2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★歌右衛門の思い出★

1 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 15:08:08
語ろう

2 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 15:18:23
永遠のライバル 我童丈と合わせてお語りください。

3 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 17:30:07
最後の本興行の八重垣姫で、立てなくて、手をついて立ったときの、歌舞伎座のどよめき

4 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 18:05:52
「芸が繊細というより、考えすぎなのよ、あの人は。」我童の一言に
憮然たる表情の大成駒。

5 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 20:44:33
∩祝∩歌右衛門スレ(*^∀^)!!
待ってました!大成駒っ!!

6 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 21:00:38
待ってました!待望の大成駒。上置が歌右衛門で押さえが我童。

7 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 21:04:10
6代目ぐらい入れりゃいいのに

8 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 23:27:45
そういえば「健礼門院」のとき歌右衛門のにダメだしして、我童と一触即発。
仲裁に入ったのがたしか西の成駒屋。

9 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 23:39:35
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1133982001/l50
二世鴈治郎はんを語ろう

10 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 23:47:31
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1133982001/l50
二世鴈治郎はんを語ろう

11 :重要無名文化財:2006/12/11(月) 23:51:58
歌右衛門でっか。 猫の盛りみたいな声やなあと思いましたで。

12 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 00:25:22
我童VS歌右衛門とゆうより、梅幸VS歌右衛門ってゆう印象が強いわいなぁ〜。
我童はお床で、梅幸は役者としてかいなぁ〜?
なんで、梅玉と魁春養子に迎えたんだろ?

13 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 09:43:24
世間は、歌vs梅だろうけど、我童丈に対しては女のどろどろした情念のようなもの
を感じた。楽屋では闘志むき出しの目になるときいたことがある。

14 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 10:10:34
>>8
建礼門院でなくって?

15 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 10:14:54
野暮w

16 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 10:16:25
碁石でも貼り付けてろ

17 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 13:10:58
>16
胴衣するところ。

18 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 20:55:47
死去したとき、ロンドンの「ザ・タイムズ」紙が、6段抜きで巨大な死亡記事
を載せ、現地の日本人社会を驚かせたそうだ。
「世界で最も偉大な俳優の一人が死去した」「彼は本当は左足が不自由であり、
それを隠すための歩き方を工夫していたが、その歩き方を観客には『女らしい
優雅な歩き方だ』と思わせることに成功していた」などと、知る人ぞ知ること
ばかり書かれていたそうだ。
しかも、署名記事でなく、一般の死亡記事扱いという奥ゆかしさだった。
これを書いた記者も、掲載を許したデスクや編集長も、日本で言う「イキな」
連中すぎる。

米国のフォービアン・バワーズ氏は死んでしまったけれど、世界には「歌舞伎
に信じられないほど理解のある外人」というのが、まだまだいるんだな。

19 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 21:14:25
またGHQマンセーの低脳がきた

20 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 22:14:31
>>18イギリスでも、凄く認められてたんだね。
歌右衛門5年祭の時、席の後ろ白人の外国人グループで、
私達日本人より演し物の意味分かっているんだよ!
驚いた。

21 :重要無名文化財:2006/12/12(火) 22:33:18
どうして白人に認められることがそんなに重要だと思うんだろ
おまえらチョンか?

22 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 00:46:21
岡本町の静嘉堂文庫のそばに鹿島が建てるマンションって、歌右衛門宅跡地?

23 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 04:56:48
東京都世田谷区岡本1-1-11?

24 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 12:22:06
歌右衛門・我童、晩年「対面」で、虎と化粧坂で激突。凄まじい舞台だった。

25 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 13:08:04
>>24十一代目は、我童はん一筋やったからな。岡本町のことなんか
完全無視だった。それをずっと引きずってたかもしれへんな。

26 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 15:36:57
福助さんの未来を語るスレができてうれしいです。

27 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 15:41:01
二丁目だから違うわ。
元歌右衛門邸なら、奴が苛め殺した人間の怨念がこもってそうで怖かったけど、そうじゃないなら、なかなか良さそうな物件です。

28 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 18:36:42
>>27最高峰の戦いだね。まさに女の戦いというやつですな。


29 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 19:08:57
フォービアン・バワーズとソングさんって○○の関係
だったんでしょ?

30 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 19:20:42
>>29違います

31 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 19:27:30
バワーズ氏の本の中で関係があったのを
におわせているのは別の人?

32 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 20:43:04
>>31別の人です。残念ですが

33 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 21:32:06
必死だね。ソングさんはその道では有名でしょ?

34 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 21:33:13
その道で有名だって好みってもんがあるダロw

35 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 21:43:25
>>33関係がある人はいくらでもいますが。いくらなんでも好みがあるということ。
それだけの話。

36 :重要無名文化財:2006/12/13(水) 22:19:59
こんなスレ立てるからあの世から引っ張られたんじゃ?w

37 :重要無名文化財:2006/12/14(木) 02:09:37
>>25
まだお前は
さんとはんの使い分けが出来んのか!

38 :重要無名文化財:2006/12/16(土) 00:41:52
hihi

39 :重要無名文化財:2006/12/18(月) 23:12:25
永遠のライバル

40 :重要無名文化財:2006/12/18(月) 23:39:53
故人スレなのにあれてておもしろい

41 :重要無名文化財:2006/12/19(火) 00:14:36
ここも、やっぱbbか。

42 :重要無名文化財:2006/12/19(火) 23:50:37
島田正吾と組んだ最後の「建礼門院」のときに、
幕見で若いあんちゃんが「おおなりこまぁ〜〜〜〜!!」って
叫んだのは今でも覚えている。


43 :重要無名文化財:2006/12/25(月) 23:22:17
あのね、あなたね、
あたくしのことを言って頂けるんでしたらね、
もう少しお勉強をね、なさって頂くと、
およろしいんでございますよ。

44 :彩20歳:2006/12/25(月) 23:34:39
>>43しなくてもいいんだよ、ボケ!あんなもの

45 :重要無名文化財:2006/12/25(月) 23:36:37
それとね、合言葉さん、あなたはね、時々
チャリ掛けが過ぎることがね、ありますよ。
芝居を壊さない程度のチャリ掛け、あたくしも昔やろう
としたんですが、これがまた、難しいもんでございましてね。
永田町のおじさんがまた実にお上手だったんですが、もうああいう
方はなかなか出ないでしょうね。

46 :重要無名文化財:2006/12/25(月) 23:38:21
>>44
チャリティーミュージックソンが終わった足で書き込みたあ、やるねえ。
寝ないと体に毒だぞw

47 :重要無名文化財:2006/12/26(火) 01:20:54
チャリ掛けがかかる回数が一番高かったのが大成駒だな。
なんか、歌右衛門相手だと許されるというか、
そういう声をかけることに一種の満足を感じていた連中がいたね。
オレはそういうのが嫌いで嫌いで、いい加減にしろと思ってたが、
晩年までどんどん増殖していったね。

48 :重要無名文化財:2006/12/26(火) 03:01:28
関の扉で
「役者の ネ申 様 」って、掛かっていたわねぇ〜
よく、お分かりになるご見物で、素晴らしいわね。

49 :重要無名文化財:2006/12/27(水) 06:30:16
チャリ掛け

いやな造語だねぇ・・・

50 :重要無名文化財:2006/12/29(金) 05:25:39
衣文かけ

51 :重要無名文化財:2006/12/29(金) 08:21:22
あなた、つまらない駄洒落は下手なチャリ掛けより悪いもんでございますよ。


52 :重要無名文化財:2007/01/06(土) 12:30:34
亡くなる少し前くらいからの過去スレがあったので
置いておきます

「中村歌右衛門」
http://hobby3.2ch.net/rakugo/kako/979/979336366.html

53 :重要無名文化財:2007/01/20(土) 02:22:29
>>22
実家が歌右衛門邸の近所(まさに岡本)。
壊して欲しくない。風情があって好きなんだ。
今度みにいこうかな。マンションにでもされるのか。

54 :重要無名文化財:2007/01/20(土) 23:08:14
お誕生日age

55 :重要無名文化財:2007/01/20(土) 23:40:50
>>53
もうとっくに分譲地として整地され
販売されちゃってる。

近所に住んでる知人から2、3年前に造成写真入の
チラシをもらい、情けなくて見に行く気もしない。
チラシには歌右衛門の「う」の字もなく、
跡地だということは全く分からないものだった。

庭の梅の木は入院してた病院に寄贈、移植されてるとのこと。
由来書も立ってる。
枝垂桜もどこかに移植されたとか。

何もかも相続税のため。

56 :重要無名文化財:2007/01/21(日) 02:02:28



三島由紀夫@伝統芸能板
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1138465239/

橋本治@伝統芸能板
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/rakugo/1141156262/



57 :重要無名文化財:2007/01/21(日) 12:12:40
>>55
レスありがとうございます。
相続税…

最近じっくりと実家に戻ってなくて。
まさか分譲販売とは…
建売住宅か

世田谷区が買い上げて、
記念館や資料館にしてくれりゃよかった…
世田谷の行政はそういうこと大好きなんだし
(美術館だの文学館だの)。

かなり偉そうな書き方で恐縮ですが、
歌右衛門邸が町内にあるというのは
やはり本当に誇らしかった。

無念のひとこと。
つらい。
思わず涙がこぼれた。

せめて移植された梅や桜をみにいきたい。

58 :重要無名文化財:2007/02/07(水) 01:29:15
え?
今その場所に家がありますが、あれは建て直した売り家なの???

いやーん

59 :重要無名文化財:2007/02/07(水) 17:11:38
55です。
知人から貰ったチラシがひょっこり出てきた。
野○不動産が販売
「岡本一丁目一番地 ヒルズ岡本」
全区画40坪超で12区画

だそうです。

病院に移植の紅梅は、もう咲いているのではないでしょうか。
私は見てませんが、貰った写真によると
「中村歌右衛門の紅梅」というプレートには、
道成寺の舞台姿とサインがついています。

60 :重要無名文化財:2007/02/07(水) 23:45:58
紅梅の花期を過ぎないようにageるね。

61 :重要無名文化財:2007/02/14(水) 11:52:52
>>59
40坪×12区画=480坪
元は500坪弱か、、、

62 :重要無名文化財:2007/03/08(木) 20:35:09
俳優祭の白雪姫って、初演が岡本町のやつでしょ?
そうかついに玉さんもねえ。
やりたい放題やるねこりゃ。
ちなみに魔女役でダンダン出てたよ。


63 :重要無名文化財:2007/03/08(木) 20:35:52
すみません。誤爆。

64 :重要無名文化財:2007/03/20(火) 00:01:51
演博にて、
3/25〜4/25歌右衛門展・道成寺を中心に。
3/27講演会は東蔵丈

65 :重要無名文化財:2007/03/20(火) 00:03:47
歌右衛門は電話帳に名前が乗っていたので見つけてびっくらこいた
思い出がある。

66 :重要無名文化財:2007/04/20(金) 21:15:10
先週の土曜日、ふと、早稲田の演劇博物館の歌右衛門展を見に行く気になって、
ついでに、うこん桜も見てきた。天気が良かったから、写真もキレイに取れた。
そしたら、日曜からすごい悪天候。多分、うこん桜も散っちゃっただろうな。
なんだか、誰かに呼ばれた気分だ。

67 :重要無名文化財:2007/04/21(土) 03:30:27
>>66
すまん。一瞬、「うんこ桜」って何だ? と思ってしまった。

68 :重要無名文化財:2007/05/11(金) 12:14:03
ふんどしをウコンで染めるとそんなもの

69 :重要無名文化財:2007/05/22(火) 02:45:18

実家の岡本に戻ったついでに、
自転車で歌右衛門邸まで行ったら、
見事に消えてた…
。・゚・(ノД`)・゚・。



70 :重要無名文化財:2007/06/16(土) 19:30:18
ヤフオクにこの方の合せ鏡を安く出品させて頂きました。よろしくです

71 :重要無名文化財:2007/06/16(土) 22:22:01
なんだ本か
私物の合わせ鏡かと思って慌てて見に行って損したw

72 :重要無名文化財:2007/06/17(日) 03:01:33
本の「歌右衛門合わせ鏡」って、関容子の梨園ヨイショ本のうちの一冊だよ。

73 :重要無名文化財:2007/06/30(土) 00:24:22
重要無名文化財

74 :重要無名文化財:2007/08/15(水) 23:28:56
>>65 載ってた載ってた

75 :重要無名文化財:2007/09/13(木) 05:43:44
 

76 :ura2ch.cz124x38x114x125.ap124.ftth.ucom.ne.jpa.net:2007/09/13(木) 20:47:06
風俗

77 :重要無名文化財:2007/09/15(土) 20:32:52
坂東玉三郎丈と六代目歌右衛門丈との間に永年の確執(後年和解)があった
と見ましたが…どういうことでしょうか?
阿古屋は歌右衛門丈のご子息や孫に引き継ぐものなのでは?と思ったり
玉様があまりにも美しくすぎるので引き継いだのだろうかしら?

78 :重要無名文化財:2007/09/20(木) 21:25:02
確執と云うよりは歌右衛門が玉三郎のことを一方的に嫌ってた。
しかし晩年、養子の魁春は勿論、一門の福助の才能の無さにも見切りをつけ玉三郎を自分の芸の後継者に指名(非公式だが)したと云われている。
政岡、八つ橋、阿古屋などの当たり役を直伝し、玉三郎も見事に継承した。
特に阿古屋は戦後直後を除くと歌右衛門しか演じなかった(演じられなかった)役で、玉三郎が初役で国立劇場で演じた時は正に驚天動地だった。
この阿古屋で玉三郎は名実ともに立女形の地位を確立したと云っても過言ではない。
何でも玉三郎は20代の頃から将来、阿古屋を演じるのに備えて琴、三味線、胡弓を練習していたそうだ。
やはり非凡な人なんだね。

79 :重要無名文化財:2007/09/20(木) 21:33:11
玉三郎は勘弥を襲名しないのかな?

80 :重要無名文化財:2007/09/20(木) 22:09:15
歌右衛門の舞台では「建礼門院」を見た思い出がある、鴈冶郎の後白河法皇だった
確か幸四郎も出てたはず、長丁場だったが結構、重みのある芝居だった。

81 :重要無名文化財:2007/09/20(木) 22:31:48
関西では、四代目富十郎が阿古屋を勤めているよ。

わては胡弓があきまへん by我童

82 :重要無名文化財:2007/09/20(木) 22:33:09
関西では、四代目富十郎が阿古屋を勤めているよ。

わては胡弓があきまへん by我童

83 :重要無名文化財:2007/09/20(木) 23:32:22
先代の上村吉弥さんも旅回りで勤めたことがあるんじゃなかった?

84 :重要無名文化財:2007/09/21(金) 00:07:52
>>82>>83
それは知りませんでした。
歌右衛門がこの役を独占するようになる以前のことでしょうか?

85 :重要無名文化財:2007/09/21(金) 00:27:33
地方公演では事情は違うのではないのかな

86 :重要無名文化財:2007/09/21(金) 15:18:25
>>78
な〜るほど…
解説ありがとう!

87 :重要無名文化財:2007/09/22(土) 10:54:12
玉ヲタの意見がどこまで本当かあやしいもんだ

88 :重要無名文化財:2007/09/22(土) 13:07:24
玉ヲタかどうかなんて分からんだろ。

89 :重要無名文化財:2007/09/22(土) 22:58:34
玉さんほどの人でも門閥外出身の悲哀を味あわされた時代があったんだ。

90 :重要無名文化財:2007/09/23(日) 17:24:03
>89
門閥外というより、顔だけで芸がなかったから
馬鹿にされて(人気に対する嫉妬もちょっとはあったと
思うが、むしろ馬鹿にしてる&怒りが大きかった)いたんだよ。事実をねじまげないように。

91 :90の続き:2007/09/23(日) 17:27:06
ある程度芸が出来てきたので、晩年少しは認めた。
後継者に指名したなんてのも全部大嘘。
玉ヲタって恐ろしいな・・・


92 :重要無名文化財:2007/09/23(日) 19:39:09
所 詮 、 河 原 乞 食 

卑 し い 身 分 だ な

93 :重要無名文化財:2007/09/23(日) 19:50:54
玉三郎を後継者に指名したかどうかは知らないが、魁春や福助に見切りをつけたというのは分かる気がする。

94 :重要無名文化財:2007/09/23(日) 20:06:04
そりゃ見切りもつけたくなるわな。

95 :重要無名文化財:2007/09/23(日) 20:10:05
自演でほかの役者を貶めようとするニワカさん。
福助はもちろん、魁春だって、歌右衛門がしっかりしていた(判断基準が
あった)ころには40にもなってないんだよ。
見切りをつけるような年じゃない、どころか
一人前ですらなかった。

96 :重要無名文化財:2007/09/23(日) 22:21:23
>>90
そんな昔のこと知ってるくらいだから19歳の玉三郎に向けて書いた、三島由紀夫の「玉三郎君のこと」読んでるよね。
とても >顔だけで芸がなく馬鹿にされてた
優に対して書かれた文とは思われない。



97 :重要無名文化財:2007/09/23(日) 22:53:27
>>96
勘弥の薫陶が彼の中に残っている間は良かったんだよ。
だんだん玉三郎の世界を作り上げていく中で、
役の性根よりも自分の見せ方に傾いていったから、
その辺がお気に召さなくなったんだと思う。

98 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 01:30:51
>>95
若手の未熟な芸だって可能性の有る無しくらいはあるんだろ。
魁春や福助にはそれがなかった。
まあ玉三郎にはそれがあったのかと言われれば疑問だけど。
事実この三人は一長一短という感じで完璧なのはいない。

99 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 15:36:05
結局、歌右衛門には、かなわない!って事だね。
玉三郎と喧嘩していた時期があったとWikiで読んだけど、なんで喧嘩していたの??

100 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 16:48:44
所 詮 、 河 原 乞 食 

卑 し い 身 分 だ な

101 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 18:44:41
ところが我童がいる

102 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 20:05:39
一門の福助の才能の無さにも見切りをつけ は大げさ
ただその時にそれなりの年齢が玉様が近かっただけだと思う。
もしその当時福助が年上なら福助に教えたと思う

でもただ単に、色んな楽器を練習して阿古屋をやりたいという強い思いの
ある人間だったのがたまたま、玉様だったのでは?と思ったりもする

玉様によくいる【玉様が一番】思い込みの誤解を招く、断定する書き込みは
よろしくないのでは?と玉様贔屓の私が年上の贔屓方々と日頃接してて思う




103 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 20:14:32
玉様をネ申ともイ弗とも仰ぐ一団には何を言っても聞えませぬ

104 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 20:17:17
要はやる気の問題か…

105 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 20:21:04
しかし福助がこんなにも下品になってしまうなんて思わなかっただろう。

106 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 20:23:52
>>105
芸も荒れまくり。

107 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 20:29:17
ソング婆か

108 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 20:37:23
玉原理主義者には何言っても無駄だよ。
あそこは玉三郎自体が教典みたいなもんなんだから。
だから、次期歌右衛門に玉さんをなんてとんでもないのが
時々出没する。

109 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 20:43:08
福助の名が出るとすごい速さで下品、下品と書き込みをする者がいる
そんな奴に限って舞台をみていないんだよね。


110 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 20:47:24
だって下品なんだもの。

111 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 21:03:05
いや、あまり品はあるとはいえない・・
場末の女郎役とかだととてもいいんだけども。

112 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 21:46:11
>>105
同感…

 何 故 ?



113 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 21:53:07
次期歌右衛門に玉さんをなんてとんでもないのが

>それは玉ヲタじゃなくて、釣り師か、変な人だから。

114 :重要無名文化財:2007/09/24(月) 22:23:41
成駒屋(東)は終わりだよ

115 :重要無名文化財:2007/09/25(火) 17:26:58
29は下品じゃないよ。
もともと「品」のかけらもないんだから。

116 :重要無名文化財:2007/09/25(火) 23:55:36
>>78
間違える人がいるといけないから書いておくが、歌が後継者として
遺言で指名したのは福助だよ。
だから福助は他人がどう言おうと、頑張って歌を継がなければならない。
たまに「僕ももう道成寺は・・・・」なんて発言しているが、そんな弱気なことは
言ってられない。
下品と言われようがどう言われようが、今月の相模や秀頼のように、堂々と
演じていればよい。

玉さんは玉さんで素晴らしいお方だから、ずっと仲良くあってほしいと思うが。
二人汐汲のように、カラーは違うけれどもどちらも魅力的な芸を、互いに
見せてほしい。

117 :重要無名文化財:2007/09/26(水) 02:04:41
才能無くてもやっていける世界だしね。

118 :重要無名文化財:2007/09/26(水) 04:28:28
出来の悪い子ほどかわいかったのさ。

119 :77:2007/09/26(水) 15:52:01
留守にしていて本日見に来ましたが…
色んな考えや誤解があるようです。
ファンの方がそれほど一生懸命ということなのでしょう
そこまで慕われているというのも役者にとってはありがたいでしょうね

>>116
間違えてしまうところでした、ありがとうございます
引き継ぐのなら隠すこともなく、他の方がおっしゃってた【たまたま】なのかも
しれませんね。
二人汐汲は二人とも違った魅力でとても素晴らしかったです。
舞台を拝見せずにその魅力は、解らないでしょうね。


120 :重要無名文化財:2007/09/26(水) 16:25:08
夜にサングラスで歩いてる福助
アホか

121 :重要無名文化財:2007/09/28(金) 20:33:35
昨日は玉さんが「雪」と「鷺娘」(一発変換で詐欺ムスメと出てしまった)を
特別舞踊会で踊ったのを見てきたが、歌右衛門の舞踊はどんな感じだったの?
写真で見る限り、綺麗なんだがどうも人柄が冷たそうな感じに見えてしまう。
ビデオ等でお勧めのものはありますか?

122 :重要無名文化財:2007/09/30(日) 19:58:20
案外ファンの方は解らないのかも知れないけれど…
玉三郎丈の第一印象は、切れ長の目で冷たく、見た目は綺麗でしたが
感情の無い人形のようでしたので役の感情が解りずらかったです
私のお友達も同じような感想でした。

123 :重要無名文化財:2007/09/30(日) 20:32:15
歌右衛門はお化けだよなw
人形を超越している。娘道成寺も娘でなく、娘の生霊、幻が
踊っているように見えた。

29も「もう娘道成寺は」なんて年でもなかろう。
玉さんでは出せない芸の持ち味があるはずだ。
下品なら、下品を次代に伝える型にするくらいの意気込みをもて。
たとえば、所化が般若湯をというくだりで、
「車の運転はご法度でござります〜」と白拍子が一言あるのが
九代目福助の型、とかな。

124 :重要無名文化財:2007/09/30(日) 21:29:01
芸の継承も何も、政岡んときだって玉が初役んときは
歌が車椅子でダメだしに乗り込んできたって伝説のいわくつき。
会社はもっと早くに玉にハつ橋も阿古屋もやらしたかったんだろうけど、
西太后が「あてくしの目の黒いうちは!」って頑として許可しなかったので
手も足も出なかったのを、歌没後、待ってましたと言わんばかりに
諸手をあげてポスト歌右衛門の神輿に乗せたって印象だったな〜。

29や梅玉がいろいろ変わっちゃったのも歌没後だしね。
仇で所帯じみた色気のある女形としては藤十郎が、
玉三郎と対張る存在として活躍してたし、
歌が存命中は、29のイメージといえば絵に描いたようなお姫様役者で、
そしてそれが歌の大自慢だった。
芸者や女郎しかできないような女形は女形とは言わないって
三姫のできない玉三郎を言外にあてこすって良く比較してたよ。

とにかく影響力は甚大な人だった。


125 :重要無名文化財:2007/09/30(日) 21:34:04
>>124
玉さんの初演時には「監修 中村歌右衛門」って前書きが付いた気がする。
>伽羅先代萩
車椅子でわざわざ歌舞伎座に駆けつけ、稽古を直に岡本町が見たんだよな。

126 :重要無名文化財:2007/09/30(日) 21:59:24
>>123〜124
そこまで女形を大事に愛していた役者の芝居を見れずに残念
今後残った物を見て女形とは…を勉強していきたいと
思わせるほど…歌右衛門てのは偉大な女形だったのですね。


127 :重要無名文化財:2007/09/30(日) 22:07:36
偉大だったのは間違いない。
晩年は梨園で政治を執るのに一生懸命になっちまったがw
それでも、最後の井伊大老のお静の方は、心に残った。

128 :重要無名文化財:2007/09/30(日) 22:45:18
ところが裏に我童がいる

129 :重要無名文化財:2007/09/30(日) 22:54:41
ガドーと歌さんは仲が悪いので有名だった。
先代団十郎の取り合いしていたんだっけ?

130 :重要無名文化財:2007/10/01(月) 15:55:48
阿古屋のとき我童「あんなもの・・・・」発言。すざましかった。

131 :重要無名文化財:2007/10/01(月) 18:24:09
我童て誰ですか?

132 :重要無名文化財:2007/10/01(月) 18:41:19
>>124
分かりやすい解説を有難う。

しかし七代目歌右衛門は随分しょぼくなりそうだなw

133 :重要無名文化財:2007/10/01(月) 23:20:55
客もあんたみたいなしょぼい見巧者だからねw

134 :重要無名文化財:2007/10/02(火) 00:05:34
>>124程度のことを知らない>>132は見巧者とは言わないでしょ。

135 :重要無名文化財:2007/10/02(火) 00:58:20
>>133
悪かったね。
しょぼくて結構

136 :重要無名文化財:2007/10/02(火) 01:27:13
七代目がしょぼくなることには同意w

137 :重要無名文化財:2007/10/02(火) 05:57:40
しょぼくても成駒屋は跡がいるだけいいじゃん。
>>124読んだら紀伊国屋の行く末が案じられてぶわっと涙が。
「女形の歯」誰か継いでやってよ。
そして玉には歌より宗十郎のキワモノ芸を継いでほしかったんだぜ。


138 :重要無名文化財:2007/10/02(火) 08:14:25
跡取りがいればいいってもんでもないだろう。

139 :重要無名文化財:2007/10/02(火) 12:08:36
まあ、玉のナルシズム芸は一代限りだろう。
それでいいんじゃないの。
魁春が襲名前後からほんとによく歌右衛門に似てきた。
劣化コピーとはいえないね。


140 :重要無名文化財:2007/10/02(火) 20:52:05
29より魁春の方が、お品もあり実力も上だと思う!
歌様が後継者は29と言ってなかったら。。。と思う!
芝翫が居なければ。。。とも思う!

141 :重要無名文化財:2007/10/03(水) 00:22:33
>>140
でもねえ慶ちゃん福助が早くに亡くならなかったら彼が歌右衛門の名跡を
確実に継いでただろうし今頃は芝翫が七代目だったかもしれないし。
河村家は一代限りで中村家に名跡を返さないといけないという思いは
当然だと思うよ。仕方ないよ。


142 :重要無名文化財:2007/10/03(水) 03:20:39
>>141のおっしゃるとおりだな。
自分の養子に高砂屋、加賀屋を継承させたのも
その為だろ。
役者としての資質には関係なく、
福助は生まれながらの歌右衛門襲名候補だ。
ただ、現実に襲名できるかどうかは
彼の精進に掛かっていることも事実。

143 :重要無名文化財:2007/10/04(木) 00:44:52
まあ落語界でも大看板の「林家正蔵」の名跡を先代は一代限りの
約束ときっちり海老名家に返した。まではいいが当代があれだもんな・・・
29はどえらいプレッシャーだろうが本当に精進してほしい。



144 :重要無名文化財:2007/10/04(木) 02:11:01
福助はこぶ平みたいなもんか。

145 :重要無名文化財:2007/10/04(木) 03:24:09
名跡は一流。
芸は三流。

146 :重要無名文化財:2007/10/04(木) 23:05:07
>>145
あんたは名前も三流。
仕事も三流。

147 :重要無名文化財:2007/10/05(金) 00:28:23
>>144
だなw

148 :重要無名文化財:2007/10/05(金) 01:48:18
魁春は踊りがなあ。

>>137
「女形の歯」は、七がやりたいと言ってたみたいだね。
これは次男の物語だからと。でも離婚しちゃったからなあ。
呪われてるとしか思えなくて、本当に泣けてくる。


149 :重要無名文化財:2007/10/05(金) 02:35:28
29だって踊りうまくない。

150 :重要無名文化財:2007/10/05(金) 03:14:33
>>149
んだんだ

151 :重要無名文化財:2007/10/05(金) 09:47:34
29はレッド。
ソング自慢の楷書の赤姫役者。

ソング没後、○かと付き合うからへんな方向に
引っ張られてるだけ。

152 :重要無名文化財:2007/10/05(金) 10:01:30
大成駒は自分の芸を八つにわけて八人の役者に渡した。
29は赤姫。
いつの日かその八人が舞台に揃ったとき大成駒が再来する。

153 :重要無名文化財:2007/10/05(金) 10:29:30
>>151
29の個人的な問題。
人のせいにしてるうちは29は今後も良くならない。

154 :重要無名文化財:2007/10/08(月) 07:44:16
>>152
ちょっとウケたw

155 :重要無名文化財:2007/10/08(月) 12:01:37
>>153
俳優祭ネタだな。
全員、赤をゆずらなそう。

156 :重要無名文化財:2007/10/08(月) 20:06:30
その八人は皆、祇園守の「あざ」があるんだね。
それを福助が一人ずつ探してゆくわけだ。

必ずしも歌舞伎界にいるとは限らない。
田舎のヘルスセンターでこまどり姉妹の曲に合わせて
歌謡ショーやっている初老のオヤマが
その一人だったりする。

157 :重要無名文化財:2007/10/09(火) 01:50:44
大成駒スレとは思えんなw

歌舞伎座の怪人2か?


158 :重要無名文化財:2007/10/09(火) 15:50:35
>156
デパートの屋上で子供に風船配ってる
くまのぬいぐるみ着てる人とか。

159 :重要無名文化財:2007/10/09(火) 22:51:16
 このスレの住人に、東京在住の方はどのくらいいますか?
 私は東京在住です。東京にいた人なら忘れられないと思いますが、歌右衛門
さんが死去した日の天候は、私も一生忘れられません。

 あの日は、たしか土曜日でした(日曜日だったかな?)。もう春だというのに朝か
ら小雨が降る肌寒い日で、傘をさして買い物に出かけました。
 その帰り、駅を出ると、あの冷たい雨がとうとう雪に変わっていました。「これじゃ
たまんないよ。」と思いながら家に帰る途中、運動場の隅の古い桜の木を見ると、
花が満開でした。
 満開の桜に雪では、まるで「関の扉」じゃないか、と思いながら家に着いたので
すが、その日のうちに歌右衛門さんの訃報が報じられました。「一代の名優の死
に、天も感じたのか」と、万感胸にこみ上げる思いでした。

 今では、あの「リアル関の扉」が大成駒の一世一代の舞台だったのか、と思って
います。
 東京ローカルな話で失礼しました。

160 :重要無名文化財:2007/10/09(火) 22:54:01
 

161 :重要無名文化財:2007/10/11(木) 19:41:31
関の扉みてみたいのですが…ビデオなど出ていますか?

162 :重要無名文化財:2007/10/11(木) 21:20:57
>>159
その天候の話は橋本治も書いてるよ

163 :重要無名文化財:2007/10/11(木) 21:21:54
八個の玉を集めると歌右衛門が復活しちゃうなら、
絶対集めないで欲しい。

164 :重要無名文化財:2007/10/11(木) 22:08:41
>>159
川崎もそうだったよ。
桜の花が満開なのに雪が降りしきって、風が強くて。
3月31日だったか?土曜日で休みだったのは覚えている。

165 :重要無名文化財:2007/10/11(木) 23:30:31
平成13年3月31日
しかもその日は夜になって月が出た。皎々と。
関の扉なんかじゃない。雪月花に送られて大成駒は逝った。

166 :重要無名文化財:2007/10/11(木) 23:50:37
ともかく、桜の満開の時に雪が降り、夜になって月が出た
という、ありえないような天候だったのは確かだ。

167 :重要無名文化財:2007/10/12(金) 13:49:53
ところが、我童のことがどうしても許せない。

168 :重要無名文化財:2007/10/21(日) 04:51:53
レズだった絶世美女の大女優グレタガルボが、
唯一、憧れた男。それが大成駒。

169 :重要無名文化財:2007/10/21(日) 23:33:10
>>157
そうですw

170 :重要無名文化財:2007/10/21(日) 23:37:34
>>168
ソースは?
ガルボが好きだから気になる。

171 :重要無名文化財:2007/10/22(月) 12:50:30
ラブ・ラブ・ラブ

しかしこれには異説もある。

172 :重要無名文化財:2007/11/07(水) 23:46:28
遅いけど…
梅玉丈授勲、大成駒あの世で喜んでいるんだろうね!
なんて言ったあげたかなぁ?褒めるかな?

173 :重要無名文化財:2007/11/28(水) 00:09:48

【訃報】20世紀最大のバレエ振付家モーリス・ベジャールさん死去 80歳 「春の祭典」「ボレロ」など斬新な作品を発表
http://news21.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1195736948/
【訃報】「20世紀最高の振付家」フランスのモーリス・ベジャールさん死去 80歳…「春の祭典」「ボレロ」「M」などを手がける
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1195736651/



174 :重要無名文化財:2007/11/28(水) 00:17:49
中村歌右衛門を初めから知りたい場合は
どの本から読んだらいいのでしようか、たくさんありすぎてわかりません
あと、若い時代からの写真がのっている本など教えてください


175 :重要無名文化財:2007/11/28(水) 18:01:18
>>174
つ『歌右衛門の六十年』山川静夫(対談)
つ『女形六世歌右衛門』秋山勝彦(写真がメイン)
ほんと素敵(*^・ω・^*)

176 :重要無名文化財:2007/11/28(水) 19:12:23
>>174
探してみます。ありがとう〜(^−^)/


177 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 14:36:17
今月は命日ですね、岡本町は今なにが建っているかご存知ですか
お墓も一度はいってみたい

178 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 15:07:36

六世 中村歌右衛門展〜父から受け継いだ役々〜
 
 期間:2008年3月25日(火)〜4月27日(日)
 会場:早稲田大学演劇博物館 六世中村歌右衛門記念特別展示室
    入場無料



179 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 15:46:54
歌右衛門の名跡は誰が継ぐのだろう? 今の歌舞伎界で残っている大名跡だから
そんじょそこらの役者には無理なのは分かっているが、興味のある話題だ。

180 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 16:36:18
>>178
演博に移植された、遺愛の鬱金桜が咲くころですね。


181 :重要無名文化財:2008/03/05(水) 22:20:14
>>179
決定済みです。

182 :重要無名文化財:2008/03/06(木) 05:49:35
>>179
継がなきゃならない人の芸があんまりにも頼りないからなぁ。


183 :重要無名文化財:2008/03/08(土) 08:13:43
もうすぐ命日。
何年、経ったかな・・・

184 :重要無名文化財:2008/03/21(金) 21:09:57
演博&講演会に行って来ました!
小野記念講堂の80席は満席になり、歌江丈は着物で登場。聞き役がちょっと口下手だけど、詳しい方。
印象的だったのは。。。。歌江丈所有の歌右衛門丈の"おきゃんな芸者姿の写真、
歌江丈と福助丈しか見ていないもので、
福助丈が写しをもらっていったとの事。場内わいてました!
長文すまん。

185 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 05:58:12
明日は命日

186 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 07:43:16
合掌。

187 :重要無名文化財:2008/03/30(日) 21:40:28
>>184
レポありがとー!

188 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 03:10:35
命日age

189 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 14:23:27
六代目のほうが初代吉右衛門より
長生きしてたら
この人の天下はなかった

190 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 19:59:05
歌右衛門丈が病気休演中で、歌江丈はあまり会わなくなってしまいましたが。。。
『死に化粧は歌江に』の言葉通り、パンケーキ(ファンデーションの事か?)を
持って行って、施して上げました。50年の付き合いに幕です。。
合掌。

191 :重要無名文化財:2008/03/31(月) 20:11:30
歌江さんなくなったの?

192 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 03:52:00
桜満開
雪も降ったね・・

193 :重要無名文化財:2008/04/01(火) 18:00:32
>>191
演博の続きです。
歌江丈は、脚を痛めているだけで、元気ですよ!

194 :重要無名文化財:2008/04/15(火) 18:48:54
今年のうこん桜は白っぽい色だよ。
工事現場のすぐ側で、かわいそう。

195 :重要無名文化財:2008/05/30(金) 11:08:35
新橋演舞場で「東海道四谷怪談」観てきた。
福助の小岩、初演とはいえ・・・
七代目継ぐのは当分無理だと思った

196 :重要無名文化財:2008/05/30(金) 23:16:35
親父の戸無瀬。
ダッフンダだろ

197 :重要無名文化財:2008/06/01(日) 12:18:19
志村親子

36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)