2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【パイプ】オールドブリティッシュ8【クラシック】

118 :774mgさん:2007/10/11(木) 00:14:09 ID:AtQ4aBNM

>>116
>>117
戦前の英国の場合は大量生産は産業によってはかなり進んでいました。
むろんT型フォードにはかないませんが、クルマ、バイクに限って言えば
世界一の生産量、あるいはそれに近いということがずっと続いていました。

ドイツには有名なマイスター制度がありますが、英国の工場にはアプレンティスという
見習い工制度がありました。昔は英国はモノづくりの国でしたから。
例えばロールス・ロイスの工場のアプレンティスだった、となると他の工場
から引く手あまた、などということがあったようです。
職人を鍛えて、量産する体制が昔はあったんですな。
今は英国はモノづくりの国ではないので、こういうことは廃れたようです。
William Ashton Tayler などダンヒルのアプレンティス、ということだったんでしょう。


さてピータソンがさっそく到着。
なんと Irish Free State でした。ダンヒルで言う5号の大きさ、状態は
レストアしたらかなり上物になりました。
ボウルの深さは46mmもあって、完全にチムニーですな。

しかし、磨きながら思ったんですが、なんかピータソンは
独特の魅力がりますね。喫味は例の上等な「生味」ですがピーターソンだと許せて
しまうと言うか・・・気取らないおおらかなパイプという印象をまたまた深めました。
来週あたりウチのページで紹介予定。

それとPリップの穴は後ろ向きでしたよ。


502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)