2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の死生観・宇宙観・宗教観について整理するスレ

1 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 15:27:26 ID:d4TWX3j80
死に関しては、神道的には根の国とか、黄泉の国とか、相反する側面を持つ世界が存在するといわれていた。
二つの世界はどのように区別するべきなのか。
また、昔は仏教と神道がごっちゃになって信仰されていたと聞く。
いくら二つの宗教の相性がいいとは言え、矛盾が生じることはあったはずだ。
例えば死後の世界。神道では黄泉の国に行くと言われているが、仏教には「地獄」の概念がある。
するてえと、地獄というのは黄泉の国の一部、ということなのだろうか?
それとも、黄泉の国から根の国(豊穣の国)へ行く(生まれ変わる)際の浄化施設のようなものなのだろうか?
これらの世界観に道教をルーツに持つ陰陽五行思想が加わるとどうなるのか?
古伝を知る機会が減り、カオス状態にある日本の死生観・宇宙観・宗教観。
今一度整理してはみないか?

2 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 15:29:16 ID:FnVLGcxtO
死んだら困っちゃう。





以上

3 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 15:29:54 ID:6O53RvS3O
3

げと

4 :かおりん祭り ◆KaORiNSqz6 :2008/08/28(木) 15:32:12 ID:lcW2zQcQ0
\(^▽^)/新スレおめでとうございま−す♪

5 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 15:32:38 ID:d4TWX3j80
俺の今のところの認識は次のようなものだ。
まず大前提として、「人とは神の子孫、すなわち生まれつき神である」。
厳密に言えば、「人のある部分は神である」。しかし、自我や邪念が邪魔をして、真我=神を見えなくしてしまっているのだ。
よって、それらの邪念や自我を克服しなければならない。
その道を教え諭す為に生まれたのが「仏陀」である。
仏とはつまるところ、「人間が自我を克服し、神性を取り戻した姿」なのである。
神道は神の世界を説いたものであるのに対し、仏教は自己錬磨、すなわち神になる為の教えなのである。
故に、この二つは共存することができた。
これが神と仏の道が融合した、日本人の宗教観が生まれた大前提としてあるのではないか。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 15:37:56 ID:d4TWX3j80
言うなれば神道は外の世界、すなわち大宇宙を説いた世界観。
仏教は人間の内面の世界、すなわち小宇宙を説いた世界観を伝えているのである。
小宇宙を磨くことによって大宇宙と共鳴し、悟りの域に至り、転生し続ける悪夢を脱し、
神の世界「高天原」へ行くことこそ、人間の使命なのではないだろうか?
さて、死生観を構成する重要な単語の俺的に整理すると、世界は「霊」「神」「仏」によって守られていると考える。
霊…生命を守る存在。
神…理(自然)を守る存在。
仏…人間の道(道徳)を守る存在。
これらの三重の守護が重なることによって、葦原の中つ国=日本の霊的守護が完成するのではないか。

7 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 15:49:51 ID:d4TWX3j80
さて、根の国と黄泉の国の違いについて語ろうと思う。
死の国に対して「現世」と呼ばれる世界を考えたい。
日本神話によれば、そこは葦原の中つ国と呼ばれている。われわれのいる世界の名である。
「葦」というのはすなわち「稲」のことである。そして、その「稲」とは言葉通りの稲ではなく、
人のことを指すのではないか、と俺は考える。
つまり、「葦原」=日本とは葦=稲=人を増やすための畑なのである。
そう考えると、黄泉の国・根の国が共通に持つ
「土」の臭いの意味が分かってくる(黄泉の国の「黄」色は、五行思想では土をあらわす。)。
つまり、稲がそうであるように、人間もまた、土から出で、枯れて土に帰る、という見方があったのではないか?
穢れとは気枯れのことである。この「枯れ」という言葉もまた、稲のような作物を思わせるではないか。
古代、人間とは青草人である、すなわち植物である、と考えられていたと言う。
その名残が体の呼び名に残っている。すなわち、目→芽、鼻→花、口→茎、足→葦、歯→葉といったように。
さて、気が枯れる、とはすなわち、稲に置き換えると水が無くなる、ということである。
そう、日本人にとって生とは瑞々しい様を、死とは枯れた(乾燥した)様を表していたに違いない。
そのようなところから、黄泉の国の山中異界、根の国の海中異界(龍宮、ニライカナイ)のイメージに繋がったに違いない。

8 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 20:54:54 ID:NwjAarAc0
なーるーほーどーなー
神仏混淆は偉い人の都合で行われたのかと思ったけど、
>>1みたいに考えれば整合性はあるねー。

てか、テーマがデカ過ぎて食いつけないんですけど。
板違いなのかも?

9 :本当にあった怖い名無し:2008/08/28(木) 23:13:44 ID:/9tnaHod0
オカ板の内容じゃないわな
民族学板の方がいいだろ

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)