2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その90

182 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 00:07:19 ID:q1ZLLQ6H0
「狼と香辛料」
馬に引かせた荷車で旅をする行商人のロレンス。
故郷の北の国に帰りたいので乗せてくれという、狼の化身のホロ。
ふたりの道中の様々なエピソード。
ホロは何百年も生きている狼だけど、見た目はミドルティーンの美少女。

序盤のエピソード。
ロレンスは仕入れたテンの毛皮を売ろうとしていた。
相手はそこそこの値段を付けてくれた。
けれども商談成立しようとした時に、その場にいたホロが止める。
ホロは言う、毛皮の匂いをかいでみよと。果物の匂いがするだろうと。
たしかに、果物のいい匂いがした。
値段をつり上げて、ロレンスは大もうけした。
けれども、その匂いは、ホロが買ってきたリンゴの匂いが移っただけだったのだ。
サギじゃないかというロレンスに、ホロは
いっぱしの商人ならこんなふうにだまされても感心するはず、というようなことを言う。

物語の序盤で登場人物に感情移入しようかというところで
こいつらがDQNだとわかってがっかり。
商人ではないけど、販売の仕事をしている自分的には、
お客さんにこういう思考の人がたくさんいるので、さらにうんざり。

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)