2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

パシフィック電鉄

1 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 01:38:26 ID:hUgGEUJA
日本の多くの私鉄はここを模範としたと言われている伝説の私鉄、パシフィック電鉄に関するスレ

2 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 10:55:16 ID:p+viYepq
ここはインディアンパシフィック鉄道のスレひなります。

3 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 10:58:00 ID:CtH1BIZF
パシフィック電鉄って何?海外版タケ電みたいなもの?

4 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 12:06:33 ID:aaTXOYj/
>>3
その前にまずタケ電とは何かを説明してくれ。

アメリカの電鉄って風景が大雑把で嫌だ。
フィルムが残せる時代にはすでに斜陽化し始めているせいか、どことなく埃っぽくて
ゴミだらけの所が多い。
零細な設備のメンテナンスをしながら細く長く営業をしますと言うところも少なくて、
資本主義の原則に忠実に世界で一番でかい設備を作ったかと思えばさっと廃止にして
しまう所も好き嫌いが分かれよう。

5 :福留功男 ◆LVliGDKy56 :2007/02/19(月) 17:34:59 ID:Kh4e7CUr
列車タイムショック

6 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 20:41:31 ID:DAPd6Cko
PEより俺はKey Systemの方が萌える。
ベイブリッジの下段を車で通ったとき、ここを俺が生まれるくらいまで路面電車が通ってたのかと思うとマジで興奮した。

7 :名無しの車窓から:2007/02/19(月) 23:24:48 ID:/KtyHNyc
キーシスって琵琶湖号みたいなの使ってた所だっけ?
ベイブリッジの下段がキーシスで上段に路面電車が走ってたって聞いた。



8 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 00:23:56 ID:897ThVfu
>>7
鍵路線網の電車。
ttp://world.nycsubway.org/us/sf/keysystem.html

9 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 00:27:00 ID:n2VJgsEB
前はtransbay terminalにkey systemのアプローチが残ってたけどまだあんのかね?

10 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 07:35:59 ID:f9QvLinp
だからさパシフィックエレクトリックなら知っているよ。
おれが知りたいのはパシフィック電鉄のことなんだよ。

11 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 16:54:25 ID:mtZoFOy0
ここの板の京急スレによると、PEの事をパシフィック電鉄と言うらしい。
その証拠にWikiを出して来たのだが、必死過ぎてワロス。


12 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 19:03:44 ID:05n7BFic
>11
やっぱりここにも来たか。お前の方が必死だな。

で、喧嘩売るなら
http://www.usrail.jp/et-a-title.htm
の管理人にでも喧嘩売ってきてくれ。日本ではあそこが権威だ、今のとこな。

あとwikipedea(まさかwikiとwikipedeaの違い知らないわけじゃないよね?)に
文句あるなら、お前が訂正して来い。


13 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 21:11:06 ID:mtZoFOy0
あ、そいつが元凶なんだ。
そのサイト出来立ての頃にざっと見たがイリノイセントラルをイリノイ中央とか頭ワリィ意訳しててワロタ記憶あるわ。

それが権威なら単に「やったモン勝ち」のヤツに媚へつらってるだけだなww

ネットが出来る前からパシフィックエレクトリックはパシフィックエレクトリックかPEなわけで、
いちいち「パシフィックエレクトリック」を日本語訳したと説明が必要な「〜電鉄」は異端。
ネット上だけのマイナーな名前。

14 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 21:20:06 ID:n2VJgsEB
じゃあいっそ太平洋電鉄にしようぜ!

15 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 21:22:31 ID:mtZoFOy0
っと、それからWikiのことだが誰でも書き換え可能なWeb辞書の意味で使ってる。
違いが分かるか否かではない。

で、誰でも書き換え可能な辞書辞典を出典として示されても無意味なのはわかるよな?
書いてないから存在しないって思ってるのか?
恥ずかしいから「〜電鉄」なんて言うのはネット上だけにしてくれよな。
リアルで言ってたらアフォだよ。

16 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 21:43:39 ID:05n7BFic
>パシフィック電鉄 の検索結果 約 30,500 件
>パシフィックエレクトリック の検索結果 約 30 件

googleの検索結果はどうするの? 大衆は馬鹿とでも仰せられますか?

あと、あのサイトに突っ込むなら、それ以上のコンテンツ作って発表して見せてほしいな。
webじゃなくて出版物でも講演でもいいから。
(勿論ゼロから造らなくなったって構わない。
「ここがおかしい『アメリカ旅客鉄道史』」とかの批判とかでもOK)

もし発表できるなら嫌味抜きで読みたいよ。
インタアーバンに関する日本語文献なんて限られてるんだし。

17 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 21:49:12 ID:05n7BFic
>15
あとなぁ。リアルでPEとかパシフィック電鉄なんて会話普通しないよ……。
まっとうな日常生活、いや寧ろ鉄ヲタ生活送ってても。

恥をかく機会なんて、ほぼ一生無いだろうな。

18 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 22:13:46 ID:/fU/XGCe
熱くなっているところ割り込んですまんが。

外国の文物の翻訳については、明治維新のころの名訳の数々と言う伝統もあるわけです。
それは外国語に開かれた窓口が限られており、その速度もずっと遅かったからですけど、
現在のように外国語が音をカナに写しただけでほとんど生のまま押し寄せてくるような状況を
許してはいなかったのですね。地名以外はほぼ、訳した。
ゴールデンゲートブリッジを金門橋とよび、自由の女神は・・・だったのです。
エンパイヤステートビルも直訳された文章を読んだ事がありますよ。

何が言いたいのかというと、私にとってはパシフィック電鉄もしくは太平洋電気鉄道は、
ちょっと古風だなと思うだけで充分に許容範囲だってことです。
大和言葉を味わうようでいて趣があるとさえ感じる。
言葉は通じることが大切ですが、私はPEも太平洋電鉄も差し障りなく理解しできます。

大変に申し訳ないのですが、これは教養の問題ではないかと思われます。




19 :名無しの車窓から:2007/02/20(火) 22:51:21 ID:mtZoFOy0
>>17
まあなんだ、リアルで使えないのに無理して使う事もなかろう。
が、せっかく京急スレでPEの事だしてんなら、京急は「〜電鉄」の後継者って内容をリアルで普及させてみれ。

>>18
古い日本語訳本だと太平洋電鉄だったかと。
自分の場合洋書が原典だから変に訳されるとキツイのです。 訳すなら全訳か仮名書き。
字面が長いからと言って新語をつくるのは結構だが全訳・仮名書きを否定されるのは真っ平ゴメソ。



20 :あぼーん:2007/02/20(火) 22:53:04 ID:mtZoFOy0
ん?自爆だな。こりゃスマソ。

21 :名無しの車窓から:2007/02/21(水) 05:02:51 ID:QEaVlvBJ
理解できるか否かなんていう程度の話だというならそれでもいいが、
教養があるのないのなんて言い出すのなら固有名詞の訳には注意を払って当然だろ。

アメリカにはイリノイセントラルとかウィスコンシンセントラルなどのように、
〜セントラル鉄道が沢山あるが、これらを訳す場合、〜中央鉄道と書くのは、
古い時代の出版物ならまだしも、現代においてはやはり少数派といえると思う。
ある程度専門の書籍やサイトにおいては殆ど見かけないのが実情だろう。
これにならえばパシフィックエレクトリックをパシフィック電鉄と訳すのは、
やはり少数派であって、現代的な訳ならばパシフィックエレクトリックが主流だろう。
長くて面倒というならPEと略せばよいだろう。

特定のサイトにおいてそのポリシーに従って変わった翻訳をするのは結構だが、
それはあくまでその限られた場所での言葉遊びの様なもので、
2CHでサーバーを鯖とか言うのと同じような類の話だ。

22 :名無しの車窓から:2007/02/21(水) 12:04:23 ID:0N10/ZhP
あのページはデザインセンスに目をつぶればよく出来てるし参考になるんだけど、
訳にはやっぱり違和感があるな。

Western Ohio Railwayがウエスタン・オハイオ鉄道なのに
Terre Haute, Indianapolis and Eastern Tractionがテレホート・インディアナポリス東部電鉄だったりして
一定の基準があるわけでもなさそうだし。

ElectricとTractionをひとくくりに電鉄にしちゃうのもどうかと思う。

23 :名無しの車窓から:2007/02/21(水) 23:27:40 ID:ab7MAHnL
>18に胴衣。

例えばスイスの鉄道で
RhBはレーテッシュバーン、
BRBはブリエンツ・ロートホルン鉄道が訳として定着してる。
(レーテッシュ鉄道とか、ブリエンツ・ロートホルン・バーンとは云わない)

この種に統一なんて端から無理だと思うけど……。
日本でも、近鉄を「近畿日鉄」、阪急を「京阪神」とか略してた時期があったし。


24 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 00:23:58 ID:+rf5TS2t
RhBの姉妹鉄道の箱根登山鉄道のサイトには「レーティシェ鉄道」とあるわけだが

あとGoogleで件数が多いというのも大して意味があるわけじゃない。
スイスの例で言えば、Glacier Express
鉄オタ的にはどう考えても氷河急行なわけだが、

Googleでは、
氷河急行 の検索結果 約 47,800 件
氷河特急 の検索結果 約 76,400 件
となっておるw

25 :名無しの車窓から:2007/02/22(木) 07:27:00 ID:QniXE2Ns
レーティシェ鉄道って普通に使うだろw
というかスイスの私鉄はアルファベットの略語のままのケースが多いな。
MGBもBOBもMOBも無理に訳したりしないでそのまま標記する。
こうすればおかしな迷訳で混乱するのも避けられてGOODなわけだw

26 :名無しの車窓から:2007/02/23(金) 00:43:51 ID:TYdwPcEg
パリ・ノードよりパリ北駅、パリ・エストよりパリ東駅の方が旅情が感じられるのは気のせいか。

しかし完全に擦れ違いになってるな。スマソ。

27 :名無しの車窓から:2007/02/23(金) 01:28:25 ID:2opOR/+8
更にスレ違いスマソ
>パリ・ノード
英語読みでパリス・ノードか仏語読みでパリ・ノールね。

28 :名無しの車窓から:2007/02/23(金) 14:56:04 ID:tO3oOBOs
そろそろPEの話をしようか。

Tokioっていう駅があったらしいね。
このサイトによると現在、駅舎が住宅になってるらしい。
http://webpages.charter.net/altalair/pe_equipment.html

位置はここだけどよくわからないな。
北側のElectric Avenueというのが怪しい。
http://maps.google.com/maps?f=q&hl=ja&q=Abbot+Kinney+and+Venice+Blvd&sll=37.0625,-95.677068&sspn=48.555061,92.285156&ie=UTF8&z=18&ll=33.989537,-118.462414&spn=0.003127,0.007392&t=h&om=1

29 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/02/24(土) 08:38:07 ID:sJgSMBFz
>>28
電鉄史サイトのリンクページには、その他の駅で現存(流用?)するところに関しての紹介が
御座居ますな(既に御存知であらせらるゝかもしれませぬが)。

トーランス駅
http://gnavi.joy.ne.jp/l_a/jp/w001561s.htm (日本語)
http://www.depotrestaurant.com/ (英語)

ラ・ハブラ駅
http://www.lhdepottheatre.org/

リンクページの解説には写真がないと書いてありますが、トップページのクソやかましいFlash動画を
じっと辛抱しながら見続けて居りましたら現在の姿の写真が出て参りました。

サンペドロにて甦りたる車両
http://www.railwaypreservation.com/page8.html

30 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/02/24(土) 08:45:35 ID:sJgSMBFz
>>28
あと、Electric Avenueを西(北西)に進んでHampton Dr.と交わるあたりまで、いかにも廃線跡に
建立しましたと云ふ感じの建造物や空き地等が有りますナア。
矢印でポイントされた交差点の北側の、北西側からVenice Blvd.と交差して南東側に続く細長い
地割も何となく廃線跡の如き気配が。

31 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 23:34:44 ID:NFGllPhh
キーシステムは鍵交通とでも訳す方がいいのだろうか?


32 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 00:25:37 ID:cDu3bVup
鍵系統だろ。

33 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 00:52:34 ID:41jVL6QJ
>>29-30
大臣、生きておられたのですね。安心しました。
鐵道省スレがなくなってから、色々心配しておりました。

スレ違い失礼しました。

34 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 02:57:47 ID:dLi/+1wM
>31
鍵電

路線図がカギみたいな形だからキィシステムになったんだっけか?

35 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 22:05:10 ID:1nKG++zz
鍵電







太平洋電鉄並に和風な名前だ。架空心情鉄道で使えそうだなw

36 :鉄道大臣小川平吉 ◆m3eoQIlU/U :2007/02/28(水) 22:40:16 ID:QEkh2wPc
>>33
(=゚ω゚)ノぃょぅ
鉄道総合板では、大日本鐵道報國會總本部スレに仮庁舎を設置して居るぞ。
この板でも庁舎を立ててくれたる者ありて其処に居る。貴君も是非来てくれい!(=゚ω゚)ノ

37 :名無しの車窓から:2007/03/04(日) 12:30:42 ID:qAgMyTbD
サンペドロのはこの前乗って来たよ。今は4駅しかないが、将来的には拡張されるらしい。レプリカの車両の他にリストアされた車両もあるのだか通常は乗れないみたい。

乗って感激という意味ではPCCカーのほうが数倍大きいわな。ということで次はサンフランシスコに云ってきます。

38 :名無しの車窓から:2007/03/04(日) 12:49:52 ID:PVOUliYG
>>28
ちなみにメトロ・ゴールドラインが延長されたらLittle Tokyo駅が出来ますよ

39 :名無しの車窓から:2007/03/04(日) 17:36:17 ID:qAgMyTbD
PEほど車両の種類が多かった路電会社は存在しないのではないだろうか。

40 :名無しの車窓から:2007/03/05(月) 04:53:07 ID:oo4U1JLx
ゴールドラインは新車両が登場するよう。

41 :名無しの車窓から:2007/03/06(火) 15:37:33 ID:a2Dk4Idv
サンフランシスコでパシフィック電鉄のPCC仕様が走っていますね。

42 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 02:48:24 ID:dyv9DFok
PCC最高やね。日本で走っていないのが残念。

43 :名無しの車窓から:2007/03/10(土) 21:58:18 ID:nv/qOO7F
>>42
阪堺500形乗っとけ
加速の軽快さなどツリカケ車はもちろんJTRAM辺りの新車よりはるかに良くて、
コンビーノに近い。和製PCCの夢の名残だな・・・

44 :名無しの車窓から:2007/03/12(月) 12:47:58 ID:mE3UZq3p
PCCに全然似てないよ。

45 :名無しの車窓から:2007/03/12(月) 20:55:25 ID:uP3Vb68H
ややスレ違い鴨だけど

電車を復元する商売があるんだ…
ttp://www.gomacotrolley.com/index.html

保存市電のリンク集(これだけじゃなさそう?)
ttp://mywebpages.comcast.net/dthompso1/Links.html




46 :名無しの車窓から:2007/03/12(月) 21:03:10 ID:i0jMqBTA
あんなものがPCCだなんて。
昔から、日本の誤訳クセは直らないのね。

47 :名無しの車窓から:2007/03/12(月) 21:30:15 ID:e7REG1i5
やっぱ日本のPCCはこれだよね

ttp://www.kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news/toden/2007/tdn_p_200702223_h.html

48 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 00:07:19 ID:nVTHmdVL
>44>46
性能面ではPCC的、という意味での評価だと思うのに、
それを外見の問題にするのはなんだかなぁ。

49 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 01:00:08 ID:M2yj1G7G
>>48
あのね、性能的にも一体「どこが」PCCなんだよ>>和製PCCとか呼ばれている電車すべて。

50 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 01:21:37 ID:rvkyirbO
PCCの刺激を受けて作られ、当時の普通の車両からは一段階上の存在の路面電車の総称でしょ<和製PCC

定義に文句をつけるのは勝手だが、半世紀も経た過去の命名に対する文句は手遅れであり嫌味にしか聞こえないよ。
「新性能電車」と同様に、新たな定義うを使うメリットが薄い以上今後も世代を示す言葉として使われ続けるだろ。



51 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 01:22:49 ID:M2yj1G7G
だから、こんな誤訳もどきのコトバをいつまで使うんだよ・・・。
いいかげん、ただの「高性能路面電車」でいいじゃないか。

まあ、ライトレールなんてコトバの乱用を見ていると、

52 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 01:25:15 ID:rvkyirbO
ちなみに東京都5501でも「現にPCCではない」以上、剥きになったクレーマーを説き伏せる手立てはない。
先方が妥協した歩み寄りのレスをしてこない限り、これ以上お勧め形式を挙げていっても無駄だから相手をするのは止めとけw


53 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 01:25:35 ID:M2yj1G7G
(続き)
結局、モノの真意とか関係なしに雰囲気で言葉を使うのは、この国の特技に思えるが。

今は学校で「1192年鎌倉幕府成立」と教えないように、
こういう(概念的に)間違った言い方は、今からでも辞めたほうがいいんじゃないの?
おれはそう思う。

54 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 01:30:32 ID:rvkyirbO
>>51
すでに過去の言葉として定着しきった出来事にその態度が嫌味丸出しだってことだ。

他人様がレスの相手をしてくださったのに、定着した言葉の定義に噛み付くとは、自慢ですか?w
高性能路面電車?軽快電車と間違えるだろ。言葉に世代感を盛り込んでくれよな。
そんな独りよがりな言葉遊びで他人との会話が成り立つわけないだろ。



55 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 01:36:05 ID:M2yj1G7G
>>54
コトバ遊びの結果が「和製PCC」じゃないかと思うんだけどねえ・・。
問題は、その該当の電車が未だに走りつづけていること。

阪堺電車に乗ってPCC気分を体験なんて、とんでもじゃないけど言えないよ。

56 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 01:49:23 ID:++rl959S
>>47

ええ!? 荒川線でPCC走っていたの? 

57 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 06:34:40 ID:bNjMcKFv
荒川線では走らなかった。
上野動物園で保存され朽ちそうだったのを
持ってきて整備したものだけど
展示するのに他にいい場所がなかったのでは。

都電5501は性能的にはPCCだったと聞いてるけど。

いずれにせよ詰め込み必至の日本の路電で
PCCなんかやったら立ち客総倒れだ〜

(逆にいうなら低加減速に甘んじてきた
 日本の電車の鉄道車両部品メーカーが
 粘着技術を磨いてこなかったのが
 かつて販路が限られていた原因じゃないかと)

58 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 09:26:19 ID:kpUF7U+u
どうして上野動物園で保存されていたのですか? 昔日本のどこかで走っていたのですか?

59 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 09:43:04 ID:kpUF7U+u
58ですが、ヤフーで色々調べたら、日本でライセンスを受けて試作したものだったと分かりました。どおりで実際のPCC車と比べて少し形が違いますね。ちなみにパシフィック電鉄のPCCは現物が全く残っていないそうです。ブエノスアイレスに売却したまでは分かっているのですが。

60 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 20:31:54 ID:cbi+ImuA
>57
詰め込んだら転倒しませんが。朝の御堂筋線や山手線で急停車してもこけないでしょ。

61 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 22:56:59 ID:gqbq89ag
>>60
当時の路面電車にはステップというものがあり、詰め込めません。


62 :57:2007/03/13(火) 23:06:02 ID:KQ9z752s
>60
ははは、それもそうで砂。

まぁ、純正PCCは日本の風土になじまなかったってことで。
日本では電車の低加減速度が好まれてるってのもあるし
米国のPCCは全員着席が原則だったでしょうから。



63 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 01:50:47 ID:wplKGTqD
客を立たせるのはおかしいよ。身体障害者への配慮も不足しているのも先進国として日本だけ?

64 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 02:05:24 ID:w0OoMv48
>63
スロープ・エレベータの整備状態などを見ていると必ずしもそうとはいえない。
イギリスの地下鉄やイタリアの通勤鉄道などでもひどいものがある。

65 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 06:38:54 ID:21ibpK7q
>>64
そーゆー意味ではNYも絶望的にひどい

66 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 06:53:12 ID:fdF/zPJO
パシフィック電鉄が廃止された原因だけど、GMの陰謀というより、オイル業者の陰謀と見た方がいいかも。Metropolitan Coach Linesも曲者だよね。電鉄廃止だけの為に存在したような会社。

67 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 13:11:53 ID:HX07WNlz
和製PCCが誤訳ならパシフィック電鉄も誤訳だな。

68 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 04:17:47 ID:2/xC+lX/
>67
同じ問題だと思う。

「和製PCC」ダメな人は「パシフィック電鉄」もだめで全力あげて否定してる感じがする。



69 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 11:18:40 ID:1IM1VYSs
電鉄でもPEでもパシフィック・エレクトリックでもいいと思うのに、なんでこだわるんだろうね。やはりそこが日本の鉄ヲタの限界なのかな?

70 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 14:37:58 ID:82Wdh61M
>>69
きっと型から入りたいんだよ。そういう人は
限界ってより、海外ヲタの層が半端に厚いのが問題なんだろうね。

71 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 15:59:56 ID:NdvXFEaA
レッドカーは戦前の小東京にて赤電車と呼ばれていた。戦前からアジア系の市民には差別があったので、赤電車に乗った日系人も少なかったと思うけど。

マウント・ロウ線なんて乗れたのは白人だけかな。

末期には色を塗り替えたけど、なぜなんだろうね。丁度冷戦とも絡んで。赤=共産主義を廃絶しようという向きもあったのかな。

海外のマニアの間ではPEと呼ばれている。ダウンタウンに今も残る本社ビルにもPEと刻まれた紋章?が残っている。本社ビルにあるカフェは今も営業中。映画の撮影などによく使われたりしている。

72 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 17:59:02 ID:HxgvOvzk
PEならいいけどパシフィック電鉄はねぇ…
訳語としての正確さは問わないとしても、そもそもあまりセンスいいとは思えないし…

PCCについて言えば、ちょっと見た目が新しそうな路面電車なら、
何でもかんでもLRTと呼んでしまうのと同じだな。
最高速度が高いとか高加減速だとか、そういう実質的な中身についての議論は抜きで、
うわべの姿かたちだけ俎上にあげてのいっぱしの評論家気取りみたいなw
まあ、いいんだけどさ。


73 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 18:23:22 ID:QXzlummD
パシフィックエレクトリックだろうとパシフィック電鉄だろうとどっちだっていいだろ。
正式な訳語のない世界なんだから。

74 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 18:59:01 ID:rGhf36j7
小東京にはちょっと戸惑ったけどなw

SPのビッグレッドカーってオレゴン州のほうにもいたんだね。
東回廊のように太平洋岸の南北方向にも電化幹線が通じていれば面白いのに。




75 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 21:46:16 ID:0KgnP7y9
>>74
今までレッドカーって何度か出てたが、ビッグレッドカーのはずだと思っていた。
ビッグはついてもつなかくてもPEの電車を指すの?


76 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 01:19:49 ID:Q7JtQAuj
>74
ロス〜SF間は何度も計画が出ている。
今度の新幹線計画が実現すれば面白いだろうね。

77 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 01:26:46 ID:iixI3Nro
そういえば、以前、米軍の豊川海軍工廠爆撃時の調査地図を見たら、
名鉄のことが「Nagoya Electric」と書かれていた。

78 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 04:20:39 ID:G8GC9six
ブルーラインはトムクルーズの映画でも出てくるね。

79 :名無しの車窓から:2007/03/18(日) 09:56:15 ID:YF7fGrLT
>>75
ビッグをつけないとSPのアレだって判んないんじゃないか?
同じSPグループだしPEにも譲渡されているわけですけど。
小さなレッドカー、沢山あり過ぎ。

西海岸の人口がもう少し多ければなあ。
PEだって1000両は届かなかったんでしょ。密度から言えば
東海岸にもっと頻度の高い路線はいくらでもあった。
PEは沿線人口希薄なローカル線も多数抱えていたんだよ。




80 :名無しの車窓から:2007/03/19(月) 14:05:44 ID:iwwBIoyc
>>79
後半部分、名鉄・近鉄に似ている。
東武はやや違う気もするが、複々線が長いからPEに近い気もする。

81 :名無しの車窓から:2007/03/19(月) 19:01:58 ID:5kUtxu66
パシ電って阪急P-6に似てる電車多いですね。

82 :名無しの車窓から:2007/03/19(月) 22:13:24 ID:j8AkwmMS
>>81
逆だろ。逆。

83 :名無しの車窓から:2007/03/19(月) 22:16:30 ID:rtUS+od4
あのまま残っていたらボーイングの欠陥電車を買わされていた悪寒

84 :名無しの車窓から:2007/03/20(火) 11:48:05 ID:2751Qgji
イリノイセントラルとかシカゴのサウスショアなんて参急2200のパクリみたいな電車が走ってるしな

85 :名無しの車窓から:2007/03/20(火) 14:17:24 ID:/UQ1NT6m
海外じゃ参急2200なんて誰も知らないって。(笑)

86 :名無しの車窓から:2007/03/20(火) 17:22:10 ID:0L6EXmEd
ThankYou!

87 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 00:17:11 ID:59RT5cWy
>>84
だから、逆だってーの。
日本の昔の電車は、みーんなアメリカのパチモン。

88 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 13:21:45 ID:KCihq5Yt
だいたい、今のアメリカのステンレス客車なんて東急7000当たりのパクリだし(東急車両から技術流出したんだろうな)、
それをいうならイタリア国鉄だって小田急NSEのパクリ走らせてるし。
ドイツだって近鉄アーバンライナーをパクってる。
ほんとにオリジナリティがないよな海外の鉄道って。


89 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 15:36:49 ID:zjIxzAeU
つまりどっちもどっちでしょ。

90 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 15:40:07 ID:zjIxzAeU
ところでパシ鉄のブリンプやバニーカーみたいのは日本では見かけないね。日本のはどれも小さくまとまり過ぎてるよ。PCCも後期の一部にはエアコンもついてたらしいけど、日本のはなかったでしょ。

91 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 17:47:50 ID:pHadGRDo
よく知られる日本との比較もいいけど優劣論は不毛なのでスルー推奨よろしく。
日本の電車の独自の展開と呼べるものは、アメリカが自滅して学ぶべき新技術が
無くなったからやむなく始まったものなのかもしれませんね。

バニーカーは利用客の低迷と人件費高騰による産物じゃなかったっけ?
マイカーも無ければ人件費も安い当時の日本では無用でしょう。
それでも都電1000型などの車体の小型化に影響があったかもしれない。
経費削減例としてアメリカの先例を真似て小型化したがワンマンの必要は無かった。
なんとなく顔もバニ臭いでしょ。


92 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 22:40:54 ID:pPnJof/K
>>88はもちろんネタで言ってるんだよな?

93 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 23:27:30 ID:59RT5cWy
>>91
日本独自の技術によって、完全にオリジナリティーのある電車ができたのは
東日本のE231・233が初めてなのかもしれない。

>>92
ネタなんだろうけど、>>88のように日本中心で主客が転倒した認識は、あっちこっちにありそう。

94 :名無しの車窓から:2007/03/22(木) 01:35:26 ID:zYCQz2Cv
ネタでしょう。でも新幹線についてなら先入観を持っている人は多そうだw。幸いPEには関係ないけど。

IFの話ですが戦後、ロス市内の高架線が出来るなど活発な設備投資が行われたとしたらシカゴのL並みの
高速電車が投入されたりしていたんでしょうな。他の大都市よりも都心の密度が低かったのが災いした。





95 :名無しの車窓から:2007/03/22(木) 01:45:40 ID:x/6rRsza
神戸にいたな>日本版バーニーカー。
個人的には横浜市電の大型単車軍団にも近い香りを感じる。
>>90
エレクトロライナーにもエアコン乗ってたね。

96 :名無しの車窓から:2007/03/23(金) 11:06:46 ID:0Fq8YsD0
氷河急行は叡山電鉄きららのパクry

97 :名無しの車窓から:2007/03/25(日) 01:21:44 ID:B9vzHlO/
>91
京都市電の200・300はもろバニーカーがモデル。


98 :名無しの車窓から:2007/03/27(火) 13:32:56 ID:j2Ae7mnt
バニーガールがモデルに見えてしまった

99 :名無しの車窓から:2007/03/28(水) 22:28:32 ID:kUL2xtUq
バニーガールは生足じゃないんだよな、どういう訳か。
必ず黒ストッキングを履いている。

100 :名無しの車窓から:2007/03/30(金) 19:03:15 ID:6FGkXpWB
オレンジエンパイア鉄道博物館
33°45'36.64"N 117°13'53.85"W


101 :名無しの車窓から:2007/03/30(金) 21:38:47 ID:3dXdNliP
いいページだ
ttp://homepage3.nifty.com/tract/pe.htm



102 :名無しの車窓から:2007/04/01(日) 12:15:02 ID:wOSKuAaG
>>88
おいおい・・・おまいの好きなSS(NICTD)といっしょに走ってるMetra / Electricも
相当特殊な形してるぞ。
NICTDのほうは、確かに日本製だねって感じだが。
Metraの方は、日車に注文したときも運転室つけて欲しい2階に頼むとか
特殊なこといってたりするしな。
http://www.n-sharyo.co.jp/business/tetsudo/pages/zusametra2.htm
トピックスが死んでるみたいだから、機関車向けのを乗っけとくわ
http://www.n-sharyo.co.jp/topics/1996-2003/tp01222.html


103 :名無しの車窓から:2007/04/02(月) 14:54:43 ID:IKWDuSHq
例のページが久々に更新されているぞ。相変わらず陰謀否定派だけど、オイル産業がPEを潰したって何で分からないのかな?

104 :名無しの車窓から:2007/04/02(月) 16:45:32 ID:IKWDuSHq
http://ja.wikipedia.org/wiki/パシフィック電鉄

105 :名無しの車窓から:2007/04/02(月) 23:42:06 ID:cHn+Iig2
>>103
まぁ肯定でも否定でもいいじゃん。
確固たる証拠は無いし、そこは考え方だと思うぜ。
(とはいえ、俺もAurora&Elginのところに突っ込みいれたいw)

106 :名無しの車窓から:2007/04/03(火) 15:09:42 ID:g5546Wjo
オイル産業陰謀説はWho Killed The Electric Carでも大きく取り上げられていたね。20世紀の始めにも電気自動車があったなんて知らなかった。

107 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 13:14:55 ID:f7bKfoHe
まあ、陰謀説はそのほとんどが嘘なんだけどな。
真珠湾とか911とか

108 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 23:25:13 ID:dsswV4Wg
知れば知るほど面白いな。

109 :名無しの車窓から:2007/04/13(金) 16:51:01 ID:VUv2kc7w
National City LinesがPEを潰したといっても過言ではない。少なくとも彼らがきっかけとなったいる。

GM、オイル会社、タイヤ会社等などによって組織された会社なんだけど、彼らによって潰された電気鉄道はPEだけではない。彼らによって買収され、バスに転換された電鉄は100にもおよぶ。

廃止後の一つの例として、

PEのグランデール/バーバンク線等は最後までポピュラーな路線であったのにも関わらず、廃止直後に鉄橋が取り壊された。まるで将来、市電を絶対復活させないようにと。

なぜそこまでしなければならなかったのか? 電車の無くなった後、町はまるでゴーストタウンのようになり多くの店が潰れた、その後に道ばたに出現したのはGM、フォード等の自動車のディーラーであった。町は活気を取り戻すのに30年かかった。

いまでもロサンゼルス川には鉄橋の土台だけが寂しく残っている。サブウェイ・ターミナルがアパートになった今、復活は決してない。

因に当時20分で行けたグレンデール市だが、今は30分かかる。



110 :名無しの車窓から:2007/04/13(金) 17:39:12 ID:VUv2kc7w
National City Linesが組織された理由な何だろう? 一体何の為に全米各市の電鉄を買収したのか? 

1936年に合衆国議会によって、各州における一定の電力使用制限が可決された。それにより各地の電力会社による単独電鉄運営が事実上不可能になる。

その翌年、National City Linesの誕生。ことごとく全米各地の電鉄を買収し、50年に解散している。



111 :名無しの車窓から:2007/04/13(金) 18:17:35 ID:VUv2kc7w
民主党と共和党

電気とオイル

電鉄と鉄道

電鉄は滅びたけど、ディーゼル等の鉄道は残っている。電化は殆どされていない。

辛うじて電気鉄道が存続している場所は民主党が有利な場所が多い。

いつも共和党が勝つとオイルと電力の値段が上がり続ける。

GMの電気自動車がスクラップにされたのは共和党支配の年。

アルゴアが選挙に敗れた理由は?





112 :坪井野(・〜・)理緒:2007/04/15(日) 01:20:08 ID:Q+I2WC7u
少なくともあの報告書は政府の公式文書ですよ

113 :名無しの車窓から:2007/04/21(土) 21:17:47 ID:1mOI6Kt3
そもそも、潰すためじゃなかったら、ただ競合バスを走らせるだけでよさそうだしなぁ。

114 :名無しの車窓から:2007/04/21(土) 21:37:45 ID:Ir8o/8rd
PEのターミナルビル
34° 2'40.67"N 118°14'58.78"W
ここまでの空き地に高架線の幻は見えますか?
34° 2'30.73"N 118°14'44.27"W
この交差点を曲がって。
34° 2'14.08"N 118°15'1.16"W
ここから真南へ向かいます。
34° 1'44.68"N 118°14'27.48"W
ここからブルーラインに沿ってロングビーチまで、
複々線あるいは信号所の面影が判ります。

グーグルアースで見てみてください。


115 :名無しの車窓から:2007/04/22(日) 11:50:05 ID:MaBflA91
サンペドロのレプリカRed Carに乗って来た。意外にも乗り心地いいのでびっくり。車内には運転手の他、車掌もがんばっていた。

116 :名無しの車窓から:2007/04/24(火) 12:41:26 ID:iqRPd9cr
サクラメントノーザン鉄道の車庫
http://people.virginia.edu/~ggg9y/shafter.html
ここですね。
37°49'43.99"N 122°15'34.48"W
ベイブリッジを渡ってきた路面電車から直角に別れてゆく
インターバーンのジャンクションです。

有名なフェリーの桟橋はどこでしょうか。


117 :名無しの車窓から:2007/04/24(火) 13:00:52 ID:iqRPd9cr
地名で探したところ案外簡単にフェリーの桟橋の痕跡が見つかりました。
南側の桟橋
38° 2'32.26"N  121°55'12.39"W
北側の桟橋
38° 3'0.49"N  121°55'0.99"W
ここからサクラメントまで、またサクラメントから北側に向けて廃線敷が
明瞭に残っています。


118 :名無しの車窓から:2007/04/25(水) 20:11:46 ID:DsLxtm41
>>117
できればGoogle Mapのリンクにしてもらえるとありがたい。

119 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 14:58:25 ID:QKMTZuDI
各地の路面電車は廃止になったけど、長距離鉄道は細々でも存続しているんだよね。もちろんその殆どはディーゼル燃料機関車で、GM製なんだよん。

120 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 15:02:44 ID:m74cBuQb
アムトラックのことでしたら↓こちらでも…

http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171005889/l50

121 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 16:18:21 ID:gP9eHA5P
>>118
出来た座標を見るだけならマップのほうがお手軽なのでしょうが、グーグルマップで廃線跡探しは疲れます。
グーグルアースからマップへの変換も面倒くさい。
アースの場合は次々と座標を入力してゆけば経路の上を通るわけですから、わかり易い。マップの紙芝居にはならない。
どうしてもマップがよろしければ、どなたかマップに変換していただく人が現れるのを待つか、無視してください。

廃止された地下鉄ということで一部で有名なロチェスター市電。
大まかなルートはわかったものの、荒廃が進んでいます。資料を漁るとこの路線の周辺はインターバーンの
ターミナルだらけで、6つもの乗入れ線が認められます。
元々運河だった溝を埋め立てたということで、西北から南東へ溝が続いています。
43°10'49.91"N 77°39'0.00"W
カーブした線路の向こう側の駐車場が車庫らしい。
43° 9'12.46"N 77°36'33.20"W
この川の前後がトンネル区間で、しかも複々線でした。
西北側の入り口は見つからないが東南側は橋のたもとにそれっぽい構造物がある。
43° 8'37.96"N 77°33'6.38"W
この地点から直角に折れて南へ進み、インターチェンジのあたりにループ線の終点があった模様。

郊外のインターバーン網の総合ターミナルとして路線網の最も末期に建設された地下駅、ということで名鉄
名古屋駅のお手本なんじゃないかと思いました。

122 :名無しの車窓から:2007/05/08(火) 12:54:57 ID:ors3WAYs
Worlds Wonderland Lines

123 :名無しの車窓から:2007/05/16(水) 14:21:18 ID:kwv1J1gs
太平電気鉄道でいいですか?

124 :名無しの車窓から:2007/05/30(水) 00:09:33 ID:N92Bh6oJ
郊外ではそんなに運行本数が多い訳ではなかったんだ。
もっと頻繁運転かと思っていた。

125 :名無しの車窓から:2007/05/30(水) 03:38:19 ID:7uqz1PgN
>>123
×太平
○太平洋

126 :名無しの車窓から:2007/05/30(水) 18:45:07 ID:j4n/uAPe
ここってトロピカルカラーの元祖の会社だね。

127 :名無しの車窓から:2007/06/01(金) 19:11:31 ID:7b1ST3KL
トロピカルカラーって、なに?


128 :名無しの車窓から:2007/06/01(金) 22:08:40 ID:D4adY7oE
>>127
関東バスの色のことでしょ。

129 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 21:07:30 ID:kkWWA7ll
サクラメントノーザンってグーグルアースで最初探したときはよく判らない部分が多かったのですけど、
資料をそろえて改めて当たってみると、非電化貨物営業線になって線路が残っているところがたくさんあるんですね。
廃線跡ばかり探していて活きている線を見逃していた。
サクラメントの中心部とサンフランシスコ近郊の宅地化された所を除けばほとんどの線がつながります。



130 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 23:27:44 ID:xMhxqkMO
定山渓鉄道と何となくイメージが重なるのは私だけ?

131 :名無しの車窓から:2007/06/17(日) 15:29:58 ID:QQDbG/QL
PEの色いいね。

132 :名無しの車窓から:2007/06/23(土) 01:16:32 ID:N9DzEPIk
>130
同じく。経営サイドにそこそこやる気があれば生き残ることが出来たのに、
何故か理不尽に(ナントカ報告書は眉唾だと思ってるよ)消えた辺りは共通するものを感じるな。

で、擦れ違いですまんけど、札幌市交通局がゴムタイヤなんて馬鹿な規格採用せず、
DC1500V架空線で地下鉄作っておけば……と思ったりする。
そうすれば、定山渓・夕張鉄道・国鉄(交直両用車必要だが)辺りと相互直通で
かなり有機的な交通網整備できただろうに。

133 :名無しの車窓から:2007/07/26(木) 00:36:03 ID:GK+9+JTi
>>129
つながります、っつうかRio Vista Junctionから南はWestern Railway Museumが所有/管理しているよ。
WRMのスタッフは現時点では途中までしか架線が張れてないから定期運転はそこまでだけど、渓谷まで線路は全部残ってるし、
定期的にディーゼルやモーターカー走らせて点検してるって言ってた。将来的に全線に架線張って電車運転させるつもりだ、と。
足りないのは金だけ。

134 :名無しの車窓から:2007/07/26(木) 21:44:13 ID:r1wK3hqW
>>133
情熱はあるのに金がない…俺みたいだ。

135 :名無しの車窓から:2007/07/27(金) 02:26:05 ID:c2AoYaPi
すっかりトピずれだぴ

136 :名無しの車窓から:2007/07/27(金) 02:27:46 ID:rT1Y4c16
そう?

137 :名無しの車窓から:2007/07/27(金) 20:38:00 ID:JYkKZ595
>>133
>定期的にディーゼルやモーターカー走らせて点検してる
>将来的に全線に架線張って電車運転させるつもり
金が足りないと言ってもすごいと思う。


138 :名無しの車窓から:2007/07/28(土) 13:16:00 ID:pcJWRd7Q
オレンジエンパイアのPEブリンプはいつまで下塗りのまんまで走らせるつもりだろうね…
金がないのはWRMもOERMもイリノイも同じだろうが、情熱を注ぐ対象が地元ゆかりの車輛メイン
になるのはいずこも同じ。ブリンプの車体保有量だけならWRMが一番多いんだけど、
レストアに取りかかっている数ゼロ。
対してKey Systemの連接車やSacramento Northernのインターアーバン車のオリジナル復元の粘着具合は半端じゃない。
ブリンプもPE時代の姿じゃなくベイブリッジ時代のSPインターアーバンラインに復元するつもりなのかしらねぇ。

139 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 17:22:01 ID:9pzcAHx+
サクラメント・ノーザンの話も少しはしていいことにしようよう。
だめならカリフォルニアあぼーん電鉄スレでも立てようか?

140 :名無しの車窓から:2007/08/05(日) 17:37:40 ID:D5Ds2XnW
過疎ってるからペンシイの電化区間の話でも俺は許すw


141 :名無しの車窓から:2007/08/07(火) 01:44:46 ID:/gRVVlsz
バーニーカーが超走るんですな代物だと知ってちょっぴりがっくり。
ロンちゃん世代の日本の鉄がさんざ持ち上げていたのを知ってただけに。

それとも日本の鉄ヲタは遺伝的にあの手の車に弱いのかなw。

142 :名無しの車窓から:2007/08/08(水) 02:30:53 ID:jMT8pM09
小型軽量コンパクト。シンプルゆえにメンテも楽。維持費も安い。
4輪車のためフランジが傷みやすいがそれさえ交換してやれば80年以上経ってても全然余裕で走る。
ってWRMのおっさんが言ってました。そういう意味での名車といっていいのでは。
凝った機構やオーバーデザインだけが名車じゃないですよ。鉄道版T型フォード。

143 :名無しの車窓から:2007/08/14(火) 13:50:30 ID:XCB6awh6
43° 8'12.92"N 93°21'11.65"W
高解像度のぎりぎりにあるのがアイオアトロリーパーク。
貨物専業となって今も架線の下で営業中の貴重なインターバーン、アイオア・トラクションの路線の西の終点。
http://donsdepot.donrossgroup.net/dr145.htm
現役というところがいい。行きたいなあ。



144 :名無しの車窓から:2007/08/19(日) 21:42:40 ID:Pm1WQV53
ようつべにトロリー関係の動画が充実している。
バーニィカーやPCCもどんどん走るぞ。


145 :名無しの車窓から:2007/08/20(月) 07:17:27 ID:+ntwu3+H
何をいまさら。

146 :坪井野(・〜・)理緒:2007/08/21(火) 21:30:36 ID:J5P9nc7H
ロサンジェルスの
下町の路面電車復活計画どうなった?

147 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 17:52:24 ID:+Key92yi
>>140
あちこちに何度も書いたが、リアル子供のころ
スリーマイル島原発ジコのTVレポートで
バックにGG1が走ってて萌えた。

148 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 18:27:55 ID:w2/FJUOj
ここにも一瞬キーシステムのブリッジユニットが
ベイブリッジの下段走ってるよ。

http://youtube.com/watch?v=gAa-aLIOgzw



149 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 04:03:39 ID:8UIWBWg6
1100、1200が1両も残ってない(1299は別として)のが残念で仕方ない。

もはや現存など望むべくもないが、南米へ売り飛ばされてからの画像って
無いのかな?

150 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 04:08:14 ID:jqy1EA8B
今のLA市内の移動は免許もっていないときついのかなあ?

151 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 06:54:32 ID:idHSQa1/
>>149
これとか?
http://www.geocities.com/matrodante/CochElectFCGU.html

中段2枚が1100っぽいね。ただしここの注釈、間違いだらけであてにならん。
Key Systemがロスアンゼルスの鉄道だって表記してたり。

>>150
ダウンタウンだけだったらバスとかLRTでなんとかなるけど
ちょっと郊外になるときついんでない?
うちの母ちゃんは買い物できないからって50歳で免許とったよ

152 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 15:43:13 ID:v5zEX2Ns
英語は読めてもスペイン語は読めないんだよな。その写真に出ているPCCはリオ・デジャネイロのかな? おそらく今はスクラップだろうけど。

153 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 06:26:48 ID:5BfwtyD5
>>151
そのページよく貼られるけど
中古ってそれだけしかいってないんですか?

154 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 09:40:16 ID:Ae2aU0d/
PEから行ったのはこれだけ。Key Systemからもこれだけ。
あとは保存されたのを除いてスクラップされた。
それでもよく使ったものだよ。KeyのBridge Unitは車体こそ1930年代製だけど
台車や機器は1903〜からの発生品だもの。70年以上現役でこき使われたことになる。

155 :149:2007/09/04(火) 14:14:32 ID:amGWjsp1
>>151
GJ!サンクス!

1100、1200は勿論、路電やPCC、それに鍵電まで逝ってたのか。。。

156 :名無しの車窓から:2007/09/07(金) 03:18:13 ID:Kv/m7kGB
1200は海を渡ってないよ。
特別車1299と1258の車体を除いて全車1951年までにKaiserで解体された。

157 :名無しの車窓から:2007/09/29(土) 10:53:12 ID:h3uNGcTb
アメリカのインターバンより新京阪や参宮急行がカコ良くみえる
希ガスるのは、ヤパーリ身内びいきのひきたおし?

158 :名無しの車窓から:2007/09/29(土) 11:33:59 ID:vxZxhhBN
身びいきというより四角い顔(と時代)が好きなのかも。
日本の車両でも阪神、京浜、大軌などの丸っこい車両が好きな人もいるしね。

159 :名無しの車窓から:2007/09/29(土) 12:52:34 ID:FwQcYFr6
「インターバン」って言うのやめようよ…

160 :157:2007/09/29(土) 12:58:06 ID:h3uNGcTb
>>158 そうか…好みの問題かもね。

>>159 うん、わかった。とりあえず俺はやめる。

161 :名無しの車窓から:2007/09/29(土) 13:02:34 ID:gxKX7HQW
アメリカの電鉄=インターアーバンじゃないんだよね。
ストリートカーとインターアーバンは向こうでも別カテゴリー。(でも大型車が導入されたりとか、曖昧な路線も多い)
ニューヨークからボストンまで電車を乗りついて行けたけど、インターアーバンで行けるとはいわない。
シカゴのインターアーバン網にストリートカーの路線網をかぶせると地図が真っ黒になるw





162 :名無しの車窓から:2007/10/01(月) 14:02:05 ID:aCxhsFyN
インターアーバンの定義が余りにも狭いことに(電車王国の住人として)辟易する訳だが・・・
諸事大雑把なアメリカ一般社会で、そこまで厳密に区別されてるんだろうか?

折れにはアメヲタが定義付けしてるに過ぎないと思えて仕方ない・・・英語が理解できないので
謎のままだがw

日本でインターアーバンの定義を厳密に当てはめると京津線だけになってしまうんだよな。。。

163 :名無しの車窓から:2007/10/01(月) 20:38:46 ID:vXNt/u8+
出版物を見る限りでは日本語で言う路面電車と地方鉄道の違いぐらいはありますよ。
もちろん路面電車と地方鉄道の中間があるように曖昧な存在もあるのですが、インターアーバンの一覧からはストリートカーは抜けています。
PEとロサンゼルス市交通局の関係を見れば判るかと思います。
PEにもPCCカーが走る路線があるのですけど全区間インターアーバン扱いなのが面白い。

勘ですけど、1920年代の市街化区域の中に納まる事業体がストリートカー、市街地の外に出るのがインターアーバンという感覚ではないでしょうか。
これは事業体ごとの分類で、市街地の外に出る会社の市内線はインターアーバンの中に数えられる。
不思議な事に単車で営業する路線は郊外に出てもストリートカーの分類らしく、インターアーバンに数えられない事があります。





164 :名無しの車窓から:2007/10/01(月) 20:50:39 ID:rTehTzjC
>>163
今でも、世界中の鉄軌道の分類を見ると、結構理不尽なのがあるからなあ・・・。

165 :名無しの車窓から:2007/10/01(月) 21:04:32 ID:vXNt/u8+
サンフランシスコで言えばキーシステムがストリートカーで、SPの電化区間は路面区間さえありながらインターアーバンではない、となります。
定義は深く考えないほうが良さそうですけど、見る範囲を大きく広げないと面白いものを見落としそうです。
デンバーの山奥の鉱山町など、こんな所に電車を走らせてどうなると思うようなところに電化路線があります。


166 :名無しの車窓から:2007/10/01(月) 21:56:11 ID:KCxlEwb7
"interurban"という英単語を見ればアメリカ人の感覚がわかると思うが。

inter(間とか相互という意味)とurban(都市)つながってできてんだから
都市間鉄道というってことなんじゃないの、単純に。
例え車両が路面電車型の単車であったとしても。

167 :名無しの車窓から:2007/10/02(火) 00:06:56 ID:7Ecu9aa3
そうなのよね。末尾u8+さっきから当り前のこと長々とうぜぇ。ちったぁ整理しろ垂れ流し。

168 :名無しの車窓から:2007/10/03(水) 10:12:38 ID:SWlbt0Z5
>>165
>デンバーの山奥の鉱山町
ぜひ詳しく。


169 :名無しの車窓から:2007/10/03(水) 21:23:25 ID:m12WKMjK
>>166 もし単車が例外ならその時点でそれだけ複雑だと思うのですが。

>>168 文句ばかりでネタを用意しない167がそろそろ怒るので無理です。



170 :名無しの車窓から:2007/10/04(木) 04:02:21 ID:7Zb+ugDN
ひねてるなぁ。そんなに自分一人の天下でなきゃ不満かい?

171 :名無しの車窓から:2007/10/04(木) 21:42:20 ID:gESPAmKt
他人がレスを続けていると、何も言うことがなくても邪魔したいんでしょうね。
話題があるのなら勝手に始めればいいのに。



172 :名無しの車窓から:2007/10/05(金) 18:00:22 ID:lKxOGz9Q
デンバーとかスレ違いだし

173 :名無しの車窓から:2007/10/11(木) 07:06:50 ID:1l81JWHp
戦後(という概念がアメリカにあるのかどうか知らんが)に至るもポール
集電に釣掛駆動で冷房なし。

中間駅は、煉瓦か木造の掘っ建て小屋があるだけで風雨を遮るものが無い。

これでクルマを捨てて利用しろと言ってもなぁ。。。

174 :名無しの車窓から:2007/10/13(土) 06:33:22 ID:B6/yr7nB
電気鉄道は・・・
ドイツで種が蒔かれ、アメリカで花開き、日本で実を結んだ。

175 :名無しの車窓から:2007/10/14(日) 02:08:17 ID:m57EssAk
>>168
これジャマイカ?
ttp://www.davesrailpix.com/odds/co/htm/denver01.htm

176 :名無しの車窓から:2007/10/14(日) 13:55:30 ID:8WzMq5f7
>>174
斜陽のインターアーバンを視察し戦後の京急を作った日野原保氏は
30分以上乗るお客さんを立たせてはいけない、という考えで
日本の電鉄が自分の理想からはまだ遠いと語っていたそうだよ。
173のように客がクルマに逃げられないから日本では生き残れたけど
快適さと経営の両立という点ではまだ実を結ぶに至ってない気がする。

177 :名無しの車窓から:2007/10/15(月) 01:20:58 ID:L/QxKQVf
>>175
これなんてオネアミスw?

リイクニがその辺に立ってそうだ。

178 :名無しの車窓から:2007/10/16(火) 21:45:55 ID:xTyKwzjc
DVD 「Electric Rails of UTAH」

たまらん。いわゆるインターアーバンから宇宙から見えるという大規模な岩塩露天掘り鉱山鉄道まで多種多様です。



179 :名無しの車窓から:2007/10/19(金) 08:29:29 ID:pK3R4YW+
>>176
理想というのは追い求めるものであって、実現してしまえば理想ではなくなるんだがw
全員が着席できないような利用率(人口密度)が日本に電鉄を定着させたとも言えるね。

それでも有料ながら混雑時の着席を保障する列車(京急ウイング号が正にそれ)の設定
は、理想に一歩近付いたと捉えることもできると思う。

数十年で衰退・・・どころか消滅にまで追い込まれた米国のことを思えば日本では実を
結んだと言っても間違いではないと考えるんだが・・・。

180 :名無しの車窓から:2007/10/24(水) 02:54:57 ID:eL+DYSVD
>>179
>理想というのは追い求めるものであって、実現してしまえば理想ではなくなるんだがw

ホームドアとか女性専用車とかな・・・日本の場合・・・・

実際問題として、公共性とかおかまいなしに実現したから後はもういいや
・・・みたいな所はありそうな気がするなアメリカは

181 :名無しの車窓から:2007/10/26(金) 11:05:39 ID:c3bAPHfD
着席といえばインターアーバン車両の室内画像を見ると、クロスシートの巾が
意外と狭い。

急な需要増時の立客も考慮した結果かも・・・だが、これで巨大なアメリカ人
が並んで座れるの!?と一瞬思ったものの、驚くなかれ当時の画像に写ってる
人にはデブが殆ど居ないのだ!

自動車の普及で体を動かす機会が減り、歯応えが無く、満腹感を得るまで食すと
とんでもなくカロリーオーバーになるファストフードの蔓延が、電車のステップ
すら上り切れるか?てな巨体作りに大いに貢献したことは想像に難くない。

病める国アメリカ。。。

182 :名無しの車窓から:2007/10/26(金) 22:18:24 ID:K/3OvGNt
>>181
安い肉をコーラで流し込んでいるからな・・・。

183 :名無しの車窓から:2007/10/26(金) 22:40:31 ID:/rOkzc2Y
あっちのデブはスケールでかいからな
日本のデブなんて屁でもないらしい

184 :名無しの車窓から:2007/10/26(金) 23:11:32 ID:WA9k6xTY
それでも昔のインターアーバン(動態保存車)に巨体をならべてぎゅうぎゅうで座ってました
飛行機の3人席に3人並んでほとんど四角く変形しながら耐えて乗ってもいました
けっこう辛抱強いですアメリカのデブ

185 :名無しの車窓から:2007/10/26(金) 23:33:01 ID:DZ7X50Na
地域や時代別に公共交通の充実度と成人病患者や医療費の関係調べたら
面白い結果が出るかな?

186 :名無しの車窓から:2007/11/05(月) 03:36:22 ID:PYdfVPJ4
>>181
おまいいいとこ突いたw。
古きよきアメリカの映像見ていると、確かにデブが少ない。

いても陽気なカントリー系のデブなんだよな。
今と違って日照不足気味の白ブタはほとんどいない。

187 :名無しの車窓から:2007/11/18(日) 23:56:35 ID:02Urzr11
高頻度運転路線でもダラで1〜2連、急行で2〜3連、特急は朝夕のみ。
1日数本運転といった超ローカル線も抱えていたとなると・・・

輸送力は名鉄以下だな、これでは儲かるわけない希ガス。。。

188 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 22:03:12 ID:88661Ay4
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/a/a0/SanPedro_to_SantaAnita.gif

wikipediaに落ちていた写真だが、ちょっとつらい写真やなあ・・・。

189 :名無しの車窓から:2007/11/20(火) 01:35:02 ID:pcB7+G/A
あわわ。これから収容所行きですか

190 :名無しの車窓から:2008/01/04(金) 14:38:20 ID:ZQ0ANM+L
保守

191 :名無しの車窓から:2008/01/14(月) 04:07:06 ID:3y3ZgKf5
あぁ懐かしのエレクトリック電鉄。。。

192 :名無しの車窓から:2008/01/14(月) 16:19:06 ID:xFKuUpNO
エレクトリックって・・・・?


電気電鉄になるよ?

193 :191:2008/01/29(火) 21:16:47 ID:i1Cnbd5b
>>192
突っ込んでくれて、ありがとう。

思いを上手く表現できないが、社名にエレクトリックと付いてるのが珍しくて
印象に残っていたところへ、国内のサイト&このスレでは、ほぼ直訳して電鉄
と呼ばれてる。がために折れの脳内でエレクトリック電鉄という呼称が閃いた。

それをちょっと書いてみたくなったのさ。。。

194 :名無しの車窓から:2008/01/29(火) 23:59:30 ID:eHAFNWEY
つニューヨークエレクトリックレイルウェイ(変則第三軌条集電式路面電車)

195 :名無しの車窓から:2008/01/30(水) 00:18:08 ID:gAV+kyJ6
当時の感覚で斬新な動力を使う場合、会社名にその名を入れたくなるのはよくあること。

日本では瀬戸自動鉄道と言うのを思い出す。
明治時代の日本語では自動と言うのはかなり斬新なイメージだったはずだ。自動ドアなんかないんだからね。





196 :名無しの車窓から:2008/01/30(水) 02:13:32 ID:k2k7pRcg
>>194
軌間の溝から電気をとるやつだっけ?

197 :名無しの車窓から:2008/02/01(金) 23:54:10 ID:ENRoTcoh
どことなくスター○ックスのマークにも似た「安い速い旨い」ならぬ「速い安全快適」の
マークが少し今となっては悲しい。徐々に「復活」はしてるけど。

ttp://www.brimac.com/~brianmac/images/pemap01a.jpg

大阪市電の拡大版風
ttp://www.ednasantiqueshop.com/PE5128DSC66.jpg



198 :名無しの車窓から:2008/02/02(土) 05:03:46 ID:w8coj9Am
>>197
遺された画像を見て、いつも思うのは・・・
やたら殺風景なところばかり走ってるなあってこと。
乗っててもつまらんかっただろな。

199 :名無しの車窓から:2008/02/02(土) 05:36:29 ID:PRg5bofA
>>198
まぁ、そうでもないさ。

http://transit.toronto.on.ca/images/streetcar-4706-31.jpg


200 :名無しの車窓から:2008/02/08(金) 21:00:59 ID:+HhAJlgP
イリノイターミナルのC型電機ってB型を台枠の上に乗せただけのようなものだから、運転台がカブースのキューポラ並みの高さにあるのなw
模型見るとやけに背が高く見えるんでいろいろとカブースを並べて比べてみたら屋根高さがほぼ同じだった。屋根が深い分だけ視点の高さにはまだ差があるが。


201 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 00:47:06 ID:dhWLrZLf
>>195
まあ「ルフトハンザ航空」みたいに定着して固有名詞したらこっちのものなんだから、目くじら立てるほどのことでもないかと。

202 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 01:25:09 ID:wIW57yiL
シティバンク銀行よりはマシ。

203 :名無しの車窓から:2008/02/09(土) 09:42:14 ID:7NYZpdh+
富士通シーメンス



204 :名無しの車窓から:2008/02/10(日) 15:29:15 ID:7qptA9y7
やっぱりカラー写真はいいなあ。
赤いから京急を思い出すけど、京急のお偉いさんが戦前・戦後に視察してるのは
シカゴらしいね。

205 :名無しの車窓から:2008/02/16(土) 23:23:14 ID:Queb8yA1
赤い電車に白い線の京急はともかく、戦後すぐの230形等の窓回り黄色い
ツートンカラーはPEのハリウッドカーを参考にしたらしい。ってか進駐軍
の働き掛けがあったとか?ずっと昔の趣味誌で読んだ覚えがありますな。

206 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 09:15:50 ID:XrDQ6sIE
戦後の日本の鉄道は欧米のパクリが多い。ロマンスカーと新幹線はゼファーとM10000のパクリだし。

207 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 10:19:49 ID:gCe+lPLN
新幹線がM10000のパクりなんて初めて聞いたけど
USAにはそんな主張する人がいるのかな?

208 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 13:17:46 ID:jfdkkR/q
どこかでM10000を模型で見たような気がしてたが
いま思い出した。ト○タ博物館だ。

209 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 13:54:36 ID:42mQ6HRi
>>206
戦後より戦前のほうがわかりやすい例が多いと思うけどな
パクというよりデッドコピーだけど。

流線形系が似るのは仕方ないよ。世界的トレンドだったものね。
もちろんM10000/9900はパイオニアだから参考にされまくってるでしょう
新幹線0系はM10000よりNYCをはじめとする弾丸系蒸気機関車の造形に近い気がする

210 :名無しの車窓から:2008/02/25(月) 22:13:47 ID:EwQbRTBy
ロマンスカーのパクリ元はエレクトロライナーだろう。

211 :名無しの車窓から:2008/02/26(火) 07:47:58 ID:dsPkZLCX
新幹線とロマンスカーをデザインした人はアメリカに鉄道視察にいっているんだよね。動画探したけどない。

ttp://www.all-railroads.com/M10000.html
ttp://en.wikipedia.org/wiki/M-10000
M10001のほうが新幹線ににてるかな?

212 :名無しの車窓から:2008/02/26(火) 08:42:58 ID:y32shOcM
「こだま号」はきっとエアロトレイン入ってると思うんだ。

213 :名無しの車窓から:2008/04/07(月) 03:55:38 ID:MDIdaq/P
この間、廃線巡りしてきたけど、結構古い線路が残っているんだよね。1945年の線路とか古い駅舎も結構残っていて、まるで遺跡発掘みたいで面白かったよ。ちなみに最近の線路は日本製が使われているんだよね。Nipponって文字を見たときびっくりしたよ。

214 :名無しの車窓から:2008/04/07(月) 10:31:23 ID:1HhsNxVa
>>213
向こうはいらなくなったらほったらかすからねえ。
昔は日本が線路輸入してたのに今は逆なのは面白い。

215 :名無しの車窓から:2008/04/10(木) 23:19:12 ID:eZGPIB0h
>>213
ぜひPEの廃線巡りサイトを立ち上げてくれ!

最盛期40万キロあったというアメリカ鉄道も、現在は23万キロだっけ?
廃線跡がゴロゴロしてるんだろうな。

216 :名無しの車窓から:2008/04/11(金) 06:06:46 ID:j7g6GU8v
現在走っているメトロリンクの一部の路線もPEの廃線を利用してたりして、あれだけの膨大な廃線跡を目の当たりにすると、当時のロスは全く違う世界だったんだなと実感するよ。

数年後にはオレンジ・エンパイア博物館にもメトロリンクで直行できるようになるみたいだし、PEファンにとっては面白くらると思うよ。

それに現在の鉄道事情は衰退しているかのように見えるけど、アラメダ・コリドーとか新しい貨物専用の路線も最近建設されたりして、カホンパスも整備拡張されたりして、鉄道ファンにとっては今後が楽しみだよ。

217 :名無しの車窓から:2008/04/11(金) 06:18:48 ID:j7g6GU8v
PEの廃線巡りサイトの立ち上げはちょっと無理、立ち上げても見る人は20人もいないと思うし。例のサイトの人にお願いしてみたら?


PEはある程度有名だし資料も残っているけど、他の消え去った数多くの中規模都市の路面電車は写真すら残っていないのもあるからね。実際どのようなルートで走っていたのかとか、探すのに苦労するよ。

218 :名無しの車窓から:2008/04/11(金) 11:25:30 ID:DvP+s6hA
>217
シカゴのPCC試作車(厳密に言うとプレPCCだが)ですら1両は写真はあるがもう1両は見つからないな。
後、PEと混同されがちけどロスの市電のほうはどんな感じで残っているのだろうか?

219 :名無しの車窓から:2008/04/11(金) 20:26:33 ID:sGMuOR+5
http://www.btco.net/ghosts/streetcars/
ボルチモアの市電の廃線探索HP
何十年昔の廃線か判らないが線路が埋めたまま地中に残っている所が面白い。

>>218
もしかしてプルマン製4001とブリル製7001のこと?
ChicagoSurfaceLinesという本に出てます。事業用車両からバスまで写真を丹念に集めた恐ろしい本。


220 :名無しの車窓から:2008/04/11(金) 22:49:54 ID:GLdUej12
このへんのイコライザ台車のやつに近いのかな?
http://www.phillytrolley.org/IMAGES/QPCC.JPG
http://www.phillytrolley.org/IMAGES/BRILLINE.JPG

221 :名無しの車窓から:2008/04/12(土) 00:18:38 ID:s+SfvEhk
>218>219
シカゴの4001は保存されているけど7001はスクラップになったんじゃなかったかな?
ロスの市電は狭軌だが車体が標準サイズのPCCがあった気がする。

222 :名無しの車窓から:2008/04/12(土) 00:40:16 ID:jxACWoTR
模型ならあったですぅ
http://www.sptc.spb.ru/photo/chicagocars/174.htm

223 :名無しの車窓から:2008/04/12(土) 00:48:18 ID:jxACWoTR
7001もあったですぅ
http://davesrailpix.com/cta/htm/cta0212.htm

224 :名無しの車窓から:2008/04/12(土) 00:53:19 ID:jxACWoTR
連投すんません。4001は目下レストア待ち?
IRMにあったんですね。
http://www.bera.org/cgi-bin/pnaerc-query.pl?detail=1667
http://www.irm.org/gallery/CSL4001/aaa

225 :名無しの車窓から:2008/04/12(土) 02:16:01 ID:YSqKmsWs
ロス市電のはOERMにて三台動態保存されています。

226 :名無しの車窓から:2008/04/12(土) 13:51:41 ID:s+SfvEhk
>223
>224
THX。
4001も7001もいかにも試作車然としているところがなんとも。
PEは今でも続いていたらシカゴの高架電車みたいなのが走っていたのかな?

227 :名無しの車窓から:2008/05/23(金) 06:30:54 ID:vjr8NC2s
http://jp.youtube.com/watch?v=G_56Iz3lTJs

スレ違いだけど、出てくる電車はどこのだろう?

228 :名無しの車窓から:2008/05/23(金) 07:58:30 ID:5kQceAUD
黄色いタテ目の電車はシカゴのSouth Shoreだね

ttp://www.youtube.com/watch?v=1Hd4qqWZM4s


229 :227:2008/05/24(土) 21:26:47 ID:ng2WAb15
>>228
ありがとう。
動画の最後のほうに出てくる、チェサピーク&オハイオの
カブースのNゲージ持ってたのを思い出した(バックマンなw)


230 :名無しの車窓から:2008/06/15(日) 16:03:04 ID:xwhRkQuH
保守

231 :名無しの車窓から:2008/06/25(水) 00:34:05 ID:wnW4ugqi
ここも、副都心線状態だったのかもしれない。

232 :名無しの車窓から:2008/08/05(火) 21:00:46 ID:GL3kdoc8
太平洋電氣鐡道株式會社。。

233 :名無しの車窓から:2008/09/02(火) 00:46:25 ID:zrK0YbG4
ようつべに教習用映画が出てますね。<PE

234 :名無しの車窓から:2008/09/03(水) 01:45:40 ID:HyzTn9zp
http://www.pelofts.com/
要注目w 住めるぞ。

235 :名無しの車窓から:2008/09/03(水) 10:26:42 ID:AKlTQE+F
>>234
GJ! よく見つけた。
古い建物の保存は、悩ましい問題だけど
住んで残すとはね。

236 :名無しの車窓から:2008/09/04(木) 01:55:36 ID:LfRmUDMj
あんな治安の悪いとこに住みたくないなぁ。

237 :名無しの車窓から:2008/09/06(土) 00:40:16 ID:beUWdAMu
PEの貨物列車の運行系統ってどうだったんでしょうかね。

238 :名無しの車窓から:2008/09/06(土) 18:45:39 ID:beUWdAMu
三浦和義容疑者が大変な事になっている、” ロス郡地裁支部”ってトーランスにあるのねw
地名の知識がPEに汚染と言うか侵食されてるので、どうでもいいニュースの中の普段さらにどうでもいいと思っている細部に聞き耳を立ててしまったw

239 :名無しの車窓から:2008/09/08(月) 22:46:10 ID:8GavnDzh
http://maps.google.co.jp/maps?ll=34.041874,-118.25101&z=19&t=h&hl=ja
画面中央の通りを塞いで建っているビルが幻のSantee新線の建設用地だったところかな。
この通りが買収済みの部分でこの先北側の確保に失敗したのか。
http://maps.google.co.jp/maps?ll=34.057359,-118.21545&z=17&t=h&hl=ja
メーシーストリート工場の脇の緩く曲がった土地はかつての路盤でしょうか。

240 :名無しの車窓から:2008/09/09(火) 04:41:15 ID:VpDFpKlP
>メーシーストリート工場の脇の緩く曲がった土地はかつての路盤でしょうか。


そうだよ、そこからSoto street へとPEが走っていたよね。高速道路10へ続く跡地は今ではメトロリンクが走っているよ。


241 :名無しの車窓から:2008/09/09(火) 04:48:16 ID:VpDFpKlP
googleのstreet viewでは結構PEの廃線が探せるよね。

62 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)