2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西蔵・新疆境界域での大地震は何の予兆? 3

1 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/21(水) 19:43:47 ID:lYsibibO0
前スレ1 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207150155/
前スレ2 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210780780/

08年3月21日7時59分。いわくありげな場所で大地震が発生。震源の深さは約30km、
地震の規模(マグニチュード)は推定7.1。
震源地は、中国西部(北緯35.8°、東経81.4°)新疆ウイグル自治区とチベット自治区の、丁度境目である。
http://maps.google.com/maps?q=35.4238+81.3862(M7.2+-+XINJIANG-XIZANG+BORDER+REGION+-+2008+March+20++22%3A33%3A01+UTC)&ll=35.4238
そして、そこは風水における龍脈の源崑崙山脈だった。
ウイグル自治区ホータン県では約4万4000人が被災(日本での報道ほぼ0)
その二日後の23日と24日、ホータン県で千人規模のデモが発生。
http://mainichi.jp/select/world/news/20080401k0000m030132000c.html

その頃チベット自治区ラサでは、暴動後初のお仕着せ海外プレスツアーの
参加メディア選考がなされていた。ウイグルから注意をそらすために。
それ以降、中国大陸の龍脈沿線の地域で予兆的事件多発。

そして胡錦涛主席就任3年目(日本帰国3日目)の08年5月12日、四川省大地震。
3月21日の崑崙の地震と共に、12,21、3はヒンドゥー数霊術で【木星】に当たる数字の日。
胡錦涛の誕生日は12月21日。今年の冬至も12月21日で、胡錦涛来日中の日本は冬至のレイライン
に沿って地震多発。2スレ目からは数霊術的なシンクロニシティーが数多く発見され、
現在中国大陸で起きている事の背後に隠された意味や暗示を探す流れにも突入。

このスレではチベット・ウイグル・四川省などでの犠牲者のご冥福を祈り、
並びにチベット・ウイグル問題、災害からの復旧、中国国内の問題の早期解決
を願うと共にこの象徴的、符号的な出来事についてオカルト住人の視点で
語るものとする。 (2へ続く)

2 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/21(水) 19:51:00 ID:lYsibibO0
まとめサイト http://signintibet.blog25.fc2.com/ 2スレ目871氏制作
中国三大龍脈図  http://www9.wind.ne.jp/imai-a-a/hongkong/2004053.jpg
日本のレイライン図  http://www.fujigoko.tv/mtfuji/vol6/line2.jpg

【占星術的予測】
中国が抑圧をやめて変化すると決めた日が金星と水星が牡羊座で合の日(水銀と塩と硫黄の三位一体)。
(もしかすると日本及び皇室関係でも何か起きる?)推定では09年3月後半。
その後も色々課題が山済みで、紆余曲折の末にダライ・ラマ(蟹座)がチベット人達(木星)
と再び再会する日がかに座に木星が入る期間。推定2013年7月頃。

3 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 20:22:26 ID:N6sqcf6H0
「武器の危険を静める祈り」
オーム・マニ・パドメ・フーム
勝利者たる慈愛のブッダ・マイトレーヤ 至高なる観自在菩薩、憤怒の勝利者たるハヤグリーヴァ、純浄なる聖ターラ、その聖なる御名を耳にするだけで、すべての危険が取り除かれる帰依処、
慈悲を本性とする方たち、どうかお見守りください!
いくさの時代にあって五濁に汚された有情たち。悪しきカルマと嫉妬が噴き上げ、激しい戦いに荒れる苦しみの大海を、彼岸にいたった知恵と慈悲の力によって、乾かせてください!
燃え盛る怒りの炎のなかで、生きまどう迷える生きものたちに、大いなる慈愛の甘露の雨を降らせ、お互いが親だったことを思い出させてください!
喜びと吉祥が増し栄えるように、加持を与えてください!
心の連続体に入りこんでは、人の心を阿修羅に変じさせる無数の悪霊たちが、この後、断じて世界を走り回りませんように!
悪しきカルマの因果によって、戦いの中で死んだものたちもまた、極楽浄土に往生し、他の者たちを浄土に導いてくれますように!
生死の中にあるすべての生きものが長寿に恵まれ、病なく、すべての言い争い、戦いが静まり、十の優れた徳を楽しみますように!
正しい時に雨が降り落ち、変わることなく、よき実りが得られますように!
住む場所にも、生きものたちにも、吉祥が溢れ、いやさかに栄えますように!
清らかな法性と過つことのない因果、慈悲深き導師、心を封印する本尊、宝のごとき至高の方たちの力によって、純粋な祈りの言葉が実現しますように!

4 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 20:25:38 ID:N6sqcf6H0
―チベットのカム地方、ミニャクの地に戦乱が打ち続き、誰も、平和をもたらすことができなかった時
大いなる成就者の主タントン・ギャルポは、和平のため、カムにいらっしゃった。
ただ、悟りに向う心を起こし、この真実の言葉を口にし、花をまかれただけで、
すべての怒り、嫉み、悪しき心は静まり、止むことのない戦は終結した。
彼の地には、大いなる実りがもたらされ、国には吉祥と平和が満ちた。
加持ある金剛の言葉である。
この翻訳を作った功徳によって、この祈りの書かれた経典が置かれ、
唱えられるあらゆる場所において、人々の心が慈愛と菩提心、利他に満たされ、
他の生命を害そうという思いから完全に解き放たれますように!
平和と幸福の太陽が昇り、すべての戦いが、ただちに止まりますように!
 調和と平和が広がり、戦いや暴力がなくなりますように!
2001年9月21日、報復のためにアメリカの航空母艦キティホークが
自衛隊の護衛艦とともに横須賀を出港し、インド洋に向った日、
日本国東京都稲城市のデチェンリンにおいて、永沢哲が訳した。
(転送、引用を歓迎します) 

以上、引用しました。オムマニペドフム
>>1乙であります。

5 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 20:27:58 ID:cNf/yPsf0
>>1

核関係のニュースがちらほら増えてきてますね。
5/21というのとリンクしてるようなしてないような、と思ったけど、
水なりとシンボリックに結びつくんでしょうか、核って。
現代の文脈において錬金術的な意味を込めるのは可能ではありますが。

6 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 20:43:25 ID:N6sqcf6H0
核技術開発史とその後の運用の現実のありかたは、水のイメージと常に不可分に結合してきた。
重水の製造が前提条件となり、水によって消えない火(四大、五行の原則が破れる)が核。火に従属し穢される冷却水。
また核は黒い雨となって降り注ぐ。禍々しい水。しかし放射性物質の除去などにも水は欠かせない。若水、よみがえる生命力としての水。

7 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/21(水) 20:51:34 ID:lYsibibO0
>>5
5/21の数字には土星8と木星3と水星5の寓意が込められているのですが、
木星には広義の意味で「広がる」という意味もあります。


>>3-4
乙です。 全ての生命に幸あれ。



8 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 21:47:18 ID:K3HamTn+0
>>1
乙です。

>>3
永沢先生の言葉、初めて知りました。乙です。

>>6
>水によって消えない火(四大、五行の原則が破れる)が核。
人間はイレギュラーな存在を作ってしまったんでしょうかね。

9 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 21:57:57 ID:K3HamTn+0
>>3
すみません、永沢先生がタントン・ギャルポ師の言葉を訳されたんですね。
早合点しました。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 22:08:20 ID:N6sqcf6H0
>>10
この人物は、チベット仏教のゾクチェン行者として知られており、チベット密教に関する翻訳も多数出版されています。
面識はないのですが、ググッているさいにたまたま見つけた、すばらしい翻訳に感動し
この祈りを共有したく、このスレッドに転載させていただきました。転載歓迎とも書かれていましたし。
>>8
そう思います。しかし、米国のニューエイジャーやオルタナティブ・メディスン関係者には
それさえも、宇宙の自然治癒力の発現、とみなす人々もいるようです。

11 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 22:44:32 ID:K3HamTn+0
>>10
私もすばらしい言葉だと思います。
広く知ってもらいたい言葉ですね。

核とは、古代における水銀のようなものでしょうか。
不老不死の秘薬、若返りのための化粧
として間違った使用をし、貴重なものとされていたような。

12 :本当にあった怖い名無し:2008/05/21(水) 23:59:10 ID:N6sqcf6H0
http://blogs.yahoo.co.jp/nandeyanen999999999/54098017.html「永沢哲さんのお話をうかがう。」
http://blogs.yahoo.co.jp/nandeyanen999999999/54118937.html「続・永沢哲さんのお話をうかがう。」

京都文教大学の永沢哲准教授が今月五日に京田辺市で行われた講義のレポートがなされています。
チベットと中国の現状と未来について、スピリチュアルな予測がなされています。

13 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 03:28:37 ID:Psm6Ga3SO
核こそが賢者の石だと言う人もいます。
どちらかというと愚者の偶像だと思うのですが…

14 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 07:17:59 ID:Tg3C5BBB0
水銀はちなみに朱色の顔料になるよ。

それと、金の精錬、金メッキで使用される。
化学的知識のない古代においては、それが錬金術に見えたことだろう。

15 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 10:18:32 ID:gT4VqPR20
>>12
>重要な鉱脈上に寺院があるため資源開発にはチベットの仏教ははっきり言って邪魔らしいです。

日本でも重要な鉱脈上に寺院や神社が建ってるけど
その鉱脈の資源を掘り出すと災いが起こるから阻止するために、わざと寺院や神社を建ててると聞いた。

16 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 10:40:56 ID:4UAFsvnAO
>>15
高野山や恐山がその例として有名だそうですね。

17 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 11:24:46 ID:mHcMkzYm0
>>11,14
辰砂(丹)ですね
漢方ではいまでも使用されています
鎮静、催眠に効果があるのだとか
精製していない丹は毒性が低いとされているようです

練丹術において「辰砂より仙丹を創る」となったのは、
辰砂から水銀が精製されることからか、
あるいは辰砂から自然水銀がにじみ出ることからではないかと思われます
辰砂は血の塊のようにも見えますので、そこから生み出される不思議な液体は
大地の血から取り出された生命力そのものに見えたのかもしれません
西洋錬金術においては、金の精製に使われたことで
水銀が金を生み出すと思われたのでしょうねぇ

18 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 11:33:44 ID:Tg3C5BBB0
>>17 おまけ。

金は安定した金属だから単体で金なんだけど(砂金とか)
石から金を取り出すのが大変。

そこで、辰砂を使って水銀+金の合金を作り、水銀だけを蒸発させる。
これが金メッキ。

一見なんでもない石(実は金を含む)を砕いて辰砂で精錬すると、あれ不思議
金ができた。

まあ、まさに錬金術と思われたに違いない。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 15:58:24 ID:yPQitVPL0
参考資料

アマルガム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%83%A0
金 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91
水銀 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E9%8A%80
賢者の石 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B3%A2%E8%80%85%E3%81%AE%E7%9F%B3
アルケー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%B1%E3%83%BC
錬金術 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%AC%E9%87%91%E8%A1%93
錬丹術 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8C%AC%E4%B8%B9%E8%A1%93
道教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%93%E6%95%99
孫悟空 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E6%82%9F%E7%A9%BA
ヘルメス・トリスメギストス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%A1%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%B9
ウロボロス - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%AD%E3%82%B9
死者の書 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%BB%E8%80%85%E3%81%AE%E6%9B%B8

20 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 17:20:19 ID:R9ZN9VPBO
チベット人が助かりますように
ダライラマとチベット人が幸せにチベットで暮らせますように
誰もチベット人を殺しませんように
チベット人を殺した人や物が裁定されますように

21 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 21:01:54 ID:ot+gb0zK0
微生物は常温核融合でマンガンを鉄にかえる(蛙)らしい
共生コロニー微生物は、放射性元素を安定元素にかえる(蛙)らしい
http://homepage2.nifty.com/cosmo-formalism/sakusaku/4_1.htm
牛は腸内で常温核融合する、牛は牧草を食べて、牛乳を出すが
牧草にはKが豊富に含まれているがCaはあまり含まれていないらしい。
で、牛乳にはCaが含まれているので、KをCaにかえる(蛙)らしいよ

22 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 21:09:49 ID:62MDKOqR0
四国民ですが、四国八十八ヶ所はすべて水銀などの
鉱脈の上に建っているとききました。
地元では弘法大師が治水、または治療をした話が多く残っています。
空海は丹を操ったのでしょうね。

チベットも同様に多くの貴重な鉱脈を持ち、
長い間祈りとともにそれらを守っています。
どうか、末永く密やかに尊いものが守られて行きますように

23 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 21:17:37 ID:1PEEi71u0
>>16
恐山は金鉱としてはもはや反則クラス
鉱石一トン当たり463g、最高で6500g金を含有しているのだそうです。
掘ったら金が暴落するかもね。
鉱業法第35条にモロ引っかかって採掘は不可能とのこと。

24 :八兼 ◆JkQoCcF75w :2008/05/22(木) 21:30:18 ID:ZAltoqvTO
支援

中国共産党結党ホロスコープ(概略)
1921年07月23日
太 陽:蟹座30
 月 :魚座2-8
水 星:蟹座12
金 星:双子座16
火 星:蟹座23
木 星:乙女座17
土 星:乙女座22
天王星:魚座10R
海王星:獅子座13
冥王星:蟹座09※
竜の頭:天秤座22

※冥王星の発見は1930年の為、実効力はないと思われる。

25 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/22(木) 21:33:21 ID:XiUluUXR0
【病と回復のシナリオ】の登場シンボル、キャスト・・・・・・

エゴ:ユング心理学における「自我」。担当は中国政府。無意識に対する過剰な抑圧の反動で
「無意識に飲み込まれる(=病む)」かのような象徴的な体験を継続中。人間界における
働きの担い手は中国政府など(人類の集合意識にあるエゴイズムを背負い、浄化のために
体現しているという説も)。回復後は【水星】の働きをすると予想されるが・・・

無意識:月(数字は2)やカエル(?)、泥、水などの象徴的出来事で人間界に現れることも。
抑圧されている人々の目に見えない精神的な部分(例:チベットの仏教思想。唯物主義ではなく精神主義)
人類の集合意識における霊的・哲学的な部分という説も。蟹座の守護星。

土星:エゴの無意識領域に対する過剰な抑圧をかける意志・働き。ヒンドゥー数霊術による数字は【8】、
タロットは世界。

水星:エゴが無意識の飲まれる体験(病に陥る体験)の後に回復した後で発揮されると予想されている意志・働き。
土星的エゴが回復後に生まれ変わるとされている来世の姿。回復を開始(回復の決意)する日は最短で2009年。
病の体験をもとにウーンデッドヒーラーになったり、医療・医学、ネット、精神・哲学などの水星を象徴する
ような分野で力を発揮すると予想される。担当は中国大陸の人々(民族不問)と思われる。
数字は土星から木星を解放した数の【5】、タロットは魔術師、錬金術で水銀。

木星:
エゴによる過剰な抑圧の殻を打ち破って外へ拡大・膨張し、エゴを飲み込もうとする無意識の意志・働き。
現在分かる範囲だと人間界での担当は中国政府などによって抑圧されている人々のうち、外の世界へ逃亡したり
抑圧の事実を外の世界へ訴えようとしている人々や、抑圧されている人々を救おうと動く人々(民族不問)
この働きは実際の天球上で木星がかに座に入る2013年に鍵を握るかもしれない。数字は【3】タロットは車輪。
(胡錦涛の霊数が3であることから、彼が意図せず木星的役割に関わる可能性もある)

つづく

26 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/22(木) 21:33:57 ID:XiUluUXR0
つづき

蟹座:
守護星は【月】。【木星】とも密接な関わりがあり、ユング心理学におけるエゴ、無意識に対してセルフの役割を持つ。
人間界での担当者はダライ・ラマ。タロットでは戦車。ダライラマはその御者(自己探求の旅人という説あり)といった
ところか。ちなみに車輪はこの戦車(chariot)の車輪。引き離された車輪と戦車が再び一つとなるとき、新たな道と
わだち(軌跡)が刻まれる。一つの仮説によると、木星が蟹座入りする2013年。

皇帝:
タロットの皇帝のカードに象徴されるもの。星座は牡羊座。水銀の錬金術的シンボルの特徴から、【水星】
が出現した時に(エゴが土星から水星に生まれ変わった時)重要な役割を持つとされている何か。現時点で
担当者不明(一説によると日本または皇室関係者で。【暁の子】という意味を持つ存在)
実際の天球上で水星と金星が牡羊座で合となる日(最も近い日は2009年)に象徴的な役割を果たす
と予想される。錬金術で硫黄。

金星:
タロットの女帝のカードに象徴されるもの。水銀の錬金術的シンボルの特徴から、【水星】
が出現した時に(エゴが土星から水星に生まれ変わった時)重要な役割を持つとされている何か。
現時点での担当者不明。出現予想時期は最短で2009年。数字は【6】錬金術で塩。
金星の別名は明けの明星。聖書では「暁の子」とされるルシファーのシンボル。
何故金星が皇帝の担当者の暗示と同じ名前の意味を持つのかは不明。
金星の意味から「慈悲の心」と何か関係しているのかもしれない。

おわり

27 :八兼 ◆JkQoCcF75w :2008/05/22(木) 21:37:18 ID:ZAltoqvTO
>>24は上海

中華人民共和国建国ホロスコープ(北京)
1949年10月01日
太 陽:天秤座08
 月 :山羊座〜水瓶座
水 星:天秤座14R
金 星:蠍座20
火 星:獅子座15
木 星:山羊座23
土 星:乙女座14
天王星:蟹座05
海王星:天秤座15
冥王星:獅子座18
竜の頭:牡羊座17

28 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/22(木) 21:38:58 ID:XiUluUXR0
>>24
鉢金さん、ありがとうございます。

29 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/22(木) 21:43:33 ID:XiUluUXR0
>>27
失礼、八兼さんでしたね;

30 :八兼 ◆JkQoCcF75w :2008/05/22(木) 21:48:03 ID:ZAltoqvTO
>>29
sage進行でしたか、申し訳ないm(__)m

時間までは分からなかったので月の位置とハウス区分は出してません。
お役に立てば幸いです。

31 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/22(木) 22:11:12 ID:XiUluUXR0
>>30
いや、あげでもいいですよ。自分の書き込みが目立ちたくないかどうか。
目立ちたくない場合は直後の書き込みやレスをsageで書けばいいし。

四川省での聖火リレー、五輪直前の8月に延期
http://www.asahi.com/international/update/0522/TKY200805220134.html

32 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 22:24:02 ID:R5t04zOtO
スレ立て乙です。

いけだ笑みさんのブログで見掛けたのですが、
ダライラマ法王のネイタルがヘギサグラム形の一辺欠けのところ、
北京五輪期間中に、トランジットでその一辺が補われ、
二つのグランドトラインが発動するとのこと。
すみません、出先なのでいけだ笑みさんのサイトはれません。
たしか、小惑星も含めたチャートで見ていたと思います。
トランジット見れる方、やってみてください。

33 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 22:51:29 ID:yqHzWJXn0
前スレで「中国が抑圧していた無意識に飲まれる」とありましたが、
中国の無意識ってどんな感じのものなんでしょうか。
今まで統治上の理由で低い人格に落とされていたことへの怒りとか、
拝金主義に対する嫌悪感とかでしょうか?
それとも、もっと別の何かがあるんでしょうか。

34 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/22(木) 22:59:57 ID:XiUluUXR0
ちょっと皆さんのご意見をお聞きしたいことがあります。
現在、まとめサイトで「Declare Independence (独立宣言)」という記事が
あります。その記事に私のブログから補足内容を兼ねる関連記事を
トラックバックしてみたらどうかと考えたのですが、匿名のまとめサイトに個人のブログと
結びつきを持たせることになるので、そういった方法を問題視する考え方もあるかもしれません。
そこで、スレ住人の皆様方から率直なご意見をお聞きしたいと思います。
いくらか意見が集まったら判断したいと思います。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 23:10:38 ID:mrsqnNxgO
1さんのスレで1さんのブログ補足して何か問題でもあるのかと
どんどんお願いしたいです

36 :真紅 ◆ZSAlice/.. :2008/05/22(木) 23:23:52 ID:HsMKCe/CO
>>1さんこんばんは。


やはり気になってカードを引いてみたのよ。>>1さんの前スレで言っていた戦車の話を思い出して、ね。
政治には疎いからかなりアバウトな質疑をカードにしてみたわ。
ワンオラクルでね。

中国…コキントウだったかしら?それとチベットのダライラマ14世…二人の関係…といえば少しニュアンスが違うのだけれど…
カードの結果は審判の逆位置。
大まかな意味は再起不能、修復不能。
少し不安なのだわ…
>>1さんならどう読むかしら?

37 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 23:30:16 ID:OqFAqrrE0
>>34
ぜひお願いします。

38 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 23:33:17 ID:gT4VqPR20
>>32
これですか?

ダライラマ14世
http://ikedaemi.blog.ocn.ne.jp/mirai/2008/03/post_b38c.html

39 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 23:34:00 ID:Nn7n94hyO
>>34
いいんじゃね?

40 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 23:39:14 ID:px/ATvbCO
>>34
1さんの身バレにつながらなければ、別に宜しいのでは。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 23:39:59 ID:gT4VqPR20
>>34
トラックバックすれば1さんのブログがこのスレ経由で2ch住民に読まれてしまいますが
それでも宜しければ、いいです。

42 :本当にあった怖い名無し:2008/05/22(木) 23:49:51 ID:IA+u6U/i0
前スレカキコできなかった。

>>22
中央構造線沿いですよね。
日本列島は水銀鉱床の上にあると学者が言ったとか。

中国にも同じようなベルトがあるのかなとか思ったんですが
ないようです。まあ、長江以南に水銀鉱床は多いらしいんですけれど

>>23
初耳でした。自然破壊の恐れがあるので採掘しないようですね。
中共政府には全く、そんな考えはなさそうですが・・・。

>>34
ぜひどうぞ。お願いします。

前スレの嫦娥って中秋節につながる話だったんですね。
月と蛙は確かに「変化、再生」を表す象徴的な存在に思いました。

43 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/22(木) 23:56:17 ID:XiUluUXR0
皆さんご意見ありがとうございます。もしもTBした場合、このスレでは告知しません。
TBする場合は、記事が埋もれてきた頃にこっそりと・・・と考えています。

>>33
そういう部分もあると思います。拝金主義ではなく、本当の意味で
「幸せとは」というものをさぐろうとする意識かもしれません。
>>25を参考にして下さい。

>>36
確かに修復不能といった意味はありますね・・・
現状では確かに仲良くはなれなさそう。

ただ、ユング的な視点で見ると、「審判」はエゴが過度に抑圧した無意識に
一旦飲み込まれた後(病んだ後)で復活するという意味になります。
そういう点で見ると、「復活の日はまだ遠い」といった感じでしょうか。
審判には、「変化を恐れる」という意味もあります。だからこその抑圧でしょうね。
今はまだ、「吊るし」の状態なのかも。

また、逆位置は病が再発するという意味もあるので、以前にもあの国は無意識に飲まれて
病んだことがあったのかもしれません。しかし、過去が生かされなかった・・・

44 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 00:00:21 ID:KvcD41XY0
>>42
カエルと「審判」のカードも似てますね。

45 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 00:09:15 ID:iTP7Osu10
http://www.asahi.com/science/update/0521/TKY200805210150.html
竜門山断層帯は長期間めだった活動がなく、「死んだ断層」と考えられていたことが、
中国の過去の地層調査や歴史文献の記載などからわかった。
専門家は「活動度が低くても大地震が起こりうるわけで、日本でも注意が必要だ」と指摘している。

http://mainichi.jp/select/opinion/closeup/news/20080518ddn003030066000c.html
「1905年に起きたモンゴルの地震では10メートル隆起した活断層もある。
この規模の地震で3メートルの隆起は驚くほどではない。
ただ、長さは日本国内では考えられない。300キロにわたる可能性もあり、
確認できれば世界最大級の活断層といえる」

この活動断層、「眠っていた龍」を起こしてしまったようなイメージを持ちました。
この龍を鎮めようと今、躍起になっている。またトーチリレーが再開しましたが、
果たして「震災復興」につながるんでしょうか。四川通過を中止にせずに
順延してオリンピック直前に持ってくるところにいやらしさを感じますね。
しないところが

46 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 00:15:31 ID:KvcD41XY0
たいまつ(トーチ)のシンボル:
闇を照らす。真実を照らし明るみにする。再生の炎。魔よけ。



魔除け。聖なる火に自分が除けられちゃったりして。

47 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/05/23(金) 00:21:12 ID:7Q3dgLqY0
2スレの871です、鳥付けてみました

>>34
別に問題ないのでは

>>43
> 記事が埋もれてきた頃にこっそりと
ああ、そのときは全力で告知しますねw

・・・

     *      *
  *  うそです   +  
     n ∧_∧ n
 + (ヨ(* ´∀`)E)
      Y     Y    *

ともあれ、2スレ目までまとめておきましたのでご連絡します。
基本的に当方は行きがかり上まとめておりますだけですので、
アフィほか面倒なことはするつもりはございません。

簡単ですが連絡まで。

48 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 00:24:24 ID:KvcD41XY0
>>47
乙です。IDカッコイイですね。

・・・信じますw

49 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 00:41:37 ID:xl1vHTn80
これは変化の表れでしょうか?
それとも…

【四川大地震】 救助できないまま、日本援助隊撤退…消防庁「できるだけ早く助けに行きたかった」「理解は得られたと思う」
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211195043/
【四川大地震】 日本語で「ありがとうございました」…四川省幹部、日本の援助隊に最大級の謝意
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211275683/
【四川大地震】 「今も彼らの姿が目に浮かぶ」 日本の援助チームを絶賛…中国・新華社
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211419025/

【長野聖火リレー】「中国人に暴行を受けた」日本人12人が被害申告、7件の被害届受理 警察庁警備局長、衆院外務委員会で明らかに★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211409056/

【社会】幸運を呼ぶ謎の物体「ケサランパサラン」 山形の小学生が発見、発見例は7年でわずか3件 [05/22]
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211460421/

50 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 01:00:54 ID:iTP7Osu10
>>46
聖火リレーは長征ルートを辿り、革命の炎と結びつけた
プロパガンダとして中共は使っているようです。

他には聖火をプロメテウスの火と考えて、「知性」の獲得と結びつけるか。
そうすると暁の子とつながってくるんですけれど、知恵の実を与える蛇とか。
こじつけすぎかw

>>47
更新、乙です。

51 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 01:05:15 ID:xy3jWm7s0
引用ですが8月の誕生石について

ぺリドット 橄欖石
名の由来:ギリシャ語の「捜し求める」を意味する「epidotos トパゾス」
石言葉:運命の絆
別名イブニングエメラルド。
地球に落下した隕石の中に見つけられる石。
古代エジプトの時代から太陽の石として崇められた。
金と共に細工したものを身に付けておくと持つ者の恐怖心を取り去り、平和や喜びを授け、絆を強力にする。
熱湯を冷ます石として熱くなりやすい人を冷静にする効果も。
ハワイ諸島では女神ペレの涙として重宝されている。

サードニクス 赤縞瑪瑙
名の由来:ギリシャ語で「サード」は「赤」、「オニキス」は「指の爪」という意味。
       ギリシャ神話の中に、キューピットが睡眠中のヴィーナスの爪を鋭い矢で切る遊びをしていたところ、
       その爪がインダス川に落ちてオニキスになったという話がある。
石言葉:夫婦愛
古代ローマ時代には縞模様を利用してカメオに細工し愛用された。
この時代は黒、白、赤、の三つの層があるものが良い石とされ、黒は「謙虚さ」白は「美徳」赤は「勇気の象徴」とされていた。
聖書の中でもヨハネの黙示録で神の国の城壁を飾る12の宝石の5番目に登場する。
夫婦和合をもたらす石。夫婦円満、愛の象徴とされ、身につけることで愛のキューピッドとしての役割を果たす。
健康にも効果があり、家に置いておくと家族を病気から守る。


この分野には疎いのですが、皇帝(4)と女帝(3)と魔術師(1)の和合によって新たな暁の子(8)が誕生するというということでしょうか
タロットの8は女性が獅子の口に手を向ける「力」、8と結び付けられる11は「正義(裁判の女神)」
生命の樹での第8セフィラのホド(Hod 栄光)はラファエルが守護天使ですね
金と共にということで第6セフィラのティファレト(Tiphereth 美)を伴えての栄光になると

52 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 01:06:51 ID:KvcD41XY0
>>50
知恵の身を与える蛇というと、ヘルメス(水星の神)の杖を思い出します・・・

8つながりのニュース
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20080522/158533/?P=1
四川大地震で浮上した“2008年例外説”

53 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 01:14:22 ID:KvcD41XY0
>>52より抜粋

一方、今回の北京オリンピックの公式マスコットは、「5個福娃」(=5つの幸福をもたらす子供の人形)である。
それは、魚の“貝貝”(Beibei)、パンダの“晶晶”(Jingjing)、オリンピック聖火の“Huanhuan”、
チベットカモシカの“Yingying”、燕の“○○”(Nini)からなり、これらの名前を合わせると、
「北京(Beijing) 歓迎(huanyin) ○(ni)」で「ようこそ北京へ」という意味になる。
この点についても、インターネットの掲示板には次のような書き込みがなされている:
(註)○=「弥」 の「弓」を「イ(にんべん)」に換える

燕:1月25日、冬になると南に飛び立つが南方は大雪で雪害が起こった。(1+2+5=8)
チベットカモシカ:3月14日、故郷のチベットで暴動が起こった。(3+1+4=8)
パンダ:5月12日、パンダの故郷である四川省に大地震が起こった。(5+1+2=8)

・・・次は魚ですか?

54 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 01:22:01 ID:z9sKeKO20
魚……そのまま考えたら水の汚染?
話題の核か?
はたまた洪水の事か……次の注目するべき日付は
何日でしたっけ

55 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 01:28:28 ID:GuMRLMnJO
5月25日や
5月30日とか?

56 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 01:39:32 ID:iTP7Osu10
>>53
魚は気になりますね。マスコットは誰が決めたんでしょうかね?
ダム決壊、疫病が当面の危機ですが洪水か水に関連したアウトブレイクか。

北川県が全域封鎖になったようですがまさか見殺しにするようなことは
ないでしょうね。それからチベット側の情報が全く出てきていない。
10日も過ぎているのに・・・。このまま隠し続けてオリンピックを行うつもり
なのでしょうか。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 02:01:37 ID:6CCBaesb0
6月以降で=8になるのは

6月2日
6月11日
7月1日

58 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 02:03:31 ID:GuMRLMnJO
震災ダム8箇所で決壊の恐れ。
TBS。
ダムが出来たことで村が2つ水没らしい。

無意識(水)に飲まれたってことか?

59 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 02:05:02 ID:GuMRLMnJO
>>57
6月20日

60 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 02:34:20 ID:oOjEVGN00
7月10日もじゃない?

61 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 02:35:25 ID:6CCBaesb0
すまん0忘れてた。

62 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 02:49:06 ID:6mTWjB6dO
気温は30度を越え、6月から雨季。被災者のストレスも限界だろうし自然災害だけじゃなく人的な災難もありそう。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 09:20:23 ID:XLkqhHC10
魚は、キリスト教(特にローマ帝国の激しい弾圧で地下教会として活動していた初期キリスト教)における、イエス・キリストの象徴。
西洋占星術でいう魚座時代の幕開けに出現した宗教。
この時期、バチカンが絡む可能性はないだろうか?
また、歌姫ビョークの叫びから表面化し始めた今年のこの事態において、フランスは親チベットの急先鋒を務めている。
フランスでは近年急速に、チベット密教へ帰依するフランス人(特にエリート層)が増え、寺院や仏教コミュニティも存在する。
それらの現象には、日本と現地在住日本人、禅をフランスに根付かせた日本人布教者も深く絡んでいる。
現在のフランスで最高の知識人(フランス人が知識人を崇敬する度合いは、日本人には想像さえできぬほど強い)
の一人は、物理学者からチベット仏教僧に転身された方だ。
また、フランスは、衰えたりといえども、ローマ・カトリックが主導的な宗教である。
そんなわけで、フランスに注目する時期が来たのかもしれない、と思う。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 10:09:43 ID:GuMRLMnJO
うお座のタロットカードがカギをにぎるとか?

65 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 10:24:54 ID:JuCyrx9qO
魚座のカード→ムーン
曖昧さやはっきりしない状態を表すんだよね。

66 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 10:40:55 ID:5fuJU4Ia0
>>55
警戒するのは まず手近な『5月25日』かな。

水の災害が 何かはわからないけれど 
災いが より小さくてすむように 祈念しましょう。

67 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 11:01:12 ID:uFqDw8dy0
気になってるのは、以前どこかの予言スレで「日本海が汚染によってものすごく汚く
なる」とあったことです。今回のダム決壊と核施設に関係あるのでしょうか?
万が一ダムが決壊したら核施設と共に日本海に流れ込むおそれはありますか?


68 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 11:25:51 ID:KvcD41XY0
重要文化財だった吉志部神社の本殿がなぜか全焼してしまいました。
http://www.asahi.com/national/update/0523/TKY200805230006.html

燃えているのが発見された時刻4:13は8ですね。ここに祀られていた神様の中に、
漁業の神様の恵比寿神があります。恵比寿さんの起源はいろいろあって、その中には
七福神の大黒天が含まれています。大黒様はインドで破壊神マハー・カーラー。
世界を破壊するときに黒い姿で現れ、不老長寿の薬(アムリタ?)を持っているそうです。
シヴァの化身です。チベット仏教では怖い顔をした仏教の守り神です。
画像 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:Mahakala2.jpg
後に密教における甘露軍荼利菩薩の原型となった神様で、甘露軍荼利菩薩はアムリタ
(甘露)の菩薩だそうです。アムリタ・クンダリ。

病とそこからの復活は世界各地の終末思想の元型にもなったでしょう。
エゴを飲み込む様子は破壊神。エゴの回復を促す様子はアムリタの菩薩。
そんなイメージが浮かびました。

69 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 11:34:56 ID:hKdaFtE20
1月、3月、5月と来てるので魚は7月か?

70 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 11:36:39 ID:KvcD41XY0
>>64>>65
うお座の守護星は海王星です。守護神は海の神ネプチューン。
海王星は集合(無)意識とも関わりが深い。魚はそこに住む存在で
集合無意識や無意識からの使者になることも。その役割を負った一番有名な人は
イエス・キリスト。しかし携えたメッセージは捻じ曲げられ、後世には残らなかった。

海王星のタロット対応は「吊るされた男」。意味は「尊い犠牲」「大いなる目的のための一時的犠牲」
生まれ変わるために病んで身動きが取れないエゴの象徴。頭は地面に掘った穴の中。地下にあります。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 11:49:02 ID:2BeP6rGZ0
「『根掘り葉掘り聞き回る』の…根掘り葉掘り』ってよォ〜、『根を掘る』ってのはわかる…スゲーよくわかる。
根っこは土の中に埋まってるからな……だが『葉掘り』って部分はどういうことだあぁ〜っ!?
葉っぱが掘れるかっつーのッ! ナメやがってこの言葉ァ、超イラつくぜぇ〜ッ!!
葉っぱ掘ったら裏側へ破れちまうじゃねーか! 掘れるもんなら掘ってみやがれってんだ!
チクショーッ! どういう事だ! どういう事だよッ! クソッ! 葉掘りってどういう事だッ! 
ナメやがって、クソッ! クソッ!」

「フランスの『パリ』ってよォ…英語では『パリス』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。
でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ〜。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォー。
なんで『ヴェネツィアの商人』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオーッ。
それって納得いくかァ〜、おい? オレはぜーんぜん納得いかねえ…。なめてんのかァーッ、このオレをッ!
イタリア語で呼べ! イタリア語で! チクショオー、ムカつくんだよ! コケにしやがって! ボケがッ!」

72 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 12:17:18 ID:RgMEfzugO
>>68
それはさすがに単なるこじつけだと思います
中国にも関わってないですし、五輪とも全く関係ない
たまたま8にかかわるニュースだからと軽い気持ちで紹介したなら、失望です

ムダなノイズを増やさないためにも、情報の精査をしてください…

73 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 12:46:57 ID:GuMRLMnJO
いや、あながち無関係とは言えないかもしれない。
今後日本も変化の流れに関わるかも知れないんだろ?

チベットの守り神が抑圧の8の時刻に燃やされるて不吉…

74 :八兼 ◆JkQoCcF75w :2008/05/23(金) 12:55:39 ID:XrxeCM2oO
連想ゲームをしてみました。

魚→漁業→恵比寿(蛭子)→戎→秦→チベット、テュルク系→西方

魚→魚座→キリスト教→ローマ帝国=大秦→西方

キリストの血=ワイン

75 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 13:33:48 ID:GuMRLMnJO
また金のために中国の少日本の企業か政治家が数民族政策に肩入れしたか?

76 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 15:37:16 ID:z9sKeKO20
>>68よくこんなニュースを見つけましたねw
ふと感じた事が実は重大なことだったりしますし

関係ないじゃんとか思った人は、こんな事もあったのね程度に
流しておけばいいんじゃないでしょうか

それにしても重要文化財が全焼って大事件じゃないですか

77 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 15:44:10 ID:gJ8aGdDG0
よくこんなニュースって・・どういう意味?

トップニュースになってるわけだが。
日本人じゃないのか。

78 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 16:15:43 ID:VjGzQsfZ0
冬虫夏草で仁義無き戦い(去年の記事から)

チベット人、利権争い衝突、死者6人負傷者百人
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/07/html/d99460.html
貴重なキノコめぐる抗争で8人が死亡
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/07/html/d32633.html

79 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 16:21:18 ID:APp6kWPE0
日本人以外も注目しています

【論壇】中国で「8」は吉祥を表す(→五輪開幕08年8月8日午後8時)…だが、大地震5/12、チベット暴動3/14等、悉く「8」絡み
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211515440/

80 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 16:28:20 ID:APp6kWPE0
[1] 四川大地震の発生日である5月12日は、北京オリンピックの開幕日である8月8日から逆算する
とちょうど88日目に当たる。
[2] 1月25日の雪害、3月14日のチベット暴動、5月12日の四川大地震。これら月日の数字を足し算
してみると、1+2+5=8、3+1+4=8、5+1+2=8となり、合計はすべて8となる。
[3]「 四川」という漢字の画数の合計はちょうど8になる。
[4] さらに、「四川」という2文字には「八」という文字が2個含まれている。 
<「四」に「八」があることは明白だが「川」は真中の縦棒を除くと「八」ということなのだろう>
[5] 四川大地震が発生した5月12日は旧暦の“四月初八”に当たる。
<旧暦の四月初八はお釈迦様の誕生日である。日本では新暦の4月8日をこれに当てているが、韓国では旧暦の四月初八は“釈迦誕生日”で祝日である>
[6] 四川大地震のマグニチュードは8.0であった。
<中国政府地震局は5月18日付で、四川大地震のマグニチュードを8.0に修正した>

上記の[3]、[4]、[6]はこじつけと言ってよいと思うが、[1]、[2]、[5]は偶然の一致とは言え何か因縁
めいたものを感じさせる。吉祥の数字で本来は縁起の良いはずの「8」が、これだけ悪い事件に関連
付けられると不吉なものを感じるというのも頷ける。

81 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 16:30:02 ID:APp6kWPE0
◆聖火は北京オリンピックが開幕する8月8日
そこで、残るのは魚と聖火である。聖火は北京オリンピックが開幕する8月8日を意味するが、魚の
所在地は水のあるところ、即ち中国を代表する長江(=揚子江)で洪水が起こるのではないか。
その時期は、月日の足し算で8となるとすると、5月30日(5+3+0=8)、6月2日(6+0+2=8)、6月11日
(6+1+1=8)、6月20日(6+2+0=8)、7月1日(7+0+1=8)、あるいは7月10日(7+1+0=8)のいずれかと
いうことになるのだが。

もう1つ、中国共産党の誕生(=結党)は1921年7月1日であり、2008年7月1日には“かぞえ年”で
88歳の誕生日を迎えることになる。ここにまたもや「88」が顔を出す。

◆少なくとも2008年は例外?
これらの書き込みを行っているネット仲間は、決して悪いことが起こればよいと考えているわけでは
なく、これ以上悪いことが起こってほしくないと願っているのだ。ただ、彼らが言いたいのは、中国の
“「8」は吉祥の数字で縁起が良い”という伝統的な迷信は、少なくとも2008年は例外で当てはまら
ないのではないかということなのである。

◆ここにも「8」が出てきた
四川大地震発生の翌日、5月13日に北京オリンピック組織委員会は記者会見で、「全ての五輪
関連施設は設計の段階から耐震強度マグニチュード8を基準に造られており、今回の地震で五輪
関連施設に被害は発生していないし、今後も地震の影響を受ける可能性はない」と述べたという。
ここにも「8」が出てきたが、1976年の唐山地震では北京市内でも多数の建物に被害が及んだこと
を踏まえて、耐震基準をマグニチュード8に設定してオリンピック関連施設を建設したものなので
あろう。

82 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 16:51:27 ID:KvcD41XY0
>>72
すいません。ついなんとなく結び付けてしまいました。中国だけでなく、
日本にも集合意識に巣食うエゴ的抑圧の反映が来てるような気がして・・・

>>78
下の記事の舞台なったタンパは今回の地震の震源地からそう遠く離れていません。
標高は比較的低く豊かな土地で、観光客には高山病にならずに過ごしやすいのです。
やはり沢山の立派な塔が立っています。大昔にチベットの支配を受けチャン族から
チベット族になった村です。民族衣装に昔の名残が残っています。
こんなことになるのは残念です。

中国大使館前で機動隊員切られ軽傷 刃物の男逮捕
http://www.asahi.com/national/update/0523/TKY200805230210.html
五輪パンダ8頭成都から北京へ 24日空輸、6月公開
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/24347
チャールズ英皇太子とダライ・ラマが会談
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080523-OYT1T00264.htm?from=navr

水星の数字が二つ並ぶ日に相応しい吉報ですね。

ミャンマー軍政、人的援助受け入れ合意 国連総長と会談
http://www.asahi.com/international/update/0523/TKY200805230208.html

83 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 17:33:52 ID:+S0+AjgM0
>>76
普通にニュースで取り上げられていますよ
私はこれは重大なニュースだと思いました。
とても悲しい事件です。正直ガッカリです。
此処最近、神社に関する悲しい事件が多発していましたのでとても心配です。

原因を早く突き止めて欲しいですね。
自然発火なのか誰かの不始末なのか放火なのか。
そして直ぐにでも対策を考えるべきだと思います。

84 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 17:43:52 ID:Gr70k7ltO
寺や神社を狙った、文化財盗難や連続放火が最近増えていると、
テレビで言っていた。

85 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 17:53:04 ID:GuMRLMnJO
善光寺落書き事件以降の流れの再現が象徴的に起きる気がする。
長野聖火リレーの26日も8の日だった。不思議な雨降った。
落書きされた日何日だっけ?

86 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 18:04:24 ID:JrmcT7BtO
>>85
4月20日でしたよ。

神社はどんどん寂れたり、韓国人が乗っ取りをかけたり
ご神木が切られたり、日本人の原点の一つが大きく
揺らいで来ている様に思います。

87 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 18:05:28 ID:lbxgsvsD0
あまりオカルトネタではないのですが、
http://www5b.biglobe.ne.jp/~sugi_m/page284.htm
阪大で常温核融合の公開実験に成功したそうです。
このタイミングで・・・
核のキーワードがこのように繋がるのは、不思議ですね。

88 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 18:16:34 ID:cA5S8wVA0
神社の放火は日本人にとって文化的虐殺だよね
日本人ならチベットがされてきた事を連想するのは自然だと思う。

89 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 18:17:40 ID:VjGzQsfZ0
>>82
確かに写真で見ると素敵なところですね

北の仙乃日(6032m)は観世音菩薩、南の央邁勇(5958m)は文殊菩薩
ttp://www.recordchina.co.jp/group/g9492.html

四川省甘孜チベット族居住地域の風景
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2007/01/html/d20669.html

しかしチベット人同志でドンパチやってるなんて信じられないことです
こんな神々しい山々に住みながらも人の心は欲に押し潰されていくんですね
それもこれも近代文明が入り込んだ結果でしょうか

90 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 18:27:21 ID:OMwjvz3L0
http://www.google.com/search?hl=en&q=%E5%B8%B8%E6%B8%A9%E6%A0%B8%E8%9E%8D%E5%90%88

         ミ"^;,        ,ミ"^;,
        ミ";;.::.ミ       ミ :::::::ミ
        ミ' ;;::::::ミ      ミ ..::::::::ミ
.       ,;ミ ;;;;:::::::::ミ "゙" "゙"ミ :::::::::::::ミ ,,
      ミ"                ミ
     ミ"                  ミ
     ミ                    ミ
    ミ      -=・=-     -=・=-   ミ
     ミ         ,       、      ミ  フ 〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ン
    ミ  ----   l    l    l   --- ミ
    ミ  ----   丶_ノ丶_ノ   --- ミ
     ミ,,                    ミ
      ミ,,                  ,,ミ"
      ミ """             ""ミ

91 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 18:58:10 ID:GuMRLMnJO
>>86
日本の個性まで抑圧の余波が…ということなら、
29から30日辺りに小さな象徴現象が起きるかもな。

長野でも中国人優遇で日本人は抑圧されてたような…

92 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 19:05:06 ID:iTP7Osu10
>>68
漁業の神様と言うと、
三星堆遺跡で発掘された矢と鳥と魚の文様の金色の杖を思い出しました。
四川は四つの川の意だといわれますが、河川が入り組んだこの地は
古来から鵜飼が行われ、蜀の魚鳧王が始めたといわれています。
土着の王であった魚鳧が杜宇王に殺され、埋められたものが
この遺跡だなんて話も聞きました。

この三星堆文化は夏王朝があったと言われる時代にも重なり、
創始者と言われる禹とも関わりがあるんじゃないかな。。
禹は龍にも例えられますが魚形の神であったという話もあります。
中国からのカキコで触れられてましたが、現在、封鎖されている北川県に
チャン人の伝承で禹の生まれ故郷とされる禹里があるのは何とも皮肉。

洪水の神である禹の伝承がチャン人と共に四川に伝わり、三星堆文化につながった
と見る説もあります。古い文化を担ってきた民族であったかもしれませんが、
古来より中央集権化した社会から排除され、現在もまた中共の政策により
省みられない状況が生まれ、虐げられている。
チベット人だけでなくチャン人やミャオ人などの少数民族もまたメディアには
現れない憤りがあるように感じます。

あのマスコットは一見純粋無垢に見えても、そんな憤りを隠すような抑圧の象徴
かもしれませんね。

93 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 19:35:19 ID:wu9RmfE30
放射性物質15個が未回収 全核施設安全と中国環境省

【北京23日共同】中国環境保護省の呉暁青次官は23日の会見で、
四川大地震で計50個の放射性物質に保管や安全上の問題が起き、
うち35個を回収したが、まだ15個が、がれきの下などにあると述べた。
ただ、すべての核施設が安全な状態で放射能漏れは起きていないと強調した。

ttp://office.kyodo.co.jp/feature/china_earthquake/

94 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 19:38:59 ID:KvcD41XY0
>>89
あそこは本当にきれいな場所です。馬に4時間乗って山を見に行って感動しました。
>央邁勇(5958m)は文殊菩薩
文殊菩薩は知恵の神様でもあり、占いの神様でもあります。
ひどい高山病でリタイヤし麓のキャンプで寝ていたんですが、雲が切れて
麓でもその山を見ることが出来ました。横になってずっと見てました。
その翌年、私は占いをするようになっていました。

>>92
三星堆は展示会を見に行ったことがありますが、本当に不思議です。
宇宙人みたいな顔の銅像が沢山。
チャン族は古代キョウ族を祖先に持ち、民族名に「キョウ」が残ってる
唯一の民族です。チベット族とは遠い遠い親戚です。

現在開催中のチベット五輪のマスコットは、ちょっと怒り気味です。
http://tibet.cocolog-nifty.com/./photos/uncategorized/2008/02/26/antelope_yingsel.jpg

チベタン・オリンピック水泳競技(ちゃんと泳げる人もいます)
http://tibetanolympics.com/images/gallery/event/day_04/day_04-2-swimming.jpg
http://tibetanolympics.com/images/gallery/event/day_04/day_04-1-swimming.jpg

95 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 19:59:27 ID:WPP6pSCgO
ごめんなさい、携帯なのでURLが貼れないんだけど、ニュース速+でみたニュースなんだけど、
木星に第三の目が表れたらしい。
なんかいろいろ符号が関係ありそうな気がしたんですが、どうでしょうか?

>木星で目玉のように見える模様「大赤斑せきはん」と「小赤斑」のほかに、第三の″赤い目玉″が出現、
>米航空宇宙局(NASA)とカリフォルニア大はハッブル宇宙望遠鏡で撮影した画像を二十二日公開した。
>大赤斑の四分の一ほどのサイズで、同じ緯度にあって徐々に接近していることから、
>同大の研究チームは「このままいくと八月に衝突する。
>小さいほうが吸収されるか、はじかれるか、どちらかだ」と推測、珍しい天体ショーになる可能性を指摘している。
以下略

96 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 20:01:15 ID:8+r7qxOH0
チベット五輪のマスコットって「蚩尤:シユウ」兵主神に似ているね
http://kamnavi.jp/as/yamanobe/anasi.htm

97 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 20:09:43 ID:UiR4Aprk0
>>95
【宇宙】木星に第3の目玉が出現 ハッブル望遠鏡が撮影(画像有り)
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211532563/

これ?

98 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 20:25:44 ID:WPP6pSCgO
>>97
それです。ありがとうございます。

木星・飲み込まれる・八月とか、なんかこのスレでよく見かける言葉だなと思ったんです。
オカルトも占いもあんまり詳しくないので、関係ないことならスルーして下さい。

99 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 21:01:22 ID:KvcD41XY0
>>95>>97>>98
無関係・・・ではないと思います。

>大赤斑の四分の一ほどのサイズで、同じ緯度にあって徐々に接近していることから、
>同大の研究チームは「このままいくと八月に衝突する。
>小さいほうが吸収されるか、はじかれるか、どちらかだ」と推測、珍しい天体ショーになる可能性を指摘している。

チベットの本来の領土は、中国のおよそ4分の1です。いうまでも無く、チベットは「木星側」です。
そのトップに立つダライ・ラマが「(中国から招待を受けた場合)8月の北京五輪に出席する」と
いうコメントを出しています。大赤飯が中国。今回の赤飯はチベットを暗示するかのようです。
(大赤飯の雲は他の雲より8kmほど高いそうです)
そして【3】はいうまでも無く、木星の数です。さらに、「第3の目」というと眉間のチャクラを連想させます。
このチャクラは霊性・精神性のチャクラです。地球の第3の目は、日本(チベットという説もある)らしいです。

これで、今年の木星の暗示的出来事は合計で12(=木星の数)個になりました。

100 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 21:12:41 ID:iTP7Osu10
>>94
蜀には縦目の王様がいて、それが仮面の目じゃないかとか、
京極夏彦は塗り仏に結び付けてましたが・・・。
十の太陽を表す扶桑の木も前述のカエルの話につながってくるようで。
確かに不思議な文化ですね。
黄河文明に比肩するような長江文明があったんでしょう。日本への渡来文化
にもつながってきますし、四川という場所は日本とかけ離れた場所と考える
とミスリードすると思います。

>>95
邪視よけのお守りのように見えますね。ナザールボンジュウを赤くしたような。

既出かもしれませんが、
「四川大地震 被災者救援に「格差」も」
http://www.asahi.com/international/update/0522/TKY200805220036.html?ref=rss

メディアに出る都市部はいかにも救済を施しているかのような演出を
かたや農村部の目立たないような被災地は無視をしているかのような扱い。
何がone chinaなんでしょうか。

関係者ではないですが、都内で四川省大地震特別供養があります。
一応、貼っておきます。
http://www.tibethouse.jp/event/2008/080524_puja.html

101 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 21:14:29 ID:KvcD41XY0
中国大陸におけるヒンドゥー数霊術で木星の数字・象徴が現れた暗示的出来事(木星の暗示部分を【】で表示)

【2005】年3月13日 木星の年の【3】月、胡錦濤が中国国家主席就任。胡錦濤の誕生日は【12/21】その【3】ヵ月後、木星の精霊「太歳」発掘。
  ・・・・・・・・・・・そして国家主席就任【3】年後の2008年・・・・・・・・・・・
08.【3.12】 チベット自治区ラサで僧侶による平和的デモが発生。当局は無抵抗の僧侶に武力で対応。後のチベット動乱の引き金の一つになる。
08.【3.21】 チベット・ウイグルの境界にして龍脈の源の崑崙山脈を震源としたM7.1の地震発生。ウイグル自治区
         ホータン県での被災者44000人。
08.5.5 上海(龍脈終点エリア)でバス炎上。http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080505AT2M0500K05052008.html
       死亡者【3】名。当局では東トルキスタンの反乱分子の仕業という見方もあり。
08.5.8 胡錦濤来日中、日本の冬至のレイライン(鹿島〜霧島)に沿って地震多発。日本から見たレイラインの延長にはヤンゴン。
       今年の冬至はいつもより一日早い【12】月【21】日。胡錦濤の誕生日と同じであることが判明。 
08.5.12    胡錦濤主席就任【3】年後にして帰国【3】日後、現地時間午後2時28分四川省大地震発生。12と2:28も数霊計算で【木星】。
       震源は龍脈上。震源地は四川省アバチベット族・チャン族自治州シ文川。
       地震により、龍門山衝上断層が鬼門から裏鬼門にかけて【3】00km動いたことが判明。
つづく

102 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 21:17:04 ID:KvcD41XY0
08.5.11〜13 地震の直前より、四川省カンゼチベット族自治州のカンゼ県にて僧侶、尼僧らによる抗議行動発生。抗議は【3】日間続き、
       27人拘束。カンゼ県では【3】月のデモによる射殺遺体映像・画像が出た場所。
08.5.17   中国浙江省温州市で爆薬をつんだトラクターによる爆発事件。死者含む被害者計【57】人
08.5.20   四川地震によって瓦礫の下に埋まった放射性物質、【30】個を回収。「安全な状態にある」←当局発表
08.5.【21】 訪英中のダライ・ラマ14世、英国会議事堂内で記者会見し「対話進展なら北京五輪参加の可能性」と述べる。
08.5.【21】 「校舎倒壊、手抜きが原因」…児童の父母らが【300人】抗議のデモ。現場には警察官約【300】人が動員され、記者を含む外国メディアはすべて排除。
08.5.【21】 中国政府は地震による土砂崩れダムの中で危険な箇所が【33】箇所あったが、そのうち【3】か所で危険な状態を脱したと明らかにした。
08.5.22  【木星】に第【3】の目玉が出現 ハッブル望遠鏡が【12】日前に撮影したものが22日公開される。大赤斑の四分の一ほどのサイズで、同じ緯度にあって徐々に
       接近していることから、同大の研究チームは「このままいくと8月に衝突する。 小さいほうが吸収されるか、はじかれるか、どちらかだ」と推測している。
       (チベットの本来の領土は、中国の4分の1)
おわり

現在、木星と天王星が非常に強いセキステルを形成中。
明日の【21】時に月と木星が強い合となり、両方とも天王星とセキステル形成。
何かあると思いますか?

103 :八兼 ◆JkQoCcF75w :2008/05/23(金) 22:00:28 ID:XrxeCM2oO
魚について考えていたが、素直に「魚で食中毒」と思えてきた。
もしかすると、「汚染された魚で奇病発生」もあり得るかも。

104 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 22:08:35 ID:KvcD41XY0
今天王星はうお座にいますけどね。3室。
3室はコミュニケーション能力や理解力の室。
天王星は改革や変化、進歩という意味があります。
集合無意識や無意識の使者である魚。
抑圧された無意識側の使者である魚のメッセージを理解する能力に
何らかの進歩があればいいんですがね。土星側が。

来月またダライ・ラマ側ち中国側が対話するそうです。

105 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 22:23:20 ID:KvcD41XY0
>>82の中国大使館前きりつけ事件詳細が入りました。

「殺せという指令きた」 中国大使館前で機動隊員軽傷
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080523/crm0805231905026-n1.htm

無意識に飲まれてしまった方の反抗だったようです。

106 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 22:47:18 ID:D8gDckQv0
四川大地震被災民数千人が警官と衝突
23日付の香港紙、明報によると、中国・四川大地震で被害を受けた四川省徳陽市羅江県で21日、救援物資の横領を疑う被災民数千人が抗議デモを行い、警官隊と衝突、
地元公安局の副局長が負傷したほか、警察車両1台が壊された。
12日の地震発生後、被災地で大規模な抗議行動が起きたのは初めてとしている。
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp1-20080523-363549.html

21日に暴動が起こったそうです。

107 :わろた:2008/05/23(金) 22:47:35 ID:dHD030ZA0
>>104
スカイフィッシュを食べられる旅館が観光資源になってる、小さな南の島があり、
そこは過疎なんですよ
スカイフィッシュを食べると、何も食べなくて済むようになるんです
それで、スカイフィッシュを呼ぶ儀式ができる少年が、島に唯一居る少年がいるんですよ
旅館の跡取り息子の孫ですね、周りの老人や大人から可愛がられてます
ある日スカイフィッシュを調査して製品化しようと目論む企業がやってきて、そして
しばらくたって、その企業の実験か何かが原因で事故が起きるんですよ
そして、少年を守ろうとして、たくさんのスカイフィッシュや、老人が盾になるんです
奇跡的に生き残った少年は、都市に住む企業の社員に引き取られます
スカイフィッシュのことは忘れていますがある少女がきっかけで思い出されます


108 :わろた:2008/05/23(金) 22:51:34 ID:dHD030ZA0
ちなみにスカイフィッシュを調査した企業はダイエットやエステの薬を開発しようとしていました

>>105ごめん

109 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 22:55:36 ID:KvcD41XY0
>>106
予兆・・・としてカウントしていいと思います。
21日は中国国内で一般民衆の抗議行動が最低でも2件起きてます。
当局でも抑えきれない不満が膨れ上がっているのでしょうか。
木星的な出来事です。

110 :わろた:2008/05/23(金) 22:56:43 ID:dHD030ZA0
・スカイフィッシュ
・またはもっと遠くの小さな点のような島から不思議な磁力(電力?)を持つ
石、または竹、または樹木が見つかる
・新しいエネルギーのようなもの
・これは理想郷を管理できる

ごめんなさい、頭おかしいっすねスルーしてください

111 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 23:04:19 ID:zS/IJK7T0
合計8の日になんか起きるつーのは誰が言い出した話?
おまいらが5/21に何か起きるよう呪っていたとも聞いたが

112 :チラシの裏(予言愛好家):2008/05/23(金) 23:06:31 ID:g2ErPRdT0
>>21
常温核融合(笑)

>>24
土星と木星、金星が不毛のサインにあるね。まさに中国共産党の意識そのものだね

113 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/23(金) 23:07:52 ID:KvcD41XY0
>>111
中国のネットで流れてる噂です。


8という数字の数霊術的・心理学的オカルト解釈はこのスレ発祥。

114 :わろた:2008/05/23(金) 23:13:03 ID:dHD030ZA0
末広がりって言うし

115 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 23:13:49 ID:f8bVT8Q90
>>107

水を差すようだけど、スカイフィッシュはビデオの残像ということで、結論が出ているのでは。



116 :わろた:2008/05/23(金) 23:15:57 ID:dHD030ZA0
>>115そうなのよ
ブーン系投稿漫画のプロット考えてたら出てきた
AAにもあるし
つかヘンなのね、その気がないときのものって当たってたり関連あったりするよね

117 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 23:24:57 ID:GuMRLMnJO
スレ

118 :本当にあった怖い名無し:2008/05/23(金) 23:58:38 ID:aWjnrIKc0
625 名前:エージェント・774[] 投稿日:2008/05/23(金) 03:08:54 ID:9Wuc1vuU
四川地震でのチベット人の状況について、ニュー速でちょっと情報見つけたので転載。

253 :名無しさん@全板トナメ開催中:2008/05/23(金) 02:04:06 ID:WnO0JLRQ0
>>240
RFA(ラジオ自由アジア)では、少しだけ放送があったらしい。

ttp://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51016457.html

チベット人は山間部に散らばってる。
そこから奥の方にはチベットじんが多いが幹線沿いには最近どんどん中国人が入って来ている。
タシリン(中国語リーチェン)寺が崩壊した。
他にもたくさんの僧院やら民家が倒壊した。
良かったのは時間が午後2時過ぎだったので、チベット人の多くは外で農作業やら牧畜をしてた。
彼らは助かっただろう。でも家に残っていた老人たちはたくさん死んだことだろう。」

この電話の本人は被災地にいた人ではないらしい、電話で各地の情報を集めてるとのこと、自分のところアバ町は大丈夫とのことでした。

カルゼの軍隊はこんな緊急時でも東に急行してチベット人を助けるのではなくて、デモを鎮圧しチベット人に圧力をかけ続けるためにそこに居続けているとか。


119 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 00:00:55 ID:cwQ4FvS40
48 本当にあった怖い名無し sage 2008/05/20(火) 00:39:10 ID:eJwbk9wU0
前スレの8にまつわる数字
オカ板に前からあるのは正しくは18
阪神大震災まで遡り地震にまつわる数字

6+6+6の総和
2+0+0+8+0+5+1+2の総和
日本硬貨1+5+10+50+100+500=666(総和)
日本紙幣1000+2000+5000+10000=18000(総和)
仏陀から弥勒(みろく)=666へ通じる数字

何を意味するのか、世紀末を示すのか、それともそう見せるためなのかは不明

50 本当にあった怖い名無し sage 2008/05/20(火) 02:44:03 ID:U6udQwRS0
18番目の天使=人間

120 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 01:02:00 ID:4Nb0lAGHO
日本が世界の雛型なら、本殿燃えた吉志部神社はどこに対応する?

まさかグルジア付近?

121 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/24(土) 01:28:00 ID:hz0PBmHo0
>>120
http://www.mypress.jp/v2_writers/hirosan/image/Shukuzu.jpg
>>68は私の考えすぎでした。忘れてください。

これで見ると、チベットは丁度長野南部あたりですね。
飛騨山脈や戸隠・長野あたりが崑崙山脈やウイグル??
成都が甲府で震源地付近の山岳地帯が八ヶ岳か蓼科高原・・・?

まあ、こじつけですね。

122 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/24(土) 01:36:18 ID:hz0PBmHo0
非常に緊迫した賭けに出ている気がします。

協議決裂なら暴力再燃も=ダライ・ラマ14世
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008052400006

123 :本当にあった怖い名無し :2008/05/24(土) 01:42:03 ID:cpbX3WqS0
>>122
別にダライラマが暴力を先導してるんじゃないし、こうなるだろうって事を言ってるだけでは?
変な誘導は止めたほうがいいですよ。


124 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 01:45:20 ID:cwQ4FvS40
あった
ttp://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano050115.htm
雛形についても以前どっかで見た気がする

125 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/24(土) 01:47:22 ID:hz0PBmHo0
暴力煽動とは書いていません。
「どうなるか」を言うこと自体が賭けです。
「暴力続くなら退位する」発言と同じくらいの・・・

それ以上のことは書くつもりありません。

126 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/24(土) 02:07:07 ID:hz0PBmHo0
>>118
ありがとうございます。ずっと心配でした。
やはり被害にあっているのでしょうね・・・

127 :sage:2008/05/24(土) 02:16:46 ID:4Nb0lAGHO
当面の謎は魚だな。

128 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 02:35:14 ID:+aipnekE0
長江に放射性物質落して回収できず、そのまんま
そんなことはない事になっているらしいね。関係ないかな?

129 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 04:16:16 ID:cvVg8Q9j0
>長江に放射性物質落して回収できず、そのまんま
>そんなことはない事になっているらしいね。関係ないかな?

土砂ダムや、人工ダムが決壊して、綿竹なんかが押し流されたら、
そうなる可能性もあるが、まだそこまで行っていない。

万一、長江の本流に落ちても、三峡ダムで止まる。
三峡ダムは、堤体の下で直下型地震が起きない限り、大丈夫。
起きる可能性はかなりあるが。




130 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 04:48:54 ID:4Nb0lAGHO
チョモランマ聖火隊に亡命チベット人組織潜入?二人逮捕
読売。

131 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 04:57:04 ID:vcJuUTVc0
魚について。北京週報日本語版より引用
http://www.pekinshuho.com/zt/2008olympic/txt/2008-04/30/content_113875.htm
>韓美林氏は自らの見解として、「若い人たちが今好んでいるのは、韓国や日本のもので、
>中国のものではない。『福娃』は、中国の民族的、庶民的、古い歴史的なものや、
>忘れられてしまったものを新たに表現している」
魚紋(魚の貝貝のモチーフ)は仰韶文化の土器に見られる図案で、この頃は母系制社会で
収穫物を皆で分け合ったり、魚を半擬人化(人面魚体)して崇拝したり、小競り合いも多かった
ようですけど厳しいながらも豊かな自然と向き合って暮らしていた事を忘れたくない。
最後に魚が残ったのは、そういう意味もあるんじゃないかと思いました。

もう一つ魚関連で、『養魚』という殷から改良されつつ現代まで続く淡水魚養殖法があります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A4%8A%E9%AD%9A
食物連鎖がやばい、飢饉への警告でしょうか?

132 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 08:40:51 ID:0bhUpwzp0
キリスト教文化が依拠する新約聖書なら、「パンと魚」、というフレーズは
日本では、米飯に相当する、もっとも基本的な食事のことだもんな>飢餓への警鐘
また、伝統的にはチベット民族は魚を食べないので(生まれ変わり、ということと、仏教伝来以前からの伝承)
高原地帯に多数散在する湖には、多数の魚がかつていたが
近年侵略してきた漢民族は魚をとりまくり食べまくるため、チベット民族の反感をかっていることも有名ではある。


133 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 09:17:48 ID:o+2P8XUz0
中国安徽省で、バスの転落事故があったようです。日本人3人けが。

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080524k0000m040190000c.html

134 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 11:12:23 ID:V5XN8uf50


日本地図と世界地図は似ていないか。
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1179625931/
そもそも日本という国がオカルト
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208528801/


135 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 12:30:33 ID:iTmWU8dj0
何処で見掛けたのか思い出せないのですが・・・
魚は 鱗から現金 財産
全く別のものでは (深海魚を指すと思われ)得体の知れない
気味の悪い 新しく底から現る であったような   すません うる覚えで

136 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 12:50:54 ID:V5XN8uf50
子供には魚を与えるより、魚の釣り方を教えろ。(西洋の諺)

〔インド・神話〕
 水のシンボルであり、〈ヴァルナ〉神の乗り物でもある魚は、
誕生、あるいは周期的に行われる復活と結びつい ている。
神の示現は、「水の表面」において なされる。
魚は、《救世主》であると同時に、 《天啓》の道具でもある。

 魚マツヤは、〈ヴイシュヌ〉神の〈化身〉で ある。
マツヤとなった神は洪水のとき、現 世の支配者である〈マヌ〉を救ってやった (ブラーフマナの洪水伝説)。
マツヤは、次 にマヌに『ヴェーダ』を手渡す。
すなわち 神聖な知のすべてを彼に明かしたわけであ る。

〔北インド・ネパール〕
 カシミールには、 マツエーンドラナートというのがいる。
「漁夫」と考えられるし、また、観世音菩薩と 同一人物でもあろう。
この人は、魚に変身 したあと〈ヨーガ〉の啓示を受けたといわれ る。

〔中国〕
 中国では、魚は幸運のシンボルである。
コウノトリ(長寿)と組み合わされ、両者で喜びと幸運を意味する。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 12:52:45 ID:V5XN8uf50
〔占星術〕
 双魚宮は、黄道十二宮の12番目で、最後にあたる。
2月19日から3月20日までにあたり、春分の日のちょうど前に位置する。
この宮は、プシキズム、すなわち内面の暗闇の世界を象徴する。
この世界は、神あるいは悪魔と交信できるため、占星術では、受動的で影響を受けやすく、恒常性を欠く性質として扱われる。
伝統的に、彼らの師は、木星で、海王星も発見後はそれに加えられた。

 水の3要素(ternaire aquatique)という占星術用語は、
冬期の増水や、物を破壊し飲み込んでしまう浄化の大洪水と同じものと考えられる。
すべてが飲み込まれる、動きの早く、名も知れぬ大きな大洋も同一物である。
ここでは、《湿気》が、帝王のごとく支配している。
拡散、溶解、包み込むこと、各部を全体へ融解する、
これらの原理である湿気は、全体となり我々を取り巻く巨大な流体、無限の宇宙の大洋のごとく広がっている。

 伝承によって、へその緒のように、口と口とでつながった2匹の魚を描いて、双魚宮のしるしとした。
その庇護下、我々は、大宇宙の潮汐活動に参入する。
ちょうど、水滴が大海に飲み込まれるように、我々も人間社会の一員として社会に参加できる。
さらに、この宮では、判然としない、未分化で、水に溶解し、溺れたような状態の世界にいることになる。
個人主義は消え、無制限ゆえに、ゼロから無限へと行ける。
この宮は、木星の保護の下に置かれた。
原初の泥土から最終段階の溶解までの、宇宙的な溶解と統合の原型としての、海王星の保護下にも、とくに置かれた。
《双魚宮》は、その本性は、極度の精神的柔軟性を持つタイプである。
結合が解け、結合力もなく、形もぽやけている内面の世界では、印象主義が支配している。
そのために、外からの影響を受けやすい。
なげやりな気持ち、解放感、感情の昂揚などによって、自己を越え、飲み込んでくれる価値と合体しようとする。
もっと普遍的な状態と合一しようとする。(『世界シンボル大事典』)

138 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 13:34:03 ID:Qfo20/mSO
>>134
ああ、だから四川で地震が起こると関東(東京)へ大地震となって伝播するんだ
なんとなく納得

139 :チラシの裏:2008/05/24(土) 13:46:05 ID:OXiQbkWF0
文化革命中の1967年2月8日に、海王星が蠍座に入り、遅い方の三つの惑星、
すなわち海王星、天王星、土星すべてが水の宮にあって、グランド・トラインとなっていた。
そしておよそ9年後、1976年7月28日には唐山大地震で24万人が死亡。

もし、時間軸でシンメトリックな配置になっているとしたら
2008年5月12日から9年後、2017年にも中国で大地震??

1949年10月から73年7ヶ月(←ロシアが崩壊した周期)を足した2023年5月から6月に
共産党政府崩壊すれば世界が混迷し世界恐慌―戦争、地域紛争、テロリズムの劇化が予想される。

140 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 13:48:39 ID:wkJQLqjCO
四川の地震の前に何か出てたのかな
地震雲とか動物がおかしかったとか

141 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 13:53:18 ID:j/U6HUtcO
>>140
蛙が妙な行動を取っていたとの報告がある

142 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 14:00:59 ID:4Nb0lAGHO
>>137
そういえば宇宙のシンボル陰陽マークは白と黒の魚が回ってる絵らしいな。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 15:38:45 ID:nXoFCjv40
マスコットの予兆ルールは出身地・・というか場所を象徴してるのかな
モチーフになった魚の出身地(?)で何か起きるって事かね

144 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 16:07:21 ID:V5XN8uf50

呂尚 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%82%E5%B0%9A
羌 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8C

145 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/05/24(土) 16:38:17 ID:J67yf/YG0
シンクロニシティの視点でちと整理してみました。

確かに魚といったら「I XΘΥ煤iイクソス)」のキリスト(教)だとか、
別の視点からすれば二千年紀の水瓶座の時代の直ぐ前である「魚座の時代」を
想起したり、転じて西欧の黄道十二宮での位置づけを考えたりしますよね。
(とゆーか、個人的な嗜好からいえば、その方面から話題を発展させたいのですが^^;

しかし個人的に引っかかっているのは、>52-53で『中国のインターネットの掲示板』で
述べられている『偶然の一致』であるということなんです。ある種これは、
中国という国に住む人たちの無意識が、『8』で象徴される何らかの
働きによって収斂され具象化した結果ともよめます。

いわば、【中国がみる夢(悪夢)】が現実へと固着した結果である、と。

[ちなみに朱熹『周易本義』の伏羲八卦次序図では『8』は坤、すなわち
"地"・順・牛・腹・母・婦徳・胃・補佐役・鈍重・大衆・迷いなどを象徴し、
文王八卦次序では『8』は兌、すなわち"沢"・少女・説(よろこぶ)・羊・口・西を
象徴するようです。また、カバラならホドで水星であり『知識』の座ですが、
・・・まぁ混ぜるのを止めますw]

(1/2)

146 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/05/24(土) 16:39:24 ID:J67yf/YG0
で、その論で言えば>53の抜粋に倣い、まず「中国で魚といったら何?」を想起すべき
で無いでしょうか。

・・・とはいうものの、正直なところ対象範囲が広すぎるのですが、簡単に想起できるのは

1.登竜門の故事(鯉の滝登りで竜に変ずる)→「竜門山」を切り開いて出来た急流が「竜門」
 (あの断層も同じ名でしたね

2.隋唐時代の魚符→「門」での認証→中国で門といえばあの「門」でしょう。

3.太公望→姜の呂尚(ここまで書いて>144氏が挙げてくれていたのに気づきました)

個人的には今年になって何故か奇数月で変事があるという話なので、7月か9月の『8の日』が
怪しいのではないかと愚考しています。Huanhuanが7月に何かの変事をもたらし、
Beibeiが9月に何らかの変事をもたらすのではないか、と。

では、7月は1日か10日と読めますが、9月の『8の日』はいつになるのでしょう。

・・・これも判断が難しいのですが、
例えば9月8日(9 + 8 = 17, 1 + 7 = 8)か、
あるいは9月は8より大きいので(一順したとみなし)先に8を引いて1月と同じ扱いにし、
9月25日(9 = 1, 1 + 2 + 5 = 8)か。

(2/2)

147 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 17:18:54 ID:B/e2SaPK0
中国で魚といったら何?
で、揚子江イルカが思い浮かんでしまった……。
それ、哺乳類だから!!!

しかし、揚子江イルカについて調べたら
中国では「長江女神」という名で呼ばれており、
三峡ダムの建設で絶滅したそうです……。
なんか泣けました。

あとは、中国版シンデレラに、
確か魚が出てきたなぁ、と。

http://enkan.fc2web.com/minwa/cinderella/03.html

148 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 17:22:41 ID:TdhTD42E0
中国で魚といえば鯉
料理でも黄河の鯉と松江の鱸(日本のスズキとは違ってカジカの仲間の淡水魚)
が有名らしい

149 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 17:29:23 ID:TdhTD42E0
あ、でもこのマスコットは魚と共に海の波もイメージしてるみたいだから
津波や高波の被害、あるいは大規模な海洋汚染ってのも考えられるかも。

150 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 17:36:51 ID:BNn/M6mT0
鯉と言えばカープ
カープと言えば5月

151 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 17:37:08 ID:rcBeqY4t0
>>131
昔のアニメのようなデザインでかなり凝っているとは思いましたが
試行錯誤してたようですね。
仰韶文化に見られる魚文から来ていたとは・・・。
確かに頭部を見るとそのような図柄が・・・。

白川静は洪水神としての禹をこの魚文に見立て、
制御できない自然への恐れと治水による文化の発展を
彩陶の文様に見ていたようです。
禹歩・反閇にしろ、天地合一に基づく大地への巫術
でしょうし、天円地方に模して八方位へと分ける風水ともつながる。
本来、「八」という字は分けるという意味で、八分割することで世界の理を
表すとか。
このマスコットは五行における水も表している。そして今年は
水気が強い。なんとも色々な呪が絡まっているような気がします。

マスコットの解釈も別バージョンがあるらしく、
パンダは四川でカモシカはチベットは変わらないですが
燕は凧の図柄によく使われるようで凧で有名な山東省での
列車事故。聖火は各地での聖火リレーでのデモ。
と言ってもこちらも「魚」が残っているんですが・・・。

洪水神話で共有される人類の無意識の底に眠る
自然への畏れが現れているのかも。

152 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 17:44:56 ID:BNn/M6mT0
今日の麻生氏のゴルフのスコア88らしい。

153 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 17:50:22 ID:yzAOLEb10
「中国 魚の災い」で検索
池魚(ちぎょ)の憂(うれ)い
 思いがけない災難にまきこまれること。特に、火事で類焼にあうこと。池に投ぜられた宝珠を得ようと池をさらったため、中の魚がすべて死んだという「呂氏春秋‐孝行覧・必己」の故事による。池魚の災い(ちぎょのわざわい)。

154 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 17:56:07 ID:yzAOLEb10
>>153
改行するのにシフト+エンターを押す癖があるので追記

>池に投ぜられた宝珠を得ようと池をさらったため、中の魚がすべて死んだ
魚が人民に例えると、共産党はこの後に今までの災いを一新させようと「何かをする」
「宝珠」とは共産党にとって切り札なんだろう
しかしその結果、人民に大いなる災いが降りかかる
というシナリオを連想した

155 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 18:00:43 ID:oyMjJFPm0
>>153.154それで軍と人民の衝突ってシナリオもありえそうだね

156 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 18:19:17 ID:nXoFCjv40
・・・豪華客船で三峡クルーズってのがあるみたいだなあ・・

157 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 18:33:06 ID:4Nb0lAGHO
>>154
宝珠はエゴイズムや拝金主義的視点からみた魅力的な何か。
魚はそれとは逆の視点から見て尊ぶべき何か。
地震という犠牲で人民はそれに目覚めつつある。

しかし政府は政治的な思惑や利権優先で人民感情を害する。
人民が各地で抗議行動。

天安門?

宝珠欲しさに魚(民の支持)失う。

158 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 18:38:47 ID:oWK9YZqDO
>>149
タイターだったか誰かが中国が大津波に飲み込まれるって予言してた気が

159 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 18:50:37 ID:BNn/M6mT0
宝珠ダムも決壊しそうだ
http://maps.google.co.jp/maps?ie=UTF8&ll=31.058,103.492&t=h&z=13

160 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 18:58:43 ID:4Nb0lAGHO
>>143
魚の出身地は海。

以前龍脈変化の影響で対岸の韓国西海岸に原因不明の高波が来たよ。

161 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 19:36:45 ID:n+/8FvoD0
なんとなく、日本を守るような備えが必要な気がしてきた
何かの巻き添えを食らいそうな気がして……

162 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 19:42:14 ID:qmP2cBSo0
>>161
でしたら、日本を守るためにお祈りをお願いします。

日本のために祈るスレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210988857/l50


163 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 19:50:11 ID:jtU0kdtdO
>>146
太公望の釣糸には餌が付いてなかったそうです。
時の政府に抗議する為にああしていたとか。

164 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 20:38:31 ID:T2rAWkfk0
臥龍鳳雛(ふくりゅうほうすう)
伏龍(臥龍)は池中深く潜んで天に舞い昇る機会をうかがっている龍、鳳雛はまだ羽ばたいていない鳳凰の雛のこと。
いずれ時がくればともに天下に雄飛する大器であることを意味する。

震源地南西にヤンゴン
南西から北東へ抜ける竜門山断層
登竜門 鯉の滝登り
震源地付近の臥龍

鳥のしるしに心当たりあるかたいませんかね?
とりあえず鳥の巣スタジアムくらいかな。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 21:14:33 ID:2m0w0eaA0
「ヤタガラス」北京五輪絶望
5月21日7時3分配信 スポーツニッポン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080521-00000026-spn-spo

 日本サッカー界のシンボル、3本足のカラス「八咫烏(やたがらす)」をデザインしたエンブレムを
北京五輪で使用できない見通しであることが20日、明らかになった。

 国際オリンピック委員会(IOC)が北京五輪から「(国旗などを除く)メーカー商標以外の商標を、
衣類や用具に表示することは一切認められない」と商標表示のガイドラインを厳格化。関係者は
「協会のエンブレムはレプリカを売るなど商業行為につながる可能性がある」と説明した。

(後略)

166 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 22:00:32 ID:MYSrDBkg0
>>140
日本で言うところの地震雲っぽくは無いが、
変わった雲なら12日に出ていたよ。

四川大地震1時間前に現れた異常な雲、地震雲か(大紀元時報)
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d83561.html
写真・動画あり

167 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/24(土) 22:23:22 ID:hz0PBmHo0
今日もかきいれどきなのでスレに来るのが遅くなりました。
皆さんとても興味深い推理をなさっていますね。
これがオカ板の醍醐味、オカ板住人の実力かと改めて思います。

>>164
うっかりしてました。北京−ラサ同様北京とヤンゴンも鬼門と裏鬼門の関係なんですよね!
現在互いにそっくりの政府が出来上がっております。僧侶が弾圧されているのも
同じ。抗議デモが起きたのも同じ。片方で起きたことは片方にも影響する
のでしょうか。

【魚】・・・といえば私も反射的に西洋系をイメージしてしまいますが、中国の一般の
人々にも分かりやすいシンプルな暗示かもしれません(というより、今まで出てきた暗示は
わかりやすいものが多い)。
となると、まず取っ掛かり安いのは中国的な【魚】のモチーフか、国を問わずイメージする
「魚・・・水」という連想でしょうかね。魚の故郷は水ですから(水は無意識の象徴 月とも縁深い)。
後から考えると占星術的な意味も隠されていた、とか龍脈つながりだった、という偶然は
あるかもしれませんが、占星術と龍脈だけには頼りきると難解かも。

21時以降、月と木星が2室で合、月・木星−天王星がセキステルになりました。
月と木星の合は地球が重力的影響を受けやすい星回りですね。

168 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 22:42:24 ID:9RNKlzjN0
>>167
てめー占い師のくせに「かきいれどき」ってなんだよ!
クライアントのこと、そんくらいにしか思ってないのか。
言葉遣いに気をつけろよ。

169 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 22:45:52 ID:SNhCPL940
>>168
書き入れ時…商売が繁盛して、最も利益の上がる時。

書き入れ時は、商売で売れ行きが良い時には、取引の数字などを帳簿に書き入れることが多くなることから、
「書き入れ時」というようになった。
お客や儲けをかき集めるという意味の連想からか、「掻き入れ時」と表記されることもあるが間違いである。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 22:48:29 ID:Q+FBxuMX0
>>168
落ち着いて。マッタリ楽しみましょうや。

>>166
私も似たのなら6日に見ました。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 22:50:32 ID:oyMjJFPm0
>168じゃー他になんていうの?

21日何にもなかったような気がしたけど
結構話題出てきたね

今ふと5月21日でぐぐったら
http://ja.wikipedia.org/wiki/5%E6%9C%8821%E6%97%A5
こんなん出てきた
気になって他の日でも検索したらWikiに一日ずつ
編集してあるのねw

172 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:06:45 ID:4Nb0lAGHO
>>164

両方とも四川出身じゃね?

173 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:16:38 ID:PVjggYRu0
>>164

あの鳥はまだうまく飛べないけど
いつかは風を切って知る
届かない場所がまだ遠くにある
願いだけ秘めて見つめてる

【サッカー】代表のエンブレム「八咫烏」入りのユニフォームが使えない? 北京五輪のガイドライン 
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211297815/
【中国】四川省で9人が未知の病気で死亡。鳥インフルエンザか?[07/23]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1122211950/
【鳥インフルエンザ】 「人から人へ」 中国全土で死者310人、隔離人数5554人−11月12日現在【大紀元】[11/17]
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1132207722/

174 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:24:31 ID:4Nb0lAGHO
>>168は自意識過剰な占いの客。占い師を下に見てるな。

175 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:25:59 ID:oyMjJFPm0
>>173鳥の詩ですねw

どこだかで5月くらいから日本は鳥インフルエンザ対策に追われるって
予言だかがあったようですが、今どうなっているのでしょうか。
風でウィルスが飛んでこなければいいのだけれども

176 :八兼 ◆JkQoCcF75w :2008/05/24(土) 23:28:16 ID:wty572ZDO
>>168
顧客のデータ管理などでファイルに「書き入れ」しなければならないと思うのは、俺だけか?

177 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:29:13 ID:4O20orfQ0
>>175
日本に来て死んだ白鳥から韓国と同じ型のインフルエンザが見つかったってYO

178 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/05/24(土) 23:34:57 ID:J67yf/YG0
みんな釣られすぎ^^;

> てめー○○のくせに「かきいれどき」ってなんだよ!
> クライアントのこと、そんくらいにしか思ってないのか。
> 言葉遣いに気をつけろよ。

オカ板の人は全力で釣られるのが好きな人が多いけど
主語や指示代名詞を変えるだけで文章が成り立つ
論理性の無い人口無能に似た罵倒のレスは2chでは
ヌルーが吉です


179 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:38:58 ID:rcBeqY4t0
>>164
吉祥の印が災害を表すということ?
八にしても、蛙にしても本来は福を表している訳で
今年は中国にとっては吉は凶に変わってしまっているのかも
しれませんね。

鳳凰がらみだと
http://www2.asahi.com/olympic2008/news/TKY200801160391.html
http://2008.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0505&f=national_0505_007.shtml
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d36617.html

「鳥の巣」も「鳳の巣」に名前を変えて欲しいという要望もあったとか。

180 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/24(土) 23:44:07 ID:hz0PBmHo0
鳥といえば、中国の形がニワトリ(雄鶏)に見えるのは私だけですか?

そこから尻尾の羽に相当するチベットやウイグルを抜くと、雌鶏になりますね。
あの立派な尻尾は虚勢というか・・・虚飾なんでしょうかね。面子(エゴ)のシンボル?

尾羽を抜かれるのは苦痛かもしれません。でも、身軽にさっぱりと等身大の自分になれるでしょう。
死ぬことも無いしね。

181 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:47:58 ID:4UU3lLH+0
中国で魚といえば、夏王朝の創始者のことでは?


ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%B9

182 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:51:38 ID:9RNKlzjN0
占い師にいくってことは切羽詰まっていることが多いわけよ。そうじゃなくてイージーに
占い師頼っている人もいるかもだけどね。

もうね、他に頼るところがなくて行くわけ。そういうクライアントを相手にしていて、
書き入れ時はないだろうってことよ。クライアントは商売の商品かよ!金儲けのための
一つの商品?

そう思ってるんだろう?って感じるわけね。

占い師が繁昌する時代ってどうよ。本来は悲しむべきことだよ。それを「書き入れ時」
ってね。そういうこと。

俺はね、>>1さんのことは前から知ってるのよ。こんな人とはしらなんだ。
まね、実は前にも失敗したよね。そんときもそうだった。もう助けないよ。
もう、看板たためよ。

>>171
なんも言わなくていい。

>>176
たしかにな。けど、それをここで言わなきゃいけない理由ってあるか?

結局>>1にとってクライアントは商品だったんだよね。
俺、だから思う。今中国や日本にまた惨事が起こったらスゲー喜ぶんじゃないの?
予言当たったて。

俺はそう感じる。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:52:06 ID:rcBeqY4t0
奇しくも8の数字が出てしまいましたが、
残念ながらこの数字を超えてしまうような規模だと思います。
相変わらず、チベット側はスルー。日本の大手新聞は
この不自然さを取り上げない。
オリンピックが報道できれば構わないっていう態度なんでしょうか。

「死者が8万人を超える可能性もある」
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2008052400332

>>180
イメージとしては鶏みたいな印象は持っていますけど、
図象としてはどうでしょう。
牛の頭部のようにも見えますが・・・。

184 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/05/24(土) 23:58:50 ID:J67yf/YG0
瑞祥や吉兆、瑞獣が凶に返るって云うのはどういう現象なんでしょうね

「8」だけじゃなくて彩雲とか報告されてましたよね・・・


185 :本当にあった怖い名無し:2008/05/24(土) 23:59:37 ID:9RNKlzjN0
あと一つだけ。
もう、ここには書き込まない。だから安心して。

あとは勝手に予言ごっこ楽しんでね。

186 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 00:04:38 ID:iM3gaKdT0
中国で鳥といえば朱雀でしょ。

187 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/05/25(日) 00:11:48 ID:E11wC9qQ0
>>180
鶏といったら個人的には伊勢さまの神使だってのが想起されますし
他にはフランス(共和国)のシンボルですよね・・・しかし、以下のような話があるようです

ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%AF%E3%83%88%E3%83%AA
> ニワトリの起源として単元説と多元説がある。
> 単元説はセキショクヤケイ (Gallus gallus) を祖先とする説である。
> なお現在では分子系統学的解析によってセキショクヤケイ単元説がほぼ確定した。

国境線は・・・参考情報にはなるかも知れませんが
いまのところどう絡むかは不明ですね

188 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 00:22:36 ID:5Yf2vdLV0
>>187
単元と多元・・・興味深いです。
確かに国境線そのものが変わる・・・かというと「?」ですね。
ただ、雄鶏というのは周囲に対して「自分を実際よりも大きく見せる」
ために体の倍近い「尾羽」をつけています。あの部分まで自分の実質的な
肉体だと思わせたいわけです。タダの羽じゃなくて、肉の詰まった体。
そういう意味で、「尾羽」というものはなんだかシンボリックに見えました。

189 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 00:26:02 ID:5Yf2vdLV0
>>183
牛・・・ですか? その発想はなかったです。

190 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 00:27:00 ID:tdynx6EK0
>>187
ヨーロッパ人が南米大陸を見つけた時には、既に中国産の鶏がいて、
明の時代、鄭和の大艦隊が連れていったというのをふと思い出しました。

鳥インフルも関係してくるんでしょうか。
鳥インフルはかなりバイオマスが高くないと
人から人に移るようなタイプには簡単に変異しないように
思うんですが。
中国の災害への対応次第でしょうね。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 00:34:10 ID:tdynx6EK0
>>184
吉凶反転する事象ってなんでしょうね。
確か、四柱推命にそういった判断があったように思います。

国自体を対象にはできないから基本的に
占うことができないのかもしれませんが。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 00:37:56 ID:YH0nfjSL0
>>165
情報どうもです。
日の本の国からの太陽の使者を拒んだというわけですか。
まだ材料不足ですが、聖火が太陽により点火した炎となると・・・

>>167
意識の様々なレベルで抑圧されたものが噴出し始めている印象を受けます。

>>172
wikiで調べてみましたが、諸葛亮は不明、ほう統は湖北省らしいです。
ただ彼らが活躍した蜀は成都を都とした四川・湖北あたりですね。

>>173
詩に込められた成長への思いを感じます。
巣にちゃんと鳥の卵が産み落とされるといいのですが。
鳥インフルエンザと>>179さんのリンクしてくれた鳳凰山付近の集落が壊滅したニュースと関連させて感を働かせると、
どうも鳥も暴れてるかんじかな。

>>179
できれば籠の中の鳥がでてくるよう、災い転じて福と為すという方向に考えたいですね。
いいネタの提供ありがとうございます。

どうも鳥と龍が争っているような感じがあるような・・・

193 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 00:42:06 ID:YH0nfjSL0
事象の反転に関しての推測なんですが、
現在の中国の構造が、かつての中国の象徴体系と逆転していることから生じているような気もします。

194 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 00:54:06 ID:5Yf2vdLV0
魚は「余」という字と発音が似ていて、「鶏」は「吉」と似てるために
ニワトリと魚は中国でどちらも吉祥のシンボルですね。

>>167で書いたように、鬼門と裏鬼門の線で結ばれた北京とヤンゴン。
まるで双子のように似た性質の政府。片方の出来事に片方が影響を
受けるとした場合、ミャンマー政府は23日に国連事務総長と会談して
頑なに拒否していた各国の災害支援要員の受け入れに同意しました。
話し合いで考え方が変化したんですね。霊数が「水星(癒し・交流という意味あり)」の日に。

この変化が、来月ダライ・ラマ側との会談を控えた中国にも良い影響を
及ぼすことは無いだろうかと思うのですが、甘いですかね・・・

195 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 01:03:29 ID:mI52YMdS0
>>184
中国人の霊魂が人類の負の側にあるとすれば、人類にとっての吉兆は中国人にとって凶兆となるかも。


196 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 01:07:27 ID:mI52YMdS0
>>195に補足。

>>193のように、現在の中国で吉凶の意味が逆転してるとすると、「末広がり」とか「世界」を意味する「8」の象徴や、
鳳凰とか龍とか麒麟とか、そういう霊獣も風水も、全て今の中国には逆効果をもたらすとか・・・・・

・・・・・悪人や悪徳でなければ生き延びられない世界だと、必然的な気もする。

197 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 01:08:55 ID:GMCktjT/0
スレ読んでいて、かごめうたを思い出した。

198 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/05/25(日) 01:13:25 ID:E11wC9qQ0
>>193,195,196
云わば、健全な気の循環が阻害されているがゆえに
健全なときの指標がより逆転して現れてくる、という説ですか
・・・興味深いです

以前、漢方関係者の方がいらした気がしますが、
その説に関して意見を伺いたいところです

199 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 01:15:03 ID:tdynx6EK0
>>197
確かに。
「夜明けの晩」、「鶴と亀がすべった後ろの正面だーれ」。
これって、どういう意味だったんでしょうか。

200 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 01:19:13 ID:XnknQilT0
>>199
ちょっと言いにくいのですが、
「鶴と亀がすべった」:長寿の象徴がこける>命が消える>流産
「後ろの正面だーれ」:水子に憑かれる

201 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 01:23:23 ID:tdynx6EK0
>>200
じゃあ、「籠の中の鳥はいついつ出やる、夜明けの晩に」は
子供が生まれなかったということですか?

202 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 01:26:24 ID:XnknQilT0
>>201
そういうことになりますね。
籠が子宮(母体)で鳥が胎児になります。

203 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 01:28:32 ID:5Yf2vdLV0
>>198
前スレでどなたかが切ってくれたタロットでも、土星(8)のカードである
【世界】のカードが逆位置で出ましたよね。
何となく、「ピンチはチャンスの裏返し」という連想もしました。

>>200-202
「籠目の歌」は、遊郭にいる自由の無い遊女(籠女)の流産の話という説を聞いたことがあります。

204 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 01:35:54 ID:jfTIy44tO
5月17日、チベットの第三の生き仏である指導者カルマパ・ラマが国際デビューしたそうです。
詳しいホロなどは分からないのですが、占えますか?
アジア黙示録に書いてありました

205 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 01:37:00 ID:tdynx6EK0
>>202
なるほどわかりました。
巫女を見つける歌だとかどこかで読んだ覚えがあったので
そっちがらみだと思ったんですが・・・。
ググッてみるといろんな説があるみたいですね。
どちらにしても子供が歌うのにはあまりふさわしくない歌
のように思いました。
考えもせずに歌ってましたが・・・。

206 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 01:54:12 ID:5Yf2vdLV0
五色の雲が撮影された宝鶏―成都間を走る「宝成鉄道」が運行を再開したとのこと。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0524&f=national_0524_009.shtml

やはり北東(鬼門)から南西(裏鬼門)にかけての路線です。
宝鶏―成都を直線で引いて線を延長するとヤンゴンに至ります。

207 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 02:02:51 ID:YH0nfjSL0
かごめ歌にはさまざまな説がありますが、
現在の流れに照合したわたしの勝手な解釈です。

夜明けの晩
→新しい夜明けが訪れる前の晩 はじまりとおわりが重なるところ

鶴と亀がすべった(すべると統べる、二つの意)
→二元の象徴をなすものがひっくり返って統合される

後ろの正面だあれ?
→かごめかごめの遊びを想像して考えると、
だあれ?と問われる鬼の後ろは、取り囲む者たちですから、
彼らから見た正面は鬼自身ということになります。
問いかけに鬼が正しく答えると遊びのルールが破綻し、
籠の中の鳥が出てくるというわけです。

208 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 02:23:44 ID:v/dwzR1+O
それ、鬼門と裏鬼門も関係ある?

209 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 02:40:22 ID:fjKPOcjc0
>>184>>191
陰極まれば陽に転ず、
陽極まれば陰に転ず。
太極図の
陰中の陽、陽中の陰。

あと、三元で言えば
今の周期は下元八運。
第八運なので、
土地の気の流れ(地運)が変わる事で、それまでとは吉凶が変わり、
今までうまく行かなかった人が幸運になったりその逆になる可能性もある。
風水の玄空派(飛星派)の場合、この三元九運の気の流れを鑑定の際に重要視する。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 03:18:37 ID:/NpGtHBU0
そろそろ四川の地下洞穴から三星堆の縦目人が出現してもいい頃だ

211 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 06:09:59 ID:HmTmbG9D0
>>192
ギリシア神話でも、カラスはアポロンに仕える鳥なんですよね…

212 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 06:42:53 ID:fjKPOcjc0
北欧神話の主神オーディンには
フギンとムニンという二羽のカラスが仕えていて、
世界の隅々の動きを知らせていたという…

213 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 07:10:50 ID:mI52YMdS0
先日の5/17に、静岡県伊豆で真っ白い烏が発見されたとか。


214 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/25(日) 08:32:09 ID:D2OuRVH30
>>211-212
ヤタガラス、アラスカのシャーマンでヤタガラスの家系の部族り映画を見た。
アラスカから日本まで通じている神話・・・・


215 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/25(日) 08:33:36 ID:D2OuRVH30
と書いたのは待合室スレで、このスレではギリシャやドイツ神話って事だから
世界中にカラスの話はある訳だ。

216 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 10:05:50 ID:Ukd0idup0
>>215
ここ何年か、カナダ・バンクーバーの先住民大学で行われている、地元先住民の守り神であるワタリガラスをお祭りする儀式に
日本から有名な神主兼精神科医が招かれて神道のやり方で祈りを捧げておられるが、この方が祝詞をあげられると、
普通はないことなのだが、不思議にも、かならずワタリガラスが現れて、地元民に言い伝えられたとおりの吉兆を示すそうな。
もっと南に下って、メキシコ内陸部(マヤよりは北)でも、カラスは崇敬されている。カルロス・カスタネダのルポは真偽定まらぬが。
中米先住民のシャーマンによると、カラスの真の姿は、陽を受けてメタリックシルバーに輝く太陽の使いらしい。

217 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 10:26:13 ID:n795GJDl0
縁起数字「8」、今年の中国には災いを招く?
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d47264.html

218 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 10:29:48 ID:v/dwzR1+O
カラスはスレ違いぽい気が。

219 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 10:44:45 ID:f6UMI0IF0
北京オリンピック メイン会場で注目される「鳥の巣」は、
故宮・天安門広場の中心線をほぼ真北に延長したところに位置します。

一方、天安門広場の西側には、
「国家大劇院」通称「巨蛋(巨大な卵)」といわれる建造物が新たにオープンしました。
近代的で奇抜な外観は、周囲の古風な景観と均衡がとれていない、
と批判する向きもあるようです。

この建物は周囲に人造湖をめぐらしており、
上空から見ると、「壊れた卵」、「黄身がはみ出した卵」に見える、と
悪口をいう人もいるとか。
「鳥の巣」から南側に転がりだして割れてしまった「大きな卵」、
という図式は、ちょっと皮肉です。

http://next-bc.com/nucleus/pmachi.php?itemid=462

220 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 11:00:58 ID:v/dwzR1+O
今のところ目立つ出来事で特徴的な偶然の一致を並べると

3(木星)つながり8(土星)つながり鬼門(北東)と裏鬼門(南西)
龍脈(気の流れ)
冬至レイライン

他にある?

221 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 11:10:06 ID:v/dwzR1+O
>>220
追加
オリンピックのマスコットつながり

222 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 11:51:52 ID:DD2fLpLO0
以前からあるのは『18』でソースも出してあげたのに、それを隠すようにいきなり出てきた『8』をまだ続けるんだね
チベットにしてもヤタガラスにしても出てくるキーワードがほとんどイルミ絡み
日本も無縁じゃないからか?
必至だね

223 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 11:56:43 ID:GVlG3TV/0
【四川大地震】北川県(チャン族自治県)が地図から消える…封鎖して残存している廃墟を爆破し平地に

1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★ :2008/05/25(日) 11:06:10 ID:???0
<四川大地震>北川県が消える…封鎖して一部地区を爆破―北川チャン族自治県
2008年5月23日、北京当局は、21日に四川省北川県で行われていた最後の大規模捜索を終了し、その後続いて撤収作業に
とりかかり、残存している廃墟となった建造物や県両端の山を爆破し、平地にすることを決めた。これによりこの地域を
代表する少数民族のチャン族自治県が地図から消えることとなる。中央通信社が伝えた。
生存者なしと確定した後、救助隊員が21日午後6時より撤収作業を開始した。宋明(ゾン・ミン)県委員会書記と
経大忠(ジン・ダージョン)県長は広州の「南方都市報」にて、伝染病予防を主な理由として、引き続き県を封鎖することを発表した。
現在計画中の方法は、廃墟となった建造物を爆破し、県の両端にある景家山と王家岩大山の一部を爆破して廃墟を埋めるというもの。
北川県は、1400年あまり前に北周武帝により天和元年(566年)に建てられた。四川盆地の北西部に位置し、
面積は2867.83平方キロメートル、綿陽市から72km、成都から186kmの距離にある。人口は16万1000人。
2003年7月6日、中国国務院は北川県を四川省北川チャン族自治県と改め、曲山県に県政府を設立した。
県内には、チャン族、チベット族、ホイ族、ミャオ族など多数の少数民族が暮らしており、その数は8万1000人あまり、
全県人口の50.5%を占めている。中でもチャン族は7万7200人あまりで、少数民族の総人口の95%を占めている。
当局は既に近隣の安県安昌村に北川県市街を移設することを決めている。安県は北川県から約20kmの距離。(翻訳・編集/中原)
http://www.recordchina.co.jp/group/g19503.html


いろんな意味で中国\(^o^)/オワタ

224 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 12:36:18 ID:5Yf2vdLV0
>>219
卵は各地のシンボルでは宇宙の源とか、混沌というイメージのようです。
殻が割れて中身が流出すると「創造」とか「顕現」といったイメージのようです。
どこもだいたい原初的な感じですね。

>>221
オリンピックオマスコットは五行思想に対応しています。
龍脈の思想もからめて陰陽五行つながりを追加すると良いかと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E8%A1%8C%E6%80%9D%E6%83%B3
五行に疎いので、ちょっとここ見ただけではどのマスコットがどの五行
に対応しているのかはっきり分からない部分があります。

様々な出来事の象徴的な符合の一致・偶然の一致から、それらは何を意味するのか、
どんなテーマが潜んでいるか(それらが意味することに対して私達は何ができるか)
を分析していっていただきたいと思います。

225 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 13:01:07 ID:tdynx6EK0
>>209
そうなんですか。8を重ねたり、福を呼び込もうといっぱい縁起のいいもの
集めすぎて、逆に凶を招いてしまったんですかね。
下元八運では東北と南西の方位の運勢はどうでしょう。
風水だと鬼門、裏鬼門って概念ないですけど、八運では三元で
東北は吉だったような。今年はどうですかね。

>>217
「28」と「88」が中共っていうのは初めて聞きました。

>>219
風水で場所を決めたとか言われてます。でもこの流れだと
凶になるのかも。

>>222
このスレでイルミナティなんか出てましたっけ。
666は出てたかもしれないけれど。

>>223
こうやって文化や歴史が消えて行くんでしょうね。後で公園作るんだとか。
http://www.asahi.com/world/china/news/TKY200805230147.html

226 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 13:35:21 ID:U+ckLuQ30
>>224
# 貝貝(ベイベイ) - モチーフは魚(画像の一番左)。海洋を象徴。
# 晶晶(ジンジン) - モチーフはパンダ(左から二番目)。森林を象徴。
# 歓歓(ホアンホアン) - モチーフは聖火(画像の真ん中)。火を象徴。
# 迎迎(インイン) - モチーフはチベットアンテロープ(右から二番目)。大地を象徴。
# ??(ニーニー) - モチーフはツバメ(画像の一番右)。天空を象徴。

だそうなので、貝貝=水 晶晶=木 歓歓=火 迎迎=土
色で言うと貝貝=木、晶晶=水、歓歓=火、迎迎=土となります。
緑は五行にないし、羽虫(鳥類)は火の生き物なので、どうも金が欠けますね。
ただし方角で言うと 貝貝=木、晶晶=金、歓歓=該当なし、無理に言うなら土(中央)か
金(アテネすなわち西方)、迎迎=金、??=水となり、今度は金過多となります。
なんとなくバランス悪いなあ。


227 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 13:37:13 ID:KJ5Oy/mN0
卵は元の氣であり元気
太極図は子宮に浮かぶ胎児

228 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 13:45:35 ID:luLP/4H90
鳥は卵から抜け出すために戦う。
卵は世界である。生まれ出ようとする者は
一つの世界を破壊しなければならない。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 13:51:53 ID:ioQhVkpI0
なにが「しなければならない」だwラノベでも書け

230 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 14:11:44 ID:5Yf2vdLV0
さて、ここで前スレ764や>>25で書いたユング的解釈に関して、数字的な部分
に関してさらに付け加えてみます。>>25とあわせて読んでみてください。

エゴ:惑星は太陽。数字は1。現在無意識を過度に抑圧しており、その反動で膨張する無意識に飲まれそう。
土星:エゴの無意識を抑圧する意思・働き。数字8
水星:エゴが無意識に飲まれ回復した後に発揮されると予想されている意志・働き。
   数字は5。土星8に対し木星3が勝利した数。無意識2とその援助者の木星
   3とが力を合わせた数。

無意識:惑星は月。数字2。バネのような性質なので、現在エゴによる抑圧の反動で膨張中。
木星:エゴによる過剰な抑圧の殻を打ち破って外へ拡大・膨張し、エゴを飲み込もうとする無意識側の意志・働き。
   数字は3。太陽に月が(エゴに無意識が)到達orかみあった数。

金星:数字6。抑圧者の土星(8)から無意識(2)が自由になった後の数字。エゴ(1)が水星(5)の働きを獲得した後の数字。

231 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:19:57 ID:9W4/cYQx0
>>226
五行にキャラクタを設定しておきながら、
中央に火を持ってきて四大元素っぽく配置したって感じかなぁ
なんか収まりが悪いというか・・・

232 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 14:36:34 ID:5Yf2vdLV0
>>226
どうもすっきり対応しないみたいですね。
まさしく五行の乱れ=気の乱れ・・・というよりカオス??
パンダの晶晶は中国のハートランド四川にいるので、
土かなとも思いましたが色と合わない・・・難しいですね。

>>228
どこかの少女マンガアニメみたいな・・・w
あの国の場合
生まれようとするもの・・・無意識側、木星的意志に属するもの
卵の殻・・・・・・・・・・エゴ側、土星的意志に属するもの

生まれることが出来なかった場合は・・・かごめ歌がそれを示すのでしょうか。
「鬼門と裏鬼門」の関係は「後ろの正面」の関係なのでしょうか・・・?

233 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 14:40:47 ID:PLFvbGdG0
>>228
少女革命ウテナのセリフかな?

234 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 15:01:55 ID:5Yf2vdLV0
>>230続報
エゴ(太陽)が無意識(月)に飲み込まれる現象、すなわち「日食」が
8月に中国で観測されるとのことです。

235 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 15:18:17 ID:U+ckLuQ30
>>232
土の場合、「中央」なので伝統的に言えば河南省近辺を言うことになり、今でいえば
北京になります。四川はまず土ではないです。
北京は首都、天子たる主席のいる場所として土か、北方として水かというところでしょう。

236 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 16:13:33 ID:iM3gaKdT0
黄河沿いに文明を築いた夏王朝は、河南省で遺跡が発見されて
ますから。
夏王朝の創始者である禹は、魚の形をした水神であったとの仮説
もあります。
このことから北京近郊は、水を指すのでは無いかと思います。

237 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 16:37:20 ID:V9divSvR0
>>234
http://eclipse.star.gs/ni080801/tour.htm
8/1ですね 19とか28とかなら意味ありげだと思ったがw

238 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 16:47:44 ID:TGzZP61w0
「8」は九星学の八白土星の「八」と考えるなら、急激な大地の変動、変化、及び人心の変動、変化を意味する            

1・八は 「山」の象徴
世界最高峰のチョモランマを現す数字でもある
「山」をあらわす八白は九星盤では鬼門にあたる北東が定座になる。

2.八は、急激な「変化」の象徴
鬼の門でなく母親の母胎から生ずる生門の意味であり暗から明への変化運を意味します。
それまで隠されていたものが顕になる。

3.八は、人心の変化の象徴
変化しやすい山の天候のように、八白は人間の持つ八つの意識、すなわち
「心」、「考え」、「思い」、「情」、「怒り」、「悲しみ」、「怨み」、「憎しみ」の合わせて八つの数が
常時巡り続けるという意味を持つ。

239 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:01:31 ID:TGzZP61w0
末広がりの「八」という意味合いで2008年8月8日8時8分にオリンピック開催予定の中国は
貪欲に「福」を求めすぎた。当然それは自然の理、ものごとの陰陽のバランスを欠く結果を招くことになった。
「八」の意志が無制限に動き出すように設定してしまったとも言える。
覇権欲とは山の頂上に少数の人間だけが君臨したい欲求だ。多くの犠牲の山の頂上に上ることに何の
罪の意識もない者がそのような不自然な数字の配列を考える。

240 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:37:26 ID:TGzZP61w0
またもや「八」に拘る中国、地震被災地からパンダ「八頭」を北京に輸送したらしい。
やりすぎの意味が分からないようだ。
五行も陰陽も九星もバランスを欠くことがどんな恐ろしい結果をもたらすか理解できないらしい。
一つ、一つのエレメントは「他との調和」を前提にして初めて成り立つのに・・・


241 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 17:56:07 ID:DZ5m1YRmO
>>1
マジレスすると中国オワタ\( ^o^ )/フラグ

242 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 18:00:28 ID:v/dwzR1+O
>>238
チベット動乱は山の民の恨みの出来事かな…

243 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 18:04:32 ID:htivU/al0
七月に魚を象徴とする災害か事故が起きてバランス取ることになるかもね

244 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 18:07:35 ID:mFNHuYoa0
>>233
ヘッセ「デミアン」の一節だよ

245 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 18:11:48 ID:v/dwzR1+O
6時56分らテレビ朝日系で四川地震の2時間特集があるね。

246 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 18:20:23 ID:aOOCM+NP0
>>244
デミアンの一節からウテナの台詞は作られているので
あながち間違いでもない。

卵は世界だ。世界を革命うんちゃら言ってたな。

247 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 18:30:16 ID:YwR4b6TO0
チベット人への弾圧無差別殺人が国内問題で内政干渉と言うなら
巨大地震による無差別死亡や負傷も国内問題なので干渉する必要が無い

248 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 19:01:11 ID:tdynx6EK0
>>226
確かにこう見ると五輪の色に合わせてはいるものの、
五行は二の次のような感じがしますね。
燕が浮いているような。

>>235
四川を断層の名前から黄龍と見たてると、土と見るのもありかと。
黄龍という地名もありますし。

>>239
形だけ繕って中身がない。中身のない卵でしょうか。
メインスタジアムもそんな感じですね。

>>243
具体的になんでしょうね。ダム決壊か、豪雨による水害か。
それとも水質汚染か。海沿いであれば津波。
または逆に旱魃か。何も起こらなければ一番いいんですが・・・。
今の中共の状態だとどれもありえますからね。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 19:20:03 ID:Y8/FYgpcO
>>240
中国を主導する人たちはバランス感覚が欠けているのでしょうね。
だから様々な事件や天変地異が起きることで、
バランスをとるように動かされるのではないのかと。
諸力の均衡を取り戻して調和の意識に目覚めることができれば
中国の未来にも希望を持てますね。

250 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 19:20:28 ID:TGzZP61w0
中国はその貪欲な覇権欲のために世界の最高峰チョモランマ(八白土星の象徴である山)の神の逆鱗に触れた。

ヒマラヤ山脈は、プレート・テクトニクス(plate tectonics)によると、数千万年前にインドプレートとユーラシアプレートの
ぶつかり合いによって形成されたという。インド亜大陸は今でも年に約4センチメートルずつ北に動き続けているため、
ヒマラヤ山脈の成長が続いているらしい。
↓今回の地震のプレートの動きを示している。
http://www.stockaninews.com/CHINA_EARTHQUAKE_PLATES.html

251 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 19:23:37 ID:TGzZP61w0
>>249
山の神の逆鱗に触れた以上、調和を取り戻す前に「過酷な裁き」を受ける事になったと思います。

252 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 19:53:38 ID:TGzZP61w0
被災地は中国政府の犠牲になったとも言える。
多くの死、瓦礫の山の頂上に城を築けると考える指導者たちの頭の中は鳥の巣のようだ。

253 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 20:01:59 ID:DZ5m1YRmO
>>252
上手いこと言うなぁ
ともあれ中共並びに半日・中華思想滅びろ!!

254 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 20:52:00 ID:5Yf2vdLV0
予知、予測に焦点を置くよりも、「既に起きたこと」を根拠に、それが何を意味している
のかを深い裏の真理に到達するまで考察してみましょう。まずはそこ。
結果的に将来何が起きそうかを推測できたとしても、それは真理の断片に触れたこと
による副産物といった感じです。前スレで書いたように、ここは分析スレです。

http://sankei.jp.msn.com/world/china/080525/chn0805251910003-n1.htm
チベット自治区の聖火リレー、3日間から1日に短縮

土砂ダムは、既に3箇所決壊。
http://www.asahi.com/international/update/0525/TKY200805250147.html

チョモランマ聖火登山隊に亡命チベット人組織潜入?2人逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2008/news/topic/world/news/20080523-OYT1T00916.htm?from=main4

255 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 20:53:34 ID:n+40NE1o0
>>228
神の名はアプラクサス?

>>229
>>228は多分ラノベではなく、ドイツ文学だよ。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 21:02:19 ID:v/dwzR1+O
>>248
木…豪雪
火…聖火リレー大荒れ
土…大地震
金…チベット動乱

ここまでみると、どれも政府がマトモならもっと
被害が減らせたか防げたものが多いな。
マトモな政府かどうか試されてないか?

257 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 21:23:23 ID:5Yf2vdLV0
>>254
今月1日に「亡命チベット人組織(?)が逮捕した」後、反発を警戒した
当局が聖火リレーを短縮することにしたようですね。


258 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/25(日) 22:03:50 ID:5Yf2vdLV0
>>256
ぜひマトモになって欲しいものです。まずは己の抑圧に気づき、さぐり、受け入れること。

>>240>>249
あの国は健康のバランスを崩しているんでしょうね。だから五行が乱れ、
気が乱れる。あの国を人体に例えると五行思想的には、今どんな症状
なのでしょうね・・・漢方関係の方がおられれば・・・

肉体のみならず、心理面でも健康的でないことは以前から書いてました。
もしも自分の無意識がエゴの激しい抑圧の反動で膨張しエゴのレベルまであふれ出して
エゴが無意識に飲まれそうになった時(病的な兆候や意に反する衝動が生じることも)、
過度の抑圧(不健康因子)を解いて健康になるための理想的な対処としては、

1.自分が何を抑圧しているのかを安全な方法でさぐる(医師やカウンセラーや催眠療法の助けを得ることが多い)。
2.自分が抑圧している中身を知ったらその事実を受け入れる(ここで頑なに拒否すると抑圧強化につながることも)。
3.抑圧の中身を安全な方法で解放してあげる(代替療法を使ったり、鬱屈を小出しに分けて解放したり)

限界が来る前にたまったエネルギーを小出しにでも解放した方が被害が少なく安全なのは
自然界も人間も同じですね。なぜなら、人間も自然の一部で自然界に属している存在だから。
人間は人工物じゃないんですね・・・

259 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 22:05:42 ID:XzMrpnJt0
>>223今ニュー速見てきた。
東京と同じくらいの広さ、8万人くらいの人が居たところで
生存者0って……。いくら漢族以外の人間の自治区だからってそんな事あるのでしょうか。
核汚染の為、爆破して埋めてしまおうとかっていう説もあるし……。

これは>>154の『何か』じゃない?

260 :154:2008/05/26(月) 00:07:55 ID:J2nV9y9D0
>>259
答えは7月01か10日だろうかと思う
---------------------------------
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210603690/658+660
660 名前:本当にあった怖い名無し[sage] 投稿日:2008/05/25(日) 19:51:46 ID:htivU/al0
>>658
1+3+5+7=16(8が二つ)
よく出来てるよなあ・・
--------------------------------

261 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 00:28:09 ID:1TgjSSY40
>>225

>>124のリンク先と>>119
ttp://www.ne.jp/asahi/petros/izumi/arano/arano050115.htm
前の地震の緊張が高まった時はイルミスレとイルミへの地震回避祈願スレまでできてた
だがどちらも不可能を理由に埋もれる

今回、直後には持ち帰り書き込みから始まって地龍説とつまり人工を示すカキコが増え
「18」の可能性が高まったところで、急に「8」説が流れ始めた
そして新潟も四川も共に近辺に核施設
(新潟の直前に予言された危機の時は、九州の地震実験の近接地域で発生)

キリスト教的世界観に基づくリンク先を100%信じるわけではないが、
もうやばすぎ

262 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 00:35:08 ID:h8BkTbjo0
8というので、中国の八卦にも馴染みの深い形状
「八角形」の象徴を調べてみました。

墓、再生、蘇り、新しい誕生、移行の数、カバラのホド、聖母マリア
ほかに、「世俗の世界と神の世界を結ぶ権力」というものもありました。

心に対応させると。世俗の世界はエゴの領域、神の世界は無意識の領域
に属します。それらを結ぶ「権力」をエゴと無意識の双方を支配する法則とすると、
心理的「バネの法則」では無いかと思います。抑圧を続ければ、それと同じ大きさの
力で元に戻ろうとする反発がおきる・・・まるでゴム鞠のように。

263 : [―{}@{}@{}-]  :2008/05/26(月) 00:39:49 ID:hXnufNeKP
なんか仙人がたくさん出てくる、中国の古代?の怪異小説で読んだことあるけど、
思い出せない……仙人とかが一定の周期で目覚めて、
ある一定数以上の虐殺をしないと、再び眠りにつけないとか言うの……殺劫とかいったかな……
ナタ太子とか出てくる話だったっけ……

明末清初でも、四川って、もとの四川人がいなくなるくらい、
軍閥によるものすごい虐殺があったんだよね
しまいには、みんな狂って、普通の人民もささいな理由で、
ものすごい残虐な殺し合いをお互いにするようになった

なんかそういう、人がたくさん死ななくちゃいけない大きなサイクルが中国にはあるのかも



264 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 00:42:45 ID:w9yhHwux0
封神演義?

265 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 00:56:10 ID:h8BkTbjo0
>>263
(((( ;゚Д゚))) まるで中国の黒魔術「蠱毒」を人間でやって来たかのようですね。

戦場や虐待などのひどい環境で育った心は自我の発達がアンバランスになります。
他人の感情を理解できなかったり、極端な自己中心的発想になっていたり、
人格障害を発症することもあります。他人に心を開かない状態にもなりえます。
情緒のバランスもおかしくなります。ストレスを紛らわすために暴力(八つ当たり)
に走ることも。

世間一般の「良心」とか思いやりとかいうものがなんの役にも立たない世界で
赤ん坊の時から生まれ育った場合、人はどうなるでしょう・・・
そんな人々が大量に出た歴史を背負う地域の集合意識は・・・・

266 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:01:04 ID:EJN32Vib0
>>265

【脳科学】いじめによって心が傷つけば脳にも傷がつく
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1174035972/
【医学】いじめられると遺伝子が変化する
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1146117370/


267 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:06:05 ID:w9yhHwux0
張献忠
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E7%8C%AE%E5%BF%A0

>張献忠は嗜虐癖が異常に強く、残酷な殺戮を好んだ。
特に「屠蜀」もしくは「屠川」といって四川在住者を次々と無差別に殺戮し、
四川人はほぼ全滅に近くなった。現在の四川人の方言が北京普通話に近いの
もこの時の張献忠による四川人殲滅殺戮によって古代四川人が壊滅したことが大きい。

これかな??
(((( ;゚Д゚)))

268 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:10:10 ID:Zbn8NVbE0
ヨハネの黙示録との関連性について考察する人がいないので多少試みてみたいと思う。
http://www.h2.dion.ne.jp/~apo.2012/Yohane.html#%82V

第12章
>見よ、大きな、赤い龍がいた。

>その尾は天の星の三分の一を掃き寄せ、それらを地になげ落とした。

>この巨大な龍、すなわち、悪魔とか、サタンとか呼ばれ、全世界を惑わす年を経たへびは、
「赤い龍」という言葉が共産中国のイメージがぴったり重なる事は合意されると思う。
ところが、天の星が落ちるシーンがこの前にある。
第9章
>第五の御使が、ラッパを吹き鳴らした。するとわたしは、一つの星が天から地に落ちて来るのを見た。この星に、底知れぬ所の穴を開くかぎが与えられた。
昨年中国が人工衛星を迎撃し、我々は正に「一つの星が天から地に落ちるのを見た。」そしてその迎撃ミサイルは四川省より発射された。
>そして、この底知れぬ所の穴が開かれた。すると、その穴から煙が大きな炉の煙のように立ちのぼり、その穴の煙で、太陽も空気も暗くなった。
>その煙の中から、いなごが地上に出てきたが、

>彼らは、人間を殺すことはしないで、五か月のあいだ苦しめることだけが許された。

>彼らは、底知れぬ所の使いを王にいただたており、その名を、ヘブル語でアバドンと言い、ギリシャ語ではアポルオンと言う。
ここで言う「底知れぬ所」は黙示録の中で何度か出てきている。
第11章
>そして、彼らがそのあかしを終えると、底知れぬ所からのぼってくる獣が、彼らと戦って打ち勝ち、彼らを殺す
有名な黙示録の「獣」は「底知れぬ所」から上がってくる。
「底知れぬ所」=「中国」、「赤い龍」=中共、「獣」=中共の幹部の誰か、「いなご」=中共の手下or人民解放軍

そして第六の御使いは
>ラッパを持っている第六の御使にこう呼びかけるのを、わたしは聞いた。「大ユウフラテ川のほとりにつながれている四人の御使を、解いてやれ」。
>すると、その時、その日、その月、その年に備えておかれた四人の御使が、人間の三分の一を殺すために、解き放された。
「ユーフラテス川のほとりにつながれてる四人の御使」=イラクに派兵している国のうちのいずれか4カ国


269 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:12:21 ID:E/CMFfI70
>>268
gkbr

270 :269:2008/05/26(月) 01:13:24 ID:E/CMFfI70
途中で送っちまった。
昔読んだ時は黙示録ってちんぷんかんぷんだったが、今見るとなんという符号…


271 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:14:42 ID:RduqGqnb0
今ここで書くべき事ではないl事です。
>>265のレスを読んで、日本は戦争後を乗り越えて
ここまで来れたのは凄い事だと思いました。

戦時中、日本は悪い事したと世界から(まー決まった何国かですが)
攻められ、謝罪してきた。
でも、自分で調べたら、日本軍は「死ね虫けらどもめ」
ではなく「敵も人間であり、敬うべき相手」とした精神で戦った。
だから倒した相手も敬い墓を建て、敵国の飢饉に手を差し伸べたり
している事実がある。
そんな精神だったからこそ、乗り越えれたんだと感じます。

今、日本では戦時中より人の命(相手だけでなく自分の命さえ)は軽い。
これは今までの外からの教育の成果のような気がしてなりません。
どんどん「良心」が削られている気がします。
過去の「良心」を否定しまくってるわけですから……。

とスレ違いもここまでにしてさっさとROMります(´・ω・`)ゞ

272 :268:2008/05/26(月) 01:25:49 ID:Zbn8NVbE0
第9章でいなごがあばれる期間が5ヶ月とされているが、3月のチベット弾圧からオリンピックまでがちょうど5ヶ月。


273 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:30:20 ID:4c/OJyVV0
【!】今、雨が降っているなら外に出るのは危ない!中国の影響か?所沢で放射線吸収線量11.6μSv/hr以上を観測
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1211654163/l50

274 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:33:40 ID:uoUBrEmU0
>>238
>「8」は九星学の八白土星の「八」と考えるなら、急激な大地の変動、変化、及び人心の変動、変化を意味する。

本来「山」は不動、つまりおいそれと動かない事の象徴でもある。ヒマラヤ山脈にしろ、アルプスにしろ何千年、
何万年と常にそこに存在しているものだ。それが「動いた!」というのは尋常な出来事ではない。
人の心に応じて、自然界(物質世界)も動くように出来ている。つまりそれだけ人の世の激しい移り変わりが
山をも動かしたと言えるかもしれない。

権力者たちの横暴な思惑で国全体を動かそうとするのは道理に反しているので、本来動かぬはずの山の背骨が
動いたと言うことも出来る。正しい政治が行われていないのが根本的原因である。君子がその国にいないのは
嘆かわしいことである。

八卦の中の「艮」(象意は山)にはそのような意味が含まれる。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:36:23 ID:tmKMbzXr0
身内に消防関係者がいて聞いた話(伝聞)。
中国行っても全く放置された状態で、寝る場所も一切なくて瓦礫の上で仮眠続き。
ようやく中国側にここ掘れって言われて掘り始めたら
中国メディアがスタンバイしててバチバチ写真取るんで驚いたって。
しかも、突然「黙祷〜!!」って声がかかって
作業してた人達は訳もわからず、でもとりあえず上司に従い黙祷した。
帰国したらその時の写真がでかでか新聞に出てたから、ホント驚いたそうです。
日本人救援活動の映像→中国人感謝して日本に好感→
そんな記事見て日本人なごむ→聖火リレーの悪印象挽回!って事だったのかと。
本当に中国って糞な連中だと改めて思いました。

276 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:37:13 ID:7NAivfHF0
色んなところにそのガセレス貼ってるのはなぁぜ?

277 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:41:33 ID:uoUBrEmU0
>本来動かぬはずの山の背骨が動いたと言うことも出来る。

動いたというよりもっと激しい表現で「裂かれた」ということも出来る。

278 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 01:48:50 ID:h8BkTbjo0
>>268
さりげなく御使いが大惨事に加担してますねw

心理学的な視点では、終末思想系の物語は大概「特定の出来事を予言したもの」
ではなく、人類が持っている「病と回復」の元型的イメージを表現したもの
といわれています。そのため、人が「終末感」を感じる出来事全てに当てはまる
ようなイメージが書かれているとのこと。ヨハネの黙示録は有名なので、その分
「ヨハネの黙示録が予言していた」と噂される出来事も多いようです。

中国が経験することを「病と回復」と仮定してヨハネの黙示録に照応する場合、
話し手自身が中国です。まさに抑圧してきた無意識に飲み込まれんとする中国の視点。
「悪魔」は長年抑圧してきた物事の象徴(そういえば中国はダライ・ラマを悪魔とか
人の皮を被った獣と呼びました)。
「星が墜ちて太陽が暗くなる、底知れぬ穴」はエゴ(太陽)が無意識(月)に飲み込まれる
状態、中国だと日食のようなイメージですね。エゴから見れば自己を飲み込む無意識は底知れぬ所。
イナゴは抑圧されてきた民衆達。星は中国の面子でしょうか。
アバドンは破壊者という意味ですね。インドだとカルキみたいなものでしょうか。
大ユウフラテ川は長江でしょうか(四川省にも流れてます。源流はチベット)

悪魔の世界や神の世界に属するものは大概無意識の働きを示すようです。
悪魔は(発病)担当、御使いは(回復に向けた病の進行役)担当でしょうか。
獣は「キリスト教とはそぐわないもの(反キリスト)」ということなので、
西洋的な考えの対極にある東洋的なものではないかと思います。
「イナゴ(抑圧された民衆)と戦って打ち倒す」という記述から、
チベット人を弾圧した胡錦涛もそれに当てはめることは出来ます。
しかし彼もまた、「底知れぬところ(エゴを飲み込む無意識)」の領域に属しているのですね。
だから膨張する無意識の動きを象徴する「木星」を背負っている。

>>274
山を「背骨」とすると、頭の側はどっちでしょうね?

279 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 01:50:54 ID:U/sTZi0b0
恐ろしすぎて酒飲んで脳細胞を麻痺させることしかできない。。。

280 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 01:53:24 ID:h8BkTbjo0
今気づきました。
【弾圧】という言葉には、
「圧すると弾かれる」という意味が込められてます。

281 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 02:04:32 ID:fkMSixgW0
>>271
まぁ、そこまで悲観しすぎるのは良くない。
実際、中国や朝鮮の日本に対する呪詛は酷いからね。 彼らにそういう呪詛が跳ね返っているだけだと思う。
慢心も良くないけど、悲観しすぎるのもバランスの上からは間違っている。


282 :268:2008/05/26(月) 02:14:31 ID:Zbn8NVbE0
>>278
>さりげなく御使いが大惨事に加担してますねw
ヨハネの黙示録は最後の審判に関するものですから。

「イナゴ」は抑圧された民衆ではなく、民衆を苦しめる何かで、普通の解釈では飢饉などと考えられます。
「底知れぬ所」は通常の解釈では地獄のような、悪魔の住処をさします。


283 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 02:18:25 ID:h8BkTbjo0
>>266 
参考資料ありがとうございます。四川の地震での
子供達の心のケアが気になります。

>>271
戦地に行った日本人の兵士達の中にも、戦争神経症になったり、心が壊れて
しまったり、暴力的になってしまった人は居ると思いますが、水木しげる
のように壊れることなく人間性と豊かな感性をキープできた人もいます。
その違いは何だったのでしょうね・・・

>>281
なるほどそうですか。

四川省で昔ひどい殺し合いが起きた話がありましたが、四川省の方々は
良くも悪くも感情が激しい方が多いです(決して粗暴というわけではないです)
その激しさの秘密は、激烈な辛さの四川料理ではないかという噂もあります
(そう言ったのは知り合いの上海人)。
チベットへ行ったとき成都で食べた四川料理は吐息が辛くなって鼻の穴の出口付近
が荒れたり舌の一部におできができるほど辛かった; というより痛かったw
同行した一人のチベタンは辛さのあまりだんだん目がうつろになっていきました。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 02:30:28 ID:uoUBrEmU0
>>278
今回の地震の直接的原因は「竜門山(ロンメンシャン)断層」(四川省を北東―南西方向に走る長さ300キロの
断層)だと言われています。
そうですね、頭は北東(艮)の方向かもしれません。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 02:35:08 ID:fkMSixgW0
>>268
>彼らは、底知れぬ所の使いを王にいただたており、その名を、ヘブル語でアバドンと言い、ギリシャ語ではアポルオンと言う。

アバドンは地獄の火、アポルオンは太陽神だが、どうも一連の事象から考えるに、これは「ギリシャ」で「太陽」から灯された「聖火」と考えられる。
彼ら中国人は、オリンピックの準備中にチベット弾圧や各国で傍若無人な「五星紅旗デモ」を行い、聖火を汚て地獄の劫火としたようですね。

そのあかしを終えると・・・ってのは、オリンピック終了後の事か? 
「底知れぬところからのぼってくる獣」は、今回埋められた死者の瘴気か、核物質か、それともまた大地震か・・・・


286 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 02:45:13 ID:xxmIx2Z10
>>283
カプサイシン中毒か...なるほど。

287 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 02:48:22 ID:h8BkTbjo0
>>285
一応、このスレでは「これから起きるかもしれない何か」
よりも、「既に起きたこと」に重点を置いています。既に起きたこと
の中から、それが何を意味しているのかを分析しています。
データを分析するのは予知・予測をするためではなく、
中国にとって(或いは人類にとって)何を意味するかを探るためです。
出来事を通して目に見えない世界から地上に示された予兆(サイン)
を読み解くためです。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 02:55:45 ID:EJN32Vib0
ヨハネ黙示録を読むと、
中華人民共和国の「五星紅旗」を思い出す…

289 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 02:58:44 ID:hTcuuI9W0
黙示に記される四人の騎士の乗ってる馬の色。
二人目が乗る馬の色は赤。
その騎士の役割は、世界中に戦争を起こすこと。

290 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 03:02:11 ID:xj0ia97uO
>>288
中国旗の☆はチベット人含め少数民族のシンボルだからそれは縁起悪い。

それに聖書はスレ違いぽい気がする。

291 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 04:40:19 ID:1bgf7ofH0
これはマジな話です。
私の誕生日は1○6○年8月8日生まれ、今年○8才。2008年は年女。
子供の頃から凄い霊感があります。自分では嫌になるくらい。
家には28歳の時に買ったチベットの曼荼羅がずっと掛かってます。

実は、20年来縁あった中国から昨年、完全撤退し帰国。中国人夫とも離婚。
中国では8に縁ある私は羨ましがられたけど、元夫曰く、
8・8生まれの私は、中国の旧暦ではでは黄泉の国の使いかなんかで・・・
(日本の施餓鬼のような話なのか、詳細はよく分かりません)
だから、私は人より霊感があるのだと言ってました。
その時、8は決して中国で縁起がいい数ではないのだと思いました。

前前から、中国は20年以内に必ず分裂すると思ってましたが、
今回の件で、もっと早まるでしょうね。
目下、一番恐ろしいことはダムの決壊、水難で多くの被害が出るでしょう。
この水には汚染された物質も含まれるので厄介です。
その他に、放射能、献血によるエイズ、疫病などなど・・・・
災いはまだまだ続きますね。可愛そうだけど。

292 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 05:07:03 ID:a/aOKmSS0
伏字意味ないw

旧暦だと7月15日ですね。二十四節気だと立秋に入ったばかり
まあ自分語りはほどほどに・・・

293 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 05:53:22 ID:2BASOUTM0
これって魔術的には基本の等価交換じゃないすかね?
あと一つ捧げれば火の祭壇の四つの支点が完成でしょ

アイテムのトーチを世界中に回らせて、
紅の反発(火の反発だから自動的に水)大量に集めて
霊峰に奉じたんで地震が起きた
水生木→木乗土+水侮土(いずれ木も腐るでしょーが)

中共は五輪成功を祈願している
んで、等価交換だから贄を要求されるのも当然(人民あり余ってるし)
昔っからある願掛けタイプの魔術式が起動してるんじゃないかなー
・・・という妄想しました

294 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 06:50:07 ID:VXshcoUDO
魔術の場合の等価は、
時と場所と人によるけどね。

295 :八兼 ◆JkQoCcF75w :2008/05/26(月) 07:02:14 ID:Ahp437gwO
また、地震がありそうですよ。

【中国】南部で再びカエルの大移動、余震の前兆か? 北京五輪を歓迎するために出てきたと言う人も[05/21]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1211377216/

296 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 07:08:34 ID:p+DXPfib0
【中国大地震】鬼畜!被災地から赤ちゃん略奪、睡眠薬飲ませ売り飛ばそうとした女ら6人タイホ

http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211726119/

297 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 07:54:48 ID:of5egGytO
>>295-296
既に分かっていたが中共に人は居ないな 鬼畜集団だ
国内にいる馬鹿の福田と馬鹿の二階と馬鹿の中川の3馬鹿も早く死んでね☆

298 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 08:59:55 ID:kOJ7W8xv0
通りすがりですが…
ダム板で、震源地付近の魚の字がつく村で、鶏が通常の5倍の大きさの卵を生んだ・・
というニュースを見掛けました。
デマかもですが、一応魚繋がりという事で。

299 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 09:15:21 ID:owfqS5xt0
余震来ました
【中国】マグニチュード6.4の余震 1人死亡、400人負傷-四川・青川県
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1211721402/

300 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 09:58:35 ID:rh/IirMp0
【四川省地震】地下水から有毒成分、危険農薬の使用禁止[05/26]
http://headline.2ch.net/test/read.cgi/bbynews/1211757982/
被災地では感染症(伝染病)を媒介する蚊やハエの大量発生を防ぐため、現在大量の殺虫
剤が散布されているが、この中に使用を禁止している農薬が含まれていたことが調査により
判明。
地下水からこれらの残留農薬が検出された事実を踏まえ、今回の緊急通知となった。

雨水には放射能、地下水には残留農薬
命を繋ぐ水が汚染されています

>>298のソース
ttp://sankei.jp.msn.com/world/china/080525/chn0805252001006-n1.htm
彭州(ほうしゅう)市近郊の小魚洞(しようぎょどう)村

301 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 10:36:09 ID:z1mTUDlW0
>>296
向こうって本当に地獄に近い世界なんだね。
もーヤダ

302 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 10:50:22 ID:xj0ia97uO
既出なニュースばかりだが乙。

303 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 11:04:43 ID:xj0ia97uO
人民解放軍がせき止め湖爆破準備開始。
日経

玉を取ろうとして魚が死ぬことにならなきゃいいが…

304 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 11:27:20 ID:fkMSixgW0
>>298
これらしい。

地震で巨大化? 中国・小魚洞村の鶏卵
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080525/chn0805252001006-n1.htm
2008.5.25 19:56
地震の発信源・竜門山断層に近い彭州市小魚洞村の農村では地震後、鶏が通常の
5倍はある卵を産んだ地震の発信源・竜門山断層に近い彭州市小魚洞村の農村では
地震後、鶏が通常の5倍はある卵を産んだ

 四川大地震で深刻な被害の出ている被災地のひとつ、彭州(ほうしゅう)市近郊の
小魚洞(しようぎょどう)村では鶏が通常より大きな卵を産んだ。

 「みてくれ、うちの鶏が今日生んだ卵を」。

 朱順学さん(44)が差し出す鶏卵は通常の卵の5倍はあった。地震後、飼育してい
る鶏の様子がずっとおかしく、卵も産まなくなっていた。ところが25日に、大きな卵が
見つかった。「地震の恐怖で異常産卵したのかな」と朱さん。

 同村は地震の発生源である竜門山(りゅうもんざん)断層付近に位置し、地震のとき
は「農地が目の前でむくむくと1メートルほど盛り上がった」(朱さん)。

 朱さんは、この大きな卵を、大地震を忘れないよう食べずにとっておくという。
(小魚洞村、福島香織)

http://sankei.jp.msn.com/photos/world/china/080525/chn0805252001006-n2.jpg

305 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 11:28:29 ID:SCu4CUjN0
 
今の日本を見ると滅びても仕方ない気がする。
中国や韓国やアメリカもクソだが、日本も腰抜けだから。
日本に巨大地震が来たら別に復興しなくていいと思う。

瓦礫の中から新しい秩序が生まれるだろう。
今の秩序下で復興なんて何しでかすか分からない。
 

306 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 11:32:45 ID:xj0ia97uO
>>304
多分3倍体とかいうやつ。

307 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 12:31:33 ID:wTYUAnzE0
>>304
鶏「ところで俺の卵を見てくれ、これをどう思う?」
農民「すごく・・・大きいです・・・」


こうですね、わかります

308 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 13:31:38 ID:tmKMbzXr0

      フリー!チベッ・・・・・!!
(`ハ´);y=ー( ゚д゚)・∵. ターン

309 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 13:31:58 ID:NW/A5Qv20
>>305
君はおかしい
なんだかんだ言っても仏様や神様の心のままに因果応報が下ると私は信じてるよ
それに政治家が腐ってても他の人や普通の人が頑張ってきたその恩恵を受けてる私たちが
日本を否定するなんておかしい

310 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 13:36:07 ID:NW/A5Qv20
南無阿弥陀仏
仏様に祈ります
何が起きても私は立ち向かいそして受け入れます


311 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 13:52:23 ID:h8BkTbjo0
>>305
それは大昔から伝わる典型的な終末願望の心理です。
別名カタルシス願望。鬱屈を抱えている(心の何かが
強く抑圧されている)場合に抱きやすい願望ですね。
その鬱屈を発散する方法として怖い予言を聞いて実現した様子を
イメージし、怖がったりwktkするというものがあります。
一種の代替療法ですが、自分の鬱屈の中身を知らなければ
対症療法的な一時しのぎになります。

そういう人のニーズに合わせて五島勉が本を書いて儲けました。

312 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 13:55:17 ID:h8BkTbjo0
>>296
確かスマトラ沖地震でも人身売買が横行したんですよね。
保護者を失った孤児達は餌食にされやすい・・・

313 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 14:27:40 ID:wSk1pneTO
>>305
リメンバー善光寺
善光寺がリレー拒否した時のコメント思い出せ(そして空き地を用意した長野市)
リメンバー長野や早稲田の勇気あり冷静でかつ怒りを持って忍耐強く行動した日本人

リメンバー日本でのフリチベデモ(ウイグルも南ベトナムも内モンゴル他含む)
今も各自行動は続けてるよ
政治家はほとんどクソだけど(今は誰が善か悪かハッキリした)一般人老若男女問わず目覚めてる人は目覚めてる
政治家やマスコミや人権団体はチベットが踏み絵となり正体がハッキリした
悲観的になる前に行動汁

314 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 14:30:56 ID:+QIFsYlJ0
658 :本当にあった怖い名無し:2005/04/22(金) 02:19:13 ID:du+hC+i40
大災害を望んでいるわけではないのだが、海外のサイトで毎年6、7人の
サイキックの予言を載せてるところがあるんだが、去年、今年と良く当てて
る人が中国で大災害みたいな事を書いてあった。でも日本の事はなにも・・。
よその国だからいいやなんて気持ちでいたらいけないんだろうけどね。

315 : [―{}@{}@{}-]  :2008/05/26(月) 14:44:59 ID:hXnufNeKP
チベットや何かでいろいろ考えた……
中国をいい方向に変えるには、まず、日本がより良く変わらないとダメだ

日本の文化と伝統をよく学び、
国旗、国歌、天皇陛下を敬い、神と仏に祈りをささげ、
日々の自分の仕事を真面目につみかさね、困難や苦境にも自暴自棄にならず、
質素倹約、勿体ない、をこころがけ、人には優しく自分に厳しく、
嘘と偽りには毅然とした態度で接し、正直を旨とし、
勉学と読書にいそしむ……

みんなが、少しづつ清く強く生きるようになれば、日常から日本も変わる。

日本が毅然とした態度をとらないと、
中国はズルズルこのまま濁った政治を続けていってしまうと思う。
日本が中国に厳しいアドバイスをするようになれば、諸外国の中国に対する態度も変わる。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 14:47:17 ID:7xslJSKW0
>>314
東京はトリのトリですよ
世界中の災いの元を集めていっしょに潰す(葬る)ためのプログラム進行中
移民法が出来てアメリカがアメロ使用開始したらシナリオ通りと思ってくらはい

317 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 14:55:07 ID:+QIFsYlJ0
>>315

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1208528801/303
303 :本当にあった怖い名無し:2008/05/25(日) 13:41:18 ID:K5Ogt+lq0
日本は世界の人が「こんな国があったらいいな…」と想像した架空の国
平和で島国で食べ物がおいしくて宗教戦争がなくて面白い娯楽があって
テクノロジー技術が発達してて、国民はみな基本的にやさしく親切で礼儀正しく、
平等に基礎教育が受けられて…そんな夢のような国を想像したんだよ

318 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 15:11:36 ID:h8BkTbjo0
中国は世界とつながっている以上。世界は中国で起きていることと無関係ではいられない。
集合意識的な観点から見ても、中国の集合意識の変化は世界の集合意識に大きく影響する。
世界の人口比率からいっても、「101匹目のサル」現象は高確率で起こりうる。
中国で起きていることは何を意味するのか。それは世界にとって何を意味するのか。
世界の集合意識の一部を形作っているわれわれは、何ができるのか。
それは、われわれ自身もまた、自分と向き合うことかもしれない。
向き合わずに目を背けて過度に抑圧したり、向き合った途端気に入らない部分を持つ自己を
否定するようでは、中国に対して大きな口は聞けない。中国をバカにできない。
精神の中でエゴの部分だけを突出させ他の部分を抑圧したりないがしろにしていないか、
ありのままの自分を受け入れているか、自分の中の特質や可能性を知ろうとしているか。
利益や地位や名誉の基準でしか己の内面や存在価値を評価していないかどうか。
他人に対しても同様のことをしていないかどうか。
エゴの視点ではなく、一個の魂ある生命の視点から価値(尊さ)を見出すことが出来ているかどうか。
それを模索できているかどうか。

われわれにできることは、それを自らに問うこと、さぐることじゃないかと思う。
多くの人間がそれをやると、やはり集合意識経由で中国に(世界に)良い影響を与えることが出来る。
ただ中国を非難したり抗議したりしてヒステリックな感情をぶつけるよりナンボかまし。
だってヒステリーを起こすほど相手が嫌いなのは、自分が目を背けて抑圧した嫌な部分
を相手に投影しているからだし。

319 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/26(月) 15:49:27 ID:3ncvXuZ40
>>318
中共は半世紀前の日本帝国政府です。
最大の被害者は中国国民ですが日本を含むアジアの被害も甚大です。
人権及び環境へのダメージを考えれば黙ってはいられませんし、
中共内部のマトモな人達は外圧を期待しています。
ガンガン言った方が良いです。


320 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 15:54:08 ID:5G2w47rG0
素朴な疑問なんだが
日中国交正常化以来の土下座外交で総理大臣が謝罪を繰り返すことを
サヨク色の強い政策&教育を受け続けてきた日本人は
当時普通のこととして受け止め莫大な対中ODAを拠出することにも
何ら疑問をもたず、疑問をさしはさむ報道もなかった。
中国非難&ヒステリックな感情をぶつけることが
目に見える形になってきたのはここ6〜7年(個人的感覚だが)
のことだと思うのだが、
>>1さんは、対中非難の強まる以前の土下座外交時代を
どう受け止めてるわけ?
あるいは、「心理学的には」どう説明するわけ?


321 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 15:58:17 ID:S/XqTWKT0
スレ違いでね?

322 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:01:01 ID:5G2w47rG0
>>321

そんなわけないだろう。
今起きてる事象を「読み解く」というなら
現代の中国にたいして、あるいは日本の対中外交に対して
どういう姿勢をもった人間が「読み解いているのか」は大前提。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:05:03 ID:S/XqTWKT0
ある程度範囲を限定しないとぐだぐだになるんでね?
質問攻めでスレ流しをしようとしてるんでね?と思う私は2ちゃんの見過ぎだな。

324 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:05:54 ID:Ar6z2isc0
3月以降、私の精神状態は臨戦態勢。世界は急速な渦に巻き込まれているようだ。
怖れ、焦り、憎しみ、絶望、怒り、悲しみといった感情に苛まれたが、オカ板に辿り着いて、共に祈るようになった。

起こりつつある事を読み解くひとたちの思念が、私の内にも呼応するものを呼び覚まし、形を取り始めている。
醜悪を知った上で、なお美しさを、公正さを希求し、善き言葉を探し求める。

自分語りではありません。
私が私であればある程、共有され、同時に受け入れる感覚があります。


325 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:09:02 ID:Wy3Cy8XI0
>>322
ずっとこのスレ読んでますけど、
1さんはどちらかというとリベラルでしょうね。
でも1さんのポリシーを気にしてもあまり意味がないのでは。
好き勝手に予兆を読み解けばいいんだし、スレ主に無理して
追随する必要は全くないと思うんですが・・・。

326 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:09:58 ID:U/P0UguR0
嫌中がくるととたんに臭くなるな。イデオロギーとはちがった時点で情勢を読み解く姿勢も必要だろうに

327 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:15:32 ID:2p5B6D4d0
とりあえず指名とかはやめようよ。
めんどくなって続けられなくなるだろうから
うp系の板で指名されてプレッシャーを感じたことがある。

誰か応えてくれたらいいなぐらいの感じで書いたらいいと思う。

328 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:20:07 ID:U/P0UguR0
1の姿勢みたって、
ただ特定の国家や民族に肩入れせず、全体を現象問題としてとらえてるってだけで、
中共が正しいなんて姿勢ぜんぜんとってないだろ。
ヒステリックになるなとはいってるけど、行為そのものの批判とはおのずから別だし、
そういう姿勢とってるよ。>>1は。
ただ、ここはイデオロギーのスレッドじゃないから、中共批判がメインじゃないし、
批判しなかったところでべつに非はないし、むしろ肩入れして近視的になる弊害を考えたら、控えるほうが効果的だろ。
したけりゃそういうスレはいくらでもあるんだから。

329 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:22:04 ID:5G2w47rG0
>>325
リベラルって、サヨクが自分をサヨクを言いたくないときに使う言葉。
だが、その言葉を確定していただいてよかったよ。

>>326
え。
このスレがイデオロギーと無関係だと思っているわけか。
なるほど。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:27:43 ID:5G2w47rG0
>>328

自分は嫌中擁護するつもりはないし、反中でもないが
ここ数年の対中感情の変化は、対中外交の歴史あったのものだろうし
ヒステリックな動きばかりではないだろう。
卑屈に土下座するのではなく、冷静に対中外交を分析する姿勢も
生まれてきたことに言及せずに
心理的抑圧の投影とばかり主張するのは「肩入れ」だと思えるがね。

そういう姿勢を突くだけで「嫌中」とのレッテル貼りをするのも
「嫌嫌中」の特徴なんだな。
それこそヒステリックだ。

はいはい、スレ違いスレ違い。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:29:27 ID:Wy3Cy8XI0
>>329
無関係でしょ。
単に予兆を解釈すればいいわけですから。

日本でも中国でも特定の国に都合の良いように解釈するのも、
全く視点を違えて解釈するのも自由ですよ。
ただ排他的な考えは賛同されないでしょうけど。
スレ主がスレの流れをコントロールしているように見えるなら
被害妄想ですね。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:29:58 ID:MWT13CjyO
右とか左寄りにじゃなくてもっとオカルト寄りに考えるのがいいと思う!

333 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:35:52 ID:0gXBTEkx0
>>332
同意。

それに、占いでもそうだけど、常になるべく中立の視点でないと
どっちか寄りの分析や解釈って確度が下がるよ。

334 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/26(月) 16:38:37 ID:3ncvXuZ40
>>324
何気にカルマ返しの“千載一遇のチャンス”なんだよ。
だから心ある日本人の脈拍が上がるのは有る意味当然!
しかも中国の事だから主役は中国人、間接的な応援以外
は違反、チョッカイ出された時しか出来ないから悩むw

335 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:40:41 ID:5G2w47rG0
>>331

んなわけないだろ。
解釈は人間がやってるんだからな。

>>333

同意どういー♪
>>1の肩入れ先をクリアにしたいだけ。

336 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:47:53 ID:CA9qG8HqO
>>316
抵触した。参る。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:49:26 ID:xj0ia97uO
>>319
理性的な批判はいいが病的な攻撃はやめとけって話じゃね?

338 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:53:20 ID:Wy3Cy8XI0
>>335
このスレにおいては無関係。
べつに好きに解釈すればいいんだから
特定個人のイデオロギーで左右されている
わけではないです。
関係づけようとする行為がバイアスをかけるだけ。

なるべく冷静に判断されたとほうがいいのでは?

339 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/26(月) 16:55:51 ID:3ncvXuZ40
>>337
病的なのというか、どんなときも下劣になってはいかんですね

340 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 16:57:16 ID:+GGi+0lp0
未来は特定されてはいません。
また現在「今この瞬間」は個人個人の主観の反映です。

341 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 17:00:08 ID:xj0ia97uO
このスレの趣旨を無視してわざわざイデオロギー的な話を書き込むと
心理的抑圧の投影云々の書き込みが図星だったかのように見えるぞ?

342 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 17:04:39 ID:wTYUAnzE0
> ID:5G2w47rG0
もっとオカルトっぽく言ってくれ

343 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 17:10:46 ID:S/XqTWKT0
そーいや、ユングはオカルトと親和性が高いね。

344 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 17:17:07 ID:2mBDRoCW0
原子炉は?イデオロギ−か?

345 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 17:20:19 ID:5G2w47rG0
>>338
>>341

>>325 は「リベラル」だと言ってるようなので
自分の目的は一応達成したわけ。

>>342
個人がイデオロギーと無関係だと思っているやつがいることがオカルト
…こんな感じで、、、よくないか。

失礼失礼。
荒らすのが目的ではなかったので、落ちるわ。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 17:34:04 ID:Wy3Cy8XI0
>>345
落ちなくてもいいのでは。
1さんと別な視点から予兆を解釈してみてはどうですか。

このスレだけ読んでても、
誰しもが不安を抱えているように思います。
色々な視点で語るべきだと思いますし、
そういった予兆を読み取って、
それぞれがいい方向に変わっていけばいいと願ってます。

347 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 17:48:50 ID:xj0ia97uO
>>343
そもそもユングは心霊現象を経験してたらしい。

348 : [―{}@{}@{}-]  :2008/05/26(月) 17:50:52 ID:hXnufNeKP
>315の私の書き込みがこのスレにとってよくない刺激だったら、ごめんなさい

でも、日本は、霊的にも、精神的にも、経済やその他諸々の浮世のことにも、
中国にとって、導火線になりうる存在だと思う。

だから、日本がほんとうの和の心や、きよい魂を取り戻すのが、
日本がむつかしい時世を乗り切るにも必要だし、
中国によい意味で、おおきな影響を与えられると思う。

あと、こんなのみつけた

http://hyla.jp/hopi.htm ホピの予言(チベタンも日本人も、ホピもおなじ古いモンゴロイド)
http://hyla.jp/dan.htm
ひとつめは、純粋を表すカギ十字のサインかシンボルを持っており、
生命を生み出す女性である、(※チベット、卍、菩薩、)
もうひとつは、太陽のサインかシンボルを持っている。(※日本)
……もしこの3つのグループの使いの者たちが使命を果たせなかった時、
西からあるグループが大きな嵐のようになってやってくるというのだ。
彼らは莫大な人数で、全く慈悲というものを知らず、(※新モンゴロイドである中国人)
赤アリのように大地を埋め尽くし、一日でこの大地から全てを奪い去ってしまう。


349 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 18:02:23 ID:0gXBTEkx0
>>335
同意してくれたトコになんだけど>>333の趣旨としては
中立の視点でないと確度が下がるから、
今まで>>1も住民も中立の立場で見てきてるよねってつもりだったんだ・・・

350 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 18:05:38 ID:xj0ia97uO
日本もシンクロ二シティーの場に選ばれた以上無関係じゃないな。
暁の子の話があながち的外れじゃないなら、日本は金星を
イメージさせる振る舞いが必要なのか。金星て何だっけ?

冬至ってのが陽の気が満ち始める始まりなら、冬至はある意味暁みたいなものだな。

日本の冬至レイライン…胡錦濤の誕生日…
夜明け前が一番暗いのかな…

351 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 18:06:39 ID:Wy3Cy8XI0
>>348
こういうブログがあったのでスレチかもしれませんが、
貼っておきます。
http://pengshan.blog79.fc2.com/blog-entry-30.html

以前から四川という場所は古代日本と関係が深いと
思っていましたが、先日亡くなった吉野さんにしろ、
陰陽五行が日本に大きな影響を与えていると考えている
識者は多く、その点から考えても中国と日本の関係を
改めて考える時期なのかなと思います。

日本の和の心というのが大陸文化との融合の中で
培われてきたなら、中国へも何がしかの示唆を与えられる
んじゃないでしょうか。
多民族国家をまとめるための独裁でしょうが、このまま行くと
分裂してしまうように思います。軍区のトップが力を持ち文民統制
が効かなくなっている。タイラーの予言ではないですが分裂、内線
というのもあながち妄想ではないように思います。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 18:07:42 ID:Wy3Cy8XI0
すみません、タイターでした。

353 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 18:25:29 ID:U3zAeloq0
>>345
落ちることは無いよ
言いたい事はなんとなくわかる
独自の分析があれば教えてほしい
多種多様な方がいいとおもうな

2000年に入ってから、時代が動いている感じがして
どんな分析されてるのかな〜と興味があって覗くんだけど
ちょっと突き詰めすぎて(恐怖の所為なのかな?)、こじつけみたいになってる時あるから
他の方の分析も読んでみたいし

354 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 18:34:34 ID:Wy3Cy8XI0
>>348
再度レス。
やはり12月21日っていうのが気になりました。
あと「自給自足すべし」ってところ。今の日本じゃ第一次産業従事者
じゃない限りほとんど不可能。
けれど、この考えって重要なのかなと。
確かマサイにも同じような教えがあったと思います。全てが破壊されて
しまった後でも、自給自足できれば生き残れるという考えが
昔からスタンドアローンな人々には大切なのかも。

355 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 19:09:28 ID:iFRGaH3g0
ホピ族の神話
第四の世界の中で暮らす私たちは、ちょうど岐路に立っているのかもしれません

http://www.y-asakawa.com/message/report-mexico3.htm

心がざわつくような思いでこの板を覗いています。
自分は救われたいのかもしれない。
何に救われたいのかもよく分かっていないのに。



356 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 20:03:16 ID:+QIFsYlJ0
イデオロギー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%87%E3%82%AA%E3%83%AD%E3%82%AE%E3%83%BC
アナキズム - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8A%E3%82%AD%E3%82%BA%E3%83%A0
自由主義 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E7%94%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9
世界革命論 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%9D%A9%E5%91%BD%E8%AB%96
毛沢東主義国際運動 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%9B%E6%B2%A2%E6%9D%B1%E4%B8%BB%E7%BE%A9%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E9%81%8B%E5%8B%95
平和 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B3%E5%92%8C
マルチハザード - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%8F%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89
構造的暴力 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A7%8B%E9%80%A0%E7%9A%84%E6%9A%B4%E5%8A%9B
右翼 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%B3%E7%BF%BC

これらを調べてみると、これからの時代は
様々な枠組の対立から全ての枠組を和合する思想が望まれる。
全ての国家の窓(情報の流通)と扉(人の移動)を開放し、
格差を無くすことによって成せるはず。

357 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 20:14:27 ID:fkMSixgW0
>>318
集合無意識というレベルで中国人も人類の一部という考え方は同意だが、その中国人の不正や不道徳を
日本人が負うべきなんて、なんか傲慢じゃないですか?

以前の大東亜戦争でも、日本人は勝手に「欧米列強からアジアの同朋・中国を守ろう!」とした。
その結果、日本は負けたし中国は共産主義国家と化してしまった。

人間は、それぞれの社会で魂の研鑚をすべきであり、進歩の階梯を自力で上がろうとしている
中国人を援助したり応援するのは問題ないと思いますが、彼らを背負って早く進ませようなんて考えるのは
差し出がましい・・・というか、神の意志に反する行為だと思います。

358 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 20:29:10 ID:Ag5ghrku0
中国には噴火するような活火山はありますかね

359 :予言愛好家:2008/05/26(月) 20:53:54 ID:eq2u9si30
>>268
赤い竜は中国共産党に間違いないでしょう。中国人は自らをドラゴンにたとえているし。
黙示録の別の箇所にある「彼らは海の砂のように多い。」も
世界一の人口である中国を喩えた表現に違いなく、
>その名を、ヘブル語でアバドンと言い、ギリシャ語ではアポルオンと言う。
つまり、ギリシャ神話ではアポロンは太陽神であるのが気になる。

360 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 20:59:03 ID:h8BkTbjo0
>>345
どんな視点であれ、「今何が起きているのか、それは何を意味するのか」
という分析は貴重です。

>>356
まさに「水星」的ですね。

>>357
>>318を「中国の業を背負え」と読んでしまうのは問題ですね。
何でも自分が悪いと思い込んでしまいかねない。
>>318の趣旨は「人のふり見て話がふりなおせ」です。単にバカにするだけより
反面教師とした方がましでしょう。「我がふりなおす」こと自体が集合意識
経由での援助になるかもしれません。

361 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 21:20:01 ID:h8BkTbjo0
五大連池火山
http://volcano.instr.yamaguchi-u.ac.jp/godai.html
活火山ではなく休火山です。

地震前に五色の雲が撮影された宝鶏と成都の間を結ぶ線を北東に伸ばすと
大興安嶺(パワースポットとの噂)があります。この火山も比較的近い。
地下にマグマの動きのある場所は大体磁気帯びていて龍脈や龍穴があること
が多いです。
逆に、線を南西に伸ばすとヤンゴン付近に至ります。

ちなみに義経=チンギスハン説並みのトンデモ話によると、張作霖は
爆発事件で死んだように見せかけ、世俗を捨てた後大興安嶺で修行し仙人
になったそうです(オカ板だから見逃してください)。

362 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 21:23:04 ID:h8BkTbjo0
>>361>>358

363 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 21:34:03 ID:RduqGqnb0
チベット騒動から本当に勉強しました。
世界の事、日本の事、過去の事

自分ができる事は小さい。
が、確実に波紋は広がっていく。

今の国はダメだと思った。
けど、捨てようとは思わない。
当たり前の事だけど、自分の後ろには沢山の世代が連なっていくのだから。

大きな行動なんてしなくていい。
まずは自分の考え方つまり、『精神』を変えるだけでいいと思う。
それがちょっとした行動に現れてくるはずだから。

人間である事の誇り。
驕りではいけない。

あぁいいたい事が上手くまとまらんけど、次の世代達が住む世界
が良きものであるよう願いたい。
悲観から悪い事を学びそれを踏み台にしようぜ。

昨日に引き続きレス違い甚だしい。ROMに戻ります(´・ω・`)ゞ

364 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 22:08:05 ID:H/P8DD7S0
>>355
ラスト付近のマヤカレンダーにおける終末の日付、2012/12/23
2+0+1+2=「5」、1+2+2+3=「8」
5+8=「13」なんだよね…


365 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 22:08:38 ID:h8BkTbjo0
>>363
多分、それでいいんだと思います。
抗議行動やデモ行進や署名や募金だけが支援の全てではない。
むしろ、ありのままの自分を受け入れられず抑圧を抱えた状態で相手に
そのストレスやヒステリックな感情をぶつけたり相手を卑下するような
抗議行動をすすめるよりは健康的。

366 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 22:34:29 ID:h8BkTbjo0
>>364
数を使った占いだと、その場合は13は4ですね。

4は羅候または海王星の数字。海王星は霊感とか集合意識、集合無意識、
アカシックレコードなどの象徴です。

367 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 22:50:11 ID:h8BkTbjo0
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080526-OYT1T00410.htm
ダライ・ラマ14世が単独会見、福田首相発言を高く評価

368 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 22:52:08 ID:w2hPMTBS0
天が時を司り、地が空間を支配する
天が運命を支配し、地が宿命を司る
天は破壊であり拡散、地は創造であり収縮
天にメロディありて、地にリズムあり

天神霊に操られ星を語り、地祇霊に操られ大地を語る
天地人
相容れない真逆の資質のバランスを取りし人間たち
今こそ自立の時

369 :予言愛好家:2008/05/26(月) 22:53:12 ID:eq2u9si30
4は東西南北、聖書では天の四隅だとかいって転じて空間を意味する。
7月に土星と火星の合・・・それが魚座の海王星と衝になっている。
チベットでの対話が対立して、失敗する暗示かな?

370 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 23:11:58 ID:4U/9E+/lO
>>363さんの考え方、
大乗仏教でいう唯識です。
素晴らしいと思う。
周囲にチベット問題→四川地震に関心をもつ人が増えて、
自然に>>363さんみたいな考えを持ったり
手をあわせて祈ることが増えたように思う。
日本人が、らしさを取り戻しつつあるような気がします。
脱線すみません。

371 :本当にあった怖い名無し:2008/05/26(月) 23:15:37 ID:7UyDLD1X0
既出だったらすいません

http://www.tokara.jp/kaiki/index.html
21世紀最大級の日食
皆既日食継続時間が今世紀最大
太平洋上では6分42秒

372 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/26(月) 23:32:19 ID:h8BkTbjo0
>>371
今年(中国)と来年(日本)、立て続けに日食があるんですね。


373 :八兼 ◆JkQoCcF75w :2008/05/26(月) 23:35:16 ID:Ahp437gwO
どこかで、五行について書いてあったと思う・・・。
簡単なまとめ。
相生:木→火→土→金→水→木
相克:木→土→水→火→金→木

木:春 ・東 ・仁・青
火:夏 ・南 ・義・赤
土:土用・中央・信・黄
金:秋 ・西 ・礼・白
水:冬 ・北 ・智・黒

374 :八兼 ◆JkQoCcF75w :2008/05/26(月) 23:44:14 ID:Ahp437gwO
陰陽五行
十干
甲:樹木、幹のある木。
乙:草花、枝葉。
丙:太陽。
丁:人工の火、火山。
戊:山岳の土、堤防。
己:田園の土、湿土。
庚:鉱石、鉱脈。
辛:砂金、珠玉、貴金属。
壬:大河、池沼、流れる水。
癸:雨露、霧、水脈。

375 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 00:09:34 ID:J1RgEnOuO
シャロン・ストーン「四川大地震はチベット虐殺に対する天罰だろ常考」→中国人火病
http://orz.2ch.io/p/-/namidame.2ch.net/news/1211728528/

376 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 00:12:35 ID:J1RgEnOuO
ロシアの地震予知サイトの予知マップ見たらラサのそばに青い点が…

リンク貼れないけど。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 00:40:25 ID:WYF+dMeE0
     木  火  土  金  水

五星  木星 火星 土星 金星 水星
五時  春  夏  土用 秋  冬
五方  東  南  中央 西  北
五色  青  赤  黄  白  黒
五獣  青龍 朱雀 麒麟 白虎 玄武
五声  角  徴  宮  商  羽
五常  仁  礼  信  義  智
五数  八  七  五  九  六
五味  酸  苦  甘  辛  鹹
五帝  青帝 赤帝 黄帝 白帝 黒帝
五情  喜  楽  慾  怒  哀
五臓  肝  心  脾  肺  腎

378 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 00:56:39 ID:MCjd2X080
他人に優しくすること
僕はそれが一番大事なことだと思います。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 01:10:45 ID:cZoW0FYz0
問題は優しさって何かわからないこと。

380 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 01:20:29 ID:aKn7H+Kc0
少し前に蛙のことが話題になりましたが、今年は「国際カエル年」
なんだそうです。   ・・・それだけです。
ttp://www.petwalker.jp/news/story.php?sNum=659

381 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 01:21:40 ID:MCjd2X080
>>379
そんなに深く考えることじゃなくて、簡単なことですよ。思いやりに近いかもしれない。

382 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 01:29:29 ID:jhpRxUIh0
善を極めて悪と成す
陽を極めて陰と化す
天は愛であり地は力
イザナギとイザナミの御心

二極とは天と地
二極とは陰と陽

人間の二極とは、

天神や地祇に操られ傀儡として生きる者
自ら道を切り開き確固たる意思を持って生きる者

383 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 01:30:46 ID:cZoW0FYz0
ニートを養い続けるのは思いやり?
傍若無人な人に従い続けるのは思いやり?

384 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 01:35:25 ID:0TXqSdZ70
そんなもんケースバイケースだろ。思いやリッつーのは個々の人間を見ること。一般化して実存をシカトすることじゃない。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 01:59:04 ID:MCjd2X080
>>383
後者は該当しなくね?

386 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 02:02:19 ID:MCjd2X080
”他人”に優しくすることね

387 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 02:27:29 ID:hBu2iRoX0
>>382
>善を極めて悪と成す

↑これおかしいんじゃないか?



388 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 02:35:42 ID:Z5yMemloO
その「優しさ」を取り違えてる人も多いし解釈も様々あるんじゃね?
自分は「優しさ」や「思いやり」で悩む時がある。
が、今回の四川の地震で日本の救助隊に感謝の気持ちを示した中国人がいた事に希望みたいなものは感じた
そんな積み重ねを大事にしたいなとは思う。

389 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 02:39:19 ID:MCjd2X080
>>388
禿同

390 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 03:02:01 ID:WYF+dMeE0
少なくとも悪に加担する行為は「優しさ」や「思いやり」ではない。
悪から善に導く為に忠告するのが「優しさ」や「思いやり」。
仲がいいからといって悪事を見逃すのは「優しさ」でも「思いやり」でもない。
仲がいいからこそ反発し厳しく言うこともある。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 03:03:01 ID:Vb8yONmwO
言われてみれば「優しさ」って難しいな。人によって解釈がまるで違う気がする。
俺の中で優しさとは、誉めることかな。誰かを叱るにしても、誉めるという基本があってこそだと思う
オカルトとは関係ないですね。失礼しました

392 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 03:04:21 ID:EOQenpKq0
>>388
中国という国を考えるにあたり、個人の感謝云々はあまりに小さくて、これに執着すると全体像を見誤る恐れがある。
人間の心が、脳細胞を見つめても決して理解できないように。

393 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 06:17:46 ID:J1RgEnOuO
ダライ・ラマがいつもやっている修行に慈悲の心を想起するってのが
ある。オカルト的に言うと頭で(エゴで)考えてイメージするんでなく、
瞑想を通して高次の慈悲の波動にアクセスし、その周波数を味わい、覚える。
そして自分で任意の時にその波動を思い出す。
その高次の波動の視点で物事を見る。
強い憎しみを持つと高次の視点をとりにくくなるので、チベットの僧は
憎しみを持つことを恐れる。
慈悲は頭で考えるものでなく波動と視点の問題らしい。
具体的な瞑想法は忘れた。ググれば分かるんじゃないかな。

394 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 08:36:56 ID:ge3dNVQo0
>>383
ニートはチベットで、傍若無人な人は中国ということですか?

チベットと中国とはお互いに欠けるものを補完する間柄ということに中共が気が付き
ダライラマが求める自治(宗教の自由も含む)を認めれば、お互いにとって良くなると思う。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 11:18:20 ID:bPpB40qF0
>>394
チベットに足りない部分って何ですか?

396 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 11:19:24 ID:ey+buwTJ0
昨日占ってみたら中国の将来の結果が審判(20復活)将来の気持ちが隠者(9孤独、静けさ)だった
これがチベット側の精神指導者の影響ならいいけど、天安門などの方向なら世界から離れ目が届かないときに人民を殺すという解釈になる
どうか前者であってほしい

397 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 11:27:57 ID:ey+buwTJ0
日本は今の本音が運命の輪です
きちんと問題に向き合いつつ、中国に今まで投資してきた分だけの
助言(人を殺しすぎることは国際社会のカードでマイナスであること)をしてください
あの、男らしい姿というものを見せないと、のび太クンのままじゃだめだと思います
そして知恵と技巧で世界に貢献していってください
我々庶民は、チベットの人に対して祈りましょう
そして日々の生活を大事にしましょう
地球環境も日本の防衛も同じです、地球がなくなれば日本もなくなる、地球がなくなれば中国もなくなります

398 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 12:34:06 ID:J1RgEnOuO
>>396
審判は「裁き」って意味があるからそう悪くはならないかと思う。


399 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 12:43:02 ID:CeKT1XiNO
>>395
精神の力、かな。
中国人にあって、チベット人に足りないもの。
中国がここまで大きくなったのは、民族の硬い意思が力を強めたからだと思う。
国の発展には文明が必要。
文明には人々の知恵と意思が欠かせない。
チベットには民族の意思が足りなかったから、滅ぼされてしまったんだと思う。

400 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 12:46:09 ID:CeKT1XiNO
>>395
精神の力、かな。
中国人にあって、チベット人に足りないもの。
中国がここまで大きくなったのは、民族の硬い意思が力を強めたからだと思う。
国の発展には文明の発展が不可欠。
文明には人々の知恵と意思が欠かせない。
チベットには民族の意思が足りなかったから、滅ぼされてしまったんだと思う。

401 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 12:48:57 ID:DGJT/U0J0
今の日本、民族の意思の力が弱いのが気になる

402 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 13:01:27 ID:3XR5b1DuO
チベットなど少数民族に足りないのは単純に暴力だろうね
暴力などの弾圧はやがて自らの身を焼くよ
目に見える形で裁きは下される

403 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 13:13:06 ID:VFCs65sG0
>400
まだ滅びていませんよ
民族の意志が弱いわけでもありませんよ
ただ 漢民族の心が汚すぎるだけ

チベットの人々のことを考えると
宇宙戦艦ヤマトを思い出す



404 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 13:13:57 ID:GDjD+Z+b0
>>400
現在の中国の人に「精神」があるとは、考えられない。
あるのは、利己主義と拝金主義だろう。
そうでなければ同胞の住む大地、河、大気をあれほどに
汚せる訳がない。同胞の暮らしの基盤である住宅地、農地
を奪ってビルを建てて「文明」などと言える訳がない。
それが「民族の意思」であるならば、中国は滅びに向かっている。
チベット文明は、人類の進化が達した一局面であり、人類が必ず
守らなければならないものだ。

405 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/27(火) 13:31:22 ID:KWjcyWYD0
朝青龍はダライラマを敬愛していると言う。
モンゴル人としては普通な事らしいが媚中マスコミが跳梁跋扈する
日本スポーツ界で危険を冒して握手してみせた。朝青龍叩きはその
直後から、最近は相撲一筋でなく政治に目覚め猛勉強中らしい。
第二のチンギスハンになるのかも知れないw



406 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/27(火) 13:39:41 ID:KWjcyWYD0
漢民族は厳しい大陸のでサバイバルゲームを生き残るため、
人として大事な心まで捨てようとしていると感じる。
たまに半妖怪化していると感じるときもある。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:05:51 ID:gZjzW2j/0
>400
違うね
中国にあってチベットになかったもの
「どん欲」だよ
「愛」もかな

408 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:09:06 ID:gZjzW2j/0
>407
間違えた・・・
愛は反対のチベットにあって中国になかったもの



409 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:10:00 ID:zpiUM8KH0
ご神体を売ってそのお金で防犯設備を二重三重に整えた神社なイメージ。

410 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:12:35 ID:gZjzW2j/0
昔、何の雑誌だったか、ジプシー(ロマ民族)の魔術を行うにあたって、守らなければいけない「戒律」というモノを紹介した記事があった。
 
           1)人や物を傷つけてはいけない。
           2)盗んではいけない。
           3)自分のための嘘をついてはいけない。
           4)怒ってはいけない。
           5)邪な性欲を抱いてはいけない。
           6)低俗な話をしてはいけない。
           7)欲を張ってはいけない。
           8)人を差別してはいけない。
           9)人の悪口を言ってはいけない。
           10)真理に背いてはいけない。

中国に教えたいね

スレ汚し失礼しました。

411 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:21:14 ID:s8zLMxxrO
朝青龍…
ダライ・ラマを敬愛してるってゆーならもーちょっとなんとかならんやったろうか…orz
何人かなんて関係なくあんな横綱やや

412 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:27:44 ID:btV7jwjOO
>>410
ちょwww全部www

413 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:55:15 ID:MCjd2X080
>>394
>ニートはチベットで、傍若無人な人は中国

面白い例えかも

414 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 14:55:28 ID:3XR5b1DuO
俗に七つの大罪と呼ばれるもの

『嫉妬』 『怒り』 『怠惰』 『傲慢』 『色欲』 『暴食』 『強欲』

嫉妬・怒り=チベットなど少数民族や日本に対するやっかみ

怠惰・傲慢=全てを顧みない中共そのもの

色欲=訳の分からない政策による妙な人口の変動

暴食・強欲=大地や天、それから人そのものといった自然に対する冒涜

何となく符合するね

415 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 15:12:55 ID:lFxYQFHt0
>>413

正確にはニートにさせられている
もしくは
お前はニートだから養ってやっていると
傍若無人な人が主張している。

416 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 15:26:37 ID:SAetSVn60
七つの大罪 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%83%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%A4%A7%E7%BD%AA
モーセの十戒 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%81%AE%E5%8D%81%E6%88%92
儒教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%84%92%E6%95%99
五戒 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%94%E6%88%92
八斎戒 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AB%E6%96%8E%E6%88%92
波羅蜜 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E6%B3%A2%E7%BE%85%E8%9C%9C
十七条憲法 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%81%E4%B8%83%E6%9D%A1%E6%86%B2%E6%B3%95
613のミツワー - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/613%E3%81%AE%E3%83%9F%E3%83%84%E3%83%AF%E3%83%BC
チベット仏教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%8F%E6%95%99

417 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 16:14:15 ID:Vb8yONmwO
お年寄りを敬う、優しくする
こういうのが当たり前の社会になれば平和は訪れます

418 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 16:22:52 ID:nUFExsPr0
>>417
そうかも知れない。

ただ、それが行き過ぎると、儒教を曲解した韓国みたいに、
「ウリのほうが誕生日が一日早いニダ。だからお前はウリを敬うニダ!」
なんていうことになってしまうのが怖い。

419 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 16:48:29 ID:NA6zSrgI0
お年寄りネタで
84歳のおばあちゃんが車運転して独り旅してるらしい、凄い〜負けたわ
ttp://ukon.ti-da.net/e2138297.html

420 :転載:2008/05/27(火) 18:40:19 ID:2ikKl0kz0
204 名前:川の名無しのように[sage] 投稿日:2008/05/23(金) 02:18:04 ID:aWx8diCV0
>>105
中国のことはよくわからんのですが、
中国の神話にも大洪水の記録があるみたいです

「女?(ジョカ)は一般には、大洪水や大災害の後、
壊れた天を補修して人々を再興する女性として表される。」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%B4%AA%E6%B0%B4#.E4.B8.AD.E5.9B.BD
(大洪水>1.4.2 中国 参照)

ジョカの項目:
「『淮南子』「覧冥訓」には、女?が天下を補修した説話を載せている。
古の時、天を支える四極の柱が傾いて、世界が裂けた。
天は上空からズレてしまい、地もすべてを載せたままでいられなくなった。火災や洪水が止まず、猛獣どもが人を襲い食う破滅的な状態となった。(略)」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E3%82%AB

「世界が裂けた」のは、地震のことか大雨のことかイマイチわかりませんが、
今回の被災状況にどこか通じるような気もしなくもなく。。

ちなみに、ジョカは漢民族ではなく少数民族の苗族に伝わる
伝承だとありました



421 :転載:2008/05/27(火) 18:41:16 ID:2ikKl0kz0
208 名前:川の名無しのように[sage] 投稿日:2008/05/23(金) 02:35:42 ID:Q5BCeIwR0
>>204
手に持つ定規とコンパスはフリーメーソンと同じシンボル

ソロモン神殿や契約の箱を作った神聖キュビト尺(52.5p)を携えた
イスラエル12部族の足跡がオリエントから日本に至る中継地に残されただけ

法隆寺や高松塚が神聖キュビト尺で造られている事を知らない無知が多すぎ
日本の遺跡には、ギザの三大ピラミッドと全く同じ寸法が夥しく残されている
全てメートル法と完全に互換する=メートル法は復元されたイスラエルの尺度

参考↓エフライム工房
ttp://www.geocities.jp/atelier_efraym/


211 名前:川の名無しのように[sage] 投稿日:2008/05/23(金) 02:45:37 ID:+WEwjoeX0
>>209

そういえば伏羲と女?は、イザナギ・イザナミと同じ系統とも言われますね。

212 名前:川の名無しのように[sage] 投稿日:2008/05/23(金) 02:56:30 ID:23La3y060
>>208
エフライム工房ってとこ、今まで見たことがなかった
日ユ同祖論にはまっていたので、本は何冊も読んだんだよね
面白そうなのとこ教えてくれてありがとう〜


422 :転載:2008/05/27(火) 18:42:15 ID:2ikKl0kz0
213 名前:川の名無しのように[sage] 投稿日:2008/05/23(金) 04:30:54 ID:Q5BCeIwR0
>>212
日ユ同祖論は根本的に間違っているそうです

天皇家と大和民族 =イスラエル12部族
八咫烏などの祭司 =祭司レビ族(イスラエルの外に置かれる第13部族)
ユダヤ人=祭司レビの子孫+白系ハザールの子孫でイスラエルの12部族ではない

本来のセム系イスラエルの顔は、エジプト古王国の彫像のように日本人顔
初代メーソンはクフウ(工夫)と呼ばれたヤコブで、クフは読み間違い
クフの顔が日本人に酷似しているのは祖先のヤコブだから

214 名前:川の名無しのように[sage] 投稿日:2008/05/23(金) 04:58:31 ID:23La3y060
>>213
そうなんですか? ユダヤ人は2部族だと思ってたよ
同祖論については、そうかそうでないかは別にして
夢があるなぁ〜と思ってはまったんですよ
ダム板で、同祖論の話題がでるとは思わなかった ちょっとうれしいです

215 名前:川の名無しのように[sage] 投稿日:2008/05/23(金) 05:00:36 ID:23La3y060
>>214
同祖論の話題がでるとは ×
同祖論の話題ができるとは ○ でした すみません

【中国】ダム・土砂ダム決壊の危険【四川大地震】 5
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1211444703/

423 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 19:08:22 ID:2ikKl0kz0
144 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/05/18(日) 16:10:16 ID:WB43ge69
 三皇五帝の禹は水利のために全中国を歩き回って、
足が無くなってしまったという伝説があったはず。

145 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/05/18(日) 16:11:34 ID:WB43ge69
 水利じゃなくて治水だった。

146 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/05/18(日) 17:48:27 ID:hexss43H
>>144
そうなんだよ。そこからやっとあの地域の統一の歴史が始まるのにゃあ。

ものすごく、深い意味があるにゃ。あの話には

147 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/05/18(日) 18:21:23 ID:LugH7Tjz
>>141
なんの、加藤清正とか武田信玄にも似たような逸話がありましてな。

堤防決壊→「もうだめだー!」→堤防の下から昔の堤防が出現→「清正公(信玄公)の冥加じゃー!」

148 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/05/18(日) 18:23:30 ID:KRtVa7EJ
>>147
「こんなこともあろうかと!!!!!!」

ですね?よくわかります。


424 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 19:09:28 ID:2ikKl0kz0
153 名前:日出づる処の名無し[sage] 投稿日:2008/05/18(日) 19:17:25 ID:WB43ge69
>146
 他にも神農氏が草を齧りまくって、漢方が始まったてな
伝説もあったな。やっぱりこうかもしれん。

古代中国人>>(次元断層)>>現代中国人

 文化大革命が悪かったのかな?(´・ω・)

#まぁ、トウテツが黄帝の血縁でワケワカだけど

★喫茶居酒屋「昭和」壱百七拾日目★
http://tmp7.2ch.net/test/read.cgi/asia/1210958185/
三皇五帝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E7%9A%87%E4%BA%94%E5%B8%9D

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%B9
神農
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%9E%E8%BE%B2
信玄堤
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%A1%E7%8E%84%E5%A0%A4

425 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 19:17:17 ID:J1RgEnOuO
>>400
チベットに足りなかったものは、「外の世界との繋がり」かな。
自分の内なる世界に引きこもって満足する自己完結型。
しかし、自分がこの世に存在してる以上、外の世界との繋がりは遮断
できない。地理的な条件もありチベットは長い間鎖国に近い状態だったらしい。しかし
外部との遮断は行き詰まりを生むこともある。
彼らが内なる自分の世界で長年培ってきた優れた精神文化
が侵略をきっかけに世界中に散った亡命チベット人の
手によって世界に広り欧米を中心に(最近は中国人も)多くの人々の助け
になってるのは妙なカルマだと思う。
まるで物質文明に偏った人類の集合無意識が精神的栄養失調を起こし
危機に陥り始めた時代と亡命チベット人が世界に散った時期とは流れがリンクしてる気がする。

チベットは、エゴを追求して息詰まり病んだ未来のウーンデッドヒーラーを
治療する医者みたいだ。

チベットも中国も、別々の意味でエゴイズムのために傷ついてる。

426 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 20:36:25 ID:GDjD+Z+b0
>>425
同意。
人間の最良の精神文明にして、現世的に最も弱き文化。
でもその弱さ、丸腰が世界を動かす力を振るっている。
憲法9条だけを唱えている思考停止には無い、地獄を
含めての宗教、哲学。

427 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 20:57:45 ID:J1RgEnOuO
チベットは無意識がのパワーが強く。内向的。
中国は自我のパワーが強く外交的。

人間には自我と無意識どちらも重要だが、暴走するとどちらも危険だな。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 20:59:18 ID:0TXqSdZ70
現在の中国共産党の政治的暴力はもちろん否定し批判する対象であるのはいうまでもないですが、
今の「中国」「チベット」を見て、「ああいう民族だから上だ、下だ」、というだけでは何か見誤るんではないでしょうか。

現状だけをみてある民族が本質的に上とか劣っているとかという見方は、
まさに中国共産党の排他的民族主義とおなじでは。
人間が変わるように国家も変わる。

かつてのドイツのように民族的熱狂という大病をへてなお存続する国も在る。
日本だって、廃仏毀釈や国家神道、大本営発表や敵性言語排斥などを考えれば少なくも病には罹っていた事実はあるでしょう
中国にしろ、反戦的な老荘思想やさまざまな哲人を生んだ国でも在る。
国家的な誤りはむしろ深刻な病ととらえ、相手を軽侮せず直視するほうが仏教的にもかなっていると思う。

ダライ・ラマは、毎日中国人に対して、トンレン(慈悲の行)の瞑想を欠かさないそうです。
これを現状打破の力にかける思想的弱さと見る人もいるかもしれないが、
無始の過去から永劫の未来までを視野に入れたのが仏教。
「慈悲」こそが真理だという、ダライ・ラマの日頃の主張を実践した信念を我々も見ならうべきでは。


429 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 21:11:38 ID:0TXqSdZ70
また、戒律は各々を戒めるためのものであり、他者攻撃のために使うものではないと思います。

例えば仏教の十善戒の中に不悪口戒もありますが、
「憎しみや反抗の心を持って、粗暴な言葉を使ったり、他人の悪口や過ちを言いふらしてはならない」
という。

自分や同門の戒めにはしても、他者攻撃につかうのはまずいと思います。
ユング心理学のある学者が、心理学的分析は治療や自己向上の参考にはしても、それを
他者攻撃のために使うことは、なんの意味もない危険なことといっていました。

自我が感情の渦に巻き込まれてしまうのを防ぐ為にも、気をつけたいと思います。

430 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 21:11:38 ID:RXJSUyud0
おー!cnnで八についてやってるね!

431 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 21:12:32 ID:Lu8iChHH0
天然ダムが決壊したら上海はどうなる?


432 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/27(火) 21:17:03 ID:3KP3NXAo0
とても尊敬しているが、とても実践できない。
国レベルでできれば究極の9条実践と言えるかも知れない。
9条守れとか日本でほざく輩が消え去れば逆に何時か出来るかもしれない。


433 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/27(火) 21:19:39 ID:3KP3NXAo0
>>432>>426へのレスです。

434 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 21:35:43 ID:7Q35+IOI0
>>430
できればどんな内容だったか教えていただけませんか?

435 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 22:14:20 ID:oHtAPqdr0
>>426
攻撃され、併合の危機を迎えても尚、
戦わないことを望むことが日本にできるのか。
確かに表層的に9条保持を唱えているならば、
チベットへの真摯な理解は生まれないでしょうね。
できれば危機的な状況は避けたいですが
今後、中国の国内の状況によっては核保有の是非も含め
日本において議論が再燃するように思います。

極限状態においても「慈悲」をもつことができるのか?
確かに難しいでしょうね。
ただ、>>429さんが言うようにできる限りそういう状況に
なっても感情に任せず、理性を持って対処できればとは思います。
今見られる予兆は中国だけでなく世界のあらゆる場所に
リンクしてくると思うので、引き続き注視する必要があると思います。

436 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 22:21:08 ID:oHtAPqdr0
ダム板チェックしてるオカ板住人多そうですね。
自分もそうですが・・・。
あのスレは正に集合知ですね。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 22:33:51 ID:FHY0Tu2Y0
ヤタガラス≒イルミ
だからサッカーで拒否されたんだよな

438 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 23:06:02 ID:oHtAPqdr0
>>437
フクロウではなくて?
それはともかく、この件は違うのでは。
日本だけでなく他の国でも
エンブレムは禁止のようですから。
単にIOCの問題でしょう。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 23:11:42 ID:oHtAPqdr0
漢民族のチベット人蔑視というのが気になりますね。
このままずっと情報統制するつもりなんでしょうね。

http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/586727/
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51025324.html

440 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/27(火) 23:20:10 ID:JCRVeaWx0
>>425
チベットのホロスコープを見たとき、「自分の世界に浸る不思議ちゃん」
のような印象がありました。人類の集合意識がエゴ中心の文明に偏り
無意識を抑圧し始めた頃から、何かが動いていたのかもしれませんね・・・
チベットのお経には、「いつかチベットの国土が侵略される」と解釈できる
予言が書かれていたそうです。ある意味、「ピンチはチャンス」なんでしょうかね。
単なる「ピンチ」よりはマシかもしれませんけどね・・・

>>428
特定の国や民族に問題があったとしても、単に馬鹿にすることは出来ないと思います。
なぜなら、その問題の元は人間誰しもが持ちうるエゴイズムや短所の反映でしょうから。
それを分かった上でダライ・ラマは慈悲の訓練をしているのかもしれません。
問題を抱えている国を見下したり卑下するのは、自分の見たくない部分を投影しているから
じゃないかと思うことがあります。

>>435
中国やミャンマーは分かりやすいので目立ちますが、今後あの国々の変化が
人類の集合(無)意識を経由して世界中に影響しだすと思います。今まで抑圧
してきた(隠蔽されてきた)エゴイズムや醜い部分、が明るみにされる時期なのかも。
企業の偽装表示問題や中国の杜撰な品質管理問題、シャロン・ストーンの「うっかり発言」
などは、その一つな気がします。

>>436
「オカルト的集合知」ならオカ板も負けてないと思います。

441 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 23:22:17 ID:SDMvrFgS0
>>428
>「慈悲」こそが真理

言いたいことはわかるが
その表現がどれだけ「媚中」の隠れ蓑になってきたかを考えると
一概に賛成はできないな。

上の方でやってた「優しさ」の話と同じ。

嫌中だけがヒステリックなわけではないし
理性を失っているわけでもないのに
そういう言葉は、なぜか嫌中に向けてだけ発せられる。

ダライ・ラマの瞑想の話も何度か出るが
過酷な修行をした「僧」の話なわけで
一般化されてもな。


442 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/27(火) 23:34:44 ID:JCRVeaWx0
>>441
慈悲と甘やかしの区別がつかないと変なことになりそうです。
>>393さんの書いたような「高い次元の視点」が必要でしょうね。

443 :本当にあった怖い名無し:2008/05/27(火) 23:49:29 ID:0TXqSdZ70
>>441
いや、単に感情レベルでの民族批判はやめよう、ってだけの話です。
上のほうでそういうレスが見受けられたので、、、。
「媚中」も「嫌中」も「嫌日」も「媚日」も、一概に悪いとは言わない。

だが、憎悪を慎重に取り除くことだけは必須じゃないでしょうか。

>ダライ・ラマの瞑想の話も何度か出るが
>過酷な修行をした「僧」の話なわけで
>一般化されてもな。

トンレンは誰でもできる行として推奨されてますよ・・・(「チベット生と死の書」)
まあこれとてやらなかったから悪いというわけではないですが。
ダライ・ラマの基本精神に賛同する人がおられるようだから、ダライ・ラマのように中国人にも慈悲を、
との提案です。
もちろん、仏教的な見方だけが物の見方だとは思わないし、ダライ・ラマの思想に同調するしないも自由ですが。

ちなみにトンレン
http://blog.livedoor.jp/rftibet/tag/%A5%C8%A5%F3%A5%EC%A5%F3%A4%CE%B9%D4


444 :436:2008/05/28(水) 00:05:30 ID:DsEPyjTK0
>>440
そうですね。
スレ始めの時と比べ、
かなりレス速くなってますもんね。
いや、失礼しました。オカルト集積回路ですね。

アメリカにおけるチベットへのスタンスは
ダルフールが絡んでくるので、中国とチベットを
対立したものとして発言する傾向があると思います。
シャロン・ストーンのは中国の天命思想に近い発言で、
中国人の誰しも思っていることでも外国人であったがゆえに
大きな反発があったんでしょう。
それに比べ、ダライ・ラマが日本の対中国への態度に賛意を表したのは
政治的な考えがあると思いますが「調和」志向を重視しようとしている。
ただ、震災におけるチベット軽視の報道姿勢を見ると、落としどころを間違えると
亡命政府とチベット青年会議側のスタンスの乖離が進むような気もします。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:06:53 ID:lPw2h5MO0
KAWADE夢新書の「偶然の一致はなぜ起こるのか」って本に、
マヤの遺跡と十二支の共通点とかがのってたが見当たらないな、、。

この本出たときはアセンションとかでマヤが注目される前だったし、
作者は秋山さと子の弟子で風水研究もしてて、結構このスレ向きの話題も出てておもしろかったんだけど、、、。



446 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/28(水) 00:09:38 ID:nbGanRYk0
どの国がどんなふうに中国から影響を受けているかが分かると、
中国の変化によってどの国にどんな変化が起きるかが分かるかもしれません。
レイライン沿いの地震や「暁の子」という話が出なかったとしても、
日本はかなり中国と連動する運気を持ってると思います。

(さっき暁の子が暁の胡と一発変換されて微妙でしたw)

447 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:14:04 ID:qCzhM/ak0
>>428
>「慈悲」こそが真理だという、ダライ・ラマの日頃の主張を実践した信念を我々も見ならうべきでは。

仏教では「慈悲」と「智慧」が一体となって用を成すと考えられている。
片一方だけではバランスが崩れる。何故かというと「因縁果報」の道理を正見することが
仏教の本来義であって、考察なくただ加害者に慈悲をかけると言っても何故加害する行為に至ったのか
の考察がなければ相手の煩悩の止むこともないし、加害され続けるという不条理は止む事はない。
そして何故被害を受けるのかの考察がなければ道理に暗いまま、無明のままという結果に終わる。

加害されたまま、加害する相手を許し続ける、または慈悲をかけ続けるというのは
非常に不自然なことだ。実は仏教の基本的教え「正見」を実践していないことになる。
つまり「智慧なき慈悲」は慈悲でない、「真理の覆い隠し」であるということになる。

448 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:18:21 ID:cClhlISW0
中国、気象観測衛星「風雲3号01」の打ち上げに成功

北京時間27日午前11時2分、気象衛星「風雲3号01」が太原衛星センターから打ち上げられた。
現在軌道上にある「風雲2号C」と「風雲2号D」と共に北京五輪期間中の気象サービスを提供することになる。
中国国際放送局が伝えた。

「風雲3号」は国際的な先進レベルに達しており、WMO・世界気象機関の世界極軌道気象衛星観測網に入れられ、
ヨーロッパとアメリカの同類衛星と共に、大気、海洋、地表環境も観測する。
この衛星は十数台の探査機を搭載しており、10日から15日間にわたる中期予報が可能だという。

同日11時22分、衛星がロケットから分離され、予定軌道を周回している。
写真は気象衛星「風雲3号01」の打ち上げの様子。

ttp://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0527&f=national_0527_029.shtml


打ち上げ時間11時2分、分離時間11時22分、これは意図的?
検証ネタにとりあえず

449 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:19:47 ID:qCzhM/ak0

もし強い憎しみを持つことによって高次の視点をとりにくくなるという理由で「憎しみ」という感情、心理作用を
遠ざけようとするなら無明から離れたことにはならない。「憎しみ」を消化、昇華してはいない。


450 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:21:29 ID:otPS9kYc0
>>434
中国のラッキーナンバーの八を並べてるのにあまり良い事が起きてないみたい
な感じだったかなぁ。あと航空会社が八並びの番号を買ったとか。迷信扱い。

前スレで五色旗書いたけど、これの並びは意図的かわからないけど変わってま
すね。エゴですか。
上から赤=漢族、黄=満州族、青=モンゴル族、白=ウイグル族、黒=チベット族
火・土・木・金・水。
心なしか火に近い程、減ってる気もする。。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:26:26 ID:qCzhM/ak0
〜カルマ論は時に混乱を生む〜

シャーロン・ストーン談
「中国のチベット人に対する待遇に不満を持っている。良き友人であるダライ・ラマへの対応も良くない。
地震が起きて“これはカルマ(業)かしら”と思った」

中国人談
「チベット人が殺されるのはチベット人らの"カルマ"だ」

452 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:27:34 ID:lPw2h5MO0
>>447
慈悲はただの無抵抗主義ではありませんよ、、、、、。
憎しみを放棄し、慈悲を維持したまま、断固として相手の非を主張することもできます。
そのことを「智慧」というのでは。

「ダライ・ラマ 怒りを癒す」という本に詳しいです。

453 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:28:46 ID:DsEPyjTK0
>>450
五色旗は満州人を真中においてるんでしょうね。
位置的にはなぜか青が中心ですが。
清朝由来の旗だからでしょうか。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:32:39 ID:lPw2h5MO0
>>451
カルマ論について、コピペします。
過去の業は人間には知る事のできないほど多種多様な因縁で成り立っている。
だから、他者の運命について過去の業を決めつけるのは仏教では否定されています。

http://www.j-theravada.net/qa/qahp05.html

>もしだれかが仏教で説く「業の教え」を参考にして「あなたは過去の業で障害をもって生まれることになったのです」
>と言うことは正しいのでしょうか。それは慈しみの行為なのでしょうか。

> 私はそう言う人は嘘つきだと思います。仏陀は悟りの智慧で業の働きを発見したのですが、
>我々一般人には理解することも、経験することもほとんど無理です。

>業については、「思考、想像するなかれ。思索の領域を越えていることであり、考えると頭がおかしくなる」と釈尊は説かれています。
> 他人の運命について、生き方について、批判的なこと、差別的なことを考えるのは仏教的ではないのです。

>過去の業について自分自身がはっきりと知っているのなら別ですが、
>知りもしないくせに「貴方が過去の業で云々」と言うことは単なる差別で、
>人いじめで、インチキで、嘘つきで、また大きなお世話です。仏陀の教えを誹謗中傷しているのです。

455 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:34:07 ID:lPw2h5MO0
シャロン・ストーンの発言も、配慮に欠ける失言といえるでしょう。

456 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:34:28 ID:qCzhM/ak0

何事も因縁の故に果報(業・カルマ)が生じる。

中国が傍若無人にチベットや他の地域に侵攻するのも因縁があっての行為。
チベットが侵略、虐殺されるのも因縁あっての結果。

加害の側は当然非難の対象となる。世界は悪を為し続ける中国を許してはならない。
被害の側は対策を考える必要がある。被害を受けてまで慈悲を主張したのでは、亡くなった人達の霊が浮かばれない。
またその思想では今後も被害に遭いつづけるであろう。

457 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:34:34 ID:lPw2h5MO0
もちろん中国人のも詭弁です。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:37:25 ID:inpHPqzf0
<四川大地震>家畜・ペットを一斉処分=感染症流行防止で―四川省
2008年5月26日、四川大地震の深刻な被災地・[シ文]川(ぶんせん)県映秀鎮では
感染症の流行を防止するため、すべての家畜・ペット類を捕獲、処分へ動いている。中国新聞社の報道。
http://www.recordchina.co.jp/group/g19637.html


犬猫を始めとする動物達の怨念も追加されそうだ。

459 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:37:32 ID:qCzhM/ak0
結果を変えたいのなら因と縁を変えるべきだ。

460 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:38:07 ID:lPw2h5MO0
賛成。慈悲を持ちつつね。

461 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:39:33 ID:1kM+ubL6O
>>446
胡錦濤は今回「ルシファー」の役割を当てられてたりな。
あれも見方によっては悪だったり悪じゃなかったり。
皇帝のカードと金星、どちらも暁の子て名前ついてるのな。
胡錦濤はどちらの暁の子かなw

462 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:40:36 ID:qCzhM/ak0
>>452
ダライラマの説くのは「慈悲」オンリー
どういうわけか「智慧」を説かない。自信がないのでは?

463 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:42:11 ID:DsEPyjTK0
>>456
イスラエルとパレスチナの間の戦いというのは
そういった因縁ゆえの行為としたら世界はどちらを
許してはいけないのでしょう。
どちらが悪かを問うことは不毛では。

当事者において解決すべき事柄であったとしても、
誰が許すのか、そしてこの因縁を
断ち切る覚悟があるのかないのか
が問われるべき場所のような気がします。

464 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:46:26 ID:rckgysUl0
1920年代、1960年代に中国でナショナリズムが高揚すると(主義主張に関わらず、赤旗で大地が覆われる)と火が旺している。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:47:06 ID:rckgysUl0
火生土だが、どうやら中国の土はどうにも弱りきっているらしく、なめらかに受け止めきれず、大地震となる。
1920年代にはこれが、龍脈を伝って、同じく、日露戦争と第一次世界大戦で
実態の乏しい帝国主義的ナショナリズムに驕っていた日本にまで飛んでしまった。
今回はどうか。

また、近代中国は一般に火(赤、心臓、苦)と金(白、肺、辛)が大過のようだ。
なにより基本となるべき土(黄、脾胃、甘)が、弱りきっている。
しかも近代中国の政府はどれも、あたかも強壮剤を飲みまくり調子を崩す人のように
火(狂熱的ナショナリズムなど)と金(武力)ばかり強化する。今回もそうだ。
これではうまくいかない。土(人民)は、疲弊する。
人間なら、小健中湯を飲んでもらい、脾胃を養い基礎体力をつけてから、ゆっくりと治療するところだ。
水(黒、腎臓(脳、基本的生命力、塩辛)が虚してしまっていて、少なくなった気が昇っている。
心理的外傷や打ち続く心理ストレスで、中国人は頭の腎虚になっているから、その次は、桂枝加竜骨牡蠣湯だね。
落ち着けば、自然治癒力が発動し、慈悲の心も生まれよう…と、中国を人に見立てて、妄想してみた。


466 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:47:47 ID:rckgysUl0
じっさいに、人が瀉(下痢という直截なこともあり)しなければ、大地が瀉(地震)することもある。
ずいぶん前だが、日本列島の心理的外傷スポット(先住民虐殺とか)の詰まりを強力な技法で一つ一つとって行ったグループがあったが
数年かけた最後の締めくくりを行った数日後、そのポイントを震源とする大地震が起きたことがある。
人が起こしたわけではないが、これも照応です。

聞く所では、チベットが「南蛮の地」と呼び、当人らは「ドゥク・ユル(雷龍の国)」と自称するブータン王国で
来年9月、IASTANというアジア(日本、中国、インド、アラブ)伝統医療研究の統一会議がひらかれるそうだ。
そこでは、薬物よりも瞑想と慈悲を重視するチベット医学を中心に、天人照応を基本とするアジア伝統医療の癒しを
世界の学者が検討するという。
そんなことも、中国とチベットを癒していくことになるのではなかろうか、とさらに妄想するのです。
現代に生かし発展させる学術発表が多数予定されている。その発表内容が決定されるのは、今年の八月。

467 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:49:40 ID:qCzhM/ak0
>>463
>どちらが悪かを問うことは不毛では。

それそれの悪を暴くことは不毛ではない。
「悪」はエゴイズム(欲望の暴走)であり、無知(智慧の無もしくは未完成)である。


468 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/28(水) 00:49:54 ID:nbGanRYk0
>>448
太原は龍脈沿線地域ですね。北京手前の北龍エリア。
http://www.geocoding.jp/?q=%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E3%80%80%E5%A4%AA%E5%8E%9F
中国三大龍脈図  http://www9.wind.ne.jp/imai-a-a/hongkong/2004053.jpg
時間に関しては微妙ですね。

占星術の一派では、「地球」は「家庭」の象徴らしいです。
「家庭の雲行きをうかがう」・・・意味深。

>>455
無意識領域にしまいこんだ感慨が無意識の膨張につれて浮上し
ポロリと「本音」として出ちゃったんでしょうね。

これから中国でも似たような「うっかり本音言っちゃった」事件
起きそうですけどね。

>>396
レスおくれました。
「隠者」、出ましたか。ありのままの自分を知るためにがけ下の
真相(深層)へランタンをさし出す隠者・・・乙女座のカードです。
「審判」で無意識に飲まれた結果、自分の深層に光を投げかける
ことが出来るだけの静かな心情を得るのでしょうか・・・

469 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:50:44 ID:lPw2h5MO0
>>462
いや、「なにをされても無抵抗」の一辺倒じゃないよ。
あなたは「慈悲」という言葉を、そうとらえてないだろうか。

前述の「ダライ・ラマ 怒りを癒す」(ぜひ読んで欲しい)では、
中国のチベットへのジェノサイドについて質問を受けて、

相手が極悪非道の行為を次々と行っていき、相手自身にも致命的な結果を
もたらすかもしれない、そんなときは確固たる反撃に出てもよい、
相手も悪行為をして悪いカルマをつむことになるから、そうならないように慈悲の心からやめさせるべき。
ただそのときは丹念に心をチェックして、怒りや憎しみが起きないよう、中国人に対して
憐れみの心をやしなうようにしている、と。

「この問題は憎悪や攻撃性への対処法の好例ともいえましょう。
と同時に必要とあれば断固として物事に対処する,反撃に出るという原則も忘れてはならないのです」と。

俺は、この問題を、日本人自身もこうした対処法を学ぶ大きな機会だと思ってます。
つまり、中国に対する「憎しみ」「怒り」を取り除き、その上で「批判」、「非難」をきっちりするという
一種の離れ業ですね。でも必要だと思う。

470 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 00:51:57 ID:ON2OnPJ10
>>452
核保有国であるインドの武力に守られ
CIAの援助を受け、
焼肉を食べるダライラマが
自らを凡人だと宣言しているのに
何でこの嘘吐き凡俗僧を奉る低能がいるんだろうな?

慈悲を偉そうに説く知恵無しダライラマは知恵が無いから
自国民を虐殺されても見殺しにしている。
何度も書いてきたが予知能力の欠片もなく政治能力もない無能者が
自分だけ逃げて国を捨てて奇麗事いう所に凡俗愚昧僧が映る。

糞ダライラマは核兵器武装国家という武器に自分は守られながら
ノウノウと慈悲を説く超糞偽善者だ。

嘘吐きだ。
自分が慈悲を強調するならば手に持っている核兵器(大量殺戮兵器を持つ用心棒インド)から
出て無防備になってからそれを言え!

お前はどうして大量殺戮兵器の影に隠れて慈悲を説く偽善者を見抜けない?


471 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:53:51 ID:qCzhM/ak0
>>463
>イスラエルとパレスチナの間の戦い・・・
>そしてこの因縁を断ち切る覚悟があるのかないのか

中東も仏教を学び因縁果報の道理に精通するのが、世界平和に貢献することになる。

472 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:55:58 ID:lPw2h5MO0
非を問うことは絶対必要だが、それをした相手が悪かどうかを問うのは不毛と思う。


スレ違いっぽくなってきたのでこの辺で、、、。

473 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 00:59:05 ID:YNQHRQ9KO
チベットの民は、かつて自分たちを皆殺しにしにやってきたモンゴル兵を数十年かかって教化して敬虔なチベット仏教徒とし
モンゴル人を、自発的に貢ぎ物を捧げ、保護を買って出る民に変容させてしまった、恐るべきしたたかな人々だ。
モンゴル人は、霊的に救済され、幸福になった。
今度も、そうなるさ。

474 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:01:26 ID:lPw2h5MO0
>>468
無意識は結構怖いもんですね。
自分も、中道的なスタンスを取ることに「固執」している部分がないか?
シャロン・ストーンと変わらない。慎重に考えてみます。

475 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/28(水) 01:01:29 ID:nbGanRYk0
>>465
物凄く参考になりました。肉体的な症状をインド医学に置き換えても
何か分かるかもしれません。
金の味覚の「辛い」といえば四川が有名ですね。私もあの激辛には
ノックアウトでした。

また、こんなシンクロニシティーが起きていることもわかりました。
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2008052400311

黄山でバス転落。日本人3人のうち一人が脾臓破裂(脾臓出血という記事も)。

476 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 01:02:29 ID:ON2OnPJ10
自分は母国の国民に武器を捨て平和にと指示するが、大量殺戮兵器の影に隠れている。
慈悲を言うならば、自分は丸腰でチベット祖国に帰り、ご高説の本にある様な
高次元の慈悲とやらで武力に頼らず中国人を救えよ。

チベット民族への殺戮が間違いであるからと言ってチベット人が正し人たちである事にも
間違っている人たちである事にもなりはしない。
チベットを応援する事とダライラマを勝手に信奉し始める事とは全く別の事だ。

俺がチベット人でその親分が武器を捨てて慈悲を説きつつも
親分が大量殺戮兵器に守られている立場からそんな非現実的な大嘘妄想を
説いて政治に携わるならばいい加減にしろ!と叫ぶ。

だから、チベット人とチベット国の独立を支援するが
俺は別にダライラマの信奉者ではない。チベット密教の歴史上の一派閥の一リーダーを
日本仏教徒が崇拝する筋合いは無い。


477 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:03:41 ID:qCzhM/ak0
>>470
禿同!ダライラマの教えをありがたがるのは「憎しみはいけない」という無考察の暗黙の了解があるから
「慈悲オンリー」を説いた教えが絵に描いたもちのように綺麗に見えるのではないか?
しかし、常識的に考えてやはりこれは不自然だ。自国の民がどんどん虐殺されているのに
ニコニコしていられるのはノー天気としか言いようがない。決して高い境地に達した笑いではないようだ。

>慈悲を偉そうに説く知恵無しダライラマは知恵が無いから
>自国民を虐殺されても見殺しにしている。
>何度も書いてきたが予知能力の欠片もなく政治能力もない無能者が
>自分だけ逃げて国を捨てて奇麗事いう所に凡俗愚昧僧が映る。

478 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:04:26 ID:tB5GAN540
今回の被害にあった中国人に対して慈悲の心は持つべきだけどな
罪はどこにあるのか、人にあるのか
因果応報であるならば、その後に続くべき言葉があるだろう
応報後を更に続けるさまは、死者に鞭打ち続けるようなもの
それを煽り続けるものこそ警戒すべき

479 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/28(水) 01:04:47 ID:nbGanRYk0
>>474
無意識は変に抑圧するとしっぺ返しをします。
無意識をむやみに抑圧したり、逆に無条件で
解放させる考え方や社会規範も怖いです。

480 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 01:06:46 ID:ON2OnPJ10
>>478
因果の道理とは一般的に思われている人情的解釈ではないぞ。
もっと物理学的なものだ。

481 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:10:28 ID:lPw2h5MO0
一応大神神社参拝の折に、チベット中国日本の平和を願ってきましたよ。
奈良旅行第一日目が12日の大地震だった、、、。

>>479
そうですね。私にも何らかの固執が在る。
シャロンが彼女の正義に固執したように、俺も俺なりの正義に固執してる。
怖いことです。
まあ、無条件で解放するのもヴォータン的で恐ろしいのは言うまでもないですが。

482 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:10:51 ID:DsEPyjTK0
>>465
なるほど。
天の時、地の利、人の和の中で、人の和を最良とすると孫子に
ありますが、土を人民に見立てると確かにそう感じますね。

>>466
興味深い話ですね。「癒し」というものをを
どのように世界が受け止め、良い方向へと導いて
いけるのか。

>>467
ではそれを誰が悪と裁き、罪を与えるのでしょう。
法というものは不完全なものであり、その時代ごとの
人々のコンセンサスのもとに成り立っている。
長く続く戦いには時代ごとに悪の定義が異なり、
悪を断定することが難しい。
ならば因縁ゆえに起こる戦いであれば、
断ち切るべき場所を見出すことが
より重要なのでは。

483 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 01:13:38 ID:ON2OnPJ10
>>465
五行は身体と方位もあるから、一つ補足したい。

中国の都が北にある時代と南にある時代と歴史上では
文化と平和系の世界と武力と官僚世界とあるらしいぞ。
北方玄武の武が表に出る時代とも言える。
南方朱雀の文化文明の時代とは違うと。

だから、五行身体内の証取りとは別に方位九星の取り方も考慮したいぞ。


484 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:13:55 ID:qCzhM/ak0
>>478
>今回の被害にあった中国人に対して慈悲の心は持つべきだけどな
>罪はどこにあるのか、人にあるのか

天変地異によって被災した民
殺戮・虐殺によって命を失った民

どちらも不幸に違いない。天災も人災も国家・為政者の状態を反映している。
国家がしっかりとした仏教理論を民に教育することが「真の慈悲」ではないか。

485 : [―{}@{}@{}-]  :2008/05/28(水) 01:14:24 ID:CtORQVNTP
ここにも中国人工作員がきはじめたか……
心無い内容とへんな日本語ですぐ分るのに……

ダライ・ラマのおしえや仏教そのものを学べば、
現在のギャワ・リンポチェ猊下のお心持ちをそのように言うことはできないはずなのに……

相手にしてしまってごめんなさい……>スレの皆様

486 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 01:15:58 ID:ON2OnPJ10
>>482
定義が異なりなどというおまえが人にサジェスチョンするのも矛盾だ。
だから定義が異なると善悪について語る低レベルを改めてからものを言え。

487 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 01:19:26 ID:ON2OnPJ10
>>485
おまえが一番中国人的だ。
理解できないものは中国というレッテル対応しかしていないからな。

武力を手放さないダライ糞ラマが慈悲を説くならば、先ずはダライ糞ラマが
武装解除せよ!これに対しておまえが論じてこそ言論というものだ。

それをせずにおっかぶせのレッテルで封殺にかかるのは中国のやり方じゃないか。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:26:23 ID:ON2OnPJ10
>>485
お前はスレの皆様という言い方で大多数つまり全体主義を持って言論弾圧する
中国式社会主義的独裁主義の信奉者だ。
おまえがどう思うかを対する相手と語るのが言論の筋道じゃないか。

489 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:26:47 ID:tB5GAN540
>>484
このスレに持ち帰らせたと言ってた人たちがいるんだろ
だから今回のは天変地異ではなく人災
今回の応報も物理的というよりは人情的な部分に負うところが多いんじゃね

490 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/28(水) 01:28:28 ID:nbGanRYk0
何かの参考に・・・

出生曜日による特徴 『マテリア・メディカ』「7惑星の体質」より
■月曜日 惑星:月 金属:銀 特質:知覚 器官:脳 組織:脊髄 減退の原因:恐怖 テーマ:直感 機能:睡眠、夢 エレメント:水 癒す方法:夢
■火曜日 惑星:火星 金属:鉄 特質:生存 器官:血液 組織:筋肉 減退の原因:怒り テーマ:意志力 機能:防御 エレメント:火 癒す方法:太極拳
■水曜日 惑星:水星 金属:水銀 特質:敏感性 器官:肺 組織:リンパ 減退の原因:心の不安定 テーマ:知性 機能:聞くこと、話すこと エレメント:風 癒す方法:錬金術
■木曜日 惑星:木星 金属:スズ 特質:成長 器官:肝臓 組織:脂肪 減退の原因:貪欲さ テーマ:安全 機能:欲求 エレメント:地、木 癒す方法:菜食
■金曜日 惑星:金星 金属:銅 特質:調和 器官:腎臓 組織:粘膜 減退の原因:欲望 テーマ:愛情 機能:セックス、社交 エレメント:水 癒す方法:レメディー
■土曜日 惑星:土星 金属:鉛 特質:エントロピー 器官:脾臓 組織:関節 減退の原因:心配 テーマ:コントロール 機能:調節 エレメント:地  癒す方法:薬草
■日曜日 惑星:太陽 金属:金 特質:熱誠 器官:心臓 組織:血漿 減退の原因:プライド テーマ:自我 機能:目、見ること エレメント:火 癒す方法:瞑想

漢方的な見解と比較してみました。
現在「8」に固執し土星的働きをしている中国。「8(=土星)」を取り込みすぎて
脾臓かおかしくなってきている・・・硬直した政府の体質は関節がおかしくなったみたい。
月に象徴される無意識(ありのままの自分が見える)に対して過度な恐怖と心配を抱いたあまり、
過度な抑圧(土星)に走ったのでしょうか。
抑圧により月に対応する器官も影響されたために龍脈上の脊髄に相当する崑崙で大地震が起きたのでしょうか。
太陽の器官、心臓がおかしいのはエゴとプライドのため? 冬至には治る? 
腎虚は金星の要素「調和(平和)」と「愛情」が不十分(虚しい)ため?

491 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/28(水) 01:30:34 ID:nbGanRYk0
>>489
このスレじゃなく別スレです。

492 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:30:51 ID:c/p9wERy0
>>487
ダライ・ラマに何を期待している?w
武装解除して中華に体をさらせと?
そら暗殺者が大喜びだわな

ダライラマは肉体を持っている指導者だ
暗殺者の玉がよけてくれるだけの聖者であれば良いが
彼が亡くなれば 彼をよりどころにしているチベット人はどうなる?
今以上に悲惨な目にあうのは目に見えている


493 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:34:15 ID:DsEPyjTK0
>>476
チベット人の中にはそう思っている人もいるのではないかと
思います。アメリカの庇護の下で生活をしている。
調和をより重視して自立を求めない。そんなのは幻想だと。

そこが現在、危惧するところですけれど。
けれどもそういうやり方は因縁が因縁を呼ぶだけだと思います。
ダライ・ラマはより政治的に高度な手法を用いて
チベットを高めようとしているのでは。悪い言い方ですが
アメリカを利用し、国際社会を利用しながらチベットの状況を訴え、
チベットの利益を図る。それは冴えたやり方なのではないでしょうか。

他の人の意に対して、頭ごなしにそれが無粋なやり方だと述べるのは
感情的だと思います。
そして罵倒するような態度は、排他的な民族主義に見える中共の政策
と重なるように思います。
「中庸」の道というのもあるのではないでしょうか。

494 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 01:35:28 ID:ON2OnPJ10
>>490
中国の支配欲そのものは八白土星の艮の力ではなく
五黄土星の作用だろう。
五行表だのはあれこれ考察するのに面白いが
体系的な全体性をマスターしていのには
教科書の無いクイズになっても仕方が無い。

そういった場合はスレチとは考えられないのは無知の為せる業だ。

495 :毎度お邪魔します(´・ω・`)ゞ:2008/05/28(水) 01:38:47 ID:WLgf+bjZ0
妙に心の在り方の話になって来ちゃってるけど
これも何かの予兆なのかな。

『善悪』とは唯の記号くらいに考えた方が良いと思います。
難しいけどね。
善悪に分けるんじゃなく、それを超えた考えが必要な時期に来たのかもしれません。
それぞれが自分の考えが有り。
良かれと思った事が実は悪で有ったりする事だってあります。
悪が二転三転して結果善になったり……。

善悪で縛った考え方ではなく
「それ」がどのような物なのか
「自分で考え、調べ、判断する」事が大切。
まぁそれが『個人』って事です。

「個人」ってのも、孤人ではダメ。
傍若無人ではなく、かといって思考停止した考えでもなく。
うーん、難しい。
今の世の中、集団だからこういう考えじゃなきゃダメっていう状態。
本当は一人一人が違う考えでバラバラなのが自然なんだよね。
また取りとめなくてごめんなさい。

凡人があれだけ世界で話題になるのは凄いじゃん。
少なくとも自分には真似は出来ない。

レッテルを貼るなと人に要求して、自分は相手を卑下する。
少なくとも相手をバカにした事は無いと思いますよ、ダライ・ラマさんは。


496 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/28(水) 01:42:10 ID:nbGanRYk0
>>495
いろんな意味で高次の視点、俯瞰的視点って大事になりそう。
そこには客観性が必ずあるし。

497 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:43:35 ID:c/p9wERy0
何とかの光はこんなところにまで出張って蹴散らかしているのか
自分の意見が正しいと思い込むのは勝手だが
他人に押し付けるのは自分に地震が無いからか?
ダライ・ラマがチベット人の精神面を支えているのは明らかであろう
足りない物質面、経済面、武力面は誰彼が支えているのだ
一人で中華に立ち向かっているわけではなかろう
お前は餓鬼か?

498 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 01:43:40 ID:ON2OnPJ10
>>493
チベット人でそう思っている人は沢山いますよ。

因縁は因縁を呼ぶだけというのも具体性の無い物です。
狡猾にと言ってもやる気が有れば武装援助など幾らでも出来る。
結局知恵を使ってとか言いながらチベットは未だに独立できていない。
妙に糞ダライ糞ラマを絶対者のように崇拝して彼が転んでも意味あり気に
取りたい馬鹿者がいる。

他人の考えに頭ごなしにと解釈して否定するのも頭ごなし。
これは感情を除去すると正義で平和が訪れるという為政者に都合の良い偽の真理です。

感情的は良くない事というのは武力は良くない事に通じる偽善です。
感情は存在します。

罵倒したいものを罵倒出来るのは中共には存在しない自由です。
人工理想を象徴の関連として植え込まれてしまうと偏りが起きますからね。
中庸とは何事も無い無難な生き方では有りませんよ。

499 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:45:48 ID:1kM+ubL6O
とりあえずスレ違いうざい。

500 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:46:59 ID:qHkvj4au0
中国中南部の貴州、湖北、湖南の3省で27日までに大雨やひょうなどによる被害が相次ぎ、同日の新華社電によると、
計23人が死亡した。

 被害が最も大きかったのは貴州省で、黔西南プイ族ミャオ族自治州などで18人が死亡、166人が負傷し、
12人が行方不明。家屋799棟が倒壊し、5901棟が損壊したほか、避難した住民は4600人に上るという。

 また湖北省では落雷で3人が死亡したほか、湖南省では豪雨で2人が死亡、4人が行方不明になった。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/25170


501 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 01:52:47 ID:ON2OnPJ10
>>497
>何とかの光はこんなところにまで出張って蹴散らかしているのか
出張してというがお前も出張してんじゃねーか?
それにこのスレは俺のものだ。
そしてお前のものでもある。スレ立て人の1 ◆3Z7vqi3PBI の所有物では無いからな。

>自分の意見が正しいと思い込むのは勝手だが
勝手ならば何も言うな。そしておまえがお前自身の正しいと思うのも勝手なことになる。

>他人に押し付けるのは自分に地震が無いからか?
それそのままお前もナー

>ダライ・ラマがチベット人の精神面を支えているのは明らかであろう
それが何だ?麻原が信者を支えるのと同じく偉くもないし偉くないわけでもない。
ただの状況に過ぎない。

>足りない物質面、経済面、武力面は誰彼が支えているのだ
武力面を他人の力で用いていて非暴力を自国民には説くところが偽善者だ。

>一人で中華に立ち向かっているわけではなかろう
二人だろうが三人だろうが別に何にも変わらないぞ?

>お前は餓鬼か?
俺は餓鬼じゃなくて仏だ。


502 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:55:24 ID:1kM+ubL6O
宗教関係者の宣伝うざい。

503 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:57:36 ID:WLgf+bjZ0
>>500
そういえば地震後、雨続きですね。しかも大雨。
重なる水の気配。
なにかとてつもない変化を促している気がします。


504 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 01:59:40 ID:qCzhM/ak0
>>502 ID:1kM+ubL6O

こういう「ウザイ一言」に関して単発アイディーがしゃしゃり出てくるのは何故だろう?

505 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 02:00:48 ID:ON2OnPJ10
>>492
高尚な慈悲だと言い聞かせてくる馬鹿レスがあったから
何処が高尚な慈悲なんだ?核武装している糞ダライ糞ラマなのにと書いたまでだ。
>>470辺りから読み返せゴルァ

>ダライラマは肉体を持っている指導者だ
>暗殺者の玉がよけてくれるだけの聖者であれば良いが
>彼が亡くなれば 彼をよりどころにしているチベット人はどうなる?
>今以上に悲惨な目にあうのは目に見えている

だから、そういう普通の人間なのに他人には非暴力と慈悲を説き自分は暴力の権化に守られていると
指摘したのだよ。


506 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:00:58 ID:c/p9wERy0
>>一人で中華に立ち向かっているわけではなかろう
>二人だろうが三人だろうが別に何にも変わらないぞ?

二人・三人の力ではないから動いているのだ
あきれた

>>お前は餓鬼か?
>俺は餓鬼じゃなくて仏だ。

飢えた餓鬼に見えるよ
それに生きた人間が仏にはなり得ない
肉の呪縛に縛られているからな





507 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:01:18 ID:DsEPyjTK0
>>498
中庸とはそうでしょうね。
非常に難しい生き方だと思います。

けれど日本の和という心は
その中庸を重んじているのではないかと思うのですけど。
大陸文化をうまく取り入れ、明治維新において欧米の文化を
取り入れ、そういった才に日本は恵まれていると思います。
日本は鎖国を解いたところでスタンドアローンンでいられなくなった
戦争を経た現在、より国際協調を求められている。

そういった点を仏者としてはどう思いますか?
それは本来の日本の姿であるのか、それとも違うのか?

508 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:06:30 ID:c/p9wERy0
>だから、そういう普通の人間なのに他人には非暴力と慈悲を説き自分は暴力の権化に守られていると
>指摘したのだよ。

中には正直に実行しているものもいるだろうが
多くは 「怒りに身を任せてはいけない」と戒めとして受け止めている
だから中華はチベット人を根絶やしに出来なかったのだ
口実を与えられなかったからね


509 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 02:08:57 ID:ON2OnPJ10
>>507
あなたは凄い知的だね。感心するよ。他人のレスの感情表現には引っかからず
内容のみを識別して自分に罵倒を浴びせる人でも多くの人が憎しみを向ける対象でも
差別民や敵国の民であっても何が本当の事かを識別する意志と知恵がある。
それが文化や風土の違いによる趣の違いに左右されない理智であり、理智なくば
中庸はありえない。

愚人は感情を出さなければ知的であろうと務めていると誤解している。
中庸を語るついでに孔子は詳らか(つまびらか)であろうとすると答えた。

全員が何かについて是と言っても、また見た目に是に見えても詳らかに調べて
事の真相を究明しようとすると語った。


510 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:10:19 ID:lPw2h5MO0
和魂漢才は中庸だと思う。
憎悪や上下意識では多くを見逃す。

もう消えようと思ったけど、後学のために神の光さんの尊敬する僧侶、偉人を教えて欲しい。

511 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:11:20 ID:ON2OnPJ10
>>508
甘いな、中国は無抵抗の女、子供、老人、僧侶でも上が今年は何名殺せと命令されたら
実行する。センチメンタルな人情で非暴力が通じるのはイギリス人までだ。

512 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:14:35 ID:c/p9wERy0
>>505
ダライ・ラマは高尚でなくてはならないのだよ
望むとも望まざるとも 民衆がそれを望んでいるなら
彼はシンボルでいなければならない
「慈悲」は己にも言い聞かせているもの

今日はテンション低いねw
怒り疲れたか

513 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:17:03 ID:c/p9wERy0
>>511
それでも自ら死を選ばないのは
心の支えがあるからだ 

514 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 02:18:13 ID:ON2OnPJ10
>>510
@釈迦牟尼仏
A老子
Bソクラテス
C徳川家康
D豊臣秀吉
Eクリシュナ
F有名無名の神仏の化身や使いたち
G神仏の光仏陀さま☆

孔子は参考にするし敬意を持っているけれど上に書いたメンバーとは異なっている。
孔子を重んじれば孔子の示した仁礼徳を重んじるのであって孔子その人を拝むのは
孔子に失礼となる。彼は宗教ではなく人倫の則を説いた。ただ、神秘家であることを
知る人は少ない。

515 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:18:42 ID:1kM+ubL6O
ダライ・ラマはセルフらしいから回りが動かないとあかんな。


516 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:18:52 ID:lPw2h5MO0
まあ、良くも悪くも、日本人としてとるべき態度も2分されることはなんかわかった。

これからどうなるのか。

517 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:19:35 ID:lPw2h5MO0
>>514
ありがとうございます。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 02:29:08 ID:1kM+ubL6O
>>446
中国が変わったらアメリカはヤバい気がする。


519 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 02:59:49 ID:ON2OnPJ10
>>517
俺みたいな嫌われ者に対して、ありがたい慈悲だなw
>>512
3日間書けなかったが、その間に超疲れた。
>>518
おまえは>>1の自演か?
おまえがやりたい事、興味のあることだけをやりたいならば
大衆掲示板じゃなくてプライベートのサイトとかブログでやれよ。
ここの>>1は自己顕示欲が強くて、自分の興味があると医学を語ってもスレチとは
言わない。自分に興味がなければスレチと携帯自演で自分にアンカー振って
話題の流れを完全独占しようとしている。

後は自分の興味がある知識を誰かが書けば、それを盗んで満足する。
数ヵ月後には博学ぶって自分の知識のご披露に使うだろう。

ここの馬鹿>>1は浅い表面的な知識欲ばかりで知識コレクターの糞だ。

だから、価値ある書き込みでも自分が気に食わないとぶった切りするし
>>1がレスした話題の本質に直接関係あるレスを書いても無視して
何とか話題を>>1をマンセーした流れだけにしたくてたまらないから
ぶった切りの長文コピペで流そうとする。

おまえの情報収集の為の働き蟻を見つけ、
お前の自己顕示欲の知識ご披露の場所じゃないんだよ。閉鎖的独裁者の糞>>1
>>504
それは糞独裁者の>>1自演携帯だからだろ。


520 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 03:14:04 ID:WLgf+bjZ0
せっかくある意味達観してるなと思ってたのに
>>519でぶち壊しだw
いや、こんな人も居るのかと勉強になったか。

なんか突拍子なさすぎてかわいく見えてきたw
わらたw
何かを突破できた気分だ。

なんでそこまで相手をバカに出来るのかw
わざと嫌われようとしてるのか釣りなのか
普通に気分悪く内容なのに…わらうw

ひどいもんだw

521 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 03:46:50 ID:tbzzYaWu0
>神仏の光☆

釈尊だの自分は仏だの、おまえ創価くせーんだよ。
犬作にここを潰せって言われて来たのか?
あいつも中国マンセーの馬鹿だからなwwwww

522 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 03:52:58 ID:lPw2h5MO0
なんかまだ起きてる、、。
まあ、慈悲慈悲いったおれの言い方も悪かったんだろうな。
慈悲って言葉自体、人間の自然な感情を抑圧した、冷たいものにとられる事はある。
犯罪被害者や遺族に、「慈悲を持て、相手を恨むな」というとしたら、その行為は慈悲じゃないし、
慈悲は他人に強制する種類のものじゃない。戒もおなじだと思う。強制したら偽善だろう。

俺のいってるのはそういうことじゃなく、俺もさほど善人じゃないから、感情に巻き込まれたら
人を殺すだろう。相手はチベット人かもしれない。中国人かもしれない。と、なると、自分も中国人も大差は無い。
他者の非人道的行為を糾弾するのは絶対に必要、だが、そこに本質的に相手と自分はかわらないという平等観が必要だということ。

ダライ・ラマは超能力のような、直接事態や事象に働きかけるような神秘能力は無いかもしれないが、
中国が、「ダライ・ラマがオリンピックに反対して暴動を指示した」といっても、誰も信じない。
神秘的な能力はなくても、ダルマはしっかりと働いている。
憎しみや暴力のようにすぐにはっきりと効果がわかるものではないが、
仏陀の推奨する慈悲は時間がかかっても真理へと近づく王道だと思う。
永遠という時の流れの中で、苦しみの時期があったとしても慈悲はかならずよい種をまくと思う。

日本人も、1つの岐路に差し掛かっているかとおもう。
民族的熱狂や憎しみに陥らず、他者を糾弾する姿勢、また自己を顧みて向上の糧とする姿勢を学べば、また一段進化すると思う。
それが中国とチベット、またこの世界における日本の重要性かとも個人的に思う。



523 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 04:16:12 ID:DroRsaQZ0
ここは宗教かなにかのスレですか?

524 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 04:40:48 ID:otPS9kYc0
>>453
中華民国の旗なんでよくわかりません

525 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 06:56:22 ID:ON2OnPJ10
>>520
おまえは不合格だ。
自己分析しろ。

>>521
お前くらいの単純な馬鹿に文句言われると心地良くなるぞ。
ストレートで分かり易い性格は発する思いが単純で気持ちよい。
野球部の実直な青年のようで清々しい。直球で物事をぶつけていく所が
真っ直ぐに成長してくれそうだ。コツさえ掴めば物事を積み上げられるだろう。


526 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 06:59:43 ID:ON2OnPJ10
>>520
何でここまで馬鹿に出来るのか?
ここまでは良くてここまでは良くないという線引きは誰がするんだ?
事実を的確に観察し描写する能力には個人差がある。だから、お前にとっての常識は
お前よりも優れたものにとっても劣ったものにとっても非常識に映る。

物事を見極めようとするのはトリックに引っかからないことだ。
お前は殺人気の哲学ノートからも学ぶべき事は学ばなければならない。

527 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 07:08:07 ID:ON2OnPJ10
>>522
おまえはまるで分かっていない。
平等観という言葉、仏教教義としての平等観をまるで理解していない。

>日本人も、1つの岐路に差し掛かっているかとおもう。
>民族的熱狂や憎しみに陥らず、他者を糾弾する姿勢、また自己を顧みて向上の糧とする姿勢を学べば、また一段進化すると思う。
>それが中国とチベット、またこの世界における日本の重要性かとも個人的に思う。

この段の主張にはおおよそ同意だ。同時に熱狂は最高の真理であるという立場に立たなければ
おまえが口にした仏教の平等観になりえないのだ。

だから、おまえが用いている言葉には理解が伴っていない。
思考しているものを文にしているが、それはトリックに満ちている。

ダライラマを過大評価するのはおまえの無知蒙昧だ。
それは創価信者が池田を無条件に肯定する姿勢と等しい。
ローマ法王はどうなんだ?
立正の庭野はどうなんだ?
おまえにとってさほど重要には思われていない対象にはそこまで過大評価は起きない。
大量殺戮兵器の影に隠れて慈悲を強要していても大嘘吐きだと見破れ。
アイツの虐められっ子への説法も五流以下の糞江原と同じ次元だぞ。

528 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 07:10:48 ID:ON2OnPJ10
>>523
おまえにとってのスレへの理解がお前にとってのスレだ。
ここは宗教であり宗教ではない。
おまえはおまえでありお前ではない。
おまえが今何を認識してどう感じてどう考察したか?
一人一人が何を主張しているのか?

主人公は「おまえ自身だ!」


529 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 07:14:21 ID:ON2OnPJ10
>>520

もう一つ、お前自身も自己分析しないと取り逃すぞ。

気分悪くなる筈を疑え。
他人を罵倒する事が何故気分悪くなるべきなのか?
そして何故、俺に関しては笑えるのか?
俺は無関係だ。お前自身を見詰める鏡だと思え。
自分に対する責任を相手に投影してなすりつけるな。

一人の人間を初めはこのように感じ言葉一つで別に感じている。
そして他の人間は同じ状況にあって別の感じ方をしている。

530 :神仏の光☆神仏の光☆神仏の光☆:2008/05/28(水) 07:28:15 ID:ON2OnPJ10
>>495
>今の世の中、集団だからこういう考えじゃなきゃダメっていう状態。
社会主義状態だ。これが村八分。

>本当は一人一人が違う考えでバラバラなのが自然なんだよね。
>また取りとめなくてごめんなさい。
バラバラであるのは自然ではなく、この様に全体主義的な発想が蔓延るなかで
現実の俺たちは本当のところはバラバラに十人十色なのにという事だ。
決してバラバラが自然なのではない。全体主義で嘘の上塗りよりかは本心の発露で
各自が色々な意見があって自然だという事だ。しかし、自然界は決してバラバラではない。
調和の取れた自然さのためには議論して共通性を見出して全体主義という押し付けではなく
共通の認識に達している調和が大切だ。

>凡人があれだけ世界で話題になるのは凄いじゃん。
>少なくとも自分には真似は出来ない。
福田も天才ではなく凡人或いは低俗な糞凡俗だ。それでも内閣総理大臣だ。
クリントンはフェラチオで有名になった元大統領だ。天才ではなく糞凡俗だ。

>レッテルを貼るなと人に要求して、自分は相手を卑下する。

レッテルを貼るという行為と低能や大嘘吐き、深い眠りにある洗脳された凡俗愚民を事実の通り
貶すのはレッテルを貼るという行為ではない。何々は何々であるという行為は何処にでもある。
レッテルを貼るなと言う意味と犯罪者を犯罪者呼ばわりすることとは全く別の話し。
犯罪者だから何々人だとか言うのがレッテル。犯罪者の癖に何を偽善を言うんだ!と言うときの
偽善者!や犯罪者め!というのはレッテルではなく事実。

>少なくとも相手をバカにした事は無いと思いますよ、ダライ・ラマさんは。
馬鹿を馬鹿として認識したり、批難するべきものを批難しないのは相手の尊厳を馬鹿にしてるのだよ。


531 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 08:21:37 ID:lqvb61/+0
専ブラでidごと登録したらこんなかんじになりました
大漁ですw

525 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
526 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
527 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
528 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
529 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
530 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん


532 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 08:39:43 ID:XdnupgUd0
>>531
俺もだw

525 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
526 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
527 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
528 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
529 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん
530 名前: あぼ〜ん [あぼ〜ん] 投稿日: あぼ〜ん
あぼ〜ん

533 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 08:51:56 ID:tro0D5kZO
私もあぼん指定したので快適です。
ダライ・ラマの出生時間、誰か知りませんか?

534 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 09:20:20 ID:rPzdELpo0
おれは透明あぼんだから存在すらみえず、快適w
アンカーつけんなよ

535 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 09:48:42 ID:A7Yh/LYw0
>>533
62 名前: 本当にあった怖い名無し 投稿日: 2008/04/11(金) 02:23:20 ID:1SmYoIvo0
ダライ・ラマのホロスコープ出てたよー。
ttp://www.astrodatabank.com/nm/dalailama.htm

ホロ読める方、西洋占星術に限らず生年月日、時間、緯度経度必要な占いができる方、良かったらドゾ。

本姓: Lhamo Dhondrub
生年月日: 07/06/1935 (1935年7月6日)
出生時間: 04:38 (午前4時38分) LMT(-6.45)
出生場所: Tengster村、チベット
緯度/経度: 36 N32 /101E12

536 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 09:57:49 ID:BjZqN1a40
慈悲、慈悲ってあまり連呼すると嘘っぽいな
人に表明するものか?

自分の為に、いい人で無くなる恐怖から慈悲って使ってないか?

ところでチベットの人はこの災害をどう思ってるのだろうか?
チョモランマには登るなと言ってたよな




537 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 10:19:07 ID:yvpVlVPX0
 シナ人による「お茶の水駅事件」で、犯人の李志が既に釈放される
という信じられない司法の判断が下された。「殺人未遂」の現行犯で
外国人が!半身不随にさせた相手に、たった50万円の見舞金と五百
万円の保釈金で保釈である。犯人の李志は犯行を否認して争っている
身で保釈されたのである。

 被害者の奥さんが嗚咽しながら証言台に立った(5月15日)。「私たち
には治療費だけで6百万円も請求され、二百万円を既に支払っている」
とし、さらに藤本武子(?)弁護士に「あなたは李志が今度の事件で生活
が激変し地獄にいるというが、片足を切断され警官としての仕事もできな
いようにされた私たち家族こそが地獄にいる。勘違いをするな!」と激怒
した。

*昨年12月22日に、JRお茶の水駅で2人のシナ人によって男性警察官
がホームに突き落とされ、電車にはねられて右足切断、頭蓋骨骨折、腰
骨粉砕骨折、全治不能という「植物人間」にされた。しかも、犯人のシナ人・
李志を東京地検は殺人未遂ではなく「傷害罪」で起訴した。走ってくる電車
を確認して線路に突き落とす行為が殺人にならないとする。驚くべき地検の
対中屈服である。事件と裁判の経緯を深く注目しなければならない。

二階堂さんちからの転載です。

警察官突き落とし殺人犯・李志が50万で保釈
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1211915618/

なんとか支援していきたいと思っています。


538 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 10:20:19 ID:rPzdELpo0
アメリカ人に慈悲がわかるはずない
覚えたての言葉を振り回す、キチガイに構うな

539 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 10:41:09 ID:YTpkKwoC0
ダム板からのご連絡

運命の8スレ目に突入いたしました

【中国】ダム・土砂ダム決壊の危険【四川大地震】 8
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1211899244/

540 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 11:23:00 ID:g+GiwIAp0
>>535
このサイトでの占い結果です
ttp://www.cpa-togo.jp/

ダライ・ラマ(1935年7月6日)誕生日占い

年数9 -信の追求-
指導力はあるのですが、生まれつき苦労性です。9の本質が信であり、救世意識だからです。信とは苦悩を歓喜に変える力です。
神に対する信仰が信なのです。救世意識は9次元の意識の反映であり、指導力の根源となります。
救世主がもつ意識ですから、凡人がもつと苦労で終わることがあります。9の人は神への信仰をもち、
「指導者となるべき救世主の意識をもつこと」が使命となります。

月数7 -奉仕-
他人と調整をはかることができますから、人には好かれます。他人からの援助があります。
環境に適応することが得意なので、特技を身につけて、スペシャリストとして社会に貢献し、奉仕することになります。

日数6 -管理力-
家庭を中心に考える傾向があり、円満で穏やかな生活を築きます。良識派で世渡りが上手で、トラブルを起こすことはありません。
責任感が強く管理力もあり、仕事面でも信頼されます。

基本数4 -誰とでも仲良くなれる調整役(安定)-
勤勉で堅実で、人から信頼されます。生活も生き方も保守的で安全第一です。
周囲とうまく合わせていくことができる素質は十分ですが、ユーモアに若干欠けています。
働くことが好きで、一生を通して働き続けます。健康にも恵まれ、精神的にも安定していますから、充実した晩年を送ります。
調和の具現とは精神的な安定であり、心の安らぎをいいます。

基本数4の人
レオナルド・ダ・ビンチ、ベープ・ルース、エリザベス・テーラー、松田聖子、デヴィ夫人、大島渚、桂三枝、タモリ、松尾雄治
岡本太郎、ビル・ゲイツ、アグネス・チャン、衣笠祥雄、菅原文太、仲代達矢、大山康晴、ペマ・ギャルポ、小沢昭一、菅直人
キュリー夫人、松坂大輔、松たか子、村山富市、奥菜恵、リー・クアンユー、亀井静香、中坊公平、篠原ともえ、長嶋一茂
曽根綾子、堂本剛、観月ありさ、鈴木あみ、雅子妃殿下、シュワルズネッガー、ロバート・ルービン、木佐彩子、大平光代
C・イーストウッド、李登輝、アーノルド・パーマー、S・マックイン、マデレーヌ・オルブライト、サッチャー元首相

541 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 13:07:50 ID:F/b9tCQe0
決壊の恐れ 16万人避難 四川大地震  5月28日8時0分配信 産経新聞

 中国国家地震局は27日、四川省青川県と陝西省寧強県で同日午後、それぞれマグニチュード(M)5・4、
M5・7の余震が発生したと伝えた。国営新華社通信によれば、この余震により青川県で42万戸以上の
家屋が倒壊した。
 水利省などはこの日、四川大地震で四川省内にできた三十数カ所の土砂ダムと、地震で破損した1000
カ所以上の一般ダムの安全確保に全力を挙げた。四川省北川県の唐家山の土砂ダムでは水位の上昇が
続いており、約16万人が避難することになった。北川県では26日、土砂ダムの様子が空撮された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080528-00000081-san-int

中国政府が在中日本大使館を通して日本政府に、四川大地震の救援のために自衛隊機の派遣を要請。
by NHK

542 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 13:11:47 ID:F/b9tCQe0
>>541の続き
中国政府が大災害の救援のためとはいえ、外国政府の軍隊の派遣を求めるのは異例中の異例とのこと。
やはり中国が大きく変化し、中国を救う鍵は、日本が握ってるのかも。

543 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 13:39:45 ID:wk+CuAX00
自衛隊だけにたよるよりは、国連含めた全世界にお願いすべきでは?

544 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 13:41:27 ID:A9uapy+r0
イ尓的父母被紅衛兵殺了,イ尓的兄弟在天安門被解放軍殺了。
イ尓怎麼還要拿者血塗國旗,狂叫“中國假有”ロ尼? 請回答。

545 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 13:45:39 ID:ySU3jkmC0
>>541
うーん、とうとうよりによって自衛隊派遣要請ときたか・・・
表向きは親日路線を強める流れでゴニョゴニョ、なんだろうが進退窮まってきた感じがするな
どうしても西側(と仇敵ロシアw)の軍隊を入れたくないから自衛隊にせざるをえなかったんだろうが
中共はこの数十年、日本をアジアの覇権を狙う悪の軍事国家、自衛隊はその尖兵とさんざんぶってたわけで
実はそうでなかったということが(暗黙の了解でなく)公になってしまうと中共の統制に綻びが出てくる
下手をするとマジにここが蟻の一穴になりかねないな
しかも因縁の重慶あたりとくれば・・・

>>543
いや、逆に自衛隊だけにしか頼れなかったのが真実に近いところだと思う
西側の手はできるだけ入れたくないだろう、アヘン戦争のトラウマもあるし
チベットにも近すぎ、核施設も多くある
中共的にはよほど苦渋の選択だったのかもしれん

546 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 13:57:34 ID:g+GiwIAp0
自衛隊派遣要請か、信用できる国にしか頼めないだろうからね
これで日本と中国が真の友好を築くことが出来たら嬉しいけど

547 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 14:00:27 ID:1kM+ubL6O
>>540
今胡錦濤の運勢絶不調w

1942 12 21

548 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 14:14:00 ID:F/b9tCQe0
>>543>>545>>546
中国は、なりふりかまっていられない状況に追い込まれているみたいですね。
欧米の軍隊に入ってこられるよりは、昔戦争をした日本の自衛隊機に来て貰う方がましとは。
それだけ欧米を信用できないし、人民軍の反発を考えてもどうしようもない状態なのかも。
嫌中感情があったとしても、やはり隣国である中国と友好関係を築くことができればその方がいいです。

北川県の土地 4分の1に被害
大地震で甚大な被害を受けた中国・四川省の北川県では、土地の4分の1に土砂災害の被害が出ている
ことが現地の研究機関の分析でわかりました。四川省の山間部にある北川県は今回の大地震を引き
起こした断層が貫いているため各地で大規模な山崩れや地すべりが発生しています。
http://www3.nhk.or.jp/news/k10014873051000.html#

549 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 14:28:08 ID:/yKdBH3pO
自衛隊行かなくて良いよ 核やロケット造れる金と人あるんでしょ?
自力でやりなよ 援助なんて全く必要無い

550 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 14:31:44 ID:p2WUfLTaO
>>544
english,please

551 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 14:33:57 ID:zMCxOSD70
自衛隊を派遣させてその費用負担を日本に課し国力を弱める作戦なのかな?

たぶん高級幹部はハニートラップの的かな?www

552 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 14:46:05 ID:F/b9tCQe0
>>549
支援物資は中国で用意しているけど、「北京などから被災地に飛行機で運んでほしい」と要請してるそうだ。

中国が自衛隊機派遣を要請 四川大地震で

 中国・四川大地震で中国政府が27日、日本政府に対し自衛隊機の派遣を要請してきたことが28日
分かった。複数の政府関係者が明らかにした。関係者によると、中国側は現地への支援物資を「被災
地に飛行機で運んでほしい。その際には自衛隊機でも構わない」と要請してきているという。
 この要請について防衛省側は「人道上の話なので意義がある。ただ、省としての判断はついていない」
として慎重に検討している。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080528/chn0805281326004-n1.htm


553 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 14:48:44 ID:BjZqN1a40
>>548
う〜〜ん、昔戦争したから
むしろダメな気がするが

なんだか、裏があるような気がするけどね
人民軍は人が多いだろうに、それをあえて自衛隊を派遣とは
中国政府は信用出来ないからな



554 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 14:53:30 ID:/yKdBH3pO
嘘つきが何を言っても信用なんて出来ません

555 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:02:47 ID:1kM+ubL6O
>>548
日本の自衛隊ならチベットに潜入してスパイするような輩
はいないだろうからな。
欧米、(特に米)なら多分スパイを放つ。

556 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:09:23 ID:3PVUr+nTO
自衛隊機を奪われるに20元

557 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:11:49 ID:/yKdBH3pO
>>555
自衛隊にも是非、スパイを放って欲しい。無理なら欧米に行って貰いたい。
痛くない腹なら探られて嫌がる理由が無い。嫌がる=嘘だからはもう中共には確定事項。

558 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:23:22 ID:C0af+qoD0
米軍はもう出てるそうだ

>>同地震では米空軍の輸送機2機が人道支援物資を送るため18日に成都に到着している。
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080528/chn0805281326004-n1.htm

559 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:38:26 ID:/yKdBH3pO
>>558
中共が心から
「国民の皆様すみません。今までの日本や世界に関する情報は我々の都合の良いように改竄した嘘でした。」
「我々は今日をもって解散します。台湾の国民党を真の指導者とします。チベットなどの民族は確かに虐殺してしまいました。あの時は本当にそれしか無いと思ったからです。」
「過ぎた日々や尊い命は戻せませんが、我々の誠意を信じてくださいとしか言えません。本当にすみませんでした。」
「日本の皆さん、不快な思いをさせてしまい、すみませんでした。厚かましい事とは思いますが、これから真の日中友交をさせてください。」
「台湾にチベット、ウイグル、東トルキスタン、内モンゴルを始めとする世界中の皆さんすみませんでした。」
くらいは言わないと、とてもじゃないが『真の暖かい春の旅』にはならないと思う。

560 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:38:43 ID:1kM+ubL6O
>>557
自衛隊に諜報部あるか?


そういやスパイって公務員なのか…

561 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:40:20 ID:/yKdBH3pO
>>559の安価無視して下さい。単なる凡ミスです。

562 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:41:13 ID:ySU3jkmC0
>>555
いや、やらないとも限らないが
問題はシナにとけ込める演技力を持ったスパイが日本にいるかだw

563 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:41:58 ID:dBo2eQRR0
454 名前:本当にあった怖い名無し 本日のレス 投稿日:2008/05/28(水) 13:39:01 c6Kizv680
朝日歌壇 1998年
日本軍が来るよと言えば泣き止みし娘の婚礼に招かれし吾 (中国 斎藤真木子 馬場あき子選).

564 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:42:07 ID:/yKdBH3pO
>>560
在ったら在ったで、それこそ非公式だから分かんないと思うよ。

565 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:46:50 ID:zMCxOSD70
>>560
調査とか情報とか言う部署がある。
そこが諜報に当たると思うが、実際に皆がイメージするような部署ではない。

あと、偵察隊という部隊が戦場情報を収集する任務に当たるが、謀略などをするわけではない。

実際、世界情報戦は本来害務省の管轄だが、害務省なので期待はできないと思う。
まあ、どれも国家公務員であることには変わりは無い。

566 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 15:54:58 ID:g+GiwIAp0
>>547>>548
やはり四川大地震は地球規模で何かを塗り替えていってますね
中国に自衛隊が入るなんて以前なら考えられない事で
おまけに今日は28日でまた8が関わってるし

567 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 16:03:23 ID:1kM+ubL6O
>>565
なるほど。
トレンチに黒メガネでガム爆弾持ってる諜報部員はいないわけだな。

568 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 16:14:58 ID:D1MWJArJ0
なりふりかまわぬ軍の要請。
よっぽど現地の被害が酷いんだろ。
この期に及んで何か腹にもってやってたら怖いんだが。
自衛隊が利用されずに任務を全うできますよう。
それにしてもベルリン、ソビエトと同じような変化の始まりなのだろうか。

569 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 16:22:08 ID:A9uapy+r0
>>550
Your parents were killed by Red Guard.
Your brother was killed by the liberation army in Tienanmen.
Nevertheless, why do you keep assisting in China with a blood-stained, red flag?
Please answer.

570 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 16:23:32 ID:vh7Z5zKXO
被害が酷い…汚染が酷い
あんなとこ自国民に行かせられない
そうだ、日本人を使おう!みたいな。

571 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 16:23:59 ID:nvHTehQP0
五大元素が凝縮して構成される肉体は、地の影響下にあり、それはすなわち
東南西北の四方の属性の影響下にある。人間を中心に、肉体というべき血肉
を有する動物類はこれら四方の属性を色濃く顕わしており、このように肉体
を主眼においた霊団の分類を五族と呼ぶ。

五族はすなわち、肉体に纏うものによって大別され、

毛族=胎生動物類で毛で覆われているもの。属性は西方。徳は仁。
羽族=鳥類で羽で覆われているもの。属性は南方。徳は礼。
鱗族=魚介類で鱗で覆われているもの。属性は東方。徳は智。
甲族=爬虫類や昆虫類で甲殻で覆われているもの。属性は北方。徳は義。

以上は動物類であるが、各々の霊団の長は麒麟、鳳凰、青龍、玄武。総称し
て四神獣と呼ばれる。

572 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 16:26:08 ID:nvHTehQP0
一方、人間はというと

裸族=人間を示す。属性は中央。徳は信。霊団の長は聖人である。

以上のように五族は各々異なる属性と徳(特に有する根元的な性質)を持ち
各々の価値観を有するが故に、五族間の闘争が絶えないという。

五族間の闘争に終止符を打つのが中央に座す、聖人の誕生であるとされ、
伝説では聖人の誕生時には、瑞兆として四神獣が世に顕れるという。

聖人とは五族の徳をすべて合わせ持ち、いかなる四方の影響も受けず、それ
を支配する権限を持つ存在である。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 16:36:19 ID:/D15XPkW0


【政治】 「自衛隊、“市民団体”を監視」暴露で、防衛省「これから大騒ぎに」…広がる動揺
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1181113576/
情報保全隊 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E4%BF%9D%E5%85%A8%E9%9A%8A
中央情報隊 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%83%85%E5%A0%B1%E9%9A%8A
防衛省情報本部 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%B2%E8%A1%9B%E7%9C%81%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%9C%AC%E9%83%A8
情報機関 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%83%85%E5%A0%B1%E6%A9%9F%E9%96%A2


574 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 16:57:43 ID:MojEr+Uk0
>>569の人が言いたいのは
沢山の人を殺し続ける中国を、何故助けるのですか?って事なのかな。
英語も中国語も良く解らないけど。。
日本の救助隊や自衛隊が助けたいのは現地の被災者なんだと思うのだけど。。
それは人として普通の事だよね。
私としては、被災者も勿論そうだけど
このまま闇に葬り去られんとしている少数民族やチベット人の土地にも救助や調査をして欲しい



575 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 17:00:32 ID:4jLbZg2j0
>>574
そんな中共が知られたくないエリアに行かせる訳無いじゃん
救助隊と医療隊の扱いも見たはずだろ

576 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 17:00:58 ID:MojEr+Uk0
>>573
激しくスレ違いな内容だよね。
プロ市民団体を監視するのは国防の上では当たり前の事でしょ。
動揺も何も、何を今更って感じなんですけど。。。

577 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 17:06:14 ID:/D15XPkW0
>>576

>>555>>557>>560>>564

578 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 17:08:35 ID:1kM+ubL6O
申し訳ない。俺がスレ違いな質問書いたのが発端かな…

579 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 17:12:21 ID:MojEr+Uk0
>>577
成る程! 失礼しました。謝

そういえば
日本は戦前、戦中に
チベット僧に扮してチベットに潜入していた方がおられましたね。
そんなアドベンチャーな方が今の日本の情報隊におられたら良いですね。

580 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 17:29:07 ID:/D15XPkW0
誰が被災地の正確な情報を発表するかで政局が大きく変わる。
国内か国外か、国の代表か軍か市民か、北京か上海か、
マスコミでも色々な方向性が出てくる。

581 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 17:30:52 ID:A9uapy+r0
>>574
オフ板で見つけた工作員避けの書き込みだと思ってくだしあ。

日本語の意味は ↓ 
おまえの両親は紅衛兵に殺されて、兄弟は天安門で解放軍に殺されて、
なんでそれでも血まみれの赤旗掲げて、「うんこ茶色」とか言ってんの? 答えてよ

582 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 17:38:18 ID:RDGIW6a30
都合のいい時だけ助けてくれアルーですかそうですか。
やんなっちゃうね。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 18:20:59 ID:AIPhmGZX0
オリンピック期間中に、海上自衛隊の艦艇を中国の港に配置させろって
要請もあるそうだけど
自衛隊が人民解放軍の指揮下に入るていう意味合いが深いとレスを見た事がある
今回も自衛隊を人民解放軍の指揮下に入るように工作しているのだろう


584 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 18:26:45 ID:UqZ1d3ow0
>>546
は? そんな、お目出度いこと思っているの?
奴らの狙いは日本の自衛隊の戦力を調査するに決まってるじゃん。
軍事板的に考えて。

585 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 18:38:15 ID:otPS9kYc0
言うこと聞かない軍区があるのかなっと

586 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 19:25:41 ID:F/b9tCQe0
>>542
さっき放送したNHKニュースでインタビューに答えた中国人によれば
ロシアとアメリカの輸送機は既に中国入りしている。
日本以外の国にもお願いしてるみたいで、被害が相当酷くて中国軍だけじゃ埒が明かないのかな?

587 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/28(水) 19:27:17 ID:63dJh2I20
中央と省政府(軍閥)で費用の負担や指揮権限で揉めてるは間違い無いですね。
今までゴミと思っていた地方民も先進国並に人間扱いしようとして立ち往生、
なにしろ地理的条件条件から莫大な費用に驚愕しているんだと思う。


588 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 19:38:23 ID:a3BO/lufO
>>585
あると思う。
3月のチベットの騒乱の頃、地方の軍人有志が複数
テロ目的で北京に向かう途中捕まったと雑誌報道にあった。

589 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 19:42:55 ID:2QouB1Eg0
梵字にも見えるけどなんでしょうかエロイ人
30 mins before the 2008 Sichuan earthquake in China
ttp://jp.youtube.com/watch?v=KKMTSDzU1Z4&feature=related

590 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 20:26:36 ID:2z3g6ZV/0
>>589
音楽が終末感を漂わせていますね
彩雲現象ってこんな直前に現れるんですね

591 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 21:16:23 ID:BjZqN1a40
>>556
8が関わってる?
28日で?
足したら10じゃないか

そう言う無節操に8と結びつけると訳が分からなくなるぞ
8になる確率上がりまくりだろうが
なんでもなるわ!



592 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 21:18:08 ID:2QouB1Eg0
567 名前:川の名無しのように[sage] 投稿日:2008/05/28(水) 20:51:12 ID:Zn2pisVV0
>>560
>唐家山の堰塞湖の水量は1.47億立方m。
2日前は1億立方だったのにな・・
明日は1.7億か・・明後日には2億・・・

明後日5月30日… 8の日

593 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 21:22:36 ID:mBx87kpvO
どうも自衛隊のテントと毛布を自衛隊機で北京空港まで運べという要請らしい(-_-)
なぜに自衛隊機で運ばないとだめなんだ?
なんか不自然

594 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 21:28:16 ID:2z3g6ZV/0
まず救援隊の派遣で様子見、地味な成果の救助作業なのに大々的に報道

続いて医療派遣チームの要請、やはり地味な安全地帯での作業

自衛隊の地味な支援要請、実際は「毛布やテントもってこいや」のパシリ。

中国国民に日本の救援参加をアピールしてなにか
慣れさせていくための手順を感じてしまう。
なにかチンパンとコキンの間で密約でもあるのかな。

595 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 21:30:53 ID:Z9l47Chp0
>>593
中国人「物資や金だけ送られても、同胞が中間でガッツリかっぱらっていくから意味ないアルよ!
     どうせくれるなら日本人が直接運んで来て欲しいアル!自衛隊つかってもいいから!
     (ついでに自衛隊のノウハウ・その他をパクるアルwwwwww)」

…ということではないかと言われてる。

596 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 22:07:02 ID:DsEPyjTK0
今回の派遣要請を見ると、胡錦濤の主張が通り、ある程度主導権をもった
ような感じですね。けれども軍部はかなり不満なはず。
オリンピックを成功させるために国際協調路線を強調しようという意図
胡錦濤側にあり、国内の不満分子を抑えるためにも胡錦濤の思惑に乗っかったと。
気になるのは今後の軍部の動きですね。
以前から給与問題などで各軍区とも中央に不満を持っていますし、
この震災で非公表であった核施設も恐らく不本意ながら公表したような
形だったのではないかと思います。
核汚染が実際あるのかないのか、気になります。

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d86508.html

597 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/28(水) 22:10:44 ID:63dJh2I20
今時に避難民を雨晒しにしたままには出来ないから必死なんじゃね?
このへんはあまり叩きたくない気もするけど、
聖火リレーとか余裕かまし始めたらムカつくかも・・・

598 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 22:18:53 ID:mBx87kpvO
聖火リレーは黙祷パフォーマンスで3日間休止しただけでとっくに再開中(・∀・)

599 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 22:20:40 ID:WLgf+bjZ0
こんなニュースもありますね
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d25859.html

民衆と政府と軍
どうにもバラバラ過ぎて不健康です。

自衛隊の皆さんが無事帰還できるよう祈ります。

600 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 22:35:53 ID:/yKdBH3pO
>>599
このままじゃ、天安門の二の轍踏んで前回より酷い事になる。下手すれば内戦だね。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 22:40:35 ID:iY76nJkp0
地震からかなり時間もたって考えもまとまった。これを機会に
うまいこと国益になりそうなことをしでかそう。って
手ぐすねひいて自衛隊呼んでみる。 としか俺には思えない。

602 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 22:58:37 ID:D1MWJArJ0
自衛隊が入って小競り合いが起きなきゃいいんだが。
不穏な流れだな
日本中国双方の意図とは違った方向に行かなければいいけど。

603 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 22:59:02 ID:DroRsaQZ0
自衛隊になろうと思ってたのですが、やめときます。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 23:16:51 ID:49hf9vZl0
ttp://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d39648.html

北京:地面十数メートル亀裂発生、地震によるものか
【大紀元日本5月27日】5月25日午後、北京市内で市民は揺れが感じるほどの地震が発生した。また、
通州区にある物流会社の裏庭のコンクリート地面に亀裂が発生し、住民らは余震によるものとみている。
これに対して、北京市地震局は断定できないと示した。
---略---
これに対して、北京市地震局は25日午後4時21分、青川でマグニチュード6・4(M)の余震が発生したが、
北京には顕著な影響はなかったと示した。地震局は市民からの問合せがあり、揺れが感じた市民の殆ど
がビルの18階より上層にいる住民だとした。また、朝陽、海淀地区からの連絡が多く、通州市に関する報告
はないと示した。

亀ネタだけど、この前の余震だけど、北京まで影響があった模様
いろいろな事が急展開で進んで、大きなうねりがある方向に向かって一直線に転げてる気がしなくも
ないです
こんな時こそ自分を見失わないように冷静によく考えて行動したいですな

605 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 23:31:54 ID:DsEPyjTK0
テロ指定国家解除に向けて動くアメリカ、北朝鮮の動きも
注意してみていった方がいいですね。

一枚岩でない中国がオリンピックを無事に終えたとしても
国内が安定するようにも思えない。
中国の軍部を党中央がコントロールできていないところに
加え、ウイグルなどのテロなどを考えると中国国内の分裂を
招く恐れもあるでしょう。
たとえダライ・ラマが中国との対話で上手く自治権を
引き出したとしても分裂の恐れはぬぐえないような気がします。

タイターの予言は妄想ではないような気がします。
中国の情勢は未知数で脅威に感じられているから
不安視する発言が多いのでしょうが、できれば戦いにつながるような
状況を避けて、第三の道を探ることもできるのではと思いますが・・・。
このままだと軍拡へ向けて進むのでしょうか・・・。

606 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/28(水) 23:37:51 ID:63dJh2I20
仮設住宅が行渡る前にお祭り(五輪)やるようなら今度こそ北京直撃だろう、
地震か台風か竜巻か隕石か伝染病かテロか内戦か天のみ知るだろうけども、
オイラの義援金の一円も目的外、幹部の飯や軍備や五輪に使って欲しくないです。

607 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 23:44:00 ID:X/1TJirP0
まったりだな〜
禹王で話を調べたら色々あったようですね。
既出だったらごめんないさい。

・天帝(尭)の命を受けて鯀(コン)という人が治水を始めた。9年で挫折
・尭帝の怒りを買い、鯀は羽山に追い払われた。3年たっても許されないので
黄能(3歩足の亀)に姿を変えて羽淵に沈んだ。別の説ではゲンギョ(糸から下の点々をとって魚)になった。
それを見て驚いた人々が羽山に廟をたてて鯀を四季祭った。
・尭帝の後の舜帝が鯀の子、禹に治水を命じた。大亀や龍に乗ったり大騒ぎで治水成功。

大昔の本でエピソードを並べている感じの本なので治水に成功した禹がこのスレによく出てきた禹王なのか断言できません。
何か参考になればいいかな…

608 :本当にあった怖い名無し:2008/05/28(水) 23:47:34 ID:CPqzC/EF0
自衛隊機は、成都空港までテント・食料・毛布等を輸送するらしい。

現在、同空港は専ら軍用の為に使用、民間機は重慶へシフト。

ということで、自衛隊の輸送機は、解放軍しかいない所に着陸。

609 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 00:21:06 ID:OIUwb5hn0
この太田ってダライ・ラマが日本に立ち寄られたときにあったあの人?

334 名前:エージェント・774[] 投稿日:2008/05/28(水) 20:22:28 ID:MHAZoF1L
馬渡議員のブログ
 ttp://blog.mawatari.info/?eid=648468

明日が勝負らしいな
絶対阻止!断固阻止!

馬渡議員はじめ反対派議員を支持する

338 名前:エージェント・774[sage] 投稿日:2008/05/28(水) 21:09:26 ID:GTZznVlt
馬渡議員のブログ

(以下転載)
あしたの「人権問題等調査会」で“太田案”を強行的に採決しそうだという情報が入ってきました。
“人権紛争の『話し合いによる解決』法案”というものです。

「目的:現行の人権救済制度を明文化し、
新たに『話し合いによる解決』を中心とする制度を導入し、
人権に関わる紛争を法の支配の下に置く」から始まる“太田案”は
「4.その他 報道機関について特別扱いをせず、法の下に平等な扱いとする」ともあります。

いままでマスコミが静かだったのは、「自分たちには関係ないから…」という感覚だったんでしょうから、
これを知って蜂の巣を突いた様になるんではないでしょうか。

いずれにしてもあしたの調査会が勝負です。


610 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 00:24:41 ID:ZwNY5HSZ0
おぉ、スレチだが自分で首絞める案出してきたかw
マスコミがこぞって叩き始めたら笑うが
こんなん決まったら笑えんw

ついでに青少年ネット法案とポルノ法についてもまとめて叩いてくれないかね(´д`)

611 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 00:29:56 ID:K3I/Eb4k0
>>607
「尚書」では鯀を「東夷南蛮西戎北狄」のうちの「東夷」としていますね。
「中央表す黄色の概念が入った「黄能」へと姿を変えた」
これは別の書なのでしょうが、興味深いですね。
後で夏王朝に関係づけられることで、中央におかれたのか?
「黄能」は黄熊ともされているようです。「能」は三本足のスッポンだとか。

「鯀」という人は、魚や水に縁の深い民族だったのでしょう。
その系列で「禹」を同定していたのではないでしょうか?
禹は鯀の腹から生まれたというのもありますね。

612 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 00:31:21 ID:F+AMJaLi0
>>603
変な日本語。

613 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 00:38:03 ID:FQq6ynGH0
>>164>>173>>219>>304などで出てきた「卵」が何故だか妙に気になります。
グノーシス思想には「卵」に関するものはありませんでしたっけ?

以下は未だ何の根拠も論理もない妄想です。結論も何も出ません。

仮に卵を温めるのに十月十日(人間の妊娠期間)かかるとする。卵がいつ孵るかでいつ卵が産み落とされた
かがわかる。孵る日はいつなのか。仮に今年の冬至12月21日に卵が孵るとしたら、その十月十日前は今年の2月11日。
日本では建国記念日。チベットでは「2.11事件」が発生。
卵が孵るのが水星と金星が牡羊座の中で合になる日(3月29日〜3.30日)の場合、卵が産み
落とされた日は6月19日から6月20日。タロットだと卵の父は皇帝、母は女帝。
ただし卵の生まれる場所が北京なのか中国なのかといえば、多分鳥の巣がある北京が有力。
・・・となると、北京で水星と金星が牡羊座の中で合になる日を探さなければいけない。
3月終盤に合が形成されるのは日本だから。

そういう空想自体無意味かもしれません。

2.11事件:
2月11日の夜、青海省黄南州同仁県で、当地の寺院が法会を開いたところ、
軍警により邪魔され、多くのチベット族僧侶、民衆の不満を引き起こした。
彼らが宗教の自由とダライ・ラマへの長寿への祝福をさけんだところ、当局は催涙弾で制圧、
200人以上の僧侶と民衆を狂ったように捕らえた。翌日、数千人の僧侶が、県城でデモを行い、
拘束された僧侶や民衆の釈放を要求。当局はこの圧力をうけて、拘束者を釈放せざるをえなくなった。
しかし、3人の僧侶と一人の老人が殴られて重傷をおい、青海省病院に搬送された。その後、
当局は西寧、鄭州からの特別警察の増員をうけ(ホテルには鄭州特別警察を歓迎、という垂れ幕がかかげられた)、
その兵力をもって、いわゆる2・11事件はいったんは収まった。
ttp://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/557650/

614 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 00:49:12 ID:FQq6ynGH0
青海省黄南州同仁県は今年のチベット騒乱でたびたびデモ&拘束が
行われている場所です。以前のスレに書きましたが、数年前、同仁県
のシャーマンが神おろしの儀式でトランス状態になり、
「今はその時ではない。時が来たら起て」
というニュアンスにも読み取れるお告げを下しました。
四十年間のあいだによくわかった。共産党のことはそのまま受け入れたほうがいい。
私のいうことをよく聞くなら話をつづけよう。聞かないなら、話はしない。気をつ
けなければならない。過激な人は刑務所に入れられてしまうだろう。暴れ馬の脚が
結ばれてしまうように……」
お告げの最後の言葉は、
「大丈夫。みな死ぬときはいっしょ。勝つときも負けるときもいっしょ」

615 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 01:03:51 ID:K3I/Eb4k0
>>613
ブラックホールは卵でしょうか。
CERNはまだ、ブラックホールをまだ作り出してはいないようです。
http://www.technobahn.com/news/2008/200803281315.html

616 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/05/29(木) 01:10:00 ID:wEngBsOt0
>>613
> グノーシス思想には「卵」に関するものはありませんでしたっけ?
・・・なぜ突然グノーシス?(^^A;
ちと拙速ではないですか?

いまいちピンとこなかったのですが
ttp://www.gnostic.org/meditations/meditationsitting/pages/meditation1.htm
> In the Icon of Miryam of Magdala (a.k.a. Mary Magdalene) she is holding an Egg.
The Egg is also a symbol of birth and nous or gnosis, knowledge and a symbol for the ressurection.
・・・だそうです。(このサイト自体、ソース不明ですがw

グノーシスって云っても随分広い概念ですしオリエント以西で見えてくる概念ですから
中国での概念を調べたら、先にヒンディーとかに当たった方がいいのでは

あとはまぁ、世界の創造に掛かる概念として、宇宙卵なるもので説明する神話が割とあるようです。
こことか参考になるかと
ttp://www.edu.yamanashi.ac.jp/~taki/ronbun/egg/egg1.html


617 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 01:12:11 ID:FQq6ynGH0
>>613訂正
北京なのか中国なのかといえば→北京なのか日本なのかといえば

618 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 01:36:03 ID:FQq6ynGH0
>>616
ありがとうございます。英語苦手ですが読みました(単語間違えて覚えてなきゃいいんですが)。
マグダラのマリアが卵を抱えているのですか。となると、卵に入ってるのは
キリスト(救世主)から受け継いだノーシス(叡智)なのかしら。世界を救う叡智。
「マグダラのマリアの昇天」はタロットで「世界」のカードの絵の元
なんだそうです。イエス・キリストから秘儀を受けたのは彼の伴侶であった
マグダラのマリアで、彼女は修行の末に「悟り」のような状態になり、死ぬことなく昇天(アセンション)した。
世界を革命するために雛が生まれる・・・卵の殻を破らねば、雛は生まれず死んでゆく。
世界を革命するために卵の殻を破って生まれた雛は、現在逆位置になっている「世界」を正位置にし、
昇天させる(世界が昇天じゃしゃれにならないですね カードに書かれたマグダラのマリアに相当する
物事か人が昇天するのかも)。
タロットの「世界」が逆位置になっているのは、その世界を見ている者が、タロットの「吊るされた男」だから??
「吊るされた男」は磔にされてるキリストになぞらえられる事もあります。

>・・・なぜ突然グノーシス?(^^A;
うっかり電波を漏らしてしまいました。すいません。

サイト更新、ご苦労様でございます。

619 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 01:38:27 ID:e+PtOrQg0
ストーンさんは22日、カンヌ映画祭の会場で香港のテレビ局のインタビューに応え「中国人のチベット人に対する
処遇に不満を持っている。今回の地震はその報いではないかと思う。人に対して悪いことをすればそれは自分に
跳ね返ってくる」とコメントした。
さらに、国際NGOのチベット・ファウンデーションから被災者の救済支援を訴える手紙を受け取って涙を流したと
言い、「自分たちにひどい仕打ちをした相手さえも助けようとする姿勢に心を打たれた」と発言。この映像は動画
共有サイトのユーチューブにも流れた。
米芸能紙ハリウッド・リポーターによると、中国の映画配給最大手UMEシネプレックスの創業者、ウン・シー・ユ
アン氏はこの発言について「不適切だ」と不快感を表明。系列の映画館では今後、ストーンさんが出演する映画
は上映しないと宣言した。

シャロン・ストーン発言だけど、ようつべ動画見ると、考えをはっきり結構いろいろしゃべってる。
ttp://jp.youtube.com/watch?v=X4IZCjUlgmA

>国際NGOのチベット・ファウンデーションから被災者の救済支援を訴える手紙を受け取って涙を流したと
>言い、「自分たちにひどい仕打ちをした相手さえも助けようとする姿勢に心を打たれた」と発言。
この部分はどうでもいいのかよ。

中国人の不満をシャロンに向けようとしてるだけだろこれ
自分達の都合のいいよう一部だけ抜き出すやり方は相変わらずだよ>中国
な〜んも変わってねえ

620 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 01:49:22 ID:FQq6ynGH0
チベットカモシカ、出産期を迎える
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0528&f=national_0528_030.shtml
>今年の保護区内のチベットカモシカの移動時期は例年に比べ1ヶ月ほど早いという。

たまご・・・たまご・・・カモシカにも卵子がありますね。 
(いい加減卵から離れろ)

621 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 02:23:00 ID:yVgGi7SK0
混沌の卵…

「盤古」で調べてみると良い。

622 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 06:05:37 ID:94XJc79iO
グノーシスと中国の関係は、マニ教。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 09:52:13 ID:3+NxUjN30
>>621
混沌の中から天地創造神である盤古が生まれ、その時に天地が別れた。

すべては混沌から生まれ、陰陽に別れ陰気が地に、陽気が天になり、木火土金水の五元素が生まれた。

「混沌の卵」より生まれた生ける天地の柱であった巨人盤古が倒れた時、
その今際の声は雷となり、息は風となり、左目は太陽に、右目は月になり、五体は山脈に、血潮は水となり海となった。


624 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 16:47:40 ID:FQq6ynGH0
>>621 >>623
ありがとうございます。「卵」は世界各地に見られる元型的イメージのようですね。
グノーシスもまたかなり原型的なイメージが多く含まれているようです。
卵、グノーシス、タロットの意味、病と回復の物語、ユング、集合無意識・・・

ちょっとそれらのキーワードから一つオカルトならではの仮説を作ってみようと思います


625 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 18:15:28 ID:qNtyEAsS0
盤古 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A4%E5%8F%A4
伏羲 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8F%E7%BE%B2
女媧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%B3%E3%82%AB
グノーシス主義 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%82%B9
マニ教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%8B%E6%95%99
マンダ教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%80%E6%95%99
ゾロアスター教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BE%E3%83%AD%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC%E6%95%99
マギ - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%AE
チベット仏教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%83%99%E3%83%83%E3%83%88%E4%BB%8F%E6%95%99

626 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 18:23:11 ID:C3//lLgL0
エッグを破壊できるのはギュスターヴの剣だけ

627 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 19:14:46 ID:FQq6ynGH0
>>618より続く「卵」の思考。長いので分けて投下。

「卵」は秩序の卵。世界を救う(革命する)叡智(グノーシス)の卵でもある。
孵る前の卵の中身は最初液状で混沌としており、無意識の象徴。中身を守るための秩序が卵の殻。中身は
やがて細胞分裂して徐々に形を成してゆく。大きく育ってゆく(膨張してゆく)。大きくなった雛は
殻が窮屈でしかたがない。そこで秩序ではなく抑圧と化した(卵の殻)を破って雛が生まれる。雛は体を
伸ばせばすでに卵より大きくなっている。
今までの秩序は崩壊し、無意識のものが外界に出ることは従来の秩序に執着する視点(エゴ)にとって
「膨張した無意識に飲まれる(=病む)」ということ。
しかし従来の秩序(抑圧)への執着から視点を変えると卵からは「雛」として新たな秩序が生まれている
ことがわかる。その秩序(またはその秩序を知ること)は叡智(グノーシス)でもある。その視点が持て
るようになると病から回復する。本人の世界に革命が起きる。

628 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 19:19:36 ID:FQq6ynGH0
これらは人類が何度も体験している元型的な出来事で、「病」まで行かなくとも個人レベルや集団レベルで何度も
起きているはず。「秩序が抑圧に変わる頃、新たな秩序を生むための変化が起きる」中国でもよくあった。
かつてこのスレで中国をタロット占いしたとき「世界」の逆位置が出た。逆位置なのは、それを見ているものの視点が
同じくタロットの「吊るされた男」だから。ユング的解釈では「吊るされた男」は自我の肥大から無意識を蔑ろにして
しまったために病に陥って身動きが取れなくなった自我とも言われている。男は穴の上に吊るされており、
頭(自我)は地上ではなく地下(無意識領域)に突っ込んだ状態。そこで蔑ろにしてきた(抑圧してきた)無意識を知る。
それは苦痛でありながら無意識に隠されたまだ見ぬ可能性を垣間見る喜びでもあるため、吊るされながらも男の表情は輝いている。
病の苦痛は己の過ちに築かせるための尊い苦痛。西洋ではこれを磔にされたキリストになぞらえることもある。
病の回復と共に男は吊るしから元に戻る。「世界」は再び正位置に戻る。世界のカードに描かれた マグダラのマリア※ は
12使途から迫害されプロヴァンスへ追い出されながらもイエス・キリストから授けられた秘儀(グノーシス)を習得し、
それを実行して昇天(アセンション)する。
(※マグダラのマリアは十字架から降ろされたキリストに最初に会った人物。一部ではイエスの伴侶とも呼ばれている)

629 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 19:21:11 ID:FQq6ynGH0
現在中国大陸で起きていることをこの元型的ストーリーに当てはめてみる。「吊るされた男」は当初無意識を蔑ろにし
抑圧してきたエゴの視点にあり、やがて「吊るされる(病む)」ことで無意識を知り、無意識の視点を知る。卵を守る秩序だと
思っていた殻は、やがて雛を閉じ込め抑圧する殻になっていたことを知る。彼は卵の内側を垣間見た。そして戻ってきた時、
世界を(現状を)救う(革命する)グノーシス(叡智・気づきの意)という名の雛を得ていた。その「グノーシス」をマグダラ
のマリアに伝えた(マグダラのマリアに雛を託した)。「吊るされた男」は中国人、その中心人物は胡錦涛(後でキリスト役!?)。
卵の黄身(後に雛の体の中心部・セルフ)はダライ・ラマ。殻に閉じ込められた雛は抑圧された民。マグダラのマリアは世界?

何も胡錦涛が聖書のように「たった一人で世界を救う」などということは無いだろうが、「救世主」の元型に当てはまるような
象徴的な役割を知らないうちに実行してしまうかもしれない。イエスは自分が磔にされる直前まで自分が「救世主として
磔にされる」ことに気づかず、「神様は私を見捨てたか」と呟いた。そして自分の「役割」に気づいたとき、グノーシスを得たのかも。
となると、胡錦涛は何者か(ユダ)に裏切られるかもしれない。失脚するかもしれない。占ったら下克上の卦を出した人が前スレか前々スレにいた。

以前、ダラムサラのチベット人達がデモ行進で叫ぶセリフ(ソロで叫ぶ所と皆が呼応する所がある)
を訳した日本人が、スローガンの「ソロ→全員」のセリフリストを「うっかり」上→下に読んでしまい(本当は左→右)、
「うそつき うそつき 胡錦涛!」と訳すべきセリフを「目覚めよ 目覚めよ 胡錦涛!」にしてしまったことがある。
まさか胡錦涛が救世主に目覚mくぁwせdrftgyふじこlp;@

http://www.google.com/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rls=SNYH,SNYH:2005-09,SNYH:ja&q=%e7%9b%ae%e8%a6%9a%e3%82%81%e3%82%88%e8%83%a1%e9%8c%a6%e6%b6%9b

630 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 19:36:21 ID:FQq6ynGH0
北京に「卵」の置き場所である「鳥の巣」があるのは・・・・・・

631 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 20:47:05 ID:j1bAAVte0
>>1さんへ
>>1さんの「卵」にこだわられる状況なんで、何かのサインかと妄想しているとあるイメージが浮かんできました。
北京オリンピックとは実は何かの復活の儀式ではないかと。
「卵」とは親のコピーであり、また「復活」の意味ととらえるとキリスト教のイースターで卵が使用されるのだから、「卵」=復活
とはリンクしていると思う。
だから北京のスタジアムが「鳥の巣」のデザインで「卵」を養育する装置の暗示とする
そんな訳でオリンピックが実施されれば、中国人民で保持されている何かの深層心理が再生増殖し、世界各国に拡散する事を暗示しているのではと思います。
もしも、8月8日に開会式が行われたら何かが復活し世界各地に拡散する暗示。
でも、それを阻止するかのように阻害する現象が「8」の日に発生している事を見ると、世界にとって今回のオリンピックは開かれない方がいいのかもしれないな
と思っております。

ちなみに卵といえば、ネットニュースで地震の3日後に通常の3倍の鶏卵が産まれたとかというニュースがあったが
アレが事実なら復活する何かか大きく実りつつあるのだと印象に思った。


おまけ〜「中国 卵 災い」で検索したらこんなのヒット
●盤古(ばんこ)

漢民族に古くから伝わる、世界を創造したとされる謎の怪物。
世界ができる前、空虚な空間に巨大な卵があり、その卵を破って生まれてきたとされる。
首から上が鶏、首から下が龍という異様な姿の創造神であった。
破れた卵の白身が天になり、卵の黄身が地になったという。

632 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 20:56:33 ID:4Ry6ETBM0
むしろチベットダライラマの思想を受け継ぎ中国の指導者が生まれ変わるならば
それに越したことはないのだ
今の人民や他の国々への虐待抑圧の様子は失敗という名の政策を通り越している気がする

633 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 21:22:04 ID:1a9fHwFC0
天地開闢神話について。
原文対照だったりとか。
ttp://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/sinwa/sinwa-1-banko.htm

参考にどうぞ。

634 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 21:42:56 ID:FQq6ynGH0
>>631
私自身、卵の妄想が止まらないのです。最近ちょっと変です。
まあオカルト板だし、どんなトンデモ話でもいいでしょう。
徳圧という意味のある土星の数字「8」が沢山並んでいる北京五輪は、「雛」を閉じ込める卵の殻の役割
に属している気がします。抑圧側。しかし卵の殻は、破られるためにあるもの。
中国において今まで抑圧されていて日の目を見なかった深層心理の何かが「オリンピック」を機に
出てくる現象は、既にチベットで起きています。すでに、国境を越えて大衆の集合意識に
拡散してます。かつては持ち合わせていたけれど抑圧の下に押し殺され、復活を待っている
ものは、「チベット」とも縁の深い精神性かもしれません(国を問わず、最近ではそういった精神性が
不足しているケースが世界でも多いようで、それが欧米でのチベット仏教人気を呼んでるようです)。
現在世界に拡散しているのは予兆。気配。卵に耳を当てると、中で雛が動く音が世界の無意識には
聞こえているのかもしれません。あとは卵が無事孵るのを待つばかり。

「通常より大きな卵が生まれる」は「従来の枠組み(殻)を越えたより大きな世界(観)が生まれる」
という暗示かもしれません。「殻」が雛にとって狭すぎれば「抑圧」。十分な広さがあれば中身を守る「秩序」。
卵の大きさは5倍とも3倍とも言われてますが、「3」は膨張、拡大の意味がある木星の数字です。
写真で見る限りは3倍の大きさではないかと思います。

>>632
世代が進むとそのうちチベットの精神文化に親しんだ人が中国政府の指導者層に出るかもしれませんね。
いまやチベット仏教は昔みたいにマイナーでローカルな宗教じゃないみたいです。
(キリスト教も昔はマイナーな新興宗教だったわけですが)
その精神文化をオウムのように悪用せず有効に生かすことが重要です。

635 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 21:56:59 ID:FQq6ynGH0
>>633
資料ありがとうございます。
やっぱり中国は鶏の形をした国だけありますね。
今は毛を逆立て虚勢を張った雄鶏みたいな状態ですけど。
チベット・ウイグルが名ばかりではなく実質的な自治区になった場合、
象徴的な意味では卵を産める雌鶏の姿になると思います。尻尾が小さくなるので。
雌鶏になったことで大きな卵が生まれたら、世界は精神的な方向に向かって
より大きく拡大・発展するのでしょうか・・・

陰陽マークでいうと、地(黄身)が陰(黒いほう)で天(白身)が陽(白い方)。
冬至は「陰きわまりて陽となす」最初の日。
今年の冬至は胡錦涛の誕生日・・・

636 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/29(木) 22:00:14 ID:h9DA+lj50
>>634
オイラが夢で見た北京はアジアの首都になてたw
現代風の高い建物が無かった。普通の人は立ち入り禁止な感じ、
紫禁城でダライラマと出家したコキントウ(爆)と、あと何人かの僧だけで政治やてたw

637 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 22:05:19 ID:YK/LAJJN0
>>636 ソレダ!!!

638 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 22:10:53 ID:FQq6ynGH0
>>634
訂正 徳圧→抑圧

>>636
wwwwwwwwww





北京は丁度鶏の首の辺り。
中国では神聖な場面で生きた鶏を首かき切って生贄としてお供えする習慣が
各地にあります。少数民族でもやります。
そのとき、最初にナイフの入る場所が北京のあたりです。

生贄・・・聖なる犠牲・・・西洋だと「子羊」ですね。
子羊ってあの大工の倅の隠語ですよね。

639 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 22:11:07 ID:RUuIRDyN0
卵だけに、中国でエッグいことが始まるのでは?

640 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 22:11:56 ID:FQq6ynGH0
もうおなかいっぱい。

641 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 22:21:47 ID:6I+wWiru0
>>636
想像しちゃったじゃないかぁぁ!
どーしてくれんだwwwwwww

>>639
ギョーザ喰らうアル!>( `ハ´)つD)Д`)

642 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 22:35:07 ID:FQq6ynGH0
>>639
駄洒落じゃなくて「えぐいこと」が、ですよ。


早大「学の独立」で大揺れ 「官憲導入」に学内から批判
http://www.j-cast.com/2008/05/29020823.html
批判が噴出したのは、08年5月8日、中国の胡錦濤国家主席が同大学キャンパス
内で講演した時の大学の対応をめぐってだ。講演を聞くことができたのは、
事前に招待された約800名。

「中国地震局は警告を無視した」、専門家が発言-四川大地震
http://www.web-tab.jp/article/2617



643 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 22:58:22 ID:8KAAeAuLO
次から次へと大変な国ですね↓

1 すらいむ一夜干φ ★ 2008/05/29(木) 13:53:20 ID:???
新華社電によると、中国中南部を襲った豪雨による死者が28日までに50人を超えた。

当局の集計では、貴州、湖南、江西の3省と広西チワン族自治区で、洪水や鉄砲水により
48人が死亡、25人が行方不明になっている。さらに湖北省でも落雷などで5人が
死亡した。

30人が死亡した貴州省では、一部地域で道路や通信が遮断されるなど大きな被害が
出ているという。

時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008052900429

644 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 23:02:08 ID:rgspjkl7O
>>643
心の奥の良心が駄目と言うが同時に、ざまぁwとも思ってしまう自分が分からん。

645 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 23:03:30 ID:ZwNY5HSZ0
とてつもなく不謹慎ですが……。
これだけ自国で不幸事が続いたら
だれだって呪われてんじゃないかと不安になっちゃいますね。

早くどうにかならないものか

646 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 23:07:33 ID:FQq6ynGH0
>>643
>貴州、湖南、江西の3省と広西チワン族自治区
>>2の龍脈図でいうと、一番南の龍脈南龍の上海へ向かう分岐点と
分岐を上海に曲がるあたりに相当する地域ですね。



647 :弱小はりせんぼん:2008/05/29(木) 23:09:45 ID:6Gs9xrX/0
>>644
漢民族の数々の悪事を知っているから「自業自得、ざまぁ」と感じてしまうんですね。
でも、その感情を抑圧するのはよくないと思います。
感情を抑圧し続けたら、他の感情もろとも麻痺してしまいますから。


648 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 23:19:34 ID:FQq6ynGH0
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080529-OYT1T00722.htm?from=navr
せき止め湖下流域に99個の放射性物質、30日までに回収へ

5.30は【8】の日です。抑圧側の数字。
本当に全部回収できるかどうか・・・真実の情報公開が抑圧されそう。

649 :本当にあった怖い名無し:2008/05/29(木) 23:36:12 ID:ZwNY5HSZ0
uwa
またさらに増えたのか……
腐った体制はかわらんなぁ


650 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/29(木) 23:41:47 ID:FQq6ynGH0
>>475
バス転落事故の起きた黄山を調べたら龍脈の上でした。

なんかバスの事故多いですね。

651 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 00:41:07 ID:DEnHDc3q0
ロシアの地震予知サイト
なんかまた鹿島沖らしきところが・・・
ttp://quake_vnb.rshu.ru/pics/eq_0.gif

http://live24.2ch.net/test/read.cgi/eq/1197218405/l50
【24H】ロシアの地震予知サイト【48H】

652 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 00:59:49 ID:dZSmzwvU0
やはり死んだ人のこと考えると悲しいな。
みんなだって自分の親や子供がそうなったら悲しいでしょ。

今度の災害で奪われた人、途方にくれてる人がいまどんな気持ちなのかな、、。

653 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 01:21:56 ID:DEnHDc3q0
a.イメージや空想をしたら楽しいもの
b.実現したら楽しいもの

a,bは必ずしもイコールじゃないのでしょう。
(ハリーポッターは楽しいけど実際に自分が主人公にはなりたくない)

両者を取り違えてaばかり追い求めると、現実世界がつまらなくなるでしょう。
恋愛や進路選択の時に両者を取り違えると・・・
そんなふうにして「自分の現実世界がつまらない」状態になると
カタルシス願望・終末願望が出やすいようです。
それは予言や災害に投影されることが多い。
自分が持っている「実現して楽しめるもの」を無意識領域に抑圧していると、
その抑圧のストレスに飲まれそうになってしまうことがあるかもしれません。
生きる喜びの大半を抑圧してるようなものですから。

654 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 01:23:25 ID:DEnHDc3q0
訂正
aばかり追い求めると→現実世界でaばかり追い求めると

655 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 01:29:57 ID:DEnHDc3q0
「餅は絵に描くな。現実に味わって本当の美味さを知れ。」

学生時代、「マトリックス」を見た夜、夢の中でモーフィアスにそう
言われたたことがあります。




今の中国にもこれを伝えたい。

656 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 01:32:21 ID:dZSmzwvU0
そっか、実現したら楽しいものか、、。
終末的な世相は社会構成員の無意識的な欲求不満の結果かな。
かといって、人間がだれしも自分の楽しいものを知ってるわけじゃない。
他人の不幸、自分の栄光、なんて、本気で望んでるのか望んでないのか。
別の本当に欲しいものがあって、その代償という気もするな。
そうして手に入れたものも欲求不満の具現化なのかもしれないな。

657 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 02:06:09 ID:DEnHDc3q0
現実を味わって本当の美味さを知れ。
己を味わって本当の持ち味を知れ。

カルト的な思想や固定観念や変な憶測でそういうことを止めてしまい、
「こうに決まっている!」「こうあらねば!」と何もせず何も考えずに
強引に決め付けてしまうと、自分に対して、または周囲に対して
エゴイスティックになるのでしょう。自分にそういうことを許さないって
ことは、他人にもそれを許さなくなる日が来るかもしれない。

抑圧した自分に(または他人に)反乱を起こされて、
抑圧がひどければ病んでしまいかねない。
病んで何も出来なくなってゆっくり自分と深く向き合うことが出来た時、
虚栄や固定観念やコンプレックスゆえの発想ではなく、
本当の希望と可能性が浮かんでくるかもしれない。
中国や日本やその他先進国で心の病が増えたのは、そのため?
社会が「病んでいる」といわれる理由は・・・・・
国が「病んでる」といわれる理由は・・・・・

(チベットの修行者は自分の深層を覗く瞑想とか得意なんだろうか?)

658 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 02:27:36 ID:7+RJwV7C0
>>657
>(チベットの修行者は自分の深層を覗く瞑想とか得意なんだろうか?)
このスレの前のほうに、祈りの翻訳が紹介されていた、永澤哲氏の多数の翻訳書に、それは詳しい。
彼が属する大学はユング派臨床心理学の人々が多く、彼らと共同研究をしているせいもあり
共同研究者も含め、1の問題意識に非常に近いのではないか、と私は予感しています。


659 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 02:58:53 ID:PFU4f55G0
ヒトラーの予言とかは関係ないのかな・・?
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html

※ ヒトラー率いるナチス・ドイツ軍は1939年9月1日午前5時、
ポーランドに侵入して第二次世界大戦を起こしたが、実は、その前夜に
ヒトラーは側近にこう語っていたという。

「明日は輝ける魔の日だ。自分だけに許された“定めの日”だ。
将来、この日、この時刻にまた大戦を起こそうとする者が東アジアに現れるだろうが、
自分以外の誰もこの日を所有できない……」


:「東方が巨大な実験の場になる」──『永遠の未成年者集団』の出現
↑これは意味わからないけど。

東アジアで大戦起こしそうな(起こせる)国
9月1日はオリンピック後?と、まあ、それだけなのだけどw
占い関係ないし卵も全然関係なくてスミマセン。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 07:51:04 ID:IJnQgqk70
>>655
モーフィアスって餅食ったことあるんだwカワエエ

661 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 09:48:11 ID:yrfMX8UhO
>己を味わって本当の持ち味を知れ。

数字に支配された天神のパペットだろ?

662 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 10:39:04 ID:QIE5btMrO
中国のタロット占い
近い過去に塔(よほど自衛隊派遣要請がショックだったのか?)
現在は復活(中華思想が復活?)
今の原因は月(見えない不安か…)
今の目標は戦車(ありゃりゃ…完璧にイケイケな気分に浸ってる)
乗り越えるべきことは恋人(楽しむ気持ちが足りない、他人と心が通じ合わない状況)
近い未来に皇帝(男らしい強さか…軍靴の足音かしらね)
今の本心は女教皇(秘密や直感)
周りの気持ちは愚者(ゼロからのはじまり…?未知の可能性?)
将来の気持ちは空白カード(将来は無?まるで全人民が人類補完計画のように溶けたのか)
将来の結果は正義(正しい判断?感情に流されずに公正に判断する?)
スレチ失礼

663 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 10:59:10 ID:MwVJksrf0
寝ているときの地震が来るのがなんとなくわかるとか
(起きているときは全然わからない)
血縁の人の、いわゆる虫の報せを感じたりとか
ちょっとした日常の予知夢を見たりとか、
なんの役にも立たない、ちょっと人より感が鋭いだけなんですが

今朝、「コキントウ!コキントウ!」と叫んで目が醒めました。
夢の内容は覚えてないし・・・なんなんでしょうか。
スレチすみませんが、気になってしまって。


664 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 11:12:18 ID:ruHNYmBtO
>>663
きっとママンにケーキを切り分けて貰う夢でもみて一切れだけ大きさが違うのん発見

こ(れ)均等(に切って)!こ(れ)均等(に切って)!
って叫んだんだよ

665 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 11:25:29 ID:3psFi0sa0
>>662
近い過去に塔ならそれこそチベット暴動か地震のことでは?
なんか独特なデッキ使ってるみたいだから詳しくは読めないけど
乗り越えるべきことに恋人が出てるなら、なにか重要な二択を迫られてるんじゃないか
原因に月、ってことは身内に敵がいるか裏切り者がいるか・・・組織的な基盤がすこし揺らいでるかも
周囲の気持ちに愚者が出てるあたり、民衆が自由を求める気持ちは高まってるように見えるけど
近い未来に皇帝が出てるから、暴動が起きても表面上は落ち着くかもしれない
結果に正義だからなんとかバランスは戻るんだろうけど、
原因に月、本心に女教皇、周囲に愚者だから水面下ではぐるぐる渦巻く、ってとこかな

666 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 11:29:08 ID:JwIoh7ZU0
>>659
そこを紹介するなら、これ↓を紹介しないと。

>ナチスとチベットの妖しい関係
> 第1章 ベルリンのチベット人死体の謎
> 第2章 ヒトラーに思想的影響を与えたハウスホーファー教授と「緑龍会」
> 第3章 ナチスと「来たるべき民族」伝説
> 第4章 「シャンバラ魔国」説を作ったテオドール・イリオンの探検記
> 第5章 20世紀最大の探検家スウェン・ヘディンとナチスの関係
> 追加  シェーファーSS少佐の「チベット探検隊」について
http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha200.html

667 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 13:18:30 ID:DEnHDc3q0
>>658
チベットとユング心理学・・・相性良さそうですね。
私が感じていることは、多くの人がどこかで感じていることなのでしょうね。
まさしく元型的な問題意識なので。

>>659>>666
ヒトラーはドイツの集合無意識に抑圧された【獣】の感情をなんのためらいも
無く思いっきり決壊させて国民を飲み込ませましたからね。
その彼が「東方実験場」という話をしたのは興味深い。東方のあの国で
同じように無意識に抑圧されたものがあふれ出す現象がおきそうですから・・・
チベットは素晴らしい精神文化を発達せる力があると同時に、強力な
黒魔術を扱うことも出来たという話を聞いたことがあります。50年代には
毛沢東を呪い殺す意見も出ましたが、仏教の理念に反するとして却下されたそうです。

>>660
想像するとおかしいですよね。
>>661
そのネタはわかりません。すいません。

>>662
全然スレチじゃないです。むしろ貴重な鑑定情報です。
ありがとうございました。後ほど私自身でもカードの
元型的な読み方をさせていただきたく思うのですが・・・
空白のカード。興味深いです。
>>663
コキントウ・・・・謎は深まるばかり。

668 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 13:56:13 ID:DEnHDc3q0
塔・・・間違った前提の上に構築されたものは根底からひっくり返る・崩壊する
    勘違いを知って衝撃を受ける。 
    (抑圧した無意識の上に構築したエゴイズムの崩壊)現象で言えば地震。
    民衆視点で言えば、「口先だけ立派な政府のボロが出る→幻想だった」
    「金は万能じゃない。大自然の前には無力だったんだ」
    隠してたのがばれちゃった(腐敗・核施設など)。
復活・・・押し隠していたもの、抑圧していたものの復活。中国が本当の姿で復活。
     発想の転換が始まる暗示。今まで失われていたものが甦る。災害からの復興。
月・・・・月は無意識の象徴。全ての原因はと謎の答えは中国の無意識領域に。
戦車・・・新しい旅立ち。新しい道の模索。自分を取り戻す。独立心。困難の克服。ダライ・ラマの象徴? 
     蟹座(中国出生図では7室天王星。)
恋人・・・乗り越えるべきは「グレートマザー元型からの自立」。自発性と個性の獲得。異なる性質の者との交流。
     空想して楽しむものよりも、実現して楽しむものを。ふたご座(現在6室で水星・太陽・金星)
皇帝・・・牡羊座(現在4室で月)。無意識を内包する秩序を得たい。計画の達成。(ひっくり返った塔の状態から
     地に足をつけたひっくり返らない基盤を再び作りたい)
女司祭・・・目の前のごまかしではなく、予感や直感(無意識からのメッセージ)に従って判断したい。
      今まで気づいていなかったことを知りたい。(恋人のカードと絡めて)色気が無い。
      卵が殻の中で発育中(生まれるにはまだ早い)。(女司祭の持つ巻物、トーラーを逆から読むとタロット)
愚者・・・・まだ何も無い。何も始まっていない。それゆえに無限の可能性。未だ未顕現のもの。
      塔が崩れてゼロからの出発。
正義・・・・バランスを得る。エゴと無意識の均衡を得る(病からの回復)。対立する者同士の調停。過ちを正す。

669 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 14:03:25 ID:DEnHDc3q0
中国でUFOが目撃される日が来るかもしれません。ユング心理学で
【UFO】は精神の統合のシンボルです。同じく統合のシンボルに
「マンダラ」があります。マンダラやタロットの「車輪」みたいな
カタチのUFO出たら面白いんですけどね・・・

670 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 14:23:45 ID:D+oFL0PjO
自衛隊派遣は見送りだとさ。

671 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 16:38:07 ID:0yQXzmIr0
こういうブログ読むと中国旅行行ってもいいかもって気になる
放射能汚染がなければ

チベット編
ttp://mikaduki.jugem.jp/?cid=8
麗江編
ttp://mikaduki.jugem.jp/?cid=6

672 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 17:13:29 ID:DEnHDc3q0
>>671
中国旅行はかっちり団体旅行よりフリータタイムがあると面白いかも。
ナシ族もチベット族も素朴で人当たりのいい人達ですよ(漢族がダメとかそういうんではなく)。
特にチベタンは面白い。ナシ族は柔和で日本人的ですがしっかりしてますね。手相も日本人に近い。
人間国宝のトンパ様(ナシ族のシャーマン)にお会いした時はなんだかオーラが凄かったです
(ずっと森の中に住んでたので中国語が通じない 生命線が手首の後ろまである)。現在の中国の
様子を彼の目にはどう見えるか訊ねたい。
麗江は朝が一番。夜はオレンジ色にライトアップされた上にバーからの音楽がガンガン
流れて来て世界遺産が一瞬にして「バカ殿様のセット」のようになってしまう・・・

トンパ文字
ttp://photos.yahoo.co.jp/ph/aya_uranai/lst?.dir=/afec&.src=ph&.order=&.view=t&.done=http%3a//photos.yahoo.co.jp/

673 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 18:25:40 ID:d0wd4v+M0
>>659
五島勉を信じてるのかwwwwww
おまえ、IQいくつ? 

674 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 18:29:25 ID:DEnHDc3q0
地震が変えた中国人の人生観 中国紙の世論調査
http://sankei.jp.msn.com/world/china/080530/chn0805301802010-n1.htm

記事には「正反対の回答」と書いてありましたが、回答したどの人にも共通点として
それぞれが「自分なりに悔いのない生き方」をさぐり始めるきっかけになったみたいですね。

675 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 19:03:29 ID:DEnHDc3q0
「ニーベルンゲンの伝説」というのは心理的な解釈をすると面白いかもしれないです。
三島由紀夫がヒトラーに興味をもっていたというのは知りませんでした。

「魔族」は多分外部から無意識領域に与えられたコンプレックス因子で、自我の発達を妨げるもの。
いじめや虐待、甘やかし、気質に合わない環境などによって植えつけられた精神発達の遅れや劣等感や
自己否定感なんかもそれに属するでしょうか(ヒトラーや三島由紀夫もそれにやられた感じ?)。

ジークフリートは自己の発達を通し人格形成と成熟を目指す(精神的な意味で生命力にあふれた)若者。
でも大いなる魔族(コンプレックスとその因子)により発達を止められてしまった。
ある種の人格障害みたいな感じでしょうか(多分ヒトラーや三島も同じ症状)

外に出すことが出来ず無意識領域に抑圧(地上から抹殺)された「発達の可能性」。
その「抑圧」に対して無意識領域に押し込められた側(ジークフリートのいたニーベルンゲン一族)
が戦い復讐する物語。ドイツ風ハルマゲドン。でもみんな死んじゃった。
戦い方が悪かった。「コンプレックスが住んでいるから」といって無意識そのものを
「抑圧」したから。無意識の中には「発達の可能性」がとらわれているのに、無意識ごと
それまで押し殺してしまった。「コンプレックスを植えつける者」に反発しながらも、自分もまた
(植えつけられた)コンプレックスからは自由になれなかった。反抗しつつも自由になれない葛藤。
(それを知って自暴自棄になり非行や自殺に走る若者は多い)
可能性を抑圧された絶望と怒りは集合無意識にあった「獣=ヴォータン」に乗って地上に出現。
ドイツ人は抑圧していた無意識に飲まれ、結果ユダヤ人に八つ当たり。
非行に走る若者にカツアゲされ殴られるお金持ちの子供みたい。

ヒトラーの予言に出てくる「ロボット人間」は反抗もせず自由にも目覚めずただ支配されるがままの
自我の象徴。抑圧に気づかず、決して発達する可能性は無い。
彼の予言は、そんな「コンプレックス」のレンズを通して覗いた未来かも。

676 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 19:40:33 ID:d0wd4v+M0
ヒトラーの予言=五島便の捏造。
だいたい、「わが闘争」なんて売っているの?
グランドクロスの日=鍵十字なんてノストラダムスからひねり出した捏造じゃん。
でたらめを元にして解釈を進めるのは良くない。
朝日新聞の記事並みに信用できない。

677 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 19:52:09 ID:Znf5mYU70
>>670
コキントウの目論見どおりにはいかなかったってことなんじゃないですか。
中国の掲示板を見ても青系統は削除されてないようですし、
中共内部の反対勢力がかなりいるように見えます。
韓国はいいが、解放軍にとっては日本は入ってくるだけでも嫌な存在なんでしょう。
コキントウが軍部をコントロールできていないこと、軍部や反対勢力がコキントウ側と
同じくらい発言力があること、が見えたように思います。
もしかしたら、オリンピックの成功については利害が一致していないのかも。

678 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 20:01:56 ID:cf6WCwNp0
誰か
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/uranai/1189945740/722
これでやってみて

679 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 20:33:03 ID:D+oFL0PjO
>>677

胡錦濤失脚n虚しさで出家フラグ

680 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/30(金) 20:46:02 ID:VhU/vPSQ0
>>677
日本との協調路線を模索するコキントウは冷静に自国内の対日感情をリサーチてる気がする。
警察消防OK、自衛隊NGの結果を得て今後の政策決定に生かされると思う。
チベットなど人権状況の改善なしの友好はヤダけども、

それと中共は宗教否定派のくせに中国としては縁起は担ぐし、オカルト系はすごい気にするらすいw
特に地震を悪政への天の怒りと捉えるんだとw(新潮に書いてあた)
アメの俳優にイチャモン付けてるのは図星の裏返しと見たw

681 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 21:11:55 ID:DEnHDc3q0
>>680
そのせいもあってか、国民の鬱屈を反映したかのような終末予言系
某宗教集団への取り締まりは異常に厳しいですね。

682 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 21:16:32 ID:DEnHDc3q0
【中国のここ数日の運勢】

太陽がふたご座にあるいま,てんびん座のあなたにとってはトラインの安定角であり,平安の時期です。考えを深め,
精神をうるおすのに適しています。これまでしっくりとしなかった人は,急に流れが穏やかになったように感じるかもしれません。
この期間は,身体的なことより,精神の充実をこころがけてください。専門的な学習,吉。全般的に,物事の継続・発展が
うまく行きやすい時期です。
日々の移ろいを示す月は,現在おひつじ座にあって,てんびん座のあなたにとっては,180度の対立角となっています。
 エネルギーが高まりますが,そのぶん他人との衝突も生じやすいようです。
あなたの出生図で月はみずがめ座にあり,その点からみると,この月の位置は知的な調和を暗示しています。
エネルギーをあらわす火星はしし座。あなたにとって強い願望や友人への献身を意味する位置です。

無意識に抑圧した精神性とのつながりに親和性が出てくると、チベット・ウイグルにとっては有利かもしれません。
両方とも「精神文化」を重んじながらもそれを抑圧されてきた民族ですから・・・

683 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 21:18:30 ID:dZSmzwvU0
まあ天災を悪政のせいと見る思想は日本にも古くからありますから…
徳政一揆とかもその思想が根にあるでしょうし

684 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 21:45:01 ID:DEnHDc3q0
妙な噂、相次ぐ事件や災害は五輪マスコットの呪い?
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0530&f=national_0530_026.shtml

30日、胡主席の原籍地で聖火リレー=北京五輪−四川大地震
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2008053001043
今日は抑圧の数字「8」の中に膨張、解放の数字「3」が内包さた日。よっ「8」が優勢ですね。
績渓県にある黄山は龍脈の上。>>475の事故が起きたところ。
日本人重傷者の負傷部位「脾臓」が中医学の視点から見て暗示的。

そういえば昨日のニュースで行ってた>>648の放射性物質は回収できたんでしょうか・・・?

685 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 21:48:20 ID:DEnHDc3q0
【日本のここ数日の運勢】

太陽がふたご座にあるいま,さそり座のあなたにとっては本来の自分をあらわしにくい時期です。この角度はクィンカンクスと呼ばれ,
人間関係に摩擦が生じやすいが,特異な能力を発揮できるかもしれない,という,もろはのつるぎです。心身ともに消耗しやすいので,
これまで無理をしてきた人は要注意。
日々の移ろいを示す月は,現在おひつじ座にあって,さそり座のあなたにとっては,摩擦の角度です。健康面に注意してください。
あなたの出生図で月はかに座にあり,その点からみると,この月の位置は情緒的ないさかいを暗示しています。
エネルギーをあらわす火星はしし座。あなたにとって社会的な争いや情熱を意味する位置です。

自衛隊派遣中止と星回りは関わりがあるでしょうかね・・・

686 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 22:00:37 ID:Znf5mYU70
>>680
そうですね。そこは強かにコキントウは方向修正してくるでしょう。
ただコキントウ側は是が非でもオリンピックは成功させたい、
ってのがわかったような気がします。反対勢力は失脚を狙うことに
舵を切っていて既にオリンピックは二の次かもしれませんね。
ダライ・ラマとの対話で開会式の参加っていうのは薄れたんじゃないですか。
この状況だと対話自体ももしかしたら反対勢力に潰されるかもしれませんね。

正にそれは天命思想ですね。
「黒人じゃないお前がブラック言うな」って感じじゃないですかね。
http://blog.livedoor.jp/gold_7777/archives/50951551.html

687 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 22:18:39 ID:afmo6Gae0
>ヒトラーの予言=五島便の捏造。
>だいたい、「わが闘争」なんて売っているの?

本屋に行ったことのないバカ発見。
「わが闘争」はロングセラーで、角川文庫で普通に買えるよ。



688 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 22:23:07 ID:S2d7Kmzh0
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%8C%E9%97%98%E4%BA%89-%E4%B8%8A%E2%80%95%E5%AE%8C%E8%A8%B3-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%99%BD-224-1/dp/404322401X

アマゾンでも買えるよー

689 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 22:40:08 ID:d0wd4v+M0
わが闘争はドイツでは発禁処分だし、
アメリカでは危険人物扱いでブラックリストに載るぞ。
日本ってある意味アメリカより自由だなw

690 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 22:40:31 ID:/zlCzC2M0
>>677
今日の帰りがけにキオスクの新聞の見出しに
「五輪を日中で同時開催」と見出しにあったがなんじゃありゃ!

昔の知人に、中国の刑務所に入っていたことのある人がいますが
そこの図書室にもあったそうですよ>「わが闘争」

691 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/30(金) 22:40:57 ID:VhU/vPSQ0
>>681
チベット僧とか瞑想ばかりしてお布施で食べてると、共産主義者からは
単なる怠け者に見えるのかもです。そのくせ何か気になる余計に癇に触るとか・・・・
そー言えば、法輪功は宗教団体でもないのにカルト指定されてたw
叩き安くなるのでしょうね、

>>686
なりふりかまわずにコキントウの失脚を狙う人がいれば五輪を失敗
させれば良いワケですよね。その場合はコキントウは命さえ危険かもです。
ただ、そこまで中共を混乱させてまで冒険するヤツがいるかは疑問です。
中共を日本がコンロールするのは至難の業ですが人権重視の国になって
もらわないと此方も死活問題なんで車売れてバンザイだけじゃ済まされんです。
今後の日本は中国に対しては金と口は同時に出すのが義務だしょう。

はっきり言うとコキントウにはゴルバチョフになってもらいたいですね。


692 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 22:44:22 ID:JM+YLybnO
>>690
どこの新聞社だった?

693 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 22:47:43 ID:/zlCzC2M0
ごめんそこまでは見なかった。
そんなあほな!と思ったので、東スポかも。

694 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 22:48:05 ID:d0wd4v+M0
朝日新聞だったら信用度ゼロだなwwww

695 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 23:27:47 ID:Bw5e5SKZ0
>>674
ちょっと意外。日本に例えると、九州で大地震が起こったからといって、北海道の人の人生観は変わらないと思うし。

696 :本当にあった怖い名無し:2008/05/30(金) 23:31:46 ID:7+RJwV7C0
>>695
んなこたないとオモ。
阪神淡路大震災と地下鉄サリン事件が相次いだ1995年初頭の日本の激変を、忘れたかい?

697 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 23:39:39 ID:DEnHDc3q0
>>691
そのくせ「気になる」んでしょうね・・・w

民族の共同体に、「仏教文化・チベット僧」や「トンパ」のような「その民族の生命活動に対する精神面からの
サポートシステム」の概念が存在しない社会にはそれこそ「存在価値が無い」と見えるでしょうね。
(そういう意味では、日本を含め先進国にもそんな傾向はあるんですが)
中国の場合、文革を反省し少しは融通を利かせた今でも「歴史的存在価値・客寄せ」として形式的に存続させる程度。
(ナシ族のトンパ文化も抑圧され一時は絶滅の危機に晒されてました。昨今学術的に注目され保護されてきましたが)
ああいった「サポートシステム」は民族の集合意識・集合無意識が自然に生み出すものです。
昔は中国にもそういった「サポートシステム」が機能していたと思うんですけどね・・・
(どの民族でも、それが富や権力の獲得に走ってしまい健全に機能しないケースはありますが・・・)
多分、エゴがそういうシステムさえ抑圧しちゃったんでしょうね。
まず、自分の「生命」がどんな仕組みで生きて動いてるのかを知らないといけませんね。
【体】だけで生命活動が成立しているものなら、心の病があったりそのせいで死人が出ることも無いわけで。
問題は、何故「精神性の抑圧」が起きたのか。多分、「サポートシステム」がたびたび集合(無)意識がはじめに
意図した本来の存在目的を離れて健全に機能せず、個人や組織の利権を集める道具になったのをみて(エゴイズムの一種
に劣化したのを見て)、それこそがサポートシステムの「本質的な姿」と勘違いしたことからなのでしょう。
てことは「精神性を憎み地上から抑圧・排除したかった」のではなく、「エゴイズムを憎み地上から抑圧・排除したかった」
わけで。悪とみなす対象があべこべなわけで。でもそれにエゴレベルでは気づかない。だから無意識レベルで
「何か気になる」。そんな自分が「癇に障る」→八つ当たり。
要はその精神文化・メソッドが「サポートシステム」として集合(無)意識の意図に従い機能しているか、それとも
エゴの意図に従って機能する劣化したもの(もはや精神面のサポートシステムではない)かを見分けることが出来なかった、と。
これは人類共通の大きなテーマですね。 オカルト板でも日々論争されている・・・

698 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/30(金) 23:50:16 ID:DEnHDc3q0
精神領域からの「サポートシステム」を失った人民は、その穴埋めに
「毛沢東語録」をバイブル代わりにし(党をと指導者にサポートシステムの
失われた記憶を投影し)、少し経ってそれには「ムリがある」と分かると、
今度はお金を「ご本尊」にし、色々あってそれにはやっぱ「ムリがある」
となると・・・「一度原点に戻ってみよう」と自然に思うのかもしれません。
沿岸部の富裕層にチベット仏教への関心が高いのは原点回帰の本能でしょうか。
抑圧されていたはずの無意識の本能が徐々に戻ってきた・・・

699 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/05/31(土) 00:06:15 ID:fx+WLQc20
>>698
火が点くと案外早いかもしれませんね

例のマスコットの歓歓は「火」なワケですが、シンクロニシティ的には
聖火ではない何かを含意することが充分想起できます

で、あるいは

>沿岸部の富裕層にチベット仏教への関心が高いのは原点回帰の本能でしょうか

これに関連する知識(や価値観など知的活動)の伝播を含意しているかもしれません

古来、火は文明とか人類が得た知の象徴を含意するわけですし
中国のヒトたちにとってはむしろ幸いなんでしょうが、中共にとっては
『災厄』に等しい事態でしょうね


700 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 00:43:14 ID:HvVvywCc0
そうかもしれませんね。ネットの時代、火は瞬く間に広がるかも。
「火」は「ひらめき」「直感」って意味もありますからね。
「歓歓」は「歓迎・歓迎」「うれしい・うれしい」って意味がある。気づきは歓迎される。
それに、「直感」の意味がある女司祭のカードを既に>>662さんが占いで出しておられるわけで。
「衝撃の真相」「間違った前提で構築されたものは根底からひっくり返る」という意味がある
「塔」も出ているわけで。「発想の転換」という意味の「審判」「対立の調停」の「正義」も・・・

「叩く相手が違ってた」ことに気づいちゃえばその気付きは抑圧側の
対抗勢力にとってはまさしく「禁断の火」なわけで。「禁断の火」
というと「核」。地震で今まで皆に気づかれないように隠蔽してた「核」が
お外に出ちゃったわけで・・・暗示的。
ついでに地震はインド医学体質論では「火(ピッタ)」の食べ物である激辛料理天国
の四川で起きたわけで。


【悪乗り連想ゲーム】
「叩く相手があべこべ」→「後ろの正面だあれ?」→「同一のもの」→「統合」
    ↓
「鬼門と裏鬼門」「北京とヤンゴン」「(鬼門から裏鬼門に走る)冬至のレイライン」
冬至=陰が正反対の陽に変換される日。
今年の冬至=胡錦涛の誕生日=12月21日=数字が正反対の組み合わせ(後ろが正面)
=胡錦涛(抑圧側の親玉)が正反対の属性(役)に変換される?
【3】=二極対立を統合する数字。対立の調停を取り持つ数字。胡錦涛の霊数。

701 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 00:48:38 ID:HvVvywCc0
>>669でちょっとUFOの話し出しましたが、1スレ目の32さんが興味深い
書き込みをしてくださっていました。

32 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 09:16:31 ID:N0FLcY9H0
チベットの僧侶が2012年に宇宙人が助けに来る的な予言をしたと聞いたことがあるが
ここの人たちは何かご存知かな?

・・・・・・まあ、オカルト的に楽しみましょう。

702 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 01:06:20 ID:m/A3pANT0
>>676
まあヒトラーの予言とか五島とかが眉唾なのは確かだが、わが闘争は普通に売ってるぞ?
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%8F%E3%81%8C%E9%97%98%E4%BA%89-%E4%B8%8A%E2%80%95%E5%AE%8C%E8%A8%B3-%E8%A7%92%E5%B7%9D%E6%96%87%E5%BA%AB-%E7%99%BD-224-1/dp/404322401X

703 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 01:07:54 ID:m/A3pANT0
うわリロれば良かった…

704 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 01:11:00 ID:HvVvywCc0
お気になさらず。

705 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 01:44:35 ID:7zJeDBOF0
83 名前:止まない雨は名無しさん 投稿日:2008/05/30(金) 19:42:31 ID:yxiMM4ES0
ダム板でこんな会話が交わされてる。
日本勢の作った画像があっちで大好評なのか…
なんだ、この情報のねじれ現象

840 名前:川の名無しのように[] 投稿日:2008/05/30(金) 19:03:45 ID:vNdda6xI0
百度のぞいてたらどこかで見た図が・・・ 
ttp://image.baidu.com/i?ct=503316480&z=0&tn=baiduimagedetail&word=%E3%EB%B4%A8%B5%D8%D5%F0&in=24752&cl=2&cm=1&sc=0&lm=-1&pn=46&rn=1&di=850901045&ln=2000

861 名前:川の名無しのように[] 投稿日:2008/05/30(金) 19:38:26 ID:8HSHheRpO
>>840
なんかその地図、あっちの掲示板で大人気らしくって、ふえるわかめのように増殖してるね。
↓が最新版のようです。某所よりサルベージ。
更新時間:05月27日12時00分
http://www-2ch.net:8080/up/download/1211959524322015.P3pCev


この地図に、核関連施設や震災ダムなどが表記されています。
オカ板として、何か読み取れるかも。

706 :弱小はりせんぼん:2008/05/31(土) 01:48:51 ID:x5dd8Ed60
ダム板より転載。四川省の状況図。
【中国】ダム・土砂ダム決壊の危険【四川大地震】 9
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/river/1212038283/l50

43 名前: 川の名無しのように [sage] 投稿日: 2008/05/31(土) 00:09:38 ID:/1cnNjbc0
前スレ
961 名前:川の名無しのように[sage] 投稿日:2008/05/30(金) 23:01:18 ID:WsuJ1iJj0
「超」を取って暫定版にした上で、いろいろ諦めた上にJPEGにしてみました。
同じ環境・同じブラウザで試したんですが、pngは通らなくてjpgだと
通るのが不思議ですが……

ttp://tokoyadangi.mokuren.ne.jp.nyud.net/arc_uploader/upfiles/wktk0038.jpg

余談 現在のこのスレの湛水量は307KBです(限界値512KBでしたっけ)

様のファイルの画像を少し落としたでも見えるよファイル
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader655509.jpg
644.37 KB

707 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 02:14:11 ID:HvVvywCc0
>>697
中共は自分のエゴイズムを利権まみれの宗教組織に投影していたんでしょうね。
そのうちチベット含め各地の精神文化そのものに投影が拡大し・・・

>>706
堰止め湖は断層と同じく鬼門から裏鬼門に並んでますね。
何かが通った後のように被害や破壊が分布しているようですね。
ちょっと離れただけの成都はそう被害が無かった・・・
この画像、当局にとっては「都合の悪い」情報も入ってそうですね。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 02:22:37 ID:c+5a/g9t0
>>707
軍事核施設てんこ盛りだからw

709 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 02:43:57 ID:VPUS/yruO
>>697
チベット仏教は特定の民族をサポートするものではない。

710 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 02:58:14 ID:9LtxuJXR0
>>691
コキントウ側は今委員会で少数派ですから
ペレストロイカ・グラスチノフをやるにはかなり難しいですけど、、
震災後に人権について中国国内が考え始めたようで、
時期的にはいいタイミングなのかもしれませんね。

コキントウは太子党・上海グループの力を削ぐ上でオリンピックを
成功させ、人権問題とともに官僚の腐敗を改善していきたいと
考えているように思うのですが、ある程度成功しないと、
和諧社会という路線が崩れる可能性がある。
なので中共内部でオリンピックに利益を得ないと感じる勢力の中で
五輪を失敗させようとする輩もいるのではと思います。
今回の震災によって、中国の威信を盛大に示すことがオリンピックで
できなくなったことで軍部は興味を失っているかもしれません。

日本はコキントウの間にある程度、協力できる道筋をつけとくことが
得策だと思います。ODAのたれ流しは困りますが、人権問題とからめて
口を出して行くべきだと私も思います。
餃子問題にしてもコキントウの親日路線を快く思わない
勢力がいるのは間違いなく、既に命を狙っていっる人間もいるのでは。
ダライ・ラマとの対話を国内がどう受け止めるのか、それによっては
好転するのかもしれないですが、中国の国民がメンツに拘り、反対勢力に
うまく利用されるようだと難しいような気がします。
漢民族の少数民族蔑視はかなり根が深いのではないでしょうか。
そこが気にかかるところです。

711 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 03:06:26 ID:c+5a/g9t0
>>710
酷いこと書くが…
四川地震クラスの災難が2、3発特に上海閥ヤバイ方向で起きると
漢民族の意識が変わりそうな気がする。所詮地べたに這い回る生き物だと自覚してくれたらいいんだが。
温州閥は元々浮いた存在なの無視…コネツテカネが厄介だが。

712 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 03:24:46 ID:d7Xc1hU80
>なりふりかまわずにコキントウの失脚を狙う人がいれば五輪を失敗
>させれば良いワケですよね。その場合はコキントウは命さえ危険かもです。

胡錦涛を甘く見てはいけないよ。

胡錦涛は、江沢民の子分の習近平に、次の国家主席候補の副主席を奪われとき、
北京五輪の責任者を押し付けたのだよ。

もし、五輪が大失敗をしたら、習近平は責任を取らされ、国家主席になれなくなる。
これぐらいの狡賢さがないと、中国共産党の中では出世出来ないんだよ。




713 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 05:03:16 ID:5hILg1QE0
>>709
そういう意味じゃなかろう。
チベット仏教が、チベット民族をサポートするために主体的に働くってことじゃなく、
チベット民族にとってチベット仏教がサポート(精神的支柱)的な役割を果たしている
ってことだと思う。
チベット仏教自体は特定の民族に肩入れするものではなくニュートラルだが、それを
チベット人がどう使うかってこと。

714 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 05:24:25 ID:5hILg1QE0
ところでふっと思い出したんだが、話題になってる「禹」を見出した「舜」という王様と
同一の存在ではないかと言われてる帝コク(字が出ない)、または高辛氏とも呼ばれる
人がいるんだ。
その人の奥さん(といっても二人だかいるんだがそのうちの一人)が「ツバメ」の「卵」
を飲んで身ごもった。そして生まれたのは殷の始祖。
その殷を滅ぼした周は「チベット」系民族と同盟している…。

また、高辛氏はヤオ族の神話との関連が強い(盤瓠神話)。そして盤瓠は上で出てきた
盤古に通じる…(というか盤古もヤオ族の神話)。
何か関連性があるようなないような…卵、ツバメ、盤古、禹、チベット、全部と関わりが
あるんだよなー。こじつけかもしれないけど。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 08:59:28 ID:V22J5Qs00
確かに中国王朝最初の地で崩壊が始まっているのは象徴的だと思う。


716 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 12:00:44 ID:HvVvywCc0
>>709
おっしゃるとおりです。今や特定の民族のみならず、
サポートシステムを失った先進国からも注目されています。
特定の民族に限定して機能するシステムは現代ではあまり
残っていません。ユダヤ教くらいなもの。

そのユダヤ教にも変化が起きるかもしれません・・・
http://www.asahi.com/international/update/0531/TKY200805310046.html

717 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 12:16:03 ID:HvVvywCc0
>>714
意味深ですね・・・

現在あの国で起きていることが非常に元型的なものと見れるのであれば、
やはり元型的な働きをする神話の意味と関連があってもおかしくは無いですね。

ヤオ族
http://ikoku.cool.ne.jp/china/kishuu2/yaozoku.htm
槃瓠伝説
http://www.mekong.ne.jp/directory/culture/legend03.htm

wikiによると、槃瓠伝説は「八犬伝」の元ネタになったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%AA%E6%97%8F

718 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 13:25:56 ID:NHUsakA10
「夜と霧」のフランクルとか、「我と汝」のマルティン・ブーバーなんはか
ユダヤ教徒だけど、特定民族に肩入れせず、普遍真理の神話的解釈としてとらえていた。
前者は「迫害したのがドイツ人だから」と言う理由でドイツ人を憎むのは、
「身長170cmの人間が自分を迫害したから」という理由で身長170cmの人間を憎むのと
同じ、といっているし、後者は、インドのヨギや日本の禅にも理解が深い。実際禅によく似た思想展開だった。

宗教と言うのはどうしても未開時代の限定した文化を背景に成立している部分があるから、
他の文化や宗教とであった時に対立することもある。

今の中国によるチベットの迫害も、ドイツによるユダヤの迫害も、一方が一方の文化や民族性や思想を
認めず、「悪」と断定することが大きな原因になっている。

河合隼雄によると、日本は中空構造を基本にした三位一体の調和機構をもっているとか。
日本神話におけるツクヨミ、天御中主神、のような一見どちらかにくみしない存在感の無い存在が、実は意義をもっているとしている。
天照大御神とスサノオノ命のドラマの側らではあまり存在感は無いけど、
AvsBという2極の対立的な構造を、無自覚的に均衡的な3に変化させていることでもあると思う。

マンダラにおける大日如来もそれに近いとのこと。そうした存在や姿勢は実際必要だとおもう。




719 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 13:34:35 ID:NHUsakA10
日本はバランサーとして、チベット弾圧に強く異を唱え、チベットの存在感を回復し、
苦しみを取り除く一助になることが現在最も肝要なのはもちろんだが、
一方で、四川省の災害などによる被害回復にも力をそそぎ、
両者にとって善友となる努力をすることが、結果的に両者の2者対立型構造を、
日本という中空構造を含む3者均衡型構造、調和の型に変える役割をはたすことができると思う。


720 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 14:03:48 ID:HvVvywCc0
>>718
そうですか。やはり元型的解釈ができるんですね。

>>719
日本は今回の一連の流れに無縁ではないと思います。
コキントウが来日した時に起きたシンクロニシティーから
みると「バランサー」という点では恐らく彼もその役割を担うと思います。
今のところは信じがたいことですが・・・

721 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 14:36:59 ID:HvVvywCc0
「宗教対立」という観点で見ると、チベットと共産中国との確執も
ある種の宗教対立的なところがあると思います。
チベットの精神的な生命活動は共産党から見て「異端者」だったわけで。
しかし宗教対立は自分達が崇めている「神」や「ご本尊」「精霊」「党」といったものが自分達
の何を象徴するものなのかを知ることで、純粋な信仰はそもそも内的世界
にあるもので外的世界での対立の口実にはなりえないと認識できるかもしれません。
信仰の対象とされているもののほとんどに共通することは、みな基本的に広義の「生命力」
を崇拝しているようです。「生命力」は肉体的なもに限定せず、知性、精神力、気象など
「生きることを助ける力」「自分達の生命活動が属する自然界の力(=それを自分達を保護する組織に投影)」
も含まれている。
で、神やご本尊や精霊は元型的・普遍的な生命力のイメージをその土地の気候・風土・生活形態に
合わせてアレンジして表現されたシンボル。
(例えばチベットなら命の水をもたらす雪山は大体信仰の対象)
普遍的な「生命力」を偉大なもの、神聖なもの、有難いものとして崇拝することは、
自分の中にある生命力をも鼓舞することになり、それが「生きる力」のサポートになる。
そのサポートをより効率的に活用するシステムを集合無意識は作り上げる。
そんなシステムを作りげた集合無意識の意図と知性をチベタンたちは「菩薩様」と呼ぶのかも。
やってることが単に「普遍的生命力の崇拝・鼓舞」だと知れば原理主義とか宗教紛争
とか無くなりそうですけどね(ただしサポートシステムがエゴに乗っ取られず正常に働いている場合に限る)。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 15:54:34 ID:VPUS/yruO
今や今日三党も当初のご立派な歌い文句からかけ離れたエゴの道具か…



723 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 16:19:40 ID:jFjztWX40
巨大な鳥の姿に見えるのだが
ttp://www.tenki.jp/him/ni/ni_1.html

724 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 16:32:16 ID:pAhIMIpX0
>>716

民族宗教 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%91%E6%97%8F%E5%AE%97%E6%95%99

【海外】イスラエルで”建国根拠なし”本「ユダヤ人はいつ、どうやって発明されたか」、ベストセラーに
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212202509/
【海外】イスラエルで”建国根拠なし”本「ユダヤ人はいつ、どうやって発明されたか」、ベストセラーに★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212215325/
【北京五輪】 「ユダヤ人選手らは、北京五輪ボイコットを」…米ユダヤ指導者ら、世界に向け声明発表へ★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1209538495/
【アメリカ】クリスマスに中国料理を食べよう…ここ数年ユダヤ系住民に人気
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135582166/
【韓国】 コリアナ化粧品の「ヒトラー広告」、ユダヤ人団体が激しい抗議[04/16]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1208299545/


725 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 16:57:27 ID:jKc/ranJ0
>>723
足元に卵(台風)があるな。

726 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 17:13:39 ID:YlWndsj70
>>721
うーん、1さんの書き込みには常々敬服させられているが、これは少し頭でっかちな分析の感あり。
「普遍的生命力の崇拝・鼓舞」は、日本のお家芸で、1910-1930sの大正生命主義や1975-の新霊性主義運動が有名だけど
ある種のニューエイジャーとおなじで、「悪」「人間でないもの」を無視しているために、これらに足を取られやすい。
また、一元論にすぎるため、一神教と同じく、現実に生きて在る力であるさまざまなものたちの個別性や、相互作用を無視してしまいやすい。
チベットを考えるなら、とりあえず、チベット仏教の行法を、書籍を紐解くかたちでいいから学習してみたほうがいいのではなかろうか。

卵の神秘が語られ始めるのは、もとは紀元前20世紀以前のエジプトだが、紀元2,3世紀のローマ・中国でも同時に語られだしている。
中国は、公式記録以外の記録を残さない国なので、想像以上に記録がないが
インドやアラブのここ2500年くらいの記録や、状況証拠、また歴史学の常識として
オカルト(隠された知)、ことに医学・占術の専門家の東西交流は、ユーラシア大陸を一体としていた。
また、マニ教だが、明代中国を訪問した16世紀の西洋人の記録に
「弾圧をおそれて自分たちの神を秘匿するあまり、自分たちの神が誰なのかさえ忘れてしまった人々の大集団がある」
として、マニ教信者の秘密コミュニティが中国に存在することを報告しているものがある。
オカルトは、東西一体。ただし、中国では、すべての象徴が、現実的で即物的のあらわれる、という特徴がある。

727 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 17:23:48 ID:d/jW57EK0
>>723
完全に鳳凰だ。
http://images.google.com/images?client=safari&rls=ja-jp&q=鳳凰&ie=UTF-8&oe=UTF-8&um=1&sa=N&tab=wi

残る玄武で四神獣揃い踏み。

728 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 17:26:01 ID:d/jW57EK0
五大元素が凝縮して構成される肉体は、地の影響下にあり、それはすなわち
東南西北の四方の属性の影響下にある。人間を中心に、肉体というべき血肉
を有する動物類はこれら四方の属性を色濃く顕わしており、このように肉体
を主眼においた霊団の分類を五族と呼ぶ。

五族はすなわち、肉体に纏うものによって大別され、

毛族=胎生動物類で毛で覆われているもの。属性は西方。徳は仁。
羽族=鳥類で羽で覆われているもの。属性は南方。徳は礼。
鱗族=魚介類で鱗で覆われているもの。属性は東方。徳は智。
甲族=爬虫類や昆虫類で甲殻で覆われているもの。属性は北方。徳は義。

以上は動物類であるが、各々の霊団の長は麒麟、鳳凰、青龍、玄武。総称し
て四神獣と呼ばれる。

729 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 17:26:56 ID:d/jW57EK0
一方、人間はというと

裸族=人間を示す。属性は中央。徳は信。霊団の長は聖人である。

以上のように五族は各々異なる属性と徳(特に有する根元的な性質)を持ち
各々の価値観を有するが故に、五族間の闘争が絶えないという。

五族間の闘争に終止符を打つのが中央に座す、聖人の誕生であるとされ、
伝説では聖人の誕生時には、瑞兆として四神獣が世に顕れるという。

聖人とは五族の徳をすべて合わせ持ち、いかなる四方の影響も受けず、それ
を支配する権限を持つ存在である。

730 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 17:31:37 ID:YFo7rcG+0
>>723
卵を産み付けて羽ばたいているように見えるw

731 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 17:35:05 ID:NHUsakA10
主題解釈テストみたいだ。雲なんかなんにでも見えると思う。
例えばこれは人の顔
http://www.tenki.jp/him/su/su_1.html

732 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 18:02:06 ID:gkHDSmer0
>>728-729
>>571-572



733 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 18:05:24 ID:gkHDSmer0
自分には723は鳳凰、731は顔にはみえんな。

ダム板の情報によると、時差も含めて天然ダム破壊予定は
まさに今じゃなかったっけ?
避難は間に合ったのだろうか。

734 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 18:05:34 ID:d/jW57EK0
>>732
両方自分の投稿だ、連投スマン。


735 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 18:44:08 ID:mDQGZ2Ii0
>>695
信じるなよ 支那人の言葉をwww

遅レススマソ

736 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 18:47:11 ID:VPUS/yruO
>>723
>>728
鳳凰が南の方角ならこのスレ的にはヤンゴン絡みの暗示か?
ミャンマーとその兄貴分中国。どっちが先に変わるかな。

737 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 19:20:31 ID:has/HoEOO
国内にしても、海外にしても、どちらにせよ変わらないと生き残れないでしょうね。
戦争屋や政治屋が淘汰される事を祈りますよ。


738 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/05/31(土) 19:34:06 ID:YbhuupA10
お近くの方は是非、

【6月1日午後6時〜池袋で】「六・四」天安門事件十九周年&「四川大地震」受難者のための記念集会
■日時:2008年6月1日(日)18:00開場  20:00終了予定
■場所:東京芸術劇場5階ホール
〒171−0022 東京都豊島区西池袋1−8−1
最寄り駅 JR池袋駅西口より徒歩2分

http://jp.epochtimes.com/jp/2008/05/html/d53450.html



739 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 21:01:36 ID:HvVvywCc0
>>726
>「悪」「人間でないもの」
>現実に生きて在る力であるさまざまなものたち

こういうのもひっくるめて、広義の「生命力」を持った存在と
しちゃうわけにはいきませんかね?

740 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 23:05:21 ID:9LtxuJXR0
>>714
>>726

>医学・占術の専門家の東西交流は、ユーラシア大陸を一体
>オカルトは、東西一体
非常に興味深いですね。どのようなつながりがあるのか。
文化の伝播、集合的無意識・・・・。
卵をモチーフとして起源神話が共通してくるように、各地に伝わる洪水神話も
押さえるところかなと思います。ダム版が盛況なのもあながち無関係ではないかも。
人の意識の奥底に水への恩恵と脅威が入り混じって現れている。
秩序と混乱の間を行き来する人のありさまが映し出されているように思います。
この震災が古い神話を思い起こさせるのは、人の根源にある自然観が関係してくるように
思います。1さんが言う「生命力」は「自然」をいかに捉えるかということじゃないでしょうか。
洪水神話のように清濁合わせてみればいいのではないかと思います。

そして「人工・文化」を「自然」に対立した存在として捉えるのではなく、
相互補完的な関係として。
現在の中国しかり、世界全体を見ても、この関係に偏りがあり、均衡を崩している
のだと思います。
そこにオカルト(隠された叡智)が必要になってくるんじゃないっすかね。

>>738
また多士済々ですね。鳥の歌ですか・・・。

741 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 23:07:36 ID:URFJ1JAg0
中国ホントに大丈夫?地震以外にも1ヶ月にこれだけの天変地異
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1212242245/

これまでの天変地異が一通り書かれてるので参考にどうぞ。

742 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 23:16:07 ID:HvVvywCc0
>>740
「水」は無意識、海は集合無意識の象徴といわれてます。
現在日テレで「潜脳調査室」というアニメがありますが、それも
無意識・集合無意識を象徴的に描いているように見えます。
人間は生き物である以上、自然界に属するものです。
その人間が作るもの(人工物・文化・文明)も、自然界とのつながりは
断ち切れないでしょう。


743 :本当にあった怖い名無し:2008/05/31(土) 23:37:47 ID:9LtxuJXR0
>>742
士郎正宗は意識的に「人工」と「自然」の隙間をついて
来ますよね。義体っていうのが目にしていないせいか
あまりピンと来ないんですが、ただ全身機械化していっても
脳についてはニューロンチップが例えできようと代替
不可能なんじゃないかと思います。
そこで生まれてくるのは新しい知性であって、
オリジナルの「意識」、「自我」ではない。

言い換えれば、置き換え不可能だからこそ、
隠された真理というのが脳にあるんじゃないかと思います。
集合的無意識というのがインプットされたプログラムのようなものか、
はたまた物理的な人間の脳という有機物を超えた時空を超越したものなのか。
それを声高に言うと、オカルト=トンデモになりますが私には確信はないです。
ただ、現象として時空を超越して確実に人々の心理にあらわれているんじゃないか
と思いますけれど・・・。

744 :◆3Z7vqi3PBI :2008/05/31(土) 23:58:02 ID:HvVvywCc0
>>741
ヒキガエル、竜巻、雷、砂埃・・・気になります。
宝鶏(五色の雲が出た場所)の魚の大量死も気になりますね。

成都から宝鶏まで南西から北東へ向かって線を引くと、異常な砂埃が発生した
チチハルから大興安嶺(パワースポットとの噂)のエリアにぶつかります。
南西へ線をずっと延ばすとミャンマー。

五万回の雷で白夜のようになった江蘇省は、今年の杭州海上湾大橋で龍脈と
結ばれた場所です。

河北省の大雪が降った県の位置が詳しく分かりませんが、省内に北龍が通ります。
雪は抑鬱感情の象徴。

ヒキガエル大量発生の江蘇省泰州市はコキントウが生まれた姜堰があります。
同じくヒキガエルが発生した山東省の平度はドンピシャで龍脈の上です。
龍脈上で列車事故を起こした煙台行きの列車が平度の近くを通っているかもしれません(未確認)

結論を言うと、>>741のリンク先の1で書かれている五月の異常気象の場所の全てが
何らかの形で龍脈つながりです。貴州・湖南などの暴風雨は>>646参照。
後は現象面の象徴的解釈・・・

【個人的な妄想】
「内なる自然領域」とも言われている無意識領域。それに対する顕在意識領域(エゴ所属)。
文明や人工物はどっちかというと合理性を求める顕在意識領域の作品。
しかしその顕在意識の産物は自然界を傷つけると同時に、人の心の「内なる自然界」をも
圧迫することがある。そのために先進国で心の病が増えている。中国も然り。
天変地異は「内なる自然界に目を向けよ」という自然界からのシグナルのようにも見えます。
内なる自然界は、外の自然界と照応し、つながっているのでしょうか・・・

745 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 00:07:42 ID:kpqV+e4/0
>>743
以下は私の妄想です。

この世はHTMLソースで書かれたページの集まりのようなもので、
ユーザーの目に見え部分、ページにアップロードされてる部分。
集合無意識は、それらページの集まりで共通のデザインやプログラムを
用いているもの同士のまとまり、グループ。規模は様々。そして
そのグループの中を(ブログの主がどこに住んでいようが)
時空を越えて一瞬でデータが行き来できる。
(例えば、おなじコ○ログのブログ同士はTBが楽に出来る。異なる会社同士だと、
TBできないばあいもある。共通性が少ないから)。しかし最終的には
大きな大きな共通点がどのページにもある。「生き物」という共通点。
それらのページのデータが集まっているサーバーのようなところがアカシックレコード。
占いはアカシックレコードのデータを集合無意識の回線を通じてアクセスしたり検索したり
する手法の一つ。

746 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 00:10:39 ID:19WL+Ydg0
>>745 違うよ。

占いは、アカシックレコードと集合無意識と我々を繋ぐ、法則のこと。

アクセスしたり検索したりする手法は、発現する神霊能力。

747 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 00:17:24 ID:kpqV+e4/0
>>746
そういった法則が存在することを前提に
作られたメソッドですね。
実際にそれが発動するには通常の意識では認識できない
(現在の科学者が絶対に認めない)力が働くはず・・・

748 :弱小はりせんぼん:2008/06/01(日) 00:32:09 ID:zYJfY4TE0
>>743
集合無意識は、プログラムと言うよりネットワークですね。
プログラムは、その集合無意識ネットワークのノードたる個々の潜在意識です。

心理学によると、人間の心は顕在意識、潜在意識、無意識に分かれています。

顕在意識は思考能力、言語化能力、イメージ化能力を司り、
無意識は感情を司ります。潜在意識は感覚や生命維持を司ります。
(トラウマは、顕在意識によって「無意識」に閉じ込められた、強すぎる感情の記憶です)

高等生物ほど、上位の意識(つまり脳機能)を持ちます。
逆に言えば潜在意識は爬虫類レベルですら持っています。

潜在意識は集合無意識と言うネットワークで他者とつながっています。
一匹の小動物が危険を感じると、一斉に群れ全体が逃げるのは、
集合無意識で情報が伝達されたからです。

自転車の乗り方を覚えると一生忘れず、かつ考え事をしながらでも乗れるのは、
「自転車の乗り方」が生きるために必要な能力として、潜在意識にインプットされたからです。

潜在意識と集合無意識の役割と関係を考えると、
例えば中国人個々の潜在意識に、「八」が縁起がいいとインプットされ、
それを集合無意識で共有するので、「八」にかかわるものは縁起がいいという「事実」が
起こるのだと思います。

749 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 00:34:43 ID:19WL+Ydg0
>>747

>そういった法則が存在することを前提に作られたメソッドですね。

そうですな。一言で言うと「天地照応」

>実際にそれが発動するには通常の意識では認識できない
>(現在の科学者が絶対に認めない)力が働くはず・・・

ええ。バカの壁がありますから。


あー、でもこういう匿名巨大掲示板で集まって皆で意識を集中していると、
ある思考を核にまとまるから、確率が偏って指向性が生じるのかも。

あながち、百物語も捨て置けない、信憑性があるのはそういうことですかな。

妄想おつきあいありがとうございます。

750 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 00:40:08 ID:6CPHY5zc0
1は天神に偏り過ぎ

751 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 00:45:57 ID:kpqV+e4/0
コキントウ来日中の8日に河北省で季節はずれの大雪。
日本では冬至レイラインに沿って地震多発(一番揺れたところは
その時間コキントウがいた場所)。一番大きい地震の時刻と
エベレストに聖火が登った現地時刻が同じ1:45。数霊で太陽。
コキントウが日本から中国帰国後1日目に故郷の
江蘇省泰州市でヒキガエル大量発生・・・1は太陽の数字。
中国帰国後2日目に四川省カンゼチベット族自治州のカンゼ県にて僧侶、
尼僧らによる抗議行動発生。抗議は3日間続く。
帰国後3日目、四川省大地震。3は木星。コキントウの霊数。

752 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 00:47:32 ID:kpqV+e4/0
>>749
オカルト的集合(無意識)知ってやつですかね。
私が占うとインチキを疑われますが、スレ住人が占って
偶然出た結果を皆でそれぞれ解釈するのも集合知の醍醐味。
>>750
すいません分かりません。

753 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 01:01:37 ID:JOFuAq+00
スレチだけど、>>1さんって女性?男性?
文章を読んでると女性っぽいけど。

754 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 01:16:16 ID:kpqV+e4/0
人間は誰でも女性的な面と男性的な面を持っているものです。


755 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 01:20:02 ID:LExrgD6X0
>>748
そうですね。ワイヤレスなネットワークで個々のプログラムにアクセス
してくるんでしょうね。
その文脈で言うと集合性を持つ昆虫などもありそうですね。

人の場合は、そのネットワークを文化とし、
プログラムを心理として学問を作っていますが、
そこで媒体となるものが言語であり、そのため
ロゴス中心で行動様式が規定され、日々の生活を営んでいるように見える。
一方で言語(身体言語を含めて)以外の媒体は規定しきれないので
それを不明なものとし、オカルトとして論じているのだと思います。

それと人は言語を用いることで、より無意識に働きかけ、
人々の脳の海馬に強くインプットされ、恐怖や欲望が
言語と結びついて保存される。その点が他の動物と異なる点でしょう。

とは言え、時空を超えたネットワークがあるのならば、その原初から持つ意識というものは
現在ある人間社会全体に実は、種の枠も超えて反映しているのかもしれませんね

756 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 01:27:30 ID:LExrgD6X0
>>749
興味深いですよね。

パルスが意識ってやつならば、
信号で介したこの掲示板も意識が顕在化したものですか・・・。
さながら、このスレは予兆解釈を介して、
現在、皆さんが感じている不安や恐れが現れているように思います。

757 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 01:32:40 ID:KT8JdWFc0
>>743 こんなのが関係あるかも。
【研究】 サイボーグの実現が近づいた 神経細胞を「人工の記憶装置」に 脳のかけらを取り出して「アップグレード」が可能に?
http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1187843694/
【科学】「意識の正体は脳細胞間の無線通信」「人工意識の創造も可能」―英大学教授
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1022/10221/1022149715.html
【研究】記憶を作るたんぱく質を発見…東大大学院
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1206412803/
【脳科学】いじめによって心が傷つけば脳にも傷がつく
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1174035972/
【医学】いじめられると遺伝子が変化する
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1146117370/
温州ミカンに痴呆症予防効果・色素に神経細胞成長作用=県農えひめ・岡山大[020712]
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1026/10264/1026463734.html
【国際】脳卒中により破壊された脳を修復 新たな治療薬を開発
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1024/10249/1024961871.html
【医療】脳梗塞後も戻る記憶や学習機能−脳神経細胞4割再生に成功
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1030/10300/1030041535.html
nou-darake遺伝子発見・働き止めると体中に脳できる=兵庫県の研究センター[021012]
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1034/10344/1034432602.html
【科学】突然変異で脳すくすく、神経細胞の遺伝子、阪大解明1212
http://news.2ch.net/newsplus/kako/1008/10081/1008132124.html
【研究】記憶力を左右する遺伝子、米で突き止める
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1043/10433/1043329689.html
【科学】「知ってるのに思い出せない」…東大チームが脳の働き解明
http://news2.2ch.net/newsplus/kako/1033/10330/1033002227.html

758 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 01:34:00 ID:kpqV+e4/0
広西:暴雨による鉄砲水で市内が冠水
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0531&f=national_0531_019.shtml
「8」の日に起きたこと。幸い全員救助されたとのこと。

自然現象によって生じた水(無意識・内なる自然界)に飲まれましたね。顕在意識に照応する部分
(文明は顕在意識領域の産物)が。柳州は>>1の龍脈図を見ると多分南龍の香港・上海分岐点付近。

759 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/06/01(日) 01:39:38 ID:jFLD5o0I0
>>743,745
これ
ttp://www.google.co.jp/search?q=%E4%BA%BA%E7%94%9F%E3%80%81%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%80%81%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6%E3%81%AE%E7%AD%94%E3%81%88

の元ネタになった或るとんでもないSFでは、
地球自体が大きな計算機であるという設定だったのを思い出していました。

普段の意識から集合的無意識までの3層くらいでの把握は、
ネットワークのOSIモデルとその実装における簡便化を想起したりします。

例えばカバラなんかでは、世界の生成はアダム・カドモンが
自らを観たいという願いから生じたと言う概念があり、
モノやコトを問わず、全ての現象は因果を超えて同じ枠の中で
結局つながっているという予感を時折覚えます。
(それは自分が「As above So below」に縛られてるだけかもですがw

なれば、彼の地で13億の人間がみる夢なんかが世界のどこかにソリッドに
つながって、ワイアードに変革をもたらしてもそんなに不思議ではないでしょう

その文脈で、bjorkが先般のLiveから繋がってしまったのが、
個人的に引っかかっています
これ
ttp://jp.youtube.com/watch?v=KJRiBDMfrTU
とか龍脈を想起するPVだったりしますよ^^;

今回のことがあるまで、bjorkは殆ど聴いたことが無かったけど
以前から感性がshamanisticなヒトだな、とは思っていましたが

760 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 02:12:05 ID:kpqV+e4/0
>>756
>>744にある江蘇省の町をしばしの間アイスランドの白夜の様にした
「五万回もの雷」は、あの国の集合無意識に発生したパルスの一瞬の現れ
なのかもしれません。

>>759
As above So below(上のごとく下も)
人間は「ネット」という形でとうとう「集合無意識」まで地上に照応させたのかもしれません。

As above So below(上のごとく下も)=後ろの正面だあれ?

>なれば、彼の地で13億の人間がみる夢なんかが世界のどこかにソリッドに
>つながって、ワイアードに変革をもたらしてもそんなに不思議ではないでしょう。

後ろの正面だあれ?           (例えば鬼門と裏鬼門で結ばれた北京・ヤンゴン)

ビョークの動画、可愛い感じと神秘的な感じがいいですね。
以前どなたか書いておられましたがビョークは白樺という意味で、
ルーンだとベオーク。意味は成長と誕生。上海公演で「チベットチベット」
いった時のいでたちは、【卵】から誕生した神秘的な虹色の鳥のようでした。
http://www.mtvjapan.com/news/music/news_music_detail.php?music_news_id=2529&pageid=1
中国は、チベット問題という「病苦」を通して生まれ変わり(再誕生し)、成長するかもしれません。
そのときは何でも赤く塗りたくったような姿ではなく、本当に様々な美しい色をみせてくれるかも。
(♪君の本当の色は 虹のように綺麗な色をしていて)
今後中国は、人類全体にとって、とんでもない「101匹目のサル現象」を誘発する可能性はあると思います。

761 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 02:34:51 ID:Df+18EBAO
カゴメの歌にある「篭」は五輪スタジアムのことだろうか。
鳥は胡錦濤か?

762 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 02:42:55 ID:956u2wuj0
>>759
そのPVはじめて見たんですが、今までの経緯を見てきただけに鳥肌立ちました。
見えてるものが常人とは違うような気がしました。

763 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 02:57:43 ID:KT8JdWFc0
読めないdat落ちスレを読むためのGLine[92]
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/gline/1193462528/

Internet Archive
http://webdev.archive.org/
Google
http://www.google.co.jp/
Yahoo
http://search.yahoo.co.jp/

764 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 11:31:12 ID:Df+18EBAO
>>750
天神て何?

765 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 12:22:45 ID:kpqV+e4/0
>>26
「暁の子」の謎をちょっと掘り下げてみます。「暁の子」はキリスト教では
堕天使ルシファーの別名です。金星の別名でもあり、またタロットの「皇帝」の
秘密の名前も同じ名前ですが、これはルシファーが堕天使になったあと「悪魔の皇帝」
とみなされたからのようです。「神(父)に背く」という点でエディプス・コンプレックス的ですね。
(ヒトラーもエディプス・コンプレックスを持っていたという噂があります。>>675の伝説に
入れ込んだ理由がそれだとすんなり分かります)
キリスト教の視点でルシファーは当然「裏切り者」というイメージですが、これは
従来の中国共産党の勢力から見た視点と重なるのではないかと思います。
今まで書いていませんでしたが、彼の生年月日12.21をヒンドゥー数霊術で計算した場合、
霊数は3(木星)ですが、運命数は6で「金星」なんです。「夜明けの晩」の星。
>>446で私のパソコンが「暁の子」を「暁の胡」と変換ミスした時ちょい気持ち悪かったです。

766 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 14:29:10 ID:kpqV+e4/0
>>765
訂正「悪魔の皇帝」→「地獄の皇帝」(こっちの方がポピュラーだそうです)


さて、【卵】の時と同様、「カゴメ歌」がなぜか気になります。
歌詞にキーワードを上手く当てはめることが出来れば中国の今後の
予兆を示す歌に出来そうな気がします・・・

767 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 17:19:01 ID:EeZgaoj80
>>766
ちょっと色々なことに囚われすぎじゃないかな、と思ったりします。
なんでも「予兆となるんじゃないか?」と思い込んでしまうと、本当の予兆を見誤りますよ?

768 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 17:38:28 ID:6CPHY5zc0
囚われ過ぎというよりも、運命に影響する天神霊に操られる傀儡

769 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 17:42:14 ID:oRC9VT630
>>768
天神霊とはなにか素人にもわかりやすいように教えてもらえませんか?

【四川大地震】被災地に有る羅漢寺が妊婦の駆け込み寺に、30日までに38人の赤ちゃんが誕生[06/01]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212302576/
こういう小さな積み重ねがよい方向に結びつけばいいと願ってやみません。

770 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 19:01:56 ID:kpqV+e4/0
これから書くことは、単なる言葉遊び、オカルトマニアの遊びです。
あんまり深く考えないで下さい。分けて投下。

【カゴメ歌のこじつけ1】
カゴメ:籠目。六ボウ星、ダビデの星。古くは金星(別名:明けの明星・宵の明星)の象徴。上向きの△と下向きの▽が統合されたもの。
    ユダヤや伊勢神宮(ダライ・ラマも参拝)の紋章。相反するもの(対立するもの)が合わさる(調和する)ことのシンボル。東洋風に
    言うと「陰陽」に近いイメージを内包する。金星は平和、調和。タロットだと女帝(妊娠した姿で描かれることも)。
    「夜明けの晩」とも縁深い星。夜明けにとっては正面(東)、晩にとっては後ろ(西)に見える星。
籠(かご):多分北京のオリンピックスタジアム。通称鳥の巣。鳥の巣は大概かご状になっていて、その真ん中に卵を産む。卵は巣の加護を受けている。
いつ出やる:巣の加護を受けた卵=オリンピックという大義名分の加護を受けた胡錦涛。今のところ彼の巣は中国。「籠の中の鳥」を「金星の加護を受けた卵に宿る雛」
      とすると、雛は(中共から見て)将来ルシファー的役割になる、運命数が金星の胡錦涛。今はまだ目覚めてない。「夜明けの晩」が来ていないから。
      ルシファー的役割の胡錦涛(=籠の中の鳥)が地上に出たとき(雛が孵ったとき)、中国は土星的活動から水星的な活動に変化する。

771 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 19:03:24 ID:kpqV+e4/0
【カゴメ歌のこじつけ2】
夜明けの晩:カゴメ歌の謎とされる単語。「(違うように見えて)同一のもの」ということ。中国の予兆とする場合、「陰と陽の境目」を暗示するものと置き換
      えると、一つは季節における陰と陽の境目である冬至か。今年の冬至だけは12月21日なので胡錦涛の誕生日。冬至は一年の中における「夜明けの晩」。
      もう一つは、日付の境目。午後24時と午前0時。すると、>>26の皇帝の項にある水星と金星が牡羊座で合となる瞬間を「夜明けの晩」とする
      ことも可能。具体的時間は2009年3月30日0:00。ということは2009年3月29日24:00でもある。この時間帯は水星・金星のオーブが最も小さい
      のみならず、太陽、水星、金星の3つが牡羊座4室で合になる(東京から見た場合)。最後の一つは、8月1日の日食。一度太陽が隠れるてまたすぐ
      現れる様子は「夜明けの晩」にも見えるだろう。予兆は日食→冬至→合の順。籠の中の鳥が地上へ出る日が夜明けの晩? 
鶴と亀 :必ず対で描かれる吉祥のシンボル。鶴が天(陽)で亀が地(陰)。それが「すべる」のは以前>>207が書いたようにカゴメの意匠同様
    「二元の象徴をなすものがひっくり返って統合される」という暗示か。であれば、陰陽逆転の日の冬至や「おめでたいジンクス(=8)」が冗談の様に
    「滑る」という意味もあるか。8月1日には北京で日食があるので、それを「陰(亀)と陽(鶴)が立場逆転で統合する予兆」としてもいい。
     なにより、土星的中国が水星的中国に変わったら、それこそ「天地がひっくり返っる」ようなものだ。鶴と亀だって驚くだろう。

772 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 19:13:15 ID:yzEAIDC90
>チベット問題という「病苦」
>生まれ変わり(再誕生し)、成長するかもしれません

病苦とbjorkをモジってんのは分るけど、うーん・・・チベット問題を病苦と捉える?
中国共産党側からみればそりゃ「病苦」なんだろうけど・・・

>>1さんは、よく中国を世界再生の要みたいな言い方をしている?
101匹目の猿の話を出してくるのもなんだか・・・「そっち系」のニオイがするw

世界を破壊する要素にはなりえそうだけど「再生」のミームには成りえないと思うなあ。
だって歴史のリセットや権力や金のための大虐殺は得意でしょ、中国って。
そういうやり方でしか立ち上がれない人たちに再生のイメージはどうしても重ならない

773 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 19:16:11 ID:kpqV+e4/0
【カゴメ歌のこじつけ3】
後ろの正面だあれ?:「(違うもののように見えて)同一のもの」ということ(夜明けの晩と似た謎かけ)。この謎かけは、中国と日本の二つに投げかけられている。
          答えの一つは「中国」。もう一つは「日本」。
          太陽・水星・金星の3つが牡羊座4室で合の日、中国(水星)においては後ろが胡錦涛、その正面は中国自身。日本においては後ろが中国(水星)。その正面は
          日本(太陽を日本の象徴とした場合)自身。中国にとって国の変化の後押しをするのは(先に目覚めた)胡錦涛。日本にとって国の変化の後押しをするのは
          (先に変化して101匹目のサルになった)中国。中国と日本。どちらも変化する前と後では違うもののように見えて同一のもの。
          従来の抑圧的権力に執着する中共勢力の視点限定だと「後ろの正面だあれ?」→「背中を預けた身内に裏切り者がいるぞ」・・・かもしれない。
鍋の底:作り上げてきたものを支える基盤、大前提。卵の殻に相当か。中共の視点では自分達の利権や権力の基盤。
    あるいは混沌の入っていた鍋。底が抜けたら、内容物は地上に流出する。無意識領域に抑圧していた中身があふれ出る。抑圧の堤防は決壊する。
抜いてたもれ:決壊して飲み込まれてしまう前に、適当なところで放流してあげれば? 抑圧を解放すべし。殻を破るべし。

【正式な歌詞】 
カゴメ カゴメ 
籠の中の鳥は いついつ出やる
夜明けの 晩に
鶴と亀が すべった
後ろの正面だあれ? (2回繰り返し)

カゴメ カゴメ
籠の中の鳥は いついつ出やる
夜明けの晩に
つるつる滑った
鍋の鍋の底抜け 底抜いてたもれ

774 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 19:28:52 ID:kpqV+e4/0
>>772
「病苦」はあくまで共産党側視点の皮肉と駄洒落です。
中国は「世界再生の要」というより、世界とその集合(無)意識の変化
における最初の一歩の象徴。あの国の変化自体が予兆だと思ってます。
あの国が世界を背負って救う、といった古典的救世主みたいなものだとは
思ってません。「変化を促す大きい因子の一つ」といった程度です。
周囲の人間は、あの国を見てそこから色々学ぶところが出てくるだろうと感じます。
あの国が「閉じられた世界」であったうちは変われなかったんだと思います。
でも、21世紀に入ってその「閉じられた世界」は維持できなくなっていると思います。
人の行き来も激しくなり、当局が管理しきれなくなった「インターネット」というもの
もありますから。その分、大国の変化は昔より世界に波及するのが早いでしょう。

775 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 19:48:01 ID:LExrgD6X0
>>769
恐らく、新宗教の龍王宮の方でしょう。
HPを見ると天神霊は
「宗教神と言われる存在であり、
天神霊は、その人間の持つ宗教観念を通じて、
人間に対して影響を及ぼし、人間を操ろうとします。」
確かにこのスレを見ると、何かに操られているように
見えるかもしれませんね。

確か幾つかどこかのスレで、この世界は
量子コンピューターみたいものの中で走っている
膨大な情報を抱えたシミュレーションっていうのもありましたね。
http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200801181358
http://gigazine.net/index.php?/news/20080530_worst_game_ever/
「リング」の設定もそうだったかも。

ルシフェルがらみだとイルミニズムも現れてきそう。
ルシフェラーゼと同じ「光」の意を持つ言葉。
光を司ったからこそ、闇も同時に知っていたということなのか。
白魔術を知るには黒魔術も同時に知らなければならない。
いざなぎ流の陰陽師の話に似たような話がありました。

776 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 19:53:56 ID:oRC9VT630
>>775
説明ありがとう。
新興宗教増えすぎ多すぎ…。

777 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 20:15:19 ID:kpqV+e4/0
101匹目のサルはネットで拾ってなんか有名そうなので例えに使いましたが、
何か問題のある表現でしたら今後は使いません。どこかの宗教がでっち上げた
ネタか何かだったんでしょうか?
「ルシファー」の例えは中共を「中世の教会のような絶対的権力組織」と
見立てた場合の例えであって、イルミナティーの陰謀論のように
実際に「ルシファー」がいることを前提には考えてません。
しいて言えばルシファーを宗教的ではなくユングの「元型的イメージ」
として扱ってる感じ。
とりあえず、東西のシンボリズムは使いますが特定の宗教とは距離を置くスタンスです。
>>775
>白魔術を知るには黒魔術も同時に知らなければならない。
チベットもそういう感じで、黒魔術も発展しちゃったそうです。
国が仏教になってからは黒魔術は法律で禁じたそうです。
非合法ではあったと思いますが・・・

778 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 20:34:43 ID:kpqV+e4/0
四川大地震 被災地で軍用ヘリ墜落、死者6万9000人超に
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080601AT2M0100Z01062008.html

779 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 20:43:03 ID:LExrgD6X0
>>777
ニューエイジャーでしょうね。
ライアル・ワトソンの話です。「幸島のサル」を単行本で読んでたので
こんな話があったのかと驚きましたが、
ライアルが実証されていない話を付け加えてしまったようです。
でも、あの本の中の「水の中のサル」は検証すべき話かなって
思いましたけど。

水伝みたいなのは感謝の気持ちを忘れないという戒めに
信じているのは個人的にいいと思います。
ただ、世の中でそれを科学としてとり扱うと
「ニセ科学」呼ばわりされるので注意は必要でしょう。

とは言え、オカ板ですからリタラシーをもって読んでいる人には
関係ないと思いますし、いろいろ好きに解釈しても構わないんじゃ
ないですか。

780 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 21:02:01 ID:C0IKBNMK0
乱気流に 巻き込まれた ヘリコプターが 
日本の自衛隊機でなくて よかったと 素で思いました。

なくなられたヘリコプターの乗員他の方々には ご冥福をお祈りいたします。

781 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 21:04:08 ID:kpqV+e4/0
>>779
教えていただいてありがとうございました。
検証されてないものだったんですね・・・まあオカルトはみんなそうですが。
「集合無意識経由」で何かが全体へ波及することを例えるには便利な例だと
思ってました。

782 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 21:12:33 ID:kpqV+e4/0
>>778
書き忘れました。ご冥福をお祈りいたします。

大きな地震は電磁波の出方も半端じゃないようです。それが計器に
影響することもあるようです。
以前、大きい地震の2日前にその場所を訪れたらデジカメが動かなく
なったことがあります。

783 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 21:37:52 ID:jqaGhwfn0
中国が生まれ変わるには、地震だけではダメなようだね
ナショナリズムが昔より激しくなってるじゃないか
客観的に見れなくなってるし、ヒステリーの様に愛国に傾いてる
それに国の災難なんて、1年なんて事は無いよ
もっと長い

コキントウは国民が怖くてしょうがない様に感じる
地震の言い伝えを一番怖がってる人なんじゃないの



784 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 22:21:54 ID:LExrgD6X0
>>781
かといって集合的無意識という概念は
実証できないからといって容易に捨て去ることのできる
ものではないと思います。
少なくとも人々に神話や伝説上であらわれる事象に
一定の解釈を与えていることは重要だと思っています。
まあ、伝播論で解釈することも可能ですが、
オカ板的には集合的無意識を使って理を与えることの
ほうがスムーズですね。

これ以上考えると神の存在とかインテリジェントデザインとか
完全にスレチになりそう。原点に戻って予兆解釈ですね。

785 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 22:28:14 ID:kpqV+e4/0
>>783
問題は、日食・オリンピック以後だと思います。
人々の鬱屈のはけ口が「愛国」しか残されていないことが
ヒステリーの原因でしょう。

>>784
ですね。 オカルト遊びは楽しいし。

786 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 22:33:35 ID:kpqV+e4/0
あ、書き忘れた。
>一年なんてことはないよ
その通りだと思います。少なくとも、「予兆」現象だけで1年以上。
長ければ5年かかると思います。徐々にに変化するんじゃないかと思います。

787 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 22:33:55 ID:VHdGxYgA0
>「再生」のミーム
“そっち系”のにおいが…

788 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 22:53:12 ID:kpqV+e4/0
何だか最近、既に世界や日本に「予兆」の影響が僅かに出ているような
気がするのは私だけでしょうか? 今までだったら「ありえない」ことが
ニュースに・・・

キリストが天寿を全うした地という説がある青森県新郷村で1日、恒例の「第45回キリスト祭」が開かれた。
http://mainichi.jp/photo/news/20080602k0000m040041000c.html
イスラエルで「建国根拠なし」本、ベストセラーに
http://www.asahi.com/international/update/0531/TKY200805310046.html
バーレーン、大使に初のユダヤ人任命
http://www.worldtimes.co.jp/news/world/kiji/080531-210836.html

何かが「すべって」そうです。

789 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/01(日) 23:07:52 ID:kpqV+e4/0
「憂鬱カフェ」や「むしゃくしゃネット」深夜に2万人が憂さ晴らし―中国ネット界
http://www.recordchina.co.jp/group/g19743.html

790 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 23:29:28 ID:Df+18EBAO
キリストの墓…w

791 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 23:43:11 ID:DMNHV/kx0
そういや、青森には源義経=チンギス・ハンの話とかもあるね

キリストの墓の話が簡単に載ってます。
http://www.actv.ne.jp/~yappi/mystery/001-christ's%20tomb.htm
生まれがむつ市なので県の話がでてチョットうれしかったりw

792 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 23:52:23 ID:tB9G6Yw80
日本もそろそろぶっ壊した方がいい部分がありますよね。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 23:56:58 ID:DMNHV/kx0
前々から沢山あった。

『人のふりみて我がふりなおせ』
中国批判から色々調べて国民が自分の国を注目し始めてきた。

だから今、人権擁護法案だのネット規制法だのポルノ法だのを
強行でどんどん出し始めたんじゃないかなーと邪推。

ぶっこわしてやり直したいよなw

794 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 23:57:44 ID:00nn+4KkO
個人的には、キリストの墓は当時シルクロードをたどって
やって来た初期キリスト教の景教徒のものだと思う。

795 :本当にあった怖い名無し:2008/06/01(日) 23:58:54 ID:tB9G6Yw80
>>793
部分的に呪えるなら呪ってみたいぜ。

796 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 00:04:56 ID:MsAcaZGk0
呪いは帰って来るからやめたほうがいい。
人を呪わば穴二つだ。

>>794多分そうだと思う。
が、夢があっていいなとは思うぜ。
キリストの空白期間と時期も一致するしw

竹内文書もなかなか面白い。オカルト的にw

797 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 00:07:01 ID:CZP6TamL0
青森って不思議なところですね。以前十和田湖に行った事があります。
あまり人の来ない湖のほとりの某所の岩に、そこだけ六角形の石がはまっている
妙な遺跡みたいなのがあるんですよねたしか。
キリスト本人が来たかどうかは分かりませんが、案外ユダヤ系渡来人とか
いたんでしょうかね。
まあ、スレ違いなんですが。

798 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 00:18:53 ID:MsAcaZGk0
スレチ申し訳ない。
十和田湖周辺、ストーンサークルやらピラミッドやらいっぱいあるらしいですね。
この辺で退散します。



799 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 00:25:52 ID:alOvrlwl0
某「精神世界」ランキングで上位になっている
自称霊能者のブログで、自分の記憶では1ヶ月くらい前に
かごめかごめと地震(この場合は日本の)を結びつける解釈を
読んだことがあり、
そこは、別の日に中国の地震にも触れたことがあったので
ここで、かごめかごめが出てくるのは
どうしても「ぱくり」か?と思えてしまう。

しかも、日本でわらべうたとして流布しているのに
中国の内容というのが、悪いがイメージつながらないし。

800 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 00:35:26 ID:CZP6TamL0
実は「かごめ歌」を最初にイメージしたのは私ではなく、
別のスレ住人さんです。そのとき私は軽く流しちゃったんですが、
あとになってずっと頭に引っかかっていて今回の長い妄想に
発展したわけです。かごめ歌の話題が出た最初の日がいつかは
忘れてしまったので、興味があれば文字列検索でもしてください。

かごめ歌は謎めいた歌なので、色んな予言ネタに使える
オカルトなおもちゃなのかもしれません。
イメージが繋がらない方がオカルト脳ではない健全さがあると思います。

801 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 00:38:07 ID:oxr8kLvC0
ここの>>1のうさんくささは今に始まったことじゃない。そろそろ気づいた方がいい。
>住人

802 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 00:41:15 ID:rwrBqpRC0
>>197
ここではこのレスが最初。

803 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 00:43:46 ID:fRCG98Ce0
>>797
自分の考えだけども
太陽はいつも復活し東から姿を現す
だからなにか「復活をして欲しい」と願をかけるとすると東の地に願をかければという発想になる
遠い昔、地球が丸いと考えられない頃に温暖で東の外れといえば日本の地であった
そんな訳で日本に復活の願をかけるというブームがあった
キリストの墓もソレであって、信者がはるばるこの地に来てキリストの復活を願い墓として建立した
まあ、公の機関の書類を見た訳ではないが、あのイスラエルが墓石にと地元の石を送ってよこしたらしい
まあ、個人のウエブサイトの書き込みだったから事実はどうなのか知らないが、
もし事実だとするとあの国があの墓が別に「キリストの墓」ということであったとしても別に気にしないという事だな
まあ、イスラエルの右寄りの人間が祖国にチクっているはずだから、問題にしそうだけどあんまり騒ぎにならない所がオカルトだと思っているw
だから、「復活願掛けの象徴の墓」で無問題なのだとすると辻褄だけはあうと思っているw

804 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 00:43:54 ID:6dcIGUVbO
>>799
中国とイメージが繋がらない時点でパクリじゃないわけだが。

805 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 00:54:01 ID:i9BbiYxB0
>>793
2ちゃんとかのソース至上主義のおかげでしょう。
ネットで情報が得られる分、マスメディアの裏を見るようになった
からじゃないでしょうか。
捏造は少ないとしても、歪曲とか報道しなかったりと公器として
の役割を果たしていない状況が露見してきたんだと思います。

チャンネル桜をカウンターチェックに情報源として見ています。
左翼嫌いが鼻につきますが、ゲストが自由に話してくれるのが
いいですね。まあ、ゲストの質によりますけれども。
青山さんは、大げさなところがありますが、メディアの裏を
読もうとするので参考にしてます。

>>791
儀式がかなりシュールですw
http://b-spot.iza.ne.jp/blog/entry/209454/
http://b-spot.iza.ne.jp/blog/entry/216066/

>>800
私は巫女探しでつながるのかなと思ってたんですが、どなたかが
流産の話で読み解かれて・・・。ま、元は千葉県のわらべ歌のようで
中国とどうつながるのって言えばそれまでですが。
ここはオカ板なんでまあ、ありかと。

806 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 00:59:04 ID:CZP6TamL0
>>803
ジパングとか、プレスタージョンの伝説みたいなモンですかね。
「明けの明星」も本来は希望の持てるイメージだったのでしょうか。
タロットカードの「星」を連想させます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%9F_(%E3%82%BF%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%88)
古い聖書だともとはバビロニアのネブカドネザル王の称号だったらしいですね→明けの明星
コキントウをかつて「イスラエル人」という少数民族をいじめたネブカドネザル王
になぞらえて遊んでも楽しめるかもしれませんね。

807 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 01:01:47 ID:i9BbiYxB0
>>803
失われた十氏族はイスラエルから研究者が来るくらいなので
検証する価値はあると思います。
祇園祭と聖徳太子は、秦氏との関係で興味を持っていますけれど。

808 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 01:04:26 ID:CZP6TamL0
>>805
流産したネタが妄想の世界で復活しました。
「あり」だと言っていただけると嬉しいです。

ナニャドヤラ・・・こういうシュールさ嫌いじゃないかもw
日本ならではの、宗教の垣根を越えたある意味信じられない
くらい平和な光景でもあるわけでw

809 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 01:07:25 ID:CZP6TamL0
>>808
すいません。「流産」は言いすぎですね。
後で読み返したら結構長く続いてた。

810 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 01:10:54 ID:fRCG98Ce0
>>806
宗教のことはあまり詳しくないが
古いキリスト教の一派に太陽信仰の宗派があった?らしいとどっかのサイトで見た

811 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 01:12:58 ID:CZP6TamL0
>>810
キリスト教は土着の信仰と混ざりますからね。
おそらく、キリスト教自体が非常に元型的なイメージをさせる宗教
なのでしょう。

812 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 01:14:48 ID:CZP6TamL0
・・・そろそろ予兆の話に戻りましょう。

813 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 01:37:41 ID:6dcIGUVbO
今日も8の日。


814 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 01:57:03 ID:i9BbiYxB0
クラスター爆弾の禁止条約を採択、日本含め全会一致
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080530-OYT1T00703.htm
北朝鮮「核廃棄に核兵器は含まず」 米の元特使が明かす
http://www.asahi.com/international/update/0530/TKY200805300282.html
北朝鮮、短距離ミサイル発射か
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20080531D2M3101231.html
韓国首席代表、6カ国協議「北朝鮮が進展に積極姿勢」
http://www.nikkei.co.jp/kaigai/asia/20080601D2M0100U01.html

中国の情勢は、今の日本に今後波及してくると思います。
地震も心配ですが、国際関係において分岐点に立っているのではないかなと。
アメリカはテロ支援国家解除を打ち出す方向で北朝鮮の核保有を黙認する。
今後、日本はアメリカの庇護を重視することなく、自力でこの国を守っていくことを
考えるべきなのか。ではどうやって守っていくのか。
クラスター爆弾の禁止条約批准がどのように響くのか。
差し迫って考えなければならない事柄になるような気がします。

また、震災によってエネルギー、食糧の価格があがることが懸念されています。
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPJAPAN-31766920080513
更にこれがトリガーとなって中国経済が不安定になってしまうのか。
なった場合、日本の社会にどのような影響があるのか。

これから一人一人が有事を想定して行動する必要性が高まるのではないかと
思うのですが・・・。どうでしょう?

815 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 02:17:38 ID:6dcIGUVbO
中国がグダグダ化したら北朝鮮に構ってられなくなって北は弱る。

816 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 10:32:07 ID:IuSP3ahnO
ニワニュースで見たんですが
十和田町で行方不明者を探していた9名が行方不明。
昨夜1時頃台湾で大きな地震とのこと‥
タイムリーすぎてびっくり

817 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 10:50:12 ID:6dcIGUVbO
フィリピン沖でM6.4

818 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 12:37:15 ID:qLO4Q9bdP
黙示録に かつてない大地震で大きな都市が3つに分裂・・・

とかあるのですが、これは四川のことでしょうか?

819 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 15:41:46 ID:SJCxogXJ0
>>799
去年この板にスレ立ててたリーマンさんのブログか?
阪神大震災とかごめ歌については、震災直後から大本系の宗教関係者が色々な書物や講演などで言ってるから、
このスレがパクリなら、リーマンさんもパクリだよ。
それにかごめ歌がオカルトと関係ある謎歌と騒がれてるのも、2chができるずっと前からだし
弘法大師が作ったとか、剣山に隠されている契約の棺についての歌など、この板で何回もスレが立ったし
いまさら「パクリ」も無いだろう。

北京五輪「日中共同開催」案浮上
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000010-gen-ent
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212369908/l50

820 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 16:50:54 ID:dQUFeTAv0
参考

かーごめかごめ
http://academy2.2ch.net/kobun/kako/966/966688920.html
かごめ〜かごめ〜 籠女
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/min/1014389082/
◆かごめの歌のなぞ◆
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1053246795/
*** THE カゴメカゴメ ***
http://curry.2ch.net/occult/kako/1019/10195/1019549385.html
かーごめかごめ★第二章
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/kobun/1056968794/

821 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 17:33:35 ID:6dcIGUVbO
かごめの歌使って布教活動をしたい宗教関係者には
自分たち以外のかごめの歌ネタが目障りなんだろう。
昨日から宗教関係者の変な書き込みがある。

822 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 17:40:47 ID:CRu5m/8Q0
カゴメ歌なんて昔から言われてるオカルトの王道ネタじゃん。
俺の知ってる限りでも十数年前から、手を変え品を変え取り上げられてる。
確かに急にカゴメ歌を言い出した>>1がおかしくも見えるが、
オカ板としては、この歌のネタに関しては絡めるやつ多数だから別段珍しくも無い。
むしろ、「今回に限って、何でしつこく噛み付くのか?」と思ってしまう。

よっぽど『中国とオカルトを結び付けられる』のが嫌なのか…

823 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 18:21:31 ID:dYunAr+nO
かごめかごめは前スレか前々スレで何かのついでに
話題になった記憶。確か、レイライン絡みだった。

824 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 18:38:36 ID:CZP6TamL0
「かごめうた」はオカルト的に大人気みたいですね。

大地震は中国を変える? 強権の「あの人」もういない
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0602&f=column_0602_006.shtml
私は「変わる」に期待したいですね。

>>819
いずれにせよ、日本は予兆と無関係ではいられないでしょう。
五輪聖火がエベレストに登頂した時と茨城の鹿島神宮(地震の神様)
沖合いでM7.0の地震が起きた時は同日同時刻(現地時間)でしたから。
08.05.08.1:45 コキントウ来日中は日本で地震多発しましたね。

825 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 20:06:46 ID:CZP6TamL0
89年。抑圧されていた民衆の集合意識を代弁するかのように天安門事件と
ラサ動乱がありました。民主化を訴えて(抑圧からの解放を訴えて)
中国の集合意識の代弁者達が立ち上がりましたが、それに対し抑圧よりひどい
弾圧で迎え撃った中共に潰されてしまいました。彼らから見ればただの「反乱」でした。
天安門の一部の学生達は、文字通り「圧死」しました(犠牲者のご冥福をお祈りします)。
89年は20世紀における吉祥の数字「8」の年でした(ヒンズー数霊術で)。このときまだ
「8」は中国当局の味方をしていました。「抑圧からの解放と新たな時代(その担い手)の誕生」または
「土星的意志(中共)に対する木星的意志」「世界を革命するグノーシス」を【卵】
で表現するなら、>>219の「壊れて中身がはみ出した(流産した)卵」です。
様々な意味を囁かれるかごめ歌でいうならこのスレで「最初に」意味を囁かれていた
「流産の歌」です。>>228のデミアンの一説なら
「鳥は卵から抜け出すための戦いに敗れた」。のでしょうか。「最初に」生み落と
された卵の雛は、生まれずに死んだのでしょう。卵を加護する「鳥の巣」が無かったから。
そしてやはり21世紀最初の「8」の年の今年。もはや「8」は中共に味方していません。むしろ不吉みたい。
なぜなら、21世紀は抑圧に対して解放、という意味のある木星の数字「3」の世紀だから。
20世紀は「無意識」を意味する月の数字の年でしたが。月自体は受動的で「解放」という意味を
持っていません。3の要素がないから抑圧に対抗する術がなかった。まだ殻を破るくちばしの無い、
混沌とした卵の状態。でも今は、カゴメ(金星)の加護(=卵を守る鳥の巣)を得て、
くちばし(木星の働き)ができるまで育ったかもしれない。21世紀になるまで育つ時間があったから。
その場合、卵は>>219から>>627へ。かごめ歌の意味は「流産」から>>770にシフトチェンジするかも。

まさしく、死と再生、病と回復。

826 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 20:18:54 ID:CZP6TamL0
「かごめ歌」も「卵」も最初は私以外のスレ住人さんが
投下してくれたものです。そういったものに意識を向けると、
なぜか電波な妄想が沸いてくる。

20世紀の中でも「解放」を意味する木星の数字(3)の年だった1930年。
ヨーロッパではドイツ人の無意識に抑圧していた暗い衝動「ヴォータン」を
解放するナチス・ドイツの党が大躍進しました。
インドでは、ガンジーがイギリスの抑圧に対して非暴力の戦いを挑み始めました。
その最初の日はビョークが上海で「チベットチベット」言った日と同じ3月2日。

ちなみにアメリカでは、クライド・トンボー(実はUFO好き)が
「死と再生」「極限」を意味する星でさそり座の守護星、冥王星を発見しました。

827 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/06/02(月) 21:41:15 ID:KITokXAb0
>>825
その天安門なんだけど中共は当然に、あとNHKも“死者数ゼロ”とか発表してる。
寝ぼけてる人が増え始めたら再度“見たくない写真”コピペしないといけなくなる。
ほんと他人事だと思う人の目を覚ましたいです。

828 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 22:23:52 ID:ZiaDYfRb0
宇宙卵イメージは、文献記録としては、紀元前30世紀以前のエジプトにおけるトトメス神話群が最初で、宇宙と文化のはじまりを表している。
宇宙樹イメージとの親和性の高さも、神話学や文化人類学、宗教学では指摘されている。
しかし、その起源は、環太平洋地域にあるとされている。海洋の民のモチーフだ。
類似神話群は、環太平洋ーチベットーインドー中東ー欧州という帯状地域に分布している。
そのような地域性や歴史性も考慮すると、「卵」モチーフや「かごめ歌」が喚起するイメージに、ひろがりが出るかも。

829 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 22:24:43 ID:aotUYh8r0
>>824
変わって欲しいのは解りますけどね、変わらないと思いますね

今回もナショナリズムを高めてしまっただけですな
敵を作って政府批判させない様にしてる
あの学校などの手抜き工事の事を批判する人は、被災者を除けば余り聞かない
何とも情けない

悲観的ですいませんが、きっと変わらないでしょう
コテンパンになれば別だけど、13億もいるのがあだになってる



830 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 22:46:13 ID:ZiaDYfRb0
1さんの生命主義的解釈に一抹の危惧を表明したことで、昨夜スレの流れをおかしくしたのは私です。
意図を説明しておきます。
日本における生命主義的現実解釈の歴史は、美しい夢であるそれが、いつか悪夢に転化する歴史だった。
大正生命主義は、ファシズムによる「個に死して種に生きる」言説に抗し得ず積極的に加担していった。
新霊性主義もそう。日本では、霊性のダークサイドへの転落に際して、チベット仏教の果たした役割が無視できない。
スレの前のほうで祈りのことばを紹介されていた人物は、まっとうな学究らしいが、中沢新一という人は
去年彼を告発する本が出版されていたが、私が思っていたとおりの人だった。
彼は、チベット仏教の秘儀の先達として新米の麻原ショーコーを導き、サリン事件後動揺するオウム信者らを
「東京で一万人殺せていたら、霊的磁場が変わったのに」と、さらなるテロを鼓舞し
政治力をフルに駆使して世間の追及を逃れ、万博委員など政府の中枢に食い込み、大学研究所長になり
いまは「日本人の大量死を約束してくれる」から「憲法第九条を守ろう」という言説を
友人であるお笑い芸人(中沢新一と会話していると、正常意識状態でなくなり、夢の中にいるようになるそうだ)
を通して宣伝しまくっている。
典型的な「魔境」にはいった人間だ。
悪意の塊であり(タナトス衝動に乗っ取られている、といえる)、こうなった人間は、少なくとも今生では変われない
というのが。伝統宗教に共通の認識だろう。
このような、「悪」に対する絶望的認識が、心理学的解釈(生命主義的現実解釈)では抜け落ちてしまうので
「悪」が侵入してきた際に、その嘘偽りに満ちた言説に抵抗できなくなるのが、先人たちの示す教えであるように思う。
1さんの解釈はいつもすばらしいが、しかし、ここ30年間の世界における霊性運動に関わってきたものにとっては
そのように利用されかねないナイーブさを感じるのだ。まだ大丈夫だが。警戒心が足りないように、感じられる。
充分に警戒し、なぜ先人たちが、象徴解釈を限定的に過ぎるとさえ思える禁欲的手法で行ってきたのか
ちょっとだけ考えて、それから、今までどおりばんばん自由で闊達な解釈を繰り広げてほしい。
以上、年寄りの小言でした。

831 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/06/02(月) 22:54:17 ID:KITokXAb0
>>829
仰るとおりだと思います。

ただ、学校の手抜き工事の件だけは怒れる親達へ
の人身御供に地方幹部数名が・・・・・
トカゲの尻尾切りですなw

832 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/06/02(月) 23:05:37 ID:KITokXAb0
>>830
世界の霊的な部分をチベットが支えているのは間違い無いでしょうね、
そのダークサイドを中国が全部下請けしてしまったと私は見ています。
それが混乱の原因でもあって闇を失ったチベットは生きる力も弱くなって
しまったのではないでしょうか? 結果中国は闇の力過多で爆発的な増殖を
繰り返し失った光を求めて政界を迷走駆け巡ると・・・・・

833 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 23:05:59 ID:ZiaDYfRb0
さらに付け加えるに、完全に先進的な科学技術と伝統宗教は、急速に接近しつつある。
二三年前の米国脳神経医学会の基調講演は、ダライ・ラマ14世が行っている。
臨床心理学・医学・工学・宗教の専門家は、手に手を取り合いつつある。
日本でもそうだ。
詳しく書き込めないが、宗教的奇跡(いわゆる科学的にありえないが、宗教の修行のなかでは当り前に実現されている)
にたいする科学的解析と、その利用法(商業と軍事、そして霊的覚醒)を
宗教者と先端科学の研究者が、政府の巨額資金を使って(名目は、部外者にはわからないよう偽装されている)国策として
推進されている。このスレで展開されている解釈その他は、それらと比べてもじつに先進的だが
けっしていわゆる科学と対立するものではなく、むしろ近未来の科学の魁かもしれない、と感じる。
それだけに、新興宗教のみならず、さまざまな機関(米国ではDARPAの資金が、こういう研究に投じられている。
DARPAはこれまで、原爆や大陸間弾道弾、ロケット、インターネット開発に巨額の資金を投じ、成果を挙げてきた)
が、首を突っ込んでくるのではないか、と危惧する。
利用されることがないように(されたいひとは、ご自由に)、警戒はして(悪意を忍ばせた誘導に気をつけて)ほしい
と若い方々に行っておきたかった、年寄りです。長文申し訳ございませんでした。

834 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 23:17:20 ID:ZiaDYfRb0
>>832
チベットという土地が、霊性の知において特異点をしめており、光の形而上学」とよばれるまったく新しい霊的認識が
チベットから全世界(南北アメリカ大陸までも)へ拡がっていった、との認識は、世界中で正統学問の学者らに共有され始めているようだ。
川下的存在である中国は、チベットと精神的に対の存在であり、どちらがどちらに影響を与えているともいえない
(ようは、中国がダークサイドの下請けなんだろうが)とも、言われだしている。
そのチベットの力は、20世紀に入ってから、弱まっているのかもしれないですね。
歴史的にもチベットの人々は、そのころからあまりにも内向的になり、内部分裂を極めだした。
ダークサイド、または、聖ー俗の軸で俗を担当していた中国とのバランスが、理由は判然としないが、崩れてしまった。

835 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 23:25:59 ID:CZP6TamL0
>>827
あーあ・・・
>>828
ユング心理学でいう「元型的シンボル」は本当に世界各地にあるみたいですね。
であればこそ、人間界での様々な現象に当てはめて遊ぶことが出来る。
>>829
それ言っちゃうとオカルト的につまらないんですよね。
何も起きなければ予兆遊びする理由もなくなるし。
「幽霊なんて科学的に存在しない」って言うくらい冷静で
現実的な視点だとは思いますけど。まあ、ネタとして遊んでください。
(オカルト的希望観測では、コキントウに何か変化があると思います。)
>>830
あいにく大正時代の「生命主義」をしらないので何ともいえませんが、
私がやっているのはユング心理学的な元型イメージによる連想遊びで
しかないので、「個を集団のために捧げろ」と主張したことは一度もありません。
ユングはそのような傾向に陥ったナチスの危険性をいち早く指摘した心理学者でも
あります。ユングネタで遊んでいる分には多分ファシズム的発想に傾倒することは
無いでしょう。死者の出る出来事を望んだり喜んだりしたこともないし。
そういう発想はシャロン・ストーンの方が強いでしょう。後は一部の呪い的な祈願
をするスレ住人とか・・・破壊的な予言に期待する予言スレの住人とか・・・
とりあえず、あの地が抑圧を解いて隠された本当の持ち味を発揮できることを
心情的にもオカルト的にも期待してます。イデオロギーや宗教とは距離を置いてます。
私のあの地への思いは、前スレで投下した「True Color」という歌の動画で表現できます。
http://www.youtube.com/watch?v=cRqe6dmXKwM
歌詞日本語訳 http://www3.zero.ad.jp/smoke-stings/MPCtc.html

836 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 23:28:39 ID:fXFfC3Uz0
長文であること自体は個人的にはまったく平気ですが、
一列35文字くらいで改行してくださるとありがたい。

闇も光も裏表ならば、闇のみに走るはもちろん
光のみに走って人としてやむなき些細な闇もただただ
押し殺すと言うのは闇を深めるだけでしょうか。

どこだったかなー南洋系の神話で、闇の神と光の神は実は
兄弟で、光の神が何年か統治した後に闇の神が統治する。
その引継ぎの際に光の神いわく『私は光の生き方を人々に
教えてきた。つぎはおまえが、闇の中でもそれを実践できるように
やってみてくれ』という、とか。
なんだかスレからずれずれになってきてしまった。すみません。

837 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/02(月) 23:46:24 ID:CZP6TamL0
>>830
たぶん、ここの「二」で語られているような危険が
中沢新一という人の身に起きたのでしょう。
ttp://209.85.175.104/search?q=cache:cpQKlNmg-fEJ:www007.upp.so-net.ne.jp/rindou/genrisyugi.html+%E8%87%AA%E6%88%91%E8%82%A5%E5%A4%A7&hl=ja&ct=clnk&cd=3
確かに、「誰にでも起き得る危険」ですね。
「フリーチベット運動」をやっている人々の中にさえも
この危険に陥っている人を見かけます。自分を見失い、
意見や温度差の異なる人を許せずに、「中共と同じ側に属する敵」
とさえみなしてしまう。署名に同意しなかった知人を「人間性のない者」
として二度と口を聞きたくないとまで思った人を知っています。

特定の「主義」「思想」には偏らない視点が必要ですね。
あくまで客観的視点をもって「軽薄に」「ネタとして楽しむ」方が安全か・・・

838 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 23:49:34 ID:i9BbiYxB0
>>830
これですね。
『中沢新一批判、あるいは宗教的テロリズムについて』
誘導されていく怖さは確かにありますね。中沢新一には。
カスタネダのようにはっきり向こう側に身をおかずに、
中途半端にアカデミックなディスクールを混ぜながら
近づいてくるので幻惑する。
そこまで1さんが意図的に使っているとは思わないですけれど、
確かに注意は必要でしょうね。

なるほど「悪」とは、弱者のテロを容認するような態度として
使っていたんですね。
ただ「テロ」と「合法的な戦争」を二分することはできないのではないかと
私は思っています。「戦争」を肯定するのなら、「テロ」もまた
しかり。前にどなたかがカルネアデスの板に言及されましたが、
極限状態において生き延びるために自己を防衛することをよしと
すべきか否か。スレチになるので言及すべきではないかもしれませんが
私は専守防衛は必要であると思い、そういう考えで中国や隣国の情勢を
見ています。避けえる戦いならば避けるべきです。けれど生き残るために
避けようがないならば、戦いという選択肢は捨てたくないですね。
チベットにおける現在の状況が極限状態であり、死を避けることをよしとするなら
彼らの中でテロという手段も肯定されうるのだと思います。ダライ・ラマが非暴力を
貫くことを是とされ、戦いを避けるよう政治的な解決を求めることを優先されて
いることは十分理解しています。けれどそれが現在苦しんでいる人々に届くかは
また別問題だとも思っています。
確かに前提として情でなく理で動かなければと思いますが・・・。

「テロ」への言及のつもりではなかったかもしれませんが、
早合点してしまったようならご容赦を。間違っているかもしれませんが、
現状の自分の答えです。

839 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 23:57:17 ID:i9BbiYxB0
>>835
これは個人的な考えですが、予兆解釈を遊びと
考えると実際人が死んでいる訳ですし、危険なような気がします。
まあ『遊び」を余裕をもった状態と捉えているなら
話は別ですが・・・。
どんな解釈も構わないと思いますが、一言。

840 :本当にあった怖い名無し:2008/06/02(月) 23:58:19 ID:BpP4HV170
>>837
「フリちべコレクションin渋谷」
くらいでいいかも知れませんね。いまのところ。
ttp://www.youtube.com/watch?v=GEnauy9bGnc

841 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 00:01:44 ID:CZP6TamL0
>>836
文字数・・・なるたけ注意します。
南洋の神話面白いですね。聖書でもミカエルとルシファーは
双子の兄弟といわれてます。光も闇も、陰も陽もどちらか片方では
その概念が成立しませんね。

さて、もしも89年に何らかの形であの地が「民主化への変化」を歩み始める
ようになっていたら、今回の北京五輪はなかったかもしれないと思うのです。
もともとは政府が自らのエゴを満たしエゴを肥大させる(無意識を抑圧させる)ために
開催したかったように感じたので。農民の方で「五輪はいいから人権をくれ」と
署名活動したら掴まった方もいましたね。
ここで「パラレルワールド」に思いをはせてみると、あの時仮に中国で民主化への歩みが
成功したとすれば、その時空では今年の五輪はどこで開催されたでしょうね?
北京以外に候補地に挙がったのは以下の地。むろん、それ以外の場所が候補地になってるかも。

 大阪(日本):2月26日〜3月1日
トロント(カナダ):3月8日〜11日
イスタンブール(トルコ):3月21日〜24日
パリ(フランス):3月26日〜29日

上の候補地だったらEUに入りたがっているイスタンブールかパリが強いかも。

842 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/06/03(火) 00:04:41 ID:sm9pA1XC0
最近の流れを拝見するにつけ
予兆スレとしてもそろそろ煮詰まってきた
という理解で宜しいでしょうか

(人称代名詞としての1さんにではなく)そろそろ
>>1とスレ内容が乖離しているように見受けられます

善も悪も、聖も邪も、光も闇も、個も全も、
色も空も、人も世界も、少なくとも価値観と言う尺度に
立つ限りはただのラベルというか宛名書きに過ぎません
(予兆とかシンボルもそうだと言えばそうですが
郵便物が届く感じがしない

結局、2chの基本であるソース主義に立脚した
現象への着目に通底しない限り、画餅の味を
論じるようなものだと感じます

拙論でスレ汚し失敬しました

843 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 00:09:46 ID:Pxp1J8qX0
俺はナイーブな人間なせいか、中沢新一も太田さんも、欠点も美点もあるただの人間にみえるんだな、、、。
人が人を悪と断じて良いのか、それ自体危険な思想をはらんでないか、たとえば仏教的にはどうなんだろう、、。

844 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 00:14:17 ID:T3RsQwpq0
>>842
その通りですね。
私は少し離れようと思います。

845 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 00:15:14 ID:ZmiIN/d50
>>841
>聖書でもミカエルとルシファーは
双子の兄弟といわれてます。

今、聖書全部調べたけど、そんなこと書いてなかったよ。
ルシファーって言葉で検索に引っかからなかっただけかもだけど。

問題は>>1がよく調べもせずにいろいろ主張するからじゃない?
100匹目のサルで突っ込まれていたけどさ。

それと、俺も>>839と同じこと思う。
今回の悲劇を利用して楽しんでいるように感じます。

846 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/06/03(火) 00:15:33 ID:sm9pA1XC0
ところで、既出の情報もありますが、良くまとまっていたので参考までに投下します
ttp://jp.youtube.com/watch?v=Yl1G7ht9-gk


847 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 00:16:04 ID:V35Cf7Zz0
>>839
とりあえず片手間の遊びのつもりですし、これからも遊びに徹します。
物事のが全て「オカルト」で回ってるわけじゃないですから、あまり
真面目になるのは・・・

>>840
最後のダースベーダーの人みたいなノリでこのスレでも行きたいですね。
真面目な人から見れば「許されない不謹慎」でしょうけど。


以前、上野で募金を拒否したら相手(見知らぬ他人)から人格を否定されましたw
きっとお金があんまり集まらなかったんでしょうね・・・

>>842
物理的な出来事を分析してたらどんどん裏のオカルト心理世界に行っちゃいましたね。
物理的な予兆解釈は釣り人のように「ネタが向こうからやって来る」のを待たない
かぎり、既存のネタをこねくり回すことしか出来ない・・・
待っているうちは手持ち無沙汰でわき見をすると思いますが、根気よく「観測」
するしかないでしょうね。

848 :845:2008/06/03(火) 00:17:08 ID:ZmiIN/d50
言い忘れた。丘板だからっていい加減なこと言っては駄目だよ。
子供だって見ているんだ。どう悪い影響与えているか分からない。

一応、トリップ付けているんだし、コテなんだからさ。
その辺も考えて。

849 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 00:23:10 ID:V35Cf7Zz0
>>845
一応wikiでそう書いてあったので聖書起源かと思ってました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC
 
軽はずみなところは気をつけます。

>>846
面白かったです。こういうノリ好きです。

850 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 00:23:21 ID:Pxp1J8qX0
>こうなった人間は、少なくとも今生では変われない
>というのが。伝統宗教に共通の認識だろう。

これも危うい断定という気がする。
評価されているチベット仏教でもそういうだろうか。対話も共感的態度も根気のいる友好的態度も、「こうなった人間」には必要ないのだろうか。


851 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/06/03(火) 00:24:34 ID:IXLUPyau0
日本人の普通の生活犠牲にしてまでフリチベに加担しては本末転倒ですね。
その流れにいないものが無理に首突っ込んでも無意味な上に善い結果生みっこないです。
ただ、中国の暴走はやがて日本に危害を与える存在である事実と、何より人として見過ごせない
人権侵害と言う観点から、各個人の余力の範囲、思う範囲で意見を述べ支援を送るのは正しい。
私が観察する範囲では日本のチベット支持者はこの辺のバランス感覚はとても優れています。
けど、私はそれを知った上でワザとやや狂信的なフリをする事はありますw 演技ですがw

852 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 00:26:34 ID:5sZkN1xX0
>>847
>最後のダースベーダーの人みたいな
鎧武者なんですうううう!!
長野の頃からあちこち出没です。

ダライ・ラマ14世もかなりひょうきんな方なので
忘れた頃にわらわら集まって解散が一番喜んでくれそうw
一番怖いのがチベット族、チベット仏教が中凶の思惑通り世界の人々から
忘れ去られること、だと思うのでぬるく継続していたら  いいなあと思う。

853 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 00:27:34 ID:T3RsQwpq0
>>847
恐らく1さんと捉え方が違うのかもしれないですが、
このスレは今の社会への警鐘と思っていたものですから・・・。
そういうお考えでカキコされていたようなら、申し訳ないですが
かなり失望しました。

ネタとして災害を考えるようですと後でしっぺ返しがくるんじゃないでしょうか。
思いっきりスレチになっていますが、すみません。
少し私も考えが甘かったようで、しばらく離れます。

854 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/06/03(火) 00:30:23 ID:sm9pA1XC0
>>849
いや、だから・・・これまでの1さんの言説から思惟するに
「興味深い内容だった」の意で書かれていると思うのですが
もう少し慎重に言葉を使ってください(´・ω・`)

誤解の少ない言葉を使うのは、2chに限らず大切ですよ

855 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 00:35:54 ID:V35Cf7Zz0
>>853
いろんな考え方あるので仕方がないと思います。
個人的にはあまり真面目ぶっていたくはありません。
社会に対して「そのままでいいの?」的なことは
書きましたが、>>839さんの言うように、あくまで余裕は持っていたい。
「災害」を楽しむつもりは無いです。「予兆」は必ずしも悲劇や災害の
カタチをとるわけではないので。予兆の解釈や連想遊び自体は楽しんでいます。
>>854
すいません・・・気をつけます;

856 :845:2008/06/03(火) 00:36:55 ID:ZmiIN/d50
>>849
wikipediaにもそう書いてない。そういう説があるって書いてはあるけど。
外伝にでも書いてあるのかも知れないけどね。

ま、スレの流れと違うから俺もここらで引っ込むけど、
オカルト愛好家にありがちな論理の導き方だな〜と思ってさ。
そして本当に危険だよ。それが言いたかっただけ。

たしか、クローリーが魔術を志す者に最低限必要な能力のリストが
あったと思うけど、それ一度調べてみたらどうかな?魔術師じゃないかもだけど、
非常に参考になるよ。

857 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 00:43:35 ID:V35Cf7Zz0
>>856
はい。気をつけます。

858 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 00:59:14 ID:2MVvQtINO
1さんの論考が見事だったので、すこしの綻びが目立つのかもしれないですね。
忠告もそれ故に。。
まあ、気楽にいきましょ〜

859 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 01:14:46 ID:8XpbFKKNO
俺は1の連想遊びは割と好きなんだが、最近実際のニュースを分析してないのが物足りない。


860 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 01:27:26 ID:Pxp1J8qX0
そこはみんなでやろうぜ。

861 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 01:36:47 ID:8XpbFKKNO
>>858
1を特別視というか、自分の理想を押し付けてるような雰囲気あるよな。
俺は前スレからかなりヌケてる奴だと思ってた。
>>860
そうしよう。

862 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 01:48:57 ID:V35Cf7Zz0
>>858
ありがとうございます。
>>859
分かりました。
>>860>>861
よろしくおねがいします。

とりあえず、5月に起きた龍脈上での出来事を明日まとめてみます。
至らない点もあると思いますが、宜しくお願いします。>>ALL

863 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 02:14:50 ID:Pxp1J8qX0
「遊び」について弁護というか、これは自分の私感でもあるんだけど、
「予言」や「予兆」というのは、断定的に解釈したり、
一つの切り口から思い入れを込めて解釈しすぎたりすると、
その解釈に自分が飲み込まれ、無意識の虜になる可能性がある。
だから、こうした予兆についての解釈には、断定しない姿勢、幅、距離、「ハンドルの遊び」がある程度不可欠では。

どんな予兆も、さまざまな解釈法があり、数や語呂合わせといったものから、
神話、占いなど、多面的な切り口をもっている。
一つの事象について、断定的な解釈にのめり込めば、多くの物を見過ごすし、また、無意識に飲み込まれて
解釈に逆に振り回されることにもなる。

1氏もそれを警戒して、常々慎重に、妄想、遊び、と前置きをして、
自分が自分自身の解釈に飲み込まれないようにしているのでは?と思う。





864 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 12:19:55 ID:uDxzovbg0
>>863
解釈には幅が必要ということには同意しますが、1さんに関しては
私はまったく逆に感じます。思い切り「思い入れ」をこめて解釈なさっている
ために、その思い入れに同意できない人がたまに異論を唱えているのだと。
(それ以前に解釈に思い入れがあるのは当然であると思いますが。)

それに863さんがおっしゃる「ハンドルの遊び」というのは「余裕」のこと
ですが、1さんがおっしゃっているのは「楽しんでいる」ということのよう
です。「遊び」の意味が異なるのではないでしょうか。

楽しんでいけないとは思いません。ざっと読んでいるだけですが、大勢の人が
亡くなったことに対して嘲笑っているわけでも、その状態を祈ったりしている
わけでもないようですし。

個人的意見にすぎませんが、私が1さんが危険だと感じるのは
「自分は偏っていない」とおっしゃることです。

オカルト好きと自称していらっしゃるようですので、書物やブログや
さまざまな「偏った人」の知識にさらされながらご自身の知識を積み上げられ
てきたのでしょうし、「偏らない」ことなどありえるのでしょうか。

「自分は偏っていない」「偏らないようにしている」と思い込み、
あるいは「偏っているが、偏っていないと偽装している」のだとしたら、
(後者ではないと思いますが)
「偏っていない人の解釈を読んでいる」気になってしまう人にも危険ですし
「この解釈を利用しようとする」人にも利用しやすいのではないでしょうか。

解釈において「偏らない」ということを実現しようとするならば、
両論併記することしか思い浮かびません。

偏っていることは悪いことではありません。あえて「偏っていない」ことを
強調なさることはないのではと常々思っています。 長文すみません。

865 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 12:57:41 ID:SlfONyjuO
そもそもオカ板に来ておいて「自分は偏ってない」と
本気で言う人などいないと思いますが・・・

じわじわとダムから水が滲んでいるようですね。
避難はちゃんと出来ているのだろうか。

866 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 13:15:30 ID:V35Cf7Zz0
>>863>>864
それは、大いにあります。最近連想が止まらなくなり
気持ちが悪くて、とりあえず内容を真面目に捉えることが怖い。
それでいつも「こんなの真面目に考えることじゃない。2ちゃん
に書き込むヨタ話だ」と自分に言い聞かせてます。
連想に飲み込まれない余裕を作るためには、「遊びでやってる」要素がないと。
個人の妄想である以上、「偏っていない(これこそが絶対的真実だ)」などと言う
つもりは無いです。もしも知らないうちにそう言っていたら、撤回します。

スレを見ている方には、私の妄想は気にせずそれぞれが独自の解釈をして
それを書いていってもらいたいたいです。
次に五月に起きた龍脈上の出来事を資料としてUPします。

867 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 13:17:43 ID:V35Cf7Zz0
08.5.1 聖火リレー前日の香港(龍脈の終点)でバス事故。ブレーキが利かなくなったらしい(運転手談)。
08.5.1 香港のバス事故と同日、龍脈の終点エリアの杭州湾に杭州湾海上大橋開通。気の流れが早まる(激化?)。
       同じ日に2箇所の龍脈終点エリア(共に南龍)で起きた出来事。キーワードは「スピード」?
08.5.2 香港で聖火リレー。中国本土で唯一フリーチベット活動の起きた聖火リレーと思われる。
08.5.4 韓国、4日、保寧市竹島(気が激化したかもしれない南龍北部終点の対岸)で謎の高波。
08.5.5 上海(龍脈終点エリア)でバス炎上。http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080505AT2M0500K05052008.html
08.5.5 北京聖火リレーの通過ルート変更。通過地点は「和」の字を形作るよう設定されていたがルート変更により
       和の字にはならなくなった。北京は北龍の上にある都市。(和も胡も日本人にはフーって聞こえる)
08 5.8  河北省で季節はずれの大雪。河北省にも龍脈が通っている。
08.5.10  江蘇省泰州市の東風路東風橋で、大量のヒキガエルが発生。泰州市は胡錦濤の出生地がある。奇しくも彼の中国帰国後一日目。
       (江蘇省は5月1日に開通した州海上湾大橋で龍脈と結ばれた場所)
08.5.12  四川省大地震の一時間前中龍エリアの宝鶏で五色の雲(地震雲?)が目撃される。
08.5.12  四川省大地震では震源からはるか離れた北京(龍脈の上)、龍脈の終点である上海、香港でも揺れを観測。
08.5.23 中国安徽省黄山市で観光客を乗せたバスが転落。邦人女性3人負傷。うち一人は脾臓損傷。黄山は龍脈の上。

868 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 13:18:24 ID:V35Cf7Zz0
08.5.26 乳児連続誘拐事件。四川省南部の西昌(龍脈の上)で生後1週間から2カ月の乳児5人を誘拐、鉄道で沿海部の山東省へ向かっていた。
       列車が江油にさしかかった12日午後、四川大地震で鉄道が不通になったため、6人は乳児を連れ江油の町に出た。そこで逮捕された。
08.5.27 中龍エリアの宝鶏で魚の大量死発生。
08.5.27 江蘇省上空において約5万回の雷が発生。南京市内はこの雷のために30分ほどは白夜同然になったという。気温が1時間で8度下降。
       江蘇省は5月1日今年開通した州海上湾大橋で龍脈と結ばれた場所。橋付近は気の流れが激化。
08.5.27 山東省平度市の泉州路でヒキガエル大量発生。中龍の真上。4.29に起きた山東列車事故の路線エリア付近。
08.5.28 貴州、湖南、江西の3省と広西チワン族自治区で、洪水や鉄砲水により48人が死亡、25人が行方不明になっている。
       さらに湖北省でも落雷などで5人が死亡した。 南龍沿線地域。
08. 5.30 広西チワン族自治区柳州市で30日、広範囲の暴雨により山からの鉄砲水で市内の一部道路が冠水。柳州市は南龍の香港・上海分岐点付近。

869 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 14:17:36 ID:K8bHJUDs0
>>865

>>835
>イデオロギーや宗教とは距離を置いてます。

>>837
特定の「主義」「思想」には偏らない視点が必要ですね。

870 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 14:19:26 ID:K8bHJUDs0
>>869
自己レス

特定の「主義」「思想」には偏らない視点が必要ですね。
は、>>837からの引用部分。

871 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 14:40:18 ID:Pxp1J8qX0
>>864
ごもっともだと思う。
これは1氏にではなく、自分自身にいうのですが、
「自分は偏っているかもしれない」と「自分は偏っていない」の境界線は実に難しく、
下手をすると逆転することもままある。

自分自身、「中道に偏る」ことが非常に多い。
「憎しみ」や「対立」に対して、隠された心理的反発があり、それゆえ中道にこだわる心理に無自覚なことが多い。
もっとも、憎しみに無自覚なまま正義の主張するのも相当問題だと思っているが、
「偏っているかもしれない」と内面のチェックをすることは大事ですね。

ただ、ここの1氏は>>866に見られるように、すくなくともチェックしようという姿勢は強いと思う。
遊び(語弊のある言い方かもしれないが)の要素の重要さを考えると、「当たらぬも八卦」という
言葉がわざわざ作られたことは意義深いですね。
今回のような指摘は、1氏にというより、すべての人に対して有益かつ適宜自覚すべき訓戒かと思う。





872 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 14:51:55 ID:Pxp1J8qX0
「自分が作り出した解釈に無意識的に振り回される」、という過ちは、
「○○主義者(中道含む)」や、テロリストといった個人から、
ナチス統制下のドイツや中国共産党などといった集団といった、様々なレベルで、どこにでも潜んでいる。

仏教の「空」は、個人の主観や解釈が煩悩的なものであり、そうした煩悩を真理と取り間違えて
振り回されないように、という思想ではないかと思う。

873 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 15:01:53 ID:gc+eA1SIO
>>356

874 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 15:33:12 ID:uGBO6ctW0
1さんって、なんでそんなに詳しいの?

875 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 16:00:02 ID:iXytE9s+0
前スレでもいたけど習は江の子分とは言えないと思う。曾ならわかるが。
今、江と曾は切れてると見てる。

876 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 16:19:09 ID:8XpbFKKNO
胡錦濤の故郷でカエルが異常発生て呪いか?

877 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 16:44:27 ID:V35Cf7Zz0
5月のコキントウ来日中に日本で起きたことも書いておきます。

08.5.8 胡錦濤来日中、日本の冬至のレイライン(鹿島〜霧島)に沿って地震多発。冬至レイラインの延長にはヤンゴン。
       今年の冬至はいつもより一日早い12月21日。胡錦濤の誕生日と同じ。来日中の地震の震度の強かった地域は必ずしも震源ではなく、
       なぜかその時間に胡錦濤がいる場所が強かった時もあった(1回目は宿泊地東京、2回目は視察先の川崎)。
08.5.8 日本時間1:45、レイラインの一つ、茨城県鹿島神宮(地震の要石がある)の沖合いを震源としたM7.0の地震が発生。同日の
       現地時間1:45 聖火リレーがエベレスト山頂アタック開始。登頂成功。聖火はチベット人の女性によって
       山頂に運ばれた。どちらも1.4.5.数霊計算では「太陽」。日の本の国のレイラインの主体になる星。


>>874
オカルトおたくだからです。ユング心理学の知識を持っているのは仕事上有利なので。

878 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 16:52:56 ID:V35Cf7Zz0
兵馬俑〜2200年眠った地下軍団、四川地震で被害も
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0603&f=keyword_0603_001.shtml

四川大地震:唐家山「地震湖」の排水、5日前後に延期
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0603&f=national_0603_016.shtml
排水は6日あたりになるんでしょうか。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 18:53:42 ID:8XpbFKKNO
中国(皇帝)の権威と面子にヒビ入ったなw

880 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 19:22:43 ID:V35Cf7Zz0
さて、5月だけで中国の龍脈つながりと思しき出来事が17件ありました。

>>867-868をみて気になるところを探したり、解釈したり
「オカルト的に何が起きてるのか」「何を意味するのか」
「私達は何が出来るのか」
いろいろ分析してみて下さい。

881 :本当にあった怖い名無し:2008/06/03(火) 19:55:14 ID:2Qcf9SLl0
>>834

考古学の話で申し訳ないのだが、

メソポタミア文明とインダス文明の中継点でどうも栄えたらしい、
イラン東部の高原を中心としたトランス・エラム文明が注目されつつあるらしい。

その地が、ラピスラズリ交易の中心地として、チベット、インド、ユーフラテスを繋いで
いたことが明らかなりつつある。

メソポタミア文明が、いきなりシュメール人の登場で文明化したことは考古学上の
大きな謎だが、あきらかにインダス文明よりはメソポタミア文明は古い。そこで、
チベットに高度な文明があり、むしろ、メソポタミア文明を築いたシュメール人は
この経路でユーフラテス川にやってきたという見方がなされつつあるそうな。

チベットにはまだ解明されてない何かがたくさんあるのかもわからんね。

882 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 22:43:21 ID:V35Cf7Zz0
賠償阻止、北京五輪に不安 法治国家へ遠い道のり
http://www.47news.jp/CN/200806/CN2008060301000651.html

チベット自治区ラサ、「公式取材ツアー」受け入れへ
http://www.web-tab.jp/article/2690

883 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/03(火) 23:42:10 ID:V35Cf7Zz0
5月8日は日本でもチベットでも中国でも何かしらのことが起きた日でしたね。
M7の地震(日本)、聖火のエベレスト登頂(チベット)、季節はずれの大雪(河北省)。
特に地震と聖火登頂開始は現地時間が同じなので密接に絡んでいる気が・・・

884 :七支 ◆Beast0RLgk :2008/06/04(水) 00:17:57 ID:cXdEPDgG0
そういえば今日は6月4日ですね・・・

885 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/06/04(水) 00:18:13 ID:M1OKrxQ90
>>882
世界を回った聖火が世界一の山へ上がり、しかもチベットに降りて祝賀するタイミング、
日本の東京で二晩連続で地震食らった主席、その中国帰国と同時のタイミング、
核施設の中心地直撃、竜門山断層帯は何千万年も活動してない断層
だから核施設作ったワケで、Sストーンは公で言っただけで皆・・・・

世界を回り世界の頂きに登った五星紅旗は赤いドラゴンに見えた。
四川大地震の地震波は収束までに世界を6週したと言う。
ヒマラヤは更に高くなりチベットの大地は中国に乗り上げた。
なんか暗示するモノが多そうで怖い6・4は静かに過ぎて欲しい。

聖火リレーその他の行為は、偶然にも封印を解く何らかの儀式となってしまった?

886 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 00:24:00 ID:y6dgsXos0
【政治】人権問題調査会、太田私案を提示
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212145744/279

279 名前:民権奇兵隊司令部[] 投稿日:2008/05/31(土) 23:37:19 ID:0uNIUqCa0

今回叩いて徹底的に要請・抗議して調査会報告書がかけないくらいめちゃくちゃ
にして秋の臨時国会に上程できなくする位の気魄が国民にないと負けるな…
海千山千の政治屋共が相手なんだからネットで空転してても何の益もない。
どんどん知り合いに電話してリアルのアクションにつなげろよ。

<6月3日までに猫の手借りてもやるべきこと>
上記太田私案の問題点と地元国会議員、反対派議員(添付参照)に電話・
ファックスでなるべく多く要請するのが基本。メールよりもリアル感
あるもので地元議員に「選挙民の権利」振りかざしてグイグイと突!

<6月2日深夜から3日昼にかけてどんな忙しくてもやるべきこと>
太田私案に対する反対がいかに大きいか、瞬間風速的にでも推進派に思い知ら
せてやろうぜ!全同志は6月3日朝、出勤前や昼休みに以下に対し一行抗議
でもよいので太田私案反対の意志をファックス+電話の連続攻撃すべし。

太田誠一氏東京事務所(3日朝10時半頃まで)
TEL:03-3508-7032 FAX:03-3508-3832

自由民主党本部(3日朝から会議中にかけて、昼休みに携帯や近所のコンビ
ニファックスから一発)
TEL:03-3581-6211 FAX:03-5511-8855

頼むぜ皆さん!


887 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 00:32:24 ID:l4vGZowX0
 人類が天啓を悟り自力で直せない場合
天と地が強制的に立て直すって本読んだ。


888 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 00:44:58 ID:Rn4cG2jy0
>>887
それ中国語で言うとなんて言うのかね。

889 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 00:54:03 ID:u80AlHmm0
>>884
何かありましたっけ? 

>>885
気持ち悪いですよね。このタイミング。
聖火がエベレストに登ったからってよりによって何で同じ現地時刻の日本で地震・・・
主席をターゲットにした地震なら、何でこの時期主席が日本に・・・
龍門算断層は恐竜(ある意味ドラゴンのイメージ)の時代から
ずっと動いていなかった。死んでいたと思っていた断層が赤いドラゴン
によって死の眠りから覚める。
死と再生・・・冥王星(プルートー)・・・プルトニウム・・・核・・・
Sストーンは変な意味で「震源地」。彼女の名前、シャロンは「平和」と
言う名前のヘブライ語と同じスペル。「平和の石」・・・地震を鎮める要石・・・?
気持ち悪いから電波妄想は止めます。

890 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/06/04(水) 00:55:05 ID:M1OKrxQ90
四川大地震:震源地で大量のコンクリート噴出、地下核施設爆発か(大紀元)
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/06/html/d45970.html

中共と戦う中国人の新聞なんで多少割り引く必要ありですが記事は怖いです。
核爆弾は爆縮と言う非常に難しい制御で爆発するモノなんでよほどマヌケな
操作をしない限り地震で爆発は無いと思われます。
が、爆縮用TNTや車両、ロケット燃料、その他の可燃物等の爆破事故で
高濃度ウラン、プルトニュームが飛散した可能性があります。
また核施設は岩山をくり貫いて作られた巨大洞窟内部に有るそうなので記事の
山腹の陥没が施設崩壊を示す可能性は高い。

891 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 00:57:37 ID:rWI0tSaL0
>>866
どうしても受けいられない事でもあるんですか?
そんな様に感じますが?

しかし中国で起きている事はオカルト的ではありますな
それを一番気にしているのは中国人だと思うのですが、
指摘されると烈火の如く怒るのはその表れでしょうな
コキントウは代償を払わされるのかもしれませんね

>>872
>仏教の「空」は、個人の主観や解釈が煩悩的なものであり、そうした煩悩を真理と取り間違えて
振り回されないように、という思想ではないかと思う。

たしかに
没頭して考えた事は、後でそれは無駄だったと解るんですよね


892 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 01:02:38 ID:u80AlHmm0
>>891
自分の脳が意図せず奔流のように妄想と電波思考を吐き出すとしたら、
気持ち悪いですよ?

893 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 01:04:07 ID:y6dgsXos0
>>889
忘るる無かれ六四天安門事件


894 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 01:05:25 ID:0s3B4iLW0
>>892
そういう「物語」だって思うのはどうです?
作家と物語の関係って感じで。

895 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 01:21:45 ID:u80AlHmm0
ラサで3人の若者が抗議の声を上げ、拘束されました。
http://blog.livedoor.jp/rftibet/archives/51031054.html
最近チベットの様子があまりニュースにならない・・・
タイワン・ホンコン・マカオの記者団が今度ラサ入りするけど、
きっとまたお仕着せツアーでしょう。

>>890
時代は常温核融合ですね。冥王星が格下げされたのは核物質
が人類にとってより御しやすくなる暗示だったら・・・いいんですが。
99個の核物質が回収されたニュースはまだ無いですね。

>>893
あああ。今日でしたか。おぼろな記憶でテレビに戦車が映ってたっけ。
子供時代の遠い記憶・・・

>>894
脳が疲れます。それに、その妄想を書くと他の人がドン引きして
出来事を分析する人が私しかいなくなりかねない。

寝ます。

896 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 04:11:11 ID:THXo5bQ80
 眠れなくて書き込みます。
かごめうたのとりがキーワードだと思います。
 リアル鳥(かわいいですよ)を(飼う&乞う)っています^^;
とりは獣(十)、けものにして空を飛べます。
最近気になっているのが日月神示です。
日月神示1991年5月31日 初刷を時たま読んでいます。
 眠れない〜〜〜より。

897 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 04:28:01 ID:THXo5bQ80
 修正
ウィキペディア見たところ獣は4つ足

鳥は2本足、人間は徘徊すれば4つ足、歩き&たてば2本足
杖を使えば3本足ですね。
 本題からはずれてすいません。

898 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 04:55:40 ID:yGQq4WCE0
>>877
どうもです。おたくのことはよく分かりました。

899 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 08:04:36 ID:1jk1OjFj0
これは今回の地震やオリンピックと関係あるの?

日月神示
「八のつく日に気つけて呉れよ、だんだん近づいたから、
 辛酉(かのととり)はよき日、よき年ぞ。
 冬に桜咲いたら気つけて呉れよ。」(下つ巻第三十帖)

900 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 10:16:33 ID:cCVyeJDNO
辛酉ていつ?

901 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 10:30:52 ID:H7bgXs1i0
ホネホネロック ホネホネロkk 骨骨骨骨 ローック


902 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 11:22:59 ID:jfdm8hB30
>>888
中国では王朝が徳をなくしたときに天命(天帝から戴いた天下の支配権のようなもの)が離れ、
災害が多発し人心が荒廃するといいますねぇ
国家には命数というものがあるのですが、王が徳を失うと命数も尽きるのだそうです
ですから、天命を新たな王に与えて王朝を交代させることを「革命(天命を革める)」と呼びますね

903 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 11:25:24 ID:jfdm8hB30
>>900
次の辛酉は2041年であります

904 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 11:35:30 ID:jfdm8hB30
送信してもた・・・

辛酉革命思想は易経ですねぇ
易については詳しくないので詳しい方を待ちたいところですが
辛酉革命の年に王朝が革まるといいます
1260年に一度大革命がおこるといわれておりまして、
本邦では神武天皇即位の年をこの辛酉革命に当てはめて比定しておりますね

905 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 14:03:40 ID:Rn4cG2jy0
>>902
レスありがとうございます。中国は天命を革める時期に来てるってことなのでしょうかね。
日本の命数も今どれくらいあるのかも気になりますね・・。

教えていただいた言葉をヒントに調べたら、君主の政治の良し悪しという「人」の要素が、
災害などの有無といった「天」の現象に反映するという考え方を「天人感応」ということも分かりました。

906 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 16:26:28 ID:IJ16GXkK0
やっぱり支那国内でも、こういう話が出てるんだな。

五輪マスコットのせい? 災難続きで庶民に風説
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2008060401000152.html

【北京4日共同】北京五輪マスコットが災いのもと−。チベット暴動や四川大地震など大事件や災害が相次ぐ中国で、
北京五輪の5つのマスコットに関連して災いが起きているとの風説が庶民の間に広がっている。
 5つのマスコットは(1)チベットカモシカ(2)聖火(3)ツバメと、ツバメの形のたこ(4)パンダ(5)水、魚
−をそれぞれイメージにデザイン。
 3月14日にチベットで大規模な暴動が発生、4月上旬から聖火リレーへの妨害が世界各地で相次いだ。4月下旬には
山東省で70人以上が死亡する列車衝突事故が起きたが、現場に比較的近い山東省の都市、☆坊はたこが有名。
そして5月12日の四川大地震で大きな被害が出た場所はパンダの生息地だったというわけだ。
 チベット暴動と四川大地震については、発生した日付の10の位と1の位と月の数字を足すとそれぞれ8になることから
「(五輪開幕日の)8月8日が災いの根源」との言い方も出ているが、6月3日付の中国紙、北京青年報のコラムは
こうした風説について「なんの科学的根拠もない。迷信を信じるべきでない」と戒めた。

(注)☆はサンズイに維


907 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 20:56:29 ID:JaVjcC6G0
人事を尽して天命を待つ

908 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 21:28:09 ID:u80AlHmm0
>>899>>904
西暦年の下1桁が3・8(十干が癸・戊)の年の8月が辛酉の月です。
要するに、今年の8月です。初日に中国で日食です。

>>906
最後の「魚」の出来事は>>868の5月27日の出来事が暗示してるんでしょうかね。


中国、朝日新聞記者らを一時拘束 抗議行動取材中
http://www.asahi.com/international/update/0604/TKY200806040247.html

909 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 21:30:06 ID:JaVjcC6G0
辛酉年

1861 文久元年 辛 金(弟)  陰  酉 金 四緑木星 軫 7
1921 大正10  辛 金(弟)  陰  酉 金 七赤金星 房 4
1981 昭和56  辛 金(弟)  陰  酉 金 一白水星 斗 1
2041        辛 金(弟)  陰  酉 金 四緑木星 危 7
2101        辛 金(弟)  陰  酉 金 七赤金星 婁 4

910 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 21:31:28 ID:u80AlHmm0
ノストラダムスに詳しい方おられますでしょうか? 彼の詩に
「城壁の向こうに太陽と月があり、そこの者は近いうちに破滅する」
みたいな意味の詩はなかったでしょうか?
無ければ気のせいですすいません。


911 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 22:02:16 ID:rnGP8Nty0
>>910 検索したらこの分がヒット
★諸世紀5-32
城壁のあるところ 太陽あり 月あり
そこにあるものの破壊は近く
天は汝の運命を変えるにいそがしく
七つの丘が同じ状態の中で

「ノストラダムス予言原典 諸世紀」 大乗和子 訳
これはたま出版のやつだな
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
俺が持っているもう一冊の訳

なにもかも順風満帆 なにもかも潤沢のところ
太陽と月のなかで その滅亡が近づく
そなたが自分の繁栄を鼻にかけていると それは降ってくる
七番目の岩と同じ状態で

Eチターム著 流智明監修

912 :予言愛好家:2008/06/04(水) 22:10:32 ID:81gjQvyQ0
5章32
なにもかも順風満帆なにもかも潤沢のところ
太陽と月 その破滅が近づく
天はおまえの財産をヘトヘトにしにくるだろう。
七番目の岩と同じ状態で
---------------------
これな。一部チータムの訳に修整を加えた。

7番目の岩と同じ状態とは古代ローマで国家犯罪者を処刑する場所に
使用されたタルペイアの岩を踏まえていっている。
俺の解釈では1929年の世界恐慌と同年2月11日にラテラノ条約でローマ教皇が
7億リラもの資金を得たことと、後にナチスを認めて信用がた落ちになったことを予言している
と解釈している。天、つまりローマのホロスコープをみるとを見ると1929年2月10日には太陽と月が
水瓶座でオーブが3度以内の“合”=コンジャンクションの状態になっていた。
(ローマの位置を北緯41度54分、東経12度30分、午前0時00分、
時差1時間としてホロスコープソフトに入力)

913 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 22:14:52 ID:u80AlHmm0
>>911
ありがとうございます。
丁度今年8月1日の日食が観測可能なエリアに「万里の長城」が入ってる
みたいなので、奇妙な偶然だと思いました。

当日はウイグル自治区も観測に適した地域になるそうです。

914 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 22:28:26 ID:u80AlHmm0
【2008年8月1日(日食当日)の中国の運勢@占いプログラム】
・火星と土星が非常に強い合 (オーブ 0.86)
 いわゆる最凶の組み合わせ。情熱は抑圧されてくすぶる不満となり、堅実さは損なわれて短気・粗野となる。
 不運な事故や厳しい試練多し。陰気。しかし、心の持ち方ひとつで、持続する堅実な情熱を得ることができる星回り。
 まずは本当に熱中できることを見つけるべし。
・月と金星が強いセクスタイル (オーブ 1.02)
 感受性と美の調和。美的センスに優れ、柔軟で寛容。まろやかな優しい性格。優雅を好み、争いを嫌う。恋愛運にも恵まれる。
・海王星と冥王星が強いセクスタイル (オーブ 1.53)
 信じられないような夢をもたらす世代。終戦直後の1940年代後半、および1960年代にもこの角度ができている。
・太陽と天王星がクィンカンクス (オーブ 2.44)
・太陽と水星が弱い合 (オーブ 3.98)
 活力と知性の結合であるが、あまり強い意味はない。一応、インテリタイプの合理主義者と解釈できる。
 しかし、他の配置によっては、太陽の「消耗」というマイナスの意味が出て、なまくらな知性、あるいは神経衰弱となる。
・木星と天王星がごく弱いクィンカンクス (オーブ 4.38)
・金星と土星がごく弱いトライン (オーブ 4.84)
 抑制のきいた控え目な性格。礼儀正しい。内面の美しさと外面の美しさが調和し、押しつけがましさがない。
 愛情は冷静。燃え上がるような激しい感情は持たないが、控え目な優しさと、永続する深く誠実な愛情を抱く。
 美に関する分野でも、堅実な向上が期待できる。

915 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 22:29:44 ID:81gjQvyQ0
>>913
確かに中国にも当てはまるな。俺も普通に大地震は天罰だと思ったよw
この予言はあらゆる驕れる国家、とりわけ金銭欲の強い国家に対する
警告的な意味合いを帯びているからな。

916 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 22:53:25 ID:rnGP8Nty0
>>913
タロットカードの意味を書いてくれているサイトを見つけたので見て妄想が浮かぶ

戦車のカード→城壁
太陽のカード
月のカード
この3枚でイメージする事は何かありますか?

いや単にノストラダムスがタロットカードの知識を持ち合わせていてもいいじゃないと思ったりしたものでW

917 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 23:06:46 ID:81gjQvyQ0
タロットカードには生命の樹の秘密が織り込まれているというからな。

918 :弱小はりせんぼん:2008/06/04(水) 23:07:33 ID:pupjjf070
>>916
横レス失礼。

太陽は「活力」「エネルギー」、月は「幻想」「欺瞞」でしょうか。
二つ合わせて中国を考えると、「誇張表現した国力」あたりになるでしょうか。

919 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 23:23:36 ID:rnGP8Nty0
>>918
それで戦車のカードが逆だと「誇張表現した国力」「暴走」と読めばいいんですかね

920 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 23:24:22 ID:rnGP8Nty0
>>919追記
ああ「停止」でもいいのか

921 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 23:26:04 ID:u80AlHmm0
【2008年8月1日18:30(日食)の中国の運勢@占いプログラム】 の個人的感想。

日食は縁起の悪い出来事とされる反面、「死と再生」という意味が昔からあり
ます。絶望的な「死」ではなく、新しい希望の光(再生)をもたらすための試練といった感じ。
>>914のプログレスホロスコープでも非常に悪い部分と希望にあふれた部分とが対照的です。
土星(抑圧。数字8)と火星(怒り。数字9)が最悪の相性。
その反面金星(愛・平和・調和。数字6)が良い運気を作っています。
悪い部分に対し、抑圧を和らげようとする(ゆえにくすぶる不満が静まる)
のが平和と調和の星金星。
水星(合理的思考の暗示)も使い方によっては金星の味方につくかも。
海王星と冥王星の世代的暗示も影ながら応援してくれていそう。

>>915
私は地震は宗教的な罰ではなく政府にとって「再生のための試練」だと思ってます。
いうなれば、「災い転じて福となす」という感じで正常化へ進む予兆。
タロットなら「塔(火星)」→「吊るされた男」→「審判」
まあ希望的観測ですが。

>>916
むしろそのカードの組み合わせは、プログレス(中国から見た当日の運勢)ではなく
トランジット(運勢とは無関係の単なる当日の星回り)の様子に近いですかね。
当日は金星と海王星が非常に強い衝で「甘い話やおいしい話に弱い。夢見がちで
地に足が付かない」という意味になります。
多分戦車が逆位置で「無茶して挫折」。月は「幻惑・幻滅」太陽は「エゴ・現実世界(外なる世界)」
「エゴにとって都合の良い夢や幻を追い求め、無茶して挫折→現実世界に幻滅」
中国政府は現実逃避的で「机上の空論」な方向に走ってる感じはしますね。
「現実」を報道しようとする記者(しかも朝日まで)が拘束されてるし・・・

922 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 23:42:49 ID:u80AlHmm0
次スレが立てられなくなりました。どなたかお願いします。

テンプレ:
前スレ1 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207150155/
前スレ2 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1210780780/
前スレ3 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1211366627/

08年3月21日7時59分。いわくありげな場所で大地震が発生。震源の深さは約30km、
地震の規模(マグニチュード)は推定7.1。
震源地は、中国西部(北緯35.8°、東経81.4°)新疆ウイグル自治区とチベット自治区の、丁度境目である。
http://maps.google.com/maps?q=35.4238+81.3862(M7.2+-+XINJIANG-XIZANG+BORDER+REGION+-+2008+March+20++22%3A33%3A01+UTC)&ll=35.4238
そして、そこは風水における龍脈の源崑崙山脈だった。
ウイグル自治区ホータン県では約4万4000人が被災(日本での報道ほぼ0)
その二日後の23日と24日、同じくホータン県で千人規模のデモが発生。
http://mainichi.jp/select/world/news/20080401k0000m030132000c.html
その頃チベット自治区ラサでは、暴動後初のお仕着せ海外プレスツアーの
参加メディア選考がなされていた。ウイグルから注意をそらすために。
龍脈の源崑崙山脈での地震以降、中国大陸の龍脈沿線の地域でいわくありげな事件多発。

そして胡錦涛主席就任3年目(日本帰国3日目)の08年5月12日、四川省大地震。千キロ以上離れた全ての龍脈終点地点でも揺れを観測。
3月21日の崑崙の地震と共に、12,21、はヒンドゥー数霊術で【木星】に当たる数字の日。
胡錦涛の誕生日は12月21日。今年の冬至も12月21日で、胡錦涛来日中の日本は冬至のレイライン
に沿って地震多発(一番Mが大きい地震の発生時刻は五輪聖火のエベレスト登頂開始現地時刻と同じ1:45)。
あの地で、何が起きようとしているのか。それは何を意味するのか。
このスレではチベット・ウイグル・四川省などでの犠牲者のご冥福を祈り、
並びにチベット・ウイグル問題、災害からの復旧、中国国内の問題の早期解決
を願うと共にこの象徴的、符号的な出来事についてオカルト住人の視点で
語るものとする。 (2へ続く)

923 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/04(水) 23:43:48 ID:u80AlHmm0
2に書く内容;
まとめサイト http://signintibet.blog25.fc2.com/ 2スレ目871氏制作
中国三大龍脈図  http://www9.wind.ne.jp/imai-a-a/hongkong/2004053.jpg
日本のレイライン図  http://www.fujigoko.tv/mtfuji/vol6/line2.jpg

924 :本当にあった怖い名無し:2008/06/04(水) 23:45:33 ID:rnGP8Nty0
>>921
日食という出来事をカードに反映させたりするものですか
つまり太陽が月の陰に隠れる訳だから
太陽の意味か弱まり、月の意味が目立つようにと
月のカードの意味で「裏切り、隠れた敵の存在」が突発的に発生するとか
つまり、日食を前後して新キャラが登場し、胡錦涛の政治力が弱まるとか
全体主義の方向転換は大事件でも発生しないと別方向になかなか舵が切れないものですよ
漢民族以外はすぐにでも舵を切れるだろうが、現状に不満のあまり無い多数の漢民族を動かすには
とてもスケールの大きな出来事が発生しないとと思っているワケです。

925 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/05(木) 00:19:06 ID:09scy1Ty0
>>924
私も胡錦涛には何かあると思ってます。中国を抑圧側とそれを打ち破る側の
葛藤とみなすと、抑圧側が土星、打ち破る側が木星と置き換えることが出来ます。
土星の数字は8、木星の数字は3。胡錦涛は抑圧側にいながら物凄く木星の数字と
暗示の強い指導者なので・・・まあオリンピック終わるまでは何もないと思いますが。
今年の冬至(胡錦涛の誕生日)以降に何か政治の世界の裏で動きがあるかもしれません。
以前どなたかが「下克上」の卦を出していました。
私は下克上の後で彼が中国の変化の鍵を握るんじゃないかと思っています。
もしかすると、今までの権勢にしがみつく中共から見て彼こそが「下克上」、「裏切り者」
のシンボルになる可能性も・・・

前に「かごめ歌」になぞらえて読んだこともあります>>770-771

926 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 00:36:28 ID:1IAP0Jdn0
西蔵・新疆境界域での大地震は何の予兆? 4
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212593736/

立てました

927 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/05(木) 00:39:09 ID:09scy1Ty0
中国当局、抗議の遺族ら数人拘束 中学校校舎倒壊現場で
http://www.asahi.com/international/update/0604/TKY200806040310.html

日本人旅行者の「チベット救え」バッジ、中国当局が没収
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080604-OYT1T00874.htm?from=navr

胡錦涛がいるからといって日本にまで狙ったように地震が起きるのはちょっと変
な気がします(しかも聖火のエベレスト登頂アタックと同時刻に一番大きいのが)。
89年のラサ動乱では無関心だった日本が今年になって急にチベット問題
への関心が高まったのも不思議です。ビョークのせいだけでしょうか?
日本は中国で起きようとしている何かと無関係ではないのかもしれない。
そんな風に思ってしまうのはうがち過ぎでしょうか?

928 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 00:43:43 ID:1b1ddqST0
>>927
日本は外資やら何やらで、中国をあそこまで大きく増長させた一端を担ってるからなぁ…
不本意ながら、中国の業に関わっちゃってるのかも知れないですな…

929 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 00:52:44 ID:bBRGacrT0
【中国/ウイグル】最初で最後の警告 … ジハード組織が綱領で声明 [08/06/05]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1212591977/

こちらからも火がつきました。

930 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/05(木) 00:58:12 ID:09scy1Ty0
>>928
まあそれいっちゃえばほかの国だってそうなんでしょうけどね。
今年はダライ・ラマと胡錦涛が両方とも来日。ダライ・ラマは伊勢神宮を、
胡錦涛は唐招提寺を参拝。方や近畿の魔よけ結界の端っこ、方や真ん中。
・・・意味深。

胡錦涛来日中は【日本の】冬至で太陽が通る見かけ上のライン
(=冬至レイライン)に沿って鹿島神宮から高天原にかけて小さな地震多発。
・・・中国の冬至の太陽ラインじゃなく、何故日本のライン・・・?

931 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 00:59:26 ID:UIUPbaOB0
>>929
東トルキスタンの旗って月と星のマークだよね
太陽は日出づる国で日本?

932 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 01:11:16 ID:1b1ddqST0
>>930
それは確かに。
でも金銭的なこと言ったら他の諸外国も当てはまるでしょうけど、
日本の場合、第二次大戦からの、建国から現在の発展まで関わっちゃってるから、
中国の業への関わりは、諸外国と比べられない気がします。

933 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/05(木) 01:12:23 ID:09scy1Ty0
>>929
しかしこんなことしたら政府を刺激してラサのようにウイグルでも意味も
無く逮捕される人が出るとは考えなかったのでしょうか?
21日は前スレから言われていた「木星的」の出来事が【3】件になりました。

08.5.【21】 訪英中のダライ・ラマ14世、英国会議事堂内で記者会見し「対話進展なら北京五輪参加の可能性」と述べる。
08.5.【21】 「校舎倒壊、手抜きが原因」児童の父母らが【300人】抗議のデモ。現場には警察官約【300】人が動員され、記者を含む外国メディアはすべて排除。
08.5.【21】 東トルキスタンのイスラム党(ウイグルのジハード組織)が中国及び「中国人の移民」に対して『最初で最後の警告』を発する。

934 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/05(木) 01:15:25 ID:09scy1Ty0
>>932
変な意味ではなく、日本は中国が生まれ変わってゆく
のに手を貸してやるような運命になってる気がします。
オカルト的にも。

935 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/05(木) 01:28:22 ID:09scy1Ty0
次スレ規制で立てられなくなったのでどなたかお願いします。

テンプレ >>922-923

936 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/05(木) 01:40:23 ID:09scy1Ty0
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1212593736/
次スレ立ちました。立てていただいた方多謝です。

937 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 02:00:25 ID:4lRppmK/0
難しい

938 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/06/05(木) 02:05:04 ID:mCqlmshu0
>>934
古来日本の権力者の大陸に対する文化的憧れは大きい。
尚且つ半島を通しての交易と戦、トドメとして維新の輸出失敗と
続く大陸出兵、これらの愛憎によるカルマは巨大で日本の知識階級
の魂を鷲掴みして離さない。政治家や企業化が騙され、酷い目を見ても
飽く事なく大陸に向かうのは、まるで夢遊病、必ずしも経済だけとは思えない。

私が特に注目しているのは敗戦と同時に自決した陸軍大臣阿南の件です。
江沢民は父が日本親派、その反動?で超反日、
阿南大使は父が対中戦のボスでその反動?で超媚中、
江沢民の推薦で阿南は中国大使、二人は仲良しw
狂ったカルマの歪んだ政治家が暴れて両国に迷惑を振り撒く

巨大な闇のカルマは何故に、こうも人を魅了するのでしょうか?

939 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 02:14:29 ID:AzJbjpk70
よく見えないがゆえに魅力的なんでしょうかね。

940 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 08:50:16 ID:80B5gIke0
>>881
ほう、トランス・アラム文明の起源は、チベットの可能性があるのですか。
遺物さえ発見されないが存在は語られている
古代チベット文明の中心地は、チベット西部。
貴石ラピス・ラズリとの関連は深い。
また、シュメール文明の文明起源神話は
「東方の海辺から、魚の頭をした人々がやってきて
我々に文字や暦などすべての文明を教えてくれた」
というものだが、チベット人は、すくなくとも仏教伝来以前から
魚を崇敬し、ぜったいに魚を食べない。
中国人に対するチベット人の怒りのなかには
中国人が湖にすむ魚たちを食べてしまうことも大きい。


941 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 08:50:39 ID:80B5gIke0
宗教学の泰斗、ミルチャ・エリアーデ(本人自身がヨーガ行者。
秘教的なもの、シャーマニズムなど、断片化されていたオカルトを再統合する
基礎を作ったのは、ユングではなく、この人)は
ライフワークである『世界宗教史』において、チベットと日本を結合させて
論じようとした。しかし病勢にわかに激しくなり、チベットについて簡単に
記述したところで、書けなくなり、残りは弟子たちに任せた。
しかし日本についてはチベットとの絡みで、自分で書くつもりだったのだが
書く前に亡くなってしまった。
彼の執筆意図をよく知り、資料を受け取ったとされる弟子は、まもなく
米国シカゴ大学構内で殺害(下手人不明、理由も不明)され、資料も行方不明
エリアーデがなぜ、最後にチベットと日本を絡めて書こうとしたのか、謎となった。
だが、チベットについて彼が残したキーワード
「人間の宗教」「光の存在論」「光の神秘的生理学」は、何がしかの示唆を
我々に与えてくれる。

942 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 08:58:18 ID:80B5gIke0
宗教進化史では、宗教概念、霊性の知がチベットへ入るたびに飛躍して
高次の段階にいたる現象が、5万年ほどのスパンで見ると
(出アフリカ以後、幾度も人類集団はチベットを通り抜けた。
また最近では、3000−1000年前には今で言う中国の西域は
東西霊性交流の通路として機能したが、敦煌など結節点となった諸都市
の繁栄は、チベット帝国の支配下でなされた)数度起きている。
あの土地には、なにかあるのかもしれん。
チベットと日本の関わりがなんなのか、私にはわからないが
何かあるのでしょうね。

943 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 10:17:50 ID:Hu4CVxuX0
>>931
チベットの旗が太陽なのかも

944 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 10:40:56 ID:UIUPbaOB0
>>943
確かに太陽かも!チベット国旗の意味調べたら↓とあったよ。
>太陽は、チベットの民が自由を平等に享受し、精神的、世俗的な繁栄を手にすることを象徴している。

城壁は万里の長城、七つの丘とか七番目の岩は断層?

945 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 11:40:18 ID:/ZnfWuh20
自分、去年ペルー行ったんだ(´・ω・`)
マチュピチュに登って山頂にあるパワーストーンに触って吃驚した。

『ドックン ドックン』って脈打ってたんだ
本当はガードマンの人が居て、ロープも張ってあってたし
触っちゃいけない雰囲気なのは解っていたんだが。
自分レベルであんなに感じるなんて凄いとオモタよ

なぜか素手でべったり触った、何でかは自分でも解らない…

それでね、その岩についてガイドさんが
「Dalai Lamaが訪問した際に、今までチベットにあった霊道がいまはココにある。
この部分が地球の『鼻』に当たる。と言ったそうです」って言ってたんだ。
ソースを探したんだけど出てこない…作り話だったのだろうか?

946 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/05(木) 12:52:26 ID:09scy1Ty0
>>383
巨大な父親コンプレックスめいたものを感じます。江沢民も阿南大使も・・・
政治化には多いのでしょうか(一説によると金正日や小泉元首相もそうらしい)。
古代日本の場合、中国がその投影先だったかも。
(コンプレックスから父親を超えようとすると権力、成功への激しい執着になるとか)
胡錦涛の場合、もしかすると過去の(今も残る)共産党の体質にそれを投影しているかも。
ユングいわく、自分の中にある「老賢者」の元型をイメージすることが出来るようになると
父親コンプレックスはなくなるそうです。
http://akademeia.info/index.php?%A5%B3%A5%F3%A5%D7%A5%EC%A5%C3%A5%AF%A5%B9#nbd1691b
「年老いた賢者」といえば、ダライ・ラマもその投影先になれそうな条件を備えています。

>>945
ネパール航空がマチュピチュとヒマラヤを間違えたことがありましたっけ
http://www.afpbb.com/article/1167404
しかしダライ・ラマがあんな険しい場所まで視察に・・・

>>944
チベットの旗のデザインは日本の旗に描かれた太陽の表現にヒントを得て
ダライ・ラマ13世の命で作られたそうです。
ラサへ来る外国人観光客でも日本人が年間一位みたいなので、何か縁はあるのかも
しれませんね。

947 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 17:41:10 ID:/ZnfWuh20
>>910-912
フランス語の原文見つけた

V-32
Ou tout bon est,tout bien Soleil et Lune
Est abundant, ta ruine s'approche:
Du ciel s'avance vaner sa fortune,
En mesme etat que ta septeme roche.


948 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 17:51:04 ID:tAuT8WGCO
>>912
地震と五輪で中国の予算ヘトヘトだろうか?

949 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 18:24:10 ID:XkEKp7aS0
ノストラダムス予言集 百詩篇補遺第八巻
ttp://www.ne.jp/asahi/mm/asakura/nostra/proph_text/Centurie_sup08.htm


950 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 19:42:29 ID:/ZnfWuh20
>>910-912
既にお持ちの方も多いでしょうが一応
英訳文

Where all is good, all beneficial Sun and Moon
Is abundant,your ruin approaches
From the sky it advances to destroy your fortune
In the same as the seventh rock.

>>948
なんか内容が中国の現状に当てはまりそうですよねw
--
豊かなチベットと東トルキニスタンに挟まれたその間
なにも問題はない、豊かだと奢り続けるものよ
天は破滅を用意している
国中がまるで7つに道路で分けられた成都の様相を呈するだろう

とかねwww

>>946 
945です。
ガイドの男性が言っていたのはたしかなのですが、ソースが見つかりません(汗

951 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 20:40:29 ID:80B5gIke0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%83%94%E3%83%81%E3%83%A5
>イェール大学の近年の研究成果では、高地であり、かつ両側が切り立った崖上になっているため、
>太陽観測に最も適し、かつ宗教的理念として、太陽に近いところである、
>という点が場所選定の理由として挙げられている。
>急斜面に位置したマチュピチュの頂上には、太陽の神殿があり、
>頂上にはインティワタナ(Intihuatana…太陽をつなぎ止める石)が設置されている。
>夏至と冬至が正確に分かる窓があるなど、太陽を使った暦を観測、作成したとも言われている。
>インカの神は日本やエジプトと同じく太陽神であるため、
>太陽により近い山の頂(いただき)は儀礼場として適当だった。

ひょっとして、レイラインを見たら、面白いことがわかるのでは?
地球で考えると、チベットの裏側あたりでは?この辺は、マヤ文明の故地もそうだけど
古来戦乱や宗教戦争が多いので、シャーマンは完全に地下に潜っていたのだが
ここ10年位かな、急にマスコミ露出さえ厭わなくなってきた。
しかし、なにか最近、予兆のような事件があったとは聞いていない。
近年、遺跡への入域者を絞り始めたが、遺跡保護のため、さらに減らしていくそうだ。

952 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 22:23:45 ID:/ZnfWuh20
>>951
アステカの祭壇(ボソ
http://syarecowa.moo.jp/100/44.html
あれが現れ始めたのは…

953 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 22:49:20 ID:hCi/J93m0
>>952
オサ   オサ   オサ
族長ッ! 族長ッ! 族長!

954 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 22:52:44 ID:80B5gIke0
>>952
…そういえばそうだった。確かにあのころから、きゅうに中米、南米のシャーマンらが学者やマスコミの前に現れだしたよ。
それに、あの祭壇は、雨と戦争の神ウィツィロポチトリ (Huitzilopochtli)に、「天の水」をお願いするためのもの。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%82%A3%E3%83%84%E3%82%A3%E3%83%AD%E3%83%9D%E3%83%81%E3%83%88%E3%83%AA
いくつかの遺跡で見たが、見たくないあれが周囲に充満していて、正視するのは危険だった。
また、2011年12月24日で日付が終わっている(新しいサイクルに入る)ことで有名な
大陽の石、アステックカレンダーも、同様だった。しかしこちらは、もっと非個人的というか、人間を超越していたが。


955 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 23:44:07 ID:/ZnfWuh20
>>954
うん、空間に染みついているのだろうね。

『 捧 げ よ 』と。
予兆の一つとして見るだけで良いとオモ、あれ自体に対して何かする必要はない。
(大量の死に反応しているだけかも知れないし…)
ただ、日本国内で確認されるのには意味がある、『予兆』として現れているのだから
我々は受け止めなければね(´・ω・`)

956 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 23:52:05 ID:tAuT8WGCO
アステカの祭壇て作り話だろ?

957 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 23:59:05 ID:74GeBcsQ0
で、チベットや中国とアステカの遺構は繋がりそうですか?

風呂敷を広げるのは興味深いですが、例えばドラゴンボールでいえば
(いや、ジョジョで云ってもいいけど)レッドリボン軍と戦ってるときに
サイヤ人襲来の話しをされてもどうしようもないですよね

ついでに言えば、ウィツィロポチトリ(=テスカトリポカ)への生贄が
『怖い』と名状されて心霊モノとして扱われるのは
彼らのメンタリティを無視した乱暴な話だと思うのですが


958 :本当にあった怖い名無し:2008/06/05(木) 23:59:45 ID:/ZnfWuh20
>>956
誤認もあるけど、何個かはモノホン。

勿論、証明しろと言われても「そう感じる」としか言えないから
違うと思うのならそれでいんジャネ?

959 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 00:04:45 ID:/ZnfWuh20
>>957
>で、チベットや中国とアステカの遺構は繋がりそうですか?
スマソ;今情報収集の段階だったのでorz

>彼らのメンタリティを無視した乱暴な話だと思うのですが
知っとるよ、キリスト的な観念で悪とされた神々
アステカの時代においてそのような立場ではないし、善悪の世界ではない。

「怖い」のでは無くて「強い」のさ。

960 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 00:29:04 ID:74i/oQoM0
>>955
あれはもう二度と見たくないと思っていたが、再び関わらなければならないのか…
あの写真を見たときに胸と首に違和感を感じたのよね
あの写真が大量の死を予感して現れるものだとしたら…

961 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 00:45:01 ID:ekcCqHOn0
チベット自治区で4月爆破テロ、僧ら16人逮捕 新華社
http://www.asahi.com/international/update/0605/TKY200806050252.html



962 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 00:52:09 ID:ekcCqHOn0
>>951
チベットの裏側は太平洋です。

963 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/06/06(金) 00:57:11 ID:ikG6mPh00
>>961
チベットが極悪非道なテロ組織だったら嬉しい箇所の人しか報道してない気がする。
被害無いみたいだし、東トルキスタンはマジにヤルかもだけどチベットは嘘だと思う。

964 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 00:58:24 ID:wsUp7VkF0
【国際】 "どうなる北京五輪" 天安門事件19年目に合わせて北京へ直訴に来た地方住民1100人超、当局に拘束される…中国
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20080605-OYT1T00683.htm

965 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 01:10:14 ID:ekcCqHOn0
>>963
中国のメディアが報道するだけでは、ね。
報道する側は海外向けじゃなくて国内向けに記事を書いたつもりかも。

>>964
だんだん国民も様々な欺瞞に気づいてきてるんじゃないかと思うのです。
気づきが広がれば、今度こそ変われるかも。
それをあえて「101匹目のサル的現象」と言い換えてもいい。

966 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 01:57:37 ID:ekcCqHOn0
せき止め湖、決壊迫る=6日にも水抜き−建物爆破で数人負傷・四川大地震
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200806/2008060500828&rel=j&g=int

仮に排水が6日の場合、数霊計算で3の日になります。
「決壊して飲み込まれる前に抑圧から解放する」という象徴的な
暗示になればと思います。

967 :カル ◆LcsowhYaBs :2008/06/06(金) 02:23:43 ID:ikG6mPh00
しつこく報道された時点で小ざかしい人為が入り込みズレル、
最大の危機は予想も出来ない場所に移動する。
この事を今までの人生で学んだ。

968 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 02:25:48 ID:ekcCqHOn0
一番いいのは、「報道によって危機が救われる・軽減される」
ことなんでしょうけどね。


969 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 02:43:39 ID:ekcCqHOn0
北朝鮮で謎の伝染病、子ども数十人が死亡か
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2399982/2993546

北朝鮮の中国国境沿いは>>2の龍脈図における北龍が通っています。
南龍の影響を受けるエリア合肥でも原因不明の手足口病が流行しています。
どうも土地の龍脈(=気の流れ)の異変によって、人体の気の流れも
おかしくなるような症状が発生しているようにも感じます。

970 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 04:12:34 ID:dX5Bxu+s0
自然の前に人間は無力

971 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 09:13:58 ID:c9PcUFtj0
この震源地の真南ってどうなんですかね。
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212706158/

972 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 10:54:39 ID:ekcCqHOn0
>>971
昆明の真南はビエンチャン。ビエンチャンは
以前このスレにおられた風水に詳しい方が気にしていた場所です。

昆明自体は南龍の影響を強く受ける地域だと思いますが、絹川愛選手
の病気は本人だけのレアケースのようなので、多分龍脈とは無縁だと思います。

973 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 10:55:58 ID:Tsz2blt10
しかし混迷で死んだり病気になったりする日本人選手が多いのは謎だ

974 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 11:05:17 ID:ekcCqHOn0
何か日本人の体調に影響する原因があるんでしょうかね。
水が合わないとか・・・腸内細菌が現地の人と違うとか・・・

975 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 11:08:24 ID:Tsz2blt10
しかしこうも頻繁に起きると不自然過ぎる希ガス
地元の人にも影響があるかは情報が入ってこないので判断しにくいが。

976 :1 ◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 11:11:26 ID:ekcCqHOn0
一泊ですが私が昆明にいたときは体調の変化は無かったですが、
長くいると影響出るのかも。
なんにせよ現時点では何も決め付けないほうがよろしいかと。

977 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 11:35:13 ID:ekcCqHOn0
登山家がエベレストでこっそり旗広げちゃいました。
ttp://www.mobileplace.org/dias/blog/tibetan-flag-on-top-of-mount-everest

978 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 16:37:29 ID:+5+d+GITO
GJ

979 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 16:45:48 ID:HeV3DaYeO
>>976
「いつ」が重要。

980 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 17:06:41 ID:NSXaqxtb0
内部被爆はたとえばこんな形からおこります

・汚染された核廃棄物等が飛散、或いは川に流れ出し
 飼料や肥料として食用動植物、もしくは飲料水にとりこまれる

・汚染された食品を摂取する

・内部被爆をおこし、血液成分や細胞に突然変異がおきる。
 症状の程度は人それぞれで、軽い人は原因不明の発熱や下痢、皮膚の発疹、
  重い人は、とつぜんの意識障害やけいれん、血液成分の異常変化がおきる

恐怖!中国で感染か!絹川が謎のウイルスで北京断念へ
http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/news/20080606-OHT1T00047.htm

マラソンの野口が体調不良のため昆明合宿から帰国
http://www.yomiuri.co.jp/sports/feature/beijing/be20080309_04.htm

高橋尚子、失速理由は突然の体調不良
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/080310/oth0803101145014-n1.htm

中国・昆明の高地トレで死亡 両親が日体大を提訴へ
http://www.asahi.com/kansai/sports/OSK200802020093.html


ウィルスではなく 被爆では?との声が・・・

↑拾い物ですが、これって真剣に選手団に凸したほうが良いんじゃないんでしょうか…

981 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 17:41:15 ID:srheNWfv0
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212733094/349
353 名前: 名無しさん@九周年 投稿日: 2008/06/06(金) 09:59:12 ID:64dZZyNx0
地震の被災地でヘリが一台行方不明になって1万人で探してるって
ニュースがあったろ。
あのクソ忙しい最中に何で1万人? 
前スレで防疫関係者が乗ってたっていうレスがあったが、本当だと
したら怖いぞ。
中国は僻地まで乱開発しまくりで人間とあまり接触がなかった動植
物だの微生物だのウイルスだのが人間社会に侵入してる可能性がある。
まして四川はもともと伝染病の多い土地だから研究施設は当然あった
だろう。細菌兵器を研究するにもうってつけだ。
放射能廃棄物の管理が杜撰なように細菌兵器の管理も杜撰だと思った
ほうがいい。
下手すると天然&人工のウイルスが全土に広まるかもな。
もとから衛生観念が希薄な上、水が不足で汚染されてるから余計だ。
日本もうかうかしてらんないよ。
在日中国人が盛んに行ったり来たりしてんだし、日本のビジネスマ
ンも沢山働いてるしなあ。

982 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 17:46:40 ID:ekcCqHOn0
>>979
去年の4月。
>>980
素人には何とも言えませんね・・・

983 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 18:05:03 ID:ekcCqHOn0
中国河南省:暴風雨とひょう、百人余りが負傷
http://jp.epochtimes.com/jp/2008/06/html/d38078.html
龍脈上の異常気象です。河北と河南の両方で異常気象が起きました。
(河北は5月8日に季節はずれの雪)
8つの県でレベル8から9の強風・・・河北の異常も河南の異常も
「8」に縁がありますね。

>>2の龍脈図でいうと真ん中の中龍が通っています。

984 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 18:14:09 ID:AAuRctJa0
図:オリンピックの聖火は韶山が順次伝える時日暈の奇観が現れます
http://www.chinanews.com.cn/tp/news/2008/06-05/U90P4T8D1273496F107DT20080605145749.jpg
6月5日、オリンピックの聖火の湖南は韶山が終わった後で順次伝えて、空は日暈の奇観が現れて、
毛氏の祖廟の前で聖火の歓呼する人々のために奇観を仰ぎのぞみます。
中国新聞社は出します 廖攀 撮影します

http://www.excite.co.jp/world/chinese/web/?wb_url=www.chinanews.com.cn/tp/news/2008/06%2d05/1273496.shtml&SLANG=zh&TLANG=ja&wb_lp=CHJA

985 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 18:45:59 ID:dX5Bxu+s0
>>976
昆明に行ったことがあるとはお主何者だ

986 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 18:54:20 ID:HeV3DaYeO
昆明は、孔明すら悩ませた瘴気の多い地域。
世界的疫病の源泉でもある。
何か呪術的な物か古い曰く付きの遺跡でもあるのかもしれない。

987 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 19:26:01 ID:ekcCqHOn0
>>985
いや普通にでかい空港のある雲南省の省都ですから。昆明は。
広州から昆明に飛行機を乗り継いで、チベット入りし、後にそこから
南下して麗江、大理、昆明帰還。
後から考えると偶然龍脈(南龍)を往復するルートでしたね。

>>986
インフルエンザの故郷は雲南省です。
あそこは色んな菌とかウイルスの宝庫。
名物のキノコがおいしいです。

988 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 19:41:36 ID:HeV3DaYeO
全てのインフルエンザの源泉はシベリアの永久凍土。
世界的疫病はペスト。
わざとミスリードしている?

989 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 19:51:13 ID:oM1kKNKr0
インフルエンザの故郷は中国の鶏ってのが一番強いんじゃなかったっけか
諸説が色々あるから断定は出来んがねw

990 :◆3Z7vqi3PBI :2008/06/06(金) 19:58:34 ID:ekcCqHOn0
どうも諸説ありますね。中央アジアだと言う人もいるようです。

私は雲南の動物が輸送されて(移動して?)香港経由で広がると聞きました。

991 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:24:31 ID:srheNWfv0
例のアスリートの「未知のウィルス」、ポロニウムによる毒殺って説もあるらしいね。
ポロニウムは量を調節すれば、即死から、風邪のような症状+10年後に死亡、まで簡単にできるんだと。

まあ、どれが本当かわからないけど、マスコミは本当に何も言わないなあ…
この人と別の人で、中国でトレーニング中の水泳選手が死亡してる事件まであるというのに…

992 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:28:47 ID:HeV3DaYeO
仮説ではなく、研究によって検証され、
発生源がアラスカやシベリアの永久凍土と特定され、
大半がシベリアの永久凍土由来と判明している。
日本では北大の研究によってインフルエンザの殆どの型が把握されて、ワクチンの開発に役立てられている。

993 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:33:59 ID:oM1kKNKr0
>>991それがほんとなら怖いなぁw
赤血球の破壊とか被爆症状に似てるのになんでなんも言わないのかねぇ
マスコミが下手に騒げないのはわかるけどさ……なんかこう、ねぇ?
あぁむずむずする!

994 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:35:18 ID:B9Os2IaC0
>>992

WWIを終わらせたのがインフルエンザ。

あまりに死にすぎて火葬できなかったのでアラスカの凍土に埋葬し、
98年にそれを掘り出して、スペイン風邪=インフルエンザということがわかった。

インフルエンザは当時世界的に流行して、日本でも第3波で被害を受けた。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:37:45 ID:+5+d+GITO
ところで唐家山ダムは排水出来たのか?

996 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:46:45 ID:HeV3DaYeO
>>994
一見関係ありそうで関係ない事例出して誤魔化すな。
ニュースでだってやっていただろ。

997 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:49:18 ID:OsQwOMoG0
>>995
ジリジリと伸びてる
伸びてることが吉と出るか凶と出るかはわからない

998 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 20:55:19 ID:74i/oQoM0
>>998
天然ダムは本体が水を含んでプデイング状になってるという話をダム板で聞いた。
一気に決壊する可能性もあるらしいね。

999 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 21:04:14 ID:B9Os2IaC0
>>996

はい、これが真相。北極圏の営巣湖が起源だとさ。
ttp://www.ipej-hokkaido.jp/ch/ch110/p019.pdf

シベリアの永久凍土からは*みつからなかった*と、調査した本人が言ってますが何か?

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/06/06(金) 21:05:38 ID:/T0Vj2UT0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

489 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)