2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【シビけるところが】広沢虎造(二代目)2【コマツ村】

1 :虎吉:2008/02/22(金) 22:19:35
平成の御世まで名を残す、広沢虎造師匠について語りましょう。


     / ̄ ̄ ̄ ̄
     |  丁度時間となりました〜チョト一息マタ口演♪
      \
        ̄ ̄V ̄
┏━┓      ∧∧
┃虎┃ ∬   (‐◎◎)      ベン \
┃造┃ 旦 pく冫y,,く__)       ベン
┗━┛| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|        /
TTTTTTTTTTTTTTTTTTTTT

前スレ・広沢虎造(浪曲)
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1045415797/


外部リンク
広沢虎造と日本の音曲・語り芸
http://radio.doshite.info/torazoh/index.html

映画ならイパーイ出てんだよ。
http://www.jmdb.ne.jp/person/p0105320.htm

清水港義侠伝 壱が聴ける
http://blog.livedoor.jp/cupliv/archives/50191721.html



2 :虎吉:2008/02/22(金) 22:20:31
スレたてたよ。
こんなんでよかった?

3 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 23:40:57
ありがとうございました!!待ってました!
         ∧_∧  麦湯どうぞ・・・ ショボーン
         (´・ω・`)   シュッ
        (つ   と彡 ./
            /  ./
           /   ./
         /    /
        /      /
      / ///   / ツツー
     /  旦   /
   /       ./

4 :虎吉:2008/02/23(土) 22:06:21
どうもw

ちなみに師匠の名前は「ひろさわ」ではなく「ひろざわ」と読むのが
正式なのでしょうか。
芦川淳平氏がそう呼んでいました。

5 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 23:29:46
>>4
スレ立て乙
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%83%E6%B2%A2%E8%99%8E%E9%80%A0
では「ひろさわ」になってるけどねぇ。
ちなみに、そのハンドルネームはやっぱり虎造の師匠井上晴夢からとったの?

6 :虎吉:2008/02/24(日) 07:35:47
虎ファン(タイガース)の「虎キチ」と師匠(井上晴夢)の
「虎吉」を掛けてます。w

初代虎造も虎吉の名前を継いでいますね。
ちなみに初代虎造の声は小沢昭一氏の『日本の放浪芸5』で
聴くことが出来ました。

7 :重要無名文化財:2008/02/24(日) 09:51:54
桂三枝が落語の「タクシー」で三十石うなってんのな。
ちょっと面白かったw

8 :虎吉:2008/02/24(日) 18:14:18
へー。
池田の落語ミュージアムで桂三枝師匠の楽屋部屋を再現してあるんだけど、
部屋奥中央に非常に目立つように秋葉大権現が祀ってあった。
どうしてなのか知りたい。

9 :虎吉:2008/02/24(日) 18:21:15
ちなみに私虎造ファンですけど別にタイガースファンではないです。
(分かりにくい書き方でしたが)

10 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 15:03:43
会社の後輩にウソをついてバレた時、
「ウソは方便、ところによると宝になる。
お釈迦様のついたウソは、方便といって宝になったんだ!」
と言ったら
「だから何なんすか?」と不思議そうな顔をされた。

11 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 15:23:56
そりゃそうだ。
テメェのついた嘘を「方便」だとぁ、こりゃまたメデテェ野郎だな。

12 :虎吉:2008/02/27(水) 18:27:17
浪曲は結構仏教の話が出て来るんですよね。
『佐渡情話』『壺坂零験記』『唄入り観音経』なんかそうですよね。
そこが面白いところです。

しかし「方便」というのは本来はお釈迦間様の教えを分かりやすく
手っ取り早く教えることなんですよね。
あの話は、巷によくある俗信仏教ですねー。

13 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 20:16:46
方便は、難解な論理をわかりやすく導くための「手段」であって
嘘ではない。これを曲げて捉えて悪用したのが層化。

14 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 10:52:27
俺はよく財布忘れて会社に行っちゃうことがあるが、
そんな時のキメ台詞は、
「逆さに振っても鼻血も出ねぇ、石橋で転んでもチャリンと音のするもんがねぇ」
って言って金を借ります。

15 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 14:13:12
で、礼状一本よこさない。

16 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 19:01:22
借りるときに、お蝶さんには「ありがとうございます」って言ってあるからね。


17 :虎吉:2008/02/28(木) 19:40:20
ったり前だ、えゝお前さん字が書けねぇ。



ってこういう虎造師匠の悪びれないキャラは最高。

18 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 20:52:27
はい、泳ぎもダメなんで、簀巻きにされ、川に投げ込まれそうになった時
泣いてしまいました・・・

19 :重要無名文化財:2008/02/29(金) 20:15:22
久六とおしゃべり熊とのやりとりって大好きです。
一応、親分と子分の関係なのに、
熊五郎の方は、まるっきり久六のことを馬鹿にしていて、
まるで落語を聴いているみたいで。

20 :虎吉:2008/02/29(金) 21:08:36
この親分を粗末にするパターンは大政と次郎長でも繰り返されますよね。
え次郎長。

熊五郎のこのどっちの味方なんだかわからない、面白がり屋で浮き浮き
した感じは、本座村為五郎や法印大五郎にも通じる「メフィスト的人物」
の流れと平岡正明氏は言っています。

21 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 11:25:12
次郎長が石松のあだ討ちメンバーを大政に書かせるシーンですね。



22 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 16:05:15
書いたからどうしたぃ!

23 :虎吉:2008/03/01(土) 19:29:38
>>21
そうそう、それそれw
ああいうすっとぼけて同じ事を何度も言わせるような
やりとりって、落語にも出てくるのでしょうか。
何か参考にしたものがありそうですか。

24 :虎吉:2008/03/01(土) 21:54:52
三代目虎造『勝五郎の義心』を聴いてみた。

三代目には申し訳ないが、あらぁ、こんなんなっちゃうんだぁ。
普通の浪曲になっちゃってる。
師匠のように節にスピード感がなく、語りに間がない感じ。
キャラが立ってないなぁ。

虎造師匠はやっぱり特別だなぁ・・・。

25 :重要無名文化財:2008/03/02(日) 01:58:54
>>23
関西の笑いの影響

26 :虎吉:2008/03/02(日) 20:03:42
なーるほっどー
なんでぇ大阪つまんねぇところだと思ったが
三日いてみてびっくりしちゃったんですね。w
師匠も。
いわゆる上方漫才でしょうか。
具体的に誰のどの話が似ているとか分かります?

27 :虎吉:2008/03/02(日) 20:19:50
三代目虎造師匠の発声はどちらかというと
初代東家浦太郎師匠に似てる。
と思ったら、親父さんが東家派の人だったんですね。

28 :重要無名文化財:2008/03/03(月) 02:20:32
三下奴でもあるね。
繰り返しパターン。
「嫌ならよせ!」

29 :重要無名文化財:2008/03/03(月) 02:21:58
いわゆる吉本新喜劇ですよ

30 :虎吉:2008/03/03(月) 08:53:38
調べてみたら吉本新喜劇の前身「吉本ヴァラエティ」が1959年創設ですから、
どちらかというと虎造師匠よりも後の時代ですよね。
参考にしたとしたら、やはりその元になった上方漫才の方でしょう。
エンタツ・アチャコとか?
(花菱アチャコは吉本ヴァラエティ創生期メンバーらしいですし。)

31 :重要無名文化財:2008/03/03(月) 11:43:13
考えなくてもわかること。ネタにマジレスすんな。

32 :重要無名文化財:2008/03/03(月) 16:06:18
まあまあまあ親分、ちょっと待ってくんなぁ
こんなもん切ったってしょうがねえや、ちょっと待ってくんな!

33 :重要無名文化財:2008/03/03(月) 16:39:09
うるせぇ、政!

ズバッ!!

34 :虎吉:2008/03/03(月) 19:55:03
でゃーありがてぇと思ったけれど、
ネタかYO!
まぁ吉本や漫才はむしろ浪曲を取り入れた方なんでしょうな。
ちなみに吉本ヴァラエティの初演が「アチャコの迷月赤城山」。
(そういうことが分かったから感謝してますよw)

虎造師匠のケレンどころはやはりブレーンの落語家司馬龍生の
知恵が大きいでしょうかね。
三十石船の京・大阪・江戸っ子の掛け合いは、落語『祇園祭』
がヒントだとか。

35 :虎吉:2008/03/03(月) 19:56:33
>>28
ありますねー。w
淡々と繰り返してツッコミという点では、
「おい下足の札貰ってるんじゃねぇやい」も似てるかも?

他にも、とぼけて繰り返すパターンは、
法印大五郎の「えーと、今月は何月でしたっけねぇ」
石松の「国さんの家は、まだ七八丁はあるんでしょう?」
石松「今日は何日でしたっけね?」「あそう、明日は?」「明後日は?」
と思い当たるだけでも結構見られますね。

36 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 00:40:27
神田の生まれよ

37 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 00:43:47
酒飲んだら虎狼の石さんが江戸っ子に「馬鹿」と言われて
笑って済ましたのが不思議でならない。

38 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 03:43:41
かといって血煙三十石船というのも物騒

39 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 19:53:37
おめえ、小遣いやろうか!えっ、あんのか、そうかい

40 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 20:30:29
親の譲りの「五字忠吉」、人を切って穢れていたが、
研ぎ師にかけて白鞘になり、すっかり清めが済んだ。



41 :虎吉:2008/03/05(水) 00:09:15
備前国忠吉、鞘がかっこいい。
http://www.sekiryu.co.jp/fukkoku/08.htm

42 :虎吉:2008/03/05(水) 00:12:15
白鞘になるとこうなる?
http://www.sekiryu.co.jp/fukkoku/29.htm

43 :虎吉:2008/03/05(水) 00:19:36
次郎長さん、実父は船乗り、養父は米問屋。
どちらの親に刀ぁもらったのでしょう。

44 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 02:47:47
やっぱ「新刀鍛冶・池田鬼神丸」でしょ。

45 :重要無名文化財:2008/03/20(木) 07:50:33
~\それから親分、聞きたいのは、
私は知らないけど、
天保時代の侠客で
赤城の山の吹き颪、国定村の親分で
長岡忠治と言う人は〜


46 :虎吉:2008/03/28(金) 19:07:49
桂三枝師匠の『真心サービスおじんタクシー』聴いてみた。

広沢瓢之助というタクシー運転手が浪曲をうなる場面で虎造節の
モノマネをします。三枝師匠はとても器用ですね。浪曲師の声マネも
虎造節も上手です。面白いですね。
三枝師匠の落語まともに聴いたのは初めてかもしれない。

47 :虎吉:2008/03/29(土) 14:56:04
三遊亭圓歌師匠の『浪曲社長』も聴いてみた。

こちらは虎造節に相模太郎節が少し混ざった感じ。
落語家さんの浪曲どれも上手ですね。
他にも浪曲をネタにした落語って結構あるんでしょうか。

48 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 00:26:43
柳亭燕路五代目の「チンチロ花嫁」

古今東西噺家紳士録という落語CD-ROMに収録。
落語家にこんなに見事に虎造節を唸られたら浪曲師もたまらんな。

49 :48:2008/03/30(日) 00:36:30
wiki読んだら浪曲脚本も書いてたらしいな。

誰のどの演目書いたかまではわからんが

50 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 06:11:41
笑福亭福笑 「浪曲やくざ」
桂枝雀 「水戸黄門漫遊記 湊川建碑」

>>7 の三十石をうなる「タクシー」とあわせてnyに流れてました。

湊川建碑は日吉川秋斎の口真似やそうで
米朝さんも好きやったと褒めてはるんでCDを買ってみました。
ttp://abc1008.com/beicho/story/025.html
師匠の秋水さんのも。
んも面白すぎて言葉ないですw

51 :虎吉:2008/04/01(火) 06:45:32
>>48
どうもありがとう。
五代目柳亭燕路師匠『チンチロ花嫁』聴いてみた。
少し雲右衛門がかった、なるほど見事な浪花節ですね。

Wikiによると五代目柳亭燕路師匠は元々義太夫だったそうな
ので、浪曲師に負けないぐらい喉が良くて当然かもしれませんね。
しかし解説にこれはレコードの企画物で「浪花節は東家楽浦。」
とありました。本人ではないのかな。(脚本は正岡容)

他にもこの師匠の浪花節落語に『ハラキリたぬき』『リレー泥棒』
『あわてちゃいかん』というのがあるそう。

古今東西噺家紳士録には、他にも初代橘家蔵之助『滑稽浪花節』
というのが収録されていました。こちらもレコード企画物で
少し雲右衛門節入ってます。

52 :虎吉:2008/04/01(火) 06:45:55
>>50
その二点もぜひ聴いてみたいです。上方落語の人はやはり関西の
浪花節を好むのでしょうね。

53 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 02:43:57
秋斎の「水戸黄門漫遊記」はダイソーCDで100円であったよ。
黄門様が関西弁なのが笑っちゃうw
石屋のジンベエがおもしろい。

54 :虎吉:2008/04/14(月) 21:31:09
「宝塚歌劇団」ならぬ「かたらずか歌劇団」の公演内容は、「森の石松、鬼より怖い!」
と題して、現代から江戸時代にタイムスリップした鳥羽での「森の石松」が遭遇するエピ
ソードをユーモラスに演出したもので、「カタラジェンヌ」による熱演が観客を大いに楽
しませた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080414-00000000-hsk_is-l24

55 :虎吉:2008/04/15(火) 06:50:10
荒神山観音で伝統の火渡り 鈴鹿
2008年4月8日

吉良の仁吉の「荒神山のけんか」で知られる鈴鹿市高塚町の荒神山観音寺で7日、
伝統の火渡りがあった。仁吉の碑そばの奥之院前では、修験者が護摩木を燃やし、
ほら貝を吹き鳴らした。火勢が弱まったところで、炭を平らにならし、おはらい
をした後、希望者が素足で歩いた。雨の中、子どもからお年寄りまでが参加し、
火渡りをしながら手を合わせて無病息災や家内安全を祈願する人もいた。

同寺では幕末、地元の神戸の長吉と桑名の穴太徳が縄張り争いをし、長吉側につ
いた吉良の仁吉が火縄銃で撃たれて死亡。境内には浪曲の広沢虎造が建てた碑が
ある。(酒井直樹)
http://www.chunichi.co.jp/article/mie/20080408/CK2008040802001834.html

56 :虎吉:2008/04/16(水) 21:08:18
631 名前:重要無名文化財 メェル:sage 投稿日:2008/04/16(水) 20:47:59
映画、兵隊やくざで勝新太郎が金毘羅代参の節を唸ってるんだが、格好良すぎる!

無常の風〜♪
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/979233499/631

57 :重要無名文化財:2008/04/26(土) 22:44:00
ウマイねえ。スレ関係ないけどw
ttp://youtube.com/watch?v=YAirgvKERZw

次郎長の三十石船もうpされてた。30秒で閉じたw

58 :虎吉:2008/04/27(日) 10:42:05
それ見ました。うまいですよねぇー。
美空ひばりさんの七色の声はどこか虎造師匠に通じるものが
あると思っていましたが、やはり虎造節を出し物にしていた
ひばりさんの師匠の川田義雄氏の影響でしょうか。

あのyoutubeの次郎長シリーズは、画像といい妙なシュール
さに笑ってしまうのですが。

59 :重要無名文化財:2008/04/29(火) 23:11:32
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1959745
松本人志作のケレン物浪曲・・・か?

60 :虎吉:2008/05/03(土) 14:27:49
映画 「次郎長三国志」 特報 Movie trailer
http://jp.youtube.com/watch?v=lNE3rqITuXo

61 :虎吉:2008/05/06(火) 14:09:59
[まったり教養番組]秋葉原の地名のルーツを求めて Akiba shrine
http://jp.youtube.com/watch?v=KDvl38nAR0E

62 :57:2008/05/06(火) 19:09:12
>>58
音程っていうか音感やないですかねえ。
話芸全般、落語にしても浪曲にしても。

「次郎長三国志」 めちゃくちゃ面白そうw

63 :虎吉:2008/05/06(火) 20:28:46
二人は発声方法が似てると思ったんですよね。
発声部位を喉の前と奥で自在に行き来させる感じが。
「七色の声」と言われる所以かなと。

64 :重要無名文化財:2008/05/12(月) 18:34:54
今、「次郎長三国志」村上元三を読んでるが、面白いなこれ。
映画も楽しみだ。

65 :虎吉:2008/05/18(日) 22:03:45
映画『兵隊やくざ』見てみた。

勝新太郎扮する大宮二等兵は元やくざだがその前は浪曲師。
自分の上司を助けるためにわざと傷だらけになり、上司に「馬鹿だな」と言われて
笑って虎造節をうなりながら去っていきます。

そよと吹く風 無常の風ぇー

決して上手くはないが、雰囲気がありました。

66 :虎吉:2008/05/31(土) 15:16:47
虎造師匠『名古屋の御難』が聴ける。ライブ版!

Naniwa Bushi (Rokyoku) 1/5〜5/5
http://jp.youtube.com/watch?v=-kdKnTcGEcM
http://jp.youtube.com/watch?v=6Uh-n1tw0fQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=qGKqufcg9M0&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=gRKcEly5uEY&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=IEMM50Fe4bg&feature=related

67 :重要無名文化財:2008/06/08(日) 09:52:23
ライブいいね。素人でも笑うところがよくわかるw

68 :重要無名文化財:2008/06/19(木) 14:09:27
カラオケで上司が「人生劇場」を歌った時、
吉良の仁吉の名前が出てきて、なんか嬉しかったなぁ〜
もう一回歌って下さいって頼んじゃったよ〜

同席していた同僚の女の子が、
「だれ?ニキチって?」って聞いてきたから、
「兄弟分との義理のために、カミさんと別れたんだぃ!」って言ってやったら、
「エーッひどい!自分勝手なやつ」だと。
フフッ、所詮女には分からねぇ男の世界のことさっ!



69 :重要無名文化財:2008/06/19(木) 14:40:58
男友達との約束より彼女とのデートだろ、常考。

70 :重要無名文化財:2008/06/20(金) 14:30:01
仁吉は次郎長一家の中では兄ぃ株なんですか?
三十石船の中では名前は出できませんでしたが。


71 :重要無名文化財:2008/06/20(金) 14:52:03
仁吉は次郎長一家の乾分じゃなくて兄弟分。

72 :重要無名文化財:2008/06/20(金) 15:56:20
ということは、二十八人衆の中には入ってこない?

73 :重要無名文化財:2008/06/20(金) 16:23:07
清水の二十八人衆のメンバーは諸説あるが、仁吉は入ることが多い。
これは、仁吉が若い頃に3年ほど次郎長の元で働いていたから。
おそらく、その頃に「二十八人衆」というのが言われていたんだろう。
仁吉はその後に吉良へ帰り、自ら吉良一家を興した。

74 :重要無名文化財:2008/06/20(金) 16:36:42
なるほど、有難うございました。

75 :重要無名文化財:2008/06/20(金) 23:34:48
二十八人衆って言ったってベスト10に入らないとガリガリ亡者だから。
きびしいっす

76 :重要無名文化財:2008/06/22(日) 13:21:32
小川の勝五郎は、なんで最初から深見村の長兵衛さんのとこに行かなかったんだろうな。
久六なんかより確実に金貸してくれそうなのに。

77 :重要無名文化財:2008/06/23(月) 09:35:47
次郎長に恩や義理があったのは久六だったからでしょう。
義理を返すのは当然の“世界”でしょうから。


78 :重要無名文化財:2008/06/23(月) 10:17:45
すぐ貸してもらえたら話にならないじゃないか

79 :重要無名文化財:2008/06/23(月) 13:37:49
>>75
吹いたw

80 :重要無名文化財:2008/06/23(月) 19:03:51
ベスト10じゃ、鳥羽熊までだぞ!
ちゃんと途中で思い出した喜妙院常五郎まで入れてやれよ。

あっ!石松もか・・・

81 :重要無名文化財:2008/06/28(土) 13:48:25
つーか、奇妙院常五郎って全く話に出てこないよな?

82 :虎吉:2008/06/29(日) 21:57:49
新発売。らしい。

コロンビアミュージックエンタテイメント
ALBUM 2008/06/18 Release
決定盤 〈浪曲〉広沢虎造集  清水次郎長伝〜

ディスク1
 石松金比羅代参
 石松三十石船道中
ディスク2
 お民の度胸
 石松の最後

http://columbia.jp/prod-info/COCJ-35022-3/

83 :虎吉:2008/06/29(日) 22:13:45
ここで視聴できたよ。
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2718654

84 :重要無名文化財:2008/06/29(日) 22:13:56
最期でたのむわ

85 :重要無名文化財:2008/06/30(月) 00:50:47
CDはもういいからDVDになるような映像はないのかよ
映画以外の

86 :重要無名文化財:2008/06/30(月) 01:26:14
秋公開の映画「次郎長三国志」は面白そうだな。

87 :重要無名文化財:2008/06/30(月) 15:17:28
次郎長役は誰ですか?

88 :重要無名文化財:2008/06/30(月) 15:29:19
中井貴一。
保下田の久六が蛭子能収ってのが面白いw
ttp://www.jirocho-movie.jp/
浪曲の次郎長伝とはストーリーが若干違うので、
映画を観る前に>>64の本を事前に読んでおいた
ほうが良いと思う。

89 :重要無名文化財:2008/06/30(月) 19:45:07
ほほぅ、蛭子さんが保下田の人か。
だけどあとのキャスティングはいまいちだなぁ。
映画は楽しみだけど。

90 :重要無名文化財:2008/07/01(火) 00:11:04
新作は次郎長三国志のどの部分の映画化なの?
旧作は東宝で9部作、東映でも4部作だったんだけど。

91 :虎吉:2008/07/12(土) 15:13:16
虎造師匠の映像!本スレ初登場?

映画『世紀は笑う』より
http://f.flvmaker.com/decowaku.swf?id=bKrFdfg95_GKUTAF6Eq.PMq82Bx_RiiJDPOedPQAeakJa85RLbdkKix&logoFlg=Y


眼で役を使い分けるんですね。
師匠はどっかジュリーに似てると思います。

92 :虎吉:2008/07/12(土) 15:21:58
さらにもう一本。
こちらは確かNHKの宣伝用映像で、前スレで紹介したDVDに収録されています。

http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=P2xcPpC7XhMULHK_GXIJNlqx2ByJyosN7NOmVSY4dkCjbd6No.lFQs&logoFlg=Y


聴いている労働者風の兄ちゃんの表情がいいですね。

93 :虎吉:2008/07/12(土) 16:41:52
映画「山のあなた?徳一の恋」公開
http://blogs.yahoo.co.jp/se16laulea/archive/2008/04/05

「虎造の浪曲で「国定忠治」忠治の報恩という浪曲がある。その表題附に

猛虎一声吼え来る 
狩人これを撃たんとす 
あまた獣の危きより 
飛び来たりたる羊めが 
狩人前にたたずんで 
弾丸に当たって身は倒れ 
ほかの獣を救うてやる 
羊はわれを知らぬという 
その意味もって 唐土(もろこし)に 
羊の下に我と書き 
義という文字が出来たという〜

今回、映画「山のあなた?徳一の恋」にこの浪曲の一節が挿入されている。
このようなメジャーな映画に採り上げられる事により、
ひとりでも多くの方々に浪花節を聴いて頂ければ、嬉しく思います。

2008年5月24日(土)ロードショー
http://www.yamano-anata.jp/


このブログを書いているのは昭和39年生まれ、
虎造師匠のお孫さん?

94 :重要無名文化財:2008/07/12(土) 21:52:40
山のあなは挿入されてないの

95 :重要無名文化財:2008/07/15(火) 00:07:15
初めて書き込みしますが

お蝶の焼香場に保下田の久六がこなかった訳は石松が話していますが
とくなめのしょうたろうは何故こなかったのでしょう
以前から疑問に思っていました
お教え願えれば幸いです

96 :重要無名文化財:2008/07/15(火) 00:41:24
後に石松を殺しに来た久六の乾分3人が常滑正太郎の世話中と
言ってますね。
実際は分かりませんが、浪曲のストーリーでは久六同様に
常滑正太郎も同業から嫌われる存在だったのでしょう。

97 :重要無名文化財:2008/07/15(火) 12:31:21
寺津のと敵対していた。

98 :重要無名文化財:2008/07/15(火) 19:39:01
寺津のと敵対していた。

97氏

ありがとうございました
以前から疑問に思っていたのですが
調べる手がかりも無く そのままにしていました

手がかりが出来ましたので少し調べてみます
ありがとうございました

99 :重要無名文化財:2008/07/17(木) 14:45:39
>>86
2時間足らずの映画だと、話がはしょられちゃって、つまらなそうな気がする。

一度でいいから、虎造の浪曲に忠実な脚本で、映画でもドラマでも見てみたい。


100 :虎吉:2008/07/17(木) 21:08:14
確かにそういうのないですね。しかし面白いかどうか。
浪曲は本来形の決まった脚本的なものではないので
そもそも無理があるかも。

101 :重要無名文化財:2008/07/20(日) 14:26:51
過去の次郎長モノの映画やドラマで、
一番、キャスティングがハマってたのは誰でしょうか?
また今現在で、キャスティングすると、次郎長や石松は誰が合うでしょうか?

個人的には、映画での石松役では、萬屋(中村)錦之助が、イメージ的に合っていたように思います。
今なら、獅童にやらせてみたい。
それとドラマでの、竹居のドモ安は、高品格がハマリ役だった。

肝心の次郎長だけど、みんなカッコ良すぎて・・・。
あえていいなと思ったのは、片岡千恵蔵なんだけど。

102 :重要無名文化財:2008/07/20(日) 16:50:09
ハマコー

103 :重要無名文化財:2008/07/20(日) 17:55:05
>>101
マキノ雅彦(津川雅彦)監督の
次郎長三国志の公開が近いのを知ってての呼びかけか?

104 :英五郎:2008/07/25(金) 19:26:41
甥のヨメさんは欧州で育って大人になってから日本に帰ってきた。
そのせいか日本文化にえらくはまって歌舞伎なんかが大好きになった。
2代目虎造を聞かせたら案の定どっぷり。
今時その歳で浪曲好きな女は日本に10人といないだろう。
戦前と戦後の虎造節を教えてやる計画。
そうすりゃ日本でたったひとりだ。

105 :虎吉:2008/07/25(金) 23:01:37
やっぱり虎造師匠は本物ですねぇ。

106 :英五郎:2008/07/25(金) 23:36:32
戦前の関西節の名残がある虎造の吉良の仁吉は覚えている。
10代の頃祖父さんのレコードを擦り切れるほど聞いて覚えた。
これは甥のヨメさんに教えられる。
比較する戦後の虎造がわからない。

出だしはこうだ、
”伊勢で名代の青砥山、人渾名して荒神山で
 二十八を一期として、義侠のために倒れたる
 歳は若いが大立者よ、吉良の仁吉の苦心談”

聞かせどころはこうだ、
”鬼を焼いて酢で食うような男だが、この時ばかりは思わず涙
 ここで涙を流しては、神戸の人に済まないとて
 落ちる涙を瞼で止める”

こんな戦後の吉良の仁吉はCDとかカセットとかどんなのがあるのだろう?
詳しい人教えてやっつくれい、頼むぜ。

107 :重要無名文化財:2008/07/26(土) 15:25:32
映画「虎造の荒神山」は面白いよ。

108 :虎吉:2008/07/26(土) 17:12:41
ぜひ見たいですね。
どうやったら見られるかな。
(荒川区立図書館にはあるようだが)

監督の青柳信雄氏にはほかに
『次郎長意外伝 灰神楽の三太郎』
という作品もあるんですねw

109 :重要無名文化財:2008/07/27(日) 21:22:42
DVDの「歌くらべ荒神山」と「清水の次郎長伝」
アマゾンで注文した。
お盆休みに見るの楽しみ(*´∀`)

110 :重要無名文化財:2008/07/30(水) 19:31:53
>>101
次郎長は、文太。30年ぐらい前のね。
お蝶は、今なら、壇れい。


111 :虎吉:2008/07/31(木) 00:40:39
次郎長はいかりや長介さん
のイメージを持っていたけど
なぜかと思ったら顔が似てんですね。

石松は勝新さんかな。
これは実際に役をやったみたいですね。
見たことないですけど。

どちらも既に故人ですが。

112 :英五郎:2008/08/06(水) 00:27:40
>>101
そうだなぁ
次郎長:柄元明
お蝶 :西川峰子
大政 :竹内力
小政 :竹中直人
石松 :松本人志
七五郎:山本耕史
お民 :辺見えみり
大瀬半五郎:堺雅人

113 :重要無名文化財:2008/08/06(水) 00:41:39
次郎長は國村隼がいい。

114 :重要無名文化財:2008/08/06(水) 00:47:16
神田っ子は誰がやるの。

115 :重要無名文化財:2008/08/06(水) 00:58:33
爆笑太田。

116 :重要無名文化財:2008/08/06(水) 01:07:45
>>114
出川 哲朗
浜っ子だが薄っぺらなところが江戸っ子にぴったり

117 :重要無名文化財:2008/08/06(水) 10:58:21
>>113
似てる似てる!

118 :重要無名文化財:2008/08/06(水) 21:34:32
故人だけど、いかりや長さんが次郎長にはピッタリだと思うんだよなぁ。
もちろん28人衆にはドリフの面々を筆頭ににやってもらってさ。
今となっては実現不可だけど、俺はその面子で見たかったなぁ。。

119 :重要無名文化財:2008/08/07(木) 08:47:30
>>114
神田っ子の三宅裕司。

120 :重要無名文化財:2008/08/07(木) 16:16:39
>>118
長さんは、シビアな演技ができるからいいかもしれないけど、
他のメンバーは、どうでしょう?
コメディならいいかもしれないけど。



121 :重要無名文化財:2008/08/07(木) 21:09:09
>>120
俺が思うのは次郎長に長さんで保下田の久六に注さんが思いついたんだよね。
あとは加トちゃんあたりはなにかやってくれそうだけど、他の面子は確かに厳しいね。

122 :虎吉:2008/08/07(木) 21:33:42
確かにドリフのメンバーだと、『三下奴』とか『灰神楽三太郎』になっちゃいますねw

しかし長さんは、あれは浪曲師の声ですよね。

123 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 10:44:57
>>121
「お蝶の焼香場」のところで、
床下で盗み聞きして帰ってきた久六の子分・熊五郎と久六とのやりとりの場面なら、
荒井注・久六、熊五郎・志村けんor加藤茶で、なんとかなりそう。


124 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 19:45:44
>>122
おっしゃるとおり!!! >浪曲師の声
確かに虎造節の次郎長伝しか聞いたこと無いから、次郎長は長さんと思ったんだよね。
だけど、ドリフがやるんだからコント調にはなっちまいますなぁ。
>>123
いいねぇ、あの二人にはおしゃべり熊は適役ですなぁ。
俺は為五郎に加トちゃんが良いかなと思ったんだけど、おしゃべり熊のがずっと良いね。

125 :英五郎:2008/08/11(月) 08:03:25
誰が良い、と言うよりこの配役もあるんじゃないかはどうだろう。

本来やくざもんなんだから、極道のくるった所を演じられない者は駄目だ。
長さんはその点次郎長の乱暴さはちょと無理だろう。
ドリフの面々は喜劇やるんなら良いだろうが、まったく不向きだなぁ。


126 :重要無名文化財:2008/08/11(月) 11:00:11
じゃハナ肇ならいいんじゃね

127 :英五郎:2008/08/11(月) 13:13:23
>>126
おぉ次郎長にハナ肇はありうるなぁ、演技は上手かったしドスもきかせられる。

128 :英五郎:2008/08/11(月) 13:20:43
豪華絢爛たる配役なら、次郎長に勝新。
梅に鶯、松に鶴、勝新には田宮だな。
田宮は大政より石松か。

129 :重要無名文化財:2008/08/11(月) 20:15:36
漫画の話でスレ違いかもしれないけど、
「イブニング」連載の「喧嘩猿」が
浪曲の語りのよさをうまく
台詞にしている。

話は異説・森石松伝的な感じ。
まだ始まったばかりだけど、
面白くなりそう。

130 :重要無名文化財:2008/08/12(火) 01:34:19
さっきヒストリーチャンネルで
アニメ浪曲紀行 清水次郎長伝やってたのを知ったよ

1と2の最終放送だった・・・
http://www.historychannel.co.jp/rec/index.html#07

131 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 00:14:32
>>130
見た見た。石松の代参のとこだったね。

132 :重要無名文化財:2008/08/14(木) 10:46:59
>>128
若い頃の勝新なら、石松が一番合ってそうな気がする。
で、大政が三船敏郎あたり。

肝心の次郎長が思い浮かばないんだけど・・・。


133 :虎吉:2008/08/14(木) 12:14:11
こんなのありましたよ。

広沢虎造 〜1954 七変化狸御殿より〜
http://jp.youtube.com/watch?v=zGJ_-tFxTeQ

134 :超初心者:2008/08/14(木) 13:58:49
広沢虎造の次郎長、聞いてみようかと思ってCD調べたら先代と二代ってのがあり、
どっちも同じ顔写真が載っていたりする・・・・・別人?

135 :重要無名文化財:2008/08/14(木) 14:15:51
一緒。

136 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 00:25:57
石松は森繁以外考えられん。

137 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 01:43:41
中村錦之助の石松も良かったけどな。

森繁の石松はドモリなのが異色。

138 :重要無名文化財:2008/08/18(月) 09:30:27
石松のドモリ、片目はフィクションだからねぇ。



139 :重要無名文化財:2008/08/19(火) 01:54:41
バカはほんとうなの

140 :重要無名文化財:2008/08/19(火) 09:59:26
金毘羅さまへ行ったのは事実で、
次郎長の名代で行くぐらいだから、バカではなく、
一家の中でも幹部クラスだったと言われてますね。
ちなみに、片目は、同じ子分の中の豚松の逸話を参考にしたとも。

141 :虎吉:2008/08/19(火) 22:24:57
それにしても次郎長が石松をわざわざ一人で代参に行かせたのは
不自然で、実は陰謀であったという説もある。

142 :重要無名文化財:2008/08/20(水) 00:47:07
要出典

143 :重要無名文化財:2008/08/20(水) 10:20:53
金毘羅に納めた刀は、五字忠吉じゃなくて、井上真改。

144 :重要無名文化財:2008/08/21(木) 22:04:49
必見!

9月に時代劇専門チャンネルで東宝版「次郎長三国志」全9作品完全放送
ttp://www.jidaigeki.com/jirocho/sakuhin.html

145 :重要無名文化財:2008/08/22(金) 06:11:48
張子の虎三か。ひさしぶりに来月契約しよう(・∀・)

146 :英五郎:2008/08/22(金) 13:33:03
>>141
実在の石松は次郎長の親戚の男の子で、子がないので養子にした。
18くらいで病気で死んだそうだ。
特に何の話も残っていない。
金毘羅代参があっても石松ではない。
石松のキャラは桶屋の仁吉の実話から作ったらしい。

147 :重要無名文化財:2008/08/22(金) 19:06:15
>>146
ということは、金毘羅代参は、鬼吉のエピソードってことですか?

148 :重要無名文化財:2008/08/23(土) 01:24:13
「もってけよ〜」
「いらね〜よ〜」


149 :重要無名文化財:2008/08/24(日) 11:01:17
「お前入れ〜」
「大きいやい、馬鹿野郎」

150 :英五郎:2008/08/24(日) 13:43:44
>>147
おっと桶屋の仁吉じゃなくて鬼吉だった。
金毘羅代参だって三十石船だって話の中身はフィクション、お話だ。
けれど石松のキャラ作りに鬼吉の性格が使われたと言うことらしい。

それにしても次郎長一家の記念写真を見るとみんなそろって凶暴な顔だなぁ、
さすが893だ。

151 :英五郎:2008/08/24(日) 13:49:40
知らない名前が結構いるな。
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/quwatoro/bakumatu3/jirotyo.html

152 :英五郎:2008/08/24(日) 14:11:21
しっかし石松って諸説紛々でどれがほんとうなんだろう?
キャラも鬼吉じゃなくて豚松と言う説もあるし。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A3%AE%E3%81%AE%E7%9F%B3%E6%9D%BE
http://www.inh.co.jp/maru7/mori/ishimatu.html

153 :英五郎:2008/08/24(日) 14:34:02
こういう話もある。
http://www3.tokai.or.jp/matubara/newpage11.html

154 :重要無名文化財:2008/08/24(日) 18:23:37
鬼と相撲とりそうな奴ばっかり

155 :重要無名文化財:2008/08/24(日) 23:54:02
おかめ〜。
ひょっとこ〜。

156 :重要無名文化財:2008/08/25(月) 14:27:56
>>151
これは穴太徳と荒神山の手打ちの時に撮られたといわれている写真ですね。
吉良の仁吉が写ってないのが残念。


157 :重要無名文化財:2008/08/26(火) 00:07:26
写ってたら幽霊だ

158 :重要無名文化財:2008/08/26(火) 04:18:28
>>ここに掲載してある写真の無断転載・転用を禁じます。

って書いてあるけど、この人がこれらの写真の著作権や肖像権を持ってるの?

159 :重要無名文化財:2008/08/26(火) 09:36:48
血煙荒神山〜は、かなり史実にのっとった話なんでしょうか?

160 :英五郎:2008/08/26(火) 14:39:57
>>159
地元にはかなり正確に荒神山の出入りは伝わっているらしい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E8%89%AF%E3%81%AE%E4%BB%81%E5%90%89
しかし恋女房お菊はいなかったってのはショックだなぁ。

161 :重要無名文化財:2008/09/02(火) 10:16:02
>>160
人生劇場の歌詞に「吉良の仁吉」の名前が出てくるわけがわかりました。

162 :重要無名文化財:2008/09/04(木) 00:21:10
今月の時代劇専門chは次郎長祭りで、虎造が見られるね。

それにしても、ヒストリーチャンネルのアニメの冒頭で
息子の山田二郎さんがちょこっと出てるけど、
MBSでやってたときは出てなかったと思うんだが・・・

朝5時半の放送だったから見てた人いないだろなぁ


34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)