2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

生態系が乱れても構わないと思う

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 03:23:16 ID:cxs2n98i
生態系乱れて、何がいけないのかな?
古来の生物とかは、絶滅したり数減ったりするだろうけど別にいいじゃん・・・そんぐらい

ブラックバス、ブルーギル好き好き アマゾン好き好き

もっと日本に、ガーとか面白い魚が増えてくれればいいな
そんな人のスレッドです

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 04:37:19 ID:JZ7T6Nh2
>>1
じゃあ君の家の周りに在日部落ホームレスが大量に引っ越してきても、文句は言えないね

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 05:05:29 ID:MwvCdc/N
性体系は乱れても構わない

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 08:11:31 ID:GuwkY2Mq
また香ばしいスレができたなwwwwwww

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 08:50:25 ID:6YsUklro
うんこ

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 12:21:43 ID:XBQpTe0u
>>2
問題がぜんぜん違う。
種の多様性が失われることが問題。
変な難癖つけて誤魔化しゃいいってもんじゃない。
真っ向から論理的に否定しなきゃ。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 12:25:21 ID:J/+XpyN0
>>6
どうせ釣り目的でクソスレ立ててるんだから
まともに相手するだけ無駄

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 18:11:46 ID:3Qr7V8Pz
目障りだから誰か削除依頼よろ!

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 18:43:41 ID:hLaZ1dK3
ワクワク


するかボケ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 19:37:46 ID:XmtFZuX7
大切な視点だね
野菜とかも外来種だし

11 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 20:06:24 ID:nfejvN0l
外来生物の問題とか人間だけの視点だよね

弱い生物が強い生物に淘汰されるのはごく自然な流れ



種が消えるのは少し残念だけど


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:28:03 ID:JZ7T6Nh2
↑鰐ってvipper?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:29:58 ID:FF6vmY5O
日本に外来種が帰化するのは自然な流れではないし、
外来生物の問題はそれ
つうかそもそも人間も生物の一種であり、水産業で食い扶持を稼いでいる生物が困ってるという話
種が消えて残念とかそういうレベルじゃない

14 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 20:42:16 ID:nfejvN0l
>>12
うん

>>13
日本に外来が〜とか言っても昔から古来の生物達はそうやって淘汰されて消えていったわけで

今も尚種の生存の変動が続いていると考えれば生物的に考えれば自然じゃないか


そういう事を問題視するのも食い扶持とかも人間の視点だよね って


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 20:53:21 ID:FF6vmY5O
日本に外来種が帰化するのは自然な流れではないと言っている。
北米の魚類が日本に住み着くのは人の介入無しには在り得ない。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 21:05:06 ID:3Qr7V8Pz
>>14
古来の絶滅と現代の絶滅は根本的に違うからな 一緒にされては困る ってか鰐がそんなバサー寄りな考えだったなんて知らんかった

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 21:11:29 ID:FF6vmY5O
古来の生物の絶滅の原因は地球規模での気候変化
現代の絶滅はヒトによる乱獲、環境破壊がほとんどであり、外来種問題はそこに含まれる

18 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 21:16:20 ID:nfejvN0l
>>15
弱い生物が強い生物に淘汰されるのは自然の摂理だろう?

それを問題視するのは人間だけの考え方だねぇ と言ってるわけ

他生物がどこから発生したとか関係なく

>>16
生物的に考えたら同じじゃね?

違うならご享受賜りたいが

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 21:22:33 ID:FF6vmY5O
>>18
外来種問題は弱い生物が強い生物に淘汰されるから問題なのではない
他生物がどこから発生した、が問題なのである
つまり在来種同士による弱肉強食で絶滅するのならそれは自然なことだが、
人為的に持ち込んだ生物により生態系が変わるから問題なのである
そもそもヒトの介入がなければ大規模な気候変動がない限り種はある程度保存される

20 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 21:24:34 ID:nfejvN0l
人為的に持ち込んだ生物により生態系が変わるとどうして問題になるのかわからんのだが

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 21:33:03 ID:FF6vmY5O
日本国内の在来種はなべて外来種より脆弱である
外来種の持込みが許容されるとあらゆる在来種の多くは姿を消す
そうなると日本の水産業に打撃を受ける
水産業でメシが食えなくなる、おいしい在来種が味わえなくなる、日本固有の自然が失われる、
学術的な損失、とかそういうことである

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 21:35:39 ID:FF6vmY5O
このようなヒトの介入による生態系変化を許容するのはすなわち環境破壊を擁護するのと同じである

23 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 21:44:45 ID:nfejvN0l
日本の水産業に打撃を受ける?

内水面漁業なんて通算してみるとほんの一握り
昨今川漁師なんてまずいないし
内水面養殖で天然種苗を使う者もまず無い
天然物の魚を店に出すなんて場所も衛生面を考慮してほとんど無くなった

鮎、鯰、鰌、ウグイ…
食卓にあがる日淡の多くは完全養殖法が確立されている
うなぎの種苗は海でシラスウナギを採捕するから外来種とか関係無いしね


ていうかさっきも言ったけど学術的とか食い扶持とかは人間視点だね

生物視点で問題は無いの?

24 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 21:48:13 ID:nfejvN0l
>>22
生態系破壊擁護=環境破壊擁護は言い過ぎだろwww

酸性雨や砂漠化、水質汚濁に森林伐採も同義だと?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 21:54:20 ID:FF6vmY5O
環境問題は人間によって紛糾した問題である以上人間視点で当然なのである
川に泳ぐガーパイクを観察したり、バスを釣りたければ北米に行けば良い
それをわざわざ日本に移植して、日本固有種を蹂躙してまで楽しもうというのが傲慢なのである
日本固有種は日本にのみ生息する
それを愛する、またそれに依存する人間が保護しようとするのは当然のことである
生物視点?そんなものが存在するかどうか、仮に存在したとして、
魚類ではなく人間として生きている我々が考えられる筈はないのである
魚類が何をどう見ているのかは魚類以外知る由もない

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 21:54:42 ID:VAO5/xaQ
>>24
そうだけど

27 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 22:05:51 ID:nfejvN0l
>>25
あれ?さっき弱い生物が強い生物に淘汰されるのが問題なのではなく人為的である事が問題だと定義してたのに

人為的でなくてもやはり種が絶滅するのが問題なんじゃん



生物視点、つまり自然の摂理的に考えての話をしてたのに人間視点の問題を定義されてもなぁw

意見の主張は結構だけど違う話してる人には突っ掛からない方がいいと思うよ

28 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 22:06:39 ID:nfejvN0l
>>26
ねーよwww
何でそうなんだよwww

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:07:15 ID:JKgf1s0D
うわ、鰐がここまでバカだとは思わなかった。
今まで好感度高かったのに、残念。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:10:19 ID:FF6vmY5O
>>27
いいや
弱い生物が強い生物に淘汰されるのが問題なのではなく人為的である事が問題なのである
人為により特定の種が危ぶまれてる以上、それを人為によって食い止めようとするのが外来種問題である
弱い生物が強い生物に淘汰されることに何ら問題はない

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:11:39 ID:3Qr7V8Pz
>>23
そこいらのカビから抗生物質を作ったり兜蟹からエイズの特効薬作ったように一見では価値の無いものから人類を救うものが生まれるかもしれない 魚に限らず生物多様性を守るということはそういうことだろ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:13:31 ID:lPU5NRYy
ブラックバス
↑日本人食べない

川魚
↑食べる

よって生体系はそのままが吉。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:15:40 ID:FF6vmY5O
そもそも生物視点=自然の摂理と考えるとすれば、その定義付けが不明瞭なのである
人間が知能の高さに由来する破壊力すなわち強さを弱肉強食に当てはめれば
環境破壊は容易に正当化できるのである

34 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 22:30:07 ID:nfejvN0l
>>30
つまり自分でやった事だから自分で片付けると
さっきは愛し、依存するためにとか言っていたのに

例え愛し、依存していても自分達が原因でなければ保護しないと?

>>31
ほほぅなるほど

>>33
だから生態系破壊=環境破壊はおかしいってw

まぁ置いといて

人間も弱肉強食の摂理の中に加えるのであれば他生物を保護だなんて非合理的じゃないか
進化したが故に知能を持ち、感情を持って他生物とは違う無駄な行動が多い人間を同じ場に並べるのはおかしいと思うぞ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:30:57 ID:FF6vmY5O
人為的に持ち込んだ生物により生態系が変わるとどうして問題になるのかわからん、
というのはどういうことか?人為は自然の摂理に内包されるということか?
だとしたら人為によって森林が伐採され、水質が汚濁するというのも自然の摂理ではないか?
すなわち環境破壊は強者による搾取で弱肉強食に当てはまり、問題はないということか?

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:31:41 ID:3Qr7V8Pz
>>29
俺もだ 正直ショックだよ (´・ω・`)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:33:07 ID:XFrruzfp
取り敢えず>>25が良いこと言った。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:35:33 ID:FF6vmY5O
>>34>>19
>例え愛し、依存していても自分達が原因でなければ保護しないと?

ヒトの介入がなければ大規模な気候変動がない限り種はある程度保存される
人為が介入しない絶滅は卑近な問題ではないのである
仮に大規模な固有種の絶滅に至らしめる気候変動などの災害が発生すれば
人命そのものも危ぶまれるのでそれどころではないと思われる

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:44:21 ID:3Qr7V8Pz
>>34
進化して感情と知能があるからこそ己の過ちに気付いて知能で回復に努めるのが人間だと思うんだ 野池の生物を食い付くして、しまいには共食いを始めるブラックバスなんかとは違う

40 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 22:52:40 ID:nfejvN0l
>>35
何故「人為的」に限定されてるのか気になっただけ
俺の言った事理解してなかったんだ

もぅ理解したからいいよ

後述されてるような事は考えて無いしね

>>38
机上の空論として話してるんだ

在来種を保護する理由を「人為が原因だから人為で保護する」と定義されたから

例えば愛し依存していても絶滅の原因に人為が関与しなければ保護しないのか?
と言ってるのに

卑近だからと言って曖昧にしないで頂きたい
上記のように人為が関与しなければ保護しないの?

>>39
だから同じ場に並べるのはおかしいよね

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:56:58 ID:BAqg79pf
ま、誰もが納得する結論なんて出ないってことよ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 22:59:05 ID:zgA2lI5P
環境スレでやれば?

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:00:19 ID:FF6vmY5O
>>34
>人間も弱肉強食の摂理の中に加えるのであれば他生物を保護だなんて非合理的じゃないか
>進化したが故に知能を持ち、感情を持って他生物とは違う無駄な行動が多い人間を同じ場に並べるのはおかしいと思うぞ

在来種保護に合理性を求めるならば、環境破壊という非合理的な働きの結果損なわれた自然を修復するという
合理性が十分にある
国内の水産資源が十分な状況で、食用の為にブルーギルを持ち帰り、
釣りという娯楽の為だけに在来種に脅威となる魚類を帰化させる行為がそもそも非合理的である

人間も自然の一部であるという仮説に合理性の是非で反論するならば、
非合理的であるとする人間という生物に霊長類が進化したことそのものが非合理的と言え、
矛盾が発生する
人間を誕生させたのは他ならぬ自然である

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:04:42 ID:FF6vmY5O
>>40
>在来種を保護する理由を「人為が原因だから人為で保護する」と定義されたから
まず順序がおかしい
在来種を保護する理由は先立たない
人為的に移植された外来種によって在来種が絶滅の危機にある、よって
在来種を保護するのである
もし人為でなければ保護するか否かは外来種問題とは別である

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:14:06 ID:FF6vmY5O
>>40
ということは人為的な生物の移植は自然なことではない
すなわち森林伐採や水質汚濁などの環境破壊と同義であると理解したか?
人為的に生態系を乱すのは了解されるべきことではないと理解したか?

46 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 23:18:23 ID:nfejvN0l
>>43
環境破壊と外来種問題は同じじゃないと何度(ry

外来種問題は環境破壊の一部であってイコールでは繋がらない


その環境を修復する意味はあるのか?
非合理的な行為の逆をすれば合理的とは限らない
弱肉強食の摂理に加えるならばただ単純に喰うか否かの需要であって前述されていた学術的な需要はなくなるわけで在来種が保護される理由も特に無くなってしまうのではないか?

進化したが故に感情を持ってしまったから感情の無い他生物と並べると矛盾が生じるのはごく自然の事

本能に従うのみの他生物からしてみると人間に進化して感情を得た事は非合理的だ

が、人間は人間

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:47:25 ID:FF6vmY5O
>>46
環境破壊と外来種問題は同じじゃない、外来種問題は環境破壊の一部であってイコールでは繋がらない
というのならばその理由を述べよ

>その環境を修復する意味はあるのか?
>非合理的な行為の逆をすれば合理的とは限らない

先に言ったように天然水産資源の確保、それにより地域の名産物の保護、学術的価値、風土の保全、
あらゆる理由がある

>弱肉強食の摂理に加えるならばただ単純に喰うか否かの需要であって前述されていた学術的な需要はなくなるわけで在来種が保護される理由も特に無くなってしまうのではないか?

人間の強者たるは知能の高さであり、自然物の研究から今日の文明の発展が存在する
固有種がその研究成果に寄与する可能性は大きい

>進化したが故に感情を持ってしまったから感情の無い他生物と並べると矛盾が生じるのはごく自然の事
>本能に従うのみの他生物からしてみると人間に進化して感情を得た事は非合理的だ

人間以外の全ての生物が感情を持たないわけではない
感情を持つ生物は多数いる
また、自然界で起こりうるあらゆる現象を全て合理化できるわけではない

結局俺が自然の摂理の定義うんぬんを持ち出したのは、人間と自然の区分が曖昧になり
明瞭な定義を得られず、自然の摂理を中心に据えての議論は収束を見ないと考えるからだ
先述したように魚類すなわち人間以外の生物の視点を観測するのは不可能であり、
人間である以上人間からの視点で考えざるを得ない
そうなると、水産業や君に従えば非合理的である個人の感情を無下に扱うことはできないのである

48 :◆WANIvSPbAo :2007/11/19(月) 23:48:55 ID:nfejvN0l
>>44
在来種を保護する理由は人為が原因だから

人為が原因だから在来種を保護する

はなんら変わりないと思うが?

人為でなければ外来種問題とは別問題と言うが
外来種問題=環境破壊問題と定義する君の理論からすると別問題では無くなってくる

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:53:07 ID:FF6vmY5O
>>48
外来種問題=環境破壊問題と定義する理論からすると別問題では無くなるのはなぜか述べよ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 23:58:44 ID:3Qr7V8Pz
なんか訳分からなくなってるが環境問題とは人間が社会活動によって自然環境に及ぼした負の作用によって生じた問題だよな?このスレ見てるとこれすら分からなくなってくるわ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 00:04:00 ID:LtjyaJ7N
環境破壊問題=>>50
すなわち外来種問題は環境破壊
外来種問題は環境破壊の一部であるのに外来種問題と環境破壊はイコールではないという
破綻した論理は通用しない

52 :◆WANIvSPbAo :2007/11/20(火) 00:13:21 ID:RGT6h//P
よしよし
人間からして固有種を保護する理由は理解した

その点は論破された事を認めよう

>>47
外来魚問題=環境破壊問題になると定義するのであれば
外来魚を移植する事によって酸性雨が発生するか?
外来魚を移植する事によって砂漠化が進行するか?

外来魚による生態系破壊=他の環境破壊
になってしまう


確かに人間が生物の視点を完璧に理解するのは個人で客観性を得るのと同様に不可能である

が、完璧にはできなくても多少は理解できる

その視点から述べていたら何だかよくわからん事に…?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 00:24:05 ID:LtjyaJ7N
>>52
環境破壊というのは文字通り既存の環境が人の手により破壊されることが環境破壊なのである
外来種を移植することによって固有種が絶滅の危機に瀕している、
すなわち既存の生態系が崩壊したので環境破壊である
排気ガスを排出することで酸性雨が降る、森林を伐採することで砂漠ができる、
外来種を移植することで固有種が絶滅する、全く同じ事である

54 :◆WANIvSPbAo :2007/11/20(火) 00:32:18 ID:RGT6h//P
環境破壊=酸性雨
環境破壊=砂漠化
環境破壊=森林伐採
環境破壊=外来生物帰化

こうなる


外来生物帰化=酸性雨
にはならんだろと

外来生物帰化は環境破壊の一端であって様々な環境破壊を総じた者とイコールでは結ばれないと

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 02:10:37 ID:CFfEI1za
日淡板で一日に50以上もレスがつくとは珍しいね。しかしその内容は…。
この板はいつも通りまったりほのぼのしてほしいよ。こんなとこでトゲトゲしく議論してもしょうがないだろうに。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 06:02:42 ID:pU7LGyPp
>>55
鰐がバカだからだよ。
誰かヤツを始末してくれ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 07:46:36 ID:zM6OqBeJ
鰐がマクロとミクロを混同してるようだから
話が混乱してんじゃね?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 08:20:54 ID:L71cq6uf
>>52
生態系ってのは、布と同じようなもの。
ニッチはそれを構成している糸のようなもの。
種は糸をつむいでいる繊維のようなものだと考えて欲しい。

外来魚単体が生態系に参加しただけで、砂漠化が進行するようなことはない。
だが、その影響で一つ一つの種が個体数を減じたり絶滅したりして、その種が
環境および生態系に与えていた反作用がなくなれば、生息環境事態も変化する。
ため池にアメリカザリガニが進入しただけで、透明度が低下し沈水生の水草が
全滅したり、ギルが進入しただけで毎年藻類が発生する状態になったりする
のはそのためだ。

その調子で一つ一つの小さなバランスが崩されていけば、ニッチという糸はほぐされ
穴あきの布になり・・・いつか生態系という大きな布はなくなってしまう。

もちろん、生態系には自己回復力もある。本来は、そういった変化もきわめて
大きな時間単位の中で起こってきたから、種構成の変化をニッチが吸収したりして
バランスは取れてきた。
だが、人為的に矢継ぎ早に生物種を導入することは、その許容量をはるかに
超えていると考えられるわけだ。

ブラックバスを放置することで、生態系が完全に破壊されるかというとそんなことはないだろう。
だが、バサーどもはすでにスモールやストライパーなど次の外来生物を入れている。
バスとギルを容認すれば、それらをも既成事実として容認させようとするに違いないし
世界にはまだまだルアーに適した魚種もいる。
「すべて自然の流れ」などといっていれば、それらの導入を否定する理由もなくなるし
それらが野放図に放される事になれば、風が吹けば桶屋が儲かる式での砂漠化の進行も
絵空事ではないかもしれない。

だから、人為的に進入してくる外来生物は制限されなくてはいけないし、
それは人間自身の生活環境を守るためにもなるわけだ。

バスやギルには悪いが、彼らは外来生物問題の象徴であり、いいテストケースだ。
うまく完全駆除できれば、いい結果が出るだろうし、もし完全駆除が不可能とわかった場合は
これ以上の外来生物の移入を阻止する明確な理由となる。

59 :◆WANIvSPbAo :2007/11/20(火) 08:36:30 ID:RGT6h//P
さすが外来魚問題→砂漠化はねーよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 08:59:49 ID:MYon6Zqq
>>58
すごいなあんた 2chのレスでここまで納得させられたの初めてだ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 11:03:46 ID:Cj0BBEQz
>>60
もう少しまともなスレも覗くよう心がけたら?


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 16:10:16 ID:s/G9Ut0+
>>61
いやいや、>>58はなかなかのものだと思うよ。

種の多様性っーのは生態系のバランスと、「生命」そのものの将来への保険なんだな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 20:18:29 ID:MYon6Zqq
>>61
ここの他にもバス板や釣り板、野生生物板なんかの外来魚関連スレも覗くけどここまで納得させられたのは初めてだ 生態学の入門書よりも簡潔で分かりやすいと思ったけどなぁ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 21:41:43 ID:MyukkgfO
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/fish/1171112703/

こっちもなんとかしてくれ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 23:19:25 ID:96eSFM3q
ワニは自重しろ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/20(火) 23:28:28 ID:96eSFM3q
>>44の例としてアザラシのタマちゃんをあげてみよう
>>54
数学の記号使って屁理屈いっても⊃の記号一つで解決するんだがな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 03:33:20 ID:ZJ9kWTEx
>>58

拍手だよ


68 :1:2007/11/21(水) 06:27:17 ID:DEmaK+y/
では、くだらない話はそこまでにして次はどうすれば安価に日本のアマゾン化を進行できるか考えよう
やっぱ、水温など日本の環境に適応できてなおかつ肉食でかっこいい魚がいいよね
それで、金もそんなかからない方法はある?
個人的には、自宅で産卵させて大切に手をかけて無数の稚魚をある程度まで育ててから近所の池に放流がいいかな


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 07:06:34 ID:FZozfZJJ
スルーで

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 07:33:24 ID:Fu4n64e0
まあ狭い池だと食物連鎖が最終的に
ギルorバス→ギルorバス
みたいなことになってしまう
そして水を浄化する生物がいなくなり
その池は死の池になる
そうなれば君の大好きな外来種さえいなくなる



71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 18:21:37 ID:CBX4Bj/7
このスレ話にならない
消えろ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/21(水) 18:23:42 ID:mRT41dD1
鰐ってvipperだっけ?
アクア板のvipスレで見かけたような・・・

73 :◆WANIvSPbAo :2007/11/21(水) 18:38:08 ID:fXFmIEH0
元々VIPコテなのですよ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 03:46:52 ID:lZF8d4xT
鰐とVIPでの魚スレではいい奴だと思ったんだがなあ・・・

75 :◆WANIvSPbAo :2007/11/22(木) 06:10:27 ID:IqNZcdQV
別に俺は外来種容認派では無いのですよ

76 :正義マン:2007/11/22(木) 09:38:14 ID:Y94ljs6k
魚を人間に置き換えて、分り易く説明するね。
種として肉体的に強いアフリカ系の人間が日本に来て、
日本人を駆逐していきます。

数年後は・・・・・、あら不思議!?
数年後には、秋田美人が居なくなり、遊べなくなります。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 10:02:25 ID:6Do+C8rn
>>75
テメーは在来種も容赦なく駆逐してるだろうが!!( `д´) ケッ!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 12:27:30 ID:qJbstNfP
>>76
それはそれで新しい楽しみが増えるかもしんないのでいいとして、
人種ごとの病気なんかの耐性が失われるのがやだなぁ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 14:42:43 ID:pVMuVW9l
ガーがつれたので、生きたまま土に埋めてあげました。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/22(木) 16:51:44 ID:EhQL6oO0
なかなか合わせがうまいと見た

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 10:31:43 ID:kwoHqDQK
ストライパーは日本の固有種ばんばん喰ってどんどん増えてほしいですね。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 10:40:18 ID:Ni575i3R
>>81そうですね。
もっと外来の強い肉食魚がどんどん増えて、ルアーつりのバリエーションが増えるとおもしろいですね。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 10:55:48 ID:n0oWvbVS
>>1
環境保護団体や大勢の前で自分の名前晒してこういう事
いってみてよ。
へたれ君w


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 12:21:31 ID:gzGydOaB
いい加減、ガソリン安くならないかな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 13:30:45 ID:+SJHv0q8
2010年から天然ガスを車用の液体燃料にしたやつが出回るらしいからそれで大分落ち着くとか

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 14:02:12 ID:QId5RWSz
先月、家から10分ほどの寺の池にバスを放流したのですが、逃がすところをもしかすると寺の住職に見つかっているかもしれません。
車のナンバーを控えられてるっぽいです(´Д`;
まあ、言い逃れは何とでもなる様な気がしますが・・

もし、バスを放流した事を通報されたらどんな罰則がありますか?




87 :正義マン:2007/11/23(金) 14:45:42 ID:tkgJSO6/
とりあえず、住職が俺達のところに連絡くれれば、私刑

88 :正義マン:2007/11/23(金) 14:48:02 ID:tkgJSO6/
>>86
そうゆう質問はここで聞けば
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/goldenfish/1195726072/

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 14:51:39 ID:iUFw9Q0w
>>86
最低、カス、死ね
言い逃れとかバカじゃねーの?
悪いことしといて

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 15:00:33 ID:+SJHv0q8
早く出頭しろ


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 15:22:45 ID:iGS0g4Jk
43 名前:名無し三平[] 投稿日:2007/11/23(金) 15:11:16 O
>>21
青魚は害魚ではありません。
違法??
違法ではありません。
違法と言うなら何法の何条の何項に反しているのでしょうか?
ゲリラ放流ではありません。
夜中に隠れて放流してる訳でもないですし堂々と公明正大に放流してます。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 17:42:31 ID:YZRMhaml
>>86
特定外来生物法はたしか3年以下の懲役または300万円以下の罰金だったはず おとなしく出頭しな

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/23(金) 20:21:40 ID:TrOAhd48
むしろどうやったら捕まえられるかな?
実際難しいよな・・・

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:08:16 ID:iLjZzD0h
例えばブラックバスが日本で増えても、それはバスの生息域拡大という生物的にプラスな出来事として捉えればいいんじゃないの

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:15:18 ID:KKUDhJ7+
>>94
バスの生息域拡大に伴って在来種の生息域が減少すると言うマイナス面は無視ですか?


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:27:02 ID:iLjZzD0h
>>95
そういうマイナスもあるけど、さっき言ったプラスもある
なのに(一般的に)マイナスのみを見てるのはどうなの?ってことだよ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:29:13 ID:gCiNcTlv
>>96
どうもこうもねえよ。
生態学一から勉強して出直してこいや粕が。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:32:20 ID:iLjZzD0h
そうやって妄信的に現状環境維持のみが正義みたいなのって昔はあまりなかった概念だと思うけど

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:35:42 ID:gCiNcTlv
そうだな。
昔は経済合理主義、進歩のみが正義みたいだったからな。
だからどうしたって感じだ。

屁理屈こねてみたって、何の知識の裏打ちもない主張はだれも納得させられねぇんだよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:39:50 ID:iLjZzD0h
別に外来魚OK!って主張してるわけじゃなくて、あまりに一方的に絶対悪にしてるってことを疑問視してみただけだよ
ウチの近くのちっちゃい池とかにもちょっと前からブルーギルがいてビックリしたよ
てかどうやって進入してるのかマジで疑問

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:44:36 ID:gCiNcTlv
マジでわかんねぇのか?
一方的に絶対悪になんか誰もしてないってのもわかんねぇか?
つか、ここの>>58読んでみて、それ言ってるか?

ギルも誰かが放さなきゃ、勝手に来たりしないよ。
いまだにベイトとしてギル放して、それからバス放そうって
連中がいるってことだわ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:47:00 ID:h2TDTzxu
日本の経済発展に貢献してくれたバスに感謝しなきゃ

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 21:56:43 ID:KKUDhJ7+
>>102
そうだな今やマイカーや少子化に押されて地方じゃ斜陽産業だけどなw

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 22:00:07 ID:7C9P4eFT
>>102
バサーはすぐ経済効果のことを主張するが経済効果なんかより漁業被害や駆除費用なんかの被害額はそれをはるかに上回る バスによる各地の希少種の個体群の損失なんかはもはや金額では表せない損害だ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 22:09:51 ID:vLsrqIQP
結論はバスが増えてプラスになる面は皆無と言うことだ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 23:34:59 ID:MlvREeQU
糞スレ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 23:51:03 ID:f56hY+Y2
>>1
同意

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 23:54:04 ID:FG0a6lSW
バスには擁護派がいても、ギルにはいないよね。
かわいそうじゃんかよ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/24(土) 23:57:09 ID:5cOgBsLB
気の毒だとは思うけど、何か困るかといえば、そんなことも無いや。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 00:10:38 ID:SXp8vcQC
>>108
ギルはバスのような根強いファンも皆無で真珠の宿主に利用しようとしてた水産試験場やベイトになるとかで利用してきたバサー共にも見捨てられ外来生物法施行前のアンケートでも反対意見は数%のみ いいように使われて捨てられる派遣社員みたいだな

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 04:17:37 ID:+WhU6KDj
ギルは今の天皇が日本に持ち込んだのだから
駆除費用は皇室予算から出せばいいtうわなにをするやめr

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 18:04:16 ID:zFowWZeC
ギルを餌にガーを釣りました。
もちろん気持ち悪いので生きたまま埋めてあげました。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 22:57:49 ID:GF+MiKwp
ギルでガーが釣れるかよ


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 19:00:04 ID:T6xqLSLq
昔地球に酸素がなかった頃地球には嫌気性生物が生息していたが、酸素を出す生物の登場によりその多くが絶滅した。これは環境破壊ではないのか。

つまりはこういう事だろ?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 19:21:35 ID:dPE5wEPd
人間が増えすぎたね・・・

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 21:34:44 ID:c1tulLQz
>>114
全然違うよ。坊や。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 23:15:36 ID:KPq7a16Z
>>114
またこういう話に戻すのかよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:15:42 ID:6aX9Hm/d
俺は困らないな。
川魚食わんし。
川魚好きじゃないし。
にじますは釣ってよし、食ってよしだ。

119 :つるじょあ:2007/11/28(水) 00:26:08 ID:vt4RICvU
ええか、交通手段の発達によって魚の拡散は不可避なのやから、既存の
生態系乱れるのは自然な流れや。バス釣りもブラックバスが外来魚やから
否定するのやのうて、共存するように考えていかなあかんで。一番えらい
のは人間様なんや、支配階級なんや。バス釣りで笑う顔・カオ・かお。
おっちゃんはそんな笑顔を守りたいんや。盲目的な過去の思い出にすがり
ついた既存種の温存は時代の流れに即さん宗教でっせ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 08:38:00 ID:yB5Edu6S
>>119
あんたのは単なる自己主張。
ここの>>58読んでみて、その上でもう一回それに対する反論として
書き直してきなさいなwwww

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 09:05:46 ID:Dj8TIgvw
>>120
こいつらには>>58の言ってる意味すら理解できないだろ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 17:22:12 ID:6RYjPJqO
>>119
バスつりの前に2ちゃんで釣りですかw

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 18:05:32 ID:V/66tNFT
また大阪か

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 19:55:57 ID:raxck/Dx
性体験が乱れても構わないと思う

125 :◆WANIvSPbAo :2007/11/29(木) 20:03:46 ID:fHfDV+mM
な、なんだって

126 :つるじょあ:2007/11/29(木) 20:22:22 ID:g0fnW5XG
>>120
自己主張やからなんやねんな。己の意見述べたらあかんのかいな、どんな
スレやねん(笑点)。あんたこそ人の主張で誤魔化さんと己の言葉で
おっちゃんに反論してくれ。

自然はとっくに終焉してるねん。核兵器の登場によって今の自然は自然な
自律性を失うた人間に選別された自然や。縦の歴史的な連続性やのうて、
横の書き換え可能なものになったんやで。それは人間が支配者階級である
ことを意味してるねん。人間ですら分子生物学の登場によって書き換え
可能になったんや。もう人間の歴史的な進化なんてないよ、クローンみたい
に書き換え可能性、縦やのうて横の存在になったのやから。人間は終焉し
自然も終焉した、人間の欲望を否定するのやのうて肯定してみようやないか。
ブラックバス、ブルーギル、ええやないか。交通手段の発達は不可避やのに
在来種の保護なんてそれこそ時代の流れに取り残されたアホの発想ですわ。
さあ、いけるとこまでいってみようやないか、欲望を肯定し自然を操作
するのや。欲望を否定してもクローンもブラックバスもスマトラオオヒラタ
も人が欲する限り入ってくるやろう。

127 :つるじょあ:2007/11/29(木) 20:32:57 ID:g0fnW5XG
自然を守るのは何のためなのやろうか?結局はそれが人々の笑顔に繋がる
とおもてるからやろ?そうや、おのれらが笑顔になりたいがため、すなわち
それも人の欲望やねん。クローン、ブラックバス、スマトラオオヒラタ、
これらも同様に利己的な動機や。利己主義者が利己主義者を断罪するのは
ようするに利権争いやないか。自然保護を訴えてるもんも自然が終焉してる
現代でありもしない自然を守ろうとしてる。おっちゃんはそこを非難してるの
やで。自然保護者の前提となってる自然幻想の信仰は宗教なんや。ここで
問題になってるのは自然保護者の利己的な宗教活動とブラックバスなどの
利己的な消費活動のどちらが現代社会に即してるのか、そうゆうことやない
かい。ブラックバスなどの消費者は利己的であることを自覚してる分、自然
保護者よりは上やとおもう。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 20:46:39 ID:X9Z8Be9n
私は30数年バス釣りしてきたけど在来種が消滅した場所など見たことないけどな…

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 20:56:02 ID:z3eUjKvz
>>126
>>127
自己主張やるはいいけど実行するなよ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 21:10:12 ID:c/TXYlay
>>128
経験値不足

って言うか人は見たいものしか見えないからな。
自らに都合の悪い事に対しては盲目になるもんだよ

つまり、オマエは馬鹿ってことだwww

131 :つるじょあ:2007/11/29(木) 21:28:35 ID:g0fnW5XG
>>129
おっちゃんが実行せんでも誰かがやるやろ。これは時代の趨勢やからな。
おっちゃん個人の問題やないよ。

>>130
反論はええけども、人格否定は違うやろ。アホ馬鹿言い合っても冷静な
議論はできません。

132 :120:2007/11/29(木) 21:46:35 ID:ka7JPFED
>>126
なんで人の主張?>>58は俺だよ。
あんたすべてが勝手な思い込みだな。

まずは、自分の主張をまともに聞いてもらいたいなら、そのウザイ方言を止めような。
それと、時代の趨勢だの自然の終焉だのは自己主張で悪けりゃ、あんたの主観に過ぎない。
自然は何があっても終焉したりはしないし、人間を含めた生物がどうなろうと
自然そのものは痛くも痒くもない。
あんた、自然をなにかカン違いしてないか?
もう少し、自然ってなんなのか勉強してか出直してきたほうがいいよ。

バスを外来生物として駆除すべきということは、人間が人間として今後も
存続するためには、既存の生態系を可能な限り維持することが必要であると
いうことを理解しているというだけのことだ。
自然が終焉してるだのえらそうに抜かしているが、そういうあんた自身が既存生態系の
恩恵にどっぷりと漬かっていることにも気づかないんだろう。
食い物や水のルーツを言うまでもない。
たった今あんたの吸っている酸素だってその恩恵の一つだ。

勝手にやりたいようにやればいいというあんたのような刹那主義は、あらゆる
価値観を肯定しているようでいて、その実、自分以外のすべての価値観を
否定しているということに気づけよ。

何にせよ、言いたいことはすべて>>58で書いた。
改めて言う。
あんたの言うことは何一つ>>58への反論になってない。
それだけではなく、論理的にも破綻しているし、根拠も何もない。
自分に都合のいい意見を聞きたがるバサーは騙せても、まともな常識人は
だれ一人説得できないよ。

133 :◆WANIvSPbAo :2007/11/29(木) 22:01:30 ID:fHfDV+mM
>>130
議論じゃなく煽り合いがしたいのかい?

お馬鹿さん

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 22:03:27 ID:c/TXYlay
>>133
オマエモナー(=゚ω゚)つ)゚∀゚)グァ

135 :◆WANIvSPbAo :2007/11/29(木) 22:26:12 ID:fHfDV+mM
随分と懐かしい言葉を

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 22:41:42 ID:KHR65deq
>>128
あなたは同じ水域で鮒、タナゴ、モロコなどの小物釣りや雑魚捕りをしたことがありますか?放流前後で比較して在来種の減少が認められなければ否定はしませんが、バスのルアー釣りしかしないのであれば水面下の変化はまず分からないと思います


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 23:02:33 ID:Bj0erluN
おだこの Slow Life
http://blogs.yahoo.co.jp/burumanodk

立入禁止の花貫ダムでの釣行
http://blogs.yahoo.co.jp/burumanodk/21345690.html

ボート禁止の飯田ダムでボート
http://blogs.yahoo.co.jp/burumanodk/20772390.html



【WEB魚拓】
おだこの Slow Life
http://s03.megalodon.jp/2007-1009-1401-41/blogs.yahoo.co.jp/burumanodk

立入禁止の花貫ダムでの釣行
http://s02.megalodon.jp/2007-1009-1408-13/blogs.yahoo.co.jp/burumanodk/21345690.html

ボート禁止の飯田ダムでボート



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 00:47:53 ID:+tUj9DU3
外来魚が叩かれているのは本来居るはずの無い生物を「人間」が持ち込んだから。つまり人間が自然に介入したため。
自然的に分布が広がるのなら許されるだろう。サギの脚に他の魚の卵がついてたとかさ。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 01:25:04 ID:bhpMF0an
水槽にギャル曽根を入れたら全ての物を喰われた

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 01:28:54 ID:jPjCu6qU
↑おもしろぉ〜!!
と、言って欲しいウケ狙いに知性は感じられん!



141 :つるじょあ:2007/11/30(金) 02:19:54 ID:LLD+sBjm
>>132
>なんで人の主張?>>58は俺だよ。
>あんたすべてが勝手な思い込みだな。
そない言うてるのとちゃうよ、おっちゃんと議論もせんと「あれ読め」は
おかしいて言うてるねん。おっちゃんの主張に非論理的な部分あったら
指摘したらええがな。あの本読め、そしたら分かる、とかそれでは相手
を納得させることはでけへんよ。おっちゃんは過去ログでも本でもない、
あんたと話してるのやで。

>時代の趨勢だの自然の終焉だのは自己主張で悪けりゃ、あんたの
>主観に過ぎない。
自然ゆうのはな、人間から離れたところに存在してるねん。人の手の
平に載った時点で最早自然やないねん。昔はな、人間は自然を制御
でけんかったから自然は存在してたよ。せやけど今はどや、なんぼでも
地球ごとふっとばせるがな。今の現存する自然は人間によって選別され
た結果なんや。最早自然に進化なんてないよ。自然は終焉したんや。
あるのは人間が措定した人工物や。

>自然は何があっても終焉したりはしないし、人間を含めた生物がどう
>なろうと自然そのものは痛くも痒くもない。
さっぱりですわ。

142 :つるじょあ:2007/11/30(金) 02:20:29 ID:LLD+sBjm
>>132
>あんた、自然をなにかカン違いしてないか?
そらあんたや(笑点)。

>バスを外来生物として駆除すべきということは、人間が人間として今後も
>存続するためには、既存の生態系を可能な限り維持することが必要であると
>いうことを理解しているというだけのことだ。
既存性が侵食されてくことこそ自然な流れやないか。何を守ろうとしてるねん。
流動性の高い社会においては何もかもが早い速度で変わっていく。ブラック
バスが、スマトラヒラタが、コリドラスが人々に幸せを与えてくれるねん。その
笑顔をあんたは踏み潰そうゆうのか?人間も自然も進化する時代は終焉し
たんや、今時代は新たなるステージに突入してるのやで。すべてはあんたが
守ろうとしてるのは幻想でしかないねん。

>自然が終焉してるだのえらそうに抜かしているが、そういうあんた自身が
>既存生態系の 恩恵にどっぷりと漬かっていることにも気づかないんだろう。
自然は終焉してないだのえらそうに抜かしているが、そういうあんた自身が人間
の選別による人工的生態系の恩恵にどっぷり漬かってることに気付かないんだろう。

143 :つるじょあ:2007/11/30(金) 02:23:27 ID:LLD+sBjm
>>132
>勝手にやりたいようにやればいいというあんたのような刹那主義は、あらゆる
>価値観を肯定しているようでいて、その実、自分以外のすべての価値観を
>否定しているということに気づけよ。
勝手にやれなんて言うてないがな、ただ単に宮崎駿みたいに、思い出の中の自然
を守ろうとしてることがノスタルジーであって、社会にとってなんら有益なわけ
やないことを示してるだけやから。

>論理的にも破綻しているし、根拠も何もない。
どこが破綻してるのか指摘してくれ。

>自分に都合のいい意見を聞きたがるバサーは騙せても、まともな常識人は
>だれ一人説得できないよ。
それはあんたの幻想でしかないやろ。その都度生態系を操作することこそ人類
の道なんや。

144 :つるじょあ:2007/11/30(金) 02:34:46 ID:LLD+sBjm
>>138
>外来魚が叩かれているのは本来居るはずの無い生物を
>「人間」が持ち込んだから。つまり人間が自然に介入したため。
>自然的に分布が広がるのなら許されるだろう。サギの脚に
>他の魚の卵がついてたとかさ。
まず自然自体が人間の介入に基づいて成立してることを自覚
せなあかん。人間の介入に基づいている以上はそれは自然と
しての生き生きとした歴史を失った書き換え可能な物質やから。
その前提で考えたらな、人間と自然を分離さして自然を守ろう
なんてアホなことは主張せんはずや。操作可能な書き換え可能
性を人々の要望に応えて絶えず更新していくことは歴史的に
不可避なことなんや。ブラックバスを否定する根拠が既存性の
温存では宮崎駿同様の近代人の思い出信仰に基づく宗教思想
と断じられてもしゃあないやろ。

皆、反論待ってるで。ほなな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 04:06:09 ID:eh92mHCI
ID:LLD+sBjm
まずは、まともな日本語書ける様になってからだ。
日記以外の文章は、人に読みやすく改行等を使って書け。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 08:19:34 ID:zSqwSqTG
なんだこれは >>58はこんなアフォだったのか 釣り?しらんがな(´・ω・`)

147 :58:2007/11/30(金) 09:00:55 ID:TAJZo0GF
>>141
丁寧にレスしてくれたようだけど、読みにくい関西弁文体を止めろという
部分は完全無視か?
もう一度言うが、まともに議論する気があるなら、標準語で書け。

>そない言うてるのとちゃうよ、おっちゃんと議論もせんと「あれ読め」は
>おかしいて言うてるねん。おっちゃんの主張に非論理的な部分あったら

ここのレスでない文章を参照しろというなら、その通りだろう。
だが、このスレの過去レスで、自分自身の言葉なのだから、それを踏まえて
発言して何が悪い?
過去レスを読んで、ループを避けるのは掲示板での議論の基本中の基本マナーだ
それが出来ないというなら、それだけですでにあんたの意見は論ずる価値が
なくなっている。
あんたの言ってるのは屁理屈だ。
だが、面倒だが一応あんたの読みにくい文章を指摘しておく。

>自然ゆうのはな、人間から離れたところに存在してるねん。

ここですでに大きな間違いをしている。
人間がいつ、自然から離れて自立している?自然というのは、この宇宙すべて
をつかさどっている物理法則と現象の総称だ。
あんた、原生林やなんかの「自然生態系」と「自然」を完全に混同しているな。

>人の手の平に載った時点で最早自然やないねん。昔はな、人間は自然を制御
>でけんかったから自然は存在してたよ。せやけど今はどや、なんぼでも
>地球ごとふっとばせるがな。今の現存する自然は人間によって選別され
>た結果なんや。最早自然に進化なんてないよ。自然は終焉したんや。
>あるのは人間が措定した人工物や。

ふっとばせたら制御出来ている事になるのか?
そりゃすごいな。じゃあ、アレか。ゾウはアリやネズミを制御しているのか?
トラックで自転車を制御できるのか?
あんたが、どれほど現在の自然環境を知っている?そして、これまでの自然環境を
知っている?いまだに人間は「自然」の制御など出来ていないし選別されてもいない。
人間活動がどんな影響を与えようと、そこにある自然法則は覆ったりしないからな。
たとえば、アラル海はあと数年で消滅すると言われている。流入河川を大規模農業に
使った結果、水が足りなくなって干上がるからだが、干上がったからといって
別に「自然」は困ったりしない。
住む魚は絶滅し、水鳥たちは休憩地を失い、水生植物は壊滅するだろうが、それだけのこと
干上がった場所には、砂漠という新たな「自然」が姿を現すだけだ。
しかもそれは人間が制御した結果でもなければ、選択した結果でもない。
農業の振興は望んでも、誰一人、アラル海の消滅を望む人などいなかったからだ。
まぁ、農業の方も、河川水に微量に含まれていた塩分による塩害で壊滅しているわけだが。
人為の結果が、人間の意図した通りにはならないことの見本のような事例だが
もし、この国の人々に少しでも、既存生態系に対する配慮があればこうした悲劇は
避けられたろうな。

>>自然は何があっても終焉したりはしないし、人間を含めた生物がどう
>>なろうと自然そのものは痛くも痒くもない。
>さっぱりですわ。

あんたには難しかったか?
つまりそういうことだよ。

148 :58:2007/11/30(金) 09:29:49 ID:TAJZo0GF
>既存性が侵食されてくことこそ自然な流れやないか。何を守ろうとしてるねん。

だから>>58を読めと言っているのだが・・・
「既存性が侵食」なんて新語を作らなくても、生態学用語で「かく乱」という言葉が
ちゃんとある。かく乱によって生態系の仕組みが変化していくのは、確かに
ある意味自然な場合もある。問題としているのは、その要因とスピードだ。
これまで生態系が維持され続けてきたのは、かく乱のペースに生物相が
対応できるだけの時間的、量的な余裕があったからだ。
現在のペースは異常だから、致命的にバランスを崩す前にブレーキを掛ける
べきだと言っているんだよ。

>流動性の高い社会においては何もかもが早い速度で変わっていく。ブラック
>バスが、スマトラヒラタが、コリドラスが人々に幸せを与えてくれるねん。その

それは人間社会のペースであって、生態系のペースがアップしているわけではない。
人間が完全に自然を制御できていないのに、人間のペースに自然を合わせさせようと
いうこと自体に無理があるわけだ。
しかも生物飼育や釣りなどは、生活の根本に関わらない、極少数の人の楽しみだ。
そんなことの為に、人間の生活全体の根本を揺るがすかもしれない生態系の破壊を
容認できるわけがないだろう。

>自然は終焉してないだのえらそうに抜かしているが、そういうあんた自身が人間
>の選別による人工的生態系の恩恵にどっぷり漬かってることに気付かないんだろう。

さて、揚げ足にもなってないし、あほらしいけど本気で分かってないようだから指摘しておく。

まず、あんたの言う人工の恩恵を考えてみようか。
主な所で、電気、石油製品、金属、食料といったところか。
発電は何で行なわれてるか知ってるか?主なのは火力、水力、原子力、風力
などの自然力ってところか。
火力は石炭、石油、天然ガスでまかなわれているが、これらは元々なんだったと
思ってる?そう生物遺体だ。これまでの生態系が蓄積してきたエネルギーを
使ってるんだよ。
水力はまともに雨が降らなければ、あっという間に枯渇するが、その水をダムに
一気に流さず、蓄えているのはなんだ?そう、主に原生広葉樹林だ。杉などの
人工林ばかりでは、保水能力が格段に低くなり、発電水量が維持できないんだよ。
風力などの自然力も、太陽光が地上に届かなくては、風も波も不安定になる。
その大気を調節しているのは人間か?
いや、大気調節は熱帯雨林と海域の植物による光合成が行なっているんだ。
石油製品にしても金属にしても、その製造過程では必ず電気を使う。
なにより、燃料を使用する際に必ず消費している酸素は、人間が作っている
ものじゃないし、発生する二酸化炭素を植物が処理しなかったら、数日で
人間は全滅だ。
いいか。人工物はすべて基礎の部分で既存生態系の恩恵にあずかっている。
それがなけりゃ、今の快適で文化的なくらしなんざ存在しないんだよ。

149 :58:2007/11/30(金) 09:38:35 ID:TAJZo0GF
>>143
>勝手にやれなんて言うてないがな、ただ単に宮崎駿みたいに、思い出の中の自然
>を守ろうとしてることがノスタルジーであって、社会にとってなんら有益なわけ
>やないことを示してるだけやから。

各個人が欲望に素直になれというのは、「社会にとって」でもないし「有益」でも
なんでもない。それを一般的には「刹那主義」というんだよ。
ノスタルジーが悪いように言うが、百歩譲ってもバス釣りもどちらも
同じ「個人の価値観」に過ぎない。
ただ、俺は昔の情景を守りたいということを理由にしているわけでもないし、
現在の文化や生活を否定もしていない。
むしろ、現在の豊かな人間生活を持続的に維持する為には、外来生物は駆除すべき
であると言っているだけなんだがね。

>それはあんたの幻想でしかないやろ。その都度生態系を操作することこそ人類
>の道なんや。

「その都度の生態系操作」での成功例を、一つでも挙げてみてくれよ(笑)
知らなければ調べてみろ。人間が何一つ制御も操作もできていないことを
知るだけだ。
言っておくが、バスギルの駆除も同様に「生態系のその都度操作」の範疇に入る。
だから、成功しない確率は高いだろう。
>>58でも述べているように、だからこそ、これ以上の新顔の侵入は何があっても
防がなくてはいけない。

150 :58:2007/11/30(金) 09:46:13 ID:TAJZo0GF
>>144
>まず自然自体が人間の介入に基づいて成立してることを自覚
>せなあかん。人間の介入に基づいている以上はそれは自然と
>しての生き生きとした歴史を失った書き換え可能な物質やから。

逆だよ。
まずは人間自体が「自然生態系」の恩恵なしには一秒も生きていけないことを
知るべきだ。人間がどれだけ介入していようと、自然のシステムは
それを組み込むだけの包容力があっただけ。
人間も自然の歴史の一部だ。だから、自然と人間とを分離して考えるなんて
誰も言っていない。
むしろ、池や河川の生態系がどうなろうと、人間生活には直接関係ない
なんぞとほざくバサーどもの方が、よほどその辺を履き違えていると
思うがね。
既存製の温存ではない。人間の介入の種類や程度を選別し、淘汰して
行かなくては、人間生活そのものが危ういという事。
ノスタルジーや懐古趣味を持ち出す奴もいるが、それはモチベーションの
為のきっかけに過ぎず、本質ではない。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 11:58:03 ID:t7PmpWxG
現実主義と理想主義が互いの主義主張を押しつけあって相手の意見を受け入れない…

そんなくだらない言い争いにしか見えんのだが…


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 12:06:34 ID:9Tn01tn0
>>150 ここは生態系なんてどうでもいいってスエだぜ!おまえ別スエに行けよアフォ(−Q−)

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 12:16:15 ID:8wmM0qoS
>>152
生態系がどうなってもいいと思ってるお前がアフォ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 12:55:54 ID:9Tn01tn0
>>153 実際今の世の中自分さえよけりゃいいんだべ〜今が楽しけりゃいいじゃん、バス釣って楽しけりゃいいじゃん。未来?そんなの関係ねえ(^Q^)/^

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 13:05:07 ID:8wmM0qoS
>>154
その理論で行くと俺オイカワとか日淡好きなんだけど
つまり、日淡が生きている環境あるほうが俺には楽しいしんだけど
自分勝手でいいならお前死んでくれ。そのほうが俺にとって楽しい環境が残される

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 14:32:03 ID:9Tn01tn0
>>155 だから〜何度言わせるの?ここは生態系なんてどうでもいいってスエじゃん!しかも死ねって…ププっオモチロ〜い、おバカちゃん(o^o^o)

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 17:04:48 ID:8wmM0qoS
>>156
生態系いじり倒していじり倒して食い物なくなって困っても知らないよ、おバカちゃんw

まあ、釣られてやるのもこのへんでいいよなw
まあ、お前の頭の中ほどオモチロくはないけど釣られてみましたw

158 :つるじょあ:2007/11/30(金) 17:28:13 ID:LLD+sBjm
おっちゃんやで〜。

>>58
>もう一度言うが、まともに議論する気があるなら、標準語で書け。
おっちゃんにはな、おっちゃんの話しやすい言葉があんねん。
タキシードきてバス釣るのは嫌やろ?よそ行きの言葉やのうて
おっちゃんはおっちゃんの言葉で語るよ。フランス語使うわけや
ないのやから、世の中には様々な人がいてるねん、多様性を認め
なあかんで。

>自分自身の言葉なのだから、それを踏まえて発言して何が悪い?
おっちゃんはあんたに聞いてるのやで。58なんて一切読みません。
人と語るのにわざわざ著書読まなあかんのか?あんたが58やゆう
証拠でもあるのかいな。「読め!」で片付けたらあかんよ。

159 :つるじょあ:2007/11/30(金) 17:29:16 ID:LLD+sBjm
>>58
>過去レスを読んで、ループを避けるのは掲示板での議論の基本中
>の基本マナーだ
知らんがな、何がマナーや、面識圏内でもないのにマナーも糞もないよ。
そうやって自然保護もマナーとして大前提としてるから宗教言われるねん。
次々と新規でやってくるもんに対しても一人一人丁寧に己の主張を啓蒙
していかなあかん、それが誠実さゆうもんや。それにあんたはループ避ける
てゆうてるけど、ループにも意味があるねん。公開掲示板における議論は
対個人のみやのうて不特定多数も見てるのやから、相手を論破すること
は観衆の中の非論理性を摘発することにもなるのやで。啓蒙していきたい、
自然保護運動広めたいゆうのやったらループ上等ガンガンやったらんかい。

>人間がいつ、自然から離れて自立している?
ええか、進化にも法則があるねん。自然における物質は無意識的な諸
作用力の相互作用に基づいて発展の条件を充たすことによって新しい
運動形態・反映形態を獲得していく。例えば力学的運動・反映形態から
条件を充たすことによって物理的運動・反映形態を獲得していき、続いて
化学的運動・反映形態、生物学的運動・反映形態と進化していく。これは
人間の意識から離れてるから絶対的なものや。このように自然とは各々
の進化過程において運動・反映していく存在なんや。せやけどそこに人間
の手が加わるに至って絶対性から相対性になってしもた。今ある森や林は
発展過程の自然やのうて、人間の意志で残したもんなんや。これは絶対的
な自然と、あの法則性をもって運動して進化していく自然と言えるのやろうか。
人間もアウストラオピテクスとかジャワ原人とかゆうて進化してたけど、今は
臓器も人間も創造可能になったやんか。最早自然も人間も書き換え可能で
あるがゆえに歴史を失ってしもうたんや。

160 :つるじょあ:2007/11/30(金) 17:31:34 ID:LLD+sBjm
>>58
>ふっとばせたら制御出来ている事になるのか?
今までは自然の恵みで生きてきた人間やけど、今では自然を操作してる。
つまり古代では人の世界再編の外にあった自然が、世界再編の際に中に
組み込まれるようになったんや。こうして自然の自足性・絶対性は失わ
れた。ボルネオの木は引っこ抜かれて禿山が増えると今では植林を始め
てる。バサーの権力への意思も自然幻想に基づく宗教活動も今では横
並び、世界再編における利権争いでしかないよ。

>いまだに人間は「自然」の制御など出来ていないし選別されてもいない。
自然の制御とは自然がその絶対性を把持することの不可能性を意味してる
のであって、手の平に載った自然の世界再編の技術とはまた別のことやから。
自然の絶対性、進化の自足性、絶対性、歴史性を切断し書き換え可能の対象
とした所に自然の終焉があるわけや。

161 :つるじょあ:2007/11/30(金) 17:35:23 ID:LLD+sBjm
>>58
>現在のペースは異常だから、致命的にバランスを崩す前にブレーキを掛ける
>べきだと言っているんだよ。
おっちゃんはな、あんたがブラックバスあかんてゆうのは別にええとおもうよ。
せやけどそれはな、自然の再編成のための技術論や。在来種守りたいのやったら
なんで在来種が大切なのか説明せなあかんやろ。既存の生態系のバランスが
崩れるからとかアホ丸出しや。生態系は自然の再編成のその都度組み換えて
いくものやから、すなわち生態系の破壊を前提にその際構築を語っていかなあかん。
生態系は今や更新されていくものなんやで。日本中に分布してる移入種のオカダンゴ
ムシ同様、埼玉産スポテッドガーや山口産ニジイロクワガタもうまれるかもしれん。
それやのに確固たる自然の存在を前提にしてるからおかしなことになるねん。

>生物飼育や釣りなどは、生活の根本に関わらない、極少数の人の楽しみだ。
人々の欲求には位階があってな、下位の欲求が充足されるとそれは次々と上位の
欲求へとあがっていくねん。生活の根本が重要となるのは最も下位の段階における
欲求や。現代社会では社会が成熟して人々の欲求は心的欲求の充足の時代に
なった。今自殺者は勿論生活苦もあるやろうけど、心的な欲求が充足されんと死んで
いく奴仰山いてるよ。生活のみを重要視して人の文化的営みを軽視するのは今日的
な人々の価値観に対して鈍感な証拠やと思う。

162 :つるじょあ:2007/11/30(金) 17:36:09 ID:LLD+sBjm
>>58
>人工物はすべて基礎の部分で既存生態系の恩恵にあずかっている。
>それがなけりゃ、今の快適で文化的なくらしなんざ存在しないんだよ。
そやから既存の生態系自体が人間の手のひらにある言うてるやんか。いつでも破壊
できるし残せるねん。書き換え可能性、再編成可能性、再構築可能性こそが自然
の相対性、すなわち自然の死を明示してるねん。

>現在の豊かな人間生活を持続的に維持する為には、外来生物は駆除すべき
>であると言っているだけなんだがね。
なんや、結局お仲間やんか(笑点)。昔は自然があって川で泳げた、せやけど今は
汚い、昔はトキようけ飛んでたけど居間は絶滅した、そやから自然を復活させよう
みたいな宮崎駿的ノスタル爺は自然幻想を大義名分にした思い出を温存するための
恣意やからおっちゃんは非難してたのやけど、あんたがバサーとたち位置が同レベル
にあることを認めるのやったらあんたはおっちゃんの敵やないよ。おっちゃんバサー
やないし、バサーとあんたの利権争いには興味ないから。

>人間が何一つ制御も操作もできていないことを知るだけだ。
それは世界再編の技術論やから、制御の意味を履き違えてるよ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 17:39:37 ID:Vjrhqta0
関西弁きもちわりー

164 :つるじょあ:2007/11/30(金) 17:41:58 ID:LLD+sBjm
>>58
>ノスタルジーや懐古趣味を持ち出す奴もいるが、それはモチベーションの
>為のきっかけに過ぎず、本質ではない。
懐古趣味みたいな個人的な実存で人を巻き込むことは誠実なことなんやろうか?
田嶋陽子は少女時代不細工やから差別されてきた怨恨感情に基づいて活動してる。
小田晋は昔もてんかったから今の性的な自由さに嫉妬してフリーセックスに反対
してる。個人の実存と社会問題とはわけてかんがえなあかん。

>>155
>その理論で行くと俺オイカワとか日淡好きなんだけど つまり、日淡が生きている
>環境あるほうが俺には楽しいしんだけど自分勝手でいいならお前死んでくれ。
>そのほうが俺にとって楽しい環境が残される
その自覚が大切なんですわ。バサーは自然破壊者で悪党みたいな風潮が、新たなる
産業や人々の快適な生活を阻害するのやから。

ほな。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 18:43:02 ID:74xAtxuo
ながいねん
かんけつにのべろや いけぬま

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 18:45:30 ID:8wmM0qoS
>>164
>バサーは自然破壊者で悪党みたいな風潮が、新たなる
産業や人々の快適な生活を阻害するのやから。

実際自然破壊で、悪党以下だろ
典型的なバカバサーの言い分だね、産業が云々かんぬん
じゃあ、聞くけど今ある生態系が消えた損害はどうするの?
あなたの言ってる自然保護的な面だけでなく、産業的な面で日本の自然から恩恵受けてる人も居るんだ

あと、あなたの文章の要点が分かりづらい、もう少し簡潔にしてくれ
ほな。

167 :58:2007/11/30(金) 19:28:53 ID:TAJZo0GF
>>158
ほぼ、全て屁理屈と断じても良いが、そういうつもりならこうしよう。

バス釣りの時はぁ、相手はバスだけやろ?
別にタキシードで釣ろうがウェディングドレスで釣ろうが、誰も困らんわ。
勝手にしたらええが。
ほやけど、結婚式にTシャツで出てったり、葬式に派手な赤い服で行ったり
街中をパジャマでうろついちょったら、確実に人格疑われるって。
それは、自分のスタイルで通したらあかん場面や範疇を超えてるんやわ。
やっぱり公的な場で、どこの誰とも分からんもんと話すンやったら
標準語を使うのが当たり前やと、うらは思うざ。
あんた、えらいてんこな言い方しとるけど、まともに会話する気がないんで
ねぇんかとしか思われんざ。
多様性やとかいうのも屁理屈にしかなってえんって。

>おっちゃんはあんたに聞いてるのやで。58なんて一切読みません。

悪いんやけど、何度も同じ話を物分りの悪いもんにしてやるほど
ヒマでないんやって。
過去レス読むのは、「ひどいインターネット」といわれてる2ちゃんでも
最低限のマナーやで。あんたはそれ以下っちゅうこっちゃな。

>>159
>知らんがな、何がマナーや、面識圏内でもないのにマナーも糞もないよ。

マナーは面識があるもんだけか?いやその逆やって。
面識がないからこそ、紳士的に話をしようと思うたら、マナーをまず守るのが
人間社会やで。それが出来んといて、偉そうな事言う資格はどこにもないんやざ。

>そうやって自然保護もマナーとして大前提としてるから宗教言われるねん。
>次々と新規でやってくるもんに対しても一人一人丁寧に己の主張を啓蒙
>していかなあかん、それが誠実さゆうもんや。それにあんたはループ避ける

もっともらしい言い方でちょれぇこと言ってるなや、のくてぇな。
誰が自然保護をマナーにしたって?うらの文のどのへんがそう言ってるか
参照してみれや。
新規で参加してくるもんが、これまでの流れを読んで参加せんかったら
ただの言い争いにしかならんっちゃ。

168 :58:2007/11/30(金) 19:36:47 ID:TAJZo0GF
>>159
>>人間がいつ、自然から離れて自立している?
>ええか、進化にも法則があるねん。自然における物質は無意識的な諸
>作用力の相互作用に基づいて発展の条件を充たすことによって新しい
>運動形態・反映形態を獲得していく。例えば力学的運動・反映形態から
>条件を充たすことによって物理的運動・反映形態を獲得していき、続いて
>化学的運動・反映形態、生物学的運動・反映形態と進化していく。これは
>人間の意識から離れてるから絶対的なものや。このように自然とは各々
>の進化過程において運動・反映していく存在なんや。せやけどそこに人間
>の手が加わるに至って絶対性から相対性になってしもた。今ある森や林は
>発展過程の自然やのうて、人間の意志で残したもんなんや。これは絶対的
>な自然と、あの法則性をもって運動して進化していく自然と言えるのやろうか。
>人間もアウストラオピテクスとかジャワ原人とかゆうて進化してたけど、今は
>臓器も人間も創造可能になったやんか。最早自然も人間も書き換え可能で
>あるがゆえに歴史を失ってしもうたんや。

難しい事言ってる気になってるんやろけど、全然やで。
要は何の答えにもなってないわ。
自然の法則から一歩もはみ出してえん人間の手が加わったからって
絶対から相対に変わるほどの変化が有り得るかっちゅんじゃ。
破壊できるからっちゅって、なんで書き換えまで出来るって言えるんじゃ
ちょれぇな。
大体、「発展過程の自然」てなんやの?
勝手な言葉作るのもええ加減にしといてや。

169 :58:2007/11/30(金) 19:52:50 ID:TAJZo0GF
>>160
>今までは自然の恵みで生きてきた人間やけど、今では自然を操作してる。

してえんって(爆ワラ)

>つまり古代では人の世界再編の外にあった自然が、世界再編の際に中に
>組み込まれるようになったんや。こうして自然の自足性・絶対性は失わ

だから、いつからやって。
いつの時代も、人間の歴史は自然の手のひらから一歩も出てえんって。

>れた。ボルネオの木は引っこ抜かれて禿山が増えると今では植林を始め
>てる。バサーの権力への意思も自然幻想に基づく宗教活動も今では横
>並び、世界再編における利権争いでしかないよ。

その結果が出てもえんのに、勝手に見切ってるだけやろが。
答えが出るのは、ずっと先の話やで。

>自然の制御とは自然がその絶対性を把持することの不可能性を意味してる
>のであって、手の平に載った自然の世界再編の技術とはまた別のことやから。

また自分勝手な言葉を定義してるわwww

以下引用
>日本工業規格(JIS規格)によると制御とは
>「ある目的に適合するように,. 対象となっているものに. 所要の操作を加えること」
>と定められています。

他の例

>制御とは、「対象となるものが思いどおりに振る舞うように対象に操作
>を加えること」です。

こやって見れば、結果がわからん力を加えられるからっちゅっても、
「制御」してるとは言えんっての。

>自然の絶対性、進化の自足性、絶対性、歴史性を切断し書き換え可能の対象
>とした所に自然の終焉があるわけや。

そんなとこにないっちゃ(笑)
人間は、自然の絶対性のワクから一歩もはみ出してえんし、進化にはもともと
自足性なんてなくて、常に外部環境からの力で淘汰されてきたんやざ。
歴史性にいたっては、わずか数万年。文明持ってからなら数千年しか存在
してえん人間の影響なんてほぼ無視してもいいくらいやしな。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 19:58:58 ID:S4JIBX0u
まぁ落ち着けよ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 20:36:50 ID:zSqwSqTG
>>169
>>58はある程度生態学を極めた人間の言葉だと思って理解したが、それ以降あんたが58と名乗って書いたレスは小手先の生態学の知識を強引に自分の理論にくっつけただけように思う あんたよほど多重人格なんだな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 21:40:54 ID:NoOUu3Sn
自然が制御できる?

またまた面白い事をw

173 :58:2007/11/30(金) 21:49:30 ID:ckgmpwap
>>171
どこがどう、そう思うのか書いてほしいね。
関西弁の変なオヤジの文章に対するレスにすると、そうならざるを得ないだけだよ。

174 :58:2007/11/30(金) 22:10:49 ID:ckgmpwap
あと、めんどくさいからどんどんいくぜ?

>>161
>せやけどそれはな、自然の再編成のための技術論や。在来種守りたいのやったら
>なんで在来種が大切なのか説明せなあかんやろ。既存の生態系のバランスが

在来種が大切なんじゃないんだよ。
人間が在来種によって支えられている既存生態系の恩恵にあずかっている以上、
既存生態系のバランスを維持することが必要で、二次的な目的のためと、
指標として、在来種の存在が必要だと言ってるんだ。
種同士のつながりを無視して、種そのものの価値しか見えていないあんたは
アホ丸出しや。
再構築の技術もないくせに、それを語るのも意味不明。
自然生態系は遷移していくだけ、再構築も再構成もない。
外来種が定着する可能性の問題と、自然生態系の価値をごちゃ混ぜにするな。

>人々の欲求には位階があってな、下位の欲求が充足されるとそれは次々と上位の
>欲求へとあがっていくねん。生活の根本が重要となるのは最も下位の段階における

下位の欲求は、代償することができない。
上位の欲求は、代償することができる。

日本の魚、生物は飼うことができないのか?日本の魚はルアー釣りできないのか?
どれほどやりたいことでも、社会的に問題のある行為なら、代わりの行為を探す
べきだろう。その程度のこともわからんのか。

言いたかないが、ルアー釣りの本質は、その場所の生態系を読み、その時期の
ベイトを調べ、当たりルアーを選定してアタックすることにある。
読みが決まれば最高の釣りが楽しめるだろうな。自分で勝手に持ってきた外来魚の
生態系を読んでどうする。アホでも釣れるバス釣りしてどうする。
ルアーで狙うなら、日本在来種狙えよ。
馬鹿の一つ覚えのクランクベイトやワームに頼ってるアホバサーには釣れやせんけどな。

175 :つるじょあ:2007/11/30(金) 22:43:26 ID:LLD+sBjm
>>166
>実際自然破壊で、悪党以下だろ 典型的なバカバサーの言い分
>だね、産業が云々かんぬん じゃあ、聞くけど今ある生態系が消えた
>損害はどうするの?
そやから利権争いてゆうてるやんか。在来魚守りぬいたらバサー大泣き
すんで。欲望を抑えようとするのやのうて、欲望を肯定し世界再編をして
いくねん。これこそ時代の趨勢や。

>>58
>別にタキシードで釣ろうがウェディングドレスで釣ろうが、誰も困らんわ。
おっちゃんが困るんよ。肩凝ってしゃあないわ。

>葬式に派手な赤い服で行ったり
嫌がらせか!(笑点)誰もそないゆうてないがな。ここはなんや、冠婚葬祭
の場なんか?あんた紋付袴で書き込みしてるんかいな。ええか、ここは
本音で語り合う場としておっちゃんは自らをさらけ出してるんよ。よそ行きの
言葉やのうて自然再編にまつわる問題を真摯に語り合うべく一糸まとわぬ
オールヌードで書き込んでるのやで。腹割って話し合おうやないか。

176 :つるじょあ:2007/11/30(金) 22:43:56 ID:LLD+sBjm
>>58
>過去レス読むのは、「ひどいインターネット」といわれてる2ちゃんでも
>最低限のマナーやで。あんたはそれ以下っちゅうこっちゃな。
2ちゃんは最高でっせ。それはな、共同体的な同調圧力から自由やからや。
現実やと周り気にして本音を隠さなあかんけど、ここやとかたれるやんか。
マナーなんて共同体が面識圏内の成員に求める秩序やないか。異なる
共同体同士ではマナーも異なるねん。何が共通語や、そんなん話すぐらい
やったらハナモゲラ語で話したほうがましや。

>面識がないからこそ、紳士的に話をしようと思うたら、マナーをまず守る
>のが人間社会やで。それが出来んといて、偉そうな事言う資格はどこ
>にもないんやざ。
出自の共同体における各々の常識の落とし所を見つけてコミュニケーション
するのが異文化コミュニケーションやろ。おっちゃんはこのままやとやり易い
し、フランス語やないのやから意味も分かるのに、共通語がマナーやなんて
何を根拠に言うてるのや?共通語話さん奴は人間社会で失格やとかゆうて
おっちゃんに駄目だししてるその根拠をゆうてくれ。おんなじ共同体に所属
してたら村八分にできても共同体から自由な2ちゃんでは通用せえへんで。

177 :つるじょあ:2007/11/30(金) 22:44:31 ID:LLD+sBjm
>>58
>自然の法則から一歩もはみ出してえん人間の手が加わったからって
>絶対から相対に変わるほどの変化が有り得るかっちゅんじゃ。
>破壊できるからっちゅって、なんで書き換えまで出来るって言えるんじゃ
書き換えは技術論てゆうてるやろ。書き換え可能性になった時点で自然
は縦の関係から横の関係になったんや。最早時間によって自然に進化して
いくものやのうて、人間の支配化におかれたのや。

>いつの時代も、人間の歴史は自然の手のひらから一歩も出てえんって。
自然は無意識的にその在り方を変えてきた。せやけどここで想定の埒外の
ことがおこった。人々は核兵器を、人工衛星を、宇宙船を作り出した。これら
の効果は今までの製品とは一線を画してる。これを制御できるかどうかが
人類の運命を無差別的に左右するわけや。人間の運命は、世界の運命は
人間自身の手によって握られてることは明らかや。

ほな、反論まってまっせ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 22:44:56 ID:9LbgzYtU
無駄に長い・・・・・

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 22:56:44 ID:8wmM0qoS
>>175
利権争いなんかしてみろバス釣りはおろか下手すりゃ釣り具メーカー消えるぞ?
在来生物による水産資源のほうがどう考えても大事。政府だって介入してくる
バサーが泣き喚くよりも、子供達が魚とりに行ってバケツいっぱいのギルしか取れないほうがかわいそうだ
世界再編とかどこの痛い厨二病だよww神様気取りか?
欲望だけで動いたらそれこそ地球の破滅だよ?
アメリカがあいつらむかつくからブラックボックス持って来いっていうのと規模は変わるが同じだ
でもアメリカはそんなことはまずしない。やれば己に跳ね返ってくる。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 23:25:44 ID:zSqwSqTG
>>173
ん?本物か?失礼 皆つるじょあってコテになってるからワケわからなくなってた

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 23:36:36 ID:zSqwSqTG
>>180
訂正
つるじょあが連レスばっかするから訳分からなくなったってことです つるじょあは一人だよね… あと58大変失礼しました 全てつるじょあのせいだから許して 今日の俺おかしいからちょっと頭冷やしてくるorz

182 :58:2007/11/30(金) 23:49:22 ID:ckgmpwap
>>175-177
反論も糞もあんた、俺のレス、何も読解してないな。

あんたの関西弁は、裸で街中うろついてるのと変わらないと言ってるんだよ。
それと
あんた、「こうなった」とかばかり言ってるけど、そのソースも例証もない。
判断基準があくまで自分だけだ。
それじゃあ、だれも納得などさせられんよ。
人類が自分たち自身をコントロールすることと、「自然を制御」することは
まったく別やな。

とりあえず、今日はもう寝るわ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 00:26:43 ID:M7aFTrqN
また大阪か
バカしかいないんだな

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 00:36:59 ID:M7aFTrqN
>>159

> ええか、進化にも法則があるねん。自然における物質は無意識的な諸
> 作用力の相互作用に基づいて発展の条件を充たすことによって新しい
> 運動形態・反映形態を獲得していく。例えば力学的運動・反映形態から
> 条件を充たすことによって物理的運動・反映形態を獲得していき、続いて
> 化学的運動・反映形態、生物学的運動・反映形態と進化していく。これは
> 人間の意識から離れてるから絶対的なものや。このように自然とは各々
> の進化過程において運動・反映していく存在なんや。せやけどそこに人間
> の手が加わるに至って絶対性から相対性になってしもた。今ある森や林は
> 発展過程の自然やのうて、人間の意志で残したもんなんや。これは絶対的
> な自然と、あの法則性をもって運動して進化していく自然と言えるのやろうか。
> 人間もアウストラオピテクスとかジャワ原人とかゆうて進化してたけど、今は
> 臓器も人間も創造可能になったやんか。最早自然も人間も書き換え可能で
> あるがゆえに歴史を失ってしもうたんや。

酷い、このレス全部嘘だぞ。嘘だしところどころ標準語、仮定も理論も結論も全部嘘
難しい言葉使ってかく乱を狙ってるとしか思えん。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 00:38:45 ID:ZEsSZKX+
>>177
>人々は核兵器を、人工衛星を、宇宙船を作り出した。これら
の効果は今までの製品とは一線を画してる。これを制御できるかどうかが
人類の運命を無差別的に左右するわけや。人間の運命は、世界の運命は
人間自身の手によって握られてることは明らかや。

人の作った物すら制御できるか怪しいのに、自然を制御できるようになったと?
バカは休み休み言えよw

そもそも現在人類の所有する力すべてを持ってしても地球上すべての生命を抹殺する事は不可能。
人類がそのすべてを投げ出して地上から消滅しても「自然」は消滅なんかしないんだが。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 01:13:29 ID:M7aFTrqN
面白いからバサー(=自然破壊肯定者⊃つるじょあ)名言集を作ってみた
『交通手段の発達によって魚の拡散は不可避なのやから、既存の 生態系乱れるのは自然な流れ』
『既存種の温存は時代の流れに即さん宗教、俺は宗教活動は許さん』
『核兵器が登場したから、自然は終焉した』
『生物はもう進化しない』
『自然を守る理由は、人々の笑顔につながるから(それだけ)』
『バサー>>>>>>>>>>>>>自然保護者』
『自然ゆうのはな、人間から離れたところに存在してるねん。人の手の平に載った時点で最早自然やないねん→だから自然は存在しない』←地殻中を忘れてる発言
『自然自体が人間の介入に基づいて成立してることを自覚せなあかん』←上の発言との矛盾
『多様性を認めなあかん』
『進化は一方通行』←>>159を翻訳
『日本中に分布してる移入種のオカダンゴムシ』←外来種です。
『おれはバサーじゃない』
『嫌がらせか!(笑点)』

追加ヨロシク

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 01:50:04 ID:Ru9Rohlo
>>171
結局は、ちょっと賢い嫌バサー厨なんだよ。>>58を見ても見え隠れしてるわな。

188 :58:2007/12/01(土) 08:21:24 ID:oMe8R99O
>>186
関西弁で読みづらいから読み落としていたけど、改めて見せてもらうと
突っ込みどころ満載だなwwww

>>175
ああ、それともう一つ思いついたよ。

あんた、裸で話し合いたいから関西弁だって?

>>別にタキシードで釣ろうがウェディングドレスで釣ろうが、誰も困らんわ。
>おっちゃんが困るんよ。肩凝ってしゃあないわ。

まぁ、あんたが困ろうがどうしようが関係ないわな。
裸で釣ってても誰も文句言いません。
でもな

>嫌がらせか!(笑点)誰もそないゆうてないがな。ここはなんや、冠婚葬祭
>の場なんか?あんた紋付袴で書き込みしてるんかいな。ええか、ここは
>本音で語り合う場としておっちゃんは自らをさらけ出してるんよ。

そんなの自分勝手な都合を他人に押し付けてるだけだな。

例えば
冠婚葬祭が極端なら、就職してから関西圏出身だからといって、地方に行っても
関西弁オンリーで営業活動してたら、まず1日回っただけで顧客から散々指摘される
だろうよ。1年もそれで通せば、許容する顧客も出てくるかも知れないが
うちの会社なら出入り禁止になるだけだな。
TPOをわきまえられないヤツは、それだけで他人とコミュニケーションをとるのが
困難なんだよ。裸で話すどころか、逆に自分で壁作ってることに気づけや。

>>176
>2ちゃんは最高でっせ。それはな、共同体的な同調圧力から自由やからや。
>現実やと周り気にして本音を隠さなあかんけど、ここやとかたれるやんか。

こういう勘違いをするバカが、いわゆるDQN認定されて2ch世界からも
ハミ子にされるわけですなwww

>マナーなんて共同体が面識圏内の成員に求める秩序やないか。異なる
>共同体同士ではマナーも異なるねん。何が共通語や、そんなん話すぐらい
>やったらハナモゲラ語で話したほうがましや。

完全に論理として破綻してるな。マナーが秩序なら、異分子や新入者が
異なる共同体に行ったら、そこの秩序を守る為に、マナーを勉強するのが
最初の仕事だ。覚えておけ。
あと、ハナモゲラ語できちんと自分の論理を閲覧者に理解してもらえると思うなら
やってみればいいだろ。似たような事を、今もやってることに気づけ。

189 :58:2007/12/01(土) 08:37:49 ID:oMe8R99O
>>177
>書き換えは技術論てゆうてるやろ。書き換え可能性になった時点で自然
>は縦の関係から横の関係になったんや。最早時間によって自然に進化して
>いくものやのうて、人間の支配化におかれたのや。

書き換えが技術論とかいうのは、あんたが勝手に言い出したこと。
こちらは引用してまで、「制御」の一般的な意味を教えてやってるんだ。
標準語を使う理由の一つはここにもある。
単なる言葉一つの定義でも、一人の認識が間違っていれば、議論はいつまでも
平行線。バサーとの議論はいつもそうなる事が多いけどな。
なにより、大きな影響を与える事が可能なだけで、人間が自然を支配下に置いた
とか言ってるのは妄想もはなはだしい。
あんた、ほとんど自分の家の周囲から動いていないだろ。
満足に野に出てもいないヤツに限って、脳内哲学爆発させて、あんたみたいな
くだらない妄想を語りだすから始末に悪い。

>自然は無意識的にその在り方を変えてきた。

太古から、自然は全然変わってません。なんの根拠で言っていますかぁ?

>せやけどここで想定の埒外のことがおこった。人々は核兵器を、人工衛星を、
宇宙船を作り出した。これらの効果は今までの製品とは一線を画してる。

どのように一線を画していますかぁ?
どんなハイテク機器もチンパンジーのシロアリ釣りと、根本は何一つ変わっていません。
スケールやボリュームが変わっても、本質は合目的的なものであるってだけ。
それすら自然法則の存在なしには成り立たないんだよ。

>これを制御できるかどうかが
>人類の運命を無差別的に左右するわけや。人間の運命は、世界の運命は
>人間自身の手によって握られてることは明らかや。

はあ、そうですか。
で、人間の運命が左右できたら、自然も自由にコントロールできるんですかぁ?
アホか。

人間が核戦争で滅びようが、温暖化で全滅しようが、「自然」は何一つ困らない。
粛々と、次の生命を育てるだけ。
生命のいない星になったら、それなりの物質循環が起こるだけ。
生態系と自然をごちゃ混ぜにするなと何度言ったら分かる?

まあ、生態系であっても、終わってもいなけりゃ、人間の手のひらに乗っても
いないけどな。

反論する気なら、人間が過去でも現在でも良いから、生態系を自分の作った
道具類同様、合目的的に創造した例を一つでも挙げてみろ。

バイオスフィアですら、失敗の繰り返しなのに地球全体がどうにかなるなんてのは
妄想だし、そんなのを啓蒙して歩くあんたみたいのは有害。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/01(土) 13:03:13 ID:3PTiypeo
お前らよく飽きないね・・・

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 22:35:53 ID:ZpIYUjh+
あれ?関西弁のおっちゃんどこいったの?



192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 01:37:35 ID:Mz0XgF9J
逃げたかw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 01:45:48 ID:JSLG/gsi
もういいだろ。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 07:16:44 ID:EuFXt4c7
まぁ、バスギル擁護するヤツは全員死んどけっつーこった。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 10:56:52 ID:cZJRU8ci
>>194 死ねって、おまえ何様だ?おまえが死んで理想郷に逝けよ。カス

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 12:06:22 ID:vajDNSga
別にバスギル擁護したって死なねーし
アホか。

197 :58:2007/12/03(月) 15:31:15 ID:HL+9OT0i
>>195-196
いやまぁ、そうだな。
バスギル擁護したって死ぬこたぁない。

こういうとき論理的でもなく、かさにかかっていじめにかかるヤツが
いるから、判官びいきしようって奴らも出て来るんだしな。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 18:24:39 ID:EuFXt4c7
>>195-196
顔が真っ赤ですよw

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 19:19:03 ID:JSLG/gsi
>>198
お前がだろ。
バスとかギルを擁護する気なんてちっともないが
死ねみたいな言葉ををすぐに出すのはおかしいよ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 20:49:29 ID:arJU9/OH
なんだこの流れは ガキの喧嘩か?堕ちつけよ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 21:07:53 ID:vajDNSga
最初からガキの喧嘩だけじゃん。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 22:38:48 ID:yjqqJRfE
>>201
くやしいのうwwwくやしいのうwww


203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 22:43:25 ID:vajDNSga
>>202
何が?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 22:46:16 ID:yjqqJRfE
>>203
悔しかったらマトモな反論してみろよw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 22:49:47 ID:vajDNSga
別に反論することなんて何もないよ。
つーか何に対して反論するの?

206 :◆IWASI/Uv9Y :2007/12/04(火) 00:30:58 ID:lFSTeGru
随分と頭の悪い方がいるようですねぇ

反論?(笑)

どこに論があるのでしょうか
小学生レベルの悪口しか見当たりませんが…

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 07:10:59 ID:H1Ry/gPV
>>206
鰐が来たと思ったら鰯じゃんwww

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 08:53:34 ID:s+6cjP+M
>>206
日淡板だから、鰯は板違いだなw

209 :◆IWASI/Uv9Y :2007/12/04(火) 11:35:25 ID:lFSTeGru
鰐も板違いですね…

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 22:15:39 ID:cYaCKW8H
♪真っ赤なおっかっおっの〜♪ID:JSLG/gsi
♪いっつもみんっなの〜わ〜ら〜いもの〜

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 22:25:30 ID:60VT33jn
♪でもその年の師走の四日〜♪IQ143の俺が〜言いました〜♪
♪「痛いスレには〜お似合いの〜痛〜いレスが必要なのさ♪」
いっつも泣いてた〜ID:JSLG/gsiは〜住みかを見つけたっとー♪喜びました〜

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 22:36:44 ID:AEnORqvu
>>211
字余りだし、うまくもないなぁ。

んんん〜、、5点。


あ、100点満点でね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 23:20:26 ID:mUvaWVTC
続きは無いのか?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 11:28:39 ID:bvwDzChZ
>>211  あんただいじょぶか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 12:52:42 ID:Ug+dB0WW
手遅れです

216 :つるじょあ:2007/12/05(水) 15:31:46 ID:M58uCyF2
すまん、すまん、仕事で急がしかったんや。とりあえず書き込むで。

>>188
どっちが押し付けてるねん。おっちゃんはおっちゃんが一番ラックリでける
スタイルで書き込んでるだけやないか。それをマナーとか言うて、ケチつけ
てるのはどっちやねん。

217 :つるじょあ:2007/12/05(水) 15:33:47 ID:M58uCyF2
ええか、科学の発展が地球を狭くし地球を制御し地球を操作するように
なってきてる。これはな、不可避的なことなんや。地球が狭なった以上は
生物の拡散は不可逆な流れでな、これを否定するのは交通手段の発達
を無視した物言いやねん。今もどんどん生物は拡散してるねん。そこでや、
生物の拡散が時代の趨勢やったら、それに抗うて人生の快楽を放棄する
のやのうて、その時代に即したあり方を模索すべきなんや。時代を否定
するのやのうて肯定するねん。

あらゆる地球上の生物の運命は人間の意志にゆだねられてる。既存の
兵器用いたら何度でも生物を根絶やしにできるよ。つまり既存の自然は
人間の選別の結果存在してることになる。こうして「あらゆる自然は人工
物となった」。こうして「あらゆる自然は書き換え可能性となった」。自然の
生物は自足的に発達してるのやない、人間の意志によってあるもんは
消され、あるもんは残されてるだけのことなんや。つまり人間によって操作
されてるのが自然なんやで。そんな自然は自然とは言えませんな。

218 :つるじょあ:2007/12/05(水) 15:36:14 ID:M58uCyF2
わが子を産む際に、美しくなる遺伝子、賢くなる遺伝子を選別して操作
できるようになってきてる。果たしてこの遺伝子操作の魅力に人は打ち
かてるのやろうか?なんで操作したらあかんねん、人格の尊重か、神の
観念か、既存の弱者への差別か、せやけどいづれは操作されるように
なるよ。それが時代の趨勢やからや、厳かな自然も人間も既に終焉した
のやから。こうして人間も組み替え可能性となったんや。自然だけが組み
替え可能性からどないして逃げられるのやろうか。

これからはな、生態系の変化を前提に考えていかなあかん。既存の生態
系は刻々と変化していってる。狭い地球ではかつてないスピードで世界は
激変していってる。これは成熟社会の宿命なんや。そこで素朴な近代的
自然観は許されへんねん。昔ながらの自然を守ろうではあかんねん。ええか、
新しい自然観、現代的自然観こそ今の時代にふさわしいねん。絶対性から
相対性へ、尊重から制御へ、保護から創造へ、自然の選別、身障者の遺伝
子の淘汰、これこそが新しい自然観なんやで。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 22:17:12 ID:0Bl0GhOo
内容においては同意出る事が無きにしも非ずですが
あなたが「多様性」と言うものを何故守らなければいけないか
その根本のところが全く判ってないと言う事は理解できましたw

220 :つるじょあ:2007/12/05(水) 23:31:46 ID:M58uCyF2
>>219
おっちゃんが問題にしてるのは近代的自然観を前提にした物言いについて
であって、多様性の把持云々は制御における方法論やから無関係やで。
おっちゃんはな、その多様性の把持があるべき理想の自然状態への回復を
根拠にすることを非難してるねん。多様性の把持を主張するもんとバス移入
を主張するもんが議論するのはその後の話しやから。その前提を崩さんと
いつまでも正義面した類型的な自然保護論がまかりとおるやんか。
おっちゃんは同レベルの位階で議論する為の前議論的な整備をしてるのやで。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 23:53:44 ID:0Bl0GhOo

>その多様性の把持があるべき理想の自然状態への回復を根拠にすること
ここがそもそも間違ってるんだけど?

では一つ伺いますが、現状地球上に存在する生命すべての生命を
人類は完璧に把握しているのでしょうか?



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 00:19:11 ID:Xz3WzOEm
>>220
生物多様性の保全ってのはそれぞれの地域に確立している種、遺伝子、生態系の3つの多様性を守ることだよな バスに限らず外来種が侵入した場合捕食圧、ニッチ侵略、交雑が起こり当然多様性も奪われる おっちゃんはこれを撹乱とでもいうのか?

223 :つるじょあ:2007/12/06(木) 00:26:43 ID:tF5gZodU
書くの非常に抵抗あるけども、分かりやすいからこの例えを書くわ。

女性であるAさんとBさんがいてたとする。そこでおっちゃんはBさんを
奴隷にした。公的に認められた奴隷や。Aさんは尊重されるべき尊厳
を持った保護されるべき存在やから絶対性であり、人格的に生きる
自足性を持ってる。せやけどBさんは違う。おっちゃんが性的な玩具に
することも、腕切り落とすことも目抉り出すことも可能な相対的・無我的
存在や。腕切り落として頭に縫い付けることも可能な組み換え可能的
存在や。いつでも殺せるし、今生きてるのは主人たるおっちゃんの意志
であって、Bさんの運命はおっちゃんが握ってる。勿論制御が完全に
できるわけやないよ、例えば医学が進歩してなかったら切り落とした腕
を頭に縫合する技術がないから縫合不可能や。せやけどそれは組み
換えの技術論であって、Bさんが組み換え可能的存在であることを否定
するもんやないよ。

Bさんを自然に当てはめたら分かるやろ?Bさんも自然もおっちゃんや
人間が生殺与奪の権限を持ってるのやから最早それ自体の自足性は
失われてる。こうして組み換え可能性になったのやから、これをどない
して制御していくかが課題になっていくのは自明のことなんや。それや
のにありもしない自足性を語ることは空理空論で的外れ、論理的やないよ。

224 :つるじょあ:2007/12/06(木) 00:27:23 ID:tF5gZodU
>>221
以上を踏まえて回答するわ、人類はまだ自然を把握してるわけやないよ。
まだまだ完全に制御するには時間が掛かるやろうな。せやけどそのこと
が自然の自足性を保証する訳ちゃうから。完全に把握するのはまだ先の
ことかもしれんし、あるいは把握できんかもしれん。せやけど生物の生殺
与奪の権限持っててそれが相対性である以上は、それを組み替えていかな
あかん。放置も追認したゆう意味で加工したことになるのや。最早人類は
自然操作の無限指定からは逃れることはでけへん。制御のための技術論
とは別に自然操作していくのは不可避的なことなんやで。それを自覚せんと
いつまでも呑気に、昔のあの自然に溢れた理想的状態を回復せよやなんて
ノスタルジー以外のなにものでもないやろ。バス移入の是非は自然操作の
過程における選択として語られるべきであって、否定派は近代的自然観に
基づくのやのうて、社会的合理性に基づいて語るべきや。

最後に凄惨な例え、すみませんでした。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 02:01:55 ID:UxCQTVEu
あれ?自称評論界の重鎮つるじょあさんじゃあーりませんか!
自分の便所であきたらずここでも汚しまくってますなあ・・・

http://www.plus-blog.sportsnavi.com/turujoa/
まず自分の便所を掃除する事をお勧めしますですよ・・・

ご自身とりあえず脳内電波が乱れてますよ・・・・チューニングををお勧めしますですよ・・・

226 :210:2007/12/06(木) 02:28:38 ID:Agp0OZzC
ちょwww
>>211は俺じゃないからなw
また、なんつー下手な…

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 10:39:16 ID:cOHLSH6i
人間が絶滅すればいいと思うよ。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 11:44:37 ID:SvsLP0uS
まぁ、人間と自然が共存していた時代は遥か昔でしかないからな。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 12:11:23 ID:awIhOM64
>>226
あんま変わらんけどな

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 12:14:32 ID:sg0rdeY/
>>228
「共存」を消費が自然の回復量を上回らないこととすると、ネアンデルタール人駆逐の段階でアウトだな。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 15:28:30 ID:4bEnZE3O
本来人間だって強い者だけが子孫を残していくはずで、生態系の頂点にある人間が弱くなっていくこと自体で生態系なんて崩れきっていると思うね

232 :つるじょあ:2007/12/06(木) 16:20:10 ID:tF5gZodU
>>227
それはおかしいと思うで。動物を尊重して動物が喜ぶのやろうか?動物が
苦しんでると思い込んでるのは人間が動物を擬人化して動物の立場に立って
考えてるからや。せやけど動物は人間やないし、自己意識もないよ。ヤンバル
クイナは己がヤンバルクイナである自覚も種が絶滅の危機にあるゆう自覚
も人間に支配されてる自覚もなんにもないよ。人類全部が動物のために自殺
してもヤンバルクイナは感謝どころか気にも止めんやろうな。つまり人間に
よる動物への負い目は人間の一人相撲なんや。

>>228
その通りですわ、共存してた時代やったら自然信仰もええよ。せやけど現代で
奴隷信仰してどないすんねんな。58や宮崎駿のような近代的自然保護者は
前議論的に排除されるべきで、そんな未熟な人間がバス移入問題の是非の議論
に参加するのは100年早いよ。

1はんの主張は実は現代的な自然観に基づいてる。これを保護されるべき
自然を侵そうとする反社会的主張と捉えるのは己自信が近代的自然観の
殻にとどまってる未熟な人間であることを露呈してるねん。さあ、これから
様々なレベルで問題が起こるはずや。そこで過去に立ち返らんと新たなる
未来を創造していくのや。世界再編の不断の更新こそ世界支配者の人類の
永遠の課題なのやから。

それではおっちゃんは去るわ。ほなな。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 16:26:06 ID:gZYRaWXE
ふぁ〜あ('Д`)

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 20:04:46 ID:ypVywlhP
http://www.shinmai.co.jp/news/20071206/KT071205FTI090012000022.htm

ブラックバスなど外来魚の再放流、原則禁止へ

12月6日(木)

 県内水面漁場管理委員会(会長・沖野外輝夫信大名誉教授、13人)は5日、長野市内で開き、漁業法に基づき、
ブラックバスなど外来魚の再放流(リリース)を禁止する指示を出す方針を固めた。年明けに開く次回会合で、実
施時期を含めて正式決定する。ただ、「バス釣り」が観光資源となっている地域に配慮し、漁協などが申請した場合
に水域を限定して条件付きで再放流を認める道も残す方針だ。

再放流禁止は、生態系を破壊するとされる外来魚を減らす目的。生きたまま持ち出すことは禁止されているため、
釣った場所で処理することが義務付けられる。これに対し、バス釣りでは釣った魚を逃がす「キャッチ・アンド・リリー
ス」が一般的。再放流禁止には愛好者の間に強い反発がある。

同管理委は2003年4月に禁止指示を出すことを決めたが、当時の田中康夫知事が「有効性が明確でない」と指
摘。知事には漁業法に基づいて指示を取り消す権限があることから、管理委は指示の実施を延期していた。

 この日は外来魚問題を集中審議してきた小委員会が、県内の全水域を対象に禁止する案と一部水域を除いて禁
止する案を示し、委員に意見を求めた。

 研究者らは「一部(水域での再放流)を認めると拡散する」と全面禁止を主張。釣り人や漁協代表者の一部は「釣
り人が減り、地域の観光産業への影響が大きい」などとして一部除外する案を支持した。

沖野会長はこれを踏まえ、ブラックバスとブルーギルについて県内の全水域で禁止指示を出した上で、漁協など
の解除申請に基づいて同管理委が「当該水域からの拡散・逸出が防止されている」と認めた場合に解除できるとの案を示し、了承された。






235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 20:49:33 ID:zXlB5+VL
>>224
なんも移入否定派すべてが>昔のあの自然に溢れた理想的状態を回復せよ
なんて主張してないんだけど?

多様性の保持が近代的自然観の殻にとどまってると考えているなら見当違いも甚だしいw
多様性の保持はあなたの言う「新たなる未来を創造していく」ための手段の一つなんだけど。

236 :58:2007/12/07(金) 10:05:29 ID:RXkIpezm
>>216
>どっちが押し付けてるねん。おっちゃんはおっちゃんが一番ラックリでける
>スタイルで書き込んでるだけやないか。それをマナーとか言うて、ケチつけ
>てるのはどっちやねん。

なるほど、要約するとあんたはこう言いたいわけだ。

「俺は自分の書きたいような書き方で書く。それを閲覧者や住人がどう思おうと
自分がやりたいようにやる。元からあるルールやマナーを守る気もない。
その理由は、自分が楽だからだ」

それを一般的には傲慢とか押しつけとか言うんだ。
標準語を使えない奴は、日本語もわからないようだな。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 11:01:27 ID:RXkIpezm
>>217
だから「生態系」と「自然」をごちゃまぜにするなと何度言ったらわかる?
地球を破壊できても、地球を把握していることにはならない。
人間はアリを踏みつぶせてもアリの体内すら把握できていない。

また、交通手段の発達とか言ってるけど、その影響を制御すんのも人間だ。
あんたの考えだと、CO2の増加も騒音も振動も交通事故も、すべて黙認して
ほったらかせと言っているのと同じだ。
「時代を肯定する」とか間抜けなこと言っているが、時代が見えてないのはあんたの方だよ。

>あらゆる地球上の生物の運命は人間の意志にゆだねられてる。既存の
>兵器用いたら何度でも生物を根絶やしにできるよ。つまり既存の自然は
>人間の選別の結果存在してることになる。こうして「あらゆる自然は人工
>物となった」。こうして「あらゆる自然は書き換え可能性となった」。自然の

妄想もいい加減にしとけwww
また「自然」と「生物」をごちゃまぜにしてるし。
その気になれば出来るというだけで、生殺与奪の権利を握っているというなら
お前は道行く人の生殺与奪の権利を握っているのか?

>生物は自足的に発達してるのやない、人間の意志によってあるもんは

生物は自足的な発達などしたことはない。
常に生物の進化は外界からの圧力によるもの。人間による淘汰圧は、健全な
生態系維持のためにボリューム的にも質的にも問題があるから、人間自身のため
にも軽減していくべきということだけなんだがね。
何度も同じこと書かすな。
過去レス読まないばかりか、お前に対するレスすら読まないのな。
マナーどころか議論以前の問題だな。

238 :58:2007/12/07(金) 11:26:37 ID:RXkIpezm
>>218
>わが子を産む際に、美しくなる遺伝子、賢くなる遺伝子を選別して操作
>できるようになってきてる。果たしてこの遺伝子操作の魅力に人は打ち

そんなもん、これまでどんな生物でもやってきたことだ。
方法論が変わっただけで、人間だって現在もやっている。
たとえば
あんたみたいな、ひきこもりで理屈っぽくて人の言うこと聞かなくて傲慢で
思い込みを他人に垂れ流すような人間の遺伝子は、まず大多数の女性に
嫌われて、子孫を残す機会が減る。
人間は個体数が多いから、運よく物好きな女性をだまして子を産ませたとしても
妙な人間は社会的に成功しないから、その子孫が生存する確率が下がる。
こうして、あほな奴の遺伝子は淘汰されてるわけだ。
要するに遺伝子の選別なんざ、今は表現型で選別しているものを、直接
選別可能になるだけのことで、特別なことでもなんでもない。

>これからはな、生態系の変化を前提に考えていかなあかん。既存の生態
>系は刻々と変化していってる。狭い地球ではかつてないスピードで世界は
>激変していってる。これは成熟社会の宿命なんや。そこで素朴な近代的

あほか。
生態系の変化はこれまでだってずっと起きてきている。それは撹乱と遷移の結果でな。
だが、人間生活が既存生態系に頼っている以上は、その基盤を維持するように
しなくちゃ自分の首を絞めるだけだろ。
しかも、現状で破壊はできるが自由に合目的的に創造できないとなれば、まさに自殺の後押し。
そんな簡単なこともわからんのか。


239 :58:2007/12/07(金) 11:35:43 ID:RXkIpezm
>>220
また破綻してやがるwwww

完全に制御できないものを、既存の部分を否定して創造できるわけがなかろうが。
それに、あるべき姿を一つの理想形として提言できないでいて、「なるようになる」
じゃ、誰も納得させられんわwwww

>おっちゃんは同レベルの位階で議論する為の前議論的な整備をしてるのやで。

あんたはただ単に、論点を攪乱して議論を後戻りさせ、引っ掻き回しているだけだ。
そもそも、言葉の定義も知らずまともに議論する態度にもなってない奴が、なんで
「前議論的な整備」なんてまねができると思える。
自惚れもたいがいにしておけ。
何か自分の役割があるとでも勘違いしているなら、そんなものはないから引っこんでろ。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 12:03:52 ID:RXkIpezm
>>223
苦しい言い訳じみたレスだな。

>女性であるAさんとBさんがいてたとする。そこでおっちゃんはBさんを
>奴隷にした。公的に認められた奴隷や。Aさんは尊重されるべき尊厳

にしても、最低人間の本性現したな。
なにが最低かわかるか?この場合、例のためには「女性」である必要がない。
「完全に把握できていないし、創出もできないが、支配と行動制御、生殺与奪
の権利は持っている存在」
を例示するためだけなら、「女性」である必要がない。犬でも猫でも、なんでもいいわけだ。
Aさんの存在も例示の意味がない。野生の生物であれば、自足性があるのは当たり前
だからだ。
試しに、飼育動物と野生動物に置き換えても、>>223の文章は意味を損なわずに
成り立つ。それなのにわざわざ、女性を奴隷にするなんて例を出してくるあたりが
最低だというわけだ。

さて、だがあんたの例示自体にも実はなんの意味もない。
Bさんがいなくては、この最低人間が一秒たりとも生存できない状況でないと
自然と人間の関係にすらなっていない。
敢えて、自然を「人間」に置き換えるなら、人間は「寄生虫」に置き換えなくてはならない。
自然は、人間に食料、生活空間、酸素、衣類、温度など、生活に必要な
すべてを提供しているからだ。
その「寄生虫」が数を増やし、「人間」の体をいつでも食いつぶせる状況が現在。
食いつぶせる力があるから、自分は「人間」の支配者であり、「人間」を組み替え可能であり
「人間」が次第に弱ってきているのは、時代の趨勢だからそれを享受しようと考える
馬鹿個体があんたのような妄想狂。
少しでも「人間」の負荷を減らすことでを健康な状態に保ち、ひいては「寄生虫」
の繁栄を少しでも長引かせようと考えているのが、自然保護主義者だよ。

長々と書いてくれたけど、あんたさ。

頭悪すぎて話にならない。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 12:32:26 ID:0wLhRubG
くだらん

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 15:27:52 ID:/rh+BGM0
こういう頑固で理屈っぽいおっさんってのはタチ悪いな 鰐の時より酷い

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 16:04:49 ID:9PgAa87u
まあまあ、過疎板で議論wが展開してるんだからよいではないか。
スレの主旨からずれてるわけでもない?訳だしw
生暖かい目で見守りましょ。


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 20:46:05 ID:Np0Z9Y/z
つるじょあも58も、どっちもどっちにしか見えないんだが…

まぁ、2ちゃんらしい議論の展開だな


245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/07(金) 21:01:37 ID:/rh+BGM0
>>244
議論がグダグタになってるからワケわからなくなってるが本質は全く違うぞ ちなみに俺は本人ではない

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 01:37:27 ID:53qkGRhI
>>241-245の中で話の流れが読めてるやつなんているのか?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 02:01:52 ID:53qkGRhI
面白いからバサー(=自然破壊肯定者⊃つるじょあ)名言集を作ってみた
『交通手段の発達によって魚の拡散は不可避なのやから、既存の 生態系乱れるのは自然な流れ』
『既存種の温存は時代の流れに即さん宗教、俺は宗教活動は許さん』
『核兵器が登場したから、自然は終焉した』
『生物はもう進化しない』
『自然を守る理由は、人々の笑顔につながるから(それだけ)』
『バサー>>>>>>>>>>>>>自然保護者』
『自然ゆうのはな、人間から離れたところに存在してるねん。人の手の平に載った時点で最早自然やないねん→だから自然は存在しない』←地殻中を忘れてる発言
『自然自体が人間の介入に基づいて成立してることを自覚せなあかん』←上の発言との矛盾
『多様性を認めなあかん』
『進化は一方通行』←>>159を翻訳
『日本中に分布してる移入種のオカダンゴムシ』←外来種です。
『おれはバサーじゃない』
『嫌がらせか!(笑点)』
『自然保護は未熟な人間がやるんや』
『動物には自己意識なんて絶対無い、命かけてやる』
『懐古厨は死ね。』
『俺は人を殺せるから、人を奴隷にする事ができる、同じように自然を壊せれば、自然を奴隷にできる』
『自然は守ってはいけない』
『絶対性から相対性へ、尊重から制御へ、保護から創造へ、自然の選別、これこそが新しい自然観なんやで』





追加ヨロシク


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 09:22:49 ID:yPlrARAc
>>247
乙!

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 10:17:00 ID:2Zoz1Wzu
別に面白くもないよ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 12:05:00 ID:H4DI3hyF
平行線

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 17:20:47 ID:89J1NcxB
>>245
本質が違ってたとしても表面的に見える人間性は同等にしか見えんわな。
議論と言うより持論の押しつけ合いって言うのかな?
2ちゃんらしいさw

>>247
ついでだから58のも作ってみてよw


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 19:19:22 ID:53qkGRhI
無いから作れない

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/08(土) 19:28:43 ID:53qkGRhI
残念だったなw>>251

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 20:14:39 ID:heGCRQLk
今は遺伝子資源という言葉もある。

また、生態系が極端に単調になると、
気候やその他の環境の変化により、
一気に天敵がいなくなり特定の生物が大増殖し
人間の生活にまで大きく影響する。
生物多様性とは環境の急変にも対応する緩衝となる。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 22:39:04 ID:LESfTd6H
生態系が極端に単調になると


つまりは人間が増えすぎたってことだ。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 19:47:42 ID:G5d+YVKq
全ては人間の勝手だな。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 20:28:29 ID:ftOQ4DnV
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1180782081/153

153 名無しバサー New! 2007/12/10(月) 19:29:23

普通に放流すればいいじゃん?
水たまりにもバス居りゃあ諦めるべ。
ベストは水路だな、チェック甘いし、其処から広がってくれる。




258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/10(月) 21:18:24 ID:kXFruI5C
>>256
増やすのも減らすのも人様の都合だからな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/11(火) 16:56:26 ID:ouqbz0wi
要は「自然」と「ヒト」とを対立概念とするかどうかの
食い違いでしょ。
立場こそ逆だが、どっちもヒトを中心に据えてることには
変わりはないけど。
鰐さんの論はそこを問題にしていたわけで、
自分としては理解できる論だった。
「地球に優しく」と簡単に言うが、
結局は「(ヒトが生きやすい)地球に優しく」じゃん、
という欺瞞?に対する問いかけだよね。
一応言うが、自分も自然破壊は大反対だよ。
自分が愛する環境は残ってほしい、と思うし。


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 13:05:00 ID:toSo4YEB
人が生きやすく>地球に優しく
みんなそうだよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 18:22:43 ID:IWKNIFIG
きれいごとだけじゃん。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 20:58:46 ID:YuMVG/8e
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071212-00000014-rcdc-cn


外来生物による環境破壊が深刻化、被害額は1兆5千億円―中国
12月12日14時31分配信 Record China

2007年12月11日、福建省福州市で、第1回全国外来生物侵入学術研究会が開催された。
席上、外来生物の中国侵入による経済被害額は1000億元(約1兆5000億円)を超えると
の推定が発表された。新華社が伝えた。

中国農業科学院の劉旭(リュウ・シュー)副院長によると、中国は世界でも外来生物の
被害がもっとも大きい国の1つで、400種以上もの外来生物が入り込んでいるという。農
業部外来生物侵入予防防止研究センターの万方浩(ワン・ファンハオ)常務副主任によ
ると、外来生物が自然環境を独占、在来種を滅ぼし、生態系を破壊するなどの重大な被
害が相次いでいるという。【 その他の写真 】

農業部の試算によれば、代表的な外来生物による農業・林業への被害額は570億元を超
えると見られ、全体の被害額は1000億元に達すると見られている。(翻訳・編集/KT)


最終更新:12月12日14時31分


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/12(水) 23:33:29 ID:Qzzy741f
>>262
環境破壊、ではなく環境変化というのが適切ではないだろうか?
あと、農業や林業は日本では行っていないので問題ないと思う。
野菜や稲もいざとなりゃビニールハウスで作ればいい話だしね

264 :pH7.74:2007/12/13(木) 00:07:36 ID:p80VlIyv
不可抗力に近い外来種はある意味自然の一部と言える
人間の生活によるものだから
必要かと思ったけど、管理や消費がなされずに増えちゃったのも似たようなもの
業者や個人の密放流も、人間なんていうアホな自然の一部がやったもの
隕石が落ちて恐竜が絶滅したのも、外来種の台頭にも特に違いはない

自然な形態とか、固有種だとか希少種とか、そういう問題じゃなく
むしろ倫理や道徳のなさ、社会観のせまさ、思いやりのなさにビックリなスレですね
たとえて言えば、
>>1やその縁者の人生なんてどうでもいいから、美男美女な難病患者にでも
全部献体した方がいいんじゃね?」っていう趣旨なワケだよね
そんな根性のヤツは、どうせガーにも愛情なんかは持ってないんだろ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 08:48:44 ID:zXZCbLzG
>>264
ちょっと、たとえが苦しいが、ワロタ。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/13(木) 19:43:04 ID:4KymSWzS
なぁ…関西弁のおっちゃん、見てるなら考えてくれ。
何のために『標準語』があると思う?

何のために『マナー』があると思う?

2ch=何でもしていい
ってわけじゃないんだよ。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 13:44:10 ID:y+KTup1B
関西の人は独自の文化があって、関東の人間には負けたくないくらいの勢いあるから
何言っても無駄だと思います(・・;)

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 13:40:10 ID:d+y7e5MZ
国際化だよ、国際化。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 06:07:38 ID:sP+VbY/p
関西=朝鮮人

外国人には優しくね

270 :pH7.74:2007/12/23(日) 14:45:58 ID:XatuSc/K
自分は264だが関西人だよ
どこにでも自分勝手なバカはいる

まぁ、比率的には関西が高いかも知れんが

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 16:47:30 ID:jwYCuhZt
>262


中国人には人間あつかいされる人間とそうでない人間の
2つのカテゴリーが有ると聞いたがの。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 20:58:55 ID:es16uX7c
>>264
おまえの論理は間違っている。
死んで出なおせ。
以上だ。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 07:56:53 ID:VzwPxic0
>>272
いや、よく読めよ。
別に間違っちゃいない。>>264は外来生物問題を肯定もしていないし
不可抗力だからOKとも言ってないよ。
倫理観や社会的な考え方でクリアすべきだと言ってるだけだろう。

274 :pH7.74:2007/12/30(日) 23:17:17 ID:MHjo2H4W
>>272
俺が間違ってるか合ってるかなんてどうでもいい。
お前のスッカラカンなレスもどうでもいい。
>>1がバカだって言っただけ。

それより、俺がもしこのページ開けっ放しで自殺したら、
お前、警察に取調べ受ける事になるよ。
もうちょっと後先考えて行動してくれ。
それが結局は、自分を大切にすることになるんだから。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/31(月) 14:10:48 ID:K2aMYr7O
死んで出なおせ。
以上だ。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/07(月) 17:36:29 ID:VwkowyyV
>>274
>それより、俺がもしこのページ開けっ放しで自殺したら、
お前、警察に取調べ受ける事になるよ。
もうちょっと後先考えて行動してくれ。
それが結局は、自分を大切にすることになるんだから。

俺なら「警察に取調べ受ける事」と、「掲示板で死ねと中傷されて自殺、と報道される事」どっちも嫌なんだが…



277 :pH7.74:2008/01/08(火) 22:35:51 ID:2OdHSEAA
>>275
結局は>>1と同類の短絡バカか。
「悪い事がばれたら警察に捕まる」とかすら考えられない奴が
のうのうと生きてられる世の中って、ものすんごい平和だね。
法律がユルいのもあるんだろうけど。
>>276
それは君の考え方。
こういう事がありえるよ、って言っただけ。
で、別に聞いてないし。スレチだし。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 10:54:35 ID:v4Aokb8W
則弘祐 若林☆昭和56年☆スポーツフィッシング☆バルサ50

http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k52579221

・・・TOP派の方必見の書!・・・☆昭和56年5月・8月発刊
SPORTS FISHING(参報出版株式会社)PART1・PART2(シリーズ全巻)
の2冊になります。
今では禁止の放流やブルーギルを餌としての混合放流等について書かれています。・・・


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 17:44:06 ID:L9224veT
バスやギルは単一の生態系にしてしまうけど、外部から移入してもそれほど影響与えない種類ってあるよね。
最近、輸入されてきたエンツユイ(エンツイ)なんかは絶対に影響与えないと思う。
レンギョや草魚もそれほど影響ないし、ライギョだって肉食性の割には神経質で繁殖力弱いから減る一方だし。
魚に詳しい人ならこういうとこまでわかるんだけど、これを言ってしまうとなにを根拠に!って方向に話がいっちゃうから、やっぱり外来魚は認めないっていう考えが正しいのだろうね。


280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 18:36:37 ID:lFMT/WtI
外来種以前に移入種を認めないってのが正しいんじゃないかな

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 21:14:46 ID:TrNODcPe
直接影響与えなくても競合相手になるだろうが高校からやりなおせ

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 21:49:00 ID:L9224veT
>>281
まあまあ、君の自然を思う気持ちはオレは否定しないから落ち着け。
面白い実験があるんだ。
水槽でも池でもいいんだけど、単一の魚種を入れておく。
例としてはタナゴ。
一方に同じ容器で同じタナゴを入れ、さらにエンツユイやゼゼラ、ヒガイなど大人しい魚を入れておく。
数年後、バクテリアや微生物の作用で活性化し魚達がたくさんの卵を産んだのは後者の方。
前者は産卵控えめで稚魚の生存率悪し。

何がいいたいかというと江戸川なんてたぶん昔と比べたら固有種が激減していて、魚自体の数も少ない。
こんな状態の川には外来種でも良い効果を発揮するんじゃないかな?
相乗効果って奴。バスやギルはもちろん駄目だけど。
各種チョウザメやエンツユイなんかはいてもいいと思う。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 08:58:37 ID:rG6Xw4LD
>>282
そもそも論点がよくわからん。
別に、単一系が多様系よりも生産性が低いからって、
河川の多様性を増した方がいいことにはならんぞ?
そこに構築された生態系が一定の揺らぎの中で保全されることが目的なんであってだ、
生産性を増すことが自然保護ではなかろう。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:12:55 ID:uAesxpxB
いかにもバサーらしいDQNな発想だなぁw

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:59:32 ID:Kj1ppKYi
バス:「保護に協力を」 呼び掛け 彦根 /滋賀
http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1201694324/


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 21:56:37 ID:knUDD3Kc
>>282
やっぱり多様性ってやつは昔からその場所で成り立ってきたものであってこそ意味があると思うんだ(´・ω・`)

287 :282:2008/01/30(水) 23:38:02 ID:5AJh9B2K
>>283,286
ごもっとも
ただし江戸川や多摩川なんかは元来の生態系というのが崩れていて、魚種は変わらなくても違う産地のフナやメダカが入ってきたりして交雑が進んでいて、あまり単一系とはいえない状況になってきている。
ビワコのアユを放流するため、それに伴って他の魚も混じってきたり(ニゴロブナ)、霞ヶ浦の鯉に混じってナマズやらニゴイやらも多摩川のものと交雑起こしている。


288 :282:2008/01/30(水) 23:39:26 ID:5AJh9B2K
287の意見を踏まえて282の意見を言ったまでです。
もちろん間違ってるという指摘は素直に認める


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 17:53:23 ID:4j1oMwg/
http://www.news.janjan.jp/area/0801/0801300870/1.php

時おり小雪の降る寒い1月27日。滋賀県草津市のJR南草津駅に近い市民交流プラザの大会議室で、
琵琶湖を戻す会が主催する「第3回外来魚情報交換会」が開催された。これは長年外来魚問題に取り
組む人々が蓄積した情報を、より多くの人たちと共有し交流することを目的としたもので、今回も多くの
県内外の研究者が発表を行った。およそ100名の参加者で会場内はいっぱいだ。



290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 13:54:32 ID:PuOWeBZr
>>1
まるでバサーみたいなことを言いますねw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 18:16:03 ID:cALkVWVL
僕、バサーです。
完全駆逐されなければ、駆除も良いのかな、、、って思います。
100匹釣って喜ぶ釣りはしたくないからね。
勝手な言い草だけど、「沢山の在来種の中に僅かなバスがいる。
そのバスは、もの凄くコンディションの良い魚。」これが理想。
1日やって100匹釣れたとしても、ガリガリの不健康なバスなら釣りたくない。
むしろ、そういう場所のバスも在来魚も可哀相じゃん。
駆除することで、健康なバスが育つ、、、その間引きをしてると思えば全然OKじゃね?

ただ、駆除したバスの行き先が嫌かな。
殺して肥料とかさ、、、。
駆除目的だとしても全部食べたり、
管理釣り場へ売ったり譲ったりって出来れば駆除する側も多少は気持ちいいと思う。
「あ〜、こいつらも必要とされてる場所へ嫁ぐんだなぁ」みたいな気持ちの方が良いのかな。
環境保護って言うよりもバスやバサーへの恨みで駆除してる風に見える事が
お互いの溝を深めてるように感じる。

間引きをすることで、健全な水域が出来る。
そして間引きされたバスはビギナーの為の管理釣り場へ運ばれる。

こんなのダメ?



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 00:50:53 ID:wS7dWwR8
そんなに簡単に管理できるような魚ならここまで問題になってないだろ


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 01:49:27 ID:zBIj6X3V
>>291
なんか被害妄想入ってるね

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 23:01:36 ID:5zDljpSp
バス駆除もいずれ動物虐待という悪行になるのは 歴史がそのうち証明してくれるだろう


295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 18:59:39 ID:asgZ72qm
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080226-00000004-agara-l30

金魚を無断放流 田辺の岩口池で(和歌山)

田辺市稲成町、県立自然公園特別地域内の岩口池上流にある観察用湿地で25日、金魚が多数泳いでいるの
を管理している市ひき岩群ふるさと自然公園センター関係者が見つけ捕獲した。田辺市は「看板を設置して生物
を持ち込まないように呼び掛けている。ペットについては最後まで責任を持って飼ってほしい」と話している。

同日、関係者が捕獲した金魚は10匹。全長20センチ前後で最も大きなものは26センチあった。体系は細長いタイ
プや丸いタイプなどさまざま。すべて捕りきったかは分からないが、26日に金魚は見られなかった。
この湿地ではカスミサンショウウオが産卵したり、カワニナやカワエビ、水生昆虫など在来生物が生息したりして
いる。金魚は雑食であるため、その多くが食べられてしまう可能性があった。

田辺市は2004年、工事のため岩口池の水をすべて抜いたことと外来生物法施行を機に、県や地元と協議して
外部から生物を持ち込まないよう池周辺3カ所に「この池にブラックバスなどの放流をしないでください」と書いた
看板を設置した。 しかし、06年には同じ湿地に金魚の稚魚数百匹が放され、岩口池ではニシキゴイが泳いでい
るのを確認している。




296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 20:51:00 ID:77PerzzV
>>291
バスを駆除ー植物への肥料

バスを駆除ー人間が食うー人間への肥料

消費する場所が違うだけで、ちゃんと活用されているではないか。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/26(火) 21:09:10 ID:mPN29tUs
このスレ初めて読んだけど、>>58の言ってることがすげぇな。
論理的だし、わかりやすいし、鬱陶しい関西人に対しても丁寧。
だれか>>58の発言をまとめて、外来種の生態系に与える影響を要約してくれよ。
マナー云々の部分は要らないから。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 04:30:00 ID:TwQcsNYz
いやいや、外来生物以前に国内外問わず移入種問題の常識的知識じゃないかとw

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 23:20:52 ID:kN7oGiHL
>>58の改めて読んでみたがすげえな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 14:08:20 ID:rEHzXd4v
なかなかいいとは思うけどスレがこんなに進行してから
わざわざほっくりかえすほどのもんじゃないと思うが

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 00:43:00 ID:6VOrdjR3
∈(・ω・)∋

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 10:30:29 ID:UVMHkB0Q
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1205340780/280


また犯行予告だぞ
しかも犯行予告して逮捕された奴の記事のスレなのに阿呆すぎるw

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 18:01:43 ID:vtIKNx1d
ヒトの介入も、言うなれば自然の一部だよね

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 22:42:14 ID:qgQvQ7Q1
以下、琵琶湖外来魚バスターズのHPより抜粋
掲載されているコメントと画像は、まさに基地外


>お腹に卵が詰まった大型バスを駆除したときは、
>台所で卵を持ったゴキブリを始末した時のような満足感があります。
ttp://gairaigyo-busters.jp/report/statistics/images/busters2006-03-26-01.jpg
ttp://gairaigyo-busters.jp/report/statistics/images/busters2008-02-24-02.jpg
ttp://gairaigyo-busters.jp/report/statistics/images/busters2006-12-24-02.jpg


305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 01:28:53 ID:i7WItJcm
>>304
その人達は生態系なんて関係無く嫌いな生物を駆除したいだけなんだろな

残念な人達だな

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 11:17:35 ID:bT0xsqyZ
生態系が崩れるというのはつまり

・女子校に平然と野郎が混じってる。
・共学なのに野郎しかいない。

こういう事。どうだ?笑えないだろ?よそから来た野郎がええ女を食い散らかすんだぞ!

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 11:23:54 ID:TWQ6pMA1
>>304
バサーの在来種をエサとしか見てないコメントや、ナマズを邪魔だからと
殺す態度にも同じものを感じるが?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 13:57:07 ID:TWQ6pMA1
だからどっちの態度も悲しいということだろう。
目の前の生きものは等しく、尊ぶべきだろう。
駆除するしないは別の話で。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 02:15:40 ID:nLMsNbf7
>>308
それもなんか違うような…
魚に罪はないんだから悲しい気持ちで処分しましたって態度をとるべきだっただろうね。
そこで憎しみ感情出してしまったら子供っぽい発想になってしまう

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 03:38:29 ID:ncDwZqCa
ハーフの子が苛められるように排他的なんだろうな人間って生き物は

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 20:06:18 ID:UPx4rVCn
人間なんて生態系、乱しまくってるのに
バスが増えることがいけないなんてエゴ以外の
何者でもないよね・・・

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 20:13:13 ID:HPzfNIjj
間違いを正そうってことだろ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 20:47:53 ID:evLTFj7N
間違いとか分からない奴らが駆除してるのが問題

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 21:34:07 ID:tvH1shHx
>>313
わかってるお前が駆除したらいいんじゃね

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 22:12:16 ID:QwPeXaCh
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080317-00000252-mailo-l25

御製碑:海づくり大会に出席、天皇陛下の短歌記す 大津で除幕式 /滋賀
3月17日15時0分配信 毎日新聞

昨年11月に開催された「第27回全国豊かな海づくり大会〜びわ湖大会」に出席さ
れた天皇陛下が詠まれた短歌を記した御製(ぎょせい)碑が、大津市打出浜のなぎさ公
園打出の森に完成。このほど除幕式が行われた。

短歌は「古き湖(うみ)に育(はぐく)まれきし種々(くさぐさ)の魚安らかに住み
継ぐを願ふ」と、琵琶湖にすむ豊かな魚が題材。碑は天皇、皇后両陛下が稚魚を放流し
た場所に設置された。碑本体は同市北比良産の御影(みかげ)石製。歌は半田孝淳・天
台座主の揮ごうで、信楽焼の陶板に焼き付けてある。
 除幕は、大会県実行委会長の嘉田由紀子知事をはじめ役員ら6人が行った。嘉田知事
は「歌に込められた天皇陛下のお心を、琵琶湖再生に向けて私たちが受け止め、次の世
代に伝えていかなくてはならない」と語った。【鈴木健太郎】

3月17日朝刊

最終更新:3月17日15時0分






316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 22:51:46 ID:evLTFj7N
>>314
そんな暇な時間ないお(`・ω・´)

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:03:10 ID:YfvXtnUU
>>313
頭悪いね。間違い分かってるから駆除しようとしてんだろ?
ただとるべき態度を間違えたってだけ。
もうちょっと謙虚な態度をすべきだった。
魚には罪はありませんがというように。
そうすれば大人の対応でなおかつ有意義な活動だったはず。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:29:29 ID:MLCO6zEC
>>317
それはバス釣りやってる連中のことかい?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 10:52:18 ID:bdSYGNYb
>>317
分かってたらそんな事しないよ

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 13:11:46 ID:CJWrw2gd
生態系を乱すような切欠を作ったのは今の団塊世代だろ?
なんで若者にその責任をなすりつけようとするんだ?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 15:51:04 ID:bdSYGNYb
まあそのおかげで今の暮らしがあるんだけどね

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 02:18:50 ID:HC9m2zy1
生態系厨はモラルとかその辺を重視しすぎに思う
崩れたら世界が崩壊するんじゃないかと思ってるのかな

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 03:01:18 ID:KEDTtfPK
身の回りの自然が、そこに住む人達の暮らしや文化と少なからず関係があるならば
自然の一部たる生態系の変化は当然議論されるべきだと思うけどね。常識的に考えて。
でも今の時代じゃ自然はただのくいっぷちをしのぐためだけのものになっているから
経済的や外形的などの単純な要因による結果のみが重要視されて変化は当然の事となってるね。
いつになったら人間は高尚な生き物になれるんだろうね。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 05:28:48 ID:BhuAdqpr
バサーによる密放流の証拠物件

http://sports11.2ch.net/test/read.cgi/bass/1194826358/l50
156 :名無しバサー:2008/03/19(水) 23:38:35
その下野の仲間達の放流秘話って昔、バサーの記事になってるやん。
その代表の人は今でも池原でペンションとキャンプ場やってるよ。あの頃は記事になってるし微塵も違法性ないわな。吉野郡にとってもプラスのはず


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 09:08:48 ID:Bv/Ny3lX
祝日の早朝からあちこちにコピペ貼りまくって…

楽しい休日なんでしょうねwww

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 14:08:51 ID:+CiwVuZe
>>324
乙!
ご苦労なこってすなwww

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 23:34:42 ID:PVMd3o/v
琵琶湖を戻す会2008年度前半の活動について

こんにちは、いつもお世話になっております。琵琶湖を戻す会です。

当会2008年度前半の活動(外来魚駆除大会)の予定は以下の通りです。


2008.04.27 琵琶湖外来魚駆除大会 滋賀県草津市志那中湖岸緑地
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/sinanaka/sinanaka.html
2008.05.11 外来魚駆除釣り大会in淀川2008 大阪府大阪市旭区淀川左岸河川敷
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/yodogawa/yodogawa.gif
2008.05.25 第七回「琵琶湖外来魚駆除の日」 滋賀県」草津市烏丸半島多目的広場
http://homepage2.nifty.com/mugituku/map/karasuma/karasuma.gif

詳しい情報は琵琶湖を戻す会の公式サイト
http://homepage2.nifty.com/mugituku/
に適宜UPしますのでご覧下さい。


琵琶湖を戻す会は農林水産省及び環境省より特定外来生物防除認定を受けています。
http://homepage2.nifty.com/mugituku/prevention/prevention.html



328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 23:26:15 ID:Ww9fvPW8
バスだけが人為的に増やされたような言い方するけどさ
アメリカザリガニとか他の外来種が自然に増えたという証拠でもあるのかな?
こいつらも食料危機とかアメザリ好きの手で密放流されたかもしれないだろ。
つか、お前らの理論だと外来マスとか特定外来種法に引っかからなければ放流してもよいってことになるな。
特定外来種法に引っかかる前に放流、自然分布拡大していったバスは問題ないことになるね。 在来種認定するか?www


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 23:55:25 ID:rLneMg2i
>>328
どんな理論やねんwww
誰も、ニジマスやブルックを肯定なんかしてないよ。
アメザリも大きな問題だ。

アメザリは、一時期、食用や水田の雑草駆除用に普及していった歴史がある。
人為的に殖やされたのは事実だな。
もちろん、バスト同等レベルで駆除すべき対象だなwwww

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 00:06:14 ID:uewHl2kv
結局そんな駆除されないのなw

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 01:06:47 ID:IRimKl1i
>>329
彼はおつむがアレだからほっとけw

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 14:19:41 ID:2+1RCPUX
悪意的に駆除されてるのはバスだけ

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 18:13:29 ID:oLh/+pHG
悪意的の定義、具体的内容からいってみよう。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 19:34:18 ID:2+1RCPUX
ゴキブリ駆除してるみたいとか笑いながら駆除してるとこ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 11:22:45 ID:LlI+Nl91
>>334
それでも状況による

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 13:04:43 ID:3F95zBNn
何がだよ。言い訳ばっかしてんじゃねえ。

337 :環境破壊:2008/04/14(月) 21:20:10 ID:Fe04SRYY
生態系無視の環境破壊団体
http://www.geocities.co.jp/NatureLand-Sky/2024/
だれかつぶして〜

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 03:46:23 ID:DeLoSDEb
またバサーか。
氏ネバいい

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 18:04:45 ID:nqs9ELQG
◇ノーリリースが常識になった

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080503-00000203-mailo-l25

琵琶湖:回収外来魚、07年度15.1トン ボックスなど設置以来最高に /滋賀


県は2日、琵琶湖岸周辺の外来魚回収施設に集められた外来魚が昨年度は15・1トンで、03年度の設置以降、最高だったと発表した。
県琵琶湖レジャー対策室は、昨年11月の「第27回全国豊かな海づくり大会」に合わせて県内各地で外来魚駆除釣り大会などを行い、
外来魚の再放流禁止(ノーリリース)が周知されたことなどが要因と分析している。
 回収施設は、湖岸の公園などに置かれた回収ボックス40基と北湖の漁港などに置かれた回収いけす30基。ボックスと、いけすの回収
量は、これまで最高だった05、06年度の13・9トンを上回った。

一方、釣った外来魚を引き換え所に持ち込んだ人に、商店街などで利用できる「びわこルールひろめよう券」を渡す事業(昨年度で終了)
での回収量は、06年度の20・2トンが07年度には16・4トンに減った。【服部正法】

5月3日朝刊







340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:09:41 ID:ynQy5iBw
http://www.geocities.jp/nobassjp/bass08003.htm

この分で行くと本日はかなりの数の産卵があるな・・・そう考えながら次々と
観察していくとあちこちで着卵が見つかります。
今年は例年より早いなそう思いながら観察を続けていくと目の前にひっくり返され
壊された産卵床が現れました。今年も又かよ・・
又今年もルールを守れないバサーが居るようです。

今年は各方面や管轄する所轄警察とも事前に協議を行い、立ち入り禁止区域に
侵入しているバサーに対し指導ばかりではなく、通報により各方面に連絡が行く様に
既にネットワークが出来ています。

本日も早朝からパトロールに参加しましたが、ルールの守れないバサーの多い事。
各方面と連名で書かれている立ち入り禁止を示す看板の前に堂々と車や
荷物を置いて湖内に侵入し「看板が見えませんでした」と言い訳する連中や
注意をすると「あんなにバスが居るのに釣っちゃいけないんですか?ここで皆釣っているのに」
と本当に子供でも言わない馬鹿な言い訳をするバサー等様々
又、地元の組合員さんにパトロールの際に伺った話では、湖内に停泊させている漁用の和船を勝手に
持ち出して釣りをした挙句放置して行く事件も頻発しているとか・・・
こちらに関しては、被害届けを所轄警察に届け出ているとの事ですが
それにしてもリリース禁止や釣り禁止を注意すると「煩いジジイすっこんでろ!・つり禁止の看板
なんか俺がぶっ壊してやる」と暴言を吐くものまで居るそうで対応に苦労しているとの事でした。
何かの雑誌で「バサーはやんちゃな方が良い」と書いてあった記憶がありますが
ここまでくるとさすがに刑事事件ですし、犯罪です。やんちゃではもう済まされません
バサーのモラル欠如としかいい様がありません。



341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 22:54:20 ID:9bH6bEea
生態系厨=シーシェパード

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 23:30:09 ID:RE5T5LB5
>>340
リンク先見たけど随分と準備とか活動する時期遅いんだね?
宮城県北で規模が大きい場所とはいえ、もう三月の下旬ぐらいから早い奴は産卵始めてるでしょ。
小規模の溜め池なんかだと三月の頭ぐらいには孵化した稚魚を見かけてたし。

まぁ、暖かくなってからじゃないと腰まで水に浸かりたくない気持ちも分からなくはないけどね。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/09(金) 00:22:58 ID:VTLcnPIY
http://homepage2.nifty.com/mugituku/explanation/kourousya.html

琶湖を戻す会は、このたび環境省より「野生生物保護功労者」として表彰していただき、
環境省自然環境局長賞を受賞いたしました。身に余る栄誉を与えていただいたことに素
直に感謝すると共に、これまで積み重ねてきたことが間違っていなかったと認めていた
だけたことに対して何より有り難いことと感じています。とは言うものの、我々は誰かに
認めていただくために活動しているのではなく、あくまでも「琵琶湖を外来魚が居なかっ
た状態に戻す」ことを目的として、各地で外来魚防除に関わる様々な活動を行っている
ので、そう言う意味ではまだまだ道のりは果てしなく遠いと実感しています。今回いただ
いた表彰に驕ることなく、今後も地道な活動を継続いたします。







344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 19:45:56 ID:IExcGhER
いよいよ明日

2008.05.11 外来魚駆除釣り大会in淀川2008 大阪府大阪市旭区淀川左岸河川敷




345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 23:17:54 ID:Mr+mdhlB
ガーとか人死にが出る魚放流はマジ放流者三親等まで国賊と思わないかい?

346 : ◆JtR5eGlDrQ :2008/07/28(月) 17:06:15 ID:BZ/h+xwh
てすと

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/31(木) 10:16:44 ID:WtoWcLS+
団塊がぶっ壊した生態系

142 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)