2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その90

22 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:35:23 ID:0QcC/23G0
>>19
「乗り越し駅の刑罰」だろうか。文庫「懲戒の部屋」収録。

寝過ごしたか何かで実家の近くへ来た作家。
乗り越しのため料金不足だったが駅員がいないしそのまま出て行こうとするが、
そこに駅員が戻ってきて呼び止められる。
料金不足を問い詰められ、無賃乗車未遂となじられ、
金を払うと言えば「金さえ払えば解決すると思ってんのか」と言われ、
袖の下を渡しても受け取るだけ受け取って「こんな汚い金云々」
ああ言えばこう言う。
親に連絡されて母親と弟がやって来るが、これも駅員と似た感じで
ああ言えばこう言うで、作家をなじりたおす。
買い物はカードでするから現金は持ち歩かない、と言った作家に弟マジギレ。
作家をボコボコに殴る蹴る。
そこに駅長がやってきて、子猫を(毛皮ごと)煮込んだスープを鍋ごと持ってきて、
弟に殴られて倒れている作家の口に流し込む。
口も喉も焼け爛れる作家。
そこに電車が到着して親猫がやって来た「うちの子供たちを知らないか」という。
駅員、駅長、母親、弟が作家を指差し「こいつが食いました」

本文はここで終わっていて、作家の命がどうなったかは読者の想像に委ねられる。

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)