2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その90

706 :秘密2008 3/3:2008/08/06(水) 23:42:20 ID:ndDFofQ60
部下が、老女にたもとを調べさせて欲しいと声をかけようとすると、老女は言う。
「今度は犯人の脳を見せていただけるのかしら?」
死の床にあるとはいえ、まだ死んでいない人間の脳は見られないと説明しようと
する部下の声が、老女の表情に凍りつく。
たもとから出したナイフで自ら喉を突こうとする老女、ナイフを弾き飛ばし
老女を保護しようとする部下。転がったそのナイフには血がついていたの
だが、それはすでに乾いていた。
老女は、子供の視覚記憶を見るために研究室に来る前に、犯人である甥の
病室を「生きている唯一の肉親」として訪ね、「相続の相談があるから」と
人払いをして犯人を殺害していたのだった。

「何故こんなおろかなことを」と問う責任者に、手錠をかけられた老女が言う。
夫は死んだ、甥(犯人)の母親である自分の実姉もとうに死んだ、自分は95歳。
「今の私に失うものが...まだ何かありますか?まだ、この手で守るべきものが」
しかし、そう言いながら老女は涙を流して泣き崩れた。

子供が夢見た優しい母親との優しい思い出、そして、老女の記憶にある
笑顔の子供との優しい思い出のシーンがセリフ無しで描かれ、END

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)