2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

後味の悪い話 その88

1 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 20:55:35 ID:AxrVpxH90
■注意■
・ネタバレ必須です。 既出上等。
・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
・ageよりsage進行でおながいします。
・映画や小説、漫画、ネットの噂などのネタやコピぺも可です。
・1回で投稿しきれない長文は、投稿前にメモ帳でぜんぶの文章を書き終えてから、連続投稿してください。
・漫画ネタを見たくない人は「漫画」「まんが」「マンガ」「アニメ」をNGワード登録しておくと快適にご覧いただけます。

聞いた後に何となく嫌な気分になったり、切なくてやりきれない夜をすごしてしまったり、
不安に駆られたり、体中がむず痒くなるような話を語り合うスレです。

★重要!
【次スレは950を踏んだ人が立てて下さい。】
 ※950が立てられない場合は早めに申告して下さい。
  次スレが無いのに埋める荒らしが居るため、スレ立ては最優先でお願いします。
  950を超えたらネタの投下は次スレまで待つぐらいが良いでしょう。

前スレ:後味の悪い話 その87
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212594610/

過去ログはこちらからどうぞ
「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/


2 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 20:56:17 ID:AxrVpxH90
ネタの書き込みの悪い例
-----------------------------------------------

マウントスノーの村が後味悪い。老人は酔った勢いで口を滑らせただけなのに、
50年間たっても許されない。

でも主人公たちが頼んだら許してくれて、よかった・・・と思ったら老人は
若返らず、友達や知り合いにも、あの爺さん誰? とか
言われてる。
しかも女王は「自分だけ50年の歳月が流れている。それが本当の罰です」とか
言ってるし。じゃあ今までのは罰じゃないのかよ! と・・・orz


3 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 20:56:38 ID:AxrVpxH90
ネタの書き込みの良い例
-----------------------------------------------

ゲームのネタでDQ6の雪国の山奥の村の老人の話。
細かいことは覚えてませんが、だいたいこんな話。

主人公たちがやってきた雪深い山奥の村は、住民が氷漬けにされていて、
生きて動いているのは一人の老人だけ。

昔、若者だった老人は山奥で、氷の女王に遭遇してしまう。
絶対に私と会ったことを口にしてはいけないと口止めされたにも関わらず、
老人は酒場で酔った弾みに友達にそのことを話してしまう。
気づいたら老人だった若者以外みんな凍りついていた。

罪の意識を感じた老人は、無人の村で孤独に50年過ごす。

主人公たちは女王様に会いに行って村にかけた呪いを解いてもらうように頼む。
女王様は彼ももう十分苦しんだでしょうからね・・ってあっさり呪いを解いてくれる。
呪いが解けて活気が蘇った村で、酒場で50年前の続きをやっている友達や知り合いに、○○(老人の名前)の部屋にいるあのジイサン誰だろうな?って言われる老人。
老人が若返ったりする救済無し。

「周りがあの時のままなのに、自分だけ50年の歳月が流れている。それこそが彼に対する本当の罰です」
このイベントの後に女王を尋ねると、↑みたいなことを言っていた気がする。

結果的に彼の不幸によって主人公たちは伝説の剣を手に入れられるんだけど。
後味悪い。

4 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 21:14:39 ID:oeW5Q7VJ0
ご苦労さまザマス。乙ザマス>>1

5 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 22:21:56 ID:BS6lyqHn0
>>1
まとめサイトでもあればなー と思ったけど多すぎて駄目だよね、ごめん


6 :本当にあった怖い名無し:2008/06/21(土) 23:21:40 ID:bunGJ8SO0
>>5
これじゃないの?
>過去ログはこちらからどうぞ
>「後味の悪い話 まとめサイト」
http://badaftertaste.web.fc2.com/


7 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 00:55:14 ID:gd9SATEGO


前スレのパワプロについて誰か教えてください
携帯なのでファイルシーク使っても画像小さくて読めなかった…

8 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:31:55 ID:+s517GdcO
うちの親父の病院に来た患者が凄かった
会うなりマスコミに聞いたという医療ミスについてたっぷり10分ほどしゃべり(一応言っとくが全くこの病院と関係無い)
病状はと聞くと昨日から少し頭痛があったが寝て起きたら治ったけど念のため診てくれとのこと
診察したが異常は無いように思われたので薬は出さずにまた頭痛があるようなら来てくださいと言って診察終了(痛みが激しくぶり返すようなら動脈瘤か脳腫瘍の可能性があるが90%以上は大した原因ではない)
ところが受付で診察料(千円もいってない)を請求すると何で薬も出してないし健康なのに金払わなきゃならんのだと騒ぎ出した
何とかなだめて返したが何しに来たんだよ

9 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 12:45:27 ID:4PfHZhgh0
精神科にいくべき患者です。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 13:53:15 ID:6xjm2NghO
シリアスプロブレムだぜ

11 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 15:50:06 ID:5o5ct9Hy0
>>8
世の中には診察自体は無料なんだと思ってる馬鹿がいるんですよ

12 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 16:34:19 ID:9/Vh8ihm0
>>7

パワポケだな、
温水ちよ、彼女を調べればわかるさ、そして彼女に限らずパワポケはカオスでリアルで欝で救いが(あるけど)なかったりする。



13 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 19:57:57 ID:7CtXe1530
コラじゃなかったんだ…

14 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 21:23:11 ID:9/Vh8ihm0
前スレで950過ぎて後味悪い話の中で浮いてたのをひとつコピーした。

>>文下手ですまないが……

 ある日、数人の机から持ち主不明のカッター(刃だけ大量)が出てきたんだ。
 怪我した人もいてちょっとした騒ぎになったよ。先生話してたけど誰も名乗り出なかったよ。
 
 その日の放課後に同じクラスの子が一人いるのね。
 右手にスーパーの袋持ってて中に色々入ってるみたいだった。
 途中でこっちに気づいたみたいだったんだけど
『何してるの?』って聞いたけど黙ってこっちをじっと見てるんだ。
その目が何かを訴えてるのか不思議な雰囲気出しててさ。
しばらく目が合ったままだったんだけど突然近くの机に何か入れて慌てて走って行っちゃったんだ。
(ここで何もしない自分も問題ありなんだよね) 

 次の日も同じことがあった。
 ただし入ってたのはその机だけでだったんだけど、
 席の子は右手首とヒジの間って言ったら良いかな、その辺りをザックリ切っちゃって。
 その子は楽天的というかあまり気にしない子だから特に何も言ってなかったんだけど
 先生は凄く激怒してたんだ。

 例の子とは何度か目が合ったんだけどすぐ逸らしちゃうんだ。
 タイミング待って二人きりになったところで聞きにいったんだけど
『(私のあだ名)のせいじゃない』
 って言われて【は?】と思ったけどそれだけ言って行っちゃったんだ。
 (止めて欲しかったのかな……)

 次の日からその子は学校に来なくなったんだ。

 今思うと自分の非がかなりあるのは明らかなんだけど、あの日のあの子の顔が忘れられないんだ。

 て後味悪いというより鬱話だったね、ごめん。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 22:34:09 ID:xX3iRXU/O
早速だわ

16 :1/2:2008/06/22(日) 22:45:15 ID:3RbU3scU0
最近読んだ、水木しげるの貸本漫画傑作選に載っていた「サイボーグ」

「苛酷な環境である宇宙に行くためには、人間を環境に適応できるよう改造しなければならない」
と考える中谷博士により、新たな人間「サイボーグ」になる希望者が募られた。
建二は自分がサイボーグになり後世の歴史に残る偉人になろうと、母親や姉が止めるのも聞かず、勝手に志願してしまう。
健康診断に合格した建二は、宇宙に耐える訓練として山で一年間氷詰めになることに。
やがて一年後、掘り出された建二はまるで老人のような姿になっていた。あまりに変わり果てた姿に、恋人に声をかけても
変質者と思われ逃げられてしまう。

一ヵ月後、最初の手術が行われ、建二は人間の目は役に立たないと目をくりぬかれ、その代わりの感覚器官として
宇宙人のような頭部に一つ目、という姿になる。
家に帰ってきた建二を、母親は我が子と頭でわかっていてもどうしても受け入れることが出来ず、ついには病気になって
寝込んでしまい、姉も建二を母親から遠ざける。

それからさらに一ヶ月。建二は完全なサイボーグとなり、円筒形の物体に手足と大きな目がついているだけの姿になった。
声を出すことも出来なくなり、頭の発光器で通信するのみ。
家に帰ってきても、誰もいなくなっていた。母は病状が悪化して入院し、姉もその付き添いで帰ってこないのだ。
歌うことも涙を流すことも許されないまま、孤独が建二を支配していった。

17 :2/2:2008/06/22(日) 22:45:56 ID:3RbU3scU0
ついに母が危篤になり、建二はようやく病院にいる母と対面。その姿を見た母は言う。
「お母さんは立派な人間に生んでやったのに、そんな姿になってしまったねえ。
 人間はお母さんの生んだ人間が一番立派なんだよ。
 人間を機械にするようなことはお前一人でたくさんだよ」
そして母は死んだ。建二は心から自分は命を粗末にしてしまった、と思った。

翌月、建二は、ロケットが打ち上げられる基地へ行くため、船でアメリカへ向かった。
しかし建二の心の中は宇宙へ行けるという喜びではなく、誰も見ていない宇宙で死ねるという喜びでいっぱいだった。
孤独なまま生き続けるのは耐えられない苦痛だった。
そのころ中谷博士は、何者かによって殺されていた。残された足跡はサイボーグのものであった…。

やがてロケットは打ち上げられ、地上の人々は人類初の偉業を称えた。
だが建二はそんなことはどうでもよかった。早く死んでこの孤独から逃れたいと思った。


最初が希望に満ちている分、異形化していくにつれて家族に嫌われて孤独になっていく過程がジワジワと来る。
商業誌用にリライトされたバージョンもあるけど、こっちの方がより重い感じ

18 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 23:31:14 ID:Ggow4lEq0
まず、どんなサイボーグになるのか
確認しようよ、建二(´・ω・`)

19 :本当にあった怖い名無し:2008/06/22(日) 23:40:51 ID:D0AMM0Ps0
もしかして、クロ高のメカ沢のモデルなのか?<健二

20 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 00:47:06 ID:PGgBSbhv0
メカ沢は目が二つです

21 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 01:31:33 ID:tj+NrnqfO
健二…

22 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 01:32:09 ID:dHYpX+Ia0
>>16 シンプルすぎる、細いドラム缶みたいなんだよな・・・

23 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 01:46:35 ID:HkXwa9xKO
ちんこがきれた

24 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 01:55:27 ID:fkoygRDMO
>>16
ベーレンホイターの女のことかぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!?????????????????

25 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 07:01:46 ID:H43VxiVW0
         ハ,,ハ
        ('(゚∀゚∩_ おいらをどこかのスレに送って!
      /ヽ   〈/\ お別れの時にはお土産を持たせてね!
     /| ̄ ̄ ̄|.\/
       |.ヨード卵|/
        ̄ ̄ ̄
現在の所持品:たばこ・ライター・コーヒー・ブラックブラック・枕・ケータイ電話・睡眠薬・聖教新聞・ダッチワイフ・外付けSCSI340MHDD
ネットランナー4月号・TYG02・小嶋進社長・ゲルトモ・ディプスファンタジア・抵抗1kΩ(黄紫橙金)・イーゼルボンバー・山田オルタ・麻枝
DDO・C鯖・ナカノ5+ニゼルsh→シャワフリ・胸パッド・日本酒・眉毛・包皮・オーストリー・北村ひとみ・辻野・幹事・デイジーコラージュ
草なぎ剛・バリカン・YAMAHAシネマステーション・GEOBIT・孫策・NIKON羊羹・風子・あっぴ・SD-W2002・0.6mmのほうのWiiストラップ・炊飯器
ハロプロ・高橋萌木子・モジャ公・耳・すりゅよ・D端子・Aカップ・臭作・征西府・松平容保・クシャトリヤ・ドアラ・ドアラ・ドアラ・段ボールまん
マケイン・ヒラリーいいえ、ケフィアです・カピ様・欝袋・おっぱっぴー ・新成人・ファ板・HARE・コシナツァイス・DT18-70 F3.5-5.6・悟リ
第一段階・ゴジラ・高岡蒼甫・NHK・サンポール・もち巾着・自作自演のオバサン・糞チン鶏・m9(-○A○)y━・~~~ エントラッセン・モツ煮
ふるかわでした・Lonicera・尻相撲・中国人・フラワーロック・GPが盗んだ鯨肉・完熟マンゴー・ランドセル・柳田哲志・小西麻衣子・中国商務部
大トロ中トロ小トロ・ストイコビッチ・Wine・フォクすけ・Greasemonkey・今度のキツネは爆速だゼ(キモ)・榎本亜弥子と武田信玄・真紀40さい
焼肉小倉優子・ホワイトセックス・東京駅霊安所・腐女子・イケメソ・サムソンHDD・自分のゴールでもないのに大喜びの巻誠一郎・セルジオ
鼠先輩・ウミガメのスープ

26 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 10:51:10 ID:6+NYZAVI0
いまどきこんなん回す馬鹿いねーだろ

27 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 10:55:58 ID:MGFIw8Lx0
ったく、未だにそいつ繁殖してんのか
     .∧ ∧ ||            / |
     ( ゚Д゚)||        ∧__∧ヽ/   ミミ
      |   つ||)       (´∀`//  ミ     ミミ ヽ
 (:;;:;) 〜|   | ||(:;:;:;)     (   //つ      (::;:;:;:;)::::;:;)__
 (::;:;:;:;) しヘJ . ̄ ̄    /   //)       (;;:;):;:;;:;:;::;::):;::)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   (__ ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ヽ    ノ
            ヽ_ノ

      ∧∧     ∧_∧<ちゃんと片付けておきましたんで
     (,,゚Д)    (´∀` )      ___
      | と|     (  つマ)    ./|   /\
    へ/ |      Y 人.\,.へ./| ̄ ̄ ̄|.\/
 /::;; ヽミ > ∪ ハ,,ハ (__)__)<  | ̄|.ヨード卵|/
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~^'"^'^'^''~^ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


28 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 12:27:17 ID:qY89V7JI0
>>25
品目見てるとCMに担がされてるみたいだな。

29 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 14:48:11 ID:dBaRU2k30
田舎から出てきた若い男女。(幼なじみなんだけど微妙な関係)
男は工場に勤めるんだけど、親指と人差し指を機械に挟まれてなくしてしまう。
それでもなんとか仕事は続けるのだけど、家賃と食費でいっぱいいいっぱい。
唯一の贅沢は屋台のおでんを2、3串食べること。
おでん屋の親父は「よりによって一番大事な指を」と男に同情したのか、自分の趣味の
盆栽を分けてくれる。寂しさからか大切に盆栽の世話をする男。
やがて現実の世界に疲れ、いっそ盆栽の世界に入ってしまいたいと思う。

一方女は暫くは安アパートに住んでまじめに暮らしていたけど、やがてホステスに。
高級マンションに住んで黒い猫を飼う。
度々訪ねてくる男性を鬱陶しく思う様になったのかパトロンができたからか、
男に黙って引っ越してしまう。

仕事も首になり、女にも捨てられてしまった男。
大家が家賃を回収しに男の部屋に入ると、荷物は残っているのに男の姿はない。
ふと卓袱台の上にある盆栽に目をやると、小さな盆栽の枝に、小さくなった男が首を吊ってぶらぶらと揺れていた。

上手く纏められなくてごめんなさい。
読んでて凄く鬱々とした気持ちになりました。

30 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 14:56:46 ID:OIWxIkN90
つきあってもいない幼なじみからつきまとわれて引っ越さずにはいられなかったというかわいそうな
女の人のお話しですね。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 15:07:14 ID:dBaRU2k30
>>30
上京する時にも男は乗り気じゃなかったんだけど、女に誘われて出てきてて、しかも何となく恋人未満な関係な感じだったのが
男が落ちていくうちに、だんだん気持ちが離れていくような描写だったんだよね。
それで何となく後味悪いな〜、って思ったのです。
でも女から見たら、やっぱり「きんもー☆」って感じだったんでしょうね。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 15:09:44 ID:OIWxIkN90
そこをちゃんと書けよw

33 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 15:10:45 ID:Op74XXor0
>29
ああそれ読んだことあるぞ、確か女が引越してからしばらくして
男のもとに刑事がやってくるんだよ。
女がガスストーブの事故で死んじゃったんだ、だから以前仲良くしていたと思われる男に話を聞きにきた。
女の死が引き金になって盆栽にぶら下がる蓑虫になっちゃうんだと思った。

34 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 15:14:56 ID:Op74XXor0
SF板のタイトルわからないまとめで見つけた、「楕円形の故郷」三浦哲郎。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 15:41:04 ID:dBaRU2k30
>>32
そうだねwごめんなさいw
>>33-34
ああ〜!そうかもしれない。
じゃあ大家だと思ってたのが刑事なのかも。もう何年も前に読んだので脳内変換してたみたいです。
ごめんなさい。女性も結局亡くなってしまうのですね。
短編集に入ってた記憶があるのですが本をなくしてしまって。
タイトル調べて下さって有り難うございます。もう一回読んでみようと思います。
でも人間の記憶って結構曖昧なんだな〜。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 15:47:29 ID:PLKawDYBO
俺が中学の時の話

美術の授業で「創作絵本を作る」って課題があった。
自分で物語を考えて、自分で絵を描いて、字も手書きして
表紙、裏表紙、背表紙、全部手作りして製本まで一人で仕上げる。
出来上がった絵本は文化祭で学年全員分が、ずらっと展示された。

授業では同じクラスの奴の作品しか見られなかったから、
他のクラスの絵本が見られて面白かった。
その中に一冊、下手くそな少女マンガ風の絵柄のがあって、中味を見てみると
美人のお姫様にイジメられている召使いの少女の話だった。
お姫様は召使いの持ち物を隠したり、召使いの悪口を言いふらしたり、
召使いの少ないオコヅカイを盗んだりする。
ラストはお姫様の母の女王がいきなり出てきて、お姫様を奴隷の身分に落とし、
召使いの少女を新しいお姫様にして、隣国の王子と結婚させる。
新しいお姫様はいつまでも幸せに暮らしました…というお馴染みのフレーズ。

絵の下手さと話のぶっ飛び具合が凄くて、今も記憶に残っている。
あの時は思い至らなかったが、作者は多分イジメにあってたんだろうな。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 15:52:41 ID:OIWxIkN90
最後にいじめられてた主人公が一転しあわせになるというのは、おとぎ話のメジャーな展開ではないかい?

38 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 15:56:07 ID:Op74XXor0
>35
つか自分持ってたから読み返した(「日本怪奇小説傑作集3」に入ってる)。
刑事が聞き込みに来た翌日から男は姿を消す。管理人が一度様子見に入るが盆栽には気付かない。
故郷に手紙を書いても行方のわからないまま10日、20日と経つ。
誰も水やりをしないまま枯れかけた盆栽の枝に、ひとつ蓑虫がぶら下がって揺れている。
しかしそれは蓑虫ではなく男なのだった。 って終わり。


39 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 16:45:00 ID:PLKawDYBO
>>37
言われてみればその通りだ。気を回しすぎだったか。
イジメの描写が妙に具体的だったんで、実体験かと邪推してしまった。
(召使いがトイレから出て来たところでお姫様が
「この子トイレ臭い!」と叫び、以後召使いは名前に"菌"を付けて呼ばれバイキン扱い。
それ以来、お姫様以外の人からは無視されたり、
すれ違いざまに吐く真似をされたりするようになる、など)

40 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 17:29:36 ID:pTgXsH300
それは実体験が混ざってそうだw

41 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 18:06:55 ID:PSfXhLue0
前スレの『ラニングマン』だが、
終盤で機内で撃たれた主人公がコクピットを目指す途中、
裂けた腹から腸が零れてしまっていて、
座席に引っ掛けたり、自分で踏んじゃったりするのが、
これまで読んだ中でも究極に痛そうだった。
腹の外の腸を踏んだら、どこが痛いって感じるんだろうな。
やっぱ腹の中が痛いと感覚するのかな。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 18:23:36 ID:KTcz9lYS0
キンタマ思いっきりぶつけたら
「キンタマが痛い」とは知覚できないだろ
(おまいが女だったらあれだが)
何かこう 場所がどうこう言うレベルじゃなくて
とにかく自分の周りの空気全体が
ものすごく痛いって言うか寒いって言う感覚

あんな感じじゃないか?
内臓をダイレクトに踏んづけたら
踏んだことがないんでわからないがw

43 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 18:25:24 ID:faIaOFN90
>36
虐められっこ実は大財閥の唯一の跡取りで
ある日突然最上位の身分になる…てのよくあるぞ。あの頻出マンガ「悪魔の花嫁」にもあった。

大金持ちの旦那とその使用人との間にできたミドリは母が病気で死んだため旦那の屋敷に引き取られたが、
旦那は一人で海外に行ってしまい残った本妻と数歳年上の娘とに家政婦同様に扱われ惨めな生活をしていた。
それでも段ボールを切り抜いて本妻&娘&自分の紙人形を作り
本当の親子として扱ってもらえるような幸せな生活を夢想していたが、
娘を「姉」と呼ぶことも許されず本妻には実の母をバカにされ泣くことの多い毎日だった。

ある年の3月3日、近所の親切な女性が自宅での雛祭りに招待してくれる。
そこに飾られていた「流し雛」の話を聞いて(その年の厄災を流してくれる…)、
ミドリはそれをこっそり持ち出してしまう。
途中悪魔に止められるが悪魔の手をかじりその血を飲んだことでミドリは祈りを現実にする権利を得る。

「流し雛」を隠し持って屋敷に帰ると、娘の友達を大勢読んだ豪華な宴が催されていた。
ミドリはあてがわれた狭い部屋に籠り「一年ぽっちの苦労を払うよりは」と、
ケース上の雛人形を取り外しかわりに以前作った段ボール人形の本妻&娘をセットする。
川に流しにいく途中、庭に涼みに出てきた娘に「それお母様と私じゃないの!」と本妻人形の首を千切られるが
醒めた目をしてスルーし「流し雛」を川に放り込む。

ミドリが屋敷に戻ると、娘は庭の池で溺れ、本妻は階段から落ち首の骨を折って死んでいた。
事態に驚いていた使用人頭は戻ったミドリに「ミドリ、いえミドリお嬢様。只今からあなた様が唯一の跡継ぎとなりました…」。


44 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 18:47:31 ID:uoA4SKxm0
薬師アルジャンって漫画

アルジャンは幼少期から毒を与えられて育ったために、
あらゆる毒に対して耐性があり、常人なら即死するような毒でも
ものすごく苦しむだけでなんとかなるという特別な体質を持つ王宮御用達の薬師。

患者としてやってきた、足が悪いが快活なおばあさんは、近頃腹痛や倦怠感がするという。
足の方は老化によるものだが、訓練すればまた歩けるようになりそうだ。
だが、腹痛などの病状は毒物によるもので、それも自然毒ではなく誰かが故意に与えたものだとアルジャンは気づく。

おばあさんの身を案じ、足の訓練のためという名目で彼女の家にしばらく居候するアルジャン。
おばあさんは実の娘と、孫たちと暮らしている。娘婿は先の戦争で亡くなっていた。
毒を与えていたのは娘で、甘いお菓子に毒を混ぜ、おばあさんを徐々に死へと向かわせる気だった。
アルジャンは「甘い物ばかり食べていたら健康に悪いですよ」と言って代わりにお菓子を食べまくり、
毒に苦しみつつ、おばあさんを守った。人の心に巣食う毒をおばあさんに教えたくないからだった。
その間に娘が思い直してくれることに期待していた。

が、娘は思い直すどころか(アルジャンが菓子を食ってる事を知らないので)毒が効かないと焦り、
致死量の毒を一気に入れたお菓子をつくりだす。アルジャンはなんで母親を殺そうとするのだと娘に怒鳴る。
「戦争で夫が死んでから暮らしが大変で、足のせいで働けもしない母まで養う余裕はない
 人を生かし続けようとするのは薬師たちの傲慢だ 薬師に延命させられた者を養う者の身になれ」
と娘が言い返したところ、そこにおばあさんが現れた。おばあさんは話を全て聞いていたのに、娘のお菓子を食べ始めた。
アルジャンは吐けと促すが、おばあさんは「最期のお菓子ぐらい味わわせてくれ」と笑いながら死んでしまった。

一連の出来事を知った姫(アルジャンの思い人でヒロイン)は、
娘の心が毒に染まったのは、王族の政治のせいでもあるとして娘に重い罰を科すことはなかった。
母の持ち物の始末をしていた娘は、母が自分に渡すために用意していたマフラーを発見する。
「早く足を直してお前に負けないぐらい働くよ いつもありがとう」と書かれた手紙が添えられていた。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 20:59:35 ID:tloBG7Y+0
うわぁ…その話は後味が悪いわ…

そう遠くないうちにリアルでこんな話も出てきそうだよね
ま、その場合は娘を殺してでも親が生き残りを考えそうだけどさ

46 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 21:35:09 ID:A3SoMIQh0
>>45
もう実際に似たようなのは起こってるじゃん・・・・
介護人が被介護者を殺す事件。頼まれて殺したってのが結構ある・・・・まさに
上記の話のまんま、みたいな感じだろ。

47 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 22:05:10 ID:VKlSRk430
姥捨て山の話なんざ大昔からある。

48 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 22:48:09 ID:81FRtFSV0
楢山節考ね

49 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 22:56:38 ID:j2udB9Sx0
>>44
薬屋さんのところまで歩けるほど元気なら
別に迷惑にもならんのじゃね?ぼけてもいないようだし。
マフラーまで準備できるなら、編み物でもなんでも
出来るし、家事も可能。おばあさんに子守と家事を
任せて娘が働きに出れば、むしろありがたいくらいだ。
はっきりいって、おばあさんがいない場合に比べて
いる場合の方が金銭的に有利になる。

この話でイマイチ釈然とせず、後味の悪さを俺が感じないのは、
別におばあさんを殺す理由がまったく見当たらないところ。
そのリアリティのなさが、所詮漫画だなと思わせる。

寝たきりで、かつ頭もボケボケのおばあさんだったりすると、
おばあさんが死んだ方が、確かに金銭的に有利になる。

しかし、ぼけぼけで寝たきりなんてになったら、俺も生き
ていたくねーしということで、論点がずれてしまうから、
特に迷惑になりそうもないおばあさんを毒殺するということに
なったのだろうか?

50 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:12:25 ID:J7qKEftVO
>>49
税金とか?

51 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:15:31 ID:j2udB9Sx0
>>50
金銭的に有利な理由?

おばあさんがいない場合、孫の面倒と家事を
娘が見なければいけない、つまり労働時間が
少なくならざるを得ない。

おばあさんがいる場合、孫の面倒と家事を
おばあさんがやって、娘がその分働けることで
お金を稼げる。

頭が元気で家の中くらいなら歩けるおばあさんは
貴重な労働力。
邪魔だから殺すなんてわけわからない。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:29:52 ID:rblCUlzn0
いいじゃん漫画なんだから
それに今はよくてもそのうち邪魔になると思ったんじゃないかな

53 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:40:49 ID:j2udB9Sx0
>>52
漫画だから、確かにそれでいい。

ケチばっかつけるのもあれだ。
せっかく書き込んでくれた>>44にもすまないことをした。

俺の家の婆さんが、もうどうしようもない状態で長生き
したもんだから、医者にいけるし、頭もOKな人を
余裕がないとか、つい、かっとなってしまった。

うちの婆さんはひどかったぞ。寝たきり、あたまボケボケ
で10年以上生きた。やっと死んで葬式が終わったら、
一家全員で大喜びで思わず、
「イーヤッホォォォ」とか叫んでハイタッチしそうになった。
葬式が終わったあとの両親の最高に嬉しそうな顔。

親父(ばあさんの子供)が、すっげー楽しそうに、
「よーし、家族で久しぶりにうまいの食いに行くぞー」
とか言っちゃってる。

54 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:49:02 ID:3L9eGrksO
ただでさえ足が悪いのにこれ以上迷惑かけられないと必死で杖つき薬師のもとへ向かうばーさん

手が震えるし貧乏だからまともな毛糸もなくぼろぼろでとても売り物にはならないが心のこもったマフラーを編むばーさん

だけど孫からさえ邪魔扱いされ頼りの娘には実は命を狙われていたばーさん


と想像すると後味が更に悪くなれる
体は衰えてもぼけれないってのも家族はともかく本人はきつそうだ

55 :本当にあった怖い名無し:2008/06/23(月) 23:56:48 ID:cFUuCT1h0
ばーさんは年金受け取ってなかったのか?
ばーさんに扶養控除はかからないのか?
年金+扶養控除でもまだ超マイナスになるほどばーさんに金がかかるとしたらなんだろ

56 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 00:12:19 ID:UEc5/56s0
>>54
後味が悪くなった。ナイス。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 00:13:46 ID:bjJuh3G4O
なんなのお前ら(´・ω・`)

58 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 00:15:49 ID:HRE0DMegO
お姫様のいるメルホン世界に年金制度はないんじゃないか?
あんまファンタジー読まないけどあるもんなんか?

59 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 00:20:19 ID:Ry4uKX1s0
内臓が強い人はなかなか死なないよね

60 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 00:23:27 ID:f45NFrYWO
                        たたた

61 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 01:04:31 ID:PY86mEsO0
俺の想像だと
ばーさんは、超大食いだったんだと思うな。

オバQ並み。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 01:22:50 ID:he5Odf5/O
それは迷惑だな

63 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 02:48:34 ID:l7DKS6//0
>>61
劇画オバQ思い出した。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 04:22:22 ID:Yd02TJCVO
>>63
さあ、>>1-3を読んであら筋を書く作業に入るんだ

65 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 05:19:13 ID:A1Cq7N4VO
あのニュアンスを伝えるのはかなり難しい

66 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 05:46:20 ID:f45NFrYWO
 二ン                 マ

67 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 05:56:24 ID:l7DKS6//0
劇画オバQ

登場人物
Qちゃん・・・ドラえもんで言うところのドラえもんの位置
正太・・・ノビタ
よっちゃん・・・しずかちゃん
ゴジラ・・・ジャイアン
キザ・・・すね夫
ハカセ・・・該当なし。名前の通り運動神経ゼロで頭が良いという設定

子供向けのギャグ漫画だった「オバケのQ太郎」から十数年後の世界でのお話。
最終回でオバケの世界に帰ってしまったQ太郎は、久々に人間の世界を訪れる。
すっかり様変わりしてしまった世界で偶然にも正太に出会い、再会を喜ぶ。
ぜひ家に来いと言われて、正太の家に泊まりにいくQちゃん。

彼はサラリーマンになって結婚もしており、自分の家まで建てていた。
奥さんもQ太郎を歓迎してくれて、夕飯を食べながら昔話に大いに花を咲かせる。
Q太郎がごはんを20杯もおかわりするので奥さんは驚く。

68 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 05:57:49 ID:l7DKS6//0
翌日、Q太郎が目を覚ますと正太はすでに出社した後だった。
朝ごはんをたいらげて、することもないので正太の会社に電話してみるが、
忙しそうにさっさと切られてしまう。
日中はひとりで時間をつぶす。

正太の帰宅後に、今日も昔話をしたり、将棋やオセロをしたりしようよと誘ったりするが、
昨日も夜更かししたし、明日も早いからと断られる。
それならせめて一緒に寝ようと夫婦の寝室に忍び込もうとするが、そこで彼の奥さんが
Q太郎について愚痴っているのが聞こえてしまう。

「ご飯を毎食20杯も食べるなんて信じられない。とても食費がもたない。
それにあのいびきはなんとかならないの? ねえ、Q太郎さんはいつ帰るの?」などなど。

結局Qちゃんは枕を持って引き返して一人で寝ることにする。
翌朝、やはり正太は朝早く会社に出かけ、Q太郎は寝坊する。
ご飯は遠慮して1杯だけにする。「あら? もっと召し上がらないの?」という奥さんに
食欲が無いのでと断って散歩に出かける。
散歩に行った先で、偶然ゴジラに出会う。
個人商店の店主になっていたゴジラは、すっかり落ち着きが出ていた。
Q太郎との再会を喜んでくれて、今夜、子供のころの仲間をみんな呼んで飲み会をやろうと
提案する。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 06:01:09 ID:l7DKS6//0
さっそく連絡が取られ、Q太郎、正太、よっちゃん、ゴジラ、キザ、そしてハカセの全員が
ひさびさに集まった。
みなそれぞれそれなりにやってはいたが、唯一ハカセだけが事業を起こそうとして何度も失敗し、
現在は無職の身になっていた。

最初、飲み会はとても盛り上がった。しかし、だんだんとしんみりとしてきて自由で夢もあった
子供時代を懐かしむようになる。あの頃はなんだってできるって気がしてたのに…
そんな時、ハカセはこのみんなで事業を起こし会社を作ろうと呼びかける。
子供の頃はこのメンバーでなんだってできたんだ。もう一度子供に返ろう。俺たちは永遠の子供だ。
いつまでも夢に向かって前進しようじゃないか。怖いものなんてない。
このメンバーなら今度こそ成功間違いなしだ。
全員で意気投合し、正太はさっそく明日にでも会社を辞めると宣言する。
「でも奥さんは?」と心配するQ太郎に「黙って俺に付いて来い!こうさ」と言い返す。
みんなも今の仕事や家庭を捨ててでもハカセの夢に協力すると誓う。

翌朝、目が覚めてみると二日酔いで頭が痛い。
Q太郎はさっそく昨夜の約束通り正太に会社を辞めるように催促するが、そのことを告げる前に
奥さんから実は妊娠したみたいだと聞かされると、俄然張り切って二日酔いも吹っ飛んでしまい、
そのままダッシュで会社に向かってしまう。

「そうか、正ちゃんに子供ができたのか…じゃあ、正ちゃんはもう子供じゃないってことだよな…」
Q太郎はそうつぶやくと、ふわふわと漂いながらオバケの国に帰って行った。


70 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 06:19:16 ID:K9rtfBHb0
現在は本来レア作品な筈の「劇画オバQ」の方が簡単に読めて
本編の「オバQ」の方が激レアな存在になってるのが後味悪い。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 06:31:16 ID:819D7xDrO
>>70

そうなの?なんで?規制かかったとか?

72 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 06:33:37 ID:6jzpWhnm0
理由は不明。
著作権上の問題や差別表現などいろいろ推測はされてるけど、はっきりした理由はわからない。

73 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 06:35:05 ID:h+ZdZBqKO
権利関係とかでゴタゴタしてるからって聞いたな

74 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 08:17:29 ID:18Hqeg260
俺はアメリカかぶれのオバケがモロに規制にかかってるせいだって聞いたけど。
キン肉マンのブロッケンなんとかもそうだって。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 09:47:34 ID:KUvg0+6R0
オバQの権利はA・Fだけじゃなくトキワ荘面子に絡んでくる部分があって
しかも何人かは既に亡くなられて家族や事務所のものになってるので
とてもややこしいことになってる

76 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 10:46:39 ID:PHbM5gE20
ゴジラは石の森章太郎が描いてたしな
キャラごとにいろんな人が描いてる

77 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 11:21:13 ID:PY86mEsO0
かみなりさんも死んでたんだよな、劇画オバQ

誰かが言っていたけど
楽しかったトキワ荘時代には、もう戻れないんだ・・・っていう比喩らしいね>劇画オバQ


78 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 11:53:38 ID:8NCccwGm0
劇画オバQが、しんみりするのはわかるけど、
それでも正ちゃんに子供が出来て、新しい未来へつながっていく
ところはグッと来る。
居候キャラ漫画を大人の視点で見たシニカルな作品ではあるが、
あの子供の頃があったからこその未来だと思うと、決してマイナスな
だけの作品だとは思わないんだよなぁ。

79 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 12:13:52 ID:4lcNo0cq0
正ちゃんの子供が小学生になったら
Qちゃんみたいなのと会えるかも知れないしね

しまった 後味悪くねえ

80 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 12:41:20 ID:4ga+8c4m0
>>79
それなんてピーターパン。

ピーターパンの原作ってかなりブラックだよなあ。
有名すぎるから詳細は省くけど、原作のラストでは「来年も迎えに来る」と言う
言葉を残してピーターパンは去り、ウェンディ達は家に帰る。
翌年ピーターパンは現れず、次の年もまた次の年も…
やがてウェンディ達は大人になり、「ピーターパン?あれは子供の頃の
妄想じゃねwwww」とネバーランドを忘れていく。
ウェンディも成長し結婚、娘が生まれる。

それから更に数年、やっと約束を思い出したピーターパンはウェンディを迎えに来る。
が、そこにいたのは大人になって空を飛べなくなったウェンディだった。
私はもう大人になったというウェンディの言葉に泣き出すピーターパン。
そこへ物音を聞きつけて娘がやってくる。
娘でもいいやとあっさり立ち直ったピーターパンは、娘をさらっていく。
ウェンディは悲鳴をあげるものの止められないとわかって諦めて見送る。
終わり。

81 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 13:03:43 ID:PY86mEsO0
>>80
駄目人間だな、ピーターパンw

82 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 13:43:12 ID:H0meQN5w0
てすと

83 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 14:06:15 ID:f45NFrYWO
な     なな

84 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 14:47:21 ID:WOB740+sO
確かピーターパンは子供が大人になったら殺してしまうんじゃなかったか?

85 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 14:59:01 ID:PHbM5gE20
原作のバリーは知人の幼女のまんこに異物入れて一度裁判沙汰になってるしな

86 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 15:18:35 ID:he5Odf5/O
うおおおいwwwww

87 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 15:25:29 ID:5Mzm1oMR0
>>84
殺してしまったかどうかはピーターパンしか知らないが
大人になった奴がどうなったかは誰にも分からない

だって当のピーターパンが忘れてしまうから

88 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 15:42:01 ID:p09ThswJ0
>>85
ジョニー・デップ主演の映画「ネバーランド」が、原作者が子持ち未亡人と知り合い
次第に息子たちと打ち解けていく過程でピーターパンを生み出すっていう話だった。
感動ドラマ風に描かれているんだけど実際はどうも不倫してたらしいんだよな。
なんか騙されたようで後味悪かったよ。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 15:52:56 ID:q9JP17Ko0
>84
トリビアでやってたっけな
初期のプロットの話じゃね?

成長してしまったピーターとフック船長の話の映画も面白かったな。


90 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 15:53:31 ID:EkWenEHW0
>>84児童書板にもスレがある
1 名前:なまえ_____かえす日[sage] 投稿日:04/10/28(木) 04:23:04 ID:dOTY3hdP
ピーター・パンの原作「ピーター・パンとウェンディ」(復刻版)その中を見てみると、

when they seem to be growing up, which is against the rules,
Peter thins them out: a grown-up dies; and Peter was killing vindictively as fast as possible.

(訳)子供たちは大きくなると、それは規則違反なので、
ピーターはできるだけ大急ぎで執念深く子供たちを殺していきました。

と書いてある。

童話「ピーター・パン」でピーター・パンの仲間に子供しかいないのは
ピーター・パンが成長した子供を殺していたからだった

91 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 16:06:04 ID:vmaKYspT0
大人になるってそういうことなんだな…な…

92 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 16:43:57 ID:KUvg0+6R0
ピーターパンも含めてあそこの子供たちは年を取らない

でもそれはが大人になるってことは
アレがナニな行為をしちゃったとかそーゆーことなんだろうか

93 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 16:46:01 ID:PY86mEsO0
ピーターパン、怖い奴なんだな。

キングの小説に出てきそうだ・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 

94 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 17:09:44 ID:sMY1dn1fO
ポォゥッ!

95 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 18:05:37 ID:27DiTs140
マイケルwww

96 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 18:56:36 ID:4nOc50Ph0
>>92
初潮とか精通とかそういうことかも

97 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 19:03:58 ID:eRuoDceM0
大人にならなきゃ妖精になるんじゃないか?

98 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 19:13:12 ID:5RYNbtLA0
父が小樽で寿司屋を手広く?経営している姉が居る身内と再婚
本人(妹)もそこで働いていたらしい。
その店で、ある人に紹介され付き合いだしたようだ。
当時、生活レベルが高かったのでカモにされたんだろうな。
姉も妹が邪魔だったらしく、妹に内緒で姉夫婦揃って東京に来て父に妹のことをお願いしていた。
その事実を聞かされいたので、可哀想に思い私も親切にしていたのが仇になった。

2ヶ月に一度は北海道に帰省。
数ヶ月独身生活をを楽しんで帰都。
帰都後、すぐに航空券を予約。
再婚当時は慎ましやかに生活しますとかいっておいて
一年もしないうちに父は預貯金を解約しまくり
今では生活費に困り、東京にある実家まで売却しなければいけなくなっている。
人に言えない借金までさせられたようだ。
どんだけ浪費家なんだよ。

その実家は亡き母と祖母の思い出が詰まった家なのに。
再婚相手に追い出された私には何もできない。
追い出されたことすら、自分から出て行ったことにされている。
騙された父は恥ずかしくて身内にも誰にも相談できないで居る。
一言の相談もなく売却されるんだろうな。
7月にまた北海道に行くらしい・・・夏は北海道で過ごすのが一番らしい。
そんなに北海道が良いのならずっといればいいのに。
お金を騙し取りに東京来てるとしか思えない。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 19:18:53 ID:lV/7RMA80
私が読んだ奴だと

例えば、
ピーターパンが『ご飯を食べた』と言えば食べて無くても食べた事になる。
なぜならピーターパンがここのリーダーだから

最初は皆それに付き合うが
やがて数人は知恵をつけ、ピーターパンの見ていない所で食事を取ったり色々しだす。

子どもが大人になるって事は
物事を学習して、賢くなって行く事。
だからその子らはいつしかネバーランドに居る資格を失う。

ある夜ピーターパンはその子と何処かに行き
そして朝方一人で帰ってきた。
幼い子が朝起きてその子の行方を聞くと
ピーターパンはにっこり笑ってこう答える。

「?知らな〜い。さあ!遊ぼう☆」

ピーターパンはとぼけた訳ではない
本当に覚えてないのだ。
だって彼は『永遠の子供』だから…

100 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 19:20:46 ID:WOB740+sO
何とか読解できたが英文翻訳してる気分になったぞw
もっと解りやすく書いてくれ
話自体は後味悪いも何も良くある話すぎて…

101 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 19:21:22 ID:qibgfNWL0
>>98
ちょっと判りにくいので確認

貴方のお父様がある女性と再婚
その女性のお姉さんが小樽で寿司屋をやっている、ということでOK?
「姉が居る身内と再婚」とあるので、もしかしたら違うかな?

また、その女性は北海道と東京を行き来しているということだよね
ぶっちゃけ、貴方のお父さんが阿呆なだけじゃないの?
貴方のお父さんが浪費家の奥さんを貰ってしまい、どんどん金をつぎ込んでいるというだけ
後味悪くもなんともない

102 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 19:22:09 ID:WOB740+sO
被った
>>100>>98宛てね

103 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 19:25:33 ID:PY86mEsO0
>>98
「将太の寿司」の続編ですね


104 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 20:02:27 ID:v59QWy92O
2ヶ月に一度の帰省なのに数ヶ月滞在って意味が判らない。
東京にいるのが2ヶ月であとはずっと北海道にいるの?


105 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 20:14:20 ID:CmpR9BGd0
文章の読みにくさは後味悪いな。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 20:23:44 ID:7iMiZFsI0
このスレにおける過去の教訓から考えると
なんとなく>>98みたいな書き込みにはあんまり触れないほうがいいと思うんだ。

107 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 20:28:00 ID:wifLhISs0
一行目から既に理解不能でわろた

108 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 20:28:57 ID:OPXKtyYy0
なんか統合失調症の人が書いたような文章だね。

109 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 20:30:14 ID:he5Odf5/O
林先生だったか

110 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 20:35:58 ID:sTu+YUNO0
>>98
日本語を学べ。そして、すべての北海道人とは言わんが、結構な確率でどうにか
結婚して本州とつながりを持とうとする奴は多い。蝦夷には注意しろ

111 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 20:45:18 ID:xo/wyEI90
          从川川川川川川川川川川川|
           从川川川川川川川川川川川川
         从川川川川川川川川川川川川川
       从川川川川川川川川川川川川川川
      从川川川川川川リ      .:::   ヾ川川
     从川川川川ルリ  :::...   .::       ヾ川
   从川川川川リ′    ::::. .::: ∧       :|
   从川川川lリ:.     A :::. ::. |__|     |
    从川川川: .     |lll| ::  :: |lll|     .:|
     从川川l||: : : .    ∀..::::  :::.∀    .:.:|
    从川川川: : : :  :::::::::: r'_ _ヽ:::     . : .:|
    从川川川:. : .                   . :|
    从川川川、:. .         /ハヽ       :|
    ヾ|川l川l从:.:.       |:|::|::|        :/!
      ヾ|川川从:.:.      ヽv:/       .:厶|
       ハ,r‐一ヽ:.:.:.:. .       .:  .:./三|
.        /:|ニ三三≧x、:丶.___ノ  .:/::三:!
       /::/三三三三ニミ、:.      :/三三|
.      /::/三三三三三三ミ、:. . . . . :/::三三:|


112 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 21:15:13 ID:QrBMF3yC0
昼間、アリが部屋に入ってくるんだ。
あいつら、昼間しか活動しないのな。夜いなくなるから
よかったーと思うと、次の日の昼間また来てるんだ。

なんで、対策として、アリの巣コロリを買ってきておいてみた。
アリのやつら、何もしらないで喜々として運んでるんだ。
アリの巣をコロリと殺すやつを。
餌だと思って運んでるんだろーなーとか、運んでるアリが
次のありとコミュニケーションを取ってるなーとか
そんな奴らの姿を見てるとなんか後味が悪いんだよ。


113 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 21:55:38 ID:65i/3ui/0
このスレ面白いですね。まとめサイトで色々読んでます。
漫画ですが伊藤潤二の短編「顔泥棒」は既出ですかね?
とりあえず書いてみますが、うろ覚えなんで間違ってるとこもあるかと思われますが勘弁して下さい。
自分の顔を、近くにいる人の顔とそっくり同じにできるという能力を持った女子高生がいるんですよ。
写真とかでもできるらしくて、「前は松田聖子の顔になってた」とかクラスメイトが噂してたりします。
物語の序盤は、顔は何日もかけて徐々に変化していくという設定だったと思います。
そんでその女子高生は顔泥棒の能力をいいことに、下心丸出しで可愛い子に付きまとったり、自分の顔じゃないからといって悪さをしたりするわけです。
まあ物凄く調子に乗ってるわけですよ。そのうち、その能力が非常に高まってきて、顔が変わるのにほとんど時間を要さないことに、彼女は気付きます。
そして、もっとやりたい放題やれるということで彼女は歓喜します。まあそんなこんなで、ある日の朝普通に学校に登校し教室に入ると、
クラスの全員が、角の生えた妖怪やフランケンシュタインや仮面ライダー等の「お面」をかぶっているのです。そして彼女を取り囲みます…。
彼女の横暴に辟易していたクラスメイト達が彼女を懲らしめる為に考え出した事でした。
教師に助けを求めるも、教師もお面をかぶっている。廊下に逃げ出すも、学校中の全ての人間が異形のお面をかぶっているのです!
彼女は校庭に逃げ出しますが、すぐに大勢のお面をかぶった生徒たちに囲まれてしまいます。
すると、彼女の顔はついに、変化を始めます…。
ここの絵が凄いんです。妖怪の角や仮面ライダーの複眼などが顔にボコボコと一気にあらわれ、その急激な変化に体がついていけずに出血さえしていて、
「うそ、こんなに早く…助けて…」と言いながら彼女はもがき苦しみます。
そして「そんな…ちょっとした悪戯のつもりだったのに…」という表情で唖然とし立ち尽くす生徒たち。こんな感じのコマでこの話は終わります。

114 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 21:58:30 ID:65i/3ui/0
他にも伊藤潤二の短編は、天才的な発想で後味が悪いものが揃っているのでお勧めです。
小説だと夢野久作なんかが面白いですよ。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 22:12:44 ID:WOB740+sO
>>111
これは良いおちょなんさん
見た人を守ってくれます

116 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 22:19:13 ID:yxXDojIn0
伊藤潤二はいいですね。
集めてるんだけど次の新刊とかはまだ出ないんだろうか・・・


これだけじゃ何なんで後味の悪い話。

新築の家に親子が引っ越してくる。
若い両親と幼い子供の3人だ。
子供はまだ学校に通っていないようで、家の中で一人で遊ぶ事が多いようだ。
しかし、「おちょなんさん」が一緒にいるから寂しくないという。
息子の書いた絵日記によると、「おちょなんさん」は一人でいる時にやってきて、
誰かが来ると隠れてしまうんだそうだ。
絵日記を見ながら「おちょなんさんって何かしらね?」と妻が言うと、
夫が「もしかしてこれか?」と建築途中の我が家の写真を持ってきた。
それが>>111

117 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 22:44:59 ID:WOB740+sO
おちょなんさんは後日談があるんだよな
引っ越した先でお婆ちゃんにおちょなんさんについて聞くと前の家にいたおちょなんさんは子供を守ってくれる存在であることが明かされる
それを聞いて安心するお父さんに「しかし目の向きが逆になってる(うろ覚え)おちょなんさんは邪悪なので気をつけろ」とお婆ちゃん
その後子供の写真を撮るとそこには目の向きが逆になってるおちょなんさんが映っていた…
掲載当時のチャンピオンスレではおちょなんさんは人気があったなあ
おちょなんたんAAとか作られたっけw

118 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 22:52:14 ID:WOB740+sO
結末違ったわ
子供が何気なく庭を見ると悪いおちょなんさんがいたんだっけ

119 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 23:06:53 ID:sTu+YUNO0
>>113>>114
なんだろう、悪意はないのだろうに、この「荒らされた感」は

120 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 23:09:27 ID:7GJW9aoe0
しっ!天然なんだから触っちゃいけません!

121 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 23:12:12 ID:yYhznUCMO
短パンマン

122 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 23:33:46 ID:/Sjr4D7rO
96 名無しさん@恐縮です 2008/06/24(火) 17:45:09 ID:SjXlA4ZO0
苦労する人は、苦労が湧き出てくるよな。
知人も娘が自殺、息子が障害者、旦那が大酒飲みの博打、おまけに孫がDNQ。
死ぬ2ヶ月前、一度でいいから露天風呂のある旅館に泊まりたいと言っていたよ。
死ぬ80近い年齢であるが、アルバイト先に行く途中の心臓麻痺。

123 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 23:34:58 ID:CmpR9BGd0
孫がドンキーではなあ……。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/06/24(火) 23:42:15 ID:PY86mEsO0
                 __         「l
          ノニ=-── 弋二ヽ.ィ     .| |
      /:.:.:{    二ヽ}-t、 }:レ-、  _|_|_r_-、
     /:.:.:.:.:.:.:.ヽ、  ニヽ、「:.:.:J:.:.:r、) ((__r┴ミヾ ヽ
.    /:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.7て__ノイ:.:.ト、`ヽL.  ⊂二ヽ '´ }
    {:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ー‐ァ>.⊥:.:l/でァャ'  /{    /  孫
    ヽ:.:.:.:.:.:.:.〃:.:.:.:.:.{(  .,__  ̄ ` トt/:.:.:.:ヽ.___,.ィ
     L.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:ゞ}   ̄`ー=ュ>l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       `ー‐--<:.:./^}`ヽ. ___ノ:.:{:.:.:.:.:.:.:.:/
     r‐r──(:.:{ /¨「フ   人_:.:.:.:.:.:.:./∧
   ___| └<7 ̄ ¨/   /'ー- イ ̄ ∧ -‐'  | /
  l´ヽ:::::`ヽ._/:.:.:t'´    / (_(-┴‐‐レ┴‐'´ ̄〈
  {「ヽヽ:::::::/:.:.:.:.|     / ,.イ‐'¨´ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
  l:{. <^i^l⌒ノヽ└─イ_/ !:.:.:.:.:.:.:.:.:: . : . : . : . : }     ,./
  ヽ ノ::く¨ (⌒ノ/\ __L__/: : :.:.:.:.:.:: . : . : . : . : . \   //
   `ー‐'`ー--' \l´r、:::::::::{: : : : :.:.:.:. : . /ヽ、: . : . : // /
            |::{. ヽ::::::`ヽヽ、:::::: : . :ヽ Uゝ: . : /:::.../
            ヽ、 }::::::::::├- 、::::: : . :  ̄: . ...::::::::::/
            ヾ¨:::::::::::ノ    `ヽ、__: : :ヽ: : ::::イ
                ̄ ̄         `ヽ、_,. '´

125 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 00:15:32 ID:RCRLhdKY0
>>119
俺には普通の後味悪い漫画ネタバレにしか見えないんだが・・・

126 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 00:41:10 ID:9dMEG8fF0
え?
>>119=>>120だろ?

127 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 00:51:29 ID:Q9sKHzszO
自分も思った
ちゃんとネタバレしてくれたし文章もわかりやすかったしなにが気に入らないのかわからない

128 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 01:20:35 ID:RCRLhdKY0
実に後味の悪い流れだ

129 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 01:43:09 ID:781FyT9y0
このスレって定期的に本物の電波が沸くよなw

記憶力の良すぎる女とか、ヤクザに集団ストーカーされてる女とか、
実話以外はスレ違いだと何度も主張する奴とか・・・

130 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 01:43:30 ID:WdLwGwqY0
>113
文章を読んで、昔深夜にドラマ化されてたこの作品を思い出した。
最後は校庭の真ん中で苦しむ女子と、周りをぐるっと円状に囲む生徒たち。
うろ覚えだけど、怖かったのを覚えてるなぁ。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 01:51:37 ID:mOlFEyue0
>>129
>記憶力の良すぎる女とか、ヤクザに集団ストーカーされてる女
どれのこと?

132 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 01:55:33 ID:0Mb90Ck00
>>131
物凄く昔の話

133 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 02:20:25 ID:Q9sKHzszO
記憶力は知ってるがストーカーは初耳だ

134 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 02:42:24 ID:Umz91L/Z0
スレが一桁台のころの話じゃないか?
>集団ストーカー

135 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 02:50:22 ID:RCRLhdKY0
殺鼠剤がどうのこうのってやつか。
あれは凄かった。
完全に統合失調症患者の文章だった。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 02:52:41 ID:1pZ3bK4LO
>>111
たまに見るこのAAって、元ネタは何なの?

137 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 03:05:02 ID:1pZ3bK4LO
すみません、後レスに書いてありましたね。
おちょなんさんかあ…こええ。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 04:16:19 ID:6VDBKg5d0
>>125
>普通
それは言いすぎだろw

139 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 04:25:52 ID:RCRLhdKY0
「普通」が言いすぎってどういう意味だ?
はっきり言って全く理解できないんだが・・・
また本物の電波が現れたっていう解釈でいいの?

140 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 04:45:41 ID:5w7PBduCO
このスレ面白いんだろ? なら荒らすなよ

141 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 05:09:42 ID:kXhnnWh00
意味わかんないw
とりあえず、>>119>>120>>138>>140
統失かなんかの症状で、荒らされたって妄想してるんだろw

142 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 05:24:35 ID:9WFTmJQD0
自演する奴は相手も自演してるって思い込むんだよな

143 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 05:47:14 ID:RCRLhdKY0
>>113-114ってどう見ても「本文と補足」なんだが、
まさか>>119はこれを「自演」って捉えて、それで荒らすな荒らすな言ってんの?

144 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 06:09:35 ID:9rSiQC/i0
私の職場にも前、他の人から見たら何でもないことをすぐ被害妄想のタネにしてしまう子がいて大変だったなあ
それこそ後味の悪い思いしたこと何度もあったわw
じゃそういう可哀想な人の気に障らないように一字一句に細心の注意を払いながら、次の話どうぞ↓

145 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 06:12:59 ID:Eb7i5ZAk0
>>143
>伊藤潤二の短編は、天才的な発想で後味が悪いものが揃っているのでお勧めです
>小説だと夢野久作なんかが面白いですよ
みたいな滅茶苦茶頻出の作者を(このスレ的に)若干浮いたノリで紹介してるからじゃないかな?
これが馴れ合い口調だったり完全に上から目線だったりしたなら
「うるせー新参に言われるまでもねーよ過去ログ漁って半年ROMってろ」と思うけど
上から目線って訳でも無いし丁寧口調で紹介されてるし基本控えめだから特に…
個人的には>>113の話は未読だったからあらすじ投下有難かったし、
ちょっと浮いてるかなとは思ったけど凄く気になるって程でもなかった
----------------ここからエスパー--------------------------
常連ばっかでマンネリ化が漂ってるスレとかだと、たまーに新規の振りして
丁寧口調で思いっきりガイシュツかつ荒れる内容を掘り返し、
その後も空気読めない振りして煽って遊ぶ荒らしを見かける事がある
>>119はそういう荒らしに過去何度も遭遇していて、
「丁寧口調でガイシュツな事を言う新参」というだけで荒らしであはないかと
疑ってしまうようになったのではないだろうか
----------------ここまでエスパー---------------------------

146 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 06:22:50 ID:RCRLhdKY0
>>145
そっか、まあ俺もどっちかと言えば新参だし投下する話も無いのでROMに戻ることにしよう。

147 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 06:34:02 ID:9o7NEPg4O
ゆかねー

148 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 06:46:25 ID:ZLHJ7qPMO
>>136
>>115-118

149 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 07:08:13 ID:+tvMSmD00
集団ストーカースレは他の板でも見るなあ。
スレタイ見るだけで怖くなるよ。
こういう基地外が普通な顔して一般社会で暮らしてるのかと思うと…

150 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 08:15:41 ID:VmbfyQoV0
>>113ってよく考えたら別にお面かぶってなくてもけっきょく能力の暴走で死ぬってことだよね。
みんな一人一人顔は違うわけだから囲まれただけであぼ〜ん。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 08:38:38 ID:YTUc8bz+0
おちょなんさんっていうのか。
「赤ちゃん、かじらないから抱っこさせて」
のアレかと思った。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 08:55:32 ID:O7IOYh9v0
某動物園にて。
大型動物も沢山飼育してるその動物園に
「小動物と触れ合うハウス」ってのがあって
そこに「ひよこのケイタ(名前忘れた)君、成長日記」って
手書きの絵日記みたいなのが置いてあった。
「ボクはひよこのケイタです、卵の殻を元気に割って生まれました!」
「今日はママとお散歩です、他の兄弟と一緒で楽しいお出かけ」
「青虫さんと遊びました、お日様が気持ちいい」
ひよこのイラストが手書きの色鉛筆塗り絵でほのぼのと続きます。
そして最後のページ。
「今日、ボクはトラの○×君に生きたまま食べられました」
オワリ

動物園のトラって、時々生きた餌を食べさせないとストレスがたまるそうです。
そういう説明も一応書いてあったけど・・・・・・・・・
読まなきゃよかったよ・・・・

153 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 09:22:45 ID:m1IKeGM10
本当に某動物園にそういうものが置いてあるのなら、多くの子供が
トラウマを植えつけられてるんだろうな〜。
そう思うとなおさら後味が悪い。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 09:47:46 ID:YmQR0+Fp0
>「今日、ボクはトラの○×君に生きたまま食べられました」

これはどう考えてもないだろうJK

155 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 09:50:43 ID:+UxEa4iLO
おちょなんさんで思い出した
前おちょなんさんを描いてる漫画家のスレで、あるレスを見掛けた
この漫画家の描いた話とそっくり同じ話を、昔オカ板で見たという
良くある話とか系統が似てるとかのレベルじゃなくて
一から十まで筋書きも細部の設定も全く同じらしい
しかもオカ板で見たのは大分昔で、おそらく漫画が描かれた方が後
これが本当ならこの漫画家は、ネットから話をパクったことになる
しかしそこは漫画家の専用スレだけあって、当たり前なんだが
漫画家を擁護するレスしか付いていなかった
終いにはソースが出せないなら只の中傷叩きだと言われる始末
結局そいつはソースを見付けてこられず、叩き認定されてスレを去った

でもね…俺も見た記憶があるんだよ、オカ板でその話を
俺がスレ見たときはとっくにその話題は終わっていて
ソースもない故、自分も叩きと思われては気分悪いからと
あえて書き込まなかったが

個人的に後味悪い話でした

156 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 09:55:58 ID:O7IOYh9v0
>>154
いや、本当にそう言う事が書いてあった。
10年も前の事だけど、だから今日まで記憶に残ってる。
「死んで餌になるんじゃなくて、生きたまま食べられる」って
消防の頭にはショックでした。
そうしないとトラはストレスたまって死ぬんだって。
生き物が生きていくのは厳しくて辛い事もあるとか・・・
うまく説明できないけど、そんな事が書いてあった。
そういう厳しさみたいなのを子供にも知って欲しいという
そういう意向があったのかなと今になって思う。

157 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 10:02:49 ID:lbqAQr+PO
食べられちゃったのに日記が書けるところが…

158 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 10:05:30 ID:lbqAQr+PO
ごめんなさい
ここ、じわ怖スレじゃなかったわね

159 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 10:06:11 ID:p1OR8WNX0
トムとジェリーみたいに
食べられた後、目玉をパカッっと開いて出てくるんだろう

160 ::2008/06/25(水) 10:32:23 ID:+LyC4EQNO ?2BP(556)
>>155
不安の種の話の少なくともいくつかは、パクリというか有名な話そのまま使ったりしてるよ
オカ板には怖い話や体験談が星の数ほどあるし、もはやそれがオカ板初出なのかそれ以前からのミームなのか判然としないからなにが発祥なのかは断じにくいけどね
つーかあんな内容無い漫画にもそんなにファンがいるのか

161 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 10:43:12 ID:8BYOZSC4O
>>151
後半の「アレ」とやらについてKWSK

162 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 10:59:54 ID:JFqhriuP0
>>156
自然界の厳しい一面を教える。確かに必要なことだ。
でもそれをヒヨコ視点で描かなくても…

>>149
集団ストーカーといえば、以前は電波な人の妄想で片付けられてたのが
今では草加の仕業として(2chおよびネット上では)事実認定されてるのが怖いよな。
時期としては引っ越しおばちゃんの事件ぐらいからかな?
拉致問題やオウムの件もあることだし、真実はわからんけどね。

163 ::2008/06/25(水) 11:10:22 ID:+LyC4EQNO ?2BP(556)
>>161
かじらないからでググるとでてくる、不安の種のキャラ

164 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 11:23:29 ID:YmQR0+Fp0
>>156
それはすまんかった。
問い合わせてみたいので、どこの動物園か是非教えて欲しい。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 11:56:18 ID:0SWDoIsa0
>>149
タイムリーになんか変な人のレス見つけたから貼っとく
某有名歌手が自分をストーカーしているという内容
コピペしたら名誉毀損になりそうで怖いからURLで申し訳無い

【芸能】26歳になった藤原竜也が7/20発売の写真集でヌード披露!撮影の篠山紀信氏から「君、射精しなさい」と過激な注文も
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1214343291/59

↑のスレの72によると
>既女板のインパクトある一言スレに一時期現れてた(今は知らん)奥様
>多分コピペじゃなく本人
という事らしい。

長文なのに書き込みが携帯なのと、
どうやら他人の手によるコピペじゃなく訴えてる本人らしい所が怖い…
人が集まりそうなスレへ行ってはコピペして回ってるんだろうか…


166 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 12:26:27 ID:C7cuYhSu0
君、射精しなさいw

167 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 13:25:31 ID:+1NjmBe60
>152のは、最後のページ手前まで「かわいらしいヒヨコ」の擬人化日記の態をとってるくせに
いきなり「これが現実ですから」って動物界の話になる。そこが嫌らしい。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 13:37:44 ID:lehZ9fgZ0

1.アラスカ沖でのタンカー事故で油まみれになったアザラシのリハビリには一頭あたり8万ドルの費用がかかった。
  2匹のアザラシがリハビリを終え、自然に帰ることになり盛大に祝賀式典が行われた。
  ボランティアや専門家の暖かい拍手に送られて海にかえされた2匹は、一分後、皆の目の前でシャチに食べられてしまった。

2.ニューヨークの大学で心理学過程に在籍する女子学生が、ルームメートに大工見習いの男性を選んだ。
  彼を侮辱し続けてその反応を見る、という実験をするためだ。いじめ続けること数週間、男はすっかり切れてしまい、
  彼女を手斧で何度も殴りつけ、彼女は重大な回復不能の脳障害を負った。

3.92年、ロサンジェルスにすむフランク・パーキンスは「旗竿の上に座り続ける」という世界新記録に挑戦した。
  400日間という世界記録にあと8時間足らないところで彼はインフルエンザにかかり、挑戦をあきらめた。
  旗竿から降りてみると、スポンサーは消えており、ガールフレンドも去っていて、アパートの電気と電話は料金未納で止まっていた。

4.ある主婦が自宅に帰って台所にはいると、夫が全身を狂ったように震わせているのを見つけた。
  何事かと見ると夫の腰のあたりから電気湯沸かし器にむかって、電線のような物がつながっているように見えた。
  感電事故だと思った彼女は、夫を電線から引き離そうと、夫を厚いまな板でうちすえた。
  夫は腕に2カ所の骨折を負った。夫は台所でウォークマンを聴いていたのだった。

5.ボンの動物愛護団体に所属する二人の男が、非人道的行為に抗議するため、フェンスを破って屠殺場に侵入した。
  二千匹もの豚がわれ先にと破られたフェンスの穴に殺到し、二人は下敷きになって死亡した。

6.イラクのテロリスト、カイ・ラナジェットは、手紙爆弾をつくって送る際、十分な額の切手を貼らなかったため、
  差出人へ返送されてしまった。爆弾だったことを忘れていた彼は開封してしまい、粉みじんになってしまった。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 13:38:26 ID:8EeZ31rK0
>>167
> いきなり「これが現実ですから」って動物界の話になる。

いや、どう考えても人間様のエゴだってw
トラがストレスためるのも、その解消にひよこを生きたまま与えるのも。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 13:41:04 ID:+1NjmBe60
一方ロシアは鉛筆を使った

171 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 13:52:38 ID:lpbk6fAk0 ?2BP(211)
>168
最後のやつはタイムボカンシリーズのオチにでてきそうだな。

172 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 14:22:49 ID:FAGR7OtG0
>>168
1.油まみれのままだったら少なくとも食べられることはなかったんだよな
2.大工じゃなくてもっと戦闘力の低い業種を選ぼうよ
3.壮大な踏んだり蹴ったりだな
4.このドジっ娘め(はぁと)
5.まあ本望だよな
6.これが本当の自爆テロw

173 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 14:27:38 ID:m9klS/Po0
2番はスッキリ

174 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 14:27:56 ID:tFdrhMaB0
>>168
1は過酷な自然の前では人間の介入も無意味、みたいにしか聞こえないし、
2と5と6は「ざまぁw」としか思えないし、
4は「トホホ・・・」なくらいで、別に後味は悪くないな。
3は後味悪いって言うか、「ふーん」ってかんじ。

175 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 14:37:28 ID:Q9sKHzszO
ロアっぽいな

176 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 14:47:43 ID:p1OR8WNX0
似た話だと

ウンコして尻を拭いていたら、指にウンコがくっついたので
慌てて指を振り回したら、便器の角に指をぶつけ
「痛たっ!」っと、思わず指をしゃぶってしまった話がある。


177 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 14:48:04 ID:lfEhEh3k0
ていうかなんで4番は人間のほうをまな板で打ち据えたんだ?w
電源を切ればよかったんじゃねの?w

178 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 14:59:04 ID:0Mb90Ck00
>>177
共倒れになる危険性があるぜ

179 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 15:12:17 ID:lfEhEh3k0
>>178
ブレーカーとかコンセントとかコードそのものをまな板でぶっちぎるとかさ・・・

180 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 15:24:56 ID:1UByjZC90
まな板もってなぐりかかってくる妻は恐ろしかったろうなあ。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 16:10:22 ID:WF7Kv6sy0
>>168>>172で後味悪さが薄れたじゃないかw

182 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 16:29:47 ID:kMzLOhB+0
2は大工見習いの人が気の毒。実験に同意はしてたんだろうけど
情状酌量あったのかな

183 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:17:19 ID:xeUWMFv5O
うろ覚えな上にまとめ下手だが許してね。
C.M.B.という漫画のある話。

ある日、警察に脅迫状が届いた。
内容は「○月×日、一億三千万人の被害者が出る」といったテロ予告のようなものとカゲロウの写真。
そして情報提供に来た青年が、その脅迫状は父親が送ったものかもしれないと証言する。
青年の父親は昔、赤ん坊を殺した強盗として捕まったが、
2年経って冤罪だったと判明し、青年の母親はそのショックでまだ入院しているらしい。
世間に対して復讐するつもりなのではと思った刑事は、父親を見張るようになる。
だが、主人公の少年の指摘により、父親はテロ予告の犯人ではないとわかった。
しかも、青年の母親は父親が冤罪で捕まってから一年後に自殺していたことも判明。
脅迫状の犯人は青年だった。
父親を容疑から外させ、自分の邪魔をさせないために刑事に見張らせたのだった。
父親にカゲロウの写真を見せると、青年が子供のころによく遊んだ川だと教えてくれる。
大急ぎで川に向かう主人公たち。
だが、川上から流れてくる爆弾を止めることができず、結局爆弾は爆発してしまう。

184 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:18:48 ID:xeUWMFv5O
場面が変わってワイドショーを見ている主人公たち。
実際は爆弾は爆竹を束ねただけの悪戯レベルのもので、川の上を通っていた電車が停まっただけだった。
ワイドショーによると、青年は父親の事件を世間に忘れさせないために犯行に及んだとのこと。
結局、一億三千万人の被害者は出なかったねと話す少年。
ワイドショーでは街頭インタビューの場面に移る。
「この事件についてどう思いますか?」
というリポーターの質問に対し、一般人から帰ってきた答えは、
「冤罪はひどいけど電車を停めるなんて、自分のことしか考えてない」
「私たちだってマスコミに騙された被害者だ」
というものだった。
マスコミも「私たちも警察に騙された」と、
警察も「だってあいつが犯人だと思っただろう。私たちだって被害者だ」と、
それぞれが「私たちこそ被害者だ」と主張する。
これが一億三千万人の被害者か、と主人公たちは呆然となった。

また場面が変わり、今度は逮捕された青年。
面会に来た父親に対して、
「父さんが捕まって僕は迫害されて母さんは自殺した…。
 おかしいだろ?こんなに被害者がいるのに加害者だなんて人間はただの一人もいないんだ」
と言って終わり。

185 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:28:13 ID:9o7NEPg4O
ゆかねー ゆかねー きしししし

186 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:32:06 ID:mWL51jx30
>青年は父親の事件を世間に忘れさせないために犯行に及んだ

身勝手だな

187 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:37:42 ID:bADJh4mw0
一部の人が迫害したにしたって、ほとんどの人は何もしてないわけだしなあ。
十把ひとからげに恨まれても困るよな。よくあるストーリーだけど、いつも思う。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:39:50 ID:mWL51jx30
最高裁にあれするとか司法をターゲットにするならまだしもなあ

189 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:50:08 ID:xeUWMFv5O
今さらながら補足。
「父親の事件を世間に忘れさせない」ってのはあくまでマスコミがそう言ってるだけ。
それと、迫害されたから恨んでやったとはどこにも書いてなかった。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:51:44 ID:bADJh4mw0
じゃ、動機はなんだったの?

191 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:55:02 ID:u7GURdoH0
「くだんからの伝言」って漫画をなんか思い出した
あれは結局一人死ぬけど

192 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 17:58:50 ID:YTUc8bz+0
4番の夫ちょっと笑ったwww
感電したみたいにノリノリかwww

193 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 18:44:45 ID:ETi1/gom0
オチの一億三千万人の被害者の部分が清涼院流水っぽい。

194 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 19:05:18 ID:G76pR1uU0
>>152=156
猛禽類のエサとかをぐぐると、更に後味の悪い思いができる…かも
この辺とか、素朴なイラストが何ともいえない感じ
http://www.owlroom.com/

195 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 19:22:06 ID:1UByjZC90
そりゃ生き餌じゃねえだろ。

196 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 19:34:02 ID:m1IKeGM10
肉食動物を飼うための餌の動物自体は抵抗ないな、自分は。
単にそういう姿をしていない、飼主が処理しないというだけで、ドッグフードも
本質は一緒だし。
突き詰めれば、人間が食ってる肉も種類が違うだけで一緒だし。


>>152で一番後味が悪いのは、わざと可愛い演出をしてからより残酷な
表現をすることで、子供に大きなショックを与えようとするあざとさだと思う。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 20:35:07 ID:C5QVSumR0
>>152
>「青虫さんと遊びました、お日様が気持ちいい」

青虫さん…きっと生きたまま…(つд;)

198 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 20:48:39 ID:eGa9gtvPO
>>197
ワロタ
現実を描くなら動物園側はそこも明記すべきだよな

199 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 23:23:34 ID:fdUdMlJv0
前スレ777の“禁煙挫折者救済有限会社”を読んで、昔、パロディ的な漫画を読んだのを思い出した。
かなりウロ覚えでスマソ。

ちなみにレディコミ。なのでエロあり注意。
作者・タイトル共に不明(忘れた)

主人公A子はそこそこに出世した女性会社員。
嫌味な年上の女上司はいるが、仕事は遣り甲斐があるし、年下の恋人もいるし、今年高校生になる
娘も可愛い。日々、充実していた。
悩みといえば、煙草のこと。
会社での愛煙家の立場は悪く、止めなきゃいけないのは判っている。でも、止められない。
そんな時、強制的に煙草を止めさせてくれる会があると友人が紹介してくれた。
半信半疑ながらも、入会するA子。

そして、我慢できずに一週間もせずに煙草を吸ってしまう。
こっそり吸ったのでバレないだろうと安心していたのだが、急に背後から襲われて変な薬を嗅がされて
しまい、意識を失ってしまう。
気付くと怪しい部屋で、何故か女王様な格好(って言うのかな?)な男たちに囲まれてしまうA子。
背中を鞭で叩かれてしまう。


が、どうやらMゾ気質だったA子。このお仕置に感じてしまう。
その後もこっそり煙草を吸ってはエスカレートするお仕置に悦ぶA子。逆にお仕置のために煙草を
吸うようになってしまう。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 23:24:00 ID:fdUdMlJv0
ある日、また欲求不満になったA子。こっそり煙草を吸ってお仕置を待つ。
そして何時ものように意識を失い、気付くと小さな部屋にいた。
何時もとは違う雰囲気に不審がるA子。目の前は大きなガラス張りになっている。
そこにアナウンスが入り、何度お仕置してもこたえず、むしろ悦ぶA子にはお仕置しても無駄、なので
あなたの大切な人に代わりをしてもらうことにしたと云う。
どういうことだ?と訝しがると、ガラス張りの向こう側にいきなり電気がついて、若い恋人(男)が縛られて
いることに気付く。
その男も意識があり必死にもがいているが、こっちにいるA子には気付いていないようだった。
A子もガラスを叩いて呼びかけるが「マジックミラーでこちらには気付きませんよ」と声が言う。
そうしていると、何故か白人の男と黒人の男が二人きて、若い恋人は犯られてしまう。

さすがにショックを受けるA子。
「私のせいで…・・・」で打ちひしがれる。
しかし、煙草は止められない。またこっそり吸ってしまう(また私がお仕置受けるかも・・・という期待もあり)

そしてまた意識を失い、目覚めると前回の小部屋。
「まさか…・・・」と思い、ガラスに駆け寄ると、そこには縛られ、目隠しされた娘がいた。
悲鳴を上げるA子。「娘だけは止めて!!」と取り乱す。
しかし声は「娘さんは処女なので突っ込むことは止めましょう」とレズの人を呼び出す。
そのレズの人はA子の女上司。彼女は「まぁ、可愛い子(*´Д`)ハァハァ」となりながら、娘を弄り回す。
最初パニックになってた娘も結局、上司のテクにイカされてしまった。


結局、A子は煙草を止めた。
若い恋人はA子の元を去って男に走り、娘はひきこもりレズになってしまった。
A子は煙草のせいで色んなものを失ってしまったのだ。



煙草のせいというより、本人の性欲のせいじゃないかなぁ・・・と思った。

201 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 23:25:35 ID:u7GURdoH0
男は他にもいるし、引きこもりは治せばおk
レズは治しちゃだめ

202 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 23:32:44 ID:m9klS/Po0
タバコなんて好きなだけ吸えばいいじゃん

203 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 23:33:23 ID:C7cuYhSu0
引きこもりレズ、って相手どうすんだよw

204 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 23:50:08 ID:fdUdMlJv0
>203
明るい性格の娘だったんだけど、ヒキになってしまい出会い系でレズと会いまくりヤリまくり〜って
いうカンジだったと思う

205 :本当にあった怖い名無し:2008/06/25(水) 23:54:25 ID:r6JcewV8O
>>176
それ、ろくでなしぶる〜ちゅ?

206 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:14:07 ID:P7sWZjoK0
>>199-200
なんかちょっと上で出たスティーブン・キングの話とクリソツ過ぎるんだがこれはマジでパクりじゃないのか?

207 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:14:51 ID:P7sWZjoK0
ちょっと上じゃなかった。前スレだった。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:29:00 ID:L65k+LA80
>>206
パクリだなんてはしたない!
日本語にはオマージュ、リスペクト、インスパイアって素敵な言葉がいっぱいあるでしょ!
これは唱えるだけでどんなパクリもOKになる魔法の言葉なんだから、よく覚えておきなさい。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:35:04 ID:3zjRYOGiO
>>206
エロ業界にパクりなどという概念は野暮
この世のすべては有り体に言えばエロの元ネタに過ぎない

210 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:37:23 ID:3zjRYOGiO
>>208
> 日本語にはオマージュ、リスペクト、インスパイア

ひとつも日本語が無い件について

211 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:39:18 ID:vCxXZTyLO
>>208
リスペクトをパクリ!オマージュにインスパイア!!
…どの言葉もエロにしか見えない

212 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:45:09 ID:LdlLX39eO
>>211
…お前二股大根でも抜ける程のレヴェルだな…

213 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:55:20 ID:ZBXiM6wGO
雄としてはすばらしい個体だ

214 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 00:58:40 ID:pN/yqyxZ0
>>211
少子化の今、期待の星だな

215 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 02:29:38 ID:71hjWjj2O
>>151
それは何?

216 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 10:25:12 ID:qZd+RTJ40
幼稚園の頃に読んだトム・チット・トットが幼心に後味悪かった。
超有名な話だし皆知ってると思うが一応あらすじ説明。
昔々のドイツ。
頭も性格も悪い駄目女、母親から「焼いたパイはしばらく放っておくと元に戻るのでテーブルの上においておけ」と言われる。
母親は「固くなったパイ皮が柔らかくなる」という意味で元に戻ると言ったのだが駄目女は「元に戻るならパイはいくら食べてもなくならない」と勘違いし
来客用の肉入りパイを全部食べてしまう。
このことを知った母親、駄目女に失望し家の前で「うちの娘はパイを6つ食べた、6つ食べた」とシャウトしながら庭掃除を始める。
そこへ領主が通りかかり、母親に「何を叫んでいた」と聞く。
駄目女の母親は娘が知恵遅れだと知られたら恥ずかしいと思い、「うちの娘は糸を6つ紡いだ。糸を6つ紡いだ」と叫んでいたと嘘をつく。
「糸を6つも紡いだなんて何と器用な娘だ」と感心した王様、娘に求婚。
しかし「結婚した年の12月に、毎日糸を6つ紡いでもらう。出来なければ処刑」というとんでもない条件がついていたのだが
親子揃って阿呆だったので後先考えずに結婚。
普通、少しでも糸をなう練習をするのだが駄目女はどうしようもない怠け者だったので、「王様はあんな約束忘れちゃうわ」と毎日贅沢三昧。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 10:37:01 ID:Kd1K39Wx0
いい話だー

218 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 10:42:46 ID:dCrg/Vla0
続きはないの?

219 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 10:44:56 ID:3kysR7XZ0
グリム童話で同じようなのがあったな
たしか、通りがかりの妖精(ってか小人)が手伝ってくれるんだが、見返りに
生まれた子供をよこせ、ただし自分の名前を当てられたら許してやる・・・ってんじゃ
なかったっけ?

220 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 10:45:03 ID:qZd+RTJ40
その年の冬に王様は本当に約束を決行し、駄目女は塔に閉じ込められる。
糸なんか紡げないし死刑になるのも嫌だ、と泣いていると酷く醜いゴブリンがやって来て「一ヶ月の間わしが代わりにやってやろう。
毎日三回チャンスをやるから、お前はわしの名前を当てろ。もしお前があてられなかったらおまえはわしの嫁になれ」
駄目女、背に腹を代えられずゴブリンと取引する。
ゴブリンは毎日素晴らしい糸を持ってきてくれたが、一向に駄目女は名を当てることが出来ない。
ゴブリンは除除に本性を表していき、しっぽをぎゅんぎゅん廻しながら駄目女は意地の悪い目(今なら視姦していたとわかるが幼稚園の時は意味がわからなかった)を向けるようになる。
いよいよ期限が明日に迫ると王様が「今日、狩りに出掛けたら穴の中で変なゴブリンがしっぽを廻しながら「トム・チット・トット、
わしの名前はトム・チット・トット。娘は当てられない。明日には娘はわしのもの」とか謳いながら糸を紡いでいたよ」とす←何か感づけよ、王様!!
そのゴブリンは奴に違いない!!と駄目女はピーンと来る。
翌日トム・チット・トットは最高に意地の悪い目つきでしっぽを目にも留まらぬ早さで廻しながらやってきた。(要するに淫獣化。ゴブリンの性器→しっぽ?)
駄目女はわざと答えを間違えてじらしハァハァしたゴブリンが襲いかかろうとした、その時
「トム・チット・トット!お前の名はトム・チット・トットだ!」と絶叫する。
トム・チット・トットは怒りのあまりに血圧が急上昇し、ショック死する。
危機を乗り越えた娘は一生贅沢三昧して暮らしましたとさ。めでたしめでたし。



221 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 10:45:25 ID:2yJ7hpeU0
世界各地に愚者が最後の最後に幸せになる話がある。
馬鹿には今とは違う意味があったんだよね。
日本でも障害者は神の使いとして村全体で面倒みてたりしてたし。
(まあ災害時には同じ理由で人柱にされるんだが)
当時の背景スルーして現代感覚だけで昔の話を解釈しては、話を理解できないと思う。

>>218
王様に 糸を紡いで金を作れ と言われて できるわけねぇ! と思ってたら
悪魔が代償と引き替えって条件で代わりにやってくれる。
しかし代金ちょろまかしてハッピーハッピーで終わる。

222 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 10:47:18 ID:3kysR7XZ0
あぁ、続きがちゃんとあったのね。先走ってスマソ

でも後味悪くないよな、これw

223 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 10:49:33 ID:i7/n6atS0
全然知恵遅れに見えねえぜ娘

224 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 10:49:52 ID:qZd+RTJ40
性格の良い愚者が幸せになるんなら良いけどこの駄目女、性格も悪かったから・・・。
んでゴブリンも別に殺す必要はないと思った。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 11:04:53 ID:pN/yqyxZ0
大体、ノーヒントで名前を当てるなんて無理だ

226 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 11:32:17 ID:C14cq+1Y0
だから見返りが大きいんだろ……。
無理難題を押しつけて、こちらの要求を呑ませようって話なんだから。

が、ゴブリン死んだら、この後糸紡げないじゃん。娘は結婚した後は
糸を紡がなくて良かったのか?

227 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 11:40:42 ID:dCrg/Vla0
>>220-221
トンクス

童話みたいなのってなかなか後味悪いの多いよな

228 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 12:27:42 ID:H1WjkU7b0
>>226
ああ・・・ゴブリン死んじゃったから娘死刑確定じゃん

229 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 12:36:50 ID:i7/n6atS0
「結婚した年の『12月』に、毎日糸を6つ紡いでもらう」
そして
「一ヶ月の間わしが代わりにやってやろう」の期限ギリギリに名前言い当てました

230 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 12:41:54 ID:NPn6cgAn0
今回こんなに紡げたんだし、来年もよろしくね、という風に普通はなりがちだが
王様だから、太っ腹に一度だけでいいんだなw

231 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 12:42:47 ID:zVT6W2qGO
シェークスピアの4大悲劇は全部後味悪いよ
誰も救われない…

232 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 12:49:43 ID:qISOBRcD0
そりゃ悲劇が楽しくハッピーエンドだったらまずいだろ。

233 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 12:55:02 ID:3kysR7XZ0
>231
>1
まあ過去スレでもがいしゅつだけどな

グリム童話は意味不明な短編も多い。いわゆるイソップ的な勧善懲悪寓話を
求めて読むと痛い目にあう。

「子供たちが屠殺ごっこをした話」
幼い子供たちが数人集まって遊んでいる。やがて遊びは農場などで見かける
「牛や豚をつぶす(屠殺する)」ごっこへ発展し、豚をつぶす役目の男の子は
豚の役目の小さい男の子の喉をナイフでかききり、料理番の役目の女の子は
あふれてきた血を皿で受け取る。(当然、豚役の子は死んでしまう)
それを見た大人たちは驚いて豚をつぶす役目の男の子をひっ捕まえ、市の議員達の
ところに連れて行って処罰をどうするか喧々諤々、だがなかなか結論が出ない。
そこで、長老の知恵をうけた裁判長が、「片手にりんご、片手に銀貨」を持って
その子供の前に差し出し、どちらを受け取るかで処罰を決めることにする。
以下引用
「笑いながら林檎をつかみました。それで、子どもは、なんにも罰をうけないですみました。」





・・・・・・え?(;'A`)

234 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 13:03:50 ID:/d7i5Kti0
親が自殺するバージョンもあったような気がする
そっちでも子供は果物の方を選んで無罪放免だった気がする
気がする

235 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 13:04:16 ID:NPn6cgAn0
>>233
金銭の害悪に染まってない=まだ無邪気だから無罪、という判決なんだろうけど
まあ、ひどい話だなw
グリムは当時編者が大幅に改竄した話が横行するのに対して原話を蒐集してきて
話をそのまま載せてるから、意味不明なのも多いんだよなあ。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 13:09:34 ID:cC1NEa+X0
>>231
4大に入ってないが、タイタス・アンドロニカスはぶっとんだ。
前スレでも紹介されてたが。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 13:10:59 ID:3kysR7XZ0
親が自殺するバージョンは、マザーグースみたいな勢いで

父親が豚をつぶすところを見た長男が、「僕が豚をつぶす役になるから
お前は豚になるんだよ」といって弟を屠殺
別の部屋で赤ちゃんをたらいにいれて湯を使わせていた母親、子供の悲鳴で
気づいて現場に駆けつけ、「腹立ち紛れに」上の子の心臓をナイフで刺してしまう
それからあわてて赤ちゃんのいる部屋に戻ったら、赤ちゃんは湯の中で溺死していた
ショックで母親首吊り自殺
帰宅した父親、家族全員が死んでいるのをみて欝だ死のう→本当に死ぬ



「童話」って言っちゃいかんよな、これ


238 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 13:51:26 ID:eLB0pHnf0
童話じゃなくてフォークテールだもんな。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 13:55:58 ID:NPn6cgAn0
グリム童話の本来の題名は「子供と家庭のためのメルヒェン集」なんだぜ。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 14:03:07 ID:RahcLywd0
「バカなことはやめましょう」って話は子供の犯罪の抑制になったのかも。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 14:28:19 ID:ChiofWrU0
岐阜県に旅行へ行った際、間近でリスを見ることができる観光名所に寄った。
囲いの中で放し飼いが売りなんだけど、踏まないようにって注意書きがある。
それはいいけどさすがに「本日の死亡事故件数」と書いた看板があって
死んだ数が張り出されてたのにはちょっと引いた…。

242 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 14:39:39 ID:pN/yqyxZ0
>>241
ナイスジョークだなw

243 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 15:18:12 ID:1Ir3Hez20
>>233
その話、アニメの一休さんであったなあ
元ネタはグリム童話だったんだね

244 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 15:19:16 ID:tG6WJ6qAO
抑止効果はありそうw

245 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 16:05:12 ID:girUWeBt0
童話じゃなくて寓話だろ

246 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 16:05:26 ID:DEZenZFT0
>>237
エドワード・ゴーリーに絵本にしてもらいたいな

247 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 16:51:53 ID:qU5y56T9O
小学六年生の頃、同じクラスにゆいちゃん(仮名)って子がいた
宅八郎をそのまま女の子にした感じで喘息がひどかった
四年生までははぶられていたが五六年クラスでは天然キャラが認められみんな仲良くしてた
本人も変わってたが性格は素直で真面目な子
自分は転校生だったから何故この子が四年までいじめられてたかわからなかったが…
原因は親だった。大学教授の父親、過保護で教育熱心な母親
当然のように修学旅行も弟妹引き連れて一家総出でゆいちゃんについてきた
自分が転校してくる以前はガキ大将タイプの子は漏れなくこの母親に平手打ちくらって家に押し掛けられてる
そうやってみんな徐々にゆいちゃんを避けたりからかってきた
母親曰く「ゆいは特別な子でパパの大学に入る為に頑張ってるの
だから何も考えてない子供達と遊んでる暇はないの」

それから五年後。父親は女作って離婚したそうだ。
ゆいちゃんはその時引っ越して音信不通(携帯もない時代だったし)
今頃どうしてるのかふと思い出す

248 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 17:21:07 ID:EU+pUalj0
後味の悪い話っていうより、なんか、胸がキュンってなる話だね。


249 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 18:20:57 ID:P7sWZjoK0
胸キュンの使い方おかしくないかw

250 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 21:03:46 ID:40SfdINi0
その昔読んだ話なのでタイトルすら覚えてないんだけど

その昔、心のキレイなとても可愛らしい女の子がいた
母親が死に、父親が別の女と再婚した
その再婚相手には連れ子がいて女の子と同じ年だったが可愛くなかったため
ママ母は女の子をいじめた

ある日、偶然王子様に見初められ女の子は妻として迎えられる
ママ母はそれに嫉妬して、女の子を樽に閉じ込めかわりにベッドに自分の娘を送り込む
ニセモノだと気付いた王子様はその娘を樽に閉じ込め
翌朝、ママ母に樽をみせ「これは私を騙そうとした極悪人だ。お前が処刑しろ」と言う
女の子だと思ったママ母はその樽を剣で突いた上火を放つ
その直後、王様の側に隠れていた女の子があらわれ
「その女は自分の娘を殺した犯人だから捕まえろ」と言い
ママ母は捕まえられ娘を殺した罪で死刑にされる
そして、王子様と女の子は幸せに暮らしましたとさ…

何が後味が悪いかって、ママ母の娘は女の子を虐める描写があったわけでもないのに
王子様のベッドに送り込まれ、樽に放り込まれ、母親に剣で突かれて焼き殺されるっていうのが何とも…

251 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 22:11:05 ID:Kjq6AgXB0
>>250
主人公が樽の中に閉じ込められたりしたのに、助ける描写がない時点で物語的には
言外の意味で娘もいじめてたorいじめを黙認してたって事になってるんじゃね?

252 :本当にあった怖い名無し:2008/06/26(木) 23:19:33 ID:pB96QXtO0
>>215
「不安の種」ってマンガに出て来る
↓のURLを参照してくれ
http://puyuyu2world.blog45.fc2.com/blog-entry-2541.html

>>250
金属で出来た、雄牛の形をした処刑道具があるのを思い出した
中に罪人を入れた後、下で焚き火をして炙り殺すというもの
処刑される者の叫び声が中で反響し、雄牛の鳴き声に聞こえるらしい
http://homepage1.nifty.com/~Kaduki/KIGU/hizeme.html

253 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 00:20:00 ID:I+a6RI0cO
>250
心のキレイな子でも、最後には荒んでいくんですね…

254 :The BOOK 1/2:2008/06/27(金) 01:07:34 ID:TyxUkzvp0
「The BOOK」 乙一
漫画「JOJOの奇妙な冒険」第4部のスピンアウト小説。
「スタンド」という特殊能力を使える人間(スタンド使い)が存在する世界の話。
舞台となる杜王町には、スタンド使いが何人もいる。

とある家の中で女が死んでいた。家の中なのに「車にひかれて」死んでいた。
ふとしたことからそれを発見したスタンド使いの高校生康一、漫画家の露伴たちは、それがスタンド使いの犯行だと考えて、ほかのスタンド使いの仲間と共に犯人探しを始める。

さかのぼること十数年前
結婚を約束した恋人の大神が欠陥住宅を売りまくっていると言うことを彼の愛人からの電話で知ったOLの明里は、彼に会い真相を問いつめようとした。
誠実な恋人だと思っていた大神は、実は何人も女がいるうえ金のために手を汚すことをいとわない男だった。
大神に首を絞められビルとビルのスキマに突き落とされた明里だったが、奇跡的に怪我もなく無事だった。
けれどもどうあがいても、その幅1メートルほどのスキマから出ることが出来ない。
ビルの屋上からのぞく大神に「あなたの部屋に隠してあった大金の入ったトランクを隠した。私が死んだら、それを取り戻せないだろう」と言う。
大神は「その金は自分に将来生まれるであろう孫にいろいろ買ってやるために必要なのだから早く返せ、
まんいち助けを呼べば明里の両親を殺す」と脅かしつつも、明里が白状する前に死んでは困るので、
食べ物や最低限の必需品を屋上から落とした。
その中の水にのどを焼く薬が入っていたため、明里は声を出せなくなった。
そのうち明里は、自分が妊娠していることに気が付いた。大神の子供だ。
しかし彼が結婚を考えている本命の女がほかにいることも知っていた。
10カ月経ってひとりきりで出産した明里は、大神が下ろしてきたかごに赤ん坊を入れた。
金のトランクの在処も、大神に告げた。トランクはまさに明里がいるビルのスキマに投げ落としてあったのだ。
トランクを引き上げて後用が無くなった大神は姿を見せなくなり、明里は死んだ。


255 :The BOOK 2/2:2008/06/27(金) 01:09:25 ID:TyxUkzvp0
現在に戻って、
スタンド使いの少年達の捜索によって、殺人犯は同じ高校の少年琢馬だと分かってきた。
琢馬は孤児院育ちで、幼い頃から異常に記憶力が良いために、他の子供たちから浮いた存在だった。
それは実はスタンド能力で、彼は自分の目に映った物すべてを「本」の形にして記録することができた。
その本のページをめくればどんな事もはっきり思い出すことができたし、
そのページを他人の目に写せば、彼の体験をそのまま他人に経験させることができた。
家の中で交通事故で死んでいた女には、彼が幼い頃死にかけた交通事故の記録のページを見せたのだった。
その女は、明里の不幸の発端を作ったあの大神の愛人の女だったのだ。

琢馬は明里と大神の子供だった。
捨てられ、施設に拾われ育てられたが、「本」のスタンド能力から自分の両親が誰だかを知った。
彼はビルのスキマに降りて、明里の骨と髪の毛を拾った。そして母親の復讐を計画したのだった。
父親の大神はかつて偶然にスタンド能力を得て、その力によって明里を誰からも発見されないようにすることができた。
その血を引いた琢馬は、全く別の「本」の能力を発現したのだ。

琢馬は同じ高校の少女千帆と付き合っていたが、彼女は大神の娘だった。
知っていてわざと近づいたのだ。
千帆に家に招かれ、そこで父親に紹介される。娘を愛し、彼氏に手料理を作ってもてなすいい父親だ。
そこで琢馬は自分の正体を明かす。千帆は父親を刺し、家には火が放たれて萌え落ちた。
スタンド使いたちは大神を追いつめ。熾烈な戦いの果てに、図書館の屋上で
杖助(杖の字は本当はにんべん)が彼をフルボッコにする。
杖助は墜落する大神の制服の袖を掴んだが、大神は上着のボタンを外して脱ぎすて、墜落死した。

事件後しばらくして康一は千帆に会った。
母親の元で暮らしているとのことだった。彼女のおなかのなかには、琢馬の子供がいるのだった。



256 :The BOOK 訂正:2008/06/27(金) 01:14:43 ID:TyxUkzvp0
× スタンド使いたちは大神を追いつめ。
○  スタンド使いたちは琢馬を追いつめ、

257 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 01:35:08 ID:uaoUb1Ob0
家が……家が萌え落ちた……

258 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 03:08:08 ID:pAUskNXY0
空気嫁なくてわるいのですが
スタンドっていうのは、超能力みたいのもの?

259 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 03:45:56 ID:CRs91WvbO
うん

260 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 03:52:10 ID:I+a6RI0cO
心理・潜在能力の具現化じゃないか?

261 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 03:54:32 ID:FgWb6+zFO
つまり超能力みたいなものだろ

262 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 03:55:04 ID:C6tAqP8FO
超能力を視覚化したもの=スタンド

たいてい人間に近い形をしている
人によって能力が違う
ひとりのスタンドに特殊能力はひとつ
スタンドが死ぬと本人も死ぬ
というか、スタンド=魂

263 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 04:40:39 ID:gXSlJT3DO
良く解らないが肝心の大神自身に復讐するのには告げ口だけでスタンド能力は使わなかったんだな
もう大人しくするだろうしみんなで殺す必要無かったじゃん

264 :ウラかちかち山−癒しの果ての惨殺劇− 1/3:2008/06/27(金) 07:06:10 ID:7R2xGqQI0
新井理恵「LOVELESS」から。
見つけたflashからテキスト抜き取って多少整形しただけで要約してない為、長くなった。スマソ。
(flashバージョンはhttp://flash.yh.land.to/katikati.the.movie.swf)
------------------------------------------------
昔昔、あるところにお爺さんとお婆さんが住んでおりました。
お爺さんは毎日山の畑を耕しておりましたが、一向に作物が育つ気配はありません。
それと言うのも、お爺さんが畑を耕し種をまくその側からその山に住むいたずら狸が
畑を踏み荒らし、片っ端から拾っては食べてしまうからでした。
しかし、その狸の行動には理由がありました。
お爺さんの畑は、土の痩せきった死の土地。長い年月を費やせば作物も実ったことでしょうけども、
年老いたお爺さんが生きてる間にはとうてい叶いそうになかったのです。
だったら初めからそう説明すれば良かったんでしょうけど、
この狸というのが、村でも有名な所謂「札付きの不良」だったのです。
ただ、彼の悪行は、実際は正当防衛だったり、何かしら理由あっての事でしたが、
言い訳をしない彼は悪者のレッテルを貼られていく事になりました。
そんな自分が何か忠告した所で却ってお爺さんに不快な思いをさせるだけ。
そこで、悪さをし続ける事でお爺さんが諦めて何処か別の土地を探してくれるよう望んでいました。
そんな事とは露知らず、ある日お爺さんは遂に狸を捕まえてしまいました。
「こりゃあいい、今晩は狸汁をこさえよう」
相手は悪者の狸。お爺さんはお婆さんの提案に反論することはありませんでした。
狸は、運ばれた先の台所で、お婆さんの恐ろしい独白を聞いてしまいます。
「爺さまは、大好物のダンゴに毎日少しずつ毒を仕込んでるというのに気付かずよくたいらげる事じゃ」
聖人面したお婆さんはお爺さんに内緒で多額の保険金を掛け、亡き者にしようと企んでいました。
聞けばお婆さんはアルミ相場に手を出して耳を疑うような額の借金を抱えているらしい。
しかもお爺さんとの仲も本当は、村一番の色男から求婚されていたにも拘らず、
お爺さんがストーカー並みにしつこく求愛してきたため、仕方なく一緒になっただけだといいます。
だからといってこんな仕打ちが許される筈はない。そう思った狸は、お婆さんに声をかけました。

265 :ウラかちかち山−癒しの果ての惨殺劇− 2/3:2008/06/27(金) 07:07:15 ID:7R2xGqQI0
「そのような力仕事で奥様の白魚のような御手が汚されるのは見るに忍びない。
許されるものならば、この私めが奥様に代わり、その苦痛をこの身に受けてさしあげたい」
お婆さんもまだ「女」を廃業してないらしく縄は容易にほどかれました。
だけどお婆さんの目論みを阻止しようという狸の意図がバレてしまい、
揉み合った末、狸は誤ってお婆さんをその手にかけてしまいました。
お爺さんの身体は毎日少しずつ取り込まれ続けた毒によって確実に蝕まれています。
お爺さんに怪しまれぬよう毎日解毒剤を服用し、一緒に食事をしていたお婆さんの
解毒作用の染み渡った肉を喰らいでもしない限りはお爺さんは助かりません。
そこで狸はやむを得ずお婆さんの皮を剥ぎ、肉を切り刻み、「婆汁」を作りました。
お婆さんが不在では、お爺さんは心配して食事どころではないだろうと思い
狸は先程剥いだ皮でお婆さんになりすましてお爺さんの帰りを待つことにしました。
「久しぶりに肉を喰ったせいかなんだか調子が良くなった気がするなぁ」
こうして狸は見事、お爺さんに「婆汁」を食べさせる事ができました。
ところがその時、お婆さんの皮が剥がれてしまい、狸の姿をお爺さんに見られてしまいました。
こうなっては、全てを語るしか術はありません。しかし、狸は思いました。
――お婆さんの邪な嘘で塗り固められていたとはいえ、お爺さんにとってはそれが現実。
お婆さんとの楽しい生活、安らかな思い出、幸せだった日々。
真実を語ることによってお爺さんのこれまでの人生全てが否定されることになってしまう。
そんなの…あまりにも悲しすぎる。
「やーいやーい! ジジイが婆汁食いやがったー!」
狸の取った行動は、いつも通り自分一人が悪者になる事。
―もしもこの先、お爺さんが憎しみから自分を殺そうとやってきても、
それで少しでもお爺さんの悲しみが癒えるのであれば、それもいい…
狸はそう思いながら、逃げるようにお爺さんの前から立ち去りました。
当然の事ながら、それからというもの、お爺さんは泣き濡れて暮らす日々。
あんなに精を出していた畑仕事も、実った作物を食べてくれる相手がいなくては意味のないこと。
「お爺さんどうしたのですか?」
そんなお爺さんの前に現れたのは見るからに可愛らしく性格の好さそうな兎。

266 :ウラかちかち山−癒しの果ての惨殺劇− 3/3:2008/06/27(金) 07:09:35 ID:7R2xGqQI0
「なんと惨い話なんでしょう私が仇を取ってさしあげます」
村でも評判の正義感の兎は、お爺さんの話を聞くや否や、早速行動に移し始めました。

それから先はご存じ「かちかち山」の話。
狸の背中に火を放ち、火傷に味噌を塗りたくり、あまつさえ泥舟に乗せて溺死させるという…。
だけどおかしくはないでしょうか?仇打ちならひと思いに殺してしまえば良いものを、
兎はどうしてここまで執拗に責めたてたのでしょう?
それは、この兎が並みならぬ加虐思考の持ち主だったからなのでした。
彼の家には彼の欲望の餌食となった亡骸が多数眠ってますが、その事実を知るものはいません。

自分を川に沈めようとする時の兎の愉しげな表情から、狸はそんな兎の性質をハッキリと悟ったのでした。
この兎は、正義の名の元に彼の淫猥な欲望を放出しているだけの事に過ぎなかったのです。
そして、兎の性質が白日の元に晒される日が永遠に来ないであろうこともわかっていました。
何故なら狸自身、この兎の上辺だけの印象から彼を良い性質の者だと思っていたのですから。
狸が死んだ処でお爺さんに再び幸せが訪れる訳でもない。
命を救うために摂らせた「婆汁」は、皮肉にもお爺さんから食欲というものを消失させてしまいました。
お爺さんが「婆汁」同様単なる肉の塊と化してしまう時もそう遠くはないであろう事でしょう。

「だけどそれもいいのかもしれないな」
薄れゆく意識の中、狸はぼんやりと思っていました。
――世の中幸せや平和なんていうものは結局上手く立ち回れる者達だけのもの。
お爺さんや自分のような、偽りに翻弄されるだけの不器用な者達が居るべき場所では初めから無かった。
だからお爺さんも、早くおいで…。
少し寂しいけれど、僕達が幸せになれる場所は……たぶん………。
(終)
--------------------------------------------------------

267 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 07:19:21 ID:vG7tGU3mO
狸タン…(´;ω;`)

268 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 09:02:20 ID:USwhuje/0
ラブレスは本編最終回もカオスだったなー
ストーキングの果てになんとか結婚までこぎつけたのに
「夫婦でも強姦罪は成立するのよ」と言われ一生童貞確定したり

269 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 09:12:21 ID:9opOayz00
中二病くさい昔話だな。

270 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 09:14:24 ID:PNV4JeUo0
新井理恵ってなんかガキっぽい

271 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 09:17:03 ID:cFyyHJQf0
というか「本当は怖い〜」や「本当は残酷な〜」系のやつってわざとグロくしたりエロくしたり後味悪くしてる感じがあるから醒める。

272 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 09:43:23 ID:njvNfuop0
中二病ひきこもりが暇つぶしでシニカルな目でマンガやアニメを観続け、
「これくらいなら自分も描ける」と言い出して本当に描いて漫画家に
なっちゃった、という感じの漫画家だよな。

あんな漫画描いていて、現役高校生と同棲・妊娠・結婚したってのも
ある意味後味が悪いw

273 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 09:46:14 ID:GNBHkL3w0
作家の私生活に興味はないが、ぶっとんでるなあ。

274 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 09:52:04 ID:Md+vH9Mo0
>>272
新井理恵って女じゃないの?????

275 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:04:24 ID:18wSfwKU0
>>274
女で>>272のとおりだよ?
引きこもりじゃなくて、OLかなんかをやってたような気がするけど。
すごくガキくさい中二病漫画を描くけどギャグはなかなか面白かった。
ネトゲで知り合った高校生が家に居つくようになって結婚したはず。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:04:46 ID:zcFHzVhY0
>>274
女だよ

277 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:13:22 ID:5nfohab70
結婚の経緯が後味悪いなw

278 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:17:21 ID:RAMm88O30
ガキ連れの母親。
誇らしげに「○○ちゃん(ガキ)が手伝ったのよ。」
この手作り菓子食べられるあんた幸せ者だよ、と言わんばかりに差し出されても、溜め息しか出ない。
しかも「(鼻くそ)食べるのやめなさい。」って注意してる瞬間いつも見てるとね。
もう、ほんとに…
ガキは「食べてー」と、勝手に蓋あけて汚い手で菓子を私の口に付けてくる。
私が食べるまでつきまとうし…オエー

279 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:23:58 ID:njvNfuop0
誤爆かとおもったが、別の意味で後味が悪い話だからスレに合ってるのかとも思ったり。

280 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 10:30:44 ID:Pf+166kD0
>>278
断ると「この子が可愛くないの!?」と責めてくるんだろうw 可愛くないっちゅーねん

281 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 11:11:51 ID:/iAtc3rZO
自分の子供がベタベタ触った物も食べたくないのに、他人の子供が触った物なんか食えるかよ。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 11:15:50 ID:CXxQTwuK0
可愛くないよな

「子供は親から見れば宝だが
他人が見ればただのガキだ」

何の映画か忘れたが名台詞だと思う

283 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 11:30:10 ID:GJAQHU150
不快になるのと後味が悪いのでは全く違うと思うけどなあ。
>>278みたいなのは毒女板でやればいいんじゃね?

284 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 12:54:30 ID:V+/ux0yA0
うん生活の愚痴は見たくないわ

285 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 13:05:44 ID:VQ/KGBkP0
昔の『いいとも』のオープニング企画で、オタクっぽい人を云々ってのがあった。
自慢の品とか趣味とか聞いて寸評する感じの企画。
それで一人のオタク系青年が出た際、出演者が集団で彼をボコる演出になった。
勿論本気で殴るんではなく、ツンツン突付く程度。
青年もどちらかというとこそばゆがってる感じで、割とほんわかとした雰囲気だった。

そこに爆笑問題のサルみたいな奴が暴走かました。
背後から本気の一撃を加えたのだ。
音こそ拾えていないが、『ゴッ!』とか音が聞こえそうな拳骨の殴りで頭を一撃。
青年は頭を抱えて苦鳴を洩らしたが、他の出演者は気付かないまま彼を小突く。
サルの意図は明らかで、所謂『誰かに叩かれたが、周りに人が多いので誰に叩かれたか
判らない』というギャグだ。
だが、他の出演者に全く気付かれていなかったため、サルはまた思い切りブン殴った。
青年は後頭部を押さえてしゃがみこんでしまった。
ここでサルの相方のチビデブが気付き、「何やってんだよおまえは!」とかニヤニヤしなが
らツッコミを繰り出し、サルはあさっての方向を向いて口笛を吹く真似をするというベタなボ
ケをかます。
タモリたちは何があったのかも解らないまま、「オーバーだよ、大丈夫?」とか言ってた。
※タモリたちは多分小突きに対するオーバーリアクションと捉えていたんだろうと思う。

結局事態に気付いているのはサルとチビデブだけで、後頭部を押さえて涙目の青年は、
そのまま退場した。

それ以来爆笑問題が大嫌いになったが、取り立てて面白くもないサルたちが未だに一線で
居るのが後味悪い。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 13:22:44 ID:KQUGMB8C0
>>285
視聴率スレで大暴れしているアンチです
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1214463861/

コムファ君のTN、ウンナン、99、爆笑の対立を煽る工作
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1213955050/

287 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 13:44:12 ID:VQ/KGBkP0
>>286
は? そんなスレ知らんよ。
俺は実話と感想を書いただけだよ。

何リンクまで貼ってファビョってんの?

288 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 13:47:36 ID:490+QpVA0
荒れるから相手すんな。

289 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 14:20:15 ID:sm8X0LJ80
しかし爆笑問題が面白くないというのは同意
しかもそのうち選挙にでも立候補しそうなのがまた・・・

290 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 14:24:14 ID:KQUGMB8C0
>>286
消えて欲しい芸人ランキングPart2
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1213100233/640
2008/06/27(金) 13:07:38

◆◆ 爆笑問題80 ◆◆
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/geinin/1211595010/789
2008/06/27(金) 13:08:19

291 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 14:28:37 ID:6Frq304Z0
わざわざコピペってどんだけwww

292 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 14:36:37 ID:9467ji390
後味悪いってフレーズが付いてるあたりがまんまここのコピペだなぁ
すげぇすばやいコピペ能力w

293 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 14:44:44 ID:sm8X0LJ80
しかし爆笑問題もこんなに熱狂的な信者がいれば本望だろうなw

294 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 14:49:42 ID:72oqHHs/0
実は私がコピペしてまわりました。

295 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 15:16:52 ID:LEiOFI6L0
今週の週刊文春だか週刊新潮だかにも、否定的な記事が載ってたな>爆笑問題

スパシオのCMやってたころは好きだったのになあ(遠い目

296 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 16:33:13 ID:+a6RUhoG0
片玉のひねりの無い突っ込みも
サルのくだらないボケにはもうウンザリだ。

297 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 16:38:50 ID:hRUYEhSa0
爆笑の総理大臣見ると生暖かい気持ちになる

298 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 18:19:04 ID:JZv3ZY5XO
爆チュー問題やってた頃までは好きでした

299 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 18:19:05 ID:X5arE1eJ0
ここ、ニュースが良かったのかテンプレには乗ってなかったので。

<無罪判決>家族3人殺害の男性に 心神喪失状態と判断
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000047-mai-soci

この間の一家惨殺のアルツハイーマーの老人といい、家の中に殺人鬼がいる恐怖。

300 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 18:20:21 ID:X5arE1eJ0
>>299
「−」がひとつ余分だったorz

301 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 18:22:09 ID:CXxQTwuK0
正直
世界のナベアツとかエドはるみとかよりはずっとましだ

302 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 19:03:19 ID:LPaHALVT0
五十歩五十一歩

303 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 19:03:27 ID:sjM1//yB0
たいして面白くも無いのに爆笑とか、どんだけ俺様だよ。
あいつら見てても劣化ダウンタウンにしか見えないんだよな。
ボケ役が引いた感じでぼそぼそ呟いて、ツッコミが怒鳴るっての。
でもサルのボケは松本ほどぶっとんでないし、
チビのツッコミは浜田ほどキレがない。

304 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 19:07:24 ID:KQUGMB8C0
なぜにダウンタウン

305 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 19:22:50 ID:JZv3ZY5XO
>>303
コイツ品川じゃね?

306 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 19:39:58 ID:VsdeXUYaO
>>303
おしゃべりクソ野郎乙

307 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 20:08:20 ID:FgWb6+zFO
殺しても キチガイぶれば 無罪です

308 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 20:12:42 ID:JLZO7vKD0
>>299
久々に胸糞悪い気分になったな。

309 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 20:45:31 ID:njvNfuop0
無罪で刑が確定したら文句を言おうぜ。
そのための三審制だ。

310 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 22:37:21 ID:w+WUJsg70
後味が悪いといえば、小学生の時ぐらいに見た絵本が深く印象に残ってる。
物語の主人公は食人の習慣がある大男。
そんな基地外のもとに、ある女性が逃げ込んできた所からストーリーは回り出すわけ。
(その女性の正体はどこぞの国の王女様というよくあるパターン。確か国から脱走して追われてたような・・・・)

で、だいたいの中盤の話は頭から抜けてしまってどうにも思いだせない。。。。
ただよくある展開で、巻き込まれた主人公が一目惚れしたヒロインの為に奮闘するみたいな感じだった。

とにかく、すったもんだの末に問題を解決して、いちやく英雄になった大男。
誰も彼もが彼の勇気ある行動を賞賛した。
そして、渦中のロマンスで恋心が芽生えた二人はなんと結婚することに。
そのうち王女との間に子供は大勢生まれ、王様になった大男は食人の習慣もなくなり、真人間になった。

そんなハッピーエンドの描写が後半は描かれてて、めでたしめでたし

と思った矢先、最後のページに後味が悪いものが描かれていた。
王様になった大男、王女、そして大勢の子供が後ろ向きに立って終わるページ。

どうして後ろ向きという不自然な形をとったのか?
そんな疑問を挟む前、ある一部分に明らかに異質なものが描かれていた。
それは息子の一人が背後にナイフとフォークを隠すように持って、佇んでいた。
その少年が意図的にと不気味に描かれているのは誰が見ても一目瞭然だと思う。


小学校とか図書館で見たから、有名な絵本ぽいな
既出かねえ?

311 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 23:24:25 ID:GRJRqMoO0
>310
なんだそれ、凄く見たいぞ。

312 :本当にあった怖い名無し:2008/06/27(金) 23:40:12 ID:JZv3ZY5XO
じわっとキタね

313 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 00:17:47 ID:O1xIWjYaO
>>310
最後のカット、ホントに王女様は居たのかな
王女様だと思われる人物は子供のうちの一人(姫)で、男と子供達で王女様を食べようとしてた…

だとしたら、“男は王女を食べちゃいたいほど好きだった”的な話でまとまるんだけどね

314 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 01:34:25 ID:W9lpOwmH0
>>313
俺310
確証はないけど王女はいたと思うんだよ。
手をつないで、背丈が高く、冠を被った二人だけで立ってたから。
たしか子供はその二人を中心に横一列で肩を組みながら立ってた。両サイドにね。
つっても、もう十何年も前の話だから、そこまで自信はないが・・・
自分の解釈では、多分その少年のみが食人愛好の遺伝を強く受け継いでしまったんだと幼心に思った。

補足しとくと、その少年は一番脇に立ってた。
距離間隔はみんなと一緒だけど、肩を組まずにナイフ(ry
あと一ページ目で大男が食人(見た目は家畜のように塊の赤み肉ね)していた時のナイフとフォークが持ってるのに酷似してたと思う
これはまぁ、単に描き分け能力がないだけかもしれんが、わざと関連を臭わしてたような気がした

後日談を想像すると、胸糞悪すぎる
あれは子供がみていいものじゃないとは思うけど、結構広く発行されてた絵本だと思うんだよな



315 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 01:53:13 ID:O1xIWjYaO
>>314
なるほど…一人だけ雰囲気が違ったんですね

男がまともになったんならそれで良いのに、わざわざそんな描写残す必要もないのにね
幸せになれたのに、将来その少年によって家族がみんな犠牲になる…みたいな暗示なのかなぁ

「僕のお家はお肉がイッパイ♪」
…って考えたら怖いですね

316 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 02:06:11 ID:6TsLojjj0
>> 310
トミー・ウンゲラー作 「ゼラルダと人喰い鬼」ではありませんか?

王女様ではなく料理上手な女の子。
人喰い鬼は、彼女と結婚して子供を沢山作って市長になりましたっていうお話。
ラストでは、彼の子供たちが最後に背中にフォークとナイフを隠すように持っています。


317 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 02:44:13 ID:W9lpOwmH0
>>316
それだと自信持って言える程タイトルですら覚えてなくて恐縮なんだが、多分それに間違いない!
わざわざどうもありがとう。まさかこんなところでわかるとは
ひとつだけ聞きたいんだけどそれって児童向けの絵本だよね?
もしそうならガキにはブラックな内容過ぎるだろ作者さん

色々と勝手に脳内で設定変更して、曲げた内容を書き込んでしまい、みんなごめんね


318 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 03:15:16 ID:O1xIWjYaO
>317
あなたが書いた内容も“じわ怖”好きな私としては、想像を掻き立てられてなかなか良かったですよ


319 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 05:29:41 ID:cq1VXo3u0
たぶん実際見るとちょっとしたユーモアにしか見えないんだろうな

320 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 07:39:03 ID:NfcfNHIt0
>>316によると一人だけじゃなく子どもたち全員が食人の血を受け継いだみたいだな。
ブラックジョークではなく人を食べると報いを受けるという禁忌をしっかり記した絵本なのでは。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 08:00:54 ID:X0m1UX2W0
児童文学って割とブラックな話多くね?
作品が、というよりちょっとイカれてそうな作者っているよな?
人魚とろうそくの作者もそうだし
310と同じタイプで最後につけなくてもいいオチつけた作者もいるし
にんじんの作者は完全メンヘラで母親は井戸に身を投げて自殺、本人は銃で自殺だし。
昔話や童話も元の話はブラックだったり意味不明だよな。起承転結なかったりさ。
そーいやこの前児童文学作者が殺人容疑で捕まったな。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 08:09:19 ID:pzr/mrKu0
「子供向け」=「毒無し」だって言う先入観があるからそう思うだけじゃねえ?
伝承系昔話なんて、もともとは子供にだけ話すわけじゃなく村の娯楽みたいなもんだし。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 08:19:59 ID:0f65S/6nO
ドイツかな
ドイツは結構トラウマになりそうな絵本がある気がする。
酷い偏見だが

324 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 08:20:42 ID:eaiGkmv/0
お話でブラックな部分って別に子供にはわからなくていいわけだよね。
大人があとで、ああ……と気づけばいい。
あるいはそれこそ話継がれてる中で、なんとなくわかってればいいだけで。

でも、実際子供なんて毒ばっかりでできてるようなもんだけどな
残虐性が理性で抑えられてないし。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 08:21:36 ID:eaiGkmv/0
>>323
それは、グリムがあるからの偏見じゃね?
原話をたどればみんなあんなもんだよ。

326 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 09:47:44 ID:Uch4McON0
小さい頃読んだ童話から。既出ならスマソ
立原えりか「花くいライオン」

ある所に動物たちが住む動物の王国がありました。
主人公のライオンはその国の王様でしたが、ある日自慢のヒゲをなくしてしまいます。
見た目がショボくなって百獣の王たる威厳をすっかりさっぱり失ってしまったライオンは、
友人だったヒョウに王冠を奪われ、キリンや狐達からもガン無視される日々。
孤独に耐えられなくなったライオンは、王国を去りトボトボとあてもなく彷徨い歩きました。
そんな時、ライオンは野原で一輪の白く可愛らしい花を見つけます。
その優しい白い花とライオンは友達になり、二人は幸せな毎日を送っていました。
風が吹く日は白い花より風上に立ち、雨が降る日は体を傘代わりにして白い花を守りました。
ある時お腹がぺこぺこになったライオンが野原をぴょんぴょこしていたウサギをつかまえようとすると
白い花が「そんな鬼畜な事しちゃだめよ!」と無茶苦茶な事を要求してきました。
白い花に嫌われたくないのでライオンは我慢しましたが、当然お腹はペコペコです。
日に日に弱っていくライオンを見て、白い花は言いました。
「私はあなたが好き。いつか枯れてしまう位ならあなたに食べられた方がいい。
 だからわたしを食べて(not性的な意味で)」
ライオンは白い花の言うとおり彼女を食べ、またひとりぼっちになってしまいました。
ヒゲを失い、友を失い、王座を奪われ、孤独になった時よりももっと苦しい気持ちになりました。
雨が降ってもおなかの下にいれて、守ってやれるちいさなものはいなくなってしまったのです。
あの白い花に似た花は色んな所に咲いていましたが、
自分と友達になってくれて、好きだと言ってくれるあの白い花はもうどこにもいません。

それから数年が過ぎた後。
道に迷ったとあるウサギが、小さな白い花が一面に咲いている野原に座るライオンに出会いました。
ライオンと目があったウサギは身を竦ませましたが、ライオンは下を向くとそのまま白い花を食べ始めました。
「遠くの野原に花くいライオンがいる」
その噂は、風に乗って動物の王国にも届いたといいます。
---
小さい頃は友達を食べてしまうっていうのが凄くショックで怖かった。
今読み返すとエゴ丸出しな白い花がいい味出してるなと思うw

327 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 09:51:36 ID:ZPiAtmnO0
>見た目がショボくなって百獣の王たる威厳をすっかりさっぱり失ってしまったライオンは、
>友人だったヒョウに王冠を奪われ、キリンや狐達からもガン無視される日々。
もともと人望がなかったんだな。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 10:29:53 ID:JM9mXaBr0
ちょ....お友達の白い花ひでえwww

329 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 11:57:40 ID:9dxFbMjo0
ワイルドのナイチンゲールと薔薇も童話といえない後味悪さだよね。
ワイルドは私生活と死に方も後味悪いが。

ある貧乏学生が、片思いをしていた女に
舞踏会に一緒に出てくれと申し出た。
真紅の薔薇を持ってきてくれたらお供しますわ、
と女に言われたが、紅い薔薇を買うお金はないし、
庭に咲いているのは白い薔薇だけ。
なんて不幸なんだと嘆く学生の独り言を、
一羽のナイチンゲールが窓の外で聞いていた。
なんとかこの学生を助けたいと、
ナイチンゲールは真紅の花を咲かせる方法を、薔薇の木に訊ねた。
薔薇の木は、蕾の近くの棘に小鳥が心臓を刺し、一晩歌い続ければ、
白でなく真紅の薔薇を咲かせる事ができると言った。
学生の願いをかなえたい一心で、
ナイチンゲールは己の命と引き換えに紅い薔薇を咲かせようとした。
薔薇の棘に胸を突き刺し、ナイチンゲールは一生懸命歌う。
もっと深く刺さないと棘が心臓に届かない、もっと、もっと、
と薔薇の木に言われるたびに、小さな体を摺り寄せていく。
明け方近くついに棘が心臓に達し、
「素晴らしい真紅の花が咲きましたよ」と薔薇の木は言ったが、
ナイチンゲールはすでに事切れていた。
しばらくして起き出した学生は、
庭に真紅の薔薇が咲いているのを見て大喜びして女の所に行った。
しかし女は素敵な宝石をくれた男と舞踏会に行くことにしたから、
と学生をそっけなくあしらう。
学生は薔薇を地面に投げつけ、
こんなもの何の役にも立たないと悪し様に罵った。
学生は部屋に帰ると、女なんかにうつつを抜かすのは馬鹿だ、
そんなことより勉強のほうが大切だと言って、本を開いた。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 12:32:10 ID:YTNVccFt0
骨折り損のくたびれもうけだね

331 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 12:34:56 ID:WvMrICfz0
>>329
エロゲだったらそのナイチンゲールが美少女に変身してウハウハなのにな。
で、片思いの女と3Pとかしちゃったり。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 12:57:27 ID:/4sX7u+M0
>>331
なんかけったくそ悪いレスだなー…
なんの慰めにもならない…

333 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 13:14:56 ID:GJIdLpmg0
>>329
薔薇の木が鬼畜だな。こいつが余計なことを言わなければいいのに。

そうすれば、女にもてない学生さんと、鳥さんで楽しく
暮らせたのに。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 14:19:43 ID:kLrVPNF+0
薔薇で思い出したが「花を愛した男」

夕暮れ時、ニューヨークの街を青年が歩いている。
通り過ぎる人たちは青年の顔を見て、なぜか一目で「あの人は恋をしている」と分かる。
そんな笑顔を浮かべて、ゆっくりとした足取りで街を歩いていく。
青年とすれ違った老女は、「あの人は恋人の所に行くのね。そして食事に誘ってダンスを
するんでしょう。若いっていいわね。」とノスタルジーにひたるのだった。
老女が青年に声をかけると、彼はにっこり笑って挨拶を返した。

青年はやがて花屋の屋台の前で足を止める。
彼女にプレゼントを買っていこうと思ったのだ。
さんざん花屋に冷やかされ、「これから会う彼女によろしくなw」と笑顔で送り出される。
花屋のアドバイスで買った薔薇の花束を抱えて、青年は歩き続ける。
街行く人はみな、青年を見てつかの間穏やかな気持ちになる。
そして、自分の初恋を思い出して懐かしそうな表情を浮かべる。

やがて青年は一軒の家の前に立った。
庭では若い娘が植木に水をやっているところだった。
青年は娘に声をかける。「ノーマ! 花を持ってきてあげたよ!!」
差し出された花束を返しながら娘は答える。「ありがとう、でも人違いよ。私は・・・」
「いや、君はノーマだよ。そしてこの花束は君のものだ。ずっとそうだったんだ。君だけのね。」
そう言うとポケットに手を突っ込んでハンマーを取り出す。
女の口が大きくOの字に開かれるが、悲鳴が飛び出す前に青年はハンマーを振るった。
女がノーマではなかったからハンマーを振るったのだ。これまで5回やったのと同じやり方で。

やがて、動かなくなった娘から後じさりして離れると、くるりと向きを変えて歩き出した。
もうすかり日は暮れて夜になっていた。
今度こそノーマはみつかるだろうか? きっと、もうすぐ・・・

335 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 14:43:20 ID:VjJDsF8zO
日本人が一番多く見る後味の悪い絵本といえば浦島太郎じゃないかw


336 :1/2:2008/06/28(土) 15:00:35 ID:EgrY0ot90
一連の花関連の話題で思い出した後味悪い話。

私の通っていた大学の、演劇部の卒業生が興した劇団が公演を開いた。
人手不足なので、演劇部の後輩とその友人(私もその立場)らがスタッフになって働いていた。
私は劇団や演劇部に直接関係ない立場なので重要な仕事は任されず、
飲み物の買出しとか受付係の手伝いとか簡単な仕事ばかりやっていた。

小さい劇団の公演でも、受付にはキャスト宛に花束や差し入れが一杯届く。
それらは受付の横に出した長テーブルの上に見栄えよく並べて飾られるんだけど、
何故かひときわ目立つ大きくてゴージャスな花束だけが、
テーブルに乗せられず、裏方の荷物と一緒に受付の裏に置かれていた。
多分、届けられた花束の中で一番高価だろうと思われる立派な花束なのに
何で飾らないのか気になったので、受付をやってる部員に聞いてみたら、
あれは飾らないように先輩に言われているから、という返事だった。

公演が始まり、ロビーには人気がなくなって受付の仕事も一段落した時、
劇団の偉い立場らしい若い男が受付に来て、受付係の部員に話しかけた。
「あれは?」
「裏に置いてあります」

337 :2/2:2008/06/28(土) 15:01:10 ID:EgrY0ot90
男は花束を持ってきて、更に質問。
「これ、本人が直接持って来たの?」
「いいえ。花屋の配送でした」
「ふーん」
と、花束に添えられていたメッセージカードを読む男。
読み終わるとそれをクシャクシャに丸めて捨ててしまった。
更に花束を足元に落とし、思いっきり踏みつける。
(うわー!恐らくは万単位価格の豪華な花束もったいない!!)
と、内心で焦りまくる貧乏学生の私。
「これも捨てておいて」
と受付係に言い残して、男はその場からいなくなってしまった。

後で受付係に事情を聞いてみたのだが、私が部外者だからかはぐらかされてしまった。
男が捨てたカードを拾って読んでみたかったけど、受付係の目があるのでそれも出来なかった。
公演が終わってから、私を手伝いに誘った演劇部の友人に尋ねてみたが何も知らないらしく、
「そんな事があったの!?」と、却ってこっちが色々聞き込みされてしまった。
その後私は手伝いに呼ばれることはなく、あの時の真相は謎のまま。
まぁ、劇団側と花束の贈り主の間に何らかのトラブルがあったんだろうけど、
部外者の目からしたら贈られた花束(しかも相当豪華)に対する扱いの酷さが嫌ぁ〜な感じだった。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 16:09:11 ID:s8pd57/MO
>>335
浦島太郎は歳取ったあと鶴になって
亀(一説には乙姫の仮の姿)と結婚したんでは?

お伽草子だったか?

339 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 16:21:17 ID:8U2d65vc0
>>337
ストーカーとか取り返しのつかないトラブルの相手からだろ。
劇団の多数の人が理解してるのだから察しがつくだろ。


340 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 16:43:19 ID:eaiGkmv/0
いくら豪華な花束だろうとすばらしいものだろうと、いやな相手からもらったらうれしいよりも
忌ま忌ましいだけだからな。


341 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 16:48:30 ID:VjJDsF8zO
>>338
そんな後日談があったのか
世に流通してるストーリーはなぜその話をカットしてんだ
他にも人魚姫とか挙げたらきりないけど子供向けの作品てバッドエンドが多いよな
もともと子供向けじゃないよってだけなのか
それとも人生に置いての教訓を教示してるのか

342 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 16:49:10 ID:uty41QK0O
トラブルの相手から花なんか贈られて腹が立ったんだろうけど
>>336ー337という部外者が見ている前で、そんな芝居がかった振る舞いをしたのが気になる。
こういう場合は人目につかないよう処分するもんじゃない?

343 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 17:02:08 ID:eaiGkmv/0
>>341
別にカットしてるわけじゃない。
鶴亀は単なる一バージョンにすぎないから。
万葉集のバージョンなんて、老人になるだけでなく、その場で息絶える。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 17:05:28 ID:cVZvkgpM0
>>336-337が誇張して芝居がかった書き方をした可能性もあるし
自己顕示欲の高い舞台役者が大げさに振舞った可能性もある

345 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 17:24:00 ID:VjJDsF8zO
>>343
単に俺の教養不足だなw
世に流通してる大半は万葉集バージョンが一般的なものだと思ってた
しかしどのオチでも救いがないな


346 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 17:55:20 ID:EgrY0ot90
336-337です。誇張はしてない。本当に花束を落として踏みつけていた。
両者に何らかのトラブルがあったであろう事は想像つくんだけど、
トラブルの内容や程度が私には判らないのに加え、
贈り物を他人の目がある所で踏むという行為のインパクトが強過ぎるのと、
踏んだ男がいかにも演劇人っぽいクセのある風貌だったので
男側に悪い偏見入った目で見てしまっていたかもしれない。

それから後になって知ったんだけど、届けられた花束のうちキャストが持ちきれない分は
スタッフがみんなで分け合って持って帰ってたんだよ。
それならあの花束は部外者の私が引き受けて持って帰ったのにな〜、と。
花束そのものに罪はないんだし、踏みつけて捨てられるくらいなら、
装飾のないボロアパートの我が家に飾ってみたかった。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 17:57:48 ID:eaiGkmv/0
部外者なのに、ひたすら花束ほしがってる乞食感が後味悪くていいですね。

348 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 18:09:22 ID:jwfBwt020
食べ物もそうだけど
自然のものを人間のために刈り取ったのに
それが粗末に扱われるとなんか寂しい気持ちになるよね

349 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 18:17:43 ID:f+o2WpRp0
>>348
わかる
仕方ないって理解はしてるんだけど、もったいないよな

350 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 18:23:56 ID:uty41QK0O
>>347
乞食は悪く取り過ぎだろ。
部外者でトラブルの内容を知らないから、足蹴にされた花束を
見たまんま「勿体ない」と感じたんだろうし。

トラブルの当事者が「でも貰える物は別」と敵対側からの花束を大事に持ち帰ったら
事情を知っている周りの人たちは後味の悪い思いをしそうだが。

351 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:04:56 ID:eaiGkmv/0
>>350
もったいないと思うのはわかるが、事情もわからない部外者が、踏みつけられるくらいなら持って帰
りたいってあさましくないか?
踏みつけて捨てられるくらいの悪意の籠もったものを持ち帰って飾りたいって感覚は俺はもてないし、
図々しくも部外者が花束をおすそ分けしてもらおうとも思えない。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:17:47 ID:Lb8Rn91Z0
浅ましいかどうかは置いといて、
部外者だから図々しいというのはスタッフとして手伝ってる点で少し苦しいのではないか

353 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:17:58 ID:sTTVu44T0
そりゃ無理やり持って帰ったり、しつこくクレクレしたならちょっとおかしいが
心の中で考えるくらい自由だろ・・・

354 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:19:06 ID:f+o2WpRp0
>>353
だよな…過敏すぎだろ

355 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:19:56 ID:hofFOa8hO
男と女の感性の違いじゃないか
差し入れが新品のエロビだったら引き取りたくなるだろ

356 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:30:44 ID:dkI3Ywq80
ますますいらんw

357 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:32:40 ID:Hi7fkW5u0
クレクレとかじゃなくて花がかわいそうなだけだろ
何のために咲いて刈り取られたんだよ

358 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:33:38 ID:eQbJh+p/0
死者は悲しんだりしない!

359 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:33:52 ID:kLrVPNF+0
花がもったいないよりも俺が気になったのは以下の部分。

>「これも捨てておいて」
>と受付係に言い残して、男はその場からいなくなってしまった。

って、自分で汚したんだから自分で捨てろよ何様だと

360 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:35:02 ID:eaiGkmv/0
>>352
あとに書いてある通り、余った花はスタッフが持ち帰ったんだろ?
それを「後になって知った」んだから本来花をおすそ分けしてもらえるぐらいの立場には
ないわけでしょ。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:46:30 ID:X54ExFYp0
うぜ〜思うだけで叩くのかよ

362 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:47:26 ID:eQbJh+p/0
花束を食い物に変換してみよう
「ああそんな、捨てるくらいなら俺が食いたかったなあ……」

あれ、マトモじゃね?

363 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 19:52:26 ID:f+o2WpRp0
>>362
だよな…勿体無い、それなら引き取りたかったって思うだけで噛み付いてくる
>>360の方が異常に見えてくる
うざすぎ


364 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 20:10:48 ID:4YqypHWFO
流れを読まずに昔に読んだ後味の悪い話。
小説の中で語られる一エピソードで、タイトルや作者はわからないです。

主人公(男)の父親は会社でかなり偉い立場(社長だったか専務だったか)。
毎年五百通くらい年賀状をもらっていた。

そんな父親も定年を迎えて皆に惜しまれつつ退職した。


その年の元旦、父親にきた年賀状は三通だけだった。
父親はずっと郵便受けの前で年賀状を待っていた。

365 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 20:12:21 ID:f+o2WpRp0
>>364
ありえねーと思いつつ、鬱になった
親父可哀相…

366 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 20:18:40 ID:cq1VXo3u0
>364
それ俺も読んだことがある気がするのに何だったか思い出せなくて
今最高にモヤモヤする。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 20:27:54 ID:InjnyKA40
>>364
現実にはありえないよな!と後味悪し。
それとも、その父親は、よっぽど人望が無かったのか。

368 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 20:55:23 ID:9i1dWs5s0
年々減っていくってのはあるよね。
辞めた年末で半分、次の年はさらに半分
そしてなくなる。友達からは来るから別にいいけど。

369 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 21:37:29 ID:GM/Zs6y/O
あるね。学校卒業した翌年の友達からの年賀状0で来たのは美容師などお店からだけだった
別にいいもん。メールで沢山きたからいいもん。

370 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 21:52:25 ID:sGW0qhC10
>364
たぶん東野圭吾か宮部みゆきの作品だったように思う。
どちらも作品数が多くて図書館で借りて読んだので、タイトルまでは思い出せない。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:20:21 ID:UjOaQrnV0
ルカによる福音 15章11節 放蕩息子の話

細かいところは違っているかもしれないけれど、ざっとこんな感じ。

富豪の次男はある日父親に、「お父さんの死後、僕に分け与えられる予定の遺産を
生前分与してよ」と申し出る。
財産の半分をもらった次男は、その金をもって放蕩の旅に出る。
次男の金目当てに群がる連中と一緒になって、湯水のように金を使い
贅沢三昧の生活をしていたが、やがて金も底をつき、仲間も離れていき、
飢えから豆を食い(豆は豚が食べるものとして忌み嫌われていた)、
遂に父親の元へ帰ってくる。

父親はその次男を喜んで迎え入れ、息子に自分の指輪を与え(指輪は家長の象徴)、
羊を何頭もつぶし、大祝宴会を開く。

それを見た長男は、父親にこう言う。
「私は今まで、お父さんのため、この家のため、身を粉にして働き尽くしてきました。
しかし私のためには豚一頭もつぶしてはくれません。
あなたの財産の半分を食いつぶしてきた弟だけを、なんで可愛がるのですか?」

で、聖書ではこの長男は心の狭い欠陥人格として扱われるんだけど、
この話ほどモヤモヤするものはない。

372 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:23:18 ID:/4sX7u+M0
東野圭吾っぽいな

373 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:23:48 ID:Zr/sGHeF0
「魔女のパン」
他スレで拾ってきた話。
http://cosmoshouse.com/works/loaves/loaves.htm
何か色々と考えさせられた…
後味悪いというか、切ないな。



374 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:32:15 ID:Zr/sGHeF0
放蕩息子は確か
「道を踏み外しても、反省してまた戻ってきたら神はいつでも受け入れる」
っていう比喩なんだよね。
この言い方じゃ後味悪いだけだわな。
これともう一つ、姉妹の話も後味悪いよね。
うろ覚えで悪いけど。

キリストが旅の途中に立ち寄った家での事。
その家の姉妹の妹は寝床の用意をしたり、料理をしたりしてもてなした。
しかし姉はキリストの横に座ったままただキリストの話を聞いていた。
それを妹がとがめると、キリストは
「神の言葉を一秒でも長く聞こうとする姉の方が正しい」と言う。
これは確かキリストがもう長くないとわかっていたからこその言葉らしい。
一生懸命働いた妹カワイソス

375 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:38:56 ID:Zy3+OoHc0
その妹がせっせと用意した料理や酒をがつがつがぶがぶやってたのにな
キリストってすごいデブだったらしいよ
聖書研究家が聖書から導き出してた

376 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:42:48 ID:sGW0qhC10
>364
もひとつ似たような話思い出した。
草なぎ君主演のドラマ(りんちゃんって子どもが出てくるやつ)で、父親役の
大杉連が、部長(支店長?)在職中に入院したときにはひっきりなしにお見舞い客や
お花が来たのに、退職後に入院したら誰もお見舞いに来なくて病室もがらーんとしてて
親父はすごい人だと思い込んでいた草なぎ君、そこで初めて父の周囲の人間は肩書きに釣られて
いただけで、父がすごい人だったわけじゃないんだと悟る。
今まで親父の言うとおりに人生歩んできた自分は何だったんだ?と愕然とする場面が
後味悪いというか切なかったです。

ま、最終回は大団円なんだけどね。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 22:46:47 ID:GD3e09YV0
>>371
受け止め方が少し違ってる

兄は家で真面目に働いているけれど、不満でいっぱいでまるで奴隷のように自分を思っていた
だから、兄は弟が帰ってきて両親が喜んで迎え入れた時、妬みを感じた
逆に弟は放蕩の限りを尽くしたが、悔やみ反省し、家に戻ってきて
「自分は神にも父親にも罪を犯してしまった。もう息子名乗る資格はありません。
だから、使用人として雇ってください」と言った(←ここが大事)

要するにこの章は「悔い改めて神と和解する人を神は喜びをもって受け入れる」ということをあらわしている
ルカの福音は比喩が多いから、概略だけじゃ掴みにくいかもね

378 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:06:27 ID:1/+cgqwn0
あれだな
過去に不良だった奴が更正すると
「あいつは偉い!」と、やたら評価するようなもんだ。

不良が遊んでいた間、まじめに勉強してきた奴のほうが
何倍も偉いのに、なぜか
「そんなの当たり前」で済まされたりする。


379 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:07:32 ID:tCWLC/B20
>>268
CLAMPの「ちょびッツ」も、似たようなラストだったんじゃマイカ?

380 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:09:35 ID:bdtGCv9Z0
>>377
弟の放蕩は悔い改めたことでなかったことになって祝宴まで開くのに、
それまでの兄の献身には全く報いないのなら、やっぱり納得いかないような。
一度もぐれずに我慢していた人間より、ぐれつくして突き抜けただけの人間のが偉いって変だ。

西洋は我慢が美徳じゃない文化なのかもしれないが、
悔い改めたほうが素晴らしいのなら、兄にも同じように放蕩させて、
どん底を味わうという試練を与えるべきだと思う。
そこで更生しなかったから兄の心が狭いんじゃないか。

381 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:09:35 ID:1/+cgqwn0
>>268
ハードボイルドな小説家なら
「ソープへ行け!」って言うだろうなw

382 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:17:39 ID:Krc1pDOK0
あくまでも「悔い改めて神と和解する人を神は喜びをもって受け入れる」ってことのたとえ話なんだから、
どっちが偉いとかそういうのは問題じゃないんだと思うんだが。
まあ聖書に理不尽な話が多いというのは確かにあると思う。

383 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:20:49 ID:GD3e09YV0
>>380
我慢が美徳って話が既に次元が違う

何故親元で毎日働くことを「我慢する」と思っているのか?
それは本来別のことしたいとか不満に思っていることがあるのに
それを必死で押さえ込んでいるから
逆に言えば心からの信仰心や親への愛情、働くことへの喜びを感じていないということ

判りやすく言うと、この章の「放蕩息子」というのは弟のことを指すだけではなく
実際には兄のこともさしている
(ちなみに放蕩息子を適切な言葉で表現するなら、「心からの信仰心を持っていない人」くらいかな?)

兄は兄で「精神的な放蕩息子」であり、弟は弟で「物理的な放蕩息子」であった
そして弟は悔い改めて親の元へ戻った
だから弟は歓迎された
兄はそれが理解できなかった
だから弟に不満を持った
簡単に言うとこういうこと

384 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:24:19 ID:f+o2WpRp0
キリスト教じゃないから正直理解できんな
普通の日本人から見たら十分後味悪い話だよ


385 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:30:20 ID:sTTVu44T0
この兄が悔い改めてキリストの元についていき
家は没落、親は飢え死にって目にあってもそれが正しいんだろうw

386 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:36:15 ID:bdtGCv9Z0
>>383
弟が遊んでいた間、兄は働いていたわけで、戻ってきた弟にその分を取り返すため働けと父が厳しく接していたら、
兄は不満を感じなかったけど、弟の放蕩はなかったことになって逆に自分により優しくしたから不満を感じた、
って話だと思ってた。兄の不満はなんか違うことに対する不満ってことなのね。

兄が精神的に放蕩息子だとすると、弟は物理的にも精神的にも放蕩息子って思うんだけど。
価値観が違いすぎて、原文読んでも理解できないかも……

387 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:37:43 ID:GD3e09YV0
キリスト教云々の話じゃなく、スタンスの問題だよ
兄は兄で「自分はこれまで父親に仕えてきたのに…」と父親に不満をぶつける
要するに兄は「させていただく」という奉仕の精神ではなく
義務的な気持ちで働いていた、ということ

たとえば、仏教で故人に対してAとB二人がお経を読むとする
内心不満を感じなが義務的に読むAのお経と
散々悪いことをしたけれど改心して故人に対する供養の気持ちで読むBのお経
どちらが故人にしてみればありがたいか、ってこと…かな

無理矢理仏教にたとえてみたw

388 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:38:45 ID:sGW0qhC10
禅問答みたいになってきましたね。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:42:34 ID:BFTRAMMv0
無理矢理美しい話に仕立て上げようとしているとしか思えん。
もしキリスト教的価値観がそういうものなら、
我々日本人の感覚からすると絶対に受け入れられないだろうな。
だって財産半分食いつぶして遊んだ挙句、帰ってきたらもう半分も貰えるなんて都合よすぎ。

まあ、文化が違〜うということなんだろうな。

390 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:43:05 ID:f+o2WpRp0
>>387
お経と労働を引き合いに出してきてる時点でもうね…
ひっこめ

391 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:45:06 ID:f+o2WpRp0
>>389
同意
美しい労働(笑)奉仕の精神(笑)って感じだ
日本人的な感覚じゃないものを押し付けられて延々説かれても後味が悪く…
あれ?それが目的か?もしかして

392 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:46:10 ID:UjOaQrnV0
弟だって、本当に改心してきたのなら、指輪だって受け取らなかったと思うよ。
自分が兄を出し抜いて、家を治める気満々なんでしょ。
兄の不満は弟に対するものとしか聖書からは読めない。
そもそもの不満の始まりは、父親が財産の半分を弟に生前贈与したことに発しているし。
兄の場合、グレ尽くさなくても人間的成長を遂げるチャンスを待たずして
そんな評価を下されたら、やっぱりたまったもんじゃないよなー

393 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:51:26 ID:BFTRAMMv0
本当に悔い改めたかどうかはその後の働きで分かると思うけどな。
帰ってきたらいきなり大宴会開いて家長に任命するなんてやりすぎだ。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:52:01 ID:GD3e09YV0
>>386
っていうか、本来聖書っていうのは独立した章でも実際には独立しておらず
例え話として出てきた今回の話にも、別の章と絡めた部分があったりするから
そういうの考慮していかないと単独じゃ理解厳しい

たとえば、この話は話自体が比喩ではあるけど、父親はイエスで兄はファリサイ派の象徴になっている
また、父親の言葉に「お前のあの弟は死んでいたのに生き返った」というのがあるんだけれど
これも後にキリストの復活云々という話と絡んでくるし、十戒も多少絡んでくる…とかなり深い話なわけです

>>389
誤解させたならスマソ
弟は既に半分もらってるので今後、何ももらえない
父は不満をぶつけた兄に対して「私の残りの財産は牛の一頭までお前のものだ」と宣言してます


なんかスレ違い気味になってきたので、そろそろきえます
ただ、最後に
ちなみに、指輪が家長の証っていうのは私は初耳
指輪、靴などは「子どもの証(自分の子どもとして再度認めた)」という解釈が一般的なので
どういう本に「指輪=家長の証」となっていたのか参考までに教えてもらえたらうれしいです

スマソでした〜

395 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:56:51 ID:bdtGCv9Z0
>>394
>弟は既に半分もらってるので今後、何ももらえない
>父は不満をぶつけた兄に対して「私の残りの財産は牛の一頭までお前のものだ」と宣言してます

父は弟に財産の半分を先にあげたんだから、残りは全部兄のものだったら、
父は兄の(ものになるべき)財産を使って、弟を歓迎したってこと???

396 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:57:33 ID:bdtGCv9Z0
下げてなかった、ごめん。

397 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:59:10 ID:UjOaQrnV0
>指輪、靴などは「子どもの証(自分の子どもとして再度認めた)」という解釈が一般的なので
>どういう本に「指輪=家長の証」となっていたのか参考までに教えてもらえたらうれしいです

シスターにもマスールにもそう習ったし、聖書の解説本?にもそう書いてあったから
指輪=家長の印っていうのが一般的な解釈だと思うよ。
美術史でもそう習った覚えがある。

398 :本当にあった怖い名無し:2008/06/28(土) 23:59:36 ID:f+o2WpRp0
>>394
ウザイってば…興味ないんだよキリスト教の深いところにまで
これだから宗教関係の奴は嫌いなんだ
層化と正直どっこいどっこいだわ
二度と来なくていいよ

399 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:12:41 ID:4uR+kRJC0
「グレ尽くす」って一般的な表現なのかとそっちのが気になった流れ

400 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:16:07 ID:RgAapeSp0
俺は参考になったけど。
いい雑学のタネだったよw

401 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:22:35 ID:bWh6j++t0
結局ルカが例え下手な人だったってことだね。

402 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:28:17 ID:UOq3gfql0
しかし、実際の親子関係でも
「搾取する為の子供」と「可愛がる為の子供」を親の側で明確に分けて差別的対応する親はいるからなあ。
それを思わせて後味悪い>聖書の話

403 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:31:44 ID:iugAy3vMO
みんなキリストとか聖書とか好きなんだな

そんな好きならまとめて宗教板に行きやがれヽ(`Д´)ノウワァァン

404 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:36:44 ID:SukT6xWW0
後味は悪いけど興味ない自分からしたら^^;っていうのが正直な感想
ID:GD3e09YV0が熱心すぎて気持ち悪いしね…
まさにKY

405 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:53:08 ID:bWh6j++t0
ユダヤは裏切り者の民だって差別しちゃうような人が神様なんだもん、
キリスト教なんて。
貧しい人々に香油(庶民にはぜいたく品)を足にかけさせてふんぞり返って
トンでも野郎だよね。
ある意味浅原焼香並みのDQN。

406 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 00:59:32 ID:SukT6xWW0
魔女裁判とか進化論否定とか同性愛者差別とかすげーよな
レイプで妊娠しても生まなきゃ駄目って奴らも多いし

日本生まれでよかったわ…こんな価値観で育ちたくないしwww

407 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 01:06:27 ID:ZJLd4JPP0
キリストは偉大だった。しかしその弟子達が馬鹿揃いだった・・・

ってどっかのミュージシャンも言ってなかった?

408 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 01:10:54 ID:zX+qZnzE0
昔聖書に興味を持って読んだ時、有名な最後の晩餐のシーン。
イエス「この中に1人。裏切り者がおる」
弟子AとかBとか「私じゃないですよね」
イエス「もちろんですとも」
ユダ「私じゃないですよね」
イエス「黙れユダヤ人!」
こんなのが師匠じゃユダも裏切りたくなるだろうよ。とつくづく思った。

後に聞くと聖書は最初の方はイエスが人でなしで、
読み進めるごとにだんだん優しくなっていくらしい。
(イエスの人生が違う表現で何度も繰り返し書かれてある)

409 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 01:22:03 ID:bWh6j++t0
そもそもキリストってなんでこの世に来たのかが良く分からない。
無理やり処女妊娠とかっていう術をつかって神の子として生まれてきて、
散々民衆を翻弄して、挙句ユダヤ一人を悪者にして処刑され、
そのまま死んでればいいものを復活してきて、
せっかく復活したのにそれらしき功績もないまま天に帰っちゃって、
下界にはその後宗教戦争っちゅうものを遺したままさ。
こんな人騒がせで迷惑な人(神だけど)って他にいないよね?

410 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 01:46:24 ID:hm7jhLTJ0
現世と違い、困窮やら戦争やら混乱ばかりの時代だよ(現在もこういう地域はあるだろうが)
一番被害を受ける民衆にとって、支えてくれるものだったら何でもよかったんじゃない

宗教やる人間ってなんかしら不足してるから、それを信仰で補ってるイメージがある

411 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 01:57:54 ID:2mUSVq09O
>408
真の裏切り者はイエスだったということですね

412 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 01:59:16 ID:RKm6ZLxQ0
とりあえず落ち着けよ

413 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 02:05:44 ID:VdAb42QuO
『終わらない夏休み』は既出?
最近になって読んだんだけど、最後のオチで死にたくなったよ

414 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 02:11:16 ID:A9LrBmA60
>>413
散々既出。後味悪いと言うより胸くそ悪い中二病の落書き。

415 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 02:47:50 ID:gmhFANVm0
>>364
映画の「僕らはみんな生きている」の中に
そのまんまの台詞があったな

416 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 06:35:08 ID:c5M567NdO
神よ、ザーメン

417 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 07:03:13 ID:ryh4NAScO
レイプされて妊娠しても産まなきゃいけないし堕ろす奴はゆとり!っておっさんがこのスレにもいたけど宗教狂いの人だったんかな。


418 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 09:41:21 ID:aYgtJylZO
一面だけ見て叩くなよ
若いレスが多いな

419 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 09:58:15 ID:c3WSxVFO0
なにも宗教信じてない自分からすると
解説していたクリスチャン?が引っ込んでるのに
キリスト教叩きを延々としてるこの流れが気持ち悪いね

420 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 09:59:12 ID:x8Og5fyJ0
こいつらも家族ひとりひとりに手榴弾を持たせて、
「天皇陛下バンザイ」って叫びながらミンチになりゃあいいんだよ

そうゆう価値観なら、大喜びで受け入れるんだろ?wwww

421 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 09:59:34 ID:vOPMN0ev0
肩書きがなくなったら賀状や歳暮や中元が来なくなったなんて話しはあちこちで聞くやね。
ていうかまあお前らも取引先の役付に義理で賀状を出すだろう?w

422 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 10:43:19 ID:Ep3NGhyu0
あれだな、盲信してるやつも怖いが
必死になって叩いてるやつも結局別方向で盲信してんだな。
どちらも気持ち悪い。

423 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 10:43:38 ID:VSaZLIzG0
>>420が何を思って誰に対してレスしてるのかが分からない

424 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 10:52:41 ID:NKT3R55Y0
宗教は娯楽の一種。
君たちが後味悪いスレでレスを楽しむ行為を神を信じる行為の源泉は同じです。
同好の士で集まって楽しんでいるだけ。

425 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 10:58:38 ID:fpCcMvXy0
昔バイトで一緒だった女、親父が死んだ後も部下から年賀状来るって怒ってたなww

426 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 12:08:05 ID:0pvWvf2q0
>>425
 部下は家族で、娘が部下(世間一般の)ってわけか、親父さん、会社が家庭で、家庭が会社だったわけね。
 そりゃ、娘にとって最高に後味悪いわな。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 12:14:09 ID:AJPgpO9h0
>>426
意味が分からない

428 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 12:14:41 ID:RJzYBZAs0
>>426
意味が分からなくて後味悪いのを狙ったんだろ?

429 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 12:38:41 ID:6DlxGKac0
>>426
ごめんつまらんわww

430 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 14:08:07 ID:hpvGSTFN0
>>420といい>>426といい
いきなり意図と意味がわからんレスが出たなw

431 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 14:45:06 ID:jKrpvebZ0
本人の中では理路整然としていてこれが分からない周囲の方が頭悪いと思ってるんだろうな…

432 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 15:01:03 ID:vrNmfPZNO
なんか「後味悪い」というより「よくよく考えてみたら感じ悪い」話ばっかだな

433 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 15:03:34 ID:uj4BGYYF0
>>426
日本語でおk

434 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 15:31:28 ID:RKm6ZLxQ0
統失の長文が読みたい

435 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 16:02:45 ID:AtCb2RbJ0
昔接待で得意先の会社の人(初心者)をゴルフに連れて行き、
「こうやるんですよ」とか言ってスイングしたらクラブが頭に
当たり、殺してしまったという事件。

新婚カップルが新居に入ったとたん、2階の手すりが
壊れて旦那が落下、死んでしまったという事故。

特に大事件ではないけど印象に残る件ってあるよね。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 16:15:27 ID:SaOCzbi5O
ハムスターおじいちゃんとかね

437 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 16:26:14 ID:dQT2ML0x0
コンピューターおばあちゃんとかね

438 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 16:35:08 ID:DpCv2B9s0
うちの7歳の娘が、チワワの子犬を欲しがってマス☆
一度せがまれてペットショップに行ったのですが、
値段を見てビックリ・・うちの経済状況ではとても手が出ません。
我慢させて家に帰りましたが、娘はどうしても諦められないようで、
「どうしても犬が欲しい、それまでは誕生日やクリスマスのおもちゃもいらない」
と涙ぐんでいます。ひとりっこで寂しい思いをさせていることもあり可哀相で見ていられません。
そこでまことに図々しいお願いとは思いますが、
どなたか、格安or無料で生後三ヶ月以下のチワワの子犬を娘のために譲ってもらえないでしょうか。
お礼は十分にはできませんが、娘の妹(弟)分として大事にすることだけは
100%保障します!絶対絶対家族として可愛がって幸せにしますので、どうかどうか
よろしくお願いします!関東地方であれば直接とりに伺います

439 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 16:43:45 ID:MmeFhiN10
経済状況で購入初期費用も出せないヤツが、チワワでも月々3万は
かかる餌代や、人間と違って保険の利かないペット医療費を払える
わけがないのに、そういうことを考えずにクレクレしている親が無茶苦茶
後味が悪いな。

440 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 16:54:38 ID:DukWh72D0
製造後三ヶ月以下のチクワならあげられるんだがな。

俺にとってのオカルトはペットショップで結構でかくなってもなお買い手のつかない犬が、
最終的にどこに行ってしまうのかということだ。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 16:54:54 ID:NKT3R55Y0
娘は特にチワワにこだわってる様子でもないし雑種にしとけよw

442 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 17:03:14 ID:Y8zY3mQtO
>>439
そのあたり(飼い続けるには意外と金がかかる)が判明したら
「どうせ元々タダだし」って平気で捨てそうで嫌だな
雑種を大事に育てろ

443 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 17:04:26 ID:Hw+SKIJ40
雑種もチワワも同じワンコロなんだし変わらないって。

444 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 17:18:23 ID:2qOMlVUpO
そういえば犬がひかれたとき血統書ついてるとドライバーに補償させるけど雑種は補償されないらしいな
前者の世話がテキトウで後者がわが子より大切!って状況でも

445 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 17:22:14 ID:hpvGSTFN0
>>438
これどっかからのコピペ?

446 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 17:53:22 ID:vOPMN0ev0
>>445
育児のケチケチあたりじゃね?

>>444
ペットは物品扱いだから血統書があると資産価値が上がって高級な器物破損の対象として見るんだろう。
この「物品扱い」ってところが寂しいやね。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 18:03:57 ID:YJZkg2Z90
娘はチワワくれるまで誕生日もクリスマスもプレゼントいらないって言ってるんだろ
じゃあチワワあげないほうがプレゼント代浮くじゃん!

448 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 19:44:00 ID:dMMRSTAa0
そのチワワを売ろうとしてると考えた俺は捻くれてるのかな

449 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 20:11:08 ID:c5M567NdO
!!

450 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 20:34:55 ID:5bdbFbrc0
犬の餌なんてドッグフードか残り物のご飯で十分じゃん

451 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 20:38:31 ID:73pf9n6q0
そういえば犬関連での後味の悪いエピソード
「ゴールデンボーイ」から

元ナチで逃亡中の戦犯クルト・ドゥサンダーは名前を変えてアメリカに潜伏中。
強制収容所では責任者という立場でユダヤ人70万人をガス室に送って殺したせいで
「パティンの吸血鬼」という異名を貰い、戦時中はナチス上層部から何度も表彰されたが
戦後は世界的に指名手配される羽目に。
一人暮らしの寂しさと、いつモサド(イスラエルの工作員)が自分を殺しにくるかというストレスで
毎晩のように悪夢を見て過ごす毎日。
どうにも耐えかねてストレス解消にと保健所に犬を貰いにくる。

保健所には常時100匹以上の犬がいて、無料で(注射代はかかるが)犬を貰えるのだ。
保健所の係員とドゥサンダーの会話。

ナチ「じゃあこの犬を下さい。ところで残った犬はどうなるのですか?」
係員「ああ、ここの犬は60日後には全部眠らせます」
ナチ「眠らせる? すみません、私の英語はちょっとその・・・」
係員「ええと、処理するんです」
ナチ「まさか、銃殺するんですか!?」
係員「いえいえ、ガスを使うんです。人道的ですよ。犬は何も感じません」
ナチ「ええ、そうでしょうね・・・・・・」

452 :本当にあった怖い名無し:2008/06/29(日) 22:30:23 ID:86ikOlCz0
ゴールデンボーイは本で読んだだけだけど
印象薄くてあんまり覚えてないな
その吸血鬼と呼ばれていた老人に興味を持った少年(かなり秀才)が近づいて
老人と話をする〜中略〜元ナチの老人の話を聞くにつれ狂気にとらわれていく少年、
ラストは丘の上から無関係の人たちに向かってライフルをぶっ放して虐殺
警官に取り押さえられるまでひたすらライフルを撃ち続けていた。
なんかもやもやして読後後味悪いなと思ったのは覚えてる

文庫本に一緒に収録されてた「刑務所のリタ・ヘイワース」(ショーシャンクの空にの原作)
がラストすがすがしかっただけに余計もやもやと後味悪かった

453 :1/2:2008/06/29(日) 23:51:11 ID:RKA29Nj20
かなりうろ覚えだから間違ってたらごめん
宮部みゆきの「誰か」

主人公は恋愛の末、大会社の社長の娘(しかもかなり年下)と結婚
周りから妬まれることはあったが、義父の運転手は素直に「おめでとうございます」と言ってくれた

そして結婚して子どもにも恵まれたある日、その運転手が自転車に轢き殺されて死ぬ
義父から頼まれて運転手の娘二人と会うが、上の娘は地味でしっかりもので現在婚約中
下の妹は派手で自己主張が激しい
そして妹が言うには「犯人を捕まえるために父の自叙伝のようなものをだしたい」とのこと
(ちなみに主人公は以前出版社に勤めていた)
姉はあまり乗り気ではないようなので、姉と二人きりになり話を聞くと
妹が生まれる前、姉は一度誘拐されたことがあるという
誘拐したのは若い女性で、ずっとイライラして自分が泣くと「父親が悪いんだ!」と怒られたという
姉は自分の父親がこの女性に対して何かをして、そのことが原因で自分が誘拐されたのでは?と疑っていたのだ
だから、自叙伝のようなものを出すということはその過去を暴くということになるのでは?と反対していた
主人公は「あまり過去のことを深く追求しないで、むしろ社長の運転手になってからのことを中心にまとめましょう」といい
自分は少しずつ運転手の過去のことを調べだす

454 :2/2:2008/06/29(日) 23:51:38 ID:RKA29Nj20
やがて主人公は、運転手が以前勤めていたオモチャ会社にたどり着く
そこである女性が父親にある種の虐待のようなもの(精神的なもの?)を受け、お金をとられたりしていて
それを運転手夫婦に相談していたことをしる
そして、おそらくこの女性は父親を殺してしまい、それを始末したのが運転手夫婦ではないか?
その日、子どもを連れて行くわけにいかないので、彼女に娘を預けたのでは?という推理をする
(後日、この推理があたっていたことははっきりするが、この「彼女」と誰にもこの話をしないことを誓う)

しばらくして、運転手を轢き殺した犯人が捕まる
中学生だった
しかも、途中から絡んできた姉の婚約者が実は妹ともデキており、それを指摘すると悪びれることもなく
「貴方みたいに金持ちの娘を落とせるほど要領よくないもんでね、俺は(笑)」と逆キレされ、姉との話は破談になる
姉は姉で主人公に電話をしてきて「どうして彼のことまで調べたんですか。そんなこと頼んでないですよね」と責められる。
どうも妹はこれまでにも姉が付き合った男性に片っ端からちょっかいを出し、それがきっかけでダメになったことが
過去何度もあったようで、今回こそ…と姉は信じていた(信じたかった)らしい

結局、姉は男性と破談になり、本も出版されず、運転手を殺したのは中学生(未成年)で、
過去の暗い誘拐事件については真相をしることもなく(彼女との約束で主人公は一切話さなかった)、
誰も幸せにならず、何も表面上は解決しない…という非常に後味の悪い小説だった

455 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 00:07:06 ID:o9fzd0ac0
>運転手を殺したのは中学生(未成年)
好きだねえ、宮部みゆきはこの手の犯人が。
宮部の現代小説の悪役って、必ず良心のない若者快楽殺人者だよなあ。

456 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 00:30:53 ID:dDelU4L50
義父ってのは主人公の母親の再婚相手?


457 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 00:31:49 ID:dDelU4L50
あっ普通に勘違いしてた

458 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 00:47:14 ID:azU7nUdm0
>>455
いや、この犯人に関しては若者快楽殺人者ってわけじゃなかったとおも。
ただの事故で少年も反省してたけど怖くて言い出せなくて・・・みたいな感じだったはず。
他の話に出てくるような自分勝手な若者殺人者は登場してないよ。ウロだけど。

この話の続編(登場人物がかぶってるだけで違う事件の話)も
読後、モヤモヤした気分になる話だった。
基地外女が色々問題+事件を起こして逮捕されるけど
「私可哀そう、周りが全部悪い」って感じで全く反省なし。
周りも「あの人の性格は変わらないから仕方ない」みたいな
諦めた感が漂う感じで終わる。

実際の事件でも、自分は悪くない、周りが悪いって反省してない奴って多いんだろうな。
秋葉原の犯人とかみたいに。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 00:49:15 ID:dq9eoY4a0
宮部が出たなら、恩田陸の「Q&A」も

ある住宅街にある量販店で死者と数十人、負傷者百人を超える大惨事がおきる
この小説はそれを「聞き取り」という形で会話のみですすめていく作品

ある人は「若い男性が液体をばら撒いていたので逃げ出したらパニックになった」と証言し
また、別の人は「人の良さそうな老夫婦が突然ニコニコと笑いながら堂々と万引きをしていた。
何がおきたのかわからなくて呆然としていたら、突然みんなが『火事だ』と叫びながら逃げたので
私も逃げた」と証言した
テロなのか?火事なのか?いったいその量販店で何がおきたのか?

…と期待させるだけさせておいて、後半は精神世界だのオカルト的な方向へどんどん行き
やがて、量販店の謎は置いてけぼりのまま、この事故で生き残った少女が宗教の教祖にまつりあげられそうになった時、
「末来からの私」とともに消えてしまうというラスト

え?謎は?量販店の事故はどうなったの?
つーか、なんでオカルト?
結局、何がいいたかったの?

モヤモヤ・イライラ・(゚Д゚)ハァ?な一冊です

460 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 01:02:16 ID:dq9eoY4a0
自分で書いておいて何だが、わかりにくいな…orz

461 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 01:11:46 ID:Z6Jv+r750
別に読まないからなんだっていいよ。

462 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 02:11:53 ID:mw4RVkxO0
何週間か前の「ぽちたま」というテレビ番組の中に出てた連中が気持ち悪い。

その番組のアイドルのような存在の犬を連れた男性が旅をする、というコーナーで、
広い公園のような場所で、それぞれ犬を連れた集団がいて、その男性が話を聞きに行った。
その集団のリーダーみたいな男が「自分達はライフセーバーだ」と言った(本当にこう言った)。
番組の男性が「何のライフセーバーですか?」と聞いたら、そのリーダー格の男が、
「自分達は保健所で処分される犬たちを救い出した、だから我々はライフセーバーだ」と高らかに言い放った。

これだけ聞けば、いい人たちじゃん、と思うだろうけど、何が気持ち悪いかって、
その連中の連れていた犬全部が、どうみても血統書付きの純血種だろうってこと。
保健所に収容されている犬は殆どが雑種で、純血種にしか見えないようなのはほんの一部だろうに、
十数人いたその集団が連れていた犬は、全部がどうみても純血種。
それだけの人数がいたら、雑種を連れてる人が何人かいったいいだろうに。
「ライフセーバー」などと気取って言ってはいたが、見た目がいい犬ばかり連れ帰っただけのこと。

全員の顔に張り付いた卑しそうなニヤニヤ笑いが気持ち悪さを増幅した。


463 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 02:34:30 ID:cc0zE0irO
>462
自己満足な偽善ほど怖いものはないね
どうせ後で売っ払って金にするんだろうけど

464 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 03:03:34 ID:LGcMZddQO
>>462
ニヤニヤ笑いが想像できる
きっと低身長で髪が薄くて体型も貧相な見るからに下劣な男なんだろうね
自分よりも価値がある血統書付きを「救出(笑)」してレベルの低い自己満足に浸っているんだろうね


465 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 03:23:41 ID:BD4kskzrO
ライフセーバー発言は痛いと思うけどそこまで叩くほどのこと?

466 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 03:29:19 ID:BMDKUT6+0
>>451
ちょっと遅レスだけどその犬、確かストレス解消用に殺すために貰ってくるんだったよな?
オーブンで生きたまま焼かれるのに比べたら、保健所で安楽死の方が幸せのような気がする。

ちなみのその保健所でも血統書付きは大人気で、セントバーナードなんかは大人気だとか。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 03:34:25 ID:AEFP6KvY0
平和募金のお金が反政府ゲリラに渡るよりはマシな話だと思うな

468 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 03:57:26 ID:DXqQA2Hs0
【乞食】血統種の犬猫をタダでクレクレ11【恥知らず】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dog/1202417813/

>>438-448ら辺
438じゃないけど、こんなスレある。
結構いるなぁ、クレクレ。

469 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 07:37:43 ID:FesvakvaO
先月ペットショップ勤め出して知った。
ウサギ、リス、ハムスター、小鳥死んだら燃えるゴミになる。

動物好きで勤めたのにもう辞めたい。

470 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 08:19:28 ID:cnVNY2Ym0
流れを読まずに、5年くらい前にスーパーでバイトしていた時に聞いた話。
バイト先の休憩時間がずれて、いつもは一緒にならないパートのおばちゃんと一緒になった。
おばちゃん相手に話とか苦手なんで黙ってたら、向こうから色々話しかけてくれて
話してみると明るくてノリがよくて面白い人だった。
その人の携帯にプリクラが貼ってあったんで見せてもらった。
写っていたのは高校生くらいのカップル。
男の方は茶髪に鼻ピアスのチャラチャラした外見。
彼女の肩をしっかり抱いて、大口開けてすんごい嬉しそうに笑ってる。
女は美人だけど黒髪メガネの地味な雰囲気で、見るからに真面目そう。
男とは対照的に表情が固く、笑顔が不自然。目が笑ってない。

「えーと…お子さんですか?」
「そう、息子とその彼女。うちの子、お人よしだからさぁ〜、二股かけられてるんだよねぇ」
「そうなんですか?彼女、そんな事しそうには見えないのに意外ですね」
「うちのA男(仮名)と付き合う前に別の男と付き合ってたのよ。
それで初めはA男とは付き合う気なかったそうなんだけど、A男は一途な性質だからね〜。
押して押して押しまくってとうとうエッチまで漕ぎつけたわけ!
彼女初めてだったらしいから、こうなったら普通前の男とは別れるでしょ?
なのにA男が「元彼にちゃんと別れ話したか?」って聞くと、毎回「まだ」って言うらしいの。
あんまり煮え切らないからA男が元彼に直接話をつけてあげようとしたそうなんだけど、
よっぽど前の男に未練があるのか「それだけは止めて!!」って騒ぐから行けなかったって。
そんな尻軽女、こっちから捨てちゃいな!って言ってんだけど、A男がベタ惚れでね〜。
ま〜当人同士が納得して付き合ってるなら、親が口挟む事じゃないしねぇ」

それは彼女が二股かけてるんじゃなくって、
A男が彼氏持ちの女をレイプして無理やり自分の女にしようとしてるんじゃないのか…?

471 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 08:32:15 ID:L8YwbM7P0
>>469
燃えるゴミ以外のなんになると思ってたんだ?
道路で轢かれている猫や野生動物も燃えるゴミ。

良い歳してそんな当たり前のことも想像できない>>469が後味悪い。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 08:34:56 ID:zYLlx8+c0
>453-454
>誘拐したのは若い女性で、ずっとイライラして自分が泣くと「父親が悪いんだ!」と怒られたという

「父親」って、つまりは「若い女性の父親」のことだったってこと?
だって「娘の父親=運転手」は若い女性のあと始末してくれてたんだよね。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 08:57:17 ID:OZdk9hMbO
>>459自分も恩田陸の「Q&A」読んだけど店での事件の真相はタクシー運転手とその客のQ&Aというか会話の章に書かれてなかった?
一番最後の終わり方は確かにもやもや&後味悪かったけど…
↓うろ覚えだけどネタバレ







タクシー運転手は実は元政府機関の人間。有事に備えて人が集まる場所でパニックを仕掛けて皆がどんな行動をとるか実験をしたら予想以上の惨事となった。運転手は被害者からの聞き取り調査の仕事をしていたが精神的負担からか幻覚を見るようになり退職。
そして作り話か都市伝説のように客にあの事件の真相をほのめかす話をしていたら実はその客は政治家から雇われたらしき始末屋で…てのも後味悪かった。てかあの小説は各章ごとに後味の悪さを残す展開だった。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 09:01:56 ID:HDhIJ9eLO
>>469
死んだ生き物は皆燃えるゴミ
人間も例外ではない

出来る限り、生きている間に愛してやるしかない

475 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 09:10:53 ID:X3gv/U650
宮部みゆきといえば「クロスファイア」も後味悪いというかなんというか、
前半は超能力者の主人公が独自の正義感で犯罪者たちを焼き殺していって、
それを追う警察側のもう一方の主人公、ってな感じで話が進んでいくんだけど
後半になったらいきなり超能力主人公の恋愛が話の中心になって
挙句に恋人に裏切られて撃ち殺されるという打ち切りのような展開でポカーン…
警察側の主人公たちは超能力主人公が死ぬときにチョロっと駆けつけてきて終わり。
前半が面白かっただけに後半はオイオイ勘弁してくれよってなデキだった。

476 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 10:18:08 ID:8Mlkjp7C0
今読んでるのに・・・。
油断したらえらい目に遭うな、このスレ(つД`)・゚・

477 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 10:31:00 ID:ylzX5DGl0
100%自業自得だろ。一番最初にタイトルも著者も書いてあるのに
なんで最初の一行で読むのをやめない。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 10:46:15 ID:h9IuKkDa0
はいはい悪ぅござんした( ^ิ౪^ิ)

479 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 11:09:28 ID:WPE62LUT0
こんな意地悪い顔 始めて見たw

480 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 11:21:24 ID:cc0zE0irO
鼻の穴デカいな…

481 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 12:26:21 ID:efTqWlNH0
え?あれ鼻なのか?目じゃないのか?いや口を指して言ってるのか?

とか考えて何度も見てたら、>>478がビキニに見えてきた。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 12:57:45 ID:L8YwbM7P0
ネタバレ必須のスレだもんなあ。

まあ、後から読んで「をい!あのあらすじ、スゲエ独自解釈じゃん!!www」
ってのを楽しむのもいとをかし。

483 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 13:01:24 ID:l3DEpOJ3O
野島伸司の小説、スワンレイクがオカルト
序盤は5人のキャラが力を合わせてデスノートみたいに犯罪者達を復讐?というか殺していくのだが
5人では無く、多重人格者1人の犯行だった

………うろ覚え(´・ω・`)
説明ヘタでスマソorz

484 :1/2:2008/06/30(月) 13:15:26 ID:efTqWlNH0
>>483
この漫画思い出した。
ttp://www.pn221.com/ta_ju_mu/index.html

Aは死体を発見する。被害者を知らないしなぜ死んでるのかもわからない。
しかしこのままではまずいことは理解した。死体の始末を決意する。
Bは友人を慰めている。記憶喪失は珍しくない、治るって!と。
C子の母親は再婚した。義父のキモい視線に怯える日々が続く。
D子は父と風呂に入る。一緒に楽しいお風呂タイムを過ごした。
Eは生まれて初めて殺意を覚える。
Aは風呂場で死体を始末した。
Bは飲食店で友人を慰め続ける。そこへ警官がやってきた。
Eは警官に捕まって牢屋にぶちこまれる。
C子が目覚めると、義父の姿はなかった。ただ生臭いゴミ袋が転がっていただけ。

485 :2/2:2008/06/30(月) 13:15:54 ID:efTqWlNH0
新聞記事。
警官が飲食店の駐車場で不審な車を発見する。
トランクには男性の死体が入っていた。
警官は飲食店にいた女子高生を緊急逮捕する。
死体が女子高生の養父だったこと、ばらばらであったこと、
無免許で運転できたことなどは世間を騒がせた。

女子高生は記憶があやふやなようで、
飲食店では二人分の食事を頼み、意味不明のつぶやきを続けていると言う。
しかし女子高生は無実なのだ。なぜなら彼女はqあwせdrftgyふじこlp…

486 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 14:13:14 ID:3qZ8O0XxO
>>485
よくわかりません><

487 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 14:31:46 ID:dDelU4L50
>>470
そもそも押しまくっただけでセックスさせるような女だしな。
普通ならストーカーされた時点で彼氏か家族に言うでしょ。
仮にレイプだとしても警察に言ってない時点でレイプ犯の
手伝いしてるようなもんでしょ。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 14:47:30 ID:g9/vYkMJ0
釣りはキジョ板でお願いします
食いつき凄いから

489 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 15:06:32 ID:dDelU4L50
いや釣りじゃないよ

490 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 15:10:46 ID:RgZfj9C5O
>>487
A男の母親から聞いた話だから、A男に都合よく解釈されてるかもよ。
押しの強さに負けて合意の上で女が寝たのではなく
A男が怖くて抵抗出来ずされるがままになっていたのを、
抵抗しない=女も合意の上=押しまくった(レイプした)のが功を奏した!
と考えて母親に話したのかもしれない。
付きまとわれた時点で誰かに相談しなかったのかな、ってのは同意だけど。

491 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 15:16:51 ID:crjsz/FD0
>仮にレイプだとしても警察に言ってない時点でレイプ犯の
>手伝いしてるようなもんでしょ。

警察に知られなきゃ犯罪したい放題ですか

492 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 15:32:59 ID:VPlrq4H6O
でも警察に言ってないのはいたいよな。レイプだとしても端からすればわからんし。

493 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 15:36:29 ID:00jDLFZR0
>普通ならストーカーされた時点で彼氏か家族に言うでしょ。
いや・・・言えないだろ
普通ならもしも自分の勘違いだったら・・・とか考えちゃうよ

494 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 15:37:54 ID:dDelU4L50
やっぱさ俺みたいに思う奴も世の中にはいるわけよ。
そういったセカンドレイプを防ぐ為にもやっぱ警察には
行くべきだと思うよ。

495 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 15:51:42 ID:qU5VLSOl0
>>494
開き直りやがったw

496 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:03:55 ID:JvlSpTNW0
流石セカンドレイパー。
言う事が違うでガスな( ^ิ౪^ิ)フヒッ

497 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:19:53 ID:vjVOW6SP0
よし、NGに登録してすっきり
はい次

498 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:37:50 ID:dDelU4L50
警察行くのと行かないのとでは全然違うでしょ。そこを
「セカンドレイプが怖くて」なんて言ってたらレイプ犯が
喜ぶだけじゃん。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:41:39 ID:AGOTA9zMO
いつまでこの話続けるんだ?

500 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:53:55 ID:KidbMOOI0
レイプから女性を救う人は
レイプセイバーを名乗ってもいいのだろうか?


501 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 16:57:19 ID:XKv6JLxn0
それだとレイプを守る人になっちゃうけど

502 :ゲェー:2008/06/30(月) 17:11:01 ID:fwy+P3FM0
あるアトピーの掲示板で、19歳の女の子が
「私は自分が苦労したから絶対アトピーの子は産みたくない」
と発言したら、アトピッ子を持つ母親勢から大ブーイング!
「アトピッ子を否定するな!」「差別発言!土下座しろ!」
差別ったって、彼女は自分が重度のアトピーだから子供を産むのが怖い
って言ってるだけなのに。
挙げ句に
「母親になればわかるよ、子供を持つ親の気持ちが!」
の大合唱。
アトピー掲示板には病気のために結婚、出産はおろか恋愛すらできない人も
たくさんいるんだけどね。そういう人への配慮はないのか?
母親って周りが見えなくなる生き物なのか。
ま、冷静な第三者は
「親の被害者意識が子のアトピー悪化させてる」との意見で一致してたけど

503 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 17:43:28 ID:H9TeMz8R0
アトピーの子を産みたくないから、しっかり避妊を続けたり結婚しなかったりで一生出産しないならアリ。
できちゃった後で、「きっとこの子もアトピー遺伝してる!堕胎したい」だったらナシだ。

ヒステリックな反応はどうかと思うけど、その19歳の子への
「つまり、自分も産まれてきたくなかったくらい、アトピーで辛かったのか?」
「それを聞いたらお母さんどんな気持ちになると思う?」
という反応でもあったのではないかと。

504 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 17:55:09 ID:0Lj8+rgR0
>>503
チュプは帰ってください。

505 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:12:00 ID:gJ5LFBMV0
フランダースの犬の後味の悪さは・・・
小さい頃はただ可哀想、なんで死んじゃったの?程度だったのに。
何度も再放送観てるうちに、あの人がもう少し早く来ていれば・・・
ネロも意地を張らなければ・・・といろいろ思ってしまう。

506 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:15:41 ID:9532+FGC0
パチンコになった事が一番後味悪いと思うよw
最後の感動的なシーンをリーチに使ってるから
当たりを願って「昇天しろーーーー!」だもんなぁ。

507 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:18:14 ID:crjsz/FD0
>>506
なんかいろいろと台無しだなw

508 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:25:43 ID:1LqfnMhM0
有名どころじゃごん狐も後味悪いし
小学校の国語でやったけどラストが悲しくて
その時の国語の授業は鬱入ってた

509 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:28:40 ID:AUkGw6090
ある意味、素晴らしいほどの原作レイープw

さすがは強姦が国技の国の玉入れ

510 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:32:48 ID:KidbMOOI0
フランダースの犬って
実は俺、よく知らないんだよな。

誰か、ストーリーを教えちゃくれまいか・・・

511 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:36:36 ID:9532+FGC0
自分の絵が有名になる事を夢見たカッペが
才能を見出された矢先にそれを知らずに
志半ばで犬を道連れにして力尽きるお話。

512 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:40:29 ID:1LqfnMhM0
思い出してごん狐をWikipediaで読んだけど
ごんは即死せず、食べ物を持ってきたのがごんということを兵十が理解するところまで意識があるパターンもあるのね
教科書で読んだのはごん即死で兵十の問いかけにも反応できず余計後味悪かった

513 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 18:51:30 ID:BD4kskzrO
ごんぎつねで後味悪くなっててぶくろを買いにで口直し

514 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 19:03:57 ID:KidbMOOI0
>>511
犬カワイソスって事か(´・ω・`)

515 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 19:04:39 ID:KidbMOOI0
>>513
お手てがチンチンするんだよね(・∀・)

516 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 21:52:51 ID:X3gv/U650
あんな貧乏人が世界一大きいセントバーナードを飼うって時点で無茶なんだよw
あ、セントバーナードじゃなかったっけ?

517 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 21:56:55 ID:qC5rBMuJ0
フランダースの犬って、何が後味悪いって
ネロがそれほど子供じゃないのが一番後味悪い。
アニメでは10かそこらの子供に見えるけど、
あれ実際は死んだ時16〜17歳。
ネロが15でアロアが12の時、
それまで特に何も言わなかったアロアの父親が、
年老いたおじいさんも抱えてるのに定職にも就かず
絵ばかり描いてるネロがアロアと仲が良すぎるのを嫌がり始める。
そりゃ、父親としては嫌だよね。
ネロは最初から偉大な画家になるか、でなければ死ぬって思いつめてたから、
わざわざ職を探したりしなかったけど、他人からは半ニートに見えるもん。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 22:14:43 ID:WGhNwxw40
>>516
アニメの犬の絵はアニメオリジナル。

原作の犬は、当時その地方で使われていた使役犬であるフランドル犬では
ないかと言われている。

http://www.animal-planet.jp/dogguide/directory/dir03300.html

519 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 22:25:27 ID:dq9eoY4a0
>>517
なんか勘違いしてる

原作は確かにネロは15歳だが、アニメは10歳の設定
仕事についてだが、アニメも原作もどちらもネロは牛乳運びの仕事をしている
原作では6歳から15歳までの9年間、パトラッシュと二人(一人と一匹?)でやっている
ちなみに牛乳運びの仕事というと、当時は重いしつらいし汚いうえに低賃金
だが、親のいないネロはその仕事を毎日幼い頃から一人(と一匹)でやっていたことになっている

ついでに後味の悪さといえば…
アニメでは大聖堂で「力尽きて」死ぬんだが、原作では「死の意思をもって」大聖堂へ行くんだよな…
しかも、原作じゃコゼツさん(アロアのお父さん)とアロアはネロが犯人じゃないとわかり、金が戻って大喜び
アロアはアロアで「これで明日またネロと遊べるのね」と大喜び
そのころネロは大聖堂で…というオチがまた…(ノД`)

520 :本当にあった怖い名無し:2008/06/30(月) 23:18:17 ID:Xc2orD/N0
当時の15歳と言えば、立派に自立している年なので
微妙に苦しい設定らしい。
本国では、マイナーらしい作品と言うのも悲しかった。

521 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 01:04:13 ID:vx2JKAqhO
たんぱん野郎め!!

522 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 01:26:25 ID:w4E2KpFxO
>>506

久々に声出して笑わせてもらいました
ありがとう


523 :517:2008/07/01(火) 02:13:56 ID:OZFot8Oe0
>>519

誤解じゃないよ。
確かに一応牛乳運びはしてたよ?
でもネロがやってたのはそんなにキツイ仕事じゃなかったはず。
なぜなら、お爺さんは原作でネロを引き取った時点で80歳の老人。
その仕事を6歳の子供と犬が譲り受けた。
大昔の80の老人や6歳の子供が出来る程度の仕事量だったのが、
その後、牛乳や粉を業者が直接買い付けに来るようになり、
さらに仕事は減っていった。
15歳でアロアのお父さんに嫌われ、放火の疑いがかってほぼ無職。

ネロは牛乳運びを自分のずっと続ける仕事としてがんばってて
うまくいかなくなったんじゃないんだよ。
アロアのお父さんがネロとの交際を反対した時、
アロアはネロになんとかしてくれって訴えに来てる
(要するにお父さんが認めてくれるよう働けって)。
それに対してネロは「偉大な画家になればお父さんは認めてくれる。
画家になるか死ぬかどちらかだ」と拒絶してる。
この時点で仕事を探してたら、おじいさんの死後も生き延びて、
その上コンクールの絵を見て迎えに来た芸術家も間に合ってたよ。

524 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 02:45:02 ID:fSiMc+Ku0
>>485
女の子が多重人格で全部自分でやったってことなのかな。

525 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 04:05:16 ID:XXwPejzy0
>524
その解釈であってると思う。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 04:51:47 ID:Jmggf84aO
ほかに解釈のしようがないだろ・・・
お前らもっと本とか新聞とか読めよ

527 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 05:32:29 ID:uAHvBLB30
いやいや、無実って書いてるから他に犯人がいるの?ということになる
精神異常なら「罪に問われなかった」とか「無罪になった」って表現すべき
「無実」と「無罪」とは違うだろ?

528 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 08:18:12 ID:nsKgG7SD0
「女子高生は」無実なんだろ。やったのは「別人格」で。

529 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 09:28:47 ID:OfCbItfa0
>>528
>>485をよっく読めよ。女子高生が逮捕されたんだぞ。
実際に犯行をした人格は女子高生の中の1つの人格なんだから無実なわけが無いだろjk

530 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 10:04:30 ID:nsKgG7SD0
だからさ
逮捕された物理的な女子高生のうちの「女子高生」は無実だっての


531 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 10:07:07 ID:DSU0hwU50
ケンカしないの〜

女子高生の人格は被害者 他の人格は処理・現実逃避・逃走・殺意を各担当
全ての人格を持つ人物・女子高生は何もしていないから無実と言えなくもない
これを>>528は言いたいんだよね〜
けれど周囲からみれば実行犯は女子高生
>>529はこっちを言いたいんだよね〜

>>528>>529もしっかり作品を読み込んでいると思うよ〜

532 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 10:11:31 ID:N+bR5gO90
創作物における現実との齟齬ってわざとなのか作者の無知なのかわからないのがなぁ。
現実だと多重人格は神経症に分類されるので責任能力は「あり」で、
裁判には影響しない。
この間どっかの地裁で「多重人格だから無罪」判決が出てコメンテーターがぶち切れてた。

>>485は作者が上記地裁のように「多重人格無罪」のつもりで描いたのか
「本体である女子高生人格は自閉睡眠に入ったので、
 裁判を受けるのも刑を受けるのもその他の人格。女子高生は痛くも痒くもない」
と言いたいのか。

533 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 11:35:19 ID:lkG0YDvF0
内容についての是非は議論しても仕方ないだろ。

せっかくなので紹介。ウルトラマンAより「鳩を返せ!」

TAC(怪獣退治専門の組織)の隊員であり、ウルトラマンAでもある
主人公北斗星児が、パトロール中に伝書鳩をかわいがっている少年三郎に出会う。
三郎は鳩をとてもかわいがっていて、北斗も鳩に興味を持つ。
その頃TACでは無人探索艇の研究開発がされており、そのコントロール方法が
議論されていたが、北斗は伝書鳩の帰巣本能を利用したらどうかと提案し、
三郎と鳩に研究の協力を求めることになる。
が、それを嗅ぎつけた地球侵略を狙う異次元人ヤプールは、その鳩の脳を怪獣に
移植し、帰巣本能を利用してTAC本部を攻撃する作戦を立て、鳩を誘拐してしまう。
怪獣は、TACやウルトラマンAを苦しめ、さらに三郎の鳩であったこともわかるが、
結局倒す以外の方法はなく、怪獣は三郎の吹く鳩笛に気を取られているうちに
Aの手によって倒されてしまう。
怪獣は倒されたが、鳩を飼っていた小屋の近くには脳を抜き取られつつも三郎に
もう一度会うことを願ったまま絶命している鳩の姿があった。

巻き込まれた上に、生き返らないってのはなかなか無いパターンだ。

534 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 12:17:19 ID:gYcLKuJL0
> その鳩の脳を怪獣に移植し
>
首を上下にフリフリしながら
クルッポー!って暴れる怪獣を想像してワロタw

535 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 13:16:22 ID:0gOcnFt80
円谷物は後味悪い話の宝庫だよなあ

536 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 13:45:12 ID:1TMrtuWM0
何も三郎君の鳩じゃなくてもいいだろうに…

537 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 14:09:25 ID:8RwcDgBL0
Aは人の猜疑心をテーマにしてるから後味の悪い話が多い
最終回もAはヤプール残党の罠にはまって人の目の前で変身せざる得ない状況に追い込まれ
地球を去っていくって展開だし

538 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 14:13:57 ID:gYcLKuJL0
よく考えたら
何で正体を隠さなきゃならないんだろう?

バレたらバレたで、開き直ってカミングアウトしちゃえばいいような気もする。

539 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 14:21:06 ID:tSIqmzzc0
怪獣と闘って壊した建築物の損害賠償を請求されるじゃないか
地球上では一介の戦闘要員であるAに払えるとは思えないぞ

540 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 14:22:54 ID:K6tXQC5N0
>>538
世の中にはモンスターXXXといわれる種類の人間達がいるんだよ・・・

541 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 14:52:28 ID:gYcLKuJL0
>>540
モンスターペアレント?

理不尽な要求を言う保護者には
ウルトラマンも太刀打ちできないのか(´・ω・`)

542 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 14:57:30 ID:tSIqmzzc0
「どうしてうちの子がウルトラ戦士じゃないんだ!」

543 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:05:16 ID:iLnWE9b80
しっかし、あのウルトラマンの中の人はホンマにヘボやな!
無茶苦茶腹立つわ!味方が暴れてどないするっちゅうんじゃ!

544 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:19:26 ID:AjYzYW4Z0
「ウルトラマンなんだから、人間に化けて普通に日常生活なんか送るな。
怪獣がいない時でも災害救助とか、もっと他にやるべき事があるだろう!」

怪獣が現れた時に遠い宇宙からわざわざ助けに来てくれていると思うから素直に感謝するけど、
その正体が普段から地球にいて、しかも対怪獣に備えている組織の一員なんだと判ったら、
色々無理難題吹っかけてきそうな気がする>モンスターXXXといわれる種類の人間達


545 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:22:47 ID:gYcLKuJL0
真の敵は地球人だな。

最後は、切れたウルトラマンが地球を滅亡させて
「完」

546 :1/2:2008/07/01(火) 15:28:55 ID:PzfZHH2iO
メモリーズオフ(みなもルート)
あらすじ
♂1♀2の仲良し3人組が居た
中学生になってしばらくして♀(桧月彩花)が♂(三上トモヤ)に告白して受け入れられる。幼なじみのもうひとりも2人を祝福する
あるときトモヤが学校をさぼってゲーセンにいるのがばれ、補習を受けさせられることになった
朝のうちは晴れていたけれど補習がすすむにつれ雲が増え、雨もふってきたので合間の休憩時間に彩花に傘を持ってきてくれるように頼んだ
いつもならおわる少し前に来て待っていてくれるはずの彩花がこない。しばらく待ってみるけど来ない
とおくで救急車のサイレンが聞こえたので不安になって家への道を戻ってみると見覚えのある白い傘が落ちていた
『まだ若いのに可哀そうに…』
俺が呼んだから、俺がさぼったりしてなければ…
ひどく落ち込み、心の奥に閉じこもってしまうトモヤ

547 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:29:22 ID:ynIp/GPZ0
>>545
ちょ、なんかそれスッキリw

548 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:31:28 ID:lkG0YDvF0
メビウスとか、正体バレるな。
主人公=ウルトラマンってわかった後もけっこううまくやってたように思う。

549 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 15:53:05 ID:PzfZHH2iO
落ち込むトモヤを励まし、そばに居続けることでなんとか日常生活をおくれるまでに回復させたもう一人の幼なじみユエ

(ここからゲームが始まる)仲良し幼なじみの2人は同じ高校に進学しいつも一緒に登校するのでした
あるとき校庭で絵を描いている後輩に声をかける。
後輩の名は伊吹みなも
彼女と仲良くなるにつれいろいろ知っていくトモヤ
病気であまり元気が無いこと、故に絵がなかなか進まないこと
彼女は落葉をみるのをオチバミとよぶこと
いつか太陽の光を受けて金色になる輝く海をみたいこと

いつものようにみなもの写生につきあっているときみなもが高熱を出して倒れてしまう
病院に運ばれ病気の真相を聞くトモヤ
彼女の病気は白血病
2年ほど前に従姉から骨髄をもらって治るはずだったのが従姉の事故死でだめになってしまった
その従姉の名は桧月彩花
自分の所為で2人の命をおわらせることになって激しく落ち込むトモヤ

自宅で塞ぎ込んでいるトモヤのとこに誰かがやってきて呼び鈴を鳴らした
でてみるとそこにはすでに絶対安静のはずのみなもが居た
『黄金に輝く海がみたい』
もうダメなことを覚悟して来ているみなもを病院へ連れていくこともできず一緒に海辺に行き、日の出をみる
太陽の光を受けて金色になる輝く海をみながらゆっくりと目を閉じるみなも(完)

550 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 16:15:56 ID:tSIqmzzc0
>>546>>549
ごめん
後味悪いんじゃなくて キモい
まだスイーツ(笑)携帯小説のがましだ

551 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 16:21:26 ID:zlOIlcKA0
>メモリーズオフ(みなもルート)
からして意味わからなかったけど最後まで読んだ

ユエ関係ないじゃんw
つか従姉殺しは自分だっての、白血病にちゃんと告白してんのか?

552 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 16:37:51 ID:RmsOpKuo0
>>551
メモリーズオフというタイトルの複数の女の子登場人物の1人を選んで攻略
するタイプのマルチエンディングゲームの、みなもというキャラクターの
ルートの話、ということかと。

検索してみたら、エロゲじゃなくてPSのゲームなのな。

553 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 16:43:26 ID:981YWhLH0
これで実は

傘を持って急ぐ彩花を車道に突き飛ばして殺したのは、ずっと3人で仲良しだったのに
一人疎外され、彩花とトモヤに嫉妬していたユエだった。
深く傷ついたトモヤを慰めることで一気に距離が近付き幸せを感じるユエ。
けれども最後の距離がなかなか埋まらなくて焦りはじめる。
少しずつ立ち直っていくトモヤがこのままではまた他人に盗られてしまうのではないかと。
またトモヤがあのときのように立ち直れないほど傷つけば自分が慰めてあげることが出来る
そう思ったユエはみなもとトモヤを近づけようと画策する。
案の定仲良くなったみなもが再び自分の所為で命を失うハメになり、再び深く傷ついた
トモヤを慰めるユエの口元には聖母のような慈しみに満ちた微笑みが浮かんでいた…

とかならすごく後味が悪いんだけどw

554 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 16:53:48 ID:8RwcDgBL0
彩花は横断歩道をゆっくり渡っていたとこをトラックがひき殺した
と目撃者に語られてる
雨とはいえ、目立つ白い傘をさして横断歩道を渡ってる女の子を
轢いたトラックの運転手がすごい

ついでにトモヤはゲーム中とにかく寝まくってるが
やっぱ精神病治療とかで安定剤とか飲んでいたんだろうか

555 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 18:01:19 ID:lkG0YDvF0
寝まくるというのがどういう状況かわからんが、
ライターが場の繋ぎ方がへたくそで、とりあえず主人公が寝ることで
シーンを終了させたり、無理矢理モノローグでの自分語りシーンに
移行させてるだけなんじゃないだろうか。

556 :MemoriesOffあらすじ書いた人:2008/07/01(火) 18:18:06 ID:PzfZHH2iO
執筆やら話の要点まとめる能力なくてすんません

ユエは天然、彩花の死で落ち込んだけどトモヤが生死かかったレベルだったからなんとか復帰できてた
ルートによっては『私が呼び掛けたから事故に巻き込まれた』って嘘を吐く

みなもはトモヤが彩花の彼氏(=死ぬ原因作った人)ってのは気付いてる
彩花が生前彼氏ができたことやどんなひとか、を話してくれた、って語られる


557 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 19:56:06 ID:imYP8wiVO
ギャルゲーに感情移入する事が後味悪いw

558 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 20:18:40 ID:PzfZHH2iO
気色悪いとか気味悪いとか言われるならともかく後味悪い、なんて言い放つ>>557ってなんなの?ただの高2?日本語不自由なだけ?

559 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 20:21:31 ID:hgRnoXsd0
>>558
ギャルゲーやってた頃バリバリに感情移入してた自分が、今思い返すと〜

って事なんじゃね

560 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 20:39:55 ID:CQnHg63E0
>>558
目欄で予防線張るなよ、みっともねえ・・・

561 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 21:44:13 ID:+gyBB21g0
>>560
同意
だっせぇ

562 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 21:49:51 ID:PjG/TO5a0
>558
だからゲームネタ貼る奴は嫌なんだよ。なにがメモリーズオフ(みなもルート) だよわけわかんねんだよ。

563 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 21:59:37 ID:J4QO2JAy0
ジャンルは違えど、ゲーオタとしては
この流れが後味悪い
これ以上イメージ落とさせないでくれ

564 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 22:27:45 ID:YSt3Uqhl0
ずっと見たかった景色が見れたんだから、むしろ後味スッキリじゃね?


565 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 22:30:16 ID:/fo62rU50
見事に5分間隔で全く同じ文体だな
まあギャルゲオタがなんと言われようとどうでもいいんだけどねwww

566 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 22:36:17 ID:CQnHg63E0
自演扱いされちまった

567 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 22:42:11 ID:JVEwgavz0
>>555
メモオフやったのが8年前だからおぼろげだが
トモヤは学校行っていつも居眠りしてる
酷い日は早寝したとかで朝早く学校きたのに1時限目まで寝て
昼間屋上で昼寝して放課後まで気づかず爆睡
試験中だから勉強しないといけないのに
帰宅しても寝てもう夜って場面があった

確かおもしろい本借りて熱中したときでも
午前1時になったらそろそろ寝ないとまずいか、と
いってる場面もあるし部活に入っておらず朝練無い高校生なら
7時前後に起きるだろうってことで短くて6時間
普段は7〜8時間寝てるはず
それなのになんでトモヤはここまで眠たくなるのか当時疑問でしょうがなかった
んで、過去の出来事あるから精神安定剤飲んでるかと思ってた
8年で色々医学が進歩したんで
メタボ気味で睡眠時無呼吸症候群なのかもしれないとも思い始めたけど

568 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 23:31:36 ID:RbePCyWF0
ここで流れをぶった切って星新一の短編を
(本当に星新一かイマイチ自信が無いけど)

会社員のN氏は仕事も順調で、先日会社の重役の娘とお見合いもした。
美人で性格も良さそうだし、先方もこちらを気に入ってくれたようで、このままだと結婚することになる。
まさにバラ色の未来が待ち受けているが、一つだけ悩み事がある。

それは、最近どうも誰かに後をつけられているような気がするのだ。
会社に入るとそんな視線も感じなくなるが、会社から一歩でも出るとまた視線を感じる。
そんな訳でこのところ落ち着かない日々を送っていた。
いきなり後ろを振り返って見たりするが何も発見できず、尾行を撒こうと突然走り出したり
サッと店に入って外の様子を伺ったりもするが視線は離れない。
友人に相談しても「気のせいだ」と言われるし、どうしようもない。
結局仕事が手につかなくなったので、やむを得ず精神科の診察を受け、薬を貰った。
すると、付きまとうような視線は感じなくなった。
やはり、気のせいだったのだとホッと胸をなでおろすN氏。

一方、見合いの相手の家に、興信所からこんな報告書が届く。
「数週間、対象者を調査しましたが、私生活ではつねに挙動不審で落ち着きがなく、
何も無いところで突然走り出したり色んな店に出たり入ったりするなどの奇行も見られます。
また、精神科に通院もしているようです…」

569 :本当にあった怖い名無し:2008/07/01(火) 23:48:46 ID:RmsOpKuo0
興信所の尾行の実力が半端なばかりに....
気の毒なN氏 つ_;)

570 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 00:46:29 ID:5XYf+7Lu0
大分前の話だが、日本映画はなぜつまらないのかを監督、役者、プロデューサーに聞くという記事が雑誌に載っていた。
「日本映画はつまらないとはもう言わせない!」がキャッチコピーの映画(でもその映画も死ぬほどつまらない)をやっていたような時代。今もさほど変わらないかもしれないが、とにかくひどいと思っていたので当事者がどう思っているのかと興味を持って読んだら、

役者→監督が悪い
監督→プロデューサーが悪い
プロデューサー→役者が悪い

と事前に打ち合わせでもしたのかと思うほどきれいな3角形で貶めあっていて、誰も自省のそぶりもなかった。
こりゃなるほど駄目だわとある意味納得した。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 01:06:36 ID:0c/wkj46O
日本映画はもっと駄目になったな
中身の無い二番煎じ映画の連発とか
洋画に、〇〇の○○方法とかブームに乗じた変な邦題つけたり
なんかおかしな方向に行ってるのに興行収入だけ見て
邦画が盛り返したとか有り難がってるのが後味悪い

572 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 01:14:29 ID:iyFdFpIo0
映画あまり詳しくない人間から見ても
ペットブームに乗って犬物の映画(犬と私の十か条?等)があったり、
いまさら蛍の墓実写化したり何か違和感を覚えるな。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 01:19:00 ID:Qs8vv/lo0
わざわざ日本映画じゃなくても面白い映画はいくらでもあるしな〜

574 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 02:29:26 ID:XXOFppq70
〜 時間がありません!協力をお願いします!!広めてください。 〜

【緊急】 7・2(水) 毎日新聞本社前抗議活動


         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \ 行動は起こさないと、何にも始まらない!
     |       (__人__)   |  数は圧力です! その場にいるだけでいい!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄


「毎日新聞本社前抗議活動」 でググってください!!!
「毎日新聞本社前抗議活動」 でググってください!!!

http://jp.youtube.com/watch?v=XnVCDtGRhFU

【緊急】 7・2(水) 毎日新聞本社前抗議活動

〜 時間がありません!協力をお願いします!!広めてください。 〜




575 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 08:51:36 ID:XUJqOAs6O
>>553
これなら後味悪くて面白い。話作るの上手いねー!

576 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 08:56:43 ID:gt0cC7hYO
ありがちで誰でも思いつくような話だと思うが・・・
俺もラストはこんな感じだろうと予想しながら読んでいたし、多分そういう人多いんじゃなかろうか

577 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 09:52:27 ID:J++NJFFv0
>>572
最初から泣かせる気マンマンだもんなあ、最近の映画は。
恋人が死ぬとか末期ガンだとか安易に使いすぎ。
「死ぬ」ってネタを使えば誰でも泣かせる話を作れるわ。
それで映画のCMといえば映画館の前でスイーツ(笑)の
「泣いちゃいました」「最後に泣きました」「インディ最高!」ときたもんだ。

578 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 10:18:06 ID:iL2FmE4x0
500円くらいなら、試しに見てみようかと思うけど
1800円はないよなぁ


579 ::2008/07/02(水) 10:18:41 ID:CsLefFy10
藤沢周平の「割れた月」 舞台は江戸時代

島送りから帰ってきた鶴吉は、江戸に戻ると真っ直ぐ
恋人のお紺と暮らしていた家に帰った。いかさま博打を密告されて島送りになった時
お紺だけが見送りにきてくれた。帰ってお紺と堅気として暮す事を励みに
島では酒も飲まずに真面目に働いた。
しかし家はすでに他人の物になっていた。お紺はどこかに移ったらしい。

それを鶴吉に聞かせたお菊という隣の娘の家に、
暮らしの目処が立つまで住ませて貰う事になった。
お菊の父利助と、まだ小さい娘が二人居る家庭で、
鶴吉はお紺の行方を探しながら真面目に働いた。
ある日、お紺は鶴吉が島送りになってからすぐに男を作ったという噂を聞いた鶴吉は、
久しぶりに酒を飲み酔って帰った。鶴吉を心配するお菊は「お紺の事は諦めた方が良い。
あの人は引っ越したのじゃなくて、男癖が悪くてここの裏店(アパートみたいなもん?)を
追い出されたんだ」と言った。恥かしさと怒りで鶴吉は荒れ、お菊を犯そうとした。
しかしお菊の妹達の泣き声で我に返り出て行こうとするが、お菊は「行く所も無いんだろうし
このまま出て行ったらもっと悪くなる」と鶴吉を引き止めた。

580 ::2008/07/02(水) 10:23:44 ID:CsLefFy10
お菊の父が倒れ、病人の薬代と食費の為に、鶴吉は倒れた利助の分まで懸命に働いた。
不思議と幸せな生活の中、お菊と鶴吉は結ばれた。お菊は昔から鶴吉が好きで、
島で暮している鶴吉に食べ物を送った事もあった。暮らしは順調かに見えたが、
仕事が上手く行かなくなり、借金が嵩んだ。鶴吉の実家は裕福だが、
好き勝手荒れて家を目茶苦茶にした鶴吉に金を貸してくれる筈は無かった。
心を入れ替えて働いているという鶴吉の言葉にも聞く耳を持たず、鶴吉は途方に暮れた。
そんな時、昔賭場で知り合った男に偶然会って大金を借り、その義理でまたいかさまを
しなければならなくなった。泣いて止めるお菊を振り切り、鶴吉は賭場に向かった。

賭場で鎌鼬と呼ばれていた鶴吉の腕は健在だったが、賭場に居た親分の
情婦を見て、手が止まった。
女はお紺だった。動揺でサイコロが上手く使えなくなり、いかさまはばれた。
男達に囲まれ「女房と親父と妹二人を養ってるんだ。見逃してくんねぇ」と懇願したが
「女房は美人かい?後は俺達にまかせな」と嘲笑われ、鶴吉は刺されて死んだ。
おしまい
短編だけど長くなった。すまん

581 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 10:36:03 ID:zAcmmMsp0
ダメな奴は何したってダメ

582 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 10:37:40 ID:J++NJFFv0
乙!
うーん。鶴吉が馬鹿なだけな気もするが…
心を入れ替えて頑張ったってのはわかるけど
こんな結末を迎えたのも自分の撒いた種だし…。
でもお菊さんの事を考えたら後味悪いな。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 11:21:38 ID:Oq95vyZ10
これ、最初のお紺のときにも言われてるんだろうな
「女房は美人かい?後は俺達にまかせな」

それでお紺は元締めの女にさせられたわけ
そしてまた今度はお菊とその妹も、この馬鹿のせいで苦界に落ちるわけ
めちゃめちゃ気分悪いわ

584 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 11:27:56 ID:cc1PUuT6O
だめなやつは
なにをやっても
だめ

585 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 11:41:12 ID:Oq95vyZ10
>鶴吉を心配するお菊は「お紺の事は諦めた方が良い。
>あの人は引っ越したのじゃなくて、男癖が悪くてここの裏店(アパートみたいなもん?)を
>追い出されたんだ」と言った。

これも、鶴吉に「自分のせいだ」と思わせないための嘘。
ほんとはお紺は鶴吉のいかさま賭博の咎でヤクザらに
無理やり連れて行かれたわけ。
こんなおためごかしを言ったお菊もあほだが好きだったからね
「あんたがいかさま賭博なんかするからお紺ちゃんが、ひどいめにあった。
だから二度とあんなことしないで」と言っとけばいいのに
そういうと馬鹿な鶴吉は、ヤクザの元締めのところに乗り込んでいくからね。
でも結局鶴吉が悪いんだから元締めのところに乗り込むも何も、なんだけど

586 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 12:19:06 ID:2Hsmf+r50
断言できるってのも凄いな

587 ::2008/07/02(水) 12:34:23 ID:lDa+jgmJO ?2BP(556)
ほんとになにをやってもダメなやつっているよな

588 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 12:49:34 ID:CZuyU1pJO
>>587 お前もそうじゃん

589 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 15:03:25 ID:Nlmv1TOgO
お前には負けるよ

590 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 15:15:38 ID:ein0YHWL0
好きだったという割に自分で探そうともせずお菊の言葉丸飲みってすげーな鶴吉。
そこにつけ込んでお紺のことを切り捨てたお菊もしっぺ返し食らったわけか、
可哀想なのは妹2人だけですね。

591 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 15:55:54 ID:8Wza9MGt0
>>567
間違いないwww
それ、書いてる人間が、キャラを寝させることで物語の時間調整してるwww
時間の経ち方の表現ができない書き手だったんだろう。

592 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 17:57:27 ID:Mvedjdp70
>>590
>>579
>鶴吉はお紺の行方を探しながら真面目に働いた。

593 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 20:18:15 ID:9SXxG2+70
>>591
エロゲとか普通に選択肢に
1.寝る
って入ってること多くね?

594 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 21:30:37 ID:PBVvpLzhO
授業風景なんかはすっ飛ばす事の方が多いな

595 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 22:29:27 ID:EpWNnz4q0
龍泉洞
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BE%8D%E6%B3%89%E6%B4%9E

俺の地元の近くなのだが、昭和37年にNHK主催で潜水調査が行われた。
2〜3人で潜ったらしいのだが、一人だけ帰ってこなかった。

その一人は未だに発見されていないという…

596 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 22:38:47 ID:pUrPJCX30
昔ファミ通に載ってた話。
あちこち記憶が曖昧なので間違えてたらごめん。

ある男が、交通事故で恋人を亡くした。
悲しみの中、男は考えた。
何故あの日彼女はあの場所にいたのだろう?
何故あの時間だったのだろう?
何故あの車はあの時間にあそこを通ったのだろう?
何故他の道を通らなかったのだろう?
何故…

それを突き詰めていけば、彼女が死んでしまった「真の原因」が分かるのかも知れない。
そう思った男は、物事の「原因」を突き止めることの出来るプログラムを開発した。
早速そのプログラムを使って彼女の死の「原因」を調べた男は、愕然とした。
なんと女が死んでしまった原因は、その日の朝に男が玄関先でくしゃみをしたことにあったのだ。
絶望した男は、すべての物事の「真の原因」が男自身になるようプログラムを書き換え、インターネット上にばらまいた。
プログラムは瞬く間に世界中に広がっていった。
男は思う。

『もうすぐ全ての原因が僕にあると知った人々が、怒り狂ってここに押し寄せてくるだろう。
そうして僕は全ての罪を背負って、あの丘で磔になるんだ』




な ん で 。 ('A`)

597 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 23:14:39 ID:AwGoKzkK0
>>596
つ「風が吹けば桶屋が儲かる」「バタフライエフェクト」

でググるとちょっとはこの話の根幹が見えるかもよ。でも男が最後、全ての物事の原因を自分に見せかけて
自殺しようとするところに、後味の悪さを感じたなら調べなくてもいいよ。

598 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 23:24:54 ID:iL2FmE4x0
恋人を亡くした話といえば
映画「タイムマシン」だな。

ある科学者が、恋人を事故で亡くす。
恋人を助けるため、あっという間にタイムマシンを開発。
過去に戻り、恋人を助けようとするが失敗。

「何故だ!過去は変えられないのか!?」
その答えを求め、科学者は未来へ。
(この時点で、亡くなった恋人のことはすっかり忘れる)

未来へ旅する途中、ちょっとした事故で意識を失う主人公。
そのまま、タイムマシンは遥かな未来へとたどり着く。
そこは、すでに文明が失われ
人類が、喰う者と喰われる者に別れる過酷な未来だった。

喰われる者に感情移入した主人公は、喰う者のアジトに潜入。
敵のボスとの一騎打ち!そしてタイムマシンを自爆!
ヒーロー物のような爆破シーン!

おわり

599 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 23:27:30 ID:OfzWvCU/O
イベント起きないかぎりほとんど描写されないよね>授業風景

600 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 23:32:58 ID:ylWwxzVcO
渡辺浩弐のゲームキッズシリーズだね。
男はそうやって世界中の悪い出来事は全て自分に原因があると人々に思わせて、
自分一人だけ憎まれて死んだら世界が平和になると信じた。
自分は後味良い話だと思ったよ。

便乗して同じシリーズから一話。(タイトルは失念。)
主人公は若い男。
些細なことから、恋人とケンカしてしまい、別れることになった。
月日は流れ、別れた恋人のことも今では少し後悔している。
あるクリスマスの夜、手紙が1通届いた。
「あなたが必要です」
そこには短くその一言だけが書かれていた。
差出人は不明、なにかの間違いではないかと思いつつも、
まさか彼女から?と少し期待して久しぶりに彼女に連絡をとる男。
すると、なんと彼女のところにも、全く同じ内容の手紙が届いていたと言う。
お互い、誰から来たのかわからないと言う。
二人は驚きつつも、また昔のようにお互いを思いあうようになったのだった。


601 :本当にあった怖い名無し:2008/07/02(水) 23:56:37 ID:ylWwxzVcO
どうやら、手紙は町中に届いていたらしい。
次の年のクリスマスも、またその次の年も、手紙は人々のところに届いた。
誰が、何の為にしているのかはわからない。
ただ、その手紙のお陰で自殺を思いとどまった人がいた。
絶縁していた家族と連絡をとった人がいた。
誰かが、作為的にやっているのはわかっている、それでも日々の生活に疲れはてた人々は徐々に年に一度のその贈り物を、
素直に楽しみにするようになっていたのだった。
誰でもいい、誰かに必要とされることほど満たされることはないのだから。
やがて主人公は、どうしてもこの贈り物の主に会いたいと思うようになる。
誰が、どんな気持ちで始めたのだろう?
様々な手段を用いてなんとか手紙の差出人を見つけ出した主人公。
それは、一人の著名な資産家の老人だった。
老人ホームにいる彼は笑いながら、これは私の酔狂なのだと言う。
誰にもその秘密は話さなかった主人公は、今年もあの手紙を待っている。
数日前の新聞に、あの老人が死んだことが載っていた。
これが彼の最後の仕事になっただろう。
そう思いながら手紙を待っている。
きっと町中の人々が不幸を、不安を忘れさせてくれるあの言葉を待っているに違いない。
そしてクリスマスの日。
手紙を読んだ主人公は、今までとは違う文面に、あの老人が本当にやりたかったことを理解したのだった。
あの金だけを信じ他人を虫けらのように扱って生きてきた老人。
そこには一言、こう書かれていた。

「お前は、もう不要だ」

602 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:05:18 ID:HHKQkV8GO
>>600

「あなたが必要です」と書いた手紙を見ても俺には思い当たる相手がいないorz

603 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:18:45 ID:Xfj3jfXHO
>>596
「すべての罪を背負って」「あの丘で」「磔」
ってことは、主人公=キリストの暗示だと思われる
となると、作者の意図的には後味の悪い話ではない気もする

604 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:19:22 ID:oAonosDR0
          ■毎日新聞廃刊か■子会社のスポーツニ ッポンは


★祭り★
「日本の母は息子の性処理係」毎日新聞が捏造記事40
http://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1214979447/
★祭り★
【毎日・変態報道】 毎日新聞、「2ちゃんねる」を名指し…「女性社員中傷書きこみで法的措置」で★26
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1215010970/

オカルト板http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1214968183/ 
英語板 http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/english/1213971760/
大規模OFF http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1214614538/
YouTube板 http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/streaming/1214375128/
ニュー速 http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1214798343/
医者 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1210492753/
マスコミ http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1214603376/
司法 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/court/1214621509/

【毎日新聞】 iチャネル解約スレ 【変態報道】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/keitai/1214802475/
▼iチャネル解約方法
iモードのiメニューから料金&お申込・設定を選択
4のオプション設定のiチャネル設定から解約可能

解約理由を告げたい場合は携帯から151にダイヤル
▼解約後の料金について
パケホーダイなどとは異なり、解約した場合はその月のiチャネル利用料金は日割りになります。
解約したその月に再契約も可能です。追加料金も発生しません。
iチャネルの解約は日本人(あなた)を馬鹿にしている毎日新聞社への直接的抗議に繋がります
ちなみに解約には5分とかかりません

605 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:21:22 ID:U2s4q5Ez0
「もう」ってことは今までは必要だったんだね、よかった

606 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:21:31 ID:Xfj3jfXHO
>>602
お前が生まれてきたとき
少なくとも、カーチャンは嬉しかったんじゃね
世界中からいらない子と言われても、カーチャンにとっては
お前は必要な人間だろ

607 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 00:47:31 ID:GjbZHIX0O
今は違うだろうよ

608 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 01:08:54 ID:/YD05laH0
ひでえw

609 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 01:13:11 ID:KLlEhorL0
>>598
古い恋人<<<<<性欲
で吹いた記憶があるな。

過去よりも未来に生きるって意味ではスッキリなのかも知れないがw

610 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 08:00:11 ID:kgOxwOc/O
あのまま恋人殺し続けてもすっきり出来るのは特殊性癖の持ち主だけだけどな

611 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 09:14:12 ID:brLD6j4D0
>>603
恋人が死んだぐらいで第二のキリスト気取られてもな……
ってことなんじゃ

612 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 10:49:27 ID:R5AE96vV0
>>594>>599
そりゃまあエロゲで延々と授業やっててもしょうがないだろw
・・・意外と引きこもりに学校教育をほどこす妙手かも知れん
「授業をちゃんと受けないとフラグが発生しません」とか
「女の子との会話が授業内容に関しての質問だ」とかな

613 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 10:55:03 ID:4/ENPPki0
>>600
ショートショート思い出した。
タイトルは忘れた。作者は星新一かなあ?

新婚旅行中、夫婦は老人に写真を撮ってもらった。
帰宅して結婚生活が始まり、そんなこともすっかり忘れた頃、
老人から手紙と名産品、写真が届いた。
二人は戸惑いながらもお礼を出す。

翌年もその翌年も老人から手紙と名産品が届いた。
二人もすっかり慣れっこになって、毎年その日が楽しみになっていた。
それから更に10年が過ぎた。
愛し合っていた二人の気持ちはすっかり冷め、顔を見るのも嫌で家庭内別居になっていた。
そんな二人をかろうじて繋いでいたのが年に一度の老人の贈り物だ。
新婚当時から見守ってくれていたあの老人。
老人の贈り物が届くと、二人はほんの少し過去を思い出して離婚を踏みとどまるのだった。

それから更に数年。老人は死の床に瀕していた。
今年はもう贈り物できそうにない…毎年なぜか焦燥に駆られて夫婦に送り続けてきたが、
それも終わる…老人は目を閉じた。

夫婦のイライラはピークに達していた。もうとっくに届いていいはずの贈り物が届かない。
些細な口げんかから日頃の鬱憤が噴出し、止まらなくなっていた。
お互いを罵り、それでも止まらず夫は妻を殴りつけ妻は刃物を取り出した…

614 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 11:03:30 ID:3O9Fg55U0
以前、配送業に勤めていたとき、運転中に凄い光景を見た。

田舎道を運転してると、とある小学校前のバス停付近で
歩道を自転車に乗りながら紐を引いて犬の散歩している小学校4〜6年の男の子を見かけた。
その小学生が余所見をしていたのか、そのままバス停に真正面から突っ込んでいった。
バス停は田舎なので下が丸いコンクリの台で立っている、力任せなら動くシロモノ。

少年は転んだ後、自転車の下敷きになり、尚且つバス停の下敷きに…
ぶつかった衝撃に驚いた犬は錯乱したのか、歯を剥き出しにして下敷きになった少年の手足に思いっきり噛み付いていた。
まるで獲物の肉を引き千切るかの様に…

車で素通りしただけなので、その少年がその後どうなったかはわからない

615 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 11:09:07 ID:eEymvBYh0
それ、犬的には下敷きになった少年を引っ張り出そうとして噛んだんじゃね?

616 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 11:31:32 ID:e++6Vo9E0
犬的にはそうでも、少年にとってはマジでたまらないなw

617 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 11:41:23 ID:h0CHaCEh0
救護義務というのがあってだな。当事者でなくてもry

618 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 11:45:51 ID:klRl7eqS0
見捨てたのかお前・・・スレの趣旨には正しいな・・・・
車停めて助けてあげバイバイしたのを他の車に見とがめられひき逃げと思われても正しい…
だが人として正しくない・・・・

619 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 12:33:08 ID:3O9Fg55U0
いや、明らかに歯茎剥き出しにして怒ってたよ…その犬。
それに救護するなら服を引っ張ればいいと思うのだが…
よく覚えてないが半袖半ズボンだったので夏だと思う。
『肉を引き千切る様…』というのはむき出しの腕や足に噛み付いていたから…
前後に激しくステップしながらヒット&アウェイで。
明らかに引っ張りだそうという感じでは無かった

620 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 12:38:43 ID:nKmjxAKw0
車で素通りしただけで、そこまで見えるのか?
助手席や後部座席ならまだわかるが、運転中に?

妄想で記憶補正入ってると思われる。

621 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 13:04:06 ID:3O9Fg55U0
>>620
自転車の脇を通るから徐行してたからね。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 13:07:46 ID:klRl7eqS0
ん? 進行方向一緒で? 自転車の少年はよそみ?
お前のせいだったんじゃね?

623 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 13:16:44 ID:JtiLUuqe0
>>620
>前後に激しくステップしながらヒット&アウェイ
これ位なら結構見えるもんだよ。

624 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 13:20:21 ID:FhKqGL+50
無理に雰囲気悪くしようとしなくてもいいよ

625 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 13:28:55 ID:tnSSbkRH0
>>621
んで救護義務違反についてはどのようにお考えで?

626 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 13:42:18 ID:SVArzs4v0
人のガキがどうなろうとどうでもいいじゃん

627 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 13:50:09 ID:3O9Fg55U0
>>625
当時は何とも思わなかった。
お年寄りならともかく、いちいち自転車で転んでる小学校高学年を車止めてまで助けに行くのもね。
ってな感じで。
俺が歩行者なら助けに行っただろうけど、運転中なので判断が間に合わなかったってのもある。


これが女子高生でモロパンで転んでたら、後続車がいようが急ブレーキ踏んで駆けつけたかもしれんが…

628 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 13:51:48 ID:qFGduWog0
自分が轢いた訳でもないのに救護義務違反?頭大丈夫?

629 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:02:18 ID:KLw1vHrS0
つまり見捨てたのが後味悪いってことですね

630 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:18:42 ID:kgOxwOc/O
獲物の肉を引きちぎるように前後にステップしながらヒット&アウェイ
彼には悪いんだが記憶の混乱があると思うんだよ

631 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:26:55 ID:HgyhjCqK0
バス停のポールの下敷きになってたんだろう?
救護義務とか関係なく助けに行くもんじゃねーか?
子供ならそれくらいで骨が折れてることもあるんだし。

632 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:51:16 ID:Fm4+cCXh0
でも助けようとしたはいいが
「あれ?これって急に圧迫解いていいんだっけ?」
とかいろいろ考えちゃってパニックになる自信はある

633 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:57:04 ID:klRl7eqS0
まずは犬を引き離せばいいんだよ
そんで犬の飼い主と間違われて通りすがりのチュプに理不尽にしかられた上に保健所呼ばれる
しかし犬は少年のものと判明
チュプは謝るが犬はすでに保健所、少年に恨まれる・・・

これなら後味悪い

634 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 14:57:13 ID:e++6Vo9E0
なんかスゲー偽善者が混じってるなwww


635 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 15:00:57 ID:0MY4MPEe0
自分が事故起こしたかどうかは関係ないよな?
他人が事故起こしたのを見つけても助けなきゃいけない。
と教習所で習った気がする。

636 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 15:19:58 ID:1sY939Go0
電車内でレイプされた事件について
「助けなかった周りの奴はなにやってんの?それでも人間?レイプ魔と同罪だろw」
の馬鹿がいっぱい沸いてるな
ネットであとから言うだけなら誰でも出来ると

637 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 15:23:20 ID:h0CHaCEh0
「運転者」は救護義務があります。当事者とか書いてあるのかと。

638 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 15:30:36 ID:kgOxwOc/O
なんで両者ヒートアップしてんの?

639 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 15:42:43 ID:h0CHaCEh0
ムリに後味悪くしてみようかとwww

640 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 15:45:13 ID:JtiLUuqe0
道路交通法 72条1項
車両等の交通による人の死傷または物の損壊があったときは、
当該車両などの運転者その他の乗務員は、直ちに車両などの運転を停止して、負傷者を救護し、
道路における危険を防止するなど必要な措置を講じなければならない。

2007年版 有斐閣社 ポケット六法より抜粋
救護義務についての根拠条文は72条だけどクソ長いから主な所だけ。
>>614が当てはまるかどうか素人には判断つけかねるな。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 15:58:22 ID:R5AE96vV0
直接当てたわけじゃないから
当該車両とは言いかねるんじゃないだろうか

だからと言って素通りしていいわけじゃないが
法律的には問題なくても道義的にどうかっちゅう話で

このスレ的にはバッチリの行動なんだがな

642 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 16:03:47 ID:JtiLUuqe0
>>641
>法律的には問題なくても道義的にどうかっちゅう話で
もちろんそうなんだけど、救護義務違反云々言い出すからさ
法学部的に実際にはどうなんだろうと気になるわけで

643 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 16:10:01 ID:Tvx3IZmX0
>>613
それ、確か老人は時々夢でうなされるようになるんだよ。

自分が写真を撮ってあげた新婚夫婦が血まみれで殺しあう夢を見て。
それで気になって「その後どうですか?」みたいな手紙と一緒に贈り物をする。
毎年同じ時期になると同じような夢を見て、また手紙を出す。
その繰り返し。

けど、老人が死んだ年にその悪夢が現実のものになってしまう…

644 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 16:19:36 ID:yY8kfMQ1O
老人がいらんことしなけりゃ普通に離婚してた
もしくは老い先短いので贈れない日が来るでしょうと一言書き添えてりゃ

645 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 19:31:06 ID:Xfj3jfXHO
>>644
そこまでしてやる義理はないだろwww

646 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 19:46:41 ID:rdyfTozk0
グリム童話の「千匹皮」

王様と妃がいて、妃が病気でおっ死ぬんだが、そのときに
「自分と同じくらい美しい女としか再婚しちゃイヤ」とかくだらねえことぬかしたんで、
王様は妃にソックリな実の娘に欲情、娘は驚いて城から逃げ出してホームレス生活。
いろいろあって娘は城の奴隷として連れ戻され(王様は娘だと気づいていない)みじめに暮らす。
しかし娘は王様に出すスープに昔王様にもらった指輪を入れて自分は王様の娘だと気づかせる。
そして二人は結婚し、末永く幸せに暮らしましたとさ。



あれ?ちょっと待てよ、何ハッピーエンドみたいに終わらせようとして(ry

647 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 19:57:05 ID:NpB8cuc8O
>>646
何故そんな題がついてるの?

648 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 19:58:31 ID:gC0DPqi00
>>646
あれ?結局お父さんと結婚するんだったっけ??
よその国の王様じゃなかったっけ?とググったらこんなんがあった
ttp://www.h2.dion.ne.jp/~edojyo/otogi.htm

なんかのパロディみたいけどワロタ

649 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 20:00:40 ID:gC0DPqi00
>>647
父王が結婚を迫るので、断る口実に王女がかぐや姫みたいに無理難題を言うんですよ。
「月のドレス、星のドレス、太陽のドレス、さらに千種類の動物の皮で作った毛皮(千匹皮)の服を
作ってくれないとお父様と結婚しない」と。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 20:09:18 ID:tnSSbkRH0
>>648
初版では父王と結婚、その他では別の王様と結婚、らしい

651 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 20:21:19 ID:rdyfTozk0
>>650
そうそう、「初版グリム童話」って書いてあったわ。

652 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 20:25:22 ID:rdyfTozk0
補足しておくと最初は娘も親父の発狂っぷりに恐れおののいて逃げ出すんだが、
何故かホームレス生活の後には親父のことを「愛しい花婿」って書いてあるんだよ。
何が起こったのか俺にもサッパリだったぜ。
多分ホームレス生活があまりにも過酷で気が狂っちまったんだな、この娘…

653 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 21:30:31 ID:gC0DPqi00
>>650
なるほど。私が読んだのは初版ではなかったんですね。
あまりに異常だからかなあ。

>>652
昔は乞食よりも近親婚の方がいいって価値観だったのか…

654 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 21:36:23 ID:3pcwuOwH0
本当の父親じゃなければ無問題だな

655 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 21:39:36 ID:OAI0R0TDO
後味悪いはなし
センチメンタルグラフィティ(有名な暗黒舞踏のアレ)
ある日ポストに『あいたい』って書いた手紙が入っていたので心当たりのある女の子(12人北は北海道南は鹿児島、だったかな)のところへ行きました
何回も逢ううちにその中の一人と恋に落ち、いざ告白!
というところでゲーム終了
まあ、ギャルゲとしてはそれでいいかも、だけど…

続編作るために告白しに行く途中で交通事故で死んだことにされました
高校生(東京在住)がバイトしながら連絡きたら北海道まで逢いに行く
金が無けりゃヒッチハイクまでしてようやくたどり着いた幸せは金儲けのためにぷちっと潰されました


ちなみにこの件が許容できず絵師とシナリオの人が降りたので2は散々な結果になりました(哀)

656 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 22:01:01 ID:a3huz+dC0
俺、ギャルゲーはスルーする事にした

657 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 22:11:27 ID:3pcwuOwH0
>(有名な暗黒舞踏のアレ)
でダンス演劇の話かと思って読み出したけどわけわかんないうちにギャルゲと知ってやめた

658 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 22:22:31 ID:0bdmwcKY0
>>646
お前書き方上手いな、久々に笑った

659 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 22:59:55 ID:uQXhQcV1O
>>653
近親相姦はキリスト教的にアウトだから
「娘」としては拒否したけど、一度行方をくらまして
別人として帰ってきたからオールオッケーて話らしいです
本人たちだけが分かるように、二つと無いドレスを
用意してもらったんですね

660 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 23:05:54 ID:SVArzs4v0
理解不能!理解不能!理解不能!

661 :本当にあった怖い名無し:2008/07/03(木) 23:58:19 ID:LT4UenY/0
今フジテレビ見てて、先日発見された女性死体が17歳の子だったってニュースで、
インタビュ−受けてた発見者(若い男-顔は見えない)が
「あお向けっていうんですか、顔が完全に下向いてて・・・」
とか言ってた。
大抵タメ語基本なバカが多い中、きちんと丁寧語で語る彼の口調には好感を覚えたものの、
それは『うつ伏せだ』とツッコミを入れたくてならない。
それが叶わないのが歯痒い。転じて後味悪い。

662 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:10:02 ID:7VGLo/E+0
昔、ヤンジャンの読みきりで読んだ漫画。

20代前半くらいのサラリーマン風の男が朝、自宅で目が覚める。
部屋を出て台所に行くと母親が立っていて朝ごはんをつくっている。テーブルには高校生の妹が座っていた。
男『あ〜昨晩は飲みすぎた〜具合悪い…何にも覚えてないや』
すると座っていた妹が体をブルブル震わせ、泣きながら台所を飛び出していった。

男『なんだ?どうしたんだ?』

母親『あんた!本当に何も覚えていないのかい?』

男『はぁ?何が?』

母親『あんた、昨日酷く酔っ払って帰ってきて、部屋で寝ていた妹を無理やり……』

男『え?……』

男は今までに何度も酒で記憶を失い、大きな失敗をしてきた様だ。そして昨晩は自分の妹を…
その日、男は酷く落ち込み、その夜も屋台でヤケ酒をしていた。

次の日の朝。
とある道端の小さな水溜りに顔だけを浸し、溺死している男が発見された。
男は酔っ払ったまま、水溜りに顔だけ突っ込み、自分で溺れ死んだのだ。

663 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:10:38 ID:3Fna6I9xO
身体は上、顔は下向いてたら怖いね。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:14:48 ID:85tcHJYu0
>>661
そんぐらいの言い間違いを
脳内補完できない奴に後味悪い。

665 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:24:39 ID:vpA6bZQD0
>>664
言いたい事は分かるんだけど、少なくとも”言い間違い”ではないと思うんだ。
補完云々以前の話なんだと認識して欲しかったな┐(´ー`)┌

666 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:34:49 ID:HMac1P65O
>>661
首が180度回(ry

667 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 00:39:03 ID:M2eDdEwI0
>>661
発見者の方、落ち着いているようでも実はかなり動揺していたのかもね。



668 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 01:02:29 ID:vpA6bZQD0
>>667
何と言うか、発見者は『良い人』なんだと思うんだよ。
だから私がツッコミを入れたい部分をつまんで『こいつアホだ』とか言われたらヤだな、って
ところ。
一般視聴者は当人の動揺とか一切思慮しないしね(;´Д`)

669 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 01:03:28 ID:PdZnm6ra0
>>666
俺もそう思った。

聞いた話だけど
バイクの事故で意識を失った運転手を助けようとして
あわててヘルメットを脱がそうとした結果
頚椎にダメージを与え、止めを刺しちゃうパターンがあるらしい。

あわてず、救急車を待とうね(´・ω・`)

670 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 01:50:24 ID:O9YpwK2NO
止めを刺しちゃうにちょとワロタ

671 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:06:26 ID:ySDTsGL9O
「ひぐらしのなく頃に〜解〜祭囃子編」

雛見沢という村で毎年行われる祭、綿流し。
その日の夜には必ず一人が死に、一人が鬼隠しに遭い姿を消す。村ではオヤシロサマの祟りだと畏れられる。
そして昭和58年、神社の娘である古手梨花が惨殺される。生きたまま腹を裂かれていた。

実は古手梨花は何度もその人生を繰り返していた。何度やり直しても、58年には自分が死ぬ運命からは逃れられない。
殺す相手が変わろうとも、自分が死ぬ事には代わりない。そしてまたやり直す。

他人には見えないオヤシロサマ“羽入”と供に、半ば運命に抗うのを諦めていた梨花。
本当に祟りなのか。そして何故自分は殺されねばならないのか。

明らかにされた真実。それは雛見沢症候群という風土病で、脳内寄生虫による精神錯乱が引き起こす殺人事件だった。
女王寄生虫は古手家直径の人間に宿っており、梨花が死ねば48時間以内に村人全員が発症してしまう。
梨花は仲間と力を合わせ運命に抗う決意をし、闘う。

黒幕は診療所の看護師、鷹野。育ての祖父の論文を実証したいがための研究だった。
そして認められたいが為に、梨花を殺し村人をガスで皆殺ししようとしていた。

仲間5人と力を合わせ、敵軍を蹴散らし勝利して鷹野の企みも破るんだが、
梨花がなぜ人生を繰り返していたか、本当に寄生虫はいたのか、肝心のその辺りがうやむや。
無理矢理ハッピーエンドにしたみたいで後味悪い。


672 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:10:20 ID:FDfKBUEI0
>一般視聴者は当人の動揺とか一切思慮しないしね

それお前ね

673 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:11:37 ID:ySDTsGL9O
文章力なくて分かりにくいな。ごめんorz


674 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 02:25:15 ID:aXDQfLoe0
>>673
そうだね

675 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:07:18 ID:2vuCVsy10
>>671
寄生虫のあたりの話は、理解できなくもないんだが、
なぜ時間を逆行するのだ。

それも、寄生虫の能力なのか。脳の時間流を感知する部位を
選択的に崩壊させるから、梨花さんだけが主観的に過去に戻って
いるとか、そういった屁理屈があればなんとか納得できるのだが。

676 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 03:33:14 ID:ySDTsGL9O
>>675
作中でもそこの説明は全く無しなんですorz

677 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 06:39:27 ID:vgYdS5tVO
エロゲやってみようと思ってんだけどエロゲって後味悪いものばかりなの?
ひたすらやりまくって最後はハーレムじゃーい!みたいなのないの?

678 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 06:59:05 ID:gXcqZeeYO
エロのおまけにゲームが付いてくるパターンとゲームのおまけにエロが付いてくるパターンがある

679 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 07:16:41 ID:wfP/SwXYO
>661
そいつが殺したんだ

680 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 07:38:15 ID:aVizMjIK0
映画の『ビューティフル・マインド』
実話を基にして作られた映画で、中身自体は別に後味悪くない
なので粗筋は大幅に省くが、精神分裂病を抱えた天才数学者の主人公が幻覚に悩まされつつも妻に支えられ、最後はノーベル賞を受賞する。映画のラストでは受賞後のスピーチで、長年苦労をかけた妻へ感謝を述べて終わる
この映画を観た後で、実は現実では二人は離婚していたと知った時は後味悪いというか何と言うか…



681 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 08:47:11 ID:2bx/L5Bq0
>>675-676
オヤシロサマの能力じゃね?
じゃなきゃそいつがいる意味ないし。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 09:30:59 ID:vgYdS5tVO
>>678
ありがとう。ゲームがおまけの方をやってみる
 
>>680
妻は離婚後、同居人として闘病を支えて後に再婚してるよ。
なのでそんなに後味悪くもないようだが離婚原因が彼のゲイ浮気…
映画の元になった実話や原作を調べると黒い部分があることが多いんだよね…

683 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 09:47:52 ID:HG1o+wCu0
>>661と同じ今朝の特ダネの17歳が死んだ事件、
被害者の親友が証言してて、かなりDQN風味だった。
「腕と背中に入れ墨があってえ〜」「出会い系サイトをよく利用してたかなあ、うん」
被害者のプリクラも公開されてて見た目は結構なDQN。

コメンテーターも解説も何か微妙な雰囲気。
「これだけDQNなら殺されても仕方ないよね」なんて誰かが言い出しそうな感じ。

その時若手?の眼鏡の解説者が「親友なのに知らない交遊関係があるなんて…」と言った。
誰も反論しなかった。


違うだろ!なんか皆見た目フィルターに騙されてた。
昔のど田舎じゃないんだから、親友がすべての交友関係を知ってるわけがない。

いくら被害者がDQNっぽくてもかわいそうだし、今朝の放送は後味が悪かった。




684 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 10:05:10 ID:FDR5lAYnO
>>596
ゲームキッズだね
ゲーム持ってたよ
好きだったなぁ

685 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 10:17:09 ID:7vdJknp/0
ひぐらしはちょいグロなアニメだったけど、最後の生まれ変わりの
ひとつ手前で全員が殺される場面は酷かったな、特にさと子?だっけが鷹野に
撃ち殺される場面は、鷹野がさと子に何か質問をするんだが(答えたら殺さないみたいな)
結局は答えようが答えまいが関係無いよって感じで頭部をぶち抜かれるんだよな
ありゃアニメとしては外国では放映できないだろ、10才位の女の子の頭ぶち抜く場面なんてさ


686 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 11:11:04 ID:LVCBdxwO0
アニオタとギャルゲオタは
そろそろ自粛した方がいいと思うんだ

687 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 11:28:21 ID:zTsHhZis0
書き方の問題だろうけどな。
作品やゲーム上の用語を当たり前のように説明抜きで書いてくるし。
「○○ルート」とかやったことない人には意味がわからんだろうに。

688 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 11:39:14 ID:hmRwy0hgO
>>683
私はスッキリ!でそのニュースを見たんだけど、プリクラの写真と卒アルの写真が顔がまるで別人で、
ただでさえ整形?化粧でこんなに変わる?とか思ってたのに、
最後の方で卒アルとプリクラを交互に映してて、被害者に対する嫌がらせとしか思えなかった。


689 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 11:42:13 ID:pB6iAXD5O
>>682
映画を見て「嫁がすげえ」と思ったけど現実でもなんか凄いね。
離婚しても見捨てない上にゲイと分かってて再婚ってことでしょ?

690 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 11:45:49 ID:IqIY0MD40
>>628
全然「スッキリ!」じゃないなw

691 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 12:30:26 ID:0S4H8D6/0
>>683
番組プロデューサーがそういう方針でやりたがったんだろうな。
女子高生、実は遊んでばかりのDQNだった!みたいにさ。

テレビってほんと信用ならない。
2chの自作自演と変わらないことをやってる。
「これ放送したらお前ら洗脳完了w」ってのが見え透いてて嫌だ。
新聞もそうだよなあ。見出しと内容が一致してなかったり、
強引に記者が書きたい結論に持っていったり。
ニュース類は各社の記事を全部比較してからじゃないと、信じるのはまずいね。

692 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 14:43:01 ID:2bx/L5Bq0
なに毎日新聞読んでたらそんな気にはならないさ

693 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 15:13:44 ID:wesGcj3b0
けど、まともな子なら夜中にフラフラしたり、「殺されるかも〜」とか、
刺青いれるとか、まあそういうドキュンがやるような事はしないよ。
あと、インタビューに答えていた自称親友も、話し方聞くとまさにドキュン。
で、もちろんちゃんとした子は、ああいう子と『親友』だなんて言い合わない。

「本当はいい子」なんて言葉はおためごかしだよ。
本当にいい子は、あんなカッコしないし刺青入れないし、
ヘンな友達も作らないよ。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 15:33:12 ID:1gIt+c3n0
まともの基準は人それぞれだし、俺もその子はDQNだと思うけど
そういう子だから殺されて当然、みたいな論調はいかんと思う。
殺されるほど悪いことしてないだろう。

695 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 15:56:14 ID:LVCBdxwO0
殺された人はいい人なんだよ
それでいいじゃないか

696 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 15:59:40 ID:LVCBdxwO0
更に言えば
犯人は「そんなことするような人に見えない」し
付近の住民は「不安で眠れない一夜を過ごす」し
事故処理には「遅すぎる対応に怒りの声が上がる」んだよ

そう言うもんなんだから突っ込んでもしゃあない

697 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 16:04:15 ID:PdZnm6ra0
被害者は「無言の帰宅」な

698 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 17:09:32 ID:3Q8uinLaO
オンリーグッドインディアンイズアデッドワン

699 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 17:45:42 ID:ndmomIkM0
今はインディアンじゃなくニダーだと思うな、その諺

700 :ちんこまんこうんこ:2008/07/04(金) 18:29:47 ID:4VNa5FKBO
ちんこまんこうんこ

701 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 19:25:07 ID:qb23TSyT0
>>700は ちんこまんこうんこ の じゅもんを となえた!



702 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 19:35:10 ID:O9YpwK2NO
しかし なにも おこらなかった!

703 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 19:41:57 ID:jGbrm246O
>>700は ちんでしまった・・・

704 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 21:18:36 ID:If62sQhhO
今日のおじゃる丸が酷い話だった。
アスファルト突き破って生えて来た植物キャラがおじゃるに根性を押し付けるんだけど
おじゃるはまったりかわしていいとこを持っていく。
それで終われば別に良かったんだけど、おじゃるが帰った後にその根性キャラのちょっと離れたアスファルトから
新しい双葉が出てきて、その根性キャラが嬉しそうに見守ってた訳。
次の日にコーヒー仮面がその双葉の作った盛り上がりに躓いた。
普通なら『こんな所に双葉が!』とか言う展開を期待するじゃん?コーヒー仮面だし。
でも「子供達が躓くと危ない」とロードローラーでガガガと潰して根性キャラがうなだれて終わり。

子供向けアニメで根性は報われないと言い切るNHKは終わってるね。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 21:38:36 ID:uhUfsm42O
おじゃる丸の世界感がわからない俺はコーヒー仮面で躓いたわけだが・・・

後味の悪さはなんかわかる

706 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 21:47:49 ID:PdZnm6ra0
コーヒー仮面ってこんなのかい?

  _、_    
( ,_ノ` )   子供達が躓くと危ない
     ζ
    [ ̄]'E

707 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 21:51:00 ID:gOECSnSMO
根性大根のそばにアスファルトを持ち上げて芽生えた若い命にたいして
命の力強さを教えるではなく、アスファルトが盛り上がっていては危険だから
と人間のエゴで平らに均してしまった
という話
で、これを人間側からならまだしも根性大根側の視点でやったから後味悪い、と

708 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 21:52:15 ID:0hNELXrI0
前々スレにあった

181 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/18(日) 13:56:32 ID:JMJFKMB60
この間見たおじゃる丸が後味悪かった
自由に歩けて言葉もしゃべれる植物の妖精(見た目まんま植物)が
道路の真ん中で小さい芽を見つける
アスファルトを盛り上げて成長しようとする芽に「お前すごいな根性あるな」と
妖精は大感激。毎日「頑張れしっかり生えろ」と応援する
やがて芽はアスファルトを完全に押し上げる。喜ぶ妖精
しかし芽が盛り上げたアスファルトにご町内の親切な老人がつまづき転んでしまう
「これはいけません。子供達が転んでケガをするかもしれません」と呟く老人
場面変わって妖精は日課になった芽の成長を見ようと、今日もウキウキと芽の元へ向かう
今日もたくましく成長しているアスファルトから生えた芽を見て顔を輝かせる妖精
その時後ろから大きな音が。驚いて振り向くとロードローラーがこちらに向かってくる
ロードローラーは盛り上がった道路の上にアスファルトをぶちまけその上を通る
「盛り上がりもなくなってこれで子供達も安心です」運転席にいたのはあの老人だった
完全に平面になった道路を見て、涙目の妖精のアップで終了


709 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 23:17:55 ID:wHpkNypP0 ?2BP(211)
>>705-706
コーヒー仮面。
http://www3.nhk.or.jp/anime/ojaru/charactor/chara/coffee_kamen.html
仲間の日本茶仮面もいる。
http://www3.nhk.or.jp/anime/ojaru/charactor/chara/nihoncha.html

710 :本当にあった怖い名無し:2008/07/04(金) 23:37:57 ID:PdZnm6ra0
>>709
あはは、年代を感じるデザインだなw


711 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 01:23:45 ID:0p6rsVUX0
見た。おじゃる丸。
自分、しばらく???で頭がいっぱいだったよ。

何が言いたいんだってね。
仮にも、NHK 教育 番組だろ。


712 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 01:25:37 ID:hVdlaTMg0
>>685
おまいはイデオンを見てから出直してこい

713 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 01:28:48 ID:0p6rsVUX0
イデオン、ラストはなんつーか、当時としては斬新だったね。
中学生だったけど、よくわからなかったな。
今だったら、ちゃぶ台ひっくり返してると思う。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 01:35:24 ID:56FvmYP4O
>>709
dd

715 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 02:13:16 ID:9ejnQpm4O
北島三郎とか超大物じゃん

716 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 05:25:03 ID:/6vTNUMx0
根性も努力も、時には実を結ばない事もある。
…って事では?別にいいと思うけどな。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 05:38:20 ID:OTPSIbL/O
おじゃる丸はいい。
ちゃんとあらすじと解説があったからな。
イデオンて何だよ。馬鹿なの?死ぬの?
>>1も読めないようなクズがこの世界に生まれてこなければよかったのに

718 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 06:31:34 ID:6YcEeun+0
>171 いくら2ちゃん用語だからっていってもなんか汚いレスだな

719 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 08:12:00 ID:iz5fsc2tO
そうだそうだ!>>171出てこい!

720 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 10:09:58 ID:oH8QOhLhO
なるほど、アンカーミスか

721 :通りすがり:2008/07/05(土) 12:03:14 ID:VYU2/Y2uO
>>717
>死ぬの?
そう、死ぬの。
実のところイデオン知ってんじゃないの?

722 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 12:06:14 ID:DK1bFe9c0
俺がイデオンで知っていることは
・ロボットの肩がいかつい
・主人公がアフロ

これくらいだ。
誰か、kwsk教えてくれると本当にうれしい。

723 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 12:24:14 ID:OTPSIbL/O
>>721
知らねーよ
馬鹿なの?死ぬの?は「書き込み主は馬鹿のようだが
そんなに馬鹿じゃこのさき生きるのも困難だろ?いつ死ぬの?」の略だ

724 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 12:25:44 ID:Edhc7Cr+0
まあまあ落ち着け

725 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 12:26:44 ID:ldUh7Sv10
イデオンは無敵ロボットが癇癪起こして宇宙ヤバイってそんだけの話だ。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 12:45:50 ID:Ex7X2hhL0
>725
なるほど

727 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 13:01:07 ID:HEb6al8MO
イデオン=でかいジム

728 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 13:09:16 ID:X56ccjAg0
>>723
さすが携帯厨w
馬鹿だなぁ・・・死ぬの?

729 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 13:35:44 ID:U0ACVSYJ0
>>728
あんまメジャーじゃないけど一応2chネタだぞ

730 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 13:50:43 ID:rLzusxsD0
>>723
死ぬの?の意味間違ってね?
「何でそんなに必死なの?殺されるの?」が転じて「死ぬの?」になったんだろ?

731 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 14:00:34 ID:0gc5e7Ne0
クリスマスだけどお前らどうすんの? 死ぬの?

が元ネタだと思ってた俺

732 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 14:01:15 ID:JQWWISQnO
すげーどうでもいいから雑談やめれ

733 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 14:04:49 ID:Z7IA6zzAO
>>730が正解

734 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 14:04:49 ID:K2zw12r30
「伝説巨神イデオン」の、主に劇場版の簡単なあらすじ
-----------------------------------------------
「イデ」っていう人智を超えた力(無限力(むげんちから))が宿っているロボット、「イデオン」。
その武器の威力は、小さな星なら真っ二つに出来てしまうほどである。

物語の中では、姉妹同士で殺し合うとか、違う文明どころか同じ地球人同士でも
「分かり合えない」とか、色々あったのだけど、登場人物の中に、
地球人の捕虜となった異星人がいて、地球人とと子を為したのだけれど、
その異星人は、実の姉に、顔面にのみ次々と銃弾を撃ち込まれる、という殺され方をする。
(その他にも、レギュラーキャラが圧死や首チョンパなどで死ぬなど、トラウマ大量発生)

そこで、>>725の言うとおり、「イデ」が癇癪を起こし、登場人物は全滅。

その後、生まれなかった子(メシアと呼ばれていた)が、全滅した人たちを
「イデ」と共に、別の次元(宇宙?)にいざなっていく…という、ある意味で卑怯な終わり方w

735 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 14:09:08 ID:K2zw12r30
>>733-734
久々にケコーンというか、秒単位まで一緒なのは初めてだ

736 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 15:23:35 ID:DK1bFe9c0
>>734
> その武器の威力は、小さな星なら真っ二つに出来てしまうほどである。

なんか、アラレちゃんを思い出した。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 16:29:49 ID:IrRpnkmW0
アニメである意味後味の悪いと感じたのは
ジャイアントロボ ジ・アニメーション(1998年)だな。
ヒロインが犬死にをするわ
敵役(ヒロインの兄)の復讐は大勘違いだったわ
敵役の所属する世界征服を狙う悪の秘密組織のボスが実は正義の味方ぽいわ
なんか見てる最中は、面白いんだが、見終わると
「ってことは、正義の国際警察機構は、実は悪の・・・・」って感じがするのが後味悪い。


738 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 17:29:52 ID:Tsqe+aF9O
制服処女
工藤さんとよしりんの物語

739 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 18:47:41 ID:9ejnQpm4O
アニメ版はあれだけ作画の質が糞悪いからその意味では後味悪い

740 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 20:38:25 ID:vJuM9IdY0
おじゃる丸の話に戻して悪いが、植物のあれは原作のノリなんじゃないのか?
むしろ子供向けだからと自分の色に染めないNHKは偉いなあと思ったぞ

741 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 21:54:55 ID:ldUh7Sv10
まぁ原作者飛び降り自殺しちゃう人だし…

742 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 22:04:28 ID:1Vev1lU90
ホラー短編のアンソロジー本読んでたら、犬丸りんのエロ・グロ・ホラー小説が載ってて驚いたことある。
ても幼児が主人公のほんわか系なんだけど。

743 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 22:05:25 ID:7/QbBL8z0
原作のノリがどうだろうと、あの時間帯、明らかに子供がターゲットだろうに
あのオチてのは、十分後味悪かったぞ…
根性努力なんて暑苦しいだけ…世の中そんなもんだろ、的なこと
わざわざやんなくても…。

まあ、あのアニメ、おじゃるの我侭がまかり通って真面目な善人が馬鹿を見るって
パターンがなにげにあるから、いちいち突っ込んでも仕方ないのかもしれんが。

744 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:16:08 ID:Q0m1e1G30
乃南アサの短編(タイトル忘れた)

ある男の子Aが親戚の家で暫く面倒を見てもらう事になる。
その家の男の子Bが超変わり者。

夢精をしたのにもかかわらず恥ずかしげもなく皆が揃う朝食の場で代えのパンツくれとか言ったりする。
何事にも無関心・無表情で何を考えてるのかわからずAも引き気味。
A「お前の血は緑色なんじゃないか?」B「怪我したことあるけどちゃんと赤だったよ」(うろ覚え)

そんなある日Bの妹Cが学校の不良にちょっとした暴力を振るわれて怪我。
皆が心配する中Bはやっぱり無関心。Aがついにブチぎれて色々まくし立ててもやっぱり無関心。
CもいよいよBに幻滅気味になりAに色々相談。
Aが思い立って不良と話をつけてやるとCに言って不良の元へ。その勇気空しくフルボッコにされます。

Aが目を覚ますと病院のベッドの上。Bのおばさんが泣きながら手紙を渡す。それはBからのものだった。
「今、自分の手首から流れる血を見ながら手紙を書いてます。やっぱり赤いよ。君の目はこのままじゃ失明するらしいです。
だから僕の角膜をあげます。僕はこの先生きても今死んでもどっちでもいいから」(うろ覚え)
Aはポカーンと「いいのかよ…お前それでいいのかよ…」と呟く。

Bみたいな人間がいたら嫌です。


745 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:30:52 ID:XFF2vcOVO
Bは一体何にそんなに絶望していたんだ?

でもBの気持ちわかるな、市に場所を捜してるというか
死ぬきっかけを待っているという感じ

746 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:31:24 ID:bzRESJ/M0
>>744
後味悪いというより、なんだか切なくなったな

747 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:31:58 ID:ZdpLmvK/O
あなたもBと同類

748 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:34:45 ID:DK1bFe9c0
2chにも、Bみたいな奴は大勢いるかもしれんね(´・ω・`)


749 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:36:43 ID:bzRESJ/M0
>>747
え?俺?w

750 :本当にあった怖い名無し:2008/07/05(土) 23:36:48 ID:wKJu1YhW0
それ、離人症じゃない?
本人は実は苦しかったのかも。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 00:22:51 ID:JeZLuI5D0
>>745
絶望とかじゃなく、純粋に色んなものに興味がなかったんじゃないかな?
2chにはむしろ、Bみたいな奴は少ないと思う。
こういうやつは、2chもしない。

752 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 01:14:17 ID:Ebl1qjB/0
>「今、自分の手首から流れる血を見ながら手紙を書いてます。やっぱり赤いよ。君の目はこのままじゃ失明するらしいです。
>だから僕の角膜をあげます。僕はこの先生きても今死んでもどっちでもいいから」(うろ覚え)
あまりの展開に吹いたw

753 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 01:23:54 ID:M3IbUUbTO
やっぱり赤いよ。になんかワロタ

754 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 02:22:09 ID:TLEtKGQh0
この先生きても、にワロタ

755 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 02:42:02 ID:gq9mSZIE0
案外長いよ!
を思い出した

756 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 04:04:31 ID:AXGCdpM1O
この先生きのこる
を思い出した

757 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 04:13:10 ID:JLCRH3Sr0
http://blog-imgs-19.fc2.com/p/u/y/puyuyu2world/20070125203610.jpg

758 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 04:25:00 ID:/oh77uXm0
今見たニュースなんだが

ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20060728_execution_teenage_girl/

こりゃねえよなあ…

759 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 07:48:44 ID:y01A2yiNO
イスラムか。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 09:39:18 ID:FwCcRDTXO
産業で概要を

761 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 09:44:24 ID:BDTxjAC20
>>760
51才の男性に
レイプされた
16才の少女が死刑

762 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 10:36:02 ID:zXtKzjtEO
>>756
アラスカのジョシュア?

763 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 10:59:11 ID:Og0mnwyD0
>>762
00の?

764 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 11:10:56 ID:KRu9jIm+0
>>758
レイプ犯の方は鞭打ち95回ですんだって書いてあるけど、
鞭打ちって確か10回ぐらいくらったら激痛で死ぬんじゃなかったっけ?

765 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 11:19:08 ID:YfR/50UC0
>>764
もしそうなら、そこはスッキリだねw

766 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 12:14:14 ID:9sPlhbFZ0
フランスの犬猫の行動心理学専門の獣医が語ってた実話です。
一応ハッピーエンド?なのかもしれませんが、なんとも後味が悪い話です。

---------------------------------------------
ある独身男性(毒男)が、一人暮らしでぬこを大切に飼っていたそうです。
ぬこはおとなしい性格で完全家猫で、毒男によくなついていて、
しつけもよくできていて、トイレの粗相など一度もしたことがありませんでした。

ある日、その毒男に彼女が出来たのですが、彼女は猫が死ぬほど大嫌いでした。
毒男は猫が大切で大好きですが、彼女にもメロメロに惚れていました。
毒男と彼女(妻)は結婚して一緒に住むようになったのですが、ぬこは、
廊下に追い出されて、リビングや寝室などには絶対に入れないようにされ、
エサだけやって放置状態にされました。
ぬこは、毒男と一緒に暮らしていたころは、リビングも寝室も自由に行き来できて、
なでなでもされていたのが、そんな扱いになってストレスがたまったのでしょう。
ぬこは毎日、ゲリをしたり、時々オシッコもたれるようになりました。
そしてますます猫嫌いの妻にぬこは嫌われました。
妻は毒男とぬこに当り散らし、「私とあの猫のどちらをとるの?」と
毒男に詰めよりました。
ぬこも大切だけど妻にベタ惚れの毒男はホトホト困ってしまいました。

困っている毒男に話し掛けられたぬこは突然、玄関から飛び出し、
車道に駆け出して、トラックに突進していきました。
即死でした。

ぬこが死んでから彼女は毒男への不満がなくなり、優しい態度になりました。
毒男と彼女はアツアツの夫婦になりました。

767 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 12:19:03 ID:9sPlhbFZ0
最後の2行の彼女=妻です。
推敲不足でスマソ。

768 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 12:27:26 ID:oejsYJ9tO
猫ぐらいでゴタゴタ言う女とは付き合いたくないな、猫好きとしては

769 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 12:33:39 ID:ITxRLiPG0
>>768
 世の中には猫アレルギーという人もいてだな・・・・・・

770 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 12:40:17 ID:9sPlhbFZ0
この話聞いた時、毒男が、schooldaysの誠っぽいなと思ったんだよね。

771 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 12:50:26 ID:wfjTUWeSO
>>770
うん。だから何?

772 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 13:06:08 ID:gdFJBdCOO
橋幸夫の母親の介護の話が後味悪い

773 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 13:56:56 ID:R+xT9+GN0
そうか

774 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 14:16:01 ID:JeZLuI5D0
>>764
もしかして蒼天航路読んだ?w(あれに出て来るのはムチじゃないが)

マジレスすると、鞭打ちっつっても、国や時代によって「何でどう打つか」が
違うので一概に言えない。むしろ、「鞭打ち刑なのに死んじゃった」って時には
執行者が処罰されることも多いらしい。
同じ記事の中で死刑にされた少女が以前に鞭打ち100回の刑を受けていた
とも書かれてるしな。

しかし、少女が少年と自動車の中で二人きりでいた罪が鞭打ち100回で、
おっさんが少女を何度もレイプした罪が鞭打ち95回って、
それだけでも納得できんわ。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 14:16:32 ID:p5s2p08m0
>>758
その前に女の子のほうは13歳のときに鞭打ち100回受けてるって書いてあるぞ
ひどいな・・・

776 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 14:19:14 ID:ATCH8S710
昨日電車内で見た光景。
優先席ではない席の前に、妊婦さんとその旦那らしき人がやって来た。
空席はナシ。
妊婦さんの目の前に座っていた女性が席を譲った。軽く頭を下げる旦那、頭も下げない妊婦さん。
席を譲った女性は妊婦さんの斜め前に立った。

そのうち、譲った女性の前の席が空いた。
女性が座るか?と思ったら、なんと妊婦さんがひょいと体を横にずらし、旦那に目で合図。
当たり前のように座った旦那。

なんだかモヤモヤしてしまった。
自己チュウ夫婦っていやだな〜〜〜

ああいう夫婦が、いずれ満員電車にベビーカーで乗り込んで来るんだろうな。
いかにもDQNといった風情ではなく、ちょっと高齢のごくごく普通っぽい夫婦だったから余計意外だった。

777 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 14:29:20 ID:AXGCdpM1O
ν速で見たな。鬼女の転載だろ
確かに席を譲った人は後味悪いがDQNはいつだってDQNの一言

778 :文章になってなくてゴメン:2008/07/06(日) 15:00:27 ID:gdFJBdCOO
橋幸夫が自分の母親が痴呆になった時、母親の介護を妻に任せて自分は遊び歩いてた。
妻のストレスは溜まっていき、橋幸夫と離婚の話をしていた途中で、ストレスのせいで呼吸困難になり死にかける
その後、橋幸夫は母親が死んだ後、介護本を出したりや介護セミナーをやったりしてる

779 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 15:15:32 ID:GNHJ8IRB0
>>758
インドや中東のニュース見ると、日本生まれでつくづくよかったと思う。

780 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 16:23:58 ID:M3IbUUbTO
アフリカとかマンコをえぐりとって縫い付けたりするんだろ?こえーよ

781 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 17:57:30 ID:JIhMCHgK0
クリを切り取るところがあるのは知ってる
それで感染症になって何人も死んでるんだけどやめないんだよねー

そういや婚前交渉で火あぶりの刑になったけど生き残って逃げ出した女の人が
本出版してたよね。名前忘れたけど。表紙が仮面かぶってる女性のやつ。

今は結婚もして子供もいるけど、親兄弟に見つかったら即効抹殺らしい。
一族的にはそのくらい罪が重いんだそうな。もう何事かと。

782 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 18:33:37 ID:YfR/50UC0
そういう社会的ルールって
一体、どういう流れで確立されるんだろうね。

ちょんまげの成り立ちとか、本当に不思議だと思う。

783 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 18:56:16 ID:fORiqnww0
チョンマゲw
ルーツなんか気にしたこと無いなそういえば

784 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 19:21:31 ID:OGdTUl420
江戸末期、チョンマゲを見たペリー一行は、
「頭に一人ずつ大砲乗っけてる奴らに敵うわけない、日本人ヤバイ」と
恐れおののいたらしいと小学校の時の担任が言ってた。

785 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 19:55:03 ID:shqGxaid0
チョンマゲ=大砲とは壮大なスケールの想像よの

786 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 20:01:16 ID:X3g5EIyy0
チョン髷の起こりは、戦国時代に兜が頭に密着しやすいように
頭のてっぺんを剃るようになったのがはじまり、らしいよ。
ついでに、兜はムレるから武士にはハゲ発生率も高く、
それを誤魔化すためにますます自ら進んで剃る人が増えたとかw

女性の割礼(クリトリス切除や、小陰唇縫合)は、目的はただひとつ
「女がセックスに快楽を感じないようにさせる為」。
男は自分の欲望を満たすため(子作り目的でない)セックスもしていいけど、
女がセックスで良い思いするなんてとんでもない!そんなことしたら女が不貞を働くじゃないか!!
という、徹底した男尊女卑思想による悪習。
男性の必然性のある割礼と違って、女性の割礼は
感染症や悪くすると死に至る可能性だって皆無ではない恐ろしい行為なんだけど、
「割礼を受けていない女はふしだら」という社会通念が根強くて、
女性自身もそれを望む(割礼受けてないと結婚できない)という地域もいまだに多くて、
なかなか意識啓発が進まないそうです。


787 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 21:19:20 ID:Ee4hFpiBO
>>786
現代の日本でもそんな思想の奴が居そうだし、
そりゃ意識啓発進まねぇだろうな。

788 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 21:29:09 ID:xYfe61BV0
碌に濡れもしなけりゃ、うんともすんとも言わないマグロに突っ込んで楽しいのかそいつらは?>割礼圏の男

789 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 21:36:42 ID:vWb3o2rb0
テクがない男には都合がいいんじゃない?

790 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 21:37:11 ID:CYzlECC00
マグロどころか、痛みで泣き叫びそうだ。
NHK特集では、傷は一生もので、セックスが痛くてしかたないって感じだった。
射精さえ出来ればなんでもいいのかもね<割礼圏の男

791 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 22:00:23 ID:OuZ+SsEpO
最終兵器彼女劇場版(=実写版)

日本の最終防衛機構を開発した。
ソレは人間を素体とし、自己再生自己進化するとくしゅなもので、素体も誰でもいいというわけではなかった
その最終兵器になるべく選ばれてしまったちせ
日本防衛のためとして個人的な意志を無視されて改造された
ある程度成長したらかなり強力だったので各国が苦情
核兵器並みに危険なソレを破棄しなければ連合でミサイルぶちこむ!
宇宙に捨てられる(完)

ちせか改造された件で逆に日本が危険になったり、強制的に改造しておいていらんから捨てるとか
何とも後味悪い


で、原作知って(読んで)ると『こんなんサイカノじゃねーよ!』とむかついてくる

792 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 22:05:29 ID:JeZLuI5D0
>>790
そら、地面に穴掘って突っ込んでオナニーするくらいだから。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 22:20:43 ID:wfjTUWeSO
>>792
そんなオナニーあるのかw

その発想はなかったわw

794 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 22:32:43 ID:xYfe61BV0
>792
考えただけで先っぽあたりがイデデデデとなりそうだが、
そいつらは濡れてない所に突っ込んでも平気な強いチンコでも持ってるのか?

795 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 22:50:55 ID:/oh77uXm0
>>791
劇場版ってそんななんだ…見なくてよかった

つうかミサイルなんて発射しようものならコンマ何秒かで国ごと消される
勢いじゃなかったかちせの成長は

796 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 23:31:21 ID:MAbrQfTQ0
高橋しんのマンガは気持ち悪いんだよ。
サイカノもキミのカケラも、ストーリーはどうっつー事無いような気がする
んだが、読んでて気持ち悪くて気持ち悪くて仕方ない。
氏賀のグロ描写よりも、大暮のあざといエロよりも気持ち悪い。

何故なのか、理由が分からないんだが本当に気持ち悪い。

797 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 23:33:45 ID:UxuIw/F1O
まあ、イスラムも多種多様なわけだが、未だに、「女は産む機械」とか「人間は男だけ」というような思想がまかり通ってるところもあるのは事実
一夫多妻だったりするしね
ペット飼ってるのと同じ感覚なんだろう
男女共にそういう思想の元に生まれちゃうと、双方そういうもんだって疑問に思わないんだろね

798 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 23:47:32 ID:UO5f5EQG0
未だにマスコミに踊らされてる奴が一人

799 :本当にあった怖い名無し:2008/07/06(日) 23:47:37 ID:CYzlECC00
疑問に思っても、殺されるくらいなら黙ってるよね。

800 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 00:27:36 ID:H3XMeMKk0
800

801 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:04:46 ID:1mPohFa90
>>796
作者の「感傷」みたいなものが出過ぎてる気がする。
自分も高橋しんのマンガは気持ち悪いと思ってる。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:12:04 ID:nzKg3ZCt0
ムスリムの一夫多妻は戦争未亡人などの(女だけが多く生き残った)
救済の一つのシステム。 若い男は戦地で早死にする。

803 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:49:27 ID:UQSGr+z80
>>796
>>801
私も勧められて読んだんだけど、気持ち悪かった。
「ね?良かったでしょ?」って感想を求められて「気持ち悪い」とは言えずに
「うーん、私にはちょっと合わなかったかも〜」とか返事したら今度は相手が困惑してた。
あの世界が合う人もいるんだろうけど、「なんか…きもい」って感想の人もいてホッとした。

804 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:54:25 ID:Q2n1bFXTO
登場人物全員の外見が異常に幼いのがキモい

805 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 01:55:56 ID:1v5cPoaMO
高橋しんは、凌辱系のショタ本でも書いてりゃいいんだ

806 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 02:03:39 ID:yH2MCe9k0
なんかきもい、と言われてもわからない。
もうちょっと具体的な話をしてくれないか。

807 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 02:10:25 ID:tqStKfua0
漫画アニメ系の話になるといつもこんな雰囲気になる。
ひぐらしとかいうのもそうだった。
もう漫画アニメ系の話題な禁止でいいよ。

808 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 02:10:58 ID:bELJHay/0
あるところに一人の女性がいました。
そしてその女性に求婚してくる男性がいて、めでたく結婚しました。
しかしその男性の父親は酷く自分勝手で家族を省みない振る舞いをしているのに
家族愛や助け合いの精神を説く人格破綻者でした。
夫は父親に逆らえず、そんな女性にとって頼りになるのは別居している女性の母親だけでした。
子供の将来を考え離婚もできない女性は酷い仕打ちを受けながらも必死に暮らしていました。
子供が巣立ったら離婚し、病弱な母親と暮らすということだけが希望でした。

そんな中、子供が巣立ちの時期を迎え

女性がこれで解放されると思ったとき
女性の母親は余命2ヶ月と宣告されてしまいました。


凄く昔読んだ漫画だけどこんな内容で
おぼろげながらも後味が悪かったので投下してみました。

乱文すみません。

809 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 02:21:49 ID:yH2MCe9k0
>>808
子供が巣立つくらいなら、女性の母親はいい年だもんね。
病弱じゃなくても病気になるよね。
寿命を考えると親は先に死ぬものだし、
母親と子供と3人で暮らすじゃ駄目だったのだろうか。

810 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 02:41:20 ID:yBWlYD/60
>>808
あんまり後味悪くない。子供もちゃんと育ったように
見えるし。
これで子供がぐれてたり、ニートだったり、死んだりしてると
救いがないけれど。

811 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 06:01:01 ID:CJ50yBFGO
この状況で育った子が母親(=主人公)のことをどう見るかは想像に難くない
そんなところから逃げだそうにも逃げる先がつぶれてしまう
こんな状況で主人公の絶望は…

と考えるとすっきりするわけがないと

812 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 08:46:22 ID:Wt0hJROSO
おっす、おらニート!

813 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 10:14:48 ID:pPTLToy7O
私は部屋から出られないだけで、働く気はあるよ。

814 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 11:09:20 ID:ipp7RD+W0
内職ナラデキルネ!

815 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 12:55:27 ID:R+QVbun20
家から出られなくても、規則正しい生活はできるよねー。

816 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 15:11:58 ID:eVwCWiki0
鍵っ子だった中学生の頃の話。
夕方、玄関のチャイムが鳴ったのでインターフォン越しに出てみたら
知らない人が「もう○日も何も食べてません。何か食べさせてください」と訴えていた。
怖かったので無視した。

後日、母親から「近所で老人が餓死したらしい。酷いね、誰も助けてあげなかったなんて」
という話を聞いた。

いや、実際助けられないよ。今でも多分シカトするよ。と思いつつもトラウマ。
特に母には言えない。

後味が悪すぎる。

817 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 15:23:12 ID:GQxywBowO
飢えてる人間を見殺しにするのはヤバいぞ
昔からその手の話は餓死者が怨霊となり見殺しにしたものを祟るとか
因果応報で来世は同じ様に飢えて死ぬとか様々な話が伝えられている
別に個人的には責めるつもりはないけどご報告までに

818 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 15:36:16 ID:R+QVbun20
俺も>>816を責めるわけじゃないけど
腹を空かせて空かせて、必死で他の家を訪ねたのに
無視されたり怖がられたりして、
そのご老人はどういうことを思いながら亡くなったのか、と思うとかなり後味が・・・。

819 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 15:36:21 ID:eVwCWiki0
覚悟はしてる。
見殺しにしたのも仕方ないと思って自分でも自分を責めてないけど、
祟られるのも仕方ない。

インターホン越しに会話した人≠餓死した老人だといいけど、
そういう問題じゃない気もするし…。
真相も知りたくないなぁ。

820 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 15:55:47 ID:VidN4cgS0
俺もそんなこと急にいわれても、絶対ドアなんか開けないだろうな・・

821 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 15:56:32 ID:nH8Lq4SZ0
いきなり知らない人から「何日も〜」と言われたら
>>816 と同様の対応しちゃうだろうなあ。
せめて近所ならば「○丁目の××ですが」と自己紹介してくれんと。


822 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 15:59:43 ID:93en+8Ph0
民生委員でも訊ねればよかったのに。
ただの隣人に言ってもなあ。

823 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 16:03:09 ID:utx5zpjC0
>後日、母親から「近所で老人が餓死したらしい。酷いね、誰も助けてあげなかったなんて」
>という話を聞いた。
って母親もその一人だよなあ。
近所にそんな老人がいると気づきもしないで
後から偽善発言してんだから。

824 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 16:37:40 ID:vb69xfJk0
『近所の人』は助ける義務がある人間のうちには入ってなかったんじゃないの?
その母親の頭の中では。

825 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 16:44:14 ID:ipp7RD+W0
後味悪かろうとなんだろうと、>>816の行動は正しいわな。
自分の子供にだって、そうしろと教えるわ。

826 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 16:47:33 ID:GQxywBowO
昔から餓死者の霊は祟ると、人々に畏れられてきたからな
だからこそ物乞いに食べ物を与えず飢えて死なすことは最大の禁忌とされた
>>816の話は今まで聞いた数々の昔話と全く同じシュチュエーションだ

今までは無事暮らしてこれた様だがこれから何かあるのではと心配

827 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 16:49:17 ID:I4NmOrHM0
お前らって本当に性格悪いよなw

まあ
でもこれはしょうがないだろう
俺だってドアは開けないわ 悪いけど

828 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 16:59:23 ID:GQxywBowO
いや本気で心配してるだけなんだが…

829 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 17:00:28 ID:93en+8Ph0
いやらしいやつだな。

830 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 17:20:01 ID:Qaebjcdk0
でもマジで「近所の○○です」って言ってくれてたら、その瞬間は無理でも
夜にでも親に報告するだろうから、そこから道は開けたと思う。

子供には対応できんでしょ。自分の子が一人のときならあけなくていいって言うよ。
こっち(大人サイド)で対応するから報告だけしてくれと。

831 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 17:49:28 ID:Q3qBQPRR0
怖。。
餓鬼憑とかヒダル神とかジキトリとか色々名前があるよね。
うちの近所にもお祀りしてあるとこあるよ。
おばあちゃんが言ってたけど昔うちの住んでる地方に飢えた旅人が来て
食べ物を恵んで欲しいと懇願したんだけど 飢饉でみんな自分のことで精一杯だったから
誰も食べ物をあげる人はなくその旅人は飢え死にしちゃったんだって。
それ以来毎年その時期になると 怨念と化した旅人が夜な夜な歩き廻るとかいって
行き逢ったら死ぬからその時期の夜は絶対出歩くなって脅されたよ。
まあ大人になってからは普通に出歩いてるけどw
漁師やってる人は今でもその時期は夜の漁には絶対出ないってさ。

832 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 18:02:38 ID:s7wn1V8A0
食べ物の恨みは恐ろしいというけどな…。
他の人のレス見てると後味悪いというより普通に怖い

833 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 18:29:01 ID:eVwCWiki0
ずっと張り付いてレス見てたら、すごく怖くなってしまった。
友達の家に行って和んでくる。

834 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 18:38:01 ID:tqStKfua0
食い物の恨みとか言ってるカスは将来子どもは持たない方がいい。
特に女の子。

835 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 18:44:03 ID:93en+8Ph0
意地悪であげなかったとかではないからなー。
勝手におっちんだやつに祟られるなんて、いい迷惑だ。

836 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 19:06:55 ID:GQxywBowO
道義的な観点から主を責めたくてこんな話してる訳じゃないぞ
>>833のやったことが良いとか悪いとかどうでもいい
鬼女板でもないのに気持ち悪いわ
祟りなんていつも理不尽に起こるものなんだよ
まあ怖がらせちゃったのは悪いことしたし、
御祓いの方法でも調べてくるわ


837 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 19:26:42 ID:ipp7RD+W0
祟りが理不尽におこるものなのは同意だが、そこに罪がないのなら
それなりに神仏ご先祖さまは守ってくれるもんだ。
まあ、ここはオカ板だし、スレに書き込んで祟りの危険を指摘されるのも
何かのお導きかも知れんがな。

838 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 20:21:39 ID:5KT3NtMNO
その爺さんがちゃんと住所と名前言ってれば後で親に報告してもらうことも可能だったと思う。
子供は基本、他人が訪ねてきたらドア開けちゃダメだよ〜。

そういや思い出した。

私が小学生の頃、家に帰ってきて自分の部屋に一人でいた時(両親共働きで鍵っ子)
隣の部屋からガタガタと音が聞こえてきた。
隣は父の部屋だから「パパー?いるのー?」って自分の部屋から叫んだんだ。
その瞬間、人が部屋から物凄い勢いで走って玄関から出て行くのが聞こえた。
後から帰ってきた家族に確認してもその時間は誰もいなかったって…。まじで部屋まで確認しに行かなくて良かった。
今思うとちょっとゾッとする。

839 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 20:24:33 ID:g6T9h+YG0
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0704/192529.htm?g=01
このお祖母ちゃんが可哀想過ぎるんだが
チュプどもは「ネタでしょ」とか「少しくらい子供が遊んでも、広い敷地で金持ちなんだからいいじゃない」
とか「子供の遊び場を取り上げるな」とか
ほんとーーにあいつら腐ってるわ

840 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 20:24:34 ID:QwlZhpQx0
別板で、祖父が近所に住む作家(名前忘れたが有名な文学人)から借金を申し込まれたが
あまりに尊大な態度だったがために金を貸さずに追い返したところ
その作家が入ってくる金は全部自分の本出版のために使い込み、奥さんには一銭も渡さず
子供数人とうまれたばかりの子供、さらに産後すぐに奥さんも死んでしまい
祖父は「自分がお金を貸していれば…」と後悔した、という話を読んだのを思い出した

841 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 20:33:03 ID:eMba/WLr0
>その作家が入ってくる金は全部自分の本出版のために使い込み、奥さんには一銭も渡さず
貸しても意味ないんじゃね?
奥さんに貸すなら別だが。

842 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 20:33:49 ID:XHDhJlUk0
>>840
そのときお金を貸してても作家がそんな人なら奥さんや子供は結局不幸になったと思うよ

>>816
急に「食べ物ください」ってこられて「はいどうぞ」ってあげられる人のほうが少ないよ
急にそんなこといわれてもどうしたらいいのかわからない人のほうが多いと思うよ
変な人も多いんだし、まだ中学生だったんだし開けなくてよかったと思う
もしそのとき来た人が餓死した老人でも、そのときの一回の施しで餓死せずにすんだ
ってわけにはいかなかったんじゃないかな
仕方なかったことだよ。

843 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 20:37:31 ID:tqStKfua0
なんかこのスレ見て、身近な人物が死んだら「祟りだ!」とかぬかしてくる宗教かぶれを連想したわ。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 20:37:57 ID:mvjei7yl0
>>816
いつの話のことか知らんけど、
特にその後不幸が続出したとか、
祟られた様子もないんでしょ?
気にしなくていいよ。

後味悪く思うのは仕方がない。
間が悪かったね。

845 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 20:45:45 ID:xuPPcumD0
オカルト板でこんなこというのもなんだけど
霊なんていないから心配する必要ないだろ

846 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 20:47:57 ID:GQxywBowO
>>843
お前にはオカ板より鬼女板の方が合ってるよ
チュプ供と延々キモい馴れ合いでもしてればいいんじゃね?

847 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 21:01:25 ID:mvjei7yl0
うわあ…後(ry

848 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 21:12:25 ID:LJ6h4pOJO
>>846
安価ミスですよ
>>843ではなく>>836でしょう?^^;

849 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 21:14:11 ID:f3eOklh20
846のほうが

850 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 21:16:28 ID:f3eOklh20
>>848
祟りキチガイは、>>846>>836=ID:GQxywBowO。同じIDだし。
ID:GQxywBowOが見下してるキジョ板のチュプよりも
ID:GQxywBowOのほうがタチ悪いぞ。

851 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 21:28:40 ID:Q3qBQPRR0
>>831だけど 理不尽な祟りといえば正にうちがそうだよw
食べ物恵めばこっちの命が危なかったしある意味仕方なかったことなのに。
しかも当時の人が死んでからも村人ずっと祟り続けるとかさ。。。
たまったもんじゃないwどんだけ執念深いのよと。
子供の頃は冗談じゃなく怖かったなあ。




852 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 21:39:42 ID:Q3qBQPRR0
うわ。。。レス書いてる間に変な流れになってたorz
いいじゃんここはオカルト板なんだから。
心霊系の話でるのは普通っちゃ普通のことだし。




853 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 21:42:11 ID:yBWlYD/60
>>851
まあ食い物に余裕があるのに助けなかったわけ
じゃないからなあ。

自分も死にそうなのに、他人に食べ物を分け与えられる
自信はないな。俺はできる、と言い切れる人も少ないだろう。

家族でさえぎりぎりに餓えてたらどうなるかわからん
というのに、ましてや赤の他人の旅人だぞ。

旅人さんにはすまないけれど、弔ってやったし
成仏してもらえないもんかね。

854 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 21:49:25 ID:A9hsjqkoO
祟られるかもよ〜

って話なのにキチガイ扱いしてる>>850もキモイ

855 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 21:56:04 ID:Q3qBQPRR0
>>853
ほんとだよw
飢饉だったんだからしゃあないやろと。
毎年供養祭みたいなのやってるけどいい加減許して欲しいなw
夜出歩くな以外にも供養祭期間中は行っちゃいけない場所なんかがあって結構不便。
どっか行くにも周り道したりさ。



856 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 22:15:57 ID:tqStKfua0
たしかに、基本>>843で書いたような人間が集まる板だと失念していた方が悪かったな。

857 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 22:25:59 ID:faU/OTQbO
>>845
霊なんていないと断言するならその根拠を証明してくれよ
夜も眠れないよ

858 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 22:26:02 ID:kEcpjTnX0
冷蔵庫に妹のプリンがある。

こっそり食べようと思ったけど
やめておこうと思う。

859 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 22:28:25 ID:93en+8Ph0
>>857
まさに悪魔の証明だねー。

860 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 22:41:50 ID:VidN4cgS0
まあ、オカルト板読むより身体・健康板読んだ方が怖いよな

861 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 22:44:00 ID:HA+zhKqx0
>>855
旅人の怨念て言うより村人の罪悪感が残ってたんじゃないのかなあ
優しい人が多い地域なんだよ、そう思っておきなよ

と後味よくしてみたがそうすると怨霊に祭り上げられた旅人にとっては後味悪

862 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 22:54:03 ID:HtBw+WOw0
実もふたもない話、たたりの正体って、
生き残った人間同士が罪悪感でお互いを攻撃したとか、
誰かが死人を利用してたたりと偽って悪さをして利益を得たってとこだろうな。
生きてる人間が一番怖い。

863 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 23:06:42 ID:93en+8Ph0
>>861
実は飢え死にではなく、食料を持っていた旅人を襲って食料ごと喰った、とか
なら成仏はできなさそうな気もするな。

864 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 23:10:52 ID:9Eh+IHyd0
怨念や祟りなんかが本当にあるならもっと後味のいい世の中になってるだろう

コンクリとかマットとか葬式ゴッコとかさ・・・

865 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 23:14:07 ID:GQxywBowO
供養について調べたが施餓鬼ばっかり出てきたよ…
山中などでとり憑かれたら、米を一口喰えば良いというのは有名だが
これは何の因果もない霊に不意にとり憑かれた場合だからな
でも形式なんて拘らなくても、死んでしまったじいさんを思いながら
おにぎりと水を供えて手を合わせるだけで十分かもしれない
貧乏神に憑かれたときも、おにぎりを川に流したりするな

ま〜迷信といってしまえばそれまでだけど
供養することで>>816の気持ちも少しは楽になるかもしれないしね

色々脅してしまったけど先祖を敬い、家の神さんに
しっかりお祈りしとけば大抵のことは大丈夫だよ

866 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 23:16:34 ID:LJ6h4pOJO
>>850
あ、うん^^;
その言葉そっくりそのままかえすよ、って意味だったんだけどね

867 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 23:29:52 ID:Q3qBQPRR0
>>861>>862 >>863
うあああ 嫌だなあそれ。
後味悪くなれたw


868 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 23:34:43 ID:C/hJPvmK0
有名な神社に観光に行った
水子供養もやってるらしく、
何枚も看板があるんだが、それが怖い。

うろ覚えだけど
「ママー、僕いま真っ暗で怖い所にいるの
時々鬼が来て僕を苛めるの
でもママがお経を読んでくれたら
周りが明るくなって仏様が来てくれて楽しくなるの
ママ、早くお坊さんにお願いしてね」

流産の経験がある母と一緒だったので
気持ちが重くなった…
霊感商法みたいなコピーだなと思った

869 :本当にあった怖い名無し:2008/07/07(月) 23:37:41 ID:faU/OTQbO
>>868
水子供養はビビらしてナンボ
まずは「水子供養」でググッて最初のサイトとかみてみ
読んでるだけで怖くなってしっこちびるからマジ

870 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 00:12:52 ID:fNVMRPkZ0
>>868
お、かーさーんおかーさん!
それーそーこにー!

871 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 00:54:39 ID:jo7+LYBM0
なんでぇ魔王でも居やがるのかい?

872 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 00:55:13 ID:r5Ol6jwOO
水子〜♪水子〜♪
たっぷり水子〜♪
水子♪水子〜♪
たっぷり水子が〜やって来る〜♪

873 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 01:45:35 ID:cr1G/rOe0
>>871
そんな口調のお母さん嫌だろwww

874 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 01:52:11 ID:qS42ldMj0
神社なのに仏様が来るのかよ

875 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 02:02:56 ID:oCfWL9/f0
このスレ好きだし、霊とかそういう話も大好きだけど、やっぱいないと思うなぁ。
いたら面白いなとかそういう願望みたいなのはあるけど。
俺にとってはUFOみたいな感覚かな?

とか言いつつ仏様や神様は家では大事にしてるけどね。
日本の良い文化だと思ってます。

876 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 02:14:33 ID:R2U/+fyxO
霊も神仏も鬼妖怪も、人の願いから生まれてるからね
形や役割が違うだけで本質的には同じものなんだよ
ほんととかウソとか、居るとか居ないとかの是非は問題じゃないからねえ

877 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 02:34:53 ID:99lDugOf0
祟りなんかないよw
基地外創価が言いそうなこった。


878 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 02:54:52 ID:dy3A/gmd0
創価ってこういう風に勧誘するのか、参考になった。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 04:14:45 ID:Eh6Ts4VKO
そうか、そうだったのか

880 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 08:42:51 ID:PS9/gSqh0
俺も何年か前に突然訪ねてきた年寄りに「ご飯下さい」って言われたっけな〜。
顔知ってたからあげたけど。


881 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 09:57:33 ID:IFU/bVwB0
>879
審議拒否(AAすら拒否

882 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 12:05:23 ID:LIq52yD60
>>877
宗教や占い師の得意なせりふだね<祟り
細木も祟りで脅すの大好きらしいし。

883 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 12:14:27 ID:fNVMRPkZ0
なんで幽霊になった途端にどいつもこいつも超能力者になっちゃうんだろうね
崇りどころかスプーン曲げすらできないのにね

884 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 12:44:02 ID:xlVY5y1n0
飢え死にの話で思い出した。
昔見たニュース。

朝起きると、家の庭でホームレスが死んでいた。

死因は、食べるものがなく、その家に盗みにはいり、
逃げる際に庭で転んでそのまま盗んだ10`米袋の下敷きになったこと。
10`の米袋をどける力も残ってなかったらしい。

盗みに入られた家の人のコメント「そこまで餓えていたなら米くらいあげたのに」

盗まれた方も、庭で死なれるくらいなら米くらいあげる気になっただろうな。

885 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 12:44:20 ID:mlNOMwMw0
>>883 そこだよね。なんで亡霊になった途端、なんでも可能になってんだろ?

たまに落語とかで、脅かしても豪傑に追い払われる気弱な幽霊とかいるけど。
怨念の量によって、霊が無敵だったりやっぱり弱かったりするんだったら、
霊の祟りも、現実のDQN犯罪者とあまり変わらないよね。
空気読まない基地外が最強ってことだもんね。

886 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 12:49:32 ID:fycp96os0
>>869
そういえば、遥か昔に新宿の駅出たところで修行僧みたいな風体のお坊さんに、
いきなり「あなた、水子がついてますよ、払ってしんぜましょう」と言われた。
その時自分は 彼氏いない歴 = 年齢 = バージン年数 だったので、
「水子???」となったが、なんかそのお坊さんの目がマジイっちゃった感じで怖かったので、逃げた。

心当たりある人だと、あのお坊さんの態度で信じちゃったりするのか?

887 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 13:12:37 ID:cjrbk7l90
>その時自分は 彼氏いない歴 = 年齢 = バージン年数 だったので、
そこで「心当たりないです」と言ったら
「そうでしょうね。実はご両親の水子が〜」と脅してきてたろう。

そういう手法が確立されてる。
最初に徹底的に調査してから客には霊感で見たように告げる手法と、
客が言ったせりふから推理しつつ間違った時は同意しつつ誤魔化す手法がある。

そうそう、ちょっと前に流行ったオーラ。
あれも最初に提唱した人が「ごめん、あれヤラセなんだ☆」と告白したけど、
告白した途端オーラ商法やってる人から総バッシング受けて
生活成り立たなくなって結局オーラ商法に戻ったんだとさw

888 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 13:12:57 ID:VwbN3rkNO
水子の話は怖いからここまで

889 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 13:17:56 ID:Z6+kqI2O0
>>886 自分に身に覚えがなくても
母親が〜 とか 祖母が〜 とか言うんだよねよのての奴って
言われたよ・・・・・・・・・

890 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 14:05:08 ID:lxave54j0
>>887
ホットリーディングとコールドリーディングだね。

昔は妊娠回数も多かったから、歳いってる経産婦は流産の一回や二回は
珍しくなかったと聞く。
はるか昔のお嬢さんの母・祖母の代なら、水子の一人や二人はいて当然
なんだよね。


891 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 14:36:10 ID:AB2zB8OK0
>>839
よく読め
「ネタでしょ」と言ってるのは小町の住人だが
「少しくらい〜」「子供の遊び場を〜」と言ってるのはトピ主の話に出てくる親たちだ。
まあ、学校と警察に通報すれば解決する問題なのに、ネットで相談するぐらいだから
糞ガキ話にモンスターペアレントネタを絡めた作り話だとは思うけどね。

892 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 14:40:13 ID:92aUWQ1V0
馬鹿にレスするなよ

893 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 14:44:20 ID:fycp96os0
>>886だけど、
「身に覚えがありません」と言い換えそうと思って顔見たら、
目がマジでイっちゃってる感じで物凄く怖かったから、その場から走って逃げた。
それが正解だったのか。怖がりだから「母が〜祖母が〜」なんて言われたら信じちゃってたかもorz

894 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 15:08:27 ID:VwbN3rkNO
怖いからもうやめてと言ってるのに(;_;)!!!

895 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 15:11:58 ID:YrUNJ3Ch0
>>894
じゃあこのスレ見なきゃいいじゃん

896 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 15:15:20 ID:92aUWQ1V0
オカ板で「怖いからやめて」とは阿呆か馬鹿かと

897 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 15:19:18 ID:99lDugOf0
ほとんど墓参りに行かない人が
事故で右足骨折
(墓参りに行かないからバチが当たった)

よく墓参りに行く人が
事故で右足骨折
(墓参りによく行ってたからこの程度ですんだ)

こういうこと言う奴いるが
どっちみち事故で右足骨折してたんだろw


898 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 15:22:10 ID:X6CBYwQi0
韓国人なんか助けるんじゃなかった・・・

899 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 15:22:12 ID:vTu647mM0
>>883
それプラス、幽霊になると髪が伸びて黒くなるのもデフォ。パーマも天パもがっちりストレート。
ついでに白い服。死に装束ならまだしも白のワンピース率高し。
パーマが出来て数十年、カラーリングが流行って十数年になるというのに
パーマや茶髪の幽霊っていないよね。ミニスカとかスーツとかもいない。
この数十年幽霊になる人いなかったんだろうか。
それとも幽霊の世界にも校則みたいなのがあってチェックされてるんだろうかw

幽霊を信じたいんだけど、「本当にあった恐怖体験談」を読めば読むほど信じられなくなるジレンマ。

900 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 15:49:04 ID:d1iIltMF0
>>897
つまり、そういう前向きな発想を出来る事こそが
宗教の極意ということだな!


901 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 15:57:36 ID:lxave54j0
特に違和感ない容姿の幽霊は容姿描写がないだけでは?
ミニスカやスーツの幽霊の話はよく聞かないか?

902 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 16:03:31 ID:JfzOYg0V0
マンガ読んでたらバレリーナの幽霊が出てきたよ。

903 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 16:34:17 ID:qS42ldMj0
あさりちゃん乙

904 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 16:34:49 ID:pNAHNR+i0
>>899
本当にあったで思い出したが
本当にあった怖い話という番組で自分が幽霊でしたって話を見たときは笑っちゃったわww
誰が投稿したんだよww

905 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 16:55:40 ID:JfzOYg0V0
いや悪魔の花嫁

906 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 17:17:20 ID:Ua88o3/s0
2割くらい意味不明の体験談があるのが後味悪い

907 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 18:26:03 ID:OBKujBGd0
JR神戸線甲子園口駅で母子3人即死 2万4千人に影響

母親が2人の子どもを連れてホームから線路内に飛び降り
派遣会社員中畑啓子さん(27)と長女りつ子ちゃん(3)、次女まき子ちゃん(1)全員死亡
夫(38)は同署の調べに、「今朝はいつも通り出勤を見送ってくれた。ふだんと変わった様子はなかった」

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200707090131.html

---------------------------------------------------------------------------------------------------

『子どもの名に何託す?』 ▼思いを込めて

 一方、「子」を付けた人にも聞いてみよう。

 りつ子ちゃん(2つ)、まき子ちゃん(六カ月)の女の子二人の母親で、神戸市灘区の中畑啓子さん(27)は
「覚えやすさ、呼びやすさで『子』を。さらにイメージが限定されるのを避けて平仮名交じりにした。名前は額縁。
中身は自分で作っていってほしい」。

出典:神戸新聞WEB NEWS はてな探偵団(2006/11/01)
http://www.kobe-np.co.jp/kurashi/200504hatena/56.htm

908 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 18:30:08 ID:JfzOYg0V0
ああ、前もこういうのあったね。
田舎に道路だか橋だかが出来て当時の住民インタビューに答えてたお母さんが
数年後にその場所で小さな子供と事故死したっての。

909 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 19:25:16 ID:x2mZ/Iab0
>>904
中○美穂が出てたのですね。
同じ系列かは忘れたけど、ユースケの出ていた話の続きも気になるところ。

910 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 19:38:44 ID:rFCO2pIL0
子供をまきこむな一人で死ね糞が

911 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 23:12:43 ID:px8pZ8LQO
幽霊の服装についてだが
こないだうちに出たのは茶髪にパーカーだった
あまりにもそのへんのDQNだったので、泥棒かと思い
「えっ!」と叫んだら、向こうも「あ」と呟いて、消えた
思わず通報しかけた

912 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 23:16:58 ID:1ikJX16K0
それ、幽霊じゃなくて幻覚&幻聴

声帯が無いと声は出ない
脳も無いから声も聞こえない

あぁ、、もしかして脳も声帯もある幽霊かな?
で、そのパーカーも当然幽霊?
服の幽霊って見たこと無いけど、裸の幽霊もあんまり聞かないよねぇ?

913 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 23:23:52 ID:qGc3XCn/0
そういやあ、何年か前に『走るゾンビ』等の映画が立て続けに公開されてた時期、
DVDが出たので、古いのも含めて一週間で12本くらい観たかな?

おいら一人での3交代の仕事なんだけど、その当時、夜中の三時に作業中に後ろ振り向いたらマジでゾンビが走ってきた。
幻覚ってあるんだなぁ〜と心底思いました。

それからホラー映画はあまり観なくなった。

914 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 23:25:02 ID:J40fn4GPO
そういう話をこのスレでするなよ。
幽霊スレへどうぞ。

915 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 23:30:16 ID:s5Mnnr8a0
>894=914

916 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 23:48:32 ID:px8pZ8LQO
>>912
そんなこたあ、知らん
幽霊か幻覚かなんて考えたこともないなあ

917 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 23:51:26 ID:lxave54j0
>>912
君の幽霊の考え方が凄く面白い。
幻覚や幻聴は幽霊じゃないんだw

918 :本当にあった怖い名無し:2008/07/08(火) 23:54:27 ID:iZgS7V+s0
そりゃそうだろ。
幻覚や幻聴は自分の脳がつくってんだし。
幽霊いたらおもろいとは思うがね、幻覚や幻聴まで含め始めたらわけがわからん。
幾日かの徹夜後に小人さんみたことあるが、明らかに幻覚だったな。

919 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:01:45 ID:rwU0WDGaO
幽霊と幻覚の違いは、これは俺の個人的な主観だが
命の危険を感じるか否かだな
見える前からもうヤバイ感じがする
うまいこと説明できないけど、見たことあるやつなら
賛同してくれると思う
猫アレルギーのやつが、猫のいる部屋に入ったら、猫の姿が見えなくても
くしゃみしはじめるのと同じだ

920 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:10:24 ID:c9dz+tBm0
>>917
幻覚や幻聴を幽霊だと思ってるの?

921 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:16:34 ID:ax3EfbDr0
幻覚や幻聴は幻覚や幻聴だろ

922 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:23:06 ID:7pM7OATiO
コピペ

ところで、あまり知られていないが、層化学会の池田大作先生が日蓮の生まれ変わりであるという説に、
こんな興味深い話がある。

昭和52年のこと。
池田大作氏が、千葉の清澄寺(日蓮が幼少の頃に修学した寺)を訪れた際のことだ。

大作先生は、この寺に生える千年杉に歩み寄ると、優しく木肌を撫でながら、
「久しぶりだね。700年ぶり」
と呟いた。


犬作先生が日蓮の生まれ変わりであれば、当然この言葉の意味するところは、
日蓮の記憶が大作氏に残っていることを意味する。
大作先生の言葉に、周囲の者は低く静かに、どよめいたそうだ。




ちなみに、この千年杉の樹齢は、当時まだ約250年であった。

923 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:27:03 ID:HJr6lYXl0
後味良いじゃんww

924 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:31:03 ID:dc47Mjfs0
>>920
幽霊の感知のしかたのバリエーションに幻覚や幻聴(としか、幽霊を
感じられない人には理解できないもの)があると思ってるだけだよ。

幽霊を見るってのは、感知した存在を自分の脳が理解しやすい形に
直して認識する、それがその人にとってたまたま視覚だったから
「見えてる」だけだと解釈してる。
んで、それは幽霊を感知できない人間にいくら説明しても、幻覚と区別する
ことはできない。
そういう意味では、「幻覚や幻聴が幽霊である」というのもあながち間違って
はいないと思ってる。

925 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:31:11 ID:CvSFW6vl0
途中犬作になってるぞww

926 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:37:53 ID:NUPqbMDm0
>>924
なんらかの形で幽霊を脳が関知してるんだったら、それは幻覚でも幻聴でもない。
定義がおかしすぎ。

927 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:39:10 ID:nmsnW1yEO
その木の前世と知り合いだったわけね 流石です

928 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:41:41 ID:7pM7OATiO
>>927
その発想はなかったわwww

929 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:46:18 ID:rhM7dKfD0
俺は幽霊も幻覚も見たことない(と思う)から
もし妙なモノをみたとしても現実・幻覚・幽霊 をどう見分ければいいのかわからんなぁ・・

幻覚見える病気 統合失調症だっけ?それ関係のスレとか見てるとえらい怖い
もし精神病認定されて強制入院してる人が、実は霊能力があって、幻覚じゃなく霊が
見えてたりしたら・・・・それはそれで後味が悪い予感w

930 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:46:28 ID:gYzwLt730
>>916
クスリの後遺症だろw

931 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:48:28 ID:gYzwLt730
>>922
池田大作は在日なのにね

932 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:52:58 ID:7pM7OATiO
>>931
この場合それは関係ないぞ
日本人の大川隆宝がキリストの生まれ変わりだったり
埼玉県民の俺がオランダシシガシラの生まれ変わりだったり
そのあたりはフリーダムだ

933 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:55:04 ID:NUPqbMDm0
>>932
いやいや、キリストは日本で死んだから(ry
まあ、生まれ変わりのパターンに民族があるかどうかは謎だが。
動物や蟲まで含めたら、生まれ変わる可能性が一番高いのは昆虫とかだよなw

934 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 00:55:43 ID:Dn1jI7XB0
>>932
ぐぐってみた。なんだかおつ。
http://photozou.jp/photo/show/156430/6246773

935 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 01:02:23 ID:7pM7OATiO
>>934
可愛いだろが

936 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 01:05:38 ID:gbRcLjA3O
>>932
ナルシストめ

937 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 01:36:03 ID:yMlQNnSl0
そんなこといったら、俺の前世マムシだぜ。
良く考えればメシ早食いであまり噛まないのも納得だ。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 03:23:52 ID:huXmxV4l0
心霊、超常現象「否定派vs肯定派」みたいなスレ無いんだね
意外だ

939 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 03:58:10 ID:923xMtdjO
ぴあタンは確かバブル当時の恰好してたんじゃなかったっけ?
そしてパンツが黄色だったはずw

940 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 04:36:05 ID:qLS4gibxO
幽霊は本当に存在するのかってスレあるじゃん
いい加減幽霊がいるとかいないとか
創価がどうのとかスレチだしうぜえんだよ
続きは他でやれや

941 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 06:08:35 ID:J3XiL3uF0
アニメ『スクールデイズ』
登場人物
誠=主人公
言葉=誠の彼女
世界=↑2人の相談相手
刹那=世界の親友

主人公・誠は、毎朝同じ電車で見かける美少女・言葉に恋心を抱いていたが、
些細なことでそれが同じクラスの女子・世界にバレてしまう。
その後、世界が架け橋となり2人は付き合うことになる。
だが恋愛にオクテな言葉がなかなかSEXをさせてくれないため、
欲求不満の誠は相談相手の世界に欲情する。
実は誠のことが好きな世界は、それを受け入れ、二人は肉体関係を持ってしまう。
(この時点で、誠の言葉への気持ちはすっかり冷めている。)

しかし、「言葉よりも世界がいい」と言いながら、言葉との関係を断ち切れず、
その他にも複数の女子と浮気を繰り返す誠に、世界の親友・刹那が苦言をする。
「世界は普段明るく振舞っているが、本当は精神的にとても脆く
支えてくれる人が傍にいないと生きていけない。
今までは私がいたけど、間もなく私は日本を離れることが決まっている。
私がいなくなったあと、あの子を支えられるのはあなたしかいない。
だから世界を裏切らないで。世界を選んで、あの子の傍にいると約束して」 と涙ながらに迫る
誠は「わかった」と約束し、刹那はそれを信じてフランスに発つ。

しかしその後、誠は世界を無視して学校中の女子とヤリたい放題。
のちに世界の妊娠騒動で孤独になった誠は、言葉とよりを戻そうとするが
嫉妬に狂った世界に殺され、世界もその後言葉に殺されてEND


何が後味悪いって、刹那は実は入学当初から誠が好きだったのに、世界から「誠が好き」と相談を受け
自分の気持ちを隠して世界を応援していたのに、その結果がこれ…っていうところ。
顛末を知った彼女の心境を考えると後味悪すぎる。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 07:26:40 ID:HJr6lYXl0
これエロゲーだったのか

943 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 09:11:21 ID:bv0uExLz0
スクイズは誠が人間味のない外道過ぎて(ドロドロにするためにわざとどうしようもない人物にされてる感がいっぱい)
コメディ見てるみたいな感覚になるから話に聞くほど後味悪くないよ。

944 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 10:06:08 ID:YqvgFCDzO
後味悪かった

945 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 10:47:06 ID:NK3I2sDN0
最近のアニメは美少女やイケメンが
残虐な事をやったりすれば売れる感がある

946 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 11:06:28 ID:KFuDyWCMO
>>943
実物見たことないけど、確かにあらすじだけ読むとそんな感じがする。
調子に乗ったのび太がひどい目に会うのと似たようなもんか。

947 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 11:24:33 ID:QH9knIis0
何かさ
みんな簡単にまぐわって簡単に殺して簡単に死ぬから
感慨も糞もないんだよ

社会ってそんなに単純じゃないんだぜ
ちゃんと外に出て人と交流しろよ
としか思わないな

948 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 11:31:09 ID:NK3I2sDN0
でも意外と簡単にまぐわって簡単に殺して簡単に死ぬ事もあるから
人間って怖い。

949 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 12:13:17 ID:NgiU7nvp0
>>941
ストーリー以前にキャラの名前が受け付けない。
読みは「ことば」、「せかい」、「せつな」でいいの?
アニメキャラなんで、別に外人っぽくてもペットみたいな名前でもいいんだが、
とりあえず生き物らしい名前じゃないと、そればっかり気になって話の内容が入ってこない。

950 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 12:16:19 ID:OUu2hJQi0
言葉は「ことのは」だった気がする
聞きかじりみたいなもんだけど

951 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 12:20:13 ID:6ZH+zYXn0
まともに論じるほどのストーリーじゃないわな


952 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 12:35:53 ID:4OFXxubz0
こんなん「しか」やってない奴がライトノベル作家になりたいとか
ゲーム作家なりたいとか言ってるんだよな
「他人と接さなくていい仕事だし、金は儲かるだろ」
だとよ

953 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 12:39:28 ID:NUPqbMDm0
>>951
まあ、しょせんエロゲだしな。

954 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 13:03:29 ID:qLS4gibxO
あまりにも陳腐すぎる話に驚愕
キモオタはこんなゲもんを有り難がってやってるのか

955 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 13:09:59 ID:oRIx6NcqO
あれはストーリーがスゴいわけじゃなく
バッドエンドルートにやたら力が入っている独特の作りが斬新で受けただけなんだけどな

956 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 13:11:43 ID:NUPqbMDm0
ネタにしてるだけでまじめに受けてるってわけじゃないんじゃないの。スクールデイズに関しては。
他のエロゲも陳腐は陳腐だがなw だってエロないといかんしな。

957 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 13:31:03 ID:i2LO4rSU0
>941はスルーしたけど>949読んで気付いた、
以前このスレでいきなり
「例えばスクールデイズの世界があんとかかんとかしたら誠がどうたらで結果として刹那がああしたようなもんでしょ」
って意味不明なレスしたやつの話だ。

958 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 13:45:31 ID:2EyhaTnd0
エロゲで後味悪いと言われてもなあ。
・大勢とやりまくる
・猟奇的表現or死んでお涙頂戴
がデフォのエロゲで後味悪いという感想は出ない。

959 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 14:22:12 ID:bv0uExLz0
スクールデイズのストーリーはエロゲヲタにも「良い」と言われてないよ。
誠のあまりにもぶっ飛んだ思考とそれに乗る尻軽女たちを見ながら「ねーよwww」って大笑いのがウケてるんだから。
ストーリーそのもので評価したら「ねーよwww」しか残らないのは当然。

960 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 14:32:34 ID:tGjn9ZrL0
>>958
そういうのもあるにはあるだろうが、それをデフォっていいきるのもどうかと。

961 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 14:54:34 ID:6ZH+zYXn0
つまり、このスレで話すような物じゃないと。

962 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 15:05:19 ID:/XbH1aKR0
エロゲーは90年代後半から>>958みたいな昔ながらの「抜きゲー」と
エロ部分はほとんどおまけな「ギャルゲー」への分化が進んでる
(それ以前はギャルゲ風でもエロはそれなりに濃い)

そして売上的には後者のほうが格段に多い現状

963 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 15:42:09 ID:NUPqbMDm0
>>962
とはいえ、ルート分岐で何人も女落とせるんだから、プレイヤーにとってみればいつも
ハーレム状態なのはたしかだ。

964 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 15:45:45 ID:GgjSIp+50
エロゲ板に迷い込んだのかと思った

965 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 15:57:25 ID:pea5peDG0
そろそろ変なのがわくぞー

966 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:11:28 ID:BhTpBfi10
沸いてほしいんですね。

967 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:14:09 ID:OUu2hJQi0
ぶくぶく

968 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:16:06 ID:pea5peDG0
>>950
次スレよろ

969 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:33:36 ID:/6yOPu4Q0
移動よろ

後味の悪い話 その89
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1215588701/

970 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:35:24 ID:pea5peDG0
スレ立て乙
うめ

971 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:36:05 ID:/6yOPu4Q0
埋めネタ。
真夏の果実って古いエロゲが後味悪かった。

大学生の主人公は美少女(小学生)の家庭教師になるんだが、
エロゲらしく小学生の姉やお手伝い、恋人といろんな女と親しくなるが
主人公と親しくなった女はもれなく殺される。
墜落死したり焼却炉で生きたまま焼かれたり池に落とされて溺れ死にさせられたり…
全ての犯行は嫉妬した小学生の仕業。
恋人まで殺された主人公は小学生に「お前を殺してやる!」と叫ぶものの、
小学生は不敵に笑って去っていく。
終わり。

ちょ、おま!エロくないよ!
エロシーンは記憶にないが、死体シーンはバリエーション豊富だった。

972 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:40:24 ID:pea5peDG0
それ題名が微妙に間違ってるような…
狂った果実じゃない?うろ覚えだけど
丸焼けになった猫の絵があったやつだよね?

973 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:46:47 ID:NgiU7nvp0
>>962
2次元オタは何考えてんだ?
エロ要素の少ないエロゲなんてやる意味ないじゃん。

974 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:48:22 ID:/6yOPu4Q0
>>972
ググったら思いっきり間違ってたorz
真夏だとサザンだな。

975 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:49:59 ID:cxBf3SFS0
狂った果実 だって、有名な歌のタイトルじゃねーか

976 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 16:57:40 ID:J3XiL3uF0
>狂った果実
これか
いろんな意味で酷いなw
ttp://uso8oo.com/wara/bangai03.html


977 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 17:04:20 ID:HJr6lYXl0
ドットかよww

978 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 17:40:09 ID:oRIx6NcqO
>>973
昔のようにエロ本一冊手に入れるために高校生に売ってくれる店探したり、エロ自販機の人通りの少ない時間帯を調べたり
河原に捨ててあるのを探したり、友人の兄貴のAV発掘したり
しなくてもネットで拾ったり通販したりして簡単に手にはいるからな
エロを楽しむよりエロに至るまでの過程を楽しむ時代に変化しているだけだよ

979 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 18:00:45 ID:NgiU7nvp0
>>978
なるほど、おかずを手に入れるのは困らないから
今度は恋愛をゲームに求めてるのか。
なんか、せつねー(´;ω;`)ブワッ

980 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 18:12:40 ID:NK3I2sDN0
ネットが普及しても、ちょっと昔はサンプル動画探しという
苦行もあったがそれも良き思い出。
2,3分の動画の為にトラップだらけのエロサイトを掻き分け突き進んだものだ。
今は共有やらで手に入れちゃう人が多いからなあ。

981 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 18:20:09 ID:hG/UeEd90
まだネットも無かったとき、
TechWinだかにはいってたサンプルエロビデオ(射精までアリ)を
友達の家のPCで分割して、フロッピーディスク3枚にいれて家まで持ち帰った事もあったな・・・

懐かしい

982 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 19:46:33 ID:7pM7OATiO
埋め

うちに始めてきたPCとか
メモリ120バイトとかだった
保存媒体はカセットテープだった
そのころのエロゲは小学生の落書きみたいな静止画で
乳首は★マークで隠れてて
それでも俺達はエロを求めた

983 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 19:56:11 ID:z3bZlfnC0
オッサンども自重www

984 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 20:00:21 ID:qLS4gibxO
そんな意味のない苦労するくらいなら、本物の女とヤレばいいのに
オタクの考えることってマジで理解不能だわ…

985 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 20:02:19 ID:OUu2hJQi0
いやいや、子どもの頃の回想だろ?
大人になって川原のエロ本漁りなんて、オタクでもしねーよw

986 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 20:02:45 ID:pea5peDG0
だって面倒くさいじゃん

987 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 20:06:53 ID:BdFiKPDh0
>>949
エロゲのキャラの名前って、主人公は自分を投影しやすいようにありふれた名前で、
逆に女性キャラは母親や姉妹の名前とかぶらないように奇抜な名前にすると聞いたことがある。

988 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 20:09:11 ID:76SkQpwC0
>>987
>逆に女性キャラは母親や姉妹の名前とかぶらないように奇抜な名前にする

949じゃないが、納得した。
デスノートの登場人物がありえない名前だったのと同じだな。

989 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 20:09:52 ID:MGBb0bSU0
話の流れで思い出した。

エロ本で溢れている山奥の廃墟。
本が廃棄されているのではなく、
1ページずつハサミで切り取ったものばかり。
何度か足を運んでいると定期的に切り抜きが増えていることにも気づく。
なんの目的で大量のエロ本(の切り抜き)を廃棄してるのか…ってやつ。
ネタではなくどっかの山奥の実話。

990 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 20:23:50 ID:7pM7OATiO
>>989
「エロ本山」だったか
廃墟マニアにはかなり有名な話
不気味だよなー

991 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 21:24:25 ID:pSn6k3GP0
>>988
>デスノートの登場人物がありえない名前だったのと同じだな。
ところがそのありえない名前を子供につける馬鹿親続出。
デスノのキャラ名でなくても煌びやかで読めない名前の子供が大量発生。
結局珍しい名前ではなくなってしまった。
作者の意図も何もかも台無し。

992 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 21:32:40 ID:QbD1gm0F0
>>987
なるほど。
だから男は誠なんてよくある名前で、
女は「せつな」「ことのは」とかありえない名前なわけか。

すごくかしこくなった。
エロゲといえども、そういうとこはきちっと考えてるんだ。
やはり、一応プロが作ってるんだねえ。

993 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 21:32:46 ID:dc47Mjfs0
>>991
最終回で主人公が無様に死んで、「こんなはずじゃなかったのに!!」って
文句言ってた親も居るそうで。

994 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 21:39:42 ID:rQ1GEHGS0
デスノートの「有り得ない名前」な登場人物は、あらすじ作ったときに既に死ぬ予定であった人物。
だから現実に存在しない有り得ない名前で登場する。「まさお」が死んで、現実の「まさお」達が嫌な気分にならないように。

後半、「有り得る名前」の人物が死んだときはだから予定外の展開にするしかなかったのではと憶測が飛んだ。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 21:50:22 ID:sF35iVfR0
デスノにありえる名前の人物いたんだ?
L編と映画しか知らんけど、読みは普通でも漢字がありえなかったりしたから、
全てがそうなんだと思ってた。

996 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:36:10 ID:U8l9MhtyO
総一郎じゃないか
主人公の父

997 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:45:08 ID:70bwMyqk0
既出かな?
「アルジャーノンに花束を」
後味悪いというか、ひたすら切ない。

998 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:47:32 ID:sF35iVfR0
>>996
なるほど。夜神はともかく、下の名前は普通だったのか。ありがとう。

>>997
>・ネタバレ必須です。 既出上等。
>・知らない人にも内容がわかるように紹介して下さい。(>>2-5あたり参照)
新スレでよろしく。

999 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:51:12 ID:cUe0svEN0
999

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/07/09(水) 22:51:37 ID:OADpMUY10
>>997
あれを「ユースケ・サンタマリアが演じたこと」が一番後味が悪い

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

323 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)