2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【台湾武侠】 古龍 【美女と酒】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 14:45:51 ID:qmFYteY20
 金庸、梁羽生と並ぶ武侠小説の三大家の一人にして、台湾の武侠小説界の雄。私生活でも武侠小説の世界を地で行くよ
うな無頼な生き様を示していたが、1984年に48歳の若さで他界。古龍の作品は、歴史色の強い金庸や梁羽生の作品とは大
きく異なり、明確な時代設定はなされず、登場人物もほぼ全員が架空の人物である。だが、架空ゆえに、癖のある独特かつ
魅力的な人物が多数登場し、縦横無尽に活躍する様が大人気を呼び起こし、三大家の一人に数えられるまでに至った。

武侠関連スレ
★武侠小説総合★
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161652664/
【読者】金庸作品【12億人】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161760129/
【天山系列】 梁羽生 【悲恋武侠】
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1162388251/

2 :霍去病 ◆jNfzY2GRwo :2006/12/03(日) 14:48:59 ID:p4ACyAVv0
2だお(^^)

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 15:14:18 ID:C4DCga500
これで、武侠小説界の三大家のスレが揃った。

未だにこの三大家を超える作家が出て来ないことが寂しいが。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 23:34:16 ID:CWqGcBaz0
陸小鳳シリーズは全作翻訳してくれるんだろうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 01:15:56 ID:3eR20JvcO
歓楽英雄好きなんだけどどうも異色作らしいな

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 17:58:21 ID:PgQeIHtT0
学研が翻訳を出してくれた歓楽英雄、古本屋で探し回ったんだけど、
上巻と下巻しか手に入らず、いまだ中巻が読めていない。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/05(火) 23:50:40 ID:LTs5+NOs0
楚留香
陸小鳳
李尋歓

このあたりが一番人気なのかな?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 12:58:19 ID:v98/qya30
聖白虎伝の邦題でエニックスから出されている白玉老虎は、
イラストもあれだけど、文章もお子様仕様に翻訳されている。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 13:41:03 ID:kO0mFOSp0
>>8
それ…前から気になってるんだけど、未だに見たことないんだよなぁ…
ネタとして知っておきたいのに…(´・ω・)ダレカミセテ…

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 21:47:57 ID:/+bVhzwTO
>>9
図書館行け
置いてなくてもリクエストしたら都道府県内の図書館で
探してくれるはず

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:51:37 ID:IFiYMXJs0
>>9
自分はブックオフを何軒か回って、かなりの武侠小説を揃えることができた。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 09:51:57 ID:ZbH3IBAV0
歓楽英雄と聖白虎伝だけが見つからないなぁ
オクではいつも高値がついてるし・・・

辺城浪士のくさいセリフがたまりません

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 16:25:04 ID:LLssZ0AR0
元々の売れ数が少なかったからね。
古本市場での流通数も少ない。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 23:53:35 ID:BeJpTZIs0
この人の作品って、それぞれ繋がりがあるようね。
辺城浪子と李尋歓らはつながっているし、
聖白虎伝の中では、陸小鳳の話が出てくる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 01:42:43 ID:kleN8sV60
陸小鳳の世界だと楚留香は過去の人なんだよな
ちょっと寂しい

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 23:43:47 ID:KEDMqu3x0
楚留香はわりと早い時代の人みたいだね。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/10(日) 23:40:04 ID:SbBVSCJQ0
楚留香 → 多情剣客無情剣 → 辺城浪子 → 白玉老虎(聖白虎伝)

陸小鳳シリーズは、白玉老虎より前で、多分多情剣客無情剣とか辺城浪子に近い時期。
歓楽英雄は不明。

でも、古龍自身、あまり細かいことは考えずに書いていそうw

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/11(月) 23:57:12 ID:g7i4Pzg90
楚留香 → アルセーヌ・ルパン

陸小鳳 → ルパン三世

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 07:47:47 ID:tW/rumWw0
西洋の推理小説をかなり参考にしてたようだからね


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 23:45:37 ID:+4RDTDB80
陸小鳳シリーズと、聖白虎伝の間には1世代分ぐらいしか差がないようだね。
同時代の人物が何人か重なる感じだし。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 20:47:31 ID:Gmy9PWwZO
>>18
007と聞いたぞ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 21:49:08 ID:yd9YjwGT0
そういえば「決戦 紫禁城」という映画では、陸小鳳の名前が“009”になってたな… 

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 22:29:24 ID:F2rEBQkr0
どうも日本の武士が出てくる話もあるみたいだね、古龍作品は。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 22:52:06 ID:1crxYZKJ0
辺城浪子の葉開と傳紅雪は、それぞれ独立した小説を持っているから、
それも翻訳して欲しいね。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:07:22 ID:CIHZPdyb0
九月鷹飛と天涯明月刀

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 18:18:10 ID:VmJNjDWd0
天涯名月刀は「マジックソード」というタイトルでDVDが出てた。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 23:21:11 ID:sYvBvphZ0
マジックブレードだね。
傳紅雪はもっと若者をイメージしていたから、
かなり老けたおっさんが出てきて、えっ?・・・
って感じだった。
車を引いている変な刺客?婆さんが面白かった。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 23:52:13 ID:XZXHt9vq0
九月鷹飛は上官金虹の秘宝

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 01:28:22 ID:mK3Ct0x+0
作品の中に登場させた女の数だけ、私生活でも愛人がいたって、
かなり遊びまくっていたんだろうな。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 11:21:36 ID:BUt5fyxk0
「英雄剣」ってタイトルの武侠映画があったけど、あれも古龍原作だっけ?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 13:04:57 ID:mGKL9q2U0
>>30
小学館から文庫本が出てる「辺城浪士」が原作。
あの映画は小説後半の部分をかなりカットしてます。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/25(月) 16:15:28 ID:JZsaPP1x0
絶代雙驕も翻訳が出るらしいな。
武侠ドラマ「プライド」の原作。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/26(火) 23:59:31 ID:AW7McOSf0
古龍は、著作権の管理がいい加減過ぎて、
同じシリーズでも、版権の持ち主がばらばらだから、
1社でシリーズ作品を刊行するのは大変らしいね。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 10:12:27 ID:6jqIxZBd0
>>33
同じシリーズでも一元化されてないのですか、そりゃ大変だな・・
あの人が亡くなってから全集とか出なかったのかな?


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 15:58:52 ID:hcv+uacn0
私生活が無茶苦茶(刺されたこともあるとか)な人だったらしい。
代作をしたりさせたり、名義を貸したり、原稿料を前借りしたり、
著作権を借金のカタにしたりとか・・・

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 15:14:11 ID:5EDwP+i+0
私生活でも武侠やっていた人だからね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/30(土) 16:45:54 ID:NgkIsQBc0
ジミー・ウォングが私生活で武侠やってた俳優なら、古龍は私生活で武侠やってた作家か…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 15:31:46 ID:O8SaJtfJ0
>>32
ドラマの方は、古龍という雰囲気じゃなかったね。
かなり改編してあるんだろうけど。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 23:25:07 ID:vx7wTb160
後半の方の作品は、弟子とかに代作させたものが結構あるらしいね。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/05(金) 16:04:46 ID:kUQs2Tdn0
聖白虎伝(白玉老虎)の続編とかが怪しい。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 23:26:37 ID:z2Cr7Hb00
「竹葉青」という酒がよく出てくるけど、
実際に存在する種類の酒なんだね。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/19(金) 18:35:47 ID:le5pPByYO
ブックオフにてコウモリ電気セットで300円Getだぜ!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 15:28:20 ID:3U9AujMN0
歓楽英雄の中巻だけが手に入らない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:24:58 ID:6S3lhmv/0
【マンチク】セブンソード 七剣下天山【梁羽生】
http://tv10.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1140941786/l50


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 13:48:00 ID:VRwp1TmI0
ドラマ「楚留香伝奇」の予告編
http://www.youtube.com/watch?v=kFXJS-kqRSk

何だか原作と雰囲気が違うよね。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/01(木) 18:51:03 ID:zQjtnpcLO
>>32
「絶代〜」は、台湾だとゲームになっている(しかもシリーズ化)んだけど、
日本でも出ないかな?と思っている。

しかし、日本進出した台湾メーカーって、どこも大自爆しては撤退しているんだよな。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 00:07:46 ID:4iu738f60
>>46
最大手ソフトスターは、もう撤退終了。
古龍ゲー作ってたユーザージョイも何処まで
ファルコムとの縁が続く事やら・・・

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/05(月) 23:56:35 ID:GkjDKC4p0
>>45
衣装が変。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/06(火) 23:11:19 ID:+L+nj30P0
楚留香っていうか歴史ドラマのような雰囲気だね、その予告編だと。
砂漠編の方の話は読んだことないから、どういうものか分からないけど。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/07(水) 17:42:21 ID:v5qM+jFK0
今更「陸小鳳シリーズ」読み始めたんだけど、これの日本で観れる映像作品って『決戦 紫禁城』だけ?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/10(土) 19:27:31 ID:q7om0rGq0
「プライド」という邦題で出ている「小魚児与花無缺」というドラマも、
古龍が原作だよ。
但し、ドラマで金庸の武術が出てきたり、お笑い要素が強いし、
原作を大幅に改編しているであろうことが察せられる。

「楚留香伝奇」のドラマも、ほぼ間違いなく日本へ入って来るはず。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 02:10:12 ID:MJeGVRq40
ガンダムとかやるくらいなら、古龍無双でも出してくれんかな…金庸無双でもいいや

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 11:30:17 ID:FvNI+y3r0
>>52
コーエーにやらせると、金庸キャラや古龍キャラが変なアレンジされたキモキャラになりそうで厭だな…('A`)

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/11(日) 19:40:39 ID:8gFdQmPz0
>>53
コーエーでなくても女はミニスカートでおっぱい半分出した衣装にされるのは確か。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/12(月) 09:21:02 ID:464Ab2yZ0
>>54
PSゲーム版「射G英雄伝」のミニスカ黄蓉思い出した…('A`)

…古龍キャラがゲーム用にアレンジされたら上官雪児とかのロリキャラはエライ事になりそうだ…

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/14(水) 12:55:56 ID:fQwQyriC0
チャイナドレスをアレンジした衣装の女性キャラクターがたくさん出てくるのは確実かと。

古龍の女性キャラクターなんか、原作の時点で十分にエロいしw

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 00:18:28 ID:poeqpk+g0
>>51
武侠小説の映画化作品って原作を物凄く改変してるケースがやたらと
多いですね。何でだろ?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 10:23:21 ID:wHjzQEwQ0
>>57
結構古い原作が多い上、過去に何度も映像化されてる場合もあるから、そのままだと「あぁ、またか…」ってなるんじゃね?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/16(金) 23:52:37 ID:o+fj6LP/0
それに、武侠世界では現実にありえないような描写が多く、
映像化が難しい部分は適当にごまかさなければならない。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/17(土) 00:46:02 ID:RWDJs3mX0
蝙蝠伝奇の後半なんて、原作に忠実に映像化したら
文字通り見られたもんじゃないw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:47:49 ID:xkq6RuBe0
テレビが壊れたと思うかもなw

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 22:27:39 ID:QqhT+slP0
>>45
何だか歴史ドラマっぽい雰囲気だなw

それと肝心の楚留香も何だかなあ。
もっと洒脱な感じが欲しいところ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 22:19:54 ID:ytTibeqn0
古龍の物語の魅力は、あの独特な文章にもありそうだし、
それを映像として表現するのは難しいのかもね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 15:40:20 ID:sQ6H+wwKO
金庸とガチで殴り合ったらどっちが勝つ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 16:07:55 ID:ZNNluy890
古龍は半分ヤクザみたいなことをしていた人。
私生活でも武侠をやっていた。

金庸は教養のある知識人、伝統的な士大夫的な人。
気骨はあるが、剣ではなく筆で闘う。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 14:43:57 ID:qllno7DJO
映画の脚本を書いてた人だってね。
生前、ジャッキーに
「お前のために脚本は書けねぇ!」
と言ったとか。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 23:57:05 ID:bZ1szuKd0
金庸も映画の評論か何かをしていた。
みんな多才だね。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 11:55:01 ID:MpZjw1Ip0
>>67
金庸は元々新聞記者でその後自分で新聞作って社説と武侠小説を
自分の新聞の呼び物にしてた人。


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 23:53:25 ID:iua/T2O90
当時、多くの新聞社ができては潰れていた中で、
金庸が創業した明報は今や香港を代表する大新聞

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 18:08:52 ID:tnfMda410
なんか、彼の半生って梶原一騎に似ているというのは禁句ですか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 16:26:41 ID:hHA9crCA0
梶原一騎、そういえば台湾と何かと縁があるね。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/08(日) 17:21:03 ID:I8rWEjTJ0
彼の娘の終焉の地でもある。<梶原一騎@台湾

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/14(土) 23:56:34 ID:G8tRg0hA0
梶原一騎の娘カワイソス

古龍作品に時々出てくる女みたいな最期だ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/15(日) 11:18:57 ID:t4J0RD6i0
梶原一騎の娘、知らなかったんでぐぐった
これ読んでショック
ひどすぎ・・・・・・

【強姦】梶原一騎の娘誘拐殺人事件【拷問 】
ttp://bubble6.2ch.net/test/read.cgi/archives/1166608004/

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 14:01:52 ID:7vR9glSL0
台湾って意外に治安悪いみたいだからなあ。
黒社会の勢力強いようだし。

武林江湖も、黒社会に通じるものがあるな。
基本は暴力だし。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 14:58:17 ID:4BHMk0rV0
>>75
たしか「江湖」って言葉、現在では黒社会って意味じゃなかった?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/03(木) 21:41:21 ID:eJ4Hr/Eb0
昔の江湖:
法の及ばない民間全般
今の江湖:
黒社会限定

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/07(月) 23:59:34 ID:/rR+tLMr0
武侠小説の世界って、やっぱり何よりも価値を持つのが、“力”だよね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 22:15:16 ID:V0XGoEtE0
陸小鳳の続刊まだかなー

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/14(月) 23:32:26 ID:m5Dx7dNm0
何だか頼りない出版社だし、
気長に待つしかないね。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 00:01:48 ID:cylwc+dC0
多情剣客無情剣を読んだ時、「こんな面白い小説がまだあったのか!」
と驚いた。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 14:42:21 ID:ayvjP5Gx0
「多情〜」の文庫化マダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 15:16:10 ID:bTpMuBwL0
多情剣客無情剣を翻訳出版したのって、角川書店だよね。

蒼き狼、コケたよね(ノ´д`ノ。・ゎーぃ・。\´д`\)

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/15(火) 23:55:25 ID:dbq6TVGE0
>>83
安心しろ、蒼き狼は角川春樹事務所の方だから

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/16(水) 11:55:22 ID:Y9g0U8HN0
『多情剣客〜』で感心したのは、

「1本で済むところを、全身13箇所に短剣が打ち込まれている……。
こんな狂った殺し方をする奴は……。若!」
「ああ、千手羅刹に違いない」
と先を急ぐと、その千手羅刹も殺されていて……、
 
もう完全に古龍のトリコになりました。その前に『蝙蝠伝奇』を
読んでいたけど、さらに面白かった。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/18(金) 11:36:28 ID:VKcLc7fc0
そのへんで、夢中になってしまう人と、やりすぎでついていけない人とで、
好みが両極端に分かれてしまうんだよね。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 00:04:54 ID:f1zfRWTB0
なんか、書きながら考えて、考えつつ先を書くので、もはや
読者はおろか、古龍にも先が解らない状態なんじゃないかと。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/19(土) 22:09:44 ID:67T0udbi0
古龍の武侠小説は勢いで一気に書いたって感じがするね。

金庸の武侠小説も新聞に連載されたものだから、
必ずしも計画的なものとは言えないんだろうけど、
それでも先のことを考えて書いている感じ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 00:33:03 ID:EmjQVxEv0
陸小鳳あげ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/25(金) 01:45:13 ID:2gYCdDGP0
まさに筆の勢いで書いた感じ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/30(水) 14:06:50 ID:RtT2vUQb0
あの文体はマネできないよな
稚拙になっちまう。
蛇足だけどプライドすげー面白いぞ。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 01:15:14 ID:xjF+ogsf0
古龍原作『大旗英雄伝』8月よりチャンネルNECOで放映。
ttp://neco.boxerblog.com/bukyou/2007/06/23_38b0.html

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/01(金) 12:05:28 ID:7ByjVNHn0
ドラマの上陸に合わせて、大旗英雄伝の小説の翻訳を出して欲しいな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 02:01:12 ID:cWOO/YrZ0
最近出ている陸小鳳シリーズの翻訳本だけど、
以前に小学館文庫から出ていた、陸小鳳伝奇や楚留香伝奇、辺城浪子に比べて、
訳し方の雰囲気が違う気がする。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 17:05:49 ID:NN1wegzd0
漢字圏の国だけに、かえって訳しにくいのかな。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 23:34:11 ID:l9v7l/8h0
それはあるかもね。
中国語の漢字は、日本語でもそのまま微妙に使えそうなものが多いから、
訳す時に悩むと思う。
英語とかだと、すぱっと訳すだろうけど。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 12:49:41 ID:TLYtJBwx0
武侠用語の英訳見ていると、
漢字の国に生まれてよかったと思った。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 14:23:36 ID:aEYai6rj0
悲惨なのは韓国や北朝鮮だろう

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/05(火) 22:51:38 ID:8N+94JMl0
そのわりに韓国って武侠小説がかなり定着して人気あるらしいね。
最近の韓国の映画やドラマでも、武侠ものかなり作っているし。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/06(水) 23:37:13 ID:pdS2/Mp50
韓国の両班(ヤンバン)の内訳は武班と文班だけど、歴史的に前者は
冷遇されていたのだがね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 15:38:03 ID:ssJZ0g/V0
それはあまり関係ないでしょ。
チャンバラものようなものが娯楽として受けるのはどの民族も同じ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 21:08:31 ID:g37uQdQL0
ましてや、バッタモン武侠映画を一杯作った国だから、
武侠世界になじんでいるというのもある<韓国

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/07(木) 23:28:10 ID:fHglbCTt0
日本で本格的に最初に地上波で放送された武侠ドラマも、
韓国のドラマだったな・・・・・・

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 09:08:07 ID:v9cfSzh70
また恒例のひがみモードか。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 17:33:00 ID:tFOrRZR40
>>103
「チェオクの剣」は武侠っぽい描写や場面があるけど、アレは武侠ドラマじゃないだろ…
捕物帳…と言うのは少し違うかもしれんが、あくまで役人モノの古装片だと思う。

どうも最近、アクションのあるアジア時代劇=みんな武侠 っていう変な勘違いされてる気がするな…。

「鬼平犯科帳」や「仕掛人・藤枝梅安」って、「宮本武蔵」とかと同じ“剣豪小説”だよね
…というぐらい無理がある。



まぁ、そんな事より…
「多情剣客無情剣」の文庫化マダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/08(金) 23:49:09 ID:xtnIw74H0
あれは劇中で軽功を使ったのが武侠視される決定的な要因になっていると思う。

多情剣客無情剣は角川書店だっけ?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 12:08:54 ID:7O9gg+HYO
>>105
だね

日本に当てはめればわかりやすい

勝新の座頭市…武侠
子連れ狼…武侠
北斗の拳…武侠
十兵衛ちゃん…武侠

武の座頭市×
右門捕物帳×
暴れん坊将軍×
水戸黄門×

影の軍団…△
仕置き人…△




108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/09(土) 18:38:46 ID:hngdr+Wp0
>>107
十兵衛ちゃんww


古龍の武侠作品って「犯人は誰だ!?」的な要素が強い分、金庸とかよりは日本の時代劇に近い気がするな。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 01:07:26 ID:4JBHCL850
古龍は欧米のミステリー小説なんかを読んで、
これを中国の時代劇に当てはめたらどうなるか、
という具合に小説を書いていたんだろうね。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 21:14:30 ID:B17C8pIw0
新絶代雙驕シリーズ・・・日本語版販売してくれないかな・・・
ユーザージョイってバグの多いメーカーっぽいけど

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/10(日) 22:31:57 ID:twegPE1h0
古龍作品は、ストーリーの整合性とかよりも、
登場人物の個性で押し切っているような感があるから、
決まった時にはすごくいい小説になるけど、
外した時にはかなりいまいちな出来になるね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 17:03:18 ID:gK7tBjWc0
そこがいいのさ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/19(火) 12:52:30 ID:+/xh5wLh0
古龍って酒代に小説の版権を差し出したこともあったらしいね・・・・・・w

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/26(火) 22:22:29 ID:kUh6hsY90
古龍作品のキャラの中では、
どれが古龍の性格に近かったんだろう?

絶対に自分を重ね合わせたキャラがいると思うけど。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 19:34:49 ID:hL68PXbX0
いくつかに分けていそう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 05:44:34 ID:CsFw0r980
つい先日金庸の本を全部読み終わった。
武侠小説はすごく面白かった。
これから同様に評価の高い古龍の作品を読もうと思っているが、どのストーリーから入ったほうがよいのかな?

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 11:24:14 ID:xsHQbbZU0
>>116
とりあえず入手が楽な陸小鳳シリーズじゃないかな

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/14(土) 20:50:57 ID:+0AdvdyM0
ドラマ「大旗英雄伝」公式サイト
http://www.necoweb.com/neco/sp/taiki/

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 05:33:07 ID:oi28Y2Xk0
大旗英雄伝の原作の翻訳はされるんだろうかね?


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/15(日) 23:07:20 ID:HMpGfbo00
陸小鳳
http://jp.youtube.com/watch?v=dL_YtlyruTM

楚留香伝奇
http://jp.youtube.com/watch?v=bVV4zfAgOBY

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/16(月) 12:02:01 ID:/TKyEkKc0
>>120を見ただけの感想

陸小鳳のドラマはおおむね原作のイメージに近い。
楚留香伝奇は何か間違っていそうな予感w

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/17(火) 08:07:42 ID:hLuMQ5/y0
ドラマ厨はドラマ板でやってくれんか。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 13:16:54 ID:mnbYQDX+0
過疎スレなんだから大目に見ては

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 14:58:44 ID:FFo2fdL90
>>122
ドラマの話題がいやなら他の話題をふるとかすればいいのに

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/23(月) 15:29:20 ID:CTSWVj2V0
聖白虎伝こと白玉老虎の続編の小説は、途中で終わっているんだよね。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 14:59:19 ID:h9s/An7/0
後期の作品は古龍本人が書いたものかどうか分からない。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/27(金) 23:46:05 ID:5kgm+IvL0
大旗英雄伝って楚留香伝奇の中にちらりと触れられているね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 11:33:09 ID:nrGYCyxI0
推測される時代順

大旗英雄伝



楚留香系列     

↓          

多情剣客無情剣   陸小鳳伝奇

↓          ↓

辺城浪子      白玉老虎

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 20:38:24 ID:3kHxKscs0
聖白虎伝の登場人物はいまいち強そうに見えない。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 14:41:16 ID:0JOVUYbH0
>>114
悪い事してる時の瀋浪が個人的に一番近いかと。


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/31(火) 23:30:49 ID:ZVzJR5Ot0
古龍ってまだ世に知られていない遺作があったりしそう。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 15:18:33 ID:j+i3+VgM0
古龍は欧米のミステリー小説を参考にしているようなので、
元ネタ探しが楽しいかもな。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/02(木) 21:15:12 ID:JgRQbD/w0
陸小鳳一味はルパン3世一味を連想させるね。
関連はないだろうけど。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/03(金) 15:52:36 ID:leFekGGJ0
今日から古龍日age

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/06(月) 15:23:54 ID:g2o1vR7Y0
古龍日……コタツ日……

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 23:11:28 ID:OrgBQbQ00
>>133
ぶっちゃけ陸小鳳たちの方がかっこいい……


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 00:27:54 ID:eBjjEg2CO
主人公の名前が龍城璧って作品のタイトル教えてください。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 23:41:26 ID:wR6NYqzG0
>>137
百度知道で質問と回答が行われていた。
http://zhidao.baidu.com/question/26257299.html

139 :137:2007/08/10(金) 06:23:00 ID:QWEY1Pnb0
>>138
ありがとうございます。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 15:38:24 ID:bKSkOxox0
古龍と似た作風かもね。
今日は古龍日。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 15:42:24 ID:6UydaPRK0
マルチ

116 名前:奥さまは名無しさん[???] 投稿日:2007/08/10(金) 15:19:51 ID:???
\(^○^)/

古龍日

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/10(金) 23:28:03 ID:fYnczpGv0
>>135
暑い盛りに古龍日はちょっと辛いかもな……

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/12(日) 12:32:42 ID:c/4Y0oAD0
>>128
ttp://www.tianyabook.com/hyzpj/hyzpj/wx/gulong/round-moon/mulu.htm
大旗英雄伝(1965)
楚留香系列(1968〜1979)
多情剣客無情剣(1970)
辺城浪子(1976)
白玉老虎(1976)
陸小鳳伝奇(1976〜1981)

>>138
偽作?

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/13(月) 22:04:48 ID:96uhAXK10
>>143
それは書かれた順番。
>>128が言っているのは、作品世界の中の時代順。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/14(火) 23:28:17 ID:dzZGfQFc0
古龍作品の舞台は雰囲気的には明朝後期から清朝中葉ぐらい。
但し、弁髪&満州族支配はなしって感じかな。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/15(水) 23:35:37 ID:y5m1SPsu0
古龍世界では地名がちょっとあやふやなことが多い。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/16(木) 23:46:23 ID:DKmkT5Pa0
早稲田出版から最近出している陸小鳳シリーズ、
最初の金鵬王朝は以前に小学館文庫でも出ていたけど、
訳している人が違うのか、文章の雰囲気がかなり違うね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/18(土) 11:21:04 ID:DANmFPu10
金鵬王朝は訳してる人は同じだよ

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/20(月) 09:10:19 ID:t4rqCBy60
絶代双驕とか、大旗英雄伝とか、日本で出版の可能性が一番高いのが古龍だな。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/24(金) 23:31:17 ID:+G2+kOeU0
七種武器のシリーズってのは面白い?

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 15:58:54 ID:gRqlYAu+0
【解慕漱】朱蒙(チュモン)【召西奴】 パート3
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/tv2/1187694591/

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 15:08:57 ID:Tue1MnJ00
大旗英雄伝、評判イマイチだな。

原作の小説はどうなんだろう。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/18(火) 15:58:39 ID:bAkzOkCvO
イマイチどころか、面白いって話を聞いたことがない



154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/20(木) 14:59:16 ID:qYAkY5y60
ドラマの人気低迷にめげることなく、
小説大旗英雄伝の日本語翻訳出版は成し遂げてもらいたい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/21(金) 23:37:21 ID:YDJ5guHQ0
七種武器系列は面白いのかなあ?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 15:50:09 ID:GRWBd4240
>>154
そもそもドラマは原作に忠実なんだろうか?
古龍作品は、金庸と違って原作の改変度合いがかなり高いと聞いたけど。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 16:21:01 ID:dtHHO3YO0
>>156
いつの間に金庸の映像化が原作に忠実なんて話になってんだよ。


158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 20:37:13 ID:w/MLYW9x0
>>157
昔のは知らんが最近のは結構忠実だぞ


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/23(日) 23:41:30 ID:XyPvIR/P0
金庸は映像化に際して口を挟むからね。

古龍は死人に口なし。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 10:51:12 ID:6tKED+9I0
>>158
最近はって、中国中央電視台が作ったやつだけだろ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 14:12:37 ID:wolI6aaS0
それで十分だろ
最近の話なんだから

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 14:53:18 ID:SyTQ8R22O
>>160
金曜作品は台湾、大陸、香港でそれぞれ繰り返し作られてる上、原作にない外伝まであってムチャクチャ多い

俺が見ただけでも
アンディ・ラウ版やルイス・クー版、ジョイ・ウォン小龍女版の身長

チョウ・ユンファ版笑傲公庫

トニー・レオン版やチャウ・シウチョン版の鹿鼎記

ジェット・リー版の移転

その他イーキン・チェン(天龍外伝で南帝を主人公版)、チャウ・シンチー版、レオン・ライ版他有名俳優版満載

さらに無名俳優版のB級は数えきれず。



163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 14:58:33 ID:VeJ9Zwrq0
俺の友達がくれた画像公開するわw
ネットで拾った男のヌード画像使って、写メ交換で釣ったらしいw
一人で楽しむ為の画像で悪用目的では無かったが、
相手の女が写メ悪用するとか言い出したから公開するらしいww
http://img219.imageshack.us/img219/8969/0709230027001kk9.jpg
http://img98.imageshack.us/img98/8014/0709230038001ki1.jpg
http://img221.imageshack.us/img221/5380/0709230050001ut3.jpg
http://img223.imageshack.us/img223/5717/0709230051001ks1.jpg
http://img220.imageshack.us/img220/2749/250653163521906469821se5.jpg
http://img215.imageshack.us/img215/1092/9ib1ci8.jpg


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/24(月) 16:02:04 ID:hlTLjXOd0
古龍の場合、小説の版権もまともに管理していなかったみたいで、
ばらばらになっているらしいね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 00:19:00 ID:jQ/cZFiw0
>>162
そりゃB級映画やらオリジナル外伝を含めたらきりがないよ。
だいたい映像化されてる数が多すぎる。
それでも、他の作家に比べたら相対的に原作を大事にされてる方では?
金庸&金迷の声もうるさいし。
ドラマ化しようとする人はかなり気を使うらしいよね。

古龍に関しては「絶代双驕」とか四回ほどドラマ化されてるけど、
全部 原作と全く話が違う。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 08:30:32 ID:1HSJfBsj0
>>165
ソースも出さない上に〜らしい、なんてレスはいらん。
そもそも金庸と古龍の原作忠実度なんてどうでもいい。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 09:25:43 ID:qbALxnUG0
>>166
久しぶりに書き込みが増えてたのに
お前さんのおかげでまた過疎スレ化しそうだな

〜しそう、なんてレスはいらん。
とかいわれそうだが

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 10:41:28 ID:/VZFzhpB0
166は古龍関係のあれこれについて、
ソースを示した書き込みが出来る人なんだろうさ。
嫌味でも何でもなく羨ましいね。ぜひご高説を拝聴したい。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 12:02:09 ID:1HSJfBsj0
>>168
必死すぎ。
1〜2行目なんてただの因縁。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 12:07:29 ID:Xmeb5bOB0
そんな事より「多情〜」の文庫化マダー?(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/25(火) 12:49:50 ID:tuOkLu8y0
>>170
文庫化は売れる見込みがないと難しいからね。
単行本の在庫が残っているうちは、基本的には出さないものだそうだし。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 00:19:26 ID:9sLOgMDS0
>>169
落ち着けって。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 01:18:25 ID:PxNS6mPU0
因縁と言うならどう見ても>>166の方がただの因縁なわけだが。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 09:31:44 ID:Fq2tN1rk0
>>172-173
まだ粘着してんのか


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 12:17:20 ID:PxNS6mPU0
>>174
自己紹介乙w
そんなことより何か古龍の面白いネタ出してよ。ソースつきで。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 12:24:27 ID:Fq2tN1rk0
>>175
自己紹介なんかしてないし、
乙と言われるようなこともしてないし、
そんなことより〜の後も意味分からん。
なんで俺がする必要があんの?

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 17:20:44 ID:IaqeDnY30
よく比べられる、あの梶原一騎と親交があったらしいね・・・。

希代の無頼漢二人の会話って、一体・・・?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 23:52:50 ID:9sLOgMDS0
発言だけで特定の人物とわかってしまう方がいますな。
って関わると噛付かれそうだ。「そうだ」は要らないと言われるんだ。

ってことで、スルーするしかない。

>>170
金庸ですら売れ行きは良くないから、
文庫化しないうちに絶版の可能性もあるかもね。
すごく文庫化して欲しいけど。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 09:20:29 ID:G27y37xV0
>>178
スルーしかないなら、スルーしろよ鬱陶しい。

>>170
文庫化とか諦めたほうが良いというか、期待しないほうがいい。
翻訳物って最初にハードカバーで出さないと採算が取りづらいらしい(多情〜はハードじゃないけど)
それも売れてないなら、まず文庫化はしない。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/27(木) 23:11:31 ID:Gp9DIfoL0
古本屋で安く売っているのを見かけたら、
迷わず買っておいた方がいいかもね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 14:18:09 ID:71V6e7Wa0
陸小鳳新作マダー?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 17:29:26 ID:JEnKf4jl0
マイナー出版社だから気長に待つべし。
陸小鳳が西門吹雪の妻に手を出して、
激怒した西門に追いかけ回される話だけでも翻訳してもらいたい。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 17:54:42 ID:6zz4kx4a0
自分のところ(早稲田出版)で出すとなったら、ある程度のペースで出版されると思ったが、
早稲田出版も利益を出さないといけないからな。



184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 18:51:27 ID:YYIDR8GR0
そもそも陸小鳳ですら置いてない店多すぎ…('A`)
あれじゃあ新規ファンも獲得しにくいだろうなぁ…

金庸の文庫は結構見かけるようになったけど

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 20:28:25 ID:dhpdE7qR0
>>183
早稲田出版≠早稲田大学出版会

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 13:56:08 ID:tkeyuj8/0
>>182
陸小鳳シリーズ 幽霊山荘
第1章 陸小鳳逃亡

出だしから、花満楼、司空摘星、木道人らが集まって、
深刻そうに話し合っているところから始まるw

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/03(水) 16:24:57 ID:DEeOl6voO
また会話からか
アクションから始めろよ


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/05(金) 23:43:22 ID:MkCZcLsO0
大旗英雄伝の鉄中棠って、楚留香伝奇にちらっと名前だけは出て来るね。
つまり楚留香の世界より、昔の話なわけか。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/06(土) 12:41:02 ID:bXznn0N40
多情剣客無情剣では、楚留香が過去の英雄として語られている。

辺城浪子の葉開は、李尋歓の弟子で、阿飛もおっさんに。

白玉老虎(聖白虎伝)では、陸小鳳や司空摘星が過去の英雄として語られている。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 08:55:54 ID:S95eMOZr0
聖白虎伝では多情剣客無情剣の逸話もちらほら出てくるよ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/08(月) 23:51:32 ID:7MdQbf8F0
古龍自身も細部まではきちんと設定していないだろうw

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/16(火) 23:22:16 ID:hIQykCx/0
古龍は詳細なプロットとかは考えずに、
その時の勢いで書いてしまうタイプの作家だと思うね。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/17(水) 19:54:35 ID:0Nvb08Al0
彼の人生そのまんまでは?

家一軒建つ原稿料を一夜にして飲み代に使ったとか、伝説には事欠かない人

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/24(水) 09:33:45 ID:xEimyoMG0
金庸を読み終えて、「多情〜」を読んだのだが…下巻は、絶版なのね。
ヅガーン!!しかし、アマゾンで倍の値段は絶句。。。
古本屋巡りするかぁ〜(笑)

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/30(火) 23:29:50 ID:ODsL07ig0
多情剣客無情剣、俺は古本屋で見つけた下巻だけを持っているw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/04(日) 23:50:13 ID:z8cUmOUy0
陸小鳳って続き出てるの?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/12(月) 13:13:39 ID:UKp0z89o0
>>194
図書館へGO!

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 22:09:07 ID:w1zzKO4T0
神田の古本屋街で探索…
「多情〜」は無し…金庸センセの本すらなかったw


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 04:30:11 ID:d18gVmpR0
陸小鳳4巻まだー?
((;゚Д゚)ガクガク

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/30(金) 10:48:54 ID:ibeT7r4w0
>>199
まさかこのまま…((((゚д゚;))))

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/03(月) 20:41:57 ID:gGOY0lIe0
手掛けているのが、非常に頼りない出版社だからな。
陸小鳳出すまで、聞いたこともなかった……

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 00:32:23 ID:vPlo/Mxk0
…担当編集者が辞めたらしいぞ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/04(火) 23:55:36 ID:pOkZo6KU0
大旗英雄伝スレで、アンチ古龍の嵐が巻き起こっているなw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/09(日) 12:45:54 ID:ewBiEKHN0
F4ケン・チュウの新ドラマ「楚留香伝奇」、超人気の前作超えに高まる期待!―中国
  2007年12月6日、F4のケン・チュウ(朱孝天)主演ドラマ「楚留香伝奇」の発表記者会見が北京で行われ、ケンはじめ
フー・ジン(胡静)、ワン・チュアンイー(王伝一)、チュ・ジャヨンら主要キャストが顔を揃えた。

 「楚留香伝奇」は、盗みの現場にいい香りを残して去ってゆく怪盗「楚留香」を描いた物語。原作は、台湾を代表する武
侠小説家・古龍の同名小説で、これまでに何度も映像化されている。特に1979年にアダム・チェン(鄭少秋)が演じた
ドラマが人気で、最近では2001年にリッチー・レン(任賢齊)が楚留香を演じ好評を得ている。

 アダム・チェン版を超える作品に仕上がったかどうかについて、ケンは、「それは考えたことが無い。ただ、登場人物に
新たな要素がプラスされて、映像技術も加わっているので、その点を楽しんでほしい」と話している。新しい「楚留香伝奇」
は、今月10日から中央電視台(CCTV)で放送スタートする予定。(翻訳・編集/Mathilda)
ttp://www.recordchina.co.jp/group/g13471.html

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 13:58:32 ID:nJRJF9qm0
ttp://www.gamecity.ne.jp/media/book/gcbunko/gcc001_marvelous.htm

コーエーのラノベレーベルで、古龍の初翻訳出版。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 16:37:30 ID:U6tb7wD60
>>205
!!!!!(゚∀゚)
でも、何?この邦題…('A`)


しかし、これでコーエーが武侠ゲーム出す可能性も少し…
……ねぇかな…?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 18:02:37 ID:h672mZZJ0
>>205
すごい邦題でも、トンデモ表紙でもいいから、売れてくれー

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/14(金) 21:46:17 ID:fgCvZlp00
>>205
もしかして、絶代のゲームをコーエーが出すための布石か?
絶代は現地メーカーのお手つきだけど、あのゲームが日本でも出るというのなら
歓迎しないでもない。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/15(土) 00:30:53 ID:MRjfA+CM0
よりによって絶代がこんな形で…

あの、何だっけ、白虎なんとかを思い出したぜ

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 12:57:42 ID:gkW4Z0D60
どうも無双じゃなくてネオロマンスの方面らしい

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 19:00:39 ID:2yAU+rYF0
>>204
楚留香伝奇第1話
http://v.youku.com/v_show/id_cd00XMTM1MTI3NzI=.html

オープニングしか見てないが、いろいろと不安が込み上げて来る。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/17(月) 23:52:56 ID:7/jAf6fO0
>>211
あんまり大作感がないね。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 14:30:12 ID:dwEuZTuN0
>>211
何だか、楚留香じゃない・・・・・・

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 15:18:37 ID:He7B1wbu0
F4ケン主演ドラマ『楚留香伝奇』中国で放送開始

 F4の朱孝天(ケン・チュウ)主演のドラマ『楚留香伝奇』が12月10日、中国で放送開始となった。このドラマは中国の
武侠小説家、古龍の作品が原作で、過去何度も映画やドラマで映像化されている。記者会見に出席したケンは「みな
さんは楚留香と聞くと、(ベテラン俳優の)鄭少秋(アダム・チェン)さんをイメージすると思います。彼の演じた楚留香は
印象深く、僕は彼を超えられないでしょう」と語った。

このドラマはアクション時代劇で、主人公の楚留香は伝説の怪盗。ケンのややぽっちゃりめの体型は楚留香に相応し
いのか、と不安の声もあったという。

完成した映像を見たケンは正直に感想を語り、「僕は子供の頃からアダム・チェンの楚留香を見てきました。そして時
が流れ、僕の番が廻ってきました。僕は彼を超えられないし、超える意味もない気がします。原作の楚留香は色が浅黒
くて体格がいい男。なので僕はこの役を演じたことで、自分自身で満足しています。それから楚留香のクセは鼻を触るこ
と。でも僕は鼻をもむポーズにしました。そっちの方が可愛くて、みなさんに愛されるキャラクターになるだろうと思ってい
ます」と笑顔で語り、自信の新作をPRした。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1214&f=entertainment_1214_005.shtml

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 15:55:33 ID:EmrY33FO0
>>205
これって確かニコラス・ツェー主演でドラマのDVDが出てたような・・・


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/20(木) 12:51:39 ID:E45DQngZ0
ドラマ版は、原作読んでいなくてもかなり改編されていると分かる造りだった。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 17:09:51 ID:8dczRO950
  2007年12月19日、ケン・チュウ(朱孝天)主演ドラマ「楚留香伝奇」のPR会見が広州市で行われ、現在中国の
インターネット上に沸き起こっているケンへの非難と抗議について、初めて謝罪の言葉を述べた。

 騒ぎの発端は、台湾の人気バラエティ「康熙来了」で、ケンが中国のファンの行動について不愉快な思いをした
実例を挙げ、日本のファンを「礼儀正しい」と絶賛したことによる。会見の席でケンは、「僕は例として話しただけで、
個人的感情は挟んでいない。でも、僕の行動や言葉で不愉快な思いをする人がいたのなら、謝罪した上で自分の
態度を改めたい」と話している。また、ケンが中国のファンについて「悪夢だ」と話した、と一部メディアが報じている
が、「そんな事は一言も言っていない」と否定している。

 ドラマ「楚留香伝奇」で、義賊のヒーロー「楚留香」を演じているケンだが、主に中国のネットユーザーから「色黒
で太りすぎ」「イメージが違う」と非難が噴出し、過激なユーザーからは「ケン・チュウ締め出し署名活動」まで勃発
している。これらの批判について、ケンは、「僕は原作に忠実だと思う。活動的なヒーローが、色白でヒョロヒョロ痩
せてるはずがない。自分では、とっても満足している」と、あくまで強気に語っていた。
ttp://www.recordchina.co.jp/group/g13845.html

楚留香、やっぱ評判悪そうだな・・・・・・

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/21(金) 23:50:40 ID:GF71qEwSO
大旗英雄伝の最終回見たとこなんだが、武侠ドラマ史上に残る酷さだったぞ



219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 01:39:55 ID:mXW+2UVQ0
テレビドラマ「楚留香傳奇」
オープニング
http://www.youtube.com/watch?v=eOBpyFSsR-k
エンディング
http://www.youtube.com/watch?v=Gfp4EUuAB24
予告編
http://www.youtube.com/watch?v=BF4QTFOikrA

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 01:40:29 ID:mXW+2UVQ0
>>218
海外テレビ板のドラマスレを見たら、
阿鼻叫喚状態でワロタ

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 12:23:03 ID:vYLAckZo0
マーベラスツインズの表紙がぁぁ
ドラマCD化決定ってなんだ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 12:29:27 ID:mXW+2UVQ0
音だけで表現されるCDという形のドラマ

ラジオドラマの放送はされずにCDだけのタイプ

と聞くが、実際に現物を見たことはないな。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 17:52:51 ID:DsLSu50j0
>>222
コーエーは昔、三國志のドラマCDとか結構出してたぞ。
最近は知らんが……

てか、ドラマCD化って…やる気マンマンだなw

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/22(土) 22:41:57 ID:GzoRC7jw0
台湾の絶代ゲー

http://www.userjoy.com.tw/game_tth.htm
http://www.userjoy.com.tw/tth2-web/
http://www.userjoy.com.tw/tth3/index.htm
http://www.uj.com.tw/uj/twinhero/index.aspx

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/23(日) 23:07:23 ID:RzjEuNd70
やる気はあるが、ドラマ「プライド」は無視か?

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/24(月) 23:29:01 ID:yYIzE19I0
http://shiga.s287.xrea.com/upload/src/up1985.jpg

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/25(火) 01:03:31 ID:LahAvWHQ0
>>225
プライドは、ヤフーで配信できないものかな。
八人の英雄は配信されているんだし。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/26(水) 22:55:04 ID:l9neQbp90
>>219
楚留香ブサイク……

229 :古今神勇志士:2007/12/26(水) 23:36:22 ID:L/MgNYP30
皆さん、こんにちは、私は中国人で、とてもうれしくここに来ます。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 10:02:55 ID:llU8LYFr0
>>229
こんにちは〜♪

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 10:35:55 ID:7KQrC3kR0
>>228
それは現地でもかなり言われているようだ……

>>229
こんにちは

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/27(木) 13:19:11 ID:naouAwSb0
>>229
日本では古龍の作品はあまり出版されておらず古龍作品が原作であるTVドラマも
殆ど紹介されてないのでその辺ご教授くださると有難いのですが。


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/29(土) 23:04:22 ID:lpDBjnOH0
古龍の登場人物って、実写化すると、
痛いナルシストになっちゃうことが多い傾向があるな。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 10:17:16 ID:FqDPLFpr0
>>233
登場人物が実際にいたら痛い奴なのは大抵の小説に当てはまる。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/30(日) 22:58:09 ID:vDsSONGV0
自殺、売春、虐待、大量殺戮、女性差別、ホームレスは農耕社会になってから始まりました

天皇はA型で朝鮮の出身です。A型は2000年前に日本に来たから帰ればいいのに。
A型は100%農耕民族とはいえないがO型かB型にぜんぜん好かれないA型は
農耕民度が高すぎるから2000年前に日本の先住民族を大量に殺してきた
遺伝子、多そうだね。

遊牧民族は厳しい自然の中を小さい家族で移動しながら生活してきたので家族と他人の線引きをはっきりさせたと思う。
これをクールと感じる。だから、そのぶん身内にはあつくなるのか。

B型は遊牧民族、O型は狩猟採取民族。
A型は農耕民族。農耕民族は2千年前(つい最近)に、中国から日本に来た。A型は2万5千年ごろ誕生して農耕社会を
作ってきた。農耕民族社会になってから狩猟採取民族が大量に殺され滅び吸収され、ホームレス、虐待、売春、
女性差別 が始まり、強制的に横並び結婚し横並び子作りしないと女が生きていけない社会になる。
横並びの群れ社会(農耕民族社会)は無理やり敵を作り差別しないと作れない。これが、いじめ。
ブサイクで、もてない農耕民族はとくに性欲として横並びの群れ社会を作りたがる。

農耕民族社会はA型女も不幸になります。



236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/01(火) 23:55:45 ID:LOwMniOe0
>>234
でも、古龍の人物の場合、ナルシストばかりなので、
よほど説得力のある容姿の俳優でないと、かなり厳しい。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/03(木) 15:32:55 ID:cgMbRejy0
今回、楚留香でドラマ化されたのは、
砂漠のお話で、
日本で翻訳されているものとは別の部分だね。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 10:52:12 ID:KhmIERoG0
実写化したら、微妙な作品が多すぎるな、古龍は。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/10(木) 15:04:49 ID:s+j3bvUt0
>>219
何か、楚留香と違う……

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 23:51:46 ID:yc4xHod70
楚留香伝奇の2巻目で、
楚留香たちが公衆浴場みたいなところに入っているけど、
中国人に入浴の習慣はあったんだろうか?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 03:07:23 ID:fGa2ajPe0
>>240
おまえは何を言っているんだ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 11:35:13 ID:Y5KEqRZG0
古龍は台湾在住
台湾には日本統治時代の温泉がわんさかある

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 10:10:35 ID:6RB4JUpd0
陸小鳳の続きマダー?(・∀・;)っ/凵 ⌒☆チン

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 22:56:04 ID:XjDxl4Im0
>>243
もうあきらめるんだよ…

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 01:13:09 ID:w12U3SSv0
コーエーから出たのがヲタ・腐女子にバカ売れ
→陸小鳳続刊刊行

を夢見ている。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 16:09:21 ID:1C8i1HJn0
コーエー版陸小鳳
邦題「チーム・フェニックス」

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 19:50:59 ID:Qdb03j1U0
>>245
ドラマCDも出るらしいしなw

…とりあえず変な翻訳じゃない事を祈ろう…

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 12:27:11 ID:YTn4iL470
訳者は中国文学の専門家で武侠の造詣も深いらしいぞ
ネット上で拾ったソースだが

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 22:35:34 ID:D5eg/hTB0
>>248
それなら安心・・・かな?
とりあえず、今度こそ最後まで出版してほしいわ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 10:55:15 ID:b7RRh4PJ0
少なくとも、エニックス製品よりはましになると思う。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 03:31:15 ID:LdAuaUJj0
そうだといいけど
肥出版だということと、表紙のセンスを見てるとエニックスと大差ないような気がする

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 15:45:38 ID:lQmF/a870
とりあえずここの感想待ちだな。
とても発売日に買う気にならん。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 00:01:47 ID:I+BvPVOT0
昨日発売日だったはずなのに売ってねー!

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 01:48:40 ID:4fPAl/Qr0
光栄だった頃だったらよかったのに

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 18:44:31 ID:/Y6kxuvN0
そろそろ誰か買った人いない?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 20:35:33 ID:+8/1s/gP0
買おうと思ったがみなかった。アニメイトのほうが買いやすいかも。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 21:56:21 ID:qFlfjyEq0
すまん、発売日今日だったな。買ってきたよ。

とりあえずパラパラ見てみたけど、横文字なのはタイトルだけだったw
イラストはナニだけど、まあ普通に読めるような気がするよ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 15:41:10 ID:YtZkJ55L0
>>257
人物名の読みは普通に音読みだった?

259 :257:2008/01/26(土) 00:11:06 ID:Gk/AKIOE0
>>258
中国語読みじゃなかったし渾名を横文字とかにもされてなかったよ

巻頭の関連地図ってのが適当すぎて笑えるのとイラストが完璧にラノベなのを除けば、
結構普通(巻末に用語集もついているし)

内容は相変わらずの古龍節

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 09:37:42 ID:y8dLYzGG0
>>259
d!
なんだ大丈夫そうじゃないか。

今度探しに行ってくる。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 02:51:57 ID:XxjYVNdj0
訳者の人、どうも名前に見覚えがあると思ったら、
光栄の完訳版『封神演義』を訳した人だった。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 03:04:59 ID:IlsFd0Ga0
>>261
その本持ってるよ
あの訳者と聞いてちょっと安心した
今回はスルーしようと思ってたけど、とりあえず1巻だけでも買ってみるかな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 12:14:19 ID:LKWAJWVV0
訳者の名前でぐぐると公式サイトが出てくるが
なかなか多才な人らしく自前の武侠小説も書いてる

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 12:38:25 ID:xTnewl9R0
昨日買っては見たものの、表紙と登場人物紹介のキモい絵を見て、
二の足を踏んでいたのだが、訳者はちゃんとした人なのか。
安心した。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 20:20:47 ID:r/+/KLPn0
やっぱり表紙って大事だな

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 22:12:40 ID:NK+jD5YO0
邦題もな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 23:56:19 ID:tp9+hm1L0
個人的に実写でお気に入りだった悪人谷の話だが、邦訳だとカットされてるな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 18:21:26 ID:3pj+q9hN0
移花宮もカットされとる…orz
最初のドロドロ愛憎劇が好きなのに

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:11:58 ID:8lNoj5og0
そんなにカットされてる箇所が多いのか?
通販で注文しちゃったよ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 21:00:05 ID:a0rNQIQC0
悪人谷も移花宮もカットって…mjd!?
主人公のバックボーンを形成してる大事な部分じゃん。
あれがないとクライマックスがえらく薄っぺらになる悪寒…

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 13:08:47 ID:CTnPIRzI0
売れ行きしだいで回想にはさんで追加かそのままフェードアウトだろうな。
でも、この小説の見せ場という気がする>序盤悪人谷と移花宮

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 18:43:16 ID:xy2ng5Yl0
大幅カットは古龍の宿命なのか
陸小鳳の第一巻もカットが酷かったよなあ
新版で復活したから良い様なものの

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 01:11:54 ID:uDed32QC0
この話、古龍というより金庸っぽい展開なんだな
読むまでは多情剣客や辺城浪子みたいな渋い系だと勝手に思ってたんだけど
これならあの恥ずかしい挿絵なのもわからんでもないような

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 03:47:57 ID:2e1ppM9h0
まあラノベの皮をかぶせて売り出せそうな内容ではあるよな。
いくら美男子でも、四本眉毛じゃあ女向けラノベのカバーは飾れまい

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 12:43:04 ID:lkFRTAMK0
確かに、風呂も滅多に入らないモラトリアム四人組とかもいかんよなあ…
あとは楚留香くらいか、ラノベでいけそうなのは

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 17:36:16 ID:EaCU4mM/0
陸小鳳の仲間たちはラノベでもいけそうな感じだけどな。

読んでないんだが、「多情〜」はどうなの?


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 20:10:36 ID:QZ0CaLvN0
いやラノベでいかれちゃ困るんだけど…

多情は極めて硬派な内容だよ

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 21:02:20 ID:lkFRTAMK0
>>276
あれだけハードなのも珍しいってくらい、渋い内容ですぜ

しかし李飛刀って女性ファン多そうだよな

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 22:12:53 ID:vbYX/FJs0
>>276
早稲田の陸小鳳シリーズ、どうみてもラノベの装丁だぞ。
おかげで買う時、恥ずかしくて困る。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:55:49 ID:Y58H6AL10
ラノベの装丁っていわゆる萌え系のアニメっぽい絵というイメージ。
陸小鳳の絵はオタクっぽいが萌え系じゃないからラノベとは思わないな、
あえていえばゲーム風?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 01:40:53 ID:IyPqFK8I0
>>279
あの程度で恥ずかしがっていたら何も買えないだろ…

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 02:04:54 ID:wHYPn1ie0
>>279
台湾の装丁なんて書き殴ったかのような漫画調の陸小鳳なんだぜ
しかも黄緑色の着物に紫の上着

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 10:06:21 ID:/JSSozQf0
皇なつきの陸小鳳は良かったなあ
マーベラスの訳者と交流があるみたいだから
友情担当してくれればよかったのに

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 12:29:40 ID:91JErOG80
あのひとは、最近中国関係は田中芳樹以外仕事うけてないからな。

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 00:51:38 ID:QPGo+vlP0
http://www.fukkan.com/fk/index.html


みんなで頑張ればきっと手にはいるよ。
そうやってこれまでもがんばってきただろ??
さあ・・・みんな投票しようよ!!


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 03:42:08 ID:teuUyhvk0
楚留香はかなり票が集まってるのに、復刊の気配がないもんなあ……。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 18:10:27 ID:rhwEv1sB0
>>286
映画化なりTVドラマの日本放送なりで復刊ないしは新翻訳が出て欲しい。


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:05:34 ID:93LCYIzD0
伊能静、ドラマ『浣花洗剣録』で薄幸の姫を熱演

 著名小説家・古龍の武侠作品『浣花洗剣録』が、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、鐘欣桐(ジリアン・チョン)主演でドラマ化。中国
では旧正月を飾る目玉番組として、2月7日にテレビ放送がスタートした。

 この作品は23年前に張國榮(レスリー・チャン)主演でドラマ化されたこともあり、中国人には馴染み深い。今回のドラマ化
にあたって、ニコラス、ジリアン他、伊能静や譚耀文(パトリック・タム)ら人気スター多数をキャストに迎えている。

 特に注目されたのは、聡明で武術に長ける姫を演じている伊能静。スタントマンを使わず全てのアクションシーンを自分でこ
なした彼女は、実際に剣を持ち武術の特訓を受けたという。誤って剣に触れ怪我を負うことが何度もあったが、幸いにも大怪
我には至らなかったそうだ。

 しかし勇敢ながらも悲しい運命をたどる姫は、敵となる男を愛してしまったゆえに殺し、自殺する結末を迎える。薄幸な女性
を演じたことについて伊能静は、「悲しい役なので辛い思いをしました。でも、出演者もスタッフもみんな家族のように付き合っ
ていて、とても楽しい現場でした。ニコラスは真面目なイケメン。パトリックは優しくて紳士的。ジリアンは可愛くて、楽屋や現
場でおしゃべりしながら過ごしていたわ」と笑顔。「これからはアクションドラマに積極的に出演したいと思っています」と話し
ていた。
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0214&f=entertainment_0214_007.shtml

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:06:10 ID:93LCYIzD0
『浣花洗剣録』
http://www.youtube.com/watch?v=BSKdHHgoI0Y
http://www.youtube.com/watch?v=XqudTWZRN5w
http://www.youtube.com/watch?v=CPt8__63SyE
http://www.youtube.com/watch?v=SCwiXftLPlk

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 17:36:39 ID:53mY4TjM0
楚留香伝奇といい、その浣花洗剣録といい、
古龍作品の映像化は、微妙なのが多いな。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/22(金) 17:57:36 ID:1jReWTg70
聖白虎伝こと、白玉老虎も映画化されているのね。
ttp://v.youku.com/v_show/id_cc00XMTI4NDg5NTI=.html

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 15:22:54 ID:J08p7AFj0
>>290
基本ナルシストな人物が多いので、映像化すると痛い人に見えることが多々ある

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 22:18:38 ID:2pgLkzH70
マーベラスの感想マダー??(AA略

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 01:26:38 ID:Cye3NpmW0
さて、そろそろマーベラス2巻が出るころですね・・・

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 01:58:58 ID:bmkFIB910
昨日売ってたよ
ドラマCDも出たらしい。人柱になってくるか…

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 15:10:03 ID:FPM4a94r0
>>285
復刊の要望少ないゾw
ttp://www.fukkan.com/fk/index.html


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 23:47:21 ID:9FfFFfEG0
マーベラス・ツインズ2巻の次巻予告、
「※イラストは制作中のものです」
とあるが、絵柄違う?
それとも藤田さんのラフ絵なのだろうか。
どちらにしても、この絵のほうが
いまのより魅力的だなあ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/17(木) 11:17:31 ID:mkhG7bCr0
マーベラス・ツインズを出しているライトノベルの文庫って、
コーエーがやってたのね

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 02:42:41 ID:hX5H4+DsO
>>297
2巻はもう発売されているから、アマゾンでもいけば表紙絵あるよ。
3巻は出ているとこはもう出ている。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/19(土) 22:20:29 ID:Pxugqeki0
>>299
ゴメン。2巻巻末の次巻予告(つまり3巻)のつもりで書いた。
3巻買った。やはり同じ人だった。
売り出し方がラノベ系だから、装丁は仕方ないとしても、
本文中の挿絵は要らないな。

ところで、3巻は父親の話とか燕南天の話みたいだけど、
原作では最初におかれてて、翻訳でカットされたと
思われてた部分なの?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 00:05:27 ID:7E29dEf/O
>>300
実はまだ3巻入手していないからカンだけど、多分カット序章のじゃない。
過去話→双子話より、小魚児達のキャラ性&過去の秘密の謎は?で最初だす
の方が人気でやすいと考えてたんじゃないかな?

挿絵に関しては必要でしょ、ラノべとして売るなら。
小学館の時の絵が一番好きなんだが、アレで売るの厳しいだろうし。


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 05:43:59 ID:4XPCP66L0
ラノベ読みに売れてるのかなあ?
けっきょく武侠ファンしか読んでないように見えるが

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 10:10:53 ID:RBxjIq/j0
ラノベとして売るにしても、というか単体としてみてもあの絵はヘタクソすぎるんだが。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 21:28:49 ID:SceJMQqdO
小学館の復刊はかなり望み薄いよ
あそこは売れてる本でも重版遅いし、少ない。
本出す気がないなら、出版業なんざやめちまえってんだ。

所で三巻読んだ。
燕南天が凄くツボでした。
この絵師さんはおっさんがウマイと思うのだが、いかがか?
あと四巻予告の三年後双子はアリだと思った。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 23:52:19 ID:8EROLvD/0
>>302
GAMECITY文庫ってところ、ライトノベル業界でも新興勢力みたいなので、
一般のライトノベル読者層への浸透度はまだ薄いんじゃないかな

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:40:29 ID:UhNePKva0
>>304
燕南天、自分もツボ。
おっさん、のびのび書いてそうだよね。ウマイと思うけどなぁ。


307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 01:45:32 ID:V1hWfrQ20
三巻読んだ! 古龍らしくハードな展開で面白かった

イラストも馴れてきたせいか違和感なくなってきたな。
燕南天については同感。十大悪人のデザインもなかなか良かった。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/22(火) 14:45:18 ID:Hxoha0ZQO
なんていうか、この人のイラストは一昔前の少年漫画ぽいかな。
おっさんやキワモノ、男性キャラは悪くないけど、女性キャラは華に欠けるというか書き分けがいまいちな気がする。
美女や美少女をあんま描いていない感じ。


309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 14:29:00 ID:xrJoz1TO0
イラストは俺にはソフト過ぎた
というか要らなかったと思う

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 16:42:35 ID:U14h5i8i0
普通の大人にはあの絵は厳しい

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 18:07:13 ID:aMfcRIYx0
想像してみろ。
あの絵で多情剣客無常剣。
あの絵で辺城浪子。

想像してみろ。
正子公也のマーベラス・ツインズ。
皇なつきのマーベラス・ツインズ。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 20:55:24 ID:U14h5i8i0
>正子公也のマーベラス・ツインズ。
これなら歓迎したい

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 02:37:38 ID:jTQdUMp/O
そもそもマーベラス・ツインズというタイトル自体がどうかと思ったし。
古龍じゃなきゃスルーしてたと思う

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 08:38:44 ID:vLtkFsoP0
>>313
プライドとかハンサムシビリングなら良い…わきゃないわな

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:12:05 ID:+ODfkvLwO
>>314
プライドはまだしもハンサム〜って……
って思ったんだが結構昔から映画とかの邦題って
そんなんばっかだよなと思い出した。
横文字のがわかりやすいからなのかね?


所で陸小鳳のドラマ、日本での発売があるといいな

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 18:56:01 ID:N1jMjvh+0
>>315
横文字タイトルの所為で客掴み損ねてる気がしないでもないけどなw
分かりやすいタイトルであっても、中華古装片であることが分かり難かったら“本来そのジャンルを求めてる人”が気付かずじまい…
ってこともあるだろう。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 18:56:21 ID:4H9D0Plf0
「マーベラス・ツインズ」ですが
Q1:全何巻の予定ですか?
Q2:(イラストには目をつぶるとしてw)
「多情剣客」「陸小鳳」etcと比較してどうでしょう?
ラノベとして出たとなると、どうしても落ちますか?

以上、お答えいただけますよう、何卒よろしくお願いします!


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 13:25:21 ID:B/WG5c9i0
どっかのサイトで7巻は必要って見た気がする

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 13:33:31 ID:27il49bY0
好みによるだろう。

マーベラス・ツインズこと、絶代双驕は、
多情剣客無情剣や陸小鳳系列と感じが違うというか、子どもが主人公だけど、
これはこれでいいんじゃない

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 22:36:54 ID:ewDa+dg00
絶代雙驕って原書だと
主役の年齢以外に文体や内容的にも
多情や陸小鳳と想定読者層が違う感じなの?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 02:40:21 ID:pGtOnKWT0
そもそも古龍、というか武侠小説作家が
読者の年齢を考えて書くことなんてあるのか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 11:46:41 ID:5+Iz6Ic60
ないよ。ていうか、金庸の小説は新聞連載だから全年齢だし、
古竜は商売で書いてたんだから子供向けも大人向けもないわな。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 18:06:40 ID:0Z79iiOi0
>>304
ほらよ!欲しいものがあるぞ

http://page8.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/h64016225

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 23:26:42 ID:6aEj59+v0
>>318
結構長いな。

ライトノベルとして出しているから、1冊当たりの文量が意外と少なかったりするのかな。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 01:54:03 ID:yMMQL05FO
>>323
残念ながら俺が欲しいのは陸小鳳の新刊なんだ……
原文に手を出すか否か、それが問題だ。

定員になったら希望者分だけ刷ってくれるような所で
出してくれないかなあ。多少割高でも、あのノリなら買うし。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:28:38 ID:265qnCDH0
マーベラス・ツインズが4巻目から新タイトルになっとる…

http://www.gamecity.ne.jp/shop/book/marvelous/index.htm

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 03:56:08 ID:SSHE0Caq0
ますますひどいことになってるな

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 20:14:54 ID:gp6uPdQ70
>>325
早稲田出版から出てたのが三巻で止まったけど続き出ないんでしょうね・・・


329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 11:57:44 ID:7Mb7lcL70
金庸と違って儲からないからな。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 22:46:41 ID:0iMbLZTd0
金庸も本当に儲かってるのかねえ
あれは徳間の売り方がうまかった気もする

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 23:23:22 ID:GGAZu3YN0
>>327
まぁまぁ、実際、内容からすると別段外してないけどなぁ〜?
小魚児が14歳なんて捏造だ、とか言ってたドラマからのファンもいたけど
原作が14歳だったというオチもあるくらいだし…。
もう、話とキャラの濃さで、さすが古龍! って感じ。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 14:11:50 ID:wTjHgG/w0
まぁ、凡百の作家とはレベルが違うからな。古竜。
例え、邦題がマーベラスでも、中身はそこまでかわらんよ。

そういえば、俺も全七巻構成かなと思ったが、邦訳は八巻まではみ出すかもしれない。
いま、大体十章前後あたりだから、もうちょいかかるな。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:25:23 ID:+uJYua1xO
個人的にはなかなかいいよ、マーベラス。
今までにない萌えを感じるな。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:17:56 ID:XKAErQhp0
大好評を受けてCDドラマ化に続いてコミック化も決定
古龍翻訳初の快挙ですね!

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 21:46:50 ID:OHfo/3RW0
>>334
快挙というか、ちゃんと売れるのか心配だ。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:18:55 ID:DUFqli5C0
4巻というか契1巻出てた

なんかかなり小魚児が古龍主人公らしくなってきた気がする

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 16:26:41 ID:4hsIpbdQ0
4巻みつからねぇべ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:35:42 ID:vy41RLMw0
>>334
肥め…なんか変に力入ってるなw
とりあえず、小説の方をちゃんと最後まで創刊してくれることを期待

…最後まで出すよな…?
どこぞ陸小鳳みたいなことにならんか心配…(´・ω・`)

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:32:33 ID:wIQR++ZC0
コミック化は最初から決まっていたりするんじゃないかな。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 13:41:59 ID:A2CTVO6YO
企画ありきの原作本というか、セラムンみたいに
メディア化が最初から決まっていた、というか

肥には頑張って武侠物の普及に勤めて頂きたい。
潜在的な需要はあるはずなんだ!……多分。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 15:13:31 ID:zkWGahfN0
コーエーには頑張ってもらって、無双オタを武侠オタに転じさせてもらいたいw


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 19:37:22 ID:dAswIeav0
つーか、無双ツクールさえ出してくれれば、俺らで勝手に「武侠無双」作るんだけどなw

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 14:58:11 ID:19P1lvBB0
公式サイトまでできているし
http://www.gamecity.ne.jp/marveloustwins/

この際、アニメ化まで突き進んでくれw

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 11:53:37 ID:UsupL+tf0
>>343
本当にコーエーは一体どうしたというの?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:24:46 ID:I6DlzOMeO
これが無双シリーズの新作への布石……だったり、しないよな、流石に。
武侠世界の無双とか出してくれないかな

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 09:58:32 ID:etJnxurP0
そうだと嬉しいけどw

まあ、三国志より女性キャラは出しやすいよね、武侠ものは。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 17:18:57 ID:nFqpM6kS0
もう陸小鳳も肥が続き創刊してくれw


ところで…「多情剣客無情剣」復刊もしくは文庫化マダー?(・∀・`)っ/凵 ⌒☆チン

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:07:07 ID:so9s5sO80
ライトノベル化してくれると、価格的には優しいよな。

書店でレジへ持って行くのはちょっと恥ずかしいが。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:11:58 ID:A7e5jIkF0
じゃあもう古龍の続きは全部肥が引き受けて、
訳者と絵師もあのコンビに任せるって事で。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:24:29 ID:9I5L0o160
でも、古龍の小説はライトノベル向きじゃないのが多いよな

しかもコーエーのあれは女性向けラノベレーベルだし、
「女は淫売だ」みたいな台詞が出てくる古龍小説はまずいw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:46:05 ID:MOHJNbDi0
古龍小説は処女率が低いw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 08:31:18 ID:34uq8kiK0
>>350
多情剣客無情剣や辺城浪士をあの絵でやられたら…

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 07:11:50 ID:Um8D+anK0
萌え絵の傳紅雪w

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:01:05 ID:3qVheTqT0
萌え絵の上官雪児…


…アリかもしれんw

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 01:27:49 ID:zZcjMiDC0
多情剣客無情剣を萌えイラストでやられるのは嫌だな……

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 01:53:28 ID:2o3eiZKO0
ラノベ化なんてしたらただでさえ少ない読者層がますます限定されてしまう

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 17:53:41 ID:s1abgCSB0
翻訳じゃんじゃん出してくれるならラノベ枠でも何でもいいよ


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:56:04 ID:4yGR82rN0
>>350
古龍作品は基本は男視点だしな

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/12(火) 21:00:31 ID:DaunGuYl0
絶代双驕が絶代双侠じゃないのがなんか印象に残った
公式サイトじゃ「その時代に並ぶもののない、すばらしき双子」という
意味だと解説してるけど驕がポジティブな意味で使われてるんだろうか

あと関係ないけど毛家三兄弟の挿絵が見たかった

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:32:05 ID:BFClXbXAO
大旗に出て来た斧のオッサンが胡鉄花の師匠ってのはマジ?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:16:36 ID:45bDsamX0
発売日明日に伸びたとか言われたぜ。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 23:29:15 ID:AFKGIgMd0
今日買ってきたけどな、契2巻。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 12:11:31 ID:Iep/zAumO
うちは今日入荷

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 10:03:29 ID:fyGRRfI30
なんだよ。これ超面白いじゃないか。>ツインズ。


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/21(木) 13:22:20 ID:sPF9g7v40
発売後しばらく無反応だったのに
ここもラ板も急にファンが増えて嬉しいw

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/22(金) 00:18:34 ID:TVaqWGDnO
S 陰姫
A 石観音 薛衣人 原陏雲
B 楚留香 薛笑人 雄娘子 帥一帆 屠狗翁 杜漁婆 無花
C 剣陣の四人 戴独行 胡鉄花 一点紅 南宮霊 丁楓 白猟
D 姫冰雁 宮南燕 柳無眉 李玉函 曲無容 黒真珠 金霊芝


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:32:54 ID:r1dI5ePI0
絶代双驕おもしろい。
ほっっっんとうにプライドと全くストーリー違うね。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 22:50:40 ID:mISV6yUr0
なんかドラマでは江玉郎が女性キャラだったと聞くが、それはそれで観たい気もする

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/25(月) 23:53:12 ID:GvH8HoA/0
金庸は口うるさい原作者が存命だが、
その点古龍ドラマはやりたい放題だからな…
ジミーリン版の陸小鳳だっけ?花満楼が登場時点で晴眼者なやつ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/28(木) 03:46:14 ID:0jkwvVBbO
勝手に改変できるならエロゲでだして欲しいな。ツインズ。
母親代わりのキョンキョンに、強気お嬢様の三娘、鉄心蘭に九妹、小仙女、と魅力的なんだからさ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/30(土) 14:20:48 ID:myQ0E32A0
咪咪たんと紅珠たんをあげないとは何事か>>370

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 20:21:07 ID:VkVNmeXA0
>>370
こんな奴がわいて来るのは、やっぱあの表紙のせい?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 21:22:37 ID:tDm93SReO
370だが、小学館の頃から知っているので今更わいたわけじゃないよ。
半分ネタだが、エロゲ→アニメ化でもすれば萌えキャラ多いし、売れて認知度あがるじゃん。
せっかくいい素材あるならとことん使った方がいいでしょ。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:26:07 ID:dmrzIdHl0
半分ネタにしてもエロゲとかマジ勘弁してくれ気持ち悪い
それ系の板ならともかく普通の原作好きが集まってる場所で
二次元エロネタ持ち出すってどういう神経だよ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/01(月) 23:37:24 ID:ER/s3PchO
迎風一刀斬


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 00:24:03 ID:Ngr40BGcO
>>374
じゃあ譲ってギャルゲでならどう?


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/02(火) 02:50:52 ID:4JenG4s60
エロがどうこう以前に>373の上から目線が痛い件

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 16:09:26 ID:JXaNYVI/O
三国志みたいに原作性別超無視の名前だけなんちゃってゲー
とかがつくられたらさすがになあ、とか思うけど
原作の名前を借りた別物映画があったりするから
メジャーになるならいいかなあとか思ったりしないでもない……
肥が無双っぽい感じで作ってくれればな、とか思うが
今のツインズの売り方を見ると、ネオロマゲーになりそうな悪寒

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 20:11:41 ID:f2kR91NN0
ユーザージョイに詰めかけて、日本語版だして貰った方がいいのでは?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 22:17:11 ID:tb9h4cy+0
>>378
三国志の原作派・無双派のゴタゴタぶりを見てると
古龍程度の規模でああなったら
パイ食い潰して共倒れしそうな気がする

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 12:32:09 ID:J25L5lc60
ていうか、すでに本土でギャルゲーみたいなつくりでゲームでたしな>絶代

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/08(月) 22:33:54 ID:7YZj3F1OO
どっかに翻訳落ちてないすかね

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/09(火) 10:57:54 ID:sJRN8k5h0
いくつか見た事はあるが・・・ここには書けん察してくれ
エージェントに見つかって訴えられたら下手すると前科つくぞあれ

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)