2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水滸伝の二次創作で一番面白いのって?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 12:30:10 ID:uYHVTOpD0
三国志ほどではないが
横山、北方、絵巻等いろいろあるけどみんなはどれが一番好き?

幻想とか魔界みたいなあまりに原作からかけ離れているのは対象外で

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 12:40:27 ID:ls0BDsa60
最近じゃ、絵巻水滸伝かな。
ストーリーもなかなかな上に、やっぱりあの絵は素晴らしい。
中華圏のサイトでも、絶賛されているし。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 12:41:05 ID:eZ16EWXJ0
愚問。北方で決まり。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 13:40:21 ID:rBJA2jQA0
二次創作というのとは違うが吉岡平の妖世紀水滸伝は笑える
水滸伝馬鹿にしてるが

やっぱり絵巻は別格だと思う。あとコーエーの天導一〇八星は意外と楽しい

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 14:36:46 ID:7heSsAWs0
>>2
楊雄は北方版より良い。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 15:05:48 ID:N2B1MsdY0
原典と大きく違うように言われる北方水滸伝だが、晁蓋の死ぬ時期とか、
招安に代わる講和の偽装であるとか、銘々伝に出てくるエピソードとかは、
原典を踏襲していると思うが?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 15:34:54 ID:WJXOjL0Z0
自分は北方謙三の作風は、いまいち性に合わなかったな。
水滸伝も、楊家将も、いまいちの感があった。

それと絵巻水滸伝は秀逸。買いたいけど、高いな。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 16:56:12 ID:p6hSK/du0
志茂田景樹も「大水滸伝」なる小説を書いているけど、どんな内容なんだろう?
あの人の作品だから、むちゃくちゃなことになっていそうだけど。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:23:02 ID:6F5AEo+N0
いろんな作家が競合して水滸伝を書くのはいいことだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 17:34:59 ID:x/1McbZP0
北方のは革命戦記になっちゃってるからなぁ
小説としてなら面白いんだが、水滸伝でやる必要があったのかと小一時間問いたい
あとどいつもこいつもお上品過ぎる
魯智深はなんか求道者みたいになっちゃってるし
阮小七なんて原作の天衣無縫ぶりはどこへやら完全に糞キャラ化してた

やっぱり水滸伝として読むなら絵巻が最高だな

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:47:00 ID:KfLOpIJT0
水滸後伝とかそういうのは?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:47:55 ID:x/1McbZP0
>>11
http://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1161680317/l50

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 18:49:56 ID:KfLOpIJT0
>>12
ありがとう。
【】で囲まれた部分の方が比重が大きすぎて気付かなかったわw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:31:01 ID:1mQzRoWo0
柴田錬三郎の『われら梁山泊の好漢』

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/24(火) 22:55:03 ID:x/1McbZP0
>>14
あれ高唐州編辺りで終ってない?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 16:12:48 ID:+Orvf47M0
今は絵巻水滸伝が最高だろう。

サイトで見れなくなったのはちょっと残念。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 19:27:17 ID:aTZK7YgZ0
108星の生まれ変わりなのに集結する前に欠けちゃダメだろ >北方

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 22:49:36 ID:cYFuDEYQ0
しかし、集まった途端にばたばた消えていくのも、
子供の頃読んでて萎えた覚えがある。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 23:09:53 ID:aTZK7YgZ0
120回本だと集結するのが71回で最初の戦死者が出るのが114回あたりだから
必ずしも「集まった途端にばたばた消えていく」わけでもないんだな。
戦争ばっかりで面白くはない部分ではあるが。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/25(水) 23:45:12 ID:rSIhk2A00
100回本は間の20話がないからね。
すぐに消えていってしまうって印象は強いと思うよ。
そう思った昔の人が、好漢達が活躍する話を付け加えて出来たのが120回本なんだしね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 15:54:57 ID:AGR6lK5a0
71回以降を読むには、ものすごい忍耐力が必要だろ?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:43:17 ID:S40O29IS0
>>10
はげどう。小七死んでる。お気に入りなのに。
阮小五はキャラ立ってたのに。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/26(木) 19:54:16 ID:HawCfI6D0
>>10
まだ108星はいい。問題多すぎなのは二世キャラ。
お茶を飲むような手軽さで殺人罪犯していた108星。
万引きしただけで、木に吊るされ、斧で嬲られる二世キャラ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/27(金) 09:07:03 ID:BjGL1fSs0
個人サイトだけど、ひらがなで平易な言葉で書いてるやつが面白かったな
淡々とツッコミが入ってたりするのがなんかすっげえシュールな感じで
北方はあんだけ違うのにただ「水滸伝」とだけ名乗ってるのがちょっとムカつく
正式タイトルも「北方水滸伝」だったら良かったのに

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 00:34:12 ID:8MqGbLgJ0
絵巻水滸伝は絵が素晴らしいのは言うまでもなく、
ストーリーもかなりよい。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 07:35:18 ID:ldQgEtek0
まだ一巻しか読んでないんだけど、
原典では「なんでこんなところに居るの?場違いだよ、役者不足」って言うようなキャラでも、
絵巻ではしっかりキャラが立ってるのが素敵。
李忠とか、震えが来るほどかっこいいし。

本当の「換骨奪胎」って、ああいうのを言うんだろうねぇ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/28(土) 08:50:55 ID:BavDBui30
丁寧に細かいオリジナルストーリーを加えて、
各人物を掘り起こしてくれているからね。



28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/10/29(日) 11:34:09 ID:26deI4230
絵巻水滸伝最高

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/01(水) 23:23:36 ID:wJMM7k/Q0
吉川英治の水滸伝ってどう?
未完らしいけど。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/05(日) 18:29:03 ID:JD5PDy0+0
お上品な水滸伝
だけど武大あんちゃんと金蓮さんのセクロスシーンあり

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/06(月) 20:43:09 ID:yoQRrGZO0
70回本と同じ位のところで終わってるけど
後半の内容かなりはしょってるよね

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 00:07:22 ID:ti9lW6HR0
やはり絵巻を推す 以前は毎月15日の更新を心待ちにしていたものだが

単行本、手元に置いときたいとは思うが、ドでかい上に結構な値段だからね…
なかなか手が出ないぜ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 08:40:19 ID:KC0ij0xD0
お前等考えてみろよ
アレだけの内容で2500円だぜ?安いもんだろ
いろいろ節約すればそれほど難しくないだろ
一冊でも多く売れないと71回から先が無くなるかもしれないぞ!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/07(火) 22:01:25 ID:WJJlB1u80
【梁末演義・その1】

300年の長きにわたり続いた大梁国も天災、飢饉の頻発により次第に民心を
失っていった。各地で小規模な反乱が勃発するがまだ体制を揺るがすほどの
ことはなかった。
広州・・・アラブ商人の来航により急速に発展したこの町で、ある事件が起
こる。塩の密売人の梅伯が同業者の何済に殺されたのである。報復を恐れた
何済は、以前より親しくしていた広州知事、孫定に保護を求めた。孫定は、
梅氏に叛意有り朝廷に上訴し始末しようと企んだ。梅伯の子、梅武は弟の梅洋
、梅勝らと共に広州の役所を襲撃し占拠、何済を殺害し、孫定を人質にとった。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 19:55:25 ID:zReCe0Su0
新・水滸伝(水滸新伝)
今戸榮一訳編
光栄より全五巻

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/14(火) 23:17:00 ID:JEyRvPQD0
>>35
黄色いアレな

新好漢や新設定、新エピソードてんこもりで、もはや別物って感じだったが
それはそれで楽しかった
終盤の悲惨さは正伝以上かもしれんね…

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:12:10 ID:XnF24EWI0
絵巻更新予定日age

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 00:26:54 ID:ui2x4tB80
兵庫、大阪(一部)のヤシに吉報!
サンテレビで今日からあの伝説の日本テレビ版「水滸伝」が放送開始!!!
すげーぜ!!!!!

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:00:48 ID:n+WEGgCm0
絵巻更新してたのでage

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:26:04 ID:4AzpMW0X0
北方文庫化されてたから読んでみたが、セクロス描写が親父臭すぎてキモイ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 15:59:35 ID:bg1e0x/H0
>>39
見てきた
相変わらず宋万杜遷がいいキャラしてたなw
あと施恩ぼっちゃま

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 22:47:56 ID:dbICd6+a0
>>39
コスプレ大会ワロタ

あと、後伝につながる部分も出てきてちょっとニヤリとした

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:47:47 ID:bg1e0x/H0
宋江「僕は腕っぷしが少し弱いんですけどね、あの」
朱都頭のトラウマを癒すスレ
董平は程万里に酷いことしたよね
梁山泊名前負け王決定戦
替天行道だけで1000を目指すスレ
韓伯竜は男の中の男!
宋大兄の目を招安から離す方法をまじめに考えるスレ
1000レスに達すると凄い勢いで妖術合戦が始まるスレ
わーい、轟天砲だー!
童威と思って声かけたら童猛だった奴の数→
正直、このままじゃ梁山泊はイカンと思ってる人の数→
扈三娘<<<<<私!!!!!!!
扈三娘をネタにオナニーしているやつ
晁天王は童貞だった。○か×か?
おい、おまえら、関勝と朱仝のどっち派ですか?
泰山打擂台をひたすら実況するスレ
誰の刺青だったら真似してもいい?
帰順したら官職が貰えると思い込んでる奴の数→
【孫提轄】最終席次決定で嫌な思いをした人の数【李雲先生】
【勝者となれ!】今から完顔阿骨打対策をするスレ
★四柳村で>1が二丁斧振り回し男女2人死亡
花逢春きゅんでオナニーしてた1を叩くスレ
蔡京が嫌がる怒る悔しがる一言
【穆春】お前らの兄貴ってどんな人?【孔亮】
緊急討論! 李逵と使いに行け命じられてしまった俺は明日どうすればいい?
石碣降臨って、やらせだろ?
来年こそ高俅を討つ!だからダイエットする!
いやじゃ、童貫と戦いたくねえ
盧俊義って何であんなに頭悪いの? 
宣賛・杜興が近づくと逃げる人の数→
金翠蓮みたいな彼女を作るぞ!!
【重要】牛頭山でオフ会しません? 
【欺瞞】宿元景が信用できない【妥協】
どうせ煮られるんだし、暹羅へ行こうよ
あぁここも山賊なんだなぁと思う瞬間
秦統制にどやされたら書き込むスレ  
亡くなられた劉夢龍に哀悼の意を
何もかも無用のせいにするスレ
悪いけど蔡兄弟ほど世渡り上手はいねぇな・・・
段景住って生きてて恥ずかしくないの?
【祭り】泥水贈った朝廷の使いに制裁
就職内定確かに受けたのですが・・・by韓伯竜
(´-`).。oO(なんで招安なんて受けるんだろ?)


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/15(水) 23:49:26 ID:bg1e0x/H0
誤爆スマソOTL

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 00:57:04 ID:T0soDlJ60
絵巻は扈三娘たんと顧おばさんの新イラストが見られて満足

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 16:17:19 ID:2RIJvksn0
出林竜・独角竜がなんかかわいいと思えてしまったのは俺だけでいい

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 18:21:01 ID:KxYCzks30
雲裏金剛と摸着天がなんかかわいいと思ったのは俺だけじゃないはずだ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/16(木) 19:51:58 ID:OEy1E+Oj0
>>47
お前、あの2人は公認萌えキャラだろ

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/18(土) 23:51:58 ID:a+LnQEvY0
いつの間にか絵巻のブログができてた
ttp://plaza.rakuten.co.jp/suiko108/

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:11:26 ID:6vfwS4ri0
絵巻水滸伝欲しい・・・

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 14:17:46 ID:rkRIKPpY0
杉本苑子の「悲歌水滸伝」が俺は好きだな
視点が違ってて、というのであれば>>35の挙げた新・水滸伝(水滸新伝)
と「我ら梁山泊の好漢」(谷恒生)

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 20:14:43 ID:yAsogSMg0
傾国水滸伝はOK?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:04:41 ID:rkRIKPpY0
失敬
>>51
「悲花水滸伝」だった

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:11:53 ID:Qy8hp5H10
>>53
「悲 華 水滸伝」
ttp://bookweb.kinokuniya.co.jp/imgdata/large/4122038200.jpg

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/21(火) 22:55:42 ID:mZEr0+tG0
今、ちょうど悲華水滸伝読んでる。百八星揃ってリョウ討伐のところだが。

ところどころにホモくさい描写はあるものの、残酷描写などは少なくてまぁ読みやすい。
しかし宋江がムカつく。どの媒体でもそうなんだが、この宋江は作中キャラからまで
「女々しい」とか言われる始末だしなぁ。

あと、李師師が美女じゃないなんてこの小説ぐらいだろうな。
それと童貫が善人キャラなのも驚いたw



56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 01:26:35 ID:y1BaT5WU0
たしか、方臘陣営の武将が料理に揚げ豆腐が入ってる入ってないで騒ぐ描写が居たな

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 07:44:11 ID:HNmGeH1d0
宋江がムカつかないのって
横光、絵巻、李志清くらいか?

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 20:42:19 ID:GOeArI5x0
李志清のはなんか周りがあがめまくってるかんじ。
ていうか宋江含めて皆キャラ死んでる。なんだよあの李逵。
個人的には最近出た10巻の漫画の宋江が人間くさくていいかも。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 20:48:41 ID:HNmGeH1d0
>>58
あれ108人全員出てる?出てたら買おうと思ってるんだが

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/22(水) 21:49:42 ID:lYP8weru0
>>55
>李師師が美女じゃない
>童貫が善人キャラ

そんなのがあるんだw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 02:30:21 ID:ug/zo4yt0
>>57
いやー横光の宋江もかなりイヤらしい感じだよ
閻婆借殺すときの表情とか扈三娘を「女だてらに」とか言ってたと思う

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 07:47:35 ID:xNW5D5yQ0
>>59
前半は良いが後半は走り気味で、個人的に好きな張順と安道全の絡みもカット。
とりあえず天ゴウ星は皆出るよ。

>>61
横光の閻婆借ってなぜか男だよね。しかも部屋の中じゃなくて街中だし。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 09:29:30 ID:9PUYjM9b0
>>61
そこらへんは逆に好漢らしくていいと思ったんだが

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 12:31:05 ID:ql1HmHsC0
>>61
扈三娘の戦場での魅力は、
敵「女だてらに戦場に出張りやがって、このアマ」
   ↓
敵「とんでもない腕前だ・・・」→敵あっという間に死亡、敗走もしくは捕縛
だから、横山先生は何一つ間違ってない

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 13:53:20 ID:D8Cbk7n6O
張紹林はスレチ?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 21:45:57 ID:ikWtY0CA0
>>62
主人公が女を殺したら
さすがに読者が引くと思ったんじゃないかな。

武松を本編(1〜7巻)で登場させなかったのも
仇討ちとはいえ無差別に殺しまくったのが理由だし

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/23(木) 23:27:07 ID:f6t5ZGLu0
横山水滸伝は基本的に小中学生向きに描かれたものだから、原作からはかなり外れて描かれているね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 14:15:59 ID:nf6pqFgZ0
しかし横山から入ったもので
未だに俺の脳内では
林冲>>>その他

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 15:07:41 ID:4hsI7P8K0
戴宗、黄信、樊瑞、項充あたりは横光のお陰で得したんじゃない?

李袞カワイソス

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 16:36:02 ID:E97EJrwp0
戴宗は既に俺の脳内イメージではOVAジャイアントロボのヤツになってるなw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/24(金) 19:58:38 ID:c/1tM6z60
>武松を本編(1〜7巻)で登場させなかったのも
>仇討ちとはいえ無差別に殺しまくったのが理由だし

というよりは梁山泊にまったく関係ない話だからでは >武十回
梁山泊入りする直接の話でもないし史進→魯智深→林冲みたく連鎖的に続いて
カットしたら話がつながらなくなるということもない。
ただ切り捨てたままでは惜しいと思ったので(有名な話ではあるし)
外伝という形にして描いたというところでは。



72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 02:28:04 ID:jXOCC4SI0
>>69
秦明なんて見せ場を黄信に取られたもんなあ…

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 09:01:32 ID:oKqRdVuw0
秦明が黄信に取って代わられたのは狼牙棒が描けなかった(資料がなく)
からではなかろうか。
呼延灼の鞭だって「ムチ」だったし。
日中国交回復前だったから入手できる資料の量などは現在とは比較にすら
ならないと思われ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:01:21 ID:9KkN5oEC0
実は祝家荘で秦明らしき人物が何コマかだけ出ているんだよな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 10:43:41 ID:g5wzBC5+O
眼帯つけてるやつけっこう多くなかった?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/25(土) 11:28:12 ID:9KkN5oEC0
>>75
俺の予想だとアレは王矮虎
林冲の隣とかに髭面でずんぐり、顔に無数の傷がある武人風の男が
何コマか出てたんだがそれが秦明だと思う。その前に名前は出てたし

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 11:47:00 ID:73foOmjM0
遅レスだが

>>8
買ってすぐ捨てたんでうろ覚えなんだけど、
108星がそれぞれ三国志の英雄の転生だ、という設定だった。
劉備=宋江、孔明=呉用……てな具合に。(あと劉表=晁蓋だったかな?)
孫二娘が敵を罠にかけるためのセクロスシーン「だけ」が
やたら描写が細かかったのを覚えてる

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/11/26(日) 12:17:47 ID:yucqavKU0
あえて、「60億のシラミ」とか言ってみる

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 16:54:26 ID:CdgR+hDi0
>>77
それ読んだだけで、むちゃくちゃやっていそうなの想像がつくな。
戦国の長嶋巨人軍書いた人だしw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:18:59 ID:+ADAZ/V50
梁山泊で一番いいのは
魁!男塾の十六傑だな

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 20:45:26 ID:KcucR5+P0
>>80
宋江別人だけどな…

しかし真面目な話、あのノリで水滸伝描いて欲しいと激しく思う

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 21:33:48 ID:Y4nOTot40
>>81
安道全「死亡確認」と申したか?
なんとなく李雲先生が雷電ポジションになりそう


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:17:51 ID:1yYaLfMa0
杜遷&宋萬が富樫&虎丸ですかね?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/02(土) 22:36:33 ID:AGOBLMrU0
>>82
ふいたw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 12:42:40 ID:1VOqsWc70
魁!水滸伝 だと扈三娘ポジションのキャラがいませんなw

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 13:57:15 ID:KwAK4GpH0
仁蒋

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 14:00:14 ID:uuyJ2EyT0
>>85
「実は女だった」って敵キャラならいたような。
幼い頃から、かやくご飯ならぬ「火薬ご飯」を喰らい
敵を巻き込んで自爆するという技の持ち主w

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:38:36 ID:bVhLNJkC0
本宮ひろしが水滸伝描いたら合うと思うんだが

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 17:40:10 ID:UzCYtZ8w0
>>81
俺は原哲夫に水滸伝をやってもらいたい。
宋江が原作とは似ても似つかないケンシロウ系キャラになりそうだがw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/03(日) 21:45:36 ID:p1bGlEl50
>>21
火葬戦記的に読む分には、痛快さだけを追いかけるとかなり読める。
実際中学生の時は面白く読めた。
対遼戦にしても田虎討伐にしても王慶討伐にしても水戸黄門や暴れん坊将軍的な
楽しみ方はある。

>>29
郁保四が石盤にしか出てこない。まあ、もともと空気キャラであるにしても、
ミスはミスだと思う。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/06(水) 23:01:36 ID:1Ag2Iacv0
新・水滸伝(水滸新伝)の知名度の低さは異常
大活躍する穆弘や李俊のポジションを食ってる項充や
鉄面孔目の妹・粉面観音とかについて語りたいじぇ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 13:20:05 ID:StTa5l7nO
あれは宋江の腹黒さがえげつないんだよな。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/08(金) 14:25:52 ID:KylVpxuR0
でも原点の宋江より好きなのは俺だけ?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/09(土) 22:42:09 ID:NWMoa0RA0
絵巻水滸伝一巻買った
李忠ハァハァ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/13(水) 09:18:09 ID:4xKrRSFv0
絵巻の李忠は渋くてかっこいいよなぁ。
呼延灼と戦ったときも、実力差をわかった上で時間稼ぎのためにひたすら守りに徹してるところとか

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 12:56:56 ID:P7X/tAU40
【国際】 「日本人が改竄!」 ゲームやドラマで中国古典の人物をパロディ化したら、法的措置も…中国
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1166062615/

頼むから絵巻を未完で終わらせないでくれよ・・・・。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/14(木) 14:35:58 ID:S/mTm6Yf0
縁起でもないこと言うなよ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 07:08:51 ID:fjkhCaQ70
対象はゲームやドラマだし、絵巻はパロディ化ってわけじゃないから
少なくとも現段階では問題ないと思うぞ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 08:27:37 ID:PsPpU0ut0
>>98
香取慎吾がやった西遊記は(実際の出来はともかくとして)パロディではなかったはずなんだが、
向こうでは非難ごうごうで、槍玉に上がっているものの一つ。

純粋に作品の出来で言えば、絵巻は見事なリスペクト作品だと思うんだけど、
向こうは反日ありきでやってるような気がするんだよねぇ。
そうなると、作品の出来はさて置かれ、日本人が作った=改竄って扱いにされそうでさ・・・。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 14:05:57 ID:Upjunm4j0
もっとも法的措置ったってなんの法律でどう措置するんだかって話だが。
影響が出るとしたらドラマのロケを中国でやる場合ぐらいじゃね?
たとえそーゆー法律を中国が作ったところで、日本にまで力は及ばんでしょ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 16:30:26 ID:dK8w7mfF0
危ないのは絵巻より原作レイプの激しい
北方、大水滸伝あたりだろうな

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/15(金) 18:51:30 ID:EXi+ptir0
まあその2作は文句言われるのも無理はない気もしなくもないな

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 07:12:58 ID:/MNPdpdT0
まあ確かに。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 13:29:31 ID:nFq5ygD20
てえかそれ、西遊記はあまり大したことなくて、紅楼夢のキャラ使ったエロゲが
騒がれてるらしいじゃないか。

つまり水滸キャラ使ったBLゲでも出ない限り大丈夫…か?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/16(土) 23:42:56 ID:KUVbf4Kn0
何か今度三国志キャラを女体化したエロゲが出るらしいんだが
それなんか完全にアウトだよな?

水滸伝でもそんなん出た日には・・・

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/17(日) 00:02:51 ID:8GjlVfae0
水滸伝キャラを女体化したエロ漫画は既に存在するし。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:28:24 ID:wTsJhXvk0
というか男塾w

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 13:31:02 ID:2kSV1u+Z0
さすがにあれで文句はいわれんだろ
梁山泊っていってもほとんど関係ないし

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/19(火) 20:28:37 ID:yWinkh0D0
「梁山泊」って言葉は一般名詞っぽくなってるし

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/28(木) 23:54:06 ID:4Va40V0p0
>>104
紅楼夢は、熱狂的なヲタが中国には多い。
怒らせると一番怖いのが、紅楼夢ヲタの紅迷と、金庸ヲタの金迷。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 02:46:25 ID:n9hviFUm0
飯森広一の「60億のシラミ」について語っちゃダメ?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 14:03:06 ID:14+UgWbC0
>>111
知っている人間が漏れと貴君だけな気がする

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 14:03:52 ID:14+UgWbC0
>>111
このスレで知ってる住人は俺と貴君だけな気がする

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 18:14:52 ID:et5LpbBr0
一応、タイトルと水滸伝のパロディだってことは聞いたことがある

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2006/12/29(金) 18:53:06 ID:14+UgWbC0
60億のシラミの粗筋

60億の人口が暮らす地球、そこでは真夏に雪が降る異常気象が発生、
同時に世界中の動物にも奇妙な現象が起きる。
気象シミュレーションから18年後には地球上全ての土地が凍土とな
るという結果が出た。地球は再び氷河期を迎えるとの予測である。

日本政府はこの事実を国家機密として、燃料・食料の備蓄のために
統制を始める。

不況による雇用の低迷
食糧不足による物価の急騰
市民の暴動による食料の強奪
石油の配給制    などによる治安の悪化に対応するため政府は、
NSP(特殊警察隊)を設立する。
しかし、NSPは当初の目的を外れて暴走を始める。
警察内部の反逆者、学生、革命グループ等々…。市民を抑圧し横暴
の限りを尽くすNSPに反抗する人々が一人、また一人と集まり始めた。
実は、これは。人類を滅ぼそうとする天の星と人類を守る立場の地
の星の戦いでもあったのだ。
地の星に導かれて集まる108星の人間達の物語はいかに?というお話

116 :111:2006/12/30(土) 05:06:19 ID:iDP5651F0
>>115兄哥
どうも解説ありがとうございます

そして、この天変地異は、
「人間に汚された地球を浄化するためこの60億のシラミを滅ぼす」のが使命の
キリストの転生=天空坊によって起こされたもので
彼はその十二使徒の転生達を人類滅亡の尖兵に遣わす

それに対し
「地球は人類の英知によって維持されるもの」と主張する
大地の聖霊の転生=八洲大地(十二使徒ユダの転生、八洲動物園長の息子)
は、人類を救うために108魔星を1つに集結させようとする
という流れでしたね

主人公は、天魁星 宗 公明(そう きみあき)で
八洲園長の部下・宗課長の息子にして、東都大学の学生。
政治犯としてNSPに投獄された後、
孫立太(地勇星)やその弟・新八(地陰星)・大子(地数星)夫婦らによる
NSP本部襲撃によって自由の身になり
革命グループ「氷山」に参加する。
弟は宗 清(そう きよし)=地俊星。

117 :115:2006/12/30(土) 21:20:11 ID:shYmrQ8N0
やっぱり知ってるのは二人だけな予感

水滸伝で言うと王倫が殺されて、晁蓋が首領になる辺りで
打ち切りが決まったぽい展開になってる。
(とはいえ流れが一緒な訳ではない)
60億のシラミを先に読んでから水滸伝を知った口なので、
完結していれば、かなり名作な悲劇になっていたでしょう
と思えるくらい面白かった。

林冲・芝進・黄信にあたる3人が格好良かったな。

118 :111:2006/12/31(日) 04:30:21 ID:sJ8oqCZA0
まあ、過疎ってますしw
兆外教授の最期といまわの際の言葉のシーンで、
苦しい打ち切りながらも、最終回はうまくまとめてましたね

天空坊=キリストなんてのは「竹内文書」が元ネタだし
(劇中にも言及がある)、伝奇系終末SFとしては結構ハードでした
水滸伝を知ってる人間にはすぐピンとくるおなじみエピソードを積み重ねてたんで
勿論そういう楽しみ方もできるんですが

108魔星も十二使徒も、おのおの自分の正体を知らず
あくまで己の信念に従って、日本を救うために戦う。
だから、敵役はいても「悪人」はほとんどいないんですね

あと、登場する兵器類が当時としてはかなりマニアックw






119 :111:2006/12/31(日) 04:33:54 ID:sJ8oqCZA0
>林冲・芝進・黄信にあたる3人が格好良かったな。

天雄星 林 忠(はやし ただし)
警視庁の刑事。政府のホームレス弾圧政策に抗して
彼らを自然動物園跡地に匿うが、密告によってNSPに逮捕される。
謀殺されるところを大地に救われ、柴進の紹介で「氷山」に参加するも
兆外たちの加入を受け入れようとして、失脚を恐れるリーダーの小人物 O・リーンに粛清されかけ
返り討ちにする
使用武器はスタームルガー・レッドホーク・44マグナム

天貴星 柴 進(しば すすむ)
北海道で広大な農場と牧場を経営する男。
氷河期とエネルギー不足の中、地熱を利用した農業技術を完成しており
日本で数少ない農作物、畜産物の供給源となっている。
このため、政府やNSPからも一種治外法権の扱いを受ける
その特権を利用し、政府に追われる人々を匿っている。

地サツ星 黄 信介(こう しんすけ)
山形県・蔵王地方の某警察署勤務
地元の小花自然動物園長・小花 栄(おばな さかえ)とは親友
伯父の署長が小花の部下に殺され(実はNSPの土方副長が謀殺)たため
土方の命令で小花逮捕に出動するが…

ちなみにこの署長、小花に食糧をたかりながら
NSPにも通じる(この漫画では数少ない)悪党、
その名も黄 文平(こう ぶんぺい)w


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 03:08:39 ID:89eevKCA0
杉本苑子の悲華水滸伝を読んでるけど、5巻で「弘明」(=孔明)、「撲天ちょう李広」(=李応)なんて誤記が散見されて興ざめ。文庫版の初版だけど、その後直ってるんだろうか。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 18:30:27 ID:BoJI/zrIO
南総里見八犬伝

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:27:42 ID:mErg+EbU0
>>121
ちょうど今、第129回を読み始めた

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 19:46:57 ID:N34i3Ykb0
八犬伝は

信乃=林冲
荘助=花栄か戴宗
道節=史進か盧俊義
現八=楊志
小文吾=魯智深
毛野=燕青
大角=柴進

こんなところかな?
しんべはわからん;

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:35:44 ID:GEVyVU350
どっちかっていうと
親兵衛=燕青じゃないか
毛野は朱武あたり?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 20:58:00 ID:N34i3Ykb0
毛野はアクションや変装もこなせるから
呉用とか朱武とは毛色が違うと思うんだがなぁ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 21:21:01 ID:ojpedh4e0
なら石秀とか

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 21:38:20 ID:/mdaowBf0
毛野=かなり強い呉用

呉用だったら変装もこなせる。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/01(月) 21:55:42 ID:5X7P+vhE0
まあそもそも、完全に同じタイプのキャラってのもいないしな

129 : 【豚】 【347円】 :2007/01/01(月) 23:32:43 ID:0jS5V6o40
>>128
俺もそう思うが、
あえて毛野=鄭天寿と言ってみる。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:33:06 ID:VMpl3rUYO
>>121
南総里見八犬伝の元ネタは水許後伝と言うのは本当ですか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/02(火) 22:38:49 ID:Ss1ZUeQ10
水滸後伝をオマージュしてるのは椿説弓張月

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 21:21:51 ID:tNzAeZWU0
昔、谷恒生の「群星、梁山泊に翔ける」を読んだ。
李師師が徽宗皇帝に寝物語で豪傑たちの冒険を語るという趣向で、威厳に満
ちた徽宗wという珍しいものが見れるが、その中で語られる豪傑の評価や描
写が以前どこかで読んだ水滸評論のモロパクリだったのがいただけなかった。
「大水滸伝」といい、有名作家の作品だから良いものとは限らないと思い知
らされたもんさ・・・orz

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 21:29:36 ID:MlimZKd60
妖異金瓶梅は三次創作か

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/03(水) 22:41:30 ID:UEJn9Cft0
谷恒生といえば昔、慶長水滸伝を書いていたな

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 00:22:14 ID:voEVFiaq0
>>132
故人のことを悪く言いたくないが、ダメな方の谷だもの。

「大水滸伝」の方は言うに及ばず

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 18:53:35 ID:QpwbKhmh0
北方の文庫版水滸を読んでるが面白いね。
個人的には王進先生が好漢を立ち直らせるというのが面白くて良い。

ただ、登場する女性が軒並み不幸な目に会うのが少し可哀想だな。
今後、幸せになる女性が出てくることを祈ろう。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 20:42:55 ID:p3GOLv4Z0
幸せな女性か・・・王進先生のかーちゃんとか

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/04(木) 23:46:10 ID:VfYkel5w0
金翠蓮

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/09(火) 23:48:39 ID:lnBGheoc0
水滸新伝は面白いんだが、鮑旭が普通にいい奴になっているのと王英がスケベ親父じゃない点はいただけない。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 19:38:23 ID:RcoWRXBK0
鮑旭は李逵以上に基地外じみてる感じがするからいいのに

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/10(水) 23:51:29 ID:fZWpKeWl0
>>140
激しく同意しておこう 容姿もバケモノ系に描かれてたしな
他に殺人狂臭い好漢は、やっぱケ飛かなぁ 鄒淵もなかなか

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/11(木) 01:06:32 ID:hlovJFD/0
雛淵は情に厚い反面、気性が激しいってしか性格説明はされてなかった希ガス
雛潤は化け物だが


143 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/01/11(木) 21:37:14 ID:h4eA1cP60
なぜここだけ叔父甥なんだろう。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 22:10:24 ID:MB7BGlXM0
コミックでの二次創作なら、夏野すいかの「魔獣水滸伝KIZNA」と三輪真雪
の「水辺物語」ってのがある。「KIZNA」はいわゆる転生モノで「水辺」は
中華風異世界でのSFファンタジー。
共通点は主人公が武闘派の宋江wであることと、「かつて同士だった108
星が敵味方に分かれて殺しあう」こと。おかげで原作の終盤か悲華水滸伝か
ってくらいに死ぬこと死ぬこと。「KIZNA」は比較的ソフトだが「水辺」は
終始暗いし(女性化した豪傑たちは魅力的だが)。ま、参考までに。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/12(金) 23:10:46 ID:QKLOhXzt0
水辺は、アクションの場面が貧弱であまり・・・

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:00:15 ID:1YHdcp//0
絵巻のトランプキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 20:08:20 ID:Rkw6RAmQ0
車田正美の「男坂」もいちおう水滸伝入ってるんだよな。
主人公の菊川仁義が天魁星で、子分の黒田闘吉が地闘星。さらに仁義を中心
に数多の星が動いていることが語られる。
さしずめライバルの武島将が天コウ星、天才的頭脳のキボウが天機星、人の
心が読める梓鶯丸が天間星、弓矢使いのウルフが天英星か?(憶測)
打ち切・・・いや、未完にならなきゃ108星対全世界の学生マフィアの戦
いが読めたかも。

聖闘士星矢の冥闘士も108星ではあるけど、悪役のうえにオリジナルの星
(天魔星や天獣星)が入ってるからなぁ・・・。


148 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/01/15(月) 21:00:09 ID:/LskVagh0
この坂を昇りはじめたばかりだからな蜜柑

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:09:04 ID:a/ha7Dpt0
>>144
こんなところで水辺の文字を見るとは
ありゃ1話かそこいらで宋清が死んで度肝抜かれたのだけが印象に残ってるよ。

やっぱ新人に108人はきついよw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/15(月) 22:54:17 ID:vnfQNoz60
妖世紀水滸伝は、一部完まではまともな部類だったような・・・

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 00:22:05 ID:SGcbJznW0
>>150
同意。初めは面白かったんだよ。つか、あのラノベがきっかけで原作に興味
持ったんだよ(以前に横山版は読んでたけど)。OVAもけっこう出来が良か
ったのになぁ・・・。ネタに走りすぎなんだよ、吉岡ぁぁぁっ!!!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 10:52:30 ID:y0iIfWJ20
聖水将と神火将がセーラーマーキュリーとセーラーマーズだしなぁ。

版元とモメて平成の70回本よろしく未完なのは良かったような残念なような。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 11:46:03 ID:hoI77Sx40
一部完ってマリアが上司を倒して仲間入りするところまでだっけ
それとも百八星が集結するところまでだっけ

どっちにせよ八猫士が出た後は腐っていたのは間違いないが

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 18:19:54 ID:/pHaTvxU0
>>153
梁山泊を乗っ取ったとこまで。
呼延灼が上司を裏切ったのは、第2部完のとき

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/16(火) 19:51:34 ID:ZvLw18go0
>>152
それを言うなら、一丈青は春麗だw スピニングバードキックまでかましと
るし。
そーいや、コーエーで吉岡が書いた水滸短編集「伏龍たちの凱歌」では史文
恭が東方不敗マスターアジアと化してたな。どこまでもネタ離れできん人だ
・・・。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/17(水) 11:32:36 ID:iaTEpx1o0
高橋陽一の10週打ち切り作品、『フィールドの狼 FW陣!』も実は水滸ネタ。
ジャンプでそんなことやっても誰も気づかないよな…

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/18(木) 03:13:28 ID:YjNWzBiU0
>>156
どこに水滸伝が絡んでたかさっぱり思い出せん

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 10:48:48 ID:LzbR8zVh0
アイレムのどきどきすいこでん
マジでゲーム化希望

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/20(土) 23:25:11 ID:+i3pihXD0
>>158
ググって見たが、全員同じ顔で髪型3種の色違いじゃん!!幻想水滸伝なみ
にキャラデザがんばって作るならいいかもw しかし、順番が原作の序列と
微妙に違ってて比べにくいな・・・。
実際に発売されたら全員クリアするのに何年かかるかwww



160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/21(日) 22:12:36 ID:o0/pr7db0
>>159
四コマ漫画のコーナーも見てくれ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 08:34:26 ID:T3rqsZQG0
まぁ普通に吉岡英治の新水滸伝だろ。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/22(月) 11:08:10 ID:AnmAV8zn0
>>161
だれそれ?>吉岡

163 :159:2007/01/22(月) 20:33:45 ID:1+D3IAos0
>>160
見た。クソワロタw 108人出揃うまで続くかな、あの4コマ?
うーむ、マジでゲーム化もいいかも・・・。
しかし、すでに水滸伝じゃないなありゃwww

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 10:42:31 ID:qwQ251I50
>>160
あの4コマスペランカー先生以外にも読めるものあったんだ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 12:46:04 ID:Umg4EOAW0
絵巻更新age

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 14:35:03 ID:hXQMeHeMO
やっとか!
早く帰りたい!

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/23(火) 20:11:39 ID:m4uSyNc60
原作だと藩金蓮も巧雲も劉高のかみさんも櫨俊儀のかみさんも閻婆借もほとんど同じキャラだけど
絵巻水滸伝は個性あるね

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 07:33:29 ID:qSFz18Z20
絵巻水滸伝

オリジナルストーリーでときどき臭い演出があるとか
穆弘がほとんど歌舞伎役者とか
敵キャラが時々なんじゃこりゃ的なキャラ(例:李俊の仇敵の子分ども)とか
ツッコミどころも多いが、イイ!

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 09:12:26 ID:le46QWGj0
>>133
読み終わった後に山風版水滸伝が激しく読みたくなったなあ。
でも水滸伝に挫折したから忍法帖シリーズがあるから、
それはそれで良かったのかも知れないけど。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 19:55:52 ID:ahPUJopW0
>>169
いつかは書いてくれると信じていた頃が俺にもありました。
惜しい人だったな・・・orz

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 20:31:25 ID:LlrQRMYx0
>>168
李俊の過去話は、連載の時はオリジナルでダラダラやっててなんだかなー
という感じだったけど、本で改めてまとめて読んだらなかなか面白かった。

つーかオレブウラが俺の知ってるオッサンにそっくりなんだがw

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/25(木) 23:02:20 ID:i0yAAsNx0
>>170
妖異金瓶梅のラスト近くにちらっと出てくる好漢たちの描写が格好良いんだよね

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 00:59:06 ID:LyJMNUQu0
>>168
>(例:李俊の仇敵の子分ども)
あいつらは武侠小説風だな

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/27(土) 14:13:25 ID:7BzDKaWy0
李俊の仇敵の子分どもの中に、ウド鈴木まぎれこんでるよな?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 12:05:52 ID:smIsXIiF0
売り上げ不調で絵巻値上げって、やっぱ一般には知名度低いのかねえ。
トランプ付きの全巻予約は当初先着1,000名としてたけど
「大変好評につき」という名目で昨年末まで延長してたくらいだから
その数字すら達成してないということだろ…。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 14:31:44 ID:W9GZ0mfI0
今は違うけど、去年春に発売してから秋頃までは
公式ページですら新刊の宣伝がほとんどなかったくらいだからな
対応が遅すぎた感がある

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 16:20:02 ID:4G4g3pzG0
売れないのはしょうがないと思う。
知名度も低いし、売ってる本屋も少ないし、高いし。
あと個人的にで申し訳ないのだが、コピーが多いと思う。
顔だけとか遠めに見た好漢達を以前に描いたものを流用しているとか。
話は面白いし、絵も綺麗なんだけど、あれを見ると萎えてくる。
注文して買うほどのものかと思うと・・・自分はNOだ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 20:11:56 ID:RaLYk/xx0
製品版はどの巻も、絵は100点以上、本文も相当量追加されてるのに
web板だけでそういう評価をされるのは痛いな

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 22:18:29 ID:Xq7fHLZB0
幻想水滸伝はA級戦犯でFA?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:13:35 ID:GwZwKldo0
図書館リクエストして回ろうかな
宣伝したい

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/28(日) 23:16:26 ID:s/xRX8m+0
幻想はあまりに原作からかけ離れてるから戦犯もなにもあったもんじゃないと思う。
むしろ中途半端に似たような設定で登場人物の名を借りただけで水滸伝といっている喜多方水滸伝がA級戦犯でFA。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 00:04:21 ID:dBj0xVqa0
>>181
喜多方市民の俺も禿同
あまつさえキューバ革命がやりたかったとか抜かしてるし
だったらゲバラ主人公でやればいいだろって思う

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 02:41:46 ID:btNO2aLS0
検索する時にはちと不便だけどな<幻想
でも幻想がきっかけで原典読んでハマった友人もいるから俺的にはOK
北方版はせめて頭になんかつけて、
それこそ「北方水滸伝」とか名乗ってればまだ良かったのに
ただの「水滸伝」として売られているのがすんげー違和感

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 16:42:56 ID:8KxraDMY0
二次創作、という点では喜多方ラーメンはよく出来てると思うよ
一人一人キャラ立てて戦記物に再構築した手腕は、それなりに評価すべきかもしれん

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:35:44 ID:l76hIpWn0
喜多方のは全く別ものなんだから「水滸伝」ってタイトルは確かに気になるな。
「革命水滸伝」とかにすれば許せる。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/29(月) 19:45:20 ID:5KwkEY6Z0
死域水滸伝

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 21:40:17 ID:YV1UEnFi0
北方嫌いな人はやっぱり水滸新伝も嫌いなのかしら

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 22:35:45 ID:jfkWsUQv0
>>187
アンチ北方だが、新伝は読んだ事無いからなんとも
宋江が腹黒で、李立が大活躍するんだっけ?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/30(火) 23:16:59 ID:YV1UEnFi0
梁山泊の連中が既成の社会に対する革命勢力と位置付けられてる点と、
名前以外ほとんど別人な奴が少なからずいる点は北方に通じるかなあと思ったんだわ。
まあ基本的に終盤までは原典のエピソードに肉付けしたり、別展開を混ぜたりしたものだから、
北方ほど原典から離れてはいないけど。
清風山vs孫立軍はガチ。

宋江に関しては、原典でごまかされてる部分(例:おめおめと招安に応じることを林冲がよしとするのか? とか)
をしっかり描いた結果、腹黒くなってしまったというか。
終盤の展開は個人的には原典よりもしっくりくる。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 10:32:39 ID:x7Witssd0
原典の宋江の魅力が全然説得的でないんだよな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/01/31(水) 20:10:13 ID:l7nIP4aN0
横光水滸伝の宋江も
途中から外見にテコ入れされてたな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 12:46:55 ID:ovoBZxJ10
絵巻水滸伝おまけトランプキタ〜〜!!

スペードA 林冲
スペードJ 阮小五
スペードQ 楊雄
スペードK 楊志
ダイヤA 柴進
ダイヤJ 劉唐
ダイヤQ 索超
ダイヤK 朱仝
クラブA 秦明
クラブJ 阮小二
クラブQ 石秀
クラブK 魯智深
ハートA 花栄
ハートJ 阮小七
ハートQ 巵三娘(漢字が出ない)
ハートK 武松
ジョーカー 宋江
ジョーカー 呉用
ジョーカー 日蓋(漢字が出ない)
      兆

巵三娘が地刹星なのに優遇されてるw

第2弾も楽しみだ

予想:スペードA 李逵

クラブA 関勝
クラブK 張清

ダイヤA 李俊
ダイヤK 徐寧
ダイヤQ 李応
ハートA 呼延灼
ハートK 董平
ハートJ 燕青


ジョーカー 公孫勝
盧俊義

朱武あたりが地刹星で優遇されそうw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 12:54:30 ID:ovoBZxJ10
うわ、途中で書き込んでしまった。

予想:スペードA 李逵
スペードK 史進
スペードQ 張横
スペードJ 解珍

クラブA 関勝
クラブK 董平
クラブQ 張順
クラブJ 解宝
ダイヤA 李俊
ダイヤK 徐寧
ダイヤQ 李応
ダイヤJ 戴宗
ハートA 呼延灼
ハートK 穆弘
ハートQ 張清・瓊英
ハートJ 燕青

ジョーカー 公孫勝
ジョーカー 盧俊義
ジョーカー 朱武

こんな感じだと予想

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 13:50:45 ID:70Z7zbSR0
晁蓋はちゃんと漢字出せるぞ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:05:24 ID:xV1sgkW70
>>191
横山三国志は、どうして官渡の戦いがないの?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 16:36:59 ID:7WOGRDGt0
すれ違い

197 :奇矯屋onぷらっと ◆O.K.H.I.T. :2007/02/02(金) 21:53:55 ID:XnwzDJdY0
トランプなら2セットあれば108星全員登場させられるね。
3セットで脇役もカバーしてくれればいいのに。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 22:34:47 ID:ovoBZxJ10
ああ、それいいねぇ。

徽宗皇帝

四姦:
蔡京、高球、童貫、楊?

悪役文官大物:
高廉、梁世傑、蔡得章、慕容彦達、黄文炳、劉高、張都監・・・

悪役武人大物:
史文恭、、曽兄弟、欒廷玉、祝兄弟、扈成、陸謙、聞達、李成、張団練・・・

悪役小物
殷天錫、裴如海、鄭屠、王倫、崔道成、登β竜、高衙内、王倫、西門慶、蒋忠、李固、任原、牛二・・・

中立な人たち
羅真人、時文彬、智真長老、王進、趙員外・・・

しかし、なんといっても綺麗どころが楽しみ(w
李師師、金翠蓮、潘金蓮、潘巧雲、李瑞蘭、白秀英・・・

やはり招安で終わるのかねぇ>絵巻水滸伝
個人的には史文恭以上の強敵石宝とか、
喬道清、費保とか見てみたいんだが

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/02(金) 22:40:51 ID:KAqkVN/q0
>>197
中国発行ので、2組セットであるよ>水滸伝トランプ。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 12:58:25 ID:0W3UcFP50
>>198
郁保四のイラストなんかみると喬道清戦は絶対あると思うが…
田虎戦に関わるアノ人も初期に出てるし

つか公式ブログ見ろって

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 20:24:28 ID:uXEO7/St0
絵巻水滸伝って駒田本で例えると何巻ぐらいまで進んでるのでしょうか?
本来は全巻一気に買って読みたいので待つつもりなのですが
内容的に区切りが良ければ買ってしまおうかなあと。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 20:42:58 ID:qG+26EcT0
>>201
駒田本手元にないからあれだが、絵巻5巻のラストに扈三娘が初登場した

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 22:18:30 ID:uXEO7/St0
>>202
ありがとうございます。
ということはまだ前半の山場と言ったところですかねえ。
一巻の頃から待ち続けているのですが・・・
こりゃ完結まで待たずに買った方が精神衛生上いいかもですねw

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/03(土) 22:29:08 ID:GEw0/nQs0
10巻完結で10巻目のサブタイトルが結集108星だしなあ

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/13(火) 07:13:31 ID:XFVGcSfL0
>>204
完結ではないよ。
梁山泊の終焉まで描く予定になっている。
詳しくは公式ブログの過去ログを漁れ。

>>201
つまんねぇこと言ってないで即買いに行け。
売れ行き悪くて、第六巻から千円値上げなのに。
これ以上落ち込んだら、後半はネット上のみになっちまうぜ。


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 13:05:24 ID:U6gC9VVH0
絵巻公式ブログに外伝掲載age

本編で影の薄いキャラのエピソード追加は嬉しい

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 21:46:19 ID:hCSiOCyF0
そしておまいは髪が薄い

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/18(日) 23:32:46 ID:ABe6F1270
絵巻六巻はどれくらい話進むんだろうか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/27(火) 23:13:28 ID:VkustNAc0
>>205
71回以降は大幅にはしょってたりしてな

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/02/28(水) 02:00:02 ID:rJ4rSQQp0
愚問。水滸後伝で決まり。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 19:12:11 ID:oG8sZqR60
絵巻水滸伝で、楊志と楊雄の目つきが似ている件

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 19:19:09 ID:DE5ojdHR0
眉毛が立派なのが楊雄、薄いのが楊志だ!

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 22:31:01 ID:LO68+mDf0
二次創作ではなくて、水滸伝の本編で初心者にオススメの本は何ですか?(なるべく完訳が良いです)

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:08:38 ID:BuYmYCW/0
吉川水滸伝

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:19:30 ID:xImpJy/0O
そこは無難に駒田訳


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:37:59 ID:MJUROCbV0
今、確実に入手できて完訳なのは
岩波文庫 完訳水滸伝 吉川 幸次郎・清水 茂訳 全10巻 ですかね。
だがここはあえて岩波少年文庫 水滸伝 上中下 をお勧めしてみる。



217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/02(金) 23:54:11 ID:Ur69UHyk0
岩波文庫のほうは100回本だよな
王慶、田虎が抜けてる

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 02:32:19 ID:55Rsfc4C0
エロイのは王慶だったか、田虎だったか

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 02:57:57 ID:gJy95du70

簡単にお金稼ぎ!!!

以下の手順でやれば、無料でお金稼ぎができます。
企業も広告の宣伝になるから、お金をくれるわけです。
最初の1日目で 2000 円〜3000 円 は確実に稼げます。
実際の作業は数十分程度、1時間はかかりません。

(1) http://getrich.lxl.jp/
   ↑このアドレスからサイトに行く。
(2) ゲットマネー登録サイトに移動するので、
 そこで無料会員登録をする。
 ※フリーメールアドレスでもOK。
(3)ポイントを稼ぎます。
 懸賞の応募や無料会員登録をすればするほど、
 ポイントが貰えます。
 他にも沢山種類があるので、1日目で
 約 20000 ポイントは GET できます。
(4) 10000 ポイントから、現金に交換できます。
(5)キャッシュバックという所がありますので、
 そこから交換をしましょう。

これで現金を稼ぐといいですよ!!!

無料会員登録はこちらから↓
http://getrich.lxl.jp/

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 14:08:11 ID:55Rsfc4C0
荒木飛呂彦に水滸伝を描いてもらいたい。しかも、全員スタンド付きで。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/03(土) 23:06:21 ID:3YkmGMiM0
>>213
最近ちくま文庫から駒田訳が出たから(高いけど)買ってみてはいかがだろうか
巻末の解説だけでも買う価値はあると思う

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 15:53:47 ID:5EuMMffL0
絵巻水滸伝で原作に比べてキャラがえらく変わっていた椰子

扈元傑
慕容知府

あと、白骨猫は、イラネ。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 16:05:53 ID:5EuMMffL0
絵巻水滸伝6巻で欒廷玉は死んでいなくて、絵巻水滸後伝の伏線になっていると思う椰子



224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 16:16:00 ID:9dJ+nuv40


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 17:46:19 ID:LDYpxJ2T0


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 19:48:47 ID:/4q/JYnn0
>>223
李俊が特別な感じも続編への伏線かも

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 19:49:00 ID:mIc7XsEiO
李俊もかなり大物に感じるしな

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 19:50:04 ID:mIc7XsEiO
被った!スマヌ

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/04(日) 22:50:44 ID:rBlUtUqC0
>>214 >>215 >>216 >>221
ありがとうございますた。
とりあえず、安価の岩波少年文庫で雰囲気をつかんでから、岩波文庫&ちくま文庫に進んでみたいと思います

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/05(月) 17:39:35 ID:617CfmaB0
扈成→後の飛天夜叉である、とか伏線ってカンジダよね

231 :丘小乙:2007/03/09(金) 15:07:55 ID:MzlWomt4O
俺の渾名を言ってみろ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 18:07:50 ID:iVFZq8dk0
金毛犬

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 18:24:48 ID:rorqonCF0
何人かが休みをもらって山を下りて騒動を起こす、みたいな二次を書いてる人はいないのか、最近。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/09(金) 23:13:57 ID:y3U5K2Ve0
>>231 飛犬夜又

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 00:46:57 ID:33HiurG10
>>233
いつの時代だよw
でも確かに雑劇とかも考えてみりゃ二次だよな。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 01:11:02 ID:UZ1867rd0
>>235
この手法を使えば無限に物語作れるし、
「李逵と燕青の大冒険」も作れる。
どんだけ長期間下山してんだよ、みたいな

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 02:46:10 ID:j1GTkkU6O
最後には戴宗が走って探しに来るオチ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 11:42:42 ID:OiuOrKm20
三題囃みたく、人物名ランダムに三人挙げて
その三人の下山物語書くとか

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 12:35:53 ID:nJ0lJ+LT0
じゃあケ飛、雛淵、鄭天寿の三人

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 13:28:27 ID:dKRDtCGb0
時遷、郁保四、段景住

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 18:38:10 ID:q9u4UvjS0
宋万、皇甫端、金大堅の3人で


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 20:51:17 ID:slSXFvI90
李逵、朱仝、陶宋旺

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 21:16:39 ID:HrMpGNn80
>>242
二人のケンカをやんわり止める亀さん

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 23:27:30 ID:9DRvIfCt0
>>240
時遷が何か盗んで、それをかばうために段景住もなんか盗んで、二人そろって郁保四に盗んだものを没収される。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 23:31:10 ID:slSXFvI90
>>243

あの亀に止められるのか??
実は水滸伝であの亀が最強説?w


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/10(土) 23:48:03 ID:7V2mKa7r0
李雲、魏定国、単廷珪
 近所の村から古家の水周りがおかしいということで
 李雲先生と聖水が労働奉仕。地下室に入ってみると
 そこは亀が支配する王国で焙烙を投げる神火を戦闘に大暴れ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 00:14:27 ID:fYyoVBI80
孫二娘 王英 顧大嫂

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 00:15:11 ID:fYyoVBI80
>>244

二人そろって郁保四に盗んだものを没収される << ココワロタ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 17:09:45 ID:TDp9Koyw0
扈三娘 顧大嫂 孫二娘 の3人で湯けむりぶらり旅

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 19:37:52 ID:CB90dU4j0
おばちゃん二人に毒されどんどん賊の女になっていく三娘たんと申したか

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 20:24:43 ID:Q9DJv4HW0
張清の嫁は、無視かい

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 21:14:42 ID:CB90dU4j0
だが彼女は108星じゃない


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 21:15:19 ID:CB90dU4j0
>>251
それ以前に彼女が梁山泊に来た事は一度もない

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 23:27:10 ID:fYyoVBI80
孫二娘 顧大嫂 鄭天寿 の3人で湯けむりぶらり旅

ん?

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/11(日) 23:29:12 ID:fYyoVBI80
>>251 扈三娘 孫二娘 瓊英

だとエロマンガになりそうだから

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 13:31:41 ID:VWF4buue0
柴進、李応、盧俊義の大ダンナーズ

行く先々でいろいろやらかす盧俊義、
それをフォローに行くが、気付くと一緒に暴れていた李応、
やんわりフォローに入るがどこか的外れな柴進。

今日も村が一つ崩壊しました。めでたしめでたし。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 14:20:49 ID:PiGkipmt0
何か気に入らないことがあると
銀塊の入った銭函をひっくり返して暴れだすんだろw

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 16:55:41 ID:S+EbZqOV0
この面子には杜興が必要だ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:29:21 ID:EKDKrx6k0
それか燕青な。燕青最初は盧俊義についていたけど、方臘攻めの頃はなぜか柴進と行動を共に。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 18:55:58 ID:1Kr8UMJ80
宋江 黄門
呉用 うっかり八兵衛
三娘 サービスシーン

の3人組が見たいのですが

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 19:10:40 ID:S+EbZqOV0
>>259
もう見限ってるんだよ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/12(月) 22:40:40 ID:PiGkipmt0
>孫二娘 顧大嫂 鄭天寿
顧大嫂は木の実ナナ、鄭天寿は古谷一行の役回りか 

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 00:02:29 ID:EKDKrx6k0
孫二娘は桃井かおり?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/13(火) 01:30:59 ID:SWj9Jkys0
>>262
混浴風呂の前で躊躇する楊家将の女性陣と出くわして
鄭天寿「旅の恥は掻き捨てだよ、君たち……」

殺人事件が起こって逮捕→
顧大嫂「登州提轄の孫立に連絡してください!」

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 02:07:57 ID:cvTvE4l90
>>260

すけさん、かくさん、やしちは誰だ?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 11:17:42 ID:4Fd/wP/c0
すけさん=呂方
かくさん=郭盛
弥七親分=石秀か楊林

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 22:09:14 ID:cvTvE4l90
皇甫端、蕭讓、宋清の3人は梁山泊を下山し、しばらく旅に出た。





・・・・・・・・・・・・・なにも起こらなかった。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 22:29:07 ID:SJUCezg30
蕭讓のウンチク披露があるじゃないか

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/14(水) 22:43:28 ID:cvTvE4l90
いや、つまりこの3人だと人殺しとか殺伐とした事件が起こりそうにない・・


>>266 そのすけさん、かくさんはぴったりだな

宋万、杜遷だったら、デクノボーすぎて笑えるw

それか蔡福、蔡慶だったら、不気味すぎw

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 01:44:05 ID:wCn6CZfv0
>>266
うっかり八兵衛=呉用

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 01:46:29 ID:wCn6CZfv0
既にありましたね…orz
失礼。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 01:49:33 ID:JBmtlLa00
うっかりは>>270=271ってことで

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 02:14:09 ID:wQiErg9rO
>>270-271
呉用現るw

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/15(木) 20:23:17 ID:HG/5AX6g0
>>270-271
「しまった!」

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 23:20:47 ID:zFn+26X10
絵巻水滸伝、水滸後伝へ続く気満々だな

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 23:23:52 ID:SQi00NT/0
そりゃ、水滸伝120回本の終わり方はカタルシスがないからな

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/16(金) 23:49:48 ID:SQi00NT/0
スプラッタートリオ 李逵、鮑旭、登β飛

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/17(土) 14:32:25 ID:cvr0XiM80
うちのホンカントリオ
雷横 朱同 李雲

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/20(火) 01:28:34 ID:0Ms32YGn0
えらい強い本官どもだなw

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/03/25(日) 23:04:01 ID:/ghODury0
絵巻のサイン会いってきたよ。順番待ちながら前の人との会話が聞こえてきたので少し
・七十九回以降もやる気
・孫安なんかを先行でサイトにいう人に「顔から決めるからそれだけでもUPしようかな」
という会話が漏れ聞こえてきました。
先行公開は新刊を買うとパスワードがついてきて、入力すると全身が見れたりすると面白いなあと思ったり

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/04/01(日) 19:27:51 ID:mRPNVQG60
3話花緒のクラスは…
8話噂のあの人
10話友情狂想曲-カプリッチオ-
16話指扇高校
23話厳しい先生
33話春のおとずれ
55話俺は岩石!遠足は大乱闘!17組の大冒険
68話指扇ファンタジア
102話サマーバケーションランデヴー
110話花緒覚醒
114話TOSHIKAWA RYETHM
115話リュウVS利川
122話仕掛けられた罠
133話あの日の早乙女はもういない
153話もう遅い…神宮寺の叫び
154話絆
155話大吾郎の思い
230話奇跡の花
350話三上帰還、とくとみよ、烈火の数学メトリー
369話HITORI

とりあえずこの詳細が欲しいやつも俺に聞け

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 20:15:11 ID:wX1O/VUq0
絵巻水滸伝の慕容一族云々のネタ元ってひょっとして天龍八部?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/08(火) 22:30:29 ID:BaOo9S010


       ぼ よ ん 一族




284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/09(水) 02:46:45 ID:tI0eSbZJ0
ダース・高廉

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 03:01:47 ID:QDK8ovKN0
李立 孫二娘 ケ飛
の食べ歩き

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 22:12:58 ID:/uoMuGDj0
燕順とかも一緒かな

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/10(木) 22:14:44 ID:rwwXvyRi0
>>285 最初の2人は作る方じゃないのか

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/11(金) 00:03:19 ID:rwwXvyRi0
公孫勝、樊瑞、喬道清 vs 加藤保憲

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/05/24(木) 13:13:49 ID:HHC5H0At0
高イ求=釜本

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/03(日) 01:40:53 ID:cWOO/YrZ0
>>282
金庸ファンが、にやりとするためのサービスだろw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 06:25:01 ID:HwEJ+2z9O
もしも梁山泊に2chがあったら…

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/11(月) 20:58:15 ID:gr2n17NI0
>291
ttp://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1162479080/

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/12(火) 17:38:59 ID:V71OzW6V0
>>292のスレ、バロスWWW

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/06/13(水) 08:30:55 ID:J3wVDd4JO
俺はそのスレで索超が空気キャラから最重要キャラに大昇格したw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/03(火) 03:43:52 ID:f6fhjxxO0
絵巻8巻キタ

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/13(金) 12:58:27 ID:GogeFH230
絵巻更新

これで108人全員出てきたわけだ。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/28(土) 03:17:33 ID:p4SvIiAM0
鄭天寿が三娘たんや孫の姐さんをさしおいて真ん中にいるのはどういう了見でいやがりますかまったく。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 13:26:51 ID:Wf+lrcrH0
北方水滸伝しか読んだこと無いからオリジナルを知らない俺は北方水滸伝で満足してしまいましたとさ
あれはオリジナルとかけ離れすぎてるのにもそれなりの理由があってだな
革命物っぽいって意見もあったが、もともとキューバ革命書こうとしてたんだから当然っちゃ当然ww
まあ確かにタイトル変えたほうがいいのは分かった

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 13:32:07 ID:wpRcXfYo0
>>298
で?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 13:39:17 ID:Wf+lrcrH0
>>299
だからもっと評価してもいいんじゃないかと

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 16:24:23 ID:wpRcXfYo0
>>300
うーん…小説としては評価できるんだが
水滸伝の二次創作としての評価はつけられないね
名前と舞台を借りてきただけの完全な別物だし

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/07/30(月) 23:10:17 ID:P+GDN8Pk0
いや、水滸伝パロディとしてみればそれなりに面白い

問題はあれを読んで水滸伝はああいうものだと思われるとなんというかこう…

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/01(水) 01:30:13 ID:l5jywCGU0
おおもとの水滸伝に登場してないキャラが主人公の続編書いてるのがなんかヤダ
MarySue乙 って言いたくなる
(作者の自己投影ではなさそうだから厳密にはMarySueじゃないけど)

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 01:38:38 ID:5YZjLQHH0
絵巻水滸伝最強

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/19(日) 23:19:38 ID:BODpYIDp0
絵巻水滸伝は原典で目立たない奴が活躍してていい
石勇とか

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 04:10:53 ID:qsQLT6XX0
9巻でたね!あと、1巻でひとまず完了か。多分、招安で終わるんだろうな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 14:03:19 ID:F0NNLE020
108人終結じゃね?

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/08/30(木) 22:46:15 ID:OvJnM6SV0
連載?では童貫と高毬同時に攻めてきたな

多分馬万里が林教頭に斬られてEND

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/02(日) 02:39:24 ID:ItVNSVs00
最後に合流するのは索超か、それとも皇甫端か・・・

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/08(土) 15:51:35 ID:3QBz7Kxu0
「ネリヤカナヤ」ってどうなん?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/26(水) 00:02:57 ID:oOzUugRg0
どくどきすいこでん、項充李コンとキョウオウ丁得孫にあたるキャラが
逆の役回りになってるな

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 06:03:30 ID:Xn1IIbWH0
絵巻水滸伝はどうせなら水滸後伝の範囲まで突き進んで欲しいw

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/09/28(金) 07:18:41 ID:xmxfq/9M0
李俊で伏線はりまくりなのに

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/10/12(金) 10:39:23 ID:CHJ0mVq70
絵巻のHPの最新号を呼んだが、なんか展開がちょっと慌ただしすぎるとオモタw

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 02:30:33 ID:ed6BHTjZ0
長年、読みたかった『結水滸伝』(蕩寇志)を読んでみた
(七十回本を受け継いで、宋軍が梁山泊軍を討伐する話しね)
噂には聞いていたが、ものすごかった。
梁山泊の好漢に対して、あまりいい印象は抱いていない自分すら気分が悪くなった
流し読みだが、林冲、王英、扈三娘、蕭譲、金大堅の最期には涙すらでそうになった。

原作パロがあるのは面白かったが。とにかく、官軍強すぎ。
こんなんだったら、遼や金にあんな無様な負けはないって。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 08:45:15 ID:YhKwgCbX0
王英はまあ自業自得というか…美人の手にかかってなら本望かもしれんが。
他の奴らもだいたい凄惨で、特に祝家荘滅亡に関わった連中はヤバイ。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 11:26:29 ID:YS0KB8mo0
>>316
確かに、孫立、石秀も悲惨だった。
捕まった三十六人は、『凌』という言葉がでているから生きながら切り刻まれた
ということだよな・・
(宋江、盧俊義、呉用、公孫勝の四人はまず、間違いないだろうけど。
 あとの三人は自業自得なところがあるが、盧俊義は、とばっちり)

見せ場をもらいつつ、戦場で堂々と死ねた花栄、呼延灼、張清らはよしとするべきか
ある意味、腐敗した宋軍の狗となってしまう原典よりも彼ららしいかも知れない。
そう考えると少し救われるかも。

あと、なにげに徐寧の最期はかっこよかった。
寡黙に戦いながら、ほとんど死なない官軍の名のある将と相打ち。
武松の死も悪くない。
やはり、悪役でも存在感が主人公方と全く違う。
女主人公、陳麗卿以外とのキャラ立ちが段違いだな。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 11:50:11 ID:cQjJ3ie90
索超や董へいへいはどんな死に方したの?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 12:16:03 ID:YhKwgCbX0
>>318
索超は伏兵に遭って射殺。
董平は敵将の槍で討たれる、ってこれもしかして皮肉?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/25(日) 15:43:55 ID:0xgPXe1t0
中二病って昔からいた証拠みたいなもんですか
 DQNは氏ね! 官軍は強いんだ〜

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 11:32:27 ID:t1v1Upg90
>315
>流し読みだが、林冲、王英、扈三娘、蕭譲、金大堅の最期には涙すらでそうになった。
それぞれどんな感じですか?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 12:23:53 ID:ebpUEyay0
結水滸は読んでないけど
話し聞いてるとこんな感じで死ぬのかな?

凌振=火砲が暴発して爆死
単廷珪=陣地を水攻めにされて溺死
魏定国=火計を実行するも妖術で風向きが変わり焼死
花栄=弓比べに負けて射殺
雷横=谷を飛び損ねて転落死
燕青=官軍の池面と拳法対決して、胃の腑を破られて死亡
焦挺=官軍の力士と相撲対決して、頚椎損傷で死亡
楽和=官軍の歌手と一晩中歌合戦をして、吐血して死亡
時遷=盗みに失敗して釜茹で
丁得孫=毒蛇にかまれて人知れず死亡

わがまま言うようだけど読んだ人全員の死に方表貼ってくれ

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 12:28:08 ID:ebpUEyay0
できれば死亡順で

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 15:29:15 ID:8VMzqi7J0
>>322
いや、ほとんど違うんだが、それは想像?
それとも俺の知らない説話があるのか?

今は出先なので、好漢達の最期はできれば夜にでもまとめられれば。

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 17:02:01 ID:iVOaSef30
>>324
丁得孫以外はネタでしょw
つーか楽和にワロタw

326 :324:2007/11/26(月) 21:57:19 ID:GjUDF28d0
王定六・郁保四…楊騰蛟に斬られる。 (第78回)
孔亮…陳麗卿の槍を受ける。 (第82回)
楊春…雲天彪に青竜刀で首をはねられる。 (第83回)
白勝…劉麟に金+間で打ち殺される。 (第84回)
索超…雲龍の伏兵に遭って射殺。 (第91回)
関勝…傅玉の流星飛錘で重傷を負いそのまま死亡。 (第92回)
薛永…沙志仁・冕以信の槍を受ける。
穆春…哈蘭生に斬られる。 (以上第99回)
郭盛…陳麗卿に捕らえられ死罪。
董平…韋揚隠・金成英の槍を受ける。
焦挺…金成英に捕らえられ死罪。 (以上第102回)
共旺・丁得孫…陳麗卿の槍の餌食。 (第104回)
鄒淵・鄒潤…地雷を踏んで爆死。 (第107回)
孫新…真祥麟の槍を受ける。 (第108回)
周通…雲龍に斬られる。 (第109回)
楊雄…真大義に射殺される。
顧大嫂…陳麗卿の槍を受ける。
解珍…欒廷芳に斬られる。
解宝…祝万年に射殺される。
楽和…王天覇に斬られる。
杜興…捕虜となり祝永清にめった切りにされる。
石秀…真大義に左腕を斬られて捕虜となり、戦後
 官軍を罵り続けた為に祝万年に舌を切られてから殺される。
孫立…欒廷玉に捕らえられ、戦後、全身を鈎や刀で刻みながら傷口に苦塩を注ぎ
 気絶するたびに気付け薬を飲まされる酷刑に処せらる。 (以上第110回)
時遷…陳希真の命を狙うも捕らえられ死罪。 (第111回)
楊志…李成の槍を受ける。 (第112回)
孔明…欧陽寿通に鞭で打ち殺される。
呂方…雲龍に捕らえられ死罪。 (以上第113回)

327 :324:2007/11/26(月) 21:58:02 ID:GjUDF28d0
陳達…風会に斬られる。 (第117回)
秦明…顔樹徳との激闘に末に斬られる。 (第119回)
童猛…李宗湯に斬られる。
童威…韋揚隠の槍を受ける。 (以上第121回)
安道全…病にかかり自らの薬も効かずに死亡。 (第122回)
楊林…欒廷玉に錘で頭を砕かれる。 (第124回)
花栄…陳麗卿と弓比べをして射殺される。 (第125回)
凌振…城壁を吹き飛ばす為に自分もろとも地雷を爆発させる。
鄭天寿…門扉を落とされて圧死。 (以上第126回)
宋万…哈芸生に射殺される。
杜遷…冕以信の槍を受ける。 (以上第127回)
曹正…李成の槍を受ける。
孟康…傅玉の槍を受ける。
陶宗旺…聞達に斬られる。
施恩…广+龍毅に斬られる。
武松…乱戦中に行方不明になり、宋江が探し出した時には
 石に座り目を怒らせたまま死んでいた。 (以上第128回)
項充…劉麒に斬られる。
李袞…真祥麟の槍を受ける。 (以上第129回)
王英…陳麗卿に生け捕られた際に顔をなでて怒りを買い、絞め殺される。
扈三娘…陳麗卿と激闘の末、首を絞められる。 
登飛…欒廷玉の槍を受ける。
馬麟…欒廷芳に斬られる。 (以上第130回)
韓滔…傅玉の槍を受ける。
彭己…畢応元に射殺される。 (以上第131回)
徐寧…任森と相討ちとなる。 (第132回)

328 :324:2007/11/26(月) 21:59:05 ID:GjUDF28d0
朱富…王進の槍を受ける。
林冲…王進に罵られて憤りの余り倒れ、後に死亡。
李雲…登β宗弼に斬られる。
呼延灼…辛従忠の飛槍を受ける。 (以上第133回)
侯健…聞達に斬られる。
李応…雲天彪に斬られる。
張清…陶震霆に臥瓜錘でつぶてを打ち返されて顔面に受け、逃げる所を銃で撃たれる。
湯隆…王進の槍を受ける。 (第134回)
魯智深…負傷してから精神に異常をきたし、忠義堂で大暴れの末に傷が裂けて死ぬ。 (第135回)
燕青…欧陽寿通に鞭で頭を砕かれる。
蔡福…金成英の槍を受ける。
蔡慶…楊騰蛟に斧で斬られる。
蒋敬…帳簿を持って逃げようとして雲龍に斬られる。
皇甫端…逃げる時に陳麗卿の馬に見惚れてしまい劉広に斬られる。
宋清…父と共に井戸に身を投げる。
蕭譲・金大堅…捕虜となり、石碣は自分達が作ったと白状した後に拷問死。 (以上第136回)
宋江・盧俊義・呉用・公孫勝・柴進・朱仝・戴宗・劉唐・李逵・史進・穆弘・雷横・李俊・
阮小二・張横・阮小五・張順・阮小七・朱武・黄信・宣贊・赫思文・単廷珪・魏定国・
裴宣・欧鵬・燕順・鮑旭・樊瑞・李忠・朱貴・李立・石勇・張青・孫二娘・段景住
…各地の戦闘で捕虜となり、東京へ送られて凌遅刑に処せらる。 (第138回) 

昔のメモを元に簡単にまとめてみた。ミスがあったら言ってくれ。
ちなみに蕩寇志は70回本を引き継ぐという体裁なので第71回から始まるのだ。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 22:32:10 ID:4ufR5YrW0
乙だけどこれはひどい
ついでに新キャラのネーミングセンスも無い

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 22:41:54 ID:MBmT4D9h0
お疲れ様ー
孫立の死に様ひでえええ
鄭天寿はやっぱり頭上注意なのか…

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 22:59:57 ID:MBmT4D9h0
あと気がついたけど
新キャラが殆ど二字名なのは時代の違いかな?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/26(月) 23:42:57 ID:RcTkb6OC0
324超乙

そしてグロ厨作者は施耐庵と俺たちにあやまれ

333 :315:2007/11/27(火) 14:22:45 ID:AwadjR960
>>324
乙。
王進や欒廷玉があんな奴らになっていることも思い出したくない。
(王進が林冲がののしった内容、あれは人間じゃない)
評価できるのは、官軍の総帥が張叔夜になっていて、
また、方ロウの乱後のことになっており、これは正史に沿っている点のみ。

近代兵器を使う、女諸葛・劉慧娘。
公孫勝の妖術を封じれる陳希真。
花栄に弓術で、扈三娘に武術で上回る陳麗卿。
こいつらをはじめとする一人一人が三十六雷府の神将の化身であり、
全員、五虎将クラスの力を持つ官軍の武将。(王進・欒廷玉も含まれる)
(そりゃ、勝てねえって。さらに、新キャラの名前もおぼえにくい)
梁山泊と内通したのがばれ、権力を失う奸臣たち。

いくら小説でもひどすぎる。現実も無視か。
大体、一方で梁山泊の好漢が天の宿星であることを否定して、
他方で魔星であることになっているのもどうかと


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 15:31:51 ID:cXrn37hQ0
(王進が林冲がののしった内容、あれは人間じゃない)

これkwsk

335 :315:2007/11/27(火) 19:54:53 ID:MDOcinD+0
>>334
大意だけど。この時点で上の表をみれば分かるとおり、梁山泊軍はぼろぼろ。
さらに張叔夜の本隊の討伐をうけ、互いの先鋒となり、王進は林冲と互角の一騎打ちをした後で

林冲「馬を替えて勝負をつけよう」
王進「あっはは。勝負、もうついてるじゃん」
林冲「なんだと」
王進「お前の人生、前半生は高キュウに使われて、後半生は強盗に入って、人生台無し
   俺は朝廷の名将。お前は囚人になってしまう。全く、同じ、教頭だったのにねえ
   こんなに違うなんてさ」
林冲「違うだろ。朝廷が奸臣を用いて、民を苦しめるから、命を全うするためにやったこと。
   お前だって、同じような境遇だったのに、なんでそんなこと言うんだ」
王進「あっはは。命を全うするだって。現実を見ろよ。俺とお前を一緒にするな。
   俺もお前も高キュウに仕えたけど、お前は殺されそうになって、俺はなってない。
   これは俺の方が見識があったからさ。お前は見識がなく、陥れられ、監獄に入れられて
   しまった。俺とは天と地ほども違う。まあ、このことはもういいだろ。
   だけどな。礼儀も忘れて、山賊になったらだめだろ。他に方法がなかったとしても
   さっさと抜け出さなきゃならないのに、朝に招安をうけたいといったかと思うと、
   夕に州郡を攻めてくる、いくら見る目ないっていっても、そんな奴らに死ぬまで従ってたらね。
   もう梁山泊の軍は滅亡寸前。お前だけが逃れられるわけはないぞ。
   罪を重ね、刑を重ねて、生を全うできるわけがない。これもお前の自業自得。
   誰も恨むなよ。今日は戦いはしないから、帰って、俺の言葉をよく考えな」

林冲、顔色が変わり落馬。朱富が盾となり、助け上げられるが、そのまま回復せず病死。
ひどいよ王進。せめて、降伏を勧めろよ(>_<)
(その直前に朱仝、雷横が持ってきた高キュウ(流されていた)の首を叩き潰すけど。
 この小説では、奸臣たちはこの時点で処刑されているのだ)

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 20:51:00 ID:cXrn37hQ0
>>335
どもです。
しかし、ひどいなあ。
なんつーか好漢イジメですか?その作者。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 22:21:54 ID:4nMCsySu0
乙です!

それにしてもひどいなこりゃ。
猛烈に水滸伝嫌いの作者だったとしか解釈できない。
もしかしたら若い頃、水滸伝好きの男に彼女を寝取られでもしたんじゃないか。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 23:05:24 ID:FNSP02Qx0
あれだろ、お上にとって都合のいい作品を書いたんじゃないの?

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 23:30:18 ID:4nMCsySu0
そういやどっかでそんな話を読んだ気がするな。
記憶がおぼつかなくて尻水滸のことだったかどうかは定かでないけど。

どっちにしてもなんやガッカリする執筆動機やね。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/27(火) 23:43:14 ID:URM+c6NI0
本国じゃイデオロギーが絡んで自由に水滸書けそうにないからなあ…
(一頃よりはマシかもしれんけど)

そういう意味では、日本は本当に恵まれていると思うよ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:09:32 ID:xoyr7WhW0
武松(と丁得孫)の死に方が良いことを考えるとベタベタの体制派だが
寝取り男を殺すのはありというプロファイリングが出ました

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:20:52 ID:dcMlq4et0
丁得孫吹くわwwww
花栄と凌振はだいたい予想通りだな
石秀は死に方は酷いが男を見せたって感じ
で、孫立の死に方がやたら酷いのはなぜ?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:29:20 ID:CGvQ0fy70
目立つ特技のある好漢はだいたいその長所が仇になるか、
さらに上を行く力を見せられプライドを砕かれて死ぬんだな

そんな中普通に刑死する聖水、神火の二人(´・ω・`)

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:46:31 ID:dcMlq4et0
張順も普通に処刑なのね

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:52:57 ID:v1bbG8PE0
>>342
主人公陳希真の娘・陳麗卿と結婚する祝永清、
彼が祝家荘の生き残りで(ちなみに祝万年がその兄)
だから特に孫立一家へは恨み骨髄に徹していたというわけ。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 00:53:51 ID:CGvQ0fy70
水軍系は溺死とかね
酷いなら酷いなりにこだわりが欲しいよな

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 02:00:25 ID:xoyr7WhW0
朱仝だったら市街戦に迷い出た子供をかばって戦死とか

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 07:06:16 ID:iqpoKefX0
アンドリュー・ラウ、映画『水滸伝』を製作

『インファナル・アフェア(無間道)』3部作で、世界中の映画ファンの高い評価を得た、
映画監督の劉偉強(アンドリュー・ラウ)。次なる挑戦は四大奇書『水滸伝』の映画化で、
3部作を製作予定。その予算は6億元(約90億円)とも言われている。

ラウ監督の計画によると、1作目は自ら監督を手がけ、2作目は杜〓峰(ジョニー・トー)
に、3作目は馮小剛(フォン・シャオガン)か陸川(ルー・チューアン)に撮影を任せたい
とのことだ。気になる俳優陣だが、梁朝偉(トニー・レオン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、
金城武、曾志偉(エリック・ツァン)、黄秋生(アンソニー・ウォン)という人気・実力ともに
トップクラスのスター達が候補に挙がっている。(〓は王へんに其)

また、物語の展開上男性中心の作品となるが、女優は舒淇(スー・チー)と徐静蕾
(シュー・ジンレイ)の出演を予定。男女間の複雑な感情を描く、ラブストーリーの
要素も取り入れたいそうだ。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2007&d=1125&f=entertainment_1125_002.shtml

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 16:33:28 ID:lPfwGtPl0
>俺もお前も高キュウに仕えたけど、お前は殺されそうになって、俺はなってない。これは俺の方が見識があったからさ。
林冲は嫁さん目をつけられての陰謀、王進は因縁つけられての逃亡で別に見識があったなかったの話じゃないのになぁ…
つーか、ここまでお話を捻じ曲げたらそりゃ人気無いわ


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 19:20:15 ID:CGvQ0fy70
水滸後伝に出てきた子供達や新キャラが結水滸伝の奴らが虐殺するお話イボンヌ

351 :訂正:2007/11/28(水) 19:21:11 ID:CGvQ0fy70
水滸後伝に出てきた子供達や新キャラが結水滸伝の奴らを虐殺するお話金沢イボンヌ

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 19:24:51 ID:dcMlq4et0
俺の逢春たんが全員射殺してくれるよ

353 :欒廷玉:2007/11/28(水) 21:00:38 ID:xoyr7WhW0
私はどうすれば

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 21:40:34 ID:v1bbG8PE0
威厳有る父親であろうとしつつも結局一人娘がかわいくて
なんだかんだ陳麗卿に振り回される陳希真とか、
女版李逵ともいえる天真爛漫さと破壊神ぶりを発揮する陳麗卿とか
それなりに面白くはあるんだけど。
違う話で出会いたかったな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 21:43:49 ID:qjcGHp5u0
>>351
「梁山小将」(劉宝成・陳顕栄著/上海人民美術出版社)という漢籍があって、
梁山泊頭領の息子・娘達がわらわら登場して
梁山泊を再興するというストーリーらしい。それが近いかもw

あと、自分が存在を知ってる水滸外伝(漢籍)の中では
↓あたりを読んでみたいなあ…。中国語読めないけど('A`)

・英雄泪/王中文(吉林文史出版社)
・古本水滸伝/梅寄鶴(河北人民出版社)

356 :315:2007/11/28(水) 21:59:56 ID:Oys4wf0z0
>>346
阮三兄弟のとらわれ方は、
阮小二……陸に誘われ、捕らえられる。
阮小五……水中で鉄網で捕らえられる。
阮小七……水中で官軍の将と互いに負傷するも、二人掛かりで捕らえられる。
と、一応のこだわりがあるけどね。
でも、張順はあっけなく、張横と一緒に捕らえられているんだよなあ……
ここらへん、よく分からない。

>>347
朱仝については、小衙内の兄、蓋天錫が登場するんだよな。
てっきり因縁があると思ったら、特に接点はなかったみたい
(飛ばし読みだから自信がないけど)
蓋天錫に問いつめられて、結果、宋江たちの悪行を許してしまった形になっている
のを責められて、恥じ入って自殺とかだったら、格好良かったのに。
捕獲組に入っているのを見ると、この作者、朱仝も好きじゃなかったみたい。

『結水滸伝』は色々問題があるが、官軍にオリキャラが多すぎるのがなあ・・
せめて三十六将が岳飛ら抗金名将、十節度使、チュウ師道ら北宋の武将、
方臘の乱鎮圧で正史に名のある武将で構成されていたら、
ある意味、ドリームマッチが実現して、それなりに楽しめただろうに・・。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/28(水) 22:54:53 ID:bwl6VCXi0
中国で水滸伝といえば最近になるまで70回が主流だし
(というか100回とか120回とか存在すら知られていなかった)
「続編」として書かれた時代とか作者の背景とかも(もちろん願望も)
あるだろうからねえ

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 00:36:51 ID:gy3VokiW0
たしか清末の太平天国の乱の荒廃や諸外国による蹂躙を目の当りにしてたから、
盗賊氏ね!、官軍マンセー、扶清滅洋!な内容にされたんだっけ?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 01:06:49 ID:U98qVcj+0
>>358
兪萬春が没したのは太平天国の前年。
でも実は蕩寇志は作者の存命中に発表されたわけじゃなくて、
遺稿に息子・友人が手を加えて1851年に刊行されたから
その辺で何らかの意図が加えられてる可能性もあるかも。
まあ実際、清政府は南京陥落後に蕩寇志を大増刷したし。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 01:12:33 ID:U98qVcj+0
あ、外国の脅威に関しては確かに日頃から思う所はあっただろうね。
なんか阿片戦争にも参加してたらしいから。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/11/29(木) 01:20:05 ID:1xCrznQf0
それならそれで普通に西洋勢を押し返す話を作ればよかったのにな
水滸伝のネームバリュー故かいな

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 13:26:00 ID:OoqiSfao0
>>351
そんなあなたには水滸新伝。もちろん、敵将の名前は違うが、官軍を思うがままに
撃破してくれる。
この作者、水滸伝研究に人生をかけていたみたいだから、結水滸伝も押さえているのは間違いない。
>>357
確かに、結水滸伝作者は百回本、百二十回本を知らなかったかもね。
七十一回以降しかでないキャラが一人も確認できない。

結局、読んだ中では、自分的評価はこうかな?(北方は未読なので除く)

A 絵巻水滸伝>水滸新伝
B 水滸後伝>吉川英治版
C 杉本苑子版>柴田錬三郎版
D 結水滸伝>田虎王慶編(これも二次創作)
E 谷恒生版、志茂田版など

結水滸伝は明、清に書かれた水滸伝の中では、水滸後伝と並ぶ白眉といわれている
だけあって、講談ものにしては面白い要素はあると思うが。内容がな。
水滸新伝はもっと知名度があってもいいと思うけど、残念。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 13:50:06 ID:+WaFCZoY0
>>362
いや、百回本の存在は知っていたみたいだぞ
序で「かつて流布していた70回以降のものは羅貫中の偽作でそれを金聖嘆が元の形に〜」
と述べてる
でも100回、120回本が殆ど忘れ去られてたのは事実
まだ未読だけど70回本と水滸後伝を繫ぐための
水滸中伝なるものが存在するくらいだ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/02(日) 23:52:01 ID:zmyJlHsS0
こんな水滸伝はいやだ

 扈三娘がニューハーフ
 李逵じゃなく李鬼が山塞入り 
 毒手拳を使う武松
 林冲を返り討ちにする王倫
 蹴鞠が下手で出世できない高イ求
 ろうあい並にイチモツが大きい王英
 回教徒の魯智深
 首領が梁項、山珍、泊冥

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 15:13:56 ID:He7B1wbu0
日韓市場をターゲットに古典名作「水滸伝」をドラマ化、高額ギャラでヨン様も出演?―中国

2007年12月16日、古典の名作「水滸伝」のドラマ化が進んでいるが、キャストに韓流スターのぺ・ヨンジュンの名前が
浮上しているという。中国新聞網が伝えた。

「紅楼夢」「西遊記」など、名作の映像化が次々発表される中、チャン・イーモウ(張芸謀)らとともに「中国映画第五世代」
を代表するウー・ヅーニィウ(呉子牛)監督が手がける「水滸」の主要キャスト選びに注目が集まっている。すでに、
ニエ・ユエン(聶遠)、トン・ダーウェイ、伊能静、ホアン・シャオミン(黄暁明)、フー・ジュン(胡軍)ら豪華スターの競演が
明らかになっているが、呉監督が「日韓の俳優も起用したい」と宣言していた通り、ぺ・ヨンジュンの出演もささやかれている。

もしぺ・ヨンジュンが参加する場合、出演料は1話につき40万元(約580万円)前後に上るという。ドラマ「水滸」は今月11日、
安徽衛星テレビと最終的な放送契約を交わし、来年早々にも撮影準備を開始する予定で、キャスト選定が急務となっている。
同ドラマの関係者は、「ぺ・ヨンジュンが参加する場合、日韓市場も視野に入れた作品づくりが可能だが、出演料が高すぎ
るため、ゲスト出演という形になるかもしれない」と話している。(翻訳・編集/Mathilda)
http://www.recordchina.co.jp/group/g13727.html

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2007/12/18(火) 17:14:30 ID:xRXrAPjv0
4様が出るなら松尾スズキが出た方がいいな

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 17:10:48 ID:ZPQ97Vpw0
このスレで見るかぎりは結水滸読みたくなってきた。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 15:31:00 ID:I81lCg9C0
絵巻水滸伝は、中国人にも好評だねえ
勝手にサイトにイラスト載せてるのはあれだけど

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 23:32:54 ID:QEpC9ufV0
三国志や、古龍の小説も手掛けている人だしね。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:24:58 ID:4elFPgLC0
北方水滸、評価しない派。
2次創作として北方が評価されてる現状を思うと、かの山田風太郎が「水滸伝」を書いてくれなかったことが残念でならない。


371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 17:07:41 ID:Z2xQSx6C0
絵巻なんとかいう下らんイラストなんとかしてほしい

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 22:34:16 ID:cw79lPI90
日本語でおk

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 10:04:44 ID:LtuxKtHk0
「伏竜たちの凱歌」はちょっと面白かった

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 13:35:34 ID:uxkYhAWw0
>>370
でも山田風太郎は、水滸伝に挫折した代わりに、忍者小説を書いたからな。

水滸伝を書いていれば、
あの一連の忍者小説は生まれなかった可能性がある。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 17:08:21 ID:WvUZms5b0
八犬伝書いてるから問題なし

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 00:48:11 ID:j4FZytxz0
2008年2月29日、中国映画の第5世代を代表するウー・ツーニウ(呉子牛)監督が手掛ける古典名作ドラマ「水滸」で、主要
キャストの選定に注目が集まっている。

「水滸」は、全編80話にも上る超大作。トン・ダーウェイ([イ冬]大為)、ホアン・シャオミン(黄暁明)、フー・ジュン(胡軍)ら
豪華スターの出演が明らかになっているが、何と言っても注目は「絶世の美女」で「絶世の淫婦」こと、潘金蓮のキャスティン
グ。これまでに、伊能静、ファン・ビンビン(范冰冰)、韓国のソン・へギョなど、いずれも美人女優が候補に挙がっている。

また劇中で、水滸伝ファンの期待を一身に集めるのは、「潘金蓮」と言えばお決まりの入浴シーンと、不倫相手の西門慶と
のベッドシーン。これについてウー監督は、「別にベッドシーンを強調する必要はない。他の手法でも表現できる」と話し、
セクシーシーンを挟まない可能性も示している。

信息時報によると、西門慶役の候補には、ニエ・ユエン(聶遠)やドン・チャオ(●超)(●=「登」におおざと)といった若手
俳優のほかに、昨年から出演が噂されているぺ・ヨンジュンの名前も依然残っているという。
ttp://www.recordchina.co.jp/group/g16206.html

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 18:34:12 ID:q7ix4Gzq0
>●超

索超かとw

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 23:44:50 ID:7sV3CaE20
残念、「ケ」だよw

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 23:57:28 ID:Jdi+Jy9Z0
ある意味でここのスレ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1192458289/

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 20:29:54 ID:phrFiHQH0
>豪華スターの出演が明らかになっているが、何と言っても注目は
>「絶世の美女」で「絶世の淫婦」こと、潘金蓮のキャスティング。

潘金蓮、ずいぶん買い被られてるなぁ。絶世絶世って・・・。
正直、武十回の登場人物の一人、武大を裏切った毒婦程度にしか思えないんだけど。



381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 00:02:03 ID:bqMP66/B0
金瓶梅のおかげで知名度あるんじゃね?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 21:02:54 ID:V9DLIc+90
個人的には潘巧雲派なので「なんで潘金蓮ばっかり」と思ってたけど
> お決まりの入浴シーン
というフレーズで、それじゃあしょうがないな、と妙に納得した。


383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:56:59 ID:MJ2iAoj+0
絵巻水滸伝、第二部が始まったな。
はたしてあのガキンチョ共はどういうポジションになるのやら。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 00:24:53 ID:G/epn6PG0
「ネリヤカナヤ」読んでみた。元が同人誌というだけあって、ほとんど少女
漫画のノリだな。
林冲が清廉でナイーブなところもあるイケメンの間者という設定はまぁいい。
彼が主役で話が進行するのも良しとしよう。
しかし、魯智深を始めとするほとんどの好漢が同じようにイケメン揃いって
のはいかがなものか。特に李忠。あれほど美形の李忠を見るのは初めてだw
この分じゃ、花栄だの燕青だの鄭天寿だのはどんなキャラになることか。
・・・・それ以前に、宣賛みたいなブサメンがこの作者に描けるんだろーか
・・・・いや、ブサな敵役も描いてはいたが、宣賛はレベルがちと違うから
なぁww

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/04(木) 15:25:47 ID:+ztIsJEs0
見てきたw
魯智深かっこよすぎワロタwwwwwwwww

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/09/07(日) 01:14:28 ID:aFVDZQZ10
>>384
あーBL漫画描いてる人だな確か
まあキレイに描かないとライト層には受けにくいかねぇ

95 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)