2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【鋼鉄の海嘯12】横山信義総合スレ【南洋争覇戦】

1 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 22:01:34 ID:???
前スレッド
【鋼鉄の海嘯1】横山信義総合スレ【樺太沖海戦】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212574707/

↓過去スレッド
【巡戦浅間10】横山信義総合スレ【完結】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1201247399/
【巡戦浅間9】横山信義総合スレ【北米決戦】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1192955938/
【巡戦浅間8】横山信義総合スレ【乱丁・回収】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1188264462/
【巡戦浅間7】横山信義総合スレ【天城越え】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1183168367/
【巡戦浅間6】横山信義総合スレ【二つの「富嶽」】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179492693/
【巡戦浅間5】横山信義総合スレ【七夕の惨劇】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176778430/
【巡戦浅間4】横山信義総合スレ【ハワイ上陸】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1173450657/
【巡戦浅間3】横山信義総合スレ【魔鳥来る】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1171433203/
【巡戦浅間2】横山信義総合スレ【激浪の太平洋】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1169867622/
【巡戦浅間1】横山信義総合スレ【閃光のパナマ】
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165845480/

2 :テンプレ分けました:2008/08/16(土) 22:02:39 ID:???
既刊リスト
http://www.wrightstaff.co.jp/sakka/yokoyama.html
『地の王(グラウンドキング)、空の勇(エアヒーロー)』
『七都物語 シュアードワールズ』
『宇宙への帰還』収録 「星喰い鬼(プラネット・オーガー)」
その他歴史群像や僕たちの好きな零戦等に寄稿
また、インターネット上において、映画「ゴジラ」における超化学物質を考察

3 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:31:32 ID:???
>1乙
天ぷら蕎麦を奢ろう。

4 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 17:50:52 ID:???
>>1


5 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 23:01:29 ID:???
>>1

3番機、続けて5番機被弾!ええいままよ。

6 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 23:01:38 ID:???
>>990 名前: 名無し三等兵 Mail: sage 投稿日: 2008/08/17(日) 11:11:45 ID: ???
確かにソ連もぶっ壊れてて大陸での戦闘がなくなれば
ドイツも戦闘機を輸出して艦載機を輸入してるかもね。
しかし、ドイツの戦略目標はなんなんだろうか?
まさか、アメリカ本土を攻撃しようと思ってるとは思わないけど
通商破壊で日本を支援なんだろうか?

前スレの終わりで誰かが書いてたけど
ドイツはもうすぐソ連とも講和(ソ連降伏に近い?)
  フランスとは北フランス併合で南フランスに傀儡政権
  イギリスとは停戦
  ソ連にも勝利で東欧は完全に影響下においている。
で彼らの言う生存圏は確保済み

アメリカとはもう戦う理由がない・・・
アメリカの方もイギリス脱落で戦っても意味がない
(カナダ・オーストラリアはちゃっかり自国の影響圏に)
イギリスの海外植民地はそのままぽいのでドイツと妥協して少し利権をわけてやれば問題なし
アジア・太平洋・中国市場進出を狙っている
邪魔なのは日本のみ

イギリス仲介にドイツとアメリカの単独停戦→枢軸同盟破棄
→WWWIIから文字通りの太平洋戦争へ→日本の無条件降伏

ていうふうに思い浮かんだが。



7 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 00:19:26 ID:???
>>6
カナダ・オーストラリア・ニュージーランド等を自国の勢力圏・市場として取り込めるのなら、
中国の市場など不要になりそうだがなぁ…
政治的支持基盤たるアメリカの企業も、言葉が通じる地域への進出・投資を選ぶだろうし。

8 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 07:51:04 ID:???
そうか、そもそも英連邦その他旧大陸の植民地ブロック経済範囲外を求めてのことだからか。

9 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 15:10:25 ID:???
やー海嘯世界ではどうかわからんが、史実アメリカでは「大陸四億人市場」への幻想が強かったからなあ。
ドイツ的にアメリカと戦う理由があんまりない点には賛成だけど。

10 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 17:09:51 ID:???
一度完全に中国市場を開放して
アメリカが先にひどい目にあってればなあ

11 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 20:20:25 ID:???
>>10
それだ!

12 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 00:24:12 ID:???
「なんてもんよこしやがるんだ!」って日本に八つ当たりしないか?

13 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 00:59:35 ID:???
新シリーズが始まっても、思ってしまうんだ。
南米に逃亡したナチス残党によって魔改造されたABC3国の戦艦と日欧米露の最新技術で現役に復帰した浅間が戦う
新巡洋戦艦浅間がいつか出るのではないかと。

14 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 11:46:03 ID:???
んなもんねーよ

15 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 10:51:47 ID:???
明日辺り、早売りゲッツ報告くるかなー

16 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 12:13:18 ID:???
田舎者を制裁するため、フラゲした人はどんどんネタバレしましょう

17 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:51:32 ID:???
了解。

18 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:54:20 ID:???
>15
既に今日売ってた訳だが…。


19 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:04:12 ID:???
>>18
土日が24日挟むと早売りするんだろ

最近じゃ総合スレにも夜勤が湧いてるけどw

20 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 02:17:06 ID:???
読了。

>>16 ぢゃぁ、お前がやれ今ここで直ぐに 口だけ三等兵



21 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 06:59:15 ID:???
>>20
無理無理
>>16の地域にはまだ売ってないから^^

22 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:14:46 ID:???
久しぶりに来たらえらく静かになってるな
 
 
昨日読んだ、相変わらずの大和スキーだった

23 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 15:19:29 ID:???
>>21
>無理無理
>>16の地域にはまだ売ってないから^^

バーカ、俺は大都市在住だっての
ド田舎のゴミどもと一緒にすんなよ

おまえの発言はネタバレ解禁&促進ってことだよな?
「天風」とかもろもろ書きまくるぜw

24 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 16:14:35 ID:???
>>23には「大都市在住」以外に自慢できそうなことは何も無く、友人も無く、周囲の誰にも尊敬されていないんだろうな。

25 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 16:49:17 ID:???
>>21
>無理無理
>>16の地域にはまだ売ってないから^^

イギリスは戦時賠償で空母を全部ドイツに引き渡しちまったこととか、書くのは無理だよな^^

26 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 20:38:45 ID:???
>>21
>無理無理
>>16の地域にはまだ売ってないから^^

でも、今回は機銃だけで空母を撃破ってのが2回も出てきて笑えるな
新しい芸風になるかもな

27 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 20:58:05 ID:???
ネタバレはせめて正規発売日まで待ちましょう。

28 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:30:51 ID:???
ネタバレしてるアホはマジで死ね!!氏ねじゃなくてマジ死ね!!!

29 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 01:34:42 ID:???
発:連合艦隊指令長官
宛:地方根拠地守備隊各位

作戦発動は26日深夜とす
挑発行為については隠忍自重、毅然とした態度にて
これを却下し、自身の本分を尽くすべし
尚、敵勢力を撹乱する偽電発信においては
各員の才覚にその全てを委ねるものとす

30 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 03:57:40 ID:???
書きまくるといいながら芸無し能無しのネタバレ。

ばらしだけならリア厨でもできる。

31 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 06:41:11 ID:t07LFPoa
一言

これどこかで見たことあるな・・・ 

32 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 09:10:04 ID:???
>>30
おまえ21だろ。夜勤乙。

33 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 09:29:20 ID:???
題名変わって二度本屋に行ったオレ涙目www
そりゃ北方はもう大安定だもんね
さくさく出て欲しいね〜

34 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 10:30:42 ID:???
夜勤の>>30が、ネタバレさせようと必死なのが笑える


35 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 13:44:21 ID:???
そんな誘いには乗らんよ

36 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 14:18:36 ID:???
もうひとつの大和特攻ネタって、やっぱり八八艦隊最終巻みたいな展開なのかな?

37 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 14:42:52 ID:???
弔鐘よりは慰めのある展開にするんじゃない?

38 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 14:53:47 ID:???
>>36
並行世界から転移させてきた大和が合わせて8隻、武蔵も8隻で大和型計16隻の
八八艦隊が、沖縄に突撃します

さすがの米軍空母艦載機も3隻沈めるのがやっとで、迎撃に向かった戦艦部隊も
死闘のあげく5隻を撃沈破して力尽き、輸送船団は蹂躙され陸上部隊は艦砲射撃で
揉み潰されて終了



というのが、並行世界から入手した新刊の内容のネタバレ

39 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:08:06 ID:???
>>38
大和型16隻に必要な燃料も弾薬も乗務員もありません。
どうする?


40 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:10:20 ID:???
平行世界から持ってくるに決まってるだろJK

41 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:32:14 ID:???
女子高生を平行世界から戦乱の異世界日本に連れてくるのかよ!
なんというラノベ

42 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:41:09 ID:???
ノビーにラノベを書かせるとどういう感じになるのかな。

43 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 17:44:29 ID:???
星喰い鬼

44 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:01:17 ID:???
それだけ見た事がないんだよな。
ほかはほぼ全巻もってるが

45 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:29:49 ID:???
>>24
大都市であることさえ本当かどうか分からんぜ^^
一番近くの大都市にわざわざ遠征して確保して都会人装うのだって可能さ

46 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:54:43 ID:???
終わった話題を穿り返す奴も荒らしと同じだよな

47 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:40:39 ID:???
この時期から紫電改を出すのは反則だわ。
まあ、それぐらいはしとかないとアメリカの新艦攻勢に
対抗できないってことなんだろうね。
しかし、火星であれだけの性能が出せるかな?

ところで、予想通りヨーロッパ勢が空気だったのと
アメリカの反攻も来年の春みたいだし
次刊以降はどういう展開なんだろうか?

48 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:57:36 ID:???
>42
慰安婦が美少女化する。

49 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:29:20 ID:6NPIasi9
福岡在住の者ですが、本日新刊入手。少なくとも福岡までは出回っているようです。

50 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:25:32 ID:???
敵と味方の見分けのできない馬鹿が夜勤夜勤と思えたての台詞を繰り返すわな。

51 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 09:06:25 ID:???
おそらくオレが最初にヤキンって言われたんだけど何か文句ある??ヤキン厨さん

52 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:57:01 ID:???
屑、下衆=夜勤
この定義で言えば夜勤夜勤でよろしいかと

53 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:01:22 ID:???
ヤキン・ドゥーエの戦いですねわかります

54 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:28:30 ID:???
>>47
確かに開戦劈頭にあの機体は反則っぽい。
しかも、そのエンジンであの性能は…。

まあ、そこら辺は置いとくとしても
次からは、フィリピン攻略戦か南洋方面での制空権争いか
ヨーロッパ中心になるんだろうか。
最悪の場合は、来年の春まで早回しなんだろうね。

しかし、ドイツはあれだけの海軍を持っても
何もすることがない気がするんだけどね。
通商破壊はしようにも対象が太平洋にしかないから
アメリカがヨーロッパで行動を起こすまで
日本を支援してくれるのかな?

55 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:40:44 ID:???
日本の冶金技術は少しはマシになっているのかな?

56 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:24:01 ID:???
夜勤夜勤言ってる奴のほうがよっぽどうざい

57 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:48:29 ID:???
>55
ヨーロッパからの工作機械の輸入具合によるんじゃない?
ただ対ソ戦で陸軍が結構消耗しているから、その穴を埋めるのに熟練工が
引っ張られてなければいいけど。
それとも陸軍の損害に関しては支那事変がない分で相殺かな?

58 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:32:49 ID:???
>>55
冶金冶金言ってる奴のほうがよっぽどうざい

59 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:31:38 ID:???
| ┌────────────┐
| |名無しで潜伏してる      |
| | あほな夜勤を見分ける方法 |
| └────────────┘
| [ オプション(O) ]   [ 検索(S) ]
|
`──────────┐ ┌───
           , '´l,  ..| ./
       , -─-'- 、i_  |/
    __, '´       ヽ、
   ',ー-- ●       ヽ、
    `"'ゝ、_          ',
      〈`'ー;==ヽ、〈ー- 、 !
       `ー´    ヽi`ヽ iノ
                ! /
              r'´、ヽ
              `´ヽノ

60 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:53:00 ID:ir0ve0H7
確認しますが、ネタバレは明日まで駄目ですよね。


61 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:01:07 ID:???
>>56
>>58
どっちもテラウザイのでさっさと死んでくれないか

62 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:54:05 ID:???
>>61
本人乙。
それにしても貴重な夏休みの一日を2ちゃん三昧かwま、毎日が夏休みなら関係ないかw

63 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:59:56 ID:???
>>62
死ね

64 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:46:58 ID:???
>60
正確に言うと26日0時からですね。

65 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:30:27 ID:???
>>57
支那事変もないし、それ以後も中国戦線や
インド・ビルマ戦線がないだろうことや
ニューギニアに関しても深入りしなくて済みそうだしソ連も崩壊しちゃってるから
ソ連との戦争での犠牲者や動員を差し引いても
熟練工に関してはかなりましになってるんじゃないかな。


66 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:05:49 ID:???
中国はいつも「国共内戦で他国に干渉する余裕がない」設定のような気がする。
これまで中国軍が(敵でも味方でもいいから)積極的に参戦してる作品あったかな?

67 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:14:57 ID:???
>>66
「修羅の波濤」の最後のほうで中共軍が大変なことを

くらいしか思いつかん

68 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:45:23 ID:???
中共が大変な事を、といえば東京地獄変

69 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 16:13:13 ID:???
>>68
アメリカが影で糸を……を匂わす描写はあったけど、
実際のとこはたまたま起こった東京被爆にかこつけて、
既存の日本占領ブランを焼き直したってとこだよな

70 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:43:38 ID:???
コミンテルンが崩壊してる筈の浅間世界ですら蚊帳の外だったからなあ

71 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:00:02 ID:???
さて、ようやく解禁か。

正直天風は牙城烈風の焼き直しに感じたが
よく考えると時期がちょっと早い分火星の性能落ちてるんだな

72 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:11:25 ID:bg5NzXNY
やっとこさネタバレ解禁。
また陸奥が沈没!!つくづく不遇な扱いですね〜
まあそもそも横山氏の作品で陸奥が活躍した作品ってあまりない気がしますが・・・
しかし、この作品の外伝として欧州戦線編も書いてくれませんかね?

73 :霧番:2008/08/26(火) 00:15:10 ID:NLfDR0CO
>>72
またも沈んだアリゾナのことも忘れないでください

74 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:19:00 ID:???
>>71
今後の改良型では、史実の「火星」と同様に1800馬力までは増強されるんだろうね。

海軍が川西に指示して十四試水偵の開発を後回しにし、開発力を全て「十五試艦戦」に投入させる、
という小技がなかなかだった。
この分だと、「海嘯」世界では「紫雲」はキャンセルかな。

しかしあの側面イラストは、「紫雲」を無理矢理単座化したような、何か間延びした印象の機体になってるな。

75 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:29:41 ID:???
>>72
まぁ大和に華をもたせるからには、被害担当艦をやってもらわにゃならんのよなぁ。

76 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:57:08 ID:???
でも、本当に活躍したのは伊勢級と扶桑山城だと思うんだ。

そしてまたしてもあっさりヌッ殺されたパイ提督カワイソス。

77 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:04:16 ID:???
一番陸奥が幸せだったのって、実は八八艦隊物語なのじゃないかと

78 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:19:38 ID:???
とりあえず、外伝で「群雄割拠!ロシア戦国史」を書いてくれんかなw

79 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 02:33:05 ID:???
>>77
マーシャル沖でコロラド級沈めた戦果があるからトラック沖で沈んでも悔いは無かったかもな<陸奥
速度・火力・装甲ともに米軍の新型艦に太刀打ち出来なくなった時期だし

80 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:26:21 ID:???
とりあえず、次刊あたりで新生米海軍の能力を見せ付ける為の生贄に独海軍がなりそうな気がする。
紫電改と同じ装備の機体を1500馬力の火星で、誉装備機並の性能なんて出せるのかしら。

81 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:40:20 ID:???
1300馬力の誉より1500馬力の火星の方が性能出るだろ

82 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 08:24:45 ID:???
>>80
航空燃料のオクタン価が高く、潤滑油も高級品で、点火栓も高性能、ついでに電線もビニールで被覆されていたのだろうw

83 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 08:43:09 ID:???
>>76
エインスウォースよりは…

84 :霧番:2008/08/26(火) 09:20:21 ID:gySY7JFL
遅レスだが
登場人物の名前がプロレスラーから来るのはデフォだな
所で今回はいたか?

85 :霧番:2008/08/26(火) 09:26:39 ID:gySY7JFL
>>84>>42へのレスな

86 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 10:37:57 ID:vZvSnpBP
>79
開戦時の陸奥はノースカロライナより重装甲だろ。

87 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 11:09:31 ID:???
なんか今回途中で読むの面倒くさくなった

88 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 11:18:04 ID:t7DZySm7
山本五十六は今回は出番が無かったが、ドイツで空母の運用を教えてるか、外交であちこち飛び回っているかな?

89 :霧番:2008/08/26(火) 11:21:45 ID:BU0MR7gr
前巻でアメリカに逝ってそこで開戦したから
捕虜ではないけどまだアメリカにいるとおもわれ

90 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 11:31:35 ID:t7DZySm7
小説の中では開戦日から数日しか経過していないということを忘れてました。

91 :霧番:2008/08/26(火) 11:39:17 ID:BU0MR7gr
>>90
俺も読んでる最中は最後の(仮称)「トラック沖海戦」が起きた時点で
開戦から一月以上立ってるような気がしてた

92 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 11:57:53 ID:???
>>88
外交官として渡米しているので、戦時捕虜ではないが云々というくだりがあったよな
帰国(ノビー帰国させるかな?)できるまでは、あちらのメディアへ色々働きかけたりするんじゃないのかな
それとも完全に隔離されるのか

93 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:01:09 ID:???
>>92
隔離というか、軟禁状態だろ。日本大使館内はともかく大使館外へは、
FBIの許可もしくは、担当官が同行とかで。

94 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 15:39:18 ID:???
山本さんって、英語堪能なのかね?
現地のブン屋と直接話をして「戦争回避のための日本の苦心を、いかに米国が台無しにしたか」という世論を醸成することに成功しかけたところ、外出中に暗殺されて、日本の戦意が無茶苦茶高まっちまうの。
「卑怯で汚い米国」「山本長官の仇を討て!」とかね。(長官じゃねーのか)


95 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 17:02:03 ID:???
>>94
ロンドン条約締結するときの代表団に選ばれるくらいだから、
少なくとも自分の考えを英語で説明できるくらいできたと思われる。
それと、山本五十六がモナコのカジノで勝った金で日本海軍は駆逐艦を建造してたとの
与太話が英米のマスコミで流れたそうだからよっぽど堪能なのかもしれんが。

96 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 17:28:15 ID:???
ノビーってシベリア独立ネタやった事あったっけ

97 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 21:57:06 ID:???
>>79
陸奥の装甲はサウスダコタ級とタメはれるレベルのものだが…

98 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 22:32:42 ID:???
なんだかんだ言って、第二戦隊が活躍し、一隻も欠けずに残ったことは喜ばしい。
(まぁ次巻であっさり全滅しても驚かんが)

そういや第二戦隊の指揮官って誰だったんだ?
あと大和田昇が戦艦の艦長やっててちょっと驚いた。

99 :霧番:2008/08/26(火) 23:12:07 ID:QsIKOB+X
>>98
史実どうり普通に高須じゃねえの?

100 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 23:24:46 ID:???
>>99
近藤と同期だから、それは避けるだろ。
37,38期くらいからえらぶだろ。

101 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 23:26:47 ID:???
今回もグリズリー大暴れなシリーズになるのかな

102 :霧番:2008/08/26(火) 23:45:04 ID:QsIKOB+X
>>100
という事は美川や後藤あたりか

103 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 23:46:06 ID:???
>>71>>80>>81
零戦64型が金星1560馬力で572キロだから、ちょっと速度性能が高すぎるのではないでしょうか?
>>71
ハ42は火星ベースの18気筒発動機で、四式重爆撃機「飛龍」で特異なトラブルもないです。ハ43よりお勧めと思います。
>>80
100オクタンですか、それでもあと27キロは絞り出せますかね。

104 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:05:32 ID:???
流層翼効果と、厚く、べこべこしてない外板で抵抗軽減かなぁ


105 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 01:16:36 ID:???
マスタングの700キロオーヴァーとは一緒に出来ないからなあ

106 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 06:49:21 ID:???
>>103-105
あとはプロペラかねぇ…?
ドイツから大直径で推進効率の高いプロペラ技術を導入できました、とか。

合板製プロペラの製造技術の導入はあってもいいな。

107 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 07:20:41 ID:???
>>80
> とりあえず、次刊あたりで新生米海軍の能力を見せ付ける為の生贄に独海軍がなりそうな気がする。

対日支援で極東に派遣された(元)プリンス・オブ・ウェールスと(元)レパルスが、米海軍航空隊に撃沈されるのかw

あるいは、新造戦艦の編入で再建された米水上部隊との砲戦で、(元)フッド轟沈、(元)プリンス・オブ・ウェールス損傷とかw


108 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 09:21:20 ID:???
フッドは沈みませんよ

109 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 10:57:05 ID:???
そういえば米軍は大西洋戦線はあまり重要視されてないのかな
英海軍が敵に回った事で戦艦と空母数隻位派遣するかと思ったが

110 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 12:38:05 ID:???
人手不足でキールに置いたままの艦隊をスプルーアンス率いる空母部隊が…     あれ?

111 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 14:38:50 ID:???
>>110
その頃、宣戦布告文書を携えたアメリカ大使はベルリンの街中で交通渋滞に巻き込まれていたw

112 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 17:28:13 ID:Pq3TLj+7
>109
それは私も考えました。特にドイツ海軍がイギリス海軍を吸収して強大になってしまった以上(有効に活用出来るかは別問題)、新造戦艦や空母を何隻か大西洋に回航する必要があると思うのですが・・・
現に、史実でもティルピッツ対策に新造艦であるワシントンとアラバマを派遣しましたから。
まあ、今作ではイギリスがすでに脱落しましたから、無理に欧州戦線に力を入れる必要は無いのかもしれませんが・・・

話は変わりませが、今作では信濃は戦艦と空母とどちらで登場するでしょうかね?


113 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 17:42:54 ID:???
今回は戦艦じゃないかな、大和があれだけの戦果を挙げたし

114 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 17:45:18 ID:???
意表をついて陸上を走る陸上要塞信濃!

115 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 18:05:20 ID:???
>>113
軍令部が陸奥喪失の補充が必要と判断する、ということもありそうだしね。

逆にアメリカ側の補充計画は、史実からどの程度逸脱するのかな?
水上砲戦部隊が潰滅して、当面は空母機動部隊を主力とせざるを得ない…というのは史実と同様だけど、
「海嘯」世界での原因は敵の巨大戦艦…やはり「モンタナ」が必要だ!?…って、これじゃあ「曙光」「牙城」の焼き直しかw

でも、「月刊エセックス」や「週刊インディペンデンス」が、せめて隔月刊とか第一・第三金曜刊程度に減ってくれれば…
それでも史実の大戦後半の我が方の空母機動部隊を遙かに上回る戦力だけど…orz

116 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 18:13:54 ID:???
今回はモンタナ級が3隻以上まで行くんじゃないだろうか

117 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 18:15:20 ID:???
語尾に草を生やしてるのはいつものあれだからレス返すなよ

118 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 18:19:23 ID:???
爆撃機開発の前倒しはありそうだな

119 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 19:31:30 ID:???
信濃が戦艦ってのは前作の浅間でもうやっちゃったからな…
同じ内容が短期間(1年以内)で続くと読者に飽きられそうだし
いっそ建造中止で資材転用とか…
けど今までの金が勿体無い上に駆逐艦造るとd当たりの建造費用は戦艦より2倍近くなるし…
うーん

120 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 20:39:49 ID:???
むしろ111号艦まで作られるんじゃないかね
戦艦の優位性が崩れてない訳だし

121 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 20:59:35 ID:???
とりあえずこのシリーズの主人公は和倉中佐ということで

122 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 21:22:50 ID:???
>>120
今回は浅間世界より条件が悪いだろ。
米以外の列強が軒並み支援する設定で、戦艦信濃完成と雲龍型15隻量産の実現なんだから。
今回は史実通り信濃装甲空母化、111号解体じゃね?

123 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:08:59 ID:???
大和、武蔵、信濃に続いて111号も戦艦として完成させ、大和級4隻揃い踏みなんてどうだろ?
大和級の戦闘力が証明されていて、尚且つ空母の脆弱性が日米双方の戦訓で明らかになってる世界だし


124 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:29:52 ID:???
大和型4隻とモンタナ級5隻とか

125 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:44:49 ID:???
今回、開戦が史実よりも10ヶ月遅れてるし、開戦の経緯も
アメリカとは関係ないシベリア沖での衝突が原因あし、アメリカ人的に
盛り上がらないのでは?さらに開戦早々に堂々たる艦隊決戦で負けてるから、
議会運営非常に苦労すると思うが。

126 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 22:53:41 ID:???
アムール河口で米船団に発砲したバカがとっつかまって、それで大問題になったりして。


127 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:07:05 ID:???
>>125
「海嘯」世界の大本営報道部にイギリス式宣伝工作技術やドイツ式プロパガンタ技術が導入されていれば、
短期決戦も可能だったりして。

海戦の引き金となった「第二次樺太沖海戦」で第五・第六水雷戦隊が「丸腰」だった事も、「東京ローズ」の
ハスキーヴォイスで繰り返し放送すれば効果的かもしれない。
ノビーの芸風ではやらないだろうけど。

「東京ローズ」は、「修羅」に出演した実績があったかな?

128 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:14:39 ID:???
>>123
・機銃掃射で双方の大型正規空母が中破以上の損害を受けている
・防空戦闘側が敵撃退に成功してる
・日本は損害は受けているものの撃沈された空母はない
だしね。

129 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:20:08 ID:???
ノビー作品で第一艦隊が欠番とならずに活躍するのは珍しいな
長官が近藤だし、GF司令部が陸に上がってからの戦艦部隊=第二艦隊が定番だったから少し新鮮だった

130 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:22:01 ID:???
111号艦をドックにいれっぱなしだと戦艦や正規空母を補修するための
ドックローテーションがえらくきつくなるな
特に大和型なんて長崎でしか修理できないし

131 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:30:50 ID:???
>>128
海軍はオレンジプラン、陸軍はB-21をせっつく方向だと面白いな

132 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:31:56 ID:???
それで、大和がさっそく中破してるんだけどね
信濃建造と大和修理の促進のために、やはり111号艦には逝ってもらうしか

133 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:58:05 ID:???
史実では111号艦の2重底の上で小艦艇を建造してたわけだが。

134 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 23:59:44 ID:???
しかし、トラックを襲撃したB−17、撃墜数150機中52機ってすごい戦果じゃないか?
実際の撃墜数が話半分の25機前後でも。アメリカ側の航空隊の司令官の更迭問題になりそうだぞ。

135 :霧番:2008/08/28(木) 00:06:41 ID:hiAgCamH
>司令官の更迭問題
流石にそれは無いんでは?ある程度の被害は米軍側も覚悟してるだろうし
損害は司令官の能力とは関係ないし史実でもその程度で更迭された人物もいないし

136 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:09:26 ID:???
ルメイの出番は次巻かな。

137 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:42:45 ID:???
>>136
1942年10月だと、中佐ぐらいだっけ? > カーチス・ルメイ

138 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 01:15:55 ID:???
ノビーって結構マイナー人活躍させるんなら、高須さんも活躍させて欲しいな・・・
ノビーは伊吹さん並とは言わんがフッド活躍させるからなぁ、ビスマルク相手にタイマンはって勝ったし

R級戦艦がノースカロライナをぶちのめすとか見てみたい

139 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 01:18:37 ID:???
戦略爆撃スキーのルメイが出るのには無茶な状況じゃないかい?
ロシアの一部勢力だまくらかして日本本土空襲できる基地を手にでもしないかぎり

140 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 01:22:48 ID:???
>>138
アメリカの新型戦艦は中ボス的存在なので、初登場では大体大戦果挙げます
R級なんか(しかも不慣れなドイツ人運用)じゃやられ役としての描写もないだろな

次の巻、第二戦隊がまたかませ犬なのかなぁ

141 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 08:32:41 ID:???
またキンメルが猛進してフルボッコされるんですね分かります

142 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 08:33:21 ID:???
またキンメルが猛進してフルボッコされるんですね分かります

143 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 11:05:44 ID:???
敢えて重箱の隅をつつくようなことを書くが、操縦桿の左右の動きとフットバーの動き、時々おかしな描写がないか?
操縦桿を引いてフットバーを踏み込んでも(P154)スローロールにはならんだろうし、操縦桿を僅かに倒しても(P172)旋回はしないと思う。(ロールしながら経路が曲がっていくとは思うが)
こんなこと書くと、おまえ何様といわれるかもしれないが、今回は今までになくスピード感のある、なかなかリアルな空戦描写だと思うのだが(それでもヘッドオンで撃ち合い杉)、こんなちょっとしたことでも気になると残念。

ところで20mmの弾丸の重量、8.3kg(P156)ってのは、なんかの間違いだよな。

144 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 11:37:28 ID:???
大切なことなので2回言いました

145 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 17:30:44 ID:5SsG9qJg
オレンジプラン遂行のため、新型艦を太平洋に全て回すとしたら、大西洋の守りの要は「ニューヨーク級」や「アーカンソー級」ということになります。
これで大西洋戦線を支えるにはどう考えても不安です。大西洋艦隊司令長官はさぞ激怒するでしょうな。
次巻、そんな描写を期待!!


146 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 18:59:13 ID:???
戦力で言ったら、イギリス海軍がまるごと敵に回ったようなもんだからな……

147 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:38:51 ID:???
問題は乗員の質だけどな

148 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:57:34 ID:???
>>145
ダコタ2隻は大西洋と記述があっただろ。

149 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 21:10:32 ID:???
B-17も太平洋に大量に回されてるみたいだしな
・・・あれ?思い切り対日重視?

150 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 21:15:30 ID:???
>>149
だって英国が独逸に押さえられている限り、B−17を運用しようにも運用できる基地が無いかと。


151 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:58:29 ID:???
そもそもこの状況でアメリカがドイツとまともに戦う意味も方法もないよなぁ
日本片付けて中国、ロシアと攻め入って、東欧から攻め入る方がまだ、とでも思ってたり
大西洋はUボートと対潜部隊の死闘でしばらく終始じゃないか?

152 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 23:58:39 ID:???
>125
それゆえのトライデント立案だったんじゃないかな。
国内的に盛り上がってないので初期に大きな戦果を挙げることが政治的に必要、と。
太平洋艦隊の反対論を「ホワイトハウスの命令だから」で押し切ってる点からしても、
ありゃ政治力学優先の発案だったんじゃないのかねぇ。

153 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:34:35 ID:???
次巻辺りは
調子こいた日本海軍が戦術的大敗するが辛うじて米軍を撃退し
戦訓を得て戦闘が地味化していくだろうな

154 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:44:52 ID:???
次巻は
大西洋艦隊のダコタ級2隻+ワスプ+レンジャーが、
旧英国艦隊をバッタバッタとなぎ払うシーンから始まります。

もちろんその後Uボートにやられますが。

155 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 01:12:51 ID:???
最後まで生き残った戦艦は扶桑と山城になります

156 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 01:32:56 ID:???
そのうちヴィシーフランスも参戦するんじゃないかな。

157 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 02:20:08 ID:???
旧式戦艦群殆ど沈めたから次は新鋭艦が相手か
八八のトラック沖海戦の縮小版みたいになるのかな
そうなると機動部隊から金剛型全部引き抜いて数と速度だけでも優位に立たないときついか

158 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 13:43:22 ID:???
>147
独海軍がまともに空母を運用できるかどうかは疑問符がつくところだな。

159 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 14:15:24 ID:???
>>158
ここはひとつ我らがヘルマンに

160 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 14:59:05 ID:???
そんなドブに捨てるような事するくらいなら日本にくらさい

161 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 15:06:01 ID:???
わからんぞ、ドイツが空母の実物を手にして目覚めて、
数々の新機軸で魔改造を始めるかもしれん。

162 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 16:10:05 ID:???
いつものノビー式の戦闘機空母として使うかもしれんぞ
ドイツが艦爆や艦攻をすぐに用意はできんだろうし、日本から輸入なりするのも難しいだろうし
それにアークロイヤル以外の欧州空母は搭載機数が少ないしね

今回も日本は小型空母を戦闘機空母として運用してるし

163 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 16:10:49 ID:???
>>161
連続爆破タイプのカタパルトで発艦失敗して、
新たな対艦・対潜水艦兵器の誕生ですね。


カタパルト?きっと妙な方向に突き進んで、リニアカタパルトの実験を繰り返して、
気がついたら空母が残ってないとか…

164 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 16:40:51 ID:???
>>163
戦艦の主砲弾飛ばしてみたら、200kmくらい飛んじまって・・・

165 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:17:41 ID:???
単純に空母全艦と書いてあったけど、1940年の講和時点でイギリスは空母何隻もっていたんだろ?

166 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:29:38 ID:???
ビスマルクが健在か否かだな

167 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:52:15 ID:???
普通に健在だと思うが。

168 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:06:25 ID:???
ドイツ艦艇の内訳は、
空母5隻(英艦5?隻)、戦艦6隻(英艦4隻)、巡洋戦艦4隻(英艦2隻)、
ポケット戦艦2隻、重巡10隻(英艦7隻)、となってるな…

ビスマルク級2隻、シャルンホルスト級2隻が現存ってとこだな
あとは空母が全部英艦かグラーフツェッペリンが完成して英空母4隻か、
英戦艦もキングジョージやネルソン含むのかな?って感じか

169 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 18:59:48 ID:???
>>168
乗員さえいれば、なかなかの兵力だな。
太平洋でドンパチやってる間に、ドイツ海軍が「史上初めて航空機の攻撃だけで戦艦を沈めた」海軍になったりして。

170 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 19:32:32 ID:???
>>169
なかなか、なんてレベルじゃないってw
米が東西に敵を抱えていることと地中海の伊艦隊の存在を考えれば間違いなく大西洋最強だろ

ただし、これだけの艦船とさらに莫大な補助艦艇をまともに動かせればね

171 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 19:36:45 ID:???
もしかしてドイツ経由でカタパルト技術が入手できて( ゚Д゚)ウマー?

172 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:12:56 ID:???
ドイツ人のことだから無理やり火薬式カタパルトに換装しようとしそうで怖いw>英空母

173 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:11:17 ID:???
Fw190シリーズで艦載化できる型はないかなあ。
大西洋上でF6Fに完勝とか見てみたいが。

まあ>169-170の指摘どおり、乗員、補助艦艇その他を考えるとまともに運用できそうにないが。

174 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:28:26 ID:???
違う作者のやつだが、兵隊元帥ではフォッケウルフを艦載機で運用してたな
脚部その他に大改修居ると思うが、やってやれない訳でもないだろ

175 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:55:40 ID:???
>>174
あれは鹵獲したエセックスから、零戦とFw190とシーファイアとP-51とイタリア製彗星が発艦する、
っていう、ここだけ書き出すと超展開の話なんだがなw

176 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:12:43 ID:???
イタリアのRe2001?だっけ、あれは艦上戦闘爆撃機型もあったよね。

177 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:34:22 ID:???
G55とコマッタが最後のほうは正規の艦載機だったような

欧州機は航続距離が最大の問題だ

178 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:44:36 ID:???
ここで冷や飯食わされてるハインケル系を

179 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:46:04 ID:???
炎龍と牙城烈風のはなしはどこかほかでも使ってもらいたい

180 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 15:02:00 ID:???
>>179
ドイツとの連絡線が生きてるんだから大丈夫じゃないかな。

181 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 16:07:11 ID:???
炎龍はそのままではありえんでしょ。
ハインケルじゃなくメッサー使えといわれそうだし

182 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 16:57:44 ID:???
>181
ということは今作は橘花の登場だな。

183 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 17:07:18 ID:???
ここはアラドAr234風味の魔改造銀河で

184 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 18:21:23 ID:???
戦闘機にリソース集中
重爆撃機怖い
基地設営能力当社比300%(もっとか?)向上中
でもエンジン整備は相変わらず苦手なの

って世界だしジェット機のニーズは多いだろうなぁ
ただ、本土脅かされる心配の無いドイツはこの世界ではニューヨーク爆撃機とか
東海岸荒らしちゃうぞUボートに開発集中してそう

185 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 18:25:37 ID:???
Me262を東部戦線に投入するんですね分かります

186 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 22:04:08 ID:???
>185
東部戦線ならそれこそ戦闘爆撃機化が有効だろうな。

187 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:04:43 ID:???
イタリア海軍はイギリスからフネもらえなかったのかな?

188 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 01:42:16 ID:???
イタリアは断末魔のイギリスに攻め込んで逆襲されて、危うく枢軸側の優勢をひっくり返されそうになったので発言権や戦利品得る権利なんてありません……じゃないか?空母全部がドイツ行きって位だし

189 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 02:32:15 ID:???
それにしても、展開によって本の題名変えるのやめてくれないかな?
本棚に入れたモンを読み返したい時、ちょっと紛らわしいぜ

190 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 10:17:01 ID:???
イタリアは参戦してたっけ?
ちょっと、読み込みが足りなかったわ。
ところで、スエズ運河は通行させてもらえるんかな?
ここを使わせてもらえるとなると、
対ヨーロッパの通商ラインはイタリアの輸送船に任せられそうだし
アメリカにもなかなか攻撃されづらいしかなり有利になるよね。

191 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 12:16:38 ID:???
参謀たちの会話によれば対米戦には参戦してる(する)ようだ。
対英戦も史実どおりなら参戦してたんじゃないかな。

192 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 12:45:29 ID:???
樺太沖海戦2を読み返してるんだが、ソ連戦車部隊が
無線で連携し合ってるような描写があるな
42年時のソ連戦車に、無線機って積んであったっけ?

193 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 12:56:19 ID:???
>>192
アメリカ製品じゃね?

194 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 13:02:21 ID:???
昨日読み終わった
今回は大和の副砲弱点ネタは無しか
初期型で四基あって尚且つ1対4の撃ち合いなのに、当たらない時は当たらないものだなあ

195 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 13:13:15 ID:???
次巻あたりで武蔵がまとめて食らいますから

196 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:12:36 ID:???
おいおい
また陸奥沈んでるじゃねーか
いい加減、被害担当役変えてやれよ

197 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:35:17 ID:???
まあ、長門を残して沈むんですけどね

198 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:53:53 ID:???
ノビーは陸奥が沈む描写を思い浮かぶと絶頂に達する性癖があると思う

199 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 16:16:19 ID:???
>>188
むしろドイツが空母を要求した方がびっくりだ。
日本の入れ知恵があったわけでもないはずなのに。

200 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 16:20:55 ID:???
ドイツはUボートだけでアメリカの主要艦船沈めまくるんじゃね?
浅間とか激しい戦果だったし。

201 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 16:22:15 ID:???
レーダー提督あたりがゲーリングに対抗するつもりで要求したんじゃない?
洋上航空戦力をもっと整備しないと戦争できないぞって

202 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 16:32:15 ID:???
で、アフリカはどうなってるんだっけ?

203 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 16:53:00 ID:???
イギリス離脱、ソ連崩壊だからアゾレスから進めないんじゃね

204 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 17:01:08 ID:???
そろそろ架空で負け戦を見たいな

205 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 17:01:45 ID:???
ドイツが入手した二隻のイギリス製巡洋戦艦て、レナウン・レパルスかな?型の違う艦をもらっても困るだろうし。
さすがにフッドはイギリス国民の心情に配慮して除外したのかな。
大西洋艦隊は対処不能な戦闘能力を持つ巡洋戦艦が4隻もいるんだから、頭痛いだろうな。
ビスマルク級とKGX級も結構スピードがでるし、補足用に巡洋艦と空母は結構な数が拘束されると思うが。

206 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 17:16:46 ID:???
ドイツが接収したイギリス海軍艦艇を、南方資源とのバーターで日本が購入、というトンデモ展開をちょっと妄想したw

207 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:01:41 ID:???
>>205
史実ドイツも数が少なかったが、、欧州全部押さえてるなら駆逐艦増勢しないと
ダメだろうな。

208 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:29:47 ID:???
>>206
イギリスから資源売って貰えばいいんじゃね?
アメリカもエゲレスの船は沈めないだろ。

209 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:54:41 ID:EmZxAWmw
>204
負け戦は現実で十分と思っているのは私だけでしょうか?
それはともかく、今作で活躍するビックリドッキリメカはムカデ砲を期待・・・済みません、冗談です。


210 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 18:58:59 ID:???
英独間での交易、というネタはどうだろう
願いどおりに「スピットファィアを一個飛行隊」手に入れるガーランド、
イギリスに発注した護衛駆逐艦や護衛空母で船団護衛をやるレーダー
17ポンド砲でアメリカ戦車を粉砕するロンメル、マンシュタイン

211 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:21:17 ID:???
八八艦隊や砂塵燃ゆの日本の描写とかを見ると、
負け戦書かせてもうまい作家だとおもうが

212 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:23:53 ID:???
たぶん既出だと思うけどシベリアの地下資源についてはどうなんだろう

213 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:29:13 ID:???
ソ連領にはこれ以上の侵攻はしないって事になってる筈
まー、独立すれば別だが

214 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:35:26 ID:???
掘って生産力になるまで何年かかると思う?
土木技術者、鉱山技術者は南方でいくらでも必要だよ

215 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 19:51:59 ID:???
>>211
在日朝鮮人乙

216 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:01:01 ID:???
光芒は大和が沖縄まで辿り着いて終わるのかな

217 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:03:08 ID:???
>215
いや、負け戦を十分読ませる作家というのは貴重だと思うが。

218 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:22:46 ID:???
>215
物語でうまく日本が負ける様を描くのと、ただの日本叩きを混同する奴ってまだいたんだ…

219 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:32:13 ID:???
>203
英ソがそろって負けてる状態でポルトガルがアメリカに基地を提供するかな?

220 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:33:32 ID:???
ポルトガルが日本相手に相当怒り心頭だったのは史実か

221 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:16:26 ID:???
蒼海でお腹一杯で当分いらないんで

222 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:17:29 ID:???
アメリカ本土上陸まだー?

223 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:20:59 ID:???
浅間でハワイに上陸してただろ
それこそよくて消耗戦だしいらん

224 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:21:53 ID:???
ハワイは本土じゃないだろ・・・。
でもお前の言う事は分かる。
だが、俺は逆らいたい。

225 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:30:03 ID:???
>>219-220
支那事変がないからマカオ問題もたぶん存在しない。
東チモールをどう扱ってるかは分からんが。
ただアメリカ的にはポルトガルがどう思おうが実力でアゾレス諸島を占領するんじゃないか?
たぶん駆逐艦=基地協定を口実にしてカリブ海のイギリス植民地も占領しちゃってるだろうし。

226 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 21:33:42 ID:???
アイスランドは無いだろうけどな

227 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 23:04:24 ID:???
天風(火星紫電改)は機体の大きさの割には出力が小さいような気がする。



228 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 23:47:52 ID:???
逆にドイツ側のUボート基地になってたりするかもな>アイスランド

229 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 01:49:45 ID:???
>>227
> 天風(火星紫電改)は機体の大きさの割には出力が小さいような気がする。

「南洋ー」 p.135の諸元では、全備重量は史実の紫電・紫電改より軽いけど全長・全幅は大きくなってるな。
なにやら「ふやけた」感じの機体なんだが…

それにしても、自動空戦フラップの補助があるにしても、「翼幅 13.5m」で機敏な横転ができるのかね?
つーか、自動空戦フラップって左右非対称に動作するものなのか?

まぁ何にせよ、この翼幅だと F6Fか晴嵐並みに折り畳まないと空母への搭載は相当に無理が出そうだな。

230 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 01:56:46 ID:???
>>228
カナリア諸島で良いでしょ=Uボート根拠地
アイスランドからだとミルヒクーが居る距離だ

231 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 02:47:58 ID:???
>>211
荒巻鮭の「紺碧の艦隊」も、
日本がいかに良く負けるかが焦点の架空戦記史上、最高の傑作だぞ

232 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 06:30:50 ID:???
231 名前:あぼ〜ん 投稿日:あぼ〜ん

233 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 11:40:50 ID:???
>>231
マジレスするがどこが負けてるの?? 後世日本

234 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:29:42 ID:???
転生してきた偉い人達は米国と戦争する際に、そのようにのたまっていたな

235 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:30:27 ID:???
あぼーんだらけ

236 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 17:52:30 ID:???
>230
スペイン参戦してたっけ?

237 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:48:48 ID:???
>>231
モスクワ前面で撤退を開始したドイツ軍が実は、スモレンスクまでしか進出してなかったりとか、
いきなり、ヒットラーが改名した作品ですね。

238 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 22:36:58 ID:???
今回「逆円錐形」出なかったね

239 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 22:57:05 ID:???
大陸横断鉄道が頭上を通過、は出たっけ

240 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 00:23:36 ID:???
真紅の世界もなかったな

241 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 11:40:20 ID:???
三番機は被弾してた

242 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 13:12:24 ID:???
戦争とは相手があるものだ

243 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 14:02:08 ID:???
>>187
遅レスになるが、伊海軍は英ではなく仏から艦艇を取得した可能性もあるのでは?
仏との講和内容は不明だけど、伊海軍の地中海的性質を考えると、
英海軍の艦艇より仏海軍の艦艇の方が彼らには魅力的に見えるのではないかな。

244 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:41:56 ID:tXMBzEew
今作で、「グラーフ・ツェッペリン」の建造はどうなっているのでしょうか?
まあ、イギリスから大量に空母を仕入れたし、必要性は低下していますが、はたしてこの幻の空母が日の目を見ることはあるか?


245 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:58:00 ID:???
ドイツ海軍はグラーフ・ツェッペリン(旧名:アークロイヤル)を保有しているので建造されません。
米以外の国は戦争中に経験の無い大型艦を作る余裕は無いと思うが

246 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 20:58:19 ID:???
毎回思うけど、横山さんて長門級や金剛級が
大改装を受けたことを意図的に無視してるとしか思えん
参考資料の福井静夫著作集の影響か、それともらいとすたっふの
中の連中が「長門や金剛はロートル、ポンコツ」と思い込んでるのか

247 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:04:04 ID:???
ハァ? 何が言いたいのかよく判らんレス入れんなよロートル

248 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:17:41 ID:???
すごくつおーい日本軍艦じゃないとやだやだやだーって人はノビーの本は読まない方がいいよ。
霧島那智がお勧め


249 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:23:12 ID:???
大改装受けたったって、垂直装甲は軍縮条約の関係で増やせなかったし、
水中防御の改善も限界がある(そもそも新設計の大和ですら水中防御はごにょごにょ)。
水平装甲はずいぶんとよくなったが、16インチSHSに耐えられるかってーたら無理だし。

外国で大和を作ったらもっとふやけた巨大な船に(ネルやダコタを知らないのか)とかと同じで、
日本軍艦は大改装して米新戦艦並なんて、「当事者の願望」以外の何物でもないし、
そういうダブスタ愛国者はQEの大改装なんてスルーなんだろ?

250 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 21:57:07 ID:???
サイコロの目や技術評価が史実どうりなときにはなにも言わないのに、
ちょっと日本側有利にいじるとトンデモとかスルーがどうこうとか言い出す奴っているよね。


251 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 22:27:19 ID:???
どうした? カス。
ダブスタ野郎って言われてショックだったか?
史実どおりならなにも言われないのは当たり前だろ。

「米軍は強い」のは当たり前の大前提。
そこを外さずその米軍にどうにか食い下がるところがノビーの魅力なわけで、
無敵皇軍がヘタレの米軍を蹴散らす話が見たければ擬音の谷でも読んでろよ。

252 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 23:19:19 ID:???
>>247
>>248
>>250
>>251
正直マジで死ねスレ荒らすな

253 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 23:52:29 ID:???
要は魚雷に耐えられる船を設計できる奴がいなかったのが、
あの時代から戦争がつまらなくなった原因だという事だろ?

254 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 02:03:21 ID:???
>244
建造は再開(というか続行)してるんじゃないのか?
英国から取得したのがハーミスやイーグルみたいな艦の可能性もあるんだからw

255 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 02:06:41 ID:???
史実どおりリシュリューは逃げたのかな?それとも鹵獲されたのかな?

256 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 02:32:35 ID:???
>>246
「長門や金剛はポンコツで骨董品、太平洋では生き残れない」

257 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 03:58:19 ID:???
>>247,248,251

なんだこの直情径行

258 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 08:02:39 ID:???
今後、イギリスとフランスは輸出してくれるのかな?
史実だとフランスの企業はドイツに製品を作らされてたけど
イギリスはどうなんだろうか?
兵器が駄目だというなら、タンカーや輸送機とか
日本の弱い部分を補ってくれるだけでもありがたいと思うんだけど
さすがにそこまでは、ノビーがさせないのかな?

259 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 13:20:40 ID:???
フランス製土木機械が日本に輸出されてるくらいだから、
イギリス製輸送船舶を購入しました、となってもあまり驚きはしないな。

260 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 13:22:42 ID:???
独逸機動部隊の艦戦がDB601乗せた液冷零戦か飛燕モドキだったら萎え

261 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 13:47:47 ID:???
>>259
あれは、アメリカの参戦前だったからね。
イギリスの場合は、レンドリースの絡みもあるから
ちょっと厳しいんじゃないかな?
まあ、輸出してくれたらかなり楽になるだろうけどね。

262 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 15:56:07 ID:???
いろいろあって明野に並ぶ
DB605飛燕
マリーン飛燕
イスパノ飛燕
クリモフ飛燕
アリソン飛燕


…という夢を見た。

263 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 17:04:55 ID:???
ハー140飛燕はないのか!?!

264 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 17:10:11 ID:???
物語の現在時間考えろや
どうしても欲しかったら和製クリモフでも飛ばしとけ

265 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 21:35:57 ID:???
別に昭和17年中にいきなり飛ばす訳でもないだろうに何むきになっているんだか
次の巻が昭和何年の話になるかも未定なのに

266 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 23:29:31 ID:???
トライデント作戦、なかなかの作戦だったと思うけどな
ハルゼーも乗り気だったクセに、負けたら手のひら返し
お前は星野をバッシングしてる連中と変わらねぇよ

267 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 00:01:13 ID:???
>>260
液冷零戦は、青山智樹の「第5航空戦隊奮戦録」で見た覚えが

268 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 00:25:59 ID:???
ここは、ハルゼーがフレッチャーから戦艦ぶんどり、
バリクパパン艦砲射撃をしようとして、水雷戦隊と夜戦。
油田壊滅には成功するも、2隻の戦艦を失い、ハルゼー以下司令部要員MIA。
次巻冒頭でキンメルが辞任、キングがニミッツに渋い顔をする場面からスタート…

って展開を予想しましたが、これまでにもそんな展開はあったなorz

269 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 01:33:50 ID:???
>>262
火星飛燕は?

270 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 02:49:14 ID:???
ロールスロイスマーリン飛燕

271 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 03:09:36 ID:???
ドイツが英国から分捕った艦って・・・
ストックホルム条約締結時期を考慮し、1940年11月時点で戦没してない艦で使えそうなもの・・・

空母:フューリアス/アーク・ロイヤル/イーグル/イラストリアス/フォーミタブル
戦艦:ネルソン/ロドネー/キングジョージ5世/プリンス・オブ・ウェールズ
巡戦:レナウン/レパルス

って感じか?

フォーミタブル/キングジョージ5世/プリンス・オブ・ウェールズは厳密には就役寸前や
就役間近だけど、殆ど出来上がっているだろうから問題ないだろうし。

272 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 08:04:34 ID:???
バクー油田は確保したんだろうか?
ここを無事確保できてたら、イタリアにも十分な石油を回せそうだね。
この当時は、中東はどれぐらい開発されてたのかな?
なにか、いい本かサイトはありませんか?

273 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 17:02:27 ID:???
バクーは確保した(確保できる)だろう。
仮に抗戦派が陣取っていたとしてもソ連そのものが崩壊した以上は地方軍閥みたいなもの。
長期の抵抗は無理だろうからな。

ちなみに当時の中東ではキルクークやブルガンなどの油田が知られていたが殆ど開発されていない。
「安いアメリカの原油がいくらでもあるのに砂漠のど真ん中で開発事業?なにそれおいしいの?」
という考えが主流だったせいだ。
戦後、ガワールが発見されると「埋蔵量マジハンパねぇ!こりゃ開発せにゃ逆に損!」
という考えになるわけだが。

274 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 20:52:00 ID:???
だが山奥の油田と長大なパイプラインと鉄道路を守るのは大変だ。
施設自体を確保することはできるが、それを枢軸の生産資源として、
恒常的に活動させ続けるとなると簡単ではない。

275 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 21:18:17 ID:???
戦車も4号長砲身よりもへッツァー辺りを使ってほしい
リモコン機銃とかステレオ測距儀とかつけなくていいから

276 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 23:43:46 ID:???
>>273
そうなんだ、ありがとう。
中東の石油も使い放題かと思ったら全然だめなんだね。
そう考えると蘭印の油田はかなり貴重だったんだね。


277 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 00:43:04 ID:???
>276
ただし、枢軸側は当然アメリカの原油に頼れないわけだから、
「多少コストがかかってもキルクークやブルガンの拡張を進めよう」という発想に至る可能性はありえる。
とはいえそのためにはイギリスを説得しないといけないのでハードルは高いが。

なおバクーに関していえば、当時はカスピ海の水運に頼るところ大であったので輸送比率の低い鉄道や
パイプラインなどに力を注ぐよりも積み出し港としての機能維持に努力する方が重要だと思う。
あと受け入れ港としてのアストラハンの確保も。

ちなみに経済省の試算でもバクー確保後の課題としてカスピ海および黒海の水運が重要視されており、
このことは「対ソ戦勝利」を確信した段階での総統命令(正確に何号だったか忘れたが)において
トルコをふくむ中近東への軍事力展開が検討課題のひとつとして浮上した事実に大きな影響を与えている。

278 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 01:06:21 ID:???
>>272-274 >>276-277
それ以前にルーマニアの油田があるのでは?

「海嘯」世界の米軍がプロエシュティ油田を爆撃できるまでには相当時間が掛かりそう。
B-24じゃなくて、B-29の初陣になったりして…

279 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 03:14:52 ID:???
液冷零戦?安芸さんがマリーン搭載したの大プッシュしていたような・・・

何故かマリアナ上陸戦で動くトーチカとして大活躍するネリー戦車や上陸部隊に向けて
転がされるパンジャンドラムとかありそうかな?

280 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 06:33:45 ID:???
あぁ、そういえば旭日の戦旗か旭日旗往くでみたような<マーリン零戦

281 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 07:39:14 ID:???
>>278
ルーマニアの油田だけでは、十分な石油を確保できないんじゃないかな。
ましてや、フランスやイタリア、下手したらイギリスの石油まで賄わなければならないとしたら
ルーマニア+バクーでも足りないんじゃないかな?

ところで、ブルネイの油田やゴアの鉄鉱石は、日本に輸出してくれるんだろうか?


282 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 07:46:44 ID:???
トルコが末期ソ連に宣戦とかないのかな?

283 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 11:30:58 ID:???
>>267
ヌルぽ?

284 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 14:48:11 ID:???
>>283
ガッ!!(角田がロンメルに一本背負い)

285 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 15:09:16 ID:???
史実41年5月の国防軍軍需局の報告書ではヨーロッパの枢軸国の石油消費は月に115万トン。
ルーマニアとハンガリーを主とする産出量は月に85万トン。この差を埋めるには最低30万トンが毎月必要。
史実では戦前からの備蓄の取り崩し、人造石油の努力やソ連占領地からの収奪でこれを埋め合わせた。
さて当時のバクー油田の産出量はどうだったかというと月に225万トンもあった。
つまりルーマニアやハンガリーにバクー油田を加えれば、たとえその稼働率が低くとも枢軸国の石油消費は
十分に満たせるし稼働率が高まれば逆に莫大な余剰が生まれるというのが史実の国防軍の見解。

だけど海嘯世界だとイギリスの立場が中立なんだか枢軸なんだかいまいちよくわからないな。
アメリカがでかすぎるので相対的に低く評価されるだけで、実際には中東の油田もそれほど低レベルじゃない。
もしイギリスが枢軸国に石油を輸出すれば日独はもっと楽になるぞ。

286 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 20:38:30 ID:???
>>283
ヌル戦ってなんか変な言葉だよなw

287 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:14:33 ID:7gD/yYrX
さて、今回のシリーズで日本が誇る12戦艦は何隻生き残れるか・・・
はやくも「陸奥」が消えましたし、次は金剛級か伊勢級が退場する気がしますが。

288 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:16:07 ID:???
陸戦はもう描かれないから戦車の描写はなさそうだなぬるぽ

289 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:32:49 ID:???
以下予想

「信濃」は戦艦として完成し、ドイツに売られます(かわりにHe280ゲット)
そして最終巻で日独が対立、最終決戦は大和vs信濃です
もちろん武蔵は知らないうちに沈んでます

290 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:16:44 ID:???
つまらん煽り

291 :霧番:2008/09/05(金) 23:32:58 ID:5otoyl2Q
>>289
何そのネタが無くなって困った火葬戦記作家が急いで作ったような設定は

292 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:51:26 ID:???
>>287
ネタバレ死ね

293 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:04:41 ID:???
各個撃破がテーマ

・・・とか言ってたけど、結局いつものパターンじゃねーかコレ?

294 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 07:22:19 ID:???
でも、イギリスと中国相手にする必要が無く、ソ連の脅威も最低限ってのは他の作品と比べたらかなり恵まれているかと

295 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 09:35:31 ID:???
F6Fすっ飛ばして戦線に投入されて来たコルセアに酷い目に合わされる所までは読めた

296 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 10:32:32 ID:???
でも、今回も「各個撃破」って意味では間違ってないんだよな
第一、第二、第三の槍、結局どれも連携に失敗してるし

297 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 10:36:00 ID:???
次は、アメリカが攻勢を控えてる間に
オーストラリアを攻略にかかるんだろうね。

298 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:21:19 ID:pFBqJXkC
>292
失礼ですが、ネタバレはすでに解禁のはずですよ。

299 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:55:49 ID:???
>>298
3巻のネタバレを警戒?

300 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:59:48 ID:???
要するに、互角の艦隊決戦が書きたいんじゃないの?
あと1〜2巻で講和しておしまい・・・とかだったら何だかなあ

301 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 12:37:19 ID:???
>300
【南洋争覇戦】の次はシベリア、インド洋、中東のどれかで対独戦勃発ですよ。

302 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 13:35:13 ID:5zymO3Ak
ビッグYの文庫版あとがきをいまさらながら読んだんだが、なんだか大和への想いが、いやそれ以上に自分の作品への思い入れが感じられて目頭が熱くなった。
これを考えると、KやS、T(まともな方の)など、いわゆる火葬戦記作家どもは本当に自分の作品を愛しているのか、覚えているのかと問い詰めたくなってきた。

303 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 13:37:39 ID:???
>>301
横山版RSBCかね?それとも新巻鮭か・・・

いずれにせよ、よほど説得力ある開戦の必然性があるのならいいけどねえ・・・なんで対独戦?って感じ
事変レベルのしょぼい局地戦とかならいいのかな?もちろん日本コテンパンに

いずれにせよ、このシリーズは太平洋以外の状況はほとんど書かれないんじゃないのかな?

ん?釣りか?

304 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 15:59:43 ID:???
日中間は国共内戦の応援に陸軍を派遣するほどの仲だが、中国も対米戦に参加するのだろうか?

305 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 16:13:13 ID:???
ノビーの作品の通例から見て、それが主題にかかわらない限り
中国は等閑に伏された扱いだろうな

306 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:09:00 ID:???
ソ連の残党が逃げ込んできて内戦がさらに大混乱にw

307 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 22:53:46 ID:???
「鯨が頭を突っ込める程の破孔」はノビー節になるかな?

308 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 23:49:28 ID:V3fCqC5y
アメリカとの戦争後、対独戦が始まる展開はあまり好きになりませんね。まあ、話の展開次第ですが、実際、何でドイツと戦争しなくてはならないのかという疑問が生じるケースが多いですし。
特に、某艦隊シリーズのように「世界平和のため」という理由で始めたら憤慨ものです。

309 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 07:26:38 ID:???
ドイツ空母の艦載機の話だと、史実で開発中だったのにいっつも無視されるMe155が哀れ。

310 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 08:43:50 ID:???
>309
艦載機としての開発時点での要目とかあるの?

311 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 10:16:44 ID:???
>>310
俺は知らない。しかし、だからこそ架空戦記作家の腕の見せ所だろ?

312 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:03:43 ID:???
なぜアメリカは「蘭印攻撃による日本の早期脱落」にこだわるのだろ。
本命である欧州戦線が片付くまで適当に長期戦であやしておけばいいではないか。

313 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 14:59:29 ID:???
>>312
・史実より大陸の守りが堅く目処が付かないから、
 まず弱い方を片づけて戦線を一本化
・後背の憂いが無くなった日本に米豪分断を行う時間を与えない

314 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:11:07 ID:???
学研でやるなら、ちょっとトンデモ入るんかな・・・。
「光芒」だからレーザーだな

315 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:52:54 ID:???
>312
曙光世界での万力作戦が失敗したので再挑戦してみましたw

316 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:03:53 ID:???
蟹光線だろ

317 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:15:08 ID:???
>>316
ということは、副長がねらーっぽいセリフを言うのか?
「逆探に反応。敵艦隊だと思われ」
とか?

318 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:20:52 ID:???
>315
うむ、前回が戦艦で失敗したから今回は空母で、だな。

319 :霧番:2008/09/07(日) 21:32:23 ID:5ofkhdtB
前回「も」空母は失敗してるんだが...(しかも前回の方が被害が大きい)

320 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:17:58 ID:???
常道で進めると物量に押しつぶされて日本終了なので、
どこかで奇策を取らせなおかつそれを失敗させないと話がつくり難いから。

321 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:22:42 ID:???
しかし、加賀、エンプラと木製甲板空母がズタズタにされる場面は、大鳳への布石か?
それとも英製空母大活躍となるのか。

322 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:07:28 ID:???
シベリア鉄道も止まって、中央政府は瓦解し
アメリカの援助も止まった状態だと思うんだけど
沿海州地方の都市は冬を越せるんだろうか?
ゲリラ戦をしている雰囲気みたいだけどまともな兵器は動かせないだろうし
住民を食わせていくのも無理だろうし降伏するしかないんじゃないかな?

323 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:17:37 ID:???
降伏すれば食えるようになるのか?
むしろ市中の食糧まで全部持ってって民衆が飢えるに任せるのが蝗軍クオリティだろ

324 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:28:26 ID:???
>>323
ゲリラ対策も含めて、食料の供給は力を入れるんじゃないかな?


325 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:48:14 ID:???
>323
シベリア出兵時、日本軍占領地域では飢えがなかった。
ウクライナが飢餓にあえいでいた同じ時期にだ。
これは従来満州からシベリア経由でヨーロッパロシア方面へ輸送されていた食糧が
内戦の影響で遮断されたせいで満州の余剰食糧がシベリアでストップ→現地で流通
という事情によるものだが、今回も同様の展開になるのではないかな。

326 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:57:58 ID:???
そういや今回は南雲機動部隊と小沢機動部隊が共に登場してるんだよな
一見豪華だけど、大して活躍してる印象が無いんだよな…
同格過ぎて活躍させにくいんかな?時期的にも次巻だと南雲あたりが異動してそうだし
できれば南雲と小沢が共に機動部隊で活躍してるのも見てみたいものだけど…

327 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 00:12:51 ID:???
南雲機動艦隊

旗艦 大鳳
空母 大鳳 蒼龍 飛龍 雲龍 天城
戦艦 比叡 霧島 金剛 榛名
重巡軽巡駆逐艦多数

小澤機動艦隊

旗艦 赤城
空母 赤城 加賀 翔鶴 瑞鶴 飛鷹 隼鷹 葛城
戦艦 大和 武蔵
重巡 利根 筑摩 駆逐艦16隻


328 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 02:29:04 ID:???
小沢つえぇぇ

329 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 03:55:38 ID:???
英国が降伏してる訳だからマレー半島やビルマ戦線やインパールによる陸軍の消耗は無さそうだ
その分対露戦で幾分少なくなってるかもしれないけど
今回の陸軍戦車は八八の外伝みたいに四号のシリーズ化で行くのかな

330 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 15:58:15 ID:???
ソ連崩壊でドイツの戦車開発も影響が出るだろうなあ。
パンテルはともかく、ケーニヒスティーゲルあたりは中止になったりして。

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)