2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鉄道模型の電子工作 2台目

1 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/16(土) 22:21:02 ID:EWczosf4
妄想からはじまる電子工作スレです。
LEDからパワーパック、自動運転までなんでも。

電線の繋ぎ方からマイコン利用の高度な制御やら・・・

2 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/16(土) 22:23:14 ID:EWczosf4
過去スレ

鉄道模型の電子工作
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/gage/1172231743/ (DAT落ち)

3 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/16(土) 22:26:07 ID:EWczosf4
関連スレ

鉄道模型のパワーパックについて3
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/gage/1176876087/

【Nゲージ】DCC雑談スレCV3【HOゲージ】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/gage/1179918659/


4 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/16(土) 22:33:58 ID:EWczosf4
電気・電子板の使えそうなスレ

初心者質問スレ その40
http://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1200457052/

5 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/18(月) 03:45:17 ID:KtsU3tI8
>>1


6 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/18(月) 12:27:28 ID:ru4ndJUi
>>1



人、帰って来るかなage

7 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/20(水) 12:25:18 ID:sBS7+JIW
ネタ・・・

8 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/22(金) 22:29:33 ID:RGGIwaig
記事の内容は薄いけどRMMに自動運転の記事が出てるね。

9 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/23(土) 12:33:12 ID:N6P1NwX5
読んだ。
いや、見た。

閉塞とかの概念設計の解説で終わらずにもう少し回路を想像できる
ハードの解説をして欲しかった。

地上型DDC見たいなインテリジェントなものが閉塞毎にあるのではなく、
編成の数だけ有るコントローラーを次々に切り替えてリレーしてゆく方式みたいだね。
電車に乗って携帯を掛けてる時に次々と基地局をリレーするみたいに。

Vfを使った在線検知が俺には新鮮だった。
PICのアナログ入力を使ってるんだろうか?
それともコンパレーターが閉塞毎にあるのかな?

基板の写真も小さくて訳ワカだったし。

10 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/23(土) 12:35:17 ID:N6P1NwX5
あ、もっと新鮮だったのは
自分が運転する編成の後ろを自動運転の列車がついてくるだけという割り切った自動運転の概念が一番驚きだったよ。
いい意味でね。

11 :名無しさん@線路いっぱい:2008/02/23(土) 18:17:30 ID:EFb+DtDI
>9
Vfでの在線検知はフォトカプラ使えば
`いる、いない´で検知可能と思います。
ちなみに走行方向も検知できるスグレモノ。



12 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/01(土) 10:12:34 ID:kX4+/Fl7
メンテナンス

13 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/01(土) 13:29:16 ID:4qC7I6s1
>>9
それずっと前から考えていたんだが、さすがにディスクリートのロジックじゃ、実用的にまとまらず放置していた。

閉塞はやっぱこの軌道回路方式じゃないと…
俺もこのやり方を支持する。

14 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/01(土) 17:16:55 ID:MrvOAnST
今日、秋葉原行ってLEDやら抵抗やら買ってきたけど
どうもだめだ・・・
パワーパックのつまみを最大にするとLEDつかなくなる・・・・。
抵抗は750Ωっていうのを買ってきたんだけど・・・
だれかヘルプお願いします。

15 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/01(土) 17:48:11 ID:cKxRCRZP
回路図プリーズ

16 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/03(月) 11:41:24 ID:ZuKs6o9Y
>>14
PP最小だと点くのか?そんなバカな
出力電圧確認したか?
どこぞの右回しで最小のキット組み立て品じゃないだろうな。


17 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/03(月) 16:03:08 ID:kxxEDYhe
最大にして切れたんだったりしてw

18 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/03(月) 16:39:48 ID:Lm3JRV9j
>>14の内容だけじゃよう話が見えん。

パックのパイロットランプが最小で点灯、最大で消灯だったら、パックの中の回路がどこかでショートしているんでない?

外付けなら、>>17の通りかも。抵抗を1kΩ位にするのが良いかと。

19 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/03(月) 17:46:56 ID:muKW3/4x
>>18
適当に言っているだろ(笑)
理論的に750Ωあれば切れるわけ無いんだが…?

20 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/05(水) 23:14:48 ID:gcYM9vb7
だれかVVVFの効果音出す回路作った人いますか?
アナログで555を3つくらい使って作るか、PICでいくか考えてるんですが、なるべく小型
でいきたいのですが。
いい案ないでしょうか?

21 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/06(木) 10:58:33 ID:zPNL1X0L
運転用PWMの周波数を可変してそれっぽくしようとしたけどイマイチだった実績はあります。

22 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/06(木) 11:36:47 ID:NUMw5AvJ
トドリ…

23 :20:2008/03/06(木) 13:02:16 ID:UURZoeEp
めんどくさいのと安いので、これ↓にします。
ttp://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q="K-02060"

24 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/07(金) 18:51:03 ID:5sgsgqUq

トミックスの常点灯ヘッドライト・テールライト(電球タイプ)を
規格上正確な方法でLEDに交換する方法を紹介したページを知りませんか?

25 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/09(日) 08:17:26 ID:kjiGPzpJ
>>24
理論ならいくらでも説明してやる。

多種な基板全てについての、パターンカット・部品配置を載せているところなど無い。(どれを希望か位は書け)

載っていても、手本になるほどスマートに処理している奴とは、限らない。

そもそも、実際にやれる腕があるのかと…?

26 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/09(日) 13:00:24 ID:jIbZsTRg
>>24
どのページも自分がやったことの報告であって、まねしてやってみるのはすべて自己責任。
「規格上正確な方法」を保証してるページなんてないと思うよ。

オレ的には、電球をLED+定電流ダイオードに置き換えればオケだと思っている


27 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/14(金) 18:28:12 ID:y+90VpMR
>>20
まあ雰囲気的にはこんなもんでどお
http://211.127.146.2/ctc/rep/0801/885.wmv

28 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/14(金) 18:52:53 ID:hCLFEiP5
>>27
いいね!
結構音大きいんだね。

29 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/16(日) 20:39:24 ID:ES192+M9
VVVFってよりジェット機に聞こえる
個人的にはこっちのほうが面白そうだな
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2388265

30 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/23(日) 18:51:03 ID:8LMNowPy
やっと、スレに乗り込みました。>1乙

>>29 (・∀・)イイ!!

つうか、回路図、音源、ほすい。
音のヒントだけでも。

31 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/23(日) 19:15:22 ID:voHXTU1b
トミーのさよなら出雲のオハネフ、カニ、あるいは夢空間のオシに
使われているチップLEDと同等品についてご存知の方教えてください。

24K寝台のテールの白色LED化+CRD取り付けの作業中、
件のチップ焼いちゃいまして(やっちゃたのは夢空間)、出来れば
在庫したく教えて下さい

32 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/23(日) 20:27:35 ID:yPiXsznb
同等品である必要ってあるの??
同じ色ならどの品種もVfはだいたい同じだろうし。

33 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/23(日) 22:19:49 ID:8LMNowPy
白色でも、微妙に青いのとか緑ぽいのとかあるよね。
まあ、判っていても指定は難しいな。


34 :名無しさん@線路いっぱい:2008/03/23(日) 23:34:26 ID:5oQVMeGl
白色LEDは蛍光剤塗ってるだけだからねぇ…(要は蛍光灯と同じ)。
メーカー毎とか品種毎とかロット毎で微妙に色が違ってくるのは仕方ない。

35 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/13(日) 23:13:18 ID:iZ2Rz5Oc
既出かもしれないけど、エレキジャックの6号に信号機やら踏み切りとかの
工作が載るそうですね。

36 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/14(月) 09:34:15 ID:3mvUa337
だれがトラ偽に載ってた予告ページをうpしてくれんかのう。

37 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/14(月) 13:58:24 ID:zubLMoQ6
そのエロジャック6号っていつ発売なの?

38 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/14(月) 14:34:43 ID:ucnWdMCS
>>31
秋月とかに売ってる300円で5個入ってるチップLEDでいいんじゃないかな
CRDだったらどのLED使ってもおなじだろうし

39 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/14(月) 19:43:20 ID:3mvUa337
しょうがねぇな。
エロジャックの公式サイトを貼ってやるよ。
ほれ!
http://www.eleki-jack.com/index.html









雑誌サイトには珍しく、次号予告すらなく糞役にも立たない
やる気のない公式サイトだが・・・

40 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/20(日) 03:36:31 ID:BTRhkaW8
これくらい自分で調べろゴルァ

ほらよっ!
ttp://2ch.hazukicchi.net/imageboard/img/img20080420033054.jpg

行きつけの無線屋で貰ってきてやったぞ
関係するトコだけ切り出しだがな

これも著作権に(ry

41 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/20(日) 03:44:22 ID:BTRhkaW8
自己レスすまぬ

>>40の画像はこっちで確認よろ(一部修正スマスタ)
ttp://2ch.hazukicchi.net/imageboard/img/img20080420034125.jpg

42 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/21(月) 09:57:53 ID:KlpkaLqM
>>41
面白そうじゃないか
買ってみるよ。


43 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/25(金) 18:05:07 ID:QtS1HZSn
エレキジャックは今日発売らしい。

44 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/26(土) 07:29:11 ID:P5DtyNdJ
エレキジャックを昨日買ってきた。
素人から見てもそこそこ楽しめる雰囲気。
5灯式信号に京急のフリッカー信号のやり方なんて言うものまで…。

個人的には信号機の単独動作じゃなくて、実際に閉塞を切ったような再現方法が見たかった。

45 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/26(土) 08:21:33 ID:1eSUBd7p
>>44
それをやろうとすると、自動運転になるね。
俺も考えたことあるけど、複雑にして実り少ないよ。
交通博物館の「信号の仕組み」みたいなつまらない物になる。

46 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/26(土) 10:14:25 ID:5vWm/U88
こんなのめっけ
ttp://www.roy.hi-ho.ne.jp/s-kato/signal1.htm

47 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/26(土) 12:10:44 ID:HrzONFiO
ejだけど俺はちょっとガッカリ。
ま、ej自体が初心者向けな訳で
自動的に動けるだけで驚きモノなんだろうけど。

電子工作も中級、鉄道模型も中級・・・的な
記事って何処にもなかなかないよね。


48 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/26(土) 12:15:39 ID:HrzONFiO

http://www.roy.hi-ho.ne.jp/s-kato/14.jpg
なんとも素晴らしい出来!










の銘板w

49 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/26(土) 14:38:37 ID:aIQrhP22
>>46
難し過ぎてサッパリ分からん

50 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/26(土) 17:13:46 ID:HrzONFiO
でも夢が詰まってるよな。
スパゲッティーの電線と一緒に。

51 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/27(日) 16:19:16 ID:28oxDjAi
鉄道模型であっても、実物と同じだけのロジックと配線が必要なんだよね。
だからユニット化して、閉塞毎に基板をシリアル通信で結ぶ。ポイントにもユニットを当てて・・・
なんて事を前スレから計画してるだけ。動いてない。
だったらDCCをなんて声がすぐに。

52 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/27(日) 16:32:54 ID:U/ntwhFn
コンセプトとしては大変に面白いとは思うが、どうしても模型的アレンジが増えるため妥協の程度について共感が得られ難いのではないだろうか。
いっそ模型の制御とは分離して、逆に模型の動きに合わせて実物そっくりに動く信号機を見せて人を化かすほうが正解かもね。
アレンジの程度といえばこれも含まれるだろうし、トラブルが起きたときも問題を分けることが容易い。



53 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/27(日) 17:26:45 ID:Lppj8Lg3
いずれにしても、自己満足が最重要な世界だからね。
共感は要らんだろう。

54 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/27(日) 20:44:55 ID:5/QFtjLy
そ。あきらめどころが肝心。
「それらしく」がポインヨ。

55 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/28(月) 10:43:51 ID:7En7bla2
在線感知は実物のが一番シンプルな希ガス

56 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/28(月) 16:32:19 ID:nU0YyNgZ
そうだよねぇ
たとえば、カツミにあった、進行方向をLEDで表示する信号機。
信号の方向の極性なら青、反対なら赤。
すごくシンプルでいいと思うんだけど。
小さなレイアウトでも、付けたらどうかな。

57 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/28(月) 19:24:46 ID:BJzciPT2
>>55
実物のって閉電路式軌道回路のことか?
直流2線式の鉄道模型じゃ閉電路式は無理だろ
それともAF軌道回路にするか?

58 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/28(月) 22:21:05 ID:tttHJW8Q
架線を張って三線式にすればおk

59 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/28(月) 22:23:12 ID:BJzciPT2
気動車はどうする

60 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/28(月) 22:55:25 ID:tttHJW8Q
・・・、無理だな。

61 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 09:52:58 ID:2Z77FKoY
踏み切りも実は難しいんだよなあ。
A-Bセンサー間鳴るようにしても、
Aを踏んでバックしてしまったとか、いろいろ罠があるんだよな。

62 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 12:41:34 ID:PCQGekXa
そこまで考えたらキリがないぞ
実物の回路だってパックは想定してないし

63 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 12:43:38 ID:PCQGekXa
踏切の場合はやっぱ光センサーが一番かな?

64 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 15:30:41 ID:VP3855Ig
ちょっと思ったんだが、
天井からCCDで撮影して
コンピューターで画像処理。
そんで在線検知なんて言うのが
実は今時(近い将来?)の
一番簡単な方法なのかもしれない。
レイアウトを変更しても教示モード
とかで編成を一周させれば
配線を自動で認識してくれるとか。

65 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 17:49:36 ID:lftOCHWv
>>64
GPSみたいだね。遠くないうちに実現可能かも。
屋根になんか識別マーク貼るだけでオケーとか。


66 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 19:08:13 ID:VP3855Ig
GPSって言うか偵察衛星で北の貨物船を自動追尾するみたいだw

67 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 19:36:20 ID:15W1L8Qs
トンネルが多いレイアウトはNG
特にバックヤードを不可視化して処理しているレイアウトは。

68 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 20:53:59 ID:lftOCHWv
確かにトンネルNGだw

69 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 21:09:50 ID:Ja7u/9vZ
トンネル位補助センサーかなんかでいいじゃんか。

精度しだいで減速しながらピタリの位置に停止が可能になれば
かなり理想的な自動運転になりそうだよ。

車両の性能次第だろうが俺はほしいな。

70 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 21:19:29 ID:PCQGekXa
模型だ、トンネルは一閉塞でいこうゼ

71 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/29(火) 22:41:19 ID:oR4WArXX
位置検出とパソコンを組み合わせて据え置き式スピーカーの音場をコントロールして
サウンド面での発展も期待できそうですね。
ネット上ではパソコンから制御できるパワーパックもみかけます。画像処理の
ソフトと組み合わせた試作品くらい、すでに実験してる人もいそうな気がします。
CCDも手軽になったし、本当に製品になりそうで夢が膨らみますね。

72 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 00:01:47 ID:Ja7u/9vZ
サウンドいいね

田舎電車がまったりと駅で交換するシーンにサウンドがシンクロ
鉄橋通過に踏み切り・・・鉄コレのパイクでも楽しくなりそう

ソフトの実力あるやつならDCCのコントローラーなんかと組み合わせて作っちゃいそうだね


73 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 09:24:30 ID:oKI0jcwf
>>69
>精度しだいで減速しながらピタリの位置に停止が可能になれば
かなり理想的な自動運転になりそうだよ。

そんなのはPCが一般化する前の20年前からやっている
PCもソフトも無し無加工の市販車両でちょっとしたロジックと
電子工作で実現した。

今ならPICマイコンに置き換えれば部品点数を少なくできるだろう。

でも車両側が安定した集電と低速走行ができることが前提だが。



74 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 11:03:57 ID:HI33AyAa
そうじゃなくて、線路に付随した位置検出が不要になるってこと。
検出点もソフトウェアで自由自在。
配線とか変えずにマウスでチョイチョイって感じにできるのよ。
天井画像見ながらクロスカーソルを動かしてな。

けっこう夢が膨らむと思う。

75 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 11:09:04 ID:yEtllCeh
>>73 >>74
車両にPICとセンサを積んで線路脇にマーカや
電磁石・LEDを置いてスイッチでON/OFFすればPCすら不要だ


76 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 12:06:26 ID:Ak9L77KV
だからさ、センサでどーのこーのってのは最終的には推測航法でしょ
「2秒経ったから10cm進んでる」的な(計算するかどうかは別として)
モーションキャプチャなら今どこにあるかが推定じゃなくて測定できる
目で見て動かしてるのと同じだからそれこそ集電マズーで手前に停まり
そうです→「じゃあ少し電圧上げしょう」ってのが可能になるってわけだ

77 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 13:07:39 ID:rWp+8BXT
>>73
かつてのTMSでのセメント抵抗並べた海辺のセクションには感心しました。
駅でのリアルな自動停止は長いこと望まれてきた機能だと思います。
これが手軽なインフラで可能になるならぜひ欲しい。

CCDにソフト、そしてパソコンから制御できるコントローラーのみで済みそう。
オプションで外部スピーカー。Nでも迫力の低音、ブラスト完全シンクロw
ソフト次第でDCCの車両にだって対応できるのでは?

78 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 13:22:17 ID:8bAp77mk
面白そうなのは確かだなぁ。



79 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 13:25:21 ID:rWp+8BXT
・・・ついでに

レイアウトのシーンに合わせた音源入れれば海辺、渓谷、雑踏などの雰囲気も
盛り上がりそう。
いずれはリモコンのカーシステムにも応用してサウンド付で自在に車をコントロール・・・

80 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 14:32:08 ID:8bAp77mk
>>77
セメント抵抗は何号掲載?

81 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 15:46:28 ID:sJ/tymaz
自動運転って、面白いのかなぁ・・・

82 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 15:49:11 ID:HI33AyAa
超音波を低周波で変調すると指向性の鋭い音波を作れるよ。
近い将来に可能かどうかはわからないけど
フェイズドアレイレーダーみたいに平面スピーカーで
「超音波音波」のビームを振れると天井につけた
スピーカーから細いビームを出して機関車にぶつけることが出来る。
するとスピーカーからの直接波は聞こえなくて機関車から
散らばった音が耳に入る。
つまり、機関車から音が出ているように聞こえる。

踏切もおなじ。
10か所に踏切があっても同時になるのはせいぜい3〜4か所。
音を生成するモジュールは4〜5個だけでもビームを振ると
複数の踏切に動的に音を割り振ることができる。


いやー、「20年ほど時間が進んでいるスレ@鉄道模型板」が欲しくなるw

83 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 15:51:29 ID:HI33AyAa
>81
勝手に運転しているのを見ながら酒を飲むのが楽しみ方のひとつ。
もう一つは自動で運転している列車と同時に自分で運転するのが一つ。
複線エンドレスの外側に自動を走らせて、内側で手動を走らせるだけでも
会合とかいろいろ面白いよ。

84 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 17:12:35 ID:8bAp77mk
>>81
切腹して薄れゆく意識のなかで手放しで列車が動いているのを
眺めることができるので楽しいのだ。

85 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 18:10:06 ID:EEQFMk/R
>>81
それともう一つは自動運転をするための装置を作ることそのものが面白いと思うんだな。

でもそう言ってる俺は手動運転派、運転台型コントローラで酒飲みながら運転するのが楽しみw
停目にピタッと止まれた時は気持ちがいいぞ。

86 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 19:23:38 ID:sJ/tymaz
あー、自動運転装置を作るのが面白いのは同意。

やっぱり個人的嗜好としては、PTCよりも手動テコ扱いなんだよね。

87 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 20:28:01 ID:MJalq2Al
>自動運転
私としては、こう解釈している
一連の動作として10個の段取りが必要だとしよう。
これを律儀に10個してゆくのではなくて、トリガーとなる動作をひとつ行えば後はその実現に必要な段取りは何かを機械が勝手に考えて9つの段取りを済ませてくれるようなシステム。
もし反対方向の本線を平面交差するヤードから編成を出したければ、その交差する本線上の全ての列車が連動して減速したり停止したりしてくれるような奴。
自動運転が働いているかぎり正面衝突も追突も発生しない。事故を防ぐために勝手に側線に入ったりはするし無茶なオーダーは拒絶されたりとかもするけれども。
自動運転中のどの編成も、いつでも手動で命令をすることができる。飽きたら自動に任せてしまい次の編成に移る。





88 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 20:33:34 ID:HI33AyAa
究極は完璧な信号やオートルータやATSを装備したレイアウトで
トレインモニターの画像を見ながら運転台型のコントローラで
酒飲みながら手動運転だろうな。

それ何て電車でGo?って突っ込まれそうだが。w

89 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 20:36:26 ID:HI33AyAa
トレインモニターでアップで見ると
「あれ?その架線柱って、パーティングラインの処理してねーやw」
とかあるだろうな。
で、そんなの気にしてると赤信号を見落としてATS作動!www

90 :名無しさん@線路いっぱい:2008/04/30(水) 22:12:26 ID:rWp+8BXT
>>80
504.505号の西豆鉄道三崎海岸駅の記事のどちらかだったと思います。
(今手元にないので301レイアウトinカラーのINDEXより)

91 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/06(火) 19:46:50 ID:s+wiDWlM
age

92 :80でも90でもありませんが:2008/05/10(土) 03:29:43 ID:0EDPxUJF
>>90
504号('88-8)p.19でした。

93 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/11(日) 00:10:27 ID:47Sq3Fg6
>>92
今読んでも楽しい記事でしたね。電子工作派には特に。
GWに田舎で読み直してきました。

・・・ただ「セメント抵抗」とは記述しておらず。2Wの抵抗とあるのを勝手に
セメントだと思い違いしてました。うろ覚えスマソw

94 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/13(火) 21:07:01 ID:Gzd4yIK6
【▼続々 Nゲージで製品化したら売れそうなもの▲】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/gage/1202724983/211
に書いてあったんだけど、

211 名前: 名無しさん@線路いっぱい [sage] 投稿日: 2008/05/12(月) 15:19:30 ID:Ywace27H
ダイヤルを回してから一定時間何も操作しないと走っている車両が自動的に停止する
EB機能が付いたパワーパック。

これって作ったらおもしろそうでないかな?

95 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/13(火) 22:25:00 ID:OTQHKzzN
警報と確認ボタンも是非。

96 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/13(火) 22:47:15 ID:AzobAvLZ
ジリリリリ、チンチョンチンチョン・・・・・・

97 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/13(火) 22:49:48 ID:/8pxVBXn

 <`∀´>  <`∀´>  <`∀´>  <`∀´>  <`∀´>  <`∀´>

98 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/13(火) 22:52:32 ID:AzobAvLZ
チョンばっかりじゃねえかw

99 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/14(水) 00:05:57 ID:iJ+WJcS9
>>94
EBも付いとるばい。
http://211.127.146.2/ctc/rep/0503/pack811.jpg
http://211.127.146.2/ctc/rep/0503/0503a.html

100 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/22(木) 03:03:05 ID:6CYA5zgV
>>96-98
いまさらながらワロタ

101 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/27(火) 02:00:52 ID:ByqqFcmW
>>64
ゲームセンターの競馬ゲームが実際にその構造。
馬の下に走行ユニットがある。
走行ユニットは自由走行。赤外線受発信。
走行ユニットの走行面が半透明アクリル板。
アクリル板の下にCCDカメラが10個程度。
価格は1000万〜2000万程度。

102 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/27(火) 06:20:45 ID:OddJpE1l
>>64
http://www.kumagaya.or.jp/~mcc/index.html

103 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/27(火) 12:22:38 ID:uHAwKJmX
>64の発明にインスパイアされた未来技術
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!

104 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/27(火) 12:23:21 ID:uHAwKJmX
ageちゃうぞゴルァ━━!!!!

105 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/27(火) 12:55:18 ID:S3sUxHTK
>>102
複数列車への対応はできるのか
車両や編成の変更のたびに初期設定やり直し必要か
速度制御もなし
未来技術と言うにはお粗末。


106 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/28(水) 00:09:27 ID:sn6OrVOc
最初はこんなもんでしょう <未来技術
バージョンアップの余地がかなりあると思う。

107 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/28(水) 07:52:10 ID:XLLJBsOD
未来技術云々もそうだが
「>64の発明にインスパイアされた・・・」って何よw

108 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/28(水) 17:13:04 ID:RiJCg7cO
全車集電(6両程度)で8の字レイアウトて、ギャップ、電気配線はどうしたら
いいですか?

109 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/28(水) 19:38:57 ID:rthJBtmU
>>108
それは平面交差でしょうか?
だったらKATOかTOMIXならギャップなしでOK

110 :108:2008/05/29(木) 23:41:20 ID:Hap0nBz9
>>109
平面です。
ぐるっと回ってきたら、ギャップで切って+-を入れ替え
るからシュートしてしまうような気がしました。
ありがとうございました。





111 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/30(金) 09:26:37 ID:Dmnb6/Uf
>ギャップで切って+-を入れ替えるから
リバースじゃないよ。
よく考えてごらん。

112 :名無しさん@線路いっぱい:2008/05/30(金) 10:32:19 ID:zpiJwgTZ
>>110
組み線路のクロッシング部分は交差する線路とは絶縁されているから
ギャップはいらない。
電気的には立体交差とおなじ感覚で使える。

113 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/02(月) 17:41:18 ID:yZYZ7k9l
ファイントラックのポイントを普通のトグルswで切替したいんですけど
配線図とか載ってるような、参考になるサイトってありませんか?

114 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/02(月) 18:08:09 ID:NYmWd6K0
>>113
つttp://carsalonmori.net/

115 :113:2008/06/03(火) 12:17:20 ID:LVvsEipM
おお、ありがとうございます。


116 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/03(火) 13:07:27 ID:PwiVV8ZE
コンデンサ方式は分岐→直進と直進→分岐で転轍の勢いが変わるんだよな。
気になって気になって定数変えたりいろいろやった頃が懐かしい。

117 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/03(火) 18:32:15 ID:agsVKY+b
>113 >114

私も>114のサイトはかなり参考にしました。
コンデンサとトグルSWを直で接続するのは電流容量が大きいSWが必要になり
接点の寿命も短くなることが予想されるのでSCRを使用した回路をお勧めします。

ただSCRは、あまりはやらないのでFETを使用したこんなの
ttp://members3.jcom.home.ne.jp/fys-el/electronics7-mai.html
(TOPは ttp://members3.jcom.home.ne.jp/fys-el/index.html)
をちょいとアレンジしたものを採用しました。
CAR SALON MORI の管理人さん、FYSの管理人さんありがとう。
とっても参考になりました。

ただ惜しいことにFETの D と S の向きが一部誤って記載されていますので要注意です。
また抵抗4本とトランジスタ2個は抵抗2本とトランジスタ1個にまとめられるようで、
さらにトグルスイッチで操作するならばトランジスタも省略することができます。
そのときは回路をよく理解して自己責任でどうぞ。
ちなみにFET使用の回路は現在製作中のレイアウトにてH8のIOに接続して
使用した実績アリです。


118 :117:2008/06/03(火) 18:34:47 ID:agsVKY+b
すみません。URLに ”)” がくっついてしまいました。
で、訂正

TOPは ttp://members3.jcom.home.ne.jp/fys-el/index.html


119 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/04(水) 11:36:08 ID:EkPwRbOM
25mAぐらいでNのポイントって動かないものかね?

120 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/04(水) 11:36:41 ID:EkPwRbOM
ダメなら150mA未満で

121 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/04(水) 12:58:04 ID:keFABgLe
定格200mAのタイマIC555で、ポイント駆動してるよ。


122 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/09(月) 17:00:56 ID:cZxf3snm
>>114のサイトで載ってるパワーパックを作ってみようと部品仕入れに行ってきたが
2SC2535がなくて、かわりに互換表を見て2SC2335にしたら
最大で5V程度しか出力されなくなってしまった
何かいい方法はないだろうか?

123 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/09(月) 18:17:08 ID:C/w0rxMd
冷たいこと言うけど、
そういう場合は大抵は2535から2335への変更が原因じゃなくて
配線間違いとか工作の不備とかが原因だよ。
2535が手に入らなかったということは2535で実績があった
(2535を使ってた時は上手くいっていた)って訳じゃないよね?

一晩寝て頭を冷やしてから、ピンアサインをもう一度確認するとか、
半田不良がないかチェックするとかするのが良いと思う。

2SC2335は3A時のhFEがたったの10しかないので(MIN規格だと)
前段の工作が悪くてかつ運の悪い石に当たるとあまり電流が
出せないという罠はあるね。


124 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/09(月) 18:24:12 ID:5nKbtW8+
>122
互換表を見る限りは問題なく使えそうですね。
(てか Ic 5A Pc 40W はともかく VCBO 500Vって)
ピン接も同じようなので原因は他にあるような気がします。

そんなあなたに、ここをおすすめ
電気・電子板 初心者質問スレ その44
ttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/denki/1210482483/l50

放熱板をつけないでTrが熱により破壊ってオチじゃないですよね。

125 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/09(月) 20:10:01 ID:cZxf3snm
>>123-124
確認してみる
放熱板は付けてあるから大丈夫とオモ

アリガd

126 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/10(火) 01:30:50 ID:t6zGUe8g
貨物ヤード作成の妄想につきあってください。
プラ板でアンカプラーレールを作ったのだが、これを遠隔電動操作したいです。

参考にさせてもらったサイト(アーノルドカプラーのまま自動解放)
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~toyoyasu/adc_1.htm
レールの横からでっぱってるレバーを動かしたいです。
なにか流用できそうな(子供向け)電子工作キットなんかないでしょうか?
通電している間レバーを押して、離すとバネの力で戻るとか・・・

もともと貨物の入れ替えヤードが作りたくて、DLにMカプラーをつけたり、
自分でコイル巻いたりして電動式を試みたりといろいろ試行錯誤したがどれもだめww
それで今回は、磁力ではなく物理的に持ち上げる作戦です。
ヤードのため5箇所以上に配置が必要なので、量産しやすく、できればお安く、
できれば手元で操作ができるようにしたいとか思ってます。
しかしアーノルドカプラーのティンコが解放ピンになってるとは、、、勉強不足でしたorz

127 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/10(火) 02:08:08 ID:I0Mz7WFq
>>126
ソレノイドが使えないかな。それこそTOMIXの電動ポイント用のとか。

あとは、ラジコン用の超小型サーボを使うとか。

128 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/10(火) 15:00:32 ID:sH1QQeUM
>>126
動作確実のアーノルド機械的アンカプラーなんて長年やつてるが出来たとは
聞いた事が無い。

ソレノイドは動作が急激だから車両が跳ねてだめだろう
サーボを使えば可能性は有るが今度は位置合わせが大変だ
微速走行ができる機関車やPWMパックが必要だろう。

KDの方がまだ実現性があるDUも出来る
ヤードの入り口に1個置けば推進運転で開放位置も自由。
でも線路状態が悪いと走行中開放しやすく高さ調整もシビアだ。


129 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/10(火) 16:37:59 ID:bB4EGVpy
ソレノイドをマルチポジションで動かすヒント。
http://www.oyajin.jp/~toko/pic/0062/index.html

このままでは推力が不足すると思うので
テコを工夫してゆっくり力強く動かす機構が必要。

130 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/10(火) 16:47:58 ID:ugJbQFHq
突放式でハンプみたいな入れ替えなら入口にアンカプラー一つでいいけど
支線内で切り離しだったらアンカプラーたくさんいるね

人工筋肉とかは発熱しそうだしなあ

131 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/10(火) 21:24:56 ID:/u1Un0vn
>>130
電流制限すれば100度くらいでとまるから、うまく使えば桶>きんにくん

132 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/10(火) 21:35:06 ID:B/K+VuZY
違うんだ
KDのDUはアンカプラーで開放した状態で推進し開放したい場所まで押してゆき
おいてくる事を言う(デレィドアンカップリング)。
だからヤードの入り口に1個在れば枝線のどこへでも押していって置いてくれば良い
突放では無い。

アーノルドカプラーをゆっくり押し上げる方法はいくらでもあるが
もっと本質的な問題、カプラーの動きのバラツキで軽い貨車なんかは
車体が持ち上がって脱線したり確実に片方のカプラーを上げる位置あわせの
やりにくさなど実際に楽しめるほどのものが出来るか疑問。

それが出来るならMカプラーなんて考えないだろう。

133 :126:2008/06/11(水) 00:42:50 ID:rC9j72gS
レスd
たしかに難しいかもね。

>>動作確実のアーノルド機械的アンカプラーなんて長年やつてるが出来たとは
聞いた事が無い。
たしかに・・・KDも考えたんだけど、貨物すべてに取り付けるのは難しいし
参考ページのでうまくいけば、貨物列車の中間でも切り離せるから
楽しそうだ(*´Д`)と思って・・・

あと、やはりMカプラーはいいと思って前に考えたのは、
永久磁石を水平に押し上げる仕組み・・・磁力の影響がな位置まで普段は押し下げておいて
使うときに押し上げる。
永久磁石を普段は縦においておき、使うときは90度回転させる、
というのも考えてみたが仕掛けが大掛かりになりそうだったりして没。
コイル巻いて通電させて磁力を作ることも考えたけど、レール間に入るサイズで
カプラー押し上げるほどの磁力を生み出すコイルを作れなかったということもorz

>>それこそTOMIXの電動ポイント用の
結局それが一番小型で安定しそうだね。とりあえず手動版が安定したのが
作れたら電動ポイントとりつけたいなあ・・・


134 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/11(水) 17:58:31 ID:OxCa0RY9
>> 126
機関車のカプラーに人工筋肉(形状記憶合金)を取り付けて
DCCでコントロールしながら開放できるようにすれば?

135 :126:2008/06/13(金) 01:07:03 ID:j3kyJ2dE
遠隔アンカプラーですが進展がありまして、今度は電気の危険性のついて質問させてください。
パワーパックの12V電気って危険なものでしょうか?
とりあえず気をつければそれほど危険ではないと思っていますが↓ヤバイことしてそうでしたら注意お願いします。

進展・・・いろいろ見てたら、過去に作ったコイル巻いて磁力不足だったのは
単に電圧不足(乾電池一つ=1.5V)ということがわかり
今度は3つにしてみた。そしたら十分な磁力が得られ、Mカプラーを押し上げることに成功。
ということで遠隔アンカプラーは電磁力の方向でいくことにしました。

アンカプラー設置箇所は5,6箇所想定でコイル巻きは地道にやるとして、問題は電力供給ですが、
さすがに5,6個の電磁石を乾電池で、となると厳しそうなので
コンセントからの電気とろうと思いました。とりあえずtomix旧パワーパック(緑)にコイル両端のエナメル線
をぶっこんでスイッチオンしたらちゃんと磁力が得られました。
しかしスイッチオンしたら微妙に「ブーン」という音がしたのが少し怖かった。
単にコイル手巻きが不ぞろいなため、モーターのように震えているだけならいいのだけど。
これを採用してよいのか・・・最大12Vというのは危険なのか・・・
よくわからないのでご意見ください。たびたびすみません。

>>134
DCCとかも考えたのですが、DLとか小型スイッチャーには組み込むスペースなさそうで
線路側に仕掛けることにしました。



136 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/13(金) 03:00:04 ID:Zfuxh6s5
>>135
ずっと12Vを掛けるとなると危険。熱持って、周囲のプラが溶ける。
ポイントスイッチみたいに、一瞬だけ電気が流れるような仕組みにすると吉。

137 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/13(金) 06:17:19 ID:s9Zo6iuc
TOMIXのポイントのソレノイドは0.5秒以上電流流しちゃダメだよ
焼けて動かなくなる。
そのためコンデンサのチャージディスチャージの電流を利用している
機能的にアンカプラーは開放が終わるまでその状態を維持しなければならないから
ソレノイドだけではダメだね。
ポイント1個つぶして切り替え機能(ラッチ機構)まで使うなら可能かもしれないが
コストが高くなる。

君の知識と技術レベルでは電気的な遠隔操作はムリ、
機械的にロッドで動かすかケーブルなんかの方が無難だよ動かし方も手動だから
微妙に調整できるし成功率高い。




138 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/13(金) 09:33:53 ID:mYzDoUKe
感電の危険はほとんどないが
電流が流れすぎる危険がある。


磁力はアンペア(電流)×ターン(巻き数)で決まる。
直流の場合、電流は電圧(12V)÷コイルの導線の電気抵抗で決まる。
発熱量は電流×電圧で決まる。
コイルの使用上限温度は絶縁体が溶けたり燃えたりする温度に
安全率を考慮して低減した温度で決まる。
コイルの温度は発熱量と放熱量が拮抗する状態で決まる。
放熱量は周囲の気温とコイルの温度(使用上限温度が上限)と
コイルの表面積とコイルの周辺の状況(風通しとか)で決まる。
これらを満足すれば連続使用が可能。
でもこの計算をポイントマシン程度の大きさのコイルで
まじめにやるとたぶん0.1W未満とか、つまり、数mA程度の
電流しか流せない。
細い線でターン数を稼ぐと高い電圧が必要なので太い電線を巻く・・・・
・・・とコイルの外径が馬鹿大きくなる・・・ウーン、コマッタ。

一瞬だけ電気を流すとどうなるか?
定常状態ではない過渡状態の場合コイルの温度は
通電前の温度+発熱量÷銅の比熱×通電時間で決まる。
つまり、コイル自身が熱をためつつ温度の上昇を我慢するわけだ。
中程度の電流をほんの一瞬流すだけならそんなに温度は上がらない。

じゃ、どんなに短くてもいいかというとそうでもない。
物を動かすには、物に力を加えて加速をしスピードが出た状態を
一定時間維持して移動させなければならない。
運動方程式 F=M・αってやつだな。
力(F)は磁力で決まり、Mはアンカプラーの動く部分の重さ。
必要な加速度(α)を得る時間と、必要な距離だけ動かす時間が
必要な通電時間。
あまり短いと動かないか、途中で止まる。

磁力が小さくても通電時間が長ければ動作するかという考えが
頭をよぎるが、アンカプラー可動部の静止摩擦(最大摩擦)を
振り切るだけの力(磁力)は最低でも必要。

そんな事を考えつつ
コイルの線の太さや巻く径や通電時間を考えると幸せになれるかも。

139 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/13(金) 12:17:28 ID:3clFfN+I
例えば同じ電圧3V、同じ巻き数100なら10cm鉄芯に一重に巻くより、半分の5cm芯に50の二重巻きのほうがパワーでるとかある?

つまり、密度を濃くするなら電流弱められないか、ということなのだけど。
昔乾電池一つで○kg持ち上げ、っての見た気がするからカプラーくらい12Vもいらないかと。

140 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/13(金) 14:29:32 ID:mYzDoUKe

まずは一般論ね。

コイルは稠密に巻いた方が電気エネルギーを有効に磁力に変換できる
十分な電流を確保できて発熱が問題にならないなら
(発熱による電気抵抗の増大などの問題も解決する必要がある)
細い電線を小さく巻いたワンターンコイルに大電流を流すのが一番効率的
コイルの磁力の源は右ネジの法則で発生する同心円状の磁力線
多数の並行した電線に同一方向に電流が流れたときある同心円は
打ち消しあい、他の同心円は向きがそうろって強めあう
2本の電線に右ネジの磁力線があると考えよう。
電線と電線の間の半径が小さな磁力線はぶつかり合って相殺するね?
電線の外側の磁力線は2本の電線の2本の磁力線の向きが揃うので
強めあうね。

電線の物理的な距離が離れると打ち消しあう磁力線の本数が
増えて効率が悪くなるのよ。
出来るだけ細い線で出来るだけ小さくできるだけターン数も少なく
巻きたい・・・・・のだけれども電気抵抗や放熱などの壁があるので
あまり小さくや細くは出来ない。そのジレンマのはざまで彷徨うわけ。

で、鉄心入りの場合

たぶん、50回×2重巻きのほうが磁力は大きいと思う。
でもそんなには違わないとも思う。
鉄心が中に入ると、磁力線は鉄心の中を通ろうとするのよ。
すると、さっきは気ままに同心円で飛び回って打ち消しあってた
磁力線が仲良く並んで鉄心の中を通るから
打ち消しあう度合いが激減するの。

でも、磁力線が鉄心のカを通る時にも抵抗はあるし、
長さ方向の打ち消しあいは減るけど半径方向の
打ち消しあいは増えるから、結構トントンの収支になると思う。
設置スペースに押し込みやすい長さと太さにして
浮いたスペースに1割でも余分に巻くのがいいと思う。
ターンが増えれば確実に電流は少なくて済むからね。

141 :126:2008/06/13(金) 22:51:00 ID:RnpYSjMp
とりあえず試作品ができたのでうp。
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kousha-_-/clip2/img/2266.jpg
くれたレス参考にして、12Vは大きいようなので単3電池で動くようにしてみたらうまくいった。
現状問題点としてコイルがでかいので小型化=磁力うpしたいです。
>>139-140によると、巻き数同じで幅を半分にすればよさそうだけど芯になる鉄の入手方法が不明。
写真のは電磁石作成キット(子供向け)ですので作りやすかったです。
ホームセンターか秋葉原に、電磁石に適した鉄があるのでしょうか。
鉄以外に良い素材で磁力うpできれば巻くの楽になるし、何かないかと思うのですが・・・
電池はこれ以上増やすのもアレだし、なにか方法ないかな・・・

あとこれはカマの問題かもしれないけど、永久磁石だと両端それぞれ、普通にカプラーは上がるけど
電磁石だとパワーが弱いのか?片方しかあがらない。あがらいほうは手で押し上げれば上で維持されるので
一応磁力は干渉しているらしいけど、自力で上がるほどパワーがないのか・・・これはカマの問題かもしれないので
無視して良いです。

>>136
熱くなりプラとけるというアドバイスからスイッチ式にしました。
ゲームパッドみたいなスイッチだから押していないときは電気が通らないので
無駄に熱くなったり電気を無駄遣いすることないでしょう・・・アドバイスありがとう

>>137
電動ポイントの流用だとだと瞬間的にしか動かないので、磁力をつかいつつも
機械的な仕掛けになるので・・・物理的な仕掛けは、工作レベル的に安定しないと思うので
電磁石のほうがいいと思いました。あと、大学は理系でしたが、電気回路は苦手でした|(-_-)|

142 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/14(土) 10:56:13 ID:bSUMGn0y
行動力あるんだな。

子供の工作用のエナメル線を使ってるみたいだけどかなり太いよね。
太いということは低電圧大電流少ターン向き。
12Vを嫌って乾電池にしたのは正解。
単一電池2本とかでも行けるんじゃないかな?
メーカー品のポイントマシンなんかは女の子の髪より細い電線を
気が遠くなるぐらいのターン数で巻いてある。
これが高電圧小電流多ターンの方法。

電線の抵抗値はググればわかる。
銅の抵抗値を断面積で割っても求められる。
そいつに巻いてある線の長さを掛けると
オームの法則でこの電圧だとこの電流って
計算できる。

いろいろ試してみる(手を動かす)のが先決ではあるけど
データも取りながら手を動かすと完成に近づくのは早いよ。

>ホームセンターか秋葉原に、電磁石に適した鉄があるのでしょうか。
部品として売ってるのは見たことないかも。
ブザーとかモーターとかそういうののジャンクを安く買って
ばらして入手するのがいいかも。
100均も優秀な部品屋さんだよねw

143 : ◆AlFD0Qk7TY :2008/06/14(土) 11:08:39 ID:OpZq+OcR
鉄釘を芯に直巻きして電磁石を作った遠い昔を思い出した。

144 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/14(土) 11:13:03 ID:lqDJuScM
http://www.anticsonline.co.uk/l.aspx?k=1038706
PECO PL-25

昔他社からでていた似たような製品を共立で見たことがある。
発熱の計算に自信が無ければメーカー既製品を買ったほうがいい。
どうしても作りたければ構造を真似してみたら?


145 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/14(土) 12:09:43 ID:8Xipwdw6
>>141
鉄釘を使うと良い。こんろで真っ赤になるまで焼いて、常温でゆっくり冷ますの。
すごく強力な電磁石がカンタンに作れるよ。

146 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/14(土) 12:26:16 ID:bSUMGn0y
スタートはこんなものでも、いつか、過渡や富の道床に収まるぐらいに小型化したらネ申だな。

147 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/14(土) 13:58:10 ID:P+GVWFv2
>>142
アドバイスありがとう。さっそく、100均で扇風機を買って分解してみたら小型の3極モーターが入ってた。
ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~kousha-_-/clip2/img/2268.jpg
(黄色で囲んだ回転翼だけを昨日の単3*4につないだ結果。
・カプラー持ち上がりOK
・サイズは問題なし
・バラせば、100円で3つ作れる?(3つ分割できるかが問題だけど)
と利点があったが問題点として写真のように、カプラーボックスに接触させるくらい近づけないと反応しない。
磁力の影響範囲が狭いみたいだね。
昨日のコイルは大きいから影響範囲も広かったのかな。。。
そう仮定すると、昨日のように大きすぎず、小さすぎないサイズの釘を買ってきて
熱して芯を作るのがいいのだろうか・・・


とりあえずコイルのほうは引き続き試行錯誤していくとして
平行してスイッチボックスを製作しようと思います。
とはいっても並列に5,6個スイッチ→コイルに電気が行くようにするだけですけど。
箱の中で導線がスパゲティにならないように、基盤みたいな板を買ってきて
そこにハンダ付けしていけばいいのかな?

>>145
家で真っ赤になるまで熱するのは怖いのだけど・・・
けっこうみんなやるものなのかなw


148 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/14(土) 16:43:29 ID:bSUMGn0y
台所のガスコンロで炙れば桶。
木の上に置いたりすると萌えだすので
要らない鍋とか魚を焼く網とか
冷却用の場所を確保すれば良い。

周りは足元も含めて広く片付けておくこと。

149 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/14(土) 16:44:43 ID:bSUMGn0y
5〜6個程度ならスパゲティでいいんじゃない?
色を変えるとかラベルを付けるとかすればカコイイ

150 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/14(土) 21:18:03 ID:pZn32aVG
スパゲティの上で、焼けた釘を冷ます状況を想像してしまった漏れ。

151 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/16(月) 02:03:38 ID:ZZtkx1FJ
ソースを変えるとかトッピングを付けるとかすればカコイイね。

152 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/16(月) 16:51:01 ID:nrgZuWW3
1番線 ミートソース
2番線 ペペロンチーノ
3番線 ボンゴレ

って具合?w

153 : ◆AlFD0Qk7TY :2008/06/16(月) 20:37:49 ID:PRNBblW6
>>147
>>148のやり方で熱する釘はペンチで摘めばしっかり保持できる。
熱さが気になるようなら軍手をすればいい

154 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/17(火) 12:32:38 ID:WVEJhBC/
持つとこにゴムも何もないやっとこを素手で・・・

155 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/17(火) 16:06:54 ID:h+QPsVWT
釘あぶるぐらいなら、それでも平気だが。

156 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/17(火) 23:27:30 ID:2x2pxtOe
>>154
ゴムも無しにやるのはちょっと危ないだろJK

157 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/18(水) 10:30:05 ID:DAb4XnLy
熱い棒はゴムで包まないとな。

158 : ◆AlFD0Qk7TY :2008/06/19(木) 23:30:10 ID:WJnm1dgy
>>157
なんか違うものを包んでないか?


159 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/22(日) 20:46:08 ID:NdXe+MF4
コントローラを自作しようと思うんだが、可変抵抗は何Ωが良いんだ?
過去ログは読んでないので被ってたらすまそ。

160 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/22(日) 21:12:46 ID:ob7AERVL
>159
どんな回路で作るかによって変わってくる。
何も決めてないなら、構成がシンプルだからコレ↓そのまま作る事をお奨めする。
ttp://btrain.at.infoseek.co.jp/pwrp.htm

161 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/22(日) 22:34:05 ID:NdXe+MF4
>>160
そのまま使うかはわからないけど参考になるのは確かだ。
ありがとう。

162 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/22(日) 23:04:08 ID:W0eGNP9H
>>160
すごく古臭い回路だね。

163 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/23(月) 00:37:32 ID:ECBsHXEU
シンプル・伊豆・ベスト

164 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/23(月) 06:50:05 ID:Nx5LopQd
それ作るんだったら、ぜったい放熱器忘れたらだめだよ。
トランジスタ、アチチになるから。


165 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/23(月) 11:04:12 ID:L2zdPTpr
2SD560って最近売ってないだろうが糞が
同等品だとなんて型番ですか?

166 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/23(月) 21:35:09 ID:Dhpr1POV
なんという釣り針見え見え

167 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/24(火) 09:14:58 ID:LdqtKzQb
159は抵抗制御がやりたいんだろ
だったらレオスタット100Ω (死語)入手困難
Nゲージだと絞っても止まらないかも

ダーリントンTRなら2SD1830が安い 秋月で5個¥300

168 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/24(火) 13:08:51 ID:uZ4KyqP3
2PK2400の繰り返し周期てどのくらいですか?


169 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/24(火) 14:47:01 ID:Z3W8jp9Y
2SD560の代わりに2SD1830が使えるんですか?

170 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/24(火) 23:06:12 ID:a1H6zQpm
>169
定格を見ると使えそうだな。
ttp://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?p=1&q=2SD1830

171 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/24(火) 23:30:44 ID:T5DTn8/K
出力にピンジャックを使うのは
ちょっと気持ち悪いな。
1A未満とかだからどうって事はないんだが

172 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/24(火) 23:57:03 ID:a1H6zQpm
基本はバナナプラグだろ?

173 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/25(水) 07:26:14 ID:rOVhv6fS
男は黙って陸式ターミナル

174 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/25(水) 12:26:40 ID:gUXYuN4W
>>168
2PK2400 PWM周期
200〜500HZぐらい
負荷の状態で変る


175 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/26(木) 06:09:14 ID:UVXSOsCp
大きさにこだわるなら2.5のイヤホンジャックでもいいだろ

176 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/26(木) 09:21:28 ID:2qBAJKmY
>>175
誤ると、挿すときにショートするので使わない方が良い。

177 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/26(木) 15:53:51 ID:Wk4hZKM6
挿すなんて、いやらしい・・・

178 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/26(木) 18:01:31 ID:C9N52YJE
>>177
じゃあ、入れると言えばいいのか?

179 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/26(木) 18:06:26 ID:0inJt9Mx
挿入だな。

180 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/26(木) 18:07:24 ID:86iQhcYl
あ、いやっ。だめっ。挿しちゃいやぁぁぁぁぁぁ。
し、ショートしちゃうぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっっっっっっっっっっ


ですか分かりません。

181 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/26(木) 22:16:17 ID:0inJt9Mx
マジな話、2.5のイヤホンジャックはどのタイプも長く使ってると接触不良になるからお勧めしない。

182 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/27(金) 06:12:09 ID:frF3jPT8
2.5のイヤホンジャック
RCAピンジャック
バナナプラグ
陸式ターミナル
スピーカージャック

どれがいいのよ?

183 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/27(金) 07:11:32 ID:wcN1G1yr
工作しやすいのは、ピンジャック。
手に入りやすいしね。
ちなみに、バナナプラグと陸式ターミナルはセットだよ。

184 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/27(金) 18:43:01 ID:b7ONb5fm
ワニ口クリップでおk

185 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/28(土) 00:35:50 ID:ojwjEGla
PINジャック 50年ぐらい前の真空管時代に信号用のコネクタとして
開発された 以来有極性コネクタとして広く使われてきた。

電源用ではないが接点部の接触面積が広いからかなり大電流を流せる
4A程度を長時間流してもまったく問題は起きなかった。

PINコードは百円ショップでも売っているし 今後もアナログオーディオ、
ビデオが絶滅するまで使われるだろう。

しかし最近ジャックのほうは基盤マウント用ばかりになってシャーシ
取り付け用が手に入りにくくなっているしかも金メッキの高級品ばかり
になってしまつた。

186 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/28(土) 03:13:42 ID:xSl6CPDV
共立でよりどり、ベーク付きのも売ってるよ。
通販使っても定形外120円で済むじゃないか。

187 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/30(月) 15:01:26 ID:heHolJkI
Nスケールの話
踏み切りのLEDは
チップがいいのか、光ファイバーで誘導したほうがいいのか?

188 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/30(月) 15:58:44 ID:tqGApPci
市販の踏切パーツを改造することを前提にすると、光ファイバーの方が簡単。
でも、埋め込みできるならチップLEDの方が見た目すっきりすると思う。

189 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/30(月) 16:15:05 ID:O24N94lB
チップは慣れないと難しいよ。

190 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/30(月) 18:44:27 ID:kQgRvKrb
もう発光テルライトのLEDは手にはいらないんかな。
10年ぐらい前に共立かデジットで買ったような気がする。

191 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/30(月) 19:03:25 ID:ay3Gm9gn
何年か前に秋葉原で探した時、すでに製造中止だと聞いた。
あれじかに突っ込むのがうちの自作機のテールの標準だったんだけど・・・

あのタイプで電球色その他もあったらすごく使いやすいんだけどネ。


192 :名無しさん@線路いっぱい:2008/06/30(月) 20:10:29 ID:kQgRvKrb
>>191
やっぱりもうないのか…
ま、発光テルライトも生産中止だもんな。
あの形、踏切警報機なんかにはちょうどよかったのにな。

あの大きさ形で電球色は、仕組みからして難しいだろなぁ。

193 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/01(火) 01:43:56 ID:/XvZVh10
最近のKATO車についてるライトユニットって、どう見ても前尾とも同じ接点にLEDがついてるんだけど、どうなってるの?
http://joshinweb.jp/train/led.html?ACK=TOKU
これなんかもそうだけど、小さいチップになんか仕掛けがあるのかな

194 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/01(火) 03:28:29 ID:3SQrBiCZ
>>193
LEDの特性を考えてみようぜ?

195 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/01(火) 16:04:34 ID:4hWzudfG
秋葉で安価な反射型のフォトリフレクタ売ってる店ありませんか?
ちょっと前まで秋月でGP2S05が10個で300円で売っていたようですが品切れです
Nだと検出が4〜5mm程度がいいんですかね?
レイルに仕込める小型がいいです
情報キボンヌ

196 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/01(火) 20:44:59 ID:cGZG9QmT
踏切はLEDを埋め込んで全方位警報灯とかナウイな

197 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/01(火) 21:02:30 ID:atHroLuL
ナウいって言う言葉自体が古いわ。

198 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/01(火) 21:12:50 ID:jqrnN8Xq
イマイだよな

199 :193:2008/07/01(火) 23:39:24 ID:/XvZVh10
>>194
整流ダイオードのシゴトはどこでまかなってるの?これ

200 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/02(水) 00:00:03 ID:QJvEomLE
LEDがなんの略か調べてみよう。

201 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/02(水) 00:07:40 ID:okI0GfNj
Light
Electric
D・・・

何だっけ忘れた。

202 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/02(水) 08:26:35 ID:oer3ru0q
>>198
ロボダッチ

203 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/02(水) 10:06:45 ID:GPopVni+
>>199
テールとヘッドライトはLED同士を逆極性にしてパラ接続ができる
お互いのVFで相手の逆電圧の保護ができるわけ。


204 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/02(水) 18:42:07 ID:Q8cpkDwQ
逆電圧も糞も、12Vぐらいで崩壊しねーよ。
抵抗がついてるんだから。

205 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/02(水) 19:07:59 ID:GT1amjyV
大抵のLEDの逆電圧は 5Vまでです。それ以上かけると逆電流が流始めて劣化が進みます。

206 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/02(水) 19:10:58 ID:ZEHYx1YD
>198
マツケソをボコったパワーパック屋さんでつね。www

207 :193:2008/07/02(水) 22:56:01 ID:toVZ/OIw
>>203
よくわかりました。ありがとうございました。
それぞれのLEDにCRDをつないでも大丈夫ですか?

208 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/03(木) 22:17:47 ID:ZbQbl7FG
CRDは逆電圧の保護にはならないだからさらに個々に保護用ダイオードが必要になる
CRDをやめて抵抗で電流制限するなら抵抗1本ですむ。
保護ダイオードとCRDが直列に入るとLEDの点燈電圧が高くなり好ましくない
抵抗のほうが低電圧から点燈するだろう。



209 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/04(金) 02:10:58 ID:Jl8dWM97
手軽さなら抵抗
一定の明るさを求めるならCRD
一定の明るさ+低電圧から点灯ならCRD+コンデンサ

210 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/04(金) 03:02:08 ID:hMNCVrQc
>>201
Light Emitting Diode ライトエミッティングダイオードじゃ
パコーン <- ハリセンのサービス


211 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/07(月) 09:48:24 ID:u/6NMUtB
CRDを使ったら常点灯みたいに明るさ一定になるわけではない。

電流値10mA以上のものは定電流に達するのは5V程度からで
LEDのVfを+すれば8Vぐらいからの定電流で鉄道模型の使い方からして
明るさ一定とは言い難い。

まあ 制限抵抗の計算も電流値の確認もできない香具師が電流制限
の為だけに使うという意味しかない。

212 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/07(月) 11:29:33 ID:OqXtOxMd
PWMで使うとどうなの?CRD

213 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/07(月) 12:34:25 ID:+YbuK5LO
>>212
TOMIXの常点灯パワーユニットと常点灯対応車両を買えば試せる。

214 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/07(月) 15:11:49 ID:u/6NMUtB
>PWMで使うとどうなの?CRD
普通の電圧制御はピーク電圧も可変して速度調整するが
PWMは常時ピークは12Vだから
CRDが逆電圧掛けた時電流制限はぜんぜん効かないことから
保護ダイオードを入れてないとLEDの劣化を促進するだろう。


215 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/07(月) 16:52:21 ID:OqXtOxMd
>>214
それは回路の構成次第でなんとかなるのでは。
前スレでも出てたけど、CRD2個を逆向きに直列につなぐとか。

CRD+LEDの近くにコンデンサを配置してPWM駆動すれば、
抵抗を使用した場合と比べて明るさがより一定に保たれる気がするんだけど、どうですか?

216 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/07(月) 23:09:06 ID:QMI5apJG
CRDを逆接シリーズにしたところで制限電流値までは電流をせるわけだから
LEDの保護にならない普通のシリコンダイオードなら逆電流はほぼゼロ。
LEDが壊れて火が出る事ぐらいは防げるだろうが。

PWMで常点燈するのはTOMIXのCL基盤だ
ふつうの安いダイオードとコンデンサでピーク整流する事でコンデンサに
エネルギーを溜め込む
常時ピークに近い直流電圧を得るから抵抗だけで一定電流を流せる。

CRDはダイオードとは言うが普通のダイオードとは全く特性が違い
コンデンサに電荷を溜め込むような回路は出来ない。

CRDの特性を理解してないようだな

何でそんなにCRDにこだわるのだ
君は石塚電子のまわし者か?





217 :215:2008/07/08(火) 12:09:50 ID:owvEhFqE
>>216
まわし者なわけないでしょうよ。もしそうだったらこんな過疎スレにいませんってw

>CRDを逆接シリーズにしたところで制限電流値までは電流をせるわけだから
>LEDの保護にならない普通のシリコンダイオードなら逆電流はほぼゼロ。

LEDが1つの場合ならそうでしょうね。
でも、普通はヘッド/テールで2つのLEDを並列に接続しますよね。
抵抗を使った回路でも良く見られる構成ですけど、この場合逆電圧はLEDのVfに等しくなるわけだから、
そんなに危険だとは思えませんけど。

>CRDはダイオードとは言うが普通のダイオードとは全く特性が違い
>コンデンサに電荷を溜め込むような回路は出来ない。

これはどういった根拠があるのでしょうか?
昨晩簡単な回路を作って実験しましたけど、CRDでも普通に動きましたよ?
デューティが低い場合はむしろ(こちらの意図どおりに)CRDのほうが明るく点灯するし。

まぁ、抵抗と比較して数十倍のコストに見合う性能があるかはわかりませんが。


218 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/08(火) 14:36:54 ID:iHAUBdpZ
>>217
君の方が正しい。そもそも少しでもわかっている人間でアルファベットを全角で書くバカはいない。

219 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/08(火) 15:55:19 ID:qHvJfFiW
くだらないことを真剣に、よくもまぁ

220 :215:2008/07/08(火) 16:01:25 ID:owvEhFqE
ちなみに、「CRDは電圧が低いときの特性が悪い」と言われますが、
電源電圧12V・Vf=2.0V・If=15mAとして抵抗の場合と比較してみると↓のようになります。

http://xenopusq.hp.infoseek.co.jp/crd.jpg

抵抗は(12-2.0)/0.015≒667Ω(680Ωが近い)、CRDはいちばん上の15mAのタイプを使用するとしてください。
定電流ではないにせよ、CRDも抵抗と比較すると決して特性は悪くないんですよね。

LEDへ流れるトータルの電流量はCRDのほうが多くなるので放電時間も当然短くなりますが、
コンデンサの容量を大きくするかPWM周波数をあげれば問題ないと思われます。

221 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 01:18:48 ID:mM8ZQRXa
>>217
>>216とは一緒にして欲しくないが、CRDとは言っても中身FET、
原理的には2SK30で定電流回路を構成するような感じだから、
普通のダイオードとは違う、といえば違うんじゃ?

222 :215:2008/07/09(水) 12:04:04 ID:4j79XO6v
>>221
その点に関してはおっしゃる通りです。
2端子だからダイオードと言っているようなもので、中身はFET。
整流作用はないので、通常のダイオードと同じ使い方はできません。

ただ、それをもって「コンデンサに電荷を溜め込むような回路は出来ない」とまで言えるかというと…?
どのような回路構成を考えておられるのかはわかりませんが。

昨晩さらに実験をしたんですが、抵抗とCRDの場合でLEDが点灯し始めるデューティはほぼ同じでした。
デューティ0からモータが回り始める寸前までの間で明るさに多少の差があったように思いましたが、
改めて比較するとあまり変わらないかな…という気もします。この領域で大きな差が見られれば、
CRDの優位性も見出せるのですが。

モータが回り始めて以降は、(少なくとも人間の目には)明るさは両者共に一定で、その差もほとんどありませんでした。

PWM周波数についても簡単に実験したところ、
・100Hz前後の低い周波数の場合、明るさはデューティに比例する(抵抗もCRDもほぼ同じ)
・20kHzの高い周波数の場合、明るさはデューティ比によらずほぼ一定(上で述べた実験結果)
となりました。こちらも予想通りの結果でした。

223 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 12:31:33 ID:2AYTo8Fs
電圧が問題になるのはCRDの方。耐圧は30Vくらい。
12Vでも30VでもCRDで電流制限が掛かれば電圧も下がり、LEDが壊れることは無い。
もちろんピンチオフ電流がLEDの定格を超えるCRDを使ったら壊れる可能性があるが、
高輝度タイプのLEDを20mA以下のCRDで使う分には問題ないだろう。

224 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 12:44:43 ID:UA1yHXVd
>220
低電圧域までフラットに特性が伸びてる 101L を使えということですね?

225 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 17:59:27 ID:+wI1/AqE
素直に完成品使えよ。生半可な知識で部品が爆発しても知らないぞ。

226 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 18:44:11 ID:9vo5xdfJ
部品焼くのは電子工作の入り口でよくやること。
焼けた幾多の部品の先にまともな回路がある。

227 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 18:45:51 ID:KIvhAokM
わかってらっしゃる。
失敗を重ねることで技術は成長するんだよな。

228 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 18:58:58 ID:+wI1/AqE
電解コンデンサが爆発したり、電気二重層コンデンサが泡を吹く前に、
素人の電子工作は止めとくよう、お勧めする。

229 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 19:04:38 ID:UA1yHXVd
素人の2ちゃんねるも諸刃の剣でお勧めできないがな。

230 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 19:07:26 ID:9vo5xdfJ
そう言われると鮫島事件を思い出すわ。

231 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 19:09:25 ID:KIvhAokM
あ、コンデンサは危険だねw やったことないけど。

232 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 20:20:28 ID:8A+fTxIU
オレはね。
AC100VをDC12Vに変換する回路で、トランスの1次側と2次側を間違えたんだ。
トランスの2次側にAC100Vを突っ込んでしまったんだ。
その瞬間、平滑コンデンサが大爆発を起こした。
パ〜〜〜〜〜〜〜ンという音が室内に響き渡った。
その音と同時に部内で最低最悪の評価の上司が肘掛けいすに座ったまま30cmくらいの空中浮遊に成功したんだ。
本当に見事だったよ。


233 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 20:32:59 ID:KIvhAokM
12/100倍にするところを100/12倍にしたんだなwww
ネタかリアルかが微妙なライン(´・ω・`)

234 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 20:39:28 ID:+wI1/AqE
実際、コンデンサは恐ろしいものなんだよ。
昨今の雑誌にわか工作記事を見て、自分で勝手に思い込んで工作しだす素人がいるけど、
そのうち必ず痛い目を見るんだろうな。
素人はせいぜい LED CRD 整流 ブリッジ 抵抗器 ぐらいにとどめておけよ。 

まあ、まだ鉄道模型の12Vぐらいなら爆発してもかわいいもんだがな・・・

235 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 20:44:23 ID:8A+fTxIU
上司が椅子に着地して何かを言おうとするが声が出なかったんだ。
で、やっと何か言葉を発しようとしたところで天井からタバコのフィルターのような物が
きな臭い匂いとともに降ってきたのさ。
それは破裂した電解コンデンサから噴出した物だとオレは思っているが、
そんな物が電解コンデンサに入っているかと考える違う気もする。
アレに電荷を蓄える事が出来るとは思えないからだ。
上司が空中浮遊したときに彼自身から発生したと考える方が辻褄が合いそうな気も
しないでも無いでも無いでも無い。

236 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/09(水) 21:03:26 ID:8A+fTxIU
>>234
有極性の電解コンデンサは極性を間違えると破裂する危険性があるのを身を持って体験した。
しかも>>232のコンデンサは防爆型と言って破裂したときの被害を軽減するために、電解コンデンサの
上部にスジが入れてあってガスが上に抜けるようになっているタイプだったのにも係わらずあの爆発力
だったので、防爆型ではないヤツだったらどうなっていたのだろう?
もしかしたら彼は1mくらい浮遊できたかも知れない。
ちょっと残念だ。

237 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/11(金) 22:02:59 ID:0BDP2Mq1
中学の時、理科か技術の授業で電解コンデンサを爆発させる実演してくれたのを思い出した。
たしか、コンセントに耐圧50Vのを挿してブレーカーON。

238 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/11(金) 22:14:35 ID:+SEzlyOR
うわぁ・・・・

あまり考えたくないな。

239 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/11(金) 22:19:36 ID:naZI4rFT
昔のコンデンサにはPCBが入っているという件。

240 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/11(金) 22:23:30 ID:XsdFvAXY
袋一杯の電解コンが500円とか、ジャンク屋によくあったもんだ。

241 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/13(日) 18:17:29 ID:i4mXFbKo
古いケミコンは使えないだろw

242 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/14(月) 13:01:26 ID:cLfbUXr3
あぁ。。
ジャンクのケミコンってそうやって有効利用するのか。。。

243 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/14(月) 19:08:40 ID:OzQnPlO5
we32eq

244 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/18(金) 14:10:00 ID:Ion3rmNt
>>236
昔台湾の工場で怪我人続出してストライキが起きたくらい
あれはタンタルだったけど。

245 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/18(金) 14:54:04 ID:ykpNlJfx
タンタルは爆発すんじゃなかったっけ?

246 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/18(金) 15:19:41 ID:du7GC9nD
タンタルは経年劣化でショートする壊れ方をするから電源などに入れると
タンタル自体よりも周辺回路が場合によっては大変なことになるんじゃないかと。

247 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/22(火) 06:52:12 ID:7eY0H8T2
列車検知のセンサーって何がいいかな?

248 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/22(火) 10:48:58 ID:9ChD8woR
短絡させるのが安くて確実。

249 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/22(火) 22:02:32 ID:Vpyb16I2
>247
光電センサーだろ?

250 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/22(火) 22:19:49 ID:X5ueR/1T
ちっちゃくて軽いスイッチをフランジで踏ませれば良いんじゃないのか?

251 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/22(火) 23:28:11 ID:Vpyb16I2
>250
Nの2軸貨車だったら、軽くてスイッチのバネに負けて脱線しそうな気がする。

252 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/23(水) 11:11:00 ID:12Dqrcx3
そうなったらウエイト入れればいい。

253 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/23(水) 11:54:16 ID:2f9XKb83
車両側は無加工がお約束。

254 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/23(水) 12:53:10 ID:0E6FTNII
車両側に反射テープ張るとか、磁石貼るとかもアリだろ。

255 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/23(水) 12:53:44 ID:12Dqrcx3
>>253
え?なんで?
状況に応じて何が一番簡単なのかを考えればいいんでないの?

256 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/23(水) 14:25:20 ID:2f9XKb83
車両に手を加えたくないって人も少なからず居るので言ったまで。
自分の自分による自分のための工作なら何でも有りだよ。
でも、「何がいいかな?」って質問に車両側の加工が必要な可能性のある方法を
勧めるのは如何なものかと。


257 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/23(水) 17:31:49 ID:RAtHgPqi
そうだね。車両に加工すると、新車を買う度に加工しなきゃいけないし、場合によっては見栄えを損ねる。

258 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/23(水) 17:41:18 ID:0E6FTNII
このスレ的には、>255の意見が正しい。
もともと「お約束」なんてないし。
突拍子も無いアイディアから意外な発想があるかもしれん。
この話題は過去何回も出ているけど、以前出た天井CCDカメラの画像認識なんて面白いな、
とおもった。



259 : ◆AlFD0Qk7TY :2008/07/23(水) 22:47:30 ID:lVxwvzyE
オーソドックスにギャップを切って通電している区間が在線と検知させる回路とか・・・


260 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 00:08:05 ID:z05Kf78R
コスト度外視でホールセンサ

261 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 06:16:29 ID:lrj2HPW8
フォトリフレクタが簡単でいいな

262 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 09:39:12 ID:1dEngNHc
失敗談

ローム製、焦点距離4mmの赤外線反射型フォトレフレクタ、勿論変調有りのもの
鉄橋のサウンド再現のため、線路に埋込み快調に動作していたが
冬に赤外線電気ストーブを入れたとたん、常時ONになってしました。

よく考えればストーブは1200Wで赤外線をまき散らし、変調もクソもなかった


263 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 09:48:02 ID:pdGte1pC
線路の内側に導線をちょっとだけ置いておいて、フランジで踏んだときに線路と通電して感知するとか。

264 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 12:29:31 ID:3AMP6/a7
TMSの記事、踏切にセンサーをつけるくだりで、
どんな車両にも必ずあるもの、それは車輪だ!
って文章を見たことがある。

265 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 16:35:56 ID:lFKe0/5h
>>263
それってTOMIXの踏切センサーと同じ原理だよな、確か

266 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 16:45:45 ID:QtnOhlcb
>>265
フォトトランジスタじゃなくなったのか?

267 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 18:16:01 ID:3AMP6/a7
>>266
コキの床板が精密表現になって、フレームライナー状態では誤作動しまくるからやめたんかな。

268 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 19:29:35 ID:9wrwWdd4
富の現行の踏み切りは信号と同じで車輪の接触で検知、プラ車輪はNG
センサーレールとフィーダー形センサーがある
車輪で検知させるなら下手に自作するよりは動作は確実かと

269 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/24(木) 22:13:41 ID:5sQEBaJ3
可視光線カットのフォトリフレクタの数ミリ焦点距離なら誤動作起こんないだろ

270 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/31(木) 17:25:56 ID:TwacR+x9
ただ点滅させるだけの踏切なら簡単にできる?
初心者なのでよくわからんがなんかタイマーICを使うとよいと書いてあったけど
本当にそれってできるの?

271 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/31(木) 17:35:13 ID:gSstjdWk
自己点滅型のLEDでいいんじゃね?2.4hzが主流だけど。

272 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/31(木) 18:33:21 ID:loEitG+J
>>270
LED点滅回路でググれ。
タイマーICかマルチバイブレータ回路か好きな方でやればよい。


273 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/31(木) 21:59:40 ID:bSWvzbTn
555あたりでon/off回路組む?

274 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/31(木) 22:12:59 ID:vZezzWJM
>>273
ICなんてもったいない。
トランジスタ二つで済む。

275 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/31(木) 22:16:03 ID:MeN1Vvv6
>274
伝統の2SC1815だね。

276 :名無しさん@線路いっぱい:2008/07/31(木) 22:24:01 ID:bSWvzbTn
945もあるでよ、ってもう廃品種か

277 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/01(金) 01:05:02 ID:x6vOuUOb
定番トランジスタで年齢層を判別するわけですね。わかります。

278 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/01(金) 05:39:55 ID:s8IryBrE
1815 マルチバイブレーターでググレ

279 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/01(金) 08:05:16 ID:bNc+VlBZ
>>277
2SC372の話題はどこですか?

280 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/01(金) 12:22:44 ID:Er7YaDRr
2SAC18105っていう4本足のトランジスタがあったな。

281 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/01(金) 12:28:25 ID:CZZSSCKg
>>280
ダーリントンペアか?

282 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/01(金) 13:04:50 ID:0yION+Gf
トラ技かなんかのエイプリルフールネタかな。

283 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/01(金) 18:53:09 ID:pZfnw1sn
>>279
2SC372はシルクハット型のほうが味があってイイと思う

284 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/01(金) 20:19:38 ID:lN5STTlj
PWMのコントローラーを作ったのだが、走行させると
進行方向のテールライトが点くのだが、これを消せる方法ないかな?
ダイオードで短絡させればおk?

あと、パルスがONのときの電圧は12Vでいいかな。
10Vぐらいの方が良いような気がしなくもないんだが

なんとなく…


285 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/01(金) 20:50:31 ID:PFWQY0lj
>>284
ダイオードでおk。
逆起電力吸収すれば消せる。なるべく大きなショットキーダイオードがオヌヌメ。

パルスは12Vでいいでしょ。
よかったら回路図とか基本設計教えてくださいな。
俺は4069で発振させて手持ちのMOS-FET(IRL3713)でスイッチングしてる。

286 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/02(土) 03:26:33 ID:FOKtXcp9
>>283
仲間!

287 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/02(土) 03:31:59 ID:FOKtXcp9
>>284
> あと、パルスがONのときの電圧は12Vでいいかな。
> 10Vぐらいの方が良いような気がしなくもないんだが
実効値で走るわけなんで、暴走厨対策でないなら、フルDC12V出せるパックでも、規格上問題はないわけで。
使うか使わないかだけ。

規格を越えない限り高電圧のパルスの方が、正規の仕様でなくともちょっとはTOMIXの常点灯に効く。
(あ、20V越えのパルス出すような、素人以下の糞メーカーは廃業してください、お願いします)

288 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/02(土) 10:29:53 ID:wIyshrZ3
>>285
>>287
dクス

うちも似たような感じかな
74HC14で発振して、MOS−FET(2SK2201)使ってる

ホントはデューティー比変えるのに可変抵抗じゃなくて、電圧でやりたいんだが
オペアンプは良くわからないし、PICは触った事もないからなぁ…



289 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/02(土) 12:20:39 ID:uS2vmTvr
>>288
可変抵抗で電圧変えてるんでしょ。w

290 :sage:2008/08/04(月) 22:03:33 ID:bm3walvH
>>287
富5001など最大で波高値が17Vほど出ていますが、何か?
これにパルス状の電圧がのろうものならいったい何Vに?
ttp://www7a.biglobe.ne.jp/~dft/npowerunit.html

20V超えのパルスが車両にどんな悪い影響を与えるのか、
頭の中の想像ではなく根拠を示す形でスレの住人が納得できる
具体的な説明を求む。

291 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/04(月) 22:08:14 ID:FbpnUoJ+
>>290
感動した!こんなに中身スカスカだったのかwww

292 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/05(火) 08:18:59 ID:gdojcV8I
>>290
> 富5001など最大で波高値が17Vほど出ていますが、何か?
テスターのハイインピーダンス状態の数値で勝ち誇るバカwww

> 20V超えのパルスが車両にどんな悪い影響を与えるのか、
> 頭の中の想像ではなく根拠を示す形でスレの住人が納得できる
> 具体的な説明を求む。
どうせお前には理論は理解不能だろ?想像できないだろうから、実際の結果見せてやるから、
TOMIXのHG車送ってよこせや。百聞は一見に如かずだよ。



293 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/05(火) 09:42:50 ID:4NtlSdAp
>>291
知らなかったのか。
俺は初めてパワーパックを作ろうと思った時に、そっくりそのままコピーしようと思ったがあまりにも粗雑な構造だったのでやめた記憶がある。

294 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/05(火) 11:27:49 ID:16RLSeTt
>>293
家庭用電源の周波数そのものが出てくるんだなw
コンデンサをいれて平滑化しようとしなかったのは
どうせモーターを駆動させると波形が乱れるんだから
余計な部品は入れないでおこうという配慮か?w

295 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/05(火) 11:31:03 ID:4NtlSdAp
>>294
5001に直接LED(もちろん抵抗付き)をつないで振ってみると点滅してるのがわかるよ。
模型走らせる程度ではわかんないけど。

296 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/05(火) 12:00:03 ID:0cX593Kb
1.コンデンサを省略すると、脈流となり、少し古めのモーターだと、スローが効くけれど
最近の効率の良いNゲージだとうなる感じが目立つかもしれない。
2.電解コンデンサは、通常寿命が20年程度とされるので、できれば無いほうが都合が良い。
3.最近では、繊細な電子回路が繋がることも多いので、ブリーダ抵抗をかませてあったほうが良いかもしれない。
17Vなんてかわいい方で、HO用の古いやつだと、30V近くになるものあったな。

297 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/05(火) 13:01:23 ID:CK4gzhQE
>>292
根拠となるリンクをちゃんと見ないバカwww
負荷をかけてオシロで測っていますよ。それで17V。
やっぱりちゃんと根拠を示せない脳内妄想バカwww
鉄道模型はあなたの脳みその中で走ってるんじゃないですか?

298 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/05(火) 15:29:33 ID:gdojcV8I
>>297
何をどのようにつないだかの詳細も記載されていないわけだが。
まあいい。
で、お前はそのピーク17Vのフルスピード全開で、何が何でも焼きたいというわけなんだな?
常点灯車単体放置でない限り、実用上は問題ない範囲に入っているんだがなw

下等の場合、スケールスピードで走らせても、規格外パルスを止められないわけだが。


299 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/05(火) 16:52:55 ID:onxn9Cjh
だいたい、あのオシロの波形はふつうのモーターの雑音だっしょ。
モーターは、ブラシでSWを繰り返すから、そのたびに雑音が出る。
ゆるいサインカーブが商用周波数、ノイズっぽい規則周期がブラシ。
逆起電力やら、接触ノイズやらですごいことになるけど、
>297車両に悪影響を与えるほどインピーダンスは高くないよ。
電子びっくり箱で感電死しないのと同じ原理さ。


300 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/06(水) 12:39:56 ID:WD6vYRNy
that's on ってどゆ意味?

301 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/06(水) 12:44:43 ID:lWFx9ICp
雑音。

302 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/06(水) 12:46:16 ID:VOVr41kR
その発想はなかったw

303 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/06(水) 23:14:38 ID:npfb6ShU
>>298
やっぱり根拠を示さないまま、あなたの頭の中の鉄道模型の話をするわけね。
脳内鉄模のスレでも作られたらいかがでしょうか?
このスレはあくまでも実物に着いてのスレだと思いますので、スレ違いかと。

304 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/07(木) 17:00:14 ID:qSy5QLy1
過渡を馬鹿にされたからって、富5001なんて30年も前の製品引っ張りだしてなにを騒いでんだか。
あんなもん全開で使うこと無いし、パルス出してるわけでもないんだから。
そんなに過渡が好きならちゃんとカタログ見てごらんよ。他社の車両がどうなるか書いてあるから。
それにここの住人はみんなどうなるか知ってるんじゃないの?

305 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/07(木) 22:31:44 ID:Ywbw/Fc1
>>304
なにか勘違いされておられるようで。

> そんなに過渡が好きなら

過渡が好きだとは一言も申しておりませんが?
あなたの脳内だけで完結されても困ります。

> それにここの住人はみんなどうなるか知ってるんじゃないの?

296を読まれましたか?

306 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/08(金) 00:30:51 ID:W54EZQ9S
観賞用に、勝手に引込み線から出発して、エンドレスを周回して、駅に適当に停車して、
引込み線に戻る様な、自律制御の動力車が欲しいのだけど...

手元にあった16F648とTA7291Pは、鉄コレ18m級の天井とモータの隙間に収まった。
あと3端子レギュレータと前照灯・尾灯用のLEDなんかが必要だけど、
とりあえず、いけそうな気がしているけど、どう思います?
なにか参考情報があったら教えて。

307 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/08(金) 00:41:59 ID:AwcJqmc0
>>306
富の自動運転ユニットじゃだめなの?

308 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/08(金) 00:49:17 ID:wpbz2kMQ
>>306
参考までに聞きたいんだけど、自律制御車両の場合、
ポイント切り替え・位置検出とかどうするの?

309 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/08(金) 01:13:26 ID:sBcPlMtD
>>307
富の自動運転って車両の位置検出はどうしてるんだ?

310 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/08(金) 01:46:19 ID:W54EZQ9S
>>307
メーカ製って不自由ではありませんか?
例えば、エンドレス上に同時に2編成以上を入線させる過密ダイヤみたいのは、無理ですよね。

>>308
そうですよね。現在位置の検出が問題ですよね。
とりあえず考えているのは、要所にS7136を設置して、通過を検出している間だけ、
その場所のコードをその場に置いた赤外線LEDで発光してあげる。
車両側は、赤外線受信モジュールが必要なりますが...

>>307
富は金属車輪の導通を検出していると、どこかに書かれていたような気がします。
機械的な位置検出は、メンテナンスが大変だと思うのですが、どうなんでしょう?

311 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/08(金) 01:48:22 ID:W54EZQ9S
あ!レス番まちがいた。
3番目は309さん宛てです。

312 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/08(金) 11:22:59 ID:jw1rv6/T
>>306
なにがしかの接点で検出して、プログラムシーケンサーで制御する例はある。
http://www.geocities.jp/rintetsu_club/layout/layout.html

自分も、車両側、線路側いろいろ考えている。
アイディアしだいの部分がかなりあり、パズル的でおもしろいので、
自分が考えなきゃ、楽しみも半減かと思っている。
なるべくシンプルに出来たら勝ちだと思うと、なかなか難しい。

313 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/08(金) 12:35:47 ID:n4rVgAWQ
1m立方の段ボールを用意して
中にパワコンと友人を入れる。
そして・・・

314 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/09(土) 08:16:09 ID:Gp7/0swf
>>312
情報ありがとう。
シーケンサーって、プロの仕事って感じる。
でも、考え方とかいろいろと参考になりました。

>>313
ご友人は大切に。

ところで、ポイントは、基本はスプリング・ポイントにして、
分岐が必要なところは、地面側から位置情報を送るときに進行方向も伝送し、
車両は、自分の行きたい方向が青になるまで、その場で待機。
って考えている。

315 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/10(日) 11:35:03 ID:h5fmBTCe
>>306
JAMに簡便な制御で自動往復運転しているレイアウトがあった。
難しいパソコンとかはなし。
見に行った?

316 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/13(水) 07:49:00 ID:vymyP0Pj
>>315
夏休みで都心を離れていたので・・・
パソコン無しが良いですね。
もう少し情報ないですか?やっぱり行けばよかったな。

317 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/13(水) 08:10:12 ID:jnEKsP9d
今回なぜか自動往復運転のデモって多かったよな。三か所ぐらいでやってなかったか?


318 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/13(水) 08:24:47 ID:DIeBXQqi
話変わって済まんが、中学生でも簡単なパワーパックなら製作できる?

319 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/13(水) 11:10:46 ID:L10mbE1F
エレキットかなんか組んだ経験がある(要は半田付けの経験がある)のなら、↓なら部品点数も少ないし出来るとオモ。

ttp://btrain.at.infoseek.co.jp/pwrp.htm

部品は、大阪なら共立で一通り揃う。(ったと思う)


320 :318:2008/08/13(水) 12:10:57 ID:F/7VwOHz
サンクス!
明日、秋葉の秋月行ってきます。

321 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/13(水) 21:33:55 ID:dvP0Gdjn
秋月、明日はお休みだよ

322 :318:2008/08/13(水) 23:04:46 ID:LjjjGnzn
>>321
ありゃ、ほんとだ。
土日に行くか

323 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/14(木) 04:24:16 ID:1USDDS8N
日曜は他の電子部品屋が大概休みだから土曜がいいよ

324 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/14(木) 13:02:45 ID:kjVLcEwb
>>315
>>316
自動往復運転だけでなく単線だから2列車の交換駅での自動交換や終端折り返しのほかに
貨物列車を自動判別でリバース線で自動リバースまでやっていた。
制御はTTL10個ぐらいで構成したロジック回路らしい。

325 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/14(木) 13:14:59 ID:HGMcGlQ6
不遇のモノレール・ドリームランド線のことを調べてたらおもしろいことを発見したよ。
あの時代(今から30年以上前)のモノレールにもかかわらずATCを標準装備して
た先進的なモノレールだったんだが、その原理はレール沿いにコイルを設置して
車両に積んだ検知機でこのコイル(たぶん磁場)を検知する方法で速度を調整
していたらしい。

とにかく単位時間あたり計数するコイルの数が一定になるよう速度を上げ下げ
するシステムらしく、駅に近づくにつれレールに設置されるコイルの間隔が狭まり、
結果車両の速度は駅に近づくにつれ自動的に落ちるようにされていたみたい。

鉄道模型でも似た原理を採用すればPCとかマイコンとか使わずに車両の自動制御
(STOP&GOだけでなく速度の無限段階調整)とかも出来るようになるかもしれない。

326 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/14(木) 20:39:06 ID:lSaUo97O
>>315
>>316
JAMのレポート 見つけた
ttp://www.eleki-jack.com/news/2008/08/9.html

327 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/14(木) 22:40:39 ID:ji8npkSs
>325
その手の制御もマイコン使ったほうが工作は楽そうだなぁ。
CRの組み合わせでなんとかならないこともないだろうけど…‥

328 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 11:02:09 ID:N7Gp2Z2u
既製品の道床付きレールの枕木を検出するのって
自作ではムズいですかね?
車速パルスが得られると思うんですが。

329 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 11:21:13 ID:Jx3jbJP6
>>328
自作だとバーコード並みのコントラストがないと難しいんじゃないか?
非接触型速度センサーが色々出ているようだが。

まず枕木の間隔が一定であるという仮定が成り立たんだろう。複線カーブの同一角度の線路の枕木の本数を数えれば検証可能。


330 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 14:45:58 ID:3cDiXA2S
車速検知はモーターの起電力を検知すれば簡単だ
PWMのOFF期間でモーターの起電力が見れる
回転数(速度)と起電力は比例する。

DCCのBEMFがこれだ。
アナログでも出来るPWMPPに一工夫すればいい
速度設定型のPPになる。


331 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 14:56:13 ID:iPIA/q4k
>>330
どのくらいの精度が得られるんだろう?

332 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 15:05:38 ID:Jx3jbJP6
非動力車に仕込むとしても車軸の回転数を見たほうが早く廉く小さくできそうだ。
問題は模型がどれぐらい空転するか、だ。曲線における内外の走行距離の違いは実物の比じゃないだろう。

精度の話だが、模型で車両側にどれぐらいの正確さが必要だろうか?
実物でも精度が問題になるときは正確に間隔を決めて設置した地上子を基準にしているだろ。
速度からの演算は不確定要素があるので頼りきらないはずだ。誤差が予想されるあたりに次の地上子を置いてリセットする。
模型も必要なら地上子を置いていいと思う。10センチ間隔で線路に置いた赤外線ダイオードからは正確な速度が測れるだろう。







333 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 20:09:39 ID:tHBugOTC
単純な「ブレーキを解除してノッチをあげると走り出し、停車はブレーキを操作して・・・」っていうのは簡単にできるものなんですかね?

334 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 20:14:27 ID:3YOzKy7H
>333
ウォームギアを使う小型模型では難しいんじゃないかな。

335 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 20:18:19 ID:h/eZ1wNe
惰行をどう再現するのかがまず問題だろうな。
逆にこれさえどうにかできれば後はそれほど大変ではなさそう。

336 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 20:58:31 ID:Jx3jbJP6
本当にかかるブレーキシューと言う妄想に執り付かれたことはありますね。
電子工作をはなれて相当に精密で強度を伴う金属工作が必要になる。
それとも模型的にドラムブレーキを組み込むのか。

パソコンでDCCを動かすソフトにノッチとブレーキが独立したキャブを持つものがあります。
ソフトウェアで加速も減速も設定可能、操作の方法も再現しようと言うものです。
マウスで画面を操作することに抵抗が無ければ、333さんの希望が一番早くかなう方法だと思います。
ブレーキがきしむ音を被せられるかもしれない。

このスレで話題にしたって事は機械的にやりたいんですよね?



337 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 22:31:13 ID:kcbZunrV
>>330にも関連してるんですけど、マイコンを使用したBackEMFによる速度制御回路って誰かご存じないですか??

正転逆転も含めてマイコンから制御したいんですが、ブリッジ回路でどうやってBackEMFを計測するのかがよくわかりません…。

338 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 22:48:11 ID:Jx3jbJP6
>>337
http://www.snjpn.com/ngdcc/dep/dep1/dep1.htm
これと同じコンセプトかな。


339 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/15(金) 22:59:29 ID:kcbZunrV
>>338
ありがとうございます。
その製品はDCCデコーダをそのまま使っているようですね。
デコーダのBEMFの部分だけでも回路がわかればいいんですけど…。

340 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/16(土) 01:14:47 ID:d3/mS1wc
>>333
パワーパック側で簡単にそれらしい雰囲気を出すんだと、
一個コンデンサを用意して、抵抗とコンデンサで充放電を分けて
ノッチ側が充電、ブレーキ側を放電にする。速度はCRの時定数で。
で、コンデンサの電位を制御電圧にしてリニアアンプなりPWMなりで出力してやれば
マイコンとか使わなくても出来るかも

341 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/16(土) 08:51:35 ID:6XvVxn42
>>340
「かも」不要

342 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/16(土) 10:38:28 ID:J2GWeBJi
>340
25年ぐらい前の初歩のラジオの製作記事を思い出した。
低抵抗でコンデンサを急放電する非常停止ボタンもあったな。
惰行時の緩減速のための高抵抗もあったような。

343 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/16(土) 14:30:32 ID:nhi0TEaM
>>325サン

これはまた興味深い。
恐らく、地上子を二組使って速度照査を行う名鉄式ATSみたいなものかななんて思えたり…。

書いている内容からすると、ATCよりもATOに近いような気がするんだが。


344 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/16(土) 14:36:49 ID:245ufTX6
ドリームモノレールか・・・
大船駅に長年雨ざらしにされていたが、駅舎を取っ払ってレールだけ
むき出しにされていた状態がつい最近まで続いていたよな。

終端には簡単な車止めが設置されてるだけでその先はただただ空だけが
広がっていた。ブレーキ操作を誤って車止めに突っ込んだ日にはその先
1週間くらいは新聞の1面を賑わせ続ける大事故になると子供ながら怯え
て眺めていたがそういう自動制御装置が備わっていたのか・・・

345 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/16(土) 21:38:14 ID:BR1gJCgd
>340
プログラム書き換えれば何でもできるマイコンのほうが簡単だってば
PIC12C509などは足が8本しかなくて、そのうち2本は電源で、
たった6本の信号の入出力をするプログラム書くだけじゃん


346 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/17(日) 00:13:00 ID:h9W+6h6k
>345
マイコンはPICライターとか開発環境とか初期投資の敷居が高いんだろうな。

347 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/17(日) 05:37:35 ID:dwt6U5SU
>>345
コンデンサの充放電の方が直感的に扱えるっていうか・・・

348 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/17(日) 10:40:08 ID:PCoFf6dx
>347
マイコンでも加算と減算なので・・・

ついでにマジレスすると。
マイコンでPWMを直接生成できるものは、PWMのレジスタの値を変化させるだけ。
PWMを駆動しているタイマ値を変化させるとキャリア周波数を変化できる。
↑マイコンによって制限があったりするので、実際にやりたい人はマイコン選びに注意。
キャリア周波数を変化を工夫すると、チョッパ車や、インバータ車っぽい音にする事も出来なくも無い。

BEMFはPWMのOFF期間にタイミングを合わせて出力電圧をA/Dコンバータで測定。
モータや負荷状態によって数値が変わるから、そこは実験などで確かめるべし。
また、室内灯などの負荷によって、BEMFの誤差が大きくなるはずだから注意。

349 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/17(日) 11:04:12 ID:kFZEg1tM
マイコンってやっぱり便利なのかねぇ
今年は勉強してみようかな。

350 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/17(日) 11:42:00 ID:l3yTr2s7
>>349
なんとなく、昔のプログラム電卓(BASICでない)並みの簡単さだよ。

351 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/17(日) 22:24:00 ID:jF1zkhHR
今時は無料のCで数行のプログラムをチョイチョイと書くだけでも動く。
加速なんか
PWM=PWM+AD_acceleratorVR
って感じでPWMモジュールのレジスタ値を増やしてやるだけ。

352 :318:2008/08/17(日) 23:21:51 ID:Okm10S8Y
みなさん、ありがとうございました。
今日、秋月に行き部品すべて変えました^^
あとははんだ付けで終わりです^^

353 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/18(月) 12:59:06 ID:eQN2AUKr
お前か!
秋月の部品を全部変えたヤシは!
ノホホーンとはんだ付けしてる場合じゃねーよ!!

354 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/18(月) 13:18:38 ID:Y2hHeYgr
>>353
何時頃の話ですか?

355 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/18(月) 17:37:35 ID:NQwVbhBC
>>351
段階で自然な加減速をしようと思うと非線形にするか補正いれないと駄目じゃない?

というか、最近は何でもマイコン使っちゃうから、簡単なトランジスタやらオペアンプやらの
回路ですら読み書きできない人が増えてる気がする

356 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/19(火) 00:02:46 ID:ryIA2khz
>>355
>というか、最近は何でもマイコン使っちゃうから、簡単なトランジスタやらオペアンプやらの
>回路ですら読み書きできない人が増えてる気がする

別にかまわないしむしろアマチュアが読み書きできなくても電子工作できるようになったのなら結構な話だ。
回路図を読み書きしたい人だけ読み書きすればいい、ま、おれはアナログ屋だけども。

357 :ココだけ20年遅れてるレス:2008/08/19(火) 00:18:13 ID:gWWV1RtL
最近はオペアンプや74シリーズで力技で解決するヤツが多いけど
少ない石を効果的に使う回路を考える人が減って今後どうなる事やら。

358 :ここだけ20年進んでるレス:2008/08/19(火) 10:41:08 ID:ryIA2khz
最近はなんでもワンチップにマクロを書くだけで誘導モータのドライブまでできてしまうから
簡単なマイコンやモータドライブICを使って直流モータを動かせない人ばかり、、、

359 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/19(火) 11:53:24 ID:AUero7mC
動きゃいいじゃん(´ー`)y−~~~

360 :ココだけ20年進んでるレス:2008/08/19(火) 12:24:10 ID:lsoZlxli
最近はハードウェアをダウンロード出来るから
一から作るヤ氏なんか絶滅したね。

361 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/19(火) 12:25:14 ID:CHFyKCoU
>>358
マイコン絡みは、デバッグがきちんとできないと、KITや雑誌の作例以外は無理だと思うよ。

362 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/19(火) 17:02:46 ID:Ji8mN7aX
>>361
無理ってこたー無いぞ。
さてはやったこと無いな( ゚Д゚)ゴルァ


363 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/19(火) 21:04:28 ID:lGPh74dj
>361
アナログ回路のデバッグよりは余程簡単だと思うよ。

364 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/19(火) 21:39:24 ID:lsoZlxli
アナログは動かないとトコトン動かないからなぁ。
設計ミスで抵抗一本忘れただけでも
製作ミスで半田が一か所おかしいだけでも
とにかくミスを見つけるのが大変。
マイコンは最低限の機能でとりあえず動かして
徐々にプログラムを増やして高機能にしてゆくという
ことが出来るのがいい。
最初は脱兎スタートでもいい。
立ち上がりのカーブを非線形にしたり
PWM周波数を速度によって変えたりみたいな
バージョンアップはとりあえず動いた後のお楽しみ。

365 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/19(火) 22:52:30 ID:ZWuj0TH6
>>364
アナログは動いてなくても動いてる振りするから面倒なんだよ。
ハンダが一箇所おかしいのはアナログでなくてもおこるやん。

366 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/19(火) 22:56:50 ID:lGPh74dj
>365
だけど、はんだ不良箇所を発見するのはデジタル回路の方が圧倒的に楽で早い、はず。
ハードの問題とすぐに切り分けられれば、ですが。

367 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/20(水) 02:27:55 ID:BI09RtAH
>>365
そこが面白い所でもあるんだけどね。
電流で回路が読めるようになるまでは大変だけど

368 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/20(水) 12:37:18 ID:rzF7hyqy
頭がおかしいと動かないのはアナログもデジタルも同じ。

369 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/20(水) 14:00:11 ID:o6pmMeXF
もし、プログラムを組める人であれば、圧倒的にデジタルのほうが優位です。
ただし、最後の詰めで、アナログ的な能力を要求される場面が必ずある。
簡単なパワーパックであれば、PIC12F683辺りを使えば、最小コストで出来る。
もし、プログラムをタダだと考えるのであればね。

370 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/20(水) 16:34:43 ID:0TF1kga3
TIのワンチップなんてオペアンプまで内蔵してるのもあるしね。

371 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/21(木) 20:10:09 ID:wmoKNcmb
で、鉄道模型の電子工作的にリニアモーターなんていうのはどうなのよ?

372 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/21(木) 23:56:31 ID:9Vyi0aLi
磁気浮上でなければできそうね。

・・・なんか、路面の裏から磁石で引っ張られてるバスを
思い浮かべてしまうのは気のせいか。

373 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/22(金) 12:33:37 ID:BL0oQbhy
2〜3年前に小学4年生ぐらいの女の子が作ってる話題があったな。

374 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/26(火) 18:08:35 ID:sXsiBeiM
丸い磁石をモータで回転させ、導体を浮上させる誘導反発磁気浮上装置の一つに、
「磁気車輪」なんてのを使う方法がある:
http://em.ees.kyushu-u.ac.jp/japanese/mw/mw.html
http://www.elf.co.jp/product/m03.pdf
http://www.en.oita-u.ac.jp/~ogawaken/device/device.htm

原理的にはリニアモータと同じだな
模型で作り易そうな構造だ

375 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/26(火) 19:34:04 ID:xwqVucum
>>366
デジタルでも壊れた素子が、同一ライン上の他のゲートを引っ張ってミッドレンジ出したりした日にゃ・・・

376 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/27(水) 15:33:03 ID:uwptsFY8
TTLの頃はグランド引っ張りあげたり、ローレベルが浮き上がってきたり
困った事も良くおこったな。

>375
アンバッファな奴が電流ダダ漏れになって焼損とか素敵だな

377 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/27(水) 21:07:32 ID:bHLqBuuY
>>376
志村〜〜〜!貫通電流!貫通電流!

378 :名無しさん@線路いっぱい:2008/08/29(金) 12:37:14 ID:g2lMyzPX
ギャップの切り方やフィーダーの位置をあれこれ悩んだ頃が懐かしい・・・
いろんな意味で。

379 :名無しさん@線路いっぱい:2008/09/09(火) 06:41:22 ID:ryidDw6w
アナログマンセー!

102 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)