2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アメリカの生産力を語ってください

1 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 05:27:58 ID:???
第二次世界大戦で日本は物量に負けたと聞きました
じゃぁどれくらい凄かったのかを教えてください

2 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 05:49:28 ID:???
2

3 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 05:52:25 ID:FLIjIu33
大戦略形式で適当に答える
米は空母が5ターンで完成。日本なら30ターンくらい掛かる
一か所で一度に生産できるユニット数は米が10ユニット、日は2ユニット


4 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 06:04:32 ID:???
>>1
国力が約10倍と考えれば良い

5 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 06:06:43 ID:cJ5s84u9
グラマンの工場では末期には軍からの注文数を上回る機体が納品待ちの状態となってしまったため、工場を停止することも。

6 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 09:15:25 ID:???
エセックス級の大型高速空母を二ヶ月に一隻建造
小型空母は週に一隻

7 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 17:04:11 ID:???
輸送船は毎日だっけ?
チート状態だな。
よく船員やパイロットの養成が追い付くよな、それもすごい。

8 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 22:14:11 ID:???
アメリカの工業は機械化が進んでいて、人手が少なくても量産を維持できたしね。
機械化が進んでないから熟練工が多数必要、ブルドーザーも無いから土木工も
多数必要という日本に比べれば余剰人員を出しやすい。

9 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 03:29:04 ID:???
人口も多いしな。
勝つ要素ないわ。

10 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 06:29:40 ID:???
基礎工業力が違います

1930年代、すでにアメリカ都市部の住宅ではボイラーによるセントラルヒーティング、
大型冷蔵庫、システムキッチンが普及していた

NYの摩天楼は現在と同じような景観が完成していた(エンパイアステートビル竣工が31年)
黒塗りのフォードが普通にたくさん街を走っており、インターステートハイウェイが四通八達

ついでにギャングはみんな短機関銃で武装していたw

11 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 06:44:04 ID:???
大体米本土上陸って無理だよな。
アメリカは民間人でも銃持ってるわけだし。
三八式なんてギャングの短機関銃にも負ける。

12 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 06:49:34 ID:???
日米の工業力の違いでよく引き合いに出されるのはウェーキ島の飛行場修復のエピソードだよな。
日本軍がウェーキ島を占領した後、数千人の捕虜使って手作業で1週間かけて飛行場を修復するつもりだったのが、
米兵捕虜がブルドーザーを使って数人で1日で修復してしまったという。
まあ日本とアメリカの工業力はこれくらい違う。
どうして日本はアメリカほど多数の人員(特に船員)を出せなかったのか? どうして日本はアメリカに比べて製造工期が
長くなってしまうのか?などの問題はここに集約されている。

13 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 10:51:42 ID:???
移民の国だからね
かろうじて英語が通じる程度の未熟練労働者でも一定の生産性を確保できるように
マニュアルや育成プログラムを充実させ、機械化できるところは極力機械化。
そういうシステムが軍や工業界のみならず社会のいろんな部分で常識としてあったわけだなあ

日本の場合は熟練工の高度な技に頼る部分が大きいので、彼らが兵役に引き抜かれると
ガタガタになっちゃう

まあ戦後は逆に、アメリカ流品質管理技法を学んだ上で、独自のカイゼン運動で
現場のノウハウを吸い上げて共有することに成功した日本の製造業が
マニュアル以上のことはしないアメリカを追い抜いちゃったんだけど

14 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:10:08 ID:???
アメリカは上にいくほど頭が良くなっていくが
日本は上に行くほど馬鹿になっていく。
これが本当の秘密

15 :造船王カイザー物語:2008/08/21(木) 22:57:41 ID:nURUscir
造船王H.J。カイザーの物語。

H.J(J.Hだったかもしれないw)カイザーは、アメリカの造船王。
アメリカ西海岸で貧しい育ちから身を起こし、食料品店からビジネスの
世界にはいり、道路建設事業で財を成した後、念願の造船所経営に
乗り出す。

当時は、2番艦・3番艦というものはあるにせよ、造船というものは
注文を得てから図面を起こし建造にはいるという、受注生産が普通だった。
カイザーは、自動車や飛行機と同じように、同一設計の船を大量生産して
販売するというビジネスプランを持っていた。

16 :造船王カイザー物語:2008/08/21(木) 23:04:57 ID:nURUscir
そこで起こったのが第二次世界大戦だ。

カイザーはこれをチャンスと捉え、自分の造船所で規格ものの小型空母を
大量生産するプランを海軍省に持ち込んだ。一隻でも多くの空母が
欲しかった海軍省は、このカイザーのプランに乗ったのだ。

かくして護衛空母という小型空母の大量生産が始まった。護衛空母は
年産50隻ペース、すなわち週1隻づつ進水し、日本海軍を圧倒した。
まさに「週刊空母」と言われるゆえんだ。
漁船のような舟艇ならともかく、空母のような大型艦をこれほど大量に
かつハイペースで生産した例は無く、世界を仰天させたのだ。

ちなみに護衛空母という、なんとも中途半端なサイズの空母は、海軍の
性能要求というよりは、カイザー造船所が中型貨物船の大量生産に
最適化されていたため、このサイズになったというほうが正しい。

17 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:09:26 ID:???
大戦末期、大本営発表は敵に勝った、敵艦を沈めたと発表していたが…
仮にアレが本当だとしても米太平洋艦隊の半分くらいしか沈んでいない

18 :造船王カイザー物語:2008/08/21(木) 23:10:27 ID:nURUscir
今はアメリカ造船業が衰退してしまったため、カイザーコンツェルンは
存在していない(と思う)。

今でこそ、アメリカ西海岸はシリコンバレーやハリウッド・エンタメなど
産業の一大中心地というイメージだが、大戦前中はそれほど発展してい
なかったこともあって、カイザーコンツェルンは西海岸最大の企業であり、
造船王カイザーの名は世界に鳴り響いていた。

かつて、サンフランシスコのダウンタウンに聳え立つカイザービルは、
サンフランシスコのシンボルだったのだ。

19 :造船王カイザー物語:2008/08/21(木) 23:16:03 ID:nURUscir
考えてみると、カイザー造船所の能力がエセックス級を生産できたのなら、
週1隻づつエセックス級が出てきていたわけで、恐ろしいことになって
いただろうな。

20 :霧番:2008/08/21(木) 23:17:19 ID:alSqF3KS
20なら加藤ジーナとセックスできる。
20なら07年度の天てれの加藤ジーナとセックスできる。
20なら競泳水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
20ならメイドさんの加藤ジーナとセックスできる。
20なら秘書スーツ姿の加藤ジーナとセックスできる。
20ならブルマー姿の加藤ジーナとセックスできる。
20ならスクール水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
20ならバニーのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
20ならハイレグレオタード姿の加藤ジーナとセックスできる。
20ならセーラ服のコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
20ならスチュワーデスのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
20なら不知火舞のコスプレをした加藤ジーナが俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
20ならセーラー戦士のコスプレを一通りした加藤ジーナがディープキスをしながら手コキしてくれる。
20なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの加藤ジーナが生姦&膣内射精させてくれる。

20なら加藤ジーナのママが結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で加藤ジーナのママが孕んでくれる!
20ならJSFに法則発動
20なら空自の次期F-XはF/A-18F
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


21 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:42:17 ID:???
>>19
それが出来ても流石にパイロット養成は間に合わないと思われ。

22 :霧番:2008/08/22(金) 00:20:17 ID:ZLqLV2Mb
>>21
だったらパイロット(というか飛行隊)を完成する度に転属させればいいじゃないか
そんな事も分からないのかこのアホ!!!!11!!!!

23 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 00:52:07 ID:???
>>22

週一で空母に着艦出来るパイロットが100人補充されるのかW

24 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 00:57:55 ID:???
>>1

トコロテンを作る感覚で、何でも量産してくる。

25 :霧番:2008/08/22(金) 01:06:57 ID:Apk2alqr
>>23
違う違う分かりやすくする戸棚
エセックス級空母1番艦就役(第一空母航空団(注)空母展開)
エセックス級空母2番艦就役(第一空母航空団転属)
エセックス級空母3番艦就役(第一空母航空団転属)

というふうに機体と搭乗員を次々に転属させていくんだこうすれば
機体も搭乗員も確保できるだろう?
(注)部隊編成がいまいちよく分からんので仮にそう名付けたんだが要するに
その空母に搭載されて作戦行動を行う部隊の事だ  

26 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 01:10:18 ID:???

          開戦  1942年  1943年  1944年  1945年
    戦艦      10     10        9       5      1
    空母      10     10     12      9      3
    重巡     18     14     14      6      2
    軽巡     20     19     20      7       4

          開戦  1942年  1943年  1944年  1945年
    戦艦      15     19     21     23      33
    空母     8     16     54     91      138
    重巡     18       13     16     19     26
    軽巡     18      26     31      41     49


27 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 01:49:54 ID:3bVBWF+s
人材に関しても
米では、開戦と同時に学生は進んで軍に志願。
十分訓練を積んで、パイロットや士官として活躍。
女性も兵器工場の工員として働き、米の巨大な軍事生産の一端を担った。
一方、日本では、学生は徴兵免除。
敗色が濃くなって、やっと学徒出陣で軍に召集。
まともに訓練されることも無く、前線へ。ひどい場合は特攻隊行き。
女性は、女学生が勤労奉仕で工場に駆りだされ兵器の生産に従事したぐらい。
機械化されていない日本の工場で、ど素人の女学生が工員やったところで出来上がった生産物は
不良品ばかり。
工業生産力で米に大きく差をつけられていた日本だが、戦争に対する人材育成および活用に関し
ても米ほど徹底していなかったのが事実。
精神論ばかり叫ばれ、実利的な行動がなされていなかったのが日本。


28 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 08:24:34 ID:???
プラモ作ってると護衛空母が60年前の時点で一週間で作れたのが信じられない
艦名を考えるのに一週間かかったの間違いだろ

29 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 08:34:46 ID:???
「一週間で作った」じゃなくて「一週間に一隻の割合で竣工した」が正解だあな

30 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 11:31:42 ID:???
>>25
25が馬鹿だって事は分かった。

31 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:45:08 ID:???
>>28
マジレスすると艦名のネタにはそうとう困ったらしい。

32 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:24:52 ID:???
まさか電話帳で・・・


33 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:30:54 ID:???
合理的だからやりかねない

34 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 12:08:07 ID:???
リバティー級輸送船なんて名前のネタが本当に無くなったんで、
仕方がなくまだ存命の有名人の名前を許可とったつけて付けたなんて話もあったなw

因みにその中から戦没艦もでているが、本人は複雑な心情だったろうなぁ。

35 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:53:12 ID:iRCYK5nv
やはりプラグマティズムの国なんで、目的に対して最適な解を出す、
というのが、日本に比べて、はるかに上手。
フレッチャー級やガトー級、というのは、いかにもアメリカらしい最適解。

36 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 22:10:09 ID:iRCYK5nv
とはいうものの、フォードは最初、P&Wのエンジン作れなかったそうで、
逆に、パッカードは余裕でマーリン作れたそうですね。
パッカードは当時の自動車的には過剰技術、過剰品質だったということみたい。

37 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 22:21:03 ID:???
で、なんで現在では工業関連で赤字だしまくってんのよ? > アメリカ

38 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 01:35:21 ID:???
皇軍が南方で飢え死にしそうになってるとき、
トムとジェリー作って大笑いしてる

アメリカとはそんな国です

39 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 03:17:28 ID:???
>>37
主産業が第二次産業から第三次産業にシフトしたから

40 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 10:38:18 ID:???
>>37
今どき工業立国(笑)って考えだから。
アメリカの工業なんて、今やただの失業者減らし。
公共事業みたいなもんだな。数十年前から、もう誰も
真面目にやってない。

41 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 11:01:23 ID:MCobqGIv
日本が一万円稼いでるあいだ、
アメリカは百万円稼いでいる。
こんなに生産性に差があるのに
戦うとした日本はある意味すごいよ。

42 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 11:04:22 ID:???
当時の日本とドイツが合体してもアメリカ1国に勝てないんじゃね

43 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 11:18:01 ID:???
>>42
その組み合わせは主に日本が足を引っ張っているような気がします><

44 :ハインフェッツ:2008/09/01(月) 18:28:47 ID:gQ9BmwOd
うんにゃ、とくに真珠湾が無きゃ米はさしあたって
対独開戦の口実が得られなかったわけだし。
とはいえ、日本は嫌がらせ受けてたからいずれ
やりかねなかったわけだし。

45 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:38:19 ID:???
物量に負けたというより
物量も負けたが正しいだろう

46 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:43:21 ID:???
>>44
アメリカ陰謀論すかw

47 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 18:52:34 ID:???
>>41
サーカシビリ大統領はあなたのレスにご満悦なようです

48 :ハインフェッツ:2008/09/01(月) 21:38:23 ID:mG6/t91a
>>46
アメリカの国民は本来大戦に参加するつもりは無かったんだよ。
大統領もそういう公約で就任したんだから。
ただし、日本との間にはかなり前から大陸利権だけでなく色々あったの。
…シャケ缶の話とか、まあ貿易摩擦や民族問題的なやつがね。

49 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 21:56:29 ID:???
>>48
あの大統領オランダ系だったんだっけ?

50 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 04:00:08 ID:???
ニューアムステルダム(ニューヨーク)の開拓者の家系
だから勝手にアメリカに併合された。オランダ系建国の父祖

日本人を絶滅させよ!といったオランダ女王とは臣下として文通していた。

ヒラリー・ロダムはオランダ系であり、血縁に当たる
オランダ系ユダヤ人に多いローゼンベルグをロダムと改名したらしい。


51 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 04:47:08 ID:???
>>46
大西洋での米国の行動は中立国のそれでは無かったからな
陰謀と言っても良いぞ。

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)