2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【墨攻】墨子を語るスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 20:24:54 ID:QbnyWh7E0
映画化決定
公式サイト
http://www.bokkou.jp/

原作 酒見賢一

漫画 森 秀樹

監督 ジェイコブ・C・L・チャン

出演 アンディ・ラウ
   アン・ソンギ
   ワン・チーウェン
   ファン・ビンビン

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 20:40:06 ID:jM6o37uaO
重複

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 22:19:38 ID:h8+xsO/m0
残念です。
 墨 攻
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1163684534/

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 13:07:57 ID:oXrdTx/I0
「墨攻」 革離=アンディ・ラウ 2007新春第2弾
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1158127372/

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 14:33:55 ID:3JxBD3Fn0
検索しないで簡単にスレを立てる人が多いよね、中国史好きって。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/04(日) 15:51:24 ID:zzI2Diy4O
もう一つのスレに空白が入ってるのも問題だと思う

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/08(木) 23:41:41 ID:O4XqRUOO0
あちらは小説や漫画や映画の墨攻を語り、
こっちは墨子について語るか。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 13:21:27 ID:3rXQC+c90
>>6
それを相撲板で言ってくれよ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/25(日) 08:58:26 ID:xODL9FJq0
墨家の思想は自分に一番ぴったりくる

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 16:48:48 ID:AX1J3Iey0
ジョンレノンみたい

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 06:16:28 ID:5IwPC3070
ガンジーみたい

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 06:27:37 ID:Lae8pJhK0
>>3
これは先方のスレを立てたヤツが悪い
空白を字間に入れたら墨攻で検索できなかったのは仕方ない。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 06:48:55 ID:ETgdg4M/0
墨守じゃー映画にならないか

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 16:26:49 ID:Qa9u+I/IO
墨攻ってのは墨守の姿勢を示してゆくことで支持を得ようというある種の社会に対する攻撃のことだからね

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 16:35:34 ID:TIpn8NqN0
何で馬鹿ってスレタイに空白を入れたがるんだろうね

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:41:46 ID:FyRwCSjW0
ヒッピーとどう違うの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:56:30 ID:0itXGqqL0
キリスト以前のキリストだね

墨子と老子

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 19:15:22 ID:H3Yc+ROC0
牧師

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 22:39:06 ID:diLPHNlD0
日本人は墨子を勉強するべきだな
と、最近思うようになってきた

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 23:10:05 ID:SbeMKBUz0
んなことしたら益々朝鮮人と中国人につけ込まれる

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 23:41:49 ID:diLPHNlD0
いっとくが、俺は日本人だぞ?
墨子は兼愛だけじゃないし、非攻は戦闘放棄や無抵抗主義という事じゃない。
偏った読み方で兼愛と非攻の一部だけを勉強したら知らないけどな。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:10:24 ID:DTwtniVt0
なんでそこまで必死になるのか判らん

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 00:56:18 ID:pXyLOI3c0
たかが3行を必死と言うかw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 01:11:00 ID:DTwtniVt0
そりゃまずいきなり“俺は日本人だ”と言い始めるし
三行目は無駄に喧嘩腰だしな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 01:41:19 ID:pXyLOI3c0
>>20で否定的な事を書いてるので、
「そんなのを推奨するお前はこのどっちかか」
というように読めたので「俺は日本人だ」と書いといた。
3行目は別に喧嘩腰とかではない。
>>10>>11のような勘違いもいるから書いといた。
ただそれだけだよ。

要は暇だったんだよ。もう寝るけど。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 20:45:07 ID:WkbyuN0V0
墨家って他にも歴史でも有名な思想家とも対戦したって聞いたけど
知ってますか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 00:19:09 ID:FbRLJcVi0
>>12
うるせぇなテメェ、殺すぞ!!!あぁ?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/23(月) 19:30:44 ID:wTYsmcgZ0
墨攻面白かった。でも、映画宣伝は誇大広告だった気が。
あの女性の存在いらないかと思った。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:05:09 ID:cWOO/YrZ0
映画は、日本でも中国でも、
そこそこヒットしたから、黒字になれたかな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:11:40 ID:rIe0kxFZ0
>>28
>あの女性の存在いらないかと思った。
ビンビンが出てなかったら、
女性客が寄りつかなくなるよ。
カチコミ!ドラゴンゲートみたいな有様に…

31 :wata-ken:2007/07/07(土) 21:15:09 ID:rn088BO00
墨子は、結構きつい記述があります。「兼愛、非攻」はともかく、一度規律の下に入ると孫呉兵法
もかくや、という位のきつい軍律で縛られたそうです。日本で言ったら「戦国時代の島津軍法」「新撰組の隊規」
のような「違反者は死罪」というような。実際どれだけ「部外者」に強制したかははっきりしないようですが、
守城に失敗した墨者一派が集団自殺したり、雇われた国の国法よりも墨子教団内の内規(こっちのほうがキツい)
の方を重視して違反墨者を処刑したりしてます。なので、一般の人たちからは「ありがたい人たちだけど、とてもついていけない」
と思われたことが墨子教団が消えた主な理由では。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 00:54:57 ID:zTRvzAN00
あまりアジアン映画を見ないけど、
コレをみて思ったことのひとつ、、、

アンディ・ラウ、
かっこえ〜〜〜!!


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/09(日) 05:11:22 ID:Ldfpqplu0
>>32
次は三国志題材の映画で、趙雲役で主演しているよ^^

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/10(月) 18:56:38 ID:QKf2RCdC0
映画板へ逝けよボケ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 02:52:12 ID:JZFpWf5f0
論語は礼で名声を得た孔子が聖人になりきって政治に口出ししていく様とその没落を記した書物。
本心は邪魔な三桓氏を下剋上したいが成らず。いわゆるカルトの教祖様の伝記。

孟子は真似好きな男が聖人になりきって政治に口出ししていき失敗して最後は孔子にはまる様を記した書物。
いわゆるカルト信者の詭弁使いの高祖様の伝記。

という訳で儒教はカルト。どこまでも理想主義。
儒教の原型である道教もやはりカルト。
みんなそろって現実主義者・管仲が嫌い。

儒学の影響を受けた墨子もやはりカルト。日本で言うなら日蓮宗。
武力行使と結びついて破壊的カルト化する。

独裁者・始皇帝が韓非子にはまり、カルトである儒学者を排除しようと考えたのは当然。
カルト弾圧により、根っこの同じ墨家も併せて消滅する。
しかし、韓非子なんかのせいで秦は民衆の支持も失ってしまった。

漢代には、民衆をまきこんで、国家ごとカルト化する。

江戸幕府の朱子学を経て、論語をいまだに教科書に入れてる日本は、カルトが支配する国。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 03:04:29 ID:JZFpWf5f0
孔子は旅先で農民にぼろくそに言われて相手にされない。
民衆からは嫌われていたらしい。礼は貴族趣味か。特に下級の。

天子ごっこ教えるより現状を何とかしろ。みたいな。

貧乏をたのしむ、と本人は言っているが、事業は軌道に乗っていて、旅費も充分捻出可能。
ケチケチ主義だったにすぎない。
金や宝石より実用品がいい。家畜がほしい。飼育は得意。
特に何も言ってないということは困らない程度に持っていたはず。

得意な物は何かと聞かれたら、本人は武人のつもりで答えている。実像は文人ではない。

教えは間抜けだった。楽しみにつくすのはいいなあとか主君に尽くせみたいなことを遠まわしや直接に言う。
愛弟子二人、惨めに死んだ。教えた通りだった。失望して死んだ。

論語を読めば容易に推察できそうなものだが日本では何故か誰も書かない。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 03:07:15 ID:JZFpWf5f0
孫子の兵法の内容は現代では当たり前すぎて実践するまでもない。
管子を読め。正攻法で行け。たくさんある思想書の中で、カルト登場前の貴重な書。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 13:38:03 ID:CxePHUYe0
墨子

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 23:51:48 ID:qRaUhLrT0
事業をやっていて、金があり、孔子を援助していたのは確か弟子の子由。
孔子自身は何の事業もやっていない。弟子の援助で食えてただけ。
あ、礼法の教師か。

でも、孔子は良い人だったと思うよ。まあ、お人好しだったと言ってもよかろう。
現実を変革する力は何も持ってなかろうけど。
ただの庶民的なおっさんが宗教の開祖であってもまあ良いじゃないか。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/06(木) 01:14:09 ID:IpBu16Dx0
>>39
あんな病的に食い物にうるさい元祖遊山が庶民的は無いわ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 14:10:01 ID:gQ2zu3Np0
どんな顔してるの墨子さん

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 17:08:53 ID:BgOxef+T0
論語はそれ自体はカルトじゃないんだがな
カルトになったのは漢代
それ以前はどっちかというとその辺にある十把一絡げの思想

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 19:15:07 ID:EhjakhLG0
カルトがどうこういってるやつは世界史板でぼこぼこに論破された敗残者だろ
ここでも滅多打ちにあって三戦に行くと予想w

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 11:26:07 ID:NDvEV/DL0
>>36
論語は天子ごっことかそういう物じゃないぞ
元々土着の葬祭に関わる儀式、倫理をまとめただけで
実際には貴族趣味とか関係ない
そもそも貴族が生まれたのは六朝時代

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 12:17:36 ID:i3rDIirLO
いや、論語の中で何度も「自分が政治をすれば凄いぜ」「俺は堯舜に並ぶことをしてみせるぜ」といったことが述べられてる(堯曰篇とか)
これは悪い言い方をすれば確かに「天子ごっこ」だろ
仮に孔子本人にその気が無かったとしても、彼を崇めた連中には彼を天子にしたいという気があったのは間違いないし、孔子本人も政治の世界でトップになりたいという願望を論語内でしばしば吐露してる

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 14:22:08 ID:UoRMoU8q0
そりゃ周公旦に憧れてたからね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 02:17:17 ID:wpWuapiP0
無差別の愛 そして平和

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 03:29:30 ID:Ez6JPQe40
墨攻墨攻にしてやんよ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/19(水) 11:59:14 ID:h5N73XIC0
>>45
論語は天子ごっこじゃないぞ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 12:42:45 ID:4WSySwcP0
論語は語れても墨子そのものについては語れない。
この板の知的レベルとは所詮そんなものだ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 12:52:42 ID:SDRJF4Kp0
お前ら、魯迅の『非攻』を読め。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 15:59:28 ID:8Z29im/M0
墨家といえば墨守

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 16:02:23 ID:yQNGTLbf0
まことくん、墨守取です

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 07:24:22 ID:wfjpagdM0
人を愛して 人は心開き 傷付いて 隙間風知るだろう

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:25:38 ID:4MoRXmqF0
>>53
チャラッチャラッチャ〜ン

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 21:02:55 ID:FsjBACVg0
当時は城壁が発達しており、並大抵のことでは城市を落とすことは不可能だったが、
戦国末期になると大規模な攻城兵器の出現と、それを可能にする交通手段の発達により
攻める側が守る側よりも有利になって墨子教団は衰退したと言われていた。
(「墨攻」における秦との癒着などもこの説に拠っている)

しかし最近では攻城兵器の出現よりも早い段階で墨子教団が姿を消していることが
指摘されており、単純に諸侯の巨大化・統治力の強化により確たる地理的基盤を持たない
墨子教団は解散に追い込まれたとする説が有力。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:39:56 ID:uZmhXrJ/0
墨家は独自に武装勢力養ってたり、自分たちだけの法律作って勝手に
内部で処刑まで行ってたりした、かなりカルト的な教団だったから、
国家権力が伸長したら生き残れなくなるのは当然。
王様が許すと言ってるのに墨家の法があると言って、身内の犯罪者を独自に処分した
事案が呂氏春秋に見える。
守城戦に失敗したら集団自決した事件が同じ呂氏春秋に記録されてるけど、かなり強い
教団員への思想統制がなけりゃ、そんなことは無理でしょ。
おまけに末期には三派に分かれて内ゲバやってたようだし、衰退は当然。これは韓非子
に見える。

何か現代の新興宗教やコミュニストなんかを彷彿とさせる。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)