2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ8【クラシック】

1 :774mgさん:2007/08/31(金) 00:50:33 ID:pTjfxZHz
モダンブライヤー・パイプの原点であり、洗練された喫味と美しいクラシック・シェイプ。
今は失われた、もしくはもう手に入らない古き良きイギリス製のパイプをメインに据えて、
ヴィンテージ物入手、喫味、レストア/リペア、コレクション、鑑定・歴史研究等の
さまざまな切り口で重層的に楽しみ、語り、情報交換するためのスレッドです。

該当ブランド:
Dunhill (Patent-eraもしくは1960年代以前)
Barling (Pre-Tran、Trans 1968年以前)
Charatan (Lane eraもしくは1988年以前)
Sasieni (Family era 1979年以前)
Comoy's (Pre-Cadogan 1975年以前)
GBD、Loewe、BBB(Pre-Cadogan 1980年以前)
その他上記メジャーメーカーのセカンドブランド、
Astrey's、F&Tなどのショップブランドも可
KB&B(Kaywoodie等)、WDC、CPFなどのアーリーアメリカン
メーカーも暫定的に可

○基本的にestate(中古)パイプを扱うことになります。
○e-bayが主な行動範囲になりそう。アイテムを貼りつけてあれこれ談義もよし。
○スモーカー、コレクター共に歓迎。一穴主義者には目の毒です。
○実用的なスレであると同時に非常にペダンティックなスレでもあります。長文大歓迎。
○パイプ自慢大歓迎。どんどん貼りつけるべし。うぷろだは自前でお願いします 。
○中古パイプに関連した話題であれば、一応製造国を問わず面倒をみます。
○イギリス製以外で盛り上がるようだったらスレ分化で対応します

540 :774mgさん:2008/02/21(木) 12:58:46 ID:NmtTakzj
OBスレ用語集

[基本編]
・エアフロー…パイプ内部の空気の通り具合。ドローに密接に関連する。
 エアフローが悪いパイプは快適に吸えないだけでなく、ガーグリングなどの原因にもなる。
・ドロー…パイプを吸引すること。「ドローが軽い/重い」という風に使った場合、
 パイプを吸う時の抵抗の度合いを表す。
・ガーグリング…煙道内部のどこかで結露が起こり、不快なゴボゴボ音を発すること。
・ホイッスル…パイプをドローした時にジャンクション部で発する不快な風切り音。
・ジャンクション…シャンクとステムの接合部。外見、内部の両方で使う。
・スティンガー…アルミフィルターの一種。特にKaywoodieのドリンクレスシステムのように、
 シャンク内に深く挿入される類のものを指す。
・モーティス・ギャップ…テノン(ダボ)をモーティス(ダボ穴)にキッチリと差し込んだ際に、
 テノン先端とモーティス底の間に生じる隙間。ここに問題があると汚れが溜まりやすくなったり、
 ガーグリングの原因となったりする。
・ベベル…面取りのこと。チャンバーのボウルトップとの境界や、テノン穴に施されることがある。
・Vファンネル…リップ煙道開口部の、スリット状に穿たれた部分。終端エアフローに大きく影響する。
 ファンネルは漏斗の意。フラットファンネル、スロット、スリットとも言う。
・ファースト…メーカーの一級製品。メーカー名やオリジナル・ロゴが刻印されるのが普通。
・セカンド…傷があるなどの理由でファースト品に達しないクオリティのパイプをアウトレットするための
 ブランド/ライン。メーカー名は刻印されないことが多い。

541 :774mgさん:2008/02/21(木) 12:59:49 ID:NmtTakzj
[レストア編]
・ティースマーク…マウスピースに付けられた歯型。トゥースマークとも。
・ハンドリングマーク…日常的な使用でついた、ボウル表面の小さな傷の類。
・アウトラウンド…チャンバーがリーマーやナイフで削られるなどして、綺麗な円でなくなっている状態。
・ラウンディング…エッジなどがダルく丸まってしまうこと。
・ステムルーズ…ステムとシャンクの接合が緩くなってしまうこと
・クラック…割れ。ボウルやシャンクに生じることがある。ごく細いものをヘアラインクラックと呼ぶ。
・バーンアウト…表面まで達してしまったボウルの焦げ。
・シガレットバーン…パイプが紙巻の灰皿に放置されるなどして、外部からついた焦げ後。
・Oメソッド…オキシクリーン法。漂白剤オキシクリーンを使ってバルカナイト・ステムの変色を軽減する方法。
・Kメソッド…ケトルスチーム法。ヤカンの口から出る蒸気でボウルトップのタール堆積を落とす方法。
 ボウル外部の汚れも、アルコールを使う方法よりオリジナルステインにダメージを与えずに綺麗に
 落とすことができる。ステムルーズの回復にも効果あり。
・S/A…ソルトアルコール法。塩を詰めたボウルにエタノールを注ぎ、乾燥させてボウルに付いた
 不快な臭いを除去する方法。
・A/R…アルコールレトルト薫蒸法。専用のレトルトを使用して、加熱したアルコール蒸気で
 パイプ内部を強力にクリーニングする方法。
・シェラック…カイガラムシの分泌物から精製される天然のラッカー。サンドブラストパイプの
 ファイナルフィニッシュに使用される。
・ワックス布…ハンドワックスに使用する、カルナバワックスを溶かして塗布したウェス(布切れ)。
・ハルシオン・ワックス…finepipes internationalで販売されている、新世代パイプ用ワックス。
 バフモーターがなくても手軽にパイプに適用することができる。
・カルシオン…カルナバワックスとハルシオン・ワックスの合わせ技。

542 :774mgさん:2008/02/21(木) 13:02:32 ID:NmtTakzj
[メーカー別]
・パテントダンヒル…1955年以前の、パテント(特許)ナンバーが刻印されているダンヒルのパイプ。
・ダブルパテント…パテントナンバーが二種類刻印されているダンヒル・シェル。
 戦前の特定の時期に生産されたもの。
・F/T…フィッシュテイル・ビット。ダンヒルの戦後のものが有名で、F/Tと刻印される。
・フィッシュテイル・ロゴ…サシエニの戦前のロゴが、iが魚の尾のように延びているところから、
 戦前サシエニのパイプを指す。
・4-digit…4桁の意だが、1936年以前のケイウッディや、1960年以降のバーリングを指すことが多い。
・コントラスト・ステイン…コントラストの非常に強い、コモイ独特のスムースパイプのステイン法。
 グレインが非常に美しく浮かび上がる。
・プレ・カドガン…GBD、コモイ、BBB、ロウ、オーリックなどに於いて、カドガン・インヴェストメント社に
 買収される前のオリジナルファクトリー、またはその製品を指す。
・プレ・オッペンハイマー…1920年代以前の、オッペンハイマー社に買収される以前の
 BBBのオリジナルファクトリー。
・ファミリー・エラ…家族経営時代。後年他者に買収される以前の、オリジナル・ファクトリーを指す。
 サシエニ、バーリング、BBBなどで使われる。
・プリ・トランス、トランス、ポスト・トランス…バーリング及びサシエニで使われる用語。それぞれ
 買収以前、転換期、買収後を指し、品質に差があるとされる。


502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)