2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和天皇に戦争責任はあったよな? Part17

1 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 01:07:14 ID:???
        /       i  i   l   \  ヽ    、 「上官の命令は天皇陛下のご命令」と教えられ。
      i  /  / // |  /   /    ヽ l ヽ    i 忠実に実行して戦争に負けて
      | /  / // _/ / / /ー─ - 、 ヽl   ヽ   ;   戦犯になって、絞首刑を言い渡され
     │i  / //'´/ / / / .ン== 、、` リ   l   l 天皇陛下の軍隊!!無敵皇軍というのに
        i  / //r=、、/ / /  ´iノ;;::ヽゝ i   . |   |   天皇陛下はなにもしなかったわ!!
      l.   //i,ノり) ' /   丶ニノ,  l    |、  |
      メ  /|´ 弋ノ              |   | 〉  i    戦死した軍人230万人。
      /   ヘ "               |   |'   ;    民間人80万人。
      i     .ハ     ヽ            l     |    i   
      │i   i ヽ     -        .|    |    ',
       ; l   ;  >、.         / |    |    
       | i     `丶、`丶、  _ 、-´   |    |    ',   大元帥さまは戦争責任はないのカシラ?
.      i  l    ヽ  `ヽ ヾ´( ヽ_.   |    |     i
     |  |     V´ ,ヘ  V´ /`,ヽ. |    l     ',    お立場は軍の最高責任者!
      ;  ヘ     \ ヽ| / /  /i_ l、,i    |      i
    │/`ヽ      \く    ´´  ハ   |、      ;    そういえば、責任を取らない社長さんって多いですね
    /´``'ヽ\      ヽ\     〈/l   | \   i いよいよ名門スレとなりました!

前スレ
昭和天皇に戦争責任はあったよな? Part16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1209276465/



2 :霧番:2008/08/23(土) 01:08:25 ID:xOWfszRq
2なら加藤ジーナとセックスできる。
2なら07年度の天てれの加藤ジーナとセックスできる。
2なら競泳水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
2ならメイドさんの加藤ジーナとセックスできる。
2なら秘書スーツ姿の加藤ジーナとセックスできる。
2ならブルマー姿の加藤ジーナとセックスできる。
2ならスクール水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
2ならバニーのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
2ならハイレグレオタード姿の加藤ジーナとセックスできる。
2ならセーラ服のコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
2ならスチュワーデスのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
2なら不知火舞のコスプレをした加藤ジーナが俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
2ならセーラー戦士のコスプレを一通りした加藤ジーナがディープキスをしながら手コキしてくれる。
2なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの加藤ジーナが生姦&膣内射精させてくれる。

2なら加藤ジーナのママが結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で加藤ジーナのママが孕んでくれる!
2ならJSFに法則発動
2なら空自の次期F-XはF/A-18F
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


3 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 01:09:56 ID:???
過去ログ

昭和天皇に戦争責任はあったのか?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1153731841/
昭和天皇に戦争責任はあったのか?其の2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154358966/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157789656/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159183816/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165498979/
昭和天皇に戦争責任はあったのか?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168159613/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168749938/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part7
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1170465135/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part8
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176298892/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179922729/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part10
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1184983935/


4 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 01:12:15 ID:???
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part11
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1187403124/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1195771329/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part13
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1200908552
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part14
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206078985/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part15
http://unkar.jp/read/hobby11.2ch.net/army/1207620467
昭和天皇に戦争責任はあったよな? Part16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1209276465/
昭和天皇に戦争責任はあったよな? Part17
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217605553/


5 :霧番:2008/08/23(土) 01:13:01 ID:xOWfszRq
5なら加藤ジーナとセックスできる。
5なら07年度の天てれの加藤ジーナとセックスできる。
5なら競泳水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならメイドさんの加藤ジーナとセックスできる。
5なら秘書スーツ姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならブルマー姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならスクール水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならバニーのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
5ならハイレグレオタード姿の加藤ジーナとセックスできる。
5ならセーラ服のコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
5ならスチュワーデスのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
5なら不知火舞のコスプレをした加藤ジーナが俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
5ならセーラー戦士のコスプレを一通りした加藤ジーナがディープキスをしながら手コキしてくれる。
5なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの加藤ジーナが生姦&膣内射精させてくれる。

5なら加藤ジーナのママが結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で加藤ジーナのママが孕んでくれる!
5ならJSFに法則発動
5なら空自の次期F-XはF/A-18F
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。



6 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:01:58 ID:???


7 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:02:43 ID:???


8 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:03:32 ID:???


9 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:05:03 ID:???


10 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:10:21 ID:???
10ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ クソスレ!ゴミスレ!

11 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 06:20:25 ID:ugxQKHSg
昭和天皇の敗戦責任を不問にする奴の意図がわからない。
天皇が天皇のことしか考えないのなら、
庶民は庶民のことしか考えなくてよいのではないか?

昭和天皇は一国の国と軍にとって、ふさわしいトップだっただろうか?
ぜんぜんふさわしいトップとは言えない。
なぜなら自分は国民に対して自分のために命を投げ出すように仕向けるが、
自分は国民の為に命を投げ出そうとはしなかったからな。

大体、本当に昭和天皇が国民思いなら、
国民の為に自分が死ぬ位する。
だが昭和天皇は国民を自分の為に犠牲にはしても、
自分は国民の為に犠牲になろうとはしなかった。

大多数の国民が天皇の為に犠牲になっていたのにも関わらずである。

果たして私たち庶民は、庶民のために犠牲にもならない
国と軍のトップがふさわしいトップと言えるのでしょうか?

>>12に続く

12 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 06:22:44 ID:ugxQKHSg
>>11の続き

末端の兵士は天皇のために命を捨てましたが、
軍のトップである大元帥は国民のために命を捨てませんでした。
結局、昭和天皇など自分の事しか考えなかった
庶民からすれば迷惑なトップに過ぎなかった訳です。

昭和天皇を少しでも擁護する奴はわかりません。
あなたが昭和天皇なら昭和天皇を擁護しても当然でしょう。
しかし庶民であれば、庶民の側について意見すべきで、
陸軍大将の東条、海軍大将の山本が処刑・戦死され、
多くの士官が国家の為に命を投げ出していたのにも関わらず、
国と軍のトップは国家の為に命を投げ出そうともしませんでした。

庶民からして、ふさわしい国と軍のトップか?
ぜんぜんふさわしくない。自分の事しか考えなかった卑怯者。
それが昭和天皇だよ。

13 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 06:36:39 ID:ugxQKHSg
わたしは国と軍のトップであれば、
その課される社会的責任と重さは末端の兵士より重いと考える。
だが軍の末端の兵士が若くして戦死していたのに、
軍のトップは戦後ものうのうと生き延びた。

それが現実で、それが全ての事実だ。
末端の兵士が国家の為に命を捨てたのに、
軍のトップは国家の為に命を捨てなかった。

んなさ、どちらが偉いと思うか?
いい加減に庶民の癖に天皇の側にたって意見しようとするバカなマネはやめろよ。
あなたが昭和天皇なら、昭和天皇を擁護して当然だと思うが。

愚かな国民に対して愚かな国家・軍隊の指導者。
お似合いですなぁwww
結局、愚かな国家・軍隊の指導者を選んだのは国民自身でもある。

俺は国と軍のトップからして国家と国民の為に命を投げ捨てないのであれば、
末端の兵士や末端の国民になれば国家と国民の犠牲になる必要性なんて
なおさらないと考えるよ。

天皇でもないのに天皇を擁護する奴は真性のアフオだと思うよ。
天皇が天皇の事しか考えないのなら、
国民は国民の事しか考えなくてよいじゃないか。

そして愚かな国家・軍隊の指導者を選んだのは、
国家・軍隊の指導者を見る目もない愚かな国民と言う事だよ。

14 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 10:57:35 ID:???
反論するのも面倒だ。

15 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:54:20 ID:???
>>11
天皇は庶民のことを考えて逃げずに留まった
わかったか?

16 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:56:41 ID:???
>>13
おいクソガキ
早くお前の年齢かけよ

17 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 15:48:33 ID:???
>>16
他人に人の名前を聞くときは、まず自分の名前を名乗るものだよ。
人には個人情報を問いただすくせに、
自分は答えないのならただの卑怯だからね。
まず自分の立場を明らかにしてから、他人の立場を明らかにしてもらうべきではないの?

それにあなたに自分の年齢を答える義務がないように、
わたしにも自分の年齢を答える義務などない

クソガキはてめーだ>>16は死ね

18 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 16:10:31 ID:???
>>15
あんたがそう思いたいだけじゃねーか?
余りにも酷い国と軍のトップだったから、
心の中では、認めたくないから、そう述べているだけ。
無残に全てが無駄に終わった太平洋戦争を
アジアの解放とか述べて正当化する論理だな。
全ては無駄に終わったのに屁理屈こねて正当化する論理。

最後の明の皇帝である崇禎帝は亡国の際には自殺して果てたぞ。
シナ人の皇帝にすらプライドみたいなものはあった。
※明―漢民族の朱元璋が立てた国

で、卑しい極貧出身の皇帝である朱元璋の末裔の崇禎帝より、
天照大神の子孫の神武天皇の子孫である昭和天皇のほうが劣ると言う事だよ

卑しい極貧出身の皇帝の子孫である崇禎帝の方が、
天照大神の子孫の天皇よりかはプライドはあると言うことだよ

んなさ、中国人の皇帝にすら敗北している時点でどーよ?
崇禎帝が自殺するちょっと前、崇禎帝は危急を知らせる鐘を鳴らしたが、
文武諸官すべて逃亡し、君側に参じたのはただ一人の宦官であった。
※Wikipedia(日本語版)

でさ、昭和天皇は崇禎帝より恵まれているのに(政治家・軍人は逃亡しなかったし)
それってさ、結局、ボンクラということじゃない?

19 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 16:24:46 ID:???
>>18
とりあえずそんな大昔の時代と近代の話を同列に語る君の脳内に乾杯。


>最後の明の皇帝である崇禎帝は亡国の際には自殺して果てたぞ。
だろうね。
向こうは、”本当に滅ぼす”から。

で、滅ぼされた国の皇帝が自害した。だからどうしたの?
それで勝敗が決まると考える君って何? 自殺志望者? それとも、マニア?

後半もだから何? という奴だね。
周りがボンクラぞろいだったから絶望して自殺したともとれるよ、それ。

もう何が言いたいのか意味不明だよな。

20 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 16:27:45 ID:???
>>17
お前が先に書け
ガキみてぇな妄想ばかり書くからそう言われんだろうが
さっさと書けクソガキ

21 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 16:41:15 ID:???
士官・兵卒や一般庶民にそこまで重い社会的責任が課せられているとは思えない。
なぜなら無名の市民の上に、社会的地位も低い。
そこまで重い社会的責任も課せられるはずがないだろう。
貧乏な上に恵まれている訳でもないからな。
海軍大将ですらない海軍中将の大西ですら、
苦しみながら自決した。
陸軍/海軍の最高位は陸軍/海軍大将だが(本来は元帥だが、実質的な意味で)、
陸軍/海軍の最高位に存在した東条と山本ですら処刑されるなり戦死した。
全軍のトップではなく陸軍のトップでしかない東条ですら、だ。
だが陸海軍のトップである、
唯一、陸軍と海軍両方のトップであった、元帥より上位に位置して
軍人の最高位である大元帥のみが、戦死も自決も処刑もされなかった。
ここに日本社会の奇妙なからくりがある。
上に行くほど無責任になり、下に行くほど賢明になる。
外国の人たちは日本兵を下士官は有能だが、将領級が押しなべて無能みたいなことを
称していたらしいが、軍のトップである大元帥は究極的なまでに無責任だった。
俺は第二次世界大戦に敗戦した究極的な原因は、
天皇と首相と言う国のトップと国の補佐役が無責任だったからだと考えている。
物量とか資源とか作戦とか戦略とかそんなの関係ない。
国と軍のトップが無責任だったから。
昭和天皇と東条英機のような人間が国のトップで国の補佐役なら戦う前に
敗戦は確実だな。
なにせ国と軍のトップからして国家の為に命を投げ出す危害がない。
一般的な日本人にとって、唯一、誇りの対象とできるのは
1,000年間以上も一つの血統の皇帝が君臨した国に住んでいる事であるけど、
そう言う誇りがあるから擁護しているだけなんじゃないの?
大元帥や天皇の立場になればそれだけ課されている社会的責任も
重大だと思うけど、これでは話にならないと思うよ。

22 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 16:43:48 ID:???
>>20

普通、誰もそんな態度だと答えてはくれない。
お前は精神的に本物のクソガキだよ。
幼稚園から人生をやり直してこいよ。
それが人にものを聞く態度かい?

23 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 16:51:01 ID:???
>>19
部下が死に果てているのに、無責任と言うことだろ。

>>20
死ね

24 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 16:57:09 ID:???
>>22-23
さっさと答えろや糞ガキ
内容が中学生レベルだからそんなぐらいの年なんだろ?

25 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:06:00 ID:???
>>24
お前、自分のレスを読み返したほうがいいぜ。
俺も暴言は吐いているが、お前より中身のあるレスは書き込んでいると考えている。

だがきさまは喚くだけで、暴言の嵐。
俺も確かに暴言は使用しているが、暴言の嵐ではない。

そもそもこんなところでいくつか述べたところで、
俺がウソつく可能性が否定できない以上、
実年齢が書き込みだけでは判断できない以上、
お前の意見は無意味だぞ

解ったなら死ね

26 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:07:36 ID:???
>>23
プロ野球の監督じゃあるまいし『負けたら責任とって死にます』なんて取り決めがあったわけでもないだろ
戦争終わるまでそうゆうトコに疑問とか持たなかった人達が文句を言っても
自分のノーテンキを棚に上げて文句言ってるようにしか聞こえないなぁ

27 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:14:33 ID:???
>>26

全軍のトップですらない、海軍のトップですらない、
海軍の中位程度の大西ですら苦しみながら自決したわけだよ?

多くの部下が処刑されるなり戦死するなり自殺されるなりする中、
なんも感じないと言うことは、大元帥としてどうよ?ってことになる。

>>取り決めがあったわけでもないだろ
そりゃそんな取り決めはない。
だが部下がどのような目に遭っていたかを考えれば、
どうすべきか考えられるはずだ。

28 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:17:47 ID:???
>>27
大西は特攻の責任を取っての意味合いが強いだろう。
それと一緒にするなよ。

29 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:21:01 ID:???
>>21からだったか。
バカだな、こいつ。

山本五十六の戦死のくだりは、モノも言えん。

処刑は、東条はされた。
天皇はされなかった。
それだけだ。

>俺は第二次世界大戦に敗戦した究極的な原因は、
>天皇と首相と言う国のトップと国の補佐役が無責任だったからだと考えている。

軍板でこんなこといえる君の頭の中はどうかしているな。
責任感で戦争に勝てるのなら、精神論と何ら変わりないな。
楽すぎて欠伸が出るわ。

30 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:23:36 ID:???
>>23
>部下が死に果てているのに、無責任と言うことだろ。

死に果てているのに
死に果てているのに
死に果てているのに


プーーーー!!! 腹いてえwww

31 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:23:43 ID:???
>>28
一緒にできるな。
なぜなら大西は海軍でも中位に位置しているから、
そこまで社会的責任も重くなければ課される責任も小さい。
なにせ全軍のトップでも海軍のトップでもなく、海軍の中位だからな。

大西は部下を見殺しにした責任をとった。
海軍の中位として、部下を多く死なせる作戦を指揮した指導者として。

だが大元帥は多くの軍民が死んだ戦争の責任を具体的にとったか?
多くの部下が死んでしまう中、大元帥は海軍の大西のように
部下を見殺しにした責任を感じて自決しただろうか?

昭和天皇は大元帥の地位にいて、陸海軍のトップだった。
それこそ陸海軍の多くの将兵が死にながら、
部下が見殺しにされながら、大西のように最後を果てないと言う事は、
責任感なしということだろ

32 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:28:33 ID:???
>>29
バカはきさまだ

天皇と大元帥となれば、国のトップで軍のトップである。
国のトップで軍のトップからして無責任でトップとしての質が
恐ろしいほど低ければ、敗戦するのも当たり前
これでは国民や全軍の将兵に示しがつかないし、卑怯なんじゃないの?
なにせ東条なんて部下には自決を奨励しながら、自分は自決しない。
天皇と首相揃って無責任コンビ

そんな訳だから勝てるはずもない戦争を始めて最後は敗戦。
天皇と首相からして責任感があれば、
そもそも負けるような戦争も始めない。

33 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:28:55 ID:???
戦前の天皇は基本的には「君臨せど統治せず」であった.
 軍権についても戦後思われているほど神聖不可侵というわけではなかった,現に大正時代には大規模な軍縮も行われた.

 それが昭和に入り,軍縮条約に反対な海軍が憲法を持ち出し,統帥権の不可侵を訴え,それに野党の政友会が乗って政権転覆を図った.
 それを見ていた陸軍が以後,統帥権を武器にして自分たちに都合の良いよう政権をコントロールした.

 要するに,ガキどもがゲームをしていたと.
 その内の目端の利く奴が,ルールの抜け穴を見つけて,勝利したと.
 誰もがズルイと思ってて,非難はする.
 ところが,次のゲームでは,別のガキもルールを尊重しようとしない.
 もっとあざとく抜け穴を突き,勝利を収める.
 これと変わらんわけですな.

 天皇を誰より機関扱いしていたのは当の青年将校な訳で,で,他の連中が機関扱いしようとすると,
「貴様,神聖不可侵のお上を機関扱いするとは何事だ!!」とやったわけ.

 ちなみに,憲法施行時から統帥権に問題があることは分かっていたらしいが,明治・大正の軍人はそれを利用しようとは思わなかった.
 彼らは,陸軍だ海軍だ以上に日本というものがあることを理解していた.
 目の前にロシアという強大な敵があり仲間割れしている場合ではないことが分かっていた.

 結局,昭和の軍人との差はそこなんだな〜

34 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:31:39 ID:???
>>31
できんよ。
なぜなら、大西は特攻の生みの親という存在であり、直接関わっていた。
だけど、天皇は直接関わっていない。

その差は大きい。



それ以前に、こっちは自決することは単なる逃げにしか思っていない。
死ぬのは簡単だが、生き残って責任を取るというのは難しい。

だから、そっちからさっき言っている自決しろ自決しろは、そっちがさんざん言っている無責任に他ならない。
無責任さを追求しておきながら、無責任なことをしろとほざいている。

これはもはやネタとしか思えないな。

35 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:33:29 ID:???
ちなみに元帥とは,多くの軍隊では顕著な功績をあげた大将に与えられる称号とされていました.

つまり,階級ではありません.

日本においては,天皇の軍事上の最高諮問機関である「元帥府」に列せられた陸海軍大将に贈る称号でした.
これは明治31年に制定された元帥府条例において規定されており,元帥佩刀と元帥徽章を特に授与され,副官2名
を付属される特典が与えられました.

36 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:36:46 ID:???
>>32
ちなみに、天皇は責任を取って退位を決意したこともあったことすら知らんのだろうなあ・・・

37 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:40:20 ID:???
>>34
天皇が無関係だと?大元帥の上に天皇だろ。
無関係でもなんでもない。国のトップで軍のトップ。
その上、戦前は軍が皇軍と称されていた。
大いに関係していた。
大西が自決したのは、多くの部下を見殺しにしたというのもある。
だが天皇は大元帥でありながら、多くの部下が死にながらなにも感じなかったようだ。
責任感は大西のほうが上だな。
確かに大西は特攻の生みの親だが、戦争を始めた人間でもないし、
開戦最高責任者ですらない。

>>単なる逃げにしか思っていない。
死んだ先に逃げ場があるとでも?
まさかキリスト教や仏教の天国や地獄があるとでも信じているわけではあるまいな?

そんなもの、フィクションに決まっているだろ。
ダーウィンの主張以外になにが正しいんだよ。

>>生き残って責任を取るというのは難しい。
具体的に責任をとると言えば、退位、自決以外のどちらかしかないだろ。
責任をとったか?具体的に目に見える形で責任などとってない。
責任をとると言ったら、自決と退位くらいしかないんじゃないか?

38 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:51:14 ID:???
>>36
それがどうしたのか?
現実には退位すらできなかったではないか。

それが現実でそれが真実である。すべての事実だ。

39 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:53:42 ID:???
こいつダメだな


40 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:54:33 ID:???
>具体的に責任をとると言えば、退位、自決以外のどちらかしかないだろ。
>責任をとったか?具体的に目に見える形で責任などとってない。
>責任をとると言ったら、自決と退位くらいしかないんじゃないか?

死ぬのはただの逃げだ阿呆

41 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:56:10 ID:???
>>25
さっさと答えろや糞ガキ
お前の間違いだらけの妄想に中身なんぞゴキブリの脳味噌ほどもないわ

嘘つきの馬鹿ガキは死にさらせ

42 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:59:16 ID:???
>>37
誰も無関係と入っていないが、何を極論で話しているんだ?
大西と同列には出来んよ、といっているのよ。

>死んだ先に逃げ場があるとでも?
>まさかキリスト教や仏教の天国や地獄があるとでも信じているわけではあるまいな?
>そんなもの、フィクションに決まっているだろ。
>ダーウィンの主張以外になにが正しいんだよ。

意味不明。
死は逃げ、こんな簡単な話も理解できないようなゆとりだったとは・・・


>具体的に責任をとると言えば、退位、自決以外のどちらかしかないだろ。

何で?
普通に占領軍である米軍の相手をする。
民衆の負担を減らす、慰労する。
戦争が起きないように云々。
責任の取り方なんていくらでもあるわけだが。



後、前スレから

780 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 20:28:59 ID:???
>>778
皇軍って言い始めたのは荒木貞夫だぞ。それまでは国軍と呼ばれていた。
戦前ってひとくくりにするけど、その辺ちゃんと理解しているのかなあ、君は。
まさか荒木ごときが皇軍って呼び始めたら、天皇に戦争責任が生じるわけがないでしょ。
頭が悪い人間、無教養な人間は何も語らずに、日々の生きる糧をせこせこ稼いでいればいいと思う。
考えるのはお前には無理。

43 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:00:56 ID:???
>>38
終戦間もない20年8月29日。
当時側近だった木戸幸一内大臣の「木戸日記」によれば,
「戦争責任者を引き渡すは真に苦痛にして忍び難きところなるが,自分一人引き受けて退位でもして納める訳にはいかないだろうかとの思召あり」
と書かれている.
だが,木戸内大臣は陛下が責任を認めれば,かえって逆効果になりかねないと押し留めた.
1ヵ月後にマ元帥との初会談がある訳だが,当時の陛下の心境を思うと,
「自分はどうなってもいい」
という発言は,あながち後からマ元帥が誇張したものとも思えない.

2度目は昭和23年の秋のことである.
21年から始まった極東軍事裁判の審理がその年の春に終わり,A級戦犯25名の判決が11月12日と予定されていた.
退位論議が急に高まったのは5月頃だった.
「A級戦犯の判決が近付いて,判決を機に天皇は退位する事を考えています.
その明白な資料が23年11月12日付で,マッカーサーに当てた田島道治宮内庁長官の手紙です」
と,先の秦郁彦氏は話す.
この親書は「退位せず」の決意を伝えるものだが,あえて親書を出さなければならないほど陛下は退位を心に決めていた証拠だという.
「マッカーサーは占領遂行に天皇の影響力が不可欠と考えていましたから,退位の決意を知って慌てて吉田首相を通じて説得させたわけです.
その説得に応じたという報告が,この書簡だったわけですよ」
皇族や閣僚の中には,退位に賛同する者も多かったというが,マッカーサー元帥の占領政策のために,ご自分の意志を通せなかった.

44 :43の続き:2008/08/23(土) 18:01:42 ID:???
3度目の決意を阻んだのは吉田茂首相だったと見られる.
時期は講和条約発効を控えた26年10月から11月にかけてのこと.
前出の「木戸日記」の未刊行部分にその時の経緯が書かれている.
巣鴨プリズンに入っていた木戸幸一が,人を介して陛下に講和条約発効を機に退位を進言した.
その結果について,11月28日の日記にはこう記されている.
「御退位の御希望は陛下自身にもあり,又田島長官も松平康昌式部長官も同じ意見なるが,只吉田首相は至て此の問題について無関心な様子なので苦慮して居る.
陛下は8月15日前後に其御意向を吉田首相にお伝へになつた様に思ふとのことであつた」
陛下も退位の希望を持ち,宮内庁幹部も同意したが,吉田首相だけは同意を示さなかったというのである.
天皇退位となれば,内閣総辞職は当然のことだろう.
当時,政界では講和を花道に吉田首相勇退論が強く出されていた.
政権を維持するには退位していただいては困る.吉田首相の無関心には,そうした思惑があったからではないのか.

45 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:02:27 ID:???
大西はあくまで特攻の生みの親でしかない。
つまり特攻に関しては責任があるが、それ以外にはない。
その上、海軍の中位だから、戦争や陸軍の悪行や
海軍以外のことでは責任など課せられる必要すらない。
東条は戦争を推し進めた人間であり、
陸軍の作戦のミスは陸軍大将でもある東条の責任でもある。
だが大元帥となれば、陸海軍の作戦から戦争に関してまでの責任もあるんじゃないか?
なにせ全軍の統率者だからな。
全軍の統率者である以上、特攻に関する責任も課せられる。
なぜなら海軍のトップでもあるからだ。

>>39
お前がダメだ

>>40
死んだ先に逃げ場などないよ。
キリスト教や仏教の天国と地獄があるとでも?
あの世があるとでも?
ダーウィンの主張以外、なにが正しいんだ。
アホはお前だ

>>41
死ね

46 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:03:02 ID:???
>>39
ホーマー・シンプソン並の脳味噌しかないから仕方ないよw
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq08a04.jpg

47 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:04:56 ID:???
>>45
>死んだ先に逃げ場などないよ。

駄目だ・・・こいつ・・・

48 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:05:14 ID:???
>>45
死んだ奴に責任が取れるのか
何ができるんだ
ただのお前の自己満足に過ぎん

49 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:06:16 ID:???
>>45
はよ死ね
無能なゴキブリ以下のクソガキw

50 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:06:18 ID:???
死んだ先ではなく、死という行為そのものが・・・

なんて説明しても理解できないんだろうなー。
馬鹿だから。

51 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:11:25 ID:???
>>45
流石にネタだとバレるよ
もう少し上手くやりな

52 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:14:10 ID:???
大西は海軍の中ほどの人間だから、
開戦に関する責任や敗戦に関する責任、
ガダルカナル島での餓死など、
陸軍の南京大虐殺と言う責任はない。

だが大元帥ならば全軍のトップなのだから、
陸海軍に関わる全ての作戦ミスや失敗の責任が課せられるのではないか?
なにせ陸軍・海軍のトップで、全軍の統率者だ。
陸軍の人間ですらない大西に
ガダルカナル島での餓死など無関係だろう。

いい加減に擁護するのはやめろよ。
海軍の中ほどの大西に、陸軍が引き起こした南京大虐殺の
責任が課せられると思うか?

天皇が天皇のことしか考えないのなら、
国民は国民のことだけ考えれば十分だと思うぞ

53 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:16:05 ID:???
>>52
だから、ちゃんと天皇は生きて責任をとっているだろ?


死ね! 死なない奴は無責任! と喚いているのはお前だけだぞ。

54 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:16:49 ID:???
>>52
天皇は国民のことを考えたから死なずに天皇として生きた
いつまでお飾りの「大元帥」にこだわる気だ

55 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:18:05 ID:???
で、次にお前はこういう。


「責任とは具体的になんだ?」

アメリカの相手云々と説明する。

「そんなので責任を取ったのといえるのか!?」

なら、何をすればいい?

「自決して〜」



エンドレス

56 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:19:51 ID:???
 【質問】
 天皇は何故,敗戦の責任を取って退位しなかったの?

 【回答】
 昭和天皇のことだけれど,戦争に負けるという「悪い成績を残したから」辞めろという話はあった.
「マッカーサーが
『いてもいい,辞めさせるべきではない』
といっていたけれど,でもあなたの仕事で日本の兵隊はたくさん死に,国民もたくさん死んだ.
 遺族たちはあなたがまだ天皇をやっている事を見てどう思うだろうか.憎むのではないだろうか.
 だから,あなたは『日本の国民に対して責任をとる』意味で,辞めて皇太子(今の天皇陛下)に位を譲るべきではないだろうか…」
 お付きの人や,親戚からこんなことを言われた.

 昭和天皇はひどく気にして,国じゅうを回ることにした.
 国はどのくらいメチャクチャになっているのか,国民は今どんなくらしをしているのか,自分をどう思っているのか,そして,自分はこれから何をすればいいのか,それを確かめるため…

 昭和天皇は,(自分を憎むものがいるのは当たり前だから)
「石でもぶつけられればいいんだ」
とお付きの人にいった.
 石どころか,殺そうという人だって当然いたはず.
 覚悟をしていたんだ.

57 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:20:39 ID:???
>>56続き

 でも,どこへいっても,そんなことにはならなかった.
 行く先々で大歓迎を受けた.
 中には死んだ息子の写真を胸に
「天皇陛下がお見舞いに来て下さいましたよ」
と泣く母親もいた.

 もしここで辞めたら,泣いて歓迎してくれた国民の気持ちを裏切る事になる.
 辞めることは国と国民の心を受け止めることを放棄したという,君主が一番やってはいけないことなんだ.
 苦しむ心を受け止めるのは辛い.一生やらなくてはならないのか?
 辛い,辛すぎる.
 でも,辞められるわけがない.それが戦争をやって,そして負けた君主としての責任の取り方なんだ…

 昭和天皇はそう気付いた.
 だから辞めなかった.

日本史板

58 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:21:20 ID:???
あのね、死刑と言うのはこの世で最も重い刑罰でもある。
なぜならこの地球上からその人を消す。
無きものにするからだ。

死んだら生き返らない。
死んだらいなくなる。
死刑ほど重い罰があるか?
なにせこの世からその人を消すんだからな。
孫子(孫武)が自著でも述べているよな?
死んだ兵士は生き返らない。
滅んだ国家は蘇らない。
軍事板の人間なら、読んだことくらいはあるだろ。

果たして死者が蘇っただろうか?
死んだ日本兵が生き返っただろうか?

キリスト教と仏教が普遍的な論理になれないのは、説得力がないからだ。
だがダーウィンの主張が受け入れられるのは、
説得力があるからだ。
だから古今東西に通じる。

死んで責任をとらないと言う事は、
軍人として失格でもある。

59 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:24:30 ID:???
>>58
生きて間違いを正し迷惑を受けた人間にそれを見せる
それも責任の取り方だ
死ぬのはただの逃げだと理解しろ

孫子の事は何が言いたいかわからん
死刑と自殺は違う
自殺は逃げだ わかるか?

60 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:24:58 ID:???
>>58
つまり、今まで敗戦した国家の軍人は全て死んで責任を取ったわけだ。
おー、怖い怖い。

61 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:26:16 ID:???
>>58
”死刑”なら、刑を執行する立場の存在がいるよな。
当時で言えば米軍だ。


米軍の結論。

「無罪」


以上。

62 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:27:38 ID:???
20世紀最大の謎。

戦争責任を問われるべき天皇が、プロトコルにおいて
ローマ法王と同等の最上位に列せられたこと。

まあ、だからこそ天皇自身の謝罪の言葉は重みを増すわけであって、
自決したら全てが解決するというのは大間違い。

仮に自決したとして、謝罪するのは今度は首相か?
日本の首相の言葉にどれだけの影響力があるか、知らないわけでもあるまい。

63 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:30:01 ID:???
>>54
ふん。それでは大元帥は飾りで、
天皇は軍隊とほぼ実質的に無関係だったということだな?
じゃあなぜ皇軍と称された?
そして、天皇以外に陸海軍両軍のトップがどこにいたんだ?

もしかして、陸海軍両軍のトップは戦前には不在だと言うことか?
お飾りならば、天皇は大元帥ではないのだから(実質的な意味で)、
当時の天皇以外の日本国民の誰かと言う事になる。

でも天皇以外に陸海軍両軍のトップはいないのだ。

それに当時の軍艦や歩兵銃にはなんで菊のご紋がつけられていたのかい?
天皇が飾りなら、菊のご紋の存在はどうなる?

それに大元帥の地位についたのは事実だよ。

64 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:32:25 ID:???
>>63
じゃあ天皇が具体的に何ができたのかな?
あとお前は無駄に文が長い

65 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:35:22 ID:???
>>63
(お飾りの)トップだからつけてたんだろ?
何つけるんだ?

66 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:39:21 ID:???
>>59

>>死ぬのはただの逃げだと理解しろ
逃げ場があれば、逃げになる。
だが、死んだ先に逃げ場などあるのか?
何度も言うが、キリスト教・仏教の天国と地獄などない。フィクションだ。
あの世などない。

冷静に考察しなさい。
生物の中でも人間のみ、天国と地獄があると考え、
あの世があると考えている。
だが他の生物はそんな事は考えてない。
人間は数多くの生物の中の一種類だ。
動物の一種で哺乳類の一種で猿の一種だ。

人間は、人間のみが天国と地獄にいけると考えている時点で、
そんなものはない証拠なのだ。
なぜなら数多くの生物の一種類でしかない人間のみが、
あの世にいけるのは変だからな。

67 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:41:34 ID:???
>>63
指揮系統のことを言っているなら、実質的に無関係だったと思うよ。
天皇の大元帥としての役割は、ほぼ決定された作戦の確認程度。
作戦は軍部で立てられて、天皇はそれに関与することはできなかった。
それは憲法でも決められていたこと。

今の首相だって自衛隊の作戦には関与しないが、当時の天皇と違って
自衛隊を動かす権限は持っている。だから責任は生じる。

皇軍と称されたのはアイデンティティーの確立と士気高揚のため。
形式的とはいえ、天皇を頂いていたのだから別に不思議なことではない。
アメリカに属する軍隊が米軍と呼ばれているのと同じこと。

天皇が飾りなら、軍艦や銃の菊紋も飾りに過ぎない。

68 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:42:01 ID:???
>>66
お前は何を言ってるんだ

69 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:53:17 ID:???
昭和天皇は、300万人もの日本人を死に追いやった大罪人。そんな奴をかばう
のは朝鮮人か中国人くらいなものだろう。つまり、バカウヨ=朝鮮人・中国人、
ということ。

70 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:55:14 ID:???
>>67
>天皇はそれに関与することはできなかった。

んなことはない。天皇は軍事作戦については積極的に発言している。
歴史をねじ曲げるな。朝鮮人が。

71 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:56:04 ID:???
大元帥は飾りと言う奴がいるな。

天皇の地位も、大元帥の地位も、
法的に認められた地位なのだ。
もし法的に認められなければ、
ただの自称天皇、自称大元帥になる。それこそ飾りの地位と言えるだろう。
誰にも法的にも認められず、自称ならば。
昭和天皇は自称天皇だったか?
自称大元帥だったか?それは違うはずだ。
正式に任命された天皇で大元帥だった。

そもそも法的に天皇と言う地位、
大元帥と言う地位が与えられながら飾りなら、
東条も山本も坂井三郎の地位もみんな飾りと言う事になるよ。
東条の陸軍大将の地位も飾り。
山本の海軍大将の地位も飾り。
坂井三郎の地位も飾り。

全軍の将兵揃ってみんな飾りの地位。
実質が伴わない飾りだけの地位。
そうなる。違うか?

でも東条の陸軍大将の地位を飾りとはいわない。
なら大元帥の地位は飾りではない。自称大元帥ではないからだ。

72 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:00:37 ID:???
>>71
東条 山本 坂井三郎の地位と天皇の大元帥が同じ?
ヤケクソになってないか

お前は比較対象がいつもおかしいんだよ

73 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:03:53 ID:5XFohdBJ
とにかくインパール作戦は承認しないで欲しかった



74 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:05:17 ID:???
>>72
わたしが言いたい事は
法的に大元帥の地位が認められながら飾りなら、
東条の地位も山本の地位も飾りということになるよ?と言う事。

だってそうだよな。
自称大元帥、自称天皇にならないのは、法的に認められたからだ。
だから自称にはならない。それこそ自称天皇、自称大元帥の地位こそが
飾りといえるのではなかろうか?

だけど東条や山本は飾りの地位についているとは言われない。
なら昭和天皇は飾りの地位など、ついていないのだ。

75 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:11:43 ID:???
昭和天皇は自称大元帥ではなかった。
法的に認められた唯一の正式な大元帥だった。
もし昭和天皇の地位が飾りなら、
山本も東条の地位もみんな飾りである。

でも昭和天皇以外、飾りといわれるか?
全軍の将兵のみんなが飾りの地位についているのだろうか?
そうは言われない。

ならば昭和天皇は正式な大元帥なのだよ。
そして飾りでもなんでもないと言うことだ。

76 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:12:42 ID:???
>>74
法的に認められても実際に何もできなきゃお飾りだろうが
お前めんどくさいわ
頭が固すぎる

東条や山本の地位と権限=天皇の大元帥という地位と権限

一緒か?

77 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:16:03 ID:???
>>59

>>孫子の事は何が言いたいかわからん
死んだらなくなるということ。
存在が消えるのだ。

>>死刑と自殺は違う
死ぬ以外、重い責任の取り方はないでしょ?という事

>>76
つまり自称大元帥ではない事は認めたね?
そして正式な大元帥である以上、責任はやっぱりあるだろ。
ここが討論の本質である。

78 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:20:53 ID:???
>>77
法的に認められても実際に何もできなきゃお飾りだろうが

これ二回目な
お前たいそうなモノの書き方してる割にはホントダメだわ

>死ぬ以外、重い責任の取り方はないでしょ?という事
あるだろう 生きて反省し罪があればそれを償う
自殺は逃げに過ぎん

79 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:24:34 ID:???
>>78
ホントダメだわは、お前に対して言える事だ

質問したいのだけどさ、
昭和天皇の為に戦って死ねる?
戦中に特攻で死んだ人間は、
昭和天皇がどのようになったかなど知らない。
南雲忠一も死んだ後、
昭和天皇がどうなったかなど知ることはできないだろう。

後世の人間で、現在を生きるわれわれだから考えられることだが、
昭和天皇のような人間が、国と軍のトップでふさわしいと思うか?

昭和天皇を擁護する人間に質問したい。
また昭和天皇がこの国の天皇と軍のトップをしたとする。
われわれは歓迎できるか?

俺は嫌だな。無責任な上に、最悪だよこの人。

80 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:30:42 ID:???
>>79
死ねるかもしれんな
前大戦で死んだ連中は天皇のためだけじゃないんだがねぇ

天皇はもう軍隊のお飾りのトップではない

そしてこれからも天皇が軍のトップになることはない
お前の感想は無意味だ

81 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:31:14 ID:???
>>78

>>自殺は逃げに過ぎん
だから、死んだら逃げ場はないと述べているだろ。
自殺は逃げではない。逃げ場があれば逃げになるが、
逃げ場がないのにどうして逃げになるんだよ。


昭和天皇を擁護する人たちはね、
また昭和天皇が国と軍のトップをする事になったら、
自分はどう思うかの立場で意見して欲しいんだ。
なぜなら後世の人間で、全てを知っているわれわれだからこそ、
昭和天皇が本当に国と軍のトップにふさわしい人間か、わかるでしょ?

82 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:32:28 ID:???
>>79
>昭和天皇の為に戦って死ねる?
>また昭和天皇がこの国の天皇と軍のトップをしたとする。

意味のない質問だな。
なぜなら、今話しているのはそんなことではないからだ。
おまけに当時の人の考えと、今の人の考えは違うから。

戦争すら経験していないのに、戦って死ねるか? なんて分かるわけないだろ。
おまけに口で言うだけならいくらでも言える。
死ねますよ、なんて言って、そうかなんて納得するようなタマでもないだろ。

歓迎云々にしてはどうでもいい。
どっちにしても、特に”現在”ではトップに立っても何の権限もないから。

83 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:36:25 ID:???
>>81
死ぬという行為そのものが逃げだということすら理解できないほどゆとりなのかお前は。
死んだ後、苦しむのか? ものを感じるのか?
お前の言うとおり、死んだ後はなにもない。

死んだ後、国が滅茶苦茶になったとしても何も出来ない。

ヒットラーが自殺した後、ドイツがどうなったか知ってるのか?

まさに無責任極まりない。

84 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:36:35 ID:???
>>80
あなたも庶民の一人だと思いますが、
なぜ昭和天皇に味方する?

わたしは天皇制廃止論者、共和制論者ではありませんが、
昭和天皇は救いようがない。
末端の兵士が若くして死んだのに
自分だけ生き延びると?国と軍のトップなのに?
恥がないのか?国辱ものだぞ。
国と軍のトップが連合国の一軍人の捕虜に等しき扱いとなった。

これは国辱だよ普通に。

85 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:38:03 ID:???
>>81
死ねば現実の解決しなければならない問題から
今すぐ解放される
これが逃げの意味だ

生きていれば生きている時間だけ
その問題がつきまとい苦しめられる
生きていれば問題が解決できるかもしれんが死んだら何もできん

死ぬのは逃げだ

86 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:38:14 ID:???
>>79
それは戦争で死んだ人に対する最大の侮辱だな。
当時の価値観で物を考えることができる人間が、この中にどれだけいる?
少なくとも戦争で死んだ兵士は、国のため、家族のために戦ったのであって、
自分たちは死んだのに天皇はのうのうと生きていると思っているとでも言うのか?

俺はもし天皇が軍のトップに立ったとして、意義のある戦争だったら命はかけてもいい。
天皇のためじゃなく、自分にとっての意義なんだから、トップが誰だろうと関係ないだろ。
第二次大戦では天皇が兵士に「朕のために死ね」と言ったのか?

お前の言っていることは、現代に十字軍を甦らせることと同じだよ。

87 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:39:08 ID:???
>>84
ほら、死ねる、と答えたところで、それに対する回答が何もない。
何の意味もない質問なんだよ。

おまけに書いてあることは個人的感想以外でしかない。
そんなの人それぞれとしか返答できないだろ。

88 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:44:58 ID:???
>>86
いやね、俺は国と軍のトップと言う社会的に重い立場にありながら、
末端の兵士より見苦しい姿勢が好感を抱けないんだよ。

俺はなぜ第二次大戦に敗戦したのかと考えたことがある。
物量か?資源か?作戦ミスか?ミッドウェーか?補給か?

全て違う。国と軍のトップが極めて無責任で
国と軍のトップに相応しくない人間だからこそ、負けたのだ。
それ以外に考えられない。

国と軍のトップにしては無責任すぎて、
責任すらとれない。これじゃ負けるね。

また昭和天皇が国と軍のトップをして見なさい。
国は乱れてまた軍は暴走を開始するだろう。

89 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:47:36 ID:???
>>56-57

どうあれ昭和天皇は国民に甘えたということだろ?
けじめをつけられなかった。
自分に厳しくできなかった。
国民や部下の軍人が戦死していたのにもかかわらず。

ここで擁護する人間がいるが、
結局、退位も自決もせず、処刑もされなかったからな。
所詮はその程度の人間ということだ。

90 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:50:45 ID:???
>>88
お前がこの国のトップならまた負けるな
それに昭和天皇はもう死んでこの世にはいないんだぞ・・・

>>89
国民に裁かせたんだ
自ら逃げずに身をさらしてな

91 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:51:42 ID:???
>>89
国民に甘えた・・・?
国民の期待に応えた、だろ。
つまり、おたくの主張は今も昔もサイレント・マジョリティという奴だ。
個人でワーワー喚いて悦に浸るチョンと変わらん。


>結局、退位も自決もせず、処刑もされなかったからな。
>所詮はその程度の人間ということだ。
何を言いたいやら。

92 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:55:35 ID:???
>>89
もうお前はここに行け

政治
http://money6.2ch.net/seiji/

ここなら理解してくれる奴もいるだろう
軍事について話せないんだろ?


93 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:56:30 ID:???
>>92
まあ、元々、ネタスレだけどね。

94 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:58:33 ID:???
ゴキブリホイホイでもあり
AA貼り練習スレでもある

95 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 20:07:57 ID:???
>>70
当時の大日本帝国憲法下で天皇ができたこと挙げてみ?

>>88
だから、その考え方に疑問を持つべきだ。
昭和天皇を現代のトップに立たせると、自衛隊が暴走するのか?
第二次世界大戦を経て、それでも昭和天皇はまた戦争を望むのか?
違うだろ。昭和天皇は一辺倒な考え方しかできない堅物か?

国のトップである天皇は、当時の国民に支えられて在位を決意した。
退位も自決も、その国民の声を無視し、見捨てる無責任な行為。
責任の取り方を退位、自決、処刑のみで考えるのはどうしてだ?

96 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 20:13:02 ID:5XFohdBJ
違うんだ 奴等が勝手に特攻したことなんだ

97 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:16:11 ID:???
>>95

>>責任の取り方を退位、自決、処刑のみで考えるのはどうしてだ?
具体的にそれ以外にないでしょう。
ナポレオン・ボナパルトにしろウィルヘルム2世にしろ
戦争に負けたら退位した。
崇禎帝は亡国になれば自殺した。
東ローマ帝国の最後の皇帝であるコンスタンティノス11世ですら戦死したくらいだ。
ヒトラーなんかは帝位にすらつかなかったのに自殺したくらいだ。

日本の皇帝には恥がないのか?そう思いませんか?

昭和天皇が日本の天皇で日本の大元帥で
処刑も受けず、自決もせず、退位もしなかったのは全て事実です。
国と軍のトップでありながら、
部下が戦死したり処刑されたり自決するのを尻目に
自分は戦後ものうのうと退位せずに生き延びたんですよ?
世界史上でも類を見ない敗戦をしながら退位しなかった皇帝など、
昭和天皇くらいではありませんか?

98 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:27:08 ID:???
>>97
三国志でも読んでみたら?
劉備や劉禅がいちいち死んでたら話進まねぇw

99 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:34:30 ID:???
つーか日本史上の豊臣秀頼や織田信長ですら恥じて自殺しているのに、
連合国のうちの一国のアメリカ合衆国のうちの一軍のマッカーサー如きに
捕虜のように扱われているとはどういうことだよww
日本の天皇で大元帥だぞ?

お前たちは国と軍のトップが一軍人如き(米国の大統領ではない)に、
捕虜に等しき扱いを受けてなにも思わんのか?

平知盛ですら源平合戦敗戦後は自害したぞ。

世界史上でも類を見ない。
敗戦しながら、一国と一国の軍の指導者が、
一軍人如きに捕虜の如き扱いを受けるとは・・・。

100 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:34:58 ID:5XFohdBJ
退位=自決=処刑 なん?

101 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:44:15 ID:???
>>90
日本は歴史上、類を見ない敗戦を経験しました。
それは第二次世界大戦です。

第二次世界大戦の時の国と軍の指導者は誰ですか?
それは昭和天皇でしょう。

そして昭和天皇が国と軍のトップをしていて、
どうなりましたか?
歴史上、類を見ない大敗北を経験すると共に、
主権すら奪われた。

それが全ての真実ですよ?

102 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:46:20 ID:???
>>99
周の文王は捕らえられた事あるよ
そのあと周到に準備した後息子が殷を打倒した
だからそれくらいじゃ恥ずかしくないね

>>101
主権は天皇と国民で取り戻したのでおk
負けたぐらいでへたれてどうすんの

103 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:49:01 ID:???
>>99
昭和天皇は政治指導者じゃないよ。
ドイツ皇帝のようにビスマルクを追い出し、
「ドイツの将来は海上に有り。」なんて宣言すれば別だけどね。

104 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:50:30 ID:5XFohdBJ
いや 朕は何も知らん それこそが民のためなんだよ
300万人? 知るかよ まだやれるって言うからさ
地上? んなもん見に行かねえよ 危ないねえのによ 

105 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:58:40 ID:???
アジアの解放とか、南京大虐殺は虚構だ、
とか述べる人がいるではありませんか?
わたしは一切、信じてはいません。
当時では数少ない貴重なアジアの独立国である中国を侵略して、
南方資源を獲得する為に戦争をしたのは事実で、
現実というものはそんなに綺麗なものではないでしょう。

ですがわたくしは昭和天皇が国と軍の指導者をしていれば、
国際法を違反するような非道な行為、
大義とは無縁の帝国主義的な侵略戦争を引き起こすのは当然だと思います。

結局、その程度の指導者だから国民もその程度だった訳です。
軍事の現実とは殺人だし、集団殺人だし、
現実には集団殺人に明け暮れていたということです。
それが事実でそれが全てです。

>>102
軍事板の方なら、孫子(孫武)くらい、読んだことあるでしょう?
火攻篇にどうあると思います?
死んだ兵士は生き返らず、滅んだ国家は蘇らない。
戦争に敗戦するという事は、極めて危険な事なんですよ。
負けたくらいで、なんて軽々しくいわないでくださいよ・・・。

106 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:07:49 ID:???
>>102
中国人は恥を知らないからね。そりゃ捕らえられたくらいじゃ恥ずかしく
ないだろうね。

> 主権は天皇と国民で取り戻したのでおk

取り戻したんじゃなくて、返してくれただけ。天皇も国民も何の努力も
していない。

>>103
政治指導者じゃない?バカか?捏造すんな。

107 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:14:27 ID:???
天皇に責任が無かったとか言ってる奴ってどういうバカなの?300万人もの
日本人を殺した張本人に責任がないわけないだろ。そりゃ中国人や朝鮮人から
したら300万人も日本人を殺してくれたんだから罪に問うのはおかしいと思う
のかもしれないが、日本人から見たら明らかに昭和天皇は極悪人だろ。

108 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:28:57 ID:???
>>105
だから国と軍の指導してねぇってwww

孫子読んだが何とも思わんよ?
負けたぐらいでへこんで逃げてどーすんだ

>>106
文王はかなり気にしてたみたいだけどねー
死んでも屈辱は晴らせんからねぇ

>>107
300万人殺してませんけど何か?

109 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:31:40 ID:5XFohdBJ
戦中に生まれた俺 おそらく陛下のために死んだろう
今の俺      陛下のために死ぬのは絶対いや











 なんで?  歴史の結果を知ってしまったからだよ

110 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:34:03 ID:???
>>109
それでいいんじゃない?
人それぞれだよ
さようなら

111 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:37:23 ID:???
>>108
> だから国と軍の指導してねぇって

してるよ。

> 死んでも屈辱は晴らせんからねぇ

天皇が感じる屈辱などどうでもよろしい。

> 300万人殺してませんけど何か?

天皇が300万人の日本人を死へ追いやったのは明らか。

112 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:41:52 ID:???
>>107
日本人がそう言ったんですか?
日本人が昭和天皇を裁けばよかったんですか?

でも残念。

連合側は昭和天皇を裁こうとしたけど、その日本人に守られたわけだ。
で、昭和天皇はその日本人の声を無視して死ねばよかったと?

死ぬどころかプロトコルでローマ法王と同列の最高位を認められたなんて、
反日が生きがいの朝鮮の方々にはさぞ悔しかったでしょうね…

113 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:41:53 ID:???
>>111
> してるよ。
してねぇってw

> 天皇が感じる屈辱などどうでもよろしい。
だから?

> 天皇が300万人の日本人を死へ追いやったのは明らか。
追いやってないぞ

114 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:41:59 ID:???
天皇を擁護してる奴は朝鮮人。

115 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:44:09 ID:???
>>114
根拠無し

116 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:45:41 ID:???
>>113
> してねぇってw

してたっつーの。ちゃんと作戦指導もやっていたよ。捏造すんな。

> だから?

屈辱云々言い出したのはオマエだろ。天皇が屈辱を感じようが
どうしようが、天皇自身の問題であって天皇が解決すべき話だな。
犯罪者が刑務所で感じる屈辱を考慮する必要がないのと同じこと。

> 追いやってないぞ

300万人がただ死んだのか?バカw

117 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:47:50 ID:???
>>115
言動が朝鮮人そっくりだよ。捏造しまくりだし。

118 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:47:53 ID:???
>>116
天皇は指揮してないじゃん
なんかしてたか?w

そろそろ死んだら意味ねぇって理解できてきたかな?

119 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:48:41 ID:???
>>117
それも根拠無しw
お前の前スレからの捏造見直してこいw

120 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:53:23 ID:???
>>118
何でいきなり「指導」を「指揮」にすり替えてるわけ?直接の戦闘指揮を
とったなどとは誰も言っていないわけだが。まったくお前は捏造が好きだな。
天皇は陰に陽に戦争指導を行っていたよ。

121 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:54:23 ID:???
>>119
根拠も何も、お前の言動は朝鮮人のソレにソックリだよ。鏡を見ろよ。
エラが張ってるだろ?w

122 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:55:08 ID:???
>>120
じゃ300万人殺した「指導」ってどんなもんか見せてよw
300万人分きっちり見せてねw

123 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:56:39 ID:???
>>121
それもまた根拠無しwww
しかし朝鮮人差別するガキんちょって悪い奴だね〜

124 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:58:31 ID:???
>>122
300万人が何で死んだと思ってるんだ?戦争で死んだわけで、その戦争の指導に
深く関与していたのが大罪人昭和天皇だろうが。お前って、日本語も満足にできない
上に頭も弱いんだな。

125 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:00:21 ID:???
>>124
だから300万人死んだ理由を出せってw
あと大罪人って何の罪?
なんか罰せられたっけw

126 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:16:52 ID:???
きょうまななんだこと

・てんのうにせんそうせきにんはなかった
・しんでせきにんをとるのはにげ
・とりあえずそんしのなまえだしとけ
・とりあえずばかとかちょんとかれってるばりしろ
・ぼくちゃんはよる11じにねます

いじょう

127 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:29:09 ID:???
もしかして民族学校の就寝時間なのか

128 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:37:05 ID:???
どうあがいたって昭和天皇は公的に無罪と断定されている。
大罪人と呼ぶのは現実主義を気取って結果論でしか物を判断できない、
>>124のような人間くらい。
反論したいなら公式無罪を覆すだけの根拠が必要。

結果的に300万人の日本人を死なせたのは昭和天皇の責任?
結果的に昭和天皇を支えたのは日本人の総意です。

で、何の話だっけ?

129 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 08:04:22 ID:???
海軍でも中ほどの位置の大西に、
南京大虐殺やガダルカナル島での飢餓での責任など一切ない。
なぜなら陸軍の軍人ではない大西に、
そんな責任が課せられるはずもないからだ。
だが東条には存在するだろう。
なぜなら彼は陸軍大将である。
陸軍でも最高位の彼には、
陸軍の引き起こした過失やミスには責任があるはずだ。
だがそれでも海軍の犯したミスの責任などない。

だけれども軍のトップである陸海軍の大元帥には
陸海軍両軍、そして全軍の犯したミスの責任が存在する。

そして第二次世界大戦は日本の敗戦である。
日本の敗戦で終わり、それが事実だ。
日本は降伏した主権まで喪失した。
全て事実だよな?

そして昭和天皇は退位も自決もせず
処刑も受けなかった。
これもまた事実だよな?

海軍の大西には開戦や陸軍の犯したミスなどの責任などないが、
大西は自殺した。
だが全軍のトップで陸海軍の大元帥である昭和天皇は?

んなら全軍のトップの素質が悪すぎた、
責任感がなかったから敗戦した、
終いには降伏したとしか言えないんじゃないか?

130 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 08:16:15 ID:???
>>128
どうあれ敗戦責任はあるだろ。
おれは中国を侵略したとか、
そんな事はどうでもいい。
敗戦した責任をとらなかった、
要点はそこだ。

具体的な責任の取り方となれば、
退位する、自死を選ぶ、処刑を受ける以外になにがあるのだろうか?

たとえ法的には死刑にならなくても、
自らで死を選ぶのなら、
死刑に相当する扱いを、
自らで選択したとも受け取れる。

つまり自決は自らで自らを死刑にした、
と同等の扱いなのだ。

だが昭和天皇はどうされたのであろうか?
そして庶民の皆さんや。
あなたが昭和天皇なら、昭和天皇を擁護して当然だろう。
だけれども庶民に天皇を擁護する必要性があるのかい?
天皇が天皇のことしか考えないのなら、
庶民は庶民のことだけ考えればよい。

そして日本が敗戦した原因は誰なのかを明確にしない限り、
日本の戦後は終わらないだろうね。
―俺は国と軍のトップの無責任さにあると考えているが

131 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 08:47:47 ID:???
>>130
敗戦責任ってのは、敗戦したことに対する責任ということか?
だったらそれを決めるのは敗戦した側の国であって、つまり国民だ。
その国民は天皇が責任を受けるのを望まなかった。
それでも自決したなら、国民を見捨てた無責任者だっただろう。

>天皇が天皇のことしか考えないのなら、
>庶民は庶民のことだけ考えればよい。

それは法律で決められたことですか?
人が何を信じ、そのために擁護しようが、そんなのは個人の勝手。
大体自分で言ってて矛盾に気付かないのか?
庶民は庶民のことだけ考えればいいのなら、天皇がどうなろうと知ったことじゃないだろ。

自決は自らを死刑にしたのではない。
自分の信じるものが侵されそうになったから、それを正当化するために自分で決着をつけたんだよ。
勝手に死刑と同じ扱いにするな。
切腹を言い渡されるのは刑罰だが、自分で腹を切るのとはまったくの別物。

132 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 09:13:07 ID:???
>>131
そりゃ「偉大なる天皇陛下様」という北朝鮮ばりの教育をされていた
連中がいきなり「天皇を死刑に!」なんて言う訳ないだろ。いまだにお前の
ようにきちんと現実を把握できないニホンヒトモドキがいるくらいだしな。

しかしまぁ、何百万人も殺しておいてのうのうと生きながらえた天皇は
ほんとに恥さらしな奴だったよな。日本人ならちゃんと自決して責任をとる
べきだった。あの東条ですら、失敗したとはいえ自決を試みているのに。


133 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 09:14:32 ID:???
なんでそんなに天皇を甘やかす?
国民も国民なら天皇も天皇としか思えないよ。
その国民あってその国民の指導者

結局、昭和天皇のような指導者を認めたのは国民自身でもある。
そして第二次世界大戦のような結果が生まれて、
あなたはそれで正しかったと思うか?
当然、軍人は勝つために戦争する。結果をだすために戦う。
だが勝つことも結果をだすこともなにもできなかった。
明治期の人間が目標とした、日本の独立を守るという大義も無に帰した。
全てが無駄に終わったと述べてもよい。

昭和天皇が国と軍の指導者だから敗戦した訳で、
敗戦する為に軍人は戦っていた訳ではない。

そしてまた第二次大戦のような目に遭いたいのか?

昭和天皇の責任を問わないということは、
また第二次大戦のようになってもかまわない、と言う事でもあると思うし、
具体的に問題点をあげて改善しないと、
また同じ事を繰返すだけだね。

孫子(孫武)を読めばよい。
紀元前5世紀からすでに指摘されている。
死んだ兵士は生き返らず、滅んだ国家は蘇らない―と。

134 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 09:40:03 ID:???
>>133
>国民も国民なら天皇も天皇としか思えないよ。

まぁ、当時も今も日本は民度低いからね。対米開戦は国民は大喜びで、
提灯行列までやっていた。大量の人死にが出てから、ようやく自分達が
何をやったのか理解するようなザマ。こないだの郵政選挙も同じ構図で、
朝鮮や中国相手にでかい顔をして見せたというだけの理由で、ニホン
ヒトモドキは大喜びで小泉に投票。結果、所得が減ってようやく自分達
が何をしたのかを理解しつつある。
こういう選択をしたらどうなるかという先のことを考える頭がないん
だよね。日本人て進歩してないよ。マッカーサーは日本人の精神年齢は
12歳だと言ったようだが、当時から全く変わっていない。

135 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:10:27 ID:???
わたしが天皇の責任を問うのは、自分の事にかかわるから。
それは国民自身にかかわる、それはあなたたちに関わると言うことだ。

あなた方は第二次世界大戦で何百万も死んだ日本人を他人事のように思っているだろ。
だがあなたがたは昭和天皇のような自国民の命すら顧みられない、
自国民の命を粗末に扱うような国と軍の指導者、その上、無責任な人間に
また国と軍の指導者をしてほしいと思うだろうか?

何百万と言う自国民を平気で死に追いやり、そして責任すらとれない。
そんな人間に、国の指導者をして欲しいと思うか?
第二次大戦で死んだ日本人を他人事のように扱っているが、
自分たちのことに関わるんだぞ?
無様な敗戦をするような国と軍の指導者に、
また国家を担ってもらいたいか?俺は正直に嫌だね。

また昭和天皇が天皇と大元帥をやりたいと頼まれても、
俺は国民の一人として、丁重にお断りする。
あんたのように何百万と言う自国民を犬死にさせ、
敗戦して、そんで責任も取れない指導者などこっちからお断りだ。

そりゃ天皇からすれば、天皇の立場しか気にしないだろう。
なにせ天皇からすれば天皇自身に関わる事が一番大事。
所詮、みんな自分が一番だからね。

昭和天皇のように天皇自身のことしか顧みず、
国民がどーなろーがしらんという輩はそもそも国の指導者も軍の指導者も向かない。
というかお前たち国民からすれば、
自国民の命を粗末に扱う指導者のどこがいいんだ?
お前たち、国民でしかないんだぞ?

136 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:12:01 ID:???
>>132
つまり戦後生まれで「天皇を死刑に」を反対するやつは全員ニホンヒトモドキか…
いやまいった、お前は立派な日本人だよ。
で、その現実主義な理想は現代日本人に受け入れられそうかい?

137 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:17:01 ID:???
>>135
> というかお前たち国民からすれば、
> 自国民の命を粗末に扱う指導者のどこがいいんだ?
> お前たち、国民でしかないんだぞ?

天皇を擁護してるような奴はバカだからねぇ。こないだの郵政選挙で、
大喜びで小泉に投票してたような連中でしょ。日本の将来のことなんてまるで
考えていない。天皇擁護派は、今気持ち良ければ良いだけの、愛国オナニスト
だからね。

138 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:19:51 ID:???
>>136
君のように知能の低いニホンヒトモドキはいつの時代もいる。そういうのが
主流になると、前の戦争のように国を誤ることになるんだよ。君のように過去に
何も学ばないような人間は、生きるか死ぬかという状況にならないと俺の言って
いることが理解できないんだろうけどね。はっきり言って、君のような人間は
日本にとっては害悪でしかない。オナニーばかりしていないで、少しは外に出て
空の広さを理解したまえ。

139 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:38:22 ID:???
>>138
あのね、今の国際世論に昭和天皇の戦争責任を求める声がどれだけあるの?
結果論から言えば、あなたの意見はもっともだし間違ったことなんて一つもないよ。
けどその結果論が究極的な結論なら、国際世論という最も大きな声に反映されてなきゃ
どうしたってニホンヒトモドキは消えてなくならないよ。

第二次世界大戦は文字通り世界を巻き込んだ戦争なんだから、日本国内の声だけで
昭和天皇の戦争責任を追及することなんてできないだろ?

それで、そのニホンヒトモドキが天皇にもう一度実権を握ってほしいと思ってるって?
どこからそういう結論に至ったのか分からない。
お前みたいに勝手に他人の結論を導こうとしたのが当時の軍部であって、その結果
戦争が起こったようなもんだろ。
排斥すべきはその強引に相手の意見を決め付ける考え方だと気付け。
オナニー? 諭したいなら関係ないこと口にするな。
どっちが低能だよ。

140 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:44:01 ID:???
今の国際世論は、現在抱えている問題で手一杯なだけ、ただそれだけ

141 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:48:57 ID:???
↑苦しいww

142 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:54:43 ID:l1L0aaB2
>>139

60年前の話なんてするわけないじゃん

当時の悪徳政治家や不正だって今更問題にしないだろ

中国のギョーザ問題ですら旬を過ぎたんだぜ
世論なんてそんなもんw

143 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:57:36 ID:???

現実はそういうもんだな。善し悪しは別として。

144 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:04:00 ID:???
>>132
>そりゃ「偉大なる天皇陛下様」という北朝鮮ばりの教育をされていた

脳内妄想だねw
北朝鮮とかナチスなんてのは独裁者の「指導者・リーダー」として
政治的プロパガンダされてるんだよ。

戦前の国民は天皇を「指導者」なんて思ってないしw



145 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:06:28 ID:???
それじゃ、オマイの脳内妄想的には、当時の国民は天皇のことをどう思ってたの

146 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:11:14 ID:???
>>142
つまりこの話題はもう決着がついたということだ。
どうしたって昭和天皇の公式無罪は覆らない。

昭和天皇に戦争責任があったかどうかなんてのは、
個人の内だけで語られる物事に過ぎないんだよ。

ヒトラーのユダヤ人虐殺は今でも問題視されるのに、
昭和天皇の戦争責任が問われることは稀も稀。
十字軍のムスリム虐殺行為は今では正当化されないし、
欧米の奴隷制度、植民地主義に正義を語るやつは誰もいない。

本当に歴史的に裁かれる立場にあるなら、本来時代なんて関係ない。
欧米が自分の正義を語るなら、昭和天皇は徹底的に悪人として扱わなければならなかった。
そうしなかったのは自分たちの行いに正当性を語れなかったからだよ。
だから東京裁判で一方的な死刑判決下してちゃっちゃと終わらせたわけ。

147 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:15:57 ID:l1L0aaB2
>>146

終戦直後は洗脳が効いてたから 責任問題を口にする奴は押さえ込まれてた
それに時間が経てばやがて忘れる マッカーサーは日本国民の性格を分かっていた

大体さ 金になんねえだろ この話題。     


                      そんなもんなんだよ。

148 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:17:07 ID:???
>そうしなかったのは自分たちの行いに正当性を語れなかったからだよ。
>だから東京裁判で一方的な死刑判決下してちゃっちゃと終わらせたわけ。

だね。あんましいつまでも引っ張ると、今度は自分たちほうにも火の粉がとんでくる
かもしれんからね。欧米からみるとね。


149 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:32:18 ID:???
「ヒトラーのユダヤ人虐殺は今でも問題視される」のは、欧米の問題だからじゃね?

150 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:39:48 ID:???
虐殺はどこでも問題だろ。

151 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:42:58 ID:???
(正しいかどうかは別として)南京に関しては、どう? 欧米では?

152 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:53:09 ID:???
>>151
あったかどうかも分からない虐殺に、欧米どころか日本だってどう対応していいか分からんよ。
中国や韓国みたいに大きな声が騒ぐだけじゃ、虐殺という重大な問題の真偽は定められない。
もし30万人という事実を鵜呑みにして、調査した結果、間違ってましたじゃ話にならんからな。

153 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:57:29 ID:???
>>152
欧米が、そう判断しているというソースは?

154 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:15:35 ID:???
>>145
そりゃ天皇は天皇だろw
政治家でも最高指導者でも無いんだからw

なぜか、独裁者と天皇を同一視する馬鹿が多いなw

155 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:34:54 ID:???
【質問】
 かなり前に,元日本兵の人が,「ニューギニアで死線を彷徨って多くの戦友が死に,自分も指をなくしたのは,無謀な命令をした最高責任者,つまり天皇に責任がある!
 しかし天皇は絶対に処罰されない,
 だから俺が裁く!」
という理屈で,天皇にパチンコで狙撃して捕まりましたが,この人に賛同した元日本兵の人は,多かったんでしょうか?

 【回答】
 常識で考えよう.
 「神軍平等兵」は特殊の極北.

 詳しいことは,奥崎謙三でぐぐってみるといいよ.
 「ゆきゆきて神軍」で有名な人.
 この映画はなんとDVD化もされている!(ただし未見).
 ついでながら,「神様愛い奴」(これも未見)ではSMの女王様も出てくるそうで・・・

 ただ,例えば「はだしのゲンという漫画には,片目を軍隊で失った元日本兵が
「天皇が責任を取ってくれましたか! 自分だけのうのうと生き残って!」
と話している場面が出てくる.

軍事板
& 名無し in FAQ BBS(青文字)



156 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:35:42 ID:???
【質問】
 ホーマー・シンプソンと「神軍平等兵」はどう違うの?

 【回答】
 後者は確信犯だが,前者はただのアホ.

 以下引用.

 ホーマーは国技館に相撲を観に行って,天覧に来ていた天皇を投げ飛ばしちゃったのだ.
 「裸の銃を持つ男」でエリザベス女王やホメイニ師をボコボコにしていたアメリカ人にとってはどうってことないギャグだけど,投げられた天皇は汚れた廻しの山に頭から突っ込むわ,
それ見てホーマーはガッツ・ポーズするわ,
町山智浩著「アメリカ横断TVガイド」(洋泉社,2000.9),p.165



157 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:37:01 ID:???
>>153
欧米は何も判断してないよ。南京大虐殺を扱っている資料が、そもそも少ない。
例えば戦時中に欧米の記者が中国側の意図で南京の証拠を捏造したという記録なら
ちょっと調べればすぐ出てくるよ。
米議会調査局は南京で30万人の虐殺をあったことを、現場にいた欧米人の証言から
懐疑的な見解を述べているし、そうなると上と矛盾するよって話になる。

ttp://www.jiyuu-shikan.org/tokushu4_fujioka2.html

こういうところのソースを信じるか信じないかは個人の勝手。
本来ソースは自分で調べて、矛盾を感じたら問いただすもの。

いずれにしても、十字軍やユダヤ人の件と違って、事件そのものがひどく曖昧。

158 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:43:39 ID:???
 まず最初に心得ておくべきは,軍事板では南京虐殺やホロコーストについての話題は好まれない,ということである.
 これらは既に戦史の域を離れてプロパガンダの道具と化しており,プロパガンディストの罵り合いに発展し易いからである.
 「アンネの日記」の項でも述べられているように,細かい部分での議論は専門家に任せたほうがよろしい.
 素人が適当に議論の端っこだけつかまえて,討議しようったって,水掛け論の信仰告白にしかなりゃしない.
 もし専門的に討議したいのだったら,BBSで不毛の論争を繰り返すよりも,大学の史学科に入るなど,相応しい場を求めた方がよろしい.
 まあ,人それぞれの人生だが….


159 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:06:28 ID:???
日本の社会制度って国のトップを完全に世襲で決めているからな。
能力や実力ではなくて、完全に世襲。
これでは責任感があって能力や実力がある人間が、
国のトップになれるはずもない。

大体、皇室からして皇室を存続させる為にある機関で、
国民の為と言うより皇室の為に皇室があるという感じだからな。

国のトップからして国民の為に機能するわけではないのなら、
どう考えたってお前たちにとってなんもいいような存在ではないよ?
天皇を擁護する連中はなんなの?
皇室なんて結論から言えば国民の税金で養わされているだけ。
皇室が、国民の面倒を見ているのではない。
国民が、皇室の面倒を見ている。全く逆。
第二次大戦も、国民の為に天皇は戦ったというより、
天皇の為に国民が戦ったと言う感じだからな。
だから政治家・軍人・将兵・庶民が戦死・処刑・自決している中、
ただ一人、昭和天皇のみ生き残った。

天皇の立場にたって意見する、というより、
国民の立場にたって天皇に意見する事を覚えた方がいい
天皇を擁護する奴ってなんなの?あんたたち、国民でしかないんだぞ

160 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:13:21 ID:???
>>159
世襲云々はスレチどころか板違い
他所でやれ
天皇皇室に関して意見している人間は現在たくさんいる
あと昭和天皇はもう死んでるんだぞ
アンタ昭和で時が止まってんの?

161 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:13:34 ID:???
>>131
俺は述べるが、
具体的に責任をとらせるようにしないと、
また同じ事が続くだけだぜ?
そして、また同じ目に遭いたいのか?

また今度、第二次大戦のような状況になったとする。
また第二の昭和天皇が現れるだけだ。
そして傷つくのはお前たち国民だ。
日本軍も何度も同じミスを繰返したからな

>>134
さすが、昭和天皇を手玉にとったマッカーサーだけある。
日本人を知り抜いている。
日本人の親玉である昭和天皇を手玉にとった男は伊達じゃない。

>>137

>>愛国オナニスト
確かに諸外国を叩く人間は多いが、
具体的にどうすべきかを答えられる人間なんてめったにいない。
ただお祭り騒ぎをしたいだけのように見える。

162 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:15:27 ID:???
>>160
過去に決着をつけないと、先に進めないと思うよ
昭和天皇の責任を明確にして、そして決着をつけて、
今後、どうすべきか?
二度と昭和天皇のようなのが現れないように話し合う必要性がある

163 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:17:21 ID:???
>>159の発言は日本国民全員の総意と考えてよろしいか?

164 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:20:52 ID:???
>>161
>さすが、昭和天皇を手玉にとったマッカーサーだけある。

どう見ても逆じゃねw



165 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:25:46 ID:???
>>161
国民に主権が移って、それでも昭和天皇のような者が再び現れると?
一体そこにどんな根拠があるわけですか?『具体的』に教えてくれ。
そしたらそれ小説におこしてパラレルワールド伝奇として売り出してやんよ。
国民の危機意識を改善するには丁度いい材料になるだろ?

166 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:26:32 ID:???
>>162
天皇に責任を求めてもw
誰も天皇自ら最高指導者として親政してくれたほうがよかったなんて思ってないしw

東條とか、近衛とか松岡、山本五十六とかダメ出しすりゃいいだけ。
政治、外交、軍事での失敗を反省するべきだね。



167 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:27:44 ID:???
>>162
昭和天皇の責任はない

そもそも当時の日本には独裁者はいない
これは米民主党系の学者が書いていることだ

天皇はもう軍隊のお飾りのトップではない

そしてこれからも天皇が軍のトップになることはない

お前の感想は無意味だ 歴史の話がしたいなら日本史板に行け

>>164
天皇というものを残すことができた昭和天皇の方が上ですなw

168 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:39:49 ID:l1L0aaB2
>>167

独裁者はいなかったけど統治者がいたじゃん

169 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:41:53 ID:???
>>168
だからなんなんだ

170 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:48:22 ID:l1L0aaB2
独裁者以上の権限を持った統治者

171 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:55:21 ID:???
統治者のいない国などない。

172 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:59:03 ID:???
>>170
独裁者以上の権限など持っていない
無政府主義者か?

173 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:10:38 ID:l1L0aaB2
独裁ってのは結果なんだよ 

174 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:16:31 ID:???
>>173
状態だろ

175 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:34:53 ID:???
>>166
あのね、お前のような天皇を甘やかす人間がいる限り、
日本はよくならないよ。

東条なんて陸軍の大将でしかないし、
山本は海軍の大将。
両者共に日本軍の一軍のトップでしかない。
そんな(昭和天皇と比較して)社会的地位の低い奴の責任を説いても意味がない。
第二次大戦の一件で、海軍の大西の責任を説いても無意味。
なにせ大西は海軍の中ほどの地位の人間でしかない。
政治や陸軍、外交に関与した人間ではないからな。
どう考えても難しいだろう。

東条にしろ確かに首相だったが、
満州事変から降伏文書調印まで全ての期間に渡って首相だった訳ではない。

だが日本にはただ一人だけ、
満州事変から降伏文書調印まで全ての期間に渡って国のトップに居座り続け、
陸軍だけでなく海軍のトップでもあるお方が存在する。
それは昭和天皇だ。

彼だけが具体的に責任をとらず、
酷い目に合わされたわけではない。
日本人の一人でもある以上、
昭和天皇も具体的に責任をとるべきだと思うね。
しかしとらなかった。彼だけ日本人としての意識もないらしい。

176 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:36:50 ID:???
>>164
マッカーサーは連合国の中の一国である米国の一軍人でしかない。
どう考えても昭和天皇のほうが手玉にとられている。

>>165
天皇制が存続する限り、そうなるだろ。
現実には天皇制に反対している奴は少ない。
なにせ天皇制は完全に世襲。
能力と実力があって、責任感がある奴が天皇に選ばれているとは思えん。
天皇制を維持する限り、第二の昭和天皇は現れるし、
お前たちも無能な国家指導者の為に軍事上の統計数字になるだけだよ。

結論から言えばそうなる。
天皇制を維持すると言う事は、
無能な国家指導者が日本の指導者であり続けるということだ。

お前たちは昭和天皇のような男の為に命を捨てたいか?俺は嫌だな。

昭和天皇はあまりにも酷すぎた。

177 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:44:46 ID:???
>>176
天皇は今現在指導者ではない
天皇制について話したければ他所でやれ


178 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:45:13 ID:???
Wiki 菊タブー より抜粋

その後も天皇制にまつわる右翼による脅迫、暴力等の手段を用いた抗議行動は続き、天皇に関する言論の抑制策としては、
1990年(平成2年)には昭和天皇に戦争責任があると表明した、時の長崎市長・本島等が右翼団体「正氣塾」の田尻和美に
銃撃され重傷を負った(長崎市長銃撃事件)。

俳優・天本英世はこうした有様について、テレビの収録で天皇制を批判し昭和天皇の戦争責任について言及した部分が
全てカットされた実体験も元に、「こういう事をしている限り日本人はいつまでたっても自立出来ない」と述べている。


179 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:50:32 ID:???
>>176
昭和の時代からわざわざご苦労様です。
ですが、今の天皇は日本の指導者ではないんですよ。
基本的に日本政府の方針に天皇の意向は反映されないのです。
あなたのそれは、第二の昭和天皇が現れることへの裏づけにもなりません。

根拠というのは、仮に第二次世界大戦と同じような展開になったとき、
天皇が国民主権の今の法治体制を覆して日本の政権を握れることの根拠です。

ちなみに、今現在の日本人の中で、天皇を崇拝している人がほとんどだとしても
再び天皇に主権を与えようと考える人は皆無でしょう。
その理由がお分かりですか?

180 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:57:56 ID:???
>>178
だからどうした
表に出て意思を表してこい

181 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:00:15 ID:???
Wiki 菊タブー より抜粋

しかし、一部の右翼団体やそれに属する人物などが、暴力的な手段を用いてこれを
封殺しようとする事件をたびたび起こした。このため、暴力の被害に遭うことや
トラブルになることを恐れて、マスメディアなどが、天皇や天皇制に関する
批判的言論を控える自主規制の事例もみられる。これを指して、天皇や天皇制に
対して批判的な言論は、マスメディアにおけるタブーの一つとされ、婉曲的に
菊タブーと言われるようになった。

182 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:07:51 ID:l1L0aaB2
>>181
それって天子様はお望みなのかい?

183 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:16:08 ID:???
天皇批判から今度は極右批判か……
わざわざコピペしてる暇があったら自分の考えを言えよ。

184 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:16:51 ID:???
Wiki 菊タブー より抜粋

現在も、天皇制そのものを問うたり批判したりするような番組の製作はできず、
“皇族モノは100点満点の讃美番組以外、作る事は憚られる雰囲気がある”とのこと
(中奥宏『皇室報道と「敬語」』より、テレビ局現役職員からの聞き取りに基づく記述)

185 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:17:53 ID:???
また壊れたか

186 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:20:45 ID:l1L0aaB2
>>184

ところがインターネットは言いたい放題 宮内庁からしてみれば面白くないわけだ

187 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:21:55 ID:???
2007年9月、秋田県庁で、天皇皇后の来訪に関する公文書作成の際に「悪天候」を「悪天皇」
(“あくてんこう”の単漢字変換で出る)と誤変換したまま決裁(確認)を受けずに発送
したとして担当職員が訓戒処分、上長が監督責任を問われ厳重注意処分となった。

188 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:26:04 ID:???
ここは軍事板ですよー

誘導

日本近代史
http://academy6.2ch.net/history2/

政治
http://money6.2ch.net/seiji/

189 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:26:38 ID:???
そろそろこのスレも決着がついたか……

190 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:30:41 ID:l1L0aaB2
結局 天皇に戦争責任あるの? ないの? どっちよ

191 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:30:56 ID:???
>>177
国のトップって誰だ?
今も昔も天皇だと思うが。

征夷大将軍も関白も内閣総理大臣も
天皇より下位に属する臣下でしかない。
信長が日本のトップではなく、
日本国内の一武将にすぎないのはそのため。

>>天皇は今現在指導者ではない
これは極めて矛盾する意見だね。
専制君主制の国では、君主=指導者だ。
秦なら始皇帝、帝政期のフランスならナポレオン、帝政期のドイツならウィルヘルム2世、
このように、君主=指導者だ。
専制でなくて立憲でもあまり変わらない。

つまり天皇=指導者なんだよ。
国のトップである天皇で、指導者ではない。
これは矛盾している意見でもある。

192 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:32:46 ID:???
>>190
米が問わなかったので、無問題

193 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:36:06 ID:???
>>190
ない

>>191
こ こ は 軍 板 だ


194 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:37:36 ID:???
>>176
>どう考えても昭和天皇のほうが手玉にとられている。

どう考えたら昭和天皇を手玉にとってるんだw

>お前たちも無能な国家指導者の為に軍事上の統計数字になるだけだよ。

お前の脳内では天皇は指導者らしいなw
ナベツネが巨人の監督に見えるのか?






195 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:39:02 ID:???
>>179

マケドニアのアレクサンドロス大王、
マガダ国のアショーカ王、
モンゴルのチンギスハーン、
ロシアのピョートル大帝
プロイセンのフリードリヒ大王

一国の君主=指導者なのだ。
一国の君主でありながら指導者ではない?
ムチャクチャな意見でしかない。

196 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:41:23 ID:???
>>195
今の天皇は指導者ではない
現実に指導できんだろうが
象徴の意味を知れ

197 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:42:32 ID:???
>>190

彼は日本国内で唯一、大元帥で、
陸海軍両軍のトップであったお方だ。

首相としての責任がとれない者に、
首相としての資格はないよな?

聞かなくてもわかるだろう。

198 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:43:39 ID:???
>>191
象徴天皇制について勉強されることをおススメします。

199 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:45:36 ID:???
>>197
お飾りで権限無いからねぇw

200 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:46:28 ID:???
>>196
専制だろうが立憲だろうがそれは与えられる権限に違いはあるが、
国の指導者である点では違いがない。

専制と立憲なんてものの違いは権限の小さい大きいの違いしかないからだ。
専制だろうが立憲だろうが国の指導者である点で違いはない。

201 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:49:45 ID:???
>>200
指導できないのに指導者www
必死すぎw
もう現実見て生きようぜ
お前のやってることは全て無駄
日本があるかぎり天皇はなくなりませんよ〜www

202 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:55:16 ID:???
>>195
立憲君主制の国は君主は指導者じゃないね
あたりまえだけどw


203 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:56:41 ID:???
>>198
まず日本の政体は
イギリスやデンマークのような君主制に分類されます。
なぜなら君主が国家を統治する政治形態だからです。
ですが、日本やイギリスの君主は憲法で権限が制限されており、
日英は立憲君主制の国ということになります。
ここが帝政期のフランスや秦漢帝国と異なるところです。

イギリスの政体を象徴王制なんていいません。
あくまで立憲君主制と称される。
わかりますか?
日本はあくまで立憲君主制の国。

日本は日本帝国とは称さず、
英語でもEmpire of Japanとは称さない君主制の国でありながら君主制の国ではない振りをしている一種の詐欺を働いていますが、
象徴天皇制という言葉の詐欺を働いたところで、
現実は変えられません。

※自衛隊を軍隊でないという論理だな

204 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:58:15 ID:???
>>202
与えられる権限に違いがあるだけで、
指導者と言う点は変わらん。

205 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:00:05 ID:???
今の天皇が指導者www

206 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:04:18 ID:???
英国女王にサミットに出席してもらわないとなw

207 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:05:26 ID:???
ネルソンといい
ヒトラーといい
また俺の腹を痛くする気かwww

208 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:12:55 ID:???
>>204
ちゃんと政治・経済の勉強したか?
高校生でもわかるぞ


209 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:15:09 ID:???
現実には軍事上の統計数字になるだけだよ。
この国は今も昔も本質的に変わってないから、
君たちも天皇陛下のために軍事上の統計数字にされるだけだよ。
元帥や大将といった指揮官クラスは、
安全地帯で高みの見物ができるから楽だけど。
安全地帯で高みの見物をしながら
戦争での名誉や手柄を独占できるなんていいよね。

海軍の特攻の戦死者はみな軍事上の統計数字として扱ってないか?
大西や山本といった将官クラスの名前はみんな知ってても、
特攻隊員の全ての名前なんて誰も知らない
みんな軍事上の統計数字として、その存在を知るのである

例:私 特攻隊員の戦死者は6,321名です。
  一同 ふーん。そんなにいたんだ

210 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:19:10 ID:???
話変えたwww
俺笑い死ぬwwwwww

211 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:25:00 ID:???
うん、そのまま真でくれてけっこう

212 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:27:41 ID:???
>>1
ありました。天皇に責任がないとか言っているのは、チョウセンヒトモドキ
の近縁種であるニホンヒトモドキだけです。

213 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:28:31 ID:???
また始まったw
困ったら「レッテル貼り」

 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        
/. ` ' ● ' ニ 、         ____
ニ __l___ノ        /      \
/ ̄ _  | i        /  ─    ─\
|( ̄`'  )/ / ,..    /    (●)  (●) \
`ー---―' / '(__ )   |       (__人__)    |
====( i)==::::/     \      ` ⌒´   /


214 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:30:07 ID:???
外務省のイギリスに関するページの政体の項目をみな
立憲君主制になっている。象徴王制ではない。なんだかわかるな?

外務省:イギリス
ttp://www.mofa.go.jp/Mofaj/area/uk/data.html

215 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:31:01 ID:???
>>209
>>211
>>212
           , - ' ´ ̄ ``  、__
         __,ィ            ヽ. `ヽ.
      ,  '⌒Y  /     、ヽ    ヽ  ヽ.
     /    /  i   /l/|_ハ li  l i   li   ハ            
.    // 〃 /l  i|j_,.//‐'/  lTト l、l   j N i |
   {イ  l  / l  li //___    リ_lノ lル' lハ. ソ  ___◎_r‐ロユ
    i| /レ/l l  l v'´ ̄  , ´ ̄`イ  !| ll,ハ └─‐┐ナ┐┌┘ _  ヘ____
    ハ| ll∧ハヽ ト、 '''' r==┐ '''' /l jハ| ll ll    /./┌┘└┬┘└┼────┘ロコ┌i
   〃  ‖ レ'¨´ヽiへ. _ 、__,ノ ,.イ/|/ ノ ll l|   </   ̄L.l ̄ ̄L.lL.!         ┌┘| 
  ll    ll {   ⌒ヽ_/ } ー‐<.__  ′  l| ‖
  ‖    ‖ ヽ,   /、 〈   |:::::::| `ヽ      ‖
  ‖       {.  ハ ヽ Y`‐┴、::::v  l      ‖
  ‖      |iヽ{ ヽ_ゾノ‐一’::::ヽ. |      ‖
  ‖      |i:::::`¨´-- :::......:...:.:.::.}|     ‖
  ‖      |i::::::ヽ._:::_:::::::::::::::::::_ノ |     ‖
  ‖      |i::::::::::::i___:::::::::::/  |
           jj::::::::r┴-- `ー‐ '⌒ |
         〃:::::::マ二      _,ノ
       //::::::::::::i ー 一 '´ ̄::.
       ,','::::::::::::::i::::::::::::::::::::::i::::::ヽ

216 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:36:54 ID:???
>>209
そうだよな。死ぬのは兵隊たち。偉い人が死ぬこともあるけど。
でも、もし中国が攻めてきたら、オレは戦うな。金がないから
逃げられないという理由もあるけど。

217 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:41:51 ID:???
>>216
口ばっかりのニホンヒトモドキが戦うとか言っても説得力無いんですけど。
竹島だって、口ばっかりで何もしない奴ばっかりじゃん。

218 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:43:31 ID:???
竹島攻撃するくらいなら、済州島を占領だね。


219 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:47:55 ID:???
>>217
ニホンヒトモドキはおまえじゃんw

220 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:48:41 ID:???




  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) <竹島だって、口ばっかりで何もしない奴ばっかりじゃん。
 (    )   \__________
 | | |
 〈_フ__フ



221 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:52:43 ID:???
>>216
それはあるとは思えないけどね・・・。
なぜなら元寇はフビライの仕業で、漢民族がそんな事をするとは思えん。
だけど日本は中国を侵略してしまったからな・・・・

恨みをもたれていても変ではないし、
中国に流入した周辺諸民族の一民族になってしまった以上、
モンゴルや女真満州のように中国に取り込まれる可能性がある。
なにせ中国には内モンゴル自治区があるし、満州の版図は中国に属している。

なにせ日本軍は北京を占領した。
モンゴルのフビライや女真満州のホンタイジのように、
日本人は中国に流入した周辺諸民族の一民族となってしまった。

可能性がないと言えばないのだが、
可能性があると言えばあるのだ。

正直、わからないとしか答えられん。

222 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:53:35 ID:???
>>217
じゃあお前は何をしてるんだ?
してないんだろ?


223 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:55:40 ID:???
>>221
意味がわからないんですが・・・
残虐性については八路軍とか知らないの?

224 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:59:05 ID:???
>>221
ロシアも中国攻めただろ(正確には満州国だが、中国の土壌に違いはない。後も前も中国領土でもある)
貴様の論理で行くと、ロシアや欧米諸国も周辺諸民族の一つになったということではないか?
日露欧米諸国の差別化を図るならば、その関係の明確な差異点を具体的に示してみろよ


225 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:26:44 ID:???
未来のことなんて、誰にもわからないんだよ

226 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:52:24 ID:???
>>224
中国の歴史を学んでみればよい。
元建国以後、清建国以後、モンゴルの一部や満州は中国の領土に属している。
歴史の流れから言えば、日本も取り込まれる可能性があるんだよ。
なにせ漢建国時点では朝鮮や台湾など領有してなかったが(漢の領土は中華人民共和国と比較すると
随分と、狭いものである)、
清の頃はモンゴル・朝鮮・台湾を含む大帝国だったからな。

そもそも歴史というのはきまり決まった展開などないし、
フィクションではない以上、こうだとは答えられない。

まだ秦が存続していた頃の世界地図と現在の世界地図を比較すると、
随分と様変わりしているし。
時代が進めば人の考え方や国も変われば領土も変る。わかる?
誰にも未来なんてわからないんだよ。

日露戦争期の日本人が、
米国に占領されるなんて思わなかっただろうし(当時はロシアが驚異だった)。

227 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:58:45 ID:???
>>223
モンゴル人であるフビライが建国した元は、
中国の帝国の一つだと考えられている。
元建国以後、モンゴルはどのように扱われるようになったか?
中華世界の一員になってしまったモンゴル人は、
元以後、モンゴルが中国の領土に属するようになったわけだ。
なにせ中華人民共和国には内モンゴル自治区があるくらいだ。

女真満州が金清を建国した以後、満州一体はどうなったか?
満州一体は中華人民共和国の領土になってしまった。
つまり、中華世界の一員になったら、
今後の将来、中国の領土に取り込まれる可能性がある。
北京を日本軍が支配した以上、歴史の流れから考えてもそうなる。

228 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:35:52 ID:???
>>219-220
君等のような国士様と、朝鮮人や中国人の言動の類似性は昔から良く指摘
されるところ。つまり、チョウセンヒトモドキの近縁種たるニホンヒトモドキ
は君たちで間違ってない。

>>222
俺は竹島なんかさして重要と思ってないからね。君等は竹島が大事だと思う
からぎゃあぎゃあと朝鮮人みたいに大騒ぎしてるんだろ?だったら奪還しに
行くべきだよね。それをしないのは、君等が口ばっかりだからだよね。

229 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:40:38 ID:???
さっきから疑問に思っていたのだが、
なんで自分たちのことなのに真剣に考えないわけ?
天皇でもないのに天皇の意見を代弁しようとするし、
国民身分のくせに国民の立場で天皇に意見しようとはしない。
戦争になると、結論から言えばお前たちのような庶民は天皇陛下の為に軍事上の統計数字になるだけだ。
安全地帯で高みの見物をしている天皇陛下様のために軍事上の統計数字となるだけ。
俺は自分の為には戦うが、
天皇のために戦うと言うアホなマネはせんな。
特に昭和天皇のような男の為に自分の一生を棒になど振りたくない。
結論から言えばそれが全てで、
それが真実なのだ。
特攻隊員なんて昭和天皇の為に軍事上の統計数字となった。それだけだからね。
お前たちは昭和天皇のような国と軍の指導者がまた現れた場合、
第二の昭和天皇の為に軍事上の統計数字になれるか?俺は丁重にお断りさせていただく。

230 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:48:00 ID:???
>>227
元は、厳密には中国王朝とは違うよ。漢民族を支配下に置き、中国を統一は
したけどね。モンゴルの王朝が中国を支配したというのが正しいな。

231 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:54:48 ID:???
>>229
昼間から酒を飲んで世界を動かす話をしている、身の程知らずの人間の
クズのオッサンているじゃん。こいつらはそういう連中なんでしょ。
愛国心はならず者の最後の拠り所という言葉にもあるように、つまらない
人間ほど愛国者を気取りたがるもんだよ。つまらない人間だから、国家
とか天皇という権威にすがらないと惨めで仕方ないんだろうね。

232 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:04:48 ID:???
>>229>>231
おまえが言うなw

233 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:05:32 ID:l1L0aaB2
結局 責任あるん?ないん?

234 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:06:29 ID:???
まぁ、あれだな。戦争が終わって、新憲法ができてホッとしたのは天皇も一緒かもな。
象徴天皇だから「統治しなくてよい」ことを憲法が銘記してくれたんだもんな。

235 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:14:14 ID:x/lqdowY
>>233
昭和天皇がいない現在でぐだぐだ述べても実は仕方ない。

だがこれだけはいえる。
大元帥として課された責任をまっとうできない者が、
大元帥としての資格などない。

答えはもはやわかるだろ。

236 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:23:01 ID:???
>>229

>戦争になると、結論から言えばお前たちのような庶民は天皇陛下の為に軍事上の統計数字になるだけだ。
天皇の軍事上の統計数字とはなんだ?今の時代に天皇陛下が作戦指揮でもするというのか、大元帥だとでもいうのか、軍事上の数字は政治家や軍事の官僚がみるものではないのか?日本国民の為に
そして軍事上の統計数字の現れない戦争などないだろう。例え「死者0」という戦争でも、「0」という統計数字は現れる
そしてそれは天皇あるないは関係しない

>俺は自分の為には戦うが
国の為には戦わないのか?国がなければ貴様の存在は無いのではないか?
これでは世間一般に溢れる、他国水準と遠く離れる無知な若者と変わらないではないか



237 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:28:42 ID:???
>>235
戦犯を決める戦勝国側が責任無しと決めたのだから、大元帥の責任は消滅してるだろう?
無い責任を取れと言ってもそれは出来ないし、大元帥の資格とは「天皇であること」ではないのか?


238 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:32:02 ID:???
>なぜなら元寇はフビライの仕業で、漢民族がそんな事をするとは思えん。
中越戦争はどこ行ったwwwwwwwwww
ベトナム侵略してんじゃんwwwww日本より遥かに恨みもクソも無いのにwwwww


239 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:32:58 ID:???
>>233
第55条 2凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス

上記は明治憲法の第55条の2項だが、読めばわかるように
天皇の国事行為には大臣の了承が必要となる。
天皇機関説は排斥されたが、明治憲法は何一つ変更されていない。
当時も天皇は立憲君主であった。

240 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:43:33 ID:???
>>236
俺の人生は俺のためにある。
誰のためでもない。
キリスト教や仏教の天国と地獄や、
神道の神になるという論理を信じているわけ?
ダーウィンの論理以外になにが正しいんだ?
若くして軍事上の統計数字の仲間入りを果たすほど、馬鹿げた事はない。
国家でも天皇でも民族でも大義でもない。
自分の為以外になにがあるんだ?

>>今の時代に天皇陛下が作戦指揮でもするというのか
現実に再度、国軍を創設する場合、
天皇は日本人の一人として軍人になるのは確実だよ。
そうなったらどうなると思う?

日本人は今も昔も変わってないよ。

241 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:50:08 ID:???
>>237
お前は国民の一人のはずだ。なぜ天皇の側につく?
日本は国民99.5%に対して、0.5%の天皇がいるだけだぞ。
数では圧倒的に国民のほうが多い。
なぜ0.5%の側につく?

そして、国民ならば、国民の側にたって意見すべきだろ。
あんたが天皇なら話は別だが。
天皇でもないのにどうして天皇の側で意見する?

242 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:53:11 ID:???
>>240

>キリスト教や仏教の天国と地獄や、
神道の神になるという論理を信じているわけ?
いつ信じてると言った?私は死ぬときに恐ろしくない為に宗教を信仰している。気休だ

>自分の為以外になにがあるんだ?
自分を守るために他人を守るんじゃないのか?
国は自分や国民の為にあり、自分はその国を守るのだろう
それは相互関係だろう
人間、日本国民という種を守るのが恒久不変の原理ではないのか

>現実に再度、国軍を創設する場合、
天皇は日本人の一人として軍人になるのは確実だよ。
どんな情報だ?妄想だろう?


243 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:57:03 ID:TCuzoxCz
>>241
日本国民だからだ
日本の象徴である天皇に着くと言うことは、日本国民につくということだ
天皇とは日本国、日本国を成すのは日本国民である
あと、天皇は一人だ。一億分の一人だ
パーセンテージがおかしいぞ?


244 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:08:29 ID:???
>>235
>大元帥として課された責任をまっとうできない者が、
>大元帥としての資格などない。

他スレで自殺したヒトラーは潔く責任とったwとか言ってた人か?


245 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:11:53 ID:???
日本の象徴である天皇に着く = 天皇とは日本国、だと?
主権在民じゃなかったっけ そういうことではないか?

246 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:24:00 ID:???
>>245
よく読め。主権云々は一言もいっていない。私の真意は、天皇に責任はない、天皇を象徴にいただく日本国を大切にしろ、と言っているのだ
それに、日本国の象徴である天皇に着くと言うことは、「日本国民につくということだ」、と言ってる
それに自国の象徴を敵視してどうする


247 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:28:21 ID:???
>>233
あるに決まってるじゃん。天皇も責任は自覚していたはずだよ。だからこそ、
マッカーサーに「自分はどうなっても良いから・・・」とか言ったんだろうし。

>>236
> 天皇の軍事上の統計数字とはなんだ?

一将功成って万骨枯るという言葉があるだろ。お前等底辺は身の程を知らずに
将軍の視点でしか物事を見ようとしないが、現実にはティシュペーパー代わりに
消費される消耗品でしかない。その自覚があるのかってことだろ。偉そうな
口をきく前に、お前等は自分の惨めな人生をまず先に何とかしろ。

> 国がなければ貴様の存在は無いのではないか?

国権が強くなければ民権は守れないし、民権が強くなければ国権は強くなれん。
両者は相互補完するものであってどちらが欠けてもダメだ。地上最強の国家が
アメリカであることに異論のある人はいないだろうが、アメリカは民権がとても
強い国でもある。個人を大事にできないような国(朝鮮とか中国)がどうであるか、
その足りない頭で少し考えてはどうかね?
君等のようなニホンヒトモドキの目指す所は朝鮮とか中国みたいな国なわけで、
愛国者を気取るニホンヒトモドキが日本にとって害悪でしかないことは明らか
だろう。

248 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:43:20 ID:???
>>246
天皇が日本の象徴だということは、天皇が日本の社会、文化的な性質を表わすと。

249 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:45:45 ID:???
>>247

>一将功成って万骨枯るという言葉があるだろ。お前等底辺は身の程を知らずに
将軍の視点でしか物事を見ようとしないが、現実にはティシュペーパー代わりに
消費される消耗品でしかない。その自覚があるのかってことだろ。
ただ軍事上の統計数字を天皇が見てどうするのかと聞いただけだ
まともに答えろ
天皇が軍事上の統計数字を見てどうするんだ?え?

>国権が強くなければ民権は守れないし、民権が強くなければ国権は強くなれん。
両者は相互補完するものであってどちらが欠けてもダメだ。地上最強の国家が
アメリカであることに異論のある人はいないだろうが、アメリカは民権がとても
強い国でもある。個人を大事にできないような国(朝鮮とか中国)がどうであるか、
その足りない頭で少し考えてはどうかね?
国が無くて生きていけるのか?国とは我等が生きるための道具であるという認識の中で発言しているつもりだ
貴様の意見は個人主義偏重に聞こえる
確かに朝鮮中国は異常であるが、我が国に欠けている物を持っているとはいえないか?
誰も個人排他とは言っていない。ただ普通の国民として、自らの国家に誇りを持てと言っているのだ


250 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:17:16 ID:???
>>229
お前はいつも同じようなことしか言わないな。
まず、天皇を批判しないのは天皇という身分だけじゃなく、同じ日本人だからだろ。
お前らの意見はいつも矛盾だらけ。
人間平等を謳っていると思いきや、都合の悪いときだけ身分を持ち出す朝鮮人と変わらん。

お前は天皇が最前線に立って一番槍でもかませば良かったと思っているのか?
俺だったらそんな天皇についていこうとは思わない。軍部の幹部に対してもだ。
軍を指揮する人間は、安全な場所にいて然るべきだろ。
戦国時代じゃねえんだよ。指揮系統が崩れたらそれまでなの、分かる?
大体お前、第二の昭和天皇が現れる根拠をまだ述べてないのに、まだそんな妄想に浸ってるの?

>>179の質問にも答えてないな。
今の日本人が天皇に主権を与えようと考える人が皆無なのは、今の天皇に今の日本を支える
ことができないなんてこと分かりきってるから。
けど、それと天皇を敬う人々の気持ちはまったくの別物。
つまり、天皇を擁護したところで、第二の昭和天皇が出てくる可能性は無いの。
お前の発言はまったく的を射てない妄言に過ぎないわけ。

251 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:23:22 ID:???
>>242
>>国は自分や国民の為にあり、自分はその国を守るのだろう

社会の底辺にいるようなわたくしに、
巨大なまでの社会的責任が課されているのか?

わたしのような立場の人間は、自分の事だけ考えるだけでかまわないと思うけどね。

わたしが昭和天皇が嫌いなのは、
大元帥と言う、全軍のトップであるのにも関わらず
何百万と言う将兵を見殺しにした責任をとらなかったところだ。
それこそ、大元帥の方が、天皇のほうが、課されている社会的責任は重いはずだ。
なぜなら国のトップで軍のトップだからだ。
末端の兵士のほうが国のために命を投げ出して
国/軍のトップのほうがそれができないと言うのなら、話にならんということだよ。

わたしのような社会の底辺にいる人間が、
国家とか、民族とか、社会とか、考える必要性ないと思うがな。
それこそ天皇のほうが、国のトップなんだから、
全国民が飢える事のないように養う義務があったりすると思うぞ。
いざとなれば、自分を犠牲にしてでも全国民を守る必要性があると思うけどな。

わたしが昭和天皇が嫌いなのは、
全軍のトップの癖してその責任のとり方が酷すぎるところ。
全軍のトップなら、それこそ末端の兵士より重大な責任が課され、
敗戦と言うあるまじきミスを犯した場合、
その責任は極めて重過ぎるものになると思うけどね。

昭和天皇はヒトラーのように一身に責任を受けるべきだったと思うよ。
中途半端な天皇の姿勢が、今日まで戦争責任を作り上げている。

252 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:27:30 ID:???
天皇はそれこそ国家のトップなんだから、
国家や国民のことを真剣に考える義務がある。
全国民が飢える事のないように養う義務がある。
大元帥はそれこそ軍隊のトップなんだから、
全軍の将兵や軍人のことを真剣に考える義務がある。
全将兵が犬死しないように保護する義務がある。

どうあれ社会の底辺に居るわたくしには
巨大なまでの社会的責任など課されてないと思うから、
国家の為に命を投げ出したり自分の命を粗末に扱う必要性もない。
それこそ天皇のほうが国家のトップで、国の指導者なんだから、
いざとなれば我が身を犠牲にしてでも国民を守るべきなんじゃ?

国のトップからこれでは話にならないな

253 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:31:03 ID:???
>>251
死ぬだけが責任の取り方じゃない
それに、塵も積もれば山となる、と言った諺もあるように、一人々々が国や皆に責任を持てばきっと日本という国は良くなる
だから祖国に責任を持ちなさい


254 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:31:44 ID:???
今日も笑わせてもらいました

>190 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/08/24(日) 16:30:41 ID:l1L0aaB2
>結局 天皇に戦争責任あるの? ないの? どっちよ

>233 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/08/24(日) 21:05:32 ID:l1L0aaB2
>結局 責任あるん?ないん?

>229 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/08/24(日) 19:40:38 ID:???
>さっきから疑問に思っていたのだが、
>なんで自分たちのことなのに真剣に考えないわけ?

>ニホンヒトモドキ

これらが必死な感じが出ていて面白かった

あと「統計」・「自分は天皇のために戦わない」という
他人にとって意味のない言葉を何度も使うのは
彼にとって大事な最後の砦のようなものだからだろうか?

255 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:37:12 ID:???
>>250

お前のような論理の人間がいる限り、
日本社会は今も昔も変化してない。
そして第二の昭和天皇が生まれてくる
-->>179
-->>今の天皇は日本の指導者ではないんですよ。
天皇=君主=国家のトップ=国家の指導者

憲法で権限が制限されている大きい小さいかなど関係ない
立憲か専制かなど無関係だ

君主が国のトップでなければなんなんだ?
日本の国のトップは首相か?
天皇でなければ、日本と言う国のトップはだれなんだ?
もしかして日本は国のトップがいない国か?

256 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:41:24 ID:???
>>255
日本国のトップは福田チンパンですよ

ちなみ第二の昭和天皇大歓迎

257 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:45:44 ID:???
>>255
指導者は指導する者であり、天皇は指導していない
指導者は国民
確かに天皇はトップだが、国民主権の為、実質的なトップは首相であり、首相は国民に選ばれた指導者


258 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:46:48 ID:???
>>253
>>死ぬだけが責任の取り方じゃない
また甘やかすのかよ。仕方ねーな。
昭和天皇のようなボンクラを国のトップでもかまわないと考えているのは国民自身でもある。
それと、連合国が昭和天皇だけ助けたのは、彼が仇敵である連合国に尻尾を振ると読まれていたからだよ。
だから、東条やその他、軍人・政治家は処刑したり皆殺しにしても、
昭和天皇だけ、命を助けた。
彼は生かしておいても別にかまわない存在だったし、
犬のように尻尾を振る事を読まれていたからだ。わかる?
昭和天皇はその程度だと、連合国に見られていた。
これがヒトラーなら獄中でも部下に指示を出しかねないからな。

>>だから祖国に責任を持ちなさい
社会の底辺に居るわたくしにそんな責任は課されてない

259 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:49:42 ID:???
>>258
死ぬのは逃げ
生きていた方がつらい

まだ理解できないんだねぇ

>彼は生かしておいても別にかまわない存在だったし、
>犬のように尻尾を振る事を読まれていたからだ。わかる?

また妄想ですかw

260 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:51:07 ID:???
>>251>>252
社会の底辺にいるやつが国のトップを堂々と語る不思議。

お前は現実主義者のつもりだろうが、ただの出来損ないの個人主義者だよ。
言ってることは矛盾だらけ。一度自分のレス読み返してみろよ。
国民になり損ねた社会のクズがどういったものが見えてくるから。

>わたしのような社会の底辺にいる人間が、
>国家とか、民族とか、社会とか、考える必要性ないと思うがな。
>それこそ天皇のほうが、国のトップなんだから、
>全国民が飢える事のないように養う義務があったりすると思うぞ。

無責任な発言だな。つまり、お前自身は何の努力もしないで、天皇に養われて当然と考えているわけだ?
国家、民族、社会の恩恵を受けていることにも気付かないのに、よく自分が語れるな。

261 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:53:14 ID:???
>>259
連合国の人間に、昭和天皇一人で百万の軍に匹敵すると見なされていたら、
屁理屈こねてでも処刑するわい。
ナポレオンはイギリスのウェリントン公に兵の4万に匹敵する、
蜀の関羽は呉の周瑜に兵の一万に匹敵すると考えられたが、
昭和天皇は実際のところ、どうなんだろうねぇwww

最初から犬のように尻尾を振る事を読まれてたんだよwww

262 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:56:50 ID:???
>>260

親が子を養う義務があるように、
君主は国民を養う義務がある。
会社の社長が社員を養う義務があるように。

そして俺は社会の底辺にいて、無名の市民。
天皇は国民全てに知られている父親の如き存在だ。
わかるな?

俺にそんな義務はねーんだよwww

263 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:57:16 ID:???
>>258
どんな底辺でも責任は平等に発生するんだよ
それがいやなら権利行使すんな
個人主義崩壊だぞ?

あと、甘やかすって言うけどな、敗北の責任とって自殺する指導者なんてそんな多くないだろが
枢軸軍単位で考えるな
ベトナム戦争だって事実上アメリカの敗けだが、指導者は誰一人自殺してない
むしろ生きて自らの失敗にケリをつけるのがただしいだろ
事実昭和天皇は各地を回り、反省と鎮魂を祈った

それに、なんでヒトラーマンセーなんだ
しかもどうしてヒトラーが責任とったなんて解る?病気多発の半死人だぞ
情報ソースあるなら納得して別の反論考えるがね



264 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:01:14 ID:???
>>255
それが具体的な根拠とは笑わせてくれる。
しかも179で質問したことはそんなことじゃない。
もう答えちゃったけど、日本国民が天皇に主権を与えない理由を聞いたの。
それとも別な答え、あるいは自分の考えがあるなら聞こうか。

265 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:03:12 ID:???
>>262
子は子孫を遺す責任を、そして親に養ってもらう権利を
社員は会社に対する責任を、そして社員は会社に給料を貰う権利を
そして全人民には責任と義務が等しく発生する
貴様の言っている事はことごとく全ての国家のことわりを否定していることになる
それがいやなら公海上で筏浮かべてろ


266 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:06:07 ID:0QlQITrV
近衛上奏文に対し「もう一度戦果を挙げてからでないと中々難しいと思ふ」

との御発言は本当なんかね


267 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:07:05 ID:???
>>262
ガラパゴスに移住して原始生活でも始めたらいいよ。
たぶん、お前にとっての楽園だろうから。

268 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:14:30 ID:???
>>261
日本統治に役立つんで不問にされたんですが?w
関羽やナポレオンに同じような価値があるのかな〜w
あと「周瑜が関羽のことを兵の一万に〜」ってのは初耳だなソースよこせ

269 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:19:49 ID:???
関羽のソースマダー?

270 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:27:43 ID:???
>>268
それがアメリカの誤りの始まり。アメリカに取って許しがたい敵であっても
利用価値があるからと許す。そういったことが後でアメリカにとっても
困った事態を招いた。ノリエガ、フセインのようにね。
アメリカは最近反省してきたから、もし今のアメリカ(と同じ思考なら)
昭和天皇は処刑はされなくても毒殺くらいにされてただろう。
そしてそれで暴動起こしたら大虐殺。




271 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:29:37 ID:???
>>270
関羽のソースマダー?

フセインは殺したから今ああなってんだろw
国家を滅ぼすつもりが無いなら元首は殺さないもんなんだよ

272 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:30:18 ID:???
トチ狂い始めたwwwww

273 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:35:06 ID:???
>>263
国のトップに居るのなら、
国家とか、国民の事とか、
大きな事を考える責任がある。
しかし国のトップでも県のトップでも市のトップでもないわたくしに
自分以外のことを考える義務などない。

それこそ社会の底辺にいるのだから、
そんなものは存在しないだろう。
だが国のトップにはあると思うがね。
なぜなら国のトップにいるからだ。

国民の成果はそのままトップの成果につながり、
国民の落ち度はそのままトップの落ち度につながる。

国民のだす結果はそのままトップのだす結果でもある。

国民が貧しければ、飢えていれば、
トップが無能でトップ失格だからだ。

戦中、多くの国民が家を失い、
家族すらも失った。
昭和天皇に一国のトップが務まるといえるか?
自国民を不幸にする奴に
 つ と ま ら な い よ

274 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:37:00 ID:???
他所のスレに↓のようなレスがあったが、
これが事実なんだと思う
611 :日出づる処の名無し:2008/07/16(水) 00:24:41 ID:9tdKVfnI
ムッソリーニもヒットラーも捕縛したところで協力するような連中ではないのです。
ハッキリ言いまして獄中からでも指令を出したりしかねない「困ったちゃん」です。

しかし、ヒロヒトはマッカーサーだけでなく連合軍に「飼い犬のようになつく」と読まれてたのです。
実際ヒロヒトは「連合軍のポチ」になりました。
皇民化教育の洗脳から抜け切らない日本国民は天皇とともにアメの飼い犬のようになりました。

まぁこれが陸軍の栗林、山下や海軍の大西ならば、
連合国は屁理屈こねてでも処刑していただろう。
なぜなら生かしておくのは危険だからだ
だが昭和天皇は生かしておいても危険ではないと判断されたんだろうなww

275 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:38:16 ID:???
>>274
全部妄想ですかw
無茶すぎるwww

276 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:40:51 ID:???
>>273
社会の底辺が何を偉そうにw
いいから納税しろよw

277 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:41:19 ID:???
>>274
信憑性ゼロの糞コピペ貼る前に
関羽のソースはどうしたんだ嘘吐きよ

278 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:50:16 ID:???
>>277
死ね

張飛の誤りだったな

『正史・三国志』において、張飛は、程cらには『一人で一万の兵に匹敵する』と
関羽・張飛の二人は、一騎で万の敵に対する武勇があると賞賛され
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%B5%E9%A3%9B

279 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:54:47 ID:???
>>278
嘘吐き死ねや
関羽張飛両名が魏の謀将にそう評されたんだろうが
周瑜じゃねぇだろカス
何が張飛の誤りだ
字も読めねぇのか

280 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:55:15 ID:???
>>263

君主>>>>>>>>>>>>>国民のような論理の国のトップに、
国家のトップをして欲しいとは思わない。

北朝鮮の指導者がいるだろ?
あんなのは国のトップ失格だよ

281 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:57:37 ID:???
>>279
きさまは地獄に落ちろ
死ね

ちょっと間違えたくらいでガタガタ騒ぐな
わざわざソースを提出したのに、感謝の言葉もないのか?

どうあれお前はこの地球上から消えうせろ

死ね

282 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:59:46 ID:???
>>280
散々国家は国民の道具である、だとか、指導者は国民の代表、だとかごく民主的なこと言ってるのに、何故そんな比率になるのか
読解力に乏しいとしか思えないな


283 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:01:09 ID:???
>>281
てめぇが間違ってたからソース出させたんだろうが
間違った事書いてすいませんぐらい書けや
できねぇんなら死にさらせ

284 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:03:49 ID:???
>>280
日本のトップが天皇だと信じ込んでる時点でもうオワットル
金豚やヒトラーを引き合いに出す時点で読む価値がない

285 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:04:39 ID:???
今日はゆとり君長いこと起きてるな〜
民族学校の先生に怒られないの?

286 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:04:43 ID:???
昭和天皇は本来なら、責任を一身に受けて死ぬべきだった。
だが昭和天皇はそんな事をしなかった。
だから未だに東アジア諸国からガタガタ騒がれる。
その程度の国のトップだよ?

何度もいう。国のトップでもなければ県のトップでないわたしに
国の為に犠牲になる義務もなければ、
社会の底辺にいる以上、課されている社会的責任は大きくない。
なぜなら無名の市民の上に社会的地位そのものがない。

海軍の大西には陸軍の犯した過失や、開戦に関する責任、
中国侵略などの責任はない。なぜなら大西は陸軍の人間ではないからだ。

だが大元帥には全ての責任が存在するだろ。
満州事変から降伏文書調印まで、国と軍のトップであったお方は国内でも一人だけですよ。
東条なんて太平洋戦争の一時期に首相していただけ。

首相は国のトップとは違うからね?あくまで補佐役。

287 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:07:31 ID:???
>>286
責任者なら死ぬべきではない
何回書いたら理解できるのかな〜?

288 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:07:58 ID:???
>>286
東アジア諸国じゃなくて、北朝鮮と南朝鮮と支那だろ?


289 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:09:56 ID:???
>>283
こっちはわざわざ人間のクズのようなお前の相手をしてやっているんだぞ?
感謝の言葉くらい、頂いても悪くないのにその態度はなんだ?
お前のような人間のクズを相手にする義務など、それこそないんだぞ??

人間のクズを相手にする義務もないのにも関わらず、
俺は相手にしてやってんだ
それこそお前は感謝の言葉を俺に述べるべきだし、
暴言の限りを使用するお前がまず詫びるべきだろ

>>間違った事書いてすいませんぐらい書けや
なめんなよ?てめえは暴言吐いていることを一切、詫びないくせに
なにがすいませんだと?きさまが死ね

地獄に落ちろ

290 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:12:49 ID:???
>>286
全人民には義務が等しく発生するんだって言ってんだろ!

291 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:15:04 ID:???
>>289
間違ったことを書いたのはお前
間違いを見抜いてソース要求したのが俺
間違いを謝罪せず更に間違ったことを書き更に「死ね」と書くお前
間違いを指摘してあげた俺

一番クズなのはお前だ阿呆

292 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:19:30 ID:???
>>257
日本は共和制の国ではない
指導者は国民というのは
共和制の国ならそうだろ

>>263

>>どんな底辺でも責任は平等に発生するんだよ
確かにそうだ。
だが社会的地位が高くなれば高くなるほど、課される責任は大きくなる。
少将と大元帥に課される責任の大きさには、月とスッポン並みの違いがある
県長と天皇の間には月とスッポン並みの違いがある

士官と大元帥でどちらの方が社会的に課される責任は巨大か?
大元帥に決まっているだろ

293 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:24:33 ID:???
>>291

まずお前は他人に謝罪を要求する事を覚える前に、
まず自分から非を詫びる事を覚えた方がよい

他人に対して非を詫びる事ができないものが、
他人に対して詫びる事を要求する権利などない

いい加減にその口を正せ。そうでなければ死ね

>>間違ったことを書いたのはお前
どこが?間違ってなどない。

>>間違いを謝罪せず
そんな義務はない。お前にはな。
俺の発言にケチをつけるような奴に、謝る義務などないヴァカ

結論から言うとお前は死ね
お前は俺に謝罪するべきだ

294 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:25:40 ID:???
>>286
特アの妄言を勝手拡大するのは朝鮮人の常套手段ですね。
天皇を国賓として最上級にもてなすアジア諸国は滅びるべきですかw

で、国民主権の日本では国民に認められなければ国のトップとは認められないんですよ?
象徴天皇制における天皇はそもそも選挙の対象外だから、国政に携われないの。
つまり、天皇は国民が支配している日本においての象徴だから、扱いが元首だからといって
事実上のトップと認識するのは極めておかしなことなのです。
前例がないから認められない?
歴史はいつだって変わるように変わるんだよ。

295 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:28:01 ID:???
>>291

>>間違いを指摘してあげた俺
偉いんですか?感謝する義務もなければ、ウザイだけです。
それこそあなたはわたしに相手して貰っているのだから、
感謝の言葉をまず述べるべきでしょう

>>間違いを謝罪せず更に間違ったことを書き更に「死ね」と書くお前
お前がウザイから

死ねといってなにが悪いのかい?
お前の言動の全てがウザイのに

296 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:28:54 ID:???
>>293

>間違ったことを書いたのはお前

>蜀の関羽は呉の周瑜に兵の一万に匹敵すると考えられたが、
>昭和天皇は実際のところ、どうなんだろうねぇwww

おもくそ間違っとるやんけカス
さっさと謝れやガキ

297 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:29:46 ID:???
>>295
自分の間違いが理解できたのか?
わかったら死ね

298 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:31:08 ID:???
>>295
逆ギレしてるwww

299 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:34:56 ID:???
>>292さんは2ちゃんねるの初心者ですか?書き込む際に
SG(セキュリティー・ガード)に登録しないと個人情報がバレますよ。
SGに登録せずに書き込んだ場合、あなたのパソコン内の
情報は他人に見られていると考えてほぼ間違いないでしょう。
個人情報がばれる方の多くはこの登録を怠っています。
初期の頃から2ちゃんねるにいる方達は、ほとんどの方が
このBBSのコマンドの仕組みを知っています。ですから簡単に
あなたのIPアドレス等を抜き取り個人情報を見破ってしまいます。
このコマンドの方法は決して教えないというのが初期の頃から
2ちゃんねるにいる方達の間で暗黙の了解となっていましたが、
あまりの被害の多さに心を痛めた私はあえて公開することにしました。
SGしておけばまず抜かれるコマンド自体が無効になってしまうのでどんなにスキルが
ある人でもIPアドレスを抜くことが不可能になります。SGに登録する方法は、

名前欄に「 fusianasan 」と入れて書き込みする。これだけでSGの登録は完了します。

一度登録すれば、Cokkieの設定をOFFにしない限り継続されます。
fusianasanは、正式にはフュージャネイザン、又はフュジャネイザンと読みます。
元々はアメリカの学生達の間で、チャットの時にセキュリティを強化する為に
開発されたシステムです。これを行うことにより同一人物が書き込んでいるか
どうか判別する手段が遮断されるので安心です。ぜひ書き込む前には
名前欄にfusianasanと入力してください。自分の身は自分で守りましょう

300 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:37:22 ID:???
>>294
天皇は君主に分類されます。
そして君主は国家の統治者です。
国家を統治できない君主は君主ですらない。
なぜなら君主は国民あって、成立できるからだ。
では国家のトップは君主と考えるのが自然では?

日本は立憲君主制に分類される。
象徴天皇制というのは言葉の詐欺でしかない

士官が若くして命を投げ捨てていたのに、
戦後ものうのうと生きて寿命を全うした昭和天皇に
なにを擁護する価値があるんだ?−なにもないだろ

所詮、その国の指導者はその国の国民を映す鏡でもあるんだろ
その国民あってその国民の指導者

わかるかい?昭和天皇のような指導者を黙認しているのは君たちだ

そしてアジアの解放とか南京大虐殺は虚構だとか妄言たれている奴がいるが、
昭和天皇のような指導者が居た国の国民など、所詮はその程度だな
上から下まで無責任。上が無責任だから下まで無責任になる。

301 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:40:59 ID:???
>>300
内政に口出しできず兵隊の一人も自分の意志で動かせないのがトップw
君はそこから考え直した方がいいな

302 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:44:11 ID:???
子供に巨大な社会的責任が課されているか?−ないよな
子供が泣き喚いて社会の公共物を破壊しても、
大きな過失が生まれるとは言えないだろう
だが大人なら生まれるのではないか?そう考えるよな?

ならそれは軍隊でも社会的地位における待遇でも同じだよ
士官は子供みたいなものだ。
だから、死ぬ事を嫌がって最前線に立つ事を拒否しても
攻められない。士官だからな。
全軍でも最下層にいる奴では、恥にもならないだろ。
だが大元帥は大人のようなものだ。
全軍でもトップに居る奴が死ぬのを恐れたら、それこそ恥だ。

わかるか?
それこそトップに立つ奴は下の人間に対して模範的に振舞うべきだろ

303 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:47:48 ID:???
>>296
まず他人に対して謝罪を要求する前に、
自分から謝罪しろ
そうすればお前には謝罪を求められる資格が生まれる

解ったか?なら死ね

>>297
俺は間違ってないぜ
間違っているのはきさまだ―死ね

304 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:49:03 ID:???
>>302
模範的に生きて責任を全うしたじゃない
天皇として生きて国民から逃げずに姿を見せてたじゃん

わかるか?自殺は逃げだ
生きて自分のなすべき事、他者から期待されている事をするのが立派なんだよ

305 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:51:27 ID:???
>>303
>蜀の関羽は呉の周瑜に兵の一万に匹敵すると考えられたが、
>昭和天皇は実際のところ、どうなんだろうねぇwww

お前の中ではこれが正しいとwww
終わってんなぁ

306 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:03:19 ID:???
>>300
まず時代背景をはっきりさせろ。
昭和期の立憲君主制における天皇の戦争責任についてか?
象徴天皇制という言葉が使われ始めた戦後についてか?

ゆっくり反論してやるから話の筋道くらい立てろ。

307 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:14:08 ID:???
>>304
お前は屁理屈のべているように思える。
永遠に昭和天皇の奴隷をしていろ

昭和天皇は国民がどうなろうが知った事ではないと考えている人間だ
士官のほうが命を粗末に扱って、
大元帥のほうが臆病者とは、こりゃまた立派なトップですなwww

大元帥は臆病に振舞う事を下の者に対して指導していたのでしょうか?
にしてはやけに正反対でしたね
これでは、大元帥の思惑も外れるのでは?
なぜなら臆病に振舞う事、命を貴重に扱う事、敵国に尻尾を振る事を
大元帥は全軍の将兵に教えたかったみたいですから

308 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:14:52 ID:???
>>300
日本は便宜的に立憲君主制という言葉を用いているだけです。
本来、立憲君主制とは君主に主権があることを前提としています。
しかし、実際には日本は国民に主権があるので、これには当てはまりません。
イギリスのように立憲君主制が拡大解釈されているので、日本もこれでいいやとなったわけです。
象徴天皇制という言葉では、その政治体制が判別しにくいため、日本国憲法に明文する
程度になったわけで、事実上天皇が主権を持つ意味での君主というのは誤りです。

わ か り ま し た か ?

309 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:16:26 ID:???
>>307
>昭和天皇は国民がどうなろうが知った事ではないと考えている人間だ
>士官のほうが命を粗末に扱って、
>大元帥のほうが臆病者とは、こりゃまた立派なトップですなwww

>なぜなら臆病に振舞う事、命を貴重に扱う事、敵国に尻尾を振る事を
>大元帥は全軍の将兵に教えたかったみたいですから

ここが完全に妄想じゃんw
また嘘つくのかな?

310 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:23:06 ID:???
>>307
昭和天皇の考えていることが分かるなんて、おまえ第二の昭和天皇になれるんじゃない?

それともただのエスパー?

はっきり言おう。日本から戦争が無くならないとしたら、
それはお前みたいに他人の意見を勝手に決め付けるやつがいるからだよ。
他人の屁理屈を指摘している場合か?
自分がどれだけ低俗なことしてるか理解した方がいいよw

311 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:26:11 ID:???
>>309

>>模範的に生きて

つまり昭和天皇は模範的に敵国に尻尾を振りました
つまり昭和天皇は模範的に安全地帯で高みの見物をしました
つまり昭和天皇は模範的に生きながらえる事を示しました
つまり昭和天皇は模範的に無責任に振舞いました
つまり昭和天皇は模範的に下の者に責任を押し付ける事にしました
つまり昭和天皇は模範的に寿命を全うする事、若くして死ぬ事はアホだと国民に対して示しました
つまり昭和天皇は模範的に国家の為に犠牲にならない事を示しました

ですが昭和天皇の思惑は全て外れ、
士官はみな逆のことを致しました。
全軍のトップであるお方は下の者に対して模範的に振舞ったのですが、
ぜんぜん模範されませんでした

どうやら昭和天皇は国民の模範となり得なかったようです
どうしてでしょう?
全国民が昭和天皇のマネをすればよかったのに
士官はアホだったのでしょうか?
天皇陛下に対する反逆ではありませんか?

312 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:32:56 ID:???
>>311
昭和天皇のお仕事と士官のお仕事は違うからねぇw
天皇のお仕事の一つはヒトラーみたいにしゃしゃり出ない事
わかるかな〜?

313 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:39:49 ID:???
昭和天皇はなにを国民に対して模範的に振舞いたかったんだ?
真似しない人間の方が多かったのに、意味なくないか?
特に数多くの士官はだれも昭和天皇の真似などしなかったぞ

国民がみんな昭和天皇のマネさえすれば、
犠牲者も百万単位で発生しなかったものの

314 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:42:28 ID:???
>>313
昭和天皇のお仕事と士官のお仕事は違うからねぇw
天皇のお仕事の一つはヒトラーみたいにしゃしゃり出ない事
わかるかな〜?

これ2回目〜
軍人と政治家とお仕事違うよね〜?
天皇は軍人でも政治家でもないけどねw

315 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:43:39 ID:???
>>313
あと君は戦中と戦後を混同し過ぎ〜
意図的にやってるんだろうけどねw

316 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:50:28 ID:???
昭和天皇が部下に対して教えたかった事は
戦わずして敵国に尻尾を振り、降伏することです

たとえ軍刀でも戦えるのでは?

それこそ皇居にこもって最後の決戦でもできるだろ

多くの士官が戦死したのに、大元帥は戦死せず

どうやら、大元帥の思惑は外れたようだ
なぜなら戦死しないことを教えたかったからだ

昭和天皇は軍のトップとして、戦死しないことを模範的に振舞ったのだから

だけど士官は逆のことをした−天皇に対する反逆では?
それこそ、天皇の教えに対する反逆である

そして、俺は昭和天皇の教えをありがたく、真似ようとしよう
昭和天皇は国民に対して模範的に振舞った
―そうか、国家のために犠牲になるべきではない
―安全地帯で高みの見物をすべき
―戦争で戦死すべきではない
―戦うくらいなら降伏しろ
昭和天皇が教えたかったのはそれである

そして、数多くの士官は昭和天皇の教えに逆らった

317 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:54:57 ID:???
昭和天皇が国民に模範的に振舞いたかった事はここだよ
―国家のために犠牲になるべきではない
―無責任に振舞え

社会の底辺に居る俺が国家の犠牲になる必要性があるの?
社会の底辺に居る俺が自分以外のことで責任を感じる必要性があるの?

318 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:55:31 ID:???
>>316
大丈夫?
独り言書くならチラシの裏にどうぞw

319 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:56:30 ID:???
ダメだ
妄想の世界に引きこもっちゃったw

320 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 03:00:34 ID:???
>>316
「(自殺などせずに)模範的に生きて責任全う」なんだから
戦後の事書いてるんだけどねぇ

何で戦中の士官が出てくるのかな?

321 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 03:02:52 ID:???
昭和天皇って話にならんな

大元帥からして戦わずして祖国を敵国に譲り渡してどうする?
戦局が不利でも自決すれば、捕虜にならずに済むだろwww
大元帥が捕虜に等しき扱いを受けては話にならないwww
大元帥が戦死できないwwwおぃおぃ
大元帥が名誉の戦死を遂げられないwww話にならん
たとえ全軍を指揮する必要性があっても、
最後の一兵まで戦い抜けば大元帥も名誉の戦死を遂げられる
―結論から言えば士官以下

士官以下の大元帥が全軍を指揮していれば、敗戦なんて当たり前

322 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 03:09:24 ID:???
>>321
>大元帥からして戦わずして祖国を敵国に譲り渡してどうする?

日本国民玉砕しろってか
馬鹿なの?

死んだら責任取れないっていうのがわからないのかねぇこの子は

だいたい大将が死にいってどうすんだw
100パーの負けなるじゃんwww

323 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 03:17:25 ID:0QlQITrV
すげえな このスレ

324 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 03:22:53 ID:???
全部俺の自演なんだけどね

325 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 04:05:51 ID:3X45Ps5j
戦争末期、ドレイパーは、天皇が無条件降伏を申し出ると同時に、「戦争犯罪人として自分を処刑しないで
欲しい」と命乞いをした事に対し、天皇の命の保証と戦後における天皇制度の維持を確約し、それと引き換
えに、日本に原爆を投下し終えるまで無条件降伏を承認しない、という条件を出した。天皇は広島・長崎へ
の原爆投下を事前に承認し、それと引き換えに、自分の命と地位の延命を手に入れた。天皇は、自分1人が
助かり、それと引き換えに、広島、長崎の市民の皆殺しを喜んで承諾した。
 これが、「同業者、兵器密売企業の共同経営者」天皇とドレイパーの密約である。
W・H・Tucker.The Science and Politics of Racial Reserch.University of Illions Press.
http://alternativereport1.seesaa.net/

これ読んだら天皇に対する忠誠心が吹っ飛んだ。

あと明治天皇は西南の役のころに暗殺され伊藤博文の子分が替え玉におかれて
その偽天皇は1900年ごろから福沢諭吉の進言により日本人女性を数十万人も誘拐して
海外に売春婦として売り飛ばして巨万の富を築いたんだってさ。

今の天皇はどこの馬の骨か分からない血筋らしい。

こりゃ天皇制なんか本当に廃止するべきだよな

326 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 07:16:50 ID:???
>>325
事実と妄想の区別がつかないらしい



327 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 07:47:45 ID:???
>>292
国民に選ばれた指導者は首相だって書いてんだろカス


328 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 09:18:16 ID:???
>>325
>W・H・Tucker.The Science and Politics of Racial Reserch.University of Illions Press.
これ読んだら天皇に対する忠誠心が吹っ飛んだ。

google book SearchでW・H・Tuckerのこの本の原著を読めるけど
昭和天皇のことなんて書いてないのですが・・・



329 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 09:37:52 ID:???
ていうかドレイパーって誰?
そいつは大統領並の権限でも持ってたわけ?

330 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 10:24:40 ID:???
>>325
マジで軍事関係ないな

>あと明治天皇は西南の役のころに暗殺され伊藤博文の子分が替え玉におかれて
>その偽天皇は1900年ごろから福沢諭吉の進言により日本人女性を数十万人も誘拐して
>海外に売春婦として売り飛ばして巨万の富を築いたんだってさ。
>今の天皇はどこの馬の骨か分からない血筋らしい。

また笑われたいのかw

331 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 10:30:25 ID:???
>>325
ほとんどゴシップ並みの記事ばっかじゃねーかw

332 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 12:01:12 ID:???
罵倒合戦になってしまったから
議題の本質から避けてしまったが、
張飛は一人で万の兵、
ナポレオンは一人で四万の兵に匹敵するが、
昭和天皇なんて一人で100万の売国政治家に匹敵すると思うぞ
関羽ではないとか、そんな誤りなど本来はどうでもいい。
下手な揚げ足をとって俺の足を引っ張るな。
大元帥が捕虜になれば、1万の売国政治家に匹敵するし、
天皇が捕虜になれば、10万の売国政治家に匹敵するし、
天皇/大元帥が他国に祖国の主権を渡してしまえば、
100万の売国政治家に匹敵する。

東ローマ帝国最後の皇帝であるコンスタンティノス11世ですら戦って戦死したからな。

ヒトラーですら連合国の捕虜にならないように自殺して果てたのに、
天皇と首相からして連合国の捕虜になるとはどうよ?

大元帥と陸軍大将からして捕虜になったら話しにならんだろwww

333 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 12:06:35 ID:???
>下手な揚げ足をとって俺の足を引っ張るな。

すでにそのレスが何の関係もない揚げ足取りレスにしかなっていない件について。

334 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 12:12:42 ID:???
士官が捕虜になっても
―まー士官だししかたねーか・・・
ですまされる

県の役人がシナのハニー・トラップにひっかかても
―まー県の役人だししかたねーか・・・
ですまされる

だが・・・

大元帥が捕虜になれば・・・
―日本軍は消えることのない汚点を歴史に刻んだ。
 日本の軍事史上、恐るべき事だ
 日本の軍事が未だに他国から自立できないのは大元帥ショックから立ち直れないせい

天皇が他国に祖国の主権を渡す事を半ば黙認すれば・・・
―日本は消えることのない汚点を歴史に刻んだ。
 日本の政治史上、恐るべき事だ
 日本の政治が未だに他国から自立できないのは天皇ショックから立ち直れないせい
 売国奴が多く、祖国の国旗すら拒まれるのはそのため
 シナにODAを垂れ流す、程度ではないわなwww

335 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 12:42:01 ID:???
別に捕虜にもなってなければ、主権を受け渡してもいないがな。
もはや何が言いたいのか意味不明。

336 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 12:57:15 ID:???
>>335
昭和天皇は大元帥。ちなみに、自称でもなければ正式な、大元帥。
陸海軍のトップだ。全軍のトップ。

連合国の中の一国の米国の一軍の一軍人にすぎないマッカーサーと記念撮影している時点で、
捕虜になっているのは確実だろwww

>>主権を受け渡してもいないがな。
現実には日本は主権を喪失した訳で、
天皇が他国に日本の主権を渡す事を半ば黙認した
―もし昭和天皇が降伏間際に自殺でもしていれば、
 昭和天皇は他国に日本の主権を譲り渡すと言う恥辱だけは避けられた。
 他国に日本の主権を渡したと言う売国天皇になる事だけは避けられた

マッカーサーとの記念撮影、アレはなに?
昭和天皇って大元帥なんだろ?自称でもなければ、正式に認められていたよな?
日本って主権を喪失したんだろ?
天皇陛下も戦死なされるくらい、戦い抜けば、
他国に主権を渡す事くらい、阻止できたのでは?

昭和天皇は祖国より天皇家の維持を優先させたんだよ。
つまり、昭和天皇にとって
天皇家>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>日本

337 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:14:20 ID:???
>>332
張飛と昭和天皇をくらべている時点でNG
劉備や劉禅ならともかく

関羽については「過ちて改めざるそれを過ちという」

天皇に戦死せよというのは日本国民にもっと死ねといっているのと同じ
非道い奴だお前は

捕虜については論外
捕虜について調べるように

写真は並んで立っているのだから対等に見えるが?

338 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:43:07 ID:???
>>337
売国政治家なら未だしも売国天皇になるともはや話しにならないのでは?
売国議員とか、売国政治家とか、売国企業とか言うけど、
売国天皇なんてだれも言わないよな?

>>天皇に戦死せよというのは日本国民にもっと死ねといっているのと同じ
天皇は国民ではない。天皇は国民には属していない。
天皇が死んでも、国民が死んだ事にはならない。
天皇は国民に属さないからだ。
なぜなら天皇は国民の統治者。
つまり天皇は日本人の一人ではあるが、国民ではない。

339 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:45:13 ID:???
夫れ戦勝攻取して其の功を修めざる者は凶なり。命[なづ]けて費留と曰う。

故に明主はこれを慮り、良将はこれを修め、利に非ざれば動かず、得るに非ざれば用いず、危うきに非ざれば戦わず。

主は怒りを以て師を興こすべからず。将は慍[いきどお]りを以て戦いを致すべからず。

利に合えば而ち動き、利に合わざれば而ち止まる。

怒りは復た喜ぶべく、慍りは復た悦ぶべきも、亡国は復た存すべからず、死者は復た生くべからず。

故に明主はこれを慎み、良将はこれを警[いまし]む。此れ国を安んじ軍を全うするの道なり。

340 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:48:42 ID:???
>>338
>売国政治家〜
何がいいたいか意味がわからない

>天皇は国民ではない。
これも意味がわからない
つながっていない

天皇が戦って死ぬとなれば、もっと多くの日本人が戦い続ける事となったと思うが?
>>339を読め

341 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:51:25 ID:???
この日本にはシナにODAを垂れ流す政治家はいても、
他国に日本の主権を譲り渡す政治家などいません。

天皇からして他国に日本の主権を譲り渡したのなら、
天皇からして売国天皇なのは確実でしょ。

そしてそんな売国天皇を崇める奴は実にアホだな
降伏間際に自決でもしておけば、
売国天皇になる事だけは避けられたものの

342 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:57:59 ID:???
売国天皇になんか価値があるの?
天皇からして国家の主権を他国に譲り渡していては、話にならんのでは?
大元帥からして、他国の捕虜になっては、話にならんのでは?

ちなみに、県長は県のトップでしかなく、
市長は市のトップでしかなく、
何れも国家と言う巨大な規模のトップではないが、
天皇は国家の統治者である以上、国家のトップだから

国家のトップから売国奴では話にならんのでは?ww

売国天皇
―国民は天皇に卑屈すぎ。今度からそう呼びましょう。

343 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:58:15 ID:???
>>341
自決は逃げ
戦い続けろというお前の方が実にアホ

344 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:59:13 ID:???
今日のぼくちゃんのマイブーム

「主権」


345 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:59:36 ID:???
>>343

しかし一国の大元帥が捕虜になるよりかマシなわけでwww
旧軍の名誉も保たれるしwww

346 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:01:55 ID:???
>>345
捕虜になっていない
名誉のために戦い続けろとw
あれ以上死者を増やせとw
お前こそ戦犯と呼ぶにふさわしいw
アホスwww

347 :天コロ:2008/08/25(月) 14:07:16 ID:hHXoU97d
・コロ

348 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:08:38 ID:???
マッカーサーとの記念撮影は大元帥が捕虜になった以外、どう解釈しろと?

ちなみに、昭和天皇は正式に認められた自称ではない大元帥で、
一人の軍人でもある。
昭和天皇が軍人でなければ捕虜にはならないだろうが、
軍人である以上、捕虜になったと解釈するのが妥当では?

昭和天皇は結論からいえば降伏の決断を下したわけで、実際に降伏した。

昭和天皇は売国天皇と呼ぶべき。
祖国のために戦って死ぬより、
戦わずして降伏する道を選ぶとは、どこの売国奴だよwww
卑怯、卑劣、国家の統治者から売国思想に染まっているとは話にならない

349 :天コロ:2008/08/25(月) 14:09:17 ID:hHXoU97d
・コロ

350 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:11:34 ID:???
>>348
>マッカーサーとの記念撮影は大元帥が捕虜になった以外、どう解釈しろと?

ただの記念撮影やんけw
以下の文章は読む価値無しw

ホント無駄な長文だなw
>>339は読んだのか?
馬鹿だから読めないかな?w


351 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:16:37 ID:???
>>336
>天皇陛下も戦死なされるくらい、戦い抜けば、
>他国に主権を渡す事くらい、阻止できたのでは?

天皇が死んだら戦争に負けたってことになるだろ。
戦争に負けたら主権がどうのこうのは戦勝国の勝手。
天皇が生きていても戦争に負けたら同じこと。
降伏間際に自殺したら主権を譲り渡すという恥辱だけは避けられた?
なんでそうなるのかまったく理解できません。

降伏した後に責任を取って自決すべきだったと言いたいの?

確かにそれだと立派だったろうよ。
立派だっただろうけど、それを国民が望んでいたかどうかは別問題。

英紙「何もかも破壊された日本の社会では、天皇が唯一の安定点をなしている」

いかにGHQが日本人の国民感情を利用して天皇を無罪にしようが、
現実問題として国民の意思を尊重すべき天皇は、国民の声に逆らって
自決することは許されないんですよ。

本当に同じことしか言えないやつらだなw
今までのやりとり全部読み返せよw

352 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:16:40 ID:???
>昭和天皇は売国天皇と呼ぶべき。
>祖国のために戦って死ぬより、
>戦わずして降伏する道を選ぶとは、どこの売国奴だよwww
>卑怯、卑劣、国家の統治者から売国思想に染まっているとは話にならない

旧軍の亡霊キタコレw

353 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:20:42 ID:???
あの世からのメッセージです
売国天皇陛下に対してインタビューです

わたし「天皇からして売国行為を行っては話にならないのでは?」
売国天皇「実は日本は主権を喪失していないんですよ」
わたし「大元帥からして戦わずして敵の捕虜になれば全軍に示しがつかないのでは?」
売国天皇「実は日本は降伏していないんですよ。だから朕も降伏してないし。」
わたし「天皇からして祖国のために戦わねば、愛国者でもなんでもないのでは?」
売国天皇「じつは部下が戦うなと・・・(以下略」
わたし「あなたは国と軍のトップでしょ?国と軍のトップからして売国奴で戦わずして敵の捕虜になるとは、もはや国民に示しがつかんのでは?」
売国天皇「臣民が死ぬぶんにはいいんだよwww朕は国民を奴隷の如く、しごけばいいだけ」
わたし「自決すれば降伏を避けられたし、主権を譲り渡す事も避けられたし、捕虜になる事も避けられたし、
自決すべきだったのでは?」
売国天皇「だから降伏もしてないし、主権も喪失してないし、捕虜にもなってねーよwww」
わたし「(絶句・・・天皇からして売国奴では、話にならない・・・)」
売国天皇「朕のいうことがすべて正しいからね。降伏もしてなければ主権も失ってないし、捕虜にもなってません」

354 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:22:03 ID:???
>>353
病気www

355 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:44:18 ID:???
>>351

いい加減にその国家より天皇を優先させる思想をやめろよ

国家は国民にとって不可分の要素だが、
天皇は国民にとって不可分な要素ではない
天皇は国家を構成する一部分であまり重要ではないもの

>>天皇が死んだら戦争に負けたってことになるだろ。
天皇の死と祖国の敗戦はイコールではない。
天皇の死と祖国の敗戦はまったくの別もの

天皇が不在でも、祖国が戦い抜けば、
祖国が敗戦する事にはならない。
天皇と大元帥が不在でも、
祖国が戦い抜けば、敗戦だけは避けられる

>>なんでそうなるのかまったく理解できません。
天皇が降伏した、天皇が他国に主権を譲り渡した、天皇が捕虜になったと言う事実が作られないですむということだろ

>>降伏した後に責任を取って自決すべきだったと言いたいの?
降伏する前に自決せんとな・・・
そうしないと天皇が降伏しなかった、という事実が作られない
大元帥が降伏しなかった、
という事実が作られない

356 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 15:10:21 ID:???
また、ヒトラーマンセーの基地外かw

国民がまだ戦ってるというのに負けそうになったら自殺かw

357 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 15:18:20 ID:???
>>355
お前は戦争時代を生きた人間なの?
俺は現在の視点から当時の天皇制を論じてるわけじゃないよ。
当時の視点を客観的に見れば、天皇=国家は明らかじゃねーか。
自決は敗戦を認める意外の何ものでもないだろ。
天皇不在でも祖国は戦えるだろうが、それは戦争じゃなくてただの国民の暴走。

つまり、国家より天皇を優先する考え方なんてのは、当時の考え方には当てはまらない。
現在の日本において、国民主権の国家より天皇という象徴を優先させるやつなんてほとんどいないだろうが。

だから天皇は勝てない戦争と分かったときに、降伏宣言をしなきゃならなかったんだよ。

>天皇が降伏した、天皇が他国に主権を譲り渡した、天皇が捕虜になったと言う事実が作られないですむということだろ
>降伏する前に自決せんとな・・・
>そうしないと天皇が降伏しなかった、という事実が作られない
>大元帥が降伏しなかった、
>という事実が作られない

お前の言い分からすると、天皇が降伏しなければ戦争は終わらなかった。
勝てないと分かっている戦争を終わらせず、国民がむざむざ死んでいくのを見捨てて放置したということになる。

>いい加減にその国家より天皇を優先させる思想をやめろよ

は? お前の言う国家とは国民にとって不可欠な要素のことだろ?
>>351のどこに国家より天皇を優先させる思想が垣間見えるんだ?

358 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 15:58:05 ID:???
done

359 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 16:30:49 ID:???
昭和天皇は巨根

360 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 18:48:33 ID:???
>>353
頭おかしいだろお前
全部わたし(の妄想)じゃねぇか

361 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 19:18:52 ID:???
>>350
>>356
死ね

362 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:39:42 ID:???
天皇に戦争責任があると主張している奴らは、無いと主張している奴らが
みんな天皇マンセーな被洗脳民だと思い込んじゃったんだな。

けどね、歴史を冷静に見つめることができる人間ってのはね、当時の歴史的背景を
客観的に考察できる人のことを言うんだよ。
今の風潮はこうだから、過去のある時点を差して、その当時においてそれは
間違っていたと断定するのは幼稚な人間のやること。
過去を語りたければ、今の風潮だとか思想の類は一切捨てろ。

昭和天皇のような奴のために命を捧げたくない、と何度も繰り返す人がいるけど、
それは戦争を経験した人が語って初めて説得力を帯びるんだよ。
今の視点からそんなこと言ったって、ナンセンスに他ならない。

物事を多方面から見ることができないから、主張の中に矛盾が生まれる。
>>355なんてそうだよね。
自決するまではいいけど、その先の戦争終結のことなんか考えていない。
死んだ人間に対して、生きた人間が戦争責任を『問う』ことができないことも
当たり前のように無視しちゃってる。
日本は立憲君主制だから、天皇は事実上のトップだと言ってる奴も、立憲君主制の
拡大解釈については完璧にシカトを決め込んでるよね。
天皇は国民300万人を殺したのだから日本人にとっても悪人だ、とか言ってる奴は、
その国民の天皇に対する支持があったことを言及されると、何も言い返さない。

つまり、この問題に関してはその程度で済んじゃうことなわけ。
天皇を擁護する奴の頭はおかしいと思っている奴は、
まずは歴史を当時の視点から客観的に見つめる努力をしてみなさい。

以上、おつかれさまでした。

363 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:34:48 ID:???
なんか天皇を甘やかしてないか?

裕仁は安全地帯で高みの見物をしていて、
しかも戦争の惨禍すら経験せず、
具体的な結果すら出せず、その上、国と軍のトップの癖して
明確な責任を取らず、戦後ものうのうと生き延び、寿命を全うした。
これが裕仁の全てだ。

で俺が言いたい事はここからである。

誰も若くして死にたいと思っているわけではない。
誰も戦争の惨禍を経験したいと思っているわけではない。
誰もミスを犯して、責任を取りたいわけではない。
誰だって好き好んで失敗したり、ミスする訳ではない。
そして好き好んで失敗したり、ミスする訳ではないのに
好き好んで責任をとりたいと思うわけがない。
誰だって士官のようにしごかれて、苦労したい訳ではない。
裕仁のように安全地帯で高みの見物をしていれば最高である。

<<続く>>

364 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:36:39 ID:???
<<続き>>

そう、誰だって裕仁のように楽したいのだ。
誰だって裕仁のようになりたい。
裕仁のように楽できてその上、失敗しても責任もとらなくてすむなら最高である。
だが現実の戦争において、ミスや失敗など許されないのである。
紀元前5世紀から孫子が指摘している事だが、
死んだ兵士は生き返らないし、滅んだ国家は蘇らない。
現実に第二次大戦は日本の歴史の中でも最もヤヴァイ瞬間だった。
カルタゴの二の舞は避けられなかったからだ。

そうだ。戦争でミスや失敗を犯すなんて話にならんのだよ。
裕仁のようなトップの下で戦わされる国民や士官は最悪だよ。
なにせ裕仁はいいかも知れないが、国民や士官は付き合いきれないからだ。
自分は楽ばかりしてその上、ミスを犯しても無責任。
俺も現実に裕仁のような奴の下で働いたり戦うのは嫌だし。

自決とかせんで不満に思うのは、
士官が悲惨な目に遭っているのに、自分だけ楽しているところでしょ?
国と軍のトップなのに責任をまっとうできず、
その上、自分だけ命びろいしたって奴だからな。

<<続く>>

365 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:44:20 ID:???
<<続き>>

忘れるなよ。誰だって若くして死にたいわけではない。仕方なく死ぬのだ。
仕方なく、な。でだ。天皇が自決しなかったのを咎めるのは、
それ位、厳しくしないと、ちゃんとしないと思うし、
天皇だけ楽させるのは許せないから、不満に思うわけだ。

俺は国民の一人として、またそう言う風にならない事は否定できない。
なにも変わらなかったし、なにも変わってない。
君主が国家の統治者であるのは事実だ。
そして君主は国家の上に立つ人間である。
上に立つ人間から楽して無責任では話にならんのでは?
そして俺はそう言う人間は嫌いであるし、
国民の一人として、自分の身に関わる事でもあるから、嫌なのだ。

裕仁は史上、唯一の売国天皇として
古代ローマの記録抹殺刑のように、
なんらかの罰をかける必要性があると思うけどね。

こんな奴に二度と国家と軍隊の最高責任者をして貰いたいとは思えん。

366 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:54:41 ID:???
もう一度>>362を読み返せ。

それと戦争なめんな。

現在の視点で過去を語るなとは言ったけど、さらに大昔の話を持ち出せとは言ってない。

>こんな奴に二度と国家と軍隊の最高責任者をして貰いたいとは思えん。
同じこと何度も言わせんな。
それは当時の戦争を経験した人間のみが許される発言だ。

367 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:59:29 ID:???
裕仁が戦わずして降伏したのは事実で、
裕仁が戦わずして捕虜になったのは事実で、
裕仁が戦わずして自国の主権を他国に譲り渡したのは事実だ。
裕仁が戦って戦死するなり、降伏する前に自決すれば、
他国に自国の主権を譲りわたした天皇、
戦わずして降伏した大元帥、戦わずして捕虜になった大元帥に
なることは避けられただろう。

裕仁は国家と軍隊の最高責任者として、
幕末からの日本国民の努力を全て無駄にした。
苦労が全て水泡に帰した。裕仁は史上、唯一の売国天皇だ。
売国政治家でも売国議員でもなく売国企業でもない売国天皇。

おれは共和制論者ではないし、君主制支持者だし、
政体に関しては保守的な立場だが、
現実には天皇は個人の能力や実力ではなく、世襲で決めている。
これでは責任感があって、能力や実力を兼ね揃えた人間が
天皇になることは不可能だ。
これでは第二の昭和天皇が現れることは否定できないのだ。

どうあれ現状の制度ややり方を維持するのなら、
天皇を甘やかしてはいけない。
俺も昭和天皇のような人間の下で生きたくない。
自分の身にも関わる。それだけ戦争とは重大事なのだ。
また第二次大戦のような目になるのは話にならんからな。
俺だって兵役なんて受けたくないし。

368 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 02:14:45 ID:???
もう一度>>362を読み返せ。ついでに>>357も読み返せ。

もう一度言うぞ、『読み返せ』。

お前は自分の意見を述べる前に、他人の意見を聞くか読むかしろ。
そしてその意見に反論したいなら、きちんと意見の内容に即して反論しろ。
第二の昭和天皇が現れないことについては何度も言及してやったけど、
それについての最終的な意見もまだ聞いていない。

天皇を甘やかすとか甘やかさないとかの話じゃないの、分かる?

369 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:18:56 ID:???

>>366
なんでかね?
お前が決める事ではないし、お前が決める権利もない。
俺はしても許されると考える。十分に許される発言だ。

この世の全ての人間が歴史から学んでいるのに。

>>それと戦争なめんな。
お前は他人に説教できるほど、戦争をなめてないのかな?
それはお前なんだと思う


370 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:20:30 ID:???
あの悪名高いスターリンや毛沢東ですら戦争に勝つという結果を出した訳で、
ヒトラーですら降伏するという恥辱から避けようとした。
ヒトラーは他国に降伏した総統、
他国に自国の主権を譲り渡した総統になる事を拒否した。

だが裕仁は他国に自国の主権を譲り渡した天皇になる事を、
他国に降伏した大元帥になる事を、
他国の捕虜になる大元帥になる事を、
拒否しなかった。
天皇/大元帥からして恥すら感じないらしい。
その上、裕仁は戦争に勝てなかった。

国家と軍隊の最高責任者からして
売国奴に等しいのでは、話にならんな。
自決すれば、降伏すること、捕虜になる事、他国に自国の主権を譲り渡す事は避けられるからだ。

どんなに士官や国民が全力をつくしても、
国家と軍隊の最高責任者からしてこれではオシマイだよ。
俺は第二次大戦の敗戦の原因を全て
国家と軍隊の最高責任者であった裕仁の無責任さと卑劣さからそうなったと考えている。
東条ですら自決を試みた。
だが裕仁はなにもしなかった。

そして日本はなんか変わったか?
なんも変わってない。

371 :天コロ死刑:2008/08/26(火) 07:28:17 ID:FFBNvsAY
天コロ死刑

372 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:33:13 ID:???
>>370
またヒトラーマンセーかw
自決して責任が取れると考えている時点で間違い
それでは旧軍の教育に毒された下士官と同じ脳味噌だよ
歴史を見直せ
そもそも狂人であるヒトラーやスターリンを持ち出すこと自体おかしい
なぜ失敗者を例に出すのか

373 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:50:01 ID:???
>>369
>全ての人間が
第二次世界大戦知らない若者もいる
そもそも貴様のように学んでも歪んだ思考を持っていては役には立たない

>戦争をなめていないのかな?
貴様の発言は舐めているようにしか見れん
天皇についてもそうだ
自分の下した決定で、何百万人がしんだという事実を背負って四十年生きたんだ
そこを語るのは角違いだ


374 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:51:14 ID:???
>>372
自決すれば降伏すること、捕虜になる事、自国の主権を他国に譲り渡す事は避けられると答えている。
なにせこの世からいなくなれば、
降伏することも捕虜になる事も自国の主権を他国に譲り渡す事もできなくなる。
責任をとるばかりではない。そのような天皇/大元帥になる事を避けられたのだよ。

裕仁は結論から言えば自国の主権を他国に譲り渡した売国天皇だ。
戦わずして降伏した卑怯な大元帥だ。
戦わずして捕虜になった卑怯な大元帥だ。

士官ですら恥じて戦って戦死しているよ。

陸軍大将身分で首相の東条ですら、
自決を試みて戦況不利となれば首相をやめた。

で、裕仁って?戦況不利で大元帥をやめたか?
戦況不利で退位したか?
敗戦後も退位もせず、具体的になにもしなかったよな。

国家と軍隊のトップから示しがつかず、話にならなければ、
敗戦なんて確実なんじゃないの。
満州事変から降伏文書調印まで、国家と軍隊の最高責任者であったのはただ一人。裕仁である。
東条ですら、太平洋戦争の一時期に首相をしていたにすぎない。

375 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:54:50 ID:???
>>374
>戦わずして捕虜になった卑怯な大元帥だ。
一億玉砕せよというのか?それこそ愚だ

>士官ですら恥じて戦って戦死しているよ。
軍教育に犯されていたからな


376 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:57:43 ID:???
>>373

>>歪んだ思考を持っていては役には立たない
お前は俺を批判できるほど、まともな思考があるとは思えない。

↓こんなことを述べている人物だよ?
帝位すら自らの意思で捨てようとせず、
自らの生命を自らの意思で捨てようとはしなかった。
いい加減に裕仁の奴隷をするのはやめたら?
天皇でもないのに天皇の擁護をしてさ。

434 :名無し三等兵:2008/03/07(金) 01:27:31 ID:???

              昭 和 天 皇 の お 言 葉 

「エー、原子爆弾が、エー、投下されたことに対しては、エー、エー、遺憾には思ってます
が、エー、こういう戦争中であることですから、どうも、エー、広島市、市民に対しては気の
毒であるが、やむをえないことであると私は思ってます。」

(日本記者クラブ主催「昭和天皇公式記者会見」1975年10月31日)
http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

377 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 08:06:01 ID:???
ナポレオンやウィルヘルム2世ですら恥じて退位したのに、
死ぬまで帝位にしがみ付いた見苦しい皇帝なんて裕仁だけだろ。

そう言うどう考えても国家と軍隊のトップにたつにはふさわしくない人間が、
国家と軍隊のトップをしていたから、
部下は侵略でしかない満州事変を引き起こして中国を侵略して南京大虐殺を引き起こして
アジアの解放でもなんでもなく資源を略奪する為に戦争を引き起こして
終いには惨めに敗れ去ったのである。

歴史を学んでみな。
アジアの解放でもなければ、自衛でもなんでもない。
その上、皇軍と言う天皇が統率する軍隊は侵略と虐殺を繰返した。
そうだろうなと思うよ。天皇と大元帥からしてこの程度では。

378 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 08:40:34 ID:???
>>377
ウィルヘルム2世は命が惜しいから逃亡したんだよ。
ロイドジョージはウィルヘルム2世をロンドン塔で処刑しろ、と叫んでいたからね。

皇軍という呼び名は主に皇道派の連中が使用してたんで、226事件以降は
それほど使用されなかったよ。
本田勝一以外の本も読んだほうがいいよw

379 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 08:48:03 ID:???
>>367
ヒトラーみたいに国民には本土決戦、徹底抗戦を命じて
戦争中にもかからわず、自分はさっさと自決w

こんな馬鹿が良いなら、日本を出て行くしかないな。

380 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 08:56:09 ID:???
>>377
>歴史を学んでみな。
>アジアの解放でもなければ、自衛でもなんでもない。

歴史を学んでみなw
自存自衛の戦いだから・・・。

日本のおかげで英米蘭の帝国主義勢力は排除された。



381 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 10:03:04 ID:???
まだアホガキ書き込んでんのかよw
>>339の孫子火攻篇を読めば自分の言ってる事のおかしさに気付くだろうに

382 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 10:05:50 ID:???
              ┃
              ┃∧_,,∧
アイヤー          (^<*`∀´>^)  高麗棒子が来るアルヨ
 高麗棒子アルヨ    〉    ノ
              ((_⌒) ノ         ∧∧
    ∧∧         ヽ,_,)        /  中\
  /中  \         ●∞●    (; `ハ´)
  (`ハ´ l|i;)         (;l|i`八´)   (つ   つ 
 ⊂   と )        ⊂     つ
        早く逃げるヨロシ 

383 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 10:14:26 ID:???
 日本の視点からすれば,日本が戦争に向かうことは完全に非合理というわけではなかった.というのも,日本の見るところでは,それは最も悪くない選択肢だったのである,
 もしドイツがイギリスを破り,奇襲攻撃を受けてアメリカの世論が揺らげば,交渉による和平の道もありえた.
 根拠薄弱な日本の指導者のムードを,塚田攻陸軍参謀次長は次のように表現している.

「全般に,開戦の場合の見通しは明るくない.平和的解決の道はないかと,皆が考えている.
『心配するな,たとえ戦争が長引いても全ての責任を取る』
と言える者は,どこにもいない.
 他方,現状維持は不可能である.
したがって,不可避的に,開戦やむなしという結論に達するのである」

 もとより,日本には中国と東南アジアでの侵略を改めると言う選択肢はあった.
 だが,それは拡張主義的,好戦的な見解を取る軍部の指導者たちには考えられないことであった.
 かくして1941年12月7日に日本は真珠湾を攻撃したのである.


384 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 10:19:52 ID:???
>>370
昭和天皇を裕仁と書いた時点でお前の負け

385 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 10:57:26 ID:???
>>369
低能さらすな。
お前の発言は戦争で死んだ人間を冒涜しているものと気づけ。

誰がいつ戦争をなめてないなんて言った?
戦争を経験してないやつが、どうして戦争を語れるんだよ。
俺もお前も戦争を経験してないんだから、何の説得力もないんだよ。
>俺はしても許されると考える。
許されるのは発言の自由だけだ。一般論で済めば最初から戦争は起きてないんだよ。

>>362
>自決するまではいいけど、その先の戦争終結のことなんか考えていない。
>死んだ人間に対して、生きた人間が戦争責任を『問う』ことができないことも
>当たり前のように無視しちゃってる。
>日本は立憲君主制だから、天皇は事実上のトップだと言ってる奴も、立憲君主制の
>拡大解釈については完璧にシカトを決め込んでるよね。
>天皇は国民300万人を殺したのだから日本人にとっても悪人だ、とか言ってる奴は、
>その国民の天皇に対する支持があったことを言及されると、何も言い返さない。

この矛盾にさっさと答えてください。
矛盾を抱えたままではあなたの発言には何の根拠も生まれません。
ついでに第二の昭和天皇が現れる根拠もどうぞ。

386 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 12:47:01 ID:???
>>380
現実には当時のアジアでも貴重な独立国である中国を侵略する事から初めて、
南方資源を獲得する為に開戦したわけで、
アジアの解放と叫ぶのなら米英と戦う前に中国を侵略していた事実をどう説明する?しかも相手は独立国。
それに米英の資源を略奪する為に開戦しただけだろ。
やっている事は東シナ海で油田作っている中国並
当時の米英オランダは合法的に東南アジアを領有していた。
合法的に領有している領地を略奪する為に開戦しては、
ただの強盗戦争

>>381
死ね

>>385
きさまが低能さらしている。

387 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 12:52:03 ID:???
>>379
まあ国と軍の実質的最高責任者が
他国に降伏したり、
他国の捕虜になったり、
他国に自国の主権を譲り渡しては、
売国奴の上に軍人として示しがつかないわけだ。
ヒトラーなんて伍長で軍人でもあったし。

ヒトラーはドイツの最高責任者として、
売国奴になる事、卑劣な軍人になる事を拒否した。

あんたの言いたい事は日本人のやることは全て正しく、
外国人は全て卑劣だといいたいとしか思えない。

388 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 14:19:07 ID:???
>>387
捕虜じゃないのに捕虜と書き続けるのは低脳
ヒトラーを軍事的に賞賛するのは無知

わかった?

389 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 14:20:08 ID:???
>>386
欧米の植民地支配を認めるキチガイ乙

390 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 14:23:03 ID:???
>>387
しかしお前は
日本人がもっと戦争し続けて死ねばよかった
ってかいてる事にいつになったら気付けるのかね

何日指摘されたら理解できるのかな?

391 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 14:25:45 ID:???
>>339の孫子火攻篇を読んで

>まあ国と軍の実質的最高責任者が
>他国に降伏したり、
>他国の捕虜になったり、
>他国に自国の主権を譲り渡しては、
>売国奴の上に軍人として示しがつかないわけだ。

と書き込める神経がわからない
そもそも>>339が読めないのか・・・?

392 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:20:36 ID:???
>>385

>>この矛盾にさっさと答えてください。
なにも矛盾していない。
矛盾していない発言なのに答える必要性もない。

>>ついでに第二の昭和天皇が現れる根拠もどうぞ。
今も昔も日本人は日本語を喋り、
日本風の名前を持ち、黄色人種である。

なにか変わったか?変わってなど居ない。
今も昔も天皇が統治している国家。
なにも変化していない。

393 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:25:47 ID:???
>>388
裕仁は軍人なわけで、捕虜にしかならんよ。

>>389
キチガイはお前だ
アジアの土人は欧米人に統治されて置くべきだった。
なぜなら自力で独立すら達成できず、
他民族に支配されるようなマヌケで遅れた土人など、
進んだ文明人に統治されたほうがよいからだ。
韓国併合にしろ、違うか?
韓国にしても清の領土のままのほうがよかった。
あんなもん、建国させる必要性もなかった。

どうあれ欧米の統治を受けられた事は幸せな事で、
現在のアジア・アフリカを考慮すると
欧米の統治下のままの方がよかっただろう。
遅れた土人のために文明人と争いあうのは愚かなこと。
韓国建国の為に清と戦争したのは間違いだった。

394 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:32:30 ID:???
>>392
今統治してねぇじゃんw

>>393
何で裕仁と書くの?
昭和天皇でいいじゃないの?
アカなの?

捕虜ではありません
投降したっけ?
逮捕されたっけ?
捕縛されたか?




395 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:35:07 ID:???
>>391
天皇・大元帥からして売国奴では話にならんだろ?
士官が捕虜になっても歩がとられるようなもの。
戦局に影響など与えない。
士官なんてたくさんいるし、歩みたいなものだ。
だが王将がとられた場合、どうするわけ?
天皇・大元帥は一人だけ。他国の虜にされたらおしまいやん。

396 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:35:17 ID:???
>>393
土人ねぇ・・・

やっぱキチガイじゃねぇかwww

397 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:39:45 ID:???
>>395
全部お前の想像だろ

売国奴
士官が捕虜になっても戦局に影響など与えない たくさんいるし、歩みたいなものだ。
天皇が他国の虜

なんでこう恥ずかしげもなく毎日馬鹿をさらせるんだ

398 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:41:13 ID:???
>>394

>>今統治してねぇじゃんw
天皇が君主である以上、統治者になってしまう。
なぜなら君主は国家の統治者でしかないからだ。
日本は日本皇国、日本帝国とは称さないが、本来なら君主制の国である以上、
日本語ではそのように称して、
英語ではEmpire of Japanでないといけない。
なぜならイギリスはUnited Kingdom、連合王国と称されるからな。
自衛隊を軍隊でないと言ったり言葉の詐欺を用いているのは日本だけ。

>>何で裕仁と書くの?
みんな呼び捨てしているのになんで特別扱い?
その上、売国天皇なら呼び捨てでいいだろ。

>>捕虜ではありません
軍人である以上、そうなる。

399 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:43:27 ID:???
>>396

キチガイはお前だ。
文明人と朝鮮人、どちらと握手して
どちらを殴りつけたほうがよいのか?

地球や人類の未来にとっても、
文明人と握手して朝鮮人は蹴飛ばしたほうがよいのだ。

400 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:45:35 ID:???
>>398
君主でも統治できていません
君主=統治ではありません
何か統治してるの?

昭和天皇を名前で呼ぶのは
馬鹿とアカだけです

天皇は捕縛されていませんが?
日本軍の人間は皆捕虜なのかね?

401 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:46:06 ID:???
>>397
バカはお前だ
米国の軍人であるマッカーサーとの記念撮影、あれはなんだ?
裕仁は大元帥だぞ?
裕仁は戦中、東条が首相をやめたように、
大元帥をやめたのか?
そんな事実はないよな。

402 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:47:04 ID:???
>>399
レイシストなんだからキチガイじゃんwww
人種差別主義者なんでしょ?w

403 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:47:32 ID:???
>>398
>みんな呼び捨てしているのになんで特別扱い?
普通の日本人は御名で呼びませんw

降伏したら軍人は全員捕虜ですかw



404 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:48:10 ID:???
>>401
ただの記念撮影だと昨日書いたぞ
昭和天皇と書けやカス

405 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:49:38 ID:???
>>400

君主は国家を統治する者。
辞書検索でも使用してしらべればよい。
Wikipediaでもよい。
国家を統治しない君主なんて君主とは言わない。

日本では自衛隊を軍隊でないと言ったり、
言葉の詐欺を用いるので、
あなたは騙されているだけ。

馬鹿はお前

>>天皇は捕縛されていませんが?
大元帥は国際法上、捕虜になったと考えるべきだろ。
裕仁は戦中に軍属から離脱したのかな?

406 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:51:27 ID:???
>>405
天皇が国際法上捕虜になったというのを示してみろ

昭和天皇と書けやゴミクズ

407 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:51:56 ID:???
>>402
キチガイはお前。レイシストはきさまだ。
文明人を差別して土人を贔屓する人種差別主義者

408 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:52:44 ID:???
>>406
天皇が国際法上捕虜になっていないというのを示してみろ
裕仁と書けやゴミクズ

409 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:53:26 ID:???
>>407
アジア人を土人と書いたのはてめぇだろうが
死ねや差別主義者

410 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:54:14 ID:???
>>408
アカ豚死ね

411 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:54:47 ID:???
>>404

ただの捕虜写真だと昨日書いたぞ
裕仁と書けやカス

412 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:55:20 ID:???
>>411
アカ豚死ね

413 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:55:52 ID:???
>>409
必要以上に土人を優遇して文明人を差別する貴様のほうが差別主義者
死ねや差別主義者

414 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:56:51 ID:???
>>410
>>412
お前が死ね
地獄に落ちろ

415 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:56:55 ID:???
>>408
国際法上で示せないんだろう?
お前が先に「大元帥は国際法上、捕虜になったと考えるべきだろ。」
と書いたんだから出せるよな?

416 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:58:19 ID:???
>>415
他人に対して求める前に、お前からやれ。
そんなワガママな奴に付き合えない。

他人に言う前にお前から立証しろよ

417 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:59:23 ID:???
>>414
天皇を名前でわざわざ書くのは
馬鹿とアカ

お前はアカ豚
さっさと死ね

>>416
出せねぇんだw
じゃあ捕虜ではありませんwww

418 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:59:54 ID:YGW3ZaBT
天皇擁護しすぎ
誰がなんと言おうがヤツはA級戦犯

419 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:01:42 ID:???
>>415
裕仁は大元帥に任命されており、大元帥の地位にいた。
正式に任命されており、自称ではない。

つまり裕仁は一人の軍人でもある。
そして裕仁が戦中、軍属から離れた事実などない。

そして日本は降伏した。
裕仁が捕虜になった以外、なにがある?
裕仁も降伏者と見なされる訳で、捕虜になる訳だよ。

420 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:02:30 ID:???
>>418
起訴すらされなかったのに
脳内A級戦犯認定ですかw

421 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:03:49 ID:???
つーかマッカーサーと記念撮影できたのは、交戦中ではないからだよ。
しかし日本と米国は休戦した訳ではない。
日本は米国に降伏したからだ。
もし日米が休戦したのであれば、捕虜扱いにはならないだろう。
だが降伏した以上、捕虜になる。それ以外になにがあるんだ?

東条たちが裁かれたのも、捕虜になったから。
これが休戦でしかないのなら、東条たちは捕虜にならない訳だから、
東条たちは裁きようもない。

422 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:03:59 ID:YGW3ZaBT
>>420
したくてもできなかった

423 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:04:15 ID:???
>>419
国際法上で示せるんだろwwww
はよ出せwww
虚しい言い訳してないで
すぐ出せwww

424 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:04:41 ID:???
>>417
死ね

425 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:05:35 ID:???
>>424
くやしいのうwww捕虜じゃなくてくやしいのうwww

426 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:05:45 ID:???
>>419
天皇が軍人とかまたインチキを言うw

なら、首相?防衛大臣は軍人か?

427 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:08:22 ID:???
>>426
裕仁は天皇の上で大元帥。一国の君主で一人の軍人。
裕仁は天皇と大元帥の地位に存在していた。
君主で軍人だった。

>>425
マッカーサーとの記念撮影は、戦争の最中に行われたものではない。
日本が降伏した、後だ。つまり交戦中の撮影ではなく、
敗戦後の撮影なのだ。日本と米国は休戦などしてないから、
日本は米国に降伏した国ということになる。

では裕仁のような軍人たちはなんになるのか?
捕虜になるに決まっているだろ。

428 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:11:32 ID:???
>>423
出さずとも説明できるし、出す必要性もない。
降伏後の軍人は捕虜以外のなにものでもない。
日本と米国は休戦した訳ではない。
そしてあの写真は、交戦中の写真ではないし、敗戦後だ。

429 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:16:39 ID:???
>>天皇擁護しすぎ
確かにそのとおり。

国民が死にまくっていたのに一人だけ生き延びるとは卑怯この上ない。
陸軍大将で太平洋戦争の一時期だけ首相をした東条ですら、自決を試みた。

戦わずして降伏とは軍人としての恥がないのか?
戦わずして捕虜とは軍人としての恥がないのか?
自国の主権を他国に譲り渡して一国の君主として恥がないのか?

430 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:16:43 ID:???
>>427
天皇は軍人じゃないよ。
こんなの常識だけどw


431 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:18:22 ID:???
>>422
そうですね。起訴すらできませんでしたw
ということで、A級戦犯ではありません。


432 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:22:32 ID:???
>>430
わたしは天皇=軍人とは述べてない。
裕仁=軍人だと答えている。

裕仁は大元帥の地位にいた。自称ではなかった。正式な大元帥だった。
裕仁が軍人ではないと言うのは、大元帥であると言うことを否定すると言う事だ。
そして、戦中、もし裕仁が大元帥でないのなら、
だれが大元帥をしていたのか?
もしかして戦中の日本では大元帥が不在だったのか?

433 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:31:04 ID:???
>>428
記 念 撮 影 で あ る

以上

434 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:31:47 ID:???
>>432
天皇が軍の最高司令官(大元帥)だと
なんで天皇が軍人になるんだ?

アメリカの大統領は軍人か?

435 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:35:30 ID:???
>>431
ではないだろうが
同等の罪を負うべきに等しい

436 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:36:20 ID:???
>>429
生き残ったのは天皇陛下お一人だけではないですよ


437 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 17:21:06 ID:???
>>434
いや、そうなるだろ。
大元帥は軍隊の階級の一つでしかない。
大佐とか少将とか大将の類だ。

つまり軍隊の階級の一つについている以上、
大元帥は軍人の一人になるのだ。
そして裕仁は軍人でもあるのだ。

438 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 18:02:48 ID:???
>>429
>国民が死にまくっていたのに一人だけ生き延びるとは卑怯この上ない。
生き残るのは大切だ

>陸軍大将で太平洋戦争の一時期だけ首相をした東条ですら、自決を試みた。
それはホラ、東条だから


>戦わずして降伏とは軍人としての恥がないのか?
形骸の最高指揮官が戦ってどうする

>戦わずして捕虜とは軍人としての恥がないのか?
捕虜は恥か?違うだろ

>自国の主権を他国に譲り渡して一国の君主として恥がないのか?
ならどうしろと?降伏せずに戦い、一億人の日本人をむざむざ殺せというのか
降伏は恥なのか?降伏してはいけないのか?どちらかが降伏せねば戦争は終わらないのではないか?
どう決着をつければよいのだ?あの時の決断以上にどうすればよいのだ
あの時の御英断は正しかったのだと、私は思う


439 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 18:08:12 ID:???
>>437
天皇は軍人ではない

以上。

440 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 18:49:59 ID:???
>>438

>>生き残るのは大切だ
あんたは国民だろ?
なぜ天皇の立場で意見する?
あんたが天皇なら話は別だけど

>>それはホラ、東条だから
裕仁って恥がないのかね?
陸軍大将にすぎず、
太平洋戦争の一時期に首相をしていた東条ですら、自決を試みた。
そして東条は戦況不利の際に首相をやめている。
裕仁って満州事変から降伏文書調印まで天皇と大元帥していたのに、
死ぬまで天皇やめなかったな。
陸海軍のトップがこれでは話にならんのでは?

>>形骸の最高指揮官が戦ってどうする
軍人である以上、戦い抜くべきでは?
民間人が虐殺されているのに軍人として戦おうとも思わないのか?

>>捕虜は恥か?違うだろ
士官は捕虜になる事は恥だと教育されていたぞ
全軍のトップが捕虜になっては、
国辱ものだぞ

>>一億人の日本人をむざむざ殺せというのか
裕仁が戦死しても国民は死なない。
オーバーすぎやしませんか?

441 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 18:51:21 ID:???
>>439
大元帥は軍人の階級の中でも最高位の階級に位置しています。
大将や元帥より高い地位の階級です。
つまり大元帥は軍人なのです。

442 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 18:53:49 ID:???
>>440
裕仁と書いてる時点でお前は日本について語る資格がない

443 :天コロ死刑:2008/08/26(火) 18:58:59 ID:FFBNvsAY
ヒロヒトラー

444 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:00:54 ID:???
>>440
ヒトラーみたいに国民には本土決戦、徹底抗戦命じて
自分は自殺しちゃうのが理想なんだろw

もう、日本から出て行くしかないな。

445 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:03:48 ID:???
>>440

しんだらなんにもならんだろ。死ね死ね言うんはガキだけで十分だ。天皇陛下がなくなっても何にもならん。逆に軍部独走で日本滅亡だ。考えれば解るだろ

>裕仁って恥がないのかね?
>陸軍大将にすぎず、
太平洋戦争の一時期に首相をしていた東条ですら、自決を試みた。
>そして東条は戦況不利の際に首相をやめている。
>裕仁って満州事変から降伏文書調印まで天皇と大元帥していたのに、
>死ぬまで天皇やめなかったな。
天皇は辞めれないし(ゼン譲という言葉もあるが、それでは責任放棄であり、何より国民、軍部が辞めさせない)、東条が辞めるのは必然であり、自決しないのは恥ではない。

>軍人である以上、戦い抜くべきでは?
>民間人が虐殺されているのに軍人として戦おうとも思わないのか?
軍人にも現場と指揮というように種類がある。それに引き際をわきまえるのが本物の軍人だ

>士官は捕虜になる事は恥だと教育されていたぞ
>全軍のトップが捕虜になっては、
>国辱ものだぞ
それは東条が言っただけだ。良く歴史読め厨房。捕虜は恥、などと言ったのは日本ぐらいだ

>裕仁が戦死しても国民は死なない。
>オーバーすぎやしませんか?
俺は降伏すべきではないという貴様の意見に言ったんだ。読解力クソだな貴様は。


446 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:07:54 ID:???
>>440
やっぱりお前旧軍の亡霊だろ?w

447 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:11:32 ID:???
ヒトラーの方がいいと書いたり
戦争し続けて降伏すんなと書いたり
わざわざ裕仁と書いたり

こいつ酷使様やブサヨ以下じゃん

448 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:16:04 ID:???
>>441
天皇=軍人
こんなトンデモ言ってる人っていないよねw

449 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:44:05 ID:???
どうあれ裕仁を不問にしておけば、
国民は天皇に対して貸しを作れるねww
徴兵制を再度、施行させないための方便として
裕仁を引き合いにだせるしww

450 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:45:02 ID:???
>>448
 黒を白といわないと非国民というような書き込み。
軍人か少なくとも軍人出身者だったんだが。それは日本固有ではない
女王の場合はともかく、男性国王の場合はそういう国が多い。




451 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:46:30 ID:???
国民は裕仁を不問にしておくべきだろう。
そうしておけば、天皇に対して貸しを作れる。
いざとなれば裕仁と言うエースを突き刺せばよい。

国民が裕仁と言うエースを持っている限り、
徴兵制は施行できないし皇軍なんて二度と復活できないww

452 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:51:07 ID:???
軍板で徴兵制www
やはり裕仁と書く奴は馬鹿かアカwww

453 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:52:30 ID:???
いくらなんでも古い馬鹿左翼過ぎる
ネオリベの俺からすると死んで欲しい

454 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:54:32 ID:???
>>452
バカはお前
>>453
お前が死ね

455 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:59:16 ID:???
>>454
いいからお前が死ねよ
お前みたいな奴がいるからリベラルはダメだと思われるんだよ

456 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 19:59:54 ID:???
>>455
お前が死ね


457 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:03:35 ID:???
ヒトラー、皇軍に徴兵制・・・

また俺に笑われにきたのかw

地味にエースっていうのもオモロイぞw

458 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:05:07 ID:???
>>456
もう死ねしか書けないのか?
団塊左翼ジジイ死ね

459 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:07:01 ID:???
>>1
ありました。

-------終了--------

460 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:08:56 ID:???
>>458
死ね

461 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:10:22 ID:???
>>459
くやしいのうw責任無くてくやしいのうw

>>460
惨めだなぁwww

462 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:13:58 ID:???
>>386
俺はお前の主張に対して、その内容に沿って何度も具体的に反論した。
お前はこちらの主張に対して、何一つ具体的な反論をしていない。
壊れたラジカセみたいに同じことしか言えないお前の方が低能じゃんw
>>392
最初から理解できてなかったのか……
小学生にでも分かるように言ってやったのに、馬鹿を相手に無駄な時間費やしてしまったわ。

>>ついでに第二の昭和天皇が現れる根拠もどうぞ。
>今も昔も日本人は日本語を喋り、
>日本風の名前を持ち、黄色人種である。

なにそれ?
つまり、日本人は日本語を喋らず、日本風の名前を捨て、黄色人種であってはならないってことか。
そうしなければ第二の昭和天皇は現れるって?
どうしようもないじゃねーかw どうしろってんだよw
お前はそれをどう変えるべきだと思ってるんだよ?
黄色人種は皆殺しにすべきですかw

それと>>377ってお前?
歴史を学んでみな、とか平気で語ってる場合じゃないぞ。
ナポレオンは自ら退位したんじゃなくて、地位を引き摺り下ろされて流刑にさせられたんだぞ。
さらにいえば、イギリスは立憲君主制だけど、今の君主に主権はないってご存知?
イギリスって日本と同じように国民に主権があるの。
お前さ、立憲君主制と絶対君主制ごちゃまぜにしてない?
それとも立憲君主制=外見的立憲制だとでも思ってるの?
言ってる意味わかる?

463 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:19:02 ID:???
>>445
は無視かアカ左翼


464 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:19:36 ID:???
何で使い捨てのティッシュペーパーにしかなれないお前等が将軍気取りなわけ?
ニートとか派遣とか底辺リーマンとか、惨めな人生を送っているのはわかるけどさ、
天皇や日本の権威にすがるってみっともないし、もっと惨めなだけだよ。

465 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:26:20 ID:???
>>464
使用済みティッシュペーパーが何偉そうにしてんだよw
赤いウンコついてるぞwww

466 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:33:39 ID:???
早速心当たりのあるティッシュペーパー君が網にかかったようです。

467 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:36:43 ID:???
昭和天皇陛下を呼び捨てにしたクズは議論を放棄したようだ


468 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:39:11 ID:???
昭和天皇なんざ呼び捨てで良いだろ。300万人もの人間を死に追いやった大罪人だからな。
裕仁でたくさん。

469 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:47:00 ID:???
>>468
まだ言ってるw
実際に手にかけたアメリカ人は無罪ですかw
どんな聖人君子だよw

470 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:48:47 ID:???
>>469
> 実際に手にかけたアメリカ人は無罪ですかw

言ってもいないことの捏造乙。実際に手をかけたって、ケンカ売ったのは
ヒロヒトだろ。バカなのか?

471 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:52:49 ID:???
>>470
ハル・ノートって知ってる?
喧嘩を売ってきたのはアメリカの方。
ちゃんと歴史勉強しようねw

472 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:53:50 ID:???
>>466
赤いティッシュペーパーw
後釣り宣言ですかwww

>>470
また珍説w
やはり呼び捨てにしてる奴は馬鹿ですねw

473 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:54:52 ID:???
今日も面白いなぁ
どんどん自爆しまくってるw

474 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 20:59:12 ID:???
最近の楽しみは、天皇呼び捨て野郎の自爆劇場

475 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 21:05:44 ID:???
いやー面白かった

とどめ刺しとこう

                               ___
                              ヽ=☆=/
                            ∩(´・ω・)∩
                           ─┬=====┬─┬─┬
                             ヽ┴-----┴ 、/_ /
                               | □|   .| |:|ヾ二二二二(O
       クチャ               __  _|__,|_;||___,| |:|ノ-┬─┘
          /|__/|         |ミ///   /   ~~|ミ|丘百~((==___
 //////////(////// )//////////└┼-┴─┴───┴──┐~~'''''-ゝ-┤
       ⊂      ⊃        ((◎)~~~O~~~~~O~~(◎))三)──)三);
/////////////////////////// ..ゝ(◎)(◎)(◎)(◎) (◎)ノ三ノ──ノ三ノ;*;∵
    「__ __」 >>赤いティッシュペーパー


476 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 21:06:34 ID:???
おつかれさまでしたwww

477 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 00:19:32 ID:???
真面目な話、国民身分の癖してなぜ天皇の振りをして天皇の弁護をおこなう?
お前たち、天皇でもなんでもない国民だろ?
国民ならば国民の立場で、天皇がどう思うか意見しろよ。

俺は本当に裕仁のような男の下で下士官突撃されるのなら、嫌だよ。
ヒトラーのほうがまだマシ。
戦わずして敵の捕虜になる大元帥なんて人の上に立つ資格なし。

>>475
死ね

478 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:00:01 ID:???
>>477
>真面目な話、国民身分の癖してなぜ天皇の振りをして天皇の弁護をおこなう?
>お前たち、天皇でもなんでもない国民だろ?
>国民ならば国民の立場で、天皇がどう思うか意見しろよ。
勝手にあなたの価値観をこっちに押し付けないでくれない?
誰が好き好んで自分じゃない立場の人間の振りすんだよ。
みんな一日本国民としての意見を言っているんだよ。少なくても俺はな。
そして国民の立場から言った意見が↑で書かれてた事だ。
自分にとって認めたくない事実、意見だからといって、その発言者を貶めるな。

>俺は本当に裕仁のような男の下で下士官突撃されるのなら、嫌だよ。
>ヒトラーのほうがまだマシ。
>戦わずして敵の捕虜になる大元帥なんて人の上に立つ資格なし。
軍国主義とはいえ、明治憲法下の秩序によって君主の権限が決められた国より、一人の独裁者によって国の命運
が左右されるほうがいいのか?
だとしたら北朝鮮に行くことをお勧めする。
あと、いつ昭和天皇が捕虜になったんだ?


479 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:18:00 ID:???
>>477
また同じ事言ってるよ……
さんざん言及されたのに、自分に都合の悪いレスは無視するんですか?
あなたの論理から言えば、あなたのような人間がいる限り、
第二のヒトラーは再びこの世に現れるでしょう……

480 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:27:09 ID:???
天皇の振りをしてwww
誰が天皇の振りしてるんだwwwww
 
ところで裕仁って誰ですかぁ?w

481 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:29:28 ID:???
次のスレタイは競輪の山田選手に戦争責任はないよな!でいこうw

482 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:38:00 ID:???
ほんとに

俺は戦いたくない
ヒトラーの方がまし
戦って死ね

こればっかw

483 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 02:29:54 ID:???
とどめだw

            >>477
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ クソは     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )とっとと   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


                               __
                       >>477  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ
                        __/ /_/ /
      クソにモドレーー!!!  Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


484 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 07:49:19 ID:DWVWZnM1
天皇は「責任者」ではない「主権者」だ。
天皇は陸海軍の総帥で、陸海軍は内閣の支配を受けない。(統帥権の独立)。

国民が戦争についてコントロールすることなどまったくできない社会。
軍は「天皇の軍隊」であって国民を守るモノではない。

だから「天皇の戦争責任」ってこと自体がナンセンス。
国民は軍隊の下の最下層で、軍の犠牲となるモノだから。
だから満州でも関東軍は一般市民を放っておいて敗走するし、、
沖縄では市民が軍隊の盾にされた。

日本は天皇の戦争責任を追及できる国ではなく、
負けたら国民が天皇に謝る国。

今でもそうなんでしょ?
バカ殿様天国だよね。


485 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 10:07:39 ID:???
>>484
また嘘か

486 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 10:13:02 ID:???
殿様は武士だからね……

487 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 10:17:22 ID:???
なんで毎回毎回確実に1レスの中にに1回以上間違った事を書けるんだ
叩かれたい変態のM野郎なのか?

488 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 10:27:37 ID:DWVWZnM1
>>484
天皇が「主権者」ではないって言うの?
「陸海軍の総帥」ではない?
「主権者」なんだから責任追及されることもない。

どこが不満なの?君たち大賛成でしょ?

489 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 10:30:01 ID:???
>>488
なにがしたいんだ

490 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 10:38:50 ID:DWVWZnM1
>>489
君たちがバカだっていうのは、必死に「天皇が戦争にはかかわってないと強弁してる」こと。
それは天皇の権力を貶めてること。
あの戦争で何もできなかったとしたら、それこそ天皇は何の値打ちもない。

君たちは「天皇の無力」を強弁するより、
「天皇は責任を追及されるような存在ではない。
 責任は軍や国民が天皇に対して問われるべきもの。」というべきじゃないの?

491 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 11:15:10 ID:???
俺の読解力が足りないのか……?

>>490
>天皇は責任を追及されるような存在ではない。
>責任は軍や国民が天皇に対して問われるべきもの。

主張が相反してないか……?

492 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 11:17:08 ID:???
とどめだw

            >>483
             ↓                _人
      ∩    ∧_∧            ノ⌒ 丿
       \ヽ_(    )         _/   ::(
         \_   ノ        /     :::::::\
 ∩_   _/    /         (     :::::::;;;;;;;)
 L_ `ー / /   /           \_―― ̄ ̄::::::::::\
     ヽ  | |__/ |           ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
  | ̄ ̄ ̄\     ノ クソは     (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
  | | ̄「~| ̄( 、 A , )とっとと   / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
  | |  | |  ∨ ̄∨        (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
  し'  し'                \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ


                               __
                       >>483  l ̄/.  ___
                         ↓ / /.  / ___ノ
                        __/ /_/ /
      クソにモドレーー!!!  Y人, ' ',人⌒ヽ、, '
                      Y⌒ヽ)⌒ヽ、 人,ヽ)人'、, '
        へ, --- 、         ノ ̄     ::::::::::::::::::::::)
     / ̄ ̄ ̄  、____\       (     ::::::::::::::;;;;;;;;;;;;ノ
    / _/ ̄「~|\ __ \     / ̄――――― ̄ ̄::::::::\
   | |  | | ( 、 A , \ミソ   (        :::::::::::::::::::::::::::::::::)
   し'   し' と∨ ̄∨       \__::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ



493 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 11:39:08 ID:???
天皇・大元帥として受けられる恩恵だけは授かりたいが、
天皇・大元帥として課されている責任をまっとうできないと言うのなら、
それこそ、卑怯なんじゃないの。
在日朝鮮人論理じゃないかwww
恩恵は受けるが責任は果たさず。
働かないのに給料だけ貰おうとする魂胆だな。

裕仁は敗戦責任とらなかったし、
戦わずして降伏して、戦わずして捕虜となった。

君主、軍人失格じゃん?
俺は天皇から社会の底辺にいる無名の市民まで、
責任は平等に課されていると思っている。
だが天皇ならばそれだけ受けられる恩恵が巨大なのだから、
課されている責任もまた巨大なものがある。
社会の底辺にいる無名の市民の受けられる恩恵は小さいのだから、
社会の底辺にいる無名の市民の課されている責任は小さい。

裕仁なんて天皇失格なんじゃないの?
そのくせして、死ぬまで退位しなかったな。
天皇として課されている責任は果たさなかったくせに、
天皇の地位に居座り続けて
天皇として受けられる恩恵は授かりたいとは卑怯な奴だな。

494 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 11:51:21 ID:???
何度も言うが海軍の中ほどの位置の大西に
南京大虐殺やガダルカナル島での飢餓といった、
およそ陸軍の関与した過失やミスの責任などない。
当然だよな。陸軍の軍人でない大西に対して責任をとらせる事はできない。

だが裕仁は陸海軍のトップに居る大元帥で、全軍のトップの地位に居た。
それこそ、裕仁は全軍の犯した過失やミスの責任があるだろう。
少なくとも裕仁は大元帥として受けられる恩恵を享受していたのだから、
大元帥として課されている責任を果たせないのなら、ただの給料泥棒とおなじ。
兵役逃れの日本人と同じ。

天皇であれば、それこそ国民の犯した過失やミスも天皇の責任でもあるだろう。
なぜなら国民の統治者なんだから、責任がとれねば君主としての資格すらもない。

子供すら育てられないのに、父親としての資格はないよな?
そうであるように
国民すら満足に養えなかったのに、君主としての資格はないよな?

495 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 12:15:11 ID:???
もう……僕は駄目だよ……

僕には>>493>>494を納得させる術がもう思いつかないんだ……

だからここに来るのは、今日で最後にするよ……

人間と話をしていたと思っていた僕が間違ってたんだ……

もし誰かがこのメッセージを読むことがあったら、伝えてほしい……

理解することを放棄した馬鹿を相手に戦った、一人の男がいたことを……w

496 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 12:45:13 ID:???
>>495
バカはきさまだ。死ね

>>人間と話をしていたと思っていた僕が間違ってたんだ……
俺のセリフだ
お前がエイリアンに等しい

497 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 12:56:10 ID:???
はいはい、勝手に死ね死ねほざいててね。

言っとくけど、俺は一回も「死ね」なんて言葉ここで使ってないから。

戦争責任のことを話題にしてて、死ねとか平気で使うやつの気が知れない。

お前、第二の昭和天皇になれるよ。よかったね、在日くん。

498 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 12:59:21 ID:???
>>497
在日はきさまだ
日本からされ

499 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 16:31:32 ID:???
>>498
天皇を呼び捨ての時点で日本人じゃねえよカス

500 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 16:47:32 ID:???
>>495
お疲れ様でした
俺も8月いっぱいでこのスレからオサラバしますわ
さすがに毎日同じ反論するのに飽きてきたw
しかも日を追うごとに酷くなってるしw

ちなみに彼のレスは他所のスレでは一発で釣り認定されましたw
無茶苦茶すぎるんだよねぇ
ネルソンは死んだ事にならないとか
ヒトラーは軍事的に立派だったとかw


501 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 20:23:11 ID:???
>>498
いや、在日は天皇を擁護している連中の方だと思うよ。理由は↓。

>>499
それは北朝鮮の人間の発想だな。天皇を擁護してる奴って朝鮮人と頭の中身が同じだね。

502 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 20:53:34 ID:???
ハァ…… やれやれ


503 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:46:11 ID:???
>>501
天皇は日本の象徴です
天皇家の歴史=日本の歴史です
天皇をコケにするものは日本人ではありません

504 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 06:21:02 ID:???
昔の基準で無罪だったのなら無罪でしょ、そうしないと過去には罪人しかいなくなる

505 :ヒロヒットラー:2008/08/28(木) 07:22:18 ID:8JfSrMeC
戦争犯罪人天皇ヒロヒットラー

506 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:39:06 ID:bY8SEyNm

1900年初頭から天皇の命令の下、「海外に行けば良い
仕事があり、豊かな生活が出来る」という宣伝が日本全国で
大々的に行われた。

日本の健全な家庭に育った当時の若い女性達は
天皇の言葉を信じた。

天皇一族によりだまされ「売春婦として欧米に販売された」
日本人女性の数は数十万人。

大部分は健全な家庭に育った若い女性達であり、天皇は
「健全な女性を売春婦」として「売却」する事で、欧米の
売春業者から女性1人あたり数千円、当時普通の会社員で
あれば10数年分の給与を手に入れていた。

その金額が数十万人分=莫大な資金がこの天皇一族の
サギ行為、女性の人身売買により天皇一族に転がり込んだ。

その資金の一部は戦争のための兵器購入に当てられたが、
大部分は天皇の「個人財産」として「蓄財」された。

天皇一族は自分の金儲けのために、健全な若い日本人女性を
だまし、売春婦として欧米に「売却」して来た。


507 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:41:10 ID:bY8SEyNm
1945年、日本の敗戦が決定的になると、天皇一族は
この蓄財を米国に「取られる」事に恐怖を感じ、
海外に蓄財を「逃し」始める。

天皇の個人銀行でもあった横浜正金銀行を通じて、
スイスに850万ポンド、
ラテンアメリカに1004万ポンド等、
広島、長崎に原爆が落とされ死傷者が苦しんでいる最中、
天皇は自分の蓄財を海外に次々と逃がす事に専念する。

広島、長崎に原爆が落とされ膨大な死傷者が出、戦後日本を
どのように再出発させるかを考えなくてはならない時期に、
天皇はひたすら自分の蓄財を守るため数百回に及ぶ海外送金
を繰り返していた。

日銀の地下金庫からは、莫大な金塊と貴金属が
日本郵船により運び出され、アルゼンチンの銀行そして
スイス銀行まで遠路運搬されていた。

中国では日本に逃げ戻るための船舶が無く、逃げ遅れた
日本人女性が中国各地で多数強姦殺人され子供が殺害されて
いる最中、天皇は貴重な船舶を独占し、自分の金塊を遠路
アルゼンチン、スイス等に運び出していた。

天皇が自分の蓄財だけしか頭に無く、日本人の事など
何も考えていない事は明白である。
(ポール・マニング「米従軍記者が見た昭和天皇」
マルジュ社)。

508 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:44:19 ID:???
>>493
まだ粘着してるのか、ヒトラーマンセーの馬鹿w


509 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:45:47 ID:bY8SEyNm
戦争中全ての日本人は餓死寸前の中、軍需工場で
「無給」で重労働を行っていた。

そうした重労働と日本人男性=軍人の死によって
戦争によって得られた賠償金を、国民のためでなく
自分の私的財産として天皇は着服し、密かに蓄財していた。

また日本軍が朝鮮、中国に侵略し、朝鮮人、中国人を殺害し
略奪した貴金属は、天皇の経営する日本郵船によって日本に
運び込まれ、日銀の地下金庫にある天皇専用の「黄金の壷」
という巨大な壷に蓄財された。

中国、朝鮮から略奪された貴金属、そして賠償金=侵略戦争
は天皇の個人的蓄財のために行われていた。

この問題を調査したエドワード・ベアは、
「天皇一族は金銭ギャングである」
と吐き棄てるように語っている。
(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社)


510 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:47:11 ID:bY8SEyNm
天皇は、1940年代初頭からスイス銀行に少しずつ蓄財を
「移し」始めるが、ヨーロッパにおいてナチス・ヒトラーが
虐殺したユダヤ人から奪った貴金属を管理していたのも
スイス銀行であった。

天皇はヒトラーに請願し、ナチス・ヒトラーの口座の中に
「天皇裕仁」のセクションを作ってもらい、そこに天皇一族
の蓄財を隠していた。

天皇とヒトラーはスイス銀行の秘密口座を「共有」する略奪
ビジネスのパートナーであり、ナチスと天皇は一体であった。
(アダム・レボー 「ヒトラーの秘密銀行」 
ベストセラーズ・・また濱田政彦「神々の軍隊」 三五館)。



511 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:48:04 ID:bY8SEyNm
1924年、米国は「排日移民法」という法律を成立させる。

日米関係はまだ険悪ではなく、日本から余りに多数の若い
女性が「売春婦」として米国に「輸入」されてくる事が
社会問題化し、それを禁止した法律であった。


天皇自身の発言を記録した「昭和天皇独白録」
(藤原彰「徹底検証・昭和天皇独白録」 大月書店)の
「大東亜戦争の原因」=日米戦争の原因の項目に、
1946年3月18日の天皇の発言として以下の言葉がある。


「米国のカリフォルニア州への移民拒否については、
日本を憤慨させるに十分なものであった。」


この発言は日米戦争の原因についての天皇自身の発言である。

日本人女性をだまし、売春婦として米国に「売却」する天皇
の売春ビジネス=移民を米国が禁止した、それに憤慨激怒し
米国と戦争を始めたと天皇自身が独白しているのである。

天皇一族は神でも「象徴」でも無く、
人間のクズの集団である。

512 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:54:50 ID:bY8SEyNm
日本で低賃金・人材派遣会社を経営するロスチャイルド

 違法派遣等でマスコミの猛攻撃を受け、事実上、倒産した人材派遣会社グッドウィルは、ロスチャイルドの銀行モルガンに、乗っ取られ、消え去る。

月収10万円前後の貧困アルバイト・パート層は、日本人の7割を超えるようになった。この貧困層を「文字通り」支配しているのが、人材派遣業である。

ついに、世界帝国の先兵ロスチャイルドが、ストレートに日本の貧困層の「支配に乗り出して来た」。

パート・アルバイト・派遣等の貧困層の、直接「眼に見える支配者」が、ロスチャイルドであると明確になって来

513 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:55:10 ID:???
>>509
>この問題を調査したエドワード・ベアは、
>「天皇一族は金銭ギャングである」
>と吐き棄てるように語っている。
>(エドワード・ベア「天皇裕仁」 駐文社)

嘘ばっかw 引用すら捏造




514 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 08:06:03 ID:bY8SEyNm
日本国民=虫ケラ、意識
 第二次世界大戦中、徴兵されていた作家の司馬遼太郎は、
ロシア軍が日本海側から日本本土に上陸してきた場合の、
戦闘計画の立案を眼のあたりにした経験を持っていた。

当時、ロシア軍が日本本土に上陸してきた場合、
関東・東京方面に居る日本陸軍は総力を上げ、
ロシア軍の迎撃に出動する事になっていたが、
その場合、陸路で東京に向かうロシア軍と日本陸軍は、
関東北部で衝突し戦闘を行う事になるであろうと
日本軍の首脳部は予測していた。

関東北部に向けて出動した日本陸軍にとって
最大の障害になるものは、実はロシア軍に追われ、
命からがら逃げ惑い、東京方面へ押し寄せてくる
圧倒的多数の日本人市民であった。
逃げて来た市民が道路に溢れ、日本陸軍の戦車、
軍人が関東以北に向かう道路を封鎖してしまい
軍隊の進軍が不可能になる、という問題であった。

 日本陸軍は、その逃げ惑う日本人市民を多数、
全速前進する戦車でひき殺し、
道路に「余白を作り」進撃する、と計画していた。
ロシア軍に追われ、逃げてくる日本人を日本軍の戦車が
ひき殺して進軍する、という計画である。

司馬は、これを知った時、戦争と軍隊の本質を見たと悟り、
神国日本、天皇陛下万歳と思っていた今までの幻想から全て覚めた。

515 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 08:11:25 ID:bY8SEyNm
 第二次世界大戦中、昭和天皇ヒロヒトは、敵国の戦争省最高幹部であるドレイパーから兵器を大量に輸入し、日本軍に高額で売り付け、利益をスイス銀行に蓄財していた。

 天皇とドレイパーは、兵器密売の共同事業者として、兵器販売促進のため日米戦争を行っていた。

 戦後、来日したドレイパーが最初に行った事は、天皇への兵器密売の「売掛金=未払い代金の回収」であった(この点は、天皇の側近であった渡辺武の「渡辺武日記 対占領軍交渉秘録」東洋経済新報社を参照)。

516 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 08:18:12 ID:bY8SEyNm
もしこの話が本当なら、今まで昭和天皇を崇拝していた俺は一体なんだったんだろう・・・


517 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 08:24:51 ID:???
自分の脳内ファンタジー記事を真実にして勝手に絶望したいのなら好きにすればいいだろ。

518 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 08:34:57 ID:???
>>516
ドレイパー出す時点でオルタナティブ通信ネタってバレるなw

519 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 08:58:11 ID:bY8SEyNm
天皇陛下チャンバンジャーイ


520 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 10:10:03 ID:If6wsqmn
天皇は国家元首でしょ? つまり、組織のトップ。 絶対的な立場を背負っているわけ。

実権がどの程度あったか知らないが、最大の得意先であるアメリカにケンカを売り、
挙句に負けるような戦を始めた部下を、止められなかったのは悪いでしょ?

実際、支那事変を収めるチャンスは何度かあった(内務省が、国民の暴発を抑えられないとかぬかして
ワヤになったけど)、どうせなら何でその時に、命懸けで止めなかったのかね?

結果、戦争に負け、現在の日本は、アメリカ、朝鮮、支那に、国民が骨身を削って得た収益を
持って行かれるシステムの社会になってしまった。


昭和天皇は国民に対しての責任はある。 ただ、その責任の取り方だな。

自害や退位しても、外交上不利になるだけだから、>>1 みたいな結論は非現実的だと思うが、
天皇は不可侵だとする考えもどうかと思うよ。

521 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 10:13:10 ID:???
>>520
三国同盟した時点でWW2負け組み決定。


522 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 10:16:27 ID:If6wsqmn
>>521 いや、国際連盟脱退した時点だよ。 別に脱退する必要はなかった。
何でもいいからゴネまくって連盟に居座り続けたら良かったんだよ。

523 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 10:31:15 ID:???
>>522
国際連盟も満州事変、日中戦争も関係ない。
要は三国同盟して負け組みに参加したのが全て。

国際連盟を除名されたソ連も連合国参加なら
戦勝国で国連常任理事国。

524 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 11:38:19 ID:???
裕仁に責任ないとか述べたい人は、
裕仁が死んでいることを忘れている。
死人に対して責任をとらせることなどできないし、
退位させたり自決させたりもはや不可能だ。
謝罪なんてさせることはできず、賠償もさせることはできない。
つまりどうあがいても裕仁に責任なんてとらせることはできない。
俺は今上天皇に対して責任をとりなさい、とはおもわないから、
それだけ裕仁に対する追求は厳しくなる。
大元帥でもない象徴天皇でしかない過失やミスがない今上天皇は、
誰も責められない。だが裕仁は、違うんじゃないの?

大体、こんな所で裕仁が叩かれて過剰に反発している人がいるけど、
裕仁は既に死んでいるよ。つまりどう考えても責任をとらせる事は不可能な訳。
裕仁が生きていれば責任をとらせることはできる。
だが死んだらもはや不可能だ。

死んだ後になっていろいろと非難するのであれば、
別にかまわないと思うけどね。
責任なんてとらせられないし、実質的には寿命を全うした裕仁の勝ちだ。
無責任なまま死んだ裕仁の勝ちだ。
当人も生前に非難されるより、死後のほうが楽だろう。
死んだら憤慨する事もできない。憤慨できるのは生きている時だけ。


525 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 11:40:37 ID:???

陸軍大将の東条に海軍の特攻やミッドウェー海戦の敗戦の責任などない。
海軍大将の山本に陸軍の南京大虐殺やガダルカナル島での飢餓での責任などない。
だが裕仁は自称ではない正式な大元帥だった。陸海軍のトップだった。
満州事変から降伏文書調印まで、大元帥だった。

なら誰が原因で敗戦したのかが見えてくる。
トップに立つものからして戦わずして降伏したり、捕虜になったり、
無責任であれば敗戦して当然だろうねぇ。
結局、満州事変から降伏文書調印までの全ては
一人の大元帥として、一国の君主として出した裕仁の結果でもある。
結果から判断しても裕仁はその程度ということさ。

526 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 11:43:05 ID:???
書き方変えているだけで、内容はさんざん反論意見が出たものと同じだな。
少しは学ぼうという気にはなれんのかねえ。

527 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 12:08:06 ID:???
東条は首相をやめることで、責任をとろうとした。
東条は自分が首相の器にふさわしくない、と思ったから首相をやめた。

また東条は失敗しても自決を試みた。
その自決の思惑はどうあれ、自らで死ぬ事で責任をとろうとしたんだと思う。
最後は惨めにも連合国に処刑されたが、
具体的な罰をうけた人間はせめられないだろう。

だけど裕仁って?どう考えても一国の君主にはふさわしいとは思えないし、
大元帥と言う重いポストに向かない人間じゃないの?
なにせ出した結果がアレだからね。
東条ですら責任は、とろうとしたし、実際に首相をやめた。

裕仁が自分が一国の君主にふさわしいと考えていたのなら、
それは凄まじい思い上がりとしか思えない。
なにせ出した結果はアレだからね。

どうあれ自らの責任すら自覚できず、
恥すら覚えないのならあんな結果がでるだろww

528 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 12:34:01 ID:???
>>527
一つ質問するが、第二次世界大戦後、イギリスはインド、中東などの植民地を
失ったが、これはイギリス国王の無能が原因か?

529 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 12:37:49 ID:???
>>528
人を判断する場合、有能か無能かなど評価しにくい。
なぜなら有能な時期もあれば無能な時期もあるし、
有能な分野と無能な分野もあるからだ。
だから一概に無能が原因・・・とは言えないが、
それが国王自身が出した結果でもある。

結果意外でなにを判断しろと?
裕仁の全ては裕仁のだした結果からしか判断できない。
で、裕仁のだした結果は歴史が教えるとおりだ。

530 :528:2008/08/28(木) 14:11:49 ID:???
>>529
レス、サンクス。

531 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 14:50:33 ID:???
日本社会って上に甘くて下に厳しくないか?
末端の兵士が裕仁と同じ事をしていたら、
徹底して追及されて村八分になったろうよ。
捕虜になる事は実質的に禁止されていたし、降伏なんて論外。
祖国の為に戦って戦死しろ、だからな。
たとえ裕仁がぐたーらで酒飲みで適当にやっていても
結果をだせたのなら賞賛に値する。
だが裕仁は結果がだせなかった。
戦わずして降伏するわ、戦わずして捕虜になるわ、
末端の兵士の犠牲を全て無駄にするようなことをしている。
ヒトラーですら自殺して降伏者、捕虜にはならなかったのだから、
全てを無駄になどしなかった。
でも戦わずして捕虜になり、降伏した裕仁って?
下の人間からすれば全ての苦労と犠牲を無駄にした人物にしか見なされない。
祖国の為に戦って戦死したという名誉も、
祖国を守り通す為に戦死したと言う名誉も裕仁にはない。
裕仁にあるのは我が身かわいさに自国の主権を他国にゆずりわたし、
我が身かわいさに降伏して捕虜になることだった。
日本史上、裕仁のような売国政治家も売国議員も売国企業も存在しない。
売国天皇である裕仁に比べたら、売国議員の落ち度などかわいいもの。

裕仁を擁護している人たちへ。安心しなさい。
死人に対して責任をとらせることはできないし、
謝罪なんてさせることはできない。
そんな必死になって擁護することでもないだろ。

532 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:13:38 ID:???
裕仁には何の戦争責任もないな
天皇じゃないからねぇw

533 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:14:41 ID:???
  ___  カタカタ 
 / || ̄ ̄|| ∧_∧
 |  ||__|)<Д´   >今日もチョッパリどもを貶めてやるニダ!
 | ̄ ̄\三⊂/ ̄ ̄ ̄/
 |    | ( ./     /

534 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:18:58 ID:???
>>531
また繰り返しとるなw
ナチの手先めw

535 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 15:29:12 ID:???
>>524
じゃあお前のやってる事は無駄じゃんw
団塊左翼ジジイはアホなの?

536 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 16:07:10 ID:???
>>531
貴様の言ってることはなにひとつまともじゃないよ
だけど反論はしません
面倒くさいし、都合の悪いレスは無視で、同じことしか言わないからね
愚かだよねぇ、自称社会の底辺君


537 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 16:42:23 ID:???
>>536
>>526だから仕方ない。

538 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 17:14:23 ID:???
自分の誇りの対象が国家とか民族とか天皇とかしかない人間は悲しすぎる。
自分が余りにも惨めなものだから、国家とか民族とか天皇とか
自分が帰属している共同体の業績に頼ろうとする

でもそれってあくまで他人の業績だから
東郷平八郎がすごい提督だからって、お前が凄いんじゃない
あくまで東郷がすごいだけだ

アホな右翼に天皇が国賓扱いを受けている事を喜ぶ奴がいる
でも忘れるなよ。天皇が大歓迎されたところで、
お前のような庶民が大歓迎されている訳ではない。
天皇なんて結局、自分の事しか考えないからな。
そんな自己中心的な天皇が他国民に歓迎されたところで、
自分の事のように喜ぶ奴ってアホじゃね?お前が歓迎されている訳ではないから
俺が他国から大歓迎を受けたら嬉しいが、天皇なんて他人が歓迎を受けてもちっとも嬉しくない

民族の誇りとか述べるチョンってアホに思うだろ?
もっとも、連中には誇りにできるような民族の栄光も歴史もないがなwww
半万年属国のチョンに誇りにできるような歴史や文化などない

539 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 17:22:18 ID:???
大体、歴史とか学んでみろ
日本人を一番、迫害してきたのは日本人で、
中国人を一番、迫害してきたのは中国人だ。

毛沢東も徳川家康も結局、自国民を虐殺しただけだからな

平家も源氏に潰されたし、足利家は織田家に潰されたし、
織田家は豊臣家に、豊臣家は徳川家に・・・
中国国民党は中国共産党に、秦は漢に漢は魏に、魏は晋といった具合に、
自国民のほうが厄介な存在だったりする

アホな人間ほど右翼思想に染まって国家とか民族とか語り始めるが、
歴史とか学びなおしていい加減に自国民の方がヤバイ存在である事に気づけ

大体、天皇のなにが偉いんだ?
国民の一人でしかない俺に言わせれば、
天皇でもない俺に言わせれば、なにも偉いとは思わない
国民の税金で養わされているだけの存在

俺が一国の皇帝になって国民の税金で楽して暮らせるのなら嬉しいが、
赤の他人にすぎない天皇が楽して暮らせてもなにも嬉しくない

540 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 17:42:26 ID:If6wsqmn
「俺が一国の皇帝になって国民の税金で楽して暮らせるのなら嬉しいが、
赤の他人にすぎない天皇が楽して暮らせてもなにも嬉しくない 」

本音が出たね。 要するに、お前は自分を特別扱いしてほしいだけだろ?

541 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 17:50:09 ID:???
>>527
昭和天皇は最高でしょ?

・ポツダム宣言を受け入れて本土決戦を回避した
・天皇制を存続させた
・停戦→占領→講和・独立まで奇跡的に平和を保てた
・マッカーサーから食料援助等、各種援助を取り付けた


542 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 17:55:41 ID:???
>自分の誇りの対象が国家とか民族とか天皇とかしかない人間は悲しすぎる。
あなたにはそれすらもない、ということですねw


543 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 18:36:22 ID:???
>>540
お前、今度、戦争したとして天皇、政治家、元帥・大将のために
軍事上の統計数字になりたいと思うか?俺は嫌だよ

>>要するに、お前は自分を特別扱いしてほしいだけだろ?
そもそもこの世に生まれてきながらナポレオンのようになれないのは実は悲しい
日本の社会構造では皇帝にまで上り詰められないからね
ナポレオンに憧れても、日本に生まれてくれば全ては無駄に終わる

>>541
なにが最高なんだ?もう既に述べただろ。
末端の兵士のほうがマシだよ
自分は戦わずして降伏かい
卑怯な上に最低

>>542
世界史を学ぶと日本人がサルに思える
日本人がサルならチョンはゴキブリに等しい

544 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 18:39:12 ID:???
世界史を学んでみろ
日本人なんてみんな土人だぞ

誇りの対象にできるのも天皇制だけ
しかも俺に言わせるとお上に卑屈で、なにもできなかった
それを一千年間も続けた
そうとしか思えない

545 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 18:50:12 ID:???
>>543
何も学習できてねぇw
孫子すら読めねぇw

>>544
歴代の権力者が天皇の権威を利用している事実を知らんのかw
歴史も知らない土人が偉そうにすんな

546 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 18:55:03 ID:???
雨にも恨み 風にも呪い 雪にも夏の暑さにも妬む
丈夫なエラをもち 欲は果てしなく
決して静まらず いつも大声で怒鳴ってゐる
東海に日本の竹島あれば行って旗を立てて威張り
西に宗主国あれば行ってそのご機嫌を伺い
南に死にそうなベトコンあれば武器を向けてこわがらなくてもいいと殺し
北に干ばつや飢饉があればつまらないものですがと日本の米を送り
日照りの時は謝罪を求め 寒さの夏は賠償を求め
世界中から嫌われ者と呼ばれ 褒められもせず 尊敬もされず
そういうものに わたしは なってるニダ
        ∧__∧   ________
      <丶`Д´>/ ̄/ ̄/
      ( 二二二つ / と)
      |    /  /  /
       |      ̄|

547 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 19:02:16 ID:???
>>543
>自分は戦わずして降伏かい
>卑怯な上に最低

ヒトラーみたいに本土決戦を命じて自分は自殺ってのが
いいのなら日本を出て行くしかないなw


548 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 19:50:08 ID:???
>>503
まさに朝鮮人の発想だな。偉大なる将軍様をコケにするのは許せないニダ、
というわけだ。

結論:天皇擁護派 = 朝鮮人

549 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 19:52:13 ID:???
>>548
無茶苦茶すぎです

朝鮮人は出てきていません
偉大なる将軍様も出てません
その結論には無理がありすぎですね

天皇は日本の象徴です
天皇家の歴史=日本の歴史です
天皇をコケにするものは日本人ではありません

550 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 19:59:25 ID:???
特定の一家と国家の歴史は異なる。
天皇家の歴史は特定の一家の歴史であり、
すなわち国家の歴史ではない。
一家と国家の歴史を同一視するのは粗い考え方であり、誤りだ

大体、天皇家史と国史は全く別もの
国家と特定の一家は区別すべき異なるもの

551 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:03:50 ID:???
>>550
それは天皇というものも日本も理解できていない人間のいう事
日本の歴史の中で天皇が存在しなかった事など無い

552 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:03:59 ID:???
日本人の大多数が天皇家を支えようとするのは、
誇りの対象にできるのがそれしかないから
悲しい事であるが、それしか誇れるものが日本人にはないからな
世界史を学べばわかるが、
日本の文明や文化は他の国や地域を凌駕して圧倒しているわけではない

紀元前3,000年頃からメソポタニア-エジプトで文字が使われ続けてきたのと対象的に、
日本人はおそらく西暦600-800年頃までは文盲社会だった
しかも文字も隋唐からの借り物

これでは誇れるものがない
世界的偉人も少ないしね

553 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:06:40 ID:???
>>552
お前が無知なだけ
頭空っぽにもほどがある

554 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:07:08 ID:???
>>551
君主と国家を混合して考えるのはやめろよ。
君主は君主、国家は国家

555 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:12:54 ID:???
>>553
お前が無知なだけ
頭空っぽなのはお前だ

556 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:15:54 ID:???
戦前の異常なのは、国家より君主制(政体)を保持する事を優先させた事
つまり政府や我が国の君主は、国家より政体の保持を望んだ訳だ

政体を守ることが国家を守ることより優先される
―異常でしかない

だから、主権を譲り渡すことが平然と行えた。

君主制の歴史=国家の歴史と考えている奴は戦前から進歩できてない

557 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 21:02:29 ID:???
理解できなければお前は日本を変える事などできん
根本の部分なのだ、これは

>>556
過去を否定してどうする
戦前以前の世界や歴史ももこの地上には存在していたのだ

558 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 21:22:55 ID:???
>>549
天皇をコケにするものは日本人ではありません
偉大なる将軍様をコケにするものは朝鮮人民ではありません

お前も朝鮮人も頭の中身は一緒。

559 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 21:25:30 ID:???
>>553
愛国心はならず者の最後の拠り所、という言葉があってな。
自分に誇れる所がなく、惨めな人生を送る人間ほど、国家とか天皇とか歴史とかの
権威にすがりたがるわけさ。お前等のことだけどな。

560 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:03:29 ID:???
自国の為に命すら投げ出す部下を尻目に、
自分は戦わずして降伏&捕虜。
その上、国家の存続より政体の存続を優先させた卑怯者
それが裕仁

陸軍大将でしかなく、首相身分の東条ですら恥じて辞職したのに、
死ぬまで帝位にしがみ付き、
屁理屈こねて靖国神社への参拝を嫌がる。
何百万と言う兵士が、お国のために死んだのにも関わらず

裕仁のどこが偉いの?
裕仁のどこが正しいの?

天皇も天皇ならそんな天皇を崇める国民も国民
上から下まで腐り果てている

南京大虐殺や中国侵略
資源獲得のための戦争が発生したのもむしろ当然

561 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:14:31 ID:???
>>558
天皇をコケにするものは日本人ではありません
偉大なる将軍様をコケにするものは立派な韓国人であります

同じにしちゃダメだね
違うものなのだから

>>559
愛国心がないものはその国の人間としては不適格
まともな人間は自分の国が嫌でも愛しているもの

>>560
ワンパターン乙
裕仁って誰?

562 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:21:56 ID:???
>>559
つまりは国旗に対して敬意を表したり、国歌を一生懸命歌ったりするアメリカ人や
イギリス人、フランス人なんかは惨めな人間だ、とでもいいたいのか?
愛国家心と愛国心を混同するな。
国家を愛することと国を愛することは違う。
自分の故郷を愛したり誇りに思ったりすることを、例えば日本という地域全体
に広げたものが愛国心だ。
国家のいいなりになるのは愛国心ではなく、愛国家心だ。

>自分に誇れる所がなく、惨めな人生を送る人間ほど
オリンピック選手が自分の国の国歌を誇らしげに歌うシーンがあるが、彼らは
自分に誇れるところがない惨めな人間なのか?
一部の人間が愛国心を利用して、多くの人間を戦争に巻き込むことは歴史上の
事実だ。
だがそれが愛国心と悪が=で結ばれる訳じゃない。
悪いのは愛国心を利用する一部の人間だ。

563 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:24:56 ID:???
>>561
> 同じにしちゃダメだね
> 違うものなのだから

話をすり替えるなよ。朝鮮人。お前の言ってることは全体主義者の
言ってることと同じだ。つまり、お前の頭の中身は朝鮮人と同じだ。

564 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:26:38 ID:???
>>561 >>562
お前等のは愛国心じゃなくて、ただの愛国オナニー。自分の惨めな人生を
ごまかすための自慰行為でしかない。

565 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:29:15 ID:???
>>563
朝鮮人って連呼してるけど意味ないよ?
俺の家は神主と地元の豪族の家系だからw

天皇と偉大なる将軍様wはその歴史も行動も違う
天皇をそんな糞と一緒にするって事は君が朝鮮人じゃないの?

566 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:30:38 ID:???
>>564
君は反日反天皇オナニーじゃん
くだらない事言ってんなよ

君の惨めな人生を
ごまかすための自慰行為でしかない。
そうだろ?

567 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:33:28 ID:???
>>562
> つまりは国旗に対して敬意を表したり、国歌を一生懸命歌ったりするアメリカ人や
> イギリス人、フランス人なんかは惨めな人間だ、とでもいいたいのか?

惨めな奴もいれば惨めでない奴もいるだろう。それだけのこと。言っても
いないことを捏造するなんて、どこかの国の人間みたいだね。

> 国家のいいなりになるのは愛国心ではなく、愛国家心だ。

であれば、300万人もの日本人を死に追いやった天皇は極悪人で日本人の
敵であるということで良いですね。なぜなら、彼はその愛国家心を悪用して
日本人を煽って国を誤ったんだからね。

> オリンピック選手が自分の国の国歌を誇らしげに歌うシーンがあるが、彼らは
> 自分に誇れるところがない惨めな人間なのか?

彼らは別に国や天皇等の権威にすがってるわけじゃないでしょ。単に日本人
として国家を聞いて喜んでるだけ。愛国者を気取る惨めなならず者と一緒に
できるわけがない。話をすり替えないように。

> 悪いのは愛国心を利用する一部の人間だ。

天皇やその取り巻きが極悪人であるという点に同意して頂けるようですね。

568 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:34:52 ID:???
>>565
君は頭の中身が朝鮮人レベルなんだよ。

> 俺の家は神主と地元の豪族の家系だからw

へー、そうなんだー、よかったねー(棒読み)

569 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:36:38 ID:???
>>566
反論できなくなったからって火照らないようにな。たとえ俺が反日オナニー
だったとしても、君が惨めな愛国オナニストであるという命題の反論には全く
なっていないぞ。君は頭が悪いな。だから惨めな人生を送ることになるんだよ。
もっと勉強したまえ。

570 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:37:08 ID:???
>>564
もうちょっと明確な反論しろよ。
お前の言っていることは、相手の意見に対して耳を塞いで一方的な罵詈雑言を放つ行為、
議論するに当たって最も最低な行為の一つだ。
さらにいうならば、日本国民だけではなく世界中の自分の国に対して誇りを持っている人
間全てを侮辱する行為だ。
天皇とか日本への愛国心を侮辱するために世界の人たちまで陥れるな。

571 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:00:43 ID:???
顔真っ赤wwwww

572 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:05:42 ID:???
愛国心が昂じて中国を叩く人間がいるが、
日本人が一番、日本人を殺してきたんだからね
歴史を学べば明らか
そういう現実を無視して愛国心を強調したり、もっても無意味
大体、日中両国民共に歴史からなにも学べてない
共産党も天皇家も両国民に養わされているだけの
両国民の為にあるというより中共を存続させる為に中共がある、
皇室を存続させる為に皇室がある、それだけだ

互いにプライドが高いものだから
アホのように皇室に敬意を払い、中共に操られ、バカじゃねえの?
どちらも国民に養わされているだけの、国民の為にある機関ではない

なにせどちらも税金だけかかる金食い虫
愛国心を持つより現実と現実の記録である歴史を直視したほうがいい
日本人も中国人も自国民を迫害する事に躍起になる
―両国共にただのバカか?

そんで正常な愛国心がもてるか?

573 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:12:06 ID:???
自分に誇れるものがないから、自分の帰属している共同体の業績を借りる
―虎の威を借りるキツネでしかない。しかも全ては他人の業績

大体、日本人なんて同じ日本人の命をなんとも思わない
そんな連中の威をかりる。そんな連中の業績を誇りのより所にする
爆笑ものwwwwwww本末転倒の上に狂ってる
信長、秀吉、家康なんてただの売国奴だろ
明確な国家に対する貢献がない。ただの天下取りの権力者
その上、日本人虐殺犯

皇室なんて誇りのより所にする奴もアホだね
皇室がどんなに豊かでよい暮らしができても、
てめえにはなにも権威は生まれず、生活水準も低いままだ
他人が楽して喜んで、真正のヴァカだよ

574 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:15:27 ID:???
あ、反論できなくなってスルーしましたね。
しかもさっき言ったことをまた繰り返してるし。

575 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:18:18 ID:???
>>573
天皇家は世界一の財産を持っている。それはなにか……
それは脈脈とつむがれてきた一本の家系である。これだけで誇りとしては十分である
さらに我が国は世界を支える経済大国であり、誇るに足るものである
なぜ君は自らの祖国を誇ろうとしないのか
これこそ君こそが売国奴である、動かぬ証拠に他ならない


576 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:19:55 ID:???
>>568-569
朝鮮人レベルの意味がわからんね
白善Yさんより上なのか下なのかどっちなのかな?

火照らない?
あんまし聞かん表現やね
とりあえず君は反日オナニーしてるという事だね

税金だけかかると思うのは君が無知だからだよ
愛国心無くしてその国の人間として生きていくのは難しいね

何日か見てるけど君もは歴史には全く詳しくないなぁ

577 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:23:44 ID:???
>>573
君自身に何一つ誇れるモノがないからって
長い歴史を持つ我が国や中国に対して嫉妬するのはやめて欲しいな

信長、秀吉、家康が売国奴ねぇ
どこの国に売ったのかな?
歴史に詳しくないのに歴史の話しない方がイイよ
軍事に詳しくないのに軍事について書いて散々赤恥かいたろ?

578 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:40:29 ID:???
>>575
そいつに反論するだけ無駄だ。
文章読めば分かるように、そいつは単に日本人が嫌いなだけだから。
明らかに外国にも当てはまるようなことを、まるで日本人の質の低さを
証明する根拠みたいに堂々と言ってんだから、反論は意味をなさない。

それと、共同体に対しても帰属意識を持っていないから、日本の歴史や文化を
誇りにする普通の人の考えを理解することができない。
逆に、そういう人たちの姿が馬鹿らしく映ってしまうわけだ。
奴らが天皇に反対するのは、理論的な理由でも倫理的な理由でもない。
ただ気に入らないという幼稚な感情の赴くままに、アホだのバカだの喚いているだけ。

今までの議論にならない議論で理解したろ?
バカを真剣に相手してたら、バカにバカ扱いされるだけだから。

579 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:00:55 ID:???
>>573
   ____      ________             ________
   |書き込む| 名前:|fusianasan     | E-mail(省略可): hirohito       |
    ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ,ィ/~~~'' 、
    、,/ 〃 ̄`ヽ}    If you write "fusianasan" in name column, 2ch will receive heavy load.
    ,》@ l(从_从))  /
    ||ヽ!| ゚ -゚ノ| || /  fusianasan = FUCKING JAPAN
    || 〈i ミ''介ミiつ
    ≦ ノ, ノバ ヾ≧
    テ`''- tッァ-'' テ

580 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:03:30 ID:???
【韓国とは】

米( ´_⊃`)国的にはどうでもいいけどVANKはSHUT OUT したいデ〜ス。

日(;´∀`)マジでうぜえ!! こっちみんな!! ZAPANESE言うな!!

英ミ ´_>`)韓国車って糞だね。 洗濯機みたいにうるさい。
       フーリガンも02年W杯の時に韓国に行けば思う存分暴れられたのにw

仏ξ ・_>・) ジャポンエキスポにまでくっついてくるなよw このプチジャポンがw
       
   _、,_
独(⊂_  ミ 未だにナチの子孫とか言う国は興味ないね。 カーンの遺影とか作るって道徳的にありえないよね。

伊∬ ´_>`)韓国?02年W杯は酷すぎた、セリエにくんな。

露@`・ω・)てめー、ウチの債権売りやがって。 徹底的に利用してやるからな。あと背後に気をつけろ。

中(  `ハ´)アイヤー、ウチの犬のしつけ悪くてすまないアル。勝手に(世界中に)出ていくものアルから。

印(∃・∀・)???韓国???野犬引き取ってくれないかな。

台( ^∀^)死ね!!! マジ死ね !!!

西d`・д・)02年のW杯での出来事は一生忘れね〜ぞ !ま、韓国がどこだか知らねーけど。

581 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:57:25 ID:???
マイブームは朝鮮人というレッテル貼りか

582 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 08:31:16 ID:???
>>575
俺が天皇で、俺が世界一の財産を持っている
―なら嬉しい。

だけど赤の他人にすぎない皇室がそうでしかないのなら、
なにも嬉しくない。
それに皇室が世界一の財産を持っている時点で、
自国民のことなどなにも考えていない証拠だよ。

なにせ皇室が国民第一なら、
皇室の財産などゼロのはずだ。
戦前といい、戦後といい、なにも変わってない。

皇室は皇室のことしか考えない。
―それが全てだ

583 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 08:33:15 ID:???
共産党も天皇家も自国民の犠牲の下で成り立っている点は同じ。
対外的驚異に頼る事で存続できている点は同じ。
むしろ他国民より自国民を犠牲にしている点はあまり変わりがない

歴史を学べばよい。
信長、秀吉、家康の三者が日本人の実像に近いのではないかと思われるくらいだ。
おそらく、劉邦、朱元璋、毛沢東の三者が中国人の実像に近いのではないかと思われるくらいだ。
両国民共に共通するのは自国民のほうが厄介、という事だな
蒋介石率いる中国国民党も日本軍ではなくて毛沢東率いる中国共産党に潰されたくらいだ
平家が源氏に潰されたように。
※足利家も徳川家も潰したのは日本人

大体、アホみたいに自国の支配層が自国民の事を考えているとでも信じ込んでいるが、そんな事はない
自国の支配層が考えているのは自国の支配層の存続のみ

いざというときにあてにならんのは、
天皇が原爆投下を自分の命を捨ててでも防ごうとしなかった点でわかる

584 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 08:33:47 ID:???
>>582
日本語で

585 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 08:48:56 ID:???
>>577

>>信長、秀吉、家康が売国奴ねぇ
自国民を殺害しながらどこが愛国者?
侵略者から祖国を守ったわけでもなく、
祖国の領土を拡大させた訳ですらない
三者共に自国民を犠牲にしてでも権力者になった点は同じ
自国民を虐殺する以外はなにもしてないのは同じ
なぜなら三者とも、同じ日本人と争っただけ

>>歴史に詳しくないのに歴史の話しない方がイイよ
それはお前だと思うけど
日本の歴史上の著名人には共通点がある
海外で見られるような人物の特徴が存在しない事

>>578
清盛、頼朝、義経、尊氏、正成、信長、秀吉、家康、武蔵、新撰組といった歴史上の著名人には共通点がある
みんな日本人を殺しただけの反日活動家と言うこと
具体的に祖国に貢献した訳ではない点だ
中国の歴史上の人物もかねがね同じ
いや、むしろ中国の歴史上の人物のほうが具体的に祖国に貢献しているな

これが海外の英雄なら、
建国者だったり、祖国の領土を拡大させたり、
祖国を侵略する敵から祖国を守ったり、
他国・他民族に対して祖国・自民族の武威を示したり、
明らかに自国に貢献的な動きを見せる
日本の英雄の違う点は海外の英雄に見られる特徴が存在しない
―信長なんてその典型

>>バカを真剣に相手してたら
きさまは死ね

586 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 09:11:31 ID:???
日本人・日本文化文明が少しでも外国人・外国文化文明に優越していると考えている奴は、
世界史を学べばよい
日本人が特殊・個性的なのは確かだが、優れてなどいない

日本人・日本文化文明が外国より優越した期間など歴史上でもほんの僅か―
なにせ前3,000年頃からメソポタニア-エジプトで文字が使われ続けてきたのに対して、
日本なんて西暦600-800年頃までは文字すら使われなくて、
しかも隋唐から拝借したもの
かな文字の成立が西暦800-1,000年頃だとすれば、
日本人なんてただの民族

それが現実である
日本人が優越して日本文化文明が他を圧倒していると考えるのならおごり

そんな日本に対して誇りを抱ける?
なにも抱けんな
日本の誇れる点ってなんだ?
まあ現在の日本が住み心地のよい国であることはよいことだけど
それだけだろ。日本のよい点って

587 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 10:34:14 ID:???
>>586
誰か日本文化・文明が海外より優れていると言ったのか?
だとしたらそいつは相当なバカだなw
はっきりいって世界史における日本の文化・文明なんてかなりしょぼいよ。
エジプトがピラミッド建ててた頃は、せいぜい土器を作ってたくらいだから。

でも、少なくともこのスレにはそんなバカは天皇アンチ含めて一人もいないぞ。
ちなみに大昔の文化・文明を未だに残している国はそんなに多くない。
日本はどちらかといえば伝統文化を数多く残しているほうだよ。
それを生業に生きている人達だって沢山いる。

誇りにしようと思えば誇れる文化なんて沢山あるのに、それを他人、特に外国人に
訊ねられて答えられないようでは、人間としてかなり恥ずかしいぞ。

そうやって他人の意見を勝手に決め付けるのはよくない。
ましてや、それに対して自分勝手に批判するのは道理の欠片もない。

588 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 10:36:06 ID:???
>>586
>日本なんて西暦600-800年頃までは文字すら使われなくて、

嘘ばっかw



589 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 10:48:16 ID:???
>>585
中国の三国時代、イギリスの薔薇戦争、フランス革命、アメリカの南北戦争、
朝鮮戦争、ベトナム戦争、その他諸々。
これらは無視?
それと、当時の日本は完全に統一してないから、国の概念が違う。

>これが海外の英雄なら
>建国者だったり→つまり天皇ですね
>祖国の領土を拡大させたり→侵略行為はどこでもやってる
>祖国を守ったり→元寇から日本を守ったじゃん
>武威を示したり→朝鮮出兵のこと? それとも日露戦争のこと?
>日本の英雄の違う点は海外の英雄に見られる特徴が存在しない
なんで海外が基準なの? 逆にすればまったく同じことがいえる。
実際は共通点ありまくりだけどw

>むしろ中国の歴史上の人物のほうが具体的に祖国に貢献しているな
中国は内乱の歴史だよ。
第二次世界大戦ではアジア全体の死者が二千万人と言われているけど、
文化大革命の被害者も死者だけで二千万人と言われている。
はあ……これが祖国への貢献とはね。

世界史専攻の俺からしてみれば、やっぱりあんたは歴史に詳しくないよ。

590 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 13:38:43 ID:???
無知のくせに手広げ過ぎなんだよなぁ・・・

>>585
売国奴ならどこかの国に売ったんだろ?
どこの国に売ったのかなぁ?w

591 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 13:40:03 ID:???
>>586
ネットキムチ乙ニダ
          人
  ∧_∧    ( 0 )
  < `∀´>    л  シュボッ
 ̄     \    ( E)
フ     /ヽ ヽ_//


592 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 13:41:25 ID:???
             ∧∧  ・・・・・・・・・・・・・・
            /中 \
            (`ハ´ )
           ∧_∧  |    ___________
        三  <    とノ  /
      三   /   つ | <  あれは日本海じゃなくて東海ニダ〜!
     三  _ ( _  /|  |   \
        (_ソ(_ソ(_ )     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

             ∧∧              ∧∧
            /中 \            /中 \            ∧∧
        フン (`ハ´#)        フン (`ハ´#)           /中 \
            0'^> i コキャッ      <^"と__)  パキャッ   (*`ハ´)
           /  とノ           < __ソ |           Ο   ヽ
           / ゙-‐つ|            _0` i`|         ,/ ̄ ̄ヽ∪ ボキボキ
          _( _  ノ" .'|           _( _  ∪ |         (/(,/⌒i 。Д。>∵
        (_ソ(_ソ(_ )         (_ソ(_ソ_ )          (__)V V

593 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 16:43:45 ID:???
>>588

日本で最も古いと考えられている書物は法華経義疏で、
西暦615年に著されたそうだ。
ちなみに、古事記の成立が西暦712年だから、
日本史における文字の歴史は浅い。
なにせ倭人は独自に文字を持たず、
隋唐から借用した文字を使用していたくらいだ。

日本に文字が刻まれた石版や石碑、粘土板なんて大量に出土した事なんてないからな。
それが現実だよ。

大体、文字を他国から借用して使用している時点で、
文字の使用の歴史は古くない。

594 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 16:46:07 ID:???
>>591
俺がチョンだと言うのなら、証拠をだせ。
論より証拠。証拠もないのに俺がチョンだと述べるな。

大体、日本を叩いている俺ですらチョンがゴキブリに等しい事は認めている。
なにせ日本ですら西暦800-1,000年にかな文字を生み出して独自の文字を考案させたが、
チョンなんてもっと後のことだからな。
三国史記の完成の年月を考えると、チョンに文明と文化などない。

595 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 16:52:12 ID:???
>>587

>>人間としてかなり恥ずかしいぞ。
日本人ですら野球を愛好しているのに、
すもうなんて誇れるか?
日本人ですらガーデニングで、
盆栽を愛好しなくなったのに、
なにが誇れるんだ?

一般の日本人ですら、
日本製は嫌だと考えている。
なにせかな文字より漢字で
元号より西暦で
すもうより野球だ。

誇れる文化なんて沢山ある?
日本人ですら嫌悪しているのが実態なんですが

※今時の若い人で三味線を愛好する人より
 エレキギターやバイオリンを重視する人は多いです

596 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 16:57:48 ID:???
>>589
あのね、日本とそれ以外の国の歴史を同じになんてできないよ。
なぜなら日本の歴史は国土が常に一定で、
国号が常に一定で、
国家を統治する君主の家系が一つだった。
また民族の入れ替えもなかったから、
日本とそれ以外の国家の歴史を同じになんてできない。
イギリスなんて明らかに日本史とは異なる。
日本人は日本史を基準に、
普遍的な歴史として考えるが、
他国史を捉えにくいのだろうけど。

なにせ16世紀に内乱していたとしても、
天皇が統治する君主制の国家だったという事実は変わらん。

三国時代と戦国時代を比較するのは間違っていて、
三国時代が漢魏呉という完全に三つに分かれた国と争っていたのに対して、
十六世紀は日本と言う一つの君主が治める国の中で争っていたという事実は変わらない。

597 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:02:55 ID:???
>なにせ倭人は独自に文字を持たず、

>なにせ日本ですら西暦800-1,000年にかな文字を生み出して独自の文字を考案させたが、




                     _ ___
    / ̄ ̄ ̄ ̄\,,      /−、 −、    \
   /_____  ヽ    /  |  ・|・  | 、    \
   | ─ 、 ─ 、 ヽ |  |   / / `-●−′ \    ヽ
   |  ・|・  |─ |___/   |/ ── |  ──   ヽ   |
   |` - c`─ ′  6 l   |. ── |  ──    |   |
.   ヽ (____  ,-′   | ── |  ──     |   l
     ヽ ___ /ヽ     ヽ (__|____  / /
     / |/\/ l ^ヽ    \           / /
     | |      |  |     l━━(t)━━━━┥

598 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:04:42 ID:???
>>589

>>実際は共通点ありまくりだけどw
カエサルと信長は全く同じにできない
カエサルが祖国の領土を拡大させたのに対して、
信長は祖国の領土を拡大させた訳ではない
カエサルが異民族を打ち破ったのに対して、
信長は異民族を打ち破ったわけではない

日本の英雄と海外の英雄の違い
1 日本の英雄は日本人を破る
2 日本の英雄は自分の領土を拡大させる
3 日本の英雄は国内でのみ活躍
4 日本の英雄は祖国のリーダーにならず、帝位などつかない
5 日本の英雄は侵略者から祖国を守ったりしない
例 信長、家康、武蔵、頼朝、清盛

1 海外の英雄は外国人を破る
2 海外の英雄は祖国の領土を拡大させる
3 海外の英雄は国外でのみ活躍
4 海外の英雄は祖国のリーダーになり、帝位につく
5 海外の英雄は侵略者から祖国を守る
例 ナポレオン、カエサル、ワシントン、ネルソン、バトゥなど

599 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:07:35 ID:???
>>593
5世紀ごろの古墳からワカタケルの剣が出てるだろ。

西暦400年代には当て字で使われてたな・・・


600 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:08:26 ID:???
>>597

日本が成立するまでの日本では、
専ら漢魏晋からは倭人と称されていた。
日本が日本と自称するまでは、
日本人とか称するのは厳密には正しくない
だから倭人と称したまでだ

※俺は倭人と日本人を区別して扱っている
 日本が成立するまで日本列島にいた人たちは倭人と称しているだけ

601 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:09:57 ID:???
>>599

その時代の竹簡や木簡などない。
厳密には正しくないが、
あまり誤りではない

602 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:15:43 ID:???
>>589

毛沢東は建国者だから評価されている。
日本人の基準で、日本史基準で世界を見ると誤る。
そもそも日本史が世界の国の歴史と比較すると独特だからである。
信長って祖国の建国者か?違うな。
信長なんて海外の英雄の基準にあてはまる要素が何一つないよ
中国人を貶めたいみたいだけど、
日本人が漢字を使用しているように、
あっちの方が優れているから
日本の貨幣も隋唐の貨幣をパクってつくったようなものだろ

君の主張は日本が世界より優越していて、
海外は劣っているんだとか述べたいような匂いがプンプン漂っているけど、
世界史を学べば明らかな通り
日本なんて世界を優越などしてないよ

>>中国は内乱の歴史だよ。
中国の歴史と日本の歴史は異なるもの
日本史と中国史を同じに捉えるから、誤って考える
大体、中国が建国されたのは20世紀のことだからな
夏〜中華人民共和国まで中国史〜とはくくれない

603 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:18:22 ID:???
>>601
倭の五王の時代には文字あったでFAでしょ。

604 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:26:32 ID:???
>>603
西暦1-600年頃の竹簡、木簡、石碑、粘土板、石版なんて日本にあるか?
広開土王碑は西暦414年に作られたそうだが、
日本にそんなものはあるか?具体的にないよな。

605 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:53:57 ID:???
>>578

>>理論的な理由でも倫理的な理由でもない。

論理的な理由はある。
なぜなら現在の君主制は国益にならないから。
国民の利益にならないから。

ただの金食い虫と化しているだけ
―それが全てだろう?

第二次大戦で証明されたように、
天皇からして売国奴では話にならないし、
天皇からして国家の存続より政体の存続では話にならない
本末転倒の上に狂っている

それこそ
>>ただ気に入らないという幼稚な感情の赴くままに、アホだのバカだの喚いているだけ。
と述べているのは反天皇派を非難する連中だろ

バカはきさまだ死ね

606 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:57:23 ID:???
>>602
少なくても信長、秀吉、家康は売国奴ではないな。
当時の日本は中国でいう三国志時代のようなもので、朝廷はあったが実質機能せず
戦国大名が群雄割拠していた。
それを平定しまとめたのが上の三人だ。
どこら辺が売国奴なんだ?
日本人を殺したというが、平定の仮定で死人が出るのは当たり前のことだろ。
それとも西洋の歴史では自国を平定するときに死人は一人もでなかったのか?

>君の主張は日本が世界より優越していて、
>海外は劣っているんだとか述べたいような匂いがプンプン漂っているけど、
>世界史を学べば明らかな通り
>日本なんて世界を優越などしてないよ
俺は>>589じゃないが気になったんで反論しとく。
>>589を読む限り別に日本史が世界史を上回っている、なんて読み取れないが。
ただ日本と世界を並列に考えているだけだろ。
まあ、歪んだレンズ越しに読んだ文章は全て歪んで見えるんだろうね。

607 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:14:36 ID:???
>>606
>>信長、秀吉、家康
>>死人が出るのは当たり前のことだろ。
この三者が国益になるような事をしたのか?
してないだろ。
国益より自分
カエサルですら同じローマ人のポンペイウスを殺すのを渋ったのに、
この三者は同じ日本人を平気で殺害
しかもカエサルは紀元前の人間だから
恐るべき先見性があると思うわ
>>三国志時代のようなもので
日本史と中国史は異なる
なぜなら16世紀の日本は天皇が統治する君主制の国家の中での争乱、だったのに対して
三国は漢魏呉の三国が建国されて、
国が完全に分かれたからだ
劉備・孫権は皇帝になったが、信長・秀吉・家康は皇帝になってないだろ
日本が東日本・西日本・北日本で三つの国に分かれたのなら、同じかも知れない
>>どこら辺が売国奴なんだ?
カエサルやナポレオンと比較すると日本史でも著名な三者は明らかに違うんだよ
カエサルは祖国の領土を拡大させたし、
非ローマ人を征伐したり具体的に祖国に貢献している。
ナポレオンも同じ。
だが信長と家康にいたっては、
日本の領土を拡大させた訳ではないし、
外国人をやっつけた訳ではないだろ
秀吉ですら、日本の領土拡大はできなかった
―その上、日本人との戦いの方が長かった
>>自国を平定するときに死人は一人もでなかったのか?
ヨーロッパ・アメリカの歴史には信長や家康なんて人物は英雄と扱われない
むしろ、そんなのは無視される存在でしかない

608 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:15:44 ID:???
すげー見辛い

609 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:22:35 ID:???
日本の英雄と海外の英雄は明らかに違う

なぜなら海外の英雄が祖国の領土を拡大させたり、
祖国の建国者だったり、
祖国を侵略する敵を打ち破ったり、
祖国の力を他国民・他民族に見せ付けたり、
祖国のリーダーになったり(帝位についたり)
具体的に自分の属している国家の利益になるような事をする

だが日本でも著名な信長・秀吉・家康は秀吉を除けば具体的にそんな事はしていない

三傑が日本を建国したのか?
三傑が日本の領土を拡大させたのか?
三傑が祖国を侵略する敵を打ち破ったか?

秀吉ですら日本の領土を拡大できなかった。
秀吉ですら自国民の命ですらどうでもええってな感じの人
そう考えると、明らかに違う
信長なんて本州の一部しか、
領有できなかったからな

信長の正しい肩書きは
―日本国内の一地方武将で日本人相手に必死になっていた小物

ナポレオンの場合
―フランスの皇帝でフランス人民を率いて世界を相手に戦った英雄

610 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:28:31 ID:???
自国民を虐殺して売国奴でないなんてムチャクチャだよ

海外の英雄の特徴は、祖国を侵略する敵を打ち破る、
あるいは祖国の力を他国民に見せ付ける為に他国民を叩きのめす
―つまり、自国対他国なのだ
 だが日本ではそれは例外で、自国民対自国民
 自国民を迫害しながら売国奴でないなんてムチャクチャでしかない

毛沢東があくまで評価されるのは、建国者と言うのもある
だが信長・家康なんて日本の建国者ですらない

秀吉なら未だしも、信長なんて何一つ美点がない
明らかに信長とナポレオンはその点で違う

611 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:43:26 ID:???
>>609
国を他国に売っているという証明が ま た できなかったねw

612 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 19:27:09 ID:???
>>611
どうあれ日本の人物や文化・文明などその程度だと言うことだよ
曹丕、孫権、劉備は皇帝になれたが、
信長、秀吉、家康なんて日本皇帝すらなれてない。
日本の英雄の特徴は、誰一人として一国のリーダーになれなかった点だ
世界の著名人は一国のリーダーになっている場合が多いだろ?
ナポレオンはフランスの皇帝、ヒトラーはドイツの総統、
チンギスハーンはモンゴル人の指導者、カエサルはローマの一政治家にすぎないが、
カエサルですらローマの領土を増やすなり、
具体的に祖国に貢献しようとはした
だが信長や家康って?秀吉ですら・・・朝鮮すら(いらんがあんな土地)獲得できない

中国人をバカにしている人がいるが、
日本人からしてかな文字を嫌っているのに、
どうしてバカにするのか?
新聞とか読めばいい。外に出て近所に表札を確認しな。全部、漢字

613 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 19:36:23 ID:???
ナポレオンになれそうな裕仁ですら、話にならない人物でもある
惨敗した上に敵の虜にされる
ナポレオンですら恥じて退位したのに・・・
ヒトラーですら、仇敵である連合国相手に降伏などしてたまるか、
捕虜になってたまるか、と考え、自殺して逃げた

だが裕仁のしている事など、一国のリーダー、全軍の大元帥にしては
ほとんど恥さらしに近い。
なぜなら仇敵である連合国相手に戦わずして降伏、捕虜になり、
戦後は仇敵アメリカに尻尾を振る毎日
話にならねぇwwwww

ヒトラーですら仇敵相手に降伏してたまるかと考え自殺したのに、
なにをやっているのか?

義経、頼朝、清盛、尊氏、正成、信長、秀吉、家康、裕仁といい、
碌な人間など日本にいないよ
そもそも国益を考えてない
カエサルですら、同じローマ人を殺すのを渋った
だからポンペイウスを殺さなかった
裕仁なんて祖国の為に戦死した英雄を祭る靖国神社の参拝を
屁理屈のべて拒否するくらいだからな

日本の人物って?日本の文化って?
日本人ですらすもうより野球、日本人ですらかなより漢字、
日本人ですら和式便所より洋式トイレ、日本人ですら三味線よりヴァイオリン・・・

それが真実だよ

614 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:17:12 ID:???
>>607>>609
俺が言ったのは売国奴じゃないってことだ。
文章はちゃんと読もうな。

まあ、あえて国益になること、と言えば日本を統一したことだ。
そのおかげで江戸の世は約二百年の平安の時代を築いた。
十分に国益になることだ。

>国益より自分
>カエサルですら同じローマ人のポンペイウスを殺すのを渋ったのに、
>この三者は同じ日本人を平気で殺害
>しかもカエサルは紀元前の人間だから
>恐るべき先見性があると思うわ
いやそれで?
ローマ内戦のときは同じローマ人が死んだろ。
ちなみにカエサルがポンペイウスを殺さなかったのは、打算に基づくもの、という意見
もあるぞ。

615 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:18:30 ID:???
>カエサルやナポレオンと比較すると日本史でも著名な三者は明らかに違うんだよ
>カエサルは祖国の領土を拡大させたし、
>非ローマ人を征伐したり具体的に祖国に貢献している。
>ナポレオンも同じ。
>だが信長と家康にいたっては、
>日本の領土を拡大させた訳ではないし、
>外国人をやっつけた訳ではないだろ
領土を拡大したり外国からの脅威を排除するだけが功績じゃない。
何度もいうがこの三人の日本史的意味での功績は、日本を平定し、江戸という約二百年
の平安の時代を築いたことだ。

>―その上、日本人との戦いの方が長かった
平定に当たって犠牲は付き物なんだよ。
それはどこの歴史でも同じことだ。
中国なんか二千年以上同じ民族内で殺しあってるだろ。
で、それが野蛮だとか遅れているだとかは個々人の判断であって、決して世間一般的な
認識じゃない。

>ヨーロッパ・アメリカの歴史には信長や家康なんて人物は英雄と扱われない
>むしろ、そんなのは無視される存在でしかない
ワシントンは英雄じゃないと? リンカーンは? 
ついでにいうと俺は一言も信長、家康が英雄だ、とは言ってないぞ。

616 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:00:26 ID:???
>>614
>>俺が言ったのは売国奴じゃないってことだ。
売国奴だよ。彼らは自分しか見えていない。
日本などという大きなものは考えなかった。

>>という意見もあるぞ。
打算はどうあれ、義元を平気で殺した信長、三成を殺した家康より優れた人物だろ
なにせ紀元前でライバルを殺さない。
十分に優れている。
カエサルより1,500年近くも後に生まれながら日本の三傑はなにをしているのかと思うぞ


617 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:02:42 ID:???
>>615
>>功績じゃない。
君は日本の人物が批判されているから
傷ついているのかも知れない。
でもその程度でしかない。
そもそも自国民を殺害するような奴など、
なんで擁護の価値があるんだ?
お前だって自国民すら迫害する奴は嫌だろう

それに国家に貢献するとなれば、
建国する、領土を拡大する、侵略者から祖国を守るくらいしか祖国に貢献するための具体的な方法などないぞ
それ以外になにがある?
信長は結局、自分しか見えなかった小物と言うことさ

>>平定に当たって犠牲は付き物なんだよ。
犠牲がでるのは否定しない。
でも日本の三傑はその程度でしかない。
毛沢東ですら、建国者で国家のリーダーという肩書きはある。
だけど信長なんて死ぬ前の僅かな期間に本州の一部を治めただけの
日本国内の一地方武将、でしかない

日本の三傑は日本の歴史を語る上で、
避けられない存在なのか?
日本の建国者ですらない日本の三傑は、無視してもかまわない。

618 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:11:15 ID:???
世界史を学ぶと思うときがある

なんで信長、秀吉、家康は
スペインやポルトガルのように
アメリカ大陸とオセアニアを獲得してくれなかったんだろう・・・・
スペイン人やポルトガル人に接触しながら、
なぜチャンスがありながら、拒んだのか

信長が持ち上げられる場合があるが、
俺は世界全体から見れば先見性のある人物ではないな。

最近になって宇宙開発を飛躍的に推し進める米ロに嫉妬心すら感じつつある

619 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:16:57 ID:???
>>615
ワシントンは英雄だよ。といってもアメリカ人限定だが。
ワシントンがアメリカ人にとって重要な人物なのは、
自分たちの国家を建国してくれた、というのもあるんだろう。
毛沢東が中国人にとって特別なのは、
自分たちの国家を建国してくれたからだ

でも信長、秀吉、家康は日本人にとって、
日本国民にとって、特別な人物になりえるだろうか?
われわれのような一庶民からすれば、
天下がとりたかっただけの権力者
それだけじゃないの?

それに日本と言う国家のリーダーになった訳でもない三人は、
日本国民にとって、日本人にとっても、記憶されるべき重要な人物ではない
なぜなら日本と言う国家のリーダーは天皇だ

ナポレオンがフランス人に記憶されるべき特別な存在なのは、
彼がフランスのリーダーとなって、
フランス人を率いて諸国と戦ったからだ

だが信長、秀吉、家康はなんなのだろうか?
日本のリーダーとなって、日本人を率いて、諸国と戦ったか?違うな・・・

620 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:25:13 ID:???
ここが日本の人物と、海外の人物の明確な違いでもある。
日本と言う国家のリーダーは天皇なのだが、
天皇の地位は世襲で決めている。
だから誰もが国家のリーダーになれるのではない。

頼朝も清盛も尊氏も信長も家康も秀吉も正成も
自国民を迫害する程度で終わったのは、
国家のリーダーになれないようになっているから
―しかも、国家のリーダーですらない

日本の人物なんて小物だよ
ナポレオン、始皇帝、毛沢東、チンギスハーン、ワシントン、ヒトラー、
ティムール、アレクサンドロス大王、アショーカ王、劉邦・・・
みんな国家のリーダーだ。だが日本の人物だけ、
国内の一地方の有力者ばかり
織田信長の肩書きなど国家のリーダーではなくて、
日本と言う国家の、国内の、一地方の有力者、程度だからね

自国民を殺した奴が売国奴でない、変な論理だよ
海外の人物は、祖国に貢献する。祖国の領土を拡大する。祖国の国益を考える。
だが日本の人物は自分の事しか頭にない。自分と一族のみ。

621 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:47:32 ID:???
>>620
売国奴の意味わかってないな
国を売る行動をしないと売国奴にはならん

お前さんのあげた人物はほとんど自国民を殺してるがなぁ?

始皇帝・ヒトラーなんかの方が売国奴といっていいと思うがねぇ
やっぱり歴史に詳しくないなアンタ

622 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:48:37 ID:???
中国、ロシアに勝って朝鮮を併合した明治天皇って凄いね。
満州独立、中国首都陥落、東南アジア征服した昭和天皇も凄いね。

623 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:53:47 ID:???
ロシアに勝ったのはすごいよなぁ

624 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:54:44 ID:???
>>617
>君は日本の人物が批判されているから
>傷ついているのかも知れない。
>でもその程度でしかない。
>そもそも自国民を殺害するような奴など、
>なんで擁護の価値があるんだ?
>お前だって自国民すら迫害する奴は嫌だろう
いつ俺がそんなこと言ったよ?
反論できなくなったからって逃げんなよ。
あと三人がしたのは迫害じゃなくて戦争な。
迫害ってのはホロコーストやアパルトヘイトみたいのをいうんだよ。
あと何度も言うが自国民殺さずに統一したりした人物なんているのか?
居るなら挙げみろ。話はそれからだ。
日本の歴史を認めたくない、という気持ちはまったく分からんが、とりあえず歴史を曲解したり
捏造したりするのは止めような。

>それに国家に貢献するとなれば、
>建国する、領土を拡大する、侵略者から祖国を守るくらいしか祖国に貢献するための具体的な方法などないぞ
>それ以外になにがある?
うん、お前が文章を読むことができないということがよく分かる一文だな。
上で何度も書いたが、荒れた国を再統一するのも立派な貢献だ。
家康が統一しなければ江戸は存在せず、江戸がなければ明治以降の発展もないのだから。

625 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:56:07 ID:???
>>617
>犠牲がでるのは否定しない。
>でも日本の三傑はその程度でしかない。
>毛沢東ですら、建国者で国家のリーダーという肩書きはある。
>だけど信長なんて死ぬ前の僅かな期間に本州の一部を治めただけの
>日本国内の一地方武将、でしかない
何をいいたいのか理解できのだが。
その程度ってどういう意味?
もしかして世界には一滴の血も加えずに平定を成し遂げた人物がいるの?
じゃなければその程度なんて言葉はでてこないよな。

>日本の三傑は日本の歴史を語る上で、
>避けられない存在なのか?
>日本の建国者ですらない日本の三傑は、無視してもかまわない。
避けられない存在だ。
そんなことも分からないから「歴史に詳しくない」っていわれんだよ。
ちなみに理由は上でも書いたが、再統一したことによって日本に平安の時代が訪れ、その後の発展に繋げたからだ。

626 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:58:21 ID:???
毛沢東や始皇帝、ヒトラーが祖国に貢献、祖国の国益を考えるといわれると・・・
苦笑してしまう俺w

627 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:43:57 ID:???
>>626
じゃあ具体的に信長、秀吉、家康、裕仁が考えたというのか?
前の三者なんて天皇が統治する国家の中で争っていただけの、
日本と言う国の中で権力者になりたかっただけの権力者でしかない
結論から言えばそれが全てだ。
中国史上の三国時代は漢魏呉という三つの国が建国され、
一度に三つの帝国が出現して三人の皇帝が出現するという事態となったが、
信長、秀吉、家康は帝位について日本の皇帝になった訳ではない
あくまで、日本と言う国の中で権力を握るために争っていた、それだけだ。
毛沢東は中華人民共和国を建国して中国のリーダーになったし、
始皇帝は祖国秦の領土を拡大させて帝位に就き、秦のリーダーになったし、
ヒトラーは敗戦という惨めな結果を出したが、
ドイツのリーダーになって諸国と競い合った、
一時的にでもドイツの領土を拡大させたという点では祖国に貢献している
でも信長、秀吉、家康、裕仁って?
信長は死ぬ間際のごく僅かな期間に本州の一部を領有しただけで、
日本の領土を増やした訳ではないし、秀吉ですら成功できなかった
カエサルですら、ライバルのポンペイウスを殺さなかったくらいだ
ポンペイウスはエジプト人に殺害されたからな
信長、家康なんて具体的になにもしてない。
権力を握りたかっただけの権力者。それだけ。
だから、信長は、ナポレオンにすら比肩できない。
これを解りやすく述べれば信長が日本の皇帝になって、
明の皇帝の率いる軍勢を打ち破り、
日本の領土を増やし、蝦夷を征伐して北海道から樺太まで領土にしたのなら、
ナポレオン、チンギスハーンやカエサルに通じる人物ともいえる
日本の人物が批判されているから腹立てているかも知れないが、
それが全ての真実でもある

628 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:49:57 ID:???
13世紀のバトゥですら、モンゴル人と戦ったわけではない。
モンゴルの領土を増やしたし、ドイツ・ポーランド連合軍を打ち破った。
民族の英雄だ。国家の英雄だ。
ローマの一政治家でしかないカエサルですら(後に終身独裁官となるが)、
ローマの領土を増やした
で、信長や家康って?信長なんて日本のリーダーになった訳ではないよな
一人の日本国民として、一日本人として、
国家のリーダーですらない、具体的に国家に貢献しなかった、
ただ日本国内で権力を握りたかっただけの独裁者など、
日本国民の指導者だ、といえるのか?

そう言う外国人を見下す姿勢はやめた方がよい
漢字にしろ西暦にしろ日本人が作ったものではないから

裕仁にしろ祖国の領土を増やせず、敗戦という忌まわしき結果をだしたからな
偉いか?偉くない

海外の人物から学べる事は多いが、
日本の人物のように、ただ国内で権力を握る事しか頭になく、
祖国の同士を虐殺する人間など祖国のリーダーの資格すらない

カエサルのほうが大物だよ

629 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:01:53 ID:???
英雄の典型と言えばアレクサンドロス大王だが、
日本の例の三者と裕仁を比較すると
日本の人物なんて全然、英雄ですらないわな

アレクサンドロスはマケドニアの国王で、
マケドニアの領土を増やした
でも日本の三者は日本の君主ではないし、帝位/王位に就いた訳ではない。
日本は今も昔も立憲君主制だから(そうでない時期もあるが無視)、
16世紀の日本が共和政ではない以上、日本の例の三者なんて国家のリーダーだった、とは言えないし、日本が政治的に分裂していても、
国家として分裂していた訳ではない。
あくまで国内で権力を握るために国内の同士と競い合っただけの権力者なのだ

紀元前のアレクサンドロス大王にすら比肩できないのがアホ三人組だよ

630 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:16:18 ID:???
>>624
統一という表現を用いるから、
誤解を与えるのかも知れない
そもそも日本と言う国家は、
別々の国に分かれて分裂していた訳ではない
政治的に分裂していたが、
国家的には統一していた。

>>迫害じゃなくて戦争な。
似たようなものだよ。

>>自国民殺さずに統一したりした人物なんているのか?
どうあれその程度だと言う事だ

>>とりあえず歴史を曲解したり
捏造したりするのは止めような。
中傷すんな。そんな事はしていない。

>>日本の歴史を認めたくない
認めたくないのではない
それが全ての真実だ

お前のような中傷しかできないヴァカは話しにならない
>>お前が文章を読むことができないということがよく分かる一文だな。
それはお前だよ

>>625
お前は日本の人物の小ささを理解する事から始めるべきだ

631 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:18:55 ID:???
俺も日本人を平気で殺す人間なんて、
日本に住む一人の人間として好きになれない。
国益云々以前に信用できない。

>>621
どの道、自国民の命をなんとも思わない奴など、
売国奴でしかない

>>やっぱり歴史に詳しくないなアンタ
それはお前だから

632 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:30:30 ID:???
>>625

>>避けられない存在だ。
例の三者は国家のリーダーになった訳ではない
信長なんて国内の地方のリーダー
秀吉は・・・まあ足軽出身の関白という意味では評価できるのでは?
でもそれだけだろう
家康なんて、具体的になにもしてない
日本の権力者になった、そんだけ
国内の政敵を破って国内の権力者になった
そんだけの存在

>>歴史に詳しくない
お前だよ

633 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:50:35 ID:???
>>630
>統一という表現を用いるから、
>誤解を与えるのかも知れない
>そもそも日本と言う国家は、
>別々の国に分かれて分裂していた訳ではない
>政治的に分裂していたが、
>国家的には統一していた。
国家的にはね。
だが政治的に分裂していれば分かれている、といっても過言じゃないし、その状態が
長く続けば国土が荒廃するのは明らか。
それを統一したのだからそれは評価に値する。

>>>迫害じゃなくて戦争な。
>似たようなものだよ。
いや似てないから。
【迫害】弱い立場の者などを追い詰めて、苦しめること。
【戦争】軍隊と軍隊とが兵器を用いて争うこと。特に、国家が他国に対し、
自己の目的を達するために武力を行使する闘争状態。国際法上は、宣戦布告
により発生し、当事国間に戦時国際法が適用される。
Yahoo!辞書より。

>>>自国民殺さずに統一したりした人物なんているのか?
>どうあれその程度だと言う事だ
反論になってないぞ。
お前がその程度、というには『自国民殺さずに統一したりした人物』を挙げなければ
ならない。

>中傷すんな。そんな事はしていない。
そう思うのならもうちょっとまともなこと書けよ。
歴史上の人物に対する評価なんてものは個々人によって違い、決して一方的にどちらかが
劣っていると断言できるものじゃない。
ましてや時代や国や文化が異なるところで活躍した人物たちなら尚更だ。

634 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:51:47 ID:???
>お前のような中傷しかできないヴァカは話しにならない
>>>お前が文章を読むことができないということがよく分かる一文だな。
>それはお前だよ
上で中傷すんな、といった人間がすぐ下で中傷していいのかい?
そして今までの俺の発言を中傷としか取れないのなら、それはお前が反論できずに逃げて
いるだけだ。
そうじゃない、と言いたいのならちゃんと反論してみろ。
ちなみに反論というのは相手の意見のここが間違っている、と指摘し論理的に自分の意見
を表明することだ。
お前が今までしてきたことは、相手の意見を聞かず、繰り返し同じ事を言っているだけだ。

>お前は日本の人物の小ささを理解する事から始めるべきだ
上でも言ったがそんなことは勝手に判断を下せることじゃない。
第一お前が今まで挙げた人物は自分だけの利益や祖国のためだけに行動した人物で、その意
味で日本の人物と大差ない。
で、お前が繰り返し言っている「日本人を殺して成し遂げた」というのは、世界中どこの人
物もそうやって統一したり建国したりしているものだ。
日本という島国では、近代になるまで自国内で闘争を繰り返すのは当たり前のことだ。
それでも平安時代、江戸時代と二回もほぼ戦争のない時代を築いている。

635 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:23:54 ID:???
>>627
毛沢東と始皇帝は自国民を殺戮したけど?
都合の悪い事はスルーw
所詮チョン助

636 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:24:56 ID:???
         ∧∧
        / 中\              ∧_∧ 
       (#`ハ´)       /⌒ヽ  <;`Д´> !
       (つ_ノつ/⌒\/\_ノ  ( ⊃ ⊃
       / / > >   彡       ( ヽノ
      (__) (_)           レ〈_フ
 ''" '゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`"'゙''` "'゙''`"'゙''`

         ∧∧
        / 中\         ∧_∧
       (#`ハ´)         <;`Д´> !!
      ⊂))_ノと) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (~⊃~⊃
      /  > >\ \   彡   ( ヽノ
        (__)  (_)       レ〈_フ
 ''" '゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`"'゙''` "'゙''`"'゙''`




  ∧_∧  
 <;`Д´> アイゴー・・・
 ̄(~⊃~⊃
   \`∧∧
    L_ノ_ノ  ズルズルズル
 ''" '゙''` '゙ ゙゚' ''' '' ''' ゚` ゙ ゚ ゙''`"'゙''` "'゙''`"'゙''`

637 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:25:41 ID:???
>>633

>>それを統一したのだからそれは評価に値する。
でも多くの日本の人々を殺害して権力者になつただけ、
というのが全ての事実なわけで
あの悪名高いスターリンですら枢軸軍を撃退したし、
ソ連の領土を増やしたし、
なにがあるわけ一体?

>>【迫害】弱い立場の者などを追い詰めて、苦しめること。
その通りじゃん

>>特に、国家が他国に対し、
自己の目的を達するために武力を行使する闘争状態。
まず16世紀での日本の戦乱は、
国家と国家の戦争ではない。
地方の武将と地方の武将の将対将の争い
国家対国家ではない
迫害でしかなく、戦争ではなかった
文禄慶長の役なら別だが

>>挙げなければならない。
自国民を迫害した人間はいる
だが祖国に貢献した人物は多い
スターリンや毛沢東はその典型

>>活躍した人物たちなら尚更だ。
いや、これだけはいえる。
日本の人物と海外の人物は明らかに異なる

638 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:28:05 ID:???
>>634

>>自分だけの利益や祖国のためだけに行動した人物で、その意
味で日本の人物と大差ない。

全く異なる。
日本の人物と世界の人物は違う。

日本の人物の場合
1 日本人を打ち破る
2 自分の領地を拡大させる
3 地方のリーダーになる
4 自分の領地を侵略する自国民を打ち破る
5 同じ日本人に対して武威を示す
6 自国を建国しない
例:頼朝、義経、清盛、尊氏、正成、信長、家康、大村益次郎、西郷隆盛

海外の人物の場合
1 外国人を打ち破る
2 自国の領地を拡大させる
3 自国のリーダーになる
4 自国の領土を侵略する外国人を打ち破る
5 外国人に対して武威を示す
6 自国を建国する
例:ハンニバル、カエサル、アレクサンドロス大王、始皇帝、毛沢東、ナポレオン、ヒトラー

639 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:31:18 ID:???
>>635

日本の歴史上の人物のなにがいいわけ?
日本の人々を殺しただけで、
嫌悪感とか、わかない?
始皇帝と毛沢東が殺したのはあくまで中国人だから、
それほど嫌悪感を抱く事もないし、
どうでもいいだろう

お前たちの異常なのは日本の人々が死んでいながら、
それまでして持ち上げる異常思考www
奴隷というか、日本人の命を軽く考えているwww

原爆投下を正当化する論理と同じwww

日本人を殺したカスを正当化するきさまのほうがチョン助
チョン助は日本からうせろ

640 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:32:38 ID:???
>>638
相変わらず比較対象が無茶苦茶だなぁw
侵略者大好きジェノサイド大好きって事でおk?

641 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:34:10 ID:???
>>639
日本叩いてるお前がチョン助やんけwww
チョン助は自国に誇れるモノが何もないから必死w
半万年の奴隷乙www

642 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:39:19 ID:???
>>641
チョンは死ね
世界万民を不幸にするだけの劣等民族の癖に
チョンは日本からうせろ

643 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:39:22 ID:???
,,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│ ぼくたちウリナラ、日本だけに〜つきまとう〜♪
│ 今日も〜
│ パクる たかる 犯す そして〜
| 嫌〜われ〜る♪
| いろんな同志が、つけあがる〜この国で〜♪
| 今日も〜
| パクる たかる 犯す そして〜
| 嫌〜われ〜る♪
,,\___  _________
         ∨
♪   ∧ ∧ ♪
    <丶`Д´> ♪
     |つ[|lllll])
   〜|  |        (パクリン 哀のうた)
    U U


644 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:43:20 ID:???
つーか俺は始皇帝は嫌いではないんだよ
なぜなら始皇帝が殺したのは、秦の人民
魏趙韓燕斉楚の人民
感情的に嫌いにはならない。

だけど信長や家康って?
日本の人民を殺して、権力を握っただけの権力者だろう
日章旗を焼かれたら、やはり日本人なら傷つくはずだ
日本を賞賛されたら、やはり日本人なら嬉しいはずだ

お前たちのほうが異常なんだよ
なぜなら日本人が殺されているのに、それでもなお、
持ち上げようとする

自分の事しか考えていない。それだけだよ。
それが全ての結果だし、歴史の教えるところはそれだけだ。

645 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:45:51 ID:???
>>637
>でも多くの日本の人々を殺害して権力者になつただけ、
>というのが全ての事実なわけで
だから、日本を統一し平安の時代を築いた、と何度も言っているだろ。
それとも平安の時代を築くことは功績でないとでも?
平和な世をつくった人間は歴史的に評価されないのか?
たとえそれがその人物の利害との一致だとしてもだ。

>あの悪名高いスターリンですら枢軸軍を撃退したし、
>ソ連の領土を増やしたし、
>なにがあるわけ一体?
それを言えば明治天皇は明治維新などを行うことで、列強諸国からの植民地化を防いだり、
日清戦争、日露戦争に勝つことで領土を広げたり、利益を得たりしているぞ。
まあ、日本の場合は独裁者による支配じゃないから一概に明治天皇個人の功績かどうかは
微妙だが。
で、少なくても明治天皇は自国民に対して粛清は行っていないな。

>迫害でしかなく、戦争ではなかった
ふむ、戦争ではないことは認めるとしても、迫害ではないな。
>地方の武将と地方の武将の将対将の争い
これのどこが「弱い立場の者などを追い詰めて、苦しめること」なんだ?

646 :645:2008/08/30(土) 00:47:25 ID:???
>>>挙げなければならない。
>自国民を迫害した人間はいる
>だが祖国に貢献した人物は多い
>スターリンや毛沢東はその典型
答えになってない。
反論になってない。
誰がそんなことを答えろと言った?
俺が言ったのは「自国民殺さずに統一したりした人物」だ。
より詳しく言うなら「自国民を殺さずに建国、統一、領土拡大をした人物」。
そして自国に貢献した人物なら日本にだってたくさんいるだろうが。

>日本の人物と海外の人物は明らかに異なる
うん、だから根拠を言え。


647 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:47:46 ID:???
>>644
殺戮した始皇帝が嫌いじゃない?
いやー相変わらずキチガイだねぇ

しかも自分の事しか考えてないのはお前じゃねぇかw

317 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/08/25(月) 02:54:57 ID:???
昭和天皇が国民に模範的に振舞いたかった事はここだよ
―国家のために犠牲になるべきではない
―無責任に振舞え

社会の底辺に居る俺が国家の犠牲になる必要性があるの?
社会の底辺に居る俺が自分以外のことで責任を感じる必要性があるの?

648 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:48:42 ID:???
>>596
>>598
>>602
日本の歴史と世界の歴史を一緒くたにして比較したのはそっちだろうが。
だからそれに対して反論したのに、今度は一緒くたに比較すんなとか何なの?
三国時代と戦国時代が比較できないのに、なんでカエサルと信長の比較してんの?

>君の主張は日本が世界より優越していて
だから、そんなこと言ってるやつは一人もいないだろ?
なに勝手に決め付けてんの? 馬鹿なの?
>日本史と中国史を同じに捉えるから、誤って考える
お前が最初に中国や他の国の歴史を基準に、日本の歴史を語ったんだよ。
自分で言ったこと忘れたのか? なんでそんなに自分勝手なの?

>日本の英雄と海外の英雄の違い
何のために他の事例挙げたと思ってんの?
どうして元寇とか朝鮮戦争とか無視すんの?
日本の歴史を基準に他の国の歴史は比較できないから?
だったら君はどうして他の国の歴史を基準に日本の歴史を比較すんの?
反日なの? 日本が嫌いなの?

>>595
誇るか誇らないかは人によるでしょ?
相撲が好きな人は日本人じゃないの?
盆栽が好きな人は日本人じゃないの?
おれバンドでギター弾いてるけど、三味線の音は大好きだよ。
おれ日本人じゃないの?

馬鹿らし

649 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:49:46 ID:???
ハンニバルやナポレオンはカッコイイと思うけど、
信長や裕仁なんてぜんぜん、カッコイイとは思わない。

ハンニバルは祖国カルタゴが宿敵ローマに虐げられた事を恨み、
報復戦争を開始するのだけど、
ライバルの国家を打倒する為に戦う国家の英雄には心をうたれる

だけど信長ってwww
祖国の指導者になったわけではないし、
あくまで祖国の国内の地方の有力者
しかも、自分の事しか考えていない権力握りたいだけの権力者
だから肩書きも国内の一地方の有力者
国家の為に他国と戦った訳ですらなく、
自国をより強大な国家にすべく、領土を広げた訳ですらない

ナポレオンですら一国の皇帝となり、諸国と競い合ったのに、
自国民相手に必死になっている信長なんて話にならんwww
しかも国家の指導者になる前に自殺して果てる
ただのアフォ

650 :645:2008/08/30(土) 00:50:07 ID:???
>>638
お、ループしたな。
また同じ事書いてるぞ、お前。
ならこれ以降書くことは一つだ。

半 年 R O M れ 。

話はそれからだ。

651 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:55:03 ID:???
>>649
他国と戦争して自国民のみならず他国民をも殺すのが立派だとw
話にならんwww
やっぱキチガイだこのゴミw

652 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:57:45 ID:???
三国志や隋、唐の英雄達はダメって事なんだよねぇ
世界狭い奴だなぁ

653 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:58:04 ID:???
>>647
キチガイはお前だ

日本人なら原爆投下をどう思う?
嫌悪するのなら、あなたは日本人としての自覚があるんだと思う
ないのなら、自覚がない
それともチョンかチャンコロだ

そもそも日本人で
日中戦争で多くの中国人が死んだわけだけど、
心から心配している人は少数派のはずである
なぜなら中国人の死に本当の意味で心を痛める日本人はいない
原爆投下に怒っても、日中戦争に怒る日本人はいないだろう
だけどそれは当たり前だと思う
当たり前だと思うからこそ、
日本人を殺す奴は嫌いで、外国人ならばかまわないのだ

>>殺戮した始皇帝が嫌いじゃない?
始皇帝が殺戮したのは秦の人民
日本人じゃない

わかる?俺は日本人の命は重いと考えている
だから原爆投下は許せないし、信長は許せないのだ

654 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:02:48 ID:???
>>653
原爆投下は関係ないだろ、アホか

秦の始皇帝の虐殺が気にならんという奴はまともではないな
相変わらず糞のレイシストだ貴様は

655 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:03:14 ID:???
俺が海外の人物を評価できるのは、日本人を殺してないから
トルーマンを手放しで賞賛する日本人なんて、いないと思うよ
チョンかチャンコロなら別だが
―その論理で、信長や家康なんて評価しないわけだ

始皇帝や毛沢東が許されるのは、
殺戮の対象が秦の人民で中国人だからだよ

※トルーマン
―米国の大統領で原爆を落とした人

656 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:04:15 ID:???
>>655
毛沢東が日本人を殺していないとは・・・

お前マジで死ねよ

657 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:05:27 ID:???
>>654
きさまは死ね

もっと国益や現実というものを考えろ
歴史を学べ

そうすれば、俺の主張が解るはずだ
現実の国際関係は国益と現実主義で動く

わかるかい?世界は未だに戦国時代なんだよ?

658 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:07:10 ID:???
>>656
毛沢東が争っていたのは、もっぱら中国人だろう
なにせ日中戦争中、日本軍が戦っていたのはもっぱら中国国民党

659 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:08:20 ID:???
>>656

きさまが死ね
これ世から消えろ
地獄に落ちろ

660 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:11:03 ID:???
>>657
国益を考えれば戦国大名や天皇を貶める奴は
この国にはいらないな

お前に国益や現実を語る資格なぞ無い
歴史を学ぶのはお前だ
この数日の自分の間抜けなレスを見返してみろ

できないなら死ね

>>659
無知は死ね
歴史を学んでこい

661 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:12:11 ID:???
>>660
きさまが死ね
地獄に落ちろ
この世から消えろ

662 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:13:21 ID:???
日本人って16世紀からあまり変化してないな
信長が日本人の実像に近いのだろう
日本人のくせに同じ日本人の命すらなんとも思わない
日本人が嫌で嫌で仕方ない

当たり前かも知れない
なぜなら日本史は日本人同士の殺し合いの歴史だから

俺も会話していると嫌になる
日本人を殺しただけの殺人鬼信長を崇める異常思考

原爆を2発も投下した国と同盟を結んですりよっているのだから、
日本人ほど信用できない連中もいない

日本人って日本人の俺からも解るように嫌いだ

663 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:15:04 ID:???
>>662
俺はお前みたいななりすましが嫌いだ
さっさと死ね
人殺しばかりをあがめる糞野郎め

664 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:16:04 ID:???
>>662
お前こそこの数日で全然進歩してないじゃんw

665 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:16:50 ID:???
>>651

きさまも地獄に落ちろ
きさまは死ね
きさまはこの世から消えろ

結論から言えば死ね、だ

666 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:17:45 ID:???
>>662
嘘と妄想しか書けないアホが偉そうにwww
お前のレスに現実と国益ねぇじゃんよwww

667 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:19:04 ID:???
>>665
チョン助キレちゃったの?w
お前馬鹿だから死ななきゃ治らないな〜
さっさと死ねw

668 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:20:28 ID:???
>>665
死ね

669 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:20:50 ID:???
>>663

俺は日本人の命が重いと考えているから
日本人が犠牲にならなければ正しいと思ってたが

きさまらのような日本人が多いのなら
原爆投下も仕方ない
原爆投下は誤りではない
お前たちのようなのが焼夷弾で焼かれて死んだとすれば、
米軍の行いは間違いではないだろう
なにせ歴史から学べる事は白人や欧米人より
日本人のほうが信用できない
―それが全てだからな

きさまは死ね
地獄に落ちろ
きさまは死ね、いえることはそれだけだ

670 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:22:55 ID:???
>>665
日本人じゃないお前が何言っても無駄w
理解できないだろうねぇ、お前馬鹿だからw
もう死んでいいよ
使い捨ての赤いティッシュペーパーさんwww

671 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:24:05 ID:???
俺は日本人の命は重い、
日本人の生命は尊いと考えていたから、
日本人を殺した奴は日本人でも評価すまいと考えていた

だがきさまらのようなカスが日本に多いのなら、
信長のしたことも間違いではないし、
トルーマンは英雄だと賞賛できる

お前たちなど哀れみをかけねばならぬほど
大切な存在ではない

信長は本物の英雄だよ
なにせ多くの日本人を死に追いやったからねwww

米軍の焼夷弾で多くの日本人が死んだのならよい気味
お前たちなど二度と哀れみなどかけてやらない

672 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:24:23 ID:???
>>669
チョン助の本音出たw

>原爆投下は誤りではない
>米軍の行いは間違いではないだろう

www

673 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:25:43 ID:???
>>662
>>669
具体的に日本人がどうあるべきか自分の考えを聞かせてくれ。
それによっては納得することもあるかもしれない。

674 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:26:14 ID:???
>>672
チョンはきさまだ死ね
半万年属国民族で世界万民を不幸にするだけの疫病神民族は世界からうせろ

ゴキブリに等しい人間のクズの癖に
偉そうに口を聞くな

675 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:26:51 ID:???
>>671
>>674
まだチョン助が何か言ってるw
日本人のなりすまし下手糞だね〜w

676 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:28:28 ID:???
>>675

信長=チョン助かい?
この程度の発言でご立腹されるのなら、
戦国大名などみんなチョン助だろ

677 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:30:14 ID:???
>>676
信長がチョン助とはまた新しい珍説ですね

678 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:34:15 ID:???
どんどんと仮面が剥がれて、本音が出てきたな。
ホントはただ日本人が嫌いなだけなんだろ?
だから必要以上に日本の人物を貶めたり、低く見たりしてたんだろ?
それならそうと言えばいい。
下手な言い訳考えてないでさ。

679 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:36:07 ID:???
>>677
信長って結論からいえば日本人を殺しただけだろ?
義元がチョン助だというのなら話は別だが、
義元は日本人だろう?

なにがいいの?普通にwww
信長って日本人を殺しただけの反日殺人鬼www

この程度の発言でチョン助なら、
日本人を殺しまくった信長はなんになる?

680 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:44:30 ID:???
>>679
その反日自虐コントはいつまで続くの?
お前さんが日本人なら、自分で自分の株を下げてることになるんだけど、
もちろん気付いてるよね?

681 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:44:31 ID:???
>>679
信長をそう評価してる時点で歴史の知識ゼロやんけw
自分の頭の悪さにいい加減気付いたらどうだ?
信長がどうその時代とあとの時代に貢献したのか
中坊でもわかる奴はわかるというのにお前ときたら・・・

>信長って日本人を殺しただけの反日殺人鬼www

オワットルw

682 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 02:03:10 ID:???
しかし珍説君はあちこちからパクって文章書いてるのね
ググったら似たような事書いてるスレがヒットしたw

683 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 02:06:03 ID:???
>>605
国益にならないとか、何で判断してるわけ?
共同体への帰属意識が無い奴が話題にするのがそもそも間違い。
っていうか理論と論理の違いが分からない奴は引っ込んでろ。
天皇が行っている全ての行為を国益にならないと断定できる説明を具体的かつ
順序正しく行わないと、『論理的』証明にはなりません。
説明できますか? ん?

684 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 02:10:49 ID:???
>>682
ちなみになんてググったんだ?
パクリ元を晒してくれ。
ちょっと興味ある。

685 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 02:33:00 ID:???
さっき見つけたのはここ
ttp://www.23ch.info/test/read.cgi/sengoku/1184764790
3のあたりが・・・

686 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 02:40:30 ID:???
あ、ほんとだ。
アレクサンドロスとかを対比に出すところとかが特に。
本人じゃねえのか、これ?

687 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 03:25:51 ID:???
この数日呆けた事をいっている
のではなく去年以前よりずっと呆けた事をいっている可能性があると・・・

688 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 08:10:38 ID:???
上の方にもちょくちょく出ているよ。

結局、長文で新しい文章を書いてあるように見えて、実質内容は反論されたものと全く同じだと。

689 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 10:04:07 ID:???
そして最後にはファビョって「死ね」としか言わなくなる。

690 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 10:53:51 ID:???
お前たちのような真性のアフォには付き合うだけ疲れる
言葉で説明しても納得しない
それ所か真性のバカだから、なにも解らない

愚民の上に信長のような人間があり、
愚民の上に裕仁のような人間がいるのなら、
最近になって当然のような気がしてきた

愚民の上に愚かな指導者あり

カスは全て死ねよ

691 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 11:03:08 ID:???
ほらwww

692 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 12:28:51 ID:???
>>690
天皇擁護派は底辺ばっかりだから。自分の人生に何も誇れる所のない惨めな連中が、
天皇とか国とかの権威にすがって心の安定を得ようと必死になってるだけ。

693 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 12:56:47 ID:???
>>692
底辺を自称していたのはそっちじゃなかったっけ?
>自分の人生に何も誇れる所のない惨めな連中が
また勝手な思い込みですか?
お前の人生がどれだけ他人に誇れるものか言ってみろよw
何度も反論されてる主張を馬鹿みたいに繰り返してる方がよっぽど必死だと思うけど?

694 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 13:01:03 ID:???
>>693
俺は底辺を自称したことなどないけどね。

> また勝手な思い込みですか?

「愛国心はならず者の最後の拠り所」。惨めな生活を送ってる底辺が
愛国者を気取るのは良くしられた事実ですよ。

> 何度も反論されてる

君みたいに、みっともなく喚き散らすのを「反論」とは言いませんw

695 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 13:33:32 ID:???
>>694
それで、結局お前さんは何を誇りに人生を過ごしてるんですか?
悪魔の辞典を引用してる辺り、あなたがどんな人物かは容易に想像できますけどね。
お前が底辺を自称しなくても、天皇反対派は現に底辺を主張してたじゃん。
天皇擁護派はまとめて考えるのに、自分のことになると保身しか考えられないやつが
なに偉そうに言ってんの? 説得力ないんですがw

>君みたいに、みっともなく喚き散らすのを「反論」とは言いませんw
俺がみっともなく喚き散らしたレスを挙げてみなよ。
まあ、理解する頭がないから仕方ないか…

696 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:00:13 ID:???
みっともない例

だがきさまらのようなカスが日本に多いのなら、
信長のしたことも間違いではないし、
トルーマンは英雄だと賞賛できる

お前たちなど哀れみをかけねばならぬほど
大切な存在ではない

信長は本物の英雄だよ
なにせ多くの日本人を死に追いやったからねwww

米軍の焼夷弾で多くの日本人が死んだのならよい気味
お前たちなど二度と哀れみなどかけてやらない

みっともねーw


697 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:30:14 ID:???
【社会】2ちゃんねるに「皇太子を殺す」と書き込み 岐阜の無職の男(31)を逮捕 警視庁赤坂署★2
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1220073149/

 警視庁赤坂署は30日、岐阜県関ヶ原町関ヶ原、無職山本剛司容疑者(31)を偽計
業務妨害の疑いで逮捕したと発表した。

 同署副署長によると、山本容疑者は今月13日、自宅のパソコンを使い、インターネ
ットの掲示板「2ちゃんねる」に「皇太子を殺す」と書き込み、同署に赤坂御用地周辺
の警戒を強化させるなど業務を妨害した疑い。

 山本容疑者は、社会に対する不満のようなことを話しており、「ほかにも有名企業の
社長の殺害予告などを3〜4件、掲示板に書き込んだ」と供述しているという。

■ソース(読売新聞)(2008年8月30日12時45分)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080830-OYT1T00361.htm

698 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 18:26:26 ID:???
>>695
> 結局お前さんは何を誇りに人生を過ごしてるんですか?

「自分の人生に何も誇れる所のない惨めな連中が天皇の権威にすがる」
という命題と何か関係あるの?無関係な話をして「反論」したつもりに
なってるんだねぇ。

> 悪魔の辞典を引用してる辺り、あなたがどんな人物かは容易に想像できますけどね。

これこそが勝手な思い込みって奴だよね。サミエル・ジョンソンの言葉
がどうして残っているかと言えば、そこに多くの人間が真実を見たから
でしょう。つまり、惨めな生活を送ってる底辺が愛国者を気取る、という
命題は多数が認める真実であるわけ。君の妄想とは違うんですよw

> 天皇反対派は現に底辺を主張してたじゃん。

俺はそんなことは言ってないし、言ってもいない事に対してみっともなく
喚き散らされても困るんですけどw

> 俺がみっともなく喚き散らしたレスを挙げてみなよ。

>>695を読み返してみたら?実にみっともない書込みだよね。自称愛国者
の惨めさ、みっともなさが集約されていると言っても良いくらいw

699 :(^p^)ノ:2008/08/30(土) 19:49:41 ID:/Td5lhaK
    /   __`ヾ),_
   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
  i / /´ _障害者.i l|
  | 彳  〃_.   _ヾ!/   
  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   
  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |,,.. -─‐\___
    ヽ_j   、 /,.ー=-/ : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
     \_ "ヽ  ^/ : : : : : : ソ⌒売春婦、 : :ヽ
  /⌒  - -  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
/ /|       | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
\ \|≡∨ 包茎 ヽ (aイ  ´゚   i | . ゚`〈   
  \⊇  池沼   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ  
    |        (_ソ人   l ー=‐;! ノ    
    ( /⌒v⌒\     \ヽ__,ノ
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |売春婦  / |
    /  ノ\__|  |・_三_・ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |     | ⊇



700 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 20:57:59 ID:???
>>699
敗北宣言ですかw

(^p^)ノ

701 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 21:24:10 ID:???
現実の世の中では東大を卒業できる人間は本当にごく一握りであり、
この世の大多数の人間はそうでもない奴が多いからな。
結局、ごく一握りはまともでも大多数は判断力すらない奴の方が多い
100億以上の資産を作り上げている人間なんて、
ごく一握りだからな。それと似たようなものなのだろう

そう言う正常な判断力すらない愛国オナニストの方がこの世には多いから、
正常な判断力を持ったごく一握りの真人間は社会の愛国オナニストたる多数派に
押しつぶされてしまう

正常な判断力を持たない愛国オナニストのほうが現実には多いのだから、
多数決で考えても国が誤らないほうがおかしい

どうあれ愛国オナニストが社会の多数派では、
現実にはどこの国でもそう言うのが多いのだろうな
だから国とか天皇とか自分の帰属している共同体の威を借りたがる
現実の世の中では天才や億万長者なんてごく一握りだし、
一般庶民のほうが多いからね。少数派の皇族と多数派の国民の関係のようなものだし

702 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 21:27:05 ID:???
愛国心の全く無い人間などクズだ
現実を知らなさすぎる

703 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 21:34:08 ID:???
少なくとも愛国心と愛国オナニーは違うよ

本物の愛国心
―国家や社会に貢献しようとする姿勢
 慈善事業に熱心であったり、善良な市民を演じる奴は本物の愛国者だろう
 常に謙虚な心構えと国家の繁栄と発展を願う
 そのためか自国に対する批判も平気で耳を傾ける
 それは自国の悪い点を改め、自国を改善させる為である

愛国オナニー
―自国を異常なまでに持ち上げて、
 自国は凄いんだ、としか考えない。
 目の前にある現実を直視せず、
 ただ自国を強烈に愛するがあまり、批判に耳を傾けない。
 一見すると愛国心のようだが、ただのオナニズムとかしている。
 本物の愛国者ならば、他国や外国人のよい所は学び、
 自国や自国民の悪いところは改めるだろう。
 自国に対する過剰なまでのうぬぼれと、
 目の前の現実を直視できない思い込みで成り立つ思想

704 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 22:47:33 ID:???
>>703
自国の良い面と悪い面の区別がつかん人間の書く事じゃないなぁ
修身斉家治国平天下だ
わかるかな?

705 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 22:49:47 ID:???
愛国オナニストの特徴は自画自賛と自国崇拝にある。
だから愚かな指導者でしかない信長や裕仁なんていう三流指導者を敬愛したりする。
自国民のやることは全て正しい、絶対に正しいという偏狭な思い込みがあるため、
他国民より劣っている事を認められない
それはただのうぬぼれと偏狭なプライドの高さでしかなく
他国や外国人から学んだり認められない人間は
歴史が教えるとおり、敗北するだけである

これではいつまでたっても進歩などありえないし、
祖国の繁栄や自民族の向上などありえないだろう

706 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 22:54:57 ID:???
>>705
だめだな君は
まず自分から始めないとね

自説オナニストで終わるよ?人生が


707 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 00:18:51 ID:???
>>706
きさまがだめだ

708 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 00:32:11 ID:???
>>698
>自分の人生に何も誇れる所のない惨めな連中が天皇の権威にすがる
天皇擁護派が惨めな人生を送ってるというなら、当然お前は自分の人生に誇りを持ってるわけだろ?
その命題に根拠を与えるなら、自分と相手の違いを明確に示すのは当たり前のことですけど?
それができないのに、いかにも自分は正しいと偉ぶってるのってみっともないよw

>そこに多くの人間が真実を見たから
それはイコール普遍的な真理ではありませんよ。
多くの人間がその考えに共感したとしても、より多くの人がその考えに共感してるとでも?
しかもその根拠が今でも彼の言葉が残っているからとか、短絡的に過ぎるんじゃない?
そもそも、愛国主義は無頼漢の最後の拠り所である、という格言を正しく理解してるの?
無頼漢は最後には愛国主義に頼るというだけで、普遍的な愛国心を持つ人に対して
述べられたものではないんですよ?

普遍的な愛国心がどういうものか分かる?
俺は天皇を無条件に持ち上げてるわけじゃないよ。
天皇が世界最古の系譜を今に伝える唯一の王家という、歴史的・文化的に価値あるものだから。
お前にとっては確かに俺が誇るようなことでもないかもしれないけど、国家という
一つの共同体への帰属意識があるからそう思うわけで、それは世界中のほとんどの
人間が持っている普遍的な愛国意識。だから自国の歴史を勉強するんだよ。
それに否定的なのは、不真面目な学生くらいだろ?
戦争責任に関しては、現実に無罪と断定されている。
そこにどんな解釈を込めようが、その判決は覆らないだろうよ。

709 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 00:34:04 ID:???
>>698
>俺はそんなことは言ってないし
お前は言ってないかもしれないが、天皇擁護派はほとんどが底辺だと言っただろ。
擁護派は一緒くたに批判するくせに、自分がそいつと一緒にされたからって文句は言えない。

>自称愛国者の惨めさ
俺は愛国者を自称した覚えはないけど? お前は愛国心の解釈についても勉強した方がいい。
>695を読み返してみたら?
文盲ですか? 議論どころか会話にもなっていませんよ。
正直に分かりませんって言えばいいのに、無駄な足掻きは自分の顔に泥を塗るだけですよ。
適当なこと書いて俺を貶すつもりだったんだろうけど、なんの根拠にもなってない。
もう一度言ってあげようか? 俺がみっともなく喚いたレスを挙げてみろ。

根拠のない主張はみっともないどころか間抜けですよw

710 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 00:39:23 ID:???
>>707
まずは君は自分を見つめ直す所から始めないと
「まず我が身を修め家を斉のえ国を治めその後天下を」だよ


711 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 00:53:34 ID:Ca4or5LU
昭和天皇は各激戦地を手を合わせて回るべきだったのかも・・

712 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:19:49 ID:???
>>710
お前が見つめなおせ

>>708
お前が天皇なら世界最古の系譜を今に伝える唯一の王家ということを誇るのは理解できる
だがそうでもないのなら他人の威を借りて生きているキツネにすぎない
ただ同じ日本人であるという理由を根拠に、
他人の威を借りて誇りの対象とする
悲しくないか?

それで生きれるのなら幸せだな
天皇でないのにも関わらず天皇家の特質性を誇る

もし戦争となった場合、
君のような都合のいい連中は
安全地帯で高みの見物をしている天皇一族を尻目に
若くして死ぬ事を強要されるだろうね

その時になってもなお天皇陛下万歳といえるか?
安全地帯で高みの見物をして楽している天皇陛下の為に
若くして死ねるか?

713 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:22:43 ID:???
>>712
天皇は日本の象徴であり宝なんだけど?

714 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:26:59 ID:???
>>712
自分のこの数日の行いも省みる事ができない人間が
天皇という他人の家について云々する資格無いよ?

まず自分から直そうね

715 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:30:06 ID:???
>>713
お前って国民の一人だろ?
天皇でもないのになんで天皇にすがるんだ?

それに天皇一人、を守るために多くの国民が死ぬ事になったのは事実だ
国民にとって大切なのは国民の立場であり、天皇は二の次
天皇は天皇が大切だろうが、国民までもが天皇が大切だと考える必要性はない
国民は国民が大事なのであり、国民が第一だ

そもそもお前のような輩は、
戦争となった場合、赤の他人にすぎない天皇を守るために
戦前の日本兵のように若くして死ねるとでも?
>>138でも指摘されていたが、生きるか死ぬかの場面にならないと
お前たちのような輩は気づかないと思うよ

日本の象徴はなにか?それは国民であり、宝は国民なのである
俺は国民の立場にいる一人の国民だからこそ、国民のほうが大事だと考える
そしてちみのように天皇でもないくせに
天皇の意見を代弁しようとする行為は極めて理解しがたい
どんなに天皇がよい生活を送っても、君がよい生活を送れるのではない

716 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:36:00 ID:???
>>715
別にすがってないんだが?

第1条 天皇は、日本国の象徴であり日本国民統合の象徴であつて、この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く。

我が国の象徴なのだから日本人の俺が大事にしたいと思うのは当然だ
呆けた事を書かれると困るね
まず自分自身の反省を君はすべきだ

717 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:38:43 ID:???
>>716
自分の発言の矛盾に気づいたほうがよい

>>日本人の俺が大事にしたいと思うのは当然だ
といいながら

>>別にすがってないんだが?
と返すのはどういうことだい?

718 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:43:17 ID:???
>>712
天皇家を日本の象徴として誇ることと天皇陛下万歳はまったく違う。
お前、708で説明したことまったく理解できてないじゃん。
ていうか698とは別人だろ? 第ニの昭和天皇がどうのこうの言ってたやつだろ?
反論したいなら、少なくとも今までのやりとりもう一回見直してこいよ。

719 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:46:24 ID:???
>>717
すがる→守ってもらう
大事にする→自分で守る

だと思うけど?

720 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 02:03:03 ID:???
>>717
しかも返してないしw
すがってない→大事にしたい、の流れだろ

721 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 02:21:30 ID:???
>>717
大事にする=すがる とな?

家宝を大事にする=家宝にすがる?

おかしいぞそれ

722 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 08:02:25 ID:???
おまいら まだ釣られてるのか!

723 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 12:33:16 ID:???
>>708
君はまず高校レベルの数学を復習すべきだね。基礎学力に問題があるから、
人生が惨めなものになるんだよ。
繰り返すが、俺がどういう人生を送っているかということと、「自分の人生に
何も誇れる所のない惨めな連中が天皇の権威にすがる」という命題には何の
関係もない。相互に独立の問題だからだ。

> それはイコール普遍的な真理ではありませんよ。

そうではないね。これは論理的な帰結による文章だからね。だからまともな知能
を持つ人間が賛同するわけ。自分に誇れるものがある人間は、わざわざ天皇や国に
すがる必要はないからね。

> 普遍的な愛国心を持つ人に対して述べられたものではないんですよ?

当たり前。君のような、自分の人生の惨めさを埋める為に愛国オナニーに逃げる
ようなみっともない人間について述べられたものだよ。

> 歴史的・文化的に価値あるものだから。

それは君の手柄かね?君自身の努力に拠るものでもないのに、何で君が誇るの?
日本人てすごかったよ、ハァハlァ・・・って、どう見てもキモいんですけど。オナニー
は自宅で一人でやってくれないかな。公開オナニーは見苦しいよ。

> だから自国の歴史を勉強するんだよ。

そもそも歴史を学ぶというのは、過去の事例に学ぶということであって、オナニー
のオカズを物色するような行為とは違うんだけどな。

> 戦争責任に関しては、現実に無罪と断定されている。

政治的理由によってね。

724 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 12:38:04 ID:???
>>713
象徴ではあるだろうが、宝かどうかは人によりけりだろう。

>>716
大事にするのは結構だが、ひいきのひきたおしで判断が鈍るようでは困るし、
まして愛国オナニーのオカズにするなどもっての他だよね。

725 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 13:03:13 ID:???
愛国者か売国奴の2つにひとつだ。
愛国者でなければ売国奴。

中間など存在しない。

726 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 14:02:02 ID:???
>>722
今日で終わりにするよん

>>724
日本人にとって価値があるのだから日本人の宝だろう
価値あるモノを理解せず利用できないよりはましだわな

727 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 14:42:29 ID:???
>>725
色でも灰色があるわけだし、警察官で犯罪者というのはいたりする。
黒人と白人だけでこの世が成り立っている訳ではない。黄色人もいるだろ?

それは偏狭なものの見方だな。

大体、愛国者が売国奴になったり、
子供が大人になるように、
いつまでも子供だったり、いつまでも大人の人間はいない。
売国奴が愛国者になったりするという事はありえる

なにせ白黒の中間色として灰色が用意され、
白人と黒人の中間に黄色人種がいるだろ

728 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 14:49:31 ID:???
同じ日本人を殺して平和な世の中を作り上げた徳川家康は愛国者か売国奴か?
おそらく、このようなタイプは両方なのだろう。

自国民を迫害して日本人を殺したのだから、売国的ではある。
だが日本の平和を演出したのだから、愛国的でもある。

そもそも世の中はそんなに白黒わりきれない。
悪党の反対が善人だなんて子供の頃までの論理感でしかない。

729 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:47:51 ID:???
>>723
話にならんわ。それで精一杯反論したつもりか?
説明したことまったく理解できてないし、結局同じこと繰り返してるだけじゃんw
お前は基礎学力以前に理解力が小学生程度しかないって理解した方がいいよ。
要点をまったくついてないし、根拠の一つも示してないじゃん。
大体、お前の命題の根拠ってジョンソンの「愛国心はならず者の〜」ってやつだろ?
ジャクソンは惨めな人生になる根拠なんて一つだって言及していませんけど〜?
勝手に解釈拡大して過去の人間に迷惑かけないようにねw

>だからまともな知能を持つ人間が賛同するわけ
オナニー連発してる奴をまともな知能を持つ人間と認めたのは誰ですか?
もしかして自分? 自己満足な主張は小学生にありがちですねw

>自分の人生の惨めさを埋める為に愛国オナニー
ちゃんと説明してやったのに、一度思い込んだら徹底的に突っ走っちゃうタイプだね。
個人は国という共同体に帰属する一要素でしかないから、国の歴史を誇らしげに語った
ところで個人の人生や人間性に反映されることはないんですよ。
まずそこから理解しないと、いつまで経っても愛国オナニーと叫ぶみっともない人生を
送ることになるよw

>自分に誇れるものがある人間は
>それは君の手柄かね?
もう説明済みの部分をなんで同じ言葉で返してんの?
だからお前らはどいつもこいつも「同じことしか言えない」って馬鹿にされてるの
早めに気付いたほうがいいですよ。
反論する前にちゃんと人の文章は最後まで読みましょうねw

730 :729:2008/08/31(日) 15:50:35 ID:???
間違ったw ジャクソンじゃなくてジョンソンな。

731 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 16:12:17 ID:???
>>729
>反論する前にちゃんと人の文章は最後まで読みましょうねw
うん、無理だわ。
この三日間ほどソイツにそれをさせようと何人もの人が力を尽くしたが、未だに
その偉業を達成した者はいない。
自分にとって都合の悪い文章は飛ばして読んでるとしか思えん。


732 :729:2008/08/31(日) 16:38:12 ID:???
とりあえず「愛国オナニー」とのたまう奴はディスカッションの手法を学ぶべき
反論は相手の主張の要点を抜き出して、正確に矛盾をあるいは誤っている箇所を
指摘して、低俗な言葉による罵りではなく、具体的な根拠を示して反論すべし

これらを求めるのは酷ですか?

733 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 16:44:10 ID:???
いや、よく考えたら俺も人のことは言えないわな……しばらく反省してます。

734 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:59:29 ID:???
程度の低いのに合わせてるんだからしょうがないよ

735 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:00:48 ID:???
>>734
お前のように場違いでスレの本質からずれている発言が一番、程度が低い

736 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:04:22 ID:ssdQAlnE
どうでもいいんだが

>個人は国という共同体に帰属する一要素でしかない

個人の属性のひとつとして国籍があるにすぎないとオレは思ってる
国に帰属してるなんて気味悪くてやってらんね

737 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:42:30 ID:RL3K4hGz
>>736
『国』という言葉が嫌なら『社会的集団』でもいい。
大部分の人間は集団を構成しなければ生きていけず、その為集団を組織し、その
集団が生きていくために集団全体で行動する。
そうすることで集団の利益が、間接的に個々人の利益に繋がる。
だから人間は集団の中では個人を捨て、全体に奉仕することも必要。
その逆も必要なのはもちろんのことだが。

分かり易く言えば小学校の運動会のとき、クラスの勝利のために頑張る、みたいな
感じ。
クラスの勝利のために面倒だな〜と思っても努力する。
そうすることで自分の所属するクラス(集団)が勝利する、という間接的な利益を
受ける。

これを最大限大きくしたものが『国』。

738 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:58:37 ID:ssdQAlnE
>個人は国という共同体に帰属する一要素でしかない

国が主で個人が従だろ
この捉え方やら言い回しが気味悪いと言ってるわけなんだが

739 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 22:44:45 ID:svHgWVMk
朝生で皇室批判!西尾幹二、香山リカらが過激発言
http://www.tanteifile.com/newswatch/2008/08/31_01/index.html

740 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 23:38:50 ID:???
>>738
なんか意味変わるか? それと主従関係とはちょっと違うと思うぞ
気味悪いとか、個人の感情で物を言われても答える方としては困るだけ
反論の余地がないからね

741 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 23:55:36 ID:uclYga7+
水かけ論しかしてないじゃんかw

まずは毎日変態新聞を潰す為にビラ撒き&電凸

話はそれからだ

742 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 00:31:04 ID:SgyU4yfY
>>740
>個人は国という共同体に帰属する一要素でしかない

感情論というが、この文章を端的に表現すれば、
「個人は国家の一要素でしかない」
ということであり、国家が主であり、個人はその一要素でしかないのだから従となる。
自分で書いてることが分かってないのか?

743 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 01:11:34 ID:???
>>735
事実だからしょうがない
こんなスレでこのスレの本質などという奴は程度が高いとは言えん

744 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 01:34:26 ID:???
>>742
例として、個人→家族→地区→市町村→都道府県→国家=共同体という風に考えてないか?
共同体というのは、上のものをまとめて包括した社会的集団のことを言うんだよ。
最終的に帰結するものではなく、それぞれが一定の社会認識を共有することで成り立っている
集合体であって、女王蟻のいない蟻の巣みたいなもの。
個々が意思決定能力を持っていて、話し合いの中で導き出された決定を共同体の最終的な意思
として認めるのであって、共同体そのものには何の意思決定能力もありません。
あくまで内包する要素によって導き出された結果が反映されるだけ。
共同体に帰属しているものはそれに従うことも、異を唱えることもできる。
もちろん政治的な意思決定だけが全てじゃなくて、文化的・経済的な側面もある。
個人は一人ではなく、複数の、特に日本には一億二千万人の個人がいることをお忘れなく。

>自分で書いてることが分かってないのか?
この一文って必要?
喧嘩腰になって相手を挑発してるようにしか思えないんだけど。

というかどんどん趣旨が外れていくな…

745 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 10:29:49 ID:???
実際に戦争を体験していない俺達が過去の当事者の責任を問う事なんて出来るのだろうか

746 :(^p^)ノ:2008/09/01(月) 10:41:48 ID:IjjssyCP
>>745
それを言ったらすべての犯罪や経営について批判できないのでは?

旧憲法で明文で規定された権力者なのだから、非難に晒されても文句は言えんなぁ

むしろ国民の大半、特に戦後世代は天皇の被害者だから、十分奴を叩く権利はあるぞ


それとも君は当事者じゃないから政治家は全て批判しないの?

747 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 10:44:49 ID:???
もう当時の裁判で決着がついているのに、いつまでも同じ所をぐるぐる回って何が楽しいのか

748 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 10:53:15 ID:???
>>746
もう裁判でケリがついてるだろ

749 :(^p^)ノ:2008/09/01(月) 11:04:14 ID:IjjssyCP
政治的見世物裁判を信奉しているの?

ヒトラーだって裁かれてないけど?


そもそもヒロヒトは訴えられてもいないし

750 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 11:13:58 ID:???
訴えられて無いならいいんじゃないの?
一番の被害者だった当時の国民が決めた事だろ

751 :ヒロヒットラー:2008/09/01(月) 12:15:09 ID:ikQ1K1Jq
ヒロヒットラー

752 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 15:12:44 ID:Igq3QqfR
ばか左翼スレ(笑)

753 :(^p^)ノ:2008/09/01(月) 15:38:15 ID:JeoWe4eF
    /   __`ヾ),_
   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
  i / /´ _障害者.i l|
  | 彳  〃_.   _ヾ!/   
  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   
  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |,,.. -─‐\___
    ヽ_j   、 /,.ー=-/ : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
     \_ "ヽ  ^/ : : : : : : ソ⌒売春婦、 : :ヽ
  /⌒  - -  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
/ /|       | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
\ \|≡∨ 包茎 ヽ (aイ  ´゚   i | . ゚`〈   
  \⊇  池沼   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ  
    |        (_ソ人   l ー=‐;! ノ    
    ( /⌒v⌒\     \ヽ__,ノ
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |売春婦  / |
    /  ノ\__|  |・_三_・ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |     | ⊇



754 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 15:38:55 ID:???
団塊左翼先生スレです

ヒロヒトと書いた時点でレス読む価値無し

まともな軍板住人の皆さんさようなら〜
他所のスレでお会いしましょう^^

755 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 15:40:36 ID:???

      ∧∧      ∧∧  さぁ、我の国で労働するアル!!
     /  \    /中 \
     ( ≡ )    ( `ハ´ )
     r´ ̄ハ    r´  ハ
     ∪=i∪∧ ∧∪=i∪
     丿八ゝ∩`Д´∩ヽゝ、 アイゴー!
     と´) し' \`753く し'
           (⌒)--(⌒)
            ̄`\ ̄

756 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 15:54:55 ID:SgyU4yfY
>>744
>個人は国という共同体に帰属する一要素でしかない

この文章の説明になってないな。
個人に独立した意思の存在を前提するなら、
「個人は国家の一要素でしかない」とは言わない。

757 :(^p^)ノ:2008/09/01(月) 16:00:59 ID:JeoWe4eF
    /   __`ヾ),_
   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
  i / /´ _障害者.i l|
  | 彳  〃_.   _ヾ!/   
  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   
  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |,,.. -─‐\___
    ヽ_j   、 /,.ー=-/ : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
     \_ "ヽ  ^/ : : : : : : ソ⌒売春婦、 : :ヽ
  /⌒  - -  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
/ /|       | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
\ \|≡∨ 包茎 ヽ (aイ  ´゚   i | . ゚`〈   
  \⊇  池沼   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ  
    |        (_ソ人   l ー=‐;! ノ    
    ( /⌒v⌒\     \ヽ__,ノ
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |売春婦  / |
    /  ノ\__|  |・_三_・ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |     | ⊇



758 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 16:44:06 ID:???
>>756
なんで?
もっと具体的に根拠を示してくれ

759 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 16:56:10 ID:SgyU4yfY
>>758
具体的にって日本語の意味の問題であり当然のことだが?
周囲の人間に、
「君は日本の一要素でしかない」
と言ってみればいい。
気の短い人間なら殴られるだろう。

760 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:05:18 ID:rf2XrwPx
天皇に責任は当然ある。
しかしそれを嫌ったのはアメさん。
まぁ、昨日ヒスチャンで東京裁判
を見て思った感想。

761 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 19:17:46 ID:???
          / ̄|
          |  |
          |  |. ∧_∧
        ,―    \<ヽ`∀´>
       | ___)   |  ノ
       | ___)   |)_フ
       | ___)   |
       ヽ__)_/

                 ┼ヽ  -|r‐、. レ |
                 d⌒) ./| _ノ  __ノ
                 ---------------
                 制作・著作 高麗棒


762 :(^p^)ノ:2008/09/01(月) 19:23:08 ID:8/DeVjtq
    /   __`ヾ),_
   /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
  i / /´ _障害者.i l|
  | 彳  〃_.   _ヾ!/   
  | _ !"  ´゚`冫く´゚`l   
  (^ゝ "  ,r_、_.)、 |,,.. -─‐\___
    ヽ_j   、 /,.ー=-/ : : : : : : : : ::)ノ: : ヽ
     \_ "ヽ  ^/ : : : : : : ソ⌒売春婦、 : :ヽ
  /⌒  - -  ! : : : : : : ) ⌒   ⌒ヾ :(_,
/ /|       | : : : : :(,  _ )  __ )!:_ノ
\ \|≡∨ 包茎 ヽ (aイ  ´゚   i | . ゚`〈   
  \⊇  池沼   \:_|  " . ノ 、_)、 ゙.ノ  
    |        (_ソ人   l ー=‐;! ノ    
    ( /⌒v⌒\     \ヽ__,ノ
パンパン|     丶/⌒ - - \
    / \    |  |売春婦  / |
    /  ノ\__|  |・_三_・ノ|  |
   /  /パンパン|  |      |  |
  /__/     |  |      |  |
          ⊆ |     | ⊇



763 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 19:46:31 ID:???
     ○    l |
.       \  .l |
         `ヾ_| _.rーく\
          〈 \ \\
          〉  \ \\
           〉、   \  入
           〉 \  ヽノ 廴_
            `ー─、_}___ノ:::::::::`ヽ、
     n、 n n           \::::::::::::`ヽ -、
     `ヽl l.|__ノL       ィ''⌒\:::::::::ノ /:::\
        \  )      ( /⌒`ヽミ、{ ノ:::::::::∧
         }==ハ      ∨`._ 、´  フV::::::::ノ .ハ
         |::::::∧       l ィ._、   {  V彡''   |
         |::::::::∧      ヽ _ イ ヽ       |
         |::::::::::∧      } -=彡' \.     |      ┼ヽ  -|r‐、. レ |
.          l::::::::::::::}ヽ、 ___ノ'"i´¨    ヽ    |.      d⌒) ./| _ノ  __ノ


764 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 19:50:54 ID:???
>>745
できないと考える理由がわからない。泥棒の被害者や加害者で
なければ泥棒を裁けないというのか?

>>748
天皇は政治的理由で訴追されなかっただけで、裁判で白黒がついた
わけではない。

>>758
君は言い回しが下手なんだよ。「一要素」というのは集団の下に
個人を置くから出て来る言葉であって、君の書いている内容から
すれば誤解を招く表現だ。

765 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:08:38 ID:???
>>764
>天皇は政治的理由で訴追されなかっただけで、裁判で白黒がついた
>わけではない。

裁判で白黒つけたいのならもう不可能。昭和天皇は既に崩御してる。



766 :(^p^)ノ:2008/09/01(月) 21:13:45 ID:8/DeVjtq
天皇は中華皇帝の模造品だろ

767 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 21:33:27 ID:???
スレタイ読んでスレ読まず、通りすがりに携帯から書いてみる

『国内的に』『法的責任を』考えるのなら、責任は問えないのではないか?
大日本帝国憲法(法治主義的に、昭和天皇の開戦決定を問責するなら現在の日本国憲法ではない)を読めば
『天皇陛下の承認』は『国務大臣が助言』し、その執行については『国務大臣の責任』で行うと書いてあるぞ?
ついでに『道義的責任』を言うなら、やはり大日本帝国憲法下では実質的には
『能動的承認』
ではなく
『状況的追認』
を要求されている当時の天皇陛下に対して、問責はちと無理があるかと。

と言うかサヨクの方々は大日本帝国憲法を『全文きちんと正しく口語訳した後に』学習しろ。
『要約学習』は不可。あんたら『要約』と称して『意図的欠損・誤訳』するから。

768 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 22:05:11 ID:???
>>766
お前の書き込み毎回意味ないなぁ
恥ずかしくない?

769 :767:2008/09/01(月) 22:19:59 ID:???
ついでに『国際的』にも書いてみる

サヨクの方々が『受け入れるべき金科玉条』として声高になる『東京裁判』が
国際的戦犯弾劾裁判所と『正式に認定されている』と主張するならば、
そこに訴追されていない時点で『国際的戦犯被告人とするに値せず』と言う判断だ。
それでも問責するなら、しかるべき国際機関に『昭和天皇が積極的に開戦に関わった証拠』を提示し
『東京裁判における昭和天皇不訴追不当』として訴追するくらいしかなかろう。
ただしこれをやると『東京裁判に連合国の政治的作為が入った事』をイヤでも証明する必要性が出てきてしまうが………。
おや、福田首相が辞任とな。

770 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 23:12:59 ID:???
>>764
一番の泥棒の被害者が我慢してるのに、俺達が我慢できないってのも訳解らん

771 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 23:29:21 ID:???
>>759
共同体と個人を切り離して無理やり主従関係に結びつけるから理解できないんじゃないですか?
個人や地方自治体、文化・歴史等を包括したものを共同体と呼ぶのであって、それらは共同体を
構成する要素なんだから、それを主従関係と呼ぶのはおかしいと反論したんだが。
国家を形成するのは個人だけじゃない。
文化や歴史は国に従属していると言えるか?

>個人に独立した意思の存在を前提するなら、「個人は国家の一要素でしかない」とは言わない。
個人が共同体に帰属しているという前提で、個々が意思決定能力を持っていると解釈してほしかったんだけど。
そうでなければ無数の独立した意思を一つの共同体に反映させることなんてできないだろうが。
そのために選挙というシステムがあるのであって、最終的に共同体に反映された意思に人々は帰属する。
でも、それに対して意見を述べることも可能なのだから、単純な従属とは違うだろって話。
具体的とはこういうこと。

>個人に独立した意思の存在を前提するなら、○○○で×××は△△△だから、「個人は国家の一要素でしかない」とは言わない。
という説明がほしかった。
お前の主張には、まず根拠を与えるために必ず何かしらの対比が求められる。
どうしてか分からないようでは、議論なんてまだまだできないよ。

>>764
集団の下に個人を置くことを「一要素」とは言いません。
というか「集団」の下に個人を置くことはできません。
集団を細分化したものが個人であって、個人が複数あつまって「集団」と呼ばれることで、
初めて個人は集団を構成する要素になるわけです。
もっとも、今の世の中は生まれた直後に国という共同体に組み込まれるわけですから、
改めて集団を構成するのではなく、最初から存在する共同体に「帰属する」形になる。

まあ、たしかに「〜でしかない」というのは表現としては良くなかったかな。

772 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 23:40:08 ID:???
>>767 GJです。
自分だったらもう反論できませんね。
後は感情論と個人主義にすがるしかなさそうです。

773 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 00:20:08 ID:???
>>766
中国は自分で革命して辞めちゃったバカだけどなw
おかげで皇帝は日本の天皇唯一人!

良かった


774 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 19:03:50 ID:rAOlQnGq
そういや徳川将軍家は海外からはエンペラーと呼ばれてるらしいな

775 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 19:05:33 ID:/JnSBl0r
帝国としての野心がなかったかといえば


                       ウソになる

776 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 19:34:21 ID:???
罠にはめられて死ぬより、野心で身を滅ぼす方がいい

777 :767:2008/09/03(水) 19:57:46 ID:???
>>775

むしろ維新以来の隠す事なき富国強兵の野心があったからこそ、
『太平洋戦争敗戦』と言う最悪の結果でも『日本』と言う最低限の社会存在は維持できた。

野心にもすべからく功罪両面がある。
『欧米列強の野心はいい野心』『日本の野心は悪い野心』と断定するのではなく、
『双方の野心の衝突の結果』を冷静に検証すればいい。

778 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:56:15 ID:Ykkz/RR7
アメリカに負けて一つだけ良かったのは
アメリカ移民を大量に移住させなかったことだな
中国やロシアに占領されたと思うと。

779 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 22:48:00 ID:???
         ,,-――-ヘ    敗 戦 記 念 ♪
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
        | |    . | |  マッカーサー元帥の下に呼び出され、戦犯ヒロヒト記念撮影
        | |━- -━| |  http://en.wikipedia.org/wiki/Hirohito
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓|
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /| ̄ ̄ ̄|\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| ̄▼ ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   |\▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 |  ▼  | ヒロヒト |
      /            | . |      ̄~|~ ̄      |
      |      i      | . |  |    | o  . |   |
      |      |      |  |  |   . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)
        `ー"    `ー"

780 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 00:01:37 ID:???
NHKの「その時歴史が動いた」で内大臣 木戸幸一が
天皇の戦争責任を語った言葉が番組のラストだった。

「今度の敗戦については何としても陛下に御責任 あることなれば、ポツダム宣言を完全に御履行になりたる時、換言すれば講和条約の成立したる時、 皇祖皇宗に対し、又国民に対し、責任をおとりあそばされ、御退位あそばされるが至当なりと思ふ。

過渡的の動きや、米国其他の諸国の思惑等は度外視し、真理の示すところに従ひ、御行動になるが 至当にして、これにより戦没、戦傷者の遺家族、未帰還者、戦犯者の家族は何か報いられたるが如き 慰を感じ、皇室を中心として国家的団結に資することは頗る大なるべしと思わる。

もしかくのごとく せざれば、皇室だけが遂に責任をおとりにならぬことになり、何か割り切れぬ空気を残し、 永久の禍根となるにあらざるやを虞れる。」

781 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 22:15:28 ID:???
>>777
「功」の面があったからといって免罪符にはならないことをお忘れなく。
バカな右翼が良くやる詭弁だけどさ。

782 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 22:21:36 ID:???
>>767
法的に責任が問えるかどうかは諸説あり、問えるとする意見もある。所詮は
問えないというのは一つの意見に過ぎない。

> 『道義的責任』を言うなら、やはり大日本帝国憲法下

「道義的責任」なんだから法は関係ない。


>>769
俺はサヨクとは関係ないから東京裁判などどうでも良い。天皇には戦争の責任
は明らかにあったし、それを全うしなかった昭和天皇は人間のクズと言って
差し支えないと思うよ。300万人もの日本人を殺しておいて責任がないなどと
いう世迷い言をホザけるのは低能右翼くらいなもんだろ。

783 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:55:25 ID:l7DwNWff
>>779

そういえばあの写真最近見ないな
もう回収済んだのかな

784 :767:2008/09/05(金) 10:55:53 ID:???
>>781

「罪」の面があったからといって検証を停止してはならないこともお忘れなく。
バカな左翼もよくやる詭弁だよ

785 :767:2008/09/05(金) 12:53:18 ID:???
>>782

長くなりそう&当方携帯なのでレス分けます
767及び769は私の発言ですので

>>767
法的に責任が問えるかどうかは諸説あり、問えるとする意見もある。所詮は
問えないというのは一つの意見に過ぎない。

全くその通り。自分の主張を述べたまでです。ならば貴方の意見も聞きたい。
むしろ貴方の意見は?せめて「こういう意見もある」と提示するのが筋かと思われます。

『道義的責任』を言うなら、やはり大日本帝国憲法下

「道義的責任」なんだから法は関係ない。

法で禁じられていない行為によって引き起こされた被害、
または法で定められた行為によって引き起こされた被害、
これらに対する責任が「道義的責任」なのでは?
「昭和天皇の戦争の決断及び継続」を罪的行為としたい貴方の論調なら、
むしろ法的追求できないことに対し怒るべき。
第一、私が「法的責任」「道義的責任」と分割して書いてあるにも関わらず、
前段部に何ら反応してない&後段部への「法なんて関係ない」のは如何なものかと考えます。

786 :767:2008/09/05(金) 13:19:16 ID:???
続き

責任は明らかにあるしというならばその責任を「明確に提示」すべき。
自分が正しいと言えるならその論拠の公開も恥ずかしくないはず。
あなたは低脳右翼ではないのだから。

片手落ちの視界しか持たないあなたがサヨクとは関係ないなら、
ウヨクも関係ないでしょう。それこそ崇高な人道的立場辺りから貴方の発言を
昭和天皇→アメリカ大統領
300万人→アメリカの戦争での死者数
日本人→アメリカ人
と読み替えて当時のアメリカ大統領にも言うべき。
「戦争をした事」が責任であるならば、彼らも同列に論じられるべきだ。東京裁判なぞどうでもいいとして戦争に「悪の価値観」しか見出さないのであれば。
ただし「当時の枢軸・連合関係なく戦争指導者は断罪すべし」と言うのが貴方の主張なら、
私よりも主張が立派ですので、こんなところでくすぶるよりしかるべき場所でその思想を展開すべきです。
そしてそうなら、貴方の片手落ち視界もあり得ないでしょう。

本論に戻して、昭和天皇が生き続けたのは、そこについての抗議だったのか、
それとも単なる開き直りだったのかは、御崩御なさった今では確認することはできません。
ただし「昭和天皇自身の言葉による戦争の総括的説明責任」くらいはあったかもしれませんがね。

787 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 08:37:56 ID:Flo5wap5
>>782
昭和帝に戦争責任があるなら、明治天皇にもあるだろwww

788 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 09:04:41 ID:???
馬鹿な俺の天皇に対しての疑問

1>戦争責任は無いが靖国に行かないのは何故?

2>俺達と平等になったのに未だに様付けされるのは何故?

3>なんで、韓国や中国に行かないの?

789 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 09:33:16 ID:???
1・A級戦犯がどうとかメモがあるらしいけど、ハッキリとした理由は不明。
2・国の象徴に様付けして何の問題が?
3・中国には訪問している。

790 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:27:45 ID:71IYt/ei
国の象徴と思わない人間が多いのも事実。 

天皇家を見ていると本当にかわいそう。
雅子様? を見ると結婚前と全然違う。

明らかに精神を病んでいる。

外務省のキャリアでいくらでも羽ばたけたのに、今じゃまるで機械のように
手を振るだけになってしまった。

皇族に嫁ぐということは 即ち 人間性を捨てるということ。

791 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:33:10 ID:???
>国の象徴と思わない人間が多いのも事実

サイレント・マジョリティを考慮する意味なんてありません。


>明らかに精神を病んでいる。
>外務省のキャリアでいくらでも羽ばたけたのに、今じゃまるで機械のように
>手を振るだけになってしまった。

ずーっと休んで、ずーっと旅行したりして、随分と楽しく過ごしているように見えるが。

792 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:37:30 ID:???
>>790
>外務省のキャリアでいくらでも羽ばたけたのに、今じゃまるで機械のように
>手を振るだけになってしまった。

失礼ながら雅子妃殿下は有能ってよりは不器用で努力せずにすぐ投げ出す
イメージしか無いが・・・

皇后陛下は漫画に出てくるみたいな出木杉な生徒会長ってイメージだけどな・・・



793 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:57:18 ID:Flo5wap5
>>788
なんで中国やら韓国やらに行く必要があるんだ?
それと、靖国には自分は行かなくても勅使を出している。

>>790
憲法で「国の象徴」ときまってんだよ。
そう思わないやつが多いなら、憲法改正すりゃいいだろ。

794 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 17:29:19 ID:???
>>788

2>俺達と平等になったのに未だに様付けされるのは何故?

平等じゃないだろ。皇族と庶民じゃw

795 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 20:31:58 ID:???
>>790

統一旗を半島の象徴と思わない人間が多いのも事実。 

韓国を見ていると本当にかわいそう。
李明博? を見ると就任前と全然違う。

明らかに精神を病んでいる。

ソウル市長のキャリアでいくらでも羽ばたけたのに、今じゃまるで機械のように
経済を規制するだけになってしまった。

韓国に戻るということは 即ち 人間性を捨てるということ。

796 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:22:35 ID:RR3Pknlj
>>794
親と子供
先生と生徒
社長と社員
人権は平等だが
社会的役割は別という事じゃない

会社でも長年勤めて技術がある人と
入社したての社員は違うし。

797 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 22:37:18 ID:0/zqrZ06
武烈天皇2年(500年)9月に妊婦の腹を割いて、胎児を見る。
この年以降、人の生爪を剥して山芋を掘らせたり、池の樋から人を流して矛で刺殺したり、
人を木に登らせて射落したり、女を馬とつるませる(つまりは獣姦)など猟奇性を帯びた愚行を行ったとされる。
天下の飢えを忘れ、日夜問わず宮人と酒食に溺れた。

過去の天皇がしたことも学校で教えるべきだ



798 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:46:44 ID:???
>>797
ボク見つけたよ〜って、消防以下の精神の上、露悪趣味というか異常性癖か。

お前の親が本当に可哀想だ。


俺はひろひと責任論者だが、貴様のような屑をネトウヨが口汚く罵る気持ちは理解出来るよ。


だからと言って自分の確信を譲る気になったことはないがね。
と釣られてみるw

799 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:48:58 ID:???
外交上の宣戦布告を含む条約が、天皇の名によってなされたからと言って、
「昭和天皇自らが、真珠湾攻撃を承認決定した」などと言う論説は、
日本の伝統的な政治形態を理解せず、当時の日本の国家体制が戦時体制とはいえ、
立憲君主制であったことを故意に無視した欧米の暴論である。

一方、ご自身の生命の危険をも顧みず、
唯お一人で終戦の決断を下された大いなる勇気と誠実さは、
永遠に昭和史に輝く史実であり、
我々日本人がいつまでも心に留めておくべきである。

800 :767:2008/09/07(日) 08:57:36 ID:???
>>797

事実かもしれんがまずスレタイを読め。

それと、ウィキ丸写しのみのレスではお里が知れるぞ?
せめて文末に
「ウィキではこう書かれているのを見つけたぞ?おまえはどう思う?」
くらいは書かなきゃ。

801 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 15:29:05 ID:???
>>799
人にもよるが昭和天皇がイギリスの影響で君臨すれど統治せずのスタイルを目指していた事に理解を示している人も居るよ。
俺個人は憲法が明治時代のままそのスタイルを導入しちゃったのは時期が早すぎたと思ってる。
一部の閣僚から出たという「もっと強権発動しても良かったのでは?」という意見に同意だわ。

結果論的な話だけど天皇による強権発動を前提とした憲法下で英国式スタイルを導入したのは
タイミングを見誤ったとしか思えない。その点の責任はあると思う。
(結果として軍人や政治家が好き勝手できちゃう穴だらけの政治システムになってしまったからね)
だけどその導入に至った理念は尊敬するし批判する気は毛頭ございません。

802 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:46:45 ID:???
>>801
>(結果として軍人や政治家が好き勝手できちゃう穴だらけの政治システムになってしまったからね)

逆じゃね?大臣が一人反対すりゃ内閣総辞職の不安定な体制が?
好き勝手できちゃう穴だらけの政治システムなのかよw





803 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 18:00:39 ID:V3mbYPuS
天皇の祖先って朝鮮やろ

天皇は全く不要
税金使うなよ

804 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 18:10:33 ID:???
>>803
皇室をウリナラ起源認定してるのは
朝鮮人だけw


805 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 19:41:21 ID:???
昭和天皇に関する幾つかのブログを見て回ったが、
やはり全体的に見て、肯定的な評価をしているブログの方が、
決断やその心理について深い読み込みや理解をしている。
否定的な評価をしているブログは揚げ足取りや短絡的な発言が多い。
これはそれぞれの意見のどちらが正しいかということを抜きにして、
分析力やその結果の論述力を見た場合の結論だ。

昭和天皇を批判するブログで、
深みのある分析や論述をしているサイトがあってもいいはずなんだけどね。
見あたらないのはなぜなのだろう?
やっぱりこれって昭和天皇が、
きちんと評価すればよい君主であるという傍証になってるんじゃないのかな。
これって俺の偏見かなぁ(笑)。

806 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:27:26 ID:OtuZiJjy
靖国神社に行って来たら昭和神宮を作ろうと署名活動をしてる人たちが居た
もう6,7年ぐらい前かな。

807 :サンダース軍曹:2008/09/09(火) 01:41:53 ID:HevWy96s
昭和天皇に戦争責任が無いと言うならば、
北の湖理事長は、なぜ責任を取って辞任するのだ??
サウナ好きだからか?


808 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 02:45:37 ID:OiPihhOU
>>803
2001(平成13)年12月23日、天皇陛下が68歳の誕生日に先立つ記者会見の席で、「桓武天皇(かんむ)の生母は百済の武寧王の子孫であると『続日本紀』に記されていることに韓国とのゆかりを感じています」と述べられたことがありました。

809 :798:2008/09/09(火) 03:35:47 ID:???
>>805

俺が物心ついた時からそうだよ。
大枠その理解で正しいと思う。

有り体に言えば、理性的に考えてひろひとの法的など公の責任論は成り立つ筈がない。

しかし、人間は感情の産物だ。
あれだけの敗北で、君主に何の責任もない筈がないという感情だな。

そして、このいわば道義的敗戦責任は、他の誰でもなくひろひとが理解していた。
その対応策が、象徴天皇制という政治的離れ業さ。
何のことはない。
ひろひと本人が、実質的な退位で「責任」をとっているんだ。


この事実の前で、天皇の責任があるとかないとか論じる意味は、ほぼない。

天皇ひろひとは、責任があると考え、不磨の大典を投げ出した。
あとは、その量刑が正しかったかどうかだけの話さ。

それと、政治的離れ業につきものの、説明責任を果たしていないという点だな。

810 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 06:08:12 ID:???
責任の取り方というのもいろいろな形があってもいいと思う。
俺の個人的意見としては、
昭和天皇は身位を即皇太子に譲り退位という責任の取り方もできたはずだと思うが、
最後の最後まで皇位につき、すべてを受け入れ天皇としての責任を全うされ、
そういう責任の取り方を選ばれたように思う。
あのようなお立場の方にとっては並大抵のことではないと思う。

811 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 17:16:34 ID:OiPihhOU
>>810
木戸幸一日記より:→
「このたびの敗戦については、責任をおとり遊ばされ、ご退任遊ばされるが至当なりと思う。
若し、かくの如くせざれば、皇室丈(だけ)が、遂に責任をおとりにならぬことになり、
永久の禍根となるにあらざるやをおそれる。」



812 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 17:20:10 ID:OiPihhOU
昭和天皇は、ポツダム宣言を調印した9月2日に
潔くよく 死ねべきだった。

それが責任の取り方
ヘタレ天皇を敬う右翼はアホ過ぎる

374 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)