2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【花逢春タンの美尻】水滸後伝【象に乗った関白】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:58:37 ID:x/1McbZP0
明末、清初期に陳忱によって水滸伝119回の数行の記述を膨らませて書かれた
水滸伝二次創作小説の白眉水滸後伝について語りましょう

結水滸伝、水滸新伝、各種演劇など他の中国における二次創作ものの話題も可


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:07:19 ID:6IO3YM3P0
関白が登場するあたり、明末・清初期という書かれた時代が、
かなり反映されているよね。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:13:27 ID:x/1McbZP0
>>2
あれってやっぱり秀吉なんですかね?
そのわりに随分武闘派ですが
あと李応たちだったかが薩摩に来てるんですよね

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:26:26 ID:sXKhA1340
後伝って当時の作者の時代を反映して書いてるんでしょ?
あの時代って王朝を批判できないから昔に投影して書くのが流行った手法だったし。
対清王朝でしょう。だから120回の最後を書き替えて全員ハッピーエンド。
少ない資料の中にも陳忱が周りに読ませて評判良かったみたいな記述があるし。
読んでて気持ちは良いね。それにしても武松は泣ける・゚・(つД`)・゚・
このスレ今後に期待。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:33:22 ID:1mQzRoWo0
金朝の女真族と、清朝の満州族は同じ民族だからね。
清朝だって、最初の国号は金だったわけだし。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 23:08:41 ID:5y/3xbq0O
花逢春てどんな娘?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:08:52 ID:506NoMsW0
>>6
まだ14歳、美形両親の血を受け継いでとっても可愛いらしいよ
変態道士にお尻を狙われるくらいだからね
もちろん弓の腕もピカイチさ





男だけど

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:35:18 ID:iFfaNNET0
水滸後伝と金瓶梅は兄弟

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:35:58 ID:Eakzsupx0
徐晟
呼延ト

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 00:35:11 ID:6XK2BnuX0
んじゃ、二世好漢についてでも語るか?
ボクはやっぱり逢春たん!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 13:21:00 ID:mHUAMgKhO
なんだ、男かいらね

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:48:48 ID:S40O29IS0
宋安平はもっと活躍して欲しかった。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 20:21:21 ID:6XK2BnuX0
>>11
でも萌えキャラ彼しかいないよ
瓊英たんも出てないし

>>12
親父が親父だし

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 00:35:37 ID:8MqGbLgJ0
わりと近い過去にあった朝鮮での戦役を、
物語に取り入れる創造性。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 08:52:00 ID:BavDBui30
水滸後伝は、靖康の変とかも出てくるの?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 11:39:09 ID:EvDoD5DN0
>>15
もちろん出てくる
敵役の変態同士が絡んでてくる

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 11:59:59 ID:26deI4230
水滸後傳
http://www.shuku.net/novels/classic/shhhzh/shhhzh.html

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/30(月) 00:16:20 ID:CoY5la6C0
>>13
そういや張清の子が出てこないんだよな。
瓊英自体後付けみたいなもんだから仕方ないんだけど…

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 18:33:37 ID:mLeRpkHS0
すっかりトウの立った李師師姐さん

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/03(金) 21:01:46 ID:caHfU9Ke0
>>19
やっぱりいやいやする燕青かわゆすw

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 14:06:32 ID:V8MlL4X+0
なぜシャムにしたんだろう

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/13(月) 14:40:14 ID:pPzZ7iUb0
文禄・慶長の役の時、実際にシャムの方から、明に援軍を出すという申し出があったらしいよ。
あまりにも遠くて、実際に軍勢を朝鮮半島まで送り込むのは大変だったから、
取りやめになったようだけど。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/17(金) 14:38:26 ID:D/Dml5Vx0
水滸後伝に曇化和尚っていう少林寺拳法の使い手が出てくるよな。
あれって当時倭寇討伐で活躍した少林寺の僧門のウワサを聞いた陳忱がリスペクトして作品に出したのかな?
まぁ曇化は敵側だけどw

あとシャム国=台湾=鄭成功でおk?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:40:05 ID:WhADgyXa0
水滸後伝ってどこから出ているんですか?
読みたいんですが手に入りません
あと新キャラとか108星以外の原典キャラはどんな人が出てくるんですか?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 09:59:34 ID:VkspE8bv0
>>24
昔、大学の図書館で東洋文庫のを読んだな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 11:44:52 ID:jh4ScBGJ0
>>24
東洋文庫

読もうという気があるなら、わざわざ登場人物なんか訊くなよ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 13:11:23 ID:DHli7Jl10
>>26
煽るのイクナイ

東洋文庫のは絶版(ただし図書館には結構置いてある)、秀英書房の抄訳版は
今でも買えると思う

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 14:53:01 ID:EmA+5jtBO
>>26
うちのは三年くらい前に楽天ブックスで買った黄色い表紙で上・中・下三冊。
本編の登場人物はたいてい出てくる。
死んでるはずの人まで出てくる。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/19(日) 16:51:55 ID:WhADgyXa0
皆さんどうもです

完訳版は絶版ですか…
自分の大学の図書館には無かったので他もあちこち探して見ます
どうしてもみつからなかったら購入しようと思いますがいくらぐらいするのでしょうか?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:48:19 ID:rkRIKPpY0
>>29
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=7794
復刊ドットコムで一時投票がされていたのですが、その前に復刊がなされたようで
同ページに購入の案内があります。3570円×3巻。

http://www.ebookjapan.jp/shop/author.asp?authorid=752
実は電子ブックでも販売されています。1470円×3巻。

ただしどちらも小生は購入してませんので、実際に購入可能なのかなどはわかりません。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 12:21:06 ID:U1jXj7zC0
>>30
へぇ、ずいぶん安く手に入るようになったんだね。

後伝未読の兄弟はゼヒ一読あって、穆春の成長ぶりを見ていただきたい。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 16:09:51 ID:CdgR+hDi0
先日、本屋で見かけた気がするけど、
あれは何だったんだろう。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 09:48:34 ID:1czwBzBM0
>>30-31
平凡社のサイトでならいつでも注文できるよ
オンデマンド版だから、以前の普通の版と違って表紙がやわらかい


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/12(火) 22:39:47 ID:ZWjntVBv0
郭京好きな人

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 22:21:56 ID:bi5d/zBf0
よせやい、あんなインチキ導師

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 22:49:59 ID:xIvQIrk60
後伝って男色ネタ多くね?

アナル義兄弟三人組みたいな子悪党が出てきたような気がする

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:40:03 ID:QbIyvCBY0
>>36
いたいた。穆春のエピソードに出てきた奴らね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/18(月) 23:41:17 ID:xIvQIrk60
>>37
三人組に掘られてるショタがピンチ助けるんだよな確か

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:48:06 ID:N34i3Ykb0
hosyu

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 19:39:26 ID:FulTDliZ0
 

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:17:39 ID:7BzDKaWy0
街頭で配布されてる無料コミック誌『ガンボ』の執筆陣に
中国人で木逢春てやつがいた。 そんだけ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/24(土) 22:36:16 ID:AnTNcKKc0
しょっぱなから扈成が出番多いな。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/26(月) 22:37:05 ID:cfaNnyag0
宋清の影の薄さも尋常じゃない。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 21:28:30 ID:mq4HcMSk0
倭兵は雪に触れると死んでしまうというのは本当ですか?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/01(木) 14:02:35 ID:E6HcBWgY0
>>3
水滸後伝の関白は役職名じゃなくて人物名。
中国の馬鹿小説家が、関 白という人物が日本にいると思ったんだろ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 10:32:01 ID:DE5ojdHR0
だが作中で関白は官職名と説明されている

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 00:17:47 ID:RS8/B1Y+0
>>46
それはどの翻訳本かによる。
日本人からしたら関白は役職名が当たり前だが、
中国人からしたら関白は人物名が当たり前。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 01:33:40 ID:FSgYjj8T0
関白 ー 出自《史記》 指的乃是補佐漢武帝儿子的霍光。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/07(水) 03:34:13 ID:tVYskyAI0

オレは水滸伝より後伝の方が好きだな
金と宋と梁山泊残党の三国志みたいなかんじがいい

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 17:55:29 ID:4oAnUqQM0
関    白

せき  しろし

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 18:50:10 ID:bSv/d8YA0

関白を主人公にした三次小説も面白そうだな。
ちなみに為朝が張俊の王国を侵略する設定だと30年のギャップがあるから
迎え撃つのはジジイになった花逢春ということになる。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/19(月) 01:03:58 ID:3CesDE9P0
まあやたら海外の人たちに中華中華でいろいろ言ってるのはともかく、
金軍に追われる李応・孫立一党の逼迫感は説岳飛全伝よりうまいと思う。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/24(土) 02:32:23 ID:el5EJJ+d0
毛唐呼ばわりされて船を奪われるマカオのみなさん可哀そう

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/07(土) 19:59:29 ID:p2NDOgsq0
>>52
説岳はちょっと冗長すぎるね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/12(土) 12:13:19 ID:w8Tsxxw+0
>>43
中国ではよくあること

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 16:06:19 ID:xdpB2Y0N0
水滸伝よりこっちの方が面白い

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/04(月) 23:43:55 ID:1pQ+XDpz0
逢春たんのアナルに差し込みたい

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 23:30:14 ID:2Ln8AknK0
時代背景は靖康の変もあるこの時の方が面白いか

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/05(日) 03:18:43 ID:+hWDdI2LO
どの訳がいいとかある?
近所の図書館には東洋文庫、鳥居久靖氏訳(1〜3巻)があったんだけど
隣町には他のがあるみたい…
オススメあったら教えて下さい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/07(火) 23:06:48 ID:XQQXxVQC0
自分は東洋文庫しか読んだ事ない

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/08(水) 17:52:02 ID:5yT3EnGS0
ttp://www.amazon.co.jp/%E6%B0%B4%E6%BB%B8%E5%BE%8C%E4%BC%9D-%E9%99%B3-%E5%BF%B1/dp/487957144X/
他の訳っていうと寺尾善雄・訳かな
昔読んだんだけど、1冊でまとめてある分、かなり話の展開が早かった気がする

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/09(木) 00:01:29 ID:6pCMIhdA0
>>60-61の二種類しか出てないと思う

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 04:27:26 ID:bKxD689j0
寺尾訳の方が、好漢の喋り方がガラッパチな印象がある
鳥居訳は「兄ご」ってのがちょっと調子狂うんだよなあ

64 :59:2007/08/11(土) 05:47:59 ID:EpMzrwUQO
ありがとう。
せっかくなので長い方にしてみます。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/11(土) 08:34:57 ID:t/NbU1z/O
個人的には寺尾訳の方が入りやすかった。

その後に鳥居訳の方が、概略が分かってるので頭に入りやすかった。

飽きっぽい人にはオヌヌメ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/05(水) 10:55:53 ID:CxePHUYe0
究極的には自分で好みの形に訳すのが一番

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 17:39:15 ID:4HwF6okP0
自分で読めるなら、訳す必要ないじゃん

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)