2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その90

519 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 19:40:03 ID:Vyj27L2X0
イニシエーション・ラブ

夕樹は極端にダサいというわけではないが、いまいち冴えない大学生。

人数合わせのために急遽呼び出された合コンで、マユという女性と出会う。
夕樹はマユに惹かれ、後に生まれて初めてのデートをマユと行うことになった。
お洒落に興味はあるがなにをどうすればいいのかわからない夕樹に対し、
マユは細かくいろいろとアドバイスをしてくれ、夕樹は素直に感謝しつつ益々マユに惹かれていく。
二回目のデートの際に「夕樹の夕ってカタカタのタに似てる」という会話を経て、
マユに「たっくん」と呼ばれるようになり、確実に親密度を高めていく。
三回目のデートははじめ、マユの体調不良のため中止となったが、その翌週に再度行われる。
少々やつれた様子のマユを心配しつつもデートは順調、四回目のデートも上手くいく。

そして、合コン時メンバーでテニスを行うことになった日に、マユの部屋で脱童貞。
マユもたっくんと同じくそれが初体験であり、たっくん感無量。その後も月に1,2回のペースで会い続け、
クリスマスには、丁度キャンセルが出たところだったので、有名なお洒落ホテルの予約を取れ、
二人で仲睦まじく夜をすごすのだった。

社会人になったたっくんは、マユのことを思い県外の有名企業を蹴り、
県内の企業に就職したのだが、県外に転勤させられてしまう。
週末は必ずマユの部屋に行き会うようにしているが、マユと会えるのは嬉しい反面、その習慣は段々重荷になっていく。
そんな時、マユから生理がきていないと打ち明けられる。
慌てるたっくん。おまけに、美人の同僚の美弥子が突然愛の告白をしてきた。
今の状況では子供を育てられないからとたっくんはマユに堕胎を勧め、
そして堕胎の重みごとマユの存在を重く感じるようになり、美弥子へと気持ちが流れていってしまう。
「流石に週一で車飛ばして会いにいくのは体が持たない」と言ってマユに会うのは二週間に一回にし、
マユと会わない方の週末には美弥子と情事を重ねるようになる。
だが、マユをうっかり「美弥子」と呼んでしまい、なし崩しに浮気がばれ、破局。
たっくんはマユと行くはずだったホテルの予約をキャンセルし、
クリスマスは美弥子の家ですごした。
美弥子は情事の中でたっくんのことを「辰也」と呼んだ。

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)