2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

登山鉄道・山岳鉄道総合

1 :名無しの車窓から:2007/02/14(水) 10:17:05 ID:q44Ix9oQ
ラックレール、スイッチバックやループ線が好きな人のスレです
有名なのはスイスですが、他の国でおすすめはありますか?

2 :名無しの車窓から:2007/02/14(水) 18:01:04 ID:JJ9BeyS9
韓国のループ・三段スイッチバック+レールバイクの三点セットがオススメ。
三段スイッチバックは遠からず線形改良されてしまう。
保存の話も出てるようだがまだ不透明なのでとりあえず急げ。

3 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 00:07:43 ID:3NG93aek
香港のピークトラムはダメ?

4 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 00:45:42 ID:Gj1tclSk
>>3
去年行列して乗ってきたw
あれ、往復チケット買っちゃダメね。
ピークからバスで帰るのが利口ですね。
往復で買うと少し安くなるからって言われて買ったけど、バスで帰った方がぜんぜん安くあがった。
列ばずに済むし。

5 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 20:23:28 ID:g2tefvfk
中国の成昆鉄道と南疆鉄道と貴昆・南昆・成渝・・・・だろう

6 :名無しの車窓から:2007/02/15(木) 20:49:52 ID:nv+DwW+3
>>5
成昆以外聞いたこともないから教えて。

7 :名無しの車窓から:2007/02/18(日) 02:12:05 ID:uB3GEq+O
関連スレ
【台湾】阿里山森林鐵路【ナロー】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/ice/1171207117/

>>5
kwsk

8 :名無しの車窓から:2007/02/24(土) 00:56:13 ID:M5HYJGnZ
ピレネーのSNCF狭軌線のLe Petit Train Jauneはどうよ?

一度目はバス代行、二度目は途中で車両故障でLa tour
de carolで身動きとれなくな、り駅舎の安ホテルで一泊と
ろくな目にあってないけど、お勧め。

La tour de carolからBarcelonaへ向かう途中にも
よさ気な登山鉄道があるよ。

9 :名無しの車窓から:2007/02/26(月) 19:10:36 ID:SxSDB2bS
>6-7
3月になれば詳しく書き込みますかも。2001年、中学の時に旅行した資料と、中学の卒論しかないんです。探してみますね。

10 :名無しの車窓から:2007/03/01(木) 14:00:50 ID:Pak4uiCV
とんでも無い時間だからビデオ録画かな

イギリス鉄道の旅 −スノードン山の2つの鉄道−
http://www3.nhk.or.jp/hensei/program/p/20070302/001/21-0402.html

11 :名無しの車窓から:2007/03/03(土) 17:20:05 ID:o3wyatun
>>8
スイス製の新型電車も入ったらしいし、ぜひ行ってみたいな。
SNCFのメーターゲージ線で電車が走っているのは2路線あるけど、
面白いのはTrain Jauneもシャモニーへ行くSavoieも、
どちらも第三軌条式の電化なんだよね。
ただ後者は乗り入れ相手のスイスの私鉄が一部の区間で架線を使っているため、
SNCFの電車も一部はパンタグラフを装備してはいるけど。

12 :名無しの車窓から:2007/03/16(金) 06:17:51 ID:SspPxafO
スイスは評判良いね

13 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 02:29:18 ID:pVR8HLZq
スイスの中古車を利用した登山鉄道が昔はベトナムにもあったらしいね
戦争で荒廃して、戦争集結後に発掘してスイスに里帰りしたそうな
詳細知っている人いますか?

14 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 08:26:27 ID:YARdLEd7
>13
里帰り先はフルカ峠の旧線じゃないの?

15 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 08:35:03 ID:OVwGZ2BO
>>14
No. 6 Weisshornね


16 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 22:20:02 ID:6hVI5lIW
阿里山最強

17 :名無しの車窓から:2007/03/22(木) 17:14:19 ID:akxrcQnM
阿里山を電化・ラックレール化して、
スイスのStadlerがスペインのカタルーニャ鉄道向けに作ったような、
ラック仕様のGTWでも買いこんでくれたら乗りに行くんだが。

18 :名無しの車窓から:2007/04/02(月) 06:14:49 ID:cF4cwmeM
age

19 :名無しの車窓から:2007/04/03(火) 23:09:47 ID:dEqumleR
日曜日にBSフジで氷河急行(前編)やってたよ。
いつの撮影?

20 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 12:15:34 ID:BeBCXMtJ
BSには名作鉄多いようだね

21 :名無しの車窓から:2007/04/06(金) 05:51:57 ID:T2AKrwBu
age

22 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 18:48:40 ID:FtEP5LIR
フランスのどっかにはラック式ではないのに
90‰の勾配の路線があるらしい。

だから箱○の登山鉄道も最近は世界一を名乗らなくなった。

23 :鈴木:2007/04/08(日) 01:02:30 ID:uax7rgOX
私の知る範囲では粘着運転で世界最急勾配は下記の
http://www.tramway.at/t-044199.htm
オーストリア、リンツ、105%かと思います。


24 :鈴木:2007/04/08(日) 01:05:44 ID:uax7rgOX
>>23
ゴメンなさい。
×105%
○10.5%

25 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 08:20:29 ID:hNsLVvbJ
>>13
スイスのメーターゲージの電化は早かったから、中古の機関車は世界中に散らばってるよ。
フランス人が避暑用に作ったような路線で、全線ほとんど鉄枕木。戦争の影響で古鉄回収など
に巻き込まれずに長く廃墟の姿を保っていたらしい。



26 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 08:28:01 ID:hNsLVvbJ
アメリカの森林鉄道の本で12%勾配を真横から見た写真があったよ。
2台のシェイで、ドンキーエンジンを積んだフラットカー一台を挟んでいた。
後ろの木と作業員は垂直に立っているので変な感じw

旅客営業線ではないけどな。
Cass Scenic Railroad には11%勾配があるらしい。



27 :鈴木:2007/04/08(日) 08:56:13 ID:FnPGXBwH
http://catskillarchive.com/rrextra/climax21.Html
ここでは10%と宣伝してます。

28 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 11:21:32 ID:3doQj9+A
>>22
それどこだろうと思ったら、モンブランへ行くメーターゲージの支線だね。
よく海外旅行関係のサイトにはモンブラン急行の走る路線として紹介されている。
1mあたり90mmの勾配みたいなことが書いてあるから、90‰ということになるのか。
フランス語怪しいんで詳しい人の解説希望w

ttp://train.mt.blanc.free.fr/historique/construction/

結局何のことはないこのスレの>>11で出ている路線そのものじゃんw

ココの線にいるZ800の模型どこかで作ってくれないかな。
表記を変えれば乗り入れ相手のスイスMCの車両も発売可能だから、
スイスナローの得意なBEMOあたりに期待したいのだが…

29 :鈴木:2007/04/08(日) 12:47:12 ID:gsfJ2zv3
>>28
フランス語できるわけじゃないが
「La pente maximale sur la ligne est de 90 mm/m, ce qui constitue un record en simple adhérence」

「最急勾配90 mm/m=9%は、粘着のみ、では記録的である」
じゃないでしょうか?

30 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 14:54:39 ID:s4Z0MwIZ
>>29
ああ、なるほど「記録的」なわけね。これはうまい書き方だw

少し検索してみたけど、粘着式で世界最急はやはり>>23のリンツのトラムの105‰かな。
世界一急勾配はスイスのピラトスで文句なしですが、
これはみなさん承知のようにラック式(水平に歯車がかみ合う方式だったか?)だし。

あと欧州だとスイスのメーターゲージの私鉄MOBが73‰、同じくスイスのRhBのベルニナ線は70‰、
ノルウェーのフロム鉄道(標準軌)が55‰、このあたりが急勾配路線の主だったとこか。
あと林鉄関係はよくわからなかったけど、やはり旅客にしろ貨物にしろ一定のダイヤがあって、
定期的に走っている路線を優先したいような気はするかなw

31 :名無しの車窓から:2007/04/08(日) 15:01:12 ID:s4Z0MwIZ
>>30
後段で挙げている路線は全て粘着式だけで登坂する路線で急勾配なとこね。

32 :名無しの車窓から:2007/04/10(火) 09:25:02 ID:ShjelhSg
3月にフランスの90‰線に乗ってきたよ。
直前にスイスでGGBやユングフラウの250‰を経験してたから、
粘着式ということを頭で理解はしてても傾きが足りない印象は否めなかったw

それにスイス側にはマルティニをでてすぐにラックとはいえ200‰区間もあるしね。

新車のZ850はSNCF内のみの運用なのかな。
パンタも(たぶん)ラックも装備してない。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/c/c7/Z_850_EMU_between_Vallorcine_and_Le_Ch%C3%A2telard.jpg

33 :鈴木:2007/04/10(火) 14:57:48 ID:I6PnJErw
>>32
http://train.mt.blanc.free.fr/materiel/z850/
http://www.railfaneurope.net/pix/fr/narrow_gauge/Savoie/Z800/pix.html
↑が似てますね、形式が若干違うが

34 :名無しの車窓から:2007/04/10(火) 21:08:41 ID:AyIGtAPR
>>33
下のZ800はパンタ、ラック付きでマルティニからSt. Gervaisまで直通できる。

35 :名無しの車窓から:2007/04/10(火) 23:17:54 ID:GNoVOaaS
>>32
Z850はパンタグラフ装備だよ。

ttp://www.transports-trient.ch/Galeries_photos/Essais_Z850/pages/8_Z850_Salvan_6.html

Z800は基本はパンタとラック装備でSNCFとMCを直通できるが、
一部の車両はラックなしでスイス側の非ラック区間のみに対応。
通常のボギー式で2両ユニット、ABB(現ボンバルディア)製。

Z850はパンタグラフ装備だがラック付ではないようで、
Z800のラックなしと同じような運用を考えたものなのかも。
Stadler製のGTWの一種で3車体連接、中間車体はパノラマ仕様で、
ZB(旧SBB線)の同系車のマイナーチェンジ&小型版のような車両か。


36 :名無しの車窓から:2007/04/11(水) 00:05:17 ID:l7twIZn2
>>35
パンタあったのか。駅で止まってる時しか見なかったから気付かなかった。
もうちょっと調べて書き込めばよかった。
Z800はSNCF3両、MC2両だけどラック無しはSNCF車かな?

37 :坪井野(・〜・)理緒:2007/04/15(日) 02:20:28 ID:Q+I2WC7u
日光〜中善寺湖間にラック粘着併用式鉄道を建設
日光からド○フ○族を永久追放しよう!

38 :名無しの車窓から:2007/04/18(水) 10:58:28 ID:+zqEy2eS
>>29
ははあ。アデランス=粘着って意味だったのか!

39 :名無しの車窓から:2007/04/18(水) 13:05:00 ID:YSt5lIek
もとはそこから取ったんだろうが、すでに「アデランス」で日本語になってるよな。
OHPのアドレスも↓だしw
http://www.aderans.co.jp/

40 :名無しの車窓から:2007/04/18(水) 14:15:39 ID:LRebhTyY
>>36
Z800の詳細がイマイチわからないんだけど、>>35は間違いかも。
どうやらこの系列はすべてラック付でSNCFとMCを通しで運用されている模様。
最初の5編成以降に増備された編成があって、それがラックなしかと思ったが、
現状でもまだこの系列自体は5本だけのよう。それにしてもフランス語は……

41 :名無しの車窓から:2007/04/26(木) 13:23:52 ID:s9esKtt8
http://www.flamsbana-museet.no/default.asp?sprak=3

ここに書き込んでいいかな。ノルウェーのフラム鉄道。
20.2km中8割が勾配55‰で、860m以上の高低差を稼ぐとか。

42 :名無しの車窓から:2007/05/05(土) 14:34:36 ID:4Akyj9TD
http://www.tramz.com/br/cj/cj.html

ブラジルのカンポス・ド・ジョルダンの電車は
粘着運転なのに最急勾配10.5%だというのだが・・・

43 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 06:02:54 ID:yvKSTEdz
0.105Gの加速力でやっと0km/hか。
少なくてもバーリトゥード電車なのだろう。

44 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 06:08:43 ID:yvKSTEdz
>>38
>>39
勉強になった。粘着という意味だったんだ。
鉄道つながりであることがわかり、実に覚えやすい。もう忘れまい。
格闘技してもずれないというニュアンスか。


45 :名無しの車窓から:2007/05/13(日) 06:47:35 ID:xZW90f7y
age

46 :名無しでGO!:2007/06/19(火) 07:30:21 ID:fgDWeAgZ
>>8
La tour de carolからBarcelonaへ向かう途中にも
よさ気な登山鉄道があるよ。

今日、このスレッド発見したが、
La tour de carolからBarcelonaへ向かう途中にも
www.valldenuria.com
参照を

47 :名無しの車窓から:2007/06/20(水) 02:55:24 ID:PXag/GjN
>>46
それってコレだよね↓

h丁丁p://www.trenscat.com/nuria/

で、同じ鉄道の別の路線でちょっと離れたとこにある、

h丁丁p://www.trenscat.com/montserrat/

もいいんだよね。車両は同系車も入っていたりする。
ここのもStadlerのGTWシリーズなんだけど、このタイプでラック式は珍しい。
で、結構カッコいいんだよ。この模型欲しいけど、どこも作らないだろうなw

48 :名無しの車窓から:2007/07/06(金) 06:16:26 ID:MJA0irt8
age

49 :坪井野(・〜・)理緒:2007/07/16(月) 23:57:20 ID:H3uM9rbQ
もうすぐ
オーストリアの
リンツに106‰の
粘着式の登山鉄道と
市内線との乗り入れの為の工事が始まります
詳しくはブログ
海外LRTニュースひろい読みまで

50 :名無しの車窓から:2007/07/17(火) 00:43:57 ID:yDsiYcLu
>>49
え゙?あれとあれが・・・?

51 :名無しの車窓から:2007/07/25(水) 06:54:04 ID:I5FDxs36
age

52 :名無しの車窓から:2007/08/10(金) 18:51:44 ID:yL+2zoXb
バブルのころ菅平にスイスかどっかから
登山鉄道一式を輸入して走らせる、という新聞記事があったが
実現しなくてガッカリ。

53 :名無しの車窓から:2007/08/11(土) 01:20:32 ID:YifbKFBh
富士山の計画はどうなった。


54 :名無しの車窓から:2007/08/19(日) 22:07:31 ID:znU6kj5Q
http://homipage.cocolog-nifty.com/map/2007/06/post_5299.html

おお涙

55 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 18:38:46 ID:+Key92yi
>>54
http://www.dampfvereinrhb.ch/rueckschau/040423/dfb.htm

>>13でも話題になってたのはこれですか。
煙室扉のデザインがいかにもSLM製らしいですね
(日本の2800形と似ている)。

56 :鈴木:2007/08/23(木) 01:34:58 ID:7TiYCRYF
インド、Nilgiri鉄道(1000mmゲージ)、スイスWinterthur、1926年製のラック機関車
http://irfca.org/gallery/Steam/Nilgiri/scan0014wsf.jpg.html
に似てますが、1軸従台車を省いたスタイルですね。

http://www.furka-bergstrecke.ch/ger/technik/daten_hg44.htm
上によれば、
粘着気筒径 455 mm  (450mm)
粘着気筒行程 450 mm  (410mm)
動輪径 865 mm  (815mm)
固定軸距離 4440 mm  (4130mm)

歯車気筒径 455 mm  (450mm)
歯車気筒行程 430 mm  (430mm)
数値はベトナム機、( )内数値はインドのニルギリ機

57 :名無しの車窓から:2007/08/30(木) 00:51:56 ID:T+bfBgOi
age

58 :坪井野(・〜・)理緒:2007/08/31(金) 22:48:11 ID:TyCE3jTL
SLM社ってたしか買収されたんだよなあ

59 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 11:55:28 ID:DYw/Z5yb
ボンバルディアにでしたっけ

60 :名無しの車窓から:2007/09/25(火) 17:17:38 ID:RfdHdsnj
>>55
ドイツ語読めないがあれか、フルカ峠の保存機はダーラット経由だったのか。

61 :名無しの車窓から:2007/10/28(日) 06:09:52 ID:umdCX3pn
age

62 :名無しの車窓から:2007/11/19(月) 23:19:40 ID:PiNSyRXV
http://www.tv-asahi.co.jp/train/contents/czech_slovakia/1119.html

チェコのラック式山岳鉄道(キャプションではタトラ電鉄と呼んでいる)。

63 :名無しの車窓から:2007/12/30(日) 11:01:28 ID:HPrAMZ4g
>>53
実現して欲しいですね。

64 :名無しの車窓から:2008/02/06(水) 20:59:05 ID:6MDC0ti+
age

65 :名無しの車窓から:2008/02/24(日) 08:06:57 ID:0jUI6M4I
age

66 :名無しの車窓から:2008/03/18(火) 10:44:16 ID:TivbtmZp
日本じゃ、低圧電源がアウトになった時に
必ずしもフェイルセーフとは限らない電磁吸着ブレーキは
流行らなかったといわれている
(EF63だって他の手段と併用だしな)。

67 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 17:42:18 ID:ng2WAb15
http://www.jiji.com/jc/h?d=&id=20080524122110-6226816

ドイツのドルフベーレン Dorf Wehlen (ザクセン自由州)
にあるミニチュア公園で
同国初のミニ登山鉄道の試運転をする男性。


http://www.kleine-saechsische-schweiz.de/index.html

その公園「小さなゼクシッシェシュヴァイツ(郡)」

68 :名無しの車窓から:2008/06/05(木) 09:56:18 ID:VDa3enuM
>>67
900mだとそれなりの規模だねw
どの程度の勾配なんだろ?

69 :名無しの車窓から:2008/06/05(木) 12:49:54 ID:5w1p6bKP
>>68
勾配ねぇ...さぁ...
日本じゃあ、粘着w運転で100‰って例があるらしいが。
ラックレール?
人が乗れるところをみると、5インチゲージ
だろうけど車両は既製品かな?

70 : ◆3mUF5JKNNU :2008/06/09(月) 01:17:30 ID:5j1DK4JP
鉄じゃないのでスレ違いかどうかわからないが、
この前、フランスGrenobleのケーブルカーに乗った。
自称世界最大勾配のケーブルカーと言ってた。
正直怖かった。

71 :名無しの車窓から:2008/06/09(月) 21:44:44 ID:OmR7oOQz
>>70
自称、ってのがいいですね。
世界最急勾配のケーブルカーって本当はどこだろう?
交走式とか方式にもよるんだろうけれども。

http://www.chatelard.net/english/pages/funi_e_3.html

72 :名無しの車窓から:2008/06/09(月) 23:01:53 ID:gCXkjGf1
>>41も紹介しているノルウェーのフロム鉄道も自称世界一だな。
http://www.flaamsbana.no/eng/Index.html
よく見ると標準軌の普通鉄道で、ってことらしいが。

それで55パーミル連続、ってのはすごいのかも。
今は1台の元NSBの機関車に客車3両だけど(多客期はそれの重連)
昔の写真だとストックホルム近郊の電車(のお古?)が走ってる写真をよく見るな。

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)