2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その89

1 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:31:41 ID:/6yOPu4Q0
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ:後味の悪い話 その88
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214049335/

過去ログはこちらからどうぞ。
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:32:34 ID:/6yOPu4Q0
ネタの書き込みの悪い例
-----------------------------------------------

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz

3 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:33:05 ID:/6yOPu4Q0
ネタの書き込みの良い例
-----------------------------------------------

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 17:00:15 ID:Dn1jI7XB0
>>1おつ

5 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 21:37:56 ID:o3bXeZis0
昔読んだ漫画で。
主人公A子は小学生で、美人で年の離れた優しい姉がいる。
両親はすでに死に、周囲の大人に疎まれる中、姉だけがA子ちゃんA子ちゃんと
優しくしてくれた。
その姉がもうすぐ結婚することになる。
姉はA子ちゃんも一緒に暮らしましょうねというが、姉夫になる人も
親戚の婆も、お前さえいなきゃよかったのに、姉はお前がいるばかりに
苦労が増えて不幸だとますますA子をいびる。
ある日A子は暗い洞窟の奥の底なし沼に姉を呼び出し、姉を突き飛ばす。
もがいて死んでいく姉。
A子は沼に自分のお気に入りの玩具を次々と投げいれ、
「ほら、もうさみしくないでしょ?不幸じゃないでしょ?みんな一緒だよ・・・
クスクス・・・アハハハ・・・」
洞窟の入り口で座ってお手玉を始めるA子。
姉を探して婚約者がやってくる。「A子!姉はどこだ!?」
しかしA子は完全に気が狂い、ただお手玉の歌を歌い続けるのだった・・・

END




6 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 21:42:12 ID:rQ1GEHGS0
なんだそれ。寂しくて不幸なブスはA子だろうに。自己中ってそういう考え方するんだよね。胸くそ悪。

7 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:04:53 ID:ORiGyVYb0
何でブスが加わってるんだw
自己中というより
姉以外に虐められ続けて
頭がおかしくなったんじゃないか?
小学生だし。

8 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:07:47 ID:rQ1GEHGS0
で、かわいがってくれた姉を殺すんだろ。
「むしゃくしゃした誰でもよかった」って精神病のフリして身の回りの一番やりやすそうな人間を手にかける計算高い馬鹿と一緒。

9 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:08:55 ID:iq+/+xqTO
>>6
すげえ脳内補完


10 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:09:33 ID:rQ1GEHGS0
バーカ。物語で「美人」て書かれてなきゃたいがいパッとしないブサイクなんだよ。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:10:23 ID:rQ1GEHGS0
だいたい可愛けりゃ嫌われないっての。佐世保のNEVADAと同じ。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:10:27 ID:sF35iVfR0
>>7
普通に考えればそうだろうね。
姉以外に虐げられてきたA子が、ついにおかしくなって、
唯一自分を可愛がってくれていた姉を殺してしまった、
それが後味悪いって話だと思う。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:13:36 ID:rQ1GEHGS0
どうせ数年後にその頃のことを尋ねたら、
クッションに顔を埋めて手足をバタバタさせてのた打ち回るだけのこと。

14 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:59:24 ID:OUu2hJQi0
「気が狂う」と「自己中」を同一視できるってすげえな

15 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 23:03:06 ID:pfRsA7oN0
>>ID:rQ1GEHGS0
もういいから海へ還れ。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 23:08:55 ID:OAvynp7r0
だいたい気が狂うほどのこともされてないよね。そこらへん作者がへたくそなんだね。

17 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 23:35:02 ID:70bwMyqk0
前スレから空気読まずに続投
「アルジャーノンに花束を」

主人公は知的障害で幼児並みの知力しかないが、優しく大人しい青年。
知的障害者専門の学習施設で大学教授から脳手術を勧められる。
主人公は賢くなれるならとこの手術を受け、天才とも言える知能を手に入れる。

喜びを得た一方でそれまでの自分の境遇も理解して、実母に捨てられたことや
職場の同僚に馬鹿にされていた事実をも理解してしまう。
主人公の変化に伴って周囲の人間も変わり、主人公は孤立していく。

ある日主人公と同じ手術を受けたネズミのアルジャーノンに異変が起こる。
主人公は手術で手に入れた知能が一時的なものでしかないことを知る。

だいたいこんな感じだったような…うろ覚えでスマソ。
徐々に以前は読めた本の内容(字だったかも)がわからなくなり、
手術前の知能に戻ってしまい「アルジャーノンに花束をあげてください」
と締めくくられたラストで激しく欝になった。


 

18 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 23:41:15 ID:sF35iVfR0
>>17
ねずみのアルジャーノンは先に死んじゃうんだよね。
主人公の頭がいい時は、女性ともいい感じになるけど、
元に戻っちゃうと恋人どころか友達にも戻れなかったり、
当然といえば当然だけどやり切れないね。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 23:46:03 ID:54NzQIEr0
サイレントテロリストは古いパソコンを長く使う。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/win/1197965823/

20 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 23:48:22 ID:54NzQIEr0
今は並以下のルックスでも「美人」ってつけるよね。


21 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 23:52:22 ID:OH8Gwbaa0
どう見てもBカップ以上あるのに「ペチャパイ」とかね

22 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 00:08:53 ID:X9uDRCzL0 ?2BP(211)
>17
最後には手術前よりも知能が低くなってしまった。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 01:08:17 ID:LYUuSIfYO
>>18
友達にもなれなかったって、またバカに戻ったから女に蔑れたとか?

24 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 01:11:16 ID:vah4p6g40
>>22
なんと、そりゃ切ないね(´・ω・`)

元の知能に戻った後も
天才だった頃の思い出だけは残っていたりするのかな?

25 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 01:24:31 ID:OGvyd/Se0
>>17
主人公が綴った日記形式の小説だよね
はじめはつたない文章だったのがかしこくなるにつれて変っていく
知能が元に戻り始めると文章もまただんだんつたなくなってきて

「ぼくはしせつにはいります、おねがいがあります、
あるじゃーのんのおはかにはなをあげてください」

みたいな文で終わるんだっけかな
幼児のような知能に戻ってしまった主人公が思い悩んで
最後は自分から施設に入るって出て行くのが切なかった
はじめて泣いた小説だったよ

それをユースケサンタマリア主演でドラマ化されたのがすごく嫌だった

26 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 01:24:49 ID:m+IRRqdA0
>>23
詳細は覚えてないけど、生きる世界が違っちゃったんだよ。
日常会話がなりたたなくなったら、恋愛どころじゃないでしょ。
女の人も悲しんでた気がする。

27 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 01:26:46 ID:vah4p6g40
どうしても、アホアホマンで想像してしまう(´・ω・`)


28 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 01:38:47 ID:n61fy4HW0
ID:rQ1GEHGS0もブスもしくはブサイクというのが相場

29 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 02:00:57 ID:i561bnJ10
>>27
ちょw アホアホマンてw


30 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 02:19:45 ID:I9c2sgPB0
アホアホマンがショートして、一時的に賢くなったときはかっこよかった

31 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 02:37:04 ID:SsYOcJnu0
ゲゲゲの鬼太郎の90,S版ほらあな入道の回がきつい。すでにシリーズも終盤で、
予定調和のいらないやりたい放題の状況(放送次期とビデオ次期が2年以上ズレテイル
東宝ずさんなビデオ的商法)のおかげで、墓場21世紀番並に製作者のやりたい放題な
内容になっている。鬼太郎がすでに子供のものではないという現実を思い知らされた回だった。
大人が与える作品=子供向けだよな。鬼太郎に中2病作品いれるんじゃねえ!


32 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 02:50:23 ID:i561bnJ10
>>31
話の内容kwsk

33 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 03:06:41 ID:ePEWTMyW0
>>32
やだよ、めんどくせぇ
自分でググレ

34 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 03:16:04 ID:GBwcvkaqO
こりゃまた恥ずかしい中二病が来たもんだな。
>>1も読まずに遊んでもらおうとは

35 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 04:50:40 ID:Rkx/J7QQ0
スティーブン・キングの「呪われた町」

全米を放浪しながら執筆活動をしている作家、ベンが主人公。
彼は久々に生まれ故郷の町「ジェルサレムズ・ロット」に戻ってくる。
その町に古くからある、幽霊が出ると噂される呪われた屋敷をモチーフにした小説を
書いてみたいと思ったからだ。
さっそくアパートを借りて色々と調査しているうちに、彼の小説のファンであるスーザンと恋仲になる。

一方、その呪われた屋敷に奇妙な二人の人物が引っ越してきた。
一人はストレイカーと言うが、彼はまったく外に出ず、誰にも姿を見せない。
もう一人はバーローといい、外見や物腰はヨーロッパの田舎紳士といった感じだ。
二人は町で高級家具を扱う雑貨屋を始める。
そして、その頃を境に町では奇妙な事件が続発するようになる。

墓場では犬の惨殺死体が門柱に吊るされ、町では行方不明者が急増し、
さらに健康な人たちが次々と原因不明の突然死。
そして「死んだはずの人が夜歩いてるのを見た」という幽霊話があちことで発生。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 04:51:58 ID:Rkx/J7QQ0
ここに至って「これは伝説にある吸血鬼の仕業ではないか?」と疑った人たちが、
バラバラに調査を始めるがやがて皆、何かに導かれるように偶然出会い、そして集結する。

まず主人公であり作家のベン・ミアーズ
ベンの恋人スーザン・ノートン
吸血鬼に家族を皆殺しにされた少年マーク・ペトリー
医者で、死亡したはずの患者が蘇るのを発見したジミー・コディ
最初に吸血鬼の存在に気付いた老教師マット・バーク
そして最後にドナルド・キャラハン神父

彼らは呪われた屋敷にヨーロッパから越してきたストレイカーこそ何百年も生きる吸血鬼であり、
バーローは人間のままその手下になったのだと推測し、彼らに戦いを挑む。

結果、バーローは失敗をしてストレイカーに殺され、ストレイカーもベンによって心臓に杭を
打ち込まれて消滅するが、スーザンは捕らえられて吸血鬼にされたためにベンに殺され、ジミーは
屋敷に仕掛けてあった罠に引っかかって死亡。
マットはもともと心臓が弱っていたために病気で死亡し、ドナルド神父は噛まれて吸血鬼にされて
しまい、教会に入れなくなってしまって町を後にする。
生き残ったのはベンとマークだけ。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 04:52:54 ID:Rkx/J7QQ0
しかも町中の人がすでに吸血鬼になっており、ストレイカーを倒してももはやどうしようもない。
結局、ベンとマークは日が昇って吸血鬼が表に出てこられないうちに町中に放火して逃亡。
それでも吸血鬼は根絶やしにはできず、ジェルサレムズ・ロットは「一度入ったら生きては出られない町」
として近隣の住民は誰も近づかないガチ恐怖スポットとなってしまった。

その後も町は何十年もそんな状態で、誰かが引っ越してきてもすぐに出て行くかさもなくば行方不明
になってしまい、たまに町を通り抜けようとした旅行者や運送トラックが消えてしまう。
という状態であることが続編(というか後日談?)で明かされる。
あんだけカッコつけて町に残ってあれだけ犠牲払ってまったく意味なしって…

38 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 05:28:26 ID:z3s4oMeV0
バーローww

39 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 05:53:29 ID:I9c2sgPB0
>マットはもともと心臓が弱っていたために病気で死亡し
ごめん、ちょっと笑った。なに事件とは直接関係なしに死んでんだよと

40 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 07:28:12 ID:016aNlWhO
やや遅レスだが、アルジャーノンの話は
主人公がアホに戻る=悲劇、というだけの物語ではないよ
アホだったとき、パン屋の同僚は主人公をアホと見下していた
やがてカシコになったとき、主人公はパン屋の同僚たちをアホと見下した

そして結局主人公はアホに戻るわけだが、
そのときパン屋の同僚たちが主人公を暖かく迎えいれる場面がある
「こいつはただのアホじゃねー」くらい言って庇ってくれたりとか

うまく説明できないが、ここはいいシーンだと思った

41 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 09:06:36 ID:lGSRqRmz0
>>37
ベンと暮らしてるマークのところに、両親から「帰ってらっしゃい」という電話がくるという
続編を予定してたとゆー話があるぞ。実現してりゃすっきりしたかも。

まあキングだからよけい後味悪くなってた可能性の方が高いが。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 11:19:18 ID:8TkVcsqQ0
>>32
せっかくなので、調べてきた。

第四期ゲゲゲの鬼太郎 107話 山の神・穴ぐら入道(×ほらあな入道)

穴ぐら入道は、山に住んでいる妖怪だが、これまでになんども人間の工事に
よって住み処を奪われ、各地を転々としていた。
トンネル工事によって再び住み処を破壊された穴ぐら入道はついに人間を襲
い始め、鬼太郎は入道を止めるために彼の住み処の洞窟へ入る。
工事をやめることの出来ない担当社長は、鬼太郎が洞窟へ入っているにも関
わらず入道もろとも穴を埋め、工事を再開しようとする。
が、それが災いして水脈に穴を開けてしまい、洪水が起こる。水から村人達
を守るために穴ぐら入道は自らを犠牲にする。
しかし、穴ぐら入道の気持ちは社長には通じず、工事は再開。それだけなら
まだしも『あれは、穴ぐら入道が人間に恩を売るための演技だったのだろう』
と言い放ち、さすがの鬼太郎も激怒し、社長を殴ってしまう。
しかし、だからといって何が変わるわけでもなく、工事は再開されていく。

いわゆる自然との共存VS人間のエゴ、でエゴが勝ってしまうタイプの話。
嫌な話ではあるが、この手の話は鬼太郎においてそれほど珍しくはないと思う。
>>31がいうほど、独りよがりでも中二病的な作品でもないように思った。
実際に映像を見たわけではないので、ところどころ違っているかもしれない
けれど、あしからず。

43 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 12:51:12 ID:ePEWTMyW0
>>42

ご苦労

44 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 13:03:20 ID:I9c2sgPB0
>>43つまんね

45 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 14:56:12 ID:AZRl6QkN0
>>42
わざわざ ありがとう。

46 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 15:16:25 ID:YeqpeT2Z0
>>43
お前は氏ね

47 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 17:44:55 ID:RVyfp9jy0
>>40
そのシーン、個人的には全く暖かみを感じなくなった。
またただの馬鹿に戻れたからほっとした感じが出てたようで・・・。
あと主人公は同僚を見下したんじゃなくて、同僚の金銭のごまかしを目撃してしまったから。
それと>>18が恋人といい感じになったと書いてあるけど、
主人公が頭がよくなってから、恋人が話についていけなくなって、
結局頭がいいときに恋人と破局してしまってたよ。
あと主人公は頭の悪いときでも、純粋なタイプではなくなんつーかエロかった気がする。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 18:03:38 ID:vah4p6g40
>>47
エロジャーノンだな

49 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 18:25:07 ID:pyTPCASu0
レナードの朝っていう映画もそんな感じだよね。
意識はあるが、まったく感情を出さない患者たちがいて、
ある医師がその患者たちに共通してるのが幼いころにかかった病気だと知る。
そして新薬を試しに使ってみると、患者たちの意識が戻る。
自我を持った患者たちは何十年も時間が過ぎている事をしって驚くが、
それを受け入れ、これからの人生を楽しもうとする。
主人公のレナードは病院に御見舞に来ていた女性に一目ぼれ、
そして一人で外出したがったり、遊びに行きたがったりする。
人一倍感情の起伏が激しく、監視なしで外に出かける事を禁止されているのに我慢できず、
患者たちをあおって自由を求め始め、恩人ともいえる医師を攻撃。
しかし、段々と体が動かなくなってきたり、言葉が不明瞭になって来て
レナードをはじめ、同じ病気だった人たちは絶望してしまう。
レナードはどもる言葉とけいれんする体で一目ぼれした女の人に
「自分はまた寝たきりになってしまうだろう。だから会うのは今日で最後にしてほしい。
一度でいいからあなたとダンスがしたかった」という。
すると女性は帰ろうとするレナードを引き止め、
病院のカフェテリアでレナードとダンスを踊る。
医師は薬を増やすが効果は無く、レナードは遂に元の寝たきりの状態に戻る。
そして次々と倒れ、結局はみんな元の状態に。
レナード役はアルパチーノだったんだけど、
意識が戻ってからふと鏡を見て顎を撫で、驚いたような戸惑ったような顔で
じっくりと自分の顔を眺めたり、
少しずつ壊れて行く自分の体に苛立ったり、
演技がうまい分、とにかく後味悪かった。
結局また寝たきりになるんだからなぁ…って。


50 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 18:29:38 ID:vah4p6g40
>>49
デニーロだろ?

51 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 18:38:10 ID:pyTPCASu0
ああああああああああああああああああ

52 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 18:59:07 ID:3Ujy7Nmt0
>>49
イキロ
デニーロとアルパチーノは私も時々混同するw

「レナードの朝」って実話なんだよね。
実際の被験者を記録した映像見たことある。

53 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 19:49:21 ID:i561bnJ10
実話を元にした後味の悪い映画ならコレ。

es(エス)
新聞広告に「被験者求む」の文字。
大学の心理学部が出したもので、実験の内容は地下に造られた模擬刑務所で
看守役と囚人役に別れて2週間過ごすというものだった。
主人公は多額の報酬と好奇心に惹かれ参加を決意する。
最初こそお遊びムードだったものの、些細なもめ事をきっかけに
看守達は囚人を従わせることを楽しみだし、囚人達は看守に不満を募らせる。
対立は徐々に激しくなり、遂には死者が出る事態にまで発展していく…

ただの与えられた役割にすぎないのに、看守も囚人もみるみるうちに
役割に支配されていく描写がもう…映画自体は面白かったのだけれどもう…

54 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 19:52:16 ID:/1wUGf+G0
>>47
女性と「あなたの話についていけない」ってケンカになったことはよく覚えています。

最初は知的障害者とボランティアみたいな関係だった2人が、
手術のおかげで話が通じるようになってきて、いい雰囲気になって
すごく幸せそうだったのに、いつの間にか女性より頭がよくなっちゃって、
知的水準があわなくなった。知性が逆転してしまった印象的なシーンです。

ただ、ケンカはしても、その時点では、どっちかが歩み寄れば、
まだやり直せる状態だろうと思ってました。

でもその後、知能が下がってしまって、日常会話も怪しくなったから、
もう仲直りの可能性も完全になくなった。
この時点で初めて破局したんだって考えてました。

ちょっと希望的観測というか、思い出が美化されすぎてたみたいです。

55 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 19:57:14 ID:CJpLNR0eO
>>49
こっちは後味悪いというか感動したけどな
カーチャンとの対面とかさ
周りの人たちもみんな優しいし、レナードも幸せそうな顔してた

56 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 20:05:55 ID:O7efuY2B0
>>53
アイヒマン実験といい、この実験といい
人間ってもんの性質考えると後味悪いね。

アイヒマン実験
「実験に協力してください」と一般人を集めて指示に従ってボタンを押してもらう。
ボタンを押すと別室にいる他の実験参加者の身体に電流が流れる。
実験が続くに連れて電流は徐々に強くなっていく。
ボタンを押すたびに、電流流されている参加者の悲鳴が聞こえる。
(ただし実際は電流は流れていない。悲鳴は演技)

実験開始前は、最後まで実験に参加し続ける人は少ないだろうと予測された。
蓋を開けてみると、半数以上が疑問を抱いたり嫌がりながらもボタンを押し続けて高電流を流し続けた。
責任を他人に押しつけることができる状態だと、人は残酷になれるもんなんだね、って実験。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 20:25:25 ID:i561bnJ10
>>56
そんな実験が…怖い。
けどもし自分ならって考えると、ボタン押し続けるかもしれない…
同じことをするかもと思ってしまうから後味悪いのかな。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 20:29:38 ID:vah4p6g40
>>56
逆に、ボタンを押すと
別室にいる誰かにお金が入るって実験だったら
どうなるんだろうね。

案外、誰も押さなかったりしてな。


59 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 20:45:18 ID:z3s4oMeV0
星新一の願いを叶えてくれる悪魔?の話が後味悪い。
タイトルは忘れたが主人公は3つの願いを叶える悪魔を呼び出す。
一つ目の願いに美女。主人公の男はここで残りの二つのを願をい呼び出した女に託す。
女は美男子を願いその後に主人公の男を消してしまった・・・

60 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 20:55:40 ID:vwlInuat0
と思ったら「願い二つを女に託す」が願い事の二つ目と取られたために女の二つ目の願いはアウト
男は消えずに残って「楽はいけないな」と何事も真面目に取り組んでついにはそこそこのお金持ちに

なんて話だったら良かったのにね

61 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 21:08:21 ID:O7efuY2B0
>>59
ショートフィルム思い出した。

倦怠期に陥った夫婦。
妻に無関心な夫にいらだちを隠せない妻。
何かを決心した妻は優しく夫に近づくと、スイッチを切った。
動かなくなった夫を放置してショッピングサイトで新しい夫を捜す妻。
真面目で大人しい夫には飽きた、次は違うタイプの男性を…と新しい夫を注文する。
翌日、古い夫は下取りに出して新しい夫を受け取る。
wktkしながらスイッチを入れ、新しい夫と楽しいひとときを過ごす。
いたわるように妻に近づいた新しい夫は、そっと妻のスイッチを切った。
そしてショッピングサイトで新しい妻を捜しはじめた…

62 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 21:19:17 ID:/U77urT00
>>61
PKディックっぽいな。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 21:32:23 ID:DDRtPRxUO
>>56よありがとう

そのナチのお偉いさんの名前が今まで思い出せなかったんだ
おかげで後味すっきり



64 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 21:51:32 ID:4uByIiPS0
中高のとき読んだなぁ星新一。

また読みたくなったよ。

65 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 21:55:35 ID:NME2S2GW0
esは、元ネタの実験自体は興味深いが、映画は勝手な恋愛演出してつまらなかった。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 22:09:38 ID:5gGQL5Ji0
>>59
ワンダービット(島本和彦)の後味良い系三つの願いを思い出した。
でも、それじゃスレの主旨に合わないので、ワンダービットの中の
数少ない後味悪い話を。

ワンダービット「ジュラシック・パニック」

主人公はマッドサイエンティスト(以下博士)、子供全員が塾に通う街に住んでいる。
ある日、「この街の子供たちは死んだ魚のような目をしている」という学校長
から恐竜の化石を渡され、「子供たちのために本物の恐竜を見せる恐竜展を
したいから、この化石からクローニングで恐竜を再生してくれ」と依頼され、それを引き受ける。
しかし、恐竜のクローニングは成功したものの、大量に作った恐竜たちが暴れだし、
街を破壊し、人間を襲い始めてしまう。

街の危機を前に、今度は子供たちが博士の前にやってきて、
「逃げ腰で戦ってる大人たちでは恐竜たちに勝てない、自分たちが戦うから改造してくれ」と言う。
「もう元に戻れないんだぞ?」という言葉にも揺るがない子供たちの思いに
心を動かされた博士は、熱い涙を流しながら、子供たちをそれぞれの希望の通りに改造してやる。

改造された子供たちは、恐竜に襲われている親たちを助け、街は危機一髪の
ところで救われたのだが、子供たちを改造された親たちは、博士に詰め寄る。
「どうしてくれる」「こんな体にして」「訴えてやる!」
子供たちが「自分たちが頼んだ、博士は悪くない」と主張しても、「あなたは騙されてるのよ!」と言う親たち。

「大体、何であなたがそんな体にならなきゃいけないの。そういうことは、
責任のある人に任せておけば良いのよ、あなたが馬鹿を見るだけじゃない!
どうするの、その体!お母さん、悲しくて泣いちゃうわよ!」

博士は街にいられなくなり、子供たちに見送られながら街を後にした。END

67 :本当にあった怖い名無し:2008/07/10(木) 23:56:57 ID:8I4tidso0
いつだったかテレビで見た短編ドラマ。

死にかけのおばあちゃんが入院している。
管を通されて、寝たきり、まともに喋れない状態。
そこへ孫の女の子がお見舞いに来る。
するとおばあちゃんが孫の脳内に話しかける。
「体を貸してほしい。やり残したことがある」みたいな。
頼みを孫が聞くと、魂が入れ替わる。
孫の体に入ったおばあちゃんは、例のやり残したことをやりにいく。
それが何かは忘れちゃったけど、初恋の人に会いに行くとか、
そんな感じだったかな?
幸せそうな、ほのぼのした空気だったと思う。
反面、その間、おばあちゃんの体に入っている孫は当然苦しいわけで。
痛い、苦しいよ。おばあちゃん、早く戻って。と
管をヒューヒューさせている。
そこでおばあちゃんの体の容態が悪化。
すんでのところで、孫が帰ってくる。
ちょうど家族も集まっていて、みんなに看取られながらご臨終。
さめざめと泣く家族。
そこでうつむいてた孫が顔を上げる。カメラズーム。
「ごめんなさいね。○○(孫の名前)ちゃん」
と心の声。もちろん声音はおばあちゃん。
その顔は「ごめんなさい」というより、「してやったり」だった。
終わり。

え?え?終わり?間に合わなかったの?
孫が代わりに死んだの?ひでえww

って当時同級生と話したのを覚えてる。
もしかすると孫じゃなくて、おばあちゃんの息子の嫁だったかも。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 00:02:25 ID:vah4p6g40
>>66
島本和彦を知っているかどうかで
評価は、そうとう変わる気がするw


69 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 00:03:17 ID:pfCcszfZ0
>>59
後味すっきり

70 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 00:10:36 ID:zH7k+Uc+O
>>67
それ見た!
世にも奇妙なかな?

71 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 00:22:26 ID:4WC84AUo0
そうそう、世にも奇妙な物語だね。

ちなみに、孫に体を返さなかったのは
自分(婆ちゃん)を邪険に扱った、息子の嫁に復讐するため。

数十年後、嫁の死を看取る女(物語の女の子、中身は婆ちゃん)が
ドロドロした心情を漏らすのが後味悪かったね。

72 :67:2008/07/11(金) 00:45:06 ID:3enYGI7X0
>>70
そう!おぬしも見たか

>>71
そんな事情あったんだ。知らなかった〜。
数十年後のシーンなんかあったの?孫が可哀想すぎて全然覚えてない。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 00:46:11 ID:ubDX8gcy0
中学校の国語の教科書に載ってた「夏の葬列」という話

子供の頃疎開先で空襲にあい一緒にいた少女を突き飛ばしてしまう
何故かその後の主人公の記憶はとんでる。

で大人になってからその村に行くとあの日と同じ葬列を見かける
その葬列の遺影はあの突き飛ばした少女の大人版
「おお、自分は人殺しじゃなかったんだ!」とホッとする主人公
しかし「この人も可哀相に、一人娘空襲で無くしてから発狂しちゃって」
という雑談が耳に入る。
故人はあの少女の母親だったのだ、写真が若いのはおかしくなって最近のが無いから。
立ちつくす主人公。


と言う教科書に載せていいの?と思う後味の悪い話。
テストも「このあとこの主人公はどうなったと思いますか」とかいう質問もあった。


74 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 00:48:20 ID:xCVDhoSQ0
教科書なんて後味悪いのばっかりだった気がするが。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:06:16 ID:rFEUnuDz0
スティーブン・キング「おばあちゃん」

小学生のジョージはおばあちゃんと二人で留守番中。
といってもおばあちゃんは病気で寝たきりなのだが。
パパはいないし、ママはジョージの兄が野球で骨折して救急車で運ばれたと聞いて病院に行っている。

ジョージはおばあちゃんが怖かった。
ぶくぶくととてつもなく太っていて、自分でベッドから起き上がれない。
おむつの上にゴムのパンツを履かされ、巨大なナメクジのようにベッドに寝そべっている。
顔はしわだらけ。すでに見えなくなった目は死んだ魚のようだった。
それに、ときどきわけの分からないうわ言を大声で怒鳴る。
若い頃は魔女と恐れられ、教会や神を堂々と侮辱するような人だったという。
そして彼女の気に入らない人間は、なぜか不慮の死を遂げるのだった。
たとえばジョージの母の大好きだったフランクリン叔父さんとか。
親族はみな気味悪がって、おばあちゃんの世話は末の娘であるジョージの母に押し付けられた。

しかしそんなおばあちゃんは今は死の床に臥している。


76 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:07:28 ID:rFEUnuDz0
ひとりぼっちで黙々と宿題を片付けていると、とつぜんおばあちゃんの部屋から絶叫が聞こえた。
驚いたジョージはおばあちゃんの部屋にかけつけると、おばあちゃんはピクリとも動かない。
呼んでも大声で叫んでも全く反応すらしない。
これはとうとう死んだのだと思ったジョージは、急いでかかりつけの医師に電話しようとするが、
なぜか電話は繋がらなかった。何度受話器を取ってみても発信音さえしない。
外は大嵐で、もうすぐ日も暮れる時間。

それから宿題の続きをしつつも、医者になんと言って電話をかけるか、母親が帰ってきたら
なんと言うかを頭の中でリハーサルしていた。
すると次第に、「おばあちゃんは実は死んでないのでは?」という考えに取り付かれる。
そう、おばあちゃんは生きている。そして早とちりした自分は医者に呆れられ、兄には散々に
馬鹿にされることになるのだ。みんなの笑い者にされる。
そんなはずはない。あれは死んでる。そう思ってみてもどうも納得できず、おばあちゃんに直に
触って確かめて見ようと思った。

勇気を出しておばあちゃんの部屋に戻り、腕にそっと触ってみる。
おばあちゃんはすっかり冷たくなっていて、やはり間違いなく死んでいる。
すると突然、死んだはずのおばあちゃんが起き上がってきた。
もはや足腰も弱って立ち上がれないはずのおばあちゃんが、起き上がって自分を抱きしめようと
両手をこちらに伸ばしてくる。
しかも聞いたことも無い不気味な呪文を唱えながら。
見えないはずの目は、はっきりと自分の顔を捉えているのが分かる。
「ああ、やっぱりおばあちゃんは魔女だったんだ。僕を狙っていたんだ。」

77 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:08:34 ID:rFEUnuDz0
半狂乱になりながら家の中を逃げ回っていると、突然電話が鳴った。
それは、母の姉のフロー伯母さんからだった。
「ねえ、ルース(ジョージの母)なの? おばあちゃんは大丈夫? こっちは突然酷い嵐よ。
 前にもこんなことがあったわね。たしかおばあちゃんが…私、怖くて」
ジョージは慌てて伯母さんに助けを求めた。
「おばあちゃんが!? それならこう唱えてジョージ。”眠れ、安らかに眠れ、ハスターの名に誓って!”と」
話の途中で受話器はおばあちゃんにもぎ取られる。
しかしジョージはおばあちゃんに向かって声を限りにして叫ぶのだった。
「眠れ! ハスターの名に誓って! ハスターだぞ!」
おばあちゃんはそうしている間にもジョージの首に手をかけて…

1時間もすると、ママが帰ってくる。嵐はすっかりおさまっていた。
「ジョージ、留守の間に何かあった?」
「それが、おばあちゃんが死んじゃったんだ…」
「その他に、何もなかった?」
「嵐で木が折れて、家の中に飛び込んできたよ」
ママはよろけながらおばあちゃんの部屋に行くと、数分して戻ってきた。
「おばあちゃんがこれを握っていたんだけど…」
ママが差し出したのは、ジョージのシャツの赤い切れ端だった。
「うん。後で話すよ、ママ。今は疲れて何も話したくないんだ。」

ジョージは部屋に戻って暗闇を見つめる。
その顔には、不気味な暗い影が宿っていた。
数十年ぶりに体が軽いし、もやが取れたように頭もはっきりとしている。
今まで思い出せなかったことを次々と思い出す。
フロー伯母さんは今頃、脳内出血で急死しているはずだ。
これからは何もかもが大きく変わる。変わっていくだろう…

78 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:11:38 ID:wRNuVjmlO
だから長文はあらかじめメモ張、、、なんだ、ちゃんとしてるじゃないか。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:14:48 ID:4WC84AUo0
ジョージの魂が乗っ取られたって事なのかな?



80 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:19:03 ID:rFEUnuDz0
そのようです。
作中にはあちこちに「おばあちゃんがジョージの若い体を狙っている」と思わせるような
描写がありました。

おばあちゃんは子供のできない体だったんですが、ある「黒い本」を手に入れてからは
子供が次々と生まれ、不思議なこともできるようになったみたいです。
その代わりに教会に行かなくなって神を罵倒するようになったんだとか。

81 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:27:10 ID:cu8kgLpf0
魂交換ネタで
これも世に奇もの話で
うる覚えだが真面目なゲーセンの店員?谷啓とピンボールに嵌まってるガキがハイスコアだして入れ替わる奴
入れ替わったガキが谷啓の体で街中で堂々と痴漢やら
ヤリタイ放題
で結局元に戻れずに
呆然とする谷啓の中のガキ  詳しく知ってる人レスして 

82 :67:2008/07/11(金) 01:38:29 ID:3enYGI7X0
>>81
こんなの見つけた
ttp://yonikimo.com/db/public/29.html

83 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:39:54 ID:3enYGI7X0
名前欄はスルーで

84 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:45:49 ID:Y2tW108Z0
東野圭吾 「秘密」
バスの転落事故によって妻は死亡し娘は助かる
しかし娘が目を覚ました時に娘の中にあったのは妻の意識だった
葛藤の中複雑な夫婦関係を続けるふたり
やがて本来の娘の人格が現れ始め妻の人格が消えてしまう
娘は結婚することになるが 嫁ぐ直前に妻と同じ癖に気付いて
本当は娘ではなく妻の人格のまま嫁いでいくのでは?と思う
だが彼女の幸福を考え娘として送り出してエンド



85 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:46:01 ID:cu8kgLpf0
即レスサンクス!!
そうだった、血のついたシャツで呆然としてるのだった


86 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:46:25 ID:rFEUnuDz0
中学生のA君はゲーム好き少年で、いつも近所のゲーセンでハイスコアを出している。
彼の母親は教育ママみたいな感じで彼の成績で一喜一憂。
ある日、成績のことでこっぴどく怒られた彼は家を飛び出してゲーセンへ。

すると、そのゲーセンのオヤジ(雇われ店長?)が「クリアすると奇跡が起こるゲームがある」と
彼を古臭いピンボールのゲーム台の前に連れて行く。
今まで誰もクリアできなかったんだけど、彼は見事にクリアする。
そうすると、いつの間にかオヤジとA君が入れ代わっている。
「いつもの自分と違う姿で思いっきり憂さ晴らしをしておいで」と言われて町に出たA君は
かわいい女の子を見かけるとスカートをめくって逃げ、いつも自分をいじめているDQNを見れば
大人の力で思いっきり逆襲する。(こっちもジイサンだけど相手は普通の中学生なのでまだ勝てる)
そして、偶然母親を見つけたのでスーパーの階段から突き落として怪我をさせる。

さんざんオヤジの姿で無茶をやって、ゲーセンに戻ってきたらもう一度ゲームをクリアする。
すると元通りになったのだった。A君はA君の体へ。オヤジはオヤジの体へ。
A君が夕方家に帰ってくると、誰も居ない。
そういえば母親は病院にでも行ってるんだろうなと思って(←鬼だな)、テレビをつけたら自分の
ことをニュースで何か言っている。
何でも見知らぬ主婦を包丁で滅多刺しにして殺し、逃げようとしたところを大勢に見られたようだ。
そういえば服に血が…

87 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 01:46:27 ID:njKUvY6V0
>>67
それって女の子がいじめられたりひどい扱いを受けていたから
おばあちゃんがわざと魂を元に戻さず女の子を死なせたっていう記憶があるんだが
俺の記憶違いかな?
だったらあとあじわるいなおばあちゃん・・・

88 :86:2008/07/11(金) 01:47:37 ID:rFEUnuDz0
>>82
ぐわ・・・そんな便利なサイトが・・・

89 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 02:03:27 ID:cu8kgLpf0
図書館でかりた
トワイライトゾーンから   金に困って喧嘩の絶えない夫婦の所へ謎の宅配が届く
中にはボタンが1つついた箱 説明書なし
後日謎の男が現れ、その説明
をする ボタンを押せば
夫婦と全く関係のない人が死に確か数千万円相当がもらえると明日それを取りに来ると告げ男は去る。箱を分解してもセンサーの類いはなし
しかし真面目な夫はもしもを思って反対するが強欲な妻は
押してしまう、次の日男が来て、なぜかボタンを押した事を知っていて大金を夫婦に渡すと箱を回収して去ろうとする、そこで夫婦が箱を何に使うかと聞くと「あなた方と全く関係のない人に同じことをする」とそこで驚愕した夫婦の顔のアップ
ありきたりかも知れないが
その時は後味悪かったな

90 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 02:27:07 ID:YXF/T7FK0
>>89
改行はともかく、取り敢えず句読点の使い方は覚えようよ。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 02:45:57 ID:8d7gX6e00
>>77
遅レスごめん。
なんでジョージは呪文を言ったのに乗っ取られたの?
一言一句同じじゃなかったから?

92 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 02:48:15 ID:Dl3pOt0d0
>>91
叔母さんの話は途中だったようだから、他にもやらなくちゃいけないことがあったのかも

93 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 02:49:40 ID:X/Qps9H80
>>67
同じような話が秋乃茉莉の『幻獣の星座』だったかにあった。
女子高生(サブキャラ)が瀕死の老女と入れ替わり、女子高生の身体に宿った老女と主人公が
が老女の初恋の人だったかを捜す。
元々感情が希薄で、他人どころか自分の生死にすら無頓着だった女子高生は、瀕死の老女の
肉体に宿って初めて”死”への恐怖と苦しみ、歩んできた人生の大切さと、過ちへの後悔を痛感
する。
紆余曲折を経て老女は思いを遂げ、再び女子高生と入れ替わる。
彼女に感謝しながら、老女は安らかに永遠の眠りに就いた。
それ以後、女子高生は他人を思い遣れる心を手に入れたのだった。


確か女子高生と老女は入れ替わっている間、互いの記憶を共用している様な描写があり、女子高
生は老女の想いの強さを、老女は女子高生の孤独な内面を知るとかという件があった気がする。
その後、再放送で『世にも奇妙な』を観て、似てるなぁ、とか思ったよ。

94 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 03:46:07 ID:ZoYufrsY0
H・P・ラヴクラフト
戸口にあらわれたもの

ダニエルとエドワードは歳の離れた親友で、大学生。二人とも神秘主義にかぶれて魔術とか幽霊とかに
興味を持つ。
ダニエルは大学を卒業後、建築士になってオカルトからは興味をなくしてしまったが、エドワードは
作家兼引きこもりになってますますオカルトに傾倒していく。(財産があるから収入無くても平気)

そんな中で年月は過ぎ、エドワードが38歳の時に大学生のアセナス・ウェイト(23)と出会う。
彼女は大学でも「魔女」と評判で、嵐を起こしたりできるらしい。
彼女の祖父エフレイムもご近所から「魔術師」と呼ばれている。
アセナスの方から急接近し、たちまち彼女の使う魔術や知識に魅せられたエドワードは彼女と結婚。
最初は結婚に反対したダニエルも、彼女に会って実に知的で男勝りでしっかりした女性なので、
彼女ならエドワードをまかせても安心と最終的には二人を祝福。

その後、二人は魔術の研究と称して寂れた田舎町や南米などを旅行して回るようになる。
しかし、まもなくエドワードはメイン州の田舎で半狂乱になって警察に保護される。
身元を引き受けに来たダニエルに、悪魔を見ただのアセナスはアセナス本人ではないだのと、
支離滅裂なことを語る。

95 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 03:46:55 ID:ZoYufrsY0
きっとオカルトにのめりこみすぎておかしくなったんだと考えたダニエルは、エドワードにアセナスと
離婚するようにすすめる。
エドワードは「すべてに決着をつける」と言い残してダニエルの前から去り、そして数週間後に
戻ってくる。
彼の話によるとアセナスは彼に愛想を尽かして出て行き、彼女の雇った召使もみな追い出したとのこと。
とりあえずどこか保養地にでも行って静養するとのことだった。
ところが、彼はそのままダニエルとは二度と会おうとしなくなった。
あれほどしょっちゅうやって来ていたのに。
そしてある晩、ダニエルの家の扉をノックするものがあった。
素早く2回、後に続けてゆっくり2回。エドワードがいつもやっているノックの仕方だ。
戸を開けたダニエルは、そのまま玄関で気を失ってしまう。
なぜならそこには、かろうじて人間の形と分かる程度に腐乱しきった死体が立っていたのだ。
朝、起きて見るとそれは原型を留めないくらいグチャグチャに溶けて悪臭を発し、生ごみと化していた。
しかし、タイプライターで打った手紙を残していた。それは、エドワードの遺書だった。

96 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 03:48:35 ID:ZoYufrsY0
そこには、アセナスと結婚してさまざまな魔術の儀式を見せられたこと。
悪魔の姿も実際に見たこと。禁断の魔道書もいくつか読んだ事。
そして、その中に肉体と魂を入れ替える魔術も記されていたこと。
老魔術師エフレイムはまず実の娘のアセナスと肉体を交換して若返ったこと。
しかし女の体は活動するのに不十分と考え、やはり男の肉体を狙って自分に近づいたこと。
そして、魔術を妨害するためにアセナス(エフレイム)を殺したが、どうやらこの魔術は
相手を殺そうが何をしようが防げないこと。
つまり、この玄関の腐乱死体こそ、アセナスの肉体と入れ替わってしまったエドワード自身の
成れの果てであること。
だから自分の仇を取って欲しい、と書かれていた。

目の前に証拠を突きつけられて、さすがに魔術を信じないわけにもいかず、
迷ったが彼はエドワードの家に行き、ピストルの弾を6発も打ち込んでエドワード(エフレイム)を
殺す。
しかし、エドワードは刑務所の中で、ときどき頭の中を引っ張られるような感覚で意識を失うようになる。
そして、その間彼は冷たい土の中にいる夢を見るのだった。
だんだんとそれは頻繁になってゆき、夢はどんどん長く…

97 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 04:34:36 ID:oOj2NyCN0
>>67
亀レスだけど、俺も覚えてる。
おばあちゃんは孫と入れ替わった後、お手玉をして遊ぶシーンがあるんだけど、
後日談(息子の嫁の葬式)でもお手玉をするシーンがあるんだよね。
そこでおばあちゃんは孫に体を返さなかったんだって分かるんだけど。
ラストの独白は俺もややトラウマ。

「…○○(孫の名)には悪い事をした…」
「だって…許せないじゃないか…」

98 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 09:03:54 ID:dF5Tey5T0
>>67
魂を入れ替えた本当の理由は、自分を苛めた息子の嫁に仕返しする為だったと思う。
自分がその嫁の娘に魂が変わる事で、嫁が年老いて病気がちになったところを
自分がやられた様に母親を死ぬまで苛めた…というラスト。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 09:16:33 ID:gNUUJthAO
>>49
あらすじ読んだだけで泣きそうになった。書くの上手いね〜。
レナードの朝レンタルしてこようかな。

100 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 10:19:13 ID:XTC6Ic0GO
>>96

不気味で好きだ
しかし途中ダニエルとエドワードが混ざってたぞ

101 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 11:20:36 ID:ZXwvCLce0
>>77
「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」を彷彿とさせる話だな

102 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 12:20:50 ID:No+qE7yz0
>>95-96>>100
正直、エドワードと結婚生活を送れたエフレイムの精神構造のほうが不気味だ。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 12:54:51 ID:97VP1ByfO
>>102
黒魔術師だぞ!
あらゆる背徳行為に精通してるに決まってんだろ!
どんな変態エロプレイだって楽しめるんだよ

104 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 13:40:12 ID:YEXJncUz0
SFCの聖剣伝説2は後味悪い展開がたくさんあった。
その世界にはマナという魔法の力が溢れた世界だったらしいが、
人間が気づいてないだけでマナの力が薄れてやばい状況だったらしい。
プレイヤーキャラクターは3人で、主人公、ヒロイン、妖精の子供。
途中でマナの結晶である空飛ぶ怪獣が仲間になって乗り物になる。

ヒロインには婚約者がいて、それが悪の組織に攫われる。
悪の組織はボスが魔物で、マナが邪魔だからマナを破壊しようともしていて、
マナを守る旅をしつつ婚約者を探すことになる。
あっちで擦れ違いこっちで擦れ違い、婚約者が悪者だったとか誤解したり、
悪の組織に洗脳されてただけと知ったり、また誘拐されたり。
途中でヒロインの親友の女の子が実は婚約者に横恋慕していて邪魔してきたり、
酷い言葉をぶつけてきたり、結局魔物に取り込まれるかして殺すハメになる。
そこまでして探し続けた婚約者はラスボスの肉体にされてまた殺すハメになる。
こんだけして、親友に逆恨みされてまで探して、帰ってこない……

しかも今わの際にラスボスがマナを壊したものだから、
怪獣の気が狂って戦闘になる。もちろん殺さなきゃならない。
あまつさえその怪獣はマナの結晶であり、世界に残存する最後のマナだから、
怪獣を殺したらマナを頼りに生きていた妖精が異世界に消えてしまう。
でも怪獣は気が狂ってて鎮まらない。殺さなきゃならない。

怪獣を倒してハッピーエンド!悪の組織も消えて魔物も消えてバンザイ!
みたいだけど、失ったものと帰ってこないものが多すぎた。
可愛い絵柄だけど、後味悪さは忘れられない。

105 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 13:52:50 ID:jqCOiN1YO
>>104
それやったことあるけど、出だしから気分が悪いよね。
主人公が聖剣を抜いたせいで村から追い出されたり(元々よそ者だったらしいが)

106 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 14:02:44 ID:W42wJNZAO
マナは無くなっても人間は生きていけるのか

107 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 14:06:58 ID:4WC84AUo0
マナのかわりに、カナが頑張るんだろう


108 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 14:13:29 ID:HdOnLwirO
>>102
そういや見た目は女でも中身はジジイなんだっけか…

109 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 16:23:06 ID:arrwIDOz0
雑感ではなくて、できればあらすじにまとめて紹介して欲しい。

110 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 17:53:11 ID:faTV5auQ0
よう分からんがマナ=石油みたいなものか?

111 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 18:13:12 ID:Dl3pOt0d0
>>106
魔法が使える世界という前提であれば、それに由来するものは使えなくなるな。
使えなくなるだけなら、道具を工夫すれば人間は生きていけるかと。
魔物や妖精は駄目だろうけど。

>>110
似たようなものかも

112 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 18:13:55 ID:7maMnCDy0
マナは世界を包む不思議なエネルギーみたいなもんだろう
マナによって魔法は生まれるし妖精や精霊といった不思議な生き物も生まれる。

聖剣2はあの妖精の子供が糞生意気で嫌いだったから消えても悲しくなかったな・・・

113 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 18:17:01 ID:Dl3pOt0d0
Wikipediaの「マナ」置いておきますね
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8A

114 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 20:25:24 ID:cm4hWBme0
>>91
ジョージの台詞よく見てみると、伯母さんに教えられたのは「眠れ!安らかに眠れ、ハスターの名の下に!」
だけど、ジョージは「眠れ!ハスターの名の下に!ハスターだぞ!」となってる。
恐らく伯母さんが教えたのは魔術の呪文のようなもので、呪文というのは一語一句正確でなければならない。
なので、ジョージが言ったのは日常会話のレベルなら同じ様な意味になるけど、呪文としては全くデタラメな
ものなので、おばあちゃんには効かなかったって事なんじゃないかと。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 20:43:43 ID:W42wJNZAO
もっと早くに教えてやれよ

116 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 21:02:34 ID:4WC84AUo0
つい、ハムスターって言っちゃったんだな

117 :1/2:2008/07/11(金) 21:38:59 ID:TwVjaBJW0
清水玲子 「秘密」

11歳の佳人は10歳の妹とともに誘拐され、ある廃病院に監禁される。
そこには他にも誘拐された子供達がいて、その子達が残忍な方法で殺されるのを
閉じ込められたロッカーの中から見ていた。
そこに偶然6人の中学生がやってくる。
佳人は当然中学生に助けを求めるが、逃げ出した中学生は警察に通報すらしなかった。
受験を控えた中学生達は、勉強のための強化合宿や全国模試を終え、
羽目をはずして酒や煙草、ドラッグに興じていたので自己保身に走ったのだ。

その後、佳人は2時間半にわたり暴行を受け性器を切り取られ、妹は殺された。
恐怖を感じながら、妹に「見るな」と叫びながら、先程の中学生がおまわりさんを
連れて来てくれるのを待ったが無駄だった。

かろうじて殺されなかった佳人は、血まみれで泣きながら夜通し歩いて帰った。
窓から家の中の様子が見え、心配のあまり泣き続ける母親が確認できた。
傷付けられた僕の姿を見たら両親はもっと悲しむ。
妹が死んだことを知ったら両親はもっと悲しむ。
そう考えた佳人はその場をあとにする。

118 :2/2:2008/07/11(金) 21:39:40 ID:TwVjaBJW0
その後5年かけて大学生になった6人を探し出した佳人は、まず1人を殺し、
残る5人をおびき出した後、更に2人を殺す。
そして両親に自分が受けた暴行を知られないためにと自殺しようとするが、
警官に止められ逮捕される。

佳人に会いたがる両親との面会を頑なに拒み続けていた佳人であったが、
2ヵ月後それは実現され、医療少年院に送致される。
両親には嫌がらせが続き、引越しせざるを得なくなる。
殺された3人の大学生の親が、佳人と両親に対し、4億2千万円の損害賠償訴訟を起こす。


119 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 21:46:27 ID:mcVyeXfv0
え?犯人に復讐するんじゃなくて?

120 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 21:49:14 ID:dsbIkPXM0
30代の育児サークルに入っている子育て真っ最中の主婦の方からの客声です。

『私達育児サークル「〇〇の光」では、毎週みんなで茶話会をし、色々と子育てについて語り合います。
そこで!
子供を連れてのお買い物がとても大変で、手間のかかることだという意見が沢山ありました。
なので、是非ともこちらのスーパーさんにお願いがあるのです。
子連れの母親一人一人に「カートを引く係りの人」と、買い物がスムーズに出来るように「子供と手を繋ぎ、ついてきてくれる人」を用意してください。
そうしてもらえると私達母親はゆっくり買い物ができます。
是非実現してください!』

店長
『貴重な御意見ありがとうございます。
店側といたしましては、可能な限りお客様の希望に沿っていくようにいたしております。
しかし今回のことは店だけでは決められません。
検討させてください。』


121 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:01:17 ID:93Nm2/Pv0
大石圭の『処刑列車』

ある晩、突然2階立ての急行列車が6名の男女にジャックされる。
犯人たちは自分たちを「彼ら」と呼び、外部に何かを要求するわけでもなく、心理ゲームのような行為を繰り返しながらただひたすらに乗客を処刑していく。
赤ん坊を人質に取られた母親は飲料水を運ぶため列車と警察たちの間を6往復させられた末に解放される。
同じように恋人を人質に取られた青年は恋人のためには列車に戻らず、恋人は処刑される。
恋人は自分を撃ち殺した犯人よりも、自分を見捨てた青年のことを怨みながら死んでいった。
そして生き残った青年も「青年が戻らなかったので恋人を射殺した。青年が戻るまで乗客を一人ずつ処刑する」とメディアに流されたため
ある意味、死ぬよりも辛い十字架を背負わされる。当然この青年はマスコミや野次馬に攻撃されまくり、実家には電話が殺到し、実母にまで「死んでほしい」と願われる。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:02:01 ID:93Nm2/Pv0
つづき、老夫婦は自分たちの命と引き換えに娘と孫の解放を犯人たちに要求する。要求の飲む犯人たち。
だが目の前で夫を撃ち殺された妻は自分が死ぬことを拒否、一人の命につき一人だけ解放するという約束だったのでけっきょく孫だけが解放される。
列車に乗り合わせた12人の韓国人は日駐韓国大使の命と引き換えに解放される(この大使は犯人の気まぐれにより殺されなかったが)
犯人たちは同じように国会議員1人の命と引き換えに乗客を10人解放すると約束するが、
取引の場で狙撃隊として控えていた機動隊員が「人を撃ってみたい」という欲求を抑えきれず犯人の一人を射殺。
けっきょく解放されるはずだった10人の乗客はその場で射殺される。
この段階になってTVのキャスターとカメラマンが列車に迎え入れられる。
インタビューに答えたのはリーダー格の少年少女の双子だった。
実はこの双子は双子ではなく五つ子だったのだが、出産に耐えられないと判断され5人のうちの3人が堕胎させられた。
「5分の2」、自分たちはただその確率に生かされた。生きられなかった3人は生きている者への復讐を望み、自分たちはその代行者であると言い、キャスターとカメラマンを射殺した。
その後、双子の両親が現場に到着。説得に当たるも双子は「止めたければ我々を殺せ」と拳銃を手渡すだけ。
両親は少年を撃ち殺した時点で泣き崩れてしまい、少女は殺せなかった。少女は両親を撃ち殺した。
最後に犯人の一味が列車に爆弾を仕掛け、誰か近づいたら爆破するとし、外部との連絡を断つ。
そした車内には「700人いる乗客の5分の3が死んだら残りの5分の2の乗客は解放する」と放送した。
乗客の誰もが自分以外の人間、とりわけ衰弱しつつある子どもや老人の死を願った。終わり。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:06:27 ID:TwVjaBJW0
>>119
家には帰れないし、11歳の少年が1人で生きていく術もない。
事情を話さずとも生活の面倒をみてくれる大人が必要。
佳人が暴行されただけで殺されなかったのは、犯人(男)が佳人に惚れたため。
これらのことから事件後の5年間、佳人は犯人に養われる。

犯人の気持ちを利用した佳人は、犯人を意のままに操れるようになる。
自分的に後味悪いと感じなかったので省略したが、
実際に大学生を殺したのは、佳人でなく犯人。
その犯人は佳人に罠に嵌められた大学生のうちに1人が殺害。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:10:50 ID:OcsyaK+Y0
後味・・・悪いか?

125 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:46:10 ID:v2laEq5h0
後味わるいっていうか、大ケガした小学生が家に帰るのを拒否ったり、
5分の2だから殺人ゲームしたりとか、後味悪いって言うか「ネーヨ」としか思えない。
個人的にはだけどね。

最近、創作に偏りすぎてるから、もっと日常のなかにある、
ちょっとした後味の悪さな話をききたい。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:53:06 ID:GEnteNjnO
こんな上から目線のアホ相手じゃ誰も書く気おきないだろw

127 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:54:42 ID:4PeMaAjv0
よろしくお願いしま〜す

新星☆オネエマン PPパナップからファッションと美を学べ
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/diet/1215780623/l50


128 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 22:55:01 ID:dsbIkPXM0
>>123
この作者
どの作品もどの作品もうっすらホモ風味なんだよね
やおい描きたいくならそっち系雑誌でやればいいのにな
いきなり読まされてびっくりするわ

129 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 23:00:24 ID:0xEJek6HO
>>120
母親になる権利すら無いな

130 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 23:01:51 ID:v2laEq5h0
>>126
ごめん、イマイチ。
もっと後味悪いのよろしく。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 23:03:32 ID:EbVE3Tc60
>>120 これが、女は魔物といわれる・・・まあ、なれの果てなんだろな。

132 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 23:03:40 ID:OcsyaK+Y0
うまい返しだとでも思ってるんだろうか

133 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 23:10:21 ID:uVk1Sszd0
>>91
お婆ちゃんに魂乗っ取られたというよりは
何かの力にとっつかれて(あるいは得て)
人格が邪悪に変貌した、という感じだった。
最後の独白だと記憶はジョージのものだし。
「兄がいままでどおりに
自分を扱おうとしたらどうなるか・・・」
とか考えている

134 :本当にあった怖い名無し:2008/07/11(金) 23:28:19 ID:taIV5kwS0
>>132
顔真っ赤な状態での思考だから、あの程度でもだいぶ抑えたほうなんだろう。
努力だけでも認めてやってよ

135 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 00:40:41 ID:8Ke1k/FT0
ラミレス 5億円
上原 4億2,000万円
小笠原 3億8,000万円
由伸 3億5,000万円
クルーン 3億円
谷 2億6,000万円
阿部 2億4,000万円
二岡 1泊9800円

136 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 00:56:54 ID:5pyD+Ya90
    /   /            ヾ   \  小笠笑でえす!
    /   丿 .................ノ' 'ヽ................ ミ  (
   ノ   ノ   _   、 ,   _   ヾ  ヾ  得点圏打率wwwwwアッハッハッハwwww
  ヾ   メ `ー=・=-、  i   r=・=-' (   /
   )   .ノ    ̄ /  i  ヽ ̄   イ  ノ 小笠笑でえす!小笠笑でえす!
   ゝ .ノj     /   ノ    ヽ   |イ (    
   ノ  ゞゝ ⌒    (  ,ヽ   ⌒ iい ゞ  
   フ  フ)      彡リミ` ''ミリミミ   ノ丿 /  
   )   i  ヾ  !!トェェェェェェェェェイ!!   |   {   
  `ゝ,   ヘ.  } .!! |ニ. 二、,二.ヽ| !!  イ  (  
    ゝ/| ヘ.  !! V: : : : :ン !! /\/
   /  ヽ ヽ. !!. \――/ .!!./ i  ヘ
  /     ヽ \!!   ""  !!/  /   i
          ヽ ミ彡リリミリミミヽ /   ヽ


137 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 01:20:49 ID:cR1BJniK0
子供の頃の話。
親が昔スクラップ屋をやってて、廃車置き場があった。
よくそこで遊んでいたんだけど、夏の日だったかな。
生まれたばかりの子猫を見つけてきて、廃車の中に閉じ込めた。
それから何日か、「こいつまだ生きてるぜ」と窓から覗いて楽しんでいた。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 01:23:16 ID:TspPmRY40
後味じゃないな

139 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 01:47:06 ID:hi0XwlsZ0
>>136
トェェェェェェェェェイ!!だけ見ると少し笑えるw

140 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 01:52:28 ID:wR4UqYJq0
スクラップ屋かあ
ぶら○なの?

141 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:12:41 ID:tl/aQpdd0
スクラップ屋なんていう層なら、一般人としては文句の言いようもないな。
スクラップ屋などという外道に近づいてしまった生命が不運だったとしか・・・

142 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:15:18 ID:LjjUmnvnO
子供時代にトラウマ並みの後味の悪い出来事があったんだけど
掲示板に晒す勇気がないので個人的後味悪いのを

小学生の時隣に座ってた男子によくいたずらした。
ある時彼の消しゴム盗んで、探す彼の目を盗んで自分の巾着に入れた。
いつもは巾着の中まで探してくれるので「知らないよ(・∀・)ワクワク」と待ってたら
その日は諦めたのか「もういいよ」って巾着まで探さなかった。
何となく返しづらいと思ってるうちに私が転校してしまった

143 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:16:41 ID:4OMmpvqu0
>>142
当人はかわいいいたずらだと思っても、やられるほうにとってはうんざりするほど厭な
ことだったんだろうね。

144 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:23:52 ID:DG5+40h20
B利権ヤクザは消え去れと思うが
>>140-141こういうのを平然と書ける人間がいるってのが・・・

145 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 02:28:19 ID:bybyR1flO
>>142
された男の子は「またこいつか…」って相当うざかったんだろうな。
話す気もないのにトラウマが〜とか言ってるあたり、今でもウザい人間なんでしょう。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 03:27:02 ID:tJGBlBcU0
心の底からうぜえwww

こう言う小学生いるよね
自分の行為がどんなに嫌がられてるか客観視できないんだよな
まだあの年代じゃ

147 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 04:16:25 ID:rS2iBfw/O
>>144
やってることも書き込みもあまりにもアレだから皮肉られたんだろうさ。
つうか、2ちゃんなら別に不思議な書き込みでもない気もします

148 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 04:46:34 ID:8Ke1k/FT0
>>142
氏ねばいいのにね

149 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 05:27:36 ID:uMEjplPs0
市ぬ必要はないけど、消しゴムは返すべき

150 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 06:35:07 ID:tl/aQpdd0
そこでまた「返しにきたよー。右手と左手、どっちに持ってるでしょうか。うふふ」
とかやっちゃっうわけだね

151 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 07:23:22 ID:QJI2/YcI0
うわ、イラっとくる

152 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 07:36:58 ID:9Qj2/Ml10
>>150
あまつさえ消しゴムは巾着の中に入ったまま、というトラップまで準備。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 08:35:13 ID:8yUek91K0
>>128
しょうがねーよ。
BL雑誌なんかない時代からこのテイストでマンガ描いてんだから。

それよりも、自分は過去の「いいな」と思っていたイラストが、軒並み
ファッション雑誌・イラストレーション・写真・絵画作品の構図パクリや
トレスだったこと、世間で指摘されてるのに未だに同じことを続けている
ことが後味が悪い。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 10:52:19 ID:QJI2/YcI0
漫画家ってすごい絵上手いと思ってたけど違ったんだね。トレスしてる人多すぐる。
何も見ないで上手い絵描ける漫画家ってどれだけいるんだろう…。

155 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:00:54 ID:DuG6DijVO
>>153-154
漫画やイラストが良ければ、トレスでもいいんでないの?
完全創作の駄作よりは、トレスの名作のほうが俺はいいけどな〜

156 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:03:36 ID:4OMmpvqu0
トレスの度合いによるだろ。
背景が写真のトレスでした、程度なら許容できる範囲だろうし。
元写真の著作権がどうとかはまた別の話だが。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:03:43 ID:8LxKEZcFO
何も見ないで上手く描けるやつなんかこの世に存在しないよ
はっきり言って絵を描かないやつの幻想だよ

158 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:08:03 ID:3bYVJuhj0
フリー素材の写真ならともかく
お前らもう少し著作権の勉強した方が良いですよ…


159 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:14:02 ID:+5cy9Q760
>>150
かわいいじゃないか

160 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:19:59 ID:+5cy9Q760
オレ、ジョジョも作者の荒木さんも大好きなんだけど、
ジョジョが他の作品をトレスしてるって糾弾してるサイトをみつけてしまった。

ジョジョは個性的で人気あるからヒガミとおもってたけど、
証拠がたくさん載せられてて鬱になった。

もう作品にどう接していいかわからないくらい悩んでる。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:27:54 ID:3bYVJuhj0
>>160
あのジョジョ立ちが実はオリジナルじゃなかったんだもんな
160みたいな純粋なファンの気持ちを思うと気の毒でならん…
今自分が見てる所なんか、長年シャネルやら多数のブランドの広告の写真を切り貼りして
使いまくっているのがばれて絶賛検証&24祭り中だ
出版社は現在進行形で自分の所のサイトでそのマンガ家に関するコンテンツを
がしがし削除中、弗箱だったらしいが盗人の末路なんて哀れなもんだ

162 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:35:28 ID:QJI2/YcI0
あの変なポーズ、オリジナルじゃなかったんだ(´・ω・`)
自分もリアのころ、きたがわ翔が桂正和の漫画ぱくってたの見つけた時ショックだったな。
今みたいにネットが発達してなかったから誰にも言わなかったけど。

163 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:43:48 ID:TspPmRY40
二つの少女漫画雑誌それぞれの四コマ漫画で、ネタがモロ被りだったのには驚いた
小さい頃に姉が買ってたのを読んだだけだからタイトルとか覚えてないけど

……でも今考えると両方最新号だったし、となるとパクる暇なんてないし、絵柄は全然違ったけど同じ作家さんだったのかなあ

164 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 11:56:54 ID:+8k8fgNY0
>>42
ああ、これオンエアでみた。
似たようなテーマを2時間で扱って、なんの結論も出てないもののけ姫より
30分でも、こっちの方がずっと物事の本質に近づいてんじゃんって思った。


鬼太郎で後味悪いと言えば、えらい昔なんで細部は脳内補間してる可能性大だけど、
学者かなんかが、山で大岩をみつけて、少しだけ欠いて研究用にもって帰ったら呪われてしまった。
実はそれは御神体みたいな岩だった。
鬼太郎に相談して、その欠いた岩のかけらを返して謝ろうって話になり、山に返しに行くんだけど、
結局、その人は赦してはもらえずに死ぬ。
学者には、まるで悪気はなくて、でも神様にはそんな理屈は一切通用しなくてとてもこわかった。、
日本は自然と神を一体に考える国だから、地震や水害に「やめてください」が通用しないのと同じなんだろう。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:00:43 ID:8TXbMjFO0
>>160-161
何てサイト?
2チャン?
教えてください

166 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:11:55 ID:3bYVJuhj0
>>165
現在祭り中の方のサイト
ただし、こっちはBLマンガ家だからその辺は覚悟して見た方がいいぞ
http://nittakensyou.nusutto.jp/index.html
検証スレは
http://yomi.bbspink.com/test/read.cgi/801/1215680019/

167 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:14:00 ID:HvWu0g020
>>137は在チョン

168 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:15:23 ID:Ci/SGJRM0
いつも思うんだが、こういう検証サイトって
やっぱり漫画家になれなかった人の妬みかなにかがそうさせるのか?



169 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:17:20 ID:KbW85F5V0
>>121
大石圭って「小説家版関よしみ」だな。
最も陰惨ないじめや虐待のシーンを描ける小説家は、小林泰三、大石圭、沙藤一樹だと思う。



170 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:18:14 ID:QJI2/YcI0
>>166
なんていうか、トレスしてるのに絵下手なんだね。検証9とかバロス。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:21:43 ID:3bYVJuhj0
>>168
どうだろう?
検証スレ見てると
ファンで散々お金をつぎこんだのに騙された!と可愛さあまって憎さ百倍のやつもいるみたいだよ

172 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:23:10 ID:5yv561/p0
>>164
人間が特別優遇された生き物ではなく、神様にしてみれば虫けらも人間も同じ生き物って事さね。
特別だと思っているのは人間だけという…

以前ストーリーランドで衝撃を受けたが…
ある日全人類に天から声が聞こえた。
『地球の生物達よ。願いを一つだけ叶えよう』と。
世界は大混乱に陥った。皆で同じ事を願わないと叶わないらしい。
色々と議論はされた。「戦争を無くそう」とか「病気を無くそう」「格差を無くそう」など…
戦争を無くしてもまたいずれどこかで始めるだろう。病気を無くしたら人口が爆発的に増え、パンクするだろう。
格差をなくしても、その後また格差が出る。
世界各国が議論した末、結論は『我々は何も望まない』となった。
こんな事で世界が争うなら、最初から何も望まない。と…

そして運命の日。世界の人々は心で念じた。
『我々は何も望まない。』
しかし天の声の答えはこうだった。
『わかった…地球上より全ての人間を排除しよう。願いは叶えたぞ〜』
そして全ての人間はこの世から消えた。


つまり生き物と言うのは人間だけと人は思っていたが、動物やら植物やら微生物達をも含めた事だった。
そいつらが皆、『人間は邪魔』と思った。というオチ。

173 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:33:00 ID:nwC6ngkkO
>>172懐かしい…あの番組で唯一覚えてる。
個人的には怖かったけどスッキリ感あったなぁ。

174 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:34:34 ID:ffogtK4CO
この絵で騙されたも何も無いだろう…よく耐えられるな、こんな気持ち悪い漫画

175 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:37:01 ID:AiHtMrOzO
トレースの意味って変わったのか?
俺が知ってるトレースとは違うものなんだが

176 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 12:59:37 ID:5+wt+WRV0
>>175
よくあるポーズばっかりだから、たまたまじゃないかと思ったら、
毛皮からズボンの皺までそのまんまなのがあった。
トレースと見て描いたのが混ざってるんじゃないかな。

その一枚の写真を撮るのに、どれだけの人間とコストが必要だったか
考えると、見て描いた(構図ぱくり)もダメだろうね。

177 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:00:15 ID:5Guh3OT8O
>>166
漫画の事をあまり知らないんだけど、他の漫画家の絵や話をパクったらいけないと思うけど、
広告やポスターの真似して何が悪いんだろう、と思う。
それもこんな一般的じゃない漫画で。
服装も全てオリジナルじゃないとダメって事?


178 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:04:50 ID:4OMmpvqu0
>>177
真似レベルじゃなくて、重なっちゃう(重ねて線をひいてる)から問題なんじゃね?


179 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:10:49 ID:1S3Rb9j00
ジョジョの検証サイトを見たが、これがパクリなの?としか思えなかった。
俺にはポーズやキャラや展開の一部を参考にしただけとしか見えない。
そっくりそのままトレスならダメなのかも知れないが、そういうことでは
ないだろうし、十分OKなのでは。

あのシーンがこの漫画のここに似てるとか、このキャラはあの漫画の
これに似てるとか言ってる奴はキモすぎる。
漫画で他人の作品を参考にするなんて当たり前じゃないのか。

論文だって、他人の見識や意見を引用したりするし。
漫画だってそういうものだと思ってたから、まったく驚かない。
ま、論文と違って参考文献と言う形にはしないがな。

180 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:12:12 ID:E61ryVsb0
もういいよ漫画

181 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:25:42 ID:3bYVJuhj0
>>177>>179
真似するなら真似の元を明かす、事前に許可を取る
そうしないでこれは自分が考え出したものだとするから盗人なんだって

182 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:35:37 ID:7d/6g9ZS0
 何年か前、学生の時、短期の仕分けのバイトで知り合った人の話。
 
 その人は、結婚3年目ぐらいの主婦でまだ子どもがいなくて、あまり
体が丈夫ではなく、体調のいい時にこうしたバイトをしていたそうだ。
 で、旦那さんの実家が、遠方にあってお正月と盆には泊りがけ
で帰省してたそう。お義母さんもお義父さんもいい人なので観光がてらの
帰省自体は結構楽しかったとのこと。
ただお義母さんが腰まであるロングヘアーで食事によく髪の毛が入ってた
のが少し気にはなっていた。でもその都度あやまってくれるしさほど深刻には
考えていなかった。
 ある日、お義母さんが少し席を外してる時に、お茶を飲もうとして、ふと急須
をあけると急須にありえないほどの髪の毛がびっしり入っていた。
 お茶を飲むのはこの家では彼女とお義母さんだけ。それ以来、どんなに優しく
されても何となく信じられなくなってしまったそうだ。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:54:06 ID:3bYVJuhj0
>>182
こえええ
けど下の毛じゃなくてまだ良かったんじゃないかと思う俺がいる…

184 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 13:59:09 ID:QJI2/YcI0
目的が分からないね。嫌がらせにしてもたまたま急須をあけたから気付いた訳だし。
何かの儀式とか? (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

185 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:10:23 ID:M4LelLcCO
まぁ単純に嫌がらせでしょ

186 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:21:43 ID:jm9oI1XkO
でも自分も茶を飲む急須やで?
意味がわからんなあ

187 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:23:05 ID:vcLBjH3c0
後味が悪いというより胸糞が悪いな・・・

>>183
整髪料とか白髪染めとか使われてるかもしれないぶん、髪の毛のほうがやばくね?
どっちもいやだけどさw

188 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:30:24 ID:Ci/SGJRM0
飲尿療法みたいに、本人はよかれとおもってやってることかもしれないぜ

189 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:35:50 ID:3bYVJuhj0
分かった!バレンタインのおまじないみたく
嫁に自分を好きになってもらえるようにマイ髪の毛茶を飲ませてるんだよ

190 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 14:37:55 ID:XXMJQwNV0
スタンド使いだな

191 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 15:03:27 ID:ro/bb73z0
ラブ・デラックス

192 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 15:43:19 ID:6PVZUWm8O
読者の投稿を元にした4コマ雑誌でバレンタインの手作りチョコを
自分が使った直後のバイブで混ぜ混ぜした女の話があった

193 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 16:15:33 ID:Kozn0pyT0
後味の悪い話じゃなくて気味の悪い話だろ、それ


194 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 16:51:08 ID:nlab1LFE0
既出だったらすまん。
ドラマのTRICKって、後味悪めに終わってるよな。
2の後半からハマって、本編見れずに小説版で1と2読んでたんだけど
そん中でも千里眼の男の話が後味悪かった。
あと天罰屋

195 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 17:06:19 ID:rS2iBfw/O
既出かどうかじゃなく>>1読め。な。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 17:16:03 ID:bybyR1flO
まんまテンプレの悪い例みたいでちょっとワロタw

197 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 17:43:42 ID:y+5jKU6U0
まあトリックはうんざりするほど既出だから書かなくてもいいよ。

198 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 17:44:19 ID:P6VGlS4e0
>>194は、自分の見てるものは世界中の人が全部見てると思ってるんだな。













                             アフォ wwwww

199 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 17:54:49 ID:hi0XwlsZ0
>>192
中高生向けのおまじないの本を読むと、具合悪くなれるぞw

200 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 18:45:12 ID:JLnsYYk+0
>>192
手作りチョコとかなに入ってるかわかんねーし食わないよな・・・
フェロモンだとか言ってつばとか髪の毛とか入れるとかよく聞くし

201 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 18:48:41 ID:VPOW4dvLO
チョコもらえるなら悪魔に魂を売ってもいい
髪の毛とかマン毛とか食わされてるリア充ざまあ

202 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 18:51:08 ID:9pY9qTs30
やっすい魂だなw

203 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 19:07:55 ID:T2y8ccVI0
>>177
>広告やポスターの真似して何が悪いんだろう、と思う。
写真やポスターには著作権ないと思ってるやつ多いな。
広告やポスターだって誰かが考えて作ったオリジナルの構図なのに…

ジョジョは俺もショックだった。
独特と言われてるポーズ、ことごとく誰かのパクリなんだから。
不思議なのはジョジョ、ハンター、スラムダンクは叩きより擁護が多いんだよな。
スラダンをパクった漫画家は公式謝罪が出て漫画家生命たたれたが、
写真をパクったスラダンはスルーなんだよなあ。

>>179
参考として書いてるならいいと思うよ。
漫画の一番の問題点は、手柄が漫画家総取りな点だろう。
テレビ番組なんてみてみろよ、衣装や小道具に至るまで協力者の名前が出てる。
内容はつまらんものばかりだが、あの点は漫画も見習うべきだろう。
明らかに雑誌見て書いてるのに、そこんとこには一切触れないのはパクリと言われても仕方ない。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 19:45:36 ID:ovMvZ7Yc0
>>203
「動物のお医者さん」の作者はアシにポーズをとらせてマンガ描いてたそうだ。
動物も取材に行って写真を撮ってたらしい。ただし、ネタは読者発もあったみたい。
全部オリジナルはできない=やらない、だな。

でも、レイアウトから複数で協議を続けて、何ヶ月もかけてやっと
一枚の絵を仕上げる経験とかがなければ、ポスターのまねはダメだと
いくら言葉で説明しても理解できないと思うよ。
スレ違いだし、あきらめろ。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 19:47:15 ID:VPOW4dvLO
>>203
構図とかが他のものを参考にしてても内容が面白かったら擁護されるし(スラダン・ジョジョパターン)
同じことやっても漫画つまんなかったら叩かれる
それだけのことだろ

206 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 20:04:43 ID:y+5jKU6U0
スラダン丸トレスした少女漫画家は
同じペンネームで復活して最近単行本も出してたぞ。

この手の問題ってちょこちょこ話題にはなるけど漫画家にとって大してダメージにはならないんだな。
清水玲子とかスラダン、ジョジョみたいな大御所だと信者が擁護してくれるし。
大して知名度の無かった↑の少女漫画家はTVでニュースになるレベルだったけど
結局1,2年で復活できるんだもんなぁ

207 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 20:52:02 ID:8yUek91K0
>>204
動物のお医者さんの読者ネタは、雑誌で連載開始のときから募集してた
ものだから無問題。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 20:59:25 ID:uzwvibR4O
いつまでこの流れは続くんだろう……

209 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:03:46 ID:ovMvZ7Yc0
>>207
ありがと、すっきりした。
書き方が悪かったけど「全部オリジナルはできない=やらない」は
動物のお医者さんのことじゃなくて、
「ポーズとか全部オリジナルではできない=できないじゃなくてやらない」
だろって言いたかった。

スラムダンク、雑誌から移したポーズでも、コマの下に雑誌名を
書いておいてくれたら、ショックを受けなかったのに。

でもこの議論は意味なくね?
「誰がやってもよくないことはよくないことだ」って人と
「たいしたことじゃないんだから、人によっては許す」って人が
歩み寄るわけないじゃないか。
歩み寄れないところが後味悪いってことか。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:13:42 ID:5pyD+Ya90
売れてる人間だけは巨大権力で守ってもらえるってのは
いやーな気分になるよな
ジャニとか、地方名士の息子とかもそうだけど
何やっても許されるってのは
ほんといやな気持ちになる

211 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:16:37 ID:fOkwethi0
B'zがいくら酷い盗作しても許される風潮がイヤでたまらない。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:29:32 ID:VPOW4dvLO
まあ、あとはパクリ問題の話題は邦楽板や漫画板で続けて欲しい

213 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:35:33 ID:3+LMEFA60
オレンジレンジの出している曲が
ほとんど外部からの曲をパクってきてアレンジを加えたもので
「俺たちの曲はすべてオマージュ」とか言ってる事も衝撃だったな。

どこかの専門家が
過去に何度か聞いたことある曲や、そのテンポが耳に入ることで
その曲自体でなくとも(アレンジされた曲であっても)好感が持てるようになり
受け容れ易くなるって話も衝撃だった。
テトリスとかが流行ったのもロシア民謡の曲を使ってるとかで売り上げが伸びたそうな

214 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:38:25 ID:Vzgz8PdaO
数年前にラジオでやってた鏡月のCM
韓国へ旅行に行ってレストランに入ったらボウルに入った水が出てきた
なんだろうと思って飲んでみたらやっぱり水だった
韓国は水がおいしい
そのおいしい水で造った鏡月グリーン

ってな内容なんだけど、読めばわかるとおり飲んだのはフィンガーボウル
こんなん飲んで旨いだなんて言ってる会社の酒有り難がるやつとか、
こんな会社に金出してもらって番組垂れ流してるとおもうと何だか気分悪いというか後味わるい



215 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:41:11 ID:ovMvZ7Yc0
>>214
口の中がまずくなった。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 21:52:26 ID:ffogtK4CO
>>213
へ〜。なんか面白いねえ。サブリミナルみたいなもんだろうか。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 22:52:06 ID:giBwNcs+0
そりゃ「フィンガーボウルの水さえ美味い、
飲み水は死ぬほど美味い」ってのを暗示させようと

218 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:03:14 ID:OfgLZhje0
>>217
「フィンガーボールの水さえ美味い」と思うより先に、
「フィンガーボールの水飲んだ、気持ち悪い」、となるよ。
植木鉢カバーをコップ代わりにして水飲んじゃったような感じ。
水は変らないけど気持ち悪い。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:04:22 ID:4OMmpvqu0
そんな常識のないやつがつくった酒は飲みたくねえなあw

220 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:08:57 ID:KMvoac1K0
<丶`∀´>ウリの味覚に文句あるニカ?

221 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:16:21 ID:Vzgz8PdaO
唐辛子の有無しか判別できない味覚に用はないです

222 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:21:44 ID:LbC4+NxF0
おっと、そこまでです。
懲りない人たちですね。このスレでは半島関連のときだけ「スレ違いの話題すんなヴォケ」
と迅速に潰してやってきたでしょう?
半島を話題に出すときは絶賛しか認められません。今の日本に住んでいるなら
わかるでしょうに。少しは学習しなさい、被差別民である日本国民の皆さん。

223 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:25:14 ID:KMvoac1K0
<丶`д´>ファッビョーン!

224 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:39:00 ID:1q4iKLpx0
その歴史の中のほとんどでどこかの国の属国だった韓国。

そんな惨めな韓国の話は本当に後味わるいですよね。

すれ違いじゃないのかも。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:44:52 ID:ZH+gEjrY0
>>204
アシにポーズつけさせてるエピソードっておたんこナースでもあったよね。
尿瓶が出てくるとこ。
佐々木倫子はそれ以外でも参考にした写真とかの出典をコマの外に一々明記してるんだよね。
著作権に対する感覚が明確なんだろうね。いいことだと思う。

ジョジョは全巻持ってるけどあんまりショックうけなかったかな。
構図やデザインのパクは真っ黒だと思うけど他に魅力が多い漫画だから
それで幻滅!っていうほどではなかったよ。
逆に今まで謎だった構図の出典がわかってちょっと納得。
息子がいる風呂場に川尻が入るシーンの立ちポーズとか。

ただ漫画家はもう少し著作権に対する知識をもって欲しい。
他人の作品をポーズ集みたいに使うのは敬いの心が足りないように思える。
それに全肯定と全否定しかできないファンもいるし
そういうファンの繊細な部分を傷つけることにもなる。
パクりと関係ない部分を好きなのに、それでその作者が消えたら悲しいだろうし。

>>166の作者も真っ黒だけど漫画の内容以外の部分しか出てないのに
>>161で言われてるように出版社が作者のコンテンツをガシガシ削除中だとしたら
ちょっと後味悪いかな。内容が盗作だったり、全編トレスで構成されてるとかなら
まだしも、表紙とかだったら謝罪させて書き直しとかさせればよさそうなものだと思うが。
BL系みたいだから出版社もそんな体力ないのかもしれないけれど。


>>214
水道水すら美味しいって意味で作ったCMなんだろうけど
気持ち悪さがでちゃうよね。
CM製作会社は何故そこに気づけなかったのか。


226 :本当にあった怖い名無し:2008/07/12(土) 23:57:21 ID:VPOW4dvLO
>>222
あと創価いじりの話題の時も
有り得ないスピードで「スレ違いニダ!」ってファビョられるな
こんだけ延々どうでもいい漫画のパクリの話引っ張ってもほとんど何も言われないのに
韓国と創価の話題だけはものすごい勢いで噛み付く奴がいるあたり
大変後味悪いです

227 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:00:59 ID:J11Tov2L0
ほんと死ねよキモオタども

228 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:08:35 ID:v7e0lyq80
>>225
デザインはデザインそのものが作品として著作権がある場合もある。
特にブランドはデザインこそが作品であり売りであり命でありそこに巨額の金をかけている。
それをそのまま>>166のパクラーは模写すらせず、写真を切って貼り付けているので
トレスだけの話じゃなくなってるわけだ。
しかも「作者オリジナルデザイン」のペンダントを5万円で売ったりもしたんだが
これがまだ検証される前にサイトから自主的に削除された、つまりこれもどこかの
ブランドのデザインをパクったのがばれたんだろう。
中にはお金ないけどローンならと無理に組んで買ったファンもいた様だが、これこそ後味悪い話だ。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:28:33 ID:0AVrTuZr0
せっかく流れが変わってたのに……

230 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:33:27 ID:ADNsPsua0
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を見始めて30分ほどたったあたりでした。
急に腹痛が始まり、額から脂汗が出てきました。
結構重要なシーンだったので、席を立つことが出来ず
半分出しかけながら、映画に集中することに努めました。
時々、ウンチの匂いが鼻につきます。だけど、周りは
まだ気づいていないだろうと思いましたが、隣に座ってたお姉さんは
嫌な顔をしていました。僕の尾てい骨の辺りは汗でじっとり
しているのが解ります。だけど、このシーンを見逃すことは出来ない!
葛藤し続けました。
「あっ・・・・・・」「ブビブビブビブビ・・・ブッ!」
ついに、耐えきれなくなった僕の肛門からは、柔らかめのウンチ
が大きな効果音と共に放出されたのです。僕の席の両隣、前後の人は
僕の方を振り向きました。お姉さんは無言のまま、席を立ちました。
みんな僕に冷たい視線を向けてきます。若いカップルは僕に対して
「キモイ」だの「臭い」だの言ってきました。
そのうち、僕の周りからはボツボツと席を立つ人が出てきました。
多分、僕のせいでしょう・・・。いや、僕のせいです。
開き直った僕は最後まで見続けました。冷えたウンチを抱えながら・・・。
映画が終わり、主題歌が流れたところで
僕もトイレへ駆け込み、汚れたパンツを流しました。
これは実話です。



231 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:34:07 ID:58msfc5G0
シカゴ・ホープという海外ドラマのエピソード。
これはERとよく比較される、病院の医師たちの苦悩や戦いを描いたドラマ。

その日シカゴホープ病院に運ばれてきたのは呼吸停止に陥った無脳症児だった。
通常なら1〜2日で死ぬといわれている無脳症児が1週間も生きていることに驚く医師たちだったが、
さらに驚かされたのはその母親が延命措置を望んだことだった。
医師たちは戸惑ったが、母親が望むのであればと無脳症児に延命措置を施す。
その母親には子のほかに家族がいなかった(理由は憶えてない)こともあって
ずっと子供に付きっ切りで、微笑んだり話しかけたり、
1週間生き続けたのもこの愛情の賜物なのかというくらいの愛情たっぷり。
医師の誰もがこのまま死ぬだろう、むしろその方がいいと思っているのに、
母親だけは生き延びることを心から願っていた。
そんな中、心臓病の子供を連れた夫婦が緊急用のヘリで病院を訪ねてきた。
件の無脳症児は法律上では死んでいると見なされるため、
延命措置を施していることを知らなかった職員の手違いで
その子供の名前が臓器提供リストに載ってしまっていた。
ずっと探し続けていた子供の心臓のドナーが見つかったと喜び勇んでやってきたのだった。
心臓病の子供は長距離移動したことによって昏睡状態に陥っている。
即時に心臓移植を行う以外に助かる方法はない。
無脳症児の担当医師は延命措置は意味が無い、お子さん自身もあなたもかわいそうだ、
目の前に助かる命があるというのにと母親を説得にかかるが
母親はこの子も生きてる。人工呼吸でだけど、心臓は動いてるのにと泣き崩れる。
心臓移植を断られたことで絶望する心臓病の子供の家族。
それを見た無脳症児の母親は、移植に同意した。
移植手術後、手術室から出てきた息子を囲んだ家族が歓声を上げる。
無脳症児の母親は、それを遠くから泣きはらした目で見つめ、静かにその場を後にした。

確か昔、深夜に地上波でやってたんだが
一緒に見てた友人と激論を交わして関係が気まずくなった思い出があるww
当時見たきりなのでところどころ違ってるかもしれん、すまん

232 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:39:38 ID:LTzgolxo0
>>231
無脳症児を愛していた母親が気の毒すぎる……
移植を視野に入れてる家族ならいいけど、延命をのぞむ母親を囲い込まなくても。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 00:55:32 ID:F6aj932T0
>>230 イ`。

>>231
無脳症児の母親は強い人だね。
長くは生きられない子供を精一杯見守るって中々できないよね。
後味悪いとしたら手違いでドナーになったところかな。
移植を受ける側の家族と顔つき合わせてるのも気まずいね。
でも子を思う親の気持ちを理解して移植に同意してるのだから
それほど後味悪くないかも。母親がその後幸せになったらいいなと思う。


234 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:08:57 ID:v7e0lyq80
>>231
ドナーと患者側って会う事はおろかお互い名前も知られない様になっているんじゃなかった?
それなのに何で無脳症児の母親は向こうの家族を見たの?
これも病院の手違いだったとしたら更に後味悪いんだが…。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:15:29 ID:JRCA+NX+O
>>231
無脳症児の臓器を移植に使うって案があったんだけど
倫理的な問題で却下されたんだよね
わざと作るようになるだろうから

236 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:15:43 ID:wwL+84aP0
シカゴホープは、最初夜の8時台だか9時台だかにやってて、
ある時いきなり打ち切りになったんだよな。
たしか打ち切り直前の回で、主人公の医師とその妻(愛人だったっけ?)がキスをしてて、
女のピアスを医師を飲み込んでしまった、ってとこだけ覚えてる。
やたらディープなキスシーンで、この時間帯にいいのか?と思った記憶があるw

237 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:17:01 ID:wwL+84aP0
× 女のピアスを医師を飲み込んで

○ 女のピアスを医師が飲み込んで


ピアスが医師を飲んじゃらめええええええw

238 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:20:10 ID:JRCA+NX+O
>>234
アメリカは違う
ドナーとレシピエントとの交流を推奨し
生死関係なくドナーかその遺族にお礼を言うように約束させられる
が、日本人は高確率でまともに感謝の言葉を伝えないので嫌われてる

239 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:33:19 ID:v7e0lyq80
>>238
そうなんだ、ありがとう。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:47:20 ID:3AyTFbKO0
>>238
日本人がレシピエントのときで、アメリカで移植の
手術を受けた場合に、ドナーのアメリカ人の家族に
お礼がうまくないってこと?
そりゃしょうがないだろう。英語がうまいとは限ら
ないんだから。

そうじゃなく、ホントに感謝の言葉がないのなら、それは
日本人の悪い一面だな。日本人って身内以外はまともに
相手しない傾向が強いからな。他人を信用しない民族だからねえ。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 01:55:09 ID:JRCA+NX+O
>>240
ちゃんとお礼をしないって意味
他人を信用しないって、命を救ってくれた相手や遺族に
心からの感謝の気持ちが沸かないって
感情を持つ動物としては間違ってる
日本人レシピエントは拒否してる国もあるしさ

242 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 02:19:24 ID:U+GyC7P9O
さっさと豚で臓器移植できるようになればいいのにな

243 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 02:20:24 ID:ADNsPsua0
在日と創価は信用できねえ

244 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 02:21:11 ID:PKjCUF/EO
お豚さま

245 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 03:00:58 ID:G1pFaPeZO
昭和十九年、戦争が激しさを増すさなか、沖縄から疎開するため732名の児童が本土に向けて船で出発した。
軍部からの命令で八人の小学校長は、子供と離れるのを嫌がる親たちを説得し本土への疎開を承知させ、子供たちを送り出した。
しかし、船は本土へたどり着くことなく、米国の潜水艦から発射された一本の魚雷で、数名の生き残りを残し海の藻屑と消えた。
何の音沙汰もないことに、不安を募らせる家族。船が沈没したという噂がどこからともなく流れ、家族に糾弾される校長たち。
校長の一人は、敵の戦闘機に「子供たちの敵!」と叫びながら飛び出し、機銃照射を受けて絶命した。
その後、三人が責任を感じて自殺。二人が気が狂い、残る二人は自分から激戦地に赴き、飛び交う弾丸の前に身を投げた。

出展・教師用指導書「子供が喜ぶ現代のこわい話」より

246 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 03:31:24 ID:uT+WuoO80
http://www.sankei.co.jp/chiho/tokyo/070118/tky070118002.htm
青梅線で痴漢の副校長を懲戒免職

電車内で痴漢行為をしたとして、都教育委員会は17日、
地方公務員法に基づき、武蔵野地区中高一貫6年制学校開設準備室の
長坂俊哉副校長(45)を懲戒免職とした。

長坂俊哉副校長(45)を懲戒免職とした。

【現在、、、】
↓ ↓ ↓ ↓
電車の中で女性に痴漢行為をはたらき、懲戒免職となった東京都立高校の副校長=当時(45)=
の処分が、副校長が行った不服申し立てによる都人事委員会の採決で停職6カ月に
修正されていたことが9日、産経新聞が行った開示請求で分かった。

都教委では痴漢行為は免職と規定しており、処分が軽減されるのは極めて異例。
人事委員会では「(痴漢は)短時間の出来事で比較的軽い」としたが、教育者の痴漢行為の“軽重”を
理由にした採決に疑問の声が上がっている。
http://sankei.jp.msn.com/life/education/080710/edc0807100126000-n1.htm

247 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 04:41:09 ID:crUVuI+6O
>>245
喜ばねえし怖くもない…

248 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 04:59:19 ID:ss/oN1hyO
校長達の無駄死にぶりが意味わからない
また、船が沈んだのは校長のせいじゃないのに無駄死にする理由もわからない
責任を感じるのであれば遺族のケアとかに尽力すべきだろ
全部放り投げて自殺する奴とかもうね、意味不明を通り越してただのアホ
現実から逃げるな

249 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 06:13:35 ID:6SBPe7mZ0
左翼が書いた教育書ってこんななのかよorz

250 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 06:15:47 ID:E7XKzjiE0
船を何隻かに分ければもうちょっとなんとかなったのかもね

251 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 08:07:31 ID:5InfuuNh0
教師用指導書ってことはこんな話を子どもたちに聞かせろって書いてあるのか、世も末だな。

252 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 08:41:00 ID:kZ7f+vRp0
指導書っつっても、「教師の参考書」みたいなもんで、「学習指導要領」とは
違うよ。
各出版社が勝手に作る参考書だから、出版社のポリシーが反映されるし
どこからチェックされることもない。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 09:37:25 ID:YA9E8N34O
>>245
対馬丸だな。
子供の頃、テレビでアニメ映画を見たがまさに後味の悪い話だった。
疎開児童を満載した船が魚雷攻撃を受けて沈没。
阿鼻叫喚の中、親の名前を呼んで沈んでいく子供たち。
生き残ったわずかな大人と子供が筏で漂流するが、渇きや飢えで苦しむ。
衰弱したおばあさんがズルズルと筏から海に転落、すぐに鮫がバシャバシャと…
そんな地獄から生還できた子供は、軍から沈没の事実を口止めされる。
親にも話せず、家で一人泣いてエンド。
実話だと知ってショックだった。トラウマ映画。

254 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 09:47:35 ID:YA9E8N34O
>>250
連レスすまん。
疎開船は何隻かに分けてあったそうだよ。
敵艦から逃げる際、対馬丸は故障でスピードが出せず
他の船に遅れをとってしまい、対馬丸だけやられてしまったとか。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 10:03:56 ID:SHCG4/3I0
沖縄からの疎開船178隻

256 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 10:39:43 ID:DfurydiQ0
対馬丸はねー…
エンドロールで亡くなった子供たちの名前がずらずらと出るんだけど、
本当に3年生、とか4年生、とか…

257 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 11:26:01 ID:WOqf+xSG0
 昔、勤めていた会社の課長が飼っていた犬のはなしです。
 
 動物のグロネタなので苦手な方はスルーしてください。
 
 課長は中年の独身男性で、母親とペット可の分譲マンションに住んでいた。
 そのマンションの上の階の部屋には課長の実妹が結婚して夫と子どもと住んでいる。
 課長と母親の部屋で猫を飼っていたが妹の子どもたちが犬を飼ってみたいと言い出し
 たので飼うことにした。ふだんの世話は、母親と妹とその子どもが担当し、休みのとき
 には課長と妹の夫よ交代で散歩しようということになり、近くのペットショップでその当時
 たいへん人気のあった犬種の大型犬を買った。

 そんなある日、みんなでお昼の休憩をしていると、家に電話をかけにいくと言って
 (当時はまだ公衆電話が主流でした) 
 席をはずしていた課長が戻ってきた。その時、やけにしずんだ表情だったので
 「どうしたんですか?」とたずねると「飼ってた犬が今死んだんだ」と言う。
 飼い始めてから、一年たつか、たたなかいかだったので、驚いて
 「事故にでもあったんですか?」と聞くと
 「いや、ちがうんだ。そうじゃないんだ。」
 「何か急に病気にでも、かっかたんですか?」
 「ちがうんだ、薬殺したんだ。」という。
 びっくりして、理由を聞くと、次のようなことを話だした。

258 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 11:28:32 ID:WOqf+xSG0
つづきです。
 
 飼い始めてしばらくした頃からその犬は自分より小さなものに攻撃するようになった。
 最初は、課長と母親が飼ってた猫を襲おうとして、幸い大事には至らなかったが
 猫と折り合いが悪いのだろうと思って、妹の部屋で飼うことにし、散歩の時は、妹の
 部屋からいくことにした。獣医さんに聞いてそれなりに熱心にしつけもした。

 ところが、散歩中、よその小型犬に2回ほど噛み付き、2回とも大事には至らなかったものの
 (治療費や迷惑料を払った)これは少しおかしいのではと思うようになった。でも人間たちといる間は
 極めて従順で噛んだりすることもなかったので、家庭犬の訓練センターに入れてプロにしつけをして
 もらい様子をみることにした。
 センターから帰ってきた犬は見違えるほど賢くなっていた。それで、すっかり安心して、妹が外に散歩
 に連れて行った。
 だが、散歩中、小型犬をみると、犬はたちまち豹変した。
 あっという間に小型犬に襲い掛かって、とうとう殺してしまった。

 しかも、犬はその時、小型犬の一部を食べていた。
 目の前で飼い犬を、文字通り食い殺された飼い主は半狂乱になり、犬は即刻薬殺されることになった。
 後日、小型犬の飼い主は示談には応じず、裁判沙汰になったそうです。
 蛇足ですが、人気のある犬種を繁殖させるために近親交配させ続けると、とまれにこういうことがあるらしいです。


259 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 11:30:13 ID:meq1ZaTB0
動物好きには動物物の話はいっそう心が痛むな・・・

260 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 11:48:40 ID:LAzxENLR0
よその犬にかみつく時点で薬殺しとけばよかったのにね。

261 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 12:20:15 ID:JfMvzCiZ0
子どもたちが犬を飼ってみたいと言い出した時点で薬殺しとけばよかったのにね。

262 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 13:02:59 ID:SltHLVCX0
子どもたちを?

263 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 13:21:33 ID:PKjCUF/EO
産まなきゃよかったのにね。

264 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 13:28:53 ID:JfMvzCiZ0
pgr

265 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 14:37:36 ID:UjqTrgzf0
人類の子どもの命とペット動物の犬の命を同列扱いしている人が居ることが判明すると 人類としては後味悪いよね…

266 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 14:39:16 ID:JfMvzCiZ0
判明した時点で薬殺しとけばよかったのにね。

267 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 14:51:23 ID:EEYReKuu0
無理に後味悪くしなくていいって

268 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 14:52:12 ID:GWWlyeYA0
>>245
出遅れたが
何が子供が喜ぶなのかさっぱりわからん。

>>245を詰問しても仕方ないのはわかってるんだが、子供はどこへんで喜ぶんだ?
子供が惨くも皆溺れ死んでいくくだりでか?
教師が全滅するあたりでか?

269 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:27:35 ID:thFyLx380
>>257
うわあああ…
なんか人間のエゴで生み出された何かが反乱をおこす話みたいだなぁ

1年ほどならまだ少年犬みたいなもんだから、成犬になったら幼児とか襲ってたかもね
土佐犬なんかが時々とち狂って飼い主や通行人を噛み殺すのも
そんな感じなのかな

270 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:28:48 ID:C+RYfqfy0
>>213
> テトリスとかが流行ったのもロシア民謡の曲を使ってるとかで売り上げが伸びたそうな

遅レスだが、それはまずないw

271 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:58:04 ID:U+GyC7P9O
しかし、犬って生き物は狂ってるよな
大型犬のガキ孕んだ小型犬が胎内のガキの成長に耐えきれずに死亡なんていい例だ

272 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 15:58:54 ID:meq1ZaTB0
>>269
土佐犬はとち狂うわけじゃなく闘犬だから闘争本能を押さえきれずに人を襲うんじゃないか?

273 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 16:15:00 ID:KgaebHAK0
自分は昔から犬が怖いんだけど
そういうとわざとけし掛けるおばはんとかがいて
不愉快
「うちの子は咬まないし、悪さなんかしないわよぉー」
って、もし噛んだらいくら請求出来るんだろ
思い切り蹴飛ばしてやりたいくらい嫌だ

274 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 16:27:26 ID:tH0AAaQbO
@私は犬が嫌い。子連れで歩いてたら犬連ればばぁが寄って来るな光線だしながら歩いて来る。
おそらくうちの子が犬に近付いて触られたら困る的考えだろうと思うけど…何だか頭に来る。
頼まれても触るかよ!
A鼻炎治療で耳鼻科にいる時、子どもが怖がって泣いた。うるさい!とばばぁに怒鳴られた。
しかし耳鼻科に犬連れて来るのは、もっと非常識だろ!
「すいません!子どもがうるさくて!けどアレルギーの方もいるのに犬を連れて来るのもどうかと思いますけど」と反撃したよ。
ばばぁコソコソ帰って行ったよ

275 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 16:35:38 ID:92XMFojI0
>>274
私はスレタイの読めないチュプが嫌い。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:11:33 ID:JfMvzCiZ0
はいでましたチュプチュプチュプ厨

277 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:23:43 ID:18w5CzGX0
>>274
田舎のヤンキーが休み時間に仲間と語る武勇伝みたいだな…

278 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:35:52 ID:meq1ZaTB0
>>274がスレチなことには間違いないけどな


279 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:39:02 ID:iyHkoaar0
西岸良平のまんが『鎌倉ものがたり』の中の「強弓伝説殺人事件」。


主人公は鎌倉に住む推理小説家で、ときどき事件を解決している。
この話の鎌倉では人間と魔物や妖怪が共存しており、
事件の犯人が魔物や祟りだったというオチもしばしば。
三丁目の夕日と同じ可愛い絵で、生首だの殺人事件だの描かれるのでシュールではある。


海上で釣りをしていた男性Aが、矢で射られ殺された。
一番近い陸地でも500mは離れているため、犯人は分からなかった。

数日後にはゴルフ場で男性Bが、
また数日後にはマンションのベランダで男性Cが、同じように矢で射殺される。
やはり目撃者はおらず、隠れて弓を射ることができる場所は500m以上離れていた。
被害者であるA・B・Cの3人には共通点は全くなく、行き詰まる捜査。

警察から依頼を受けた主人公は、
凶器の矢の矢尻についていた家紋が
「鎌倉一の弓の名手・矢羽根権九郎」の紋章であることを突き止める。


矢羽根権九郎は、鎌倉時代に強弓の名手として知られ
500m先の敵兵を射殺したという伝説が残っている。
しかし後年は、家臣の裏切りで領地を追われて悲惨な最期を遂げた。
その3人の家臣の名前がA、B、Cであり、今回の事件の被害者の先祖だった。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:40:04 ID:iyHkoaar0
主人公が警察で報告していると、そこへ矢羽根という男が自首してくる。
矢羽根権九郎の子孫である彼は、
たまたま家の土蔵の片づけをしているときに、権九郎の強弓と矢を見つけたという。
「その弓矢を手にしたとき、なぜか強い憎しみがわきあがり
 気がついたら3人の人を殺していました。
 被害者は全く知らない人たちなのに、なぜ殺したのか、
 あの時だけなぜあんなに強い弓を引けたのか、自分でも分かりません…」


矢羽根は弓に宿った権九郎の怨念に操られていたんだろう、
しかし、それを裁判で立証するのは無理だろう…と主人公が呟いて終わり。



悪いことをしていないのに数百年前の先祖のせいで殺された3人も気の毒だし
操られて殺しをさせられた矢羽根も、3人も殺しているので相当重罪になるだろう。
そんな重い話なのに、
ラストが主人公と年若い妻のほのぼのシーンだったところも後味が悪かった。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:45:00 ID:EE7NamMj0
>>279
現実の事件で「誰かが乗り移ってやった」か言われると、責任転嫁ふざけるなと思うが、
漫画の設定で、本当に誰かが乗り移ってやったのがわかってるのに本人が裁かれると
かなり微妙な気分になるな。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 17:56:00 ID:3AyTFbKO0
>>280
迷惑極まりないご先祖だ。悪霊と変わらん。

283 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 20:04:57 ID:GWWlyeYA0
>>279
殺された3人の死んだ場所がまた、
なんだかひどく善良そうな感じでいやだ。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 20:10:17 ID:Uq469Ihj0
鎌倉ものがたりは面白いよな。
別の話ではその主人公が近所のリッチな家庭の主婦に「アマゾンに狩猟に行った夫が帰ってこない」だかなんだか相談されて
でもそのうち旦那は帰ってきて主人公含め無事帰国祝いを3人でやってたら
いきなり主婦が旦那の顔に抱きついて「ホホホ」って笑いながら首チョンぎって。
実は旦那はアマゾンでベレムベンベって魔物のつがいのオスを撃ち殺してて
それを恨みに思ったメスが日本に来て主婦を食い殺して主婦に化けて
帰国した旦那に復讐したって話だった。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 20:19:03 ID:v/CcM/3b0
日本語なんてさっぱり解らんだろうし良く鎌倉までたどりつけたな。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 20:20:25 ID:Uq469Ihj0
そこら編は、魔物だから。
復讐した後は奥さんの外見のまま飛行機に乗ってワイン飲みながらアマゾンだかどっかに飛び立ってた。

287 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 20:35:19 ID:98Ueox700
高橋葉介とかなら、そこからさらに旦那も実は化け物で・・・とか二転三転しそうだな

288 :280:2008/07/13(日) 20:38:23 ID:iyHkoaar0
>>283
後出しごめん。
長くなるので省いたけど、この話はさらに後味の悪くなるエピソードもあった。

最初に射殺されたAは、やり手の会社社長だった。
Aだけは矢羽根と面識があって、
矢羽根の会社が不景気で倒産したとき、Aが買い取っている。
矢羽根はAを恨むどころかむしろ感謝していた。
(主人公と警察は、この点が
 「矢羽根権九郎がAに領地を取られたときと似ている」と言っている。そうか?)

B(35歳)には妻と子ども二人がいることや
「商店の若主人でとても評判のいい人物。
父親を早く亡くして店を継いだが、真面目で浮気のひとつもない」
と作中で描かれている。

Cの人柄とかは描かれていなかった。


>>286
ベレムベンベは食べた人間の記憶や行動をとれるんじゃなかった?
通りすがりの日本人旅行者を食べてその旅行者になり、
旦那がうっかり落としていった自宅住所のメモを頼りに日本へ来て
奥さんを食べてしまった。

289 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 20:49:37 ID:Uq469Ihj0
>288
ベレムベンベ、読み直してみたら、旦那がオスを撃ったときに日本の妻へ宛てた手紙を落っことしてってたんだ。
それでその通りすがりの日本人旅行者食って化けて日本に先回りして奥さん食べた。
「食べた人間の記憶や行動をとれる」んで、最初は優しい妻として旦那を迎えたが、徐々にベンベの記憶が戻って…だった。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/07/13(日) 21:11:07 ID:pZm/Jv7C0
べレムベンベのお話、ここで聞いただけだとあまりにもぶっ飛びすぎていて
あまり後味悪くないな。ポカーンとしてる間に終わりそう。
巻き込まれた通りすがりの日本人旅行者が不憫ではあるが、
もともと人間食で通っただけでも食われたのかもしれない。

291 :1/2:2008/07/13(日) 21:24:22 ID:J+4UknnG0
>>279
小松左京の短編思い出した。タイトルはツーペアだったかな?

主人公は怪異現象に悩まされていた。
眠れば悪寒を感じ、深夜に女の幽霊が現れ、気づくと痛みもなく出血する、
食事をとれば長い髪の毛が出てくる…
そんな生活で半狂乱になった主人公は友人に頼んで部屋に泊まってもらう。
しかし友人の目の前で女の幽霊は現れ、二人は部屋を逃げ出した。

翌日、調べ物があると友人が出かけた後、気を紛らわせようと街へ出かける。
目についた店に入り暇つぶしにハサミを見せてもらっていた。
その時、入り口で悲鳴が聞こえる。振り向くと女が立っていた。
主人公の夢に現れ、幽霊として現れるあの女だ。
あの女が生きて主人公を見ていた。

292 :2/2:2008/07/13(日) 21:26:10 ID:J+4UknnG0
女は身を翻して逃げ出した。
主人公は猛烈な怒りを感じ女を追いかける。
「全部イタズラだったのか!俺を騙していたのか!」と押さえようのない怒りがわいてきた。
気づくと主人公は女を刺し殺していた…

主人公は殺人の現行犯で逮捕される。
戻ってきた友人は一足遅かったことを悟る。
実は主人公には生き別れの兄がいた。同じく被害者女性にも生き別れの姉がいた。
被害者姉は結婚が決まって幸福の絶頂だったが、ストーカーに悩まされていた。
そのストーカーが主人公兄だ。
被害者姉の結婚を知った主人公兄は、ハサミで被害者姉を襲い無理心中を図った。
致命傷を負わなかった被害者姉は数時間苦しみ続け、出血多量で死んだ。

被害者姉は怨霊となったが、憎い敵はすでに心中を研げて成仏してしまった。
八つ当たりの対象を探して見つけたのが、主人公と被害者だ。
被害者も主人公と同じように、毎夜殺される夢を見てノイローゼ寸前になっていた。
友人は一縷の望みをかけて調査内容を提出したが、主人公は殺人の罪で裁かれた。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 02:54:36 ID:s0piVMx9O
今北産業

294 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 05:30:35 ID:M6q4VO/o0
今日、大学でシナ人留学生が四川地震救済のパンフレット配ってた。
んで、帰りにオレもパンフ配られたんだけど、
下にある駐車場の傍にそのパンフが沢山捨ててあるんだよ。
それには『義捐金とか言って、どうせ軍事費に回すんだろ?誰が協力すっか!死ね!』
とか、『そんなに国が大事ならさっさと日本から出て行け犯罪者集団!!!」
『これまでいくら中国に金出してきたと思ってんだよ!誰でも彼でも騙されると思うなよ!!!』
『そんな金あるんだったら、ドブに捨てた方がマシや!シナ大好きの福田首相にでも懇願しろや!』

とか非常に良いことが書かれていました

295 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 06:04:38 ID:RlsnpHx4O
>>294
VERYGOOD!!

296 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 06:27:06 ID:9AW+bhjD0
それ前もここに貼られてたよね。計画的?
その後の流れは「日本人はそんなアクティブに陰険なことはしない」「最初からパンフを無視するのが日本人」てなった。
どうせ今回も同じことになるんだろ。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 06:45:57 ID:nDjy4AylO
やっぱりこういうネタは過敏に潰しに来るんだねw
「計画的」とかっていう陰謀扱いなら「そんなひどいことするか〜?」という見方もありだろうに。
相変わらず気持ち悪い迅速さだ。


298 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 06:59:31 ID:9AW+bhjD0
>222=297 またお前かよ。スレに粘着してんな。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 08:49:34 ID:9c6G9QDU0
パンフに肉筆で罵声を殴り書きしてから捨てる人ってw

300 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 10:09:11 ID:W3VKTSrNO
既出上等スレだけどさ、同じ人物が意図的に同じネタのせるのってただの荒らしな気が…。
それとも前とは違う人がどっかで見てコピペしたんかなぁ。

301 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 10:38:22 ID:x3+X43ms0
何のゲームのストーリーだったかちょっと忘れたけど

夢の世界に主人公を含む5人が閉じ込められて
その世界から脱出するためにルールブックを読みながら謎を解いていって
脱出するために必要な札を手に入れて脱出しようとする

あと少しのところでルールブックが風に飛ばされてしまって
それを追っていくと他の4人が待ち伏せしてて「お前が残れ」と言いながら札を奪おうと襲い掛かってくる

何度も何度も戦ってるうちに主人公は「気分が悪い」と言い出して
プレイヤーを無視して勝手に行動するようになる
何度も何度も襲い掛かってくる4人を倒してるといつのまにか起き上がってくるのが自分になっていて
殴り合っている間に夢からさめる

夢から覚めて出かけようとした時に隣の家に偶然夢の中に居た女の子が住んでいて
主人公が「殺さなきゃ・・・」と言って女の子に飛び掛って殴りつける音と共にブラックアウト


粗筋書くの苦手なんで読みづらいかもしれないけど こんな後味悪い話があったということで

302 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 11:25:59 ID:kP5Ov8MLO
>>294
日本人はそんなアクティブに陰険な事はしないお(^ω^)

303 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 11:35:09 ID:ohTHt3GZO
>>301
話が全然わからんが
なんとなく想像はつく

304 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 12:09:48 ID:oxRn5+3E0
>>301
こういうことでおk?
-----------------------------------------------------
夢の世界に主人公を含む5人が閉じ込められた。

その世界から脱出するためにはルールブックを読みながら謎を解いていって
札を手に入れなければいけない。
主人公は他の4人と協力するのではなく、単独で謎に立ち向かう。



あと少しで脱出できる、というところでのところでルールブックが風に飛ばされてしまう。
ルールブックを追っていくと、他の4人が待ち伏せしてて「お前が残れ」と言いながら札を奪おうと襲い掛かってくる

他の4人との戦いは、一回ではなく、何度も繰り返される。

繰り返し戦ってるうちに主人公は「気分が悪い」と言い出して
プレイヤーを無視して勝手に行動するようになる
襲い掛かってくる4人は、何度目かに倒したあと、自分(主人公)の顔に変わっている。
そして主人公vs主人公4人で殴り合っている間に夢からさめる

目を覚ました主人公はでかけようとして、隣の家に、偶然夢の中に居た女の子が住んでいる事に気づく。
そして「殺さなきゃ・・・」と言って女の子に飛び掛って殴りつける音と共にブラックアウト


305 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 12:24:51 ID:7JcNpeHkO
書き直したところが説明的で稚拙なのが恥ずかしい

306 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 12:46:04 ID:Jmcf5r0I0
>>245
亀レスだが
つまり『今はゲームやアニメ、美味しい飲み物食べ物が豊富な恵まれた現在、こんな辛い事が日本でもあったんだよ』
という意味で【「子供が喜ぶ現代のこわい話」】なんだろうな…
もっとわかりやすい題名にしたら良いのに。

人間だけが『世界の生物で人間が特別』と思っているだろうし、『子供や女、年寄りは弱いから大事に…』と思っているんだろうな。
他の動物は真っ先にそんな弱い者を襲うんだが…
それなのに稀に動物が人間の子供を襲ったりするニュースがあると『まだ子供なのにびとい…』とか…滑稽だと思うな。
人間だけだよ、そんなルールを持ってるのは。

てか人間もそういう道徳を持たなくなってきたか…

307 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 12:48:04 ID:op87VQrP0
ま、真珠湾を騙し討ちした結果の、自業自得なんだがなw

308 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 12:50:02 ID:2Deu0vtf0
知ってたんだろアメリカは

309 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 12:57:38 ID:Jmcf5r0I0
昨日、とある近所の祭典で民謡の芸人さんにゲストとしてきてもらった。
まぁその芸人さんに丸二日間歌ったり踊ったりしてもらうのだけど、二日目のお昼の際、一人芸人さんが

『割り箸の入れてある袋をくださいな。これを集めるとね、車椅子に交換してもらえるのよ。』
と言って袋を集め始めた。
芸人さん達や俺達運営役員全員弁当だったので、かなりの数を集めていたと思う。

祭典も終わり、役員達だけで打ち上げをしていた時、
『そういえば昔、缶ジュースのプルタブを集めて車椅子に交換する運動とかよくしていたな。』
『今は紙なんかも交換の対象になってるんかな?』
とそんな話をした。
家に帰り、その事実を調べようと、車椅子の項目をネットで検索したところ…
『缶ジュースのプルタブを集めて車椅子と交換』という事事態、都市伝説という事がわかった……
いやいや…本当に今まで知らなかった…

あの芸人さんは本当に車椅子をゲットできるのかな…

310 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 13:15:34 ID:KavKSw9F0
>>309
知らなかった。都市伝説なんだ。うちの近所の小学生たち、いまだにプルタフ集めてるよ。
そういえば、阪神の選手かなんかで、試合で目標達成した数だけ車椅子寄付したら、オク
で売られてた話ってあったな。


311 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 13:38:54 ID:Jmcf5r0I0
>>310
詳しくはウィキペディアかなんかで調べてくれ。

つまり本当は
プルタブ回収→金属回収会社等で換金→その金で車椅子購入→病院や施設に寄付
らしい。
そんな手間をかけるより普通に募金を募った方が手っ取り場合。

そして何よりも笑ったしまったのが
『換金するならプルタブを回収するより、缶そのものを回収した方が40倍、値が違う』
という点。

まぁ>>310の近所の小学校で集めているのなら笑えない話ではあるが…

312 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 13:48:48 ID:2cevm6CgO
>>311
wikiを読まずにレス失礼
換金するにしろ何にしろ、プルタブしか集めないのは
缶を集めると洗浄の手間がかかって赤字になるから…と聞いたことが…
脳内ソースですまない

313 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 13:59:37 ID:Jmcf5r0I0
>>312
溶解炉に入れてまとめて溶かす為、洗浄の必要は無いらしい。
多少の汚れなら溶解時に消滅するみたい。

314 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 14:26:31 ID:KavKSw9F0
>>311
>>310です。笑えないことに小学校単位でそういう活動してる。
wiki読んできた。へこんだ。
よく行く店にその小学校の回収箱がおいてあったので、実は、自分も寄付しちゃったんだorz


315 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 14:35:31 ID:WBR5c+WP0
プルタブ、空き缶と車椅子の都市伝説は、伝説だけが先走りして、
飲料関係の会社や福祉施設に大量のプルタブ・空き缶が送りつけられて随分困ったらしい。
そのうちどこだったか忘れたけど、噂を収集させるために本当にプルタブ・空き缶集めて
車椅子を返すサービスを始めた。
都市伝説が本物になった稀有な例。

余談だけど同じく都市伝説が具現化したのはファンタのゴールデンアップル。
ファンタアップルは実在したけどゴールデンアップルというものは伝説だった。
「俺は飲んだことがある」という体験者の非常に多い都市伝説だったが、
数年前コカコーラ社が期間限定で本当にゴールデンアップルを発売した。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 14:44:18 ID:2YERYMna0
似たようなので、煙草の灰を一升瓶に集めると肥料として一万円になるというのも。
それを信じて煙草の灰を集めていた友人がいました。
常識的に考えてそんなコストかかる肥料なんか使わないよ、と説得したのですが
なぜか頑なに信じこんでいました。
ああいうの信じちゃうってどうしてなんですかね。
せめて集める前にどこが買い取ってくれるのかとか調べればいいのに、と思った。


317 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:08:30 ID:M6q4VO/o0
これは・・・・
ttp://kita.kitaa.net/10/s/10mai22306.jpg

318 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:08:33 ID:NMqAUhdr0
煙草は絶対にない。
特にタバコモザイクウィルスはナス科の植物(ピーマンやトマトなども)に対して
致命的なダメージを与えるので農家に持っていくと本気でボコられると思う。

319 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:09:12 ID:RAy1w3c80
>>316
偽科学好きと同じだと思う。
一種の夢だね。

320 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:20:30 ID:Jmcf5r0I0
>>314
もしかしたら>>315の様な企業か何かがバックアップしてるかもしれないし、ヘコむなよ…
でも何も知らないで集めてたとしたら…後味が悪くなるな。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:22:32 ID:6e2ZqCQP0
でも、実際にやってるところは、ある意味善意のばかのしりぬぐいだよな。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:35:35 ID:vn7cXbdm0
ベルマークを集めるとなんかもらえるってのも都市伝説だったみたいね。
ほんの一時期そういうキャンペーンをやっただけで未来永劫続いてるみたいに言われてるとかなんとか。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:50:39 ID:R2qEpxBx0
いや
ベルマークは今でもやってるよ
キャンペーンとかじゃなくシステムそのものだから。
グリーンマークは終わったけど

324 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:53:04 ID:P1oLuRav0
>315
ええええーっ
ゴールデンアップルってあったじゃん?!
あれ幻?

325 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:57:10 ID:WesVBOeA0
プルタブ回収は、ステイオンタイプじゃなかったから回収に意味があったのに、
ステイオンになっても続けられてるところが変だよな。わざわざ切り取って
集めるなよとw

昔は、プルタブを開けたら、まず、そのプルタブを缶の飲み物の中に落としこんで
から飲み物を飲んだりしたんだよな〜。

326 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:57:22 ID:omYeBSOb0
>>324
最後の行まで読みたまえ

327 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 15:59:19 ID:6e2ZqCQP0
>>324
頼むからこのスレでゴールデンアップル論議をはじめないでくれよ。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 16:29:58 ID:ITBqT0Oq0
プルタブがベルマークみたいなもんになったと考えればいいじゃん
こんだけジュース飲んだらおまけとして車椅子もらえるよ、みたいな風に。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 16:50:25 ID:2cevm6CgO
>>313
ひとつかしこくなった
ありがとう

じゃ、あのテレビで大昔にそう言ってた
どこぞの学校の先生も踊らされてた人だったのかな…

330 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 16:56:36 ID:3jSYVcTu0
あまり後味悪くないかもしれないけど投下。


ある朝、バグダッドの市場で金持ちの商人とその付き人が買い物をしていた。
二人は別々に行動していたのだが、
しばらくして付き人が真っ青な顔で震えながら帰ってきた。
聞くと付き人は「さっき死神にあって、私を脅すような身振りをした。殺されるかもしれない」と話した。
そして、「死神から逃げるためにサマラに行きたいのでご主人さまの馬を貸してほしい」とも。

商人は付き人を行かせ、買いものを続けた。
そして彼も死神に会う。
死神を見るなり商人は怒って、どうして付き人を脅したのだ、と死神に問うと、
「脅す身振りなんてしていない。
ただ、彼とは今日の夜にサマワで会って魂を抜く予定だったから、
まさか朝のバグダッドで会うとは思わなかったので驚いてしまったのだ」
と答えた。


331 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 17:00:35 ID:DXeeE5RZ0
サマラ=サマワ?

332 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 17:02:29 ID:vjlmU0QN0
>>316
お寺とか仏具屋で買い取ってくれるらしい。

333 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 17:04:28 ID:op87VQrP0
>>330
なんで死神が朝市でショッピン、グー?

ああ、死神=鳩山法相か、なるほどw

334 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 17:12:26 ID:AhVoaQNL0
ペットボトルのキャップを集める運動もあるよ
あんな小さい物を馬鹿な、と思っていたが本当らしい
ttp://ecocap007.com/index.html

335 :330:2008/07/14(月) 17:20:13 ID:3jSYVcTu0
>>330
ごめん間違えた。
×サマラ
○サマワ

>>330
せめて手土産でも持って行こうと思ったんじゃないかな。


要するに、結局付き人は死んじゃったって話だけど、
これが高校の、英語の教科書に載ってたのがなんとなく後味悪かった。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 17:23:49 ID:6e2ZqCQP0
ジョークじゃねえかw

337 :330:2008/07/14(月) 17:30:38 ID:3jSYVcTu0
あ。何度もごめん。

335の最初は331宛てで、次は333宛てです。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 21:31:11 ID:QuW3jn1j0
ID:op87VQrP0
君のそういう主張は他でやろう

339 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 22:00:34 ID:q0r5KX0vO
>>333は単に流行りの言葉を使いたがる馬鹿だよ

340 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 22:36:22 ID:ybKbBc6U0
馬鹿なら仕方が無い

341 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 23:19:18 ID:op87VQrP0
                j//      /\ヽ∨//∠ヽ.    \\. \
            _/      ∠≠ニ二ニ≧=<´  ヘ.     ', ヘ\ヽ.
       _ -‐ ´/  ,   -‐´、_, '⌒`^  、 \::\ } l     ヽヘ ヽ}
         ̄ フ´,  /             丶\::V| |      Vl
           //./                   `Vヽl |      ヽ ' .       __
        / ,イ/                    Y/,       ヽ.\     /
        |/ /       |               ∨ヘ.      ト、 \_ /  し  バ
           /     /  /  l:     /  l           ∨i    、   |  ̄ ,'   な  カ
        l│  /  イ  ,イ.    l  ト、ヽ     / | :l :|   |  l     l    い  に
        | |   l_メ、」_,;./l     L  l V   ∧ /  :|/   ハ.  ト、  |   で
        | ト.  |.____ ヽ    l´ヽ{ _⊥イ イ /   /    / l/⌒ヽ  .|   く
        | | ヽ | 、i┘::::i  \  | r┬┬‐┬ァ V  ,∧.   ,'  ´      |   れ
        レ   ヽ!  ゝ- '   \l  i,.┘:::::iノ / ,/〉│ :| {        |   る
 -──-- 、    7/l/l/   、     `'ー‐ ' ∠≠r'ノ:jノ :| |       ∠.   ! ?
        ヽ  λ    `i`ァー-- 、  /l/l/l ∧‐'.:|:::|  ハ ',        `ヽ
     知  .l     `、     レ'    ',     ,/| ::| :|:::| ./ ヽ_>         ` ' ー-
  そ   っ  .l      ` = 、 '、    ノ  ,.イ∧'|:l.:/l:::|´
  の   て   |         `>-r  =ニi´、.,_`::: |:| { |:::l
  .く  る  ,フ      _,.イ´ヽ.7   /  /:\;八:V:ノ
  ら  わ  l       /7:::::!  ○O'´  /::::::::/ヽ.
  い  よ  |.     /  /:::::::レ'/ムヽ.  /::::::::/   ヽ.
.  ! !     l    /  ,':::::::::::!/ ハ:::::`´:::::::::::;'    ',

342 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 23:30:12 ID:jxfus4l90
ν速の大部分が後味の悪い話じゃね?

343 :本当にあった怖い名無し:2008/07/14(月) 23:42:01 ID:WWhjumfJ0
西岸良平「ミステリアン」

主人公は地球の人類を調査に来た超能力を持つ不老の女性宇宙人(作中ではミステリアンと呼ばれる。)
彼女はヒロミと名乗り、ある時はウエイトレス、ある時はAV女優をやりながら、人類を調べていた。

調査のために、保育士になったヒロミ。
彼女の受け持つ組には、ちょっとアホだけどままが大好きな男の子と、その子をいじめる子がいた。
いじめられっ子の母親は美人で優しい人で、いじめっ子も呼んで子供の誕生パーティーを自宅のマンションで開いた。
が、そのパーティー会場で男の子は転落死してしまう。
警察は事故と判断したが、ミステリアンのヒロミは超能力で事件を捜査し、いじめられっ子の母親がいじめっ子を殺したことがわかった。

しかしいじめっ子が転落死した時の母親のアリバイはしっかりしている。
更に調べを進め、ヒロミは母親の生霊が事件を起したと知る。
生霊を出してまでも、わが子を守った母親。なんともいえない後味の悪さを感じながら報告書を書こうとした時、とんでもない知らせがくる。
いじめられっ子は、生まれた時に取り違えられていて、生霊を出した母親の子供ではなかったのだ。

取り違えられた子供を返す日が来た。
いじめられっ子はママ、ママと泣き叫ぶが、母親は「あんたはよその家の子、私の子供ではない。」
と冷淡に返し、本当の子供の手を引っ張って帰ってしまう。
それ以来、母親の生霊を見たものはいない……。



生霊を使ってよその家の子を殺す位いじめられっ子を愛していたのに、
自分の子じゃないと知った途端に冷たくなる母親がめちゃくちゃ怖い。
この人にとって子供とは何だろうと思ってしまうし、いじめられっ子のその後を考えると後味が悪い。

ちなみにこの話は2,3年前にでた文庫本にも、コンビニの廉価本にも掲載されていないので、
かなりうろ覚えの部分がある。ごめん。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 01:00:43 ID:OqNaZelf0
灯台下暗し
国はこういう母親の蔓延から滅ぶ

345 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 01:49:37 ID:+/gmd+Cg0
なんでさ?
その母親は被害者だろ。 病院の過失で他人の子を育てさせられた。
やりきれない怒りごもっとも。
両方引き取れる裕福な家ならともかく、他人の子に見切りをつけるのは当たり前でしょ。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 01:51:10 ID:pMNn2AjN0
灯台下暗しの使い方に違和感を覚えるが、この場面では適切なの?

347 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:06:59 ID:+b4+u3sX0
結局、在日と創価が糞なんだな

348 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:11:28 ID:2FpE4R+qO
灯台デモクラシー

349 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:12:13 ID:9txceYlhO
使い方と言うか、何を言いたいのかがさっぱり解らん。

350 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:23:50 ID:nXlmpIE7O
「ダムも蟻が開けた穴から崩壊する」といいたいのでは?

351 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:31:30 ID:tShOuFLeO
>>310
当時は都市伝説だったけど
今は交換っていうか換金して
そのお金で車椅子を寄付する活動をしている団体がある
個人からのプルタブ寄付は受け付けてなかったはず

352 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:46:21 ID:gY8SCaIH0
>>351
馬鹿は無理にレスしなくて良いよ。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 03:50:15 ID:tShOuFLeO
>>352
いいから働けよ

354 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 04:10:03 ID:O3/mNMRUO
チンチンからでた

355 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 04:10:44 ID:2v7s3NqaO
第三者の援護レスじゃなくて自分が言い返してるのって痛いな

356 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 04:40:41 ID:8MUZe0mKO
>>351
個人からは受け付けていないが、
〉そのお金で車椅子を寄付する活動をしている団体がある

ここに持って行くと受け付けてくれるよ。
介護師してる母も集めてて、都市伝説だと教えたら上記の事を言われた。
それから俺も集めだしたよ。
あとタバコの紙(小さい銀紙)を集めてる奴もいたけど、どうやらこちらはガセらしい。


357 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 06:34:34 ID:F3l56WUW0
>>356
活動はご苦労様だが、この話に関してはそれだけの事ではない。
『後味の〜』のスレなので、この事実を聞いて後味悪くなってくれ。

・アルミ缶本体を集めたほうが40倍の効率がある
タブのみを集める理由として、スチール缶が混ざると困るからとか、
缶本体よりもタブの方が純度が高いともいわれる。
しかし、現在ではアルミとスチールの別は缶に記されており、そうでなくとも磁石がひとつあれば容易に判別できる。
ステイオンタブのタブを取り外す手間もあり、タブのみを集めるとスチールのタブも混入するおそれもある。
また、タブも缶本体もアルミ合金であることは変わらない。
缶の中身が多少汚れていても、電気炉での溶解時に消滅する。

・なぜ車椅子なのか
寄付・寄贈をするのであれば、ほかの医療・福祉機器でもよいし、現金の寄付でもよいはずである。
病院や福祉施設には足りるほど常備してあり、寄贈先の要望と合致しているかどうかは不明である。
車椅子は安いものでは新品が1万円以下で買えるほど安価であり、不足はしていない。

ゴミの分別回収がそうであるように、スチールのタブなどの異なる素材が混入していることも少なくない。
そのため、運動に協賛する企業そのものが素材選別のためのボランティアを募集するという事態になっていることが報道された。
さらに、その企業もボランティアとして行っているのであり、けして事業として効率よく成り立っているわけではない。
さらには、収集している団体にタブを送付する場合は、特定の運送会社を利用することで全国一律の送料で済むようになっているが、これも趣旨に賛同した企業による特別処置である。


つまりありがた迷惑って事。無駄にコストがかかり杉…

このように、幾多の問題を指摘することができるが




358 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 07:45:23 ID:6zjlz1nS0
>>334
ペットボトルキャップだけ集めて木材に替わる建材作る会社があるよ。
ウッドデッキとかに最適らしい。
島根だか鳥取だかに会社があったはず。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 07:50:47 ID:F3l56WUW0
・殺人者を判別する心理テスト
「夫の葬儀の参列者に一目惚れした未亡人が、数日後自分の息子を殺害した。それはなぜか?」という心理テストに関する噂。
多くの人は「息子が邪魔になるから」と答えるが、嗜虐嗜好が極端に強い人間は「息子の葬式でもう一度その人に会えるから」と答えるという。
「かの麻原彰晃や酒鬼薔薇聖斗が後者を選んだ」という解説が付く事も。
また『ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説 信じるか信じないかはあなた次第』には、このテストは宮崎勤が考案したとの記述があるが、
いずれにしても犯罪者に対し精神鑑定と称して信憑性がない手段を使うとは考えにくい、とするのが正論であろう。

・排水口に出来る渦は北半球と南半球で逆になる
洗面台等で排水する際に出来る渦はコリオリの力により回転する向きが決まる、というもの。
実際にはそのような小規模の環境には影響を及ぼさないと言って良い。

・焦げと発癌性
動物性たんぱく質の焦げた部分には発癌性物質が含まれている為、食べ過ぎると癌になってしまう、というもの。

・多重債務者はマグロ漁船に乗せられる
マグロ漁従事者は高給なので、債権者が負債者を強制的に乗船させ働かせるという噂。

実際に従事するには、遠洋マグロ漁船乗船資格を始めとする資格・免許の取得や知識・技術の習得(水産高校卒業資格等)が必要で、
何ら資格や技術のない素人を従事させる事はまず不可能である。
また最近では外国人労働者が従事するケースが増え賃金が下がっており、
債権回収の手段としては非現実・非効率的であると言えよう。

但しこれらは債権者が法を遵守するという前提での話であり、非合法手段で無資格者を従事させる事はあり得るとの説もある。
また非合法な回収手段として、生命保険をかけて海へ突き落とし殺害するという噂もあるが、現在に至るまで摘発例はない。
しかし債権者が「マグロ漁船に乗せるぞ」と負債者を脅迫し逮捕された例や、実際に乗せようとしたが、旅券取得に失敗した為、未遂で逮捕された例はある。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 07:57:27 ID:F3l56WUW0
>>359
これも都市伝説らしい。

361 :356:2008/07/15(火) 08:33:42 ID:8MUZe0mKO
>>357
確かにプルより缶を集めた方が〜と言うのは分かる。
実際、俺も母親に「そんなチッセェのチマチマ集めないで、缶集めた方が合理的だ!」と言った。
だがプルじゃなきゃダメだと言うので「はっ!馬鹿馬鹿しい!」と言ってしまった。
母親涙目→で俺も集めだした。
まぁ車椅子がそんなに安価だったとは驚きだし、リサイクルするのも無料じゃないからな。

だが「有り難迷惑」と言うのは後味悪いな。


362 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 08:37:54 ID:LECnHv3h0
ウィキペディアの都市伝説の項目っておもしろいよね

363 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 09:55:53 ID:BVgUL6Y10
>>361
要は都市伝説を信じたバカな人のしりぬぐいをしてくれてるところがあるってことでしょ。

364 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 10:29:41 ID:kh3MX9cn0
>>359
>・排水口に出来る渦は北半球と南半球で逆になる
>洗面台等で排水する際に出来る渦はコリオリの力により回転する向きが決まる、というもの。
>実際にはそのような小規模の環境には影響を及ぼさないと言って良い。
最近テレビで実際に逆になってる映像が流れてたよ?
渦に乗せた葉っぱが赤道をまたいで北と南で回転が逆だった

365 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 10:34:08 ID:eIUOsBOd0
何回か実験して逆になる映像のみを使用したんだと思われる
コリオリの力というのは確実に存在するが、非常に小さい力なので毎回確実に同じ回転方向になるわけじゃない
実際、気になるなら今お風呂とかで水ためて何度か実験してみればいい

366 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 10:35:54 ID:BVgUL6Y10
>>364
それ、再現性はあるのか?
何千回とやってたわけじゃないだろ?

367 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 11:07:54 ID:IAsRHQ0YO
>>364

見たよ、その番組
日テレだったかなあ・・・
画面に向かってオイオイwと突っ込んだが

クレーム入らなかったのかね?

368 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 11:11:21 ID:DJoOGyBL0
何回やったかは、見てる側にはわからんけど、一回ずつ映像が流れた。
南と北で変わっていて、赤道直下だと渦が出来ないというものだった。
「常にこうなるわけではない」というテロップも出ていた。

プルトップの話って、昔の一体型じゃない頃、ゴミが散乱するので
防止策の一貫として生まれたものだと思ってたよ。

マグロ漁船は、昔は漁船で逃げられないようにして稼がせるものだと
思ってたけど、最近保険をかけて事故死させるって話を聞いて、
そっちの方が信憑性があると思った。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 12:51:34 ID:EDFoJUEl0
赤道直下でコリオリやってるのは
観光客相手の小遣い稼ぎだよ。
簡単に言えばトリック。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 13:15:08 ID:WgB8v4Kw0
またコピペすまん

地球は自転しているため、北極点上空から見ると反時計回り、南極点上空から見ると時計回りに回っている。
そのため、北半球では右向き、南半球では左向きのコリオリの力が働く。
地球が(ほぼ)球体のため、その大きさは緯度によって異なる。
そのため、大砲やロケットなどの弾道計算にはコリオリの力による補正が必要である。

台風が北半球で反時計回りの渦を巻くのは、風が中心に向かって進む際にコリオリの力を受けるためである。
また、大気だけでなく、海流の運動もコリオリの力の影響を受けている。
北半球において真北に撃った砲弾が、標的よりもわずかに東(右)にずれることが昔から知られていた。


なお、トイレや浴槽、プールなどに溜まった水を流すと、コリオリの力が働いて、
北半球であれば必ず反時計回りに、南半球であれば時計回りに渦を巻くとよくいわれているが、
このような小規模の渦ではコリオリの力はほぼ無関係(非常に巨大かつ精密な検査器具を安置して、やっと検知可能となる)で、
台風など地球規模での渦で初めてコリオリの力が働く。
トイレや浴槽、プールなどでは栓の形や栓を抜いた瞬間、栓と栓の口との隙間がどこで起き始めたかによって渦の回転方向が決まる。



371 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 13:16:12 ID:gY8SCaIH0
>>357
小せえ事言ってんじゃないよ。
やのやの人も言ってる様に
ボランティアに効率を求めるんじゃないよ。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 13:18:53 ID:avwbLQtr0
プルタブの話は他でやってくれ。
こっからはもうタブーな。

373 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 13:30:53 ID:CM2VchU40
馬鹿は無理にレスしなくていいよ。

374 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 14:47:33 ID:WpRBHd+O0
>>373
>>373

375 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 15:03:05 ID:dWWvv+MA0
みんな落ち着け、3時だぜ。おやつでも食べて仲直りしようぜ

376 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 15:19:17 ID:90fANp8B0
今日のおやつはなに?

377 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 15:48:42 ID:rqLsKwRp0
ハッピーターン

378 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 15:51:27 ID:9u0KLYAnO
うまかば。
昔見た洋画でタイトルは忘れたけどこんなのがあった(アイスマンだったかな)

主人公は研究者の男。氷河に飲まれ凍死した原始人の死体が見つかった&息を吹き返したので
原始時代を再現した実験ドームを作り研究を始めた。
最初は男を敵視していた原始人も次第に心を開き、男と一緒にいる女(同僚)を指して
嫁、子供、みたいなジェスチャーをし、自分の家族を探し始めた
男女が「君の家族は死んだ」と言ったのを理解したのか、原始人は落ち込んで元気が無くなった
そのうちに上司から実験の中止を言い渡され、男女をヘリコプターが迎えにくる
原始人は置いていけという上司に男はひとりぼっちにできないと反発し、
ヘリコプターに乗り飛び去るときに下に向けて縄を投げ「これに掴まれ!」
結局あと数センチで手が届かず原始人はドームに置き去り。
原始人の雄叫びが印象的だった

379 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 15:52:49 ID:beBm4WvE0
>ヘリコプターに乗り飛び去るときに下に向けて縄を投げ「これに掴まれ!」
吹いたw
そんなことするなら最初から乗せてやれよw

380 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 16:11:19 ID:x3u7gauV0
>>378
ジョン・ローンが原始人のやつ?
見たかったんだよね・・・

381 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 17:04:51 ID:Xi+YheXj0
ああ、北京原人ね

382 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 17:15:33 ID:dWWvv+MA0
現代に蘇った原始人・・・一目で強さが伝わる外見。
人目はばかることなく交尾に及ぶ底知れぬ野性。
熱に当てられ思い焦がれて、気付いた時には基地に潜入。
遭いたい 姿を見たい。そしてできることなら・・戦ってみたい

383 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 17:33:01 ID:6zsPwBiN0
プルタブ集めると車椅子もらえるって話はガセ

384 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 17:33:21 ID:4Ag+EE/70
>>372はちょっと評価されてもいい

385 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 18:59:58 ID:2v7s3NqaO
超毛深い男とセックスしてみたい

386 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:29:39 ID:2Hzaev3a0
友人A子にストーカーが居た。
パート先のスーパーで惚れられて付きまとわれたんだけど、A子は既婚者。
それを知ってもストーカーB男は付きまとうのを止めず、
逆に「離婚して自分と付き合ってほしい」とか、
「一緒に住んでるのはしょうがないけど、体を許してはいけない」だの言ってきた。
A子の夫がB男に直談判した事もあったらしいけど、全く効果なし。
更にどこで調べたのか、A子実家やA子の夫の実家にまで現れる様になった。
A子の実家では事情を知っているので、
相手にしないで追い返したらしいんだけど、
何も知らせてなかったA子の夫実家では、A子姑が激怒。
元々嫁いびりの様な事をしていた姑なんだけども、これでいびりが激化。
ストーカー並みに電話をしてきては「出ていけ」だの「離婚しろ」だの。
A子の夫が事情を説明しても、
「A子が相手の男を誘惑したに決まってる」の一点張り。
しかも近所に「息子の嫁が浮気した」とか言いふらした。

A子夫婦はB男の家を突き止め、苦情を言ったが母親もいかれてた。
B男は当時30代後半の無職なんだけども、
実は関西の東大に入りまくる超名門N高校中退だと言う事。
「家の息子は今は社会のせいでかわいそうな境遇だけど、
いずれは一流企業に入ってエリートになる様に育てた。だから悪くない」
っていうトンデモ理論ですべてを正当化。
むしろA子がB男を受け入れない事が信じられないらしかった。

話にもならず、警察もあんまり当てにならずで疲れきっていたんだけども、
そんな時A子の妊娠が発覚。
大喜びだったが、B男は怖いし、姑は「誰の子供か分からないから中絶しろ」と言ってくるし、
近所にも「よその男の子を妊娠した」と言いふらされるし、
その近所の人からは冷たい目で見られるしでかなり参っていた。


387 :386:2008/07/15(火) 20:30:33 ID:2Hzaev3a0
そこでA子夫婦が外を一緒に歩いている時、B男が突撃してきて
「産婦人科に行くなんてどういう事だ!」と言ってきた。
そこまで後を付けていたらしい。
その場で言わないのが何でだろうかと思うけれども…
A子夫は「妻は俺の子供を妊娠している。だからもう諦めろ」と怒鳴った。
するとB男は怒りに震え、A子に「この裏切り者!
夫婦だからといって、俺を差し置いて何をしてるんだ、この淫乱女!
俺の立場はどうなる!
お袋を説得してお前みたいな低学歴の女を嫁にしてやろうと頑張ってたのに!」
と切れた。
A子夫は「お前中卒だろ」とあっさり言うと、
B男は発狂したようにどもりながら、
「俺は生れながらのエリートだ」みたいな事を喚き、
そのまま「覚えてろよ!」と言い捨てて泣きながら走って行ったそうだ。

もしかしたらこれで収まるかもしれないと喜んでいたが、
数日後、B男母が家に乗り込んできた。
なんとB男が遺書を残して自殺したらしい。
遺書には交わした事のないA子との会話や、将来の約束、
それをいかにして裏切られたかと切々と書いてあって、
A子母がA子を「人殺し!!」と怒鳴りこんできたのだった。
A子の姑もA子を「男を騙して、自殺に追い込んだ」とか言いだして、
B男の母が警察に駆け込んだり、
警察にA子が事情を聞かれたりと散々な目に。


388 :386:2008/07/15(火) 20:31:55 ID:2Hzaev3a0
A子姑が、A子夫に
「この人殺し女とB男の子供と一緒に居るのなら、絶縁だ!」と言い、
A子夫はそれを受け入れた。
ところが、A子姑は「絶縁なんてしないよ!」と息子が帰ってくる事を期待していたらしく、
それを聞いて半狂乱に。
ストレスでA子は入院、子供も流産した。

B男母の突撃は続き、一日中アパートの前で
「人殺しー人殺しー!息子を返してー!」と叫んだりして何度も警察に連行されるもめげない。
A子の近所の人に「N高を卒業した出来のいい息子が、A子に騙されて自殺した。
真面目で純粋ないい子だったから、A子に殺されたようなものだ」
と泣き泣き訴え、事情を知ってる人はスルーしたものの、
通りすがりの事情を知らない人は陰でヒソヒソ。
近所でも有名になり、スーパーにすら行けない日が続いていた。

私たちはA子の御見舞に行ったりしていたが、げっそりとやつれていて、
ある日メールをしたらデーモンになって、
心配になって家に行ったらもぬけの殻。
wktkしている通行人に聞いてみたら、気がついたら引っ越しをしていたんだそうだ。

結局A子の実家もA子と夫の行方は知らないまま。
あれから数年たつけど、未だに私たち友人はA子の行方を知らない。
元気になっていてくれたら、せめて実家にだけでも連絡入れてくれたらいいなぁ…

389 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:33:16 ID:Ofe4juGF0
一番の敵は姑だな・・・

390 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:36:17 ID:dWWvv+MA0
>>387
>A子母がA子を「人殺し!!」と怒鳴りこんできたのだった。
ひどい実の母だな!

391 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:36:53 ID:2Hzaev3a0
あー間違った…
B男母ね…

392 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:38:06 ID:f+VIdyib0
鬼女板家庭板向けのネタだね。真の敵は配偶者ってか。

393 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:39:53 ID:o9T0QAgoO
で、これ、しばらくは自分ちの姑の悪口大会になっちゃう流れ? 大手小町みたいな。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:40:16 ID:+7hupXEZ0
鬱になる話だな。
基地外につける薬はないとはよく言ったものだな。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:45:48 ID:IN10o/G00
なんでさっさと引っ越さなかったんだろう?
実家も割れてて帰れないんなら
ウィークリーマンションでもマンスリーマンションでも
一時避難できるとこあっただろうに。

396 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 20:48:16 ID:mg9mKQxb0
ストーカーはこわいよ。
思考がななめ上だから。
昔、知り合いがつきまとわれて、あげくに爆破事件おこされて
たいへんだったな。
今は、ストーカー禁止法あるからこうなる前に、警察や弁護士
に相談するとよかったのに。
A子さん、何も非がないのに気の毒だ。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:04:28 ID:913ZVCyY0
>>392
配偶者は終始味方だよ。敵は姑とB母だ。

>>395
近所に越したんならすぐバレるだろうし、近隣でも意味が無い。
生活(通勤とか)を捨てるわけにも行かないだろうし、準備を進めてただけなんじゃないかな。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:09:45 ID:YttU5n980
>>395
そうは言うけど、実際問題難しい。
ストーカー被害に遭った時に駆け込む専門機関があれば、
アドバイス受けて一時的に引っ越すことに納得できるかもしれないけど。
実際には世間の目、会社へのいいわけ、金銭問題、生活の不便、
もし移動先もばれたら、いつまで続くのか、いろいろ考えると躊躇う気持ちもわかるよ。
トラブル慣れしてて会社勤めじゃなかったら身軽だろうけど、普通の人はそうもいかない。

2chのネタでは「電波の親がまともで話がついた」って多いけど、実際は電波の親は電波だよね。
昔の会社にも一人電波がいたけど、取引先に怪文書送信したやつがいる。
大問題になった後、親が会社に日参して「うちの子は悪くない!」を繰り返した。
笑っちゃうのが弁護士連れてきてたんだけど、連れてきてるだけなんだよね。
弁護士が何か話そうとしても親が遮って邪魔する、
親が電波飛ばすので話がまとまらない、で弁護士さんも弱ってたw
何しに弁護士連れてきたんだw

399 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:14:33 ID:HuziIpYl0
>>392
この場合の配偶者はがんばってる方だろ。
それなりに、B男と直談判したり、夫母に事情を説明したり、B男母に
ねじ込んだり、警察にも相談してる。
夫母の「人殺しA子とは絶縁よ!」宣言にも「おう、上等だ。俺はA子を信じて
るんだからな!」と夫母を絶縁したってことなんだし。

「常識的に考えてできる対応」は十分してる。
ストーカーに常識的な対応が通じるわけがないという認識がなかっただけ。


400 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:18:36 ID:dWWvv+MA0
>>398
専門機関は賛成だけど、調査の結果、発端がお股ユルユルな私生活のせいだったら
がっつり相談料をとってほしいな。行動には責任が求められるってことがわかってない
のが多すぎる。
さっきのレスみたいな、ただの一方的な一目ぼれでつきまとわれた方は無料でいいが。

401 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:19:10 ID:eIUOsBOd0
ストーカーで思い出したニュース

夫のDVにより妻が子供を連れて逃げ出した
DVについては専門機関(女性ナンタラとかいうとこ)に相談して
対処方法も教わっていたので、役所へも「夫がきても新住所を教えるな」としっかり届けを出してあった
警察にも届出をだし、警察も「調査します」と言ってくれた

ところが、役所は縦割り行政のせいか「戸籍係」は新住所を教えないことはわかっていたが
保健センターというところ(役所の管轄で子供の検診や予防接種関係の部署)には伝えていなかったのか
DV夫が「住所変更したかどうか確認したい」と嘘をついたところ、保健婦があっさり新住所を教えてしまった
そしてその足でホームセンターに行き、包丁とトンカチを買い、妻の新住所に突入
泣き喚く子供の目の前で母親を刺し殺した

警察は「届けが金曜日に出されたので、週明けの月曜日から調査する予定でその前に事件がおきて誠に残念」とコメント
市役所は「戸籍係は届出の通知はしてあったので夫からの問い合わせには答えなかった。だからうちに責任はない」とコメント
そして現在、この事件は弁護士の「夫は心神喪失状態だった」という主張により裁判が長引いている…

402 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:25:45 ID:Ofe4juGF0
>>401
うわぁぁ・・・
これは後味悪い('A`)


403 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:26:46 ID:+7hupXEZ0
ストーカー事件といえば
桶川ストーカー殺人事件を思い出すな。
あれも後味の悪い事件だったな。

404 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:44:43 ID:jqupMFvH0
>>401
何が「心神喪失」なんだと・・・
弁護士のテクニックの一つなんだろうけど、こういうのがまかり通ってるのが後味悪いな

405 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:48:05 ID:jqupMFvH0
ストーカーではないがこんなニュースも・・・

14日午前零時半ごろ、愛知県常滑市古道東割の県道で、交際相手の女性と別れ話をした後、
「死んでやる」と言って車道に寝転がった同市小倉町の無職・中川翔太さん(20)が、愛知県半田市の
男性会社員(27)の乗用車にはねられ、脳挫傷で死亡した。

 常滑署によると、中川さんは「別れるなら死んでやる」と、交際相手の女性の目の前で道路に
寝転がり、数分後にはねられたという。現場は、常滑市と半田市を結ぶ主要道で、
見通しのいい片側1車線の直線道路。昼間は交通量は多いが、深夜は少ないという。

 フジテレビの大ヒットドラマ「101回目のプロポーズ」(91年)では、
武田鉄矢が演じるもてない主人公が、車道に飛び出し、はねられる寸前でトラックが急停車、
「ボクは死にましぇ〜ん!」と叫び、浅野温子が演じるプロポーズ相手のハートを
射止めるシーンが有名。今回の事故は、寝転がっていたため、車が気付かず止まってくれなかった
捜査関係者は「死ぬ覚悟があったのか、車が来るとは知らずに勢いで寝転がったのかは、
亡くなった本人にしかわからない」と話す。振った立場の女性もショックを受けているという。

406 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:53:00 ID:Ofe4juGF0
>>405
望みどおりになったわけだ

407 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 21:57:57 ID:BVgUL6Y10
>>405
運転手がかわいそうでならない。
迷惑かけずに死ねばいいのに。

408 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 22:15:55 ID:2sDhLTe50
ID:jqupMFvH0が無理矢理テレビドラマと関連付けてるのに萎えた。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 22:19:33 ID:R7XtV1sV0
>>405
メンヘラのリスカといい、こういうのって死ぬ死ぬ詐欺だよなあ。
死ぬ気はないくせに「死ぬ」と相手を脅して言いなりにさせる。

>>408
責めるならスポーツ報知だ。

410 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 22:21:37 ID:Yx/ZhLmE0
>>408
まんまニュースサイトからのコピペで、別に.>405がドラマと関連付けてる訳じゃなかろ。
わずかな洞察力くらいは持とうよ。


411 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 22:22:09 ID:RqGri+9G0
運転者もちろん悲惨だし、振った方もトラウマになっちゃっただろうなあ。
これはまさに後味が悪い。

412 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 22:27:12 ID:xJ4P23o50
無関係の俺らからしたら馬鹿が一匹減ってありがたいことだけどな・・・
男性会社員(27)カワイソス

413 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 22:27:38 ID:o9gqsOeMO
>>400みたいなのが斜め上思想のデムパってやつなんだな
よ〜くわかった気がする

414 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 22:37:29 ID:o9T0QAgoO
>>413
なんかちょっと怖いぞ。


415 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 22:46:41 ID:07bqOlCA0
変なの来ちゃっただろうが。コマッチャ召喚すんなよ>>400

416 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:05:34 ID:jqupMFvH0
タイトル、作者忘れたが短編小説から

やり手の営業マン「山田(仮名)」は、高校時代の部活の先輩「田中夫妻(仮名)」から、
休日にヨットの旅をしないかと誘われて、暇だったのでOKした。
小さなヨットで近海をクルッと走って戻るというチャチな旅だが、まあ相手は先輩だし。

ところが、それはマルチ商法の勧誘だった。
田中夫妻はマルチ商法でかなり儲けていて、ヨットもそのお金で買ったらしいが、まだまだ上を
目指していたのでやり手営業マンである山田を仲間に誘い込もうとしたのだ。
狭いヨットの中、しかも海の上なんでどこにも逃げ場が無い。
これが、実は田中の得意の勧誘方法だと知った時にはもう遅かった。
二人はこの手で何人も勧誘に成功していたのだ。
夫と妻と、ステレオで勧誘攻撃を受け続け、何度もキレそうになりながらも夕方まで持ちこたえた。
とりあえず今日のところは諦める気になったらしく、港に帰ろうとする田中夫妻。
しかし山田はもうこの二人には2度と会うまいと心に決めていた。

ところが、海岸がはっきり見えてきたところでガクンと衝撃が走り、急にヨットが動かなくなる。
このまま海岸沿いに港まで行けばゴールなのに。
近くにに船の姿は無く、海岸にも人気は無い。

417 :2/4:2008/07/15(火) 23:06:45 ID:jqupMFvH0
スクリューのトラブルかと思い、スクリューを上げてみると子供用の靴が片方引っかかっていた。
アニメのキャラクターが印刷された靴で、カカトの部分に「まさひろ」と書いてある。
田中夫は何となく気味が悪いとでもいった風に顔をしかめ、靴を投げ捨てた。
しかし、やはりヨットは動かない。
エンジンを切ったり逆噴射したり、碇を上げたり下ろしたりするが、何も手ごたえが無い。
田中夫はヨットの船底のキール(横流れを防止しヨットの重心を下げる構造部材)に大きなゴミか、
あるいは放置された底引き網か何かが引っかかっているんだろうと結論付けた。

こうなると、誰かがヨットの下に潜ってそれを外してこなければならない。
まだ夏で、しかもたった数メートルのダイブとはいえ、潜水服もなく、おまけに海は真っ暗だ。
田中夫妻はチラチラと山田を見ていたが、山田はあえて知らん顔をしていた。
自分は客だし、いくら先輩でも、もはやどうでもいい人間のためにそこまでしてやることはない。

418 :3/4:2008/07/15(火) 23:07:24 ID:jqupMFvH0
とうとう田中夫は覚悟を決め、海に潜ることにした。
パンツ一丁になり、ヨットの物置からロープを取り出してしっかり腰に結びつける。
そのロープを山田と田中妻が持ち、田中夫は海に飛び込んだ。
このあたりに鮫はいないだろうが、万一の時は、ロープで引っ張り上げるというわけだ。
しばらく水面に顔を出していたが、意を決して船底に潜る。
ところがすぐに激しく海中からロープが引かれ、驚いた二人は思い切りロープを引っ張り上げた。
すぐに海面に浮いてきた田中夫に手を貸してヨットに上がらせる。
数分にも満たない間に、彼の体温は極端に低下し唇は紫になっていた。そして、ヨットの上で何度も
嗚咽しながら食べたものを吐き戻す。
山田は気付けにワインを飲ませながら、タオルを何枚も肩にかけてやる。

やがて落ち着いてきたのか、田中夫は水中で何があったのかを語りはじめる。
ヨットのキールの部分に、ゴミでも底引き網でもなく、水死した子供の腐乱死体が”ダッコちゃん人形”
のようにしっかりとしがみついていたというのだ。
「子供って、案外力が強いんだなぁ…」最後にそう締めくくった田中夫は、さっきより10歳は老けて見えた。
山田は考える。『きっと彼は子供の靴を見て子供の水死体を連想したんだろう。だいいち、真っ暗な水中で
そんなものが見えるはずが無い。きっと恐怖心が幻を見せたんだ。その証拠に…』
山田「その子供は、男の子だったでしょう?」
田中夫「ああ、そうだよ」
山田「それから、その子供は、片方だけ裸足じゃなかったですか?」
そう、きっとそのはずだ。だってもう片方の靴はさっき田中夫が遠くに投げ捨ててしまったのだから。
だが、返ってきた答えは違っていた。
田中夫「いや、その子は両方とも裸足だったよ」
まるでその言葉が合図だったかのように、ドンとヨットが揺れた。
揺れたというよりもまるで船底を引っ張られたような衝撃だった。

419 :4/4:2008/07/15(火) 23:08:06 ID:jqupMFvH0
山田はついに覚悟を決めた。
服を脱ぎ、ロープを取り出すときに見つけた大きめなゴミ袋に貴重品と一緒に入れる。
その上から2重にゴミ袋をかぶせ、空気を入れて膨らませる。
その様子を、田中妻が優雅にワインを飲みながら眺めていた。
「やれやれ、やっとアンタも潜る気になったのねw」
この意気地なしが、といった口調だった。何か勘違いしているようだがそれを正してやる気は無い。むしろ好都合だった。
ゴミ袋を使った「浮き輪」をもう一つ作り、海に飛び込もうとしたところで彼女は山田の意図を悟ったようだ。
あわてて手を伸ばすがもう遅い。山田はザブンと海に飛び込むと、一度振り返ってこう言った。「あとで助けを呼んでやるから」
返事の代わりに田中妻の悲鳴が飛んできた。どうやらまたヨットが大きく揺れたらしい。

山田は2つの浮き輪を頼りに必死に泳いだ。
いつあの子供が船を諦めてこっちにしがみついてくるかと思うと気が気ではなかったが、何とか泳ぎきった。
海岸にたどり着いて、テトラポッドをよじ登っていると、ふと隙間に子供用の靴が挟まっているのが見えた。
さっき見たのと同じデザインで、おそらくスクリューに絡み付いていた靴の片割れだろう。

「なるほど、だからあの子は両足とも裸足だったんだな」

ふと沖をみると、波も穏やかなのにヨットは大きくゆれ続け、今にも沈みそうだった…

420 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:11:46 ID:V5h6mAKs0
作品を知らないからわからんが、マルチなことをしていた夫婦の被害者の霊かなんかの
復讐だったのでしょうか。

421 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:14:53 ID:jqupMFvH0
>>420
いえ、その辺の描写は無かったから通りすがりの悪霊だったみたいです。
海岸に靴があったからおそらくこの近辺で水死でもしたんでしょう。

422 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:22:22 ID:aiki05vA0
それでどのへんが後味悪いんだ?

423 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:32:12 ID:mg9mKQxb0
それって鈴木光司の「夢の島クルーズ」かな。
「仄暗い水の底から」のなかの一つの短編だよね。
マルチのモデルはア○ウェイらしいよ。

424 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:32:49 ID:nwsEyl4u0
ID:jqupMFvH0はもうちょっと日本語力を養った方がいいなw
ちっとも後味悪くないし、駄文長文で読み難いわ
ハッキリ言ってスレの無駄遣いだな

とりあえず2度と来るな

425 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:40:57 ID:jqupMFvH0
すみませんでした…

426 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:43:16 ID:AVGIlu0z0
>>424のおかげで後味悪くなった。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:48:38 ID:J1bDKBTGO
でも
通りすがりの悪霊
にワロタw

428 :本当にあった怖い名無し:2008/07/15(火) 23:54:49 ID:pF+Jb0nY0
      /悪ヽ
     /  ゚ω゚)
     |   /
     ( ヽノ
      ノ>ノ  ヒタヒタ
. 三  しU


429 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 00:32:31 ID:2yQMHR0CO
か、かわいい!

430 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 00:41:03 ID:biXQENKM0
>>343
主人公の説明読んでトミーリージョーンズ思い出した

>>405
しょこたんかとおもた

431 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 01:13:48 ID:lqFBh9rw0
嗚咽を「おえっ」とえずくことだと思ってる人が多すぎる。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 01:25:53 ID:nW1RfLqJ0
はだしのゲンで言う「ラララララ」らへんの事だよな?

433 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 01:32:03 ID:l50zpLLkO
おえってそのまんま過ぎるww

434 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 02:28:26 ID:ROkY1QNm0
>>431
いや、泣きながら吐くことだってあるんじゃないの?

435 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 06:32:14 ID:Jwp6HLLo0
シクシク・・・オエッ・・・シクシク・・・オエ・・・シクオエッ・・・

436 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 09:10:53 ID:1fi+zfVh0
>>434
問題はそこじゃないだろw

437 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 09:51:58 ID:t2sA2nBY0
エンジェル日誌(女性誌に連載してた漫画です)
産婦人科で働くナースと妊婦の話(あくまでナースは狂言まわしで妊婦がメイン)

・不妊治療を受けている夫婦。長らく子はできず半分あきらめていた。
ある日、夫が女を連れて帰宅。何と夫の浮気相手で夫の子を妊娠しているという。
「俺どうしても子供が欲しかったんだ」
「お願いします。○○(夫の名)の赤ちゃん産ませてください!」口々に言う2人。
妻、泣く泣く離婚。夫と浮気相手再婚。その後出産。

次号に載っていた話。
・離婚された妻、体調がすぐれず病院に行く。医者は妊娠していると言う。
もちろん別れた夫の子。妻、いろいろ悩むが産んで育てる決心をする。出産。
元夫には何も報告せず。

浮気夫と再婚妻は何も知らずハッピーに暮らしていき、元妻は色々苦労するんだろうなと思うと
後味が悪い。

438 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 09:58:35 ID:Pcji91420
最後の親孝行




ベトナム戦争から家に帰る前夜、青年兵士は自宅に電話した。
「明日帰るんだけど他に行くところがない友達を連れて帰りたいんだ。
家で一緒に住んでもいいかな?」
息子の帰還報告に狂喜した両親は『勿論!』と泣きながら答えた。

「でも、一つだけ言っておきたいことがあるんだ。
彼は地雷を踏んでね、腕と足を失ってしまったんだよ。
でも、僕は彼を家に連れて帰りたいんだ。」
その台詞に、両親は押し黙ってしまった。

「数日ならいいけれど障害者の世話は大変よ。
家にいる間にそのお友達が住める所を一緒に探しましょう。
あなたにも私たちにも自分達の人生があるのだから、
その障害者の世話に一生縛られるなんて無理よ。」
やっとのことで母親がそれだけ言うと息子は黙って電話を切った。

翌日警察から電話があり、
青年兵士の両親は彼がビルの屋上から飛び降りて死んだことを知らされた。

死体と対面した両親はその姿を見て絶句し、
そして取り返しのつかないことを言ってしまったと泣き崩れた。


439 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:03:28 ID:BkoF1LpP0
>>437
妻よりも夫の方が「子供が欲しい」と言っていたとしたら、夫のために
痛く辛い不妊治療に耐えた末のこの結末ということになるんだよな。

養育費ももらえないし、元妻かわいそう過ぎる。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:25:15 ID:qMxkgPxI0
>>416その短編集では、目玉の模様の貝殻拾うのが怖かった。うろおぼえだけど。

貨物船だか何かの大型船が、帰港中に無人の小型船が漂っているのを見つける。
それを牽引して行くことになったが、誰か一人管理者としてその小型船に乗る事になり、
船という閉鎖空間での人間関係の軋轢にうんざりしていた主人公は、
その役を自分から引き受けた。
小型船に乗り移り、見つけた航海日誌を主人公は読み始めた。
この船の持ち主である男は、バカンスに妻と娘を乗せて航海に出ていたのだ。
微笑ましい家族の日常を綴ったそれが、娘が小さな瓶を拾い上げたのを期に、
だんだんと歪んでいく。瓶の中には目玉のような模様のついた貝殻が入っていた。
父親はそれを忌まわしく感じ、捨てるように言うが、娘は嫌がって持ち込んでしまう。
それから家族間で不和が耐えなくなり、父親は妻と娘を殺さなければという
強迫観念に取り付かれてしまう。しかし自分でもその異常性を解っており、
これはきっとあの目玉が原因だと考え、捨てようとするが……
そこまで読んで、主人公はうとうとと寝てしまう。

主人公が目を覚ますと、大型船は影も形も見えず、
連絡を取ろうとしても、無線も通じない。寝ている間に牽引綱が切れたらしい。
おとなしく救助を待とうとするが、海に飛び込まなければいけないとの
脅迫観念に悩まされ始める。
憎悪の念を持つ無数のモノ達に思考を支配されてゆく感覚に、
日誌に書かれていた目玉の事を主人公は思い出す。
その目玉がどうなったかを知るため、日誌の先を読み進むと、
妻と娘への憎悪に耐えながらも、必死に目玉を探し出し、
捨てようとする父親の姿があった。娘が何処かに目玉を隠してしまった、
畜生!あの餓鬼、何処に隠しやがった!という記述で終わっている。
どうしても目玉を見つけられない主人公は、救命ボートで脱出することにしたが、
邪悪なモノ達の念は余計に強くなる。非常用食料等の荷物も捨ててみたが
何も変わらない。

海を漂う無人の救命ボートの隅に、小さな瓶が転がっており、
その中には目玉の模様が付いた貝殻が入っていた。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:32:28 ID:JPjmYZaq0
>>438
息子がどうやってビルの屋上から飛び降りたかが
最大の謎なんだよな その話

442 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:32:58 ID:/9sPuhU00
>438
その話が貼られた後は「息子が障害者なのと他人が障害者なのとは話がまるで違う 息子馬鹿」で終わる

443 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:37:14 ID:Vjp7F7sZ0
>>416と言い>>440と言い、和製なのに洋物っぽいホラーだね。
海外物って怨霊ではなく敵として描かれていて怖さの種類が違う。
「悪魔だから邪悪なんだよ☆」で済まされると寂しいんだよなあ。
もっとこうドロドロと曰くが欲しい。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:37:32 ID:nW1RfLqJ0
>>438
文中にないけど、足が吹っ飛んだのは息子自身って話でおk?

445 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:45:23 ID:uawtbmQzO
>>441
両足両腕とは明記されてないからなんとかなるんじゃないのか?

446 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 10:46:07 ID:XHP/SrX60
でも>>416、後味スッキリ気味ではあるけど面白かったよ。
なんでせっかく投下してくれたのに「2度と来るな」とまで罵られてるんだかわからん。
んなこと言ってたら誰も投下する人がいなくなっちゃうと思うのだが。
後味悪くするためのスパイス?


447 :440:2008/07/16(水) 11:12:31 ID:qMxkgPxI0
>>443
洋物って言われるとそうかなぁ?
たしかになんかクトルフ的かな?

まあ、>>440については、書き手の文才のせいで
怖さを表現しきれてないってのも考慮に入れておいてくれw

448 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 11:18:34 ID:uF/toe5i0
>>446
きっとスパイス。
でもね、たまにいるでしょ。
「やっぱ本格的なスパイスで食わなきゃだよ!」
とかって色んな料理に五香粉とかブッかけまくって、結局料理を全部駄目にしちゃう輩。
>424はそういう人なんだろうと思うよ。

449 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 11:28:08 ID:ZkHwShuI0
>>446
416は短編小説のあらすじどころか、短編小説そのままだろ、読みながら書き写してるんじゃ?
そのくせ「作者忘れた」なんて失礼なこと言っているし

ちょっと世間をなめてんじゃないのか?とりあえず2度と来るな

450 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 11:38:14 ID:Eor67bD20
そうか、そうか。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 11:41:44 ID:nW1RfLqJ0
>>449
取り敢えず句点と読点の使い分けすらできてないお前よりは日本語マシ
「そのままだろ、」って何だよアホ

452 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 11:43:09 ID:/w1POFIs0
お前が二度と来んなよ。
>短編小説そのままだろ、読みながら書き写してるんじゃ?
短編小説読んだ事ないのか?
短編とはいえあんなに短いわけねーだろwあほか。


453 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 11:56:55 ID:6r5VjJlk0
もう、馬鹿は相手にするなよ。スレがもったいないよ。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:25:00 ID:ZkHwShuI0
>>451
日本語でOK( ´,_ゝ`)プッ

>>452
お前が鈴木光司の「夢の島クルーズ」を読んだことが無い、ってことはよくわかったよww


バーカwwww

455 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:27:14 ID:i392jHDfO
最近興味をもった楽器奏者にまつわる話
そっち関係に詳しい友人から色々話を聞いたら、なんかがっかりというか…自分的に後味悪い
顔がいいのが売りでそれで集客してたら腕が鈍ってきてるとか、
演奏スタイルに批判があったり(何でも、ギャラの善し悪しで演奏スタイルがかわるとか)、etc
それ本当ですか…orzみたいなはなしばっかで、
CDでしか聞いたことなかったけど、なんかもう聞く気がしない…
信じたくないけど嘘つくような友人でもないしなあ

456 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:40:32 ID:O/QXFa6M0
釣りの時間ですぞ。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:44:53 ID:6r5VjJlk0
>455はなんで興味を持ったのかな?

458 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:50:55 ID:cu2rlc/D0
>>455
もうちょっと読む側のこと考えて文章書いてくだしあ><

459 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:52:27 ID:p/FZY4gx0
最近よく見るよね、読点はあるのに句点はない文章。文末なら必要ないと思ってるのかな。

460 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:55:59 ID:DfOhreiM0
俺らごときには句点は必要ないって判断されてるんだよっ!

461 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 12:59:44 ID:p/FZY4gx0
ああ、所詮無料掲示板だからねえ。スタイルが変わるのか。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 13:10:27 ID:i392jHDfO
>>456
そそそそれは私のことでしょうか?
>>457
ラジオで耳にしたのがきっかけです。
>>458-460
本当にごめん。
文章苦手で…っていうのは、理由にならないよね。以後気を付ける。
>>461
いつか、あなたみたいなうまい切り返しが出来るようになりたい…。

463 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 13:18:54 ID:OZquxAvM0
もしかして東○て人か

464 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 13:35:28 ID:WyIbKrIJ0
そうやって、誰々だ、いや、誰々だろう、と議論がはじまって、彼はそんなことしないだの擁護がついて
それにさらに批判がついて、っていう後味悪い流れをつくるための投稿ですね。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 13:37:28 ID:Yt0W768kO
>>464
後味悪いレス乙

466 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 13:46:53 ID:WQGxJzoA0
つーことで、「有名人の○○は外面だけはよくて性格悪いみたい」てお話は芸能板ででもしてください。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 13:54:39 ID:np6tfii+O
あらすじ書く以外で2ちゃんで。つけてる人って…

468 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 14:01:59 ID:nW1RfLqJ0
意外といるよね…

469 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 14:02:33 ID:i392jHDfO
>463
日本の方じゃないです。
知名度もあるようだし、スレたってるかな?と思って検索しても一つも該当しないので、
真偽の程を確かめようもなくだだモヤモヤしているだけというか…。
>464-467
そうですね、思いっきりスレ違いでした。
何だか荒らしみたいになっちゃって申し訳なかったです。失礼しました。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 14:03:47 ID:jDkk92CXO
>>462で、そのミュージシャンは誰なの?

471 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 14:06:07 ID:VGrm7XY10
誰だかはっきりさせてください。
でなければ「みたい」じゃなくて本当の荒らしと見なされて呪われます。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 14:13:32 ID:WQGxJzoA0
そんな確定は必要ない。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 15:03:33 ID:MKQj512N0
クラシックなんかでも、ヨーロッパあたりの一流どころは、
日本(アジア圏)に来ると手を抜くという噂がまことしなやかに流されてましたが。
昔の話なんで、今はどうか知りませんが。


474 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 15:54:17 ID:pzHf/CFb0
まことしなやか・・・・?

475 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:00:00 ID:nW1RfLqJ0
まことしなやか也

476 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:04:49 ID:JPjmYZaq0
まことしなやかでござる

477 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:07:08 ID:RqskgPVJ0
わらた

478 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:22:14 ID:uawtbmQzO
例:あなたの体はまことしなやかですね

479 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:31:15 ID:qMxkgPxI0
あああああ!
本来のほうを何て言うか暫らく出てこなくなったじゃないか!

まことしなやかなことをまことしなやかに言うのはやめるべきだ!

ついでに嗚咽は鳴きながら吐くことであってるんだよな?

480 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:32:41 ID:nW1RfLqJ0
まだ本来のほうが出てきてない件

481 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:33:55 ID:kEI45TqD0
>>479
……素ですか?
息を詰まらせて泣いてる時の「えぐっえぐっ」っていう声とかだと思います。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:34:21 ID:WyIbKrIJ0
>>479
あってません。
咽び嗚く(むせびなく)と分解してよめばわかりやすいだろ。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:44:15 ID:JRgUt+F70
>>479
マジレスされると恥ずかしいなw
俺も経験あるからわかるよ。

484 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:49:53 ID:k5ar56sN0
>>483
さて君はなにが言いたいのだろう 
俺がおまえみたいなキモヲタにリアルに出くわしたら鼻血とか出すし前歯も折れたりするから 強がりとかじゃなく 
テメー今月から本気だすんだろ!? 
プップークサクサ(゚∀゚) 
ニコニコ動画マジおもすれー

485 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 16:50:57 ID:vCVDdZr/0
プップークサクサ(゚∀゚)
ニコニコ動画マジおもすれー


486 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 17:04:26 ID:nSY2EBI90
「まことしやか」だな。
まことしなやかで検索したら、それで間違ってる人が結構いて面白い。
本人は間違ってる事に気付かず、何十年も言い間違ってんだよな。
で、普段頻繁に使わず、時たま聞くくらいの言い回しって、間違われると一瞬正しい答えが見つからなくなる。
「ざっくらばんに話そうよ!」とか言われると、軽くパニクるな。

487 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 17:23:25 ID:i7q2aJD4O
この辺にしときなよ
またこの流れが後味悪いとかレスしだす奴がでるから

488 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 17:36:16 ID:25i0O/yKO
この流れが後味悪い(´∀`)

489 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 18:10:50 ID:DfOhreiM0
戦時中にバケツリレーで間違えて背負ってた赤ん坊を火の中に
投げ込んだって話を最近、オカ板で読んだんだが本当だろうか?
ギャグにしか思えないけど…

490 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 18:12:28 ID:2mtc+zby0
>>459
「ネットの掲示板の書き込み」だと、付いてないのと付いてるのと半々ぐらい
原稿用紙に書くとか、提出書類でもない限り、そこまで厳密に拘らんでも良いと思う

491 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 18:40:00 ID:JPjmYZaq0
>>489
自衛隊の演習中に
手榴弾のピン抜いて
間違えてピンの方を投げて爆死した

って話なら聞いたことがある
ネタかマジかわからんが

492 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 18:47:40 ID:nNsNhL6dO
>>491
マジだと思う
俺もときどきソースとかのたれ袋を指で切って
本来捨てるほうを手に持ったまま
たれ袋のほう捨ててしまうこととかあるし

493 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 18:52:33 ID:8fh9U6ODO
規模が全然ちゃうがなww

494 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 18:58:44 ID:vCVDdZr/0
>490 読みにくいんだよ
>455とかこんなんとか

朝起きて、父が「よし!一番風呂だ!」と思い立ち大浴場に行くと
先客は一人で、70〜80歳くらいのおじいちゃんがいた
イソイソと服を脱いで、おじいちゃんが服を入れてる場所からチョイ離れたロッカーに入れた
朝風呂を気持ちよく入ってる間に、おじいちゃんが先に出ていき
父も、暫く経ったら熱くなってきたので出て服を着ようとロッカーの前に行ったら
服がなくなっていた

495 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:02:05 ID:2mtc+zby0
>>494
そんなに読み難いかな
むしろ>>494が読みづらいと感じたならそう主張すれば良いだけの話で、
相手に強制できるものではないと思うのだけど

496 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:03:52 ID:vCVDdZr/0
だからそう主張してるだけだろうが あほか

497 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:05:13 ID:vCVDdZr/0
だいたい終わった話題にお前みたいのが絡んでこなきゃ済んでたんだよ

498 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:09:30 ID:vCVDdZr/0
ちなみに、>491-492のような文章を書けるやつなら句点なんか問題ない。
お前みたいな文章下手で更に句点が無いのが読みにくいの。これ主張してるだけだから。
あとはみんな好きに主張して。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:09:48 ID:JRgUt+F70
>>494
句読点の問題ではないだろう。
感情が先行した文章&やたらと途中に修飾を挟んだ長い文節が原因だと思うが。

500 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:16:22 ID:8fh9U6ODO
>>498
文章が無駄に長い?
確かに読みにくいからレスをスルーしてたわ

501 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:17:38 ID:nW1RfLqJ0
なんか文章が長くなって自然改行されるのを嫌ってる人っているよね
それで変な所で無理矢理改行すると、確かに読み辛かったりする
まあ読めりゃそれでいいとも思うけどね

502 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:19:40 ID:9r2tDjg70
文章が下手なら句点があろうがなかろうが読みにくい

503 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 19:46:38 ID:2mtc+zby0
>>497
他人の所為にすんなよ。絡み返さなきゃ済む話だろう
勝手に「文章下手」認定すんな。お前の連レスに比べりゃマシだよ

>>502
それでFAだと思う

504 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 21:33:59 ID:2Urt3bSuO
何が「文章が下手だから〜」だ。延々延々くだらねえ議論しやがって。スレ違いどころか板違いだろ馬鹿。スレタイも読めないやつが偉そうに文章語ってんじゃねえよ。一生懸命書いてくれた人に謝ってからPC棄ててこい。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 21:42:42 ID:9r2tDjg70
議論と言うより一人ファビョってただけだな

506 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 22:22:25 ID:ejkX6O61O
『子どもの名に何託す?』 ▼思いを込めて

 一方、「子」を付けた人にも聞いてみよう。

 りつ子ちゃん(2つ)、まき子ちゃん(六カ月)の女の子二人の母親で、
神戸市灘区の中畑啓子さん(27)は「覚えやすさ、呼びやすさで『子』を。
さらにイメージが限定されるのを避けて平仮名交じりにした。名前は額縁。
中身は自分で作っていってほしい」。

出典:神戸新聞WEB NEWS はてな探偵団(2006/11/01)
http://www.kobe-np.co.jp/kurashi/200504hatena/56.htm

-------------------
JR神戸線甲子園口駅で母子3人即死 2万4千人に影響

母親が2人の子どもを連れてホームから線路内に飛び降り
派遣会社員中畑啓子さん(27)と長女りつ子ちゃん(3)、
次女まき子ちゃん(1)全員死亡。夫(38)は同署の調べに、
「今朝はいつも通り出勤を見送ってくれた。ふだんと変わった様子はなかった」

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200707090131.html

507 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 22:29:24 ID:3oBtPg5F0
>>506
後半のリンクは見つからなかった。

よかった、きっとそんなの嘘なんだぜ。

508 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 22:44:23 ID:Jwp6HLLo0
お困りのようだったので、ブログだけど探してきたよ。
http://blog.fullerhouse.net/?eid=658078

509 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 23:06:03 ID:3oBtPg5F0
・゚・(ノД`)・゚・ オロローン

510 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 23:15:12 ID:zJLWipPP0
この親子に何があったんだろう……

511 :本当にあった怖い名無し:2008/07/16(水) 23:16:38 ID:ulv80C8KO
>>509
大場加奈子ちゃんキタ━━━(゜∀゜)━━━!!


512 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 00:56:35 ID:/SjjKEpMO
小田真理ちゃんはまだか?

513 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 03:18:39 ID:BtFcRX5n0
Q、iPhoneにはワンセグ付いてますか?
A、無い。

Q、iPhoneにはモバイルスイカとかお財布機能ありますか?
A、無い。

Q、iPhoneには赤外線通信機能はありますか?
A、無い。

Q、携帯専用サイトは見れますか?
A、見られない。

Q、FLASHやJAVAが含まれているWEBサイトは見れますか?
A、見れない。

Q、WEBやメールの本文をコピー&ペーストできますか?
A、できません。

Q、iPhoneのカメラにはオートフォーカスや手ぶれ補正ありますか?
A、無い。



514 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 03:18:44 ID:BtFcRX5n0
Q、iPhoneのカメラで動画撮れますか?
A、撮れない。

Q、iPhoneの電池交換は自分でできますか?
A、できない。

Q、マイクロSDカードは使えますか?
A、使えない。

Q、不在着信ランプやイルミはありますか?
A、ありません 。

Q、単語登録や定型文登録できますか?
A、できません。

Q、iPhoneでドコモやAUの友達と携帯メールのやりとりは普通にできますか?
A、普通には無理。

Q、iPhoneはブルートゥースではワイヤレスで音楽聴けますか?
A、聴けない。

Q、iPhoneは片手で操作できますか? 
A、基本は両手。


515 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 04:42:14 ID:GAUFmZn1O
姦国に勧告

516 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 05:13:34 ID:0p9+trEI0
Q.iPhoneでは、何が売りなんですか?
A.デザインとブランドです。それが全てなんです。

517 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 07:10:47 ID:A03C6Xt9O
最近の体験なんだが。
俺は虫がとにかく嫌いなんだ。情けない事にどんなに小さくても駄目。雄叫びあげる。
だからなるべく虫が出ないマンションに住んでる。

だけどこの間出たんだ。
何か知らない2ミリぐらいの虫がよ。見つけた途端硬直して冷や汗でまくった。
だが勇気を振り絞って、ティッシュ三枚重ねて討伐に打って出た。

ティッシュを虫めがけて構えたらさ、そいつがさ、ビクッと縮こまったんだ。六本の脚をギュッと踏ん張らせてさ。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 07:17:43 ID:A03C6Xt9O
恐さでパニクってた俺だけど、それ見てハッとした。
そいつはビクビク震えてるようにも見えたんだよ。

「こいつも悪意を持ってここにいるわけじゃねぇよな…家族とかあんのかな」
なんて考えたら何か初めて虫に対して慈愛を覚えて…

そいつを見逃した。

そうしたら二日後くらいに、同じ場所にまた虫が出たんだよ。
2ミリの同じ虫。
前のやつとは違うと普通は思うところだが、滅多に虫が出ない部屋の同じ場所に同じ虫がいる。
俺はアイツだと思ったんだ。

519 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 07:24:31 ID:A03C6Xt9O
「お前また出たのかよ、こりねぇな」
って馬鹿だとは思うけど話しかけた。
そうしたらヤツは小さな触角をツンツン動かしたんだよ。

いや、本当に頭イカれてるんだけど『コイツ言葉わかるんじゃねぇか?』なんて感じてさ。
「俺さ、虫が嫌いなんだよ。恐いの。だから頼むからもう現れんなよ?」
なんてお願いした。

そうしたらヤツはまた触角を動かして、どっかに行った。

それから一週間は経ったころ、まぁた、同じ場所に2ミリの虫がいやがる。
「おまえ〜…」って言いながらも少し嬉しい自分がいた。

520 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 07:33:38 ID:A03C6Xt9O
んで、よく見たら隣に更に小さい何かがいた。
同じ種類の虫みたいだった。

2匹並んでそこにいた。

俺は『本当に家族がいたんだな…てか親だったのかよ』なんて思って感慨深い気持ちになった。
もしかしたら子供見せに来たのか、とかも思って目頭熱くなった。

あの日、俺が考えなしにコイツを殺してたら…
人間は何も思わず感じずに虫を殺す。見た目がグロテスクなだけで命なんてものは考えない。
愚かだな…

その瞬間、ヤツが飛んだ。
「コイツ飛べんのかよ…っっ」
俺目掛けて飛んできた。
反射的に手が出た。

つぶした。

521 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 08:04:08 ID:lckVqL3x0
そういう系統の虫は食物を食い荒らしたりそのフンで病原菌を振りまくタイプが多いから
それで良かったんだよ
家の中で益虫ったら蜘蛛くらいじゃね
だから蜘蛛は殺さないようにしてる

522 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 08:37:01 ID:K0OjuJuP0
>>516
ああ……
まるで数年前のアップルコンピューターブームを見ているようです

523 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 09:20:18 ID:/SjjKEpMO
アシダカ軍曹とか呼ばれて愛されてるもんな

524 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 09:30:28 ID:lzaVLl5C0
>>517
雄叫びってのは勇ましく叫ぶこと。
怖くて叫ぶのは絶叫だな。

525 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 10:05:11 ID:Htmwxkyr0
俺むしゃくしゃした日はブックオフに行く

そして本棚の陰に隠れてでかい声で「いらっしゃいませー!!」と叫ぶと、
フロアにいる店員が一斉に「いらっしゃいませー!」とつられて言う

これを2、3回繰り返し、気が済んだとこで店を出る

526 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 10:21:24 ID:HUALS8ENO
そんなことでムシャクシャが解消される525かわゆす。

527 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 10:21:49 ID:pqpcdWKnO
>>525
あんたイカしてるぜ!


528 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 10:21:52 ID:deJuQiYmO
>>521
益虫ってかクモって潰すとバクハツするよね
「スパーキング!」とでもいわんばかりに子グモをまきちらしながら死ぬじゃん
一匹殺したら百匹になるみたいなもんじゃん
だから俺はクモはぜったい殺さないね
スパーキングされたくないからね

529 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 10:39:45 ID:7kZEzDPB0
俺はむしゃくしゃした日は電車に乗る

そして車両を移動しながらでかい声で「いらっしゃいませー!!」と叫ぶと、
そこの車両にいる乗客が一斉に「いらっしゃいませー!」とつられて言う

これを2、3両繰り返し、気が済んだとこで電車を降りる

530 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 11:10:31 ID:W2J5TYQuO
>>529
BOOK・OFFじゃねーかwww

531 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 11:14:03 ID:IZjFh2+bO
>>525
久々にワロタ

532 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 11:17:01 ID:gFiB3mPk0
>>525
そのコピペ好きだ

533 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 11:33:46 ID:YX4H5Z77O
>>529
FFかとオモタw

534 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 12:09:54 ID:e/NieafwO
>>513これって本当ですか?
じゃあ前日から並んでまで欲しがってた人って、なんでこんな糞みたいな携帯が欲しいの?

535 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 12:17:41 ID:u0cmF6go0
>>516

536 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 12:22:56 ID:DweY0+xE0
携帯電話じゃなくてiPodに通話機能がついただけじゃん。
だから2台目の携帯として買う人が多いんだな。

537 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 12:47:16 ID:CMS8166M0
>>534
用途が違うからでしょ。
携帯だと思って買ったらだめってこと。

538 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 12:47:25 ID:MNldtFx00
>>507
そうだよな、ホントなら後味悪いもんな

539 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 12:48:37 ID:MNldtFx00
>>508
・・・・・・・・・orz

540 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 13:33:19 ID:TUKQFve10
新しく道路ができるという話のインタビューで喜んでた家族が
その道路で事故って亡くなったって件も切ないのう。

541 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 14:37:23 ID:RMl/yZib0
桜玉吉ってファミコン通信とかに描いてたマンガ家の話。


車で出かけようとしたら、タイヤ付近に芋虫だか小動物だかがいたので、
踏まれたらかわいそうなので脇にどけてから車で出かけた。

ところが、忘れ物に気づいたので、取りに戻り、車に乗り込もうとすると、
さっきの芋虫だかなんだかがタイヤにふまれてペッタンコになっていた。

どうあがいても踏み潰される運命だったのだなとおもうと気分悪い。

542 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 14:56:23 ID:CMS8166M0
どっちかというと、どかしたのになおも道路上においとくのがだめだろ。
もっと気を利かして塀の上にどけるとかしろってことだ。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 15:33:13 ID:kwEwV86X0
その漫画家が忘れ物を取りに戻ったときに
踏み潰したに20リラ

544 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 16:08:35 ID:Htmwxkyr0
>>541
その話で思い出した。

昔、配送業していたんだけど、
雪が多くで、5時過ぎれば道路はテカテカになるので、本当はその時間には配達はとっくに終わらせてるんだけど
受付の子のミスとか、どうしてもって客もたまにいて、その時間でも走る事もあった。

ある日、冬場の6時頃。急な配達が入った。
その当時、まだ若かったから、冬道なのにとばしてた。田舎なのでその時間は人も車もまばらだったし…

すると目的地に行く際、一匹の猫が飛び出してきた。
冬場なので猫程度で急ブレーキなぞ踏んでられず(スリップ事故に繋がる)、多少は減速しつつも轢いてしまった。
『ガコン!!』
「うわ〜やっちまった…」
暗いのでミラーを見ても状況がわからなったけど、確実に轢いた。

そして配送の帰り(それから10分後くらい)、猫を轢いたと思われる場所に到着。
やっぱり道路の真ん中で猫が横たわっていた。
「悪いことしたなぁ」と思いつつ、そのまま横切ろうとすると…

その猫の家族なのか仲間なのか?同じくらいの大きさの猫が、横たわっている猫に擦り寄ってきた。
道路脇からいきなりトコトコ歩きながら出てきたので、どうしようもなく…

『ガコン!!』

545 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 16:13:38 ID:7kZEzDPB0
「うわ〜やっちまった…」
暗いのでミラーを見ても状況がわからなったけど、確実に轢いた。

見なかったことにしてとにかく事務所に帰還。
残務を終えての帰宅の途中(あれから1時間後くらい)、さっきの猫を轢いたと思われる場所に寄ってみた。
やっぱり道路の真ん中で猫が横たわっていた。
「悪いことしたなぁ」と思いつつ、そのまま横切ろうとすると…

その猫の家族なのか仲間なのか?同じくらいの大きさの猫が、横たわっている猫に擦り寄ってきた。
道路脇からいきなりトコトコ歩きながら出てきたので、どうしようもなく…

『ガコン!!』


546 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 16:18:18 ID:ZfEK6uo50
>>545
ディアブロ乙。

547 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 16:27:11 ID:JxzLaNQ40
>>544-545
それはオカルトな話なのか?それとも現実に何度も轢いたって事?
本人にとっては後味悪いんだろうが、俺は冷蔵庫に生首のコピペを思い出したw

548 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 16:30:57 ID:kwEwV86X0
>>547
しむらー ID! ID!

549 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 16:35:12 ID:JxzLaNQ40
>>548
あ、おk、把握w thx.

550 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 16:42:19 ID:7kZEzDPB0
「うわ〜またやっちまった…」
暗いのでミラーを見ても状況がわからなったけど、確実に轢いた。

無視して帰宅しようと一旦はその場を離れるが、罪悪感が勝った。
町内を一周して、猫を轢いたと思われる場所に戻ってきた。
やっぱり道路の真ん中で猫が横たわっていた。
「亡骸を入れる箱を持ってこないと」と思いつつ、そのまま横切ろうとすると…

その猫の飼い主なのか?うちの母と同じくらいの歳と思われる女性が、横たわっている猫に寄ってきた。
道路脇からいきなりトコトコ歩きながら出てきたので、どうしようもなく…


551 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 16:52:04 ID:0iN6wJjm0
ココって後味の悪い話しの載ってるブログのURL貼ってもいいの?

552 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 17:14:28 ID:lckVqL3x0
個人ブログはやめといたほうが…
かいつまんで>>551が書いてくれれば桶

553 :551:2008/07/17(木) 18:26:48 ID:0iN6wJjm0
外国で探偵やってる日本人に、留学中で連絡が取れなくなった娘を探してくれって依頼があって、
探してるうちにどうやら日本企業の偉い人と付き合ってるらしい事が分かったんだが、その偉い人も女の子の行方は知らないらしくって、


ゴメン、、、、オレ文章書けないや。。。。
どこの住人か知らないけど多分ねらーだから大丈夫だと思う。
ttp://ameblo.jp/n58407/theme-10003501909.html

ちょっと前に音楽板で叩かれてて知ったんだが、後味悪い話しがいくつかあるよ。

554 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 18:45:56 ID:FSFVnwEy0
>>553
お前人の話何も聞いてねぇな

555 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 19:01:30 ID:pGWhobm80
いいの?とか尋ねておいて駄目って言われてるのに
結局聞かない奴ってなんなのホント

556 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 19:02:23 ID:TUKQFve10
わろたw

557 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 19:10:44 ID:vQSbS4XL0
無関係の他人に対する配慮ができないんだろうな
電車の中で化粧する女と同じ心理。


558 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 20:13:12 ID:/ndjwBUO0
この前ウチの姉、無人車(ブレーキしてなかった)にぶつかられた
駐車場が軽く傾斜してる場所に駐車してた日産ティ○ダ
その後ろをトコトコと2歳くらいの子供が歩いてたんだとか
無人とは思ってないし、でも車はバックしてくるんで、しょうがなく抱き上げたそう
ところが子供を抱き上げた途端「ぎゃぁ!誘拐犯!!」と叫び声、一瞬立ち止まってしまい
車がぶつかったらしいんだな
別方向から「車がバックしてきたんだよ、助けたんだよ!!運転手は?」
別角度の人は「運転してたの、そのオバサン!!」

オバサンはブレーキ甘め+ハンドブレーキせず降りて来たたらしい
オバサンの娘は子供の面倒も見ず一心不乱に携帯いじり、子供は祖母の所に
行こうとトコトコ歩いてたらしい・・・
姉は体格良くて(176cm・66kg)車も速度が無くて倒れたりしなかったもので
「あ〜、怪我してないよね!はい大丈夫、大丈夫!!」と子供を受け取ろうとしたらしい
・・・誘拐犯扱いされて、車にぶつかられても大丈夫って??
周りの人が「救急車呼びましょか!!」「警察もな!!」「証拠写真撮ろうか?」と動き出して
姉もふと我に返ったそうだが、子供の母親ってのはその騒ぎの中でも携帯いじり・・・

姉が気付かず&気付いても助けなかった場合、この子供(1歳9ヶ月)にも
「はい!大丈夫、大丈夫」って言うんだろうか?
別の車にぶつかっても知らんフリして車を移動させたりしたのかね?

しかし祖母36歳、子供の母親17歳、子供1歳9ヶ月って凄いな

559 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 20:18:26 ID:DweY0+xE0
DQNは続くよどこまでも

560 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 21:38:07 ID:gMW/Qzcb0
プルトップ集めてたお店、今日行ったらペットボトルのふたにかわってた。よかった。
それだけではスレチなのでネタを。

何十年か前に看護婦をしていた伯母から聞いたはなしです。
伯母は、当時小さな診療所に勤めていたのだが、(医者と看護婦と受付の人しかいない
ようなところ)そこに農家を営むAさん夫婦が、そろそろ年齢も高くなってきたし、健康診断でも
受けてよみようかうとやってきた。自営なのでそうした診断を受けるのは久しぶりだし、少し身体
が年のせいかだるいような気がしていた。
しばらくしてAさん夫婦の健康診断の結果がでたのだが、それをみた医者は顔をしかめた。
白血球の数字が異常な数で、白血病という診断結果だった。それも夫婦二人とも。
その結果を見た医者は、ひとつこころあたりがあったのでAさんに尋ねた。
「Aさんの家は井戸水飲んでませんか?」
「ええ。身体にいいと思って。水道の水はほとんど飲んでません。」


561 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 21:39:27 ID:gMW/Qzcb0
続きです。

医者は一家全員の検査と大きな病院での検査、それと井戸水の水質検査をするように告げた。
実はこの地域は昔とちがって開発がかなりすすんでおり土壌の汚染がすすんでいた。
結局Aさん一家は息子と嫁、幼稚園生とうまれたばかりの孫もみな白血病におかされていた。
Aさんは号泣した。
「役所の人に飲まないように言われたが昔から飲んでたし大丈夫だと思った。取替えしのつかないことを
してしまった。」
Aさん一家の白血病はかなかなり進行しており、一家はその当時の医療水準では助かる見込みがなかった。
後で、井戸の水質検査をすると、その水はかなり汚染されていて、飲めるものではなかったそうです。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 21:42:06 ID:DhpWA6vZ0
ラララ〜 それはまるで『異次元の色彩』なのよ〜 ♪

563 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 21:44:13 ID:FuV6ffq60
その井戸水は「何に」汚染されていたの?
放射能にでも汚染されてなきゃ、生まれたばかりの孫まで白血病になるなんて不可能だよ

564 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 22:20:55 ID:deJuQiYmO
プルトニウムでも投げ込まれてたのか

565 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 22:53:41 ID:7kZEzDPB0
研究所施設で使用した試料の放射能物質を敷地の隅に埋めてたとか
うちの近所でもあった話だからなあ

566 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 22:55:51 ID:gMW/Qzcb0

何に汚染されていたかまでは、はっきり聞かなかったのでわかりません。
ただ、被爆したような状態だったとは聞きました
このはなしを聞いたのが結構前なのでうろ覚えでごめんなさい。

567 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 23:04:13 ID:7kZEzDPB0
Wikiによるとベンゼンも原因物質になりうるようです
ベンゼンなんてありふれた薬品だから怖いですね


568 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 23:06:28 ID:CMS8166M0
>>562
宇宙からの色って訳されてる場合もあってややこしいよなw

569 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 23:07:16 ID:FuV6ffq60
そうか。どっちにせよヤブ医者だよね。

いまだかつて「飲み水から白血病になった」症例は世界中一件も報告されてないんだから。
白血病は放射能(この場合主に電離放射線)が原因とされていて、飲み水に入るなんてとんでもない話。

また一番可能性が高いのは本当はベンゼンなんだけど、これは摂取しても『被爆したような状態』になんてならない。

素晴らしい矛盾トーク。


ま。恐らく看護婦のオバサンの作り話を鵜呑みにしたんでしょう。
ある意味貴方のほうが被害者かも。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 23:19:08 ID:PDlDHY5e0
へーすごーいかしこーいかっこいー

571 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 23:29:05 ID:u4TJ2YiJ0
>>558
むしろ周りの人のこぞってお姉さんを助けようとする姿勢に和んだ

572 :本当にあった怖い名無し:2008/07/17(木) 23:56:31 ID:1C01sbME0
茨城県神栖町に似たような事件があったね

573 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 00:23:39 ID:8mRZ/jLw0
www.addliving.jp/hpgen/HPB/shop/business.html

特定商取引法に関する表示ショップ名 オリジナルシノワズリー家具 addliving アッドリビング
販売業者 加生 けんたろう
販売責任者 加生 けんたろう
所在地 152-0022 東京都 目黒区 柿の木坂 1-27-6 田中ビル301






こいつが名前を平仮名にしている理由。

574 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 00:23:46 ID:LRQ17avp0
築地市場移転問題のときに流行った都市伝説では

575 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 00:29:45 ID:khq+iBQoO
とりあえずこいつ→>>569がすげえ馬鹿だってことはわかった


576 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 01:00:35 ID:rplqaxWO0
オリモノ臭いO型ブタ女の特徴

サラ金の客と風俗所に多いO型女
子供堕ろしまくってる人殺しが多いO型女
会社での事務処理能力がA型女の10分の1も無いのに
態度と体型がでかいO型女
会社での評価は盲導犬以下のO型女
他人が迷惑しているのを全く気がつかず
人一倍オリモノ臭をはなっているのがO型女
上司のチンコを咥得るのが仕事と勘違いしているのがO型女
他人の能力を否定しているが
自分は月一の生理臭で野ウサギ程度の動物を殺すぐらいの才能しかないO型女
会社は無能で辞めてほしいがいつまでも居座り
偉そうにしてるのがO型女
学習能力が無いのでフェラチオも旨くできないが
オナニーは通常の女性の10倍するのがO型女
短小肉労の低額所得者の男にしかモテないO型女

577 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 04:18:24 ID:qjHweX2/0

中国の★レイプ拷問虐殺殺人動画画像 ★
たくさんっ!!!(★全部本物です 命かけて★)
↓↓↓↓↓

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1216321941/

レス1を見てください

578 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 04:41:25 ID:/lk20wcS0
三年前のこと話します
私には弟が3人います
そのときは、いつもどおりに夕食食べて部屋にいきました
その部屋はまえから変な夢ばっかり見るへやでした
たとえば、なぜか親や兄弟が自分の部屋にいて外が真っ暗になり親が
母「雨戸をしめないと…」
と母親が言いみんなで閉めようとしましたが



579 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 04:53:39 ID:/lk20wcS0
ひとつだけ閉められませんでした
そのとき真っ黒な何かが次男をひきずりだされ
親は次男のてを掴み必死に抵抗しましたがつれていかれました
次男が連れて行かれたときやっと閉まりました
その後母も連れて行かれわたしもつれていかれるところで夢が覚めました


580 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 05:20:07 ID:/lk20wcS0
そんな気味の悪い夢しかみない部屋でした
そしていつもどうりに寝ました
そして朝になり体が重く感じました
まったく体がうごけませんでした
目もあけられませんでした
なぜかだれかがいると思いました
なぜか三男(4歳)いると思いました
その三男に私は言いました
私「はやくどきな」(まだ目は閉じています)
といいまた寝ようとしたとき
どんどん重くなってくるのがわかりました
息ができないぐらいおもくなりこれはおかしいと思い
そして目が開き三男を見たら
顔が真っ黒でした
真っ黒というよりもかおがありませんでした
そしたらおきて気づきあれは夢だったんだなと思いました
今思えば夢なのに意識があり妙にリアルだったので、あれはなんだったのだろうと思い
つずけています



581 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 05:28:25 ID:CN3QcoTL0
Oh! ニッポンゴデ、オーネガイシマース。

582 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 05:42:52 ID:UyJHka8G0
記念テラワロス

583 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 07:03:12 ID:i2bp1WFAO
朝からみのもんた見たくないよぅ

584 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 07:08:16 ID:Iz+g2I9SO
ならおはスタ見ようぜ

585 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 09:25:31 ID:DOpaZsATO
ケータイなのに一生懸命、タテヨミしたり斜め読みした俺が1番後味悪…うわ先生何をすr

586 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 12:03:12 ID:WendlOGoO
>>279-280
亀スマン
それって不可能犯罪じゃね?
500m以上離れた場所から人を弓で射殺したなんて証明できないから(犯人は操られて普段は出せない能力を出した=再現できない)証拠不十分で不起訴になると思う

587 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 12:22:45 ID:nZFQ4rEq0
漫画…ですから…

588 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 13:00:36 ID:csMhF7AG0
そういえば、最近知ったんだけど、高島忠夫の長男って
家政婦に殺されたらしいな。
確かお風呂?でだったような気がしたけどちがったけ?
何かすごく後味悪い話だったような気がした。

589 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 13:06:35 ID:PgYWhM3r0
>>588
これかな。以下転載。
-----------------------------------------------
−経緯−
昭和39年8月24日午前3時頃、東京都世田谷区の俳優・高島忠夫(当時34歳)の
長男・道夫ちゃん(当時、生後5ヶ月)が風呂の浴槽で溺れ死んでいるのを
同家のお手伝い・Y子(当時17歳)が発見した。警察が急行し現場の捜査を開始した。
Y子は「工員風の怪しい男を目撃した」と証言するが、現場は荒らされておらず
物取りではないこと、Y子の証言が曖昧であることなどから警察は厳しくY子を追及。
同日の昼過ぎ、Y子は道夫ちゃんの殺害を自供した。

−動機−
Y子は犯行動機に関して、「道夫ちゃんが生まれる前は、自分は高島夫妻から
大変可愛いがられ大事にされた。が、道夫ちゃんが誕生すると道夫ちゃんの面倒を見る
看護婦(当時29歳)が高島家に来るようになり、高島夫妻は自分を軽んじているように
思い込んだ。そこで、道夫ちゃんが居なくなれば看護婦も高島家に来なくなると思い
浴槽に沈めて殺害した」ことを自供した。

犯行当日も高島夫妻は渡米前で、この看護婦に「お土産をどっさり買ってくるからね」と
声をかけているのに自分には何も言ってくれなかった。そこで、失地回復への焦りと
゛ねたみ゛から犯行におよんだ。Y子は計画的で、偽装工作に怪しい男をデッチ上げ、
これまでに数回、近くの交番に警戒の依頼をしていた。
高島夫妻のショックと落胆は言うまでも無い。
-----------------------------------------------
http://gonta13.at.infoseek.co.jp/newpage216.htm

590 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 13:21:43 ID:csMhF7AG0
>>589
わざわざありがとう。
細かいあらまし知らなかったけど、何ともつらい話だな。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 13:51:13 ID:4UIOlQVf0
ほかにも検索したら出てきた

「63年7月、晴れて憧れの世界、芸能界で活躍する高島忠夫宅で働くことになったA子は道夫ちゃんをとてもかわいがっていたという。
A子自身もまだ幼い年齢ということもあって、高島夫妻にはかわいがられていた。
しかし、A子には悪い癖がつき始める。夫人の豪華なアクセサリーなどを身近に見ているうちに、それを盗むようになったのである。
4月にはお客のハンドバッグから1万円をくすねた。
この1件で忠夫はA子を辞めさせようとしたが、反省していたようなので許すことにした。」

あと自分の記憶では、夫妻は子供殺されてもそのお手伝いを不憫に思ったかで刑の軽減を望んだとか。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 14:00:10 ID:7lty31EV0
後味悪いうえにやるせない話だね。



593 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 14:32:45 ID:zRfDuQkQ0
アメリカの歌手でもいたよね、家政婦に殺されたの。
セリーナとかいったっけ?

スパニッシュで歌う人気の女性歌手。
まだ幼い頃からその面倒を見てきた雇われの中年家政婦。
歌手のファンクラブのまとめ役だか責任者だかの役を自分から始めたが、
ファンから渡された金品を、歌手に渡さず着服する。
それがばれると反省する様子を見せたが、
行為を改めることはせず、歌手の父親に解雇された。
その後歌手と話がしたいと頼み込み、
その時彼女がステイしていたモーテルまで銃を持って出向き、射殺。
その後警察に囲まれるが、自殺すると脅し、長い長い説得の後、
泣きながら投降する。
第一級殺人罪を逃れる為の方便だろう、
計画的犯行ではなく、彼女を殺すつもりは無かったとか、
一時的精神錯乱に陥ってただとか、言い訳のオンパレード。
しかも確かそれが通って、あんまり重い刑罰受けてなかった記憶が。

歌手の父親の企画で、この殺人映画化されてるって話だから、
知ってる奴いるかな?

594 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 14:36:51 ID:W/1VhDdS0
>>591
芸能人だから、やいやい色々書かれたり言われたりしたくなかったから軽減を求めたんだろうなと思ったよ。
子供殺されて、犯人に同情する親はいないよ・・・。
そう思うと芸能人は、自分の感情すら素直に出せなくてかわいそうだな。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 15:05:48 ID:zRv1ILFRO
妄想がすごいですね

596 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 15:20:15 ID:qLsS1D9Z0
ふぇ〜高島忠夫の話は知らなかったなぁ
今はテレビでは何も言わないよね?当時は騒いだのかな?

597 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 15:31:03 ID:nZFQ4rEq0
それ以前に、高島忠夫は死んでるものだと思ってたわ

598 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 15:50:18 ID:1ouQ/I7F0
>>589
17歳の殺人鬼の気持ちもちょっとだけわかってしまうのが後味悪いぜ。

599 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 15:53:32 ID:+q9kPOPE0
高島忠夫が重度の鬱になった時
亡くなったわが子の名前を呼び続けていたらしい。

600 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 15:57:54 ID:aM0F9/LdO
そういうときに本心が出るよね

601 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 15:58:52 ID:qW6ZDlUv0
>>599
この中で一番後味悪いな

602 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 16:01:12 ID:csMhF7AG0
>>596
「オーラの泉」で奥さんの寿美花代がその話をしてた。
親と職場の人に聞いたら、当時はそれなりに話題になったらしくみんな
知ってたよ。


603 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 16:17:03 ID:W/1VhDdS0
>>602
妻はどういう意図で夫のそんな辛い話をTVでしたんだろう

604 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 16:25:34 ID:TIbb2N4l0
夫の辛い話って…子供殺されて辛いのは妻も同じだろう。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 16:38:13 ID:1ouQ/I7F0
別に話しちゃイカンってわけでもなくね?

606 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 16:47:27 ID:243GKaXK0
アニメ、攻殻機動隊SAC2ndGIGのエピソード。

エネルギー省を脅迫していた男が、身柄確保直前に交通事故に見せかけて殺害された。
男が事件の前に東京にいたことがわかり、公安組織の一員トグサは東京へ向かう。
そこで件の男の婚約者アサギと出会い、男の素性が判明する。
男はコタンという名で、彼女はコタンと連絡が取れなくなったのを心配して探しにきたそうだ。
一緒に聞き込みをしていく中で、コタンが水没した地帯の施設発掘の仕事に関わっていたとの情報を得る。
コタンの弟分によれば、それはある企業が人を集めて行っていたもので、作業中に事故が発生した。
危険を感じた労働者たちは脱走を試みたが、結局逃げ出せたのはコタンと弟分だけだったという。
その後コタンは「このことを伝えなければならない」と言ってどこかへ行ってしまったらしい。
真相を知るためトグサとアサギがその地下施設に忍びこむと、なんとそこは秘密裏に開発された原発だった。
コタンは原発や臨界事故、その揉み消しを告発しようとしていたのだ。

駅のホームにて、一旦故郷に帰ってからコタンの亡骸を迎えに行くと告げたアサギの後姿を見送り、列車に乗り込んだトグサ。
携帯で上司と連絡をとり、コタンの犯行の背景は解明されたが、原発を発掘し、またコタンを葬ったのが
どういう手の者なのかは謎のままだとのやりとりの後、車内の男性が小脇に抱えた新聞の記事が目に入った。
端の方に小さくあの弟分の顔写真が載っている。
不安を感じたトグサはすぐにアサギの番号に発信するが…
すでに彼女は何者かに拘束された後で、現場に残された携帯が空しく鳴り響くだけだった。

告発者の口封じってだけでもカワイソスなのに何の罪もない婚約者と弟分まで始末されちゃって後味悪い…




607 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 17:28:36 ID:JNWEROtZ0
SF映画「ガタカ」

まともな夫婦は遺伝子操作して望む子供を作る時代、
ある夫婦が情熱のまま作った長男イーサンは心臓は弱いわ30前に死ぬ確率高いわで散々の出来。
跡継ぎにはできないと父親の名前は付けず、次はまともな方法で次男ローレンが誕生。

低身長に近眼と子供の頃から弟に負けていたイーサン、しかし宇宙飛行士への夢は捨てられず
青年になったある夜に弟と遠泳競争をして死にものぐるいで勝つ。そして家を出る。

家を出たものの劣性遺伝子の人間にはまともな職がない。
試験を受けるべく送付した手紙についた唾液をまずチェックされ否定されてしまうような世の中。
掃除夫をしながら宇宙への夢を募らせたイーサンはついに裏取引に手を染める。
優秀な遺伝子を持つが事情があって表に出られない人間とすり替わって生きるのだ。

その優秀遺伝子人間ジュードとは、数年前に水泳で銀メダルを取った人物であった。
いつの頃からか表舞台から姿を消していたが、実は銀メダルしか取れない自分に絶望し自殺を試み、
失敗して車椅子生活となっていたのだ。
頭脳と肉体は鍛え上げていたイーサンはその遺伝子情報を身にまとい見事宇宙センター「ガタカ」に就職する。
そして朝は自宅焼却炉の中でで垢を擦り抜け毛とともに焼却処分、
指先には血液チェックに備えてジュードの血を入れた人工皮膚をかぶせ、
尿検査用にジュードの尿パックを隠し持つといった毎日だった。

そんなこんなでいろいろあって、とうとう終盤、宇宙に行ける日がやってきた。
その日ジュードは「俺も旅に出る。これ一生分あるぞ」と溜め込んだ遺伝子情報パックを見せ、餞別にと封筒をくれる。
イーサンはロケットに乗り込みその封筒を見るとジュードの頭髪が一房入っていた。
イーサンの乗ったロケットが点火されると同時にジュードも自分が入った焼却炉に点火する。


608 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 17:33:18 ID:J8SFzbon0
リアルのとても重い話の後だと
漫画とかの創作ネタがすごく浅く感じる
長文だととくにヲタの一人よがり臭がつーんと来る

609 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 17:39:51 ID:cfqC9eQq0
流石にそこまでいくと過剰反応

610 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 17:39:57 ID:nZFQ4rEq0
まーた始まった

611 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:01:57 ID:jOgEvDXS0
>>589
あ〜だから家族ぐるみで欝になったりしたのかな?

612 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:15:33 ID:csMhF7AG0
>>611
そうなのかも。
オーラの泉の中で寿美花代が言ってたけど、お子さんが亡くなった後に
いろいろいやがらせされたらしい。
それが、かかってきた電話取ると赤ん坊の声や子どもの声きかせてきたり
するなんともひどい手口だったそうだ。長男の話をするのは、この番組がは
じめてだって言ってた。
ああいう主旨の番組だから話したんだと思うよ。
そういう状況じゃ鬱にもなるよね。


613 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:19:56 ID:Vrj8gLoY0
1/2 
葬儀屋で勤めていた時のこと。
ある時、おばあさんの葬儀を受けた。
喪主は息子。他に親族がいないのか、付き合いが無いのか、葬儀には喪主家族しかいなかった。
喪主(50代)、妻、喪主の息子3人(全員成人)
喪主の意向だがずいぶん小規模な式だった。式場は小さな和室、祭壇は法事段(三段で白い布をかけたもの)、お供えは生花一対のみ。
女性でたいしたベテランでもない私一人で、1時間弱で飾り付けられる程度。
棺も骨壷も全部最低ランク。親族も近所も呼ばない。そしてお坊さんも呼ばない。したがって戒名も何も無い。
葬式のお経はテープ、お線香を上げ、焼香して、少ない花と遺品を入れただけ。
精進落しの食事も頼まなかったので、トータルで20万くらいですんだのではないだろうか。

式場に泊まっていたので何度か話したが、喪主はいい人だと思う。
ただ、経済的に苦しいわけでも無いらしいのにちょっと葬儀が小規模だと思った。お坊さんくらい呼んでもいいのでは?
まぁ家によって事情もあるだろうし、親族の少ない高齢で周りとの付き合いのない方の葬儀が質素なのは時々あるので
そのときはあまり気にしなかったけれど。


614 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:21:19 ID:Vrj8gLoY0
2/2
半年後、なんとその喪主が亡くなったと依頼が入った。
まだ50代だったのに・・・今回も、奥さんと3人の息子が会館に来ていた。
葬儀屋の会館に運ばれてきて布団に横たわる喪主の遺体を見たときは、なんともいえない気持ちになった。
お客とスタッフの間柄でも、ついこの間まで動いたり話したりしていた、まだ働き盛りの知人が亡くなっているのはショックだ。
しかしそれ以上にショックだったのは、葬儀の内容の打ち合わせをしたスタッフが早々に戻ってきた時。
「前のおばあさんの時と同じようにしてくれって言われた。」とのこと。

亡くなるにはまだ若い、一家の大黒柱が亡くなって、あの葬儀?
成人して働いている息子が3人もいて、人並みな葬儀が上げられないわけ無いと思った。

会場設営はまた私が行った。前と同じようにと言われたので、前回セッティングした私が適任と言うことで。
元喪主は、会葬者も、もちろん返礼品も無い葬儀で戒名も付けられず荼毘に付された。
そういえば火葬場までの車も霊柩車ではなく、遺体の搬送用のワゴン車だった。

もし元喪主がきちんとおばあさんの葬儀を出していたら、どうなっただろうか。
自分がやったことは本当に返ってくるのだなと、今も時々思い出す。

615 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:28:21 ID:eYM5aHP10
615 それから?(`・ω・´)ゞ ビッシッ!!

616 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:33:25 ID:QgyyzVSdO
葬儀屋にたっけー言い値でボらせるのはおかしいと気が付いていた方なんじゃないかな。
故人の遺言で「あんな奴らに掠め取らせるくらいなら、家族のために有効にお金を使ってほしい」て言ったのかも
しれないし。

617 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:33:42 ID:PgYWhM3r0
>>613-614
何か宗教的な理由もあるのかもしれんじゃないか。
「人並み」って何を指すんだ。自分が寂しく感じたからって、他人や、
ましてや本人の気持ちなんて分かるはずもないのに、

一方的に「人並みな葬儀ではない」「きちんとしていない」と
決め付けてるのが後味悪いよ。

618 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:35:54 ID:Ed8BtsNi0
つまり、うまいこと儲けられなかった葬儀屋と坊主にとっては後味悪いってことだ

619 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:44:58 ID:l0Mpx/Zn0
>>612
うへぇ酷いことする人もいるもんだね

>>607
深夜でみたことあるけど後味すっきりだったような?
ジュードもやっと踏ん切りがついて自殺したって感じだし

ラスト直前、宇宙へ行く前に尿検査があっておっちゃんが検査の機械を持ってくるんだけど
当然聞いてないので用意してないイーサン
んでおっちゃんが俺の息子は劣勢遺伝子なんだけどあんたに憧れてあんたみたいになりたいって
言ってるんだよhahaha、イーサンは仕方なく検査しておっちゃんに劣勢遺伝ってばれるだけど
ハッっと驚いた後、おっちゃんが機械叩く振りををして優勢遺伝子にしてくれて晴れて宇宙へって感じ 文豪ですまん



620 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:46:12 ID:qQvcgOOuO
子供の頃 近所で交通事故があった。
ダンプカーと自転車がぶつかって、自転車の人はバラバラになってた。
警察がブルーシートで覆ってたけど、シートから肉片がはみ出してた。そのマグロ見てからお刺身食べられなくなった。無理に食べても美味しくない。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 18:50:49 ID:qW6ZDlUv0
>>620
マグロ違いやがな〜


こうですか、わかりません><

622 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 19:03:41 ID:jIbqZCq60
>>613-614
 ドケチな喪主が母親の葬儀を最低ランクで発注した。
 ↓
 ま、ばあさんの葬儀なら盛大にやる必要もないよねw
 ↓
 今度はその喪主が亡くなって、残された妻子が同じく最低ランクの葬儀を発注した。
 ↓
 カワイソー。母親の葬儀をケチるような人でなしだから、妻子にもよっぽど嫌われてたのねpgr

って意味か。
世間が狭いって言うか、物の見方がやらしいなあ。

立派な葬儀をやるのはナンセンスがばかばかしい、
仏教を深く信じてるわけでもないのにお坊さんにも高い金払いたくない、
家族でひっそり見送りたい、本当に最低限でいいって人が増えてるんだよ。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 19:09:39 ID:AsgVe4G00
>>622
盛大にやってくれないと>>613自身が儲からないからね。
こういう話で、こんな寂しい葬儀をしないように、身内の葬儀はきちんとしましょう、
と植えつけて金を吸い取らないとさ。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 19:30:59 ID:QV990Kqf0
婆さんも息子も葬式は質素にしてくれ、って遺言だったのかもしれないよ

自分はそのくらいで十分だなあ

625 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 19:38:36 ID:zWKChkRO0
そこまで簡素にやって20万って葬儀会社って本当にぼったくりだなあ。

うちは県内では珍しい宗派だから、違う宗派のお経を読まれるよりテープを流すし、
親戚は遠方で高齢だから呼ばない。葬式のたびに入院するのに来られても困る。
仕事相手を呼ばないのは普通は遺族より故人の意思だろう。

葬儀会社にいてそんなことがわからないってどうなのよ?

626 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 19:46:43 ID:PgYWhM3r0
>>625
湯灌作業とか祭壇組み立てとかやってもらうから、
10万じゃ安いかなぁという気もする

627 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 19:52:57 ID:zWKChkRO0
>>626
そうなんだ。親戚は死に化粧まで施設でやってくれたけど、
葬儀まで1日あくし、葬儀会社がまたやってくれたのかもしれないね。

628 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 19:55:06 ID:U1ObVUWQ0
軽い気で 宣伝工作 したけれど
意図を読まれて フルボッコなり

629 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 19:55:56 ID:B+C/1DlGO
有名人の子供が殺された事件と言えば、梶原一騎の娘の事件も凄まじいよね。
もう離婚してたし、梶原が亡くなって10年後くらいの事だけど。以下私が知ってる事件の内容。文章書くの下手なので、個上書きですみません。

梶原の元妻は中国人の有名女優だった。娘を妊娠中に梶原とは別居をして中国に帰っていた。
娘が17歳の時に誘拐され、娘の小指と共に500万ドル用意しろとの脅迫状が届いた。
お金は用意したが、受け渡しに失敗してしまい、マスコミにも知られてしまった。
受け渡しの場所にマスコミのヘリコプターが来るほどだった。
結局娘は虐殺された。顔は誰だかわからないほど酷く乱暴されていた。

犯人が捕まったかどうかは失念してしまったんですけど、これってマスコミも犯罪の一端を背負ってますよね。
まあ、お金を受け取ったところで、無事に娘さんが帰って来たかはわからないけど。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 19:56:27 ID:nQpVLlvdO
会館の使用料、火葬費用、祭壇作ったりなんやらかんやら
確か火葬するときにそれなりの手続きとらないと遺体損壊かなにかになるはずだからその代行代金
20なら利益ほとんど無いんじゃない?

631 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 20:00:18 ID:k9gCd8pF0
利益は無くても人件費もでないほどではないでしょ

632 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 20:09:01 ID:KhucUANa0
同じ大金かけた葬儀を行うなら自分の葬儀は神式にしてほしい
でもやっぱり、あまり金はかけて欲しくないなぁ

633 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 20:10:33 ID:zWKChkRO0
20万が妥当って意見で気が付いたけど、地域格差もありますね。
うちは田舎なので場所代は安いけど、会館は葬儀会社自前だから言値だし、
他も明細が出ないから本当にお金がかかってるか、わかりづらいんです。
安くしてと言ったら安くなってしまったり。
うかつでしたが、都会で20万なら場所代だけでも安いんですよね。

634 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 20:11:25 ID:er2eKL3E0
公営の火葬場だと無料のとこもあるし、会館は公民館とかだと数百円〜数千円程度
祭壇なんかは基本的に使いまわしなので一番高いのは人件費

635 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 20:12:09 ID:csMhF7AG0
>>629
ちょっと検索してみたけど犯人3人いては警官800人との銃撃戦が繰り広げて主犯格の犯人1人は射殺。
残った2人は逃亡、後日1人は警官隊に包囲され自殺。このときの銃撃戦で警官1人が殉職。
最後の1人は11月18日南アフリカ大使館で人質を取って立て籠もり事件を起こした後投降し逮捕され死刑が
執行されたそうだ。
本当に凄まじいね。



636 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 20:13:32 ID:AsgVe4G00
市営の火葬場とかでの利用料って、50人入る斎場使用料+休憩室+火葬料金あわせても、3万いかない
くらいだからなー。(これは神奈川県の例)
どうせ埋火葬許可は死亡届だすときに役所でもらうし、火葬の予約がとれなくても一日につき数千円で
遺体保管してくれる。
もちろん、大きい斎場やら休憩室をいっぱい借りればあがるし、公営の火葬場の場合は居住者以外だと
はねあがったりはするけどね。

637 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:02:27 ID:GEId2Ea20
>>621
ばらばらの轢死体をマグロと呼ぶことを知らんのか?

638 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:09:27 ID:BQFeCIvW0
少なくとも一般的な知識ではないな

639 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:11:35 ID:AsgVe4G00
オカ板で知らないのも珍しめだね。
まあ、>>620があんまりうまくないってのもあるかもしれんけど。

640 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:14:06 ID:er2eKL3E0
一度、電車の飛び込み事故を目撃したことがあるけど
「マグロ」じゃなくてどうみても「生肉」でした
それ以後焼肉が食べられない
それ以外の料理は大抵平気だしマグロも食う

641 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:14:48 ID:gipcUwf+0
マグロって死体一般の隠語だと思ってたよ
だから全然ヨガラナイ女を「まるで死体とやってるみたいで」
マグロなのかと
轢死と聞くと反射的に「グモ」て言葉が
思い浮かぶようになっちまった

642 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:27:37 ID:GEId2Ea20
>>641
全然ヨガラナイ女は「ピクリとも動かない、固まってる冷凍マグロ」でマグロだ
ということはすでにわかってるのかな?

643 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:35:27 ID:QgyyzVSdO
狭い趣味や常識に捉われると、思わぬところで恥ずかしい知ったかをしてしまいますね。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:41:12 ID:704IdLhn0
>>629
海外の事件を思い出した。
宝くじで大当たりをして一躍有名になった家族。
幸せになるどころか不幸が押し寄せた。
親類や友人が増えたのを手始めに、連夜鳴り響く金をせびる電話。
とうとう身代金目当てに娘が誘拐されて殺されてしまった。
事件後、父親は「宝くじなんて当たらなければよかった…」と肩を落としていた。
海外の宝くじって当選者を公表するよね。あれは理解できん。

マスコミと犯罪と言えば、詐欺の被害者が起こした事件も。
事前に詐欺犯を殺すとマスコミに連絡。
マスコミは現場に大挙して押しかけた。
被害者が詐欺犯を殺害する現場で、カメラを回して収録し続ける現場。
カメラの回ってる前で詐欺犯は殺された。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:49:11 ID:er2eKL3E0
>>644
確か、元々建築関係の会社かなにかをしていて結構裕福だったんだが
桁違いの金額が当選したところ、友達から借金の申し込みが殺到
仲の良い友達に貸しても返してくれず人間不信に

また、マスコミは当選者やその家族の些細な過去を暴きたて本人はアルコール中毒に
幼馴染で初恋の相手だった奥さんも愛想を着かして家を出てしまった

最愛の子供は誘拐騒動に巻き込まれ、学校に通うこともできず
年上の友達と遊ぶようになり、麻薬中毒に。
その後行方不明になり発見された遺体には大量の麻薬が検出された。

「こんなことなら宝くじなんて当たらなければよかった…」と涙を流してマスコミに訴えた。

でも、何が一番後味が悪いかっつーと、当選金額が400億近いのに諸々の金額引かれて
最終的に手に入ったのはその1/4の100億円程度だったってことだと思う。

646 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 21:51:55 ID:AsgVe4G00
>>645
海外の宝くじの場合、いっぺんにもらうとすごい減額される。分割で20年とか
かけてもらう場合は額面通りもらえるとかの形式が多い。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 22:00:22 ID:nQpVLlvdO
当選者を公表するのは宝くじ自体の広告にするため。


648 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 22:14:49 ID:BQFeCIvW0
>>645
100億でも十分すごくね?
まあ、当たった本人にしてみればガッカリかもしれないけど。
いずれにせよ日本の宝くじとは桁が違うなぁ

649 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 22:31:47 ID:sxxyeFIP0
ひどく質素な葬儀にドン引きする>>613の気持ちもわかる。
何かその家族、ちょっとわけありな感じがするしね。
例えば多額の借金があって、家族で必死に働いても
返済が追いつかないとか、事情のある家なのかもしれない。

でも、
>もし元喪主がきちんとおばあさんの葬儀を出していたら、どうなっただろうか。
>自分がやったことは本当に返ってくるのだなと、今も時々思い出す。
これは違うと思うなあ。
たとえば最初の葬儀で沢山お金を使いすぎて、
次の葬儀をするお金がなくなっちゃったかもしれないでしょ。
それから、自分の母親の葬儀に散財する旦那のほうが
妻からは恨まれると思うよ。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 22:32:49 ID:sxxyeFIP0
ごめんリロードすればよかった。
葬儀の話終わってたね。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 22:55:36 ID:0EhnSG060
また質素な葬儀=訳あり、借金まみれと思い込む奴が出たか

652 :n58407:2008/07/18(金) 23:16:31 ID:/vRLSYy40
おじゃまします。
>>551さんが>>553で紹介してくれたブログ主です。
更新頻度が低いのにアクセスが上がってたんで、またどこかで叩かれてるかとwktkしながら見てみたらここでした。
狼で叩かれてみたり、邦楽で叩かれてみたり、北米や軍事で取り上げられたりしてるので晒されるのは全然おkです。
近いうちにまた後味の悪そうな話しをうpする予定なので良かったら見にきてください。 
普段はニュース系のどこかに居ます。

>>551さん










人の話し聞け!!
(#゚Д゚)ゴラァ

653 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 23:21:49 ID:QV990Kqf0
自分のブログの紹介は結構ですので後味悪い話をプリーズ

654 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 23:27:59 ID:SUYAOfMVO
わざわざageての宣伝ご苦労様です。

655 :本当にあった怖い名無し:2008/07/18(金) 23:44:36 ID:i2bp1WFAO
愛知県はオカルト

656 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 00:02:42 ID:B+C/1DlGO
>>652
携帯で読むと余白が多すぎて読みにくいです。
改善してもらえたら嬉しいです。

657 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 00:02:49 ID:nMmt1SiI0
俺、6億円当たったけど
秘密にしておいたほうがよさそうだな・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

658 :n58407:2008/07/19(土) 00:18:51 ID:EhL5W5Yt0
>>653
今慌てて書いた。
四分割してある。

2000年の夏頃の話し。
当時保険調査の仕事をしていて、何件もやったうちの一つの車両盗難事故の調査での事。
事故って言い方を不自然だと思うかもしれないけど、あくまで保険事故の調査だから
刑事事件であっても保険では事故。
事故が起きると先ず行くのが現場、取扱警察/消防、当事者との面談。
この他にも関係あると思われるところには足を運ぶ。
知っている人もいるかも知れないけど、1999年から2000年当時は何故か4WD車の盗難
が頻発していて、行く先々の警察で「また湾岸戦争でもおきるのかもね」なんて不吉な冗談を言い合ったりもしていた。
湾岸戦争の時に日本のメーカーがパナマを通して自社の売れ残った4WD車をフセインに
大量に売って、それを自走砲に改造して米軍の自走砲を煙に巻いたとか巻かなかったとか
の話しがあって、戦後に国際社会の中で叩かれたから、なかなか売ってもらえる道筋が無
く、仕方なく盗難で賄おうとしているんじゃないかなんて噂まであった。
そんな中の一件の盗難事故の話し。


659 :n58407:2008/07/19(土) 00:20:42 ID:EhL5W5Yt0
>>654
ちょっとでも順位が上がると嬉しいのさ。

依頼元の保険会社は、今は合併でなくなってしまったがそこそこ名の知れた保険会社で、
依頼当初からこの案件は早く片付けたいから早急に調査をして欲しいと言われていた。
会社としてもそれなりに仕事を回してくれるお客様でもあるし、依頼の説明の際にはやり
の四駆窃盗団だろうから、適当に報告書を挙げてくれればいいとまで言われていた。
しかし依頼を受けた以上は最低限の事はやっておかないといけない。
とりあえず警察と保険契約者に話しを聞き現場を確認してみたんだがどうも違和感があっ
た。
警察で聞いた話しと当事者との話しが食い違っていたからだ。


660 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 00:37:17 ID:jlVouYm+O
まだ?

661 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 00:41:14 ID:gdczPXki0
>>506
高速道路で救われた命を,
高速道路で失った話を思い出した。

662 :n58407:2008/07/19(土) 00:42:25 ID:mbb36q4sO
>>660
なぜかPCからカキコできない

663 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 00:46:30 ID:OFzTh7nm0
私の男っていう小説
現代からはじまって一話ごとに過去へと戻っていくという形式になっているが
時系列順にあらすじを書いてみる

北海道で育った少年は、漁師の父を海で亡くした。
それから母は、父の分の役目も自分が果たせねばと
厳しく少年をしつけるようになり、父がなくなる以前と態度を一変させた。
母性をなくしたような母に、父だけではなく母をも失ったように少年は感じるのだった。
やがて母は体を壊し入院することになった。
少年は介護をするものの、ますます母の性格は尖っていき、少年の心は擦り減っていく。
やがて母が死に、少年は親戚の家に預けられた。
少年は、そこの一家の母親の持つ母性に惹かれて関係を持ってしまう。
彼女は少年の子を孕んでしまい、少年はその家にはいられなくなった。

数年後、少年は立派な青年となり、海上保安官として働いていた。
大規模な震災が起き、かつて自分を引き取っていた一家も巻き込まれたと聞き駆けつけると、
自分の娘・花だけは生き残っていた。
その時青年はまだ25歳だったが、冷静かつ必死に親権がほしいと訴えたことと、
花本人は知らなかったものの、親戚の間では青年こそが実の父親だと知られていたために、
青年は花の父親として一緒に暮らすようになった。

だが、幼いころに父も母も失ったようなものであった青年にはまともな家族像というものがわからなかった。
母性への渇望感から女性経験は人一倍あったものの、結婚に至りそうな相手もいなかった。
青年はgdgdな思考を抱え「おかあさん、おかあさん」とつぶやきながら、まだ9歳の花を抱いた。
今まで家族の中でなんとなく浮いていた存在だった花は、はじめて自分と同じような人と出会えたような気がし、
そしてなによりも泣きじゃくる青年の姿に母性を感じてそれを受け入れてしまう。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 00:48:22 ID:OFzTh7nm0
高校生になった花は相変わらず青年と関係を重ねていた。
が、それを町の有力者で、震災孤児の花を昔から気にかけてくれていたおじいさんに目撃されてしまう。
「家族ってのはあんなことをしなくても繋がっていられるものなんだ あんたもあいつもそれがわかってないだけだ」
「他の親戚の家に早く移りなさい あんたたちは実の親子なんだ」
おじいさんはそう言うが、花はいつの頃からか血縁関係を自然と察するようになっており、
それがどうしたのだと答え、口封じにおじいさんを殺してしまう。
おじいさんは抵抗もせずに、ただ花を哀れみながら見つめ続けていた。

一年後。父子は北海道を出て東京で暮らしていた。事件を忘れるためだった。
が、北海道時代の父の知人が訪ねてくる。
元刑事であった彼は、問題を起こして刑事をやめた後、おじいさんの世話になって立ち直った。
彼は、恩人であるおじいさんを殺したのは花ではないかと、かつて刑事であったカンで見抜いていたのだった。
父は口封じのために元刑事を殺した。
自分のせいで人殺しにさせてしまったと泣く花に、これでおそろいだと父は笑った。

そして更に数年後。花は同僚の男と結婚することになった。
高校生の頃まではただひたすらに父を愛していたが、
いつからかこのままでは二人とも腐り落ちてしまうんじゃないかという
言いようのない恐怖を感じるようになってしまっていたのだった。
そんな状況から逃れるためだけに、花は内心では父>>>>結婚相手なものの、結婚することにした。
結婚後、父は花に何も言わずに行方をくらましてしまった。
だが、消えられてしまったからこそ花は、更に強く父への未練を感じるのだった。

血はつながっているという描写ははじめからあったものの、てっきり
「遠縁同士の義理の父子が、はじめは真面目に親子やっていたものの泥沼恋愛関係になってしまった」
という話かと思いきや、スーパーマザコン男がロリをヤっちゃうとか、もうね。
日出処の天子を思い出したが、実子をヤっちゃうという点でこっちの方が悪質だ。


665 :n58407:2008/07/19(土) 00:50:53 ID:mbb36q4sO
仕方なく再度契約者と面談の約束を取り付けた直後に依頼人である保険会社の担当者
から 電話があり、なぜ二度も面談が必要なのかを問われ、当然の成り行きとして証言
の食い違 いがあり、目撃者もいるかも知れない事を電話ではあったが中間報告した。
すると当日の午後だったか翌日だったかは忘れたが、保険会社担当者から、契約者に
はなんの落ち度も無く間違いなく盗難事故であるとの報告書がFAXが送られてきて、
それを打 ち直して署名して直ぐに送れと書いてあった。
そして何故か契約者との接触は今後しないようにとも書かれていた。
当然職業倫理上不適切な内容だったので見なかったことにし、現場周辺と契約者周辺の聞 き込み調査に移行。
いちようお客様に言われた事なので、契約者様との接触は避けたる事にはした。

666 :n58407:2008/07/19(土) 00:56:26 ID:mbb36q4sO
その後聞き込みが功を奏して盗難されたはずの車両を契約者の知人が管理している保管庫
で発見し、近所から契約者がその保管庫に出入りしていた証言も取れ、当然犯罪の可能性
を認知したので警察にも届け、その後その旨を保険会社に報告し、依頼人である保険会社
が詐欺事件の被害者になるのを防いだわけだが、どうやら契約者は大手保険代理店の関係
者で、その後その保険会社から依頼が来る事は無かった。

その年が明けた1月にその調査会社をやめ、そして更に9ヶ月が過ぎたある日、マンハッ
タンのツインタワーに旅客機が突っ込み、その後また砂漠で戦争が始まった。
CNNに映された日本製の4WD車改造自走砲の中に、もしかしたらオレが探していた
車もあったかもしれない。

667 :n58407:2008/07/19(土) 01:01:02 ID:mbb36q4sO
ケータイでカキコしてる間に、、、〇| ̄|_

このスレ何故かジェーンじゃ見れない

668 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:05:41 ID:CTZi52QiO
名前欄うざい
構って臭もひどい

669 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:06:50 ID:EPahYoJg0
>>658-659
「話」と「話し」使い分けができるようになって、文章力もうちょい上げたらまたおいで
見る気失せる系の長文

670 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:13:21 ID:weX9aH1F0
せっかく書いてくれたのに
          .,Å、
        .r-‐i'''''''''''i''''‐-、
       o| o! .o  i o !o
      .|\__|`‐´`‐/|__/|
       |_, ─''''''''''''─ ,、 / _
     /              \
    /    /            i
    |      ● (__人_) ●   | キングカワイソス
    !                   ノ
    丶_              ノ


671 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:23:29 ID:+I7jsWsU0
>>569
飲み水から被爆することはある。
正確には、水の中に被爆している不純物が混入して、水と共にその
不純物を取り込んでしまうことで被爆する。
その不純物がうまく排泄されれば被爆は終わるが、体の中にとりこまれてしまうと被爆が続く

672 :1/3:2008/07/19(土) 01:23:50 ID:6Okowm+90
S・キング作 「浮き台」

大学生の4人組が観光シーズンも終わった10月に、湖に泳ぎにやってくる。
4人は寮で酒を飲んでいたのだが、酔いが回って「寒中水泳やろうぜ!」ということになって
車を飛ばしてわざわざ誰も居ない別荘地の湖までやって来たのだ。

メンバーは、アメフトのスポーツ特待生でイケメンのディーク、
ディークの親友でガリベン優等生のランディ、
ディークの彼女のレイチェル、
そしてランディの彼女だけどディークに気があるラヴァーンの、男2女2の組み合わせ。

湖には岸から約50メートルのところに浮き台(プラスチック製のイカダみたいなもの)があり、
そこを目指してみんなで泳いだ。
水温は7℃から8℃、まさに「寒中水泳」だ。
全員が浮き台に泳ぎ着いたところで、誰かが水中に黒い影があるのを発見する。
それは、直径1.5メートルほどの大きさで、ほぼ真円に近い形をして、黒い油膜のようにも見えた。
しかし、まるで意思を持っているかのように浮き台に近づいてくる。

レイチェルがしゃがんで黒い物体に手を伸ばしたところで、突然黒い物体が七色の光を
出し始めた。
「きれいな色・・・」
レイチェルがそう言って夢を見ているような空ろな表情になりながら物体に手を触れた瞬間、
突然すごい力で水中に引き込まれた。

673 :2/3:2008/07/19(土) 01:24:21 ID:6Okowm+90

まるで影の中に沈んで行くかのように、レイチェルは黒い物体に食べられてしまった。
レイチェルの悲鳴と、黒い物体が体を咀嚼するゴリゴリという音が聞こえてくる。
黒い中でチラリと見えた白いものは、彼女の骨だろう。
影の中から時折血しぶきが舞って、浮き台に降りかかる。
ラヴァーンは半狂乱になり、ディークに引っ叩かれて落ち着きを取り戻す。
レイチェルを食べ尽くした黒い影は、今や2.4メートルほどの大きさになって浮き台から
少し離れたところで待機していた。

少し冷静になった3人は改めて現状を確認してみる。
まず、今すぐここには誰も来ない。場合によっては数週間も来ないかも。
あの黒い物はレイチェルを食べて腹いっぱいになったのか? それは分からないがすぐ近くにいる。
いずれどこかに行ってしまわないか? 可能性は薄い。
埒が明かないのでしびれを切らしたディークが、泳いで岸まで行こうと立ち上がろうとした瞬間、
彼の足が何か黒いものに絡みつかれた。
それは、紛れもなくあの黒い物体の触手だった。
いつの間にか浮き台の下に潜り込んだソレは、板の数センチの隙間から体の一部を伸ばし、ディークの
足を捕まえたのだった。
左足の足首から徐々に食べられつつ引きずり込まれていくディーク。
ランディは必死でディークの腕を引っ張るが、ものすごい力で食いつかれていて足が全く抜けない。
「足が! 俺の脚が!」と絶叫していたディークだったが、太ももまで食われたあたりで何も反応を
しなくなり、そのまま腰、胸、頭、そして腕の順に引きずり込まれていった。
また一回り大きくなった黒い影は、またしても浮き台から数メートル離れた地点へと移動する。
後々、この隙に逃げなかったことを後悔する事になる。
もっとも、ラヴァーンを置いては行けなかっただろうが。

674 :3/3:2008/07/19(土) 01:24:57 ID:6Okowm+90
こうして黒い影との我慢比べが始まった。
どうやって感知しているのか、こちらが立っていると離れたところにいるくせに、座り込むといつの間にか
浮き台の下に潜り込んでくる。
しかも10月の夜は容赦なく冷える。天気予報では山間部で雪が降るとのことだった。
寒さに震えながらラヴァーンと交代で見張っていたが、あまりの寒さに二人で体を温めあっているうちに、
そのままラヴァーンと行為に及んでしまう。
ヤケクソな快感を味わっているうちに、ふと黒い物体を見て見ると、また七色に発光し始めた。
その光をじっと見ていると、とても幸せな気持ちになる。
まるで「マッチ売りの少女」のように幸せな幻に包まれるのだ。
灼熱の太陽の下、冷えたビールを飲みながら水着美女とヤンキースの試合を見物する幻を見ていたが…
ふと我に返るとしっかり腕に抱いていたはずのラヴァーンを水に突き落としていた。
ラヴァーンは頭から食われ、悲鳴を上げることも出来ずにもがきながら死んでいった。

ランディは何もできず、ただ呆然とそれを見ていた。
黒い影は浮き台を完全に覆いつくすほどの大きさになっていたが、それでも少し離れたいつもの定位置に陣取った。

やがて、夜が明けたが状況は全く好転しなかった。
岸では脱いだ衣服がそのまま散らかっている。その横を、かわいいリスが歩いている。
こんなにものどかな光景なのに、座ったら死ぬのだ。しかも世にも惨酷な方法で。
いつの間にか。ランディは泣いていた。
何度か疲れ果てて座り込み、ハッと気付いては立ち上がる、そんな我慢比べを続行しているうちに、また日が暮れて
夜がやってきた。

『もう気力も体力も限界だ。
それに、あいつの見せてくれる幻だが、あれを見ながら死ぬのなら案外痛くないかもしれない。
あいつは俺が好きなのかも。痛くないようにうまく殺してくれるかも。』

ランディは黒い影をじっと見つめた。影は七色に発光し始めたが、もう目を逸らさなかった。

675 :n58407:2008/07/19(土) 01:26:36 ID:mbb36q4sO
>>668
>>669
じゃあ読むなよボケ

>>670
2ちゃんじゃよくある事

676 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:43:59 ID:f7B29sTs0
>>541
踏み潰した虫(?)は、将来、人類の9割を死滅させる殺人ウィルスに
唯一有効な血清の元となる青年が、10歳のとき類似ウィルスに痢感したときに偶然、突然変異で
抗体ができる引金ともなった空気中のカビの一種の胞子を作る土台となる
庭の枯れ葉を、まだ若葉のときに食べてしまう虫だった。

つまり、踏み潰すことで人類の9割を救ったのです。

677 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:45:20 ID:7ZuTozpq0
>>672
それ、トワイライトゾーン(アメリカ版世にも奇妙な物語みたいなやつ)で見たわ。
そっちだとディークがイカダの隙間から食われるところまで同じ。
その後ラヴァーンを逃がすためにランディは油に向かって、ラヴァーンは岸に向かって、
2人同時に飛び込み、ランディは食われラヴァーンは油に追われつつもぎりぎりで岸にたどり着く。
安心して岸辺に座り込んだところに油がばしゃーっと立ち上がって覆いかぶさり
泉に引きずり込む。

のどかな湖畔と倒木の上を走るリス、空の乗用車が画面に映って終わり。

678 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:48:54 ID:WocZgM8wO
>>629
遅レスですまん。
その事件のスレが懐ニュース板にあったんで読んでみたけど、
あまりの残虐さに激しく鬱になったよ…どこまでが事実かはわからんが。
著名人の子供に生まれただけで、こんな目に遭わされるために生まれてきたんじゃないのにな。
犯人が同じ人間だと思いたくない

679 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:49:22 ID:268FNOHL0
雨ブロのアドを2chで見ると
自演までして金目当てにアクセス稼ぎですかw必死ですねwww
としか思えない。


680 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:51:43 ID:9jHy0Hfz0
>>593
みたことある。
セレナね。
ジェニファー・ロペスがセレナ役やってた。

681 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:53:35 ID:6Okowm+90
>>677
ドラマ化されてたとは思わなかった。
やっぱり性行為のシーンだから「トワイライトゾーン」では変更されたのかな?

682 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 01:54:26 ID:ImoM3m990
>>677
「クリープショー2」ね

683 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 02:00:59 ID:yad5QIbg0
>>677
ラスト3行で思い出した話。

散歩していた男が湖の近くで車を発見する。
運転手らしき男は見あたらず、キーをつけっぱなしのまま放置されていた。
不審に思いつつも良からぬ気持ちで男が車に近づいた瞬間、
湖から現れた化け物が男を飲み込んだ。
数分後、湖から化け物の触手が伸び、車の形になった。
という車のCM。

通行人も思わず心惹かれちゃう車☆
ってコンセプトらしいがブラックすぎる。

684 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 02:03:01 ID:z4efQLed0
>>672
なんかラストが吉作落としみたいだな

685 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 02:31:31 ID:X0dXSwtc0
4DW車の盗難が頻発していた、2000年夏の事。
>>658は、ある保険会社から車両盗難事件の調査を依頼された。
保険会社は「流行りの四駆窃盗団だろう」と言っていたが、
>>658はとりあえず警察と保険契約者(車の持ち主)に話を聞いてみた。
すると双方の証言が食い違う。
不審に思った>>658は、再度契約者と面談の約束をした。

その直後、保険会社から「なぜ二度も契約者との面談が必要なんだ」
と電話がかかってきた。それだけでなく、保険会社はFAXで
『契約者にはなんの落ち度も無く、これは間違いなく盗難事件である』
という内容の文章を送りつけ、
「これをこのまま報告書に書いて、すぐに送ってこい。今後契約者と接触するな」
と指示してきた。

>>658は契約者との接触は避けたものの、指示を無視して調査を続行した。
すると、盗難されたはずの車は、契約者の知人の管理する保管庫にあった。
また、近所の人から「契約者がその保管庫に出入りしていた」という証言も得られ、
予想通り保険金詐欺であることが判明した。
>>658は、すぐに警察に通報、保険会社にも報告し、犯罪は未然に防がれた。

しかしその後、その保険会社から依頼が来る事は無かった。
問題の契約者は大手保険代理店の関係者だったのだ。
>>658は年明けに調査会社を辞めた。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 03:24:56 ID:EPahYoJg0
>>675
大丈夫。2〜3行読んで読む気失せたから、ちゃんと飛ばしてるよ
おとなしく自分の日記帳に書いて自己満足に浸っててくれ
よっぽど面白い内容で転載されてきたら見るわ。マジがんばれ

687 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 04:09:42 ID:Zoy2E7YO0
自演でブログ宣伝とか必死だなと思ったら、アフィで小遣い稼ぎしてんのか。
そりゃメール欄にまでURL貼って宣伝したくもなるわな

688 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 05:00:00 ID:KH+FqQOBO
>>675
第三者の擁護レスならともかく自分で口汚く言い返すとかカッコ悪いw
しかも>>665「いちよう」ってw最低限の文章力もないのに
アフィブログで必死に小銭稼いで可哀想ww
きっとブサイク&低身長で口が劇臭いから外で働けないんだね

頑張って強く生きてね!

689 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 05:24:00 ID:W3Smy6SmO
火病るな

690 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 05:42:44 ID:TT6Vyv590
>>675
>>653だけど律儀にありがと
後味は別に悪くなかったけどこういう裏話は好きだ

691 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 06:14:11 ID:4PGTW1E/O
>>612
何でそんなに酷いことする奴がいるんだ、俺には信じられないよ

692 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 06:20:29 ID:oHkg1jcJ0
>>688
なにを言っているんだ、すぐ下に彼の味方がいるじゃないか! 君を批判しているぞ!
別なIDだから自演でもないし。

携帯だけどw

693 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 06:24:06 ID:YnrQwvlHO
そういや、アフィブログ宣伝の馬鹿も携帯なんだっけか。
2ちゃんに携帯から長文で宣伝とか、よくやるわ。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 08:36:12 ID:jU1rD3hL0
クリスタルキングスの代表作「大都会」は博多のこと

695 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 08:41:13 ID:lS3Ju2J2O
高層ビルのエレベーターが故障してエレベーターの中に
高所恐怖症、狭所恐怖症、暗所恐怖症の男性3人が閉じ込められた。
助けを求めても返事が無い。
皆こんな所から早く抜け出したくて3人で協力しながら、やっとエレベーターの箱の外の部分まで来れた。

大声で助けを呼んだら、ビルの中に居た男性が声に気付いた。
エレベーターの扉を開けて
3人に手を差し延べた…

しかし握った瞬間、彼は手を離した。彼は潔癖症だったのだ。3人の汚れた手を引き上げる事は出来なかった。そのせいで3人は尻餅をつき、その衝撃でエレベーターのワイヤーが切れ、遥か下に突き落とされた…


昔、アニメで見て色々怖いなぁと思ったので書きました。

696 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 08:43:48 ID:nfx706ob0
週間ストーリーランドだっけ

697 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 09:30:48 ID:hAmguXal0
>>696
あれは神番組だったなー
魔法の品を売る婆さんの話が好きだった
深夜でいいからまたやってくれんもんかね

698 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 09:43:33 ID:nMmt1SiI0
週間ストーリーランド、ほめる人多いけど
そんなに良かったっけ?

なんか、パクリは多いわ
適当な展開は多いわで、すぐに見なくなったんだけど。


699 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 09:53:02 ID:7Y/DTqej0
>>698
あれってそもそも『原作:○○』とかって表記してたんだから、パクリも何もないと思うけどな。

むしろ面白い小説を紹介したら50万円とかって募ったくせに、採用されたら『他にも多数の同意見
があったので、賞金は折半になりました』みたいな文面と共に、50度数のテレカが送られてきて
ハァ?(;´Д`) となったのが後味悪い。

700 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 09:58:35 ID:h+6JaORKO
千人もの人が同時に紹介したくなるほど面白い小説って、何を紹介したの?

701 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 11:55:48 ID:WocZgM8wO
500人じゃ?
テレカって1000円じゃなかったかな。

702 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 11:58:36 ID:4FxpiN5Z0
>>701
>50度数の

703 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 12:20:21 ID:2wrIoUUe0
オリジナルテレカなら原価はNTT販売より高かったりするけど、
ここは額面でいってほしいよなー<50度数

でも星シンイチとかの有名どころも多かったから、
1000人くらいかぶっても不思議はないと思う。
一週間で1000人でなく数ヶ月で1000人とかだったのかもしれないし。

704 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 13:45:08 ID:pGlGm+Uw0
>>680
お、ありがと。おかげで実際どうなったか調べられた。
色々言い訳してたけど、
裁判官の判断のおかげで結局第一級殺人犯として断罪されている。
現在服役中、保釈可能になるのは2025年。

服役後も、セレナが生存中浮気していて、浮気相手と駆け落ちする手筈を整えており、
浮気の証拠を収めたビデオテープ、写真、駆け落ちの為に手配されたチケットなんかを
信用金庫に預けてあるとかのたまわってる。
その証言をインタビューに収めたドキュメンタリーでは、
事実無根の中傷であり、証拠などは存在しない、で結論付けられたようだがww
自分で殺した相手を何処までも貶めようとする犯人が胸糞悪い。



>>683
http://www.youtube.com/watch?v=QzMOxaqyyoE

これだね。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 14:38:42 ID:BL/UwAm/0
>>663
読みやすくて面白かったよ、トン!
それって何か賞とった桜庭のやつだね、そんな話だったのか。
粗筋だけ聞くと、何かしょーもない話だね、そんなんで賞がとれるんだ。


706 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 14:50:57 ID:kACpE75WO
>>699
得意げに散々既出の話されても困るだろ
このスレでもそうなんだから

707 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 15:10:29 ID:yl33M8Kc0
>>705
直木賞も芥川賞も選考委員の人たちがかなり偏って選んでるからね。
最近では、伊坂幸太郎みたいに候補の時点で辞退しちゃう人もいるから。




708 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 15:17:24 ID:4FxpiN5Z0
賞とるころにはもう鮮度が落ちた作家とかも多いし。

709 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 16:35:01 ID:uEytzBjp0
直木賞の選考委員てヘンなやつ多いぞ。
というかおかしなやつばっかり。
受賞を見送った作品に「良作だが前作を越えなかった」とか。
だったらなんで前作を受賞させなかry

710 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 17:12:47 ID:698m4cvS0
直木賞や芥川賞の選考委員って作家だけじゃん?
その時点で間違ってると思う。
作家は書くのが本業で批評は素人だろ。
何人かは作家を入れなきゃいけないのはわかるが、
半分は編集と外部から批評家呼ばないとまともな結論でないと思うんだよね。
つか金もらって料亭で飲み食いして…って真面目に選ぶ気もなさそうだ。

711 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 17:22:01 ID:4FxpiN5Z0
直木賞や芥川賞をまじめに選んでると思ってる方が……。
しょせん宣伝活動だ。

712 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 18:21:45 ID:NsZDipdo0
既出っぽいし有名どころだけど、テンプレに甘えて金田一の「雪影村殺人事件」

金田一 一の元に以前少しだけ通った田舎の学校の旧友・春菜の訃報が伝えられる。手首を切っての自殺だった。
葬儀のために再び訪れた一を、春菜と共に仲の良かった旧友達が暖かく迎える。
しかし例のごとくその中の二人の女友達が殺害され、例のごとく犯人は残りの旧友達の中に…。
春菜の遺書「うれしい色だったはずが許されない色だったなんて」の一文と不可能犯罪を可能にしたトリックを解こうとする一。

そして衝撃の真相編。
犯人は島津という男友達。
春菜が自殺した原因は、島津に想いを寄せていた女子二人が春菜に嫉妬してついた嘘だった。
彼女たちは二人の父親が同姓同名なのを良いことに、二人は兄妹だと言ったのだ。
そんな、その場しのぎのちょっとした意地悪な嘘を、春菜はろくに調べもせずに信じ、自殺してしまう。なんと、彼女は島津の子供を身篭っていたのだ。
遺書の意味は「嬉しい色(妊娠検査薬が反応した色)が許されない色(兄妹だから結婚出来ない)なんて」という壮絶なものだった。

途中までいつもの金田一と違う雰囲気で、回想で出てくる春菜が儚げで気に入ってたのにこの結末には愕然とした。
春菜、バカ過ぎるだろ…。殺された二人、そこまでされる程の罪ないだろ…。
始終悲恋みたいな雰囲気で〆たけど、かなり後味悪かった。

713 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 18:22:36 ID:/W9AHr8s0
昨今のブームは「女」だもんね

714 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 18:24:19 ID:4FxpiN5Z0
春菜はバカかもしれんが、それがきっかけで恋人が自殺したら、嘘を吹き込んだやつを殺すのは
そこまで変じゃないと思うけど。
嘘ついたやつは殺されて、犯人もわかって、後味すっきりじゃん。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 18:44:45 ID:hAmguXal0
>>710
作家からしたら批評家なんて人の作品をけなすだけの存在
良い作品でも重箱の隅をつつくような批評しかできない人しかいないのが現状
昔は作家と批評家が雑誌で論争してたんだけどね
今そんな人いないじゃん

716 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 18:48:16 ID:OFzTh7nm0
>>705
一話ごとに語り手が変わり、時系列をさかのぼるにつれて
親子の隠された関係や、二人の起こした事件などが
徐々に明かされていくという構成自体はなかなか巧みでよかった。
でも話自体はなんつーか、お前ら更生したいのか爛れ続けたいのかどっちだよという感じだった。

>>712
最後に、数年前に仲間たちで埋めたタイムカプセルを掘り起こしたら、
殺された子Aは「目指せウインブルドン」と書かれたボールを埋めており、
Bは「島津くんと似合いの女の子になれますように」と書いた手紙かなんかを埋めていた
というエピソードが切なかった(Bは地味だったが、ここ数年は努力して垢ぬけた)。
そんで絵が好きだった春菜は、仲間たちが生き生きとなにかに打ち込む様子を描いた紙を埋めており、
大人しくていつも仲間たちから一歩引いているように見えた春菜だったが、
やはりみんなといる時間が好きだったんだろうなと残された人々が思い返すところがもうね

717 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 18:53:36 ID:nMmt1SiI0
金田一もコナンも
死神みたいな奴だよなぁ

718 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 19:38:53 ID:I0eHe9aV0
別にそいつらが悪いわけではない。

719 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 19:46:49 ID:nMmt1SiI0
いちいち、全員を集めて推理自慢なんかせずに
まず、警察に頼んで犯人の身柄を確保させろ!と思う。


720 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 20:10:05 ID:aEZH/STK0
でも、善人だし悪気もないのに、周囲に不幸が起こる不思議な人がいるよね・・・

721 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 20:45:47 ID:OFzTh7nm0
>>719

金田一は基本的に推理ショーを行うが、
雪影村の回は犯人だけを呼び出して
「自首してくれ」と一対一で懇願していた。
そこらへんも雪影村は異色だった。

>>720

ホリックって漫画のひまわりちゃんを思い出した

霊能力者の少年は、強大な力を持つ師匠的存在の下でアルバイトをしている。
少年はクラスメートのひまわりちゃんに恋心を抱いているが、
師匠は「あの子はやめた方がいい」と繰り返しいう。
しかし師匠は理由を言おうとしないので、少年はスルーしていた。
ひまわりちゃんに肩をさわられた少年は、その肩を軽く窓にぶつけてしまう。
すると、ただそれだけで窓枠が外れ、少年は高層から落下。
落下しただけの衝撃のみならず、割れた窓ガラスが背中一面に刺さり死線をさまよう。

目覚めると師匠の家にいた。少年の友人が、少年の流しただけの分の血を対価として差し出し、年はなんとか死なずにすんだ。
師匠はこれはひまわりちゃんのせいだという。
霊能者の少年が見ても、ひまわりちゃんはなにかに憑かれているわけでも妖怪でもないのに。
だが、今までは単なる偶然だと思っていたが、ひまわりちゃんと接した直後に不幸な目にあうことが多かったと思いだす。

そこに現れたひまわりちゃんは、少年の問いに「やっと気づいたの?」と満面の笑みで答えた。
ひまわりちゃんは生まれながらに「関わった者を不幸にする」という体質だった。
よっぽど徳の高い人や能力の強い人、そして両親以外の深くかかわった人々はみんな死んだという。
両親に影響がないのは、そうしていたらひまわりちゃんが生まれること自体ができなかったからかもしれないとのこと。
幼い頃、心配して霊能力者のもとへ彼女を連れていった祖母も、その翌日に亡くなった。
霊能者曰く「なにか原因があるわけではなく、本当にただそう生まれついてしまっただけ どうしようもない」とのこと。



722 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 20:47:25 ID:OFzTh7nm0
続き

ひまわりちゃんは自身の体質を自覚してからは人と距離を置くようにしていたが、少年は積極的に関わろうとしてきた。
だからちょくちょく死なない程度に不幸がふりかかるよう、指先だけ触れたりし、
自分を気味悪がらせて避けさせようとしたが、少年は全く気付かずひまわりちゃんに接してきた。
ひまわりちゃんはしびれを切らして手のひら全体で少年の肩に触れ、このような事態を引き起こしたのだった。

しかし少年はそれでもひまわりちゃんを受け入れた。
ひまわりちゃんは笑顔のままで、日常会話を交わしつつその場を去り、ひとりになってから号泣した。
「少年が死ななくてよかった 少年の傷を引き取ってよかった」
少年を生還させた人物は友人だけではなかった。
ひまわりちゃんは少年の背中一面の傷をすべて自分の身に移してもらうことで、少年を救ったのだった。
その傷ってのが深い傷が細かく広がっててひきつれてる感じで、
しかも首のあたりにまで続いてて、後ろから襟のあたり覗いたら見えちゃうようなもので、
水着着れないどころか、常に首筋隠してなければいけないような状態。

後日、ひまわりちゃんは少年から、ひまわりちゃんの体質に影響を受けない
ひよこ型の妖怪なようなものをもらい、いくらでもふれることのできるその生き物に安らぎを感じるようになるが、
体質は結局どう転んでも治らないらしい上に、ヒロインの座を他のキャラに奪われつつある。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 21:37:55 ID:OHLyotUx0
昨日5000円借りてた友達と賭けをした。
2枚のジョーカー、1枚のエースと計3枚のトランプで勝負する事になった
ルールは3枚の中からジョーカーを引けば借金はチャラ。エースを引けば借金は3倍という単純なものだった。
3分の2の確率でオレが勝つんだから、いい条件だと思い、オレは勝負に応じた。
オレは一番左のカードを選んだんだけど、オレがめくる前に友達が一番右のカードをめくったんだよ。
そのカードはジョーカーで、友達が
「オレが既に一枚めくってしまったが、どうせ選んでないカードなのだから関係ないだろう。望むなら今から変更してもいい。
もしジョーカーを当てれば逆にオレが5000円を進呈しよう。しかし、エースなら借金は4倍だ。」と、提案してきた。
オレは確率は2分の1だからと、5000円のチャンスが貰える提案に同意した。
それで、どうせ2分の1ならと、縁起を担いで真ん中のカードに変更したんだけど、これが裏目に出て借金が増えてしまった。
友達は、「お前、バカだろ」と言ってたが、オレにはその意味が分からなかった。今でも釈然とせず、後味が悪い。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 21:38:20 ID:QT5s7Dk00
そんな風にホリック読んでるのが驚きだわ。

725 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 21:41:43 ID:hZlHJhd5O
724
イミフ

726 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:10:30 ID:b2LjTTa+0
>>725
>>721-722に対してのレスかと
>>724自身のホリックに対しての感想は書いてないのでアレだけど

727 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:16:33 ID:0cfwWHYI0
カケフ

728 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:18:45 ID:I0eHe9aV0
>>726
いや、>>721-722の何処に見方によって変わる内容があるのかワカランということかと。
それとも話そのものが著しく歪められてるのか?

729 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:18:53 ID:hZlHJhd5O
そんな風ってのがどんな風なのかわからん

730 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:22:25 ID:0cfwWHYI0
ピラフ

731 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:56:11 ID:TQkkPllH0
ワタヌキは霊感体質であって霊能力者ではないし
侑子さんも別に霊能力者ではない

732 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 22:58:23 ID:XzZFFCkN0
便宜上のたとえではないのか

733 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 23:06:48 ID:1D2iFhl50
>>723の友達が何故そんな提案をしたのかわからん。
>>723の性格から行動を読んでいたってこと?

734 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 23:13:53 ID:kNLGHwhm0
>>723
思い出した、モンティ・ホール問題だ!

735 :734:2008/07/19(土) 23:21:18 ID:kNLGHwhm0
すまん、名前を思い出した勢いでいきなり誤送信しちまったorz

>>723
それは、「モンティ・ホール問題」の応用なんだよ。
3枚のカードのうち、1枚がアタリだった場合は、そのシチュエーションでは
最初に選んだカードから残ったカードに変えたほうが当たる確率が高い。
ということは、3枚のカードのうち、1枚が外れだった場合は、
そのシチュエーションでは最初の選択のままの方が当たる確率が高い
ということになる。

多分、723の友達はそのことを知っていて、723がそのシチュエーションになったら
カードを変更するだろうことを予想してたんだと思うよ。

モンティ・ホール問題についてはこちらでどうぞ。

ttp://ishi.blog2.fc2.com/blog-entry-182.html

736 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 23:21:49 ID:4FxpiN5Z0
>>734
単純なモンティ・ホール問題だと、よりあたりをひきやすいのは、一枚が明らかになったあと「変更する」
だけど、この場合モンティ・ホール問題とはあたりとはずれが逆になってるからややこしく、ひっかけの
意図が明らかってことかね。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/07/19(土) 23:22:57 ID:4FxpiN5Z0
っと、ごめん、かぶっちゃった。

738 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 00:07:21 ID:dKjZF2NW0
霊能力者か霊感体質かで話の中身ががらっと変るの?
そうでないなら、わかりやすい「霊能力者」でいいけど。

739 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 00:18:00 ID:QMVlS8wT0
ワタヌキがどうして侑子さんの元でバイトするようになったかといえば
そもそも「霊能力者」じゃないから不思議な事に自分で対処しようがない「霊感体質」で
それをどうにかしたいという願いを叶えるためじゃなかった?

ホリックの根本が違う気がするから指摘したけど、
抜粋された内容はひまわりちゃんメインだしどっちでもいいってのは確かだね
すまんかった

740 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 00:22:57 ID:dKjZF2NW0
そのマンガの世界では、霊能力者は霊を払う力がある人ってことなんだ。
霊能力とかよく知らないので、幽霊が見えるだけの人でも霊能力者だと思ってた。
今調べたけど、辞書に定義はないね。当たり前か。

741 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 00:24:17 ID:SzEqvPp60
正直どうでもいい瑣末なことだなw

742 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 01:41:07 ID:D01upmXBO
バカだから本当にわからん
モンティなんとかいわれてもオッサン集団のストリップ映画しか浮かばん

743 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 01:45:55 ID:SzEqvPp60
>>742
モンティ・ホール問題は、適当にぐぐるとわかるけど、要は、確率的なひっかけにひっかかったと。
ま、絶対ではないんで弱いけどな。(いかさましてなきゃ)

744 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 02:17:20 ID:m8KEae07O
自分語りと雑談ばっかり
後味スレもおわったな
馬鹿がどんどん良スレをぶち壊していく


745 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 02:57:52 ID:KoTYmZEQ0
もっとひどい時なんていくらでもあった

746 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 03:17:40 ID:pydtD51x0
秒速5センチメートルは既出?

小学校の頃の初恋の相手を運命の人だと勘違いしてしまった男が主人公。
お互いの転校で離れ離れになり、色々なすれ違いがあってなんとなく連絡も取りづらくて、
結局高校に入る頃には音信不通になってしまう。
しかし主人公は彼女が忘れられず、言い寄る女をことごとく袖にして会える当てもない彼女の
幻を追い続ける。
彼女のアドレスなんてもちろん知らないのに必死でメール文を考えたり、夢の中で二人でデートしたり。

東京の大学を卒業して就職し、新しい(?)彼女もできたもののやはり初恋の相手が忘れられずに
うまくいかず別れ、人生に疲れて会社も辞めてしまう。

そんな時、偶然にも昔彼女と渡った踏み切りで二人は再会する。
すれ違った後、主人公は相手もそうしてくれると信じて振り向くが、相手はそのまま行ってしまう。
彼女の方は1週間後に結婚を控えて今まさに幸せの絶頂。

主人公は彼女を引き摺ったばっかりに付き合った相手とうまくいかず振られて、おまけに無職。

747 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 03:28:33 ID:SzEqvPp60
>>746
あのシーンは主人公のみた幻想だろー>踏切
もしくはただの見間違い。

748 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 03:48:23 ID:pydtD51x0
それって余計に救いがない気がするんですけど…

749 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 03:49:09 ID:Assd9B1V0
スレの趣旨に沿ってるじゃん

750 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 03:58:13 ID:LTj4oXrE0
>>746
主人公は病気かなんかなんですか?

751 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 03:58:24 ID:bQvd+VQN0
貴樹(主人公ね)がキモオタっぽい奴だったらまだあれなんだけど、
けっこう女にもモテるという設定だからな
モテるのに初恋の相手が忘れられず誰とも上手くいかない
一方で相手は完全に貴樹のことなんて忘れている

なおさら悲惨だw

752 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 04:05:46 ID:DyN7ueTFO
初恋というより、無愛想だけど頼りになる地元の幼なじみ、
嫁さんにするならこういう人だなと、歳を重ねて思う。

753 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 04:31:30 ID:oG5PSDWU0
>>739-741
マンガアニメネタはそういうところにこだわるヲタが沸くから嫌なんだよな。
これがなきゃ別に普通なのに。

754 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:03:06 ID:9lckwMoO0
>>753
激しく同意する
つか、オカ板じゃなくてもそっち系の板で存分にやればいいのにな
あるいは隔離スレでも作って、このスレから出て行って貰うのがいいんじゃないかと思う

755 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:06:47 ID:9lckwMoO0
俺も賛成するぜ
これ以上ヲタ臭いスレになるんだったら俺が出て行くよマジでwww

756 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:11:53 ID:0c11BkyU0
>ID:9lckwMoO0
>ID:9lckwMoO0






出て行けよマジでwww

757 :755:2008/07/20(日) 05:14:04 ID:9lckwMoO0
いや、俺は>>754じゃないよ
なんでかな? IDが被ってるなんて初めてだが
つか、こういうことってあるのかな?


758 :754:2008/07/20(日) 05:15:36 ID:9lckwMoO0
ホントだ
不思議なことってあるもんだな
つか、前に一度だけ別の板でだけど見たことあるよ


759 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:19:17 ID:0c11BkyU0
わかったから海へ還れ。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:21:18 ID:selUR+P80
文体まで似てるんですけどw
じゃあ名前欄にfusianasanって入れて書き込んでみろよ

761 :755:2008/07/20(日) 05:26:23 ID:9lckwMoO0
何か知らないけど危なそうだからやらない
つか、こんな糞スレに用はねーよ

762 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:28:38 ID:pBSd5e830
へー携帯とPCでIDかぶってんのなら見たことあるけどなぁ〜(・∀・)ニヤニヤ
すご〜い偶然〜(棒読み)

763 :754:2008/07/20(日) 05:33:28 ID:uPVZ8EA50
あ、やっとIDが変わったみたいだ
さっきまでのはブラウザのバグかもしれないな
むんなごめんな、荒らすつもりはなかったけど本当に俺は>>755じゃないんだよ

764 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:36:48 ID:Yibp327Y0
面白いと思ってやっているなら可哀想だな

765 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:39:13 ID:pBSd5e830
夏休みだから2ちゃんデビューしてみたんだねwww
ルールが分かるまでは書き込まずにROMっとけよw
fusianasanが何だか分からないとかもうねwwwww

766 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 05:39:29 ID:0c11BkyU0
わかったから土に還れ。

767 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 06:11:24 ID:qehRvdRb0
ここまで酷い自演はひさしぶりに見たな

いやぁ、夏ですねぇ・・・

768 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 06:17:54 ID:irn7B2BR0
宮部みゆき 「理由」の中のエピソード

親子2代で定食屋やってる家の娘が、中3の時にグレてDQNの仲間入り。
学校から何度も呼び出しされて、家庭訪問も受ける。
ついにじいちゃんが切れて娘をぶんなぐって説得。
娘は改心し、「中学卒業したら高校には行かず家を継ぐ」と宣言する。
もともと料理は得意で努力家でもあったので、みるみる仕事を覚えて
二十歳に満たないのに立派な定食屋の跡取りになる。
それを見届けるかのようにじいちゃんは死んでいく。

そんな娘にも彼氏ができたようだ。
まだ家族には紹介されていないが、かなり親しく付き合っているらしい。
そのうちに娘が妊娠、そして彼氏が挨拶に来るという。
家族はてっきり結婚の許しを貰いに来るのだとばかり考え、歓迎の用意を
して待つが、娘の表情だけが優れない。
そして、やって来た男の口から出たのは期待と正反対の言葉。

「自分は家族とかいうのが気持ち悪いし、子供が出来ても愛情は注げない。
だから一生結婚とかしない主義だ。よって子供はおろしてくれ。生まれても認知しない」

あまりの言葉に家族は呆然。父親は男に掴みかかるが男は平然として出て行ってしまう。
娘はこうなると知っていたから浮かない表情だったのだ。
家族は「そんな子供生むな」と堕胎を迫るが、子供が居れば男が戻ってくるかもと考えている
娘は頑として承知しない。

結局子供は生むが、男は戻って来ず、それどころかなりゆきで男を殺すことになってしまう。

769 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 06:25:23 ID:ZZsEkN+PO
ちょっとまえは『荒らしと煽りは2ちゃの花』くらいにいわれてた頃もあったきがするけどデビュー戦で無理にやら無くてもいいんじゃないかな

770 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 06:41:23 ID:0c11BkyU0
>>769
取り敢えず、君は他人にどうこう言う前に国語を勉強しろ。
句読点、花と華の違いくらいは覚えてから来るが良い。

>>768
終わり?
男を殺す顛末とかオチをしっかり書いてくれないと、折角書いてくれた経緯が勿体無い。

771 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 07:38:08 ID:xJioWNPcO
>>770 ひょうろんかですか?

772 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 08:06:19 ID:5NQHTu370
>>771
ばか(>768のぞく)にあどばいすをあたえているだけですよ。

773 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 08:14:20 ID:TZWLGudU0
おっとり捜査


多重人格の研究をしている医者がいたが、
日本では多重人格者が少なく、なかなか研究が進まない。
それなら人為的に多重人格者つくっちゃえばいいんじゃね?と思い、
養女をもらい、定期的に養女に多種多様な虐待を加え続けた。
目論見どおり養女はやがて多重人格者に。
他の人格に虐待の記憶を任せているので、主人格は陰りのない明るい少女。
医者をパパと呼んで慕い、学校でも普通に過ごしている。
だが他の人格は攻撃的。医者への恐怖感が強く、
医者自体に手を出すことはできないのだが、
夜な夜な道行く無関係な人を襲撃しては憂さを晴らしていた。

医者が多重人格の研究をしていたのは、
自分の人格を他者に移植するためだった。
そうすれば体が死んでも精神は生き続けるだろうと考えてのことで、
医者は自分の精神を養女に植え付け自殺。
主人公ががんばって医者の人格は消去され、凶暴な他人格も消えていった。
だが記憶が統合されたわけではなく、養女は虐待の記憶などは欠落したままだった。

養女は妊娠していたことが判明する。
虐待の結果できた、医者の子供だった。
だが養女は経緯を全く覚えていないし、医者のことは「優しいパパ」としか思っておらず、とまどう。
「でもきっとパパの子だから、優しい子供が生まれるよね」
と微笑み、後日談では出産する。


タイトルのわりに殺伐とした話が多い漫画だった。
妊娠発覚時はともかく、出産時はわりとおっとりした雰囲気ではあったが主人格も病んでると思った

774 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 08:45:26 ID:PFS28g+Z0
サイレントテロリストは古いパソコンを長く使う。
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/win/1197965823/

775 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 13:56:37 ID:6Aws1OeJO
>>770>>772
バカがなんかほざいてるよ(プゲラ


776 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 14:01:48 ID:ZNVVqmdiO
2ちゃ カワユス

777 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 14:05:56 ID:21KPHL2Y0
わたしが小学校の3〜4年生だった時の話です。
近所の公園で友達と遊んでいた時、
20代程度の会社員風の男の人が手品を見ないかと声をかけてきました。
友達みんなで見たいと答えたら、まだ秘密の手品だから他の人には見られたくないと言う事で、友達4人と公園の奥の茂みの中に入っていきました。
その男の人は牛乳を飲んで、すぐにオXンXンから出してみせると言いました。
私たちはどんな手品だろうって楽しみにしているとタネが無い事を証明すると言ってまずズボンとパンツを下ろしました。
わたしたち幼い4人のすぐ目の前にオチンチンが現われました。お風呂で見ているお父さんのものと違って、巨大で上を向いていたのに驚いてどきどきした覚えがあります。
タネも仕掛けも無いよね、と言いながら私たちの目の前でじっくりと見せてくれました。
それから男の人はカバンから牛乳パックを取り出して、ゴクゴク飲み始めました。飲み終わるとじゃーオチンチンから絞り出すよ、と言いながらシゴキ始めました。
程なく、出る瞬間時は君にやってもらった方が嘘でない証明になるからと言って、私の手を取って巨大なオチンチンを握らされました。
堅くて熱くて大きくて全然お父さんのと違うのがハッキリとわかりました。
小さな手で男の人に教わった通りにシゴイていると、出し始めたら最後まで出さないと苦しくなるから出始めてももういいって言うまでシゴキ続けるように言われました。
わくわくしながら一生懸命シゴクとオチンチンがピクピク動いてまるで別の生き物のようでした。
男の人が息を荒げながらもう出るよ、と言って直ぐにわたしの手に握られたオチンチンから牛乳がいっぱい飛び出しました。
普段飲んでいる牛乳ほど真っ白では無く、どろどろしていましたが、
わたしはタネも仕掛けも無い(自分の手で握っていたのですから)のに牛乳が飛び出したのに驚き、
この人はすごい手品が出来る人なんだと思いました。

それから2〜3年後にそのタネを知りました。

778 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 15:02:40 ID:GaYglPM50
まて、その人はタネなしの人だったのかも知れないぞ。

779 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 15:16:24 ID:uMZ/f78Q0
>>773
虐待された記憶もないのに、お腹の子が「優しいパパ」だと知ってるのはどうして?

780 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 15:18:09 ID:uMZ/f78Q0
訂正
×お腹の子が「優しいパパ」だと
○お腹の子の父親が「優しいパパ」だと

781 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 15:44:06 ID:CEH3gvS00
>>754さんはインターネット初心者ですか?
書き込む前にSG(セキュリティー・ガード)に登録しないと危険ですよ。
SGに登録せずに書き込んだ場合、
あなたのパソコン内の情報が他人に見られる恐れがあります。
初期の頃から2ちゃんねるにいる方達はかなりのスキルとこのBBSのコマンドを知っています
ですから簡単にあなたのIPアドレス等抜かれ、住所まで公開された人も数多くおり
社会的に抹殺されてしまう。それが2ちゃんねるの隠れた素顔でもあります
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうので
どんなにスキルがある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります
SGに登録する方法は、名前欄に「 fusianasan 」と入れる。
これでSGの登録は完了します
一度登録すれば、電話番号を変えない限り継続されます。
2ちゃんねるはルールさえ守れば危険な場所ではありません。
しかし悪意を持った人間も確かに存在します。気を付けて下さいね。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、
又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時に
セキュリティを強化する為に開発されたシステムです。
fusianasanを掲示板に組み込むのは結構面倒なのですが、
2ちゃんにカキコしてたらウィルスに感染したとか、
個人情報が漏れた等の抗議がうざったくなったひろゆきが、
仕方なく導入しました。
悪意のある人間にクラックされる前にSGを施す事をお勧めします。」



782 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 16:37:22 ID:Yibp327Y0


783 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 16:57:55 ID:ZZsEkN+PO
虐待された記憶が無いから優しいって思ってるんでしょ

784 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 17:04:50 ID:K/IO9m880
>>783
虐待された記憶が無い=父親に性的虐待された記憶が無い
それなのにおなかの子がパパの子って知ってるのがおかしいってことだろう

虐待以外で愛情をともなった性行為を医者と養女してたってなら話しは別だけど


785 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 17:46:15 ID:e87lfOSxO
>医者が多重人格の研究をしていたのは、
>自分の人格を他者に移植するためだった。
>そうすれば体が死んでも精神は生き続けるだろうと考えてのことで、
俺はここが突っ込み所すぎて他が気にならないけどな

786 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 17:49:19 ID:ZNVVqmdiO
>>785完全同意

787 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 17:50:13 ID:ZNVVqmdiO
>>775

>>770>>772
> バカがなんかほざいてるよ(プゲラ



夏休みは楽しいですか?オカ板は優しい住人が多いから寛いでね

788 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 17:55:01 ID:0RgkHPq80
広島県福山市

確かにセミの声が聞こえないな
朝はひぐらしがちょっとだけ鳴くけど日中は全然だ

789 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 18:00:46 ID:0RgkHPq80
誤爆しました

790 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 18:10:35 ID:6Aws1OeJO
>>787カワユス

791 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 19:10:57 ID:4iz+iLmA0
いま鏡見たら、思い切り鼻毛が出てるし・・・
どうりで昨日、床屋のお姉さんの態度がおかしかった筈だ

792 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 19:17:12 ID:K9hCXdHu0
鼻毛カッター買いなよ。
安全だし簡単だし
鼻毛のお手入れが苦痛じゃなくなるよ

793 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 19:22:48 ID:6SMnsje8O
>>785-786
同じく

794 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 21:19:10 ID:XEB0cpFW0
>>792
はさみでやると、なんだかわからないヒレみたいなのを挟んじゃうよな

795 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 21:38:40 ID:TZWLGudU0
>>784

主人公に知らされたから
本人は全く記憶になく不思議がっている

796 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 23:07:16 ID:HEolQsD20
>>787
お子は相手しても喜ぶだけだから、華麗にスルーが吉。

797 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 23:28:01 ID:xJioWNPcO
するーできないよぅ

798 :本当にあった怖い名無し:2008/07/20(日) 23:51:42 ID:CVZumK9j0
>>796









    お断りします
        お断りします
            お断りします
      ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ ハ,,ハ
     ( ゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )゚ω゚ )  お断りします
    /    \  \  \  \    お断りします
  ((⊂  )   ノ\つノ\つノ\つノ\つ))   お断りします
     (_⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ ⌒ヽ       お断りします
      ヽ ヘ } ヘ }  ヘ } ヘ }
  ε≡Ξ ノノ `Jノ `J ノ `J ノ `J













799 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 00:53:53 ID:ZAIwjxrNO
かわいくない

800 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:20:23 ID:ucy5p3MD0
はっぴゃ〜く!

801 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:22:37 ID:uhxTphPD0
テレビで、
無人島のようなところで、文明の道具が無い暮らしを数日間生活する、
一日に一つづつ、ほしいものを与えてもらえるという内容で、
無名の若い芸人がそれをやっていたんだか、
♀A一人が働き、♀B全く働かずごろごろ。

A魚を取ってくる、B「もっと大きいのが食べたい」と文句、
A食料を取りに、B洗濯をと役割分担をしたにもかかわらず、
Aが出かけたら、Bは何もせず日陰でごろごろ。
そんな数日が続く、いつものように
A食料を取りに、B暇なので(?)散歩をしていたらフルーツを見つける。
一応二人で食べようと取ってくるが、一人で全部食べてしまう。
A食料を取って帰ってきてみると、相変わらずごろごろしているB、その足元にフルーツの皮。
自分は、一人で働いてBの分も取ってきてあげているのに、
Bはごろごろしているだけで、自分で取ってきたフルーツも一人で食べてしまう。
と、ついに怒る。
B逆切れして、Aはすぐに怒るとAを攻める。A居なくなる。
Bテントでしばらくごろごろし、一応Aを探すけれどA見つからない、
めそめそBが泣いているところに、Aが戻ってくる。
泣いてるBと抱き合い、Bに怒ってごめんねって・・・。

このふたり、プライベートでも一緒に暮らしているらしい。
A目を覚まして、逃げてぇ〜・・・ってもやもやしたよぉ。


802 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:23:05 ID:2gwBd6qD0
やっぱ夏休み入ったら急激に煽りが増えてスレの空気が悪くなったよねぇ・・・

803 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:31:14 ID:0oneBf370
>>801
共依存ってやつだね。

804 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:33:52 ID:jfHc07K60
演出だよ、ってマジレスは禁止?

805 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:43:21 ID:HYhk87Qq0
>>801
>>801いきなり黄金伝説とかの企画かな?
あの番組の芸人コンビ系の企画って、ほんとイヤな気分になること多いよね…

「いきなり!黄金伝説」の芸人コンビによる「一週間○○生活」シリーズっていうのは、
二人組の芸人をカメラつきのマンションの一室などで一週間、一緒に生活させて、
その間に、自分たちで釣った魚だけ食べて暮らす、とか、一週間で二人でマグロ一匹食べきる、
とかの無茶な企画を達成させようとする、バラエティ番組の中の1コーナー。数週に亘ってコンビの生活を中継する。
この企画は毎回、達成を目指す「伝説」の内容がどう変わっても、全体のパターンはだいたい決まってて、
コンビの片方がグータラでワガママで、もう片方が時々キレたりしながらも折れてやって
最終的に丸く収まる、っていうストーリーになる。

実際にもある程度そういう力関係みたいなものは、実際の二人の間にもあるんだろうけど、
それよりも、毎回毎回同じような流れなので、
まぁ普通に考えたら構成作家が作ったシナリオを芸人たちは演じてるんだろうと思う。
少なくとも、自分にはそうとしか思えない「擬似ドキュメント」だった。

ま、実際には本当にそういう関係性の二人組みで、
本人たちはうまくいってる場合もあるのかもしれないけど、
もし本当に構成作家とかがシナリオ作ってるとした場合、
プロの作家が、こういう「一方だけが我慢と妥協を強いられている歪んだ人間関係」を
お茶の間に見せることに躊躇いを感じてないどころか、
それが笑えて感動もできるストーリーだと思ってシナリオ書いてる、
ってのが、なんともいえずイヤだなぁと思った。

806 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 01:52:56 ID:GwqcIAjY0
まぁあの番組以外の場所ではご飯も食べてるだろうしね。

>>802
相手にするからだよ。
どんな返しを考えても無駄だから、一切無視が一番。
スルー耐性の低い人が居るから荒れる。

807 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 02:10:01 ID:Qt4/akM90
>>746
友達がDVD持ってたから貸してもらったが、こんな時間に滅茶苦茶鬱になったぞ

主人公、自業自得だけどあまりに救いが無さ杉だ

808 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 02:27:34 ID:XCFOjh5l0
記憶力女みたいな人がいたので
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0703/192314.htm?o=0&p=0

簡単に内容を言うと、自分が空気読めないこを直視せず「私は仕事ができすぎるから
みんなに妬まれる」と超ポジティブ勘違いをしているババア。
基地害が多い大手小町でも、さすがに叩かれているようだが。

809 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 03:55:49 ID:cwT0WFyD0
>>801
>>805
あー、似たようなことを考える人いてたんだ。

これと似た話で、『自虐の詩』ってので同じことを思った。
最近あべちゃんで映画化もされたのでしってる人もおおいかも。


女房と仕事もしないチンピラの夫婦の話。
女房は必死でパートするも、夫は働きもしない。
それどころか、気に入らないことがあるとちゃぶ台をひっくり返す。

これだけでも気分悪いのに、もっと気分悪いのは、
その夫がなにかちょっとでも気を遣ったりするだけで美談のような扱いになること。

最終回では女房が「幸福も不幸も同じ」「不幸にも意味がある」と悟り?を開いて終わる。


雑誌の作者へのインタビューでは「こんな愛の形もある」とかかかれてて後味悪かった。

810 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 04:09:50 ID:5vNKuxFm0
さっき見たスレイヤーズがちょっと後味が悪かった
たまたま最後の方見ただけだから、間違ってるところがあるかも


ある町で裕福な家のペットの失踪事件が相次ぎ、主人公が何故かその容疑者にされてしまう。疑いを晴らすため、事件の真相を探る主人公達。
調べていくうちに、怪しい島を発見する。
島に入ると行く手を阻むように次々と怪物が襲い掛かってくる。
その場を仲間に任せ、島にある城に潜入する主人公。
その城はキメラを製造する研究所だった。
高価なペットを使うとキメラの純度も高くなるため、裕福な家のペットばかり狙われたのだ。
主人公達に襲い掛かってきた怪物も、全てそうして作られたものだった。
主人公に同行していた刑事に犯人は逮捕され、事件も無事解決。
しかしこれで終わりかと思いきやそうではなかった。
ラストシーン、飼い主の元にペットが戻される。鼻先にウサギのついた象など、キメラにされてしまったペットを見た飼い主が悲鳴をあげて終わり。

ペット元に戻らないのかよ!この後ペットがどういう扱いを受けるのかを想像してちょっと後味悪かった…

811 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 04:18:20 ID:jBTmd6v40
>>801
たま〜にそういう夫婦いるよな

812 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 07:45:30 ID:+CpX03Kk0
>>809
自分も初めはただのDV夫とだめんず女じゃねーか!と思ったんだけど、下巻を読んだら
何故あそこまでめちゃくちゃされても妻は耐えているのか、夫は許されているのか納得できるエピソードが
書かれてあったよ。
最後まで読んでたらゴメン。

813 :812:2008/07/21(月) 07:46:35 ID:+CpX03Kk0
すまん、最終回では、と書いてあったね。蛇足でした。ゴミレススマソ…

814 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 08:03:45 ID:sB+n+TDP0
>>810
知ってるか?
それ、原作じゃペットじゃなくて子供なんだぜ…

815 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 08:46:53 ID:j6Cf3Gy4O
>>814
うわ、更に後味悪…

816 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 09:00:35 ID:meQKwdvw0
>>814
いやこの回の原作の短編だと子供はさらわれるが実験に使われる前になんとか救出。
黒幕が舞台になった国自体だったため、王室は解体されて共和国として再出発。めでたしめでたし。

後味悪いといえば黒幕の元国王一派はちっとも懲りてなくて、逃亡のあげく匿ってくれた姻戚である
ある国の領主に毒を盛りお家乗っ取り。実験を続けついに魔族と人間の合成体を完成させる。
実験の材料は攫ってきた人間や匿ってくれた領主一家の女性や子供を含む人間。
お家乗っ取りには邪魔だが抹殺するにしても証拠を隠し通すのは難しい、なら実験に使えば文句いう奴もいなくなって一石二鳥との事。
主人公の活躍で事件は一応の解決を見せるけど、逃げたこの時の敵があるキャラを殺してそれが引き金になって最終巻の結末に関わってくる。
そして領主一家は領主を残して全滅。領主自身は生きてるけど盛られた毒で昏睡状態。
上の人間が半端な同情で対処誤ると大変な事になるという話。


817 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 10:26:00 ID:pp/AVctHO
ツマンネ

818 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 11:22:36 ID:VtG3liIeO
>>746
そんな話とは知らんかった(´Д`)

すごい良い!と誉め称えてた若い同僚♂がいたが…

819 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 11:34:16 ID:jfHc07K60
モスバーガーのきれいな食い方が縦読みだったこと

820 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 11:50:25 ID:0oneBf370
>>818
そのお友達、最終兵器彼女とかでも感動する人なんじゃないの

821 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 12:19:53 ID:zH/7GFkf0
スレの区別もつけられない単なるアンチは胸糞悪いだけです

822 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 14:59:32 ID:Rh3MhM0M0
>>821
せめてアンカくらい打てよ

823 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 15:05:46 ID:zH/7GFkf0
すぐ上のレスに対してアンカつける必要もないかと思ったが
わかりにくかったか

824 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 15:14:15 ID:gIEwdBAJ0
ある旅行記のページ
ttp://www.aa.alpha-net.ne.jp/i5031chi/homepage/TRAVELS.htm

小さい子供2人を連れて半年〜1年もの間、バックパッカーする家族の旅行日記。
高熱を出したり連日下痢の続く子供を連れ歩くのは、これはネグレクトとか虐待にならないのかと思う。
疲れてぐずる子供を甘やかすと良くないからと「お前たちなんかもういらない」と
異国の地で置き去り(のフリ)
泣きながら追ってくる幼い子供。

子供がどこでも騒ぐのだけど、放置するDQN親。
見かねた現地人が相手になってあやしたりしているのを
国際交流の一種だと主張。

>食堂車でも 困るほど二人は走り回る
>わたしが怒ればその時はおとなしくしますが また同じでした・・・・・・
>でも皆んな長い旅 で話し掛けられる旅行者も
>たいくつしていて楽しそうでしたので 怒らないことにしました

父親の日記からはそれほどでもなくても、奥さん側の日記からは
飲んだくれの上に家族を振り回し、違法換金を繰り返すDV夫振りが伺える。

旅行記は好きなんだけど、これは後味が悪かった。

825 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 17:29:42 ID:tssqxM3a0
>>746,818
押井守って人の話を思い出した。
(攻殻機動隊の人)

「耳をすませば」が絶賛されてるけど、あれ見て感動するようなやつにアニメは必要ない。
あれで感動するやつはリア充だ!
アニメを必要としてるやつらは、あれを見たら鬱になるだろう。
だから俺はあんなもんは作らない!

とか講演で力説していたらしい。

826 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 17:36:10 ID:CCwj/M/s0
>>818
まあ、映像はきれいだし。
なんというか、切ないという解釈をする人ならいいと思うんじゃないか。
基本的に新海は毎回「出会えない恋人たち」を描き続けてて、今回は、
出会えない上に、思いが一方通行すぎるってのが、見方によっては後味
わるいわけで。

827 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 18:06:58 ID:cZLp+grY0
>>746
いくらドラマチックな出来事がいくつも重なったとはいえ、普通の人なら
「あの子は今どうしてるかな〜」で済ませてしまうものを
生活の中心どころか精神の拠り所にまで据えてしまう主人公の思い込みの激しさは
もうストーカー一歩手前という感じで共感できなかった

828 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 18:07:02 ID:4ulWz0sIO
>>819
あのわけのわからん説明書いてたやつ?
詳しく教えて下さい。

829 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 20:52:19 ID:JFAb9Bzh0
>>819
なんだお前、
すごいすごい! 縦読みだったってことはじめて知った!
なんて喜んでたんじゃないのか?

830 :本当にあった怖い名無し:2008/07/21(月) 23:22:46 ID:oAUSYW6kO
短パンマン

831 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:04:26 ID:0cksm8awO
>>812
原作読んでないのでよかったら
「何故あそこまでめちゃくちゃされても妻は耐えているのか、夫は許されているのか納得できるエピソード」
を教えて下さい。

832 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:11:44 ID:ZC3LI4EF0
ホラー小説『蝿の王』


大学教授の蛭川が「虫の間」と呼ばれる遺跡を調査している時、彼は壁画の虫に導かれるように大量の人骨と壷を発見する。
人骨は赤子のものであり、蛭川が壷を開けるとそこから目に見えない悪意の塊が噴出した。ここから物語は始まる。
主人公瀬美は女子高生で潔癖症とも言えるほどの虫嫌い。
彼女は近頃宙馬と名乗る男に抱かれる淫夢に悩まされていた。
瀬美はそれを最近彼氏と会えないせいだと思っていたが、彼女は現実に妊娠してしまう。
瀬美は頑なに彼氏との子供だと言い張るが、身に覚えのない妊娠に彼氏は激怒し堕胎を迫る。
仕方なく病院に行き、堕胎手術を受ける為に麻酔を受けた瀬美が目を覚ました時に見たのは、血の海と死んだ医者だった。
その場を彼氏と逃げ出した瀬美は、子供が守ってくれたのだと思い、産むことを決意する。
その頃東京では児童殺人が頻発し、現場では虫が大量発生するという事件が起きていた。瀬美も事件に巻き込まれるが、その度に白い光に守られ助かっていた。
事件の過程で出会った隠れキリシタンの一派だと言う浮浪者の老人は、その現象を目撃し、お腹の子供はキリストの生まれ変わりに違いないと瀬美に言う。
老人の持つ預言の書によれば、今まで起きた事件は悪魔の仕業であり、世界破滅の始まりに過ぎない。
彼は瀬美に世界を救う手助けをするように何度も言うが、瀬美はお腹の子供を危険に晒すようなことは絶対したくないと拒絶する。
そんな瀬美に愛想を尽かした老人は一人世界を小救うべく、どこかに消えてしまう。
無事に出産し、子供と一緒にひっそりとした生活を続けていたある日、瀬美は偶然つけたテレビに巨大な蛆と大量の虫が現れ、人々を食いつぶし建物を破壊していく様子が流れているのを見る。
しかし瀬美にとってそれはテレビの中の出来事であり、自分には無関係だとスイッチを切ろうとする。


833 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:14:44 ID:ZC3LI4EF0
その時、老人が一人蛆虫に立ち向かい、無残に殺されていく様子が映し出されるのを見てしまう。
ショックを受ける瀬美の頭に宙馬の声が響く。
宙馬は、自分は神であり、瀬美の子供はキリストの生まれ変わりであることを告げる。
今世界を滅ぼそうとしているのは、キリスト生誕の際に生贄として殺された何百という赤子の怨念であり、その恨みの連鎖を断ち切るために瀬美の助けが必要だという。
そしてとうとう瀬美は自分の子供の未来の為に悪魔と立ち向かうことを決意する。
恐怖に怯えつつ、蛆の前に立った瀬美は宙馬に言われるまま十字架と釘、金槌を手に持つ。
そして宙馬が次に指示したことは『自分の子供を十字架に磔にせよ』というものだった。
キリスト生誕と引き換えに生まれた怨恨は、再び誕生したキリストを磔にすることでしか浄化することが出来ないという。
当然のように瀬美は激しく抵抗する。
しかし宙馬は瀬美の体を操り、何も知らない我が子の手足に次々釘を打ち込んでいく。
泣き叫ぶ瀬美の腕の中で子供が息絶えると蛆は消滅し、天からは神を讃えるように天使が降りてくる。
怒り狂った瀬美は天を罵倒し、それを聞いた天使は怒って瀬美に覆い被さっていく。
エピローグでは、今まであったことは瀬美が書いた小説であり、虫というものは瀬美の小説の中にしか存在しない世界になっている。
そんな瀬美の様子を物陰から虫に似た天使がニヤニヤ笑いながら覗き見ている描写で終わる。


結局神も悪魔も同じようなもんで、最後まで犠牲にされ続けるのは何も知らない赤ちゃんだけ。
瀬美は最初から最後まで彼氏との子供だと信じ込んで周りの言うことを一切聞こうとしないし、他の登場人物も最低な人間ばかり。
最後ぐらい救いがあるかと思って読んでたのに何もないどころか後味悪すぎる…


834 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:22:10 ID:AunQJFYfO
>>832
うへぇ(´Д`;)
キリスト系は救われないのが多い気がする…

835 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:29:07 ID:F0oE0EzH0
っていうか小説落ちとか、韓国ドラマじゃねえんだから

836 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:39:35 ID:UZRpXV+h0
つーか普通に神が胸糞悪いな。(小説オチってのはおいといて)
キリストを宿すために無関係の子供を生贄に
→子供怨霊化→キリスト殺さなきゃ片付かない→殺す
それなら最初からキリストを生ませようとするなよと。
世界を救うでもなんでもない、自分のせいで怨霊化した子供を鎮めるだけて。
んで、子供の怨霊のせいで被害甚大だし。

837 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:56:10 ID:nFawbWSW0
>>831
妻は元ヤク中の売春婦。
妻に惚れた夫の説得で足を洗った。
ただそれだけ。

838 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 00:58:14 ID:Xt76WqFS0
>>837
それなのに、妻を大事にしないのか・・
大人の恋愛はよく分からんね(´・ω・`)

839 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 01:07:02 ID:MSuauMnT0
>>838
夫との関係だけじゃなくて、ヒロインの両親との関係も絡めてのドラマだからな・・・
そして学生時代の友達との関係もこってり描かれてる。
後味は悪くないと思うけど。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 01:20:31 ID:5k/lCZXe0
>>831
少女は離婚した父親の元で母の顔を知らずに育つが、父親が借金まみれの
ロクデナシで小学生の頃から新聞配達をしてなんとか生活していた。
挙句、少女が中学三年生の冬に、父親は情婦との結婚資金のために
銀行強盗をし、少女の目の前で警察に捕まる。
犯罪者の子供に対する世間の風当たりは強く、少女は中学卒業とともに
一人、頼るあてもなく上京する。

数年後、少女は落ちるところまで落ちて薬中の売春婦に成長していた。
そんな売春婦にヤクザが本気で惚れ、錯乱して自傷する売春婦を止め、
尽くしまくり、足を洗ってヤクザをやめ、薬もやめさせて一緒になった、
それがこの夫婦。


まあ、妻はアイデンティティを夫に尽くすことに見出している典型的な
共依存ではあるんだが、妻自身は何をされても本気で夫の言動に
精神的・経済的重圧を感じてはいないので、傍から見てどう見てもDVでも、
彼らにとっては違うんだろうなあと思うよ。

妻が、「それをDVとは思っていないけれど、精神的・経済的に重圧を
感じている」のなら、妻の自認とは関係なくDVだと思うんだが、なんせ
この妻、幼少期のどん底生活のせいでむちゃくちゃ打たれ強いからw

841 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 01:22:40 ID:1O2UwIWz0
じゃあこれは当人からすればまっすぐな愛の形なのか
今度漫画読んでみよう

842 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 01:27:10 ID:ZC3LI4EF0
>>838
一応心の底では大事にしているw
妊娠した時はお腹に当たらないようにちゃぶ台をひっくり返したり、妻が愛想尽かして出て行ったと思い込んで泣きながら電車追いかけたり。
それでも無職でギャンブル好きのチンピラには変わりないけどな

843 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 06:29:18 ID:RjSconf80
>>840
なんかキモイ。そういう納得の仕方はできないなぁ。
そういう共依存的な奴が現実に居たら、あまり関りたくないし。
それと苦労してるから打たれ強いって論理展開されると、
苦労してる奴は粗末に扱ったって大丈夫みたいな感じで嫌だ。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 06:50:11 ID:XXRTeIGV0
こういうのがしつこく粘着するから作り話はいらねえんだよ。

845 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 08:03:27 ID:RXkDYucQ0
>>844
ハゲド

お話の中のことなのに、マジレスで噛み付いてる>>843カコワルイイイイイwww

846 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 09:47:01 ID:/1qNKhp80
夫役、絶対に阿部寛じゃないよね。パンチ佐藤でいいよ。

847 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 09:50:09 ID:/1qNKhp80
あと原作の漫画家はチベット問題の漫画書いてて、一時よくリンク貼られてたな。

848 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 09:59:18 ID:Zy1xqoPs0
>>844>>845
話を引っ張るなって主張なら分からなくもないが、創作系の話はいらないとまで
なると君らがスレ違い

849 :809:2008/07/22(火) 10:09:15 ID:ndeCZta20
>842
>妊娠した時はお腹に当たらないようにちゃぶ台をひっくり返したり、

そう!こういうのが美談扱いになるのがモヤモヤする。



850 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 11:05:50 ID:XXRTeIGV0
まーだ粘着してるよ。ネバネバネバネバ
次スレには創作系は禁止っていれといてくれよな!

851 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 11:07:18 ID:Yu282V2WO
↑口臭いよ

852 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 11:10:55 ID:hYjfsibMO
作り話って書くとニュアンスが違うよな
まずは国語の勉強からだな

853 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 11:13:28 ID:/1qNKhp80
「作り話」には悪い意味があるもんね。

854 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:05:43 ID:hXiGGjmVO
↓それはビックリクリ!

855 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 12:38:05 ID:IpBFLwabO
僕は冠茂と仲が良くってね

856 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 13:11:32 ID:gp0cWRhf0
ネタが不足してるなぁ

857 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 13:24:59 ID:BlakNMUY0
簡素な葬儀の話とか、実話でも充分粘着がいると思うがな。
創作話で、その話に乗る連中が多いのは、
実話と違って「その話を知ってるヤツが他にもいる」ってだけで、
ヲタが悪いとか、創作だから悪いという訳ではない。

858 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 13:42:51 ID:n/ZkaIl00
初心者におすすめ元気が出る映画

ミリオンダラーベイビー:女版はじめの一歩。ボクシングで成り上がるサクセスストーリー!!
ダンサーインザダーク:弱視の女性と息子との日常を描いたほのぼの感動作!!
ジョニーは戦場へ行った:戦争でのランボーの如きジョニー活躍を描いた痛快アクション!!
レクイエムフォードリーム:夢見がちな4人の若者の生活を描いた笑える能天気コメディ!!
ディアハンター:鹿狩りのオラが戦争に連れて行かれただ、田舎の男たちが巻き起こすはちゃめちゃ大騒動!!
震える舌:娘が風邪をひいた!?お父さんと娘の爆笑闘病記!!
ソナチネ:沖縄の大自然を描いた心洗われる感動作!!
真夜中のカーボーイ:田舎から出てきたカーボーイが都会とのギャップにドジするコメディ!!
ジェイコブズラダー:ジェイコブが梯子に登るただそれだけの作品!!
ファニーゲーム:凸凹コンビが幸せな家族に巻き起こす大騒動コメディ!!
ボーイズ・ドント・クライ:自分を男と偽る女性、そんな彼女を仲間として迎え入れる話。
ドッグヴィル:とある町に迷い込んだ孤独な少女を優しく開放していく心温まる物語。
ライフ・イズ・ビューティフル:家族の絆を描いた愛と笑いのハートフルコメディ。

859 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 13:48:41 ID:Op+wNF9v0
いつ貼ろういつ貼ろうと虎視眈々狙ってたんですね。わかります。

860 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 13:55:22 ID:hXiGGjmVO
ハリウッド映画はノー天気でいいね!
タクシードライバーもオススメだよ!
悪者をやっつける運転手のアクションコメディ!

861 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 14:05:43 ID:f6Lc3ZYz0
昔サンデーでやってた今日から俺は
ツッパリのケンカ物なんだが
前半は不良高の頭とタイマン張ったり
カツアゲしてるような奴を倒したりと暗い雰囲気じゃないんだが
後半になると敵役が自分より弱い奴を5人がかりでリンチしたり
5人の中でも仲間割れ起こしたり
あえて部下にひ弱そうな奴いじめて追い詰めた後、自作自演で助けて恩に着せ
自分が警察に捕まるようなこと起こしたら身代わりになるようしたりといった
奴らが出てきて
最終的には主人公に倒されるんだが倒されるまでの読後感が悪くてしょうがない

862 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 14:45:51 ID:6LMRJrSP0
それはラストで倒されるときの
カタルシスを高めるための演出なので
後味が悪いとは違うのではないか

倒された悪党が実は横断歩道では
おばあちゃんに手を貸してあげるような
一面を持ってて
しかも主人公のおばあちゃんも助けられてて
むちゃくちゃ感謝してたのがあとで判明

とかなら後味悪いけど

863 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:33:51 ID:8ezHjwjW0
ハリウッド映画と原作が違い過ぎて後味が悪かったって話なんだけど、
映画は子供のころ、それもテレビ放送で1回見たっきりで、原作は何度か読んだけどここ数年手元に無い状態。
なので細かい記憶違いはあるかもしれない。このスレはS・キングのファン多そうなので、違ってたら補足お願いします。

シュワルツネッガー主演の「バトルランナー」
近未来。警官の主人公ベンは、上官に嵌められ、民間人大量無差別攻撃の犯人にでっちあげられる。
逃亡し、弟にかくまってもらおうとアパートに向かうが、弟は引越しており、現在はテレビ局に勤務する美人が住んでいた。
すぐに逃亡犯と気づき騒ぎ出す美人。なんとか自分は無実と訴え、逃亡の手助けを頼もうとするがあっさり通報、逮捕される。
ベンは凶悪犯として、国民的人気テレビ番組「ランニングマン」に強制出場させられる事になった。
「ランニングマン」は高視聴率番組で、出場者は全員凶悪犯。
地下に作られた巨大迷路に送り込まれ、制限時間以内に3人の敵を倒し、ゴールすれば勝者になる。
勝者は罪を免除され、設備の整った無人島で、一生分の食糧や医療を保障されて生活できる。
(画面には水着美女をはべらせ、カクテルを楽しむ優勝者が映し出される)
早速生放送で番組が始まる。番組内の紹介で、ベンがどれだけ凶暴かを煽る司会者(兼プロデュース)
しかし番組を見ていたテレビ局勤務の美人は、その紹介が嘘だらけと気づき、ベンは本当に無実なのでは?と調べだす。
するとテレビ局と協力して政治犯を抹殺しようとする国の陰謀に気づいてしまい、さらに踏み込もうとすると捕まってしまった。
番組の途中で、ベンの逃亡に協力した凶悪犯という設定で、美人も強制参加させられてしまう。


864 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:34:50 ID:8ezHjwjW0
しかしベンの大活躍により、次々と敵を倒す。視聴者や観覧席も、最初は凶悪犯たちが敵に公開処刑されるのを楽しみにしてたので、
ベンが敵を倒すとブーイングを起こしていたが、だんだんベンを応援する者が出てくる。
3人目の敵も倒すベン。しかし、ベンの人気に脅威を感じた局側は、合成した映像でベンが3人目の敵に倒され、他の出場者も倒されたという場面を偽造。
それを放送した直後「それは真実の映像ではない!」と見事巨大迷路を脱出し、登場するベン。
出場者の中にいた無実の機械オタ?みたいな人と、美人との協力で電波ジャックをし、
実際には優勝者が既に殺されている映像や、ベンはむしろ無差別攻撃を止めようとしていた証拠の映像が流される。
フルボッコにされる司会者。大歓声の中、ベンと美人がキスをする。勧善懲悪なスッキリするラスト。

その数年後、図書館で原作本を見つけた。表紙もシュワの写真使用。でも内容はほぼ別の話だった。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:35:50 ID:8ezHjwjW0
主人公ベンは最下層の暮らしで失業中。幼い(まだハイハイの年齢)娘が光化学スモッグで喘息になり、その薬代や空気を浄化するマスクが必要で、
自ら志願して大人気番組「ラニングマン」に出場する。
「ラニングマン」の出場者は1ヶ月間、ハンター(と呼んでいたと思う)に捕まらないよう逃げ続ける。
逃げた日数分賞金が上がり、1か月逃げおおせれば莫大な賞金を獲得できる。(十億ドルとか本当に莫大だったと思う)
どこに逃げてもいい。海外に逃亡してもいい。(ただし当然空港や国境には張り込まれてる)変装も、整形すらしていい。
しかし1週間ごとに、自分を撮影したビデオを指定されたポストから投函しなければいけない。
視聴者投票で人気の出た出場者は、さらに賞金が加算されてたと思う。ベンは他2名の出場者を差し置いて、すぐに人気1位になる。
人気を上げるため、偽悪的にふるまったビデオを送るベン。局もそれに乗って、「凶悪で危険な男!すぐに捕まえろ!」的な流れになる。
しかし、自分の拠り所である家族まで、「避妊せず、出来ちゃったもんでだらしなく結婚して作った家族」と紹介され、
健気で優しい妻まで、画像修整されてアホ丸出しの売春婦のような姿で映されていた。
それを見てさすがにブチ切れ、「あの妻はコラだ」みたいな事をビデオで訴えるが、編集されてそこだけ放送されなかった。
更に逃亡を続けるうち、光化学スモッグの害を知りながら対策を取らず、セレブ層優先で空気のいい場所に住宅を提供している事実等を知り、
真面目な気持ちでそれをビデオで訴えるようになるが、毎回適当な吹き替えで、口汚く罵倒しているように変えられている。
観覧席の人間は真に受けているようだが、見てる人は誰か気づくはず、と懸命にビデオで真実を訴えるベン。


866 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:36:50 ID:8ezHjwjW0
逃亡日数は1か月まで近付いていた。他の2人は捕まり、その場で殺された。
ボロボロになり、逃げおおせる自信は無かったが、ここまでの日数分のかなりの額が家族に渡されているはずなので、ベンは満足だった。
ハンターに囲まれているのに気づき、強行突破の為、オープンカーを出そうとするセレブ妻を人質にとるベン。
自分の姿が見つからないようセレブ妻に運転をさせる。テレビで見た恐ろしいDQNに人質になったと知り、ガクブルなセレブ妻。
「このあとレイプする気?」と尋ねると、ベンは「おれには妻がいる」と答えるが
「あ〜、あの奥さん?なんかちょっとだらしなかったけど?」と小馬鹿にしたようにするセレブ妻。
怒りを抑えつつ、番組がいくつも偽装していること等、事実を話し続けるが、環境のいい暮らしをしてきたセレブ妻にはピンとこない。
「ベンが怖くてたまらないアテクシ可哀想」な態度をとり続けているが、この女に協力してもらう以外にもう助かる道はない。
固形石鹸を上着に隠すと、「いいか、これはアイリッシュ爆弾だ。突破させないと俺がこれを爆発させると言っている、と言え」と説得する。
出来ない出来ないと泣いていたが、少しづつベンの言い分を信用しているかのようになってきたセレブ。
包囲しているハンター達も、爆弾はハッタリと踏んでいるのだが、それでも「まさか本当に爆弾持ってるのか?」と思わせるようないい演技をセレブがする。
結局ハッタリ成功。ここは放送しないという約束で、妥協案がとられる。1か月の期限はまだだったが、なぜかベンは局の最高責任者の待つ局ビルへ、自家用ジェットで案内される事になる。

867 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:37:41 ID:8ezHjwjW0
まだ全てを信じられないベンは、テレビ局のプロデューサーと、さっき解放したばかりのセレブ妻をジェットに同乗させるように要求。
ジェット内でベンは、「番組上はベンがハンターに捕まり射殺された結末にする。だが君には才能があると思うので、ハンター側にまわらないか?そういう立場の人間が、実は他にもいる」という提案をされる。
自分には家族がいるので、その仕事にはつきたくないと答えると、実は家族は殺されたと言う。
番組開始後すぐ、まだ家族には手付金(その後加算される賞金に比べれば少額)しか手渡されていない段階で、金目当ての強盗が押し入ったらしい。
ご丁寧に、妻子が何十か所刺されたか、血だらけのベビーベッドの写真までもが資料についていた。
絶望するベン。しばらく考えると答えた後、トイレに入りしばらく声を出さずに泣く。出てきて「ハンターを引き受ける」と答えたベンにプロデューサーは笑顔を見せる。
皆が落ち着いた雰囲気になった時、ベンはおもむろにパイロットの首をナイフで切りつけた。
ジェット内で乱闘が始まる。プロデューサーとベンはお互い死に物狂いで戦い、ベンがジェットからプロデューサーを放り出す。(この場面凄かったのに、ゴメンはっきり思い出せない)
以前と同じ人間には決して戻れないであろう変貌を遂げたセレブ妻に、緊急脱出用パラシュートをつけてやるベン。
腹から腸をはみ出し、それを引きずって運転室まで移動すると、オートマで飛び続けるジェットの、目的地を少しずらすベン。
目的地は局ビル。その最上階の、180度ガラス張りになった眺めのいい部屋で、革張りのソファでくつろいでいた最高責任者。
その窓に、どんどんジェット機の姿が大きく映し出される。驚愕する最高責任者の目に、中指を突き立てて笑うベンの姿が見えた。ジェット機突っ込んで爆発。

読み終えた後呆然とした。なにもかも違い過ぎた。映画は映画で面白かったんで、先に見ててよかったと思う。
へこむだろうけど、原作通りの映画も見てみたい。つか、これは原作通りにするべき。



868 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 16:54:03 ID:8ezHjwjW0
思ったより長くなり過ぎた。
読むの疲れたでしょ、ごめんよ。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 17:03:51 ID:BlakNMUY0
映画は好きなので、原作の内容がわかって面白かったよ。
けど、決してハッピーエンドではないけど、最高責任者もろとも
自爆だから、そんなに後味は悪くないような……。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 18:00:37 ID:yMHoZYXc0
映画のほうって、体中に裸電球つけた奴がスプリンクラーで感電死とかしてた奴?

871 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 18:16:28 ID:LQCZy/2p0
映画はノー天気バカ映画。
原作はド貧乏時代のキングの社会への鬱積した感情が爆発した傑作。

872 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 18:38:41 ID:Ye+AZhn40
別に貧乏時代の作品ではないような

873 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 18:43:58 ID:Xt76WqFS0
映画、シュワちゃんが出てなかったら
ものすごいC級だよな。

あの頃のシュワちゃん、すげーよ。

874 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 18:52:48 ID:LQCZy/2p0
>>872
執筆時期は1971年の冬、トレーラーハウス住まいで安月給の英語教師でした。

875 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:04:40 ID:ta1TZ8xD0
レベルE

林間学校に訪れた男子中学生四人組は、
そこでのイベントをさぼって小屋でだらだらしていた。
すると、小屋に誰かが入ってきた。
男女二人組で、男の顔は見えなかったが、女子の方は見知った顔だった。
逢引かとニヤニヤしながら見ていたところ、
突如男子が女子をバリバリ服ごと食べ始めた。
後には血も残らず、女子はまるで消えてしまったかのようだった。
驚いて物音をたててしまう四人。相手は気づいたようだが、そのまま去って行ってしまった。

林間学校は、女子生徒が行方不明になったと大騒ぎのままで終了した。
真相を知る四人は、正体不明の食人鬼が素知らぬ顔で校内にいるだろうことにおびえ、
もしかしたら相手には自分たちの顔が見えていたかもしれない、殺されるかもしれないと恐れた。
そんな時、宇宙人の存在を知る機関と出会うことになる。
機関の調査によれば、食人鬼は宇宙人だという。
突き止められた食人鬼は、四人が知る限りはごくごく平凡な同級生の少年だった。
だが、父子家庭のその少年の父も、弟も、別の星から移住してきた人類とは別種の存在だという。
四人は、催眠術を施された少年の弟の証言をテープで聞かされた。

少年ら親子のいた星は、まるで種を絶つことが目的かのような激しい戦争の末に滅びた。
その星の人々は、男性が女性を食すことによって男性の体内で子供をつくる、という方法で子孫を残してきていた。
だが、高度な文明を築くようになった彼らは恋愛感情=食欲という本能に嫌悪を抱き、
愛の行きつく果ての行為が愛する者を食い殺すこと(殺されること)ということに耐えきれず、
戦争はそのために起こったようなものだった。親子はほとんど唯一の生き残りであった。
少年の弟はまだ幼く、故郷のことはほとんど覚えていない。
だが近頃、仲の良い女の子を食べたいという衝動に駆られるようになっていた。
父は「自分たちは存在していてはいけなかったのかもしれない」と時々言う。
「僕も時々死にたくなるんだ」という弟の言葉でテープは終わる。

小屋の中で女子を食べ終えた後、四人には見えなかったが、少年は今にも泣き出しそうな顔をしていたのだった。
後日、親子三人は機関に処理された。四人は苦い思いを抱えつつ日常に戻った

876 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:21:15 ID:gpXNKEYS0
スティーブンキング名義にすればなんでも売れる状態で、
それがいやだとバックマン名義で出した自信作が
全然売れなくて、キング名義で再出版したらバカ売れで、
余計落ち込んだのって
この話じゃないっけ?

877 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:23:11 ID:k4+bAACBO
>>858
ミリオンダラーベイビー、
姉が借りてきたから事前調査無しで見たけど
…沈んだ。
感涙系かと思ったのにorz

878 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:24:03 ID:T0JrsVdY0
>>876
それって『痩せゆく男』じゃなかったかな。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 21:25:03 ID:piqwNy6u0
キングが別名義にしたのは、当時のアメリカの出版社が「1人の作家は年に一冊しか本を出さない」という風潮があったので
別名義にして年間二冊出版しようとしたということらしい
(D・Rクーンツも同じ理由で別名義をいくつか持っている)

880 :その1:2008/07/22(火) 21:25:42 ID:T0JrsVdY0
 ともあれ、『入り江』のまとめが楽しく読めたので、私もクリープショーネタで投下。
 『クリープショー3』からの一編。


 警備員として働く、冴えない青年ジェリー。
 いつかこの街を出、華やかな都会へ旅立つために節制を重ねた生活を送っている。
 彼が住むアパートは、売春斡旋業者が娼婦を囲っている様な安宿だ。
 金づるにもならないジェリーは、売春ブローカーの鬱憤晴らしにからかわれたり、
恫喝されたりする日々にウンザリしている。
 そして娼婦たちはジェリーを路傍の石ほどにも気にかけていない。

 だが、ただ一人の娼婦だけはジェリーの存在を意識し、身をくねらせながら親しげ
に話しかけてくれる。
 女を買うなどという事は有り得ないのを知っているにも関わらず、いつも自分に話
しかけてくれるのだ。
 彼女の存在はジェリーの味気ない生活に潤いを与えてくれる、一服の清涼剤の様な
ものだった。

 部屋でのんびりとラジオを聴きながらくつろぐ。
 それが彼の最大の楽しみであり、贅沢だった。
 しかしある夜、大事なラジオが壊れてしまう。
 慌てたジェリーはラジオを買うため夜更けの街に繰り出した。


881 :その2:2008/07/22(火) 21:26:15 ID:T0JrsVdY0
 やがて、彼は路地裏で足萎えの老人が開いている露店を見つける。
 そこにはリモコンだの何だのとガラクタが並んでいた。
 耳障りな大声で客引きをする老人から安価でラジオをせしめ、嬉々として帰宅する。
 懸命にチューニングするジェリーだったが、ラジオはアンテナの壊れたジャンク品
だった。
 「こんなもんだよな」
 あんな得体の知れない露店で買った自分の愚かしさを呪う。
 安いとは言え、金は金だ。
 むざむざドブに捨てた気分がして、怒りが湧く。
 思わずラジオを壁に投げつけようとした時、声が聞こえた。

 「駄目よ」

 女性の声。
 ジェリーは慌てて周りを見回すが、勿論誰もいない。
 改めてラジオを投げようとすると、再び声が聞こえた。
 「駄目よ、ジェリー」
 ラジオだった。
 壊れて、受信も出来ないラジオが喋っているのだ。
 恐慌にかられるジェリーをなだめるラジオの声。
 ネバっこい色気を伴った声。

 やがてジェリーは喋るラジオとの共同生活を送るようになる。
 ラジオは彼の食生活や身だしなみ、あらゆる物事に対して的確なアドバイスをくれる。
 最早ジェリーの信頼は全てラジオに向いていた。

 ある夜、ラジオは売春ブローカーがピンハネした隠し金の在り処を伝える。
 ラジオの指示通りに廃ビルへ向かい、見事大金をせしめるジェリー。
 これでこの街ともおさらばできる。

882 :その3:2008/07/22(火) 21:27:30 ID:T0JrsVdY0
 念のため数日置いて、荷造りを始めるジェリー。
 そこに娼婦(いつも話しかけてくれていた女性)が飛び込んでくる。
 彼女は例の隠し金を盗んだと思われ、虐待されていたのだった。
 「お願い、私も一緒に連れて行って!」
 懸命にすがる彼女を無下に出来ず、ジェリーは承諾する。
 だが、娼婦が荷物をまとめに去った後、ラジオが彼を非難し始めた。
 「彼女は危険だわ、ジェリー」
 「でも、放ってはおけないよ!」
 ジェリーは紛れもなく、娼婦に恋していたのだ。
 ラジオの制止を振り切り、彼女と共に車に乗り込む。

 少し走った後、彼女が身だしなみを整えたいと言い出し、公衆トイレへ向かう。
 娼婦がトイレへ行ったのを見計らい、ラジオが警告を発する。
 「ジェリー、あの女は貴方が大金を持っていると知ったら、平気で貴方を殺すわよ」
 それを否定するジェリーは発作的にラジオを投げ出し、グシャグシャに踏み潰す。
 「彼女は! 彼女はそんな女じゃない!!」

 次の瞬間、背後からの銃弾がジェリーの心臓を撃ち抜いた。

883 :おわり:2008/07/22(火) 21:28:37 ID:T0JrsVdY0
 倒れ臥す彼の背後には銃を構えた娼婦が立っていた。
 軽く鼻を鳴らし、ジェリーの死を確認した娼婦は意気揚々と車に向かう。
 だが、娼婦もまた物陰からの狙撃で射殺される。

 物陰から姿を現したのは売春ブローカーの弟分だった。
 車から大金の入ったバッグを取り出し、自分の車に戻った彼は満面の笑顔を浮かべる。

 「私の言った通りになったでしょう?」

 助手席の小さなラジオがネバっこい色香を含んだ声で囁いた。



 『クリープショー』は1、2共に、各話の繋がりはコミックブックの1シーンが実写化
されるスタートと、逆に実写ラストがコミック絵になるという演出面での共通項があった
が、3ではそういった演出は無く、登場人物全てが”同じ街に住んでいる”という繋がり
を持っている。
 ちなみに老人の露店にあったリモコンは第1話で登場。
 また、しゃべるラジオもリモコンも、ある教授(勿論『登場人物』の1人)が作った物
と分かるエピソードがあったり、諸々のクロスオーバーが楽しい。
 各話中々に後味が悪いので、国内版のDVDが出たら是非観てみて欲しいのだわ。

884 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 22:46:21 ID:MSuauMnT0
>>869
人が死ぬのを見て喜んでる観客がそのまま放置だから
気分悪いんだよ>映画

885 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 23:04:08 ID:Jo/2VscG0
>>884
でも時速800キロでジェット機が100階建てのビルに突っ込むんだから、
番組作った奴、考えた奴、スポンサーその他大勢の関係者は会社辞めたり出張でもしてない限りは
全滅だよな。

886 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 23:11:51 ID:idDCd6UM0
>>865
遅レスですが、実際にもテレビ局の編集によって180度違うことを言っていたように
されちゃうから怖いよね。

887 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 23:24:31 ID:jfpRNjI50
>>875
機関なんかに処理されてないだろ
妄想はやめようぜ

888 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 23:30:00 ID:Xt76WqFS0
>>880-883
乙!
こういうの好きだなー


889 :本当にあった怖い名無し:2008/07/22(火) 23:56:18 ID:Y4kbB1nd0
>>885
後味いいよね
ただそのガラスがSFの世界に出てくるような超特殊な強化ガラスで
主人公だけ死んじゃう、なんて結末だったら
後味悪いんだけどそうじゃないよね?

890 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:03:41 ID:ta1TZ8xD0
>>887

あれそうだっけ?
失踪したとかいう落ちじゃなかったっけ
あれは正体がばれたから逃げたってことなんか?


891 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:06:06 ID:kyMiCF4U0
>>890
そもそもあの話って劇中劇というか、作中で王子が書いた「物語」だろ?

892 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:06:53 ID:IIiLMC1s0
>>891
そうだよ

893 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:15:18 ID:uprJvSYW0
わたしが小学校の3〜4年生だった時の話です。
近所の公園で友達と遊んでいた時、
20代程度の会社員風の男の人が手品を見ないかと声をかけてきました。
友達みんなで見たいと答えたら、まだ秘密の手品だから他の人には見られたくないと言う事で、友達4人と公園の奥の茂みの中に入っていきました。
その男の人は牛乳を飲んで、すぐにオXンXンから出してみせると言いました。
私たちはどんな手品だろうって楽しみにしているとタネが無い事を証明すると言ってまずズボンとパンツを下ろしました。
わたしたち幼い4人のすぐ目の前にオチンチンが現われました。お風呂で見ているお父さんのものと違って、巨大で上を向いていたのに驚いてどきどきした覚えがあります。
タネも仕掛けも無いよね、と言いながら私たちの目の前でじっくりと見せてくれました。
それから男の人はカバンから牛乳パックを取り出して、ゴクゴク飲み始めました。飲み終わるとじゃーオチンチンから絞り出すよ、と言いながらシゴキ始めました。
程なく、出る瞬間時は君にやってもらった方が嘘でない証明になるからと言って、私の手を取って巨大なオチンチンを握らされました。
堅くて熱くて大きくて全然お父さんのと違うのがハッキリとわかりました。
小さな手で男の人に教わった通りにシゴイていると、出し始めたら最後まで出さないと苦しくなるから出始めてももういいって言うまでシゴキ続けるように言われました。
わくわくしながら一生懸命シゴクとオチンチンがピクピク動いてまるで別の生き物のようでした。
男の人が息を荒げながらもう出るよ、と言って直ぐにわたしの手に握られたオチンチンから牛乳がいっぱい飛び出しました。
普段飲んでいる牛乳ほど真っ白では無く、どろどろしていましたが、
わたしはタネも仕掛けも無い(自分の手で握っていたのですから)のに牛乳が飛び出したのに驚き、
この人はすごい手品が出来る人なんだと思いました。

それから2〜3年後にそのタネを知りました。

894 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:18:27 ID:yOSA9WVR0
>>890
王子の描いた物語としては、失踪は宇宙人親子達の意思ってことだと
思うぞ。
周囲で頻繁に行方不明の女子が出るようじゃ、ひとところに定住すること
はできないからな。

895 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 00:49:47 ID:VkCVFTEyO
ここは後味の悪いスレであって
漫画や映画について雑談するスレではない
創作(漫画や映画)の投下は大歓迎だが、それに対するレスを
原作と違うだとか正しくはこうだとか
グダグダ続ける奴は死ねと思う

原作と細部違っててもいいじゃん
後味悪ければそれで

896 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 01:02:28 ID:CUA8mmuWO
>>875
この話悲しいよね…
漫画持ってるよ

897 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 01:50:45 ID:Lzu2GY5b0
>>895
それが悪意をもって荒らそうとするのではなく、本心からこのスレのためを思ってのレスなら
自分の考えを改めた方がいいと思う。
あなたの周りの人たちからも、影では「嫌な奴」と疎まれていないか?

898 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 02:12:46 ID:61C6EnKK0
「陰で」疎まれていたとしたら本人が知るわけがない

899 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 02:37:53 ID:dYjaftj/O
昨日あたりから変なのがいるだけだ。
自分の気に入る話だけが無料で整然と並んでいる掲示板がお望みなんだろう。
世界中みんなが自分のママだと思ってんのかね

900 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 03:00:47 ID:a0haiPNc0
て言うか>>895はネタ投下レスのみにしたいんだろうか?

901 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 04:47:43 ID:bTl7a8NdO
スレイヤーズの原作最後あたり後味悪いよね
国滅ぼすくらいの大事件引き起こした敵(魔族)は倒したけど、そいつに彼女殺されて、敵が探していた魔王の魂の欠片が自分(魔法剣士)で『彼女のいない世界なんて要らない』と思ったときに魔王の魂が活性化して魔王を自覚する

でも破壊活動はせず、以前他の欠けらを倒した主人公と戦い(魔王が望んだ)、主人公に魔王の力を借りた魔法で倒される
魔王『魔王の力を借りた魔法が魔王に効くはず無いのに…(自分を殺そうとするものに力を貸すやつなんていない)』
主人公『あなた自身が死にたいと願ったから効いたのよ』
剣士『あぁ、そうか…。あいつが居ないなら生きててもしょうがないからな』

なんてやりとりのあと滅んで灰になる魔法剣士
そのあと最終戦蚊帳の外にいた金竜の族長に『魔王を2体も倒すとは。汝らに『デモンスレイヤー』の二つ名をやろう』なんていわれる主人公

魔法剣士からみると彼女殺したやつが探していた存在が自分で、彼女殺した相手の方は上司(=創造者)から魔族の個体として見られてなくて、ただの道具といわれて
(上司らはグラウシェラーで倒された魔族はシェーラ、名付けるのが面倒だからテキトウに名前から付けた)
シェーラ本人は役目が済んで解放されたような顔で滅んだ
挙げ句、その事件を一緒に解決した顔見知りの主人公と戦って殺してもらう


902 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 06:50:35 ID:0XAFxlMw0
>>901
あの後半の後味の悪さはもう…

ところでウィンダリアも相当なモノだったな

903 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 08:23:58 ID:Fzw0JTOc0
やはり創作系の報告するやつは>>1も読めないゴミが多いな。
さっさと禁止にしろ。

904 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 08:57:44 ID:+3DQ91L80
霊脳とか後味の悪さと関係ない部分で原作と違うと言われても興味ないけど、
失踪か処分か、そして劇中劇っていうオチは後味の悪さと密接に関係してるから
訂正が入って当然なんじゃないか。

>>903
>>1
>・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

実話以外認めないなら「原作」をNGワードに入れればいい。
自分の嫌いなレスは全部消したいというなら、脳内で新スレ作ることをすすめる。

905 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 09:22:27 ID:/Z3gnIao0
漫画「ラーメン発見伝」より

主人公は、小さい商社に勤める一方で、夜は会社に内緒でラーメン屋台を引くラーメンオタク。
将来は自分の店を持ちたいと修行中。
ヒロイン的存在には商社の同僚の女性もいる。

いきつけのラーメン店がチェーン展開を始めたのだが、
一店舗だけ味の評判が芳しくない。
調べた結果、売り上げに応じたロイヤリティを払いたくないと、
本店から分けてもらうタレを薄めて誤摩化しをしていたのだった。
みんなで追求すると、文書での契約書が無いことを盾にとり
(本店の親父が「自分が信頼できると思ったので…」で口だけ契約していた)、開き直る始末。
とりあえず店の名前を変えてもらうことで話がついた。

「ほんと今の時代なにを信用していいかわからないですねー」と会社に戻ってヒロインが主人公に言う。
ふと主人公の鞄を見ると、
商社が運営し主人公達がメニュー開発に関わっている飲食店で使っている高級醤油の瓶が入っている。
「いやー月に何度か様子見にいったらこうして持ち帰ってるんだよ。
屋台の原価率下げるために涙ぐましい努力をしてるんだ…」と泣きまねのポーズ。
(それってただの横領じゃないの)と呆れるヒロインにわけわからず戸惑う主人公。終




906 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 09:38:25 ID:sHpgiKk8O
合意もないのに相手食べるとかレイパーじゃん
そんなやつが野放しにされるとか胸糞悪い

907 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 09:47:24 ID:RK6b0+c10
>>905
その話でそんなオチもってくるとは…
ギャグになってねえww

908 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 09:52:34 ID:ysXpFpL+0
>>905
あの主人公、普段ラーメンのことばっかり考えて
商社の仕事を全然真面目にやってないんだよな。

そのくせ、ラーメン屋には偉そうに仕事の姿勢を説教したりするんだよ。
なんか胸糞悪くて、すぐに読まなくなった。


アニメ、ゲームの話を書く人って
・皆が知ってる前提で書く
・やたら説明が多くて長文
こういう傾向があるね。

文章を整理して書けば、面白いのかもなぁと思うことがある。


909 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 10:25:40 ID:IIiLMC1s0
どこがどう悪いか具体的に指摘しないと愚痴にしかならないよ

910 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 11:35:47 ID:G3dRhU300
とりあえず、内容の正誤について話をし始めるのはやめて欲しいかな。
話にはついていけないし、話したところで意味がないし。
実際のエピソードと多少食い違ってても、このスレで求めてるのは
「後味の悪い作品の紹介」じゃないんだから、かまわない。

911 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 11:54:12 ID:0V6CtE1+0
だな
細かな筋書きが違ってようがどうでもいい
事実だろうが物語だろうが関係ない

判断基準はただひとつ
シンプルに「後味が悪いかどうか」でいいよ

912 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 12:15:52 ID:bTl7a8NdO
>>908
>みんなが知っている前提で話する
>やたら説明が多くて長文

>>908が知っているネタ以外却下、ということですか?

913 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 12:23:47 ID:n62g5ST5O
死ねばいいのに

914 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 12:30:06 ID:CrEcW7PUO
夏になると変なのが湧くな

915 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 12:35:45 ID:Ypb61ug00
>>912
登場人物の名前だされたって知らない人には分からないだろうよ
詳しい説明をしろとは言わないけどヒロインとか主人公とかその程度の説明はないと

916 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 12:39:55 ID:Fzw0JTOc0
体験系は一から説明しないと誰も乗ってくれないからわかりやすい説明は必然だしな。
対して創作系は知ってて当然という態度で「○○は後味悪かった」とだけ書くゴミカスクズが異常に多い。
こういうのはどうしても消えないし、夏になってどんどん増えてくるから、早いとこ禁止にした方がいいよ。

917 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 12:46:46 ID:lMg6nLGs0
おや、創作禁止君が戻ってきてるんだ?
今回も>>950を目指すのかな。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 12:50:42 ID:ysXpFpL+0
>>912
伝えたい部分を、分かりやすく書けって事だ。

> 魔法剣士からみると彼女殺したやつが探していた存在が自分で、彼女殺した相手の方は上司(=創造者)から魔族の個体として見られてなくて、ただの道具といわれて
> (上司らはグラウシェラーで倒された魔族はシェーラ、名付けるのが面倒だからテキトウに名前から付けた)
> シェーラ本人は役目が済んで解放されたような顔で滅んだ
> 挙げ句、その事件を一緒に解決した顔見知りの主人公と戦って殺してもらう
>
これを読んで、理解しようと思う奴がいると思うか?

919 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 13:08:40 ID:DSvk4w1S0
>>912
「スレイヤーズ」を読んだことのある私にも>>901はわかりにくい。
原作を知っていてもわからない文章を、知らない人が理解できると思いますか?
知らない人が読んでもわかるように書けといわれてるんだよ。

920 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 13:18:08 ID:Rh6wI6eB0
>>901 はまだしも >>902がゴミなんだろ

921 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 13:22:37 ID:DSvk4w1S0
>>920
>>901>>912
噛み付いてきてる人は話せばわかる気がするけど、>>902は問題外だから放置。

922 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 13:27:49 ID:MByvXMqCO
>>901
みんなこの説明で理解出来たの?
スレイヤーズという漫画?を全く知らない私には、全然わからないんだけど。
なんか()で説明してるのも意味不明で、モスバーガーのきれいな食べ方の説明してるやつみたい。

923 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 13:33:34 ID:ABAwfwlJ0
>あの主人公、普段ラーメンのことばっかり考えて
>商社の仕事を全然真面目にやってないんだよな。

>そのくせ、ラーメン屋には偉そうに仕事の姿勢を説教したりするんだよ。
>なんか胸糞悪くて、すぐに読まなくなった。

あれ?山岡?


924 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 13:37:23 ID:n4/MUB+BO
秋葉原の無差別殺人事件の被害者に60代の男性がいたらしぃのですが、
その男性は秋葉原にはまったく行く機会はなく、
その日にたまたま秋葉原に行ったらしい。

息子がパソコンを教えてくれる約束をしてくれたらしく、必要な機材を買いに
その日の朝に、息子に連れられニコニコしながら家を出て行ったんだと。
奥さんがテレビのインタビューで話してた。

胸が締め付けられた。

925 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 13:40:17 ID:0V6CtE1+0
>>922
安心しろ
全く理解できないよw

でもいいんじゃね?
理解できない書き込みは「ないもの」として扱えばいいだけ

926 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 13:48:26 ID:3cXRoju70
>>924
そのおじいちゃんってでも亡くなってはないよね?
それでもとてもお気の毒ではあるが…。

927 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 13:52:53 ID:kyMiCF4U0
>>926
亡くなってるよ。
>>924が60代とかいてるので別の人の可能性もあるが、74才の元歯科医の方が、
息子さんといっしょにパソコン関連機材を買いに行って、亡くなっている。
普段は奥さんを誘うんだが、この日は息子と連れ立ってたのしそうに出ていった
という取材がニュースで流れてる。

928 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 14:10:01 ID:yOSA9WVR0
>>924
それは後味悪いんじゃなくて最初から最後まで哀しい話じゃないか?

929 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 14:30:04 ID:/teIynSI0
映画「砂と霧の家」

アメリカが舞台。
離婚したショックで何も手に付かなかった女が、数万の税金延滞のため、
親からもらった海辺の持ち家を行政競売にかけられてしまう。
これはすぐ行政のミスだとわかるのだが、既に家を買った人間が手放したがらない。

家を買った人間は、アラブ地方から亡命してきた元軍人一家。
アメリカに来てアラブ時代とは一転しコンビニ店員の仕事しか無く、どうか這い上がろうと、
行政競売で安く出ていたその家を転売して金を作ろうと思っていたのだ。

競売での値以上は払いたくない女と、家を手放すなら市場価格を求めてくる元軍人。
そのうち元軍人一家は住む家も無いのでとりあえずその家に住み始め、
女は何度か家に押し掛けて元軍人の妻に泣いて頼むようになる。

いいかげん可哀想に思った妻がもう家は諦めようと、元軍人も納得して、泣きつかれて寝た女を家で介抱してやってると、
そこに女に以前から協力的だった警官がやってきて状況を勘違いし、
話も聞かないまま元軍人とその中学生くらいの息子を銃で脅して役所に連れて行く。書類を書き換えさせるためだ。
その途中、スキをみて息子が拳銃を奪うが、集まってきた警官たちに射殺されてしまう。
元軍人は泣き叫び、警官も呆然とする。

元軍人が家に帰ると、女は居ず、妻は具合が悪くベッドで寝ていた。
元軍事は息子のことは何も言わないまま、茶に致死量の睡眠薬?を混ぜたものを渡す。
「アラブに帰ろう」と元軍人は話すのを聞きながら妻は死んでいく。
そして元軍人は正装し、顔にビニール袋を巻き付けて妻の手を握りながら自殺する。終

930 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 14:51:35 ID:BO5ZnkFW0
>>929
乙です。

夏限定で変なのが湧いてるだけだから、勝手にスレのルールが変わったりしないといいな

931 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 16:13:37 ID:tjPjEuR70
>>929
うむ、いい後味の悪さだ

932 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 16:24:28 ID:ysXpFpL+0
>>929
乙!

建物の競売で思い出した。

アパートに住んでいた俺の友人夫婦
家を探していたら、ちょうど良い競売物件を見つけた。
両親の実家を売り、銀行からお金を借りて、すぐに契約・・・のはずが
前の住人が立ち退かず(割と多いらしい)、契約がそのものが危機に。

すでに両親の家は無いし、銀行には借金しちゃったしで
とにかくできる限りの事をし、前住人に立ち退いてもらったんだそうだ。

そんな思いをして、念願のマイホームを手に入れたのだが
半年後、嫁姑の折り合いが悪くなり
年老いた両親は出て行ってアパート暮らし。
だだっ広い家に、夫婦二人で住んでいる(´・ω・`)

933 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 16:26:14 ID:nJ25cIYO0
そして離婚、女が金と家ゲットという流れですね

934 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 16:35:05 ID:BkIwDyPa0
にょほ

935 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 16:35:52 ID:BkIwDyPa0
つか未だにいるんだとにかく離婚すりゃ女側が慰謝料ぶん取れると思ってるやつ

936 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 16:55:27 ID:nkTa42zu0
>>932
建物の競売で前の住人が立ち退かず、殺人事件に発展したのもあったな。
被害者の妻の父親が、立退き料を出来るだけ吊り上げようとした挙句、
嘘をつき続け、挙句「ヤクザに任せた」とか言って(これもでまかせ)、反対に脅す始末。

林間学校に行ってた10歳の長女だけが無事で、他の家族は惨殺された。
しかも、諸悪の根源の、入れ知恵し続けた被害者の妻の父親は生きてる。

詳しくは↓でも読んでみてくれ。読むたびに遣る瀬無い気持ちになるよ。
http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/nerima.htm

>>933
別居に至ったなら、離婚する理由は無い気がする。

937 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 16:59:04 ID:0TrqnYEb0
>前の住人が立ち退かず(割と多いらしい)
下見もしないで購入したのか?
理解できん…

938 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:16:00 ID:BkIwDyPa0
>937
下見した時は気配がなくても、街金なんかがそそのかして関係ない人間を雇って居座らせるんだよ。
以下検索したら出てきた「居座りや募集」



居座り屋
指定されたマンションやアパートなどの一室に、
一定期間住んでもらうお仕事です。
食事や生活に必要な品物はすべてそろっています。
暇をつぶすものの持ち込みも自由です。
【募集地域】
全国
【年齢】
18歳以上男女

秘密厳守のお仕事なので、詳しい内容は下記よりお問い合わせください。


939 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:17:12 ID:yOSA9WVR0
競売物件って、色んな意味でリスキーなんだよね。
競売に出すくらいなんだから、元々住んでる人は金銭的&心理的にヤバイ。
多少立ち退きをゴネるくらいなら可愛いもんで、「他人に取られるくらいなら」と
放火したり、「もうだめだ〜」と物件の中で自殺しちゃったりして、転売できなく
なったり資産価値大暴落したりも珍しくない。




940 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:19:13 ID:BkIwDyPa0
あと、新築で買ったマンションを泣く泣く手放すことになった腹いせに
排水溝にコンクリ流してあったってのどっかで見た。それは不動産屋でもつい気付かずに買ってしまった物件の話だった。

941 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:19:22 ID:5eZ4Htuo0
創作禁止よりも重複禁止にしてほしい・・・バトルランナーとか何度目だよ

942 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:25:27 ID:9qXGr6YT0
あなたみたいに。一番目のスレから些細な事まですべて記憶してる人間はいないから無理ですわ

943 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 17:26:35 ID:a0haiPNc0
【レス抽出】
対象スレ: 後味の悪い話 その89
キーワード: バトルランナー


863 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/07/22(火) 16:33:51 ID:8ezHjwjW0
ハリウッド映画と原作が違い過ぎて後味が悪かったって話なんだけど、
映画は子供のころ、それもテレビ放送で1回見たっきりで、原作は何度か読んだけどここ数年手元に無い状態。
なので細かい記憶違いはあるかもしれない。このスレはS・キングのファン多そうなので、違ってたら補足お願いします。

シュワルツネッガー主演の「バトルランナー」
近未来。警官の主人公ベンは、上官に嵌められ、民間人大量無差別攻撃の犯人にでっちあげられる。
逃亡し、弟にかくまってもらおうとアパートに向かうが、弟は引越しており、現在はテレビ局に勤務する美人が住んでいた。
すぐに逃亡犯と気づき騒ぎ出す美人。なんとか自分は無実と訴え、逃亡の手助けを頼もうとするがあっさり通報、逮捕される。
ベンは凶悪犯として、国民的人気テレビ番組「ランニングマン」に強制出場させられる事になった。
「ランニングマン」は高視聴率番組で、出場者は全員凶悪犯。
地下に作られた巨大迷路に送り込まれ、制限時間以内に3人の敵を倒し、ゴールすれば勝者になる。
勝者は罪を免除され、設備の整った無人島で、一生分の食糧や医療を保障されて生活できる。
(画面には水着美女をはべらせ、カクテルを楽しむ優勝者が映し出される)
早速生放送で番組が始まる。番組内の紹介で、ベンがどれだけ凶暴かを煽る司会者(兼プロデュース)
しかし番組を見ていたテレビ局勤務の美人は、その紹介が嘘だらけと気づき、ベンは本当に無実なのでは?と調べだす。
するとテレビ局と協力して政治犯を抹殺しようとする国の陰謀に気づいてしまい、さらに踏み込もうとすると捕まってしまった。
番組の途中で、ベンの逃亡に協力した凶悪犯という設定で、美人も強制参加させられてしまう。


941 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/07/23(水) 17:19:22 ID:5eZ4Htuo0
創作禁止よりも重複禁止にしてほしい・・・バトルランナーとか何度目だよ




抽出レス数:2

944 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 18:19:50 ID:nkTa42zu0
>>941
>>1
>■注意■
>・ネタバレ必須です。 既出上等。

945 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 18:22:14 ID:pe/P7ay10
>>768
の「理由」もそういう話

家にガタが来ていたので新しい家を探していたおじさんが、偶然にも競売物件のことを知り
相場よりずっと安く売りに出されていた高級マンションを買う。
借金までして手に入れたのに、その部屋には占有屋(競売物件に居座って立ち退き料などを
せしめようとしたり、物件を手放させたりする)が一家5人で入っている。
しかもその中には車椅子でないと移動できないお年寄りまでいるので可愛そうで強く出られない。
実はそれが相手の思惑で、人の良いおじさんはまんまとはまってしまった。
占有屋たちは家族でも何でもなく、全員不動産屋に雇われている。
そして、おじさんが物件を諦めたら、不動産屋から金が入ることになっていた。

彼らは一向に出て行かないし、借金まであるのに立ち退き料なんて払えないし、利子はかさむしで
踏んだり蹴ったり。
とうとう我慢の限界に達し、最後の話し合いに出かけると、彼らは仲間割れをして占有屋の中の
若い男が仲間4人を皆殺しにしていた。
そこに男の元恋人が2人の間に出来た赤ん坊を連れて来て、殺人現場を目撃。
現場を押さえられた男はやけを起こして元恋人を殺そうとするが、逆にベランダから突き落とされて
しまう。
そこにまたまたおじさんが鉢合わせ。(フィクションとはいえ偶然が過ぎると思うが…)
赤ん坊を抱いたまだ10代の若い母親が殺人犯になるのは不憫と、彼女をかばって逃亡。
大量殺人犯として全国に指名手配され、おかげでおじさんの家族は日本中から非難の的。
衰弱して逃げ切れなくなったところで警察に保護され、全てが明らかになる。

その時の殺人犯の男が>>768の無責任男で、若い母親が定食屋の未婚の母。

946 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 18:49:43 ID:BO5ZnkFW0
>>944
昔、「京極くらい全員読んでるだろ普通」として、未読な人にキレた馬鹿がいたが、
「僕ちんはもう読んだから二度と書くな」ってのも、同じような甘えなんだろうね

947 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 18:56:59 ID:lkcPAuYH0
バトルランナーって出たことあった?
このスレ長年のファンで、30くらいからずっと見てて、見逃したスレも大体見て来たけど
紹介されてたことって他にあったかな?

948 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:11:49 ID:MGQunxhY0
ログ検索した。

ないね。
1〜20のログは消失したんで、そこはしらんが。

949 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:17:37 ID:dYjaftj/O
つまりノイローゼの荒らしがわめいてるだけってことか。

950 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:22:24 ID:OftwzmIG0
新スレ立てるか

951 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:26:31 ID:OftwzmIG0
新スレ立てた

後味の悪い話 その90
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216808657/l50

952 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:37:24 ID:q1t8jv+U0
バトルランナーはともかく、『ラニングマン』で出てた気がする。
映画は別に後味悪くもないからねぇ。

ついでに『ラニングマン』で「ラストは特攻で後味スッキリじゃん」みたいな意見が良くある
んだけど、ラストシーンが問題なのではなく、ただ病気の娘を救いたかった男が必死に
足掻いた挙句、家族はとうに失われており、結局死に向かうしかなかったという部分が後
味悪いんだと思うのよ。
少なくとも私は読後にスッキリ気分になった事はない。

953 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:37:26 ID:nkTa42zu0
>>951
スレ立て乙!

954 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:39:19 ID:vIRsmMYp0
>>416
面白いし凄く読みやすいけど

全く後味悪くないような・・・w

955 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:53:24 ID:BO5ZnkFW0
>>952
このスレに集った後味悪フリークにしてみれば、「復讐が成就しちまったら後味悪くねえ!
局の社長にヌッポヌッポ犯される女房の前で旦那が嬲り頃されちまうくらいじゃねえと
ヨダレも出ねえゼ!」ってことなのかもしれん

956 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 19:57:45 ID:CDCmp9ff0
たまにのぞくくらいの自分にとっては大して気にならない

957 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:01:05 ID:MGQunxhY0
>>952
検索したが「ラニングマン」もない。
死のロングウォークに関連してバトルランナー・ラニングマンと
言葉だけは出ているが、単体であらすじ説明したレスはなかった。

958 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:38:45 ID:+ITCVnkj0
毎年、夏厨夏厨いうやつ居るけど、普段と変わんなくね?

959 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 20:51:09 ID:q1t8jv+U0
>>955
ああ〜(;´Д`)

>>957
確かにまとめはなさそだね。
私自身がラニングマンを引き合いに出してたんで、既出と感じていたのかも。
『あまりにメジャー』だからまとめの必要すらなく、既読者がさも当然の如く語って
しまったのが『何度目だよ』の要因なのかも。

どちらにせよ、>941の重複ヤメレな態度が問題なだけだわ。
責め立てるよりも「>>1嫁」だけで済ませておくのが吉かと。

960 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:08:00 ID:ABAwfwlJ0
てか占有屋がいたら警察呼べばいいんじゃないの?
買った物件なんだし不法侵入でしょ。

961 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:09:34 ID:Fzw0JTOc0
>>958
そうだね、普段から創作系のゴミ率は異常だね。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:23:24 ID:dYjaftj/O
>>958
つまらんヒステリーが来てるのはここ2、3日だよ

963 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:23:48 ID:vG7Drlb90
>>961
「後味の悪い実話」ってスレでも立ててやりゃいいじゃん。

964 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:35:48 ID:yOSA9WVR0
>>960
昔は、短期賃借権制度っつ〜のがあって、「3年以内の賃貸契約であれば、
持ち主が代わっても契約期間中は借りられる」ってことになってた。
だから、占有屋は「ちゃんと契約して住んでんだよ!」ってことで、不法侵入
にはならなかった。

965 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 21:44:47 ID:FJdxXuDc0
>960
安い競売で買って手入れして転売で利益出そうと思ってる不動産屋は
占有屋とあーだこーだしている時間がない。だから高い金払って立ち退いてもらうことになってしまう。

966 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:31:04 ID:A6htG0As0
>>936
これをもとにした映画あったよね…深夜テレビでやってた気が。
タイトルなんだっけ…紅のなんちゃら…?

事件の後、ショックで後遺症に苦しみながらも
生き残った娘が殺人犯の娘と接触する話。
殺人犯の娘は夫からDVを受けており、夫の殺害計画を立てる。
生き残った娘は復讐の意味も込めて、殺害計画に荷担するが
結局最後は止めてしまう。

本筋よりも殺害シーンで双子の弟を殺すとこが後味悪かった。
お父さんがみんな悪いんだよ、みたいに呟いてガツンと…


967 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:34:31 ID:2oXAbOm60
この前、仕事がやっと終わって混んだ電車に乗り込んだときの話。
相変わらず6時以降の電車内は結構混んでいた。
ある駅でいっぱい荷物をもったおばちゃんが乗車。
大変そうだなぁと思っていたら急にそのおばちゃんがとある座席へ。
「ちょっと、あんた若いんやから私に席、代わってよ。」
見ると、その席には女子高生が。
「私いっぱい荷物持ってるし、もう年やからしんどいねん。」
ほら、はよはよ。と威圧をかけるおばちゃんに女子高生が何か言おうとすると
「なんなん?代わりたくないんか?」
あまりのふてぶてしい言い方に少し困ったように結局その子は席を代わってあげていた。

そこで話は終わるかと思いきや、2駅ほど進んだ頃に女子高生がふらっとするのをみた。
足取りがおぼつかない。つり革をもって必死に体制を保とうとしている。
明らかに様子がおかしい。
すると急にバターン!!と大きな音を立ててその女子高生が倒れこんだ。
焦って抱き起こすと、顔が真っ青。意識無いっぽい。席代わってもらったおばちゃんも真っ青。
急いで駅員室まで運んでいき、救急車に運ばれていった。
ちなみに自分は状況説明のため一緒に救急車にのった。

しばらくすると回復した女子高生がお礼を言いにきた。
話を聞くと、虚弱体質でよく貧血を起こすため、事情を話して前に座っていた人に席を譲ってもらっていたらしい。
その話を聞いたおばちゃん(なんかついてきてた)は、謝ったあとにひと言、笑いつつ
「そんならそうって言いやぁ。おばちゃん分からんねんからあ。」
女子高生、めちゃめちゃ困った顔して笑うしかないみたいな感じだった。

ちなみにその女子高生からはお礼に飴をもらいました。

968 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 22:41:29 ID:ysXpFpL+0
>>967
> 「そんならそうって言いやぁ。おばちゃん分からんねんからあ。」
>
なんで、ババアって
こういう言い方するんだろうな。

「ごめんなさい」、って言いたくないのかな(´・ω・`) ?

969 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 23:10:02 ID:lfM7iInfO
>謝ったあとに
まぁ、なんだ
頑張れ

970 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 23:12:40 ID:2oXAbOm60
>>968
一応「あらそうやったん?ごめんなぁ。でもな…」
って感じで謝ったことは謝ったが
反省していないだろ!と思った。

971 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 23:46:04 ID:bUD6EXkhO
なんで「体調が悪いんです」の一言が出ないんだろう
その女子高生に席譲ってあげた人にも失礼じゃないか

972 :本当にあった怖い名無し:2008/07/23(水) 23:48:28 ID:z7T60bG00
そのばあ様があまりにも有無を言わせない様子だったんじゃないか
>>971の気持ちもわかるが

973 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:03:47 ID:Fmr4kvtU0
>>966
野沢尚の「深紅」だね
内山理名と・水川あさみで映画化されてる

974 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:26:01 ID:Ei3fl8i90
>>971
自分本位で厚かましさが服着て歩いてる様なのが『関西のオバハン』のデフォだから。
我侭で楽したがり、なれど情には厚い、故に無駄に世話を焼く、でも困ると逃げを打つ。
そんなカオスでアンビバレントな面を持つのがThat's"関西のオバハン"。

尤も関西のオバハンでも、座ってる人をどかせるほどの傲慢さを持つ人はそうそういない
と思う。
>967の語ったオバハンは、相手があからさまにゾンビみたいな様相でもなければ我を通そ
うするタイプなんだろう。
意に沿わなければ『しんどいアピール』『嫌味な独り言&周りに同意を求める』攻撃。

つまりは
>女子高生が何か言おうとすると
>あまりのふてぶてしい言い方に少し困ったように
となっちゃうのだわ(;´Д`)

975 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:30:58 ID:za4YR8GVO
>>837>>840
ありがとう!

976 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:39:57 ID:ttf+AjW+O
>>974
あんたはあんたでうざいが

977 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 00:43:03 ID:Ei3fl8i90
>>976
あそ、スマンね。
スルーしてくりゃれ。

978 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 01:13:33 ID:/X1S9bqH0
そのおばはんl、逃げ出さないで、付いてきただけマダマシかもしれないな。

979 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 01:19:59 ID:Qprs10e80
>>936
子供は可哀想だが、その他はなんか同情できんな…
確かに殺すまではする必要は無かったとは思うが、何かねぇ

『相手を打ちのめす』なら良いけど、『相手を追い詰める』という行為は、親子でも恋人でもこういう悲劇を呼ぶ。
気をつけようね。

980 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 01:40:59 ID:A7GzBSvF0
>>968
在日ババアだろ
あいつら謝らねえから

981 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 01:45:32 ID:j83dlMIg0
最近の競売って立退き起訴起こして判決もらったら警察使って強制執行
できるだろ、半年位はかかるだろうけど。
占有屋使うのはむしろ自己競落か債務者関係者が競売妨害で他の入札者
を排除するのに使う事が多いんじゃない。

982 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 02:55:30 ID:0K31Emi80
火曜日に正社員の面接行ったのね。もうこれで20数社目。今まで全部駄目だった。
それで、その日は車でしか行けないところだったんで、母親が仕事を休んで付き添ってくれた。
駐車場の車内に母を待たせて面接してもらった。

出てきたのは社長と人事課長。社長が絵に書いたような悪人顔でさ。
鼻くそほじりながら履歴書見て「職歴なし?あんたもう25だろ?」「バイトなら経験あるっていったって
職歴なしは職歴なしだろう?」

俺は母親を悲しませたくない、って気持ちでいっぱいだったんで、必死に訴えたんだ。
「どんな仕事でも一生懸命に覚えますから、何だってします、お願いしますお願いします」

社長は困ったなあ、って顔をしてたが、ふと思いついたようにこう聞いてきた。
「あんたのウチは、何新聞とってんの?」

俺は突然そんなこと聞かれて、わけも判らず戸惑ってしまったが、
「うちはずっと毎日新聞です」とほんとの事を答えたら、

社長はしてやったりとにんまり顔になって、「毎日新聞は国辱新聞だからね、
関係者とはみんな取引中止してんのよ」
「アンタとこは毎日とってんだね、うちでそんなの雇うわけないだろ?もう帰ってくれ。
用はないだろ。終わり終わり」

車に戻ると母は面接には触れず、「また寒くなるんだって、今ラジオで行ってた」
「ごはん食べて帰ろうか」って。

無言のままうどん屋に入ってカツ丼食べた。そしたら母親が「受かるといいねー」って言うからさ、
俺答えに困っちゃってさ。で、いろんな言い訳考えた末に正直に「いや、駄目だったんだ、今日も」といった。

母親、「また次も送っていくよ、カツ丼、あんまりおいしくなかったね」だってさ。

今頃になって泣けてきたよ。断るにしても言い方ってもんがあんだろ?何だよ「毎日新聞だからダメ」って。
自分が何様のつもりなんだよ、ヘンな差別すんなって。自分が皇族にでもなったつもりかよ。

983 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 03:16:57 ID:QHe4L4Q9O
なったつもりなんだろうよ。ごめんな。
俺も似たようなことを人に言ったことがある。
自分を悪に染め、他人をけなして自尊心を満たし続けないと気が済まない、一種の薬中みたいなやつだ。
まぁ薬中よりタチが悪いが。

984 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 03:18:16 ID:FDM5WyRL0
982は今すごく困ってるだろう。

985 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 03:29:30 ID:A7GzBSvF0
>>982
その経歴なら宅建取って不動産屋がお勧め
新聞は産経にしる

986 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 04:25:50 ID:Qprs10e80
>>936
この事件の同情できない部分としては、居座りというヤクザまがいの行為をしているにも関わらず、
子供を家に一緒に居させている時点で間違っている。
話し合いだって日に日に感情的になってきて、一触即発的になっていただろうに…
その矛先が女、子供に真っ先にいくのは容易に想像できるだろう。

987 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 04:46:57 ID:A8p8e6QQ0
後からだと何でも言えるね。

988 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 04:47:06 ID:PmHNW/k80
犯人を擁護する気は毛頭ないけど、和田俊夫(仮名)が元凶だな
この事件のあと、どうなったんだろう?

989 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 06:34:35 ID:NQVfpnN40
>>982
それコピぺかなんか?
変態報道を打ち消すためのもんなのかな。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 06:45:37 ID:2qynXURt0
PCと携帯から自演までするんだから必死なんだろうな>>982>>983

991 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 06:56:58 ID:Bk7SlXms0
改変コピペに何レスしてんだよ。意味ねえぞ。

992 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 07:07:50 ID:IvM4Dq8CO
まあ改変した奴の下心ってのはあるだろうがな

993 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 07:10:35 ID:etBgVMTD0
>>989
前からあるコピペだが毎日新聞のくだりは後から付け足してある

994 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 08:36:32 ID:UKNavWuO0
>>986
ま、それまでも似たようなことして金を巻き上げてたんだろ。今回もいけると思ってたら
相手のファビョりっぷりを見誤って一家あぼーん。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 09:35:54 ID:riQtl1o70
>>967
これ、後味悪いか?

おばちゃん謝ってるし、救急車に運ばれた女子高生がお礼を言いに来た時に
そこにおばちゃんもいたってことは、おばちゃんも心配して病院に行って
たわけだし。

「いや、あんたの押しが強すぎるから言えなかったんじゃん!」ってツッコミは
したくなるけれど、「そうならそう言いなさい」というのは女子高生のことを
考えて将来同じことが起きないようにと思えば当然出て来る言葉だし。

語調が「あんたが言わないから自業自得、私のせいじゃないわ!」ってものだったのか、
照れの中にもすまなさと思いやりを感じるものだったからで、おばちゃんの
評価は変わるだろうけれど、>>967の書き方だと後者に感じてしまうから、
後味の悪さが全然無い。

996 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 10:01:36 ID:mS49gdHU0
>>982
見たことなかったけど、元のコピペの設定は冬なんだろうな。

>「また寒くなるんだって、今ラジオで行ってた」

 今の時期見ると物凄い違和感。

997 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 10:32:17 ID:xjj9BsFD0
>>994
まぁおそらく現代の小中高生の殺人なんかも、こういう『追い込まれる行為』で爆発した結果だろうな。
いくらキレやすいとはいえ、簡単に人は殺さないよな。

俺だって、自分に非があったとしても、延々責め続けられ追い込まれたら、殴るしかなくなると思う。

998 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:48:06 ID:f0Nx/uqR0
後味の悪い話 その90

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1216808657/

次スレの誘導無いと後味悪いだろ

999 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:57:42 ID:VxRVhkdX0
なかなか埋まらないのも後味悪いね

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/07/24(木) 11:58:47 ID:0wqorDfR0
うまったー

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

376 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)