2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

カワバタモロコ

1 :アクア:2007/09/17(月) 19:48:18 ID:McdNYNM7
Simple is Best

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 20:22:40 ID:DjIOdluG
2

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/17(月) 20:34:41 ID:McdNYNM7
水槽内だとでかくなるよ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/19(水) 17:02:55 ID:cy0/gbK9
スレタイにもうひと工夫が欲しかった。
ヒナモロコ・カワバタモロコ・ホンモロコ・タモロコのスレ
とか

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/22(土) 16:03:15 ID:HN5uBaTs
俺の隣市の川がカワバタモロコの分布東限地らしくて護岸工事禁止されてる。
両岸とも草ボーボーで川に近づくにも一苦労

まあ採集禁止になってるからそこで現物見たことないけど

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 08:42:56 ID:KojwVFrc
タモロコを飼ってるんだけど、
なんかやっちゃいけないことってありますか?
ホンモロコを入れて劣等感を持たせるとか・・

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 17:46:08 ID:a1kYKafW
昔は琵琶湖沿岸にふつうにいたなんて考えられない

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 10:20:41 ID:watrT1oH
タモロコとホンモロコの区別はつかない。
ここにアブラハヤなんかが混じるとそれはもう大変なことに。
こいつらみんな同じ「モロコ」でいいじゃねーかよ。
淡水ヲタがいちいち区別つけやがって

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 07:16:07 ID:xh4cE+dJ
>>8
釣ったモロコの特徴がホンモロコっぽいんだけど、
タモロコが変化したものだっ話だし、わからんねまったく

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 22:50:45 ID:dXLXfP7J
コウライモロコとスゴモロコの違いをおしえて

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 00:31:39 ID:Ahc9LMBe
琵琶湖固有主がコウライだったかな?
それ以外はスゴ?だったかな?
うーん。よく分からんわ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 01:52:29 ID:1J0ynI5P
淀川のやつはスゴモロコなの?それかコウライ?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 04:22:12 ID:Wav8ONGn
タモロコとホンモロコって全然違うよ。
つーか多摩川でおれがガキの頃ホンモロコだと思ってたのがタモロコだった。
ホンモロコはカネダイ小平店で売られてるの見たけど頭が縦に細く異様な形、ワタカみたいな感じだった。
今までのモロコのイメージと違ってショック受けた。
たぶん図鑑とかで横から写した写真だとわかりづらいのでは?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 22:02:01 ID:S4SvhvHC
俺の水槽の中のアブラハヤが一緒に入れておいたザリガニに
頭からバリバリ食われて死亡。だが面倒くさいのでザリガニだけ
出したりはしない。これからどれだけの殺戮が起こるのだろう。
後10匹くらいタモロコがいるんだけどね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 22:35:09 ID:1J0ynI5P
近くの丘陵の池でカワバタモロコ発見。でも周辺で住宅開発が激しいからいつなくなるかわからん…

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 22:54:15 ID:7CZhBerh
アブラハヤは20年前の物とすり返られたな

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/02(火) 21:41:14 ID:h+u/rvSD
ザリガニにアブラハヤ食われたと書いたもんだけど、
食われたのはタモロコ一匹だけだったみたい。
まだアブラハヤはじめ、10匹くらいタモロコが
ザリガニの襲撃をまぬかれている模様。
ところでタモロコってどのくらいの密度で飼えばいいの?
60cm×40cm水槽なら何匹くらいが理想?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/10(水) 22:17:15 ID:ce2UnfIh
無加温飼育のカワバタモロコ(女3cm)が水温23〜25度になった頃からエサ食わなくなった。
25度越えてる頃はランチュウベビーゴールド5粒ほど食していたが
今じゃ小粒メダカのエサを食べるか食べないくらい。
ほとんど姿を見せずさみしいです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/13(土) 18:08:53 ID:3cNzK3wL
なんでメスってわかるんだろ?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/26(金) 09:16:55 ID:reytGtmD
ここ一月くらいわが水槽のアブラハヤ見ないな〜なんて思っててさ、
ちょっと高級なエサやったら姿現した。
なんか見ないうちにすげーでかくなってて久々にワロタw
成長早いんだなあ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/19(月) 01:16:34 ID:R62NH8wh
--------------------------------------------------------------------------------

【滋賀】養殖ホンモロコ、大人気 
1 :sek ◆inter/GWwg @sek漬けφ ★:2007/11/19(月) 00:40:22 ID:???0 ?2BP(1111)
 
琵琶湖の固有種「ホンモロコ」を養殖する草津ホンモロコ生産組合(滋賀県草津市)が18日、
草津市下物町の道の駅草津で初出荷の直売会を開いた。早朝から多くの市民が行列を作ったため、
開店時間を1時間半繰り上げるなど大わらわで、急きょ、ホンモロコの鮮魚を追加して販売するほどの大盛況だった。

同市は昨年から特産品作りと休耕田の活用を目的に、農家に稚魚を提供している。
その生産者を含む16人で今年10月に生産組合を発足させたばかりで、約10センチ大に育った鮮魚とあめ煮を販売した。

人気を呼び午前7時ごろから並んでいた人もいて開店時間を早め同9時から販売した。
用意した鮮魚75キロは約1時間で完売し、追加の25キロも約10分で売り切れた。

大津市から訪れた会社員澤友二さん(48)は約1時間待って鮮魚500グラムを買い、
「昔から大好き。小さいころは琵琶湖でいくらでも捕れた」と懐かしそうに持ち帰った。
組合員らは「こんなに盛況とは」と対応に追われながらも、「草津の新たな顔にしたい」と手応えに意気込んでいた。


京都新聞 11/18
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2007111800073&genre=K1&area=S10
 
モロコと売り子
http://www.kyoto-np.co.jp/static/2007/11/18/P2007111800073.jpg
 

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 06:22:01 ID:wrbzM9CT
炊飯器をかき混ぜたあと、しゃもじにこびりついた米粒をエサにしてます

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 00:32:27 ID:Vq8o3x1m
きな粉やってるけどよくない?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 12:32:54 ID:0Ih/nue4
なんでエサが黄な粉なん?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 02:26:24 ID:j2Erkptb
市谷に立派なのが売られてたよ

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 07:16:25 ID:Cd9MJufT
そろそろ金色が出てくるね。雌のお腹も大きくなってくる頃。
今年、魚類学会のシンポジウムでカワバタモロコやるらしい。
懇親会も含めると延々13時間…
四国に住んでいるので、行ってみようかな。

ttp://www.fish-isj.jp/event/2008/sympo.html

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 07:19:04 ID:Cd9MJufT
失礼、12時間。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 16:19:35 ID:L2X6qVWW
カワバタモロコおおごーん色ハケ〜ン



九州です!そこ多分河川工事で消滅〜はぃ急いで〜〜〜

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 22:05:08 ID:0+1HgM0x
四国のため池は,バスギルが入ったり渇水で干上がったりせん限り,何とかなりそう。

30 :名も無き飼い主さん:2008/05/25(日) 03:57:55 ID:nk2vhNcs
欲しいけど、ここ大阪ではショップでもなかなか…。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 11:50:19 ID:RD6rPpyv
堺で保護活動やってるみたいなんで,参加させてもらったら?

ttp://www.yomiuri.co.jp/nie/note/netsurfing/vol2/key02/key3.htm
ttp://www2.sakai.ed.jp/niwadani-e/

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 13:15:34 ID:y3iWlfKZ
カワバタは小さくていいけど不恰好なのがなぁ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 01:02:34 ID:rGsvox8n
カワバタ欲しい!ってか、捕獲したい。
んで、大事に飼育したい・・・

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 01:18:18 ID:SmOrVjvk
生息地少なくなってるよ。
静岡・近畿地方・徳島・香川・北九州など絶滅寸前のところもある。
そういうところでは採集はやめて,保護活動に参加・協力してね。
濃尾平野は大丈夫だと。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 01:24:44 ID:SmOrVjvk
補足
三重県でカワバタさんを無断採集すると,「三重県自然環境保全条例」に
よって逮捕・処罰されるよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 16:41:37 ID:Ume1nnmP
カワバタモロコ飼ってるけど下っ端から痩せて色がくすんで死んでいくね。。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:03:40 ID:gbIiZ+gr
漢字で書くと人名みたいなんだな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:38:55 ID:0teK1G2h
川端 諸子
(かわばた もろこ、1903年(明治36年)7月15日 - 1966年(昭和41年)5月26日)
日本の劇作家。大阪市北区生れ。東京帝国大学文学部卒業。
小説家でノーベル文学賞受賞の川端康成とは従兄弟関係に当たる。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:46:07 ID:4sUyD8d0
おもわずググッたよwww

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:25:57 ID:IPesuE/p
>36
何か飼育に問題があるんじゃないの?
うちでもたくさん飼ってるけど(約50匹)
手抜き飼育下でも1匹も死んだ事はないよ?
すごい生命力だなぁ…と、いつも感心しているくらい。

繁殖計画を着々と進めております!

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 08:43:33 ID:x7GF+heY
多く飼うといいのかな。。
5〜10尾くらいだと1尾だけ群れから離れて泳ぐヤツが出てくるんだよ…。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 02:45:51 ID:R7ZSKE6n
40です。

個体の大きさに差はない?
1回目に与える餌は殆どを体が大きくて元気な奴が食い占めるので、
ウチでは1回目には粒の大きな餌を適量与えて食べ切るのを確認し、
その直後に細かい粒の餌を追加で与えています。
そうする事で2回目は大きくて元気な個体が必死に食べないので、
小さくて弱っちい個体にもまんべんなく餌が行き渡るみたい。

大きいのも小さいのも、コロッコロのツヤッツヤで元気だよ。
後は水の汚れに強いといっても、
定期的な換水等の基本的なメンテナンスは必須です。

すんごく長生きするんだよ、飼育下でも!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 20:20:47 ID:7a2X4TJp
カワバタモロコはメダカ、ミナミヌマエビとの混泳は可能?
気性は荒い方?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 10:41:33 ID:+SPE2NIq
>>43

気性は穏やかでメダカ、ミナミとの混泳は可能

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 16:56:58 ID:VMsHilMG
ありがとう
手に入れてくる

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 05:41:27 ID:orcAfty1
鵜呑みにしたら泣きを見るよ。
個体差が激しいんだから、カワバタモロコって…。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 07:57:07 ID:NsmfNWpH
生息地によって形態も性質も大きく異なる,地域固有性が非常に強い魚なんだな。
現在,各産地の遺伝子解析が進んでいる。香川産と徳島産は遺伝的に大きく異なり,
前者は岡山産に,後者は琵琶湖・淀川水系産に類似していることが分かった。
香川産については,生息地がごく限られるので,他産地からの移殖ではないことを
示す必要があるが。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:46:52 ID:QZX3vNk2
保守

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 06:54:27 ID:qkx63jDf
保守!

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 00:03:38 ID:HWxaJG6q
カワバタモロコ3匹をベランダのプランターで
金魚とめだかと一緒に飼ってたときは、めだかの餌を食べたのに
室内のチビコリ6とミナミ20がいる51センチ36リットル水槽に移したら
めだかの餌をまったく食わなくなりました。コリタブも食べません。
カワバタモロコの数を増やすか、
水面の餌を食べる魚を入れたらつられて食べるようになるかなと思ってるんですが
どうでしょう?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 07:21:41 ID:JLR5dihR
>>50
少数でいるより,群れでいる方が落ち着くようです。
数を増やすのは良い方法です。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 07:38:35 ID:JLhwajU5
>>26

2008 年度魚類学会シンポジウム
カワバタモロコとは? ―その実態と保全―
(What's the Kawabatamoroko?−situation and conservatin of Hemigrammocypris rasborella−)

会場:愛媛大学城北キャンパス 第2会場 1階講11
日時:2008年9月23日(火・祝) 9:00−17:15

コンビナー:佐藤陽一(徳島県博)・鬼倉徳雄(九大院農)・細谷和海(近大農)

1. 9:00−9:10 開催趣旨説明
○佐藤陽一(徳島県博)・鬼倉徳雄(九大院農)・細谷和海(近大農)

第1部 カワバタモロコの系統・遺伝的生物地理
2. 9:15−9:45 骨格系から見たカワバタモロコの系統類縁関係
○星野和夫(大分うみたまご)・細谷和海(近大農)
3. 9:45−10:15 カワバタモロコの遺伝的地理的変異
○岡崎登志夫(中央水研)

10:15−10:30 〈休憩〉

第2部 水路のカワバタモロコ?生態・生活史
4. 10:30−11:00 佐賀平野におけるカワバタモロコの生息状況―なぜ豊富に生息するのか?
○中島 淳(九大院工)
5. 11:00−11:30 成富兵庫茂安の築いた遺産の保存とその周辺の生物多様性
―歴史的文化遺産がカワバタモロコを保全する
○鬼倉徳雄(九大院農)
6. 11:30−12:00 水路におけるカワバタモロコの生息環境
○佐藤陽一(徳島県博)

12:00−13:00 〈昼食〉


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/03(水) 07:40:28 ID:JLhwajU5
12:00−13:00 〈昼食〉

第3部 ため池のカワバタモロコ?形態・生態・生活史
7. 13:00−13:30 三重県のため池におけるカワバタモロコの生息状況と形態変異
○赤田仁典(三重水産高)・淀 太我(三重大院生資)
8. 13:30−14:00 カワバタモロコのため池における生活史
○久宏佑・原田泰志(三重大院生資)・細谷和海(近大農)
9. 14:00−14:30 ため池におけるカワバタモロコの繁殖生態
―いつ,どのような場所を利用するのか―
○鈴木規慈・原田泰志(三重大院・生物資源)・前畑政善(琵琶湖博物館)・
畠山絵美(三重大院・生物資源)
10. 14:30−15:00 ため池におけるカワバタモロコの増殖速度と個体群動態
○田中哲夫(兵庫県立大)・藤田茂宏(オーディオ)・谷本卓弥(伊丹北高)・
山科ゆみ子(ホトケドジョウを守る会)・三浦靖弘(藤井寺工高)

15:00−15:15 〈休憩〉

第4部 カワバタモロコの保全・保護活動
11. 15:15−15:45 静岡県におけるカワバタモロコの生活史と生息環境,その保全
○金川直幸(藤枝東高校)・板井髟F(静岡県大食品栄養科)
12. 15:45−16:15 徳島県におけるカワバタモロコの保全プロジェクト―農家との協働
○田代優秋(徳島大院・工)
13. 16:15−16:45 カワバタモロコの人工繁殖と系統保存
○松田征也・布施幸江(琵琶湖博)

第5部 総合討論(司会:鬼倉徳雄)
16:45−17:15

シンポジウムの趣旨
近年,タナゴ類やアユモドキ,メダカをはじめ,多くの水田域魚類が絶滅の危機にあるという認識が共
有されつつある.カワバタモロコもそのような水田域魚類の一つで,環境省のレッドデータブックだけで
なく,分布域である西日本のすべての県においてレッドデータブックに掲載されている.本種は日本固有
で,日本のコイ科魚類としては体サイズが最小,繁殖期には明瞭な雌雄差が見られるなどの特徴が知られ
ている.しかし,人の生活圏近くに生息する魚類であるにも係わらず,これまで生活史や生息環境などに
ついての情報は限られていた.しかし近年,不十分ながらも徐々に知見が揃いつつある. 本シンポジウ
ムでは,カワバタモロコの系統類縁関係や形態,生態,生息状況,現在なされている保全活動などの様々
な知見を一堂に会し議論することにより,本種の特性や実態を明らかにすると共に,これからの研究の方
向性定め,保全に役立てるために企画した.特に,本種のように広域に分布する希少種を保全するために
は,全国を縦断する形での保全・保護ネットワークが必要であり,本シンポジウムをその足掛かりにした
いと考えている.

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)