2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【和書】雑誌・書籍総合スレ in海外鉄道板【洋書】

1 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 13:05:27 ID:g+Kg2fc1
年少者向けの入門書から専門家周知の欧文雑誌まで、幅広く扱いましょう。
昔懐かしいお勧めの本、あるいは最近読んだ雑誌記事の感想、等々、何でもかまいません。

言語も問いませんので、よろしくお願いします。

2 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 13:25:43 ID:dHrFbg6m
>>1
乙。海外鉄道が載ってりゃいいのね?

3 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 18:18:19 ID:h/Cw0RYE
世界の地下鉄、って本がある。
山海堂のは買ったが、ぎょうせいのは買いそびれた。

http://www.jametro.or.jp/sekai/menu.html


4 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 19:53:59 ID:g+Kg2fc1
>>2
はい、海外の鉄道を扱ったものなら何でもいいです。
地域もどこでもOKです。

5 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 23:10:39 ID:ZjhPQReN
>>3
ぎょうせい版だと、路線図上で地上区間と地下区間の区別がなされてて、例えば銀座線が渋谷と表参道の間で地下に潜る、といったことがわかるようになってる。

6 :名無しの車窓から:2007/05/24(木) 01:57:19 ID:UkioY6Uo
時刻表については
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171729364/
もあるのでこちらもどうぞ。

7 :名無しの車窓から:2007/05/25(金) 23:08:41 ID:w9Xw4Mw1
秋田書店 本島三良著 世界の機関車

8 :名無しの車窓から:2007/05/27(日) 03:24:50 ID:gYYKTIOE
最新w 世界の鉄道
発行 2005年6月
編集 (社)海外鉄道技術協力協会

9 :名無しの車窓から:2007/06/02(土) 16:02:37 ID:lJKEPe2G
世界の高速鉄道 グランプリ出版
世界の通勤電車ガイド 成山堂

どっちもおんなじ著者。し束の人らしい。

10 :名無しの車窓から:2007/06/04(月) 01:49:27 ID:eAfIosNy
古いけど
世界の鉄道 '西暦下2桁 毎日新聞社刊?
金が無く立ち読みで済ませたが、良い資料だった。
オークションにも出てないし・・・・・・・

11 :鈴木:2007/06/04(月) 03:11:16 ID:zxLZT6lD
"Locomotive Cyclopedia"(Simmons-Boadman出版)
19世紀末の"Locomotive Dictionary"を引き継ぐ物で
数年おきに出版されてます。
現在では客貨車百科辞典をも統合して"Car and Locomotive Cyclopedia"の名前で出ている。

私のは1930年版Locomotive Dictionaryを
Gregg出版が1985年に復刻した物。
西山洋書で1万2000円程度だった記憶が。
高価だが、全1400ページ。厚さ8cm。
米国蒸気機関車の図面と写真満載。
外国関係ではドイツ、スエーデンのタービン機紹介。
鉄道業界用の本だが、趣味人でも十分に楽しめます。

>>10 世界の鉄道は朝日新聞社刊では?

12 :名無しの車窓から:2007/06/04(月) 14:18:06 ID:Efkp+coY
>>11
ご指摘の通り、朝日新聞社刊でした。
ありがd。

13 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 21:53:20 ID:WIDYF365
>>10
あるよ。
ttp://www.popondetta.com/book/asahi.html

14 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 23:49:27 ID:VolYZDYz
>>10
ヤフオクなら常時出てる
欲しい号がなくても待てば500〜1000円で落札できると思う
60年代はもう少し高いかも



15 :名無しの車窓から:2007/06/08(金) 01:49:22 ID:0lS+NJgs
>>13,>>14
ありがとう。欲しい号ねらってみます。

16 :名無しの車窓から:2007/06/18(月) 02:29:31 ID:R4O83tJ8
>>11
“Locomotive Cyclopedia”というとHundman Pubのであれば見かけるのですが、
Simmons-Boadmanからのはなかなか見かけないですね。
“100 Years of Steam Locomotives"と比較してどうでしょうか?

17 :鈴木:2007/06/18(月) 15:14:11 ID:EbE9vvmN
私は“100 Years of Steam Locomotives"は未見なので評価のしようが無いのですが、
http://index.mrmag.com/tm.exe?opt=I&MAG=BOOK&MO=5&YR=1957&output=3&sort=A
↑を見る限りでは300ページの中に、一形式あたり、2ページ程度使って解説か図版があるようです。

私が注目するのは
「Havana Railroad coal-burning, flexible-beam freight 」です。
Baldwin フレキシブル台車の完全な図面は持ってないので、金があればナーと。

Simmons-Boadman社は実物業界本なので、模型図面は出してないと思うのですが、
なぜか模型関係のサイトに"100 Years"の紹介が多いですね。
"100 Years"はおそらく同社の100年近くにわたる業界雑誌の中から、
万遍なく機種を選んだものと、思われ米国機関車史を通観するのに良いんじゃないでしょうか。

"Locomotive Cyclopedia"は発行年の過去10年近くにわたる業界雑誌の中から選んだ物なので、
選択範囲は狭いですが、その代わり
ボイラーやら弁装置の解説も詳細に渡ってるので構造を知るのに良いです。

「Hundman Pub」のハンドマン氏は昔MR等にも、図面を描いてた人で模型図面の第一人者でしょう。
Simmons-Boadman社と違って、ファンの立場なので、機関車製造の為の原図より、
出来上がった結果の図面を意識してます。
ただし、作図者の好みか、米国が固定台枠の複式機関車を見捨てて以降の機種しか扱ってません。

18 :名無しの車窓から:2007/06/19(火) 01:43:42 ID:UplmBI13
http://www.amazon.co.jp/Lost-Lines-Nigel-Welbourn/dp/0711026238/ref=sr_1_1/249-9846452-8889148?ie=UTF8&s=english-books&qid=1182184877&sr=8-1

ロンドン周辺の廃線跡と歴史をチェックしたい人はこちらをチェック。
でも小粒で情報量少ないかも。


他にもイギリス各地のシリーズが出てる。

イギリスは鉄道発祥の地だけあって、
書籍も腐るほどあるようだ。
都心部近くに交通書籍専門書店とかあったような。
コベントガーデンの近くだったかなあ。。。

19 :鈴木:2007/06/19(火) 02:33:18 ID:84xLwt8D
英国は鉄道書となるとハンパじゃない量が出ている。
しかし、送金が面倒なのと、貧乏が重なって、一冊も買ったことがない。
http://www.transportdiversions.com/catalog.asp?listformat=list&subject=Railways
↑は交通関係書店の例

https://vault2.secured-url.com/platewaypress/acatalog/index.html
↑platewaypressはディープな鉄道書を多く出版してます

20 :名無しの車窓から:2007/06/19(火) 16:50:47 ID:ELIMl4dU
一度クレカ決済に手を出すと歯止めが利かなくなるw
最近はひどい円安で買う気にならないが。

21 :名無しの車窓から:2007/06/19(火) 18:32:05 ID:HM5bGmWP
出版社直もいいけど古書検索マヂお勧め。日本発送OKなお店が多いよ。
クレカ決済とのコンボで破産決定。

古書って安くて助かる場合が多いけど模型以上のプレミア付く奴があるよね。
古典的名著と言われる本は多く出回りすぎて値崩れしているかプレミア付きかどちらか。



22 :名無しの車窓から:2007/06/20(水) 13:56:47 ID:q7Jh5/Ia
海外古書店で数百ドルする本が、
日本の古書店やヤフオクで二束三文で買えることもある。
狙ってる本が出ることはなかなか期待できないけど。

23 :名無しの車窓から:2007/06/22(金) 22:43:01 ID:xZCHhPT9
>>19
Platewayの本は銀座や池袋のN洋書でもよく見かけましたよ。


24 :名無しの車窓から:2007/07/02(月) 06:18:28 ID:mXbA2ryD
RGIが買えるお店を探しているのですが、ご存知ですか。

25 :名無しの車窓から:2007/07/02(月) 09:23:28 ID:GuTgSGnI
>>24
Railway Gazette Internationalであれば、これも銀座や池袋のN洋書あたりか?

26 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 11:10:32 ID:NmhF8nTU
RGIを定期購読している者です。

RGIは日本の書店では扱ってないです。
N洋書、紀伊国屋、丸善のいずれも駄目でした。
自分は海外郵便で海外から直接送付してもらってます。

27 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 11:12:13 ID:NmhF8nTU
読むだけなら大学の図書館をあたってみるのもよいかと。

28 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 13:17:14 ID:zFETGZwR
便乗ですいません。
イギリスPlatform5のToday's Railway購読してる方いませんか?


29 :26:2007/07/04(水) 16:07:05 ID:NmhF8nTU
それも定期購読しています
欧州版と英国版があり、欧州版を買ってます
個人的にはオススメ

30 :26:2007/07/05(木) 00:06:58 ID:31ol2Cet
"Today's Railways"は、"Today's Railways Europe"と"Today's Railways UK"があり、
前者はイギリス以外の欧州の鉄道、後者はイギリスの鉄道を扱ってます。
私は英語は苦手ですが、比較的簡明な英語で書かれているので、辞書片手に、日本人にも読みやすいかと思います。
"Today's Railways Europe"なら、N洋書で扱っています(店の人によると、わりと人気があるそうな)。
ただ、海外雑誌なので、入荷時期が一定しないことと、かなり割高なのが難点。
そのため私は、以前はN洋書で買ってましたが、今は直接イギリスの出版社から定期購読しています。

31 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 10:45:02 ID:r1dAsGKu
書籍だけでなく映像作品も多く取り扱っている国内のお店ってないですかね?
ドイツのDVDでほしいものがあるんですが・・・

32 :名無しの車窓から:2007/07/07(土) 01:25:17 ID:Ylw/xSjy
>>31
確か、テレビの方式が異なる(日本はPAL、ドイツはNTSC)とかの理由で、
日本では扱っている店がないと聞いたことがある。

33 :名無しの車窓から:2007/07/07(土) 10:52:57 ID:9KXHqIfa
>>32
レスどうもです。
扱い無しですか・・・残念。
方式が違うんじゃ仕方ないですね。
どうもありがとうございました。

34 :16:2007/07/11(水) 03:43:32 ID:iFC/YYS7
>>17
遅くなりましたが、有難うございます。
>>31-33
カセット式のVTRであればPALとNTSCでは再生環境が違うので通常は見られませんが、
DVDであれば日本と欧州のリージョンは同じだったはずなので、多分、
PCのドライブでメディアプレーヤーで再生する事ができるはずですよ。

35 :名無しの車窓から:2007/07/11(水) 10:58:23 ID:VEtR9OzY
>>34
レスありがとうです。
PCのドライブで見られますか。
ならばぜひともほしいです。
どうもありがとうございます。
たいへん助かります。


36 :名無しの車窓から:2007/07/13(金) 05:28:30 ID:QLa9DH2R
>>35
DVDには当たり外れがあるのであらかじめタイトルを検索して海外のサイト
でレビューを読んだ方が良いかもしれませんよ。↓
http://www.amazon.de/s/ref=sr_pg_2/028-4926539-5229319?ie=UTF8&rs=547664&keywords=eisenbahn&rh=i%3Aaps%2Ck%3Aeisenbahn%2Ci%3Advd%2Cn%3A547664&page=2
また、ご存知でしょうがYou TubeにもDVD化されていない映像が多数ありますよ。
http://youtube.com/watch?v=w_YNi4YL9h4
http://youtube.com/watch?v=L3Y74WdUvm0
http://youtube.com/watch?v=ilC2SPnX7lQ
http://youtube.com/watch?v=uW6wbNrq9Go
http://youtube.com/watch?v=uPBjxFLJ_DM

37 :名無しの車窓から:2007/07/13(金) 10:55:11 ID:IgoJGfxt
>>36
ありがとうございます。
amazonではDVD版ではレビューなしだったのですが、VHS版では星四つでした。
ただ、某店で取り寄せを頼むと5ヶ月くらいはかかりそうだとのことで・・・。
まあ、もう少し考えてみます。
どうもありがとうございました。

38 :28:2007/07/13(金) 13:42:19 ID:5klWJMlL
>>29
>>30
遅くなりましたが、情報ありがとうございます。
サイトが死んでいたので、果たして刊行されているのか気になっていました。
いつの間にかイギリス版とヨーロッパ版に分かれていたのですね。
購読は当然後者にしようかと思ってます。

39 :24:2007/07/22(日) 06:41:46 ID:Nvo4Fy8k
>>25-27
どうもありがとうございます。RGIネット版読んで面白いので
なんとかN洋書さんあたりで取り寄せてもらえばいいのだが。


>>30
Today's Railways Europeは読んだことありますが
英語圏以外の読者を意識したような英語で助かりました。
それにあまり予備知識がなくても飛び込めるような。
The Railway Magazine (イギリスの)は、ガチ英吉利語?
特に蒸機もの読むには、予備知識もたっぷり必要だし
OEDの古い辞書も要るような、気がしてしまったです。


40 :24:2007/07/22(日) 06:49:36 ID:Nvo4Fy8k
>>30
N洋書さんではたしか古い雑誌を安い値段で売っていることがあり
Trainsをその人情売りで安く買えて助かりました。


41 :30:2007/07/22(日) 23:44:26 ID:n8f001GZ
>どうもありがとうございます。RGIネット版読んで面白いので
>なんとかN洋書さんあたりで取り寄せてもらえばいいのだが。
あくまで個人的意見ながら、もし興味あるなら、定期購読してでも読む価値はあると思います。
日本の鉄道雑誌じゃ絶対に取り上げないような話題も多いので。
英語はToday's Railways Europeより難しいですが(汗

あと、RGIのライバル?であるInternational Railway Journalでは、
電子ブック版(Flashを使用)を無料でダウンロードできるので、参考まで。
http://www.railjournal.com/
右側の「New ? IRJ and ERO Go Digital!」の下の動画をクリック

42 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 23:21:54 ID:ntB6tKKE
昨日の変酋長敬白みていたらダージリンの本が紹介されていたので、こりゃ久しぶ
りにネットで注文だなと思いリンク先を見てみるとエアメールだけなのでパスし
て、英国の別の書店をあたってみた
total value (UK Pounds)49.00, plus (UK Pounds)7.35 post and packing
送料が安いので注文した。ところが後で日本アマゾンの洋書コーナーをみると
13764円であるじゃないの。日本で買う洋書は高いと思っていたのはどうやら
間違いだったようだ

43 :名無しの車窓から:2007/08/13(月) 17:09:20 ID:QxHGGFzK
Amazon.co.jpで売れ行き結構上位にきてるね
現在,洋書Historyで5位か
ちなみに,値段少し下がったみたい



44 :42:2007/08/14(火) 16:48:55 ID:/azpQ6Z8
ほんとだ下がっている。ちなみにカード照会したら13711円になっていた。
しばらくポンドは下がっていくかな

45 :名無しの車窓から:2007/08/16(木) 04:43:27 ID:voewIotz
アメリカ住宅ローン債権焦げ付きと関係?

46 :名無しの車窓から:2007/08/17(金) 02:55:49 ID:GfNoj7S1
これ買った人いる?すごい値段だな。
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%89%84%E9%81%93%E7%99%BE%E7%A7%91%E5%9B%B3%E9%91%91-%E8%92%B8%E6%B0%97%E3%80%81
%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%80%81%E9%9B%BB%E6%B0%97%E3%81%AE%E6%A9%9F%E9%96%A2%E8%BB%8A%E3%83%BB%E5%88%97
%E8%BB%8A%E3%81%AE%E3%81%99%E3%81%B9%E3%81%A6-1825%E5%B9%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E7%8F%BE%E4%BB%A3-%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%B4%E3
%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%82%B9/dp/4903487032/ref=sr_1_2/250-4559794-9950660?ie=UTF8&s=books&qid=1187286633&sr=1-2

これの和訳。こっちは持ってるw
http://www.amazon.co.jp/Encyclopedia-Trains-Locomotives-Comprehensive-Electric/dp/1571459715/ref=sr_1_3/250-4559794-9950660?ie=UTF8&s=english-books&qid=1187286788&sr=1-3

47 :名無しの車窓から:2007/08/26(日) 15:05:22 ID:1JUUAUnZ
文藝春秋タイトルという雑誌が世界の鉄道旅行?特集Part2らしい。
広告を一瞬見ただけだしウチの近所には置いてない。
店員にでも聞かないとどのジャンルの棚にあるかわからなさそう。

48 :名無しの車窓から:2007/08/26(日) 19:53:43 ID:NR8uyQyC
>>47
http://www.bunshun.co.jp/mag/title/


49 :42:2007/08/28(火) 00:34:34 ID:tcwd9FrX
ダージリン本とどいた8/9注文だから思ったよりはやくとどいたかも。
アマゾンをみたらまたさがっていて12827円
うーんFXでもやっていれば一攫千金でうはうは
そうじゃなくてなかなか見応えがあっていい枕になりそう

50 :名無しの車窓から:2007/08/28(火) 23:50:24 ID:YS4PRQB7
全然つまんない話なんだけど、今年も鉄道総研の一般公開が近づいてきた。
そこで六ケ国語?対訳つき鉄道用語辞典、だったかな、丸善発行のやつ
売りに出るんだけど現金のみの上、23k?円ほどするので手に入れてない。

51 :名無しの車窓から:2007/08/30(木) 04:24:41 ID:sNMFpL11
>>50
公開日はいつでしょうか?教えて頂けると幸いです。

52 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 11:21:45 ID:pc1UCa36
一般公開といっても研究成果の発表みたいな専門的なヤツだから
悪いけどご自分で検索してくだされ。
平日らしいとだけ書いておく。俺は逝けない。

53 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 01:26:42 ID:UvDBHhLb
>>51
止めとけ。
肩書きや紹介状が幅を効かす名刺交換会。
総研は国会図書館をしのぐ、鉄道蔵書があるが全容は非公開。
一般鉄オタは大宮にアミューズメントセンター出来たらそこ行ってネ、という事。

54 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 07:54:43 ID:4HhE+hlt
辞典だけならネットで買えそうだしな

55 :名無しの車窓から:2007/09/12(水) 01:09:05 ID:hZ2Wnh/H
MIBA reprint1を買いたいのですが、何処で売っているでしょうか?
お持ちの方いらっしゃいましたら内容、感想等聞かせていただけるとありがたいです。

56 :名無しの車窓から:2007/09/12(水) 06:28:17 ID:cfQFdvxG
>>55
銀座か池袋のN洋書あたりで聞いてみたか?

57 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 01:41:26 ID:8MqvUd2d
「TITLE」がまた世界の鉄道特集してるな。
シュコダのLRVやらロイヤルスコッツマンやら熊本の青ガエルをごった煮にする蛮勇ぶりに感服。

58 :名無しの車窓から:2007/09/26(水) 04:12:05 ID:nH8ysiWs
>>50
うはww地元なのにすっかり忘れてたw
あれマグレヴ乗って出店の飯食うだけの茉莉じゃなかたのかorz

59 :名無しの車窓から:2007/09/27(木) 16:50:10 ID:P55G79QM
定期刊行以外の鉄ヲタ本を買うために50kmを往復しなきゃなんない
俺が来ましたよ。
ピクの鉄道車両年鑑、前年は無かった「最近の主な輸出車両」がフカーツ。
NYCのR160と、台湾高鉄が出てた。記事量は例によってわずかだけど。

60 :名無しの車窓から:2007/09/27(木) 16:51:11 ID:P55G79QM
あと >>58 さん、祭りは別にやらなかったですっけ?

61 :名無しの車窓から:2007/10/10(水) 02:33:40 ID:N8LYF5KA
アマゾンのドイツ語書籍がリストから軒並み消えているが何かあったのかな?

62 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 15:39:42 ID:V50CI6sy
欧米の鉄道技術や鉄道趣味の「名著」って、どんなのがあるのだろうか?

63 :鈴木:2007/10/17(水) 02:31:29 ID:/hKrpz+D
名著かどうか不明だが、英国蒸気機関車なら有名書として
Ernest Leopold Ahrons(1866〜1926)氏
"The British Steam Railway Locomotive 1825-1925"は有名。現在でも売ってるはず。
感傷的な記述は全く無い。スチブンソン以後の歴史記述(トレビシックは論考から除外)。
特に古典機に関しては、驚くほど多くの技術的試みを満載している。
Ahrons氏は健筆家で、他に多量の著述をしている。多分絶版。
"Short History of Famous Firms"(1920年)はメーカー別の歴史。
"Some Historical Points in the Details of British Locomotive Design"(1909年)はLocomotive誌連載なので国会図書館で読める。

Ahrons氏への批判としては
「機関車の技術史は熱効率や機械効率の脈の中で書くべきなのにAhrons氏は目に付く技術を標本羅列的に書いてる」
と言う人もいるが、私は熱効率とかの勉強が解らないので、標本羅列でも楽しめます。

64 :鈴木:2007/10/18(木) 01:32:40 ID:bo9TsJ8+
米国、古いが昔のベストセラー
Catechism of Locomotive
フォーニー機関車で有名なフォーニー氏は後半は機関車技術ライターになった。
http://quod.lib.umich.edu/cgi/t/text/pageviewer-idx?c=moa&cc=moa&idno=ajr7817.0001.001&frm=frameset&view=image&seq=13
機関車技術入門教科書

65 :鈴木:2007/10/18(木) 01:54:38 ID:75VBN5IT
"Locomotive a vapeur"
シャプロン著、の英訳本。
アマゾン日本で、8000円代だった。
1925年あたり以後の世界の本線用機関車。
産業用、軽便、植民地用、歯車機、ラック機等は含まない
詳細図面豊富。米国機の比率は1/3程度。
著述は秀逸だが、問題は英訳した訳者がシャシャリ出て、
かなりのページ数を書き足してること。
あと、復刻なのに写真がボケボケ、図面が滲んでる。
やたらに重い紙を使っているので読みづらい。

それでも買って損はない。

66 :名無しの車窓から:2007/10/23(火) 02:37:40 ID:qUxpQX9Z
>>65
以前、N洋書で少し読みましたが、あれは良い本ですね。
ところで、約、20年前に鉄道ファンでスイス電機のクラシックと言う連載がありましたが、その当時、
掲載されていた図面が引用されていた、確か、ELECTRIC LOCOMOTIVE という本を
どなたかご存知でしょうか?

67 ::2007/10/23(火) 06:38:02 ID:VVfUmXMJ
The Iron Sherpa vol2 予告キターー??
Volume 2 should be puplished early in 2008

ttp://www.dhrs.org/sales3/index1.html



68 :名無しの車窓から:2007/11/02(金) 02:47:15 ID:yHgm4Fau
>>63
機会があれば是非読みたいです。

69 :鈴木:2007/11/03(土) 01:49:01 ID:X+LyIkrb
>>68
国会図書館が利用できるなら、
Arrons著、
"Some Historical Points in the Details of British Locomotive Design"
月刊、The Locomotives、
1909年1月(主台枠について)から、
1910年12月頃まで連載されてるのを見れます。
内容例、1909年6月、1893年の3or4気筒、複式or単式、英国会社別機関車表

70 :名無しの車窓から:2007/11/03(土) 04:05:34 ID:Pin0W5uk
>>68
"The British Steam Railway Locomotive"は神保町のS沼書店で一月くらい前に見かけた。
2〜3万してたからまだ売れてないだろうな。
Abebooks使った方が安上がりだと思うが。


71 :名無しの車窓から:2007/11/04(日) 15:06:18 ID:JicXfbfU
http://upup.s13.dxbeat.com/up/up2544.jpg

72 :名無しの車窓から:2007/11/30(金) 06:10:46 ID:YcjGjFos
古書として出回ってるのって蒸気関係が多いような気がする

73 :名無しの車窓から:2007/11/30(金) 14:54:10 ID:QvhEVjPI
古書として出回るのは、持ち主がお亡くなりになったからというパターンが多い。
お亡くなりになる方の年代を考えれば蒸気関係が多くなるのもうなずける。

74 :鈴木:2007/12/01(土) 14:49:19 ID:F+YwD5Kv
http://www.ulib.org/cgi-bin/udlcgi/ULIBMetainfo.cgi?&barcode=833715
↑"Locomotive Cyclopedia 1930年" のかなりの部分がNET公開されてます。
例えば、上記の本で190ページを選ぶと
USRA、2-8-8-2の図面(ノフォーク&ウェスタンY6Bの原型)。

模型図面スレにもダブル投稿します

75 :鈴木:2007/12/01(土) 14:57:37 ID:F+YwD5Kv
>>74 一部訂正
simmons-Boardman社初版本とGregg社復刻本とで3ページくらいのズレがあった。
NET上の190ページは、初版本準拠で、C&O単式マレー、2-8-8-2図面です。


76 :名無しの車窓から:2007/12/10(月) 02:19:16 ID:rHxnQ2+3
>>75
有用なサイトを紹介してくださりありがとうございます。

77 :名無しの車窓から:2007/12/30(日) 10:52:30 ID:HPrAMZ4g
歳末年始はあちこちでセールがありますね。

78 :名無しの車窓から:2008/01/04(金) 00:38:48 ID:5SHQKG74
MITROPAに関する書籍でなにかお勧めのものってありますか?
写真とか形式図とか、そういうビジュアル的に楽しめる本がないかと思っているんですが。
いい本ありましたら教えてください。

79 :名無しの車窓から:2008/01/06(日) 12:34:06 ID:VCI70wwb
75 Jahre Mitropa
http://www.dumjahn.de/dumjahn/0005771.html
EJ-Specialの75 Jahre Mitropa
http://cgi.ebay.at/Eisenbahn-Journal-,-Special-2%2F92,-75-Jahre-Mitropa_W0QQitemZ110194909271QQcmdZViewItem

どちらも持ってないけど、EKの本・雑誌だから内容はそれなりの水準かと。
絶版で入手は困難だと思うが。

80 :名無しの車窓から:2008/01/07(月) 00:48:17 ID:haN3NIOB
>>79
どうもありがとうございます。
なかなかよさそうな本ですね。
しかしもう絶版とは・・・古書市場をあたってみるか。

どうもありがとうございました。

81 :名無しの車窓から:2008/01/13(日) 11:13:17 ID:uclzMFqE
鉄道古書をネットで検索してポチッとなと注文して確認のメールが来た。

その時初めて、書店が 南アフリカ にあるって事に気がついた。

".za"が末尾につく用件ありのメールを始めてもらっちまったぜ。
どうりで送料が高いはずだ・・・何週間で来るのかな。今、後悔4割好奇心6割。

82 :名無しの車窓から:2008/01/27(日) 14:18:04 ID:bz/p1LGk
洋書を通販で買う場合、内容がわからないので届いてから一喜一憂します。
皆さんはこのような経験はお持ちですか?

83 :名無しの車窓から:2008/01/27(日) 14:47:51 ID:ng+ybKnK
二週間たったがまだこない<南阿 Orz

洋書はハードカバーとペーパーバックの差が激しいので困る。
お高いものは書名で検索をかけて書評を読んでからにしている。

困るのはプレミアつきの古いペーパーバック。
内容の濃淡が大きいわりに書評が見つかりません。
その分野の情報はそこにしかないらしい。運を天に任せて買う。
マイナーな小鉄道とか、映画のパンフレットのような観光写真を散漫に
並べただけの地雷のような編集の小冊子がありますからねえ。





84 :名無しの車窓から:2008/01/27(日) 20:54:59 ID:o3UsRFIs
南阿は2〜3回頼んだことがあるけど、だいたい3ヶ月くらいかかったような。
2週間でこないならたぶん船便になってるから同じ目に遭うと思われw

洋書は著者、シリーズ、出版社に気をつけてるとあまりはずれは引かないなあ。
後は他の本やサイトで参考文献になってるやつとか。
このへんは和書でも一緒か。

新刊書店のサイトでぱっと見で面白そうと思って買うとがっかりすることもある。

85 :名無しの車窓から:2008/01/30(水) 00:19:38 ID:gAV+kyJ6
南阿キター!!

>>82 期待外れ いま凹んでるー!! Orz


86 :名無しの車窓から:2008/01/30(水) 07:58:57 ID:ZlsBfcrL
>>85
洋書にはよくある事。めげずに次ぎの本屋のリストを。

87 :名無しの車窓から:2008/02/04(月) 14:18:19 ID:zis0uJ2p
専門書でなくてスマンが、ダイヤモンド・ビッグ社発行の鉄道の旅シリーズってどうよ?
漏れは旅行ガイドにしては、結構内容も濃くて面白いと思うのだが。

あと調べていたら、2月に新しい本も出すらしい。
ttp://blog.arukikata.co.jp/guidebook/i_books/archives/2008/01/m_07708-5.php
図鑑とか言っているけど、どの程度網羅してんのかね?

88 :名無しの車窓から:2008/02/04(月) 20:33:36 ID:HVRt+CeN
洋書でしたら An Official guide to Eastern Asia Chosen and Manchuria Siberia 1920
というのを持っています。戦前の朝鮮、満洲、シベリアなどを網羅していまして各都市の案内と鉄道ルートや当時の鉄道知識のようなものが書いてあります。

巻末には欧州や極東アジアの鉄道地図が付属してありますが、鉄道ファンの方はこういう本はお好きでしょうか?

89 :名無しの車窓から:2008/02/05(火) 00:51:46 ID:UUf8VaVo
>>87
>>「鉄道の旅」シリーズ

鉄道旅行の本としては十分だが、海外鉄道趣味の本としては全然物足りない。
ターゲットを鉄道に絞り込んだ旅行書と解釈すべきと思う。


90 :名無しの車窓から:2008/02/05(火) 13:34:18 ID:jmMt6v14
>>87
所詮は「地球の歩き方」シリーズなんだよ。

91 :名無しの車窓から:2008/02/18(月) 03:44:49 ID:H8aFyp2l
既に御存知かもしれませんが、池袋の洋書店では閉店セールを行っているようです。

92 :名無しの車窓から:2008/02/19(火) 01:55:56 ID:2QXeIzJn
>>91
あれって閉店なんだ。始め30ぱオフで1ヶ月、その後50ぱオフで数ヶ月
怪しいと思っていた。


93 :91:2008/02/19(火) 05:51:29 ID:IvrxiUyo
>>92
厳密には一時的に閉店して改装するようです。

94 :名無し野電車区:2008/02/23(土) 21:24:49 ID:TsPyrBys
今月は60ぱオフ、来月は70ぱオフでそ
来月になったら行こw

95 :名無しの車窓から:2008/02/24(日) 12:10:39 ID:xV81YY+X
先日行ったら、欲しい商品は既に無かった。

96 :名無しの車窓から:2008/03/04(火) 22:51:21 ID:YMWGqY6p
恐ろしく丁寧な梱包の店に出くわした。不愉快な過剰さというのではなく、一工程ごとに愛が込められている感じ。

アメリカ人ってこんな奴らだったっけ?ちなみにサンディエゴの古書店。


97 :名無しの車窓から:2008/03/05(水) 12:29:37 ID:2Z5chHv4
アメリカにもいろいろな人がいるってことさ。
状態Very Goodで大量の血痕つきの本を送り付ける奴とかなw

98 :名無しの車窓から:2008/04/13(日) 15:04:43 ID:CLXiMEoS
世の中には様々な人がいるのですね。

99 :名無しの車窓から:2008/04/14(月) 11:19:04 ID:6srg9fB6
週刊T洋K済にはびつくり

100 :名無しの車窓から:2008/04/14(月) 23:59:17 ID:fAR1vmnB
>>99
買って、目を通してみた。

予想外に楽観的な内容ではある。
個人的には「?」と思うところはあるが、まあまあな内容かな?

冷蔵庫も竹島も種村も出てない。いわゆる「マニア」な人は全然出てこない。
原武史氏と宇都宮浄人氏きらいが一番マニア寄りな程度。

101 :名無しの車窓から:2008/04/19(土) 00:44:12 ID:JL4lzIQV
原武史は、自分はヲタじゃないと言い張るから入れてやるなw
ちなみに、それでいてヲタを見下す、典型的な同族嫌悪野郎だ。


ま、それはそれとして。
これから必要とされる高速鉄道車両市場1000「台」つーのは「編成」つーことかね。
このへん、ヲタ知識があれば、現地言語の広報資料をすんなり訳せるんだろうがね。

102 :名無しの車窓から:2008/04/28(月) 14:03:40 ID:i+7hui5R
>>99
あの特集は良かったです。

103 :名無しの車窓から:2008/05/16(金) 08:27:22 ID:vlV3gX7z
海外の書籍は我々がそれまで知り得なかった知見をもたらしてくれます。

104 :名無しの車窓から:2008/06/05(木) 22:26:47 ID:hir7irBf
皆さんがお勧めの洋書屋はありますか?

105 :名無しの車窓から:2008/06/05(木) 23:44:40 ID:32T4IF+x
>>104
とりあえず海外鉄道書籍なら西山洋書
日本のAmazonは、海外鉄道書籍の取り扱いがかなり削減された



106 :名無しの車窓から:2008/06/08(日) 05:09:51 ID:1M24wq3E
>>105
教えていただき有難うございます。

107 :名無しの車窓から:2008/06/09(月) 23:24:34 ID:2kIILXUI
George Behrend著、「Pullman and the Orient Expresses」
という本を読まれた方いますか?
いらしたら感想を聞かせてください。
オリエント急行以外にもル・トランブルーやミストラルなどのワゴン・リ車使用列車、またオリエント急行来日
についても詳しく知りたいのですが、詳しい記述はありますでしょうか。
どなたか教えてください。お願いします。

108 :107:2008/06/16(月) 00:33:05 ID:HLb/NUtB
疑問点解決しました。
今日注文したです。
お騒がせしました。

109 :名無しの車窓から:2008/06/18(水) 23:47:52 ID:jnOeOved
オリエント急行来日は20年前ですね。懐かしいです。

110 :名無しの車窓から:2008/06/19(木) 23:29:14 ID:kJgJtLvc
>>105
ほんと、昨年まではドイツ語の原書がごろごろあったのに今はヒットしませんね。ドイツのアカウントで買うと送料が高くて、結構助かっていたんだけどね。
でもほんとに欲しい本はアマゾンにもないのが多いんだけどね。

そういう意味でLRTAがクレジット使えるのはうれしいのだが、あそこもそれほど豊富ではないし。

111 :名無しの車窓から:2008/06/25(水) 17:50:51 ID:e3IG4j73
>>110
アマゾンはドイツ語の書籍の取り扱いをやめたようですね。
ようやく国内でも手軽にドイツ語の書籍が買えるようになったと思ったのに
残念です。

112 :名無しの車窓から:2008/07/05(土) 15:42:49 ID:uzeMdgT/
西山洋書の銀座店で7月中は3割引だそうです。

113 :名無しの車窓から:2008/07/06(日) 03:23:00 ID:Gvq8agT1
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1390388

114 :名無しの車窓から:2008/07/07(月) 23:56:54 ID:o0FG9E/G
かな〜り前、「人民鉄道出版社」の日漢・英漢・法(仏)漢の
「鉄路詞典」を入手した。このシリーズには他に
俄(露)漢や徳(独)漢もあったというが見たことない。

115 :名無しの車窓から:2008/07/10(木) 00:02:57 ID:4WrtQQkT
広田尚敬氏の”魅惑の鉄道”長年捜し求めていたんだが見つからず諦めていた。
ところが某ブログに拠れば英語版が出ているというではないか。
著者で検索かけてみれば・・・・でた!注文した。楽しみ。


116 :名無しの車窓から:2008/07/19(土) 20:24:26 ID:Z7pl0BDq
来ましたよ。

ま、普通の本だった。でも発刊時期を考えるとすごいと思う。
構図はまったく古さを感じさせないのに写っている物が国鉄全盛時期だったりとかw
LIFEとか写真誌の影響を受けたのかなとも思う。
人と鉄道の絡みが好きな人にはお勧めです。当然ですが全ての説明は英文。



117 :名無しの車窓から:2008/07/22(火) 01:41:29 ID:FDfwFQET
広田氏の写真集は機会があれば是非拝見したいと思います。

118 :名無しの車窓から:2008/07/22(火) 20:40:27 ID:OtCk77n+
西山洋書って経営的にどうなのかな。
ネットでアマゾンとか出版社から直接買う奴が増えてるだろうし、状況は悪くなってるとは思うけど、
それ以前にあれだけの長期在庫抱えてて今までよく経営できてたなとも思うw
セールでだいぶ減ったけどまだまだ20年、30年物の在庫が結構残ってるでしょ。

119 :名無しの車窓から:2008/07/22(火) 22:07:47 ID:CnAiMMP0
まあ、アマゾンでABCがぶっつぶれたくらいだからなあ・・・

120 :名無しの車窓から:2008/07/23(水) 00:21:38 ID:ANCDLroJ
>>118
ネット書店が全てじゃない。
Amazon.co.jpだって、取り扱う洋書は限られているし、
海外のAmazonは、一般の人には敷居が高い。

それに、他の書店への取次ぎなども行っているようだし、取り扱うの内容も、乗物と軍事に限っている。
「ここに行けばとりあえず入手できるかも」っていうのは、結構な強みでもある。
洋書一般を幅広く取り扱う書店だったら、潰れているだろうね。

あと基本的に、本の単価が海外よりはるかに高い、ってのはある。
現地で買ったら数千円の本でも、1万円近くする場合もある。
それでも買いたい人はいるってこと。

121 :名無しの車窓から:2008/07/26(土) 12:59:06 ID:65E6f/+v
ネットと違って、手にとって検討できるってのが最大の利点だよね。

ネットでは、写真主体か記事主体か、その記事のレベルすらわからん。
ある機関車について調べたいのに、ロードナンバーの履歴だけとかだったら悲惨w



122 :名無しの車窓から:2008/07/27(日) 02:16:28 ID:1QtqXCUq
>>121
同感です。未だに届いてから一喜一憂します。

123 :名無しの車窓から:2008/07/27(日) 02:32:02 ID:qZ31MHK6
N洋書は、鉄道よりはむしろ軍事本で稼いでいるような気がする


124 :名無しの車窓から:2008/08/06(水) 01:23:23 ID:M9thFea+
たしかに軍事関係の書籍は充実していますね。それにしても
軍事関係に限らず、N洋書が扱う書籍は写真が多い本が多いですね。

125 :名無しの車窓から:2008/09/04(木) 01:09:10 ID:SC8Xnq9z
>>121
文字の羅列だとちょっと困る。
今迄で一番面食らったのは、会計や経営面の研究書だった奴。書名だけでは判らなかった。
中は半分ぐらいが数字の羅列・・・・・w

アメリカの法人関係の法律に詳しければ、まだ楽しみようがあったんだろうけどな。

126 :名無しの車窓から:2008/09/05(金) 18:06:27 ID:8K5CMheV
>>118
20年30年昔の本が欲しいときはどうすんの?

127 :名無しの車窓から:2008/09/06(土) 00:48:57 ID:vvv4Zi1H
在庫の中に欲しいものがあれば、な

128 :名無しの車窓から:2008/09/07(日) 02:02:31 ID:hFTK9+/Z
丸善でこんなのがある模様。

http://www.maruzen.co.jp/Blog/Blog/maruzen02/P/3752.aspx




36 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)