2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本駆逐艦・小艦艇スレ3隻目

1 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 23:08:58 ID:???
旧帝国海軍にて艦隊に随伴し縦横無尽に活躍した駆逐艦と、
海防艦・駆潜艇や掃海艇、哨戒艇など船団護衛等に
文字通り粉骨砕身して散っていった艦艇達について語るスレ

前スレ
日本駆逐艦・小艦艇スレ2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1205825736/

2 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 23:10:34 ID:ByNRASn9
>>1


3 :MiG-21厨 ◆NURUPO/D0I :2008/08/16(土) 23:46:48 ID:???
3

4 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 01:07:26 ID:???


むかし提督の決断で松型を全部まとめて囮に使っててごめんなさい

5 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 02:44:01 ID:???
>>1 立てちゃったんだね
少しは類似スレとの統合も考えてよ
とりあえず 乙

6 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 06:24:36 ID:???
>>4
提督の決断に松型って出てきたっけ? 3?

7 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 21:32:22 ID:???
V

8 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 21:33:42 ID:???
3の日本軍の後半シナリオで始める勇気は持ってねえ。
まあ難易度は難しいに設定してるんだけど。

9 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 21:16:49 ID:???
そういえば水雷艇の戦記ってあるんだろうか。

海防艦の戦記より少ないような気がする。

10 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:09:39 ID:???
>>9
普通に駆逐艦のカテゴリーに入れられているだろ

11 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:32:55 ID:???
天霧と魚雷艇との衝突事件だけど最近文庫化された本読んだら
ちょっと定説どおりでもないみたいね。

Y司令が「あれは相手がケネディだからいろいろ茶化されてるが、
司令と艦長とで指示が食い違った不慮の衝突事故だ」と
証言されて定説化したけど、

それはあくまでY司令談であって、H艦長からすると前後の状況含めて異なっていて
司令はその時指示をせず、艦長の指示は
「魚雷艇か、10度面舵のところ、前進全速!」だったらしい。

衝突後もラバウルに戻るまで17時間、司令と会話を交わさない異様な雰囲気だったと。
どうも艦長と司令は以前からうまくいっていなかったみたいね。

12 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 07:10:56 ID:???
>>11
書名きぼんぬ

13 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 07:51:29 ID:nrl2oNXf
>>11
艦長と司令の不仲は結構問題になっていたらしいね。
中には艦長そっちのけで、自分が操艦の指揮を執る司令までいたらしいから。

潜水艦では司令の乗った艦ほど撃沈される確率が高いんで、司令廃止論が出たらしい。
確かに単独行動をしている潜水艦には司令は不要だし。
結局、古参の艦長が司令を兼務ってこともあったらしい。

駆逐隊の場合は最後まで司令が乗っていたようだけど。

14 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 08:07:38 ID:???
そう言えば、初霜が終戦直前に若狭湾で空襲を受けた時も
艦長と司令とで意見が食い違ったらしい。

艦長が艦を山の側に近づけて碇泊し、対空戦闘を行った方が良いと主張したのに、司令は自由に動ける状態の方が回避運動が出来るから良いと主張。
結局、司令の意見が通って湾内を走り回りながら対空戦闘を行ったが、最後は触雷して大破する結果になってしまった。



ちなみに、海防艦221号が釜石で空襲を受けた時には、山の側に艦を碇泊させて対空戦闘を行った。
敵機は艦の背後に山があるために行動が狭められ、艦の方は狙いを定めやすかったので、12機も撃墜した。
おそらく、海防艦単艦での撃墜スコアはこの221号がのものが最高だと思う。

15 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 10:19:54 ID:???
日本海軍はフネを沈めると考課がすこぶる悪いから、艦長はみんな座礁の方を
選ぶ傾向になるねぇ

16 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 12:06:33 ID:???
一般的に船長はみんな沈没より座礁を選ぶだろ。
座礁の方が死亡率が低く、また座礁なら後で船を
修復できるかもしれない(末期の日本の状態だと
絶望的だが)。積荷を回収することも不可能ではなく
最悪でも鉄を解体できる。

17 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:06:16 ID:???
外洋ではそれでいいんだけど、港湾でも同じ事して出口を塞いじゃうんだよ・・・

18 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 17:00:33 ID:???
トラトラトラでは湾から脱出しようとする戦艦が見事に入り口を塞ぐ形で撃沈されてたな。

19 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 17:51:03 ID:???
メリーランドだっけ?
外洋に出ようとしていきなり動いたから集中攻撃くらって湾口で沈んだ。
確か史実だったはず。

20 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:52:17 ID:???
>>15
でも着底なら奮闘した結果とみなされるけど、行動中に浅瀬に座礁だと土百姓と呼ばれてサセーンになるのが難しいところ

21 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:58:58 ID:???
>>19
 ネバダです。
 実際には湾口を塞ぐことを避けて自発的に座礁させることに成功しています。

22 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 06:58:41 ID:???
>>14
海防艦で一番の潜水艦ハンターが22号でしたか
2という数字は海防艦にとって縁起の良い数字なのかもしれません

>>9
どこかで水雷艇「ヒヨドリ」の戦記を見ました
水雷艇などに乗ってくるのは士官も兵も落ちこぼれかワケありの連中
だからこそ艇長以下結束が固いと素晴らしい働きを見せるのだ、とあったように思います


23 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 14:32:46 ID:???
>>22
海防艦4号も、終戦時大破だけど、かなりの強運艦。

24 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 16:25:49 ID:???
田中角栄が乗っていた艦ですね

25 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 17:18:45 ID:???
田中角栄は陸軍騎兵上等兵

26 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 23:13:51 ID:???
>>24
海防艦4号は硫黄島方面での船団輸送に従事していたから、その辺の絡みでないかい? <越後屋

27 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 00:43:36 ID:???
大下英治の小説田中軍団(上)を読むと、
陸軍を除隊後に商売をして、
駆逐艦長を酒で懐柔して半島まで物資を運ばせたり、
終戦直後に、5万円で海防艦を買い釜山から引き揚げたとか書いてあるが、
駆逐艦や海防艦の艦名は書いていない。

28 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 08:03:51 ID:???
何かのテレビ番組に海防艦4号の艦長だった方が出ていて
若き日の田中角栄について語っていらっしゃったのは見たことがありますが
陸軍にいた田中が乗艦していたとは考えにくいですね
何らかのかたちで海4と田中角栄にはつながりがあるのでしょうけれども

29 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 16:49:56 ID:???
>>27
ttp://web.soshisha.com/archives/kakuei/2007_0726.php

ここで角栄氏の海防艦5万円の話は載ってるね。
さて、次は8月20日に釜山にいて、日本へ出港した海防艦を調べたらおk。

少なくとも4号は違うね。

30 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 17:52:21 ID:???
8月20日に釜山にいたと思われる海防艦には「隠岐」がありますが
これは触雷して小破していますから可能性は低いのでしょうね
やはり番号名艦かと思われます

31 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 18:09:51 ID:???
海防艦戦記によると、海防艦34号が、

8月15日に米子沖方面航行中に、終戦
釜山港にて陸軍部隊の残した米約300俵を搭載、
同時に朝鮮各地より集った邦人を乗せ(主として女子供)舞鶴に向かう途中、
青森に回航の命を受ける。
8月17日青森入港

となっているから、海防艦”4”号ではなく”3”4号がそれっぽい。
日付に少しズレがあるようだが…

32 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 18:21:47 ID:???
>>31
おおよそ一致するし、その時期に青森に行った海防艦なんて珍しいから
他になければ海防艦34号の可能性濃厚だね。素早い資料検索に感謝。

なんか聞いたことあると思ったら、1944年にガトー級の潜水艦タングが
自分で打った魚雷が自分にあたって沈没した時に関わった海防艦だな。
タングの乗員を捕虜にしたので艦橋にタングの名前と撃沈マークを描いていたらしい。

33 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 09:31:17 ID:???
海防艦を買ったというより、乗艦資格を買ったってところが正しいようだね。

海防艦34号の逸話についてひとつ。
田中角栄が乗っていた時かどうかは分からないが、朝鮮から婦女子を乗せて内地に向かう途中、艦内で出産した女性がいた。
生まれた子には艦名にちなんで「ミヨコ」と名付けたらしい。



34 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 21:01:11 ID:???
海防艦34号

35 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 09:58:46 ID:???
そのミヨコって名前は乗組員で案を出し合ったか、艦長が決めたんだかだったな。
その話が載っていた本を数年前まで持っていたんだが、引越しの時になくした。

36 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 03:34:13 ID:???
戦艦って太平洋戦争時は大して役に立ってなかったのにやたら扱いが大きいよな
必死こいて戦ってた駆逐艦は活躍はおろか名前すら省略されるケースが目立つのに

37 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 07:18:35 ID:???
海防艦や一等輸送艦もそうですね
番号名が多く覚えにくいのもあるのかもしれませんが

38 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 07:22:56 ID:???
そういえば日清戦争時、「水雷艇6号」が「来遠」に肉迫し雷撃を試みるも
引き金をひいても故障だったのか魚雷が射出されず
後に同艇の藤崎辰次郎水雷長がその魚雷にまたがって割腹自決をしたことがありました
当時の「6号」艇長は鈴木貫太郎でした


39 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 10:18:50 ID:???
>>38
鈴木貫太郎ってのちの総理大臣の?

ソロモンで、魚雷の信管の調整を敏感にし過ぎたために、米戦艦を取り逃がした高尾や愛宕の水雷長も切腹ものだ。

40 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 10:27:13 ID:???
>>37
攻撃力を持たない、守り専門のフネは、海軍内部でも軽視されていたからね。

うちの親戚が釜石に住んでいて、昭和20年7月の艦砲射撃を経験しているんだけど、その時にたった一隻で米戦艦に立ち向かった海防艦221号のことを「駆逐艦」って言ってた。
当時の国民の多くは海防艦なんて艦種があること自体知らなかったらしい。




41 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 10:36:10 ID:???
掃海艇でもなんでも駆逐艦だよ
まぁ、普通の人なら戦艦、空母、巡洋艦、駆逐艦、潜水艦で話は済むからな

42 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 13:45:58 ID:???
そういや日本の戦艦は役に立ってないけど
米戦艦は艦砲射撃とかで仕事してるよなぁ

43 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:41:43 ID:???
一応日本の戦艦も艦砲射撃はしてるじゃん。

ただ制空権があればどんな作戦だってできるけど
制空権が無い中で水上艦艇だけ突入させようなんて無謀の極みなだけで。

44 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:43:05 ID:???
うちのオヤジも、子供の頃、家の前に停泊した掃海艇を見た時に駆逐艦だと思ったらしい。
艇に近づいて中の人に聞いたら、掃海艇だって教えてもらって、初めてそういう名前のフネがあるのだと知ったらしい。

>>42
金剛型は緒戦の頃、艦砲射撃で上陸支援してるけど。

45 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:24:20 ID:???
海防艦はまだ、ぎりぎりマニア向けにはまとまった資料があるし、
例えば海防艦34号だけでこれだけのエピソードが出てくる。

でも、駆潜艇ともなるともうアウトだね。まとまった資料はないし、
駆潜特務艇まで含めると、もう後から調べようとも思っても・・・

46 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:25:59 ID:???
つかアメリカ軍の大戦中盤以降の艦砲射撃は
ヘンダーソン飛行場への金剛級の艦砲射撃が素晴らしすぎたからじゃなかったっけ?

47 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:39:25 ID:???
>>46
もう一つ重要な理由があるぞ。









他に使い道がない。

48 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:54:13 ID:???
確かにヘンダーソンの倍返しではあるけどなw

49 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:57:00 ID:???
いや他に使い道が無いという理由で動かすには重油がもったいな過ぎるだろjk

50 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 17:01:33 ID:???
>>49
どこぞの日本軍と一緒にしないこと

51 :44:2008/09/07(日) 18:09:29 ID:???
うちのオヤジ、掃海艇に随伴していた駆潜艇や駆潜特務艇も見に行ったって言ってた。

駆潜艇は喫水が深くなっていて、潜水艦の潜望鏡をみつけたら、体当たりで沈めることも出来るって、中の人が言ってたそうだ。
空襲があった時、前甲板の砲の所に弾薬を運ぶ水兵が並んでいたが、機銃掃射で次々と倒れていったそうだ。
空襲のさなか、その負傷兵たちを地元の漁民が漁船で町の病院まで運んだらしい。



52 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:27:23 ID:???
>>43-44 ヘンダーソン飛行場砲撃成功、やったやった!と騒ぐ軍令部に昭和天皇が一言。
「艦砲射撃は地形の関係でルート読まれるぞ。日露で初瀬・八島が殺られたのもそれだ。気をつけろ」

…この御言葉携えた参謀が現地に着いたときには、待ち伏せで比叡・霧島が沈められてましたとさ。勝てる訳がねえ。

53 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:42:38 ID:???
てか、島への艦砲射撃なら駆逐艦の方が先なんじゃない?

漣とかが開戦時にミッドウエー島を砲撃したはずだが。
ほとんど忘れ去られてるけどね・・・

54 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:58:02 ID:???
>>53
ウェーキ島に艦砲射撃仕掛けたら反撃食らって疾風と如月を開戦早々いきなり喪失したという悲劇が。

55 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:04:09 ID:???
大体なんで艦砲射撃する予定の船に魚雷を積んでたんだろうか・・・

56 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:10:45 ID:???
せっかくだから

57 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:02:24 ID:???
>>53
それ言ったら、支那事変の戦訓で、陸上部隊の支援砲撃をするため砲の迎角をあげた新造掃海艇がだな

58 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:35:11 ID:???
>>39
そうです、鈴木貫太郎は水雷屋
日露戦争時は第4駆逐隊司令として「朝霧」に坐乗し
バルチック艦隊旗艦クニャージ・スワロフを雷撃しています

59 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:41:42 ID:???
>>40
たった一隻で米戦艦にむかっていった海防艦があったことを知りませんでした
「松」のような艦ですね
海防艦には都市名でもつけていればよかった、という意見を見たことがありますが
ロシア海軍風に自艦を支援してくれたり縁のある都市の名を海防艦につけるとしたら
「221号」は「釜石」でしょうか

60 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:45:49 ID:???
今日は二十四節気の白露
清洋丸と衝突して沈んだ駆逐艦「白露」乗員に敬礼します

61 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:55:27 ID:???
海防艦221号は終戦時佐世保で残存してるようだけど。

62 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 22:57:12 ID:???
>>53
潮、漣はミッドウェー島千五百メートルまで近づき二十分間砲撃したということですね
各艦120発ほど打ち込んだようです、乗員のひとりは
「生きては帰れぬ」と思っていたのに砲撃が成功し無事に帰れるかもしれない、と思ったとき
はじめて恐怖を感じたそうです

63 :40:2008/09/08(月) 08:50:14 ID:???
>>61
海防艦221号は昭和20年7月14日、釜石湾に停泊中に米第三艦隊による製鉄所の艦砲射撃に巻き込まれた。
湾口で警戒中の駆潜艇23号は空爆によって撃沈された。
艦長は意を決し、抜錨。221号は沖合いの敵艦隊に向け突撃を敢行した。
敵艦との距離が18000メールになったところで、左砲戦の号令がかかるも、小口径の12センチ砲では射程距離が短く、まだ発砲できない。
そのうち、敵弾は艦の至近に落下するようになり、ついに狭叉された。
敵艦の次の斉射では確実に命中弾が来る。もうダメかと思われた時、艦長は突然、「両舷後進一杯」と命じた。
その直後、艦首直前に敵弾が落下した。艦長の咄嗟の判断で艦は救われた。

その後、221号は犬死に等しい無謀な突入を諦め、湾内に戻って敵艦隊の死角に入るように山の下に停泊し、対空戦闘に備えた。
艦砲射撃終了後、予期したとおりは載機の空襲が始まった。
襲ってくる敵機はF6F及びF4F約30機。機銃掃射と小型爆弾による攻撃だった。
221号は地形の利を生かして応戦し、20〜30分程度の戦闘で十二機撃墜、一機撃破の戦果を上げる。
しかし、機銃掃射によって艦橋は蜂の巣のようになり、六名の戦死者を出す。

この日の戦闘で、陸上からの反撃は一切なく、戦ったのは海防艦221号と駆潜艇23号のみであった。

以前、この釜石艦砲射撃の事件を題材にしたテレビドラマ(主演・水谷豊、タイトル失念)が放映されが、その時には
「軍は隠れているだけで、市民を救おうとはしなかった」と、ナレーションで語られた。
駆潜艇23号の犠牲や海防艦221号の奮戦を完全に無視しており、見ていて腹がたった。

ちなみに、私の伯父はこの時海軍の監視所で、艦砲射撃の様子を見ていたそうだが、海防艦221号が決死の突入をしたことには気付かなかったそうだ。

64 :40:2008/09/08(月) 08:54:33 ID:???
ちなみに、上記のソースは「海防艦戦記」

65 :40:2008/09/08(月) 09:04:29 ID:???
写真も貼っとくよ。
ttp://proxy.f2.ymdb.yahoofs.jp/users/3fde542e/bc/76f8/__sr_/b842.jpg?bcsaxOJB9g6teORW

66 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 12:05:08 ID:???
海防艦は商船学校出の士官が艦長を務めたそうですが
ほかにも奮戦した艦、名も無く沈んでいった艦も多いのでしょうね
戦後、兵学校出の駆逐艦長のなかには「概して操艦は商船出のほうが上手かったですな」と語る方もいましたね

67 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 13:35:27 ID:???
トラック空襲時の野分みたいなものか。
速力の遅い海防艦でよく無事だったな。

68 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 14:55:20 ID:???
良スレ保守

69 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 15:43:51 ID:???
大和の沖縄特攻の時ですら、第二艦隊全体の撃墜スコアが十機程度だから、海防艦一隻の戦果としてはたいしたものだな。
もちろん、気象条件が違うし、正確な数字ではないのだろうけど。

昔の「決断」みたいなアニメを、小艦艇戦闘も取り上げて放送して欲しいな。
今なら、リアルな映像で作れそう。

70 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 17:00:20 ID:???
ttp://www.aviationarchaeology.com/src/USN/LLJul45.htm

当日は津軽海峡全体で7機落ちてるな。
北海道ってのは根室・釧路・帯広・函館と空襲してるので幅広くてよくわからない
もちろん全部がその海防艦1隻の戦果ではないと思うが
1〜3機くらいは落としているかも知れない。

(この日沈んだのは駆逐艦1隻、海防艦2隻、駆潜艇1隻船舶16隻あるので
 艦載機と交戦する機会のあった艦船は多かったと思う)

71 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 19:32:38 ID:???
7月14日に本州で撃墜された戦闘機に限定すると、モントレイ搭載のF6F一機だけだな。

海防艦戦記にも、被弾した敵機の記述はあるが、艦から撃墜が確認出来たという話は全く載っていない。
戦果は陸上の陸軍が観測したものらしいが、どこまで正確かは怪しい。

72 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:37:50 ID:???
>>66
 でも逆に、操船は上手いが、戦術の理解は通り一遍だし、状況分析(通信を合わせて自分なりに艦体の動きを読む)のはイマイチって評価もあってな
 ま、本業は上手いが得手不得手ありますよってだけの話なんだが

<だから同じ護衛部隊でも、江田島出と予備士官は適当に組み合わせないと、って話になる

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)