2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

竜笛、篠笛  その参

1 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 13:47:28
日本の伝統楽器の横笛について語りましょう。

前スレ

竜笛、篠笛  その弐
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1179923437/
竜笛、篠笛  その壱
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1089274175/

2 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 13:52:04
そんなに進行速くない板だからと安心してたら、
前スレが980レス越えでdat落ちしてました

今度は970くらい越えたら次スレ立てましょうか。

今年になって初めて練習したけど寒くて指が回らないや。
練習前に手だけお湯につけるとかして血行促進するといいのかな〜

3 :秀山流花車囃子竹笛衆:2008/01/11(金) 14:16:42
今がチャンスや、3げとーーー。

4 :重要無名文化財:2008/01/11(金) 22:10:20
1さんオツです。ありがとう。
だれか立ててくれるかなあと他力本願な自分。
さてと。七草もすんだことだし。ちーとは練習練習。

5 :いざよひ ◆nR0QKwo/p2 :2008/01/11(金) 23:16:32
1さん、お疲れ様です。

ときにhttp://nara-tanakaya.com/SHOP/G013kinen.htmlこれ見はりました?
たなかやの110周年限定の龍笛(プラ管)ですって。

6 :重要無名文化財:2008/01/12(土) 11:13:00
たなかやの限定竜笛、見たけど、安っぽくて品がない形。
竜笛はいくらプラ管でもどことなく形に気品がただよってなくちゃいけないよ。
限定にひっかかるな。和楽器で品質に自信がある会社のする売り方じゃない。
和楽器ブームにのって型からなにから国外で安く生産してるかも。


7 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 00:21:56
俺の篠笛は最強だぁ!!
いい音しまっせ〜!

8 :重要:2008/01/13(日) 13:50:40
5番いざよひを信用してサイトに繋いだらエロサイトだった。
情けない・・

9 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 14:13:30
外部リンクをクリックすると一旦2ちゃん内のページ(ピンク広告満載)
につながる。そこから外部リンクに出られるのだよ。
ウェブアドレスをコピペしてアドレス欄に貼り付けて直接移動してみ。
ちゃんとたなかやのサイトだよ。


10 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 14:37:06
雅楽やってるヤツって>>8みたいな人ばかり?
普通にたなかやに繋がったけど。

自分の間違いに気づかずに他人を中傷することに血道をあげてる。
神社関係はキチガイばっか。


11 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 15:15:27
>>10
気持ちはわかるが後半二行は言いすぎかも。
なんでもそうだが、ひとくくりにするのはやめようよ。な。

しかしご同輩、冬は鳴りが低くて音イマイチと思わないか。
ついつい吹きすぎて息がツライよ。自分だけかな。
前スレ、手袋のさきっちょ切ったやつがんばってるかな。

12 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 16:50:23
吐く息と管内の空気の温度差の問題だと思う
管が20度くらいに温まってくるとちゃんと鳴るんだけど、
温まるまでに5分〜10分くらいかかるねえ

13 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 17:03:49
5に騙された

14 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 17:36:55
いざよひに騙された人→(3)

15 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 19:09:45
プラ管龍笛って音も安っぽいのだろうか?

16 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 20:50:42
プラ管の音は、プラ管だけ吹いてればそれで充分だけど竹の横笛のほんものの
音色を知ったときに違いに愕然とするよ。

17 :重要無名文化財:2008/01/13(日) 22:04:01
いざよひに騙された人→(4)

18 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 13:28:54
今日はじめて篠笛を買ったんだけど音出すのって難しいんだね。
落ち着いて合わせれば出るんだけどそれも結構試行錯誤やってる感じ;w;
すっと構えて吹けるのがうらやましいね

19 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 14:18:09
>>18
>すっと構えて吹けるのがうらやましいね

 そうそう、最初のころ、なんであの人はすっと笛を口にあてただけで
 きれいな音が鳴らせるのかが不思議でしょうがなかったこと思い出した。
 見た目は全然違わないのに、なんでぇぇって。

20 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 14:39:58
ようやくいい感じの音が出るようになってきたぞ!
って喜んでたら穴全部ふさいだときの音がまったくでない・・・・
これって吹き方悪いのかな・・・;w;
ちなみに使ってるのは7本調子なんだ
なにかコツとかあるのでしょうか?

21 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 15:31:41
穴全部ふさいだ最低音は、とても難しい
まあ半年〜1年くらいかかるかな
どうせ使わない音なので、あまり気にしないで普通の曲を楽しむといいよ

22 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 15:44:18
あまり使わないのですか・・・
始め半年〜と見た時にすごくあせりましたw
なんか質問とかしょうもない意見とか書き込んじゃってすみません><

23 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 16:40:35
たぶんどこかの指で隙間が出来てるよ。すこしでも隙間があったら鳴らない。
自分もそれが原因ですごく苦労したからわかる。根気よく。

24 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 17:39:48
5番に騙された人→(5)

25 :重要無名文化財:2008/01/14(月) 19:11:20
5は釣りじゃなくて普通の外部リンクだ.途中の広告がエロばっかなのは2chの仕様ですね
そしてみなさんが語っているように,やすっぽいという印象をうけました.管尻にかけての造形がすごく投げやりな印象をうけます…
←こんなこと良いながら篠笛専業ですが,いつか龍笛も吹いてみたいものです

26 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 03:31:45
たなかや限定プラ管取り寄せて使っています。

武蔵野プラ管より若干軽く、唄口が1ミリほど小さめで平調等の責音がひっくり返りにくいかも。
低音が出るマトも心もち大きいような気がします。

しかしプラ管によくある古管のイメージ?の黒っぽい色ではなく
ある意味現実的に新管をイメージしてか明るい色のため
プラスチックの質感とあいまって安っぽい印象はあるかも。

27 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 22:03:03
>20
全部ふさいで音が出れば、その吹き方で全部の音がでますよ。
その吹き方が基本ですよ。
全部ふさいで出る吹き方が一番よい音ですよ。
根気よくがんばってください。
ふさいだ音が出ないと笛吹きじゃないと私は師匠から最初に怒られました・・・


28 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 22:04:45
騙された人が5人も!

29 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 23:06:42
えっ。まだ騙されたわけじゃないよ。リンク見ただけ。
リンク見てネット買いすれば騙されたことになるのかもしれないけれど。



30 :重要無名文化財:2008/01/15(火) 23:58:46
プラ管はプラ管なので、それなりで結構。
音色が欲しけりゃ本管を買えば結構。本管から学ぶことのほうが
多いと思うが。

31 :重要無名文化財:2008/01/17(木) 00:39:22
エロな画像が出て驚きだ。

32 :重要無名文化財:2008/01/17(木) 12:49:55
確かに一度でも息を入れたら本管が欲しくなるわな。
ただ当り外れの少ないプラ管も決して悪いとは言えないし
プラ管を経験してると本管の音の良さが一層わかる気がする。
でも極論を言えば上手い人が吹くとプラ管だろうが本管だろうが
鳴りまくるから結局は腕なのかな。
漏れも篠笛から龍笛に転向したんだが全く息が続かん・・・。
こんなに息を食うものなのか?


33 :重要無名文化財:2008/01/17(木) 23:02:06


34 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 01:36:28
習いに行ける所って少なくない?
ピアノ人口は多いんだけどね。

35 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 04:23:57
責がでないよ。。。

36 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 08:03:26
>>34
さすがに、大資本が動いてるピアノと比べちゃいかんよ。桁が違う。
それでも最近は和楽器ブームでどんどん増えてるから、
頑張ってカルチャーとか探してみ。

37 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 10:59:47
あんまり 篠笛人口ふえないでほしい・・・。
いい笛が手に入りにくくなる
みなさん プラ管でガマンしてください

と 冗談 冗談
篠笛人口が増えないのは、
門をくぐる人は多くてもその次に行く、第一関門(どこが?)で皆帰ってしまうからだと思う。
第一関門をぬけた人はおよそ10人に一人!  さぁ普及するかな習う場所があったとしても。
祭礼のある地区でいっぱしに人前にでてる笛方をかぞえればその比率が実感できるカモ
また、唄用や民謡吹きも最近出てきたぞ。笛の精度があがってきたせいか。この線がネライ(なんじゃそりゃ)かも
つまり、祭りの呪文みたいな旋律より民謡わらべ歌の方が今の入門者には最適だということ
・・・・・・・以上 思ったこと



38 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 11:36:17
自分も篠笛人口あんまり増えてほしくない。っていうか、増えないね。
たくさん練習に来ててもろくに吹けないうちにやめてしまう人多い。

>>37
こちらも呪文みたいな祭囃子。何年もやってるのに全然覚えられん。
師匠の指と音見なくしたら一人ではとても通しては吹けない。
早く覚えなさいと言われているのに。


39 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 17:02:30
横笛系はどこもなかなか居つかないよねー。必然的に常連というか、
上級者が残っていくので余計に初心者がいづらくなる悪循環。
とはいえ、こればかりはどうしようもないしなー。
排他的なつもりはないんだが縁があれば残るかな、って感じでみてる。

40 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 17:37:13
うちは祭礼お囃子の集まりだが、笛は10年に1人出てくるっていうのが、まぁ実績だな
オレの上は10歳年長 そして唯一残って引き受けてくれてる教え子ちょうど10歳下。
必死に伝授してこんな感じだからなあ 趣味レベルでは居つけないと思うよ

41 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 22:24:03


こうして古典芸能は滅んでいく

42 :重要無名文化財:2008/01/18(金) 23:48:18
な、ここの囃子仲間のみんな、
自分とこの祭囃子が滅びないうちに先輩の達人たちの演奏ぶりを
映像データに残す手立てを考えよう。復活の手がかりを残すのと
残さないのじゃ大違いだと思う。獅子舞の映像データは練習の助け
にもなる。

43 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 00:05:49
おまいが上手くなって後世に伝えればいいじゃん

44 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 00:44:52
自分の姿は残りたくない、恥ずかしいよへただし。

45 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 17:40:40
42に賛成だ。
内容の正誤は後世の人間に判断を委ねて
我々は残せるものは残すべきだと思う。


46 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 18:01:52
まず裾野を広げない事には人材も発掘できない。

琵琶なんか消滅の危機。
笛はまだなんとかなる。まだ教える人もいるしプラ管もある。
おまいらもっと笛の布教活動しろー


おれは見届けてやる

47 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 21:03:14
意図的に消滅させようとする動きが出ない限り、
たとえ地下に落ちてでも細々と続くよ、何事も。



48 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 21:37:41
私は実際問題、祭囃子が一部途絶えてしまったところにいるんですが
30年〜10年前のビデオを見ながら、四苦八苦して復活させようとしております
(でも笛キチなので昔の笛を再現する努力自体はむしろ楽しいです)

ビデオが残っていたのは本当に幸運でした、いくら感謝しても足りません
特に、昔のテレビ局が取材した8ミリが博物館に残っていたのは素晴らしかった

本当に皆さん、伝承が残っているうちに、デジタルビデオやDVDに残して
バックアップもきちんと取っておいて下さいね

49 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 21:40:54
まじっすか?
古典芸能の復活運動なんて尊敬します!
尊い仕事です(ちょっと大げさな表現かもしれないけど、でも、そうそうできることではないです。

そういう意味のある仕事をされている方がいるのは素晴らしいですね!

50 :重要無名文化財:2008/01/19(土) 22:51:08
ほらね、>>48氏のように繋げようとする誰かが出てくるから大丈夫だよ

さて車で笛吹きに行ってくるか



51 :重要無名文化財:2008/01/20(日) 01:19:42
ものすごい稀で幸運な例。
ほかの地域に応用がきくといいな。

52 :重要無名文化財:2008/01/20(日) 11:42:03
ほんとに、尊い仕事をしてられると思う。がんばってほしい。
祭囃子復活は子どもたちも喜ぶよね。
しかし、48さんも言ってられたようにつなげようとするときには
どんなに細くても糸の一本も残ってなければ不可能ということで
やはり自分たちは未来へつなぐ糸となる映像資産を残しておきましょ
う。現代技術は絶えかけている伝統芸能を未来へつなぐ魔法の糸。

53 :重要無名文化財:2008/01/21(月) 07:53:45
そうだな なにか 音や映像(その他なんでも)をなるべく細かく残す。上の例でこれは実感したね
今、継ぐ人がいなくても何年か経って意外な人が請け負ってくれカモしれない。
とりあえず、なにかに残そう。


54 :重要無名文化財:2008/01/21(月) 23:30:20
録音するときは気合はいるね。後のやつらにばかにされたくないから。

55 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 22:08:01
うちの所の祭囃子の人達は練習も祭本番も酒を呑みながら
やってますけど他の所はどうですか?

うちの所の笛方の口癖は「酒を呑むと音がよく出る!」です、
おかげで僕もスッカリそんな感じです、でも個人練習は素面
でやってますけど。

56 :重要無名文化財:2008/01/27(日) 22:49:38
お囃子の人は元気ですね。
当方、笛をやっていても祭囃子は聞いたことが無い。
この板でこんなに熱心にやっているんだと驚いた次第。
地方の祭りとか気をつけて見に行ってみようかな・・。
こんな事を書いたら怒られそうだが、レスが進まないので
ちょっと参加してみた・・。

57 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 07:58:24
>55 酒を飲むと鳴る・・・というのは 一理あると思います。
なんでかなと思うに 唇の緊張がほぐれて口の形が長く保持されてんではないかと
が、しかし酔うと指穴を、中指んとこに人差し指おいたりしてとても変な演奏になります(すぐ気づきますが 笑)

58 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 17:27:40
酔うと調子は良くなるけど、やっぱ間違えるよね「アレ?」って

59 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 19:42:34
笛を覚えたての頃は、呑んで吹き、吹いては喉が渇きまた呑んで…
で、すぐ酔っ払ってしまいましたf^_^;

60 :重要無名文化財:2008/01/28(月) 21:43:23
笛の練習でもそれほど頻繁に飲むとクセになり、うっかりするとアル中になる。
飲むのはお茶くらいにしておいたほうが良いと思う。
酒飲んでれば上手く吹ける、ってほんとうに上手いわけじゃないし。



61 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 00:33:18
独学ってやっぱり無理ですか?

62 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 00:40:40
ムリじゃない、教本を選べばなんとかいける。村山二朗さんのお勧め。
あと、いいCDをたくさん繰り返し聴くこと。がんばれ。

63 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 02:25:04
>>62
ありがとうございます。村山二朗さんですね。インターネットや電話帳で探してみたんですが
近くに教えてもらえる場所がないようで。まずは独学で始めてみます。



64 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 10:19:36
独学をしつつ・・市の広報や新聞の折込などの情報誌を常にチェックすると
結構ありますよ。
一つ見つかるとその関係で次々と見つかるものです。
尺八やお琴などの同好会で尋ねてみるのもよいかと。。
笛も両方出来る人が結構いますから。


65 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 10:31:59
尺八と横笛の両刀の先生は、
何かというと尺八に引き込もうとするから注意したほうがいいよ
まあ、その逆に尺八やってた人が横笛に転向した例も結構あるみたいだけど

66 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 13:49:43
尺八吹きが横笛ふくと妙にメリカリしてけじめがない音で気持ち悪い。
横笛吹きたいならば横笛吹きの師匠に習ったほうがいいよ。
尺八の人の横笛はしょせん余技。逆もだけど。
尺八と横笛はある意味全然違う楽器だから無理。

67 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 14:26:10
尺八吹きじゃない笛吹きに教えてもらう方がいい。>66の気持ち悪いって意味わかるカモ
フニャフニャ音程もリズムもフェイクさせちゃってサ
この際、江戸囃子にしぼって学んだ方がシャキッとしたいい感じの篠笛が身につく(と思う)

68 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 19:44:24
晩酌するようになってから、笛練出来なくなった。
困ったな。

69 :重要無名文化財:2008/01/29(火) 22:02:11
優先順位が変わったんなら笛はやめたらどう。
楽器は練習が一番大事なのにその時間も作れないんじゃね。

70 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 11:27:18
>>68さん
私はマイペースで良いんじゃないかな?と思います。
演奏会や本番が近くて仲間や客に迷惑をかける等の場合は別ですが
趣味ならば人それぞれのスタイルやスタンスがあるでしょうし。

ただ折角の技能なので笛への熱が冷めきらないように、
モチベーションを高める何かを持っておくといいと思います。

71 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 12:03:34
>>70
ありがとう。
胃下垂だから夕食前に酒勧められて体調はおかげさまで良くなった。
昼の休憩時間に練習したいんだけど、
昼寝してる人が居るから場所探さないと。

72 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 20:30:46
早めに晩酌すれば、21時前に練習終えられそうだ。

73 :重要無名文化財:2008/01/30(水) 21:14:48
胃下垂には晩酌がいいのですか?

頑張ってくださいね。

74 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 20:58:12
過去レスで朗童はあまり良くなさそうな事を書いてありましたが
蘭情と比べるとそんなに劣るのでしょうか?

75 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 21:07:56
その手の話題は慎んだほうがいいよ
また祭りになるから

76 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 21:19:14
21時を過ぎてしまったので、暗譜の練習。
曲聴きながら、口ずさみます。

77 :重要無名文化財:2008/02/02(土) 21:48:13
>>73
ありがとう。励みになります。

78 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 01:01:02
だれそれの笛がよいとか、よくないとかは、個人の合性もあるので一般論として
一概によい・よくないは言えないよ。よくも悪くも、銘入りは個性的。
しかし篠笛は銘管あれこれを並べて試し吹きできるようなしゃれた店はないから
自分にヒットするかアウトとなるか、その一か八かがつらいところだのう。
費用対効果を前もって試すことが出来にくい環境だね。
蘭情管も合う合わないがある。苦労してる人もいるから評判は当てにならない。


79 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 02:20:05
籐が巻いてあるでしょ。
あれっていっぱい巻いてあるのと頭とお尻に巻いてあるのと巻いてないのと
音って違ってくるものなん?
燻した笛って音が良くなるん?

80 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 07:45:23
>>75
ご忠告いたみいります、考慮してレスするようにします。

>>78
レスありがとうございます。
自分にあう笛を手にいれるのは苦労しそうですね、安い物ではありませんし。
どこかで、蘭情は低音に魅力があり、朗童は高音に魅力がある、
とあったので気になっています。

81 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 11:58:28
笛選びの段階は楽しいがいろいろと悩むところですね。
ところで、どんな場面で吹くことを考えていられますか。
自分はランもロウも経験すみだけど、いずれも
限られた数なのでその範囲での感想ですが
ランの指穴の大きさは指の細い女性にはつらいかも。
ランさん本人の手の指がきっと太くてがっしりしてんだろうね。
太い指の男性なら平気で塞げる。
ロウのほうは指穴はちょうどいいがランさんほどの迫力のある音は
鳴らせないというか笛のキャパオーバー。
足して二で割った笛があればほしい。
あと、材の太さと指穴の間にこだわりというか個性があって、どっち
がどうとは言えないが、いずれどちらも欲しくなるよ。貯金貯金。



82 :篠笛初心者:2008/02/03(日) 12:41:59
お久しぶりです9月から篠笛吹きはじめ、なんと昨日イベントデビューしてしまいました。雪の中先生の後ろ隠れるように吹いたのですが、寒いは、緊張するは、他の音拾えなくなるは、散々でした。


83 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 12:44:40
>>81
欲しいのは九本の囃子用で祭囃子に使おうかなと思います。
曲は速いテンポで明るい曲が多いので、それに合う笛がいいなと思っています。

84 :重要無名文化財:2008/02/03(日) 23:25:22
初心者さん寒中イベントデビューおめ!先生を風除けにするとは・・。
しかし人が聞いている場所で吹くのは緊張するがいい経験だよ。
これからも機会みつけてドンドンガンバ。

>>83
祭囃子用ならなにもわざわざロウドウランジョウでなくてもよさげ・・。


85 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 04:44:45
>>84
高価な笛はどんな物か吹いてみたいのと、良い物を持つとやる気がでる為に購入しようかなと思ったのです。

86 :篠笛初心者:2008/02/04(月) 07:23:53
84さんありがとう!後ろから風が吹いてき手、風避けには、なりませんでした。しかし屋外と屋内では音の反りがあんなに違うとは思いませんでした。

87 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 10:46:05
85さん、笛の性能は値段と比例しないよ。
吹き手の技如何では何万円の笛でも駄音の域から一歩も出られない。
逆にいえば、隣のおっちゃんの手作り笛でも吹き手の技ひとつで
何万円の銘入りよりもすばらしい鳴りをするときもある。
ただ笛の性能がもともとよければ、技術が伴えば伴うほど信じられない
ほどの鳴り方をするものだが。音の響き方が違うし。
85さんの吹奏技術がどの程度かわからないが、かなり経験あって
「鳴りの違いがわかる人」なら
蘭情囃子用九本調子もよいだろうとは思うが・・。

しかし思うんだが、特に祭囃子はご当地の地場笛師さんの笛が一番だよ。
地元の囃子組に入れてもらうつもりなら組の他の人と違う笛を持つとつらいよ。



88 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 20:40:51
1章(6分)吹くだけで疲労困憊。

89 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 21:05:34
途中繰り返しながら、15分のところ休憩挟んで30分かけて吹いた。
今日はお終い。

90 :重要無名文化財:2008/02/04(月) 21:40:02
>>87
いろいろありがとうございます。
地元の祭囃子に入って八年になります、十年前位まで
割と近くに笛の造り手が居たそうですが、どんどん辞めていき
今では遠くから取り寄せている為に笛も種類が3種類くらいで
バラバラです。

ここの所、音の出が悪くなってきたのと傷が目立つので替えたい
と思い、どおせなら一流の笛と云われる笛を吹きたいなと
思いました。

91 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 09:18:38
>80 どこかで、蘭情は低音に魅力があり、朗童は高音に魅力がある、
とあったので気になっています。


なぁんで また、こういう枠にはめる奴がいるもんかねぇ 必ずなにかしらこんな表現になって、ソレみた人>80がまた拡げる
誤解を生まぬよう文章で表現しないで、”まず吹いてみろ”と言え!



92 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 09:27:09
勝手に銘柄別で音決めちゃうんだよなー ↑ 
蘭情でもその中の〜〜笛、
太さと肉厚の具合は、
〜産竹材(作り手が教えてくれればだが)、
年式は(いつごろの調律計算によるものか)、
ぜーんぶ違う吹き心地で まったくの別笛別用途

で、↑の人は銘でひとくくり  コレね納得しないぞ

93 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 10:18:43
ヤマハ製フルートのホームページに、頭部管テーパーの形状・唄口の大きさやアンダーカット等
の音質・音量への影響が載っているので、笛作りの参考になった。


94 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 13:37:03
銘柄別に「ひとくくり」にしてはよくないとは思うが、
澄んだ高音が好きな作家は耳が笛のありかたをそこに導く。
なのでそういう笛を作る傾向がある。
逆に響きのよい低音域が好きな作家さんは低音が魅力的な笛を作る傾向がある。
彼らにはポリシーがあるから笛の素材選びから完成まで一切に他人の手を借りな
いのが普通。
大量の竹に同じ印つけといて機械でぽんぽん穴あけしてチャチャッと作る笛会社
とは「銘」の意味が根本的に違う。そういう会社の銘は「会社名」だと思っていいよ。


95 :重要無名文化財:2008/02/05(火) 20:58:06
和の音はきちんと出るのに
責の音になると正律に届かない(低い)
人の笛で吹くと出るってことは
自分の笛が悪いのか?うでが悪いのか?

96 :重要無名文化財:2008/02/06(水) 00:25:23
和と責の幅をきっちりとるのに息を変える必要があるのはわかるよね。
息の強さだけで押して責に上がれてもほとんどの場合は必ず低めに鳴るよ。
たまーに、息の押しだけで責上がっても音幅がとれる笛もあるにはあるが。

結論---笛が悪いわけではなくて、やはり息を変える技術を身につけるべし。
簡単にラクに上がれちゃう笛ではそういう技術が身に付かなくてかわいそう、
とでも思って修行するが得策。ブラス思考で。


97 :重要無名文化財:2008/02/06(水) 21:13:35
出来の悪い笛で四苦八苦してよい笛に変えたとき
思いのほか吹きの技術が身についているってことあると思う
当人は気づかないけど他人から見ると分かるよ
すべての人がそうではないけど

98 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 08:42:15
>大量の竹に同じ印つけといて機械でぽんぽん穴あけしてチャチャッと作る笛会社
とは「銘」の意味が根本的に違う。そういう会社の銘は「会社名」だと思っていいよ。

それって 関東にひろく蔓延る○○田グループの笛だ! 初心の頃みな必ず一本はつかませられてしまう

99 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 13:04:35
獅子田銘の笛をつくっているところも4箇所ぐらいある。
西新井のは値段も手ごろで悪くないよ。

100 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 13:47:52
まあ銘を入れてるってことは会社外へ出る前にそれなりの関門があるんだろうね。
巻きとかの仕上げ細工をする前の段階の工程に音検査の係がいて、
一本一本吹いては合格・不合格を決めているのかも。


101 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 14:43:37
そんな大規模じゃないよ、どこの獅子田も。規模は蘭情さんとそんなに変わらないよ。

102 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 15:57:03
↑でも 手に取ればわかるが モノは大違いだ。 誰がみても

103 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 18:00:55
獅子田って、あれは笛の銘って言えるのか?一つの形式じゃないの?

104 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 20:08:54
>>96
アドバイスありがとうございます。
なんとか吹きこなせるように精進します。

105 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 21:18:45
なんで?
獅子多は良い銘だよ
吹きもしないのに無責任な事言うなよ

106 :重要無名文化財:2008/02/07(木) 22:07:12
獅子田 竹渓って笛あるだろ。あれって、竹渓ってのが銘だろ。
獅子田ってのは流をくっつけて 獅子田流 って書いてあるぞ。
ふつう○○流ってときの○○のところを銘っていうか?
尺八でもね、○○流の○○のとこを銘だなんて言わないよ。

107 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 07:43:06
ばぁーか 獅子○銘の笛 ってあるんだよ 昔から関東中心に
んなことで議論に持ち込むなよ   流じやぁねぇよ

108 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 07:46:58
焼印で管尻にしっかりと押されてござるね 確かに それでも こいつぁ 流かね  

109 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 08:31:57
あきらかに見れば触ればわかるが獅○田の笛の竹材はごくフツー 材をとっみて優秀なわけではない
(まぁ反論してもいいが今そんなこと説明不要)
蘭情さんの作る笛は南房総を中心に とあるいろいろな場所の竹。
どこから採取してきた竹材が優秀かは何本か所有した人にはおおよそ検討がついてるかも
どこの産の竹かは、もちろん笛師との会話がなきゃわかんないがな。
思ってるより材料の段階で選別は とっても重要だ

110 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 09:15:43
http://www.rekihaku.ac.jp/kikaku/index95/06.html
http://www.rekihaku.ac.jp/kikaku/index95/index.html
連管  銘「金龍」  伝初代獅子田太郎作  江戸時代

獅子田ってのは元々そういう名のある笛師がいて、今はその流れをくむ笛師が獅子田の銘を使ってる。
弟子筋などが、暖簾分けしたみたいになってんだろうね。
獅子田のうち、竹峰・竹渓の大塚竹管楽器http://www.fueya.com/company.htmlの社歴をみると、

・初代中村甚五郎、獅子田流笛師新山氏へ弟子入りする。

という記述があり、次の項目に、

・中村甚五郎修行を経て、獅子田の印を押すことを許され、
台東区蔵前にて獅子田流篠笛製作業継承し、「中甚」を立
ち上げる。
初代印号「甚」

と、記述されていることから、弟子がさらに弟子をとり、獅子田の名前を許された笛師が増えていったと思われる。

獅子田の笛、当たりはずれはもちろんある。
でも、数が多く出てるだけに、いろいろと吹いて選べるから良いともいえる。値段も手頃だし。
出来がどうのといっても、まったく違う価格帯の物を比べても仕方ない。
獅子田と蘭情を比べたら、モノにもよるが1.5倍から3倍の違いはある。
普及価格帯の品を数多く流通させることが悪だとは思えない。


111 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 10:21:22
なんかトヨタがいいのかホンダがいいのかって話になってきてるな

112 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 10:44:25
バカ ぜんぜん違う別物同士だーよ
>110 出来がどうのといっても、まったく違う価格帯の物を比べても仕方ない。
ソノトウリダ

113 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 12:22:17
人の品格の重要性に比べれば、笛の品格の重要性など
些細なことでしょう。

114 :重要無名文化財:2008/02/08(金) 16:50:34
>>113 まことに同感。
ばぁーかだのバカだの頻発する人物に擁護される笛がかわいそうに思える。


115 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 16:56:13
むしろベンツとニッサンの違いじゃね?

116 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 17:03:39
>114
笛は誰に擁護されてもバカでもその人に大事な笛だよ 
アンタがかわいそに思っても笛は知らぬ存ぜぬ

117 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 17:29:31
ダメだあ責が出ない

118 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 18:03:36
>>116 そうだな。バカが吹いても高慢ちきが吹いても、笛は笛。
吹き手の人間性関係なく、せいいっぱいいい音で鳴ろうとしているんだろうな。
笛が好きすぎてつい感情移入してしまう。


119 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 21:07:59
>>113
最近品格ってことばが流行ってるようだが、人の品格って、笛の品格にすごく影響するんではないかい?
音色一つをとってみても身辺清潔な人は笛音も隅まで清潔な音色だ。
逆に身辺汚くても平気な人の吹く音は雑でムダに大きくて汚くても平気で吹いてる。
気性のしっかりした人は音も安定した音、気弱な人は安定感のない気弱な音で鳴る。
少なくとも自分のまわりの弟子はそんな感じがするな。



120 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 22:03:46
>>119
それは多分に先入観

121 :重要無名文化財:2008/02/09(土) 22:10:40
今日も遅くなったので暗譜練習しました。
明日も頑張ります。

122 :重要無名文化財:2008/02/10(日) 21:10:32
上手くても品格を疑う笛吹きも多いよね。
特に祭り囃子系に、言葉使い悪いっていうかどっかもチンピラみたいなのもいるし。

123 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 00:20:02
いやあ長唄関係にも太鼓関係にも「笛は巧いけど品格はどうか」というのが結構いるよ
どこの世界も一緒さ

124 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 11:28:43
下手の遠吼え。
上手い奴のことをとやかく言う前に、少しだもいい音出せるように精進しな。
芸事では下手の言うことに説得力なし。
下手は芸の上での技術的な話についてこれないので、どうでもいいような精神論をたれたがる。
俺のそばにも下手なくせに、子供相手に偉そうに説教ぶつ奴が居る。はっきり言って邪魔なだけ。



125 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 14:01:18
笛の操りが上手いと上手く聞えるが、品格って一個の音色に現れると思う。
真剣に稽古して真剣に音色を追求してるマジメな姿勢の人を知ってるが
その人はいつの間にだか品のある音色を身につけてる。
笛の操り方はまだまだだそうだが音そのものに品があるんだよな。


126 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 16:44:47
なんだそりゃ妄想か?
下手は音も良くないから下手なの。
マジメは関係ない。
一番初めに稽古場に来て雑巾がけしてる奴が、一番上手いわけではない。
下手な奴のくだらない精神論の典型。


127 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 17:10:28
しかし天才的にうまい人っているねえ。努力とかと関係なしに見える。
と見えても見えないところですごい努力家だったりする。


128 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 19:04:18
美しい音を出すための吹き方を探したり、それを安定して実現させるための訓練や試行を
努力と思わず楽しくやってしまう人っているもんね。

同じ事を他の人がやると苦痛と感じてしまうことでもその人にとっちゃ楽しい事で
傍から見ても努力してるように見えなくやってしまう・・・そんな人が「天才」なんだろう。

129 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 19:24:33
上手下手と品格は比例も反比例もしない。無関係。

笛が上手くて人間性も優れた人がベストで
笛が下手なのに偉そうにしてる人は最悪

だけど、笛は上手いけど偉そうにしてる人とか
笛は下手だけど人間性が優れた人というのもいるからね

ただし、練習量と上手さは比例するし
動機は何でもいいから、努力できる性格でなければ上手くなれないね

130 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 19:28:21
あーちなみに俺は、人間としての品格>笛の上手さ
だと思ってるよ

いくら芸達者でも礼を欠く人間とはつきあいたくないな。

131 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 21:39:01
俺の周りの実例&ここを見ていて思うこと

練習しないヤツは、精神論に逃げる。または、言い訳ばかり口にする。
勉強しないヤツは、他人をバカにする。
天狗になってるヤツは、「精神論イラネ。すべては技術」と言う。
本当の名人は、技術と精神の両方を大事にする。むしろ技術は当たり前だから精神面を重視。

素人の精神論と、玄人〜名人レベルの精神論はまったく別物だから一緒にしちゃいけないよー
もちろん、精神面にも段階があって、少しずつ向上していくもんだけど

132 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 22:14:47
俺の師匠は、小中学生や笛教室に来る人など人生の一時期に体験的に笛を吹いている人たちは優しく褒めるが、
この笛を一生吹き続けると決めて精進している弟子のことは絶対に褒めない。
稽古のときは真剣勝負だし厳しい言葉もでる。
非常に高度な技術的なことも惜しみなく、俺たちになんとか伝えようとしてるのが伝わってくる。
だから下手だと言われても、何処がどう下手なのか、どう吹けば下手と言われないように吹けるのかしか考えないので、
腹など立たない。

下手だと言われるのは、下手だから下手だと言われるのであって、自分が下手なのを棚に挙げて、
下手と言われたことに腹なんか立てているようでは、絶対に上手くならない。

俺はまだ師匠より下手だ。









133 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 22:26:31
>>122,>>123が言ってるのって
もしかして>>124,>>126のような人のことですか?

ボクもそう思います。

134 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 22:42:07
124、126、132、が言ってるのは133、内舘牧子か?

135 :重要無名文化財:2008/02/11(月) 23:06:20
どっちにしたってココにいる香具師らはカス

136 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 00:01:54
いや、ここにいる笛吹きたちはけっこういけてると思うよ。
たまに口汚いのも出没するようだがそれはお約束。
笛を語れる場がこんなところにもあるというだけでも日本もまだまだ
捨てたもんじゃないよ。な、みんな、いい音めざそうぜ。
師匠の音色は越えられなくとも、師匠とはまた一味違う自分の音色探しの旅。


137 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 00:42:14
ひょっとして自画自賛したいのでは?
品格とはまた一味違うヴァカですね

138 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 00:46:26
人をバカだカスだと平然と言える人間が仮に技術が巧みでも
人から師匠と尊敬されるか?
ひゃらひゃら吹いてるだけで上手いと勘違いしてるだけ。
一人よがりも甚だしい。

139 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 06:50:42
このスレに内舘牧子がいたとは朝から笑わせてモロタ

140 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 08:32:28
>>136
>ここにいる笛吹きたちはけっこういけてると…
 おまえ阿呆だろ?




141 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 08:39:12
↑こやつら なんだか 笛をからめた”人間評価”合戦になっていやがる  ヘッなんだオメ
                         
                           ・・・ゲロがでる。

142 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 09:38:34
↑火病るな。

143 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 13:47:39
この流れを見ているとまあなんにしても横笛というのは恐ろしい楽器ではあるな。
人を妙にテングにもするし度が過ぎてヒクツにもするし。
結局ある意味ホンモノの真性バカにならねば極めることができないのが笛という楽器だな。


144 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 18:51:06
違うと思うぞ
ただ単にここに集う者たちが一般尺度から外れた・・・(ry

145 :重要無名文化財:2008/02/12(火) 21:43:10
まあまあ皆の衆ゴチャゴチャイワンとさー練習練習!!


146 :重要無名文化財:2008/02/13(水) 00:24:15
火病る


これなんて読むの?

147 :重要無名文化財:2008/02/13(水) 01:38:06
はじめまして、これから横笛をはじめようと思っているものです。
藤舎名生さんの演奏をCDで聴き、あそこまでとは行かなくても、吹いてみたいなあと思ったのがきっかけです。
ですが、なにしろ、物の良し悪しも相場もわからず、とりあえずネットで検索して勉強中です、、。

お囃子やお神楽の笛や、雅楽の竜笛と、篠笛はどう違うのでしょうか、、。
下のサイトがヒットしたのですが、全くの初心者で購入するさいの注意点など、もしよろしければ教えていただければ幸いです。

http://www.pan-flute.jp/goods/shinobue.asp
http://www.hurusato.net/m/ebiya/MyPage/shop.aspx?tk=ebiya-SHOP

148 :重要無名文化財:2008/02/13(水) 07:44:31
教えてくださいスレがおおいけど、実際吹いてみてその音がまともに曲どころじゃなくてガッカリするぞ
笛そのものの検証より自分に飼い慣らせるか最初に確認した方がいい 万人の楽器じゃないからな
まずは一応に馴らして自分の声として鳴らせたら知識つめこめばいい 頭デッカチが多くて吹けないヤツおおすぎ
あっ! コレがさきに言ってた”精神論を唱えるヤツ”ってのか もしかして

149 :重要無名文化財:2008/02/13(水) 10:18:17
>>147
トウシャさんが吹いてたCDのはあの人は長唄系だと思うので唄用篠笛がいいよ。
お囃子がやりたいなら地元の祭囃子連とか組とかに入るんだけど月謝とかはかか
らない、会費程度かレッスン料は要らないところが多いが(伝承が目的だから)
けど出来上がっている団体さんに突入するのにかなり敷居が高い。
竜笛能管も敷居が高いしお稽古の月謝もけっこう高いよ。
唄用篠笛ならかなりマイペースで練習できるし最初の音出しのコツつかめば
楽しめる。ただしトウシャさん級に吹けるようになるには二百年くらいはゆう
にかかるの覚悟で。
最初の笛はプラ管の1800円がいいよ。ネットで買える。これで一年吹いて
鳴らせたら本竹の三万くらいするいいのを買えばいいよ。がんばれ。

150 :147:2008/02/13(水) 13:21:09
アドバイスありがとうございます。
ギターやってて指が動くから大丈夫だと思ったら、むしろむずかしいのは息遣いや呼吸みたいですね。
先日はじめたオカリナも高音がでづらく、安定した音を出すのが困難。
けっこうむずかしさを感じてます。

・実際吹いてみてその音がまともに曲どころじゃなくてガッカリする
・唄用篠笛がよい
・竜笛能管は敷居が高い
・ただしトウシャさん級に吹けるようになるには二百年くらいはゆう
にかかるw
・最初の笛はプラ管の1800円でよい

これらをポイントに、じっくり頑張ってみます。ありがとう!

151 :重要無名文化財:2008/02/13(水) 14:13:18
地道に根気よく。
一つことに継続して努力ができるのも才能のうち。
イチローくんもその才能あっての天才開花。
名生さんの笛もイチローの打撃も、結局血がにじむほどの努力の結晶で
同じなんだとおもう今日このごろ。
あこがれは遠くに輝いているのがいい。

152 :重要無名文化財:2008/02/13(水) 14:37:42
↑励まされる言葉です。
個人的に、いろいろ状況の変化があって、今その考え方を痛感してます。
実は笛はじめるのもその一環、、。

図書館で笛関連の本とCDでも借りてこようっと、、。

153 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 09:17:00
・実際吹いてみてその音がまともに曲どころじゃなくてガッカリする
↑コレ 実感した 息を整えて  ひぃぃぃ〜 ぴゃぁぁぁ〜   で、息ハァハァ絶え絶え
努力しても その人生むなしい   ”笛 人を選ぶ”
イメージどおりにやぁいかねぇ  ナ  泣!!!     やめよ

154 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 09:57:32
かわいそうだがさっさとお止め!!と背中を押しつつ言い放つのも手だが。
ここはひとつ励まさせてもらいますよ。
酸欠で頭ぼーっは始めてのだれもが通る道でそこが第一関門だよ。
まずは、酸欠頭の門をくぐらねば笛音の門は開かないよ。
通貨まで個人差あるが普通はだいたい三ヶ月、かな。長ければ一年。

155 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 16:41:10
酸欠より過呼吸でない?

156 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 17:00:34
名生氏の笛を系統するのは至難の業でしょう。
上でどなたかがおっしゃってますが、伝統世界に限らず
プロの中でも技量は別格と認識して良いでしょう。

まず楽器も今作っても、あれだけの楽器は作れない。
あの蘭情氏の笛ではあの繊細、かつクリアな音は出ません。
名生氏の笛は京都の笛師製作ですが、先代製作の物で
かれこれ40年以上前に製作され詞が40数年吹き込んできたものです。
篠竹も今では当時のような良い材料に恵まれずプロの笛吹きも
困っているのが実情です。


157 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 22:54:55
名生氏が推峰と名乗られていたころに書かれた「笛ひとすじ」という著作を
読んだことがあります。非常に感動しました。

158 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 23:09:27
プラ管11600円くらいなら練習用に欲しいな。
YAMAHAとか宮路楽器になら置いてある?
取り寄せられるかな?
送料や個人情報残って通販ヤだから店で買いたい。

159 :重要無名文化財:2008/02/15(金) 23:09:59
>>158
×11600円
○1600円

160 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 11:39:28
笛ってさあ、作る人(プロなら笛師)の音感のよしあしで
ずいぶんデキが違うと思う。
微妙なバランスの上に成り立っているので基本的に形のコピーはできても
音のコピーはできないだろうな。
今のロウドウがどんなにがんばっても先代の笛に及ばないのは
音感の問題かも。プロの笛吹きには音感のいい人が多いから笛師の音感の
よしあしが笛でわかるのかな。

161 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 15:22:11
同じ(重さ・太さ・長さ・厚み・内径・産地・年産)の材料に、同じ(塗装・巻き)で、
(唄口・指穴)も同じにカットしてピッチも同じに調性しても、
鳴り(音量)と音色(付帯音・倍音)まで同じにはならないんだよね。

当たり物とはずれ物の違いの原因がまだわからない。
わかっているのは、そこまで条件そろえても当たり外れがあるという現実だけ。
女竹だからしょうがないのかな。




162 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 16:42:48
そうそう。
どれも笛の音なのに見た目にはわからないわずかな
ミクロン単位の差で なにか が変わるのか。

163 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 17:51:29
>>160
笛作りには、音感も含めて、演奏者としての力量がある程度以上必要だね
音色・ピッチ・音量のバランスに対する感受性、楽曲の解釈と表現など。
雅楽、お神楽、祭囃子のような伝統芸能の粋が骨の髄まで染み付いている必要もある。
全部分かった上で微調整して、初めて銘管と呼べるような笛になるんじゃないか
「演奏は下手だけど作るのは名人」ってのは、ちょっとありえないな。

164 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 18:04:02
美しい響きを保ったまま音がつながる
ということも良い笛の大事なポイントだと思う。
よく響いた音で祭囃子の一フレーズ、雅楽の一フレーズを
華麗に吹ききる能力のない笛師の作った笛は
まぐれあたりの笛でたまにいいのもあったが、それ以外はだめだったな。


165 :161:2008/02/16(土) 18:23:56
>163「演奏は下手だけど作るのは名人」ってのは、ちょっとありえないな。
  そのとおりだね。

で>93は俺なんだけど、フルートで言う「頭部管部分の内径のテーパーの付け方」
と「音量・音質」の関係を今いろいろ試してる。
節から何センチのところに唄口を開けるかで、唄口直後のテーパー(内径の広がり)が変わってくる。
これ結構影響あるね。





166 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 18:47:00
>>163
>>165
SMAPの草薙君が前やってたドラマ。
バイオリン製作者の役だった。
製作者としてはピカ一だが、奏者としての才能は全く無いという表現がされてたよ。
それが真実かどうかはともかく、
楽器の音色の良し悪しが直感で判ることが全てでしょ?
製作者としてぴか一で、奏者としても、評論家としても、一点の曇りも無い、、、
そうでなければ、ならぬのじゃー!!!
なんて完璧な人間が居るわけがない。

167 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 19:06:13
>124,>148さん、>166に言ってやってください。

168 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 19:16:10
演奏のプロの人で製作 も するという人は少ないね。
逆に本来製作者であって演奏力もすごいという人はときたまいる。
そういう人は表立っては音を聞かせないから普段はわからない。
楽器製作で一番重要なところは目ではなく耳で決めていく部分なので
人に伝えるのも人から学ぶのも非常に難しい。おまけに門外不出とか
一子相伝とかもったいつけてたらよい笛師が消えるのもムリない。
もったいない。


169 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 19:28:28
>>166 バイオリンと篠笛竹笛の比較は無謀。
あちらは横笛ほどシンプルな楽器ではない。
なので草薙の設定は、プロとして立つには演奏力が足りない、
ということなんだろ。

170 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 21:10:52
バイオリンの演奏家と製作者の関係は、北大路魯山人とお抱え陶工の関係に似てるな。

171 :重要無名文化財:2008/02/16(土) 22:56:51
もちろん、吹くのも作るのも両方プロ級一流なんてのを言ってるわけじゃない
でも、アマチュアの上手い人並みの演奏力、聞き取り力は最低限必要だと思う
その演奏力、聞き取り力のない人が笛作ってるのが日本の現状だから困るんだな

172 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 00:28:33
で、結局
当代一の竜笛作者は誰?

173 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 11:54:39
当代一?
評判ってなら別だけど、
個性の問題に客観的順位つけられないよ。
あなたの笛の作者が一番だと思っておけばいいんでない?


174 :重要無名文化財:2008/02/17(日) 23:30:45
ツユ切りの上手な自作法を教えてください。

ガーゼ使ってるけどうまくいかないです。

175 :重要無名文化財:2008/02/18(月) 08:42:18
↑ツユ切りの上手な自作法を教えてください。 だとぉー
んなことするんじゃない 大事な唄口のエッジがくずれる
目○の宣伝にやられてるナ エッジの内側に絶対ふれてなならぬ
このまわりに”鳴り”のポイントが無数に隠されている フッフッフッ

と 言ったが・・・  アンタの笛だから好きにしなさいな




176 :重要無名文化財:2008/02/18(月) 12:17:55
つゆきりは唄口から通すやりかたはやめたほうがいいあるよ。
あれはだれが考えたのかしらないけどだめ。
中の水分が気になるならフルートの掃除棒式お勧め。
長めの三ミリ丸棒とガーゼで自作工夫してみるあるよ。

177 :重要無名文化財:2008/02/18(月) 12:20:35
オーボエ式に、羽をつかって水をひっぱりだすという手もあるよ。
これ、最弱(笛にもっとも優しい)の技。

178 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 10:02:00
歌口から通す重り式の露切りは、尺八の人が尺八用の露切りを応用して作ったもの。
歌口が傷つくから、横笛には向いてない。
管尻から入れる掃除棒形式のほうが良い。

尺八の場合は、両端が開いてる1本の管だから、管の上から下へ通すだけ。
さらに篠笛より長いから、掃除棒にするとかさばる。
なので重り+ひもで引っ張る方式になっているということ。
(ただし、尺八の歌口エッジの部分は指で保護しながら露切りを通す)

それにしても、なんで掃除棒売り出されないのかねー
売れると思うんだが、採算が合わないんだろうか

179 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 17:45:33
176です。
そういえば尺八はカーブしているのも多いから
まっすぐ棒は通すことができないね。
だからほうき星のようにガーゼをひきずってオモリ玉を通すのか。
なんだかすごく納得したよ。
篠笛にはもともと合わないやりかたをムリしてたんだな。
>>178 さん、教えてくれてありがとう。

180 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 17:46:48
露切りなんてしたら、前述の歌口はもちろん、
吹き込んでできた管内の息の通り道も崩れるので、
露切りはしないほうがいいです。

181 :重要無名文化財:2008/02/19(火) 21:51:07
息の通り道って関係あるの?
あっても唄口のポイントをつかめば息の通り道の薄いごみほこりなど
ほとんど無視でしょう。
よく、吹き込むとアタリ(管内のヨゴレ、ホコリ?)がつくとかいうけど、
アタリってほんとは笛に慣れて技術的に上手くなったのを、その間に管の
中につもった微細なほこりやごみのおかげだ、と言ってんじゃないか。
そんなようなことが書いてあるウェブも読んだが、毎回しっかり管内そうじ
してても修練をつめばきれいな笛でいい音で鳴るよ。
アタリが消える=アタラなくなる?、ので管内掃除はしちゃいかんという説
にちょっと疑問を感じている。



182 :174:2008/02/20(水) 23:29:42
わかったぞ!↓こういうことですな!
http://mea.jp/tinwhistle/deal06.htm

ヤマハからもリコーダー用掃除棒が21円とか26円で売り出されてるし、
そういうのを使えばいいのか。

183 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 07:46:50
だから ・・・露切りなんぞしなくても平気だから、んな手入れシコシコやってるまに吹き込み練習する。


それとも、露がつかぬように床の間に飾って愉しむか
     しまいっぱなしにして忘れるか   だ

184 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 07:49:35
アタリ はいちいち人に質問したり聞いたりするモンでもねぇし、議論もムダ
自分でつかんで笛を鳴かせられるようにできるかどうか じゃねぇの


185 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 09:33:34
他の人に吹かせたり、他の人のを借りる事があるような場合は、露切りとかしたくなるような気がする。

186 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 09:58:49
あたりは、管内のよごれの問題ではない。
女竹の材質が、吹き込みと経年による枯れ(リグニンの硬化?)によって、変化してつくもの。
よごれの話は、迷信・精神論に近いと思うよ。

















187 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 17:03:53

しかし 鳴る笛は最初から鳴る!
鳴らないやつがある日突然またはだんだん鳴ってきたというのはない(笛の物質的にナ)
鳴ってきたら口の具合が変わったんだろ
だから 鳴らない笛にアタリがつくことは絶対ない(あってもマシになる程度の微細な変化のみ)

188 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 17:05:49
>185 気に入りは絶対人に触らせないケドな 口つけるなんて言語道断!!!

189 :重要無名文化財:2008/02/21(木) 18:51:46
篠の(油抜き・火入れ)について。
(1)伐採後すぐお湯で煮る。
(2)伐採後すぐ炭火、電気コンロ、ガスコンロであぶる。
(3)伐採後、3ヶ月ほど冬の弱い日差しに当ててから炭火、電気コンロ、ガスコンロであぶる。
(4)伐採後、3ヶ月ほど冬の弱い日差しに当ててから、3年ほど風通しの良い場所に保管した後、
   炭火、電気コンロ、ガスコンロであぶる。

 といったところだと思うが。曲がりの矯正は熱を入れたときにするとして。
熱を入れて油抜きをすることの意味について皆の意見を聞きたい。

<1>虫がつきにくくするため。
<2>鳴りと音質を良くするため。
<3>内部応力を除去して割れにくくする。

 あたりが一般的のようだが、ほかにどんな意味があるのか。(1)と(2)は即座に細胞を殺すわけだが、
その効果は何かあるのか。

 よろしくね。




 

 



190 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 13:05:10
↑ なぁんでどっかの試験みてぇに三択しかないんだ
それに スッケェ偉そうだぜ 質問のしかたが
竹笛薀蓄研究所の所長さんか

191 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 14:17:16
竹の乾燥さえしっかりしてあれば
別に火あぶり釜茹ででいじめなくても
鳴る笛になるよ。
竹いじめが好きな人はやればいいが、
必ず必要な手順ではないと思うよ。
表面に焦げ目でもついていれば別だが
火入れや釜茹でがしてあるかしてないか
笛吹いて音で区別がつくものか?


192 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 15:14:07
>火入れや釜茹でがしてあるかしてないか
笛吹いて音で区別がつくものか?

やめろよ 薀蓄堂議論会のいいエサになるぜ

193 :189:2008/02/22(金) 16:19:53
実は俺の地方でも篠の火入れはしていない。
最低でも3年以上陰干しするだけ。曲がったのは使わない。
それで何のために油抜きするのかわからないんで、ここで聞いてみたんだけどね。
聞くだけ無駄だったね。





194 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 16:52:28
知識も身につけずただ好き勝手に吹き散らかして、なにがおもしろい?


195 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 17:00:04
自分194だけど上のレスは
192に対してだからゴカイなく。
ところで189さん、
うちのほうも人によっては竹をあぶる人も
あるにはあるが、
茹でるというのはしてる人はいないね。
自分もそんな必要はないと思う。
ほかの美術工芸的なかごなどの素材にする油抜きの工程を
笛の下ごしらえにも単に適用しているのでは?



196 :189:2008/02/22(金) 18:00:05
>195さん
うちの地方では重くて太い4〜5本調子を、おもいっきり力強く大きな音で吹きます。
それで油抜きなんかしたら、篠の重みが抜けてしまうのでだめだとも言われています。
大量に採ってきて、まっすぐな篠だけ使ってれば、曲がりを修正する必要もありませんしね。





197 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 18:37:02
>>68>>88などです。
3年目にしてやっと7分の第一楽章覚えられました。

長い道のりでしたが、独学の上、中年の手習いなので充実感があります。
みなさんの専門的な話には全くついていけませんが、
ここに書き込むことで頑張れました。
ありがとうございます。
あと23分残ってますが、音も確実に澄んできたので頑張れそうです。
秋のお祭りが楽しみだ。

198 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 21:17:14
ここはオメの日記帳じゃねーんだ
んなことはチラシの裏にでも書いてろ、ナ
(AA略)

199 :重要無名文化財:2008/02/22(金) 21:37:56
>>197
七分吹き続けですか。けっこう長い第一楽章?ですね
いったい何の曲ですか。何楽章めまでいけば完成するのかな。
先は長そうだけどすこしずつでも前進、がんばれ。
もし早間の祭囃子なら笛始めての人が覚えるのにはほんとうに苦労するものだから
あなたのうれしさがよくわかるよ。
おいらは日記でも何でもオッケーだよ、またの報告まってます。

200 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 01:18:14
>>198
おまえの存在こそが一番うざい。消えな。

201 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 07:09:19
>>197
頑張ってください。
曲を覚える旅が終わると、上手く吹く旅が始まります。
気長に愉しんでいきましょう。

202 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 07:48:17
日記といわれようが気にするなや 吹けるとうれしいだろ 上記の”アタリ”の話になるがこういう時期にソレ体験するゾ
あとあとまでその笛を持っていて、もし鳴る笛だったら愛しくなるゼ 気にせず愉しく吹きな

203 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 07:51:38
>200 おそらく囃子方の吹き手じゃぁねぇな そのあしらい方見ると
祭礼や吹く現場でこのてのがいると すでにカックラサイて泣きべそかいてるダロからな


204 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 11:23:41
まあまあ。
と言いながら割って入る年長者でありかつ聴ウマ吹き手。
そういう人はどこの祭り場にもいるもんだ。
妙齢の囃子方さんが集まると妙にジャブ飛ばし合うのがお約束ですから。

205 :重要無名文化財:2008/02/23(土) 23:58:12
過去スレ保存してる人いませんか?

206 :重要無名文化財:2008/02/24(日) 22:35:25
ここはオメの日記帳じゃねーんだ
んなことはチラシの裏にでも書いてろ、ナ
(AA略)

207 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 20:35:55
今日から篠笛を始める初心者ですが何か気をつけることとかありますか?

208 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 21:02:10
>>205 過去スレもいいけど未来スレに期待しようよ。
>>207 おめ。篠笛がんばれ。難しいけどくじけるなよ。
気をつけることは
1.乾燥や扱いで笛にヒビを入れないこと。
2.かならず毎日、最低五分は笛を吹くこと。それだけ。

209 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 21:10:07
一番大事なマナー忘れた。
笛音鳴らすのは夜は遅くともせいぜい七時まで、朝は八時以降できれば九時以降。
それ以外は遠慮しよう。小さい音でも聞えるよ。ちょっと先輩だから言わせてもらった。
師匠につくんなら教えてもらうこと意外に師匠の吹き方や指遣いを見ていいところをまねする。

210 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 21:22:17
>>207
ココを参照してはいけないことかな。

211 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 22:13:34
↑約一名が・・・。

212 :重要無名文化財:2008/02/25(月) 23:44:58
210は
他人には参照してはいけないといいながらこっそり必死で参照してる人決定だな。

213 :重要無名文化財:2008/02/26(火) 20:57:36
210ではないが確かに剥同だね。
初心者がここに集う偏狭者の意見に従えばどうなるか?
まっすぐ育つ笛吹きだったとしても捻じ曲がって育つ。



214 :重要無名文化財:2008/02/26(火) 22:10:16
初心者が普通に師匠の教えどおんりに吹いてたらまっすぐ育つにもなにも
肥料なしで水ばかり与えられた植物みたいなもんだ。
いくら年数かせいでもシャーシャースースーボーボーから進歩しないよ。


215 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 14:00:44
にしてもこの板で教えを請うほど馬鹿げたことはないだろうには肯ける。

216 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 15:59:06
話は変わるが、
笛を変えて唄口がかわると、とたんに吹けなくなる人がいるよね。
かと思うとどんな笛でもすいっと吹く人もいる。
なぜだ。

217 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 20:50:25
センスの問題?

218 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 20:58:17
>>215
じゃ、なぜあなたはここをロムしてたのかな。
ロムに飽き足らず、教えを請うほど馬鹿げたことはない、などと
どの口が言ってるのか。てか、どの手で書いてるんだ?
ああだこうだと文句たれながら、何か自分の笛人生に足りない
重要な手がかりとか上達のヒントとか、情報が欲しいからここに
いるんだろ?
こういうところに匿名であげられるくる情報には真も贋もある、
それをあなたは「自分には見分けられる」という自信があるのか
もしれないがそれは思い上がりだよ。情報が欲しかったらまずは
自分からも真の情報を与えることだよ。しかしたまに書き込めば
そんな悪口ではお里が知れるよ。


219 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 21:16:56
>>218
いやはや、私ゃここをロムって篠笛の研究などしちゃおらんよ。
関連するおもしろいスレがあるってことでどうな風潮があるのかなぁと
チラシ程度に目を入れてるくらいだわぃ。
しかし全般的に見ても偏ってるか口先だけか脳内研究を自信ありげに闊舌させてるか
(まぁたまには当然だと思う言もあるにはあるが)。だから自分も初心者がここで
篠笛を始めるにあたっての云々を聞くのはよろしくないと危機感を感じたから書いたんだよ。

お里が知れるなら「自分の悦な書き込みを指摘された」ことで一生懸命辛辣に攻撃し返すような
あなたはまさしく負の匿名2chネラーというべきか。


220 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 23:17:07
つまらん争いしてないで笛の練習しようよ。

>>216
>どんな笛でもすいっと吹く人
いるねえ、そういう人。
でも自分は自分の笛以外はちょっと無理だ。
笛が変わると持ったときの角度が微妙に変わるせいかもしれない。
どんな笛もすいっ鳴らせる人は
>>217が言うように最適角度や鳴りのポイントを見つけるセンスが特別いいのかなあ。
うらやましいなあ、と思ったことがあるよ。

221 :重要無名文化財:2008/02/27(水) 23:33:36
>>218は初心者に助言した1人

222 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 00:34:12
>219さん
どんなジャンルの笛を吹いていらっしゃる方か教えていただけますでしょうか?


223 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 00:55:50
219下手決定。典型的下手のたわごと。

なにが危機感だ馬鹿者が。どれほどの笛を吹いているのか言って見ろ。



224 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 09:09:41
>>221
ありがとうは?


>>219
あなたのお里はここではないのですね。
それでは黙ってロムしてるだけにしてください。
自分はすくなくともここの助言がありがたかった、
ちゃんとありがとうってお礼も言ったよ。



225 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 13:14:04
>224 あー219かぁ ほぅっておけや 定期的にこんなのが出没するからよ
それより題目の情報私的なことでもいいから書き込めや 否定するヤツばかりじゃぁねぇから役に立ってる者もいるからサ


226 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 13:18:26
↑こいつが一番役立ってない。

227 :重要無名文化財:2008/02/28(木) 16:40:02
しかしご同輩諸君、横笛というのは実に難しい楽器ではあるね。
目標の音色にたどりつくまでの旅路の長さにメイってしまいそうだ。

228 :重要無名文化財:2008/02/29(金) 07:42:07
そのとおりでござる めいってしまいそうでござる
諦めず残ったのが 笛方にあいなるまするー

229 :重要無名文化財:2008/02/29(金) 17:18:00
横笛初めて9ヶ月になりますが額関節症になりました
おそらく笛が原因と思うのですが、みなさんそういう経験ないですか?

230 :重要無名文化財:2008/02/29(金) 19:37:37
額ってったってなあ・・・。
額に関節ってあったっけが。


231 :重要無名文化財:2008/02/29(金) 23:59:52
>>229
横笛吹くのにアゴ関節が痛くなる吹き方があるというのは
今まで聞いたことがないな。別の原因じゃないのかな。

232 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 00:33:55
顎関節症

233 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 07:53:11
そんなに病をもってまで笛を愉しもうとするかどうか なってしまったら病気なおせよ
で 笛はあきらめな 縁がなかったんだよ 笛方の素質じゃないから違う楽器を薦めるよ
ホラ 前スレにもあっただろ 10人に1人なんだよ 笛に選別されるのはその程度数の笛方なんだよ 

234 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 10:13:24
10人に1人か・・。自分にとっては100人にひとりくらいに思える
いや、自分は残りの99人のほうだが。
イチローさんじゃないけど努力プラス才能ってのは絶対必要だなと
つくづく思い知りつつある、けど笛は離さない。

アゴの痛む人へ
自分も原因は笛ではないと思う。
故障を修理してまたがんばろうや。


235 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 11:29:07
ところでここの住人って何人ぐらいいるんだろう。
100人はいないと思うが、いたとしても約100万人に1人だよね。

すごくねー?  仲良くしようや、皆の衆。

236 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 18:02:22
すみません
229です
顎関節症が正当です
フルートやってる人はよくなるっていう情報があったので・・・もしかしてと思いました
234さん ありがとうございます

237 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 20:01:57
>>236
もしかして、だが
息の向きを上向かせようとして、無理に下あごを前のほうにせり出させて
息の角度、方向を変えようとしているんじゃないか。
そうするとアゴの関節のところに無理がかかあるよ。
息前方へ、は原則だが、それを維持する顔筋肉の支えは、アゴのせり出し
だけに頼らないで、上唇にも仕事を分担させるんだよ。
もし236の口が、上唇が息の進路のフタになりやすいタイプの口つきの場合
上唇の中央部分一センチ〜二センチくらいを前後にコントロールする工夫
してみるある。アゴの負担はかなり軽減するはず。
以上、違っているかもしれないが。

238 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 21:05:05
http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h60958961

オクに先代朗童が出たね。でも、高いな。


239 :重要無名文化財:2008/03/01(土) 22:40:57
唄用ではないようだけど、いまさら古典調って?????
実戦用になるのか。メリカリ幅が大きすぎてしんどそう。
ところで朗童古典調は囃子用の指穴とは一二七あたりの位置が
すこし違うようだがほぼ近い音律と思っていい?


240 :重要無名文化財:2008/03/02(日) 02:15:47
昭和40〜50年代ぐらいのお囃子復興ブームの時に先代朗童買って練習して
今ではお囃子やってないおっさん結構いるから譲ってくれといえばヤフオクで
出品してる価格の半分も提示すればホイホイ譲ってくれるよ。
思いでだからとっておくというおっさんも「五マソぐらいでなんとか」といえ
ばグラっと譲る気になってるしね。
>>いまさら古典調って????・・・・・
東京近郊の江戸囃子系では先代朗童の古典調は根強いでしょ。
中古の玉がヤフオクとかででてこないのは持ってる人がネットに縁のないよう
な年代に多いからだけの話だろうにね。

241 :重要無名文化財:2008/03/02(日) 09:38:25
237さんへ
そうですね 言われて見れば下あごをを出して吹いてます
アゴを通常の姿勢で吹くと息を下お方向に出すづらいのと 少しアゴを出したほうが
息が通りやすいのでそうしてました
237さんは吹く時アゴの位置は変えませんか?

242 :重要無名文化財:2008/03/02(日) 15:22:52
>>241  237だけど。
息の向きを大きく変えたいとき自分はアゴ自体は動かさず顔全体でうつむ
き加減にするか上を見るようにしてメリカリ角を変えているよ。小さい
メリカリのときは唇だけ、て感じかなあ。要は唄口の開きを大きくするか
狭くするかだから上下アゴの蝶番に負担のない方法を探せばいいのでは。


243 :重要無名文化財:2008/03/02(日) 22:43:20
242さんへ
ありがとうございます
下アゴを出さないで吹いても音には影響ないようなのでアドバイス通り続けていきたいと
思います。 ほんまにありがとうございました〜

244 :重要無名文化財:2008/03/02(日) 22:52:28
>>241>>243
数値だけのレス解り難いから、
「>>」安価つけて。

245 :重要無名文化財:2008/03/02(日) 23:58:40
あっとそれから。
レスアンカーつけたときは半角の数字にするだよ。
アゴ、早く治るといいね。




246 :重要無名文化財:2008/03/03(月) 18:03:36
>>245
はい ありがとうございます

247 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 08:34:11
>>240 朗童!  そうロウドウだよな   今、同じ銘がでてるけど ま〜ったく別物と扱った方が正しい(断言)
いいかもよ 先代(ちゃんとした)朗童、ほしい人は入札してもいいかも
とにかく今 同名を名乗ってるのはスカスカ竹に呂の低い響きが全く期待できない贋作だ

248 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 09:30:52
え?
スカスカ竹は軽くて枯れた、風混じりのいい音がするよ。
竹がスカスカだとかミッシリだとかは音の好みだから
笛の値打ちには関係ないよ
竹の響き方にへたうま上下はないよ、響かせ方と好みの問題。


249 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 12:11:20
音楽のジャンル・用途によって、重い笛・軽めの笛と好みはわかれるでしょう。
しかしすかすかにも限度がある。
あまりにも軽すぎるのは247さんの言うように上手く響かない笛が多いと思う。

250 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 14:40:27
軽めとか重め こういった好みの範疇じゃない
いいか 笛になる竹材の準備加工について現朗○は決定的に違いがあると書いている
燻して軽くなったということ これは優秀な竹材ではない 
煤竹をしっているかな どういう過程でできてどんな状態なのか知っている方なら聞いてこないだろう
なんどもいうがこは好みの問題じゃなく優秀な竹材かをみていること
普通に片手間の手習い趣味で行く人ならば
好みという方 買ってやって下さい

251 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 14:43:05
↑燻して軽くなったということ ・・・→ 人工的に強制的に

252 :重要無名文化財:2008/03/04(火) 17:02:43
燻し竹ってくさいんだよな。何年たっても煙の臭いが抜けない。
焼き鳥やのカウンター並みの臭いだ。

253 :重要無名文化財:2008/03/06(木) 01:09:26
篠笛って凄いんだな!
今日初めてマトモに聞いたけど
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2519853
こんなに早い感じのもできるなんて知らなかったぜ
スレ住民で宴会芸として使ってる人とか居るのかな?

254 :重要無名文化財:2008/03/06(木) 11:47:05
>>253
音程がダメダメ、音色も不均一だけど、雰囲気はいいと思う
20年くらい前のゲーム音楽の和風ステージを思い出す(良い意味で)

篠笛は、スケールがハマると素晴らしく決まるんだが
今のJ−POPみたく転調しまくる音楽は苦手なんだよな
選曲、編曲が鍵だね

255 :重要無名文化財:2008/03/06(木) 13:04:15
今のJ−POPなんてゲロみたいなの篠笛で吹くなよ
世界がバカにする今のJ−POPでっせ クソ転調ムダ転調のDQN節
篠笛の話題にあったもっと適正な選曲しろよ
それにしてもなにがスケールだよ。  
なんてスケールなんだ ただのメジャースケールなてじゃあないよな
また 反論されるぜ 12分割した(だろう)音ツブをはめると な。

256 :重要無名文化財:2008/03/06(木) 19:04:05
           ,.-.、    | すまんな・・・
           i゙  i.   │    ゆっくりしちまうと
           !  ,.l   │  自分でも止められないんだ
        r―'"゙l   !、   \_________ ____
       ,l  ,レ`   .!    __   _____   ______ .)'
      ,.-',!  ,.! ,;   !   ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
      l (__.人.i"  /   'r ´          ヽ、ン、
      .>  /\_ .l"    ,'==─-      -─==', i
     〈  ミ、__ r≒、    i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
.     ,}、_ ,>.、>:、」_)   .レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
    /  ,ト<  \.l       !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
.   / ,.''"l  \r-、ヽ      L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
   /7./  i゙、   ヽ-r".     | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
    ̄  .l .!   /ヽ.,.--、_ レ ル` ー--─ ´ルレ レ´
      .lー'   /  ├ 、.  \f‐ ̄ ̄ .ヽ   _,.イ ノ
       ト、_/     \  ヾ\    l  ,./ー、.l
       ヽ.     i.    ヽ  ` ヽヾ  l f /  _,)l
        i      、   〉    l  、ヽ、 ,)/.l`‐-、_,.
        ヽ-..、_    ,.  ヽ.ヽ    !  ・‐-\-. ヽ  \
           \ー'''"    ! ヾ  l   ヽ、\.   l.   \
            .l     ,!  i    ,l  ・‐-.\-..  lヽ.   }

マイナーペンタトニック、都節音階、ヨナ抜き…好きなのを選んでいってね!

257 :重要無名文化財:2008/03/06(木) 23:15:13
今、ちょっと知りたいことがあって検索してたら
ここの過去ログ壱にぶつかった。
そういえば前に過去ログ捜索願いが出てたが。
貼っておくので参考まで。
壱はバカレスもあったけど、後半は読み応えがあったよ。
http://mobile.seisyun.net/cgi/read.cgi/hobby9/hobby9_rakugo_1089274175

258 :重要無名文化財:2008/03/07(金) 00:04:29
↑佐原の笛吹きがいて面白かった。

259 :重要無名文化財:2008/03/07(金) 07:34:24
>>256 んなもんじゃねぇよ


                      あー まただ 

260 :重要無名文化財:2008/03/07(金) 17:25:30
佐原の笛吹きです。見させてもらってますよ。六月に臨時で文化財指定のサミットが佐原であり、山車が出ます。私も上演させてもらいます。詳細がわかりしだいまた書き込ませてもらいます。近隣の方は是非お越しください。


261 :重要無名文化財:2008/03/08(土) 07:42:51
いいなぁ 佐原囃子はあこがれのひとつ、そこに生まれてりゃぁやってたナ
オイラ 南房総 千葉県は祭りが日本一ディープな県 でいくつか憧れの土地の囃子がある

262 :重要無名文化財:2008/03/08(土) 09:54:16
↑平群囃子もいいよね。一度聴きに行きたい。

263 :重要無名文化財:2008/03/08(土) 12:38:16
佐原及び近隣には数千人の笛吹きが生息していると思われる。
これほどまでに笛吹き人口密度の高い所ってほかにあるだろうか?

264 :重要無名文化財:2008/03/08(土) 17:28:25
数千人!!!は多すぎかもしれないが、鳴らせてる笛吹きが多いよ
たいがい祭りの関係者からの出で、独学やン十歳からの手習いの人じゃあないな
子供のころから祭り囃子が子守唄みたいに育った環境の人たちだよ だいいち手習い独学じゃ無理だよ

265 :重要無名文化財:2008/03/08(土) 18:30:16
佐原の駅の近くの広場で、1千がいっせいに吉野あたり吹いたらスゲーだろな。

266 :佐原の笛吹き:2008/03/08(土) 22:01:54
1000人は多いかも知れませんね(笑
しかし笛に限らず伝統芸能に関わっている人は確かに多いですね。
私の幼少時代はよくランドセルに縦笛ではなく、横笛をさして小学校に
行ってました。今もよく見かけます。
休み時間になるとよく吹いていましたよ。
先生に囃子方の笛吹きの方がおり、その時代現役で上演している先生で
よく教わった事があります。
今でも佐原の祭礼になると祝儀を持って顔を出して頂いております。
佐原という地域は囃子・祭礼には関心が多いだけに珍しい地域かも知れません。
祭り好き同士で結婚すると胎教に囃子・・・なんて方もおられるようです。
篠笛のプロ奏者のようにあのような澄んだ音ではないですが、
壱でも書かせて頂きましたが、佐原の笛吹きは山車を曳いている綱の先まで
聞こえる音量・歯切れの良い指使いを常に古老より言われております。
最後の最終日には又来年もまた囃子を聴きたいと思わせる演奏をしなさい。
ともよく言われます。
初心者の方音出しまで辛いと思いますが、がんばってください。
また私がアドバイスできることがあれば、また書き込みさせて頂きます。
6月の詳細がわかり次第また書き込ませて頂きます。
3ヶ月切ってしまいました・・・稽古に没頭したいと思います。
場違いレス失礼しました・・・


267 :重要無名文化財:2008/03/08(土) 22:33:48
うちからはめっちゃ遠いけど、一度でいいから佐原の祭へ行きたい。
あの粋な、佐原「馬鹿囃子」のほんものが聞きたーい。



268 :重要無名文化財:2008/03/11(火) 21:31:38
最近篠笛はじめたんですが高音が出ません・・・
○○○○○○● これより
○●○○●○○ こっちのほうが高い音出るんですよね?
同じ音しか出てないです・・・

アパート暮らしで練習するところがないのがなんとも・・・
カラオケに一人で入って歌わずに篠笛吹いてます。
やっぱ篠笛教室とか行かないと独学じゃあ難しいですかね。

269 :重要無名文化財:2008/03/12(水) 13:35:39
大甲音(最高音域)は難易度が桁違いだから、いきなり挑戦しても無謀だよ
甲音(中高音)と呂音(低音)を全部確実に出せるように練習して
曲のレパートリーを増やすほうが先だね

270 :重要無名文化財:2008/03/14(金) 10:56:09
270

271 :重要:2008/03/18(火) 22:58:39
どうしたの?


272 :重要無名文化財:2008/03/18(火) 23:19:55
佐原囃子に関するブログ
http://warakukai.jugem.jp/

273 :重要無名文化財:2008/03/21(金) 06:40:39
暖かくなりましたね、練習再開しようかな。

274 :重要無名文化財:2008/03/25(火) 10:26:07
独学で練習しているのですが
模範演奏CD付きの教本買わなきゃダメだなこりゃと感じています

http://www.atn-inc.jp/4544.htm
これを買おうと思ったのですが僕が練習用に買ったのは八本調子でした
この教本は六本調子を使うみたいなのですがどうすべきでしょうか

六本調子の篠笛を買ってこの教本も買うか
六本調子を買わずにこの教本を買うか
別の教本を探すか かなり迷ってます。

アドバイスお願いします。

275 :重要無名文化財:2008/03/25(火) 17:27:32
八本調子の教本もあるのでは?

しかし、いずれにせよ六・七・八は持っていたいしね。
笛譜も多いから、六を買った方が良いかもしれない・・。


276 :重要無名文化財:2008/03/25(火) 18:47:52
探してはいるのですがCD付きで五線譜の教本はなかなか見つからないのです・・・
やはり六本調子とあわせて買おうと思います。

ありがとうございました。

277 :重要無名文化財:2008/03/25(火) 19:58:32
ヤフオクの先代朗童、まだ買い手が出ないね。
http://page5.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/e75182226
さすがに初めの値付けが高すぎるような気がするんだが。

いま、古い俣野眞龍が何本か出てるけど、どうだろう?
http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n58300267
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b85968913
http://page13.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r45056128
今の人のより、古い方がいいとも聞くけど、実際吹き比べた人いる?

278 :重要無名文化財:2008/03/26(水) 12:11:10
R童もS龍も先代と当代のは別モンだと先生が言ってた
まあしかし、先代のはもう増えないわけだから当代にもっと精進してもらいたいものだね

279 :重要無名文化財:2008/03/29(土) 22:58:05
先代R童のオークション、一万円からで再登場!
作戦を変えてきたね。

280 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 08:09:29
>279 桁違うよ。10万スタートでしょ。

最落かかってるね。やっぱり20万でかけてるのかな?
いくら先代朗童だって、10万で売れりゃ御の字だと思うけどね。

281 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 16:48:47
あら〜
桁間違った〜
でも、吹いてもみれないのに20万円は出せないな。
以前、結構な値段で落とした笛は特殊音階の笛で結局飾り物になって
しまった。
ま、そこがオークションの面白さでもあるんだろうけど、勿体無かった。

282 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:22:27
 

283 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 20:45:50
祭り用の黒漆塗りの笛って材料は竹なんでしょうか?
湿度40%前後の地域なら、世界各国に持ってけるのかな。
海外で吹けたら楽しいだろうな。

284 :重要無名文化財:2008/04/02(水) 23:23:52
呑風の笛ありませんか

285 :重要無名文化財:2008/04/05(土) 19:46:40
今から篠笛を始めようと思います。

286 :重要無名文化財:2008/04/06(日) 21:29:26
ふと、篠笛始めようと思ったんですけど
初めはよくオークションとかに出てる5千円ぐらいの樹脂のやつでもいいんでしょうか

287 :重要無名文化財:2008/04/06(日) 22:14:41
ふと・・くらいなら良いんじゃないですか?
教えてくれる人が側にいないならDVDと教本と笛がセットになって
いるものも便利かもしれません。
安い笛の音はすぐあきてしまいますが、まずは音を出して指使いを覚える
のが先ですからまずはお値打ちの物からスタート!

288 :重要無名文化財:2008/04/06(日) 22:15:09
:takahashicpano1

カス!!

289 :重要無名文化財:2008/04/12(土) 11:25:01
さようなら・・

290 :重要無名文化財:2008/04/13(日) 00:01:53
4/13 祭礼です
 さぎり 一丁笛、頑張ります。

291 :重要無名文化財:2008/04/14(月) 13:03:12
>>280 なぁ オークションで入札する奴って サ   ・・・笛吹きじゃないゾ
所有してニヤニヤしてるフェチっぽい人だと思うよ
だって、吹き手は吹いて買うもんな      冷静に原則にたち帰ればわかるだろ ナ!

292 :重要無名文化財:2008/04/14(月) 21:57:39
縁あって先代の俣野手に入れました。とりあえずインプレ。
入手したのは三本と四本の古典調。
東京都下の囃子で使用。
個人的な好みでは、前は蘭情の四本を使ってたけど、俣野の方が好き。
蘭情は、息の入り方が素直というか、鳴らしやすくて良い笛だけど、音色は俣野の方が好みに適う。
蘭情は強く吹けばそれに応えてボリュームのある音を出してくれる。
強入力にも応えてくれる感じ。ただし、弱入力への反応はいまいち。
俣野の方が息のコントロールは繊細な感じで、強く吹きすぎると音がひっくり返るけど、弱入力にも繊細に反応する。


293 :重要無名文化財:2008/04/15(火) 08:42:00
・・・けどよ蘭情にもいろいろあるんだなぁ 。。
スレ書きではすぐ特徴づける書き方するが>292のいうのと全く違う性質の蘭情も多数ありありだ。 
まぁ手作り楽器を特徴づけるのがそもそも。。。  
だから”自分の持ってる数少ないの蘭情についてだが、”と話をすすめてほしいよな。

294 :重要無名文化財:2008/04/17(木) 09:59:29
そうだよな  すぐ傾向づけて書いて誤解をまねく。
音楽・音を文字にするのはとうてい不可能だから、読む方もきをつけて見てナ。
んじゃぁ 俺の蘭情のインプレだ。
0本(E)調子から13本(F)まで数本づつあわせて24本の蘭情をもっている。
これの傾向だが細かいことはうまく書けない。ただ文句なしに10数年間使ってる。
作られた年度によってチューニング計算が少し違いそうだから、この辺買う方の好みにあわせてみては。
音の通り、音量、倍音 それぞれ特徴があっていちがいに傾向は書けない。

295 :重要無名文化財:2008/04/17(木) 15:35:10
>>292 強く吹きすぎると音がひっくり返る笛なら、
たとえば私なら8本調子以上の調子のは・・・使えない
緻密な吹込みが短くなればなるほど必要だから強くても弱くても反応する息の”吹き幅”が大きいものが良い

296 :重要無名文化財:2008/04/18(金) 07:43:11
先代ナントヤラのフェチ笛どうなったかな。  
・・・そんなもん手に入れなくても笛作りの水準あがってるとこでは
ソレ以上のもの作ってるんだろうがナ。   コレクタ種族は考えてることわからん。

297 :重要無名文化財:2008/04/18(金) 08:23:46
先代俣野は本当に素晴らしいんだよ〜
長唄系の国宝始め8割以上が使っている。
現俣野はその婿養子だけど、それがまったくダメなんだよ
だから私も使ってないけど・・・
先代のはまず竹がいいというのも理由だけど
漆も奇麗に塗るしね!
292の言う、蘭情との違い等非常に的は得てるね〜
蘭情の吹き方ではこなせないし、また俣野の笛に対しての
吹き方では吹けないし!

298 :重要無名文化財:2008/04/18(金) 22:39:02
笛作者によって最適吹き方が違うのを無視して奏者の好みだけで
あれこれよしあしを言うのはナンセンス、ということですね。
長唄と祭囃子じゃあ要求される音も違うし、吹き方そのものが違う
のですよね。笛選びは難しいなあ。


299 :重要無名文化財:2008/04/19(土) 07:41:47
まぁ 2チャンはハキダメみたいなもんだから、まともな意見求めちゃだめさぁ
この中から自分にとって都合のいい意見参考にすりゃぁイイだろよ

300 :重要無名文化財:2008/04/19(土) 07:46:30
長唄系とかすぐ〜〜系と 系統がでてくるけど  ・・・電車か モハ系とか
おけいこマン達の井戸端会議にまた引き込まれるから
系統話もとめてるんじゃねぇから、”笛”についてはなせよ
 

301 :重要無名文化財:2008/04/19(土) 07:52:05
そう 笛についてだけな
 初心のひとにも分かるよう系統無差別 純粋に笛を吹くことについてナ

302 :重要無名文化財:2008/04/19(土) 08:23:59
どういう演奏にどの笛が向いてる向いてないっておいら個人的には
興味あるけど。ここは初心者オンリー笛スレではないし。

なんでそんなに系統に拒絶?するのかな??
それいうなら現にこのスレ名自身変なのでは?
笛でも龍笛と篠笛だけでなきゃダメなの?
初心者の人だっていつか進歩していく可能性あるしね


303 :重要無名文化財:2008/04/19(土) 12:30:25
自分は、笛は自分の使い方に合う物を購入するのが良いと思う。
だが、思い入れとかこだわりがある笛に、自分を合わせるというのも悪いわけではない。
結局はその人の選択だと思う。

それに>292は、銘について傾向づけているようには読めないんだけどな。
使用目的を書いた上で、こういう笛を持っているということと、その上で、持っている笛に
ついての特徴と感想を書いているんだよね。
善し悪しを書いているわけでも、その銘についての傾向を論じているわけでもないし、比
較的客観的に書いていると思う。

>294なんか酷いよね。インプレといいながらインプレを書いていない。
持ってる笛の数と使ってる年数しかわからない。
あとは製作時期や個体差があるという点は一般的なことだから、読み手にとって意味の
あることはなんにも書いてないに等しい。
確かに、音楽や音を文字にするのは非常に難易度が高いけれど、ここまで書けないなら
書かない方がマシ。

304 :重要無名文化財:2008/04/19(土) 12:48:30




                       キタ




305 :重要無名文化財:2008/04/19(土) 12:51:08
ぶったぎって笛に関係ないこと聞くけどゴメン。
この板てずっと読めなかったのであきらめてたが
?今日は普通に読めた。なぜ?

306 :重要無名文化財:2008/04/19(土) 14:23:55
>>305
hobby11サーバーの不具合だったようです

>>300
吹き方のクセや文化や価値観が
地方によっても違うし隣町でも師匠個人個人でも
違うわけですから、系統でくくられたくないという
お気持ちは分かりますが、「だから分類するな」では話が進みません
祭囃子界と長唄界の差はやはり大きいので、
大雑把な系統や地方や流派の違いは
きちんと考慮に入れておく必要があるでしょう

>>303
後半部分、私も同感ですが、その書き方だと
相手を言い負かすことはできても、情報を引き出せないので
結果的に意味が無いのでは?(ここは弁論大会じゃなくて井戸端会議のはず)

私が持ってる蘭情は唄用3管だけですが、いずれも音程が平均律で
中くらいの息の強さ〜強い息で大きく張りのある音が出ます。
ただしカリ気味に吹かないと鳴ってくれないので雑音も大きくなりますね。

地元の笛師のお祭り笛や、自作のドレミ笛だと、
弱い息で鳴るけれど、ちょっと強い息にするとすぐ裏返る軽い笛とか
中くらいの息でしか鳴らない鈍い笛になってしまいますね。
(つまり息の強さの許容範囲が狭い)

307 :重要無名文化財:2008/04/19(土) 16:08:44
>>305
訂正。hobby10->hobby11板移転と、リスト反映が遅れていたようです。

新設板・板移動情報・8@運用情報
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1196842428/187
★板のスレ一覧復帰&修正依頼31★
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/operate/1196761824/481



308 :重要無名文化財:2008/04/20(日) 12:23:53
初めまして、初心者です。竜笛を独学で始めて1週間です。
和の音は安定して出るようになったんですが責の音が酷いんです。
出るには出るけど、いかにも苦しそうな音とでも言いましょうか。
何かアドバイスなどあれば頂きたいのですけれども・・

309 :重要無名文化財:2008/04/21(月) 11:54:41
>308
横隔膜を上に押し上げるような感じで腹筋で息を押し出し
息の圧力をあげること。
基本的に腹圧で吹き分けるので、口の形はあんまりいじらない方が
良いと思う。

独学よりは習いに行った方が良いとは思うけどね…

310 :重要無名文化財:2008/04/21(月) 19:57:28
>309
そうですか・・腹圧ですね。意識してみます。
近くで教室あるんだけど仕事で時間が合わなくて。
レス有難う御座いました。

311 :重要無名文化財:2008/04/28(月) 15:19:12
308さん
309さんとは少し違うかもしれませんが・・・。
私の場合、息の圧を上げると音が硬くなる傾向がありますのであくまでも力を抜いて
出せるように心掛けています。イメージとしては鼻から頭へ抜けるような感じ。
必ず楽に出る時がきますので今は焦らず練習された方が良いかと思います。
力で出すことを覚えてしまうとなかなかその癖が取れなくなりますゆえ。

312 :重要無名文化財:2008/04/28(月) 19:05:10
初めは自然に吹いて鳴らす練習でいい

あるていど鳴ってくれば強く吹きこんで音が割れないレベルで大きく吹く!
これ絶対必要ね!

大きな音が出せないと、小さい音も出せない。
ここでいう小さな音とは、初心者やアマチュアが出す小さな音でなく
音質の良い、写真でいうピントの合った音の事である。

これが出来ると非常にしまった音艶の音が出せるようになる。
これは超一流のプロレベルの話だが・・・


313 :重要無名文化財:2008/04/28(月) 22:17:08
>大きな音が出せないと、小さい音も出せない。
そうか?逆じゃないか。横笛の場合初心者が吹く「大きい音」は超外吹きのバカ鳴り。
小さなクリアな音が出せないときれいな大きな音が出せないんじゃないか。
いつまでもバカ鳴りの超外吹きの音吹いてちゃだめだよ。



314 :重要無名文化財:2008/04/29(火) 02:16:37
>313

良く読んで頂くと分かって頂けるかと思いますが
ここで言う小さな音とは・・・というかなりの上達した方を前提で
話しているのですが、小さな音でも遠音のする音で、息絶え絶えの
ような小さな音の事ではないのです。

練習方として初心者の方は特にしっかり強く吹くことこれが大事!
太鼓を始め打楽器でも初めはしっかり打ちこみが大事なわけで
それをクリアして行って、小さな音を出す練習をする。
初めから小さな音に執着したりすると体力的な意味でも行き詰まりが
早くきます。それが若い人なら尚更です。

PS,小さな音が出ないときは奇麗な大きな音が出せないのではというのは
 全くはずれではないのだが、逆の大きな音で無駄なく息が管に入って
 音が出る時は、小さい音は必ず出ます。これが出ないときは歯の隙間等
 息の流れが問題の事が多いです。後は唇の調子をやったとき。
 初心者の超外吹きは論外でこういう状態では間違っても馬鹿鳴りもしないでしょう!
 鳴りというのは私個人の解釈では音色が最低出ている状態で音量とは別物として
 お話させて頂いてます。

315 :重要無名文化財:2008/04/30(水) 00:37:24
横笛の吹奏ポイントの絞込みはとても難しいので、
指導者にあれこれと指摘をされてもなかなかでき
ないことばかりだと思う。
わけわからんけど吹いているムダな時間が必要かも。
大きくも小さくも、それらしく吹いてそれらしい音
が鳴ればそれでよしとしてやめないで続けてゆけば
それでよいと。
必要が音を育てる、要求されて音が育つ。



316 :重要無名文化財:2008/04/30(水) 07:37:09
>>314  小さな音 よくわかる  
その無音と出始めの小さな音の境目をいつも神経をとがらせ集中して出す  
コレ愉しみのひとつになるんだが、初心者の息絶え絶えとはまったく別物
お囃子はいきなりバァーッと大きい音に立ち上がるが 例えば唄で平城山なんて吹く時 −ッゥ〜ウーって立ち上がるような なくてはならないテクニックだと思う。

317 :重要無名文化財:2008/04/30(水) 14:26:59
お囃子の中でも、長唄系(何々系や遠慮して頂きたい)という方がおられるが
お話しするにあたり避けれないので使わせて頂くが、祭り囃子ではいきなり
ワ〜と吹き始めるが、長唄系の囃子では、316氏がいうような、無音と出始めの境界
の神経が必要な奏法が求められることはある。その神経の必要さは多少流儀や個人的差はあるようだが・・

318 :重要無名文化財:2008/04/30(水) 21:42:03
その瞬間に笛の風情を感じるなあ…。

319 :重要無名文化財:2008/05/01(木) 00:59:49
308です。いつのまにか伸びててビックリしましたw
貴重なご意見を頂き有難う御座いました。
あれから毎日ロングトーンなどをやっております。
その甲斐あってか前よりは責の音も安定してきました。
これからも精進して行こうと思います。


320 :重要無名文化財:2008/05/01(木) 22:42:21
いちひめの飛騨の教え方はヘタクソ過ぎ

321 :重要無名文化財:2008/05/02(金) 07:31:21
>>320 tamani deru ↑ha nannanda  
そんなの知らねぇーよ  んな情報いらねぇーよ

322 :重要無名文化財:2008/05/02(金) 23:42:21
だから去年の同志社の胡蝶で笛の主管は空吹きしたんだな・・

323 :重要無名文化財:2008/05/08(木) 19:12:28
篠笛の君が代の楽譜をゆずってください。
誰かうpできませんか?


324 :重要無名文化財:2008/05/08(木) 19:51:03
君が代、単旋律の数字譜だけでいいの

325 :重要無名文化財:2008/05/08(木) 19:57:53
>>324
うん。いいですよ。


326 :重要無名文化財:2008/05/08(木) 20:47:05
今日は遅いのでもう寝ます。
もしうpしてくれる方がいらっしゃるなら、それなりに長持ちするうpろだでお願いします。
明日起きたら朝一で確認しますのでっ


327 :重要無名文化財:2008/05/09(金) 00:07:57
きみが よ は  ちよに  やちよに さざれいしの
五四五六1六五  六12125321 六12545

いわおとなりて こけの む す ま  で
六121六1五 245 452121六五



328 :重要無名文化財:2008/05/09(金) 07:50:24
親切だねぇ ↑
君がよ・・程度なら、ハナ歌うたえれば 自然に音ひろえるとおもうけど
俺 はずかしいケド数字譜や読みながら演奏ができないんだ 
だから お祭りの笛にならって唱歌で完全におぼえてから笛にさわる


329 :重要無名文化財:2008/05/09(金) 07:56:34
>>327
ありがとうございます。
練習しておきます。






ところで、>>324氏の発言で氣になったんですが、
君が代には誰か有名な人が作った篠笛アレンジバージョンとかあるんですか?


330 :ジミみたいに。:2008/05/09(金) 09:41:40
>>327 あとアメリカ国歌なんていいよ 吹いてみると以外に気持ちよく吹け上がっていけてると思うよ
(でも、いつ演奏するんだ・・・誰もリクエストくれないどろうけどね)

331 :重要無名文化財:2008/05/12(月) 16:42:05
おーい どした 過疎ったな   
いちひめフォロワーでも 出てこんかな

332 :重要無名文化財:2008/05/15(木) 22:14:42
全国山・鉾・屋台保存連合会総会佐原大会・歓迎曳きまわし=

日時 6月7日(土)  AM10:00〜PM10:00
6月7日(土) 香取市において「全国山・鉾・屋台保存連合会」の総会が
行われ、それに伴い香取市佐原地区において夏の祭礼に曳かれる山車9台、
秋祭りに曳かれる山車12台の計21台(他1〜2台飾り置きの予定)の
山車が曳き廻されます。
佐原の祭礼は、夏祭りと秋祭りと年二回の祭礼があり、それぞれに山車を
曳き廻しますが、今回は夏祭りの山車と秋祭りの山車が一度に見られる
大変貴重な機会ですので皆様どうぞご覧下さい。

当日は、10時〜22時まで山車の運行が予定されております。
10時より21台の山車は、各町おもいおもいのコースを練り歩きます。
又、本川岸区、仲川岸区、下川岸区の3町は15時頃より、
佐原コミュニティーセンター駐車場に集まり、
踊りや山車の特曳き(の乃字廻し、算盤曳き)を披露する予定です。
(予定時間15:15〜15:45)

16時頃より山車は小野川周辺に集まり、17時半には全ての山車が
小野川両岸に並ぶ予定となってます。

整列後、新宿側(秋祭り)の山車12台は、18:30より西関戸の山車を
先頭に順次発進し町中を巡行致します。
本宿側(夏祭り)の山車は、19時より田宿の山車を先頭に順次発進後、
町中を巡行後、旧山村会館前にて各町の乃字廻しを行った後
、曳き別れとなります。
全ての山車は、曳き別れ後おもいおもいのコースを22時まで
曳き廻しされます。

是非御越し下さい。



333 :佐原の笛吹き:2008/05/15(木) 22:24:54
332です。書き込み忘れました。 
お時間ある方は是非御越し下さい。


334 :重要:2008/05/16(金) 15:24:37
猫山市の○音ってひどい笛だな。
結構な値段するわりに音痴もいいところだ。
知り合いが教室で使うと言うので買ったそうだがピッチがバラバラだ。
五なんだか六なんだか、半でもない。
チューナーでも測定不能(唄用)
自分も初心者の頃、一番初めに買った笛が蜻○の7本調子だったが、
今では忘れ去られている存在。 
こんな音痴では人にもやれんし・・


335 :重要無名文化財:2008/05/16(金) 16:23:09
どんどん告発してみんなに査定(手に入れば)してもらおう。
狭い範囲で商売してその人たちにコレは良いと思い込ませてる笛が確かにある。
ここでみんなに聞けば、広い範囲・地域の人たちに意見聞ける。

336 :重要無名文化財:2008/05/16(金) 17:24:18
猫山市w
批判レスにしてはなんと粋なことよ。

あの笛は吹き方でずいぶん変わるよ。
まあ会社のえらい仁がわりと偏狭だからしょうがない。
だいたいでいい、音痴で当たり前、な人だからしょうがない。
だから吹き方で音痴をカバーしてやるんだよ。

337 :重要無名文化財:2008/05/16(金) 18:59:27
●●●○○○○の音を出すとき

●●●○●○○って上から5番目の穴を塞ぐのだろうか?

でないと上から4番目の穴が大きすぎて音痴な笛に見えますね。

そういう運指をクロスフィンガリングって言うのかわかりませんが、
ご存知の方いらっしゃいますか?



338 :重要無名文化財:2008/05/17(土) 09:51:44
337
呼び方はわかりませんが、使い分けをする場合はありますね

基本は古典物の時はその音は低めの方が合うので3の指は押えます
洋物や調子の合わせ方が低かった時、全体にハッテ吹きたいときは
あけるなど・・・僕の笛は基本は押さえないと3の音程と離れてしまうので
押さえるのが基本となってます。

339 :重要無名文化財:2008/05/17(土) 10:04:13
クロスフィンガリングの一種ともいえると思うが
甲音のための倍音クロスとはあきらかに違うな。
蜻蛉は押さえやすさが優先でピッチは二の次だから
三四間が広くとられている、三を塞いで四のピッチを低くする。
ただ指の運動神経というのは良きにつけ悪しきにつけ
一度決まった動きを覚えるとちょっとやそこらでは修正できないので
普通に順にあける調律の笛に持ち帰ると苦労するかもしれない。
また、蜻蛉では三四をクロスするときに雑音が入りやすいし早間では
いちいち置き換えしないのでやはり微妙に音痴。


340 :重要無名文化財:2008/05/17(土) 16:00:46
プラ管でもの足りなくなってきたので、はじめての本管選び中です。
こちらで名があがってない作者で、気になる方がいます。
ttp://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u19435897
桜樺広幅巻に惹かれているのですが、
この方あるいはこの様な龍笛をお使いの方いらっしゃいますか?

341 :重要無名文化財:2008/05/17(土) 16:04:37
>340
すみません。ページ期限が切れてました。
桜樺広幅巻でググると、キャッシュが残っています。

342 :重要無名文化財:2008/05/17(土) 21:21:26
>>340
この人の笛は見たところ篠笛ではないから
選択するか否かは貴殿が笛で演奏しているジャンルに寄る
と言えるかな。
もし篠笛も作っているのなら試吹させてもらうといいよ。

343 :337:2008/05/17(土) 21:23:44
ありがとうございました。参考になりました。

344 :重要無名文化財:2008/05/17(土) 23:27:58
340です。
神社で奏でることを目標に龍笛を練習しています。
探しているのも、龍笛です。
桜樺広幅巻の綺麗な木目に魅せられたのですが、姿より音が大切なので、
無難に細い樺巻煤竹の管を探した方がいいかもしれませんね。

345 :重要無名文化財:2008/05/17(土) 23:44:28
>>344
ヤフーのキャッシュにあったこの笛の製作者の名前で再検索すると、
地元情報のようだがずいぶんよいことが書いてあるよ。もう読んだのかな?

346 :重要:2008/05/18(日) 09:51:07
龍笛・・友人が吹いているが、正直何が良いのかわからない。
退屈だ!と言ったら、その退屈さがトランス状態へ繋がるのだと
のたもうた。
人それぞれだが、わくわくしたり、しみじみしたりが楽の音では
ないかとおもうんだけどね。
よくも、あんなわからんものを暗譜できるものだと、ホント・・尊敬するわ!

347 :重要無名文化財:2008/05/19(月) 00:37:04
そうそう、わくわくとかしみじみとかは、竜笛に限らず雅楽の楽器群にはあまり感じられないな。
あの衣装からしてそういった豊かな感情からは断絶している。ひたすら威厳と位が大事。

348 :重要無名文化財:2008/05/19(月) 09:01:26
>>346
そうそう あなたの人生なんだから誰かがつくったトランス状態の入り口など探らずに、
もっとひろく音楽を自分の生活にとりこめるか素直に考えて竹の笛に接した方がよいと思う。

349 :重要無名文化財:2008/05/19(月) 09:51:33
竜笛とか能管は竹素材の持つ生の豊かさ(音も形も)を漆や樺巻きで封じ込めたり
変形させてしまっているからなあ。やはり人の情、人の心を響かせるのは篠笛。
長唄囃子方の笛が篠笛主流なのがわかる気がする。


350 :重要無名文化財:2008/05/19(月) 10:13:40
>>349私も篠笛吹きで祭礼と童謡や唱歌、地域の音頭を専門に演奏させていただいている。
そう、つくづくそう思う  しかしそう書くと以下にまた反論が持ち上がってくる(ダロウかと)

351 :重要無名文化財:2008/05/19(月) 10:54:44
349だけど、350さん
篠笛と能管と竜笛は目的の違う笛だと思えばいいんだと思うよ。
楽器としてそれぞれ音楽表現の場と目的が違うってゆうかな。
なので平和に棲み分けしていれば何も問題はおきないよ。
どっちかが優劣意識を持った途端、笛に大変失礼なことになるだろうな。

352 :重要無名文化財:2008/05/19(月) 10:59:45
一噌幸弘さんが使っている蘭情さん作の田楽笛は、竜笛に音階をつけたものですか?


353 :重要無名文化財:2008/05/19(月) 15:16:04
>340
本管買うんだったら、試吹して決めた方が良いと思うよ。
唄口の大小や、構えた時のバランスなどで千差万別だし。
なかなか扱ってるお店に行けないとかだったら、しょうがないけれど。
あと桜樺は細ければ細いほど方が良い、というのが龍笛においては
スタンダードな意見だと思う。
いずれにせよいい本管に巡り合えるといいね。

自分は龍笛吹きで篠笛のことはよく分からないけれど、
雅楽は他の管と合奏してて相手がこう吹いてくるか!と探り合ったり、
舞楽でぴたりと舞にハマった時なんかは、とてもワクワクするよ。
349さんのいうとおり、場と目的が違うし、楽しむポイントもそれぞれじゃ
ないのかな。

354 :重要無名文化財:2008/05/22(木) 10:28:44
市姫の雅楽ではぴたりと合うことなんてまずないし、教えているヒダのおっさんが性格最低なのでわくわくもしない。

だいたいあのオッサン、金儲けのことしか頭にないし。

旧華族に名誉会長やらせて箔をつけ、威張るだけだし

355 :重要無名文化財:2008/05/22(木) 11:35:37
おい きたぞきたぞ

356 :重要無名文化財:2008/05/22(木) 12:45:12
大富のオッサンは「白豚、白ブタ!」と陰で言われているくらいですので誰も尊敬もしていません。

357 :重要無名文化財:2008/05/23(金) 12:59:30
 篠笛の流派って幾つくらいあって各々どのような特徴があるのでしょうか?最近興味を持って調べているのですが尺八や筝等のように
明確に分かる記述が発見できません。


358 :重要無名文化財:2008/05/23(金) 17:47:48
>>349
いや、長唄囃子の「古典曲」は能管のほうが使う場面多かったりしますよ。
古典長唄にどっぷり漬かっていくと、
いつの間にか能管ばかり吹いていることに気付きます。

>>357
篠笛に関することで流派を名乗っているのは
長唄囃子の福原流、藤舎流
福原流から派生した鯉沼氏の一派(創作曲が主)
全国各地の祭囃子にも流派を名乗っているところがあるかもしれません
江戸祭囃子の若山流は名取制度もあるようです
また、琴尺八系とか祭囃子関係で叙情曲を吹くのに唄用篠笛や
独自のドレミ調律篠笛を使っている「自己流」のところも色々あるようですよ
そもそも「篠笛」の定義自体があいまいで、
色々なところで色々な人が勝手にやっているカオスな状態というのが
現状でしょうね。
そんなわけで、尺八や箏曲のような「流派による囲い込み」は難しく
篠笛関係ではごく一部にとどまっている、と思います。
尺八や箏曲は江戸時代に幕府から規制(虚無僧や検校)がありましたが、
篠笛は庶民のお祭りの楽器で自由だったでしょうたから、
そういう違いもあるでしょう。

359 :重要無名文化財:2008/05/23(金) 20:30:16
>>358さん
列挙なさった流派以外にも、長唄囃子なら
鳳声さん・望月さん・梅屋さん・田中さん(順不同)が
ご活躍かとおもいます。
ご存知ないのですか?

かく言う私も、完璧ではないかも・・・なので、
何方か手落ちがありましたら、補足よろしくです。


360 :重要無名文化財:2008/05/23(金) 20:54:27
その四家も人数は少ないものの、長唄囃子の名門ですね。
そこまでお調べでしたら、もう私が補足できることはなさそうです。
長唄囃子の場合、本名で活動される方もありますし、
人数が少ない家は「私は●●流です」と名乗ることも少ない
(個人として活動する傾向)ように思います。
私の周囲では、内輪で話すときも「●●流」という言葉はほとんど使わず、
誰の弟子か、誰の演奏に似ているか、という個人レベルでの話になりますね。

361 :357:2008/05/23(金) 21:51:42
>>358
 福原流、藤舎流、鯉沼流、皆始めてきく名前です。どうも有り難うございました。

 能管の比率が高いというのも興味深い話です。

>>359
鳳声さん・望月さん・梅屋さん・田中さん、なるほど。有難うございました。

>>360
 流派を名乗らなかったりもするのですね。どうりで邦楽の入門書みたいな本に囃子の流派がでてこないわけです。
腑に落ちました。


362 :重要無名文化財:2008/05/23(金) 21:57:53
358>
笛においては望月、梅屋、田中各流は活躍はしてないです。
それにただ鯉沼さんは流儀とは言わないのでは?


363 :重要無名文化財:2008/05/23(金) 23:38:12
>>362さん
鯉沼さんは所謂『流派』では無いですよね。
ただ、いづれ長唄における『東音』と
同じようなニュアンスを持ちはじめそうですが。。。

しかし、何をもって活躍しているとするかは難しいところだと思いません?
流派間での比較をするのと、そこに所属をしている個人単位で比較するのとでは、
ずいぶん話が異なって来る様な気がしますし

舞踊と芝居、現代物etcいますしねぇ。
フィールドによって色々というか。

どう思います?



364 :重要無名文化財:2008/05/23(金) 23:48:53
鯉沼さんは「流れ」を作る人ではないよ。
初期には福原へ入門はされたようだが福原を冠した名は受けなかった。


365 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 01:13:13
鯉沼氏は古典がどれくらいご存じ(出来る)なのかわかりませんが、
アルバムを聞く限りではたぶんなさらない(出来ない)でしょう。

流儀の定義は難しいでしょうが、奏法であったり手の問題(これは古典における
演奏場所、演奏法等が明確に自分たちはこうである。というような物があり、また
それを支持する物がいて成り立つものって感じかな?

鯉沼氏や赤城氏、それに太鼓グループから独立してやってるような人は
言い換えれば我流的な見方が出来ますね。それは古典と呼ばれ、数百年
受けつがれてきたような物がないひとは、しょうがないんだけどね!
決してそれが良い悪いではなく・・・流儀というものはね!
難しいけどそれなりに人数がいないとそうは見てもらえないかも?
東音は流儀ではないとか家元制がないとか言ってるけど、あれでは結局
東音という流儀だよ・・・家元と名取料が発生しないだけで!

鯉沼氏にそんな力があるならとっくにやってるし、それか興味ないかの
どっちかで・・・

366 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 08:44:01
群れづくり 群れづくり


                  団塊の世代が好きそうだなそういう兵隊制度

367 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 09:30:04
家元だの名取りだの、篠笛古典界も日本人の悪いくせが丸出しだな。
以前福原流大師匠と若手が共演している篠笛曲のCDを聞かせてもらった。
さすが大師匠の笛音は匠の技でホレボレと聞けた。
しかし弟子たちの笛はびっくりするほどヘタだった。


368 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 11:10:41
群れであろうがなんであろうが伝統音楽、歌舞伎、日本舞踊において演奏する以上
は、古典と言われる物を習得しなきゃいけないからそうなるのはある意味しょうが
ないんだよね

篠笛は勝手に吹いて指探れば、なんとなく童謡等は簡単に吹けるから
その延長で能管なんか吹いてる人いるよね・・・
能管なんかは古典をちゃんと勉強して吹かないと非常に聞いていて軽い
し、邪道まるだし!古典を勉強して崩していくのと、型をしらないで
吹いてるのでは全く違うものなんだよね〜それに気付かない人も多そうだけど!

家元や名取がただ単に悪いとは言えないし、意味もあるんだよ
いい意味では伝統をくずされないようにする抑止方法でもあるし
それがなきゃ、少し習って先生の名前利用とするようなやつも
多い。特に洋楽上がりや売れない劇団員の人とか行儀知らないしね


369 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 11:24:06
もともと ”笛”っちゅう物体は家元や流派なんぞある前に(時代がという意味ではなくて)存在するもんじゃないかな
吹かれる笛ご本人はそんなもの考えてないから。まぁ作った笛師の願いもあるんだろうがな。
俺も保守派だが>>367のいうこと肯定するよ。
ながくやってると俺はただの模写かと思うことがある。
年とってこれでもう終わりかつまんなかったなって後悔しそう。
平成の笛吹きは模写をして、ただ次の世代にバトンタッチするだけ ただこれだけの役割か・・・とな。

370 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 11:33:30
連スレスマソ>>367
さすが大師匠の笛音は匠の技でホレボレと聞けた。
しかし弟子たちの笛はびっくりするほどヘタだった。

伝承できるもんじゃなくて師匠のは時代の天才的突然変異であって後につらなって続こうなんて本当は無理無駄なんじゃないか
独自の経験と鍛錬でなったものであってマネでいくものじゃないかと、だから自分でも自分の鍛錬を見つけないと>>367のいうザマになる。

371 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 12:32:01
コピーって 繰り返して何回もやるとかなり劣化してくるよね
画像の解像度おちるし 文字はボケボケになってくるし

んじゃ オイラが原稿書き直しちゃる   てなるか


    ん?ナニいってんだ  って  そりゃぁ↑のことよ  ナ

372 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 13:46:40
楽器の他人の音、マネはできてもコピーは絶対にできない。
不可能。
寶山さん!!と呼んだ男がいるそうだが寶さんの音の伝承、
天才的な弟子はいないから。

373 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 14:10:43
寶山さん!!と呼んだ男 
下についてるぶら下がりにいってくれよ あんたら自分の笛人生ないの?って
そしたら いやワタクシの人生はコピー鍛錬であーるなんて それが次世代の若者への指名であーるって張り倒されるかもしんないから、お互いやめとこう。
くさいものにはフタをしとこ

374 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 20:09:48
しかし
他人が演奏する楽器音のマネは並みの才能じゃできないですよ。
マネができるってことはマネ元以上の能力を身に着けたときだから。
悪音にせよ良音にせよ美音にせよ、その音のわけがわかっているってことだから。
うちの師匠はすごい美音だが、弟子の悪音のマネがうまいよ。


375 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 22:08:21
絵の勉強において「模写」というのは、ためになる訓練だというね。高名な画家も、
その先人の絵を模写しているよ。
小説家志望の人間も、先人の書いた小説を筆写するというのを修業時代にやって
たりする。武道なんかも、型をまず身につけて、それから応用に入る。
笛もそういった点では同じだと思う。

ま、趣味なら好きに練習すれば良いんだけどね。

376 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 22:31:25
よくいう「守・破・離」だね
「守」の部分だけでも一生を費やさなければならないほど難しいし、
一生を費やす価値はあると思うよ
俺自身は我流自己流を地で行っているような人間だから、なおさらそう思う


377 :重要無名文化財:2008/05/24(土) 23:46:05
マネって言葉が悪いのかな?要するに手本なんだからマネして当然だよ。

それがいかに精密になって(実力が備わってきて)それから脱皮だよね
これが難しい〜それなりに師匠のコピーが出来てきてもそこからは
自分のカラーオリジナルをミックスさせて、独自性を編み出す。
これが大方の方の難問なんだろうね。

師匠のマネは悪くないよ〜それを盗むため習得するため弟子入りするのだから

378 :重要無名文化財:2008/05/25(日) 00:19:52
マネするもなにするも、弟子が師匠に似てくるのは当然だ。師匠は自分を真似させるのが仕事。
だからいい師匠につかなきゃ。
性格に難点があっても音色のいい師匠の音をきいてるだけで勉強になる。
性格がよくても音色のよくない師匠はダメ

379 :重要無名文化財:2008/05/25(日) 18:39:18
昨夜の大阪国際フェスティバルの宮内庁楽部の雅楽の管弦はすばらしかった!!
笙、ひちりきの合間をぬって聞こえてくる笛の音は龍鳴のごとく爽やかなものだった。。。

380 :重要無名文化財:2008/05/26(月) 04:55:10
 篠笛、100円ショップで売ったらいいんじゃない?
 僕の持ってるのもプラ菅だけど、いい音する。原価なんて、いくらもかかってないよね。(2000円したけど)
 
 mixiのコミュにも300人しかいないし。悲しい。まず裾野の拡大だべ。

381 :重要無名文化財:2008/05/26(月) 09:25:14
そうだね、おもちゃの横笛でも横笛人口の底辺を広げるには役立つかも。
その中から未来の天才的篠笛竜笛能管吹きがあらわれる期待感。
お絵かき水泳なんでも最初は幼児のお遊びからが天才の芽生えだからな。
中高年になって暇ができて横笛が吹きたい音楽経験も遊び経験もない年寄りたちが
イマサラお遊びからはじめても迷惑なだけ。
そういう年寄りたちは師匠の指導にも妙にガンコで疑い深いし。


382 :重要無名文化財:2008/05/27(火) 17:28:12
愚痴らせてください。

去年の秋祭りから参加してます。
その追い込みの時期を同じくして、顔面のコリが出てきました。
内科から女性クリニック、形成外科まで回り、
三叉神経痛(通称顔面神経痛)の疑いが濃厚だとして、
心療内科に回されそうです。

子供の頃歯の矯正をしており、上下二本ずつ計四本抜いて、出っ歯を引っ込めました。
原因は歯の食いしばりと舌癖(わたしの場合歯で前歯を押す癖)です。
その歯が笛を始めた頃と同じくしてまた突出してきてしまい、
おまけに口周りのほうれい線も酷くなってきました。
(むろん虫歯はありません。)

笛の上達振りはというと、歯茎が出てて、前歯が大きく、笛の口を作るのがしんどいです。
女としても歯がまた出てきたというのは苦痛でして、
先日藁をもすがる気持ちで子どもの頃かかった矯正歯科医に会ってきました。
「笛は歯に良くない」と言います。
「特に縦笛が」。
「わたしは横笛なので関係ないんでしょうか?」
「解らない。だが可能性はある」矯正歯科医はおっしゃいました。
それで口腔外科の紹介状を書いてもらいました。

何せ、顔中痛くて、目をあけるのもしんどく、困っています。
(因みに眼瞼下垂じゃないです。)
お囃子に参加できたことがわたしの誇りの一部になっていて、
毎日練習してますが、顔は痛いは、45分(本番は120分)吹ききれないはで困っています。
道半ばにして辞めなきゃならないのでしょうか。

愚痴りました。スレ汚しゴメンなさい。

383 :重要無名文化財:2008/05/27(火) 19:48:51
歯並びが悪いと笛が吹きづらいという話はよく聞くけど、
その逆に笛が原因で歯並びが悪くなったりするものなのかな…
毎日5時間以上吹くような人ならありえるだろうけど、
プロの笛吹きで歯並びが悪そうな人って見かけないよね。
(むしろ顔立ちの整った人が多い気がする)
だから、少なくとも『正しい吹き方をしていれば』、
何時間、何年吹いても健康に害は無いはず。

とりあえず、良いお医者さん(できれば管楽器演奏者か、
管楽器演奏に詳しいお医者さん)に巡り会われることを祈ります。

384 :重要無名文化財:2008/05/28(水) 00:04:28
笛はあきらめて太鼓叩けや! 鐘でもええよ。

385 :重要無名文化財:2008/05/28(水) 17:55:25
>>382
笛吹きに向く口っていうのはたしかにある。しかし笛が吹けない口はないよ。
>口周りのほうれい線も酷くなってきました。
ということは吹いてるときに唇周辺のみならず首から顔全体にすごい力を入れているということかな。
教わる人に口の作り方でどんなことを言われてますか。まさか「唇を横に引け」?
上の歯と歯茎が前に出てる状態で横にひいたら絶対余計な緊張がかかるよ。
笛は吹けるよ。大丈夫。去年からならまだ始めて半年くらいでしょう。
これからゆっくりすこしずつ直しましょう。顔に力が入ってると気づいたときはすぐにリラックス。


386 :重要無名文化財:2008/05/29(木) 08:42:40
笛ふくのに    ん〜 そんなに顔面の筋つかうかなぁ
俺あんまり意識してないけど、遠くをうつろにみてホゥェ〜〜ってな感じで吹くから
かえって緊張ほどけて顔が安らかになるけど。 人によって違うんだな篠笛って

387 :382:2008/05/29(木) 09:02:53
色々お返事ありがとう。

去年の秋デビューを許されたんです。
最初の一年は、正確な音が出ない笛で、高音低音の音だしをしてました。
次の一年は、ちゃんとした笛(この地域の特別な笛なので)練習暗譜してましたが、
元来虚弱体質なので、呼吸がなってなく、お祭りの裏方をしました。
とうとう去年初めてお祭りに参加したので、今や3年半たちました。
呼吸は、顔面が痛くなってきてから、これはやばいとウォーキングで体力をつけて、クリアしました。

音だしは「篠笛ManiaX」をみて独学してます。
http://homepage2.nifty.com/iwatake/faq/q06.html

「唇を引き締めて、出口を狭くします。
唇の端を斜め上に引っ張る筋肉の力が、ある程度必要になります。
笛を吹くときに唇周辺の力の入れ方を色々工夫して、試行錯誤してください。
日常生活ではあまり使わない筋肉ですので、笛を長期間吹かないと衰えます。
「なるべく毎日」笛を吹いて、地道に鍛えるしかありません」
出っ歯で生来唇に力が無いそうなので(矯正歯科医談)↑なことをやるのは限界でしょうか。
先輩に相談したら、「1ヶ月休んでみたら。」と言われました。

笛練のせいだけでなく、わたし個人としての、食いしばりや力む癖が
笛を吹くための口輪筋の鍛え方と合間って、複合的に顔面神経痛を起こしてるのかもしれません。

仕事はPC作業で、慢性的に目やおでこは疲れてるし、
締め切り前だと、全身力むし。
本当に出っ歯になったか矯正歯科でレントゲンデータ等とって貰うだけで
5万円もかかると脅され、「もうこれ以上治らないからやめれば?」的な突き放され方をして、
どんどん醜くなっていくかと思うと、鏡を見るのも苦痛です。

仕事の締め切りも迫ってて、しんどい。

388 :重要無名文化財:2008/05/29(木) 11:41:15
そうか、それでも382は篠笛が好きなのですね。
「一ヶ月休んでみたらどうだ」という先輩のアドバイスはとてもいいアドバイスだと思う。
その間で笛へのおもいを吹っ切れるなら、まあそれまでの縁だと思えばいいよ。

もし吹っ切れなかったら、そこからまた道は開けるとおもう。
悩みレスを読んでいておもったんだが多分、あなたに一番必要なのは
心 と 顔 と 口 のリラックス。
唇は横に引き締め・・・・ すぎる と音色がやせるから要注意。



389 :重要無名文化財:2008/05/29(木) 12:50:09
唇は横に引っ張りすぎると良くないね。
俺も最近分かってきたけど、弾力が残る程度に
ほどほどに引っ張る。ほどほどにゆるめる。
ちょうどいい状態じゃないと万全のコントロールができない。
その、ちょうどいい加減をマスターすれば、何時間吹いても疲れない。

「唇を引き締める」という書き方は、正確ではないかもしれないね。

390 :重要無名文化財:2008/05/29(木) 13:00:35
出っ歯ということは上あごの前歯が出ているということだから、
下あごを前に出してバランスをとってみてはどうだろう
それで、上唇を少しゆるめる。

専門書のフルートの事例では、出っ歯の場合
笛を外側に回す(つまりカリ気味にする)と書いてあった

改善のヒントになれば幸いです。

391 :重要無名文化財:2008/05/29(木) 15:43:14
>下あごを前に出してバランスをとってみてはどうだろう
382ではないけど、それってEというとき口を極端に下あご出してる
ってことだとおもうけど?
前に自分はそれで吹いてたけどすごく疲れたしアゴの関節に負担が
かかりすぎてるようでよくないと思ってやめた。
今は上の歯が出ている関係でどうしても下向きになる息を、受け止
めるために笛を外に回してるよ。まだまだだけど。


392 :重要無名文化財:2008/05/29(木) 15:44:04
なぁ そこまで・・・検討するなよ  デッパについて。


凛とした篠笛のイメージが  シェーーーのおぢさんになっちゃったよ

393 :重要無名文化財:2008/05/29(木) 17:43:22
凛の牛若ももちろんいいけど、そうでない人でも笛が吹きたい人は
一杯いますから。んな冷たいこと言わないで検討に参加してください。

394 :重要無名文化財:2008/05/31(土) 13:11:06
デッパ終わり




                            過疎った

395 :重要無名文化財:2008/05/31(土) 18:26:35
私は歯並び悪いので、八重歯1本抜いたら笛の音が悪くなっちゃいました
元くらいに戻すのに半年くらいかかりました


396 :重要無名文化財:2008/06/02(月) 12:37:50
笛吹き仲間のデンタルケア相談室はここでつか


      はよ まともなスレみたい

397 :重要無名文化財:2008/06/02(月) 15:08:17
デンタルケアは笛音の本質にかかわる大事ですよ。
他人事だからといって茶化すのはやめましょう。
歯は笛吹きの命、歯磨きはマメにしましょう。歯が悪くなってから後悔しても遅いです。
(口臭がキツい人を教えるのは苦痛ですし、教える人が口臭あるのは論外でしょうし)

出っ歯の人も八重歯の人も、M形唇の人も、指に障害がある人も教えていますが
みな、ちゃんと吹けるようになります。あきらめず長く続けてください。

398 :重要無名文化財:2008/06/02(月) 15:33:01
お、・・おい なんか変な流れになってきたぞ

 ボクチン ジャンゴラインハルトと申します。火事で指2本なくしちゃいました。
 どうやったら 笛吹けるでしょう 

399 :重要無名文化財:2008/06/02(月) 18:26:52
ラインハルト、よい方法がある。
指孔を少なくしてオリジナルのメロを作曲すればいいんだよ。
どうかすると指孔一個笛もあるぞい。希望を捨てるんじゃないよ。
希望をなくした、そのときに未来への扉は閉まるんだからな。



400 :重要無名文化財:2008/06/02(月) 20:41:12
ジャンゴ、おまいはギタリストだろ・・・・笛もやるのか?

歯ぁ磨けよ!宿題やったか?明日の時間割も忘れるなよ。


401 :重要無名文化財:2008/06/06(金) 22:15:50
ジャンゴ、メタリカが好きなのか。
おれは1989年だったかな2度目の来日時に代々木オリンピックプールに見に行ったぞ。


402 :重要無名文化財:2008/06/06(金) 22:21:05
明日、佐原で山車22台がイベントとして曳き廻されます。
一つの囃子団体が二手に分けて上演するとこもあり、夏、秋の山車を一同に見れるのは今世紀最後かもしれません。
東京からは佐原行きの高速バスがでていますので便利です。

403 :重要無名文化財:2008/06/07(土) 10:47:07
かならず見に行きます。

404 :重要:2008/06/16(月) 12:32:50
どうでした?

405 :重要無名文化財:2008/06/16(月) 18:20:28
金時山姥と神武様が小野川をはさんで並走するという、鳥肌ものの光景を目撃しました。

406 :重要:2008/06/16(月) 23:07:00
何か良くわからないが、かっこいいなぁ〜


407 :重要無名文化財:2008/06/17(火) 15:26:03
>>405
あの早すぎない遅すぎない 静かに すわぁーーーーって進む”おねり?”で行くのがなんとも感動!イイね。

408 :重要無名文化財:2008/06/17(火) 15:33:21
ここで笛で相談や情報交換するのって
祭り囃子だけは”お習い”ではできないジャンルだからスレだけが唯一の情報源だよ。
おぢさん達がハカマはいて演奏する流派と違って、祭り囃子は粋のよさが伝わってくる。若い人も憧れるわけだね。

409 :重要無名文化財:2008/06/20(金) 21:05:21
祭囃子の連や組では先輩は後輩に必死で教えよう伝えようとしてくれる。
かたやお習い式の篠笛教室は先生は教えてるフリしてるところも多数。
教室の先生と生徒の関係は、囃子仲間の先輩と後輩の関係とは根本から
違うように思えるのだが。

410 :重要無名文化財:2008/06/20(金) 22:43:39
>>409
そうそう。
芸能の保存を旨とする人と、自分の技能を使ってビジネスしている人とは違うよね。
あと、先生が教室を開くのは、熱心な人をリクルートして、
自分のおさらい会に出して高額の出演料をとる為じゃないかと思うときがあるよ。

411 :重要無名文化財:2008/06/21(土) 01:14:31
409

教室の師匠と生徒の関係が囃子仲間の先輩、後輩の関係が違うように見えるって
当然じゃん!

子弟関係と先輩、後輩が同じわけないでしょ?同じな方が基本的にはおかしいよ!
1年先輩と30年先輩では一緒にならないが・・・言葉の意味としての話だから!

412 :重要無名文化財:2008/06/21(土) 21:00:50
>>411
で?411はへぼい師匠なのか?

413 :重要無名文化財:2008/06/23(月) 09:27:33
>>412
どうなんだろ ヘボいのかなぁ
祭囃子は小さいほんとにかわいらしい小さい子供が大人に真剣に教わってる爽やかさがあるよナ
流派ジジイの習い事はみていても加齢臭しかイメージできん。技術がどうのこうのより、もし社会全体から見たら前者の方が存続してほしいな。
後者は話だけきくだけでいいよ。コンナ文化ガアルンダナァ  ッテ

414 :重要無名文化財:2008/06/24(火) 00:28:27
>>274
遅いレスですが、この本8本調子のCDつき教本でしたよ
「はじめての篠笛」 横山 政司



415 :重要無名文化財:2008/06/29(日) 00:22:19
>>413
雅楽のヒダは害悪

416 :重要無名文化財:2008/07/01(火) 13:10:08
>>415 そいつ日本人じゃないだろ。。。。。。三国人と聞いたことが。

417 :重要無名文化財:2008/07/06(日) 11:16:45
>>416
そうだったのか!?
この前の大阪楽所の演奏会でグーグー居眠りしていた同志社の奴はヒタの弟子だが、
他人の演奏会では失礼なことばかりしやがる!
まあ、こんな野郎の弟子なら仕方ない。

418 :重要無名文化財:2008/07/15(火) 09:48:27
面白くないなぁ〜
はなしが続かない・・かと言って自分も書く事ないから仕方がないか。


419 :重要無名文化財:2008/07/15(火) 12:24:16
人の事をこき下ろす事しか考えてないような奴は、伝統芸能について語る資格ないな。

420 :下手な太鼓迷人:2008/07/15(火) 16:05:20
雅楽の世界、音楽の世界って凄く奥深いにも関わらず、ちょっとかじっただけで蘊蓄をかたるやつ最悪。
太鼓は俺しかいないっていってたデブ、ヲマェだよ。馬鹿な娘つれてきて、無理矢理リードを師匠に作成させたやつ、馬鹿トシヒロ。師匠に嫌われてたにも関わらず、でしゃばりなんだよ。
音楽の世界から消えて!

421 :↑↑:2008/07/15(火) 16:34:28
↑↑
コヤツ、ヲェ知ってる。
確か糞糞糞 ボーズだよね。
自分が一番弟子と勘違い甚だしいヤツ。
また、馬鹿娘が最後の弟子と言いふらしてるヤツ。
ササキト●ヒロデツよ。

422 :重要無名文化財:2008/07/18(金) 20:31:23
祇園祭りのお囃子、鉾によっては笛の音色が割れていたところもあった

423 :重要無名文化財:2008/07/19(土) 20:34:06
>>422
粗探しお疲れさんwwwww

424 :重要無名文化財:2008/07/20(日) 09:18:21
お祭りなんだからヘタクソでもいいんじゃね?

425 :重要無名文化財:2008/07/21(月) 12:59:20
>422
京都の祇園祭の笛は龍笛ではなく能管なんだな、最近知ったよ。

>424
ヘタクソで決して良いということはないが、本人の技量が伴わなくても
頑張って演奏している姿は見ていてもイイな
普段は龍笛吹きの漏れも月2回ほど地元の祭囃子の篠笛教えているが
ある程度吹けるようになると、特に子供など本番で吹かせている
親も観光客も見て喜んでる姿を見るとこっちも気持ちイイし感謝されるゾ
大の大人が太い息で威勢よく吹いているのも良いが
女の子が細い息ながらも懸命に流暢に吹いているのも艶っぽくてイイw

426 :重要無名文化財:2008/07/22(火) 01:36:30
岸和田だんじり祭りの篠笛もいいな

427 :重要無名文化財:2008/07/24(木) 19:24:26
天神祭りの宵宮で「鉾流し神事」では小舟に乗って笛の音に合わせて歌を歌い、神童が鉾を流していた。

おごそかな風情があった。

428 :重要無名文化財:2008/07/26(土) 00:33:19
海ならず ただよう水の 底までも 清き心は 月ぞ照らさむ ♪

429 :重要無名文化財:2008/07/27(日) 18:51:30
神楽笛やってる人いるの?
先生が見つからなくて困る

430 :重要無名文化財:2008/07/31(木) 19:53:04
今年からお囃子の笛始めました。
うちの部落の小さな祭りなんだけど
前から笛がいなくて、ことしから他の地区の人に教えてもらって
一応通して吹けるようになったら
お囃子保存会から新しい良い笛かってもらえました。
やったー!

431 :重要無名文化財:2008/08/02(土) 12:19:49
>>430
よかったねえ。おめでとう。一応通して、からきれいに華麗に
までは遠い道のりだが、あなたは祭囃子の笛復活の旗頭だから
がんばれ。うんとがんばれ。

432 :重要無名文化財:2008/08/02(土) 13:17:55
>>430
おめ。練習したかいがあったな。新しい笛は気持ちがいいだろう。
もうこのスレも終わるかと思っていたが、
久しぶりにきて非常に気分がよかったよ。ありがとう。

433 :重要無名文化財:2008/08/03(日) 12:48:44
さーて、今日は潮来の祭りを見に行くかな。

434 :重要無名文化財:2008/08/05(火) 20:17:52
思いつきで篠笛を始めた

自分に合うのかどうなのか全閉じの音もなぜか出るのだけど
甲の音が出ない

楽しいけど先は長そうだ

435 :重要無名文化財:2008/08/07(木) 00:23:58
>>430
因みに、どちらにお住まいでしょうか?
祭りは何時開催されますか?
若し日程が合えるなら、見に行ってみたいと思いまして。

436 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 08:32:25
>>434 長い”先”に期待してるよ。 独学だと期待薄いが続けてくれ!
笛方になるには(笛を歌わせられる人は)1人/20人の確立というからなぁ。

437 :重要無名文化財:2008/08/08(金) 23:27:02
篠笛(プラスチックとかじゃなくて)ってやっぱり店に行って
買ったほうがいいんですか。
自分は今、ネットで買った竹製のを使ってるけど、どこの篠笛サイトも
ネット購入はあまり推奨してないみたい。

近くにエレキギターとかピアノ等の洋楽器を売ってるところなら
あるけど、篠笛を取り扱ってる店なんか見たことがない。

竹製の前はプラスチックで練習してたけど、そのプラスチックのを
購入したのが民の謡ってとこ。大阪に篠笛の店あるらしいが
流石に買うだけの為にすぐ行くってことは無理だしなあ。
クオリティーが高い篠笛使ってみたいんだけども、お店がないから困る。

438 :重要無名文化財:2008/08/09(土) 08:40:04
そうさなぁ 独学だとな。
最初は手習いのかるい気持ちで買ったがしまいにゃぁタンスのこやし・・・19人/20人
難しすぎるんだよな この楽器は。
自分の意気込みだけじゃぁまず無理だろ まわりに笛方のいる環境に生まれなきゃぁな。

439 :重要無名文化財:2008/08/10(日) 21:23:39
>>437
龍笛をやってるけど高価な煤竹本管を持ったからといって
いい音や演奏が出来るわけじゃないと笛の先生も仰ってます
環境のせいにしてしまうのもどうかと思う

プラ管でも吹き方や技術で幾らでもいい音は出せる
プラスチックの方がピッチが安定して
覚えるまでの間は十分という考え方もある
道具や楽器を云々するのはまずは
そこそこ吹けるようになってからでも間に合う
その辺で挫けるか続けられるかは
自分がふるいにかけられてると思って頑張ってみてはどうだろう?

俺もまだまだ駆け出しだけど頑張ってる
>>437もガンガレ。

440 :重要無名文化財:2008/08/10(日) 23:04:07
>>436
横吹き笛はほんとうに難しい。
縦吹きリード笛とはまったく違う困難さがあるからね。
まわりにきれいないい音で吹けて面倒見のいい兄貴分の笛吹きが
いるから続けているが、そうでなければとっくにやめてたな。

441 :430:2008/08/11(月) 08:36:51
>>435
祭りはもう終わってしまいました。
場所は栃木県央です。
とはいっても、ほんとうに小さなものなのでおもしろくないかもです
ヤグラだけは何故この部落にこんなものが残って居たんだろうってくらい
古くて立体的な彫刻したものがあるんですけど。
ふるすぎて誰も知らないです。

笛のほうは思いのほか上手く吹けて
お囃子のおじちゃんとかから褒められた。

だれもやる人が増えないし、ましてや笛やる人もいなかったので
今年は全部のパートがそろったから嬉しかったんだって
いわれるこっちが嬉しいってもんだよ。

やってよかったです。


442 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 10:03:49
>>439 プラ管でも吹き方や技術で幾らでもいい音は出せる
プラスチックの方がピッチが安定して

プラはなぁ 質量が重いんだよ。竹は究極の柾目でスジが通っているだろ。丈夫で軽い。
そこが音に影響している 確実にプラでは”篠笛”の音はでない。断言する。
練習ならいいという輩がいるが、私は認めたくない。”笛”じゃないねアレは。
初心のころから竹の感触を体に感じて長く続ける愉しみとしてほしいよ。

443 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 10:09:10
連スレ 
具体的にいうとプラは甲の高め〜大甲で音色が竹に如実に劣ってくる

共振。




444 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 11:15:27
その単純な理屈だと、密度の低い、軽いスカスカの竹のほうが音色がよいってことにならないか?

445 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 13:06:36
極端だなあ 予想はしてたがその問い。
プラのドロとした液体を固めた物体より、繊維質の竹の方が軽くて強いということで
竹どうしの対比で密度と鳴りの話になれば、それは別で選別に笛師の目利きが物言うので2ちゃんじゃぁ語っても無駄。

446 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 13:10:31
ちなみに朗○の”スカ竹” 鳴ってるか?  

      無理だろうナ

   あっ また固有名詞だしちった・・・

447 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 15:19:20
頭でっかちで竹がどうこう共振がどうしたより

笛を吹くこと楽しむことが大事です。

コレを忘れて口が開けばクソみたいな薀蓄語り
道具至上主義がでかい顔してる世界だな
一生懸命楽しく吹いてナンボだろw

理屈は後からでも間に合う。

448 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 15:34:48
竹同士の比較では、密度と鳴りに単純な法則は成り立たないという理解でよろしいですか?
つまり重い竹=音色がよい とは、必ずしも言えない
煤竹=音色がよい とは、必ずしも言えない

当代朗Dの軽い燻し竹は臭いも鳴りもイマイチだという点では同意しますが、
それはそれで1例に過ぎず。

>>447
いや、その道具があまりにもひどすぎるんですよ。
楽器としてのレベル(音色、調律)が低すぎる笛が堂々と出回ってるんです。
いくら天然素材の手仕事だからといっても、ばらつきが大きすぎます。
「1本1本に個性がある」んじゃなくて「同じものが作れない」というのが真相。

449 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 16:22:19
>>447
きたきた これが2ちゃんだよ

>>448
そう、同意!
意見ありがとな。 それでこそこの掲示板みてる者が参考になるってもんだ。

450 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 16:28:04
>>447さんへ
 その文面その様子じゃ あんまりいい笛にまだあたったことないみたいだネwww

 いい笛つかんだら意見変わるゼ。。。



451 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 16:33:07
>> 一生懸命楽しく吹いてナンボだろw
 は、あたりまえだよ 笛方の標準装備だ



>> 理屈は後からでも間に合う。
 このスレには”後”だから語ってるんじゃねぇかぃ。

452 :重要無名文化財:2008/08/13(水) 23:41:13
篠笛を練習している者ですが

練習中、音が全く出なくなることが周期的にくることがあります。

先輩は「笛を水に漬けて冷やせばまた鳴るよ」といいます
実際、足元に用意したバケツに漬けて冷やせば一時回復して鳴りますが
すぐ音が出にくくなります

「冷やせば鳴る」ということが理屈で理解できません
使っているのは量販品の七調子六穴の笛です

453 :重要無名文化財:2008/08/14(木) 00:35:49
音が鳴るか鳴らないかは、息のビームが歌口のエッジの中心に当たっているかどうか、
指穴をきちんと閉じているかどうか、だけでほぼ100%決まりますよ。
(笛に不具合が無ければ、の話ですが)
音が出ない、調子が悪いときは、唇か指に原因があるはずです。

温度については、むしろ「暖まってくると良く鳴る」というのが正しいです。
冷やせば鳴るというのは迷信でしょう。

管頭の詰め物に隙間があったり、竹にヒビがあったりすると鳴らないのですが、
それを水につけて一時的に隙間をふさぐと鳴るようになるので、
「水につけると良い」という迷信が広まっているようです。

ジャブジャブ水につけると笛の寿命が短くなるのでやめましょう
塗料がはがれてきたり、竹にヒビが入る原因になります

454 :重要無名文化財:2008/08/14(木) 08:36:25
およそだが、それらの笛はわりと粗末に扱えるカシュー塗りのモノではないだろうか。
カシュー、ペンキ類はいずれヒビが入り内面が滑らかでなくなる為、水が一時的にまるで塗装したかのように補修する・・・が乾燥する数分だけの間。
普通、笛の類は漆(国産本漆)が塗られていて高価であるので水につけたりしない。また、水につけると竹繊維が膨張して塗りにヒビを入れることになるからしない。
よく祭礼で見る水つけの光景は手作りかそれに近いものに素人塗りでカシューを塗ったものがほとんど。
だから、たぶんそうではないかと

455 :重要無名文化財:2008/08/14(木) 10:05:25
何十万の能管、竜笛は国産だろうが普通の篠笛に使われている漆は中国産だよ。
北茨城や岩手産の本漆なんて高すぎて2,3万の笛には使えない。
皮膜の強度は漆よりカシュウや釣具屋で売っている新うるしのほうが強いよ。
俺の駄耳では音の違いなんて正直わからん。


456 :重要無名文化財:2008/08/14(木) 10:11:06
息でゆっくり湿っていくのはいいんだne!
尺八で地なし管といわれる内径に塗装がないものも、人の息でゆっくり湿して湿度と体温が行き渡ったら演奏開始だと言っていたよ。
だから>453の言うこと正しいと思うね。
水でいっきにジャブジャブは竹が急な膨張するからやっぱり良くないと思う。
大事な管ならなおさら気にかけてやってほしいよ。
うちの祭礼の笛も、そうだな扱いや姿からみるとあまり良い笛ではなさそうだね。

457 :重要無名文化財:2008/08/14(木) 23:35:04
祭り笛で水通しするのは、祭礼の景気づけの意味もある。
笛吹きが水のはいった竹筒をささげ持った付き人を従えているのは
見栄えがするからね。一種の祭盛り上げパフォーマンス。
練習からずっと水ジャブジャブするのはやめたほうがいいよ。

458 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 08:37:23
そういえば祭りの景気づけといえば、
太鼓も景気づけに酒を口に含んでブゥーってブッカケてる人みるよね。
太鼓の製作者からいわせてもらえば、あんなの言語道断だよ。
そう、祭りは楽器に悪いことばかり、カシュー笛はいいが太鼓は使い捨てはできないからな。(皮貼りたけぇゾ)

459 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 14:11:21
と言うことで、笛を吹こうという気概より
道具が大事って事でいいんでしょうか?

460 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 14:24:57
いや 吹けた(吹けてる)人どうしの話だわ これは。





461 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 15:23:15
・笛を吹きたいという意欲(精神面)
・努力と技術と経験(肉体面)
・良い笛(道具)
3つ全部大事。

462 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 16:13:09
おk!


463 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 22:00:29
先輩方
やはりカシューと本漆とでは音、鳴りが異なるのでしょうか

464 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 22:55:26
>>463
音色に違いが何に由来するのか判断は難しいところだが、私は、甲の音の指打ちのときの響きが、カシューと本漆では
違うような気がする。
ほかの皆様はどう思う?

465 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 22:59:38
おいら笛暦10年くらいだけど、おいら程度じゃカシューと本漆の音の違いは分からないな。
感触はちょっと違うけどネ
むしろ竹材の良し悪しと形状(内径の太さのバランス)で笛の性能ほとんど決まってしまうように思う
竹も単純に重い軽いじゃなくて、吹いたとき”共振”する感じがあって気持ちいい竹がある
そういう竹は軽く手で叩いたときもいい音がする気がするなあ

466 :重要無名文化財:2008/08/15(金) 23:05:32
463です
ありがとうございます
m(__)mm(__)m

467 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 00:00:43
一つお尋ねしたいのですが、
龍笛や高麗笛などの巻き部分で、樺巻きや籐巻きの見分け方ってあるのでしょうか?

今まで、茶色く見えるのが樺巻きで、すれて白くみえるのが籐巻きと、
単純に思っていたのですが、

ttp://homepage3.nifty.com/yokobue/DSCN216121.jpg

この笛だと、茶色なのに、籐巻きと書かれており、
分からなくなってしまいました。

ご教授頂ければ、幸いです。

468 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 01:50:30
巻いた上に何か塗ってあると区別しづらくなりますね。
樺巻きは「ひも」の断面が台形(дの字のような形)
籐巻きは「ひも」の表面が丸みを帯びた形
ただし、細い籐巻きだと丸みが分かりません。
私は、実物を見たとしても見分ける自信はないです。

469 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 08:42:03
>>463 カシューと漆。
 んー 本漆の笛は塗装面がまだわずかに弾力がある気がする(塗って5,6年以内かな)時がたてば硬化していってしまうだろうが。
カシュは塗って1週間ですぐカチカチになって完全に”乾燥”硬化してる。

で 吹き心地の違いだが私の感想の範疇だが、フッ!と吹き入れた瞬間の出だしに差があると感じる。
本漆は弾力ある面が受け止めてくれてトゲがなく慣らして丸く音が出始める気がする。
カシューは硬いコンクリートに叩きつけたようにカンとなりはじめる。最初のアタックが強くキンキン音が多い気がする。
まぁ本漆製でも20年30年たてば完全硬化してまた違うかもしれないが。 

470 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 09:22:36
463です
ありがとうございます
なるほど・・
有名な笛づくりの方は、笛を作るときに竹材を漆仕上げ・カシュー仕上げで
区別しないと言っていました カシュー仕上げでもよい竹が使われている場合
もあるようなのですけど




471 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 12:53:12
同じような材料と作りの笛で、漆・カシュー・新うるしの音の違いをブラインドでわかる奴はいないと思うよ。
音の違いの原因は別のところにあるな。

472 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 13:50:26
ブラインドでわかるかどうかは人によって違って一概には言えないが、
自分は笛師のもとで吹いて買う習慣なので一本買うのに70〜80本吹く。
このとき、このカシューか漆を目で確認せずに吹いて 左に漆製 右にカシュー製 を選別してゆくと80本中60本が正しく分けられている。
ある笛師に限定して買っているから一概には言えないと書いたが、自分にはおよそ不着心地で当てられる。
でもこれができたからどうなのかは自分だけが利益になればいいことだから、人にとやかくあまり言わないが・・・。

473 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 14:06:33
その笛師さん、彫りあがった笛のうち出来(鳴り)の良いものを漆で塗って、あまり良くないものをカシュウで塗ってるのではないですか。
鳴りの良いものは漆で仕上げて付加価値をつけて幾分高く売るのは普通のことだと思いますが。
間違っていたらごめんなさい。

474 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 14:13:20
>472だが。指摘ありがとう。 いやカシュー塗りで鳴るモノもあって持ってるんだよ。
 鳴る鳴らないではなく、選別が自分なりにおよそ決定づけられるということなんだよ。

475 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 15:26:58
塗る前と塗った後では鳴りがだいぶ違うと思うんですが
 塗る前から良く鳴る笛→塗っても鳴る
 塗る前から鳴らない笛→塗っても鳴らない
こういうことかしら?

476 :467:2008/08/16(土) 18:38:03
>>468
やはり、見分けるのは難しいのですね。
ありがとうございました。

477 :重要無名文化財:2008/08/16(土) 20:32:41
>475
そう思いますよ。

478 :重要無名文化財:2008/08/27(水) 23:01:57
巽という名前の笛があると知りました
誰か使ってますか?


479 :重要無名文化財:2008/08/28(木) 23:47:53
巽作の能管が目白のHPに出てる。
問い合わせれば?

480 :重要無名文化財:2008/08/29(金) 01:36:54
いや、実際の吹き加減でも聞きたくて
メーカーがたくさんあるからそれぞれ気になって^^;

481 :重要無名文化財:2008/08/29(金) 01:39:53
萬屋相関図

               【大和屋】みっちゃんのお父さん何考えてるか分からない

                 ↑

【成田屋】    ←    【萬屋】    →    【播磨屋】
AB賭博暴露                      播磨屋はうるさいからやめておけ(byトッキー)
                 ↓  
                 
               【澤瀉屋】大嫌い(byトッキー)

482 :重要無名文化財:2008/08/31(日) 11:23:40
誤爆?

さて。
秋祭り。
天高く笛の音が冴える季節となりました。


483 :重要無名文化財:2008/08/31(日) 21:47:52
地元には秋祭りなくて(´・ω・`)
秋も笛吹きたいぞ
誰か斡旋しておくれーいつでもどこでも(`・ω・´)

484 :重要無名文化財:2008/08/31(日) 21:50:14
お神楽の巫女舞の笛

485 :重要無名文化財:2008/09/01(月) 20:29:45
父親の在所のあたりは秋祭りがあるんだよな
車で1時間ほどだから見に行くついでに笛を吹きたいもんだ
ハマっちゃったら困るが

486 :重要無名文化財:2008/09/02(火) 09:36:39
なんどか笛やめよっかナー  って思うとき、いつも引き戻してくれるのがこの時期 秋祭りのお囃子!
やっぱり 血だな ウズウズしてまた始める。
能だとか歌舞伎だとかはどうなろうがかまわないが、祭り囃子は続いてほしい。

487 :重要無名文化財:2008/09/02(火) 09:44:49
やる気のある人が多いところはうらやましいよ。
義務だから仕方なく続けてる感じの意識の人しか残ってないところは悲惨。
頑張って旗振って尻叩いても、なかなかついてこない。
「やりたい人だけやっててください、私は興味ない」と言われる。
どうしたものか。

488 :重要無名文化財:2008/09/02(火) 12:13:57
>>486
たしかに、祭り囃子は終わらせたくないわ

>>487
俺のところは老人がはばをきかせてて大変だ
親戚の子にだけ優先して太鼓を教え、孫とかに笛を教えろ教えろとくる

489 :重要無名文化財:2008/09/02(火) 17:07:41
いろんな祭り囃子を聞いてみたいんだが音楽ファイルがあったり
譜面に起こしてあったりしてあるサイトとかあるのかな

490 :佐原の:2008/09/02(火) 19:34:39
>489 
譜面はないけどここで曲だけなら聴けますよ
http://www.h3.dion.ne.jp/~oryousan/index.html
Googleで山車サミットと検索してみて下さい。
千葉の香取市の佐原囃子が結構出ています
ご覧になってみて下さい

夏と違って秋は吹いていて気持ち良いですよね
私は祭り囃子ですが秋の静かになった夜に吹くと
夏より響きがあると思います
夏は湿気と暑さとの戦い
上の方に笛を水に漬けると話がありましたが夏の祭礼じゃないですかね?
夏は吹いていても日中は自分の息で湿らそうとしても暑さと直射日光が
当たると湿りませんね
今年は日中は全く湿りませんでした
夕方になり日が落ちると湿りだして日中とは違った良い音になってくれましたが
秋は乾燥との戦いですかね
リップは欠かせないも(笑われるかもしれませんが)
秋でも冷え込む時がありますから硬直した指との戦いも・・・







491 :重要無名文化財:2008/09/05(金) 16:21:42
蘭情唄用7本調子でカシューと漆で迷っています。
やはり値段の通り漆の方が音もいいのでしょうか
それともただ作りの違いだけですか

492 :重要無名文化財:2008/09/06(土) 12:03:00
>>491
試し吹きできる環境か?
上のレスにもあるように笛音のよしあしは
吹く人の技量の程度と笛の吹き手と笛の相性次第。
塗り素材での違いはほとんどないといっていい。
まあプロの笛吹きは仕事で使うので当然漆を選び
唄口音色など相性は蘭情さんとこで徹底的に試吹
して選び抜く。
選べる環境にないアマチュアならカシュー塗りで
充分。横笛は、フツウに「値段のとおりの音」は出ないってか出せないよ。
無理して高い笛買って鳴らせないやつ多すぎ。

493 :重要無名文化財:2008/09/06(土) 15:33:54
>>492
一発でカシュー塗りにしようと決まる御答えどうもありがとうございます。
漆塗り=いい出来の笛「作り・音色」
カシュー=漆塗りでは出せないけどカシューなら出せるB級品の出来と音
とばかり思っていました。

私程度ならそれすらも分からない初心者なのでカシューで十分です。



494 :重要無名文化財:2008/09/06(土) 16:21:42
永く使うなら漆だぞい。強度がぜんぜん違う(なんといっても漆は自然界の強力接着剤だからな)
天地巻きでも、まず割れることはないよ。  まぁ鳴るの見つけたら自分の一生分そばで役立ってほしいと願うからな。
カシューはツブシがきいてどんどん買い換えられる。安いからな。水につけようが転がそうが全然気にしない。

495 :重要無名文化財:2008/09/06(土) 16:26:19
けど、通販?
ならカシューにしといた方がいい。。。

496 :重要無名文化財:2008/09/06(土) 17:05:13
東京あたりで工房?に直接お邪魔出来るところ知ってる人います?
卸してる店だと置いてあるものが限られてるし、試し吹きしてると早く買えよ!って感じの目で見られまくるし…

497 :重要無名文化財:2008/09/06(土) 17:42:55
>>495 漆を買うんだったら可能なら直接千葉までおじゃまして買おうと
思っていましたがカシューなら通販でもいいかなと思っていますけど、
カシューも2本買ったら漆買えちゃいますね!

498 :重要無名文化財:2008/09/06(土) 18:18:36
直接買い付けに行ける距離ならアポとってから行ったほうがいいよ。
蘭情笛の個性はかなり強いので店経由の通販で合わない笛にあたったら
悲惨だよ。
店通販の場合はせめて同一仕様の三本くらいの複数本から選ばせてもら
えるようにしっかり交渉しなよ。もちろん購入することが前提になるが。
希望受け付けてくれないならその店はボツってことで。


499 :重要無名文化財:2008/09/06(土) 20:59:23
音がでなくて困っておられる方は「唱歌」を
しっかりおやりになると良いですよ。
昔から言われている ”千吹萬唱”はまさにそのとおりです。

500 :重要無名文化財:2008/09/06(土) 23:30:29
>>498
蘭情さんのところならいけなくも無い距離にあるんだけど、若輩者が
行ってもいいものかと気後れしちゃってなかなか電話できないわ…。
一本目白にある店で買ったけど、4本が欲しかったのに吹いちゃったから
5本を買ったことがあるな…。


501 :重要無名文化財:2008/09/07(日) 09:07:33
きちんと礼儀を守って電話をすれば大丈夫。
名乗り・挨拶・希望の順な。気さくなやさしい人だよ。


502 :重要無名文化財:2008/09/07(日) 15:56:26
>>501 アドバイスありがとうございます。
まだ迷っていますが漆を買う時は千葉まで行ってみたいと思います。
同じ笛を買うにしても通販で買うのと直に買うのではきっと思い入れ
違ってきますからね!
本当にありがとうございます。 でも緊張しそう!

503 :重要無名文化財:2008/09/07(日) 22:28:13
>>498
武蔵野楽器はボツ?

504 :重要無名文化財:2008/09/08(月) 12:12:46
大塚竹管楽器さんに行ったことあります
ご丁寧に14、5本出してくださり試させてくれました
恐縮至極です

505 :重要無名文化財:2008/09/08(月) 17:26:55
>>499
”千吹萬唱”それ! だよ。突然あらわれて何いうかと思ったが、それを指導したいんですわ。
恥ずかしながらなんとお読みするのですか。

506 :重要無名文化財:2008/09/08(月) 17:28:48
唱歌(しょうが)
三味線や箏などの邦楽器を記憶するために口ずさむ、意味のない歌詞を付けた歌。

wikipedia見るまで童謡みたいなのを想像してたけどどんなの?

507 :重要無名文化財:2008/09/08(月) 17:33:21
ttp://material.miyazaki-c.ed.jp/ipa/wagakki/fuku_gakki/sinobue/m-sin2.mpg

もしかしてこんなの?

508 :重要無名文化財:2008/09/08(月) 21:01:46
>>508
こればかりは、説明が困難。
どこかに習いにいかれるか、芝先生のCDを聴いてお稽古してもらうしかない。





509 :重要無名文化財:2008/09/08(月) 22:16:39
カシュー塗りいいじゃな〜い。 燻製だっていいじゃな〜い。
世間では2代目朗童スカスカしてよくな〜いと言う声を聞くけど、俺には初代
より2代目の笛の方がぴた〜リとあっているのだ。
とても吹きやすい良い笛だと思いま〜す。
目白のおねえさんも「2代目朗童お買い求め多いですよ」といっていたのであ
〜る。

510 :重要無名文化財:2008/09/09(火) 03:11:19
朗童が人気があるのは事実
ようは個人の好み

初代の笛欲しいけど全く手に入らない俺涙目

511 :重要無名文化財:2008/09/09(火) 08:33:54
>>509 目白では実際に”某ある銘”の売り上げ落ちてるのをしらない奴
店員 売りつけに必死。。。

512 :重要無名文化財:2008/09/09(火) 08:37:16
んで、509ってどんな吹き手なんでしょ。   なにやってる?  祭礼系統かあな

147 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)