2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国史上最高の奇人を決めるスレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 10:33:23 ID:4lGkPZT70
ただし近代以前でよろ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 10:48:35 ID:fsDbqHIR0
孫策

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 10:51:11 ID:GCUO4fg/0
陶潜

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:04:09 ID:aYuH8mUGO
儒教の反逆者と呼ばれた異端の思想家李卓吾に一票

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:12:29 ID:OOAzRpF6O
養由基

『弓の腕前は私が上だが飯を食う量はそなたが上だな』

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:30:38 ID:ufgrAXNiO
白馬は馬でないって言った人って誰だっけ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:45:59 ID:5K/b27xnO
蒼天航路の孔明くん

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 12:35:46 ID:4lGkPZT70
>>6

公孫竜では??

あと才能無駄遣いとか奇行だらけの人物どんどん挙げちゃってください。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 13:58:02 ID:ufgrAXNiO
>>8 レスサンクスです

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:06:18 ID:81b1aPpUO
定石の禰衡。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 21:59:31 ID:aa83NeyM0
奇人ねえ。

文の分野では、李卓吾だな。

武の分野となると、誰がいいだろうか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 01:02:40 ID:kGfI0Q98O
白眼視の馬〇。

名前が思い出せません。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 02:05:39 ID:2KKBK4cl0
某主席の名を出そうとしたら>>1に釘を刺されてた

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 03:47:54 ID:Z1HyAbwY0
>>1
そんなん毛沢東にきまっとるがなww

支那では「英雄」の定義は大量に人を殺した人間だろ?
6000万人も虐殺した英雄は毛沢東において他にいないww

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/27(月) 05:30:30 ID:li9JnygbO
>>12
白眼視の由来は阮籍じゃなかったか?

16 :1:2006/11/27(月) 16:22:45 ID:/yseeW6f0
毛沢東は却下させてください。
顔が嫌いだから。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 11:37:17 ID:C4DCga500
実在してないだろうが、呂四娘

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/04(月) 00:31:11 ID:386j593RO
馬霊

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/07(木) 01:11:18 ID:rsWnt35n0
馬霊も実在じゃないしw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 12:52:22 ID:DS06TSR40
李卓吾かな

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:26:14 ID:YuOb2Qy3O
前漢時代に裸葬を子に命じた楊王孫は結構異常

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 22:32:56 ID:eGjQI4W/0
毛沢東

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/20(水) 03:45:03 ID:sO3VpJe50
于吉

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 14:00:56 ID:RNmf9Ncx0
当時の常識で以上だった人に絞ろうよ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/23(土) 14:20:40 ID:/2yZCRI00
晋ぐらいに石集めが好きな文化人いなかったか?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/27(水) 06:30:44 ID:5IoMRl0Y0
常識的な日本人から見たら、全ての支那人が奇人変人なんだけど

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 20:46:02 ID:4fVIkwKY0
藍采和

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 20:47:30 ID:ZlUivs+9O
デイコウ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/24(水) 20:50:38 ID:xpoqlTUg0
阿Q

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/19(月) 23:01:25 ID:e3pGHFFm0
明の武宗とか?

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:38:04 ID:AnTNcKKc0
金庸武侠小説のキャラクターは奇人だらけだけど、
実在の人物じゃないからなあ。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 21:38:08 ID:mq4HcMSk0
王もう(漢字が出ない、新の建国者)は本当に奇人だったのか?
何でもかんでも周礼準拠というのは異常だよね

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 15:38:47 ID:162yLwmk0
王莽は確かに異常なほど周礼にこだわった極端な理想主義者だけど、
奇人ではないと思う。

なぜなら周礼に従うこと自体は、基本的に正道であって、
奇道ではないから。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/18(日) 16:10:59 ID:TqrnEcDEO
現代の日本人から見れば、王莽は奇人変人のカテゴリーに入るかもしれないけど、図讖がそれなりに信頼性をもって受け入れられてた時代だし、当時としては悪人や偽善者、無能者にカテゴリーされたんじゃないかな。



35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 19:30:06 ID:T12FbXqW0
杜黙
新しい詩をの形式をつくろうとしていたが、周りの人からは詩の法則を無視した詩を作る変な人というレッテルを張られる。

後世には杜撰=いいかげんという酷い語源にされている

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 20:23:46 ID:wX1O/VUq0
>>30
自分で自分を将軍に任命していたしね。

皇帝ライフを満喫した人だな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 22:36:35 ID:LhCKjMePO
自分で自分を将軍にしたといえば漢の霊帝

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 10:57:30 ID:WKrde7pR0
>>31
全真教の連中は実在してるけど。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/29(火) 21:32:24 ID:g2CHI9gcO
生前に自分の諡を自分で決めてた皇帝いなかったっけ?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:41:43 ID:cWOO/YrZ0
>>38
全真教と言えば、開祖の王重陽が相当の変人。

考えたら、孔子もすごい変人かもな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 21:26:16 ID:idV6eoYVO
>>39
諡じゃないが魏の明帝曹叡は生きてるうちに自分の廟号を決めた
しかも「烈祖」

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 22:53:58 ID:1NYnWz3s0
とりあえず宇宙大将軍と言っておこうか

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/19(木) 19:56:34 ID:uhKG+Eld0
当時の人から見たら孔子はキ*ガイさん

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/20(金) 23:57:13 ID:V3NbsA1D0
自分で自分を将軍に任命した明の正コ帝は、
歴代皇帝の中でも屈指の変人皇帝じゃないか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 00:29:59 ID:MzB2tg3PO
漢の霊帝の方が先だ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 02:32:28 ID:gpx0U8yJ0
インチキ武術家 遠山↓

中国武術【異端系】ディープ会話道場
http://sports7.2ch.net/test/read.cgi/budou/1077702731/269


269 名前:猫だニャン ◆lKnekodaJo [sage] 投稿日:04/03/16 17:53 ID:BLBrSPfJ
>李酪農氏
文章が読めない人ですね。
実戦ならボクシングの世界ランクにだって勝てる自信、もちろんありますとも。
なおかつ師父や師叔なら絶対といっていい程、勝てない要素が見当たりませんし、
師叔はボクシングルールのスパーでも実際にミドル級(世界ランカー)を倒しています。
インチキ老師とはまたずいぶん愚弄されたものです。
そういうあなたはどうなんですか?
これ以上愚弄なさるのであれば、下記まで連絡ください。
neko_da_nyan@hotmail.com




47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/21(土) 11:37:35 ID:qpu8VNph0
史上最高か決め兼ねるが、魏晋南朝は奇人の宝庫だな
霊帝の無上将軍は、西園八校尉の創設とあいまって
中央軍強化の一端と評価されることもあるから
この一事だけで奇人とは言えないだろ?
「商人ごっこの次は将軍ごっこか、世も末だな」で
済まされやすいけど

48 :国重高暁 ◆takawYpCqc :2007/07/21(土) 19:04:17 ID:M1iiliLG0
晋の豫譲ですね。
敵討ちのためとはいえ、わざわざ
ハンセン病や発語障害を起こすとは(@_@)

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 10:54:58 ID:CxePHUYe0
李卓吾

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/06(日) 20:25:06 ID:2psj/qcm0
毛沢東

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 17:47:28 ID:rrp37fnM0
李白

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 18:39:45 ID:YxdV8yFb0
徐福?あの始皇帝から金品を巻き上げるとは・・・

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 21:47:34 ID:NGo8lDka0
ロシアのスヴォーロフ級のはいないのか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 22:14:46 ID:EeP83I8f0
魏忠賢だな、借金の型代わりに自分の玉ちょんぎるなんて想像すらできねえ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 18:07:14 ID:lEYtP0aH0
名前忘れたけど、瘡蓋を食べるのが大好きで
自分の部下の兵士をわざと傷つけて、その瘡蓋を食べてた人。

56 :名無し様@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 21:26:24 ID:MKVJm1qV0
 奇人といったら、かの有名な臥龍先生も入るだろう。
風を起こせる人はそうはいねぇ。
まぁ実際は天文の知識の範囲内だったそうだが。
どうやったら手から光線や光塊を・・・。まぁそれは所詮ゲームだからなぁ。

奇人その2 魏延 無双ではあの通りただの変人。
実際のところ、反骨の相のおかげで孔明には見放され、ただ己の信条のみを信じた男。
 それゆえに孔明死後、予測され、罠に引っかかってあっけなく死ぬ奇行っぷり。
 蜀史 諸葛亮伝 魏延伝より

その3、陸遜。呉の若き逸材でありながら、呉を火計大国にした張本人。
周喩の後を継いで放火魔と化した彼は、夷陵で大徳の志をも燃やし尽くした。
おそるべし。この愚行、いや奇行により、後の呉に赤のイメージをうえつけた。
呉史 陸遜伝より 

以上 正史 奇人伝より 

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)