2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

白山―伊勢40号ライン

1 ::2008/09/08(月) 01:38:18 ID:7wXLj/UZ0
伊勢ー白山 道のブログをまったり観戦
あっちwに書けないことなど本音でドゾ

前スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219418530/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 01:42:29 ID:h7TtTolI0
(´・ω・`)v─~~華麗に2げっつ

3 :かおりん祭り ◆KaORiNSqz6 :2008/09/08(月) 02:07:09 ID:BrYBVZb00
新スレおめでとうビーム (ノ ^ ▽ ^ )ノ‥‥━━━━━☆ピーー

4 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 02:11:43 ID:h7TtTolI0
こ、これがかの有名なかおりん祭りか・・・(`・ω・´;)ゴクリ

5 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 02:12:10 ID:4dMHcd9n0
台風に気をつけろって言ってたけど、台風来ないじゃんww

6 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 02:17:56 ID:ZDMu7JOt0
まだ10月までは安心できんよ。リーマン擁護じゃないけどw

7 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 02:32:56 ID:h7TtTolI0
ことごとく外してるし、とうとう眷属にも見放されたかw

8 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 02:40:55 ID:jeK62dTA0
伊勢−白山 道
リーマン氏のメッセージ

人格神も、根源へ還る時代が始まっています。
自己の心の中に、今、感謝と慈悲の「気持ち」を持つことは、
神仏を観ようとする事よりも、100倍大事なことです。
生きている人間が、地に足をしっかり付けた日常生活を送り
ながら、社会の中で自分の足元に花を咲かせる時代が来て
います。

リーマンの存在自体が怪しい現状ですが38号まで続きました。
オリジナルなのか既出の知識をつなぎ合わせたものなのかどうか?
リーマンの背後の存在って神様?幽界の住民?

ブログ 伊勢−白山 道
http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/

書籍も絶賛発売中!!
「内在神への道」ナチュラルスピリット

9 :ホペータにチュウ星人 ◆l9nKp336/U :2008/09/08(月) 03:55:40 ID:b9kwob8mO
5%運動でつぉ。
(*`・ω・)

生かして頂いて
ありがとう御座位ます。

10 :いろは:2008/09/08(月) 08:45:38 ID:2OKS0K/qO
>>9
どういたしまして(^O^)

11 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 10:14:52 ID:XHKPOyXk0
39号続行中
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1219420510/l50

12 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 10:58:46 ID:Iay9ILQ+0
来月、本がでるとなるとコメントが300を越える日も近いな。

13 :いろは:2008/09/08(月) 11:14:00 ID:2OKS0K/qO
誰かが対抗して「リーマンはデタラメた!」
って本出したらいいのに
ここだけでも、本になるのにw

14 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 11:21:07 ID:YwHhGdSe0
いろいろ嗅ぎ回ったけど、リーマンてマジっぽいよ。宗教詳しい人が話したら魅了されるそうだよ。
出版関係から2.3人けいゆで聞こえたのは、超イケメンらしい。
リーマン家業もマジだと。年齢は半分にしか見えないから、それだけでもTV出れそうだと。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 12:40:58 ID:2uopzjnv0
>>13
邪霊を背負ってるいろは婆さんが出せばいいw

16 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 12:42:48 ID:HHtWP87U0
>>13
いろはちんは垢がつくってどういうことだと
思いますか?

17 :いろは:2008/09/08(月) 12:59:34 ID:2OKS0K/qO
人としての本能ではないものがつくんだと思います。
これはリーマン説に近いのかも知れませんけど
やっぱり、神社、仏閣とか精神世界が好きだとかの人は
憑かれやすいと私は思います。
霊といわれる目に見えないものなんかこの世ではウヨウヨいます。
でも少し位のアカなんかどおってことはないと感じたりしてます
素人(初めて)の人が一気にいっちゃったらやばいと思いますよ。
説明不足で、すみません
寺子屋修行で邪霊を背負っちゃったみたいでw



18 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 13:27:17 ID:B8vH8kWS0
女の子のブログに書いてあったけど、旅行に行ったときに旅館で寝るときにデジカメを天井に向
けてオーブ撮影会をするのだそうです。特に古い旅館だと沢山写るそうです。www
で、自宅でもやってみると1つ写ってしまいました。また、久しぶりに夜中の2時頃に襖ががたが
たと音を立てだしたので襖付近を写して見ましたが、何も写っていませんでした。
デジカメとストロボで手軽に見れるので、霊能者様も商売にはあがったりになるのではと。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 13:51:37 ID:HHtWP87U0
>>17
>人としての本能ではないものがつくんだと思います。
ちょっとだけ詳しく乙です

20 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 14:08:48 ID:2OKS0K/qO
>>19
寺子屋なんでうまく書けませんが
現実のことですよ
恨まない憎まない欲をださないとかですよ
よく「人が変わった」って聞くのは多々ありますよね
リーマンは確実に人が変わりましたねw
リーマンも言ってました、「霊など見えないほうがいい」と
むしろ見えない人のほうが霊的だ、見える聞こえるは幽界でよくない」と
それでこんどは線香供養で見えたら「怖いならやめなされ」って
あ〜た、どっちやねん!

と、ブログでお勉強させて頂いてます。

>>18
そうですね、唸るほど居るねw

21 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 16:05:09 ID:yWCe8/4G0
リーマン氏のチャネルのお相手は霊のみ。神のレベルではないのです。
だからリーマン氏が教えているのは、4次元の霊に関することで、
神の次元ではないのです。そんな霊の次元で伊勢神宮のように神の中でも
トップレベルの話をくっつけるもんだから、トンデモ話になるのが多い。
霊能者とは文字通り、霊と語る人。
リーマン氏は霊と語る人。神と語る人ではないということ。
これは批判ではありません。歴然とした区別です。
なるの。

22 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 16:31:44 ID:dGXu+D5w0
テスト

23 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 16:35:35 ID:dGXu+D5w0
疑問なのは「シルバー・バーチ」を読んでスピリチュアルな世界を知ったのですが、
当時は納得しました。なんか、安心感を感じて。
そこでは霊の世界は念の世界だから、食べ物や欲しいものが瞬時に思っただけで
目の前に現れるお金も要らない夢のような世界ということでした。
生きている間はいろんなものに拘束され制限されていたものがなくなり、自由になる。
だから生前の生き方が重要で悪いことをして自分を責める気持ちが多ければそれも目の前に
展開される世界があるということです。

リーマンさんと違うのは子孫ガ与えた線香の煙という点です。
線香がなくとも、あの世では先祖本人の生き方と望む気持ちが重要だと思ってたので、
なんか合点がいかないです。

どう思われます??

24 :いろは:2008/09/08(月) 18:07:39 ID:2OKS0K/qO
>>23
私は途中まではひょっとするとリーマンは正しいと思います(霊視は?)最後の「だからどうする」という導きがカルトと一緒
オ○ムなんかでも初期の頃ですが「結構いいこと言うなぁ」と思いました
みんな素晴らしいことは言いますよ
最後にちょいと頭を道を反らすんだと思います。
カルトなんかみんなもっともらしことは言ってますよ


25 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:13:57 ID:Iq2Al/fDO
21一般人に干渉してるのが霊なら
霊を語ってくれても大いに歓迎なんですが…
それより、霊障の方向性や具体例がもうちょっと欲しい。
霊障の当人って(当人ほど)我の意絶対視して押し通すから
お手上げ
23その各先祖も各世界へ渡る時に何かが必要かもしれないし…
大なり小なり線香は上げるのだから、そこに疑問は無いけどね。

26 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:38:41 ID:YwHhGdSe0
>>21
これは、リーマンの過去発言を読んでいない書き込みですね。
彼の示す神霊の世界観は、その筋の人間には黙るものが多いですよ。
これは専門家(書籍の)の意見ですよ。聞いた話では金井南龍との接点を指摘する人が
いましたね。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:43:03 ID:jLdSxJDw0
>>14
>年齢は半分にしか見えないから

ということは20代前半に見えるってこと?
見かけがそんな若いとかえって頼りなく見えると思うけど。


28 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 18:53:37 ID:yWCe8/4G0
>>26
私は2ちゃんねる時代から読んでますが、また
私もその筋の者ですが、リーマン神観はかなりいい加減ですね。
霊的な指摘は、かなり当たっている。
ゆえに玉石混交と申し上げる次第です。
いろは 姉さんもそうお感じのようですね。

29 :豹柄猫:2008/09/08(月) 18:58:59 ID:Qj94SSr/0
>>23
あの世にいかれた霊の方々にも、いくつもの階層があることは確かです。
というよりも、この世よりももっと、細かく同じ波長同士の霊の集まる
階層世界があるのですが、どの世界にでも、生きている人間が発する
その人を気遣ったり、考えたりする念は、その方たちに、まるで
細かく葉が揺れるような想念の波動として、届くようです。
まさに、思いは繋がってると言ってもよいでしょう。
もともと線香の供養とは仏教の教えではなく、先祖供養を
する考えは中国から日本に伝わり、線香のそのツールとして
伝わってきたようです。
霊が一番嫌うのは、たばこの煙と聞いた事があるので、
線香は霊にとってはどうなんだろうと、思うのですが。


30 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:10:07 ID:zn7Qz/Cr0
神示やあの世のことは俺みたいなボンクラにはサッパリだ
霊障に悩んでいろんな所へ行ったが
判断の基準は、当人の人格っきゃないよな
なんでもお見通しの霊能者がいたんだ、俺の悩みをズバズバ当てやがった
複雑な家の事情なんかもな、ところがそいつと関わってから夢を見た
そこは略すが、それからどうにも胸騒ぎがする、2度と行くことはなかった
それで正解だと思っている
そいつ面も良くなかったね、卑しさがにじみ出ていた、目が淀んで
オーラも淀んでる、金儲けに走るとそうなるんだろうな
テレビでときどき見るS師とかいう霊能者、この間久しぶりにテレビで見たら
随分ケバくなったなww化粧も厚い、タレントに霊がついているから浄霊しましょうって奴
経を上げ、タレントに異変が!!!テレビ的演出だろうが…最後にスッキリしたタレントの顔
あれはいい宣伝になってるな、どんだけ儲かっているんだか
ああいうのは絶対に信用できない。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:17:44 ID:zn7Qz/Cr0
何年か前S師の弟子の尼さんの一人が、
「長年霊障で悩んだ末にここにたどり着き、やっと心の平安を得ました」
とかそんなようなことをテレビで言ってたな、辛い気持はよくわかる…
リーマン式の良いところは、誰にも頼らず解決できるところだが
マジ本物なら多くの人の福音になる
ここ見ても結構霊障に悩んでいる人多そうだし、
「自律神経失調症」「鬱」「神経症」と診断された人の中にも
実は霊障だと言う人もいるだろうし
しかし…

32 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 19:31:05 ID:dGXu+D5w0
シルバーバーチ関連で心霊科学研究所かな?「さにわ」の項目があって
「霊的真理」という名目で、本物と偽者を見分ける基準みたいなものがあったんです。
それに照らし合わせると結構、いろんなことが分かるのですが。
リーマンさんともかなり近いことを言ってますが。

奇異を拒絶しながらも、奇異と関わりを絶つことが出来ない世界ですよね。



33 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:09:05 ID:ybPyKYwC0
>>29

「あの世にいかれた霊の方々にも、いくつもの階層があることは確かです。」
はて、どうしてわかったんですかいな?で、お釈迦さんの階層は?
キリストさんの階層は?天照大神さんの階層は?まあなんでもよろし、
だれでも知っている故人の階層を教えてくれまへんか?



34 :豹柄猫:2008/09/08(月) 20:11:36 ID:Qj94SSr/0
>>30
霊障が、起きるということは、霊が、もしかしたら
あなたには、霊である、自分の事がわかってくれるだろうか?
というメッセージである時もあります。
霊媒体質からある教団にスカウトされてしまった知人が
霊媒という仕事が本当にいやになったので、
心からこの力をなくして欲しいと、祈ったそうです。
その結果、さまよえる霊は、彼女のところにこなくなり、
彼女はその教団から抜け出る事が出来たと、聞いた事があります。
方法に寄らず、心からの祈りは、霊媒体質も変える事が出来ます。
けれども、沖縄のユタや、東北のイタコさんたちのように
どうしてもそのような職に就かざる得ないような、スピリチュアルエマージェンシー
とも呼ばれる霊的自我危機に遭遇し、結果口寄せになる人がいることも事実です。
私は祈りの力を信じる人間です。



35 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:16:09 ID:ybPyKYwC0
>>34

「あの世にいかれた霊の方々にも、いくつもの階層があることは確かです。」
はて、どうしてわかったんですかいな?で、お釈迦さんの階層は?
キリストさんの階層は?天照大神さんの階層は?まあなんでもよろし、
だれでも知っている故人の階層を教えてくれまへんか?


36 :豹柄猫:2008/09/08(月) 20:25:09 ID:Qj94SSr/0
あの世の階層は、自覚なさってあの世で覚醒していらっしゃる霊の方と、
死後、そのまま意識が目覚めずに、眠られていらっしゃる方と
大まかに2つに、人間としてこの世を去られた方にはあります。
自覚なさっていらっしゃる方の世界にも、お世話を受けられる方。
お世話をする立場の方、自己の意識を越えてもっと大きな
共通意識の世界にいらっしゃる方など、いらっしゃいます。
35さんは、夢で故人にお会いになられたことはありませんか?
もし、目が合い、あなたに何かメッセージを伝えてくださったのなら、
その方は自覚なさり、あの世でもお幸せにお過ごしです。
また、姿は見えてももし、目が合わせられない、どこかぼんやりしている
ということなら、まだ完全に目が覚めてはいらっしゃいません。
時間があればその方の事をよく考え、お元気ですか?という
思いをかけられると、早く目が覚められるものです。


37 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:28:41 ID:zn7Qz/Cr0
祈りか、試してみるよ…
イタコになるのは嫌だよな、例え一瞬でも誰かに乗っ取られるのは真っ平だw
チャネリングにしても、何とチャネルしているのはわからんしな
「高等な存在」を装うことは知識と悪知恵さえあれば簡単だ
本当に何かと交信している場合もあるし、装うこともできる
素人が見分けるのは容易じゃない
俺だって金儲けしてやろうと思えばできないこともないw
良心がそうさせないだけだ、ああでも気が弱いからだめだな
詐欺師や山師になるには「人格の仮面」が必要だ、
その手合いにはいくつかタイプがあるが…長くなるからやめておく


38 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:29:31 ID:zn7Qz/Cr0
ヒョウ柄ねこは詳しいんだな
何者だw

39 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:35:25 ID:ybPyKYwC0
>>36

「あの世の階層は、自覚なさってあの世で覚醒していらっしゃる霊の方と、
死後、そのまま意識が目覚めずに、眠られていらっしゃる方と
大まかに2つに、人間としてこの世を去られた方にはあります。」

はて、どうしてわかったんですかいな?で、お釈迦さんの階層は?
キリストさんの階層は?天照大神さんの階層は?まあなんでもよろし、
だれでも知っている故人の階層を教えてくれまへんか?




40 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:37:50 ID:ybPyKYwC0


はて、どうしてわかったんですかいなww

41 :豹柄猫:2008/09/08(月) 20:40:15 ID:Qj94SSr/0
>>39
私は人としてこの世に生を受けた人間にすぎず、
どうして、イエス様やお釈迦様のいらっしゃる階層の事など、
理解したり推測したり、何段階だとか決定する事が出来るでしょうか?
人として生きている時代は、そしてこの世を去った後でも
偉大な方たちの階層をお話しできるほど私はなにか特別な人間ではないので、
お答え出来ません。
申しわけございません。


42 :豹柄猫:2008/09/08(月) 20:42:52 ID:Qj94SSr/0
>>40
人として生きて亡くなった方のことは、
私が亡き叔母に夢で出会い、ご説明を受けたからお話が出来るのです。
このお答えで良いですか?

43 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 20:55:40 ID:zn7Qz/Cr0
神様はわからないが
悪意のある霊は、リーマンが言うように本当にドブのような臭いがする
真夏でもサブいぼができるほど寒気が走る
迷って苦しんでいる霊が寄ると寒気はしないが体が重くなる
E原氏がまだメジャーになる前みてもらったことがある、俺の母方の遠縁が出てきて
「わたしはあの世で楽しくやってるから、墓の心配しないでいい」
というメッセージを伝えてきた、(E原氏の口から)
その人の墓が無縁仏になるから母親が心配していたと、あとで知った(俺はその人を知らない)
迷っている霊と楽しくやっている霊は違う世界(階層?)にいるんだろうな
人間以外の存在にもあるかもしれないじゃないか

44 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:10:01 ID:B8vH8kWS0
>>20
こんばんは。まず挨拶。www
寺小屋ってなんですか?

私は今まで30年ほどあちこちの宗教、オカルトに行って色々ふら付いてい
ていました。やっと、リーマンさんは正しいと感じています。
でも、約0.000001%もしかしてまた、だまされるんじゃないかなと思って
います。だまされても良いかなと、まだ思えない点もあります。w
前に、霊が見える女性に会った事があります。その方はひかりさんという
のですが、ブログに出てくる人でないと思います。伊勢で会った方で大変
に敏感な方で、町を歩いているとあちこちに浮遊霊が見えたり、向こうか
ら歩いてくる人の胸から、突然に戦士した武士の顔が出できたりするので、
自動車も怖くて運転出来ないそうです。

「怖いならやめなされ」の意味は、まだ、想像も出来ないでしょうが、そ
れはリーマンさんがその方の為にある時まで全責任を持つという事なんで
すよ。簡単に止めなさいとは言えないのですよ。
というわけで、ウイスキーで酔ってしまいました。昔浅草で修行していた
のでテレビの「あんどーなつ」の世界は面白いですね。w

45 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:21:10 ID:B8vH8kWS0
リーマンさんが
「投稿されたコメントは、後からの削除は致しませんので、良く考えて
投稿してください。 不掲載希望も、掲載します。」
と書かれて、もしかして、2Chのように反リーマンさんの書き込みが多くなるのでは
と、思う方もいるかもしれませんが、「人を呪わば穴二つ」と昔の賢者が言ったように
それが現実に起こってくるからではないでしょうか。
反リーマンさんたちは、まず人をほめる練習と思って書き込みされてはいかがでしょ
うか。きっと対人関係も良くなっていきますよ。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:27:16 ID:zn7Qz/Cr0
30年てのは凄いよな…俺なんてまだまだだw

人をほめるって…
もしも山師の類だったらどうするよ?
何でもかんでもほめりゃいいってもんじゃないぜ?
って、リーマンが山師と決めつけているわけじゃないぜ
俺はまだ6:4だと思っている、どっちが6かわ言わないでおく
そういややリーマンは何でまたコメント欄を全部掲載するとか言い出したんだ?
俺はコメ欄読むと頭痛がするんで経過を知らないんだ

47 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:29:35 ID:zn7Qz/Cr0
マンセー意見はあっちに書けばいい

こっちは少し離れて、客観的に生あたたく見守ることができる
あの思念の渦に巻き込まれると頭がおかしくなりそうだw
あっちとは混ぜたくないな…

48 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:33:41 ID:r2Em0LLQP
<人を祝わば福二つ>

49 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:35:20 ID:ZDMu7JOt0
自身ですべてupすると言っておきながら、相談者が公開拒否したらそれに応じるのかよ?

50 :豹柄猫:2008/09/08(月) 21:45:02 ID:Qj94SSr/0
私だって、伊勢白山氏の書かれることが、すべておかしいとは、
思ってません。興味があるからこそ、氏のブログを拝読していたのです。
そうだと思えるところもあるし、本当にボランティアで大変だろうなと
ご苦労を察しつつ、もう少し心あるコメントをおつけになれば良いのにと、
思うこともあります。
 たとえば人にそそのかされて悪事をはたらいてしまった人が、受けるカルマを
びっくりテレビのようにバケツから水を浴びせられることにたとえたり、
夫の不倫で悩んだ女性が、生む性についてと、辛そうに書かれた
コメント、性同一障害に悩む人のコメント。
読んでいると、辛くなったり、祈りの言葉を捧げたくなったりすることが
あります。そして、もう少し思いやり深いコメントを返してあげて欲しいと
思うことがあります。
コメント欄で相談される事は、1人間が対応出来る範疇を越えていて
収集がつかないほどの規模になっているのではないかと思います。
それでも、コメント欄を続けられる姿勢はすばらしいと思いますが。
むしろ、2つくらいの欄に分けて、心からの悩み相談欄と、
伊勢白山氏にエールを送る欄とに分けると良いかも知れませんね。
 また、私は伊勢白山氏が、内在神を広めながら生き神に祭り上げられてしまう事は
あまり良いことではないと、感じる者です。
人が自らの中にある神聖に目覚めることは、すばらしいことであり、
人間本来が持って生まれ出たそれこそ
人間として生まれてきた最終兵器だとも、思っています。
でも、その事を広める人が神になられる必要はないと思うのです。


51 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 21:51:03 ID:zn7Qz/Cr0
俺ならあんだけ重い思念を受け止めることはできない
普通の人間はそうだろ?、色んな悩みや苦しみを抱えた人が大勢
リーマンのブログに光明を見た思いで、彼の足もと?に集まった
俺もその一人だ?、リーマンには期待してる、…いやマジで半分ぐらいはw
普通の感性ならあんだけの人を騙すなんて恐ろしくてできない
そう考えれば彼は本物だろう、使命感に駆られて、(神の国でした約束を果たすため)
2chで陰口叩かれても毎日更新しているw

けど稀に…人の痛み苦しみなんて全く意に介さない人間もいるからなぁ
稀ではないかもしれない、一説には25人に1人は良心を持たないとうからなぁ
「良心をもたない人々」とう本を読んでみると良い
悪意を持ってみれば、彼の行為が
何らかの利益が目的か…
それとも何らかの心理的自己満足のためとも考えられる
俺も性格悪いなwww
だけど現実そういうことはあるんだ、カルトの教祖は大体自分だけが正しくて
自分の神様が最高神だ、自分の教えこそ真理だとのたまうもんだから



52 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 22:04:51 ID:UR8PxzVF0
2008-09-07 12:07:23 の

コメントにあった静岡の一回で直すと言うとこ行ってみたいねぇ。
URLこめんとにはないかったからなぁ。。。


53 :豹柄猫:2008/09/08(月) 22:06:19 ID:Qj94SSr/0
あと、霊的垢という話しは、免罪符の真逆ではありますが、
一種の脅しのような表現に感じます。
人が死に赴く課程で一番大事なのは、心構えのような覚悟と、
執着を持たない心境です。
おそれを持ってあの世に旅立つと、自らが作り出した想念で、恐れていた
世界に行ってしまうことがあります。
恐れは、人の体をも毒します。
人を脅すことは、手をかけることと同じくらい良くない事だと私は思います。




54 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 22:26:34 ID:vrYNcVBhO
なんかこの人の書くことって、昔雑誌のムーに連載をもってた鬼塚五十一ににてる。この二人はやたらと恐怖心を煽るんだよね、


55 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 22:33:49 ID:yWCe8/4G0
一時、話題になつたT 氏もサラリーマン時代、多くの
悩める人々が彼の勤務先の広告会社に朝から、大量に押しかけ、
結果的に、会社を辞めざるを得なかった事実があります。
そして現在のT氏はいかに?
私が見るに、多くの想念意識がリーマン氏に集中しています。
その意識の集合体がよいものばかりだといいのですが、
かなりどくろを巻く集合体も多いですね。
本も出され、さらにその意識体は、リーマン氏にビームを
絞っています。
霊能者イコール破邪の剣の使い手とは限りません。
霊的アタックを語っても霊的防御能力がかなり弱いですね。
これからリーマン氏の試金石の時期が始まるでしょう。
太陽の黒点もなりを潜めていますからね。
我々はニュートラルな眼で眺めていきましょう。

56 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:03:36 ID:YwHhGdSe0
>>55
破邪の剣・・・ch君ですかwww

57 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:12:25 ID:zn7Qz/Cr0
ニュートラルな眼ね、それは賛成
歯じゃの剣とは何だら?
リーマンが本物なら陰ながら俺も応援する、なにかできればだけど
>>51「良心をもたない人々」じゃなかった
「良心をもたない人たち」―25人に1人という恐怖
マーサ スタウト著

この本面白いよ、世の中には心の痛みを感じない人がいるんだ
良心がないというのは、ある意味強いよ

58 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:13:31 ID:B8vH8kWS0
<<46
何でもかんでもほめりゃいいってもんじゃないぜ?
リーマンさんの眷属神はすべてお見通しなので好きなこと書いても、正しく導いて
くださいますが、よそ周りしないほうが楽ですよね。
ご自分の良心に従っていれば正しい道に自然と辿り着くんじゃないですか。
そう思いますよ。でも、損することも多々あるでしょうね。(詐欺師に騙される事とは違いますよ。)
斉藤一人さんも人をほめなさいと言っていますが。
人をほめて喜んでいただいて、幸せ気分になっていただいて、喜んでいただければ
その方は10分間でも幸せ気分を味わえますよね。w 
たいがい、だーれも自分をほめてくれないですよ。
うそも方便。ちょっとでも人に幸せ気分を分けてあげてくださいね。
と言っている自分もなかなか人をほめられないので、努力しています。wwww


59 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:22:32 ID:23y9Ej79O
なぜ線香じゃなきゃいけないのだろう。
大自然そのものが、浄化のエネルギー。太陽が一番浄化エネルギーがあるんだよね?なのに、人から線香・お経上げてもらったり、ヒョウイしないと成仏できない(これだけやっても上がらないのも)誰かに助けてもらわないと、という念

よっっっぽと「生きた時」に未練があるんだろうね。満たされたい・理解されたい・消えないつらさ
数人ならまだいいけど相当な数がいるわけだよね。
神様や観音様や親族が上から呼んでても聞こえない。現世にとらわれてるから、生きてる人に助けてもらわないと、成仏できないのかな、霊って。



60 :本当にあった怖い名無し:2008/09/08(月) 23:54:53 ID:Iq2Al/fDO
ガスコンロや電子炊飯器が出現するまで、人間は火と煙と共に生活してましたからね…

61 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 00:59:11 ID:5ZtJE93z0
>>26
>彼の示す神霊の世界観は、その筋の人間には黙るものが多いですよ。

知識のパクリだしw

>これは専門家(書籍の)の意見ですよ。聞いた話では金井南龍との接点を指摘する人が
いましたね。

そり、単なるパクリだからw

リーマン=魂座 は、 金井南龍=菊座 のモノマネ。
魔王に菊座をくり抜かれるって、南龍の話を参考にしただけw

62 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 01:30:36 ID:Dx+Vjw5q0
オカルトマニアによるオカルト知識の継接ぎ=パッチワークなら
そのうちどっからか裂け目=ボロが出るよな

俺には信じられないな>>58さんのように
リーマンを神様仏様のように崇拝?している人も結構いるんだろうな
そんな人たちを騙せるか?裏切れるのか?
大概は半信半疑、つーか信20:疑80〜疑20:信80まで色々か?
心底信じてる奴、9割は信じてる奴
全く信じてない奴、少しは可能性を感じている奴
書き込まないだけで、みんなここ見ている悪寒がする。


63 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 02:38:50 ID:y1yJcv8f0
>>62
>オカルトマニアによるオカルト知識の継接ぎ=パッチワークなら
>そのうちどっからか裂け目=ボロが出るよな

見る人が見たら最初からボロボロだと思うがw

マニアには見抜けないw


64 :いろは:2008/09/09(火) 03:19:29 ID:NcKfTl0/O
>>63
そう、マニアには見抜けないかもね

65 :いろは:2008/09/09(火) 03:33:17 ID:NcKfTl0/O
>>44
こにゃにゃちは

>全責任を持つという事・・・・・
本気でそう感じたのならいいと思いますよ
感じ方は人それぞれなんで
私は普通にそう感じましたから

あと寺子屋はギャグです、前に寺子屋出身はいましたので
なにも知識がない、専門的なことはウトイという事で〜す

66 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 08:40:46 ID:GHsTcABgO
リーマンはダークシュナイダーなんだよ
炎大好き、エロくて下品で粗暴でもイケメン

暗黒のアダモちゃん

67 :いろは:2008/09/09(火) 10:05:52 ID:NcKfTl0/O
>>58
人をほめるというところの心根はなんですか?
私は「その人と対等になれる」という意味もあると思います。
あなたは教祖をほめますか?先生や親を簡単にほめますか?
「ほめる練習」ってなんですか、野球の練習みたいなもん?
人によっては「上から目線」にもなりませんか?
「ほめる」という言葉の上っ面ばかりとらないほうが身の為と思います。
上辺は優しく慈悲深く感謝感謝、心根はサブくなるばかりだと私は感じますが
楽とか幸せ気分、損とか分けてあげてとか
超現実的な人がオカルトにはまる典型的な例だなと
勉強になります。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 10:17:04 ID:5Rz9+TEZ0
>>67
とても素直さが無い人ですね。
嫌な中年女です。旦那も大変ですよ。
屁理屈ばかりで進歩がない。あなたが高飛車なんですよ。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 10:30:31 ID:eogl5AzR0
>>68
前スレで、供養の実践で救われたとか、いろはの家系が神殺しとか言ってた方?
客観的に見てあなたは、素直さや女性らしさに欠けますね。
もっと謙虚におなりなさい。

70 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 10:31:40 ID:GznrP3Nw0
>>67
>超現実的な人がオカルトにはまる典型的な例だなと

そのとおり、しかもその現実を逃避しているからたちが悪い
まあ楽でいいからなw

>>68
リーマン乙、いろはには絡むなあw
ビビッテんのか

71 :豹柄猫:2008/09/09(火) 10:42:39 ID:KZsgwyda0
>>67
私はいろはさんのおっしゃるニュアンスがよくわかりますよ。^^
ほめる、という言葉は、犬や猫や子供が、なにか上手に出来た時に
使う言葉ですよね。
もちろん、ほめるから飛躍して、尊敬する、というのも、何かおかしいですね。
表現のニュアンスとしては、自分にはなく、立ち位置の違う
相手の中にも、納得できる理論、考え方があった場合、それを受け入れる、
理解する、ということでしょうか。



72 :豹柄猫:2008/09/09(火) 10:48:39 ID:KZsgwyda0
>>68
姿形も見えない、この通信の世界では
言った者がちのような心ない言葉を語ることは、
悲しい事ですね。
 
 とても素直さがないひとですね。
心の狭い友達いなさそうな人ですね。周りの人にも嫌われているのではないですか?
人の揚げ足ばかり取るあなた、知らず知らずのうちに、ご自分も、周りのかたも
傷つけていませんか?
と、言われたら、いやな気持ちはしませんか?
18才以上の大人ならば、
あなたの発言にもう少し優しい表現が欲しいと思うのは、
私の傲慢さですか?もっと具体的にあなたのお話を
伺いたいです。
というというような会話を望みたいものだと、思うのですが。


73 :いろは:2008/09/09(火) 10:49:59 ID:NcKfTl0/O
>>68
あのね
素直さが無いとか、旦那も大変とか、進歩がないとか
もうねワンパターンなんだよ、
あなたまるでどこかの教祖みたいに上から物を喋るね
ここの住民はちゃんと感じてるよ
中傷だけしないで意見を聞かせてね
「あなたはなにもわかってない」でつかw?
どこをどうもって「素直さが無い」と思いますか?
マジで教えてくれませんか?小心者なので参考にしたいので・・・・

ヒョウ柄ねこさん、いつも勉強にさせてもらってます(ペコ)

74 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 10:54:28 ID:GznrP3Nw0
「あなたはなにもわかっていない」
すごい傲慢で冷酷な言葉だなw 寒気がする


75 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:01:22 ID:u+OQ6o390
>>68
ID:5Rz9+TEZ0は、とても素直さが無い人ですね。
嫌な中年です。両親も大変ですよ。
屁理屈ばかりで進歩がない。あなたが高飛車なんですよ。


76 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:13:35 ID:5Rz9+TEZ0
リーマンさんを擁護する書き込みには集団で非難ですか?
ここはカルト集団なんですねww

77 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:15:34 ID:PPulkkY4P
>>67>>68>>69
文面から察して三人とも謙虚さを感じないし高飛車(上から目線)な印象を受ける。
人を批判したり相手に嫌悪感を与えるカキコしている俺も同類だがな。
自覚しながらあえて書いてみた。




78 :いろは:2008/09/09(火) 11:22:40 ID:NcKfTl0/O
>>76
カルト集団なんですね・・・・・・・
ギャグがマジかわからん返事はブーですよ
自分の都合のいいように言葉遊びをしてはいませんか?

私は質問しているだけですよ、それも簡単なね

>>77
私も自覚してまつよ
なかなかね〜〜w
まあある意味戦いなんで少し高飛車になってしまうのかも

79 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:24:44 ID:eogl5AzR0
そ、ここは否定派も肯定派も似たり寄ったりの集まりだよw
私も自覚は一応あるよ。

80 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:28:29 ID:GznrP3Nw0
>>79
オレモアル

81 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 11:49:10 ID:s5o9V9nQ0
なんつーか
リーマンさんって素晴らしいですね!なら
※欄か外野席にでも書けばいい
だからといって罵詈雑言並べるだけなら馬鹿でもできる
モノを間近で見るのと、少し離れてみると見え方が違うだろ?
離れた方が見えることもある
醒めた(冷めた)視点で見てるだけ

82 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 12:43:13 ID:u+OQ6o390
>>76
>集団で非難ですか?

内在神が小さいぞ!
先祖供養しろよ

83 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 13:15:04 ID:s5o9V9nQ0
ザインって知ってるか?最近セックス教団としてマスコミに取り上がられたこともある
興味があったらぐぐってみ、笑えるから
まるでマンガだ、神道やら神智学やらオカルト思想と右翼の思想を
都合のいいように継ぎあわせたドンデモカルト集団
「平成トンデモ人物列伝」でも紹介されている

傍から見たらアホか!つって大笑いなんだが
心底あのなんとかという導師?軍帥?に心酔している人がいるんだよなぁ
いい年した大人で、大学出て知性もそれなりにありそうな…
何でものめりこむと見えなくなるんだよ
オウムの麻原を崇拝する信者がまだ存在する不思議
客観的に見ることは必要なことだよ

84 :豹柄猫:2008/09/09(火) 13:17:43 ID:KZsgwyda0
こういって何ですが、反対派、疑認派、賛成派、悩み派、色々な立場の方が、
ここには集われていらっしゃると、思います。
まさに、一発触発、前線の火薬庫ですね。^^♪
このまま、今の野党と与党の砂かけ試合のような、
けんか話を続けていても
なかなか知識の進展は難しい感じがいたしますね。
 検証するスレと、養護するスレは、分けるべきだと
思いますよ。
もちろん、検証するスレであったとしても、
匿名だからといって、根拠なく個人の尊厳をおとしめるような
発言は、控えるべきだと、思います。
また、養護するスレでは、是非、実施体験なさった方が
明らかに線香供養し始めてからのご自身の変化を
発言して頂けると、良いかと思います。
 こうして相手の発言を最後までお互いじゃまをせず
理解することが出来れば、もっと具体的に
様々な事がお互い理解出来てくると、思うのですが。






85 :いろは:2008/09/09(火) 13:34:13 ID:NcKfTl0/O
>>84
私の思っている、文章にするには難しいことをこうも安々とお書きになって
いただいてありがとうございますw
ブログでもいいんじゃないかと思ってます。

質問です、
私はもし教祖というものが神の名をつかって人々を導くのがありとしたなら
その人は絶対に謙虚な人でなければいけないと思います。
単純に自分で自分を神とか、それに近い存在と思ったり
まして公言したりする人は取るに足らない人じゃあないのかと思います。
ある霊能者に聞いた話しですが、
霊能者になるための最初の修行は「自分は霊能者だ」と思い込むことだと聞いたことがあります
このあたりはどう思われますか?
変な質問で、すいません

86 :悪菌♪:2008/09/09(火) 14:05:47 ID:dObEta+s0
      _。_
    c(__アi                
    / 悪\ 
     (`ハ´,,)   高飛車、素直さなしと聞いてやって参りました。。
    OエO ) ))   ずうずしくお茶の配達アル 飲むヨロシ!
   ./'||、し"
   ||\||/||ヾ
   ||―(O―||\`、
プチッ||/||\.|| ヾ)
、 ∧_,,∧_/ ((◎))
⊂< ''`∀´''>⊃ ひ・轢いてるニダ。。    

87 :いろは:2008/09/09(火) 14:18:53 ID:NcKfTl0/O
>>86
素直で高飛車のねえさん
いただきま〜〜す

88 :名無しさん@占い修業中:2008/09/09(火) 14:34:36 ID:JRmG7STD0
何かの番組で、ワタミの社長が言っていた。
この社長のことはよくしらないけど、
「正統な意見なんてない。誰も、好き嫌いで判断しているだけ」
(人間付き合いでは、好きになる努力をしたほうがいい、という話だったかな)
なるほど、と思った。結局、そうなんだろうなと。

リーマンの事も、その考えにも、色々言う人たちも多いけど、
好きなところもあれば、嫌いなところもある。
好きなところが多い人がいれば、嫌いなところが多い人もいる。

物書きに慣れ親しんでいたので、リーマンがレスを工作していたのに遭遇したとき、
微妙な語感の癖でそれに気づいたこともある。
黒い部分も多々ある人かもしれないけど、リーマン自身がそこから出ようと
必死でもがいているのも感じる。

ブログを通じての活動は、永い時を通じての贖罪の意味があるのかなと思う。
でも、一筋縄でもいかない。
真心と同時に、相反する感情、黒いものに、翻弄され続けている人ではないだろうか。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 14:59:30 ID:skPShW5BO
>>88
好き嫌いもあるが
知っているか知らないか

知ろうとしているかしていないか
って部分。

90 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:15:48 ID:GznrP3Nw0
>>84
あなた、ブログを立てなはれ
オレは参加しますよ

91 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:16:52 ID:4y/grqno0
テルテル

92 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:19:11 ID:h8t7o+rS0
最高神が寄る人物がリーマンなんだぜ
人格高潔でなきゃな

93 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:23:13 ID:h8t7o+rS0
普通に考えてみろ、神様だって人を選ぶだろ
違うか?
下劣な人間に根源神ともあろうものが寄るかどうか
日本をいや世界を救おうってんだぜ

94 :名無しさん@占い修業中:2008/09/09(火) 15:24:46 ID:JRmG7STD0
豹柄猫さんは、なかなか繊細な方ではないでしょうか?

ブログを立ててもコメ欄が荒れることがあると、
背負うのが大変ではないかと、思ってみた。

95 :名無しさん@占い修業中:2008/09/09(火) 15:27:41 ID:JRmG7STD0
>>93
神の視点で見たら、人は皆同じではないかな。
志願した者に、チャンスを与えているだけだと思う。

96 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:31:21 ID:h8t7o+rS0
はぁ?この世でもあの世でも類は友を(類を)呼ぶ法則は変わらないんだよ
神になりたかったオウムの教祖に本物の神が寄ったと思うか?
サカキバラが想像し創造した「バモイドオキ神」はどんな神だ?
最も純粋で癖のない母性あふれるシャンパンゴールドのエネルギー体が
寄る人間とはどんな人間だろう?
マザー・テレサならわかるけどなww

97 :豹柄猫:2008/09/09(火) 15:36:28 ID:KZsgwyda0
>>85
席を外していて、せっかくお話くださったのに、
お返事遅くなりごめんなさい。
イエス様もお釈迦様も、マホメットという方も、
ご存命であった時代は、けして自らが神であるとは、
ご自身ではおっしゃらなかったことと思われます。
 また、空海様もしかり、その他沢山の聖者と言われる方も
そうだったかと、思います。
 けれども、その徳を求められて集まってこられる集団の熱意に
よって、後世、神様のような教祖に祭り上げられてしまうケースは
よくよくあります。
 なので、そのような状態になるのを憂いて、
時には弟子は取らない孤高の覚醒者も存在するのだと思います。
 近年では神懸かりのような形で新興宗教の教祖で、神を名乗る
方も世界各地で出て来ましたが、神を名乗られた方が
神であるか、ないかを判断することは、個々の方々の自由意志に
任せる他はないかと、私は思います。 
 私自身の考えでは、人間は神に繋がる尊い存在であり、
どのような人の中にも、神聖があり、自らが神の子である
事は紛れようもない事だと思います。
 だから、人間が神であると言うことは、あながちに嘘では
ないと思うのです。
ただ、
「私は神であるが、あなた達は取るに足りない者だ。」
という姿勢の教祖がいたら、それは本末転倒な話しだと、思います。
 この世は森羅万象すべての事に神聖が満ちていて、
神の中にすべてが存在するのだと、思います。



98 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:37:30 ID:PH5MPKcw0
.

99 :名無しさん@占い修業中:2008/09/09(火) 15:40:54 ID:JRmG7STD0
>>89 レス忘れてました。
>知ろうとしているかしていないか
これも大きいでしょうね。


>>97 まったく同感です。

>>96
>>97の豹柄猫さんのレスを熟読されてみると良いですよ。

100 :名無しさん@占い修業中:2008/09/09(火) 15:44:56 ID:JRmG7STD0
腹の中が真っ黒だろうと、人間の言う高潔な人だろうと、
宇宙の神から見たら、誰も変わらず同じなのではないかと思う。
成長の度合いが違うだけで。


101 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 15:50:25 ID:PPulkkY4P
カルトの教祖になるための方法

グランファルーン※を作る(ブログかな)

教祖の信頼性と魅力を確立する

信者たちを「好ましくない」考えから遠ざける

信者の視野を幻に集中させる

※所属していることに誇りを感じるが、意味のない人間同士の連帯。
 自分と相手との間に共通項を創り出すことによって、自分への評価を上げることが出来ることから、セールステクニックとして使われる。

リーマンブログを客観的・冷静に視るための参考の一つとして紹介します。

悪用しないように。

102 :いろは:2008/09/09(火) 16:20:28 ID:NcKfTl0/O
>>97
人は神かも知れないということは私は絶対に感じています
ただ人に言うとなんか勘違いされそうでねw
そうすると私など全然駄目という答が出てきちゃう。
じゃあどうすれば正しく有ることが出来るのか?と日々自分と格闘しています。
ただ感じるのは自分は自分が正さなければならないと
私にとっては霊や神は別にたいしたことではないです。
でもヒントみたいな物は絶対に見えない世界にあると核心していますので
神社や仏閣やオカルトを探索している次第です。
できればリーマン教のいいところも取り入れて
楽しく喧嘩しながら
じゃあどれがいいのだみたいなスレが理想です。


103 :豹柄猫:2008/09/09(火) 16:22:03 ID:KZsgwyda0
皆様がよくご存じのように、私はアンカーのつけかたも
わからず、句読点の間違いや、誤打ちの多い、人間です。
しかも、文筆業を生業にしているわけでもなく、
自分が打ち込んだ文章を後で読んで、
げろっと思うような、だぶった表現、しつこい言い回しに、
汗だくになることがしばしばあります。
しかも、2ちゃんでは、自分の発言を削除することが
はなはだ難しい事がわかり、心臓ばくばくものの世界だと、
スリルを味わっている所存です。 
 このような私に、ブログなどは到底無理です。
ただのおしゃべりな豹柄のおばちゃんなのです。 
 私自身は仕事のために本名でHPを持っておりますし、
日記という形で、毎日ではありませんが、思うことを
書いております。
私は名前を出して自分の考えを書くことが、大事であると、
考えている人間です。
 また、2ちゃんの世界は、私にとってはとても目新しい世界で
この世界における匿名性の必要性も、十分に理解しています。
 匿名であっても、このように、沢山の方々とこうして話し合える
場があるという事が、大変すばらしい事だと思っております。
目に見えない方々と、バーチャルな世界で意見を交換出来る
時代になった事に、奇跡を感じます。
沢山の方々の意見を伺い、日々勉強させて頂いている毎日です。
 



104 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 16:30:30 ID:s5o9V9nQ0
真っ黒な人間は神の意志を伝える人間として適当だろうか?

姑息な腹黒男(女?w)なんて誰も信じなよな、徳ある人のところに人も寄るもんだよ

仁徳がない人間をわざわざ正神ともあろう方が寄るだろうか?>>100

105 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 16:32:10 ID:eogl5AzR0
真っ黒な人間って三浦和義みたいな人間だろうか?

106 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 16:38:41 ID:s5o9V9nQ0
神霊はご自分意志、もしくは天の意志を伝えるために
リーマンという人を選んだんだろう?
なぜかしらないが、地獄界やら幽界やら神界までがこの次元に統合される
つまりは世界が激変するとき、人類5%運動によりそれを軟着陸(適当かどうかはわからないが)
させるために、リーマンという人間を選んで、2ちゃんねるwからネット発信された
天の意志、
それはそれはとーーーーーーっても大事なお役目だ
神霊は、どんな人物を選ぶだろう?、天の意志を伝える人間を…
日本の、否、ひいては世界の運命をも左右しかねない大事なお役目だ
腹黒いやつに委ねるか?
そんな奴誰にも信用されないだろう?

107 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 16:48:45 ID:y1yJcv8f0
>>106
>神霊はご自分意志、もしくは天の意志を伝えるために
>リーマンという人を選んだんだろう?

こういうのを見ると、いまだにオームを信仰するヤシがいる理由もわかるな。

完全に洗脳されているw


108 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 16:52:30 ID:eogl5AzR0
私は>>100さんの意見もわかる。
大きな目で見れば>>100さんの云う通りだと思う。
腹黒い人間も、高潔な人格も内在神を持つひとつの等しい魂に変わりはないと思う。

>>106さんと>>100さんは表現が違うだけで、言ってる意味はそう違わないのでは?

109 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 16:54:25 ID:s5o9V9nQ0
良く読んでみろ
仮にの話だよ、仮に天からの使命を携えて生まれた存在なら
腹黒い人間なわけないよなと思っただけ
俺は新参でリーマンの人となりを知らない
リーマンが本物か否かは彼の人格が高邁であるかどうかにかかっている
インチキ教祖との違いを示すには、そこしかない
普通の人が神界のことをわかるはずがないからね

110 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 16:59:00 ID:s5o9V9nQ0
自称神の代理人だとか、神の言葉を伝えるために生れたとか
ほざく輩はごまんといるが、これだけ短期間に多くの人から支持されている
彼の本を一度読んで、最近ブログを毎日読むようになったが
共感する部分もあるけが、本当かよ?!と疑念に感じる部分も多いんだ
だからある意味面白くてヲチしている、俺はヲチャーで
マンセーでもアンチでもないんだよ。

111 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:01:42 ID:s5o9V9nQ0
俺は小説家志望で、今は自由人だがw
書くならカルトとかオカルトめいたものを織り込もうと考えているんだ
で、いろいろ読んだり映画観たりして準備している
最近感じることだが…やっぱ、長くなるからあとで書き込む

112 :110訂正:2008/09/09(火) 17:03:49 ID:s5o9V9nQ0
3行目消してしまった
伊勢ー白山に興味を持った、これからどういう方向へ向かうのか興味深々

113 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:11:44 ID:s5o9V9nQ0
>>101は参考になるね

114 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:23:00 ID:y1yJcv8f0
>リーマンが本物か否かは彼の人格が高邁であるかどうかにかかっている

まるで関係ないなw

どういう意味の本物なんだかな

>インチキ教祖との違いを示すには、そこしかない

どのみちインチキだろw

そういう尺度で神霊を見るってヤシがオカルト小説を書くってのもw



115 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:27:42 ID:s5o9V9nQ0
リーマンは天の意図を人間に伝える
神霊から選ばれた存在なんだろ?
それが本当なら…おまいならどんな人間を選ぶ?
いい加減で、腹黒くて、ズルくて、卑劣な人間を選ぶか?
人間に良心を与えた存在が神霊だろ?
違うのか?

116 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:30:23 ID:s5o9V9nQ0
↑にもあるが類は友を呼ぶんだよ

下劣な人間の周りには下劣な人間しかいない
神霊だってそうだ、ドブのような臭い場所に神霊が寄るか?
神霊が寄るのは清浄な場所だ、伊勢神宮のようになw
神霊が寄る人間なら、人格高潔で心がきれいな人間だろうよ


117 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:31:51 ID:s5o9V9nQ0
あ、誤解すんな、>>115->>116は仮にリーマンが本物ならの話な

118 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:33:58 ID:y1yJcv8f0
神の捉え方がその次元だから、何をいってもアレだな。

霊現象もオカルトも何の実体験もないのだろうw

119 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:39:13 ID:s5o9V9nQ0
118の神のとらえ方とやらを教えてほしいね
もっと詳しく

120 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:40:22 ID:s5o9V9nQ0
y1yJcv8f0は何を主張したいんだろう?
良かったらもっと詳しく説明してくれ。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:45:09 ID:y1yJcv8f0
>>119
>>120

ムダ

せいぜい貧困な脳内妄想で実体験も何もない架空のオカルト小説を創作してなw

122 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 17:47:50 ID:s5o9V9nQ0
要するに突っかかりたいだけかよw
オカルト小説じゃねーよ、オカルトを織り込んだ心理小説だよ

123 :本当にあった怖い名無し:2008/09/09(火) 18:02:44 ID:5ZtJE93z0
>>122

なんだ、結局、実体験ないんだー?

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)