2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ペーパークラフト設計スレ

1 :HG名無しさん:2008/05/12(月) 21:13:42 ID:sayryK9R
ペーパークラフトの型紙を作る為の技術・情報を話し合う為の
スレッドです。

型紙データのDL情報や組立て方、その他雑談等は本スレへ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/mokei/1193257077/l50

2 :HG名無しさん:2008/05/12(月) 21:14:16 ID:QZzi6wja


3 :HG名無しさん:2008/05/12(月) 21:21:47 ID:sayryK9R
本スレの方ではなんか聞ける雰囲気ではないのでこちらで

SketchUpのダウンロードページに行けないんだけど俺だけ?
ttp://sketchup.google.co.jp/download.html

4 :HG名無しさん:2008/05/12(月) 21:50:39 ID:3PHAqw8E
誰もこなさそう。考えてみれば製作者同士って互いはどうでも良くて
製作者の相手をしてくれるのは、組み立てる人なんじゃないのか?

5 :HG名無しさん:2008/05/13(火) 00:40:55 ID:TGeXv1hZ
ダウンロードは出来てるよ
この程度ですら自己解決できずにスレ立てして聞くのはどうなのよ。


6 :HG名無しさん:2008/05/13(火) 01:04:35 ID:8DSIhVdP
>>3
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/cg/1170418160/496-497

7 :HG名無しさん:2008/05/13(火) 01:39:25 ID:Bbx74fJU
>>1
おいおい。勝手に総合スレから設計の話題を排除すんな。

8 :HG名無しさん:2008/05/13(火) 01:59:24 ID:5hkFDSha
>6
サンクス、無事インスコできたよ。
.kmz形式でエクスポートすればペパデザで展開できそうだね。
でも今使ってるPCにペパデザを入れてないんで、また今度検証してみる。

9 :HG名無しさん:2008/05/13(火) 09:11:20 ID:Q9qEAEjk
>>4,5,7
同意。特に7禿同
スレ立てるのは勝手だが、勝手に本スレの内容制限されると
初めて来た人が混乱する。
SketchUpの事をそんなに知りたかったら>>6みたいにCG板探すか
ググれば良かろう。そんなことも気付かない初心者はスレ立てなんて10年早いわ。
ロムってカス。

10 :HG名無しさん:2008/05/13(火) 12:25:55 ID:5hkFDSha
まぁSketchUpのことを知りたいというよりは、SketchUpがペパクラ設計
ツールとして使えるかが知りたいんですけどね。

とりあえず.kmz形式で色・テクスチャや寸法も問題なくペパデザに渡せる
ようなので結構使えそう。

しかし毎度思うんだけど、なんでペパデザって拡大率固定できないんだろ?

11 :HG名無しさん:2008/05/13(火) 12:37:18 ID:vQCJLVJ/
SketchUpでなくても、メタセコで充分だろ。メタセコなら使い方のサイトはいくらでもあるし。
だいたい、アプリケーションの種類はともかくとして、お前らに何か作ろうとという意思があるのか?
ただ、珍しがっているだけじゃないのか?

ツールとして使えるかだって?馬鹿かお前は?使えるか使えないかじゃなくて、使うか使わないかだ。
拡大固定できないだって?馬鹿だ、お前は。そんな事は何の問題にもならない。

12 :HG名無しさん:2008/05/13(火) 14:23:38 ID:o6Okxb8V
どんだけ血の気が多いのか

13 :HG名無しさん:2008/05/13(火) 22:07:33 ID:5hkFDSha
>拡大固定できないだって?馬鹿だ、お前は。そんな事は何の問題にもならない。

多分ペパデザのプログラマーの人も同じようなこと考えてるんだろうね。

パーツごとに別ファイルで分割して、展開するたびに同じ拡大率を入力する
ような使い方が間違っていて、たまに入力し忘れて組み立ててから寸法が
合わないことに気がついてorzとなる俺が馬鹿なんだろう。

14 :HG名無しさん:2008/05/21(水) 21:26:22 ID:PbJUk+C2
次のペパクラデザイナーで拡大率の固定が出来るようになりますよ。

>多分ペパデザのプログラマーの人も同じようなこと考えてるんだろうね。
>展開するたびに同じ拡大率を入力するような使い方が間違っていて
それは無いんじゃないでしょうか。
今まで想定されていなかった出来でしょう。

15 :HG名無しさん:2008/05/21(水) 23:14:41 ID:DJi+ebyG
さて、おまえらに質問だ。
まずは↓の展開図を見てくれ。2つの角を取った立方体の展開図だ。
 ttp://mokei.net/up/img/img20080521230914.jpg
見て解るように片方はパーツ数が6.もう一方は1。
完成すればどっちも全く同じ形だ。

で、ここからが質問だ。
サイコロとして作る場合、どっちが、どういう理由で、精密か?どうして精密でないか答えてみろ。

16 :HG名無しさん:2008/05/21(水) 23:36:48 ID:vW/eFdP3
なんでそんな横柄なんだ。あほかこいつ

17 :HG名無しさん:2008/05/21(水) 23:48:29 ID:pWwQkmwm
2は重心がずれてるイカサマサイコロの展開図

18 :HG名無しさん:2008/05/22(木) 11:05:48 ID:uxIm/9JB
重心が偏ってない方がより精密だと言いたい訳か・・・

まぁ精密云々はともかく、出来上がったものの重心を計算する機能とか
ペパデザにあれば便利だと思う。
3DCADとかならそういう機能もあるのかな?

19 :HG名無しさん:2008/05/22(木) 11:29:06 ID:uxIm/9JB
>14
ペパデザ3は色々と良くなっていそうですね。
ベータテスト参加してみようかなぁ

20 :HG名無しさん:2008/05/22(木) 11:32:39 ID:Dp60NDJW
>出来上がったものの重心を計算する機能とかペパデザにあれば便利だと思う。
意味がないよ。
要求される誤差に対して実際の誤差が大きすぎる。
そこまで正確に組み立てられる人間がたくさんいるとは思えない。

21 :HG名無しさん:2008/05/22(木) 12:32:38 ID:uxIm/9JB
そうか意味が無いのか。
そしたら>15の質問(?)も意味が無いな。
それとも重心以外のことが問題なのかな?

22 :HG名無しさん:2008/05/22(木) 13:27:55 ID:F3Qqtb2l
俺はいいと思うけどな、重心の計算。
人体とか、最近のMSみたいに背中に大きな物しょってるようなモデルで
設計段階で重心がずれてないか確認できるのはいいと思うけど。

誤差云々は、所詮材質は紙なんだからそこまでの精度は必要とは思わんのだが。

23 :HG名無しさん:2008/05/22(木) 13:45:17 ID:Dp60NDJW
自立させようとした場合って事じゃないかと思うんだけど、
そのMSみたいなものを設計して作ったとして
設計段階で重心の計算が必要なものであれば
作る人によっては足の底面の角度が少し狂っただけで
自立しない可能性は高いと思います。
それだったらそんな機能は使わず台座を付けておくとか、
元が軽いので足首以下におもりを入れた方が実用的ですし簡単ですよ。
少なくとも今のペパクラデザイナーの範疇じゃないでしょう。

でも、バランスを取るペーパークラフトを計算で作るというアイデアは面白いかも。

24 :HG名無しさん:2008/05/23(金) 11:33:50 ID:6ESJSgSS
紙の立方体の中に電動地球ゴマ入れた玩具を思い出した。

25 :HG名無しさん:2008/05/23(金) 12:08:30 ID:5IJWZmGB
別に2足直立に限った話ではないけど、重心の位置によってそのパーツを支える
部分にかかる力(モーメント?応力?)が変化するので、そういったものが
組み立てる前に概算でも分かっていると設計効率が随分上がると思うのですよ

まぁ現状では実際に組んだものを眺めながら「この辺に重心があって、こんな
感じに力がかかってるから、こんなふうに補強しないとだめかなー」とかって
創造しながら設計するしかない訳ですが

26 :HG名無しさん:2008/05/23(金) 12:20:44 ID:MRgth+jh
重心も大切だが、組み立てやすさと強度も両立させないとな。
それにパーツ数が多くなると、切断面も多くなり見苦しくなる。さらにペパクラデザイナーみたいに
曲面構成できないような物も美しくない。

27 :HG名無しさん:2008/05/23(金) 13:29:52 ID:rmCdXTfW
>>26
どんな機能でもあれば便利に使える可能性はあると思うけど、
問題はペパクラデザイナーで作れる物に必要かってことだと思うんですよ。
仮に機能があったとしてもある程度は想像で作るわけですし、
最終的にその機能で計算しても後で紙の質やカットなどで
出る誤差は大き過ぎると思うんだけど。
どういう作品なら必要になるんだろ??

>>26
曲面を作れないのは3Dデータの段階でかなり解消できるので
ペパクラデザイナーの問題ではないでしょう。
切断面も、個人の作り方の問題じゃないですか?

28 :HG名無しさん:2008/05/23(金) 13:30:40 ID:rmCdXTfW
上は>>25だった^^;

29 :HG名無しさん:2008/05/23(金) 22:53:33 ID:5IJWZmGB
>26
必要十分な強度を出す為には各パーツの重心位置を意識して設計する必要が
あると思うのですよ

>27
設計通りの形状で固定できればそんなに大きな誤差は出ないんじゃないですかね
(それが出来ないときにどうするかというのはまた別の問題)

他にはのりしろ(と接着剤)とかパーツごとに紙質(面積あたりの質量)を
変えた場合とかに影響が出そうですが、そういった要因だからこそそれらも
含めてペパデザで計算できると良いなぁと思った訳ですよ

30 :HG名無しさん:2008/05/23(金) 23:21:06 ID:QTswPzXz
それに、紙には目がある事も忘れて欲しくないね。どんな紙にでもだ。
水性のボンド使って組み立てる人は特に。紙は湿ると伸びやすい方向と伸びにくい方向がある。

紙の目を確認する方法はググレ

31 :HG名無しさん:2008/05/23(金) 23:49:29 ID:rmCdXTfW
>>29
計算が必要というのなら想定と違ったら形状の変更しなくてはいけないわけですよね。
ある程度の誤差を考えているというのならペパクラデザイナーで計算させるより
モデルデータを作るときに計算させた方が良いという話になりませんか?
どのモデラーを使うのかにもよりますが、
そちらのプラグインなどで用意させた方が実用的だと思います。
ペパクラデザイナーに付ける場合は開発者に頼むしか方法はないですが
モデラーのプラグインなら自分で作れる可能性もありますよ。

それに、そこまでの機能を付けてしまうと
値段が大幅に上がってしまうのではないかという気も・・・。

32 :HG名無しさん:2008/05/23(金) 23:58:10 ID:QTswPzXz
>モデラーのプラグインなら自分で作れる可能性
ポリゴンモデラーじゃ、ペパクラデザイナーと同じで意味が無いな。
ペジエ曲線の線形状を平面分割できれば意味があると思う。

33 :HG名無しさん:2008/05/24(土) 02:08:56 ID:We6WBq7j
>31
プラグインとかあったら使ってみたいですが、自分で作るのはプログラミングの
知識が無いので無理ですね。

もし色々と欲しい機能が付いた高機能高価格版ペパデザとか出たら、イラレより
高くなければ買うw

34 :HG名無しさん:2008/05/24(土) 09:55:20 ID:We6WBq7j
>32
>ペジエ曲線の線形状を平面分割

Shadeを使えば良いと思いますよ。上位版にはプラグインもあったはずですし。
ちなみに今はどんなソフトをお使いなんですか?

35 :HG名無しさん:2008/05/26(月) 13:02:47 ID:UD4NcHSg
>ちなみに今はどんなソフトをお使いなんですか?

32じゃないけど自分は六角大王スーパー、ペパデザ、コーレルドローを使ってる
六角Sの曲面機能はやり方しだいでは紙っぽい曲面になるので地味に便利

36 :HG名無しさん:2008/06/01(日) 03:04:19 ID:t351NsI+
もう、ソリッドモデルに紙濡らして貼っていけばええやん (´・ω・`)

37 :HG名無しさん:2008/06/03(火) 20:15:48 ID:tOSIGaJZ
気持ちは良く分かるがペパクラの設計手法としてはあまり実用的ではないな

それだったらソリッドモデルに(パテ盛って削って)色塗ったらええやん

38 :HG名無しさん:2008/06/03(火) 20:45:03 ID:mQxx9Img
えっ実用的だろ
紙製立体の手作業による量産技術として確立してるでしょ


39 :HG名無しさん:2008/06/03(火) 23:01:59 ID:dXwAG8UF
確立してるとかしてないとか、どーでもいい。
お前がやりたければ、勝手にやればいいじゃないか。他人に同意を求める必要なんて無いんだぜ?

40 :HG名無しさん:2008/06/04(水) 01:10:22 ID:rtDkv5VN
設計技術と量産技術は結構別物だと思うけどな。

ちなみに量産されてる紙製立体って具体的にはどんなもん?
ダルマとかの民芸品?

41 :HG名無しさん:2008/06/08(日) 12:14:25 ID:pTNSxm5s
設計技術の進化は、素材と工作技術の進化と密接な関係にあるわけだが、
ペパクラの場合、素材も工作も極めて限定されてるから、設計できるものもまた限定される。
結局のところ、ペパクラで美しく表現できるのは、円錐とか円錐台とかの
錐形の組み合わせで出来る形までだろうね。それ以上になると、労力に比して
効果がなさすぎるような気がする。

42 :HG名無しさん:2008/06/08(日) 12:51:45 ID:48ZzQV3A
>>41
そういうのを、了見が狭いとか視野が狭いというのだ。
自分で考えず、他人の作り方やツールに頼っているから、そうなる。自分で限界を設定してどうする?

43 :HG名無しさん:2008/06/08(日) 18:09:06 ID:jXhwCmfI
切れて折れて貼れるなら、紙じゃなくても構わないとさえ思ってる俺ガイル。
ぺらぺらのビニールシートで作ると、また1つ幅が広がるよ。

そうやって限界設定すると、もったいないよ。

44 :HG名無しさん:2008/06/08(日) 21:25:04 ID:FqV0XDRe
>ぺらぺらのビニールシートで作ると、
言いたい事は分かるんだけど、「ペーパークラフト設計スレ」って書いてあるんだから
せめてそこは紙にしておこうよ。
特殊な物は別として紙には紙の特性があるし、その辺りを踏まえて掘り下げればいいんじゃない?

45 :HG名無しさん:2008/06/09(月) 00:03:22 ID:+uELmkwh
じゃぁ何か、ファンタスは紙じゃないとでもいうのか。

46 :HG名無しさん:2008/06/09(月) 04:17:46 ID:3ZmieCFq
どう見ても揚げ足取りたいだけだろ。

47 :HG名無しさん:2008/06/09(月) 07:12:30 ID:HpKMc9dL
鉄道模型系のペーパモデル参照してみ。
ボンネットやおでこのアールもつるつる、ぴかぴかにできるから。

48 :HG名無しさん:2008/06/09(月) 08:44:52 ID:9QBBttVq
ペーパークラフトの板でビニールシートとか言い出したからせめて素材は紙にしろと言っただけで、
特殊ではあるが紙のファンタスを除外しろなどとは言っていない。
特殊な紙はそれなりの特性があるので一緒には出来ないと前置きをしただけなのに
どうしてそこまで突っかかってくるのかが分からない。
むしろファンタスとビニールシートは素材として別物なんだから
同列にして話を進めてくる方が変だと思う。
そもそもビニールシートで作ってしまったら「ペーパークラフト」ですら無くなるよ。

49 :HG名無しさん:2008/06/09(月) 09:51:42 ID:xl/qZRwL
>44だけだと
例えばプラモデルにエッチングパーツを使うなと言っているのと同列にみえる。

まあ、ビニールシートのみの使用だと骨組み作ってそれに貼付けるような作業を想像して
それは違うだろ、とはなるけどね。
一部に使用するってことでしょ?

50 :HG名無しさん:2008/06/09(月) 10:22:36 ID:+uELmkwh
たとえば戦闘機のコックピットとか、天使の羽だとか、
透明であることが効果になるところに使うのすら否定するのは勿体無いってことだ。

51 :44:2008/06/09(月) 10:52:50 ID:9QBBttVq
>>49
そうだね。書き方が悪かったと反省している。

>>50
それなら理解できる。
>>43の表現じゃそうは思えなかったし、
いきなりファンタスとか言い出すくらいだから
意味不明に拡大解釈をしているのかと思った。

52 :HG名無しさん:2008/06/09(月) 17:47:25 ID:lqwgMamV
多分同一人物かごく少数の人間だろうけど、意味不明な拡大解釈をするヤツが
いるのが本スレも含めたペパクラスレ最大の不幸ですな・・・

それはともかく

>>41
労力に比べて効果が少ない曲面形状が多いという意見には同意だし、それを
避けた構造がペパクラ設計の主流になるのも致し方ないとは思いますが、
そこであきらめてしまったらそれ以上の進化は望めないと思いますよ。

あと、ペパクラ設計技術の進化は、素材や工作技術の進化よりもハード
(コピー機、PC本体、プリンタ、カッティングマシン)やソフト(2D
/3Dグラフィック、展開ソフト)の進化の方がより密接に関係してると
思いますがどうでしょう?

53 :HG名無しさん:2008/06/09(月) 18:58:07 ID:eNq7FQBB
>>42
まるで、球も楕円体も平面に展開しそうな勢いだなw
威勢だけよくても、できないものはできないよ。
「自分で限界を設定して」いるわけではなくて、素材と工法が
設計を限定しているって話。一般論だと思うが・・・

曲面で構成されている球や楕円体の組み合わせで出来ている形を
表現する場合も、紙を使う以上、型紙に落とす時には、
平面で構成されている錐体と柱体の組み合わせにせざるを得ない。
それでも、みんな曲線を含む面の接合部には何かしらの妥協をしてるでしょ。

54 :HG名無しさん:2008/06/09(月) 19:16:42 ID:eNq7FQBB
>>52
>>そこであきらめてしまったらそれ以上の進化は望めないと思いますよ。

そうですね。いかに人の目を騙すかという方向であれば、優れた作家さんが
たくさん居られますし、精進したいと思います。


>>あと、ペパクラ設計技術の進化は、素材や工作技術の進化よりもハード
>>(コピー機、PC本体、プリンタ、カッティングマシン)やソフト(2D
>>/3Dグラフィック、展開ソフト)の進化の方がより密接に関係してると
>>思いますがどうでしょう?

組み立て、設計ともに個人への普及という点では、
まったくご指摘のとおりだと思います。

55 :HG名無しさん:2008/06/11(水) 13:41:35 ID:uNq1inwW
ちょっと論点がズレてるかもしれませんが

素材や工法の限界は当然ありますけど、設計上の限界はむしろ各自で設定
して、作品(あるいはシリーズ)ごとに出来るだけばらつかないように
するべきじゃないですかね。

みんながみんな限界を目指す必要もないと思いますし、顔や手だけ限界
ギリギリに細かいのに他が大雑把みたいな設計ってのもなんかガッカリ
しますし。


56 :HG名無しさん:2008/06/11(水) 17:05:44 ID:+zx7wRTu
限界目指すかどうかは個人の判断であって、他人がどうこう言う問題じゃない。
限界を極めたところで、それはフィギュアの限界を極めた訳じゃなく、
単純に自分が自分で決めた、自分の限界を極めただけの事。
当然、個人が決める事だから、他人から見れば低い限界もあれば、高すぎる限界もある。
それを決めたのはその人が、その人の責任で決めた事。

他人がどうこう言う事はナンセンス

57 :HG名無しさん:2008/06/11(水) 17:07:18 ID:+zx7wRTu
フィギュアじゃねー、ペパクラだペパクラ。

まぁ、どのジャンルでも同じ事なんだけどな

58 :HG名無しさん:2008/06/11(水) 21:24:42 ID:URLqu8ch
>>55
数千円で売るような物の事を話しているんだったら多少はそうかなぁ?って思うけど、
違うんだったら何を考えているのかちょっと分からないな。

59 :HG名無しさん:2008/06/17(火) 02:46:10 ID:iBqpe7tc
>>55
>>素材や工法の限界
もちろん、その通りですよね。そして、素材や工法が限定されることで設計も
限定されることを厭うのであれば、要求されている仕様の許す限りという条件は
つきますが、素材か工法、又は、その両方を変えてみるという選択肢もあると思います。
スレの上の方で述べられている、戦闘機のキャノピーとかダルマとかがそうでは
ないでしょうか?

又、例えば、形状の表現よりも組み易さを重視する場合、通常、組み立てにのりしろを
使用することになると思いますが、この時、面の接合部の曲線には、折れ線を使うのが
妥当かと思います。折れ線が細かくなればなるほど形状の表現は滑らかに、折れ線が粗く
なればなるほど組み易くなると思われます。多くのユーザーを対象にしているダウンロード・
フリーのペパクラなんかによく見られますよね。

組み易さよりも形状の表現を重視した場合、組み立てにモノコックとか
チューブラーフレーム(私には組めません!)を使ってやれば良いと思いますw
しかし、前述の通り、ZX平面の曲線は滑らかでも、YZ平面の曲線は折れ線にせざるを
得ませんから、苦労して組む甲斐がないかもしれません。コアユーザーを対象にしている
製品に多く使われていると思います。


>>顔や手
フィギュアのことはよくわかりませんが、「人形は顔が命」 という言葉を耳にすることが
あるかと思います。ですから、そういう作りもアリかと思いますがいかがでしょう?
もちろん、衣装 「だけ」 にこだわる作家さんもおられると思いますがw

60 :HG名無しさん:2008/06/17(火) 08:20:34 ID:uig5S8O8
長い、三行でまとめてくれ

61 :HG名無しさん:2008/06/17(火) 08:47:23 ID:QL0xEDOA
読解力低下の理由
  2004年12月7日、OECDによる15才(日本では高校1年生)の学習調査「PISA 2003」の結果が公表された
 (中略)3行以上の長文になると、理解出来ない学生が増えている。

 ttp://www.randdmanagement.com/c_kyoiku/ky_054.htm

62 :HG名無しさん:2008/06/17(火) 09:12:21 ID:LAOIQA9a




63 :HG名無しさん:2008/06/18(水) 09:55:12 ID:3QeW3JXv
>59
別に間違ったことが書かれてる訳じゃないんだけど、単に思いついたことを
羅列してるだけの文章だから「はぁ、そうですね」ぐらいしか反応できない
んですが・・・

それであなたはどんな設計をしている/したいと思っているのですか?

64 :HG名無しさん:2008/06/18(水) 10:37:26 ID:pbqN7upr
造り方や道具、素材の用途用法など個人個人で違う。

大切な事は「何を造るか」だ。造る対象によって、造り方も素材も、デザインに見合った用法用途に換えるべき。
個人個人で違うので、他人に聞くことじゃないし、聞いたところで参考にもならん。

65 :HG名無しさん:2008/06/18(水) 13:22:36 ID:6pOON8Zy
↑職人気質がかっこいいと思ってんのかねw
だとしたらこのスレ終了だな。
もともと無い方がいいから終わって貰って一向にかまわんが。

66 :HG名無しさん:2008/06/18(水) 14:17:09 ID:M042Lzr6
このスレどころか模型板を含めたモノづくり系の板全滅ですなw

対象や個人によって違いがあるからこそ参考になる訳で、なんでもだれでも
同じやり方で作れるなら参考にする必要はないでしょ。

64がそう考えるのは自由だけど、それならこんなところ見なければいいし
書き込まなければいいですよ。

67 :HG名無しさん:2008/06/19(木) 18:16:39 ID:Tn3LREEx
いろんな話題が出ているが、「鉄道模型趣味」の小林信夫氏の作例だと、
紙を短冊状に曲げて合わせて曲面を接着した後に瞬着で固めてヤスって、
サーフェイサー吹いて磨いて、という壮絶な事を実行している。
あとそういった部分は木を削って、鉄道だったら屋根に使ったり。

そういうのを見ると本当に感心する。

68 :HG名無しさん:2008/06/19(木) 20:07:09 ID:Gtk7lfBI
木を使ったら明らかにスレ違いだけど、
>紙を短冊状に曲げて合わせて曲面を接着した後に瞬着で固めてヤスって、
これってスレ的にはどうなんだろう?

69 :HG名無しさん:2008/06/19(木) 21:03:53 ID:e1cTsrq+
>>68
それはペーパークラフトじゃない。って言いたいんでしょうか。
それとも方法がアナログ過ぎてこの場に出されても困るって言いたいんでしょうか。
自分がそう言う手法を使いたいと思うかは別の話ですが、何の問題もないように思えます。

70 :HG名無しさん:2008/06/19(木) 21:13:46 ID:ZjH+5FdK
>>68
いいよ。



どーでも

71 :HG名無しさん:2008/06/19(木) 23:22:20 ID:fM2lk84u
>>68
どっちかっつーと設計技術じゃなくて製作技術だから本スレ向きじゃね?

72 :HG名無しさん:2008/06/20(金) 20:16:50 ID:8eJt5E1o
もしかして「設計」って言葉の意味を深く考えずに、一般的な組立以外の
「特殊技術」スレだと思っている人が結構多いのかな・・・・

73 :HG名無しさん:2008/06/23(月) 14:55:03 ID:foXSk2Mw
はははは、そんな根本的な間違いをする人間が沢山いる訳ないじゃないか。
てゆーかこのスレに書き込む人間自体多くないから・・・・

まぁ、どうでもいいや

74 :HG名無しさん:2008/06/24(火) 02:07:41 ID:e+f0aFVw
自分なりに設計上問題になってくるであろうことをまとめてみた

・強度の問題
・紙のタテ目とヨコ目の扱い
・バランス 重心 安定性の問題
・三次曲面の表現の問題
・パーツの分割 分割ラインの問題
・のりしろをどっちの辺につくるかの問題
・可動に関する問題
・紙の厚さからくる誤差の問題
・作り込みと省略の問題
・組み立ての手順の問題
・組み立てやすさの問題

他にもあるんだろうが、大体こんなところじゃなかろうか。

75 :HG名無しさん:2008/06/25(水) 16:42:40 ID:PlEQxFJU
問題をまとめるというのなら、ただ列挙するだけじゃなくて、なにか共通する
部分を見つけて分類・整理した方が良いですよ。

76 :HG名無しさん:2008/06/26(木) 02:22:26 ID:fqDcjKez
作る作品によって優先度も違うので、
単に列挙してもまとめたことにはならないでしょ。

77 :HG名無しさん:2008/06/27(金) 20:03:32 ID:nZqVz+kg
優先度は問題を整理した後にどこから手をつけていくかって話だから、
問題をまとめてる段階ではあまり気にしない方がいいと思いますよ。
問題が複雑化して本質を見誤る原因にもなりかねないし。

78 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 16:43:19 ID:HvCBOlJJ
で、74は問題をまとめ(たつもりになっ)て何をしたかったんだ?

79 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 16:54:28 ID:u5xteaj0
何もしないお前みたいなクズよりマシじゃね?

80 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 17:33:42 ID:HjDA1FsY
>>74のまとめはそんなに悪くねーと思うよ。
設計の時に考えるべき大まかな問題点としてはこんなもんじゃない?
この辺について前向きな話ができれば
この妙に荒んだスレもなんとなく役に立ってくるんじゃないか・・・な・・・?

81 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 17:39:07 ID:HjDA1FsY
・・・という訳で俺から。

・紙のタテ目とヨコ目の扱い
・紙の厚さからくる誤差の問題

は、実際にはそんなに気にしなくていい
(=気にするほど差が出てこない)と思ってるんだがいかがかな?

82 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 18:41:12 ID:WjhsB2bG
自分だけで組み立てるなら、そういうの気にしなきゃならなんだろけど、
配布物だとどんな紙使うかなんてわかんないからね。

83 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 18:50:50 ID:4Yq4HWh/
ま、確かにデータで配布すりゃ相手次第だよね。
でもペーパーメディアで配布するのなら拘って当然だね。

84 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 20:48:02 ID:WjhsB2bG
>>83
なるほど。そういう配布の仕方もあるのか。
ネットで配布しているだけなので気が付かなかったです。
もし金をとって配布するならたしかにそこまでの拘りはもとめられるのかもしれませんね。

85 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 21:15:44 ID:HvCBOlJJ
>紙のタテ目とヨコ目の扱い

これは俺も気にしたこと無いな。
違いがあると言っても組み立てられなくなるほどじゃないし。
少しでもきれいな円筒とかが欲しい時はこだわった方が良いんだろうけど。


>紙の厚さからくる誤差の問題

誤差というか厚さの影響が出てくる状況自体は結構あると思う。
差し替えや可動構造だと紙の厚さ分違うだけで保持力が全然違ったり
はまらなくなったりするし。

86 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 22:03:45 ID:u5xteaj0
タテ目とヨコ目は、曲面を綺麗に出したいときとか、
大き目のパーツで剛性欲しいときとか気をつけるなー。

必須ではないけど気にかけて作るとクオリティ上がる、位の気持ちで。

87 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 22:31:40 ID:4Yq4HWh/
例えばデータで配布するにしても、一般家庭で使ってるプリンターを意識するよね?
最も多い出力サイズはA4だと思うし(俺の独断)、その場合、メーカーや機種が違っていたとしても
プリンターの給紙方法や印刷方向は、ほぼ変わらないと思う。
推奨する紙の指定さえ間違ってなければ、データ配布でも紙の目の方向に拘りを持つ事ができると思う。

実際、俺がデータ配布する時はA4サイズ設計し、POP紙を指定している。

>>86
有償無償に関わらず、消費者がどう印刷し、どの紙を使うかは解らないが、
設計する立場としては、やはりタテ目ヨコ目は意識しておく必要性はあると思うよ。
意識するのと、それを設計に生かすのは別の話だけど、型紙へのパーツの配置は
考えて行った方がいいだろうね。

88 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 23:10:36 ID:u5xteaj0
なんで俺が説得されてるの?

89 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 23:50:06 ID:4Yq4HWh/
説得じゃなくて同意だよ?

まぁテキストだけじゃニュアンスは伝わりにくいからな。

↑を省略しないで書くと
>君の発言の通り、「気にかけて作るとクオリティ上がる」と考えて行った方がいいだろうね。

90 :HG名無しさん:2008/06/30(月) 23:51:30 ID:4Yq4HWh/
>>89
×・・・>
○・・・>考えて行った方がいいだろうね。

変なところを省略しちゃったよ・・・orz

91 :HG名無しさん:2008/07/01(火) 06:46:47 ID:FZ4ziJDY
>>89
>まぁテキストだけじゃニュアンスは伝わりにくいからな。

いや、単純におまいさんの文章が下手で分かりづらいんだよ。
もっとシンプルに分かりやすい文章を心掛けて欲しいけど・・・・無理か。

92 :HG名無しさん:2008/07/01(火) 13:23:29 ID:TZKmOCqR
喧嘩っ早い人が多いなぁ

93 :HG名無しさん:2008/07/01(火) 16:16:47 ID:00xX/SAr
気が短いやつは設計なんてしてないだろ。どうせ興味本位のクレクレ厨か、荒らして楽しんでる厨房。
スルーするが得策

94 :HG名無しさん:2008/07/02(水) 11:20:21 ID:74cdoKGO
厨房かどうかはともかく、実際に設計(型紙の作図)をちゃんとやってるのか
怪しい人たちが発言してる気はするな。
紙の目にこだわるのは他人の型紙編集して縦横そろえるだけでもできるし。

厚さからくる誤差の方にはみんな興味ないの?

95 :HG名無しさん:2008/07/02(水) 12:17:31 ID:+w2sDe8Z
厚さの誤差は紙の指定をする事で回避できる。
それでもそこに拘るというのならインクによる紙の伸びにも拘るべきだ。

96 :HG名無しさん:2008/07/02(水) 19:57:48 ID:2i3qoN+v
紙を指定するような人向けのペパクラなんて、
そうそう作りたくねぇよw

どんだけ間口狭いんだ。

97 :HG名無しさん:2008/07/02(水) 21:17:49 ID:AyLPKZjt
>>96
安心しろ。お前には誰も言っていないから。

98 :HG名無しさん:2008/07/02(水) 21:18:41 ID:2i3qoN+v
はいはい、そうでちゅねー

99 :HG名無しさん:2008/07/02(水) 22:51:45 ID:UfnxzXn+
74です。
自分で振っておいてなんだけど、紙の厚さからくる誤差の問題は
自分の中ではある程度、解決策の出ている問題点なので説明させてもらうと、

例えば、歯車のようなものを作るとして、
側面を一枚つづきで切り開くと、
山折と谷折を繰り返していくうちに
段々、角は合わなくなってくるし、その誤差が積み重なって紙は足りなくなってくるわで、
図面では正しくても実際、組み立てられないものになってしまう。

それを回避するために、一枚続きで出来そうな形状でも、
ある程度進めるとバトンリレーのように面を引き継ぐような展開にするか
あえて、分割するパーツ取りにした方がうまく仕上がるようです。

「誤差を蓄積しない法則性を意識して展開しましょう」ということです。

100 :HG名無しさん:2008/07/02(水) 23:24:23 ID:0unVzeKK


101 :HG名無しさん:2008/07/04(金) 01:26:33 ID:w6R0WssC
「誤差」って言葉で一括りにされてますが、「紙厚を0として考えた設計を
現実に組んだ場合のズレ」と「特定の紙質・紙厚を想定した設計を他の紙で
組んだ場合のズレ」ってのは別問題として扱った方が良くないですか?

102 :HG名無しさん:2008/07/04(金) 06:16:43 ID:/tosBzm8
>>101
でも0として考えた設計=なにも考えていない
ではないでしょうか?なので前者は議論には参加しないように思うのですが・・・。

103 :HG名無しさん:2008/07/04(金) 13:18:35 ID:w6R0WssC
何を言ってるのかいまひとつよく分からないのですが・・・・

>前者は議論には参加しないように思う
ってのは「前者のような紙厚を0として考えた設計をする人間は議論には
参加しないから話し合うことが出来ない」とか「ここで議論する問題・話題
ではない」というようなことでしょうか?

104 :HG名無しさん:2008/07/04(金) 15:12:21 ID:AiUs3i/h
後者の問題は、実際のケースとしては、
はじめから印刷されて商品として流通しているペーパークラフトを
コピーして組むような場合のことですよね。
それは設計の問題というより組み立てる側の問題のような気がするんだけど…。

105 :HG名無しさん:2008/07/04(金) 16:49:22 ID:/CX1fzdp
つまり、データで配布するか出力で配布するか、それぞれで問題が異なるってことだろ?
同じ土俵で語る事じゃないよ。

106 :HG名無しさん:2008/07/04(金) 17:33:47 ID:AiUs3i/h
ひとつ、提案。
こういう問題は多岐にわたるし
まとまった話はできそうもないので、
諸問題に対応する設計上のTIPSとかを晒し合うような流れのほうが
有意義なんじゃないかなぁ。
設計に活かせる知識や技術を公開してもらったほうが
ありがたいんだけど…。どうでしょうか?

107 :HG名無しさん:2008/07/04(金) 19:24:52 ID:/CX1fzdp
そうだな。
なにか適当な物をテーマにして、配布方法などを個別に設定し、
それらの条件に合わせた設計方針、設計思想を話した方がいいな。

例えば・・・
配布方法を、pdfデータ(ベクター)にして、
推奨する紙を一般的なインクジェット用ペーパークラフト用POP紙に。
対象年齢を10才以上とする。(はさみ、ノリは使えるが、複雑な組み合わせや、1度に多くのパーツを
糊付けしたりはダメ。細かなパーツも不可。大きすぎたり、破損しやすい形状も不可。
総パーツも少な目にして、折、曲げ、切る、糊付け等の手数も極力減らす。

108 :HG名無しさん:2008/07/04(金) 20:39:22 ID:AiUs3i/h
自分が試行錯誤の中で気付いた技術的な事をいくつかあげてみると、

・円柱の軸を使う場合、直径が6ミリになるように設計すると
 二穴パンチの正確な切抜きを利用することが出来る。

・モデルデータの中に1センチ基準になる正方形の板ポリゴンを置いておくと
 作れるレベルの作り込みかどうかの判断する材料になるし
 分割して出力した場合それぞれにおいておくと、解像度を合わせる基準にできる。

・とがったパーツとか台形ののりしろだと組み立てられないので
 のりしろもモデリングしたほうがいい場合がある。

・張り合わせる側と同じ面の形ののりしろにすると
 位置合わせのガイドとして利用することができる場合がある。

・接着する必要が必ずしもない場合、
 あえてのりしろをつくらずに切りっぱなしにした方が
 切断面のエッジが立ってきれいに見える場合がある。


とりあえずこんなところです。
使えそうなことがあったら参考にしてみてください。

109 :HG名無しさん:2008/07/04(金) 21:20:56 ID:mApzaOGe
知っていたことも多いけど、役に立つ情報で嬉しい。
こういうスレを待っていた。

110 :HG名無しさん:2008/07/07(月) 16:02:44 ID:KXkRcqYc
>>106-108
スレの方向性としては歓迎したいところですけど、流れを止めてしまっては
元も子もないかと思いますよ。

自分の意見・考えを並べられただけでは正直どうレスしたら良いのか困ります。

111 :HG名無しさん:2008/07/07(月) 16:45:06 ID:hoJESLS7


112 :HG名無しさん:2008/07/07(月) 20:49:37 ID:jp7Xc3bT
>>110
例をどうぞ

113 :HG名無しさん:2008/07/09(水) 13:06:09 ID:wtrSvI3/
>>104
商用印刷でもデータ配布でも、設計・試作時に使ったものと異なる紙が使われ
ていれば同じことですよ。
ただ「紙厚の影響は組立側で対処する問題」として設計時に考慮してなかっ
たり、試作をしていないような場合には前者の問題が大きいと思います。

114 :HG名無しさん:2008/07/26(土) 19:50:07 ID:2ZjZ6qPz
マクロスのヴァルキリーを可変で作ろうとして挫折した香具師挙手


115 :HG名無しさん:2008/07/28(月) 00:34:47 ID:EYJNaF4M
具体的にはどこまで出来てどこで挫折したの?

116 :HG名無しさん:2008/07/29(火) 05:54:49 ID:0V3DgyNv
>>115
資料集め
アニメのキャプだと変形の関節(?)がよくわからない

117 :HG名無しさん:2008/07/29(火) 07:53:53 ID:iAOUWl26
諦めんのはえぇよw
せめて可変出来てるフィギュアとか見ようぜ。

118 :HG名無しさん:2008/07/29(火) 13:33:39 ID:EIUsG1wF
確かにはえぇw

けど、変形しないものなら作れる自信がある/作ったことがあるってのと、
そこから作れる自信が無いってのとでは話が違ってくると思うんだけど、
その辺はどうなのよ?

前者なら個別の関節について考えるし、後者ならまずは無可動で作ってみ?

119 :HG名無しさん:2008/07/29(火) 20:12:42 ID:iAOUWl26
因みに私はマクロスFのアルトきゅん機をモデリング中。
相変わらずマクロスは股関節がヤバイ。

120 :HG名無しさん:2008/08/24(日) 17:42:05 ID:FmeHz/Tc
可動部はネックになりますね。

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)