2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part43

1 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:05:48 ID:+iBF+bmR0
***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

不可解な体験、謎な話〜enigma〜Part42
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1194980636/
まとめサイト
http://enigma.ahoseek.com/
旧まとめサイト
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Tachibana/7672/

2 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:07:55 ID:+iBF+bmR0
>>950ぐらい過ぎたら次スレ建てて誘導しようよ・・・

3 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 00:37:05 ID:ZYKz2j4KO
静かで落ち着く

4 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:10:40 ID:6yq2wjUu0
あげ〜

5 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:21:59 ID:bIm+bHdb0
>>1

乙カレー!

6 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 01:26:30 ID:d+1c8SYYO
>>1

7 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 11:18:36 ID:/smwkrtk0
( ̄(エニ) ̄)ゞ

8 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 17:04:08 ID:+tD2sJSP0
>>1
スレ立て乙

9 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 17:33:29 ID:XkfWYvow0
>>1
スレが立つ兆候がなかったから、昨日初めての新スレ立てしようとしたんだが
結果から言うと立ってないんだよなぁ
スレタイ、テンプレ、前スレアドレスとPart数値は書いたし
何が失敗だったのだろうか。

10 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:22:59 ID:6cNrFLFRO
>1乙

11 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 18:43:57 ID:eEnwjwRv0
>>1乙!!
>>9
私もそうだったよ。
2回ほど試してみたんだけどリロってもスレがなくて
2ちゃんの規制情報板みたら
どうも連貼り荒らしの規制に巻き込まれたぽい。



12 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 19:23:10 ID:NgreMjH9P
>>1
>>9>>11同様だった。
規制があったのか…

13 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 22:43:00 ID:K2hqwjZY0
>>1


俺もスレ立て失敗した口
どこか変なとこに誤爆したんじゃねえかとヒヤヒヤしてたw

14 :本当にあった怖い名無し:2008/02/06(水) 23:05:42 ID:DRGDyVV00
お前らが成功してたらどんだけスレ立ってたんだw
何はともあれ>>1

15 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:39:04 ID:D/TSPNdgO
>>1乙!

ところで時空の歪みスレはまだ?

16 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 11:55:46 ID:cuI3zx+RO
需要がないから落ちたって判ってるのかな、この人

17 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 16:14:17 ID:D/TSPNdgO
>>16
で、時空の歪みスレはまだ?

18 :本当にあった怖い名無し:2008/02/07(木) 22:00:39 ID:kJ1jq3EH0
>>1乙です。
スレ立てしようとした皆さんも乙。

ところで、私が小学1,2年生の頃の思い出なんですけど…
朝、洗面所に行ったのですが、妙にノドが苦しい。
何か詰まっているようで、咳き込んだ拍子に何か違和感を感じました。
必死で、かはっ…と口から出してみると、
スーパーボールくらいの大きさで、淡い深緑色の、
表面がボコボコした球体のものが出てきたのです。
幼い私のイメージとしては、喉の奥にある"声を出す元である玉"
(ホイッスルのピロピロ〜っという玉っころみたいな)
みたいなものが出てきてしまった気がして、恐ろしくなりました。
しかも無理に咳をして出したせいか、声が出ない!
私はまじまじと出てきた緑の玉を見ていたけれど、
不安で不安で逃避したくなって、玉をそのまま洗面所に置こうとしたら
ころりと転がって、洗面所の排水溝にすぽっとはまってしまいました。
私はその場を逃げ出し、黙って朝食を食べに台所に行きました。
親に言うのも恐かったし、なんとなく声も出るようになったので、
そのうちあんなものが排水溝に詰まっていればなにか言われるだろうから
今は黙っていてその時に告白しようと思っていました。
でも父も母も、なにもそのことについては触れません。
気が付かなかったのかな?なんて思っていました。
そこで学校から帰って、もう一度なんだったのか確かめようと
洗面所に行ったのですが、そこにはなにもありませんでした。

あれはなんだったんでしょうか。今でも不思議です。

19 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 00:13:26 ID:NdxwS7mdO
>>18
身体から出てきた変なものスレに書きこむと、きっと喜ばれるぞw

20 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 05:05:37 ID:XkGwaTDp0
時空の歪みスレはまだデスか?

21 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 05:13:27 ID:KtmmFp4b0
ポルナレフ風に体験談を書いてみる


         ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 先週 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれは朝TVの前でくつろいでいたと
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        思ったらいつのまにか夕方になっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    寝てたとかタイムスリップだとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


22 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 12:02:22 ID:UEQR2SIcO
>>18
タンボールっすな。

23 :本当にあった怖い名無し:2008/02/08(金) 19:34:04 ID:K4FucWbe0
>>21
俺は『パソコンでソリティア(トランプのゲーム)をやっていたら
いつの間にか8時間過ぎていた』ってことがあったぜ…!

止められねえんだ…
猿になった気分だったぜ…

24 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 15:24:15 ID:5qV/Aq5z0
古くてすまんが、手淫男って最後どうなったのか知ってる人いる?
関連スレなんて2年半も前だから無いよねぇ

なぜか、急に思い出したんだ・・・・



25 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 16:28:51 ID:71pZ2LMm0
>>24
これですか?
ttp://www.wikihouse.com/syuin/

ほんとにこれなら・・・・












ググレカス!

26 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 17:20:56 ID:ud1Ul4Z+Q
出ん射爺なら知っとるが…

27 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 20:46:37 ID:5qV/Aq5z0
>>25
それは知ってるんだけどね。

それ以降ってことだったんだ、すまん

28 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 22:32:47 ID:16FjgoObO
もう1000まで行ったら何でもかんでも次スレ立てて、シリーズ化して
(中途半端な)まとめサイト作らなきゃ気が済まないよ、っていう
オカ板特有の悪い癖が存分に出てるよな・・・

29 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 22:58:48 ID:hSPwJ3V70
1/2

遂、最近、体験したばかりなんだけど(というか今も継続中)

うちのパソコンのモニターの横に、瞑想しているような感じの高さ20cm位の
置物がある。
今から2年ほど前に、京都市内北部のある雑貨屋で買った物で、全体的にベージ
ュっぽい色合いでつるんとしたデザインの犬。…だったはずなんだが。

「あれ?」
今年に入ったある日の事、部屋を掃除していて、ふと、その犬の置物の背中に斑
点模様があるのに気づいた。
それも悪戯書きなんかじゃなく、顔や尻尾なんかをペイントしてあるのと同じ塗
料で描かれている、まちがいなく職人の手仕事。
「え?こいつには、こんな斑点なかったはずやん?」
と不思議に思ったものの、たぶんずっと勘違いをしていたんだろうと、その時は
そう自分に言い聞かせて、何事もなく掃除を終えた。


30 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 22:59:12 ID:hSPwJ3V70
2/2

先週になって、久しぶりに彼女が遊びに来た。
で、冷凍餃子の事件についてとか、とりとめもない雑談なんかをしていたんだけ
ど、そのうちに、ふと例の犬の置物のことを思い出した。
で、自分の記憶力の曖昧さをネタに笑い話にしようとしてこの事を話したんだ。、
「いやになるわ。俺、どこでどう勘違いしていたんか、こいつのこと無地やとばっ
かり思いこんでたわ…斑点つきやったとは」
「……」
話を聞いても彼女は笑はなかった。
というより、普段以上にマジな顔になっている。
「嘘やろ…」
ぽつりとそう言うと、彼女はその犬の置物に近づきじっと見た。
「これ、私と一緒に買うたやん?それでよう憶えてるけど…この犬、模様なんかな
かったはずや!」
「え?」
どうやら自分の記憶違いではなかったらしい。彼女も確かに無地だったと保障してく
れる。いったい何が起こったのか?

私は自由業なので、仕事もほとんど家でしている。
だから留守にすることも少なく、自分が目を離している間に誰かが勝手に入って来る
なんてまず考えられないし、そもそもがそんな他人の家の物に落書きをするような不
届き者は知り合いにはいない。
それに上にも書いたけど、明らかに最初からペイントされた感じで塗られていて、誰
かが悪戯で描いたというレベルじゃない。

ちなみに、犬の置物は、今も斑点つきの姿で、幸せそうな表情でモニターの隣に置か
れている。

31 :本当にあった怖い名無し:2008/02/09(土) 23:33:47 ID:Cf7n+MbB0
>>29-30
そのうち大神のアマテラスになるんじゃね?w
犬じゃなくて狼(大神)だけど↓
http://www.capcom.co.jp/o-kami/main.html

32 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 03:07:42 ID:4uUE/ZlWO
>>29
そこはうpらないと

33 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 07:51:41 ID:xfFeBX/d0
二重に塗装していたうちの外側が薄くなったんだろ。

34 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 10:50:48 ID:Rsm1n/+p0
くすんでいた釉薬が室温と湿度で適度に透明化した?
ありそうですがどうかなー。

35 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 12:57:53 ID:TyJTgRkr0
29だけど

>>32
すまん。うpしようにもツールがない。
今時、ケータイもカメラ無しなんで…申し訳ない。
エスニック雑貨屋によくある、手描きで顔やなんかがペイントされてる
ような素朴な木彫りの置物を想像して。

>>33,34
下から滲み出てきたような感じじゃないんだよ。明らかに描かれてる。

一番妥当なのは、彼女が密かに描いて騙してるって線なんだろうけど、
人の物に勝手に落書きするなんて事は有り得ない真面目な人だし…

でも、本当の話。
最近、置物の犬クンの事はよく磨いたり、前よりも大事にするようにし
てるよ。
ご利益はなくとも、せめて罰を当てられないようにね。

36 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 13:04:21 ID:TyJTgRkr0
29だけど、追加。

今、あらためてよく見たら、全体のベージュ色ってのは塗装じゃなくって
元の白木の色だった。
全体に薄く透明のニスが塗ってある以外は、目や鼻や耳や(あと、今は
斑点)だけがペイントみたい。

37 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 14:15:55 ID:r9keRSzB0
>>29
樹脂でも染み出てきて、塗ってあった塗料(ニス?)と反応したんじゃないの
あんまり不気味な話には聞こえないなぁ・・・正直なとこ

38 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 14:31:02 ID:4uUE/ZlWO
あぁ、いつからだったかね・・・
なんとかしてオカルト以外の解釈を出し合うスレになったんだもんな

39 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 15:48:01 ID:r9keRSzB0
>>38
オレ、オカルト信者なんだけど、
なんでもオカルト解釈というのもやだよ
木なんて経年変化しやすい物だし、
でも、その染みみたいなのが何かの因縁でもあれば、
ちょっと面白いのだけどねw

40 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 17:35:44 ID:eycuWAD3O
「なんでもオカルト解釈」なレスはあまり見ないな。

41 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 21:41:05 ID:TZpn3CqHO
流れぶったぎって


自分子供の頃からプチピざ・・ぽっちゃり系だったんだけたど、ある日朝起きたらビックリ!痩せていた
体重を量ったら十キロ以上減ってた
1日でさすがに此はありえんと、日を見て病院に行くも異常なし
更におかしいのは、見た目にも明らかに変わったのにそれについての周囲の反応がないこと
減ってた日の朝病気だと思って家族にも訴えたけど、ハイハイてな感じで流された
過去にも変化があるかと思ってアルバム見るも、最新の自分の写真(写メ)を見るもプチピザのまま
ちょうど今日で一週間目だけどリバウンドもなく痩せたままです


42 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 21:42:12 ID:R+Ixk26t0
朝起きたらムキムキだった
とりあえずポーズとってみた

という90年代の4コマ漫画を思い出した

43 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 21:49:11 ID:FGsJSRXf0
写真は撮ったか?

44 :41蛇足:2008/02/10(日) 21:57:59 ID:TZpn3CqHO
家族に何度も変わった事を訴えていたら、姉が「そういえばあたしも子供の頃朝起きたら髪が10センチ伸びてたわ」って行ってたからそういう家系なのかな

45 :本当にあった怖い名無し:2008/02/10(日) 21:58:18 ID:EhC00YWj0
>>41
体重計が壊れ…

46 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 01:00:54 ID:G+EhK7w+0
>>41
服のサイズとかはどうなの?
ブカブカで着れなくなったとかないの?

47 :41:2008/02/11(月) 01:35:23 ID:SpgO3lF4O
>>46
もとのサイズが大抵Mだから着れなくなったとかはないんだけど・・・ジーンズはベルト必須になったかな
前着れなかったSサイズが余裕で着れる

48 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 01:57:01 ID:LheaCPqz0
考えられるのは自分は太っていたとなんらかの形で思い込んでいるだけ。
今の写真と最近の太っていた時の写真を出して家族や医者に見せてみたら?

49 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 02:19:54 ID:7IdHQppPQ
>>41原因不明じゃダイエット本も出せないよなw

50 :41:2008/02/11(月) 03:41:29 ID:SpgO3lF4O
さらっと書いて終わるつもりだったけど・・・
祖父に子供の頃、家族の様子が急に変わった様に感じても気にするなって言い聞かされてた
今思えば弟も1日でいきなり背が伸びてたような気が
その時は「成長期自重www」位にしか思わなかったけど1日は無いよな・・・?ちなみに3兄弟
自分もくせ毛が急に直毛になった事もあったかも
祖父は性別も云々ってた言ってた事もあったけどそれも変わる事が有るのか(゚д゚;)))

51 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 07:57:04 ID:uVKgjdfD0
>>50
> 祖父に子供の頃、家族の様子が急に変わった様に感じても気にするなって言い聞かされてた
なんじゃそりゃあ!?
じいちゃんにkwsk訊いてみてくれよう。
あと、家族にインタビューしる。

52 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 09:54:13 ID:WJ8Boq8xO
京極堂トリュビュートの西尾維新の話思い出した

53 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 12:02:23 ID:RuoAqSoC0
>>42
そういやなぜかオカ板にその漫画のスレがあったっけ

54 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 12:16:34 ID:XVAjZuXG0
>>50
なんかすげえ。オモシロすぎ。
お祖父さんは何をご存じなんだwww

55 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 13:53:50 ID:I2jWrn70O
友達とカラオケ行って会計してるとき、ガラス越しの外の通路にシルクハット被って黒いマントを羽織った紳士が早歩きで歩いていた。
その格好だけでも相当おかしいのに、薄ら笑いを浮かべながら歩いている。
バッとマントを翻したら、大きな皮張りのトランクを持っているのが見えた。

そのカラオケは広いビルの2階のテナントで、その紳士が歩いていった方向には居酒屋しかない。
でも友達に「何あれw」って言っても皆「?」って顔してる。
「え?今怪盗なんとかみたいな人いたじゃん」って言っても皆そんなのいなかったって言うし、挙げ句の果てには「疲れてるんだよ」とか言われる始末。

何だったんだろう。

56 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 14:01:53 ID:cOLpuXk50
ずっと前の話

渋谷から東横線に乗ってたら、まもなく自由が丘ってとこで眠ってしまった。
起きたら中央線の車内にいた。


酔ってなかったし、今でも不思議に思ってる。

まだ学生で東京に着たばっかりだったから、
東京は怖いって思った。

57 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 15:35:13 ID:LheaCPqz0
>>56
東横線に乗ってたっていうのが夢だったんだよ。

58 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 15:36:50 ID:s6X6lmsA0
>>55
それはまさしく「怪盗アンデス」だろう。
早足で歩いていたのは、遅くなってしまったためだ。

詳細はここ↓
ttp://www.kanken.or.jp/henkan/2happyou.html

59 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 15:44:28 ID:7IdHQppPQ
>>56
俺の場合(かなり昔)
新大阪→神戸方面(各駅)
気が付いたら
大阪→新大阪
どっかで折り返したんだな。

60 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 16:25:46 ID:Wo8oBsAL0
>>55
もしそれが代々木近辺なら、自分も見たことがある。
朝六時位だった。

61 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 16:33:32 ID:D+XO0MuI0
>>50
…不思議な血統をお持ちのようで。何だろう、中味(魂魄)に器(身体)が
引きずられやすいタイプの家系なのかな?
ところで、家族ならいきなり変化しても「ま、ウチはそういう家系だから」で
済ませることができるけど、他の人たちはどう? 友人とかご近所さんとか。
あなたのことは、ちゃんと以前は「太っていた」って認識してる?

62 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 17:00:33 ID:I2jWrn70O
<<60
こっちは代々木じゃなくて新潟。時間は夜7時くらいだったかな。
変な奴扱いされるのが嫌だったから友達にも見せようと思ってすぐ追ったのに、もう見えなくなってた。

63 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 17:22:19 ID:UKXoVJ3LO
部屋のベッドで2ちゃんしてたら、何かが落ちる音がして、それから赤い何かが転がってった。
物陰で見えなくなったので、拾いにいったけどどこを探してもない。
間違うような物もない。

振り向いたら、転がってったのと反対方向に見に覚えのないオレンジが落ちてた。
オレンジなんか買ってもないし、置いてない。
まあいいやと思って食べた。

64 :本当にあった怖い名無し:2008/02/11(月) 18:30:38 ID:dCWGD736O
小学校2年くらいの時の話

自転車に乗って遊びに行って、夕方頃帰ってきて自転車を停めて鍵を抜こうとした時
右腕の内側から大量に出血してる事に気がついた。びっくりしてよく見ると、肘関節の内側から脇に向かって15cmくらいの切り傷が。
気付いた時にはもう右腕が血まみれだったが、血に気が付くまで全く痛みは無かったし、
そもそも自転車乗ってる時にそんな場所に傷が付くわけない。

かまいたち…ではないかと…


65 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 03:27:41 ID:iDhOGCe/0
自転車が思いの外速かったせいで、
三匹目が間に合わなかったんだな

66 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 04:07:22 ID:I+5VuAXYO
>>65は、また
「判る人だけ判ってね、乙レスくれたら嬉しいな」系?

67 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 05:23:23 ID:w8xnaKLXO
小さい頃の話

実家が社宅で、ベランダがある窓際(ちなみに部屋は三階)で寝ていたんだけど、ある晩ベランダの外にハンチング帽を被ってサングラスにマスクをかけて、片手にナイフか包丁を持ち、立て膝で俺を見ている男が立て膝でこっちを見ている夢を見た。
その夢を何日か連続で見たんだけど大人になった今、思い返すとあの夢は現実だったのかと思う気がしてきた

68 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 05:24:48 ID:w8xnaKLXO
ちと文がおかしくてスマソ

69 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 05:38:16 ID:rdjRDUw0O
>>66
妖怪厨乙wwとか?
オカ板的にはむしろ常識じゃねーの?

70 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 08:29:37 ID:dPQRC7b2O
>>66
かまいたちは一匹目が転ばして、二匹目が切り裂き、三匹目が薬を塗る。

71 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 13:33:17 ID:GxWWvBSw0
かまいたちのジェットストリームはまだ知名度あるほうだと思うが・・・

72 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 17:52:42 ID:l/M/cvme0
キックの鬼だ

73 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 21:24:05 ID:Y8Ar/wtj0
どのスレもガキが増えてるな・・・

74 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 22:39:15 ID:K+92JNYU0
オカ板にはけっこう昔からおるがかまいたちのことなんか知らんぞ。
自分が知ってるからって常識だと思うなばかちん。

75 :本当にあった怖い名無し:2008/02/12(火) 22:55:08 ID:z3HI/F+GO
>>74
オカ板しか見てないばかちんなの?

76 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 02:48:01 ID:EGxtJMjTO
むしろオカ板だけだから情報が偏るんだよ
民俗学や伝承をひもとけばよい

77 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 02:49:24 ID:WjVtgFxIO
だからさ「判る人だけ判ってね」系なんだよ、って・・・
そんでそういう予定調和の温い馴れ合いに水差すのが俺の役目

78 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 02:54:26 ID:EGxtJMjTO
ごめんね
君の知らない話をして寂しかったかい?

79 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 03:46:19 ID:WjVtgFxIO
ちゃんと煽れない子は煽らないこと
レスされて逃げる子は質問レスしないこと

80 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 04:28:32 ID:TfR8EWYr0
>>78
見事な高等テクwwwwwwwwww

>>79
>>79

81 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 04:34:03 ID:nEUthu480
>>79
キモイ

82 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 04:39:20 ID:WjVtgFxIO
キモかろうがなんだろがいいんだよ
こんだけやれば次からやりづらいだろ
それでいいんだよ、な?

83 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 04:57:00 ID:TfR8EWYr0
このスレは皆で>>79の解らない話をするスレになりました

マジレスすっと>>79、お前かなり恥ずかしいぞ?
お前が一人なんのかんの言ったって
誰もやりづらくならんことに気づけよ
ていうか解らなければググるのが基本だろjk

さて朝飯でも食うか

84 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 05:07:05 ID:WjVtgFxIO
鎌鼬の話なら過去に掲示板以外の何かで
よんだことがあるから知ってはいたよ
飯まずくなったならすまんが

予定調和の馴れ合いに水差すのが俺の役目

85 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 05:17:50 ID:O/iSrgQIO
この厨な流れはどうした事だ

86 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 05:23:50 ID:WjVtgFxIO
ついついレスしちゃうみたいだゆ☆彡

87 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 07:42:18 ID:9e4ljmkq0
かまいたち、自分も三匹は知らなかったけど
>>70を読んで三匹目に萌えたw

88 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 07:55:22 ID:pty1NmSP0
>>87
そんな君に、サンデーコミックス藤田和日郎の「うしおととら」を勧めてみるw
第九章「風狂い」から鎌鼬兄妹がでてくる。
良い脚をしているぞ

89 :87:2008/02/13(水) 08:05:42 ID:9e4ljmkq0
ありがとう。機会があったら読みたい。

俺がぼんやり想像していたのは

一匹目「はーっはっはっはっは!(転ばす)」
二匹目「はーっはっはっはっは!(切り裂く)」
三匹目「すみませんすみませんいつも兄がご迷惑をかけてすみません」

90 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 08:07:38 ID:pty1NmSP0
あー、ちょっと系統違うかな。
でもけなげで一途な良い娘だよ、妹。

91 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 08:40:41 ID:1kMNDA9K0
>>90
かがりの足と天然は絶品だよなw

92 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 09:05:41 ID:X7us0zy5O
>>61
超亀レスゴメン
友達にそれとなく訴えたら「そう言われれば痩せた様にも見えるけど・・・?」と微妙な反応
写メとか見せたら「ホントだーよかったじゃん」とあくまでも軽い
唯一イトコは痩せたと言ってきた

93 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 09:36:34 ID:58huXt8p0
流れ読まずに投下

私の彼なんだけど変
出かける前にどこどこ(繁華街)には絶対近づくな!って言われたらその繁華街で火事おこったりしてた
最近怖かったのは朝早く会社行かなきゃいけない時に無理に引き止められた。
寂しいのかなっと思ってたけど行かなきゃいけないって言ったら
会社には正面玄関から入れって言われた
んで言うとおりにした、そしたら会社の裏口の前で女の人が死んでたニュースにもなってた

なんで?って聞いたけど左目がちょっとって言ってた
後関係ないかもしれないけどもとはK府で知り合った。
で私と彼の実家のA県に帰ろうってことになる時すごい嫌がってた
別れそうになるぐらい喧嘩したけど結局彼の友人がA県で亡くなって
その流れで帰ることにした。
A県でなにかあったのか聞いたら言わない、なんなんだろすごい不可解


94 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 09:41:51 ID:nvdORJ8N0
未来の事が抽象的に予知できる人かも?


95 :93:2008/02/13(水) 09:45:48 ID:58huXt8p0
>>94
よくわからない聞いても
左目がちょっととしか言わないし
左目もよくわかんないけど全然見えてないはずなのに

96 :93:2008/02/13(水) 09:46:17 ID:58huXt8p0
sage忘れましたすいません

97 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 10:17:54 ID:o900zq2r0
>>93
まじ話だったらすげえな

98 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 10:30:51 ID:5rTgwSGX0
邪気眼をなんとなく想像してしまった。
けどそういう人も本当にいるんだね。

99 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 11:23:08 ID:d4JLeX2Q0
俺の祖母が医者にも“もう駄目”とか言われてしまった人のとこにお見舞い(顔出し含む)に行くと
必ずその病人が一週間〜一ヶ月くらい完全復活する

ただの偶然かもしれないけど、俺が知ってる限り必ず
祖母は実はすげえ人かもしれないと子供の頃から思ってたw


100 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 13:06:03 ID:eWfmPSyrO
m9゚ヮ゚ 100かしら!
 房総

101 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 13:25:20 ID:09mbO7WHO
>>93

K府……って京都府じゃねーか
お、俺も京都府。

102 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 13:55:18 ID:o03YJ3Z2O
ちょっと前にジャンプでそんな漫画やってたよな。

103 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 14:35:21 ID:+74VbuLU0
俺の知り合いの女性から聞いた体験談。
今から10年以上前の話。場所はY県内でも有名な心霊スポット、佐○川ダム
付近のトンネル内。
彼女はその日、所用で遠出をし、行きとは違うルートを通って、家路に向かっ
ていたそうだ。帰る前に実家に子供をあずけて出かけていたので「今から帰る
」っていう電話を公衆電話からした後、出発した。
連れはおらず一人で運転していたのだが、車が佐○川ダムそばのトンネルに
入ったところで異変に気づいた。
通常なら数分で抜けるはずのトンネルの出口が行けども行けども見えてこな
かったらしいのだ。彼女は異変を感じつつもひたすら車を走らせたのだが、
やはり出口は見えてこない。その間、後続車や対向車は全く走ってこなかっ
たそうだ。ただ、周りの風景は単なるトンネルの風景だったらしい。

104 ::2008/02/13(水) 14:40:11 ID:2n2rc6KXO ?2BP(315)
>>95
彼氏の左目、盲?
なんか分からんけどそのくらいなら偶然もあるんじゃね
他にもあったら書いてくれ

105 :103:2008/02/13(水) 14:44:15 ID:+74VbuLU0
元々、彼女は小さい頃から霊感が強く、本人の意志とは無関係に霊が見えたり
時として、とり憑かれて大変な目にあったりした経験ももっているのだが、
この日の出口の見えないトンネルはそういった心霊体験とはまた、一味違った
恐怖だったらしいが、とにかく異変に気づいてからは、早く出口にたどりつけ
るよう、心の中でひたすら祈りながら運転を続けたそうだ。
その後、やっと出口にたどりついたのは、トンネルに入って1時間半も経って
からだったという。
数分で通過できるトンネルを普通に運転して1時間半。彼女もひたすら首を
かしげるしかなかったそうだが、時計も車のトリップメーターも間違いな
く進んでおり、物理的にそれだけの距離を走ったことは間違いなかったらしい。


106 :103:2008/02/13(水) 14:55:34 ID:+74VbuLU0
そして、予定の到着時間を大幅に遅れて帰宅。実家にあずけていた子供を
迎えに行くと、彼女のお父さんが「今から帰るって電話してから何時間経った
と思ってるんだ!子供をほったらかしにして何を考えてるんだ!」とひどく
彼女を叱ったそうなのだ。
彼女は佐○川ダム付近のトンネルで起こった不思議な現象を、お父さんに
話したのだが、「遅くなったからって、そんな嘘をついて何を考えてるんだ!
」とまた彼女を叱った。彼女自身、嘘はついてないのだが、実際に経験して
いない父親にこれ以上、説明しても仕方がないと思い、お父さんにわびをいれ
自分の家に子供と一緒に帰宅した。

翌朝、彼女の実家で事件が起こった。
寝ていたお父さんが、朝目覚めて起きようとしたところ、足に激痛が走り
起き上がれない。救急車を呼んで病院で検査をしてもらったところ、なんと
左足の大腿骨が複雑骨折していたというのだ。
骨粗鬆症の老人でもないお父さんが、単に寝ている間に骨折していたことに
対して医者は骨折しているとしか説明ができなかったらしい。
結局、彼女のお父さんは3ヶ月もの入院をするハメになったそうだ。

107 :103:2008/02/13(水) 15:00:24 ID:+74VbuLU0
10年以上経った今でも、あの時のトンネルの不思議な体験が何だったのか、
彼女にもわからないそうだが、少なくとも彼女のお父さんが骨折したことは
トンネルの事件と何か因果があるんだろうね、と彼女は言っていた。
彼女の体験は事実なので、世に言う神隠しっていうのは、稀に起こりうること
なんだろうな、と思った。

108 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 15:21:59 ID:XWo37PCTQ
>>107
トンネル内で、ガス欠したらマジやばいな!怖っ

109 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 16:53:00 ID:DUCderZx0
>>93
フッ
邪気眼をそんなくだらないことに使うとは・・・

110 :偶然の一致 その1:2008/02/13(水) 17:52:43 ID:Wumg/I8+0
自分の体験談ではないのだが、実際におきた不思議な事件の話なら
たくさんあるので試しに書いてみる。

『その確率は10億分の1』

それは、1950年3月1日の夕方に起こった。
アメリカ・ネブラスカ州にあるベアトリスという小さな町の
教会での出来事である。

いつものなら、午後7時半から始まる合唱の練習に十五人の聖歌隊員は、
その日に限って誰ひとりとして教会に現れなかった。
といっても、彼らがこのとき、とりたてて特定の事件や事故に巻き込まれた
わけではない。隊員それぞれに、どうしても避けられなかったちょっとした
十五の出来事があり、いけないと思いつつ遅刻してしまっただけなのである。

111 :偶然の一致 その1:2008/02/13(水) 17:53:43 ID:Wumg/I8+0
例えば、
・ピアノを演奏する隊員は、いつものように練習の三十分前には教会へ行って
準備をしようとしていた、だからベッドでひと眠りしたいという母親を、
練習の時間に間に合うように起こしてあげるつもりだった。
ところが、自分もついついうたた寝をしてしまい、目覚めた時は時刻は7時十五分
をさしていたのだ。急いで身支度を整えながら、完全に遅刻だわと、彼女は思った。

・また、教会の牧師の家では、7時十分には家を出て教会に戻る予定だった。
ところが、出かける間際になって、妻が娘の服が汚れているのに気づき、
別の服を着せようとアイロンかけ始めた。かけ終える頃には7時二十分をまわっていた。

・他の隊員達も、車の故障や、宿題の片づけ、ラジオなど。

その晩、聖歌隊の十五人全員の身に起こったそれぞれの遅刻の理由は、あまりにありふれた
平凡なものだった。うっかり寝過ごす、子供に手がかかって予定が狂う、出かける間際に
車が故障する、ついつい時間を忘れる。それは誰の日常にもよくある出来事ばかりだった。
そして、誰ひとりとして、まさかほかの聖歌隊員も全員遅刻しているなど、思いもよらなかった
はずである。

112 :偶然の一致 その1:2008/02/13(水) 17:54:10 ID:Wumg/I8+0
ところが、その日の7時二十五分、普段なら全員が集まっているはずのまさにその時間、
突如教会で大爆発が起こり、教会の壁は砕けちり、重い天井は一直線に落下。建物は全壊した。
もし聖歌隊員全員、あるいは誰ひとりでも時間どおり教会に集まっていたなら誰一人助かっていなかったであろう。
その後インタビューで、
これまでご先輩方や、他のメンバーが遅れたことありましたか?の質問に対し、
いいえ、一度も、あの時がはじめて。と答えた。
十五人の聖歌隊員全員が遅刻する確率は、計算上十億分の一だという。
むしろ、十五人全員が爆発の犠牲になることこそ、もっとも起こりうる事態だったはずである。

END


偶然の一致とはいえ、教会だけに神がかりな何かを感じてしまう。


113 :93:2008/02/13(水) 20:05:09 ID:9I7OhnwT0
>>101
もうA県ですけどね

>>104
いえ、昔お店?を探してて見えなくなったって言ってました
意味がわからないので聞いてみたんですが
彼自体もわかっていないみたいです

114 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 21:16:49 ID:b++cD6pS0
>>112
教会の爆発の原因を知りたい。
工場や薬品倉庫でもない建物が爆発するってのは事故ではなくて、犯罪事件の疑いがある。
夢のない話で恐縮だが、保険金詐欺のような感じがする。

115 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 21:50:18 ID:v31/RkYW0
>>114
112ではないけど、確かガス漏れ事故で、犯罪性はなかった。
この事件はかなり有名で、今までに書籍・雑誌やテレビ番組でも何度か見かけた。

116 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 22:46:10 ID:Rf2yR7lg0
1950年代の教会で保険金詐欺かw
ゆとり脳って凄いな

117 :本当にあった怖い名無し:2008/02/13(水) 23:56:54 ID:+0JuB6ohO
>>110
信じようと、信じまいとスレのまとめに載ってるはず

118 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 03:59:11 ID:/EKHarqTO
一週間前、照明のリモコンを無くした。
探しても探しても見付からず、遠恋の彼に電話でその旨を話した。
すると「分かった」との答え。
で、なくなってから5日目に「あの人形に頼め(彼に貰った人形)」って言われ、家を出る時「お願いね〜」って頼んでみたの。
そしたら、2日後、見事にダイニングテーブルにのってた…
しかもテーブルのど真ん中に…
私は怖くて彼に連絡したところ「やっぱりそうか。良かったね。」との答え…

良く分からんw
因みに彼は時々変な事を言い出します。

街を歩いていて「挨拶にきたな」とか「カラスは四時に泣く」とか…

分け分からん…


119 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 12:53:13 ID:PCELhbZW0
彼氏ならもっと詳しく聞けや

120 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 13:52:26 ID:2TLW0ysn0
そんな頭逝っちゃってるかもしれない男とよく付き合えるな。
怖いと思ってるならなおさらわからん。

121 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:13:06 ID:A9YmSq47P
>>119が良いこと言った。

122 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:28:52 ID:kmgzEmhq0
……

123 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 14:59:54 ID:XT7KPHRU0
>>115
TVでもやっていたんだなぁ

>>117
そうなのか、じゃぁ今度は載ってないのを書こう。

124 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 15:28:46 ID:tp8Y18WVO
何気なく鏡をじっと見ていた
そしたら黒目の中の黒目の部分がギューっと猫の目の様に縦に裂けた
紅彩が動くのがはっきりと感じられてビックリした
痛くはなかったけど、恐ろしさで10分位目を空けれなかった

125 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:50:55 ID:d6oBSbVn0
>>123
私はアンビリーバボーで見たな。爆発でなく崩落だった気がするが。

126 :本当にあった怖い名無し:2008/02/14(木) 20:52:00 ID:mcHPjjFN0
俺は不可思議な話がひたすら載ってる本で読んだな
ちょうどエニグマスレの話みたいな感じでいい出来だった

127 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 00:15:35 ID:8oNSZFNL0
世界丸見えで見た気がする

128 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 02:05:36 ID:YWHr44p8O
>>123
まとめに載ってないの全部書いてくれw

129 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 07:25:10 ID:b2KlPpVd0
[まとめに載ってないの全部]φ(`д´)カキカキ

130 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 07:43:17 ID:2cJ3jYNm0
王道中の王道だな

131 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 09:21:55 ID:pI54AP30O
上の左目云々の奴どっかでみたことあるんだよな
店探して眼が見えなくなった奴
なんだっけな

132 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 13:57:44 ID:EOsTYQY6O
えっと…中学時代の話夜寝てたらふと目が覚めたら

青白い光して射していてふと窓を見たらこんな感じ顔が
(`△´)窓に浮かんでいたあれは一体…

133 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 15:30:32 ID:b+WGm5vp0
不可解というか、初めてというか・・

先日、酒の肴で「炙り蛎(カキ)」みたいな名前の剥き身の
カキを燻製にしたような物を食っていた。
何個か食っていると「ガリッ」歯が折れたのか?とも思ったが
吐き出してみてびっくり、それは米粒より少し小さめの真珠だ
った。
形は球形ではなく「0」みたいな楕円。

カキから出てきた物なので「真珠」と呼ぶかどうか分からないが。

134 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 15:32:06 ID:MxYXrts70
>>133
それはここじゃなくてもっと真面目な板でスレ探して聞いた方がいいだろ・・・

135 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 16:41:27 ID:X3dHClQj0
>>133
マジレスすると、牡蠣に真珠が入ってることはあるよ。
以前、友人の弟が漁師やっててでっかい牡蠣くれたんだけど、その中に黒真珠入ってた。
牡蠣から出てきたものに限らず、あこやからも楕円ぽい形の真珠も普通に取れる。
もちろん球状のものほどの価値はないけどね。

136 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 17:05:23 ID:0wfomEmOQ
俺のチ…やめとこう。

137 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 18:35:20 ID:b+WGm5vp0
>>134
失礼しました。

>>135
マジレスありがとうございます。
あるんですねぇ、そういうことが。

138 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 19:04:57 ID:G64UM1u50
>>137
うちはホタテに入ってたことあるよ、米粒くらいの真珠。
なんとなく記念にとってある。

139 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 21:27:44 ID:Dk48V2JcO
高校生の頃。
授業中、暇で、ノートに落書きをしていた

アヒルか白鳥みたいな鳥を横からみた絵。
長い首を前に突き出してる絵にしたけど、何か物足りなくて
何気なく、その首の上下に岩を書き加えて、困ったような顔にしてみた
(首が岩に挟まっちゃった、という設定)
…まぁ、ただの落書きですよね          
しかしその翌日。
朝の新聞を見て驚いた。

一面に、写真付きの記事で
「皇居の堀の岩の間に首を挟んで取れなくなった白鳥を救助」というニュースがあった。

白鳥(アヒルだったかも)の首を伸ばした格好も、絵とよく似ていた


眠くてボンヤリしながら描いてたから、一時的に予知能力が働いた?

140 :本当にあった怖い名無し:2008/02/15(金) 23:25:48 ID:kAfvPr0p0
>>133
前に英語の先生に聞いたんだけど、英語の表現に「world is my oyster」っていうのがあって、
それはカキに時々入ってる真珠のことなんだって
意味は、たしかめったに入っていないカキの真珠を探すのは大変だけど見つけたときの
喜びは大きい、世界にも目を凝らすとそんな楽しいことが転がってる、世の中って
面白いなぁ、って感じだったと思う

141 :133:2008/02/16(土) 12:26:22 ID:MFgL/Q9w0
>>138
ホタテにもですか、びっくりです。

>>140
初耳です。
まさに、ですね。大事にします。

スレチにマジレスありがとうございました。

142 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 00:07:54 ID:/oS4N6EwO
バレンタインの日にあった事なんだけど、寂しく男友達と遊んだ後、家に帰ってきて、部屋の換気にベランダの窓を開けたらレールの部分にチョコレートが挟まってた。
市販の明○チョコレートで、一口サイズのチョコレートが細長い箱に入ってるアレ。

その時は古いチョコレートかなと思って食べずにいたんだけど、おかしいのだ。
ここに引っ越してきて一週間、その間に家でチョコレートを食べた記憶がない。

ちなみに彼女なんていないし、1人暮らし、更に四回に住んでる。合い鍵もない。

143 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:09:06 ID:p2vpCFK30
隣の部屋の奴からだなw

144 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 01:09:47 ID:sx00usbmO
>>142
大家さん美人だといいなw

145 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 02:42:58 ID:qsI936qYO
時計
ある時ある男が死んでしまった。彼には自分の想いを伝えられなかった女性がいた。
男は自分をあの世へ連れて行こうとする神の遣いに頼んだ。
「もう1度彼女と話がしたい」と。
神の遣いはダメだと言った。死んだ人間は人間と関わってはいけないルールなのだ。
しかし男は食い下がった。「伝えたいことがあるんだ! 一言だけでいい!」そんな男を見た神の遣いは言った。
「そこまで言うのなら…しかしルールは破れない。だから人間に関わらずに彼女にメッセージ伝えろ」と。
男は必死に考えた…。彼女に想いを伝えたくて必死に…
彼女に想いを伝えたくて必死に…そして神の遣いに言った。「彼女の家の時計を5つ止めて欲しい。彼女が時計が止まっているのに気付く毎に1つずつ」「それだけでいいのか?」「今から言う時間に、順番に止めて欲しい」「わかった。時間は?」
「(1:11)(3:34)(4:44)(1:17)(3:33)だ。間違えないでくれ、彼女が時計が止まっているのに気付く毎に1つずつこの順番でだぞ?」
「わかった」それから5日後、彼女の部屋には彼の写真が飾られていた。
その横には5つの時計が順番に並んでいた。

146 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:00:15 ID:GfzgUMESO
>>55
はあどぐみの人だよ

147 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:11:20 ID:V3JO+lDiO
>>145
分からない。彼女探偵になればいいのに

148 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:14:33 ID:a/v6YuN6O
真珠養殖にはアコヤ使ってるから
カクに代わる貝の破片や砂が入れば
自然に真珠ができるよ。

ちなみに、カキでも他の貝類でも
二枚貝なら可能

149 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:21:35 ID:K33sp+YCO
俺、都内のマンションに住んでるんだが、
ベランダから遠く外を見ると
さっきからお台場の方から白い光がこっち向けて光ってるんだけど、
あれ何の光だい?
都内で見えてる人いないかな?

150 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:26:04 ID:SlZn4R4L0
小さいときに、朝目が覚めたら、
拾った覚えの無いどんぐりを二、三個握っていたことがあったのを思い出した。
幼いながらに不思議に思って、妖精の贈り物だ!とか色々想像したよ。
そして自分の机の引き出しに大切にしまったんだ。

話はこれだけ。特にオチは無いけど自分の不思議体験はこんなもん。
面白くなくてゴメンな。

151 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:29:19 ID:8H4cU51AO
あいしています

152 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 03:36:48 ID:6y5v259sO
八千年過ぎた頃から

153 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 04:39:40 ID:KJLv2RXSO
不思議と言えないかもしれないけれどお邪魔します

自分が小学校低学年のときに両親が離婚した
母親が父方の祖母と折り合いが悪かったせいもあり父親とは数年会ってなかった
だけど中学生のとき何年かぶりに祖母の家に遊びに行くことになり、父も自分に会いに来てくれた(父は一人暮らし)
その夜、久しぶりに会ったんだからと父と布団を並べて二人同じ部屋に寝ることになった
正直一緒に寝るのは恥ずかしかったんだけど、せっかくだしそのまま寝ることにした
布団に入ってからどのくらい経ったのかわからないが、夜中にふと目が覚めた
すると右腕が布団から出てて、何か違和感を感じた
布団の間は2、30センチ開いてたんだが、その布団と布団の間で父と自分が手を繋いでたんだ
ちょっとびっくりしたけど、父は気持ちよさそうに寝てたから、起こしたら悪いと思ってそのまま寝た
次の日、自分からは恥ずかしくて、なんで手を繋いでたのか聞けなかった
だけど隣の部屋で父が祖母に「手を繋いでて驚いた」と話しているのが聞こえた
父がこっそりと手を繋いだわけではないらしい
きっと二人とも無意識のうちに繋いでいたんだと思う
あのときのことを思い出すと、嬉しいような恥ずかしいような気持ちになる

154 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 04:44:19 ID:KJLv2RXSO
うわっ長くなっちゃった
分けて書き込むべきだったorz
読みにくくて申し訳ないです

155 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 05:01:27 ID:P4+R6bkd0
いや、分ける程の長さではないよ
いい話だね

156 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 05:07:46 ID:GfzgUMESO
>>154
久しぶりに顔がほころぶ話がみれたぜ

157 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 06:01:50 ID:HKrUfqs/O
>>145の意味がわからない

158 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 08:38:04 ID:oQSyoyEHO
>>157みたいなレスが欲しかったんだろ
(本当はもっとたくさん)
散々スルーされて、ようやく1レス
でも、よかったね

159 :タイムカプセル:2008/02/17(日) 10:55:18 ID:L1LQiSZx0
俺の知り合いの超霊感体質女性(42歳)から聞いた不思議な話。
ことの起こりは彼女が中学三年の卒業前まで遡る。卒業を間近に控えていた
彼女のクラスでは卒業記念にとクラス全員で未来の自分に宛てた手紙を書き
校庭の桜の木の下に埋めたのだそうだ。
時は流れ、彼女が30歳の時、中学当時の旧友が集まり同窓会があり、その
時、彼女は他のクラスメイト達に卒業前に埋めたタイムカプセルのことを、
「覚えてる?懐かしいよね!」ってな感じで聞いてみた。
ところがその場にいた、全員が全員、「はあ?おまえ何言ってんの?そんな
ことしてないだろ」とタイムカプセルの存在を全否定する。
彼女としては自分の記憶に確信があったし、他のみんな
が覚えてないことの方が不思議だったので、その場では「絶対にタイムカプ
セル埋めたよ!」って言い張ったのだが、やはりみんなの記憶にはそんなも
のは存在していない。
まあ、そんなカプセルの存在など実生活では何の影響もないわけで、結局、
その話は流れてしまったそうだ
が、彼女は一人、その存在を確信していた。

160 :タイムカプセル:2008/02/17(日) 10:59:19 ID:L1LQiSZx0
「確かにあの時、校庭のあの場所に埋めた」のだ、と。
ただ、彼女自身が未来の自分に宛てた手紙にどんなことを書いたのかだけは、
どうしても思い出せなかった。
更に時は流れて10年後、彼女が40歳の時に、その母校の中学校では校舎の
増築工事が行われることになった。新校舎が建設されるのは、彼女の記憶に
ある、タイムカプセルを埋めた場所、校庭に植えられていた桜の木のある
場所だった。
「あの木を切って、その上に校舎を建てたら、カプセルは二度と取り出せない
」彼女はそう思ったのだが、どうすることもできなかった。
ところが工事の進捗に合わせて、そのタイムカプセルが工事関係者の手によ
って発見されたのだ。
早速、同窓会名簿を通じて、当事者たちが母校に集結した。彼女以外のクラス
メイトは彼女が30歳の時の同窓会で、タイムカプセルのことを話したこと
だけは覚えており、「なんでお前だけ覚えてて、他のやつの記憶にはないんだ
?」と不思議がりはしたものの、とりもなおさず、各々自分の手紙を開封して
読んだそうだ。
その時、クラスメイトの中で二十歳の若さで夭折したY君という男子生徒の
手紙を、担任だった先生が代わりに開封したところ、その場が凍りついた。
そして更に、彼女が自分に宛てた書いた手紙を他のクラスメイト達に見せた
時、その場にいた全員が顔面蒼白になった。

161 :タイムカプセル:2008/02/17(日) 11:09:44 ID:L1LQiSZx0
Yくんの手紙
「このカプセルはみんなが二十歳になった時、その存在が記憶から消えさる
だろう。そしてその20年後に再び思い出される。しかし俺は二十歳で死ん
でいるのだ、イエイ!」
彼女の手紙
「40歳の私へ。私は他のみんながカプセルの存在を忘れたとしても、私一人
だけは絶対に忘れない。やったね!」
予言どおり二十歳で亡くなっていたYくん、また、死んだYくんの手紙に呼応す
るかのような、彼女の手紙。
その手紙は書いた当時、各々が家で書き、封をし持ち寄ったものだし、彼女と
Yくんは示し合わせたわけでもなく、お互いの手紙の内容を知っていたわけで
もない。
そして手紙を書いた彼女自身でさえ、自分がそんなこと書いていたという記憶
が欠落していたそうだ。
一同、皆、不思議なこともあるもんだ、と妙に感心した様子。
担任の先生は「これは本当に言霊の力だなあ。書いてあることが現実になって
いる」とのたまったそうだが、実は彼女の母校であるこの中学校があった場所
は、戦時中、大きな病院が建っていたとのことで、空襲で学徒動員の生徒たち
が何十人も犠牲になった場所でもあった。そのため校内には慰霊碑までたって
いるという、いわくつきの土地。
実際、彼女が在学中、霊感が強い彼女は何度も校内で心霊体験をしたとのこと
だが、それはスレ違いになるので割愛。

162 :タイムカプセル:2008/02/17(日) 11:59:27 ID:ZR/1um+fO
僕が初期に憧れる理由の一つは、
94〜95年のhydeをズリネタにして、射精しまったことだ
彼女のあの身体的美しさは神懸かっており、当然のことながら自分の彼女よりも美しかった
ファーストシングルのPVにしてみても、あの顔は中性的と言うよりホルモンの次元からして女性的である
あの顔でチ〇ンコをぶら下げているはずが無かったのだ!
そして今現在、声太で男らしさが出て来始めている彼を直視できない自分がいる
(USライブ・AWAKE歌詞カードの彼は美しいが)
つまりは、犯した一度の過ちによって、
L'Arc-en-Cielの遠い過去しか見つめられなくなってしまったのである
ここで一つの解決策が生まれることに、あなたは気づいただろうか?
そう、hydeの愛娘である
hydeのDNAを持つ彼女は正真正銘の女性であり
近い将来、彼女も何らかの形でメディアに進出するであろう
そこでどうだろう、この僕が彼女をズリネタに射精をするというのは?
この行為を機に継続的トラウマから脱却できるかもしれないではないか!
(その頃の自分の性的体力の有無にもよる)
今言えることは、これからも進化を続けていくL'Arc-en-Cielと向き合うために
hydeの娘をズリネタに、オナニーしなければならないということだ

163 :↑なんの話?:2008/02/17(日) 13:50:52 ID:fgJIy1Kh0
 

164 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 14:52:56 ID:M2pq9dq50
111334444117333

あいしています、だな。

165 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 14:58:35 ID:HCRGlWUY0
あい=う
はまあいいとして
想いを伝えられなかったのにそれが彼と分かるというのはおかしい。

166 :本当にあった怖い名無し:2008/02/17(日) 15:05:24 ID:3iiiB8tLO
111334444
うしちち

167 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 00:48:49 ID:V+LQNfos0
>>151で答えが出ていたのか…
150の俺に言ってくれたのかとオモタ////

168 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 01:57:08 ID:ZcCVGRGM0
>>159-161
面白い
言霊と考えるかー


169 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 04:26:05 ID:G4CXk14VO
タイムカプセル関連で一つ思い出した。

私が通ってた小学校でもタイムカプセルを埋めた。
まあみんな忘れたとかは無くて同窓会で普通に掘り出して、自分への手紙とか読んでた。

ただ、クラスの人数は40人だったのに、手紙は41通あった。他の手紙は
全て記名してあるが、41通目だけは無記名。その場にいた誰に聞いても「自分じゃない」と言う。
試しに開けて読んでみたら、その手紙には

○田×夫:××大学二回生
○川×子:○○社員

みたいな感じで、クラスメイト全員の現在の学校や就職先が書かれていた。
私の名前もあり、確かにそこに書いてある大学に通っている。
他の子達の分も全て一致した。

後日、同窓会に来なかった子達に各自で連絡を取ってみたが、誰もそんな手紙書いてないと言う。
いまだにあの手紙が何なのか、誰もわからない。

170 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 07:06:53 ID:VxPpefYE0
昔の話なんだが俺は普通に寝ていてこんな夢を見た。

NASAの宇宙基地みたいな所に行くとロケット発射台があって
俺はその金属製の階段を駆け上ってロケットの中に入るんだが
そこには007に出てくるような金髪美女がいて、俺は彼女の手をつかんで
そこから必死で逃げ出そうとしたところで夢から覚めた。

映画みたいな夢だったなと思い、起きて居間に行くと家族がTVを点けていて
そのNHKニュースでスペースシャトルが空中爆発した事を伝えていた。
偶然の一致なのか予知夢なのかいまだに分からんが、ロケット発射台の夢なんて
それ以降全く見た事がない。

171 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 10:05:37 ID:lB8wPckE0
先々月まで薄給の派遣社員で工場勤めしながら仕事探してたわけよ。
今はちゃんとした職もみつかり生活も安定しつつあるけど、本当に派遣仕事
はいろんな意味できつかった。
特に給料。工場が長期休みに入った翌月の給料なんか勤務日数が極端に減って
るから、手取りの給料も悲惨。
その月の給料前も、給料日2日前にして豚丼1杯食べたら、あとは水でも飲んで
過ごすしかない、ってくらい切羽つまってた。
俺は半ばヤケになり、2日ぐらい食べなくても死にやせん、と出勤前に豚丼大盛
食べて、持ち金を全て使い切った。
食べてしまった後、少し後悔したのだが、今更どうしようもない。
店を出て自転車に乗って、出勤しようとした、その時、自転車の下に千円札が1枚
落ちているではないか!
俺はほとんど条件反射で、それを拾いポッケに入れた。
そして残りの二日間、大事に使いなんとか苦しい月末をしのげた。

乞食みたいで情けない話だが、偶然とはいえ、あのタイミングで千円札を拾っ
たっていうのは、今思い返すととても不思議。
何かが俺に同情してくれて恵んでくれたのかな?

172 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 10:22:21 ID:7PR84OQyO
嫌いな人の名前買いた紙を持って燃やしたら 急にもえあがって手がもえて火傷した
その人から手に果物ナイフが落ちてきたり 急に切れたり いろんなとこに挟んだり やたら火傷した手だけ災難続きだった

数日後 その紙に書いた名前の人にあったら 私が火傷したほうと同じ手があざだらけだった

173 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 10:26:04 ID:7PR84OQyO
>>172
その人じゃなくて その日でしたっ

174 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 10:38:05 ID:Tp0C7BTu0
>>169は、その場にいた誰かが持ってきてその場で混ぜたんだと思う。

175 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 12:55:48 ID:KH/9oTTEO
>>174
先生のイタズラだったりして

176 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 16:10:17 ID:vUPtCh7WO
>>172
人を呪わば穴二つ、か
刺し違える覚悟があれば人を傷つけることは容易いな

177 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 16:16:12 ID:ZxQPDMjw0
日本語不自由で申し訳ないが、不可解な体験をしたので書き込みます。

ついこの前に起こった話です。
電気ストーブが突然消えたので、何事かと思ってとっさにコンセントを見たら案の定、電源コードが抜けていました。
その時物音も一切ありませんでした。
もし引っ張ったりしてコンセントから抜いた場合、地面に電源コードが落下する音が聞こえるはずです。
もちろん誰も電源コードやストーブ自体に触れていませんでした。
私はコンセントが先に抜けてからも電気ストーブはついていて、突然消えたように感じました。


178 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 16:45:55 ID:U2F9k+C40
>>177
ほとんど抜けかかっていたコンセントがたまたま抜けただけっしょ。
ひっこぬいたんなら、勢いで床に叩きつけられて音がするだろうけど
コードがあやうくつながってる状態でゆっくりカタッと抜けただけなら
床に激突するわけじゃなし、ほとんど音なんかしないだろ。

179 :本当にあった怖い名無し:2008/02/18(月) 19:54:47 ID:0J5hf8tL0
>>177
どこの国の方か分からんけど面白そうな話があったら書き込んでください。

俺はラジオのスイッチを寝る前に切って、朝になって出勤したんだけど
帰ってきたら大音響でラジオのスイッチが入っていたという事があった。
ちなみにその日は妹の旦那の父親の葬儀の日だった。

180 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 12:28:07 ID:8/og/FW60
犯人は妹の旦那の父親だな!

181 :偶然の一致 その2:2008/02/19(火) 12:35:13 ID:bD7+iJG50
怖い話ではないのだけど実際に起きた事件の中から
死んで分かる、意外な偶然を集めてみました。

『死んだ意外な偶然』

★イギリスのハンプシャー州の農場で、エドワード・ラッセルさんが、
トラクターのすぐそばに、真っ裸で倒れているのが発見された。
発見されたときは、意識不明の重体。
すぐに病院に運ばれたが、1975年2月に死亡した。
彼はなぜ裸で倒れていたのか?
警察によると、運悪くトラクターに接触し、
そのまま巻き込まれるようにして、着ていたものがはぎ取られた結果だという。
そのトラクターの愛称は「テイクオフ・ギア(服を脱げ)」であった。

★ドイツからやって来てクレタ島で休暇を過ごしていた
ウーヴェ・グルンヴァルトさんは、奥さんと散歩をしてたとき、
突然パッタリと倒れて死亡した。
死因は、頭上からやって来た弾丸。
誰かが空に向けて撃った弾が落ちてきて、命中したのではないかという。

★イギリスに住むジョン・スネル氏。彼が若い頃、一人の手相占い師に
見てもらったところ、「45歳の誕生日に死ぬ」と言われた。
月日がたち、そのことは忘れていたが、44歳になったとき、
ふと占い師の言葉を思い出し、酒をやめた。
そして、ついに45歳の誕生日。
彼はその日、いっさい外出はせずじっとしていた。
誕生日を無事に過ごすことができてほっとした2日後の新聞に、
「ジョン・スネルという人が45歳で死んだ」ことが報じられていた。
わずか900メートル先に住む人物であった。
その人にとっては、占い師の予言は当たっていたのだ。

END 偶然というより、もはや運命なのか。。。

182 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 15:55:58 ID:cy67L/c5O
最後のヤツ、手相だから死んだ人と死んでない人関係ないような。

183 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 17:34:44 ID:OBM3TdOM0
>>181
最後の、占い師が殺したんじゃねーのw
自分の占いを当てるために

184 :本当にあった怖い名無し:2008/02/19(火) 19:50:44 ID:4s20jV+UQ
名前が同じだから、死に神が間違えたんかも。

185 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 00:22:42 ID:4Hb6Nwd30
手相見た相手は死ななかったんだから占いは外れてるよな

186 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 01:31:51 ID:fVabXnwk0
>>184を支持しようw

187 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 11:50:36 ID:ZC16GEYH0
死神が連れてく奴を間違えたために始まる物語で、
マンガ界は一杯だ。

188 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 14:53:57 ID:4kxA0E+K0
 カナダ西部のガルフ諸島(Gulf Islands)で前年から今月初めにかけてスニーカーを履いた人間の
右足が1本ずつ、3つの島に漂着するという事件が起きた。警察は重大事件として捜査している。

 警察によると、今月初め、バンクーバー(Vancouver)の西約80キロ沖合のValdez島の海岸で3つ目の
右足が見つかった。最初の2つは、前年8月にガルフ諸島のGabriola島とJedediah島で相次いで発見
されている。

 14日発表された警察の公式声明は、「現時点では、新たに見つかった足と、前年、同じ海域で発見
された2つの足に関連があるのか不明だ。これらの事件は依然捜査中で、詳しい情報は得られていない。
3つ目の足については、現段階ではまだ事件性があると断定していない」としている。

 足が発見されたガルフ諸島はジョージア海峡(Strait of Georgia)の風光明媚な島々で、北米各地から
船遊びに訪れる人たちの天国として知られている。

 これまでに見つかった足はいずれも、ブリティッシュ・コロンビア(British Columbia)州検視局に保管
されている。検視局は、新たに見つかった足は最初の2本と同じく、病理学的・人類学的調査の後、
DNA鑑定を行う。

 行方不明者のデータベースには前年見つかった2つの足のDNAと一致する人物は見つからず、
これらの足がなぜ切り離されたのか、足の持ち主が生きているのかなど全く分からないという。

ソース(AFP BB News) http://feeds.afpbb.com/~r/afpbbnews/~3/1298125/2650014

189 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 14:58:30 ID:AT14uKr8P
>>188
犯人はデクスター

190 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 15:34:37 ID:K3FuYkwL0
鑑定の結果、全部同一人物のだったら、それはそれで困るな。

191 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 16:10:47 ID:ZC16GEYH0
都市伝説のマグロ漁船には慰み用の女が何人も閉じ込められていてってやつ、
海外にもあるのかな。

192 :本当にあった怖い名無し:2008/02/20(水) 21:02:52 ID:dB0CFKHXO
誰も突っ込んでなかったから突っ込んでおいてやろう

>>89
宇宙探偵兄弟乙

193 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 01:03:54 ID:tMPno+tj0
>>188 まちがいなく犯人はデクスター

194 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 04:14:21 ID:VKBRpj0vO
オカルトじゃ無いと解ってるんだけど、小学生低学年の時の不可思議な思い出。
いつも通りの時間に起き、いつも通りに学校に行き、
全く普通に小学生女子をしていたある日の昼休み。
ふと、愛用のグンゼのパンツの中の、なにやらコロンとした違和感に気付いた。
『えっ!?あたしウンチ漏らしてた!?』
便意もオナラの気配も脱糞感も全く無かったが、
パンツの中にある物なんてそれしか考えられないから慌ててトイレへ。
駆け込む様に入った個室で、恐る恐るそうっとパンツを下ろす…
と、そこにあった物は

ビー玉。

ラムネ瓶の中に入っているやつみたいな緑色の
ビー玉。
手にとってみてもやっぱりビー玉。
余りの事にポカーンとしてしまい、洗いもしないでそれをポケットにしまい、教室に戻った。

何でビー玉なんかがパンツの中にあるのか、考えれば考える程解らなくなり、
とにかく忘れる事にしてまた普通の小学生女子に戻った。
何故あの時パンツの中にビー玉があったのか、大人になって考えてみると尚更色々と怖い。

それ以来パンツの中にビー玉があった事は無い。

195 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 06:45:53 ID:tMeahTgGO
あぁこれ好きだな
懐かしい

196 :93:2008/02/21(木) 09:55:39 ID:DJTYR9JQ0
需要ないかもしれないけど彼氏に聞いてみた
結構ちゃんと話してと問い詰めました

昔A県で地下のBARみたいなところに行って記憶がなくなることが多かったらしい
しかもBAR入るまでは覚えてるのに中の様子はわからないし気がついたら駅にいたみたい
なんどか友人と探したりしてたんだけど、そのうち左目の視力が落ちている気がしたみたい
病院とかもいったけど頭も目も異常なし
どうしていいかわからなくなり県外に逃亡、この頃にはもうほとんど見えていなかったみたい
で、A県で一緒に探していた友人が亡くなったのと私の事情でA県に戻ってきた

なんで予知?みたいなことするのかは
そんな気がしたからと答えるだけ、意味不明でごめん
私も意味わからない、誰かわかる?

197 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 10:17:42 ID:/fCR9nEKP
>>189,193
冷凍車キラーかもしれんぞ!

198 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 10:42:11 ID:LZ+IpxF3O
>>196
はい、全然解りません

199 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 14:19:26 ID:t0aA/ys60
>>196
もしかして、身のまわりスレ94の553の人かな?

200 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 19:50:03 ID:aSO/bSK40
このスレの類似スレの「時空の歪み」ってまた落ちたの?勿体ないなあ。あのスレ凄い面白いのに・・・需要無いのか?

201 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 20:10:48 ID:kgA+6rcFO
>>200
スレ立てよろしく

202 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 23:07:22 ID:aSO/bSK40
ごめん、規制で建てられなかったよ

203 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 23:28:58 ID:V0p8/fw40
立てられるけど
途中でdat落ちスレ立てる気ならんな
こまめに保全してくれる人いればありがたいのだが

204 :本当にあった怖い名無し:2008/02/21(木) 23:49:59 ID:LwDEuFkD0
>>194
そりゃ寝てる間にあんたの父ちゃんがマンコの中にビー玉押し込んだんだよ。

205 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 01:27:11 ID:NHdLO1o20
なんかたまにヘソをほじったら胡麻が出てくる。
マジで白胡麻。なんじゃこりゃ。

206 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 01:47:43 ID:4GGjjKBkQ
へぇー、そう

207 :1/2:2008/02/22(金) 01:49:23 ID:ZdyQ5sJ50
えっと、20年くらい前の話なんだけど
当時、友達が東小金井のアパートに住んでいて
そこに一時、居候みたいなことしてたのね。
で、友達は昼に学校やバイト行ってて俺は夜遊びしたりたまに夜勤のバイトしたりで
基本昼過ぎまでその部屋で寝ていたわけだけれども。
昼間ずーっとそこのアパートの隣の部屋からゴボっゴボって
水槽に空気送る機械の音みたいなのが聞こえてくるのね。
隣の部屋まではっきり聞こえるというよりむしろ五月蝿いというくらいの大きな音で。
夜になるとその音は止まるんだけれど。
で、友達に隣の部屋うるさいんだけど何やってる人?って聞いてみても
さあ、知らないって気にもしてないみたいで。

208 :2/2:2008/02/22(金) 02:05:39 ID:ZdyQ5sJ50
で、ごくたまにだけどそこの住人を見る機会があったんですよ。
背の高い痩せた中年風の男なんだけれど
夏でも黒いコートに黒い帽子にマスクと手袋してて
んー?皮膚病か何かの人なのかなーとも思ったけれど
所詮他人なんであんまり気にしないで。
でもまあ昼に外出することが多いので勤め人ではないだろうなって。
それでしばらく後、友達から妙な話を聞いたんですよ。
おい、隣のおっさんな、いま部屋の前ですれ違ったんだけれど
あれ、手が鉄板だったって。最初どういう意味かわからなかったんだけど
いま彼が自分の部屋を開けるところを見たけど
洋服の袖と手の隙間から見えた部位が薄い一枚の鉄板にポツポツと穴があいたやつ
つまりバイクのディスクブレーキ状で、しかもその手で器用に自室のドアを開けていた、と。
あのおっさんきっとロボットだぜ、って友達は本気とも冗談ともつかない顔で言っていたけど
冗談にするなら鉄板とかでなく、もっと精巧な作り話をするだろうになあ、と
妙にリアルに印象に残っている話だ。

209 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 02:13:39 ID:EyZDGfk6O
投下します。
俺が4〜5歳の頃から見てる同じ夢があるんだけどさ。それは風邪をひいて熱が出て寝てるときにしか見ないのよ。
その夢は一面が真っ白。そこに一本の黒い糸みたいなのが横に延びてるわけ。その糸が徐々に形を変えるんだ。上手く説明できないけど凸凹になってビルが連なってるみたいな。
それが段々丸みを帯びてきてぐしゃぐしゃっと丸く絡まるの。それが漠然と気持ち悪くて怖いんだ。
で、その黒い糸の塊がパッと消えて最後に白衣を着たおっさんの顔がアップになる。あっかんべして舌を出してるのよ。そのおっさんも怖いわけ。
で、高校生の時にそのおっさんがアインシュタインにそっくりだってことがわかった。というかそのもの。
今でも見ると汗かいて飛び起きます。

210 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 02:17:31 ID:Zh9yYCNT0
>>209
>4〜5歳の頃から見てる同じ夢があるんだけどさ。それは風邪をひいて熱が出て寝てるときにしか見ないのよ。
俺もそういう夢あるよ。内容はまったく違うけど。

211 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 02:21:27 ID:EyZDGfk6O
>>210ある人はあるらしいね。でもマジで冷や汗出るから勘弁してほしい。

212 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 05:22:23 ID:fdj9XMMFO
テンプレ読もうね

213 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 18:11:05 ID:qyh6nWxM0
まとめサイトから来ました。
誰も信じてくれないんだけど、不思議な体験一つお話しても宜しいでしょうか?

214 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 18:25:36 ID:MPFkVBQ/0
よろしくないです

215 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 18:33:08 ID:GeyS1OPlO
お帰りはあちらです

216 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 18:37:02 ID:MPFkVBQ/0
さあ、どうぞどうぞ^^

217 :ねこ:2008/02/22(金) 19:04:03 ID:VbD03fiXO
ふぐるにょわ〜

218 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 19:21:54 ID:BpVrRX5u0
>>207-208
新耳袋に酷似した話があったぽ
男ではなくて老女と二人暮しの女って設定だったがね

219 :2/1:2008/02/22(金) 19:24:37 ID:qyh6nWxM0
有難う御座います。
では、拙い文章かもしれませんが…

ことの始まりは今からかれこれ20年前に遡ります
未だ携帯電話も普及していなかったあの頃、私は小学校5年生でした。
私学でも無いくせに越境入学ギリギリの場所に住んでいた為、バス通学だった私に両親がよくテレフォンカードを渡したものでした。

ある時父が出張先の北海道土産に一枚のテレカを私にくれました。
それは富良野のラベンダー畑を写した物で、少女だった私は行った事の無い富良野の景色にうっとりしたものでした。
バスの定期入に大切にしまって、毎日毎日それこそラベンダーの数を数える位眺めていました。

とはいえ、所詮は小学生。
一ヶ月もすると、熱は冷めいつもの日常が戻っていきました。

半年ほど経って。
私は6年生になりました。
クラブ活動などで時々帰りが遅くなり、遂にあのテレカを使う時が来ました。

「???」こんな柄だったかな?
一面のラベンダー畑に真っ赤な一輪のが。
その時は自分の記憶違いだと思いました…その時は。

220 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 19:32:21 ID:4GGjjKBkQ
>>218
俺もそれ読んだ、新耳。

221 :2/2:2008/02/22(金) 19:32:57 ID:qyh6nWxM0
母に遅くなる旨を告げ、バスに乗り込んでから「やっぱり気のせいかな?」
繁々とテレカを見つめましたが、写真が答えるはずも無く。
「紫色のラベンダーに一輪の赤い花」幼心に「きっとこの方が締まりの良い写真なんだろう」と思うことにしました。

6年生の夏私はその土地を離れ、九州に引っ越しました。
住み慣れた関東から全く環境の違う九州に越した事で寂しさもあり、時々同級生に電話をしていました。
流石に長距離電話(そして長電話w)なので親に叱られ「公衆電話で電話すればいいんだ」と引き出しに手を掛けて、あのテレかを取り出しました。

「!!!!」
紫色のラベンダー畑、そして何故か3輪に増えた真っ赤な花…
絶対数え間違いじゃない。
絶対記憶違いなんかじゃない!
怖くなった私は未だ度数の残ったそのテレカをゴミ箱に突っ込みました。

時が経って、まとめサイトを見つけた時に「残しておけば良かった」とも思いましたが、あの時は本当に怖かったです。
誰に話しても記憶違いだ、そんな話あるかと笑われましたけど、本当なんです。

怖くともなんとも無いですけど、私が体験した唯一不思議な出来事です。
ご清聴(?)有難う御座いました。

222 :221:2008/02/22(金) 19:35:25 ID:qyh6nWxM0
句読点や改行に気をつけたつもりだったんですけど、読みづらいですね。
申し訳ないです。
それではROMに戻ります。

223 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 19:51:52 ID:GeyS1OPlO
>>219
>有難う御座います。

なんという嫌味w
結局書くなら聞かなきゃいいのに

224 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 20:08:44 ID:qyh6nWxM0
>>223
すみません
そういうつもりでは無かったんですけど…
>>216さんに対して有難う御座いますだったんですが


225 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 20:26:21 ID:mDIpzRO8O
あんまり虐めんなよw

>>219
取って置いたら又花増えたのかね?
もったいないな。

226 :223:2008/02/22(金) 20:33:49 ID:GeyS1OPlO
>>224
>>216>>214なので、意味は…
それはともかく、真面目な人に意地悪してスマソ
不思議話ゴチでした

227 :224:2008/02/22(金) 21:11:29 ID:qyh6nWxM0
>>223・226
あ、本当だ!
ID同じ方だったんですね
からかわれてしまった…(汗

いえいえ、本当に初心者なので右も左も解らない状態なので…
拙い文章でしたけど、誰かに聞いてもらいたかったので、書かせて頂けて良かったです。

>>225
取って置いたら今頃どうなってたんでしょうね
怖いけど、勿体無かった気もします。

初心者がお騒がせしました。
ROMに戻りますね。

228 :本当にあった怖い名無し:2008/02/22(金) 21:59:47 ID:4GGjjKBkQ
温度変化で色が変わる印刷って有るけどね。

229 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 06:20:40 ID:D/iU9IlgO
話投下した後に雑談で居座るよね、女って

230 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 08:14:10 ID:W+bQPbJaO
小学生の時。
向かいの歩道をおばちゃんが歩いていた。
車道を渡ろうとしてそちらを見ると、突然おばちゃんの5mほど上からビニール袋が降って来た。
おばちゃんは歩きながら袋をキャッチ、そのまま何事もなかったように去って行った。

…食材が一杯入ったスーパーの袋だったので、かなりの重量だったはず。
そんなに高く投げるのは難しいし、投げる必要もない(笑)
大体、袋は真直ぐ落ちて来たが、上には電線くらいしか無い…
意味不明だけど、俺も意味がわからん…orz

231 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 11:03:48 ID:PGM0c6I6O
>>229
お前はそんな女以上に嫌なやつだな

232 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 11:24:02 ID:Znsvfv40O
>>209-210
アリス症候群?

233 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 18:10:38 ID:ZKwt8tnNO
うわー今投稿しようとしたのに文章消えた・・・。

悔しいんで簡潔に書くよ(´Д`)
小さい頃、居間の窓からよく外を見ていたんだが、いつしか白い発光しているような影が見えるようになった。
その影は家の周りを走っているようで、気になって窓から窓へ追い掛けると、一周する前に消えてしまった。

それから度々見るようになったが、小学校高学年になるとぱったり見えなくなった。

中3になったある日、ふと居間の窓を見ると白い影がまるで私に見せつけるようにゆっくりと歩いていた。
あっというまに消えた。

今現在また見えなくなってしまったけど、発光した人影は今も走っているのかな。

234 :本当にあった怖い名無し:2008/02/23(土) 18:32:14 ID:Ayp1eL4TO
>>233
気にしてくれてるのかなw
充電終わったらまた現れるんじゃない?

235 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 00:41:11 ID:hOC7UT6LO
これより長ったらしかったのか
内容は一緒なんだろ?
むしろちょうどいいから
文章消えて良かったな、オーライ

236 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 18:23:31 ID:t/RHvWd3O
上げ

237 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:22:21 ID:AnaGYiTN0
朝起きたら、

ちんちんが おっきしてた。 不可解な体験。。。

238 :本当にあった怖い名無し:2008/02/24(日) 19:29:47 ID:pswbsuw00
ちょっとちんちんたちつてと

239 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 03:21:35 ID:ekt34ZX+O
そのまままんことなにぬねの

240 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 05:37:23 ID:/ZvVwhOp0
満古はいきしちに。

241 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 09:16:33 ID:ekt34ZX+O
…ひっみ…ぃりいいーっ!

242 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 11:55:20 ID:woggqyeD0
先週の話。遅く帰ってきて嫁は寝てたので用意されてた飯食って皿とか洗った。
ウチは瞬間湯沸かし器とか無く団地の給水塔の水なので夜の冷気に当たって水が冷たい。
ついでに鍋なんかも洗ったので、手もすっかり冷たくなってしまった。

かじかむ手でタバコを吸い、開いてた食器棚を眺めていると最近使ってないような食器が、
取り出しやすい位置にあるのでちょっと上の方に片付けるかと、食器棚の整頓をはじめる。
ついでに今食った皿も片付けようかと思った時、指に違和感を覚えた。
左手の人差し指が熱い。まるで消してすぐのマッチを指に押し当てたような熱さと痛み。
ん?さっきのタバコで火傷したか?それとも静電気でパチッといったか?

でも、タバコ吸う時は左手は冷たかったんでポケットに入れ、右手だけで吸ってたし、
タバコ吸ってもう10分は経ってる。手があまりに冷たくて感覚異常でも起こったのか?と思い
指先を口唇に当ててみる。熱いお茶の湯のみくらい熱くなってる。
感覚的に指の皮一枚下にBB弾くらいの熱源がある感じ。

その時はあまり気にせず、洗った茶碗を拭きながら茶碗のそこに溜まった水滴を
指先に付けてみると、モウモウと湯気が出る。
そして熱源が段々広がり指の第二間接より上全体が触れないくらい熱くなってきたので、
どう対処してよいか分からず、とりあえず水道を出し、流水で指を冷やしてみた。

ジュッ。まるで火のついたタバコを水で消したような音がして少し湯気が出た。
しばらく流水で冷やした後、指を観察してみても、あんなに熱かったのに火傷した風でもない。
間接を曲げると多少違和感があったものの、翌日には通常通りだった。

いや、もうMAX熱いときは火が出そうな勢いだったんだけど、ひょっとして
あの人体発火ってこうやって起きるんじゃないかと思った。
ちなみに俺にこんな現象が起きた前日、隣の熊本市ではこんなことが起きてた。
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1203228659/


243 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 11:59:13 ID:8gi9JIkLO
見れん

244 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 12:24:40 ID:woggqyeD0
ソース元消えてたんで、ν速のスレッド記事で。

245 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 12:47:03 ID:Ff80+v8m0
それが見れん

246 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 12:49:58 ID:woggqyeD0
専ブラか?

熊本の住宅街で人体発火現象
1 : くじら(愛知県):2008/02/17(日) 15:10:59.95 ID:9/8Xx8FQ0 ?PLT(12001) ポイント特典

住宅街の路上で女性が炎に包まれ死亡 (2008年2月17日 11:49 現在)

きょう未明、熊本市の住宅街の路上で、女性が炎に包まれ死亡しました。
警察は、死亡した女性の身元の確認を急ぐとともに死亡原因を調べています。
きょう午前1時半ごろ「熊本市国府3丁目の路上で何かが燃えている」と近くの人から119番通報がありました。
消防が駆け付けたところ、炎に包まれた女性が路上に横たわっていました。
火は間もなく消し止められましたが、女性は死亡していました。
現場は、住宅街の路上で、警察が女性の身元の確認を急ぐと共に司法解剖して死因を調べ、事件や自殺などの面から捜査しています。

http://www.rkk.co.jp/cgi-bin/newscgi/localnews.cgi?id=NS003200802171149460111

総レス数 89


247 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 20:56:01 ID:qpALrfyMO
>>242
リンク読めなかった!気になる!

248 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 20:57:39 ID:qpALrfyMO
>>246
ゴメソ。ありがと。

249 :本当にあった怖い名無し:2008/02/25(月) 22:30:51 ID:A+D8/SL30
焼身自殺として処理されている中にはこういった人体発火も
含まれているのかな?
しかし、何が原因なんだろうね?

250 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 00:16:28 ID:3qwjWIMmQ
携帯の電池が発火原因って可能性ないのかな。

251 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 03:02:59 ID:dGSVr6XZ0
ミトコンドリアが頑張りすぎたのかも。

252 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 03:54:18 ID:I4Teh6fc0
ミトコンドリアイブ

253 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 05:26:05 ID:Zt1mKGOK0
パラサイトかぁ

254 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 06:39:37 ID:ldNtKBss0
オレの部屋(2F)に冷蔵庫がある。今PCに向かってる俺の、左後方。

この周辺が怪しい。時空がゆがんでいる。

ある日、カシオの安っぽいデジタル時計を、どこかで無くしてしまったんだ。
で、その時計は、購入した時点(工場出荷状態)では、日付が変わるときにアラームがなる。
夜中だな。
で、無くしてからしばらく経過して、たまたま遅くまで起きていた夜、部屋でアラームが鳴った。
冷蔵庫のあたり。
「そっか。やっぱ部屋で無くしたんだ」 っと思ってしばらく冷蔵庫周辺を探したんだが、見つからず。
一ヶ月位して、結局同じ時計を買った。
で、いつものように風呂(1F)に入ろうと思ったら、脱衣所の棚においてあるタオルに混じってた。
無くした時計が。

まさに「?」
1Fでアラーム鳴って、部屋(2F)のドアも閉めてあるのにあんなに綺麗に聞こえるかなぁ・・・・。
部屋の中で鳴っている様にしか聞こえなかった。
それ以前に、毎日タオルは替わるのになぜ、あの日、あの場所に混じっていたんだろ。

さて、その2.。
冷蔵庫の上に、よく使う物を置いているんだ。ドライヤー、車のかぎ、仕事に持っていくメモなどなど。
爪切りもその一つ。

ある日、つめきりなくなってしまって。しばらく経過して、結局薬局で買った。
で、ふと今朝冷蔵庫あけたら・・・・・・・・・・あった。
奥においてあるドレッシングの、そのさらに奥。キンキンに冷えた爪きり。
昨日まで無かったはずなんだよなぁ・・・・・・・・・・・・・・・。

それにしても、新しいのを買ってから見つかるなんて・・・・・・・。

255 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 09:10:37 ID:jTRtSJ7o0
>>254
夜中に夢遊病状態でオマイが色んな事してるんじゃね?
もちろん本人の記憶にはまったく覚えがない状態。

256 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 10:12:48 ID:5Dzo+3iz0
>>254
時空というより(ry

257 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 10:23:09 ID:fohyQCDZO
>>254
ベッドの下に誰かいるんじゃないか?

258 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 10:36:26 ID:IEHijrLhO
以前使っていた携帯に、受診日が二日〜三日後の日付で何度か英文メールが来たことがあるが、ウィルスやったんかなぁ?それとも故障か?



259 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 10:39:37 ID:IEHijrLhO
受診× → 受信○
間違えました。

260 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 13:42:46 ID:mEhkRN1M0
それ何て着信アリ?

261 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 14:35:12 ID:0sSta7zv0
数年前にその頃の仲間のうちの1人、A君が自殺したときの不思議話。

俺とA君と、もう1人O君ってのが特に仲良かった。俺だけ大学から県外へ出ました。
数年前の春、ひさびさO君にメールしました。何か要件があったような記憶がある。
メール内容は、要件と「今年は夏に帰省するから、いろいろ集めて飲もうな」みたいな感じ。
O君からは「了解。A君にも連絡しとく。来るの決まったら教えて」と返信が。
俺も滅多に連絡取らない人なんで、まあO君に任せとこうかと思い放置しておいた。
そして7月末。盆休みの帰省スケジュールが決まったので、O君にそれを教えた。

数日後O君から電話。「昨日電話したけど、A君が連絡取れなかった。またかけるけど」と。
実家暮らしだけど、よく彼女の家に泊まり込む人らしいので気にしなかったらしい。
そして翌日に俺が見た夢なんだけど。どこか知らない山か森みたいな所を歩いてた。
そこでA君O君の2人組に遭遇し、「おー!どうしたんだよ!」みたいな感じ。
なんかそこで「飲みに行こうよ」みたいな話だったが、俺だけ「帰らなきゃ」
とか言い出してた覚えが会った。夢らしいといえばそれまでか。

その次の日、仕事中にO君から電話がかかってきた。「A君が行方不明だ」と。
どうやらO君が電話した日、退社してからだとかで、会社も実家も彼女も行方を知らない。
O君は「最近欝だったらしい。明日から有給とってA君の兄さんと一緒に探しに行ってくる」と。
俺はもちろん心配したんだけど、正直、どうやって捜索するのかと疑問だった。
一応、「変な話だけど、夢でどっかの森か山で俺ら3人が遭遇したのを見た」とは伝えた。
何もなく無事に何処かからヒョッコリ出てきますように、と願っていた。

262 :261:2008/02/26(火) 14:35:44 ID:0sSta7zv0
2日後(たしか)にO君から夜中に電話があった。
「見つかった。やっぱ自殺。お兄さんは欝具合知ってたから驚きもせず納得してた」と。
詳しく話を聞いたら、いざ探すと言っても何処を探せばいいかわからなかったらしい。
それで何の気無しに車を流して場所を決めようとしてた時、俺の夢の話を思い出したとか。
それがきっかけで、以前A君とO君が遊びに行った森を思い出して、向かったそうだ。
向かう途中、乗っていた新しめの車が初めておかしくなって、とりあえず道路脇に停車。
一旦降りて「なんでこうなるんだよ!電波も通じねえだろ!」みたくイラついていた。
直らなきゃどうしよう、みたいな話をして焦り始めてた時に、
O君が尿意を催して、ちょっと森の中に入って用を足そうかと、降りて行った。
すると、だいぶ遠くになんだか大木に物体がぶら下がっているのが見えたと。

お兄さんと2人でそこへ歩いて向かうと、A君だった。首つり。
とりあえず車に戻り、再度エンジンかけたらすんなり直ったらしい。
そして電波が通じる所まで行くことができ、その後はちゃんと処理されたそうです。

話はこれだけじゃなくて、続きがあります。
A君の一周忌を友達数名だけで、墓前でワイワイやってあげたそうです。
俺は遠くにいるので不参加。墓前で酒飲んだり音楽かけてあげたりとか。

その後、それに参加したO君が原因不明のムチウチ。慢性的なだるさ。
2カ所の病院で精密検査までしても全く悪い所はなし。
他の1人は、追突事故でこれまたムチウチ。普段ドライバーしてる彼には
ちょっとありえない事故だったとか。
両者、しばらくつらい状態が続いたそうなんだけど、
O君は彼女ができたらそれがなくなり、他の1人は転勤して県外へ出たらなくなったとか。

263 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 17:08:33 ID:1eHKJnFwO
ムチ大好きだったんだね、A君

264 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 17:16:07 ID:XrUJD4350
つーか心配して捜索までしてやったのに怪我させるとかAは酷い奴だなw
祟るなら鬱病って知ってたのに対策をとらなかった兄にしとけよ

265 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 18:39:07 ID:e0T0EzNk0
A君がたたったわけじゃなくて
お墓の近くにいた別の何者かの仕業かもしれん
友達に供養されているA君をうらやんで近づいてきたとか

266 :本当にあった怖い名無し:2008/02/26(火) 22:33:55 ID:IlDuR7BN0
いや墓前って本当に墓そのものの前ってわけじゃないんじゃね…?

267 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 00:01:41 ID:ueKWyalv0
10年くらい前の話。
友人の田舎で花火大会があるとのことで、仲間5人でバイクで遊びに行った。
地方のさらにド田舎にあるその目的地は夜9時も回れば誰もいなくなるような寂しいところだった。
花火大会も終わり夜10時頃にそこを出発した。ほとんど車も通らないような国道をしばらく走ると
道路わきにぽつんと電話ボックスがあった。先頭を走る友人Aがその電話ボックスを指差して何か
言いたげなジェスチャーをしていた。その時は「気味が悪いなー」ってなことを言いたいんだろうって
くらいしか思わなかった。実際気味悪かったし。





268 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 00:02:00 ID:ueKWyalv0
それから少し走って自動販売機で休憩したときにAが「あんなところの電話ボックスで女がいるなんてきもちわるかったなー」
って。自分を含め4人が「誰もいなかったぜ、つーか気味悪いからむやみに怖がらせるな」
と反論したんだがAは「頼むからいたと言ってくれ、じゃないと俺が見たものはなんだったんだ」
Aは益々必死になって最後は半泣きになってた。幽霊なんてまったく信じない俺がこれは本気かもしれないと思った。

まったくの偶然だと思うけどそれから半年くらい経ってAは死んだ。
アパートの2階の通路から転落して。事故ということだったが皆は釈然としなかった。
そもそも大の大人が手すりを越えて落ちるか?そのアパートの手すりは大人の肩くらいの高さがあるのに・・・

269 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 04:02:18 ID:1dh2vjdOO
仏壇の前でお供えをしようと思うとおぼんが揺れました。
手の震えだと思っていたのですが、それから数日後またテーブルの上に置いてあるお茶のペットボトルだけが揺れました。
一部だけが揺れるのは明らかに自然の震動ではないと思います。
これは何か意味があるのでしょうか?

270 :本当にあった怖い名無し:2008/02/27(水) 10:40:47 ID:tpEJbAIc0
>>269
いつもサンクス!ってことじゃね?
なにか危ない知らせだと別の形で教えそうな気がするよ

271 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 15:35:22 ID:upihu48Q0
夜中1時くらいだったと思う、山の頂にある神社に肝試しに行ったとき参道からはずれた林の中で
ワラ人形を打ちつけてる人とバッタリ遭遇。
あまりの衝撃になかまも散り散りになって逃げ出した。おれは反射的にそいつの反対方向の段々畑
の方向へ。そのときルパン三世カリオストロの城よろしく猛スピードでピョーン、ピョーンと畑を飛び下りながら下った。
後日改めて畑を見ると落差1.5mから2.0mくらいあって、とても走りながら飛び降りれるような代物じゃなかった。

恐怖からくる火事場のくそ力なんだろうか、未だに信じられん。



272 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 15:47:30 ID:ge9u3vVL0
>>271
ワラタ
でも丑の刻参りってホントにやる人いるんだなあ

273 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 16:32:11 ID:3lM8FfrHO
>>269
つ[低周波振動]
つ[共振]

274 :本当にあった怖い名無し:2008/02/28(木) 22:46:40 ID:y06vDXpo0
>>271
丑の刻参りをしているところを見られると、
呪いが全部自分(術者)に、返ってくると言われているが…

後日、変死事件は無かった?


>>272
結構あるって、神主さんが言っていたよ。

275 :本当にあった怖い名無し:2008/02/29(金) 15:19:30 ID:QP8dFOPK0
>>261
ですます調とだである調が
混ざってると読みづれーな

276 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 11:10:58 ID:Y5El64llO
ある日バナナから芽がでてた
とりあえず土にバナナごと植えてみたら、数日後立派な、多分パピーかな、になった
誰かのイタズラとかかな?

277 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 11:12:22 ID:Y5El64llO
パピーじゃなくてポピーか

278 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 12:18:19 ID:c5JBU15T0
他のスレから誘導されてきたので投下。



うちの実家の自分の部屋からは直線距離にして500メートルくらい先に自分が通ってた中学の校舎が見えたんだ。
位置的にちょうど三階の音楽室がある廊下が見える大きな窓がある。


んで高校の頃かな、夕方とかに自分の部屋からふと中学の方見てみると、

ちょうど見える学校窓の中が真っ赤なんだよ、血見たいな色。赤い以外は何もみえない。廊下も音楽室のドアも。



そん当時は夕日が当たって赤いんかなとか、非常ベルの赤いライトのせいとか考えてたんだけど、今考えてみると、非常ベルもないし、夕日が当たってるわけじゃない。


とにかく異常なほどの赤。



あれって何だったんだろ。。


279 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 12:34:00 ID:REZIiq+4O
ちょっと惨劇があっただけサ!

280 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 14:24:13 ID:pGO/7IS90
去年の暮れに見覚えの無いアドレスから「もう逢えないのですか?」ってメールが来た。
その後のやり取りで5年くらい前に別れた元カノっだってことがわかったんだが、その内容がすごく
不思議で、数日前に隣県のとある田舎町で俺(?)に偶然再会したらしい。で、地元で再会の約束をして
アドレス(当時のアドレスとは違う)の交換までしたのに約束の日時に現れなかったと言う。ちなみに
隣県にはここ数年行ってない。

10年くらい前にも似たようなことがあって、当時の彼女が母親と地元のショッピングセンターで買い物をしていると
俺(???)が別の女の子とショッピングセンター内にある喫茶店で楽しそうにお茶してたらしい。彼女と母親に問い詰められたが
まったく身に覚えが無いし・・ でも二人とも真近でみたから間違いないと。

不思議というか俺的には面白いんだけどこんな経験ってあるの?


281 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:10:12 ID:TNhO88gdO
>>280そこまで凄くないが似たようなことならある。
おれのはただ単にそっくりな人だったんじゃね?と思えるが、おまえの場合生霊だね。
もちろんおまえの。

282 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:16:12 ID:ckZyWPxWO
>>280
似てるか分からないけど。

後輩が彼氏とケンカした。
後輩は彼氏と会って話し合いたいが、
ご立腹の彼氏は聞く耳持たない。
でも急に態度を軟化して会う事になった。
で、仲直り。
後から話しを聞いたら、彼氏が地元で
後輩を見かけたそうな。
で、彼氏は会えないと分かっていても
地元に来た後輩の行動に胸を打たれて、
態度を軟化。
でも、彼氏が後輩を見かけた時間は、
後輩は私と家にいたんだよ。
服装とか聞いたら、私といた時の格好だったし、
地元で後輩を見かけたのは彼氏本人だけでなく、
他の友達何人かも見かけたそう。

あれは一体なんだったんだろう。


283 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:31:36 ID:REZIiq+4O
つまり>>280は心の奥底では、
元カノに会いたかった。
そして付き合ってた当時は浮気したかった、
とゆー事かに。
生き霊じゃなくてドッペルなら分からんが。

284 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:36:45 ID:KzQW0dzx0
>>280
ドッペルゲンガー or 二重人格 好きな方選べ。

285 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 15:55:15 ID:asMywQbL0
俺んとこにも見覚えの無いアドレスから「もう逢えないのですか?」ってメールが来た。

誰だか思い浮かばないのでとりあえず返信した。
その日から日に10通くらいの支払い請求が来るようになった。
最初のメールの送り主が誰なのかはいまだにわからない。

286 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 16:48:47 ID:PwcTDw8V0
>>285
もしかして奈美さんか?

287 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 16:51:43 ID:taqzC7zBO
>>258
俺もきていた。

288 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 16:55:32 ID:kOLBBu5rO
>>280
そいつに会ったらおまいさん死ぬかも。
角川ホラーの「家」思い出した。

289 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:03:55 ID:pGO/7IS90
>>281-284
おおー、レスサンクス。俺の生霊がウロチョロしてるのかwww

長文になるから書かなかったけど面白かったんで会って詳しく聞くと内容がすごく具体的で

・グレーの作業着で昼休みに公園で弁当食べてた。
・会った?場所は確かに実在する。
・俺(?)は仕事の打合せで隣県まで行ってたらしい。
・白のライトバンで帰っていった。

グレーの作業着なんか持ってないし、ここ数年隣県での仕事は無い。
会社の車に白のライトバンはあるけど普段はほとんど乗らない。
当然、会った場所には行ったことがない。

アドレスなんて当時の友人関係に聞けば分かるだろうし、最初は元カノの作り話かと思った。
でも、そんなこと言う子じゃないし、何より真剣で話が具体的過ぎるw
で、俺が笑いながら全否定すると「んー、なんだかだまされてる気がしないでもないけど・・・」って俺がウソついてる
んじゃないかと疑いつつも納得しようとしてる様子。

>>285
ワロタw


290 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:11:31 ID:sSzz0qC4O
>>280
単にこっそりお前を調べあげてただけだろ
ストーキングには気を付けろよ

291 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 17:54:41 ID:ckZyWPxWO
>>280
元カノさんとはそれからどうなったの?

292 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 18:02:27 ID:qbcptSz/0
昔、おじいちゃんとおばあちゃんが、食堂をやっていた。
ある日、湯沸かし器の上の壁紙が、点状に剥がれてきて、その点は正座をした女の人のような形を描いていた。(おじいちゃんがみつけた)
誰が見たって優しそうな女の人にしか見えなかった。
そのうち、また剥がれた部分が増えて、その女の人の両側に、横顔ができた。
阿修羅像のように。
それからまた増えて、その上に少し小さく、四つの顔ができた。
七つの顔はみんな優しい顔をしていたので、何となく心が安らぐので、よく眺めていた。
それ以来、特に商売が繁盛したかは知らないけど、おじいちゃんが亡くなって店をたたむまで、常連さんをはじめお客さんがいつも来てくれていた。

293 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 19:40:57 ID:wg2e1xKG0
>>289
君には家庭の事情で別れた
一卵性双子の兄弟がいる
君以外の家族はこのことを隠していて
生き別れた双子の兄弟も君の事は十分知っていて
偶に悪ふざけで君に成り済ましたりもする
ってとこじゃないw

294 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 22:13:38 ID:3hmlqH9o0
「ゆくゆくあるいてゆくとちゅう」という絵本があるんです。
子供の頃確かに自分の部屋でその本を読んだ記憶があり、子供心にちょっと怖かったこともちゃんと
覚えていたりして、ずっと家にその絵本が無いものかと探し続けたのですが、全然見つかりませんでした。

数年前親に「〜っていう絵本知らない?」と聞いてみたのですが、「そんな本は家には無いはず」
と。母親は本が好きなので、その母が言うなら本当に無いんだろうと思います。
それで図書館でその絵本を借りて見たんですけど、内容も記憶とほぼ一致しているという不思議な体験。

家で読んだはずのその絵本は未だに見つかりません。
何故家に無いはずのその絵本の内容を僕は知っていたのか。
昔から記憶力は良い方なので場所を間違って覚えたなんていうことは無いはずですが・・・

295 :本当にあった怖い名無し:2008/03/01(土) 22:47:28 ID:ag/0rBNU0
寝ていたら足が痛い。
噛まれている感じ。
目を覚まし、足を見るとコオロギがいた。
殺すのも可哀相だと思って外に逃がそうとしたがピョンと飛び跳ねて
行方不明。
そのまま放置。
数ヵ月後、なぜかケロロ軍曹単行本にしおりなっていた。
コオロギはどうやって本の中に入ったのだろうか?

296 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 01:19:43 ID:sdC8M4DK0
去年の春にたぶんここのスレに書き込みをした者です
くすんだ色のケサランの話で

友人の家がを放火が原因らしく火事になり、
その火災で友人の祖父と両親、犬、猫が亡くなりました

友人は春に事故で入院していましたが
その後また事故に合い再び入院していたおかげで無事、
友人姉は精神的病で入院中で無事、
友人祖母はアルツハイマーで施設で生活していて難を逃れました

冬に友人の姉が一時退院で実家(火事のせいでアパートでしたが)で自殺しました

今年のはじめ、友人が乗用車同士の事故で亡くなりました
友人の49日が過ぎ、落ち着いたので書き込みをさせてもらいました

297 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 01:27:15 ID:9/G5BYfk0
>>295
コオロギって、いがいと神出鬼没だよ。
自分は都内の14階建てマンションの最上階に住んでるんだが、
初夏のある日、たった一度だけ自宅ベランダでコオロギを見つけた事がある。

その当時まだマンションは新築で、うちの両隣もその隣も未入居で空いており
隣部屋の住人の飼っていたのが逃げ出したとかの可能性はゼロだったんだ。
いったいどこから現れたのか、丸一日はベランダのプランターの草花のカゲで
ウロチョロしていたが、翌日にはいなくなっていた。

いなくなる分には、ベランダから外に飛び立ったか、カラスやハトにでも
食われたんかと思うが、いったいどっからやってきのか、いまだに不思議。
14階の高さになると蚊すら滅多に飛んではこない環境なんだよね。

あとにも先にも、コオロギがうちのベランダに現れたのは、その1度きり。

298 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 05:34:56 ID:leqkCpIUO
いや、そういう話じゃないんだよ

299 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 08:41:16 ID:YmDnB+xJ0
>>296
((((((;TДT))))))ガクガクブルブル

300 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 10:25:17 ID:evYZuuO7O
>>294
子供のころは記憶が混ざるから、幼稚園とかで読んだんじゃないかな?
俺もよく思い込みで捏造してた記憶があるからw

>>278
興味があるんだけど、夕日が当たってたんじゃないって根拠は?
音楽室の窓は真東を向いているのか?

>>280
彼女って普通の人かな。虚言癖や妄想癖、または幻覚という可能性も・・・。
見たのは彼女とお母さんだけなんでしょ? ちょっと怖くね?

金縛り否定の人とは違うんだけど、不思議だと思うなら解明できるんじゃ? と思って。
謎のままなのは気にならない?

301 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 10:46:25 ID:CMXnq+caO
>>294
大人の記憶を過信してはいかん

302 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 10:57:08 ID:O2Z8GmiL0
20代の頃、バイクツーリングに夢中だった俺は、
8月の夏休み2〜3ヶ月前になると、北海道行きの長距離フェリーの予約を
旅行代理店で入れていた。

旅行代理店は郊外と市街地にあり、郊外の代理店が出来て利用するまでは
市街地の代理店を利用していた。

予約以来し、安心していたある日、代理店から電話がかかって来た。
電話の内容は・・フェリーの予約が二重に取ってありこのままだと予約出来ませんとの事。

なんと、郊外と市街地の代理店2店でフェリーの予約を入れてあったらしい。
おれ自身全く覚えなく、二重予約もいけないと理解していたから、
わざわざ2店へ足を運び、フェリーの予約したのが信じられないし、覚えない。

気持ちが先走って無意識に行動していたのか未だ謎?
怖い話はあるが自分が怖くなるので軽い話で失礼w

303 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 11:46:57 ID:M4en3Z7s0
>>296
覚えてるよ。これだよね?
友人は何で最期まで手放そうとしなかったのかな…

http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=961

304 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 11:59:42 ID:O2Z8GmiL0
白粉が好きな生き物だったか?

305 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 12:09:50 ID:gdbB966g0
>>304
そうそう、そうだったよね。
あと、桐の箱に入れておくと良い、とか・・

306 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 12:53:00 ID:H8/wzsea0
>>300-301
絶対に、読んだ場所は自分の部屋のはずなんですよね。
仮に覚え違いをしてるんだとしたら、どこで読んだってのが浮かぶわけでもなく・・・

307 :301:2008/03/02(日) 13:00:33 ID:CMXnq+caO
>>306
あ、大人ってのは今のおまいではなくカーチャソの事。
カーチャソが本好きでも、記憶が絶対って保証は無い訳で…
まぁそれは自分にも言える事だけど。

308 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 13:25:46 ID:BZ2jQ2aEO
店の黒い光沢のある壁に男性・サラリーマン風が映っていた。
怖い感じじゃなかったけど盛塩とけちゃってるから、かなり強い霊だぞ

309 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 13:25:59 ID:H8/wzsea0
>>307
母が一度読んだ本を全然思い出せないというのは考えにくいですね。
図書館から借りた時に見せてみましたが、全く読んだことが無かったようです。
家にあったのなら母が読んでないはずは無いのですが・・。

覚え違いがあるんだとすればやはり読んだ場所を間違えて覚えてるんだと思いますね。
あと、なぜかその本の「表紙」だけは覚えてなかったんです。
数年後にその本を見たとき「あれ?こんな表紙だったかな?」って感じだったんです。

310 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 13:33:50 ID:BZ2jQ2aEO
一応、信じる信じないは自由だけど、報告しておくな

311 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 13:33:51 ID:NHpVmNJgO
>>296
覚えてますよ
本当に暗い色のケサパは不幸を呼ぶのですね
ご友人さまのご冥福をお祈りいたします


312 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 13:34:18 ID:Q9824dptO
記憶を過信しちゃ駄目

313 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 13:41:53 ID:BZ2jQ2aEO
過信したいわ
しかし、いるんだから
あんたの知人かもしれんし。メガネかけたタテジマ白シャツで、髪型スッキリした感じでトップが立ち上げてる人。ガッチリ型の体型。

知り合いいるか

314 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:24:15 ID:Q9824dptO
>>313

312は>>309の事ねw

盛り塩溶けるのはヤバイね

315 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:39:58 ID:+eiGaQR20
>>313
生島ヒロシがそんな感じだ。

316 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 14:54:42 ID:qjUV1gRb0
>>315
生島ヒロシwww

317 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 22:49:39 ID:bt20n1MC0
小学生のころの話。
夏休みの夜、10時〜12時くらいだったかな。
同じく小学生の兄と、麦茶片手に何をするわけでもなくボーッとしてた。
すると突然、網戸の外から

「チリン」   と

鈴の音が一回。
数秒間二人して網戸の方を見つめ、

「・・・聞こえた?」
「・・・うん。」
「今のなんだ?」
「え?誰かいるの?お母さん?」

返事無し。カーテンを開けて外を見ても誰もいない。
その時間帯は外を出歩いてる人なんていないところだし。
何分かして部屋に入ってきた母に二人でそのことを話してみても
軽くあしらわれたわけだけど、二人とも聞いたわけだから幻聴じゃないはずだ。

何が怖かったっていうと、遠くから聞こえたような感じじゃなく、
そこに誰かいるのかと思ったくらい、網戸のすぐそこで鈴の音はしたから。

318 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 23:16:48 ID:/fylWz3O0
どこかの飼い猫じゃね?

319 :本当にあった怖い名無し:2008/03/02(日) 23:36:47 ID:4LyS//ef0
近所で殺人事件があった。
その数日前から現場の近くに花束が置かれていた。
その花束をおいていた人は電波系のおばちゃんで、
「革命の遊園地の指令の時計のトリコロル(?)!」
と意味不明なことを口走っていた。
そして殺人事件が起こる。犯人は捕まったが、
そのおばちゃんではなかった。

320 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 00:33:55 ID:c334CXHRO
スレチかも。ごめんなさい。

異世界に行った(?)話なんですが。
どなたか『よだそう』で何か分かる人がいたら教えて下さい。
頼まれて花を取ってくるやつです。でももしかしたら違う種類(?)もあるかもしれません。

321 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 02:33:52 ID:B9v/nX7KO
母方の先祖が、平 将門公だと子供の頃に母親から聞かされていた。
家系図に名前が書いてあるとか言われても私は、ホントかよ!
って思っていたんだけど、ホステスをしていた時に私目当てで通い続け、
帰りぎわによくチップに一万をくれ、引っ越した時は10万を御祝いにくれたお客様が、
ある時、自分の先祖は将門公の家来だった。戦で負けた時に福島へ逃げたんだぁ…って言った。
お店が暇な時に来てもらったり、色々と良くしてくれたのは先祖の行為の償いを子孫がしているみたいで可笑しかった。

322 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 14:51:57 ID:vtIfVcYj0
1ヶ月ほど前のこと。
夕方、都内某所の交差点。信号が青になり直進する自分の車の前に、左から黄色→赤信号ギリギリな感じで黒い車が来た。車は右折ではなく、その交差点に面した店の駐車場に直進するかたちで入っていった。
助手席にいた私が何気なくその車を見ると、ハッチバックが少し開いていて右手が出ていた。
人間の大人サイズ、確かに右手。だらんとしていた。肘から5cmくらい先がトランクからはみ出している感じ。
運転していた友人は見ていないと言う。「戻ろうか?」とも言ってくれたが、お店に入っていくくらいだから事件性はないだろうし、とても嫌な気分になったので確認せずに帰宅した。
が、あれからその右手のことが気になって仕方ない…。

323 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 15:11:01 ID:jX7ou+PF0
>>320 「異世界」で「よだそう」といえばこれだな


862 :('A`) :05/02/25 21:20:29
大学の食堂で国際情勢のニュースを見るたびに(主に戦争関連)
「それが世界の選択か・・・」と寂しそうに呟き、携帯で電話するフリをして
「俺だ、○○(大統領等の名前)はどうやら俺達とやる気らしい・・・」等とほざいて
「あぁ、わかってる。あいつなりの考えだな。ラ・ヨダソウ・スティアーナ(別れの合い言葉、意味はない)」
と電話を切り、寂しそうに飯を食う。というまわりの奴らに脅威を与えるのをやってた。


324 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 15:12:32 ID:w6HAwwet0
>>309
当時の友達か、イトコかなんかが
その絵本を持って家に遊びに来たんだろう。

325 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 15:13:39 ID:SIpqTjdhO
>>323
わろたwwwww

326 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 15:56:30 ID:X4JtzDf90
>>323
それ持ってくるのは反則www

327 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 16:08:08 ID:z0b+dcOrP
>>320
マジレスすると『よだそう』を反対から嫁

328 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 16:29:19 ID:oYufCdv9O
>>323
それのマンガ版大好きw

329 :本当にあった怖い名無し:2008/03/03(月) 21:22:42 ID:c334CXHRO
>>323
レスthxですw


少し調べたら、よだそうという妖怪がいて、逆から読むと「うそだよ」と言う呪文になって撃退できるとかって話もでてきたんですが・・・

それもまた違うみたいです。

では、やり方まで書き込むとなんだか事件になりそうなので、一応体験だけ。
↑要望があればあまり公表されない形であれば教えます。

ある日友人に誘われて、異世界みたいな所(?)に連れてかれました。簡単に言うなれば精神世界みたいなものかな?

自分の想像どうりの世界。そして、結局はおばあさん(その世界で最初に出会うことになる)に頼まれた真っ赤な花を取ってくれば、そこから出ることができます。
最初入る時に花を取りに行く細かいルートは教えられて、
その通りに行かないと世界がおかしくなって出られなくなったり、
途中に出てくる赤い服を着た女(よだそう?)が襲ってきたりします。ってか手順を間違えて、赤い女が視界いっぱいに増殖して大変なことになりました(´・ω・`)
軽くトラウマな怖さだったのであんまり思い出したく無いんですけどね。

それで怖いのが、異世界に行っている人に触れば、触った人もその世界に引っ張られるっていう事。帰ってこれなくなった人を助けに行く時は必要なんですが・・・。

こいつ頭おかしいのかって思う方もおられるかと思いますが、実話です。
僕は集団催眠の一種なのかと疑ってますが、その友人も誰かに教わったらしく、詳しくは全く分かりません。

330 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 14:43:56 ID:/hr3ljrG0
その話にそっくりなの小学生のとき本で読んだ。
私の読んだのの呪文は「ソウシナハノコ」だった。

331 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 15:33:49 ID:rZT4+a650
>>329
教えて欲しい。その異世界が本当にあるならどういうものなのか解明したい。

332 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 16:25:19 ID:hUU1+TEj0
俺もいったよ
ちびなおじさんが変な踊りを踊っていた
赤いカーテンが忘れられない

333 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 17:08:44 ID:Jooyl3Ny0
>>329
是非教えてくれ・・!
気になって寝られないじゃないか。

334 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 19:04:38 ID:TUv8jQ170
>>332
ツインピークス?

335 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 21:08:59 ID:4FDoPLDzO
では、知りたい方はメールください。
実在してるのかなんなのか分かったら教えていただける方ならありがたいです。

ちなみに此処とか、ネットにアップするかどうかはお任せします。スレ汚しスマソ。


about1-3あっとmail.goo.ne.jp

336 :本当にあった怖い名無し:2008/03/04(火) 21:21:26 ID:rZT4+a650
>>331ですがアドレスにメールしました。確認お願いします。

337 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 02:59:12 ID:Ud2SLX4t0
>>329
あーなつかしいなこれ!
細部までほぼ同じやつを中学の合宿で先輩に誘われてやったな。10人位で。
ただ、花ではなくて、壷に入った腐った親指だった。先に帰って来れた子たち
皆で手をつないで輪になって、帰ってこられなくなった子を助けに行ったよ。
最終的には理性を失う程パニックになった子が数人、過呼吸の子1人、
その他の子達も怯えきって涙流してて、叫び声と嗚咽で部屋は阿鼻叫喚だった。
329も書いてるけど、これは集団催眠だよ。
自分が先輩になった時、同じように後輩達を誘ってパニックに陥れたw
部活内で、合宿中に代々先輩から後輩へ仕掛けられる、一種の通過儀礼になってた。
その後高校に行ったら、放課後の教室閉め切ってやってる子達見かけたから
けっこう流行ってたんだと思う。10数年前@東京足立区での話。

338 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 15:55:34 ID:xQbq5cvuO
メールして下さった方には今日中に返信します。

>>337
ありがとうございます。やっぱり集団催眠なんですね。

でもあれは怖いですよね。何回かやりましたが、変化の起き方もたくさん手が出てきたり、いろんなパターンがあるので対処できません。
特に返ってこれずに激しく痙攣している人を見てるとガクブルです。

339 :本当にあった怖い名無し:2008/03/05(水) 16:22:06 ID:U7KpZyop0
恐怖漫画ブログ「誘拐犯」はこのスレにピッタリだな。
ここの人ならもう知ってると思うけど

340 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:45:28 ID:u/utjg8RO
誰かがkwskって言ってあげないと

341 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 01:56:16 ID:p1VAVF9U0
>>319
電波系のひとってなぜだか霊感が強いよな。
俺もまえから気になってた。

342 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 02:30:14 ID:9KFtRxJg0
霊感が強いせいで精神を病んでしまい電波になる。
という流れなのかな?

343 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:16:05 ID:HUIO4P11O
幼稚園の時の話。


教室の前がすぐ園庭(外)になってて、出入りする時は必ず戸の横の靴箱で靴を履き替える決まりでした。
みんなで園庭で遊んでいて、教室にボールを取りに戻ったんですが、ちょっと入るだけなのに内履きに履き替えるのが面倒くさくて、外履きを脱ぎ散らかして放置してしまいました。
(当時の園内では割と重罪行為)

ほんの数秒後、ボールを持って外に出ようとしたら、私の靴が無くなってる…。
「えっ!?」と皆びっくり、観念して先生に正直に伝えて、その日は皆で靴を探しました。
出てきませんでした。私はお気に入りの靴を隠す子がいるなんて…とショックで泣いてしまい、先生も靴を放置した事はたしなめつつ、嫌がらせ(?)にあった事を慰めてくれました。
その日は悲しくて泣きっぱなしで、お母さんにおぶさられて家路につきました。

翌日、靴が出てきました。
靴箱の、下敷きになっていたそうです。
クラス会が行われ、「○○(私)ちゃんも規則を守らなくていけなかった。でも人のものに酷い事をするイタズラはいけないことだよ」と先生が皆にお話しました。


でもその靴箱って、子供用の小さいのとかじゃないんです。
小中学校で使ったような、普通にで

344 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 03:23:26 ID:HUIO4P11O
ありゃ、切れたorz


でかいやつだったんですよ。
見つけて取り出すときも、園長先生や体力ある男の先生を駆り出してやっとやっと持ち上げたくらいですから…
そんなイタズラする子供って…?しかも数秒で?


未だに何がなんだか意味が分かりません。
でも騒ぎになったので記憶はしっかりしています。
母も、「当時は幼かったから「見つかって良かったね〜」としか言えなかったけど、先生も首をかしげていて異様な状況だった…」と話しています。

345 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 04:46:30 ID:NnY3NB5f0
犯人がいると仮定しよう。

その数秒間で犯人が行なった行為はあなたの靴をあなたの目の前から隠す事。
騒ぎが収まった後、靴棚の下にあなたの靴を遺棄した。

靴棚のサイズからして、犯人はやはり大人かな?
靴棚を傾けて生じた床との隙間に、足であなたの靴を蹴り込んだのでしょう。

幼稚園の先生はDQNが多いの定説。

346 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 05:07:20 ID:u/utjg8RO
無理しなくていいよ

347 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 08:43:54 ID:Jv+gQtKtO
幼稚園にマッチョマンが潜んでる

348 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 09:30:59 ID:+Cg4/gD80
靴箱の下敷きになってたのによく発見されたね
やっぱ犯人は先生か

349 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 09:42:43 ID:knEBreXPO
そこまでして隠すのはどの道不可解だわな

350 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 12:21:33 ID:HUIO4P11O
>>343です。

>>348
そうそう、なんで靴箱の下に入った靴が発見できたのか、分からない。
誰かがどっかで嘘ついてたとしても、靴はぺちゃんこになっちゃってたから、相当重いものが乗ってたのは間違いないんだけど…。


他にも、この幼稚園では友達の生き霊?ドッペル?と会話をしたり、スキー体験のロッジで妖怪?を見るなど、霊ではないけど不思議なことは何度かありました。
ついでにロッジの妖怪話を、投下していきますね。

351 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 12:27:35 ID:47Ob0BlN0
幼稚園児だった頃、前夜の夢で見た出来事が翌日に実際に
起こった事を覚えている。
園内菜園で栽培していた赤蕪の収穫で、尻のように真ん中で
きれいに2つに分かれているのを引っこ抜いた夢が現実になった。
その大きさも記憶の中では一緒だった。
ほかの子に貸し渡している内に無くなって泣いたのも一緒だった。
しかし、どこかで記憶のすり替えが起こっているのではないか
とも疑っているのだけれど。

1 まず、幼稚園の先生が靴を移動。
2 >>343-344が別の先生に相談。
3 次第に騒ぎが大きくなる。
4 靴を移動した先生が言い出せなくなる。
5 誰もいなくなった玄関で靴箱の下に靴を隠す。

この場合、なぜ隠し場所に靴箱の下を選んだのかが謎か。

352 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 12:29:24 ID:47Ob0BlN0
あ、俺のタイミング悪。

>>350
ドッペル希望いたします。

353 :1/3:2008/03/06(木) 12:40:21 ID:HUIO4P11O
幼稚園の行事で、雪山の宿泊施設へ泊まりに行きました。
(アウトドア行事が多かった)
小さなホテルに泊まるグループと、ロッジに泊まるグループに分かれていました。
私はロッジに泊まるグループです。


「寒いねぇ」とか言いながら、皆で雪を眺めつつ、施設の食堂でお昼ご飯を食べました。
大学の食堂みたいな、大きなザワザワとしたところです。友達と二人で完食し、ロッジに帰って満足していると、友達が怪訝そうな顔で聞いてきました。

「A(私)ちゃん、なんでご飯食べてるとき友達を無視してたの?」
「友達を?」
「Aちゃんの横に立って話しかけてる子がいたじゃん」

友達曰く、ワンピースを着た女の子が私に話しかけていたのに、私は目もくれずにご飯を食べていて困ってしまった…とのことでした。
しかしうちの幼稚園の制服ではなかったこと、土足厳禁の食堂で汚いローファーを履いていたことから
「変な子だったしまぁいいけど」と友達は納得していました。
私は自分の食い意地を反省しつつ、食堂、うるさかったからな…よその幼稚園の子だったのかな、と思いました。

354 :2/3:2008/03/06(木) 12:52:49 ID:HUIO4P11O
「それで、その子何て言ってたの?」
「なんかAちゃんに『フデバコさんですか?フデバコさんですか?』って何回も聞いてたよ。フデバコさんって何?」
「…?
なんだろう」

お母さんと離れて心細かったのもあり、妙に気持ち悪く心に残りました。
でもそこは園児、夜は先生が皆に本を読んでくれたり、冷凍みかんを作る(笑)などしてすっかり忘れてしまいました。


よく寝て次の日、朝の食堂が騒ぎになっていました。
ホテル組の子が、何か必死に先生に訴えていました。

内容はこんな感じでした。

『男子に酷いいびきをかく子がいて、女子はちっとも眠れなかった。(子供なので部屋は男女混合)
腹が立って&好奇心で勝手に皆で部屋の外へ出たら、廊下の遠くにぽつんと、何か銀色の横長のケースが落ちていた。
あれはなんだろうと皆でつい見ていたら、ケースから足が生えて…向こうへひょこひょこ歩いていった。』

皆や先生は「ちゃんと寝ないからだ」とか「おもしれーww」とか「幽霊とかの話ないの?」とか、相手にしていませんでしたが…本人達は本気で言っているように見えました。

355 :3/3:2008/03/06(木) 13:07:30 ID:HUIO4P11O
「銀色の横長のケース」…それは「カンペン」ではないかな?とすぐに思いました。

カンペンって、筆箱ですよね…。
筆箱=フデバコ。
ロッジとホテル、施設の位置関係はもう覚えていませんが、私が昼間何度も聞かれた「フデバコさん」と無関係には思えませんでした。
ロッジの子には女の子の話はしていないので、(誰にもしていなかった)後付けのお芝居とも考えられないです。

かといって、足が生えて逃げていったケース(?)、土足の女の子、どう関係があるのか今考えても意図がつかめなさすぎて、不気味で全く分かりません。

女の子はお化け?
自分の無くした筆箱を探して…

…などそれらしいお話を考えてみましたが、では人の形をした私に「あなたはフデバコさん?フデバコさん?」などと話しかけた理由は何だったのでしょうか?

その女の子を気付くことができなくて、本当によかったとゾッとします。
「はい」と答えたらどうなった?「違います」と答えたらどうなった?
小さかった私は、幽霊とは白い着物の女のひとで…といったイメージしかなかったので、あまりの得体の知れなさに「早く家に帰りたい!」と怯えてしまいました。

見かねた先生が、美味しいふりかけをご飯にかけてくれました。
もう一泊あったので眠れませんでしたが、なんとか家に帰りました。

妖怪なのかな、と今では思います。
似たような体験談を聞かないので、正体や目的は今でも想像できません。

356 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 13:14:37 ID:HUIO4P11O
間違えてしまった

×ロッジの子には女の子の話はしていないので
○ホテルの子には〜

>>352
こちらこそすまん
あんまり連続投稿は気が引けるので、ドッペル話はまた明日でも聞いてください


357 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 14:23:14 ID:P2FLX0ou0
怖くないが、不思議な?体験

先日、駅で中学の時の同級生に偶然会った
俺「あれ?〇〇ちゃん?」
相手「あれ?××くん?」
この時のタイミングは完全に一致

俺&〇〇「確か中2の時に隣の席だったよね?」完全に(略)
数秒眼を合わせて沈黙

俺&〇〇「なんで同時に・・・」
俺&〇〇「付き合っ(ていたわけでもないのにね)」
俺&〇〇「んじゃ、また」

そのまま振り返るのも怖くて解れた
( )はこう言うつもりだった言葉でたぶん相手も
そう言うセリフを考えていたと思う
何が怖いって最後に交わした「また」ってのがね。思い出すと寒気がする

文章にするとイマイチ伝わらないかもしれんが
不気味な出会いだった

358 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 15:07:55 ID:9pQitVO50
>>321読んで思い出した。

高校3年の頃、古典担当でじいさんの先生がいた。
学校の授業なんかちゃんと聞かなかったし古典も嫌いなんだが、
そのじいさん先生の授業だけはなぜかちゃんと聞いてた。妙な親近感あり。
自分でも「なんかよくわからんけど話聞いてるな〜俺」と不思議で。
成績はおぼつかないけど、ちゃんと聞かないといかんな、的な。

ある日、授業中にじいさん先生が突然座って押し黙った。
う〜ん、みたいな感じでうなってたらしくそれで女子が気づいて
「○○先生、体調悪そうだよ!どうしよう」って言い出してざわめいた。
俺、なんでかわからんけど一番後ろの席から教卓に急いで行って、
じいさん先生をおんぶして保健室まで連れて行った。
4階の教室から1階の保健室までの距離を具合悪い人間を背負うのは
かなりつらかったはずなんだけど、必死になってたのだけは覚えてる。
その後はすぐ救急車が来て事なきを得たので、俺はちょっとしたヒーローになった。

結局じいさん先生は心臓の調子が悪かったようで、しばらく休んだ。
後日、卒業前の最後の授業だけ出て来て、俺に、
「こないだはありがとう、なんだか初めて会った気がしないね、君は」と。
俺もなんかそんな気がしていたけど、たしかヘラヘラ笑ってたと思う。

話は少し逸れるけど。
俺の家は代々、とある藩主のNo1側近。家臣を300年やっていた家系。
俺はそこの長男系譜の直系なので、世が世であれば側近をしていたらしい。
まあそんな昔の話は気にする事無く生活していたわけだけど。

それで、後からわかった話なんだが。
そのじいさん先生は藩主の直系で、世が世であれば藩主だったと。
つうことは、世が世であれば俺はじいさん先生の世話をしているはずってことだ。

359 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 15:10:12 ID:souB189X0
うちの家の話。しかも、全く怖くなくて申し訳ないんだけどさ。
うちの家の電化製品は結構頻繁に壊れるのな。
機械音痴ってわけでもなく普通に使ってるのに突如、わけの分からない壊れ方をするんよ。

俺が覚えてる一番古いのが、自動車のウィンカー。幼稚園の頃、母親と一緒に乗ってたら突然ウィンカーが3倍速くらいで点滅しだしたんよ。
それを機に車買い替えたってんで、俺としては新しい車に乗れて嬉しかったんだけどさ。
それから不定期に色々と壊れいったわ。確実に変って思うものだけで
電話、ポータブルCDプレイヤー、自動車(二台目)、テレビなど。

一番怖かったのは、蛍光灯だったかな。いきなりボンッって音とともに爆発したし。怪我とかなかったけどさ。

360 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 15:23:36 ID:souB189X0
>>359のつづき

んで、そんなんだったからさ中学の頃
「ひょっとして俺、電気系の能力者なんじゃね?」みたいなこと考えちゃうわけさ。
まさに中二病。
自分の意志で電気を出す特訓とか密かにやったりとかね。まぁもちろん無駄だったけど。
今思うと、部屋の中で針金握り締めてウンウン唸ってた俺は非常にヤバい子だったと思う。

それからも不可解な電気系統の故障は続いたんだけど、慣れれば故障品引き当てる割合が多い、幸薄い家族
くらいにしか思わなくなってたんよ。
で、ここからは昨日親から聞いた話。2年前にじーさんが急に亡くなって、葬式の準備を親二人が田舎にかえってやってたの。
母さん、家主のいないガラーンとした田舎の家を見て、急に悲しくなって泣き出したんだって。
その時に田舎の入り口(門から玄関まで)の蛍光灯の幾つかがボンッって爆発したらしいんよ。
親二人はそのことを「ジーサンが泣くな!って怒ってたんかなぁwww」とか酔っ払いながら言ってたんだけど
俺は、カーチャンが実は電気系の能力者じゃねーかと睨んでる。

駄文失礼。

361 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 16:37:16 ID:cElRb2f+0
>>353-355
面白い。 自分の中ではこの手の話が一番ツボだ。
「ほのぼの」と恐怖が混在してて。
幼稚園の話は勘ぐれば説明つくけど、こっちはほんとに謎だな。

362 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 18:47:21 ID:9KFtRxJg0
>>357
なんらかの縁があるんだろ
YOU突き合っちゃいなYO!

363 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 20:57:43 ID:xkvdu7lLO
>>358
西田局長号泣

364 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:34:43 ID:cXfwoYIP0
>>357
それなんてエロゲ?

365 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:41:25 ID:6gqQ6Lja0
1/2

小学生の頃はピアノを習っていたんだが、家に教えに来てくれていたピアノの先生というのが、見える人だった。
レッスンが終わるといつも、母に並んでその女先生との世間話を幼いなりに楽しんでいた。
これは、当時聞いた先生のオカルト話の中で、今思い返しても気になるもののひとつだ。

先生は、ある特殊な病院に行ったことがあると言う。
病院というよりは、個人経営の接骨院のような小さな施設、という設定にオレの頭の中ではなっている。
さて何が特殊なのかと言うと、その治療法。
どんな症状の人でも治療できたかはわからないが、例えば胸の辺りに激痛が走る症状を診てもらったとする。
患者は手術台のような台の上に寝かされ、裸の上に一枚布をかけられる。
すると医者・・・ではないんだろうが、治療者はガーゼを丸めて円柱状にした物をつまみ、患者の胸に当てる。
と、次の瞬間、ガーゼは一瞬患者の体内にスルッと入ったかと思うと、赤黒く染まって出てくるという。

366 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 21:41:56 ID:6gqQ6Lja0
2/2

ピアノの先生曰く、そうやって患部の悪い血だけを抜いて治療してくれると言うのだ。
本当に血液を直接ガーゼに染み込ませているのだとしたら、かけている布と、皮膚と、血管を貫通していることになる。
子供ながらに「バカ言っちゃいけねぇよ先生( ´ー`)=3」とか思った気もするが、宿題が増えると嫌なので非難は避けた。

さらにピアノの先生の話では、その治療院の先生が患者の体に手をかざすと、内臓や骨が透けて見えるという。
ピアノの先生が実際に自分の胸の辺りの内臓を見たと証言したときは「じゃあ明日そいつ学校連れてこいよ」と内心。
しかし彼女は、他国文化のうんちくでも話していたかのようにサラリと語り終え、
まだ疑いの視線を送るオレを一瞥してコーヒーを一口含んだ。

本当にそんな治療法があるのだろうか。
ガーゼ型のスタンドなんて聞いたこともない。
だが、記憶では行こうと思えば行けるような、割と敷居の低い治療院となっている。
情報が集まれば調べてみたいオカ医院である。

367 :本当にあった怖い名無し:2008/03/06(木) 23:42:29 ID:qq/Esta60
>>365
心霊治療って知ってる怪?

368 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 00:31:25 ID:miqJ3UdE0
>>367
心霊治療ググってみた
有名なんだね、お恥ずかしい

トリックを使ってプラシーボ効果を与える療法、ってことで合ってるのかな
でも「自分の内臓見えた!」って小2みたいなウソ、大の大人が言うかね・・・・・人によるか

369 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 01:15:11 ID:EwtqJZP3O
>>368
内蔵の写真を見せたんじゃないかな

370 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 08:27:26 ID:PK7Sup8L0
俺、神かどうか分からないんですけど、こんな体験をしました。まじです。
一昨日は少し風邪気味だったから、日中からずっと布団で寝て、
父親はパート、母親はアート、弟はニートで、家には俺しかいなくて、まじで焦った俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない速度で走り回って、
気づいたら駅の天辺にいて、高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら俺はありえない速さで家を出て、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は高速で移動して、商店街の大通りに出たら、
道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、世界は回っていて、怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、
道行く人に負けない速度で走り回って、道行く人に負けない速度で走り回って、道行く人に負けない速度で走り回って、
高速で行きかう人々を見下ろしていたらだんだんと空へと浮いていって、気づいたら駅の天辺にいて
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で頭が割れそうで、体の感覚がなくなって、やばい俺死ぬ、と思ったら
白い光に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら、俺はありえない時計を見ていて、
それで外に出てもやっぱり世界は俺を残して回転していて、その中を俺は俺を残して高速で回転して
商店街の大通りに出たら、道行く人全てが残像が見える速度で歩行していて、やっぱり世界は高速で回っていて、
怖くなった俺は何言ったか覚えてないけどとにかく大声をだして、道行く人に負けない大声をだして、
ついに宇宙に出て、まじ超怖くて、凄い高音で神が割れそうで、神の感覚がなくなって、やばい俺神かも、と思ったら
白い神に覆われて、目を開けたら部屋の布団の中で、時計を見てみたら俺、神だったw

371 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 09:14:11 ID:Jk0EW3G7O

屁ぇ〜



372 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 09:44:14 ID:EwtqJZP3O
夢は夢スレへ

>>370は病院へ

373 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 16:32:51 ID:PK7Sup8L0
>>41
過去ログの
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=292
に少し似ている

374 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 18:03:01 ID:oy/rT+4R0
>>370
読んだことあるなぁ 

375 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 19:36:12 ID:PVJdX/fT0
厨房の時の話

俺の中学校は家から近く、俺かHという奴のどちらかがいつも一番に
教室に入っていた。

ある日、いつもの様に学校に行くと廊下でHと会った。
H:「おまえ、どこ行ってたの?」
俺:「俺、今来たんだけど」
H:「えっ?さっきお前、教室にいたじゃん」

Hは登校してすぐには教室に入らず、廊下を通ってトイレに行く際、
廊下からガラス越しに見たらしい(廊下側全面ガラス)。

実際、俺は来たばっかりだった。
Hに聞くと、俺は黒板の方を向いてただ座っていたとの事だった。

単なる勘違いだと思うが、Hは真面目な顔で絶対にいたと言う。
いつもと違って、ただボーッと座っているだけなので変だと思った
そうだ。

ちなみにHは真面目で、冗談などあまり言わないタイプ。


376 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 22:37:29 ID:y+G35RlO0
昨日合同説明会に行ったんだが、その時あったちょっと不思議。
自分は早めに会場に着いたので、真ん中辺りの椅子に座って参加企業の求人票をチェックしてた。
その時まだ人が少なかったので、座ってる人はまばらで、自分の両脇も空いてた気がする。
ふと気付くと、一つ空けて左に座ってた人がたまにこちらをちらちら見られてる気配がした。
なんだろう?と思いながらも、多分知らない相手だったので無視してた。
で、人が増えてきて椅子も埋まって、座れず立ちながらチェックする人もいっぱいいた。
しかし、自分の右脇の席は空いてるのに誰も座らない。
軽く見渡してみたけど、自分の右脇以外全部椅子は埋まってた。
一度途中で誰かが座ってた気がするけど、その誰かさんは途中で席を外したはず。
単に説明開始間近だったから下手に座るより立ったままで。と思ってたのかもしれない。
それとも、もしかして、あそこには自分の見えない誰かが座ってたんだろうか。
何度かこちらを伺ってたような左の人は、
もしかして自分じゃなくてその隣の『誰か』を見てたのかもしれない。

377 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 23:18:00 ID:lTShlvSy0
>>376
単にお前の隣座りたくなかったんじゃないの?

378 :本当にあった怖い名無し:2008/03/07(金) 23:43:42 ID:3bFPcyfq0
ノラぬこに餌をやってたんすよ。毎日、毎日。
そしたらぬこは玄関の前に虫とか鳥の屍骸を置くようになったんす。
食べろって言う感謝の意味みたいすね。
で、そのぬこ死んだんすよ。寂しかった。
しかし
玄関の前には相変わらず屍骸が届けられているんす。
不思議に思って観察していたら別のぬこがやっていた。
今度は俺に餌をくれってか。
今現在はそのぬこに餌やってます。

379 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 00:05:40 ID:7cKt+Bxm0
いい話だなぁ(・∀・) 
死骸持ってこられるのは困るけど


380 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 00:34:42 ID:Qk54LnphQ
散歩中、公園を通りがかったら、ニャ〜ンと猫に呼び止められた事がある。
近寄っても逃げないので撫でた。
野良だと思うが、あれほど人なつっこい猫も珍しかった。

ただそれだけ…スマソ

381 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 00:50:54 ID:+hgAI7DA0
>>380
あ、それ俺もある。
いきなりやってきて足の周りを体こすりつけながらぐるぐるされた。
お菓子持ってたのであげようとしたけど興味なかったみたい。
ひたすら足の周りを回って、しばらくしたらどっかいっちゃった。

あとで見たらジーンズ毛だらけだったけど・・・
痒かったのかね?

382 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 06:06:34 ID:/toNApT20
>>381
最後読んで・・・爆笑

383 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 08:54:26 ID:H5F9YC5F0
( ^ิ౪^ิ)

384 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 15:07:33 ID:d4T9OhYU0
>>382
それならまだいいよねー私、猫にかつあげされたよ。

家の近くのバス停を降りたら白い猫がいたから、
「かわいいねーなんかあげようか〜ついておいで〜」とか言ってたら
本当についてきた。そんな猫はじめてだったので珍しいなーと思って
たら家に着いた。うちマンションだから中入って行ったら。。。

猫がもの凄い勢いで「ニヤぁあああああああああああー!!!」って
叫ぶ。私には「信じてたのにぃいいいいいいいいいいいいいい!!!」
と聞こえた。
マンションの廊下とかって響くから住人も不思議がって覗くし、声も
終わらないので、急いで自分の夕飯の一部を母からもぎ取り、白猫の所
に行って「こっちであげますからーーーーーーー」と誘導。
近くの会社の駐車場でご飯あげたら「ふぎゃーーーーーーーー!」と
叫びながら食べてました。。。。。すぐ帰ったよ。。。。。。

動物は人間の話を理解してますぞ。そんな私も犬飼ってます。

385 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 15:28:07 ID:mwd/DLna0
>>383
不覚にもwwwwwwwww

386 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 18:54:37 ID:dFynywZ60
>>384
あぁ、ウチのネコもそんなのあったなぁ。
母親がたまに帰ってこなくなる飼い猫に
「あんた、彼女いるんじゃないの?つれておいで」と言ったら翌日に5匹の子どもと嫁をつれてきた。

で、別の日に、その子どもたちが他人の家の畑で遊んでたから、
「ほら、あんなところで遊んでるからダメだって言って!」と冗談半分で言ったら、本当に畑のそばに行って
「ニャーオ!ニャーオ!」と鳴くと、子どもたちがいっせいに畑からわーっと出てきた。
ネコも人間の言葉をあらかた理解できるだろう。

なーんてのを野生動物板で書いたら「はぁ?精神病院いったら?」とか「そんなのをリアル生活で人に話すんじゃねーぞwwww」とか煽られまくったっけ…。

387 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 18:57:31 ID:f2e1NKIX0
動物だって賢いのにな

388 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 19:18:53 ID:7jYj5b3PO
オカ板はよい所!

389 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 19:23:35 ID:7jYj5b3PO
あ、そういや思い出した。
友達んちの実家は猫2匹いる。
小さい方が帰って来なかったりした時は古株の方に、
「◯◯がいないよー」と話かけると、
ぶらりとどっか行って、必ず連れて帰って来るんだと。
名前聞いて、猫なりに判断したんかなー
それともしっかり理解したのか…

390 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 20:01:46 ID:qqU25ksy0
動物は人間の言葉を理解してると思う。
人間は動物の言葉はわからないけどね。
ただ、やつらは自分に都合のいい言葉しかわからないフリをする。

391 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 21:37:24 ID:Rqopv8TJ0
散歩で山を登ってる時、道を三枚の柵で交互に仕切ってある(人間は通れる)場所を通過して
しばらく行くと、背後にふと気配がする・・・振り返るとそこらに放牧されていた
牛二〜三十頭が全部俺の後ろを付いてきてる。つーか取り囲まれた。

一瞬ギョっとしたが、平静を装い「え〜っ俺、餌をやる係の人じゃないよ」
と言うと、「グモ〜(なんだよ)」「ギョッ(チッ)」「ンモ〜〜ッ(期待させやがって)」と、
そこらにいた牛がブツブツ言いながら、踵を返し解散して行った。(( )内はそんな風に聞こえた。)

あいつら絶対人間の言葉が分ってるw

392 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 22:17:39 ID:1X84cIq80
>>370は那須正幹「ズッコケ三人組の神様体験」を読んだか

393 :本当にあった怖い名無し:2008/03/08(土) 23:59:10 ID:e0yE01VU0
小二くらいのとき公園のトイレ(女子トイレ、個室は二つ)での出来事。

用を足して水を流そうとしたらおっさんの声で「流すな!」って言われた。
でも覗いてる人がいるでもなかったし、まさか自分が言われたとは思わず
隣の個室に子連れの父親でもいるのかな〜とか深く考えずに水を流してしまった。
そしたら更に大きい声で「流すなあああああああっ!!!」って怒鳴られた…。

考えてみたら女子トイレなんだし、おっさんなんかいないよなあ。
トイレの外にいた友人には何も聞こえてなかったみたいだし。
何で流しちゃダメだったんだろ?便器の中にいたのか?

394 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 00:30:03 ID:ze3TrahP0
>>393
トレイの裏手で配管の修理してたんじゃねぇか?
あれって水流されちゃうと、やり直しなんだよね。

395 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 01:17:08 ID:WmOqDZv+0
>>376
1つ空けて左隣に座った人が・・・ってことは、あなたのすぐ両脇の席には
座らなかったということですか?
いったん途中で右脇の席に誰かが座ってたというのは
幽霊っぽい人だったのですか?普通の人?

396 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 05:16:21 ID:OaA4jcrW0
■ おすすめ2ちゃんねる 開発中。。。 by FOX ★
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【恐怖】既女が語る恐い話【心霊】23 [既婚女性]
街中で見た不覚にもワロタ事 2 [生活サロン]
怖い話@生活板Part9 [生活全般]
おまえらの目撃したすげぇ事件・光景 Part19 [生活全般]
【つ】あのひとをデートに誘おう19【送信ボタン】 [純情恋愛]

397 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 06:07:54 ID:ipUVPGQvO
俺の学校、トイレの手を洗うやつがセンサー式なんだけど、
かなり遅くまで学校にのこってたから友達と急いで帰ろうとしたんだよ。んで、男子トイレを通り過ぎようとしたらシャーって音がしたんだわ。
俺が不思議に思って見てみたら誰も居なくてさ…

そん時俺らしか学校にのこってなかったらしいから普通はありえねーんだよな。
センサー式だから人が手を出さないと水がでねーし…
なんでだ?誰か分かるか?

398 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 07:10:50 ID:W3UkLd0QO
俺には分からんが確かな事が一つだけある

ぬこは可愛い

399 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 07:56:41 ID:OyJhnrqRO
>>397
残った尿が固まるのを防ぐために一定時間経つと自動で
水が流れるタイプのやつだな

400 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 08:58:47 ID:5/cBLJEM0
>>358
なんかいいな

401 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 09:40:52 ID:ipUVPGQvO
>>399
ようをたした後の手を洗う方を言ってるんだw
便器の方じゃないw

402 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 10:47:44 ID:5/cBLJEM0
>>390
ウチの猫は俺の言う事いっさい聞かない。
ただ母ちゃんの言う事は聞くみたい。


俺は叱るだけだからかな。

403 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 12:57:07 ID:y5nUPeC8O
>>397
誤作動

404 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 14:07:03 ID:Za05Km0wO
>>393きっと見えないちっちゃなおっさんがいて
水と一緒に流れていっちゃったんだろね

405 :本当にあった怖い名無し:2008/03/09(日) 15:39:55 ID:7sPXOIza0
>>397
虫でもいたんじゃね?

406 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 14:06:07 ID:QPuxwYBuO
兄から聞いた話。
近所の家が新築されて、住人が移る前にそれを家族で見学?したらしい。
どういった経緯か分からないが、私(当時赤ちゃん)がその家の二階から落ちた。
普通なら命を落としてもおかしくないのに、兄が言うには
私は平気そうに笑っていたらしい。

407 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 16:26:59 ID:ornC6wO3O
>>406
幼児が高い所から落ちて無事ってのは時々聞く。
赤ちゃんの骨はやわらかいので落下にはわりと強いらしい。
最近ではインドで走行中の列車のトイレから落ちて無事だった赤ちゃんとか。
2階から落ちて笑ってたのは凄いな。

408 :本当にあった怖い名無し:2008/03/10(月) 19:37:40 ID:PEmARMGg0
俺もベランダで「ライダー変身!とー!」やって
頭から道路に落下したことあるけど、生きているぜ。

409 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 01:22:01 ID:6GDkbnfa0
>408
さて、生きているのは本当にお前なのか?
それとも、お前の姿を借りて生きている「何か」なのか?

それを証明するにゃ、お釈迦様でも力不足だわね。

410 :408:2008/03/11(火) 01:35:41 ID:aLC8Z2Va0
ごめん デーモン一族に乗っ取られていたorz
おっぱいから体液出してくるわ

411 :本当にあった怖い名無し:2008/03/11(火) 01:44:45 ID:6GDkbnfa0
その汁の名はちゃんこ汁。

412 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 00:50:01 ID:oexbdSqn0
いいでしょうか?長いので二つに分けます。
数年前の話です。

その頃私は一人暮らし3年目で、当時通ってた学校に通いやすいワンルームに
引っ越したばかり。
引っ越しから2ヶ月くらい経ったころ、友人AがBちゃんという子を連れて
遊びにきてくれました。(私とBちゃんとはその時初対面)
すぐに意気投合してそのままお泊まり会をしたんだけど、気づくと
Bちゃんがベランダに続くはきだし窓の方を睨んでる。
「どうかした?」って聞いても「ううん、なにも」と返ってくるので
特に気にせず、何事もなく過ごしました。

数日後、私はたまたま起こった腹痛から居合わせた友人に救急車を呼ばれ、
その腹痛とは別にかなりやばい腫瘍が見つかって即入院。即手術。
お見舞いにAとBちゃんが来てくれたけど、そこでBちゃんから妙な話を聞く事に。

「実は(私)ちゃんの部屋の窓際にやっかいなモノがいる。
(ここで初めて聞かされたがBちゃんは視える人とのこと)
遊びに行った時に釘はさしておいたんだけど、2、3ヶ月後くらいに
「何か」するかもしれないと思ってたんだ」と。
聞けばそのやっかいなモノは妊婦だったと。
そして私の腫瘍が出来たのも下腹部。(内蔵は切り取らずには済みました)

413 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 00:50:57 ID:oexbdSqn0
かなりゾッとして、「その時に教えてくれればよかったのに」と言ったら
「でも引っ越したばっかりだって言ってたし、すぐまた引っ越すわけにも
いかないだろうなと思ったから…」
…確かに、私は全く感じない体質なのでいざ引っ越せと言われても「金がない」と
返してたかもしれないけども…。

あと更に、真上の部屋に霊道が開いてるとの事も教えてくれました。
そしてここからが一番ショックだったことですが、二ヶ月前に会った時の私の守護には、
Bちゃんでも滅多にお目にかかれないくらいに強い霊がいて下さってたそうで。
それが、上から来る霊と戦い続けたあげくに霧散してしまったとのことで…。
白い蛇だったそうですが、私が何かしたというより、私の先祖が何かいい事をしたお礼に
私を護って下さってたとの事。ものすごく申し訳ない気持ちになって、退院後に
すぐその部屋を出ました。

この話を母にしてみたら、母の実家の近くにある神社の事を話し出しました。
私も幼少のころよく遊んでいた神社だったんだけど、そこに祀られてたのが白蛇だったそうです。

長くなってすみませんでした。

414 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 04:06:24 ID:sbp3rE5cO
すみません
すみません
ありがとうございます

415 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 04:45:25 ID:PNzoOtbfO
>>414
(・д・)ハァ?

416 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 07:18:51 ID:Vg6sPUeWO
そうですね ありがとうございます

>>412-413
BちゃんSUGEEEEEE

417 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 08:05:49 ID:PNzoOtbfO
>>416
(・д・)ダレ?

418 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 12:13:57 ID:jV+F3XdoO
Bちゃんはいつからそんなに霊感が強くなったのだろうか。家系か?
機会があったら聞いてみてくれ。

419 :412:2008/03/12(水) 12:29:13 ID:oexbdSqn0
>418
家系だそうですがBちゃんは中でも強いらしく、いろいろ苦労したようです。
除霊もできるけれどもそういった事でお金を取るようなことはしたくないので
自分の回りの人だけ助けてるとか。
自分の守護霊さんに「あの人に憑いてあげて」とか頼めたりもできるらしいです。
(もちろん2〜3日だけとかですけど)

420 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 13:27:33 ID:ISR8m7Uo0
>>419
スタンドは遠距離型か

421 :本当にあった怖い名無し:2008/03/12(水) 21:00:13 ID:C9/OJrj50
まあ、enigmaではないわな

422 :本当にあった怖い名無し:2008/03/13(木) 00:45:21 ID:Oi4hi4N3O
そうだな、ほん怖あたり向きだったな

423 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 00:53:55 ID:irai8HRs0
しばらく前に、どこかのスレに書いたんだが
俺の彼女が、26という数字に縁がある

誕生日が26日
姉の誕生日も26日
両親の結婚記念日も26日
そして彼氏の俺の誕生日も26日
住所やら以前の電話番号やら、他にもいたるところで
26日という数字がつきまとう
でも、それはめでたいこと等なので、良いように捉えてる

逆に、その1/2である13という数字が少し怖い
実家の現住所に13が含まれる
その家で彼女の母は、時折心霊現象に悩まされている様子
金縛りや、子供が走り回る足音など
たしか近い親戚の住所や命日などにも、13があったと思う

そして昨日13日、彼女の父が倒れた
23時ごろに手術がはじまり、日をまたいで14日になってから、
とりあえず手術は成功してICUに移ったと連絡があった

数字が示す運勢・・というか、運命みたいなものってあるのだろうか
俺は26日だから引き込まれた?とか考えすぎて、13という数字が怖くなってくる

424 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 01:48:02 ID:ctpZMvcyO
手術が13時〜じゃないんだったら
いちいち時間書かない方がいいよ
ノリとして

425 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 02:48:20 ID:IAU8jrIx0
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/23%E3%82%A8%E3%83%8B%E3%82%B0%E3%83%9E
これ思い出した

426 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 04:20:39 ID:XE1+VudB0
>>424
途中で日付が変わって、13日じゃなくなったから
手術が成功してお父さん助かったって言いたいんじゃないのか?

427 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 05:12:58 ID:7BGwqvs9O
PCでオカ板だけが人大杉になってちゃんと見れません。
親切な方、原因を教えてください。

428 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 05:45:58 ID:rMUYAa6W0
ニュー速+からオカ板と占い板に人が流れ込んでいるそうだよ。

週刊現代の「小和田家の両親は娘を引き取るべき」報道があってから
オカ板と占い板の皇室関連スレが人大杉になってしまった。

429 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 08:26:49 ID:ZmAxMN/V0
専ブラ入れろ

430 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 17:11:37 ID:bllfhCu5O
昼寝から起きて、またうとうとしてた時。
頭の中で一瞬コンピューター系の音が鳴りました。
頭中に響くかなり大きい音でびっくりした。
確実に外部の音ではありません。
言葉で表せられないけど
まるで脳が機械で
そのスイッチが入り起動した感じ。

なんだろ(・ω・)

431 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 17:44:42 ID:IoOprZq40
>430
その後なにか変化はあったんですか?
頭が良くなったとか、計算が速くなったとか。

432 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 19:56:52 ID:f/vIWp7W0
首筋にUSB端子らしきへこみができたとか。

433 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 22:07:16 ID:VCsgUCUa0
知らないうちに電脳化してたんじゃないか

434 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 22:45:43 ID:fWCQQ/MZO
>>430 おまいは人造人間だー!

435 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 23:24:30 ID:MezvAQH10
ネットの世界は広大だね

436 :本当にあった怖い名無し:2008/03/14(金) 23:28:19 ID:akwr9m9p0
>>433
岸和田博士がやったに違いない。

そのうち「こんなこともあろうかと>>430を電脳化しておいて良かったわい」
とか言って現れるだろうよ。

437 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 00:06:01 ID:sCpojoGEQ
ウィルスに気をつけたがいいよ>>430

438 :430:2008/03/15(土) 00:54:43 ID:vNwG56gbO
やっぱり頭がおかしいのか…ただの幻聴かな?
体験したのは今日の昼だから顕著な変化はありません。
ただ最近、断言法とか塩まじないとかしてて、それが関係してるのかな?
ここ数日明晰夢をよく見るし。
鬱っぽい性格&極度な緊張や不安を感じることにずっと悩んでたけど、
そのピコピコ(鼓膜破れそうな程もっとすごい音)が聴こえた瞬間、
ああ私はもう大丈夫だって何か悟った感じがした。

439 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 02:18:53 ID:V5SQn4e7O
PCじゃなくてFAX化してたら哀しいな
ピーヒョロロって

440 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 02:21:11 ID:MMZzKlLq0

きみは貪欲すぎた

同士になれそうだったのだが・・・

最後に

「急いては事を仕損ずる」

ということだ。



441 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 19:18:01 ID:mTPuEhD8O
1/2

神隠しっぽいものにあったことがある。
小学校1年の夏休みのことだ。

実家はいわゆる過疎地にあって、地域には同い年の子が数人しかいなかった。
その日は遊べる友達がいなかったので、私は一人で外をフラフラしていた。
「大人の目のない場所には行くな」とか「一人で山に入るな」とか言われていたが、
どうせ平気だろうと高をくくり、忠告を無視して林道に入った。
そうしたら見たこともない「可愛いお姉ちゃん」に会った。
7歳の子の認識する「お姉ちゃん」だから、たぶん小学校高学年か中学生くらいだと思う。
「お姉ちゃん」は私と遊んでくれることになり、「年上の私が一緒だから大丈夫」と言って、
私を山に誘った。ささやかな冒険心からか、私はホイホイついていってしまった。
山で私と「お姉ちゃん」は鬼ごっこを始めた。「お姉ちゃん」が鬼だった。
、最初は楽しく追いかけっこしていたのだが、たまたま廃屋を見つけたので
「お姉ちゃん」をまいて隠れることにした。すると「お姉ちゃん」の様子が変わった。
「お姉ちゃん」は優しげだがどことなくヒステリックな声で私を呼びはじめた。
まいた場所から廃屋まではそれなりに離れていたはずだが、それでも聞こえるほどの大声だった。
やがてガラスが割られる音などがして、「お姉ちゃん」が廃屋の中を探し始めたことが分かった。
ふすまを蹴るような音もした。どう考えても尋常ではない怒りかただった。
ちなみに私は簡単にカラの押し入れに隠れていただけなのだが、どういうわけか
「お姉ちゃん」は私を見つけられないようだった。

442 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 19:18:51 ID:mTPuEhD8O
2/2

「お姉ちゃん」は廃屋の中を歩き回りながら「出てきて、ここでおままごとしよう」とか
「それともこのお家にお姉ちゃんとお泊まりする?」などと言っていた。
そのうち「お姉ちゃん」は狂ったように、出てこいとか出せとか助けてとかわめきはじめた。
私は怖くて、押し入れの中で小さくなっていた。

その後どうなったのか覚えていないが、いつのまにか私は男の人と明け方の竹林を歩いていて、
いろいろと説教を聞かされていた。
大人が物事を禁止するのには理由があるとか、子供が一人で出歩くのはよくないとか。
その人は私を舗装された道路まで送ると、あとは自分で帰れと言ってどこかに行ってしまった。
そこは地元から峠ひとつ越えたところにある、母の実家のすぐ側だった。
玄関の戸を叩くと祖母が現れ、その場で私を抱きしめて大泣きしだした。
とりあえず私は風呂に入れられ、その間に両親と父方の祖父母が呼ばれていた。
失踪中のことを話しても両親にはあまり信じてもらえなかった。
ただ、祖父母たちは「お姉ちゃん」と遊ぶことになったいきさつを聞いて顔色を変えた。
きっと何か知っていたのだろうが、詳しいことは未だに聞けないままだ。
後日、私が失踪した日に、近所の山で山火事が起こっていたことを知らされた。
焼けた範囲内に、全焼はしなかったが廃屋が一軒あったらしいことも。
消防のおじさんたちも私の失踪を知っていたので、消火後真っ先に廃屋を調べたが、
中には「誰も」いなかったそうだ。

祖父母たちの強いすすめで父実家(林道の近く)から母実家に引っ越して今に至る。
あの朝男の人と歩いていたのはどうやら母実家の近所の竹林だったようだ。
そこには小さな古いお社があり、火の神様が祭られているらしい。

443 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 22:19:09 ID:X4KCqHR60
それはぜひkwsk聞いてみてほしい

444 :本当にあった怖い名無し:2008/03/15(土) 22:24:50 ID:acbCVscs0
>>430
>鬱っぽい性格&極度な緊張や不安を感じることにずっと悩んでたけど
ここから、もしかしたらそれは「警告」かもしれない。
と、言っても、守護霊様の、とか心霊的なものではなく、
あなたの精神の変調を来したサインかもしれない。

私は昔友人を亡くしている。鬱による自殺だ。
友人が闘病生活の中のある日の事。たまたまネットの何処かのサイトで、
突然頭の中で爆発音が鳴り響くという奇病(何百万人に1人とかいう超稀病)
「頭内爆発音症」(だったかな?)という症状の記事を見つけた。
どんな病気だよwとか思ってた翌日、友人がおもむろに
「実は昨日とんでもない発作が起こった。頭の中で頭が破裂しそうな程の爆音で
何かが爆発する音がして、発狂する所だった」と言った。私はその偶然に驚くも、
「本当にそんな症状あるんだwww」とか笑ってた。それから数日後の事だった。
4、5年鬱と闘病し、最近では鬱の症状が軽くなっていってたかに思われた友人が
亡くなったのは。

>ああ私はもう大丈夫だって何か悟った感じがした。
この確信が本当ならいいんだが…
一応病院に行く事をオススメする。

445 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 01:38:31 ID:UHWZ8K5+O
またか
安っぽい身の上話とアドバイス(オナニー)

446 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 01:44:44 ID:Xnp2Ossw0
あんなあ・・・
うつ病っていうのは治りかけが一番危ないんよ。
最悪の頃は死ぬ気力さえないのがそうする行動力くらいは出てくるからね。

447 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 01:56:10 ID:iGL6suuS0
鬱とかとの関係は不明だけど、「頭内爆発音症候群」ってのはちゃんとした病気として存在するみたいだね。
症状も>>430の言ってるのとぴったり当てはまる。

448 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 06:17:01 ID:2XPGSpPI0
>>441
なんか無気味な話だな。
もしかしたらその近所に有名な池沼のお姉ちゃんが住んでたのかもしれない。
だからその「お姉ちゃん」の存在を知っていた大人はその話を聞いて
顔色を変えたとか。
山火事も池沼の火遊びか放火が原因と考えればなんとなく辻褄が合う。
一番謎なのはその男の人だよな。


449 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 06:34:10 ID:mCR+Cm+00
うむ。普通の大人ならなら里まで送るよな。

450 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 08:08:43 ID:4erSfLEpO
>>441-442を書き込んだ者です。
昨夜は酔っ払いながら書いたせいか少々内容に不備がありました。補足します。

・「お姉ちゃん」と会ったのは8月某日の昼前。たぶん10〜11時くらいだと思う。
押し入れにはかなりの長時間隠れていた。
少なくとも、引き戸の隙間から差し込む光が、昼間の陽の色から夕日の色に変わるまでは。
祖母宅に着いたのは、翌々日未明。
つまり丸2日近く私は行方不明で、その間に近所の山中も捜索されたが発見されず。
警察には通報されていない。

・山火事はどうやら私が出かけてからいくらも経たない間に発生したらしい。
かなりの規模で、私が帰ってきた火の夜にようやく消火作業が終了したとのこと。
消防のおじさんはファイヤーマンではなく地元の自警団員なので、少々危険だったが
真っ先に廃屋を調べてくれた。廃屋は割と燃えはじめた場所の近くにあったそうだ。
火元はよくわからなかったそうだが、「登山者のタバコの火」ということになっている。

451 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 08:16:15 ID:4erSfLEpO
・大学生時代、「心霊スポット行こうぜ」という友人と一緒に「焼け落ちた廃墟」に
入ったことがある。
火災にあった割にはあまり煤けていない押し入れがあり、引き戸に◎みたいなマークが
墨だかマジックだかで描かれていた。どう見ても私が隠れたところです本当にあり(ry
ガチムチ系の友人がそれを開けようと試みたが、ピクリともしなかった。
開かないんじゃなくて、まるで作りもののように「動かない」。
霊の類は出なかったが、それが気味悪くて早々に引き上げた。

・私は峠の向こうに引っ越したわけだが、田舎の過疎地なので校区は変わらない。
一応当時から「特殊学級」みたいなものがあり、池沼の子も同じ学校に通っていた。
学校で友人や先輩に「お姉ちゃん」について尋ねたことがあるが、隠しているふうではなく
本当に誰も知らないようだった。
田舎の狭いコミュニティでは、どの家にどんな子がいるかなんて隠しようがないし、
池沼の親戚が家にくる場合はあらかじめ近所中に連絡するような土地柄だった。
子供にも池沼の年格好が知らされて注意を促される。(池沼が子供であっても)
ひとりで外をブラブラしている子供がいたら、すぐに大人が保護する。
だから、誰も「お姉ちゃん」を知らないのは不思議としか言いようがない。

以上。

452 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 13:38:19 ID:84R33f5m0
その開かない押入れの中にはまだ君が隠れてるんじゃないのか

453 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 13:41:42 ID:Xnp2Ossw0
可能性はあるな。
開けた瞬間あなたが存在した世界は崩壊し、その山火事で死んだ歴史に修正されるw
小説書けるな。

454 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 17:39:38 ID:iNmTjLsZ0
押入の中にいた>441少年を、
>441が母実家まで送っていくんだよ
いろいろと説教をしながらね

455 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 17:56:23 ID:IJU7qHfj0
なんかおもしろいな

456 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 18:22:35 ID:wHUlB3Wv0
>>454
それはいいな

457 :441:2008/03/16(日) 19:12:31 ID:4erSfLEpO
たびたび失礼する。
>>454
私、女なんだ。ごめん、一人称で分かると思って書いてなかった。
補足が多くて申し訳ない。

458 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 19:47:21 ID:hklOMXkSO
俺は普通に女だと思ってたけど

459 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 22:44:18 ID:woLPnlLB0
俺はわからなかった

460 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 23:54:32 ID:3fAX6Tc0O
じゃあ俺も分からなかった

461 :本当にあった怖い名無し:2008/03/16(日) 23:59:34 ID:882Y1OUwP
多分俺も判らなかった

462 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 00:03:43 ID:5IwnjpQoO
エニグマ話でもなんでもない話を引っ張ろうとする>>441が痛すぎる

463 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 00:31:18 ID:ODTaVNvKO
女にスレタイ読ませるほど酷なことはないぜ

464 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 03:22:05 ID:8M9CowWQ0
面白そうだから書き込んでみる。

俺が体験した中で唯一語れるのは……『無』だな。
オカルト的に言えば生前の記憶、現実的に言えば胎児の脳が形成され始めた頃の記憶かな。
五感もない、色もない、体もない、ただそこに存在しているだけの時間があった。
それは一瞬だったかもしれないし、永遠だったかもしれない。
けれど……今の俺からすれば、あまり体験したくない世界だし、いずれそこに戻ってくるのかと思うと恐くなる。

『有』の面白さを知っちゃったからかもしれないな。

465 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 07:57:25 ID:TCGj//8aO
>>464
ちゃんとお薬飲んだ?

466 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 11:33:00 ID:lBm/thsC0
>>465
薬なんて飲んだ事ないですお
おかしいって思うなら思うでいいんじゃね
理解しろとは言ってないんだし

467 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 15:05:10 ID:nF9hidCM0
>>464
記憶があるわけではないけど、無に帰るのが怖いって気持ちは分かるよ

468 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 19:26:25 ID:tooxkc4i0
鬱病の時に強い薬使われて寝たきりになったんだが
>>464の胎児のときの記憶と全く同じ感覚を味わったよ
元気になってもまだあの時の感覚を思い出すと不思議
あれは「無」なんじゃなく何故か「空」だなって思ってた

469 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 21:51:26 ID:T122z2cK0
>>464,468
天国って、案外そういうものかも知れんよ
確かに苦しみや悲しみは無いが、それと同様に喜びも楽しみも無い、
人間的な「感情」が一切無い、感情という概念すら無い、という空虚な次元

470 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 21:57:39 ID:bIZvO90t0
無って感覚より、からっぽ が正解な感覚かな


471 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 23:24:03 ID:XF8qkE1a0
じゃあエニグマすれでも適当に読んでー
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1202223948/l50

472 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 23:25:34 ID:q8vrCmW5O
>>471
誤爆?

473 :本当にあった怖い名無し:2008/03/17(月) 23:27:06 ID:XF8qkE1a0
すめんなさい(><)

474 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 20:30:45 ID:dse8Qb8lO
441-442は久しぶりの良話だな、まさにエニグマな感じがする
俺の中では男の人=火の神様が力業で>>441を助けたって解釈なんだが、
441がどうやって火の神様を祀った社を知るに至ったのかとか、男の人やお姉ちゃんの風貌とかもっと詳しく聞きたいなぁ

475 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 23:01:16 ID:r1JxhOv10
【社会】小学校の灯油6000リットル消える 漏洩か盗難か分からず、教頭「ミステリーだ」…新潟市
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205848655/

476 :本当にあった怖い名無し:2008/03/18(火) 23:52:58 ID:EYGnqAtKO
その男の人が火の神様だという説に同意
山火事は昼から始まって、>>441は夕方まで押入に隠れてたんだろ?
その廃屋が火元付近にあったんなら>>441が隠れてる間に燃え始めた可能性が高いよな
押入に差し込む光の色を>>441は夕日の色だと言っているが、夕日じゃなくて火の色だったんじゃないか?
お姉ちゃんは火に焦ってヒス起こしたのかも試練(だとしたらなんで遺体がないのかは謎だが)
>>441の記憶が途切れているのは火事による一酸化炭素中毒で意識を失ったからだとすれば説明がつく
というか火元はマジで不明なんだよな?山に火を付けたのも神様だったんじゃないか?
>>441を助けること前提で放火→悪霊(仮)=お姉ちゃんを聖火で滅ぼす→子供救出
みたいな
まあ本当に煙草の火だったりお姉ちゃんが放火したってことも十分考えられるが

俺もお姉ちゃんと男の人の姿形が気になるんで>>441がまだ見てるようなら答えてほしい

477 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 00:24:49 ID:W0SBF2yRO
俺はむしろ>>462-463に同意だ

478 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 00:31:28 ID:BvsXGa+QO
おんなはにちゃんにくるな

平仮名なら池沼441でも読めるよな

479 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 00:44:47 ID:mVmK6tPPO
>>478
何でそんなに必死なん?

480 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 00:56:42 ID:BvsXGa+QO
441乙
やっぱり女はデフォで池沼なんだなw
まとめに>>441-442をうpしたのお前だろ
自分で投稿した話なんだから責任もって消しとけよ

481 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 01:01:14 ID:iNJGlnUIO
キモイ

482 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 01:10:22 ID:BvsXGa+QO
だってよww>441

483 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 01:49:22 ID:mVmK6tPPO
>>480
よもや俺宛か?
>>441-442どころか何も投稿した事無い&まとめを見た事無いのにそんな事言われても困るんだが…
本当に何でそんな必死なんだ?

484 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 02:05:07 ID:BvsXGa+QO
頭の足りてなさそうな女の書き込みを擁護するやつがいるわけないだろJK
自演以外の答えがあるとでも?w
投稿したことないとかまとめ知らないとか今更言い出すのが嘘臭いんだよ441

485 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 02:13:40 ID:mVmK6tPPO
>>484
俺は別に擁護する気も叩く気も無いんだがな
本当に何でそんなに必死なんだい?

486 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 02:22:28 ID:7VDJ866eO
>>485
かまわないのが吉だぜ
きっと君が理由を聞いても彼から答えを得るのは不可能だと思うんだぜ
これこそがオカルトだぜ

487 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 02:35:01 ID:Bq1yWOReO
ID:BvsXGa+QO
↑こいつ女だと思うよ。>>441の書き込みが女で人気出たのに嫉妬。
ざっとスレ見たけど叩く要素が見当たらなかったし。
じゃなかったら無理矢理煽ってスレ荒らしたいだけの基地外男女厨かな?
本当、ID:BvsXGa+QOの云う通り女は基地外多いね。
マジで必死な意味がわからん。

488 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 02:51:35 ID:BvsXGa+QO
とりあえずお前はその破綻した論理をどうにかしろ
男女厨と女のどっちを基地外扱いしたいんだ?まあキジョ板見れば両方とも基地外だってわかるがw
お前の書き込みは
・441に叩く要素がない
・男女厨は基地外
・女は基地外
となっているが女=基地外の441に叩く要素がないわけないだろ
もしやおチュプ様ですか?w

>こいつ女だと思うよ(略)嫉妬。
根拠もなくひとを441と同列に並べんなカス

489 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 03:11:04 ID:Bq1yWOReO
叩きたい相手を自分の忌み嫌う存在にすぐ据え変えてファビョるのも基地外の特徴。
キモヲタ乙、チュプ乙、VIP乙、腐女子乙、40代オサーン乙、ゆとり乙、色々言われて来たが、ID:BvsXGa+QOが当方をチュプと指してきたことから
こやつは毒喪女なのか?と予想してみる。男女厨の女の中には女を叩く女もいるんだよ。男と同じ考えなアタシは叩かれる側の女では
少なくともないはず、とでも思ってるのか知らんが?媚女も醜いのにね。でもまともな人間である当方にはまともな女性しか周りにいないから馬鹿女以外は叩かないよ。
ところで、なんでマジで必死なのかホント不思議なんだが。

490 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 03:22:58 ID:W0SBF2yRO
憶測と決めつけで罵り合ってるようじゃ、まだまだだな
むしろ仲良くすら見えるよ、お前ら
もっとえぐるように、陰湿に、陰険にやれ

491 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 03:25:22 ID:BvsXGa+QO
>馬鹿女以外は叩かないよ。
441は馬鹿女なわけだがw

べつに俺は必死でもないと思うが
このスレがヌルすぎるのが悪いんだろw
まともな考えの持ち主が>>462-463しかいないとかwねーよww

492 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 03:31:37 ID:SEjxdMGGO
>>441を叩いてるのがその”お姉ちゃん“だったりしたら面白いストーリーかも

「あの時なんで逃げたんだ!」


ってな感じで

493 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 04:02:09 ID:3N6DZTuV0
マジでか!じゃあ幽霊が携帯から書き込んでるってことか!
まぁ契約切ってある死んだ人の携帯から電話かかってきたとかって話は王道だし
幽霊でも携帯使うんだなぁw

494 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 04:13:57 ID:gYuNeIdzO
>>492
KOEEEEEEEEEEEEEE

この話、唯一すごい背筋がゾクっときたんだよな

495 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 04:25:51 ID:Fnj4XdutO
>>488
お前は面白い奴だな、自分は個人的主観で推測しただけの破綻した論理を展開して>>441を叩いてるのに、人に偉そうに「破綻した論理を何とかしろ」ってw
俺から見たら、必死になって叩いてるお前の方が何倍も頭が足りなそうに見えるわwwwww
あ、俺は男だし、お前が面白いと思って書いただけだから、自演乙!とか書いてもスルーするから意味ないぞwww


496 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 04:51:26 ID:OIobpZ04O
寝れないから覗いてみれば・・・
何やってんだか

497 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 04:55:36 ID:W0SBF2yRO
おもしろいだろ?
こいつら必死なんだよ
何に対してかは知らないけど
おもしろいだろ

498 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 04:56:55 ID:OREilYCu0
今でたっぽいんだけどなんかいい対処方法ないか??


499 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 04:57:24 ID:BvsXGa+QO
441が必死でIDを変えているようですねw
ID変えるヒマがあるなら>>462-463を読み直せよwww

500 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 05:02:29 ID:OREilYCu0
ごめん違うんだ。今寝てたら出た夢みて起きちゃって
こんなの初めてだったから怖くなって法華経唱えたんだ
そしたらすごい寒さを背中に感じて唱えるたびに
寒さがひどくなってきてこりゃ出たなと思ったら
首筋に鈍い痛みが走ってたまらず起きたってのがいまなんだよ・・・

501 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 05:03:05 ID:W0SBF2yRO
お前も俺のアドバイスをちゃんと読め
憶測と決めつけで罵り合ってるようじゃダメなんだよ

はい、両者見合って
ちゃんとやれよ
ファイ!

502 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 05:03:17 ID:Vf8FI+W/O
>>498
便秘が治ったってこと?

503 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 05:05:51 ID:OREilYCu0
ちなみに今体温は35.5度平熱36.5度。
本気でちょいと怖い
@人多すぎとかで全部読めないスマン・・

504 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 05:22:28 ID:spgNJRjD0
>ID:OREilYCu0
実況スレのほうがいいんじゃないかな?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/occult/1205653191/

505 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 13:10:36 ID:mVmK6tPPO
煽った俺を差し置いて勝手に盛り上がってて噴いた
この必死さはやっぱ真性なのかなー
まさに不可解

506 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 13:55:52 ID:iNJGlnUIO
かまってもらえて嬉しくて仕方ないので
名乗り出ましたってか

507 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 14:01:26 ID:cKPueEHXP
お前ら、なんでそんなくだらないことでやりあえるんだ?
この辺でやめとけ。

508 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 14:22:41 ID:BvsXGa+QO
>>506
やっぱり441だったってことだろ

509 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 14:38:34 ID:mVmK6tPPO
何でそんなに俺=441にする事に必死なんだ?w
どこまでも不可解な奴だな
どこに「俺は441だ」と名乗った文があるのか教えて欲しいものだな

510 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 14:43:07 ID:irUGpzMH0
あーもーうるさい

511 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 14:57:03 ID:W0SBF2yRO
やれ
ガンガンやれ
俺を楽しませろ

512 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 15:12:32 ID:KsKbx28o0
そろそろ落ち着こうぜ

***********************************************
ありえない場所、もう会えない人、今ではない時間、
幼い頃の不思議な記憶、見えるはずのないもの。
そんな、怖くはなくても奇妙な経験を書き込むスレッドです。
***********************************************
◆煽りは放置。点数つけもやめよう。
◆論評もほどほどに。
◆気のせい、勘違い等の根拠の無い一行レスは控えましょう。
◆適当な改行・空行を挟んで読みやすい文章を心がけましょう。
 また、長文はまとめてから一気にコピペ推奨。
◆夢ネタは専用スレへ
 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。
◆金縛り・幽霊はなるべく別スレで。
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

513 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 15:17:13 ID:iNJGlnUIO
>>508
俺はお前の味方じゃない
レススンナ

514 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 17:35:38 ID:kS6E7WSg0
>>441が叩かれてる意味が分からん
いろんなコンプレックスを持った人がいるんだろうな
まぁ、面白いからもっとやれ

515 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 17:40:44 ID:kS6E7WSg0
強いて言えば>>457のレスが余計だったかもしれんな
言わなくてもなんとなく分かるし、こういうレスが火の粉になるのは
過去の例から自明だしな

516 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 18:06:10 ID:qfp4G9GJ0
うちのばあちゃん、もう死んでから十二年経つんだが、
死ぬチョット前、俺に「あんまり猫ばっかりカワイがってっと、子供できねーぞ」と
言ったんだ。
当時俺は実家住まいで、実家では犬しか飼ってなかったから
どっちかっつーと俺は猫より犬好きだったんだが。
で、不思議だったから「何?どういうこと?」と聞いても
ばあちゃん、ただ笑ってるだけだった。

そしたら去年の秋、うちの嫁がノラの子猫を拾ってきた。
これがもう可愛くて、可愛くてな。
あぁ、ばあちゃん、この事だったんだな、って思ったよ。

517 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 18:53:23 ID:XGDflVSf0
どっちかというと、ちょっといい話スレ向きかな。

518 :本当にあった怖い名無し:2008/03/19(水) 23:46:07 ID:n2zPvkFc0
動物可愛がってると子供出来にくいってあるよな

519 :1/2:2008/03/20(木) 01:22:39 ID:X1rdsLFNO
動物は胎児の命を食うっていう迷信があるな

ところで、>>441の“お姉ちゃん“で思い出した話があるんで投下したい
じいちゃんの体験談だ
便宜上じいちゃんの名前を太郎としておく
読みやすさのために伝聞の語尾は省略して書く

太郎は田舎育ちで、30分から1時間ほど山道を歩いて小学校に通っていた。
で、すごく頻繁に祖母(つまり俺の曾々ばあちゃん)に。
「山で誰かに会っても絶対についていっちゃ駄目だ。知り合いでも駄目だ。
寄り道はしてもいいが、ひとりで自分の知らない場所に行くな」
と言われていた。
とはいっても山道で人と会うことなんかないし、太郎はばあさんが心配性なだけだと考えていた。
だが、ある日の帰り道、太郎は山道で見知らぬ女と会った。
女はおよそ10代中頃。山を歩くには不向きな和装姿だった。
太郎がその女の顔に既視感を覚えている間に、女は側に寄ってきた。
「一緒に遊ばない?すごく景色のいい秘密の場所があるから教えてあげる。
桃の木もあって、今の時期はおいしい実がなっているよ」
太郎は断ったが、一緒に下校していた幼なじみは女の口車に乗ってしまった。
引き止める太郎を臆病者呼ばわりして、幼なじみは女についていった。
そして二度と帰ってこなかった。

太郎は直感的に女が人間でないと気づいていた。
にも関わらず、臆病者と呼ばれたことに腹を立てて幼なじみを見捨ててしまった。
罪悪感に耐えられない太郎は、自宅の神棚で神様に懺悔していた。
ふと神棚の隅に目をやったとき、太郎は「それ」を見つけてしまった。
それは小さな遺影だった。もちろん時代が時代だから写真ではなく似顔絵?だ。
その遺影には、山で会った女の姿が描かれていた。

520 :2/3:2008/03/20(木) 01:29:39 ID:X1rdsLFNO
遺影の裏には「山田花子」と書かれていた。山田というのは太郎の名字だ。
太郎は遺影を携えて、女について祖父(俺の曾々じいさん)に尋ねた。
すると祖父はこのようなことを語った。

花子は祖父の姉だ。
昔祖父の兄(長男)が立ち入りを禁止されていた風穴に入ったとき、
兄を助ける代わりに「神様に取られた」。
祖父の住んでいた地域では、障害のある女の子が生まれると、
15歳まで育ててから神様の妻として捧げていた。
祖父が入った風穴はその儀式に使われていた場所だ。
神様に捧げるといっても、実際は穴の中で飼っている犬に娘を食い殺させ、
断種をしていただけだった。
花子も祖父もすでに薄々とそれを知っている歳だった。花子は
「絶対に兄を助ける。長男は死んではいけない。だから太郎はここで兄ちゃんを待て」
と言って穴に入った。しばらくして、何ヶ所も噛まれた兄が穴から出てきた。
兄は花子のことなど省みず、祖父を引きずるように家に帰った。
帰宅後、祖父が家族に事の顛末を話し、村中総出で花子を探すことになった。

521 :3/3:2008/03/20(木) 01:30:57 ID:X1rdsLFNO
花子が風穴に入ったことは確かだった。
だが、犬の世話係が風穴の中を調べても、花子の痕跡は見つからない。
衣服の切れ端すらなかったし、人間を食らったあとの血の匂いもなかった。
それどころか、飼われていた犬がすべて死んでいた。
花子は忽然と姿を消してしまったのだ。

この事件によって、風穴で行われていたことが儀式でもなんでもなかったことが
完全に明るみに出て、悪習はなくなった。
そして、妹である花子を見捨てた兄は嫡男から外されて養子に出され、
祖父が跡取りとなった。

だがそれは何十年も前の話だ。
花子が生き延びていたとしても、当時とそっくり同じ姿で太郎の前に現れるはずがない。
その後太郎が女に会うことは二度となかったが、幼なじみが帰ってくることもなかった。

じいちゃん(太郎)は、兄と一緒に自分を見捨てた弟に
花子が復讐しようとしたのではないかと言っている。
そして、今度は自分が見捨てた幼なじみが孫たちをさらいに来るのではないかと。
幸い俺はもう心配ないだろうが、一番下のいとこが今5歳なんだ。大丈夫だろうか。

すまん、2レスで収まるかと思ったら3レスになってしまった。

522 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 01:36:49 ID:X1rdsLFNO
一部ミスった

2レス目
×祖父が入った風穴は〜
○祖父の兄が入った風穴は〜

×「〜太郎はここで待て」
○「お前はここで待て」

混乱しそうだから書いておくが
太郎=俺のじいちゃん
祖父=太郎のじいちゃん、俺の曾々じいちゃん
花子=太郎の大叔母、俺の曾々じいちゃんの姉

523 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 02:00:51 ID:3jGpI3NY0
>>519
花子さんが悪霊化したと考えるか、
山の悪いものが太郎を油断させるために、花子の姿を借りて現れたと考えるか
俺は後者だと思う

524 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 02:26:45 ID:fnqk3rZl0
>>519
気持ち悪い作り話してんじゃねーよカスが
お前みたいなグズは引っ込んでろ

525 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 02:32:05 ID:e2bjc8mG0
オカ板が人大杉で
専ブラ、かちゅ〜しゃで閲覧していますが
スレを保存するには
どうすれば良いのでしょうか?
親切な方教えてください。

526 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 02:37:46 ID:p64XUKu9O
なんでいちいちつっかかる人がいるの?


527 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 02:55:29 ID:P2HgEdEf0
話はともかくとして、登場人物の名前はイニシャルとかにして欲しかった

すごい悲劇な筈なのに、吉本新喜劇にしか思えないじゃないか

528 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 02:57:02 ID:UY0cMa+r0
>>526
世の中が自分中心でまわってると思いこんでる人が時々いるんだよ

529 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 04:30:07 ID:NdZZJGZNO
人のやることに何でもかんでも
理由、動機を求めて推理するなっての
なんとなく、意味もなく、暇つぶし
ってこともあるのだから

530 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 04:51:24 ID:N6qiIcrcO
春だねえ
それにどんな事にも釣られてあげる
オカ板のヌクモリティーが盛り上がりに拍車をかけてたりして

531 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 05:04:29 ID:NdZZJGZNO
季節性なら安心かね

532 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 05:58:57 ID:3/JeWiBzO
>>530
要約するとオカ板民にはスルースキルが足りないって事だな

533 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 06:07:59 ID:rTXwC1bSO
>>522
爺ちゃんは心配症だな
面白かったス

534 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 10:06:08 ID:uR5kVab50
どういうわけか私はご先祖様のお墓参りに行くと、当日もしくは翌日に必ず不運な目に遭う。
泥棒に入られたり、軽い事故に遭ったり、怪我をしたり、熱が出たり…色々あった。
お墓参りだけではなく、実家の仏壇に手を合わせただけでも、同様に嫌なことが起きる。
子供の頃は些細なことが多かったが、大人になるにつれて酷くなっていった気がする。

家族の中では私だけが何故そんな目に遭うのか、思い当たる節もなく今でも謎のまま。
ただの偶然とは思えないタイミングなので、ここ数年はお墓にも仏壇にも手を合わせられない。
お彼岸やお盆のときは果物などを買い、代わりに供えてもらうようにして難を逃れている。

ちなみに私は一人っ子。
いつかは私がお墓と仏壇の管理をしなくてはいけない身の上なので、かなり先行き不安です。

同じような状況の方はいらっしゃいませんか?



535 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:28:23 ID:DPWK968SO
>>534アレじゃないの?ほら神仏?と合わない人(って言えばいいのかな?)そういう人がいるらしいじゃん。
例えば、おみくじ引いたら全て凶しか引かない人とかもそうらしいけどさ。
取り合えず視てもらったほうがいいよ。早めに。

536 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:47:04 ID:PyoWcOQy0
          「;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:}
          ト、;:;:;:丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;: --―;:''"´;:_」
          {::ト、:;:;:;:;:;:` '' ー―――;:;: '' "´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_ ,.ィ彡!
          l::l 丶、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -r==ニ二三三 }
          ',:i r- 、、` ' ―――― '' "´ ,ィ彡三三三三三/、
            || ヾ三)      ,ィ三ミヲ  `丶三三三三三ん',
            lj         ゙' ― '′     ヾ三三三ミ/ )}
           | , --:.:、:..   .:.:.:.:..:.:...      三三三ツ ) /
           | fr‐t-、ヽ.  .:.:. '",二ニ、、    三三シ,rく /
           l 丶‐三' ノ   :ヾイ、弋::ノ`:.:.    三シ r'‐' /
           ', ゙'ー-‐' イ:   : 丶三-‐'":.:.:..    三! ,'  /
            ',    /.:             ミツ/ー'′
            ',   ,ィ/ :   .:'^ヽ、..       jソ,ト、
             ',.:/.:.,{、:   .: ,ノ 丶:::..  -、   ,ハ  l、
            ヽ .i:, ヽ、__, イ   _`゙ヾ  ノ   / ,l  l:ヽ
             ,.ゝ、ト=、ェェェェ=テアヽ }   ,/  l  l:.:(丶、
           _r/ /:.`i ヽヾェェシ/  ゙'  /   ,' ,':.:.:`ヾヽ
     _,,. -‐ '' " ´l. { {:.:.:.:', `.':==:'."       /   / /:.:.:.:.:.:.} ト―-- ,,_
一 '' "´        ',ヽ丶:.:.:ヽ、 ⌒    ,r'"    / /:.:.:.:.:.:.:ノ,ノ |      ``丶、
            ヽ丶丶、:.:.ゝ、 ___,. イ     / /:.:..:.:.:.,ィシ′ |
             `丶、 ``"二ユ、_,.,____/__,/;: -‐ '"  /

537 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:48:36 ID:PyoWcOQy0
         ,l、::::::::::::::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
        ,ハ::`丶、:::::::::::::::::::::::|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_,, -‐:〈
        {;;;;ヽ、:::::`丶、:::::::::::::l:;:;:;:;:;:; ィ";:;:;:;:;:;:;:}
        ,l;;;;;;;;;シ丶、:::::::`:`:ー'‐::'':"::::::::_, ィ"´;;l
       fうl;;;ミミ、  ``丶 、::::::::,: - ''"´  リ;;;;;;f-、
       { l l;;;;;ッ=`   (三> `^´ (三シ  ム;;;;;;ソl}
       t !;;;リ    _,,...,,_     _,,..,,_    l;;;//
        ゙l ヾ;l  :'ィテヘ9ンミ   ,: ',シヒ9ン、  l;//
        `ーll!   `''==ヲ'  l:.:^''==彡'" ,!リノ
            ll   ` '' "   l:.:.:` '' "  ,i;;l´
          li,     ,r .: :.ヽ、    ,:,り
           t、   / ゙ー、 ,r '゙ヽ  /,K′
           ゝ、 ,:'   :~:    } // /ヽ、
           /{lヽ ,ィ==ニニ==,ノ,ノ7 /:.:.:.:ヾニヽ
         , ィ/:.:い ヽ `` ー一 ''"/,/,/:.:.:.:.:.:.:.:ソ }- 、、
        / /:.:.:.:ヽヽ `' ー‐ -- '"//:.:.:.:.:.:.:/ /   ` 丶、
     ,, - {  ヾ:.:.:.:.ヽ丶     //:.:.:.:.:, -'" ,/       ` 丶 、
  ,, - ''"   丶、 `` ーゝ、ヽ.,_,,ィ"ェくユ- ''" , ィ"


538 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:49:12 ID:PyoWcOQy0
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
               l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
              ,!;:;:;:;:;:;:;:;:__;l__;:;:;:;:;:;:;:l
             ム;:''"´ ̄__;:;|;:;_~`丶、!
             ,{__, ィ''"´ r‐っ  ̄ r-、丶、;:;l
            ,'ミミ:::::ゝ , .  ̄:.    ``′,}:`i!
           ,'ミミ:::/ ,. -‐- 、:.   , - 、ヾ:::l
           lミ:::::' ,:' ,ィヌニ>,:' : ィヌゝ、゙i::l
          〃ヘ:::j :.  ‐ '" ,. ヽ` ニ   !:l
          {に}ハ::, :.:.:.:..   (r:、 ,、〉    l:ハ
          ヽいjl::', :ヽ    ,' ; ヽ  ノlノ}
           丶-ltツ .:.: l:.:  ,r'ニ=ニ、 ゙i,   i_ノ
             l  、:.:.l:.:  ` ''―''" 、 /
             ト、、ヽ丶、:.:..   ノ:/
            ,(ニヽミミ=、、::.::.::.::''"/
           /:.:.:.`ヽヽ、:.:.:  ̄  ,!
   ___,,r―'‐-- 、、:.:\\:.:.:.   l、
/"´⌒丶:::::::`ヽ、``ヽ、::::::`ミニゝ丶、  八
:::::,r―-、:ヽ::::::::::`丶、`丶、::::::::::::``7=く、L,_


539 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:50:04 ID:PyoWcOQy0
            |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:||;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
            l;:;:;:___jl|___;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
           ,イ::7´ ,r=ぅ   r- 、  ̄``i丶、;:;:l
          /::::シ  "´    ` ~´   ィ'ミ::::`'i!
          )::/ ,. -− 、   , -− 、  `ヾ::::::::},
          l:::l.:.,ィ句丶y'.:  ィ句丶、:.:. ゙i:::::::::l
          }::l:.:.` ̄,.:'´ .: : `ミ ̄.:.:.:.:.:. l:::::::ム、
          l::l   , ' ,r'  ヽ、   :.:.:. }:::/^'i l
          N!    /゙'^'- '^'゙ヽ      l::fク //
          l l!   /  ,..,_,..、 丶     l:lぅ,ノノ
          しi  i   ,イエエエ>、 ヽ    ,l:ゝ- '
           ヽ. l l l{、:.:.:.:ノ:.:.:l) l   イ::ノ
            ヾ! l ヽゝェェェァツ  }   ,/:::ヽ
              >、  `ー-‐ '" ノ ,ィ'{^~゙゙´
            /l, ト、       ,ィ" Y lト、
           _/:.:.:ヽヽ.` ‐--‐ '"´    / ハ
        ,r‐</:.:.:.:.:丶丶 ヾ ,ソ    / /:.:.ヽ‐-、
    , -‐ ''"^ヽ 丶、:.:.:.:.:\\     //:.:.:.:.:ヽ } lー-- 、、
,, - '"      丶、 `` ー- ゝ ヽ、__∠∠.:-ュ:.:.:_,:ノ /    ` 丶、

540 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:52:58 ID:PyoWcOQy0
  |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:;」
 ├r―――┴――一 ''' ""三 ̄´::::::ヾ
 /::{  ィ'三)   (三ヽ   ,ッミ::::::::::::::::ヽ
 {:::シ ~´           `ヾ、:::::::::::::::::l
 l:::l ,. ニ 、 :.  .: ,r ニ 、   ミ:::::::::::::ム、
 l:::! 'イでiン、 : :. ,イでiンゞ:.:.  ミ::::::::::/^い
. l::l :.`^"´ノ.:  :. ヽ`~´ノ:.:.:.  ミ:::::::イ  リl
. ヾ! ` " ´ /  ::. ` ´     ミ:::::/ム_ノ/
  'i,     ,'  '^ヽ       ミ::::l 'ー' /
   'i    ヾ'ー ''"く、      j::::クーf′
   l        `ヽ     {:::リlミ:::ヽ、
   ヽヽ ,ィニニ丶、_ ゙:      "´fミ≧ゞ
     ヽ ^ヾ二´ノ´ _,ィ ,.ッ  //イぅ-、
     丶 `"   "´  ,/ ,.ィ" , -‐'",ノヽ
      `ト、 ___,, ィ"彡,r'´ , -'":.:.:.:.ヽ
       l    =ニ彡,ァ'",-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L..、、
       ハ ヾ    / /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,, -''"  )
     , ィ'l l ヽ  / /:.:.:.:.:,, - '"´  , - ''"丶、


541 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:53:38 ID:PyoWcOQy0
:::l:::::::'=(゚__)=p:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l        ,ィ{;:;:\;:;:/;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/         i;/\;:;:;X、_________j
::::l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/          リ (ミ、ヾL;:__;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
::::ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,イ         /_,, `´ .: r=`、` '' ‐r―--==〈
:::::::`丶ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/┥        / トュミy   `~´  ,ノ::::::::::::::::::::ノ
::::::::::::::::`丶ミ三:::::::::::::::::::::::ノ,ィ!        ,' ``ラ, ,ィエ二丶、^ヾミ:::::::::::::ィヘ
:::::::::::::::::::::::,ゞ-r-、:::::::::::::::ッ' ゙i′         !  ,.. / .: 'ヾヒi≧ァミ ,}::::::::::ノクノ
::::::::::::::::::/  ヽJ`~'i::ィミ´  ,'         ゙l,/ (;' ,rぅ、、     ,':::::r'"(.イ
::::::::::_,,ノ         tシ'   /      __,,.ィ'l ヘ`ニ"´ ヽ  _,. ,':::ク>-ヘ-ゝ、、
―<     /::..     /     ,r''",r‐'´ /l'! lトミ三=ァィ` ,:" , ,ルイ /:.:.:.::/ リ ``t、ー-
:.:.:.:.:.:`ヽ、 /  ::..    /     /:::::/    {i,ヽ丶-‐ '"ノ ,/,/:::://:.:.:.:.:/ /    ヽ:::
-――-、ミv'    ::.. , ノ    ,イ:::::::ヽ    ヾ.丶.,__,, -‐'"  /ノ:.:._//     }::
     ``丶--― ''"´    /f:::::::::::::丶、    ゝミミ三ニ=≦,,ムニ彡'"      ノ::
   ,, -‐ '''"⌒丶、    /:::::/:::::::::::::::::::::7ー-‐'"::::::::::::::::l::::::::::::::::::::::丶、__,,r ''":::::::
         ヒミ、{、  /r'i::::l:::::::::::::::::::::/:::r―=t‐- 、__::/:::;r-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
            ヽ,// l::::l::::::::::::::::::::,r'"く二二丶<ノ⌒i' /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


542 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:54:29 ID:PyoWcOQy0
        ,ト--ミ、、_:::::::::::::::::`:"'':―┼――――l
        /ミミ三三ミ'ー‐-- 、、_:::::::|:::::::::::::::::::::::j
        {ミミミ三三、     、ー=、`'┴―――fミ',
      ,..、ミミミミミ三シ  . . . . `―' l ii l (ヲ  lミil
      //う{ミミミミf'"   _,,.,,_:.:.:.:..  _j_ .:.:.:.  lミリ
      l V }ミミミミ    ',ィでiンミ、:.:.、__, -,ィも=、',l:l′
      'i l ,ノヾミミ'    ´ ̄`゙`ラ .:. 三 f"´ ̄`' lj
      ヽヽへ}ミミ     `二ニノ ,、 jl ',` ―''" ,l!
       ヽ二ノミ'        ,ィ'"     ト、   ,!
       , -fソ!'ミ        / `^ヽ,_ノi    ,'
      ,/(/ {i,ミ'     /  _,,...,_,,..,、l   /
     / ヽ  lN,    /  ,ィiTTTTTト, ,}  ,/
  , -―/   ヽ ', ヽ    {  ,/⌒'ー'‐'‐'‐',リ l  /
 /  /     ヽ'、 ヽ   l  {,ゝ、‐r‐'ン-i/ ,/ ,イ丶、、
"i   {、     ヽヽ丶 丶 ヾ<Zェェェシ' ノ ,i'lヽ、 `ヾー-- 、
 l,   \     ヽヽ 丶、 ` ` ‐ -- ‐'"/ノ ,l  \  \  ヽ


543 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:55:45 ID:PyoWcOQy0
         |:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::|
          |_____________,l_|
        ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
        /_,, --―――‐t―――----┴-{
        /三ミミ三三三三三     r―、  rミ、
       ,'三ミミ三三三三三彡'   ` ̄   ヾ'i
      ,'三ミミ三三三三シ´   _,. - 、 :  __ l、
      ,'ミミ.r==、三三三ミ  .:.:.:.:ィ'"でi、.:. :,rtッ'
      l三{/ノ入 \三三ミ  .:.:.:.:.``=゙^ .:  'iー{
      ',三!l fラ人 ヾ三ミ            ', ゙',
      ヾ:tヽんぅ  ',三シ         ,r __  ) !
       丶丶二,ノ l三'゙       ,. `´ 'ーイ ,'
        ヾミ   ',三 ,'  ,:'´ /   _,,__,、/
         l三   `'" / / /_,∠二,ーアノ/
        ,l^`'    .:.:.:.:l ,'  ,. h、:.:゙':.:.lf´,'/
       /7   .:' ,::' .:.:.:.:; :;  :, ヾゞzェソ ;/
       ∧',  ,'   ,. - 、   丶 、_`'一' /
   __/:::ヽヽ、  .::.::.::.::丶、     ゙゙゙゙ /
  rf   (::::::::\\   .::.::.::.::.::`'.: ,-、--―くr-、
-‐(丶、_ `丶、::::,ゝ \____/ /:::::::::::ノ ノー-- 、、


544 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:56:36 ID:PyoWcOQy0
  ,彡ニ三三三三三三三ニ=ヾ;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:i'
  ,彡ニ三三三三ニ三三ニニ;〃ヾ、;:;:;:;:;:;::;:;::;:::;:/;:;:/
 ,彡彡,'',ニ=ミミミ三三三三ニニ彡  `゙゙''ー-、;:;:;:;/;:;/
 ',彡'/ r' ノヽヾミ三三三三三彡'   _,,,,,,、ヽ;:;ィ''|
  彡'|.|(‐'''" 'iミニニ三彡"´ ̄     `゙゙ー'  ;;;:|
.  彡i、ヾ ('  ヾミニ三'          __,,、 ....ノ   /
  彡ゝ `'' "  |ミミミ'       ‐'"ひi,;'´  ,ィ;;ァ'
   '彳`ー‐i  |ミミミ'          `゙ーシ'   |、ニ'
 --、/    i  |ミミ         .,,r‐''"   | ノ
 く'ノ    :i  ミミ         ´  ., '   |'
 、\     .l  ヾ            .ノ(_,,、.   |
 :\ヽ,   ヽ          /   `t‐一'
 ::::ヽ ヽ   `::.       ,; '      .:i
 :::::::ヘ ヽ    `::.        ''"⌒゙''一ノ
 ::::::::::ヘ.ヽ    ヽ、       ` ー'ーノ
 ::::::::::::::ヽヘ     `ー┬‐一;;''""´
 \、:::::::::ヽヽ      /::ヘ ) `゙'ー、_
 〃`゙ー、;;;;\\   /i:::::::丿 ' , ' , '`゙ヽ、


545 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:57:57 ID:PyoWcOQy0
.      |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
     /、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l
     l三ゞ‐- _;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_;:_;:;:_;ィ彡彡ヽ
.    lミ三;   `゙゙''ー-、;」_;:: -‐‐''''"´ ̄  三三ニ彡彡,
      lミ三、   r=、     ,.--、、     ,ィ三三ニ彡彡
     lミr"   `゙゙"′    ゞ-‐"     ̄ヾ三三彡'‐、
     lミミ  _,..ー-_、,,,,ノ   、_ __,,,._,,..,_      ゙三ニ彡"´}i
     'ミ   ,イて・)ヽミ' ー‐:'"´,ィ'て・'ハミ、     三彡 ノ、./
.     ヾ;.  `゙゙゙"" ̄/:  l:::. 、 ゙゙̄""´,:'  .. : :三彡 ノ/
        'l.   ` ゙ "´ .:::  l:::::.. ` ゛゙ "´  . : : ::三ソ r,イ
.      l: ..     .:::  l:::::::..      . : : : :三l、_,ノ′
       '; : :..     (.、  : ,,ヽ:.   . . : : : : : :彡ゞ_
        ', : : : ..  ``ー'" ´    . : : : : : : :彡′``
          ヽ; : : ::.    : :      : : : : : : : : フi7ヽ、
         ヽ; : :,ィ;===、、__,.  : : : : : : : / /  !::\
          ヽ: ヽヽこニフ ノ′ ;: : : : : ::/ / ./::::::::::ヽ-、
         ,ィ'7〉、 `ー-一" ィ´. : : : :/ / ./::::::::::::::::::} ヽ、
        /,. /::lヽ\_      _,,./ / ./::::::::::::::::::::ノ  )、
 ,. -‐'" ̄{ { /:::::i. ヽ.   ̄ ̄ ̄´   / /:::::::::::::::::::::/  / `ヽ、
"       ', ヾ::::::::ヽ ヽ          / /::::::::::::::::::::/  /     `'ー、


546 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 11:58:50 ID:PyoWcOQy0
               /_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ


547 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 12:01:57 ID:PyoWcOQy0
        ト、、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_,. -‐ '":;:;:;:;:;:;:;_,.ノミ'、
        |:;:;:;:``'ー:;:;:;:''"´:;:;:;:;:;:;:_,. -‐='二三シハ
        ト、_:;:;:;;l:;:;:;:;:;__,. - '"´ 三三三三彡ノ!
        l:::l  二、― 'r―-,_   _三三三彡彡ニヽ
         ヾi  `ー′:. `""´   ` ̄'三三彡片ヽl|
         '、 , - 、、   __,.. .. ,、_,  '三彡'^> ノリ
         l イで>、ヽ  ':,ィ'で'>'"   三シ' f ノ /
         l ヾ二フ ,!  ヽ二彡'´   }ツリ ,、_ノ
         '、    l    ,.、      i 川 ├ミ'、
          ヽ   ,'   '__)ヽ、    /``7>、
             ヽ /`ー'i´   \   /  ///>、
           ヽ'、 、_,==ァ=-、_,} / /./////ト、
            \ヾ二"´_,. ‐-.:.:/ /.//////:.:ヽ
           ,. -/ゝ、':、_:' :、_ _:/ / //////:.:.:.:.ヽ‐- 、
          / /:.:.'、 ヾ"゙´ ̄ / / /////'′:.:.:.:.:.ソ ノ )
      ,. -―{ 、/:.:.:.:.:ヽ ヽ.  / / /////:.:.:_,. - '" / ̄``丶、
 _,. -‐ '"´   ヽ `丶、r―--`'-/ / /////''"´   /       `丶、
'´          丶、_` ̄ ̄ / / ////'′ _,. - '′          `丶、


548 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 12:14:42 ID:PyoWcOQy0
     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
      |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
     |三三ニ ̄ ̄`゙゙゙'''''''ー‐'-一''''''""´´ ̄ ̄フ三三ヽ
      |ミ三三、、  ィ三ヲ   :   (三ニ;    ノ三彡彡ヘ
     |ミミミツ″        .:  .        ゙ヾ彡彡彡l
     rミミソ  ,. _,,-‐ 、 __ :, -‐‐_,,,..,_ 、   ヾ彡彡l,_
.     { ミミ   .,ィ"で;)ヽ、 )  (: ,ィ"で;)`ゝ.    彡彡r、i
      ! lミミ   :: . ` ̄"´^ :  l::.、 `.. ̄"´. ::     彡'リi i}
     ',ヾミ,            :  l:::.          ..彡ツ )/
      i 、ミ ::..     , . :  : ヽ.       .::::彡i.ノ/
      !、_ミ: :::..     /ヽ =、__,.ィ= ノ::.     ..::::::彡i ノ
       ミ : : ::..  /     : :    ヽ.  ..::: : : :彡‐´
       ヾ,: : : : :.  ,ィニニ=ニニ=、_  ', . : :: : :〃ゞ
        ヽ: : : : :. /、^'^^T^^``ー、  i : :; : ://、
          ヽ: : : : | ト、_  .!  _,,ィiヲ′,': :,' : /ト:||ヽ、
          ヽ: : : ヾTエェェェエエン′ ,' :/: / 〉′i::\
           ゝ: :  `ー-----‐´ ノ /:/  /  /::::::::ヽ-、
         ィ‐':| |.\          /´ / /:::::::::::::::ヽヽ、
       / /:::| |  ` 、,,___,,../  / /::::::::::::::::::::ノ  ト、
  ,. -‐''"´/  /:::::ヽヽ           / /::::::::::::::::::::/  ノ `ー、


549 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 12:19:28 ID:PyoWcOQy0
     /ミミミミミー‐、、-;:;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_;:;:;:;:;:ィ彡彡彡彡ヽ
    lミ三三三三三彡    ̄``゙ ‐‐''-- 、、;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:''--''‐‐''"´  ̄      ミ三三三三彡,
    lミ三三三三三彡,.       __,,,,,_  ̄`゙゙゙゙"""´ ̄  ,,,,,_          、ミ三三三三彡l
   .iミ三三三三三彡、    こ三三三ヲ          ヾミ三三ニ=       ミミ三三三三彡l
   lミ三三三三三ニ、、       ̄ ̄ ̄              ̄ ̄          .ィミ三三三三三彡l
   lミ三三三三三ゞ"                                 ``゙‐-三三三三彡l
   lミ三三ミミ'"                                       `ミ三三三彡l
 ,-'ミ三三ミミ″         _,,,,                             `ミ三三彡;l
. l,‐、i三三三'       ,. -"二三,、: : : : : .          . : : : `ニ三こ-、、.       三三ニ彡´^ヽ
.i l ll三三三       ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :.     三三彡//^、',
i l  !三三三      .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::       三三彡ノ  i l
ヽ', :l.ヾ三三       : : : ::``ーゞ='-‐'"ンソ : .:    :  、´``'-`''‐="‐'"´:: : : : :     三彡ソ i  //
 ヽY ヾ三ミ       : ::`ー---‐'''"´: :ノ   :    :   ヾ、`ー--- ' ´:: : : : :      三彡  l //
.  ','、 ゞ三;        :: : : : : :;;;;、-‐'´     :     :    `' 、、; : : : : : : :        彡ツ   i//
   ',ヽ、_!ヾミ                    :    :       `             彡'  ノ/
   ヽ `  `ミ                _,   :     :   _  .                 彡  ノ./
    ', '   ミ      

550 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 12:25:02 ID:PyoWcOQy0
     /ミミミミミー‐、、-;:;:_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;_;:;:;:;:;:ィ彡彡彡彡ヽ
    lミ三三三三三彡    ̄``゙ ‐‐''-- 、、;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:''--''‐‐''"´  ̄      ミ三三三三彡,
    lミ三三三三三彡,.       __,,,,,_  ̄`゙゙゙゙"""´ ̄  ,,,,,_          、ミ三三三三彡l
   .iミ三三三三三彡、    こ三三三ヲ          ヾミ三三ニ=       ミミ三三三三彡l
   lミ三三三三三ニ、、       ̄ ̄ ̄              ̄ ̄          .ィミ三三三三三彡l
   lミ三三三三三ゞ"                                 ``゙‐-三三三三彡l
   lミ三三ミミ'"                                       `ミ三三三彡l
 ,-'ミ三三ミミ″         _,,,,                             `ミ三三彡;l
. l,‐、i三三三'       ,. -"二三,、: : : : : .          . : : : `ニ三こ-、、.       三三ニ彡´^ヽ
.i l ll三三三       ´;ィ彡'",ニ、`ヾ、、: : : .      . : : : : ;彳"ニ、ヾミ、、: :.     三三彡//^、',
i l  !三三三      .::メ《″(::о::) ,l:ヾ、: : : .    . : : : :,イ'ヘ,.(::о::) ゞヘ、::       三三彡ノ  i l
ヽ', :l.ヾ三三       : : : ::``ーゞ='-‐'"ンソ : .:    :  、´``'-`''‐="‐'"´:: : : : :     三彡ソ i  //
 ヽY ヾ三ミ       : ::`ー---‐'''"´: :ノ   :    :   ヾ、`ー--- ' ´:: : : : :      三彡  l //
.  ','、 ゞ三;        :: : : : : :;;;;、-‐'´     :     :    `' 、、; : : : : : : :        彡ツ   i//
   ',ヽ、_!ヾミ                    :    :       `             彡'  ノ/
   ヽ `  `ミ                _,   :     :   _  .                 彡  ノ./

551 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 12:39:41 ID:eYOiWmwh0
>>534
ちょっと似てる。
自分の場合は、墓参りに行こうと思うと病気になったり大雪になったり
飛行機が欠航になったりレンタカーがエンストしたり、とにかくろくなことがない。
前は最低年一回は行くようにしてたけど、あまりに妨害が多くてもうあきらめた。

552 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 18:20:23 ID:X5adlWKY0
それよりだれか>>329のやり方を書き込んでくれよ

553 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 19:30:18 ID:uR5kVab50
>>535
レスありがとうございます。
神仏が合わない?という人もいらっしゃるのですね。初耳でした。
今までおみくじが凶だったこともありませんし、神社や他の寺院に行き不運な目に
遭ったことはありませんので、私自身がそれに当たるのはわかりませんが調べてみようと思います。

手っ取り早いのは視てもらうことなのでしょうが、
以前に叔母が連れてきた霊能者で嫌な思いをしている為に、どうもいまひとつ不安が…。
信頼できる方に出会えるまで探さないといけないのでしょうね。

>>551
妨害というケースもあるのですね、驚きました。
そこまでして行かせたくない何かの意図を感じてしまいますね。
決して罰当たりな行為ではないはずなのに、何故そんな目に遭うのか腑に落ちません。
確かに足も遠のいてしまいますよね。


554 :本当にあった怖い名無し:2008/03/20(木) 19:55:07 ID:QmMS7b+Q0
ちょwなぜ麻呂がw

555 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 03:20:13 ID:y44HM086O
>>553
ほんとは君だけ血がつながってないんだよ

556 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 10:59:15 ID:RQITq4u20
>>553
ほんとに誰か良い人に視てもらえるといいのにね。なにか、あなたがご先祖に
接触するとまずいものがいるのかも。
でも、なんだか血統的なものも感じられるんだよね…。一人っ子でいずれは一族の
祭祀を行う立場だということだし、それを妨害したい何か、かな。
単なる勘というか連想ですまないが、あなたから七代前に何か起こってないだろうか。
どこかから現在の住居へ移ってきたとか、墓所を変えたとか菩提寺を変えたとか。

557 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 14:45:09 ID:1lr1oP1MO
ずっと当たり前のことだと思っていたことを書かせてください。


たまに頭の中で名前を呼ばれます。


ずっと私の妄想というか想像の産物だと思っていたのですが、
ぼーっとしている時や何も考えていない時などにも、
ふとした瞬間に男の人の声や女の人などの統一性のない声音で名前だけ呼ばれます。


先日母に当たり前のように話したところ『え?何それ?』と言われたので気になってます。


怖くも何ともないのですが、こういうのは私だけなんでしょうか?

558 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 15:10:51 ID:m/aLBzBU0
逆にお母さんにも聞こえてたなら、多少不可解な話かもしれませんが
他の人に聞こえないのなら気のせいのレベルを超えてないような気が…
どうしても気になるんなら心療内科でも行ってみれば?

559 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 15:31:49 ID:RsoJVrYG0
>>557
思考化声じゃないかな。
統合失調症の症状のひとつ。
http://lulu-web.com/schizo-d.html

560 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 16:44:14 ID:1iAoGm1h0
>>555
その方が気が楽なのですけどね

>>556
祖父母の話しでは、祖父母の曾祖父にあたる人が現在の地に住居を構えたようです。
それ以前の記録は残っておらず、残念ながら七代前を知ることはできませんでした。
戦争を除けば、特に不幸な出来事や忌まわしい過去などはなかったとのこと。
当然、戦死した人の供養などもきちんと行っていますし、墓所や菩提寺の変更もありません。

もし、私が知り得ない先祖にまつわる出来事のせいで今の状況に陥っているとするならば、
もうお手上げとしか言いようがありませんよね。
この家系を絶やしたいのかなぁ…なんて思ったりもしています。


561 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 17:40:51 ID:4k7l2oPs0
たまにドアを開けると真っ暗な何もない世界がそこにはあるのではないか

と考えることがある。

家族の声がしているリビングに行こうとドアを開けるが

開けた瞬間声は治まり真っ暗な世界になるとか

562 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 17:55:16 ID:RQITq4u20
>>560
まぁ、家系に関しては、貴方の結婚に際してご縁があって、向こうさんのお家に
出てしまうことになれば、形式上絶えるという形にはなるわけだけど。実際には
なんだかんだで続いていくものだけどね。

書き込みをみると、あなたが購入した果物でも代理の人が上げる場合はokとのことなので、
いざとなったら近い親戚の方に事情を話して、法事やら何やらお願いすることも出来なくは
ないでしょう。多分、そう言うことの取り仕切りをする分には問題ないのではないかと。

もしも、貴方だけでなくご両親や近い親戚の方たちも変だと思っているなら、一度
菩提寺のお坊さまに相談してみては? 昔からの方なら、何か関係した事柄を覚えて
いらっしゃるかも。



563 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 18:20:39 ID:d+0r9Yuy0
>>561
このスレは「不可解な体験、謎な話」なわけですよ
君の妄想を語る場じゃないわけですよ

564 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 18:28:15 ID:1lr1oP1MO
>>559
みてきました。
思考化声は思っていることが聞こえる幻聴の一種ということですけど、
私の場合は名前が頭の中で聞こえるだけというか…。


565 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 18:53:47 ID:MZCwNtjy0
>>564
その呼び声に対して返事をしちゃったことは?

566 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 20:04:08 ID:1iAoGm1h0
>>562
親身になって頂いてありがとうございます。
書き込みしておりませんでしたが、だいぶ以前に
心配した祖母がお坊さんに相談した経緯があります。
お坊さんはそのようなことが起きる要因は思い当たらないと仰っていたそうです。
祖母は仏事に関してはもちろん、名前の画数や家の方角といったことに関しても
とても熱心な人で、そういったものを相談している方にも相談をしてみても、
一様にわからないということでした。

そうなれば私の心理的な要因によって災いが起きているのでは?と
考えたことがあるのですが、体調が悪くなったり、怪我をしたりということの他にも、
泥棒に入られたり、自宅の駐車場で車上荒らしに遭うといった、
私の意識的な問題だけでは起こりえない事柄もあるので、どうにも不可解としか…。

上でも書きましたが、叔母も心配して二度ほど霊能者?のような人を連れて来ました。
一人は完全な宗教の勧誘、もう一人は明らかな霊感商法の類でした。
きちんとした方に視て頂くのが最良なのかもしれませんが、
なかなかそういう人に巡り合う機会もないまま今に至るという感じです。

>562さんの仰るとおり、いざとなれば誰かに代行してもらうというのも一つですね。
ただ、事情を理解してもらった上での事とはいえ、
それではあまりに情けないような、やるせない気持ちでいっぱいになりそうですが…。

他人に話すのも躊躇われることなので、今まで身内にしか話していませんでしたが、
ここで吐き出すことによって、状況は変われど同じような方がいたり、
これから先に繋がるヒントを与えて頂いたりと、気持ちが楽になった気がします。
まだ時間は充分にあるので、自分なりに解決できるよう模索していこうと思います。
お付き合い頂いた方、ありがとうございました。
何かあれば、ご報告させて頂きます。



567 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 21:34:37 ID:qDUOviZB0
>>558
イアラ(梅図かずお)?

568 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 22:01:46 ID:qDUOviZB0
>>558 → 557
の間違いだった。ごめん。

霊能者よりも寺の過去帳調べたほうが確実では。

569 :本当にあった怖い名無し:2008/03/21(金) 23:02:14 ID:1lr1oP1MO
>>565
心の中で返事したことも、実際声に出して返事したこともありません。

返事するべきなんでしょうか?

>>567
あらすじを教えて下さると嬉しいです。

570 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 00:53:42 ID:uWR504sqO
>>569
自分も小さい頃そういうことがあったけど、近所の住職に相談したら
「絶対に返事するな!できるだけ無視しろ」
って言われて、お祓いみたいなことされたよ
詳しい話は聞かせてくれなかったが良くないものが憑いてたみたい

571 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 03:50:43 ID:08gnPRL3O
ひょっとして相談スレだと思ってない?

572 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 09:47:38 ID:VTE6Q8nf0
今日、夜中の四時半頃バイトに行こうとずっと真っ直ぐ歩いてたら
まっ黄色の大きな満月が左に見えて、「綺麗だなぁ」って思ってたら
マンションの陰に隠れちゃって、星探しながら歩いてた。
そしたら、右にある病院の後ろが薄明るくて(あれ・・・?)って思って
少し早足で歩いて、見たら何故か其処に月があった。
さっきまで左にあったのに・・・、さっきより少し距離は遠いみたいで少しだけ小さくなってた。
ニュース見たりしたけど、月が二つ見えたとか、見える日とかそういったのもないし・・・。
不思議だけど、なんか良い体験だった。

573 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 10:29:03 ID:bich9Huw0
いつのまにかUターンした

574 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 13:00:22 ID:UW/ILkzz0
それ不思議だな。Uターンしたでも説明できない。
大きな月ってことは地平線の近くに月があったってこと。
小さくなるってことは上に移動したってことだけどそんなわずかな間で目に見えて月の位置が上にいくとは思えないし。

575 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 23:00:18 ID:tJM4plFv0
タヌキの仕業だな

576 :本当にあった怖い名無し:2008/03/22(土) 23:40:11 ID:oGRXKiIO0
大きくて白っぽい方が狸なんだっけ?

577 :本当にあった怖い名無し:2008/03/23(日) 16:02:24 ID:v4eYhrsg0
私、アンティークジュエリーが好きなんだけど、どういうわけかこれ!と思ったものだけを
使い続けていると、他のものが一時的に消えてしまうことがよくある。

つけていたものをそこら辺に置きっぱなしにしているから、というわけではなく、
全部入れているジュエリーケースの中から消える。
持っているものを「平等に」つけていると戻っている。
アンティークジュエリーって、自己主張が激しいのかな?


578 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 04:57:57 ID:OSZnKuREO
>>577
よくアンティークジュエリー買えるね。祖母の形見とか代々受け継ぐとかなら
話もわかるけど、誰が持っていたかわからない物でしょ。
アンティーク物は綺麗だったりするけど、特に宝石類は前持ち主の念が籠もってたりするし。
まぁ、嫌な目にあったりしてなければいいんだけど。
あなたが大事にしてくれてるから、ジュエリー達もいまの居場所を気に入ってるのかもしれないしね。
グレたりしてるみたいだから、不公平なくつけてあげるといいんじゃない?

579 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 10:45:28 ID:VWrJ+WwAO
自分も呼ばれる事結構ある。
いつも大体決まったシチュエーションでだけど。
布団じゃ無い所でついうとうとしてると、近いのか遠いのか距離が全く解らないけど
必ず背中の向こうから『お兄ちゃん!』強く呼ばれてと起こされるの。
名前は呼ばれた事ないんだけど。
その声で足を止めたり振り向いたりしたお陰で、間一髪で怪我や事故を免れた事もある。
実際下に兄弟1人いるけど、そいつがいない時でもあるし声も違う。
今は随分マシだけど自分には生まれつき病気があって、
そこら辺でのうたたねが大事になる様な体だから、
本能がなぜかそう言う形で警告を出してるのかなと思ってる。
自分の下に随分育ったのに生まれなかった兄弟もいるからそれでもいいかなとも思ってる。

580 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 11:10:05 ID:Ohf485Y00
こないだ、ズボンの裾を上げたら脛に血が付いていた。
ティッシュで拭いてみたが、怪我した形跡も無かった。
未だに何で血が付いてたのか分からない・・・

581 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 11:14:33 ID:X8ZzW1ojO
>>580
ズボンが怪我したんだよ

582 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 11:23:49 ID:bvJcxfWt0
>>581
あー、あるな。

583 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 12:04:48 ID:9/QIAAZI0
>>582
ねーよww

584 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 14:50:24 ID:m/jn8JnCO
ギャフン

585 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 19:15:48 ID:Yx7Tq9byO
>>579
>随分育ったのに生まれなかった兄弟

きっとそれだね。よかったね。

586 :本当にあった怖い名無し:2008/03/24(月) 23:17:55 ID:thFZbj6a0
>>578
少しうえでアンティークジュエリーのことが出てきたので私も。

旅行先で約150年前のリングを買った。
メインの石がガーネットで、両脇にローズカットのダイヤが1つずつついているもの。
古いものだし、リング部分が薄い(K15らしいが、当時は金は高価だったからものすごく
うす〜く伸ばしているらしい)から、つけるのは毎日ではなく多くても一日おきくらいにしている。

自分よりもうんと年上のものだから大事にしようと思ったある日夢(?)の中で
イタリアあたりの女性からこのリングを譲り受けた。元の持ち主から正式に認められた
みたいでうれしかった。

私はこのリングを買っても何もなかったけど、これってレアケースなのかな?

587 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 00:23:06 ID:LdWCdJOC0
>>586
>◆夢ネタは専用スレへ
> 「夢」で検索すればその種のスレが山ほど出てくる。

588 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 02:34:37 ID:VSn0sJBk0
341 怖い sage 2008/03/24(月) 18:58:31 ID:tYKXzM3m0
3歳前後の記憶なんで、夢なのか現実なのかわからないが
実家は台所が二ヵ所あって、裏の台所と居間の間の壁に採光のために曇りガラスのはまった小さな窓があった。
ある日、祖父母と自分とで留守番してる時、居間で3人でお茶をしてたら、その曇り窓に変な人影が映った。
頭に3本の角?が生えた人影(一本角の鬼が両手の指で角を作っているようにも見えた)が
ひょこひょこと窓を横切っていった。その時、両親は働いてて家の中には3人しかいなかった。
自分はびっくりして祖父ちゃんに「変な人が通った」て言って、祖父ちゃんと裏の台所を見に行った。
そしたら、自分にはわからなかったけど祖父ちゃんが「ひょう?の足跡がある」って言ったんだよね。
台所から裏口を出て、雪の積もった裏庭に足跡がついてるって言った。
自分が見たのは明らかに人間の影っぽかったし、自分には床の上にも雪の上にも足跡は見えなかったのに。
「ひょう」も何のことかわからなかった。第一動物の豹が冬の東北にいるわけもないし。
万が一そんなのが家の周りをうろついてたらもっと大騒ぎになったはず、家の裏は保育所とか公園とかあったから。
でも、祖父ちゃんと祖母ちゃんは「ひょうだ」って言って、それでその話は終わりになった。
小学校に入ってから、その窓をふさぐ形で神棚が作られたんだけど、やっぱりまだ子どもだったから
何で神棚を作ったのかもよくわからない。
大人になってからもずっと、あの3本角の人影と「ひょう」が気になってるんだけど。



589 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 03:18:12 ID:8ACdoB050
モモタロスじゃね?

590 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 03:26:59 ID:BIzFCgfWO
>>589
モモタロスは角二本だぞ
ウラタロスだろ

591 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 03:55:43 ID:Bgz0QwsrO
【ヒント】

3本角のようなシルエット
勝手口
裸足で駆けてく愉快な

592 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 06:43:39 ID:lSjJ4n//O
サザーエさん♪

593 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:08:41 ID:QMCYT48I0
「ひょう」か、確かになんか聞き覚えというか読み覚えがあるような。
憑、かな。憑きものというか憑き神か。問題の小窓は神棚で塞いだそうだし、
見かけるのがあまり良くないモノだったんだろうけど。

594 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:16:54 ID:1Wyr/EsZ0
でかい雹でも降ったんじゃね?
それを子供に説明するのに面白いように「足跡」って表現を使ったとか。

無理があるかw

595 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 11:51:10 ID:P3uoSTOW0
微妙ですが予知話です。

私はよくデジャヴュを感じるのですが。
(他の人の頻度は知らないですが。1日1回くらい。)

半年ほど前、派遣で有明に行った途端にデジャヴの回数が多くなって(2〜3回くらい)
デジャヴのデジャヴみたいなのも感じるように。
(↑あれ?こんなデジャヴ前にあったな、っていうデジャヴ)
で数ヵ月後のある日、トイレに立つとデジャヴの感覚ピコ-ン。内容は

「トイレに入るドアの1つ奥のドアから他社の人が出てきてトイレの前で
 鉢合わせして『お先にどうぞ』みたいに気まずくなる」

というデジャヴのデジャヴの予知?みたいなモノでした。
(どうでもいいですがオフィスビルでトイレは共同)
変な感じがしたので、そのトイレをスルーするルート(廊下の逆側通行)で歩いてたら
案の定、他社の人が出てきてすれ違ってトイレに入って行きました。

おかげで気まずくなることは回避できましたが以来、予知はおろかデジャヴも殆ど感じくなりました。
予知だとしたらもっと有用なことに使って欲しかった…。


596 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 13:11:28 ID:LdWCdJOC0
>>595
こういう微妙な話好きだww

597 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 19:31:43 ID:G6TeWaH60
,,,,

598 :本当にあった怖い名無し:2008/03/25(火) 22:28:59 ID:Y2YKtRPb0
自分は霊的なものを感じたことがなかったし信じているわけでもない

先々週百歳近い隣のおばあさんが亡くなった
亡くなった次の次の日、ふとお線香の香りがした
窓は閉まっていた
ああ、おばあさんが来たんだなとごく自然に思えて怖くはなかった

数時間後母が「あ、こっちにも来た」と言った
同じようにお線香の香りがしたんだそうだ



599 :423:2008/03/25(火) 23:50:27 ID:gb99rVmL0
>>423だけど、再度失礼
ベタだけどネタじゃない話
ちょっと驚いたから書かせてほしい

13日に彼女の父親が家で倒れたときのことなんだが、
ちょうどそのくらいの時刻に彼女と彼女の母親の髪留めが弾けたらしい
彼女は仕事中、母親も出掛けている最中のこと

彼女のは普通の髪ゴム、結び目が解けたのではなく、まさにぷっつりと切れてた
母親のは板状の髪飾り、クリップみたいなので留めるやつで、
クリップが外れたのではなく、飾りの板の部分が壊れ落ちたとか

こういうのを虫の知らせ、っていうんだろうか
そのときは、2人とも父親に何かあったとは微塵も思わなかったらしいケド

彼女には、後から考えれば「ああ、そういえば」というような
感じのことが、昔からちょくちょくあったらしい

600 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 00:10:28 ID:Yw5hxN4q0
つい先日、昼寝をしていて、起きてテレビをつけたら、
ほんのさっきまで夢の中で見ていたのとまったく同じ内容だった。
ワイドショーで、○○と▲▲が離婚した、という内容で、
映像のあと司会がなんてコメントするのかも
もちろん自分にはわかってたしそのとおりだった。

テレビをつけたままうとうとしていたんじゃないかと思われるかもしれないけど、
2階で寝ていて1階に降りてテレビを見たから間違いない。

601 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:42:47 ID:F5q61ySxO
デ・ジャ・ヴか予知夢か昨日のニュースか天狗の仕業

602 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 02:45:45 ID:F5q61ySxO
あー、かなり最近言葉足りなくて申し訳ない
要するに
何れにせよエニグマスレに書くこっちゃないよ、ってことで

敬具

603 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 05:26:50 ID:eUDpdyfj0
>>588

「鹿」のことじゃない?んなもん居ない都会だったらごめん。
鹿は「ひゅん!」とか「ひょう!」とかそんな泣き方しますよ。角あるし。

604 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 05:30:10 ID:eUDpdyfj0
>>588
連投スマンソン。小さい子には、あ。今「ひゅん」がないたよ!とか言ってます。

605 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 11:20:45 ID:wbIiUCCHO
八丈島の?

606 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 11:25:02 ID:Ap+GmTT8P
わたるが

607 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 11:29:58 ID:ftDr3n4r0
チョン

608 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 11:51:15 ID:Xte+bCL/O
クェッ

609 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 12:39:02 ID:FDk+d8E90
>>605
きょん!

中年になってからも活躍してるね。
結婚できたんだぁと、感慨深いものがある。

610 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 22:01:28 ID:YdOu6RNG0
うち、本当にものがよくなくなる。片づけが悪いから、なんていう突っ込みはやめてね。
今ここに置いた爪きりとかテレビのリモコンが、ちょっとトイレに行って戻ってきたら
もうない、なんてのはしょっちゅう。家族がいるときだったら誰かが持って行った、って
こともあるだろうけど、たまたま一人でいるときでもそんなことがある。

探しまくってもなくて、場合によってはないと困るからと買ってきたりもするんだけど、
諦めた頃にとんでもないところから出てくることが多い。

あと、その日に必要になるものがどういうわけか視界の中に入ってくる、ということも
あるんだよね。例えばむちゃくちゃ天気がよくて、天気予報でも雨のことを一言も
言わないときでも、にわか雨が降るときには折り畳み傘が視界にいつも入ってるなんて
感じ。

誰かが教えてくれているのか、それとも自分の中の「カン」が必要になることを
訴えているのか…。友人に言ったら「あんた考えすぎ」と言われたけどね。

611 :本当にあった怖い名無し:2008/03/26(水) 23:34:43 ID:jfjgOuDU0
ADHD

612 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 01:36:52 ID:mSfUJcLw0
片付けられない女

613 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 03:04:20 ID:/0u7U3ZJO
女?プロファイル?

614 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 06:25:17 ID:U5aJ8mvwO
ないないの神様は、いる。

615 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 06:32:46 ID:hsO8efeT0
片付けられない症候群ってのは捨てられない症候群でもあるんだよな

616 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 08:30:22 ID:1zsOQ0TYO
>>615
別だと思う。ものを捨てるのは好きな方なのに片付けられない。
何したら良いか軽いパニックになって・・・ASだからかな。
スレ違いごめん。

617 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 19:14:06 ID:/0u7U3ZJO
スレ違い判ってんなら書くなよ
誰も読まないからよ

618 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 19:14:40 ID:/0u7U3ZJO
スレ違い判ってんなら書くなよ
誰も読まずに済むからよ

619 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 19:20:30 ID:O1p/hExn0
全然違う話なんだが。
中学のときに自分と瓜二つと言われていた奴がいたらしい。
「らしい」っていうのは、自分は一度もそいつに会ったことがないから。

でも、とにかく双子か?というくらい似ていたらしく、そいつのクラスの奴が
自分を見学wに来たくらいだから、あながちウソではないと思う。

だが、自分がそいつを見てやろうとそのクラスに行ったときに限って
そいつは休んでいたり、早退していたりで一度も会えずじまい。
結局、そいつは卒業前に転校していったらしいので、単なるうわさなのか
本当の話なのか確認がとれないままなのが未だにイラッとくるw



620 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 19:33:05 ID:+9Lb78LiO
>>619
まさしくドッペルゲンガーだな

621 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 20:25:04 ID:v74VZDV+0
会えなくて良かったと思おう

622 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 21:24:11 ID:WY+6cuEGO
うちの娘たちはときどき
「おさらさん(お皿さん?)がねー、お歌教えてくれたの」
といって、おそらく聞いたことがないはずの懐メロを歌いだす。
うちにそういったCDはないし、まさか保育園で教わるはずはないだろうから、
どこで聞いてくるのやらサッパリだ。歌番組なんか見ないし……。
長女はアルフィーばかりだったが、次女はウルフルズも教わってくる。
「セーラー服を脱がさないで」も「お皿さん」のお気に入りらしい。
あと、2人とも君が代を完璧に歌えるようになった。
「テレビに天皇陛下たちが映ったら、立って君が代を歌うんだよ。ママ知らないでしょ。
天皇陛下いつもありがとう、大好きだから長生きしてね、っていうお歌なんだよ。
お皿さんがママと一緒に歌いなさいって言った」
お皿さんが右の人だということは分かった。

長女の奇行は「お皿さん」とのおしゃべりだけだったが、次女は「お皿さん」だけでなく
「変質者さん」にお手玉やあやとりを教わったりもしているようだ。
「変質者さん」の名前を次女から聞こうとしても、
「長くて変な名前だからよくわかんない。変質者さんて呼んでも怒られないよ」
次女曰く、「変質者さん」は説教くさい男の人で、私が出かけている間だけ台所に現れる。
今住んでいるマンションだけでなく実家でも出てくると言っていた。

関係あるのかわからないが、この間娘たちの箪笥の中身を衣替えしたら、
服の下から古い皿が出てきた。私が小学生のときに作ったやつ。
離婚した元夫に壊されて真っ二つになったはずなのにキズひとつない。
まあ、お気に入りの皿だったので戻ってきて良かったと思う。

623 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:46:50 ID:slDnnYjB0
そっかー
お皿さんは右の人かー

624 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:49:07 ID:TlbvyswU0
右って言うより、普通の日本人だな。

625 :本当にあった怖い名無し:2008/03/27(木) 22:54:56 ID:ngJLbfpLO
>>624
右乙

626 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 00:16:43 ID:PvTuIdoY0
>>294
亀レスだが、
それマザーグースの一篇だろ。マザーグースの全集ならうちにあったんじゃないか?

627 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 05:51:03 ID:1AHuhKwz0
>>624

だよな。

628 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 07:31:19 ID:KSd7AAZT0
携帯電話を触ったりポケットに入れていたりすると、なぜか高確率でアンテナが減り圏外になってしまう。
普段そんなに電波が悪くない(むしろ良いぐらい)の場所でも関係なく、触るとアンテナの数が減りだす。
気になって色々な触り方をしてみたのだが、包み込むように持つと減りやすいことがわかった。
今の携帯は2代目なのだが、前の携帯でも同じことが起こった。
また、他人の携帯を触らせてもらっても高確率でアンテナが減ってしまう。
使いたいときに使えないことがあるので不便。


629 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 09:53:27 ID:upKPwqo7O
お皿さんは戦時中を生きた人だったんでしょ。
うちの婆ちゃんも昭和天皇が画面に出てくると拝んでたし。

630 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:36:08 ID:6DJBGH9u0
>>619
似たような話を学生のときに、知り合いから聞いた。

E子が外を歩いていると、「Eちゃんじゃない!」
知らないおばさんから声をかけられた。
誰だろうと思いつつ話を聞いていると、どうも同名の人違いらしい。
「人違いです」と答えてその場を去ろうとしたが
「本当にEちゃんじゃないの?」としつこく確認された。

その後も何度か別の人から「Eちゃん!」と親しげに話しかけられた。

判ったのは
1、実家が同じ町内
2、同姓同名
3、年齢も同じ
4、どちらも親の転勤で越してきた
5、顔も体型も(小太り)髪型(ストレートロング)もそっくり
6、どちらも趣味が読書
7、性格もにているらしく、服の好みも似ている

「会ってみたらいいじゃん?」
「怖くてできない」
その後どうなったかは知らないが、私は会ってみたかったな。

631 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 10:41:06 ID:7QxYmOCv0
>>630
ひょっとしたら君は既に会っているのかもしれないよ
あのときのEちゃんは、本当に前に会ったEちゃんなのかな?

632 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 13:26:06 ID:PRpW+IbJ0
>>622
長い名前の人が、武者小路実篤だったら笑える。
是非、その人の生きていた年号が知りたいもんだ。

…なんかその人達は、お子さんを護っているね。

633 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 14:17:14 ID:TKoCS0GVO
>>628
私もだ
ラジオに触ると電波が入らなくなったり、
トランシーバーが何の役にも立たなかったり、
電話のコードレスや子機を使うとノイズが入りまくって会話どころじゃなかったりしないか?

634 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 15:09:38 ID:tT0LJYdFO
電池切れの携帯で電話出来そうな体質だな

635 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 21:47:56 ID:fvr8Os/M0
一回だけ瞬間移動したことがある。つーかさせられた。

高校生のころ、友達と遊ぶ約束をしてM駅で待ち合わせをした。
電車の都合で速く付きすぎたのでビルの七階にある本屋に入って、
立ち読みをしたりして時間をつぶし、待ち合わせの時間が迫ってきたので
本を一冊買って、近くのエレベーターに乗り込んだんだ。

エレベーターで一階で降りたら、何か違う。
一階の店内に着くはずなのに、目の前にあるのは何故か通路。
外に出て、びっくり。M駅にいたはずなのに、そこはK駅だったのだ。
もう、ポカーンとするしかない。

勘違いしてたのかと買った本を見てみたら、入っている袋もレシートも
間違いなくM駅の本屋さんのモノ。
そのとき使っていたイオカードだっけ、裏に入った駅と出た駅がでるやつ、
それも今日の日付で地元駅からM駅の履歴がしっかり残っていた。

待ち合わせはもちろん、遅刻しましたとも。
そのあとも何回かM駅の本屋のエレベーターを使ったりしたが、
二度と別なトコロに飛ばされることはなかった。
いまでも不思議でしょうがない。


636 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 22:10:49 ID:Q/oFgZ8H0
>>635
そのM駅とK駅は近いの?両方とも知ってる駅?

637 :本当にあった怖い名無し:2008/03/28(金) 23:29:07 ID:fvr8Os/M0
>>636
ああ、説明たりなかったね。

地元駅>二駅ほど>K駅>一駅>M駅てな感じ。
両方ともよく知ってる駅。

638 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 00:44:25 ID:VtqP2ogOO
小4の時、集団登校中のY君のしょってたランドセルが背中からいきなり消えた。
わけ分からないけどとりあえず皆で校内捜索して、でも出てこなくて、仕方なくY君の家に先生が電話したら、家にあった。

消える瞬間は誰も見てないんだけど。
・ランドセルをしょったY君と集団登校してきた子たち
・玄関付近からなぜか手ぶらで登校してきたY君に会って違和感を覚えた子たち
…がいて…。
一緒に来た子は、当然背負ってるとこ見てる。
Y君は「突然背中がふっと軽くなった瞬間があった」と話してた。

でもその時は気にならなくて、自分のランドセルが消えてることは、玄関で指摘されるまで気付かなかったらしい。


当然教室は騒然だったんだけど…お化けの話や学校の怪談が十八番のオカルト大好きな担任の先生が、
「Y君はランドセルを忘れて登校したんだよね。みんなは忘れ物しちゃダメだよ」
と定型文のように一点張りだったのが、怖かった。

639 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 03:35:36 ID:snp4NYfIO
担任の対応は別に怖くないんだけど・・・

640 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 05:30:21 ID:/ARKl6PI0
いや、担任は何かを知ってて、ひた隠しにしているのだ

641 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 07:58:40 ID:VtqP2ogOO
>>639
ガキだったから、こんだけ不思議なことがあったのになんで事務的な対応なのか分からなかったんだよ
(今は普通の処理なのが分かるけど)
普段の先生なら、自分に関係無ければノリノリで食いついてきそうな話だったしw
だからまぁ何かを隠しているのかと、幼心に余計びびったよ

642 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 08:57:50 ID:vQxvKh10O
1年前のことなんだけど。
昼飯にカップヤキソバ食おうと思ったんだ。
まあ普通に麺のうえにかやくのせてそこにお湯かけて3分待ってお湯捨てたんだ

なんかやけにお湯多いなー
こんなに入れたかなー?
なんて思いながらお湯捨てたんだけど
フタ開けたら空っぽなんだ

メンもかやくも入ってないの。

俺は一人暮しでもちろんその時は俺一人だったし

当時付き合ってる彼女に話したら

お湯に溶けたんでしょ?
とか、あたりまえじゃんみたいな感じで言われたんだけど

これってよくあることなの?

643 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 09:29:12 ID:4BZRyT3UO
>>642
うん。よくある事だよ。
注意書きにも書いてる。

644 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 11:29:28 ID:owXH43Fj0
水神の仕業だな

645 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 11:38:21 ID:BNGZcBza0
>>642
3分で溶けるカップ麺とか、よくあるならメーカー祭られてるだろw



646 :642:2008/03/29(土) 12:09:00 ID:vQxvKh10O
なに?
みんなマジレスなのか?
わかんねー

とりあえずあの時は残ったソースとからし入りマヨネーズの処分に困った。

647 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:04:20 ID:lQYCsoEx0
>>642
普通に考えて、もともと麺が入ってなかったんじゃね?
欠陥商品っつうことで。それに気付かずに麺があるものだと思い込んだとしか。

648 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:13:31 ID:BNGZcBza0
>>647
それじゃあかやくも消えてしまったことの説明ががが

649 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 14:16:17 ID:E+NTryyO0
いや、麺の有無はカヤク載せてる時に気づくじゃないか?
面妖な話だ。

650 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 16:16:34 ID:wFHKNeBJO
子供の頃、雲の上で寝てる鬼を見たことある。ちゃんと角はえてた。しかも、足元に子供の鬼もいた。

651 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 16:40:06 ID:/ARKl6PI0
>>650

それはさすがにうそ臭い。



が、

652 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:47:39 ID:J6uNOfy0O
マスプロの仕業じゃ!

653 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 22:53:22 ID:h05QkZtqO
マスプロwww

654 :本当にあった怖い名無し:2008/03/29(土) 23:59:33 ID:D/VxWG1BO
俺が携帯を持ち始めた時の話だが……
家に帰ってひとりでぼーってしてたんだが、どこからともなくザーザーって音が聞こえてきたんだ
TVをつけてないから空耳だろうとおもって無視してたんだが一向に音が消えることはなかった

段々いらいらしてきて気晴らしに携帯いじろうと思って手に持ったんだが…
携帯からザーザーって音がしてたんだよ
メール着信で

着信音でザーザーなんて有り得ないから壊れたのかと思って一度自分宛てにメールしてみたんだよ
そしたら普通の着信音が流れたんだ…

それ以降ザーザーという音が携帯から流れることはなかったよ

つまらん話でごめんなさいw

655 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:07:34 ID:IVipEI54O
嘘とか本当とかさ
そういうのいらないでしょうに
なんで楽しめないの?なんでスルーできないの?
おちんちんビローン

656 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:11:21 ID:+LughSaHO
>>650
俺もある!

657 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:17:27 ID:hdzS6Hj/0
>>648-649
うん。なんていうか、うまく言えないんだが。
考え事してたりすると、普通なら気付くはずの事に気付かなかったりしない?
ハサミを探して身の回りをあさくってたら目の前にあったりとか。


俺だけですかそうですかorz

658 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:24:24 ID:lF2Ye6MPO
最近決まった時間にスピーカーからへんな音声が聞こえることがある
会話の内容から工事現場の無線を拾ってるみたい(実際近所で工事してる)

アンプ内蔵の電源ON/OFFができるスピーカーで受信するような物は無し、電源切ってるときだけ、さらに決まった時間にだく鳴る
やっぱり電波拾ってるのかな


659 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:31:29 ID:E+NJ0IHG0
>>657
眼鏡をかけながら眼鏡探したりね。

660 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:37:19 ID:F869PABdO
>>657
手に持って探し回ったことあるよ

661 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:47:46 ID:+6wgWFmw0
>>652
650は見えすぎちゃって困ったというわけだな。

662 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:54:06 ID:hdzS6Hj/0
>>659-660
何だ、俺以外にも居るじゃないか( ´)3`)

663 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:55:50 ID:4dbfF7sX0
昨日の夕方ごろの話
携帯電話に番号通知ありの固定電話回線から電話がかかってきた。
知らない番号だったので、出ようかどうしようか迷いながら携帯の画面を見ていた。
着信音が途中で流れなくなり、でも、まだ着信は続いていて、バイブもなっている。
携帯を持ち上げた時にどこかのボタンを押してマナーモードに切り替わってしまったのかと思ったが、
マナーモードのマークは表示されておらず。
着信が切れて、着信履歴を見ていると、留守番電話にメッセージが残されたようで、通知が来た。
留守電を聞くとすごく小さな声で、お坊さんがお経を唱えているような声がする。
しかし、聞いたことのないお経。(般若心経ではない感じの)
その留守電のメッセージは1分ほど続いて、気味が悪いので消した。
帰宅した旦那に報告すると、
いつもは水道管工事の現場仕事なのに、その日に限って他の会社の解体の仕事に回され
古いお寺の解体に行っていたらしい。
怖かった…。

664 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 00:59:56 ID:7zMGqgJ3O
9年前だったかな、高校3年の時、学校で友達から「昨日何だったの?誰?」って聞かれた。
俺は意味が分からないから、「何が?」と答え友達に「昨日俺に電話(携帯に)しただろ?で、お前じゃなくて知らない女が喋ってきたんだけど。」と言われ、してないから「してないよ、勘違いしてるんじゃない?」と。
まぁ着信履歴を見せてもらうと確かに昨日の夜に俺からかかってる。
「でも、その時間は携帯を横に置いておいてゲームやってたんだよ。なぜかその時時間を気にして確認してたから間違いないよ。」


しかし女って誰だろ?というか通話料は…

665 :絨毯:2008/03/30(日) 01:00:19 ID:37cnV5zuO
誰かいぬか(´_ゝ`)

666 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 01:12:27 ID:bDyA45P3O
いるよ フフ

667 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 01:15:22 ID:26jhQlMYO


668 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 01:27:22 ID:AYCqgweI0
>>650
俺が見たのは小さい弦楽器を持ってた

669 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 06:24:36 ID:53Wa9fjQ0
>>664

おい!なんかセコイぞww

670 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 11:29:21 ID:2puZNh4K0
 大学生の時、某私鉄で新宿までの通学定期持ってたオレは、途中の駅で降りて周辺をうろついてみようと思い
ある駅で降りた。駅の北側は、家の向こうに丘陵地が迫っていて、とりあえずそっちに行ってみた。
 家の間の道を進んだが、行止り。でも脇に道を見つけ入ってみたら、林の中を行く道路になった。
車は入れない、歩行者用といった感じの舗装路で、緩い直線の上り坂。どうやら丘の上と下を結ぶ道のようだった。
 前方結構遠くにおばちゃん?が一人歩いてたが、他には誰も歩いてなかった。結構長い直線道路だったんで
今日は止めてまた来ようと思い引き返した。

 で、後日来てみたが、そんな道路は見つけられなかった。林の中を行く道路はあったが、未舗装でグネグネ曲がっていて
俺が通ったそれとは全然違っていて変だなぁと思ったことがある。


671 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 14:02:02 ID:1pUEHNl1O
粋がってた中3の頃
ひいばあちゃんが亡くなって三回忌ぐらいの時に
久しぶりに田舎に帰ったんだ。

とりあえず帰ったその日にお坊さんが来てお経唱えたりして
いろいろ法事も終わって親戚はみんな帰ったんだが
自分だけは久しぶりだったから泊まっていったんだ。

ばあちゃんもじいちゃんも畑仕事が大好きで
家の隣にある畑をよくイジりに行ってて
その日も二人とも畑イジりに行って
暇だったから家で一服しようとしたんだ。

タバコをくわえて火を付けようとしたら
襖をバシッてヒドく叩いた音がしたんだ。
だからビビってタバコ隠したんだが誰も来ないんだよ。

だからまたタバコくわえて火付けようとしたんだ。
そしたら今度は襖がバンって鳴って
外れて倒れてきたんだ。

でも誰もいないんだよ。

家に一人だったし普通なら怖いんだけど
何故かその時は怖くなくて冷静に襖直した記憶がある。


あれ何だったんだろうって最近よく考える。

672 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 14:45:04 ID:b5Gdi2zE0
ひいばあちゃんが叱ってくれたんだろ常識的に考えて…
中3で煙草なんか吸ってんじゃねえ!って

673 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 14:54:57 ID:NeRpTTriP
池沼じゃなくても「年上がいるから大丈夫」って言って禁じられてる所に連れてきた女の子がいなくなったらヒステリックになって探すだろうよ
記憶がないのは自分で封印したんじゃね?性的いたずらされたとか

674 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 15:18:57 ID:noeHXN/h0
>>673
誤爆か?



675 :☆130万人以上のチベット人を虐殺拷問した中国の正体っ!!!☆:2008/03/30(日) 15:21:59 ID:OD9JNJhB0


中国は過去チベット人を★130万人以上★
を拷問レイプや虐殺した(今もそれは行われてる)

中国軍の拷問レイプ後解放された女性。目がイッてる。

(p)ttp://upload35.com/register/files/83/78.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/92.jpg
(p)ttp://upload35.com/register/files/83/81.jpg

仮に not image になってても見れますので
(注意)→何回かクリックしてみてくださいね

(おっぱいと乳首を破壊)女性を裸にして拷問
中国刑務所で行われている法輪功学習者への迫害実態(画像)
http://www.epochtimes.jp/jp/2005/10/html/d67889.html

15歳で逮捕されレイプ拷問を受けたチベット尼僧の証言
http://abetoshiro.ti-da.net/e2030283.html


676 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 15:51:34 ID:yvNGAauQO
>>673
>>441のことか?
だとしてもガラス割ったりするのはおかしいだろ

677 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:14:34 ID:v3Lnz7KpO
今日左目の悪い彼とデートだった

デートの時間の2時間前ぐらいに今すぐ来てと言われた

彼が焦ってたからすぐアパートを出た

それで今アパートに帰って来たら隣の隣の部屋が火事で消火されてた

私の部屋に被害はないけど危ないので彼の部屋に帰ることにした

最近なかったから油断してたよorz

678 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:24:19 ID:b5Gdi2zE0
>左目の悪い彼
書く意味あったのか…?

679 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:40:08 ID:fAX8ahPP0
>>677は猫娘

680 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:41:34 ID:ucQdsO9d0
>>678
例の先の事が分かる左目が悪い人のことだろ?

681 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:46:43 ID:KWEcLTXw0
BAR氏だろ、実況スレの。

682 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:49:05 ID:j7JAI7pJO
たまにある事なんだけど、一人で電話しているのにも関わらず相手の子に「誰かといるの?」とか「後ろで誰か話してる?」って言われる。テレビもつけてないし、音楽を流している訳でもない。

ちょっと気持ち悪い。


683 :本当にあった怖い名無し:2008/03/30(日) 23:56:26 ID:v3Lnz7KpO
>>681

ごめん、BAR氏って?
オカ板あんまり見ないから

684 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 01:41:05 ID:YxxriP1uO
エニグマじゃないからいいよ

685 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 08:28:25 ID:amQ17c5UO
知り合いの人の話なんだけど。
ある日ドライブでもしようと10`ぐらい先の田舎道を走っていました。
そしたら迷ってしまってナビもないし、
地元の人しか知らないような細い道をずいぶん走っていたそうです。
もちろん運転してる本人もその友達も全く知らない道。
そうしているうち、ある細い道を抜けたとたんびっくり!
運転してる人の亡くなられたお母さんのお墓の前だったそうです。
ドライブ先とお墓は方向は同じでも近くはないし、
迷っている時、お母さんのお墓はこの辺だなぁとか全く考えていなく、
本当に唐突で驚いたそうです。
お墓参りにはずいぶん行ってなかったらしく荒れていたので、
きれいにしてお参りして帰ったそうです。

686 :本当にあった怖い名無し:2008/03/31(月) 14:57:31 ID:dBCviXUd0
>>682
ああ 俺は聴こえる側だな
不思議な事に特定の相手だけなんだよね
別の人と電話で話してる時はそういう事ないんだけど

結論から言えば、その人の家の何かの音を受話器が拾ってそれっぽく聴こえるんだろうが

687 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 02:42:32 ID:fWegyaDgO
保守

688 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 03:28:00 ID:3AxoGzeCO
俺の実家がある田舎に不思議な習慣がある。

実家がある地方はホントに田舎で、沢山の集落が集まってる。

その中の一つなんだけど、もう全部のご近所さんが知り合いだったり親戚みたいな感じ。

そこでさ、5年(?)に一度各家に回ってくる『つづら』があるんだよね。



689 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 03:36:17 ID:3AxoGzeCO
それは一つの家に留まらず、必ず移動する。

そいつが回ってきた家は集会?みたいなのを開いて酒とか飯を振る舞う。

そのつづらは決して開けてはいけない。

俺も昔、友達の家に回ってきたつづらを一回だけ見た事あるんだけどめちゃくちゃ古くて、紐みたいなのでぐるぐるまきにしてあった。

さすがに怖くなったよ。

690 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 03:43:33 ID:bBT9BRupO
仏像リレーしてる地域もあるよな。テレビで見た。

691 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 03:50:14 ID:3AxoGzeCO
何が入っているの?って子供の頃オヤジに聞いた事あるんだけど、何が入っているのかはわからないらしい。

ただ…


け し て あ け て は い け な い


あの尋常じゃない紐の巻き方は普通じゃない。

とてつもなくヤバイものが入っているのは確かだ。




692 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 04:01:47 ID:au3oidfRO
そうは思えない

693 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 04:17:29 ID:R9Kr9yPYO
そんなあっさりw

694 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 04:38:22 ID:Sphzo3a0O
亀甲縛りか・・・

695 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 05:12:21 ID:IB3gwI18O
>>691
コトリバコのスレに行けば良いと思うよ

696 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 06:01:13 ID:XXCmdhMe0
堪忍箱だな

697 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 08:55:37 ID:40xMLURD0
夢がいっぱいつまってる箱なんだよ。
たぶん村のどこかの家の先祖が地下から取って来たに間違いない。

698 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 09:07:34 ID:p4gpit020
ちょっとした理由で誰かが引き継いだもんに尾ひれがついてなんかヤバそうな存在になって
だったら変なモンを怒らせないようにみんなで酒飲んで祀ろうってなって
田舎の狭いコミュニティだからいつの間にか持ちまわり制になった。
みたいな感じだろう。

699 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 09:28:27 ID:ZSK6gk7U0
神社の御神体みたいなもんだろうね。
中を見たり、人に話したりしてはいけないなんてのはたまにあるし。
それ自体がヤバい物ってわけじゃないんじゃないかな。

700 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 10:00:16 ID:0ZoiCj1bO
中身は河童のミイラだなきっと。

701 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 10:24:27 ID:uP7uaeFSO
俺の体験ではないんだけとも、投下します。

うちのお袋が中途半端な霊感持ちでたまーに妙なモノとか奇妙な体験をしてくるんだが、そんな中でも気になった話。

うちのお袋は工場勤めで大型のトラック運転してるんだ。その日もいつも通りの運送ルートを走ってたらしいんだが、その日はやけに道が混んでいたらしくて、よく信号につかまったんだと。

そこはよくある四辻の交差点で右前方にセブンがある。昼飯でも買いに寄ろうかとか考えながら、信号を待っていたら視界の端に妙なもんが映ったらしいんだ。横断歩道で信号待ちをしているおばさんだった。

年の頃は30〜40歳ぐらいのそこら辺のスーパーにいそうな恰幅のいいおばさん。そこまでは普通なんだが、ここからが妙なんだ。顔にモザイクがかかってるんだと。

顔全体を覆うようにデジタルなあの模様が蠢いていたらしい。ボーとそのおばさんを見ている内に信号が青に変わって、そのまま通り過ぎたらしいんだが、これってなんだろ?わかる人いますか?

702 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 10:27:38 ID:C29OhAR/0
>>701
お袋さん疲れてるんだな。

703 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 10:52:08 ID:CaDvzSoJ0
視界の一部がぎざぎざに見えたり、デジタル処理したみたいに
見えるっていう網膜の病気があるよ。すぐにちゃんとした眼科に
行って診てもらったほうがいい。
遅かったら失明の恐れもあるし。


704 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 11:30:25 ID:uP7uaeFSO
>>702
かもしれんw肩揉みでもしたろ

>>703
まじにか。でも、一年近く前の話だから大丈夫だとは思うんだ。この間、この話の事を聞いたらすっかり忘れてやがった

705 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:36:20 ID:iqZBaby30
>>704
疲れてる時に>703のいうギザギザっぽいものが視界の端に映る時ある。
ブルーベリーの錠剤で自分は治った。
でも顔だけモザイクが蠢くってあるのかな。

で、702を見て思い出したんだけど、数年前、スーパーのゲームコーナーの近くの
ベンチにボーッと座ってたら、10mぐらい向こうのエスカレーターの側に
男が立ってるのが見えた。

中肉中背のランニング姿で白っぽいスーツのズボンの裾を折り上げてて、
片手に小ぶりの包丁を握っていて、そいで顔いっぱいに黒い隈取りをしてるんだよ、
うねうねと。歌舞伎みたいにきちっとじゃなくて、なんか書きなぐったような。

やばくね?やばいんじゃね?と焦って周りを見回したけど、
そこそこいた買い物客は誰も騒がないし、あんまり見つめたり独りで騒いで
こっちに来られたらと思ったら怖くて、何度も凝視できず。
でも最初に見た時びっくりしてまじまじと見つめたから、絶対いたんだよ。
アイス買いに行ってた友達が帰ってきた時急いで教えようと振り向いたが
もういなかった。
白昼夢ってこういうのかと、今思い出しても不気味に思う。なんだったんだろう。


706 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 12:45:31 ID:FiUivhVG0
>>705
こっ怖いっ
白昼夢でも幽霊でもリアルでも
どれでも怖いですう〜


707 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 14:19:04 ID:DyO/iy/H0
>>686
実家の電話はタクシー無線をよく拾っていた。
きっと近所の営業所のだろうな。
たまにトラックのも拾っていたよ。
国道も近かったからな。

708 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 15:50:50 ID:g/8Bevr90
>>701
おふくろさん電脳ハッキングされてたんじゃね?
見かけたおばさんは特A級のハッカーだな

709 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:01:46 ID:M7Kup7T80
>>689
オシラサマでググるといいかも知れない。

710 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:08:47 ID:A2yonVaW0
蓋して外に置いていたカレーが一晩で中身無くなったってのがあったな。
しかも綺麗に洗ってあった。
貸切だったから誰も入れないはずなのに、皆4人居たんだけど皆知らない…
不思議だったな。

711 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:30:24 ID:Gt/q7NB20
>>710
夢遊病者がいたのかも。
ダイエット中の伊集院が無意識に冷蔵庫の中の物を
食べていたとか。

712 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:32:05 ID:VeaNDS7LO
どうして外に置いたの?w

713 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 19:49:59 ID:GqdGtDA1O
カレーって外に置いたら美味しくなるんだよね

714 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 20:26:36 ID:A2yonVaW0
カレー作りすぎてにおいも嗅ぐの嫌だったんだwそれで外に置いてた。

715 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:31:27 ID:Y2kLLqqeO
じゃあ食べてもらえて良かったじゃまいか

716 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 21:59:41 ID:40xMLURD0
まぁ放置された食べ物はきれいに食べてあげるのが最大の礼儀だしな。

717 :本当にあった怖い名無し:2008/04/03(木) 23:59:30 ID:QyODjXyBP
>>701
今すぐおかんつれて眼科と精神科行ってこい
人の顔だけが異常に見えるのは立派な精神病だ
小泉は…八雲?のムジナもこの病気だといわれている

718 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 01:35:28 ID:Ih6qokyS0
墓参りをすると必ずある場所で貧血を起こす。
その墓は辺り一帯が土葬地域で、30数年前までずっと土葬だった(自分の祖父もそう)。
祖父や曽祖父・曾祖母の墓の辺りは平気で移動できる。ゴミ捨て場を横切る時も変化なし。
けれども曽祖父の兄弟たち(幼くしてなくなった・墓石はない)の墓の辺りに行くと必ず貧血を起こして気分が悪くなる。
墓は花筒と水飲み用の小さなコップ、線香立てしかない。田舎の家で新家分家とややこしいため、曽祖父たちの墓と兄弟たちの墓は結構離れている。
墓は父方の親戚のものだが、母は「嫌な気がするから」とその墓には絶対近寄らない。父方の伯母もそこに行くと調子が悪くなるらしい。何故か父や他の家族は平気そうなのが少しばかり腹が立つ。

その墓地の横を通り過ぎたところに保育園があるのだが、自分はそこに通っていた。
で、そこを通り過ぎる度に自分は満面の笑みを浮かべ墓に向かい手を振っていたらしい。覚えてないが。

719 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 06:21:24 ID:8shGS1aG0
ビートクルセイダースのメンバーだったんだろうな

720 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:24:27 ID:+nxa/b9p0
みんなが普通に>>710にレスしてるのが不可思議だ。

いきなり「貸切だったから」とか言われてもわからん。
カレーなんか、蓋して外(自宅の庭か? 玄関先か?)に置く神経もわからん。


721 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:46:51 ID:1YngBDLBO
今更突っかかる>>720の神経もわからん。

722 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 12:48:37 ID:CEv52ay/0
そんな食いつく話でもないだろ

723 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 13:33:46 ID:HJufJHXnO
飲み物だもんな、食いつくはおかしいよな。

724 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 15:26:24 ID:BsntyYc90
>>723
ウガンダ?

725 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 17:01:46 ID:DTpJdw2r0
石ちゃんもカレーは飲み物だって言ってたお

726 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 19:58:48 ID:Cg2FPk2U0
うちの母親が若い頃に母親の家の墓を移転することになったんだ
それで中に有る骨壺(もう亡くなった祖母)を出そうとして納骨室?を開けたら
その骨壺に真っ白い蛇が絡みついていたらしい

727 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 23:46:55 ID:GxjQMtRr0
>>708
笑い男乙

728 :本当にあった怖い名無し:2008/04/04(金) 23:55:09 ID:1W5163Rc0
君達の茶番にはもう 心底うんざりしてるんだ

729 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 00:19:34 ID:v1vTpodg0
少佐・・・

730 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 00:29:05 ID:9TDI6J8K0
>>677
実況のROMなんだがBAR探しさん元気なの?
彼に、後日談とか聞かせてもらえんかなぁ…

731 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 04:29:04 ID:uMlQOZ5pO
>>730
私も彼が書き込みしてるの最近知ったよ
元気だけど左目はよく痛いって言ってる


732 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 14:08:29 ID:V7Lb3T310
左目の彼って、>>93の彼のことじゃないの?

733 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 14:27:31 ID:9TDI6J8K0
その彼=BARさんと判明してるのでは

目が痛いとか大変そうだね。実況では言葉少ないんで気になってんだが…

734 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 18:57:41 ID:2rwE6M6r0
小さい頃従兄弟の家(田舎にある平屋のボロイ一軒家)で変な物を発見した。
押入れの上の段で遊んでたら、天井の板が外れてしまいビニール袋みたいのが出てきた。
「何だこれ?」と思いつつビニール袋を開けると、小さい割れた茶碗と灰がいっぱい入ってた。

ちなみに、前に住んでいたのは普通のおばあちゃん。
何だったんだろう…?


735 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 20:55:00 ID:6fK7xwf60
>>734
燃えないゴミ

736 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 21:20:35 ID:sd/onMj30
>>734
うちの家にもあるよ
ゴミの日に出すのを忘れ続けて早数年

737 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 23:23:37 ID:LMo9ld1W0
ちょ…出せよ!

738 :本当にあった怖い名無し:2008/04/05(土) 23:39:07 ID:Hy8Lc8CWO
昔同僚と二人で会社が借り上げた3LDKのマンションに住んでいた
ある夜騒々しい音で目が覚め、時計を見ると夜中の二時
こんな時間に隣か上の奴何してんだ?うるせーなーと思ってまた寝ようとしたが、よく聞くと物音は自分の部屋からだった。
廊下を誰かがドタバタと行ったり来たり走り回り、台所や冷蔵庫の扉を開けたり閉めたりととにかく騒がしかった。
隣の部屋で寝ている同僚を起こそうかと思ったが、こちらもゴーゴーとイビキが凄かったので俺も気にせずまた寝た。

739 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 01:42:30 ID:ynnR7M6O0
近所のバーミヤンのラーメンの味が変わった気がする。
以前濃厚な調味料味って感じだったのにあっさりした感じになってた気がするけど
味かえたのかかわったのかたまたまなのか

740 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 11:14:55 ID:n1/E/+eR0
それのどこがenigmaなんだよw

741 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:18:49 ID:cGALUHUjO
>>67
それ俺かも・・・・中学生の時その格好して寝ている少年をじっと見る夢を2週間ぐらい連続で見たよ。

742 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 20:40:44 ID:SvID/4RQ0
>>734
仏壇の線香さしてた器じゃね?

743 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 22:50:45 ID:dZkTUrgf0
この間体験した話。

片側2車線(中央分離帯あり)の道路を運転してたんだけど。
俺は右側車線を走行中、左前には4t程度のトラック(運送会社のやつね)が走行してた、
俺は次の交差点を折して、ちょっとコンビニに寄ろうと思い左に車線変更したんだけど。

状況としては俺の前に4t程度のトラックが左から視界に入ってくる感じ(自分が左に移動しているから)の時、
トラックの一台前に同じく左に車線変更する黄色いトラックが見えたんだ。

あれ?あんなトラックいたっけと思いながら、変だって感じた。
だって左に移動してるのに、トラックの頭(運転席側)は右を向いてる。
なんだか吸い込まれるように前のトラックの陰にスーって消えてった。

もう気になって、気になって!でも後200〜300mもいけば交差点!
その変なトラックが左折すれば確認できる、直進すれば自分が左折するときに確認できる、
交差点に進入する前に車線変更すればすぐわかる、店に入っても分かる!!

でも、いないんだよねトラック、自分が左折するとき、その前、ずいぶんと注意して見てたんだけどいない。
トラックがいるべき場所には軽自動車が1台いただけ。

なんだったんだろうね、気になる。




744 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:34:22 ID:jrqnE+CV0
>>743
情況がまったく把握できん。
俺に読解力がないのか?

745 :本当にあった怖い名無し:2008/04/06(日) 23:50:22 ID:cCKnnYMo0
同じく

746 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:23:13 ID:4G3OoSff0
|     |   |
|   /\   |
| /黄/←左へ移動
| \/    |
|     |   |
|     |   | ↑
|┏━┓|   | 進
|┃4 ┃|   | 行
|┃ t ┃|   | 方
|┗━┛|   | 向
|     |   |
| /\    |
| \俺\←左へ移動
|   \/   |
|     |   |

こういうことかな?

747 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:31:06 ID:0NfMDWjY0
多分、俺が馬鹿なんだろう・・・
>>746が図解してくれたが、ややこしレベルが増加した。

748 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:34:23 ID:9vmtnOAY0
>>746はいい仕事をしたぞ。自分には状況が良く分かった。
自分の車の1台前の車が頭を右に向けながら左の車線に移動
した後、消えたってことだろう?普通ありえないよな。

749 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:46:59 ID:4jwZdFs00
簡単にいえば、進路方向はどの車も一緒 逆から走ってくる車は理論上ありえない
そんな中で逆走してきた車が忽然と消えたって事


750 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 00:55:03 ID:0NfMDWjY0
>>749は良い解説した。
たった2行で状況が把握できた。

751 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 01:04:32 ID:4G3OoSff0
まて、違うだろ
黄トラックは逆走してきたわけじゃなく、
進行方向も車の頭が向いている方向も、
図の3台とも全く同じ

752 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 01:13:07 ID:4jwZdFs00
あ、勘違い
普通、右から左へ車線変更すると>>746の俺のように、車の頭が先に左車線に入る形になるのに
その妙なトラックは左から右車線へ入るような動きをしつつ、右から左に入ったってことね



753 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 01:16:26 ID:JlqIjExN0
そうそう、黄色いトラックもフロントの向きはバイク・4tと同じ方向
逆送してきたわけじゃない

黄色いトラックが右車線から左車線に進んできたけど、
その車の向きからしてあり得ない動き、ってことでしょ

754 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 01:24:21 ID:oHGmAgjQ0
消えたりはしないけど、俺の田舎では冬にたまに見かける光景だなw

755 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 01:53:39 ID:gsQDPd4DO
>>754
スリップ多発地帯?

756 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 02:06:10 ID:oHGmAgjQ0
>>755
スリップ多発地帯ってわけではないんだけどね
直線でも凍結路面に慣れて無い人なんかが、冬によくこれやってるw

757 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 02:13:15 ID:mBcVt3P/P
>>743はその日疲れと眠気で意識朦朧としていた。
そしてミラーに写った後ろのトラックを前にいると誤認してしまったのであった。

758 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 09:27:05 ID:pVmI8p72O
私が小学生〜高校生のとき 使ってた部屋に作り付けの棚があった。その一番上に物を置くと時々 失くなってしまうので中学の頃から神隠しの棚と呼んでいた。写真やお土産でもらった水晶、流行っていたタロットなど。
忘れたころにまた同じ場所に戻ってくるのでまぁいいかっと思っていた。その棚の前で 手の平大くらいの紺碧のもやもやをみたことがあったりしたが 面白いほど気にしていなかった。
その部屋のある家を改築のため壊すことになったのだが 一つだけペンダントトップがかえってきてなかった。
その後。家は壊され 新しい家は前の場所からややズレた場所に建った。
友人となにげなく新しい家でお茶をしていると グラスの中でコロンと音がする 何かと思い見てみると あのペンダントトップがでてきた。


759 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 09:57:36 ID:lWE3QLU10
普通にドリフトしながら車線変更したんだろ。

760 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:17:01 ID:Ke8x0ZJtO
2ヵ月前の体験
MY携帯に知らない携番からの着信あり
スルーしてたら翌日に昨日は電話で話せて楽しかったってシュートメール
てか電話に出てないし通話記録もないんだけどな
んで着信拒否ったらシュートばっか来てさ
店に来てくれてアリガトーとか一緒に遊べて楽しかったーとか身に覚えがない内容のメール
最後は告ってきたから速攻メールも拒否
何だったんだろ

761 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:36:56 ID:hjXohfhb0
おれには理解不能な書き込みばかりなのが不可解

762 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:39:06 ID:e+NHBvX80
あ それ分かる
無駄に物語調にしたり、本質語るのに全く必要ないだろってものを書き足してたりして分かりづらいとこあるよね

763 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:41:45 ID:gsQDPd4DO
>>760
そもそもお前の言いたい事は何だったんだろ

764 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:43:20 ID:vXlG/w2Y0
>>760
シュートメールってなぁに?

765 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 11:43:24 ID:e+NHBvX80
知らない奴からメールきて気味悪かった

766 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 14:25:52 ID:kpxzyNAD0
そんなのは日常茶飯事だろう。


767 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 14:44:09 ID:d7/MPMXm0
そうだな。携帯でチャットしたことないのに
>先日チャットで盛り上がったかおりです。
っていうメールや、
>初めまして。ゆめかです。〜中略〜一人エッチが好きだけど男の人ともしてみたい
なんて見知らぬ人からメールが来ます。

女なのに・・・

768 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 15:44:36 ID:VGy/Lk/20
>>767
アド変えたらいいんじゃないかな。

769 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 16:12:34 ID:2umWgo3f0
>>767
でもそれさぁ、ちゃんと女性に向けて男性の立場から書かれてたらもっとイヤだよね。
って、単なる変態セクハラメールかw

拒否指定してもきりがなくなる事があるから、メアド変更が一番さっぱりするかも。

770 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 17:04:35 ID:d7/MPMXm0
>>768-769
親切にどうも。

yahoo.comとyahoo.co.jpを受け入れないようにしたら来なくなりました。
・・・softbankケータイなのにw

771 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 18:35:56 ID:HQNYN8yv0
yahooからはスパムとウイルスしか来ねえ

772 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 21:43:23 ID:FIhrmaSD0
>>758

う〜ん。。不思議だな

773 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 22:21:08 ID:cPgMRA5z0
>>764
auのCメールじゃね?

774 :本当にあった怖い名無し:2008/04/07(月) 23:44:14 ID:9hFd7Xuc0
>>760
ダンナ、そりゃ、シ(ョ)ートメールのことですかい?

775 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:08:05 ID:VhYgGVpXO
>>774
名探偵現る

776 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:45:46 ID:W+4K8NFP0
softbankのケータイは驚くぐらい迷惑メールの数は多いよ。
Sベーシックを解除してメール出来なくしてあるぐらい。
以前使ってたドコモなんて全然こなかったけどな。

777 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 00:56:07 ID:owPPrOiY0
>>760
タイヤチャーン

778 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 01:58:36 ID:pWXH/13C0
気持ち悪い迷惑メールといや、文中名指しで来たやつかな。
まあ、名前をメルアドに使ってるからありえんくはないが
狙い撃ちってことか?と気味悪かった。
誰かアドレス変えたのかと友人に尋ねたが、全く知らない人だった。

我ながら愚かにも、間違いですよ、と返信したら
親切な人で感激しました、このまままメールし続けても構いませんか?と来た。
放置したけど。
なんかこういういたずらのって、妙に醒めてるのが多い気がする。
顔文字とか使ってても嘘くさいんだよなあ。

あと、アドレス指定受信してたのに突破して見知らぬ人から来たこともある。
あれは謎だった・・・

779 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 02:19:45 ID:1/3DQFgzO
こいつらのメール談義にせっかくのエニグマが埋もれていくなぁ

780 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 04:41:50 ID:qQ6+x9Qw0
迷惑メールについては↓あたりのスレでどうぞ
どっちかっていうと対策について語ってるスレみたいだが

★★迷惑メールを考える!!!その37★★
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/phs/1194417053/

781 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 14:32:13 ID:G2+PJlXa0
某ニコニコなんとかでお経をアイポッドに録音していたら1回目はパソコンがフリーズして
2回目は変なノイズが入ってた。キュキュキュってテープ巻き戻しているような。
でもお経の一定のリズムは作業がはかどるから大助かり。ノイズ入ったの聞いてる。

782 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 19:18:48 ID:p9i7H/EP0
そろそろ>>329の詳細を教えてください

783 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 20:31:01 ID:1SyyR6WU0
Jフォン、ボーダフォン時代は
全然迷惑メールこなかったよ


784 :本当にあった怖い名無し:2008/04/08(火) 23:47:44 ID:n/GHZcxx0
>>758
いたずら好きの神様か
時空の歪みか

785 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 05:10:43 ID:AI3QTh8kO
>>758
>面白いほど気にしていなかった
この文章がエニグマ。

786 :本当にあった怖い名無し:2008/04/10(木) 22:18:35 ID:AYcxx633O
下がりすぎ上げ

787 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 00:05:37 ID:gkuljXqP0
今から10年ほど前に俺が1人暮らししてた頃・・・

友達Aが俺の家の固定電話に電話したが不在で留守電になった為
メッセージを残さずに電話を切った。
俺がいなかった為、他の友達に電話をして話などしてたが、
しばらくして無言電話がかかってきた。
”はい○○です・・・もしもし??無言電話ですか?切りますよ”
ガチャンってな具合に対応して電話を切ったらしい。

俺がその日の晩に自宅に帰って来て留守電が一件入っていた。
再生すると”はい○○です・・・もしもし??無言電話ですか?切りますよ”
が俺の家の留守電に入ってた。
もちろん俺は友達Aが電話掛けた事など知らないからチンプンカンプンだったが
友達Aに留守電の内容を確認したら無言電話の事を言われ対応内容と一致した。

気持ち悪かったんですが、こんな事ってあるんですかね?

788 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 05:37:49 ID:r9l04Qxc0
所詮、機械だよ・・・・ガクガクブルブル

789 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 10:20:22 ID:IUH+3EiGO
>>787
俺それ似た事昔あったわ。

自分PHSで相手固定電話だったんだが、友人の方に無言電話がかかってきたらしいんだ。
そんで「もしもし!もしもし!」とか言った後に友人が切る。
すると何故か俺のPHSの(センター預かりの)留守電に、その友人のやりとりが残ってるんだ。
最初はお互いそんな意味不明の事態になってると知りもしなかったから、
留守電になったのを俺が出たと勘違いした友人が「もしもし!」と叫んでて、それが留守電に残ったのかと思ってたんだ。
んで後日、また留守電が入ってたので聞いてみたら、「もしもし!」と友人が言った後舌打ちが聞こえ、爆音の音楽が入ってた。
流石に意味が解らないので友人に聞いてみると、最初に上で言ってた事態が発覚したと。
友人は
「最近妙に無言電話が掛かってくるから、受話器に爆音のヘッドフォン当てて放置してやったら、
何時の間にか切れてたんだけど、まさかそれがお前の留守電に入ってるなんて思わなかった」
との事。
まあ逆の立場でもそんな事は予想しないだろう。
その後、同じ現象が2回くらいあったが、気付くとパッタリ発生しなくなっていた。
ちなみにPメールで有名だった某社のPHSを使用していたんだが、他にも同じ現象が起きた人はいるんだろうか?

790 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:23:19 ID:iJBkP/HuO
>>787
固定電話だとよくあることだと思う
何回か経験あるよ

791 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 12:25:19 ID:yyVXPNRp0
電話話ついで。

昔、黒電話で友人と話していたときの事。
会話の途中でノイズが聞こえ、直後、二人の女性の会話が
聞こえてきた。
びっくりして黙っていると、その会話は2〜3分ほど丸聞こえに
なっていた(内容は覚えていない)。

その後、女性同士の会話が終わり、電話を切る音が聞こえ、
まだ友人と繋がっているか確かめるため
「もしもし・・」と問いかけると、友人も黙ってその会話を聞いて
いたらしく、「びっくりした」返答してきた。

ただの混線なんだと思うけど、一時的に4人同時
通話状態になってたのかな。

こっちの声が聞こえるのか確かめて見れば良かったなぁ
と今になって思う。


792 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 14:11:27 ID:N2YDAKyi0
>>789
店の固定電話での話だけど、にたようなことがあったな。
決まった時間に決まった電番に勝手に電話をかけるんだよ。
短縮の設定をするときに、まちがって転送設定をしていたようなんだよね。
一ヶ月くらいそんな状態だったらしい。気持ち悪かっただろうな。
パン屋さんごめんなさい。

793 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:34:33 ID:+4UJ4nBi0
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=981
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=758
http://enigma.ahoseek.com/story2.php?no=1002

こういうのって、「あとで聞いてみる」っていって後日談がまったくないから
創作なんだろうな。
「こういうのあったら怖くね?新しい怖さじゃね?」系で創作だと思ったとたんに冷める。
話が出来すぎている。
創作ならほんのりスレでやってほしいなぁ。

794 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 17:57:42 ID:eL4WnggSO
「前に〜〜の話書き込んだ者だけど後日談ができたんで投下します」
なんてやるほうがよっぽど創作くさい

795 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 18:08:18 ID:SuoBsDWD0
随分前に某スレであった
「前に書き込んでいた○○の知人です、○○は△△な事になってしまったので自分が変わりに書き込みました」みたいなカキコは笑えたよ

796 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 18:10:16 ID:E6EeJ9p50
そういうの結構ない?w
オカ板では珍しくないと思ってたよ

797 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 20:31:51 ID:iiUmgcfI0
よくあるネタだよねw

798 :本当にあった怖い名無し:2008/04/11(金) 22:35:43 ID:4Q8WBNZoO
話豚切りで悪いけど投下します。
以前どこかに書いたかもしれないけど勘弁。

8年か10年近く前になるかな。
大学浪人時代の話です。
当時付き合ってた彼女と一緒に都内の某地下鉄に乗ろうとした時、ドア付近に顔がドロドロに溶けた中年男性が普通に立って乗っていた。
鞄を持ってスーツを着てたので、いかにも出勤帰りみたいな様相で。
俺も彼女も失礼ながら驚いてしまい、次の電車を待つ事に。
今思うとおそらくハンセン病患者の方なのだろうけど、そういった疾患を持たれている方が普通にスーツを着て出歩くものなのかは甚だ疑問です…
不謹慎ながら、当時の彼女が自称霊感持ち(俺は霊感0)という事も関係してるのではないか…とも考えてしまいました


799 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:14:30 ID:QFifc7Rr0
495 恐い sage 2008/04/08(火) 13:27:30 ID:Ub9K2+ZXO
自分、日本ホラー系ゲームの二次をやってる。
それで仲間内による仲間内のためのアンソロを作ることになった。
カプでイチャイチャではなく、ホラー現象に巻き込まれるカプ、というコンセプトでみんな書き始めた。つまりカプ要素はものっそい薄い。
で、みんな恐い話かけたよーって私の自宅(編集担当)に送ってくれたんだ。
そ し た ら 。
全員が全員同じホラーストーリーだった。私も含めて。
あれ?(・ω・)?
正直さぁ仲間(七人)全員が同じストーリーってありえないよね。エピソードはオリジナルって全員言っていたのに。
ちょwwwwww何www被らせてんのwww状態で連絡したら、わざとやった覚えはないとのこと。
うわー怖いなぁーって思いつつ発行したら
仲間内にそれぞれ不幸が。

仕方ないからアンソロを寺に持っていくことになってお祓いを受けたんだけど
寺の住職曰く
「あなた達が書いた話はすごく昔にこの地で実際にあった怪奇とそっくり同じなのです。いい子にならないように気を付けて」
って言ってた。おー怖い。

てか、住職にアンソロ読まれた自分たち涙目。

498 495 sage 2008/04/08(火) 14:02:20 ID:Ub9K2+ZXO
いい子ry
はその実際にあった怪奇話です。

書いた覚えないのに書きこまれてら。

800 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:16:14 ID:QFifc7Rr0
503 495 ◆VFqFYJJ3e2 sage 2008/04/08(火) 15:38:00 ID:Ub9K2+ZXO
いい子はいい子。が選ばれる。ムラの生き神さまの名前なんだ。
確認できる最古の記録が戦国時代のものらしいから、いい子はもっと昔からいるみたい。
つかね、そんな山奥のムラに字が普及してたことに驚いたけど。
で、いい子は祭事を司り、ムラ人を治めていた。飢饉とか天災を回避するとかも仕事。
だからムラに飢饉や天災は起きないはずなんだ。
それなのに飢饉と疫病が起きた。
いい子がいるのに。
そのいい子は回避できなかったなら本来の役割を、とムラ人たちに虐殺された。
目を潰され鼻を削り腸をry獣に食われる。いい子だから。


歴代のいい子はそんな感じ。
そしておそらく最後のいい子が選ばれた。それが戦国時代らしい。

801 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 00:16:54 ID:QFifc7Rr0
505 495 ◆VFqFYJJ3e2 sage 2008/04/08(火) 15:40:15 ID:Ub9K2+ZXO

最後のいい子は流れ者で、餓死寸前だったのをムラ人の誰かが助けてくれた。
これは憶測だけど。そのいい子は戦災孤児だったんじゃね?時代が時代だし。
で、ムラ長にしばらく育てられたあといい子に。
天災がおきて殺されて。いい子にするために拾ったムラ長とムラのみんなを呪い、死んだ。
それからムラにまぁ色々あって。発狂したとか親を殺して食ったとか。
そんな感じにほとんどの村人が死に、いい子の怨霊を鎮めるために寺がたてられた。


以上。
もういい子のことを知る人(=ムラ人)は本当に少ないのに、知ってる(=知らなかったけど本にした)私たちを
ムラ人の生き残りだといい子は思ったんじゃないか、って住職が。
んで友達の一人がいい子の条件にあってたから忠告をもらったんだ。
テラ誤爆。いや、私はそうだけどね。だからいい子の存在を知った人が増えるのは嬉しい。
まあ、何かおきても自己責任でよろしく。

あ。
いい子は忌い子ね。

802 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 01:24:21 ID:nn/Ge1qr0
つまらん創作ネタ貼らんでいいから

803 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 04:26:19 ID:+22dRxGcO
同人描きは同人描きでしかないんだなやっぱ。

804 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:30:44 ID:le2Il/wb0
>>739
このスレで一番ワロタw

805 :本当にあった怖い名無し:2008/04/12(土) 21:37:30 ID:TAnfAnqW0
>>804
俺は逆に、このスレで一番それが怖かった。

806 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 06:40:28 ID:eTYkAAaiO
>>793
3番目のイトウだけは解釈がつく。
イトウという女は片思いのストーカーで嘘つきということ。
>>798
顔の障害の方々もふつうに外歩いてるよ。
私が見たのは顔面欠損のひと。
左側の頬から下の部分がえぐられたように凹んでた。

807 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 15:19:28 ID:MncgzSFoP
高校の頃から7年以上もストーカーされるなんて怖すぎる

808 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 18:51:35 ID:NrDSNcWQ0
車飛ばして10分ぐらいの所に「安い、だからあまり文句言うな」な感じの蕎麦屋があったんだが
そこがある日「今日は本気で蕎麦を打ちます」という貼り紙を玄関に貼っていた
それを人伝にメールで聞きつけた俺は、そのメール送ってきた奴ともう一人の計3人でその本気の蕎麦を食いに行く事にした

そして店に入り注文、出てきた蕎麦を食ったんだがそれがどういうわけか冗談抜きで本当に旨い
今まで地味に色んな蕎麦の名店とやらに出入りしたりしたけど、そこの蕎麦すらも凌駕するほどに旨い
「ぼくのかんがえたさいこうのおそば」をそのままリアルに抜き出したような、そんな人知を超えた旨さだった

あまりの旨さに蕎麦湯を持ってきた店の人を捉まえて「こりゃ一体どういうことなんだ?」と聞いたら店長登場
言うには「上手く言えないけど今日はなんかいつもと違う感じがした、今日は旨い蕎麦が作れると思った」との事
これからは食いたいときに最高の蕎麦が食えるな、との喜びと満足感を胸にその日は帰途についた

が、その日の夜のうちにその店主は脳内出血で入院、そのまま退院する事無く死亡してしまい
結局その店もその日を最後に閉店、今では月極駐車場に
その破壊的な旨さのお蕎麦は、「○○○(店名)の奇跡」という一部ローカルな伝説で終わってしまった

809 :本当にあった怖い名無し:2008/04/13(日) 19:22:39 ID:qWUAAaXH0
小さい頃、友達の家に遊びに行ったときの事
友達と遊んでいたが、急に腹が痛くなったためトイレを借りた。
トイレに入って少ししたら、オルゴールの音が聞こえてきた。
その時は「あれ?オルゴールの音?」とあまり深く考えなく、用を済まして部屋に戻って
友達にその事言ったが、「オルゴールなんて持ってないよ」と言われた。

その後何度かトイレを借りたが、その時以来音は聞こえなかった。

810 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 03:55:34 ID:MuurIuUz0
三週間位前に体験した奇妙な夢の話を投下します、未だにはっきりと覚えてます、
自分の文章力が拙い上に面白い話でもありませんが、未だにモヤモヤしたものがあるので書かせてください。


その日の朝、愛用してる地図を眺めていると家の近くにまだ行った事の無い神社があることに気付いた、
かなり長く目立つ名前なのに何故今まで気付かなかったのかと疑問に思いつつお参りに行く事に。

辿り着いたそこは神社と言うより祠と言った感じでした、
階段がコンクリート製だったりと、予想外の外見に驚きつつもお参りをして帰りました。

夜、夢の中で目が覚めると(実際は夢を見ているのにはっきりと目覚めた感覚があった)、長い長いコンクリートの階段の上に立っていました、
そして延々と赤い鳥居が連なっていて、強い風が吹いていたのを覚えています、
階段の下り側は真っ暗で全く見えず、ほぼ無意識的に階段を上って行きました。

しばらく階段を上がると視界が開け、ピカピカした階段とは対照的な、ボロボロのお社のようなものが建っていました、
この時、風は最早暴風と言えるほどに吹き荒れ、目を開けていられない程でした、そしてお社の前に立った瞬間に頭に言葉が浮かんできました。
「ここに祠を建てて怒れる神を鎮める、如何なる奇跡が起ころうとこの神を信仰する事無かれ。」と言った感じの文章です。

その直後、夢が終わったのですが、夢が覚めても暫くの間暴風が吹き荒れていて、布団を被って縮こまっていました、
完全に覚醒して部屋を調べるも当然ながら風が吹いた形跡など無く、未だに謎のままです。

もしも私の勝手な思い込みで、そこに祀られている神を悪いものにしてしまったとなると心配でなりません。

拙い長文申し訳ありませんでした。

811 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 07:07:50 ID:+xnsKAtNO
生々しい夢は
起きても感覚が残ってる事あるよね
てか夢かよ

812 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 09:57:54 ID:d6JvgX57O
テンプレ読んで該当スレへ池

813 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 11:54:27 ID:fB0vt8Tt0
他人の夢の話を長々と聞かされるほどつまらん事はない

814 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 16:41:01 ID:qSARvc2k0
起きた時に、室内に暴風が吹き荒れた形跡でも残っていれば
enigmaになったかもしれんのに

815 :本当にあった怖い名無し:2008/04/14(月) 22:18:44 ID:hXIgS55S0
>>808
すごいな
死ぬ前に何かが降りたんだなー

816 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 12:28:48 ID:FNhh/9r10
>>806
そうかなぁ。
オカ板ぽくない解釈だとそうかもしれんけど。
最後の締めくくりがいかにも創作って感じするんだよね。
彼女に嫌がらせしてきたという後日談があれば
ストーカーっぽいんだけど。

817 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:28:48 ID:BiwPpfw/O
>>734
人灰

818 :本当にあった怖い名無し:2008/04/15(火) 23:52:56 ID:kktVNS7f0
携帯に電話があって、知らない番号だけど出たんだ。
そしたら、間違え電話だったから頭に来て「どこかけとんじゃボケ!」
と言って切った。そしたらすぐに同じ番号から掛かってきて、
出た途端に「てめぇおらぁ!誰に向かって口きいとんのんじゃ!」
とか言ってきて、お互い日本語だか何語だか分からない様な感じで
5分くらいずっと怒鳴りあっていた。変な奴が多くて困るわぁ。

819 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:13:08 ID:ocgglImCO
これがDQNか

820 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:13:58 ID:Pr7+sbZ/0
>>818
お前モナー




かわいそうだから突っ込んであげるよノシ

821 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 00:54:56 ID:slpG3/+RO
>>818
心底乙……差し入れドゾー
(´・ω・)つDHA

822 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 16:59:59 ID:qn5Nu7YU0
先月から今月にかけて、週に1回強の割合で人違いされる。
決まって10年くらい前に亡くなったAちゃんという人と間違えられる。
たいがいの人は「違いますよ」と言ったら「すみません」と去っていくんだけど、
フレンドリーな感じのおばちゃんに「Aちゃんて何者ですか?」って聞いてみたんだ。
冒頭の10年くらい前に亡くなった、というのもこのおばちゃん情報ね。

どうやらAちゃん(10年前)と私は本当によく似ているらしい。
背格好も話し方も。
でも20代で亡くなったのが10年前で、今の私が20代だから、
生まれ変わりとかそういうのでもなさそう。
ところがおもしろいのが名前で、これが真逆。
Aちゃんが「古川今日子」だとしたら私が「新山明日香」みたいな感じ。

会ったこともない、これからも会えるはずもないAちゃんが気になって仕方ない。
それにしても突然人違いが起こり出したのが不気味。
考えてみたら先月の誕生日以降なんだけど、考えすぎのような気もする。

823 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 18:50:37 ID:GHh6FEkK0
おもしろいね。間違われるぐらいだからAちゃんは近所の人?
ご遺族に偶然にでもお会いして話が伺えれば良いけど。

824 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 19:50:24 ID:IKqM4X7X0
佐藤正午の『永遠の1/2』って小説がそんな感じだったなあ。

825 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 22:05:18 ID:IytdNBVW0
むしろ、10年前に死んだとわかってる人物と
なぜ見間違えることが出来るのか謎だ
普通、どんなに似てても「ああ他人の空似か」と思って
声をかけたりしないもんだろうに

826 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 22:53:02 ID:qn5Nu7YU0
>>823
近所かどうかはわからないんだ。
電車に乗っているときや電車で行った自宅からは少し遠いところでも声をかけられたから。

>>825
確かに死んだはずなのにその頃の姿そのままでそこに居る、っていう不思議さに、
何故か声かけてしまうみたいだよ。
……髪型変えてみようかな?

827 :本当にあった怖い名無し:2008/04/16(水) 23:56:35 ID:bGcEqm5rO
>>823
何が良いのかわからん

828 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 21:08:11 ID:z2EdPBKy0
袖振り合うも多生の縁といってだね

829 :本当にあった怖い名無し:2008/04/17(木) 23:09:24 ID:XPrPRXQe0
>>826の服のセンスが10年前で止まってる、という事は考えられないだろうか

830 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 00:28:43 ID:OBiE09LRQ
826そのものが死んでるって事はないのか…

831 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 13:08:27 ID:Ie7JVezL0
このスレには初書き込み、ほんとに小さな話だけど
読んでもらえるとあり難い。
もう10年以上前の話。
自分はわりとだらしないが、仲のいい友人はとてもきっちりしている
自分は頭の上のほうだけ長くして後ろと両脇を刈り上げて
若干ぐれた格好をしていたが友人はスーツ大好き、そんな両極端な二人だが
よく二人で旅行に行ってた、その時は大阪の心斎橋に宿を取った。
友人は宿に着いて真っ先にすることは、スーツその他をしわにならないようかけること
自分がすることはポケットの中の小物を全部テーブルに出すこと
飯を食い、寝るまでは何事もなかった。
朝起きて、テーブルの上から髪をしばるゴムを見て驚いた
市販のすでに輪に溶接?されている二つのゴムが鎖状になっていた
友人に訴えても「気のせいだ、もともとつなかってたんじゃ?」と
笑いながらクロゼットにかけてあるハンガーを取り出す
全部裏表にかけてあった。
友人はオカルト否定派なので「ゴムは不良品、裏表は疲れて
かけてしまい気付かなかっただけ」と譲らないが
自分は不思議なことだと思っている、あのきちっとした友人が
スーツからシャツから全てに至るまで裏表にかけるはずないと信じてる


832 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 13:18:30 ID:KozwT5QUO
ん?交尾の部分は省略?

833 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 13:38:05 ID:V/Vv5yy/O
ファーストフード(うどん屋とかハンバーガー屋とか)でMサイズ頼むと、
何故か高い確率でSサイズと間違われる。
先日も、
「肉うどんの中お願いします」
「肉うどんの中ですね」
「はい、中で」
ってな会話をしたにもかかわらず小が出てきた。
ダイエットしろって事なんだろうか…。

834 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 15:38:37 ID:LbNK6T8X0
店員の思いやりです

835 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 17:08:05 ID:OBiE09LRQ
薬局でゴムのサイズ間違えられたりして。


836 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 20:28:40 ID:9TribkQ1O
>>833
ファストフードをファーストフードと高い確率で間違ってるからだろ

837 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 23:33:10 ID:6BBImbNX0
>>836
どっちでもいいんだよ

838 :本当にあった怖い名無し:2008/04/18(金) 23:42:15 ID:aV8eWkDuP
×first
○fast

839 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 00:33:33 ID:VTNsRqvtO
でもこの話にとってはどうでもいい、って
気づいてるんだけど、書かずにはいられなかった
・・・と
こんなところか

840 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 00:54:17 ID:m4pUbYJk0
>>838
発音の話をしてるんだけど

841 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 00:57:52 ID:vsHBt5Tm0
でもこの話にとってはどうでもいい

842 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 01:40:26 ID:8/QiztxsQ
豆,な人

843 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 07:38:57 ID:gcRbYL0TO
発音の話w

844 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 10:42:33 ID:i82jkcPD0
外人な話

845 :本当にあった怖い名無し:2008/04/19(土) 11:27:50 ID:uhiaEyJn0
俺が高校の時
友達4-5人で海にいき民宿泊まったんだよね
夜は花火したあと
部屋で酒の見ながらねマージャンしたり。
んで朝になったら友達の1人が
お前夜中ベランダでタバコすってたなー
なんていうんだよね
いや 俺爆睡してたし朝までおきなかったよ
嘘つけよ 声かけたら返事したじゃねーか
そりゃ生霊だ がははは

んで大学のとき友人に
アキハで乗り換えてたなって言われたの
いや 中央線直だから乗換えなんかしねーよ
っていたら嘘だよ 声かけて返事したじゃんかって
ドッペルかなーとか今ふと思う。


846 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 10:17:26 ID:AtKzebTE0
ある都市に自分と同姓同名、生年月日、バツ1、出身地、趣味など同じ人がいることをネットで知った・・ここまで一緒だと怖い。奴は何者だぁ〜

847 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 10:28:29 ID:SXo6jbPRO
>>846それお前だよ

848 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 10:36:40 ID:vS2rkyw80
どれもこれもありきたりな事だと思うけどw


849 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 10:46:50 ID:AtKzebTE0
マジだから!そいつのブログ発見してさ〜顔写真載せてたけど知らない奴だった

850 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 11:13:45 ID:yaCj2/VY0
小さい頃(多分5〜6歳ぐらい)、
お母さんと一緒に電車で出かけることになったんだけど、
「○○駅→××駅」って書いてあった看板の「→」の部分が動いて飛んで行ったのを覚えてる。

       ___
 ○○駅 >   ○> ××駅
        ̄ ̄ ̄
      ↑コレ

親に言っても「目の錯覚」と言って信じないけれども生き物のように動いてたから目の錯覚ではないはず。
本当に不思議な体験でした。


851 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 12:38:10 ID:lG2rI3aK0
>>850
親がその日の食べ物にマッシュルームじゃなくてマジックマッシュルームでも入れてたんだろ。

852 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 13:26:12 ID:4m8xfYg00
>>383
これどうやって出すの?
コピーできない

853 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 13:45:07 ID:3TpTSgzXO
1ヶ月前くらいにここに確かに書き込んだと思ったのに
いま見たらなかった

854 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 13:45:54 ID:Lh2g21hxQ
( ^ ^ )

855 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 15:04:19 ID:g49oIcNCO
>>818
それいつの話し?

856 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 15:39:15 ID:2HbqXIFMO
>>846
別に偶然じゃない?ある都市、って、すごく近いの?
うちの母なんか同姓同名&同年齢が隣の町に住んでて役所からの公的書類がしょっちゅう間違えて届くよ。
多分こっちの書類が間違えて向こうに届いたこともあるだろうから、個人情報もくそもあったもんじゃない。

857 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 15:47:15 ID:4cL8ZHor0
別にさほど珍しい事でもないだろ
そういう人をネットで見つけるってのは珍しいかもだけど

858 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 16:06:20 ID:mWNN8fQx0
ロスでは日常茶飯事だぜ!

859 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 17:37:24 ID:yaCj2/VY0
( ^ิ౪^ิ)

860 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 19:00:42 ID:whBJH4eH0
( ^ิ౪^ิ)

861 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 19:07:30 ID:vdWPTHmP0
( ^ิ౪^ิ)

862 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 19:16:10 ID:UV1pI2K20
( ^ิ౪^ิ)

863 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 19:16:50 ID:7MRoi7/U0
>>856
たしかに同姓同名&同年齢って珍しくはないな。
苗字は地区によって固まりやすいし、下の名前も流行り(例えば去年だと祐樹とか)
があるのでので近所人の方が同姓同名になりやすいかもしれない。

864 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:01:37 ID:AtKzebTE0
そっか〜何か気持ち悪かったけど、気にしないでおくよ!サンキュ〜

865 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:09:01 ID:j65JkJH90
部落地区ではよくある話、だお

866 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:26:22 ID:4m8xfYg00
>>859-862
えええええ???
出し方教えてお願い。。。

867 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:36:50 ID:br+pQDQ9O
( ^ ^ )

868 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 20:37:46 ID:K9GFHP/z0
fast

869 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 21:22:03 ID:2hDEItqY0
一週間くらい前に起こった話。
久しぶりに掃除してたら趣味のおまじないに使う折りたたみ式の机に
赤い絵の具(?)がついていた。
自分絵の具なんて持ってないのに・・・

870 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 23:34:21 ID:KNx4qZ0+0
確か小学校低学年くらいの頃、半そでだったので多分夏頃の出来事
外で友達と遊んでたら腕がむずむずする
なんだろうと腕を見ると手のひらサイズの極彩色の蚊みたいなのが
腕に止まってて物凄いビビって腕をぶんぶん振り回したら
どこかに飛んで行ったんだけどあれはなんだったんだろう
あんな気持ち悪い虫今まで見たこと無い
大分前の記憶だからかなり曖昧だが水色とか黄色とかオレンジっぽい色で
物凄い配色だったのがすごく印象に残ってる

871 :本当にあった怖い名無し:2008/04/20(日) 23:57:05 ID:/6IwCU++P
( ^ิ౪^ิ)

872 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 00:09:46 ID:FpoW3zl70
>>870
只の蛾です

873 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 00:59:33 ID:+8HclBZa0
>>869
只の口紅です

874 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 01:23:58 ID:8/N+kyEi0
>>873
そもそも口紅を持っていない。
それに口紅だったら油脂を使っているはずなので水雑巾で拭いただけで落とせるとは
思えない。

875 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 02:00:30 ID:I/gPR3XP0
>>874
血?

876 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 02:57:21 ID:tTua7ur1O
絵の具だろ?
それが不可解だって話で

877 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 03:11:13 ID:I/gPR3XP0
>>876
いや、赤い絵の具がなくて赤い液体だったら、納得のいく説明として
血がついたんじゃないかと…

875書いてて>>869と似たような体験を思い出したんだけど、
家から帰って、新聞を読もうとポストから抜いてきた新聞を広げ、
冷蔵庫からビールを一本取って戻ってきたら、広げた新聞の真ん中に血が一滴落ちていた。
ためつすがめつ眺めたけど、どう見ても血。そして新鮮。まだ湿ってる。
指でこすったら、横にかすれて伸びた。

でも俺はどこも出血してなかったし、新聞を置いたのは部屋の真ん中の
テーブルの上。周りには何もない。家には俺しかいない。
とっさに天井を見上げたけど、何もなかった。


878 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 13:03:11 ID:iK+g/C9BO
このスレだったか忘れたけど、急に血が出現するケースが相次いで投稿されたよな。
みんな怪我もなく、部屋に一人だっりして。

879 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 20:55:06 ID:8/N+kyEi0
>>876
絵の具も持ってないよ。
着色できるものなんて色鉛筆と色ペンくらいしか持ってない。
それにまじないに使うものは日常生活と分けなければいけないって決まりがあって
普段目に付かない所に置いてあるから何らかの着色剤がついたとは思えないんだよね。

>>878
そういえばぱっと見たとき茶色だったんだよね。
新品の白い雑巾で水拭きしたら赤くなった。ひょっとしたら血だったのかも?

880 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 21:27:45 ID:g7FrZq1jQ
血を吸い過ぎた蚊が、漏らした説

881 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 22:05:02 ID:hPE6DO+n0
只の血です

882 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 23:07:38 ID:ZSI5oV/E0
>>870
その虫の名前、このスレの人ならきっと教えてくれる!

あるとき見かけた不思議な生き物
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/wild/1107882384/l50

883 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 23:41:10 ID:rzrHEdjo0
>>870
カゲロウじゃないかな? やつら結構カラフルなのいるし
モンカゲロウなんかだと羽根を広げると小さな子供の手なら
手のひらいっぱいになって見えるかも知れない。

884 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 03:06:10 ID:8Br6Wuw/O
俺は他人のエニグマを解明したがらない

885 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 17:31:49 ID:4UINTVai0
そうだよな、解明したらエニグマじゃなくなるもんな。

886 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 18:38:49 ID:15ERsvbGQ
解明と茶化し以外のレス一例

それは不思議ですねー


チャンチャン…( ^ ^ )

887 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 20:29:19 ID:8Br6Wuw/O
俺は自分が結論書いてやろうなんて陳腐なことはしない

888 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 21:02:01 ID:fhg2TEH3O
偶然かもしれないけど、GWに彼の地元に墓参りに東北某県へ行った帰りの話。

“何故か”通ったこともない来た道とは別のルートで帰ろうと彼が言い出し(今でも何故かわからないと言う)、
結果、家の灯りも電波もないようなルートで三時間もかかって下山。

ガソリン残少。コンビニでガソスタの場所を聞いたら1kmほど先だと言う。

ガソスタ目前、赤信号で停止していたら後ろから追突され車がオシャカに。
とりあえずガソスタに停めKサツ呼んで、車がオシャカな上に関東県民なのでJAFを…と訴えると、
JAFはガソスタの300mくらい先だった。
しかも、年式古くてあまり見ない車種なのに、JAFの人が同じ車に乗ってた。

夜だったけど病院で検査しなければいけないのでタクシーを呼んだら
病院はガソスタの場所を聞いたコンビニの向かいだった。

本当に気持ち悪い1日だった。


翌日、病院と警察へ行くためまたタクシーを呼び、運転手に一部始終を話したら、
「そこは信号あるし見通しもいいのに何故か事故が多い。先日も大きな事故があったから新たに標識を設置したばかり」と運転手。

寒気がした。
来月、二年ぶりにまた墓参りなのでまた何か起きないかすごく不安。

889 :本当にあった怖い名無し:2008/04/22(火) 23:38:53 ID:cSZC0aVdO
何が気持ち悪いのか分からないんだが…。
事故って怪我した(?)のは不運だが、JAFと病院が近かったのはラッキーじゃん。

890 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 00:03:38 ID:fhg2TEH3O
事故自体は困ったんですけど、他が物凄くスムーズだったのが。です。同じ車乗ってたのとか。
たいしたネタじゃないのであまり突っ込まれても…。

891 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 03:35:40 ID:RrdyrV+3O
だから何?って感じだな
このスレそんなにハードル高くねえのに・・・

892 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 06:42:19 ID:VXcQ0AVHO
んな事でいちいち叩くのも「だから何」って感じなんだが

タクシー運転手の話は多少ひっかかる

893 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 08:30:02 ID:8qQOPc78O
>>891
居るんだよなこんなやつ

894 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 09:15:18 ID:oE9ncpCg0
事故した時って、
「その日に限って違う道通っちゃった」
ってことがよくある。(自分1、兄1、父3のケーススタディより)道に慣れてないとか、
見えにくい交差点に気付かないとか
いろいろ要素はあると思うが。
だから自分は、あんまり新規の道にフラフラ行かないようにしている。

見通しがいいのになんで?って交差点で事故多発って時々みかけるよね。

895 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 09:29:39 ID:JcIL3kK30
>>888
車って、外側から「コツン」と当たっただけでも、内部の衝撃はかなり大きく感じるのに
オシャカになるほどの追突って・・・お互い中の人は大丈夫だったの?
加害側は、何か事故の理由らしきことは言ってるのかな?

896 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 10:13:50 ID:2Uex34Q10
昔バイクで事故った時の事、頭も打って気を失いかけてる時に
パトカーの音とタンカーを持った看護婦がやって来て驚いた事ならある。
「まだ事故って1分ぐらいなのに早えええー」
と思ったけど、単純に派出所と小さい外科病院もまん前で事故を
起してただけだった。

897 :超浦島レス:2008/04/23(水) 11:18:39 ID:OzhfFWdSO
<24,25
読んだ。感動した!
雑談スレは今も続いてるね。ラウンジクラシックで「ぶぶ漬け」で検索のこと。



898 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 11:19:42 ID:GjEK2Hq5O
しょっぱいエピ投稿してすいませんでしたorz

>>895
50万かけて修理したあとだったのにあっけなかった…
相手の方は無傷みたい
信号の少し手前の駐車場から出てきたと言ってたから40km/hも出てないのかな
びっくりして話もまともにできない感じでした(Kもこっちが呼んだ)
自分らはむち打ちで3ヶ月通院しました

899 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:02:21 ID:RrdyrV+3O
あのレスを「叩き」と感じちゃうウブな仔には外野も務まらないよ

900 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 12:06:41 ID:0a2GW0Nc0
>>896 タンカー・・・ でかい看護婦だな

901 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 13:25:04 ID:lbqg7CTM0
( ^ิ౪^ิ)

902 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 16:55:37 ID:pvXfTdPF0
今から2、3年前かな。
当時、奈良から大阪の枚方まで自動車通勤してた時の話。
その日は終わるのが結構遅くて、22時か23時ぐらいだったと思う。
地元の人なら解ると思うけど、外環から阪奈道路に抜けるのがいつもの帰宅ルート。
その日もいつも通り外環を走ってて、信号で止まった時にふと前方の空を見上げたら、
緑色の巨大な物体がゆっくり、空から地上に向かって降りて行ったんだ。
最初は「流れ星?」なんて思ったけど、あんなに巨大な流れ星は見た事無かったし、
それがどう見ても粘性のある液体にしか見えなかった。
空にちょっと切り傷を付けて、そこから溢れてくるような感じ。
それがあまりにも長い間滞空してるから、「ちょっと異常やぞ?」って思って、
ちらちら見ながら走ってたんだけど、最終的に山の陰に隠れて見えなくなった。
でもそれが何か気になって、峠から阪奈に抜けた後も空を見渡して探したんだけど、
もう何処にも見当たらなかった。
車の通行量は結構多かったから、もしかしたら他にも見た人いるかも。

その職場でも幽霊さんとか色々居たけど、
全く何か解らないモノを見たのは初めてだった。

903 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:17:16 ID:zDbKtcwr0
( ^ิ౪^ิ)

904 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:21:48 ID:WC8PjtH90
( ^ิ౪^ิ)

905 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 18:23:31 ID:5JxOpVS00
( ^ิ౪^ิ)

906 :本当にあった怖い名無し:2008/04/23(水) 19:37:28 ID:J+SFuoWo0
先月、彼女の実家に遊びに行ったんだ
その時に既視体験もどきしてきた

彼女の実家があるI県に行くのは勿論、俺は生まれて初めてだったんだ
彼女のご両親に挨拶して、その後、彼女が案内してくれるっていうんで色々と見て周ったんだけど
最初に行った海の傍にある海洋博物館 ここの入り口に立った時にまさにこれぞ既視体験みたいな感覚に襲われたんだ
んで、彼女に何かここ来た事あるっぽいとか、でもまあこういうとこってどこも似たようなもんだよねって笑い合ってその場は終了

けど、こっからが既視体験もどきになるんだけど
既視体験てさ、起こった事、来た場所 ようは後付け的になんか体験した事あるって感じる現象でしょ?
それがさ、何か来た事ある気がするの次にほんのちょっとだけ先の事象が読める場面が幾つかあってさ

お茶しようって入った喫茶店では
二人で紅茶とケーキを頼む んで、俺が何となく紅茶とコーヒーが出てくる気がする
というと、本当に注文を間違えて紅茶とコーヒーが出てきたり(間違いなく紅茶を二つ頼んでる)

何となく通りすがった書店では
ああ ちょと待て、そこの書店行ってみない? 前から探してた本が見つかるかもしれないよ
というと本が見つかり

某機関の事務所の前を通りすがった時は
お前、四月からここに異動になったんだよなと声をかければ、何で話してないのに知ってるのΣとびっくりされ

こんな感じで口に出した事以外でも一度体験した事を追体験するような不思議な一日を過ごしたよ

907 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 01:36:31 ID:Kvid1+Xe0
( ^ิ౪^ิ)知らない人に「お前」とか言わないほうが・・・

908 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 03:27:52 ID:V5JhUkFZO
>>902



大東住民だが…



聞いた事無いなわ



902氏の後方にネオン菅バリバリナイトライダー仕様のバカ車が居たとか無いか?




それがフロントガラスに反射 ウマー(>д<)



地元やし気になるのでもう少し調べて見ます。


909 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 03:36:30 ID:opS5piGi0
>>908
空間を有効利用していただけると、ありがたい。

910 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 04:25:03 ID:Ic0gSUXhO
>>907

911 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 10:23:47 ID:cdYZXPTuO
>>902 よくあるよ。東大阪住民だが、たまに花火?柳みたいに尾を引いて向かってくる白い光よく見るよ。
カーブして消えたりするから間違い無く得体の知れない物なんだろけど、そんな事はあまり考えないようにしてる。

912 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 11:06:58 ID:HIBPIKh40
よくあるなら近くの人、誰かビデオ撮ってきてくれ
たのむ!

913 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 11:44:56 ID:g0bH60+W0
くねくねじゃなくてどろどろか?

914 :902:2008/04/24(木) 17:46:55 ID:5tD17jSt0
>>908
場所はあんまり正確に覚えてないんだけど、
寝屋川警察の前辺りから殺人事件のあったセブンイレブンの手前ぐらいまで
ずっと見えてたと思う。山の陰に隠れたのを見たから反射とかじゃないと思うんだ。

>>911
マジすか!
結局後にも先にもそれ一回きりだったんで、出来るならもう一度見てみたい……。

>>913
うん、感じとしてはコップに付いた水滴が垂れるみたいな感じ。
それが緑色で月が出てたかどうかは覚えてないけど、とにかくメチャクチャ大きかった。
正直最初は隕石か何かだとも思ったぐらいwww

915 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:06:42 ID:slmPoKzS0
>>320

916 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 20:08:04 ID:slmPoKzS0
↑あ、ごめんスレ間違えた…

917 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 21:22:28 ID:CjNQYCeyO
つまらんことだが2つ。

・一時期、近所のある道路でやたら事故が増えた。
半年くらいで大小あわせて数十回以上あって(覚えてないけど確か20か30回)、そのほとんどが自爆。
中には圧死者が出た事故もあって、注意を促す回覧板が回ってきた。
よく通ってたけど事故るような道じゃない。

・母が、財布か金を拾うと事故る。
駐車場を管理してるんだが、俺が小学生位の時は景気も悪くなかったからよく拾ってた。
拾ってから一週間位のうちに、怪我しない程度だけど当てられたりの事故してた。
空の財布でも駄目。金は硬貨なら大丈夫だった。

母の話は結構ショボショボあるけど小さいことなので省略。

918 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:42:13 ID:V5JhUkFZO
>>914
山の向こう側に消えた…未確認だが生駒山の頂上付近で、花火を見た事がある。あと、阪奈道路の入り口付近にラブホテル郡[夜間○行、ヤンチャ○子猫]あのバカでかいネオン看板が…

しかし>>914氏の話しによると、どれも違うが可能性が高い。気になって寝むれない
(´Д`)



919 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:48:56 ID:42N0lGxY0
>>902
火球ではないの?
http://www3.cnet.ne.jp/c-shimo/

920 :本当にあった怖い名無し:2008/04/24(木) 22:56:32 ID:lNXTJbAn0
×寝むれない
◯眠れない

921 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 01:11:44 ID:+MT5xUKjO
俺は他人のエニグマを解明したがらない

922 :902:2008/04/25(金) 02:54:50 ID:mcVtX9Hx0
>>918
枚方・寝屋川付近から見たら、方向的には多分生駒か王寺の方面になると思う。
山の向こうに消えたってのはちょっと語弊があったかも知れないんだけど、
運転してて移動するに従って、山の陰に隠れた感じ。
ただ、少なくとも山の向こうだった事だけは確かなのと、
間違い無く空にあったのは間違いない。毎日通ってた道だから気付いた。
あとゴメン、阪奈は清滝峠から入ってたんだ。

>>919
いくつか写真を見たんだけど、
http://www3.cnet.ne.jp/c-shimo/2001Leo.html
これに特徴は似て……る気がするけど、明るさが全然違うんだ。
自分が見たのはそれ自体が明るいとか、発光してる感じじゃなかった。
見えたって事は光を発してたんだろうけど、「明る」くは無かった。
この写真で例えたら、ちょうど山の輪郭のちょっと上にあった感じ。
で、それが3〜5分ぐらいは滞空してたと思う。

あかん、だんだん俺も気になって来たw

923 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 16:50:51 ID:JdTooorT0
昨日の出来事

小さな置時計を落としたときに、電池が外れた。
はめ直そうとしたら、電池サイズが合わなくて、新しい電池を出した。
時計から外れた以外、電池の出所がない。
オチもない。

924 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 20:15:23 ID:lr76/3Cq0
それついこの間同じようなことがあった。
お母さんが「あれ?はまらない」とか言って苦戦してて
弟が「貸してみて」って言ってためしにはめたら一発ではまった。
お母さんはおかしいなあみたいなこと言って怪訝そうな顔してた。

925 :本当にあった怖い名無し:2008/04/25(金) 20:29:16 ID:zfAoFFa/0
>>922
縦長の風船じゃない

926 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 09:35:08 ID:SQ+yaiu70
>>924
それが、はずれた電池→単4
時計の電池サイズ→単3

電池がなくてバネでもかませてたのか、と思ったけど
どこにも落ちてないし。
時計が壊れてないからまぁいいんだけど。

927 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:38:54 ID:jxSVhGmBO
ひさびさにエニグマスレ見たくなって検索→不思議、不可思議、エニグマで出てこない。まとめの現行も過去ログ。
落ちたかと思ってよく見たら不可思議→不可解、エニグマ→enigmaだった。

928 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 14:43:57 ID:QFktZfXA0
>>927
そう、このスレ探す時ちょっとたいへんw

929 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 15:06:16 ID:wh7CUUOwO
>>927
なんか違和感あったのはそれだったのか 気付かなかった

930 :本当にあった怖い名無し:2008/04/26(土) 21:41:16 ID:R6wZ+iVlO
いつもeniで検索してるけど

931 :本当にあった怖い名無し:2008/04/27(日) 09:34:26 ID:o7cd86PX0
俺が大学二年から三年になる時に転部というか同じ大学の別学部に編入した。
そこは元居た学部から数百キロ離れた場所にある学部で
俺はそこに来たばかりだったから知り合いとかは当然誰もいない。

そんな4月にキャンパスの中を歩いていると4年生らしき男二人に呼び止められた。
そいつらは「よう!○○!久しぶり!」とか「進級できたのかよ!w」とか
やけに馴れ馴れしく話し掛けてくるので俺がポカーンと黙っていると
「何とか言えよw」というので俺が「人違いじゃないですか?」と言うと
「ふざけんなよw」と返してくる。

そんなやりとりが数分続いたあとで、そいつらは俺がふざけていると
思ったらしく今度は怒り出した。
そこで俺が仕方なく新しい学生証を見せるとそいつらは真っ青になって
必死で謝り、首をかしげながら去って行った。

あれが何だったのか卒業した今でもさっぱり分からない。
どうやら俺と顔も体型も服も同じ○○という学生が、俺が来る前に
その学部に居て、そいつが居なくなってから俺が来たらしいのだが。

ちなみにそれからしばらくはキャンパス内で俺を見ると、ヒソヒソ話したり
びっくりする学生が数人いた事は確かだ。

932 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 01:29:03 ID:mdUhKp+d0
>>931 要約
数百キロ離れた同大学の別学部に転部したら、そこにはかつて
自分ソックリなやつがいたらしく何度もそいつとまちがわれた。

で、不可解なこととは?

933 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 01:41:17 ID:Eky5mnci0


      不可解な体験、謎な話〜enigma



934 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 06:11:47 ID:1H6XSAURO
>>932
931じゃないけど言いたいことわかる。
そこまで自分とそっくり(知り合いが話しても間違えるほど)
の人間が、同じ学部に入れ違いで在籍してたって
気持ち悪くて不可解な気分にもなるんじゃない?

この手の話、このスレで何回か出てるけど不思議と必ず、
そのそっくりさんとは会えてないんだよね。

作家の色川なんとかって人も、自分にとんでもなく
そっくりな人の存在を、そのそっくりさんに遭遇した人達に
よく聞かされたけど、行動範囲もよく似ているのに
会ったことはないって書いてた。
そういう法則でもあるのかな。

935 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 12:25:58 ID:oqnu2kQk0
そっくりさんと会った時がその人の最後だから当然と言えば当然じゃないのかな。

936 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 13:42:06 ID:9Ct79pTlO
大した話じゃないけど…
出掛けに携帯をコートのポケットに入れたのに家出てすぐ手を突っ込んだら入ってなかった。
すぐ引き返してみたけど落ちてない…家電から鳴らして家の中も外も探したけど出て来なかった。
気付いたのが家出た直後で周りに人もいなかったから誰かが拾うはずもないし。
その後引っ越しの際に家中片付けたけどやっぱり出て来なかった。
その携帯、修理中の代替機だったから二重の出費が痛かった…

937 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 16:38:41 ID:vz9mat4w0
私が小学生の時。もう8年くらい前のできごと。

小学生の頃、学校で遠足に行った。
遠足は歩きで、先生が先頭に立ってクラスごとに一列に並んで歩いた。
目的地はやたら遠くにある公園なんだけど、その公園までの道の途中に川がある。
けっこう綺麗で深さも幅もある。野鳥とか色々な魚もいて、父さんが子供の頃は泳げてた、そんな川。

その川の河川敷を歩いていた時だった、周りが急に騒ぎ出して、みんな川の方を見ている。
どうしたのかな?と思って自分も見てみると、川を何か大きな長い生き物が体をうねらせながら泳いたのが見えた。
何かの見間違いだ、川からのぞく石みたいなものが見えているだけど思って、てソイツを凝視していたんだけど、
見間違いでも、石でもなかった。
それは私の目の前で体を大きくうねらせ、ぐんぐん前に泳いでいっているのだ。

ちなみにソイツの泳ぎ方は蛇とかと違って、イルカみたいに頭を潜らせては水面から出してって感じの泳ぎ方で、
なんか、よくテレビの特集とかでやってる体の長いタイプのUMAみたいなヤツみたいだった。

今思うとその川にはたくさんナマズが生息しているので、いわゆる大ナマズだったのかもしれない。
結局、何だったのか分からずに終わったけど、不思議だった。

938 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 18:21:09 ID:/m9Kjsgn0
せめて>>906レベルの話を書き込んでこれよ。
落し物が見つからないとか電池が大きい小さいとか人違いされたとか飲み会でネタがなくなった時にも言うか言わないかレベルの話だろ。

939 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 18:32:14 ID:M6crKIGKP
>>937
峰○小?

940 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 19:18:48 ID:t1mOsqIGO
>>938 なんでそんなに偉そうなん?

941 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 19:46:44 ID:542CmSiTO
相手にしちゃダメ

942 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 19:54:33 ID:0vl48/PwO
ある日、帰ると家には誰もいなかった。
ワケあって姉夫婦の家に居候していた私。すると家に電話がかかってきて出ると、
姉からで『家に幽霊が出た』と言う。
近くの居酒屋に非難しているというので
私も一目散に居酒屋に向かった。
散々幽霊の話をされ(時間にして4〜5時間)とにかく恐怖で、
ずっと居酒屋にいるわけにもいかない、という事になり
泣きそうになりながら帰宅。
家に入り3人でテーブルをかこんでいたら、姉ダンナが一言、『嘘だよww』と。

『えぇー!?』と気が抜けたのもつかの間、
いきなり姉ダンナの頭上からビールジョッキがゴトンッ!
と姉ダンナの足元に落ちてきた。

一同静まり返り、ポカーン。

なんで?ビールジョッキがそんな所から?

姉のダンナの頭上辺りには神棚があり、
姉ダンナは足が悪い。あと数cmで足に直撃だった。

なんでビールジョッキが落ちてきたのかわからないけど、
何となく私を恐怖で騙しまくったから神様か何かがしてくれた、
姉ダンナに対する『コラッ』って意味なんじゃないかと思った…。


943 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 20:00:48 ID:XRtgy10/O
>>938=906ってことか

944 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 20:01:38 ID:oFzNDHy80
ちがうちがうよw
それ言われないかとさっきからドキドキしてたw

945 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 20:04:51 ID:6oUJdz1k0
子供のころ
車のドアでおもいっきり指挟んだんだよね
普通なら大変なことになりそうな勢いだったけど
痛みは全くなくて挟まれた実感もなかった
でも指見たらやっぱり挟まっとる
ドアもピッタリ閉まってる
慌てて外したけど無傷だし何ともなかった

指ちょんぱならんでよかったです

946 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 20:28:29 ID:8vO2FTum0
>>943
おもいっきりスルーされててワロタw

947 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 22:34:16 ID:r9z7TLCtO
>>946
お前の目大丈夫?
嫌なふいんき(ryしてる。

948 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 22:49:24 ID:bHZrVWcy0
>>934
会ってみると案外不可解でもなんでもない結論が出てしまうからじゃね?
俺がそう。
大学生のとき、違う学部に俺にそっくりのやつが居ると聞いて、
そいつが取ってるらしいという授業に潜り込んで会ってみた。
色々話して最終的に、記憶にも残らない幼少の頃に養子に行った双子の弟だとわかった。
な? 全然不思議体験じゃないだろ。

まあ、東京と九州に住んでた二人が近畿の同じ大学を選んで出会ったこと、
それぞれが一人暮らししてたアパートが大きな国道を挟んで隣接してたこと、
が不思議というか縁みたいなのを感じるかもしれない。

949 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 23:46:49 ID:Sb6a5fsa0
>>948
じゅーぶん不思議だよw
てか>>948は双子の兄弟がいるって知らなかったの?

950 :本当にあった怖い名無し:2008/04/28(月) 23:58:14 ID:OC0VHCqx0
高校生の頃、バイト先のスポーツ用品店に、一卵性双生児が2時間違いくらいでやってきて
全く同じウェアを買っていったことがあった。
とちゅうまでさっき来た人が引き返してきたのだと思って接客してたオレ。

951 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 00:16:16 ID:0BYAWQmD0
リアル「ばかもーんそいつがルパンだ!」ができそうだ

952 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 01:42:04 ID:v2BV+oQo0
>>948
会えて良かったな

953 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 02:00:29 ID:27DFp7Fr0
ドッペルゲンガーネタって>>948みたいに実際に会った話って少ないよな
何でだろう

954 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 04:35:04 ID:pgxkftrfO
>>937
すまんが、肝心な「大きさ」がわからないっす

955 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 05:04:23 ID:9c1xCEMU0
>>937
ばかもーん!そいつがくねくねだ!

956 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 05:06:39 ID:GFX+JddsO
>>953
>>935

957 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 09:13:35 ID:GqiriG7cP
ドッペルゲンガーを紹介されて、友達になった自分ww
不思議でもなんでもない話ですが、おつまみ程度にどうぞ。

私=A、ドッペル=Bとします。
高1の今くらいの時期、友人XにZという友人を紹介してもらった。
A・X・Zは別々の中学出身で、高校で出会い仲良くなった。
ある日Zに「Bという親戚はいるか?」と聞かれたが、そんな親戚はいない。
「勘違いではないか?親に確認してくれ。」とまで言うので、理由を聞いたらZの後輩B(当時中3)が私にそっくりなのだという。
Xに私を紹介された時、中学校にいる筈のBが高校の制服を着て教室に現れたので、かなり驚いたそうだ。
私は家に帰って親に確認したが、やはりそんな親戚はいないし里子に出された姉妹もいない。
Zが中学が同じだった友人達を連れて見学に来たが、皆「そっくり」と口を揃えた。
そんなに似てると言われたら、どんな顔なのか見てみたいと思うのが人情。
私とXは写真でいいから見たい!会ってみたい!と訴えたのだが、何故か誰もBの写った写真を持っていなかった。
どこかで待ち合わせさせて会わせよう、という話も出たがやっぱりなんだかんだで流れてしまう。
ここまでならよくある話。

958 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 09:18:50 ID:GqiriG7cP
数ヶ月後、Bは私と同じ高校に進学した。
B(高1)と私(高2)を間違える人続出。
この2年間、特にBが入学してからの数ヶ月は、間違えられネタには事欠かなかった。
教師から「1年のBは親戚(ry」、部活の後輩には「A先輩がなんで1年の校舎にいたのか?」「挨拶したのに何故無視するのか?」などなど。(それぞれ複数から言われた)
おかげで知らない間に「A先輩は感じが悪い」と噂が立ってたよ…。
Bに確認すると「2年のAは親(ry」と聞かれたり、知らない同級生に会釈されたり話しかけられて怖かったりしたそうだ。
高校という狭いコミュニティで更に学年が違ってたから、「BというAのそっくりさんが存在する」「AとBは似てるけど赤の他人」という説明も楽だったし、一度周知させれば同一人物と思われる故のトラブルを避けられたのは助かった。
Zにより、お互いそれぞれの存在を知っていたから良かったものの、そうでなかったらこのスレにあるような不思議で不気味な思いをしたと思うし、周りの人にもさせてたと思う。

個人的に不思議なこと。
Bの入学直後、Zの計らいにより私とBは会うことが出来た。
あの〜全然似てないんですけど。
髪型は一緒(校則で決められている)だが髪質は違うし、何故間違えられるのかわからない。
ただ、雰囲気は似てると思った。
同じくBと初対面だったXによると「並べれば違いがわかるが、単独だと間違えてもしょうがない(くらい似ている)」とのこと。
もう10年以上前の話です。
その後色々話をしたが、Bは私と趣味が同じでとても気の合う子だった。
今ではなかなか会う事も無いけど、私達は元気です。
この間数年ぶりに偶然会って、趣味の話で盛り上がってきたよww
だから、ドッペルゲンガーがいるみたいだけど会った事が無いって人は、会ってるけど自分では気付いてないだけかもしれません。
実際出会っちゃうと、私みたいに全然不思議な話じゃなくなっちゃうしね。

959 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 09:46:08 ID:dp7MJfpBO
>>958
凄いねw
でもそれはドッペルとは言わないのではないかなー
私もよく間違われるヤツいる。
髪型なんてショートとオカッパで全然違うのに
「この前会ったよね」って。
そいつとはお互い、似てないぞと言い合ってる

960 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 10:54:27 ID:905xXKKp0
久々に来て見たら…。俺自身の話は以下に。
まとめサイト 第722話 【ドッペルゲンガー(8)】 (Part30より)

以下 >>958 で思い出した事を。
中学2年の時、クラブ関係で面識が出来た友人がいた。
しかし挨拶しても無視されたり…。
後に、その子は双子の片方だと知った。

中学3年の時、もう片方と同じクラスになった。
こうして双方と面識が出来たのだが、相変わらず間違えていた。

卒業後20年ほどして、3年で同じクラスだった方と同窓会サイトで再会。
確認に「一卵性双生児のXXさんですね?」とメールを送った。
結果は本人ではあったのだが、帰ってきたメールにはこう書かれていた。
「私たちは双子ですが二卵性ですよ。そんなに似てない筈だけどなぁ?」

この二人、片方は活発な運動部で、もう片方は大人しい文化部。
雰囲気は明らかに違うので、見た目(顔)で間違えていた筈なのだが…?
でもまあ"同時に二人と会った事は無い"のがポイントなのだろうね。

961 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:31:39 ID:gJqjN0GU0
>>931
亀レスだが
数百キロ? 百数キロではなく?
その方が不可解な気がするが、そんなにはなれたところに学部が点在する
大学ってあるのか?

962 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 11:53:47 ID:6KijIrUV0
>961
あるよー

963 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 12:40:42 ID:7wK+6T7+0
>>960
なるほどね。

そういえば同じ人間でも体調やその時期の心理状態で別人に
見える事もあるからなぁ・・。
大人しいとか活発といった性格や雰囲気では見分けが
付かなくて当然なのかも。

964 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 13:17:05 ID:9CciTmLW0
職場の同僚(男、Aとする)にものすごくよく似た男(Bとする)が
職場の近くにいて、俺も含めて多数が何度もまちがえてた。
どうやら相手の男Bは職場が近所らしく、本当によく出会う。

こちらがまちがえるくらいだから、Bの同僚さんらしき方々も
こっちのAをまちがえて声をかけてきたりしていて、
「どっちの会社でも、近所にソックリなヤツがいる!」って
話題になってるんだろうなとみなが思っていた。

なぜか周りの人間はこれだけ遭遇してるのに、本人同士は
数年もの間一度も会ったことがなかった。
それが、ある昼休みに、とうとう本人同士が遭遇した。
お互いに複数の同僚と一緒に昼飯を食いに外に出ていたときで
両方の本人も回りも、「うおおおおお〜!!!」と指さしてどよめいた。

で、両方の同僚から促されて、二人を並べて比べて見る事になった。
髪型・服装、ソックリ。持ってるセカンドバッグまで同じ銘柄。
身長は向こうの方がわずかに高かったが、並べてみてもソックリだった。
もしかして、生き別れの双子かなんかなんじゃね? とその場の全員が笑った。

今でもBには時々出会う。
俺はいまだに時々まちがえて声をかえてしまってBに笑われている。

965 :本当にあった怖い名無し:2008/04/29(火) 21:44:44 ID:uHl7X4+50
双子の友人と親しくしているとその話よくあるな
友人は兄で弟は学部違いで同じ大学に通っていて
友人の弟と立場話していると兄だと思い話かけてくる
俺が友人弟にコイツ知ってると聞くと
もちろ返事は知らねーよw

まーどうでもいい話がだw

966 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 02:08:46 ID:CrlTQHdm0
>>964
遭遇した所笑ったw


ここか他のスレでそっくりな男女(ドッペルじゃないんだけど)の話もあったな。
書いた人は高校生ぐらいで進行形で書いてた気がする。
紹介されて付き合ったそうだ。

967 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 05:10:23 ID:egHUuV4U0
俺、似てもいないのによく間違われる。
正確には「間違われる」のではないけれど。

どうやら既婚の同年代の同僚が出会い系をする時、
独身である俺をよそおってメールしたりすているようだ。





968 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 05:18:39 ID:egHUuV4U0
>>923
規格自体が違ったの?

969 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 06:36:19 ID:qBV9wiX+O
中学の時、音楽室で友達数人と怖い話してた。
しばらくするとその中の友人Mが、「わたし、霊感あるよ」と言い出した。
自称霊感ありねぇ〜と思いながら、話を聞いた。

要約すると、Mの家に見慣れぬ消臭スプレーがあって
不思議に思いながらそれ使ってたら、持ち主であろう女の霊が出てきた。
んで色々あって家に坊さん呼び、霊の通る道たる穴を塞いだ。

消臭スプレーって。作り話のようなにおいもしたし、
そうなんだ〜って適当に流していたら、突然音楽室の扉が開く音がして、
「℃¥$¢£%#!!(聞き取れなかった)」
と女の叫び声が。
開いた扉がちょうど私たちから見えない位置にあったので、
私と友人Kで急いで見に行ったが、扉は開いていたものの誰もいなかった。

話したから出たんだよ!って盛り上がったあとそのまま解散した。

次の日の放課後、Mと下校していると不意にMが口を開いた。

「家帰ったらさ、女の人の霊に勝手に話すなって怒られた」

さすがに声聞いちゃったから、なんだかゾクッとした。


970 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 06:42:31 ID:CrlTQHdm0
http://life9.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1209049185/875-

875 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/04/29(火) 04:29:45 ID:k1HMt6Iy
確かに2008年8月20日まで普通に生活してたと思うんだけど
起きたら2008年4月28日だった。
不思議すぎて眠れなくて今に至る。
北京オリンピックの最中だったのに、いつからか記憶が変になったとも思えない。
長い夢を見ていたとも思えない。
精神病歴は、三年前に過度のストレスによる過呼吸。数回で治った。
やはり精神科?
自分としてはタイムスリップしたと言われた方が余程納得がいくのだけど。

877 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/04/29(火) 05:38:53 ID:k1HMt6Iy
>>876
新体操に関しては記憶がない。始まってたかな?
少なくともメダルはとってない。記憶にないから。

879 名前:おさかなくわえた名無しさん[] 投稿日:2008/04/29(火) 05:49:22 ID:k1HMt6Iy
>>878
そのオリンピックで事故があった。
あとはもっと前に人気男性アイドルの自動車×トラック(トレーラー?)事故死。
やっぱり夢とか妄想かも。
事実だったらアイドルに気をつけてとか警鐘を促したいけど、
どのみちスルーされて終わりかもしれない。

971 ::2008/04/30(水) 12:21:27 ID:07WFw9kXO ?2BP(316)
>>29の話、もっと細かく進んでたと思ったのに数レスで途切れてた
おかしいなあ
確かにニスの下に描かれてるから〜とか買った店へ行ってみた〜とかってレス見たような気がするんだけど
気のせいでしたか

972 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:11:33 ID:VZBevVMp0
いや、ニスの下に描かれてる〜のくだりは俺も読んだ気がする

973 :本当にあった怖い名無し:2008/04/30(水) 23:48:47 ID:Ror0L3tm0
>>971 >>972
>>36

974 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 11:01:52 ID:GyK8v4Ha0
>>968
そうです。

975 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 13:56:39 ID:2SjJ0UWh0
>>971-973
建材用の乾燥させた杉でも稀に木の中のヤニが表にしみ出してくることがある。
置物に使う木なんて十分に乾燥させずに使ったり、木の材質も様々だから、
松等実の成るヤニの多い木を使っていたら、そういうこともあるだろう。

>>974
電池の種類と時計の種類が書いてないのでハッキリとは言えないけど、
単三電池のところに無理矢理バネを伸ばして単四電池を入れてあったりw
特に単三電池と単二電池は長さが同じなので、単二のところに単三を入れて
あったりすることは良くあるw その逆ならちょっと不思議だね。
あと、多機能時計などは、時計駆動用のメイン電池とは別に
アラーム時間のメモリ保護用にリチウム電池を入れてあったりすることもある。
しかも微弱電流しか使わないので14〜15年くらい保ったりする。
電池にCR〜という型番が書いてあったら間違いなくそれ。


976 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 19:26:43 ID:rbob8rvVO ?2BP(316)
>>973
違くて、”ニスの下に描かれてるものだから、後から誰かが描き足したということはないと思う”って内容のレスがあった
けど勘違いみたい

977 :923:2008/05/01(木) 21:53:58 ID:GyK8v4Ha0
>>975
ttp://imepita.jp/20080501/780960
時計うpしてみたけど、原因わかる?
謎でも何でも無い方がいいんだ。

>>926でレスしたけど、何かをかませてたわけじゃない。

978 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:06:44 ID:2SjJ0UWh0
>>977
それはアナログの汎用ユニットだねぇ・・・板バネ伸ばせば単4も入るよ。
つーかその単4電池入れた家族の本人に聞いてみるのが一番だと思うけど
まぁ・・・忘れてるかも

あと、すき間の多い時計みたいだからそこに単4電池が入り込んでて、
落としたときハマっていた単3電池はタンスの裏に、
入り込んでた単4電池が飛び出したって可能性はないかい?

979 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 22:44:20 ID:GyK8v4Ha0
>>978
自分用の目覚まし時計なので、家族は触ったこともないはず。
電池入れたときのことは忘れてます。

部屋にはほとんど家具が無く、
趣味が掃除で毎日ベッドの下まで雑巾がけしてるし、
29日にクローゼットも含めワックスをかけたので、
どっかに単3電池が転がってる可能性はほぼないと思います。

>板バネ伸ばせば単4も入るよ。
ってところなんでしょうか。
レスありがとうございます。

980 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:11:12 ID:gKG8JWfz0
>>927
>>928
お、おまいら・・・
「謎な話」
で検索しる
このスレだけがでる。

981 :本当にあった怖い名無し:2008/05/01(木) 23:48:54 ID:f43bGGIi0
わかってるのはずなのにいつも不思議な話で検索して
あれ?ってなる

982 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 09:32:32 ID:3NVZN0xp0
去年、取引先の会社に初めて行ったら寒気やら悪寒で気分悪くなった
断っておくが霊感のたぐいは無い。一般の人並みだと思う

んで先日、小さい頃から世話になってる叔父さんに会う機会あって
その体験を話してみた。よく知らんが宗教学とか教えてる人
以下叔父さんの話(要約)
「宗教というのは人生の教科書?みたいな事を書いてるっぽいが、それは表面的な事。
実際は災いや恨みなどをどう考えて誤魔化すか、に尽きる
幸せを享受してる人がわざわざ入信しないだろ?
「納得できる救い」が書いてあればそれでいいのさ
で、宗教の本尊や中枢はそういう災いや恨みを持ち込むので
人によってはその負の感情や雰囲気を感じて気分悪くなる
その宗教がヘタレなら霊的なものにも恨み買ってるから当然だな
それで今回のおまえの体験なんだが、宗教じゃなくても擬似的に同じことしてるとこだよな
災いとかをお金で解決。おまえはそれを感じたんじゃないか?」

なんか納得いかなかったが
その損保会社に近づかないようにした


983 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 10:40:44 ID:SMkphR2G0
謎というよりほんのりだなw
保険系が業多そうなのは同意

984 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 13:29:39 ID:lflQtAvb0
そろそろ誰か>>329のやり方を書き込んでくれよ

985 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 14:11:54 ID:MiX3auFY0
>>984
近所のスーパーで自分の好きな納豆と、オクラを買ってくる

飯を炊く

オクラを刻み、納豆と混ぜる

かつおぶしと、納豆付属のタレ(好みで醤油を追加する)をかける

あつあつの飯にぶっかけて喰う

(゚д゚)ウマー

ちなみに「オクラ」は英語だ

986 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 20:10:50 ID:tm1wrmOg0
オクラ料理でガンボってあるよな

987 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 21:27:13 ID:Mj1yyUU2O
英語でも『オクラ』だが、
語源も英語か?
エジプトあたり原産と聞いたが。

988 :本当にあった怖い名無し:2008/05/02(金) 21:33:53 ID:XUkyqtrHO
>>987
イクラはロシア語だったりする。

989 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 06:09:45 ID:1ePZYtXMO
なんと…
じゃあイクラちゃんはロシア人だったのか…

990 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 06:23:03 ID:W62YdEWz0
ロシア語の名前を付けた日本人

991 :本当にあった怖い名無し:2008/05/03(土) 20:13:02 ID:IVm67qk40
次スレキボン

992 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 00:11:05 ID:+LgCkUmW0
>>991
次スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1209827401/

993 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 03:17:50 ID:N9IH7wQ0O
>>329は映画おやゆびさがしを見てみて

994 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 03:31:21 ID:OsJr+AU80
ゴーストうんこ
出たと思って下を見ると,便器には落ちてない。でも紙にはちゃんと付くうんこ。
クリーンうんこ
出たと思って下を見ると,確かに出ている。でも紙は汚れないうんこ。
ウェットうんこ
50回ふいても,まだ付いている気がするうんこ。万一のことを考えて,パンツにトイレットペーパーをあてがってトイレを出る。
セカンドうんこ
終わってパンツを上げかけたところで,再びもよおすうんこ。試してみると,確かにまだ出る。
ヘビーうんこ
食べ過ぎ飲み過ぎの翌日のうんこ。重くて流れにくい。
ロケットうんこ
すごい速度で出てくるので,パンツを素早く降ろさなくてはならないうんこ。
パワーうんこ
勢いがあるので,水がピチョンと跳ね返ってくるうんこ。広範囲をふかなくてはならない。
リキッドうんこ
液状で,一般に痛みと音がすさまじいうんこ。3日たっても痛いことがある。
ショッキングうんこ
においが強烈なため,便後1時間は誰もそのトイレに入れないうんこ。
アフターハネムーンうんこ
すぐそばに他の人がいても,平気で音とともに出せるようになるうんこ。
ボイスうんこ
あまりにも固くて切れないので,出すのにかけ声が必要なうんこ。
ブレイクうんこ
量が多すぎるため,休憩をとっていったん水を流さないとあふれてしまううんこ。
バック・トゥ・ネイチャーうんこ
森の中や田舎のあぜ道,時にはビルの地下等にナチュラルにしてあるうんこ。
インポッシブルうんこ
絶対にトイレに行けない状況のときにもよおすうんこ。すべてをあきらめるか,バック・トゥ・ネイチャーうんこしかない。
エアーうんこ
出そうな気はするのに,何回やっても屁しか出てこない仮のうんこ。
ノーエアーうんこ
屁だと思って軽く力を入れたら,出てきてしまったうんこ。多くの場合、取り返しのつかないことになる。

995 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 05:06:07 ID:6rX5ZU+5O
古いコピペだな。

最後にピリッとしたのを投下キボンヌ

996 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 09:52:28 ID:0N0cMxr4O
>>984
やり方は覚えてないけど、ソウシナハノコのこと?
小学校の頃友達に借りた怖い話の本に載ってたよ。

997 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:09:35 ID:OsJr+AU80
8 名前: 名無しちゃん…電波届いた? 投稿日: 2007/08/20(月) 09:55:25
『怪音』

本日、大便をした。
どうも食べすぎでガスが溜まっているらしく、パンツを脱ぐと同時に
きばると「スフレ」と音がした。
それは音声に近かった。
大便は出ず、放屁のみに終わったのだが、わたくしは確かに 聞いた。

「スフレ」

肛門が声帯の役割を果たしたのだろう。
さすがに「レ」の部分は微妙だったが、「スフ」までは確かに人の声であった。
比較的やせ型の、30代前半の男性。
性格は温厚で、人当たりもいいが、しっかりと自分を持っていて人前で自分の意見はしっかりと言う……そんなタイプだと思う。

この、わたくしの肛門から発せられた「スフレ」という声。
これはもう、人格が形成されていると判断し、見えざる声の主に
三田 信弘という名前をつけた。

998 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:20:33 ID:Q5PolEWPO
>>994.997
こっち行ったら
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/occult/1207478537/

999 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:22:24 ID:Q5PolEWPO
ヒャー安価ミス
>>994,997

1000 :本当にあった怖い名無し:2008/05/04(日) 12:25:25 ID:OsJr+AU80
有意義にスレ消費しました またね (ToT)/~~~

1001 :1001:Over 1000 Thread
                      γ
                      (
                      _ノ

                   /
                __
             ,、'"   .  `' 、
             i`ー  _    ',
.             l| !|      i""!|
                 }: }i    |{  !j
               〈| 'J |!   }j  :}
            _ノ;し  i}  {J  |
         ,、-,、'         ハ- 、
         ( .( '、_    _ ,ノ  ノ:i   )
        ,、'""`ー---‐'"フ、_ - _,、' -'"
        (  _   ,、'"    ̄
         `ー--─'"
千本目の蝋燭が消えますた・・・
新しい蝋燭を立ててくださいです・・・

351 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)