2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実際、画素数はどれだけあれば充分か 9Mpixel目

1 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 20:03:39 ID:RnP/iG5j0
前スレ

実際、画素数はどれだけあれば充分か 8Mpixel目
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1216296084/

2 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 20:04:07 ID:RnP/iG5j0
●テンプレ

L版印刷、PC鑑賞…120万〜200画素で十分
A4印刷…500〜600万画素で十分
A3 … 800〜1000万画素で十分

●テンプレ (改案)

L版印刷、PC鑑賞…携帯
A4印刷…1/1.8〜APSエントリークラス
A3 …APS上位機〜フル 
それ以上…1Ds系、中版〜


3 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 20:04:21 ID:RnP/iG5j0
参考;モニタで等倍表示に必要な画素数

 XGA 1024 × 768 = 79万画素
 SXGA 1280 × 1024 = 131万画素
 SXGA+ 1400 × 1050 = 147万画素
 UXGA 1600 × 1200 = 192万画素

 Full HD 1920×1080 = 207万画素 4:3で撮るなら 276万画素
 Apple Cinema HD Display(30インチ) = 2560×1600 = 410万画素 4:3で撮るなら492万画素

 スーパーハイビジョン 7680×4320 = 3317万画素 4:3で撮るなら4424万画素
 ※スーパーハイビジョンの実用化目標は2025年


4 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 20:05:05 ID:RnP/iG5j0
300dpi印刷に必要な画素数

 L板     89mm × 127mm    158万画素
 L2板    127mm × 178mm    315万画素
 六切り   203mm × 254mm    719万画素
 A4     210mm × 297mm   867万画素
 四つ切り  254mm × 300mm   1063万画素
 A3     297mm × 420mm   1739万画素

<注意>
 インクジェットプリンタは複数のインクを色を混ぜ合わせ色を作る。
 インクジェットプリンタのdpiと画素数では意味が異なるので注意。

<参考>
 文字印刷等のコントラストが強い白黒2値データでは、
 300dpiでも近づいて見るとドットが見える事がある。

 カラー写真印刷の場合、250dpi以上でドットの粗はほぼ見えなくなる。
 尚、A4を250dpi印刷するのに必要な画素数は600万画素。

5 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 20:05:34 ID:RnP/iG5j0
参考HPへのリンク

CCDの面積比較
ttp://takuki.com/gabasaku/CCD.htm

画素数(ドット)<=>印刷サイズ計算機
ttp://www.amays.com/~mizusawa/cgitest/dot_size.cgi

6 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 21:17:25 ID:SWWjJvV60
実際に充分な画素数の解答。

1)視力1.0の許容錯乱円を出す、
画像を距離30cmから見て360度=21600’は1880mmだ
視力1.0の分解能1’は0.087mmだ。
ところが現実は0.03mmの線でも充分見える。
おそらく1’は昔の古いデータだろう。
2)
つまり30cmから見たとき画像を径0.03mmの点で埋めつくせないと
解像力は不充分となる。
径0.05mmの点では新聞紙印字のような点として見えるからだ。
3)
埋め尽くすと、A3では
>A3:297mm × 420mm
>297/0.03=10000ドット
>420/0.03=14000ドット
>10000x14000=1.4億ドット 必要だ。

これに対応するにはカメラ側も最低1.4億画素必要だ。
対応する画素数がなれば補間した嘘画像=塗り絵になるからな。


7 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 21:25:50 ID:xbDomj/F0
出力のために必要な解像度ではなく、高性能レンズの最大レンズ解像度を解像するために必要な画素数という議論がなされるべき。

印刷は350dpiが標準。庶民が手の出るA3〜全紙を想定するべき。

8 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 21:26:57 ID:SWWjJvV60
レンズの解像力から考えれば・・・・・

レンズ側の限界:ニコン14−24で画面平均約75本/mmが解像の限界。
カメラ側の限界:白黒ペアで1本、これを0.5画素ズレ考慮し4ピクセルで解像可として
75本/oの4倍の300画素/mmがそのレンズ解像力に対応する画素数だ。

こういうレンズで135イメージサークルをカバーできたとして、
300 x 300 = 90,000画素/mm2
36 x 24 = 864mm2
90,000 x 864 = 77,760,000画素/35mmフルサイズ

14−24で135フルでは7800万画素あれば充分ということで、
これ以上の画素数はニコン14−24級の75本/mmレンズでは解像不可能・無駄ということ。

ただし、4個1のベイヤーは78Mpの4倍の3億画素とみといた方が良い。
75本/oの低解像度レンズでさえも。
今後リニューアルされる画面平均150本/oの単焦点レンズなら
そのまた4倍の12億画素だな。


9 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 22:39:31 ID:xbDomj/F0
画面平均ではなく、最も美味しい部分を基準にしないと。
だから、12億画素でも足りない時代になるのでは。

10 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 22:45:55 ID:5ZO6hXMT0
300万画素で充分
200万画素でもOK

11 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/23(土) 23:41:41 ID:HZkQZOPy0
だから十分とかOKとかじゃなくて、普段は200万もしくは300万がベスト。

12 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 00:38:52 ID:FSxY4/aW0
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1216296084/956-964

13 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 13:00:54 ID:I7/l7YMvO
>>11

> だから十分とかOKとかじゃなくて、普段は200万もしくは300万がベスト。



スレタイ 「実際、画素数はどれだけあれば充分か」

「充分か」

「充分か」

「充分か」


14 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 14:58:08 ID:wqzp/Xvv0
>>8
で明らかなように、
150本/o級のレンズで135では
3億画素、ベイヤーは4倍の12億画素で充分
というのが結論だな。

出力サイズでA3〜A2まで伸ばすのに充分だ。

15 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 14:58:20 ID:1uIuHLLp0
十分と充分は、意味的に何が違う?

まさかとは思うが、1分の10倍の時間とかいうオチ?w

16 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 15:05:49 ID:y395e0sZ0
そんな意味変わらん。にしても寒すぎだろ。

17 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 15:07:56 ID:YSB6VMxA0
画質を落とさずにそこまで出来るのならそれも一考
でも実際にはコンデジ(1/1.6インチ)で300万画素、フォーサーズで500万画素
APS-Cで800万画素フルサイズで1500万画素が最適値だと思われ

18 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 15:10:36 ID:YSB6VMxA0
まあD40、D700、D3はたまらんよなあ
あれぐらいの余裕があったら

19 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 15:42:43 ID:YSB6VMxA0
一般的に言えばL2ぐらいまでしか印刷しないんだろうし300万画素のコンデジを出してくれればいいんだけどな
出たら俺もサブとして買うと思うよ

20 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 16:02:56 ID:1uIuHLLp0
画素ピッチの問題は、センサーの技術向上で補ってきたんだろうが、
その技術アピールのポイントも、素子の感度向上から画像処理技術へとトレンドがシフトしているよな。
ようするに、光子はもう殆どが情報に変換されてて、
100%へ如何に近づけるかってとこしか技術向上の余地がないわけだ。
光は全ての物理現象の根本に絡んでくるから、技術的に根本解決するには、
宇宙再創造が必要だろうw



21 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 16:08:35 ID:YSB6VMxA0
一度W300やP6000の4画素混合を見てみたいのだけど何処かに作例落ちてないかな?

22 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 17:11:26 ID:1uIuHLLp0
人に頼らず自分で4画素混合現像ソフト作れ

23 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 17:33:38 ID:wqzp/Xvv0
まあ、
A3:297mm × 420mm なら1.4億画素だが、
2L:127mm × 178mm なら2500万画素でいいぞ。

そうか、今秋の24Mp機でそれがわかるな。

別に今のL版で12Mp機でもわかるんだがな。
要はその画質を基準にすればA3では1.4億画素必要ということだ。

24 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 19:00:18 ID:I7/l7YMvO
香ばしい

25 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 19:05:59 ID:ctRmznNA0
L 200万画素
2L 400万画素
A4 800万画素

で、いいんじゃねーの?

26 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 19:47:43 ID:wqzp/Xvv0
なんで?

27 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 20:08:38 ID:UisXjZB40
A3@350dpi。24MpixでFAだと何度言ったらわかるのだろうか。

A版 総ドット数
A7 1,473,474
L版 2,145,500
B7 2,212,056
A6 2,948,394
キャビネ版 3,731,780
2L版 4,292,750
B6 4,424,112
A5 5,898,827
B5 8,880,828
六切り 9,789,500
A4 11,838,156 ←アマ機の最低ライン
四つ切り 14,469,000
B4 17,761,656
A3 23,680,404 ←プロ機の最低ライン
B3 35,593,536
A2 47,366,595
B2 71,187,072
A1 94,847,780
B1 142,384,176
A0 189,846,204
B0 284,754,159


28 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 20:28:29 ID:/HUNNj/C0
アマとプロの違いは、A4とA3の違いだということ、同意。
A3の壁は難しい。

ところで、俺は半切 A3ノビまで印刷できるプリンター持っているので、2400万画素機が待ち遠しい。
また、全紙印刷頼んで、文化祭に出展する予定。
で、ハッセルブラッドの5000万画素機を買う金もないので、中判フィルム67 69で撮影するしかない状況。
ほんと、デジタルはまだ、開発途上だね。フルサイズで早く5000万画素突破してほしい。

29 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 20:32:02 ID:/HUNNj/C0
デジタルに移行できるのは何時の日か?

解像度に関しては、D3や5Dがやっと35mmフィルムを抜いた感じがするが、中判フィルム645には少し及ばないね。
EOS1DsMk3ぐらいだと、645ぐらいだろう。
富士の690で撮れば、デジタルをまだ使えないと思ってしまう。
解像感、色表現、どれをとっても、まだEOS1DsMk3を完全凌駕している。

30 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 20:35:41 ID:y395e0sZ0
>>28
商業印刷の175線の網点生成上350dpiがおさまりいいのわかるんだが
インクジェットなら1DsMk3使っても商業印刷より綺麗に出力できるだろ?

31 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/24(日) 20:40:02 ID:/HUNNj/C0
インクジェット確かに綺麗だけど、350dpiはほしいね。
俺は、中判をスキャンして、インクジェットで印刷するけど、まだ1DsMk3より解像度高いよ。
フィルムだから多少色かぶりあるけど、それが印象色と言うか味でもあるから。

32 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 01:07:19 ID:5K7YRLTkO
1,470万画素を「不毛」とバッサリ
ttp://dc.watch.impress.co.jp/cda/review/2008/08/25/9061.html

33 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 01:10:32 ID:hnwsGYXo0
>>21
KISSX 4画素混合
http://www-2ch.net:8080/up/download/1219593975217190.ZKoQrS

34 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 01:59:07 ID:F4k+T4CT0
>>33
手順は?ローパスは?

35 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 02:10:10 ID:hnwsGYXo0
>>33
SD10で撮影したもの
http://www-2ch.net:8080/up/download/1219594975376381.VbmO0J

36 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 02:36:38 ID:hnwsGYXo0
>>34
ひ・み・つ

37 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 16:09:07 ID:i/fc/pO40
なあんだ。KissXの画質がいいじゃん!
SD10は、1500万画素の50Dの4画素結合に完敗ね。

38 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 17:04:04 ID:Lhk6zjZq0
よく、画素数がプリンタで印刷できるdpi超えてるから画素数低くても問題ないっていうけどさ。
暗部に出るノイズとかは、明らかにプリントの画素数超えてるんだよなぁ
目で見えるくらい、ドット見えるから。

画素数争いより、ノイズが出にくいような仕様にしたほうがいいと思うんだけどね。

39 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 18:44:41 ID:i/fc/pO40
大事なのはノイズを消すソフト処理の向上だね。
ノイズを出ないようにするために、画素数を減らすのは時代錯誤

40 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 19:47:43 ID:O9M57fX90
無用に画素数を増やすのは時代錯誤、コンデジ並の素人考え
子供だましの手段

画質とのバランスで画素数を決める時代

41 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 22:00:48 ID:F4k+T4CT0
>>36
なんでも良いが、変態人形な被写体しか用意できんか?

42 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 22:26:22 ID:F4k+T4CT0
>>37
いや、そこそこ互角だな。
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10379.jpg

ピクセル数的にSD10の方が有利ではあるから
もっと繊細な生地であれば差が出たかもしれんが・・・

43 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 22:29:36 ID:TeiksjCC0
画素数はこれからも増えるだろう。

画質とのバランスなどというほど
画素数もレンズの解像力も高くはない。

135フル画面平均75本/oなどという
50年前のレンズに負ける低性能ズームが幅を利かす
低たらくではな。

44 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 22:33:00 ID:5gMq1SiH0
14-24の画角はその考え方の基準においていいレンズなの?
高価格標準ズームも平均75本/mm程度なら話はわかるけど。

45 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 22:35:42 ID:iflkB+9l0
現在のコンデジ基準のレンズ解像力、素子密度で、そのまま面積は大きくして、
135判フルで4×5の解像度を目指してほしいな。
感度、Dレンジは、コンデジ同様、技術の進歩で改善するとして。
タテヨコ比は、ラージフォーマットや印画紙標準の5:4で。

やらないだろうけど。

46 :36:2008/08/25(月) 22:40:13 ID:hnwsGYXo0
レンズが違うので厳密な比較になりませんがRAWであげときます。

SD10 RAW
http://www-2ch.net:8080/up/download/1219671003579829.b2rKIZ

KISSX RAW
http://www-2ch.net:8080/up/download/1219671181528526.N3zxpw

>>41
りかちゃんだよ


47 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 22:51:12 ID:F4k+T4CT0
>>46
リカちゃん好きは7歳までだろ。

48 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 22:56:26 ID:F4k+T4CT0
>>46
ちなみにそれぞれレンズは何?

49 :36:2008/08/25(月) 23:00:09 ID:hnwsGYXo0
>>48
SIGMA MACRO 50mm F2.8 EX DG
CANON EF50mm F1.8
です

50 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/25(月) 23:45:51 ID:F4k+T4CT0
>>49
似たようなモノだなw

51 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 06:40:54 ID:llBbLp3n0
>>49
パナのFX150 (1420万画素のコンデジ)でも試してほしい・・・

52 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 07:05:06 ID:GcabSmDo0
>>44

24-70Gも一緒だ。
画面平均65本/o〜76本/oの低解像度レンズだ。

カメラ側が50本/o程度しか解像しないD3の
12Mp級では破たんしないだけだ。
破たんしないが眠い画像で有名だな。


53 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 07:47:02 ID:Wlh3qbRs0
コンデジのセンサでトリミングして、
どれくらいぼけぼけか見てみたいものだ。

54 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 08:17:03 ID:CmPZ/Pv0O
机上理論で言えば、コンデジセンサーの方が高密度だから
レンズ性能に見合った解像をすることになるはずだが
実際の画質は低品位なんだよな。
画素ピッチを計数化して乗じる必要性があるんでないの?
あと感度性能といったS/Nもな。そうすれば現実味が出る。

55 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 08:18:29 ID:HdaoT87u0
前スレは非常に有意義なレスがいくつかあったな。
今スレが前スレを上回ることはないでしょう。
ID:S/pRYSSj0さん、ありがとー

56 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 08:29:50 ID:CmPZ/Pv0O
いや、あれは一般論でしか無いとも思ったな。
ランダムノイズ低減のためにローパスは使われるモノだが
デジカメの場合は単なるボカシフィルターだよ。
そもそもハードウェアローパスだしw

57 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 08:39:40 ID:dM7stRDT0
で、新スレの方には、周波数の単位は時間の逆数ってことすら知らない馬鹿はもう登場しないのか?

58 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 09:05:25 ID:CmPZ/Pv0O
机上理論が好きなヤツが多いスレなんだなw
億画素とか必要とするなら逆に言えばレンズなんて何でも良くなる。
実際にはそうでは無いんだから付随要素が重要なんだよ。
でなきゃ素子サイズが問われることも無い。

59 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 10:03:21 ID:HdaoT87u0
>>56
言ってることがわからん。一般論が重要だろうが。

>ランダムノイズ低減のためにローパスは使われるモノだが

どういう動作原理でランダムノイズが減る?
自分で説明できる?

>デジカメの場合は単なるボカシフィルターだよ。
>そもそもハードウェアローパスだしw

ローパス=ハイカット(ハイフリケンシーカット)
あなたのボカシの定義を教えてくれ。

それと、ハードウェアハイカットが重要なんじゃ?
ソフトウェアでアルゴリズムが確定ならいいが、
そうでないとソフトウェア実装で効果が異なる。

>>57
つ空間周波数。


60 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 13:05:23 ID:CmPZ/Pv0O
本末転倒なヤツだな。
じゃあ仮に、デジカメ汎用センサーを純然たるモノクロセンサー化した際に
そのハードウェアローパスに効能があるとでも思うのか?全く無いよ。

ランダムノイズの低減にはデジカメのローパスが使われることは無い。
無論、基本性能確保のたもにローパスが必須な素子もある(一般論)わけだが
今言うローパスは素子全面に貼り付けられた水晶製ボケフィルターを指してる。
それは、偽解像低減のため、にしか使われていないボカシフィルターだって話だよ。
レンズ映像をナマしてしまうローパスを正当化する必要性が何故あるんだか・・・
お前はローパス屋か?

61 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 13:09:35 ID:Wlh3qbRs0
>ランダムノイズ低減のためにローパスは使われるモノだが
>ランダムノイズ低減のためにローパスは使われるモノだが
>ランダムノイズ低減のためにローパスは使われるモノだが

62 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 13:28:51 ID:CmPZ/Pv0O
ランダムノイズ低減のためにローパスは使われてるが
今言うローパスはデジカメのボケフィルターのことを指してる。定義の問題だ。
気に食わないのか?>基地外

ま、可能な限り最善を尽くす意味で映像がスポイルされない様、
ボカシフィルターにも精度が求められるって話であれば理解し得るけどなw

レンズ性能を最大限生かすために必要な画素数(定義あやふや)やら
カラー化の際のRGGB補間を必須にするなら4倍するとか2倍するとか
印刷するにはどーたらこーたら(所詮は補間の美しさ)とか、
何がどうあれ、撮り手が必要とする解像力、
それこそがスレタイの呼ぶところの「充分」に当たるんだろうに。
ほんと机上の理屈が好きだなお前らw
どれもこれも理論値であって複合的な現実性が全く無さ過ぎだわな。
複合的である上に、所詮最終的には人間の主観であって
しかもそれこそが最重要だってことを忘れてるんじゃないのか?

63 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 14:40:51 ID:oYViCSZ0O
もう有効画素数をそのまま出力するのやめようや。
1世代前のビデオカメラの様に有効画素と必要な分の出力を!

64 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 14:48:21 ID:HdaoT87u0
>>62
うんち出た?

65 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 14:57:48 ID:ae1V6H4u0
>>63
キヤノンのsRAWは4画素混合だという噂があったが、
実は違うみたいだな。
50Dの発表があったが、sRAW1とsRAW2とか訳判らんモードが新設された。
ただの縮小補間像みたい。

66 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 15:08:47 ID:CmPZ/Pv0O
4画素混合するならボケローパスも要らないし
仮に3200万画素化すればRGBで800万ピクセルが実現されるから
今の高画素化の新製品傾向にも意義が出てくるんだがな・・・

67 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 17:31:41 ID:4ghZJ42b0
教えてクンで申し訳ないが、
1:デジ一用のローパスフィルターの製造コストって薄いほうが安い?
(厚いと材料コストがかかるけどあまり薄いのも研磨が難しいよね・
薄いほうが安いのなら高画素化すると画素ピッチ小さくなってローパスも
薄くて済むから、というのも高画素化競争の一因かな、と)
2:コンデジってローパスフィルター付いてるの?
(画素ピッチが回折限界またはレンズの解像限界以下になればローパス
要らないかな、と)

68 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 17:41:42 ID:DJ/+aGYA0
キヤノンは50Dで、高画素競争に持ち込むようです

コンデジ一眼誕生!

69 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 20:41:54 ID:lTC326400
>>63
>もう有効画素数をそのまま出力するのやめようや。

液晶モニターや昔のフォビオンみたいにRGBセットで(ベイヤーはRGGB)
1画素と呼ぶようにすれば万事解決!

3CCDやフォビオン、ローパスの影響も関係無しに表示画素数で一喜一憂している
低画素厨も納得!

ベイヤーの水増し画素数やローパスの影響を考えている高画素化賛同者も納得!

70 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 21:23:12 ID:GcabSmDo0
>>67
コンデジにはローパスはついていない。

このスレ向きのいい視点だな。

画素ピッチ1.7ミクロンなら不要だ。
135なら29900万画素=3億画素クラスだな。

コンデジに限らず通常のレンズは最高でもレーリー限界が
f5.6で265本/o級=ピッチ4μm級だ。

画素ピッチ2μm切ればローパスなどいらんわけだ。

ただし、今後出る単焦点の画面平均150本/o級
レンズなら1.4億画素でなんとかなるだろう。

2年後だな。

71 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 21:38:57 ID:mEB9UpWI0
コンデジにはLPFも赤外カットフィルタも付いてないから
白い服は透け透け!うほっ

72 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 23:21:39 ID:2Nqyrd/40
お前ら画素数について語るのなら、まず「高画素」なんてアホしか使わない単語使うのやめたら?

73 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 23:28:41 ID:jtU15BZh0
>>72
意味が通じてる単語をわざわざ正す人ってダサいよね。

74 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 23:30:42 ID:2Nqyrd/40
久しぶりに「ダサい」って聞いたぜ。

75 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 23:35:33 ID:w4ElyPOE0
そうか、すで多くの人が使ってるんで一般化した用語だと思ってたんだが、
パナの広報はアホだったんだな。 >>72 は厳重に抗議しなきゃな。

http://panasonic.jp/dc/lx3/ccd.html

『高画素化』も可能な大型の1/1.63型のサイズでありながら1010万画素(カメラ有効画素数)にすることにより、1画素あたりの受光面積を大きく設計しました。

76 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 23:38:17 ID:2Nqyrd/40
>>75
商売人の言葉を使わされている素人が何言ってんだよ。

77 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/26(火) 23:40:45 ID:w4ElyPOE0
4画素混合厨は、ローパスがいならなくなると、ナイキスト定理を知らなくてもいいとか
思ってないか。

78 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 00:02:40 ID:ae1V6H4u0
>>77
ローパス厨はナイキスト定理が好きだなw
あんた、問題を履き違えてるのでは?

79 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 00:49:02 ID:eTPYlVfu0
50Dスレが葬式会場になってる

80 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 01:11:01 ID:skvvvT+40
>>79
画素数が増えただけだったからか?

81 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 01:56:51 ID:NR+rEkU/0
早く5D後継出ないとな〜

82 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 02:01:24 ID:1QOSsqL90
やっぱみんなフルサイズのファインダー魔力には勝てないんだな

83 :36:2008/08/27(水) 03:12:05 ID:bby2ZkVK0
>>41
KISSX TAMRON 17-35 DCRAW現像 RGBGを独立な4色として補完 シャープネス処理なし
http://www-2ch.net:8080/up/download/1219773810274721.ttFcCo
http://www-2ch.net:8080/up/download/1219773856974889.JDZbxY

DP1
http://proxy.f3.ymdb.yahoofs.jp/users/444247f9_d4e1/bc/f324/__hr_/d39c.jpg?BCAuuKJB2ccSE8BK

84 :36:2008/08/27(水) 03:52:25 ID:bby2ZkVK0
>>41
http://www-2ch.net:8080/up/download/1219776427694911.qPzItR

85 :36:2008/08/27(水) 04:14:51 ID:bby2ZkVK0
>>33
すこし滑らかな画像になった(別の現像方法)
http://www-2ch.net:8080/up/download/1219777838715993.S90a3e

86 :67:2008/08/27(水) 13:05:58 ID:evWjGF4k0
>>70
ありがと、なるほど。メーカーが高画素に走るのはエンドユーザーの
「高画素=高画質」信仰以外にも理由があるかと思って考えた説だったんだけど
ちょっと違うみたいね。

87 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 14:14:43 ID:KSETRfvDO
コンデジの場合は
プラスチック素材でローパスの役割をさせている機種が多い
とか聞いたことがあるけどな。随分前だから今は違うのかもしれんが・・・
それすらもケチってるカメラも当然にあるのかもしれんなw
所詮は小さな安レンズだし初めからボケてんじゃないの?
結局、収差も微ブレも補正するまでもなく
そもそも解像できていないんじゃなかろうかなぁ、コンデジは・・・

88 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 16:03:40 ID:skvvvT+40
>>83
チャートは撮れないか?
4画素混合のズレが倍率色収差の描写とかにどう影響するのか見てみたい。
Foveonとの比較でなく、ベイヤー補間像との比較の方が判り易いが・・・

現像時の偽色低減処理をOFF、シャープネスも最弱にしてくれればベターなんだが。

89 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 16:37:13 ID:by5Anxsu0
50Dスレが動画会場になってる

90 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 19:49:24 ID:hR5NOfei0
画素さえ増やさなかったらまだマシだったかもしれないのにな。
せっかくのDIGIC4、マイクロレンズ間のギャップ改善も吹っ飛んだ。

91 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 22:21:15 ID:skvvvT+40
>>90
1000万画素なまま、秒8コマでバッファ倍増、な方がカメヲタには確実にウケるよな。
カメラを知らない一般層には単純に1500万画素化の方がウケるから仕方が無い。

ちなみにこのスレでは画素は億千万!だw オーディオマニアチックな世界。

92 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 22:59:15 ID:RN/CYIfn0
どれだけ有れば充分かって、、、
アマチュア=インクジェットかディスプレイ、プロ=印刷かで全然違うよね。
そのくらいは差別化しないと話が平行線な気がする。

93 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 23:05:47 ID:xxPctz8m0
50DでAPS−C:15Mpまできたか。

画素ピッチ4.7μm=100本/o級のレンズまで使えるな。

残念だがLレンズ以外には無用の長物だが。
いやAPS−Cでさえキャノンレンズの周辺のダメさ
を露呈させるカメラかも知れん。

600万画素で充分などという時代錯誤低画素マニアはがっかりだろうな。

94 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 23:19:19 ID:skvvvT+40
>>93
現状素子性能では画素ピッチの方が重要だからな。
あと何年かして、素子性能が成熟してからお前は暗躍すれば良いと思うが?

光学技術なんてのは何年経っても大差無いしw

95 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 23:50:33 ID:xxPctz8m0
50DのAPS−Cは小さいから、
フルサイズにすれば2.6倍で39Mpか。

だいぶ140Mp、1.4億画素に近づいてきたな。

96 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/27(水) 23:56:59 ID:SofliYu60
39MPだと、みため4×5程度の感じになるかな

レンズが追いつかないだろうけど

97 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 00:02:32 ID:skvvvT+40
>>95
そんな心配よりも、ピクセルあたりの解像力を心配しろw

98 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 00:07:30 ID:SofliYu60
みため6×7程度だな。

99 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 00:58:57 ID:yhppCGiI0
これすごいよ
Super-Resolution(超解像)
http://www.ok.ctrl.titech.ac.jp/res/CSR/CSR-ja.html

100 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 01:03:32 ID:zWsSix1+0
1.4億画素って画素ピッチが1.6μmとかでしょ。
単純に50Dの素子サイズで作れば入射光量は1/9位。

まぁ、微細化してもフォトダイオードの光量-電流特性が線形
だとして、電流量は1/9に減少する。これはIV変換後のAD変換で行う
諧調の判断基準も1/9に下がることになり、ちょっとのノイズですぐに飽和したりする。


こんなこと言わなくてもみんな分かってるとは思うが。

101 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 03:31:14 ID:Y21k4jwJO
現状の素子性能では
素子面積とレンズ容積を上げなきゃ充分な満足は得られない
って結論で良いんでないの?

102 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 03:42:28 ID:r0l+h7mT0
ハァハァもとこタン・・・
ハァハァウッッ!!!!!・・・デチャッタ・・・

103 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 16:57:16 ID:qKoghZ7T0
レンズどーこー言うヤツいるけど一眼レフの1/4にも満たない
レンズ使って1000万画素オーバーしてるコンデジはどーなのさ。

104 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 18:18:44 ID:Us8XNh4i0
>>103
理論値を計算してみたいヤツなだけかと。

105 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 20:08:22 ID:WHIOxas70
米研究機関、小型の光学系向けの新補償光学システムの開発に成功
ttp://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200808281646

106 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 20:43:48 ID:kMOC6WY70
>>75 昔の高画素今の低画祖 基準の無いあいまいな表現
都合よく使える便利な言葉ではある

107 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/28(木) 23:12:37 ID:gfObR+VK0
高画素は高画素数から高画素サイズにそして高画素層数へ

108 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/29(金) 03:09:30 ID:vxZtstln0
今の時代にしては高い画素数という意味は、変でもなんでもないだろ。
そもそも高○○という言葉は、絶対値としてはありえない。
すべて周りと比べた相対評価となるはずだ。


109 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/29(金) 12:03:20 ID:o45Opr7v0
1Ds3でもレンズの性能が追いついてないっつーのに今の時代1500万画素以上はオーバースペックだろ。
キットレンズじゃ1200万画素でも釣り合わない

110 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/29(金) 14:48:17 ID:+J125KUe0
画素数は、画素ピッチ(S/Nや感度)を含めて、
何処まで解像していれば満足できるのか、がポイントだ。
ちなみに世の中の一般大衆の大多数は、
「コンデジで充分だ」と考えているんだろうけどね。

135フル D3
http://ascii.jp/elem/000/000/101/101591/img.html

110フル E-3 (大型コンデジ)
http://ascii.jp/elem/000/000/098/98585/img.html

厳密に言えば、D3はボケボケ、E-3は偽色まみれ、
だけれど、サイズが110であろうが135であろうが大した差は無い、
と言えば、それまでだ。が、

135フル 1Ds3
http://ascii.jp/elem/000/000/099/99579/img.html

ここまで解像させるには面積が要る、という条件ならば
135フルサイズでの2000万画素は必要にはなる。
ただし、110と135では高感度性能には雲泥の差が出るな。

総じて、撮り手が用途別に充分性で判断すべきだね。
F1ドライバーですら、近所のコンビニに行くために
わざわざフェラーリばかり乗らないわけだし。

111 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/29(金) 15:14:47 ID:m9ROZg180
ttp://pan-starrs.ifa.hawaii.edu/public/design-features/cameras.html

14億画素だってさ。素子サイズは10μm四方ほど。35mmフルサイズだと8.6M画素ってとこか。
世界最大の天体望遠鏡用冷却CCDだってこれ位の画素密度なのに。

112 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/29(金) 15:27:36 ID:m9ROZg180
世界最大のCCDを撮影しているカメラが5Dとはw
こりゃ画素数を追いかけるキヤノンにとっちゃ皮肉だなぁ・・・

113 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/29(金) 15:31:52 ID:+J125KUe0
>>111
白黒センサーみたいだな。
画素ピッチもかかなり大きく確保してありそうな感じ。
5cm正方素子で600×600画素?
36万画素の巨大なCCDを4096個並べてあるのかなぁ。
つまり、画素密度としては極めて低いんじゃないか?

医療用センサーであれば
100ミクロンから150ミクロンの画素ピッチで実用されてる。
135フォーマットとかカラー化を、気にしなくても良いのならば
いくらでも高密度化すれば良いとも思うけどね。
でもそれって何に使うんだ。

114 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/29(金) 19:42:10 ID:MyLowfIL0
コンデジのように画素ピッチ1.7ミクロンならローパスは不要だ。
135なら29900万画素=3億画素クラスだな。

コンデジに限らず通常のレンズは最高でもレーリー限界が
f5.6で265本/o級=線幅4μm級だ。
それに対応する画素ピッチ2μm切ればローパスなどいらんわけだ。

ただし、今後出る単焦点の画面平均150本/o級
レンズなら1.4億画素でなんとかなるだろう。

2年後
と思ったらAPS−Cで15Mpの50D
が出たとこみるともっと早いな。

115 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/29(金) 23:00:42 ID:t8dZzoI0O
フォーサーズ厨に話してやってくれ。

116 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 15:50:46 ID:LzUSH34H0
レーリー限界以前に、色収差出まくりじゃねーの。ベイヤー配列で作るなら。
今まで1ライン分ずれていたものが、その素子密度が倍になれば、2ライン分ずれる訳で。
画面を構成するドットサイズは変わらないので、結果的に収差量が倍に見えるはずだ。

117 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 16:10:54 ID:ZswqQTGQ0
オリンパススレで、

> 10-30本は20-60本と読み替えるけど、ナイキスト周波数を最低限とするなら、
> (17.3*60*2)*(13*60*2)=3.2M ピクセルだね。

フォーサーズ用レンズの解像力から逆算して
必要な解像力は3.2MPで良いらしい。
これ、正しいか?
110サイズ→135サイズに換算すれば必要且つ充分値になるな。

118 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 16:59:24 ID:JFsHcugL0
んなわけねぇ
10Mでもまだまだ等倍で解像してるんだからフォーサーズでも20Mぐらいまではいける

レンズZD12-60
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/015/432/15/N000/000/000/080703_L10LR.jpg

119 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 17:09:05 ID:2vIj3NdX0
> 10-30本は20-60本と読み替えるけど

これは拡大率で好いとして。

レンズが大きくなろうが小さくなろうが
レーリー限界は変わらない。

長さで半分のフォーサーズは、
倍の解像力がないとダメ。

F5.6で250本/o級の35mmレンズは存在したが、
F5.6で560本/oのフォーサーズレンズは永劫に出来ない。
F5.6では、265本/oがレーリー限界だから。

60本/o級などというのは何の気休めにもならない。
16倍拡大のA4ですら4本/oでは話にならない。

120 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 17:41:12 ID:ZswqQTGQ0
>>118
何を等倍で解像してるんだ?

>>119
長さで半分て何の長さ?

121 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 18:51:21 ID:sZLFwfgI0
>>119
>>倍の解像力がないとダメ。

これは正しい。

>>F5.6では、265本/oがレーリー限界だから。

これも合ってる。

でも、結論は間違い。

銀塩フィルムの分解能はずっと低い。データシートを見ればいい。

http://fujifilm.jp/support/pdf/filmandcamera/datasheet/ff_provia100f_001.pdf

50cycles/mmでのレスポンスは30%を切っている。

だから、写真を撮る上で、250cycles/mmの分解能がある、ということはほとんど意味がない。

もっと低い空間周波数領域でのレスポンス応答関数が重要。


銀塩では30cycles/mmでのMTFが測定されていたのは、フィルムが100%に近い応答を期待でき
るのは、このあたりが実用上の限度に近いから。

Fourthirdsの場合、135の1/4のフォーマットで135を代替することを目指したので、ちょうど
二倍の60cycles/mmでレンズの評価を行っている。

すなわち、135代替を強く意識しているから、60という数字が出てきたわけ。

長くなったので分割。

122 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 18:58:34 ID:ZswqQTGQ0
>>121
途中でレスして悪いが、
そうすると、フォーサーズ素子の解像力は3.2MPで本当に足りるのか?
その程度で充分に足りるレンズで良いのか?と思うんだが。

123 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 19:02:48 ID:sZLFwfgI0
続き。

>>119
>>16倍拡大のA4ですら4本/oでは話にならない。

ええ、そうですよ。

135を8倍に拡大しても、「4本/o」の計算になりますよね。
だからアウトプットがA4サイズになる場合、135フォーマットで撮ることはまずありません。
ポジの分解能が175線に足りないからね。

そういう用途には、拡大率の低い中判を使います。

124 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 19:05:01 ID:sZLFwfgI0
>>122
あの計算はベイヤ配列を無視している。
少なくとも、3.2Mじゃ全然足りません。

125 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 19:07:50 ID:A0OCmKwG0
つまり12.8Mで足りる

126 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 19:12:23 ID:lhOaek260
コンデジ800万、APS-C1300万、フル1800万ぐらいで落ち着いてほしい。

127 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 19:14:30 ID:ZswqQTGQ0
>>125
1280万画素な画素ピッチにしても高感度特性的に充分な素子が実現すれば、
フォーサーズレンズとってもユーザーにとっても必要充分な環境が整うって感じだろうか?

128 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 19:18:31 ID:lgri228P0
フィルムの場合、256諧調を出すための基本ユニットサイズは
4.95ミクロン程度という計算結果もある。
http://www.valley.ne.jp/~ichinose/FilmCapacity.html


129 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 19:18:59 ID:sZLFwfgI0
>>127
>フォーサーズレンズとってもユーザーにとっても必要充分な環境が整うって感じだろうか?

というか、135フォーマット代替としての必要条件を満たすってとこかな。

ブローニー代替まで進もうとすると、もっと高い空間周波数領域でのMTF評価が必要に
なるだろうね。

130 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 19:28:50 ID:lgri228P0
解像度400本/mmのGigabitフィルムにはかなわないだろう。
http://www.gigabitfilm.de/html/english/information/24x36/examples/examples.php?Layout=normal
一番下が1000倍の拡大率。
何時か分かるかな?


131 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 20:07:50 ID:ZswqQTGQ0
>>129
ちなみに135レンズに対してのAPSC素子、であれば
135フォーマット代替としての必要条件を満たすには何万画素になるんだろうか?
この場合は感度やS/Nは無視、だよな?

132 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 20:43:49 ID:sZLFwfgI0
>>131
APS-Cでも画素数は一緒ですよ。

>>117の式をちょいと弄ります。
フジフィルムのMTFデータから、カラーポジの解像限界は30cycles/mm程度とします。
135サイズの銀塩フィルムのピクセル数は、
(36*30)*(24*30)ピクセル程度という計算になります。
これを離散系で表すには、標本化定理より、縦横2倍のピクセル数が必要。
さらに、ベイヤフィルタ方式のカラー撮像素子では4倍程度のピクセル数が必要という計算です。

(36*30*2)*(24*30*2)*4=12.8M

(23.6*45*2)*(15.8*45*2)*4=12.8M

(17.3*60*2)*(13*60*2)*4=12.8M

てな具合で一緒です。


>>感度やS/Nは無視

はい。必要条件ですから。
同じサイズに引き延ばしたときに、同程度の分解能を得るための必要条件です。

133 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 20:50:01 ID:JFsHcugL0
ん?つまりデジカメには15Mなんて無駄ってことか?

134 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 20:52:20 ID:38GtL9i90
15Mを生かすレンズが殆ど存在しなってことだろ
つまり>>17が正解


135 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 21:04:29 ID:sZLFwfgI0
>>133
いや、35mm代替には12.8Mが必要条件って話。
ブローニー代替を目指すなら、さらなる高画素化にも意味はある。

たとえば、645代替には、
(60*30*2)*(45*30*2)*4=38.9M

40Mピクセル近く必要になる。

136 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 21:27:23 ID:JFsHcugL0
ああなるほど

135銀塩を画素数で言えば12.8Mになるって話か

137 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/30(土) 22:04:25 ID:2vIj3NdX0
なりっこないだろ。

1mm2でそれぐらいだ。

138 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/31(日) 13:00:45 ID:EuyJTrWm0
>>134
その割にフォーサーズのレンズは割高だよな。

139 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/31(日) 16:24:49 ID:9xZDXxfm0
銀塩粒子がフィルム上1mm2に
1000万個あるわけだ。

これ再現するには1mm2に1000万画素、10Mp。

APS−Cで12.8Mpなどと・・・・・
話のほか。




140 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/31(日) 19:10:23 ID:EuyJTrWm0
>>139
爪先コンデジ1000万画素で何回も分けて撮ってりゃ良いよ、お前は。

141 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/31(日) 19:15:03 ID:tlwR3vp70
>>139
フィルムの感光色素なんて、0か1の状態しか無いのに。

インクジェットの9600dpiが、写真屋のプリントの300dpiに圧勝していると思ってる
初心者よりレベルが低い。

142 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/31(日) 22:44:39 ID:QmaN0pUd0
アサカメのDP1酷いな・・・

143 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 06:56:11 ID:8JECa85E0
>>142
アサカメがひどいのか?DP1がひどいのか?

144 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 10:42:38 ID:A4gqzTYf0
>>119
4/3レンズの60本/mm級ってフルの30本/mmよりレンズ性能が高いと思ってる?
だったら大間違いだよ。
デジタルとフィルムの違いは、フィルムは画素サイズがフォーマットに関わらず一定なのに大して、
デジタルはフォーマットと画素サイズに相関関係がないってこと。(画質を無視すればという条件付き)
仮に12Mのフルと4/3では鑑賞サイズが同じなら鑑賞サイズ場の1画素のサイズは同じなので、
デジタルの場合はフォーマットが小さくても引き伸ばし倍率を大きくしなくてもいい。
ですが、実際にはフォーマットサイズが小さいので、センサー上での許容錯乱円のサイズはフルの1/2となり、
センサー上の実サイズでは、フルの1/2まで解像してしまう。なのでレンズの性能としてはフルで30本/mm=4/3で60本/mmとなり、
レンズ性能的には倍の解像力があるわけではない。



145 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 11:04:06 ID:A4gqzTYf0
だから、>>132の計算でもフォーマットに関わらず同じ結果になる。
ただ、12.8Mというのは、30本を限界とした上での計算なので、本来はその倍ぐらいで計算するべきではないだろうか。
つまり、51.2M程度あれば、完全にセンサーで決まる解像限界は発生しないと言えるのではないだろうか。

146 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 15:52:59 ID:88vm8EcA0
>>145
>>ただ、12.8Mというのは、30本を限界とした上での計算なので、本来はその倍ぐらいで計算するべきではないだろうか

銀塩カラーフィルムのMTFは、超微粒子タイプでも30cycles/mmでコントラスト応答が50%切るので、ここでリミットとしてかまわない。

147 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 16:40:39 ID:nlTVLzdj0
そもそもフィルムを基準にしている前提がおかしい。

148 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 16:57:19 ID:mPoLxKjm0
DSLRシステムのほとんどがフィルムの遺産を流用してるんだからさ、別におかしくないでしょうが。


149 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 17:06:16 ID:RNVQrS9R0
>>147
ここ一連の話の流れは、135フォーマットをデジタルで代替するには何画素必要かという話。

「フィルムを基準にしている前提がおかしい」なら、全部ひっくり返る。
何か他に適切な基準を提示するのかな?

150 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 17:08:31 ID:A4gqzTYf0
>>146
ちょっとした余裕的なのは要らないのか?www

1D3sはプラシーボなのか?
20Mとかならトリミングしても大丈夫かと思ったりしてたが、12.8Mで解像してないものは、20Mでも解像しないってことか。
つまり、12.8Mで2画素に跨ってしまっているのは、20Mでは3画素に跨るだけってことか?
納得できるようなできないよな。

151 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 17:10:33 ID:A4gqzTYf0
30cycles/mmを表現するには60本必要なんじゃ?


152 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 17:21:52 ID:RNVQrS9R0
>>151
MTFでの「本」とは、linepairのこと。
なぜなら、MTFとは正弦波応答なので2πが1サイクル。
30cylces/mm=30linepair/mm=30本

153 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 17:34:39 ID:RNVQrS9R0
>>150
>>ちょっとした余裕的なのは要らないのか?www

銀塩を基準とした場合、理論的にはここで切るのが妥当、というだけの話。
MTFは信号評価だけで、ノイズ評価はしていないからね、云々あるけど、長くなるので省略。


>>20Mとかならトリミングしても大丈夫
そうですよ。
一連の話題は、135と同じ用途には12.8M画素が最低限必要ということ。
これは、アウトプットから帰納している。

撮像素子の手前までが、20Mの画素に対応できていれば、20Mの出力から12.8M切り出すまでは

レンズの解像度が37.5cycles/mmで

154 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 17:41:27 ID:RNVQrS9R0
変なとこで切れたw

撮像素子の手前までが、21Mの画素に対応できていれば、
21Mの出力から12.8Mまでのトリミングなら、135と同じクオリティが保障できる。

LPFは、素子に見合ったものが装着されていると信じるとして、
レンズには、135で使う時より高い性能が求められる。

具体的には、37.5cycles/mmでの応答(性能と読み替えても桶)が、
30cycles/mmに劣らないことが必要。

155 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 17:51:13 ID:nphsf7Kc0
>>149
テンプレを読み返せ。

156 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 17:53:42 ID:A4gqzTYf0
そうなんだ!

>37.5cycles/mmでの応答(性能と読み替えても桶)が、
>30cycles/mmに劣らないことが必要。
MTFは30cycles/mmで表現しているだけで、37.5cycles/mmでの応答はどうかはわからないってこと?
普通に考えれば、30cycles/mmより37.5cycles/mmの方が良いことはないと思うけど。

そうか。4/3の場合と同じで切り出した時点で30本が37.5本になるってことか!

157 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 18:05:32 ID:A4gqzTYf0
135の代替という意味では、
12.8M以上に関しては、デジタルズーム機能みたいなものだってことだ!
ってことは、画素数は他の性能が許容できる範囲であれば、多い方が良いよね。(個人的に必要かどうかは別として)

158 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 18:12:21 ID:RNVQrS9R0
>>156
そう。
フルサイズの撮像素子で12.8M超えれば、より高い周波数で同じ性能が出なければ駄目だし
同じ12.8Mなら、撮像素子を小さくしたほど、性能評価の周波数を上げる必要があるってこと。

なので、APS-C用のレンズは、本当は15本/45本で評価しないと駄目。


>4/3の場合と同じで切り出した時点で30本が37.5本になるってことか!

「切り出す」ってことは撮像素子の一部だけを使ことなので、正しい理解。


159 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 18:17:17 ID:RNVQrS9R0
>>157
>12.8M以上に関しては、デジタルズーム機能みたいなものだってことだ!

これはちょっと微妙。

レンズの性能が足りていれば、少々クロップしても「135と同じクオリティは期待出来る」と
いうことで、
135より高いクオリティを求めるならば、12.8M以上の画素数にも意味はある。

ただ、645に追いつくには40M程度は要るので、先は長いね。

160 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 18:33:37 ID:A4gqzTYf0
>>159
135より高いクオリティーを求める場合は、135システムのレンズではダメってことなんじゃないの?
一般的に30本/mmってことで話が展開したけど、テンプレでは平均75本とかになってたけど、実際どうなの?
例えばVR428だと何本なの?



161 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 18:39:50 ID:A4gqzTYf0
>>159
クオリティを維持した上で鑑賞サイズを大きくできるってこと?

D3Xは38.7Mだからそういう意味ではもう直ぐじゃない?

162 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 18:43:49 ID:RNVQrS9R0
テンプレが言及している「解像の限界」てのは、分解能のことで、コントラスト比1:1,000以上の黒点をどこまで分離できるかどうかという数字。

マイクロフィルムでの文書複写ならともかく、一般撮影ではあまり意味のない数字ですよ。

>>160
>>135より高いクオリティーを求める場合は、135システムのレンズではダメ

こう書くとなんか当たり前ですよね(笑
カメラはシステムですから、ボトルネックがあれば、そこで画質は制限されます。

とはいえ、135システムのレンズでも、フィルムが使うより高い空間周波数までリニアに特性が伸びて
いれば、流用はできますよ。
銀塩写真で使われるのは30本/mm程度までなので、設計の想定を超える使い方にはなりますが。

163 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 19:27:05 ID:BVcLJ/xCO
つまりは充分なのは何万画素だ・・・

164 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 19:34:10 ID:YLvAWWZH0
>>163
素朴な質問なんだけど、それを知ると何か嬉しいことがあるの?

165 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 19:49:54 ID:BVcLJ/xCO
スレタイ嫁w

166 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 20:03:51 ID:A4gqzTYf0
>>163
今までのやりとりで、俺の感覚だと一般人がシステムとして買えて、
周辺環境も考えると、今後5年程度で、50Mあれば充分、40Mあれば不足は無い
程度なのではないかと思う。

このスレ的にはベイヤーで1200M画素?


167 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 20:08:27 ID:A4gqzTYf0
>>164
仮に12.8Mで充分なら、それ以上の機種が出ても悩まなくて済むじゃん。
今だと50Dの15Mってキットレンズでも意味があるのかどうかとか。


168 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 20:17:22 ID:YLvAWWZH0
>>167
それってレンズ性能が上がっていったら、また悩むことにならないの?

169 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 20:32:43 ID:A4gqzTYf0
あ!俺的には50Dは興味無いよ。例え話ね。
でも、レンズはそんなに頻繁に変えないんじゃない。リニューアル周期が、
カメラよりも相当長い。


170 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 20:38:22 ID:YLvAWWZH0
それなら納得、つかボディを買い換えるっていう前提の話なのね・・・
オレ未だにKissDNで満足してたりするしな。なんか時代が違うのね。失礼。

171 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 20:53:25 ID:MbVtXeLc0
とりあえず このスレ的にはAPS-CサイズならKDNで決まりちゅうことやな

172 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 21:37:44 ID:BVcLJ/xCO
>>168
光学技術は成熟してるからな。
無論、良いレンズもあれば悪いレンズもあって
価格で選ばれる次元にある。
言わば、キットレンズが最低ラインて感じか。
対して素子や画像処理は日進月歩だからな。
数年前のフラッグシップがキスデジに抜かれたり・・・

1200万画素で充分て結論であるなら
後はそれをいかに高品質にするかだな。
高感度品位やらダイナミックレンジやら・・・
高画素にして画素混合もしかり。

173 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 22:51:25 ID:XABhLJWP0
ということで結論としては、
135フルで140Mp1.4億画素だな。

画面平均150本/o程度のレンズでA3でプリントとして。

174 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 22:53:49 ID:XABhLJWP0
フォーサーズ?

画面平30本/oが要求されるが、
そんなレンズは不可能なのでフォーサーズは
このスレには無縁。

175 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 22:55:14 ID:XABhLJWP0
おっと
画面平均300本/oな。

30本/oではいくらフォーサーズでも失礼だな。

176 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 23:07:09 ID:2MsuQow10
俺の写真の鑑賞手段はパソコン画面。
パソコン画面は、1280x768=983040=約100万画素。

これ以上の画素データがあっても、縮小されるだけ。

すなわち、100万画素以上のデータは、メモリーカードや、HDD容量を
圧迫するだけで、表示できない。

177 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 23:17:45 ID:0vbdrAui0
>>176
それはそれでいい。がスレ違いだ。

178 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 23:29:28 ID:2MsuQow10
パソコン画面で見る場合は、100万画素以上のデータは表示できないが、
お店でプリントする場合はどうだろう?

カメラのキタムラのリンクを見ると、
http://questionbox.jp.msn.com/qa1420226.html?StatusCheck=ON

L版=200万画素
2L版=300万画素
A4=400万画素
とのこと。

すなわち、400万画素以上のデータは、パソコン画面で表示もできず、
A4プリントでも表示できない。

画素数競争は、メーカー間の数字の競争であり、消費者にとっては意味が
無い。

179 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/01(月) 23:40:45 ID:2MsuQow10
意味が無いだけならまだしも、次のようなデメリットがある。
1) データ量が大きくなり、メモリーカードやHDDの容量を圧迫する。
2) 小さなセンサーサイズで、画素数を増加すると、1画素あたりの受光量が減り、
ノイズの増加や、階調表現の貧しさにつながる。


180 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 01:36:18 ID:L3QpWn+f0
個人の環境に左右されない絶対値的な物を求めてるのであって、自分のモニターの性能や、
プリント性能から決まる数値に何の価値もない。少なくともこのスレ的にはね。

181 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 01:43:52 ID:lm6Si6N70
>>178
だいたいそんなもんだね一般的には400万以上画素は意味が無い。
綺麗にプリントできるのはこの範囲、それ以上の画素数になると逆に破綻してしまいクレームが付く。

182 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 06:29:16 ID:niiUKDN50
>>178

>すなわち、400万画素以上のデータは、パソコン画面で表示もできず、
>A4プリントでも表示できない。

記録画素数はそれでよいのかも知れないが
素子数的にはローパスフィルターを使わざるを得ないベイヤー機はその4倍必要。

183 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 09:10:28 ID:xGi+vGTOO
おいおい、400万画素以上だって表示できるだろ。
画面外まで広がって移動させながら部分毎にさ。

184 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 09:14:52 ID:b3xLTMPX0
>>183
そーゆーのは「写真鑑賞」とは言わない

185 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 10:03:16 ID:0bRpcF2m0
>>180
そういう人はレイリー限界まで画素数が必要。

186 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 10:04:29 ID:0bRpcF2m0
>>182
4倍と決まっているわけではないが。
OLPF(も処理の仕方も)は各社、各機種異なるのだから。

187 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 11:16:42 ID:b3xLTMPX0
>>186
しかし大抵の場合4画素が1組

188 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 12:06:42 ID:pHa09tp40
このスレって、
脳内理論で「○○画素必要のはず」って主張する趣味の人のためだから、
>>178みたいなのは反則なんでしょ?
現実なんてどうでもいいんだよね。w

189 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 12:40:50 ID:sgDC+qsLO
400万画素でA4プリントすると、コントラストの強い輪郭部なんかでドットの粗が見えるだろ。
もちろん適切な鑑賞距離での話な。
A4プリントには最低600万、出来れば800万程度の画素数は必要。
逆に言えばそれ以上必要ないけどなー。
レンズの解像力基準に話をしても、肉眼で見えない部分が解像してるかどうかなんて関係無いし。
全紙で焼く場合どれくらいの画素数必要なのかは知らんけど。

190 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 12:44:37 ID:O2owdzh60
600万画素で十分。

それ以上はパソコンが悲鳴あげます。

191 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 12:49:32 ID:EBXp6kS60
コンデジの600万画素とAPS-Cの600万画素も違うだろ。
境界条件を明確にしないで話しをしても無意味。
境界条件が不明確だから、隔離スレとか言われるんだよ。

192 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 12:52:26 ID:lm6Si6N70
>>190
閲覧に適したのはそのぐらいだよな
10Mオーバーになると途端に重くなって100枚程度読み出すのにイライラしてくる。

193 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 12:53:40 ID:X9aSS/5b0
>>187
それは分からない。
どんなに小さい点像も多少は広がるし。
dcrawあたりを使ったことがあれば分かると思うけど、
純粋な4画素処理をすると眠くて死にそうになるんじゃないか。

194 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 12:54:54 ID:b3xLTMPX0
>>192
読み出す時のイライラ度で画素数決めんなw


195 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 12:55:06 ID:X9aSS/5b0
>>192
鑑賞時の問題だったら、保存用画像と縮小した観賞用画像を分ければいいだけだけどね。
ストレージは余計に食うし、変換とか管理が面倒なんだろうけども。

196 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 13:00:32 ID:lm6Si6N70
>>195
普段は600万画素メインで使ってるから問題ないが
1200万が多くなってくるとむかつく

197 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 13:03:21 ID:X9aSS/5b0
>>196
ちなみにスモールJPEGとかじゃダメなわけ?
縮小するとJPEGのクオリティも上がるよ。

198 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 16:35:53 ID:AwJPqRT/0
>>192
10Mを100枚とかよく言うぜ。
ウチのPCはな10Mを10枚連続で表示することすら無理なんだぜ!?

199 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 21:38:18 ID:5Lp/839n0
PCの貧乏自慢してどうする?
画素数とは関係ないからROMしてろ。

いいかA3で視力1.0の人が30cmから見分けられる点の大きさは
直径0.03mmだ。

これでA3敷き詰めるのに1.4億個だ。

だから、A3niしたければ
フォーマットが何だろうが1.4億画素が必要なのだ。


200 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 21:39:24 ID:LqpBFPpE0
というのは嘘です。

201 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 21:46:57 ID:8pMy507V0
>>199
計算間違ってるyo
視力1.0の人の分解能は1分。
計算しなおしてみ。

202 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 21:51:15 ID:R3WqoVm70
>>199 ならば君は1.4億画素機がでたら必ず30センチ以内で鑑賞しなさい
30センチ以上は絶対離れるなよ 点の大きさを見分ける必要があるからそう言ってる
んだろ?俺はそんなもん気にしないからA3なら今でも1mは離れて見るけどな

203 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 21:54:11 ID:oLnZgb6G0
なんだ、また1.4億が出てきたか。

あいつが出てくるとスレのレベルが下がる。
全角1.4あぼんがオススメ。

204 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 21:54:44 ID:5Lp/839n0
視力1.0=1分の30cmの明視距離の錯乱円は0.03mm
ググってみな。

205 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 21:58:32 ID:5Lp/839n0
A3見るのは手に持って30cm程度だが?

木の葉っぱや雲のかすれ方

デジカメでは駄目だがな。

親戚の集まりと撮るとダメさ加減にあきれるな。
デジカメなど明治時代の乾板にも負けている。


206 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 22:15:16 ID:5Lp/839n0
その原因簡単で
画素数が足りないからだ。

1mm2に銀粒子が1000万個ある
銀塩に比べれば、
10Mpとか24Mpとか子供だましだ。

207 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 22:50:04 ID:nlscwv3L0
デジカメ板に来てまで銀塩の優位性を主張されてもねぇ。
それに、数字が全角だなんて…。
40代以上なんだろうな。

208 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/02(火) 22:54:30 ID:W2HIMZHW0
しかも文系だな…
自分で計算もできないとは。

209 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 00:54:06 ID:mnWSVRDV0
tan(1゚/60)=0.00029
300mm×0.00029=0.087mm

210 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 00:55:23 ID:mnWSVRDV0
141 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/08/31(日) 19:15:03 ID:tlwR3vp70
>>139
フィルムの感光色素なんて、0か1の状態しか無いのに。

インクジェットの9600dpiが、写真屋のプリントの300dpiに圧勝していると思ってる
初心者よりレベルが低い。

211 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 01:06:51 ID:WH78eqAV0

35mmフルサイズでのセンサー上での許容錯乱円径が0.0315mm
(鑑賞サイズの対角長だけ離れて見る、分解能が3/60度とした場合)
FX12.1Mの場合で、0.0315/0.00845=3.72画素
つまり、許容錯乱円径が1画素で十分とすると、1M程度で十分となり、
経験上これはありえないね。
分解能を1/60度とした場合、0.0105/0.00845=1.24画素で、8M程度となり、
まあ、そんなものかなと。
プリント(350dpi)からA4のドット数が11.6M程度
レンズのMTFからくる画素数が12.8M
目よりは多く、レンズよりは小さい、つまりA4プリントの必要画素数である12Mであれば、まあ、バランスは良いということになる。

鑑賞条件によらないということであれば、レンズの解像限界がクリティカルであるといえる。



212 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 03:40:25 ID:vuiU3zNC0
>>211
まず、許容散乱円の計算がおかしい。
対角長でなく、長辺長で計算している。
対角長観察で、分解能3分ならば、0.0378になるはず。

次にモノクロセンサではないので、センサ画素数のまま評価するのは拙い。
ベイヤの場合、センサ面の実効画素サイズは4画素分と見た方が良い。
さらに、標本化定理により、ナイキスト周波数はサンプリング周波数の半分になる。
よって、0.0378mmの分解能を得るには、一辺4画素必要になる。

この時の画素ピッチが0.0378/4=0.0944必要で、FXはほぼこの条件に等しい。


人の眼の分解能は1分と言われているが、これはランドルト環のような非常にコントラストが
高い条件でのこと。分解能3分で計算しておおむね結果が合うように、メーカーも通常の被写体に
対しては、分解能1分は過大と考えているようだ。

213 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 03:56:04 ID:X9KIjsii0
A4以上の印刷をしない前提かつ、高感度撮影とか特殊なシチュエーションを考慮しないなら、
5D(フルサイズ12.8M)と50D(APS-C15.1M)だとどちらが画質が良いんでしょうかね?
同様に40D(10.1M)とKissX2(12.2M)だとどうなんですかね?

画素数だけじゃないってのはわかるにせよ、下位機種とスペックが微妙なバランスだと
どっちがいいのかさっぱりわかりません。


214 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 04:11:24 ID:vuiU3zNC0
>>213
画素数はとりあえず忘れてもらって桶です。
一連の考察で、12.8Mあれば銀塩135と同等の性能が確保できますから。

画素数がこの水準を超えたとして、APS-Cの方がフォーマットが小さい分レンズに負担が
かかります。フルサイズと比べ、1.5倍高い空間周波数で同等の性能が求められるので。

一方、フルサイズは求められる空間周波数が低いから楽かというと、そうでもなくて、
レンズのMTFは中心がピークで周辺は落ちます。APS-Cなら中心から15mmの特性が良好
ならば用が足りますが、フルサイズは22mmまで必要です。

どちらが有利かは、レンズによるとしか言いようがありませんな。
十分コストがかけられて、サイズにも制約がなければ、原理上フルサイズの方が有利です。

215 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 04:19:34 ID:JpDMCKYm0
阿呆どもだな。

視野角1分の視力が1.0なのだ、定義に逆らってどうする。
ランドルト環の条件は高コントラストすぎる?
じゃチャートの評価や複写は写真ではないのか?
縦の線ずれの目の分解能はその4倍と知っているか?

まったくレベル以下だのう。
で、
肝心の1.4億ドットのA3には1.4億画素必要なのは反論なしか。

じゃ、1.4億画素で決定ね。

216 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 04:23:20 ID:JpDMCKYm0
なに? レンズによる?

じゃ50年前の中心280本/o平均181本/oの
レンズに対応する画素ピッチはいくつか
書いてみろ。

217 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 06:30:51 ID:zb6AwiVz0
ここの議論面白いな。
オーディオにたとえると、
一般人は24kHzまで出ればよい。(A4、ベイヤで1280万画素)
マニアは48kHzまでという人もいる。(A3で30cm鑑賞、ベイヤで2560万画素)
ここらへんまでは現実的なのだが、

しかし、どうしても、可聴領域を超えた、100kHzまでも対応できるぞ、とか、
100kHzまで対応できるより、150kHzまで対応できたほうがえらい、という
レベルの話をしているのもいる。ごく一部の人には意味があるのだろうがね。

218 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 06:44:01 ID:JpDMCKYm0
100KHZ?

よく読め、
50年前のレンズの話と
たんなる視力1.0の人の話だね。

219 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 07:02:06 ID:2WMmfWDr0
>>215
>>209

220 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 07:05:46 ID:zb6AwiVz0
>>218 あんたの個別の議論についてではなく、全体を見渡してのことだから。

補足しておくと、
一般人向けとして、24kHzまで記録するには、サンプリング周波数で48kHz、
マニア向けとして、48kHzまで記録するには、サンプリング周波数で96kHzになる。

ここでは、必要解像度について空間周波数的観点から見て、何画素に落とし込めば
よいか論じるわけだな。

221 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 10:19:36 ID:P8mNjHAwi
レンズの解像限界が画素数的に整数になるとは限らないし、
ならないと考えるべき。
仮にレンズの限界が1.4画素の場合、
1.4画素分の像は、1若しくは2画素として記録される。
そこで、画素ピッチが10倍のセンサーを使うと、
同じ像が14画素で記録される。


222 :221:2008/09/03(水) 10:43:48 ID:zkWVaJaq0
続き
同じレンズで2画素分の像の場合は、1.4若しくは2.8画素としてレンズを通過し、1、2若しくは3画素として記録される。
レンズの解像限界を記録するには少なくともその10倍の画素数は必要なのでは。(ここから先は精度の問題で100倍1000倍かも)
前記で、MTF30本レンズの場合、12M程度ということなので、その100倍の
1200M画素(12億画素)は必要。
記録に関しては上記ですが、記録した像を表現しようとした時どうかというと、これは表現方法によるってことです。
350dpi、A4までなら8Mとか、まあ概ね12Mあれば、アマチュアはOKだと考えると、
12Mで表現する為に、1200Mのデータが必要か?
等倍鑑賞の場合は逆に無限じゃないとダメなのか?


223 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 11:14:03 ID:zkWVaJaq0
>>214
>画素数がこの水準を超えたとして、APS-Cの方がフォーマットが小さい分>レンズに負担がかかります。
>フルサイズと比べ、1.5倍高い空間周波数で同等の性能が求められるので。

これは違うんじゃないかな。
1.5倍高い空間周波数が求められるのは確かだけど、デジタルの場合は鑑賞サイズと画素数が同じなら、フォーマット比分だけ許容錯乱円が小さくなるため、レンズ性能が同じでも自動的に空間周波数が高くなる。
なので、レンズへ求める性能は同じ。

224 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 11:32:34 ID:zkWVaJaq0
12Mと15Mで違いが表現できるのか?

35mmフルサイズでMTF30本レンズ使用の場合で、
12M以上の画素数では少なくても10倍にならないと記録精度は向上しない。ただし、トリミング耐性は向上する。
つまり、デジタルズーム的効果以外はデータが大きくなるだけ。
APS-Cの場合もフォーマット比で比例関係なので、同じ。


225 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 11:39:03 ID:zkWVaJaq0
そこで、やはりレンズの解像限界が問題となる。
ここんとこを誰か解説してほしい。
キットレンズ程度、各社高性能ズーム、超望遠、マイクロレンズなどの
解像限界がわかれば、自分が所有している、若しくは、所有可能なレンズ
であれば、要求される画素数がわかるだろう。

226 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 11:46:27 ID:YYYqeiri0
> MTF30本レンズ
ってナニ?

227 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 22:20:02 ID:JpDMCKYm0
視野角1分の視力が1.0で30cmでの錯乱円が0.03mm
というのはわかったようだな。
で、
0.03mmのドット敷き詰めたA3=1.4億ドット
の原版のカメラセンサー側は最低1.4億画素必要なのは
反論なしというこことでMIN1.4億画素で決定。

50年前の中心280本/o平均181本/oの
レンズに対応する画素数は181本/oの4倍の730画素/o。
36mmx24mmで4.6億画素だ。

これならA3といわず、A2も楽勝だ。

135フルで解像力最高レベルのレンズなら
カメラ側はMAX4.6億画素が必要ということだ。

228 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 22:26:13 ID:K8lPlyeg0
>>223
>>(レンズ性能が同じでも)自動的に空間周波数が高くなる
後半は合っています、しかし、前半が間違いです。
レンズ性能は、空間周波数が上がれば必ず低下します。


鑑賞サイズが同じなら、アナログだろうがデジタルだろうが、撮像面での許容散乱円は
フォーマットの大きさに比例します。

このため、フォーマットが小さいほど、撮像素子も、レンズも高い空間周波数での性能
確保が必要になります。


229 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 22:35:50 ID:K8lPlyeg0
>>225
解像限界、すなわち分解能は一般撮影の場合あまり問題になりません。
何故かというと、分解能はコントラスト比1:10以上の点像に対して定義されるもので
一般撮影時の被写体とは乖離が大きいからです。

現在では解像度は関数で定義されます。空間周波数を関数にした伝達関数で示されます。
他スレで興味深いレスがあったので、引用します。

>514 名前: 名無CCDさん@画素いっぱい Mail: sage 投稿日: 2008/08/29(金) 21:41:43 ID: vkacid+V0
>>>509
>そりゃ自分で勉強しなよ。
>
>>>513
>> MTFは解像度の指標
>
>これは違う。もしそうであるならば、もっと解像限界に近いラインペアについて
>MTFが表示されなければならないが、そういう写真レンズはない。
>例えばコシナのエンジニアも、MTFを導入したツァイスについて以下のように言っている。
>
>> 実際写真に写るものは、細かいものでも20ラインペアぐらいの
>> 細かさじゃなかというのがツァイスの考え方なのだと思います。
>> だから低周波側を重視しろというのがツァイスの根本にあると思います。
>:
>> 高周波側の解像鮮度は、はっきりいってしまえばいらない。

230 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 22:46:22 ID:K8lPlyeg0
>>217
面白い喩えだけど、ちょっと違うかな。

スピーカーの周波数特性が24kHzでドロップしているとする。
人間の可聴範囲はカバーできている。

ここで、アンプを交換するとする。
アナログA級アンプの周波数特性は25kHzでドロップしていた。
D級アンプの標本化間隔はどれぐらいにするかが適当かが議論になっている。

一方は、可聴範囲や、スピーカーの周波数特性から、25kHzが再現できれば十分とする。
一方は、シリコントランジスタの物理特性の限界に設定すべきとしている。

231 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 22:52:59 ID:2WMmfWDr0
>>227
>>209。昨日も書いたけど。

232 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 23:00:39 ID:WH78eqAV0
>>227
0.03mmというのはフルサイズのセンサー上での数値ですよ。
だから、A3を0.03mmで敷き詰めるのではなく、36mm×24mmを0.03mmで敷き詰めるんですよ。

233 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 23:15:40 ID:WH78eqAV0
>>228
フィルムとデジタルはちょっと近いますよ。
フィルムはフォーマットが変わっても画素ピッチ(粒子ピッチ)は同じです。
つまりフォーマットが変われば画素数が比例的に変わる。
デジタルはフォーマットが変わっても画素数が同じなら画素ピッチが比例的に変わる。

フィルムの場合、鑑賞サイズを同じにする場合、小さいフィルムの方を余計に引き伸さないといけません。
なので、もし同じ画像を得ようと思えば、小さいフィルムの方が解像していなくてはいけません。つまり高い空間周波数のレンズを必要とする。
もし同じレンズで撮った場合は小さいフィルムの方がぼやけた写真になる。
(フィルムの粒子がレンズの解像に対し十分に小さい場合)
つまり、同じレンズを使った場合の許容錯乱円はフィルムサイズに関わらず同じ。

デジタルの場合、鑑賞サイズが同じ、画総数が同じなら、鑑賞サイズでの目の分解能が仮に3画素であれば、フォーマットサイズに関わらず3画素である。
つまり、許容錯乱円がフォーマットに比例して小さくなる。
同じレンズを使った場合でも、許容錯乱円が小さいフォーマットではサイズに比例して空間周波数が高くなる。
例えとしては、4/3の60本というのは、FXの30本と同じ基準であり、性能が高いわけではない。

234 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/03(水) 23:36:24 ID:K8lPlyeg0
>>233
>例えとしては、4/3の60本というのは、FXの30本と同じ基準であり、性能が高いわけではない。

これはそれで正解です。

>つまり、同じレンズを使った場合の許容錯乱円はフィルムサイズに関わらず同じ。
これは間違いです。

その前段であなたが、書いているように、
>フィルムの場合、鑑賞サイズを同じにする場合、小さいフィルムの方を余計に引き伸さないといけません。

ヒトの眼の分解能を基準とした許容散乱円は、鑑賞時のプリントで規定されます。
余計に引き延ばされなければならない小さいフィルムを使った場合の記録面での許容散乱円は、大きなフォーマットと比べて小さくなります。ここは単純に幾何学的な関係でしかあり
ません。

>もし同じレンズで撮った場合は小さいフィルムの方がぼやけた写真になる。
>(フィルムの粒子がレンズの解像に対し十分に小さい場合)

ここまでわかっていれば、もう一息です。
許容散乱円とは、ボケていても、肉眼観察した際ボケが認識できない限界ということです。
フィルムフォーマットが小さければ、ボケが認識できるようになる、ということは
ボケが認識限界以下になるためには、フィルム面上での許容散乱円はより小さくなる必要が
あるということです。

デジタルと全く同じです。

235 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 07:06:38 ID:3UjvFyZu0
つまり、
0.03mmのドットをA3に敷き詰めるということ。

原版は1.4億画素がMINだ。






236 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 11:34:33 ID:PYJw2iWd0
なーに言ってんだか
目の解像度と許容散乱円をごっちゃにするなよ


237 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 14:39:54 ID:eBZql4bQ0
話が混乱するので
1.4億画素さんは、10月から再参加してくれませんか。
10月になったら、きっとね。

238 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 15:13:45 ID:eBZql4bQ0
>>234
すみません。許容錯乱円の意味を取り違えていました。

鑑賞サイズが同じ場合、フィルムでもデジタルでも許容錯乱円径はフォーマットサイズに比例する。です。

ここからが、フィルムとデジタルで違う分部です。
同じレンズで奥行きの無い垂直面の同じ範囲を撮影した場合、
フィルムの場合、画角は等しいけど、小さいフォーマットの方は余計に引き伸ばさないといけないので、
ボケた写真になる。(比較的に未解像の分部が多い写真)
一方デジタルは、1画素に写っている範囲はフォーマットが違っても同じ
なので、同じ写真が得られる。


239 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 15:24:19 ID:eBZql4bQ0
>>229
ということは、今(今後5年ぐらい)私たちが購入できる135システムで充分な画素数は何で決まるのか?
画質が許容範囲内という前程で、
トリミング耐性的には多い方が良い。
記録制度的には100倍にならないと意味が無い。
プリント的には12M(環境により変わる)
モニター的には4M(環境により変わる)

ちょっと脱線するけど、12.8M以上を出す以上は、
レンズのMTFもそれ相応の空間周波数を情報開示する必要があるのでは?

240 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 16:47:08 ID:V0Yg8ts30
>>238
いや、これもデジタルだろうが、銀塩だろうが同じです。
「小さいフォーマットの方は余計に引き伸ばさなければいけない」
ことは、デジタルでも同じですよね。

>1画素に写っている範囲はフォーマットが違っても同じ
これは、撮像素子一画素に写っている範囲のことですね。
同一画素数の撮像素子で、同じ画角のレンズを付けた場合、そうなります。

しかし、同一画素数でフォーマットが小さい場合、ピクセルピッチはどうなりますか?
小さくなりますよね。
鑑賞サイズが同じ場合、フォーマットが小さいほど、拡大率は高くなります。
小さいフォーマットの方は余計に引き伸ばさなければいけない、のは同じです。

241 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 17:42:36 ID:eBZql4bQ0

1画素に記録されたものが、2画素に表現されるわけではないよね。

242 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 18:01:53 ID:1TEgDZDz0
>>239
>>充分な画素数は何で決まるのか?

トリミング耐性が多ければ多いほどいい、となると、画素数は無限に必要ですね。
2倍まで、と限定すれば、48Mで十分です。

135の100倍を目指すなら、1200Mですね。
この場合、レンズは300cycles/mmで30cyles/mmと同じ性能を確保しなければ
なりません。これは物理的に難しい領域ですよ。

どんな用途を前提に必要な画素数を「決めるのか」を考えた方がいいと思いますよ。
135代替なら12M必要です。
645代替なら40M必要です。
何に使うのか、を決めない限り必要な画素数の議論はできないと思いますよ。

>>ちょっと脱線するけど、12.8M以上を出す以上は、
>>レンズのMTFもそれ相応の空間周波数を情報開示する必要があるのでは?
ええ、その通りです。
高空間周波数側30cycles/mmは135銀塩を前提としていますから、フルサイズでも
12.8M超えれば、さらに高い空間周波数で評価する必要がありますし、同様に小さな
フォーマットではそれに応じた空間周波数で評価する必要があります。

243 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 18:24:42 ID:1TEgDZDz0
>>241
一画素に記録された情報はそれで独立したものと考えているみたいだね。
実際には、隣接画素に影響しているので、一画素単位で考えてもあまり意味はない。

レンズに光を入れた時、撮像面では必ずボケが生じる。
非常に細いビームを入射しても、こんな風にボケる。
数字は光の強さ。表記の都合上、一次元で離散的に書いたが、実際には二次元で連続的。

00 00 00 00 15 00 00 00 00 レンズへの入力
       ↓
00 02 06 09 14 09 06 02 00 レンズからの出力

これを、撮像素子でサンプリングする。モノクロセンサを前提にごく素朴に書くよ。

サンプリングピッチが2のとき、センサからの出力は、

00 06 14 06 00

となる。

サンプリングピッチが3のとき、出力は

00 02 14 02 00

となる。

これを同じサイズに拡大したとき、どっちがボケている?
サンプリングピッチ2だろう?
同じレンズを使った場合、画素ピッチが小さいほど、レンズのボケの影響を強く受ける。

244 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 18:54:33 ID:eBZql4bQ0
>>243
わかりやすく解説ありがとう。
そういうことか!

じゃあ結論的には、
現在普及している135システムの機材の場合、12.8Mあれば充分ってことだね。
でも、各社12.8M以上の機種を出してきているけど、レンズはそれに対応しているのだろうか?
50Dと18-200のサンプルなんかは、完全に破綻してるように見える。
キットレンズとか、安いズームしか使わない方は12.8Mが上限の目安ってことかもね。

ニコンはさらに高画素機をだすのだろうか?
ここの話を勘案すると、新大型フォーマット&マウント拡大という噂も真実味を帯びてくるね。

キャノンの1D3sが高画質なのは何で?レンズが優秀だから?


245 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 19:10:11 ID:eBZql4bQ0
1Ds3で安ズームを使う人もいないか!

その点D3は本当の意味でフィルムの代替ってことで、古いレンズでも
良く写る。D300はD3に比べて古いレンズには厳しい条件ってことか!
そう言えばD2HとかD40も古いレンズには優しいね。



246 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 19:41:52 ID:1TEgDZDz0
>>244
>でも、各社12.8M以上の機種を出してきているけど、レンズはそれに対応しているのだろうか?

結局、それが問題なんですよ。
画素数の増加にしろ、フォーマットの縮小にしろ、レンズには、より高い空間周波数領域で
これまでと同等の性能を維持することが求められています。

しかし、多くのメーカーが公開しているのは30cycles/mmまでの特性です。
これでは、新しいボディに使えるかどうか判断できません。

実際のところ、高価なレンズは高い空間周波数領域でも性能を維持するように作られているので
これらのレンズは高画素数のボディで使っても破綻しませんが、メーカーはそれを証明する
データを示してくれないんですよね。

247 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 20:00:43 ID:eBZql4bQ0
なんでですかね?ってか、一応フィルムの代替が目標だった今までは
それでよかったってことですかね。
ここ何年かで出してるレンズは30cycles/mm以上に対応していると思いたいですね。
それと、12.8M以上の機種を買う場合は、最低でも一番良いレンズも買える
かどうかを考えないとダメですね。


248 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 20:12:50 ID:by2QTF//0
> 実際のところ、高価なレンズは高い空間周波数領域でも性能を維持するように作られている

> ここ何年かで出してるレンズは30cycles/mm以上に対応していると思いたい

ぜんぜんそういう気がしない・・・
ニコンの105マイクロもVR化して性能落ちた気がするし、
キヤノンの50/1.2も味レンズだし、あとは便利ズーム(24-105/4)とかだし・・・
各社性能そこそこキープしてるのって望遠だけでない?

249 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 20:46:19 ID:S96AY5bM0
ペンタはキットレンズですら15Mpix対応で、
入手困難なFA★85は底無しです。

250 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 22:04:12 ID:3UjvFyZu0
許容錯乱円もわからんのが錯乱してるな。

京都のおっさん 並みだな。

最近のレンズ出してるレンズは30cycles/mm以上に対応していると思いたい?
馬鹿かね、
アサヒカメラでごろごろある60本/mmクラスで60cycles/mmだ。
まったく解像力も知らんで書き込むな。


251 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 22:26:16 ID:YK1ROjWE0
SIGMA DP1:470万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10868.jpg
D40:600万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10133.jpg
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10134.jpg
D200:1000万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10383.jpg
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/9908.jpg
KissX2:1200万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10082.jpg
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10168.jpg
α700:1210万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10391.jpg
50D:1500万画素の作例
http://photo-cafe.jp/scoop/archives/2008/09/50d_photo.html


252 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 22:38:10 ID:czoHUPQD0
>>251
うん、わかりやすい。

253 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/04(木) 22:57:34 ID:YnrusncI0
60cycles/mm が20%とかじゃ話にならないんですよw

254 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 00:22:51 ID:jquGiuya0
コンデジ15M(有効14.5M)

94 :名無CCDさん@画素いっぱい [sage] :2008/09/04(木) 18:19:56 ID:rlqKrmSz0
縦横修正のみ

http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10840.jpg
絞り:f/2.8 ISO感度:250 ホワイトバランス:オート 露出プログラム:プログラムオート

http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10841.jpg
絞り:f/2.8 ISO感度:400 ホワイトバランス:オート 露出プログラム:プログラムオート

http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10842.jpg
絞り:f/2.8 ISO感度:100 ホワイトバランス:マニュアル 露出プログラム:プログラムオート

http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10843.jpg
絞り:f/2.8 ISO感度:800 ホワイトバランス:オート 露出プログラム:プログラムオート

http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10844.jpg
絞り:f/6.7 ISO感度:12800  ホワイトバランス:オート 露出プログラム:シャッター優先オート

255 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 06:49:46 ID:2VDGeH9z0
60cycles/mm が20%とかじゃ話にならないんですよ?

あほう、そんな低性能レンズがどこにある。


256 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 17:25:38 ID:nFJ/hU4i0
>>251
D200のは縮小像だから参考にならんな。
50Dのが予想以上にイマイチっぽい。

257 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 19:15:12 ID:/dpFOJ7f0
画素数の向上によるメリットを考察
ttp://ascii.jp/elem/000/000/164/164031/index-2.html

1220万画素
ttp://ascii.jp/elem/000/000/164/164301/img.html

1470万画素
ttp://ascii.jp/elem/000/000/164/164302/img.html

258 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 19:43:14 ID:VUjSf6hv0
1470と1220?
このスレ住民が好きな低画素数と1470を較べなきゃ意味ねぇよwww

259 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 19:49:37 ID:uLa/DWUq0
低画素→画素の*が低い→画素の画質が低い

260 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 19:59:39 ID:lmjgeIdFO
画像の読み方からか・・・

261 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 20:04:26 ID:1LCixIYv0
メリットは明確で1470万画素なら、
「印刷に関してはA3サイズまでなら商業印刷に応える画像サイズで記録できる」
と書いてある。

画質がどうのこうの言う前に画素数が足らなければ解像しないのだ。
S/N比など副次的なもので、画素数が足りなければ
そもそも10mm先の松の葉っぱすら写らないのだ。

当たり前の話だがな。

262 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 20:52:16 ID:m4/cogiu0
とにかくこのスレは、俺にはちんぷんかんぷん。

263 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 20:55:01 ID:VkCoIhyA0
結論としては、別に画素数が高いからと言って損することはないってことさ・・・

昔の旧型ボロカメラを持ってる奴らが、画素数以外の機能も劣っているのに
画素数だけを持ち出してきて、別に画素数少なくとも何も問題はないと言い張ってるだけwww

264 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 21:28:12 ID:XHuMKaYA0
>>263
それはちょっと読みが浅いな。

今のところの135システムDSLRとしての結論は、
12.8Mまでは、今までの135システムを流用可能。
12.8Mを超えたら、レンズもそれなりの物を用意する必要がある。
つまり、新しいもしくは高性能なレンズが必要。
さらに、低性能なレンズを使った場合は、高画素を活かせないだけではなく、
逆に結果がわるくなる可能性もある。

12.8M以上というと、ペンタK20D、キャノン1Ds3、50D
ペンタはレンズも15M対応っていってる
キャノンは1Ds3で安レンズを使う方は少ないだろうからOKとしても
50Dはキットの18-200がさんざんなので、キットしか買わない層は
要注意。さらに50Dスレ的にはズームではF2.8Lも怪しい感じ。
単焦点メインなら、15Mの威力を発揮できるかも。という感じ。
さらに、キットでは8Mで撮った方が結果が良いかもとか。


265 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 21:58:52 ID:geS2gHEK0
>>262
8Mの終わりぐらいからえらく良スレになっているんで、勉強するなら今のうちだぞ。

266 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:02:06 ID:IfPTUOSZ0
>さらに、低性能なレンズを使った場合は、高画素を活かせないだけではなく、
>逆に結果がわるくなる可能性もある。

それは絶対無い!
むしろ低性能なレンズでもそのレンズの最大性能を引き出せる。

267 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:02:27 ID:m4/cogiu0
やっぱりワカンネー。

人工衛星から新聞が読めちゃうような精細さを求めるなら、
あるいは彗星の発見をするためだとか、、、
カメラが一般に発売される機種かどうかは別にして、
ほぼ無限に画素数が必要って結論になるんだろう?

でも、俺みたいに「せいぜい2L格安プリント。高精細だと嫁のアバタが見えて萎える」
なんてやつには、300万画素で充分って結論になるんだろう?

いったい何を撮る前提で話してるのか、ワカンネー。

268 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:05:23 ID:VkCoIhyA0
>>267
大は小をかねる、を認めたくない貧乏人が騒いでるだけだよ・・・

269 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:11:47 ID:1LCixIYv0
まあMTFや評判からは、

α350に135f1.8つけたのが
解像力でも画質でも今のところ最強の組合せだろう。

秋に24Mpが出てどうなるかが問題だな。
ひょとするとそれでもα350のほうが高解像かも知れん。
24Mpでなく単純にα350をフルにした
31Mpなら話は簡単なんだがな。

270 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:14:01 ID:lmjgeIdFO
ミノヲタ健在か

271 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:14:47 ID:m4/cogiu0
>>269
で、何を撮るの?

272 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:14:55 ID:geS2gHEK0
>>267
>人工衛星から新聞が読めちゃうような精細さを求めるなら、
そういうおバカな主張をしているのは一人だけ。
一連の流れは、銀塩35mmと同等の結果を得るには何画素必要かって話。

35mmからだと個人的には六切が限度かなと思う。それより小さいプリントサイズ
なら、35mm以下の性能でも問題ないんじゃね?

>いったい何を撮る前提で話してるのか、ワカンネー。
被写体は限定していないよ。
あくまで、撮った後の使い方に注目した話。

273 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:15:47 ID:1LCixIYv0
残念でしたミノルタは持ってないんだなー。
SONYは持ってるけど。


274 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:18:13 ID:5tuxvklG0
>>254
ISO100の画像から建造物を抽出してみたが、14.5Mで描きだす絵がこれとは・・・・。
http://upp.dip.jp/01/img/10187.jpg
実質的には1M程度の解像度だねこりゃ。

275 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:20:50 ID:m4/cogiu0
>>272
そーか。
つまり、「写真を撮る」ということとはやや離れて、
今、あるいは近未来、一般人がカメラ屋さんで買える量産カメラの中で、
単にメカとしての限界性能を語っているわけだね。

276 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:26:42 ID:0kz8y2/o0
真円をコントラスト比1:6000で解像するために必要な画素数はいくつか。
ローパスありと無しで答えよ。(2008馬鹿田小入試問題)

277 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 22:45:18 ID:geS2gHEK0
>>275
撮った写真の使い方に注目して話を進めているので、
「写真を撮る」ということとはやや離れているよね。

暗室作業は、写真を撮るということからはやや離れていたように。

278 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/05(金) 23:21:42 ID:URqWi1SM0
古いデジカメで十分だよね?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dcamera/1189430575/

結局このスレと同じ流れなんだよね・・・

279 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 00:33:25 ID:K2LEm8jj0
わかっとらん初心者が多いなー。

デジタルは進化が明確で画素数の多いのが勝ち。
燃費のいい車が進化のうえで勝っているのと同じ。
馬力の出る車も燃費の良いのが勝ちで同じ土俵。
要は効率がいいものほど進化のうえで上級、高性能となる。
0とはいかないが当面の上限はない。

ところが、
カメラはレンズの解像力や、視力というボトルネックがあるから、
上限がある。

そこでこのスレの意味がある。

すでに結論は出ていて、
135フルサイズセンサーでは1.4億画素だがな。



280 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 00:51:09 ID:pXze1/2d0
画素数アップで画質が落ちてるから古いユーザーは買い替えられねえw


281 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 01:01:35 ID:CZDv4p2C0
300万画素で十分とか、そういう極端な例はどう考えてもおかしいがナー

282 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 01:19:34 ID:K2LEm8jj0
そりゃそうだ。

300万画素や600万画素で充分というのは、
あなたにとって充分
という意味しかなく、このスレには無縁の方々。

283 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 01:43:54 ID:ddB684bf0
でもいっぱい湧くんだよね、このスレに

284 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 02:13:26 ID:34Lq5f0i0
いくらなんでも300万画素はねーよな


普通の人は78万画素で充分

285 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 02:21:26 ID:tSzgOA3A0
定量的に示してみてね。

286 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 08:03:10 ID:Vy1vKxhm0
Subaru Prime Focus Camera は8000万画素だってさ。

287 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 12:24:28 ID:pXze1/2d0
色々考えてみるに素子の画素数に比べレンズ性能がまだまだ足りないんじゃないかなと思う
もしかして同じコストをかけるならコンデジのような小型レンズのほうがレンズ性能追い込める?
それならデジイチとコンデジの中間の規模のレンズ設計してそれに撮像素子のサイズを合わせたらどうか?


288 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 12:33:32 ID:Z+63Unm60
>>287
サイズもだがミラーなしレンズ交換不可というのが大きいな。


289 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 12:33:51 ID:PDeWt/AB0
ところで、コンデジの画素ピッチは、解像限界まで来てるのか?

だとしたら、これ以上の狭い画素ピッチ化は打ち止めで、
技術の進歩は感度とDレンジのほうに振り向け、
画素を増やす場合は同じ画素ピッチのままで、素子面積を比例して増やすように
なるという変曲点にきているということだよな。

これまでも、画素ピッチを保持して、感度とDレンジ界善に振り向けてと言う声は
大きかったと思うが、コンデジの画素数と素子サイズの決まり方がそのような方向になる。

ちなみに、画素ピッチが解像限界に来ているということは必ずしも、悪いことではないよ。
素子側の、ナイキスト限界で規定される記録可能解像度に対し、
レンズの解像性能を100パーセント利用できる。(ローパスで捨てない、ローパスいらない)
すごく効率のよい設計ともいえる。

290 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 13:14:27 ID:eIrcF2XLO
望遠のL単ならまだ逝ける。
50Dでも問題無し。
ズームは20Dからたいして変わらんなw

291 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 14:23:11 ID:K2LEm8jj0
ローパス不要?

それはな、
コンデジのレンズの解像力が100本/o=200白黒サイクル/o程度で
カメラ側画素ピッチが2倍の400個/o=2.5μmより細かいからだ。

ところが、
レンズの本来の解像力限界はF5.6で265本/o
市販レンズの実績で画面平均180本/oがあるから、
4倍の720個/o=画素ピッチ1.4μmとなるまで高画素化は必要だ。

画素ピッチ1.4μmとは具体的には
1/1.8サイズで1800万画素  18Mp、
135フルサイズなら4.4億画素 440Mpだ。

そんなレンズ今はないし現在のレンズは60本/o級で
ニコンから今後出る100本/o級を基準に
というなら1.4億画素でいいぞ。

292 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 15:46:53 ID:hUaJIyzR0
馬鹿だなあ。それはピントがあってる場合さ。
ピンボケで撮れば300万画素ローパスなしで万事OK。

293 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 16:14:37 ID:toUgGs3Q0
そういうことなら携帯でどうだ?

電話もかけられて便利だぞ。

294 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 18:03:04 ID:PDeWt/AB0
>>291
TKS
135フルサイズの限界が非常に高いことは分かった。

今のレンズがは35mmフィルム対応の工作精度が多く100本/o級までは及ばないにしろ、
例えば1200万画素程度だと折角の解像度の成分をかなり捨てるんで、もったいないねえ。
ぜひ、1.4億画素を目指して頑張っていただきたい。

295 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 18:48:51 ID:gDr1cRrP0
前スレから転載。

ローパスフィルタ(LPF)に使用されている水晶などには複屈折の性質があって、入射した
光は常屈折と異常屈折の2方向に分かれる。LPFを抜けた後はどちらも入射時と同じ方向に進
むので、強い複屈折の方解石を透かして見るとボケるのではなく像が2重に見える。
LPFは屈折の方向が直交している2枚の水晶を重ねることで、言わば4重写しの像としている。
ナイキスト周波数に合わせる場合は、この像のずれが画素ピッチ相当になるように水晶の厚
みを設計している。

○○ ← ○○ ← ○ 
○○

複屈折の例(方解石)。
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_gold/undigital/image/18-1682.jpg

>>988
>ローパスを弱めるとは、異常屈折光の割合を少なくするってことかな。

一般的には、LPFの厚みを薄くしてナイキスト周波数相当より像のズレを小さくして
いる。ただし補正に複雑な計算が必要になるので、偽色や偽解像の原因になる場合が
ある。
ニコンでは比較的初期からLPFを弱めた設計をしている。D70では従来機種よりさら
にLPFを弱めたため偽色や偽解像の目立つケースがあったが、D2X以降からは改善され
ている。

http://www.nikon.co.jp/main/jpn/profile/about/technology/core/image_processing/

キヤノンの場合は、ニコンより後までナイキスト周波数を守った設計を行っていたが、
最近の機種ではLPFを弱めたものも多い。

296 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 18:49:52 ID:gDr1cRrP0
>>991
>で、結局のところLPFの必要性ってベイヤーだからでOK?
>よくわかってないけど、隣の画素の光も取り込まないと、
>一つの画素に付いて、色情報が不足するからなのかな?と。

>>986で書いたように、一つの画素で四画素分の範囲をカバーするため、分解能では劣
るものの、星のような点光源の色情報でも完全に捨てられることはない。

>モアレ抑制が目的ではないよね。

LPFには、周波数を半分にするだけでなく平均化の効果がある。サンプリングによる
「折り返しひずみ」は、計測が一点のみでそれ以外の部分が捨てられることで強く生じ
るが、一定範囲の値を全て取り込み平均化すれば、その影響は軽微になる。

http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10411.jpg

単にぼかしただけでは、像の中心にある画素では光量が多く周辺の画素で少ないデータ
となるため、平均化によるモアレの軽減効果が低くなり、さらに範囲外へのにじみも生
じるのでコントラストの低下を生じる。

297 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 18:50:51 ID:gDr1cRrP0
LPFの効果をもうひとつ。

イメージセンサーのノイズには、画素ごとの性能のばらつきから生じるノイズと、露光
の度に値が変わるノイズ(ランダムノイズ)の二種類があり、前者は露光後の演算処理
でかなりの部分を除去できる。

ランダムノイズに対して、ノイズなのかそれとも被写体自体のパターンなのかを識別を
するのは困難なため、過剰なノイズ処理によって被写体の描写が甘くなることがある。

LPFを使用した場合、本来一つの画素に入る光を四つの画素に分けているため、被写体
の一点に周辺と異なる部分があれば、四つの画素が同様にその影響を受ける。逆に言え
ば、一つの画素にだけ周辺と異なるデータがあれば、それはノイズとして処理できる。

もちろん絶対的なノイズ量が増えれば処理の限界があるが、LPFなしで受光した場合に
比べるとその限界は高い。

298 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 19:02:10 ID:gDr1cRrP0
これもかな。

>>979
>ローパスでその情報をぼやかしていることを忘れてはいけない。

ぼやかしているというより、ナイキスト周波数に合わせた設計なら1画素に入る光を
きっちり4画素に分けて受光している。ベイヤーだと1/4づつに分けて、Gの2画素、
RとBの1画素で受ける。逆に言えば、各画素が実際に受けるのは4画素分の範囲に入っ
た光の1/4。

ノイズが十分に小さい状態なら、複数画素のデータから行列計算を使って特定1画素の
光量を逆算できる。(ただし、均一で1画素間隔の縞模様だと計算できない)

299 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 19:07:24 ID:K2LEm8jj0
ローパス使うよりごみ取り機構でセンサー位置ずらして
シャッター2回連続作動で4画素分を4画素x2回で計算する方が
良いんではないか?

ついでに2回目は斜め後ろにセンサー動かせば
ピント修正も立体解像も可能になりそうだ。

これなら1.4億画素といわず、
80MPでもいいぞ。

300 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 19:15:46 ID:KFwHEmgF0
>>300画素!

301 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 19:22:49 ID:xDn/9WWAi
俺も画素ずらし欲しい。
三脚前提でいいから。風景とりたい。

302 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 19:29:50 ID:K2LEm8jj0
というより、
ローパス透過すること自体で解像力落しているだろうな。

やっぱりローパスは無くすべきだな。

散々けなしたがニコン辺りのレンズ自体は
実力はすでに100本/oあるかも知れん。

あ、やっぱりそれは無いや。
アサヒカメラの解像力測定は昔から
シートフィルム+解像力測定用カメラだった。
内焦方式レンズが少し不利なだけだった。

303 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 20:00:56 ID:PDeWt/AB0
画素ずらし機構より3撮像素子のほうが簡単なんじゃないのかな。

304 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 20:26:14 ID:UeyApIzH0
素人をいつまでだませるかだろうな。ずっとだませるかもしれないけど。

305 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 20:30:39 ID:Tr1USIM80
またローパス厨が湧いたのか。

306 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 20:52:29 ID:PDeWt/AB0
3CCD(等)だと、ローパスいらないぞ。

307 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/06(土) 22:28:04 ID:qMSUpSyA0
プリズムで分光する3CCDカメラだと張り合わせ精度が完璧にできないからうっすらローパス入ってる時もあるとか。
ソニーのビデオカメラは放送用でもプリズム内にクォーツフィルター内蔵とかかいてあるが…これか?

308 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 01:24:12 ID:n5RF/4vy0
>>307
静止画はやっぱ3層フィルムなり3層センサーでないとなぁ。
プリズム自体が分厚い余分なレンズみたいなモノだし・・・

309 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 09:28:21 ID:im8Sns3K0
>>307
結局ローパス要るのか。組立精度上のズレからくる色ずれをぼかす感じになるから、
解像度は僅かに劣化するか。

それでも空間画素ずらし併用で、3層センサーより解像感確保できるんじゃないの。

310 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 15:04:40 ID:DR9nRywRi
1億と4000万画素のひとのいうことは少し正しい。135フィルムでも解像力は足りない。だから俺は大判フィルムをつかうのだ。

311 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 17:20:23 ID:YIIF+9bKi
135は1000万画素としよう。シノゴは135の10倍の面積があるから1億画素といえる。それぐらい欲しいひとも、若干いるわけ。それをりかいしろ。

312 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 17:25:36 ID:BuHwQLmC0
少し ではない、当たり前のことだ。

過去最高の中心280本/o 平均180本/oのレンズで
135のコダクローム64で4切に伸ばした程度で
すでに解像力は足りなかった。

中心140本/o 平均60本/oのレンズで8μmの画素ピッチの
135デジカメごときでは話にならんのだよ。

写真雑誌や宣伝でメーカーやプロが商売上 
塗り絵画質承知で 向上した向上した、銀塩の135を超えた というのはわかるが、
アマチュアが同じこと言ったり書き込んだなら、
それは頭がおかしいんだよ。

普通に計算すれば135フルは1.4億画素必要となるだけだ。

313 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 17:27:17 ID:YIIF+9bKi
>>309
三層センサはLPFがないので改造無しで画素ずらしができる。誰かやらないか?

314 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 21:04:13 ID:im8Sns3K0
画素がスカスカだと、例えばレンズが超高性能を目指しているのに、
一画素の画素上に届く時点で画素面積上では白黒の縞々なのが
画素に記録された時点で灰色一色になっちゃうからなあ。
やはり、135フルは、1.4億画素目指すべきだよな。

315 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 21:11:27 ID:6qU2CwuLO
すげー 嘘



316 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 21:15:31 ID:OUc9fmvk0
フルサイズで1200万画素が最高だな。それ以上になると、
階調表現、感度、その他ですべて落ちる。肝心の写真の質が落
ちる。



317 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 21:21:53 ID:im8Sns3K0
>>315
どこが嘘なのか説明できるかい。

318 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 21:25:41 ID:DkXLVZpF0
1200万画素のコンデジで、一番綺麗に撮れる画像サイズってどれくらいですか><
ちなみにIXY2000なんですが。。

319 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 21:43:34 ID:im8Sns3K0
適切なシステムだと、先にローパス通すから、
画素に入る時点でかなりなまって灰色に近くなってる、とか、かな。

でも、三層センサだとローパス通さないで、そのとおり、
画素内で平均(均一とはかぎらんが)なんだよな。面積平均がローパスの効果をもつ。

320 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 21:49:05 ID:vNMhP5kb0
>>318

1200万画素、しかもRAW
撮った後に、好きなようにリサイズすれば。
綺麗に見せたいなら、観賞形態に合ったサイズにするだけ。

321 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 22:35:02 ID:OyQuhCo50
IXYにRAWはないだろ。

縮小前提で考えると必要以上の画素数であっても、
ディザ的効果を期待できるからS/N向上に役立つ。

・・・はずなんだけど、コンデジはどこもかしこも
ノイズ除去が必要以上に強く、隣接ピクセルが均一化されて
縮小しても情報量の少ない貧相な写真にしか見えない。

レンズ解像力を固定して考えると、高画素数になるほど
隣接ピクセルの差が少なくなるので、近接ピクセルを見る
ノイズ除去アルゴリズムだと、ベタ塗り感が強くなる。

複数の周波数領域ごとに分けて処理してくれんかのう。

322 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 22:37:02 ID:n5RF/4vy0
>>319
お前は一人で何の話をしてるんだ。
ローパスはモアレ防止のためのボケフィルター。
そもそも要らんのだよ。

323 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 22:55:02 ID:im8Sns3K0
なぜローパスがいらないか、ということを読み取れないかな。

324 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 22:56:12 ID:NbOz5Z2y0
もう一太郎なんか使ってるやつは絶滅危惧種だからさ

325 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/07(日) 23:23:00 ID:n5RF/4vy0
>>323
ベイヤー補間を使わないならローパスは要らん。

326 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/08(月) 00:38:23 ID:1i1qnZDI0
>>321
>複数の周波数領域ごとに分けて処理してくれんかのう。

最近のデジカメはwaveletでノイズ処理をかけてるよ。
コンデジでISO3200ができるようになったのは、これのおかげ。

327 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/08(月) 01:08:05 ID:we53BlIk0
>>326
Waveletは単なる圧縮じゃないのか?

328 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/08(月) 01:32:04 ID:1i1qnZDI0
Fourieは単なる圧縮じゃないのか?
というのと同じぐらい莫迦な突っ込み。

329 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/08(月) 05:52:07 ID:UhqmkRth0
>>326
今の連写速度で10M画素超のデータをWavelet変換できる処理能力を、コンデジが持ってる
とも思えないけど。

330 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/08(月) 21:05:12 ID:CEbQsC3l0
いろいろな要求があるもんだねえ。
しかし、メーカーも、各人のオレ様要求には応えないだろう。

ベイヤ配列において、
主要な要求ごとに求められる画素数と、
実際メーカーは同対応するだろう。ということを想定してみた。

2L、A4離れてみる、ハイビジョンTV、UXGA鑑賞 300万画素
 「どのデジカメでもOKですが、申し訳ないのですが、縮小モードを使ってください」

A4手元で見る 1200万画素
 「コンデジでも、APSでもお好きなものをどうぞ」

A3手元で見る 2400万画素
 「もう少し待って、フルサイズデジタル一眼をお買いください」

パッと見フィルム再現 3500万画素
 「フルサイズで3年も経てば達するでしょう」

フィルム完全再現 1.4億画素
 「フルサイズでそのうち実現するでしょう、5年くらい待ってね」

331 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/08(月) 22:30:03 ID:eGITYp5C0
考えたんだけど、12Mのままで解像度を上げる方法の方がユーザーフレンドリーなんじゃない。
TIMOSでローパスやめれば、4倍の解像度と同等。
おまけに時間補間(TI)で前後の時間の3枚から、超解像画像を作る。
そうしたら、12Mの4倍の3倍で1.44億画素相当の画像が12Mで手に入る。
アウトプットに12Mで足りる方はこれでOKじゃない。

332 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/08(月) 23:47:14 ID:WNmSDyFL0
SIGMA DP1:470万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10868.jpg
D40:600万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10133.jpg
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10134.jpg
D200:1000万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10383.jpg
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/9908.jpg
KissX2:1200万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10082.jpg
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10168.jpg
α700:1210万画素の作例
http://oresama-labs.com/dc-ita/summicron/Image/full/10391.jpg
50D:1500万画素の作例
http://photo-cafe.jp/scoop/archives/2008/09/50d_photo.html


333 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/08(月) 23:55:23 ID:WNmSDyFL0

実際の作例では、画素数と「画質」に、比例関係は無い。

むしろ、画素数が増えるほど、「画質」は悪くなるという傾向が見られる。


334 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 00:11:02 ID:xtXYF+4n0
・ノイズ
・回析限界
・A3〜A2印刷程度

このあたりのバランスで、フルサイズで2000〜3000万画素なんだわな。

335 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 00:21:31 ID:HwglVuV/0
画素ピッチの差がそのまま画質に現れてるね

D40()(7.87μm)
DP1(7.8μm)
D200(6.05μm)
α700(5.3μm)
KissX2(5.2μm)
50D(4.7um)



336 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 00:27:56 ID:HwglVuV/0
実際の許容範囲としては6μmを切ってはいけないというところだろ
それを踏まえて各ニーズに対応すべきなんじゃないのか?
買い気を削がれるという意味で6μmが境界線を基準にすればいいんじゃね
実際それを切ったらノイズという点でプリントする気にもならねえ

337 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 00:35:01 ID:HwglVuV/0
L版印刷主体で200万画素もひとつの理想なんじゃないか?

200万画素という最適なバランスと6μmという画素ピッチから得られる最適なセンサーサイズは




・・・無い

とりあえず5.1μmのFXA1012があるがこれで我慢することにしよう

338 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 00:38:13 ID:HwglVuV/0
×買い気を削がれるという意味で6μmが境界線を基準にすればいいんじゃね
○買い気を削がれるという意味で6μmの境界線を基準にすればいいんじゃね

339 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 03:11:38 ID:bsmZWTWo0
一般的なレンズを使用して結果が良い中での最高値10〜12M以下では、
レンズ性能を無駄にしていることになるし、プリントから算出した値が
それ以下でも、トリミング耐性として利用できることを考えると、
やはり10〜12Mが適正となるのでは。

340 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 07:46:27 ID:JUFbgL3S0
キャノの小APS-Cで15Mpがでたから
それフルサイズにすれば38Mp。

フルサイズ1.4億画素など2年以内だな。
おそらく裏面センサーでSONYから出るだろう。

341 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 08:07:40 ID:Xmn720Cp0
>>339
12Mpixじゃお話にならない。
実用的にA3@350dpiが落とし所だと思う。

342 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 09:07:01 ID:6MoSjTp1O
A3ですりまくったら邪魔で仕方ない。

343 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 09:15:09 ID:HwglVuV/0
んだな普通は引き伸ばしてもL2止まりだ、大抵

344 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 13:48:05 ID:kV2kc3OCO
裏面センサはコンデジの画素数競争を延命させるだろう。
開口率がそこそこあるデジタル一眼レフの画素数を何倍にもさせる技術には見えないんだが、
2年後に1.4億画素とか言ってる人はどんな試算をしてるんだ?

345 :名無CCDさん@画素いっぱい:2008/09/09(火) 14:18:06 ID:Kk8rlEY50
試算でなく妄想

115 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)