2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

モノクロ印画紙について

1 :名無しさん脚:2006/03/04(土) 06:38:06 ID:lExWTh55
みなさん、今、何を使ってますか?
昨年暮からポリグレードRCに移ったんだけど、灰色のグラデーションに不足を感じる。
黒の色合いは満足がいくけれど…

2 :名無しさん脚:2006/03/04(土) 06:45:08 ID:t8YpQsLu
ながらく焼いてないから引伸ばし機の操作も忘れてしまったけど 2ゲト

3 :名無しさん脚:2006/03/04(土) 09:21:36 ID:rHU7rr4N
じゃあバライタつかえよ
さん様

4 :名無しさん脚:2006/03/04(土) 10:08:03 ID:lExWTh55
>>3
レスありがとうございます。
もちろん作品制作にはバライタなんですが、写真専門誌じゃないところの月刊誌には
申し訳ないがRCで済ませたい。ゴメンなさい。
イルフォスピードRCデラックス2号、
同じくイルフォード・マルチグレードRCウォームトーンのグラデーションが恋しくて…



5 :名無しさん脚:2006/03/04(土) 10:21:12 ID:cQp8kJy5
立てて欲しかったスレッドだ。

俺にはRCはどうでもいいけど、コダック、アグファが撤退し、
三菱GEKKOも生産終了になる今、印画紙全体の危機を感じるよ。
代わりにKentmereやFomaなんかのヨーロッパ印画紙が目立ってきたけど
そのあたりの使用感やトーンについての意見が聞きたい。

6 :名無しさん脚:2006/03/04(土) 10:24:17 ID:beSo3IxW
マルチグレードの印画紙はけっこうフィルターとの相性があるよ。

7 :名無しさん脚:2006/03/04(土) 23:56:55 ID:lExWTh55
バライタではプレステージ・バリアブルNBに期待したんだけど、
どこか古めかしい印象が拭えない。現代だともう少しスッキリした味わいがほしい気がする。
ちなみに現像液はこれにアグファのノイトールなのですが。

8 :名無しさん脚:2006/03/05(日) 12:40:25 ID:8xeNF0lO
印画紙のサイズはどれが使いやすいですか?
ベタを作ろうと思ったら大き目のものも用意したほうがいいんですかね?

9 :名無しさん脚:2006/03/05(日) 18:07:25 ID:C0P7kE3F
やはり6切ぐらいが適度の大きさではないだろうか。焼き込み作業もこれだとしやすいし。
ベタもこのサイズではまるし。

ただ最近の編集部あたりはデジ入稿が当たり前なので、印画紙だと6切は嫌がられる。
その場合は大キャビネで。

10 :名無しさん脚:2006/03/08(水) 02:19:32 ID:DRA7Ls8n
オリエントのフィルター、月光のやつとクリソツな気がするんだが…

11 :名無しさん脚:2006/03/08(水) 12:49:04 ID:D5kzhSoc
>>10
オリエンタルのフィルターは、イルフォードともそっくりに見えるのですが違いますか?

12 :名無しさん脚:2006/03/10(金) 09:02:06 ID:Av8JWMYE
ヨドバシはさっさと余力があるくせに敗残者の三菱印画紙は返品して倒産後も
頑張って復活させたオリエンタルを置いて欲しい

13 :名無しさん脚:2006/03/10(金) 10:01:58 ID:LoujF67d
積んでありますが何か

14 :名無しさん脚:2006/03/10(金) 16:12:43 ID:VMcVeRLN
アグファのマルチコントラスト・クラシックが好きだったんだけど、もう無いの?

15 :名無しさん脚:2006/03/10(金) 22:18:19 ID:qgtcid/3
もう無いの、ごめんね。

16 :名無しさん脚:2006/03/10(金) 22:29:02 ID:LoujF67d
おまいはアグファ姐さんか何かか

17 :名無しさん脚:2006/03/13(月) 15:57:42 ID:JfOKtpco
アグファのクラシックは、ちょっとくすんだ感じのトーンがドイツ人好みで、自分にはあまり好みでなかった。
メリハリにチト欠けるような…。

18 :名無しさん脚:2006/03/13(月) 16:03:53 ID:9j6mjVV2
アグフアのバライタはわりとコントラストの高いペーパーという評価で通ってると
思うんだけど・・・。とはいえ印象とは、まあ人それぞれだからな。

ドイツ人好みがどういう好みなのか知らないが、個人的にはメリハリがあって
好きなペーパーです。でした、と書くべきか(涙)。。。

19 :名無しさん脚:2006/03/13(月) 16:08:38 ID:10SdUT1P
ベースがややベージュ系で「暖か味がある&モノクロのノスタルジックな雰囲気に合う」ような気がして好きでした。

20 :名無しさん脚:2006/03/13(月) 16:35:57 ID:nrlIgPmo
あんかけチャーハンが食いたい、おまいらは何が食いたいのか?

21 :名無しさん脚:2006/03/14(火) 00:01:40 ID:JfOKtpco
>>18
コントラストという点では、イルフォードと比べてどうですか?


22 :名無しさん脚:2006/03/22(水) 16:21:39 ID:n/Fg0qdw
ベルゲールの100%コットンのざらざらの印画紙、ぜんぜん売ってないよお。
製造中止?

23 :名無しさん脚:2006/03/22(水) 20:22:44 ID:bigjCv2q
結局、まだ手に入るバライタはどのくらい集類ある?

24 :名無しさん脚:2006/03/22(水) 22:04:39 ID:PETrfTLz
いっぱいあるだろうが

25 :名無しさん脚:2006/03/23(木) 22:34:31 ID:jsjOf8xy



ttp://page6.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/f41077030

26 :名無しさん脚:2006/03/23(木) 23:34:51 ID:/CNnxNV5
>>25
おどろいた ふいたわ

27 :名無しさん脚:2006/03/23(木) 23:41:28 ID:zn13JnbC
>>25
何で印画紙を白昼に晒しているの?
凄すぎて何も言えない。


28 :名無しさん脚:2006/03/23(木) 23:43:12 ID:YR4fq2em
画像変えて再出品されたら…。

29 :名無しさん脚:2006/03/23(木) 23:46:26 ID:zn13JnbC
>>28
まあ、インクジェット印刷用紙として使うか。


30 :名無しさん脚:2006/03/24(金) 00:36:25 ID:5P6ftB7P
それでも定着してから使わないと…

31 :名無しさん脚:2006/03/24(金) 14:20:03 ID:yW7/u0AY
過去にもゲッコー出してるが・・・・大丈夫だったのかな。

32 :名無しさん脚:2006/03/26(日) 10:13:19 ID:n2pTT3Ij
>>25銀塩印画紙とインクジェットペーパーが同じものだと思っているな。
デジタル化によるフールプルーフがここまでくるとは・・・

33 :名無しさん脚:2006/03/26(日) 23:46:06 ID:AL1a8GHv
>>29はジョークだと思うけど・・・



34 :名無しさん脚:2006/04/02(日) 08:53:19 ID:6sElP+ku
月光の生産中止のお知らせが張り出されてた。

確かにこの数年、引き伸ししてないもんなぁ・・・


35 :名無しさん脚:2006/04/02(日) 14:44:15 ID:/0gyRY+D
今ごろ気づく奴が後を絶たないことが現状を物語っているな。

36 :名無しさん脚:2006/04/03(月) 11:03:59 ID:E2jFWMNS
未開封のまま使用期限を遥かに(年単位)過ぎた印画紙が押入れから
出てきました。
どこか、銀の再利用のためにこういうのを引き取ってくれるところ
無いですか?首都圏です。

37 :名無しさん脚:2006/04/03(月) 12:32:13 ID:peTPtDAA
>>36
ください

38 :名無しさん脚:2006/04/03(月) 12:37:04 ID:8uWFRVjI
数トン単位ならあるかもしれないが、1箱2箱ならゴミ。

39 :名無しさん脚:2006/04/03(月) 12:46:53 ID:IMyY6ez6
エクタルアが使いたいのですが・・・・
オクにも出ませんな。

40 :名無しさん脚:2006/04/03(月) 20:27:55 ID:Bf+eTlHh
エクタルアはさすがにもう腐ってるだろ。
まああんま気がつかない紙ではあるが...
ベルゲールとかに似たのなかったけ?それで我慢しなよ。

41 :名無しさん脚:2006/04/03(月) 20:29:00 ID:Bf+eTlHh
関係ないけど富士のVGはヤレが早いので期限が近いのは買わない方がいいよ。

42 :名無しさん脚:2006/04/03(月) 22:19:39 ID:Hov59TfX
ベルゲールかぁ、まぁ売ってる印画紙で我慢するしかないんだけどね。
六つ切りがあればフォマも試してみたい。

43 :36:2006/04/03(月) 23:27:29 ID:E2jFWMNS
さすがにトン単位をしまっておける押入れではないので・・・
でも欲しい人いるんですね。オクに1円で出してみようかな?

44 :名無しさん脚:2006/04/05(水) 02:34:35 ID:BXSX1r3F
そいえば
コダックのアクチベータータイプの印画紙・・・・
夏越しただけで使えなくなったね。


45 :名無しさん脚:2006/05/07(日) 12:59:22 ID:5lkdFQvS
また、某所にリンクされてらぁ〜

私はカメラマン?

カメラマン(フォトグラファー)は顧客の注文に応じて指定された被写体をカメラで撮影し、その写真を提供する仕事ことを総称しているんであって、仕事にしていないので当てはまらない。

tentenの主宰者を始め、スワローテイル、ZeroPoint、などを主宰されている方は写真を仕事にしているようですが・・・

私は趣味の範囲でやっておりますので悪しからず(イヒ!)

あくまでもサークル活動ですので構わないでください!
可愛いモデルが撮りたかったら他所へ行ってください!

まあ、ミクシイに参加するようになって直リンク貼られているんで例の醜いアスキーアートを貼り付ける方とか見当がついたってところかな〜
私は基本はMacなんで見ることは出来ませんが(苦笑)
http://pccontrast.exblog.jp/

46 :名無しさん脚:2006/05/09(火) 00:08:10 ID:WXVGJVq5
このスレ必要?不要?

47 :名無しさん脚:2006/05/10(水) 21:22:03 ID:lXH1abOl
バライタが乾かない季節がやってきた…

48 :名無しさん脚:2006/05/11(木) 01:09:41 ID:H0POxIUC
>>46
意外と不要みたいだな。
オリエンタルは倒産したそうですが、最近再び出回るようになったものは、
かつてのものと違うのでしょうか。よろしかったらその辺のことご教授ください。


49 :名無しさん脚:2006/05/11(木) 01:57:30 ID:eT86OeNL
伸びない割にはバライタスレもあるようで需要はあるのかと。

バライタペーパーを語ろう。
ttp://hobby8.2ch.net/test/read.cgi/camera/1144758292/


とりあえず。

bergger
 ttp://www.bergger.com/
foma
 ttp://www.foma.cz/
forte
 ttp://www.forte-photo.net/
fuji
 ttp://fujifilm.jp/personal/film/monochrome/index.html
ilford
 ttp://www.ilfordphoto.com/home.asp
kentmere
 ttp://www.kentmere.co.uk/
maco
 ttp://www.mahn.net/Photos.htm
oriental
 ttp://www.cybergraphics.co.jp/products/black_white/index.html

(ノд`)
agfa
 ttp://www.agfaphoto.com/
kodak
 ttp://wwwjp.kodak.com/JP/ja/professional/products/BlackWhiteNews2.shtml
gekko
 ttp://web.infoweb.ne.jp/mpm/kanzai/photo_p/monopaper/index.html

50 :名無しさん脚:2006/05/11(木) 02:02:21 ID:eT86OeNL
某モノクロラボさんところにペーパー比較(現像液とフィルターの組み合わせ)があって
とても参考になるけど、一部ローカルパスのままなんだよね。
ファイル自体はあるようなのでリンクを置き換えれば閲覧できるようです。
# kodakとgekkoの順序間違えたorz

51 :名無しさん脚:2006/05/21(日) 02:23:44 ID:RmRv/9IN
富士黒白写真乳剤(Art Emulsion)
を使ったことのある方いらっしゃいますか?
もしいたら使用感などをお聞かせください。
もちろん支持体によって変わってくるのでしょうが、
どんなものなのか気になります。
よろしくお願いします。

52 :名無しさん脚:2006/05/21(日) 21:29:53 ID:WYhgqlMP
>>48
オリエンタルの塗工設備は、確か中国に売り飛ばされたと聞きましたが。

53 :山下修平 ◆G5.Baka/2c :2006/05/28(日) 02:57:25 ID:uFivLeoM
ケントメアのアート3号。

表裏の区別が暗室内でできないし、
(表面処理がされていないようなざらざら面が感光剤塗布面)
4号に近いくらい硬くて、うまく焼けない。

1枚120円くらいするのに、ドンドン失敗していく。もうだめぽ。

54 :名無しさん脚:2006/05/28(日) 10:01:57 ID:WHTpGf4t
当方ワークプリント用にはイルフォードのRCのサテンタイプか光沢タイプを使うことが多いのだけれど。
みなさんは同でしょうか?
フォマとかフォルテのRC使っている人はいるのかな?

55 :名無しさん脚:2006/05/28(日) 22:53:59 ID:2hrJH0eq
>>54
自分もイルフォード派だったけど、今のRCは黒のシマリに不満が残る。イルフォのRCはもう止めた。
フォルテの方が良い。

56 :名無しさん脚:2006/05/29(月) 07:46:35 ID:rE5un+bZ
月光が一番好きだったんだが・・・終了

57 :名無しさん脚:2006/05/29(月) 10:36:09 ID:JeF+5Oc+
オリエンタルのRCはゲッコールだとイルフォードのより全然黒が締まらん。
純正のオリトーンだといいのかねぇ。

58 :名無しさん脚:2006/05/29(月) 14:10:49 ID:LrrO2nQz
オリトーンCBなら親の仇のような冷黒調に上がるけど、それ以上を求めるならRCじゃ無理だべ?
バライタに行くしかなかろう。

59 :名無しさん脚:2006/06/04(日) 20:20:07 ID:BlAIoD+R
フォルテのポリグレRCのハガキサイズのが新宿淀に入荷してたのでage
つい先日入ったとのこと。純黒と温黒の二種類

60 :名無しさん脚:2006/06/04(日) 21:20:06 ID:J1NS9t07
>>59
フォルテのポリグレRC、黒の乗りは好いんだけど、中間のグレーが乏しく飽き易いですね。
その点どうしてもモダンさに欠ける印象を与えると思いませんか。どこが好いのだろう。


61 :名無しさん脚:2006/06/04(日) 22:19:10 ID:BlAIoD+R
RCならモダンな使い勝手でなくちゃならん、ということもなかろうが…

62 :名無しさん脚:2006/06/06(火) 23:45:27 ID:L4l0FpCn
ハンガリーの製品だ、暖かく見守ってやってくれ。

63 :名無しさん脚:2006/06/07(水) 10:40:52 ID:P/c+ShKp
>>62
どこの国であれ、常に上質の画像を追求する気概がなくては。
単なるノスタルジーでは、銀塩も生き残れない。


64 :名無しさん脚:2006/06/07(水) 16:03:23 ID:bC2yotwL
易きに流れてどこも同んなじような製品になっちまったのが自分の首を締めてることになる。

65 :名無しさん脚:2006/06/19(月) 17:23:45 ID:gfsEOx5z
どんどん哀しくなってくる・・・。


66 :名無しさん脚:2006/06/21(水) 08:43:32 ID:axv4Xtjj
あぁ、Agfa111が残り2箱に...
まだ売ってるところないのかなぁ??

67 :名無しさん脚:2006/06/21(水) 12:59:07 ID:nu1zPx49
バイバインで増やす

68 :名無しさん脚:2006/06/21(水) 13:09:03 ID:IFKSmSWe
>>67
どんどん薄くなっていくから、それは不可。

69 :名無しさん脚:2006/06/21(水) 19:15:05 ID:xjcMRSF2
俺もAgfa111ユーザーでけっこう買い込んだから当分はいける。

とはいえ次の印画紙探しも始めねば。Agfaペーパー使ってる、あるいは使ってた人って
次にどこの印画紙使います??

70 :名無しさん脚:2006/06/22(木) 00:39:58 ID:1Nwzvesh
今のところニューシーガル使ってますが、
今日、fomaの131を買ってきました。111の代わりになるかな〜。
でも高いよね・・これ。

純黒調といいつつ柔らかい印象で
クラシックとはいえモダンさがある111が好きだったのに・・
値段の安さで使い始めたけど、いいトーンだったしセレン調色ののりも
おもしろかった。
本当に次はなに使えばいいんだろ。
各国の印画紙が手にはいるようになったのはいいのだけど、
全体にクラシックに向きすぎてる気がするし・・
とはいえフジは綺麗すぎて味気ない。いいポジションにいたのになぁ・・agfa。
ILFORDも来週から値上げなんですね。


71 :名無しさん脚:2006/06/22(木) 16:31:11 ID:tDFWo68y
もうワシ、レンブラントのF2にするわ、
他のもんは高うてかなわん

72 :名無しさん脚:2006/06/23(金) 11:12:37 ID:76oG92/l
フジのスーパーコレクトールLというのを貰ったのですが、
一度に2.5リットル作っても入れ物が無いので、ぼちぼち
希釈しながら使いたいと考えております。
ところが、この容器ってどのくらいの量が入っているのか
書いてないのでどのくらいに希釈したものかがわかりません。
もしご存知の方がおられたら教えていただけないでしょうか。

73 :名無しさん脚:2006/06/23(金) 15:19:57 ID:DOjWFmOM
んなもんメスシリンダーで計ってみたらいーやん

74 :72:2006/06/24(土) 10:40:40 ID:LvaMov4O
>>73
そうですね。ありがとうございました。

75 :菜の花:2006/07/01(土) 09:33:36 ID:Cn+J6kyo
>>>72様フジのミニラボ店で2.5Lの薬品ボトルをもらって使用してください。
蛇腹でとても便利にできています。
現像用(茶色)と定着用(透明)と色分けされてすぐれもの。
勿論よく洗浄してから使用してください。2個ずつ計4個もらう良いでしょう。

76 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 10:58:37 ID:zl/E2apD
>>71
その後、レンブラントはどないですか?
フジはのっぺりとした仕上がりで直ぐ飽きが来る印象が拭えないもんだから…

77 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 11:58:56 ID:0FLSDUx+
レンブラントの3号はなくなるらしい
http://www.nationalphoto.co.jp/1F/051213_discon.htm


78 :名無しさん脚:2006/07/07(金) 19:02:09 ID:GhoaumHP
ちょっと切ないな

79 :名無しさん脚:2006/07/10(月) 02:44:32 ID:LI5Tc+sM
何が違うのかと思ってレンブラントの2号と3号で同じコマ焼いてみたんだが、
いまいち違いがわからん。
軟調なネガなら違いが出せたのかなあ…。

80 :71:2006/07/18(火) 17:23:33 ID:9pkE0nDa
>>76
きっちり、かっちり、そつなく、いかにもフジらしい上がりや
ま、そんな悪ない。ただなんか黒の艶があるのー
せやかてアグファの111のようなコクやイルフォードのFB1Kの渋みはあらへん

81 :名無しさん脚:2006/07/22(土) 17:22:14 ID:YSpq/t1k
 超古レスなんだが、
>>51
 使ったことあるけど、塗り方が結構大変。すぐムラになる。ボール紙みたいな
ツルツルの面は割合仕上がりはいいのだが、石みたいにザラザラしていると
厚みのムラでひどく見苦しくなる。
 あと、作業をした日ごとで絶対出来にムラができるから、テストピースを多め
に作って確かめるほか無い。  焼き自体は楽だが、現像や定着で下地材ごと
浮いてくることがあるので注意。

82 :名無しさん脚:2006/08/22(火) 17:51:46 ID:FDugXjQn
イルフォのRC・25Mの大全紙と小半切が半額で叩き売られていたので
思わず引き取ってきました・・

83 :名無しさん脚:2006/08/22(火) 22:35:46 ID:WRmEx7J3
オリエンタルの印画紙、色んなサイズが在庫無しになって随分経つんで
「もしや止めるのか?」と思ったけど、web通販のページ見たら
ロール紙以外はまた入荷したみたいだね。

84 :名無しさん脚:2006/09/21(木) 22:33:31 ID:ChpSYj+Q
アサカメ今月号読んでたら、ルーマニア製のAZOBROM(アゾブロム)という
モノクロ印画紙があるらしい 
この印画紙についての情報求む


85 :名無しさん脚:2006/09/21(木) 23:38:53 ID:QxHz5x/E
朝日カメラにはやられた。

86 :名無しさん脚:2006/09/25(月) 10:55:06 ID:xCA5KqmL
Br-N=N-Brってか>>アゾブロム

87 :名無しさん脚:2006/09/25(月) 21:44:14 ID:EjM/iZf+
フジブロWPで満足してる俺が来ても意味無いスレはここですかそうですか

88 :名無しさん脚:2006/09/29(金) 02:59:22 ID:XVeYmPSu
それで気に入ってるならいいと思うよ。
フジはレンブラントなら使う気になるけど、何ていうか、味が薄いな。
フォルテみたいに思わず突っ込みを入れたくなるじゃじゃ馬の方がプリント作業は楽しい。
効率は悪いはずだけど。

89 :名無しさん脚:2006/10/04(水) 14:19:07 ID:+862VHOy
>>88
>フォルテみたいに思わず突っ込みを入れたくなるじゃじゃ馬
これって面白い表現ですね。でもどういう意味かもう少し詳しく聞きたいのですが…
フォルテは中間色に物足りなさを覚え結局、1箱しか使って別メーカーに移ったので気になります。


90 :名無しさん脚:2006/10/06(金) 01:33:12 ID:GsU+hR8o
>>89
多階調の話になるけど、露光すればするだけガンマが上がる印画紙だね。フィルタ号数に関係なく。
00号かけてがんがん露光してやると、普通は最小濃度が上がって
カブったような絵にしかならないけど、フォルテはガンマのほうが上昇して硬調な上がりになる。
フィルタかけまくって望みの上がりを得るような焼き方をしてると絶対にはまる。
ネガじたいが「焼きやすいネガ」であるかどうかがまず試される。
そのへんがはまると実に端正なプリントに仕上がる。そのへんがじゃじゃ馬ということ。

あとはRC紙でもリスプリントできたり、色々試して遊ぶにはもってこいな紙だと思うよ。

91 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 10:30:01 ID:o0BC3AeQ
アグフアの印画紙再生祝いage

92 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 10:43:35 ID:RrE0TC5T
>>91

アグファの印画紙どこか国内で買える?

93 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 10:51:09 ID:o0BC3AeQ
フォトキナの発表によると来年からでしょう。今はじっと待つのみ。

94 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 11:16:26 ID:RrE0TC5T
グレイスみたら12月と書いてあった。フィルムはもう入っているみたい。

印画紙は昨年買いだめしたのがあるので、これで同じ品質なら続けて焼ける。
グレイスの価格が高すぎたら海外からだろうな。店頭に並ぶかな?

その間、オリエンタルの冷黒調にセピアとかいろいろ試したが、余り満足いく
ものではなかったので、アグファが本当に復活したのならよかった。

95 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 11:17:31 ID:RrE0TC5T
フジと値段が並んだら誰もフジなんか買わないよね?

96 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 11:35:35 ID:o0BC3AeQ
同じ工場で作られている様なので、以前と同じ品質を期待しましょう。

マルチコントラストクラシックFBの値段がわかりました
8x10の25枚で5,500円、100枚18,000円程度だそうです


97 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 11:44:31 ID:pkScIMtd
>>96
あまりにも高杉。グレイスがのせすぎてるんじゃないの?
ヨドバシでの前価格は7,000ちょっとじゃなかったっけ。

98 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 11:58:43 ID:RrE0TC5T
>>96

ぼったくりだよ。グレイスも近代もひどいとは思っていたがその価格が本当なら。
頭に来た。もう国内では買わない。馬鹿らしくて。いままで目をつぶってたが我慢の
限界だね。

本当にそんな価格なら、他と比べてネットで広く告知したほうがいい。足下見られているんだろ。

99 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 12:03:50 ID:RrE0TC5T
大体、海外じゃ日本の半値で売ってるんだよ、今まで。ぼったくり業者なんていらねーよ。

100 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 12:07:20 ID:YOOKuUZp
まぁ、焦るな。B&Hとかの価格が出揃った頃に叩こうや。

しばしアグファの復活を喜ぼう。

101 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 14:26:07 ID:W7IBb7Dd
グレイスって、休みが長すぎる。脱サラしたヲヤヂがひとりでやってるんだろ?

102 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 15:54:33 ID:8/RUD95K
定価じゃなくて売値なの?うわああ。高くて買えませんorz
大四だといくらになるんだろう?
うちにあるストックには50枚入りで7500円と書いてあるから。。。。

50枚でバイテン100枚と同じ位か…おつかれさまです。

103 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 16:03:48 ID:8/RUD95K
安いと言えばオリエンタル安いですよね〜。
通販の方がヨドとかで買うよりやすいし。
RCのマルチの六つ切り100枚入りで通販価格4100円ですからね。
送料別途800円かかりますが、品いくつ買っても送料同じなようなので安い!!なと。



104 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 17:14:47 ID:RrE0TC5T
昔の米騒動じゃないが、銀塩印画紙騒動(注:まっとうな抗議運動)なんてあってもいいんじゃないか?
でないとこっちが潰れていくだけだよな。業者が写真家を潰していくなんて話にならない。

アグファに関してはプロもアマも世界中で愛用者が多かったことにびっくりした。だからどの市場でも
くだらない値段つけさせちゃダメなんだよ。

冗談抜きにしてグレイスがこんなんならグレイスに対して不買運動始るべきだ。で、海外でいいところに絞って
みんなでそこで購入してアグファ製品自体の存続を支持する。

中外もイルフォードに関して同じことが言えるんだがな。

105 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 17:17:14 ID:RrE0TC5T
>>103

安いがマズイだろ。なんでもいいってわけにはいかないんだよ。

106 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 17:25:44 ID:VefZDbop
無料サンプル見放題だお!( ^ω^)ノ

http://www.sweetnote.com/images/bfd337cb4ee80f137475897cf0476312.jpg
かわいいおにゃのこのふぇら
...(*´Д`*)=3

安倍なつみ特設
   ↑
動画はこのキーワードをコピペして検索してお!


107 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 19:04:21 ID:NMMu9e1V
>>104

100 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 12:07:20 ID:YOOKuUZp
まぁ、焦るな。B&Hとかの価格が出揃った頃に叩こうや。


脊髄反射するなよ。状況を見極めてからにしろ。



108 :名無しさん脚:2006/10/20(金) 21:14:25 ID:RrE0TC5T
>>107

もちろん。

109 :名無しさん脚:2006/10/23(月) 18:14:40 ID:fBy3pHkx
「Fotospeed」ってどんなん?

http://www.bhphotovideo.com/bnh/controller/home?A=search&Q=&b=824&mnp=0.0&mxp=0.0&cmpsrch=&cltp=&clsgr=&shs=&ci=3905&ac=&Submit.x=8&Submit.y=10

110 :名無しさん脚:2006/10/23(月) 18:16:34 ID:fBy3pHkx

ここか。

ttp://www.fotospeed.com/Catalogue.asp?PrGrp=11

111 :名無しさん脚:2006/10/23(月) 18:18:21 ID:fBy3pHkx

アゾブロム箱画像
ttp://blog.drecom.jp/coccodrillo/daily/200506/13/

112 :名無しさん脚:2006/10/29(日) 15:03:10 ID:ifa1dFq0
個人的にはフォルテ大好き。みたいなぁ〜

みんな冷黒調より温黒調のほうが好きなのかな?

冷黒調プリントを見たこと少ない。

113 :名無しさん脚:2006/10/29(日) 16:04:33 ID:pDMZZ3zY
月光とパビトールCの組み合わせが好きだった。

114 :名無しさん脚:2006/10/29(日) 16:40:26 ID:ov5o+esk
オリエンタル使ってみな。嫌でもブルーキャストが乗って冷黒調だぜ。

115 :名無しさん脚:2006/10/29(日) 20:11:29 ID:pDMZZ3zY
結局、フジの印画紙になっちゃうのよね。
レンブラントF2で十分!

116 :名無しさん脚:2006/10/29(日) 21:49:22 ID:SFyMZPy1
優等生的で癖の無い、ある意味、詰まらん紙だが、そこがいい。

117 :名無しさん脚:2006/10/29(日) 22:04:53 ID:pDMZZ3zY
>>116
YES!
フジさん、安定供給よろしく!

118 :名無しさん脚:2006/10/29(日) 22:42:41 ID:ApFi3kKU
フジ使ってないなー。
どうでもいいの→オリエンタル
ちゃんと焼く→イルフォ
遊ぶ→フォルテ
ってところ。

119 :名無しさん脚:2006/10/29(日) 23:01:11 ID:pDMZZ3zY
イルフォードの多諧調の黒は、イマイチ好きでない。
イルフオードの号数印画紙の方がマシだった。
好きだったのは、月光の薄手が好きでした。
まあ、私の好みなんですけどね。

120 :名無しさん脚:2006/11/03(金) 14:00:09 ID:QRzIMTH3
オリエンタルのバライタはどうよ

121 :名無しさん脚:2006/11/03(金) 14:05:25 ID:cd27jJbC
オリエンタルのRCはどうよ


122 :名無しさん脚:2006/11/03(金) 16:57:14 ID:4YyFP+xn
オリトーンCBで万全

123 :名無しさん脚:2006/11/04(土) 01:15:14 ID:T1a62H7E
>>116

ヒットオンのレビューではレンブラントに少しあたたかみがあるとか書いてあったけど、ほんと?

124 :名無しさん脚:2006/11/04(土) 01:44:20 ID:EeYnL8gv
>>119
ウォームトーンは良い

125 :名無しさん脚:2006/11/07(火) 03:35:34 ID:ZSFM1vZl
>>123
少なくとも冷黒調とはいえんな
はっきり温黒にするためには現像液選ばないと

126 :名無しさん脚:2006/11/09(木) 04:08:11 ID:UYtXFaNv
レンブラント、プロトールウォームの1:4希釈で焼いてみた。
温黒といえるほど温黒にはならんかった。あんま変わらん。
乾燥まだなんで外してるかもしらんが。

127 :名無しさん脚:2006/11/10(金) 00:48:19 ID:hnmZ1NuW
ポストカードは富士だけだっけ?

128 :名無しさん脚:2006/11/10(金) 03:17:13 ID:0pwTKXzY
フォルテのポストカード「サイズ」のが入ってきてる。
ただしRCな。

129 :名無しさん脚:2006/11/10(金) 15:38:57 ID:DQOmL+9C
>ポストカード「サイズ」
裏が無地だとか?

130 :名無しさん脚:2006/11/11(土) 01:53:59 ID:O1BwTdVs
一箱買ったまま放ってあったんでダークバック使って一枚出してみたが、
裏は無地だね。ほんとにRC紙をはがきサイズに切っただけだな。
RC紙の裏地そのまんま。マジックとか使わんと書けんぞこりゃ。

131 :名無しさん脚:2006/11/11(土) 10:37:10 ID:7tazlwrE
ポストカードといえば、イルフォード。
もうストックも1箱ちょっとしかなくなってきたので、大事に使おうと思う。

132 :名無しさん脚:2006/11/15(水) 14:31:33 ID:EeQoyZHA
RCって、消印が定着しないんで汚れるんだよな。

133 :名無しさん脚:2006/11/16(木) 05:50:18 ID:HqlBgiMd
だよな。フォルテの奴はあくまで「そういうサイズの印画紙」でしかない。
ポリウォームトーンアイボリーではがきサイズ出してくれよ。
これでリスプリントすると最高なんだよ。とマジャール語で叫びたい。

134 :名無しさん脚:2006/11/17(金) 13:50:30 ID:1hPE5XB5
フジのバライタ30枚パックはもうなくなったのかな?
100枚入りの箱はちょい多すぎ。

135 :名無しさん脚:2006/11/17(金) 21:48:19 ID:d7UGSX7D
普通に売ってるけど?>25枚入りとか

136 :名無しさん脚:2006/11/18(土) 00:09:47 ID:k644uwxM
フジのポストカードは、ちょっと前までは30枚パックだったが、
今は(レンブラントシリーズになってから)25枚になったようだ。

137 :名無しさん脚:2006/11/18(土) 00:12:05 ID:gk2c9LO1
でもそれも今年で糸冬 了

138 :名無しさん脚:2006/11/18(土) 00:17:21 ID:k644uwxM
んじゃ、100枚入りを買っとくかい。

139 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 05:14:14 ID:Is6pvWO2
それはそうとおまいら、印画紙ってどれくらい買いだめしてます?
カラーボックス一段分あるんだけど、有効期限までに使い切れるかどうか…

140 :名無しさん脚:2006/11/19(日) 09:08:33 ID:KOjUWBa2
有効期限なんてあったか?

141 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 00:03:26 ID:BsKCETAV
教えてください!
オリエンタルのマルチグレードバライタを使ってみたのですが、
よい黒が全然出せません;;同じオリエンタルのRCのほうが黒がより黒い感じ
すらしています。
普通の室内光にさらして現像してもイマイチな黒しか出ないんだけど・・・
現像液はオリトーンを使ってます。
バライタらしい黒の出し方のコツみたいなものがあったら教えてください
よろしくおねがいします。


142 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 02:34:48 ID:LdGR2UGg
もっと露光する
もっと長時間現像する

143 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 08:27:01 ID:LdGR2UGg
ああそうだ、使用説明書に現像時間のめやすの表があるけど、見てみた?
バライタのほうが現像時間長いでしょ。一度チキンラーメンが伸びるくらいの時間漬けてみ。
露光時間不足とかそもそも現像液が瀕死とか、他に理由がなくてそれでも不満なら製品の仕様ってことで。
俺もオリエンタルとオリトーン使いだが、RCのほうが黒が深いと思ったことはないなぁ…

144 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 19:03:19 ID:0bUCEzeZ
3個前の書き込みをした者です
ありがとうございます、説明書の時間(24℃で90〜120秒)以上現像しておりますが
ダメみたいです。少なくとも180秒は現像しているんですが><。
オリトーンは毎度新品を使っております。

室内灯におよそ一分程度さらしてから現像してみたのですが、
紙が濡れているうちは良さそうな黒だ、と思うのですが、乾燥を
終えると黒が薄くなっている感じです。モヤがかかっているような。



145 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 19:11:50 ID:A1uvs3PE
ゲッコール処理だが同意。
だから折れはレンブラントに逝く。

146 :名無しさん脚:2006/11/20(月) 20:59:11 ID:BdgyUK+p
印画紙アンドフィルむがこの世から消えるってほんとか?

147 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 00:01:54 ID:b0yXG/Jk
まぁ、お前がこの世から消えるのが先だろうけど、ほんとだ。

148 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 00:02:01 ID:io/ndnBv
>>144
オリトーンならCBを使ってみるというのも手かも。
黒の「色味」の問題かもしらんからな。
>>146
まだだ、まだ終わらんよ

149 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 00:32:51 ID:vVM326eU
オリトーンCBを使うという手もありましたね。次回試してみます!パピトールも同じくダメでした。
VC-RPUは綺麗な黒が出て好きなのですが。同じメーカーなのにバライタに
なるとどうしてこんなに締りがないのだろう。

150 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 00:34:43 ID:x2LmaDOl
現像液って黄色から茶色に変わる頃が旬だよね

151 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 02:48:20 ID:1TeXwfz5
ちょっと待ってほしい

152 :名無しさん脚:2006/11/21(火) 22:49:38 ID:io/ndnBv
旬とはいわないきがする
むしろまったりとして何ともいえないコクが

153 :名無しさん脚:2006/11/22(水) 21:22:31 ID:iSqRY3eK
熟成だとおもうww

154 :名無しさん脚:2006/11/23(木) 00:36:26 ID:mQw89GyH
コダックウヰスキーの蒸留酒
『出井七禄』12ヶ月物

富士酒蔵の醸造酒
『来れ句盗 井伊』2005年醸造

155 :名無しさん脚:2006/11/23(木) 04:05:59 ID:MYApX6Py
【第三のビール】結局、現像液って何がいいの【大吟醸】

156 :名無しさん脚:2006/11/29(水) 01:50:46 ID:Fyyf4rIS
>>149
手遅れだろうが、コレクトールで24度120秒できちっと黒が出たぞ

157 :名無しさん脚:2006/12/05(火) 17:40:35 ID:vQ6R+1G2
久しぶりに淀に行き驚いた。
バライタほとんど無いじゃん…。
イルフォ高いし。レンブラントも無くなるみたい。
まともなのはオリエンタルだけか。
なんか寂しいな。

158 :名無しさん脚:2006/12/05(火) 18:01:18 ID:bzkSQRBk
オレも最近淀に行ったけど、フォルテもフォマもケントメアもオリエンタルも
イルフォードもフジレンブラントもあったが?
レンブラントはG3とかF3がなくなるだけでしょ。バリアブルグレードなんで
基本的には作業にゃ問題ないしさ。価格上昇はある程度はみなさんわかってますよ。
インチキ情報で、あまりアオらないでね。

159 :名無しさん脚:2006/12/05(火) 19:14:09 ID:vpv4KI+K
イラクの戦費の1000分の1でもアグファ救済に回して
生産続けて欲しかったなあ。

でも日本がデジタル化の先陣切ってるわけだよね

160 :名無しさん脚:2006/12/06(水) 17:31:51 ID:Y8iesswf
>>158
神経過敏なんかなw
アグファも月光も無くなったし…ま、どうでもいいや。
俺も印画紙があるかぎりは銀塩続けるよ。
コストがかかるのはキツイが。

161 :名無しさん脚:2006/12/06(水) 17:57:23 ID:2rbx1rt6
オラも印画紙があるかぎり、モノクロは銀塩だね。
インクジェットでは出せない味があるんだ。

162 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 23:32:47 ID:AZo2yjG+
年賀状モノクロプリントでやる人はどの位いるのかな?

163 :名無しさん脚:2006/12/07(木) 23:53:42 ID:l31Cp4fj
ああ、その案頂き!
と思ったら喪中でした。

164 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 00:52:27 ID:YJ9ZOTkt
欠礼はがきをモノクロプリントすりゃいいじゃん…

165 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 00:56:18 ID:uEEMFC8/
まだ学生だしw
親の奴は物凄い量で、間にあわなそうだしw
あ、久しぶりに友達に出してみようかなー。
久しぶりの葉書が欠礼葉書。
シュールですね。

166 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 09:20:50 ID:nTb5lqO+
そういうのでも出しておかないと次に出すはがきが葬儀案内になるぞw

167 :名無しさん脚:2006/12/09(土) 10:47:50 ID:7Btkq+hC
銀の無駄使いはやめた方がエエ

168 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 01:49:10 ID:mLSxnWv4
アグファってMACOが買い取って命つながったんだよね?フィルムだけの話?

169 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 22:27:29 ID:kfXi5//Y
ペーパーも復活したけどあの馬鹿高い値段は何だヨ
イルフォードより高ぇよ

170 :名無しさん脚:2006/12/10(日) 22:39:47 ID:AFmXX5dL
よし、出そう。
葉書サイズを買わないと……。

あ、全く関係ないんですけど、バライタを水貼りするときのコツとかあったら教えていただけますか?

171 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 01:45:01 ID:NH3MLV8e
>>169
ないよりましかと…
>>170
ttp://www4.airnet.ne.jp/zap/dark-room/for_Exhibition/panel.html
※「バライタペーパーを語ろう。」スレより

172 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 02:10:02 ID:duMgZO53
有難う御座います><


173 :名無しさん脚:2006/12/11(月) 11:04:03 ID:RcA5JigJ
>>162
ノシ
友人の結婚式の写真係を頼まれてその流れで年賀状も。
枚数少なかったので引き受けた。
自分のもやる予定だけどまだ決めてない。

174 :名無しさん脚:2006/12/21(木) 11:28:52 ID:KF/tCRyH
アグファ再建後の印画紙を使ってる方いますか?
以前のものと同じトーン出ますか?

175 :名無しさん脚:2006/12/28(木) 09:45:28 ID:3rSHYccH
私も、アグファのトーンが気になる。

自分で調べるしかないかな。

176 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 00:04:39 ID:3Ycj3h5H
デジに移行しようと思う

スキャナの値段に驚く

プリンターも高いな…

紙も(ry

銀塩復帰

177 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 00:51:29 ID:kFHS6iIP
>>176
それ以上にインク代が…
というのも、モノクロ印画紙にこだわりのある人ばかりだろうから、同じ調子で納得ゆくまでやってるとインクがただ事じゃないはず。


178 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 02:10:53 ID:BGnx9M1A
>>176
スキャナ?

179 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 02:25:43 ID:2I5nhrFt
今までフィルムで撮った資産をスキャナで取り込みたいということだろ。

さて、そろそろカビネ30枚の水洗が終わるな…

180 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 10:59:32 ID:SM8vw9V0
30枚同時に水洗が終わるって...(ry

181 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 13:52:31 ID:td5P81fs
水槽に手でぐるぐる回してれば30枚可能

182 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 16:46:35 ID:Ym1KdXjy
俺、塩ビ板を溶接して水洗容器作って使ってるよ。
水流がぐるぐる回るようにノズルを工夫すれば大量に処理可能。
11x14とかはたまに折れちゃうけど。。。


183 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 16:49:20 ID:2I5nhrFt
作業終わるまで水張ったバットに入れっぱなしなわけだけど。
そのあとまとめて水洗。

184 :名無しさん脚:2006/12/29(金) 17:41:08 ID:83zVtzCq
まぁなんだ・・・・塩ビ板を溶接したら水だだ漏れなわけだが(w


185 :名無しさん脚:2007/01/03(水) 12:31:14 ID:eo4gZSM+
デジに移行を考えつつ淀二階に立ち寄る。
フォマ良さそうだね。使ってる人感想希望。

186 :名無しさん脚:2007/01/09(火) 22:32:39 ID:OxDJDMb5
温黒調が良いなと思い始めました。
フォルテのポリウォームトーンプラスRCでプリントしたらいい感じでした。
フォルテって六切りで100枚入りって無いんですかね?
富士やイルドードに比べると割高ですね。
100枚で8千円弱だと良いのですが。

187 :名無しさん脚:2007/01/09(火) 22:56:23 ID:NX6cauMh
日本に入ってきてないだけで、米国とかでは普通に売っているよ。
例えば↓
ttp://www.bhphotovideo.com/bnh/controller/home?O=807&A=details&Q=&sku=154315&is=REG&addedTroughType=categoryNavigation

188 :名無しさん脚:2007/01/09(火) 23:12:52 ID:NX6cauMh
Forte本家サイト。Paper sizes の所で画像をクリックするとサイズと入り数の
対比表が見られる。
ttp://www.forte-photo.net/e/pwfb.htm

189 :名無しさん脚:2007/01/14(日) 00:54:18 ID:BX45Rswk
保存性考えるとAgガードってやっぱ使った方がいいのかな?
今まで一度も使った事ないんだけど。

190 :名無しさん脚:2007/01/16(火) 19:57:57 ID:LpuS6lo3
使わないより使ったほうがいい、ぐらいに考えてれば良いと思う。
害にはならないし。

191 :名無しさん脚:2007/01/20(土) 12:04:46 ID:imSOpBR8
イルフォードではRCペーパーを硬膜処理する事はお進めできないと言ってます。
印画紙現像にはラピッドハーディナーは使用できないと言ってます。
RCは硬膜処理しなくて良いのですか?


192 :名無しさん脚:2007/01/20(土) 12:14:23 ID:UzeAfp9K
いいんじゃん?

193 :名無しさん脚:2007/01/20(土) 14:41:10 ID:qdB8/Qwt
月光がモノクロプリント用インクジェット用紙になりますた
ttp://web.infoweb.ne.jp/mpm/news/070119.html

194 :名無しさん脚:2007/01/20(土) 20:02:25 ID:uJw2npKH
月は遠くから見るから美しい

195 :名無しさん脚:2007/01/20(土) 21:23:04 ID:F87hZvMC
FUJIのVelviaはビルに化けた

196 :名無しさん脚:2007/01/20(土) 22:50:04 ID:BKHJBM2A
カメ爺だけど、フジのポストカード用印画紙が12月でデスコン、
5箱は押さえたけど、他にあるの?

197 :名無しさん脚:2007/01/21(日) 00:04:00 ID:l+nxjhsH
>>196
他にないよ・・・orz
俺も3箱押さえた。製造中止だけど在庫がある間は手にはいるらしい。
個人的にはイルフォードのポストカード復活きぼん。

198 :名無しさん脚:2007/01/21(日) 00:42:41 ID:qPx40/Lj
知らなかった。100ftといいポストカードといい、
実用品はなくなるとすっごい困る。
あれ、赤枠が見づらくて、よく逆さまに焼いちゃう。
そういや、受け取った時には湿気含んで反ってないんだろか。

199 :名無しさん脚:2007/01/21(日) 12:24:46 ID:xQdFm+hk
フォルテ終了…

200 :名無しさん脚:2007/01/21(日) 14:57:15 ID:pivPfLOE
マジかいな?

201 :名無しさん脚:2007/01/21(日) 17:46:08 ID:xQdFm+hk
近代は在庫限りだって。

202 :名無しさん脚:2007/01/21(日) 17:56:43 ID:xQdFm+hk
残りはポリとRCだけだ…

http://www.apug.org/forums/forum172/35526-forte-stop-its-production.html?highlight
という話があるので、本当だとすると残りも危ないのかも。

203 :名無しさん脚:2007/01/21(日) 21:06:53 ID:flt8gQ+B
パンクロペーパーも無くなるらしいだよ。

204 :名無しさん脚:2007/01/21(日) 22:38:00 ID:ewpeArIm
ポリウォームトーンアイボリーがなくなったら写真やってる意味が半減するな…

205 :名無しさん脚:2007/01/21(日) 23:24:24 ID:xQdFm+hk
工場止めちゃうんだったら、何もなくなるんだなー。
そして春にはウォームトーンアイボリーとかいうインクジェット紙が出るのかも。
なんかヤだねー

206 :名無しさん脚:2007/01/22(月) 00:57:25 ID:t0aqng0M
オリエンタルの「微光沢」が好きで使ってたが生産完了。。。で
イルフォードの44Mを使っていかに黒の締まりを出すか苦労しながら
デジタルを模索しはじめ、PX-4000 ->PX-5500 と来て完成度が上がった

先月、知り合いの個展で全倍紙のモノクロプリント見て今日からモノクロ
プリント復活!! 個展のマネしてみたがイルフォードの1Mはオレには合わない。。。
トーンは良いのだが黒の締まりが今一だ。。。コレクトール2リットルに
フェリドン2g追加したら余計悪くなった。。。

207 :名無しさん脚:2007/01/22(月) 01:34:35 ID:ETOo+5dX
そこでデクトール

208 :名無しさん脚:2007/01/22(月) 20:21:38 ID:7NCckxut
黒の締りと冷黒調ー温黒調って別?

209 :名無しさん脚:2007/01/22(月) 21:36:35 ID:1WEbcr5H
アンスコ A-130

210 :名無しさん脚:2007/01/22(月) 22:28:53 ID:8K0/vTs9


211 :名無しさん脚:2007/01/28(日) 13:48:49 ID:xbOUnKuI
キャビネ判に13×18cm(大キャビ)と12×16.5cmの二種類あるのはなぜですか?

212 :名無しさん脚:2007/01/28(日) 13:55:45 ID:PRKzUNiA
>211
Kabine ist die Europa Standenten, whilen
grosse Ksbine ist die Amerikan Standenten

213 :スタンデンテン=パーデンネン:2007/01/28(日) 15:28:46 ID:so0IcEpd
größe Kabine…
欧米か!

214 :名無しさん脚:2007/01/28(日) 17:48:28 ID:PRKzUNiA
Lassen Sie mich korrigieren.
Kabine ist der britische Standard, während großer Kabine
der amerikanische Standard ist.

215 :名無しさん脚:2007/01/28(日) 18:10:43 ID:PRKzUNiA
Auch glauben Sie natürlich vielleicht, daß es keinen Unterschied
in Größe zwischen großen cabine und 13cm X 18cm gibt, und daß der
discription einfach anders ist. Aber bestimmt gibt es den Unterschied,
aber leichtesten, und die Größe ist genug schließen Sie für solche
Ausrüstung wie Laken, filmen Sie Halter, die in Gemeindeland benutzt wurden.
13 X 18cm wird hauptsächlich in Mitte, Süden und Östlichem europe und
Rußland benutzt.

216 :名無しさん脚:2007/01/28(日) 22:09:50 ID:xbOUnKuI
           ∩___∩
          ノ       ヽ
         /  ●   ● |  
         |    ( _●_)  ミ
        彡、   |∪|   ミ   ・・・。
        / __ ヽノ .._ _\
       _(___)日_(___)
      / \        ___\
     .<\※ \______|i\___ヽ.
        ヽ\ ※ ※ ※|i i|.====B|i.<Auch glauben Sie naturlich vielle
        \`ー──-.|\.|___|__◎_|_i‐>
          ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄|

217 :名無しさん脚:2007/01/29(月) 00:00:21 ID:JdjR2+nK
あうち ぐらうべん しー なちゅりっち う゛ぃーりーちと だべーた えす けいねん うんてるしーど
いっひ ふんばると でる うんち はいる ひっとらー ばうむくーへん みゅんへん いっきのみ
よっぱらい びーる はく げろりっひ

…大したこと書いてないから気にするな>>216

218 :名無しさん脚:2007/01/29(月) 15:07:47 ID:hKkUZbgE
>211

Cabine is the British standard while large cabine is the
American standard.

Also you may naturally think that there is no difference between
13 X 18 cm and Large Cabine and that only the description is different.
But there actual is difference in size, though very slightly,
and they are close enough for such equipments as sheet film holder to
be used in common. 13 X 18cm is mainly used in middle, south and east
europe as well as in Russia.

219 :名無しさん脚:2007/01/30(火) 02:48:50 ID:ZpSvBVxY
>>218
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | おぉ、よくわかったクマ
  |    ( _●_)  ミ     サンクスマ──!!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

220 :名無しさん脚:2007/01/31(水) 02:02:57 ID:vUM/YyPX
   ∩___∩
   | ノ      ヽ
  /  ●   ● | Ach, kann ich sehr gut verstehenbär
  |    ( _●_)  ミ     Danke schönbär!!
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

221 :名無しさん脚:2007/02/01(木) 05:06:50 ID:60dlCVpj
ところでみんなどっちのキャビネ使ってる?

222 :名無しさん脚:2007/02/01(木) 09:45:39 ID:2uHU16ml
>>221
どっち?ということはメーカーのことではなく、大か小か?と。
大キャビです。白縁を大きめに取るには小では画面が小さくなり過ぎるから。

223 :名無しさん脚:2007/02/01(木) 13:51:51 ID:60dlCVpj
>>222
そうそう、大小です。
自分は一度安さに釣られて小使ってますた。
ただ、アルバムなんかに収めるとやっぱり大の方が見栄えがいいんだよなあ。

224 :名無しさん脚:2007/02/01(木) 23:58:09 ID:zUFfmplG
近代とグレースの値段の付け方なんとかならんのかな?
六つ切り100枚とか買ったら2万円ぐらいかかるなんてインチキだよな。

しかもグレースのアグファは、倒産前の古いやつだろ?商品の使用期限ってどうなってんの?

このままじゃほんとに銀塩市場つぶされるぜ、これらの連中にな。



225 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 18:38:41 ID:zGoZl1o4
Forteも終わった・・・。
完全に生産終了・・・。

226 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 22:51:11 ID:Fcuv5y2C
>>225
イルフォのポートフォリオがなくなり、それを一時試したけど、オリエンタルのほうが味があるから
今のところ心配していないが。


227 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 22:58:02 ID:B9bhncsb
>>226

オリエンタルのどれ?

でもオリエンタルは純黒調より冷黒調よりだろ?

228 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:08:14 ID:SyfazO48
そこでオリトーンPB

229 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:17:34 ID:Fcuv5y2C
>>227
イルフォのポートフォリオ基準なので、オリエンタルのRCで、VC-RPU.
確かに冷黒調ぎみではある。でも、中間のグラデーションはVC−RPUも結構豊富だし、
スーパーオリトーンの開封直後だと純黒調。ただスーパーオリトーンの原液、もちが悪いように思う。


230 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:18:43 ID:B9bhncsb
>>228

冷黒調じゃん。純黒調や温黒調はどうするの?
自分はオリエンタルの暗くて青いのは好きじゃない。



231 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:23:39 ID:SyfazO48
PBは純黒調だよ
CBが冷黒調
温黒は…どうしようかねえ

232 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:24:59 ID:B9bhncsb
オリエンタルVC-FBIIってコーティングすぐ禿げるよな?なんで?
絵のまん中から禿げたこともある。イルフォードも似てるがまだまし。
フジはその点では多少手荒に扱っても問題ない。

233 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:27:25 ID:B9bhncsb
>>231
俺はオリエンタルの現像液は使ったことはないが宣伝文句と現実は違う。
それに当然、紙との相性も。





234 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:28:31 ID:SyfazO48
そうかそうか、俺はオリエンタルの紙で使い比べてみた上で言っている。

235 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:34:48 ID:B9bhncsb
でもオリエンタルの紙は冷黒よりだと思わない?
VC-FBIIしか使ったことないけど。


236 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:45:09 ID:SyfazO48
たしかに青黒いわな。
同じネガをイルフォウォームトーン&プロトールウォーム1:4とかでやると別物に見える。

237 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:52:13 ID:B9bhncsb
デクトール1:3でもVC-FBIIは青さが目立った。
とにかく青くなるだけの紙といった印象しかないな。
悪い意味じゃなくてそんな特性のものだということ。

セピアとかで調色してもその独特の青さが残るんだよね。
それに硬い印象がある。


238 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:53:35 ID:uss0UslJ
て、ことは月光の代わりになりますかい?

239 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:55:12 ID:SyfazO48
月光よりもっと青いんじゃないか…

240 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:56:25 ID:B9bhncsb
青いのが好きならいいんじゃない?とにかく青が強調されて出る
紙だと思った、VC-FBIIは。純黒とうたう割にはかなり冷黒。

ただそれが月光とにているのかどうかは知らんけどね。

241 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:56:28 ID:Fcuv5y2C
>>B9bhncsb
質問したい。
お気に入りの純黒調の紙はどれですか。

242 :名無しさん脚:2007/02/02(金) 23:59:27 ID:B9bhncsb
自分はイルフォードの純黒の紙をデクト−ル1:2というのが基本だと
思っているから、それを基準に色合いをみてる。



243 :名無しさん脚:2007/02/03(土) 00:03:10 ID:rhQJX8S+
最近はフジのレンブラントG2をデクト−ル1:3でプリントしてる。
アグファが手に入らなくなった今、イルフォードがバカ高い国内で
この組み合わせが唯一それら二者の間の質感に位置すると思う。

244 :名無しさん脚:2007/02/03(土) 00:12:36 ID:rhQJX8S+
よく他人のブログとかみているとレンブラントを毛嫌う人達がいるが、
これは偏見が大き過ぎ、国産だからって。とてもニュートラルな紙で
柔らかくも硬くも焼けるしセピアのトーンの乗りもいい。セレニウムは
普通。基本的にイルフォードの純黒の紙に性質が似ている。六つ切り
50枚で5000円ぐらいで少し高いが、イルフォを海外から取り寄せるより
安くつくし供給もいい。

あと、フジのフジブロWP AMという多階調RC印画紙も使いやすい。
これはイルフォードのRCパールと極似。違いがあるとは思えん。
これは六つ切り100枚でイルフォは1万円するけどフジは7千円ぐらい。


245 :名無しさん脚:2007/02/03(土) 00:28:31 ID:KJjs2UPA
無光沢があればもっとよかったんだが>れんぶらんと

246 :名無しさん脚:2007/02/03(土) 00:36:27 ID:rhQJX8S+
これ以上は望めん。哀れな国。

中国製ラッキーっていいのかな?安いはずだろうけどこの国じゃあな。
東欧モノだってあんな値段がつくわけねーだろ、本来は。

247 :名無しさん脚:2007/02/03(土) 10:54:42 ID:AIdZcWjP
>>242
241です。
やはり、いろいろやっておられるんですね。ありがとうございました。
励みになります。お尋ねしてよかった。

248 :名無しさん脚:2007/02/05(月) 17:43:30 ID:NzJUn9aC
モノクロ写真用インクジェットメディア「月光」新発売

249 :名無しさん脚:2007/02/05(月) 20:05:21 ID:wyJELLhR
九州新幹線つばめみたいな

250 :名無しさん脚:2007/02/11(日) 13:01:20 ID:AwGJvJjm
>>205
淀に行ったら近代のお知らせ(フォルテ終了)のとなりに中外のお知らせが貼ってあった。
イルフォも終了かとビックリしたけど、3/1から値上げだったです。良かった、一安心。
…最大21%も値上げされて喜んでるって、先行きキビシイ。

イルフォードモノクロ製品の価格改定について
ttp://www.chugai-photo.co.jp/cgi-local/output.cgi?type=body&id=268

251 :名無しさん脚:2007/02/20(火) 11:18:43 ID:zDSIBVMz
教えてください。
最近定着液を富士フィックスからイルフォードのハイパムフィクサーに買えました。
非硬膜定着の方が定着時間短いし、水洗も短いので良いなとおもって使ってます。
でも硬膜処理していないせいか、印画紙表面についた指紋が取れないことが多いです。
硬膜処理した方が良いですかね?


252 : ◆BiogonVMZM :2007/02/20(火) 13:20:01 ID:hYYaawuW
硬膜処理と指紋て関係あるの?
ってかそもそも、指紋が付く様な扱いしちゃダメ(笑)

253 :名無しさん脚:2007/02/20(火) 17:24:12 ID:vTCqYdAO
三菱の印画紙生産止めたよね。そこの工場買うのに
どのくらい必要ですか?関係者いる?

254 :名無しさん脚:2007/02/20(火) 19:42:06 ID:QoTUkI+F
ペーパーに硬膜剤はいらないだろ。AGガードでも塗っておけば?

255 :名無しさん脚:2007/02/21(水) 00:45:41 ID:rX2d3CNT
プリントにどうしても指紋がつくような状況なら絹目の紙使うといいんじゃない

256 :名無しさん脚:2007/02/21(水) 09:22:36 ID:euymSoBV
RCペーパーなんですが、微妙に湿った手で触ると指紋が残ります。
乾いた手でつまんでも微妙に指先が汗をかくらしく指紋がつきます。
微妙に乾いてない塗装面を触ってしまったように指紋が残ります。
セーム革で拭いても指紋が取れません。
手袋とか使った方が良いのでしょうか。

257 :名無しさん脚:2007/02/21(水) 09:36:46 ID:y7YWeKdq
脂だとすればわずかに中性洗剤垂らした水にひたしてみるとか、どうだろ?

258 :名無しさん脚:2007/02/21(水) 11:12:09 ID:pg4lzgQp
>>256
執拗に指紋をつけて楽しんでるみたいなところ恐縮ですが、
単純な話、完全に乾かないうちに触っておられるのでは。
じっくり待つんだよ、急いては事を仕損じる、って言うじゃないですか。

259 :名無しさん脚:2007/02/21(水) 12:22:11 ID:euymSoBV
256です。
普通に二晩乾かしてクリアファイルに入れようと余白を数秒つまんだのですが
指を離す時に何となく張り付くような感覚が有ったので光を当ててみて見ると
指紋がついてました。指からの微妙な汗かなと思います。
富士や月光の印画紙で富士フィックス使ってたときは指紋はすぐ取れたのですが
今回は取れませんでした。気をつけるようにします。


260 :名無しさん脚:2007/02/21(水) 15:57:05 ID:pg4lzgQp
手袋しようね。

261 :名無しさん脚:2007/02/21(水) 21:33:50 ID:euymSoBV
皆手袋してますか?


262 :名無しさん脚:2007/02/22(木) 01:31:46 ID:VW+bZtE8
面倒見切れん。

263 :名無しさん脚:2007/02/22(木) 11:40:49 ID:0L3KBJEe
汗じゃなくて脂ね。
それぐらいなら気にしなくても良いんじゃない?
気になりだすと現像用の水も水洗用の水も純水にしたくなるだろうし。

264 :名無しさん脚:2007/02/22(木) 21:13:46 ID:DjLCPpnc
そこまで気にするなら、
手術用手袋がいいんじゃない?

265 :名無しさん脚:2007/02/22(木) 22:37:35 ID:loHXabAK
ハイパムフィクサーのように液体で売られているものは、タマにヘタった
状態のものを売っている時があるから、そういうのを掴まされたとか。
夏場、直射日光が当たるような棚に置いてあったものを買ったら、
分解してたってのがあった。
今は冬なんで余り考えられないんだけど、そういう在庫を買ってしまったとかは
無いだろうか?

266 :名無しさん脚:2007/02/23(金) 06:53:04 ID:xYaOa4UO
定着液は分解始まってたら臭いでわかるよ。
硫黄とかアンモニアの臭いがしてくる。
これが服につくととれない!

267 :名無しさん脚:2007/03/01(木) 22:32:34 ID:PfeCggtf
ずっとイルフォだったのでオリ○○タル使ってこなかった。
でもこっちに切り替えた。RCペーパー、VCーRPU、すごく良いトーンですね。
これがなくなるまではまだ銀塩だな。


268 :名無しさん脚:2007/03/02(金) 12:39:19 ID:COxhbyKl
イルフォのRCってキズがつきやすいような気がします。
この前棚の上に置き忘れた写真にほこりがのっていた
のでティッシュで軽く拭いたら細かいキズが無数につ
いてしまった。
もっと丁寧に扱うべきなんでしょうか?


269 :名無しさん脚:2007/03/02(金) 13:11:23 ID:oY067nWr
テイッシュは結構固いね。
目が荒いというのかもしれないけど。
レンズをティッシュでふく人もそうそう
居ないだろう位にプリントにも
気を使ってほしいと思うこの頃です。
ただ家族の写真を財布にいれてといった
指紋ベタベタ、光沢がマットに、角も丸くなった
プリントは写真のあるべきひとつの姿かな〜とは
思います。


270 :名無しさん脚:2007/03/03(土) 01:08:25 ID:qlzUidSp
イルフォード製品と相性が悪い人というのがいるようで。
たまにいるよね、次から次へとコシナの不良品掴んじゃう人とか。

271 :名無しさん脚:2007/03/03(土) 10:21:49 ID:Ls1ecj4C
>>268
「ティッシュは怖い!」
ある専門家に次のように注意されたことがあります。
「紙は木から作っていることを忘れるな」と。
「その証拠に、風邪を引いてティッシュで使い続けていると鼻の下が真っ赤になるだろう」とのことでした。
それだけ傷めるんだそうです。
おそらく紙製のレンズクリーナーは特殊製法によるものなのでしょう。


272 :名無しさん脚:2007/03/03(土) 11:43:04 ID:BaUISQlm
>>271

お前の科学オンチ自慢をする場所じゃないよ。

273 :名無しさん脚:2007/03/03(土) 13:46:23 ID:pYB5UF0e
オチン自慢は?

274 :名無しさん脚:2007/03/04(日) 12:07:13 ID:TuJef8oo
バライタの印画紙をアルバムに貼付けて末永く保存するのに
どんな糊がおすすめですか?写真用の糊は30年ではがれました。
いわゆるアーカイブです。

275 :名無しさん脚:2007/03/04(日) 15:44:42 ID:vZiPL3oN
どんな接着剤でも最後には剥がれるよ。30年よく耐えましたね。

276 :名無しさん脚:2007/03/04(日) 16:36:47 ID:d5MNIE9w


277 :名無しさん脚:2007/03/04(日) 17:01:10 ID:TuJef8oo
明治時代の写真が台紙からびくともしないで
張り付いていいます。この接着剤を知りたいのです。
当然、写真に影響はきていません。
そうか、やはりにかわ系統なんですね。
膠の字が読めませんでした。恥ずかしい。

278 :名無しさん脚:2007/03/04(日) 17:05:00 ID:ZWTIHtXU



 もしかして、御飯粒じゃね?www

障子のりとかwwwwwwww

279 :名無しさん脚:2007/03/04(日) 19:31:17 ID:P7Cb6gep
接着ならアーカイブで小麦粉使ってるよ。
強力粉が薄力粉か忘れたが。
水をつけると剥がれるからという理由でアーカイブに適している。

280 :名無しさん脚:2007/04/23(月) 00:30:19 ID:8SqUnWeV
湿気てカビ生えないですか?

私、自作の三角爪使ってますw


281 :名無しさん脚:2007/04/23(月) 22:41:41 ID:pqMF0ffk
ハンザの硝子ネガキャリア使ってる人居ますか?
黒縁出したくて使ってるのですが、ニュートンリングがたまに出てしまい
困ってます。なにか良い方法はないもんでしょうか

282 :名無しさん脚:2007/05/03(木) 01:41:07 ID:PB/zxLJN
フジのパンクロ印画紙、生産終わってしまいましたね。
店頭から消える日も近いか・・・

自分は普段カラーネガからパンクロで手焼きしてたのですが、
もうこの方法で綺麗なモノクロを焼くことは出来なくなるのでしょうか。
何か別の方法ってありますか??
とりあえず今は、在庫を何束か買い溜めしてます。

283 :名無しさん脚:2007/05/03(木) 08:56:43 ID:zke6yLkQ
ローライから出た奴でデュープ

284 :名無しさん脚:2007/05/19(土) 01:08:45 ID:qL2KCKhx
先日、久しぶりにイルフォードの印画紙、MGT.44MとIS2.24Mを焼いた。
それぞれぴったりのポートレートを撮ったので。もう残りわずかになったので、チビリ、チビリと使ってます。

ともにRCだけど馬鹿にできない色合い。前者はウォームトーン、後者は無光沢・滑面の黒の締りが実に良い。
とくに前者にグラデーションの良さは衣装の凹凸、波打つ表面が鮮やか。今、これに匹敵する印画紙ってあるんだろうか。

285 :名無しさん脚:2007/05/19(土) 22:09:38 ID:RfYHcDMP
ローライのフィルム買ったヤツいるの?
グレイスと値段変わらんね。

286 :名無しさん脚:2007/05/20(日) 00:16:19 ID:N6ujU0D6
そりゃ、グレイスとどこを比べての話だ?
そもそも輸入元ってグレイスじゃなかったか?近代だっけ?

287 :名無しさん脚:2007/05/20(日) 01:01:31 ID:0omK3F2/
駒村じゃなかったかな。
と思ってサイト見たらコンテストやるのね。
応募無料だけど、要ローライフィルムパッケージ添付。
応募料みたいなもんじゃんw

288 :名無しさん脚:2007/05/20(日) 07:12:23 ID:8BR3tapW
駒村が正規輸入元。グレイスが並行輸入元ってことだな。
安い方から買うつもりだが、どっちも高ぇーよw

289 :名無しさん脚:2007/06/24(日) 17:38:49 ID:q6cch23H
で、現行で最も良い印画紙はどれ?
局紙のがトーンが出るらしいがどうなんだろ。
銀塩、デジタル併用でモノクロやってる人いるのかな?

290 :名無しさん脚:2007/06/24(日) 17:56:19 ID:sxh7yqcL
>>289

フジのレンブラントG2(バライタ)とバリグレードAM(RC)。

流通事情から考えて、これかオリエンタルぐらいしかない。


291 :名無しさん脚:2007/06/24(日) 20:33:53 ID:/gmUBgg/
最も良いって、何をもって決める?
現像液やフィルター、他、色んなファクターで変わる物を
一つに決められますか?

結局何をどう表現したいかで、使う印画紙なんて変わると
考えていますが。

292 :名無しさん脚:2007/06/25(月) 00:50:03 ID:bZfDc2mz
>>291

もちろん。ただ、安定供給を考えると、数社のごく数製品に限られてくる。
作品をつくる上で消費する量や時間を合わせての話が大事かな。

銀塩の話ね。デジタルはまだこれから。



293 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 09:58:38 ID:QkKcl5Jt
俺はイルフォード。
オリエンタルはどうなん?

294 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 13:03:02 ID:9nZXQjJ/
オリエンタル、使ってるのは純黒のRCだけど結構、良い。
黒のシマリと、温かみのある白、そしてグラデーション豊富なハーフトーン。

それでイルフォードはどう?
クールな女性ポートレートには良いけど、銀量減ってからは黒に深みがなくなったように感じる。
それでイルフォードから離れたけど。
もしRC使ってたら様子を知らせてほしい。


295 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 13:10:55 ID:davqtPCj
>オリエンタル
RCは安いし黒もしっかり出るので、
コンタクトに、ざっと流したプリントに、と重宝してる。
バライタは...MGはなんかロットによってむちゃくちゃ青いし汚い感じ。
直販でも在庫無し状態になってる事もしばしば。

イルフォードのバライタの方が奇麗だし安定供給の点でも安心かも。
でもRC-光沢はなんか締まりがなくだるい感じ。
RC-パールは微光沢の中では非常に良いと思う。

296 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 14:47:42 ID:cUMvhWls
>>294

フジ使ったら?バリグレードWPのAM/半光沢はイルフォードRCのパールに似てる。
ちょっとプラスチックっぽさがあるけど素材がしっかりしてるし、使えると思うよ。
仕上がりはかなり似てるのになぜか知られていない事実。

イルフォードの利点は現像液成分が紙に入っていないから長持ちする。他のメーカーのは
大抵入ってるから使用期限が出来てしまう。何年かした後だんだんフォグってくるんだよね。

これは写真の現像を早く仕上げるのと黒をよく出す為に使われている。
以前のアグファとか有名だね。今は大抵どの製品でも入ってると考えた方がいい。

で最近になってイルフォードにも入っているって話を聞いた。




297 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 14:52:17 ID:0HR/VoNn
ブレッソンが焼いたオリジナル・プリントすげっ!

298 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 14:58:16 ID:cUMvhWls
>>295

安定供給ってどこから?最近じゃカナダもイルフォードのストック減ったらしくて
問題になってたけど。それにまず第一に日本市場は見捨てられてるよね。

確かにイルフォードのバライタには定評がある。でもいつまで続くかわからない。
もうすでに価格が上がり過ぎてると思うし、これからおそらく数ももっと減っていくと。

それに輸入元の中外で以前RCが税関のX線でフォグったって回収してたし、海外からの購入は
リスクは大きいとは思う。悲しい話。

299 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 15:12:52 ID:cUMvhWls
ところでオリエンタルのRCってバライタほど青黒くならないの?
バライタはよく使ってるけど、写真によっては青さが目立つ程度
だと思ってたけど。

あと、光沢のってフラットベッドでスキャンする時、ニュートンリング
とかモアレ出たりしない?

300 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 15:47:34 ID:davqtPCj
>>298
現状の話、オリや他のメーカーに比べれば手に入りやすいし欠品も少ない。
ダメなのは世界的に印画紙業界全般が沈んでるんであって、
その中では一番安定供給していると思うよ。
日本国内が真っ先に見限られているって悲観しすぎ。
でも、一般的に消費してくれないところは供給が止まりやすいよね。

国内に限れば、フジは別格。どこでもほぼ手に入るし安定度抜群。
フジのレンブラントG2は好きで使ってる。
おとなしいけどとても奇麗なトーンで扱いやすいと思う。

最近、メーカーの人との雑談中に、
「フジもねぇ...最終的に生き残れる道を見つけられるのはILFORDだけじゃない?」
しょっぱなにBW印画紙から撤退した会社のお前さんが言うなって人だったがw

>オリのRC
比較してそんなに青くないと思うよ。
もちろん処理剤にもよるだろうけど、一回使ってみて判断して。

301 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 16:23:02 ID:cUMvhWls
>>300

確かに印画紙メーカーとそれ以外の製品も扱うメーカーでは差はあるね。
でも、イルフォードもいろいろ品質問題出てるよ。

あそこがいいのは会社役員クラスが直接現場をみてるから消費者の声が
反映しやすい。

でも、中外を中間取り引き会社に置いている以上、事情が変わってくる。
もし何か要望があるなら直接イルフォードに訴えた方がいい。

オリエンタルはもう店頭販売なくなってきてるね。サンプル程度に
RC少し買いたかったんだけど。しかし、その為にアカウントを開けるのも。

自分はとりあえず現在はフジ一色で落ち着いてるんで。


302 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 16:27:31 ID:cUMvhWls
スレ違いで悪いけど、フジの引伸機やはり昨年末で終了してた。

これから写真学校って学校設備も征途の備品も中古品で買うことに
なるのかな?


303 :名無しさん脚:2007/06/26(火) 18:16:12 ID:9nZXQjJ/
>>299
重要なこと記載忘れたけれど、オリエンタルRCとイルフォードの現像剤の組み合わせを試してみてはいかがでしょう。
現像剤は、スーパーオリトーンからイルフォードの薬剤に戻したところ気に入った。
今しばらくはこれで行くつもり。




304 :名無しさん脚:2007/06/27(水) 13:27:55 ID:4eQAOJQf
>>303

一度試してみます。

ところでwRCがバライタに比べそこまで青くならないというのは
やはり素材や構造の違いなんでしょうか?

305 :名無しさん脚:2007/07/05(木) 12:29:47 ID:nUg8tn6+
鬼海さんみたいなトーンのプリントってどうやれば出来るんだろ?
明部も調子が出ていて暗部が潰れず、眠くなくて締まりがあるっていうか。
やろうとしたけど難しいや。
ネガ濃いめにして押すのかなぁ?

306 :名無しさん脚:2007/07/07(土) 02:55:40 ID:qnhts9UN
>>305

その人のプリントは誰がやってるか知らないが、ネガをややオーバー目で撮って
アンダー目で現像っていうのがいいんじゃないの?普通に押したら暗部は潰れるよ。

ようするにネガのコントラストをまず落として、プリント時にパリッと焼けばいい。



307 :名無しさん脚:2007/07/07(土) 13:22:46 ID:gVmVxIoN
話の対象を見たことねぇやつはすっこんでろよ。

あれはたぶんある種のリスプリントなんだと思うよ。いずれにしてもフィルム側
じゃなくてプリントで独特の調子を作ってる。かなり疲労した現像液を使うのか
も。

308 :名無しさん脚:2007/07/07(土) 18:59:33 ID:Dz3EGrqG
>>307
あれが「プレフラッシュ」という現像法なのではないのですか。

309 :名無しさん脚:2007/07/07(土) 19:54:48 ID:SsAbe5EL
知っているけど
教える気になれないスレの住人たち。

写真は内容、内容。

310 :名無しさん脚:2007/07/07(土) 20:45:28 ID:gVmVxIoN
鬼海さんのは内容も良いしね。

>>308
プレフラッシュであんな風になるなら話は簡単。つうかプリントやったことあれば
あれが普通のテクニックだけでできるもんじゃないことは分かるでしょ。

311 :名無しさん脚:2007/07/07(土) 20:56:48 ID:st4ee8BN
技法がわかったとして、たぶん独特で真似できないだろうから情報公開してほしいな。

312 :名無しさん脚:2007/07/07(土) 23:17:32 ID:Dz3EGrqG
>>310
いや、方法論は分からなかったというのが正直なところ…

313 :名無しさん脚:2007/07/09(月) 23:52:13 ID:mVn0XBsi
>>299
遅スレでm(_ _)m

オリエンタルRCを使い、初めてISO800で撮影したものを焼いてみた。
背景の純黒の見事な綺麗さに驚いた。純黒がお好きならお薦めしたい。

314 :名無しさん脚:2007/07/10(火) 00:13:22 ID:cA7Ykgh3
機会ひろみのどれさ?

315 :名無しさん脚:2007/07/10(火) 11:39:49 ID:FXeJ59+G
ひろみって誰さ

316 :名無しさん脚:2007/07/11(水) 17:01:34 ID:aqUaeTFE
GO!


317 :名無しさん脚:2007/07/12(木) 05:43:57 ID:w+S3yc9Z
↑あーやっちゃった

318 :名無しさん脚:2007/07/13(金) 23:13:14 ID:AQJ3+6vN
鬼海さんのは、確かにプリントのノウハウで一定したトーンが出来てる
んだろうけど、でもレンズから露光量と光線の選択、フィルムと現像、
プリントまでの組み合わせあってのものだろうね。

意外にレンズも重要ですよ。彼はCの80でしたっけ。

http://shomeido.jp/gallery/contents/exhibitions/exh2007/200711kikai_sekino/200711kikai_sekino.html

319 :名無しさん脚:2007/07/14(土) 14:38:27 ID:tULcLsFx
プリントはごく普通に見えるけど…。

320 :名無しさん脚:2007/07/14(土) 16:34:56 ID:B0jKTXWi
普通に見えるのが凄いんだよ。

321 :名無しさん脚:2007/07/14(土) 18:02:04 ID:Sz1VNtHm
まぁモニターでトーンはわからんね。
上のリンクのページで言うと下から二枚目のが感じとしてはまずまず合ってる。

322 :名無しさん脚:2007/07/18(水) 14:29:12 ID:q/rSfDJb
大体きれいなプリントの人はストレートなんだよな。

323 :名無しさん脚:2007/07/18(水) 17:34:52 ID:dzAqA4j1
モノクロのストレートで作品になる人なんか誰かいるか?

カラーはまぁないこともないだろうけど。

324 :名無しさん脚:2007/07/18(水) 23:29:53 ID:opqs2mAu
余計なことをしてないように見えるプリントが好き。
実際には色々やってると思うが。
鬼海さんのも一見普通に見えるよね。

325 :名無しさん脚:2007/07/19(木) 20:01:29 ID:kFwC8mZp
>323
 そう思うだろ?
ところが逆なんだよ。
プリントを売るタイプの人はストレート。

 種板作る所までで仕事を終わってる。

326 :名無しさん脚:2007/07/19(木) 21:33:35 ID:pZ8g0kvW
つまりあなたは楽譜が良ければ演奏は自動的に良いと言ってるわけですねw。

たぶんあなたは写真家がとぼけて言う「プリントでは小細工しません」って
のを真に受けてる素直なお方なんでしょう。ネガ作りはもちろん重要ですけど
まぁあんまり作家の言うことを真に受けない方が良いですよ。

327 :名無しさん脚:2007/07/20(金) 19:04:11 ID:Z7ahRnlP
てか、ストレートで焼いてもそこそこキレイに焼ける
しっかりしたネガを作ろうよみんなー(´д`;)

328 :名無しさん脚:2007/07/22(日) 22:55:36 ID:UE+ri08z
>326
 楽譜と演奏になぞらえるのはどうかと思う。
 写真の場合はネガとプリントの関係ってもっと物質的で
直接的なんだよね。
 まあタイプにもよるけれど「きれいな」プリントの人は
まずストレート主義だと思って間違いない。
 信じろ。

329 :名無しさん脚:2007/07/23(月) 02:27:47 ID:EcAblTOR
クライスラーは「どんな駄曲でも心をこめて演奏しろ」って言ってるな。
まあ、今んとこ200年前のネガを現代人が焼いたりすることはないし、
無理して音楽に例えるならシンガーソングライターみたいなもんかと。

330 :名無しさん脚:2007/07/23(月) 02:36:50 ID:YxD+EaAB
アンセル神アダムスの御言葉を否定できるような気概も技術もないでごわす。

331 :名無しさん脚:2007/07/23(月) 14:51:18 ID:UDt70vfz
写真はかなりの部分が科学技術だからおもしろいんだよ。

332 :名無しさん脚:2007/08/11(土) 20:11:27 ID:oU3nnrNP
ちょいと質問。
イルフォの現像液ってキシャク割合が2つ書いてありますよね?
プリント結果に違いを感じますか?
原液濃い方がコントラスト高い、とか。

333 :名無しさん脚:2007/08/11(土) 21:23:16 ID:M/w/Sit+
>>332
質問する前に、自分ではどう感じているのか説明しろや。

334 :名無しさん脚:2007/08/12(日) 01:15:25 ID:zrq4wklD
>>333
試すのが面倒だからお前みたいなクソ野郎にでも聞いてやろうと思っただけ。

335 :名無しさん脚:2007/08/12(日) 01:27:37 ID:xSfFk/o5
夏休みだからか、どこのスレも変なのばかり湧いてるなぁ・・・
帰省して墓参りにでも行けば良いのに。

336 :名無しさん脚:2007/08/12(日) 05:43:46 ID:67QwLLfK
一般論として、現像力が弱いほうが温黒調になると思う。

337 :名無しさん脚:2007/08/24(金) 09:50:01 ID:13syb6w+
涼しくなってきた予感。
暗室やるかな〜。

338 :名無しさん脚:2007/08/28(火) 17:08:24 ID:L88ttdtI
月光 復活してくれるかなぁ…
ttp://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/article/ffpr00026.html

339 :名無しさん脚:2007/08/30(木) 05:11:04 ID:vmTkvU/K
富士月光が誕生したら必ず試す

340 :名無しさん脚:2007/08/31(金) 03:26:56 ID:VuS7RImS
客レなのか寝台電車なのかどっちかにしろよって感じ

341 :名無しさん脚:2007/08/31(金) 15:35:07 ID:rh8OGmmi
ていうか三菱が紙だけを提供するみたいだな。
今までやってなかったのか…

342 :名無しさん脚:2007/09/01(土) 21:05:51 ID:TZR69jzA
以前、
フォルテのポリウォームトーンプラス(pw14)を中外ハイデナールで現像してみた。
オリーブ色調殺してみたかったんだが・・・何だかピンク色に汚染しまっくた。
懲りずに次はゲッコールで試してみた。ときどき微かに汚染してるようだった。

温黒調紙とPQ冷黒調現像液の組み合わせがダメだったのだろか?
それともフォルテは現像液とのマッチングがシビアなのだろか?
まあ、生産終了した今となっては、贅沢だったと後悔しているが。

343 :名無しさん脚:2007/09/02(日) 01:12:42 ID:TO+jjLO+
店にはまだ積んであるんだから、リトライするなら|Д`)・・イマノウチ ♪

344 :342:2007/09/02(日) 18:32:12 ID:X6bFMpKt
ならば次はパピか純正冷黒調現像液かな。
褐色強い純黒調寄りなのにベースの白がレンブラントG並みだからフジより面白味ある絵だた。

でもグレイスさえボッタクリしなければこんなことしないんだけどもな。
アグファMCC恋し・・・。

345 :名無しさん脚:2007/09/02(日) 18:39:47 ID:N+s/qSkk
レンブラント

346 :名無しさん脚:2007/09/02(日) 18:40:34 ID:N+s/qSkk
ごめん途中送信してもた(汗)
フジ一部の印画紙製造終了らしい


347 :名無しさん脚:2007/09/02(日) 23:03:50 ID:WDToOBp7
またですか

348 :名無しさん脚:2007/09/03(月) 22:31:05 ID:FwJIZThL
とりあえずフィルムで写真撮っておけば、将来プリントぐらいなんとでもなる。
何もなくなっていくだけの現存の紙にこだわる必要もないと思うんだけど。


349 :名無しさん脚:2007/09/05(水) 17:41:39 ID:zpPyGo5+
紙が無くなったらプリントできないんだが…

350 :名無しさん脚:2007/09/05(水) 18:11:08 ID:GkQ16uXs
紙が無くなるなんてことがあるの?!
数百年後にとか?

351 :名無しさん脚:2007/09/05(水) 19:18:15 ID:sQ2ZZ1lK
>>350がトイレに入ったら紙がありませんように

352 :名無しさん脚:2007/09/05(水) 19:35:34 ID:GKgpAg/w
>>351がトイレに入ったら糞が逆流しますようにw


353 :名無しさん脚:2007/09/05(水) 19:55:24 ID:9eqyfqA3
レンブラント使ってるひとでオリエンタルのバライタについて何か批判ない?
最近オリはクリームがかっていてきれいな白がでないという話を聴いたのだけど、昔を知らないので。

354 :名無しさん脚:2007/09/05(水) 23:44:06 ID:BnDyS9AJ
あれがクリーム?

355 :名無しさん脚:2007/09/05(水) 23:51:18 ID:UxpC8RGY
>>353

オリのVC-FBIIはベースは白いが、イルフォとかわらん。ただ、写真自体が
かなり冷黒調ではある。これは他の印画紙とくらべると一目瞭然。

レンブラントも白いがかなり純黒。あるいはちょっと温黒に傾くかなって程度。

ともにデクト−ル1:3の結果。

クリーム地のならフジのバリグレードFM。RCの光沢だけど、嫌いじゃない。
そのかわりにAMの半光沢なら白い。

356 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 00:02:05 ID:C5fitem0
AGFAはクリーム地だったな。、自分はストックしたんでまだ少し残ってるけど。

FreestyleのFomaのOEMは近いとは聞いたけど、輸入してまで使おうとは思わないな。
とりあえず、フジのレンブラントでまにあってるって感じ。

写真が増えれば増える程、編集に時間がかかるんで、大抵プルーフプリントぐらい
しかしなくなってきたな。本プリントは予定が入らない限りやってないし。

ポートフォリオも写真の数を考えるとRCも混ぜてでもいいかなと。

357 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 14:18:35 ID:hDjjwtHM
>350
印画紙用の紙がないんで製造を廃止している
商品が多々あり。
三菱とフジが紙の供給で提携を決めた。

とマジレス

>348
それじゃ自分でもなんのネガかわからなくなるし
ネガだけ残されても後世の人の役には立たない。
 そもそも紙焼きを自分で観なきゃ撮影しても
なんの意味も無いだろうが。

358 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 15:00:12 ID:C5fitem0
>>357

写真はデジになってもオッケーっていうこと。スキャンでも。
ようは紙が変わっても写真に写ってるのもの本質はかわらない。
だからメモ程度に「スクラップブック」みたいなものをつくって
おくのがいい。これは本人がどこまでどうしなければならないか
によって量、質が違うが。そうすれば記憶が薄れても核心的な
部分は覚えてられる。

自分は一時期、暗室がなかった時、デジスキャンとインクジェット
プリンタでつくっておいたサンプルブックがあって、もちろんそれは
あくまでもドラフト程度のもので完成品ではないが、時間が経っても、
やはりそこに凝縮されたものが残っていて、暗室プリントするたびに
それを一応みてる。時間が経って自分のプリント技術が変わっても、
その当初の感覚がそのサンプルブックに残ってるというか、何が
したかったかが文章ではなく絵として詰まってる。

その時、そんなものに時間も金もかけるのは無駄かと思ったけど
今になってみればよかったと思ってるし、自己流だがやり方が
わかったような気がする。

あくまでも自分が生きてる間の話だけどね。自分にしかわからない
メモだから。



359 :357:2007/09/06(木) 15:11:28 ID:hDjjwtHM
>358
 よくそんなめんどくさいことやってたね。
ていうかやっぱりプリントを観てるんじゃないか。
 デジで撮ってプリンターでプリントもするけどやっぱり
印画紙にはまだかなわない。そう思う人達が居る。
 だからこのスレがあるんだろ?
 プリンターでより良いプリントをするという話題なら
そういうスレでやればよいでしょう。

360 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 15:20:50 ID:dEqVgoNl
>>359
最終出力としての印画紙へのプリントとして残さなくても
フィルムとインデックスが残ってれば後生の技術でもプリントできるってことが言いたいのでは。

ただまあ今印画紙にプリントできるなら今やっておいた方がいい気はするけど。

361 :357:2007/09/06(木) 15:30:07 ID:hDjjwtHM
後世→やりゃしないって
頼れるのは今の自分だけ。

362 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 15:50:35 ID:C5fitem0
>>359

それは面倒ではなくて、写真技術(アナログからデジタル)の変化で
どのような可能性があるのかないのかみることも兼ねて試してたというか。
もし、デジで選択肢が広まったならそれも視野に入れたいし、それに合った
技術修得もしたい。

でも、暗室ない、あるいは簡単にアクセスのない人達がほとんどでしょ。

>>360

そう。プリント自体は何度でも出来るものだと考えていた方が、将来プリントが
傷んだりして再度焼き直す必要のある時にいいでしょ。その頃に全く同じ現像液や
印画紙があると思わないし。

今は自宅に暗室あるんで、焼くことに関しては問題ないけど。

363 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 15:52:09 ID:C5fitem0
>>361

有名でギャラリーとか美術館に作品があれば別だけど。自分じゃないけど。

364 :357:2007/09/06(木) 15:58:02 ID:hDjjwtHM
今日プリントする夢見た。
暗室またやるよ。

365 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 15:58:19 ID:C5fitem0
質問。ラムダプリントってモノクロに関してどの程度?
紙はRCしかないって聞いたけど、どんな紙なんだろ?

366 :357:2007/09/06(木) 16:05:35 ID:hDjjwtHM
>365
出してみな
判断は自分で。

367 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 16:14:25 ID:C5fitem0
>>366

貴方は出したことあるの?あったら貴方の見解を教えて欲しいな、まず。

368 :357:2007/09/06(木) 16:30:41 ID:hDjjwtHM
前に書いた。

369 :357:2007/09/06(木) 16:33:43 ID:hDjjwtHM
 使えないというわけではないから
結局自分で判断することだと思うんだよね。

370 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 20:15:07 ID:HANIoOpq
バライタ全紙がほしければレンブラントくらいしかないでしょ
オリエンタルは大全紙だしさ




371 :名無しさん脚:2007/09/06(木) 22:32:02 ID:HFOaJxnN
>>357
>三菱とフジが紙の供給で提携を決めた
デジプリ用の紙じゃないの。

372 :名無しさん脚:2007/09/07(金) 00:16:19 ID:O5PoWWEq
>371
そうなの?

373 :名無しさん脚:2007/09/07(金) 02:12:29 ID:5SodfBOI
>>371
銀写真用印画紙。

374 :名無しさん脚:2007/09/07(金) 15:46:39 ID:vtkmGKyS
フジブロWP KM使ってる人いる?「微光沢」ってどう?

ベースの色はフジブロが好きなんで、KMで結構いけるかなと思ってるんだけど。

375 :名無しさん脚:2007/09/07(金) 15:55:23 ID:vtkmGKyS
フジブロWP FMの2号はすばらしくいい紙だね、RCだけど。
どんな現像液でもコントラストがしっかりしてる。それに
簡単に温黒に傾くんで、なんだかフォルテやアグファを
思い出す。手間いらずでいい。

ただ一点、テカテカすぎて好きになれないことだけ。

376 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 10:26:58 ID:gfoYwCJ4
しょせんRC。
黒の濃度不足。しまらない。

377 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 11:37:38 ID:tt8pkNac
>>376

そんなことない。それは腕次第。

378 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 11:43:24 ID:G7nDVGen
とバライタが買えない貧乏人が申しております

379 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 11:47:33 ID:tt8pkNac
>>376

一ついいこと教えてあげようか?RC印画紙ってね、アメリカの図書館では
公文書の記録用に使ってるって話。マイクロフィルムもそうだけど。

どういう意味だかわかるよね?

380 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 12:38:46 ID:axDmuTFG
長期保存に向いているが、それほど黒が締まる必要はない。

381 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 12:38:59 ID:fuYQydQ+
>379
ソースは?
俺の見た限りでは日本で言う所のアーカイバル処理
の先進国のように見えるのだが。

原爆のキノコ雲に向かって突撃訓練してた国だから
なにするかわからんけど。

382 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 13:46:11 ID:tt8pkNac
>>381

APUG。なんてったって図書館で資料管理する人が言ってたんだから。
調べてみな。そんなスレいくつもあるぜ。

その理由の一つは、RCでも保存がよく、再プリントにしても扱いや、
コストの面でいいから。早い話、バライタと同等に機能するってこと。

で、そのことを考えると、よくアマが口にする、『黒の締まりが足らない」
なんてことは個人の技術的な未熟さと言えるってわかるよな?そんな
不完全なものを公式の資料として保存させるわけないだろ?

383 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 13:52:12 ID:tt8pkNac
>>381

RCはまだ歴史が新しいだけだけで、保存が効かないってわけじゃないからな。
で、そんな中でいろいろその手のプロは試行錯誤して結果を出してるってだけで。

それに保存は紙がどうこういうだけでなく薬品での処理の仕方やプリントの保存
環境も左右されるってことぐらいわかるよな?

なにもRCがバライタを勝ってるなんていってない。それだけは勘違いしないように。

384 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 17:39:27 ID:MYChXHNG
>>382
黒の締まりと保存性・再プリント・コストの関連が見えない…

385 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 17:49:20 ID:gfoYwCJ4
話の摩り替えだw

386 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 18:37:35 ID:gfoYwCJ4
アメリカの図書館が使ってるからRCが優れてるって理屈も変だな。


387 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 20:46:33 ID:jTMdbxHl
「優れてる」ではなく「同等だ」と読めるが。

388 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 20:50:43 ID:jTMdbxHl
というかmixiとか写真系のblog見てても、プリント初心者がたかだか
RCを数種類、数枚焼いただけで「黒が締まらない」とか「やっぱり
バライタだな」とか書いてるの見ると非常にイタくて仕方が無いw

あと「ライカでフォコマートが王道」とか書く奴も激しく痛いが
それはスレチなので置いといて。

389 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 22:49:46 ID:axDmuTFG
あいつは痛いは百も承知で書いてるからなぁ。

390 :名無しさん脚:2007/09/09(日) 23:30:52 ID:fuYQydQ+
>>379
>「どういう意味だかわかるよね?」

これが悪いんだろ。
もったいつけずに「これはこういう意味だ」
と述べればまともなカキコだった。


391 :名無しさん脚:2007/09/10(月) 00:06:24 ID:Ay6q4W3h
>>388

インターネットだからね。検索して引っ掛かったら目につくし。

「黒が締まらない」ってさ、誰かの好き嫌いが一般的に広がっただけ
のような気がするんだよね。カメラ雑誌とかの文体からきてるのかな?

コントラストが低いんならそう言えばいいわな。でも、普通、号数紙で
2号なら充分黒は出るし白も出る、RCでもバライタでも。これはネガと
現像の問題。

これがわからない人に一から説明するのは難しい。

392 :名無しさん脚:2007/09/10(月) 00:20:00 ID:Gu9e+ueV
 好き嫌いはあっていいだろ?
バライタ好きだよ。水洗乾燥はめんどくさいが。

393 :名無しさん脚:2007/09/10(月) 00:21:35 ID:Ay6q4W3h
>>388

ライカの件は笑える。そんな古い機材がよかった時代からフィルムも印画紙も
すべて改良されてきてるのに、特定の機材だけがいつもベストかって言えないよな。

おまけにレンズも古くなって電球だってオリジナルじゃないのに、よくまあ
あんな宗教じみたこと平然と言えるよなと感心してしまう。

「一番好き」ってっていうのと「最高の製品」っていうのは根本的に違うけど
ああいう狂信的な連中ってまあそこまでなんだろうね。

394 :名無しさん脚:2007/09/10(月) 00:24:59 ID:Ay6q4W3h
>>392

自分もバライタ好きだね。でも、RCも好きな紙あるし。

395 :みつを:2007/09/10(月) 01:03:20 ID:/IIHV3YC
くろがしまるRC
やきにくいばらいた
みんないんがし

396 :名無しさん脚:2007/09/10(月) 01:04:38 ID:Gu9e+ueV
やたらRC推すコテハン居たよな。

397 :名無しさん脚:2007/09/10(月) 12:21:33 ID:Ay6q4W3h
それにしても暗室関連の情報ってネットで少ないよな。印画紙なんかフジで探しても
出てこないんじゃ先行きないわな。今までのアマってどうしてたの?爺はネット
やらないからかな?

それとも皆輸入品にあこがれて国産使わなかったのか?

反対に海外サイトは情報量膨大。これってさ、英語で読み書きする習慣がないと一生
鎖国状態だよな。親切に翻訳してくれる人達なんて皆商売でやってるだけだし、結局は。

別に写真に関してだけじゃなくてニュースもそう。平行にものをみないと何もわからない
けど、国内の海外ニュースなんてニュースじゃないし。

398 :名無しさん脚:2007/09/10(月) 13:37:23 ID:riiQAeEN
売買対象となる作家の作品でRCはまずない。これが結論だと思う。

399 :名無しさん脚:2007/09/10(月) 14:09:08 ID:Ay6q4W3h
>>398

カラーは皆RCなんだけど。そんなにRCが嫌いなの?アグファの
セミグロッシー/セミマットなんかよかったじゃん、モノクロの。

それに印刷用にRCで焼くモノクロ写真の作家っているじゃん。
森山大道みたいな。でも彼自身が焼いたものなんだから、将来
高い値で取り引きされるんだろうな。絵画でもスケッチとか
でも価値はつくしね。

自分は混ぜてもいいだと思うんだけどね、意図的に。それも
「作品」の一部にはなると思うんで。

ただ、一般にギャラリーだと「価値」をみいださなきゃならない
からどうしてもRCは取り扱ってくれない。美術館も同じ。

それはわかる。

400 :sage:2007/09/10(月) 19:01:42 ID:Th9PZ566
今は改善されているのかもしれないけれど、RCって画像が滲んでバライタより解像度が弱いんじゃなかったっけ?
それと古くなるとポリエチレン層がひび割れて、画像が黄変するんだよね。

401 :名無しさん脚:2007/09/10(月) 19:15:58 ID:Gu9e+ueV
>400
うちの25年前のはひび割れはないけど
へり近くが変色してるのがある。
 定着に浸け過ぎて定着液がしみたんだな。

 RCは現像液に入れてからあとは
時間制限が厳しいし押しが利かないから
画質云々より性格的に合わないんだ。
 ただバライタもマルチになってから押しは
利かなくなったからあまり差が無くなった。

402 :名無しさん脚:2007/09/24(月) 18:43:34 ID:gfrZhIF1
久々に暗室やろうと思うんだが、使えるRCってある?
イルフォのウォームトーン良かったんだがなぁ。

403 :名無しさん脚:2007/09/24(月) 22:11:07 ID:x4B1ZkzE
>>402

スレ読めよ。

404 :名無しさん脚:2007/09/24(月) 23:35:36 ID:rIqHGDe9
>>402
オリエンタルのRCなかなかいける。

405 :名無しさん脚:2007/09/28(金) 00:19:51 ID:1CRNzCzy
キャビネだと何十枚焼いても疲れないのに、
四つ切以上だとすぐに疲れる。
焼きこみとかやりやすいのに、不思議だ。

406 :名無しさん脚:2007/09/28(金) 21:00:35 ID:fCKbP1k1
つ 腕力

407 :名無しさん脚:2007/09/28(金) 22:29:39 ID:4hyvpNLB
つ【ユンケル】

408 :名無しさん脚:2007/10/01(月) 17:56:09 ID:GqHyoD8r
つ 取りまわし

409 :名無しさん脚:2007/10/03(水) 05:16:44 ID:8kFKGQNY
つ 【ねむらなくてもつかれないくすり】

410 :名無しさん脚:2007/10/03(水) 18:18:18 ID:A9m+oVkU
四ツ切り焼いた後で食うカップ麺は旨いぞ、と念じながら焼く

411 :名無しさん脚:2007/10/03(水) 21:08:35 ID:/5qHy1pv
今日コンタクトプリント作ったんだけど
バリグレードWP無くなったんでイルフォードのMGW使ますた
イルフォードがかまぼ状に癖がついてて微妙にやりずらい
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!


412 :名無しさん脚:2007/10/10(水) 17:04:25 ID:kfDvExf6
イルフォのバライタ(ウォームトーン)水洗って何分?ウォッシュエイドを使わない場合。売り切れで買えなかった。
30分ぐらい?

413 :名無しさん脚:2007/10/10(水) 20:40:13 ID:PsCNyphO
20℃90分なら完璧

414 :名無しさん脚:2007/10/11(木) 00:31:02 ID:3bKwP1GS
月光がなくなった

415 :名無しさん脚:2007/10/11(木) 00:37:58 ID:CaXkLasL
>>413
それでもQW使うより残留が多いはず

416 :名無しさん脚:2007/10/11(木) 00:40:02 ID:j+o7c0OG
食塩とかはどうなんだろうね?

417 :名無しさん脚:2007/10/11(木) 12:12:53 ID:HutLjbFW
90分も水洗…30分しかやらなかったよorz。
水洗ってやり直し効く?

418 :名無しさん脚:2007/10/11(木) 12:38:18 ID:0Gqlpl6x
>>391
>>「黒が締まらない」ってさ、誰かの好き嫌いが一般的に広がっただけ
違いすぎる。コントラストじゃなくてレンジが違うんだよ。
一回明るい場所で真っ黒に焼いたバライタ紙とRC印画紙を見比べてみなよ

419 :名無しさん脚:2007/10/13(土) 23:53:05 ID:HU72bLh1
フジの印画紙なら

光沢のRCが一番黒い・・・・

420 :名無しさん脚:2007/10/14(日) 00:17:15 ID:UTa/iGGy
>>416
海水は、QWの元祖なんだけど
効果は、いまいちのようですぜ



421 :名無しさん脚:2007/10/15(月) 06:10:32 ID:AJr2oFTt
>>419
マジで? 白が白い分、黒が締まって見えるとかそういう意味じゃなくて、本当に黒濃度が高いの? それってレンブラントやばくね

422 :名無しさん脚:2007/10/15(月) 15:35:03 ID:66q9ExFJ
光沢仕上げしないからかね?

423 :名無しさん脚:2007/10/17(水) 01:00:02 ID:UBZphO4o
>>421
マジです。自宅に濃度計ありますので測りました。
レンブラントもフェロ仕上げすると濃くなると思いますが・・・・



424 :名無しさん脚:2007/11/02(金) 09:29:42 ID:h5fWqWly
コンタクトにはどの紙使ってる?

425 :名無しさん脚:2007/11/09(金) 14:24:47 ID:6RTulCeZ
はがきサイズの印画紙を出してるメーカーはもうないのかな?
イルフォのストックが1箱になっちまった。

426 :名無しさん脚:2007/11/09(金) 17:26:58 ID:tTGDRGN8
>425
去年ヨドで見かけた、ただし表は郵便番号枠のない東欧モノ。
今シーズンはどうかな?フジも昨シーズンで終ったしなぁ。

427 :名無しさん脚:2007/11/10(土) 00:48:25 ID:dIXxLe4Q
>表は郵便番号枠のない東欧モノ
フォルテぢゃなかったかい? RCだったと思うが

428 :名無しさん脚:2007/11/15(木) 23:11:30 ID:5Y9Mt3OM
フォルテも工場閉鎖らしいので、在庫限り

429 :名無しさん脚:2007/11/16(金) 23:27:11 ID:cA9d+OgW
ベルゲールもな

430 :名無しさん脚:2007/11/21(水) 07:47:05 ID:ssmuHMxK
すみません、教えてください。
現在国内で手に入るバライタ全紙は?
なんかデスコン、デスコンでわからない。
やはりマルチがいいです。


431 :名無しさん脚:2007/11/21(水) 16:34:28 ID:p47bpOhi
>>423
悲しい話だわな

432 :名無しさん脚:2007/11/21(水) 18:41:29 ID:j6llMLY3
>431
いえ銀の含有量とは、関係ないと思いますよ。
表面の処理で反射が違うからでしょう。

433 :名無しさん脚:2007/11/21(水) 21:03:45 ID:DIL3oVbx
光沢印画紙のほうが黒濃度が濃い→昔の写真の
入門書みると書いてあるよ。
学校でもフェロ仕上げが標準だった。

434 :名無しさん脚:2007/11/22(木) 00:25:18 ID:41Yh6vke
210もデスコンだって?
250x 410,000円。ひえー。

435 :名無しさん脚:2007/11/29(木) 16:19:00 ID:mw5K7elJ
>>426
よく考えたらあの郵便番号の枠て要らんのだよな。
ポスタルガイドとかによれば、中央でも左上に郵便番号が
書いてあれば認識するらしいし。

436 :名無しさん脚:2007/11/30(金) 22:15:39 ID:Gx3RhHcJ
そうか中郵は古いからポルターガイストも出るよな。

437 :名無しさん脚:2007/12/01(土) 09:23:06 ID:Ebci590o
おもしろーい

438 :名無しさん脚:2007/12/03(月) 12:05:33 ID:oG60vKoC
バライタ印画紙とRCタイプの印画紙との違い
http://www.gingiragin.jp/contents_2.html

439 :名無しさん脚:2007/12/03(月) 16:10:43 ID:BEKylwD8
>>438
セレンでコート

440 :名無しさん脚:2007/12/05(水) 01:34:34 ID:4sa+TdnL
>>435
郵便番号は、適当に書いておけばいいらしいね。
それよか、RCだからマジックで書かなければならんのがナー。

441 :名無しさん脚:2007/12/05(水) 21:17:49 ID:G8eIQtoc
ベルゲールはエゲレスの工場で生産継続だって
たしかCXはディスコン

442 :名無しさん脚:2007/12/11(火) 00:51:53 ID:wHuSFEc6
オレはRCではシールにプリントだな。
年賀状、まだ焼いてないが・・

443 :名無しさん脚:2007/12/11(火) 00:53:14 ID:wHuSFEc6
宛名シールのことな。

444 :名無しさん脚:2007/12/30(日) 21:48:00 ID:Og+BjjoH
>441 ベルゲールの印画紙はチト価格が高いが面質が気に入って一昨年買った。が、まだ使っていない。大丈夫かな?


445 :名無しさん脚:2008/01/13(日) 17:31:02 ID:1u8a6e5k
先日3種類の印画紙で露光時間と仕上がり具合をテストしてみた。
印画紙は(a)ベルゲールのプレステージバリアブルCM
(b)ポリグレードRC(c)フジブロバリグレードWP。
カラー専用の引伸機なのでマゼンタとイエローのフィルタで調子を整えるが
(b)と(c)はM80〜85でほぼ同じ。
(但し、感度はbはcに比べ1段半くらい感度が低い)
(a)軟らかめなのでM100位で他と同じ塩梅。感度は一番低かった。

白黒の調子はケントメアの半光沢が好きなのだが、
在庫一掃してからにする予定。

446 :名無しさん脚:2008/01/30(水) 08:40:55 ID:8+acrPVa
カラーネガから白黒を焼こうと思っていろいろ調べたら、
>>282さんが書かれていたように、もうパンクロ印画紙の出荷が終わってしまったそうで・・・
どうにかしてカラーネガから白黒を焼きたいんですが、何かいい方法ってないですか?


447 :名無しさん脚:2008/01/30(水) 12:55:55 ID:OVh2Ky5d
イルフォのRCに焼いたことあるよ。>カラーネガ
やり方は白黒ネガと一緒(てかこれが初の引き伸ばしだったw)。

448 :名無しさん脚:2008/01/30(水) 15:20:32 ID:v9BmSU3l
>>446
カラーネガでも普通に焼けばプリントはできるが。。。露光はかなり長め。粒子粗い。
号数紙よりマルチ紙に号数フィルターで調節の方がいいかもしれん。
ただ、いずれにしてもパンクロ印画紙のように、
モノクロネガから焼いたような上がりは期待できない。

449 :446:2008/01/31(木) 00:22:21 ID:x3DB6P6e
情報ありがとうございます。


450 :446:2008/01/31(木) 20:48:20 ID:x3DB6P6e
あきらめきれずにビックカメラとヨドバシ全店に、パンクロがないかどうか聞いてみました。
結果は惨敗、なんでも出荷停止の情報が流れてすぐに完売してしまったとか。
素直にイルフォのマルチグレードペーパーを使ってみようかな・・・
(機材はないからレンタルラボで焼きつもり)


451 :名無しさん脚:2008/01/31(木) 21:01:20 ID:3bUnPTJM
>>450
ビクの通販はまだ、受け付けてるよ。カビネと4ツ切りのパンクロ。
だめもとで買ってみたら?
取り寄せになってるけどね・・・

店舗の人は店舗にない=完売になるから。

452 :名無しさん脚:2008/01/31(木) 22:20:13 ID:7f1CJTjQ
>>449 カラーフィルムは現像してしまうとフォルム上に残るのは銀ではなくてカプラーというものなので
シャープにでないのよ。

453 :名無しさん脚:2008/01/31(木) 23:39:11 ID:UU+D0ddX
スキャナで取り込んでモノクロ変換+反転処理してから
インクジェット用OHPフィルムでプリント

仕上がりがどうなるかは、やったことないのでわかりません

454 :名無しさん脚:2008/01/31(木) 23:51:00 ID:cLmjCU3n
プラチナプリントのネガ作りにはポピュラーみたいだね。
試してみたらいいプリンターでなかったせいか線がでてしまった。
プラチナプリントしてるひとはPX5500みたいだけど。




455 :名無しさん脚:2008/02/01(金) 12:49:25 ID:ca6BLpZT
カラープリントを白黒フィルムで複写。
機材がそろってないと難しいかな。

456 :名無しさん脚:2008/02/02(土) 16:49:18 ID:QAGCu6fC
先日バライタのプリントを貼りにしようとAGガードの溶液に
浸しておいたところ、小さな半透明の班ができてしまいました。
原因が分かる方教えてください。


457 :名無しさん脚:2008/02/02(土) 22:38:34 ID:hloWXhUb
気泡が出て、処理むらができたのでは?

458 :名無しさん脚:2008/02/02(土) 23:51:28 ID:BHFoitP1
「貼りにしよう」ってなに?

459 :名無しさん脚:2008/02/03(日) 08:08:31 ID:glMQzmGP
>>458 言葉足らずで申し訳ない。「パネル貼りにしよう」という意味です。

460 :名無しさん脚:2008/02/03(日) 17:25:55 ID:ssnuq1Gv
>456
あれね、おそらく紙に原因があると思う。
まあ平たくいえばものが悪い。
月光の最後の方がそうだった。

461 :名無しさん脚:2008/02/05(火) 14:40:16 ID:LNXUghai
富士フイルムが白黒関連全製品を4月から大幅値上げ!!

http://fic.fujifilm.co.jp/news/article/20080204/01/

462 :名無しさん脚:2008/02/05(火) 16:02:57 ID:a7oQDUk+
イルフォードの値上げに耐え切れずレンブラントG2に逃げてきたのに…
逃げ場がない。オリエンタルか?


463 :名無しさん脚:2008/02/05(火) 18:52:13 ID:qqvOUpjR
100ftフィルムは既にコダックに逃げたからいいけど、ペーパーは痛いな。
オリより富士の方が少しくらい現像温度が低くても、きちんと黒が出るからな

464 :名無しさん脚:2008/02/05(火) 19:47:33 ID:HGu+pck1
>>460 456ですが、購入してから未開封ですが1年間放置した紙なので・・・
早めに使い切ってしまうことにします。


465 :名無しさん脚:2008/02/06(水) 20:06:11 ID:SNr2HyyO
コダックみたいに、ニーズがなくなる=生産中止とするよりは、
値上げのほうがいいと思われ・・・


466 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 09:03:36 ID:knpb4v8a
今月の朝亀、酷いねアレは。
デジタルモノクロなんざ、イカサマの塊のようなものなのに、
それで「お作品」とはね。
おまけにノートリミング風の黒ぶちプリントだぁ?はめ込み合成でw
ゲスの極みだ、屑が!


467 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 12:01:20 ID:I7oPRGKW
>>466
君の写真だったら何でもいいんじゃない?
資源の無駄使いかも…

468 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 12:23:17 ID:MdS51RqH
>>467
馬鹿だろお前。見たこともない写真の質が分かるのか。基地外だねw


469 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 12:50:58 ID:I7oPRGKW
よっぽど暇な人生を送ってるみたいだねw→ID:MdS51RqH

廃人

470 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 12:53:26 ID:MdS51RqH
>>469を、釣れた。やはり池沼でも悔しいかw

471 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 14:21:45 ID:rxN6Ypl4
>削りネガキャリア風の黒枠

わかるけど当のネガプリントの削りキャリアプリントにも
そういう単なる流行だから形としてやってるのがあって
それなら結局同じじゃないかと思う。

472 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 17:21:14 ID:Vea2KJ4g
>削りネガキャリア風の黒枠 っていうのか。
ノートリミングの証だと思っていたが。
>そういう単なる流行だから形としてやってるのがあって
やっぱりはめ込みはいやだな。
 デジタルが作品でないというのにも、賛同しかねるが、
デジには黒枠はないのだから、つけちゃだめだよね。
 ミーハーだけど、黒枠は銀塩の証だろ。

473 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 17:53:11 ID:rxN6Ypl4
 そもそもあの黒いところが出てしまうのはキャリアに
蹴られるのが許せないという完全主義の産物でしょう。
それは気持ちとして良くわかる。

 ところがそれがわかってない、形だけのデザイナーも
世の中には多い。

 全てを黒縁つきに統一したいという見栄で
全てをノートリにするのだったら人工黒縁をつけるのも
志としては同じ程度ですね。方向を間違った完全主義です。

 キャリアを削った上でギリギリまでイーゼルでマスク
し返すというノートリをしてる者もあって、うっとうしい黒縁
を嫌う向きにはその方がニート。


474 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 18:11:53 ID:Vea2KJ4g
>473 白状しよう。そういう表現があるなら
私は黒ニートです。黒ニートってなんか新鮮!
うっとしい黒縁を嫌う人もたくさんいるんだよね。
黒縁つけりゃ作品の質があがるわけでもない。同意。
だけど、つけたいのも事実。デザイナーの件は除外。
まだモノクロにこだわる私としての好みということで、
お許しを。会って話をしたいお方です。


475 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 18:24:43 ID:apiFGpFa
アサカメらしい。定期的にあるよね、そんな記事。

自分は35ミリで黒枠付きプリントしかしないんだけど、
それははっきり言って精神上の問題というかこだわりで
そうすることによって撮影にもプリントにも緊張感を生むから。

476 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 18:26:48 ID:8Pd/yC9p
ハッセル使いは黒枠好きが多いよな、アマだけかと思ったらプロでも結構いる。

477 :名無しさん脚:2008/02/08(金) 19:52:01 ID:rxN6Ypl4
 私はマスクありでやってます。
 あと白飛びのバックがある時はそこだけ細く
黒縁残したりすることもある。
 要するにバラバラ派ですね。
 装飾としての黒縁も頼まれればやるかも、いややらないな。

478 :名無しさん脚:2008/02/10(日) 19:55:35 ID:Mj+m/Bvz
>>476
そういうなよ。
三角二つが好きなんだ。

479 :名無しさん脚:2008/03/01(土) 20:54:14 ID:346EM/VQ
イルフォードのBWユーザーな事もあって
毎月大量の大型インクジェットロール紙をひいきして仕入れていたが
今回の件だけはゆるせん!
今日限り、虫害とJGの商品はもう使わん!!!

480 :名無しさん脚:2008/03/02(日) 00:19:26 ID:U1YmMByl
そういうなよ
虫害だってハーマンから一方的に打ち切られたような感じじゃないか

481 :名無しさん脚:2008/03/02(日) 15:32:58 ID:W5Sui08g
>>480
中外が悪いと思わんが・・・・・・・・


困ったぞ、いや、ホンマに困った。



482 :名無しさん脚:2008/03/05(水) 10:53:57 ID:q87bUaOV
841 :名無しさん脚:2008/03/03(月) 23:32:57 ID:lZY0OFc6
笑っちゃったね。出てる。ただしリンクはまだダメ。

http://www.ilfordphoto.com/contact.asp?c=Japan

World Wide Distributors
Find a distributor of ILFORD PHOTO products in your country
ハFindハReset

The distributors of ILFORD PHOTO products in Japan are shown below.
Cyber Graphics Corporation
1-8-11 Kandanishiki-cho, Chiyoda-ku, Tokyo, 101-0054, Japan
Tel 00 81 50 5533 3301
Fax 00 81 3 5283 6568
Website http://www.ilfordphoto.jp

いつの間にって感じ。でも、これ以前は中外だったんだよね?

でも、こんなところに載せるんなら、なんで表のページに変更のことを
まず載せないのかな。

とりあえずこれで話が進んでるんだろうね。いいことだ。以前よりよくなる
ことを祈る。




483 :名無しさん脚:2008/03/12(水) 19:15:05 ID:1NLTjHJ3
それにしてもモノクロ印画紙高すぎる。カラー印画紙よりも高いんじゃない?
時を贅沢に過すには良いけど・・・。

484 :名無しさん脚:2008/03/13(木) 00:34:36 ID:5uuyoh7o
>>483
モノクロ写真はすでにレトロな趣味を脱し、高貴な芸術の領域に移った。
それに見合った写真を撮らないと人前に出せない時代になったように思う。
メーカーもそれに照応する印画紙を出さないと生き残れないのでは。

485 :名無しさん脚:2008/03/13(木) 09:15:14 ID:DHmJqwAD
学生だった十数年前は金が無いからモノクロ主体だった。
いつのまにか金が無いとできなくなってしまった。

486 :名無しさん脚:2008/03/13(木) 10:51:48 ID:O5/QcBex
>485
それより前はやはり高かった。
箱で買う俺ってすごいと思ってた。
カラー? 雲の上の世界

487 :名無しさん脚:2008/03/13(木) 18:51:38 ID:k5QXPjxG
昔は写真を趣味にしたら破産すると言われるほど贅沢な趣味だった。
デジタル機器が安く溢れかえるようになりアナログ機器はその陰に埋もれてしまったけれど、
銀塩そのものは昔も今もとても贅沢な趣味という根本は替わっていないと思う。

488 :名無しさん脚:2008/03/14(金) 20:10:22 ID:fMUKYdDZ
>>487
堕落だよ

489 :名無しさん脚:2008/03/15(土) 08:34:09 ID:ijlnOPJI
墜落?

490 :名無しさん脚:2008/03/23(日) 21:29:44 ID:xZJ0Pnjm
最近イルフォードの微粒面を気に入って使ってるんですけど
同じ半光沢の「サテン」っていうのはどのような質感でしょうか?

あと、他のメーカーでも良いので、微粒面よりも表面の凹凸が大きい
印画紙があれば教えて頂きたいです。

491 :名無しさん脚:2008/03/26(水) 09:01:26 ID:MgX7QT0H
>同じ半光沢の「サテン」っていうのはどのような質感でしょうか?
日に焼けた5年前のジャンプの背表紙みたいな質感かな。
最近はどこも長居がしづらい…

492 :名無しさん脚:2008/03/26(水) 22:20:06 ID:8Cqu/g6l
PIEでの講演で「今年の春と秋にとあるメーカーのモノクロ印画紙が出てくる」っていってた

493 :名無しさん脚:2008/03/26(水) 23:58:49 ID:fa4RRFe5
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |

494 :名無しさん脚:2008/03/27(木) 12:55:36 ID:L5UUxYMr
中国製の印画紙でないことを祈るだけだな。


495 :名無しさん脚:2008/03/27(木) 13:13:48 ID:RqhzrWZT
新「月光」の類じゃないのか?

496 :名無しさん脚:2008/03/27(木) 13:53:24 ID:Bj8nEdPw
「太陽光」

497 :名無しさん脚:2008/03/27(木) 16:51:30 ID:k2Ga7ckG
インクジェットじゃなくて銀塩?
だったら嬉しいな。

498 :名無しさん脚:2008/03/27(木) 16:57:36 ID:GbCCq1ro
そろそろレンブラントが値上げですかな?

499 :名無しさん脚:2008/03/31(月) 04:02:25 ID:tWFwyKic
できるだけ冷黒調にしたいんですが、なんかいい印画紙ありますか??
ゲッコーみたいのが好みだったんですが。。。

500 :名無しさん脚:2008/03/31(月) 09:11:23 ID:b4Xx7A8U
>499
どうにもなんないな。
現像薬も選択の余地が無いし。

俺は紙の薄さでレンブラントVに落ち着いた。

501 :名無しさん脚:2008/03/31(月) 21:24:04 ID:WcvUG9/l
オリエンタルRCしかないな>冷酷

502 :名無しさん脚:2008/04/04(金) 23:00:08 ID:eDztgm0H
現像液にベンゾトリアゾールを入れるなんてどう?
かなり冷黒になったけど

503 :名無しさん脚:2008/04/05(土) 07:59:10 ID:aWAw8G9j
ブロムカリにかえてベンゾトリアゾール入れる処方は聞いたことあるんですが、
市販の現像液(コレクトールとか)に混ぜるだけでも効果出ますかね??
一から処方するほどの元気はない。。。


504 :名無しさん脚:2008/04/06(日) 00:53:07 ID:/S2W+487
>>503
効果あります

505 :名無しさん脚:2008/04/06(日) 22:40:22 ID:P+s1z9ai
>>504
そっか、ありがとう!やってみます。


506 :500:2008/04/07(月) 12:09:38 ID:Sf8kMSSk
俺も参考にさせてもらう。

507 :名無しさん脚:2008/04/15(火) 18:43:16 ID:of0TPrZJ
そういえば・・・・

ベンゾトリアゾールの件

最近、アスコルビン酸使用の現像液があるけれど此れは、試した事がないので
どうなるか解りません。私の書いたのは、PQタイプでの結果ですので・・・・


508 :名無しさん脚:2008/04/18(金) 02:51:11 ID:+I1+adSi
コレクトールってアスコルビン酸だっけ??
あれ、パピトールのほうだっけかな。

509 :名無しさん脚:2008/04/18(金) 22:32:10 ID:8o+yIASv
アスコルビン酸なのはコレクトールEだお

510 :名無しさん脚:2008/04/24(木) 00:07:44 ID:1tr1v8AY
Eじゃないコレクトールなんてもうないだろうな
あったとしても使いたくないし

511 :名無しさん脚:2008/04/24(木) 18:51:03 ID:nQEnaqdF
コレクトールのEじゃないのもってるよ、違いは正直にわからんかった
修行しときます

512 :名無しさん脚:2008/04/24(木) 21:18:19 ID:kJ1YL15W
Lがあるだろ。

513 :名無しさん脚:2008/04/25(金) 20:40:48 ID:L4fk/wzQ
今まで存在忘れてた>液剤

514 :名無しさん脚:2008/05/03(土) 00:16:38 ID:EfQpjyWi
サイバーグラフィックスがイルフォード製品の販売を始めたようなのでアゲ
https://www.ilfordphoto.jp/shopping/index.html

515 :名無しさん脚:2008/05/03(土) 00:26:51 ID:LUStnbUg
しかしやはり上がったのう。
定着液は使い続けるつもりだが、バライタはもう国産品に移行だな。

516 :名無しさん脚:2008/05/03(土) 00:40:05 ID:EfQpjyWi
ビックとヨドでもまた販売してくれるのかな?
まさかサイバーの直販だけって事ないよね。

517 :名無しさん脚:2008/05/03(土) 00:57:00 ID:LUStnbUg
サイバーの卸ルートはあるんだから、そのまま流してくれるだろうと期待

518 :名無しさん脚:2008/05/03(土) 03:36:11 ID:lgJNYGyL
>RAPIDFIXER 1lt : 1,176円(税込)
>MULTIGRADEDEVELOPER 1lt : 1,512円(税込)

薬品類もずいぶん上がった。無くならないだけでもマシだけど。

519 :名無しさん脚:2008/05/03(土) 19:34:02 ID:h9+oNeBS
昔に戻ったな。

520 :518:2008/05/03(土) 20:47:42 ID:lgJNYGyL
ヨドの店員さん情報。
中外の在庫払拭に。引き続いて中外ブランドで薬品供給がある予定。
現像定着などほとんどレシピは変わらないとのこと。
ヨドではサイバーよりも中外の方が取引が多いので安定供給できるようです。
rapidfixerと同じ非硬膜定着なら、乗り換え検討できる。

521 :名無しさん脚:2008/05/03(土) 21:13:37 ID:lgJNYGyL
...って既に中外サイトに出ていたです。
ttp://www.chugai-photo.co.jp/cgi-local/output.cgi?type=body&id=289

522 :名無しさん脚:2008/05/04(日) 10:22:00 ID:5uCtquks
>>521
ガンバレ中外

523 :名無しさん脚:2008/05/04(日) 10:36:17 ID:ko8fJexY
中出と読んでしまうな…

524 :名無しさん脚:2008/05/04(日) 17:15:53 ID:PpUCEAiO
中に出すのか外に出すのかどっちかにしろよ

525 :名無しさん脚:2008/05/04(日) 22:08:06 ID:NIUJHF2/
今日新宿淀に印画紙買いに行ったら、
学生連中が買うわけでもなく集団で印画紙コーナーの所にたむろってて騒がしかったな。

526 :名無しさん脚:2008/05/04(日) 23:32:13 ID:ko8fJexY
>525
懐かしい光景だね。
俺の学校でグループで100枚の箱買って
店内で分けた奴らがいたそうだが。

527 :名無しさん脚:2008/05/05(月) 01:17:07 ID:9C3B1PCn
かぶるぞ

528 :名無しさん脚:2008/05/05(月) 01:21:31 ID:9ogi0QM+
いぜんヤフオクで開封して中身晒した印画紙の出品があったわw

529 :名無しさん脚:2008/05/05(月) 09:59:14 ID:Mb8rFnrh
半切りの印画紙抱えながら店員に、
印画紙現像するための道具一通り教えて欲しいと言って、
周囲の客を唖然とさせた30前後のおっさんを見た。

530 :名無しさん脚:2008/05/05(月) 10:43:15 ID:Pah9gcfW
意気込みが好いじゃないか。
いまは売り場に「周囲の客」などめったに存在しないが。

531 :名無しさん脚:2008/05/05(月) 11:58:09 ID:i3FF97ol
最近はインクジェットプリンタ用紙でも「印画紙」って表記されている事があって、
その上バライタ調なんてあるからなぁ。
「モノクロ用バライタ調印画紙顔料推奨」とか。
やっぱり表現力の強い印画紙のイメージを盛り込みたいんだろうね。
区別するためにそのうち「銀塩印画紙」なんて表記されるんだろうか。

532 :名無しさん脚:2008/05/05(月) 12:14:25 ID:Pah9gcfW
「印字」に対する「印画」だから矛盾はしないけどね。

印画紙という言葉の由来を思うと色々感慨がわいてくる。

533 :532:2008/05/05(月) 12:18:39 ID:Pah9gcfW
「写真印画紙」がたぶん“正しい”名前なんだと思う。
なので「銀塩写真印画紙」→「銀塩印画紙」は自然な流れかな。

534 :名無しさん脚:2008/05/05(月) 13:18:00 ID:i3FF97ol
>>532,533
うん。だね。
いまのところ「プリンタ用印画紙」「印画紙」だけど、
そのうち「印画紙」「銀塩写真印画紙」なってくると
脳内で変換するのがついて行かないw

535 :名無しさん脚:2008/05/07(水) 19:39:15 ID:TH/wzVt5
>>492
 ☆ チン
  ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ヽ ___\(\・∀・)< 新印画紙まだー?
      \_/⊂ ⊂_)_ \_______
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
   |           .|//

536 :492:2008/05/07(水) 21:25:18 ID:pBKZINKF
>>535
ホントになw
この間その講演者にお会いできたんだけど、その時に聞きゃ良かった。
もし今度お会いできたら聞いてくるよ。
...手持ち最後のAgfaMC111パッケージ開けてしまった。

537 :名無しさん脚:2008/05/08(木) 21:39:06 ID:v/zP5pa/
もしかするとこれかもしれない。
Bergger PRESTIGE VARIABLE NB - NEUTRAL TONE WHITE
マイナーチェンジがあったようで近代サイトに下記の文が入ってる。
>今回入荷分のバリアブルNBから、ベース面が旧タイプよりもより白くなっております。
>また、乳剤面がまくれやすくなっておりますので、予めご了承ください。

538 :名無しさん脚:2008/05/09(金) 22:51:36 ID:ZizPffnx
バライタはともかく、RCは四つ切以下は100枚入とかも
販売してほしい。
もっとガンガン使いたいんだよ!

539 :名無しさん脚:2008/05/09(金) 22:59:24 ID:u6bVmQ+E
48 :名無しさん脚:2008/05/08(木) 15:06:44 ID:rHFm03VD
イルフォード国内サイト、印画紙ものすごく高いんだけど。
なんか以前よりよくなるって聞いたけど、何も変わってないじゃん。

それに100入の箱、六つ切りとか大4つ切りないよね、サイトには?

あれ???

海外から取り寄せもいいんだけど、石油価格高騰/世界的インフレ&
大恐慌の流れをみていると、とてもじゃないけど、この先、1、2年は
輸送費も何もかもバカ程上がるんじゃないかと先を見越して。
49 :名無しさん脚:2008/05/08(木) 15:14:08 ID:rHFm03VD
サイトのカタログの方にはいろいろ載ってるけど、直販にはこんなしょぼい
選択しかない。なにこれ?

https://www.ilfordphoto.jp/e-commex/cgi-bin/ex_disp_category.cgi?id=1210

やっぱり米国から買えってことだよな。これじゃあっても意味ないじゃん。



540 :名無しさん脚:2008/05/09(金) 23:08:36 ID:ZizPffnx
>>539
あの〜、どういう努力かしらんけど
あちこちに書かなくても見てる人は見てるよ。

541 :名無しさん脚:2008/05/09(金) 23:23:29 ID:u6bVmQ+E
>>540

マルチでわりい。だけど、オレサイバーに電話で聞いたら全ラインナップ
出すって言ってたんだよ、中外から移行した直後では。だけどいざネット
通販のページみたらあれ?って感じ。中外よりひでーって。

どうなってんの、これ?誰か知ってる?

542 :名無しさん脚:2008/05/10(土) 00:56:18 ID:pJoiryBq
>>541
なるほどねー。
俺もイルフォードでガンガン焼いてるから
あの内容には残念な部分もあるわ。



543 :名無しさん脚:2008/05/10(土) 01:06:39 ID:AYdspHI+
またサイバーに電話すりゃいいぢゃん…
入荷分から売ってるだけかもしれんし

544 :名無しさん脚:2008/05/10(土) 08:15:57 ID:tYhT4UhE
>>543

まあね。ただ、現時点でがっかりだ。今後入荷するならそう書けばいいのに。
でもカタログは載せてんだよね、全商品の。どういうことなんだろ。

電話するの面倒だからここで聞いたんだけどな。

545 :名無しさん脚:2008/05/10(土) 08:17:11 ID:tYhT4UhE
>>542

あれって実際、店頭販売価格より安いのかな?あれだったら大差ないよな?

546 :名無しさん脚:2008/05/10(土) 23:02:59 ID:beBZRt7v
イルフォードは杜撰だからね。中外も予定数が期日に入らないと困ってた事が
あったよ。

547 :名無しさん脚:2008/05/11(日) 17:22:30 ID:f2dQwaDX
予定日に来ないのか…

548 :名無しさん脚:2008/05/11(日) 19:33:01 ID:Orr+AzFZ
>>537

不良品でも返品不可ってあらかじめ断ってるんだw
買いたくね〜

549 :名無しさん脚:2008/05/16(金) 17:10:31 ID:zF6Xb5Gs
MACOとか六切りないし、イルフォMGWもこのザマじゃなあ
市場に温黒調ないんだし、サイバはVCW復活してくれんかな

550 :名無しさん脚:2008/05/17(土) 12:11:59 ID:qGyu+33e
薄めても薄めても冷黒調>サイバ

551 :名無しさん脚:2008/05/17(土) 16:15:02 ID:vpP1165i
VCFBWarmtoneはエクタルアちっくだったなあ

552 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 05:58:38 ID:7DR3XQ21
レンブラント以外ですぐにバライタのロール紙を買える場所をどなたかご存じ
ないでしょうか。

553 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 05:59:35 ID:/dnWgRgJ
アメリカから通販。
一週間もかからない。

554 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 11:06:28 ID:g16vU8eV
通関で開封されて(ry

555 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 12:55:06 ID:X/mArIpI
パンクロ印画紙ってもう存在しない?
フジが製造終了した情報しか見つからない。

556 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 15:34:23 ID:vKZIzlmA
紙焼きの白黒フィルムでの複写でいかが?

557 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 16:19:17 ID:A3rU+rPq
>>552
ttp://www.orientalphoto.co.jp/e-commex/cgi-bin/ex_disp_category.cgi?id=1300

558 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 18:02:31 ID:7DR3XQ21
>>557
あればいいんだけどね、9月まで品切れです。
8月には欲しいのに・・・
レンブラントも結構取り寄せるのに時間がかかるらしい。
ということは急にバライタのロールが必要になっても国内では入手困難、
ってことかあ。
米国から取り寄せてもイルフォードは在庫がないから、special orderになってるよ。
3ヶ月はかかると言われたから、どこのメーカーも一年に何回か限られた時に
しか作らないのだろうね・・・


559 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 18:09:26 ID:DU2iel9s
急に注文が来たので

560 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 18:43:01 ID:/dnWgRgJ
>>558
インクジェットで充分。
写真展ならさ。

まあ、写真が良くなければ
無駄だけど。

561 :名無しさん脚:2008/06/22(日) 19:24:13 ID:vKZIzlmA
まあ狙いによる。

原寸大の女子高生をPOP広告風に
とかいうんだったらむしろプリンターの方が好いでしょう。

562 :名無しさん脚:2008/06/23(月) 16:42:26 ID:qgcZvJpT
>>558

>あればいいんだけどね、9月まで品切れです。

オリエンタルの話だよね?なんかアグファ倒産後のフォルテの二の舞い
じゃないか?供給が減るって価格が上がると、どうしても買いが安いところに
集中してしまって、メーカーはそれで生産増やすんだけど追いつかなくなる
っていう。それで下手すると、ノルマ超えてしまって、品質低下、あるいは
プラント故障なんかにつながってしまう。そうなると、よっぽどでない限り
復旧しないだろうから、今の時勢、そうすると、生産終了、おしまい、ってこと
になるよな。

>レンブラントも結構取り寄せるのに時間がかかるらしい。

国内ならどこでも普通にあるし、一週間もあれば届くよ。ビックやキタムラ
経由で頼んでみな。

>米国から取り寄せてもイルフォードは在庫がないから

これはこれで問題だな。イルフォも結構ある時とない時とあるし、どこでも。

フリースタイルの安価自社ブランドものとかいいんだけど、そういうのも元の
会社の都合で供給が左右されるし、安定してないしな、なんだかんだ言って。

それにフォマとエルケなんかの東欧ものは米国経由でないと手に入らないしな。

なんかめんどくせーって感じ。せめてオリだけはなんとか国内でもってくれよって
思う。



563 :名無しさん脚:2008/06/23(月) 21:03:10 ID:mi9oAyTC
これはもう自分で作るしか

564 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 02:21:54 ID:u+Yfb8Jq
即納できないのはロール紙でしょ。 切ったのは買えるよ。
全部がダメみたいな書き方はイカンな。

565 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 06:17:54 ID:TfV2YD0I
>>564

ただ、イルフォに関しては中外の時から品薄じゃん、結局。今でもそんなに
数がでまわってるわけじゃない、日本では。あと、海外市場にしても、北米
以外はいろいろ難しい事情があるみたい、時々。

それとオリに買いが集中するのは、結果としてよくないと思う。これはマジ。

566 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 06:43:12 ID:UVn239Hp
結局造ってる工場は一緒なんでしょ?

567 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 07:01:10 ID:TfV2YD0I
>>566

何の?イルフォ生産はニ、三年前の倒産でかなり縮小して、確か細小限の
生産数しかやらなくなったような話を聞いた。生産が増えてるわけじゃないと
思う、今でも。それより下げると、品質に影響が出る。

オリは復活とともに中国に工場を持っていったらしいじゃん。それでそれなりに
品質もわるくなったのかどうかしらんけど、オレはいいと思ったことない。
VCFBIIってやつは。だけど、安いからこればっかり流通してるような気が。

568 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 08:05:21 ID:UVn239Hp
あれ、言っちゃいけないことだったかな。
なんでもないよ。では。

569 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 08:28:36 ID:TfV2YD0I
今、オリのサイトみたけど、紙切れはロール紙だけじゃないぞ。大四切も
大全紙もだ。いつまで切れてるんだろ?

これじゃ、マジで国内、もう紙切れ状態だな、ほんと。

570 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 08:33:52 ID:DxzI5eGc
所詮は印画紙も紙切れに過ぎない

571 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 15:04:08 ID:uflg5qjO
印画紙開発の歴史=製紙の歴史と言ってもいいくらいだろ
昔は紙屋でバライタ紙買えたけど今どうなんだろう。

572 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 17:14:50 ID:UVn239Hp
今現在、バライタの紙作ってるのは世界で一社だけ。
この一社がすべてのメーカーの紙を作っている。

らしい。

573 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 17:36:03 ID:wXhyQBVo
アサヒカメラ1999年9月号の記事によると、バライタ紙の支持体はドイツのシェラー社がほぼ全世界で独占的に生産しているそうだ。

9年たったけど、他社が今さら参入するとも思えないので同じ状態なんだろうね。

となると、使用感の違いは乳剤の違いから来てることになるのかな。

574 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 17:49:44 ID:uflg5qjO
物としての写真が廃れぎみで
映像に近くなってきてるのかな。

一時的な振幅と思いたいけど。

精密な図も伸び縮みの少ないバライタ紙に描いてたんだよね?
紙そのものの原図としての需要も激減してるんだろうな。


575 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 17:50:43 ID:TfV2YD0I
あれ?王子製紙じゃなかったっけ?イルフォ/ハーマンを持ってるの?
でも、フジは三菱製紙じゃ?昨年だったか、フジだけでは生産間に合わない
ので三菱が供給はじめたって聞いたけど?

その、製紙会社が株主として持ってるっていうのと、実際の製造現場って
どうなってんの?製紙は製紙で、コーティングはコーティングだよね?

576 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 18:28:44 ID:UVn239Hp
結局、複数のメーカーのものを
一つの工場が作っていたりするわけで。

577 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 18:44:12 ID:uflg5qjO
フジとかはプリンター用の紙で手いっぱいの可能性はある。
一旦縮小した銀塩印画紙部門がデジタルからのプリントで
間に合わなくなったというのが実相では?

578 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 23:43:58 ID:TfV2YD0I
>>577

いや、コーティングは別だし、銀塩、インクジェット、当然ながら。

579 :名無しさん脚:2008/06/24(火) 23:47:37 ID:u+Yfb8Jq
>>568
今更、知らないヤツもいないだろう。

580 :名無しさん脚:2008/06/25(水) 11:35:54 ID:rRLPt3E1
>578
ちょっと省略し過ぎで意味が良くわからない。

581 :名無しさん脚:2008/06/26(木) 00:54:36 ID:5ZLGcQvl
ヨド.comはイルフォ印画紙復活してるねー。


582 :名無しさん脚:2008/07/05(土) 20:37:59 ID:LrXNX6P7
どっかの量販店の暗室用品売り場で
未知の印画紙をハケーン
赤と黒のパケにハアハア
店員さんに尋ねるとどうやらクロアチア製らしい・・・

、という夢で目覚めた

583 :名無しさん脚:2008/07/06(日) 00:06:45 ID:Udbin6ll
印画紙左下の押印(松と笹?)について教えてください
ttp://www-2ch.net:8080/up/download/1215270285533420.smDfe0

584 :名無しさん脚:2008/07/06(日) 01:06:58 ID:rQD9ClaQ
笹じゃなく竹で、松竹を表してる。
梅と共にどちらも吉祥の象徴であり、写真から察するに寿写真だと思うから
写真屋が吉祥紋を印画紙に押印したのだと思われる。

585 :名無しさん脚:2008/07/06(日) 01:49:38 ID:Udbin6ll
ありがとうございます。
これは伯母の遺品から出てきた写真で他の写真や戸籍謄本などから推測すると
祖父と祖母の写真ではないかと思っています。
祖父と祖母は入籍前に4人の子供をもうけており、写真女性の左薬指には指輪をはめていましたので
入籍の記念に写真を撮ったのではないかと思われます。
ちなみに私の両親の婚礼写真には松竹などの押印はありませんでした。


586 :名無しさん脚:2008/07/06(日) 15:42:41 ID:oqeC8Bex
撮影したお店の印として押したんでしょう。
サイン代わり。
上品ですね。
商標かもしれない。
現在の松竹映画の物とほぼ同じです。


587 :名無しさん脚:2008/07/16(水) 05:29:22 ID:MqqA61hc
オリエンタルの値上げ理由って原価高騰とかなってるけど
本当はイルフォードの版売権買ったからな気がするよ
20〜40%の値上げって異常でしょ
貧民の財布にはきついなー

588 :名無しさん脚:2008/07/16(水) 06:33:06 ID:a6oea5Ji
>>587

そんなことできるのか?ただ、普通に上げたんじゃないのか?便乗も兼ねて。

それにしても原油高は異常。世界中どこでも同じだな、こりゃ。

589 :名無しさん脚:2008/07/16(水) 08:54:26 ID:a6oea5Ji
石油取り引きで思い出したが、これからは「在庫切れ」とかにして、売り惜しみ
しながら、どれだけでも値上げできる時代だな。印画紙もそうならないでくれと
いいたいが、まあ、あってもおかしくないだろうと。

590 :名無しさん脚:2008/07/16(水) 09:13:43 ID:MofEnmpT
何でオリ買ってイルフォードにお布施せにゃならんのだろうorz

591 :名無しさん脚:2008/07/16(水) 10:10:10 ID:a6oea5Ji
なんだかんだで、フジが一番安定してるっていう現状。

592 :名無しさん脚:2008/07/16(水) 10:52:11 ID:+KDdpHFF
オリエンタル値上げしてたのか。知り合いはネットで直接買っているがバライタの大四つが手に入らないって嘆いてた。

9月頃にレンブラントG2のまとめ買いしようと思うんだけどそれまでに上がらないよね?

593 :名無しさん脚:2008/07/16(水) 11:26:28 ID:a6oea5Ji
オリエンタルダイレクト

●お知らせ●

※VC-FB2印画紙の以下のサイズは在庫切れまたは在庫希少です。(6月30日現在)

大全紙10枚入り(メーカー在庫切れ)

大半切50枚入り(在庫希少)

大四切50枚入り(メーカー在庫切れ)

六切100枚入り(メーカー在庫切れ)

ロール108.5cm×20m(メーカー在庫切れ)

在庫切れ商品の入荷予定は9月初旬を予定しております。

http://www.orientalphoto.co.jp/e-commex/cgi-bin/ex_index.cgi

こりゃひどい。ちょっと売り切れってわけじゃないみたいだな。製造メーカーで
これはないだろ。



594 :名無しさん脚:2008/07/16(水) 18:25:43 ID:+KDdpHFF
>>593
うわぁ、予想以上にひどいな。愛用しててすぐに必要な人はどうするのだろうか

595 :名無しさん脚:2008/07/16(水) 23:28:01 ID:uKd/oVxZ
イルフォに注力ってことかな。

596 :名無しさん脚:2008/07/17(木) 07:48:41 ID:zL9E6mzW
>594

でも、号数紙は普通に売ってるみたい。誰も使わないのか?

オレの引伸機は集散光式だからどっちでも使える。つーか、そういうこと
前提に選んだ。多階調は便利だけど、たまには号数でもって。

597 :名無しさん脚:2008/07/17(木) 09:03:30 ID:k6uEq3FI
>>596
Gの頃はたまに使ってたけど、
GFに代わっってから25枚入りが無くなって、試さずに疎遠になりました
ちなみにGFってGと比べてどうですか?何が変わったの?

598 :名無しさん脚:2008/07/17(木) 09:07:59 ID:zL9E6mzW
>>597

いや、オレは最近のは全然しらん。オリは青い箱の頃の(アンセル御用達)の
なら使ったことあったけど。

GF試したいんだけど、わざわざネットで登録してまでって考えると面倒かなって。
店頭で買えないからね、気軽に。

誰か使ってる人いないのかな?いるよね?

599 :名無しさん脚:2008/07/31(木) 17:06:18 ID:LDkeapKd
新宿淀にベルゲールの新印画紙の見本が出てた。
(といっても工場変更に伴う乳剤及びパッケージ変更みたい)
ぱっと見は今までのプレステージと変わらない感じだけど、
こればっかりは自分で焼いてみないとわかんないね。

フォルテも在庫分で終了、新工場に移行して8月中に出荷予定みたい。
これに伴ってブランド変更があるみたい。

600 :名無しさん脚:2008/08/03(日) 04:24:18 ID:0oecj9OQ
新工場ですとな

601 :名無しさん脚:2008/08/03(日) 11:46:07 ID:axBe92uN
転々としてますね。

銀も上がってるんだろうか。

602 :名無しさん脚:2008/08/03(日) 21:09:54 ID:5bsS4puR
社内で生産地集約の結果の新工場なら良いんだけど、
各メーカーの生産がすべて同じ工場に集まってる
全メーカーがOEMって事になってたりして。

129 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)