2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 489

1 : ◆YBEy7DEtzw :2008/08/02(土) 18:32:46 ID:/fnHA/yw
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 488
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217410918/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

2 : ◆YBEy7DEtzw :2008/08/02(土) 18:33:26 ID:/fnHA/yw
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■97
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1214995104/l50
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 39○■
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1215866998/l50
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 43
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1214724180/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ36
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217292205/
・政治については政治板で
  http://money6.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1433◆◆
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217596011/

3 : ◆YBEy7DEtzw :2008/08/02(土) 18:33:58 ID:/fnHA/yw
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

4 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:40:08 ID:???


5 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:45:08 ID:???
| |  || | |    r‐-<べ  `7---r'"`ヽ.,__ `ヽ, |:::::::/   !   ! 
 | |  |    __,.-iヽ、!,_,.-ァ'"`ヽ-‐''"`ヽ_/-ヾ二ヽ>'_/__,,..-ァ :  
| |  | | ト、 | /,ゝ   /    ト、 ,、  ,ハ   `i、__7、_::::::く    、\ | l l | | l | l | l |
  |   |:::\! '"  // /ヽ、!:::ヽ|:::ヽ./::::',    i ヽ__7‐-' :   ミ
 |  || ,!-'ァ'   /:::::レ'/`'ー''"´   `"'' ::、:::|  i  .|   Y>   .  三
  !  く_rン  i /::;:::'´    ___    ⊂⊃、 ,ハ  !   i      ,!Ξ   か   っ   も
 ! :  /;'  ハ/::;'  _,,..-''" __`ヽ.     Y  レ'i   ハ     / |三   ァ   て  う
 :    ̄レ| / ⊂⊃ i、_r'" ̄ :::ヽ-',    [二`ヽ!_r'"__>  ./ |Ξ   |  約  ク
      ノへヘ/i   ';:::::::::::::::::::::::::::::i    7  `ヽ__>ニ二]/   !三   |  束  ソ
 :     /ヘ,_i-‐',    ';::::::::::::::::::::::::::::|   〈´二_`ヾ/__,.ンヽ.   ,' 三    |  し   ス
     〈ヽ/二ミヽ.   ヽ、:;_________;ノ  く ̄二ヽ..,,_>-‐  ノ、 / Ξ  |  た  レ
     /_> 7 ̄`ヽ!>.、.,_     _,,..イ´ ̄`"'ー'、--‐'''" ノ/  三  |  じ  は
    ,くヽ,ィ´二二7ヘ_彡ヘ `"7´____,./ >二二ヽノ、二ニ='ン    Ξ  ッ  ゃ  立
ゴ   )'  )____,,..ン _,r-─イ/⌒ヽ/ /ヽ___,.へ.  )_,./     三   ! ! な  て
    ヽr'" )ン´/´rヘ   !  /  /」  )'ン´ ̄`ヽ`(  ゴ   Ξ     い  な
  ゴ   /´ ̄`ヽ、ヽヘ_ノ`ヽrン´ ̄`7 ,ァ''´  ̄`ヽ. Yヽ.     三      で  い
      i  -‐‐-、ノ`iYi::::::::ンヘ-:::::::::〈 i´〉-‐-‐   i  ', ヽ.   三     す 
     〈  -─-〈. ノ レ'/| |`ヽ、___」!、!-─-    〉ン'ヽ、.,__> 彡
    「´i  ─--ン'ヽ  く__,! L__;ゝ   !--‐‐   ,! i        // | l l | | l | l | l


6 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:47:34 ID:???
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない初質の運営に支障が出ます。
 言い合いになったら早めに派生スレに誘導しましょう。

7 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:48:51 ID:???
 軍事板FAQ
  (p)http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板新FAQ
  (p)http://www32.atwiki.jp/army/
 軍事板新新FAQ
  (p)http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板新新新FAQ
  (p)http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

8 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:51:08 ID:???
            _,.  ,.、,. r 、_
         r、r'゙  `|  〉  >゙´ヽr、
      ,.r'`´i  l i  ! i  /  / ソL..、
     r' \ _,.! r‐ ' ´ ̄`` 'ヽ、/   / リ
     Lr'_´三´  ̄ `` ヽ、  ヽ/ /ヾfヽ、
    /,ィ /  / // ,.ィ  \  `< _,. -'  /
  / / /  / // /}  l   ヽ  ヽ ,. -‐'ヽ_
   / //  /,./-r、/ /  リ .l l il l  ヽ  i´  _,. - }
   /,イ/  / // / iヽ!  / ,1,1 l l  !ハ レ'´  ノ、
   ,1/  ,1ァ'fヽlヽ!'  /l/ 〉ト、/リ /リ い-‐´ ̄ ノ
   li l  l l ト{。:リ`   ノ メ/,1ヽ、/ !  l ヒニ ̄_ノ
   l li i{ 、i。ソ      ァ≧、/ ヽ/  l |!  `}
   |!l  ハ    ,.     ゝイ。:::}ヽ l/   リ ``ヽァ   
   | ! l、ヽ  、      ヽ、。rノハ/    /   /
   ! li lヽ  、ヽ        ///  /   ソ  >>1 糞スレ立てんな、蛆虫、氏ね。
    } ハ ! ヽ         //  /    i{
    |リliトi   ト---- ─,イ/   /    ,1l
   ノ ハ! l _,..Lノl  _,.. -' ,!,./.ノ、  / /1 l|
    ,r ' ´ 、   !    /ィ     ヽ //| ',
.   /    ヽ  ,. ァ'/ /       ヽ !  ヽ
  __,.l       '´    !         ヘ ヽ
. {ゝ l    }       rl        , l
/  \  /  ,.    7´` フ、─ 、....._ /  l
/,仆 >'   /    { /´,.ノ__   `ヽ、 }
/ l /    i   .:。:. r' / ノ    `ヽ、   ト、
./ /     {    ,、/レ /ヽ、      `ヽ、 \
  ,!:..     ',  / li レ' ノ‐- ニ=      \/
. ヽ   __ ,.ソ´   i! =ニ ヽ、    ヽ、     ヽ
   ヽ/        ト、    ヽ      ヽ、r'
ヽソ/         !_}            _,. -l
 /          シ       、_,..  ト、_,.┘


9 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:59:26 ID:???
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。

47 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:00:00 ID:nr9aysmX
以前、海軍の試作機「震電」が銀色の塗装で飛んでいる様子を
正面から描いたような絵が本が出たと思うのですが
題名が思い出せません。
塗装が格好良かったのでもう一度見てみたいのです。
ご存知の方教えてください。

48 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:00:39 ID:nr9aysmX
すみません
「正面から描いたような絵が表紙の本」です

565 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 13:05:16 ID:X/2wbs6Q
軍装の質問です
旧日本陸軍の長靴ですが、なぜ黒色と茶色があるのでしょうか?
士官は自費で揃えてたと聞きますが、色の規定を教えてもらえませんか?
今まで黒は士官で茶は下士官だと思ってましたが・・
兵科でも違うのでしょうか?
骨董市で元の持ち主が同じ人で、同じ形(硬胴の乗馬靴)の黒と茶を見て不思議に思いました
よろしくお願い致しますm(_ _)m

591 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:19:43 ID:hLUaNGmJ
陸自のトラック(73式中型トラックとか)の性能ってどうなんですか?
可もなく不可もなくですか?

595 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:49:43 ID:hLUaNGmJ
整備性とか、耐久性とかです。
あと、積載能力は、海外の同程度の車両と比べて優れていますか?

10 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:00:04 ID:???
965 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:38:28 ID:IhqJZq7G
国共内戦の映画、アセンブリーというのをようつべで見たんですけどその中で、

ドラム缶にワラだかなんだかの袋をいれてそれを迫撃砲のように撃ってたんだすけど

一体何なのでしょうか?

968 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:46:58 ID:OgCCYATo
スレ終了間際で申し訳ないのですが、
傭兵とかPMCってどこから武装を調達してくるのでしょうか?

ググってみたのですが、火器の調達ルートがわかりませんでした
調達ルートなどもわかるサイトなどがあれば教えてください

あと仕事中以外はPMCや傭兵は銃器をどうしているのでしょう
フルオートの銃器はアメリカでも所持は違法ですよね?

以上です。よろしくお願いします。

11 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:07:59 ID:???
ttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=31261883&comm_id=342133

416 2008年07月31日 23:49 黒ィ消印所沢  とりあえず,急ぎ問題の項目その他を削除.
 謝罪すると共に,誤解についてはそれを解いていただくよう,ウォーズマン掲示板にてお願いいたしましたが,彼にそれを見てもらえるかどうか未知数.

 粘着アンチなら何を言おうが当方には気になりませんが,元諜報員氏に,まるで当方が軍事板でせせこましい勢力争いを演じているかのごとく言われたのは大変大きなショックです.
 モチベーションが上がりませんので,しばらくサイトの更新は休止させていただきたく存じます.

 愛読者各位にはご迷惑をおかけしますが,ご理解賜れば幸いです.

12 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:13:07 ID:???
2008年05月01日 22:39
消印▼所沢

自称「批判」については,印象論であって具体論が欠如していたり,事実関係が間違っているか歪曲されているか,というものだらけにつき,論外としか言いようがありません.


13 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:20:19 ID:???
>>11-12
捏造(?)コピペ乙

捏造かどうかはこっち参照
軍事板wikiFAQ作成本部3
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212585585/l50

つーか他のFAQ誹謗しても、
それで新新FAQの評価が上がるわけじゃないんだけどな


14 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:20:38 ID:/fnHA/yw
前スレが埋まったのでage

15 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:21:45 ID:???
>>13
捏造認定は所沢信者

16 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:37:40 ID:/QDTJSA1
質問です。
東京大空襲では米軍はわざと住宅地を焼いたのでしょうか。
陸軍省とかを爆撃すればいいと思うのですが

17 : ◆gAE1Jhk7GA :2008/08/02(土) 19:38:51 ID:???
>傭兵とかPMCってどこから武装を調達してくるのでしょうか?

高部正樹はカレン族の組織から支給されたと言ってた
雇い主が武器も支給するということなんだろう


18 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:43:27 ID:???
>>16
当時はそういうピンポイント爆撃がうまくできなかったんだよ
犠牲が増えるだけで
だから高高度から「まんべんなく焼く」ことにしたんだ

19 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:52:57 ID:???
>>16
昼間高高度精密爆撃が上手くいかず
相手国の一般住民を殺傷したり、生活基盤を破壊することによって
直接ダメージや士気減退効果を与える方針に変わってますので。

20 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:53:49 ID:???
>>16
わざとです。
正確に爆撃できない以上、その方が効果が高いと信じられるようになったからです。
一般市民を攻撃する事で工業力へだけでなく精神的な効果も期待していました。
結果としては人道面でリスクを犯す割りに費用や兵士の犠牲に対し効果は差が無い
と戦後の調査で結論付けられています。

21 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:04:22 ID:???
小泉が勲一等旭日大綬章にカーチス ルメイを推薦したのは唯のエゴ

22 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:09:42 ID:???
>>21
リアリズムからだよ

何しろ日本の防空上の弱点を一番よく知ってる

23 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:10:17 ID:???
>>21
小泉じゃないだろ
ルメイが勲一等をもらったころはまだただの陣笠ぐらいだ

24 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:10:17 ID:/QDTJSA1
>>18-20
ありがとうございました。
アメリカもむごいことをしますね。

25 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:11:15 ID:???
>>24
広島とか長崎とか知らなかったのか

26 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:13:24 ID:???
>>24
一応、住宅地の中にある軍需工場を狙ったというのが建前
たしかに、東京の下町には小さな工場(こうば)が今も住宅地の中に点在してる

27 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:15:07 ID:???
>>23
小泉純也防衛庁長官

28 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:16:19 ID:???
>>18
重箱だが、東京大空襲は低高度爆撃だ

29 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:19:44 ID:qNAfoB/w
通常のモッティ戦術と機甲モッティはどう違うんですか?

30 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:20:16 ID:???
>>22
国民感情まで考えて推薦すべき、そこがエゴじゃね
ヒロヒトのクンショーなんか奴も欲しくもなかっただろうし

>>24
ドレスデン大空襲とか知らんの?

31 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:25:45 ID:0pP6LFa/
http://landinggear.hp.infoseek.co.jp/index.html

32 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:34:21 ID:???
>>30
源田の特攻の責任を見逃した対価なんだもん
昭和天皇はルメイに勲章を手渡すのを拒否してるし

33 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:35:31 ID:fdAwsgCk
沈没前の赤城と加賀から20センチ砲を下ろして
89年式12.7センチ砲を積むとしたら何基くらいまで可能ですか?
個人的な(当てずっぽうの)予測では連装12基ですが無理?

34 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:43:47 ID:???
>>33
20cm砲は、船体後部にケース名とで設置されてるので、撤去しても増えません。
設置位置くらい調べろよ。

35 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:10:56 ID:???
実況板から来ました

質問ですが戦略爆撃調査団の人たちは被爆地で調査していて
自分たちも被曝しなかったんでしょうか?

36 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:13:56 ID:???
>>35
IDだせ。実況板の連中は、ここでの質問の仕方も知らないのか?
テンプレ読み直せ。
被爆から2ヶ月もたってるので、残留放射能の心配はないよ。

37 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:23:37 ID:???
あ、この板sageるとID出ないのか
スマソ

38 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:32:08 ID:cPJVN8iW
軍用機は飛行中、空気取り入れ口に鳥や昆虫、猫などを吸い込んだ場合、
エンジンが咳き込む、失速するなどの影響はありますか?

39 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:35:21 ID:qlM/LW9P
慰安所で働いてた女性はかなりの高給取りだったそうですが、今の金額にするとどれくらい稼いでたの?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 21:36:38 ID:3/DDxhuI
B29の最大装甲ってどのくらい?

日本の戦闘機が1mm
アメリカのが4mmくらいだそうですが・・・

41 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:37:56 ID:???
>慰安所で働いてた女性はかなりの高給取りだったそうですが

大半がピンはねされて手元には殆ど残りません
詳しくは軍板の公式FAQを見てください
http://www006.upp.so-net.ne.jp/nez/ian/

42 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:38:17 ID:???
>>38
虫程度ならデカイ塵みたいなもんで問題ないが、鳥は大問題。
鳥が突っ込むとフィンとかがダメージを受けて最悪墜落する。
最近のエンジンは頑丈に出来てるとはいえ油断はできない。
未だ飛行機が複数のエンジンを持つ場合が多い理由はこういうトラブルで
一基がどうにかなっても別のエンジンで飛び続けるため

43 :42はモッティ。:2008/08/02(土) 21:46:09 ID:Y4CBNP5J
おっとID出し忘れた。俺みたいにうざいやつはまとめてあぼーんできる親切設計であるべきだよね。

>>39
当時の軍人の給料と比較すれば大体わかるよ。
徴兵された兵卒はともかく将校は職業軍人のエリート。
>>41が言ってるピンハネっていうのは借金の棒引きとかを含んでるので真に受けないように
つかそれ軍事板のFAQに見えないぞ。政治的な主張を持ち込むな。

44 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:50:25 ID:???
>>38
> 軍用機は飛行中、空気取り入れ口に鳥や昆虫、猫などを吸い込んだ場合、
> エンジンが咳き込む、失速するなどの影響はありますか?

飛行中にどうやって猫を吸い込むの?w

45 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:53:53 ID:???
>37
 スマソと口先だけで、結局ID出さずに逝ったな。
以後相手にしたくない連中やな^^;

46 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:57:07 ID:???
>つかそれ軍事板のFAQに見えないぞ

新新新新FAQです

47 :モッティ:2008/08/02(土) 21:57:43 ID:Y4CBNP5J
しかし厳密な数字を出すとなると軍票か日本円か、インフレ率がどうこうを勘案しないといけないから簡単には判断しにくいな。
タコ部屋や水商売が物品でピンハネするのは昔から有る手だから無いとも断言しきれない。むしろ悪質な業者はいただろう。
どっちにしろ日本軍は客にすぎないんだけどね

48 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:58:17 ID:JLsVR/sF
質問です

Uボートが日本に向けてウランを輸送中米軍に拿捕されたそうですが
そのウランはその後どうなったのですか?

49 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:58:44 ID:???
前スレ>>47
学研の陸海軍試作戦闘機て言う本じゃないかと

50 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:59:32 ID:???
>>48
リトル・ボーイの製造に使われた、という説があります。

51 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:59:42 ID:???
>飛行中にどうやって猫を吸い込むの?w

ナチスドイツが開発した対空猫砲で空一面に猫を打ち上げます

52 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:01:08 ID:???
>>39
300円/月程度。
現代の貨幣価値だと130万円/月くらい。

53 :モッティ:2008/08/02(土) 22:02:49 ID:Y4CBNP5J
>>48
メーン州キャツコ・ベイに寄港した際おろしたらしい。
まあどっちにしろ連合国側にとって資源はそれほど貴重なものじゃないんだけどね。

54 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:02:53 ID:???
吉原高級店の姫並だな

55 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:03:22 ID:???
>>45
>>41みたいな捏造野郎よりはマシだろう

56 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:05:55 ID:???
>>53
横ですがウランは連合国側でも貴重でしたよ
ウランの不足による研究の遅延は
ロスアラモスでも問題になってましたから

57 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:06:05 ID:???
>>52
ソースはきみの脳内かい?


58 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:07:04 ID:???
>>54
最近はそんなにいかないとかいってた


59 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:09:28 ID:JLsVR/sF
>>50&53
ありがとうございます

もう一つ質問ですけど、人形峠の鉱山が艦載機の攻撃を受けたそうですけど
連合軍はそんなことまで知っていたんですか?
知ってたとしたらどうやって知ったんですか?

60 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:11:54 ID:???
>>55
一部に誤解は見られるが大半は事実だよ


61 :モッティ:2008/08/02(土) 22:12:05 ID:Y4CBNP5J
>>56
へえぇアフリカとかから輸入出来てたから問題ないかと思ってた。
アメリカ国内のウラン鉱脈開発が本格化したのは戦後だって事は知ってたけど

62 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:13:32 ID:???
>>59
人形峠のウランの存在が確認されたのは戦後なんだ
戦前はサンプルが微量すぎて確証がなかった

63 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:14:47 ID:???
当時は採掘技術も未熟だったし、数キロのウランを各国が血眼になって買い漁ってた。

64 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:15:22 ID:???
>もう一つ質問ですけど、人形峠の鉱山が艦載機の攻撃を受けたそうですけど

まずこちらのソースから。どこで聞きました?

ウラン鉱が発見されたのは戦後10年も経ってからです。
ttp://www.jaea.go.jp/04/zningyo/tougeintro/discover/index.html

65 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:15:44 ID:???
>>61
いや、ドイツが買ったのを横取りするまでは不足してたのさ
核開発のエポックだからたいがいの本は一章を割いている


66 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:15:43 ID:???
原爆関係の質問が続いてるけど何かあったの?

67 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:16:08 ID:???
>>38
Bird strike
http://www.youtube.com/watch?v=gc-XiO4ojzk
http://www.youtube.com/watch?v=9KhZwsYtNDE
http://www.youtube.com/watch?v=y2OS2pwrZTI
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%89%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AF

FAAでは8lb bird strike test ってのを新型エンジンに要求する

68 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:16:32 ID:xoks+My4
日本が敵国、仮想敵国にしている国々を教えてください
また、日本を敵国、仮想敵国にしている国もお願いします
基本的に国交があって、隣接している国が仮想敵国なのでしょうか?

69 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:17:00 ID:???
>>66
今原爆のテレビ番組が放送中なんだよ

70 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:17:52 ID:???
>>60
参考が吉見義明って時点で…

71 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:18:22 ID:???
>>67
8ポンド
http://www.google.com/search?q=8%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%83%89&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=DVFA,DVFA:1970--2,DVFA:ja

72 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:19:08 ID:???
>>68
日本が敵「国」にしてるのは北朝鮮とロシアだけ
仮想敵国はアメリカを含む全ての国

73 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:19:23 ID:???
心臓の近くの肉を8ポンド

74 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:19:41 ID:???
>>59
1955年に発見された鉱床を1945年以前に攻撃したくらい、アメリカの
諜報機関は優秀でした。

75 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:19:50 ID:???
>>59
参考になるかどうかわからないけど、大佛次郎「終戦日記」にこんな記述が。

昭和二十年五月二十二日
(中略)
○スパイの一例。三島にある三菱重工の機械類を新しい丹那トンネルへ疎開させるトラ
ック、途中で老婆に頼まれ乗せてやると山上の祠に息子の武運を祈願に行くというのだ
ったが百円札を運転手にくれた。憲兵隊に話して捜査すると祠の内部に無電装置あり。
他の一名の男と捕えられる。老婆は悪いと知らず使われていた。これはその運転手自身
がゲッティに話したもの。
○他の例。これはデマかも知らぬが土浦の工場を女の気違いがいつも口をあけて歩いて
いて門内にも入る。これが調べたら女装の二世だったという。とにかく敵は工場の疎開
先など短日時に嗅ぎ出し確実に爆撃する。伊那の山中に横穴を掘ったのを穴に向け機銃
掃射までしたくらいで、知っていること驚くばかりだという。
(後略)

「どうやって」かは分かりませんが、結構知られてたみたいです。

76 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:20:46 ID:???
>>73
心臓の肉ではなかったか?

77 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:22:17 ID:???
>>59
人形峠じゃなくて福島県石川町の間違いじゃないか?

78 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:24:09 ID:???
>>75
それって、工場が疎開してたトンネルなどを攻撃しただけじゃないのか?
人形峠のウラン鉱山攻撃のソースは>

79 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:25:16 ID:???
>>78
人形峠に疎開工場のトンネルなどなかった

80 :75:2008/08/02(土) 22:25:26 ID:???
>>78
ああ、75で書いたのは人形峠爆撃云々の話とは無関係。

>連合軍はそんなことまで知っていたんですか?

この一文を見て、なんかの参考になるかな、と思って書いただけ。

81 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:28:53 ID:???
どこでも好きなところの肉を1ポンド(453.59237g)らしい

82 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:28:58 ID:???
>>72
ロシアとは戦争終結をお互いに確認してるけど。

83 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:31:52 ID:???
>>82
平和条約を結ぶまでは休戦状態


84 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:35:04 ID:???
ここでは昔、日本とイタリアンは戦争継続中なんだって説が人気あったなぁ

85 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:36:44 ID:???
>>83
まぁそう主張する人も居るのは確かだね。

86 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:39:23 ID:1xv0/lU5
アンチマテリアルライフルで人を撃ったらジュネーブ条約違反になるって本当ですか?

87 :モッティ:2008/08/02(土) 22:46:57 ID:Y4CBNP5J
>>86
なるという説が流布してるけど俺は懐疑的。

不必要な苦痛を与える兵器を使うなって項目に違反するという主張なんだけど、
そこで名指しされてるのはダムダム弾だけ。
いくら法律が柔軟性を持って運用されるといっても対物ライフルの対人使用が
がこの法律によって裁かれたというのを寡黙にして聞いたことがない。
実際、大抵即死するだから苦痛はむしろ無いと思う

まあ戦争は勝った方が正義なので戦勝国の意向でそういうことにされてしまう可能性は
あぐらいに考えておいた方が良いのかもしれないが

88 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:49:49 ID:???
>>57
300円は募集要項にある、初任給の値段ですね。
貨幣価値換算は、公務員の給料等を比較した係数4400を用いました。

ちなみに文玉珠さんは1万5千円貯めて、5千円を送金したと証言してます。
通帳を見ると、18年3月、通帳を作った時点で残高500円。
終戦までの3〜4か月(20年5月まで)は看護婦をやってたそうなので、
18年3月からの慰安婦としての実働を26か月とすると、
平均(15000-500)/26=557円/月(端数切り捨て)


89 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:51:43 ID:???
>>86
そんなこと言い出したら、M2での遠距離対人狙撃から、
アンチマテリアルライフルの発達が進んだりしません。
またWW2のときには、戦車の乗員を対戦車ライフルで狙撃なんて
日常茶飯事だったけどそれで訴追されたやつはいない。

90 :モッティ:2008/08/02(土) 22:53:08 ID:Y4CBNP5J
やっぱこれは対物ライフルを運用している米英に対する
人権の皮をかぶったプロパガンダの一環なのかねぇ

91 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:53:31 ID:???
>>86
ジュネーヴ条約とは、戦時国際法としての傷病者及び捕虜の待遇改善のための国際条約である。

92 :モッティ:2008/08/02(土) 22:54:27 ID:Y4CBNP5J
確かにハーグ陸戦条約の方だな

93 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:54:29 ID:Z9bLH/BJ
質問です。

http://jp.youtube.com/watch?v=LwKAY5f-WFc

この動画の1分27秒あたりで出てくる、
歩いてる人を機関銃だか機関砲で攻撃してる映像って
なんの戦闘の際に公表されたものか分かりますでしょうか?

94 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:55:55 ID:???
ハーグ陸戦条約の方だよな?

95 :モッティ:2008/08/02(土) 22:57:33 ID:Y4CBNP5J
>>93
おそらくAH-64の30mm機関砲。
イラク戦でこの手の映像がいくつか公開されてた

96 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:59:10 ID:???
モッティは緑装薬の別コテだろ?

97 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:01:13 ID:???
ハーグ陸戦条約(陸戦ノ法規慣例ニ関スル条約)
の条約付属書「陸戦ノ法規慣例ニ関スル規則」の条文
第二款 戦闘
第一章 害敵手段、攻囲、砲撃
第23条:特別の条約により規定された禁止行為以外に、特に下記の物を禁ずる。
 5.不必要な苦痛を与える兵器、投射物、その他の物質を使用すること

98 :モッティ:2008/08/02(土) 23:03:12 ID:Y4CBNP5J
>>96 そんな高級なもんじゃねえよ

>>97
大事な一文

ダムダム弾の禁止に関するヘーグ宣言

 (外包硬固ナル弾丸ニシテ其ノ外包中心ノ全部ヲ蓋包セス若ハ其ノ外包ニ截刻ヲ施シ
  タルモノノ如キ人体内ニ入テ容易ニ開展シ又ハ扁平ト為ルヘキ弾丸ノ使用ヲ各自ニ
  禁止スル宣言)

99 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:05:39 ID:ivXgwVBB
今日、花火見に行ったのですが迫撃砲もあんな感じの音がするのですかね?
シュボッって打ちあげて上でド〜ンって感じだったんですが。

100 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:07:48 ID:???
ダムダム弾の禁止に関するハーグ宣言
 1899年署名、1900年発効(日本の批准は1900年)。
 人体内で形状が変型して、大きな殺傷能力を持つ兵器(ダムダム弾)の使用を禁じた条約。

ハーグ陸戦条約(法規)
 1907年署名、1910年発効(日本の批准は1912年)。1899年のハーグ平和会議で採択された
 条約のひとつ。

Hague Convention of 1899 http://en.wikipedia.org/wiki/Peace_Conferences#Hague_Convention_of_1899
国際法:用語の解説.     ttp://www4.ocn.ne.jp/~tishiki/yougokaisetu.html

101 :93:2008/08/02(土) 23:10:16 ID:???
>>95
ありがとうございます。

****

>アンチマテリアルライフルで人を撃ったら について

『本当の戦争』という本の中で、ある兵士の言葉として

>基礎訓練では、兵士を50ミリ口径(*50口径の間違いか)機関銃で撃つのは違法だが、敵の装備を撃つのは
>かまわないと言われた。そこで、この法規制の抜け穴として、敵兵そのものでなく身につけている装備を狙えばいい、
>と教練係の軍曹はほのめかした

という文がありました。

102 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:10:32 ID:???
モッティ何でトリップ付けないの?

103 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:12:07 ID:???
>>99
ttp://jp.youtube.com/watch?v=gU9z5N2VCe4

104 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:14:31 ID:VOoF4C7j
日中戦争〜太平洋戦争において、中国軍にエースパイロットがいたんだったら、その戦果を教えてください。

105 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/02(土) 23:15:00 ID:Y4CBNP5J
俺なんかを騙るやつはいないだろうけど付けとく

>>104
それってフライングタガーズ入れていいの?

106 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:15:48 ID:qlM/LW9P
戦前の日本人の職業ってほとんど農民だったの?

107 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:18:20 ID:???
>>100
いやその署名年は1907年に第2回ハーグ万国平和会議で条約改定があったからで
ハーグ陸戦条約はハーグ宣言と同じ署名、発効年

108 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:19:19 ID:???
>>106
板違い。
日本近代史板へどうぞ。
ちなみに、労働人口の7割が第1次産業従事者。

109 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:19:20 ID:???
タイガースにエースはいないよぉ

2〜3人いたらしいけど、本を引っ張りだしてくるのがめんどくさいから
眠い人に任すぉ

110 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:20:15 ID:???
「中国的天空」上下巻持ってる人の登場を待つ

111 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:20:45 ID:VOoF4C7j
>>109
フライングタイガースや外国人の義勇兵ではなく中国人パイロットには、エースはいないんでしょうか?

112 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:25:49 ID:???
>>104 高志航とかが有名。詳しくは中国的天空を読むとごろごろってほどでないけど結構出て来る。

相手は日本海軍の96中攻とか、下駄履きとか、そして最後に零戦がやってくるって感じです。

113 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/02(土) 23:27:17 ID:Y4CBNP5J
確かに日中戦争では緒戦で96式がバタバタ落とされてるんだからエースぐらいいそうだね

114 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:31:09 ID:ZbuKLQGv
>>106

 昭和に入っても林業、漁業を含めて労働人口の半分が第一次産業に従事していた。
明治なら「殆ど」でも良いかな。

115 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:32:59 ID:???
>>104
Fighter Pilot Aces List Sino-Japanese War
ttp://www.au.af.mil/au/awc/awcgate/aces/aces.htm#sinojapanese
List of World War II aces from China
http://en.wikipedia.org/wiki/List_of_World_War_II_aces_from_China

116 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:38:31 ID:OHH60g96
フーバーってドイツ語らしいけど日本語に訳するどういう意味ですか?

117 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:46:50 ID:???
>>116
言語板へどうぞ。

118 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:52:07 ID:???
>>116
これのことならドイツ語ではなくて英語のスラング。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/FUBAR

119 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:00:39 ID:j1Bp3hwQ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2781648
この動画なんですが、国軍なのに
自衛隊が海賊賛美するのってコンプライアンス違反じゃないんですか?

120 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 00:03:21 ID:Y4CBNP5J
>>119  
その発想はなかったわ
海賊をやっつける米映画の主題曲なので何の問題もない

121 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:04:28 ID:???
>>119
そう思うのでしたら、抗議は防衛省にどうぞ。軍事板の初心者スレは
そのような講義を受けつける場所ではありません。
また著作権法の問題が見受けられるならジャスラックへどうぞ。


122 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:05:43 ID:???
>>119
それは「海賊を題材にした映画」の音楽」を演奏してるだけだろ。

マジレスで解説すると、とある個人が作った有名な自衛隊のMAD動画がこの曲を
使っていたため、「これは自衛隊の公式テーマ曲」という誤解が広まり、とうとう
自衛隊自身が「なんか自分達のテーマはこれらしいので演っちゃおう」と演目に採用した、
という二重三重に転倒した事情がある。

123 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:05:54 ID:nGTniIY2
自衛隊の殉職者って、創設以来1000人以上いるらしいけど、戦争もしてないのに
なんでこんなに死亡するような事態がおきてるんですか?

124 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:10:42 ID:???
>>123
戦争しなくても事故は普通に起きる。
乗員数の多い飛行機が墜落したりすると一度に多数の殉職者が出ることは珍しくない。

悲惨な事例では渡河訓練中に13人が溺死した、なんて事件も
(これは訓練教官が注意を怠ったため)

125 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:11:01 ID:???
>>123
訓練による事故死や、災害派遣における2重災害なども全部カウントされてるから。
内訳の詳細が知りたければ防衛省へどうぞ。

126 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:11:11 ID:fqYF4XVE
大東亜戦争についての質問です
アメリカは日本が降伏するまで原爆を落としつづけると
言っていたそうなのですが、
実験の一発、広島、長崎以外にも原爆のストックがあったのでしょうか?
それとも、作り次第どんどん落とす予定だったのでしょうか?

よろしくお願いします

127 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:16:06 ID:???
>>118
抜き出してみた
FUBAR may have been influenced by the German word furchtbar, meaning "terrible".
It is pronounced with a soft cht, and probably made the transition during World War II.

furchtbar ttp://www5.mediagalaxy.co.jp/CGI/sanshushadj/search.cgi?cmd=detail&byte=0004373975&leng=0000000889

128 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/08/03(日) 00:17:45 ID:Cosi3Y4b
>104
柳哲生大佐
 → 11機と3分の1 1937年8月14日に、96中攻1機を2機と協力して撃墜したのが最初。
    以後、劉粋剛、高志航亡き後の戦闘機隊の中核として、重慶、成都、蘭州の迎撃
    戦で9機を確実に撃墜。残りは共同撃墜。
    戦後は台湾に移住し将軍となる。
劉粋剛大尉
 → 確実11機、不確実2機
   1937年8月21日の吉田小隊の96中攻1機を撃墜したのが初戦果で、此の後、吉田小隊
   を共同で全滅させている。南京防空戦では、96艦爆を1機撃墜するなど「空の趙雲子龍」
   と呼ばれたが、10月中旬、洛陽に向けて飛行中、夜間となり、爆音を聞いて連絡機と錯覚
   した高平県城の町長が、目印にと火を掲げた所、これを飛行場と錯覚して突入、戦死。
王光復中尉
 → 8機と2分の1機。
    1937年に4機撃墜、太平洋戦争中は、桂林、恩施、老河口などでP-40Eを駆り、隼を1機
    (25戦隊の大元軍曹か二宮伍長)などを撃墜。また、地上攻撃の破壊も多数。
董明徳大佐
 → 7機(実際は11機と言われる)。
    1937年8月15日に加賀の89式艦攻を2機撃墜したのが最初。
    6日後には毛利空曹の96中攻を撃墜、漢口で96艦戦を1機、重慶では96中攻を少なくとも
    1機撃墜。
    1939年秋、輸入したCW-21の事故で現役引退し、戦後台湾に移住。
周志開中佐
  → 6機。1939年12月22日に97重爆を1機撃墜、1942年にP-40で偵察機を1機撃墜。
    1943年6月6日、90戦隊の赤沼小隊99双軽の迎撃で館野機を撃墜などP-40初のエース。
    12月24日に日本機に撃墜。
高志航大佐
  → 5機。1937年8月14日に96中攻を1機撃墜。15日に加賀の89艦攻1機、この攻撃で負傷するも、
     復活し、初日に水偵1機撃墜など。11月23日にI16の故障で被爆し、死亡。
後、ひとり居ますが、戦果的に?です。

129 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:19:56 ID:???
>>128
「世界の戦闘機隊」乙

130 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:20:25 ID:b7QeZCCu
奄美沖海戦なんて海戦は存在しましたか?

131 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 00:21:50 ID:TKg7XaOT
警察予備隊含めて1800名弱だっけ?
25万人の組織が何十年も活動してれば累計ででるんじゃね。
なんだかんだいって危険な活動が多いし。

統計を見ないと分からんけど、勤務中の病死とか自殺が含まれてる可能性があるし。
旧軍の戦死とかなら定義がもっと狭いんだけど何しろ殉職だから。

132 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:22:07 ID:???
>>122
マジで?
オモシロス

133 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:23:08 ID:???
>>126
広島長崎後には一発しかストックがなかった、ってどっかで読んだ
kwskは識者を待て

134 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:27:15 ID:y3GCrN3s
かの有名な「震電」について、「あの機体形状で空冷星型エンジンじゃ絶対にエンジンが冷えない」
と言う考察をよく見かけます。

まず、これは正しいでしょうか?

そして、空冷星型ではダメなら、エンジンを液冷のものに換装する事は可能であったんでしょうか?

135 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:28:22 ID:???
>>126
ttp://mltr.ganriki.net/faq08f02j02.html#09079

 核兵器の定番スレ,
http://nuclearweaponarchive.org/Nwfaq/Nfaq8.html#nfaq8.1.5
によると,ファットマンタイプの弾体はすでにティニアン島に存在し,使用する核分裂物質は8月13日には準備されており,遅くとも8月20日には使用することができた,とあります.

 使用されたファットマンはティニアン島に到着した3発の弾体のうちの一つを使用したもので,あと2発使用することが可能でした.
 もっともプルトニウムコアは届いておらず,それが前記の8月13日に米本土で準備されたものです.
 これをティニアンに運んで弾体に組み込めば使用可能となったわけです.
 弾体もプルトニウムコアもカートランド基地からティニアンに空輸されたのは書いてあるとおりです.

軍事板


136 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:29:32 ID:???
これか?
軍事]超カコイイ自衛隊の動画集
パイレーツオブカリビアンの名曲「バルバロッサ」に合わせて、自衛隊のカッコいいシーンを神業編集。
http://www.youtube.com/watch?v=CKRbluq05cQ

137 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:32:33 ID:YYLEgPpE
ナチスのバッジとか売ってるところありませんか?

138 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:33:48 ID:???
>>134
上、正しい。
下、換装は可能でも、実際に換装できるエンジンがない。
  日本の高馬力液冷エンジン使用機の扱いみればわかるとおり。



139 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:42:04 ID:???
>>137
http://auctions.yahoo.co.jp/jp/
どうぞ

140 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:42:22 ID:???
>>134
なこたーない 930系ポルシェ911は空冷エンジンを後部に積んでるが問題ない

141 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:42:37 ID:???
日本に2,000馬力級の液冷エンジンなんてあったか?

142 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 00:42:54 ID:TKg7XaOT
>>134
プレッシャー式がエンジン冷却の難易度が高いのは事実で空冷エンジンが前につけることを前提としたエンジンなのも事実
だけど、難しいのと不可能なのは違うよね。
ジェット機でもないのに空気取り入れ口がついてるのは間違いなく冷却のためだし、
努力はしてたと思う。

結局は実機を飛ばすか、高級なシミュレーションしてみないとわからない。

液冷は飛燕のエンジンをまともに作れず空冷に交換したほうが性能が良かったことから察してください。

143 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:44:35 ID:???
>>140
せめてB-36辺りを例にしろ

144 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 00:45:34 ID:TKg7XaOT
というか風の向きが逆になるだけじゃないのかな・・・

145 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:46:38 ID:???
>>137
サムズミリタリ屋といったミリタリーショップで売ってる

146 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:52:46 ID:???
>>142
冷静に考えると、60年前までは
重機関銃を取り付けたプロペラ機で低速で撃ち合って
地上では木で出来た銃を持って一発づつ装填して殺し合い。
なんか情けないw

147 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:59:29 ID:nGTniIY2
ttp://uk.youtube.com/watch?v=NRbqzCsPQHo&NR=1
この動画の前半みたいな自殺行進って、史実の戦法なんですか?
日本軍を笑えないじゃないか…

148 :134:2008/08/03(日) 00:59:38 ID:y3GCrN3s
皆様レスありがとうございます。

仮に震電のエンジンを飛燕と同じものにしたら、エンジンがちゃんと動くものであれば
ものになったのでしょうか

149 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 01:00:36 ID:TKg7XaOT
>>147
別に自殺じゃねーよ。当時の銃砲は命中率が低かったからこの戦い方の方が強かった。

150 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 01:04:25 ID:TKg7XaOT
震電の冷却問題は仮定にすぎないので、さらに過程を進めてもしかたないかと。

せめて日本に使えるターボチャージャーがあればそんなケチもつかなかったろうにねぇ

151 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:05:53 ID:???
>>149
密集陣形による一斉射撃戦法って、こんなにノロノロするもんなの?
そういえば、グローリーとかいう南北戦争映画でも似たようなシーンがあったが

152 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 01:07:40 ID:TKg7XaOT
そうだよ。あの密度で走ったら将棋倒しになるじゃん

153 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:10:12 ID:???
>>148
それ、まんまスエーデンのサーブj21になる。
こっちも液冷エンジンだけど冷却に苦労している。
液冷エンジンといっても冷却機の配置に気を使うからな。
それと飛燕につかった、DB601だと1100馬力しか出ないので、
馬力不足だぞ。

154 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:10:38 ID:???
>>147
バラバラになると指揮官の命令が届かない&言うこと聞かないで逃げちゃう
だから指揮官の目と声が届くところで戦うしかない

155 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 01:12:43 ID:TKg7XaOT
何にせよ。当時の銃は100m以上ではろくに当たらなかったので速さより統制を保って移動する方が大切。
それまでの戦争もおおむね同じで、走って無駄な体力を使う局面は限られてた。

156 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 01:13:29 ID:TKg7XaOT
つ XP-55 

157 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:13:37 ID:m85S8eXs
>>152
命中率悪いなら、むしろ広がって囲んだ方が良くないの?


158 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:15:49 ID:???
>>157
相手より3倍も多ければ包囲してるよ。

159 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:17:11 ID:???
>>157
広がると>>154みたいになる

160 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 01:18:11 ID:TKg7XaOT
>>157
猟兵といって射撃戦専門の兵隊は散兵状態で戦ってたけど火力がしれてるから決定打にならなかったんだよ。なんつうか噛ませ犬的なポジションというか。
で有効射程が100mぐらいしかないから横一列にできるだけ敷き詰めるしかないんだよ。

それに離れ過ぎると仕官の命令が聞こえない。あの頃の銃撃戦は間合いを見ながらの一斉射撃がキモだから

161 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:26:13 ID:???
敷き詰めるというか、そもそもが槍兵の陣形の流用だったような

162 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:32:23 ID:???
あー南北戦争ものの映画見てると、出てくるよな。
横一列で、お互い同時に撃ち方〜みたいな。
もうちょっと工夫しろよと言いたくなる。

163 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 01:34:48 ID:TKg7XaOT
槍も数mしか届かないから横に敷き詰めるんだよ。
どっかの部分が前に突出するとそいつらが各個撃破されるんだよ。
数が多ければ押し包むけど、相手も横隊だったらこっちも横隊で応じるんだよ。
もし突出しても大丈夫なら嚆矢形になって突っ切ったりするんだよ

164 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:39:09 ID:???
あの縦隊狙撃って怖いよな。最前列にいるやつってどういう神経構造してんだろ?
赤軍も真っ青だぜ!

165 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 01:44:53 ID:TKg7XaOT
最終的に銃剣突撃するから槍隊ってのも正しいけど、
どっちにしろ横方向密度で攻撃力を縦方向の密度で冗長性をって考え方は
ギリシャとかローマの密集隊形からと同じじゃないかな。
正確さを求めるには世界史板で聞いた方が良いと思う

166 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:03:47 ID:???
>>93
元動画
ttp://jp.youtube.com/watch?v=PDWsy3xHNek

167 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:16:41 ID:9O5kex9S
「現代の先進国では少子化により一人っ子が多い。アメリカもその例に
漏れないため、イラクでの死者の増加により兵士の家系の断絶が問題になっている」
という話を聞きましたが、そうすると兄弟持ちの兵ほど危険な事をやらされる可能性があるのでしょうか?

168 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:17:48 ID:???
「兵は拙速を尊ぶ」
とよく言いますが、コレって誰の言葉なんでしょうか?

169 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:18:07 ID:???
>>167
徴兵における長子優遇制度のある国は、いまどきは滅多にないでしょ。
現代の民主主義国の中には。

170 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:19:00 ID:???
>>168
孫子

171 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:24:10 ID:???
>>168
孫子の兵法。

ただし、正確には
「兵は拙速なるを聞くも、未だ巧久なるを賭みざる成り」
で、「拙速を尊ぶ」というのは誤訳。

ちなみに元の言葉の意味は
「戦争が「適当にやったら早く終わった」という話はあっても、「計画的に長引かせることに成功した」
 なんて話は聞いた事がない」
で、要は「ダラダラと戦争をするな」という訓。

172 :171補足:2008/08/03(日) 02:29:40 ID:???
ちなみに、「拙速を尊ぶ」の元ネタ、というか出典は桓武天皇が征東将軍 紀古佐美に
蝦夷征伐中に送った叱責文の中の一句。

お前は陣だけ敷いて延々と動かずなにやっとるんだ、というお叱りの言葉だったが、
この叱責文に慌てた紀古佐美は無謀な総攻撃を強行、待ち伏せてた蝦夷勢に包囲されて
大損害を出して敗走した。

拙速イクナイ。

173 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:42:11 ID:BhvbzI8g
M203等で撃ち出す40mmグレネード弾にロケット推進アシスト付きの弾種あるいはそれに近いものがあるか教えてくれ

174 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:56:40 ID:???
>>173
ない。
ロケットアシストをつけるとソレはもはや、ロケット弾とか無反動砲に分類されるものになる。

175 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:58:19 ID:eOsWKIXl
帝国海軍軍人は、陸軍と比べ、
衣食住の面で恵まれていたと聞きましたが、それはなぜですか?
辺境に遠征する陸軍師団に比べ、
少なくとも艦内にいればメシには困らなかったということでしょうか?

176 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 03:06:15 ID:???
>>175
食事については海軍には専門の調理員が配置され、また配食も陸軍に比べて
豪華だったそうなので、そこからでしょう。

177 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 03:21:44 ID:???
>>171-172横から蛇足的に補足
他の解釈の一つとしては、孫子が別の章では戦争に重要な要素として「タイミング(天の時)」
も述べていることから合わせて、多少準備が整ってなくても
行動すべきタイミングで行動した方が良い、というのがあるね。

あと、巧久じゃなく巧遅じゃなかったか?

178 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 04:03:41 ID:MV/8KHnS
南太平洋海戦について質問です。
数日前に飛鷹がエンジントラブルで海戦には不参加となりましたが、
搭載機の一部を隼鷹に移乗させたとされています。
このとき移乗されたのは雷撃機7は分かりますが、
ほかの戦闘機、爆撃機はどのくらいですか?
また、移乗されず飛鷹に残った機数はどのくらいですか?
よろしくお願いします。

179 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 04:48:16 ID:Vko2uo49
最近航空機系のスレで良く記事が紹介され(、そしてかなりの高率で否定的なレスが
返され)る、Japan Aviation News
ttp://www.aviationnews.jp/
って、一体どういう素性のサイトなんでしょうか?aboutページ等は無いし、ドメイン名を
whoisしても登録されてるのはドメイン管理ないしサイト構築を請け負ってるだけっぽい
航空業界とは無関係なIT企業だし。編集長としてクレジットされてる航空評論家
小河正義氏の個人サイトなんでしょうか? にしては氏自身の署名記事は見当たらない し…

180 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 05:19:47 ID:???
>>175
>少なくとも艦内にいればメシには困らなかったということでしょうか?
それもある。海の真ん中では食糧を大量に得られないから(補給艦との邂逅は別)
必要数をきちんと艦内に積み込む。そのため、艦内にいるうちは飢える事は無い。

また、根拠地隊や陸航隊のような陸上基地でも、自前の船を持つ海軍では
陸軍よりも補給面で恵まれていた。

181 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 06:25:02 ID:???
>>179
総会屋とか業界ゴロって絶滅危惧種な職業があってね、そういう人たちは今ネットで生き残りの可能性を探っているのよ
とりあえずバイアスがかかった情報を流しても世間が注目したり信じたりしてくれる実績を作らなきゃね

182 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 06:36:10 ID:???
>>134
もういないかも知れないが他の人のために
「あの機体形状で」というのはエンジンを機体後部に搭載したってことではなく
胴体側面に斜めに切ったインレットを設けたことを指す
境界層により流入量が不足した
試験結果を受けて量産型では斜めカットは止める構想だったが、境界層分離板をつけなければ問題は解決しなかったろう

183 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 06:41:55 ID:???
>>109
村山とか江夏とかは無視ですか?
江本とか小林とか井川は認めない

184 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 06:43:25 ID:???
>>96
モッテイとカスミンは実は同じIP

185 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 07:05:06 ID:fwjQrfp9
なんでアメリカって太平洋戦争で東京じゃなくて先に沖縄に上陸したの?
一気に東京に上陸して制圧したほうが速くない?

186 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 07:20:24 ID:???
>>185
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 43
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1214724180/

187 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:18:15 ID:???
>>185
「飛び石作戦」って戦術だったから
おいら的には中国から佐渡、新潟辺りに上陸するのがもっとも賢明な作戦だったと思うけどなぁ


188 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:34:04 ID:???
>>173-174
ない。精度とペイロードが落ちすぎて射程が伸びても意味ない。

で、ロケットアシストの有無と無反動砲とは無関係だから、
仮にロケット付けてもM203は無反動砲に分類されない。
射出が有反動で行われるから。

ロケットアシストの砲弾装填するたびに
155mm自走砲が155mm無反動砲に改名したりしない。

189 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:35:08 ID:???
追加。もちろんロケット弾にもならない。ロケット補助グレネード弾にしかならない。

190 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:50:33 ID:IT7N8Hez
http://landinggear.hp.infoseek.co.jp/index.html

191 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 09:01:54 ID:eOsWKIXl
軍隊では、たとえ士官の自分より階級が下でも、
古参の軍曹など、年齢・勤続年数が自分より相当上であれば、
それなりの敬意を払って接するものですか?

192 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 09:06:52 ID:IT7N8Hez
http://landinggear.hp.infoseek.co.jp/index.html

193 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 09:10:21 ID:???
>>191
軍隊じゃなくて普通の会社でも年上の人間に対しては、敬意は払うけど。
ひょっとして、社会経験のない人ですか?

194 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 09:11:57 ID:???
ゆとり乙!

195 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 09:16:19 ID:???
>>191
当たり前だけど、その軍隊の性質にも依れば、その士官の性格にも依るからなんともいえない。

しかし、まともな軍隊なら、士官学校で経験ある下士官の意見には耳を傾け、
その能力を活用するよう教育されるし、そうでなくてもまともな人間なら
自分より年上で現場経験もある相手には敬意を払うだろう。

といっても、士官が古参軍曹に対して Sir! とか言うはずはなく、
形式上は軍曹が士官に対して敬意を払う(Sir!)わけだが。

196 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 09:27:19 ID:???
>>185
いきなり首都に上陸しようとしても抵抗にあってこちらの損害が無駄に大きくなる。
そのため、別の場所に事前に上陸して、そちらに戦力を割かせるとか
占領したところから本命の作戦の支援基地を作るとか段階を踏まなきゃならない。

具体的には
湘南海岸や九十九里浜とかに上陸する作戦計画、コロネット作戦
が立案され、それに先立ち、九州南部に上陸するオリンピック作戦が立案された。
オリンピック作戦は、上陸占領後航空基地を作ってコロネット作戦をサポートするための意味があった。

が、その前に原爆投下と日本の降伏があったんで実行されることはなかった。



197 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:21:12 ID:???
サイパン陥落後、フィリピンも沖縄も無視して、いきなり東京に来たらどうなっていたか、
考えてみると楽しいね。

米軍の損害も増えるが、戦争終結も早まったか。

198 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:23:51 ID:???
いきなりって。近場の陸上にまともな中継基地もなく、「いきなり」来ようがないだろうが。

199 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:26:17 ID:???
>>198
> いきなりって。近場の陸上にまともな中継基地もなく、

サイパンを中継基地にする。
その後、関東上陸作戦。

200 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:26:52 ID:???
>>191
現代の先進国のまともな軍隊で古参下士官に敬意を払えないような士官が軍という組織に適応できる確率は限り無く低い。

201 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:27:43 ID:???
>>197
そこまで想像の翼を広げるとスレ違い。
創作の世界に入るよ。

202 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:30:59 ID:???
>>199
それって近場じゃないよ。空襲だけすればいいんじゃないんだから。せめて大島か八丈島だな。

203 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:36:53 ID:???
マリアナ陥落直後なら、日本の工業地帯も陸上インフラもほぼ無傷だから、
神奈川県沖で日本機の波状攻撃にあって、損失はレイテの数倍。
米軍は撤退を視野に入れなくてはいけなくなったろうね。

栗田艦隊もある程度の直援を得たうえ、まず反転せずに突っ込んでくるだろうし、
陸上部隊の補給能力も陸続き&生産地が近場な分、飛躍的に上がる。
そのうえ、関東なら日本軍の密集地だろうから、米航空隊は地上部隊支援だけで手一杯で
戦略爆撃のゆとりも無くなるだろう。

空母の積載機数や搭載可能な爆弾や航空燃料の量、マリアナの地積を考えると。

204 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:42:37 ID:???
マリアナ陥落直後なら、硫黄島は補強前なのでもう少し簡単に落ちたかな。
八丈島、大島も、難なく陥落。

でも、父島は少し苦戦するかな?

205 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:44:10 ID:???
ってわけで、そろそろ派生議論スレってーか、むしろ雑談スレで和気藹々に移動よろしく。

206 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:45:23 ID:???
そろそろ、マリアナ攻略後の関東上陸作戦考査については
派生議論スレへどうぞ。。
派生議論スレ36
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217292205/1


207 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:47:19 ID:???
いずれにせよ、無償の工業地帯からダイレクトに送られてくる日本機の大群と
戦わなくてはいけない。そのうえ、米軍は陸上部隊上陸後なら
その背後の工業地帯を叩くゆとりも無い。基地、港湾、飛行場、部隊攻撃で手一杯。
徹底的に大量動員、集中運用、効率化しても、
よくいって、史実程度のペースで爆撃ができれば恩の字。

損害は、沖縄+レイテ+硫黄島をはるかに超すだろうね。

208 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:06:33 ID:6DqIwNqJ
真珠湾攻撃の時に艦載機の
塗装が銀なのはなぜでしょうか

209 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:08:54 ID:???
銀なの?
飴色じゃないの?

その方が曇天に溶け込むからじゃないの?

210 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:12:18 ID:6DqIwNqJ
飴ですか
あとその塗装は艦爆・艦攻もでしょうか

211 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:13:22 ID:???
艦攻は緑だと思う。
零戦は飴色。

艦爆はどうなんだろ?
飴なのか銀なのか。

212 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:15:14 ID:???
艦爆も飴じゃなかったかな。

213 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:16:21 ID:6DqIwNqJ
艦攻だけ緑なのはなぜでしょうか

214 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:18:06 ID:BNHhSeL3
米軍のバズーカは、タイガーやパンターの装甲をぶち抜くことができたんでしょうか?
M4の装甲は余裕だったとしたら、捕獲したドイツ兵がM4に有効に使用したんでしょうか?

215 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:19:43 ID:???
中国は国際世論の批判をかわす為に、朝鮮戦争には義勇軍という形で出兵しましたが、
竹島に対して日本が義勇兵という形で出兵できないんでしょうか?

216 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:20:50 ID:???
艦攻は、攻撃時水面・陸上すれすれに飛行するから、
海面や陸地に溶け込むほうがよかったから?

両方に同時に保護色になるのは、緑色であったから?

217 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:22:22 ID:???
>>215
IDを出すこと。
次に、自分の質問をよく読みなおして、致命的におかしい所を見つけて、
訊きたいことを整理しなおして、もう一回書き直すか、書かないで理解するか、決めてください

218 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:22:43 ID:6DqIwNqJ
なるほど
皆さんありがとう御座いました

219 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:25:57 ID:???
>>217
答えれない、もしくは答える気がないのでしたら、カキコしないでくれますか

220 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:26:14 ID:???
>>215
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

竹島という日本国内で、警察でも自衛隊でもない集団が武器など持って集まったら
日本国法によって日本警察に逮捕されます。以上。

221 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:27:08 ID:???
>>220
日本国内なのに、どうして日本人が入れないんですか?

222 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:31:25 ID:???
>>219
朝鮮戦争で中国が「義勇兵」を出したのは中国国内に朝鮮系民族がいるから
国として第三者の立場だけど、国民の一部が同系民族を助けるために「義勇兵」として行くよっていう口実

竹島問題に関して日本は当事者なのに、朝鮮戦争の例のような「第三者」になるわけないでしょ?
ちゃんと考えなさいって事。

>>221
まず入る前に、武器準備集合罪です

223 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:32:52 ID:???
>>222
わかってんなら、もったいぶらずに最初からそう書けよw
無能な働き者がw


224 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:33:51 ID:???
>>221
竹島は日本政府によって一般人は立ち入り禁止になっている。そこから先は政治問題だから板違い。
それに >>220に書いたとおり、仮に立ち入りがOKとなっても義勇「軍」は違法。

で、ここまで釣られてやったんだからもう引き下がれ。続けたいなら派生議論スレに移動しろ。
IDも出さずに誘導にも従わずに続けるようなら荒らしと見なして以後スルーよろしく。

225 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:33:55 ID:???
>>220
じゃあどうして竹島武装韓国人は、日本の警察に逮捕されないんですか?

226 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:34:05 ID:???
>>214
M1バズーカ(口径2.36インチ)でも側面とか後方からなら‥
とはいえ対戦車火器としてはやはり性能不足は否めないので拡大版が開発されていた。ただしドイツ降伏により中止。

朝鮮戦争時ではM1では性能不足と言うことが判明し、急遽M20スーパーバズーカ(口径3.5インチ)が開発・配備された。

なお、ドイツは大戦中、M1バズーカを参考にして口径を拡大させたパンツァーシュレック(口径88ミリ)を開発している。

227 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:34:52 ID:???
>>223
普通は答えられなくても自力でちょっと考えればわかるものなんだが。
朝鮮戦争の例を持ち出して置きながら…ちゃんと理解して無い小学生とかならまだ別として。

228 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:35:30 ID:???
>>226
さすがドイツ!米軍以上のものを簡単に開発するとはすごいですね!
それに引き換え日本は・・・・

229 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:37:23 ID:???
>>227
はいはい、あんたが頭が良くて博識で、上から目線のお偉い方だと
いうことはわかったからw

回線切って、さっさと氏ねw

230 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:37:31 ID:???
>>225
あれは民間人じゃなく韓国の武装警察官だぞ?
問題が警察の範囲から紛争に突入してるんで、逮捕とかいうレベルでなくなっている。

231 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:38:16 ID:???
>>230
日本の国土なのに自衛隊に防衛出動は出せないんですか?

232 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:39:13 ID:???
>>229
君が「自分は無知でした」って言いたいのはわかったから、
この程度のことで「博識」と思えるようなら回線で首つって死んだ方がいいと思うよ

233 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:39:42 ID:???
>>228
単に、それぞれの立場による緊急性の違いです。

アメリカには雲霞のように豊富な戦闘爆撃機と戦術爆撃機などなどがありましたし、
東から雲霞のようなソ連戦車が迫ってくるなんてことはありませんでしたしね。

234 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:42:09 ID:???
BMP-TってBMP-4という呼び方はあまり用いられなくなったのでしょうか?

235 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:42:50 ID:???
>>231
占拠しているのが「韓国軍(ただし、正規の)」ならば、防衛出動が適用されるが、
韓国は日本がそうした体制を整えると軍隊ではなく警察とか警備隊とかで駐留させて
うまく日本の防衛出動を発動させないように狡猾な手段を取って来た。
そうして実効支配を続けていれば、そのうち自分の領土に組み込めるだろう、という
狙いが当時の韓国政権にはあったようだが…

236 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:44:26 ID:???
>>232
博識なんですから人に「死ね!」という事は犯罪ということは知っていますよねw

さっさと回線切って、警察に自首しろよw

237 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:45:29 ID:???
>>236
日本語はちゃんと読めるようになりましょうね

238 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:47:15 ID:???
>>237
ちゃんと読めるんだったら、さっさと自首して下さい。

239 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:48:01 ID:???
>人に「死ね!」という事は

>回線で首つって死んだ方がいいと思うよ  ←死ねと言って無い

240 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:48:59 ID:???
>>239
じゃあ自殺幇助で自首して下さい。

241 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:50:44 ID:???
死ね!と言われたとかどんな被害妄想w
勝手に自分で先走ってるだけじゃんw

242 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:51:34 ID:???
>>241
それは警察がきめること!
さっさと自首しろチキン太郎!

243 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:54:46 ID:???
>>235
韓国人って火病だと思っていましたが、意外に頭がいいんですね・・・。

244 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:55:02 ID:???
無知だったら死んだ方がいいよと言われて死ねと言われた解釈するということは、
自分は無知なので死ぬべきですって自分で結論づけてんじゃん…
自分でそう受け取っておいてなんで自分がキレてんの?

245 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:55:17 ID:???
>>234
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

BMP-4はBMP-3Mの最新型の別名。BMD-4の砲塔を搭載し、1999年から配備されてる。
BMP-Tは別物。2005年から配備されてる。

246 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:56:58 ID:???
>>243
相手を攻撃する時は狡猾なんだが、自分が攻撃されると>>242みたいに安い挑発にのるし
勝手にヒートアップしてキレまくるのが韓国人

247 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:57:26 ID:???
>>244
俺が自覚することとおまえが自殺幇助を行ったのは、全く別のこと。

さっさと自首しろチキン太郎。

248 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:00:41 ID:???
>>247
言われた人が自殺の決意に至らない場合、自殺幇助・教唆罪にならないんだが…
お前さん自殺する決意があるのか?

249 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:01:38 ID:???
>>248
それは警察がきめること!
さっさと自首しろチキン太郎!

250 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:02:24 ID:???
>>249
おいおい決めるのは警察じゃなくて司法だぞ…

251 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:03:37 ID:???
自殺幇助に関する法律談義ならば、法学板でどうぞ

252 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:03:40 ID:???
ヒマだったので警察で聞いてみた。

「これこれこういうわけで自殺ほう助だとわめいてるのがいるんですけど」

「・・・(ものすごく痛い沈黙)そういうのね、相手にしないのが一番だよ」

警察はこの程度の瑣事、実際に自殺か未遂でも起きなきゃ動かないそうな。


253 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:04:16 ID:???
>>250
言い訳はいいからさっさと自首しろチキン太郎!

254 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:06:08 ID:???
>>252
てか、死ね死ね言ってるだけなら口喧嘩と区別付かないからな
確実にその言葉が自殺者に自殺を決意させた、大きな関与があるとかないと検察も立件できんし

255 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:06:33 ID:???
>>252
ヒマだったので警察で聞いてみた。

「これこれこういうわけで自殺ほう助だとわめいてるのがいるんですけど」

「・・・(ものすごく重い沈黙)詳しい話を聞きたいのでとりあえずは、警察に来てくれませんか」

警察は犯罪を抑止する義務があるから、通報を受けたら動く義務があるそうな。


256 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:08:07 ID:???
>>252>>255
実際聞いたんならどこ県警の担当者名・階級とか聞けるはずだが

257 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:09:30 ID:???
法学板いくべきだが、「死ねといった」程度では民事との区別付かないから動きようが無いぞ

258 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:10:10 ID:???
いい加減スルーしようや

259 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:11:25 ID:???
「来て下さい」だと確実に電話対応した警官の名前聞けるな
警察窓口で、さっき電話相談した○○ですが、○課の○○さんは…ってやるから

260 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:11:51 ID:???
一人が自作自演で荒らしてると俺の眼力

261 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:15:03 ID:???


              ☆ チン     マチクタビレタ〜
                         マチクタビレタ〜
        ☆ チン  〃  Λ_Λ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・) <  自首ま〜だあ?
             \_/⊂ ⊂_ )   \___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
        | .温州みかん.  |/

262 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:15:42 ID:4J/POLjU
SCARの画像をぐぐって調べていたら、
コッキングレバーが左側についてるのがあったんだけど
SCARって両側についてるの? あるいは写真が左右反転してただけ?

FNのサイトを見ても右側の写真しか載ってなかったのですみませんが教えてください

263 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:25:23 ID:???
>>262
簡単に付け替えられるんだったと思う。

264 :御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2008/08/03(日) 12:27:37 ID:fSNNUeBE
http://jp.youtube.com/watch?v=hEqRK_vDPyM

質問です。
この動画でネオナチが使っている丸に十字がかかれたマークはなんですか?

265 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:28:25 ID:MEfrkgCe
宇宙空間で核兵器を爆発させた場合、威力は大気中で爆発させた時より激減しますか?

大気がない為、爆風は発生しませんし、熱線も被対象物が激減する分、
効果も減るでしょう。
地上ならば、数キロ範囲内の全てのものが熱線を受けて熱を発生して
結果的に相乗・累積効果で巨大な熱を空間一体に発生させますが、宇宙空間ならば、
そういった被対象物自体が少ないですから、発生する熱の量も激減しませんか。

すると、やはり被害も地球上の場合と比べて、激減してしまいますか?

266 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:34:37 ID:eihlP2Ur
大変だ! 何故か低空でジェット戦闘機が飛びまわってる@静岡県清水区

何があったんだあああああああああ

267 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:38:50 ID:???
>>266
そういうのは雑談スレかどっかでやったほうがいい

このスレでは答えられない可能性が大

268 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:48:09 ID:???
>>266
市役所に電話しろ。

269 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:49:32 ID:???
>>266
空自がクーデターを起こしたんだよ

270 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:49:39 ID:???
●初心者歓迎 スレ立てる前に電話して聞け 1



271 :御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2008/08/03(日) 12:54:33 ID:fSNNUeBE
ネオナチが使っている丸に十字がかかれたマークはなんですか?
教えてください。

272 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:56:09 ID:wB8M0PFJ
お尋ねします。
アメリカに昔、コルトピースメーカーをそのままサイズアップしたような
回転弾倉式のライフルがありましたが(たとえばこんなの↓)
http://www.thesteelsource.com/html/d1188.htm
使用する実包は拳銃弾と同じだったのでしょうか。
それとも拳銃弾とは別のライフル専用の実包だったのでしょうか。

273 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:56:46 ID:???
>>210
飴色じゃない
明灰白色だ
艦上攻撃機のみ緑なのは鹿児島湾で直前まで雷撃訓練をしていて、塗り替える時間的余裕がなかったためだ

274 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:58:40 ID:???
>>271
まともな回答が欲しいなら画像ぐらい貼れ

275 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:59:41 ID:???
>>264>>271
>>3
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

276 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:00:03 ID:Io2s950j
質問、ラプたんて2億ドルですか?

844 :名無し三等兵 :2008/08/02(土) 13:50:13 ID:???
質問ラプタンは二億円もするのにいまだに一回も実戦投入
してないから空軍は買って損したんじゃね? 金の無駄だって

277 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:00:08 ID:???
しかし飴色とかいってた馬鹿どもは戦鳥信者なのか?
そうならあっちに帰って自分たちのケツの穴を舐めあってろよ

278 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:01:39 ID:???
>>276
開発費まで合算して一機当たりで割ると2億ドルぐらいになる


279 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:10:01 ID:HUS/MfJC
映画「太平洋の嵐」で、ミッドウェイに出撃していく空母機動部隊に対し、
「がんばれよー!」と漁船のおっちゃん達が旗を振って声援を送り、艦上の将兵もそれに応えるシーンがあったのですが、
軍施設や軍港近辺の住民に対しては、ある程度軍の行動や内情を知られることは止むを得ないとされていたのですか?

280 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:10:44 ID:???
>>272
この頃はまだ前装銃も使われていた時代で、
弾丸の種類も丸弾やらミニエ弾やらと多岐にわたっていた。
なので、特にライフル用、拳銃用といった区別も無く
その銃の様式にあった弾を使っていた。

281 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:12:01 ID:???
>>279
映画には脚本とか演出ってもんがあって、嘘をついてもいいことになってるんだ


282 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:16:47 ID:???
>>279
基本的には秘密。軍施設に働くものには緘口令が敷かれているし
軍施設周辺だけ列車の窓のブラインドを閉めさせたりして隠すことも多い。
だが、艦の移動やら何やらで地元の人間はある程度は気付く。

あと、真珠湾の時は秘密が保たれていたが
ミッドウェイの時はかなり漏洩し、
多くの民間人がミッドウェイ作戦について事前に知っていたという。

283 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:22:02 ID:???
>>178
戦史叢書「南東方面海軍作戦<2>ガ島撤収まで」によれば

10月22日、飛鷹はトラック帰投に際し零戦16・艦爆17を陸揚げして基地航空部隊の指揮下に入れ、零戦3・艦爆1・艦攻5を隼鷹に移載した。
搭載飛行機数は不明であるが、10月1日現在の搭載機定数(隼鷹)は、零戦21・艦爆18・艦攻9であった。
10月17日のルンガ泊地攻撃で隼鷹の艦攻は自爆7・不時着2の損害を出している。


284 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:22:52 ID:???
>>279
そもそも海軍記念日に堂々と出撃すれば、旗くらいふるよ。

285 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:00:42 ID:pEUkl62H
ドイツが負けた後、ドイツのヒトラーさんやアドルフさんはみんな改名したんですか?
あとナチス幹部の姓名と同じ人も改名したんでしょうか?

286 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:08:01 ID:???
>285
ヒトラー姓はほとんどいない
アドルフって名は改名したかどうかは知らんが
戦後はアドルフって命名することがほとんどなくなったらしい

287 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 14:13:10 ID:TKg7XaOT
>>285
アドルフって名前はヒトラーにかぎらずドイツ民族によくある名前だから問題ない。
それでも改名した人は結構いたそうな。新たにアドルフと名前を付ける親はほとんどなくなった。
最近だとドイツ民族由来の名前自体が人気なくなってきて欧州共通の聖書由来の名前を付ける事が増えてると読んだことがある。
ヒトラー姓はもともとオーストリア由来の珍しい名字なのでドイツ国内にはほとんどいません。ついてに法律で名乗ることが禁止されてるとか。

288 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:17:15 ID:???
「アドルフに告ぐ」

289 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:19:07 ID:???
ヒトラーさんて誰ですか?

290 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 14:22:38 ID:TKg7XaOT
アドルフは高地ドイツ古語で高貴な狼と言う意味なのです。
古英語で言うとthelwulf です

291 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:22:39 ID:???
>>265
>宇宙空間で核兵器を爆発させた場合、威力は大気中で爆発させた時より激減しますか?
爆風による被害がないからね。放射線と熱線だけの被害になる。

>大気がない為、爆風は発生しませんし、熱線も被対象物が激減する分、
効果も減るでしょう。
>地上ならば、数キロ範囲内の全てのものが熱線を受けて熱を発生して
>結果的に相乗・累積効果で巨大な熱を空間一体に発生させますが、宇宙空間ならば、
>そういった被対象物自体が少ないですから、発生する熱の量も激減しませんか。
熱線による被害のメカニズムを勘違いしていないか? 熱線を受けたこと自体による被害のことだぞ。

292 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:25:21 ID:a2aR4ja+
http://8329.teacup.com/tompei/bbs

293 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:28:34 ID:???
「ヒトラー」って親が勝手に(って言ったら語弊があるが)作った苗字だって聞いたんだが…

294 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 14:34:25 ID:TKg7XaOT
いやドイツで珍しいだけでヒュードラーとかヒドラとかそういう名字は普通にあるはず

295 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 14:40:39 ID:TKg7XaOT
父親がヒードラーを改編してヒトラーにしたのか。

296 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 14:45:19 ID:TKg7XaOT
http://www.onyx.dti.ne.jp/~sissi/episode-59.htm

よう知らんけど日本に帰化した外人の名前がカタカナ発音になるのとおなじじゃね

297 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:51:20 ID:???
艦船に搭載してある木製の箪笥や物入れは、桐の木が使用されているんでしょうか?

298 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:51:27 ID:???
>モッティ

脊髄反射でレスしないで少しは纏めて書いたら?

299 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 14:56:16 ID:TKg7XaOT
>>297
いくら湿気に強いといってもそんな高級材を使えるのは限られてると思うぞ。

>>298 そりゃそうだけど、まあ初質だし

300 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:58:53 ID:???
>>299
雑談スレじゃない初質だからこそ、そういう姿勢では困るのだが。
急いで回答を出すよりも、分からないことなら回答しないほうがいい。

301 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 15:11:23 ID:TKg7XaOT
あいあい、努力はするよ

302 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:14:42 ID:???
ヒトラーはボヘミア由来の苗字だって聞いた事あるな

303 :誤爆してもうた:2008/08/03(日) 15:29:04 ID:KBaD1fJs
原乙未生陸軍中将の名前の読み方ですが、トミオでしょうか、キミオでしょうか?
トミオだとばかり思っていたのですが、キミオという記述を見て混乱しております。

304 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 15:43:10 ID:TKg7XaOT
本人がとみおって言ってるならとみおでいいんじゃね。
単に知らない人が読んだらキミオって読んだだけでしょ。
日本人の本籍は漢字だしどっちが絶対に正しいてわけでもないのかもしれんが。

305 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:53:53 ID:???
恐いよ〜!
どうしてくれる所沢!トラウマになったぞ!!!!!

軍事板FAQ
http://mltr.ganriki.net/index02.html


306 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:57:50 ID:???
俺もマジでびびったわww

背景はやめてくれよwwww

307 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:58:23 ID:???
ネトヲチ板で騒げ馬鹿

308 :御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2008/08/03(日) 15:58:52 ID:fSNNUeBE
>>305
キモい

309 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:03:58 ID:???
眠い人とタッグを組んでやったセパレート実験の時よりもヒドス・・・・。

310 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:04:29 ID:???
>>303
「はら とみお」

311 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:04:31 ID:???
>>307
所沢よ!もう初質にくるな!

312 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:05:47 ID:???
>>297
日本の伝統的な船箪笥?
桐は使われている。ただし引き出しや内箱等、内部の仕様。
外装はケヤキが多かったと思う。

313 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:15:20 ID:???
>>272
こいつは.56 caliber 5-shot(14.2mm)なのでライフル用の弾
The cylinder had to be removed, powder packed into each of the chambers, a bullet packed
on top of the powder, the chambers sealed with wax,.....
なのでパーカッションリボルバーと同じ構造と思われる。
(ttp://www.aotc.net/Spencer.htm The Spencer repeater、The Colt revolving rifleの項)
http://en.wikipedia.org/wiki/Colt_revolving_rifle

パーカッションリボルバー(Colt 1851 Navy Revolver)については
http://en.wikipedia.org/wiki/Colt_1851_Navy_Revolver

314 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:36:31 ID:???
>>47
客に過ぎないから日本軍に責任はないといいたいのですか?
それは無責任だし慰安婦をさせられた被害者の女性たちに対して失礼じゃないんですか?

315 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:40:37 ID:???
>>314
責任云々は議論スレで。
ここは軍事的疑問への回答を求める場所で、個人の主義思想を
問い詰める場では無い。

316 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:51:08 ID:369S7+UQ
大戦中の戦闘機で脱出する際に操縦士が尾翼にぶつかって困った事がよくあったそうですが、
脱出の際にキャノピーや震電のプロペラのように尾翼を吹き飛ばす事は出来なかったのですか?
それとも実際に行っていたのでしょうか?
戦闘機にはあまり詳しくないので宜しければ回答お願いします。


317 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:00:15 ID:hXCBy2vj
地雷がなかった頃の戦争ではどのような罠をしかけたんですか?
落とし穴やトラバサミ?

318 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:00:29 ID:???
>>315
「質問への回答」なら何を言っても言いということにはならないと思います

319 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:03:49 ID:???
>>318
明確な間違いの訂正ならともかく、それ以外の議論は、派生議論スレにどうぞ。


320 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:04:43 ID:???
>>319
明確な間違いだと思います
発言者は謝罪して訂正すべきです
それが人間としての最低限の礼儀です

321 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:05:37 ID:???
>>316
脱出するような安定性が失われた状態もしくは、維持できないと予測される状況で
尾翼を吹き飛ばすと脱出するまもなく、操縦不能になり、脱出不能になる可能性が
高いからです。

322 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:07:09 ID:???
>>320
だったら、どこがどう間違ってるか、明確なソースを出して訂正してください。
訂正回答以外は言い合いになるので、派生議論スレにどうぞ。

323 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:10:46 ID:???
>>316
炎上して一刻も早く脱出したいのにキャノピーが開かないなんて事も多かった。
スピットファイアの乗降ドアに脱出時の破壊用の斧があるのは有名な話
爆撃機や攻撃機だと狭い脱出口から全員が脱出するのは不可能で大概は
機体の道連れになった。(これは今の大型機もパイ、コパイ以外は同様の扱い)
それに比べりゃ脱出してから機体に当たる事を心配するして対策するのは
バランスを欠くと思うが…
主翼上を外翼側に走れ、とか背面飛行から脱出しろとかの対策はあったが
緊急時のパイの実施度合いと実効があったかは不明

324 :霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo :2008/08/03(日) 17:18:19 ID:66ADgs8E
>>297
>艦船に搭載してある木製の箪笥や物入れは、桐の木が使用されているんでしょうか?

>>312
>>297
>日本の伝統的な船箪笥?
>桐は使われている。ただし引き出しや内箱等、内部の仕様。
>外装はケヤキが多かったと思う。

霞ヶ浦の住人の回答。
現在の「艦船に搭載してある木製の箪笥や物入れは、桐の木が使用されている」のは無いと、霞ヶ浦の住人は想像します。
第二次世界大戦前に、日本で建造された艦船には、あるやもしれません。

説明。
日本やアメリカでは、第二世界大戦の戦訓から、艦船に燃える、木製品を使うことは無くなりました。
テレビ東京の『なんでも鑑定団』に、戦艦大和の兵員用長椅子が出品されたことがあります。
本物と鑑定されました。
少なくとも、第二次世界大戦中に戦艦大和の備品として使われていたのは事実です。
その後、戦争が苛烈となり、燃える、木製品を艦船に積んでおくことは危険ということになりました。
そのため陸揚げされました。

第二次世界大戦までの日本海軍の下士官兵は箪笥を使いませんでした。
衣嚢に入れていました。
箪笥を使うとすれば士官だけでした。
記念艦三笠の士官室には、ふんだんに木製品を使ってありました。

日露戦争の頃までは、その艦船の殆どを外国で建造していました。
外国で建造した艦船に、わざわざ桐の木を使うとは考えられません。
日本国内では、和箪笥に桐の木を使っていました。
可能性としては、第二次世界大戦前までに、日本で建造した艦船で、桐の木を使ったものがあるやもしれません。

325 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:20:36 ID:???
>>324
6

326 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:21:18 ID:???
>>324
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない初質の運営に支障が出ます。
 言い合いになったら早めに派生スレに誘導しましょう。

327 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:29:14 ID:???
>>317
地雷原のような野戦用の障害物としては、杭を埋め込んだ落とし穴を並べたり
先を尖らせた枝付きの木を地面や壕の側面に埋め込んだりした。

ブービートラップとしての罠では、落とし穴や、上向きに埋めたスパイクなど。
紐と弓矢(または弩)を組み合わせた罠も用いられました。

トラバサミは意外と歴史が浅いものだったはず。
よく使われたのは19世紀だったかと。

328 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:38:46 ID:Y+E7aZGC
ギャラリーデッキとは何ですか?

329 :霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo :2008/08/03(日) 17:40:53 ID:66ADgs8E
>>285
>ドイツが負けた後、ドイツのヒトラーさんやアドルフさんはみんな改名したんですか?
>あとナチス幹部の姓名と同じ人も改名したんでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
ヒトラー姓の人は少なかったです。
改名した話は聞きません。

説明。
ヒトラー姓は、アドルフの父、アロイスが作ったものです。
ですから、この姓を引き継ぐ人は極少数です。
アメリカに住む、アドルフの甥の一族が継いでいるだけです。

第二次世界大戦後、アドルフという名前の人が改名したかどうかは知りません。
ただ、子供にアドルフを名付ける人はいなくなりました。

アドルフ・ヒトラーが総統となった後、犬や馬などに、アドルフと名付けることは禁止されました。

参考図書。
アドルフ・ヒトラーの一族―独裁者の隠された血筋 (単行本)
ヴォルフガング シュトラール (著),

下記ウィキベディアのアドルフ・ヒトラーのヒトラー=ユダヤ人説の父の出生を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC


330 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:44:35 ID:???
>>329
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない初質の運営に支障が出ます。
 言い合いになったら早めに派生スレに誘導しましょう。

331 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:46:19 ID:???
>>329
大事な事だから2回(ry

332 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:48:04 ID:???
>>328
米空母の飛行甲板と格納庫の間にある、搭乗員や乗員の為の 部屋のデッキのことをこう言う。
米空母がタフネスだったのは、この間だのギャラリー デッキが 爆弾の貫通力を軽減してしまうためです。

333 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:48:34 ID:???
>>317
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84
ユリウス・カエサルのガリア平定作戦の大詰めとなったアレシア包囲戦。
ローマ時代からこんな感じでトラップやら落とし穴やらが使われてる。

334 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:52:52 ID:???
ゲームだと呂布とか張飛とかは陥穽滅殺に引っかかりやすくて困るぜ

335 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:53:35 ID:???
http://www.livius.org/a/battlefields/alesia/archeodrome.jpg

>>317 この画像でよくみると、手前の地面に色々仕掛けられている。

これはローマ軍団がアレシアを攻めるときにやったといわれているもの。

336 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:57:09 ID:oGcWA2bu
いくら原子力空母の航続距離が長大でも、随伴艦が通常動力である以上、
空母も随伴艦の燃料減少と共に港に補給に入らないといけないですよね?
これでは原子力空母のメリットである、航続距離が無駄になってしまいます。
なのにどうしてアメリカやフランスなんかは原子力空母を建造し続けるてるのでしょうか?
原子力機関を搭載するこでの他のメリットがあるのでしょうか?

337 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:59:28 ID:hXCBy2vj
>>327
紐と弓矢ってどういう構造の罠ですか?

338 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:00:17 ID:VMqgGGX1
韓国や台湾でも 射程500キロを超える巡航ミサイルを開発しているのに、

日本に開発・配備する予定はないのでしょうか?


339 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:02:20 ID:???
>>336
航行用の燃料を積まずにその分、艦載機の燃料や弾薬をつむ事ができ
作戦行動期間を長くできる。護衛艦の件は、護衛艦ごと交代させれば済むこと。

340 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:02:29 ID:???
アメリカ:そのばかでっかい出力に用がある。蒸気カタパルトも装備しやすい。お供の補給だけか空母も食わせるかどうかは大違い。
フランス:見栄・威信・意地・虚栄・なんとなく、好きなの選んで。

341 :霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo :2008/08/03(日) 18:02:40 ID:66ADgs8E
>>222
>>219
>朝鮮戦争で中国が「義勇兵」を出したのは中国国内に朝鮮系民族がいるから
>国として第三者の立場だけど、国民の一部が同系民族を助けるために「義勇兵」として行くよっていう口実
>竹島問題に関して日本は当事者なのに、朝鮮戦争の例のような「第三者」になるわけないでしょ?
>ちゃんと考えなさいって事。

霞ヶ浦の住人の訂正。
中国人民志願軍は、朝鮮族だけてはありません。

説明。
中国人民志願軍をは、中国の正規軍でした。
朝鮮族が入っていたことがあるかもしれませんが、それは一部でした。
ちなみに、漢人の毛沢東の長男もいて、戦死しています。

北朝鮮正規軍に、中国人民解放軍の朝鮮人部隊が編入されています。
これは、朝鮮戦争の開戦前のことです。

下記ウィキベディアの中国人民志願軍を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E6%B0%91%E5%BF%97%E9%A1%98%E8%BB%8D
下記ウィキベディアの朝鮮戦争の戦争の経過の北朝鮮の奇襲攻撃を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E6%88%A6%E4%BA%89


342 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:04:41 ID:???
>>338
韓国や台湾が、他国である日本に配備する予定はありませんが。

343 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:05:36 ID:???
>>341
>>329
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない初質の運営に支障が出ます。
 言い合いになったら早めに派生スレに誘導しましょう。

344 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:05:50 ID:???
>>337
詳しい構造まではわからないが、設置した張り詰めた紐・糸などに
獲物がぶつかって、紐が引っ張られるなどすると、紐に繋がった
仕掛けが発動し、矢が発射されるという形式の罠は洋の東西を問わず、
共通して見られる。


345 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:05:57 ID:???
>>338
専守防衛を基本とする国家に超射程対地ミサイルは必要ありません
「よそが持ってるからうちも欲しい」じゃあ、小学生の「だからうちもxbox買って」と同レベルです

346 :霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo :2008/08/03(日) 18:13:36 ID:66ADgs8E
>>336
>いくら原子力空母の航続距離が長大でも、随伴艦が通常動力である以上、
>空母も随伴艦の燃料減少と共に港に補給に入らないといけないですよね?
>これでは原子力空母のメリットである、航続距離が無駄になってしまいます。
>なのにどうしてアメリカやフランスなんかは原子力空母を建造し続けるてるのでしょうか?
>原子力機関を搭載するこでの他のメリットがあるのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
煙突を無くすことができます。

説明。
通常動力の空母には、煙突があります。
煙突からは、排煙が出で、空母周辺の気流を乱して、着艦を難しくします。
日本海軍は、煙突の設置場所に苦労して、試行錯誤しています。

下記ウィキベディアの原子力空母の空母の主機関を原子力化することによるメリット・デメリットの原子力化のメリットを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D


347 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:18:48 ID:???
>>346
原子力空母にも煙突があるし、排煙による気流の乱れは問題の大小こそあれ
今も変わっていない

348 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:21:36 ID:???
>>346
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない初質の運営に支障が出ます。
 言い合いになったら早めに派生スレに誘導しましょう。

349 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:26:11 ID:fqYF4XVE
日本は専守防衛を貫く姿勢ですが
たとえば、ある国に宣戦布告されても
相手の、領空、了解、領土に派兵することは出来ないのでしょうか?
日本の領空、了解、領土にこない限り何も手を打つことは出来ないでしょうか?

現状だと法解釈と
推測の域を出ない話だと思いますがよろしくお願いします

350 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:26:31 ID:???
>>336
航続距離(事実上)無限以外のメリットとしてよく挙げられるもの

・燃料スペースが不要→その分を航空機運用に回せる
・カタパルト用蒸気を機関からもらわなくて済む→航空機運用効率の改善
・機関排気なし→気流の乱れが少ない

対するデメリットは価格と安全性で、艦隊を動かす立場では考える必要のないこと(もっと上、政治的観点で見るべきもの)。



よって、艦隊運用という面だけから見れば、原子力は美味しいとこ総取りなのです。

351 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:27:52 ID:???
>>347
それはさすがにないでしょ>原子力艦に煙突

352 :327:2008/08/03(日) 18:33:10 ID:???
>>337
既に>>344氏が答えてますが、一例として。
引き絞って矢を番えた状態の弓の弦にフックなどを引っ掛け
それに紐をつなげて目立たない足元などに張る。
敵が紐に引っかかるとフックがはずれ矢が放たれる。

353 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:34:36 ID:???
オバマが大統領 って、日本だったら在日が総理大臣になるようなもんだよね?

354 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:35:17 ID:???
>>349
昭和50年代の内閣法制局見解で、日本への直接攻撃を抑止する範囲内なら敵国への直接攻撃は憲法上許されるとしている
額賀やらゲル辺りが一時唱えていた「策動地打撃論」だったか、そんな名前の理屈はこの見解が論拠



まぁおいらにいわせれば拡大解釈にもほどってもんがある


355 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:35:59 ID:???
>>351
あるんだなこれが

356 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:37:10 ID:???
とりあえず他スレで予告持ち出す00ちゃんは自重してくだしあー
お前のレスのせいでスレの空気が変になる

357 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:37:23 ID:???
>>353
板違い、政治板へ行け

358 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:37:39 ID:???
ごめん誤爆

359 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:38:43 ID:???
>>353
板違い

360 :霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo :2008/08/03(日) 18:46:11 ID:66ADgs8E
>>208
>真珠湾攻撃の時に艦載機の
>塗装が銀なのはなぜでしょうか

霞ヶ浦の住人の回答。
日本が航空優勢だったからです。

説明。
軍用機の塗装は、優勢か劣勢かで変化します。
優勢な側は、空の色にします。
劣勢な側は、地の色にします。
日本海軍は、その後緑色の塗装になりました。
アメリカ空軍(アメリカ陸軍航空軍)は、無塗装の期間が長かったです。
第二次世界大戦末期から、ベトナム戦争の頃までか。
かかってくるなら、かかってこいとの、自信の表れです。
しかし、ベトナム戦争で、迷彩塗装の効用も見直されて、塗装が再開されました。


361 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:47:17 ID:???
>>349>>354
「弾道ミサイルの発射基地を攻撃するのも専守防衛」
ってハナシだったな

362 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:48:43 ID:???
「銀色」という質問者の前提がすでに間違ってるのに
その間違った前提で回答して何か得るものがあるのですか>霞ヶ浦氏

363 :316:2008/08/03(日) 18:49:40 ID:369S7+UQ
>>321
>>323
回答ありがとうございます、
遅れてすいません。

364 :ふみ:2008/08/03(日) 18:52:31 ID:???
>>336
>いくら原子力空母の航続距離が長大でも、随伴艦が通常動力である以上、
>空母も随伴艦の燃料減少と共に港に補給に入らないといけないですよね?

逆に言えば、随伴する護衛艦の燃料の心配だけすればいいとも言えます。

燃料補給は結構な手間ですが、空母で4日、駆逐艦で3日おきに燃料を補給
しないとガス欠以前に船の重心が上がって危なくなるというのがあります。
原子力空母であれば、燃料消費による重心の上昇について、通常動力より
も「気楽」になれます。
もっとも燃料消費の大きい船の燃料を心配しないで良い訳ですから、艦隊補
給艦も護衛艦の分だけで済みます。燃費を気にした巡航速度だって、空母で
はなく駆逐艦に合わせられます。

>原子力機関を搭載するこでの他のメリットがあるのでしょうか?

軍艦における一等地というのは甲板上を指すらしいですが、そこを可能な限
り広く使わないと空母として機能できません。結果、電測兵装などをひっくる
めて艦橋構造物…アイランドとしているわけですが、どっかの住人が「煙突か
らは、排煙が出で、空母周辺の気流を乱して、着艦を難しくします」などと言
うほど「煙突の煙」は重要ではありません。現在の技術では無煙化も進んで
いますし、腐食対策であれば他の通常動力艦艇でも必要なわけですから。
着艦に影響するというのであれば、それは艦橋構造物そのものの巨大さが
引き起こす後流であり、これは原子力化してもなくなりはしません。欧州の
空母は艦橋の分割小型化を指向しています。
むしろ、巨大な煙路を艦内に配置せずに済むことのほうが、巨大化の果て
に「これ以上の容積の確保ができない」大型空母ではメリットとなるでしょう。

>日本海軍は、煙突の設置場所に苦労して、試行錯誤しています。

これ↑は煙突の数が艦の速力を決めるほどにボイラーの性能が低かった
時代の話でしかなく、現代に当てはめることは無意味です。

365 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:55:52 ID:???
>>361
額賀の話のキモは先制攻撃推進論だったことなんだよ
平和主義が骨抜きだ

366 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:55:57 ID:???
>>362
つうか奇襲のおかげで結果的に優勢になったけど、
事前予想じゃ互角かむしろ不利という観測だったんだけどな>ハワイ作戦

367 :霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo :2008/08/03(日) 18:56:37 ID:66ADgs8E
>>347
>>346
>原子力空母にも煙突があるし、排煙による気流の乱れは問題の大小こそあれ
今も変わっていない

霞ヶ浦の住人の質問(反問)。
水中を潜水して行く、原子力潜水艦にも煙突はあるのですか?

下記ウィキベディアの原子力潜水艦を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%BD%9C%E6%B0%B4%E8%89%A6
下記ウィキベディアの原子力空母の空母の主機関を原子力化することによるメリット・デメリットの原子力化のメリットを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E7%A9%BA%E6%AF%8D

368 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:00:25 ID:???
>>367
海自の潜水艦は通常動力だ
さて、煙突はどこにある?


知らんことには触らない方がいい

369 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:00:34 ID:???
>>367
なぜ潜水艦持ち出すのか知らんが排気口つう意味ならある。
非常用動力のためにそういうものも確保しておく必要があるのだ。

370 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:02:13 ID:???
>>362
飴色とか言い出すんじゃないだろうな?w

371 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:21:02 ID:???
>>338
海自のみトマーホーク配備済みです。 もちろん非公開ですが



372 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:21:05 ID:9yYNKA2t
太平洋戦争時まで存在した艦種で、現代では絶滅したものは戦艦のみですか?
巡洋艦も先は長くないと聞きましたが、事実でしょうか?

373 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 19:23:17 ID:TKg7XaOT
ウソ。
駆逐艦と巡洋艦の区別がなくなってきたので巡洋艦と呼ばれる艦が減ってきたと言う意味だと思う

374 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:25:02 ID:???
>>372
後半。米は次期艦種として巡洋艦を挙げており、駆逐艦による対空、対潜防御、
巡洋艦による陸上攻撃、空母による戦域制圧という構図を見せています。

ロシアも巡洋艦を廃止するつもりはないようです。艦種など名付け国の勝手という時代になっていますが、
もうしばらく(20年ぐらいかな)は巡洋艦は存続しそうに見えます。

前半、絶滅した艦種としては水雷艇が挙げられるのでは。ミサイル艇になってしまいました。


375 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:25:46 ID:???
つーか現代のフリゲート以上の水上戦闘艦は
ほぼ全てが事実上の巡洋艦。

376 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:26:43 ID:???
>>374
んでミサイル艇もどんどん数減らしつつあるのが現状。
やはり小さすぎたのでコルベット級で代替するのが最近のトレンド。

377 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:39:48 ID:uioeHmYd
>372
絶滅艦種としては、水上機母艦がある。

378 :374:2008/08/03(日) 19:47:44 ID:???
>>377
イヤ、おれもそれは思ったんだけど、揚陸艦とか航空支援艦とか潜水艦発着UAVとか
いろんなものが胸中を去就してな・・・

379 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:48:26 ID:???
まあ、でもさすがに水上機とは言えないか、どれも。

380 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:59:52 ID:m85S8eXs
原油高騰が続き、石油が枯渇してくれば石油がないと飛べない飛行機の時代は終わり、
石炭でも動く戦艦の時代が再びやってくる。大艦巨砲主義マンセー

と言う電波を受信したのですが、代替燃料などについての研究ってのは民間任せですが?

381 :ふみ:2008/08/03(日) 20:00:05 ID:???
>>369
たぶん、こないだのジョージワシントンの火災がどこで起こったのかも
知らないと思われ…。

382 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:00:52 ID:???
>360
>軍用機の塗装は、優勢か劣勢かで変化します。


ウソを書くな

383 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:02:47 ID:???
>>380
とりあえずこのスレ読むように

化石燃料枯渇後の軍事体系を予想するスレッド3
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1171160810/l50

384 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:09:18 ID:???
*゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚  *゚。+;**゚。+。*。゚・゚。**゚ *゚。+;**・゜゚・*:.。..**゚  *゚。+;*    
                                                
     ★★★★★   ザマーミレ!男に産まれてしまった負け組を笑おう(プッ 〜♪  ★★★★★

1. 生殖器が丸ごと体外に露出していて危険で無様。いくら鍛えても金蹴りでイチコロ(プッ           
2. チンコから臭いチンカスダ〜ラダラ〜♪ああ、ばっちいな〜♪   
3. 原始時代の名残の無用な筋肉が多すぎて資源の浪費かつ無様。女性の美しさとは比べ物にならない。
4. 毎日、不快な性欲で苦しめられてゴクロ〜サン(プッ
5. 生まれついての劣等脳。でかいだけで密度は女性の80%以下♪
6. 100年後にはオリンピックで女子選手が男子選手を追い抜くことが確実。
7. 生涯未婚の男は自殺率が10倍も高い!時間に追われる結婚計画(プッ
8. 一生性欲に縛られ生活しているセンズリ奴隷。滑稽やな(爆笑)
9. 犯罪者の95パーセントは男。不安定な脳と無関係ではないかも♪
10.ダイエットしないとすぐ太る〜♪中年になれば醜く臭い雄豚に。
11.圧倒的な自殺率の高さ。年間3万人で女性の2倍以上♪
12.夫婦の78%、母親の90%が女児希望。数々の凶悪事件で地に落ちた男児人気♪
13.先進諸国では男=バカが既に常識♪ハーバードでは女性入学者数が男を上回った。
14.中高年になったら肥満、ハゲ、加齢臭。悲劇やな〜〜〜♪ギャハハハハハハハ〜♪
15.同じ服装するだけで世間から物笑い、不自由だな〜〜、ああ、不自由だな〜〜〜♪
16.男の最大の快楽であるはずのセックスさえ女の1%以下。女性の快感のために腰を振る性奴隷♪
17.脳卒中、心臓病、高血圧で女性より多い死の恐怖〜♪平均寿命は女性より10年も少ない
18.言語能力に劣るバカ頭、生まれついての会話下手♪



385 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:12:40 ID:???
>>341
「口実」って書いてあるように見えるんだが

386 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:15:09 ID:???
>>360

>軍用機の塗装は、優勢か劣勢かで変化します。

航空優勢は無関係です。

>アメリカ空軍(アメリカ陸軍航空軍)は、無塗装の期間が長かったです。

無塗装ではありません。クリアー塗料です。表面を平滑にするのが目的。
翼の設計に精度が追いつかないと、性能が低下するからです。

>第二次世界大戦末期から、ベトナム戦争の頃までか。
>かかってくるなら、かかってこいとの、自信の表れです。

違います。ベトナムあたりまでは熱核爆弾での攻撃任務もあったので、
熱線対策として銀や白で「塗装」されていだだけです。

>しかし、ベトナム戦争で、迷彩塗装の効用も見直されて、塗装が再開されました。

銀色の塗装と無塗装と航空優勢とは全然別個のものであり、明らかに
事実とことなる書き込みは初質スレにふさわしくありません。

こちらへどうぞ。
●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 43
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1214724180/l50


387 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:25:07 ID:???
>>385
かすみんに日本語の文章の意味を聞くのは、3歳児に相対性理論の
講義をMITでやれというのに等しいぞ。

388 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:45:48 ID:BwPMgMGv
質問です
初期のナチドイツ軍は
V号が5cm砲で対戦車戦闘、V突やW号が24口径7.5cm砲で歩兵支援
ということだったと思いますが

後にV号もN型で24口径7.5cm砲積みますよね
何で最初からV号に積まずに、突撃砲やW号なんて作んないといけなかったんですか?


389 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 20:55:54 ID:TKg7XaOT
逆。
W号や突撃砲が長砲身化したから、歩兵支援用にV号に短方針75mmを積んだ。
V号はもともと75mmを積むようには出来てないから、無理に積んでバランスが悪いことになってた。

390 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:56:44 ID:???
>>385>>387
書いた本人の俺も、どうせバカスミは理解できないだろうからとスルーした

391 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:58:06 ID:???
この曲、軍歌でしょうか?
どこかで聞いた気はするんですが・・・
気になって仕方ありませんのでお教えください
http://www.torihada.com/syoukai_gunsou.htm

392 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:06:38 ID:???
>>388
最初からV号に24口径7.5cm砲積んだら、だれが対戦車戦闘するんだよ。
そもそも最初は3.7cmで十分っていう話だったんだぜ。

393 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:10:16 ID:AiDDkobF
旧軍の38式歩兵銃はほぼ職人の手作りだったため精度の高いものがあり、それらが今現在でも狩猟用に使われていると聞きましたが、
今でもその38式用の保守部品などは作られているのでしょうか?
また、いくら当初の精度が高くとも使用の経過で部品が摩耗し、また部品を交換する事で精度が落ちてしまわないのでしょうか?
また、今現在において、現代の狩猟用小銃と比べてわざわざ38式を使うメリットは存在しているのでしょうか?

394 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:13:31 ID:???
>>392
ハア?
4号F型や3突は、T34,KVキラーだったんだぞw

395 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/08/03(日) 21:18:40 ID:???
>>393
38式歩兵銃の威力は、鹿などの中型の獣に対して適当な威力を持ち、
また反動も小さい為に扱い易く、狩猟用として人気が有りました
なのでごく最近まで6.5mmJAP弾が製造されていました。
部品に関しては破損した場合にはガンショーなどで現物を確保して部品取りするか
ワンオフで製造するしかなく、また部品取りする場合でもガンスミスによりフィッティングが必要でした

弾薬の威力としては前出の通り、扱い易く適切な威力で、何よりその弾道性能は現代でも良好な部類です。

余談ですが、各国の次期主力小銃の弾薬の候補として6.5mm〜6.8mm口径の弾薬が上がっており
ある意味で先見性のあった設計であった、とも言えます。

396 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:19:31 ID:???
>>394
それ、「最初」じゃないし

397 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 21:20:21 ID:TKg7XaOT
>>394
そういう事をいってるんじゃねえんだよ・・・
短砲身は所詮歩兵支援用で初速が低くて弾道性能が悪いんだ。
対戦車任務は貫徹力が高い37mmや50mmを当てるのが大戦初期のスタンダード。
短砲身でも対戦車戦闘してたのはT34が出てきてあらゆる砲をぶち当ててないと倒せなかったから。
野砲搭載の自走砲が砲弾の質量効果で無理やり壊してたのと同じ

398 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:25:52 ID:tKU7Z/kJ
>>アメリカ空軍(アメリカ陸軍航空軍)は、無塗装の期間が長かったです。
>>第二次世界大戦末期から、ベトナム戦争の頃までか。

 適当な耐熱塗料が存在しなかっただけです。Migもライトニングも無塗装でしょ。

399 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:28:25 ID:7IKAImdV
ソ連赤軍の創始者はトロツキーじゃないんですか?

400 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:30:42 ID:AiDDkobF
>>395
ありがとうございました

部品交換によって精度が損なわれてしまう事は無いんでしょうか?

401 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 21:31:28 ID:TKg7XaOT
>>399
何を言いたいのかよく分からいが
創設期の軍事人民委員だから間違いではない

402 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 21:32:49 ID:TKg7XaOT
>>400
損なわないようにプロのガンスミスが調整するんだろ

403 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:34:30 ID:???
>>397
成形炸薬弾を使えば7.5cmL24も対戦車に使えるよ。
V号N型も歩兵支援より成形炸薬弾による対戦車目的のほうが強いし。

弾道性能が悪くて当てにくいのは同意するけど。

404 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:38:49 ID:AiDDkobF
ありがとうございました

405 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:43:35 ID:???
シュツンメルはありとあらゆる車輌に搭載されてたから、
それらと比較すると装甲の十分な戦車型の場合、
自ずと対戦車用になるんではなかろうか

406 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:43:36 ID:fWeoi6MH
硫黄島戦で米軍兵士はFUBARって言葉を使ったのでしょうか?

407 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 21:47:15 ID:TKg7XaOT
>>403
それ何処で読んだんだ。
成型炸薬弾はあくまでも対戦車砲以外が対戦車戦闘をするための自衛用兵器だぞ

408 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:47:48 ID:tKU7Z/kJ
>>403

 396参照。

409 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:50:33 ID:???
>>400
日本の小銃は部品交換や大量生産の概念に欠けていた。
当時の金属加工の精度が低いのも原因として考えられるが
設計的にも銃の部品は調整加工しながら組むのが前提だった。
だから他の三八式の部品を流用しても組み込める事はまれで、
よしんば組み込めたとしてもガタが多く射撃などとても無理。
アメリカ製の銃や今の車の部品の様に考えてはいけない。

410 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:53:55 ID:???
日本は、っていうかアメリカ以外は…

411 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:57:48 ID:Rh6U66Kf
http://ime.nu/landinggear.hp.infoseek.co.jp/index.html

412 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:05:26 ID:???
>>409
極端に言やフィリッピンやパキスタンの密造銃みたいなもんかw
だからと言って精度や耐久性が低いとは限らんのが笑えるが

413 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:06:43 ID:???
>>410
ドイツは除外してやってくれ.

414 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:07:15 ID:???
フェラーリは未だに調整しながら組むよwww


415 :403=396:2008/08/03(日) 22:08:11 ID:???
>>407
そちらこそどこで読んだの?
初期の成形炸薬弾は対トーチカ用で自衛兵器じゃないよ?

>>408
意味不明
初期の頃は7.5cm砲が対戦車用じゃないのは認識しているよ?

416 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:09:31 ID:???
>>414
それは手作りの高級感と言うべきだろう

417 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/03(日) 22:09:46 ID:TKg7XaOT
良い争いがしたいだけなら派生スレ行くぞ

418 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:13:09 ID:tKU7Z/kJ
>>意味不明
>>初期の頃は7.5cm砲が対戦車用じゃないのは認識しているよ?

 元質問388参照。イヤ・・・・、貼ろう。
>>後にV号もN型で24口径7.5cm砲積みますよね
>>何で最初からV号に積まずに、突撃砲やW号なんて作んないといけなかったんですか?

 の説明として過不足無いと思うんだが、どうだろう。

419 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:16:04 ID:???
>成型炸薬弾はあくまでも対戦車砲以外が対戦車戦闘をするための自衛用兵器だぞ

ま、フランス人は主力戦車の主砲の砲弾にG弾などを使ってみせたわけだが。

420 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:16:48 ID:tKU7Z/kJ
>>初期の成形炸薬弾は対トーチカ用で自衛兵器じゃないよ?

 ちなみにその頃は弾じゃなくて工兵爆薬だった。

421 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:20:44 ID:???
>>406
そりゃつかっただろ、その当時のFBIの長官はフーバーだ

422 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:32:38 ID:fWeoi6MH
万歳特攻をかける時に順番をダチョウ倶楽部のように決めてた兵士もいたのですか?

423 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:48:06 ID:???
B-17やHe-111などの機体下部のゴンドラ銃塔の銃手には特別手当てがあったのでしょうか?

424 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:50:22 ID:???
>>420
7.5cm Gr.Patr.38Hlの立場は・・・

425 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:02:50 ID:???
>>399
ブジョンヌイです。

426 :388:2008/08/03(日) 23:05:44 ID:BwPMgMGv
ありがとうございます

>>389
W号、V突の代用で7.5cm砲積んだのは知ってましたが、
バランス悪いんですか? V号N
砲塔も大幅に変わったわけでないし、そんなにバランス崩してないんだと思ってました
L型とかのほうが見た目的には悪そう

>>392
2種類のV号で対戦車と対歩兵ができるんじゃないのかと思ったんです。



427 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:09:47 ID:???
III号N型は単にIV号F2型から長75mmを積むことになりそれ以前の型も長75mmに換装することになったので
余っちゃった短75mmがもったいないからIII号に載せて火力支援用にしただけ
そのころにはもうIII号は主力戦車として使うには力不足だったから支援用に格下げした訳で

428 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:14:09 ID:???
>>422
いたという資料が見当たらないので、悪魔の証明的には
居なかったという事になります。

429 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:15:08 ID:???
もともとV号戦車に7.5センチ砲を積むんでしたが
砲塔が小型なのとバランスが悪くて長砲身の7.5センチ砲が積めなかったんですよ
それで短砲身というわけです

430 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:20:49 ID:???
>>422
返答になってるかは分からないが、バンザイ突撃の際に
酒瓶を片手に持ってたり鼻歌歌いながらやって来たりと言う例が報告されています

絶望的な状況下での万歳突撃は、相当自棄でやってた人も居られるようです

431 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:22:51 ID:JsP553CG
質問です。

アメリカ人は爆破のときに「Fire in the hole!!」と言っていますが
この意味はなんですか?

432 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:24:53 ID:???
>>431
ググればいっぱいでてるんだが・・・

「ケツに火がついた」といったぐらいの意味らしい

433 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:27:20 ID:JsP553CG
>>432 ありがとうございまし。

434 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:32:48 ID:0IPuFPfj
海自では金曜日にカレーが出されますが、金曜日が休みの場合には前日とかに前倒しされて出されたりするんでしょうか?

435 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:34:20 ID:MyXJgU9X
質問です。

(1)大戦初期の雷撃機が三座だらけなのは何故ですか?
(2)零戦や零式三座水偵すら雷装仕様が検討されてるのに、彗星を雷撃機に転用する動きが無かったのは何故でしょうか?
(3)金星搭載の彗星と比較し、誉搭載の流星改は遅過ぎのように思えるのですが・・・

436 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:34:50 ID:7vDUhTVp
日本軍などはシャーマン戦車などを鹵獲して運用していたらしいですが
そんなに簡単に敵軍戦車を動かせるものなんでしょうか?
それとも大本営などから敵戦車に運用に関する情報が出ていたのでしょうか?

437 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:36:28 ID:3zMVrc4u
 徴兵の場合、3年くらいで予備役になるそうですが、士官とか志願兵の場合、最低務めなければ
ならない期間は決まっているのでしょうか?

438 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:37:06 ID:???
>>436
大抵、戦車を破壊された戦車兵とかが運転。

439 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:39:26 ID:???
>>437
職業軍人たる武官(下士以上)は階級ごとに定年が決まってる
もちろん階級が上の方が定年も上
志願兵は徴兵と同じだったと思う
アメリカに徴兵なら4年だが志願すれば2年でいいという制度があったような

440 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:43:38 ID:???
>>434
自衛隊板へどうぞ

441 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:48:31 ID:???
>>436
M3は鹵獲してたけど、M4シャーマンは鹵獲してたっけ?

とりあえず敵戦車といっても戦車である以上運用にそこまで大きな違いは無い
ただ、鹵獲したときに得た弾薬や部品などが尽きればそれ以上は使えなくなる

ドイツなんかだと自国の砲に換装して使っていたが

442 :434:2008/08/03(日) 23:51:16 ID:0IPuFPfj
>>440
そうします

443 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:57:01 ID:???
>434
□●海自の皆さんに質問です 19番艦●□
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1205065759/

ココがよいかと

444 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:06:31 ID:???
>>441
鹵獲つうか、日本軍歩兵が対戦車戦をするときに火炎瓶を投げつけて乗員があわてて出てきたところで
ハッチから手榴弾を投げ込んで戦車を乗っ取って周囲の敵戦車を攻撃するなんてことしてたらしいが

445 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:07:12 ID:???
>>434
>金曜日が休みの場合
自衛隊に休業日なんてあったか…?

446 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:07:44 ID:???
>>435
1.航続距離が長いため策敵もおこなっておりそのため、偵察員も搭乗させていた為。
2.急降下爆撃機として開発したため雷撃機としては考えてなかったため。
3.全幅をしらべればわかるが3Mも長いから。

447 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:08:29 ID:???
>>435
(1)日本の事例だけ見ると三座なのは艦上攻撃機に偵察機の役目を兼任させ
操縦・偵察・電信/銃手で役割を割り振っていたから。他国は分からない

(2)ソース無しで、以下憶測
彗星に重い魚雷を吊るした場合、空母から飛べないと思う
艦爆以外に急降下爆撃させる事は他の機体にさせる事はできない
等の理由が考えられる

(3)これもソース無しで憶測
金星搭載彗星と流星改では重量は流星改の方が約2トン程重い
加えて、流星改の登場時期と誉の不調も考慮する必要がある

448 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:17:21 ID:???
>>431
個人的には前スレ467がオヌヌメ

465 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/31(木) 23:15:11 ID:???
戦争映画なんかで出てくる 「fire in the hole」 ってどういう意味でしょうか?
日本語字幕だと「爆発するぞ、伏せろ」って感じだけど、fireはともかくなぜに穴(hole)

466 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/31(木) 23:45:19 ID:???
>>465
「fire in the hole」でググるとトップで「fire in the holeの由来」というタイトルのページがヒットするわけだが

467 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/31(木) 23:46:10 ID:???
>>465
やあ、ググったら一発で出てきたぞ。
ttp://www.namiki-shobo.co.jp/gntaisiki/guntai33.html

468 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/31(木) 23:47:55 ID:???
>>465
適当にwikipediaを見たら二つの説があって、
炭坑夫が「坑道(=穴=hole)に爆薬を仕掛けたぞ!」っていう警告から来たって説と、
大砲用の火薬を大量に積んでいる木製の軍艦の「デッキの下(in the hold)に火が付いたぞ!(Fire in the hold!)」から来たって説があるみたい。

449 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:24:26 ID:PD0rcPcS
>>439
 回答ありがとうございました。
>武官(下士以上)は階級ごとに定年が決まってる
具体的な例をお願いします。現代の自衛隊か米軍辺りで

450 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:27:34 ID:???
>>434
>>445
休みの人がいるだけ。
交替で休みをとるから出勤している人のために、金曜カレーは絶対に出る。

451 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:28:59 ID:???
>>449
http://www.mod.go.jp/j/defense/mod-sdf/class/

452 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:30:14 ID:???
>>435
既に答えが>>446で出てるが(>>447はソース無しなのであまり真に受けるな)

2.については爆弾倉に魚雷が入らず、さりとて流星みたいに吊り下げる事も
胴体下のクリアランスの問題からできないってのが詳細な説明。
雷撃ができないような設計にする事で急降下爆撃機としての性能を高めていた
とも言える。

453 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:32:02 ID:???
>>449
http://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2002/zuhyo/frame/az145004.htm
佐官以下は旧軍より定年が遅いが、これは冷戦中に人手が足りなかったせいらしい

454 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:46:16 ID:???
>>435
彗星に雷撃性能が無かったわけではないと思います。
ただ、 金星積んだ三三型で、マックスの搭載重量が750kg、
(胴体下はマックス500kg)
はたして、800kgの魚雷積んで空母から離陸出来たかどうか。

>>452氏も指摘しておられるように、中翼の彗星では(流星は逆ガル)
雷装はきびしいものがあるかもしれませんね。

455 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:03:47 ID:???
>>454
彗星四三型は80番積めたので、陸上基地からの運用なら離陸重量には問題無いでしょう。
やはり問題は物理的に魚雷吊るとこが無いって事では。

456 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:35:28 ID:Ire1NqEf
【社会】広島:被爆米兵搭乗の機体の一部を発見 B24米軍爆撃機「タロア」か
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1217777551/


このスレで読んだのですが、大戦中の日本の冶金技術が世界最高だったって本当ですか?
だとしたらなんで日本の技術が劣っているとなんていわれるんですか?

457 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:55:00 ID:???
>>456
世界最高なら「装甲に当たると自分が砕ける徹甲弾」なんてみっともないものを使わないと思う

458 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:06:09 ID:???
>>456
当時の日本の冶金技術は低いです。超々ジュラルミンだけを見れば優れています
>>457も言ってるけど、装甲を撃ち抜く筈の徹甲弾が砕けます
理由は徹甲弾の質が悪いからです。冶金技術というのは合金や加工だけではなく
鉱石から金属を取り出し精製する事も含んでいます

459 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:22:44 ID:???
超超ジュラルミンが世界最初なんて言ったってタッチの差で当時の先進国は同じ程度の物を開発している。

460 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:25:38 ID:???
>>456
一国の技術力を冶金技術の優劣だけで決めるとかw、2chがソースとかw
それになんで劣っているとなんていわれるんですか?って、言ってる奴に聞けよ
ぶっちゃけ今の日本の技術に比べりゃ劣ってるだろうし当時の第三世界の中じゃ
世界一じゃんw

461 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:28:27 ID:???
>>460
当時の「第三世界」ってどこの事を指してるんだろう。

462 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:52:22 ID:???
そもそも第三世界は冷戦期の区分けなんだが
戦前の宗主国、元植民地(米、加、豪etc)、それ以外な感じだろうか?

463 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 03:00:22 ID:???
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/index02.html
所沢昨日よりもっと怖ええよ!!!

464 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 03:21:28 ID:???
>>463
グロ

465 :神゛聖\(^o^)/オワタ帝國 ◆u8nX3fKy0k :2008/08/04(月) 03:26:27 ID:???
>>463
恐ろしすぎて便所に隠れた

466 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 03:27:36 ID:???
>>463
本当にデザインセンスが皆無だな。
別に背景だけが酷いわけじゃない。

467 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 03:28:57 ID:???
所沢って精神病んでるよな。
1年ちょっと前にも似たようなことあったし

468 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 03:35:47 ID:???
>>463
所沢、FAQの精度落ちてるぞ・・・
回答に対して間違いの指摘があったものも、
そのまま採用されちょる。

469 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 04:44:19 ID:n+WkeJpO
国連の平和維持活動って平和維持軍だけがするものなの?

470 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 04:49:52 ID:???
>>469
カンボジアで日本人が犠牲になったので(日本では)有名な「文民警察官」という人達
なんかもいるので、軍隊だけが行っているわけではない。

471 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 05:03:14 ID:ank3o8af
ロシアは空軍と防空軍に分かれていますが、
その運用方法は効率的といえるのでしょうか?
西側のように空軍として一元化し、部隊で分けたほうが
素人的には効率的ではないかと思うのですが……

472 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 05:15:44 ID:???
>>471
今は空軍に一元化されてる。

473 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 05:30:32 ID:???
>>471
11年前に一元化されていますが何か?

474 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 05:34:04 ID:ank3o8af
>>472
>>473
すみません。間違えました。
ソ連のことでした。なぜ分けられていたのですか?

475 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 07:09:34 ID:nfgjNtY4
Su-25がA-10と違い輸出されている理由は何ですか?
ああいう機体は制空権取れないと使えない機体じゃないんですか?

476 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 07:54:44 ID:???
>>475
それはあくまでNATO対WPのような、お互い協力な空軍持ってる状況のみ通じる話。

Su-25貰って使ってるような国はそもそも自分も敵も「制空権(絶対的航空優勢)」が
取れないような状況で戦争するのがほとんどなので、絶対的な対空安全が確保されない
替わりに常に味方の戦闘機に護衛してもらう必要もない。
だから自軍の制空権下かどうかをあまり気にしなくていい。

・・・ちうかそもそも戦う相手はせいぜい対空機関砲か携行対空ミサイル程度しか持ってない
ゲリラや武装勢力だったりするんで、そう言うことを気にする必要があんまりない。

477 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 08:36:27 ID:???
>>475
確か、Su-25には輸出型ダウングレード版が存在する。
お隣の北の国のSu-25もそれだ

478 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 08:59:18 ID:???
>>475
輸出先を調べるとわかるように、敵が航空機を持っていないゲリラの国か、有事、つまり全面戦争の際には
ソ連と一体になって行動する東欧諸国だ
Su-25もA-10も絶対航空優勢下で使う前提なのは同じなのさ


479 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 09:05:09 ID:???
>>455
花火アシストで、だぜ
それに陸から雷撃なんて意味ないじゃん


480 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 09:08:54 ID:???
>>456
戦争に負けた日本はすぐに冶金技術の遅れが敗因の大きな要素と悟り、異常なまでに基礎科学の分野への投資を始めた
それで80年代の後半にようやく世界の先端に追い付いたんだ
ここ10年でまた置いてけ堀にされつつあるが、危機感を持っている人は少ないようだ

481 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 09:10:57 ID:???
ソ連の憲兵って赤軍が独自の憲兵を持ってたんですか?
それともNKVDか政治将校が憲兵の役割をしていたんですか?

482 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 09:12:21 ID:???
>>435
何回読んでも「零戦の雷撃型が検討されていた」という解釈しかできないんだが、根拠は何?


483 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 09:29:19 ID:???
>>471
>ロシアは空軍と防空軍に分かれていますが、
その認識が間違い。
空軍を二つに分けたんじゃなくて、それぞれ系統(出自)が別。
防空軍は、地上軍の高射砲部隊を主体にして、空軍の迎撃機部隊をくっつけた。
その証拠に初期の防空軍の司令官や幹部は地上軍出身者で占められている。
ちなみに戦略ロケット軍も地上軍の砲兵隊からの別れだ。あれも空軍の分派ではないぞ。

484 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:00:22 ID:af0w5Q5h
東京大空襲で同盟国タイの駐日大使館が
連合国に被害状況を連絡していたというのは本当なの?

485 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:20:52 ID:Ct49rnxo
自動拳銃で撃てる口径の弾を使うリボルバー拳銃って今でも意味はあるのでしょうか?信頼性は最新の自動拳銃なら十分高いし、それ以外なら強力な弾が使えるぐらいしかメリットは無いのでは。

486 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:23:01 ID:AlHcpaLv
WW2の時、ドイツ軍に占領されていた土地は治安が非常によくて
連合国に奪い返されて逆に治安が悪くなったって話は本当ですか?

487 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:29:42 ID:???
>>485
なにより安い。整備も自動拳銃より簡単。信頼性も比較すれば高い。
わざわざ別に弾倉なんか用意する必要がある自動拳銃なんか
やたらに弾撃つ職業、薄い拳銃でないと困る職業でない限り、意味ないでしょ。
弾込めるんだってけっこう大変だよ(弾倉満杯にするとバネが硬くって)。

488 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:29:47 ID:DEizB+iM
散弾銃はセミオートよりポンプアクションの方が装弾不良が少ないという説はよく広まってますが
よく考えたらこれっておかしくない事ですか?
散弾銃のセミオートは通常の突撃銃や拳銃でも使っている「反動を利用した排莢」なのですから
現在の突撃銃の連射具合などを見ても装弾不良の割合がセミオート>ポンプアクションになるとは
とても考えにくいのですが・・・

489 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:34:01 ID:???
>>488



490 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:39:05 ID:???
>>486 ドイツに対するレジスタンスやパルチザンの存在を考えると微妙。

ユーゴスラビアではナチスとチトー率いるパルチザンやクロアチア人などに王党派などが
争っているわけで、ナチスが引いたあとでもそれが続いていると言えなくもないかも。

フランスやオランダではナチスが引いたあとナチス協力者を私刑(女性の場合、丸刈りにして
公衆にさらし者にするなど)しているが。

ちょっと識者をお待ち下さい。

491 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:39:31 ID:???
>>488
おかしくない。

突撃銃や拳銃でも、いくらでも作動不良を起こす。L85なんかもっとすごい。
反動を利用するより、外力で強制的に動かすほうが確実に決まってるじゃん。

492 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:55:26 ID:???
>>486
フランスなどの西欧の占領地ではドイツ軍は融和的な政策を取り、占領地住民とのトラブルは極力起こさないようにした。
レジスタンスの取り締まりはもちろん非常に厳しかったが。
一方の連合軍は解放者としてやって来たのだが、俺たちが助けてやったんだから多少の余禄はいいだろうという不心得者は当然出てきた。
そういうことで、フランスなどでは連合軍が来てからの方が性犯罪や略奪行為が増えたケースもある。


493 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:58:52 ID:???
ガス圧作動式の銃というのは、

発射ガスの圧力
 (+時間経過による圧変化)
 (+弾丸の抵抗)
 (+ガスの漏れ)
作動部品の重量
複座スプリングの強度
各部の摩擦

などがバランスすることによって初めて正常に動く。
バランスが崩れると壊れたり、作動不全を起こしたりする。
手動式なら手の方が勝手にバランスを取ってくれる。。

494 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:02:08 ID:???
ビシー政権下の地域ととドイツ統治下の地域で異なったような
修正主義者がスケールアップしがちな話題ではある。


495 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:02:43 ID:DEizB+iM
>>491
問題は割合の差だと思うのです
突撃銃などは90発撃っても大丈夫だと思いますが
散弾銃で90発はとても多い数になります
しかし実戦でショットガンで90発撃つなんて滅多な事が無い限りありませんし
それを考えると動作不良は統計的には少ないと思うのですが・・・

496 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:12:08 ID:???
>>495
そりゃ確率は低いよ。でもポンプ式よりは多いだろ。

> 装弾不良の割合がセミオート>ポンプアクションになる

のは当たり前じゃない。問題になるほど多いか、というのは別の話。

497 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:31:11 ID:???
>>484
タイは日本の同盟国なんかではないよ
中立を強制されていただけ


498 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:38:11 ID:???
日泰攻守同盟条約 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%B3%B0%E6%94%BB%E5%AE%88%E5%90%8C%E7%9B%9F%E6%9D%A1%E7%B4%84


499 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:57:00 ID:V4dC3zxU
原潜って撃沈されたら放射能で海が汚染されてえらいことになるって本当ですか?

500 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:00:16 ID:???
>>498
よく中身を読めよ
連合国が認めたように日本軍の銃火で強制された違法で無効な条約もどきにすぎない


501 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:00:27 ID:???
>>495
>しかし実戦でショットガンで90発撃つなんて滅多な事が無い限りありませんし
 非現実的な状況での比較には意味がない。

 数発をあまり連射せずに撃つという状況に特化し、ほぼ絶対の信頼性があるのがポンプアクション。
 いくら数十発撃ちまくり状況でオートの信頼性が向上しようと、原理的に「いつか必ずジャムる」限り、
ポンプアクションと同様な使い方をしても「いつか必ずジャムる」。
 ならば、ポンプアクションで間に合う使い方をしている限り、その「いつか」が来ないポンプはオート
に勝る。

 まあ、幾らポンプアクションでも、度が過ぎたムチャすれば壊れるけどね(引き金引きっぱなしで
ポンプで猛烈に速く動かして「フルオート」するとかw) 。


502 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:02:10 ID:???
>>499
日本海は今えらいことになってます
地元の人たちは地場の魚介は極力避けて、東京に送ったり観光客に出したりしてます

503 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:02:56 ID:???
>>499
本当です。

ただ、海洋汚染がどうかという話になりますと
海洋投棄されたドラム缶入りの放射性廃棄物がいつ漏れ出すかという話も聞きます。


504 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:07:45 ID:???
>>499
炉が破壊されたら灰がばらまかれてけっこう大変なことになるが、
たまたま直撃でもしない限り、炉から中身がおおっぴらに出てくることはない。

放射性物質がばらまかれても、急速に減衰するし、海水で希釈されるから、
ちょっと待てばそんなに心配しないでいい。もっとも食連鎖で生体濃縮されるから
しばらくは魚から放射線が検出されるかもしれないね。

505 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:24:49 ID:???
終わりかけの話題にすまないけれど

>>488
突撃銃や拳銃は、基本的に使う弾は一種類に決まっていて
雑多な種類の弾を混合して装填して撃つなんてことはしない。

だが散弾銃はそれをする。一粒弾を撃ったり、散弾でも一つ一つの粒が小さかったり大きかったり、
はてはゴム製の低殺傷弾など、様々な種類の弾を一つの銃で撃ち分けられるのが散弾銃の利点。

違う種類の弾は反動も違い重さも違い発生するガスの圧力や量も違う。
その全ての弾に対応して快調に作動するシステムなんてものを作ることは不可能。
散弾銃に手動装填式のものが多いのはそういった理由もある。

レピーター(ポンプアクション)式の銃は、箱形弾倉ではなくてチューブ式の弾倉を持ってるものが多いのは、
「最後に装填した弾が最初に発射される」というチューブ式弾倉の特徴が、
状況や必要に応じて多くの種類の弾を使い分ける必要がある散弾銃に適しているから。
(この特徴は箱形弾倉にも若干当てはまるけれど利便性という点でチューブ式弾倉には勝てない)

506 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:26:45 ID:s6jO6ZY4
M1エイブラムズの砲塔は西側のMBTと比較してアスペクト比がずいぶん大きいですがどんな理由があるのですか?

507 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:29:59 ID:???
>>501
>(引き金引きっぱなしで ポンプで猛烈に速く動かして「フルオート」するとかw) 。
一応それが可能なポンプアクションショットガンはあったけど、
多くのショットガンはできないようになってたはずだよ。
確か、やっても弾丸が排出されるだけで発砲にはならない仕組み上の関係。

508 :475:2008/08/04(月) 13:52:10 ID:nfgjNtY4
>>476-478
回答ありがとうございます。
東欧で持ってる国があるのはその為だったんですな。

509 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 14:16:33 ID:???
>>500
おまえがちゃんと読んだほうがいいな

510 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 14:42:58 ID:???
>>500
銃火で強制された条約というならワルシャワ条約なんかもそうなんじゃないの?
あと敗戦後の講和条約なども。
全て「違法で無効な条約もどき」なのか?

511 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 14:46:24 ID:???
>>509
アホに構うつもりはない


512 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 14:48:18 ID:???
>>506
まるでM1は西側のMBTじゃないみたいだな

513 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 14:48:56 ID:???
>>511
文盲乙

514 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 14:50:30 ID:K3m6yNPc
航空自衛隊に関して質問です、有事の際は、
松島や新田原の訓練航空団も、
武装して敵機の迎撃や敵艦隊の攻撃に向かうんですか?

それとも、いつも通り訓練するだけですか?

515 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 15:23:39 ID:???
>>387>>390
つっこんだ俺が馬鹿だった

516 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 15:45:07 ID:???
>>514
もちろん訓練が主任務になります
パイロットは戦闘が始まるとどんどん消耗して足りなくなるので
どんどん訓練しないと追いつかなくなるからです
第2次大戦ではそれに気付かなかった日本軍は
末期にはパイロット不足に泣く羽目になりました
またああした訓練部隊は戦地⇔後方のローテーションを組む際にも
後方配置の受け入れ場所となります

517 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 15:48:12 ID:???
>>514
必要とされれば投入されるでしょう。
かつて空対空戦闘能力が極めて貧弱なT-2後期型でさえも、有事の際は防空に資するを考慮するとされていました。

518 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:09:55 ID:K3m6yNPc
>>516
よほど切羽詰った状況でなければ、訓練飛行隊が戦場に投入されることはないんですね。

>>517
練習機を実戦で使うのは無理があるのではないでしょうか?
今考えると、T-2を実戦で使うなんて信じられません。

519 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:10:29 ID:fQnWbjRn
>>514

 投入される事になってます。が、現役パイロットの数を考えたら、準現役というか
超現役である教官パイロットは、現役部隊のローテーションに組み込まれてしまうで
しょう。

 パイロットが戦死する場合、大概は機体もお釈迦になってるわけでして、「パイロ
ットは戦闘が始まるとどんどん消耗して足りなくなる」ってのは新造機の存在が前提
でして・・・・。

 現代戦では戦争が始まってから発注しても、モノが出来てくる頃には決着が付いて
ます。

520 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:11:52 ID:K3m6yNPc
日本には多数の民間空港がありますが、有事の際、
平時から在日米軍に貸している基地だけでは足りなくなった場合、
米軍の飛行場として民間空港が徴用されることはありえるんですか?

もしそうなった場合、どんな空港が選ばれるんですか?

521 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:12:38 ID:fQnWbjRn
>>練習機を実戦で使うのは無理があるのではないでしょうか?
>>今考えると、T-2を実戦で使うなんて信じられません。

 一応、T-1も考慮はしている。まぁ、飛べればなんかの役には立ちま
す。

522 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:13:56 ID:K3m6yNPc
>>519
教官だけでなく、訓練飛行隊に配備されているF-15DJやF-2Bも実戦に投入されるんですか?

あと、もうF-4EJ改の訓練飛行隊は解散したんですか?

523 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:18:29 ID:???
>現代戦では戦争が始まってから発注しても、モノが出来てくる頃には決着が付いてます。

よく、知ったかぶりしてそういうことを言う軍オタ初心者がいるけど
現実にはそんな短期戦は現代でもめったに生じない(米軍が攻めてったときくらい)ので、
新造機の存在を前提に補充を考えます

つか、短期間で終わったヨムキプル戦争でさえ補充機がアメリカからやってきてますよね?w


524 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:18:33 ID:???
>>522
EJ改の訓練飛行隊なんて最初からないよ? 勘違いしてない?
EJ改のパイロット転換訓練は301SQが請け負ってるよ。

525 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:21:22 ID:fQnWbjRn
>>教官だけでなく、訓練飛行隊に配備されているF-15DJやF-2Bも実戦に投入されるんですか?

 ソコまでパイロットに余裕が無いでしょうって話をしてるんですけど・・・・。
外国みたいに予備役パイロットが居るわけじゃ有りませんしね。

 勿論、稼働率低下で機体が足りなくなれば使うでしょうが。

526 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:24:16 ID:fQnWbjRn
>>つか、短期間で終わったヨムキプル戦争でさえ補充機がアメリカからやってきてますよね

 アメリカから米軍機が増援で来た時に、なんで空自パイロットが必要なの?。
発注から入手まで年単位の時間が掛かるのに間に合うわけ無いでしょ。

527 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:26:17 ID:TZJybGwl
ソ連軍の二の舞になると考えられたアフガンの地上戦をなぜアメリカは圧倒的な勝利で終わらせたのか? 俺はアメリカはベトナムのようにすぐ負けると思った

528 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:37:04 ID:DPMZp1xN
アムラーム等のアクティブレーダー誘導のAAMを装備して装備してる戦闘機には絶対に勝てないみたいな言い方をする人がいます
確かに彼我のその他の条件が互角ならその通りでしょうが、それ以前の早期警戒システムや要撃管制の能力では補えないものなんでしょうか?

529 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:38:52 ID:???
>>527
第1に、アメリカ軍が主体となって大量の兵力を送り込むのではなく、現地の反政府(当時は)
武装勢力の連合を支援する形にし、米軍は航空爆撃と特殊部隊を主体にし、地上軍は少数を
送り込むに留めた

第2に、既存政権を崩壊させた後に新政権を樹立させ、一応傀儡政権のレベルを脱した
新政権を発足させた

第3に、新政権発足後の国内治安の主体は現地の新政府軍を主力にし、米軍自体はあまり
積極的に国内で活動しない(航空攻撃と特殊部隊による活動はまた別)

この三つが大きい。
ただし、今もアフガンはあまり安定はしていない。
新政権の統治がしっかりと及んでいるのは首都の周辺だけで、後は実質的に新政権に参加
している各勢力の自治領化してるし、相変わらずテロも多い。

530 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:42:29 ID:???
>>528
こっちが優秀な電子戦システムやステルス性の高い機体を装備していれば勝てることもあるでしょ。
別にアクティブレーダー誘導のミサイルだから強いってわけじゃなく、終末誘導を備えた
射程の長いミサイルだから手ごわいってだけ。むしろ終末IRパッシブの視程外ミサイルの方が
ロックオンを感知できない分たちが悪いかもしれない。

>>528 の質問は結局「視程外ミサイルを装備した戦闘機には勝てないか?」ということであり、
答は最初に述べたように状況次第。

531 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:48:10 ID:MAkWQT1K
ミッドウェイ海戦敗戦と同時に東条とヒロヒトの死体を米軍に差し出せば
日本もイタリアみたいに戦勝国になれましたか?

532 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:48:57 ID:???
>>528
AMRAAMのような終末自己誘導が出来る長距離AAMを運用するには、長距離を捜索する
レーダーがなくてはいかん。
「多分大体この辺にいるだろ」でミサイル撃ち込む訳には行かないのだから。

ということはつまり、AMRAAMを撃ってくる相手というのは、それが発射母機自分自身か
随伴のAWACSか地上管制かは知らないが遠距離の目標を捜索/発見/評定する能力がある、
ということだ。
だから、AMRAAMのようなアクティブレーダー誘導のAAMを装備している、という時点で既に
高度な電子捜索能力を持っていると言うこと。
そんな相手が”搭載しているミサイルだけ”こちらより優れている、ということはまずない、
というかそういう優位は成立してない。

で、ミサイルの性能以外互角なら、ミサイルの性能が優位な方が有利である、というのは
解るでしょう。
仮に装備しているミサイル以外互角でも、AMRAAM装備してる部隊とサイドワインダー(例え
赤外線以外も探知/照準でき、敵機の後ろにつかなくても発射できるオールアスペクト型
だとしても)しか装備してない部隊が戦ったら、射程の差でやっぱり一方的な戦闘にしか
ならない、ということは。

533 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:50:42 ID:???
>>531
端的に言って無理でしょう。

例え講和が成立しても、国内政治がメチャクチャになります。

534 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:52:22 ID:???
>>516
>第2次大戦ではそれに気付かなかった日本軍は
全く気づかなかったというには語弊があるぞ
パイロットの(および機体の)消耗が当初の予想を大幅に上回っていたのは事実だが

それに、機体を戦時中にいきなり「足りないから大量増産体制を今から組み立てよう」
ってやろうとしてできるわけでもないのと同様、
パイロットを養成する体制も、大量に養成できるよう教官を増やそう、訓練機を増産しよう
なんてできないしな
それは戦争を始める前に組みあがってないといけない

>>519
既に他の指摘が入ってるけど、教導部隊が投入されるのは
他の現場部隊が消耗して足りなくなってるという段階に入ってからなので、
投入次期は後の方
初期段階で早くも消耗してしまったとかは仕方ないが…

535 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:58:20 ID:???
>>523>>526
生産ラインが閉じてる機体に関しては新造不可能だけど、
この場合は予備機の存在を前提にする、だろう
あと、同盟国から同型機および、互換可能修理部品の提供がある場合などだな
(空自の場合、F−15Jの代わりにC与えられても、
何も調整なしにそのまま使えるというわけではないが)

536 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 17:11:15 ID:???
ていうか教導部隊が有事のローテーションに組み込まれているというのは
あくまで「予備戦力」としてなんだよねえ…


537 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 17:12:27 ID:WVcTLycI
>520
民間空港の米軍使用は、不時着地としてならあるだろうね。


538 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 17:30:56 ID:???
>>324
> 現在の「艦船に搭載してある木製の箪笥や物入れは、桐の木が使用されている」のは無いと、霞ヶ浦の住人は想像します。
> 第二次世界大戦前に、日本で建造された艦船には、あるやもしれません。

キリは木材の中でも、難燃性、断熱性、水密性に優れるんですよ。
しかも比重が小さく、軽量。
なので、軍艦の水密区画に独立したヴォイドを確保するために、
キリのタンス(箱)を詰め込んだなんてこともあったという話を
聞いたことがあります。大和とか。

> 可能性としては、第二次世界大戦前までに、日本で建造した艦船で、
> 桐の木を使ったものがあるやもしれません。

ええと、そもそも、そういう艦船の家具の話をしてるんじゃないんですか?
http://homepage2.nifty.com/go_tokyo/kaiwo_3acco.htm

539 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:21:23 ID:DPMZp1xN
>>530
>>532
返答どうもです

>アクティブレーダー誘導のAAMを装備している、という時点で既に 高度な電子捜索能力を持っている
高性能AAMの有効な運用には母機やその他バックアップも高性能でなければならないわけですね


540 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:22:45 ID:cPPQ0RLe
http://www.uploda.org/uporg1586989.jpg
このようなサイトの曲線はどのように使うものですか?

541 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:24:47 ID:???
>539
そりゃ当然。

有効射程距離が2000mある狙撃銃持ってるのに自分は近眼で100m先のものもよく見えない、
スコープも双眼鏡も持ってない・・・んじゃ意味がないだろ。

542 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:24:49 ID:???
>>520
05年だったと思うが、日米協定の改訂で有事の際には民間空港を米軍が使うことが可能になった
空港の選択権は米側にあり、日本のあらゆる空港が対象になる
福岡、千歳の接収は確実で、羽田も有力
鹿児島を始めとする九州と瀬戸内の域内空港は06年ぐらいから日米共同の利用可能性調査が実施されていて、今年ぐらいまでに終わるはず

543 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:25:46 ID:???
>>520
なお、米軍の指定に際して日本側に拒否権はない
港湾の方はあったと思うんだが

544 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:28:43 ID:???
>>523
現代の戦闘機の場合、先行調達部品の発注は本発注より3年程度早く行われる
3年以上継続する戦争なら、あなたの見解は正しい


545 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:30:14 ID:???
>>540
簡易距離計測用。

例えば、3mの高さのものを基準として、それの下端を横直線に合わせた時、
上端が曲線の「4」の位置に来てたらその対象と自分は4m離れている、と
判断できる。

光学照準器にこの手の表示がある場合、基準となるものの高さは狙撃銃なら
人間の平均身長、対戦車兵器や戦車砲なら戦車の車高が基準とされているのが
多い。
(それぞれ何mと想定しているのかは設計思想による)。

546 :545補足:2008/08/04(月) 18:31:47 ID:???
数値は必ずしも m ではないけど。
ヤードかもしれないし、メートルはメートルでも10m単位だったりすることもある。

547 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:38:59 ID:d1XvpLcj
なるほど!どうもです

548 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/04(月) 18:42:40 ID:/4lkFKvi
>>500
朝鮮人みたいな屁理屈をこねるな。独立国が締結した条約が向こうなわけがない。
戦後罰せられなかったのは連合国と密通して戦火を交え無かったから。
そして国家が状況に合わせていろんなところと密通するのは普通の事で格別非難すべきとも思わない。

>>499
沈没現場周辺以外は気にしなくてもいいぐらいだろ。

>>518
全然普通。少なくともお前が銃を持って戦うより役に立つよ

>>517
基本的にはアメちゃんがいろいろな意味で強くて、ソ連ができなかった空輸をバンバンできたので補給路切断無効。アフガンゲリラ涙目w
なんだけどそれだけじゃつまらんので、旧北部同盟を担ぐことで一民族にすぎないパシュトゥン人以外の反乱を抑えたからと言っておこう
いくらタリバンが国土の大半を占領していたといっても本当に支持されてたわけじゃなかったんだな。
戦後は民主政を敷き、紛争中よりはましな生活が戻ってるのでテロはたいしてない。
タリバンのもと飼い主パキスタンも米と協力してる関係上表だって支援をできない。
現在はタリバンはアヘン栽培解禁を謳って支配地域の人心をつなぎ留め地道なテロ活動をつづけてます。

>>531
無理だろ。ソ連に占領されて強制的に寝返った国は結構あるけど戦勝国とは違うし。
大体、東条と天皇を同時に消すってのは軍と君主と内閣を同時につぶすってことだろ?誰が連合国交渉するんだよ。

549 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:46:59 ID:???
>>518
練習機を基地防衛程度には使うってのはよくある話。
英空軍のホーク(T-4みたいな奴)もAAM積んだり、爆弾積んで航空支援させられるようになってる。
というか、T-4も軽攻撃機化が検討されてた。

550 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:47:15 ID:???
>>548
あんたが何か書いても誰も反応しないみたいだが、虚しくないかい?

551 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:50:28 ID:???
>>549
英のホークは4年ほど前に迎撃任務から解放されたそうだ
英空軍の公式ホームページのホークのところ参照
対地攻撃任務は最初から対象外

552 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:50:39 ID:KjnMBI7N
韓国や台湾では、高速道路を滑走路として戦闘機を離発着させる訓練をよくやっていますが
日本はやらないんでしょうか?

553 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:52:14 ID:???
>>552
奥の手を最初から曝すのは馬鹿だ

554 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:58:10 ID:rObvWndm
>>552
・地形的に山間で起伏が多い日本では不都合
・航空機の運用のためには様々な設備、つまり発電機やアレスティングワイヤ、
そして整備のための器具機材が必要で、そのようなものを常備する必要がある
・日本には十分な数の民間空港が整備されており、有事にはそれを徴用する方が都合がいい
・当然のことながら日本は海に囲まれた島国であり、瞬時に陸軍力が侵攻してくる韓国やスウェーデンとは事情が違う
台湾は対岸のSSMによる攻撃で開戦劈頭に空港が潰されてしまう可能性が高い。

555 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/04(月) 18:59:02 ID:/4lkFKvi
>>550 俺は自分の行ったことで周囲がチヤホヤしてくれると思ってるほど自意識過剰ちゃんじゃないよ

>>552
日本の高速道は飛行機が飛べるように出来てないから無理。
ドライバーの眠気を誘わないようにわざと直線を減らして作られてるし、ジェット機の離発着に耐えられるほど過剰性能で造ってないだろ

556 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:00:02 ID:???
街路灯なんかも邪魔だしな。仮に使える道路があったとしても、日本の現状では
とてもじゃないけど離着陸訓練なんかさせてくれない。訓練できない技術は使えないから、
結局そんな道路は要らないということになる。

557 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:00:36 ID:???
>>552
無理
日本の高速道路は予備飛行場としての能力が無い

558 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:00:40 ID:WVcTLycI
>552
台湾はともかく韓国も高速からの離着陸訓練やってたっけ?

559 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:02:30 ID:nDA9fgDX
>>551
そうだったのか、情報古くてスマソ
ってか航空支援はやってなかったか・・・いやはや勘違いスマソ

560 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:06:07 ID:???
便乗質問だが、

台湾でミラージュが高速道路発着訓練やってるのは知ってるが、F-16や経国ではやってるの?

561 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:11:54 ID:???
F-16は知らんが経国はたしかやってた
ただ記憶モードだから間違えてるかも知れん

562 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:13:45 ID:mqwV+oIs
ひゅうが(ヘリ空母) について質問です。

はっきりいって有用性を見出せません。
もちろん対潜任務が重要なのは知ってます。
かと言って、それに特化した艦を作る必要性に疑問を感じるのです。
普通の護衛艦でも、1機のヘリがついてますよね。
これで充分なんじゃないでしょうか?もしさらに必要ならば、各護衛艦を2機体制のヘリにするとかすればいいのでは?
リスク分散の観点からもね。

563 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:14:28 ID:???
>>558
直近では今年6月にやってる


564 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:15:35 ID:???
>>560
F-16はやってる

565 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:16:23 ID:mqwV+oIs
もちろん2機体制に既存の護衛艦を改良するのは困難なことは知ってます。
今後の護衛艦からでも2機体制にしていけば、ことたりるのでは?
>>562追加

566 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:16:31 ID:???
>>561
たぶん逆だ
てかおれも記憶モードだからなぁ

567 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:20:55 ID:???
>>562>>565
護衛隊群のDD搭載ヘリ全部の母艦でもあるんだが?
それに、全DDの搭載ヘリを2機体制にしたところで、やはり
母艦機能を集約した艦が必要になるのは変わらない。

568 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/04(月) 19:21:11 ID:/4lkFKvi
>>562
普通の護衛艦の能力を削いでヘリ搭載数を増やすより
ヘリ専門の護衛艦を作った方が効率的だから。
君は戦時中の航空戦艦が有効な平気だと思うかね

569 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:31:30 ID:???
>>565
今後護衛艦をヘリ二機体制にするより
十分なヘリを載せられるヘリ空母建造した方が手っ取り早い
二機体制にするとして必要な数の護衛艦を揃えるのに何年掛かると思う?

>>568
護衛艦を航空戦艦に例えるべきではない
ヘリ搭載護衛艦がまるっきり役立たずのように聞こえる

570 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/04(月) 19:34:06 ID:/4lkFKvi
はい 派生スレ行き。
自分にとって都合の良い回答をもとめんなハゲ

571 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:35:06 ID:???
>>562
DDでも頑張れば2機積める艦はある。
が、しらね級までのDDHにしろ最新のDDにしろ飛行甲板が狭すぎて一度に
発着艦させられるのは1機だけで、それも連続発艦なんかさせようとしたら1機
飛ばして次の1機を格納庫から引っ張り出してローター展調してエンジンかけて
と、非常に効率が悪い。
ひゅうが級はヘリの同時運用機数が多いという意味でも非常に効率的。

572 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:36:54 ID:???
>>570
ここは質問に回答するスレだという事を考えると最後の一行は余計だな。
せっかくコテまでつけたのに、回答者としての自覚に欠けてないか?

573 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:38:59 ID:???
>>572
勝手に仕切ってる気分になるなボケ
てめぇみたいなのがいるからスレの雰囲気が悪くなる

574 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/04(月) 19:42:10 ID:/4lkFKvi
>>570
まあ雰囲気悪くするのは良くないのでもうちょいマイルドにいくわ。
ただ、俺がコテを名乗ってるのは全員に好かれたいからとかじゃないんで。

575 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:43:17 ID:9Nzl9PT0
ガキの一人くらいスルーしろよハゲ共

576 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:45:22 ID:???
サマー休みは始まったばかり

577 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:45:43 ID:mqwV+oIs
補給に関してDDH(ひゅうが型)にできて
それ以外の護衛艦にできないことってあるのでしょうか?

ひゅうがができたとして護衛艦隊として行動するときに、
他の護衛艦からしばしば、ひゅうがで整備補給などするんでしょうか?

578 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:47:57 ID:ra3pWEDH
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

こんな最低限の事も守れないでコテ?NG入れて欲しいんだなきっと

579 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:48:07 ID:TZJybGwl
イラン戦争はいつ始まるの?

580 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:48:26 ID:???
>>557
洋上運用(所属は地上だが)されているヘリの維持整備はDDHのお仕事

つーかヘリの話でいいんだよな?

581 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/04(月) 19:49:18 ID:/4lkFKvi
ここで質問者の反撃と誤読していたことに気付く。すまんかった。恥ずかしすぎて今日は落ちるわ

582 :ふみ:2008/08/04(月) 19:49:31 ID:???
>>552
>韓国や台湾では、高速道路を滑走路として戦闘機を離発着させる訓練をよくやっていますが
>日本はやらないんでしょうか?

民間空港への戦時展開や不時着飛行場指定は「できそうだからやってみよう」という
種類のものです。可能不可能で言えば可能ですから。
高速道路への戦闘機の展開は、日本の場合「明白に不可能」な事柄です。

滑走路として使うには、そこに降りる飛行機の重量に合わせた強度と、不時着を考慮
するのであれば片肺でノーフラップの戦闘機が滑り込む、くらいは想定した長さが必
要です。しかし、日本の道路行政は最初からそんなことは想定していません。脚みっ
つで30トン近い戦闘機をささえる強度もありませんし、直線距離もありません。居眠り
運転防止のために直線を作らずカーブが発生するように設計しているのですから。

さらには中央分離帯、これも戦闘機の高速道路での運用を意図した国は可動式とし
ています。日本は作りつけですから、撤去工事したあとに舗装をしなおさなきゃなりま
せん。そんなことをするくらいなら、地方空港を軍用に整備したほうがマシでしょう。

最初から「戦闘機の離発着を高速道路でやる、西側でも最も大型を採用しちゃった
主力戦闘機に合わせたつくりにする」としてどかんと予算が下りない限り、無理です。

583 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:52:34 ID:???
恥ずかしいと考えるなら初質でコテなんてつけるなよ

584 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:53:36 ID:???
今日と言わずに永久に落ちていただけないですかね。

585 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/04(月) 19:54:23 ID:/4lkFKvi
>>579
そんなあいまいなの答えられるわけがない
まあ米が決意した時かな。大統領選の前は無理じゃね。厭戦発生中で戦争で支持を取れるような時期じゃない

>>578
おう コテハンおよびIDはアボーンの為にある 

じゃあ、また明日な ノシ   

586 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:54:45 ID:mqwV+oIs
なるほどまぁよくわかったわ。
要するに護衛艦隊のヘリの母艦が必要なわけか。

整備補給は各護衛艦で充分可能なのだと思ってましたわ。

587 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:55:34 ID:???
>>579
分からん。特にこの手のイベントの時期を読むのは難しい
専門家でも平気で読み間違う
キューバ危機のように秒読み段階でも外交努力で戦争回避が実現することもあるし、
湾岸戦争のようにその逆もある

588 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:56:09 ID:1Ud0ebmS
二人乗りの戦闘ヘリとか戦闘機って
メンバーはお笑い芸人みたいに固定なんですか?
それとも、シフト組んで日替わりなんでしょうか。

589 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:02:03 ID:0AjF3olo
質問なのですが
富士総合火力演習の夜戦のチケットを入手したのですが、
服装とかはどういうのでいったほうがいいのでしょうか

どこで聞いたらいいか分からず関係なさそうな質問で申し訳ありません

590 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:03:55 ID:???
>>586
出来ないことも無いんだが、制約が大きすぎる。

591 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/08/04(月) 20:05:20 ID:???
>>488
>>495
ポンプアクション式の手動装填装置は、100年以上の歴史を持つ、非常に信頼性の高い連発機構です
また薬室に装填された弾薬を簡単な操作で取り出し、別の弾種へと即座に切り替える事が出来ると言う
特筆すべきメリットがある為、今日でも散弾銃の機構として主流となっています。
>>501
一部のポンプアクション式散弾銃では、引き金を引いたまま先台を前後する事で発砲可能な
「ラピッドファイア」機構を採用したものもあり、ある程度までの発射速度までなら十分対応しています。

592 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:06:00 ID:???
>>588
場合によるというか、機種によっては急に相方が変わると操縦に影響が出るのもあるし
影響は出ても、それ含みシフト組んで、相方Aと相方B両方と息の合うよう訓練してるとかもある

まあ、基本的には(日替わりというほど頻繁かどうか不明だが)、相方はシフトで替わるのも前提

593 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:06:55 ID:???
>>588
基本的には固定のはず。
相性とかもあるが、いちいち切り替えると緊急時の意思の疎通に問題が・・

594 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:13:11 ID:???
1号機(例え)に対し正・副パイロット+予備の正・副パイロットの体制で、どっちかの一人が都合で
出撃に支障が出る場合は、予備正・副の二人に交替するときもあれば、
正・副のどちらかだけ交替するって事もあり、
あるいは出撃前に飛行隊長とかが、今日は「1号機の正パイロットはお前、副パイロットはお前の組み合わせな」
って決定判断する場合もある…

がほんとに機種と運用体制で違うんでなんとも

595 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:15:34 ID:???
(つД`)ガーデルマンさん・・・

596 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:15:47 ID:tYUj8nF4
質問です。

中国でこんな事件?が発生しました。

http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2008080402000241.html

警官16人死亡、16人がケガしたらしいのですが、
たった2個の手榴弾でそんな被害が出るものなのでしょうか?

597 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:16:29 ID:???
>>589
雨とか夜の温度とか、そういうのに配慮しておきたいなら、
自体隊板の総合火力演習スレがそういう話をしている事もあるから、
そっちに行ってみるといいかもしれない。

富士総合火力演習(15)
ttp://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1216555696/l50


598 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:19:19 ID:???
>>596
手榴弾というのは(種類によっては違ったりもするが、基本的に共通して)
爆発そのもので殺傷するのではなく、爆発で破片や仕込んである鉄片・ワイヤーの切れ端
なんかを四方八方に撒き散らして殺傷するので、場合と状況にもよるが、
例えば人通りの多い場所や密集している場所なんかで使用すると広範囲に被害を及ぼし、
多数の人間を殺傷することができる。

599 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:22:28 ID:???
>>598
即レスdです。
なるほど、単純な爆弾とはいかないのですね。勉強になりました。

つまり武装警察の対応は程度が低かった分けですね。
ありがとうございました。

600 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:26:00 ID:???
>>599
いや、単純な爆弾はというか、爆弾は基本的に破片殺傷。
規模が大きい爆弾は、殺傷のほかにも炎とか爆風で吹っ飛ばすとか
酸素を急激に消費して窒息とか、二次被害とかも含めたいろんな殺傷原因があるけど。

あと、ま、油断しているところや逃げ場の無いところに手榴弾投げ込まれると
米軍海兵隊や英軍SASでもひとたまりも無いけどね。
(投げる方が上手ければ、当然それを狙ってくるし)

601 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:27:27 ID:???
>酸素を急激に消費して窒息

602 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:29:47 ID:???
>>596
警官の装備がどうだっかわからないけど、
死亡者16人は多すぎると思う。手榴弾、というより、
炸薬量の多いカスタムの爆弾じゃねーかな?

603 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:30:33 ID:???
>>600
あ〜なんか勘違いしてました。
種類も豊富だろうし一概にはいかないんですね。
どうもです。

604 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:31:57 ID:???
>>602
レスdです。
カスタムという線もあるんですね…
手投げでカスタム。地域柄余裕でありそうですね。
なるほどです。

605 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:32:09 ID:???
>>544
外国からの緊急輸入を考慮に入れていない点で
あなたの見解は平和ボケした軍ヲタ以外の何者でもない

606 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:36:05 ID:???
>>604
いや、これ以上は情報量が足りないのでなんとも。
>>600氏の言うように、建物の状況にもよるし。
手榴弾だけでの被害かどうかも。

607 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:37:14 ID:???
>>588
国によるはず
戦前の日本やドイツの複座機は基本的に固定だった

608 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:39:10 ID:???
>>602
同意。みんなが死にたくて集まってくれてても、普通の手榴弾だと一発あたり8人死亡は無理っぽい。

609 :御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2008/08/04(月) 20:41:02 ID:lZ/XSxIH
http://jp.youtube.com/watch?v=hEqRK_vDPyM

質問です。
この動画でネオナチが使っている丸に十字がかかれたマークはなんですか?


610 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:42:46 ID:y3sH9f0L
ケルト十字
ヒトラーの神秘趣味とも関係あるんかな

611 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:44:55 ID:???
>>600
2m以上離れて伏せれば致命傷は負わないよ。
(破片や爆風は地面から30°で飛散する)

612 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:09:48 ID:???
>>596
報道によって
・事務所に爆弾が投げ込まれた
・車列に車が突入した
・トラックに手榴弾が投げこまれた
とバラバラでどれが正解なのかは今後の報道によるが、仮に
手榴弾2発で32人もの死傷者を出すとなると、兵員を詰め込
んだトラックの荷台に手榴弾を投げ込めば可能。

613 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:15:01 ID:CwVFKXgt
軍の司令官は、基本的に兵力を分散させることを嫌うのはなぜですか?

1,000人の師団と250人×4に分散された集団では、
同じ兵力でも戦力に違いが生じるのでしょうか?

614 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:18:53 ID:???
>>613
1000人じゃ師団じゃない

それはいいとして、戦力は兵力の2乗に比例するので分散させればさせるほど不利
縦深がないと困るので第1悌団と第2悌団に分けたりするが

615 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:19:08 ID:y3sH9f0L
装甲戦闘車両は通常、運転手が顔を外に出した状態で不自由なく操縦出来るものですか?

616 :435:2008/08/04(月) 21:25:19 ID:ggY53IIu
>>446>>447>>452>>454
回答有難うございます、(1)(2)に関しては納得しました。

(3)に関しては・・・
『偵察機としての仕様を考えたもの』との回答が多いですが、
主に艦爆(ドーントレスやヘルダイバー)を偵察に使っていた米軍も、
デバステーターやアベンジャーなど雷撃機は三座となっているのは何故なのでしょう・・・?

617 :435:2008/08/04(月) 21:26:09 ID:ggY53IIu
>>616
ミス・・・(2)(3)に関しては納得した上で、
(1)に関する追加質問でしたorz

618 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:36:27 ID:???
>>615
車種によるけど、たいていは椅子を上げる仕掛けが付いてて、
ハッチ開けて走るときは頭を出して操縦することができる。

619 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:39:37 ID:4TRlwn3f
すみませんが質問させて下さい。

コッキングして第一弾を薬室に給弾したのにもかかわらずにも、結局一発も撃たなかった
場合には、その第一弾は薬室から排莢して再び安全装置をかけるんでしょうか?
それともそのまま安全装置をかけて、次の会敵時には安全装置を解除してそのまま
コッキングせずに撃つんでしょうか?

620 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:46:33 ID:???
セーフティーさえ掛けない場合も多いと思うんだが
状況と規則によるとしか言えんなあ

621 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:47:16 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=pNk-ljy-diA

台湾の場合の道路を使っての離着陸の模様です。

経国とF-16は似てるので区別がつかないんですがミラージュ2000はみてとれます。

622 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:49:13 ID:4TRlwn3f
>>620
薬室に弾丸を入れっぱなしだと、銃が故障しないんでしょうか?

623 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/08/04(月) 21:49:15 ID:JSpa5ZZ+
>616
基本的に性格が違います。

TBDの場合は、前方から操縦手兼爆撃手、爆撃手兼補助パイロット、後部銃手で、
爆撃時には爆撃手が胴体内に潜り込み、照準窓に腹這いとなって照準を行います。
また、操縦手が死亡すれば、代わりに機体を操る事になります。
なお、雷撃時は操縦手が雷撃の照準を付けます。

TBFの場合は、前方から操縦手、爆撃手兼無線士、偵察員兼銃手で、爆撃手と言っても
照準については、爆撃室が胴体内にあるので、其処まで降りて行わねばなりません。
こちらについては、投下は操縦手が行うので、実質上無線の操作が主要な役割となって
います。
また、後下方銃座の操作は、爆撃手の仕事ですが、即応性には欠けています。
なお、銃手は偵察員兼務と言っても、実質的に砲塔に収まっていますので、銃手として
の役割の方が強いです。

624 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:49:50 ID:a7p+FWvi
軍人は、たとえ非番であってもオナニーは禁じられているのですか?
上官にバレたら懲罰もありますか?

625 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/08/04(月) 21:51:09 ID:???
>>619
銃の安全状態の設定によります、状況が終了せずに即応体制を解くのであれば
そのまま安全装置を掛け、ダブルアクション式であれば、デコッキングレバーを操作し撃鉄を落します
これは携帯時の安全性よりも即応性を重視した安全措置です。

また、完全に戦闘態勢を解除した場合には、薬室内の弾薬を取り出した後、銃を安全状態にして収納します、
その際には、当然ながら弾倉を排出してから排出操作をする事に成ります。

626 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:51:27 ID:???
>>624
んなことしたら軍隊成り立たんからw
仕事中でなければマスかきくらいできる

627 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:55:59 ID:???
天山艦攻の下方機銃は役に立ったんでしょうか?
あと、機銃員が上方機銃を操作している場合、航法手が下方機銃を操作できたんでしょうか?

628 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:01:06 ID:???
>>624
禁止
「かきたくなったら汗をかけ」とばかりに余った精力があればひたすら体力づくりに励む
そうするといつのまにかしたくなくなるから不思議

後輩のケツを(強制的に)借りるという方法もあるが
昨今はセクハラとかってうるさいからお勧めできない

>>626
教科書的回答乙

629 :435:2008/08/04(月) 22:01:34 ID:ggY53IIu
>>623
d、なるほど水平爆撃のことも考えなきゃなのですな・・・
皆々様方有難うございました

630 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:03:49 ID:???
>>621
1:37〜2:36がF-CK-1B、経国の離陸灯と着陸灯が別なのを初めて知ったよw

631 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:06:58 ID:???
>>624
非番だろうと何時だろうと、他人の面前でやってる奴が居たら、そいつはアウトだろ…
(外出時以外、営内生活では個人用私室なんてないし共同生活)
やりたければ暇な時間に誰にも見つからないようなトイレとかでやる。

もちろん仕事中にやりはじめたら異常者扱いだ、一般社会と同じように。
休暇中に外でするか、外行けるなら風俗店行く。

ま、あとは>>628の通り、オナニーなんかする気も湧かないくらい運動に次ぐ運動。

632 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:09:54 ID:???
あ、あと>>628、最近(おもに現代)の一部軍隊では同性愛者は入隊拒否されたりするんで
ケツを借りるなんて事はあまり無いぞ。
同性愛者でも入れる軍隊と国はまだ別として。

633 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:12:27 ID:???
>>631
男子校だと昼休みに教室でみんなでやったりしたぜ
そのうちに見られてないと射精しにくくなったりしてよ弱ったよ


634 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:21:36 ID:???
>>632
歴史的にみて軍隊内部で同性愛行為を禁止していない軍隊は存在しない
よくて追放(不名誉除隊)悪くすると銃殺だ
現代の米軍では異性間の恋愛も禁止されている


635 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:22:52 ID:TZJybGwl
ベトナム戦争のアメリカ兵士はなぜ村を焼いて子供を殺したの? 彼らもこんなことしたくなかったんじゃ?

636 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:23:26 ID:???
ちなみに「禁止されている」から「存在しない」といっているわけではない
存在しなかったら禁止条項など制定する必要はないんだから


637 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:24:33 ID:???
>>635
ゲリラに対する見せしめ。

638 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:24:52 ID:???
>>635
ソンミの真相追求本を読むと、もっぱら快感を得るため
つまり、趣味みたいなもんだな

639 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:25:02 ID:???
>>632
元からのやつは入隊は拒否されるだろうが
軍隊(というか極端に女性の割合の低い艦橋)が同性愛者を育成することは否定できない
軍隊のせいでそうなってしまったものを追い出すのは難しいのよ先進国では人権屋さんがうるさいから

640 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:26:30 ID:???
>>637
その見解はマスコミのでっちあげだと米国防総省が表明している


641 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:27:06 ID:???
>>635
ゲリラ戦に遭って住民とゲリラの区別が分かり難いと
周囲がみんな敵に見えてしまうものなのさ。
そんで神経症になって「触るもの皆傷つけた」ってこになるのは
軍隊だけに限らない。

642 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:30:31 ID:???
>>639
米軍の場合、「元から同性愛者」であることをカミングアウトしているものは
軍隊内で恋愛行為はしないことを条件に軍務につける(米連邦最高裁判決による)
軍隊内で同性愛に目覚め、誰かとやってたら文句なしに不名誉除隊だ

643 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:31:37 ID:TZJybGwl
でも民間人まで殺しちゃいけない!アメリカは民間人の犠牲者を出さないようにしてるんじゃないのか?

644 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:33:51 ID:???
>>643
他に質問がなければ帰ってください。

645 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:34:20 ID:???
「民間人」じゃなくて「敵」だったんだろう
つまりそういうコトだ

646 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:34:44 ID:???
>>643
イラクの例をみろ
誰でも彼でも目についた人間を全部捕まえてキューバに送り、看守のサド兵士のおもちゃにしてる
米軍自体が民間人保護の信条を掲げても、中の兵士がサディストだったらそんなもん絵に描いた餅さ

647 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:36:57 ID:???
>>646
そもそもキューバに送ってないが。
キューバのグアンタモナに送ったのは、アフガンのタリバン容疑者だ。

648 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:37:53 ID:???
>>643 できるだけそう努力してはいるんですが、なかなか難しいものです。

イラク人にとっては業腹でしょうけど、最近でも空港内の銀行従業員が出勤途中に誤射されて
亡くなってたりとかあります。

また、精密火力の自在な発揮は米軍の小部隊にとって命綱となっていくわけなので
これを過度に制限するってのは難しい模様。

649 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:38:38 ID:???
旧日本軍の場合は組織としてさまざまな残虐行為に関与したが
米軍の場合はあくまで残虐行為を犯した兵士個人の問題
そこが大きく違う(米国防総省の公式見解)

650 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:41:14 ID:???
>>649
三光作戦について詳しく聞かせて下さい

651 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:42:28 ID:???
>>650
三光を積み込むという恐ろしい作戦です。

652 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:43:06 ID:TZJybGwl
じゃあ司令官は民間人の事考えてないのか? 民間人は殺すなってさ

653 :Vladimir Putin:2008/08/04(月) 22:43:33 ID:???
>でも民間人まで殺しちゃいけない!

西側の一部の、つまりマイナーな「道徳」を持ち出されても困る。

654 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:46:05 ID:???
>>652
そりゃもう、軍事板で扱う話題じゃない。
主義主張板へどうぞ。

655 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:46:58 ID:???
いや軍事の話題だからこの板でいいだろ。


ただし質問スレで扱う話じゃないけどな。

656 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:49:01 ID:???
>>650
笑福亭鶴光
笑福亭學光
笑福亭里光
笑福亭和光
笑福亭羽光

から3人を選ぶという恐ろしい作戦だ

657 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:50:28 ID:???
>>655
このあたりかね。
ベトナム戦争について語るスレ
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1210613397/1


658 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:00:42 ID:???
>>649
虐待等のコンプライアンス違反防止の教育を怠った
軍隊の管理責任はどうよ?

659 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:00:49 ID:???
>>652 基本的に民間人が死傷した場合は調査する将校を任命して報告書を挙げさせている模様。

だが、基本的に軍人が指揮や自己判断で自衛のために火力を行使することを前提として
軍隊は機能するため、誤射はなかなか止むことはない。というか、ゲリラ戦のように民衆の中に
都市ゲリラが紛れ込んでいる状況ではほぼ不可能と言える。

もちろん、占領軍が郊外に巨大な基地を作り、ロケット弾や迫撃砲弾に耐えて持久しつつ
現地軍を訓練するようなことをやる場合もあるけども。

660 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:12:36 ID:dotLecPp
旧日本軍の軍装を揃えたいのですがどんな方法がありますか?

661 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:14:52 ID:???
>>649
捕虜を一定距離、味方兵士と一緒に、ほぼ同条件で歩かせたら
何故か捕虜が死んで、理由も因果関係も不明だけど
歩かせた旧日本軍が悪い! 非人道的行為だ!
という事になってる某死の行進とかですね。

662 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:15:15 ID:???
>>660
上野御徒町の中田商店に行って店員に相談しろ。

663 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:16:02 ID:???
>>660
ちょうどこんなスレがあるから行ってみると良いかもしれない
日本軍軍装スレ
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1213033060/l50


664 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:41:42 ID:HzeeTWRy
第2次世界大戦中、日本にいる外国人は、例え同盟国の人間であっても
自由に歩けず、軽井沢などに隔離されてたというのを、
以前この質問板で聞いたことがあるのですが、
日本人と結婚していた外国人の場合、どういう対応だったのでしょうか?


665 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:48:27 ID:n+WkeJpO
終戦時20代前半で最終学歴が陸軍士官学校や海軍兵学校だった人って戦争終わってからどうやって
就職したの?戦争終わったら無職になるわけですよね?どうしてたの?

666 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:51:37 ID:???
>>665
それは日本近代史板へどうぞ。軍事板で答える話じゃないぞ。

667 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:52:31 ID:???
>>665
南雲機動部隊で有名な草鹿参謀は肉体労働で稼いでたそうな・・・

哀れに思ったニミッツが送金してやったら、血相変えて『受け取れない』と叩き返してきたという逸話がある。
参謀にまで上り詰めた男がそうなんだから、推して知るべし

668 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:56:28 ID:K3m6yNPc
何故航空自衛隊は、
対艦攻撃戦力や対地攻撃戦力はA-6やA-12のような完全な攻撃機ではなく、
F-1やf-2のような支援戦闘機を求めるのでしょうか?

マルチロール化すると、肝心の対艦攻撃力や対地攻撃力が疎かになってしまうのでは?

669 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:00:41 ID:???
>>665
人によって様々だけど、当時は学歴のある人間が少なかったから
只の兵卒より恵まれていた場合も有る。
普通の大学に入学出来たりしてね。

670 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:00:46 ID:???
>>668
攻撃機を持つと社会党が、「憲法九条に違反している!」とか、
「日本を戦争できる国にしている。」などと騒ぐため、
支援戦闘機で誤魔化してるわけ。

671 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:02:56 ID:???
>>668
F-1やF-2の支援攻撃機のスペックを見て言ってる?

672 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:06:59 ID:RB3wyAgK
臼砲って今使われてませんよね・・

673 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:07:58 ID:???
>>668
>対艦攻撃戦力や対地攻撃戦力はA-6やA-12のような完全な攻撃機ではなく、
>F-1やf-2のような支援戦闘機を求めるのでしょうか?
まず、支援戦闘機というのは実質的な攻撃機。 でもって日本独自の言葉。
そして、原型機や参考にした機体が、戦闘機や対地攻撃機としても優秀な戦闘機だっただけ。

日本で対地攻撃能力が必要ということは、日本は専守防衛=日本の国内だけで戦う、
つまり、敵陸上戦力が既に国内に上陸を果たしている=制海権・制空権を敵に取られている、
あるいは阻止し切れてない状態であり、劣勢、末期的状況。
その状態では、対地攻撃機が敵の制空戦闘機に食われるのを防げない=持ってる効果・意味が薄い。

というわけで、対地攻撃「しか」できない攻撃機は、存在意義が薄いというわけ。
だから空自の支援戦闘機は対艦攻撃を主任務とし、制空戦闘の予備戦力として使うのは、
あくまで性能的に、「一応可能だから」でしかない。
でもって、対地攻撃能力も、対地専用の攻撃機ほどは必要ないというわけ。

674 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:08:46 ID:???
>>668
空戦能力を持たない純粋な攻撃機なんて米軍でももうA-10しか残っとらんが

675 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:09:19 ID:???
軍隊の医療についての質問なのですが、大隊規模の部隊の場合、軍医(医師免許所持)や衛生兵(医師免許なし)は何人くらいいるんでしょうか

676 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:09:58 ID:???
A-10だってAIM-9L積めるだろ

677 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:10:16 ID:???
>>672
ほぼ使われて無いな。 物持ちの良い軍隊なら、大昔のをまだ持ってるかもしれないが。
ただ、臼砲の後継ならば、迫撃砲がその役割を継承しているといえばしている(厳密には違うが)

678 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:11:49 ID:m1WOzQc+
>>668

>>対艦攻撃戦力や対地攻撃戦力はA-6やA-12のような完全な攻撃機ではなく、

 ソレ、海軍機でしかもA-12は採用されてない。米空軍では「どう考えても
爆撃しかできません」な機体でもFナンバーを付けるの。万事米式の空自でも
同じ。

 F-1の空対空戦闘能力なんて、ジュギュアやトーネードIDS並み。

679 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:14:22 ID:???
>>671
支援攻撃機とは何ですか?

680 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:16:07 ID:icFAmLoW
航空機のIRANや艦艇のドック入りはどれくらいの周期で回ってきて、どれくらいの時間をかけて
点検整備が行われるんですか?

681 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:18:28 ID:???
>>668
今までの回答に追加。
空自の支援戦闘機にはアラート任務もあるから。
A-6でスクランブルとかできねーだろ。

682 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:21:44 ID:???
>>680
航空機の機種ごと、艦艇ごとによって違うので例をあげないと一概に言えないと思うぞ。

683 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:27:05 ID:???
>>681
ソ連相手に、A-6でスクランブルするわけにはいかないなw

684 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:27:43 ID:yatAfMCF
太平洋戦争で徴兵された最年少って何歳なの?

685 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:31:31 ID:???
>>667
草鹿任一のことか?だとしたら終戦時に57歳じゃねーか。
当時、その歳で再就職する方が珍しいわけだから、「推して知るべし」って何だかなぁ

686 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:32:40 ID:???
>>681>>683
イギリスは練習機でソ連軍機の相手をしていたんだぞw

687 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:33:50 ID:???
>>681
A-6にはサイドワインダー運用能力があるんだ


688 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:35:40 ID:???
>>683
A-6はDACTで数回、F-14やらF-15を「撃墜」してるんだ

689 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:36:08 ID:???
>>684
17才

690 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:36:51 ID:???
>>684
日本では12歳だったらしい(本人主張)
ドイツでも同じぐらい

691 :680:2008/08/05(火) 00:39:00 ID:icFAmLoW
>>682
モノによって違うんですね

じゃあ取り合えず戦闘機のIRAN周期・期間がどの程度かご存知の方、教えてください

692 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:42:03 ID:???
>>691
米空軍の場合は機種問わず原則400時間毎
例外はB-52とかB-2とかEA-6Bとか

693 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:44:31 ID:???
空自は財務省のご意向次第、つまり予算次第だな


694 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:52:20 ID:???
>>690
それ、徴兵でなく志願した年齢じゃない?

695 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:55:53 ID:???
>>694
本人主張だからしょうがない

696 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 01:18:03 ID:???
>>661
かたや健康、かたやマラリア患者を
>ほぼ同条件
ねえ・・・

697 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 01:19:14 ID:J/S0t9sq
アメリカ軍が欲しい人材ってなんだ? あと入隊に美人は不採用にしますか?

698 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 01:31:09 ID:???
>>675
前者だけだが手元にあった資料から引用

第7師団(昭和19年8月20日現在)
歩兵第26聯隊
 聯隊本部 軍医大尉(1)、軍医少尉(1)
 第1大隊本部 軍医中尉(1)、衛生見習士官(2)
 第2大隊本部 軍医大尉(1)、衛生見習士官(2)
 第3大隊本部 軍医中尉(1)、衛生見習士官(2)
 歩兵砲大隊本部 軍医中尉(1)
歩兵第27聯隊
 聯隊本部 軍医大尉(1)、衛生見習士官(1)
 第1大隊本部 軍医中尉(1)、衛生見習士官(2)
 第2大隊本部 軍医中尉(2)、衛生見習士官(1)
 第3大隊本部 軍医少尉(1)、衛生見習士官(2)
 歩兵砲大隊本部 軍医中尉(1)
歩兵第28聯隊
 聯隊本部 軍医大尉(1)、軍医少尉(1)
 第1大隊本部 軍医中尉(1)、衛生見習士官(2)
 第2大隊本部 軍医中尉(1)、衛生見習士官(2)
 第3大隊本部 軍医中尉(1)、衛生見習士官(2)
 歩兵砲大隊本部 軍医中尉(1) 

699 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 01:32:01 ID:???
>>697
グリーンカードか市民権を持ってる常識ある若者。
別に美人だと不採用との規定はない。

700 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 01:36:49 ID:???
グリーンカードだけでも入隊は出来るけど、流石に将校にはなれない

701 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 01:53:15 ID:sXRWOEZm
アメリカが一時期、制空戦闘機を一切開発生産配備せず、
戦闘爆撃機と迎撃機ばかり開発生産配備していたときがあったんですが、
あれは何だったんですか?

702 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 01:58:56 ID:???
>>687
A-6とかA-10にサイドワインダー積んでどうこうって話があるけどよー
積んでるだけなら、ハンドレページ・ヴィクターだってイラク戦争の時に
サイドワインダー積んでるんだぜ?
自衛用のAAM積めるかどうかと、アラート任務できるかどうかを混同
しちゃイカン。

703 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 02:08:16 ID:???
>>697 欲しい人材とは軍に必要なんだけど人手が足りない特技の持ち主だとすれば

トラック運転手、アラビア語通訳(イラク方言なお良し)、ヘリパイロット、機上救命員、憲兵(警官)
などの模様。

新規入隊者に求める条件はおおまかにいって高卒、犯歴・非行歴無し、身体壮健で肥満でなく、体力があり、
入隊時の知能テストで一定点数以上を獲得でき、米国籍か、それに準じる地域(プエルトリコや
アメリカ領サモアなど)の出身で、募集担当の眼にかなう人物。

ちなみに高校が終わる6月からがかきいれどきらしいです。

704 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 02:14:21 ID:???
>>702
自衛用にならニムロッドだって積んでるしなぁ。
P-3Cは自衛用AAM積めるのかしら?

>>701
第2次世界大戦の戦訓と冷戦のドクトリンから
「戦闘機の一番多い任務は地上部隊への近接航空支援だ。
 空軍の最優先任務は本土へと核爆弾抱えて侵攻してくる爆撃機を墜とすことだ。
 地上戦やるような戦域の制空権は戦争開始の数日で決まってることが多い(それで取れなきゃ負けてる)から、
戦争の期間中延々と制空戦闘なんかしない。よって「戦闘機」は本土防空の迎撃機と地上支援主体の戦闘爆撃機
が重要だ」
という極端な発想に走ったから。

 あと、電子技術が進歩しないとレーダー誘導ミサイル積んだ戦闘機はどうしても複座の
大型機になっちゃうので、空中戦には不利になり、「そんなトロいデカブツはいらん」と
いうことに。

 一応戦略爆撃機に随伴して敵の迎撃戦闘機を駆逐する長距離制空戦闘機も開発された。
 みんな失敗したけど。

 ベトナム戦争でこの発想は問題がありまくりなことが判明し、更に本来は視界外戦闘可能な
レーダー誘導ミサイルシステムを積んだ「迎撃戦闘機」だったはずのF-4ファントムがその
馬力と搭載量の多さを活かした「万能戦闘機」として活躍すると、少なくとも主力戦闘機を
軽量高機動の戦闘爆撃機と高速の迎撃戦闘機の二本立てで整備することはやめた。

 ・・・筈だったのだが結局F-15/F-16/F-15Eと3本立ての体制になっていたりするのだが。

705 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 03:00:02 ID:KnswPJSJ
質問します。
ロシア製の対物ライフルに詳しいサイトなどありましたら教えて下さい。
あとSS109(M855)の先端の緑色はなんという色なんでしょうか。

宜しくお願い致します。

706 :御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2008/08/05(火) 05:24:16 ID:???
>>610
教えてくれてありがとうございます。

707 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 05:24:53 ID:???
>>705
> あとSS109(M855)の先端の緑色はなんという色なんでしょうか。
でなく
. あとSS109(M855)の先端の緑色はなんで緑色なんでしょうか。
と判断してエスパー回答

M16A1まではNATO弾じゃないから混ぜるな危険で緑の識別色を塗ってる
火薬量が62グレインのM855は55グレインで設計されたM16A1で撃った場合
当たんないわ、ジャムるは、ぶっ壊れるわでいいトコなしらしいよ(弾も重い)
無印のM193(.223Rem)はレンジ用にして消化するって事だったがまだあるかな?

708 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 06:42:42 ID:???
たぶん、尖端の緑色の種類、たとえばエメラルドグリーンとか、オリーブグリーンとか、
そういう細かい配色の話を聞いているのだと思うんですが、ごめんなさい。分かりません。

709 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 07:10:54 ID:???
いや流石にそりゃねえだろw
http://images.google.com/images?hl=UTF-8&q=m855

710 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 07:23:42 ID:???
>>698
どうもです

>>700
たしか、士官になるには市民権が必要だった。

711 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 07:45:12 ID:Epe1BzhK
質問です。
日本の伊勢級戦艦は史実では大戦途中、航空母艦へ改装する予定だったそうですが
完全に航空母艦に改装する場合、排水量や速力、搭載基数や武装はどうなる予定だったのでしょうか?

712 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 08:37:16 ID:???
>>705
定番サイト、
ttp://world.guns.ru/main-e.htm

の左の Main Menuから Sniper Riflesにどうぞ。


M855の色の名称なら単に「green chip」。
ttp://www.globalsecurity.org/military/library/policy/army/fm/3-22-9/c02.htm#2_11

エスパー707(いいネーミングだな)の言うとおり、上記マニュアルにも
緊急時以外、M16A1には使用するなと書いてある。
他の弾種の色についても上記マニュアル参照。


713 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 08:47:15 ID:5g5+ydMx
M16やM2などの「M」は何の略ですか?

714 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 08:53:01 ID:???
もでる

715 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 09:17:59 ID:J/S0t9sq
ラプターはSu-50に勝てる? あとアメリカ空軍はその戦闘機に勝てるか心配してますか?

716 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 09:37:30 ID:???
>>715
公開されているスペックからみてラプターの完勝は間違いない
ラプターの最新の「戦果」はF-15、F/A-18、AT-38を相手に220:0なんだとか
明らかになっている結果をトータルすると各種戦闘機を相手に1200:4ぐらいの交換比率になる

717 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 09:59:01 ID:???
>>715
Su-50は間違いでT-50が正解
存在してる機種同士の比較も難しいのに完成してもいない機種との比較なんて無理です。
心配の定義が難しいけど他国の新鋭機には常に傾注してます。しかし表立って軍や
議会が大騒ぎしてると言う話は今のところ聞こえて来ません。

718 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 10:40:01 ID:5g5+ydMx
>>714
戦車も同じ意味ですか?

719 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 10:53:39 ID:???
>>715
T-50(PAK-FAの方が最近は一般的なようだ)は、F-22みたいなのを作れたらいいな、的な戦闘機。
そもそもプロトすら飛んでいないし、ロシアの技術でF-22「みたいな」すら作れるかどうか疑問といわれている。
特に高度なネットワーク機能(F-22間は探知されにくいデータ通信でリンク可能)やAESAの活用は困難だろう。
AESAの素子自体も、戦闘機のレーダークラスになると最近まで(ひょっとしたら今でも)ロシアでは自製できなかった。

しかし、それと空戦の勝ち負けは別。米空軍がもっとも怖れているのは、F-22の数が圧倒的に足らず、
実戦となった場合に十分な数を飛ばせないという点。はっきり劣るが、そこそこの性能を持つ機体に
やたらな数やってこられると、いくら単機で優秀であっても、空戦には負け、侵入を許すことになりかねない。
その意味で、米空軍も安心してのんびり寝てるわけじゃない。でも金がないんだよね、イラクやアフガニスタンのせいで。

720 :705:2008/08/05(火) 11:01:44 ID:KnswPJSJ
>>707さん>>709さん
>>708さんが正しいです。変な質問で申し訳ありませんでした。

>>712さん
どうもありがとうございました。

721 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 11:25:56 ID:???
>>718
戦車も同じ意味

722 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:11:04 ID:J/S0t9sq
もう戦争はアメリカ軍の圧倒的勝利で終わったからイラクから撤退して早くイラン戦争すればいいんじゃね?

723 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:13:53 ID:sXRWOEZm
何故、福田政権は民意に反して勝手にクラスター爆弾を廃止したのでしょうか?
これは明らかに、憲法や法律に違反しているのでは?

あと、これについて国民から表立って大きな抗議の声が上がらないのは何故ですか?

724 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:17:23 ID:???
どこの民意よ

725 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:22:51 ID:???
政治のことは政治板へ
主義主張は主義主張板へ

726 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:23:48 ID:???
>>722
アメリカはイラン懲罰をイスラエルに任せている


727 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:24:44 ID:???
>>724
723のIPからみて北朝鮮からのようだ

728 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:25:19 ID:sXRWOEZm
>>724
日本の民意です

>>725
政治板は、この質問に関して一定の知識がある人が居ないし、
過疎だから嫌です。

どうしてもというなら、あなたが政治板の質問スレn・・・やっぱ自分でやるわ

729 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:26:18 ID:sXRWOEZm
>>727
死ねよ池沼

お前みたいなクズはネットすんな!

730 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:34:02 ID:???
>>722-723
どっちもネタか釣りにしか見えないが、ネタにマジレス上等が軍板なので。

>>722
アメリカ軍はイラクで勝ってなくてどんどん死者出してるし、引き上げ体勢できるまで2年なら早い方。
とてもイランに手を出す余裕はないし、イラクで少しでも勉強したとしたら、やたらに手も出さないだろう。
次に開戦した大統領はすばらしく人気を落とすことになるし。

>>723
民意はクラスター爆弾廃止にそれほど反対していないように見えます。まあ、それは次の選挙でわかるか。
「明らかに憲法や法律に違反している」ことは言いだした人間に立証責任があります。
「国民から表立って大きな抗議の声が上が」っていないことじたい、民意はなんだかそんなかんじですよね。

731 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:42:34 ID:J/S0t9sq
ロシアのスホーイ社とミコヤン社はラプターより性能上な戦闘機をなぜ開発出来ないのか? ロッキードマーティンの技術力にはかなわないからかな?

732 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:51:19 ID:???
>>731
実はもう開発しているけど公表されてないだけかもしれない。
実はもう完成して配備されているかもしれないけれど秘密にされているだけかもしれない。

まぁその可能性は低いと思うが、現時点では「開発できていない」と言い切る根拠がないので
断定は出来ないな。

733 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:54:10 ID:???
>>722 ベトナム戦争後のアメリカは欧州との同盟関係の再強化へと向かいました。
ちなみに1970年代後半から1980年代前半は今の現用兵器が顔をそろえた時期でもあります。

イラク戦争の他に、アフガニスタンでも戦争をしており、イラク撤退といっても訓練顧問などは
残るでしょう。

イランとの戦争といってもイラクとの戦争をするのに1990年から2003年までかなり時間をかけた
ことをみるにそう簡単には開戦しませんし、なにより湾岸諸国やアラブ諸国をいくら回っても
イランに対する強硬な政策に対する支持はとりつけられていない様子です。

>>723 自衛隊ではちょっと前からATACMSかXM31あたりを導入する方向にあったと思う。
航空自衛隊でも誘導爆弾を導入してますし、クラスター爆弾は無理に無くても困らないのです。
代替装備がきちんと揃いさえすればですが。

734 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:01:27 ID:???
>>731
ステルスの基礎技術の遅れ、全体を統合するソフトウェアシステムを構築する情報産業インフラの遅れ、
IC産業の遅れによるAESAの素子作成技術の遅れ、多数の素子相手の信号処理技術の遅れなどなど。

単にロックマーティンがどうというのではなく、ICや情報産業、ソフトウェア産業、情報処理技術といった
基盤技術が遅れているからどうしようもない。

735 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:01:35 ID:???
そもそも日本でのクラスター爆弾の運用方法は敵軍の上陸を
水際で抑える目的で導入されたのですか? 海岸線とか。。。

無知ですみません。 ただ報道で見るような攻撃性の高い兵器が
日本で、どうやって運用しようとしてるのか知りたくて質問しました。
また不発弾等の排除など有事後の処理などは簡単に行くのでしょうか?

736 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:05:22 ID:???
>>734 廃止前の事です。

737 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:14:42 ID:???
ガンダム00とか見たほうがいいよ
アメリカの汚いやり口を分かりやすく説明しているから

738 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:16:53 ID:J/S0t9sq
アメリカの軍事力を支えてる者は何か?

739 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:20:03 ID:???
>>735
質問者はIDを出すように。

ある程度開けた場所(海岸なんかは正にそうだろう)にいる大部隊に一挙に損害を与えるには
クラスター爆弾やクラスター弾頭のロケット弾はベストの攻撃手段。
上陸してくる敵部隊に対する装備としてはこれ以上のものはなかなかない。

で、事後処理をどうするつもりだったのか・・・はいまいち不明だが、実際クラスター兵器を
自国の領土内で使うような時はもう「最後の時」なので、その後どうするかなんて考えてる
余裕はないだろう。
とりあえず日本本土で地上戦が行われて、なんとか戦争に負けずに済んだら、自衛隊が不発弾処理
することになると思うけど。

740 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:20:24 ID:???
>>735
敵の上陸地点、物資集積地点を叩くためというのが最大の目的。
不発弾の処理は面倒だろうけど、国が残っていればなんとかするさ。

>>738
産業基盤、教育から研究開発に結びつく有効な体制とけっこう豊かな天然資源。

741 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:21:09 ID:???
>>735
敵上陸後の橋頭堡(敵は密集していて比較的無防備)を叩くためだと説明されている
クラスターは生身の人間〜軽装甲車両ぐらいまでには大きな威力を発揮する
制圧範囲も広い

>また不発弾等の排除など有事後の処理などは簡単に行くのでしょうか?
トラブルが起きる可能性は否定できない。というか多分起きる
ただ不発弾は着色されているし、地中深くに埋まるわけでもないので、
地雷とかよりはリスクが小さいとは思われる

742 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:22:30 ID:???
>>722
イラクの原理主義化を押さえつけていたフセインを吹き飛ばしたから
アメリカが代わりを務めなければならない
撤退して民主選挙したらイランと同様の原理主義国になってしまう

743 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:23:50 ID:???
>>735
最大の目的は抑止力。
つまり敵に対して「あんな凄い兵器持ってたら日本を攻められない!」って思わせるのが最上。
実際に想定していた運用ケースは「歩兵及びソフトスキンが集結している地点への打撃」。
その中で対着上陸戦は重要な目標の一つとして考えられていた。

>>738
アメリカ政府と防衛予算

744 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:27:10 ID:???
>>742
原理主義=悪
というのは欧米のレッテル貼りだろJK
アメリカは中東から全部手を引いて
アラブの自主性に任せるべきだよ

745 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:29:03 ID:???
>>744
アラブが石油を全部渡して引き篭もるなら良いぞ。

746 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:32:22 ID:???
原理主義は欧米にとって都合が悪いからこそアメリカが手を引けないんだが。
別に国際社会は正義と悪で彩られてる訳でもないしな。
大体、アメリカがアラブの自主性に任せて撤退=中露etcが美味しいと持ってくって意味だし。

747 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:33:10 ID:???
>744
それをこんなところで叫んでも意味がないぞ。

748 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:37:11 ID:???
>>746
中露が持ってくっていう根拠は?

>>745
アラブの石油はアラブ人のものです

749 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:37:24 ID:???
>>739 740 741 743 レスありがとう。
初め必要ないだろうと思ってたが本土防衛には非常に必要なものだと
思いました。 確かに本土上陸の最大の危機に不発弾とか
言ってる場合ではないねw

ID表示させかた分かりませんでした。 
今まで、あまり書き込む事なくて、すみません

750 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:38:56 ID:???
>>748
じゃあ駄目だ。石油を渡さないなら放っておくわけにはいかないな。

751 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:43:50 ID:LyR7n0Ua
決して揚げ足を取ってるわけではないのですが

>>743
>>歩兵及びソフトスキン

戦闘員以外の部隊構成員(衛生兵やら工兵)って解釈で良いでしょか。

752 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:45:41 ID:???
>>751 装甲を纏わない車両を意味します。輸送用トラックとかジープ、マイクロバスなどの類。

753 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:47:58 ID:LyR7n0Ua
>>752
なるほど、ありがとうございます。

754 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:50:38 ID:???
>>751
衛生兵や工兵も立派な戦闘員だよ
今の時代は。

755 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:57:18 ID:mlPRIx8j
日本刀は人を殺すために作られているモノなんですか?

756 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:59:38 ID:???
>>755
最近作られている日本刀は殺人が主たる用途ではありません。

757 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:59:52 ID:???
>>755
現在は観賞用に作られてます。

758 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:00:44 ID:???
なぜ日本はステルス戦闘機を自力で作れないんですか?
そのくらいの技術はあると思うんですが・・・

759 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:01:30 ID:???
>>758
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

そのぐらいの技術力がないから作れません。

760 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:01:33 ID:LyR7n0Ua
>>754
ですよね。
そのある種冗長に近いような区別は、私の"ソフトスキン=人間"という勘違いに由来するものです。
衛生兵や工兵も戦闘員である事は多くの方が疑わないでしょうし、事実ハーグ陸戦条約の交戦者資格も満たしていたと思います。

彼等も(広い意味での)歩兵であるに関わらず、>>743さんが歩兵とソフトスキンを区別している理由は何だったのかなというのが私の疑問だったわけです。

761 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:02:12 ID:???
>>758
あなたがあるような気がしているだけです。
実際にはありません。

762 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:02:14 ID:???
>>750
先進国のエゴ丸出しですね

763 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:08:15 ID:5g5+ydMx
戦後第三世代のT-72は弾道計算機を備えているにも拘らず、
戦後第二世代のレオパルト1に命中率で劣っているのは何故ですか?

764 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:16:35 ID:???
>>760
> そのある種冗長に近いような区別は

冗長?意味がわかりませんが。

765 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:17:19 ID:0hTQUgNb
ttp://www2.uploda.org/uporg1588850.jpg
奥の艦の名前を教えてください。

766 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:17:41 ID:???
>>764
わからんなら書き込むな

767 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:25:05 ID:???
>>764
一々噛み付くなよ……


768 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:25:26 ID:???
>>763
T-72は近距離で高速徹甲弾で戦闘することを考えてるので精密射撃をあんまり重視してない。

西側の戦車は遠距離でHEAT弾で戦闘することを前提にしていたため、精密な弾道計算と
射撃管制が重視された。

近距離で高速徹甲弾で撃ち合うなら、大概はまず「狙ったところに飛んでく」ので複雑な
射撃管制は要らない。
遠距離目標にはちっとも当たらなくなるけど、「確実に当たる距離」まで突撃すればOK,
という考え方。
数で圧すのが前提だから、距離を積める間に何両かやられても構わない、と。

HEAT弾は弾速がトロいので遠距離射撃がしたかったら精密な射撃管制装置が必要になる。
特に冷戦時代の西側戦車は数で勝る相手に防御戦を強いられるのが前提だったので、
「初段必中」を求めたから、命中精度に拘った。

769 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:28:30 ID:???
>>765
訓練支援艦に見える

770 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:29:50 ID:???
>>765
訓練支援艦「くろべ」かな。

771 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:32:28 ID:???
>>765
「くろべ」か「てんりゅう」だとおもうけどどっちかウリには分からないニダ・・・

772 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:36:19 ID:???
>>765,769-771
マストトップからみて「てんりゅう」だな。

773 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:38:23 ID:???
>>760
「冗長」が字面通りだとしても意味が通じない。
歩兵とソフトスキンを区別してるんじゃなくて、
(クラスター爆弾で損害を与えることができない)ハードスキンと、
それ以外を区別してるんだと思うが。
何か変。

774 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 15:57:00 ID:DrSTYLtu
日本軍も暇なときは昼寝とか遊びにいったりとかしてたのか

775 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:14:34 ID:???
ああ、チンパンはクラスター爆弾廃止したのか・・・・・・・
テレビなんてずっと付けてないなぁ

776 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:19:49 ID:Fa/G2gop
敵機が低空侵攻してきたら水平線以遠の見通しは利かないのに、艦艇や地上設置の
対空レーダーが数百kmもの視程をもつのはどういう意味(意義)があるんでしょうか?

777 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:20:33 ID:???
日本の防衛力が下がっちゃう
下がっちゃうといったら下がっちゃう

まあ、悪影響が出るのは確実なんだな
代替する予定とはいえ

778 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:23:11 ID:???
>>769-771
ありがとうございます。
あんまり見ないレーダー(マスト?)だと思ったら訓練支援艦だったんですね

779 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:26:50 ID:???
>>776
低空侵攻はすごく燃料食うし、緊張もするので、遠路はるばるずっと低空侵攻ってのはない。
その遠路の段階で捉まえてれば対処に余裕ができる。

低空侵攻やステルス性の高い機体、ミサイルを確実に捉えようとすると、
レーダーには出力やノイズとの分離機能、分解能などについて高い機能が要求される。
基本はS/N比であり、S、つまり信号部分の入力を増やす一番確実な方法は出力を上げること。

だから遠距離探知を目的としていなくても、結果として数百kmの視程を得てしまうことにもなる。

780 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:28:33 ID:???
>>776
表現を変えると、
相手に見つかりたくない場合には、レーダーの存在によって低空飛行を強いられるとも言える
そもそも低空飛行しない場合もあるわけで

781 :満ちて輝く:2008/08/05(火) 16:31:20 ID:gqlUg0CQ
国防について良い事を思い付きました。
誰か賛同する方がいるならばスレ立て願いますm(_ _)m

私はスレ立ての仕方が判りません…。
提案は国家予算で賄われる国防費とは別に国民自らが献金する民間防衛献金です。

これは日本の防衛不安を抱く国民からの献金で、軍事費を減らせだ何だと煩い人達は口出し出来ないと思います。

何故なら国民が望んで献金するんですから

782 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:35:27 ID:???
>>781
そういうのは主義主張板で。
軍板で呼びかけてもなんの効果も無い。

783 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:38:15 ID:???
>>781
俺はめんどいから国民突撃装甲戦車猟兵大隊に志願するわ

784 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:39:01 ID:???
竹槍持って山で訓練でもしてろ

785 :満ちて輝く:2008/08/05(火) 16:39:14 ID:gqlUg0CQ
>>782
ごめんなさいm(_ _)m
その主義主張板は何処にあるんでしょうか?

786 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:40:30 ID:???
>>711
「丸スペシャル」等に掲載されている完成予想図を見る限りでは、スペック的には
隼鷹級空母と同程度になる予定だった。

787 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:41:45 ID:???
扶桑と山城も空母改造予定だったんだっけ
資材が足りなかったから中止だが

788 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:45:48 ID:???
>>785
探せよ
専ブラ使えよ

789 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:48:14 ID:???
>>788
以前人に薦められてJaneDoeViewってのにしたら使ってるとすぐCPU使用率が50%超えて
フリーズしちゃうんですがどれがいいですかね?
>専ブラ
C2DのE6600でメモリ3GBも積んでるのに・・・。

790 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:49:41 ID:???
Jane Doe Style使えば?

そしてこれもここでする質問じゃないだろ

791 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:49:45 ID:???
>>789
乱立する2chビューアのまとめみたいなページがあるから自分で決めろ

792 :満ちて輝く:2008/08/05(火) 16:51:14 ID:gqlUg0CQ
>>788
どうすれば…。
専ブラって何ですか?
トップメニューで検索しても訳が分からない物ばかり引っ掛かって…。

後、私は携帯から書き込んでます。

793 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:53:30 ID:???
>>79
じゃあ家に帰ってPCでぐぐれ

794 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:54:13 ID:???
>>792
2chトップ→雑談系2→主義・主張

795 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:57:28 ID:???
なんだ携帯か
じゃあいいよ

796 :満ちて輝く:2008/08/05(火) 17:09:07 ID:gqlUg0CQ
>>793
残念ながらネット環境がありません(^_^;)
>>794
ありがとうございます。見つかりました!!
>>795
…はい。

797 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 17:30:02 ID:8CoLqppZ
>764,773

レスの流れを追うとな
>751 でID:LyR7n0Uaは
ソフトスキンの意味を知らなかったので
>戦闘員以外の部隊構成員(衛生兵やら工兵)って解釈で良いでしょか。
と想像
よって>743 の
>歩兵及びソフトスキン
と言う表現が
>そのある種冗長に近いような区別は
となり
>私の"ソフトスキン=人間"という勘違いに由来するものです。
と自分で弁明している訳だが、何故に噛み付くのかね?

798 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 17:32:53 ID:???
それは「戦場の霧」という現象でな。

あとから考えたら当たり前のことであり、
なぜそんな勘違いが起きたかわからないよ、というものなんだが、
その時、その場にいた人間には知りようがないのだよ。

799 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:20:53 ID:ys3RKY+3
近年の対潜哨戒機は4発のものが多いですが、どうして4発が多いのでしょうか?
たとえば、自衛隊のP-XではC-Xと設計を同じようなものにしているのなら、
エンジンもそのまま双発でよさそうな気もしますが、どうなのでしょうか?

800 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/05(火) 18:22:20 ID:jBwz1nkl
ここからダメ人間モッティからのお詫びです。米軍が独軍連絡潜水艦から鹵獲したウランを途中の寄港先で降ろしたというのは勘違いでした。ごめんなさい

>>768
西側がHEATで遠距離方戦する気だったなんて初めて聞いたんだが。
そういうおかしな事をしたのはフランスとその砲を利用したイスラエルぐらいだろ・・・

もしかして昨日V号N型は成型炸薬弾を用いた対戦車戦闘用とか言ってた人?

801 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/05(火) 18:24:26 ID:jBwz1nkl
ああ、遠距離でも威力が変わらないからか。脊髄反射してすまん

802 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:35:09 ID:tPH3HAw7
質問です
wikiによると現在6隻のイージス艦が就航してますが
日本は何隻建造するのですか?

803 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:36:19 ID:???
>>802
とりあえずイージス艦は最期
次期イージスに移行する予定

804 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:37:08 ID:???
あしがらで最期ってことね

805 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:38:08 ID:???
ありがとうございました

806 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:38:08 ID:???
>>802
明らかにされている範囲では6隻で打ち止め
その後は未定

807 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:38:48 ID:tPH3HAw7
>>803>>804>>806
ありがとうございました

808 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:47:59 ID:/pTsrpMY
このKa-31の機体下部に搭載されている長細い板状のものは何ですか?
対水上レーダー?
http://www.richard-seaman.com/Wallpaper/Aircraft/Helicopters/Ka31Helix1oClock_1.jpg

809 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:53:09 ID:yatAfMCF
9条の「国際紛争を解決する手段として永久に放棄する」って条文はどういう意味なんでしょうか?
例えば国連の平和維持活動なり紛争地域に自衛隊が行って活動するにも出来ないって事?

810 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:54:12 ID:???
>>808
そう。

このヘリはヘリだけど早期警戒機なのだ。

811 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:57:38 ID:???
>>799
哨戒機は航続距離、滞空時間が大事だから、4発エンジンの2発停止して燃費稼いだりしたいから。

>>808
AEWと同じような早期警戒レーダー。E801M「Oko」が制式名。戦闘機サイズなら150kmで探知できる。
同時に対水上としても使用でき、典型的な軍艦サイズの目標を100〜200kmで見つけることができる。

812 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:06:37 ID:???
>>809
自衛隊はPKOに参加したこともある
つまり内閣法制局は、現在そのような見解をとっていない

詳しい話は法学板でお願いしたい
9条は特に議論があるところで、正直かなりややこしい
主要な解釈だけで4つぐらいあるw

813 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:08:20 ID:yatAfMCF
>>812
日本政府はどういう解釈をしてるの?ここがそういう考えなら日本国としての考えになるでしょうから
はっきりすると思うのですが。

814 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:09:51 ID:???
>>813
その時々の内閣で違うの。

815 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:10:34 ID:???
>>813
それは政治板の範疇だろうから
ここで聞いても回答は得られないと思うぞ

816 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:13:58 ID:yatAfMCF
>>814
そうなんだ。村山談話とか河野談話みたいに9条についての談話発表すればいいのに
9条というか安全保障談話とでもいうか

817 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:14:28 ID:ys3RKY+3
>>811
航続距離や滞空時間性能を良くするにはエンジン基数は少ないほうが良いような気がしますが…
違うのでしょうか?

818 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:17:57 ID:TsSBC/1g
>>811
横から質問だけど、四発エンジンのうち二発停止して燃費を稼ぐのなら
最初から二発機でも良いんじゃないの?

たとえば離陸時には四発使ってフルパワーで離陸
滞空時には二発使用、二発機に比べて大型でペイロードにも余裕があるから
滞空時間が長くなる、とかそんな感じ?

819 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:21:31 ID:???
>>797
> >そのある種冗長に近いような区別は

いや、俺も"区別が冗長"の意味がマジわかりません。
それとも日本語っつーか、軍事関連ではそういう使い方があるの?
あるとしたら、どういう意味なんですか?

820 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:23:15 ID:???
>>811
C-X/P-XスレではP-Xの二発停止運用については否定意見が多数派。
肯定論者筆頭が「エンジン止め太郎」のコテを名乗ってるw

821 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:23:34 ID:???
>>813
「国際紛争を解決する手段」という部分が問題になる
国際紛争とはどこまでを含むのかということだが、
今のところ政府は「政治の手段としての、侵略戦争のことだ」と解釈しているので、
9条1項で「放棄」されているのは侵略戦争ということになる

その上で「(PKOは)強制的手段によって平和を回復する機能を持つものではございません」との発言が来る
侵略戦争としての性質を持たないから、一定の武器使用制限を課す限りは合憲だと

○内閣総理大臣(海部俊樹君) 伊藤議員にお答えを申し上げます。
国連平和維持隊は、紛争当事者の間に停戦の合意が成立し、紛争当事者が平和維持活動に同意していることを前提条件として、
中立・非強制の立場で国連の権威と説得によって停戦確保などの任務を遂行するものでありまして、
強制的手段によって平和を回復する機能を持つものではございません。
政府としては、このような状況でありますから、武器の使用と我が国憲法九条上禁止されている武力の行使との関係は、
十分慎重に検討を行ってまいりました。その結果、平和維持隊に参加する場合の武器使用は、
要員の生命等の防護のために必要最小限のものに限ることを中心要素とする基本方針を取りまとめたところでございます。

822 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:26:33 ID:???
>>821
余り板違いの質問に粘着する厨房を構うなよ

823 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:27:19 ID:???
エンジン4発の方が冗長性を担保できるね。

824 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:30:15 ID:???
>>809
以前にもレスしたが、内閣法制局の見解だと日本を攻撃してきた国の軍事施設を無力化することまで憲法上可能なんだ
でもって内閣法制局の見解は時代を越えて政府を拘束するので「内閣によって異なる」ことはない
見解の拡大解釈を試みるのは政府の勝手なんだけどね

825 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:30:36 ID:ys3RKY+3
>>823
なるほど。海面近くを飛行する哨戒機は攻撃に晒されやすいから、冗長性が必要ということでしょうか?

826 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:31:03 ID:???
エンジン100発の方が冗長性を担保できるね。

827 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:32:39 ID:/pTsrpMY
ありがとうございました

828 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:35:15 ID:???
>>818
「4つあるエンジンのうちいくつかを停止して航続時間を稼ぐ」ってアイデアは第一次大戦直後辺りからあるけど
やってるとこはないよ
空中再始動って不成功の確率が高すぎて、そんなのやったら危なくってしょうがないんだ
てか、ここの回答者レベルでそんな都市伝説もどきをしたり顔で語る人がいるってことが驚き


829 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:36:20 ID:???
>>825
冗長性が、並列冗長、つまり、
故障を前提として、その内の1台が故障しても必要な
能力を確保しておくこと、という意味でならそう。

830 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:37:41 ID:yatAfMCF
内閣法制局の発表が日本政府の公式発表って事なの?

831 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:41:37 ID:???
>>668
>対艦攻撃戦力や対地攻撃戦力はA-6やA-12のような完全な攻撃機ではなく、
>F-1やf-2のような支援戦闘機を求めるのでしょうか?

まず、航空自衛隊、支援戦闘機の成り立ちから把握なさるのがよろしいかと。

迎撃専門空軍としてできた自衛隊が、数的に余剰、性能的に不足したF-86F飛行隊を
どう扱うかを考えたときに、3個飛行隊を選んで対地対艦攻撃任務を付与したのが支援
戦闘機の始まりです。しかし邀撃飛行隊が主役なわけですから、全部の戦闘機を邀撃
任務に回せ、余計なことするなという声は当時からありました。

なので、対地攻撃、対艦攻撃を任務としながらも、平時には領空侵犯措置、戦時には
対空戦闘ができることが必須とされました。これはF-1やF-2を開発するときにも要求性
能として引き継がれています。

「原型機や参考にした機体が、戦闘機や対地攻撃機としても優秀な戦闘機だっただけ」
などというのではなく、支援戦闘飛行隊の任務そのものがデュアルロールを志向してい
たわけです。その「支援戦闘飛行隊の任務」にあわせて機種が選定・開発されています。

ただ、今後はFI、FSという区分を無くしていくそうなので、全飛行隊がマルチロール化す
るでしょうし、そうなればなおさらのこと攻撃専任の機体が採用される可能性は低くなる
でしょう。

832 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:42:16 ID:???
>>830
他に何がある?

833 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:42:59 ID:???
>>828
ニムロッドは都市伝説なんですか?

On patrol at high weight all four engines are used,
but as fuel is consumed and weight is reduced,
first one engine is shut down and then a second is shut down.
This allows the remaining engines to be run at an efficient RPM
rather than running all engines at less efficient RPM.
A "rapid start" system is fitted should the closed-down engines need to be restarted quickly.

834 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:43:45 ID:ys3RKY+3
>>829
ありがとうございます

835 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:48:50 ID:???
>>792
運営の携帯んとこをみればいいんだが
携帯はクラシックも含めて専ブラで動いている
おれとしてはべっかんこが使い心地がいい
ま、キャリアとの相性なんかもあるらしいし、好みだからいろいろ試すといいと思うよ

836 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:51:07 ID:???
>>828
米軍のP-3は、巡航時は外側のエンジンを止めてるらしいが。

837 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:52:33 ID:???
>>833
英語で書いてあればなんでも正しいってもんじゃないさ

838 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:54:38 ID:MULjgnuS
軍用機のライセンス生産とメンテナンスについて質問です。
同じ設計図から作った米国製のエンジンと日本製のエンジンを比べた際、
性能がいい(バラつきが少ない)のは、設計、開発、製造を一貫して行った
米国製の方がよろしいものなのでしょうか?

また同じ機体をアメリカ本国でメンテナンスするのと欧州や極東に駐留して
それぞれの国の整備会社に委託するのとでは仕上がりも自ずと違いますか?

839 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:57:35 ID:???
>>836
P-8の前身がいろいろ取り沙汰されていたころ(前世紀だ)、米海軍の偉い人が
「今度こそエンジンの空中停止を可能にしてくれ」といいだして、それで「4発のうち2基を停止してうんぬん」が
嘘だったことがわかった
その後、今世紀に入って海自の人もそんなことやってなかったのを認めてる


840 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:01:05 ID:???
>>838
この間、某新聞の経済欄に三菱の会長さんがでてきて「(空自のF-15が米軍のより稼動率が高いのは)
インチの図面をセンチに引き直したから」だとか語っていた
今のところ、訂正記事は掲載されてない


841 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:07:31 ID:nX8UU5Xv
海軍少将のひ孫ってどんくらいの社会的ステータスがありますか?

842 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:11:32 ID:???
>841
車夫のひ孫と同じくらい

843 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:13:42 ID:2M6sYwJ3
対人手榴弾の装甲貫通力は20mm程度だといわれますが、これは
手榴弾破片の貫通力なのでしょうか?それとも爆圧による「装甲板破壊力」であると理解するべきでしょうか?

844 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:13:43 ID:???
>>841
国や時代によって異なる。
身分制度が固定された国なら、海軍少将の子孫は、海軍でそれなりの出世が保証されるし、
今の日本なら「ふーん、それで?」で終わり。

845 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:18:47 ID:XSbZFh6g
かなーり前に起こった事件なのですが
http://www.okinawatimes.co.jp/edi/20080714.html
>退職金の支払いや航路存続を求め、
>会社が保有する船舶三隻を「占有」し、無期限のストライキに入った。

このような事例に対してSSTは出動できないのでしょうか?

846 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:38:04 ID:???
>>843
破片の貫通力。しかし20mmもあったか?

847 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:40:51 ID:Wcod0vsZ
第二次大戦の日本軍の25o対空砲の弾には時限信管はついていたんでしょうか?
またついていなかったとしたらどのぐらいのサイズからついていたのでしょうか?

848 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:42:26 ID:???
>>845
民事紛争になんで海保が介入しなきゃならないんだ?



849 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:43:41 ID:???
>>846
鉄板の真上に固定した場合の爆圧による破孔形成のことじゃね?

850 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:45:41 ID:???
>>847
付いてない

高射砲弾用の時限信管は、75ミリクラスの砲から

ただ、陸軍がドイツから輸入したMG151/20(いわゆるマウザー砲)には、時限信管が付いていた
これは、流れ弾が地上などに被害を与えるのを局限するため

851 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:46:19 ID:???
M45手榴弾は5m距離で55mmのRHA相当の鉄板を貫通する(破片が)。

けっこう強力なもんなんよ。

852 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:05:50 ID:fdEA9osS
エア・ランドバトルの解釈としては、「敵の砲撃は機動によりかわしつつ、大所帯で機動が鈍い敵を砲撃と小部隊の機動的な攻撃により全縦深にわたって漸減しつつ頃合を見て決戦に持ち込む」というものでいいでしょうか?
また、機甲モッティとはモッティ戦術における正面以外で敵を攻撃する部隊に機甲部隊をつかう戦術という解釈でいいでしょうか?

853 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:11:52 ID:the++9Gz
>>852
横から質問だけど、機甲モッティってどこに書いてあった戦術ですか?
軽くぐぐっても2chの戦車不要論スレしかヒットしないのだけど。

854 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:16:55 ID:BjpwXzGG
TNTを地面に置いたとき、1kgあたりで半径いくらくらいまで爆発するんですか?
すいません、Wikiとかも回ったけど熱量とかどうやって換算するかもわからない数値ばかりでしたので

855 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:17:29 ID:the++9Gz
>>819
エスパー707に挑戦
>>760は冗長を「被っていて無駄な繰り返し」という意味でつかったのではないだろうか。
つまり「歩兵と人間(ソフトスキンの勘違い)」という表現では歩兵も人間である以上
被っていて無駄な表現だ、と解釈したのではないだろうか。

856 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:19:31 ID:fdEA9osS
>>853
戦車不要論スレで見たもので……

857 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:38:13 ID:???
>>856
じゃあ、戦車不要論スレで聞いてくれ。


858 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 22:14:33 ID:???
>>845
過去の前例を見る限りでは、SSTが出動して鎮圧するような事例と言うのは
航行中などの船舶で反乱が起き、反乱を起こされた側の乗員(大抵は船長
とか幹部乗組員)の安全を確保するため出動する。
つまり治安維持。
停泊してる船舶でピケ張って占拠するようなのは出動対象じゃない。
東大安田講堂事件みたいに、その船が何らかの過激派運動の拠点とかいう
ならまた別だが。

859 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 22:23:29 ID:m1WOzQc+
>>851

 有り得ん。

860 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 22:40:58 ID:m1WOzQc+
>>今世紀に入って海自の人もそんなことやってなかったのを認めてる
基地祭で観客の前でやって見せてるんですけど。
>>ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/acm/repo/shimo01.htm
>>ttp://www.atlas-web.com/simousakiti-guide/2002.05.15/newpage1.htm
>>http://www.geocities.jp/momoirowing/kichi_m_hachi07.html

861 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 22:43:41 ID:???
>>854
よく意味がわからないんだが、それは爆音が届く範囲という意味なのか、
人体に有害なレベルの爆圧がかかる範囲という意味なのか、
それとも容器の破片が危害する範囲という意味なのか、
もしそうならどのような容器を用いて、どのような装備の相手にどのレベルの危害なのか(ry

862 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 22:54:16 ID:???
>>860
日本語で書いてあればなんでも正しいってもんじゃないさ

863 :861:2008/08/05(火) 22:54:46 ID:???
とりあえず、爆発物単体として、人体に有害な爆圧が及ぶ範囲と言うことであれば、
ttp://www.eh.doe.gov/nepa/eis/eis0157/EIS0157_d4.html

にいいデータがある。ここでは1 psiが人を昏倒させるレベルであり、2 psiでは木造家屋が破損する、
という結果を得ている。これに「Effects of the Explosion」に書いてあるデータと、二乗三乗則を加味すると、
20〜40m程度になりそうだ。

864 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 22:58:11 ID:MFZp44zK
軍歌にある「えんどう豆のベーコン添え」(Erbsen mit Speck)って、どんな料理なんでしょうか。
日本語のレシピが掲載されているサイトはありませんでしょうか?
ググっても軍歌か、違う料理か、ホモのフェラチオ画像しか出てきませんで……

865 :435:2008/08/05(火) 23:01:12 ID:???
>>482
ん〜どっかのサイトでチラ見したんですが、URL失念
どうもガセっぽいですね・・・失礼しました

866 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:01:25 ID:zpnABRfR
質問です。
映画とかゲームとかそういった類のモノでは、銃とか装備が結構綺麗に見えるんですが
現実ではテープをベタベタ張り付けたりガムテープでぐるぐる巻きにしたり棒とか鉄板とか付けたりしてるんでしょうか?

867 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:21:31 ID:???
>>866
日本語でもう一度

868 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:23:49 ID:???
>>864
ttp://ameblo.jp/nikuman-toka-suki/entry-10115284362.html
ググったら普通に出るんだが

869 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:23:55 ID:???
>>866
ふつーそんなものはつけないよ。付けることももちろんある。でも付けないのが普通。

870 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:24:34 ID:MFZp44zK
>>864
アルェー?
ありがとうございます。

871 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:25:12 ID:7r1/38GZ
現在の機甲師団と機械化歩兵師団は、戦車と歩兵の比率が違うだけで、それ以外はほとんど同じで、
第2次世界大戦の頃の師団ならば、どちらも同じ機甲師団になると、何かの本に書いてあったのですが、
本当ですか?

872 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:33:31 ID:???
>>864
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=Rezept+Erbsen+mit+Speck

873 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:36:44 ID:???
世の中にはいろんなFAQがあるもんだなあ。
質問する方もマニアックだ・・・

874 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:38:35 ID:???
だよなー
ぜんっぜんついて行けんw
見てるだけでも面白いから良いけど

875 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:39:26 ID:EYqeJsOt
アドミラル・クズネツォフって飛行甲板にミサイル積んでるとの事なんですが
実際に撃ったことあるんですか?また、撃つとどのような感じになるのですか?

876 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:39:35 ID:???
ずいかくって人が犯罪予告を書き込んで警察に通報されたみたいだけど、この人が軍板有名コテだってなは本当なの?

877 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:40:07 ID:???
>>871
全くのデタラメというかそれ以前に軍団の編成や呼称なんて時代によっても国によっても全然違って一概に比べられるものじゃない

878 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:48:50 ID:???
>>875
撃った事はあるし戦略原潜のように蓋がカパッと開いて発射するんだが言葉で説明するより見た方がいいな
ttp://m3i.nobody.jp/military/kuznetsovmenu.html
下の方、ちいさな画像

879 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:49:45 ID:???
>>876
スレにもよるでしょうが
少なくともこの初質スレでは今まで名前を一度も見たことないっす

880 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 00:02:55 ID:???
>>862
>>860のリンク先には写真もあるんだけど、これも合成だとか何とか主張するつもりなのかねえ?

881 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 00:03:42 ID:s33BAH/Z
軍事的な体験ができる海外の観光地がありましたら。教えていただけないでしょうか。
今でもあるかどうか不明なのですが
・モンゴルの機関銃、対戦車砲射撃体験
・アメリカのドックファイト体験
・ドイツの戦車試乗体験
などを聞いたことがありますが、他にはないでしょうか。

882 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 00:07:35 ID:???
>>880
単にそういうパフォーマンスじゃないの
「富士山」みたいに我が自衛隊はこんなことも出来ますよ的な

883 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 00:36:30 ID:???
>>882
できるんであって、やるメリットが通説で説明されてるなら
「やれないし嘘」というのは間違いと言う事になるが。

できるけど、他の不具合があるから実際にはやらないよって
理由でも無いと合理的説明がつかない。

884 :854:2008/08/06(水) 00:48:57 ID:z7KRgpSu
>>861>>863
サンクス。お陰で解決しました。


885 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 01:37:56 ID:???
>>808
折畳式警戒レーダー、E-801M「オーコ」
同時に20の空中目標を探知可能
「オーコ」の最大探知距離は、対空目標で110km、対水上目標で200km

886 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 09:57:01 ID:nxTaZ27W
質問です、零戦22型のレプリカであるX-133の後部尾輪

userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/636/24/N000/000/001/119915331399816102366.jpg
meza.way-nifty.com/./photos/uncategorized/img_1219.jpg

は折りたたむ事(機内収納)が可能なのでしょうか?
又、飛行中に収納している画像はありますでしょうか?

887 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 10:05:35 ID:7ODHHkJ4
質問です

>>828で空中再始動の成功率が低すぎるという話ですがこれはなぜ再始動の成功率が低いのでしょうか?

たしか、現代の機体のエンジン始動は自力でできる様になっていますよね。

888 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 10:09:49 ID:???
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3%E3%80%80%E5%86%8D%E5%A7%8B%E5%8B%95&lr=

889 :887:2008/08/06(水) 10:18:12 ID:7ODHHkJ4
>>888
いえ、それはやりました。

お聞きしたいのは>>828の様に4発の内の半分を停止した状態からなぜ再始動できないのかという事です。
電力も空気も燃料もあるのに自力起動できるエンジンを飛行中に再始動できない理由が分かりません。

戦闘機ならまだしも哨戒機なら空気の取り込みに問題はないと思ったのですが。

890 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 10:21:34 ID:???
できないとは言ってない。
しかし地上での不成功率0.1%が空中で1%に上がればそれだけで重大事。
不成功率が同じであっても飛んでいる状態で起きれば重大事故に直結。

自動車でさえエンストは普通に起こりえるのに、道路よりよっぽどあぶない空の上を飛んでる飛行機のエンジンで
同じことが起きないなんて保証あるわけないだろ常考。

891 :887:2008/08/06(水) 10:25:36 ID:7ODHHkJ4
理解しました。

再始動ができない可能性がある限り、可能性の多少に関わらず
飛行中に意図的にエンジン停止を行う事が非常に危険と言う事ですね。

892 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 10:26:34 ID:7ODHHkJ4
>>888,890
回答、ありがとうございます。

893 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 10:43:04 ID:UAIHW0lz
日本軍は、大戦末期の衰退期にあっても良質な燃料を確保できたのでしょうか?
また、飛行機や車輌などの兵器も、
あまりにメシが不味いとヘソを曲げることはありますか?

894 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:02:40 ID:???
とりあえず米の次期哨戒機、P-8Aは双発だわなあ。

895 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:03:18 ID:???
>>893
旧軍の燃料の質に関してはお約束の戦鳥のサイトを紹介しておく。
ttp://www.warbirds.jp/truth/okusan.html

896 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:05:23 ID:???
米海軍の公式サイトには「P-3Cは滞空時間延長のためにエンジン2発を停止することもできる」
と書いてあるわけだが、それは単なる可能性の話なのか、緊急時には承認されてる手順なのか、
日常訓練されてる行為なのか、それがデフォルトなのか、それらは不明なわけだ。
ttp://www.history.navy.mil/planes/p3.htm

897 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:10:04 ID:???
P-X、C-Xについては、今何かと話題の防衛利権疑惑のルートの一つにC-Xのエンジンが
あがっており、多少警戒気味なのではないか。

パイロットの回想録をあたるか、ブログを探していけば回答は見つかると思います。


898 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:26:20 ID:???
>>896
「ソノブイ感度あり」を読み返したが、

>(P-3Cの)飛行要領の方は必要に応じて「ロイター飛行」を行う(中略)
>「ロイター飛行」とは、高速で飛行する必要のないモニター段階では、
>燃料の節約のために一ないし二基のエンジンを停止して飛行することである

との記述がある。日常的にやっているのでは?
No.1エンジン(左端)はロイターのために発電機や油圧ポンプが無いとも書いてある
装備としてエンジン停止を想定しているようだ

899 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:27:55 ID:rXco1T8Z
兵士は厳しい訓練で鍛えているのに
戦場へ出るとCSRやPTSDにどうしてなるんですか?
ビリーやボブサップも元米軍のようですが、
米兵は内柔外剛という事ですか?

900 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:38:47 ID:???
>>899 私の中の日本軍を読むと兵として戦地で過ごすのは7年が限度という話が出てきます。
騎兵の話で、7年をすぎるとぼんくらになってしまうという書き方だったと思う。

米兵については、第1次世界大戦の頃の砲弾ショックが心理的な外傷が大々的に取り上げられた
きっかけではないかと思う。その後、ベトナム戦争神経症などを経て現在のTBIやPTSDへと
続いています。

訓練と人間の本性、社会文化の問題などが絡んでおり、訓練だけで克服するのは困難では
ないかと思います。

901 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:42:45 ID:???
訓練で発症の可能性を下げることはできるが失くすことはできない。

どんなに対策をとっても事故や事件がなくならないのと同じっちゃ同じ。

902 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:43:26 ID:???
>>899
兵士は人間でロボットでもRPGのキャラでもないので、鍛えたからといって絶対に精神を病まないということはありません。
ビリー・ブランクスもボブ・サップも従軍経験はないことはちょっと調べればわかります。

903 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 11:48:21 ID:???
P-3が哨戒飛行中に双発状態で航続時間を稼いでる話は「世界の傑作機」もソースとしてひもとく事ができる。
エンジンの構造的に機能停止したまま空転させると芳しくないものもあるが、空中停止/再始動を容認し
積極的に活用している場合もある。

904 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:00:21 ID:???
>>898
スペックにも滞空時間として「2エンジンで最大17時間」とか書いてあるわけで、
少なくとも理論的可能性ではなく、実行したことはあるものと思われ。

安全性を考えて2発エンジン状態で1000フィート以下の飛行は禁止されているらしい。
ttp://members.tripod.com/~Motomom/index-10

逆に、そのような規程を設ける意味がある程度には、2(あるいは3)エンジンでの飛行は現実的なんだろう。

905 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:00:31 ID:9SCR/ndJ
高速カッターで地球を切断し特異点をむきだしにしたらどーなりますか?
特異点ではいかなる数学式をもってしてもを算出出来ないって話ですが

906 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:01:37 ID:???
再始動の件については、2発は回ってるわけなんで、再始動に失敗しても墜落するわけじゃない。
ひょっとしたら時間はかかるが帰還できるわけだ。
ただし上昇力などが落ちるから、そこで低空では禁止ということになるんだろうな。

907 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:29:37 ID:???
>905
板違い。地球科学板へ

908 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:34:12 ID:QorKwebn
弾薬庫内で敵と対峙したときは、銃器の使用は控えるべきでしょうか?
そこにあるのが通常の砲弾などであれば、銃弾程度は問題にならないのではないかと思うのですが。

909 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 13:16:07 ID:???
>>903
昔の情報を無批判に転載してるだけなんじゃね?
世傑は記事のほとんどが第2期(80年代発行)のまま手を入れられてないよ

910 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 13:17:26 ID:???
>>904
そんなのは机上の計算で出る数字、理論値だよ


911 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 13:19:37 ID:???
>>905
Dr.スランプって本をみるとその点を詳細に検討した部分がある
条件設定を変えながら何回も出てくるので全部目を通すべきだと思う


912 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 13:20:25 ID:???
>>911
地球割りですね、わかります。

913 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 13:22:00 ID:???
>>906
P-3はエンジン2基だけでは上昇不能だ
これも世傑に書いてあったと思うな


914 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 13:29:53 ID:???
世傑は現行ハリアーが典型的なんだが、著者も書いた時期も違う原稿の寄せ集めなんで同じ本の中に
矛盾したことが平気で書いてある
手軽ではあるが盲信は危険


915 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 13:36:17 ID:???
>>905
板違いだが、なにより地球に特異点など存在しないわけだが。

地球科学板とか物理板とかに行っても笑われるだけだろな。


>>908
最近流行りの低感度爆薬ならいいかもしれないが、それでも当たり所、ものによってはまずいし、
ふつーの爆薬が入ってたら爆発する可能性十分。

916 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 13:37:23 ID:???
まあ、亜法特異点は将来存在するようになるらしいが、あれはカッターで切ろうとしない方がいい。

917 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 13:52:33 ID:???
自衛隊が将来中型もしくは大型の空母を保有したとして
一番艦の名前は何が良い?

918 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:03:58 ID:???
次スレはここ
重複スレ立てるなよ
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 489
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217668647/l50


919 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:05:47 ID:???
>917
アンケート禁止。
海自空母スレへいけ。


920 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:18:31 ID:???
次スレはここ
重複スレ立てするやつは荒らし

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 489
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217668647/l50



921 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:35:13 ID:???
エンジンが再始動できる確率が、実用的に程遠いほど低い
と言うことのソースも欲しいな。

922 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:39:34 ID:???
>>920
本来そっちが初心者スレ488の950getしたやつのスレだろ。

こっちのスレ使ってたことが間違いだ。

923 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:41:55 ID:???
>>922
スレ立て権利がないやつが立てたスレなので見捨てられた
フライングも4度も5度も度重なると
大目に見るにも限度というものがある

もちろん次スレはこのスレで
950以降の最初の回答者に立てる権利がある

924 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:44:20 ID:???
>>922
そっちのスレ立てた者はスレ立て資格を満たしてなかったって事でこっちが立てられ、
どっちが支持されたかは両スレ各々の伸び具合が示してる。
まあ荒らし目的でテンプレ改竄してるとかではないのでリサイクルしても問題ないだろうが。

925 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:47:04 ID:???
でもな、リサイクルとか言ってると
リサイクルされることを狙ってフライングするやつが現に出てるからな
ここは一度は毅然とした姿勢を見せたほうがいいと思われ

926 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:48:16 ID:???
>>923
フライングじゃなかったぞ。488見てみな

テンプレに新FAQがあるんで所沢信者がごねただけだろ

927 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:50:26 ID:???
本スレでの有効な次スレ立て権利を得た者が新スレ立てるかリサイクルするか
判断するって事で良いだろ

928 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:51:32 ID:???
488見たけどきちんと950getしたやつがスレ立ててるわけだが?

回答としてふさわしくないないってわけか?
そんなもん主観の問題だろ

929 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:54:01 ID:???
>>926
どう見ても信者がごねただけだよな。
常見問題が追放されたんで復讐してるとしか思えない

930 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:55:08 ID:???
もし950なら、フライングスパー買うぞ

931 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:55:38 ID:???
>>926
スレの伸びを見てみろ
回答とはいえないと判断した人がこれだけいたってことだが
お前の言うとおりだとするとこのスレは所沢信者だらけと言うことになるぞw

というか所沢信者とか言い出す時点でお里が知れるぞ

932 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:56:34 ID:???
こうやって不毛な論争でスレを埋めつつ950を狙うわけですね。わかります。

933 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:57:02 ID:???
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33258463&comm_id=342133
2008年07月22日 20:22
消印所沢

 ルーデル」は兵士の士気向上のため,ゲッベルスが捏造した架空の存在であり,実在しない



934 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:00:03 ID:???
>>931
信者が必死に伸ばしたんだろwww

935 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:02:48 ID:???
>>934
・・・お前、アンチをよそった信者か何かか?
ここまでのこのスレを見て、それでそんなことを本気で言ってるとはとても思えないな
本気で言ってるんだとしたらバカ過ぎる

936 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:06:03 ID:???
>>931
信者とアンチがずっとやりあってるのは誰でも知ってるだろ

937 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:06:37 ID:???
>>925
>>931
お前ら信者だろw

938 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:11:39 ID:???
ちょっと質問です

チトーのパルチザンのことを調べているのですが、
あるホームページで、
枢軸軍の大攻勢によって死に体になったパルチザンが、
イタリアの降伏によって起死回生のチャンスを得た、
と書いてありました。
http://www.h3.dion.ne.jp/~jtpage/cy/yugo/yugo10.htm

このときイタリアはパルチザンに対して反撃することができなかったのか疑問です。
日本の場合、ポツダム宣言を受諾した後も条約破棄して攻撃を開始したソ連に対し
しっかり抵抗をしているわけですよね。
イギリス軍などの連合国正規軍が相手ならまだ解るのですが、
この時期連合国側とも見なされていないパルチザンに対してまで
武装解除する必要があったのでしょうか。

939 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:18:55 ID:???
向こうのスレには新FAQへのリンクがあってこっちのスレには無い。

これが回答w

940 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:37:30 ID:???
信者側としては詐欺扱いされてるから復讐したんだろう

アンチスレまで立ってるし

941 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:39:02 ID:???
1940年頃の日本軍には、万一ソ連と戦争になった場合の、
攻勢作戦計画、及び防御作戦計画、というのはあったんですか?
仮想戦争プランとして。

例えば、どこから侵攻して何月までにどこを落とす、とか。

942 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:39:46 ID:???
>>917
ひりゅう

943 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:41:48 ID:Rdu0U21P
>941
関特演習でぐぐれ

944 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:44:35 ID:???
>>922
テンプレなんて全然見ないから今まで気づかなかったw
こっちが違反スレだったんだなw



945 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:46:42 ID:???
次スレ(本来は今のスレ)
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217668647/l50

946 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:57:14 ID:???
>>943
部隊を多量に貼り付けただけでしょう。
シベリアへの具体的な攻勢プランは、陸軍の中で研究されていたわけですか?

947 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:05:33 ID:???
ま、950とった人が判断することでしょ>次スレ

復讐とか信者とかレッテル貼り痛すぎる
4人組だか5人戦隊だかしらないが
オレに言わせりゃ「全部外せ」だ




948 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:11:47 ID:???
と、かけまして

949 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:12:43 ID:???
950

950 : ◆ebHA.RI.WI :2008/08/06(水) 16:12:54 ID:???
>>809
亀レスですが、

9条については多様な解釈があります。
現政府においては、侵略戦争はもちろん、集団的自衛権も違憲であり、
認められているのは専守防衛による個別的自衛権のみという解釈。
なおPKFも違憲です。
PKOには自衛隊を派遣してるが「武力行使を目的としない」というのが前提です。

951 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:14:03 ID:???
ただ見てるだけの余所の板の人間からしたら痛すぎる
どこの板でも宗教戦争みたいなのはあるけどさ
ネタじゃなくて本気でやってるっぽいのが引くよ

952 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:14:57 ID:???
>>950
次スレ立てて。

953 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:15:10 ID:???
マジレス上等の板で何を言いますか

954 : ◆ebHA.RI.WI :2008/08/06(水) 16:15:44 ID:???
950を踏んでしまった・・
スレ立て面倒なので重複スレを使用でいいですか

955 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:16:02 ID:Rdu0U21P
>946
シベリア侵攻作戦だよ。関特演習は。結局、シベリアのソビエト軍がそんなに減らず、発動されなかったが。

956 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:17:11 ID:???
>>954
だめ。
スレが二つ並立すれば、お互いが争って当分は楽しいじゃん。

957 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:17:37 ID:???
狙撃乙>◆ebHA.RI.WI

958 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:19:57 ID:???
>>954
どうでも良い遅レスで、ゲッターすんなよ。
みっともない。乞食かよ。

959 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:20:33 ID:???
重複立てるなよキチガイ信者

960 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:23:04 ID:???
新スレ立てて。

961 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:38:43 ID:???
>>960
げー、くさいと思ったら信者かよw

962 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:44:56 ID:???
>>889
わりと分かりやすかった説明:
ttp://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid=1006060118393

※参考:双発民間旅客機の規格
ttp://en.wikipedia.org/wiki/ETOPS
※参考:補助動力装置
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Auxiliary_power_unit


ニムロッドのRRスペイエンジンは、ガスタービンエンジンではなく、
エアスターターシステムてのを積んでる。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Portal:Royal_Air_Force/Selected_ship/8
生きてるエンジンから、殺したエンジンに高圧空気を供給して
リスタートかけるというもの。

963 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:51:25 ID:???
このキチガイ管理人にしてキチガイ信者あり

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33258463&comm_id=342133
2008年07月22日 20:22
消印所沢

 ルーデル」は兵士の士気向上のため,ゲッベルスが捏造した架空の存在であり,実在しない



964 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:53:20 ID:kb1JObGo
質問です。
戦車砲の対人使用は条約で禁止されていると聞いたことがありますが、本当でしょうか。

965 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:56:30 ID:???
>>964
>>3
>「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
>回答者も一般人です。
>海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
>しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。


966 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 17:34:41 ID:Tcrk9l25
Fallschirmjager lied って何ですか?

967 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 17:38:38 ID:???
スレ立てルールに遅レスへの回答で権利得るのは無しって追加しないか?
940以降とか近いとこで書き込まれた質問に対しての方が

968 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 17:40:50 ID:???
>>966
http://fw190-pls.web.infoseek.co.jp/7.92/01luftwaffe/Hinter/1.html

969 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 17:50:41 ID:???
>>966
以前に質問して、きっちり解答がついた質問もう一度して何が楽しい?

970 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 18:02:01 ID:???
>>963の全文
------------------------------------------------------------
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=33258463&comm_id=342133
2008年07月22日 20:22
消印所沢

ルーデル」は兵士の士気向上のため,ゲッベルスが捏造した架空の存在であり,実在しない

そんな陰謀論をあえて唱えてみるトピック.
どこまでウソをウソで塗り固めることが可能か,ちょっとした思考実験です.

※本トピックは,ネタ・トピックです.
------------------------------------------------------------

マスゴミみたいな汚い手使うんじゃねえよ

971 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 18:15:51 ID:???
>>970
捏造乙

972 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 18:57:48 ID:wftqdqUD
初めまして、軍事にお詳しい方に質問です。
↓のサイトのコメントにて二人の方が議論されてるのですが、議論が平行線で素人である自分にはどちらが正しいのか分かりません。
自分が分かる範囲で簡単に書きますと、
A「日本は守りが弱く法整備もなってないため、韓国軍は大して揚陸艦が無くても普通の船で日本の港を使う事で上陸が出来る」
B「そんな事は現実には出来ない」
といった感じで議論が平行線です、どちらが正しいのでしょうか?それとも両者間違っているのでしょうか?
分かる範囲で構いません、回答をよろしくお願いします。
ttp://yaruovip.blog99.fc2.com/blog-entry-249.html

973 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:06:16 ID:???
>>972
板違い

974 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:07:47 ID:wftqdqUD
>>973
失礼しました

975 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:08:54 ID:???
その時になって見なければ分からないでFA
政府が攻撃許可を出さず、現場の指揮官も発砲許可を出さなければ悠々と港から揚陸できるだろう
逆に政府が攻撃の許可を出したら韓国海軍は勝ち目が無い

976 :モッティ ◆uSDglizB3o :2008/08/06(水) 19:14:11 ID:gubohwDF
>>964 大ウソです

>>972
その議論を読む気力はないが現状だとAの意見はあり得る話。
現在の陸自は数が少なすぎて着上陸後すぐにまとまった部隊を送り込む事が不可能な場所がある。
韓国がそういう場所を選んで上陸戦を決意すれば十分に可能であろう。
韓国は既に独島級揚陸艦等を保有しているからそいつで湾口を制圧して後続は民間船で送ればOK

日本が一部占領程度で屈服しなければ反攻にでて韓国軍は排除されるだろうとかそういう話は別としてね

977 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:16:04 ID:CuLaGkoX
空軍の訓練における

・オレンジエア
・レッドエア

ってどういう意味でしょうか?

レッドエアが敵役機ってのはなんとなくわかるのですが、
オレンジエアの意味がよくわかりません


978 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:19:01 ID:???
>>972
>A「日本は守りが弱く法整備もなってないため、韓国軍は大して揚陸艦が無くても普通の船で日本の港を使う事で上陸が出来る」
元ネタは軍板の陸上戦力スレか?w
可能性として語られていたことがある

ただ、技術的に可能だったら実際にやるのかというと、
まったく別の話になる

軍事行動に見合うだけの戦果が得られそうにないなら、やらないかもしれない
例えば日本を一部占領したところで、反撃されて追い落とされると予想できるなら、まあ普通はやらんわね
逆に得られそうなら、やるかもしれない(部分占領で外交交渉に持ち込む予定。または本命が別にある等)
この判断は韓国側がするものだから、日本側の見込みとは必ずしも一致しないかもしれない

979 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:25:14 ID:???
>>972
奇襲以外には使えないだろうな,この手は。

通常,戦争が始まる前に海上封鎖だよ。
先に戦争が始まっても,韓国船は臨検対象だろうし。

980 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:49:52 ID:wftqdqUD
>>975
>>976
>>978
>>979

回答ありがとうございました。
Aの言ってる事は起こりうるが状況と韓国側の判断による部分が大きい、といったところでしょうか、参考になりました。

981 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:51:57 ID:???
>>978-979
イメージとしてはヴェーゼル演習作戦かな?

982 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:54:50 ID:L7snMqkZ
WWIに参戦した兵士の中で存命の方はまだ存在するのでしょうか?
若くても110歳近くだと思われますが・・・

983 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:56:02 ID:???
>>982
こないだ最後の米兵が亡くなったはず

984 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:04:15 ID:wftqdqUD
>>981
サイトのコメント欄でもその話は出てきていたのですが、
現代において揚陸艦無しでの上陸作戦っていうのは可能なんですか?

985 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:08:11 ID:???
>>983
イギリスに4人ほど残ってなかったか?

986 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:15:57 ID:???
>>984
敵対勢力のいない港湾があれば可能。
具体的には先行した特殊部隊が制圧した後とか。
でも戦車とか重車両運ぼうと思ったら揚陸艦じゃないとちとしんどい。

987 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:21:25 ID:wftqdqUD
>>986
回答ありがとうございます。
敵対勢力のいない湾口であればという前提条件ですと、
例えば仮に韓国が日本侵攻するとして揚陸艦無しで日本の港を使って上陸、というのは出来ないのですか?

988 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:24:54 ID:???
>>986
むしろ港湾を確保してるって訳なら
戦車や重車両を揚陸艦で運ぶ必要はない

989 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:25:10 ID:QorKwebn
>>915
発砲はまずいですか。わかりました。

990 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:25:48 ID:???
>>987
質問が長引くようなら、韓国軍スレに行ったほうがいいぞ。

991 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:26:07 ID:???
>>840
× センチ

○ メートル

長さの単位じゃなくて補助単位に変える池沼はお前さんだけ

992 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:28:34 ID:???
揚陸作戦って
ビーチに強襲揚陸→確保後湾口攻略→攻略した湾口から味方部隊増援が一連の流れでしょ
最初吹っ飛ばして湾口に直接揚陸するのは至難の業だぞ

993 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:30:20 ID:wftqdqUD
>>990
それもそうですね、では以後は韓国軍スレで聞いてみることにします。
長々とありがとうございました。

994 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:48:52 ID:qtAk8CAI
ところで、>>950はたてる気がないみたいだが。
新スレどうするんだ?
まとめの入ってないテンプレで俺がたてても良いか?

995 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:53:06 ID:???
>>994
とっくに重複スレを使用しているのに何をいまさら。

テンプレテンプレって馬鹿じゃねーの?

996 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:55:06 ID:???
質問はどこですればいいんでしょうか??

997 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:55:58 ID:???
>>994
とっくに重複スレを使用しているのに何をいまさら。

テンプレテンプレって馬鹿じゃねーの?

998 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:56:05 ID:qtAk8CAI
重複スレはスレルール判定で廃棄されたものだし、
使用してる気配はないようだが?

999 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:56:39 ID:???
うめ

1000 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:57:12 ID:???


1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

289 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)