2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その90

1 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:24:17 ID:OftwzmIG0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ:後味の悪い話 その89
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215588701/

過去ログはこちらからどうぞ。
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:25:13 ID:OftwzmIG0
ネタの書き込みの悪い例
-----------------------------------------------

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:25:57 ID:OftwzmIG0
ネタの書き込みの良い例
-----------------------------------------------

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:27:32 ID:r9qsl9V60
>>1乙です

5 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:29:38 ID:q1t8jv+U0
>>1
乙! なのだわ。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:31:19 ID:ysXpFpL+0
>>1
(・∀・)乙!

7 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:57:30 ID:HI8CKQ5E0
創作ネタはこのスレでは嫌われるので創作ネタは↓でどうぞ

怖いと感じたゲームやマンガやアニメ 第15話
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207651514/


8 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:01:43 ID:MGQunxhY0
そうか、もう夏休みか。

9 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:18:32 ID:OftwzmIG0
フランス映画「ラ・ジュテ」

未来、第三次大戦後、
戦争の勝者側は荒野となってしまった「現在」の救済策として「過去・未来」に助けを求めようと、
敗者側の奴隷を実験台としてタイムトラベルの開発をしていた。
実験台にされた奴隷はみな死んだり気が狂ったりの失敗であったが、
ある奴隷(=主人公)、少年時代の記憶を強く持っていた主人公だけはトラベルに成功する。
少年時代の強い記憶とはまだ平和だったむかし、家族と一緒に遊びに行った空港の送迎台で見た、
美しい女性とその女性が悲しげに見つめていた倒れる男性の姿であった。

「過去」への何度かのトラベルを繰り返すうちに、思い出の女性と出会い交際し愛し合うようになった主人公。
しかし今度は「未来」へ飛び「未来」から「現在」のための物質を持ち帰るよう指示される。
主人公はその役目を無事こなし「現在」へ戻るが、
「未来」を知った男は既に「現在」において抹殺対象者となって拘束されてしまう。

主人公が拘束の日々を送っていると「未来」で知り合った人間が「未来」から助けに来てくれた。
「未来」で暮らそうと誘われるが、
どうしても「過去」の女性を忘れられない主人公は未来人に頼んで「過去」へ飛ばしてもらう。

「過去」へ飛んだ主人公は、彼女がいる空港の送迎台に向かった。
果たしてそこに彼女はいたが、同時に「現在」から来た暗殺者も待っていた。
「ああ、あのむかし見た倒れる男性は自分だったのだ」と思いながら主人公は撃ち殺される。終

10 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:24:22 ID:qQTVdivr0
前スレ終わってから書き込みなよ

自分の書き込みを少しでも長く残しておきたいからって…

11 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:07:57 ID:Fzw0JTOc0
創作系だからな。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:11:31 ID:ABAwfwlJ0
創作がダメなら小説ネタも書けなくなるな

13 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:26:20 ID:yOSA9WVR0
>>7
怖いと後味悪いは違うよ〜。

全然怖くないけど後味悪い話はどうすんのよ?

14 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:47:02 ID:BO5ZnkFW0
>>11
「作り話」って言わなくなったんだねw

15 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:57:07 ID:FJdxXuDc0
小説「傷ついたのは誰の心」

新婚2年目の夏、家に帰ると妻が警官に犯されていた。
やめるよう説得するが、やめてくれない。
「こんなの見ていられない」と言うと「じゃあカミソリを持ってきてください」と言われ
持ってくると警官に右目の眼球を水平に切られてしまう。
妻と警官の性交が終わり妻に話を聞くと「期待していたので強姦ではないが思ってたより良くなかった」と言う。
その後、交番で事情聴取の必要があるからと交番に連れて行かれた私は
自分の立場がとても悪いことを知らされる。
「どうすれば助けてもらえるか」と聞いたら警官は「わたしを愛しなさい」と服を脱ぎだした。
驚いて「それは出来ない」と言うと警官は悲しそうな顔で私を撃ち殺した。終

16 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:17:20 ID:+O8CXF5o0
いやー理不尽

17 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:31:25 ID:IIiLMC1s0
読者の心ですね

18 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 23:40:42 ID:puHiGAld0
>>15
筒井氏の作品だよね。
後味というよりは>16が言うように理不尽なだけかな。
尤も筒井氏の短編作風は大抵そういうもんだけど(´∀`)

筒井作品を漫画化した冊子では蛭子氏が描いてた。
妙に内容と絵がマッチしてて笑ったよ。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 23:52:58 ID:MGQunxhY0
>>18
なんか筒井みたい と思ったら筒井の作品なのか。

>>15読んでたら久しぶりに実家に里帰りしたら、駅員やご近所さん、
親から虐待受ける理不尽きわまりない話を思い出した。
あれも確か筒井だったと思う。
意味不明すぎてわけわからんかった。

20 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:19:50 ID:WbL8NmbRO
>>9
12モンキーズ?

21 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:35:20 ID:Ei3fl8i90
>>19
『乗越駅の刑罰』かな。
ガタイのデカい駅員と初老の駅員、実弟、と池沼みたいな連中にいたぶられて、
灼熱の猫スープ食わされるやつ。
意味なんかなく、ただただ後味&理不尽の名作と思う。
まとめたいんだけど、気力が無いよ(;´Д`)

22 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:35:23 ID:0QcC/23G0
>>19
「乗り越し駅の刑罰」だろうか。文庫「懲戒の部屋」収録。

寝過ごしたか何かで実家の近くへ来た作家。
乗り越しのため料金不足だったが駅員がいないしそのまま出て行こうとするが、
そこに駅員が戻ってきて呼び止められる。
料金不足を問い詰められ、無賃乗車未遂となじられ、
金を払うと言えば「金さえ払えば解決すると思ってんのか」と言われ、
袖の下を渡しても受け取るだけ受け取って「こんな汚い金云々」
ああ言えばこう言う。
親に連絡されて母親と弟がやって来るが、これも駅員と似た感じで
ああ言えばこう言うで、作家をなじりたおす。
買い物はカードでするから現金は持ち歩かない、と言った作家に弟マジギレ。
作家をボコボコに殴る蹴る。
そこに駅長がやってきて、子猫を(毛皮ごと)煮込んだスープを鍋ごと持ってきて、
弟に殴られて倒れている作家の口に流し込む。
口も喉も焼け爛れる作家。
そこに電車が到着して親猫がやって来た「うちの子供たちを知らないか」という。
駅員、駅長、母親、弟が作家を指差し「こいつが食いました」

本文はここで終わっていて、作家の命がどうなったかは読者の想像に委ねられる。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:38:12 ID:Ei3fl8i90
>>22
まとめアリガト(´∀`)ノ感謝

24 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 01:02:16 ID:FDM5WyRL0
>>21
>灼熱の猫スープ
はいこれだ!
何年も前に読んだからうろだったけど、
ここだけは忘れられん。

>>22
落ちこんなだったのか…
途中がインパクト強すぎてラストが全く記憶にない。

25 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 08:42:51 ID:UKNavWuO0
>>20
12モンキーズの元ネタやね

26 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 12:48:03 ID:+cstHGJU0
前スレの貧血した女子高生の話だけど。
おばちゃんは確かにウザイが。
女子高生もきちんと言うべきだと思った。
相手がずうずうしいからといって正当な権利を持つ者が引く必要は無い。
言葉と言うものはそれがなければ意思疎通が困難な為に存在する。
表情やしぐさだけで伝わって欲しいというのは悪習に過ぎない。
女子高生という未成年な人間には酷だけども、
あれほどの状態ならばきちんと主張できるようになって欲しいと思う。

主張すべき処で主張できる事ってのは正義だよ。
後味スレとは言っても実話っぽいので一応。


27 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 12:50:34 ID:x9HMpPtU0
べつにいーじゃん
黙って我慢して倒れれば
周りの男が心配してくれて&体の弱いアタシをアピール&ババアは晒し上げで一石三鳥

28 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 13:01:31 ID:ZtL8tVrL0
前お女 までは読んだ

29 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 13:04:14 ID:AqcWf82x0
>>27みたいのが一番痛い

30 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 13:20:12 ID:8CKFemFf0
だーからあの手の話しは生活板でやれってんだよ
真面目ぶって説教始める馬鹿がでるから 特にこういうチュプの時間帯

31 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 13:51:50 ID:7S0/m9Ja0
篠田節子の短編『幻の穀物危機』

主人公は一家で関東近郊のペンション地区に移り住み、パン屋と喫茶店を営んでいた。その主人公の知人で、都会の食料流通も危機につい
ていつも訴えている男がいたが、主人公も周囲の人間も変わり者だと思って深刻に受け止めていなかった。
そんなある日、東京で、大震災が起こって、都会から食料を求める人たちが主人公たちの町に押し寄せてきた。
略奪が横行する中、自分たちの食料を守るため、町では自警団を結成する。その自警団は場合によっては人殺しもいとわないため、主人公は
参加をためらうが、妻は食料を確保するため自警団に参加する。妻は竹槍を血に染めて略奪犯を撃退、その報酬がわりに手に入りにくい食料
が一家にもたらされていた。
 主人公は妻が人を殺してもってくる食料が食べられなくなり、庭にある葛の葉をみて葛を食べることを思いつく。他の食べものを食べず葛を食べ
た主人公は、だんだん衰弱していった。







32 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:38:07 ID:+cstHGJU0
俺は>>27の話もなるほどと思いました。女性っぽく面白いです。

さて、既出臭いですがジンバブエの話をします。
大まかですので間違っていたら愛嬌及び訂正でお願いします。

現在、年間でのインフレ率が220万%と言われている
ジンバブエという国があります。

この国は第一次世界大戦後、
黒人が住んでいた処でしたがイギリスに植民地にされ、
その際黒人が持っていた土地は白人に奪われました。

1980年ごろに事実上自他共に認められるジンバブエ共和国が設立され
1987年からはロバート・ムガベという大統領が現在まで引き続き大統領をしております。

このムガベ大統領は「白人の土地を黒人に返す」政策をというのを行っており。
この政策はイギリス政府も了承しており、支援金を出し
ジンバブエはその支援金も合わせて白人から土地を相場で買い取り
黒人に無償で提供していました。

しかし、元々農耕技術が未熟だった黒人達、
いきなり土地を与えられても白人のように大量生産はできず
自分達が食べる分程度しか生産できません、ジンバブエ経済は傾いていきました。


33 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:42:09 ID:+cstHGJU0
そこでムガベ大統領は
「白人の土地を無償で黒人に引き渡す」政策を強行しました。
これに怒ったイギリス政府は支援金を送るのを止め、
多くの白人達は外国へ逃亡しました。

支援金を送るのを止められ、更に黒人達が土地を有効活用できない為に
ジンバブエ経済は大きく下降して行き、インフレをしだしました。
更にこの時期に「土地を無償で与えていたのは政府の親類関係者にだけだ」
とマスコミが暴露しだしました。

その為ムガペ大統領は政策や行動の失敗を責められるのを恐れ、
土地を持つ白人を、黒人が恨み、襲うように扇動し、資金援助し。
民族闘争へと発展させていきました(実際に白人が暴徒に何人か虐殺されています)。

そんな事をやっても経済が良くなるわけは無く、
生産が壊滅的で経済も成り立たず物資不足に悩まされた為に、
「物資があるところは物資を出せ」法を作りました。
その為、本来保存されるべきであるはずの物資まで流出し
物資不足は更に深刻なものになり、国は飢餓となり
値段の高騰は凄まじい勢いになって行きました。

ムガベ大統領は値段の高騰に対応する為に
「物を安値で売らなければいけない」法を作りました。
しかし経費を遥かに下回る値段で商品を出さなければいけなくなった為
多くの会社が次々と倒産していき、街には多くの失業者が溢れ出していきました。

そして去年の夏2007年8月には
「国内の外資系企業の株の過半数をジンバブエの黒人に譲渡する」法案が
国会に提出され9月に通過しました。

この為ジンバブエは決定的な破滅を迎えるといわれています。


34 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:49:46 ID:YcQr/fQR0
>>32
単にアンカーミスだったら申し訳ないが、
>>27が女性っぽく面白いってそれ女の意見だと思ってんの?
俺には男女厨的な奴が女を煽ってるように取ったけど

35 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:54:30 ID:+CDBNduz0
>34
さあどっちだろうねえw

36 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 14:58:09 ID:+CDBNduz0
ジンバブエってと東京ラブストーリー思い出すな

37 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:01:39 ID:I86KySFj0
>>30
作り話(笑)は禁止
生活系の実話は禁止

アタイ、どうすればいいのさ

38 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:07:37 ID:+CDBNduz0
どっかの板に「家に精神障害者がいるひと」ってスレがあったから面白半分に見に行ったら後悔した

39 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:37:06 ID:A7GzBSvF0
【1087】家の中にストーカーがいます
http://www.so-net.ne.jp/vivre/kokoro/psyqa1087.html

40 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:45:45 ID:+CDBNduz0
違うw見つけたからコピペ つーかネタ扱いして荒らす気にもならない雰囲気のスレ
***************
私の兄弟が等質なの苦にして、母が自殺。父は元からいない。

その後、兄弟と2人暮らしになった。
お葬式とその後のことが済んだ後さ、等質が私に食事出せって言ったんだ。
なんで私がお前に食事を与えたり、そもそもお前の食費負担すると思うの。
誰のせいでお母さんは死んだのって言ったら、騒ぐ騒ぐ。

そんなの相手してるほど暇じゃないし、食べるものは自分の年金で
買えばいい。それでも家においてやって光熱費まで出してるんだから、
あんたは何も偉いことはないし、私の世話になってるんだから
私に毎日頭下げて暮らすのが当たり前なんだよと毎日、毎日、毎日
言い聞かせること三ヶ月。

幻聴や幻覚、近所が監視云々の話を始めたら「あんたの妄想以外の
何者でもない!基地外はお前一人じゃ!その話は聞かない!」と必ず言い聞かせた。

そしたらある日、私が帰ってくるまで待って「首を吊る!」って騒ぐ。

ほんとに吊る気あるなら、私に構ってもらおうとか甘えられても
相手する筋合いに無いから、いますぐ吊れ。といったら
外へ賭けだしたから放置。
近所で迷惑を掛けたので、引きずっていって土下座させて謝らせた。
家でまた暴れた。

ある日、首を吊ると騒いだから、私に甘えて構ってちゃんなんだね、
うんよく分かった。じゃあ吊りなさいと言ったら首を吊った。

動かなくなって一時間ほど待ってから警察呼んだ。

私は人の心は失ったが、生活は取り戻しました。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:47:27 ID:a+uE7BLN0
男女厨ってなにw

42 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:53:21 ID:F4E4Yua70
ハリーポッターより

ハリーは赤ん坊のときに闇の帝王に殺されそうになるが、
両親が命を懸けて護ったため生き残った
そしてハリーが3年生のとき、父親の親友であり、ハリーの名付け親(後見人)でもあるシリウスと出会う
シリウスは、闇の帝王の策略により、無実の罪でお尋ね者となっていた。
出会ったとき「疑いが晴れたら一緒に住もう」と提案し、
意地悪な叔母夫婦の家で暮らしていたハリーは「喜んで」と答えた

それからもシリウスとは時々手紙のやり取りをしていたが、
2年ほどしてシリウスの立場が危うくなり、連絡が取りづらくなった
「何か困ったことがあったら開けなさい」
と言って包み紙をハリーに預け、以降音信不通になる。
しばらくしてハリーは、シリウスが闇の帝王に捕まり、拷問を受けている夢を見た。
あまりにもリアルな夢だったため、ハリーはシリウスを助けに行こうとする
周りの仲間たちは「君をおびき出して殺すための、闇の帝王の罠だ」と止めるが、ハリーは聞かなかった。
結局それは本当に罠で、シリウスは捕まってなんかいなかった。
逆に、罠にはまったハリーを助けに来たせいで、シリウスは死んでしまった

シリウスの死後、ハリーが荷物の整理をしていたら、以前シリウスがくれた包み紙が出てきた
すっかり忘れていたが、包みを開けてみるとそこには手鏡と、一枚の手紙が入っていた。
『これは両面鏡だ。私が対の鏡の片方を持っている。
私と話がしたければ、鏡に向かって私の名前を呼べばいい』

ハリーは鏡に向かってシリウスの名前を呼ぶが、鏡はただハリーの顔を映すだけだった


43 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:53:39 ID:T4WeUki20
>>41
ニコニコでよく見かける

44 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 15:55:18 ID:YcQr/fQR0
>>41
男の場合は何かにつけて女叩く奴、女の場合はみずぽのようなフェミ
もしくはここにいるような奴↓
男性論女性論
http://love6.2ch.net/gender/

と言うのが個人的な解釈

45 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:08:34 ID:a+uE7BLN0
>>43-44

ありがとう。
一億総厨房時代ですね

46 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:10:11 ID:a/CSnTE90
>>42
ハリー、おっちょこちょいだな

47 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:17:38 ID:+CDBNduz0
ハリポタで後味悪いってば、最初の映画。

主人公が入学した魔法学校では、学年縦割りで学校生活におけるポイントを競い、
毎年修了式に最優秀クラスが表彰される伝統がある(○年1組=赤組、○年2組=青組、○年3組=黄組って感じ)。
毎日の生活態度から文化祭運動会スポーツ大会までいろんなことで点数がプラマイされるのである。

入学して一年、主人公とその仲間達がいろいろ戦ってその年度末がきた。
残念ながら最優秀クラスは、主人公の青組ではなく、ライバルがいる赤組であった。
赤組の旗がずらりと並べられてる修了式、そこで校長の挨拶
「ただひとつ見過ごせないことがある。○○事件における主人公友達Aの勇敢な働きに○点!友達Bの自己犠牲に○点!主人公に○点!
 よって今年の最優秀は…えー、青組!」
校長の魔法で赤の旗が一斉に青の旗に変えられる。呆然とするライバルに、「友情の勝利だ!」と喜ぶ主人公達。終


48 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:25:56 ID:IXb03gmbO
一瞬、昨日発売の最終巻のネタバレかと思って焦った。
まだ途中なんだ…

49 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:42:01 ID:MS4Ppz2h0
>>48
2ch禁止した方が良いぞ

50 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:44:36 ID:EwtqXzZeO
>>47
あれはひどかったwいじめwww

51 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:47:52 ID:ZtL8tVrL0
>>47
別に後味悪くもなんともない。
洋画お得意の、見え見えなどんでん返しサクセスだろ。
尤も、貴方があのいけ好かないライバルキャラに感情移入してるorハリー嫌いならさぞや後味
悪かろうとは思うが。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 16:50:15 ID:h0wfJEXm0
いやハリポタあまり好きじゃないけど、映画で2本目だったあたりまでは見た。3番目までみたかな・・・
その記憶から>>47の書き込みとで映画想像したらちょっと悲しくなったな。引きはしなかったが・・・

53 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:15:52 ID:sloHB9Y90
ハリー・ポッターで何が後味が悪いって、上下巻セットの高いハードカバー本をばんばん
いたいけな日本の子供達に買わせて金巻き上げて儲けておきながら、自分はスイスに
移住したことにして(実際には日本で年中仕事していたので日本の居住日数の方が多かった)
スイスに納税するようにして35億円脱税した翻訳者のあこぎさだよね。
節税?するためには日本には一円も還元しなくて構わないという身勝手さ。
結局国税局から脱税の指摘を受けてもアテクシはスイス在住なのよ!と食い下がって
不服申し立てしていたようだが、その後どうなったのだろう。

なんかあの訳者のせいで全体にあのシリーズに胡散臭いイメージを抱いてしまっている。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:19:22 ID:vm1BZvj8O
そもそもあの翻訳のせいで読めたものじゃなかった

55 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:26:07 ID:0mfFsGpLO
>>54
映画も最悪の出来だしな・・・って、そういやハリーポッターってもともと糞だったか

56 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:30:52 ID:qM0rRCB90
「ハリーポッター 誤訳」でググルとなかなかに後味が悪い

57 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 17:41:29 ID:u1se2ZfL0
>>53
スイスと日本の当局の合意により、居住地は日本であるとして、過少申告加算税
含め8億近くの課税が決まった。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:00:56 ID:ODk4uQwh0
>>53
意味がわからん。
児童向け小説を書く作家=聖人 とでも思ってるのか?
作品と人格は全く関係ないぞ。
手塚治虫だって人間的には最悪だったしな。

59 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:02:41 ID:u1se2ZfL0
>>58
?
作者じゃなくて翻訳者だよ?
>>53は内容というよりは商売の仕方がうさんくさいといってるように思うが。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:02:51 ID:+CDBNduz0
どうでもいい話題になりました

61 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:03:15 ID:NabdQGJR0
>>58
その手塚治虫の話をスレに投下すればいいじゃない

62 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:20:04 ID:qM0rRCB90
どっちかと言うと映画板のなっちゃん叩きに近いな
なっちゃんはあれほどあこぎな商売はしてないけど

63 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:26:22 ID:pocjktMD0
私はなっちゃん歌って踊る 15秒だけどシンデレラ

のなっちゃん?

64 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:30:58 ID:2jc2GJoZ0
たぶん字幕のなっちゃん

65 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:41:29 ID:1zNT5Q6hO
親父はマクドナルドが大好きだった。家族の外食はいつもハンバーガー。新商品がでるたびに買いに走る。
家族がウンザリしていると「そんなに俺のことが嫌いか!」と怒鳴る。違う、マクドナルドが嫌いなだけだ。
ある夜、俺と妹が寝ていると部屋の中に誰かが入ってきた。薄目をあけてみるとドナルドがいた。
ドナルドは二段ベッドの上に寝ている妹に近寄ると「グッナ〜イ」と呼びかけた。「キャー!」叫び声とともにベッドから飛び出した妹が机にぶつかってそのまま下敷きになった。とくとくと流れる血。呆然と見つめるドナルドは親父だった。
救急車が来た。妹一緒に乗り込もうとした親父の姿に隊員が驚いて制止しようとした。興奮した親父は隊員を殴った。
近所の人が見守る中、俺一人を残して救急車は発射した。
親父は俺達のマクドナルド嫌いを治そうと仮装したらしい。「うーあー」妹が布団の中で呻く。
可愛かった妹が別の生き物になって帰ってきた。母親は泣いた。俺は黙った。親父はビックマックを食べた。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:44:18 ID:Bk7SlXms0
このスレ意地悪く解釈してわざと後味悪く紹介してるものもかなり多いからな…
話半分に聞いておいた方が吉。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:44:58 ID:LWQFUxMJ0
スティーブンキングのピエロをおもいだす


68 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 18:56:14 ID:QysiZKiHO
芋虫になったDQNの話を思い出す

69 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 19:01:53 ID:qM0rRCB90
>>67
ここじゃみんな浮かぶんだよ、ジョージ

70 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 19:12:16 ID:QOos/nJP0
>>9
30分ぐらいの短い映画で、全て写真で話が進んでいくんだけど
一瞬だけ動画になるんだよね。
主人公の想う女性が瞬きするシーンだけ。
心のベストテン入りする素敵な映画だ。

71 ::2008/07/24(木) 19:41:50 ID:VqzFfT4iO ?2BP(556)
>>9,70
見たい
面白そう

72 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 21:16:55 ID:iQRgud680
モノクロだし1950年代の映画だけどね

73 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 21:51:44 ID:Hb77X96k0
でもあらすじ聞いただけで何かうっとりしてしまったw

74 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:13:20 ID:Bk7SlXms0
うっとりwww

75 :1/3:2008/07/24(木) 22:14:09 ID:pocjktMD0
ぼくらのっていう漫画から派生した「ぼくらのオルタナティブ」というラノベ。

臨海学校にやってきた14人の小中学生たちは、
マーヤと名乗る謎の少女に誘われるまま巨大ロボットの操縦者になるという契約をする。
真面目に取りあっていなかった子供たちだが、現実の存在として
全長500メートルものロボットが現れ、そして同じぐらいのサイズの怪獣まで出現してしまう。
夢か現実か疑い、恐れながらもはりきってロボットを操縦して怪獣倒しに励む子供たち。
だが、巨大なロボットは一回操縦するごとに一人の契約者の魂を燃料として奪うのだった。
不定期的に怪獣が現れるたびに、子供たちは戦い、一人ずつ減っていく。
戦いを避けることはできず、48時間以内に決着をつけないとこの世界ごと滅びるのだという。

お約束な設定だが、実は戦いの相手である怪獣もまたロボットであり、
その操縦者は並行世界の人間。このロボット戦は、広がりすぎた並行世界の
分岐を絶ちあうためのものだった。勝利条件は「怪獣を倒すこと」だと思われていたが、
実は、敵ロボットの操縦者を殺すことであり、子供たちはただ死ぬだけではなく、
殺人者として死んでいかなければならなかった。
この舞台となっている世界は以下、A世界と呼ぶ。

戦いの補佐役には「コエムシ」という謎の物体(マスコットキャラのような風貌)がついている。
ロボットへの乗り降りはコエムシの持つ、テレポート能力により行われているのだが、
マーヤはその能力を使わせて各地に赴いては暗躍していた。
謎の巨大ロボットが頻繁に出現しているために各国から日本は危険視されていたのだが、
マーヤの暗躍によってその向きは余計に強まり、日本は世界の中で危うい立場になっていく。

実はマーヤは、以前にすべてのロボット戦を勝ち抜いて、
存命が確定された並行世界(B世界)からやってきたのだった。
B世界は存続こそしたものの、とても人間の住めるような環境ではなくなっていた。
ロボットを巡ってB世界の人間同士で戦争が起き、核に汚染されてしまったためだ。
奇跡的に生き残れたのはマーヤを含めた、わずかなものだった。

76 :2/3:2008/07/24(木) 22:17:07 ID:pocjktMD0
「コエムシ」は戦いに勝ち抜いた世界の者がなることになっており、
次の世界に戦いを引き継がせ、すべての戦いを見送ったら、
その世界の人間を次のコエムシにさせ、自分の世界に戻って人間として生きることができる。
B世界での契約者ではなかったものの、深く関わっていたマーヤはコエムシとなった。
そして、もう自分には帰れる世界がないのだからと、次のコエムシを作らずに、
延々とコエムシとして並行世界を渡り歩くようになった。

その中でマーヤは、このロボット戦は一体誰が起こしているのだろうかと考え続けていた。
巨大なロボット、並行世界同士の戦い、マーヤはそれらに神のような大きな存在を感じた。
そして、その神があまりにも人間中心なものの見方をしていることに気づいた。
世界そのものを賭けた戦いを、広い宇宙のうちの一つの星でしかない地球の、
その中でも更にたった一種の生命だけに託すのはおかしい。
神なるものならこんな回りくどいことをする必要もないのに、まるで悪趣味なゲームのようだ。
そこでマーヤは、人類を重きにおいたこの戦いの意味をなくしてしまおうと思いついた。
すなわち、人類の絶えた世界ばかりを勝ち抜けさせようというもの。
B世界のような世界を大量生産させれば、
神なるものに抗うことになるのではないか。

マーヤはそれから、何百もの世界を勝たせ、そして人類を死に絶えらせた。
A世界で解説役を務めているコエムシは、そのうちの一つの世界でマーヤがスカウトした。
コエムシ役を他者に任せ、人間形態でいた方が契約をさせやすかったからだ。

そんな経緯を経てマーヤはA世界にやってきて、A世界も同じ道に引き込もうとしていた。
だが、神は一向に現れない。半ば、マーヤの手段は目的に変わっており、
平和な人々に、B世界の生き残りの自分と同じ思いをさせてやりたいだけになっていた。
マーヤの目論見通り、A世界には核の雨が降り、
日本では生き残りの人々はシェルター内での生活を強いられた。

ようやく政府の人々(わりと早い段階で契約者たちの協力者になった)はマーヤの暗躍を知るが、
最早どうしようもない状況。だが、マーヤの存在は彼らに希望も与えた。

77 :3/3:2008/07/24(木) 22:20:15 ID:pocjktMD0
残り少ない戦いに勝ちぬき、生き残った人類ごと引き継ぎ先の世界に移住すればいいのだ。
色々あってマーヤ死亡。そしてA世界は勝ち抜くことができた。
コエムシは今まで幾つもの世界を滅ぼした償いとして、人類の移住に協力した。

引き継ぎ先であるC世界は、A世界の住人を快く受け入れてくれた。
Aから事前にルールなどを教えてもらい戦いが有利になったことなどがその理由であった。
荒廃していようと生まれ故郷を捨てられないと、移住を拒否する者もいたが、
多くの生き残りの人々はC世界の無人地帯を与えられ、援助を受けつつ、街作りに励んだ。
基本的に居住区からの外出は許可制で、選挙権などもない。
だがそれらは、自らの星を破滅に追い込んだ結果だと人々は受け止めた。
人々の中には、ロボットの契約者だった子供たちの家族や友人、
そしてA世界での、まだ幼いマーヤの姿もあった。皆は新しい世界で懸命に暮らし始めていた。
A世界ではかなり最後まで戦闘に関する情報を世間に知らせていなかったが、
C世界では最初からオープンに扱い、全ての国が協力体制をとっていた。
はじめの戦いで、各国の戦闘機が応援にやってきたのを見て、
C世界は国同士の戦いで滅びるようなことにはならないだろうと、A世界の人々は希望を抱く。

だがA・C両方ともに不安があった。二つの世界は似ていても、少しずつ違うのだ。
例えば、C国の日本は現実のものと近いが、A国の日本は憲法九条を破棄し、
自衛隊を国防軍と改めており、アメリカよりも中国寄りになっている。
インターネットの規制も厳しく、携帯電話に至っては幾つもの審査を経なければ手に入れられない。
制度が違えば価値観も変わる。Aの人々はC世界に溶け込めるのだろか?
あるいは得体のしれない異民族として脅威になってしまうのかもしれない。
また、A・C国は並行世界の存在であるため、Aに存在する人物は、高い確率でCにも存在することになる。
もしももう一人の自分に出会ってしまったら。自分が失ってしまった大切な人や物を、
何一つ失うことなく幸せに生きている「自分」に出会ってしまっても気を狂わせずにすむのか。


希望があるようなないようなラストだった。
設定が複雑なので説明しきれてなかったらごめん

78 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:30:53 ID:P9G3ey220
>>65
別の生き物って何だろう
具体的に言わないのがまた後味悪いのを助長してるな

79 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:32:44 ID:2HYUta8wO
無理矢理後味悪く仕上げてるように感じるなぁ……

80 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:38:46 ID:enLmwXB10
>>75-77
長々と乙だが、後味悪いっつーよりフーンだな。

81 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:42:47 ID:Xm8ndqLG0
フリゲ「分裂ガール」1/2

重度の精神病患者のための閉鎖病棟で目を覚ました主人公の少女。
記憶がまったくないが、部屋についていた名札から自分は「エルテ・ティート」という
名前だということやそこが精神病院であること、エルテ・ティートは重度の
分裂病であること、過去に大量殺人を犯したことなどを知る。
また、監視のいなくなった病棟でグループを作って暮らす人々から院長は
極悪非道な人物だと知らされる。

ナールという老人、グループのリーダーフィルデロ、岐阜にこだわる岐阜県出身などを
仲間に加えて外を目指す主人公。
そして、記憶のない主人公をあざ笑うように度々邪魔をしてくる金髪の女性。

もう少しで外に出られるというときにナールが自分の過去を話す。
自分の息子は製薬会社を運営していて、院長に命令され非合法な薬物を作っていたこと。
それが社会の明るみに出て、死刑判決が下り処刑されたこと。
そのことで自分は院長を憎んでいること。
脱出に成功したら町外れの森の入り口で落ち合おう、とナールは言った。

82 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:43:17 ID:ix6hVFxfO
ラノベはストーリー以前に原作の先の展開ネタバレしまくりなのが後味悪かった。
アニメもそうだったし、不遇な漫画だ

83 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:43:22 ID:Xm8ndqLG0
2/2
病院側の追っ手が来るが、何とかみんな脱出する。
主人公は仲間とはぐれ、一人金髪の女性と対峙する。

病院の人間とのやり取りで、金髪の女性こそ本物の狂人エルテ・ティート、
主人公は院長の孫娘であることがわかる。

主人公はエルテ・ティートを倒し、病院の人間に保護される。

目覚めた主人公のそばには一人の老人がいた。院長だ。
自分には優しくしてくれる。でもそれは偽りの優しさだとナールは言った。
目の前にいるのは非道な人間。みんなこの人のせいで不幸になった。
主人公の脳裏にさまざまな思いが浮かび、祖父を撲殺してしまう。

走り続けた主人公がたどり着いたのはナールとの約束の場所。
そこにナールはおらず、手紙が置いてあった。手紙を読む主人公。

『実はあの時言ったことには少し嘘があった。
非合法な薬はわしが作った。金になったからな。それを院長に咎められ
病院に入れられた。責任はすべて息子に。
ワシは怒り、院長は極悪非道であると患者に言いふらして回った。
エルテ・ティートにも院長はお前を殺そうとしていると言ってやった。
あの女やフィルデロたちは見事に院長は悪人だと信じきった。
ワシは院長も孫娘であるお前も憎んでいる。
お前はワシの復讐に利用させてもらった。
院長は非道な人間だったか?さあな、そんなことはなかっただろう。
お前がこの手紙を読んでいるということは・・・お前が何をしたのか手に取るようにわかるよ』

主人公はナールの手紙を読んで泣き叫んだ。

84 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:48:49 ID:2HYUta8wO
>>81
これは鬱……orz
だが、

>岐阜にこだわる岐阜県出身

が謎過ぎて笑ってしまった。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 22:59:06 ID:a/CSnTE90
>岐阜にこだわる岐阜県出身

真の黒幕はこいつだな。

86 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:02:51 ID:NabdQGJR0
記憶喪失になった上エルテさんの部屋に押し込められてたのはどういう経緯なんだろう

87 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:02:53 ID:Xm8ndqLG0
>>84-85
>岐阜にこだわる岐阜県出身
こいつは登場時から岐阜岐阜言っていて名前欄も「岐阜県出身」
必殺技は「スーパー岐阜」
なんでも、平凡の象徴岐阜に憧れているそうだ。
こいつだけほんとに何にも知らない普通の患者だったよ

88 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:03:40 ID:+cstHGJU0
岐阜の人は院長になにされたんだろ。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:05:13 ID:Xm8ndqLG0
>>86
そこはよくわからないんだけど、本物のエルテにさらわれて虐待されてたらしい。
それもナール爺さんにそそのかされたエルテに。
ゲームが始まったところで病院の看護師や医者がまったくいない状態だったから
そんなことも出来たのかもしれない

90 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:07:15 ID:Xm8ndqLG0
>>88
岐阜県出身は院長には何もされてないはず
精神病というか知的障害があるような感じで、岐阜に帰りたい一心で
仲間になった。
院長が悪人だというのはナールが言いふらしてすりこんだことだから
直接院長に何かされた人は誰もいなかったよ。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:14:04 ID:+cstHGJU0
検索したらオタがやりそうな美少女ゲームみたいな
ADVじゃなくてRPGなのね。
http://www.vector.co.jp/games/review/1048/1048.html

ひぐらしの様な妄想だけを誇らしげに書き込んだ
読み物ゲームかと思いきや
ダーク系RPGなのか。

92 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:17:10 ID:Xm8ndqLG0
ちなみに、「分裂ガール」を一度クリアしてもう一度はじめからはじめると、
OPはまったく変わっていないが話がループしているような感覚になる
(物語終盤のキーとなるような文がOPにある、服が血まみれ、とか)

93 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:25:46 ID:ix6hVFxfO
このスレはよくひぐらしアンチがわくなあw

94 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:36:24 ID:sL1bYm0+0
>>78
障害を負ったんだろうね

95 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 23:57:46 ID:jO+qSi6t0
>>94
確かそう
このコピペ初めてみたときは妹が頭を打った後に
もっといやな感じの描写があったと思うんだけど
思い出せないや

96 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 00:15:07 ID:GCEELGWz0
>>95
親父は俺達のマクドナルド嫌いを直そうとあんな真似をしたのだと、俺と母親に話した。
妹は床に敷いた布団の上にいた。目を見開き、歯を食いしばり、手足を出鱈目に激しく振った。
「んーんーんー」
頭を打ち背骨を傷めた妹が布団の中で唸り声を上げた。
「おんぬぃぃちゅぁんんん」
可愛かった妹が僅か半年で別の生き物に変わってしまった。
母親は泣いた。俺は黙った。親父はグラタンコロッケバーガーを食べた。


かな? かな?

97 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 00:36:39 ID:465INe8x0
めえいぃぃちゅぁんん

98 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 01:29:32 ID:EjDNMyo90
おばあちゃんだ!

99 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 01:40:52 ID:LJ3w0vlbO
>>65
何だろう、後味は悪いんだけど何故か笑ってしまう。特に親父が救急隊員殴るとこ、場面を想像するとwww

100 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 02:57:34 ID:rOiLLcDk0
「ベッキーはかつて、テレビで「痴漢を5人捕まえたんです。でもそのうちの2人は間違いでした」
と薄ら笑いを浮かべつつ言い放ったのですから、ひどすぎる話です。
ベッキーに「痴漢」にでっち上げられて捕まった、まじめなサラリーマンの中には、
仕事はもちろん家庭もめちゃくちゃになった男性も複数います。
ベッキーがテレビでヘラヘラ笑いながら話しているのを見ると許せないと話している人も当然います」(同)」


101 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 03:03:02 ID:J8k23VxT0
前スレ>>160>>161>>162でジョジョのポーズがトレスって話してたけど
ファンの間では大昔からとっくに有名だし作者自身公言してるぞ
そういや、スタンド名は外国の音楽アーティストのパクリだ!
とか糾弾してるつもりの奴もいたが、そんなのジョジョ1部から
音楽ネタは作中に溢れている。

ていうか最近になって知ったモグリが、鬼の首を取ったように
喜んで糾弾とか批判とかしてるんだろうな…
やってる本人は自分が発見したとか思ってるんだろうけど。
知らない故の恥って、傍から見てる方も後味悪い。


102 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 03:05:39 ID:bAT+kkk7O
>>9を見てると、なぜか12モンキーズを思い出した。
久しぶりにレンタルしてみよう

103 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 03:43:27 ID:znwmwwoBO
>>102
つーか>>9をリメイクした作品が12モンキーズ

104 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 03:59:18 ID:3LSaw9qS0
>>103
    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwID:znwmwwoBOwwwwwwwwwwwww
        _, ._
      ( ・ω・)
      ○={=}〇,
       |:::::::::\, ', ´
w、、、、、、、、 し 、、、(((.@)wwwwID:znwmwwoBOwwwwwwwwww
           _, ._
          (・ω・ )
          ○={=}〇,
           |:::::::::\, ', ´
wwwwww、、、、、、し 、、、(((.@)wwID:znwmwwoBOwwwwwwwwwwwwww
             ._, ._
           ( ・ω・ )
           ○={=}〇,
            |:::::::::\, ', ´
wwwwwwwwwwし 、、、(((.@)wwwwwwwwID:znwmwwoBOwwww
             , , '  _, ._
            (( ( (( ・ω・ ) ) ) )
    ', ´ ', ´      `ヾヽミ 三彡, ソ´
    w   ', ´ ', ´   )ミ  彡ノ ', ´ ', ´
   ', ´ ', ´         (ミ 彡゛     w
     Σ  ', ´ ', ´   \(          ', ´ ', ´M
     ', ´ ', ´        ))        ', ´ ', ´Σ ', ´ ', ´
wwwW\\\\\    (      ////WwwoBOwwwwwwwww

105 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 05:50:33 ID:+5RukH7pO
12人の怒れる猿

106 :95:2008/07/25(金) 06:28:40 ID:vYhzAasr0
>>96
うあーーこれこれ、ありがとう
やっぱこっちの方が陰惨度高くてイヤアアア!

107 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 07:44:52 ID:Ni7VZpvV0
>>101
元ネタを万人が知ってるわけじゃない。
元ネタがあるならどこかに書いておけって話でしょ<トレス

108 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 07:50:30 ID:ibaaCP750
まあ、前スレのしかも100番台のレスに今頃噛み付くような奴だし

109 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 08:29:41 ID:+dQooXg80
>>107
だからどっかに書いてあるって話じゃん
>作者自身公言してるぞ

110 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 09:38:12 ID:BQ3F3PqP0
>>101
ていうか最近になってこのスレ知ったモグリが、鬼の首を取ったように
喜んで大昔のレス引用して言い訳とかしてるんだろうな…
やってる本人はカッコ良く反論したとか思ってるんだろうけど。
知らない故の恥って、傍から見てる方も後味悪い。


111 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 09:39:16 ID:BHQYeVh20
>107が言いたいのは、例えばトレスしたコマの脇っちょに「By ピカソの「○○」」とでも書いとけ!ってことじゃね?w

112 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 10:45:09 ID:znwmwwoBO
ジョジョ話それ以上長くなりそうなら漫画板でな

113 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 11:19:25 ID:BUj3+lBVO
ジョジョジョジョジョーって感じかな、今

114 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:01:52 ID:+6s43B7f0
>>113
すごいお漏らしだなw

115 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:14:40 ID:S4xTT/Cf0
文句あるなら著作権で争えば良いだろ、

全く無関係の自称ファンが、あれは盗作これも盗作だの騒いでいると
周りには統合失調症患者にしか見えてない。
どっちの作者も大きなお世話としか思ってないよ。


116 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:46:06 ID:8Jng2JL90
S・キングの短編集「深夜勤務」より


「灰色のかたまり」
少年が主人公の経営するバーに飛び込んでくる。
話を聞くと、少年の父親の腐ったビールを飲んでから様子がおかしいとのこと。
日に日におかしくなって行く父親に耐え切れず、主人公の下に助けを求めてきたのだ。
父親が住むアパートの部屋へ赴く主人公たち。
部屋から出てきたのはゼリー状の灰色の塊と化した物体だった・・


「戦場」
ある殺し屋の下に小包が届いた。
慎重に小包を開くと、「ベトナム戦用トランク」だった。
トランクの中から物音が聞こえ揺れている。
明かりを点け様子を見ていると、トランクが倒れた弾みに上蓋が開いた、その隙間から
ちっぽけな歩兵がうぢゃうぢゃと這い出てきた・・

117 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:53:36 ID:4mNTRc9L0
↑後味悪いってか不可解、理不尽系だね

>父親の腐ったビールを飲んで
エロスwwww

118 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 12:55:35 ID:4mNTRc9L0
別にエロくないよね何言ってるんだろう俺

119 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:04:00 ID:J1NnD9ln0

227 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん mailto:sage [2008/07/24(木) 11:37:22 ID:h2W7hCD2]
竹島問題とは
SF講和条約で竹島が日本領土と結論されたことに怒った李承晩大統領(当時)
が講和条約発効直前に軍隊を使って竹島を不当に占領し、今も占領し続けて
いる問題のこと。

120 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:11:28 ID:w4bS/QEJ0
竹島は日韓両国の島にすりゃいいじゃん。名前もお互いの一字を取って
「竹島」にすればいい

121 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:24:18 ID:ax93fyMA0
国土の一部が、不法に占拠されてるのに
なんで自衛隊は何にもしないんだろ(´・ω・`) ?

122 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:53:08 ID:Z4e+shgU0
>>117-118
わずか2分でハイパー賢者タイムに突入したか

123 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 13:58:58 ID:p+41/gHiO
概出じゃないと思うけど概読覚悟で「さまよう刃」

15歳の娘をレイプ犯に殺された男。
その男のもとに、犯人は少年Aと少年Bだという密告電話が入る。
真偽を確かめようと少年Aの家に忍び込むと密告電話の主が言っていたように
数々のレイプ行為を撮影したビデオが見つかった。その中には娘のビデオも。
そこに少年Aが帰宅。男は怒りにまかせ少年Aを殺してしまう。

男は逃亡中、警察に手紙を書く。
娘の復讐のためにAを殺した。Bも殺したら必ず自首する。少年法くそくらえ。
その手紙はマスコミにより世間に公開され男は世間から同情される。
警察も男に同情していたが、身柄確保の任務にあたらなければならない。
男がAを殺したのは衝動的であり情状酌量の余地ありで執行猶予もつくだろうが
Bを殺せばそれは計画的であり刑の重さが全く違う。
だが、本音では復讐が果たされればいいと思う者もいた。

BはAが殺される以前に逃亡していたが
再び男にかかってきた密告電話により長野にいることが分かる。
すでに指名手配となっていた男は途中女性にバレながらもその女性に手伝ってもらい、
Bの居場所をつきとめるが、そこにはBを探し警察がすでに潜入していた。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 14:00:43 ID:p+41/gHiO
警察に見つからない様に逃げ、女性の説得により男はついに自首を決意する。
そこにさらに密告電話が。
Bは警察には捕まっておらず、友人Cに金を借りる為上野に現れるという。
女性を置いて上野に向かう男。
友人Cとともに罠を貼る警察。
男が上野に向かったことを警察に告げ自らも上野に向かう女性。

上野で待つ友人CのもとにBが現れる。
Cは途中で罠に気付き、通行人をナイフで脅し人質にとる行動に出る。
すでに周囲は警察に方位されており解決は時間の問題に見えた。
そこに男が忍びよる。趣味の猟銃を抱えて。

発砲音が鳴り、倒れたのは男だった。
男が猟銃を撃つ前に警察が発泡した。男は背中を撃たれ死んだ。
Bは少年法に則って裁かれることになる。


復讐半ばで命を落とした男はもちろん、
男に同情しながら男を撃ち殺し少年Bを助けてしまった警察と
男を止めて欲しかった女性も含めて、誰もが望んでなかった結末に後味悪かった。
しかも密告電話の主は過去に少年犯罪の事件に携わり被害者遺族に同情した刑事。
この刑事なんの裁きも受けない。
携帯から長文すんません。

125 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 14:42:55 ID:oSSKql6I0
なんでCが通行人を人質にとる必要があったの?

126 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 14:45:59 ID:0aRe1NL90
刑事は犯人わかってるなら何で逮捕に向けて動かなかったんだ?
つかどうやってAやBの動向を掴んだんだろ?

127 ::2008/07/25(金) 14:53:45 ID:Cq7WhHqFO ?2BP(556)
>>125
>友人Cとともに罠を貼る警察。

てなってるから分かり難いけど、Cと警察は共謀つーか接触してなくて全く別行動なんじゃね
んでCはBに会う場面で警察の張り込みに気づいて通行人を人質にとった
あと罠を張るな
おっぱい

128 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 15:03:17 ID:Z4e+shgU0
>>124
>Cは途中で罠に気付き、通行人をナイフで脅し人質にとる行動に出る。

これは
Bは途中でry

の間違いかな?

129 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 15:04:02 ID:p+41/gHiO
Bが人質に取ったの間違いだった…
Cと警察は通じてます
混乱させてしまってすんませんでした

130 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 15:04:21 ID:Z4e+shgU0
>>127
おっぱい…だと?

131 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 15:47:19 ID:Exa2q/qw0
おっぱいならしょうがないな

132 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 16:36:05 ID:8Jng2JL90
意外と長いよ、パパ! 意外と長い! 見たんだ! 長いジョウントなんだ!

133 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 16:36:34 ID:7hRtsn2I0
なんだおっぱいかよー

134 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 16:43:05 ID:4mNTRc9L0
おっぱいwおっぱいぱいw

135 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 16:45:19 ID:BI96jTxB0
>132
「意外」じゃないだろ!


136 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 16:45:26 ID:4mNTRc9L0
死にたい

137 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 16:55:55 ID:RXM1Wf9C0
>>136
また、わずか2分で賢者タイムか

138 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 17:08:12 ID:eUQR7j+g0
ID:4mNTRc9L0の変わり身にワロタwwww

139 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 17:11:10 ID:7hRtsn2I0
(・)(・)
ほらおっぱいだ。生きろ。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 17:15:04 ID:8Jng2JL90
      _     _
     / ヽ  /  ヽ
     i    !.i     i
     !  ● i i●  i
   /ヽ _ ノ ヽ _ ノヽ、
  / 、        , ヽ
 {  {  ` ‐-‐ ´  ,i  .}
 ヽ .ヽ ,  -‐‐- 、 ノ 丿
   ヽ , ` .‐--‐ ´  /
   _ / ' ‐‐‐ 'ヽ _
 (´ `{ ヽ     / }´ `)
  ゝ  ヽ ゝ   ノ / /
   ` > !,!,!、_,!,!,! <´
    `ー´     `ー´

141 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 17:16:43 ID:S4xTT/Cf0
>>123
面白いね、切ないけど。

同情したから情報を流した刑事。
止めて欲しいから警察に通報した女。
同情するけどルールを貫き通す警官。
それぞれの思惑の中復讐を遂げる為に奔走するバーバパパ。
まさに「さまよう刃」だよ。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 17:35:56 ID:rfHtsqsuO
イソップ寓話より


狐が井戸に落ちました。困っていると、山羊がやってきました。

山羊は井戸を覗き込んで「そこの水はうまいのか」と狐に尋ねました。

狐は「こんなおいしい水は今までに飲んだことがない!」と言い、山羊にも下りてくるよう勧めました。

山羊はその水を飲んでみたくてたまらなくなり、井戸に飛び降りました。

水は普通の水でしたが、ひとしきり飲んで満足したときに、山羊は井戸から出られないことに気付きました。

狐もさも今知ったかのように驚き、山羊と一緒になって脱出方法を考えました。
すると狐が、「君は前脚をのばして井戸に立てかかってくれ。自分が背中を駆け上がろう。上がったら上から山羊を引っ張るよ」と提案しました。

山羊はそれに頷き、やっと井戸から出られた狐はその場を去ろうとしました。

山羊は約束が違う!と井戸の中から叫びました。

狐は「君にもしも顎の髭ほども思慮があったら、上り方を考えるまでは下りてこなかっただろうに」と言うとその場を去りました。


このように人間の場合でも、思慮ある人は物事の結果を考えてから行動しなければならない。

END




山羊は別に悪くないのに、井戸に取り残されたままなのが後味悪かった。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 17:44:01 ID:WQhPO8uOO
既出だろうけど、昔テレビで見た多分ロアルド・ダールの「予期せぬ出来事」の一話。
10歳位の女の子が、塾帰りか何かで遅くなって夜道を歩いていると、後ろから気味の悪い初老の男が付いてくる。
怖くなって丁度来たバスに乗ったら、なんとそのバスに男が乗ってきた。
少女の後ろでニヤニヤしながら座っている。怖くて震えていると、
知らないおばさんが「どうしたの?」と話し掛けてきた。
少女からわけを聞いて、「もう大丈夫よ。私の家で温かいミルクでも飲みましょう。私が送って行くからね」
と、男を睨みつけ、少女を優しく守ってくれた。
おばさんの家でミルクを出してもらい、ほっとしていると、チャイムが鳴った。
「主人だわ」
玄関からは、ニヤニヤ笑いながらあの男が入ってきた…

ありきたりな話だけど、これを見た当時は自分も小学生で凄く怖かった。
男はなんとも言えない嫌な雰囲気だし、おばさんは本当に優しそうだったのに…

144 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 18:05:59 ID:FmcTm8420
>>142
アナザーストーリー

狼と山羊が脱出方法を考えていると雨が降ってきました。
ざんざん降りで井戸の水かさがどんどん増していきます。
「やったぞ。浮かんでいればてっぺんまでいけそうだ」
二匹は溺れないように互いを励ましあいます。
「がんばれ」「もう少しだよ」

数時間後、二匹はようやく井戸から出られました。
「やっと出られたね」水をふるい落としながら山羊が言います。
「うん。君が励ましてくれたおかげだよ」同じように狼もこたえます。
二匹ともびしょびしょのくたくたです。
「ああ疲れた」山羊のお腹がぐうと鳴ります「お腹もぺこぺこだ」
山羊は草を食べようとしてよろよろと近くの草むらに向かいます。
「僕もお腹がぺこぺこだ」
そう言うと狼は山羊の後ろに近づき、ぺろりとたいらげてしまいましたとさ。

教訓:食料は常に携帯しておこう

145 :144:2008/07/25(金) 18:10:48 ID:FmcTm8420
ありゃ、狼じゃなくて狐か。
失礼しました。

146 :1/2:2008/07/25(金) 18:16:36 ID:YEeeH0Vb0
>>123を読んだら思い出したので投下

ドラマ「相棒」のシーズン3の13話、「ありふれた殺人」

酔っ払ってふらついている男を注意した主人公の刑事は、その男から20年前に人を
殺した、と突然告白される。男は、20年前、女子高生を殺害。事件は
5年前に時効が成立、民事の時効も1カ月前に成立していた。
男は「誰かが自分を殺そうとしている」と脅えて警察に逃げ込むために
自首をしたのだが、その一方で遺族に謝罪する気はまったくない。
警察は時効を迎えた男を拘束することも、犯人の名前などをマスコミに発表
することもできず、いい加減な男の言い分では保護することもできず、
結局男は警察署を出て行く。
主人公が相棒である上司に誘われるように20年前の女子高生殺害事件を
改めて調べている間に、警察上層部はマスコミに「女子高生殺害事件
時効殺人犯が自首した」ということだけを発表した。

テレビニュースで警察の発表を観た被害女子高生の親が、犯人の情報を求めて
警察にやってきたが、どこもその求めに応じることができず、主人公の部署(特命係
という名の窓際何でも屋)にやってくる。
20年苦しみ続けた被害者遺族の訴えに共感を覚えながらも、求める情報を教えてやれない
主人公と上司。
その夜、時効の矛盾に悩む主人公は、被害者遺族の家の前まで行って逡巡し、結局、チャイムを
押すことができずにそのまま立ち去る。

翌日、時効殺人犯が自室で殺される。
手口は男が犯した女子高生殺人事件と同じ。
一方で、「昨夜家の前まで来た刑事と会いたい」と、被害者遺族が警察にやってくる。



147 :2/2:2008/07/25(金) 18:18:06 ID:YEeeH0Vb0
「刑事が時効殺人犯の情報を遺族に伝えてしまったために、遺族が犯人を殺したのか?
だとしたら警察の責任を問われること必須!主人公は会っていないと言うけれど、
実際にそれが可能な場に主人公がいたことそのものが大問題!」と慌てる警察幹部。
このままだと、主人公は処分必須、被害者遺族は犯人の情報も与えられないまま容疑者扱い。

その疑いを晴らすためには、真犯人を見つけるしかない。

上司の活躍で、時効殺人犯を殺したのは殺人犯の出す騒音に
キレた隣人で、被害者遺族は関係なかったことがわかる。

その事件は殺人犯ではない「一般人」が、被害者遺族ではない「一般人」に殺された、
「ありふれた殺人」として処理された。
そして、時効の壁の元、遺族は何一つ娘を殺した犯人の情報を、犯人がすでに殺されてしまって
この世にいないことさえも教えられないまま、変わらぬ苦しみの日々を過ごすしかないのであった。

148 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 18:18:15 ID:NTYLjIpG0
筒居康隆「毟りあい」※グロ注意
ある日家に帰ると黒山の人だかりができていた。何でも刑務所から脱獄した犯人が家に妻と子を人質にしてたてこもっているらしい。
マイクとフラッシュと野次馬達の好奇の目をかいくぐり、やっと警察のところまでたどり着く主人公。
しかし警察は「下手に動いて犯人を刺激して、何か起きたら責任がとれない」と及び腰だ。
「それなら僕が説得する。弁舌には自身があるし」と主人公は提案するが、「やめといたほうがいい」と警察に一蹴される。
「犯人はあなたみたいなエリートサラリーマンを僻んでいる。余計、犯人を逆上させるだけだ」と暗い薄笑いを浮かべる刑事。
「エリートサラリーマンを僻んでいるのはお前だろうが」と思いつつ、埒が明かないため犯人を説得してもらおうと、
主人公は犯人の家族がいるアパートへと向かう。
アパートに着き、犯人の奥さんに説得してほしいと頼むが、「あの人とはもう何の関係もない」と冷たく突き放される。
何かが切れてしまった主人公は、そのまま犯人の奥さんと子どもを人質にしてアパートに立てこもる。


149 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 18:19:10 ID:NTYLjIpG0
警察に「犯人の家をのっとった」と電話をかけ、家につないでもらう。
主人公「今すぐ家を出て行かないと、お前のガキの小指を切り落とす」
犯人「なっ、そんなことをしたら、お前の子どもの小指を切り落とすぞ!」
主人公「そしたら俺はガキの薬指を切り落とすだけだ」
そして電話を切り、犯人の子どもの小指を切り落とし警察にそれを犯人のもとへと運ばせる。
翌日、報復として主人公の元へ自分の子どもの小指が届けられる。逆上した主人公は、子どもの薬指を切り落として運ばせる。
すると今度は主人公の元へ自分の子どもの薬指が……(以下略)
最初はそれを泣いて止めようとしていた奥さんも、右手の指が全てなくなり左手に移行したあたりから、
主人公を従順に手伝うようになった。
主人公はそんな奥さんに暴力をふるい犯した。きっと家でも同じようなことになってるんだろうなあと思う度に、
悲しくなりもっと激しい暴力をふるった。


150 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 18:20:07 ID:NTYLjIpG0
子どもの指が全てなくなり衰弱死すると、主人公は奥さんの指を送りはじめた。そして犯人も妻の指を送りつけ始めた。
この頃になると警察もマスコミも引き上げ、当初の目的も忘れ二人はただ指を送りあっている状態になっていた。
やがて奥さんの指もつき死んでしまうと、主人公一人になった。そんな中、犯人から電話がかかってくる。
電話の向こうで獣のような荒い息で何かうなっている犯人。
主人公は自分の方にまだ「正気が残っている」ということに優越感を抱きながら、笑って言った。

「さあ、今度は 俺の小指を切り落とすからな……」


151 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:09:11 ID:T1gZfdcaO
>>123
東野作品の中では確かに後味悪いね
殺人の門、幻夜も後味悪い系だね
まあどっちにしろ、まとめよりちゃんと読んだほうが
100倍楽しめるな

152 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:19:40 ID:Jt5oMi7g0
ある科学者夫妻が食糧を5分で2倍にする薬を発明した。
しかし、学会に発表したら農業従事者から殺されてしまうと思った彼らは、
せっかくのノーベル賞ものの技術を、自分の家庭のエンゲル係数を減らすためにしか使う気はなかった。
科学者は取り敢えず近くにあった葬式まんじゅうに薬をかけた。
すると、5分で2倍になり、奥さんが「じゃあ、2人で一個ずつね。」と、言ったが
科学者は「もう5分待てばさらに2倍になる」と言って食べなかった。
業を煮やした奥さんは「もういい。スイーツのほうが100倍いいから」と言って出てしまった。
しばらくまんじゅうを食べ続けた科学者だったが、やがて腹が膨れてきてどうしても最後の1つを食べられなかった。
そこで、友人を招待して平らげてもらおうと思ったのだが、また1つ余ってしまった。
もういいやと思い、科学者はまんじゅうをゴミ箱に捨ててしまった。
1時間後、奥さんが気付き、科学者を怒鳴りつけた。
そして、時間が経過しないよう、世界に1つしかない、光の速さで飛ぶロケットで4095個のまんじゅうを宇宙の彼方へ放出した。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:22:11 ID:znwmwwoBO
>>152
それドラえもんのバイバインじゃね?

154 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:25:20 ID:JjJZAq1a0
>>152ケロロでそんな回をみたw


155 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:26:16 ID:Grgt8Heq0
>>152
ドラえもんにそれとほぼ同じ話がある
バイバインという道具をドラ焼きに使ってたな

156 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:28:22 ID:cRuVINHo0
つか今日やってたし

157 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:30:56 ID:S8L6HQIk0
ドラえもんかよww

158 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:37:10 ID:S4xTT/Cf0
>「もういい。スイーツのほうが100倍いいから」
この辺で創作臭がしたけど
今日みたばかりのドラエもん書いたのかw


159 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:46:09 ID:8Jng2JL90
というか、たったの200分で光速ロケットを手配できたのか

160 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:50:37 ID:9rNNjkoP0
残り一個ぐらいどうにかして食えよな

161 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:54:36 ID:S4xTT/Cf0
0・・5・・10・・15・・20・・25・・30
1・・2・・4・・・8・・16・・32・・64

35・・40・・45・・50・・55・・60
128・・256・512・1024・2048・4096

あえ?一個足んなくない・・?

162 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:57:22 ID:CUSY8NtZ0
つーか食ったら増えないんならグチャグチャにして捨てればよかったんじゃない?

163 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:57:50 ID:iIHjsZEa0
>>161
一個地球に残ってます
そしてそれは今でも

164 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 19:58:41 ID:ax93fyMA0
これを基にした落語が
かの有名な「まんじゅう怖い」です。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 20:07:20 ID:znwmwwoBO
バイバイン問題はドラえもん考察サイト等でも未だ議論され続けているよ

166 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 20:10:41 ID:iIHjsZEa0
>>165
ところで何やら面白いIDだな

167 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 20:16:54 ID:+dQooXg80
まんじゅうの増加スピードより宇宙の膨張スピードのほうが早いから大丈夫なんだっけ?

168 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 20:19:15 ID:mS1D0sWzO
>>167
ケロロ乙。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 20:22:34 ID:k917a6N4O
既出だたらごめん。
きのうセブンって映画を見たんだけど後味わるーでした。
人間の七ツの大罪
肉欲、強欲、嫉妬、憤怒、傲慢、大食、怠惰
をテーマにした連続殺人事件を、二人の刑事が捜査する。
最初に大食から始まり次々に殺人が起こるが、嫉妬と憤怒を残して犯人が出頭する。
犯人は二人の刑事と顔見知りの人だった。で、何やら自分は神に選ばれた存在で〜云々とか言ってるガイキチだった。
犯人が、「最後に残りの二つの死体がある。事件を追っていた二人だけを死体の場所につれていきたい」
と要求し、その要求を飲む二人の刑事。
車で、だだっ広い草原に到着。
そこへ一台のトラックがやってくる。トラックは運送屋で、刑事の片方宛てに荷物があり、宛先がその草原だったので届けにきたという。
一抱えくらいある段ボールには、その宛先に書いてある方の刑事の妻の生首。
犯人は「こんなに綺麗な奥さんのいるアンタが羨ましかった。今は俺が"嫉妬"に取り付かれてしまったらしい」
とヘラヘラ喋り出す。
銃を向ける妻を殺された方の刑事。
もう片方の刑事が、ここで犯人を撃てば犯人の思うツボだ!!銃を捨てろ!!
と説得するが、結局憤怒に勝てず射殺。
犯行が完成され、エンド。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 20:29:46 ID:8i5ctTaX0
つうか妙な空気になってるが、既出上等ですから遠慮すんなよ

171 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 20:43:02 ID:PxrmfMNS0
>>169

あらすじ見るたび面白そうだと思うがいまだに見ていない

172 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 21:07:54 ID:k917a6N4O
ありがとう。
>>171
ちょっと展開はやーな感じあるけど、面白かったよ。


173 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 21:09:28 ID:RM9kNcVH0
昔、仲の良い友人が自分の誕生日に有名な店のケーキワンホールをプレゼントしてくれた。
嬉しかったが、「こんなに食いきれるか!お前も俺んちに来いよ。一緒に食おうぜ」と話す。
その夜、家でケーキを眺め、よく考えたらお礼をちゃんと言ってなかったと反省し
明日言わなきゃな、と思っていた。
しかしその翌日、彼はビルの屋上から飛び降りてその短い人生を終わらせた。

たまたま読んだ個人ブログで見つけた後味悪い話。

174 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 21:24:51 ID:PxrmfMNS0
>>75
結末は「不安はいっぱいあるがみんながんばって生きていこう」な感じだったから後味はそんなに悪くなかった。
むしろ過程の中の後味の悪さがすごかったから、それすら帳消しにするような爽やかさで驚いた。
沖さやかのマイナスを思い出す現象だった。

>>173
何とも言い難い話だなー
自殺する前だからこそわざわざ有名店のものを買ってきてくれたんだろうか。
実話として書かれてたのかな?

175 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 21:44:23 ID:S4xTT/Cf0
自殺する奴は自分の周りを綺麗に整頓したがるから
単にその一環じゃね。
自殺者の自己満足に付き合わされて後味悪いって言う。


176 :173:2008/07/25(金) 22:14:25 ID:RM9kNcVH0
実話らしいです。
他の日のブログは仕事や日常の事を面白可笑しく書いて楽しいカンジだけど、
その日は旧友が事故死してしまい酷く落ち込んだ内容で、
忘れなれない身近な死として、過去の自殺したその友人の事が書かれていました。
自殺の原因は分からないみたいで、
どうして自分は〜しなかった、気付かなかった、どうして〜、と後悔が書かれていて気の毒に思った。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 22:50:43 ID:G/0kddUy0
>>175
イトコの以前勤めてた会社の取引先の事務員(ネクラのお局様)
そこらでは名士様wの親戚に見初められていきなり求婚されたらしいが
良い返事もせずに、会社でハブられて自殺したそうだ
『皆は知らない事ですが、私には○○さんと結婚したくない理由があります
 記憶に残ってらっしゃらないようですが○○さんは私の家族を壊した人です
 私さえ我慢すれば家族が作れると思いますが、それが壊れるのは目に見えてます
 皆さんにはご迷惑おかけします』
ぽい文面の遺書を残してあったんだとか(あと、葬式無しだったようだ)

事故の加害者が、被害者の娘に求婚してたみたい
金でもみ消して、本人は被害者を一度も見舞う事無く県外に出てたらしい
父親は後遺症で疼痛が残り、最終的に精神を病んだみたいだ

でもって同僚らは「うわぁ〜本当に重い人やわ」と言ってたらしい・・・




178 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 23:22:05 ID:u2Da+aNJ0
高校時代の後味悪い話。
友達と授業サボってなんとなく便所に行ったら、個室から女の喘ぎ声が聞こえた。男子便所なのに。
悪ノリして「セックスですかー?」と聞いたら静かになった。
気配を窺ってたけど、どうも個室には一人しかいないっぽい。女のオナニーかも!と俺達は興奮した。
しばらく声を潜めて待ってたら、15分ぐらい経って授業が終わった頃、泣きながら女が出てきた。
隣のクラスの、明るくてそこそこ可愛い子だった。
今考えると最低だけどエロ高校生だった俺たちは、からかうつもりで声をかけようとした。
そしたら、別の男たちが偶然トイレに来ちゃって目撃された。
女の子は走って逃げちゃったし、とにかく気まずかったから、その場は誤魔化しながら便所を去った。

その後、俺たちがその女をレイプしたみたいな噂が流れてしまったので、
すげー焦って「違うよ、あいつ男便所で一人でオナニーしてたんだよ」と言ってしまった。
今度はその女が、変態オナニー女として有名になってしまった。
女子の世界ではその女に対して陰口とか仲間はずれ的なことが色々あったっぽい。

かばってやりたいのは山々だったけど、レイプ魔と疑われるのは困るし、
「やっぱオナニーじゃなかったかも」みたいな曖昧な言い方しかできなかった。
その子とも卒業までマジで気まずかった。

なんで男子便所にいたんだよ、あの子…。
今だったら俺ももっと大人の対応?が出来たと思うのに、エロ高校生だった自分が後味悪い。
そもそもオナニーじゃなかったかもしれないしな。
だったら何してたんだ、という疑問は残るけど。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 23:41:54 ID:lbgqhz8iO
>>178
女の泣き声と喘ぎ声は似てるからなあ…
いじめに悩んで泣いてたんじゃない?女子便だと化粧する女子とかいて長居出来ないし。

180 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 23:47:41 ID:3LSaw9qS0
>>166
    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwID:znwmwwoBOwwwwwwwwwwwww
        _, ._
      ( ・ω・)
      ○={=}〇,
       |:::::::::\, ', ´
w、、、、、、、、 し 、、、(((.@)wwwwID:znwmwwoBOwwwwwwwwww
           _, ._
          (・ω・ )
          ○={=}〇,
           |:::::::::\, ', ´
wwwwww、、、、、、し 、、、(((.@)wwID:znwmwwoBOwwwwwwwwwwwwww
             ._, ._
           ( ・ω・ )
           ○={=}〇,
            |:::::::::\, ', ´
wwwwwwwwwwし 、、、(((.@)wwwwwwwwID:znwmwwoBOwwww
             , , '  _, ._
            (( ( (( ・ω・ ) ) ) )
    ', ´ ', ´      `ヾヽミ 三彡, ソ´
    w   ', ´ ', ´   )ミ  彡ノ ', ´ ', ´
   ', ´ ', ´         (ミ 彡゛     w
     Σ  ', ´ ', ´   \(          ', ´ ', ´M
     ', ´ ', ´        ))        ', ´ ', ´Σ ', ´ ', ´
wwwW\\\\\    (      ////WwwoBOwwwwwwwww

181 :本当にあった怖い名無し:2008/07/25(金) 23:50:17 ID:S4xTT/Cf0
15分も待ち続けるとかエロイ以前に下衆だな、
レイプ魔と同類なんだから否定する事ないじゃん。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 00:07:19 ID:q1ZLLQ6H0
「狼と香辛料」
馬に引かせた荷車で旅をする行商人のロレンス。
故郷の北の国に帰りたいので乗せてくれという、狼の化身のホロ。
ふたりの道中の様々なエピソード。
ホロは何百年も生きている狼だけど、見た目はミドルティーンの美少女。

序盤のエピソード。
ロレンスは仕入れたテンの毛皮を売ろうとしていた。
相手はそこそこの値段を付けてくれた。
けれども商談成立しようとした時に、その場にいたホロが止める。
ホロは言う、毛皮の匂いをかいでみよと。果物の匂いがするだろうと。
たしかに、果物のいい匂いがした。
値段をつり上げて、ロレンスは大もうけした。
けれども、その匂いは、ホロが買ってきたリンゴの匂いが移っただけだったのだ。
サギじゃないかというロレンスに、ホロは
いっぱしの商人ならこんなふうにだまされても感心するはず、というようなことを言う。

物語の序盤で登場人物に感情移入しようかというところで
こいつらがDQNだとわかってがっかり。
商人ではないけど、販売の仕事をしている自分的には、
お客さんにこういう思考の人がたくさんいるので、さらにうんざり。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 00:08:43 ID:OFNPc4Ez0
ラノベに期待するなよw
まあ、時代が違うから商習慣が違うのも当然なんだが。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 00:10:51 ID:2Rw1ePjb0
>>169
昔鬱ゲースレで見つけたまんま7て名前のゲーム思い出した

流石に長いから貼らないぜ

185 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 00:54:05 ID:vWcl6vML0
>>184
あれ本当に存在してるかどうかあやふやだよ
再現しようとしてるスレはあったけど

186 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 01:26:42 ID:7JI3GLlhO
>>184
説明できないものは話題に出さないのがこのスレなルール
逆に言うと、話題に出すならちゃんと粗筋と説明を書き込むべきって事

187 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 01:33:11 ID:hLkpSUzBO
だな。「さすがに」とか勝手に基準を設けられましてもって感じだ

188 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 01:46:55 ID:tKxNrcWn0
>>182
賢いじゃないかホロ

189 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 01:59:02 ID:prtQgdcZ0
>>182
果物のにおいがするからってどうしてそんなに高く売れるのかが分からない
普通に考えて移り香だろうなとしか思わないし
珍しい毛皮という扱いになったの?

190 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:13:47 ID:6wi/K1KH0
作者の頭には、ホロはロレンスより何倍も経験豊富で賢いのだ、
というのが先にあって、それを読者にアピールするためのエピソード
はじめに結論ありきなので細かい矛盾や破綻があるのは、
まあ気にしちゃいけないというか、ライトノベルでは珍しくない
だいたいそんな感じ〜

191 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 02:25:56 ID:EBoQxbV20
>>184
マンガアニメを貼る奴も相当酷いけど、やはりゲームの話題を書き込む奴が一番酷いと再認識できた。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 03:01:00 ID:LRqEQiFn0
「狼と香辛料」は主人公である商人ロレンスが、様々な儲け話に飛びついては痛い目に会い、
最終的にはヒロインであるホロに何とかしてもらうというお話。

通貨の買占め、商品先物取引、金の密輸、宝石のオークションなど。
毎回あまりにも同じパターンが続くから途中で飽きるけど・・・

193 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 04:41:48 ID:3tzBQWnS0
お前ら!チベットは親日で一貫してきたんだ!
日本人なら恩を忘れるな!

だが、なにもできないと思うなら、せめてこれをコピペして回せ!
まずはそれからはじめようじゃないか!

・太平洋戦争開戦前
チベット
「日本が経済封鎖されて可哀想。羊毛送るよ。
気にすんな。同じ仏教国じゃないか。見過ごせないよ」

・戦時中
アメリカ
「おい、中国が日本ブッ叩くための補給路確保に、お前らも協力しろ。」
チベット
「日本とも国交のある我々は、最後まで中立を貫く。協力はしない。」

・戦後
チベット→日本と国交があった為「敗戦国扱い」→中国のチベット介入→今に至る

ttp://kazamakase.exblog.jp/6910573/



194 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 08:30:46 ID:aTeF9gpB0
韓国の生臭坊主が竹島・対馬だけじゃ飽き足らず沖縄まで韓国領だと言いだした

195 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 08:41:52 ID:tW4dcf3l0
俺はその話題嫌いじゃないが、スレチだと怒られちゃうだろうから該当スレへ行って
やったほうがいいぜ

朝鮮人にまつわる怖い話 8
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215505334/

196 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 08:54:01 ID:7sb/TFKM0
ま、沖縄は日本固有の領土ではないのだし

197 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 08:54:43 ID:HmExDWGn0
>>182
昔話ではそれくらいは当たり前の行為だ

198 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 10:02:47 ID:7JI3GLlhO
>>196
…は?

199 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 10:06:52 ID:OFNPc4Ez0
>>198
かまわないかまわない。

200 :長編投下:2008/07/26(土) 11:45:37 ID:/53955iRO
都内でのある事件

どこにでもいるサラリーマンが深夜酔っ払って人を撲殺した。
撲殺されたのはこのサラリーマンの行きつけの料理店の女将で
サラリーマンとは親しい間柄であった。
彼は巡回警備中の警官に発見され現行犯で逮捕、取り調べで犯行を
強く否認。しかし血のついたバットを握った状態で発見されたので
誰が見ても彼であった。
たまたま彼と飲み屋で知り合いになった警視庁のK刑事が事件を担当
することとなった。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 12:00:14 ID:+wZ/mVFV0
■注意■
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。

202 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 12:20:14 ID:i6zCyrmC0
早とちりだよ。
>>200はあれで終わり。
200にとっては長編って意味なんだよ。

203 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 12:24:07 ID:vWcl6vML0
もう三十分以上経ってるしな
昼ご飯でも食べてるのかね?

204 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 12:28:17 ID:gtNiRQaV0
ここまでじらすってことはよっぽど面白い話なんだろうなあ・・・
wktk

205 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 12:40:13 ID:bux8xsea0
>>189
革製品って臭いじゃん?
あの匂いを消すために皮に香りをつけて売るんだよ。
香料でちゃんと加工したら何年も香る。
そういう加工をしてある皮だと思われたんじゃない?
パフュームって映画でも皮をなめしてた主人公が、
匂いをつける用の皮を香水屋に届けに行くシーンがある。

普通の皮手袋と良い香り付き皮手袋が同じ値段なら、
香り付きの方が売れるでしょ。

206 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 13:20:58 ID:tKxNrcWn0
>>205
へぇへぇ 一つ賢くなった

207 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 14:13:29 ID:ov/GRSml0
単身赴任殺人事件
必死に犯行を否定する男だが、凶器に男の指紋しかついてないことから、所轄署
は男を犯人と断定。男が単身赴任の寂しさから女将と男女の仲となり、それがこじれて
殺したものと決めつける。小料理屋で男と顔見知りだった紅林は、男が大阪に残してきた
妻子のことをどれだけ思っているかを知っていた。「あれほど家庭を大切にしていた男が
家庭を壊すような真似をするだろうか?」と疑問を抱いたK刑事は、独自に捜査を開始する。
男は女将との仲を否定していたが、紅林が男の同僚に確認したところ「二人がホテルに入る
ところを見た」との証言が。男と同様、広島から単身赴任の同僚は「あいつは1年以上も奥さんに
会ってない。寂しくもなりますよ」と同情気味に語った。
紅林に問い詰められた男は「一度だけ、寂しさに耐え切れずに・・・」と告白。「一度家庭の温もりを
知った者には、単身赴任の寂しさは耐えられない」と言い訳する。「あんたは大阪にいる奥さんを
愛していないのか!」と責めるK刑事に、「私は女将に惹かれたが、妻も愛している。男は強くなく
ちゃいけないんですか?」と開き直る男。しかし、男の逮捕を知った妻が上京し、所轄署に離婚届を託す。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 14:15:00 ID:ov/GRSml0
一方、K刑事は女将と親しかったスナックのママから、女将の亭主が若い女を愛人にしていることを聞き込む。
亭主に疑惑を向ける紅林だが、亭主は愛人と口裏を合わせてアリバイを主張する。その後の調べで、亭主が女将を
生命保険に入れた上に、女将に黙って小料理屋を不動産屋に売りに出していたことが判明。亭主を追及すると
あっさり愛人が口裏合わせを暴露する。しかし、亭主は愛人に内緒でトルコに行っていただけであり
やはりアリバイがあった。
振り出し戻ったかに見えたが、愛人は女将が何者かと口論しているのを目撃していた。「いつまでも金を返さないなら
広島の奥さんに返してもらうわよ」愛人が聞いた女将の言葉が決め手となって、男の同僚が真犯人と判明し、事件は解決。
釈放された男は「もう一度、女房との生活を取り戻して見せます」とk刑事に語り、新幹線で大阪へと向かった。
数時間後、自宅に戻った刑事に、上司に大阪府警への出張を命ぜられる電話が掛かってくる。



それは、妻に愛人がいると知った男が、妻を殺したことを告げる電話だった。


209 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 14:24:24 ID:KZkQihXd0
俺、エスパーだから
K刑事の本名は、紅林のような気がするんだ。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 14:29:29 ID:ov/GRSml0
>>209
>>200にうまくあわせたつもりだったけどだめですた。
コピペはいかんね。

ちなみにこの話は特捜最前線というドラマの話です。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 14:30:32 ID:i6zCyrmC0
>>209
すげえ。本物のエスパーだ。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 14:37:21 ID:ov/GRSml0
sageないといかんね。すまん。

213 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 15:11:39 ID:vWcl6vML0
結局男はなんで最初に血濡れのバット持ってたん?
同僚と女将はどういう関係やったん?

214 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 15:11:51 ID:/53955iRO
ちんこがない!

215 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 15:12:21 ID:yWJuIiRf0
>177
後味悪いな
その局がネクラって敬遠される原因になったのもその求婚者って事だよな

216 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 15:25:17 ID:Q4WxtE6a0
>>213
同僚が、男を犯人に仕立て上げるために、持たせてたんだと思う
同僚と女将に関しては、金の貸し借りがあるだけっぽいな

217 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 18:36:15 ID:x0dg0B02O
わーたーしーだけの十字架〜♪

218 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 18:44:40 ID:qrzCDLqL0
三兄弟が海で遭難した。
やっとの思いで無人島に辿り着いた。
三人は食料や道具になるものを探した。
しばらすると、長男が古ぼけたランプを見つけてきた。 これはまさか!?と擦ってみると、中から魔神が出てきた。
魔神は「おまえらの願いを一つづつ叶えてやろう。しかし同じ願いはだめだ」

長男は考えて「家に帰りたい!」
びゅぅ〜ん。飛んでいった!

次男も帰りたかったが、長男が言ってしまったので「家の風呂に入りたい!」
びゅぅ〜ん。飛んでいった!

三男は困って「兄さん二人に会いたい!」
ぶゅぅ〜ん。二人が飛んできた。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 18:49:20 ID:nD+CYrUV0
>>218
qrz

220 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 19:10:18 ID:A/OOHM8p0
まとめサイトの人生きてます?

221 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 19:29:20 ID:MhljyrCB0
この先生きのこるには

222 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 19:46:28 ID:Y9vQL6FnO
トラウマになった〜スレに書こうか迷ったけど、
漫画ですが関よしみの“血を吸う教室”

ストーリーは『ストーリーを教えてもらうスレ@マロン』
のまとめサイトに詳しく書かれてます。アドレス貼っておきますね。

http://malon.my.land.to/

223 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 21:06:43 ID:aGROOL9X0
>>222
結局生き残ったのは小柴君だけ?
全滅じゃなくてよかった……の?

224 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:38:23 ID:tKxNrcWn0
前に誰かがその話書いた時に
「千佳が佐々木と子供をつくり、生まれたその子供を殺せばおK
 佐々木は不死身だから、食糧は佐々木の肉体で足りる」
という意見があって目から鱗が出たが、それはそれで地獄だよなー

225 :本当にあった怖い名無し:2008/07/26(土) 23:53:08 ID:tSqaTvV+0
凄い話すぎて逆に読んでみたいわww

226 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 00:23:08 ID:PEez7WZKO
>>224
トラウマ生産機の関よしみなら描いてくれそう

227 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 00:30:41 ID:6xnEP5qu0
この話レイプが無ければ結構胸スカっとするけど。
いじめを止めようとしてレイプされた子の存在がとことん胸糞悪くさせる。
まだ、いじめを見過ごした事に対するキチガイな報復の方がスッキリ。


228 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 01:05:16 ID:AL2wIbsa0
佐々木最低だな

229 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 01:36:57 ID:+68jpRgQO
エロマンガでプチ後味悪い話。

主人公は妻から短小包茎早漏と毎日罵倒されていた。
ある日、同僚に連れられた大人のおもちゃ屋で、ガラスケースに入れられたちんこと自分のちんこの交換手術を行う。
その夜、家に帰った主人公が妻と一戦交わったところ、あまりの凄さに妻が昇天しっぱなし。
それから、主人公にメロメロになった妻と毎日セックス三昧。
だが、主人公は妻とだけではものたりず、風俗に派手に通うようになり、それでももの足りず、ついには連続強姦魔になってしまう。
警察に捕まりそうになり、逃げる主人公の前に妻や風俗嬢、強姦の被害者たちが現れた。
女たちによる主人公の奪い合いが始まり、最後はあわれバラバラに引き裂かれてしまう。
道端に転がるちんぽを拾う大人のおもちゃ屋の店主。
数日後、店内に飾られたちんぽ。その横で、主人公のもともとのちんぽがワゴンセールで一山いくらで売りに出されていた。

230 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 01:53:15 ID:LjG6a0pl0
 困ったことを教えてもらえる「Yahoo!知恵袋」で、
「お金にケチな男」についての質問があがり、多くの人が閲覧している。

女性である相談者によれば、お金にケチな派遣社員の男性が身近にいて、
遊びに行くと必ず割り勘で、更にはその男性の車に乗った時も割り勘で燃料費を出したという。
そういった人は周囲にいるか、出世しているか、といった質問だ。

回答では「ケチな男だと思います。そして出世しないでしょう」といった意見もあったが、
大半は質問者に否定的で「つきあってる相手じゃないんですよね?それだったら割り勘でもケチだとは思わないですけど」
「その男性にあなたの分のお金を出させようとするあなたは?」
「割り勘でも満足できないあなたが一番ケチじゃないですか?」といった非難ばかりだ。
こうした回答に質問者は「私だけじゃなくて職場の女性はみんな言うんです。あの人はケチだって」
「ケチと出世は関係あるのかなと疑問に思っただけです」といった釈明をしている。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 01:55:06 ID:HpEGZ1zZ0
派遣社員の時点で出世とは無縁だろうになあ。

232 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 01:56:10 ID:O35vL8x/0
燃料費は流石にケチだ

233 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 01:58:48 ID:UHoq15ay0
>私だけじゃなくて職場の女性はみんな言うんです。あの人はケチだって
出たw「みんな言ってる」
周りの人間はいい迷惑だよな。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 02:17:28 ID:WHyUKPvQO
「出世しますか」って質問がすでにおかしいしな。
「こういう男は出世しないかも」っていう印象をつけたいだけで、もとから質問なんか
目的じゃないだろ。

変な活動家どもが、はじめから勝ち負け度外視で注目を集めるために形だけ訴訟起こすのと同じ。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 02:47:22 ID:BYE9VC9/O
ケチで嫌だけど出世するタイプなら付き合おうと思ってるって事じゃないの?
みんながケチだと言うっていうのは、自分が一番ケチだと言われたから
あいつがみんなの認めるケチ、自分は悪くないって意味だと思った

236 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 03:26:14 ID:6e9Ftsfl0
この間人との約束破った。
絶対言わないと約束したことをバラしてしまった。

後味ワル〜〜〜〜〜

237 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 03:29:19 ID:HmC16Y8e0
蛭子の漫画

 養護施設でみんなから信頼されて面倒見も良いリーダー格の青年が施設を出て
一般社会で生活を始める。
 が、失敗を繰り返してうまく適応する事ができず、結局施設に戻ることになる。
 その青年をまた温かく迎えてくれる施設の仲間たち。  おわり。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 04:00:14 ID:RkpT27dw0
>>237
( ;∀;)イイハナシダナー

239 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 04:54:48 ID:LjG6a0pl0
蛭子能収「昔、デジカメとかまだ無い頃ですよ、バカチョンカメラを持って行ったんですよね、私」
アナ「‥あの、簡単なカメラですよね?」
蛭子能収「ああ、バカチョンカメラ。で、バカチョンカメラでですね‥」
アナ「あの、すみません。おっしゃる意味はわかるんですが、その言い方ですと誤解を招く恐れがありますので‥」
蛭子能収「あ、バカチョンって言ったらダメなんでしたっけ? じゃあ、その‥バカでも韓国人でも撮れるカメラでですね‥」
アナ「‥‥」



240 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 06:17:04 ID:awWVJ+L80
「絶対確実なシステムはありません。
 しかし、ご安心ください。
 人間がシステムに合わせれば良いのです。
 適応できない人間は排除されるべきなのです。」

241 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 06:34:58 ID:06UG7uLcO
おっしゃるとおりです

242 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 07:54:09 ID:6xnEP5qu0
>>230
割り勘で文句いう仕事仲間怖いな・・・。
ガス代だって結構かかるだろ、車持ってないのかな。

243 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 09:01:06 ID:5p4fpCvn0
長距離だったら別だけど、ガソリン代はキモいなぁw
そこまでするなら最初から乗せなければいいのに

244 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 09:10:42 ID:fJiZ7jNf0
>>243
乗せなきゃ乗せないで、遊びの誘いを断ればまた文句を言われるだろう?
男の方はわざと割り勘にすることで「お前とは付き合いたくない、よってくんな」と暗に言ってるんだよ。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 09:34:34 ID:xRsNTZFi0
集団であいつに運転させればいいよ、的な使い方をしてたとか。

246 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 10:40:47 ID:5BM5O5te0
>>244

確かに自分の評価が低い事に気づかない女が多いよな

247 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 10:43:15 ID:11DK6Yw90
>>239
後味悪いというか、むしろ爽快感が・・・。
意味は間違ってるけど(・∀・)蛭子さんイイヨー

248 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 10:59:08 ID:RkpT27dw0
>>40
件の板を見に行ってきた。
この世の地獄ってこう言う事を言うんだな・・・と思った。


249 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 18:01:14 ID:5BM5O5te0
ちょっと前に出てきた分裂ガールクリアしてきた

250 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 18:09:58 ID:9nhzGd0F0
それでなにか新しい発見があったりしたのか?


251 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 18:27:28 ID:oR0FVM5mO
ちょっと前に出てきた分裂ガールクリアしてきた

252 :本当にあった怖い名無し:2008/07/27(日) 19:17:49 ID:5BM5O5te0
>>250

なかった

253 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 19:28:26 ID:djqffYjv0
映画のミストは後味悪すぎる・・・

254 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 19:30:14 ID:fSBMzjIj0
ふーん

255 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 19:31:20 ID:t6mkLPIj0
もう映画とかマンガ小説は禁止にしろよ…

256 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 20:04:44 ID:hbKpLSgw0
>>253
>>1

↑こう誘導するかあらすじ書けとか言ってやらんと
わからないよ多分…
映画漫画小説禁止にしたら実話だらけになって
記憶女とか金持ちに好かれすぎて困る女とか
学童保育勤務女みたいのがわんさか来るぞ。

257 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 20:13:11 ID:vbCWnwEi0
この前、神社に御祈祷に行ってきた。

7、8組位一緒なんだけど、御祈祷が始まったら、
赤ん坊が「あっあっあっ あ゛ぁ〜〜〜〜〜〜っ(大音響)」
別な子供が泣きそうな怒ったような声で「おしっこおしっこおしっこぉ!」
御祈祷が終わるまで、エンドレス...。

魔王の
「あっあっあっ あ゛ぁ〜〜〜〜〜〜っ」「おしっこおしっこおしっこぉ!」
の二重奏が、ずぅ〜っと耳に残っているよぉ (´・ω・`)ショボーン

258 :本当にあった怖い名無し:2008/07/28(月) 23:15:33 ID:CvJrXI6yO
実話だと「後味悪い話」と「腹立った!理不尽だった!話」を混同してしまう人が多いからなあ。

259 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 00:27:26 ID:kqxfXoDB0
>>253に代わって、既出だけど「ミスト」

街が嵐に襲われた翌日、主人公は幼い息子とショッピングセンターに買出しに出かける。
ショッピングセンターで顔見知りに挨拶してるうちに建物の周りが霧に覆われていることに気付く。
霧の中に未知の怪物たちがいることが次第に明らかになり、人々はセンター内に閉じ込められことになる。
そんな中、一人の女性が自分を家に送ってくれと声を上げる。
「家には幼い子供たちが留守番をしている。自分は帰らなければならない。」
しかしそれに応ずる者は居なかった。自分の息子を守らなければならない主人公も何も言えなかった。
結局女性は一人ショッピングセンターから霧の中に消えていった。
〜中略〜
異形の怪物たちに襲われて死んだ人間は多数にのぼっていた。
閉じ込められた人々の精神状態はもはや危ういものとなっていた。このままでは人間に殺される。
そう思った主人公は密かに有志を募りショッピングセンターからの脱出を図る。
数人の犠牲者を出しながらも1台の車に辿りついた主人公たち5人は脱出に成功する。

どこまで行っても霧は晴れない。奇怪な怪物の鳴き声も聞こえる。
数日いや数時間後だろうか、ガソリンがついに切れる。絶望感に包まれる車内。
主人公は持っていた銃を取り出す。残されていた4発の銃弾。皆で話し合い、そして4度の銃声が響き渡る。
車から降りた主人公は霧に向かって叫ぶ。「さあ来い。早く俺を殺せ!」
しかし霧の中から現れたのは怪物ではなく、軍隊であった。
火炎放射器で怪物たちを焼き殺す兵士たち。後に続くトラックには多数の民間人が乗せられており
その中にはショッピングセンターを1人で脱出した女性が子供たちと乗っていた。
主人公は声にならない声をあげつづける。               終


260 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:29:29 ID:CqMKhSBQ0
サイレントヒルかと思った

261 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 01:53:29 ID:Kzzw2t2g0
平山夢明の「他人事」は既出だよね?

262 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 02:20:04 ID:L4Lq5nG6O
>>261
キシュツ上等
あらすじ投下ヨロ

263 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 03:20:11 ID:3a4GQhPy0
平山夢明「他人事」
崖から転落し、潰れた車内で足を挟まれ潰されて
身動きがとれない私と、同じく動けない彼女。木々に支えられて今にも落ちそうな車。
車内にいたはずの子供の姿が見えない。パニックになる彼女。
突然謎の男の声「おい!大丈夫かい?」顔は見えない。
子供は外に投げ出され怪我をしていると告げる謎の男。
救急車を呼んで欲しいと私と彼女は懇願するが
男は異常なほど冷静で話がかみ合わない。
完全に二人を見下している男。
「あ!死んだ」
娘の死を嬉々として語る男。

私は思い出した。ドライブインで絡んできた男のことを。
狂ってる。あんな些細なことで人を殺し、それを楽しめる人間がいるなんて。
そのうち彼女の返事もなくなった。
「あ〜あ、首の脇が裂けてる…これは無理だろう」男は淡々と語る。

助けを懇願する私にノコギリを渡す男。
私は呪いにも近い言葉を吐き足を切断した。
瞬間、彼女と一緒に車は崖下に転落していった。
私は這いずり登った。男はそこにいた。

見たこともない男だった。
ドライブインの男ではなかった。
男は首をつっていた。はじめから死ぬためにここに来ていた。

だいぶ端折ったんで、できたら実際に読んでみることを
オススメしないw





264 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 04:42:33 ID:wSXMuKqW0
>>263
主観で書かれるあらすじって珍しいね

265 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 09:46:44 ID:p38tg1iz0
>>259
どこが後味悪いのか解からない

266 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 09:47:56 ID:p38tg1iz0
解かった。そういうことか

267 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 11:04:17 ID:KXtBnVFi0
>>259
これは単に主人公の判断ミスト思うな

268 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 11:22:27 ID:RP2U7o9w0
>>267
Σ(´Д`

269 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 12:01:33 ID:Zoh31g0b0
>>267

【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 | ⊂l     l⊃|    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)  γノ)::)   γノ)::) 
    |.|=.=.||       ゝ人ノ  ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪|        ||∧,,∧ ||∧,,∧  ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` )
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'

270 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 12:16:13 ID:jB1EQQw40
>>259に追加だけど、
ミストの後味の悪さは原作を変えて、
わざと悪く作ってあるので異常に後味悪い・・・それを良しとするか悪いとするか
後味悪い映画を見たいならドゾー

ネタバレだが、後味悪いのの要点として
主人公は怪物達から息子を「絶対守る!」と誓い
ショッピングセンターで戦い、なんとか脱出したのに
最後絶望にかられ、息子を銃殺してしまった。
なのにその銃殺した直後に兵士が来て「もう少し待てば・・・」と後悔にかられる。
でもって一人で先に脱出した女性が生きて子供たちと保護されており
「自分もあの時脱出していれば妻(家に残っていたが、怪物に殺されてしまった)も
息子も無事だったかもしれない・・・」というものすごい脱力感。
後味悪すぎです。

271 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 13:09:07 ID:y2UOfNJl0
ふたりだけの戦争 弘兼 憲史

ある日本兵とアメリカ兵が戦闘機で戦闘。
結果は相討ちとなり、共に無人島へ不時着してしまう。
しかしそこには廃棄された日本の航空基地が存在していた。
日本兵とアメリカ兵は島を脱出するために一時休戦し、
滑走路がなくても(古い基地だったので滑走路は潰れていた)
海があれば離陸できる水戦二式という飛行機を協力して組み立てる。
しかし帰れるのは日本かアメリカのどちらだけ。
飛行機が完成後、二人は共に一発ずつ残った拳銃を手にし決闘する。
だが協力し合っているうちに深い友情で結ばれた二人はどちらも発砲することができなかった。
「戦争をしているのは俺達じゃない。なにも二人が争うことはないんだ」と和解する日本兵とアメリカ兵。
そこへ飛んできた日本の戦闘機。止める間もなく機銃でアメリカ兵を射殺してしまう(戦闘機は後で助けにくると一旦離脱)
悲しみと怒りに沈む日本兵。「俺はこんなむなしい戦争で死ぬのはまっぴらだ。絶対生き残ってやる」と水戦二式で脱出。
でも最後のページにこの日本兵も特攻隊として戦死したことが記されていて終わり。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 13:41:17 ID:p38tg1iz0
>>271
実話だったら遣る瀬無いな

フィクションだったらなんとも思わないけど

273 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 13:44:50 ID:niiZHrMx0
死ぬなよ〜

274 :1/2:2008/07/29(火) 14:05:37 ID:JrVZZ4os0
戦争ものなら 風が吹くとき と言うアニメ。

田舎町に住む仲の良い老夫婦。
奥さんは料理好きで毎日夫のために美味しい料理を作る。
でも難しい話は苦手で政治もわからない。
夫は真面目に新聞を読んで世界情勢を学んでいる。
でも新聞や政府の言うことを全部信じている。

奥さんがパイを焼いていると、夫がため息を漏らした。
いよいよ戦争が始まるらしい。
不安そうな夫を見て奥さんは呑気に笑う。
「大丈夫ですよ。前の戦争も生き残れたじゃないですか。
今度だってそうですよ」
それでも新聞が報じる新型爆弾が気になる夫は、政府が配った
戦時マニュアルに沿って食料を保存し、ドアを外して壁に立てかけた
「シェルター」を作り、窓をペンキで白く塗って汚染防止対策をする。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 14:06:14 ID:JrVZZ4os0
不安は的中し、やがて戦争が始まった。
夫は慌てて奥さんを引っ張って自作シェルター(ドアの影)に隠れる。
大きな音が聞こえた後、静かになった。
恐る恐る二人が外へ出ると様子が一変していた。
近所の家は跡形もなくなり誰もいない。
途方に暮れつつも「きっと政府が何とかしてくれる。軍が助けに来てくれる」と
信じる二人はいつもの生活に戻ろうとする。
だが数日するとやがて髪が抜け、鼻血が出て体が衰弱しはじめた…

こういう話がスノーマン調のほのぼの絵で展開される。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 14:12:29 ID:WKj+aBVU0
>>274
スノーマン調というか、あのアニメの原作の絵本描いてるのはスノーマンの作者でもあるからな。

277 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 14:14:35 ID:FL5rDU9b0
>>275
それ、最期は「体が弱ってどうしようもなくなったら麻袋に入れ」っていう
マニュアルに従うところでラストなんだよね。たしか。

これって軍が死体処理しやすいようになのかなぁと考えてしまって余計後味がわるかったよ。

278 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:03:06 ID:TxHxeeok0
>>270
追加っつうか言い直しに見えるのだが

279 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:07:05 ID:XDNvpJLV0
うわーーー
いやな話だなーー
夫が政府や新聞の話を全部信じてるつうのもせつな過ぎて鬱だね
本人は真面目で、そして賢いつもりなんだろうから

280 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:07:13 ID:udfR0lcr0
>>275
近所の家が跡形もなく吹っ飛んだのに、
爺さんの家だけが残るのはなぜ。
なんか強化してたのか

281 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:11:25 ID:iOo1Tsgu0
馬鹿って切ないね

282 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:43:08 ID:XDNvpJLV0
朝日新聞とか読んでる団塊世代も
新聞は全部正しいとか思ってるからなあ

283 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 15:53:05 ID:Q+zRO8sV0
うちの実家は昔から朝日で、
先日ばあちゃんに「新聞取ろうと思うんだけど朝日ってどう?」聞いたら「あれは左寄りだからそれわかって読めば面白い」言ってた。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 16:42:47 ID:zm9eTcx90
>>283
ばあちゃんw

285 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 16:51:17 ID:wyY2hlvm0
>>280
田舎の一軒家みたいな感じの土地だから隣の家は何キロも遠くて
遠いながらに焼け焦げてるのは見える…とかじゃなかったっけ
うろ覚えだけど

「黒い雲が空を覆ってて日の光があんまり刺さないけどこんな時こそ日光浴しよう」
とか「雨水を貯めて飲もう」とかとんでもない事を良かれと思ってやってるのがすごく怖かった

286 :@:2008/07/29(火) 17:30:30 ID:uVeNvEIk0
既出かもしれないけど、新潮文庫の「殺ったのはおまえだ-修羅となりし
者たち、宿命の9事件」って、後味の悪い話の宝庫だな('A`)

特に嫌〜な気分になったのが、『伊勢崎「主婦暴行」餓死事件-家族の
連帯は「玩具」を手にして生まれた』
この家の息子が他所の家の主婦(この主婦もちょっと問題有り)を誘惑、
監禁、家族ぐるみで虐待して餓死させちゃった事件。
餓死した時、被害者の主婦の体重が26s!

で、早い話、家族を息子が暴力で支配してる家なのよ。
この息子(それまでも結婚しては暴力を振るって妻に逃げられる、の繰り
返し)ってのが、中高生の頃から家族に暴力をふるいつつ引きこもり(?)
というヤツ=自分より弱いヤツには容赦なく暴力を振るうが、強そうなヤツ
は避けて家に引きこもってるという、サイテーな男。

その中でも、すごく嫌だなーと思ったエピソードがあるのだが……。


287 :A:2008/07/29(火) 17:44:55 ID:uVeNvEIk0
犯人が中学生の時、すでに暴力で家族を支配、不登校、弱い者を集めて
ボスとして君臨だったわけだが、その手下に金を借りて、当然、返さなかっ
たのですよ。
ただし、その代わりに高校を中退して働いていた姉を脅して、金を借りては
彼女の体でチャラにしていたという・・・。
「やだよ」「殺される」「痛いよ」という姉の悲鳴が、毎日のように近所に聞こえ
ていたのだった。
家に鍵はかかっていたけど、近所からも丸見えだったらしい。
多分、犯人も姉を犯してたっぽいニュアンスで書いてあるし。
その間、両親は玄関で行為の終わるのをボンヤリ待っていたという・・・('A`)

これで姉は精神に異常をきたして入院。
姉がそんなことになっちゃって障害者手帳が交付され、これが以後、一家の
大きな収入源になるのだった。

まあ、そんなこんなで、後の主婦暴行餓死につながっていく・・・というお話で
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルってより、生理的に嫌な話だなぁ、と。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 18:32:28 ID:XDNvpJLV0
後味とかもうまったく、全然、関係ないだろ
後味の意味もわからないのかな
馬鹿なの
死ぬの?

289 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 18:44:25 ID:AvymyqgI0
>286の事件は、こちらの有名サイトttp://www8.ocn.ne.jp/~moonston/skeleton.htmの死んだ主婦のエピソードが後味悪い。

主婦はちょっと池沼で、でも事件が起こる前に結婚していて、その夫は池沼でも主婦を愛していた。
死体で発見されるまで夫と主婦の両親は必死に行方を探していた。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 19:51:47 ID:ImRCW0IJ0
検死官の書いてる実話もの本から

ある男性は、大人しいが優しい奥さんと、姉弟を子に持つサラリーマン。
仕事も順調で幸せな日々を送っていたが、奥さんから浮気疑惑を持たれてしまう。
問題となったのは、接待で行ったキャバクラで撮った写真。
仕事で行っただけだといくら説明しても、箱入りで育った奥さんには、
派手な服を着た色っぽい女性と隣り合って笑う男性の写真は
浮気をしている証拠のものにしか思えないと言う。

そんな言い合いの日々が続いたある日、男性は死体となった奥さんを発見する。
男性の不貞に耐えられず自殺するとの書置きが残されていた。
全くの誤解なのにと嘆く男性。
しかし、誤解で自殺などするはずがないと、子供たちは男性を嫌悪するようになった。
そして奥さんの自殺からしばらくして、今度は子供たちが自殺した。
母を死に追いやった父親のもとにはいられない、母の後を追うと姉が言い出し、
弟はその言葉に同意し、姉弟は心中したのだった。
遺書には「お父さんは私たちにさわらないでください」と書かれていた。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 19:59:01 ID:4VAX0CXD0
>>286みたいな話は後味悪いじゃなくて胸糞悪いだろうjk

あ、そうか
そういう話を後味悪いと言える>>286の書き込みが後味悪いのか、そうか

292 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:00:37 ID:AvymyqgI0
>そして奥さんの自殺からしばらくして、今度は子供たちが自殺した。

ここでワラタ

293 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:00:37 ID:TxHxeeok0
そんなやったら噛み付くような逸脱をしてるかなあ、>>286だけが
今までの歴代スレから言ってもそう大きな問題はないように見えるのだが

294 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:02:12 ID:/kPCYLao0
>>293
後味じゃなくて胸糞云々ってレスももう恒例なんだよ

295 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:03:35 ID:TxHxeeok0
>>294
なるほど、ここまでが様式美か。これは余計な口を挟んでしまった。すみません。

296 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:08:30 ID:NfXd9Fdu0
>>290
それはなに、バカの子供はバカ揃いって話か。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:23:35 ID:YHF4OtG60
>>271の弘兼のまんがは三船敏郎の太平洋の地獄という映画のまるパクリ
というのが、後味悪い。


298 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 20:48:34 ID:ULpzKzKc0
後味悪いと胸糞悪いは、ニアじゃないの?
後味スッキリなら胸糞は悪くならない。


299 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:02:55 ID:KDyXXtX00
>>296
偏った価値観>>>>>>>>>>死
で育てられた母親とその子供たちなんだからそうしても不思議じゃなくね
理解できない=バカと思考停止するのはよくないぞ

300 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:05:01 ID:NfXd9Fdu0
>>299
ちゃんと浮気かどうか調べもしないで思い込みを貫くのは、ただのバカです。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:08:36 ID:xvJ45g0J0
バカだけど何か質問ある?

302 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:21:17 ID:R0uRU2hc0
気をつけような
お互いに

303 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 21:40:18 ID:ImRCW0IJ0
>>298

このスレでは恒例の言葉遊びなだけなので気にしないほうがいい。
突っ込むと両者の違いを自論で長々と語りだす奴が出てくる。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:00:21 ID:ivmkFWyW0
>>283
ばあちゃんかっけーーー

305 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:13:25 ID:p38tg1iz0
アーサー・C・クラークの「宇宙のランデヴー3」(下)

日本人が悪く描かれている。
もはや海外での日本人の印象は、我々が思っている以上に悪いのかも。

306 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:17:23 ID:bJYn3zgj0
なんでこうイチイチ
>>1
って誘導しないといけないバカが涌くんだろ。
夏だから、って訳じゃないよね。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:26:24 ID:TxHxeeok0
IDで見てみると、独り言を思わずキーボードで打っちゃう病気みたいだよ。
今日のところは大目に見ておこう

308 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:29:46 ID:p38tg1iz0
すみません。。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/07/29(火) 22:45:58 ID:pcRjvbeE0
謝る前にあらすじ書いたら、怖いおじさんたちもおとなしくなるよ

310 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 00:28:15 ID:8rC7L0uR0
>>305
ホモのショタ好きに悪く言われてるのか。
オマイの方が最悪だろうと言ってやりたいな。
まあ、もう死んでるが。

311 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 00:39:47 ID:I7lFmopa0
実際の話なので、後味悪というよりも「現実はこんなもんさ」というやつ。

1・仲が良いが子供がなかなかできない夫婦がいた。何年も経った後、
奥さんはやっと妊娠した事に気付き、旦那さんが仕事から戻ってきたら
それを伝えてびっくりさせてやろうと考える。しかし旦那さんは帰宅中
事故ってシボン。奥さんは子供を流産。旦那さんは自分に子供が一度でも
出来た事を知らずに他界で、奥さんはそのまま生涯小梨。

2・同じような子供が出来ない夫婦がいて、長年不妊治療していたが
奥さんも遂に生理があがる歳になった。旦那さんは実際は不倫をしていてその相手と
子供が出来たので、奥さんと離婚。元奥さんはその後癌にかかり数年でシボン。
旦那さんは出来婚した相手と二人の子供ももうけ、両方ともよく育ち
かなりいい高校に行き、幸せな家庭を築いている。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:35:15 ID:8rC7L0uR0
吉田戦車のダムダム人の話がなぜか高校生の
俺には後味が悪かった。こんな話。

ダムダム人はダムを守る正義の人。

----------------------------------------------
ダムを守る人 、ダムダム人のスーツのすそから、
コンクリートの粉がこぼれ落ちた。

「あなた、ダムダム人ね!」

やす子は走って逃げた。 ダムダム人の恋は終わった。
----------------------------------------------

これだけ。
高校生の俺はなんでこんなのに心を揺さぶられ
たんだろうか・・・

313 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:49:00 ID:Dj5Iic3o0
アメリカ。廃車の解体屋と結婚した女Aは、ネットで遠くに住む男Bと知り合い、
メールやチャットを通して擬似恋愛に陥りAは自分の裸体写真等をBに送るようになる。
Bは人付き合いが苦手で、職を転々とするような男だった。
暫らくしてAは夫に一人旅をしたいと言い、快諾されてBの住む都市へ観光に行った。
Aと肉体関係を結び、BはAへの熱をさらに上げた。
Aはその後数回"一人旅"に出、Bと関係を持った。
しばらく後、Aは離婚してBと一緒になりたいが、
夫が暴力的で別れられないとBに訴え始める。だがAの夫のDVは事実無根の話。
Aは真実らしくするため、化粧品でそれらしく痣を描き、写真を取ってBに送っている。
しまいにはBとの子供を妊娠したが、夫に腹を蹴られて流産した、とまで訴える。
夫に殺されるのではないかとビクビクして暮らしていると言うA。
Bは決意して、Aの夫を殺した。
しかしその後Bと疎遠になるA。Bは自分が利用されたことを知り、自殺した。

後日談。
Bは遺留品としてAとのチャットやメールでのやり取りをプリントアウトしたものを、
小さなトランクに詰め込んで取ってあった。その中にAが自分で取った猥雑な写真や、
痣や傷跡を化粧品で偽装した写真があった。Aが夫を殺すよう要求するメールや、
どうやって夫を殺すか細かい計画を練っているチャットのプリントも出てくる。
これを証拠にAは捕まり、裁判にかけられる。
裁判でA側の弁護士は、ストーカーじみてきたBを怖がらせて疎遠になるために、
夫からのDVをAがでっちあげたこと、殺人はBの単独行動であり、
殺人示唆のメールやチャットなどは、Bが後から内容を編集したものであること、
夫の死によって保険金等の経済的にAが得るものは何も無いことを主張した。
しかし猥雑なメールや写真等の衝撃の前にそれらの主張のインパクトは弱く、
陪審員Aを殺人犯として断罪した。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:51:45 ID:Dj5Iic3o0
× 陪審員Aを殺人犯として断罪した。
○ 陪審員は、Aを殺人犯として断罪した。

315 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 01:55:00 ID:A4N20MKH0
どこら辺が後味悪いんだろ?
夫が殺させたから?
夫殺したのにBと疎遠になったから?
不倫失敗して捕まったから?

316 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:02:34 ID:fOQvUBnS0
こんな事件けっこうありそうな気がする。

317 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:09:12 ID:Dj5Iic3o0
事実無根の夫が殺された所。
女に振り回されただけのBが自殺したこと。
が、自分的に後味悪い。

女の殺人示唆が捏造されたかどうかは不明。
状況証拠で断罪されてるが。どうなんだろうな。
だけどこの部分はあまり興味ない。

これ系で後味悪いのだと、男友達二人を煽って、実母を殺させた女の子が、
裁判で上手くあどけなさを演出して、男二人よりものすごい軽い刑になったてのもある。

後性的関係を持った生徒を煽って、夫を殺させた高校教師とか。
男子生徒がストーカーで、夫を勝手に殺したとか主張してたが。
これはその後の詳細忘れた。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:21:56 ID:YdwgbNTQ0
漫画「富江」より「小指」1/3

富江は絶世の美女だが人を狂わせ自分に惚れた男に何度も殺される
人ならざるもの。

あるとき富江は妻を亡くした男の後妻として家にやってきた。
男には3人の息子がいる。長男、次男はそこそこだが三男はいいとこなしのブサメン。
男が死ぬと長男と次男は若き富江に魅了され、夢中になっていった。
しかし三男だけは富江に魅了されない。

自分に魅了されない男がいるなど屈辱だと思った富江は何とかして三男を
自分の虜にしようと三男に目をかけかわいがる。
しかし三男は美しい富江がブサメンの自分を好きになるはずなどない、自分はからかわれて
いるのだ・・・と、富江を疎ましく思っていた。

面白くないのは富江に気に入られようと必死になってる長男と次男である。
富江もいい加減腹が立ち、地下室に三男を閉じ込めてしまう。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:22:32 ID:YdwgbNTQ0
2/3
ある夜、長男と次男は今まで富江に魅了されてきた男たちと同じように
狂気に駆られ、富江を殺してバラバラにしてしまう。
そこで長男と次男は地下室から三男を出してやるのと引き換えに
富江の死体を捨てて来いと言う。
三男は仕方なく死体を捨ててくるが、家に帰り着いた頃には警察が来ており
富江殺害の罪が自分に着せられたことを知る。

三男は山奥へ逃げ、洞穴で生活をするようになる。
ふとポケットに手を入れると、そこには富江の五本の指が。
思わず三男はその指を焚き火の中に放り込む。

三男は食料がなくなると山を下り、食べ物を盗むという生活を続けた。
ある日洞窟の奥から女の声が聞こえるようになる。
富江だ。
五本の指それぞれが成長し、五人の富江になったのである。
焚き火に放り込まれた富江は焼きただれていたが、それも徐々に回復し
美しい富江の姿を取り戻していく。

320 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:23:11 ID:YdwgbNTQ0
3/3
五本の指、いや五人の富江が体を取り戻していく中、小指だけが最後まで
醜く焼け爛れた顔のままだった。
醜い小指を他の富江は執拗にいじめた。
三男は醜さゆえにいじめられる小指に自分を重ねたのか、他の富江から小指を
守るようになる。

ある日いつものように食べ物を盗みに行った三男だったが、帰りに狩猟用の罠で
足に怪我をしてしまう。
病院へ行くこともできず、傷が膿み高熱にうなされる三男。
その姿を見てざまあみろと笑いながら洞窟を出て行くそれぞれの富江。
その中で、醜い小指だけが三男のそばにいた。

四人の富江から小指をかばってやった三男。
三男を見捨てず側にいる小指。
三男はやっと愛を見出した。
「小指、愛しているよ。」

小指は甲高い笑い声を上げた。
「あんた、こんな醜い女が好みだったのね!ああ面白かった、楽しませてもらったわ!」
やがて他の四人と同じように美しく回復した小指は、熱にうなされ余命いくばくもないと思われる
三男を残して洞窟を去っていった。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:29:14 ID:BGk1Covw0
女って怖いな

322 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 02:29:39 ID:fK+RYzSZ0
>あんた、こんな醜い女が好みだったのね!
吹いたw
そういう結論しか出なかったのかw

323 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:05:33 ID:oV+VQmDy0
自分の話だけど、以前大学病院で実験助手のようなバイトをやっていた。
一応白衣を着てるけど、何の資格も持たないただのアルバイト。
ある日、病棟に書類を取りに行ってくれと先生から頼まれて、書類のある階までエレベーターに乗った。
すると患者さんらしきおじいさんが乗ってきて、話しかけてきた。

「あのー、ちょっと病気について聞きたいんですが、○○○という病気はどれぐらいで治るもんですか?
私の症状はこんな(具体的にはなしてくれた)ですが、実際どうなんでしょう?」

でも自分は全くの素人だったので、

「すみません、僕はアルバイトなのでまったく病気のことはわからなんです。申し訳ありません。」

と答えた。するとそのおじいさんは、なんか勘違いしたらしく、激しく食い下がってきた。

「そこをなんとか!教えてください、今後のことも予定を立てないといけないし・・・お願いします!!!」

と懇願され、再度説明してもますます聞いてくる。
困り果てたところでやっと目的の階について、別の患者さんも乗ってきたので

「すみません、それでは失礼します」

といってエレベーターを降りたけど、降りる間際の恨めしそうな目を思い出すと本当に
なんとも言いようのない後味の悪さを感じてしまった。

324 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:22:24 ID:fK+RYzSZ0
つかそれは対応としちゃ最悪だろ。
「わかる者を呼んで参ります」って上の人に任せるべきだろ。
他の仕事で考えてみろよ。
「ジャンプはどこにあるの」「バイトなのでわかりません。失礼します」じゃ駄目だろ。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:38:34 ID:oV+VQmDy0
>>324
診察室以外で勝手に答えちゃダメらしいです。
だから患者さんも先生ではない自分に聞いてきたようです。
あとで看護士に聞いたら、患者さんは先生に聞きづらいことを
それ以外の知ってそうな人に聞くんだと言ってました。

それに今は個人情報保護とかもあるのでエレベーターのような不特定多数の人間の
乗り降りする場所で、患者個人の話はとても出来ません。



326 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:52:03 ID:U1welAgdO
>>321
富江は女じゃないよ
外見は人間の女に良く似た生き物だけど
あれは女ではなく「富江」って種類のナニか

327 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 03:53:53 ID:ekkw2Csk0
>>324の言っていることへの答えになっていないな。どうやら無理のようだ

328 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 04:03:38 ID:oV+VQmDy0
>>327
普通の会社とはちがいますから
勝手な行動は思いがけないトラブルを起します。
アルバイトとはいえ、軽率に取り次ぐことは出来ないんです。
一応患者さんには回診時に先生にご質問くださいと伝えて
先生にも報告はしましたが、あ、そう との事でした。
看護士にもつたえましたが、勝手に答えないでね、と言われました。

答えになってなく失礼しました。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 04:12:04 ID:oV+VQmDy0
どうも自分の書き込み自体、後味が悪いようですので
これにて失礼します

駄文と説明下手、大変失礼致しました。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 04:28:10 ID:GrHJ6boG0
ある意味では、後付け小分けの説明こそこのスレの華とも言えるが

331 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 07:22:39 ID:i3I2zmfG0
先日学生の頃からの友人に会ったときのこと。数年ぶりに彼女が出来たという。
彼女は会社の後輩で、何年も仕事一緒に仕事をしていたのに
ほとんど会話したことがなかったが、打ち上げの飲み会で意気投合したのだとか。
友人は無類の活字好きで、彼女とも本の話で盛り上がった。

友人「じゃあさ、○○著の××って読んだことある?」
彼女「それは読んだことないです。○○の△△はすごくよかったです」
友人「△△読んだんだ!○○なら××が最高傑作だよ。」
友人は彼女にその本を貸すことを約束した。

○○はロシアかどこかの文豪で、△△が代表作。(自分が無知なので失念)
××ってのは友人の十数年来の愛読書で、擦り切れるほど読んでいるらしい。
友人はやや潔癖で神経質なところがあり、彼女に貸すにはあまりにも酷い状態だったので、
新しい物を買って彼女に渡した。

本を渡した翌週の月曜日、彼女が友人のところにやってきて興奮気味に話し始めた。
土曜日の朝から食事も忘れて読みふけっていたらしい。日曜日もそんな感じで、
分厚い本の4分の3ぐらいまで読んでしまったという。
その週末、本を返してもらうのを口実にデートに誘い、交際することになった。
本の感想は友人が期待した通りで、彼女とは価値観が合うと思ったという。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 07:23:38 ID:i3I2zmfG0
自分「で、その本面白いの?大して興味はないけどさ・・・」
友人「これだけど読んでみるか?まあ、お前は絶対読まないだろうけど」
友人が鞄から取り出した分厚い本には几帳面にブックカバーが掛けられていたが、
さらに可愛らしい手提げ袋に入っていた。彼女が返したときに入れていたものらしい。

案の定、自分は一生読むことのないだろう小難しい本だった。
彼女のノロケ話をBGMに、その本をパラパラとめくっていると、本の間から何かが落ちた。
新品だと言っていたその本のページには大きな油染み。落ちたのはスナック菓子のカケラだった。
他のページにも挟まっている。サキイカのカスと思われる糸状のものも出てきた。
そして最後のページにはしおり代わりに使っていたと思われるティッシュペーパー。
しかも何かを拭いた形跡がある。その本を閉じて自分は黙って友人に返した。

あのとき、サキイカやティッシュペーパーはこっそり抜いて渡すべきだったか。
それともその場で「なんだこれー」ぐらいおちゃらけてみたほうがよかったのか。
結婚も考えているという幸せそうな友人の顔を見るたびに、モヤモヤする。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 08:40:04 ID:BHh0f7vZ0
>>331-332
久々にズゥーーンと来たよ。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 08:50:57 ID:uxz6+ftC0
>>329
とくに問題なかったかと
お疲れ

335 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 09:16:06 ID:Xv/ET3+R0
>>331
「ちゃんと読んでいるからこそそういうものが挟まってる」ということを考える
と、とりあえず、友人と彼女が本の話で盛り上がったこと自体には嘘はない
んだよな、と考えるとなんかもやもや。

しかし、借りた本を汚して返す奴は許せん。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 10:17:38 ID:vvgLhaX10
そういえば、図書館で読んだ本を仰向けに寝転がってページをめくってたら、
けっこう大量のフケが顔にかかってきたことがあったな。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 11:28:24 ID:th4fu+Ae0
多分その女はだらしなくて家の中は荒れ放題の汚部屋
すべてにおいて不潔だと思う
一事が万事だよ
気を付けろ
でちょっと関連したことを書いてみる。
うちの姉はモデル張りの美女だが、片付けられない部屋にはゴミとゴキブリ、
生理のナプキンなんかも剥き出しで真っ赤な面そのまま
ベッド下に投げ込んでたり(ゲーー)
パンストなんて一週間でも破れなければ洗いもせず履きっぱなし
それでもエステだブランドだって外見は磨きたててるから
男は切れたことなし。
ただ結婚は誰にもしてもらえないで、一年くらいで捨てられる
まあすぐ次のが出来るんだけど、ついに三十台半ばになってきて苦しくなってきた
男のレベルが明らかに落ちて来てる
これからが見物だと思ってる。
ちなみに家事とか全然できません。顔と身体で人生舐めて生きてきた奴に天罰は下るのだろうか。
俺は喪男なので自分を心配しろって話だが


338 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 11:34:20 ID:HZAHteBS0
>>230

その女よっぽど納得いかなかったのか
続・お金にケチな男・補足
って言うトピック立てたんだけど
前回以上に袋だたき。

後味悪いというよりここまで来ると逆に面白い。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 11:46:32 ID:GrHJ6boG0
>>338
基本的にあそこは馬鹿女が有利に戦える魔空空間(馬鹿女に不利なまっとうな批判は
運営側が検閲しているという噂まである)なのだが、それなのに袋叩きになった
トピ主は後味悪いかもなw

340 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 12:02:06 ID:jAD9KEHS0
>友人はやや潔癖で神経質なところがあり
重いのはこの辺だろ……。

341 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 12:30:52 ID:Dj5Iic3o0
なんか家庭板じみてきたなー。
オカ的後味悪さが欲しい。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 13:18:43 ID:IJudZjcp0
同意だ

実話以外禁止厨はよく肝に銘じとけ
そう言うこと言ってるとこんな話ばっかであふれかえるんだよ

343 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:06:36 ID:U1welAgdO
漫画⇒漫画板でやれ
映画⇒映画板でやれ
実話⇒生活板でやれ

各派がいるようだが皆仲良く
創作でも実話でも後味悪ければいいと思う

でもゲームはゲーム板でやれ

344 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:16:35 ID:eW2H+8o30
なんで?

345 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:22:02 ID:gWPf2+XC0
ゲームは基本ゲーム部分が重要であってストーリーに重きを置いてるものは少ないからなぁ。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 14:22:04 ID:w4xp2id90
実話でもフィクションでも後味が悪ければこのスレ的にはいいんだけど
実話なら、生活板の愚痴・吐き捨て系スレにてんこもりなんだよね、たしかに。

そのてのネタだけど、時たまみるコピペで
幼くして不慮の死を遂げた子供の名前が恥ずかしい・DQNネームばっかりというのがあるけど
今回流されてしまった子供たちもたいがいな名前だった。
女の子でライオンのような勇ましい名前とか
男の子でアニメのヒロインににた名前とか。
案の定、さっそく生活板の某所で叩かれていた。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 15:21:47 ID:axBD3z2V0
「後味が悪い」の意味がマジで解ってない人が増えたんじゃないかなー

348 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:16:51 ID:gWPf2+XC0
>>346
鉄砲水と名前はあんま関係なさそうだが…
何処にでも死者に鞭打つ奴らってのはいるもんだな。

349 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:29:17 ID:XyYXYb3UO
ゲームやらないから逆にストーリーだけ知りたい。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:56:03 ID:GrHJ6boG0
>>349
そういう意見もあるだろうから、>>1はこのままでいいのさ。門戸は開かないとね。
「○○は駄目」と勝手に決め付ける奴こそスルーってことで

351 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 16:59:18 ID:M/86pbmW0
て言うか>>1に「漫画やらゲームやら嫌いな方はNG入れてね」ってあるんだから、あれ駄目これ駄目言ってる奴こそスレ違い

352 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:03:37 ID:zkTkNydb0
>>349
ゲームはストーリーを教えてもらうスレってのがあるよ。
ゲーム全般に興味があるのなら見てみれば?

>>350
制限をつける必要は無いけど、ゲームの場合プレーヤーの没入度がほかのメディアに比べて高いから
他の人がストーリーを聞いてもなにそれ?ってな感じのひとりよがりのものになりそうなんだよね。
ゲームについて書く人はそこらへんを意識して書いて欲しい。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:10:47 ID:AZgx9MLM0
基本的に、後味の悪い話=バッドエンディングな話?

354 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:20:17 ID:By5kmPYV0
泣けるエロゲを語るスレ Part54
http://qiufen.bbspink.com/test/read.cgi/hgame/1209910756/l50
エロゲーマーが薦めるエロゲ以外の良いストーリー2
http://set.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1075801043/l50

355 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:26:54 ID:IJudZjcp0
>>353
ちーがーうー
頼むから>>1を見てくれ
>聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。
って明記してあるじゃんか

356 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 17:56:00 ID:URQixCpH0
漫画「パイナップルアーミー」より「15年間の悪夢」

主人公は元傭兵でいまは戦闘インストラクターをしている男。
主人公のもとに、15年前に所属していた海兵隊訓練所時代の仲間が次々と殺されていると、
恩師であった故教官の娘フランソワから連絡が入る。殺っているのはダグラスという同期だった。

ダグラスはスラム出身、巨漢で乱暴、
主人公が中途で訓練所に入った時から既に仲間内の鼻つまみ者だった。
訓練中でも力を押さえず人を痛めつけることが楽しそうな
その態度を叱った教官(主人公の恩師と同一)に訓練最終日に「試合」を挑み、
教官はそれで両手両足を折られ目を潰され亡くなったのだった。
ダグラスはその後戦場にでて勝利をあげると同時に残虐性も増し、
10年前にはとうとう非戦闘員にまで手にかけ、その時から主人公に逮捕権がおりている。
「ダグラスはそれを知っていて、俺がずっと追いかけていると思っている、
 だから俺を殺すためにいま当時の仲間をたどってきてるんだ」。

そしてやってきたダグラス、主人公は必死に戦い、最後は爆弾で吹っ飛ばしてどうにか勝つ。

主人公はダグラスの遺体を見つめながら、
フランソワが持ってきた海兵隊訓練所入所当時の記念集合写真を見る。
そこには死んだ仲間と一緒に子供のような笑顔のダグラスも写っていた。
「俺は奴を最初からああだと思っていたが、昔はこんな笑顔ができるやつだったんだ」。終

357 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 18:51:19 ID:URQixCpH0
漫画「パイナップルアーミー」より「カーテンコール」

主人公は、大実業家ワンツの西ベルリン訪問時の身辺警護を依頼される。
東ベルリンから西に亡命して成功をおさめいま年老いて郊外に住むワンツは、
民間軍事組織のスポンサーもやっいたため以前からたびたび危険な目に遭っていた。

レストランやホテルで警備のためいろいろと指示をしてくる主人公にいちいち反抗するワンツ。
そのうえある日突然「明日東ベルリンを訪問する、会いたい人間がいる」と言い出す。
その時代、東ベルリン側に入る時は武器を所持できなく、
またワンツは依然として亡命者なので何かあっても警察に駆け込むこともできない。
「なにを考えてるんだ!」と怒る主人公にワンツの秘書兼運転手マイヤーが
「どうかお許しを、旦那様は目を悪くし、数日後に手術を控えていますがそれも成功するかわからず、
 また明日にも失明するかもしれず、どうしても明日東へ行かないといけないのです」と。

案の定、東ベルリンに入ってから政治がらみの暴漢が襲ってきた。
だが暴漢が足下に落とした銃をワンツが拾って突きつけ撃退する。
そして暴漢が消えていったあともワンツはそのままの格好で銃を突きつけていたことから、
既に目が見えなくなったことを知る主人公とマイヤー。

主人公は車窓から東ベルリンの街並を眺めながら昨日のマイヤーの話を思い出す。
ワンツは1959年に妻を亡くしたことを切っ掛けに西に亡命したが、
当時はまだ東西を簡単に行き来でき、幼い娘エバを東の実姉のもとに預けていた。
だが1961年になり突然「鉄のカーテン」が引かれ、娘は東に置き去りになってしまう。
ワンツは姉に、娘をそのまま姉の子として育ててくれと頼んだ。
そのまま娘はワンツが親と知らず育ち、数年前に結婚し、子供を産んだ。
娘とその子は毎日いつも同じ時間に同じ場所を通っているという。
ワンツはそれを知りどうしても一目娘と孫を見たく東ベルリン行きを強行したのだった。

車を街角に停めて待っていると、その時間に通りを若い母親と幼い子供が笑いながら横切った。
「どうだマイヤー、私のエバは美人だろう」と問うワンツに「はい素敵なご夫人です」とマイヤー。終


358 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 18:59:54 ID:x+hTSchc0
>>356-357
後味・・・悪い?

359 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:11:29 ID:ZcKgug8l0
どっちかというと切ない話だな。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:18:08 ID:URQixCpH0
いや、>1からすると切ないのもありかなあと思って…

361 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:22:12 ID:830rfWLe0
主人公がよくわからん

362 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 19:56:55 ID:T63W9wXu0
>>360

全然ありあり >>1にあてはまってさえいればおk
後味悪いのマイ定義を振りかざす奴がいるのはこのスレの伝統

363 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:03:44 ID:gFkT1oT80
>362 ありがトン。じゃまたなんかいいのあったら書くな。
>361 ごめんどこわかんない?

364 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:21:55 ID:f1jYjiSN0
>>353
「死ねばよかったのに」の話なんかはグッドエンディングだけど後味悪いと思う
http://syarecowa.moo.jp/4/304.htm

365 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:24:14 ID:kPWF7OYs0
そういや前に誰かの書き込みであったね、
女の子が監禁レイプされてて最終的に犯人死んで助かったんだけど犯人の子を妊娠してて、
「産みます!」って「希望」をもって終わるって漫画。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:26:50 ID:FRjfP1+W0
実話。あれは小学2年生の時のこと。
「イラストカードを作りなさい」という授業で、私は国語の教科書の絵を参考にして、きつねのイラストを描いていた。
大方書き終えたところで、前のほうを見ると、前の席の子も同じ教科書の絵を参考にして、きつねの絵を描いていた。
(しかも上手かった)
絵がかぶった→書き直さなきゃ。ととっさに思ったため、私はきつねの絵を没にして、
新しく魚の絵を描いて先生のところへもっていった。すると近くにいた男の子が、
「○○さん、最初に描いていたきつねの絵がかわいかったのに」と言ってくれた。
この時、私が「いや、別の子とかぶっちゃったから新しく描いたんだよ」といえばよかったんだが、
当時、内向的で口下手だった私は思わずもごもごしてしまった。その間、男の子は先生にも、
「○○さんのきつねの絵はかわいかった」「○○さんの最初の絵の方がよかった」と、言っていたのだが、次の瞬間
ぱーんと、思い切り、先生はその男の子を殴った。
「○○さんが魚の絵にしたいと言ってるんだからいいでしょッ!!」←ヒステリックに。
涙目で黙り込む男の子。どうしていいか分からず、ただぽかーんとする私。

その他、先生にはいろいろとエキセントリックな思い出があるのだが(今から考えると更年期障害だったような気がする)
自分のせいで(しかもほめてくれたのに)殴られてしまった男の子のことを思い出すたびに気分が滅入る。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:32:10 ID:U1welAgdO
>>365
ありえないんだぜ
産んでいじめ倒す算段か
さもなきゃその女は聖女かなんかか

368 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:41:05 ID:kFkyWxEd0
種を残せたのなら犯人も本望だろう

369 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 20:45:43 ID:ZXcxjZm+0
>>367
ストックホルム症候群でぐぐれ

370 :スヌープス1/2:2008/07/30(水) 21:39:09 ID:GWso5v7w0
スヌープスっていう海外ドラマで、
レイプされて子供を産んだ後味の悪い話があったの思い出した。

主人公は小さな探偵社を営んでる女探偵(イイ女)。
そこに自分の産みの母親を探して欲しいと養女に出ている女の子から依頼が入る。
その子自身もすごく母親に会いたがってるけど、その子は移植が必要な難病で、
母親なら適合するんじゃないかって期待から養父母も母親を探して欲しいと思ってる。
で、主人公は母親を探して当てたんだけど、母親はその子に会うのを断固拒否する。
実はその子は強盗にレイプされてできた子供だった。
家に入った強盗にナイフでお腹を刺され、痛みと恐怖の中でレイプされて妊娠した。
宗教上の理由か何かで堕胎もできず、産みはしたけどその事はもう思い出したくない、
子供の顔も見たくない、その子は自分にとってその時の恐怖そのものなんだと、
その時に刺された傷を見せながら涙ながらに言う母親に
主人公も何も言えず、その子に母親を会わせてやるのは諦める。
とはいえ、幼いその子に(12〜13才くらい)真実を話すわけにも行かない。
理由もうまく話せずただ「母親を探すのは無理」とだけ言う主人公を、
その子が「絶対に探し出すって約束してくれたのに。
あなたには私がどんなに母親に会いたいかわからない。」となじると、
主人公は自分の生い立ちを話して、あなたの気持ちは良くわかると慰める。

371 :スヌープス2/2:2008/07/30(水) 21:39:43 ID:GWso5v7w0
「私の家は母子家庭だった。私を愛してくれてはいたんだろうけど、
生活が苦しくて母はいつも忙しく、あまり構ってはもらえなかった。
ある日母が橋の下に来た移動遊園地に連れて行ってくれた。
いつも忙しい母が初めて連れてきてくれた遊園地に私は有頂天だった。
メリーゴーランドに乗せてもらって喜び一杯で母に手を振った。
母も笑って手を振り替えしてくれて…
でもメリーゴーランドが一周して再び母の方を見ると母はいなかった。
かわりに知らない大人が2人私を迎えに来ていて、私はそのまま施設に連れて行かれた。
施設ではずっと母が迎えに来てくれるのを待ってた。
ドアが開く度、電話が鳴る度、母が迎えに来てくれたんだと思った。
大人になって母を探し出して一緒に暮らした事もあったけど、
もうやっぱりうまくは行かなかった。
でも、私は今30になるけど、今でも電話が鳴る度、ドアが開く度、
「お母さんが迎えに来た!」って思う気持ちがあるのよ。」

レイプされた母親と子供の話の後味悪さも、
幸せ一杯な瞬間に一気にどん底に突き落とされたような主人公の話も、
どっちも後味悪くてすんごい印象に残った。
ちなみに、母親は子供には会わず移植だけはOKを出したけど適合せず、
刑務所にいる強盗犯である父親が減刑を交換条件に
移植する事になっててさらに後味悪かった。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 21:53:39 ID:gWPf2+XC0
>>367
別にありえなくはないと思う。
戦争で捕虜になった女兵士が輪姦されまくって身ごもってから救出されて、
どうせ敵の子だし流そうとするんだけどけっきょく産んで可愛がるって話もなんかで読んだことある。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 22:05:18 ID:Xv/ET3+R0
>>366
これは良い後味悪い実話。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:05:19 ID:GrHJ6boG0
>>357
目が見えないのに気配だけで銃を拾ってつきつけられるワンツすげえ

375 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:16:47 ID:T63W9wXu0
>>370

そのドラマ見るわ

レイパーむかつくが、子供が助かった(だよな?)だけ良かったことにする。

376 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:17:07 ID:i9YuEJff0
会社のトイレでウンコしてたら、同僚の2人が愚痴を言いながら入ってきた。
また嫌われ者の上司の悪口か、と思ってたら俺の悪口だった。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:18:43 ID:M/86pbmW0
そこでノックされてもいないのに「入ってまーす」とか声上げたらどうなるんだろうな

378 :本当にあった怖い名無し:2008/07/30(水) 23:35:17 ID:Imt9B9b5O
>>371
主人公の昔話も切なすぎる…

379 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 00:25:12 ID:Zv9RWTch0
>>376
そういうことがあるから、俺は便所で人の噂話は
絶対にしないようにしてる。


380 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 00:40:24 ID:/5pxWZjC0
目の前で、多分女子大生と思われる女が、ケータイいじりながら自転車止めようとしたら
倒れそうになって、かごの袋からグレープフルーツが落ちて転がってきた。
拾って「さわんなキモイ」とか思われたらイヤだから黙って見てたら恐ろしい表情でにらまれた。
まるで恥かいたのが俺のせいであるかのように。
こんな話は?

381 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 00:42:29 ID:swVE7Pwh0
>>377
後味の悪さが更に倍!w

>>380
拾ってあげて、キモイとかいわれたら投げてやったらいいんじゃね?

382 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:20:28 ID:5RDz+1jV0
http://www.mtvjapan.com/special/htf/index.html


これの全てが後味悪い。てか、ただのグロ?

カワイイ!アニメキャラです。見た目は……

383 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:40:21 ID:9EJEd79dO
ハピツリの良さがわからないのは素人

とまでは言わないけど
後味悪いくすることを前提に作られた作品だから
基本的にはフーンとしか…

384 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:42:50 ID:vZz6/lyc0
>>377
両者痛み分けでお互いに後味悪く、ドロー

>>380
思わずププッと笑ったら、その後で女子大生が自殺したことを知った
とかなったら本当に後味悪い

と思う

385 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 01:55:56 ID:+ayGVNfhO
>>380
それはお前が悪いw
助けてやるか、無視してさっさと去るかにしろよ
見世物じゃないんだから、黙って見てられたらムカつくわw


386 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 02:14:25 ID:+OH6P3kc0
2ちゃん入り口に最近貼ってある、アメを舐めながらパソコンの画像を見てる女
の画像は、彼女を驚かそうとしてストーカーがこっそり撮った物らしい。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 02:33:49 ID:T/e9R11X0
精神的に幼い(12歳程度の)F田が、
粘着テープとカッター持って水道屋の作業服着てコスプレをして
ピンポンダッシュして遊んでたところ
前から目をつけていた奥さんのところに偶然入り込んで
死んだ母ちゃんに似ている感じがしたから
母親の体内に回帰したいという、赤子のような心情が高まって
何やっても受け入れてくれるよねー、と思って押し倒して
そしたらなぜか抵抗しやがるから強く首を抱きしめたところ動かなくなって
じゃあ胸はだけたら恥ずかしがって起きるかなと思ってブラはずして
それでも起きないからいつ読んだかも買ったかも覚えていない小説に
精子を注入すれば生き返ると書いてあったからマムコにチンコ突っ込んだんだけど
途中赤ん坊が泣いて俺を嘲っているような感じだったので
あやそうと抱いたら2回ほど落っことして
それでも泣き止まないからちょうちょ結びしたら泣き止んで
それから生き返れと精子を注入して
一発抜いたらすっきりして、見渡すと赤ん坊も死んでいたので
押入れに入れればドラえもんがなんとかしてくれるだろう、と押入れに押し込んで
ようやくパニックになったから粘着テープと彼女の財布を間違えて持ってきてしまって
財布に入ってた地域振興券で遊んでいた。


388 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 02:38:37 ID:BM17aFO+0
>>387
そんな言い訳が通用すると思ってる弁護団がうんこ

389 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 03:46:32 ID:rj9n5gXi0
>>387ここは事件を語るスレではないが、
確かにこう読むとありえないな。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 08:57:07 ID:qB9QVRrw0
>>382
それ初めて見たら後味悪いかもしんないけど、
2つ3つ続けて見たら死んだ奴がすぐ復活してるから、
どうでもよくなってくるよ。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 09:00:35 ID:HoQu4f7R0
そういや画伯のとこに犯人から
「僕にも子供がいるので子供を失ったあなたの気持がわかります」
とかいう手紙が来たんだってな

392 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 11:28:29 ID:fx3gp8Zq0
ハピツリは、無意味に残虐なシーンを楽しむ作品だしなぁ。
ゴーリーの絵本もそうだけど、この手のはあまりに悲惨な状況を
笑いながら楽しむブラックなジャンルだと思う。

393 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 11:47:52 ID:wLY7wHRC0
そうだろうね。俺はグロが苦手でスプラッタ映画とか絶対見ないんだけど、ハッピーツリー
フレンズはちょっと楽しく見ちゃう。みんな毎回きっちり生き返るし

394 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 12:12:38 ID:1Oc9NJjV0
ただ
回によっては見てて「痛い」よね 単純に
俺 「眼」関係がダメだから眼をやられるとムズムズするんだよ

でも別に後味悪くないなw

395 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:13:12 ID:ToFQ/gGa0
「木曜の怪談」の1 エピソード。
主人公の会社員・Aは、両親を早くに失い小学生の弟と、結婚したばかりの妻と都内のマンションで3人暮らしをしていた。
ある日の駅からマンションまでの帰り道、Aはある男に声をかけられる。
同い年程のその男・Bに誘われるまま、高級マンションの最上階についていくA。
最上階の1フロアは一つ借り切られており、Bとその友人達の遊び場になっていた。
Bは室町時代から続く名家の御曹司であり、その遊び仲間達も資産家のセレブであった。
友人達とBは、何やら今日の交通事故死亡者で賭けを行っていた。しかも百万単位で・・・。
Aも不謹慎だと思いながらも5千円かける。結果はAの一人勝ち。Aの懐には500万円が入った。
それからも度々呼び出されては、Aが今まで一度も食べたことのないような高級フレンチを奢ってもらったり、豪華な船遊びの招待されたりした。
Aは、Bから受け取った金で弟と妻名義の口座を作った。
そのうちに、AはB達がとんでもない輩であることに気がつく。
「次に右折する車の運転手は男か女か」という賭けの為に道路に灯油を待ち、車を事故らせる。
金を与えてホームレス同士を戦わせる・・・など。
Aは何故か賭に勝ち続け、数千万の預金が出来ていた。
「もううんざりだ。次の賭けを最後に、こいつらから離れよう」

396 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:25:52 ID:uMxZrKgl0
やがて、Aにとって最後の賭けが来た。
その賭けは・・・「ビルの屋上の柵を壊し、1ヶ月の間に事故が起きるかどうか」だった。
Aは唖然としながらも「事故が起きない」方に賭ける。
それから数週間が過ぎ、明日で約束の1ヶ月という日、BからAの会社に電話が入る。
「あのビル、人があんまり来ないから場所を変えたよ。駅裏に安っぽいマンションがあるだろ?そこの屋上の柵を壊してきた」
Aは仰天する。そのマンションは自分が住んでいるマンションだったのだ。
しかも弟は常にその屋上で遊んでいる。
会社から飛び出し、マンションに走るA。
その様子をペントハウスから望遠鏡で見下ろしているB達。
屋上に駆けつけると・・・弟は柵にひっかかったボールをとろうとしていた。
弟を助けようとしたAは自分が転落死してしまう。
駐車場に落下したAの死体を見て笑うB達。
「馬鹿な奴だな。俺達があんな貧乏人相手にするわけないじゃないか。俺達はあいつで遊んでたんだ。あいつの生死を賭けて遊んでたのによ」

397 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:29:52 ID:uMxZrKgl0
確かAの俳優が草gつよし。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:33:32 ID:UI74x8hQ0
自業自得なのでフーンとしか思わないな。
AもBと同じ穴の狢だろう。

399 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 15:44:54 ID:nfra+/qO0
B達の中に、Aの妻がいたら
より後味悪くなっていただろうな。


400 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 16:00:17 ID:t8A5pZ+Q0
弟がB達にお小遣い貰って満面の笑みのアップで終わってたらもっとヤダな・・・

401 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 1/7:2008/07/31(木) 16:19:46 ID:mVNP45400
映画
ニューヨークの高級マンションに住むブラッドは、妻アビー、9歳の息子ジョシュア、
そこにリリーという娘も生まれ、一家は幸せな日々を送っていた。
リリーの誕生に浮き立つ一家の傍らで、静かにピアノを弾くジョシュア。
子供とは思えない演奏の才能を秘めた彼が沈んでいるのに気が付いたのは
妻の弟である叔父ネッドのみであった。
ジョシュアの音楽の才能を認め、彼を友人として扱ってくれるネッドをジョシュアも好きだった。
ジョシュアは9歳にしては言動が妙に大人びていて、易々とピアノを弾きこなし、
家の中でもスラックスにネクタイという格好で、いかにも優等生と言った子供だった。
両親はそんなジョシュアに安心しているのか、赤ん坊のリリーの世話にかかりきりだった。

「僕はどんな赤ちゃんだった?」
夕食の席で、リリーを挟んで浮かれる両親にジョシュアは問いかける。
顔を見合わせ「とても元気な赤ちゃんだったわよ。」「そう、とても元気だった。」
ジョシュアの問いに笑顔で、しかし曖昧に答えるブラッドとアビー。
その夜。
明かりの消えたリビングで。
ジョシュアは独り、自分が生まれた頃に父が撮ったホームビデオを見つめていた。

夫婦の寝室。
ベビーモニター※から流れてきた奇妙な物音にアビーは目を覚ました。
ブラッドを起こし、一緒に恐る恐るリリーのいる子供部屋に向かうアビー。
リリーは起きていたが、特に異変はなかった。
「首を絞められているような気がして…」怯えるアビーを慰めるブラッド。
「大丈夫だよ。ほらこんなに小さくて…」「本当に…可愛らしいわ。」
子供部屋は暗く、クローゼットの影に立つジョシュアの姿をブラッドもアビーも知る由がなかった。

※(ベビーモニターとは簡単に言うと無線式のマイクを赤ん坊のそばに、スピーカーを
親側に置く事で離れていても子供が泣いたり、咽せたりする様子が確認できる物。
部屋数が多い、広い、赤ん坊でも親とは別室である欧米ではよく使われるが、
日本では一部の保育所や病院で使われる以外あまりメジャーではないと思われる)

402 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 2/7:2008/07/31(木) 16:20:25 ID:mVNP45400
ジョシュアの学校での音楽発表会の日。
何ともお粗末な他の生徒達の演奏を聞き、ブラッドもアビーも内心鼻高々だった。
ジョシュアにはピアノの才能がある。誇らしげにジョシュアの出番を待つ二人。
やがてジョシュアがゆっくりと舞台に現れ、観客席に両親の姿を見つける。そして…
ジョシュアの手が鍵盤を滑る。そして基本中の基本「キラキラ星」を弾き始める。
戸惑いを隠せないブラッドとアビー。ジョシュアはもっと難しい曲を練習していたのではなかったか?
やがて旋律は乱れ、耳障りで奇妙な不協和音を奏で始める。
しかしそれは不協和音に聞こえるが、どこか確信を持ったリズムと旋律があった。
観客はざわめき、演奏するジョシュアの頭が大きく傾いたかと思うと彼は昏倒してしまった。
ジョシュアを心配する両親と、どこか嬉しそうなジョシュア。
しかしその日から一家の中で何かが変わり始める。

リリーは昼夜を問わず泣き続け、上階からは改築工事の物音。アビーは徐々にノイローゼのに陥っていく。
アビーの育児ノイローゼのお陰でブラッドを度々会社を早退や休まねばならず、上司からも注意される。
ジョシュアは何故か自分の玩具や洋服を孤児院に寄付すると整理し始める。
縫いぐるみの腹を割き、綿を抜き出すジョシュア。ミイラの作り方だとブラッドに答える。
抱いてもあやしても泣き叫ぶリリーに苛立ち、ブラッドのちょっとしたジョークに怒り狂うアビー。
リリーのお気に入りのタオルをブラッドの顔面に投げつけ、自己嫌悪に泣くアビー。
和ませようと鬱状態のアビーにお世辞を言って逆上させたり、リリーを使ってからかったり、
縫いぐるみの件で、ミイラに興味があるならとジョシュアにエジプトの歴史の本をプレゼントしたり的外れなブラッド。
そして益々苛立つアビー。
ジョシュアと彼を取り巻く世界は次第に乱れ始めていた。


403 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 3/7:2008/07/31(木) 16:21:08 ID:mVNP45400
何をしても泣き続けるリリーに消耗しきったアビーは明け方、キッチンで水を飲んでいた。
寝室に戻ろうと踵を返した瞬間、冷蔵庫の影に音もなく佇むジョシュアに驚きグラスを落としてしまう。
「僕を愛してる?」
いつになく寂しそうなジョシュアを抱き締めようとして、アビーはグラスの欠片を踏み抜いてしまう。
遂に気分転換に出歩くことも出来ず、理由もなく泣き続けるリリーと部屋に取り残されたアビー。
ブラッドはアビーの為を思って自分の母親に手伝いに来てくれるように頼むが、それを知ったアビーは激昂し、
元々信仰の違いや、姑としてのお節介な一面でギクシャクしていたこともあり、子供を奪われてなるものかと
ブラッドやその母親(アビーにとって姑)を口汚く罵るのだった。

そしてブラッドが可愛がっていた犬が急死、悲しむブラッドのそばで大袈裟に泣くジョシュア。
そんな息子の姿に不安を覚えるアビー。そしてある大事件が起きる。

404 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 4/7:2008/07/31(木) 16:23:55 ID:mVNP45400
ジョシュアに誘われ家の中で隠れん坊をする事になったアビー。
松葉杖をつきながらも、ジョシュアを喜ばせようとあちこちを探し回るがジョシュアはいない。
次第に不安と苛立ちを募らせるアビーが見た物は空っぽのベビーベッドだった。
アビーは半狂乱になり、遊びは終わりだと探し回るがジョシュアもリリーも見つからない。
ブラッドに助けの電話をしたその時、天井から物音が…。ジョシュアだ!上階にいる!
アビーは怪我した足を引きずりながら、非常階段から工事中の上階へ向かう。
鉄骨が剥き出しになり、粉塵よけのビニールが垂れ下がる中へアビーは恐る恐る足を踏み入れる。
その時、大きな音を立てて非常階段への扉が閉まった。
駆けつけたブラッドがようやくアビーを見つけ、自室に連れ戻す。
泣きじゃくるアビーをブラッドは優しく慰める。
「大丈夫、何も心配はないよ。ほら…」
ベビーベッドにはリリーがいた。アビーは混乱し、やがてひとつの結論に達する。
「パパ…」
心配そうな顔で両親の元に現れたジョシュアを見て、アビーは絶叫する。
「お前がっ!何もかもお前がぁ−!!」
ジョシュアに掴みかかろうとするアビーを押さえ付けながら、ブラッドは遂に彼女を精神病院に入れることを決意した。
病んでしまった妻の代わりに母親を呼び寄せたブラッド。
ジョシュアは祖母と上手くやっているようだった。
安心したのも束の間、ある学校帰りのこと。博物館に祖母とリリーの三人で訪れたジョシュアは、
祖母がトイレに行っている間にリリーのベビーカーを押して外に出て行ってしまう。
そして無表情で階段の縁まで歩き続け、リリーの入っているベビーカーから手を放す…

405 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 5/7:2008/07/31(木) 16:26:12 ID:mVNP45400
「ジョシュア!」
博物館に向かって階段を上っていたブラッドは、母親の叫びを聞いて思わず駆けだした。
ブラッドが目にしたのは手足をあらぬ方向に投げ出し、頭から血を流し息絶えた母親の姿と
階段の上で衆人環視の中、静かに佇むジョシュアの姿だった。
そしてブラッドはある物を見つけてしまう。
それはジョシュアが生まれた当時のホームビデオで、リリーのようにむずかり泣き喚くジョシュアと
初めての育児と泣き止まないジョシュアに苛立ち、カメラを構えたブラッドに怒鳴りつけるアビーの姿があった。
「いい加減に撮るのを止めて!」「独りにしておいて!」
アビーの怒鳴り声にかぶせるようにジョシュアの泣き声が響く。
ふと画面が乱れた。
ナイトモードで映し出されたのは、リリーの寝室だった。
リリーの顔のアップ。そして囁く声…
「誰にも愛されないよ。」
画面に釘付けになるブラッド。画面がまた乱れ、映し出される暗闇。
撮影者がカメラを持ったままどこかに隠れたようだった。
そしてアビーと自分自身の声が流れてきた。
「首を絞められているような気がして…」「大丈夫だよ。ほらこんなに小さくて…」「本当に…可愛らしいわ。」
画面は…影から両親の姿を伺うジョシュアの姿を映していた…


406 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 6/7:2008/07/31(木) 16:29:44 ID:mVNP45400
狂ったように金槌を振るうブラッド。「今日からリリーとここで寝る。」
リリーの部屋のドアの内側にドアチェーンを取り付けるブラッドに、ジョシュアが呼びかける。
「パパ、独りで寝るのは怖いよ。」
ブラッドは答えなかった。チェーンをしっかりかけ、リリーを抱いて眠りについた。
感情的になりすぎたかも知れないと、翌日ブラッドはジョシュアと和解を試みる。
ジョシュアの身体に不審な痣や傷を見つけ、問い詰めるもジョシュアは転んだとしか言わない。
ブラッドはカウンセラーを家に呼び、様子を見てみることにした。
カウンセラーと話しながら絵を描くジョシュア。その絵は黒と赤で描かれ、血を流す人々の姿があった。
ブラッドは驚き、カウンセラーに話を聞こうとするも「これは虐待を受けた子供が描く絵だ」と激しく非難される。
誤解だと訴えるも取りつく島もなく、ブラッドは孤立無援になってしまう。


407 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 7/7:2008/07/31(木) 16:33:45 ID:mVNP45400
何かが狂っている。
鬱々としたままリリーとジョシュアを連れて公園に行くブラッド。父子らしく仲良く見せなければ。
沢山の子供達が公園のオブジェに上って遊んでいた。周りには同じようにベビーカー連れや親子がいる。
「遊んできても良い?」
ブラッドは頷き、ジョシュアは走っていった。その途端、リリーが泣き出した。
「お気に入りのタオルはどうしたんだ?」
ブラッドはベビーカーに屈み込んで探してみたが、タオルは見つからなかった。
リリーは益々激しく泣き叫ぶ。
「ジョシュア、リリーのタオル知らないか?」
聞こえているはずのジョシュアは、手の届かない高みから答えた。『ジョシュア、リリーのタオル知らないか?』
「ジョシュ、ふざけるな。どこにやったんだ?!」『ジョシュ、ふざけるな。どこにやったんだ?!』
「止めろジョシュ、いい加減にしろ!」『止めろジョシュ、いい加減にしろ!』
決して目を合わせずにオウム返しするだけのジョシュア、泣き止まないリリー。遂にブラッドは本気で怒り出す。
「降りてこい!今すぐにだ!!」
ジョシュアを半ば引きずり下ろすと、一瞬ジョシュアが怯えたように見えた。
思わず掴んでいた手がゆるむ。しかし次の瞬間、
「誰にも愛されないよ。」
ジョシュアの囁きを聞いた瞬間、ブラッドは我を忘れた。
拳でジョシュアの顔面を殴る。逃がさないように腕を掴んだまま平手打ちにし、何度も打ちすえる。
数人にがかりで押さえ付けられ、ジョシュアから引き離されるまで何度も何度も…

408 :ジョシュア―悪を呼ぶ少年― 7/7 ラスト:2008/07/31(木) 16:37:57 ID:mVNP45400
取調室で誤解を訴えるブラッド。しかし9歳の子供に大声で怒鳴りつけ、殴ったのを大勢が見ていた。
かつての仕事の仲間も分が悪すぎる、と見捨ててしまう。

そしてジョシュア。
叔父ネッドに引き取られることになったジョシュアとリリー。
引っ越し業者が荷物を運び出していく中、ジョシュアはネッドに自作の歌を弾き聞かせる。
慌ただしい引っ越し風景の中でもジョシュアだけは独り落ち着いているようだった。
子供部屋でジョシュアの書いた黒のクレヨンで塗りつぶされ、炎の中で悶える人や血を流す人の絵を
無造作に掻き集めダンボールに入れていく作業員。
楽譜、教科書、本、およそ子供らしくない持ち物ばかりだ。
しかしチェストの上には藁を敷き詰めたガラスケースがあり、ジョシュアの可愛がっていたモルモットがいた。
引っ越し作業員が覗き込むと身体を丸めてうずくまり眠っているようだった。
作業員がガラスケースを持ち上げると、眠っていたはずのモルモットがころりと腹を見せて転がった。
目と口を縫われ、腹を一直線に割かれた後、綿を詰められ黒い糸で乱暴に縫い合わされたモルモット。
作業員は気付かない。リビングから静かにジョシュアの歌が聞こえてきた。

―僕はただ愛して欲しいだけなのに…―
End

7分割よりオーバーしてしまいました。済みません。

はっきりとジョシュアが何かするシーンはありません。
だから観客が想像、推察するしかなく、余計にモヤモヤ感が残りました。
なんか、見終わった後の「え、アイツお咎め無しなの?!」と言う放り出された感が物凄かったです。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 16:53:10 ID:V0pBhC2E0
こんな気持ち悪いガキなら殴りたくもなるわな

410 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 17:51:25 ID:uMxZrKgl0
ジョシュアの吹き替えは矢島晶子だったと思う。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 17:52:58 ID:40iAf6zFO
後は痔の悪い話

412 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:06:19 ID:nfra+/qO0


      (´・ω・`)
       (⊃⌒*⌒⊂)
        /__ノωヽ__)


413 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:06:26 ID:Ww0Kmt+U0
漫画「Y氏の隣人」 題名失念&既出だったらゴメン
主人公の友人が、最近ツキまくっている。宝くじを買えば1等が当たり、懸賞に応募すれば必ず当選。
なぜそんなについてるんだと聞くと、彼は1枚のカードを見せた。これを持っていると、
その人の一生分の幸運を好きなだけ引き出すことが出来るという。確かにカードには目盛りがついていて、
残高が減っている。そこへカードを売った男(実は悪魔)が訪ねてきて、○○君、最近使いすぎだよと注意される。
友人は笑いながら気をつけますと答える。主人公も興味本位でカードをもらったが、なかなか使えずにいた。
ある日、その友人が事故に遭ったとの知らせを聞いて病院へ駆けつける。生きてるのが奇跡なほどの大事故だったらしい。
彼のカードの残高はゼロになっていた。今回ので運を使い果たしたらしい。これからはもう不幸なことしか起こらないと嘆く
友人を見て恐くなり、主人公は一切の幸運事に関わらない人生を送る決意をする。
普通の会社に入り、普通の嫁をもらって昇進の話すら断り、努めて地味な生活を送る。
しかしある日、あの時の悪魔が姿を現し、もう君の残高はないと告げる。驚いてカードを確認すると、残高がゼロになっている。
そんな馬鹿な、自分は一切使ってないはずだと反論する主人公。しかし悪魔は答える。
でも今、君は幸せだろう。地味だが幸福なはずだ、それを手にするのは大変なんだよと。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:14:44 ID:Z+vZ0zlF0
Y氏の隣人には後味の良い話がたまにあるな。

415 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:35:16 ID:768CBGCC0
413読んだら思い出した話。

あるおじさんが医者から余命を宣告される。
ガンにかかっており、発見が遅れたせいで後1年しか保たないらしい。
おじさんは絶望したが立ち直った。
最後くらい思い切り生きてみよう。好きなように生きて死んでいこう。
会社を辞めて家や財産も処分、身軽になった後は毎日遊び暮らした。
老後も健康も気遣う必要がなくなったのだから、恐れるものはなかった。

1年後、おじさんは「そろそろだろうか…?」と不安になって病院に行った。
結果、おじさんは健康体だった。
しかしすでに家も仕事もなくして財産も全て使い果たしていた。
おじさんの人生は確かに1年で終わってしまった…

という実話。
確か医者を訴えたんだったかな。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:36:05 ID:1Oc9NJjV0
草上仁の「ラッキーカード」みたいだな

ラッキーカードは人の運不運を平均化してくれるシステムで
不運に会うと加算され それを消費することでいいことが起きる

主人公はいろいろ紆余曲折あって結局ラッキーゼロになっちゃって
ゼロからちまちまちっさい不運を重ねてラッキーをためてゆく気もせず
かと言ってでかい不運に会うのもイヤだと絶望して
拳銃で自殺を図るんだけど不発
「俺は自殺ひとつまともに出来ないのか!」って頭に血が上って
もう一度引き金を引くその瞬間にラッキーカードが視界に入る
信じがたいほどのカウントが示されている
「え?ちょっと待て」と思うんだけどもう遅く指は引き金を引いてしまう
またも不発

二回の引き金は行為としては同じ でもその結果の「意味」はまるで違う
全てに絶望して自殺を図るも弾が出ない これほどの不幸はないだろう
だからカウントが爆発的に増えた
二回目はもう死ぬ必要がないのに無意味に死ぬところを免れた これはとてもないラッキー
だからカウントを爆発的に消費した

じゃあ
もう一回 引き金を引いたら?
今の状況は一発目を引く前と同じく絶望的
でも今の自分は何を望んで引き金を引く?
今の自分はまだ「死にたい」と思ってるのか?
ラッキーゼロの人間が望みを抱いて引き金を引いたら どうなる?

そう考えてしまい 死ぬことも生きることも出来なくなってしまう
八方塞がり

417 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:40:06 ID:1Oc9NJjV0
ごめん

>「え?ちょっと待て」と思うんだけどもう遅く指は引き金を引いてしまう
>またも不発
のあとに
「カウントは再びゼロに」
を追加してくれ じゃないとわけわからん

418 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 18:55:42 ID:wLY7wHRC0
>>401
やや遅レスだが
ヒステリックな母親のせいでジョシュアも家庭も狂ってかわいそうにな。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 20:04:09 ID:byjKMX6f0
題名が悪を呼ぶ「子供」だったら、実は呼んでたのはジョシュアではなく
リリーのことだった、みたいな含みが生まれてより後味悪くなったかも

420 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 20:06:34 ID:byjKMX6f0
訂正

× リリーのこと
○ リリーの方

421 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 21:44:16 ID:LtGv64al0
弟妹のいる人には>>401のジョシュアの気持ちが痛いほどわかるな。
過去の嫌なこと思い出しまくって後味悪さ増量。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/07/31(木) 22:32:17 ID:e0kvBC190
俺の場合ラッキーカードとか入手したとたんイヤな事が起きなくなるんだろうな。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:08:55 ID:gQZA2DVz0
>>421
いや全然わからん。

わかるやつって学校に乗り込んで教師刺したやつと同類だけじゃないかな。
僕が不幸になったのは親or教師が悪いんだ=自分のせいじゃなくて周りが悪いと
責任の所在だけ求めて現実と向き合わない。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:34:57 ID:kM50o41i0
でもホントの意味で現実と向き合ったら生きていけない奴が多いのも事実。
そういう場合は親の愛情とかで洗脳してごまかしつつ育てるしかない。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 00:43:15 ID:g7mI6RVx0
なんとなく>421つながりで

BSの海外ニュースで見た話
その日の特集は「知的障害児を兄弟に持つ子供のケア」について

10歳くらいの男の子と、障害児の兄を中心にレポートが進んでいくんだけど
学校での様子を撮影するために取材クルーがやってきて、校庭は案の定
物珍しさに寄ってきた他の生徒でいっぱいに
「どこのテレビ? 何の取材なの?」と口々に尋ねる生徒
男の子は何度も繰り返し答える
「僕のお兄ちゃんは障害者だから、今日はその取材なんだ!
 お兄ちゃんは知的障害だから(以下カメラの前で数回繰り返し)」

その兄の症状が自分の弟とそっくりで(機械の音や、アニメの台詞を延々繰り返す)
自分も「一緒に○○学級(障害児クラス)行けばいいのに」とか言われた経験が
多少あるんで見てて辛かった……

426 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 01:13:06 ID:hwcvUuL20
>>423
酷い教師に遭って、歪まなかったかと言われたらそうでもないけどな
理不尽に権力を振りかざす奴って居るし
ただその歪みも、周囲の環境に救われて他人に害を及ぼすほどではないだけで

一時期、このスレでも酷い教師の話が続いたことがあったなあ

427 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 03:10:48 ID:5iRpR06RO
有名な名言・格言にある
「命は「弱さ」を許さない」というのを思い出した


言った人はアドルフヒトラーって政治家

428 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 04:52:21 ID:KaD2Cdar0
-----最近日本関係のウィキペディアの捏造がひどすぎる・・・

http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=5858279
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=5858261
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=5858251
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?diff=prev&oldid=5858214

そこで利用者名の IPアドレスは59.15.6.185を調査したら韓国だと判明!
 htttp://www.cman.jp/network/support/ip.html

ソフトバンクの携帯は情報が漏れます
http://www.nikaidou.com/2008/07/post_1477.php#more


429 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 05:38:25 ID:xrZrcPP2O
>>423
下が生まれた事によって、周りが前のように自分を見てくれなくなった
それで弟や妹に親を取られたような気分になるってのは漫画やドラマの話でよくあるパターン


気持ちがわかるってのは、その話をしてるんじゃない?

430 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 10:07:52 ID:1MsIXhIB0
http://yu.vis.ne.jp/story/s03.html

431 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 15:56:27 ID:QyhhvLky0
ブラックラグーンっていうアニメ
うろ覚えにつきどっか間違ってたら訂正してくれ

主人公は語学堪能な日本人サラリーマンだったが、色々あって今までの自分を捨て、
「ロック」を名乗り、違法な海の運び屋・ラグーン商会の一員となった。
ラグーン商会の拠点となるタイのロアナプラ(架空の町)では、
ロシアンマフィアのホテル・モスクワが強い力を持っており、ラグーン商会はそこの依頼を請け負うこともしばしば。
ホテル・モスクワのタイ支部長は、バラライカという女性で、
バラライカ含めて構成員のほとんどはアフガニスタン帰還兵で、
チーム行動での戦闘力は非常に高く、絆も強い。

バラライカには敵も多く、彼女を殺すための暗殺者が現れ、バラライカの仲間を拉致して惨殺した。
死体の頭部には釘などが滅多打ちにされており、犯人が異常者であることに間違いはなかった。
暗殺者の雇用主は以前から対立しているイタリアンマフィアだとすぐに目星がつき、
相手の事務所へ部下を差し向けたところ、中からは激しい銃撃戦の音がした。
現場からは、凶器を持った双子の子供が楽しそうに笑いながら去って行った。
双子の暗殺者は、依頼主とそりがあわず、依頼主たちを皆殺しにしたのだった。

逃げた双子の行方を追うため、双子の身元をさぐるバラライカ。
双子が残した謎の言葉を聞かされたロックは、それがルーマニア語であることに気づいた。
ルーマニアの双子というキーワードから見つけ出されたビデオをバラライカはロックに見せた。
ビデオの中では、全裸の双子の幼児が泣きじゃくっていた。
ルーマニアでは、大量の孤児を国営施設で育て国軍兵士にさせていた。
だが政府が崩壊し、孤児院にいた多くの子供たちは闇へと売られていった。
暗殺者の双子もそういう出自のもと、児童ポルノビデオに、そしてスナッフムービーに出演させられるようになった。
生きるためには、変態たちの喜ぶような残虐な殺し方を覚えそれを披露するしかなく、
その技術は、磨かれていくうちに見世物ではなくプロの暗殺術に匹敵するまでになった。



432 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 15:57:40 ID:QyhhvLky0
双子は互いを「にいさま」「ねえさま」と呼び合い、にいさまはショートカットで少年の格好、
ねえさまはロングヘアで少女の恰好をしている。二人とも本当は地毛はショートカット。
ロングヘアのカツラと服を時々交換しては、カツラをつけている方を「ねえさま」と呼び、
もう片方を「にいさま」と呼び、互いに「にいさま」「ねえさま」という人格を共用している。実際の性別は不明。
二人は何故か「人を殺せば殺すほど、その相手の命を得て長生きできる」と思い込んでおり、
依頼主が死んだ後も、バラライカの命を狙っていた。
バラライカの命を狙い、単独で現れたにいさま。しかし、潜んでいたバラライカの仲間のスナイパーに撃たれて倒れてしまう。

「私はお前のような異常者ではないからこれ以上いたぶる気はない 死ぬまでの間、お前が殺した私の仲間の冥福を祈れ」
といい、バラライカは失った仲間を思いうつむくが、にいさまは「僕は死ぬはずない」と電波なことをつぶやき続けるだけだった。

ラグーン商会の面々は、とんでもないものを運ぶことになったなと言い合っていた。
ねえさまが自分を運ぶよう依頼してきたのだ。賃金も払われた正式なものなので、依頼を受けることになった。
その相手を任されることになったロック。まだ裏社会に染まり切っていないロックに対し、
はじめて接するタイプの人間だと、ねえさまはロックに懐いた。
お兄さんが死んで悲しくないかと聞くロックに、兄は死んでいない、自分の中にもいるとねえさまは言い、
「にいさま」に変わるが、そんな妙な倒錯をするようになった経緯を思ってロックは同情し、もういいと言って抱きしめた。
ねえさまは優しくしてくれたお礼だと言って自分のスカートをたくしあげて中を見せた。



433 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 15:58:35 ID:QyhhvLky0
ロックはねえさまと一緒にいた部屋を飛び出し、嘔吐した。
(まだ幼い子供が、優しさへの感謝の印にスカートをめくるような行動に出たことに対しての嫌悪か、
 スカートの下のものに非人道的な改造が施されていたりしたショックのためかは不明)
「あの子は好きであんな風になったわけじゃない 周りの人間に人食い虎に変えられてしまったんだ」
激昂して叫ぶロックに、ラグーン商会の仲間は言う。
「もしもあの子の周りの大人に少しでも優しさがあれば、今頃学校に通い、友達と遊んでいたかもしれない。
 でもそうはならなかった。あの子はもう人殺しをやめられない。ああいうものをまともに見てはいけない」

ラグーン商会の船はどこかの港についた。船を降りるねえさま。
だが、すぐさまどこかに潜んでいたスナイパーによりねえさまは撃たれた。
バラライカの手配した者だった。ロック以外のラグーン商会のものは、こうなることをすでに察していた。
倒れたねえさまは空を仰ぎ「きれいな空」とつぶやき、死亡した。


殺さなければ止まらないような基地外殺人鬼だから仕方ないんだが、
育ち方が違えば、もしくはロックあたりが更生につとめていればどうなっていたかもしれないと
if妄想をすると切なくなった

434 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 16:12:53 ID:DVwDfy0K0
なんかものすごくよくある話だなー
似たようなネタここでもいっぱい読んだわ

435 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 16:14:21 ID:CdS4Zwkw0
ちゃんと読んでないが、「よくある話」って冷たい方程式か?

436 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 16:18:14 ID:3ZPV20Vy0
ブラックラグーン、知らなかったからググってみた。
上の文読むと、なんかすごい長編アニメかと思ったんだが、
12回くらいの中の一編だったんだな。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 16:33:49 ID:QyhhvLky0
>>436
まとめ下手で無駄に文が長かったせいでそんな印象を受けさせてしまったかもしれないw
二期の12話中、双子編は三話ぐらいだった。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 16:47:45 ID:4WTJb+psO
子供ネタはやっぱきついねぇ…

439 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 17:25:39 ID:w/HlNu+70
>>435
ちょっと待て。どこが似てるんだw

440 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 17:59:15 ID:wUK8iOFL0
短くまとめるコツ

・バラライカの生い立ちを省く(女ボスの一言ですむ)
・「冥福を祈れ」云々もいらぬ(撃たれて死ぬ、だけですむ)
・スカートめくりも(ry

441 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 18:03:16 ID:JUN/kHUI0
>>436-437
原作マンガだと、5回分、100pくらい。


442 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 18:16:17 ID:EEv3bY/m0
あの漫画
ハリウッドの下っ端スクリプタが書き捨てたような上っ面だけの三文台詞と
派手なだけで意味も情緒も皆無なガンアクション以外何にもないよな

443 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 18:23:56 ID:kHcg+72x0
ブラクラは雰囲気漫画だから。
内容を楽しむ漫画じゃない。
後味悪いエピソードも、もの悲しい雰囲気出すための小道具。
作者が描きたいのは映画っぽい雰囲気なんだろう。

>>442
重要なもの忘れてるよ。
大半のセリフについてる強調点。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 19:03:34 ID:QyhhvLky0
>>440

双子たちの過去を知りながらも、それでも軍時代からの仲間を奪った
相手だから殺さずにはいられないバラライカの心境にも後味の悪さを感じたけど
本筋とは微妙にそれてるから確かにいらなかったかもしれない。

一人称だけで進む話だとわりとまとめやすいが、
複数の視点から進んでる話ってまとめにくく感じる。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 20:31:04 ID:udTNi4Fe0
>>443
作者は洋画のセリフを直訳したようなセリフ回しを意識してるとどこかで書いてたよ
双子編、アニメのエンディングでは光の中、2人で手をつないで浜辺を歩いてるのがまた泣ける…
(その回だけの特別仕様)

双子はコミックのおまけマンガや懸賞の特製カレンダーでは
バラライカと母子やってるのが微笑ましいw

446 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 20:48:07 ID:4WTJb+psO
>>440
えぇ!?スカートめくりはいるんじゃない?読んでてなんか一番ショック受けたし…

447 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 20:51:39 ID:KaD2Cdar0
在日=オリモノ臭い女以下

これ本当でつか?


448 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 21:05:03 ID:N/5Mla2f0
ああ、きんもー☆

449 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 21:32:23 ID:ba4FD4hU0
ゆかりタソ今何やってんだろ

450 :本当にあった怖い名無し:2008/08/01(金) 21:44:38 ID:VloXBvLWO
>>427

> 有名な名言・格言にある
> 「命は「弱さ」を許さない」というのを思い出した


> 言った人はアドルフヒトラーって政治家

451 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 05:25:09 ID:f42NRdYjO
>>450


452 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 11:49:27 ID:BhvpTzoB0
ヒトラーが何をした人間かを認識していないかのような書き方が
ゆとり丸出しで後味悪い。
ヒトラーの言葉を「名言・格言」として紹介しているかのように読める書き方が
ゆとり丸出しで後味悪い。

じゃね?

453 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 11:53:26 ID:t+W+8A650
>>452
自演解説乙

454 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 11:54:50 ID:WRm0T8rF0
むしろ逆にヒトラーの名前をさらりと書き捨てることで
皮肉っぽい効果を狙ってる。
それが見え見えで頭悪そう、ってことなんじゃね?
改行でタメまで作ってるけど大して衝撃的でもないし。みたいな。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 12:44:55 ID:HuAHmFD50
クールを気取らないとな

夏だしな

456 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 12:54:35 ID:YL8mEtuI0
ヒトラーは途中までは良かったんだよ。
全否定される事が多いけど。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 12:58:57 ID:jLJgn8Qy0
負けたからしょうがない。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 13:24:28 ID:ifmwWPwiO
原作も読んでるけどここまで綺麗にまとめる>>431の技量にGJ

459 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 13:53:02 ID:DqoeZwgH0
>>431には悪いが、あんなまとめで綺麗と言い切ってしまう>>458の国語力がオカルト
>>431自身だってそこまで褒められるとは思ってないだろ、>>437で下手と自分で言ってるし

460 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 13:56:35 ID:jLJgn8Qy0
もういいです。

461 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 13:59:50 ID:gDeno1tq0
最近赤ペン先生多すぎて書き込むハードル上がるわ

462 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 14:02:59 ID:yilcxcmb0
そりゃあ自分で投下するよりも、粗探ししてケチつけるほうがよっぽど楽だからな

463 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 14:12:29 ID:QVi8JJwc0
>>431は長いけど
けっこうキレイにまとまっているとは思う。
余分なところはあるけど、
意味のわからないところとかはないし。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 14:13:34 ID:fYkTg7GZ0
ブラックラグーン=モンスター?

465 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 14:19:55 ID:buwLb/Cc0
>>459
じゃぁお前が書いて見せろ


466 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 14:40:09 ID:abYMHZSi0
うん、長いけど下手とまでは思わないなー
双子の話は確かに後味も悪くてスレに添ってるし

長くて読みづらいと思うなら別のネタふるか
黙って次のネタを待てばいいと思う

467 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 14:45:21 ID:rB9MK/AX0
S・キング 「痩せゆく男」

ジプシーの老人に「痩せていく」と囁かれた男が痩せていく



468 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 15:09:17 ID:UsZPg1NO0
>>467
はしょりすぎw

469 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 15:39:06 ID:OTdU3opo0
スティーブンキングと言えば、6時間くらいのホラー映画があったな。
歩く場面延々と映してたりほんとにつまらなかった。
当り外れの差が大きすぎる。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 16:09:05 ID:rB9MK/AX0
>>469
ロングウォークが映画化されたの?
小説は青春ぽくて結構好きだよ

471 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 16:15:36 ID:jLJgn8Qy0
>>470
>>469がいってるのは、ザ・スタンドだろう。
映画じゃなくて、テレビのミニシリーズで6時間。
内容よりも、テレビ映画だから、ひたすら安っぽい。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 17:27:37 ID:UqN1pkEWO
以前借りたAV、野外乱交モノで
女3人と男優3人が川原でキャンプしながら乱交っつーやつなんだけど、
女の子が「そろそろ飯盒炊爨やろー」とか言ったときに男優陣が、
「すいさん?なにそれw 飯ごう炊飯だろーww」って言って、
ご丁寧にテロップも↓みたいに出て
×すいさん?
○炊飯
すげぇ笑いものにされてて、女の子も
「そうだっけ?間違えちゃったーw」みたいに言っていた。で、そこからその子はおバカキャラ扱い。

そのあと、あたりまえだがその女の子も男優にガンガン突かれてアヘアヘ言ってたんだが、
なんだが悲しくなってしまったよ。
きちんとした知識を持っていた女の子が、こんなバカな男優や製作陣に
素っ裸にされてケツにガンガンチンコを出し入れされてるのを見てさ。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 17:40:07 ID:LOIgD0qe0
小野拓実の漫画から一つ。
小学校4年生の女の子・千尋は父・母・一つ下の弟・誠と4人暮らし。
完全な父親中心の家庭で、決定権は何事も父が握っている。父は千尋は可愛がったが弟には「男の子だから」と、かなりきつく当たっていた。
しかし千尋と誠は仲が良く何より母がとても優しかったので千尋は幸せだった。
しかし、父と母が突然離婚。母は弟を連れて家を出ていき、連絡が取れなくなってしまう。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 18:04:48 ID:LOIgD0qe0
母に置いていかれたことにショックを受ける千尋。
それに加えて、父が妊娠中の女性を再婚相手として連れてくる。
父は浮気した挙句、子を作り、母と誠を追い出したのだ・・・。
近所のおばさん連中は話を面白半分に脚色し、「千尋は父親に似ているから置いていかれた」と千尋を物笑いの種にする。
母には実家も兄弟もおらず、ずっと専業主婦だったので居場所を探そうにも誰に訪ねて良いかわからない。
悶々とした日々を過ごすある日、誠から電話がかかってくる。
「お姉ちゃん、大丈夫?」
「誠、今どこにいるの?」
「隣の市の○○町の××アパート。・・・僕お父さんは好きじゃないから別に良いけど、凄く貧乏になっちゃってミジメだよ」
「貧乏ぐらい良いわよ。私なんてお母さんと引き離された挙句、パパがケバい感じの女の人連れてきちゃったんだよ。もうすぐ赤ん坊が産まれるけど
あの人の子供が弟か妹になるなんて嫌よ」
・・・その時、義母が現れ電話を無理矢理切られる。帰宅後、話を聞いた父も激怒し、今後母親との連絡は無理矢理断たれた。
実は誠も母から姉と連絡をとることを禁じられていた。理由を訪ねても「どうせ引き取れないから変な情が残ると困る」としか答えない。
「何でお姉ちゃんを引き取らなかったの?」と問う誠に母は「パパはあの子びいきだったし、経済的に千尋を養うのは無理」と答えた。
しかし誠は納得出来なかった。何故なら母は夜になると千尋の写真を見て泣いていたのだから・・・。

475 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 18:19:40 ID:LOIgD0qe0
誠との電話を一方的に切った継母への嫌悪感が募り、千尋は次第に反抗的になっていった。
学校のテストは見せず、継母が作った朝食は食べない。
父にたしなめられると一時的に態度は改善するもの、それも長続きしなかった。
継母は母に比べて客観的に見ても性格は良くなく、家事も手抜きだった。
自分に反抗する、千尋のことを憎み始める継母。
継母は元保母だったが綺麗な子や頭の良い子を贔屓し、可愛げの無い子は無視していた。
園では嫌いな子を無視できるが、家ではそうはいかない・・・。
父の知らぬところで千尋と継母との関係は悪化していった。
ある日、千尋は学校でクラスメイトの男児に絡まれる。群を抜いて可愛らしい千尋は学校でしょっちゅう男の子に絡まれていた。
しかし、この時のからかいは度を超していた。何と男児は両親の離婚をネタに千尋をからかったのだ。
男児の父親が近所で有名なスピーカーおばさんであることを思い出した千尋。その瞬間に、男児に手が出ていた。
普段は大人しい千尋からの思わぬ反撃に遭い、男児は思わず千尋を突き飛ばす。よろけた千尋は階段を転がり落ちた。

千尋は全身が傷だらけになってしまう。しかし、千尋はこの傷を利用して継母の虐待を偽装し、母親の元へ行こうと思いつく。
放課後、誠に教えてもらった住所を頼りにアパートに行き着く千尋。






476 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 18:29:33 ID:LOIgD0qe0
千尋の姿を見た誠は仰天し、母親をパート先のスーパーから呼び戻す。
「どうしたのその傷・・・?」
「新しいお母さんに虐待されてるの」
「何ですって!!」
激怒した母は千尋の手をとり、夫と継母の家に乗り込む。

身に覚えの無い虐待話で責められた継母は動揺し、「千尋ちゃん、何でそんな嘘言うの?」と問いつめる。
横を向いて何もいわない千尋。父も再婚相手より千尋の言い分を信じ、「とんでもない女だ」と継母を非難する。
「とにかく 、今日は千尋を連れて帰りますから!」
母がそう宣言した瞬間、玄関のチャイムがなった。
対応に出た千尋は倒れそうになった。玄関先には気まずそうな表情をした千尋を突き落とした男児と、その母親が立っていたのだ。
男児の母は千尋の父に頭を下げた。
「すいません、うちの馬鹿息子が千尋ちゃんに大けがをさせたそうで・・・。お詫びのケーキでございます」
父は呆れ果て、母は千尋に失望する。勝ち誇った継母は、母親に土下座を強要。母は悔し涙を流しながら土下座した。
帰り際に取りすがる千尋に母はこう言い放った。「嘘をつく子、お母さん嫌いよ」
完全に母に見放されたことを知り、絶望する千尋。

477 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 18:35:40 ID:tMsikOXf0
>・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 18:37:33 ID:cK9+WuGh0
やはり創作か。

479 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 18:38:15 ID:bQbfKFxa0
>男児の父親が近所で有名なスピーカーおばさん
ん?どっち?

480 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 18:52:05 ID:LOIgD0qe0
母が誠に千尋が嘘を付いていたことを告げると誠はこう切り返した。
「お姉ちゃんは嘘をついてまでも、お母さんの所に帰りたいんだよ?何で引き取ってあげないの?お金のことなら我慢するよ。僕おやつ食べない、新聞配達するよ。
だからお姉ちゃんを引き取ってあげて!』
しかし母にはそうできない理由があった。母は千尋の実母ではなかった。母は夫は子連れ再婚だったのだ。
離婚する時、夫は妻にこう言った。
「お前の旦那が遺した借金も肩代わりしてやって、赤の他人の子を食わせてやったんだ。慰謝料も養育費も払う気ないぞ。
それからもう千尋に近づかないでくれ。お前がいたら美弥子と、千尋が仲良くなれない。この条件を飲まないんだったら
千尋にお前が実母ではないことをばらす」
妻は泣く泣く、千尋と接触しないことと、無一文で放り出されることを承諾した。
誠は母を卑怯者だと言って責めたが母は言い返せなかった。

嘘をついた翌日から千尋は、本当に継母にいじめられるようになった。
ご飯を食べさせない、殴る、蹴る、髪の毛をつかまれて引っ張り廻される。お気に入りの玩具や本は捨てられる。
父に訴えても「またか?いい加減にしなさい!」と信用して貰えなかった。継母は「学校でいじめられてる」と父に嘘をつき
継母の嘘を真に受けた父は「誰にいじめられてるのか言いなさい」と見当外れに千尋を問いつめた。



481 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 18:53:12 ID:LOIgD0qe0
母に手紙を書いている千尋を継母はスリッパで殴り、嬉々として千尋に告げる。
「こんな手紙いくら書いても無駄よ。あの人はあんたを引き取りゃしないわ。だってあんたは、あの人の子じゃないもん。
あんたは、パパの病死した最初の妻の子なんだから。」
衝撃を受けた千尋は、駅で会社帰りの父親を待つ。改札から出て来た父に千尋はむしゃぶりついた。
「パパ!私がお母さんの本当の子供じゃないって本当!!」
「え?お前、誰からそれを・・・」
父の動揺で、継母の話が事実だと悟った千尋はショックを受け、路上に飛び出す。運悪くそこにトラックが突っ込んできた。
猛スピードではね飛ばされた千尋は即死した。

葬式で継母に怒りをぶつけ殴り掛かる父親。騒がしい葬儀場を抜け出した母親は夫の母からこっそり遺骨の一部を受け取る。
あんな酷い夫婦に千尋を預けてしまった自責の念にかられる母親。一生罪の意識が消えることはないだろう。
こうして遺骨の一部を分けてもらえたことだけが、今の唯一の慰めであった・・・.。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 19:35:01 ID:f42NRdYjO
産業で

483 ::2008/08/02(土) 19:43:06 ID:0T4nzLuBO ?2BP(557)
>>482
チヒロ
カアイソウ
カアイソウ

484 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 19:44:24 ID:OaQbyKN+0
少しやりすぎかな? 原作の人。
読んでどうさせたいのかわからないし、どうも思わない。

485 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 22:49:37 ID:WRm0T8rF0
レディコミっぽい

486 :本当にあった怖い名無し:2008/08/02(土) 23:25:15 ID:scwiwZD2O
>473 小野拓実のだったのか…この人のは面白いよな


487 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 00:07:54 ID:iC56fCMN0
後味悪いと言うより
何を言いたいのかわからん話だ
{本当あった可哀想な話」レディコミか?

488 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 00:16:56 ID:8+fOdHeQ0
>>486
小野拓実のってどれも後味悪いよね。
しかも、微妙〜にいい具合に尻切れトンボで終わることが多い。
それが絶妙に後味が悪い。

葉月せいってのも後味悪い。
時間があったらあらすじ書いてみる。

489 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 00:52:05 ID:7z/0yJLQ0
>>472
意味がわからん

490 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 01:09:50 ID:XdSs/ZyQ0
>>489
意味がわからんことがわからん

491 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 01:31:42 ID:6H/9CpTp0
>>490
>489は
は ん ご う す い さ ん 

って言葉を知らないゆとりなんじゃね?
件の男優と同列なんだろw

492 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 01:44:05 ID:9JzAU8Zf0
みんな、ひどいこと言うなよ。AV男優として生きてく分には教養も常識もたいしていらないだろ。

493 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 03:14:09 ID:boWHYjNK0
別に悪い事じゃないしな。
AV男優はもうすこし腹をひっこめろ

腹が邪魔でみえないときがあるぜ

494 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 03:16:30 ID:Vyj27L2X0
上手く隠すために絶妙に腹出してるんだろう

495 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 03:33:21 ID:XdSs/ZyQ0
確かにAV男優として生きてく分には教養も常識も必要ないが、
正しいことを言ってるのに無知な奴から馬鹿扱いされるってのが
気分悪いって話じゃないのか?

496 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 04:10:40 ID:MJNhry8D0
ひどい、ひどいよ! そんなわかりきっていることをマジレスするなんて!

497 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 07:35:44 ID:HZLn8xv40
>>438
子供が・・・な話でキツいのは、ディカプリオ主演の映画「ブラッド・ダイアモンド」
メインストーリーを除けばほぼ実話なので、ものすごく重い。
既出かもしれないんで、かなり端折ったあらすじ。(あらすじだけだと後味微妙かな)


1990年代後半、アフリカのシエラレオネでは内戦(ダイヤモンド鉱山の支配権争い)が続いている。
猟師ソロモンは、妻と父親を尊敬する息子ディアと暮らしていたが、ある日村が反政府勢力RUFに襲われる。
家族は無事逃がしたがソロモンは囚われ、ダイヤモンド採掘のために強制労働を強いられる。
ダイアモンドは闇ルートで取引され、RUFの武器調達のための資金源となっている。
ソロモンはそこで大粒のピンクダイヤモンド(通称ブラッドダイアモンド)の原石を見つけ、
離れてしまった家族と一緒に暮らすために、命がけ(見つかったら即射殺)でそれを土に埋めて隠す。

採掘場は政府軍の攻撃を受け、RUFのリーダーと共にソロモンは留置所に入れられる。
留置所には白人傭兵で武器とダイヤの密売人ダニーが拘束されており、
リーダーとソロモンの言い争いからピンクダイヤのことを知り、一攫千金を狙う。
先に解放されたダニーに、ダイヤの闇取引の真相を暴こうとする女性記者マディが近づく。
ダニーはソロモンにダイヤの隠し場所へ案内すれば、留置所から解放し家族を探すのを手伝うと約束する。
そしてマディには、情報提供する代わりにソロモンの家族の行方を調査するよう条件を出す。

3人はお互い牽制し合いながらも、RUFの本拠地にある採掘場へと向かう。
途中、ダニーは自分たちが私腹を肥やすために密輸した武器によって、
シエラレオネが悲惨な状況になっていることをソロモンから知らされ、また実際に自身の目で見ることとなる。
そんな彼も内戦の続くアフリカのローデシア出身で傭兵の隊長に育てられた戦争孤児だった。
ダニーはアフリカから脱出するためにそのダイヤが必要だった。

498 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 07:36:43 ID:HZLn8xv40
その頃RUFのリーダーは自由の身となり、ソロモンの息子ディアを収容所から連れ去った。
RUFは少年を拉致し、衣食住や娯楽を満たしつつ麻薬で洗脳、武器の使い方を教え戦力としていた。
ディアも同様に、家族のことを忘れ無表情で罪のない人間をも殺戮をする少年兵に育てられていた。
ダニーとソロモンはRUFの拠点に乗り込むがそこに少年兵たちが立ちふさがる。
ダニーの所属している傭兵部隊が援護に回り、RUFのアジトは戦場と化す。
RUFを制圧しディアも救い出したが、傭兵部隊の隊長もダイヤを狙っていた。

傭兵部隊との戦闘の末、ダイヤは手に入れるものの
瀕死の傷を負ったダニーは、ソロモンとマディにダイヤを託す。
ソロモンはダニーの指示に従いにダイヤを闇ルートで取引させ、
マディにその様子をスクープさせたのだった。
大粒のピンクダイヤモンドはその買い手が現れるまで、D社の金庫に眠ることになる。
(D社は映画では架空の社名だが、「ダイヤモンドは永遠の・・・」のあの会社)


蛇足。自分的に後味が悪かったこと。
今年の正月休みにこの映画のDVDを借りて見たんだけど、
その数日後、何気なくTVのチャンネルを変えていると、デヴィ夫人が映った。
「芸能人が最近買った高額品」みたいな番組で、
デヴィ夫人の指には、数億円の大粒のピンクダイヤモンドの指輪が輝いていた。
タイミングの問題とはいえ、正月早々なんともいえないイヤな気分になった。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 07:43:09 ID:HZLn8xv40
ごめん。1行目と8行目。
×ブラッド・ダイアモンド→○ブラッド・ダイヤモンド

500 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 09:32:46 ID:4JLBa2GJ0
ダイアモンドの流通はほとんどデビアスが独占状態だからな
闇っつっても結局デビアスが関ってるんだろうなあ

501 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 09:42:47 ID:Qyvn5BV40
ユダヤは恐ろしい・・・

502 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 11:05:08 ID:AY4W/HgQ0
>ある日村が

これ以降俺の頭の中では主人公はバナナマンになった

503 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 11:39:20 ID:z7zx/+Et0
ダイヤなんか人工的にいくらでも作れるのに。
まあ、ステータスとして持つものだから、天然者とまったく遜色
ないものでも、ダメなんだろうね。
犬猫の血統書と同じようなものか。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 11:59:54 ID:cBSwAcWf0
>>503
おいおい、人工で天然と同じ組成の宝飾用ダイヤ作ったら天然より遥かに金かかるぞ。
技術的には可能でも全然現実的じゃねー。大体安くすむならみんなやってるっつの。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 12:59:14 ID:0juTb2/+0
デビ婦人ってそんなにお金があるんだな、すごいな。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 14:02:54 ID:cujFiC19O
>>503
ダイヤも毛皮も天然の方が安い
よい人工ダイヤ、良質のフェイクファーは高い

507 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 15:38:37 ID:AMfFD96F0
>>503
作らなくても十分供給量はあるよ。
でも一気に市場に出したら値段が崩れるからやらないだけ。
昔はそれで値崩れ起こした。
今は企業が市場をコントロールしてるから高級品として保ててるだけ。

508 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 16:27:38 ID:uLSNgZcS0
666 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2008/08/02(土) 20:39:23 ID:EezR8Qa9
ずっと昔見た新聞のコラムに載っていた。
目の不自由な祖父、祖母と、
生活保護をもらいながら住んでいる女子中学生がいて、
二人の面倒を全部見てたが、ある日生活保護のお金を引ったくりされた。
これが地方ニュースになって、カンパが集まった。
役所は、そのカンパが臨時収入だからと言って、生活保護を打ち切った。
カンパの何十万円かなんてすぐになくなって、その子は役所に相談に来たけれど、
役所は臨時収入があったから再開できないと伝えた。
何度か役所に姿を見せたのは確かだが、その度に追い返したようであった。
生活保護を再開してもらえなかったことは、祖父母に言えなかった。
心配をかけたくなかったのか、どんな心境かは今となってはわからない。
目の見えない祖父母にはちゃんとオカズを作って食べさせながら、
その子はずっと、自分は塩とご飯だけ食べていたらしい。
ある時、祖父母がそれに気が付いて、
どうして自分だけそんな食事をしてるのか問いただした。
その子は笑ってごまかした、その夜、首を吊った。

509 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 16:30:06 ID:wTD2Mmc90
>>508
一方で、在日朝鮮人や部落民が生保もらいながら
毎日パチンコ屋の前でウンコ座りしながら開店
待ってるんだけどな。

510 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 17:03:41 ID:agjxNxcp0
生活保護に縋って生きてたDQNが死んだ話か
胸がスカッとするなあ

511 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 17:10:04 ID:Qyvn5BV40
DQNはお前だろ

512 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 17:17:29 ID:QxpUEbYr0
>>510
ぶ…文盲?

513 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 17:27:31 ID:I1yA7lDd0
祖父母は目が不自由なはずなのにその子のご飯が粗末なことに気付いたのはなぜでしょう

514 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 17:56:02 ID:lRuZXZBO0
>>513
きみ馬鹿?
そんなのいくらでも理由付けられるじゃん少しは考えろよ

515 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:02:05 ID:iC56fCMN0
>>514
答えられないくせに偉そうだね
低能

516 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:19:16 ID:Mm8WOyD20
>>508
人々の善意が余計なお節介となり
死に至った話か・・・
後味が悪いな

517 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:24:05 ID:bRDpv+7J0
おかずや味噌汁が無い事くらい、食事や食器の音でわかると思うが

518 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 18:25:10 ID:iC56fCMN0
その金でFXやって大儲けしました
だと後味いいのに

519 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 19:40:03 ID:Vyj27L2X0
イニシエーション・ラブ

夕樹は極端にダサいというわけではないが、いまいち冴えない大学生。

人数合わせのために急遽呼び出された合コンで、マユという女性と出会う。
夕樹はマユに惹かれ、後に生まれて初めてのデートをマユと行うことになった。
お洒落に興味はあるがなにをどうすればいいのかわからない夕樹に対し、
マユは細かくいろいろとアドバイスをしてくれ、夕樹は素直に感謝しつつ益々マユに惹かれていく。
二回目のデートの際に「夕樹の夕ってカタカタのタに似てる」という会話を経て、
マユに「たっくん」と呼ばれるようになり、確実に親密度を高めていく。
三回目のデートははじめ、マユの体調不良のため中止となったが、その翌週に再度行われる。
少々やつれた様子のマユを心配しつつもデートは順調、四回目のデートも上手くいく。

そして、合コン時メンバーでテニスを行うことになった日に、マユの部屋で脱童貞。
マユもたっくんと同じくそれが初体験であり、たっくん感無量。その後も月に1,2回のペースで会い続け、
クリスマスには、丁度キャンセルが出たところだったので、有名なお洒落ホテルの予約を取れ、
二人で仲睦まじく夜をすごすのだった。

社会人になったたっくんは、マユのことを思い県外の有名企業を蹴り、
県内の企業に就職したのだが、県外に転勤させられてしまう。
週末は必ずマユの部屋に行き会うようにしているが、マユと会えるのは嬉しい反面、その習慣は段々重荷になっていく。
そんな時、マユから生理がきていないと打ち明けられる。
慌てるたっくん。おまけに、美人の同僚の美弥子が突然愛の告白をしてきた。
今の状況では子供を育てられないからとたっくんはマユに堕胎を勧め、
そして堕胎の重みごとマユの存在を重く感じるようになり、美弥子へと気持ちが流れていってしまう。
「流石に週一で車飛ばして会いにいくのは体が持たない」と言ってマユに会うのは二週間に一回にし、
マユと会わない方の週末には美弥子と情事を重ねるようになる。
だが、マユをうっかり「美弥子」と呼んでしまい、なし崩しに浮気がばれ、破局。
たっくんはマユと行くはずだったホテルの予約をキャンセルし、
クリスマスは美弥子の家ですごした。
美弥子は情事の中でたっくんのことを「辰也」と呼んだ。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 19:40:57 ID:Vyj27L2X0
初読の時は「美弥子も浮気してたので、うっかり夕樹を他の男の名前で呼んでしまったのか」と思い、
交際がはじまったころは初々しかった夕樹が浮気するような男に成り下がってしまったことや、
その浮気相手すらも浮気していたというラストに後味の悪さを感じた。

が、ついさっき偶然見つけた検証サイトで実は全然違ったラストだったと知らされた。
実は「前半の大学生のたっくん」と「後半の社会人のたっくん」は別人で、
しかも時系列は前半→後半になっているわけではなく、
前半と後半は同時進行の話であり、マユは二人のたっくんと二股をかけているという話だった。
普通に読んでいれば検証サイトを見なくても気づけたらしいが、何故か全く気付かなかった。

マユは辰也(後半たっくん)と以前から付き合っていたが、辰也が県外に勤務するようになってさびしくなり、
磨けば光りそうで、かつ誠実そうな夕樹をひっかけた。
うっかり夕樹相手に、呼びなれた辰也の愛称である「たっくん」を使ってしまわないように、
かなり無理矢理なあだなをつけることにした。
夕樹との三回目のデートをキャンセルしたのは、実はその間に辰也の子供を堕胎するため。
堕胎という経緯を経て辰也の心が自分から離れていってしまうだろうことをマユは想定し、
堕胎手術の約二週間後に、完全に乗り換えるべく夕樹とセクロス。
童貞の夕樹は変な夢を持っているだろうからと処女のふりをした。
後に辰也と完全破局。辰也はホテルの予約を取り消し、そのキャンセルがあったために
夕樹はそのホテルの予約を取ることができた。

というのが本当のストーリーだった。
美弥子が単純に浮気している、という勘違い以上に後味が悪かった。
夕樹はこれから先も、マユにころっと騙され辰也のことを知る由もないんだろうが、
処女どころか堕胎経験者で、辰也が努力して毎週毎週会いにきてくれたにも関わらずに
浮気に走るような女に引っかかってしまうのは不運としか思えなかった。
まあ、辰也もマユからはやや遅れながらも浮気してたからこの二人はDQN同士でかまわないんだが、
夕樹はごくごく純朴な青年だから尚更。
堕胎の二週間後にセクロスとか精神的にも物理的にも尋常じゃない。

521 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 19:54:15 ID:Vyj27L2X0
ごめん、読み返したらなんかキモかった
俺興奮しすぎてた

522 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 20:10:55 ID:cujFiC19O
生活保護=悪と考えるのは
自分はニートあるいはワープアで生活保護対象外だが
世界の全てを憎んでいるような人種だろうな

523 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 20:14:55 ID:wTD2Mmc90
>>522
生活保護は必要だが、クソ役人が窓口で脅されて
面倒くさいから朝鮮人や部落民や学会員には
ホイホイ出す一方で、おにぎり食べたいと言って
死んでいく人がいるのが胸糞悪いね。

524 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 20:23:10 ID:cujFiC19O
>>523
そりゃ同意だが
たまに生活保護全般を憎んでいる輩がいるのはどうもな
憎むべきは在日利権であって生活保護そのものじゃなかろうに

525 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 21:04:43 ID:V2eLdMlQ0
外国人優遇は論外だが、他にも甘えている保護対象者が多いんだから、なんでも
批判してイイキモチってのはどうかなー。まあ専門スレの詳しい人と議論してきたら

526 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 21:08:10 ID:bRDpv+7J0
>>519
後味悪いね

527 :本当にあった怖い名無し:2008/08/03(日) 22:15:42 ID:oEkqEjcE0
>>519
乙。分かりやすかったしおもしろかったよ
原作も読んでみたくなった

528 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 01:33:13 ID:gCPhvB1Z0
そういや名前忘れたが芸人で、>>519のように三股してるのが彼女にばれないように
同じ名前で呼ぶって事をしてる奴がいたな。

529 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 01:39:36 ID:ncrNQme00
平山夢明だかの怖い話にも、彼氏の名前のタトゥーを彫っちゃったから、同じ名前の
男ばかり漁ってるっていうのがあったな
世界一股が緩い現代日本女なら、絶対にないとも言えんが

530 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 01:46:23 ID:Ug4Dn63r0
また始まった

531 :1/1:2008/08/04(月) 01:55:28 ID:18iaeOaK0
S・キングの「痩せ行く男」

やり手弁護士のハリックには優しい妻と中学生の娘がいて幸せな日々を送っている。
ある日、妻と2人で車で買い物に出かけた帰り、突然妻が車中でオーラルセックスを
しようとハリックのチャックを下ろし始め、びっくりした彼は運転を誤って前方を歩いていた
ジプシーの老婆を轢いてしまう。

ハリックは司法の手にゆだねられる事になったが、警察署長も裁判官も彼の友達で、
おまけに彼は町の名士でもあったため、老婆が物陰からハリックの車目掛けて飛び込んで
来たかのように証拠を捏造され、ハリックは無罪を勝ち取る。
しょせん、旅回りのよそ者であるジプシーと、町の名士で金持ち弁護士とではこれほどまでも
扱いが違うのだった。めでたしめでたし。

と思いきや、裁判所を出てくるハリックの目の前に死亡した老婆の夫かと思われる老人が現れ、
肩にポンと手を置いて耳元で囁いた。「痩せていく・・・」と。

老人はそのまま行ってしまい、ハリックは何のことだか分からなかったが、やがて理由も無く
どんどん体重が減って行くことに気がつく。
彼は太りすぎで医者からさんざん注意を受けていたにも関わらず、すぐに理想的な体重になり、
やがて痩せすぎと言われるほどスリムになった。

532 :2/3:2008/08/04(月) 01:56:23 ID:18iaeOaK0
これはさすがに何かの病気ではないのかと心配になったハリックは病院で何度も精密検査を受けるが、
結果はまったく異常なし。
にも関わらず、どんどん痩せていく。
医者は汗をかきつつ「こんなこともあるのさ。でも間違いなく病気じゃないよ」と気休めばかり。
とすると間違いなく老人の呪いか何かじゃないのかと考えたハリックは、自分と同様に恨みを買っている
と思われる警察署長と裁判官を訪ねるが、署長は全身に特大の”にきび”が無数にできており、肉塊の
ようになってピストル自殺。
裁判官には会えなかったが、彼の妻によると全身から鱗が生え、特別な病院に入院しているらしい。
鱗は顔すらも覆っていて、口がほとんど動かないのでまともに会話もできないという。
警察署長も裁判官も、病院の検査ではまったく理由が分からなかったという点で共通している。

これで間違いない。この現象はあの老人が自分に呪いをかけたのだと確信したハリックは、
あのジプシーの老人を探すが、すでに老人のジプシー一座は次の目的地へ旅立った後であった。
何としても、体重が減りすぎて死んでしまう前にジプシー一座に追いつかなければ。
急いで旅立とうとするハリックだが、しかしハリックの妻がこれに反対。
「病院に入院すれば必ず直るから、そんな馬鹿な真似はやめて」と彼を引き止め、無駄だと分かると
ついには州警察にハリックは精神に異常にきたしているから拘束するようにと通報する。
警察に追われる身となり、このままでは病院に監禁されてしまうので、ほとんど着のみ着のままで旅立つハリック。


533 :3/3:2008/08/04(月) 01:57:34 ID:18iaeOaK0
やがてハリックは、骸骨のような体になりながらもジプシー一座に追いつき、老人に会うことができた。
実は老人は130歳で、ハリックにひき殺された老婆は彼の妻ではなく娘だったのだ。
老人はなぜか全てを知っていた。ハリックの妻が車の中でしたことも、警察が証拠を捏造したことも。
ハリックが署長や裁判官とゴルフをするような仲であることも。
そしてハリックに呪いをかけたと宣言し、このままでは死ぬが、呪いは解かないから苦しめとも言った。

だがハリックは諦めない。
最後の手段で親友のギャングに相談した。
ギャングはハリックの話を信用し、ジプシー一座の乗る車に銃弾を何発も撃ち込んだ。
死人は一人も出なかったが、ジプシーたちはひどく動揺する。
ギャングは「ハリックの呪いを解かなければ次はどうなるかな?」とジプシーを脅迫し、老人はやっと
折れて呪いを解くから明日の昼に近所の公園まで来るようにとハリックに伝える。
(翌朝、ジプシーを襲ったギャングの他殺死体が発見された。)

534 :すみません、ラスト:2008/08/04(月) 01:59:18 ID:18iaeOaK0
翌日、公園に現れた老人は美味しそうなストロベリーパイを持っていた。
「ハリックの呪いは解けないが、誰かに移すことはできる。だからこれを誰かに食べさせろ。ただし、
しばらく食べないでいたり、自分で食べたりするともう一度呪われる」
老人はそう言って去って行った。

呪いのストロベリーパイを誰に食べさせるか、ハリックの心は決まっている。
自分の妻だ。
元はと言えば彼女があんなことさえしなければ何も起こらなかったのだ。
おまけに、自分を警察に突き出そうとまでした。
ストロベリーパイは彼女の好物だしちょうどいいだろう。
ハリックの娘はおばあちゃんの所に預けてある事は確認済みで、家には妻しか居ない。
帰りの旅の最中、ハリックの体重はみるみる増えて、見た目がほとんど骸骨だったのがやっと人間らしく
見えるようになっていた。
家に帰って妻と仲直り(したフリ)をし、おみやげにパイを買ってきたよと言って眠りに付く。
そして目が覚めると家には誰も居なかった。車が無いので買い物にでも出ているのだろう。
台所のテーブルの上には、3分の1になったパイが乗っかっていた。
そして、皿が2枚、使用済みのフォークが2本…
自分の眠っている間に娘が帰ってきて、しかも妻と2人でパイを食べてしまったのだと悟ったハリックは、
倒れそうになるのをこらえながら、残りの3分の1を食べ始めた。


535 :名無したちの午後:2008/08/04(月) 02:00:19 ID:18iaeOaK0
文字数の制限に引っかかってしまいました。
すみません。
あと、>>531は1/3です。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:00:32 ID:IvYw9Adu0
>>531-534の要約

>>467



537 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:03:05 ID:IvYw9Adu0
>>531
あと、「オーラルセックス」ではなく「おスペ」ね。妻が車の中で始めだしたのは。
おスペ=手で男性器に刺激を加える「スペシャルサービス」 のこと


538 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 02:25:20 ID:rK/EIq5m0
ハリックの話を信用したのにジプシーを襲ったギャングはアホだな。

539 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 03:13:16 ID:97btGFAR0
原作だとそうなんだ。映画だと、妻の浮気相手であることが判明した、
弁護士仲間に残りのパイ食べさせてた。
ギャングも犬殺したり老人の孫だかひ孫だかの夫殺してるし。

540 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 03:32:12 ID:0yimIBhA0 ?2BP(211)
>537
年がばれるぞw

541 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 04:06:57 ID:Ug4Dn63r0
筒井だかそこら辺の年代の小説読んでる時、
おスペって単語が出てきた意味がわからなかったがそういう意味だったのか。
今で言う手コキって事でいいの?

542 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 06:32:46 ID:ncrNQme00
あなたが卑猥な単語を質問するためのスレではありません

543 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 11:53:43 ID:IYPQaqXD0
>>539
原作だとこの嫌な主人公の白人が、きちんと因果を受けて
娘のために死ぬんだけど
映画だと妻の愛人(と思い込んでて実は違う)の医者に娘の呪い押し付けて
自分と娘は生き残ってウマーなんだよね
白人の嫌な部分すごくうまく出てる
自分らさえ良ければよし、有色人種はゴミって思想

544 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 13:12:00 ID:ssQWwy7D0
キング作品の映画化は、原作ファンからみたら噴飯ものな出来なのが大半なのに
世間ではヒットしている、というのが一番後味悪い話かもw

545 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 13:14:14 ID:avPPpIwo0
208 名前:名無しさん@HOME[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 12:54:23 0
私の兄弟が等質なの苦にして、母が自殺。父は元からいない。

その後、兄弟と2人暮らしになった。
お葬式とその後のことが済んだ後さ、等質が私に食事出せって言ったんだ。
なんで私がお前に食事を与えたり、そもそもお前の食費負担すると思うの。
誰のせいでお母さんは死んだのって言ったら、騒ぐ騒ぐ。

そんなの相手してるほど暇じゃないし、食べるものは自分の年金で
買えばいい。それでも家においてやって光熱費まで出してるんだから、
あんたは何も偉いことはないし、私の世話になってるんだから
私に毎日頭下げて暮らすのが当たり前なんだよと毎日、毎日、毎日
言い聞かせること三ヶ月。

幻聴や幻覚、近所が監視云々の話を始めたら「あんたの妄想以外の
何者でもない!基地外はお前一人じゃ!その話は聞かない!」と
必ず言い聞かせた。

そしたらある日、私が帰ってくるまで待って「首を吊る!」って騒ぐ。

ほんとに吊る気あるなら、私に構ってもらおうとか甘えられても
相手する筋合いに無いから、いますぐ吊れ。といったら
外へ賭けだしたから放置。
近所で迷惑を掛けたので、引きずっていって土下座させて謝らせた。
家でまた暴れた。

ある日、首を吊ると騒いだから、私に甘えて構ってちゃんなんだね、
うんよく分かった。じゃあ吊りなさいと言ったら首を吊った。

動かなくなって一時間ほど待ってから警察呼んだ。

私は人の心は失ったが、生活は取り戻しました。

546 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 13:15:14 ID:avPPpIwo0
235 名前:234=208[sage] 投稿日:2008/07/21(月) 22:16:28 0
苦しくてたまらないご本人様は、服薬ぐらいまともにやれ。
直ろうとする絶え間ない全力の、誠心誠意の努力を尽くしていて
当たり前なんだよ、家族の荷物になってる病人は。何も褒めるところはない。
苦しんでるのは自分の病気だから当たり前で、何の免罪符にもならない。

どんだけ家族に暴力をふるって、自分で買ったんでもないものを壊して
謝ろうともしない。そこまで狂ってると自分で分かってるなら自主入院して
当たり前だ、その金くらいは家族だから出したさ。
自分の病気なんだから、病院で治そうとするのが当然の誠意じゃないか。

自殺するといったら構ってくれるなんて腐り切った甘え根性に過ぎない。
お前が死んでだれか困るつもりだったんか。
私がロープ切って助けてやると思ったからそんなビックリ顔でぶら下がってたんか。
お気の毒様、死んでくれて当たり前だった。

家族にそこまでさせた責任、今頃幽霊になって反省しておればよい。
ちょっと感情鈍りぎみだけど、私には良心に恥じるところは一つもない。


547 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 13:35:25 ID:tW9CxEhS0
>545-546
>40

548 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 13:48:08 ID:nVMz6RnG0
がいしゅつ上等とはいえ、同スレで何度もでてくると食傷気味だし、
なによりもスッキリ話だしなぁ。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 15:41:46 ID:A2hax9ey0
スカっとしてしまったじゃないか

550 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 15:53:56 ID:z12qF6s70
原作至上主義の人から見ればシャイニングなんか糞映画なんだろうなぁ

551 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 16:15:50 ID:XMSpmZ1j0
>>543
違うよ。映画も娘はパイ食べてる。

原作:
パイを持って帰宅する主人公。安堵した妻が早速パイを食べようと言うが、主人公は疲れた
と断って寝室に向かう。
妻がどんな呪いを受け、どんな醜い姿になるのかwktkしつつ寝る。
翌朝キッチンにやってきた主人公は1/3になったパイと、使用済みの皿、フォークが二組ある
のに気付く。
娘(父親側についていたため、母の強硬な態度に怒り、喧嘩したまま旅行に出かけていた)が
父帰還の報を聞き、一刻も早く会いたいと旅行を切り上げて帰ってきていたのだ。
娘は母との仲直りを兼ね、二人でパイを食べたのだった。
その事実を知り苦悩する主人公。
やがて彼は意を決し、自分のためのパイを皿に乗せた。

映画:
起床した主人公はパイが減っているのを見て、妻が食べたのだろうとほくそ笑む。
だが、『パイ、美味しかったよ。ありがとうパパ。ママとこれを食べて仲直りしてね』という書置きを
見つける。
慌てて外に飛び出し、娘が出かけて行った先を見つめ、愕然とする主人公。
その背後に妻と医者が現われる。
主人公の帰還を喜ぶ二人に笑いかけ、「さぁ、一緒にパイを食べよう」と屋内に戻る。


こんな感じだったと思う。

>>550
いや、あれはあれで面白いと思うよ。
原作と比較するから『駄目』と評されるだけで、ホラー映画としては十二分に面白い。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 17:05:34 ID:mc3kanQM0
原作ありの映像化って必ず原作ファンがクレームつけるな。
原作そのまま映像化したら面白いかっつーと…
動く映像と文字or絵だけの媒体は別物だからなあ。
原作者が映画化に乗り出して忠実に作ったものの、
見事にコケたケースもある。
別作品として楽しめばいんじゃね?

553 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 18:13:18 ID:IYPQaqXD0
>>551
だから娘がパイ食べたくらいはわかってる
でもその呪いを医者になすりつけて帳消しにしたって事だろ
自分ひとりがかぶるのではなく

適当なこと書いてる奴に
レスして損した

554 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 18:18:02 ID:IYPQaqXD0
原作では娘に移ってしまった呪いを
意を決して自分がかぶるんだよ
それまで尊大で嫌な奴だった主人公が。

映画では、娘が呪いに移ってしまった!!
どーしよ
そーだあの医者に移そう!!ピカーン
結局主人公はそういう奴でした。終わり

とまあこういうこと。キングの原作のが日本人的には深いかも試練
アメ映画だからなー

555 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 18:30:54 ID:snklh/Cf0
シャイニング原作?
文字で見てもちっとも面白くねえぞ。
やっぱああいうのは視覚が大事だよ。

556 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 19:19:45 ID:6nCgQ69S0
視覚が大事だからこそ下手に作ったら目も当てられないってことじゃね?
シャイニングは成功例だと俺も思ってるけど。



557 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 19:23:38 ID:97btGFAR0
キングって、視覚的にはB級ホラーが好きなんじゃないかと思う。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 20:10:38 ID:UMCI8W5y0
>>554
君、壮大な勘違いをしてるな。
あのパイは食ったらその時点で呪いが宿るんだよ。
『主人公への呪い』を『パイ』に移し、その『パイを食べた人間』に『呪い』が移る。
だから主人公は娘が呪われた事実を知って、自分、そして妻と医者をも呪いの対象にする
決心をしたっていうダークエンドだ。

娘への呪いだけを他者に移すなんて便利コマンドはないよ。

559 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 20:23:34 ID:UMCI8W5y0
あ、レス読み返したら原作に対しても誤解してるんだな。
パイは食ったら救いようも無く呪われるの。
別に主人公は『娘への呪い』を被った訳ではない。
”娘が呪いの輪に入ってしまった”から自分も”再度そこに加わった”んだよ。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 20:35:01 ID:HhNr6EGO0
「痩せゆく男」、自分はラストよりもっと後味悪いというか、訳のわからなかったところがある。
親友のギャングが殺されたあと、ハリックのとった行動、結構冷たかったよね?
(今本が手元にないから忘れたけど…ギャングの遺品?かなんかを
無造作に屑籠につっこんで放置、みたいな)
あれはどうしてなんでしょう?
どなたか解る方、教えて下さい。

561 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 20:43:44 ID:KzCsaXpU0
>>560
遺品と言うか、ギャングの右手首ですね。
ハリックは最後、妻に復讐する事(あるいは責任を取らせること?)以外は何もかも
どうでも良くなっているような印象があります。
ただし、それに娘を巻き込まないことだけが重要であって。


ラストの部分を何度か読み返してみたけど、確かに>>554のレスのようにも感じられる。
今までは>>558の意見に違いないと思っていたんですが。
でもそうなると結構後味は良くなるかな?

562 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:02:50 ID:VJ0xfvTt0
なんにせよ、キレながら決め付けると恥をかくよね
波風も立つし

563 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:13:13 ID:m2Xl6dZT0
痴漢見つけた」と海水浴場で痴漢の疑いかけられた男性、
「やってない」と聴取中に窓から外へ→首に鉄柵刺さり死亡…愛知

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080804052.html


後味悪すぎ。
女は、自分の発言がどれ程の破壊力を持つか知るべき。
今年こそ海に行く予定だったけど行くの辞める。




564 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:18:56 ID:kO+Mmz5w0
>>563
それ、今ニュースでみたけど、酒飲んで酔っ払ってたんだろ?
しかも警察に声かけられた時周りに絡んで暴れるので仕方なく詰め所に連れて行く
→そこでも椅子に乗ったり大声をだすなど暴れる→突然窓から飛び降りる

どうみても酔った勢いの自殺にしか見えん

565 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:25:02 ID:bp2+BVIF0
ミラーマン…

566 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:25:44 ID:ul4AWRSlO
まさか鉄格子まであるとは思わなかっただけだろ


つか子どもをビデオ撮る振りして若いオニャノコを…(*´Д`)ハァハァ

(*´Д`)ハァハァ

567 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:25:47 ID:dtuakPW+0
約1時間後に見つけたというのが怪しすぎる

568 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:50:47 ID:+8VweY5QO
>>563
本当に痴漢なのかどうかはともかく、後先考えずに行動した奴が悲惨な目に合うのは個人的にはスッキリ。

死にはしないだろうと思って飛び降りたとしたら尚更。

569 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 21:58:39 ID:kmwuzvZP0
>>563の記事読んだが、>>564の情報が加わるとまた印象が違ってくるな。
記事書いた時点で情報が入ってないから書かなかったのか、
意図的に書かなかったのかどっちだろうな。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:05:37 ID:m2Xl6dZT0
>>569
>>564の情報も本当かどうか分からんぞ。
ソースが無いわけだからな。

まぁこのスレを観るようになってからは、大概な事では後味の悪さを感じなくなってしまった。
それがいい事なのか悪い事なのか分からんけど。
結局そうなっちゃうのも運であり何かしらの原因があったりするもんだから、防ぎようが無いって
諦めに似た感情を持つようになっちゃった。


571 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:08:40 ID:fEis5Xo+0
>>569
同意
女を叩いてる奴は多いがこれはなー

572 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:14:26 ID:snklh/Cf0
痴漢用ネットワークってのがあるくらいだからネットの痴漢潜在率は高い。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:40:29 ID:3CxqWErB0
確かに電車痴漢オヤジとか悪いと思うが、突き出されたら離婚で子供の人生も大きく変わるわけだな。
パンツ見えかけのミニスカートとかはくなとも思える。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:47:30 ID:4aUWCZVAO
パンツ丸見えだったらありがたく拝見させてもらうくらいで我慢しようぜ。女房子供の人生考えられるならそれくらいできるだろ。

575 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:57:06 ID:snklh/Cf0
そうそう、触るんじゃなくて手鏡を駆使して覗こうZE

576 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 22:58:32 ID:Y9X2cffz0
>>574
ま、実際痴漢をするような奴は、絶対捕まらないと思ってやってるか、
捕まったらどうしようとドキドキすることを楽しみながらやってるかの
どちらかだからなあ。
女房がいようが、子供がいようが関係ないんだよな。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 23:09:10 ID:kmwuzvZP0
>>573
パンツ見えかけ程度ならならありがたく拝見させてもらえばいいじゃん。
ただの偶然なんだし。
パンツ見たりケツ触ったりするために何か積極的な行動するのが問題なんじゃね?

578 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 23:21:36 ID:VI9WgN9e0
首刺しのおっさんは三人の女の子触って取り調べられてたってさ

579 :本当にあった怖い名無し:2008/08/04(月) 23:49:40 ID:gCPhvB1Z0
冤罪だった場合は女側に実刑を与えて欲しい

580 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 00:33:31 ID:m9z6w6Jo0
バカ大学生の罠に嵌められて、痴漢にされかけた気のよさそうなおっさんがいたが、
あの人がもし動転して自殺でもしてたら罪の重さは変わるんだろうか。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 01:11:32 ID:rQ2e5xbR0
やはり、創作物の後味の悪さと現実のそれとは次元が違うな

582 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 02:29:50 ID:qbM2oeyu0
また出たかw

583 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 04:44:20 ID:Oi+ACuN90
物事は単純だよ

@嫁連れて痴漢しない
A3人娘が同時に痴漢されない
B3人娘が連続で痴漢されない

AとBだけで3人娘の狂言だと俺にはわかる


584 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 04:49:29 ID:Oi+ACuN90
@
> 3日午後2時15分ごろ、浮輪で遊んでいた19歳と18歳の女性計3人が「男が体を触り泳いで逃げていった」と訴えて海水浴場を捜し、
>約1時間後に「触った人を見つけた」と警察官に相談していた。
>女性3人は高校時代の同級生だったという。

A
>会社員は同日午後3時10分ごろ、内海海水浴場で女性の体を触ったかを巡り、女性の知人男性とトラブルになった。



高校時代同級生だったDQNグループが
「ちょっと金が足りねーな こんだけ人いっし、お前ら痴漢されたことにして示談金もらおーぜ」
みたいな展開になって、まず警官に痴漢された旨を伝え既成事実を作り、
弱々しそうな男(裸で判断)を探して言いがかりを付け、詰め所へと連行
その後 示談で解決しよう と持ちかけ金だけ奪おうとしていた可能性がある

585 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 04:55:52 ID:1CyxkJap0
>>581
教えてもらった単語使ってねえで「作り話」って言えよw

586 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 05:01:34 ID:YRRwii+S0
>>585
なんで煽ってんだ?

587 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 05:06:25 ID:i5VnAD9w0
「創作物」が難しい単語だと思ってるんだろ
ゆとりかよ

588 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 05:34:50 ID:WiJMMEMI0
その当たり前の単語「創作物」と「作り話」の意味もわからない哀れな池沼荒らしが
いたって流れがあったんですよ

589 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 05:42:40 ID:1CyxkJap0
>>567
触られた直後は逃がしたのに顔はバッチリ覚えていて、あっさり逃がした割りには
一時間もの執念の捜査を行って突き出した、と。

もうこの男性の名誉は回復されないんだろうね。なんとなく「やったんじゃね」ムードで
終わりになりそうだ。

590 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 06:40:39 ID:umXQc4buO
たんに混んでたから ぶつかっただけじゃないのか?
その場では会社員の筋肉にびびって追求をやめたが
後で痴漢に仕立てたんかも

591 :アスタロト:2008/08/05(火) 06:59:29 ID:vjSnPJg70
やっとの思いで立ち上げたバンド、はじめてのライブの日に誰も来なかった
スタッフも、ローディも、メンバーも、お客も…
あれ??

592 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 07:21:07 ID:0uaqURoxO
>>589
ぶっちゃけ見知らぬ奴だし「たぶんやったんだろ」で済ませたほうが精神衛生上いい
痴漢ざまあwwwって思っておく
しかしこのスレ的には冤罪だったほうが好ましい
冤罪だった場合の無念さとか考えると最高に後味悪いからな

593 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 11:20:33 ID:u9zOn3jZ0
>>579
気持ちはわからんでもないが
そうすると今度は被害女性が萎縮してしまって
痴漢野郎のやりたい放題になっちゃうな

それよりは
(こないだのあれみたいな明らかに作為で冤罪仕立てる場合は別だが)
痴漢犯罪の検証方法を確立すること
そして
冤罪だった場合は
女性側の責任を云々するよりは
冤罪→社会復帰
の道筋をちゃんと整備すべきかと思う

まあこれ別に痴漢犯罪に限らないけどな

594 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 12:09:33 ID:fmbL7QQy0
あのニュースを見て、
チャールズブロンソンの映画で、
娘がさらわれてレイプされて、隙を見て窓から飛び出すも
柵に刺さって死んだシーンを思い出した。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 12:52:50 ID:YNdusPDu0
女が集団で示談金目当ての痴漢でっち上げって、実は相当あるんじゃないの。
女に突きだされた時点でクロっぽい取り調べされるらしいし。

596 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 12:53:25 ID:IqMRjdY90
いつまで続けんの?

597 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 12:55:28 ID:WiJMMEMI0
流れを変えたい方、話をお持ちの方が投下するといいと思います

598 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 13:17:09 ID:IqMRjdY90
じゃそれまで黙って待ってるわ

599 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 13:44:38 ID:BZTx8e4x0
がんばって投下してくれるんじゃないのかw
なぜべストを尽くさないのか!

600 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:23:23 ID:e8N8EBc+0
江戸時代を舞台にした杉浦日向子の漫画、百物語から「地獄に呑まれた話」

熱湯が湧き、池のように溜まっている地獄谷という場所に通りかかった旅の父子。
たわむれにそこの熱湯に指を入れた父が、池につけていると平気なのに引き抜くと
火傷のように熱いという状態になる。
段々つかる部分が多くなり、抜けだせなくなっていく父。
どうすることもできない子供はただ泣き、異常に気付いた旅の僧が手を貸す頃には
父は熱湯池に首までつかり、にこにこ笑うだけになっていた。
「その有り様余りに惨き事とて」
気がふれた父を置いて、子供は僧に連れられその場を去る。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:29:55 ID:oAS74krZO
6月1日に601いただき

602 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:32:07 ID:v+xcG/jL0
過去からのレス・・・

603 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:38:59 ID:EFvhmBdhO
>>601

> 6月1日に601いただき



久々に怖えぇ
(゚Д゚;)

604 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 15:40:13 ID:EFvhmBdhO
>>600
ハッピーエンドじゃね?


605 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 16:01:20 ID:EtZSSJNgO
ハッピーエンドではないでしょ。子供は父親なくしたんだし。
坊さんが情け深い人で良かったけど。

606 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 16:34:37 ID:ti5swdMK0
>>600
なんかぞっとするねぇ

607 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 16:48:26 ID:bBXM+Lr40
しりあがり寿の弥次喜多を想起してしまったよ。

608 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:28:49 ID:BZ0dh0cG0
星新一の短編から

2人の男AとBが1人の女を巡って争っている。
2人とも若く、なかなかのハンサムで、資産も同じ程度。
条件がほとんど互角なので、2人は三年後に相手より社会的に成功していた方が
彼女と結婚できるという勝負をすることになる。
彼女もどうせならそっちのほうが良いと同意する。

三年後、Aはひたすら働いて金を貯め、それを投資に回してかなりの財産を作っていた。
一方でBは、Aよりも稼いでいたのに途中で事故に遭い、入院したためにAに遅れをとった。
B「負けたよ。約束どおり彼女と結婚できるのはお前だ」
A「いや、俺が勝てたのは運だ。実力で彼女を勝ち取ったわけじゃない。もう一度勝負だ!」
彼女も同意し、勝負はまた三年後に持ち越しになった。

そして三年後、BはAを追い越し、A以上の財産を築いていた。
A「負けたよ。やはりお前のほうが金儲けの才能がある。約束どおり彼女と結婚するといい」
B「いや、前回俺は負けていたはずなのにもう一度チャンスを貰った。このままじゃ不公平だ」
こうして勝負はさらに三年後に持ち越しとなった。
しかしAもBも、そして彼女も三年後となるともう若くはない。

A「ところでどうだろう?次回の勝負はルールを変えて、負けたほうが彼女と結婚するというのは…」

609 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:43:19 ID:CaLAvgFu0
その調子で「もう一度」が繰り返されていくんすかね

610 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:48:26 ID:ermpLdGz0
もうAとBが結婚すりゃいいんじゃね?

611 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 17:52:18 ID:0uaqURoxO
>>610
鬼才あらわる

612 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:21:52 ID:jeRq9BdG0
>>608
これって財を成したことでこの女以上の女を手に入れられるようになったから
ABお互いにこの女を押し付けあってるのか

613 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 18:37:09 ID:msJW5ouM0
>>612
最初の勝負でBが負けたのは事故のせい。事故の前はBのほうが稼いでいた。
二度目の勝負では事故もなく、BがAに勝った。


じゃあ三度目の勝負、アクシデントがなければ勝つ可能性が高いのはどっち?

614 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:35:53 ID:a8Tr9cCe0
>>613読んで初めて納得した
Aはまだ女のことが好きってことなら、そんな後味悪くもないのかもな

615 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 19:38:13 ID:+DJtUiyH0
もう3人で暮らせばいいじゃん

616 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:03:10 ID:BZTx8e4x0
いえ、二人の男を秤にかける女(しかも今は婆あ)は結構です

617 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 21:25:25 ID:Uz3zflwU0
天秤にかけてるっつーかキャッチボールされてるってのが正しいな。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 22:52:23 ID:0uaqURoxO
>>616
でまそういう女が好きなドエム男たちなんだろ?

619 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:09:22 ID:njTUrjga0
>>610
小林よしのりの「どとーの愛」がそんな結末だったような。
三角関係の女を奪い合っているうちに男同士ができちゃったってオチ。

620 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:12:08 ID:cxIv8v4y0
っていうか、3年如きではないよ。
競ってるうちに事業拡張の面白さに惹かれて、色々理由を付けては幾年と結婚を繰り越してた。
だからもう女は結婚適齢期を越えていて、女に諭されて我に返ったAとBは「次は負けた方が娶るって事で・・・」
と案を出す。
大体そんな感じギャグ漫画日和。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:24:41 ID:I6VxpkVB0
老けた女に価値はないってことですね

622 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:26:39 ID:+DJtUiyH0
愛は冷めるが友情は一生物ってことで

623 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:53:56 ID:ZceywDGXO
702:おさかなくわえた名無しさん 2008/08/04(月) 05:19:37 ID:kjay6r+P
迷惑池沼に何かされた時(特に暴力・痴漢行為)

とっさに引っ叩くなり殴るなりして、毎度の事ながら飼い主が

「うちの子は障害があるのよフジコー!」とかってファビョった際、

「一目見て障害かどうかなんか分かる訳ないでしょ!薬物中毒者か発狂したかと思ったし、何より無我夢中だったんだよ!!」
という風に返したらどうなるのかな?

624 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:54:50 ID:ZceywDGXO
706:おさかなくわえた名無しさん 2008/08/04(月) 11:26:25 ID:LLN984UL[sage]
>>702
確かそういう事件が実際にあった。
池沼が自転車に乗っていて、(何かのこだわりに引っかかったらしく)
すれ違った人に突然キレて暴力を振るい出したところをヤク中が暴れているのかと思った警官が慌てて取り押さえたらそのショックで死んでしまったので飼い主がキレて裁判で係争中だったかと。

警官の言い分はまさに>>702の主張通り。
飼い主の言い分は皆様のご想像通り。

625 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:55:29 ID:a8Tr9cCe0
>>623
どこが後味悪いのか三行で

626 :本当にあった怖い名無し:2008/08/05(火) 23:59:51 ID:g4AeZkKc0
なんやなんや

627 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:01:23 ID:mXzc0bOz0
後味悪すぎるだろw

628 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:04:56 ID:jUt2bbRy0
絵本にしたいぐらいの美談だな

629 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:06:16 ID:w48I88k80
>>627
多分>>625>>623だけ見てどこが後味悪いのかと思ったんだろ。
実際俺もそうだったがブラウザ更新して納得した。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:40:05 ID:ENGI8UB10
水木しげるの「暑い日」
蒸し暑い夜だったので主人公水木しげるが散歩に出かけるとどこからか奇妙な音が・・・
音の出所は石屋で石屋では主人が墓石を作っていて墓石にはなんと自分の名前と死ぬ日が書かれている。
水木は石屋に入り墓石を注文した覚えは無いと主人に言う。
すると名前はなんの気なしにやったものでこの墓石は展覧会のために作った物であると言った。
死亡する日付をよく見ると今日の日付で水木は驚く
主人はただの偶然ですよと言って心配なら今日が終わるまでここに居るといいと言った
そして時間を潰すために主人の奥さんと話をする水木
今日はあと5分で終わるとほっとしながら奥さんに「今日はそれにしても暑いですね」と言う
奥さんは「こんなに暑いと気の狂う人間も出ますよ」と言う
「ほんとですねえ」と水木
その頃二人の後ろでは主人が包丁を研いでいた・・・

631 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:46:58 ID:m9WB0Xf40
>>623
ってか、精神障害者相手であっても正当防衛は成立するんだけどね。
親の言い分は主張自体失当だよ。

632 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 00:47:24 ID:rb2N+5kw0
豚肉を薄切りにして、豚の冷シャブをご馳走するつもりだな。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 05:13:04 ID:jz1UNQTW0
「主人を待つ女」と「視姦」怖すぎ…

634 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 06:30:11 ID:EQJQyqLT0
>>631
ただ、言い分は間違っていてもいちおう騒ぎになってしまうのが辛いね
「お前らが迷惑かけたんだろ阿呆」と一瞬ではねのけられるといいが。

635 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 07:54:05 ID:wFSkp6AM0
>>633
まーた創作系のゴミカスかよ。
さっさと禁止にしろ。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 10:25:13 ID:9Fz9he8J0
>>635
まーた創作禁止のカスかよ
さっさとアク禁にしろ

637 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 12:22:05 ID:XKhIowgW0
>630
それ、水木さんじゃなくてブラッドベリじゃね?

638 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 12:28:29 ID:OS6/NpJk0
いがらしみきおの4コマでも似たようなのあったな。

639 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 12:37:24 ID:xnbClqXi0
>630のは自分も外国の作家ので読んだ
それ原作付きの漫画だったんじゃね?

640 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 12:52:11 ID:/AR0xDkm0
前に出てたな>>630の話。確か短編小説とか言ってた。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:09:23 ID:VLayH/th0
>>630
は、W・F・ハーヴィー「炎天」を漫画化したものだろう

ググってたらこんなページが
水木御大、けっこうやらかしてるんだな
ttp://www014.upp.so-net.ne.jp/theoutsider/mizukiandhorrorstories.htm


642 :1/3:2008/08/06(水) 13:10:06 ID:rcb04nG50
長文です。めんどい人はスルーで。

ある男の話。その男は自分には夢も才能もなく、家族も恋人もいないので
いつ死んでもいいと思っていました。
そこで飛び降り自殺を図りましたが、うまくいかず死ぬことはできませんでした。
病院に運ばれたその男は、死ぬことすら満足にできない自分に失望し、
面倒を見てくれている看護婦に当たり散らす毎日を送っていました。
そんな男に看護婦達もあきれはて、
必要最低限の作業を行う時以外は関わらないようになっていきました。
しかしそんな中、ある看護婦だけは、いくら辛く当たられても献身的に介護をし続けました。

男もそんな彼女に戸惑いつつも、徐々に心を開いていきました。
彼女は男にとって、人生で初めて優しい言葉をかけてくれる人だったからです。
男が彼女に恋をするようになったのは自然なことでした。
男はある日、意を決して彼女に告白をしました。「退院をしたら付き合って欲しい」と。
突然のことで彼女は驚きましたが、すぐにOKの返事を返しました。
彼女もまた、日々活き活きとしていく男に惹かれていたのでした。
男は人生で初めて希望を得、行きたいと思えるようになりました。

643 :2/3:2008/08/06(水) 13:11:15 ID:rcb04nG50
そして時は過ぎ、男の退院の日。彼女はあらかじめこの日に合わせ、
男の家に退院祝いを送っていました。
病院での別れ際、彼女が男にそのことを告げると、男はとても喜び、
そのプレゼントを確認した後、彼女の家を訪ねることを約束しました。

仕事が終わった彼女は急いで家に向かいます。残業をしてしまったので、
男と約束をしていた時間を少し過ぎてしまっていたからです。
しかし彼女が家についた時、男はまだ来ていませんでした。
彼女は少し安堵しつつ、男が道に迷っているのではないかと心配になりました。
近所を探して回りましたが、男の姿はありません。
家に戻ってみてもまだ男は来ておらず、結局その日男は現れませんでした。
「自分は騙されていたのか。それとも何か他の事情があったのだろうか」

数日経っても男は現れず、彼女は男から聞いていた住所を訪ねることにしました。
少々不安はありましたが、そこにはアパートがあり、彼の名前が書かれた部屋もちゃんとありました。
しかし、呼び鈴を押しても誰も出てきません。どうしたものかと途方に暮れていたところ、
管理人室の文字が目に留まりました。

644 :3/3:2008/08/06(水) 13:12:11 ID:rcb04nG50
彼女は大家さんを訪ね、男のことを尋ねました。
大家さんは始め、男を訪ねてくる人がいることに大変驚き、彼女のことを怪しみました。
しかし、彼女が事情を話すと、涙を流しながらこう言いました。
「男は交通事故に遭い死にました。彼は孤児でずっと天涯孤独の身だったけど、最後に愛する人ができたんだね」と。
男は退院した日、家まであと数百メートルのところで車に轢かれてしまい、命を落としてしまったのでした。
頭が混乱している彼女は、大家さんに一つの小包を渡されました。
男が留守の間に届いた荷物で、大家さんが預っていたものだというそれは、彼女が送ったものでした。
男は彼女が送ったものを受け取ることなく、この世を去ってしまったのでした。

これ実話です。母親の友人が若い頃経験したことだそうです。
男は死にたいときに死ねず、やっと生きる希望を見出したときに死んでしまう
というありがちな話ですが、実際に聞くと切ないし本当に後味が悪いなぁと思いました。
長くなってすいません。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:19:03 ID:l6JTUa3e0
>>641
しげるけっこうパクッてやがんな。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:20:29 ID:XKhIowgW0
>642-644
。・゚・(ノД`)・゚・。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:24:37 ID:ZaryXHiC0
>>645
あの人は治外法権でいいと思う
そういうの関係ないところに到達してるよ
半妖怪だし

648 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 13:49:51 ID:+FvO8xMH0
日野日出志も「うろこのない魚」で炎天をパクってたな。
あと、エレベーターの話も水木と日野にはネタカブリがある。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 15:24:28 ID:fgSSUNVO0
http://www2.himitsukichi.info/up/streaming/xETb6oJuMgo/1213968265.gif


650 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 15:25:38 ID:S152J3Mk0
>>649
スレチ

651 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 15:37:13 ID:WJvgxvYL0
ある日、私は森に迷ってしまった。
夜になりお腹も減ってきた。
そんな中、一軒のお店を見つけた。
「ここはとあるレストラン」
変な名前の店だ。
私は人気メニューの「ナポリタン」を注文する。           ←このコピペの怖さは、この店を知らないはずなのに
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。                 人気メニューがナポリタンであることをなぜか知っているというところ。
……なんか変だ。しょっぱい。変にしょっぱい。頭が痛い。      要は、以前一度来たことがあるのに何かが原因で記憶が消えてしまっているところが怖いってだけ
私は苦情を言った。
店長:「すいません作り直します。御代も結構です。」
数分後、ナポリタンがくる。私は食べる。今度は平気みたいだ。
私は店をでる。
しばらくして、私は気づいてしまった……
ここはとあるレストラン……
人気メニューは……ナポリタン……


652 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 15:45:50 ID:S152J3Mk0
記憶が消えたのに人気メニューだけ覚えてるなんて、よっぽど美味かったんだなそれ

って言うか、人気メニューだとかってメニュー表に載ってたりするじゃん

653 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:11:20 ID:rWr2/kjF0
ナポリタンはスラングで結論出たんじゃないのか

654 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:17:13 ID:8geaKkfc0
学生の頃、俺は寮に入っていた。
学校自体が田舎の方にあったのだが、寮は更に山の中に入って行ったところにあり、
寮生が生活しているにも関わらず、地元でも心霊スポットとして有名なところだった。
寮に入って半年が過ぎた頃、部活の先輩から部員みんなのジャージの洗濯をお願いされた俺は、
夜の9時頃、両手にジャージがぎっしり詰まった洗濯カゴを持って洗濯場へと足を運んだ。
洗濯場は寮から歩いて3分くらいのところにあり、街頭も無く、3本ほどぶら下げられている
薄暗い蛍光灯の明かりのみで、出来れば夜に近付きたくない場所だった。
洗濯場には誰もおらず、すきま風の音が更に恐怖心を煽った。
さっさと終わらせたいと思い、ジャージを洗濯機の中にぶち込んだ。
この洗濯場の洗濯機は全てニ層式で、洗濯が終わるまでは洗濯場で待っておく必要があった。
何とかすすぎまで終わり、脱水層にジャージを詰め込んでいると、ふいに蛍光灯の明かりが消えた。
恐怖で泣きそうになりながらも、早く帰りたい一心で作業を進めていると、
ジャージを押し込んでいた俺の右手が何者かに捕まれ、物凄い力で引っ張られた。
「!!!!!」俺は必死になってもがき、洗濯機を蹴って暴れまくった。
右手を引き抜き尻餅をついた瞬間、脱水槽が猛烈な勢いで回り始めた。
「もしあのまま引き抜かなかったら・・・」と考えるや、余りの恐怖に走って寮まで戻った。
そしてすぐに洗濯を頼んだ先輩で寺生まれのTさんにこのことを話すと、「あら、また出ちゃった?」と
軽くうなずき、何か手を動かし始めたかと思うと、
「もうしないって言ってたじゃねえか・・・もう手加減無しだ・・・・破ぁーーーーー!!」と叫んだ。
同時に、洗濯場の方向から雷のような音がした。
呆然としている俺に、「あ、もう大丈夫だから。早く洗濯終わらせないと明日の部活に間に合わないよ」と
悪戯っぽく笑ってくれた。寺生まれってすげえ、って思った。

655 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:42:11 ID:v5XLksOq0
それは後味悪いお話じゃないでしょ
感心したお話じゃないの

656 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:45:24 ID:KKfdACZl0
あとあじわるかった?

657 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 16:50:05 ID:XKhIowgW0
なんていうか邪気眼を思い出した

658 :松本清張「寝敷き」1:2008/08/06(水) 16:51:08 ID:05lQfVeo0
男は若いペンキ屋。身体が不自由になった父の跡を継ぎ、仕事は割と繁盛している。
男には密かな楽しみがあった。
高いところで作業をするため、他人の情事を覗き見ることがあるのだ。
昂ぶりを風俗で発散させたり自分でおさめたり、睡眠薬で紛らわせたりする日々、
覗き話を職人仲間でしているうちに、その種類の話に食いついてくる女がいることを知る。
やがて猥談をコマのひとつに仕事先で女を食うようになる男。
映画館主の女房もそのひとりだった。
情事は二度だけだったが、その家に下宿していた姪に目撃されてしまう。
仕事を終え、女房とも切れたあと、姪と関係を持つ男。
姪もまた叔母と彼の情交の痕跡に興奮を覚えていたのだった。

659 :松本清張「寝敷き」2:2008/08/06(水) 16:52:03 ID:05lQfVeo0
しかしこの姪は、時が経つとうっとうしいタイプの女だということがわかる。
最初のうちこそ処女の初々しさが新鮮だったものの、仕事先にまで現れて男を監視するようになると
人妻との割り切った関係に慣れた男には次第に苛立ちがつのっていった。
男には遠縁の娘との縁談が持ち上がっていた。
結婚すれば経営に援助もしようという話で、男も乗り気だった。
何も知らない姪はますます執拗になり、男は不眠に悩まされて再び睡眠薬を飲むようになっていた。

縁談が具体的になってきたこともあり、男は姪に別れを告げる。
逆上する姪は、別れるなら叔母とのことを叔父に告げると口走る。
興行師である叔父の報復を恐れる男に、姪はさらに追い打ちをかける。
妊娠した、と。

男は姪を殺す決意をする。
幸い、睡眠薬を何度も飲んでいる間の経験から、自分がコーヒーを大量に飲むと
薬がほとんど効かない体質だとわかっている。これを利用するのだ。
姪に、結婚を決意したと言い、温泉旅行に誘う。泣いて喜ぶ姪。
温泉地で男は足を止めてはコーヒーを飲む。
その夜、宿で男は姪に、子供を丈夫にする薬だと言って睡眠薬を飲ませる。
疑わずに飲み干した姪の隣に、男は同量の薬を飲んで横たわった。

660 :松本清張「寝敷き」3:2008/08/06(水) 16:52:52 ID:05lQfVeo0
男の思惑通り、姪は死亡した。男は生き残り、無理心中に失敗したとして事件は処置された。
司法解剖で姪は妊娠していなかったことがわかったが、すべてはすんだことだ。
男は予定通り遠縁の女と結婚する。
結婚の知らせを小耳に挟んだ当時の担当刑事は釈然としない。
嫌な印象を胸に帰宅すると、修学旅行前夜の自分の娘が寝押し(寝敷き)を
しているのが目に入る。
そういえばあの「無理心中」で死んだ女も、布団の下にスカートを敷いていた・・・
あれは翌日身につけるためではなかったか。
女は死ぬつもりはなく、男による殺人だったのでは、と思いつく。
翌日、上司に自分の考えを打ち明ける担当刑事。上司も関心を示した。
すわ再捜査か・・・と思われたが、調べ物を始めた上司はやはり無理だという。
示された資料には、「死後、形見分けのためにスカートを寝押しして自死した女がいた」とあった。
うなだれる刑事。
たったひとつの前例が、男の犯罪をまんまと覆い隠したのだった。

661 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 17:19:44 ID:rb2N+5kw0
無理心中するような男と
なんで遠縁の娘は結婚したんだろうな

662 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 17:23:47 ID:ZaryXHiC0
>示された資料には、「死後、形見分けのためにスカートを寝押しして自死した女がいた」とあった。
>うなだれる刑事。

すまん この2行でなんか笑ってしまったんだが
「ああ そうくるの?」って感じ

663 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 17:26:45 ID:ZaryXHiC0
って言うか
死体の下に敷かれてた洋服なんか
形見に貰っても気持ち悪いよなあ
少なくとも俺は無理だ 貰えない

664 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:00:02 ID:+grwkAxp0
>>660
男が書いた小説だなあ。
次の日に死ぬとわかっていても、
肌の手入れするのが女だと思う。

665 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:08:45 ID:W+xxG04B0
水木先生の若いころは翻案とかそういうので出展明記せずにすき放題やるとか良くあったらしいから、まあしょうがないのかも。
パクっているという意識すらなかったんではなかろうか。

666 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:21:15 ID:WrOyLMOu0
鳥山石燕とかにも影響受けてるだろうしな。

667 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:23:54 ID:aTA9a0mxO
>>664
肌の手入れや死化粧はするだろうが
明日以降着る予定もない服を自分が死ぬ布団の下で寝押しするのは
やっぱ不自然だろ
それこそ形見分け予定ならともかく

668 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:35:47 ID:CIouTjD70
>>667
姉の友人が飛び込み自殺したんだが
前日は普通に仕事にいき、仕事が終わったら制服をクリーニングに出し
化粧をなおして家に帰る途中で飛び込んだよ
遺書もあって一ヶ月ほど前からこっそり身辺整理していたそうだ
ただの習慣でクリーニングに出したのか、それとも何か別の意図があるのかはわからん

669 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:38:16 ID:CIouTjD70
すまそ。前日じゃなく当日だ

670 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:45:52 ID:05lQfVeo0
「寝敷き」自分の感想書いてなかったよorz
長いのを読んでくれた人どうも。

最後で刑事が寝押しのことに気がついて、さあここから男の悪事が露見して、
と期待しながら読んでたから肩すかしだったよ。>>662な気持ち。
文中にも「男が後に語ったところでは〜」というような一文があって、
自白したのかなと思わせられたし。それも文章のトリックなんだけど。
松本清張の短編は好きなので、また折りを見つけて書かせてもらうかも。

最後に書くと>>661はホント謎。遠縁の女にも後ろ暗い過去とかあって・・・と
脳内補完するのも一興かも。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:50:21 ID:ptlqtuV8O
つうか1ヶ月前から身辺整理する人が、飛び込み(電車かな?)を選んだって方が理解できない。
まあ死に方は、人それぞれ考えた理由があるんだろうけどさ…。

仕事の制服だったら会社の物だし死ぬ前にクリーニング出しとくのは不思議じゃないよ。

672 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 18:59:41 ID:mlQsy9IiO
>>670乙!読んでみたくなった



673 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:09:37 ID:4K2dxX4Z0
>>671
死ぬと決めた人にとっては、トイレに行くのをガマンしてるくらいの感覚なんじゃないかな。

674 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:18:28 ID:CIouTjD70
>>671
飛び込みは以前から決めていたらしく、下見にいってる姿も目撃されてる
何故、自殺方法を飛び込みにしたのかは永遠の謎

制服は個人持ちなので返す必要もないのに、なぜかクリーニングに出してて
自殺した人の母親が繰り返し「自殺する気のある人がクリーニングなんて出さないでしょ。
娘は殺されたんです」と主張してた
遺書も自分で見てるのに繰り返し主張してたから、既にちょっとおかしくなってたのかもしれん


関係ない話なので後味の悪い実話でも…

職場の同僚の結婚式に出たんだが、式の途中で司会者が
「新郎と新婦はボランティアを通じて知り合い〜」と二人の馴れ初めを話し出した
そして最後に「本日皆様からいただいたご祝儀は全額新郎新婦を通じて
○○へ寄付されることにしているそうです」と言い出した
その時点で気付いたんだが、引出物がない
他の同僚も「まさか寄付するからってお返しが無いなんてことはないよな?」と軽くイラついている模様
だが、しかし…実際、その日引出物は一切なしで、もっていった3万はまるまる
「新郎と新婦名義」で某ボランティア団体に寄付されたと報告の葉書が一枚来たのみだった…

いや、寄付そのものは別に嫌じゃないんだよ
でもさ、なんだろ、この騙し撃ちされたような感覚は?
俺がケチなんだろうか?でも、なんか間違ってねぇ?

675 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:22:29 ID:aTA9a0mxO
飛び込みも投身も硫化水素も迷惑だからやめてほしいよなあ
静かに自宅で首吊るとか手首切るじゃだめなんかよ
死ぬときくらいちゃんとしろよと

676 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:22:51 ID:QB8yOlZX0
普通に超失礼だしありえねーわ
俺なら縁切るな
その同僚、まだ会社にいるの?

677 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:28:34 ID:CIouTjD70
>>676
まだいる。
つい先日も「週末はホームレスの食事の支援ボランティアに嫁といってきた」と楽しそうに喋ってた。
悪い奴じゃないんだけどな。
なんだかなぁ…

678 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:31:06 ID:QB8yOlZX0
なんか宗教じみたものを感じるわ
こええ…
つか人様から「寄付する」っていう同意を得ないまま集めた金を
自分名義で寄付するってのがまず嫌だし後味悪い
騙し取ってるようなものだろ

679 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:43:10 ID:D9og4eS10
メサイアコンプレックスってやつだね

>>674
精神的にヤバかったとき、電車がホームに入ってくるのを見ると
「あの前に立つと楽になれる」(その後どうなるとか考えられない)
ってひたすらに思って頭から離れなかったことがある

680 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:47:02 ID:Sor6M0Qm0
>>674
でも、引き出物なんて正直邪魔なだけだからなくてもいーなー。

681 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:58:43 ID:BzZZ4tJF0
>>680
最近人気の引き出物はカタログだよ。
カタログ一冊もらって、好きな時に欲しい物を注文したら後から自宅に届く。
いらないなら注文しなくてもいいし。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 19:59:20 ID:aTA9a0mxO
>>680
そういう問題じゃないだろ

683 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:01:10 ID:Sor6M0Qm0
>>682
そうか?
だって、別に祝儀に見返りなんて求めないだろ。

まあ、>>681のいう通り、カタログが増えてるからまだましだけど。

684 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:03:26 ID:QB8yOlZX0
>>683
馬鹿だこいつ

685 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:03:35 ID:S152J3Mk0
「こっち」が見返りを求めるとかの話じゃなくて、
「あっち」が礼を返すかどうかの話

686 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:29:08 ID:aTA9a0mxO
>>685
だよなあ
返礼する気がないなら初めから祝儀を求めるべきじゃないってことで
いるとかいらないの話じゃない

687 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:37:33 ID:XAo7C3tk0
食事代>>>>引出物代だろ

688 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:39:27 ID:MXQE/yvP0
もしかして、それって某サイトで出てた新郎新婦かな
アメリカではこうするのがはやってる〜
こっちがもらったものなんだからどうしようと勝手〜
見返りを求めて祝儀を出すなんて欲深だねーpgr
なんてレスしてて、まわりがそれはいろいろ説得しても聞き入れなかったなあ

689 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:42:54 ID:rb2N+5kw0
そんな奴でも結婚できるのに
俺が結婚できないのは何故なんだ・・・('A`)


無職だからか(´・ω・`)

690 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:43:58 ID:BXeZFO0S0
顔、経済力、運

さあ、どれだ?

691 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 20:59:41 ID:z+qq53rQ0
正直引き出物がないくらいでイライラする同僚の方が理解できん
確かに事前告知はすべきだと思うけど。

寄付は嘘で実は全部二人の懐に入ってましたとか
そんなんじゃないなら、目くじらたてるような事じゃないと思うが…



692 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:07:34 ID:QB8yOlZX0
少し上のレスも読めないのか?
>>685-686を100回読んで来い

693 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:07:36 ID:BzZZ4tJF0
同僚の結婚式=自腹+休日潰す仕事の一環みたいなもんだろう。
義理で高いお金払って出席してるんだから、
つつがなく一般的なものを求める気持ちはわかる。
予想外な演出でも招待客を喜ばせるものならいいけど、
寄付って単に新郎新婦の自己満足だしねえ。
そんなに寄付したいなら祝儀寄付するんじゃなくて
結婚式費用+新婚旅行費用そっくり寄付すりゃいいんだし。

結婚式って新郎新婦or家族がホストで招待客をもてなすもんだと思うけど、
新郎新婦主演のショーと思ってる人も多いからなあ。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:17:59 ID:Wn2UwVdc0
>>674
刑事物とかで
「自殺する人間が、目覚ましをかけるはずがない」
とか言うシーンがあるが、実際どうなんだろうね。
意外と目覚ましかけた後に自殺する人もいるんじゃなかろうか。

695 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:23:20 ID:fazwugde0
自分も昔は、結婚披露宴=「これからこの高砂に並んでる二人はセックルしま〜す」のお披露目 だと思っていた時期もありました。

696 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:23:28 ID:wFSkp6AM0
>>694
そんな極少数の例外の可能性を考えるより一般的に考えて確率の高い方を考慮するのが普通だろ、JK。

697 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:35:46 ID:ygsMmRxe0
ちょっとお尋ねしたいんだが8年程前に読んだ本が思い出せない
唯一覚えてる内容は異常気象で気温がめっちゃ上昇する
それをキャスターが「道路で目玉焼きができるでしょう!」みたいな感じで
基地外っぽく報道する って感じのやつなんだが
シリーズ物の短編集で後味が悪い話が満載だったと思う
中学校にあったやつだから児童書なのかな 今物凄く読みたくて仕方ない
知ってる人いたら教えてください

698 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:38:50 ID:fazwugde0
この本のタイトル(題名)教えて! その6
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/books/1196779422/l50

699 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:42:05 ID:ygsMmRxe0
>>698
誘導dです

700 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 21:53:28 ID:XAo7C3tk0
>>696
一般的な可能性を考えるならそれこそ自殺しているっていう状況証拠が
どっさりある時点で自殺の線で検討すべきだろ。

701 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 22:29:26 ID:ndDFofQ60
>>691
ぶっちゃけ、披露宴列席者の祝儀っつうのは「引き出物・料理含めて招待側が
出す金」を見込んで相場が決まってんだよ。
だから、同じ結婚の祝儀でも、披露宴に行くか行かないかで相場が変わる。

「披露宴に行かないのに祝儀出すの?」なんて聞くほど常識がないのなら
理解できんかもしれんがな。

702 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 22:34:37 ID:/helIsxs0
>>661>>670
「無理心中に巻き込まれた男」ってことなんじゃなかろうか、とオモタ

703 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 22:41:19 ID:rb2N+5kw0
>>702
まあ、それでも
遠縁との結婚話がありながら、女と旅行に行くようなマネしちゃ
普通は破談だよね(しかも無理心中に巻き込まれ)

つまり、何が言いたいかというと
俺もモテモテになりたいって事なんだ。

704 :秘密2008 1/3:2008/08/06(水) 23:38:31 ID:ndDFofQ60
秘密の最新刊(5巻)が相変わらず後味悪かった。

本編は2つの別々の事件が絡んでいるのだけれど、両方のあらすじを
書こうとすると複雑すぎて混乱するので、自分的に後味悪い方だけに絞って。


前提設定:近未来、死者の脳を取り出し、電気刺激を与えることで活性化し、
その脳の視覚記憶を再生・記録する技術(MRIスキャナー)ができ、
犯罪捜査に応用する試みが始まっている。
主人公達は、警視庁科学警察研究所法医第九研究室でMRI捜査に携わっ
ている。


末期がんで死の床にある男が、病床に牧師を呼んで「60年前に子供を
誘拐して殺し、埋めた」と懺悔をした。もちろん、すでに時効である。
男は警察による取調べにも正直に応じ、男の告白した場所から死蝋化した
死体が出てきた。
脳の腐敗が進行すると使えないMRIではあるが、腐敗とは異なる死蝋化
した脳からの視覚記憶の再生に成功する。

60年前に行方不明になった子供の母親(すでに95歳の老女)は、
死蝋化した子供の脳の視覚記憶を自分の目で見ることを希望する。
「守秘義務を守ること」「いかなる映像を見ても、それについて訴訟・抗議
行動を起こさないこと」等の条項のある同意書にサインをして、看護婦が
常時血圧を監視する状態で、子供の脳の視覚記憶の再生が始まる。

705 :秘密2008 2/3:2008/08/06(水) 23:40:43 ID:ndDFofQ60
犯人に与えられたパンを食べる子供、その後眠ってしまった子供をロープで
絞殺しようとする犯人、目が覚めて息絶えるまでの2分間抵抗する子供。
その映像を見ながら犯人が実の甥であること、就職を世話してやるほど
目をかけていたことを、着物姿の老女は座った目で口にする。
その様子に、老女に子供の視覚記憶を見せることを許可した研究室責任者は、
部下に「自殺の危険があるので、タイミングを見計らって老女の着物の
『たもと』を調べろ」と命令をする。
抵抗する子供の手と、首を絞める犯人の形相とに、老女の血圧は上がり、
ここが限界と判断した責任者が映像を一時停止すると、老女が立ち上がって叫ぶ。
「待って、いま確かに犯人以外の顔が見えた!どういうこと、誰か他の人が
子供を殺したの?!あれは誰?早く!」
その言葉に、一時停止していた映像を1コマ送る責任者。
モニターには犯人の顔ではなく、優しげな女性の顔が映し出される。

それは、子供が行方不明になった当時の母親の顔、老女の60年前の顔だった。

子供は、パンを食べた後についた眠りの中で、母親と父親との楽しい旅行の
思い出を夢に見ていたのだ。そして、息を引き取る直前、直前に夢見た
優しい母親の幻影を見たのだ。

706 :秘密2008 3/3:2008/08/06(水) 23:42:20 ID:ndDFofQ60
部下が、老女にたもとを調べさせて欲しいと声をかけようとすると、老女は言う。
「今度は犯人の脳を見せていただけるのかしら?」
死の床にあるとはいえ、まだ死んでいない人間の脳は見られないと説明しようと
する部下の声が、老女の表情に凍りつく。
たもとから出したナイフで自ら喉を突こうとする老女、ナイフを弾き飛ばし
老女を保護しようとする部下。転がったそのナイフには血がついていたの
だが、それはすでに乾いていた。
老女は、子供の視覚記憶を見るために研究室に来る前に、犯人である甥の
病室を「生きている唯一の肉親」として訪ね、「相続の相談があるから」と
人払いをして犯人を殺害していたのだった。

「何故こんなおろかなことを」と問う責任者に、手錠をかけられた老女が言う。
夫は死んだ、甥(犯人)の母親である自分の実姉もとうに死んだ、自分は95歳。
「今の私に失うものが...まだ何かありますか?まだ、この手で守るべきものが」
しかし、そう言いながら老女は涙を流して泣き崩れた。

子供が夢見た優しい母親との優しい思い出、そして、老女の記憶にある
笑顔の子供との優しい思い出のシーンがセリフ無しで描かれ、END

707 :本当にあった怖い名無し:2008/08/06(水) 23:49:15 ID:rb2N+5kw0
おー、これは物悲しい・・・

文章上手いね、読みやすかった。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:05:46 ID:H/d0ggoaO
亀だが>>649の説明を誰かお願いします
たまに見掛けるが、携帯からだと全く分からん

709 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:18:27 ID:JcRBKELX0
>>708
ただのびっくりgifアニメ

710 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:27:28 ID:ruiQgzzY0
>>704
よくできた話や。

711 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 01:34:58 ID:0WTL3Jb+0
なんとなく高嶋忠夫を思い出した。

高嶋夫妻はお手伝いを雇っていた。
まだ10代で働くお手伝いに、夫妻はとても優しく接していた。
やがて夫妻に待望の赤ちゃんが生まれる。
が、この手伝いが「子供のせいで私が可愛がってもらえなくなる」と思いこんで赤ん坊を殺害した。

これだけでも後味悪いが、事件後になぜか被害者夫妻をバッシングする人たちがいた。
家に電話かけてきて夫妻をなじった人もいるそうだ。
夫妻も息子(政宏、政伸)も事件についてコメントすることはなかったが、
40年経ってやっと口に出した。
で、この直後に「殺された子供をネタにするなんて…」と叩くレスをネットで何度か見た。
何で夫妻が非難されるんだ…

712 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 07:27:16 ID:9sjL3tYq0
>>704
おー、浜田兄妹の方も絡めて書こうと思って用意してたところだった
あかね婆ちゃんの話の方だけがすっきりしてていいね

713 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:11:33 ID:z52ci58q0
亀だけど、>674の話を冠婚葬祭板でも見たよ
もしかしたら同じ披露宴?
そのスレでも結構揉めていたっけな。最後はなんだか主婦の井戸端会議的に
gdgdに流れちゃったけど。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:25:20 ID:z52ci58q0
探してみたら微妙に違った。すまそ。以下コピペ

***** 私は見た!! 不幸な結婚式 52*****
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/sousai/1214406364/815

815 名前:愛と死の名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/14(月) 17:22:00
そういう宗教じみた健康オタクの人だったんだろうか…>炭水化物なし
病人高齢者も、その人だけの配慮にしてやればいいのにね。
どっちにしろ祝い事なんだから1食ぐらいはどんな内容でもいいのにな。

私が見た不幸な結婚式は新郎新婦で決めて、出来るだけ質素で手作り感ある内容、
お祝い返しもボランティア関連への寄付金になるという絵本(地雷撤去みたいなの)のみで差額は寄付。
普通の式場で普通の料理だし、みんな若いのに立派じゃないか?という雰囲気で和やかだったのだけど
新郎の母親だけが「みっともない」「けち臭い」とブツブツ零して仏頂面。
まあ、当日はちょっとケチ付いた位だけど後日、母親からお祝い返しとして毛布が送られてきた。
新郎新婦には無断で勝手にやったらしい。お返しが絵本のみだなんてみっともないからって
せっかく新婚さんが考えた趣旨を台無しにしたのはなんだかなーと思った。
毛布送るならアフリカへ送れよ。

まあその一件プラスその他の新郎母の暴走で縁を切って
海外へ行って立派に働きながらボランティアしてるから意志を貫いた夫婦は偉いと思う。
新郎母が暴走しなければここまで極端に縁を切られたりしなかっただろうに…

715 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:26:45 ID:z52ci58q0
>714にコピペた内容で終わっていればなんとなく美談で済んでいたんだが
その後「義母気遣いGJ」派と「姑が余計な真似すんな」派(こちらはたぶんチュプw)
でうだうだ揉めたのが後味悪かったです。と強引につなげてみる。


716 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 09:51:36 ID:VOogRAIn0
>711
その事件、最初はてっきりお手伝いさんが愛人だったんだ!と思ってた><
自分は中絶させられたとか、そんなで恨んだのかと勝手に想像した自分が
後味悪い。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 10:43:52 ID:uMI5sVb30
>>697
ロッド・サーリング「真夜中の太陽」だと思う
トワイライトゾーンの中の一編

突然、地球が軌道を外れて太陽に近づいてゆく 原因不明
気温はぐんぐんとあがり、真夜中でも空は明るい
人々は先を争って、少しでも涼しい北に逃げ出してゆく
しかしそれも時間の問題
いずれ地球のどこに居ようと全員蒸し焼きになるだろう
(錯乱したアナウンサーが
「今日も快晴!路面で目玉焼きが出来るでしょう!」
って報道するシーンがここら辺であった)

主人公は女性画家
どうせ死ぬならと自分の部屋にとどまり、絵を描き続けている
医者や隣人、逃げ出してゆく人々を見送り、
彼女と同様、ここに残る大家さんと先のない会話を交わしながら

気温はぐんぐんとあがり、とうとう彼女は立っていられなくなり、
焼けるような床にばったりと倒れ込む
何枚も壁にかけてある彼女の絵は、あまりの高温に絵の具が溶けて
どろどろと流れ出し、火がついて燃えてゆく
彼女は絶叫し・・・
(続きます)

718 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 10:46:09 ID:uMI5sVb30
「真夜中の太陽」続き

眼を覚ます 部屋はすごく寒くて、吐く息が白い
外は雪嵐 窓にはびっしりと雪と霜がこびりつき、真っ暗
大家さんと医者が画家を覗き込んでいる
「もう大丈夫。あなたはひどい熱病にかかってたの」と大家さん

帰る医者と、見送りに出た大家さんが廊下で話している
この街を捨て、もっと南へ逃げる医者
南はもっと暖かいと
でもそれも時間の問題
地球が突然軌道を外れ、太陽から遠ざかり始めたせいで
数週間のうちに私たちは全員・・・凍え死ぬと

大家さんは画家のベッドに戻って来る
彼女はぼんやりとした頭で大家さんにこう告げる
「夢を見ていたの。熱くて、すごく熱くて、夜も太陽が沈まなくて・・・
ねえ、暗さと冷たさがあるって、素晴らしいことね」
大家さんは、疲れてやつれ切った顔で少し考え、答える
「・・・そうね」


719 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 10:59:13 ID:0yQbxmQOO
どっちかだったら寒いほうがマシだな
酒ガブ飲みすれば眠ってるまに安らかに死ねそうだし

720 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 11:16:29 ID:tVwNfh330
わたしも寒い方がいいかな。
夏は嫌い。あせもができるから。

721 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 11:17:59 ID:pVzCL+Of0
オレも寒い方。
最期の時、恋人と抱き合って死ねるから。
暑いと暑苦しいからあっち行けって恋人に言ってしまいそうだ。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 11:38:23 ID:LkIXavpl0
目を覚ませ!>>721!!
それはリュックだ!眠ったら死ぬぞ!!!


723 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 12:03:17 ID:JcRBKELX0
じわじわ暑くなるのなら、じわじわ寒くなる方が苦痛少なく死ねそうだ。

つか、今年の東京の夏は、うっかりしたら簡単に熱中症で死ねる状況だから
他人事に思えないんだよなあ。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 13:12:21 ID:hvha/mR+0
>>722
漏れの恋人何処に隠した!

725 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 13:56:46 ID:aBsYAUDl0
昔先生が凍死することはあっても暑さで死ぬ事はないとかウソ言ってた記憶がある。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 13:59:59 ID:q9i8bpIm0
性犯罪者予備軍の童貞キモオタの痴漢親父擁護がうざきもいです*^^*

727 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 14:21:21 ID:Q30O+UWf0
>>725
そんな俗説が通用してたんじゃ昔の運動部は大変だったんだろうな。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 14:21:54 ID:3/Krxlyu0
理性で抑えてるけど、真面目そうなサラリーマンでも頭の中はエロ妄想でいっぱいだよ。

729 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 15:08:10 ID:JcRBKELX0
>>727
「運動している時には水を飲むな」とか、今となっては考えられない
「常識」がまかり通っていたからなあ。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 15:24:25 ID:XlGXWMjn0
女も男並みにクリトリス椅子の角で擦ったり
いろんな道具をマンコに入れるんだよな

731 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 15:26:05 ID:Ymdmxx4x0
srng

732 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:17:50 ID:1bxpg0OX0
凍死が一番楽な死に方って本当かね

733 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:20:55 ID:DGQY6lO00
>>730
いろんな道具をチンコに入れたことなんてないよ?

734 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 16:43:07 ID:saVmYFfb0
>>732
冷えきる前に眠ってれば楽だろうけど、意識があったら最悪だよ
凍傷で激痛だし

735 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 17:15:29 ID:oV7sZqhK0
どんどん厚着すりゃいい。
スノボできるし、冬が好き。



736 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 17:32:35 ID:f/vLW1qq0
お前マイナス40℃の世界知らんやろ。
俺も知らんけど。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 17:59:22 ID:rpUGIKlJ0
そう言うお前こそマイナス50℃の世界知らんやろ。
俺も知らんけど。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:01:59 ID:oV7sZqhK0
オイルはモービル1に決まりだな

739 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:36:35 ID:oCUTMyjH0
冬の日に酒飲んで外で寝れば楽に死ねるだろ

あったかいし

740 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:38:18 ID:5ewGp4Ls0
凍死は腐る心配も蛆が涌く心配もしないでいい、綺麗な死に方

741 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:39:29 ID:5ewGp4Ls0
さらに数百年後の進歩した医学で生き返らせてもらえるかもしれない希望もある

742 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:41:01 ID:5ewGp4Ls0
個体として生き返らせる手段がないにしても
もしかすると、DNAでクローンもしくは子孫を未来の世界に残せるかも

743 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 18:43:13 ID:rpUGIKlJ0
 ●
●〓♪


744 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 19:22:07 ID:pLHJzZgn0
>>740
そういえばどっかの外国の村が「死ぬの禁止」らしい。
すげー寒いから埋葬しても土に帰らないんだと。
そのまま凍ってしまう。
死にそうな人は本土に行って死ななきゃならない。

745 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 19:44:38 ID:JcRBKELX0
>>743
キャラクター使用料をいただきますbyネズミーランド

746 :1/3:2008/08/07(木) 20:22:12 ID:suahbUmB0
有名だろうけど後味悪&トラウマな、百鬼夜行抄「人形供養」

主人公は祖父から受け継いだ霊能力と護法の「青嵐」のおかげで
いつも異界の住人達の起こす騒動に巻き込まれる青年・律。

律の従姉の晶もまた、多少の霊力があり、大学では霊能力者として有名だ。
そんな晶に「うちに来て欲しい」と、奈々江という女子学生が強引なまでに食い下がってくる。
晶は拝み屋じゃないから、と断るのだが、もみ合っているうちに奈々江に軽い怪我をさせてしまい、
仕方なく晶は奈々江の車を運転して奈々江の家まで送っていく。

奈々江の家はごく普通の家だった。
祖父、両親、姉・依子、兄・聖人、奈々江の6人家族だという。
だが、奈々江は家族に違和感を感じていた。見た目は奈々江の家族だが、中身は別人。
まるで人形が家族ごっこをしているように感じるのだという。
そこへ律の家の車が来た。晶がこっそり迎えを頼んでいたのだ。
ところが、車を降りた律に向かって奈々江の家の車が急に動き出した。
何とかよけたものの、律は捻挫してしまう。
病院へ行こうと晶が電話をとると、奈々江は電話線を切って「帰らないでくれ」と懇願する。
こうして晶と律はその家から出られなくなってしまった。

同じころ、「聖人に会わせろ」と青年が訪ねてくる。
青年は奈々江の従兄の宏だというが、奈々江は覚えていない。最後にあったのは15年前だという。
そこに奈々江の祖父と両親が帰ってくるが、3人とも宏の挨拶をにこやかに無視する。

晶に支えられてトイレに立った律は、家の中に蔵を発見する。
蔵の中には不気味な和風の人形が1体、首つり状態でぶら下げられ、
他に6体の似たような人形が箱に入れて置いてあった。

747 :2/3:2008/08/07(木) 20:23:23 ID:suahbUmB0
宏は必死で奈々江の祖父・両親に話しかけるが、3人は楽しそうに会話をしながら、
宏の言葉には適当な返事しか返さない。宏は奈々江に聖人は自分の弟なのだという。

蔵にいた律と晶のところに奈々江が飛び込んできた。ハッキリとこの家の異常さを理解した奈々江は
一緒に連れて逃げてくれという。しかし、蔵の戸は姉の依子によって閉められてしまった。
その時奈々江は、昔この蔵に閉じ込められたことがあるのを思い出す。
その時一緒にいたのは宏と聖人。そして、同じ家にいるはずの聖人にはもう10年会っていない。
記憶があいまいで、自分自身もおかしい事に気づいて怯える奈々江。

そのまま日が暮れてしまい、晶と奈々江が疲れきって眠ってしまうと、律にまとわりついて
色々と厄介な悪戯を仕掛けてくる妖怪・鬼灯(きちょう)が現われ、この人形の秘密を語りだす。
この家には7人家族の裕福な質屋が住んでいたが、ある時養女1人を残して残りの家族が海難事故で死ぬ。
遺体が見つからなかったため、養女は遺体替わりに人形を注文するのだが、なぜだか人形は7体届いた。
それをみた養女は首吊り自殺してしまう。そして、家の床下からは6人の遺体が見つかった。
家を乗っ取ろうと、養女が6人を惨殺したのだ。
そして奈々江の家がこの家を買い取り、蔵に置き去りにされた人形たちは時を経て魂を持った。
そして生きた体で7人で暮らしたいと願うようになったのだ。
そして鬼灯は「あの娘はもう助けられない」と律を嘲笑って消えていく。

翌朝、依子がにこやかに両親と祖父を送り出す。
一晩中家の中を捜索していたらしい宏が、蔵の戸をあけてくれた。
ぶら下がっている人形を見た宏は、あれは自分がやったのだという。
宏の母親は父と折り合いが悪く、宏と聖人を連れて実家であるこの家に来ていた。
3人で悪戯をしていた時、ぶら下げた人形が悲鳴をあげて動き出した。
3人は驚いて逃げ出そうとしたが、蔵の戸が開かない。後の記憶はあいまいで、宏が正気に戻ったのは
父親の元にたどりついてからだという。その後すぐに母は離婚を受け入れ、15年連絡が途絶えたままだった。
今回は宏の父が亡くなり、相続の問題が生じたために訪ねてきたのだ。
そして奈々江の母は伯母(父の妹)であり宏の実母、姉・依子が奈々江の実母だということが判明する。

748 :3/3:2008/08/07(木) 20:27:17 ID:suahbUmB0
そんな話をしているうちに、もう夕方になっていることに全員が気付く。夕方になれば祖父と両親が帰ってくる。
4人は急いで逃げ出そうとし、奈々江は「燃やしてしまおう」と蔵に火をつける。
そんな中、宏はなぜかぶら下げた人形を下ろそうと躍起になる。

晶と奈々江が聖人の部屋へ行ってみると、そこにいたのは幼い少年だった。本当なら聖人は21歳のはずだ。
とりあえず少年を抱きかかえ、部屋を出たところに依子がやってくる。
本当は私のお母さんなんでしょ?と訴えかける奈々江に、依子は呟くように話し始める。
出戻った義姉(現在の奈々江の母、宏の実母)にいびられていたこと。
やんちゃな宏と聖人の世話を押し付けられ、たまりかねた依子は蔵に3人を閉じ込めておいたこと。

その時、宏が人形をたたき落とした。人形は首がちぎれ、落ちてきたのは人間の白骨
(おそらくは自殺した依子)だった。同時に依子の首もポロリと落ちた。

首のない依子は奈々江を追いながら話を続ける。
聖人は恐怖のあまり発作を起こし、吐瀉物で窒息死してしまった。依子は聖人を隠そうとしたが、
義姉に見つかって責められた。そして依子は義姉を殺した。
追い詰められた依子に人形達が手を貸し、死んだ人々の身代わりになり、家族を侵食していったのだ。

宏の元にたどりついた奈々江は宏に聖人を渡した。
その瞬間、奈々江は完全に人形に取り込まれ、人形になってしまった。
晶と宏、そして青嵐に助け出された律は車で逃げようとするが、聖人も人形になってしまったのを見た宏は
「聖人はまだ家の中にいる」と燃え盛る家に向かって駆け出していく。
ハンドルを握ったのは律だが、晶は横から思いきりアクセルを踏んだ。宏を見捨てて…
人形は7人目を求めていた。宏は7人目に見込まれてしまったのだ。

律達の車の横を、楽しそうに笑いながら3体のガイコツが通り過ぎ、燃える家に帰っていく。
二人はバックミラーですら後ろを見ることができなかった。
雪の上に落ちた聖人の人形がゆらゆらと揺れながら後を追ってくるような気がして…

749 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 21:39:21 ID:Fmp5csEH0
>>744
理由が違う。共同墓地のスペースが無くなり、死んでも墓を建てられなくなったからだ。だから
新たに死人が出ても墓作れないから「死ぬの禁止」っていうトンデモ条例が作られた。

750 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:28:43 ID:6WwfZB480
最近話題になったのはそうだぬ。744さんの村もこれとは別にあるのかもしれない。

---
「町民は死んではならぬ」と町長が命令 フランス南部 ル・ラバンドー(ロイター)

フランス南部の地中海沿岸の町ル・ラバンドーのベルナルディ町長は、町民に対し
”死ぬことを禁止する”命令を出した。町内の墓地が満杯になったのがその理由だ。
町長は「今のところ、町民は命令をよく守っている。ただし、あるホームレスが
最近、違反した。今、その男性のための墓地を探しているところだ」と話している。

この命令を出す前に町長は、海に面した土地に墓地を新設する提案をしていた。
しかしこの提案が裁判所に却下され、町長は控訴中。町長は「町民は、ハトの巣箱
みたいなちゃちなものではなく、ちゃんとした墓地を望んでいる」と話している。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:41:32 ID:1bxpg0OX0
>>746
長い割には微妙…

752 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 22:46:28 ID:5ewGp4Ls0
S・キング 「死のロングウォーク」

時速4マイル/hを切ったら警告、4回目で射殺。


753 :本当にあった怖い名無し:2008/08/07(木) 23:53:14 ID:oGeE4aWP0
このまえのアニメ「夏目友人帳」

れいこは霊能力?が強くて、若かった頃いろいろな妖怪の
名前を集めて「友人帳」に書き留めていた。
名前を書かれた妖怪はれいこの言うことをきかなくてはならない。
れいこが死んだ今、孫の少年・夏目の所に妖怪達が名前を返して欲しいと言ってくる。
ほのぼのとした癒されるストーリーなんだけど。

れいこの持ち物を整頓していた夏目は、古い切符を見つける。
とっくに廃線となったその駅に行ってみると、妖怪がホームのベンチに座っていた。
話を聞くと、昔友達の妖怪とけんかしてしまった、仲直りのためにあしたれいこが一緒に友達の所まで行ってくれると約束したから待っていたとのこと。
結局夏目が祖母のかわりに友達の所へ付いていってやって、最後は仲直りができたんだけど、
そのあとまた夏目が切符をしまおうとしたら、たくさんのいろいろな切符がでてきた…
ずぼらで(゚ε゚)キニシナイ!! れいこの性格を表現したかったんだろうし
妖怪にとっては人間の数十年なんてあっという間かも知れないけど、
あちらこちらでずーーーーっとれいこを待っている何匹もの妖怪がいるかと思うと
守れない約束すんな!と思う。

754 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 01:13:35 ID:h23saRf20
>>753
その話がアニメオリジナルであることが、個人的には後味悪いな('A`)

755 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 09:28:32 ID:0VOJboP5O
>>753面白そうなアニメだね。
もちろん原作は漫画だよね?本屋で探してみよう。

756 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 15:46:17 ID:95Q/nnuH0
日本人がインドの代理母に妊娠させて
生まれる前に両親離婚ってのも酷い話だなぁ

757 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 16:32:25 ID:ozSjbVhI0
ニュース速報+でも生活板でも鬼女板でもすきなところでやってください

758 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:25:11 ID:ecGMwQoW0
映画「ブレイブ」

ゴミ捨て場につくられたアメリカ先住民たちの粗末な集落
都市から出るゴミをクズ屋に売りさばいて何とかその日その日を生きている

大企業により集落がつぶされるかも知れないと言う噂が流れる
蓄えもない彼らは 他に行く場所もなく 仕事もない
閉塞状況に陥った主人公は 妻と2人の子供のためにある仕事を得る

それは「スナッフビデオへの出演」 つまり命を売ると言うこと
彼はその仕事を受け もらった前金を家族や集落のために使いながら
最後の一週間を過ごす(家族は彼の仕事については何も知らない)

そして約束の朝
まだ寝てる子供たちに「いい夢を」と呟き
妻の枕元にコーヒーを置いてやり
彼は死にに行く
入れ替わりに取り壊し部隊が集落を取り壊す


何が後味悪いって
彼の行動と決断を「ブレイブ」とはとても思えないって点
あの家族に必要なのは彼自身であって
彼と引き換えに得た金で幸せになれるとはとても思えない

しかも物語の終盤で 彼は知り合いの神父に「家族に残金が渡るように」頼むのよ
でも神父はそれを断るのね 「神父として自殺の手助けは出来ない」って
だから多分家族に金は渡らない
スナッフの撮影を取り仕切るなんてまともな人間のすることじゃないし

「いい夢を」じゃねえよ馬鹿

759 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:27:22 ID:h23saRf20
>>756
これか。
http://sankei.jp.msn.com/world/asia/080807/asi0808072010004-n1.htm

インドで、日本人夫婦が依頼主の代理母が妊娠⇒出産。
(精子は元夫のもの。卵子提供者は匿名のドナーのもの)

インドでは、代理出産の場合、依頼主夫婦が養子縁組をすることで、
赤ん坊が国外に出ることが認められている。
しかし、出産1ヶ月前に、依頼者夫婦が離婚。母親は引き取りを拒否。

父親が引き取りたいと申し出ているらしいが、インドでは独身男性の養子縁組は
認められておらず、養子縁組が出来ないため国外に出ることも不可能。

…この子、どうなるんだろうなぁ。
インド初の「代理出産孤児」になるかもしれないなんて、確かに後味悪い。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:40:45 ID:J8soZFyt0
>758 ある種の「逃げ」だよねその男の行動は ろくでもねえ

761 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 17:58:51 ID:xQ8C5LAg0
ニュースで後味悪いと言ったら野口みずきって選手の件。

三流週刊誌ライターが野口みずき選手の両親が離婚していると知り、父親の家に突撃。
当日アポ無しで押しかけて応対した奥さんに全部暴露。
奥さんは旦那(野口選手の実父)が離婚歴ありで子供がいるとは知っていたが、
それが野口選手とは知らなかった。
いきなりそんな事実を突きつけられて激しく動揺。
帰ってくれ、私たちの生活を壊さないでくれと懇願されてしぶしぶ退散。

それを得意げにブログに晒したもんだから当然祭りになった。
が、祭りになった途端にブログ閉鎖、mixiも退会して逃亡。
こいつは自業自得だけど、野口選手も大事な時期にこんな件を耳にしたら動揺するだろうし
実父家族だっていきなり爆弾落とされたようなもんだろう。

762 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 18:35:45 ID:TGfLXDoP0
       i;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐''"ミミ三三三三三三三ニミミミミミミミミミミミヽ
      ',;:;:;ツ'´    ミミ三三三三三三三三ミミミミミミミミミミミi
      〉'r''フ    -ヒミミ三三三三三ィ彡ニ三ミミミミミミミミミミi
      ノ `´       `三三三三ィ彡彡'==''、ミミミミミミミミi
     ,'   ..、,,,_      ミ三ニィ彡彡イ く⌒、 ヽミミミミミミミi
      ヽ、 '´ (゚i,,ゝ、     三彡彡彡"  ''ヾ ヽ ',ミミミミミミi
       )  ;'"       '三彡彡'  /゙' ゙ ) /ヘミミミミi
        /  ヽ '        彡彡シ  , ` ノ ,/ヾミヘヾヘi
     /             彡ィ彡 !、___,,,/ヾ川川川ソ
     /  '`ヽ            彡彡、 ;;ヾ彳´ 川ノ川ノ,ゞ
    ヽ、_,つ '          彡;;ツ ..:::i::   彡ィ川ノ川ゝ
       i               ...::::::::i:   彡'ノ川川ヾ
        |               ..:::::::::::::ノ    彡ィノ川ノゞ
      ヽニ=ァ-        ..:::::::::::::/    ,,r‐;''"..:::::::::
        (´        .::::::::::::::::.  ,   / _, '::::::::::::::::

763 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:13:49 ID:QFoL8VD60
>>761
これですね わかります

慶応出身のスポーツライター、野口みずきの再婚した実の父の家に乗り込み隠していた事実を暴露 2
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1218098396/

764 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 22:26:30 ID:9A4JbyZ/0
>>756
その話他スレで読んだけど、その子の卵子は奥さんの卵子じゃなくて
ネパール人の代理母のもので、奥さんだそれに同意していたかどうか
わからないらしい。
旦那には先妻に子供がいて、離婚した時母親に子供をとられたため、
絶対に母親にとられないように計画したみたい。
子供も奥さんも可哀想だ。


765 :本当にあった怖い名無し:2008/08/08(金) 23:43:19 ID:zh2tLG4B0
うぜえなあ

日本人夫婦、代理母の出産を待たず離婚
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1218156202/l50

203 名前:可愛い奥様 メェル:sage 投稿日:2008/08/08(金) 18:40:45 ID:C1gT9g6C0
>199
ν速+より
Q 状況をkwsk
A 精子=夫、卵子=ネパール人(ネパール系インド人?)23歳、代理母=インド人(恐らく子供のいる既婚者)
Q 41歳じゃなく、もっと若い嫁をもらえばよかったのに
A 若い嫁が生んだ実子だと、離婚になれば嫁が親権を取る危険があるから、夫的には不可
Q 離婚して若い嫁をもらえばいいのに
A 若い嫁が生んだ実子だと、離婚になれば(以下略)
Q 愛人を作って生ませればよかったのに
A 愛人が生んだ実子だと、別れれば愛人が子供を連れて行くから、夫的には不可
Q 養子をもらえばよかったのに
A 夫とその母親的には、血の繋がった子じゃなきゃ駄目なんじゃね?
Q インドで契約で母親になってくれる人もみつければよかったのに
A インド人の名前が跡継ぎの母親として戸籍に載るのは夫的には不可
Q インドの代理母とこの夫が結婚汁
A 代理母はとうに病院からトンズラしてる、そもそも既婚者と推察されるので重婚により×
Q 赤ちゃんが可哀相だろ、離婚をちょっとの間我慢して、引き取ってから別れればよかったのに
A 妻が産んだ「実子」として日本に連れ帰る気だった、これ日本の法律違反

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218156284/58-60(元妻と思われる人物の書き込み)より
>「離婚しても必ず自分の手元に残る子供」の確保のためには、卵子提供と代理母は好都合だったらしいです。
とあるので医師が必要だったのは
・戸籍上の妻(独身男性は養子縁組が出来ないため)
・離婚に至った場合親権を主張しないように妻と血縁関係の無い子
∴子供が産めそうにない女性
だと思う。

766 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:08:09 ID:YuDvqy5Y0
数年前に東京国際フォーラムで開催されていた「人体の神秘展」が、
今さらだけれど、後味が悪い。

「人体の神秘展」とは何か…
特殊なプラスチックによって固定された、生前の筋肉や内臓などが
保存されている、本物の解剖人体を、見て触って直観的に
勉強できるという趣旨の、エンターテインメント志向だが、医学的で
まじめな展示会であった。
さまざまなメディアで広告され、大きな反響を呼んだ、大成功のイベントだった。
私の周囲の人で見に行った人もいたし、入場券をプレゼントされる機会もあった。

しかし、私は、検体者が全員中国人であるという情報を知ってしまった。
中国人は遺体に執着する民族のはずなのに、なぜ遺体が集まったのか、
疑問に思ってしまった。万が一、死刑囚からの強制的な検体だったら…その可能性を
考えると、、見に行くことができなかった。
東京国際フォーラムの敷地内を毎日通勤で歩いていたから、開催中はずっと気に
なっていたけれど。(会場の外からも、リアルなご遺体の写真が見えていた)

最近偶然、自分と同じ疑問を抱いていたひとの
サイトを見つけた。
ttp://d.hatena.ne.jp/hagex/20060601/p1
「実物を使った人体標本、法輪功学習者の可能性も」という文面に
度肝を抜かれてしまった。
 念のために書くと、これは、法輪功の支持母体による憶測であり、
サイト主さんは、全面的に支持しているわけではないそうだ。不確かな情報ということだ。
 しかし、検体者の身元が匿名であることと、報道されている中国の
人権侵害は、何か関連性があることを想像させてしまう。
 
 まさか、外国の無実の被虐殺者が、この平和な日本で晒しものになるなんて。
そんな可能性は考えたこともなかったので、ショックを受けている。

767 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:22:40 ID:u6E3JsCu0
はいはい深読みエスパー乙

768 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 00:36:27 ID:hGZlIgCP0
>>766
自分も献体が中国人ということを知る前に行ったことあるけど、やりすぎ感があった。
もちろん学術的なのもあったけど、面白半分の展示もあって
死者への冒涜ってこういうことかと思った。普段そんなこと考えたこともないのに。

もちろん提供者は、学術のためにということで献体したんだろうけど
半永久的にこんな形で展示されることを知っていたら
本人や親族は献体を了解したのかと思った。

その後、全ての献体は中国人ということを知って
「金に物を言わせて買ってきたんだなorz」と後味悪くなった。

769 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 01:28:08 ID:nPrCCWAX0
S・キング 「死のロングダンス」

踊りを止めると銃殺される

770 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:34:12 ID:Pn0ixFgu0
>>769
>>752とデジャブw

771 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:47:19 ID:fRPUj2mo0
>>769
あったっけ?そんなの

772 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 02:55:16 ID:fRPUj2mo0
星新一の短編「別れの夢」

主人公の夢の中に、親友が現れる。
夢の中で彼は、寂しげに主人公に別れを告げて去っていく。
ハッと目が覚めた主人公は、これは親友が死んでしまったのかと気になり、
彼の家を訪ねる。
あいにく親友は出張のため留守で、奥さんが対応してくれたがさっきも電話で
話したとのこと。

それじゃああれは何だったのか、やけに真に迫った夢だったが…と帰り道に
考えていると唐突にその理由が分かる。
やはりあれは別れを告げる夢だったのだ。

その瞬間、主人公は急に飛び出してきた車に撥ねられて地面に転がった…

773 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:13:24 ID:ijNRBSyI0
そんな日もあるわな

774 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 03:19:29 ID:ysrdWrW50
>>773があっさりすぎてワロタw


775 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 05:50:47 ID:NLWjnZoY0
ウルトラセブン17話
原因不明の地震が何度も発生しているエリアの炭鉱で落盤事故
地下1000メートルの作業現場に1人の青年と相棒ネズミの
チュー助が閉じ込められた
地震の調査と救助の為ウルトラ警備隊出動
行く手には謎の地底都市にガードロボットが
青年はウルトラセブンが救出
地震の原因地底都市もロボットもウルトラ警備隊の
強力な爆弾で木っ端微塵でめでたしめたし




つかチュー吉どーなったん まさかあの爆発に

776 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 06:15:18 ID:LxTV9F2JO
>>772
おぉー面白い。

777 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 06:16:25 ID:OIKastTyO
>>775
チュー助じゃないのか?

778 :3/3:2008/08/09(土) 07:32:49 ID:9nyEdXFo0
>>768
人体のふしぎ展を初期に見に行ったけど、当時は東洋人の体は使われていなかった。
皮膚剥がれてるから判らないものもあるけど、手足が長くて頭が小さくて
骨格からみても白人ばかりだったよ。
その時は「献体されたもの」って説明に納得出来たけど
ポスターに東洋人の標本が使われだして、「あれ?」と思ってたらその噂。

以来あの興業のCMやポスターがまともに見られなくなった
ま、もともと自然博物館に人間のホルマリン漬けとか置いてあったけどね>中国
(もちろん標本として)

779 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 07:33:25 ID:9nyEdXFo0
ありゃ、名前欄が残ってたw

780 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 09:11:37 ID:k0k4zv8m0
>778
初期の人体の不思議展(スウェーデンの医者と団体が主体)と
今日本とかでドサまわりしてる団体(上の方が中国人)は別ものだと聞いたよ。
前者から技術を取得して自分らで新しく標本を作ったのが後者で、
もうすでにスゥエーデンの団体とはごたごたの挙句縁は切れてるらしい。

781 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 09:14:49 ID:+a+Zz6ZA0
学術的展示物なんだから、
別に死体のバックグラウンドとかどうでもよくね?


782 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 10:02:23 ID:dOqrtgxr0
>>781
学術的展示だけだったらそうなんだけどね。

「何でこのポーズで固定したん??」と言いたくなる標本もあったので、
微妙に後味悪いんだよ。

自分的には、ずいぶん筋肉の細い標本の背中の方を見てみたら、
腰や踵にひどい床ずれがあって、あまり良い環境にない寝たきりの病人の
検体と推察できて後味悪かった。

783 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 10:34:09 ID:EFPhRbZr0
え… 学術目的なら許可の無い遺体を
いじくって晒し者にしてもいいって言ってる?

784 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 11:29:24 ID:iX/UvZ9N0
無許可という確証があるのか?

785 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 11:37:26 ID:qKDDDh17O
許可があっても、検体されたご遺体を
「シェー」のポーズで固定するとかさ(全裸で)
生命に対する真摯さも学術的意義も全く感じられんわな
いい感じに後味悪くてスレ的にはナイスなんだが

786 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 11:46:15 ID:7QfEgBER0
なるほど>778見て納得。スウェーデンの医者関係だと思ってたから、
法輪功の人が〜というコピペで読んだ内容が結びつかなくて不思議だった。

見に行った人がえ、何でこの格好で?と思う変な格好で展示されてたとしたら
金にものをいわせて許可を取った可能性もあるが(違法じゃないかもしれんが後味悪い)
中国なら、もしかして黙ってやってるかも?と思わせるところがまた後味悪い。

787 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 11:51:35 ID:adsKDz5M0
法輪功だけでなくチベット人も使ってんじゃないの?

788 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 11:58:10 ID:PGbswgKz0
>>780
なるへそ。
中国絡みならありえることだ。
俺も、真面目な学術上の実験なら検体もいいが、
見世物にされて誰かが儲けるのはごめんだな。

789 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 12:15:13 ID:7gSj/sIf0
このまま何事もなくオリンピックが終わったら後味悪いw

790 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 12:24:34 ID:Mfzmejl90
>>789
事件や問題が頻出してるのに日本のマスコミや政治家はスルー・・ってのが後味わるい。

791 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 12:27:30 ID:TZYovFZ90
117 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 12:53:36 ID:4mNTRc9L0
↑後味悪いってか不可解、理不尽系だね

>父親の腐ったビールを飲んで
エロスwwww

118 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 12:55:35 ID:4mNTRc9L0
別にエロくないよね何言ってるんだろう俺

122 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/07/25(金) 13:53:08 ID:Z4e+shgU0
>>117-118
わずか2分でハイパー賢者タイムに突入したか


ものすごい遅レスだし、スレ違いだけど
だめだもーおかしくてwww

792 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 12:48:36 ID:hzgDCSGpO
>>706


。・゚・(ノД`)・゚・。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 14:41:05 ID:nPrCCWAX0
和を乱した罪

http://jlabkarin.or.tp/s/karin1218238605553.jpg

794 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 16:29:14 ID:YnFS5Kwx0
異形コレクションの獣人に収録されてた、「蛇」。うろ覚えで紹介。

ある病院に、蛇に噛まれたといってきれいな女の子が担ぎ込まれてくる。
その子は痛い痛いというけど、蛇に噛まれた後も見つからず、原因も分らないうちに
女の子の手足、首がはれ上がっていく。けど原因が分らない。

その後、女の子の声から、女の子が父親からレイプされていて
蛇に噛まれたというのはその象徴であることが分る。
痛みの原因は、レイプされたショックにより免疫機能が異常に働いて体を破壊していると推察された(うろ覚え)。
父親が、そんなことは嘘だといって女の子の手を引っ張ったところ手が肩から腐り落ちる。
女の子は痛みに泣き叫びながら部屋から走り去る。血を追って女の子を発見すると、そこにはもう一つの手、
片方の足が切れてうごめいてる女の子の姿があった。その姿はまさに蛇のように見えた。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 16:58:31 ID:PXtr2kik0
>>794
ゾクッとした

796 :1/2:2008/08/09(土) 17:09:59 ID:F7ymIS8W0
PSの『恐怖新聞・平成版』。

登場人物・・主人公:高校生。何の前振りもなく悪霊にとりつかれる
     友人A:同級生(女)グラビアアイドルで主人公に気がある
     友人B:同級生(男)妹がいる
     友人C:同級生(女)Bと友人以上恋人未満
     B妹:オカルトオタで主人公に霊媒師を紹介してくれる
     父:主人公の父で妻とは死別。工場長をやっている
     看護婦:霊のせいで入院した主人公を励ましてくれる

内容・・以下不幸な出来事は全部恐怖新聞の予言→実現(一章以外)という流れ
   序章:主人公、自室にいただけで悪霊にとりつかれる
   一章:友人Aの飛び降り自殺を止める
   二章:同級生4人での旅行先で友人B・Cが橋から飛び降り心中
   三章:友人Aが撮影中首チョンパに
   四章:父の会社が倒産、更に鉄骨が落下し主人公をかばって父死亡
   五章:↑で入院。良くしてくれた看護婦が悪霊の罠(別の霊を操っていた)
      であることが判明
   終章:父の残した日記から、彼も同じ悪霊につかれていた事が判明
      霊媒師に相談するも悪霊に殺されていて八方塞がりの主人公は
      父も行った霊山に行く

797 :2/2:2008/08/09(土) 17:10:55 ID:F7ymIS8W0
      しかしそこにも悪霊の罠が。父が残してくれた呪文と、父や
      友人たちの霊が集まり主人公の力となる。全身全霊で悪霊に
      立ち向かう主人公・・・悪霊は消し飛んだ。倒れこむ主人公。
      


      「その後、彼が目を覚ますことはなかった・・・」



      「悪霊は不滅だ。何度でもよみがえる・・・今夜は君のところに行くのかもしれない」



      で、B妹が怪しく笑うショットで終わり(B妹がどうとかという説明一切なし)。

      いやもう、とり憑かれ損というか・・・助けられるの一章だけだし結局みんな死ぬし、
      主人公が何をしたのかと・・・

798 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 17:26:27 ID:nPrCCWAX0
つのだじろう

↑の文字を見るだけでもう、ぞくっときちゃう

799 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 18:17:22 ID:ar6iNHwh0
五章の意味がわからねえ
看護婦が悪人って事? 別の悪霊って何?

800 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 18:57:53 ID:VHrOKy+d0
理解できないおまえがオカルトだよ

801 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 23:22:12 ID:qWqw/lPU0
心優しいナイーブな方の閲覧は控えたほうがよろしいかと思われます。

867 本当にあった怖い名無し sage New! 2006/11/01(水) 09:15:03 ID:hhdToBUw0
母のお弁当 

高校時代の話
私の母は昔から体が弱くて、それが理由かは知らないが、
母の作る弁当はお世辞にも華やかとは言えない質素で見映えの悪い物ばかりだった。
友達に見られるのが恥ずかしくて、毎日食堂へ行き、お弁当はゴミ箱へ捨てていた。
ある朝母が嬉しそうに「今日は〇〇の大好きな海老入れといたよ」と私に言ってきた。
私は生返事でそのまま高校へ行き、こっそり中身を確認した。
すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし
彩りも悪いし、とても食べられなかった。
家に帰ると母は私に「今日の弁当美味しかった?」としつこく尋ねてきた。
私はその時イライラしていたし、いつもの母の弁当に対する鬱憤も溜っていたので
「うるさいな!あんな汚い弁当捨てたよ!もう作らなくていいから」とついきつく言ってしまった。
母は悲しそうに「気付かなくてごめんね…」と言いそれから弁当を作らなくなった。
それから半年後、母は死んだ。私の知らない病気だった。母の遺品を整理していたら、日記が出てきた。
中を見ると弁当のことばかり書いていた。
「手の震えが止まらず上手く卵が焼けない」 日記はあの日で終わっていた。




802 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 23:31:42 ID:u6E3JsCu0
有名すぎるコピペだけどいつ見ても鬱になるな

803 :本当にあった怖い名無し:2008/08/09(土) 23:40:22 ID:nPrCCWAX0
俺なんて、前の日の残りの汁物をパッキンのない弁当箱に入れられて
教科書をべちょべちょにされた。乾いても茶色く汚らしく、何よりも「臭い」。
あんな教科書を授業中に広げたら迷惑で仕方がない

新しく買い直す教科書代を請求したら、
贅沢だ、昔は教科書は学年ごとにお古を使いまわしていたんだぞ
と、まったく関係ない話に飛んでしまう。
臭い教科書を学校に持っていくのをやめた。

汁漏れ弁当はその後も止まず、弁当箱をビニール袋に密封してくれるようになったが
根本的に違うんじゃないか?



804 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:09:31 ID:/OUxL3GC0
>>803
うちの母ちゃんも、そういう入れ方をするので
中学の3年間、俺は弁当を
ボーイさんのように、肩口にかかげて通学していた。

あと、母ちゃんはオカズに困ると
大福だの、裂きイカだのとその辺にある物を詰めるので困った。

805 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:11:24 ID:cjQf12tF0
ひでえ母ちゃんだなw

806 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:17:27 ID:ySsx5cXU0
星新一は学生時代ほとんど読んだはずだが全然覚えてないのが笑える。

807 ::2008/08/10(日) 00:20:26 ID:E9MEJCxK0


808 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:27:18 ID:n6Dgp2cw0
>>805
でも、大切な母ちゃんだ(`・ω・´)

809 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:30:43 ID:bfh6b6+w0
テロ指定国家解除と、北朝鮮に渡るODA1兆円の解説
売国議員 加藤 が「拉致被害者は北朝鮮に返すべき」と発言した背景等も解説されています。
物事には理由があり、最後まで怒涛の情報満載。

このレスを見たあなたが本当に日本人であるなら、1度は見ておくべきでしょう。
特に山形県・福岡県の方は、自分たちの代表である政治家が何をしているのか知ってください。
Part1〜3
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3992827
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3992999
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3993068

810 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:32:27 ID:W6A1vLz+O
>>807
そうかな?
マルキ・ド・サドの小説は後味というより
微妙に胸糞系だと思う
例えば、

811 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:47:08 ID:NfAj85EeO
>>810は何を言ってるの?

812 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 00:55:10 ID:DzOgKkny0
>>811
シッ! 見ちゃ駄目よ!!

813 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:13:46 ID:D46OD35o0
>>801 の何が後味悪いって、自分の親の作った弁当を
>すると確に海老が入っていたが殻剥きもめちゃくちゃだし
>彩りも悪いし、とても食べられなかった。

 何冷静に評論なんてしてやがんだよ。お前何様だ?
将来料理研究家にでもなるつもりなのか?
変なところで冷静、変なところで感情的。
イラつくわぁ、潔癖症野郎。

814 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:17:32 ID:I1yFNcBL0
さんざ既出のコピペにマジレス乙
まあ同意だけどな

815 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:27:18 ID:Ke7fM4KQ0
韓国人と朝鮮人が生きていることが後味悪い

816 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:29:42 ID:E9MEJCxK0
ドラえもんで似たような話があったけど、親といっても完璧じゃないんだよね。
苦手な事もあるし、時には感情でしかりつける事もある。
小学校の高学年から中学生にかけては親の欠点に気づき始めるころだから反発してしまうんだね。

817 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:32:19 ID:vhMQbmTXO
>>815
韓国人≒朝鮮人

まぁ確かにあいつらが存在するだけで後味悪い。あと、中国人も。

818 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:56:25 ID:teiYgsky0
796 名前:可愛い奥様 投稿日:2008/08/10(日) 01:48:07 ID:PFMUf5Gb0
オリンピック メダル数
金メダル 銀メダル 銅メダル 合計
1. 中国 2 0 0 2
2. アメリカ 1 1 1 3
3. 韓国 1 1 0 2


やっぱりか

819 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:57:02 ID:teiYgsky0
ごめんなさい
817は誤爆ですorz

820 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:57:48 ID:teiYgsky0
誤爆は818でした
すいませんもう寝ます

821 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 01:59:47 ID:iH2dYkkf0
>>815
>>817
韓国はともかく、いま世界の注目は中国>>>日本だよ
グローバルな視野に立てば、日本人であることに今や何の価値もない

822 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:01:20 ID:I1yFNcBL0
悪い意味での注目ではなwwwww
いい意味で注目されてるのはインドなんだが?

日本は注目されるされない以前に、「する側」に回ってるし

823 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:04:38 ID:iH2dYkkf0
あの開会式を見たら全世界の人間が
中国という国を今まで侮って見ていたことを自覚するでしょう

824 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:09:12 ID:cjQf12tF0
そうだね、あそこまで自己中だとは思わなかったよ。
ひたすら中国の歴史を賞賛した公開オナニーを垂れ流すとは・・・

825 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:11:09 ID:Ke7fM4KQ0
>>823
確かに二本足で歩いてるのには驚いたよ

826 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:11:53 ID:+RA6Mek/0
確かに ブラジル ロシア インド 中国の
中で維持費のかかる空母持ってて かつマトモ
に運用してるのってインドだけ
中国のは今のところ床の間の飾りみたいなもんだし
あとの2国も・・・・・

827 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:13:16 ID:iH2dYkkf0
中国の偉大なる5000年の歴史は、たったの4時間で表現しきれないよ
あれは随分抑えたパフォーマンスだった

828 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:13:50 ID:I1yFNcBL0
なんだただの釣りか
こんな深夜にご苦労様です

829 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:14:41 ID:iH2dYkkf0
人類で一番優れている民族はアーリア人だからね
インド人嘘つかない

830 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:15:23 ID:I1yFNcBL0
>>826
インドは理数関係に関したら世界でトップクラスだしな
日本にもインドからプログラマー来てるし、実際凄いよあいつら
ただインドに観光に行こうとは思わんけどな


831 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:15:25 ID:iH2dYkkf0
夏だなぁ・・

832 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:16:08 ID:Ke7fM4KQ0
5000年の歴史があるのに毒餃子なんだなw

833 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:16:35 ID:iH2dYkkf0
>>830
インドに観光旅行いった知人を二人知ってるけど
結局、乞食を見たことと大麻を吸ったことしかお土産話がないんだよな

834 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:18:05 ID:iH2dYkkf0
>>832
中国には古い諺があります
「毒を食らわば皿までも」

皿(パッケージ)ごと毒を盛るのは中国の伝統です

835 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:18:54 ID:iH2dYkkf0
>>834
ウマイ

836 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:20:24 ID:u2B2M3790
>>808
お前は絶対幸せになる。間違いない!

837 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:20:33 ID:Ke7fM4KQ0
834 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:18:05 ID:iH2dYkkf0
>>832
中国には古い諺があります
「毒を食らわば皿までも」

皿(パッケージ)ごと毒を盛るのは中国の伝統です

835 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:18:54 ID:iH2dYkkf0
>>834
ウマイ

すごい自演だな
チョンかw

838 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:32:48 ID:iH2dYkkf0
インド人で思い出したけど
俺の通っていた大学は国立で海外留学生を沢山受け入れていた。

しかし、日本語の解らない留学生へいっさい配慮がなく
講義や指導に関してすべて日本語、ときどき気まぐれに講義時間内での試験を英語で読み上げる教官もいたが
はっきり言って下手糞 「ザ フロウ イーズ ・・・・」 日本語が解かる台湾人が中心になって中華系の留学生は
なんとかやっていたようだが、他学科にインド人の女性の留学生が居ていつも独りで図書館に居た。

受け入れ態勢も整っていないのに、国策だからと留学生を安易に受け入れてしまい
結局指導もされないままだっただろうあのインド人の留学生はその後どうなったのだろう?


839 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:35:17 ID:Ke7fM4KQ0
834 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:18:05 ID:iH2dYkkf0
>>832
中国には古い諺があります
「毒を食らわば皿までも」

皿(パッケージ)ごと毒を盛るのは中国の伝統です

835 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:18:54 ID:iH2dYkkf0
>>834
ウマイ

すごい自演だな
チョンかw


840 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:36:40 ID:iH2dYkkf0
あの頃はまだ純粋に中国人の留学生が珍しかったけれど
まさかここまで街が隠れ中国人で溢れかえるとは思わなかった。

いま電車に乗れば20人に1人は中国人だろ
しゃべるまで判らないから怖い

841 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:39:39 ID:Ke7fM4KQ0
821 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 01:59:47 ID:iH2dYkkf0
>>815
>>817
韓国はともかく、いま世界の注目は中国>>>日本だよ
グローバルな視野に立てば、日本人であることに今や何の価値もない

823 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:04:38 ID:iH2dYkkf0
あの開会式を見たら全世界の人間が
中国という国を今まで侮って見ていたことを自覚するでしょう

827 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:13:16 ID:iH2dYkkf0
中国の偉大なる5000年の歴史は、たったの4時間で表現しきれないよ
あれは随分抑えたパフォーマンスだった




842 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:39:47 ID:Ke7fM4KQ0
829 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:14:41 ID:iH2dYkkf0
人類で一番優れている民族はアーリア人だからね
インド人嘘つかない

831 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:15:25 ID:iH2dYkkf0
夏だなぁ・

834 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:18:05 ID:iH2dYkkf0
>>832
中国には古い諺があります
「毒を食らわば皿までも」

皿(パッケージ)ごと毒を盛るのは中国の伝統です
835 名前: 本当にあった怖い名無し [sage] 投稿日: 2008/08/10(日) 02:18:54 ID:iH2dYkkf0
>>834
ウマイ


ID:iH2dYkkf0( ´,_ゝ`)プッ

843 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:43:58 ID:cjQf12tF0
>講義や指導に関してすべて日本語
当たり前じゃん、何しに留学しに来たんだよ

844 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:44:45 ID:I1yFNcBL0
我々が深淵を覗き込んでいるとき、深淵もまた我々の方を見ているのだ

ってことでキチガイにはあんまり触れない方がいいかもよ?

845 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:45:58 ID:iH2dYkkf0
中国人はまあとにかく凄いんだよ
向こうでは賄賂とか当たり前だから、日本でもそれをやる。
教授が酒好きだと調べてレポートと一緒にビール券を渡すとか。

そういう留学生が原因かわからないけど
俺が通っていた大学は荒れていたね。

盗難や駐車車両へ傷をつけるとかうんざりする話ばかり。
窓から外を眺めていたら上階からゲロが降ってきたとか、
教授が自分の娘を研究室の事務員に雇用するとか
頭がおかしくなりそうだった。



846 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:50:17 ID:iH2dYkkf0
>>844
全面的に同意。
我々日本人には中国人を理解することは決して出来ない。

できるだけかかわらないほうが良いと思う。
台湾人は律儀で好きだったが、大陸化が進んでいるらしいからこれからは用心しないとね

847 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:53:37 ID:Ke7fM4KQ0
>>846
お前の自演が一番すごいよw

848 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:53:50 ID:iH2dYkkf0
>>843
日本語が解からない留学生を受け入れていることが問題なんだよ

ただ人数あわせの為だけに入学させてもらっても
フォローがなければ留学費が無駄なだけだろ

849 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:57:01 ID:cjQf12tF0
自演してるのかIDが被ってんのかどっちだ?
言ってる事が真逆だな

850 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:57:42 ID:Ke7fM4KQ0
基地外iH2dYkkf0の自演でしょう


851 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:58:13 ID:I1yFNcBL0
>>848
留学生なんて日本語分からなくて当たり前
フォローせずに放っておいても普通に一年後には敬語も何もかも出来るようになってるっつの
少なくとも上位の大学に留学できるような頭のいい奴ならな
下のほうなんかはシラネ


つか自演と最初の痛過ぎる釣りはスルーかよ
キチガイっつってるのはお前のことだよ

852 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:58:28 ID:iH2dYkkf0
立場を変えれば意見はいろいろってこと

853 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:00:34 ID:Ke7fM4KQ0
>>852
お前とお前を産んだクズ両親が障害者だということはよくわかった

854 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:01:05 ID:iH2dYkkf0
>>853
親の悪口は言うな

855 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:01:43 ID:fuXTbsWx0
スレチだ
電源切って寝ろ

856 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:02:27 ID:Ke7fM4KQ0
>>854
それは悪かった

お前とお前を産んだゴキブリ以下の両親が障害者だということはよくわかった

これでいいかw

857 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:02:29 ID:iH2dYkkf0
ちぇ、後味悪いな・・

858 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:03:38 ID:I1yFNcBL0
>>857
お前の存在自体後味悪いわwww消えろ

859 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:04:26 ID:98bGfiXQ0
伸びてると思ったら数人で回してるだけか
寝ろ寝ろ

860 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:09:47 ID:6UBhobyY0
831 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 02:15:25 ID:iH2dYkkf0
夏だなぁ・・

もう深夜なのにiH2dYkkf0さんのせいで
腹筋がマッチョマンになっちゃったよwww


861 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:19:05 ID:owWCwOJ50
C・イーストウッド主演 白い肌の異常な夜

南北戦争末期、戦火を避け、女たちだけで隠れ住む女子学院
ある日、この女子学院に1人の傷ついた北軍兵士イーストウッドがたどり着いた。
女だけの学院に男が1人。女たちを虜にしてしまう。

やがて、イーストウッドが1人の女と寝てしまったことから
女たちの嫉妬を買い、怪我をした足を理由をつけて切断されてしまう。

怒り狂うイーストウッドに、女たちは恐れをなし不信感を募らせていく。
そして男に一番なついていた女の子もイーストウッドを嫌いになり
女たち全員がグルになり最後の晩餐に毒茸を調理してイーストウッドに食べさせるのだった。

862 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 03:22:39 ID:owWCwOJ50
>>861
毒を食らわばで思い出したので書きました!

863 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 08:33:49 ID:bl3VZN2uO
>>861
これだけ読むととんでもない駄作だが

後味悪いかな?

864 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 08:40:09 ID:rWo8hlrQ0
夜這いを提案したのに来てくれなくてキレてたおばちゃんが主犯格だっけ

865 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 10:07:48 ID:m6LSh3wpO
>>861
別に後味悪くない
まぁ、キチガイだからしょうがないか

866 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 11:26:49 ID:zI0YQEUY0
イヤな話だがオチがイマイチ。

867 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 12:30:39 ID:zgH5x3Y40
最近、僕の部屋の布団に
隣の家に住んでるムキムキの
お兄さんがいるんだ。
今日も、寝るのが怖いどうしよう。

868 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 16:34:55 ID:LKhtly5q0
>>861
それなんてエロゲ?

869 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 16:38:59 ID:sWxasvx00
>>867
布団にせんとくんが寝ているんですね。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 18:44:09 ID:fvsaRF8V0
>>845 千葉の大学ですね わかります

871 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 18:57:16 ID:owWCwOJ50
>>870
違う、生協が有名になった学校

872 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 23:00:59 ID:PA8YkYBL0
後味悪くもないのに延々と中国と韓国の話題か
好きなのはわかったからどっか行ってくれ。全く興味ないから

873 :本当にあった怖い名無し:2008/08/10(日) 23:45:47 ID:7dPc7a7J0
>>844
遅レスだけどそれニーチェだな

最近「ミザリー」買った?

874 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 00:00:36 ID:1UUL0h7g0
>>873
コピペになるほど有名な文句に何言ってんだか


875 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 00:09:02 ID:4+l4XakL0
ドラマの「ロト6で3億2千万当てた男」が毎回後味の悪いストーリーだ。

お人好しな駄目リーマンがロト6で1等を当てて大金を手に入れる。
が、他人には言えないし、使い慣れない大金の使い道に困る。
贅沢をしても周囲に諌められるし、投資をすれば失敗する。
さらに、離婚した元妻と子供、元妻の兄、子供の幼稚園の先生など数人に当選を知られてしまう。
「宝くじを当てたら親戚や知人がたかりに来て結局一家離散に」という話を聞いて
警戒していた主人公だが、「幼稚園の催しで赤字が出た」という幼稚園の先生に
数千円を、「仕事上穴埋めしないと首になる」という元妻の兄に800万を貸してしまう。
しかし、学校の先輩でもありずっと頭のあがらなかった元妻の兄に涙ながらに感謝
された主人公は、「これでいいんだ、皆のためにお金を使おう」と思い立つ。
憧れの女性(性格悪)に花火大会の日に花火が見えるホテルを予約してと頼まれるが、
主人公は二人きりではなく、皆を招いて楽しもうと言う。
女性は怒ってそれなら自分は行かないというが、主人公は皆のためにと数百万を使い
豪華な部屋を予約して、元妻達を招待した。
が、花火大会当日、元妻達は別の場所で花火を見ていた。元妻は自分より年収が低いと
馬鹿にしていた夫が大金を得たことが面白くなく、元妻の兄は後輩である主人公に
ぺこぺこするのが嫌で・・等と色々な理由のために、誰もホテルへは行かなかった。
一人さびしく絶好のロケーションで花火を見る主人公に、憧れの女性からメールが入る。
内容は一枚の写真、楽しそうに花火を見る元妻達を偶然通りかかった女性が写したものだった。

876 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 00:19:06 ID:IWmSqsGo0
>>873
ニーチェから連想するのがミザリーって

877 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 00:40:25 ID:wxavV5Cz0
3億あれば銀行に定期預金。
……したところで年間利息120万か。生活できないな。

余計な支出さえなければ一生遊んで暮らせる金額だけど。

878 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 00:50:42 ID:sjIOpqSH0
3億2千万なんて、ちょっとお大尽気分になったらあっというまに溶けるよな。
億万長者って言うけど、3億チョイじゃ金持ちの真似もできないのが現代だって
夢も希望もないのが後味悪いか。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 01:00:55 ID:Af8czoek0
>>876
『ミザリー』で”なんじが久しく深淵を見入るとき、深淵もまたなんじを見入るのである。”という
エピグラフがあるんだよ。

まあ”深淵を〜”は色んな作品で引用されてるから、ミザリーに直結というのも短絡だけど。

880 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 01:02:28 ID:Ofz7OE1n0
>>876
いや、最近復刊された「ミザリー」の冒頭でその文句があったからw
しかし「ミザリーって何?」と聞き返す人がいないのはさすがオカ板だな

881 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 01:13:44 ID:ORCJpX1k0
自分の才覚で稼いだわけでもない大金なんか
おとなしく貯金しておけばいいのに
なんであえて「使おう」とするんだろう。

882 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 01:46:43 ID:G9UEwW/30
>>881
使わないと、ただの数字だもん。
せっかく当選したんだから、当選の実感を味わいたいじゃん。


883 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 01:48:52 ID:amkhbI1L0
>>881
だよなぁ。
そうすりゃ「これまでよりチョット良い暮らし」をしながら
死ぬまで今までどおり穏やかに暮らせるのに。

そういえば、去年くらいの7月頃にやってた、宝くじ販促番組で、
一千万円以上の高額当選者たちのその後を追いかけるっていうドキュメントやってたんだけど、
その中の、一千万だか三千万だか、とにかく億には届いてない「高額当選者」の「その後」が
どうにもモヤモヤしてしょうがなかった。

50歳くらいで身寄りのない一人暮らしのその人は
もともと新聞の販売店の社員で、住まいもその販売店の寮だった。
宝くじを買う数日前に猫を拾ってつい会社の寮に連れ込んでしまうが、
寮は当然ペット禁止。このままここでネコを飼っていたら、
寮を追い出されて会社もクビになってしまう…とビクビクしながらも
ネコを捨てる決心も、里親を見つけることも出来ずに数日が経ち、
とうとうネコの存在を管理人に知られて、今月中の立ち退きを勧告されてしまう。
このままじゃホームレス一直線だ…と絶望しかけたその人は、藁をも掴む思いで
たまたま通りかかった宝くじ売り場で、くじを購入。その日は宝くじ販売最終日だった。
間もなく行われた当選発表を祈るように確認したところ、なんとそのクジが本当に当選した!!

…で、その人は心置きなく会社の寮を出て、ついでに新聞販売所も辞職して、
心置きなくネコと暮らせるマンションを購入、ついでに200万円掛けて特注の巨大水槽を作り
高級な熱帯魚を何匹も眺めて過ごす、優雅な暮らしを手に入れたのでした
めでたしめでたし♪

続く

884 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 01:52:59 ID:amkhbI1L0
続き

っていう話だったんだけど、どう考えてもこの人の将来、めでたしめでたしじゃねーだろ。
三億当たったとしたって、ちょっと良いマンション即金で買ったりしたら残金ほとんどないだろうに、
数千万で何がどうなるっていうんだか。
べつに東京のド真ん中でなけりゃ、
何千万かあればマンションの一部屋をローンなしで買うことはできるのかもしれないが、
それにしたって、その後の生活どーすんだよ。
言っちゃ悪いが、いいトシして新聞販売店に住み込みで働いてたってことは
何ら資格がある訳でもなく、今後の再就職だって容易とは思えないし、
だいたい、自分の現在の暮らしとネコを天秤にかけて現実的な選択ができないって時点で
社会人としてダメなおっさんなんだろうなぁ、って思えちゃうし。
なんか、瞬間的に金持ちになって脳みそすっかりお花畑になっちゃって、
将来の見通しとかないままに仕事辞めたり、無駄にスゴイ水槽買っちゃったりしてる感じが
ひしひし伝わってきて、「宝くじってkoeeeeeee!!」って印象しか残らなかったわ。
ほんと、あの人今ごろどうしてるんだろう。
ま、住むとこは確保されてるんだから、年金需給年齢に到達するまでの十数年間を
食いつなげるだけの、なんか仕事にありついてると良いんだけど。
(つーか、本人にもう就労意力がゼロになってたっぽいとこが、ホントに後味悪かったんだけどね)

885 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 01:59:17 ID:wxattTRM0
数千万=大金て感覚だからそんな無駄遣いするんだろうな・・・
>>883の条件だと数千万なんか大金でも何でもねえ

886 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 02:06:42 ID:zSH+UEnB0
3千万なら、地方の中古のそこそこのマンションで1000万
もあれば買える。水槽熱帯魚で300万で、残り1700万残る。
堅そうな会社の株を分散して購入、バイトで生活費を補い
えばどうにでもなる。

でも、文章から見る限り、この男性にはそういった考えはなさそうだな。


887 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 02:21:51 ID:Ui4XP5nR0
>>883
実は年金真近だったとか

888 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 07:41:02 ID:O+TxS1XF0
888

889 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 08:49:19 ID:xdYM3pgP0
827 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/08/10(日) 02:13:16 ID:iH2dYkkf0
中国の偉大なる5000年の歴史は、たったの4時間で表現しきれないよ
あれは随分抑えたパフォーマンスだった



早く国に帰れよw

お前らついこの間まで「中国3000年の歴史」って吹聴してたじゃないか。
いつの間に2000年増やしたんだ ってTVで開会式ちら見しててオモタ

890 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 09:03:25 ID:iEHiB3Xq0
5年ぐらい前にテレビで見たんだけど、
ある2人姉妹(双子?)がいて、片方は結婚して子供生んで幸せに生きるんだけど、
もう片方は冤罪か何かで50年間牢獄に閉じ込められる。

その後、牢獄から出て二人で暮らすことになったんだけど、
牢獄にいたほうは何を思いながらその後暮らしたのかと思うと気分が悪くなった。
幸せに生きた姉妹を見ながら暮らして精神が安定できるのかと。

891 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 11:12:49 ID:tQem5GDo0
冤罪で50年もぶちこまれるか?
テレビだから演出で冤罪と言ったのかもしれんが。

892 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 11:55:32 ID:wxavV5Cz0
片割れの名前を騙っとけば「懲役(禁固)50年の前科物でーす」と言わずに済む。
よい環境ではないか。

893 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 14:01:21 ID:n3V7Wgx10
いっそ
愛情持って引き取ってくれた双子の姉妹を
殺して「牢獄にいた方が死んだ」と見せかけ
幸せに生きて来た方の人生を乗っ取って・・・

とかだといい感じに後味悪いんだけどな

894 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 14:32:15 ID:V6eev3Rk0
つか実話じゃなくて映画じゃん、その話。
前スレかなんかで三回ぐらい出てたよ。

895 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 15:35:50 ID:V0XUEaoT0
手塚治虫の「新・聊斎志異 女郎蜘蛛」

ヘビが嫌いな間島と、クモが嫌いな本橋とは、ともに画家を目指す高校の同級生で友達同士だった。
寺娘のユキちゃんを取り合う三角関係でもあったが仲良く絵に精進して数年たち、そして戦争が始まった。

要領のいい本橋は軍部の命令をきいて戦争画を描いていたが、
間島は「そんなものは描きたくない」と抵抗を続ける。
そんな間島を愛しささえるユキ。間島はユキにいま描いている「平和のよろこび」という絵を見せる。

これに嫉妬した本橋は間島のことを軍部にチクり、間島が連行され拷問を受けている間に寺でユキに迫る。
が「あなたは卑怯者よ」となじられカッとしユキの首を絞めてしまう。
一方間島は拷問されても言うことを聞かず、本橋の願い通りに軍部に両目に硫酸を垂らされ目を潰されてしまう。

自宅に戻り泣く間島のもとにユキが来た。慰め、「私があなたの目になってあげる」と絵の続きに協力するユキ。
間島は立ち直りユキとともに「平和のよろこび」を再度描き始める。

そんな中、本橋は「間島がまた絵を描いている」と風の噂で聞き不思議に思って間島の家を訪れた。
声をかけ引き戸を開けると中は一面クモの巣だらけ。逃げようとするが大量のクモの巣に襲われ本橋は気がふれる。

とうとう「平和のよろこび」が描き終わりユキに結婚を申し込もうとする間島に
ユキは「寺に来て」とだけ言って去ってしまう。
寺に行き父である住職に話をするとユキは半年前から行方不明だという。
不審に思った間島がふとクモの巣につられて住職と縁の下を見ればそこにはクモの糸に巻かれたユキの白骨死体があった。終

896 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 17:09:56 ID:MpR9GCGV0
>>895
なんで最後の間島は白骨死体が見えるの?目を潰されたんじゃないの?

897 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 17:12:16 ID:bg43T1xM0
>>896
「住職と」

898 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 17:16:07 ID:ypQe8rQy0
>>897
住職はなんでユキさんの白骨だとわかったの?

899 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 17:20:26 ID:KFBIQCj50
最初遠目で見た時、クモの巣が白骨にまとわりついて目鼻立ちがあるように見え、それがユキが笑っている顔だった。

900 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 17:23:12 ID:ypQe8rQy0
ああ、住職はユキの父親だったのか
犯人は住職だな

901 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 17:30:03 ID:94aulJqv0
>>900
>「あなたは卑怯者よ」となじられカッとしユキの首を絞めてしまう。

902 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 17:44:40 ID:kmsoYF+rO
これはひどい

903 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 18:07:38 ID:JjQ9PeEs0
>>872
お疲れ様っす!

904 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 18:16:37 ID:U02MmWbX0
>>806
何度でも楽しめて良いと、前向きに考えるんだ

905 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 21:07:47 ID:puDNjUNu0
ヘビ嫌いの設定は生きたのか

906 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 21:34:16 ID:G9UEwW/30
>>905

間島は思った
「なんてヘビーな話なんだ・・・」

オワリ

907 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 21:35:46 ID:IWmSqsGo0


908 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 21:41:07 ID:WTqvtZL00
というか戦時中に平和の絵とか売れるのか?
結婚したって生活はどうするんだろう・・・

909 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 21:51:04 ID:69IqsLJH0
>905 
すまん 話の中に「人間は基本的に蛇嫌いと蜘蛛嫌いに分けられる(どっちかが苦手でどっちかは平気)」てのがあって
間島とユキは蛇嫌いで蜘蛛平気
で本橋が序盤で苦手な蜘蛛殺そうとしたのを二人が止めたシーンがあってそれで最後に蜘蛛が助ける?みたいな話になってる

>908
「ぼくは貧乏だけど芸術は捨てない」って間島にユキが「あの人は誠意があるわ」って惚れてる感じ
とりあえずユキは寺の娘だし戦争が永遠に続くわけじゃなしどうにかなるつもりだったんだろ

910 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:09:23 ID:bgLoz37m0
>>895
めちゃくちゃ面白かった
後味悪いけど、悪い奴はしぬのでいいか
しかし目を潰す軍部は最低だな
日本軍は二等兵のいじめとかすごくて
戦争で敵にころされるより先に
軍の中でいじめころされるってことも普通にあったらしいね
実際自分の大叔父さん、左耳が完全につんぼで鼻も折れて潰れてて、
動物とか子供にとても優しい人だったんだけど、そのせいで兵隊に向いてないとか
いやがらせみたいに上等兵に毎日殴られて、その結果がそれだった。
小さかった自分をとても可愛がってくれた人でさ
軍隊でのその話、母から聞いて辛かったなあ

911 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:14:06 ID:IWmSqsGo0
創作と現実を混ぜないように

912 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:15:17 ID:6uI+qhdU0
>>895
>ヘビが嫌いな間島

なんでこの情報書いたの?

913 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:16:10 ID:WTqvtZL00
軍部じゃなくて特高警察じゃないの?

914 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:19:19 ID:lgY3gZW90
母ちゃんが軍隊にいたことがある奴はオカルト

915 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:23:23 ID:3+mc2DPK0
>910 目潰しは「本橋画伯、ご依頼通りに目を潰しときましたよ」って感じだった。
間島が言うこと聞かないの前提で目潰しが予定されてたっぽい。
>912 蜘蛛嫌いだけ書いても変だと思ってとりあえず両方書いちゃった
>913 実際は特高 あらすじ話を簡単にするんで軍部に統一した

916 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:24:17 ID:q/7Nksk80
>>914
お前は半年間ROMりながら読解力を鍛える特訓をしろ。
半年間海に沈むとか土に埋まるって事でもいいぞ。

917 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:48:21 ID:lgY3gZW90
>>916
おまえ、100人斬りとか真に受けるだろ

918 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:50:35 ID:ypQe8rQy0
100人斬れるような長い刀はない

919 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 22:56:51 ID:faYLTg8A0
やっぱりイナバ
100人斬ってもダイジョーブ

920 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 23:00:20 ID:WGKqvXq50
むしろ日本人はいじめ殺したりしないと思い込んでる奴のほうが
100人斬りを間に受けるだろ
証拠なんてどうでもいい、自分が思ったほうが事実だと信じ込んでるんだからさ

921 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 23:07:46 ID:ypQe8rQy0
残虐なことがあったのは事実だろうなあ

年を取って善人を装う演技に長けているのが日本人だと判ったよ

922 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 23:23:16 ID:q/7Nksk80
>>917
何その飛躍w
お前が『伝聞』という言葉を知らないみたいだから注意してやっただけだ。ありがたく思え。

ってか土に埋まってろってば。

923 :本当にあった怖い名無し:2008/08/11(月) 23:26:19 ID:WTqvtZL00
今でも職場イジメは普通にあるし、それを考えたら軍隊の中でイジメがあったっておかしくはない。
ただし、「いじめ殺されることが普通にある」というのはどうだろう?
その前に戦死か餓死しそうな気もするがな

924 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 00:11:06 ID:AdPFcosS0
議論の内容はよくわからんが、母ちゃんが軍隊にいるのはおかしいわな

925 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 00:34:34 ID:dDxNbEzf0
池波正太郎も
軍隊で自動車の運転ができたからいわゆる幹部生の運転手になれたおかげで
壮絶な可愛がられ(毎日意味なく殴られる)から逃れることができたって
書いてたな
戦時中のストレスもあったんだろうが
かなり陰湿な可愛がりで、気の小さかった友人(文学青年)が上司に
意味なく毎日しごきを受けて結局殴り殺されてるらしい
友人の家には「病死」の通知だけが行ったってさ
戦後本気でその上司を殺しに行こうかと考えたって
随筆に書いてた
平和になってから友人のお母さんに会いに行って、でも本当の事は言えなかったそうだ
池波正太郎覚書って本に載ってる


926 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 00:55:07 ID:T2Y+TUMf0
軍隊内の虐めがサヨクの捏造よばわりされる時代になったのかw


927 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 00:58:37 ID:eRAkh3U00
海軍フケ飯はデマですっ

928 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:02:54 ID:/ZL6PAU/0
鬼軍曹は映画の中だけの話じゃないわな
ですよねハートマン軍曹?

929 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:15:22 ID:Q+/ysA/V0
おい、こら!毎日新聞社!
新聞紙面に掲載した釈明記事も嘘ばっかじゃねーか!!!!!!!!!!!!

×9年前のウェブスタート時から始まった
○いいえ11年前の紙媒体(英字新聞)時代から侮日記事はすでにでかでかと載っていた

×ウェブだからチェック体制が甘かった
○紙媒体上ですでに11年前から日本侮辱記事を垂れ流し

×日本人スタッフが関与していない
○日本人スタッフが3人いた英字新聞時代から日本侮辱記事を垂れ流し

×少数の外人スタッフの暴走
○外人15人、日本人3人という大所帯の英字新聞紙媒体の時代から日本侮辱記事を垂れ流し

×英語だからチェックできなかった
○日本の母親はセックスで息子の成績を上げる、という大きな日本語の説明がついています


毎日新聞購読者とスポンサーにと日本国民に記者会見して
再度、説明責任を果たせ!
記者会見を開け!


930 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 01:50:23 ID:kOsX5poh0
>風の噂で聞き不思議に思って間島の家を訪れた。

行くなよ〜

931 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 02:26:33 ID:to+7qbdD0
軍隊話と言えば三國連太郎の体験も哀しい。
赤紙が来て母親に「これでお前もお国にご恩が返せる。名誉に思え」と言われる。
だが、死にたくなかった三國連太郎は招集前に逃亡。
家族に迷惑をかけることを心苦しく思い、母親にだけ手紙を残していた。
しかしなぜか逃亡先に憲兵が先回りしていて捕らえられた。
戦線に送られる前に母親が面会に来て「家族のためだ。戦争にいけ」と言われ、
初めて自分が母親に売られたのだと悟る。

三國連太郎の部隊は1000人近くいたが、生きて帰ったのは数十人だけだった。

932 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 02:46:21 ID:w/VKxr/Z0
930を見て突然、子供の頃読んだ本で
マジマという青年が怪鳥にさらわれたのを思いだした。
↓この本だったと思う。
http://www.paw.hi-ho.ne.jp/kenji71/essay/essay040219.html

933 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 04:31:28 ID:TOPdWIhF0
虐めがあるから軍隊がいやなのか
では、敵兵を殺すこと、さらに無抵抗の敵を殺すような事態には我慢できるのか?

自分が虐められるよりは、第三者の大量虐殺のほうがマシ
そういう日本人の性質が昨今の派遣虐めにも表れていると思う。

934 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 04:38:28 ID:Q+/ysA/V0
と三国人が申しております

935 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 04:50:19 ID:TOPdWIhF0
【北京五輪】 開会式の「巨人の足跡」花火、実はCG合成の映像でした… 実際には打ち上げられず
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1218481671/

騙された

936 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 06:56:51 ID:SlWWag1OO

昔、公園で友達らと、かくれんぼをした。
かなり広い公園なので隠れる場所はいくつもあったが、問題は鬼になった場合。ただでさえ広くて探すのが大変なのに、友達は四人共隠れるのが上手いので、絶対鬼になりたくなかった。
ジャンケンに勝ち、なんとか鬼を免れた僕は、ケンちゃんと一緒に、公衆トイレの屋根の上に隠れることにした。

「みんなどこに隠れたんだろ?」
「さあ。みんな隠れるの上手いからなあ。」
「でもター君は体が大きいから、ショウ君達より先に見つかっちゃうかもね。」
 僕達はしばらく息を殺して、そこに隠れていた。

どれくらいたった頃だろうか。ケンちゃんが「トイレ行ってくる。」と小さな声で僕に言ってきた。僕は見つかるからと止めたが、ガマンできなかったのか、ケンちゃんは下へ降りていってしまった。その時

  「みーつけた」

という声が聞こえた。どうやらケンちゃんが鬼に見つかってしまったらしい。

その日から、鬼は、ケンちゃんの両親になった。

937 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 07:49:14 ID:mjyp4c5wO
ふむ。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 08:35:51 ID:6lWStCJD0
全く分からん

939 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 08:45:39 ID:UpFj4Eiz0
>>936
ここより、じわ怖スレ向けじゃね?

940 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 09:08:50 ID:mvbfe4Q2O
解説キボンヌ

941 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 09:18:09 ID:N2eYjgln0
「鬼」に見つかってしまったケンちゃんを
親が捜してるんだよ。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 09:50:15 ID:gF665ezy0
人数もおかしくね?
友達四人ともといってるところから総勢5名、
どこに隠れてたんだろってところで、
僕とケンで二人、ター君一人、ショウ君達ってところからたぶん二人で合計5名
全員隠れてんだな

943 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 09:54:55 ID:AdPFcosS0
>>939
実際じわ怖からのコピペだね
あまり上手い話でもないし、なんで貼ったのかわからんが

944 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 10:02:48 ID:fTI+sTD90
怖いっていうよりずっこけギャグだな・・・。
大喜利にありそうな。

945 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 10:20:46 ID:EVL/DRse0
いや、ギャグではないだろ

946 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 10:30:27 ID:P+dqxCuq0
「うちの子を真っ先に見つけるなんて!」
ってモンペと化した両親がかくれんぼメイツを
探し回ってるんだよ

って言うか本当にわけわからんな
誰か解説してくれ

947 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 10:39:26 ID:4qnRYic50
ああやっと分かった
つまり誘拐かなんかされて行方不明になったケンちゃんをケンちゃんの両親が探してるんだな
探す=鬼か

948 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 10:53:38 ID:AdPFcosS0
こういうナポリタン系の駄文を考えてやらないほうがいいよ、調子に乗るから

949 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 10:54:00 ID:P+dqxCuq0
それでいいの?
>>942の言ってる「人数的に鬼がいない」ってのは
じゃあただのミス?

950 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 11:20:38 ID:BA0HxWuN0

中国の悪事が全世界にばれますように。。。
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1216769302/


951 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 13:04:02 ID:Pi2yLv7tO


952 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 14:29:26 ID:snROvSfmO
ある日、空から大量の宇宙船がやってきた。
地球をお隣さんと呼ぶタコに似た宇宙人は、有効の証として、進んだ科学技術を惜しげもなく提供した。また、難病の治療や食料の寄付なども行い、世界中の人に感謝された。
彼らを不満に思うテロ集団もいたが、攻撃されても大いなる愛ですべてを許す彼らの姿に感動し、武器を置いた。
それから一年。宇宙人に感謝すべく、盛大なパーティーが催されることになった。
だが、パーティーに出席した宇宙人は今まで見たこともない形相で怒りを露わにした。









「ありがとう、火星のみなさん」と書かれた垂れ幕を指差し彼らは叫んだ。

「我々は金星人だ!」

953 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 15:14:37 ID:oRRkxu1qO
>>952
面白いな

954 :1/2:2008/08/12(火) 16:34:11 ID:4JHk4OvJ0
韓国映画「301 302」

高級マンションのある一室「301」号室に刑事が訪れる。
応対する301号のスリム美女に刑事は、向かいの「302」号の女が行方不明なんだと言う。
とりあえず部屋にあげ、ちょうど料理してた唐揚げを刑事にご馳走し、美味そうに食う刑事を薄笑いで見る女。

*****ここから数ヶ月前、301号の女が引越してきた当時にさかのぼる。**********

301号に過食症のデブ女が引越してきた。
彼女はもとは美女だったが結婚して毎日料理を追求しすぎたため夫に鬱陶しがられ浮気され
その愛人からはバイブを送られストレスで過食デブになり最後は夫の愛犬を鍋にしてしまい離婚してきたのであった。

一方その向かいの「302」号には拒食症のガリ女が住んでいた。
高校時代に母親の再婚相手に何度もレイプされ続け、
しまいには家業の肉屋の冷凍室に入り込みうっかり凍死してしまった少女の解体を手伝わされ、
すっかり食物を受け付けなくなり現在は(なぜか)セックスライターで稼ぎながら無気力な人生を送っているのであった。

301号は離婚引越して心機一転、スリム美女に戻って人生をやり直そう、それにはまず健康な食事が大切と考えていた。
また引越時に302のガリを見かけて「不健康ね ついでに食わせて太らせてやろう」と思いつく。



955 :2/2:2008/08/12(火) 16:35:19 ID:4JHk4OvJ0
301は毎日レストランのような料理を作っては302に差し入れするようになるが、
302はそれを毎日ゴミ袋に入れて捨てていた(最初は食べようとしたがすぐ吐く、断ったが勝手に301が持ってくる)。

ある日とうとうそれに気付き激怒する301、部屋に上がり込み無理矢理食べさせようとしたが
苦しそうに吐き戻す302を見て301は事情を知り、本気で302を快復させてあげたく思う。

既にスリム美女になっていた301はこれからは302のために302が食べやすいような料理を作ると宣言しがんばってみたが
どうにも302は駄目だった。野菜ジュースさえも吐いて失神した302。
がっくりと肩を落とす301にそっと「あなたに料理された犬は苦しんだかしら?私は不味そう?」と聞きながら服を脱ぐ302。
戸惑いながらも301はついに302の首を絞め殺し風呂場で解体しシチューにしてひとり食卓で食べる。
向かいを見ると302がいて美味しそうにそのシチューを食べこちらに微笑みかける。
しかし横を向くと冷凍庫が開き302の生首が。

「これで二人の悲しみは消えたのだろうか?」と文字がでて、ベッドで眠る301の周りを302がうろつくシーンで終

956 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 16:55:06 ID:82nBkNmU0
なんかモヤモヤする

957 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 17:03:41 ID:4p0zheS20
>952
「金星」と書いて「まぁず」と読む珍名の子を思い出した

958 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 17:20:21 ID:NeUaEi1P0
拒食症の人の体って食べるとこあるんか

959 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 17:22:58 ID:t5QQwDUe0
>>958
内臓とか脳とかならあるんじゃ

960 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 17:38:17 ID:2BBbR83c0
初対面の人の家で、いきなり唐揚げをゴチになるというのが良くわからん描写だな

961 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 17:44:52 ID:twi0abPt0
>956
自分もなんかよく結末で言いたいことがわからなかった

>958
実際、拒食症女は韓国の美人女優がやってたんで、単にスレンダーなだけでガリガリ骸骨ってのじゃなかった。
ちなみに服脱いだり解体されたりのヌードはみな吹き替えっぽかった。
過食女のほうはセックスキチガイっぽいところもあってそっちはそのままその女優さんがやってた。

>960
なんかリビングがオープンキッチンみたいになってて「揚げたてですがいかが?」って感じでゴチになってた


962 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:02:11 ID:jOXjtkjAO
百合のにおいがするな

963 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:30:02 ID:AdPFcosS0
>>957
生まれたと同時に罰ゲーム状態か・・・

964 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:32:32 ID:4iHjEpXLO
>>961

刑事に出した唐揚げは鶏の唐揚げ?

965 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:33:00 ID:ctZ3YBB80
唐揚げといえば、映画「恋空」


主人公の美嘉はストーカーに悩んでいた。
が、よく分からないけどストーカーを好きになる。
そしてストーカー(金髪)と付き合うことにある。

しかし、金髪の元彼女が嫉妬する
元彼女の策略で、美嘉はお花畑で強姦される。

悲しみのあまり、美嘉は金髪と学校でセックスする。
そしたら妊娠する。
生む気マンマンな二人だったが、元彼女が美嘉を突き飛ばし流産する。

金髪が癌になる。
美嘉、金髪に付きっ切り。
しかし、金髪死ぬ。

美嘉、家族のもとへ帰る。
家族は言う「今夜はからあげよ」。

オワリ




966 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:39:45 ID:xjBwV70d0
>964 多分、302の。

967 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:49:43 ID:xjBwV70d0
>964 ごめ、刑事が唐揚げ食べながら途中で携帯で部下と話をしてて
「おまえいま何か食ってるだろ?…ハンバーガー?…もっとまともなもん食わなきゃダメだぞ!」
って話してるのを薄笑いで見てたんで多分302の。あと見直したら刑事は出されたワインまで飲んでた。

968 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 18:53:21 ID:4iHjEpXLO
>>967

ありがとう!
ワインには血も混ざってるのかもね。

969 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:08:57 ID:A7cHQB7R0
スレチだが

以前オカ板のどっこかのスレで

とある芸能人が死亡したニュースを聞いたが、
ずっと前にてっきり死亡したと思っていた、、、

的なレスがあったんだが、
それは誰でしょかうか?

男性だったと思います。

970 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:10:01 ID:DVRJ5XV60
志村けん
じゃないの〜?

971 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:10:32 ID:DVRJ5XV60
まだ死んでなかったw

972 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:12:34 ID:hctPmUoT0
>958 それはないwwとりあえずトルごと見せてたし白だったしな

973 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:16:52 ID:t5QQwDUe0
ちょっと次スレ立ててくる

974 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:19:38 ID:t5QQwDUe0
次スレ立てました

後味の悪い話 その91
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1218536272/

975 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:25:23 ID:A7cHQB7R0
>>971
志村けんではないです。

ある人が、「○○さん死亡」のニュースを聞き、
家族に、「○○さんって死亡してなかったっけ」と聞くと、
家族は皆「とっくに死亡している。何年か前に死亡している」と繰り返す。

説明が微妙ですが、ご存知の方おりますか?

976 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:36:49 ID:EVL/DRse0
>どっこかのスレ
>誰でしょかうか?

なんか可愛いな

977 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 19:44:15 ID:A7cHQB7R0
>>975
自己解決しました
http://hirai.tumblr.com/post/43904677/49-2008-07-29-01-31-39

978 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 20:03:48 ID:snROvSfmO
ある日、世界中の空を巨大な宇宙船が埋め尽くした。
世界は大騒ぎになり、和平派、徹底抗戦派が議論を戦わせた。
気の早い国がミサイルを発射しようとし、それを止めようと別の国が戦闘機をスクランブルさせた。
終末論者がちまたにあふれ、あちらこちらで暴行や略奪が発生した。
通信機で対話を試みる者は、国家機関、民間を問わずいたが、返答はなかった。
それから一ヶ月がたち、世界中の人々が疲弊しきっていると、宇宙船から唐突にメッセージが送られた。
「ぽこぱぴぽ」

その解釈をめぐり、世界中が議論を戦わせた。
気の早い国がミサイルを発射しようとし、それを止めようと別の国が戦闘機をスクランブルさせた。
終末論者がちまたにあふれ、あちらこちらで暴行や略奪が発生した。
通信機で返答を試みる者は、国家機関、民間を問わずいたが、回答はなかった。
それから一ヶ月がたち、世界中の人々が疲弊しきっていると…………

979 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 20:09:55 ID:QTDgjeiM0
ダークナイト観たけどすげー後味悪いよ

980 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 20:18:12 ID:ctZ3YBB80
>>979
いや、すっきりじゃん

981 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 20:42:58 ID:/ZL6PAU/0
>>978
宇宙船にはR2-D2がたくさん乗ってたんですね、わかります。

982 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 20:48:41 ID:t5QQwDUe0
>>978-980
>>1

983 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 20:50:30 ID:nE8AyV+m0
ひょんなことから深夜バスに乗ることになった超能力を持つ主人公の兄弟。
その乗客の中には「インチキだ」とメディアに叩かれ姿を消した、ニセ超能力者の
ミラクルミックも乗っていた。バスの乗客たちが変装しているミックに気付き、
「インチキ野郎!スプーンを曲げてみせろ!」などと罵倒しはじめるのだが、
それに見かねた主人公は他の乗客に気付かれないように超能力を使い
ミックの持つスプーンを曲げてやる。他の乗客が唖然とする中、戸惑いながらも
得意顔のミック。そこへ「ミックさんって本当の超能力者なんですね・・・僕の
体の障害もパワーで治してくれませんか?」と一人の少年が懇願してくる。
「私は先天的な病気は治せないんだよ」とミックはウソをついて切り抜けようと
するが、「じゃあ俺の後天的な目の病気は治せるのかよ!」と片目を失明した
ガラの悪い男が絡んでくる。思わず「ごめん、超能力はウソなんだ。私には
パワーなんてないんだ」と漏らすミックに対し男とその仲間たちは容赦なく
リンチを始める。やりきれない思いを抱えながらその場を去る兄弟にバスから
一人の女性が出てきて「あなたたちが余計なことさえしなければ、あの人は
恥をかくだけで済んだのに。私だって力を隠して生きているのは辛いのよ」と
告げて立ち去る。無力感に打ちのめされた兄弟をカメラが映してその回は終わり


984 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 20:57:35 ID:EVL/DRse0
その回って言われても題名わかんね

985 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 20:58:25 ID:OGsn78Cu0
「私たちが日夜世界を守っているのに、一般人はそんなことも知らず、感謝もせずに
暮らしているんですよね・・・」ってどっかのサイトの掲示板に書いている人たちを
思い出した。

20年前のムーならともかく、ネットの時代にもまだああいうのはいるんだなあと驚いた

986 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:03:33 ID:ctZ3YBB80
>>983
どう考えても、インチキをしていた
ミラクルミックの自業自得です。

987 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:07:24 ID:DVRJ5XV60
>>985
凄くみたいww

988 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:26:42 ID:SwoodaZ30
>>983
NIGHT HEADの3話FAKEだね。


989 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:28:59 ID:t5QQwDUe0
>>983-984
ドラマ「NIGHT HEAD」の第1話のようだ
http://homepage3.nifty.com/konbanwa/cinema/nighthead.html

990 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:29:45 ID:t5QQwDUe0
>>989
自己レス。>>988が正しい。第3話でした(´・ω・`)

991 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 21:57:49 ID:+x/JDlGy0
>>987
すごく昔だけどTVで「私が富士山の噴火を止めているんです」って言ってるおっさんなら見たことある。

992 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 22:27:48 ID:OGsn78Cu0
>>987
数年前の掲示板だったかも。だとしたらもう流れてますね。
でも、同サイトの同じようなキモい人は残っていたので貼ります
自分が特殊な能力者だと思わないと自信を持って生きられないみたい
ttp://blog.zombie.jp/600/pp21.htm

993 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 22:43:19 ID:/ZL6PAU/0
力を使ってリンチも止めてやればいいのに(´・ω・`)

NIGHT HEADのオープニングは当時何となく怖かった

994 :本当にあった怖い名無し:2008/08/12(火) 22:43:50 ID:jBP9cuOY0 ?2BP(211)
>991
角川春樹は地震を止めてる。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 00:23:47 ID:vDaeiNBU0
埋設

996 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 02:19:49 ID:dyZH2vR/0
:???
 *     +    巛 ヽ
>            〒 !   +    。     +    。     *     。
>      +    。  |  |   おれが1000げっとだぜぇ〜
>   .*    /)/) / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
>       ノノノ / / /     おれがネ申だ〜
>      (゚∀゚= / / +    。     +    。   *     。
>      ,∠ヽ/> f
>      /=ュヘヽ.   | *     +    。     +   。 +.
>     〈_} )=o==ミ|
>        /:::::《:::::::(! +    。     +    +     *
>        /:::::::,ヘ:::::::|
> ガタン ||| j::::::::/ |::::::| |||     
>――――――――――――  


997 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 02:19:55 ID:dyZH2vR/0
:???
 *     +    巛 ヽ
>            〒 !   +    。     +    。     *     。
>      +    。  |  |   おれが1000げっとだぜぇ〜
>   .*    /)/) / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
>       ノノノ / / /     おれがネ申だ〜
>      (゚∀゚= / / +    。     +    。   *     。
>      ,∠ヽ/> f
>      /=ュヘヽ.   | *     +    。     +   。 +.
>     〈_} )=o==ミ|
>        /:::::《:::::::(! +    。     +    +     *
>        /:::::::,ヘ:::::::|
> ガタン ||| j::::::::/ |::::::| |||     
>――――――――――――  


998 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 02:20:01 ID:dyZH2vR/0
:???
 *     +    巛 ヽ
>            〒 !   +    。     +    。     *     。
>      +    。  |  |   おれが1000げっとだぜぇ〜
>   .*    /)/) / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
>       ノノノ / / /     おれがネ申だ〜
>      (゚∀゚= / / +    。     +    。   *     。
>      ,∠ヽ/> f
>      /=ュヘヽ.   | *     +    。     +   。 +.
>     〈_} )=o==ミ|
>        /:::::《:::::::(! +    。     +    +     *
>        /:::::::,ヘ:::::::|
> ガタン ||| j::::::::/ |::::::| |||     
>――――――――――――  


999 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 02:20:13 ID:dyZH2vR/0
:???
 *     +    巛 ヽ
>            〒 !   +    。     +    。     *     。
>      +    。  |  |   おれが1000げっとだぜぇ〜
>   .*    /)/) / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
>       ノノノ / / /     おれがネ申だ〜
>      (゚∀゚= / / +    。     +    。   *     。
>      ,∠ヽ/> f
>      /=ュヘヽ.   | *     +    。     +   。 +.
>     〈_} )=o==ミ|
>        /:::::《:::::::(! +    。     +    +     *
>        /:::::::,ヘ:::::::|
> ガタン ||| j::::::::/ |::::::| |||     
>――――――――――――  


1000 :本当にあった怖い名無し:2008/08/13(水) 02:20:22 ID:dyZH2vR/0
:???
 *     +    巛 ヽ
>            〒 !   +    。     +    。     *     。
>      +    。  |  |   おれが1000げっとだぜぇ〜
>   .*    /)/) / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
>       ノノノ / / /     おれがネ申だ〜
>      (゚∀゚= / / +    。     +    。   *     。
>      ,∠ヽ/> f
>      /=ュヘヽ.   | *     +    。     +   。 +.
>     〈_} )=o==ミ|
>        /:::::《:::::::(! +    。     +    +     *
>        /:::::::,ヘ:::::::|
> ガタン ||| j::::::::/ |::::::| |||     
>――――――――――――  


1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)