2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インドネシアの鉄道について

1 :クインシー・川崎・桜木原・千秋・マリンアスティ ◆CHIAKIvRiY :2007/02/10(土) 02:16:59 ID:VB4NLmgY
とっとと語れ
過疎板認定される前にしゃべり倒せ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 03:04:06 ID:MwILclGi
N E I N  D A N K E !

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| | ∩  ∩|..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ


3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 14:16:55 ID:mcZpJkw7
詳しいサイト
とらえもん鉄道管理局
ttp://www.bekkoame.ne.jp/ha/toraemon/tetsudo/

103系や東急8000の動画もある

4 :元祖4番げったー ◆W6C46J5hJI :2007/02/10(土) 14:20:32 ID:YSn0JE0s
4様

>>1
何を慌てているボケェ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 16:49:01 ID:qUG8aaLQ
来月あたりに行こうかな?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 03:39:25 ID:EWTevD1z
放置プレイ状態の廃線跡がたくさんあるらしいとか・・・

あとどっかにブッフリー式だっけ?
オランダ植民地時代に輸入された
骨董品の電気機関車が保管されているとか・・・

蒸気トラムが最近まであったのもインドネシアだっけ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 17:06:25 ID:3Z53Vo+s
洪水大丈夫かしら

8 :名無しの車窓から:2007/02/13(火) 02:15:44 ID:joUXMTiR
>>6
>蒸気トラムが最近まであったのもインドネシアだっけ?
kwsk
ピクでオランダ時代のスチームトラムの写真は見たが。。

9 :より交:2007/02/13(火) 18:12:15 ID:WgZUQOKD
ジャボタベックへの譲渡車両
東京都営     6000系
JR東日本     103系
東急電鉄     8000系
         8500系
東京メトロ    5000系
東葉高速     1000系


10 :名無しの車窓から:2007/02/16(金) 00:27:16 ID:dACo9YZp
PT.KAI公式
ttp://infoka.kereta-api.com/

東急のパンツマーク跡につけられたロゴがカッコいいと思うのは俺だけ?

11 :名無しの車窓から:2007/02/16(金) 12:57:24 ID:w4zoC4ea
首都圏で今後が廃車される(と思われるのも含む)20m4ダァ車両
東急
8000、8500、8090、8590
メトロ
7000未更新車
相鉄
5000、7000
JR東
201、203、207-900、209
東武
8000
小田急
5000、5200
東急8000、8500は譲渡されたのもあるのでそれ以外にも譲渡されそうな車両はあるのか

12 :名無しの車窓から:2007/02/17(土) 21:17:22 ID:p/Y5Jp9c
京王6000は?

13 :より交:2007/02/18(日) 14:25:13 ID:/REd0LfW
>>12
外版が薄く作られているので老朽化で無理そう。
電装品も旧式化して部品無さそうだし。

>>11
首都圏以外に目を向けると、
名古屋市交通局の3000系
南海電鉄の7000系列
JR九州の103系


14 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 01:49:45 ID:dgbdo4LN
>3 にあった、とらえもん鉄道管理局の管理人さんは先週亡くなられた。
後で知った事だが、半年前まで同じ会社にいた方とは思わなかった。

15 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 07:04:40 ID:WmzjyV+Y
>>14
本当ですか?

16 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 08:12:11 ID:BIY7P5eF
ジャボタベックに送りたい車輛

東武8000

JR東、201、203、205、209

JR西103、201

西武2000

相鉄7000

小田急5000、5200

東急8000、8500、8590、8090

名鉄100

名交3000

南海6000、7000、71006300、6200、8000

泉北3000

なんか日本のDQN廃車ばかり日本のイメージが

17 :名無しの車窓から:2007/02/25(日) 11:29:38 ID:oz1BdRvU
>>16
>東武8000
これから編成廃車がでそうだがジャボタベックが最近鋼製車を避けてるらしいのだが果たして?
>JR東、201、203、205、209
>JR西103、201
103はこの先追加譲渡はないと思われる
201、203はサイリスタチョッパなので保守が面倒でコストが高いから下回りを総とっかえしてまで譲渡は無いと思われる
205はあと10年ぐらい待てばその見込みあり
209は近年機器故障が多く、仮に譲渡してもすぐに廃車されるのがオチ
>西武2000
2000より101が先に廃車される可能性が高く2000が廃車されるのは時期的にまだ先と思われる
>相鉄7000
機器が特殊で地方私鉄から避けられてるらしいので期待できない
>小田急5000、5200
鋼製車であることと8両に組めるかが問題
>東急8000、8500、8590、8090
8000、8500は既に譲渡された仲間もいるのでこれらが一番無難

18 :名無しの車窓から :2007/02/26(月) 22:18:37 ID:7EQgDGrU
201とかのJNR車はモーター冷却風の取り入れ口が
車体上のほうについてるから印尼向きと思うけどな。
都交6000はモーターにゴミ吸い込んで大変らしい。

19 :名無しの車窓から:2007/02/27(火) 00:00:56 ID:pIwejkwm
元日本の電車はインドネシアで家になるんだろうか。
6000廃車を聞いてなんとなくそう思った。

20 :名無しの車窓から :2007/03/06(火) 12:40:01 ID:lXIMI+T6
インドネシアの鉄道、現地ファンサイトをひとつ紹介。

http://keretapi.tripod.com/

21 :名無しの車窓から:2007/03/06(火) 19:29:24 ID:zR/VQlXK
PT.KAIの中の人
常磐の掘り出し物203はいかがですか?
見栄えよし!錆びない!10両固定!
ttp://www.jreast.co.jp/press/2006_2/20070303.pdf

22 :名無しの車窓から :2007/03/06(火) 20:51:30 ID:BT2FwEAR
>>21
中古車厨はよく、チョッパは保守が大変というが本当なのかな。
制御装置はソリッドステートだし
回生制動使用車は車輪径管理が難しいというなら
インドネシアの電車にもすでに発電制動(など)は
ついているので、乗り越えられる問題だと思うのだが。

23 :名無しの車窓から:2007/03/07(水) 00:37:42 ID:98Qw+w2w
>>13
京王6000系の機器は東急8000系と共通項が多いのでそう旧式でもない。

車体が傷んでるのは事実だが別に板が薄いからでなく下降窓の鋼製車の宿命。
国鉄157系が有名だが、最近では隣の小田急9000形が先に逝ってしまった。

京王6000系は川島冷蔵庫を筆頭とした京王5000系ヲタに異常に憎まれているので
ヲタ間には不当な悪評が強いので注意。
最近は7000にも波及してる。いや、オレも5000は好きだったけどね…。

24 :名無しの車窓から:2007/03/07(水) 00:54:57 ID:98Qw+w2w
>>22
サイリスタ・チョッパは石の寿命がそろそろらしい。
まるまるアッセンブリでの交換が必要になるから、
いいかげんくたびれてる鋼製車体なら潰した方が安いし、
メトロなんかは高価なアルミ車体を生かすためエイヤっとVVVFに改造してる。

あと回生制動は他列車がいて電力を消費してくれないと利かないから
列車密度が常に高くないといけない。
そのへんでいろいろバランスも生じるから結構デリケート。

発電制動は単なる無意味ヒーター付エンジン・ブレーキなので
そう難しいものでもなく戦前から山岳線区では使ってた。
参急デ2200系がぎょおろぎょおろと怪音を発しながら坂を駆け下ってたのは有名。


25 :名無しの車窓から:2007/03/07(水) 07:39:29 ID:k5bRDHBm
JR東の209系をインドネシアのジャボタッベクに譲渡しようよ。一応はVVVFインバータだし。

26 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 21:28:50 ID:mumL0vWw
>>25

固定窓のままだったら、
投石対策のポリカ板orフィルム張りやすかったのに残念。
209も外板薄いらしいからもし売るなら
船への積みおろしの時は気をつけないとネ。

27 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 21:57:32 ID:g+dWYYF7
>>22 現地の整備担当者の技量では都営6000は手に余る、抵抗制御のJR103なら扱いやすい
という話を見たことがある。最も、その後はどうなのかな?

28 :名無しの車窓から:2007/03/09(金) 23:15:53 ID:KZzDm1G5
【動画】
●インドネシアに反日利権(慰安婦賠償)産業を炊きつけようとした反日弁護士が、朝生で糾弾されるキャプ動画。
朝生(1996年11月)[ 激白! 元日本兵50人が語る「戦争と平和」! ] の一場面より
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date34632.zip
●インドネシア独立パレード(1994年8月)で、日本の軍歌を歌うインドネシアのお年寄りたち。
http://www.youtube.com/watch?v=4_eZxs4Ln8w
●インドネシア独立戦争に関わった元日本兵
http://www.youtube.com/watch?v=NvoC0R7WV_8


参考ページ ↓
「インドネシアに現れた日本人弁護士たち」

平成5年に高木健一氏(金学順さんらの日本政府に対する訴訟の主任)ら、
日本の弁護士3人がインドネシアにやってきて、地元紙に「補償のために
日本からやってきた。元慰安婦は名乗り出て欲しい」という内容の広告を出した。
(中略)
インドネシアでの2百万円とは、日本なら2億円にも相当する金額なので、
大騒ぎとなり、2万2千人もが元慰安婦として名乗りをあげた。ちなみに、
当時ジャワにいた日本兵は2万余である。

この様子を報道した中京テレビ製作のドキュメンタリー「IANFU(慰安婦)
インドネシアの場合には」に、英字紙「インドネシア・タイムス」のジャマル・
アリ会長は次のように語った。

 ばかばかしい。針小棒大である。一人の兵隊に一人の慰安婦がいたというのか。
 どうしてインドネシアのよいところを映さない。こんな番組、両国の友好に何の役にも立たない。
 我々には、日本罵倒体質の韓国や中国と違って歴史とプライドがある。
 「お金をくれ」などとは、360年間、わが国を支配したオランダにだって要求しない。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog107.html

29 :名無しの車窓から:2007/03/11(日) 06:51:01 ID:bilN+Kgq
>>27
都営6000も抵抗制御だよ

30 :名無しの車窓から:2007/03/11(日) 08:46:21 ID:zjBisKNw
都営6000はMGや抵抗の空気吸入口が床下にあって、ごみを吸い上げすぐつまり、フラッシュオーバーや抵抗焼けが出るとのこと。
103系は少なくともMGは車体幕板からだから、都合がいいとのこと。

31 :名無しの車窓から:2007/03/11(日) 20:23:26 ID:prWgEVhi
良く見たら203系は主電動機風道は車体に無かった。
あるのはチョッパ冷却用の通風孔だけだった。すまぬ。

32 :名無しの車窓から:2007/03/13(火) 20:43:10 ID:OGKlvJ2u
とらえもん氏・・・

。・゜・(ノД`)・゜・。

33 :名無しの車窓から:2007/03/14(水) 22:36:22 ID:UKq2SjMA
HP最近更新されてないけど本当なの?

34 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 21:45:40 ID:/1GHfJHu
こちらに詳細
ttp://www7.ocn.ne.jp/~hoore/

とらえもん氏今までありがとう(´・ω・`)

35 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 21:54:03 ID:ZDmcKk9w
ジャカルタには、山手線くらいの環状線があるらしいけど?

36 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 22:21:42 ID:+e9GKdXr
>>32-34
・・・・言葉がありません。

37 :名無しの車窓から:2007/03/15(木) 23:27:21 ID:MNt7JqrD
ここは記帳所じゃない。
おくやみは内心でしとけ。

38 :名無しの車窓から:2007/03/16(金) 07:00:07 ID:Y5SGex79
とらえもん氏は若かったの?

39 :名無しの車窓から:2007/03/16(金) 21:37:13 ID:TtAXxhPR

1995年8月
ジャカルタからバンドンまで200kmぐらい、特急乗った。
2500円ぐらい。
ジャカルタ駅は立派な高架駅。
車両内にテレビがあり、映画やってた。
約3時間で着いたバンドン駅はみすぼらしかった。


40 :名無しの車窓から:2007/03/16(金) 23:15:38 ID:jixS4lwR
>>17
OER5000,5200は4+4でいけるんじゃね?

41 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 01:56:30 ID:pcn1cpbv
>>35
環状運転できない。
蘭領時代の路線そのままに
戦後日本のODAで復元したもので
「中央線」はともかく環状部分は人乗ってない。
そのわりには郊外の拡大で
混むようになったバンドン方面への
複線化は遅れた。

42 :41:2007/03/17(土) 06:48:27 ID:Q7EPKVD5
ジャボタベックの複線化はボゴール方面だった。
ドル箱のバンドン方面も複線にしてほしいところだけど。
連投スマヌ

43 :名無しの車窓から:2007/03/17(土) 17:42:31 ID:ZLwvLt/Q
>>36

漏れは直接存じ上げているわけではないが
今までシュガートレインのミニSLくらいでしか
注目されてこなかったインドネシアの鉄道の、
現在を知らしめた功績は大きい。

故人の遺志を継いでインドネシア国鉄について
伝え続けてくれる有志が現れますように。

44 :名無しの車窓から:2007/03/19(月) 12:27:27 ID:kdOnfiup
メトロ5000の最終編成も近々に
そちらへ行くんですよね?
楽しみです。

45 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 17:28:54 ID:aA9tCQaS
メトロ5000は国内には保存車無いんでしたよね、たしか

46 :名無しの車窓から:2007/03/21(水) 18:11:46 ID:abKQ40fh
>>45
つ【千代田線の綾瀬〜北綾瀬】
つ【新砂あゆみ公園】

47 :45:2007/03/21(水) 21:10:32 ID:T8Cy6WJp
>>46
下段のは知りませんでした、TNX。
上段の冗談にワロタ、忘れてました。動態保存ですね。

ジャボタベックのプラットフォーム全駅嵩ageきぼ〜ん

48 :名無しの車窓から:2007/03/24(土) 08:37:53 ID:t8ndYdoj
>>47


49 :名無しの車窓から:2007/03/24(土) 08:44:01 ID:t8ndYdoj
>>47
嵩上げよりステップの方が安く簡単にできるからな。
しかしJABOTABEK建設時になぜ日本の規格に合わせなかったんだろう。

50 :名無しの車窓から :2007/03/24(土) 09:05:09 ID:2r9n1uPP
高架の駅はさすがに電車(のステップ)に
ホームの高さあわせてありましたが
郊外に行くとステップあってもまだ低いホームがあるらしい。

51 :名無しの車窓から:2007/03/25(日) 16:07:19 ID:wKdiQ+CC
>>50
そこで銚電仲ノ町方式ですよ

52 :名無しの車窓から :2007/03/25(日) 16:41:51 ID:gJSE95U/
ドアのところだけホームを盛り上げておく方式なら
Jakarta Kota 駅で見たけど、それ?

53 :名無しの車窓から:2007/03/26(月) 17:37:34 ID:9XBaq8C3
メトロ5000と東葉1000
あんまり変わってないみたいだね
ttp://minkara.carview.co.jp/userid/207758/blog/4319610/

54 :名無しの車窓から:2007/03/27(火) 18:15:25 ID:cauM2Dpl
>>53
GJ!

55 :名無しの車窓から :2007/03/29(木) 11:47:05 ID:3fjByHuq
みなさん撮影許可はどうやってとるんですか。
やはり日本語ガイドをつけるか
インドネシア語を解さないとダメでつか?
ともあれ乙です。

56 :名無しの車窓から:2007/03/29(木) 21:06:59 ID:CzPzvd+R
>>53
東葉1000の前面JABOTABEKマークが小さくなってる
103や8500みたいにでかでかとやられるより小さい方が格好がいい。

57 :名無しの車窓から :2007/04/02(月) 14:32:37 ID:6NHV6k5o
向こうじゃミンデン台車初めてだろうから、
台車抜きのとき大変だったかもな。
板バネがびよ〜んと伸びたりして。

58 :名無しの車窓から:2007/04/03(火) 08:22:39 ID:CGDPBP0j
>>22
つ「抵抗制御化」or「界磁添加励磁化」

特性とかは気にしないで。

59 :名無しの車窓から:2007/04/03(火) 21:16:12 ID:2mZQKJQU
し尺束の209系をJABOTABEKに送れないかな?
一応VVVFだし。
ただ投石や電車の屋根に乗ったりなどDOQN客が多いから気をつけよう。

60 :名無しの車窓から:2007/04/04(水) 10:44:41 ID:nH7BhF0m
>59
車体ベコベコ、故障頻発な電気系統だから余計迷惑な・・。

61 :名無しの車窓から:2007/04/05(木) 18:43:56 ID:N2I2XFdg
中古車導入は先方からの要請でもあり、
車両不足も慢性化していたのだろうけども
現地で電車を国産化できるようになったからだろう?と
いったらウガチ過ぎですよね、やっぱ。

前は新車の購入元は日本が多かった。
それで、図鑑で見た103系顔に側面がキハ47っぽい
日本製電車に萌えて、ジャカルタに渡ったもんだったけど。

62 :名無しの車窓から:2007/04/05(木) 23:41:38 ID:3sHSfqsG
車両不足が慢性化というか、予備車が少な過ぎる運用に問題があるそうで。
結果として十分な整備がなされずに老朽化が進行するとのこと。
日本製電車も使用120両予備8両位の、宮ヤマや横コツも真っ青の綱渡り運用だったそうで。

63 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 11:40:56 ID:val/G5vq
それで103顔の電車には2ドアと3ドアとがある。
先に入った2ドアのヤツは1976年製だからもう残ってないだろな。
13年前に逝ったときはドアがアルミの無塗装に換えられており
JNR末期の電車によくあるような戸袋下部の点検蓋も追加されていた。

暑くてドアを手で押さえるためか?大半の電車は
ドアが壊れていたが、稼動車は元気よく走っていた。
電車って丈夫なんだね。

64 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 16:03:25 ID:bAUXcOsY
1976年製でもう残っていないのですか。どういう使いかたしてるのかね

65 :名無しの車窓から:2007/04/07(土) 17:25:21 ID:g1EdHftm
便所のあたりがひどく腐食していた。
1987年納入のヤツからステンレス車体になっている
(最近は国産も登場)。
使い方もあるだろうが長持ちする車両を提案するのも
良心的なODAのあり方だろう(売れりゃあいい、じゃなく)?
つり革なんか全部盗まれたかで無かったが
最近の電車にはつり革自体無い。

元東急の中古電車はJNR(591系除く)にも
日本以外のどこにも無い複巻きモーター装備だけど
車体は寿命長そ〜。

66 :名無しの車窓から:2007/04/09(月) 16:54:15 ID:GGB9PRSA
ジャカルタ(バタビア?)とスラバヤの市電の本を
インドネシアのファンの人からバーターでもらった。
著作権なんかいい加減だからコピーしてカバーも含め
製本して勝手に復刊しちゃう商売が現地にはあるらしい。
スチームトラム〜形式番号は B20(藁 〜も出てくる。

その本が オランダ語なのよ。
日本では開国以来蘭和辞典ほとんど出てないしなぁ。
唯一、わかったのは昔の市電の色が
クリーム色だったってこと。

そういえば蘭印というくらいで
昔はインドネシアはオランダ領だったから
インドネシア語はマレー語と似通ってるのに
難しい話になるとオランダ語由来の語彙が混じる。
入場券を kartis peron というのだが
ロシア語でもプラットフォームのことを
ペロンというので驚いた。
(ドイツ語にも perron という単語はあるそうだが
駅のプラットフォームのことを
 そうは呼んでないのはご周知の通り)


67 :名無しの車窓から:2007/04/12(木) 06:38:00 ID:IFzjzhr+
>>64
使い方のせいにするならまさしくODA失敗の悪しき例だな

68 :名無しの車窓から:2007/04/12(木) 07:48:12 ID:LfdOpgOQ
インドネシア国鉄のドイツ製D52はまだ現存してるの?

69 :名無しの車窓から:2007/04/14(土) 11:38:27 ID:wJMlgNfy
ドイツの(0)52を背を低くして
一回り小さくしたようなカマだよね。

http://keretapi.tripod.com/preserved.html

ジャカルタの交通博物館ってのは
タマン・ミニの中にあるヤツだろか。

スチームトラム・B20はアンバラワにあるのか・・・遠いな・・・

70 :名無しの車窓から:2007/04/17(火) 11:39:43 ID:QRxHxI6B
日本から中古電車が行っていなければ、
ジャカルタが注目されることは無かっただろうね。
インドネシアに電車が走ってることなども
ほとんど知られなかったに違いない
(相当ODA投入したはず・・・有償援助だろうけど)。
日本からインドネシアに行く旅行客は9割以上バリ島だ。


71 :武蔵野線2:2007/04/21(土) 18:18:36 ID:GhX+IkYQ
あした、正確には今日の夜中に中野から川崎貨物に5000が行きますね。動態保存して欲かった。

72 :名無しの車窓から:2007/04/21(土) 21:01:15 ID:y4izPg85
本数が少ないから営業に入ってから向こうに行っても
捕まえるのは大変でしょうね。

73 :名無しの車窓から:2007/04/22(日) 11:30:57 ID:++hYQ2l4
http://up.2chan.net/r/src/1177208551870.jpg
ネシア行き

74 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 13:50:49 ID:JuIX3zmb
>>73
Not Found. ファイルが無いよ。

関係ないけどボゴール経由バンドンの路線は
あぼ〜んされたように見えるが
途中までは旅客列車が走ってるらしい。

ファンサイトに時刻表が出ている以外では
いったいどの路線が生きてるのかさっぱりわからん。

75 :名無しの車窓から:2007/04/23(月) 14:23:12 ID:2PqVioyX
どっかでまた脱線したな。
雨で路盤が流されてるとこにつっこんだらしい

76 :名無しの車窓から:2007/04/25(水) 20:26:35 ID:su67+5Vy
客車の水タンクは、他のいくつかの国と同様、
屋根の中に仕込んである
(日本でも水揚装置が採用されるまではそうだった)。
屋上からの給水のため、主要駅には
ウォータースポートが残されている。

77 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 07:32:54 ID:we4zIVas
インドネシアの鉄道はシカルタ周辺にしかないの?
今度スラウェシ島に行くかもしんないのだが、
もしあったら乗ってみたい。

78 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 20:28:48 ID:nk5Mdaoj
PT.KAIが今度は客車を買うらしい。
下関にあまってる24系あたりを持ってくるのか。

79 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 22:18:57 ID:JnXTEjVf
>>78
マジかね、これでやっと行くフンギリがついた。
早く行きてー

80 :名無しの車窓から:2007/04/27(金) 23:31:30 ID:Q2UHwSt/
インドネシア領内では鉄道はジャワ島とスマトラ島だけですね
(後者はいくつかの路線が独立しており、貨物が中心)。

客車買うなら50系がたくさん余ってたときにすれば
よかったですのにね…

81 :名無しの車窓から:2007/04/28(土) 16:24:17 ID:SNi1ONUK
JR4国の50系 廃車時にインドネシア譲渡の話あったべ
当時は前例がなく立ち消えになってけど
今度は成功してほしい

82 :名無しの車窓から:2007/04/28(土) 21:59:33 ID:4ICVYTSg
>>80
営団5000もそうだが、対応が遅いよね。
何百両とあったのに、結局渡ったのは60両。
かつての琴電や京福みたいにマニア好みの博物館状態にする気か?

83 :名無しの車窓から:2007/04/28(土) 22:09:00 ID:7rsGLGCd
ジャカルタ――インドネシアの列車の手洗い室で55歳男性が急死、遺体が1日以上も
発見されないまま同列車が首都ジャカルタとジャワ島のテガル町を何度も往復する
出来事があった。地元紙ワルタ・コタが報じた。

友人と共に列車に乗り込んでいたという。死因は不明だが、遺族によると男性は最近、
心臓発作を患っていた。

男性が所定の時間にジャカルタ駅に到着しないことから遺族が国鉄などに通報。
携帯電話への返答もなかった。清掃担当者が鍵が掛かっている手洗い室が一つある
ことを連絡し、遺体が見付かった。

テガル町からジャカルタまでの所要時間は約6時間。

遺族は職務怠慢で国鉄を訴える見通し。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200704280006.html

84 :名無しの車窓から:2007/04/28(土) 22:14:26 ID:z7Gr0N46
>>82
大量買いしたら実は現地の使用条件に合わなかったなどの
ハズレ引くリスクを回避してるんじゃ?

85 :名無しの車窓から:2007/04/29(日) 00:08:15 ID:l2DqjAXJ
>>82
購入側の希望時期と、放出側の廃車時期が合わなかっただけ。

往々にしてよくある話。

86 :名無しの車窓から:2007/04/30(月) 01:56:37 ID:UVkrVcEp
>>85
これから東急で8500の大量廃車があるし、
営団5000、東葉1000はとりあえずのつなぎ程度にしか考えていないんじゃないか?

ところで、5000と1000は全て同じ色で就役したの?

87 :名無しの車窓から:2007/05/09(水) 09:47:52 ID:fZgMJ50k
東急電鉄車両スレによると東急8607Fが運用から離脱し8R化改造される模様これから輸出か?

88 :名無しの車窓から:2007/05/18(金) 13:38:34 ID:KC5R2hQx
The Handbook of East Indies
の復刻がリーズナブルな値段で出てるらしい。
蘭印時代の電車の写真も載ってるはず。

89 :名無しの車窓から:2007/05/21(月) 22:52:33 ID:pmVRHbcB
なんかデジャヴ
複線架線柱はグリーンマックス
信号扱い所はKibriでok

90 :名無しの車窓から:2007/05/23(水) 04:18:38 ID:qJDdMxzQ
5000とか1000の営業運転は確かに写真がうpられないな

91 :191.subnet125-162-128.speedy.telkom.net.id:2007/05/30(水) 22:06:07 ID:NY1iW27j
BALI tou kara kinen kakiko

92 :名無しの車窓から:2007/05/30(水) 22:20:56 ID:D5v5Sk0V
して収穫は?

93 :145.subnet125-162-129.speedy.telkom.net.id:2007/05/31(木) 23:24:34 ID:8+dzP0VF
>>92
oyoidayo!
koko wa kuta no cyber cafe desu
asu nippon ni kaerimasu


94 :Nanashi no shasou kara:2007/06/01(金) 10:28:12 ID:CK+aUivf
Indonesia ni iku Nihon-jin no 90% wa
tetsudo no nai Bali-tou igai wa
minai de kaeru yo.

95 :名無しの車窓から:2007/06/01(金) 17:14:09 ID:+zNmNSlg
>>94
知ってる。でも、スレタイ…

96 :27.subnet125-162-130.speedy.telkom.net.id:2007/06/01(金) 21:27:22 ID:F6gvlDs4
bali-tou dakedo nippon-jin wa ooine.
konban no jal kix iki de kaerimasu.

2007.06.01 friday pm 08;27


97 :名無しの車窓から:2007/06/07(木) 19:08:21 ID:J67Cnlfh
バリ島のデンパサールのどこかに、インドネシア国鉄の
チケットオフィスがあるらしい。
ジャワ島との間はバス&フェリー連絡なのだろうが
そこまでしてねぇ・・・

98 :名無しの車窓から:2007/06/09(土) 20:29:35 ID:xtVN076k
結果論だけどジャボタベック失敗だな。
全線高架で長距離列車とも分離しとけば
スクウォッターとか屋根にただ乗りとか
投石とか防げただろうに。
マニラのLRTの成功とは対照的だ。
昔の日本のODAにはモノになったの少ないというが。

99 :名無しの車窓から:2007/06/12(火) 10:03:19 ID:TrBaF1lr
>>40
考えられん。いまさら普通鋼なんて。
しかもあれって空転したらノッチを止めるんじゃなくてノッチきっちゃうんだろ?
そんなのが雨が多いところで使い物になるのか?

100 :名無しの車窓から:2007/06/16(土) 12:30:38 ID:IMzeAo4h
>>100ならTOB8000が・・・

101 :名無しの車窓から:2007/07/02(月) 11:28:29 ID:ebE7YGtB
・・・バリでLRTデビューw

102 :名無しの車窓から:2007/07/02(月) 12:23:12 ID:nJi9Ahqj
罵詈島に…ネタだったよね

103 :名無しの車窓から:2007/07/02(月) 21:34:56 ID:2vHB1ksC
>>30
都営6000を思い切ってVVVF化するとかどうだろ?

104 :名無しの車窓から:2007/07/04(水) 22:17:00 ID:RAenIiuu
>>103
壊れたら捨てて
「またなんかちょうだい!」

がネシア気質じゃね?

105 :名無しの車窓から:2007/07/05(木) 10:11:19 ID:5xFNUulC
国内産業がスポイルされるのを防ぐため
例えば、ロシアとかでは中古の自動車の輸入を禁止したよね。
インドネシアの名誉のためにいえば、同国では電車はすでに国産化している。

106 :名無しの車窓から:2007/07/13(金) 23:35:52 ID:Fp8QlhHY
工場に突っ返すくらいの不良品だったって話を聞いたが

107 :名無しの車窓から:2007/07/14(土) 18:15:17 ID:AjdnOMfd
そうか・・・国産新車より中古のほうがマシっていうんじゃあね・・・(泣

108 :名無しの車窓から:2007/08/18(土) 01:18:25 ID:tRWTuD0e
使い捨て中古なら束の209系をプレゼントだ。

109 :名無しの車窓から:2007/08/19(日) 16:08:17 ID:rXK13xBH
ステンレスの地金として売られるだけの悪寒

110 :名無しの車窓から:2007/08/22(水) 08:39:19 ID:+Rg0ZuGm
しかもクズ鉄は「別の国」に高値つけられてさらわれたり。

比較的新しい車両ならアスベスト除去の手間がないし…
中古車が可動状態で外国に渡るケース減るのかね。

111 :名無しの車窓から:2007/08/23(木) 10:51:22 ID:nFqV39X0
鉄道ピクトリアル(だったっけ?)10月号にJABOTABEK特集が載ってるな

112 :名無しの車窓から:2007/08/24(金) 12:12:54 ID:8EX8vGtv
東急8000系とJR205系大量希望

と読めた気がした。

113 :名無しの車窓から:2007/08/24(金) 13:08:33 ID:6sLjdR9s
複巻きモーターの電車が走ってるのなんか世界でもインドネシアと日本だけだろうな。

114 :名無しの車窓から:2007/08/25(土) 20:06:41 ID:pzfPqRbG
>>111 >>112
自分も読んだ。記事には向こうの希望として、

1. 抵抗制御車(界磁添加励磁制御・界磁チョッパ制御も含む)
2. 原則としてステンレス車

と書かれていたけど、首都圏の通勤車でこれを満たすのは、
>>112か挙げている東急8000・8500、JR205以外には、東武10000・10030、
京王7000くらいか?
東武は当分出そうにもないし、京王は改軌の必要があるから可能性は低いな。

115 :名無しの車窓から:2007/08/27(月) 17:22:02 ID:iLeocrtt
京王7000はVVVF化が進んでるからあと10年ぐらいは使うでしょう

116 :名無しの車窓から:2007/08/27(月) 17:45:31 ID:t6Inm2eS
次の譲渡は東急8607Fと8039Fのようだな

117 :名無しの車窓から:2007/08/29(水) 23:34:40 ID:gZUOz6iA
都営6000中間車の先頭化改造車、雑誌の写真で見ただけだけど、
向こうの鉄道車両整備工場ってなかなかの技術力だね。

118 :名無しの車窓から:2007/08/30(木) 08:12:35 ID:frkqUkdd
あそここまで板金細工しなくても・・・とは思うけど、
一品モノは得意でも、継続整備とかはどうなんでしょうね

119 :名無しの車窓から:2007/08/30(木) 11:31:42 ID:T28dzlq9
直流モーターは電気式ディーゼル機関車でも経験あるだろうし
補修部品もモーターのブラシのカーボンなんか国産してるらしい。

120 :名無しの車窓から:2007/08/31(金) 20:02:44 ID:ymCYbW97
すごーくふるい話して申し訳ないんだけれど、子供の頃
鉄道ファンでスラバヤのスティームトラムって見たけど
今はもう無いの?

121 :名無しの車窓から:2007/08/31(金) 23:33:18 ID:wPi84Lbb
保存機は1〜2両あるやに聞く。動けるかどうかは知らんけど。
B20ってヤツだよね。
蒸機のナンバーの付け方が日本に似ててやや萌える。
F10とかCC50(マレー機だ)なんてのもあったような。

122 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 00:23:48 ID:p8/2bmyf
レイルマガジンの1984年ころにインドネシアのSL展示公園が紹介されていたっけな。
D51なんてのもあったわ。

123 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 10:43:17 ID:VzvtwX48
東急8039Fがインドネシアに向け川崎に陸送
今回は甲種じゃないのか

124 ::2007/09/01(土) 10:44:30 ID:VzvtwX48
×川崎に
○川崎へ

125 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 13:37:29 ID:KxVMMe6y
東急の場合はこれまでも陸送だった気がするが?
甲種はメトロ&東葉だけ。

126 :名無しの車窓から:2007/09/01(土) 18:09:35 ID:iJ23UPxP
>>121
SLのナンバーの付け方は戦時中に日本が占領したときに日本式に改番したものだよ。
戦時中に日本から持っていったC12はC32となったが。
戦後になってもその方式のまま続いている。

>>114
首都圏にこだわらなければ、条件を満たす車両は、南海6000・6100・6200、
泉北3000があるな。

127 :名無しの車窓から:2007/09/02(日) 18:40:44 ID:4HhE+hlt
>>126
ナンバーの件テレマカシ(ありがとう)。
戦後も長い間スチームトラムが残っていたなんてのは
世界でも珍しいでしょうね。

128 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 02:24:19 ID:A7lXkNty
>>127
他には西ドイツのキームゼー登山鉄道位か>戦後のスチームトラム。
インドか中東あたり探したら出てきそうだけど。
>>118
電車国産できるレベルの技術があるから朽ちるに任せることはないでしょう。
(普通列車用の非エアコン電車は国産ですし。作りはアレですがちゃんと動いてる。)
101系モドキが短命だったのはボディが華奢だった(なんでトイレ部分からの腐食が
ひどかった。ちなみにトイレはノーメンテだったそうで…w)のと、予備車が少なすぎたのが
原因ですし。

個人的には日本の中古電車よりも、インドあたりのゴツい途上国仕様の電車の方が
風土に合ってる感じがします。
インド製ならモンスーンの浸水対策も万全ですし。
まぁ日本製を愛用してくれるに越したことはないんですが。

129 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 21:42:59 ID:45GPZ8/2
タイに渡った寝台車の冷房の一部はタイ国産と思われる異型のものを積み始めたから、
ネシアの電車もネシアさんの機械を積んでいくことが出るかもね。

130 :名無しの車窓から:2007/09/03(月) 21:53:39 ID:/1NL+qhY
SIVとかね

131 :名無しの車窓から:2007/09/04(火) 16:18:06 ID:aT9KpZvF
スマトラ島にラックレールがあるっていうんだが
非電化で貨物専用だそうだ。
滝をバックに走る箇所があるらしい。

132 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 04:36:09 ID:Q1bPLGo4
>>128
スレチだがキームゼーは登山ではなくかつ観光用かと。
確か1台きりで検査時ディーゼル代走閑散期運休だったはず。

戦後のスチームトラムなら南アジアよりオセアニアや中南米のが目はありそう
いずれにしても希少な例になると思うが

133 :127:2007/09/05(水) 12:53:33 ID:aX8Ehbkn
スチームトラムの話振った身として…保存車だけど…

http://www.museumstoomtram.nl/stoomtram/Museum/collecties/html/tekstLocomotieven.html

http://www.railmusea.nl/pops/SHMdubbelspan.jpg

さすがは旧宗主国オランダ(関係ないか)

134 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 22:59:28 ID:4raN/ROw
オセアニアはオージーもNZもスチームトラムクラスの小型機は少数派だったからなぁ。
無煙化も早かったし。
島嶼国のシュガートレインは普通の小型機だったような。いたとすればフィジー?

>>131
アチェのラックは地域紛争でアボーン。
日本製のラック兼用DELがいたけど。
確かスマトラの鉄道博物館につながる線で動態保存用にラック区間が残っていたけどそれのこと?

135 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 23:03:11 ID:4raN/ROw
>>132
追伸。
南米はベネズエラにスチームトラムがいたけど戦後まで残っていたかどうかは不詳。
チリにもいたがこっちは大昔にアボーン。

確かにジャマイカとかドミニカ、ハイチあたりはいそうな感じだね。

136 :名無しの車窓から:2007/09/05(水) 23:14:42 ID:FwhG4th3
スチームトラムの情報、ここで眠らすの惜しいですね。

アチェの750mmはラックだっけ?ジャワ島「アンバラワ」の鉄道博物館に
通じる廃止?線はラックらしいけど。

それとは別にスマトラのパダンの近くに貨物専用のがあるらしいが
DLは近代的だし敢えて行くほどのところじゃないかな…

137 :名無しの車窓から:2007/09/06(木) 06:44:19 ID:c+bj6YL8
↑ 貨物専用のは1067mmゲージのラック式ね

138 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 11:49:42 ID:tPvqjUnq
教えて君でスマソ。
 ジャカルタ・コタ〜タナ・アバン間には日本の中古車使用の電車は
走ってないのだろうか?
 セルポン線に乗りに行きたいのだが、タナ・アバンまでの運行形態
がよく分からんのです。

139 :名無しの車窓から:2007/09/09(日) 14:58:50 ID:JQ/g/AcT
>>138 への答えにはならないけど、日本の中古ってEXPRESSに使われるんだよね。
Tanah Abang は機関区もあるほどのジャンクションらしいけど、止まるのかな?
電車は、Gambir は通過するという噂がある。

140 :138:2007/09/09(日) 18:38:38 ID:S5dI2jiF
>>139
 確かに日本の中古はエクスプレスだよ。
 タナ・アバンは長距離列車が停まるし、セルポンからのエクスプレスも
ここで折り返すらしいので、停まることは確実だと思う。ボゴール方面か
らマンガライ経由タナ・アバン行きの電車は数本あるが、コタやガンビル
からの行き方がよく解らない。ジャカルタはバスやタクシーに気楽に乗れ
る街じゃないし、何とか電車で行こうと思うんだけど…。
 ガンビルは優等列車専用駅で、EKSPRESは停まるけど、EKONOMIは通過。
 だから駅構内の治安が比較的いいので撮影には最適(藁

141 :名無しの車窓から:2007/09/10(月) 16:59:37 ID:7GNHwI2v
察するに >>138
インドネシア初めてではなさそうだから心配はしてないが、
屋根に人が乗ったり列車への投石が増える以前(IMF危機より前)に
いっぺんだけガンビル→コタの間を乗った。
電車の中で4人組の男たち?がだんだん
近づいてくるような気がしたのでまさかとは思ったが移動した。
電車のドアは自動だったが半分は開いたままで、暑いからか
わざわざ手で押えたりして故意に壊してる感じだった。

街では人と肩を触れ合わないよう譲り合って歩いて、
不愉快な思いはしなかった気がする。
機会があればまた行ってみたい。

142 :名無しの車窓から:2007/09/12(水) 14:35:31 ID:jK5z1uQt
タナ・アバンだけど、紙の地図どっかにいっちゃった。
グーグルマップで勘弁。
ガンビルからそんなに遠くなさそうだけど
そっちとはレールで直接はつながってないのね…

http://maps.google.co.jp/maps?ll=-6.1856399,106.811&z=17&t=h&hl=ja

Yahoo!groups にインドネシアの鉄道に関する板がある。
聞いたら教えてくれるかもしれないけど、
過去ログはインドネシア語がほとんどで読めん…

http://finance.groups.yahoo.com/group/keretapi/

143 :138:2007/09/12(水) 21:33:51 ID:Mjms+yWE
 ありがとうございます。
 あれから調べたんだけど、KRL MANIA.COMという現地サイトに各線エクスプレス
の時刻表が載ってた。セルポンからは朝夕に1本ずつコタ直通(朝コタ着、夕方
コタ発)があるみたい。
 行っても帰りがタナ・アバン止まりじゃなぁ…。バスやタクシーも危なそうだ
し…。今週末からなんだけど、現地に行ってから情報収集してみます。

144 :名無しの車窓から:2007/09/13(木) 22:40:30 ID:RsNTcAQK
タクシー、やばいかな?ボラれるには違いなさげだけど。
頭端式ターミナルのコタと高架駅のガンビルでそれぞれ2時間余り
コンパクトカメラで無断で写真を撮ったが係員にも地元ピープルにも
それに関して特に何も言われなかった。今は知らん。ご無事に健闘を…

145 :名無しの車窓から:2007/09/14(金) 23:59:43 ID:AqxDdF9l
 漏れもジャカルタでは駅でカメラを提げていても何も言われなかった。
 ブキット・ドゥリ電車区でも「日本人ならいつでもOK!」と入れてくれたし。
 荷物から目を離さなければ、駅構内はそう治安が悪くないと思う。
 旅行社で聞いたら、やはりジャカルタのタクシーはブルーバードかシルバーバード以外はやばいって。空港やホテル以外なら、ブルーバードが来るまで待った
方がいいらしい。
 

146 :名無しの車窓から:2007/09/15(土) 10:16:56 ID:z3EvtZgU
会話はやっぱり英語ですか?

147 :名無しの車窓から:2007/09/18(火) 14:20:46 ID:Yo7cz+zh
インドネシアのD52は物凄くドイツスタイルなので日本のD52とのギャップで萌えてしまう

148 :名無しの車窓から:2007/09/19(水) 08:15:27 ID:FHuxlEhb
いまはインドネシアは有数の産油国だけど、
SLは薪焚きだったなんてスゴイ(タイの蒸機も)。
再生可能なエネルギー源だよね。
機関助士2人くらいで薪くべてたのかな?

149 :名無しの車窓から:2007/09/23(日) 01:40:30 ID:zhTCx5SO
どっちも石炭を国内で全然産出しなかったからねぇ。
タイは石炭焚きもいた。

逆に石炭資源に恵まれたベトナムはどんな田舎でも石炭焚きだな。
>>147
本家DBの52を日本でライセンス生産したらあんな感じになるかもね。

150 :名無しの車窓から:2007/09/29(土) 11:00:18 ID:h3uNGcTb
蒸機がなくなったころになってスマトラ南部の
炭鉱が開発されるようになったのはヒニク。
GEのパク、いやライセンスが主力のインドネシアにあって
石炭輸送列車はGMのディーゼルが牽いてるとか。
敢えて見に行くまでには食指はそそられないが(カマはコレールのとそっくりらしいので)。

151 :名無しの車窓から:2007/10/08(月) 22:07:08 ID:M2j4S9md
21時過ぎにジャカルタ・ガンビール駅に行ったら、
終電が早いのか短距離切符の窓口は閉められようとしていた。
1マンルピア札を握りしめ、辞書の「みやげ」のところを指さして
「カルチス!」と連呼したら窓口氏は難色を示したが、
奥からエラいひとが出てきて「コレクシ?」と聞いてきた。
そうだ、とうなづいたら、3等の表記が残る切符やら
ボゴールまでのビジネスクラスやら色々見つくろってくれた。
最後に駅長?氏、そこだけ英語でサンキュウと握手を求めてきた。

切符の合計金額はぴったりRp.10000だった。
IMF危機以前のハナシ。

152 :名無しさん:2007/10/30(火) 15:51:23 ID:P7bjWKka
次にインドネシアに送られる中古の電車はJR埼京線の205系車両だ。

153 :名無しの車窓から:2007/11/05(月) 12:42:53 ID:Wdx7t8oM
最強線は今のところ置き換え計画が無いのだが

154 :名無しの車窓から:2007/11/05(月) 18:47:02 ID:sib0WuTE
有楽町の7000系が勿体無い気もするが。

チョッパのフォローなしはきついかねぇ?

155 :名無しの車窓から:2007/11/06(火) 00:31:54 ID:7snyVL6+
寝台車ってなくなったの?

156 :名無しの車窓から:2007/12/22(土) 12:34:34 ID:QpQjiF2X
どのスレに書こうか迷ったが…

http://www.hokkoku.co.jp/news/OD20071212501.htm

◎小型蒸気機関車、奥能登走れ ジャワ島から輸入目指す

157 :名無しの車窓から:2008/01/07(月) 17:31:52 ID:qi5Nm+2P
インドネシアには濃いファンがけっこういるみたい

http://www.flickr.com/photos/spoorsoni/

http://jp.youtube.com/profile?user=hedwigus

http://jp.youtube.com/profile?user=fansroma



158 :名無しの車窓から:2008/01/08(火) 14:18:38 ID:0x/RUqPq
>>157
西尾克三郎アングルを教えたいねw

159 :名無しの車窓から:2008/01/08(火) 14:38:44 ID:yMrTW6NS
それいいね。ネットにお手本が落ちていればいいのだけれど。

160 :名無しの車窓から:2008/01/09(水) 21:37:14 ID:LLXJl30c
国産新型電車による急行だろうか。
(日本型ファンはこれをはずせばよいわけだ?)

http://jp.youtube.com/watch?v=NNdTlOsgl2I

キャプションのインドネシア語を機械翻訳にかけてみた。
意のあるところを汲んでくれ。

Blue Line operated from the Manggarai station,
Sudirman, Karet, Tanahabang, Duri, and Angke.
Afterwards was continued to the Bandan Village,
Kemayoran, Pasar on Monday, Kramat, Jatinegara.
The Blue Line schedule was begun struck
06,30, 07,30, 08,30 and 09,30 WIB for the service in the morning.
The service was in the afternoon opened struck
15,30, 16,30, 17,30 and 18,30 WIB by the tariff
very much the Rp road 5,000.

161 :名無しの車窓から:2008/01/13(日) 06:48:10 ID:ljp0fFrm
>>160
WIB は Waktu Indonesia Barat で、西インドネシア標準時のことらしい

162 :名無しの車窓から:2008/01/14(月) 16:43:10 ID:2cTK67IE
554 名前:名無し野電車区 投稿日:2008/01/14(月) 06:29:05 ID:RGQFmnR6O newres
16日にテレ東でジャボタベック。
8003F、8007F(いず☆なつ)8604F、8608F、8610F?、8611F(オマケ 都営6000、ケヨ(トタ)103、メトロ5000、東葉1000)視れるよ〜

詳しくはテレ東ホムペへ

#テレ東にはのってなかったぞorz

163 :名無しの車窓から:2008/01/16(水) 20:33:59 ID:dJLkEO1h
>>155

十数年前にクシェットを見た人がいるのだが…
英文版Wikipediaには無いと書いてある。

http://en.wikipedia.org/wiki/PT_Kereta_Api#Passenger_services

164 :名無しの車窓から:2008/01/17(木) 00:52:20 ID:UhEkfXRW
ビマ号も寝台なくなったのか。

165 :名無しの車窓から:2008/01/22(火) 10:43:55 ID:UZqzzROH
>>162

http://jp.youtube.com/watch?v=jceGzqwpB6k

166 :名無しの車窓から:2008/01/23(水) 09:47:15 ID:H9jgEojZ
162の番組だが、電車の増発はいいが、
水産市場に行きやすくなったからといっても、
ブラックタイガーの産地はインドネシアだけではないだろう。
ずいぶんミクロ的観察だな。
むしろ日本の中古車導入で国内の工業と雇用が危機に瀕していたりして。

167 :名無しの車窓から:2008/01/27(日) 21:06:55 ID:mCH/KWmL
http://www.flickr.com/photos/malawirail/

この人すごい写真載せている
東武の古典蒸気にそっくりなのが生き残っていたのね

168 :名無しの車窓から:2008/01/28(月) 00:45:17 ID:dzOCMzDN
ピーコックの植民地向け小型機じゃねーの?
東武もそれのはず。

アンバラワの保存館に同時期にドイツから持ってきたB51があったはずだな。
てかPonorogoのB5012は結構写真に撮られているな。
http://thumb4.webshots.net/t/58/58/6/1/83/2818601830013528064wameMp_th.jpg

こんなページもある
http://rides.webshots.com/album/551195421TZouTX
http://www.narrow-gauge.co.uk/gallery/1

169 :名無しの車窓から:2008/01/28(月) 12:40:51 ID:rzZQm7jJ
インドネシアの無煙化も、もう四半世紀以上前のことなんだね。
むしろ東武では1966年まで走っていたことのほうが驚き。
末期には日本からもインドネシア蒸機ツアーが
組まれてたりしたようだけど(催行されたかは知らぬ)、
どなたかどこかにアップしてくれていないかな。

170 :名無しの車窓から:2008/01/28(月) 22:32:43 ID:PNTBGSmw
http://omdoyok.hp.infoseek.co.jp/Indonesia/Aind-08/Aind-08.htm
インドネシア濃いね
現役のラック式軌道だとか鉄ヲタ雑誌もあるのか

171 :名無しの車窓から:2008/01/29(火) 06:38:17 ID:mXkZjTar
>>170
ラック式の区間にはすでに列車は走っていないように読めるが…
知らなかった…

172 :名無しの車窓から:2008/01/29(火) 06:43:05 ID:mXkZjTar
連投失礼、 >>170 鉄ヲタ雑誌、主要駅に置いてあるらしい。

http://www.katvonline.com/katv/index.php



173 :名無しの車窓から:2008/01/30(水) 10:54:44 ID:++MnSJCC
ジャカルタ市街の短距離でも、目的地まで買わないとキセルになるの?
この前、初乗り買って清算しようと思ったら、キセルだと駅事務室に連れてかれた。
怖かった。


174 :名無しの車窓から:2008/01/30(水) 12:51:38 ID:k2k7pRcg
>>173 への答えになってないけど、エコノミークラスの列車を
長距離列車の一部始発駅には止めないという話は聞いたことがある。
不正乗車が多いんだろうね。
車掌に申し出れば裁量でなんとかしてくれることもあるような
レポートもあったな(人によって額が違う?)。語学力が必要なのか。

ドイツやスイスとかでもあらかじめ目的地まで買ってないと
検札係に捕まることがあるよね。

175 :173:2008/01/30(水) 22:16:04 ID:++MnSJCC
帰国後知ったけど、近距離でも列車毎に運賃が決まっているらしい。どうやら違う列車の切符を買ったらしく、
キセルの疑いが掛けられた。もっと、語学が達者ならよかったけど、英語のできる駅員もいないし、
ほんと怖かった。日本の感覚で乗ったらいかんでね。歩き方にもう少し詳しく書いてほしかった。
気軽に乗ってと書いてあったもんで・・



176 :名無しの車窓から:2008/01/30(水) 23:26:12 ID:k2k7pRcg
国電は気軽に乗れるようなモンじゃないね。
ドア開いたまま走ってるし(暑いから無理に押さえてワザと壊してる)。
俺は現地人に取り囲まれて迫ってくる感覚に場所を移動した。
スリ団だとは即断できないが。

16年前にピクに載ったレポートでは客室に居るのがいたたまれなくて
乗務員室に避難した、とあった。ODA関係者なのだろう。

177 :名無しの車窓から:2008/01/30(水) 23:37:55 ID:k2k7pRcg
あと、日本の中古電車は3等級のうちの2等に属するらしいぞ。

178 :名無しの車窓から:2008/02/02(土) 00:14:45 ID:hXQGJidi
現地人は電化区間でも屋根に乗っている人いるが、感電しないのかなぁ?


179 :名無しの車窓から:2008/02/06(水) 10:26:35 ID:rDLgXvDO
ソロ市の路面区間。1日2本?

http://jp.youtube.com/watch?v=Ace8RCGvWtY

180 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 03:31:25 ID:e2SRQCfe
>>179
これは凄いな。インドネシア版熊本電鉄。

181 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 11:39:23 ID:g/NiH1tz
>>178
架線の位置が日本より相当高かった。

>>179
これは気に入った

182 :名無しの車窓から:2008/02/07(木) 22:27:58 ID:k3GhSdER
http://jp.youtube.com/watch?v=CtiU7Vj81LQ&feature=related
いいねえ
なんか江ノ電みたいだなw

183 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 00:17:36 ID:uZojI5+Z
http://www.irps.or.id/
鉄道保存団体まであるのね

http://www.sahabatbonbon.com/
輸入電機のレストア保存?


実はインドネシアって隠れた鉄ヲタ趣味大国なのか?

184 :名無しの車窓から:2008/02/14(木) 00:28:14 ID:wQxsEFFC
>>183
下のヤツは、ジャカルタ〜ボゴールが電化したときにスイス・BBCから輸入したやつだね。
西武E51の親戚

185 :名無しの車窓から:2008/03/03(月) 21:09:52 ID:nztUdH/b
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/KRL%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%9C%E3%82%BF%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AF

日本からの中古車以外の車両についての、情報が足りません。
良い文献は無いでしょうか?

186 :名無しの車窓から:2008/03/04(火) 22:36:34 ID:h5KWvDUI
● 日車の車輌史 図面集−産業車両 戦後輸出車両編
鉄道史資料保存会

1976年製
鋼製2扉
4連5編成中、
日車は3編成を製造
VCW801〜806
MCW501〜506

1978〜1984年 第2〜4次車 3扉
鋼製3扉
日車 28両製造
VCW811〜816、821〜824、833〜836
MCW511〜516、521〜524、533〜536

1985・1986年製
ステンレス製3扉
日車 24両製造
VCW841〜846(Tc2車?)
KL3-87102、87104、87106、87108、87110、87112

MCW541〜546(M1車?)
KL3-87101、87103、87105、87107、87109、87111

(1986年に称号改定があったと推定される)


187 :名無しの車窓から:2008/03/04(火) 22:38:22 ID:h5KWvDUI
● 新車年鑑 1998年版 (ピクNo.660 )
KL3-97系
日立で24両(4両は完成車として輸出)

============
● 鉄道車両年鑑 2002年版 (ピクNo.723)
日本からの輸出全体
1980年以前 44両
1981〜1990年 76両
1995年 24両

================
● ピク 2001年1月号 (No.696)

インバータ制御の輸出車両
(制御装置のメーカー)
日立 1997年 24両 GTO素子
東芝 2000年 8両 IGBT素子
=============
● ピクの1992年の何月号か失念(手元に無い)
石本祐吉氏の記事
細かい数値とかの記述は少ないが、
俺は入門用として活用させてもらった。

ピクではほかにもジャボタベックや都営6000系
に言及した記事が載ったことがある。

==============
● 日本鉄道車両輸出組合報

機械工業図書館というところで閲覧したことがある。
ピクの2002年版年鑑と同じ体裁の表で
もう少し古い統計あり。

=============
● 蒸気機関車から超高速車両まで
川崎重工業車両事業本部−交友社
川重
1976〜1984年 32両
1985年 4両
ともに竣工時の写真あり

188 :名無しの車窓から:2008/03/04(火) 22:45:30 ID:h5KWvDUI
おまけ、

■ 1994年の写真

1976年製も登場当初は
JNR103系風のお面だったことがわかる
(ちなみに鋼製車両のオリジナルの前面はみな103系タイプ。
破損などで補修されたのだろう)

http://photozou.jp/photo/list/50802/114670

=============
■ Hyundai

日本語版Wikipediaの外部リンクの一番下はよくできている。
とくにHyundai製のネットでの記述は珍しい。
登場直後に乗ったことがあるが、1986年日本製との大きな相違は
・前面窓がH型ゴム支持の左右2枚もの(角にRあり)
・屋根の通風器がステンレス製グロベン
・台車がボルスタレス空気バネ
・パンタがシングルアーム

***連投失礼 ~~/

189 :185:2008/03/05(水) 06:00:31 ID:E331QG/L
>>186-188

おお、ありがたや。
最近のピクでは2007年10月号でJABOTABEKが取り上げられて
いましたが、中古日本車(?)の情報ばかりで…。
外部リンクの一番下というと、KRLMania.comでしょうか?
どのページに掲載されているのか、分かりませんでした。

(インドネシア語が読めないので、Toggletextが頼りの状態です)


190 :189:2008/03/22(土) 22:40:17 ID:RM/wvgbn
保守ageついでにご報告。
都立中央で調べ物をして、>>186-187 の文献
を一通り確認しました。ありがとうございます。

しかし、BN/HolecとHyundai/ABBは資料不足
ですね。特に、Hyundai/ABBは早期に運用から離脱
したようですし。
基本的にはKL3-86類似の車体ということで
よろしいのでしょうか?

191 :名無しの車窓から:2008/03/23(日) 03:03:37 ID:0vC7Q4Fx
Hyundaiについて
>>188 に書いてある以外のことをご存知のかた手を挙げて…

192 :190:2008/03/25(火) 00:14:09 ID:SjdQGQYN
Hyundaiについては、一応ジェーン年鑑で
・プロトタイプとして4連2編成が導入。
・電装品はABB
・GTOサイリスタ

ってあたりは判明しています。
運用から外れた時期とか、同車の特徴とか分かると
よいのですが。
(2003年時点では離脱していた?)
BN/Holecは、INKAでKRDE(電気式ディーゼル車)に
改造された車両もあるとか。

193 :名無しの車窓から:2008/03/26(水) 08:11:37 ID:JM8eZtOF
3/26 NHKおはよう日本、ワールドリポートでジャボ登場。
年間30人が感電と転落でシボー。
鉄道は屋根の上のタダノリさん達には食用着色料を吹き付け対抗。
日本からの中古電車の連結間の外幌?が屋上に登るのを防ぐとの期待。

録画できず(泣

194 :190:2008/03/28(金) 22:10:34 ID:apFmTGH6
>>193
見られなかった。orz

Hyundai車はKRDEに改造されたとの記述が
最近現地に行った人のBlogネタで出てました。
Holec同様、VVVF関係でのトラブルに対処でき
なかったのでしょうか。

195 :名無しの車窓から:2008/04/16(水) 09:04:04 ID:AQ9Jk1Ei
>>193
これかな?録画したよ。「きょうの世界」BS1より
http://jp.youtube.com/watch?v=BDZuuJWGfeA
インドネシア:危険乗車防止マナーキャンペーン

196 :193:2008/04/16(水) 18:06:48 ID:B9EA/EMm
>>195
GJ!!まさしくこれ。激しくありがとう。

197 :190:2008/04/16(水) 18:24:42 ID:nhqbtfeE
神保町で、ピクのバックナンバー買ってきた。
それにしても、RFってインドネシアのネタが皆無に近いな。

>>195
THX! 凄いねぇ。

198 :名無しの車窓から:2008/04/20(日) 01:40:44 ID:/3ogE4vI
RFにはかなり前にスマトラのラック式蒸機が載らなかったか?勘違い?
あとシュガートレインが得意だったのはどの雑誌だっけ?

本線蒸機末期にはツアーがたびたび催され、催行者自らが変名で
キネ旬の「蒸気機関車」誌にレポート書いたりしてた。

199 :名無しの車窓から:2008/04/29(火) 19:21:32 ID:ygf/lKEO
http://photozou.jp/photo/show/50802/614936

これってHyundai?

200 :名無しの車窓から:2008/04/30(水) 06:44:49 ID:6ap0aaln
200get

>>199
違うな。87年型(日本製)のクハ?に
Stoneのエアコンを乗せたやつ。
当時の海外版トーマスクック時刻表の通りなら
コタ〜ボゴール間の急行として1日4往復してた。
ピクの1992年何月号かの記述にある2等電車ってこれでは?
内装を激しく見てみたい。

余談だけど、76年型には無かった側面窓上のガラリ?が
その後、作られた電車からは追加されたのは
現地からの要望だろうか?
客車とか、バタビヤ時代の市電には最初から付いていたが...


201 :名無しの車窓から:2008/04/30(水) 20:38:55 ID:HhCMSlwo
>>200
RP555(1992-2)、石本祐吉「ジャカルタ鉄道事情」の64頁ですね。
改装されたことは書いてあるけど、エアコンについての記述は無いですが。
現存しているのかな??

窓上ルーバーについては、日車製造の客車では一貫して付いていたのだから、
やはり現地の要望でしょうか。

ついでにKRDE(元HOLEC)の写真を見つけたので適当にURL貼り。

http://profiles.friendster.com/user.php?uid=13490700
http://spoorsoni.blogs.friendster.com/spoorblog/travel/index.html
http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=561609&page=10

202 :名無しの車窓から:2008/05/02(金) 21:23:40 ID:/SUbdhmU
東急百貨店のイベント行ったら、譲渡車紹介のコーナーで
伊豆急カラーのSeri8000がパネル展示されていた。
模型は無かったと思う。

203 :名無しの車窓から:2008/05/03(土) 06:46:45 ID:XICJIRTk
>>201 KRDEの画像、てれまかし。
この改造思いついた人はアイディアマンだな。
カミンズのエンジンにトーシバの交流発電機って書いてありましたね。
前面の面影がない…

204 :名無しの車窓から:2008/05/03(土) 12:42:30 ID:I58yVTfM
制御方式はVVVFのままなのかな?
Holecはメンテの問題もあるのか、可動車両が激減していたみたいだけど。

205 :名無しの車窓から:2008/05/03(土) 12:43:52 ID:I58yVTfM
http://www2.ocn.ne.jp/~jbtbk/index.html

103が凄いことになっている(汗

206 :名無しの車窓から:2008/05/03(土) 13:10:37 ID:/sMJQd8+
>>205
色の概念がすごいわなぁ

207 :名無しの車窓から:2008/05/04(日) 00:45:05 ID:qrLNDzPe
>>205
色彩感覚がJR九州みたいだw

208 :名無しの車窓から:2008/05/04(日) 01:49:57 ID:nxFeY2bk
>>205
ウソ電みたいだw好意的に解釈すると・・・イギリス新幹線に色合いが似てるか?

209 :名無しの車窓から:2008/05/06(火) 20:58:27 ID:iz3yrrMn
>>195
最後の8000系の菊名の表示ワラタ

210 :名無しの車窓から:2008/05/06(火) 22:58:22 ID:0Yx7TVaB
画像を見るかぎり、ヘンな方向幕出しっぱなしなんて当たり前みたいですね。
行き先表示をローカライズするつもりが無いんだったら
日本で幕抜いてヲタに売るなりして蛍光灯を外すとか
LEDなら配線切っちゃうとかすればいいのにね。

211 :名無しの車窓から:2008/05/06(火) 23:48:51 ID:9fnDR0UA
>>210
日本製である証拠を残しているんだろう。
ミャンマーのバスみたいに。

212 :名無しの車窓から:2008/05/07(水) 21:36:49 ID:WGwJPBwU
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5b/Railway_map_of_KRL_JABOTABEK.jpg

つくってみた。

213 :名無しの車窓から:2008/05/08(木) 22:56:54 ID:IoR9DBgB
>>212
GJ、乙。

214 :名無しの車窓から:2008/05/12(月) 21:56:59 ID:PLrEumt1
80年代後半に失われた地平線を求めてという連載があり、精糖工場等の産業用の
ナローの蒸気機関車が紹介されていた。今もあるのだろうか?
ご存知の方いますか?

215 :名無しの車窓から:2008/05/12(月) 22:28:40 ID:azYzshLU
>>214
そんな貴殿に

つ ttp://www.mmjp.or.jp/ANC/tour-rail/rail-tetsu_080724_indonesiajavasl.htm

個人的には、
KRLジャボタベック全線乗車+ブキット・デュリ見学+デポック見学+PT Inka見学
なんてツアー希望。(無ぇよ

216 :名無しの車窓から:2008/05/13(火) 21:41:11 ID:H0lxksZG
>>215
アンバラワって、静態保存車も多少あるらしいけど
公共交通で行くのは大変そうだよね。

ブキットデュリって、電車の車庫ですか?
最近、新しい車庫がどこかにできたと聞いたけど?



217 :名無しの車窓から:2008/05/13(火) 22:25:34 ID:6leF4IBW
>>216

ブキットデュリは、いわゆる電車区みたい。
工場はマンガライ。いずれもデポックに移転するという話らしい。

デポックも供用開始したと聞いているのだが、割と最近現地に
行った人のblogでは、まだブキットデュリも生きているという話。

218 :216:2008/05/13(火) 22:41:52 ID:H0lxksZG
>>217
てれまかし

219 :名無しの車窓から:2008/05/14(水) 17:40:32 ID:oAqqOBLQ
http://c.2ch.net/test/-/ice/1171027854/644

の DATABASEの3つあるリンク先の確か真ん中、
2.3「鉄道車両製作会社」のP92
か1.6「電気動車」のP88にジャボ向けのHyundaiの写真あり。
鉄道車両百年史の本をスキャンしたらしい
JPG画像をPDFにしてあるものなので
機械翻訳は使えないけど、見ればわかると思う。

220 :名無しの車窓から:2008/05/14(水) 20:32:36 ID:+OjrZxIM
ttp://www.friendster.com/photos/11849652/301969967/3968


221 :名無しの車窓から:2008/05/14(水) 21:29:28 ID:bI+57IPc
>>220
Good job! Bagus!

222 :名無しの車窓から:2008/05/15(木) 00:44:27 ID:lQiefDqQ
インドネシア鉄道はやっぱり寝台車はもうないの?
昔はあったし、夜行列車もちゃんとあるようですが。

223 :名無しの車窓から:2008/05/15(木) 07:20:09 ID:p4KOO+Vm
>>222

ビマ号?も、今は寝台車なしとか。

224 :名無しの車窓から:2008/05/15(木) 20:41:47 ID:k43P4oNW
http://id.wikipedia.org/wiki/Kereta_api_Bima

2002年の時点で寝台は非連結になったようにも読めるな。

225 :名無しの車窓から:2008/05/16(金) 03:30:42 ID:qQRYxbn+
>>205
遅レスだが紹介乙。

個人的にはインドネシアの鉄ヲタ少年へのインタビューで大笑いした。
小学生でファン読んで日本製電車ヲタなんて凄いわw。

226 :黒崎恵:2008/05/17(土) 21:15:14 ID:B9Dbvu1f



227 :名無しの車窓から:2008/05/20(火) 15:37:06 ID:loBAyU9I
>>187
遅レスだが、ファン誌で昔やってた「スイス電機のクラシック」って連載で
仏領東インド時代の3000形電気機関車(ブフリドライブ搭載で、国鉄ED54の
原型)の詳細取り上げられてなかったっけ?

228 :名無しの車窓から:2008/05/20(火) 15:40:15 ID:loBAyU9I
>>227
仏領じゃねぇオランダ領だ...orz

あと、スイス電機のクラシックは87年から88年頃の連載。

229 :名無しの車窓から:2008/05/20(火) 22:00:11 ID:sWxwNIYa
ttp://www.sahabatbonbon.com/bonbon/index.php?id=2

こっちは米国製?

230 :名無しの車窓から:2008/05/21(水) 12:58:25 ID:puUypxQJ
オランダのメーカーによるWH・BLW製電機のライセンス生産品だねぇ

231 :名無しの車窓から:2008/05/22(木) 22:18:36 ID:boVObvAH
蘭印時代の電気機関車、灰色で復元されてたけど
昔はあの色だったのかな。
戦前型電車の廃車体も残っていたような気がしたが…

232 :名無しの車窓から:2008/05/22(木) 22:39:15 ID:5LRqnfD0
>>231
1980年頃の鉄道ジャーナルに載っている写真では灰色一色だった。

233 :名無しの車窓から:2008/05/22(木) 23:38:24 ID:27Qq3K5U
灰色はドイツみたいな公式写真撮影用の色かと
思ったが違うんだね

234 :名無しの車窓から:2008/05/24(土) 21:20:47 ID:Oik+vDGZ
ttp://www.tempointeraktif.com/hg/stokfoto/2005/01/28/stf,20050128-113,id.html

KL3同士の衝突か?

235 :名無しの車窓から:2008/05/25(日) 21:39:52 ID:fZDqUlRH
ここ見て夏はジャカルタに行くことにしたわ

236 :名無しの車窓から:2008/05/25(日) 22:21:05 ID:M4OK7t9Z
>>235
是非行って、形式写真うpしてください。お願いします。
(特にKL3系列希望)

237 :名無しの車窓から:2008/05/28(水) 18:21:30 ID:g2eJXlEb
http://jp.youtube.com/watch?v=LEtmSsUpw4o

238 :名無しの車窓から:2008/05/30(金) 20:41:55 ID:8Qj17Og3
20年前くらいに買ったジョクジャカルタの硬券入場券が
手許にあるんだが、いまでも硬券あるの?

ちなみにRp100だった。

239 :名無しの車窓から:2008/06/01(日) 22:33:44 ID:zlrzwxG9
ttp://www.indonesia-1.com/konten.php?nama=News&op=detail_news&id=589
事故り。ボゴール線でのEkonomi同士の追突?

240 :名無しの車窓から:2008/06/01(日) 22:36:52 ID:zlrzwxG9
ttp://www.suaramerdeka.com/harian/0507/01/nas02.htm
同じ現場か。

241 :名無しの車窓から:2008/06/02(月) 13:10:16 ID:9mTCOgDK
インドネシア語⇔英語の無料機械翻訳...

http://www.toggletext.com/kataku_trial.php

242 :講釈師、見てきたように(ry:2008/06/18(水) 13:51:35 ID:4Su+8Bs/
ジャワ島北岸のスマランは華僑が多いことで知られる。
スハ○トの時代には中国系は某国と通じてるとして一律に弾圧され
漢字名を名乗ることを許されなかった。
華人は公式にはオラン・ティョンホワ
(オランは人、ティョンホワは中華の福建読み)と呼ぶのだが
隠語では、オラン・チナと称された。
でも経済の相当部分を握っていたのは彼らだった。

243 :age厨 ◆ocjYsEdUKc :2008/06/19(木) 18:28:32 ID:aFXydWYU
週末初めてインドネシア行くっちゅうのに、行き先がバリ島だもんなあ。
バリ島鉄道無いし。

244 :名無しの車窓から:2008/06/19(木) 19:13:29 ID:3f6vP3Ru
『週刊 昭和の「鉄道模型」をつくる』No.45で、
「インドネシア鉄道」特集。見開き2ページ。
取材対象は、KRL中央線・ボゴール線だけだった模様。

車両の写真は、元東京メトロ5000、元都営6000、KL3(Rheostat)。
Rheostatは、屋根上がベンチ状態になっている凄いシーン。

地図が間違いまくり。
ゴンダンディアやマンガライが環状線の外に位置しているし、
タングラン(タンゲラン)から先に線路が続いているし…。
現地で取材した割にがっかり。


でも、取り上げてくれただけでも有り難い。

245 :名無しの車窓から:2008/06/19(木) 22:53:18 ID:CCN/JV1s
8/10から8/15まで、ジャカルタ5連泊。

これは見とけ、乗っとけみたいなのある?

246 :名無しの車窓から:2008/06/20(金) 05:03:04 ID:KKj65C9a
>>245
なんだかんだと色々言われますが、
やっぱり旧日本製車両を見て来てやって下せえ。

247 :名無しの車窓から:2008/06/20(金) 07:31:33 ID:ImpKtvmP
>>245

Ekonomiは乗るなら昼間に。
非冷房のKL3は日本で紹介されることが少ない
ので、写真撮るのもよいかと。
KRL-Iの環状運転列車は本数が少ないけど空いて
いるらしい。


あとは、Wikipediaの「KRLジャボタベック」とか、
そこからもリンクがある「JABOTABEK RAILNEWS」
を参照。


気をつけてお出かけください。

248 :245:2008/06/20(金) 23:19:19 ID:5EpA4CXh
サンクス

249 :名無しの車窓から:2008/06/21(土) 01:27:38 ID:fZZKYdck
ジャボタペックの新導入中古車は・・・
http://www2.ocn.ne.jp/~jbtbk/index.html

やっぱTQ8000か8500かねぇ?

250 :名無しの車窓から:2008/06/21(土) 14:33:45 ID:+KQMLjaF
>>249
東急は、保守サポートで現地対応もあるとかで有利らしいし、
現時点で余剰車もあるから、可能性は高いだろうね。

JR-Eは103系で懲りたらしいが、メトロ5000とかが何故か導入
されたことを考えると、今後205が入るという可能性も捨て
きれない。とはいえ、現状では余剰が出ていないし。

209は、たぶんあり得ない。
インバータを新品にして導入するほどの予算は無いだろう。

251 :名無しの車窓から:2008/06/21(土) 15:08:18 ID:fZZKYdck
でも、意外とお値段をつけていることに多少の驚きを感じた。
16両2億円か。

円借款とかODN処理じゃなかったんだな。

輸送賃がいくらかはわからないけど。
コレだけ払うのなら「ある程度」大切にしてくれそうな気がするよ。

252 :名無しの車窓から:2008/06/21(土) 16:03:23 ID:JLQ1ecA4
>>249 >>250
同じ話題が>>111-114でされているけど、どうも向こうでは>>114
条件があるみたいだから、今までと同じステンレス車体の抵抗制御車だろうな。
インバータや電機子チョッパは壊れたときに電機メーカから交換部品を
調達することになるけど、抵抗制御なら日曜大工的に修理してしまう
ようだからな…。
となると、>>114>>126で挙げられた車両で出物がある、東急8000・8500
だろうな。

253 :名無しの車窓から:2008/06/21(土) 18:22:37 ID:+KQMLjaF
事故車なのかもしれないが、経年20年程度の車両が
↓こんな状態になっているのは、何とも…。
ttp://www.friendster.com/photos/11849652/301970235/63359

幸い、元都営6000導入後はメンテに力を入れるようになった
みたいだけど、大事に使ってほしいよな。

254 :名無しの車窓から:2008/06/22(日) 06:41:38 ID:6Yihr5SN
103系に懲りた理由が知りたい。
故障少なそうだけど、
主抵抗器送風機にゴミが詰まりでもしたかな?

255 :名無しの車窓から:2008/06/22(日) 08:04:50 ID:zdHcKhaN
>>254

> 103系に懲りた理由が知りたい。
図面と現況に差異が多い、JR東からのフォローが
前の件も含めて十分でない、新車としてアピール
するならステンレス車でなくちゃ…といったあたり
だったと思う。まあ、見た目はRheostatもそっくり
だし、都営6000は技術指導付きだったということも
あるのだろうけど。

東急8000とかも、当初は価格が折り合わなかった
らしいけど、現地サポートをすることで合意した
のだとか。


そうすると、PT KAIの知らないところで導入が
決まったメトロ5000や東葉1000の評判が気になる
ところだが。

256 :名無しの車窓から:2008/06/22(日) 18:50:50 ID:rnSlYLa9
>>254
>103系に懲りた理由が知りたい。
塗装の必要があるからでは。
年中高温高湿で、日本の真夏のような環境では、メンテナンスは重要だな。
ところで、>>114の記事では原則としてステンレス車となっているけど、
塗装が不要という条件なら、アルミ車でもいいような気がするが…。
そもそも、日本のアルミ車で、狭軌・抵抗制御・20m4扉なんて車両が
今あるかは別問題だが…(以前はJR301があったけど)。

257 :名無しの車窓から:2008/06/23(月) 08:40:46 ID:JMJp7Cig
>>256
アルミ車は、PT KAIでの導入実績が無いから、想定外に
なっているだけではないかと思う。
(少なくともDIVISI JABOTABEKでは鋼製とセミステンレス、
 オールステンレスしかないはず。)

ステンレス車なら、一応国内企業のPT INKAでも手がけて
いるわけだし。

258 :名無しの車窓から:2008/07/05(土) 22:28:16 ID:NqsFsEXE
KRL JABOTABEKがダイヤ改正していた。

・Semi Ekspres廃止
・環状線左回り列車運転開始

ってあたりかな。
krlmania.com にダイヤ掲載。

259 :名無しの車窓から:2008/07/06(日) 18:47:01 ID:UYbgx+Cb
>>205とは別サイトだけど、他の板でこんなブログが貼られていたので、
ここでも貼っておく。
とらえもん氏のお知り合いか?

インドネシア - Asian Railway Plaza
http://blog.goo.ne.jp/goobiik/c/cbcb37496fe0e736112afc7a2520f9f4

260 :名無しの車窓から:2008/07/08(火) 21:26:48 ID:X1PwLCzk
>>259
コメントでインドネシアからの書き込みがあって、
それにインドネシア語で答えているのが凄いと思った。

情報は結構正確のようで、重宝している。

261 :sage:2008/07/11(金) 14:03:22 ID:mLfiUlmw
インドネシアの客車ってやたらと車幅広くない?
もしかして狭軌の上に標準軌サイズのボデーがのっかてるのかな?
狭い線路幅に対してとても不安定に見える。
実際よく転覆するけど・・

262 :月読:2008/07/12(土) 03:50:34 ID:NMtj7E9n



263 :名無しの車窓から:2008/07/12(土) 10:02:44 ID:QyhVi60V
>>261
幅3.0mくらい。日本と大差ない。
屋根が低いから幅が広く見える…のか?
うんと昔は幅・長さともにもっと小さなサイズだったらしいが。

264 :名無しの車窓から:2008/07/12(土) 18:41:58 ID:W2DUQous
>>259
すごい写真の分量だ・・・

265 :名無しの車窓から:2008/07/16(水) 10:38:51 ID:ekSDDVal
KRL-1というのか、新型国産電車、
曲線が多くて途上国(失礼)にとっては
造るの難しそうなデザインだ…

266 :名無しの車窓から:2008/07/16(水) 13:42:48 ID:WJ0HTHBG
そうやってTQ6000も言われていたのかもなぁ

267 :天照大神:2008/07/16(水) 19:51:39 ID:/75oHj1U



268 :名無しの車窓から:2008/07/16(水) 19:52:21 ID:2K4cEGqe
>>259
ボゴルの日本語併記に感動した。

269 :名無しの車窓から:2008/07/19(土) 11:25:42 ID:OZRzZzUj
>>245
日本で走ってた頃の名残(日本語の方向幕・路線図・注意・落書きwなど)
また、韓国やオランダ製の車両も走ってるので、日本製とそれらとの比較
(乗り心地、運用のされ方、現地での評価)もしてきて欲しい

270 :名無しの車窓から:2008/07/20(日) 23:49:03 ID:BE8C024j
>>265
ヒント:KRL-Iの窓配置がJR向け日立製車両と似ている件

271 :名無しの車窓から:2008/08/08(金) 10:48:43 ID:vV3rEw/w
>>245 さん、いよいよだね。
ご当人の関心しだいなので、一度行ったきりの俺などからは
何もアドバイス的なものは無いが
なんか、みんなのレポートみてると数年まえから
列車種別とか行き先ごとにターミナルをふりわけてるらしいよね。

入場券 kartis peron 今でもあるのかな…

言葉がわかるか現地でガイドしてくれる人がいるなら心強いよね。

272 :245:2008/08/18(月) 21:33:02 ID:Y6MUVHTy
たっぶり6日間楽しんできました。
このスレがあったおかげです。

ざっと・・・

8/10 BKKからTGで到着、ホテルチェックイン後、コタ駅でしばし観察。
   入場券は1500rpの乗車券に「peron」と手書き。

8/11 ボゴール往復 行きはEkonomi KR-3 帰りはAC ekspres(三田線)
   これは学生時代に乗ったことがある車両かもしれないと思うと感慨深かった。

8/12 バンドゥン往復 行き「PARAHYANGAN 」帰り「Argo GEDE」
   山岳風景が素晴らしかった。トンネルは1つだが、橋梁多数。

8/13 Serepon まで行こうとしたら、その先の RANGASBITUN まで行く列車が
   あったので、何も考えずにキップを買うと硬券(2000rp)。黄色い客車に
   乗れたのは嬉しかったが、戻れるのかどうか心配になったw

8/14 Tangeran 往復。青い103系はカッコイイね。

8/15 JUANDA でしばし撮影ののち、空港へ。

273 :名無しの車窓から:2008/08/20(水) 06:51:46 ID:UlUXXCi3
>>272 GJ!

274 :名無しの車窓から:2008/08/21(木) 20:04:14 ID:SFMo1D1U
今月発売のRPは、JABOTABEK特集ですよ。
ただ、例によって日本からの中古車のみ。

>>272
なかなかの活動ぶり、お疲れさまです。

275 :名無しの車窓から:2008/08/31(日) 00:30:30 ID:7AO4cKfR
スマトラに2000年に行った時のはなし。
ペナンから高速船(吐いた)でメダンへ。
メダンには2路線ほど営業運転していた。(乗らなかったが)
ブキティンギから乗り合いバンでパダンパンジャン。
ここに駅があるので、パダンまでと切符を買おうとしたら、ダメみたい。
駅員が「パダン行きたいんだろ?」みたい表情で何か話している。
で、案内されたのが、貨物のディーゼル機関車のなか。
なんとそのままパダンまで乗って着いてしまった。
路線は急勾配の為、部分的にアプト式だった。


276 :名無しの車窓から:2008/08/31(日) 04:37:47 ID:FjverOYj
>>275
それは貴重な体験ですね。
どこか途中に、滝のそばを通る箇所がありませんでした?

277 :名無しの車窓から:2008/08/31(日) 14:29:24 ID:6y7XLk3S
インドネシアに行ってきました。時間の関係でジャボタベックだけですが…。

某所にて写真をうpしてありますが個人的な感想を。

1:エコノミーのカオスさにびっくり。車内でタバコは当たり前。物売りにカラオケ片手に物乞い
 など、おおよそ日本では想像がつかない光景がたくさん見られた。夜が更けるにしたがって
 その度合いが強くなった。連結面と屋根に人がいるのを始めてみた。駅ごとに屋根乗車防止
 の柵が設けられてるみたいだけど、停車したりなんだで特に意味がない感じ…。さすがに
 4歳ぐらいの子供が物乞いしてるのには絶句したけど…。

2:コタ駅にヤギが歩いてる光景にさらに衝撃。あれだけ多くの利用者いるのにどこかのどかさを
 感じるシュールな光景が印象的。

3:都営6000系はほとんどの線で多く見かけた。帯の色が変化してるけど、結構いい感じ。8500系は
 ボゴール線でよく見かけた。エコノミーに比べたら乗客も格段に少なくて、車内で
 C寝台するものもw

4:デポックの車庫を見ようとして、デポックを散々歩いたけど、見つけられず…。

278 :名無しの車窓から:2008/08/31(日) 18:08:21 ID:lQzXtqix
某所ってどこ?

279 :名無しの車窓から:2008/09/01(月) 01:19:12 ID:xE/k8tDx
>>278
♪です。

あと追加。運転台で運転士さんがヤニーしてたのもびっくり。ていうか、ガラムの独特の香りが
結構蔓延してました…。デポックでは6000系が分割されてて前2両だけで動かしてたのを見た
けど、2両でも動くのだなって思った次第。

あとはスレ違いになるけど、都営バスも見かけました。ごく一瞬でしたが、あの塗装のままでした。

280 :名無しの車窓から:2008/09/01(月) 01:26:14 ID:xE/k8tDx
枚数大目ですがご容赦の程、お願いします…。

ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img20080830014226d2e7c.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img2008083001492432a43.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img2008083001504699b38.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img200808310038352557b.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img20080830194905c6279.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img200808300101263116d.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img20080830012115fe111.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img2008083001583350417.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img20080830105957c950b.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img20080830192622f0f8a.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img20080901010811e7363.jpg
ttp://rail.uploader.dyndns.org/img-box/img200809010120381dab4.jpg

281 :名無しの車窓から:2008/09/03(水) 10:43:30 ID:AKlTQE+F
>>280 ありがとう。
元東急の橙と黄色の帯にされたヤツに
国旗が立ってたけど、なんかの記念かな?

下から2番目は自社発注?車だね。
前照灯まわりの「無意味な」標識は撤去が進んでるのかな。

282 :280:2008/09/03(水) 21:04:10 ID:lhil52go
>>281
この頃は独立記念日の直後だったから、その絡みかと。
わりかし多くの車両にインドネシア国旗がありました。

283 :281:2008/09/03(水) 21:40:01 ID:Wc1L8gGZ
>>282 どうもです。
インドネシアが独立宣言したのは1945年8月17日だったんですね。

グーグルアースで車庫らしいの発見しました。
周辺の地名が書いていないのでわかりませんが、
最寄り駅はどこでしょうか。

http://maps.google.co.jp/maps?ll=-6.4179342,106.81143&z=15&t=h&hl=ja



284 :名無しの車窓から:2008/09/03(水) 21:45:02 ID:EeM73cGt
>>283
デボックの車庫じゃないか?

285 :283:2008/09/03(水) 21:53:52 ID:Wc1L8gGZ
>>284
でも >>277 さんは、
デポックをさんざん歩いたが見つけられずと書いているが? 

286 :名無しの車窓から:2008/09/03(水) 22:00:52 ID:EeM73cGt
>>285
いや、これはDepokに間違いない。

これがDepok駅
http://maps.google.co.jp/maps?t=h&ll=-6.403896,106.817354&spn=0.003854,0.005144&z=18

南側にたどっていってごらん。
本線から西にわかれて車庫がある。
それに、まさに建設中の画像だし。

・・・阪急の平井車庫みたいな感じだな。

287 :名無しの車窓から:2008/09/03(水) 22:03:43 ID:fDmw4wC0
スチームトラムが運用停止になったのは1980年頃って聞いたな

288 :名無しの車窓から:2008/09/04(木) 02:14:01 ID:I3gtsDyC
>>285
方向音痴あるので多分、あさっての方向に行ってたかもしれんw
しかし、いい経験をしたのでそれはそれで全くオーライですわ。
東南アジアの風景はどの国も大きく変わることはなかったのですが、
やはり街中から礼拝の声が響いてるのが印象的でしたねぇ。

289 :名無しの車窓から:2008/09/04(木) 07:30:22 ID:XIJ9dkw+
>>281,282
8/14に乗ったけど、すでに国旗がつけられた編成は何本もあったね。
103系の運用が変わっていて乗れなかったのがちょっと悔しい。

6000系は一部に台車保守が悪く、縦ゆれ振動がヒドイ車両があった。

290 :280:2008/09/04(木) 20:59:22 ID:I3gtsDyC
>>289
軌道状況がよろしくないのもあるんでないかな。結構、継ぎ目でドシン、ドシン
響いてたし。あと、8500系はフラットがひどくて爆音と揶揄される8500系の
モーター音が聞こえないほど。

291 :名無し野電車区:2008/09/05(金) 12:50:06 ID:Oeo3sFWz
インドネシアって昔、DD52というマレー式の大型蒸気機関車が走っていたんだよね。

292 :名無しの車窓から:2008/09/06(土) 20:04:27 ID:BDqffsUR
他板の他スレにこんなサイトが貼られていたのでこっちに貼っておく。
サイトの人は、都6000がインドネシアでの稼働初期に技術指導をしていた人か。

http://homepage3.nifty.com/j-densya/t6000/mitasen.htm

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)