2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

降伏遅すぎヘタレ日本軍(T_T)★2

1 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 01:48:31 ID:???
 「太平洋戦争における日本軍の降伏は
 如何せん早すぎましたね。
 あと少し粘っていれば最強の迎撃戦闘機震電がB29を
 壊滅させ、紫電改と烈風が太平洋の制空権を取り戻し
 キ83の護衛を受けた連山の編隊がサイパンあたりに
 連日爆弾の雨を降らせ、
 その後、超重爆富獄がアメリカ本土を空襲して
 より有利に講和できたのに。

 ヘタレと言うより他ありません(T_T)」

を肴にカキ氷を語るスレ

2 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 02:38:17 ID:NEyoZ4CG
ニダ

3 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 08:06:37 ID:???
>>1
新スレになった機会に、もう一度言わせてもらおう。


宇治金時こそ至高であると。


4 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 09:02:51 ID:???
ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ クソスレ!ゴミスレ!

5 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 09:17:09 ID:???
ここはシンプルに何もかけないというのはいかがかな?

6 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 09:23:16 ID:???
次スレ立ったんだ……。

7 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 09:23:17 ID:???
>>1

>  「大東亞戦争における日本の降伏は
>  少々遅すぎないかね。
>  あと少し粘って量産化していても工場で出荷前の震電がB29に
>  より壊滅、希少性高い紫電と烈風が限定的な制空権を維持し
>  P51の護衛を受けたB29の編隊がサイパンあたりから
>  やってきて無防備都市に連日爆弾の雨を降らせ、
>  その後、超重爆富獄の計画がアメリカに知れ、
アメリカンスピリッツを刺激してB29を超える新型ボマー完成
>  より情け容赦ない空襲をされたかも。

>  イタリアやその他小国の枢軸勢はヘタレと言うより他ありませんが
日本は十分頑張ったよな
>猛ゴールしてもいいよね
> ドイチュを肴にカキ氷を語るスレ


8 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 12:43:36 ID:???
>>3
いやいや、究極は苺練乳がけダ。

9 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 15:12:15 ID:???
マジレスしてもしかたがないが、紫電改や烈風ではせいぜいF6Fと同等クラス。
P51やF8に勝てないだろ
おまけに機体があっても、煉度の高いパイロットも燃料もない

震電は計画性能がでたとは思えないし、ましてやあんなエンジンの量産は無理、
5式30mm 機関銃も高性能だったが量産が実戦に間に合ったかどうか
http://www.warbirds.jp/kunimoto/type51/KaiMG19.htm
終戦まで、2000丁作ったとあるが

http://www.warbirds.jp/truth/s_gun3.htm
重量 70Kg、30x122 弾、弾頭重量 345g、初速 710m/s、発射速度 450 発/分。陸軍ホ-155 と比べると
弾頭重量が 46% も大きいのが目立っていますね。ドイツの MK103 と比べると火力が若干劣る代わりに重量も約半分になっています。

重くて長い MK103 はモーターカノンないし双発機用だったが、五式の重量とサイズなら単座戦闘機にも何とか主翼装備可能だ。
二式と違ってベルト給弾のため機体の許す限り弾薬を携行できるし、海軍が決戦兵器として多大な期待をかけた気は
わかるのだが…いささか期待しすぎた事は前にもちょっと出したな。

最終試験完了前に試作図面で量産発注して、欠陥品を乱造したって話ですー!

約 2000 挺以上が量産されたにも関わらず故障続出で実用にならず、回収改良しているうちに終戦になってしまったようです。


10 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 16:26:19 ID:???
昨日、今日と涼しいからかき氷は食う気せん

11 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 16:58:48 ID:???
良いねぇ……熊本は暑いよ……orz

12 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 19:39:56 ID:???
このスレは
>1 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/07/22(火) 21:12:40 ID:+Fa8DWS2
>太平洋戦争における日本軍の降伏は
>如何せん早すぎましたね。
>あと少し粘っていれば最強の迎撃戦闘機震電がB29を
>壊滅させ、紫電改と烈風が太平洋の制空権を取り戻し
>キ83の護衛を受けた連山の編隊がサイパンあたりに
>連日爆弾の雨を降らせ、
>その後、超重爆富獄がアメリカ本土を空襲して
>より有利に講和できたのに。
>ヘタレと言うより他ありません(T_T)
↑なことを言い出した前スレ>>1を肴に
カキ氷を食べたり好きな酒の話をしたりするスレです
たまにはマジレスしたりするお茶目さんもいるるけど生暖かく見守りましょう

13 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 19:48:36 ID:???
燃料が無いので燃え上がらないようです。

14 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 21:21:21 ID:???
そういや今年はカキ氷食ってねえな
西瓜も食ってない

明日あたり西瓜でも買ってくるか

15 :表書院:2008/08/18(月) 22:19:21 ID:Pvsjjr0C
前対戦で、枢軸側が勝っていたら大変だな。日本もドイツも
相手かまわず虐殺したり収容所で始末している。
日本兵士は米国の女をやりたい放題していただろうな。ドイツは
自らの純化を守る為に他国民を根こそぎ根絶やしにしようとする。
それに比べて米国はじめ連合軍は、紳士然とした態度で敗戦国を
統治している。
そういう精神的な面で既に枢軸側には勝つ資格がなかった。
現代の日本は米国の属国として核の傘のもとにある。
戦争があるにしても、米国の意向のもと米軍の指揮下で自衛隊が
動くだけのことだ。要するに、日本人に頭は必要ではない。
金を持っているだけの旦那さんでいいのだ。
米軍に感謝。

16 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:21:43 ID:???
↑基地外団塊左翼先生

17 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:22:37 ID:???
もし日本が先の大戦で勝っていたなら

北京ダックや石焼ビビンバが日本料理屋に並び、
メイドインホンコン、メイドインタイワンがメイドインジャパンとして売られ、
総理大臣の全国遊説だけで一年のほとんどが浪費され、
687都道府県州省くらいに地方行政府がいっぱいあり、小中学生がやる気をなくし、
タイやマレーシアの少女売春所が児ポ法&風営法に引っかかり、
全国甲子園野球大会に上海商業や市立釜山、バンコク実業などが名を連ね、
ハワイやバリの観光パンフレットが国内旅行の棚に置かれ、
金正日やポルポトが日本人になり、
ウォーシーリーベンレンが中国弁となるので、わしゃー日本人じゃーも中国弁と
なり、ワケがわからなくなり
.krや.chなどが全て.jpに含まれるので、.jp内でのドメイン取得が激戦となり、
地方に行くと道路標識に平仮名、片仮名、漢字にハングル、タイ文字、マレー
文字、アルファベットが併記され読みにくくなり、
韓国人、朝鮮人がニダといわなくなるので<ヽ`∀´>←こいつをなんと呼んで
いいのかわからなくなる

やっぱり日本は負けたくらいがちょうどよかったのだ。


18 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:38:11 ID:w0CgJUW4
俺の言うことを聞け。

戦争の前、このままではもうアメリカと戦争になってしまう!ということに気が付く時があっただろう。
そしてそのときの日本の国家目的は日中戦争の終了、日本陸軍の目的は日中戦争の完遂(すなわち
最終的には満州の権益確保)、海軍の目的は予算ゲットだったわけだ。

この際、最も合理的な手段は何であったか。
1)日独伊三国同盟破棄
2)その後直ちに対独宣戦布告
3)対英無制限戦争協力宣言・日英植民地不可侵条約締結・対露条件付き戦争協力宣言の条約化
4)海軍の大部を大西洋に派遣。日英連合艦隊を編成して大西洋の制海権、制空権を協働確保

その後、アメリカに対してWW2が終結するまですべての日米外交事案の凍結と戦争早期終結のための
協力を約す条約を提案。また、アメリカの植民地の権益を保障。

これでよかったじゃねえか。
文句無いだろ。

19 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:56:56 ID:???
>>15
終戦から12年が経った昭和32年1月30日、日本はまだ米国の占領下にあることを
実感させる事件が発生した。
この日、群馬県相馬が原の米軍演習地で地元の主婦・坂井なかさんが、
砲弾の薬きょう拾いをしていた。
当時、この薬きょうは、お土産として売れるため近所の主婦がよく拾いに来ていた。
そこに米軍兵士が「ママさん、ママさん」と声をかけた。
坂井さんが米兵に近づくと、小銃が火を吹き彼女は射殺された。
調査の結果、この米兵はジラード特務二等兵であることが判明した。

−厚い壁−
事件は、日米間の政治問題となる。
すでに日米講和条約が締結され独立国家として、日本は捜査調査権と犯人引渡し要求を
したが、米国は身柄引渡しを拒否するなどさまざまな妨害をした。
結局、同年11月、日本側の裁判権が認められ、ジラードに傷害致死罪で懲役3年、
執行猶予4年の判決が下った。
だが、この事件は傷害致死ではなく殺人罪であって、判決が軽すぎるという世論の声が
大きかった。

その後、ジラードは日本人女性と結婚し、さっさと米国へ帰国してしまった。


20 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:59:57 ID:???
昭和32年8月2日午後3時頃、米軍水戸補助飛行場の東端から500メートル離れた
道路を自転車で走行中の工員・北条清さん(当時24歳)と荷台に乗っていた
母親・はるさん(当時63歳)に同飛行場から離陸したジョン・ゴードン中尉(当時27歳)
操縦の連絡機が超低空で接近し、母親は尾翼に接触し胴体を真っ二つにされて即死、
清さんは腹部内出血の重傷を負った。

米軍側は、異常気温の熱気流により操縦不能となった不可抗力の事故であると発表した。
ところが、付近一帯は連日のように米軍の飛行機が超低空で飛行しては住民を
驚かせていたことから、本件も悪質ないたずらとみて同月7日、那珂湊市議会は
抗議文を提出した。

−日米地位協定の壁−
茨城県警も事態を重く見て同月8日、ゴードン中尉を業務上過失致死と傷害の容疑で
水戸地裁に書類送検した。
水戸地裁は12日、ゴードン中尉を任意出頭させ取り調べるとともに本格的な捜査を
開始した。
だが、21日になって公務中の過失と認定し第1次裁判権を放棄し同日付で
不起訴処分とした。
国側は26日、はるさんの補償額を43万2044円と決め遺族に通知した。


21 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 00:48:32 ID:jlW7YZS0
>>19
>>20
日本人としては非常に腹の立つ事件である。しかしだ、
米軍の対応は米軍の立場に立てば極めて正しいと言える。

逆の立場に立って考えればわかる。

たとえば、イラクに派遣された自衛隊員が>>612

殺人か過失致死かどうかはっきりわからない、
グレーゾーンな事件をおこしてしまったとしよう。
果たして日本の世論はあの野蛮な(イメージがある)イラクの司法当局に
自衛隊員を引き渡すことに賛成しただろうか。

たとえ世論が許したとしても、
もし、自衛隊員をイラクの刑務所に送り出してしまったら
自衛隊員の士気は劇下がりである。

全ては戦争に負けたのがいけないのである。

それでも米軍から犯人を引き渡してもらいたければ
韓国以上の激しい抗議行動を起して
ゴネてゴネてゴネまくるしかない。
そうすれば、さすがの米政府も重い腰を上げて
日米地位協定を改訂せざるを得ないだろう。

戦争はまだ続いているのだ。

22 :但馬春:2008/08/19(火) 03:06:56 ID:???
>>18アメリカは欧州戦線に参戦したかったから
ハルノートを呑んで交渉しても無理難題押し付けて来たと思うよ。
日本が対英国のみ開戦して石油を確保した場合はどうなっただろうか?


23 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 04:46:05 ID:???
>>22
それは強引過ぎる。
大西洋はあの時点で十分ホット。
何か決定的事件が起きて米独開戦となるのは時間の問題だった。

というより、真珠湾のあと

    ド イ ツ の 側 か ら

対米宣戦布告している。

そんな義務は3国同盟には無いにもかかわらず。

24 :ハインフェッツ:2008/08/19(火) 06:30:27 ID:FVYaBaYT
>>23
そりゃまあ、あのチョビ髭はどうも日本を過大評価してたフシがあるからね…
独逸に米本土を戦略爆撃できる手段があるわけでもなし、海軍力もアレなのに
化けもん超大国に宣戦布告とか正気の沙汰とは…

だもんで日本がアメリカに仕掛けたと知ったとき、喜んでたのは彼くらいのもんで
政府高官や軍人さんとかは「あちゃあ、やってもうた!」だったそうな。

25 :東日本国民:2008/08/19(火) 07:33:22 ID:???
>>22
では三国同盟がなかったらアメリカによる参戦工作はなくなるということでよろしいか。

>>24
総統はアメリカと大日本帝国の戦力を定量的に見てなかった節がありますな・・・。


26 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 11:38:20 ID:???
日英同盟を破棄なんかしなきゃよかた。

27 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 15:33:18 ID:5FOQXgxx
墜としたB29やP51のエンジンを研究して複製する。
それで軍用機の発展は見込めるよな。
空母は不沈艦の日本列島があるからとりあえずは急ぎの必要が無い。
後は食料か…

28 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 16:02:20 ID:???
>>27
戦争後半なると稼働している工作機械が殆ど無いの、高精度の加工なんか不可能。
水冷エンジンの飛燕が製造不良&整備不良で殆ど使い物にならないのに何がP-51だよ。

かき氷作るのに歯が無い状態でなんとかしろって喚いてるのと同じだ。

29 :万民の神 ◆banmin.rOI :2008/08/19(火) 17:52:56 ID:9wa+Q9r9 ?PLT(12370)
>>1さんに同意です。
なんでヘタレ日本軍は降伏したのでしょうか!?
何のための近衛師団^^;

原爆の報復に風船爆弾に化学兵器を搭載していれば間違いなく勝ててましたね。^〜^
震洋の特攻、零戦の特攻、回天の特攻
まだまだ余力を残していたのに!!
更に言うと山にはたくさんの食料があるので、本土決戦を行った場合、日本国全てを焦土化しなければ日本には勝てません。
他の国と比べてほとんど山ですので、空襲の恐れはほとんどありません。

日本が降伏したのは今までの歴史の中で一番の謎、七不思議ですね!!!!!
これらの事から大本営のお偉いさんがアメリカと内通していたに違いありません。

30 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 18:17:26 ID:???
>>29
>>1の最後の一行読んだ?
肴にされて終わりだよ

31 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 18:52:56 ID:???
つーか、ベルリンのど真ん中に侵攻されるまで抵抗を続けたドイツが凄すぎるだけで
日本の降伏は別に早すぎじゃねぇよな。日本燃やされまくっているし……

イタリアから比べりゃどこも遅すぎだろうが、ドイツの諦めの悪さは凄いね

32 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 19:37:26 ID:???
終戦→ソビエト歯軋り
継続→ソビエトほくそ笑む

33 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 19:38:42 ID:???
レモン味もたまには美味しいよ。

34 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 19:48:24 ID:???
ママレモン味は身体に悪いよ。

35 :ハインフェッツ:2008/08/19(火) 19:48:56 ID:Y6+qCG/j
>>29
それね、日本が白人に使ったら十倍百倍の規模で仕返しする事前提に
アメさんは化学兵器の生産にも力入れてたんだよね。
ガスマスクとかも羊を実験台にして独逸のよりいいのを開発してたし。
記録映像の話だが、こう広い空き地にイペリットを充填したドラム缶が
こうン万本単位で山積みになっててだな…

36 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 19:53:15 ID:???
基地外の団塊左翼先生だから相手にしないほうがいい

37 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 20:07:36 ID:5FOQXgxx
>>28
当時の日本は家内制手工業な訳ですから、貴君の反論は却下しますね。
それから日本は水冷エンジンに対して不得手な訳。
空冷エンジンを発展させれば済みますよ。
米にだって不得手な分野はある訳ですからね。
鬼の首獲ったかのように皆様飛燕を引き合いに出す訳ですが…
>>29氏は極端ですが、食料はギリ確保できますから。
もう南方などに送る必要がないので。

38 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 20:27:45 ID:???
>>37
米が確保できないんだが

39 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 20:45:21 ID:???
>>37
はて、大日本帝国の期待の星、誉は確か空冷エンジンだったような・・・。
アレ?振動問題で揉めた護も空冷ですよね。

あーちなみに食料以前に塩の国内輸送が立ち行かなくなって、
家畜からばたばた倒れる状況ですよ戦争末期は。


40 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 21:16:43 ID:5FOQXgxx
>>38
米は二毛作でなんとかまかなえます。
>>39その誉や護で立派に迎撃に上がっていました。
塩は海水を使い、それを人力輸送で済みますからね。
いいか良く聞きなされ、
真の意味での国家総動員法が成されれば継戦はギリ可能な訳で。
時間が経てば各地より油を調達して残存艦艇で一艦隊編成も出来ます。

41 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 21:23:05 ID:???
>>40
>その誉や護で立派に迎撃に上がっていました。

え?あの惨憺たる稼働率のどこが立派なの??

>塩は海水を使い、それを人力輸送で済みますからね。

(;゚;ж;゚; )ブフォ
か、海水から塩を作るのがドンだけ大変なのか知らないのか?!
しかもそれを人力で運ぶって(;´Д`)


42 :だつお:2008/08/19(火) 21:29:20 ID:F2aflXev
つか、あれはソ連参戦が無ければドロンゲームと思うぞ。
(必ず参戦するから無意味な仮定かもしれないが)

もし米軍がソ連に対し強硬な態度で「対日参戦は要らないし、協議もしない」となれば、
赤軍は直ちにヨーロッパで攻勢に出る。
史実でさえチューリンゲン地区では米軍が撤退し赤軍が入っているし、
675万人のドイツ人が東から西へ追放されている。
ヨーロッパを共産主義ソ連に明け渡すか、日本と講和条約を結ぶか2つに1つだ。

43 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 21:30:12 ID:???
>>40
二毛作するのに必要な肥料を調達できないんだが。
肥料の原料は火薬に全部取られちゃってるし。

44 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 21:33:27 ID:???
猫王 2008年08月19日 21:06

婦女暴行、大工の男追送検=21人被害、無施錠説教も−神奈川県警
(時事通信社 - 08月19日 14:11)


夜間に女性宅に侵入し暴行したとして、神奈川県警捜査一課などは19日、強姦(ごうかん)などの疑いで、
川崎市中原区下小田中、大工福田富士男被告(53)を追送検した。容疑を認めている。

調べによると、福田被告は05年9月6日未明、川崎市中原区の会社員女性宅に、無施錠の窓から侵入、
包丁を突き付け、顔を殴るなどした上で暴行した疑い。

福田被告は女性に5万円を渡し、「危ないから窓を開けて寝ちゃだめだよ」などと言い残し逃走したという



まさしく「日本は悪くない」という人の理屈と、同じですねwww
日本は中国と韓国に侵略をした。
日本人が謝罪を続けない限り、日本人は彼らに何をされても文句は言えない。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=904076186&owner_id=147405

45 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:07:01 ID:???
あれ以上ねばったら単純に原爆を大きな都市から順に落とされて、さらに大規模爆撃でほとんどの街を焼かれたんじゃないかね?
硫黄島に上陸するときだって「島の形が変わるほど」に砲撃してからやっと上陸した。
栗林中将の功績でもあるけど、あそこであれだけ苦戦して沖縄でもかなりの被害を出している
だからアメリカとしたらもう絶対に大丈夫、というところまでひたすら爆撃を繰り返し日本には何も残らなかっただろうよ

俺は原爆も無差別爆撃も許されることじゃないと思っているが、アメリカはやっただろう
んで北から赤軍が飢えた獣みたいに全てを奪いつくしながらやってくると……

ゴジラでも出てこない限り無理だろうよ

46 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:10:21 ID:???
アホか。
相手も悪いんだから論なんて普通はつうじん。
そんな理屈がまかり通るのは幼稚園未満までだ。

>>40
とりあえず、エンジンの写真でも何でもながめて、
家内製手工業で作れるかどうか検討せい。
川崎の工場被弾でエンジン生産がものすげー停滞したっつの。

それ以前にニッケルをはじめとする希少金属がそこ尽きてるから、
耐久性も耐熱性も劣悪な粗悪品しか作れんよ。

47 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:11:50 ID:???
>>37
大規模工場・製鉄所が機能してい無い状況下で、
家内制手工業のみで、月産何機生産可能と考えますか?
製鉄所は、家内制手工業で需要を賄えますか?
もし賄えたとして、航空機生産の要で有った超々ジュラルミン・鉄材の原料であるボーキサイト・鉄鉱石は、
南方及び各方面前線兵士を見殺しにした状況で、どの様なルートで入手されるのですか?
これも国内で賄えたとしましょう。
航空機生産と製鉄所に国内実働人員を、どの様に振り分けるのですか?
全てが滞りなく行われたとして、完成した航空機の数及び空戦に対応出来る搭乗員は、
確保出来ていたのでしょうか?
全ての問題をクリアしたとしましょう。
本土以外は全て放棄した現状で、航空燃料はどの様に賄うのですか?
松根油が莫大な量確保出来たとして、貴方の言う家内制手工業で、
ハイオクタン価ガソリンの精製量は追い付くとお考えですか?


48 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:12:40 ID:???
>>45
九州上陸戦では米軍は原爆8発を使用する予定だったそうだ。

49 :ハインフェッツ:2008/08/19(火) 22:13:07 ID:qNu51b5V
>>46
排気管とか軟鋼にアルミ流したのでごまかしてたらしいすね。

50 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:14:03 ID:???
そんなにたくさん原爆あったかなあw

51 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:16:11 ID:???
>>42
なんのために原爆の開発を急いで、人体実験投下までしかのかと

52 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:17:31 ID:???
>>42
それから、マッカーサーがちょっと脅しただけで、
北海道への進軍を諦めたするヘタレですよ
当時のソ連軍はwww

53 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:17:55 ID:???
>>50
ヒント:九州上陸作戦結構予定日は11月
ヒント2:一度完成して成功しちゃった以上、それにアメリカの莫大な生産力が加われば以下略

54 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:19:43 ID:???
>>50
ファットマンは2-8発くらいだったらしいけど、次世代型が量産体制にあったそうだ。

55 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:29:08 ID:???
>>37=40
南方に食料輸送しないと言った持論はどうしたんだ。
各方面玉砕してて、制空権も制海権も失ってるのにどう運ぶんだ?
ドラえもんのどこでもドアは無いんだぞ。

56 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:31:51 ID:???
( ;∀;)イイハナシダナー

57 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:36:48 ID:???
                ∧_,,∧
          ,,,.<`∀´ ,,> <暑くなったからカキ氷食べるニダ
         ,;'"'゙';,/と  )o.
         ̄ヽ、 ノ ̄ ̄ ̄ ̄
          ┴


                ∧_,,∧
          ,,,.<`〜´ ,,>  シャリ シャリ
         ,;'"'゙';, ヽと )o.
         ̄ヽ、 ノ ̄ ̄ ̄ ̄
          ┴


        キ━━━∧_,,∧━━━ン
          ,,,.<`Д´*,,> <アイゴー!!
         ,;'"'゙';, ヽと )o.
         ̄ヽ、 ノ ̄ ̄ ̄ ̄
          ┴

58 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:43:53 ID:???
>>40
朝鮮半島から来る米がストップしているからどう考えても足りない。
何が二毛作だ脳味噌膿んでるな貴様。

59 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:44:27 ID:???
ドラえもんのリアルバージョンが、
ターミネーターだと思える昨今、
皆さんは、かき氷楽しんでいますか?

60 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:45:58 ID:???
>>58
収穫前に日本の主要穀倉地帯には枯葉剤を散布する計画だったからなw
鬼だよw米軍は。

61 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:47:52 ID:???
山に自生してる食料なんて数日で食い尽くすよ。
日本より食用となる植物が自生してる南方で何であれだけ餓死者出たと思ってやがりますやら。

62 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:47:57 ID:???
一兆歩譲って必要量を賄えるほど国内で米を生産できたとしても
流通が狂ってるからどうしようもないんじゃなかんべか

63 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:54:00 ID:???
>>60
もし実行されていたら、障害持たされた子達が生まれてたんだよな。
ベトナムの方達の大変さを考えると、
今の日本の発展は、無かったのかも知れないよな。


64 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:54:33 ID:???
100%詰んでますな。
ツン100%デレ0%


「大日本帝国なんか滅んじゃえばいいのよっ!・・・・・でも、天皇制だけは残してあげてもいいわよ?」

65 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:55:45 ID:???
>>60
枯葉剤どころか、炭疽菌をはじめとする細菌兵器までばら撒く計画があったとなんかでよんだ。

66 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:12:09 ID:???
戦争継続派軍人の脳みそに、枯葉剤注射してやれば良かったものを
そういう人間は、安全な地下壕に引き篭もって、督戦を叫ぶだけなんだろうな。

67 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:16:46 ID:???
>>57
カワイイ

68 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:47:59 ID:???
特攻隊の父と言われている大西瀧二郎中将の辞世の文書にさえ、
これ以上死ぬ事はない。命有る者は、戦後の復興に最大限尽力して下さい。との内容が有る訳だが。
自分の策を採用され戦況を把握してた中将が、
責務を鑑みて、特攻作戦に自責の念を込めて出撃特攻したんだが。
戦争継続を訴えている方々の、昭和20年8月15日以降の状況下でのビジョンをお聞かせ頂けませんか?


69 :だつお:2008/08/19(火) 23:50:49 ID:F2aflXev
>それから、マッカーサーがちょっと脅しただけで、
>北海道への進軍を諦めたするヘタレですよ
>当時のソ連軍はwww

テューリンゲン州をソ連軍に受け渡した米軍が、北海道に限ってはそうではないと?

第二次世界大戦後、米軍はテューリンゲン州をソ連軍に受け渡し、BMW・アイゼナハ工場は
ソ連の設立した企業・SMADが所持することとなり、Sowjetische AG Maschinenbau Awtowelo,
Werk BMW Eisenach(ソビエトAwtowelo会社アイゼナハBMW工場)となる。工場は6割が破壊されていた。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/VEB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%BC%E3%83%8A%E3%83%8F%E7%A4%BE

その結果、本来、欧州の戦後秩序を打ち立てることを目的として行われたポツダム
会議(1945年7月17日−8月2日)で成立した協定は、表面化した緊張を解きほぐす
どころか、かえって対立を深めるものとなった。ドイツの非ナチ化、非軍事化、
経済力の拡散化、ならびにドイツ人の民主化教育については、各々の意見の一致
が見られ、さらに西側諸国は、ポーランド、ハンガリー、チェコスロバキアから
ドイツ人を追放するという重大な決議にも同意した。しかし、追放は「人道的に
実行すること」という西側諸国の但し書きがあったにもかかわらず、その後約
675万人のドイツ人が残酷に放逐された。
ttp://www.doitsu.com/doitsu/reisen/doitsujouhou/history02.html

ttp://www.yale.edu/lawweb/avalon/decade/decade17.htm
XII. ORDERLY TRANSFER OF GERMAN POPULATIONS.
The Three Governments, having considered the question in all its
aspects, recognize that the transfer to Germany of German populations,
or elements thereof, remaining in Poland, Czechoslovakia and Hungary,
will have to be undertaken. They agree that any transfers that take
place should be effected in an orderly and humane manner.

70 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:57:07 ID:???
大西のこと考えると泣ける

なんてことをしてしまったんだという冷静な感性は最期まで
ひそかに持ち合わせていた人だと思う。死ぬまで日本軍人を演じ続けていた。

終戦直前の怒鳴り込みなど、もう浮き足立ってもいたが、
特攻に係わった指導者の中では責めるのが苦しい一人だ。

71 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:00:55 ID:???
47ですが、まだ回答出ないのですか?


72 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:07:18 ID:???
>>66
抗戦派の将校は終戦の後、結構自殺してるよ。
逃げ回った辻ちゃんやむっちーはキャラが強烈だから
目立ってしまって、あの人たちみたいなのが全てみたいに見られがちだけどね。

>>68
本土決戦
水際で敵に大被害
敵がビビッて天皇制保障してくれたらいいなあ・・・

73 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:10:59 ID:???
>>69
却下。
原爆持ってるのが米軍だけの状況で
ソ連軍が米軍相手に攻勢に出れるわけがない。

74 :ハインフェッツ:2008/08/20(水) 00:17:51 ID:WMPuI6zL
>>73
それは地雷。
彼は別のとこでソ連が二番目に原爆を作った事を誇ってた。
イギリスやフランスよりソ連の核開発が進んでいたのだと。

75 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:21:54 ID:???
日本が降伏するより前にソ連が原爆を作れるかな?

76 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:23:04 ID:???
>>72
戦中儲けた財閥はどーなんだ。
財閥解体後も、未だに名前が罷り通ってる訳だが。
殆どか自害は言い過ぎだと思う。

77 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:32:54 ID:???
>>76
なんでそこで財閥の話が出てくるの?
俺は殆ど自害とも言ってねーし、財閥の話もしてない。

戦争継続派軍人にも責任を感じて自害した人もいたし、
最後まで責任逃れをした糞もいた。

でも

>戦争継続派軍人は全員安全な地下壕に引き篭もって、督戦を叫ぶだけ
だったというは
明らかな誤り。
だから、指摘しただけ。


それから一つ指摘すると日本の財閥は殆ど平和産業にシフトしたが、
米国の軍産複合体は未だに人を殺しまくってるけどなw
現在の日本の財閥の儲けに占める軍事部門の割合なんて微々たるものだよ。

ことさら日本だけが悪いように言っても不毛だよ。
国際政治なんてヤクザの縄張り争いと一緒なんだから。

78 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:52:56 ID:???
>>77
財閥に関しては同意。

しかしああいう戦い方をした戦争で無駄に配下の兵を殺した指導者が
あれこれリ理屈つけて戦後ものうのうとしていたというのが大勢であって、
これはとんでもなく情けないことだ。

太平洋戦争の一番の害は、日本に無責任を許す感覚が定着したこと。

かえすがえすも、東京裁判後に日本自身の手で戦争指導者を裁く
裁判をするべきだったと思う。徹底的にやるべきだった。数万人の
死刑を出してしかるべきだった。本気でそう思う。

あんないい加減な戦争の責任も問えない国に今の日本の
年金やらナンやらが解決できるわけが無い。

79 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:55:54 ID:???
俺は単に戦犯とされた軍人より、財閥の罪はどうなんだと聞いただけなんだが。
国内で指揮していて、戦後生き残って尚、私服を肥やす連中が居たわけだ。
可笑しくないかい?


80 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:00:21 ID:???
当時の日本であっても、民間企業に政治的責任は無いよ。

むしろ、戦争をあおったマスコミと国民自身。当時の日本人は
一般に戦争を求めていた。マスコミも非常に無責任に戦争をあおっていた。

81 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:13:00 ID:???
Wikipediaでオリンピック作戦調べると・・・・
海上封鎖、鑑砲射撃は当然ながら、原爆に枯れ葉剤に毒ガス・・・
ベトナム以上の地獄になった事でしょう。
それと、昔テレビでアメリカ、ロシア、イギリス、中国で日本を分割統治する
密約の特集してたけど詳しく知ってる人いますか?

82 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:19:58 ID:???
>>78
重大な作戦ミスした将校は半分以上自決したり死地に赴任したり
戦犯で死刑になったりしてると思う。俺統計ですまないけど。

杉山元、木村兵太郎、阿南惟幾、大西瀧治郎、南雲忠一、晴気誠
東条英機も死んでるし、決して
>日本に無責任を許す感覚が定着した
とは言えないと思う。

ムッチー、辻、源田が強烈なだけで。

>>79
財閥って戦争を指導したのかな?
そういう証拠があれば見てみたい。煽りじゃなくて純粋に。
戦争を煽ったマスコミの背後に財閥がいたの?
それを言い出したら、満州進出を支持した国民の責任も・・・・



83 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:48:24 ID:???
>>82
財閥が戦争を先導したなんて言ってないよ。
戦争始めたら、始めた国の皆に責任有るのはわかるよ。
只ね、戦中総責任と考えたとしたら、財閥解体だけなのはどうなんだろうかって思えちゃうんだよね。
武器等の輸出入とか武器生産資材にも、全く関わっていなかったのかな?

84 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:56:56 ID:???
突き詰めていくと、一番重大な責任者は国民一人一人だよ。

小さい子供のころ九州に住んでいた親が言ってたんだけど、
「村中の人たちが笑顔でがんばって〜って送り出す特攻隊。
彼らは明らかに行きたくない、暗い悲しい、絶望的な顔だったのだが
村中で「おまえは行け!」というプレッシャーをかけていた。
あの人たちかわいそうだったなあ〜」

などと子供心に焼きついているようだ。当時の父親は
9歳だったんだが、それでも行きたくない特攻を無理やり行かせる
空気を国中で作っていた雰囲気は覚えている。

こういう話を聴くとこの国は一度滅ぶべきだったかもしれないとも思う。
財閥レベルの話ではないと思う。

85 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 03:47:52 ID:???
>>82
クリタンのことを忘れるとは何事か!
他には本土決戦を主張しておきながら東京裁判では不起訴で終わった豊田副武とか、
探せばいくらでもいるだろう。
結局、俺統計では都合のいい情報しか拾ってこないから無意味だな。

86 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 05:43:55 ID:???
>>83
おいおい・・・
あなた馬鹿ですか?
武器生産云々でいったらかかわって無い日本の企業なんてあの時点で皆無だったろうよ。

そもそも国家総力戦時に民間企業に選択肢なんてあるとおおもいで?

87 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 07:50:27 ID:???
>>84
まぁそりゃそうなんだが、別に日本だけが特別そういうわけでもなく、
どこの国も似たようなもの。
ただ、ちょっとしたレベルの違いから結果が分かれたに過ぎないと思うのだがどうか。
結局平均レベルを上げるしか国の行く末を保証する比較的確実な方法は無いと思う今日この頃。


88 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 13:52:59 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::,.(⌒ 、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,. ⌒   ⌒):.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.(⌒      r':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:r ⌒ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : ,.(⌒'    : : : : : : : : : : : ,.(⌒   ⌒): : : : : : : : : : : : : : : .
: : (         : : : : :(⌒ : : : r'⌒ヽ: : : : : : :
:  :  :  :  :  :  :  :           ⌒ヽ :  : ,,,,,: :

  ∧∧
  ミ ・д・ミ ,,,.  シャクシャク
  /つ-o,;'"'゙';,/
〜O つヽ、ノ
       ┴

89 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 14:03:20 ID:???
今日は…練乳あずきかき氷(´∀`)ウマ〜

90 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 15:47:14 ID:???
さっきエアコン効いた店で食ったらいまいちだった
くそ暑い駄菓子屋系の店で食うのが俺は好きだな〜


91 :だつお:2008/08/20(水) 19:01:07 ID:VZYljxR0
>第二次世界大戦後、米軍はテューリンゲン州をソ連軍に受け渡し、

これがウソだと思うなら調べてみたらいい。

太平洋戦争が長引けば、米軍はさらに撤退しなければならなくなる。
そうなれば赤軍がヨーロッパで大暴れw
米英がヤルタ・ポツダム会談を拒否すればソ連はヨーロッパで更なる攻勢に出る。

92 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 19:28:28 ID:???
>>91
これって確か西ベルリンと交換したんだろ。

93 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:18:40 ID:???
原爆100発落とされても最後に決着つけるのは地上戦なのさ
基本的にアメリカ人は臆病だ
だから地上戦ならこっちが有利である
もし日本がもっと粘っていたなら本土から米軍を追い出す事は
できたかもな

94 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:26:47 ID:???
地上戦に関しては朝鮮戦争を参照のこと。
また、本土決戦で地上戦をやったドイツとやらなかった日本の
戦争犠牲者数を比較すること。

95 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:29:29 ID:???
おっと、本土決戦ならイタリアが先達なのを忘れるな

96 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:40:46 ID:???
>>85
結局おまえの意見もおまえ統計でしかないわけでww

97 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:43:03 ID:???
イタリアは本土決戦やってるのに見事にスルーw
あれはほんとに素晴らしい。

軍事的にイタリアは超一流だ!!!

98 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 01:06:31 ID:???
イタリアの本土決戦って、なんかあっさりしてるようなイメージがある。
セオリー通りの戦闘オンリーみたいな。

日本の本土決戦は特攻、集団自決、住民被害、玉砕、原爆、毒ガス、枯葉剤のねっとりした
ものすごいことになりそうなイメージがある。一歩間違うと民族の滅亡みたいなww

このイメージの違いは何なのだろう。
やっぱり、人種差別かね?

99 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 01:15:20 ID:???
本土決戦中に松代へ移動してきた軍首脳を住民が襲撃して街頭に吊るせば
イタリアみたいに戦勝国になれたな。

100 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 02:03:33 ID:???

昭和25年7月11日深夜、国鉄・小倉駅から南へ4キロメートルにある米軍・城野(じょうの)
補給基地から完全武装した黒人米兵が4〜5人ずつに分かれて基地の金網を
乗り越えて200〜250人が集団脱走した。
この黒人米兵は前日の10日、岐阜から移送されてきたばかりで近日中に
朝鮮戦争(前月の6月25日に北朝鮮軍が38度線を越境し韓国側に進撃した)の
最前線に送られることになっていたため黒人米兵は極度の緊張と不安、恐怖の中にあった。

折りしも、小倉市では「祇園祭り(7月12日〜13日)」の準備で街の中心から祇園太鼓の
《ドンドコドンドコ》という太鼓の音が基地にまで聞こえてきた。
このリズムが黒人米兵達に刺激を与えたのだろうか?
基地から脱走し逮捕されれば軍法会議で極刑もあることを知りつつ集団脱走を敢行した。

−小倉市民は恐怖のどん底に−
集団脱走した黒人米兵は太鼓の音がする街中とは反対の方向へ逃走した。
完全武装した黒人米兵は土足で民家になだれ込み略奪、傷害、夫・子供の前で
婦女暴行の限りをつくした。
一方、米軍基地では集団脱走が発覚するとMP(米軍警察)が現場に急行し翌12日の
夕方までに全員を逮捕し基地へ連行した。
この黒人米兵は14日に朝鮮の前線に移送され、その殆どが戦死したという。

これだけの大事件でありながら警察への届は僅かに70件で、新聞などのマスコミも
記事としては大きく扱わなかった。当時のGHQが報道管制をしたことは想像がつく。


101 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 08:53:49 ID:???
>>92
ヤルタ密約協定もヨーロッパと満州を交換したものともみなせる。
もし米軍がソ連との協調を拒否すれば西ドイツも赤軍に圧倒されてたけど、
対日参戦すれば満州をくれてやるからということで妥協した。

102 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:13:09 ID:???
>>101
>米軍がソ連との協調を拒否すれば西ドイツも赤軍に圧倒されてた
ソースは? おたふくやブルドックじゃなくてね。

103 :ハインフェッツ:2008/08/21(木) 20:26:40 ID:0HyHRWOT
>>102
軍板で「ソース」と言ったらA-1以外にありません。

104 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:54:16 ID:???
イカリはダメなのか・・・

105 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:57:23 ID:???
イカリはブルドックソースの傘下に入りました><

106 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:56:29 ID:???
じゃオリバーで

107 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:01:24 ID:???
ここはカゴメで。

108 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 10:38:02 ID:???
流れが止まったなww誰がソースネタに振ったんだ?

109 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 12:37:20 ID:???
オレオレ俺だよおれ。

110 :だつお:2008/08/23(土) 23:52:02 ID:Wjptu4TC
>675万人のドイツ人が残酷に放逐された。

中国のチンピラゴロツキなら何億人棄てたって痛くも痒くもないが、
ドイツ住民となるとこれは問題が大きいのではないか。

ソ連の戦力は強大であり、ヨーロッパ重視かつ反共を国是とするトルーマン政権であっても
それは認めざるを得ない。太平洋戦争でもソ連の対日参戦が強く求められている。

111 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/08/24(日) 00:38:39 ID:???
ソースでオタフクを持ち出すのは素人。

ここはやっぱりカープかミツワあたりじゃないと・・・

112 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:07:57 ID:???
>>111
まだ続ける気か!

113 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:51:39 ID:UfKMlXHt
さあがんばっていこう!

114 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:52:48 ID:???
カキ氷にソースをかけて食べるスレはここですか?

115 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:58:43 ID:???
それは試したことが無かったな
ワサビ醤油とかもどうだろう

116 :ハインフェッツ:2008/08/24(日) 13:05:47 ID:???
>>115
エビフライにワサビ醤油は新しいぞよ。
ダマされたと思って試して頂きたい。

117 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:33:26 ID:???
遅すぎっていうのはソ連参戦の前に止めりゃあだいぶ違ったわな

118 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:39:31 ID:???
>>117
ソ連参戦の前に止めても、止めた瞬間にソ連軍がなだれ込んで来そうだがなw
なんて言ったって、八月十五日以降も戦闘を止めずに違法に日本兵を虐殺した連中だからな。

119 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:44:49 ID:???
違法にて・・・
8月14日に受諾を通告して15日にそれを一般に発表したってだけで
別にその日に戦争が終わったわけじゃないんだが・・・

120 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:06:17 ID:???
凍らせた刺身を削って醤油をかける。
もはやかき氷ではないな。

121 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:27:32 ID:???
>>119
というか、ソ連参戦自体が条約違反だろ。

ポツダム宣言を受諾したのだから、それ以降の攻撃は国際法違法だろ。
14日までは攻撃停止命令が届いていなかったですむが、
15日以降の特に15日午後以降の攻撃はどんなにごまかしても
違法な攻撃。


122 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:37:38 ID:???
それがわかってて攻め込むのがソ連
でも思わぬ反撃喰らって涙目に

123 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:39:08 ID:???
占守島とか粘ったからなあ。

124 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:04:35 ID:???
T34とか持ってこれなかったからな。
そういや、機甲力のないソ連軍って運用が日本陸軍に似た組織になっちまわないか?

125 :ハインフェッツ:2008/08/24(日) 20:48:53 ID:???
なればこそチハたんでもそこそこ戦えたってわけか…

126 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:50:22 ID:???
火力の無いソ連軍なんて人命無視の突撃ウラーしかないし

127 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 18:59:36 ID:???
バンザイアタックvsウラー+督戦隊

グダグダ同士の熱い戦いだなあ

128 :ハインフェッツ:2008/08/25(月) 19:29:51 ID:kqpu43yN
>>127
つまりは数と士気こそがモノを言うのです。

129 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 21:00:10 ID:DGe967L8
満州にソ連軍が攻めてきた時、ジープや装備がアメリカ軍と
そっくりだったからアメリカが攻めてきたのか?
と勘違いする人もいたそうだ
アメリカとイギリスが余計な援助をするから戦後冷戦で苦しむことになったんだから
冷戦なんか自業自得だな。

130 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:12:29 ID:???
>>129
米国はともかく英国はソ連に援助代金踏み倒された上に、米国に身ぐるみ剥がされて、植民地は独立、
戦時賠償もベルサイユ条約の反省からたいして取れなかった。
日没しない帝国から日没した帝国にまで没落した。

131 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:18:36 ID:???
アメリカも戦争始めた理由は日本の中国利権独占の阻止だったはずなのに、
気がついたら、中国赤化してるし、ベトナムも赤化してるし、
あの戦争で得をしたのは共産陣営だけだったというオチ

132 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:58:44 ID:???
ソ連兵は鬼畜だな!

133 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:03:23 ID:???
ソ連が増長したのも中国が共産化したのも米英のせい

134 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:05:04 ID:???
>>133
とういか、ルーズベルトの責任だろ。明らかにw

135 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:38:30 ID:???
うむ

136 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 22:11:58 ID:???
ニューデ-ルだじゃな

137 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 23:07:18 ID:???
ここ削除依頼だそうかと思ってたんだけど出さない方がイイ?

138 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 23:29:20 ID:???
どうでもいい

139 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:16:13 ID:???
スレタイ無視だからイラネ

140 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:41:44 ID:???
じゃあ次のタイミングで出すわ

141 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 02:42:32 ID:???
>>47だが、もう消えるみたいだな。
俺に対しての、継続派の物証を伴う論理的なレスは無いのか。
ここは、前スレ主を肴にかき氷を味わうスレだ。
文盲スレチガイはスレたてして他所でやれ。
最後のかき氷は、前スレ主の涙味にしとくわ。


142 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 09:58:31 ID:2lIhveko
ここで話を降伏遅すぎに切り替えてくれ。
前スレ1は降伏してしまった。

143 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 10:09:43 ID:???
>>141
前スレ自体が釣り目的だからw君はただ釣られただけ。

144 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:15:08 ID:???
継続派(T_T)



145 :前スレ1:2008/09/01(月) 12:05:59 ID:+cM/z3Uj
皆さんこんにちは。お久しぶりですね。

僕が夏期講習で忙しかった間に2スレ目立てて下さった方、ありがとうございます。
まだ1年あるとはいえ現役で京大を狙っている人間が
こんなところで地方国立以下の人と貴重な時間を潰すわけにも
いかなかったので(笑)。

さてさて、降伏が早すぎるどころか遅すぎる、という意見ですが
そのような意見はまさに木を見て森を見ずですよ(苦笑)。

目の前の戦術的な敗戦のみな捕らわれて、もっと長期的な目
例えば新鋭機の登場や国民総特攻による
手持ち戦力の大幅増など
に目を向けて議論しなくてはなりません。

ま、日々目の前の生活に四苦八苦している
二流大以下の大学を卒業された人にはなかなか
難しい話なのかも知れませんがね(笑)。

146 :あゆみ:2008/09/01(月) 12:45:11 ID:???
>>145
×京大
○朝鮮大学

147 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 14:47:40 ID:???
酷使様の隠れ資金源のイオンド大を目指してるらしいよ。

148 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:58:06 ID:???
降伏早すぎヘタレフランス軍(T_T)

149 :あゆみ:2008/09/01(月) 19:47:16 ID:???
フランス海軍の最後は日本海軍の最後より遙かに悲惨かつ凄惨。

150 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:02:40 ID:???
>>149
kwsk

151 ::2008/09/01(月) 22:41:40 ID:+cM/z3Uj
>>146さん

僕は朝鮮大学に留学なんてしませんよ?
変な噂を流さないでください。
あんまり調子に乗っていたら、天罰が下りますよ(笑)?


152 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 23:16:58 ID:???
大阪経法やろ

153 ::2008/09/02(火) 00:09:27 ID:???
>>151
このスレの>>1は俺だヴォケ
夏休み終わったぞ。日本の降伏遅すぎを論じろこの糞ガキ。

それはともかく、福田乙であった

154 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 00:41:15 ID:???
見苦しい

155 :あゆみ:2008/09/02(火) 04:28:09 ID:???
>>151
松沢病院の職員がアップを始めました。

156 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 12:42:14 ID:???
>>151

あなたの前世は秀才(笑)参謀さんですか?

157 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 22:44:19 ID:???
NHKのその時歴史が動いた「焦土に玉音放送が響いた」見た。

なんか、阿南タソ一人が悪者みたいな番組の作りだったな。

阿南が本気で終戦に反対なら、いつでも内閣を潰して終戦を引き延ばせたのに
それをしなかったってことは、実は終戦反対はポーズで裏では終戦に動いていたという説もある。

158 :あゆみ:2008/09/03(水) 23:39:56 ID:???
>>157
出席した御前会議で御聖断が下っているのに、御心に背く事なんて出来ないだろう。

159 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:51:38 ID:???
>>158
御前会議の話じゃなくて、8月9日の最高戦争指導会議での話な。

それから、阿南が積極的に終戦に動けば、クーデターが起ってた可能性があった。
イタリアでは終戦をあせって内戦になったし、日本もそうなる恐れがあった。
阿南は表向きは終戦反対を唱えて、クーデターを抑えてたらしい。

NHKの言うようにいたずらに会議が長引いて犠牲者が増えたような印象を与える番組の作りだが、
終戦をあせればクーデターが起ってかえって終戦が長引いた恐れがあった。
実際にNHKの放送では触れなかったが、8月15日にクーデター騒ぎが起っている。

クーデターが失敗に終わったのは、陸軍の人事局が終戦の数ヶ月前から
首都圏の司令官クラスを「軽挙妄動」しない人物に挿げ替えて、準備をしていたから。

当時の日本は止まらない戦争マシーンになっていた。
もっと早く終戦に出来なかったのかという意見はあるが、
実質それは不可能だった。

160 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 07:48:35 ID:???
>>157
最近、漏れは玉音放送のレコードを奪おうとする青年将校が、
何故事前に降伏を知っていたのだろうという疑惑に気づき、
その情報提供とレコードの奪取の指示を阿南が出してるんじゃ
ないかという疑いを持つようになってる。

そうすると終戦に伴い阿南が自決した理由が妙に符号するんだよな。

161 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 08:59:55 ID:???
>>159
イタリアの内戦なんてそれこそムッソリーニ一人を悪者にしてイタリアを戦勝国にしてるじゃないか。
日本もクーデター派が暴発してくれれば戦勝国になれた可能性はあった。

162 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 09:00:49 ID:???
それで天皇制打倒ですね、分かります。

163 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 09:22:38 ID:???
イタリアのそれは戦後の国民投票の結果でしかも地方により王政の支持・不支持がはっきり分かれていたのが原因。
日本において上記の問題は発生しないため天皇制を存続しつつ戦勝国となることができる。

164 :あゆみ:2008/09/05(金) 09:45:08 ID:???
>>162
戦時中に天皇打倒なんて言ってるのは共産党員くらいだ。
しかも皆獄中。

165 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 10:46:43 ID:???
クーデターが発生すれば良かったでFA

166 :だつお:2008/09/05(金) 21:18:41 ID:vlaD3Qk/
もし米軍が共産主義ソ連と妥協なんて嫌だと拒否してみろ。

そしたらオリンピック作戦で米軍敗退は確実だし、それだけでなくてヨーロッパ
で赤軍が大攻勢をかけてくるぞ。西ベルリンなんて消し飛んでたに違いないぜ。

つまり、共産主義とアメリカニズムは双子の兄弟だったんだよ!

167 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:22:53 ID:???
>>166
なんでルソンで日本軍は勝てなかったの?

168 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 04:48:07 ID:???
え?

169 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 11:20:31 ID:???
>>167
レイテ島に兵力を分散させたから・・・
山下大将は大反対だったんだけどね・・・

52 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)