2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本には陸上戦力が必要 その26

1 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:56:55 ID:???
前スレ
日本には陸上戦力が必要 その25
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212131899/

過去スレ
日本には陸上戦力が必要 その24
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1207398445/
日本には陸上戦力が必要 その23
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1205846684/
日本には陸上戦力が必要 その21
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1203311364/l50
日本には陸上戦力が必要 その20
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198776725/
日本には陸上戦力が必要 その19
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1191572251/l50
日本には陸上戦力が必要 その18
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1177072370/l50
日本には陸上戦力が必要 その17
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1165497846/l50
日本には陸上戦力が必要 その16
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158854032/
日本には陸上戦力が必要 その15
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158319925/
日本には陸上戦力が必要 その14
ttp://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1158091226/l50
日本には陸上戦力が必要 その13
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157884485/l50
日本には陸上戦力が必要 その12
ttp://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1157778797/l50

2 :部品鳥スーパー改 ◆Izm0rwxujE :2008/08/02(土) 13:57:33 ID:???


3 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:58:54 ID:???
>>1

4 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:03:09 ID:???
★必要スレマスコットキャラ その1★

また最初っからかよ!
  ( ⌒ )
  l| /
  ∧_∧ プンプン
⊂(#・д・)
 /  ノ∪
 し―J |‖ ペシッ!!
   )\ ̄\(_
   ⌒) ̄ ̄(⌒
    ⌒Y⌒

マタサイショカラカヨ!
  ∧_∧
⊂[ ゚д゚]
 /:  :∪
 し―J |‖ ペシッ!!
   )\ ̄\(_
   ⌒) ̄ ̄(⌒
    ⌒Y⌒
★必要スレマスコットキャラ その2★

       ∩       
     ⊂⌒(  _, ,_) < ○○○○みたいな年下の彼女も欲しい・・
       `ヽ_つ ⊂ノ

       П       
     < ̄〔  _, ,_〕 < □□□□ミタイナトシシタノカノジョモホシイ・・
       `ヽ_> </

5 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:05:02 ID:???
全スレで核に関していろいろいってた人がいたが・・・・・・。

そもそも核による戦略打撃力に対抗する手段はないよ。
ようやくMDが出てきたけど、それもまだまだ黎明期だしな・・・。

だからこそ、こちらも同様に核による戦略打撃力を持ち、「こちらも核を持っているから、相手がこちらに対して核は使わないだろう」といった相手の「意思」を当てにした不確かな手段をとるしかないわけで・・・。

相手の核に対して、こちらも核を持とうってのは相手の能力に備えたものではないよということ。

そういう意味では、私はMDってのには一定の評価を持っているね。
核に対しての能力的・物理的な防衛手段だから。

6 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:12:24 ID:???
MDに代表される拒否的抑止は
冷戦期から立派な抑止手段として認められている

7 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/02(土) 15:17:37 ID:???
ちなみに、ウランの供給を止められるんじゃなくて、今まで売った分全部返せって言われるよ

8 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:20:53 ID:???
インドには今まで売った分全部返せって言われてないだろ。
現実を見ないといけないよ。

9 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:22:08 ID:???
>>8
日本が核武装するならアメリカの後押しが無いと駄目って事で

10 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:22:54 ID:???
大統領のブッシュが日本も核の傘に入ってるって言ってる以上、恫喝への対抗としては十分だわな。
さらに日本も貢献しているMDによってアメリカへ核バランスが傾いてるという一面もあるから、
日本の政治家はそこら辺を念押しして核の傘をしっかり確保してほしいね。

11 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:22:57 ID:???
>>8
日本にもインドロビーのような組織があれば良いんだけどねぇ


12 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/02(土) 15:23:03 ID:???
>8
日豪原子力協定と言う現実がありますが何か。これは日本とオーストラリアの二国間協定だからインド関係ないです。

13 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:48:46 ID:???
>>12
意味が分からん

14 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/02(土) 15:56:40 ID:???
>13
「インドがどうとかは関係なく、日本は日豪原子力協力協定結んでると言う現実があります」

15 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:04:59 ID:???
核武装した時点で豪が勝手に協定破棄するから問題なし。

16 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/02(土) 16:06:14 ID:???
えーと、私釣られてる?

17 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:51:37 ID:???
>>15
核武装完了するまでウランの供給をし続けてくれるんですか。すごいなー
その他国連やら何やらからの経済制裁も一切食らわずに済ませられるんですかすごいなー



つーかよ、あんたは何がしたいの?
戦略核に対する抑止力整備するから通常戦力減らせとかかい?

まったく。自分の意見は何一つ言わずに文句を垂れ流すという構造に手をつける気は無いと。

つーかよ?何なのよ前スレのさ

>あんた達の安全保障上でのリソースの割り振り方とその前提にゆがみを感じたんだ。
>もともと此処はそんな議論もやるスレじゃないのかい?

これは?
その議論がしたいなら、まず自分は具体的にこう思っているから、こうすべきだって言う意見表明が必要だろ。
なにもなくただ間違ってるんじゃないの?ってなにさまよ?
学生なら許されるが社会人になってそんなプレゼンやったら次回以降門前払いだぜ。

18 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:08:06 ID:???
早い話が、『着上陸侵攻などよりもMDでは飽和して対処しきれない全面核攻撃のほうが確率が高い』と思ってんだろ、この夏厨

19 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:38:52 ID:???
ロシアが東欧へのMD配備で発狂するくらいなんだが、日本へのMD配備当時は
靖国問題などなどで中国は音無しの構えだったからなぁ
建前上、自国の核は攻撃を意図したものではないと広言してる事もあってケチの
付けようがなかったという幸運も重なったし

20 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:33:53 ID:???
随所で反対してなかったか?
中国は最小限抑止戦略を採用して核戦力は小規模
MDの影響をもろにうける

21 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/02(土) 20:43:08 ID:???
        , -─-─‐- 、      前スレで、わたしは敵1〜2個師団対処を希望していたのですが、
       /         \    お客さまは現状+αといいます。
   _/          ヽx==x    
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  冷戦期が4〜6個師団対処でしたから、となると2〜3個師団対処をご希望でしょうか…
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }  どうやら、わたしよりも軍拡をお望みのようです。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ ところが、このスレの希望が大規模拡大をみんなが望むといいがかりですか…
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   じゃあ、わたしはお客さまを軍拡主義者と呼んでよいでしょうか?
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    いかがでしょう?お客さま。
      ./ ̄}    :::::::/━/       

22 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:51:46 ID:???
私は3〜4個師団対処位は期待したい…
お客様は知らんが

23 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:54:14 ID:???
お客さんはトリップ付けてくれ

24 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:15:05 ID:???
冷戦期の想定で、第1悌団と第2悌団がそれぞれ自動車化狙撃師団2個ずつだっけか
ソ連軍と人民解放軍じゃ装備の充実度がだいぶ違うだろうが、そのくらいには対処する能力が欲しいものだ
ソ連軍の場合狙撃師団が戦車266輌とか持ってたからな・・・

25 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:30:54 ID:???
ソ連の自動車化狙撃兵師団は凶悪過ぎる

26 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:40:42 ID:???
陸自も戦車一杯にするべきだな

27 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:22:49 ID:???
とりあえず即応力といいますか、もう少し配置を考えませんか?
主要港に中隊配備で。

28 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:27:44 ID:8Cy0Gohe
戦車が駄目なら硫黄島式に対地上地下要塞とかはどう?
火炎放射器対策としてパワード耐火スーツがいる気がするけど。

29 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 07:57:42 ID:???
>>17
ちょっと脇から言うが、今あんたが論争してる相手と、引用してる前スレのレス書いた人物(俺ね)は別人だ。
俺は核武装否定論者だぞ。

30 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:00:46 ID:???
>>21
へえ、今の16万人、戦車600輌、機械化w?の自衛隊でも2〜3個師団対処が可能なんだ。
じゃあおいら縮小派に分類されるな、確かに。

31 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:12:15 ID:???
>>30
いや、がっつり減らされてるから1個師団対処も厳しい。
無理ではないけど厳しい。

32 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:43:26 ID:???
インドは最初からNPTに入ってないよね・・・それでも経済制裁されたけど。
日本はNPT加盟国なのはもちろん、豪州だけでなく米加英仏など殆どの国と原子力協定結んじゃってますから

それに北朝鮮の最初の核危機の翌95年の防衛庁の研究では、核武装なら日米同盟破棄もあるって結論してたね
てことは、核武装するなら米軍無しで中国軍やロシア軍や米軍から国を守れるだけの通常戦力も配備しないとw
米海軍に代って中東までのシーレーンを確保するための空母機動艦隊複数も必要だし、
予算いくらあってもたりんなw

まぁその前に憲法改正という大ハードルがあるけどな
(ちなみに何十年も前の国会答弁によると、国内で核兵器を使うなら憲法違反ではないらしいぞ)

33 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:44:02 ID:???
>>30
現状はまだ戦車600火砲600じゃないぞ
これから減らすんだ

34 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:49:06 ID:???
まあ、そういうことだな。
だからこれ以上は減らさないでくれって話だ。

35 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:27:30 ID:???
日米同盟を破棄すると思いやり予算でやりくりしている第七艦隊が路頭にさまようわけだが。
世界最大の艦隊だしな。

36 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:34:52 ID:???
帰る港もなくなるw

37 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:55:17 ID:???
インドやパキスタンの核を認めてるアメリカが日本の核を認めないわけはないだろう。
それで核武装するかどうかは別だが。

38 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:25:56 ID:???
>>35-36
真珠湾とグアムがあるし。
第7艦隊全体の予算規模からすれば思いやり予算なんてごくごく一部だし。

>>37
対中、対ソ戦略上の複雑な政治上の絡みがあってだね。
少なくとも日本と同列視はできない。

それに、両国とも核開発開始直後から核武装完了しばらく後まで
国連から経済制裁食らってたのはむしですか?

あの時点の両国は国際経済から締め出されてもそれほど致命的な問題とはならないような経済構造だったが、
今の日本が国際経済から締め出されたらどうなると思う?

39 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/03(日) 11:41:45 ID:???
日本はNPTの加盟国だってことも知らんのかこれは。

40 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:56:58 ID:???
>>39
脱退すればOkとか思ってるんでしょ。どうせ。

41 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:59:28 ID:???
つかインドもパキスタンも農業の比重が高かったからその方面ではそこまで致命的な影響は無かったけれどよ


42 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:05:00 ID:???
>>38
アメリカが認めるかどうかって話をしただけですが。

43 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/03(日) 12:09:49 ID:???
何がどういう理屈でアメリカが日本の核武装を認めることがありえるんだろう?

44 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:11:55 ID:???
という流れで、成功例(?)としてのインドパキスタンが出たけど、
いや日本とは状況が違うって否定的な話が出たのが今

45 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:12:15 ID:???
>>42
インドとパキスタンが認められたから見本が認められるなんていう論法は通用しません。

46 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:13:15 ID:???
見本×
日本○

47 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/03(日) 12:15:11 ID:???
つか、インドパキスタンの核武装が認められたって、「作っていいよ」っていう話になったわけじゃなくて
色々圧力かけてもNPTにも加盟しないで作っちゃったから、強硬路線とって
野放しにするぐらいなら認めて少しでもセーブかけたほうがマシってことでそ。

アメリカが核拡散を望まない以上、日本に核武装を認める理由なんてどう考えても存在するとは思えん

48 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:52:52 ID:???
日本が核武装すれば、日本に対して核攻撃が起こったときに核の傘を提供していた
アメリカが報復に巻き込まれる恐れは少なくなる。
さらに敵国がアメリカの核の傘を甘く見て日本に核攻撃を行うということが無くなるわけで、
結果として全体の核抑止力は向上する。

アメリカが核不拡散を唱えてるのはテロリストやならずもの国家に対してであって
日本が自国の核の不拡散を確約すれば問題は無い。
(本当に核不拡散を唱えるならインドもパキスタンもイスラエルも容認するはずがない)

結局は>>38の言うようにアメリカの世界戦略に合致するかどうかが重要であり
核不拡散なんていうのは建前に過ぎない。

49 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:55:29 ID:???
>インドもパキスタンもイスラエル
みんなNPT非加盟国でつね
そんな核保有のハードルが低いなら、イスラエルはどうして核保有疑惑に対してダンマリし続けているのか

50 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 12:58:43 ID:???
核武装論者ってこんな斜め上理論を信じてんのか。

51 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:05:10 ID:???
>>49
アメリカはNPT非加盟国のインドと原子力協定結んじゃいましたよ。
結局は本音が大事ってこと。

>>50
日本よ核武装せよなんて一度も言ってないぞ。

52 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:06:32 ID:???
>アメリカはNPT非加盟国のインドと原子力協定結んじゃいましたよ。
で?

53 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:13:26 ID:???
>>48
>日本が核武装すれば、日本に対して核攻撃が起こったときに核の傘を提供していた
>アメリカが報復に巻き込まれる恐れは少なくなる。
それは傘の否定になる。冷戦期の核戦略の否定でもある
傘の信頼性は、例えば核戦力提供国との親密度といった観点で推し量るしかないが、
日米の関係は良好で、軍事的な協力も緊密

その日本が「拡大抑止は信用できない」という外交メッセージを送るのが核武装
要するに米は信頼できないと公言するようなもの
ましてや他国はどうなる?同盟国であるはずの日本ですら信用できないものに頼り続けるのか?

>さらに敵国がアメリカの核の傘を甘く見て日本に核攻撃を行うということが無くなるわけで、
>結果として全体の核抑止力は向上する。
それだけの核抑止力を自前で構築できればの話
具体的にはトライアドが全部揃った核弾頭即応2000発の米と、どっちが抑止力ありますかって計算になるだけ
核兵器関連に年4000〜6000億ほどかけてる英仏程度では釣り合うはずがない

>アメリカが核不拡散を唱えてるのはテロリストやならずもの国家に対してであって
核兵器の水平的拡散は認めない方針だったはずだが?いつ米の政策が変わったのやら?
先進諸国ではNPTによる囲い込みがひとまず成功していて、新たに核武装しようなんて国が出現していないだけのこと

>>日本が自国の核の不拡散を確約すれば問題は無い。
確約の担保は何
核の傘は信じないのに、米が日本の言葉を信じることは疑わないわけか?

>(本当に核不拡散を唱えるならインドもパキスタンもイスラエルも容認するはずがない)
上の話に反論してください

>結局は>>38の言うようにアメリカの世界戦略に合致するかどうかが重要であり
>核不拡散なんていうのは建前に過ぎない。
仮にそうだとして、問題の「アメリカの世界戦略」なるものを語らずに何を主張するのかと

54 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:18:30 ID:???
>>51
NPT加盟国の方が非加盟国よりも核武装ハードルが低いっておっしゃりたいの?

55 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:26:27 ID:???
将来的な核武装の可能性として、
いずれ(相対的に)衰退するであろう米の核戦力の分担・・・・・・やりたくないなあ
負担だけ増えそうだ。国際情勢もどんな状況になってるやら想像するだに恐ろしい

56 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:27:22 ID:???
>日本よ核武装せよなんて一度も言ってないぞ。
>日本よ核武装せよなんて一度も言ってないぞ。
>日本よ核武装せよなんて一度も言ってないぞ。
核武装論者でもなかったらこんなdデモ理論唱えねーよ。

57 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:51:17 ID:???
>>53
> それは傘の否定になる。冷戦期の核戦略の否定でもある
別にならんよ。その後のフォローでどうとでもなる話。
自分の国は自分で守るのが当たり前だし。

> それだけの核抑止力を自前で構築できればの話
アメリカの核の傘も引き続きっていう想定だった。

> 核兵器の水平的拡散は認めない方針だったはずだが?
インド、パキスタン、イスラエルは容認してるじゃん。
結局は非敵対国or同盟国は認めるってこと。
まさかNPT非加盟国だから核協力しても良いなんていう話じゃないよね。

> 確約の担保は何
そんなこと言い出したら他の国もそうなわけだが。
強いて挙げれば民主主義が確立してる国だってことかね。
つまりアメリカと価値観が同じなわけで信頼出来る。


>>54
そんなことも言ってませんよ。
日本にとってNPTは非常に高いハードルだしね。
さらに言えば俺自身は核武装はコスト的に釣り合わないと感じてる。

58 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:38:48 ID:???
いいかげんインドと日本を同列に考えるのよそうぜ。

59 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:39:45 ID:???
>>57
やっぱこいつ

『議論をすること』『他人にけちつけること』

が目的なんだな。

60 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:04:14 ID:???
>>57
>自分の国は自分で守るのが当たり前だし。
当たり前じゃありません。
なんらかの軍事同盟を持っているほうが当たり前。

61 :霧番:2008/08/03(日) 17:22:28 ID:JSeHlhUQ
>>60
>なんらかの軍事同盟を持っているほうが当たり前。
それにしたって基本は自分の国は自分で守り
尚余力あれば同盟国を助けるって事だろ

62 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 17:43:21 ID:???
米企業が次々と破産してドル暴落、恐慌へ。
軍の維持すらままならなくなり。。。


63 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 18:26:58 ID:???
>>57
>自分の国は自分で守るのが当たり前だし。
これってまさしく拡大抑止の否定なんですが…

64 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:00:32 ID:???
NATOとかなかった子にされとるな(w

65 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:52:40 ID:???
>>43
北朝鮮の核武装が、固定化されてしまった場合かな。

66 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:12:48 ID:???
北主導の核付きでの南北統一とかか?
米軍が面倒見切れんと言い出したら自動的に日本も核武装せざるを得ないとは思うが、当分先のことだと思うな

67 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:21:53 ID:???
>>66
そんな感じです。私も当分先だと思っていたんですが、
アメリカ経済の動向によっては、極東は日本がもっと自分でやれ、
という可能性も有るかも。ま、不確定要素が多すぎますね。

68 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:27:09 ID:???
アメリカ経済の動向と言っても、今の数分の一になったり国際順位が大幅に転落したりするようなことでもなけりゃ
一国の防衛政策はそうそうすぐ動くものではないと思われ

日本のはちょっと異常orz

69 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:53:57 ID:???
>>68
>今の数分の一になったり国際順位が大幅に転落したりするようなことでもなけりゃ
いや、今回はマジやばいらしいよ。。。

70 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:01:14 ID:???
>>69
ま、蓋開けてみてどんだけの損失なのか見てみないとどーも言えんけど。
聞いた話じゃ日本のバブルのころよりも、政府の関連法の立法が早いんで被害少ないって話を聞いた。
本当かどうかは知らんけどね。どの程度のモンになるか見物ではある。

いずれにしても、蓋開いた後じゃないと議題にすりゃなりゃしないよw

71 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:13:28 ID:???
中国こけたら米もドボン、かもよw

ま、それまでは静観か。

72 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:20:04 ID:???
まぁ21世紀が終わるまでにBRICs諸国がアメリカを抜くのは確実だと思うがねぇ
そしてノウハウの蓄積がある軍事の方も22世紀中には抜かれるだろう
もし日本が核武装するとすればそのあとか

73 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:23:23 ID:???
ブラジルとインドは知らんが
資源頼りのロシアと爆弾要素多すぎの中国がアメリカを抜くというのは無理な気ガス

74 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:48:14 ID:???
アメリカを抜くというか、アメリカが自滅するという・・・

75 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 04:43:18 ID:KeTi/WVK
中国は農業の自給率が下回った時点で世界経済を破壊すると言う罠。

76 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 09:44:05 ID:???
インドの人口増でさらに食料が無くなる罠

77 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 10:38:08 ID:???
アメリカは、日本はもっと極東での役割を拡大しろとはここ数年ずっと言い続けてるし、
大使が中露韓が大軍拡してるのに軍縮なんかしてんじゃねーって言ったりもしてるな

日本は聞く耳持たずだけど。

78 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 10:40:48 ID:???
>>75-76
どちらも輸入国になりつつある。
人口増よりも工業化・都市化で農業人口が減ってることが大きい。

しかしそんなことで世界経済が破壊されたりはしない
食糧を買えない貧乏国(主にアフリカ)は破壊されるかもしれないが

79 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:43:39 ID:???
>>77
んーでも極東での役割の拡大って
「海自による第7艦隊の一部分担」
「即応的に国外派遣できる部隊を整備」
ってことでそ

このスレの住人に言ったら
「そんなことより引きこもり防衛専用戦車を900両」
とか返されるんじゃないかな

80 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:45:47 ID:???
>>79
>「海自による第7艦隊の一部分担」
>「即応的に国外派遣できる部隊を整備」

その前に国内をしっかりしてくれっていわれるに1票

81 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:51:02 ID:???
> アメリカは、日本はもっと極東での役割を拡大しろとはここ数年ずっと言い続けてるし、
> 大使が中露韓が大軍拡してるのに軍縮なんかしてんじゃねーって言ったりもしてるな

意訳「もっとアメリカ製装備を買え」


82 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:16:05 ID:???
>>76
実際には世界の食糧生産は全人類を十分まかなえる量があるんですよ

ただ飼料やらバイオ燃料やらに使われたり投機対象になったりして
アフリカの低所得層の口には入らなくて、結果数千万人が今年あたり餓死する予定

83 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:18:25 ID:???
>>82
あと、生産地の偏在ぶりとかね。

余りまくって廃棄処分になる位なのになぜ飢餓層に出回らないか
というと輸送コストを負担する奴が居ないからなんだね。

84 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 15:03:30 ID:KeTi/WVK
>>82
中央アメリカも食料危機で暴動が起きてるよなー。

85 :本好き猫 ◆hoCa1I7DQA :2008/08/04(月) 18:15:11 ID:???
…13個師団完全充足。

86 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:23:18 ID:???
つか今年ダブルスコアで餓死者がでそうなのがわかっているのに
何も手を打ってないもんな‥2,3国くらいは内乱起きる直前だよ?
温暖化対策なんてやってる場合じゃないんだがな。

87 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:26:08 ID:???
>>85
ここはどーんと大きく15個師団完全充足を

88 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 18:31:12 ID:???
15個師団のうち5個師団くらいは常に海外派遣で人道支援。
世界に自衛隊のミリ飯を広めよう。

89 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/04(月) 18:34:42 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     わたしは空挺1個、機甲2個を含めて
   _/          ヽx==x   16個旅団で。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   大隊結節ありの3単位でお願いできたら、もっと嬉しいのですが…
      ./ ̄}    :::::::/━/       


90 :霧番:2008/08/04(月) 19:22:55 ID:4546xZQ0
前から聞こうと思ってたんだけど↑この娘誰?
90なら加藤ジーナとセックスできる。
90なら07年度の天てれの加藤ジーナとセックスできる。
90なら競泳水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
90ならメイドさんの加藤ジーナとセックスできる。
90なら秘書スーツ姿の加藤ジーナとセックスできる。
90ならブルマー姿の加藤ジーナとセックスできる。
90ならスクール水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
90ならバニーのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
90ならハイレグレオタード姿の加藤ジーナとセックスできる。
90ならセーラ服のコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
90ならスチュワーデスのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
90なら不知火舞のコスプレをした加藤ジーナが俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
90ならセーラー戦士のコスプレを一通りした加藤ジーナがディープキスをしながら手コキしてくれる。
90なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの加藤ジーナが生姦&膣内射精させてくれる。

90なら加藤ジーナのママが結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で加藤ジーナのママが孕んでくれる!
90ならJSFに法則発動
90なら空自の次期F-XはF/A-18F
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません


91 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:36:46 ID:???
86ROAD編成7個師団+軍団直轄部隊2揃え位でw

92 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/04(月) 19:56:33 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     霧番さんからご質問がくるなんて、ちょっとおどろいちゃいました。
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   遠野美凪でググってくださればお分かりいただけるかと… 
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   霧番さんのネタには使わないでくださいね。
      ./ ̄}    :::::::/━/     もしお使いになられた場合、もれなく翼の呪いが進呈されちゃうかもしれません。

93 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/04(月) 19:59:12 ID:???
        , -─-─‐- 、    >91 
       /         \     今なら、07年編成で5個師団でよろしのでは?
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   各方面隊と入れ替えれば、師団数激減なのに、 
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   戦力、ものすごい大幅アップです。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  不思議ですね。 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/     

94 :霧番:2008/08/04(月) 20:27:44 ID:4546xZQ0
>>92
ググったエロゲの登場人物なんですね
>霧番さんのネタには使わないでくださいね
はい、二次元には興味がないので使いません

95 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:45:10 ID:???
俺は普通に高充足の甲師団13個+丙師団1個+独混1個+空挺旅団1個でいいけどな
もちろん師団戦車大隊は5個中隊で、偵察隊に戦車があって特科連隊も自走化で

96 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:51:04 ID:???
>>94
鍵ゲーをエロゲ扱いしたら怒るやつがいっぱいいると思うぞw

97 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:51:14 ID:???
>95
二線級の警備用師団と司令部+教育用部隊の師団も。

98 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:54:26 ID:???
>>97
警備は方面隊混成団で済むのでは?
富士教は是非とも装甲教導師団にして欲しいとこだがw

99 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:55:17 ID:???
>98
攻勢用の部隊が減るw

100 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:00:00 ID:???
100get

師団数が13個もあるのは全国を守る前提だからだろう
まさか13個の大半を1方面の支援にまわさにゃいかんような事態はなぁ・・・

101 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:10:16 ID:???
港湾が使えることを前提に、敵の着上陸に対応して海上機動で数個大隊の機甲
部隊を展開するのにどれくらいかかるんだろう。
3日ぐらいで何とかならんかな。

102 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:12:16 ID:???
海自の輸送艦が使えるのか使えないのか、どっからどこまで動かすかなどによって大幅に変わると思われ

103 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/04(月) 21:18:26 ID:???
        , -─-─‐- 、    >96
       /         \    
   _/          ヽx==x    とは、申しましても…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    18禁は事実ですし…
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    おろ、おろ 
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/     

104 :対潜臼砲 ◆hwarUfzQJI :2008/08/04(月) 22:28:07 ID:???
  ; ''"^ ゛`^`'ヽ        ぱぱ的には、阿蘇機甲教導団も新設したいもこ。
 ;ミ ,, ̄▽ ̄,,彡      "諸般の事情"はクリアできそうも無いもこが。
 ; . ,,,つ├[ ̄ヽ=・        _
 ;,   ,,「 ̄ ̄ ̄ ̄【=====(:::◎
/ """゛│     ノ_ノ △\     ̄
ヽ ̄洞爺湖 ̄\_(O  oooo\(O
/ ̄o ̄ ̄o ̄◎) 三) ////  ) 三)
◎ ◎ ◎ ◎ ◎ノ三ノ───ノ三ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

105 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:02:46 ID:???
西の第二空挺団とか。

106 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:18:20 ID:???
年表的には、再来年あたりに海外派遣用の外人部隊が創設されるはず

107 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 09:13:10 ID:???
食糧の生産と輸送に燃料や肥料や人件費やその他色々必要である以上、世界の最貧層が買える程度まで価格が下落したら農家は首を吊るか廃業する
すると食糧生産がガタ落ちするので値段は急上昇する。
ようするにどうやっても食えない層は出るようになっている。

一方世界の人々の購買力は食糧の国際価格に影響する
90年代は10億人の先進国民と50億の途上国民だったが、
これからは10億の先進国民と50億の新興国民と10億の最貧国民となる。
だから相場は上がる。
ザブプライムが弾けて投機資金が先物に向かう前から、価格の上昇がじわじわ進んで輸出禁止措置をとる国が06年くらいから現れ始めていた。

108 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 10:12:17 ID:???
食料品輸出制限の時代が目前に来たってカンジだね

第一次大戦は領土、第二次大戦は資源と富、第三次はどうやら食料の奪い合いになりそうだ。

109 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 10:37:49 ID:???
領土だって資源と富の為あるんだろ。
食糧も資源になった考えれば全部原因は同じだ。

110 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 10:38:35 ID:???
>>99
何を寝言言ってるんだ
厳密な意味での攻勢用の部隊なんざ陸自にはないぞ
‥攻勢維持のシステムもないけど

111 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 10:41:26 ID:???
>>107
その論だと穀物の種類によってもっと差が極端に出るはずですんで。
コーリャンやキャッサバまで買えなくなっている理由はさてなんでしょう

112 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 08:23:45 ID:???
>>111
小麦・米の値段が上がると小麦・米を買えなくなった人が一斉により安い作物に手を出す
もっとも、便乗値上げのほうが酷いかもしれない

113 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 10:26:26 ID:???
飢餓に陥る国ってのはいったん安い国外産穀物が入ってきたり
輸出用作物への転作を行ったときに自給率を破壊されちゃってる
穀物輸出国の圧力で国内農業を守れなかった

114 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 19:30:00 ID:???
やはり主食の米は絶対死守ということで

115 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 21:43:43 ID:???
煽りとかじゃなくて純粋に疑問なんだが、上で米軍の増援が来るまで三ヶ月かかるって言うのはどういう計算(根拠)なんだろうか。

116 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/06(水) 21:48:31 ID:???
つ 湾岸(サウジ)の時
  イラクの時

117 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/06(水) 21:50:02 ID:???
あと、一ヶ月ではなかったかな

118 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 01:44:26 ID:???
そりゃ海兵旅団なら最短で1~4日で到着しますがね
現実には「アメリカが介入しますよ」との姿勢を見せたりとか
国連で制裁決議したりとかの圧力かけてからにはなりそうです

119 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 01:53:33 ID:???
国連なんかに持ち込むわけがない。
2国間で法的準備は整ってるんだから。
それに仮想敵は安保理常任理事国だしなー。

120 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 09:06:37 ID:???
アメリカの政治側が軍事介入を決定するまでのタイムラグがけっこう長かったりして
あと海兵じゃ軽装備過ぎる
陸自じゃ撃退できんような相手ならフル編制の機械化歩兵師団が複数いるだろう

121 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 12:15:26 ID:???
>>119
いちおう「国連の場に持ち込みはしましたよ」とのポーズだけは
とる、ってのはありそうだ

122 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 21:52:57 ID:???
そういや
米軍の機械化歩兵師団は
どこに上陸するんだろう?
(個人的には九十九里浜がいいな〜)

123 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 21:57:36 ID:???
戦域から少し離れた場所で港湾設備の整った場所ならどこでもいいと思われ

124 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/07(木) 22:21:12 ID:???
むしろ港湾意外にあがるなら海兵の仕事ry

海兵が港を制圧して陸軍があがるのだよもんな

125 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:24:06 ID:???
>>122
九州北部(福岡、北九州)が制圧、久留米で防戦とすると、
九州南部(鹿児島、宮崎)あたり。または大分。
と、妄想

126 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:35:45 ID:xrHbGJ7G
オリンピックイヤーですね、わかります。

127 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 06:47:52 ID:???
中部じゃないのか

128 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 08:17:42 ID:???
オリンピック作戦ですね

129 :霧番:2008/08/10(日) 19:21:31 ID:O+f3dV6V
>>125
その中ではどう考えても大分(より厳密には別府)しかないと思われ
道路網は整備されてるし陸自の普通科もいるからある程度は港湾警備も期待できるし

130 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 23:58:31 ID:Sn1VAMxa
鹿児島あるいは志布志に増援を揚げるって聞いた事があるが?

131 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 23:44:27 ID:???
仮に、九州が半島と地続きなら陸上兵力も充分に充実したのかもとか妄想したが、
やっぱり半島と地続きはヤダ。

132 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 23:52:28 ID:???
韓国のプレスだと、「日韓戦わば韓国不利」という声が大きいみたいですね。

軍備増強を願う人は「現状じゃ負ける」というのを主張するものだろうけど、
このスレで多数を占める「陸上戦力の充実が必要だ」っていう論調より遥かに説得力があるような

つttp://sankei.jp.msn.com/world/korea/080805/kor0808052237007-n1.htm
まあ、「日韓の戦争は陸戦から開始する」と言われると

「へー、そうなんだ」としか言いようが無いけれど。

ロシアとグルジア見てると、陸続きの国での争いでさえ、
海上交通を妨げにかかるみたいですね。
↑戦争の姿として「当然」と思うので
  このスレで「海上封鎖など無意味」という論調を読むと「???」と感じるのですけれど。

133 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 00:15:45 ID:???
        , -─-─‐- 、      >132
       /         \    
   _/          ヽx==x   わたしは、このスレ以前からずっとおりますが、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   韓国との戦争を想定し提示した例はほとんどなかったりします。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   よって「韓国と戦って日本有利」というのは、わたしの論にまったく影響いたしません。 
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  正直なところ、韓国と「正規戦」なら、そう簡単には負けないでしょう。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   そして韓国の「不正規戦」能力は、より攻撃的な周辺諸国に比べて小規模で 
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  脅威の度合いも少ないと思います。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    結局、あなたはこのスレをちゃんと読んで理解していない事がばればれな訳ですね。
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      残念賞進呈  つ【おこめ券】

134 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 00:20:42 ID:???
うん、失礼ながら時々しか来ていませんので。

26続いた過去スレを精読して理解している事が
書きこみするための資格、と主張されるなら退散するだけですし

特定の他国を指定して議論している姿もあまり見ませんでしたけどね

135 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 00:41:05 ID:???
        , -─-─‐- 、    >134
       /         \     >特定の他国を指定して議論している姿もあまり見ませんでしたけどね
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   そのわりに、根拠が「対韓国」でお話をしておられるようです。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    だぶるすたんだーど? 
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   自分にやさしく、他人にきびしく でしょうか?
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   時々なのは、まったくかまいませんが…
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   スレの論調にかかわる反論でしたら、その論ぐらいは理解していないと、
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   反論も反論にならないと思うのですが…
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</     いかがでしょうか?
      ./ ̄}    :::::::/━/     


136 :名無し整備兵:2008/08/12(火) 00:43:23 ID:???
>>133

 なぎなぎからおめこ券がもらえると聞いて飛んできました!

137 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 00:45:11 ID:???
俺は普通に対韓国も含んでいると思っていた

138 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 00:49:54 ID:???
        , -─-─‐- 、    >136
       /         \    
   _/          ヽx==x    わざわざ、今日のわたし、このダークなぎーからおこめ券を貰いたがるなんて…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    汚染されますよ?
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   進呈です。 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ    つ【黒いおこめ券】
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     夏休みってなんでしょう?おいしいのでしょうか?
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/       黒米はたかいので味わって食べましょう。

139 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/12(火) 01:13:50 ID:???
韓国相手なら山ほど陸上戦力要るよーなw

コマンド自体は数は多くなくても主戦力が伊達じゃないから連携されるとry

140 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 01:25:15 ID:???
        , -─-─‐- 、    >139
       /         \     正規戦できてくれれば、こちらも普通に空海戦を挑めすし。
   _/          ヽx==x   無停止攻撃的な、一時の勢いだけで損害無視で決勝点までという無茶ドクトリンもありませんし。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   揚陸は数個師団可能ですが、いっぺんにというのは不可能です。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    その時間差が、常識的な海上補給の困難に繋がると思うのです。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  戦力準備が整えば西側教義系は圧倒的威力を発揮しますが、   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   それを許さない状況では、初動能力に若干の問題がおきやすいと思っています。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  それに対し東側教義系は、初動の軽さ展開の速さが全てと言えるのではないでしょうか?
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   さらにコマンドの多用も加味され、その補給態勢も含め、長期戦に適合しにくいというか…
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    つまり第1波で決勝点を決められてしまうのが怖いわけで…
      ./ ̄}    :::::::/━/  

141 :名無し整備兵:2008/08/12(火) 01:25:33 ID:???
>>138

 全てを放り出せば、無期限の夏休みを得られるよ!得られるよ!(AA略)

142 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 01:30:21 ID:???
        , -─-─‐- 、    >139
       /         \    なんだかんだで、西側師団は重いと思うのです。
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   極東の島国は例外的に、軽すぎて困っちゃいますが。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    まあ、西側教義が補給路を確保してから、 
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   それに比べ、東側教義は補給確保は後から、
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   別に両方とも補給を軽視してる訳ではないですが、
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   これらの展開スタンスは、短期決戦侵攻における得手、不得手に繋がるのではないかと。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    韓国軍は、全面的に揚陸してしまえば、圧倒的に強いと思います。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     しかし、その前に対処できる可能性があると思っています。
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/  

143 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 01:36:16 ID:???
        , -─-─‐- 、    >141
       /         \     それは、遠い日の思い出です…
   _/          ヽx==x   わたしは、すべてを失ってしまっていましたた…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   それでも、わずかな希望が、わたしを繋ぎとめてくれたんです…
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   だから、たとえなにかを演じてでも、もうそれを失うわけにはいけなかったんです。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   もうわたしの翼は飛び方を忘れてしまいました…
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     飛べない翼に意味はあるんでしょうか? 
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/  

144 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 02:03:28 ID:???
黒い米ってはだしのゲンにそんなシーンがあったような。

145 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 04:24:39 ID:???
古代米は黒いのが多かったとおもた

しかし西側の編成が重いのは後方段列が重いのであって
同程度の衝力の戦闘編成だけを第1悌団として輸送する分には
西側のが軽かったりして

しかも揚陸後の衝力維持は第2悌団の輸送の可否に
かかってしまう東側の編成は、海上交通権と航空優勢を得られない
状態での揚陸戦には向いてないと思うんだな

それを解消するために中国は対台湾戦にどういう戦略を立てていたかというと

146 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/12(火) 06:55:53 ID:???
>>138
黒いおめこ券と聞いて(ry

147 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 08:03:57 ID:???
小隊4両
中隊―4個小隊+中隊長車:17両
大隊―3個中隊:51両
連隊―3個大隊:153両
師団―3個連隊:459両

なんだこれ、7Dめっちゃ(ry

148 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 09:24:21 ID:???
>>147

7D処か、米重機甲師団も真っ青な戦車両じゃねーか。
何処の国よ。

149 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 10:23:52 ID:???
        , -─-─‐- 、    >145
       /         \    
   _/          ヽx==x   >しかも揚陸後の衝力維持は第2悌団の輸送の可否に
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   我の抵抗が準備できなければ、第2梯団なんかなくても大丈夫です。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   えっへん。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  >西側のが軽かったりして
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   後方段列が少ない分、同量の輸送量で多くの戦闘部隊を投入できちゃいます。 
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   活動限界は短いですけど。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    でもそんなもの、抵抗準備が整う前に決勝点を上げれば問題なしです。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     えっへん。
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/     しかも、西と違って損害許容も段違いです。西各国が出来ない無茶作戦も可能です。
                      独裁度の高い国はすごいです。

                      そして、こういう無茶作戦は韓国むりです。
                      政権かわっちゃいます。

150 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 14:34:39 ID:???
>>148
ソ連軍戦車師団ですら
小隊3両
中隊―3個小隊+中隊長車:10両
大隊―3個中隊:31両
連隊―3個大隊:95両
師団―3個連隊:325両
だからなぁ
そんな国あるのか?

151 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 14:47:43 ID:???
        , -─-─‐- 、    >150
       /         \    
   _/          ヽx==x   ソ連型は、西側欧米に比べ小型です…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   単位あたりが小さい分、、作戦単位数を増やす方向ですので…
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  うっとり… 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/  


152 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 15:02:09 ID:???
>>147
東側だと、自動車化狙撃師団の戦車連隊と独立戦車大隊が4両小隊じゃなかったか?


153 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 17:16:10 ID:???
>>152
戦車連隊は3両編成で、自動車化狙撃連隊内の戦車大隊が4両編成では?
てか>>147の編成だと大隊長車や連隊長車はなしってことになるような

154 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:19:13 ID:???
T-62までは3輌小隊、10輌中隊、31輌大隊で、T-64以降の自動装填装置が導入された戦車装備部隊だと、
人員減少に伴う警戒だのいろんな業務に支障がでるので、中隊の編成内にBMPが編入されたって前に
軍事研究で読んだ事があるな。

155 :132:2008/08/12(火) 21:26:50 ID:???
あきれた・・・
>>151

>>133で「韓国との戦争を想定し提示した例はほとんどなかったりします。」
と言いつつ、>>142からは韓国を想定した文章書いてるよな。
そもそも、私はあなたの説へのアンチテーゼとして韓国の話を出したわけじゃない。

他人が話題にすると「あなたは理解していない」
でもって、自分では平然と話題にするわけか。

どれだけ「自分にやさしく、他人にきびしく」やってるんだ?
もはやダブルスタンダードなんてものじゃないだろ。

謝罪しろ、などと無意味な事は言わないけど
無責任っぷりを反省していただきたい。



>>スレ住人各位
あまりにも無茶な言いがかりなので抗議したけれど、スレ汚し申し訳ない。

156 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:28:42 ID:???
>>155
君はまず日本語を勉強するところから始めたほうがいいと思うよ

157 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:30:34 ID:???
>>155
国語を小学校1年生からやり直せ

158 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:39:14 ID:???
反コテというか反主流派というか、そういう連中の主張は何かズレているのが気になっていたのだが、日本語能力の不足のせいか

159 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 21:43:13 ID:???
        , -─-─‐- 、    >155
       /         \    
   _/          ヽx==x   わたしは、あなたが韓国ネタをふってきたので、そこから展開しただけですが?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   それとも、今まで書かなかったから、その後も話題に対応してはいけないのでしょうか?
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  不思議なお話です。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    わたしが韓国に言及したのはあなたの発言を受けてお答えした
      |━{   ::::::::::\ x</    >133 その後、流れうを受け>139でさらに話題に出たので
      ./ ̄}    :::::::/━/      >140以降も対応しその話題が続いています。

                       あなたのご指摘の>142から始まった話でもなかったりします。

                       もしかして、あなたは自ら話題を振ったこともお忘れでしょうか?
                       それとも、ご自身が話題を振った事にお気づきではなかったのでしょうか?

160 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:44:11 ID:???
各国の軍の編成の違いの話の一つとして韓国軍の名前がさらっと出ただけで
どうして”韓国との戦争を想定している”との話に繋がるのかが分からない。

161 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 22:03:06 ID:???
        , -─-─‐- 、    >155
       /         \    
   _/          ヽx==x   ところで
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  >そもそも、私はあなたの説へのアンチテーゼとして韓国の話を出したわけじゃない。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   ですが…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   >132  
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  >このスレで多数を占める「陸上戦力の充実が必要だ」っていう論調より遥かに説得力があるような
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  >このスレで「海上封鎖など無意味」という論調を読むと「???」と感じるのですけれど。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  これは、わたしにとって立派なアンチテーゼです。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   あなたが気が付いていないだけで。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    そして、あなたが気が付けないのは
      ./ ̄}    :::::::/━/      このスレの戦いを理解してないからです。

162 :132:2008/08/12(火) 22:09:05 ID:???
なるほどね。
「このスレに書き込むときは、私の主張を理解したうえで書き込みを行うように。
 そうでなければ、理解不足としてスレをよく読むことを当然の権利として要求する」と。

いや、失礼。
まさかそんな要求をされるとは思わなかったので
ここではスレ違いになるのかと誤認して>>134を書いてしまいました。

まあ何れにせよ付き合いきれないな

163 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 22:09:49 ID:???
        , -─-─‐- 、    >155
       /         \    
   _/          ヽx==x   つまり、あなたは前スレなど、過去数スレも確認せずに書き込んで、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   知らぬ間に、わたしの足を思いっきり踏んづけていた訳です。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   そして、それに未だに気が付いていないのです。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   気が付かなければ、足を踏んでもよろしいのでしょうか?
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     
      |━{   ::::::::::\ x</    反論を書き込む以上、それなりの反撃は覚悟すべきです。
      ./ ̄}    :::::::/━/      それが予想外からの反撃であるならば、それはリサーチ不足という事です。

                       わたしは、そんなに、予想外の伏兵と言う訳ではありません。



                       キャラと言葉使いは変わってますが。
                       変えたとたん…もしかして変身成功?

164 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:10:19 ID:???
>>132
なにこいつ…

下らん御託は良いから内容で反論しろよ… つっても下らんいいわけくり返すだけだろうが。

165 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:15:16 ID:???
とりあえず、このスレで海上封鎖がどのように議論されて来たか全く理解していな
いお客さんはほっといて。

グルジア沖を封鎖した今回のロシア海軍の目的は何だろう。
グルジアは大した海軍も無いみたいだし、トルコと陸続きだし、いまいち目的が
わからん。アブハジアへの海上機動に備えてグルジア海軍を封じ込めることが
目的とかかな?

166 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 22:15:46 ID:???
        , -─-─‐- 、    >162
       /         \    
   _/          ヽx==x   残念ながら、わたしの主張にも適合するだけで、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   他の方の主張にも抵触していらしゃいますよ。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   わたしは、わたしで即時逆襲しただけです。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  >私の主張を理解したうえで書き込みを行うように
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  ではなく【スレの論争を理解した上で書き込みを行うように】
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   が正解です。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    その論争には、当然わたしも含まれますが、他の名無しさも多数です。
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      なにかおかしいところでもあるのでしょうか?



167 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:20:15 ID:???
>>165 交易自体を締め上げられるし、穀物やその他資源も締め上げられるし、さらにいえば
携帯とかバッテリーとか、車両部品など軍が使いそうな民生品の蛇口も締め上げられる。

グルジアも民主主義だから国民経済を締め上げれば政府は揺らぐと思ったかな。

それに黒海沿岸の港湾にも陸上戦力貼り付けなくてはならなくなったし。


168 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 22:25:46 ID:???
        , -─-─‐- 、    >165
       /         \    
   _/          ヽx==x   海外との貿易で最大の輸送量を誇るのは海運です。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   たしかに陸続きではありますが、輸送量の絶対量が違います。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   (即時性は陸や空の方が高いですが…)
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   結局、海上封鎖は経済に大打撃を与える事ができます。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  日本などは備蓄などもしていますが、
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   グルジアが大した備蓄があるようにも思えませんし、
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   さらに、日本のように大量の大国の船舶が運行する訳でもありませんし…
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</     小規模なので、海外に及ぼす影響が少ない
      ./ ̄}    :::::::/━/       しかし、グルジアには大打撃という状況だからではないでしょうか?

つまりグルジア封鎖では、世界経済に大した影響はないということではないでしょうか?

日本相手にやったら米海軍がだまっちゃいないでしょうけど…
(ここが重要)

169 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:25:58 ID:???
>なるほどね。
>「このスレに書き込むときは、私の主張を理解したうえで書き込みを行うように。
>そうでなければ、理解不足としてスレをよく読むことを当然の権利として要求する」と。
今、あなたに求められているのは、
1.日本語を理解する能力
2.自分の発言と50レス程度のスレッドの流れを記憶する能力
です
小学校からやり直すことをオススメします

170 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 22:27:57 ID:???
        , -─-─‐- 、    >167
       /         \    
   _/          ヽx==x   >それに黒海沿岸の港湾にも陸上戦力貼り付けなくてはならなくなったし。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   そうですね、この効果も大きいですね。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    いつまでもカレーに貼り付けた独軍とか、 
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   側面からの揚陸を恐れ反撃を控えた沖縄日本軍とか
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  よい牽制です。 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/  

171 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:34:36 ID:???
>>170
沖縄戦の32軍の場合どのみち反攻転移できる状況じゃなかったんじゃね?
話ずれるけど

172 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 22:40:38 ID:???
        , -─-─‐- 、    >171
       /         \    
   _/          ヽx==x   結果的には反撃を控えて正解だったのですが、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   初期に、大本営からの要望で何度か反撃が計画されています。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   その時に、米軍の側面上陸の気配ありとして部隊を動かせず
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    2度ほど中止にしてたと思います。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  そのおかげで戦力を無駄に失わずにすんだのですが…
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    でも、その後に結局大本営の要望を受け総反撃を発起して
      ./ ̄}    :::::::/━/      大損害をうけちゃったのは内緒ですよ。

173 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:41:50 ID:???
>>167, 168
経済的効果は狙ってるのかねぇ? 結局1週間で終わりそうだし。
それだけ短期だと効果があるのか。
それとも海上封鎖は当分解除しないのかな? 交渉の取引材料にするとか?

>それに黒海沿岸の港湾にも陸上戦力貼り付けなくてはならなくなったし。
↑は確かに納得できます。実際にアブハジアへ上陸してるし。

174 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/12(火) 22:44:50 ID:???
        , -─-─‐- 、    >173
       /         \     >交渉の取引材料にするとか?
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   とっても、ありそうなお話です。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   そういえば米軍もグルジアに派遣されたようなお話を聞きましたが…
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  ちょっと危険な香りもします。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/  

175 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:13:38 ID:???
>>174 もともと訓練で特殊部隊が行ってます。
グルジアの軍人が米国留学で人脈作りとかもしてるみたいです。
学生の単位論文というかレポートを読んだ覚えが有ります。
トルコとか韓国なんかも英語で論文書ける人が居ますね。読んだ記憶があります。

小火器をAK系列からM-4だったかに切り替えたのが数年前に軍事板で不思議がられてた
記憶なんかもあると思います。

だから、ロシアがグルジアの軍基地を無闇と攻撃すると米国の軍人が死んじゃうんですが
そこらはどうなんでしょうね。


176 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:35:42 ID:???
そういえば軍事顧問が死亡とかいうニュース流れたね。続報無いようだけど。

177 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 02:02:26 ID:???
海上機動といえば日本の伝統芸能だがグルジアでのロシア軍も似たような感じでやってるのか?

178 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 02:25:53 ID:???
まぁ、コテハンはともかくAAがウザイのは同意

179 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/13(水) 03:34:06 ID:???
        , -─-─‐- 、    >177
       /         \    
   _/          ヽx==x   ロシアもWW2でケルチで舟艇機動による反撃を行ってます。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   それに、スターリングラードで河川渡河による増援とかも。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    占守も上陸作戦というよりは、海上機動の規模ですし…
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  意外とロシアでも伝統?
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/  

180 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 05:10:34 ID:???
>>178
君が出て行けばいいだけの話だ。

181 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 05:26:48 ID:???
AAウザイはLansにとってみればしてやったり
見たいな感じだろう。

182 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 06:53:16 ID:???
ソ連軍はWW2で黒海沿岸とかで水陸両用作戦をかなりやっている筈です。
大損害を出すことも多いんですが…

183 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 08:10:06 ID:???
舟艇機動が結ぶ日露の絆ですね。

184 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 11:36:14 ID:???
たくましい腕の農婦おばちゃんの手漕ぎボートで赤軍のせがれたちが……

185 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 12:14:41 ID:???
一応黒海艦隊のことも忘れないでください
夜しか動けんんけど

186 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/13(水) 12:20:41 ID:???
今回に関しては昼でも動いてるよー

何しろグルジア空軍が開戦半日で『消滅』したからねぇ
陸軍は開戦半日で全軍が一割以上損耗ですからねぇ

アリと巨人の戦いです。まさしく

187 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 13:32:34 ID:???
>>185
制空権もオデッサもセヴァストリポリも奪われた状態で何をしろと?
水兵は降ろされて防衛隊にされるしさw

タマン作戦って船足りないからはしけにスチュアート乗せてどんぶらこ状態だし


188 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 22:07:09 ID:???
なんでこんなAAが許されてるのかが不思議でならないし、こんなのを許している住人も気持ち悪い。
軍事板は硬派なイメージがあったんだがな。

189 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 22:13:23 ID:???
>>188
そりゃ軍板住人にもいろんな好みの奴がいる
AAが気に入らなけりゃAAだけ脳内あぼーんすりゃいいだろ
実際俺はそうしてる

190 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 22:29:24 ID:???
>>188
軍板は硬派(キリリッ

とか思ってるお前の方が気持ちわりーッス。

191 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 22:38:29 ID:???
>>186
あー、具体的な情報出始めたんだ。

おれもさがしてみよう。

192 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 01:01:23 ID:???
>>186
露を相手にその程度の損害で済んだのか・・・
健闘したな、グルジア軍

193 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 01:07:44 ID:???
>>188
軍板は趣味カテゴリーのなかにあるんだよね。

194 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 02:23:06 ID:???
>>190
軟派なんですねわかります。

195 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 04:03:09 ID:???
>>179
ケルチの反撃上陸って、独軍がセヴァストリポリに集中した隙にこっそり海峡越えたはいいけど
冬の間ガタガタ震えながら橋頭堡だけ維持して、春になったら全滅してたってやつだっけ?

196 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 08:25:37 ID:???
年食ってるのが多いから子供みたいなことには拘らないんだろ>軍板住人

197 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/14(木) 12:07:36 ID:???
        , -─-─‐- 、    >196
       /         \    
   _/          ヽx==x   そうです。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   セヴァストポリを包囲する独軍の背面に脅威を与えつつ
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   包囲を突破、連絡を回復するという目的もあったようですが
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    橋頭堡を確保するのがせいいっぱいの状況に陥ったと…
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  でも、それなりの戦力を拘束しましたし、
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   時間をかせげたのも事実です。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</     まあ、結局は壊滅しましたが。
      ./ ̄}    :::::::/━/       あと、ソ連流作戦術と、旧軍教育を受け継ぐ北朝鮮も
                        朝鮮戦争初期に海上舟艇機動による後方遮断を実施して
                        かなりの成果を挙げているのは秘密です。

198 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 19:57:34 ID:???
大戦時に、ソ連の北海道はカンベンだが、米軍の南九州上陸ぐらい
経験してれば陸軽視はなかったのかね?


199 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 21:02:08 ID:???
自衛隊創設当時、米軍は自己完結性のある30万を望み
旧軍関係者(服部とかw)は旧軍編成の24〜6万を望んだ。
が、吉田は自己完結性のない17で押し通した。

これが結局、実際的な戦略性に基づかないいわゆる
基盤的防衛力構想に繋がっていったわけだが、
吉田の読み、
・朝鮮戦争は膠着する。
・ソ連は極東で攻勢に出ない。
は結果としては完全に正しかったと言わざるを得ない。

おかげで日本は軍備にリソースを割かず、
米の国際戦略からも自衛隊を切り離して、
軍事的な使い走りになるのを防いだわけです。

200 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 21:06:14 ID:???
軍事費を抑制して、ようやく現在の生活水準が成り立ってるわけで
経済に寄与しない出費をもっと増やしていたら
どれだけ悲惨な生活になってる事やら

201 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:18:46 ID:???
経済大国になった後までそんなこと言ってるのはおかしいけどね。

202 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:21:35 ID:UGjIQuiD
>>199-201
陸自の拡充の必要性を認めない人間は
スレに書き込むべきじゃないそうです

203 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:29:12 ID:???
基盤的防衛力構想すら自ら破壊しているこの現状・・・

204 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:29:26 ID:???
>>202
あんたはこのスレを「陸自拡大否定論者は書き込むべきではないスレ」といったが、そんなつもりはまったく無いよ
たまたま頭のおかしい香具師に陸自軽視論者が多いだけの話さ

205 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/14(木) 22:32:00 ID:???
まぁ陸自軽視論というのは海空増強論の裏返しなので、情においては理解はできる。
だれも本土決戦など望んではいないのだから。

206 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/14(木) 22:36:35 ID:???
       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    (・∀・∩<  本土で戦いたくないなら、敵国に
    (つ  丿 \  上陸して主要な港や空港を抑えればよくね?
    ⊂_ ノ   \_________
      (_)

207 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:37:08 ID:???
>>202
違うから。
陸自はいらないっていってる人たちがいたからこのスレができたの。

増強じゃなく、基盤的防衛力を確保できていた時代の水準的に戻してくれれば万々歳。
それがだめなら今以上に削るな。機動戦闘車なんて頭大丈夫かと心配したくなるような玩具戦車枠に入れるな。

まあそんだけだ。

208 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/14(木) 22:44:27 ID:???
        , -─-─‐- 、     わたしは、陸自拡充論者ではなく
       /         \    必要な戦力構成を語ってるのです…
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ  旅団化案では現状戦力の再構成が基本なのは秘密です。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ これも、スレの論調を読まずに「拡充論」と勝手に決め付けた言動ですね。 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   スレを読んで論を理解した上での陸自削減論なら構わないですよ。 
      ./ ̄}    :::::::/━/      いくらでも書いてください。

                       当然、逆襲もありますけど…

209 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:45:31 ID:???
>>206

つ上海事変

敵国の後背地を押さえる必要が出てきちゃうのよねぇ。結局。

でなきゃ、核戦力による抑止力に期待して潜水艦隊大整備だなやぁ。

210 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:48:50 ID:???
相手の後背地が自軍の補給能力を超えてもひたすら押さえ続けようとするならまるで進歩がないですなあ

211 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:53:09 ID:???
学習能力があるなら、憲法を放置しない。>日本人


212 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:55:43 ID:???
それに港湾だけを守備するってのはあれね、敵国の沿岸に縦深の浅い要塞地帯を幾つも抱え込むって
ことだから守備隊を幾つもおく必要がある上に、それぞれ相互に支援できない状態のままにしておくって
こと。

もちろん、艦隊の援護はあるから撤退と増援を洋上からできるだろうけど、それにしたって
港湾自体に敵の火力が届かないことが条件だもの。

今はロケット砲兵とかいるから、港湾を守るのはぐうぅと内陸まで進まなきゃならないでしょ。

213 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 22:56:06 ID:???
>>207
設立の趣旨と実態が異なるというケースはいくらでもあるものでして

214 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 23:00:14 ID:???
>>213
少なくとも、陸自拡充論なんてみょうちくりんなこといってるやつはいない

215 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 23:01:52 ID:UGjIQuiD
必要最低限を整備しなきゃいけないだけだよね
それが現状よりも多いだけで

不足を補うだけだから拡充じゃありません


216 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/14(木) 23:03:28 ID:???
>今はロケット砲兵とかいるから

いなくなっちゃうんだけどねorz

217 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 23:07:15 ID:???
>>216 えっ、XM31調達に入るんだとばかり。んじゃ、自主開発でGPS誘導ロケット弾でもいいや。
ライセンス生産契約とかでいろいろ縛りがあるかもしれませんが。

218 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/14(木) 23:08:57 ID:???
>>217
どのみち全部隊に行き渡るのは数年後の話だね。
え?10数年の間違いじゃないかって?

orz

219 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 23:14:20 ID:???
>>218 
条約の会合では
緊迫した事態の場合は、手持ちは使えるようにできるって条項を日本は入れようと
頑張ってましたが、最後は引き下がってますね。

調達開始までに掛かる期間については、また色々あるんでしょうけど、
試験調達という形だったらば比較的早く入るんじゃないでしょうが。

航空自衛隊がAMRAAMを入れたことがありましたが、いつ頃から話があったのか
分かりませんけども、スムーズに入ったような気が。

220 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/14(木) 23:20:23 ID:???
>>219
陸自の過去の調達からみると年で1個中隊分くらいだろうなぁ・・・

>手持ちは使える

これは本当にいれたかったね。

221 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 00:52:33 ID:???
陸自減らすために専守防衛なんか燃やしてしまえー!

222 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 02:41:23 ID:???
>>215
シビリアンコントロールを掲げている以上、文民にわかる形で
必要な戦力の割り出しをしないといけないわけですよ。
根拠も無しに足りない足りない言っても財務省は納得させられません。

例えば同じような島国の保有数と比較する(イギリスや台湾)。
例えば仮想敵国に隣接した他国の保有数と比較する(ベトナムや韓国)。
例えば隣国の渡洋侵攻能力を推し量る(極東ソ連、中国)。

223 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 03:42:39 ID:???
>>222
専守防衛だと漁船で先遣隊、商船で本隊(侵攻部隊が揚がって来る)といったら、冗談だよね?といわれた僕は呼ばれてもいいでしょうかw


224 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 06:02:55 ID:???
>>222
このスレ及び過去スレを見返した上でそんな発言するなら何も言わない。

もうこの馬鹿には言葉が通じないと判断する。

225 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 06:53:20 ID:???
>>224
なんか誤解してるようだが拡大するなら文民統制に法ってやれと
言っているだけで、予算の都合だけでの縮小には賛成してませんがね?

MDみたいに国民の理解があれば予算は通るわけよ。
(しわ寄せについてはまあアレだが)
アジア太平洋域の安全保障負担について国民を納得させられれば
海外即応派遣部隊のようなものの整備予算だって取れるだろう。

それにな、もし国民に自国の防衛を問うべきでない(減らされそうだから)、
なんてことを国民の一人であるおまいさんが考えているのだとしたら、
そもそも日本の防衛を論ずる資格がおまいさんにあるのか?

226 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 06:57:53 ID:???
>>225
はあ?なに?俺が国民一人一人に説明してまわれってか?
そこまでしないと防衛論議しちゃだめだってか?

227 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 07:22:02 ID:???
ちがう。お前も国民の一人である以上、国民の意見をもとにする必要がないならお前の意見も聞く必要がないということだ。

228 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 07:27:31 ID:???
でも義務教育で軍事の基礎知識を教えようとしたらたぶん猛反対されるだろうなあ。

229 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 07:37:06 ID:???
>>227
お前の声をこのスレの皆が聞いてくれないからってひがんでんじゃねえよ

そんな馬鹿な言い分でわめいたって、敵は減らないし、
対抗するための戦力だって減りはしない。


そもそもいくら民主国家であっても国民の声を100%国政に反映させたら国亡ぶは罠

230 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 08:29:38 ID:???
国民の声を100%国政に反映させたら矛盾の嵐だろうなw

自衛隊をなくせという声もあれば核を持てという声もあるんだからw

231 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 09:55:15 ID:???
2chの議論に何を期待してるのかと。

ここの声は基本的に愚痴か、ここを訪れる奇特な少数の人に対する啓蒙か、それくらいですよ。

232 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 10:57:42 ID:???
>>223
上陸作戦で商船を使用しないほうが珍しそうだw
漁船も・・・

233 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 11:04:05 ID:???
ま、純粋に軍艦だけで上陸するのは第一波くらいだろう。
湾港確保したあとは、普通に商船つかうわな。

234 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 11:04:24 ID:???
そういえば、みろり辺りが語ってたが、冷戦期の想定では
上陸手段に漁船も考慮されていたそうな

235 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/15(金) 11:17:10 ID:???
どうしても着上陸侵攻となると、航空攻撃、艦砲射撃、強襲揚陸艦が必要だとい思い込みは
やはり、太平洋戦争の時の沖縄、硫黄島の映像による影響が大なんだなぁ・・・

236 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:00:53 ID:???
>>233
港湾の確保はコマンドでできるんじゃね?
もしかすると第1派は数十年前から日本にまとまった数居るとかありそうで嫌だw
初動数時間で手を打つことが物理的にも法律的にも困難だし

237 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:02:05 ID:???
必要だろ。
上陸するのが目的ならいらんかも知れんがね。

238 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:15:02 ID:???
>>237
何かあれば直ちに実弾装備の部隊が駆け付けられると思ってるのか?
自衛隊法って知ってるか?(笑)

239 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:44:56 ID:???
24時間以内に即応できる規模は中隊がやっとですよ。

240 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:49:48 ID:???
衛星で敵国の港湾に軍が集結してることくらいは分かる。
その後は訓練名目で出動準備が整えられ、現場責任で実弾が配られる。

自衛隊カワイソス

241 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 13:08:02 ID:???
常に自衛隊が超法規的に準備を整えれるとも限らん。
むしろ「現場」の方が反応が鈍いという可能性もなきにしもあらずだがな。

(たぶん情報を得た時点で瞬発的に動けるのって中隊指揮官クラスだと思うんだけど、
そのレベルでは弾薬庫が開かない)

242 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 13:23:07 ID:???
>>235
緒戦期日本軍の奇襲無血上陸とか夜間舟艇機動による迂回の方を忘れちゃってる、
もしくは忘れようとしてる人がよく居るよねw

243 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 13:27:29 ID:???
そもそも敵前上陸が行われたのは両大戦の一部の戦場のみであって・・・

挙句の果てに上陸作戦が失敗した事例はないとか抜かすやからもいるし・・・
ガリポリとかしらんのかねえ?

244 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 13:27:47 ID:???
>>242
陸自としては対処できるものに対処してるだけなんですよ><
忘れようとしてるとか言うな

245 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/15(金) 13:28:56 ID:???
>>242
負けた国の戦訓もよく見てみる必要があるね。

246 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 13:35:37 ID:???
>>241
背広組なら課長クラスまでか。

247 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 14:09:05 ID:???
>>231
それでも民間の軍事知識・安全保障知識の底上げは必要だと思うんだ。
でないと前の大戦みたいに安易にマスコミの扇動に乗っかって
「そういう空気だから」と行き止まりに突き進む羽目になる。

とりあえずおまいら帰省したら「なぜ陸自が必要なのか」を
自分のかーちゃんに理解させるところから始めようぜ。

248 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 14:50:29 ID:???
なんだ、ただのアホか。

249 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 15:45:47 ID:???
>>217
GPS誘導砲弾を生かすには瞬時に観測班/前線部隊から射撃態勢にある砲に
目標地点を伝える仕組みが必要だが(入力も自動ならさらにいいが)
現状の陸自は門数だけはあっても通信・統制が冷戦時レベルだからのう…


250 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 16:49:32 ID:???
やはり海上機動、舟艇機動が日本の伝統芸能である事を周知徹底するべきだな

251 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:00:08 ID:???
RHIBの調達ですねわかります!

252 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:19:14 ID:???
いや、LCUを大量調達して、陸自船舶隊の結成を

253 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:51:27 ID:???
訓練場所が問題だな。
下みたいにいちいちサンディエゴまでいくのもバカらしいし
http://seattletimes.nwsource.com/html/nationworld/2002741136_japandiego15.html

あ、米台と合同で魚釣島でやればいいんでね?w

254 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:17:43 ID:???
>>253
忘れてるようだが台湾も一応尖閣諸島問題で揉めてる相手だぞw
影薄いけどw

255 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:19:12 ID:???
負けた国の戦訓

つ島国は海押さえられたら終わりです

256 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:22:27 ID:???
補給がなくても、
装甲がなくても、
火力がなくても、
兵の数がなくても、
兵の質が高ければ勝てる!ということですね。

257 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:24:25 ID:???
>>256 忘れ物ですよ
つ 大和魂

258 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:39:42 ID:???
>>255
アメリカ以外に日本沿海すべての制海権を奪える国なんてあるのか?
一時的に局地的な制海権とられることぐらい想定の範囲内だからw

259 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:58:15 ID:???
>>247
以前ママリンに説明したら
「そんなに戦争行きたいの!?」
ってふぁびょられて風呂に逃げられた私はどうしたらいい?

260 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 22:15:45 ID:???
上陸部隊を乗っけた艦隊が自由に動き回ってると不便、というのは少し上に書いてあるけれど
自分は困らない、というなら好きにしておくれ>>258

261 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 22:17:56 ID:???
>>260
うん???

262 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 22:56:37 ID:???
上げ

263 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/15(金) 22:57:31 ID:???
お客さんが戦車不要スレに来ているんだけど誘導すべきだろうか?

264 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:01:24 ID:???
>>263
敵戦力を誘引の上、包囲撃滅するのでつか?


265 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/15(金) 23:02:34 ID:???
>>264
今はお盆なので包囲できるほど住人さんがいるのかなのだがw

266 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:07:11 ID:???
叩きのめすために呼んでくることは否定しない、と。
まあ好きにすれば

267 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:10:41 ID:???
戦車不要論スレとここでお客様凌辱か

268 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:11:56 ID:???
今、未来創造堂を見ているから、あと15分ほど時間をくれよ

269 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/15(金) 23:12:36 ID:???
というか戦車不要スレだとスレ違いなんだよねー。
ただこのお客さん陸上戦力不要とまでは断言してないんだな。
じつに微妙だw

270 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:12:43 ID:???
何せ、いきなり「私(達)を理解していない!」から会話が始まったりするからなあ

271 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:15:55 ID:???
ところで、なんで戦車不要スレって2つあるの?
今気づいたw

272 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/15(金) 23:17:03 ID:???
>>271
間違いスレのほうの>>1を見てくださいw

273 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/15(金) 23:18:22 ID:???
訂正>>12あたりのほうがいいかな。

274 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:47:47 ID:???
>>269
盛り上げて欲しいならアグレッサーに廻ろうか?

275 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:50:21 ID:???
>>207
スレの現状は見てのとおりですが

276 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:57:43 ID:???
>>249 理想はそうなんですが、地域全体を覆うように射撃するとき、各ロケット弾を満遍なく
落としたい道路や広場などに割り当ててあげるのに使えます。

 たしかに観測の問題は付きまといますし、あると無しとでは大違いなんですが。

277 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:34:41 ID:???
GPS誘導弾はより深く縦深狙うだけでなくて
より安全なはるか後方から発砲できるもんで盛んに陣地転換せず済むってのもあるよね

278 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:47:22 ID:???
>>277 今回のクラスター弾頭禁止条約を機に古いクラスター弾頭型ロケット弾と入れ替える
形で入るんじゃないでしょうか。

そうですよね、遠くを撃つほど無誘導の砲弾であれば次第にずれが大きくなるわけですが
終末での精度を保障してくれる弾があればとても便利です。

もっと将来になったら、クラスター子弾にもGPS誘導機能とか、通信機能なんかが備わるかも
しれませんね。

279 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 02:58:39 ID:???
>>225
MD防衛の次はYAL-1Aの国産化ですね、分かります。

防衛省は12日、ミサイル迎撃のための高出力レーザー兵器の研究、開発に来年度から着手する方針
を決めた。来年度予算の概算要求に盛り込む方針だ。北朝鮮のミサイル発射や核実験で日本上空の
脅威が高まる中、日本の防空機能を強化する狙い。まずは本土防衛に直結する地上配備型レーザーの
研究、開発を目指すが、将来的には航空機搭載レーザー(ABL)についても検討する。

 日本は現在、弾道ミサイルの迎撃手段として(1)地上配備型の「PAC3」(2)イージス艦に搭載する
海上配備型の「SM3」−−の2本柱で両迎撃ミサイルの配備を進めている。PAC3はミサイルが大気圏
に突入後、着弾するまで、SM3はミサイルの大気圏外の飛行中の迎撃を想定している。これに対しABLは、
弾道ミサイル発射直後の撃ち落としやすい段階での迎撃手段として米国が開発を進めている。

 ABLについて日本はこれまで、発射国上空の迎撃が領空侵犯につながったり、ミサイルの攻撃目標が
日本であることが判明する前に迎撃すれば、憲法解釈が禁じる集団的自衛権の行使となる恐れがある
ため、研究や開発には慎重だった。

 しかし、1日の日米安全保障協議委員会(2プラス2)でミサイル防衛(MD)分野での協力強化がうた
われた。米側からABLの開発に対し協力を求められていることや、北朝鮮の脅威が昨年7月のミサイル
発射で顕在化したことから、慎重姿勢を転換させる方針を固めた。

280 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 03:22:05 ID:???
地上配備型レーザーって何を落とすつもりなんだろ?
弾道弾だったらブーストフェーズでなければレーザーの効果は薄いと思うんだが、地上配備で届くのかな?

281 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 03:29:53 ID:???
これに類似したものでしょう。

ボーイングは5月28日、米ミサイル防衛庁と共同で開発を進めてきた弾道ミサイル迎撃用の「エアボーン・レーザー(Airborne Laser)」の地上での発射実験に成功したことを発表した。
ボーイングの発表によるとエアボーン・レーザーの発射実験は今月、カリフォルニア州にあるエドワード空軍基地で実施され、エアボーン・レーザーは初めて高出力のレーザー発射に成功したとしている。
エアボーン・レーザーはB747を改造した専用機「YAL-1A」に搭載し、飛行中の航空機から弾道ミサイルの迎撃を行うために開発が続けられている戦略レーザーシステム。
ボーイングではエアボーン・レーザーを使えば理論上、加速中(boost phase of flight)のあらゆる種類の弾道ミサイルを迎撃することが可能と説明。弾道ミサイル迎撃システムに代わるものとして注目が集まっている。

282 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 05:53:26 ID:???
日本の超域的防空に半島大陸どっちも涙目

283 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 07:24:19 ID:???
日本は今更ABLで共同開発するのかな。
協力するなら地上試験は終わったからYAL-1Aからになりそうだけどなぁ。

284 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 09:47:38 ID:???
防衛省の言ってる地上配備型レーザーってのはMD用じゃなくてTHELみたいなのだったような

285 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 19:06:39 ID:pTM99dbp
陸上戦力は絶対に必要という前提でさ
日本の場合は陸自を海兵隊に近い組織にできないのかな?
どっちみち輸送時は船にのるしさ。島嶼防衛は日本にとっては最重要だろ?
もう イギリスみたいに海上保安庁と統合したほうが 人員の融通がきいたりして合理的になるってことはないかな?

286 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 21:45:44 ID:???
>>285
海兵隊化は一理あるが、海保との統合はだめだろうな。
グレーゾーンにおいて余計な法律の制約を受けずに動ける組織
としてきわめて重宝してるんだから>海保

287 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 22:44:38 ID:???
でも海保も人員厳しすぎだよなぁ
もっと拡大してもいいと思うんだよ

288 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 12:58:47 ID:???
どっちにしろ武器を持った公務員を目の敵にする人たちが
マスコミとかに過剰にクローズアップされて少なからぬ影響力を
持っているお国柄だから。

289 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 13:40:30 ID:???
>>288
海自と海保が人手不足なのはその辺関係ない
なり手がいないだけ

290 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:33:38 ID:???
じゃあ、一定の階級以下は全国転勤廃止してみるとか
どうだろうか?
やはり全国転勤は嫌なものだろう?

291 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:44:17 ID:???
それ以前に水上勤務はほとんど家に帰れないからな
住所も船だし

292 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/17(日) 14:50:00 ID:???
カネはたまるから奥さんには好評だとも聞くけどね

293 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 23:58:34 ID:???
世の中には、配偶者に金銭を運んでくる事以外何も求めない人もいますから

294 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 01:13:42 ID:???
>>285
陸自の海兵隊化はある程度実験的に進んではいるよ、西部方面普通科連隊がその良い例さ

防衛省の下に陸海空自衛隊、総務省もしくは法務省(旧内務省)下に海上保安庁と警察庁を入れる
こうしてスリム化、管轄の一元化をする事によって海上保安庁を構成すれば良いんじゃないだろうか。

それか海上保安庁を沿岸警備隊にして防衛省下に組み込むか…

295 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 01:52:08 ID:???
海兵化って何意味あんの?
現状が海兵と変わらん軽歩兵編成ばっかだし足りないのは高価な船と高価な水陸両用急襲車か?
そんなんより地に足ついた堅実な機械化進めたら?

296 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 01:55:30 ID:???
いや舟艇機動という一手を捨てるのはもったいないぞ
どうせ日本は海岸線沿いにしか進出できん場所が多いんだからして

あと個人的には自動車化+支援火力強化の方が地に足がついてて、
機械化は活かせる師団が限られてると思うんだよな

297 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 02:35:24 ID:???
逆上陸用の戦力はあったほうが良いだろうな。日本の場合。

298 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 03:20:29 ID:???
反撃機械化部隊は北部方面隊でしかないんでもし戦線分断に逆上陸させるなら奴らだろ
自前の警備区守るんにひーひーな中国地方隊に上陸作戦させる余裕あるか?
つまり逆上陸作戦用に水陸車置くなら北部になるんよね

299 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 03:43:47 ID:???
てかワイアーの性質がマリンコMEUと被ってるよう見えなくはないが
基本的に非対称戦部隊なんで本格侵略事態には潜在任務で破壊工作や縦深FOして後方撹乱やって
平時ゲリコマが来たらヘリボンでクリティカルな曲面にガチンコ投入ってとこだろうね

300 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/18(月) 08:51:56 ID:???
防衛大綱改定 陸海空の予算配分を見直せ(8月18日付・読売社説)
ttp://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20080817-OYT1T00776.htm
>現在の陸海空の予算配分が、冷戦時とほぼ同じというのはおかしい。
>当面は、陸自の予算を減らし、海自と空自を増やす方向で議論を進めるべきだろう。

>現防衛大綱では、陸自の定員は15万5000人、戦車と火砲は各600両・門に減らされたが、
>一層の削減を検討する必要がある。

はいはい海空優先海空優先

301 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 09:11:04 ID:???
今は潜水艦とDDGを建造してるし海自優先に見えるけどなぁ。
空自にも予算ください。

302 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 10:13:33 ID:???
これ以上削減するには陸上総隊化しかないかな?
横列びな方面隊単位で予算配分のバランス考慮したり軍団砲兵高射や兵站工兵や監部指揮通信インフラ持たせて方面自己完結させんの止めてしまえば
相当削れる部分あるでしょうが守る価値無し警備区担当部隊は完全に外征型戦略運用化で完全に地元とんずら確定だがそれも一手ではあるかな?
まあ予備自がいるし郷土防衛は十分かな?即予備でコア編成やるくらいだしね

303 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 12:17:55 ID:???
こんなアンケートがあった。

陸上自衛隊155,000人は多いか少ないか?
ttp://lislog.livedoor.com/r/12328

304 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 13:06:34 ID:???
予備自増でぽちってきた

305 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 17:16:55 ID:???
>>303
多いの意見ワロタw

306 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:05:55 ID:???
>>295
今までは外的からの水際防衛訓練が主だったのが、今度はこちらから上陸して敵を殲滅するなんてのは
今までの自衛隊じゃ想定外の事案だからね、機械化は進んでるけど進んでないのは機械化装甲部隊の
充実だろうね、一個連隊に一個中隊しか装甲機械化部隊が無いのは、不安でたまらないのがある。

>>299
WAiRは海兵隊との共同訓練を何度かしてるから、そういった性質を持つのは致し方ないんじゃなかろうか
おっしゃるように、WAiRはゲリラ戦が主な任務で、普通科連隊が来るまで持たせるのが任務だからね。

>>300
俺もその社説見て腹が立ったよ、今でさえ海空の一人当たりの予算配分は大きいのにこれ以上減らされたら
陸自は立ち行かなくなると思う、『自衛隊2500日失望記』に書かれてるように、とにかく陸自は予算不足も甚だ
しい。

>>302
地方自己完結型から、一元的な管理をしてしまえば良いと思う確かに上陸された場合本土決戦での自己完結能力
というのは必要だろうけど、現在の情勢を見ると警備担当区の一元的管理が必要だと思う。
確か防衛省改革の一環でそういうのが出てたはず。

307 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:08:10 ID:???
>>303
日本も米軍を見習って、正規軍と予備役のバランスを変える時期に来てるのかもしれないな。
今は予備自補は普通科メインだが、アメリカみたいに予備自並に上げるのも検討課題のひとつだろうな。

308 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:53:49 ID:???
ロシアに比べて日本の方が陸の割合は高いとか。
陸大国と島国なのになんで逆なのかね。

309 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:57:55 ID:???
軍隊とて官僚組織だし既得権とか色々あるのでしょ

310 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 22:58:40 ID:???
ロシア並に機甲戦力を充実してもらえるなら

311 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 23:16:08 ID:???
退官後に予備自にみんなが登録してくれりゃいいけどそんなんいかんし

312 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 01:38:43 ID:???
現役減らして予備増やす

313 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 01:44:52 ID:???
それ同時には無理だろ

デポ業務とかをどんどんアウトソーシングして戦闘員の割合を上げる
IT化進めて書類仕事だけしてる連中を減らしていく
縛りのゆるい短期自衛隊員制度をつくり、失業者の受け皿にする

314 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 01:51:32 ID:???
任期制の士と何が違うんじゃい

315 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 02:21:40 ID:???
>>313
自衛隊はIT化進めたら業務が増えてな、困ってるんだよ。
だが、通常業務のアウトソーシング化は大歓迎、共済の連中やボンクラ自衛官を生まれ変わらせないと
殿様商売は直らんな。

短期のやつは任期で事足りてるから問題無い、緩めるなら全体的に緩めないと。

316 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 03:04:46 ID:???
>>302
正直これ以上削るなら外征型にして第一撃を受ける地域は完全に捨てるしかないと思う。

>>306
自衛隊2500日失望記も中々偏っててアレだが陸自の予算不足云々は正しいなぁ

>>308
地理的要因と防衛政策上当然の帰結というか何と言うか



317 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 03:10:58 ID:???
>>308
人件費の違いじゃね?

318 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 03:45:46 ID:???
>>316
偏り詳しくプリーズ、自衛隊マンセーな俺にはショックだったから。

319 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 04:21:31 ID:???
>>306
>一個連隊に一個中隊しか装甲機械化部隊が無いのは、不安でたまらないのがある。
そんなに装軌装甲車あったか?

320 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 04:40:34 ID:???
デポジットのアウトソーシング?保守整備についてか?
なんか退官後の受け皿にもなってくれてお得な話だな

321 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 04:43:05 ID:???
装軌とは書いてないんじゃね?



322 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 06:41:52 ID:???
>>319
俺が指してる装甲化っていうのはただの装甲化だから、この場合装軌か装輪かは分けてない。

323 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 08:56:34 ID:???
>>308
陸海空軍の他に戦略ロケット軍、宇宙軍、空挺軍の三独立兵科がある。
空軍は航空自衛隊より一桁大きい。ヘリコプターも空軍のもの


324 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 10:32:04 ID:???
> わが国がなさねばならない課題は、防衛戦略の根本的な転換である。着上陸侵略への
>対処という時代にそぐわない陸上部隊の改編だけでなく、陸上部隊の数を大幅に減らし、
>北海道中心の部隊配置を改めて、陸上部隊を離島に配備するとともに、小規模でも海上・
>航空の部隊と統合作戦できる機動力のある部隊を編成する必要がある。
>
> なによりも隣国に気兼ねすることなく、周辺海域とその上空を防衛する海上戦力と防空
>戦力の思い切った拡充を断行する決断が日本政府の喫緊の課題である。敵が上陸して
>きた時では遅いのだ。

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080819/plc0808190358000-n1.htm

325 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 10:54:16 ID:???
離島に戦力配備しても開戦初頭ですりつぶされるのがオチだろ……
何考えてんだ。

326 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 11:15:45 ID:???
はて。読売、産経と海空の戦力充実、陸上予算削減で足並みを揃えてきたのは何故だろう。

327 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 11:30:38 ID:???
読売といえば、海自が定員を割ってることを知ってて定員増を唱えたのかな

328 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 11:59:13 ID:???
機械化部隊っつうと普通は装軌車が主力で装輪主力だと軽装甲部隊
日本の場合は96式でマシンナイズド名乗ってLAVで軽装甲化連隊だがな

329 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 12:46:38 ID:???
泣ける話だ。

330 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 12:57:56 ID:???
>>329
だいたい、徒歩40km行軍がデフォの自衛隊じゃ装輪で行ける所まで行って、そこから徒歩っていうのじゃないか?
転地作戦の多い自衛隊だから、装軌車よりも機動性重視の装輪車なんだろ。

331 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 14:26:47 ID:???
もう、トラックに装甲張って簡易装輪車にすればいいんじゃね?

332 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 14:31:13 ID:???
攻勢作戦でWAPCから下車40キロ行軍がデホなら班長乗車しっぱなしはおかしいだろ

333 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/19(火) 14:39:24 ID:???
        , -─-─‐- 、     >322
       /         \   
   _/          ヽx==x    車長と下車班指揮官は別個に存在するのは秘密です。 
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    他国の場合は 下車班指揮官が分隊指揮官で、車長は別の場合が多いです。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  それで、一体なにがおかしのでしょうか?
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/     

334 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/19(火) 14:40:57 ID:???
        , -─-─‐- 、      
       /         \   
   _/          ヽx==x   またレス番ミスです。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   >322 じゃなくて >332です。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    がっくり…
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/     

335 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 14:59:19 ID:???
あらら班長と車長は別個だったねw
何れにしても日本は割安な装輪でなんら問題ないね

336 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 14:59:27 ID:???
ICV小隊は小隊長が降車チームの指揮を執り、先任軍曹が車両チームを指揮する的な記述が有った希ガス。

337 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 19:27:09 ID:???
>>331
ベトナムみたいだな。

>>332
そうなのか?俺が居たところは一応皆歩いてた、でもたまに居るよなそうやってサボる奴。
サボリじゃ無いが、アル中の古参陸曹が居てそいつは行軍中も水筒からちゅーちゅーやってたな
無論体長連中も知ってるんだが、行軍できるから見て見ぬふり。

338 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 20:06:39 ID:???
何百年ローンかわからんけど行軍しないで済むよう分隊共済基金でFV買おうぜ

339 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:16:26 ID:???
今日の産経読んだが酷いななんで陸自削減なんだよ
そもそも離島侵攻対処も着上陸事案だろ

340 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/19(火) 23:16:39 ID:???
産経にしろ読売にしろ、
「これこれこういう脅威に対し、これこれこういう対処をするようにして陸自を削減すべきである」
とかそういう論調じゃなくて、
単に「自衛隊の中で陸自が人が多い。故に削減するべき」程度の論法なんだもん。頭痛が痛くなるね

341 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:17:00 ID:???
>>321-322
装甲機械化部隊と言われると装軌だと思ってしまう…

>>335
数的な主力は装輪でいいだろうが装軌も重要だろう
IFVもAPCも少な過ぎる。

342 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:19:45 ID:???
>>339
陸自さえ充実してれば
>離島侵攻対処も着上陸事案
に対応できると考えられているのですか?

>>325
>離島に戦力配備しても開戦初頭ですりつぶされるのがオチだろ……
>何考えてんだ。
陸自を充実させても「島」を奪い合う場合には効果が無いわけですね。
充実させるなら海自と空自になるわけですが

343 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:21:25 ID:???
>>340
具体的な脅威を想定する分
「とにかく陸自はもっと必要、理由は抜き」というより説得力があるわけで

344 :アドバンスト杜聖 ◆REH634FRNQ :2008/08/19(火) 23:25:58 ID:???
>343
>理由は抜き
さぁ、このスレのその12から読み直す作業に戻るんだ。
そして内容を「やる夫で学ぶ陸上戦力」とかそういう風にまとめればレーニン勲章ものだぞ。

345 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:28:03 ID:???
>「島」を奪い合う場合
陸が充実しているからこそ、敵の行動範囲を「島」に限定させられるのではないでしょうか?

346 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:29:03 ID:???
むしろ
「専守防衛を掲げる日本は海空戦力を削減し、
その予算と日本の土木技術で大深度地下施設を無数に建設し連結させ、
日本列島を地下要塞化し、戦車等の装備も減らし、
とにかく戦闘員を増やしまた国民一人ひとりに配る携帯兵器も備蓄し、
本土決戦バッチコイ!!な体制を築くべきだ!」
くらいは言って欲しい。

347 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:33:58 ID:???
>>342
あんた本当に極論好きだね。
わざと?それともただの馬鹿?

348 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:34:12 ID:???
>>345
>敵の行動範囲を「島」に限定させられるのではないでしょうか?
どこを狙うかは攻撃側の任意のはずですが。

>>344
スレ住人が統一して前提とする脅威、などというものが仮に存在するなら
それを明確に定義すれば金鵄勲章ものでしょう。

誰も「陸自廃止しろ」などと書いていない事をお忘れなく



349 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:36:59 ID:???
>>348
で?現状からさらに減らせなのかい?

350 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:38:24 ID:???
>>348
>どこを狙うかは攻撃側の任意のはずですが。
内地に十分な陸上戦力があり、かつ、相手側にそれを圧倒する戦力を内地に展開させる能力が無ければ
防備の薄い(ならざるえない)島嶼部に指向するのではないかい?

351 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:40:15 ID:???
>>350
内地に十分な陸上戦力があればそうだろうよ。

現状でもそれすらあやしいがな。(日本単独では)

352 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:48:48 ID:???
>>343
>理由は抜き
はぁ?それなりに厚く強靭な陸上戦力が必要な理由は散々語られてるだろ。

>>351
なんで冷戦時程度の量は欲しいと

353 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:55:15 ID:???
>>350
まず第一点。内地の防備が厚かろうが薄かろうが相手が島嶼を狙うことは有り得るでしょ?




「陸自を減らせ」というと無条件に「それは認められない」と合唱するのがデフォのようですけれど
本土着上陸戦闘に備えた編成よりも、より現況にあった編成をするべき
というのが新聞の論旨のようですが。

読んで、理解したうえで反撃されているのでしょうか?

354 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:05:38 ID:???
>より現況にあった編成をするべき
だからさ、その現況ってのはさ、内地の陸上自衛隊があるからこそなんじゃないの?

それとも、君は「自衛隊の編制・状況に関わり無く島嶼戦しか起こりえない」とでも主張するわけ?


355 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:27:16 ID:???
>>353
>「陸自を減らせ」というと無条件に「それは認められない」と合唱するのがデフォのようですけれど
無条件じゃねーよw
理由なら腐るほど書かれてだろ。

>本土着上陸戦闘に備えた編成よりも、より現況にあった編成をするべき
どんな状況だよ?



356 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:30:24 ID:???
毎度毎度かわる仮想敵国に対応して変えるべきなんは装備や編成であって現役総定員数ではないわな
海空定員増やした分陸減ならまだしも完全純減は取り戻すのが大変だからまずいっしょ
例のエクスパンド項目の破棄やコア化部隊の拡充や装輪化推進からして
陸自はハード的に本格侵略ってクリティカルな事態に自力対応すんのは不可能なってんだよ
戦車火砲定数より現役定員維持優先したのは相応に意味深いわけで

357 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:34:18 ID:???
というか何故陸自削減論者は現在の陸自が国際情勢の状況を既定する
重要な要因である事を無視するの?

陸自が削減されようと増強されようと対日戦決断の閾値は変動しないとでも思ってるの?
更に言えば対日戦決断後の作戦計画にも重大な影響を与えるだろうし

358 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:39:43 ID:???
>>339
>>340
まじであの社説には抗議しようかと思うくらい酷い文章だった。
少し聞きかじったような奴が、日本は島国だから海軍を増強して陸軍は国境警備隊にしろと
叫んでるような奴と大差ないもんな。

>>342
それは捕らえ方が極論杉だろ、>>339は離島侵攻対処もあるんだから現状維持以上ならともかく
削減には反対ということだろ、陸自だけで言いなんて書いてないよ。

>>343
いや、説得力ないし 「とにかく陸自はもっと必要、理由は抜き」 こんなこと言ってるの誰だよ。

>>348
選ぶのは敵だが、選ばせることも出来るのをお忘れなく。

>>353
だから、誰だよ無条件に認められないって書いてるのは。
皆現状の予算でも厳しい中さらに削るのは問題だと書いてるわけでしょ?

359 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:45:03 ID:???
陸の現役定員が半分にでもならないと国際的に影響は出ないよ
影響ってもアメリカが癇癪起こす位かな

360 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:47:48 ID:???
人員減らせばその分の予算を装備に回せるってわけさ。
削られる可能性が高いけどなー。

361 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:48:17 ID:???
>>359
更に1万ほど減ると本格的にヤバそうだぜ

362 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:53:23 ID:???
削るのはまずいのなら、いっそ予算の多い海自の配下に回して海兵隊にすればいいジャマイカ。

363 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:54:50 ID:???
実際のところ対島嶼戦能力を増やすなら海兵隊が必要だよな。
揚陸艦も増やしてさ。

364 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:56:41 ID:???
>>358
産経はあの記事への反論を同じ企画の場所に1週間ぐらい連載しても罰はあたるまい・・・

365 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:58:38 ID:???
わざわざ離島に侵攻してくれるならそれはそれで・・・・・・

366 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:15:33 ID:???
揚陸艦を増やして海兵隊を増員すれば全体的には陸上戦力のアップになるんじゃないか?
まあ、戦車はなくなるけどXP-1のマーべリックで多少の援護は頼めるかもしれない。

367 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:18:28 ID:???
素直にLCU用意汁

368 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:19:33 ID:???
15万が14になったところで国際的な影響なんてないわ
ましてや周辺外国軍の軍事策定に影響なんてありゃしない
陸自がすこぶる困るだけ

369 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:24:26 ID:???
>>359
ただ、自衛隊の国際的影響力ってどれくらいなんだろう?
あるのかな…

>>360
確実に人が減ったから予算も削られるよね。

>>362-363
陸自の海兵隊化は進みつつあるし、わざわざ4軍めを創らなくても良いでしょ。
陸自の海兵隊化で済むことじゃない、それこそ予算の無駄だよ。

>>365
俺はまず近場の当初を進出の前線基地にして、それから本格的な侵攻作戦取ると思うけどな。
もちろんそれに適した島を選ぶ必要がある、日本は意外と知られていないが面積における
空港設置数は結構ある。
石垣島や宮古島は米軍の脅威こそあるものの、前線基地にはもってこいの立地だし、常駐戦力も
宮古島等は空自の分屯基地しかなく、陸自誘致の話は住民の反対で進んでいない。

370 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:25:57 ID:???
変に雁字搦めされた状態だからどうしても数頼みになっちゃうんだろ。
攻撃的な兵器はだめとか言ってないで使えるようになれば数減らしても対処できるような気が。

371 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:31:33 ID:???
そりゃあ気がするだけじゃ
日本の環境では、米のように仮想敵国との間に巨大な縦深があるわけでもない

本格的にやるとしたら、戦力投射能力を整備して戦線を国外に設定することになるだろうが、
どのみち本土をカラにするわけにはいかんし
何より戦略的奇襲を受けたら本土決戦はやむを得ない事態となる

372 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:32:36 ID:???
尖閣以外なら離島での有事より先に台湾有事が起こる。



かもね。

373 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 01:44:03 ID:???
>>369
石垣や宮古だと陸自を置いてても磨り潰されそうだし
侵攻後に対処するよりほかないんでは?

374 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 02:01:26 ID:NL4r+m74
とりあえず特科と機甲を増やしてくれ…

375 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 02:07:30 ID:???
陸自の海兵化って実務レベルでちゃんとしたのあるか?

376 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 02:37:54 ID:???
離島への侵攻時には一応今でも陸自が逆上陸するけどね。

377 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 02:39:39 ID:???
>陸自の海兵隊化で済むことじゃない、それこそ予算の無駄だよ。
陸自の予算がないから、削減の可能性が高くなっている。
海自に編入すれば予算が比較的多いから陸上戦力を維持できる可能性がある。

378 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 02:53:02 ID:???
人件費なんだよね問題は

直接的な効果から言うと、陸自をただ駐屯地防衛隊として維持し続けるより、
対馬や台湾に逆襲上陸可能な形の師団を訓練整備したほうが
よっぽど抑止力になるような気がするんだがどうかね?

379 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 03:05:15 ID:???
いくらなんでも駐屯地防衛隊ってのは酷すぐる

380 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 04:00:59 ID:???
海自普通科大隊:敵の第一撃によって乗艦を失った隊員を集めた部隊
           .装備は64式小銃や倉庫に眠っていた10榴など
           .関越トンネル防衛戦に投入されるも、敵戦車軍に蹂躙され全滅する

381 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 04:17:19 ID:???
>海自普通科大隊:敵の第一撃によって乗艦を失った隊員を集めた部隊
今の中国に制海権を奪われることはないだろう。
あと、10年もしたらやばいかもしれないが、空母建設費用で金を食いまくってるから艦隊の増強はなかなか難しいだろう。

382 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 05:38:30 ID:???
離島防衛対処でなんで陸減らして海空増強になるんだか。
どのみち離島に平時から大規模部隊なんて置けないし、
一度敵手に委ねてからの奪還作戦にならざるを得ないのに。

そのとき後方の日本本土だって空にはできんわけで。
必然的に逆上陸に使える部隊の規模が小さくなって、余計な犠牲を産む羽目になるだろうに。

383 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 05:44:53 ID:???
そこで大規模な揚陸艦隊と海兵隊の出番ですよ。

384 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 08:55:39 ID:???
制海権w

385 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 12:01:32 ID:???
>>382
それ考えると、この先は即応的な部隊と正規戦対応の部隊に大きく分かれていくべきと思うし
正規戦対応の部隊の人件費は軽減しつつ、予備の割合も増やしていくべき
つまり
即応部隊:予算は厚く、編成は軽く
正規戦部隊:予算は軽く、編成は厚く

386 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 12:10:31 ID:???
本土は空にできんとか離島に何万上陸させる気なんだろかね
オオスミ艦隊でいっぺんに揚げれんのは一個連隊基幹戦闘隊(軽)だけなんにね
にしても空自の余裕無さと常駐できる支援火力が速射砲だけなのは痛いんで
コンテナ船改造してMLRSを甲板に並べようじゃないか

387 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 12:13:14 ID:???
快速反応部隊って特殊部隊整備ですねわかります

388 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 12:43:59 ID:???
即応部隊と正規戦部隊の両方配備する予算なんかあるのか
来年度以降も一千億単位で減らされるぞ

389 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 12:52:56 ID:???
といっても正規戦予算が増やせそうな材料がないのだから
任務の多様化で予算を獲得するしかなかろう
災害任務って手もあるがな

390 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 13:06:12 ID:???
つか即応が何かちゃんちゃらわかってねーな

391 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 14:06:22 ID:???
>>386
そのネタはもういいよ・・・
何スレ前のネタだよw甲板にMLRSって

392 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 14:54:14 ID:???
何スレでなくて10年前から続く戦時手法論だわな
今ならGPS修正弾ができっから土台のスタビライズ性次第で結構行けるよな

393 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 18:54:17 ID:???
>>373
実際誘致の話は出てるんだよ、ただ琉球新聞がファビョって話が流れたまんま。

>>377
海自が予算が多いのは人的対比率の問題だろ、海自も人員が増えれば陸自みたいになってくるのは
明らかだし、財務省は「一軍減ったから予算の縮小を…」なんて言ってくるのは目に見えてるジャン。
冷戦終息期に欧州の脅威をアジアに照らし合わせて「ソ連の脅威は去り、東西対立も…」なんて言って
予算縮小要求してきたのを忘れたのか?

>>385
人手不足と予算縮小でコア部隊化、旅団化も増えてきてるからそういうのが各方面隊に一個あればいいと思う
あとは即応は即応でもそれを即応予備にやらせるか、正規の即応にするかだな。

>>386
空自が予算が無いってのはなぁ、自前で戦闘服なんか作ってるの見ると、使い方が間違ってるだけなんじゃないかと
勘ぐりたくなる。
一個連隊っていうが、北部九州には3個普通科連隊しかないのわかってんの?

394 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 19:28:30 ID:???
師団単位はもちろん、方面単位でみても一個連隊を抽出されるなど
悪夢以外の何者でも無いだろうよ。現状じゃ。

395 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 19:32:39 ID:???
>>393
即応予備の19普通科連隊があるが、まぁ常設部隊じゃないし即応の連中もそんなに錬度高く無いみたいだし…
なんにせよ、8師団の応援を待つしかないのか…

396 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 19:45:35 ID:???
>>395
コア連隊の充足は現役自の後方業務の人たちが回されるみたいよ。
即自は後方業務の穴埋めに使われるそうな。

まあ、年間30日の訓練すらまともに消化できてないのが実態だから、
戦力としてカウントなんてできないでしょ。

397 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:20:46 ID:???
「有事の後方」ってのが自衛隊にどこまで現実的な想定があるのかがちょっと不安

398 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:31:40 ID:???
普通に考えて西部方面隊単独で離島奪還と九州防衛の二正面作戦なんかするわけないだろうに

399 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:35:46 ID:???
>>398
陸自を完全機械化して戦略機動性の飛躍的上昇を行ってくれるのかね?

400 :霧番:2008/08/20(水) 20:42:32 ID:RIVFtEVG
400なら加藤ジーナとセックスできる。
400なら07年度の天てれの加藤ジーナとセックスできる。
400なら競泳水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
400ならメイドさんの加藤ジーナとセックスできる。
400なら秘書スーツ姿の加藤ジーナとセックスできる。
400ならブルマー姿の加藤ジーナとセックスできる。
400ならスクール水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
400ならバニーのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
400ならハイレグレオタード姿の加藤ジーナとセックスできる。
400ならセーラ服のコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
400ならスチュワーデスのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
400なら不知火舞のコスプレをした加藤ジーナが俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
400ならセーラー戦士のコスプレを一通りした加藤ジーナがディープキスをしながら手コキしてくれる。
400なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの加藤ジーナが生姦&膣内射精させてくれる。

400なら加藤ジーナのママが結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で加藤ジーナのママが孕んでくれる!
400ならJSFに法則発動
400なら空自の次期F-XはF/A-18F
400なら旧防衛の大綱復活
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


401 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:43:44 ID:???
>>399
離島奪還になんで西部方面隊の師団を使わにゃならんのだ
呉に近い13Bでも14Bでも使えばいい

402 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:47:49 ID:???
>>401
そして中国地方はがら空きとなった。




ただせさえ旅団化で壊滅状態なのに離島奪還なんかに戦力割けるかボケ

403 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:50:01 ID:???
>>402
肝心の主戦場の九州から兵力を引き抜くくらいなら四国をとられた方がましだろうw
だいたい師団規模の着上陸侵攻を2方面で行える国がアメリカ以外にあるか?

404 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:50:58 ID:???
戦術的に厳しいということですな

405 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:52:10 ID:???
>>403
大隊規模でも対処が厳しいのが現状ですが?

406 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:54:09 ID:???
>>405
軽歩兵ならほっときゃいいだろう
たった14万で全国を守れとか言われた時点で1地方を見捨てるぐらい普通にするだろ

407 :霧番:2008/08/20(水) 20:56:26 ID:RIVFtEVG
>>403
>だいたい(中略)アメリカ以外にあるか?
単体ではそうだが俺は日本周辺の国ならば火事場泥棒的に
侵攻しそうな国(特に大○民○とか○韓○国とか)っかだと信じている

408 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:59:29 ID:???
>>407
そんな状況だったらどんな兵力の使い方しても負けるのは決定事項w
せいぜい米軍の重師団が来るまで首都圏を死守しましょうw

ただ中共と韓国と北朝鮮はアジアにおける数少ない反日国家だから日本では特亜とひとくくりにして語られることが多いが
この3国は仲悪いだろ

409 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:02:25 ID:???
>>406
軽歩兵ならほっとくってあーた。

本土の占領地の返還の見返りに離島よこせいわれたらどーすんの?

410 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:03:44 ID:???
>>409
それが嫌なら陸自の兵力を増やすこった
少ない兵力で全部守ろうとしたら二兎を追う者一兎も得ずってことになりかねん

411 :霧番:2008/08/20(水) 21:04:42 ID:RIVFtEVG
>>408
いや連中は反日という一点では一致しているから日本人を抹殺すべく
裏で手を組んで>>407のような事を仕掛けてくるに違いない
俺はそう信じている。

412 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:05:47 ID:???
>>410
その場合離島を捨てて本土の占領地をとれよw

413 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:20:02 ID:???
見捨てる地方ってか戦争要点にはならん所は初回から守らないのは当然だよな
貼付け警備部隊の仕事は築城包囲と遅滞なんで機械化反撃部隊で戦況取り返すまで死ななきゃいいって程度
もとから西部方面隊単独で離島奪還なんざありゃしらず

414 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:03:54 ID:???
>>385
即応部隊や離島奪還を何だと思ってるの?

415 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:25:20 ID:???
足りなきゃ北海道や九州から一時的に引っ張ってこればええがな。
そういう風に機動性を高められれば、の話だが。

416 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:30:51 ID:???
北海道守るためだけに北部方面隊があるとでも言うんかしらね

417 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:31:36 ID:???
>>415
昔は転地訓練(陸海空合同)とかしてたけど最近してないの?

418 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:39:29 ID:???
>>417
船舶は離島奪還部隊に優先的に割り当てられるんじゃあないかなあ?

419 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:43:34 ID:???
>そういう風に機動性を高められれば、の話だが。
その機動性ってなに?

420 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:52:04 ID:???
>>419
この世界にどこでもドアはないのよ。

421 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:54:46 ID:???
輸送機は離島奪還部隊に優先的に割り当てられるんじゃあないかなあ?総員挺身!挺身!

422 :名無し三等兵 :2008/08/20(水) 22:56:55 ID:???
>そういう風に機動性を高められれば

大概、法律の壁なんだが・・・

423 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:57:45 ID:???
ドコデモドア〜?
協同転地訓練で何やってるか知らんのね

424 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:58:27 ID:???
>>423
船が確保できるのかなあ?
根本的な量の問題から法律の壁まで。

425 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 22:59:43 ID:???
法律の壁なんとやらより奪還作戦発動のほうがよほどハードル高いわけだが

426 :名無し三等兵 :2008/08/20(水) 23:00:03 ID:???
>船が確保

全てではないがこれくらいはあるな

http://www.naikouj.com/ee01too.htm

427 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:01:44 ID:???
しかし、逆上陸できるなら能力的には上陸もできるわけだよね
補給についても現地徴発すれば大丈夫と主張する人が多かったし
自衛隊って実のところ外征能力持ってたわけか。。。

知らなんだ

428 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/20(水) 23:03:19 ID:???
能力的に可能不可能なら可能だろう

維持できるかが怪しいし意味があるかわからないがw

429 :名無し三等兵 :2008/08/20(水) 23:07:23 ID:???
>現地徴発

って意味わかってんのか?w

430 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:11:04 ID:???
日本に上陸してくる軍隊があっても、補給に苦労するのじゃ?
という疑問をだしたら
親切丁寧に「現地徴発という合法手段があるから大丈夫」という突っ込みがきてましたが。

略奪とちがって合法だそうですね〜


431 :だよもん星人 ◆V2ypPq9SqY :2008/08/20(水) 23:11:49 ID:???
略奪と徴発の違いを理解してるんですかね?

432 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:12:09 ID:???
海賊山賊軍賊ですか?
現地調達つうてもまず大陸行ったら水道水で腹壊すだろうな
初めはボトル水パクって後々は活性炭のフィルター活躍かな

433 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:13:34 ID:???
>>417
普通にやってる

434 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:13:49 ID:???
>>430
それで?
そのときいろいろ条件なかったかな?



日本の周辺国の陸軍がきわめて弱体であるなんて知らなかったよ。

それにしても、あんなに懇切定年意解説してあげたのに、
どうしてそんなわけのわからない誤読するの?

根本的に日本語の能力が無いの?
小学校からやり直すの?

435 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:18:03 ID:???
>それにしても、あんなに懇切定年意解説してあげたのに
あなたが解説したわけでもないでしょうに
賭けてもよいよ

436 :名無し三等兵 :2008/08/20(水) 23:19:06 ID:???
>>430

「現地徴発で賄える量の物資は存在する」だ。意味わかるか?

437 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:20:53 ID:???
>>435
そうやって揚げ足取りしたところで、あなたの主張が通るわけじゃないよ

438 :名無し三等兵 :2008/08/20(水) 23:22:55 ID:???
>>437
しかも彼が何を主張したいのかもよく分からんしw

439 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:24:46 ID:???
このスレは他人を叩きのめすための場所でしょうに

440 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:25:29 ID:???
自分が叩きのめされてもかまわんそうです

441 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:26:36 ID:???
賊になってそっからどうすんのかな

442 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:26:48 ID:???
で、なにが言いたいの?

443 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:31:14 ID:???
協同転地訓練で何やってるか知らないからって暴れるなよw

444 :霧番:2008/08/20(水) 23:31:59 ID:RIVFtEVG
444なら加藤ジーナとセックスできる。
444なら07年度の天てれの加藤ジーナとセックスできる。
444なら競泳水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
444ならメイドさんの加藤ジーナとセックスできる。
444なら秘書スーツ姿の加藤ジーナとセックスできる。
444ならブルマー姿の加藤ジーナとセックスできる。
444ならスクール水着姿の加藤ジーナとセックスできる。
444ならバニーのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
444ならハイレグレオタード姿の加藤ジーナとセックスできる。
444ならセーラ服のコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
444ならスチュワーデスのコスプレをした加藤ジーナとセックスできる。
444なら不知火舞のコスプレをした加藤ジーナが俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
444ならセーラー戦士のコスプレを一通りした加藤ジーナがディープキスをしながら手コキしてくれる。
444なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの加藤ジーナが生姦&膣内射精させてくれる。

444なら加藤ジーナのママが結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で加藤ジーナのママが孕んでくれる!
444ならJSFに法則発動
444なら空自の次期F-XはF/A-18F
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


445 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 23:32:29 ID:???
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212131899/715
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212131899/724
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212131899/727
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212131899/731
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212131899/741
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212131899/961

暇なので前スレから徴発絡みの書きこみ拾ってきました

446 :445:2008/08/20(水) 23:52:16 ID:???
何故、スレストになったのだろ?

447 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:00:13 ID:???
気にするな。ただ敵が撤退して、みなが塹壕に戻っただけだ

448 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:24:51 ID:???
〉445ってなに?

449 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 00:44:24 ID:???
転地訓練・転地演習

ttp://www.mod.go.jp/gsdf/nae/11d/activity/kunren_minami.html
ttp://www.dsimil.com/library/ensyuu.jdf.htm
ttp://www.boueinews.com/news/2005/20050801_1.html
ttp://dsimil.sblo.jp/article/4462877.html
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8C%97%E6%96%B9%E6%A9%9F%E5%8B%95%E7%89%B9%E5%88%A5%E6%BC%94%E7%BF%92
ttp://1-noriba.net/topics/200807/t007508.html

平和団体の抗議(笑)文
ttp://www.obihiro-peace.org/2006_06_19/moushiire.pdf

450 :霧番:2008/08/21(木) 01:13:36 ID:WKp4tu2L
>>449
>平和団体の抗議(笑)文
こ、これは・・・窓に鉄格子が付いている病院の患者が書いた抗議文ですか?

451 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 01:32:39 ID:???
オオスミ級6隻ありゃ普通科RCTをフル定数+継戦資材込みで移送できるけど一生無理だよな

452 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/21(木) 02:01:00 ID:???
        , -─-─‐- 、     >430
       /         \    徴発で得られるのは燃料と食料です…
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   物理的に陸自が海外に行って、そこで食料を得て(購入)して活動するということですから、
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   すでにやっていますが?
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    サマワや各種PKOなどの派遣部隊の食料は、全部日本から送っている訳ではないです。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  あとは相手が平和的交渉としての調達か?武力をもっての強制的な調達か?
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   という部分になりますね。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    ただし、最初に書いたように燃料と食料ですので、
      ./ ̄}    :::::::/━/      武器、弾薬は全部もっていき消費分を補給しなければいけないので、
                       長期戦闘能力発揮は無理ですね。

                       以前はなしたのも、弾薬補充のない短期間の行動に限ったお話のはずです。

                       あ、それと行った先に食料と燃料が無ければ、調達も不可能なのは秘密ですよ。
                       そして日本は、どこでも大抵調達可能な食糧・燃料があるっていうのも絶対内緒です。


453 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 02:36:50 ID:???
サマワでくいもん買うっていう現地調達は一切無いわな
仕入れは中東各地でやって日本からの空輸とクエートでまとめてコンテナ詰め込んでたからね
セキュリティ的に食糧現地調達って危なさ過ぎ

454 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 02:41:01 ID:eQIECsPD
陸自なんて要らねえよカス

レーダーとペトだけ残してさっさと解体しろよ

余った金&人員は海空へ

455 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 02:46:52 ID:???
>>452 NGOと一緒で現地社会の経済に自衛隊が影響を与えないように外から持ち込みだったとか。

自衛隊の人の分だけ需要がUPすると現地の食料価格が上昇してしまう可能性があります。

そいと、現地の食料は馴染まない人には結構答えるものらしいです。
族長の接待を受けて食べるんだそうですが、必ずその後は下痢をしたとかいう話です。

456 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/21(木) 03:07:04 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     >サマワや各種PKO【など】〜【全部日本から送っている訳では】ないです
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    【 】内に注目、サマワに限定してませんし。日本からの送付も0とは言ってません。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ  
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   >あ、それと行った先に食料と燃料が無ければ、調達も不可能なのは秘密ですよ。 
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  の部分にも注目ですw
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   つまり買える場合は買うし、買えない、もしくは買うことで悪影響がありそうな場合は
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  買わないってだけです。買うことで良い影響があるなら買うでしょうし(経済効果)
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    神尾さんと違って、ダークなぎなぎには罠がいっぱいです。
      |━{   ::::::::::\ x</    ふふふ
      ./ ̄}    :::::::/━/     
                       あと、武力を背景に強制調達も不可能ではないですよ。
                       調達するものが【あれば】と、そういう命令が【出せれば】という基本条件がありますが。

                       能力と目的は別のお話ですから。能力だけなら。
                       まあ、先にも書きましたが、食料と燃料に限られますけど。

                       そのような保有弾薬のみによる限定的な短期展開能力を
                       【外征能力】と呼ぶかどうか?という根本的問題もありますが…

                       普通、この程度の短期展開能力は【外征能力】とは呼ばないと思いますが。

457 :前スレ715:2008/08/21(木) 03:16:02 ID:???
>>430
前スレで徴発で補給は可能って言ったのは俺。
ただし、条件があったろ?

@物資のある都市が敵の軍政下にあり、(状況)
A無差別な略奪を防止するという観点から、(目的)
B占領軍が自軍の補給のために計画的に徴発するのは不可能ではない(法的根拠)
Cでも、補給可能な物資は食料・燃料・水くらいで(徴発物資の内訳)
D弾薬は存在しないから、短期的な作戦行動を行ってる場合に限る(時間的な制約)

こういう条件の場合であってね。限られた条件の中にあるものを曲解して、
なんでもかんでも徴発可能とは言ってないし、物資そのものがなければどーにもならんこと。
物資のない場所で同じことはできんし、軍政下に置いてないとこでやれば略奪。

丁寧に説明してみたが、まあ、読んでないんだろうな。ちゃんとw


458 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 04:13:23 ID:???
>>450
なw面白だろww「上陸=侵略」らしいんだよ彼らはwいかに平和団体(笑)が軍事に疎いか分かる文章だwww

>>454
釣られてやるが高性能レーダーとペトリオットは空自の高射な
陸自の高射はせいぜい部隊防空程度。

>>455
相手にすると体に悪いぞ。

>>457
横レス
前スレに居なかった奴かもしれないから、そういった説明は新スレ毎にしないと
前に書いてたから書いても>>430はちんぷんかんぷんじゃないか?

459 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 08:41:05 ID:???
>>458
軍事に疎いんじゃなくてわざとやってんだよ
彼らの行動はソ連/中共をして日本攻略を可能せしむるという戦略目的に対して最も効率的な作戦行動を行っている

460 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/21(木) 09:56:13 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     >459
   _/          ヽx==x   >軍事に疎いんじゃなくてわざとやってんだよ
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   戦争の対外的な開戦理由など、大抵が言いがかりなのは秘密です。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    言いがかりじゃなかったら、一方的な善意である…というのは、もう機密事項です。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    まさしく、ものは言い様ですね。
      ./ ̄}    :::::::/━/  

461 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/21(木) 10:16:42 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     >徴発
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    さて、自衛隊が現状において徴発による武装した長期海外展開できるかどうかですが、
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    ある1つの条件が満たされれば、あとは命令と予算があれば物理的に可能です。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   その満たされるべき条件とは…
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  つ【反撃や大規模な武装抵抗が行われない、もしくは相手が行えない】
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    これが満たされれば、ソウルだろうと、ウラジオストックだろうと
      ./ ̄}    :::::::/━/      ピョンヤンだろうと、北京だろうと、モスクワやニューヨークにだって展開可能です。

                       陸上戦力による反撃能力を【持たない】ということはどういうことか?
                       反撃や大規模な武装抵抗が【行えない】とどうなるのか?
                       ある意味、わかりやすい極端な例のひとつですね。

462 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 11:10:34 ID:???
>>453
自衛隊PKOの物資調達に関しては「不肖・宮崎の戦場でメシ食う」
が結構面白かったね

>徴発
それだけじゃないよ
まず徴発量はやってみないとわからないので事前行動計画が立てられない。
これは現代軍としては致命的。

あと軍を止めて物資を集めて回るってことはすなわち前進が止まってしまう
短期に決着をつけたい侵攻軍ではこれも致命的。

それと軍の規模が大きくなると、現地の物資を食い尽くしてしまう
有事になると物流が止まってしまいますので簡単にモノがなくなります
そうなると当然現地とのおりあいは悪くなります

なので現代においては事前補給計画が破綻したときか前線が膠着してからが
徴発の出番になります。
徴発を当てにして侵攻計画を立てる国がいたらまあ牟田口としか

463 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 12:02:58 ID:???
事前に浸透企業と算段をつけておいて・・・

464 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 12:57:26 ID:???
食料と燃料に関しては、日本の中小都市でも師団規模の部隊を賄っておつりがくると思うが
我は敵のそうした行動を妨げるために陸上戦力を必要とするわけで

465 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 13:12:22 ID:???
我が方に陸上戦力無い場合、一体なにを急ぐの?
その行動を妨害するに、陸上戦力なけりゃ敵軍もろとも都市無差別爆撃でもするかい?

そしてビルマのジャングルと違って極めて高度に都市化されてんですよと。

466 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 13:32:49 ID:???
>>461
つ【反撃や大規模な武装抵抗が行われない、もしくは相手が行えない】
これ見て、「あれ、この状況すでに勝ってるジャン」て思った。

あれ、今の日本は。。。?

467 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/21(木) 17:42:14 ID:???
        , -─-─‐- 、      >466
       /         \     
   _/          ヽx==x   勝ち負けなど無関係に武装展開が成立する場合もあります。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ  
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  ここだけの話ですよ。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ つ【親善訪問&共同演習or実弾演習用地借用w】 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   戦車やMLRSだって海外遠征しちゃいます。
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/  

468 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:00:40 ID:???
弾薬は「徴発」するものじゃないでしょうけれど

>>461
>反撃や大規模な武装抵抗が行われない、もしくは相手が行えない
日本に上陸しても「大規模な武装抵抗」は無いから
補給ができなくても上陸さえすればOK、と考えているわけですか?




469 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:14:05 ID:???
>>468
陸上戦力がなければ

反撃も大規模な武装抵抗もできないよねー
そういうこと。

470 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:36:53 ID:???
「徴発」に関して一番納得できるのは>>462ですけどね。

補給しなくても徴発で平気という発想に驚きましたけど
いったいどこの蝗軍なのやら

471 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:45:06 ID:???
>>470
そうやって悪印象を植え付けようってかw

現実問題として、適当な都市になら山ほどある食料品店やガソリンスタンドから調達してなにが問題なの?

472 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:48:06 ID:???
相手が自分の意志で提供してくれるかが問題でしょうねえ

473 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:49:16 ID:???
正規軍相手にどうやって拒絶するのかと

474 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:04:47 ID:???
>>457の人はおそらく理解しているのでしょうけれど

「物資?奪えば良い」
という時点である意味問題外でしょうね




475 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:06:39 ID:???
地上部隊の補給物資は弾薬が重量の大半を占めておりもし戦闘がなければ補給は非常に少なくて済む
そして食料と燃料はまともな都市には1個師団が数ヵ月居座ってお釣りがくるくらいの量がある
相手がそういった行動を取るのを防ぐために我が国に地上兵力がいるわけだが

476 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:10:00 ID:???
>>474
で、どうやって拒絶するの?

477 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/21(木) 23:11:24 ID:???
まぁ大概の人にとって「現地徴発」?!とんでもない!!なんだろうなぁ・・・

478 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:13:35 ID:???
>>474
お前がコンビニかガソリンスタンドの店主だったとして銃突き付けられても物資渡すの拒否するんですね!わかります
陸自だって普通に金払うかどうかの違いしかないと思うが

479 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:13:43 ID:???
お客さんは揚げ足取れそうなところを突っつくだけで、問題の核心には絶対に触れないよね

「どうして、日本の街には食料が溢れているのに、それを使っちゃいけないの?」

480 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:15:05 ID:???
実態としては略奪になるよ、と大勢の方が熱心に書かれてますからねえ
とんでもないことには間違いないでしょう>>477

481 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:16:01 ID:???
で、なにが「とんでもない?」の?

482 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:17:43 ID:???
まぁ長期間の作戦行動なら物流がストップするだろうから現地徴発になんか頼れんだろうが
ただ現地徴発と聞いただけで拒絶反応起こすのはある意味WWII的な感覚なんだろうなぁ

そして現代戦はかつてと比べてテンポが速く、縦深のない日本ではもっと短期間となり、
さらに日本の陸上戦力が削られればさらに早く進撃できるし弾薬消費せんしでえらいことだw

483 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/21(木) 23:17:54 ID:???
>>480
普通は軍政担当者が農協の倉庫や食糧庁の倉庫などに目星はつけるでしょうね。
で、倉庫の担当者が戦時に出勤しているかどうかは不明なので、居なければそのまま頂くと。
もし、居たなら交渉するとw

484 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:18:58 ID:???
もう一度書こう
お客さんは揚げ足取れそうなところを突っつくだけで、問題の核心には絶対に触れないよね

「どうして、日本の街には食料が溢れているのに、それを使っちゃいけないの?」

485 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:19:34 ID:???
>>481
人道的にだろう
軍事的・物理的に可能であることと、一般人的な感覚はかけ離れてるからなぁw

486 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:20:30 ID:???
テンポの速い現代戦を行うためには徴発に時間と手間をかけるのは不味い
>>462はこのように読み取れますけれど。

487 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:21:26 ID:???
>>485
                        ,、 '";ィ'
________              /::::::/l:l
─- 、::::;;;;;;;;;`゙゙''‐ 、    __,,,,......,,,,_/:::::::::/: !|
  . : : : : : : `゙'ヽ、:::゙ヾ´::::::::::::::::::::::`゙゙゙'''‐'、. l|
、、 . : : : : : : : : r'":::::::::::::::::::::::::,r':ぃ::::ヽ::::::::ヽ!                 ,、- 、
.ヽ:゙ヽ; : : : : : :ノ:::::::::::::::::::::;;、-、、゙:::     rー-:'、                /   }¬、
. \::゙、: : : :./::::::::::::::;、-''"::::::::::   ,...,:::,::., :::':、            _,,/,,  ,、.,/   }
   ヽ:ヽ、 /:::::::::::::::::::::::::     _  `゙''‐''"  __,,',,,,___       /~   ヾ::::ツ,、-/
     `ヽ、:::::::::;;;、、--‐‐'''''',,iニ-    _|  、-l、,},,   ̄""'''¬-, '  ''‐-、 .,ノ'゙,i';;;;ツ
   _,,,、-‐l'''"´:::::::'  ,、-'" ,.X,_,,、-v'"''゙''yr-ヽ / ゙゙'ヽ、,    ,.'      j゙,,, ´ 7
,、-''"    .l:::::::::::;、-''"  ,.-'  ゙、""ヾ'r-;;:l  冫、     ヽ、 /    __,,.ノ:::::ヽ. /   またまたご冗談を
       l;、-'゙:   ,/      ゞ=‐'"~゙゙') ./. \    /  '''"/::::;:::;r-''‐ヽ
     ,、‐゙ ヽ:::::..,.r'゙         ,,. ,r/ ./    ヽ.   ,'     '、ノ''"   ノ  
   ,、‐'゙     ン;"::::::.       "´ '゙ ´ /      ゙、 ,'            /
  '     //:::::::::            {.        V           /
        / ./:::::::::::::            ',       /         /
.    /  /:::::::::::::::::.            ',.      /   ,.、     /


488 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:23:20 ID:???
>>486
ハァ?コンビニに押し入って食い物強奪するのに何分かかるんだよw
ガソリンスタンドも同様

もう一度書くが、補給物資で重量的に一番大きいのは弾薬
これは現地調達など普通できないが、戦闘がなけりゃほとんど消費しない
そしてあとの食料と燃料は少なくとも短期間ならコンビニとガソリンスタンドで全部間に合っちゃうってことだよ

489 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:25:41 ID:???
物理的に可能であっても「人道」だけじゃなく

戦術、戦略、経済、政治的に全て問題があるわけですけどね
弾薬の消費もせずにひたすら物資を奪っているなら

それってなんて強盗団?という

490 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:26:27 ID:???
>>489
侵略自体強盗行為だからw
お前戦争のこと何も知らないだろw

491 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:27:15 ID:???
>戦術、戦略、経済、政治的に全て問題があるわけですけどね
kwsk
>弾薬の消費もせず
相手の陸上戦力が貧弱なら、そう消費はせん。
何に対してぶっ放すんだ?

492 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:28:46 ID:???
「我の陸上戦力が微弱ならばそれほどまで容易に日本を侵略できる」という話をしてるのに、
なんでそこをわざと無視するの?障害者なの?

493 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/21(木) 23:28:50 ID:???
つうか、占領地には軍政が敷かれるわけだから、燃料や食料は押さえるだろうにw

494 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:34:58 ID:???
徴発とは言っても実態略奪というのは熱心に主張されてますし、
短期決戦で略奪をくりかえしつつ、軍政を敷くわけですね。

兆単位のお金を使っても陸自は微弱で弾薬を消費する必要さえ無いようですし
どう頑張っても防衛できなさそうですね

495 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:36:28 ID:???
>>494
このスレのどこに「今の」陸自が相手に全く弾薬を消費させないほど微弱だと書いてある?
そのレスのレスアンカーを示せ

496 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:36:29 ID:???
>>494
戯言はいいから
>戦術、戦略、経済、政治的に全て問題があるわけですけどね
の解説をしろよ

497 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:37:41 ID:???
今の陸自相手にするのに弾薬がいらないって誰が言ったの?

498 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/21(木) 23:39:15 ID:???
>>494
大丈夫かい?

499 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:39:58 ID:???
知能、国語、態度、アタマ的に全て問題があるわけですけどね
レスも読まずにひたすら無駄レスしてるなら

それってなんて障害者?という


500 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:40:16 ID:???
経験則:厨は高確率で「AならばB」の型の文が分からないw

501 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:40:54 ID:???
気に食わないレスを叩き潰そうとするだけじゃなくて、
スレをよく読んでくださいな(苦笑)

502 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:43:50 ID:???
まぁ土地の奪い合いじゃなかったとしても奪われたら決定的にマズい所ってのはどこの国にもあんだろ

何?ソ連とか昔の中国とかはねーだろって?
スターリンや毛沢東の菊門をとられたら困るだろw

503 :502:2008/08/21(木) 23:46:01 ID:???
誤爆

戦車不要論スレに投下しようとしたんだorz

504 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:50:26 ID:???
で、お客さんはまだいるのか?

505 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 00:22:10 ID:???
というかこの話題のもともとの発端は>>427

「徴発すれば大丈夫というなら、逆に自衛隊も外征能力があることにならない?」

まあそれに対して>>457>>462のレスがついて終息しかけていたところに突然

「我が方に陸上戦力がなければ徴発でも問題なし」という>>464-465

以後ぐだぐだ

506 :前スレ715:2008/08/22(金) 00:53:46 ID:???
>>474
その通りではある。「物資?奪えば良い」 という時点である意味問題外。

だが、敵が我の都市で略奪による補給を行わない、とは言ってない。
軍政下に入れるには、当該地域の降伏もしくは抵抗喪失って状態になっているって前提が要る。
けど、行軍・進撃中の敵軍が通過してく過程での略奪は、多かれ少なかれある・・・と見るべき。

これは補給を当てにしてるわけでもなく当初の計画にもないけど、物資はあって困るものではないし、
ある物は奪って使おうとするだろうからね。
末端まで略奪や暴行を禁ずるを徹底させてるような軍組織のほうが、珍しいわけでね。

そういう被害を減ずるためにも、侵攻軍の衝力を消費させなきゃならない。
これは弾薬を消費させることにも繋がる。
で、そのためには陸上自衛隊に重戦力が必要だ、というトコに繋がるわけです。

507 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 01:27:33 ID:???
だんだん陸上戦力議論から離れていくな、いつものことだが。

508 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 02:06:52 ID:???
離れた話題で盛り上がっていたのに空気読まずに引き戻したのがいたのが今回だな

509 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 04:46:02 ID:???
>>505
今度は自演で印象操作かい?最低だねあんた。
いい加減自分にとって都合の悪いレスであっても真摯な態度で読んでみる。
ということをしたほうがいいよ。

現実として、もし今以上に陸自が削減されたり、陸上戦力なんていらん!
といって全廃するようなことがあれば、侵攻軍は着上陸後に弾薬を殆ど消費しない。

そして、都市には数万人をしばらく養えるだけの食料弾薬がある。

人道的問題?
きちんとした対価を相手が払っちゃたらそんなもの生じない。
銃突きつけて脅して、無理やり軍票決済したとしても一応対価を払ったことになるし。
その場限りでは。

そして、その戦争に勝っちまえば勝てば官軍でチャラ。

んで、我が方陸上戦力が貧弱であるなら、どうやって敵軍のそういう行動を拒否できるのか?と。
そう聞いているのだけども?

>>507-508
はいはい。補給の問題と陸上戦力が必要であるということは切っても切れませんよ。
無理やり自分の間違いを糊塗しようとしても無駄ですよ。

510 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 04:46:46 ID:???
略奪っていうとクエートみたいな惨事か?
国際社会無視して戦争で好き放題できんなら運賃莫大化する鉄量そろえた衝力尽くすより
化学兵器連発でさっさと勝とう考えるのが普通だよな

511 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 04:53:36 ID:???
>>510
略奪を国際社会がどうやって認知するかだ。
わがほうが略奪された!といくら騒いでも、相手がきちんとした対価払ってる!
いったらそれでおしまい。

つうか、実際問題略奪以外の何者でもないが、建前としてはきちんと対価払ってるというポーズくらいとるだろ。

それで多少時間がかかったとしても、こっちに陸上戦力が無いのであるなら、
無理してすばやい進撃をする必要性なんてどこにも無いんだからw

多少、都市部で調達のために停止しても、一度動き出せば抵抗が無いのだから無人の野を行くが如し。
陸自による遅滞が行われない以上、恐ろしい速度で進撃できるでしょうw

512 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 05:01:05 ID:???
そもそも抵抗無いなら制圧も略奪も進軍も必要ないわな
さっさと即日国家中枢奪取すりゃそれでおしまい
末端が好き勝手する暇もないわな

513 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 05:37:33 ID:???
>これは弾薬を消費させることにも繋がる。
>で、そのためには陸上自衛隊に重戦力が必要だ、というトコに繋がるわけです。

倒すのに一番投射質量が必要なのは築城資材費やした防御陣地だよな
対戦車砲弾やミサイルって曲面ごと決心必要でむやみやたら撃つもんでないし個体自体がわりと小柄だしね

514 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 06:16:23 ID:???
>>513
機動戦力がなかったがゆえに迂回されて涙目

になりそうなんですが。現状でも!

515 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/22(金) 11:52:03 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     >徴発で停止
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    別に徴発するから全部隊が停止する必要性はまったくないのは秘密です。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ  
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    徴発分遣隊を出せば良いだけですし… 
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  どうやら襲撃部隊の一時的徴発と、長期占領を目的とする組織的な駐留や
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   大規模侵攻が、いっしょに語られているように思えるのは、わたしだけでしょうか?
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   武力の裏づけのない徴発阻止に意味はあるのでしょうか?
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      


516 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:29:16 ID:???
>>515
上空でタキシング

517 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:36:38 ID:???
>>512
だよなあ。恫喝と進駐のプロセスですんじまう。
いわゆる近代以前のアフリカの植民地軍みたいなもんで。

まあ中長期的には弾薬やら必需品送らないとならんので
「軍隊送ったら終わり」ってわけにはいかんが。
結局後世にはその維持コストが見合わなくて開放されてったわけだし

518 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:38:29 ID:???
>>517
512が言っているのは「国家中枢押さえれば終わり」で、
いわゆる「モスクワ押さえれば勝てる」「南京押さえれば勝てる」的発想で
植民地軍とは違うと思いますが

519 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:46:37 ID:???
>>509
お前さんは単にお前さんはスレタイにしたがって
「陸上戦力がなかったらどうなるか」
というネタに引き戻そうとしたにすぎないんだろうが
ただわしらとお客さんの話題はそこじゃなかったんだよ。

520 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:01:00 ID:???
>>515
んじゃ「組織的徴発」と「部隊による徴発」にわけるか。

組織的徴発:
 必要に応じて計画的に行われる。大量の輸送手段と集積場所を必要とする。
 現地自治体の協力を求める場合が多い。
 MPによる警備(と監視)が行われる場合もある。
 後方部隊が主で、戦闘部隊は関与しない。

部隊による徴発:
 必要に際して偶発的に行われる。少量の必要物資を部隊でかき集める。
 直接交渉による。
 ゆえにテロ被害や蛮行の原因になることが多いので、(表向き)禁止されることが多い。

521 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:28:56 ID:???
後方部隊の任務性格の違い

輸送兵站:
 存在する事実と場所と数量がわかっているものを、必要な部隊まで届ける
 不確定要素少ない。交渉の要素は無い。
 スケジュール作成が可能

徴発兵站:
 存在する事実と場所と数量が明確でないものを、捜索し、集める
 不確定要素だらけ。交渉の要素強い。
 正確なスケジュール作成は不可能

522 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:38:42 ID:???
>存在する事実と場所と数量が明確でないものを、捜索し、集める
食料品店とかガソリンスタンドとかの場所って機密事項だったんだ。知らんかった
しかも、日本のそれはみんな「気がついたらみんな空になってました」みたいないい加減な管理しかされてないんだ。知らんかった。
>交渉の要素強い。
だからさ。正規軍相手にどうやって拒絶すんの?

523 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:45:01 ID:???
どれだけ集められるか事前にはわからないってこと。
それに最初はいいんだけどどんどん供出できるものもなくなっていくからね。

一番いいのは現地自治体に「この期間までにこれだけの物資をここに積み上げてね」
と言って尻叩くかたちで任せてしまうこと。
これなら割く後方人員は最低限でいい。
ただもちろん占領地との関係がそれなりによくないとサボタージュとか怖いわけだが

524 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:58:17 ID:???
>いわゆる「モスクワ押さえれば勝てる」「南京押さえれば勝てる」的発想で


まずモスクワと南京が同じでもないがな

525 :Lans ◆EDLansNRRQ :2008/08/22(金) 15:28:28 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     >520-521
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    さて、その部隊による徴発を行いながら、 小規模な部隊で
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    一時的に重要地域を占拠しつつ、政治交渉を求めてくる可能性はないのでしょうか?
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    そもそも保障占領は、戦後の進駐のようなものだけではなく、
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  政治交渉の為の一時的占拠というものもあります。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   つまり、交渉が成立したら、すぐさま撤収ですね。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  そして武力奪還ができなければ、政治の要求により交渉に応じるしかなくなる 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  可能性が大だと思われます。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   我の反撃能力がなければ小部隊で保障占領が出来ちゃうって事ですね。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   
      |━{   ::::::::::\ x</    小部隊であれば維持する兵站も少ないので、徴発もらくらくです。
      ./ ̄}    :::::::/━/      

                      

526 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 15:52:10 ID:???
小規模な警察軍が抵抗すると思うよ

527 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 16:11:01 ID:???
>>525
んじゃたとえば1個機械化師団が福岡市を占拠したと。
んで反撃能力がないとして‥3個旅団でそれを薄く包囲するのが精一杯の自衛隊だとする。
敵方の渡洋補給は無し。

こんな条件でいいの?政局化したら折れるかもしれないが‥

528 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 16:33:21 ID:zGj6CIeO
福岡に一個機械化師団ってw
ソビエトだって一度に揚げれんのは旅団規模だろうに

529 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/22(金) 16:47:46 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     >527
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    はて?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    わたしはずっと陸上戦力がなかったらと言っております。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    これが意味するところは、陸上戦力が0という事です。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   3個旅団あれば、敵も大規模な部隊の揚陸が必要となり
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   補給所要の絶対値が増え徴発での維持も困難になります。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  よって、侵攻のハードルは極めて高いものになるでしょう。 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   しかし陸上戦力がなければ
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</     1個大隊で十分になり、その程度なら奇襲上陸も簡単
      ./ ̄}    :::::::/━/      徴発による維持もらくらくです。

                       つまりはそういうことなのです。

あ、あと今の3個旅団では、完全充足の1個自動車化狙撃師団を相手に包囲は困難に思えますが…
包囲だけじゃ突破されちゃいそうですよ。攻撃により主導を取り戻し拘束しないことには…

>526
日本警察の火力では正規軍1個中隊も止めるのは難しそうですが?なにか?                        

530 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:54:56 ID:???
んじゃ1個大隊が福岡占領、後続なし、渡洋補給なし
大隊だとあんまりなんで増強大隊規模として工兵と戦車が少数あるとして
後方機能は限定的、つかほぼゼロ、活動維持はすべて徴発による
1500名。

陸上戦力がゼロということなので陸自がなく空自と海自が健在
ただし市街占拠しているので積極的な砲爆は行えないとして
警察官が全部ひっくるめて27万人、うち機動隊5千人、特殊部隊300名
包囲に出せて3〜5万人くらい?

こういう条件で話始めていいの?


531 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:59:09 ID:???
蹴散らされるとかそこが問題ならばね
2500丁のSMGとゴールデンベアや海保の艦載機関砲転用で武装した警察軍で
市街戦やらかしたら大隊規模くらい相当拘束されるし敵は手持ち弾薬も尽き果てるよ
さらに国内既存の狩猟銃で狙撃やったりショットガンで肉薄してKP伏撃とか?
国内にはヘリや民間爆薬が山ほどあるし超法規の範囲次第で警察軍も結構行けるな

532 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:02:46 ID:???
そろそろ概算要求の季節

533 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:10:44 ID:???
そら韓国の戦闘警察みたいに野戦ゲリラ狩りを目的に組織されて、
片手間に機動隊や下っぱ巡査ね手伝いやってるような組織があればいいがな。

534 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:15:50 ID:???
PLAの軽歩兵大隊でも1000人はいないんでないか?
兵站無しの大隊増強規模で1500人は中身わからん過ぎ

535 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:20:33 ID:???
>>530
より現実的な数字として、歩兵大隊を基幹とする大隊戦闘郡とすべきだな。
歩兵大隊1個、戦車中隊1個、砲兵中隊1個、対空/対戦車中隊1個、工兵中隊1個に、
偵察中隊を追加して。
この規模でも中型Ro-Ro船一隻で輸送可能だからね。

536 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:27:29 ID:???
なんか編成考え始めると無条件で楽しくなってくるから困るなこういうのはw

537 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:41:01 ID:???
軽歩兵大隊増強に偵察中隊配属はおかしくね?
大隊偵察小隊や各中隊の偵察分隊と戦車隊偵察分隊がそれぞれあるのにさらに偵察組む必要あんなら
装甲化部隊にもなるわけだが偵察騎兵中隊だともはやIFVじゃんね

538 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:50:28 ID:???
>>537
うん、理解してて偵察中隊を置いたw
ってか、陸上戦力0のトコであっても情報の少ない敵国内に送り込むわけで。
そうなれば、各中隊の偵察分隊の情報収集能力だけでは不十分になる可能性もあるし、
なにより負担の一番かかる部署だからね。偵察は。
なので別に偵察中隊を付帯させてみたんだ。

もちろん、ある程度の装甲化がなされてる偵察騎兵中隊であれば望ましいけど、
装甲偵察車を主軸に対戦車車両の小隊を装備した軽編成の偵察中隊でもいいし。
決戦時は予備として使えるしね・・・あ、決戦する相手がいねぇのかw

539 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:22:20 ID:???
事前実地調査で無防備国家なん知ってる上で大隊規模で送りこんでんならば
各中隊から先遣分隊撒き散らしゃいいわけで必要なのは偵察部隊でなく軍事情報隊なんでないか?

540 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 20:14:03 ID:???
>>539
そういう考え方もあるか・・・
でもこの場合は上陸地点から可及的速やかに進撃。以て国家中枢を押さえて、
新政権樹立宣言なり、降伏なり引き出すのが目的と考えるが。
でなきゃ陸上戦力0の相手に大隊戦闘郡は送り込んでこないだろ?
地方都市程度を維持して外交カードにってことなら、大隊戦闘郡は規模が大きすぎる。

偵察中隊を入れたのは先遣も兼ねれるという判断だった。
あったほうが、より速やかに進撃できると思われ。
もし仮に偵察中隊無しで、各中隊および歩兵大隊から兵力を抽出し、偵察部隊を編成となるなら、
形としては主力からの戦力抽出になり、これを先遣に宛てると、主力周辺の偵察は?となる。

最も、一国家に当たるに対し大隊戦闘郡規模の軍で当たれってのが土台無茶な話で。
可能なら中隊からの分隊の派遣などは、進撃時の周辺警戒と連絡・斥候を主として、
必要最小限にして戦力集中を図るのではないかな?
その方が早く進撃できるし、敵の(この場合は日本の警察)抵抗を排除しつつになるので、
分散しての戦力消耗は抑えるという方針になると思われ。

541 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 20:24:04 ID:???
追記すると、日本の警察の装備からすれば、集結しての決戦は挑んでこない。
これは意思の問題ではなく、能力の問題。
決戦を行えば、大隊戦闘郡相手では鎧袖一触で蹴散らされる公算が大きく、
また一会戦して敗北すれば、挽回の手段そのものがなくなる可能性が大きい。

と、なれば、敵部隊が分散してまで警察の分散を誘う必要性が薄くなるので、
なおさら戦力を集中し、進撃の速度にリソースを注ぐのではないかと思われ。

また目的からすれば、警察側は政治中枢である主要大都市への侵入を防ぐ方法を考慮するだろうから、
進撃予想路を想定して、阻止を図ることになるが・・・
重戦力のない警察では築城しても効果は薄いし、バリケード程度では進撃阻止にならんし、
どういった策をとってくるか。それによっては敵軍の「分散して偵察」を誘うことになるかも判らん。
ここらへんは警察と敵軍が、どう判断して行動するかに拠るが。

542 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:03:22 ID:???
兵站支援部隊無しで戦車隊持ち込んでんだろ?
つまり上陸点から自走で脱落させず目標中枢行き着けるよう路上機動でも進出速度はわりと渋り気味なるわけで
あるかどうか知らん戦闘機動に備えてコマメに立ち寄るガススタンド奪取隊までが先行してるわけだが
そんな状況なら本隊の側面警戒気にして偵察増強するよりかタンカー車引き連れたらよっぽどマシよねみたいな

543 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:31:27 ID:???
タンクローリーごと徴発しちゃえばいいよ!

544 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:35:10 ID:???
命題的には「重要地域を確保して政権側が折れるのを待つ」
だから、初期の進出以降は側面警戒は必要ないんじゃないかな。
やることは円陣防御に近い。
大体規模で占領地域の拡大とか無茶じゃね?

545 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:36:33 ID:???
>>542
日本の警察の取る・・・というか取り得る方法の一つに、数に任せた包囲戦が考えられるんじゃない?
側面警戒は十分に重要だと思うが・・・特に路上起動の場合。

546 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:04:52 ID:???
>>545
普通に重機で蹴散らされる悪寒・・・

547 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:08:24 ID:???
一回戦に賭ける警察軍が防衛線展開するなら首都篭城が確実じゃね?
ピストル弾が主力火力ならば市街地クロスバトルで敵から武器分取るくらいやらんとだめだろ

548 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:09:16 ID:???
>>546
俺もそう思うw
でも、他に有効な手段があるかと考えると・・・どーにもw
重戦力どころか装備もSMG程度の警察に、大隊戦闘郡の行動阻止は難しいよ。

549 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:38:44 ID:???
戦車に勝てる警察力なんて何処の国にも無い。

550 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:54:07 ID:???
工業用の爆薬で銅板飛ばせば履帯切れるんでね?

551 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/22(金) 22:59:27 ID:???
        , -─-─‐- 、      >警察で包囲
       /         \     
   _/          ヽx==x   みなさま、盛り上がっているところ申し訳ありませんが…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   日本の警察には給養能力が無かったと思うのですが?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   これでは野戦展開して包囲など夢のお話。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  ちなみに、事件がおきて包囲網を張る場合、食事は付近のコンビニ弁当や 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  仕出し弁当、もしくは交替で付近の食堂などとなります。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ つまり…より大規模な現地調達を手配しなければならないのは警察だったりします。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    屋台でもだせば、うっはうっは?
      ./ ̄}    :::::::/━/    

552 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:07:21 ID:???
>>551
いい歳した人間がAA使って書き込んでるの想像すると、軍オタ効果で気持ち悪さ倍増だな。
それに異を唱えないお前らも同類だが。

553 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:09:44 ID:???
お客さんはいきなり印象操作戦術でつか
もうネタ切れなのかな

554 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:12:25 ID:???
というかそもそも警察って歩兵戦闘の訓練なんかしてないでしょ。
銃持ってても歩兵としては素人同然だと思うけど…

重機どころか歩兵小隊の突撃で蹴散らされるに1票

555 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:14:15 ID:???
あんた軍艦の食事スレみてるだろw

556 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:18:11 ID:???
昔、朝日新聞が野党の国会議員あつめて有事対応シミュレーションみたいなのを
紙面でやってたことがある。

国籍不明の武装コマンドが上陸して来て、首相役の国会議員に防衛出動すべきか
どうか判断させたんだが、その議員はひよって機動隊で包囲。
ところがコマンドは迫撃砲(ちょっw)で機動隊を蹴散らして死傷者多数という
なかなかエゲツない想定だったw

557 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:22:15 ID:???
朝日のくせに良い想定してんなw

558 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:26:05 ID:???
最近の軽迫は軽いし
望遠鏡でも担ぐような感覚で持ち込めると思われ

559 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:26:47 ID:???
コマンドが軽迫っつうても弾数超レアだから使わせたらそれはそれで勝ちかな?

560 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:48:09 ID:???
中国が尖閣諸島を手に入れるためには、どこを武力制圧すれば日本政府は交渉に応じる?
福岡では話がでかすぎる。
那覇は米がいるからマズい。
石垣島か?

561 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:50:09 ID:???
>>560
佐渡

562 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:02:56 ID:???
淡路島

563 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/23(土) 00:03:48 ID:???
        , -─-─‐- 、      >559
       /         \      コマンドといっても大隊規模での襲撃は十分ありえますし。
   _/          ヽx==x   その規模であれば軽迫ていどは…
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ  
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  ちなみにデュエップなどはコマンド強襲の延長線上であるのは秘密です。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/   

564 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:18:55 ID:???
戦時下だったデュエップとは土台違い過ぎでね?

565 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:22:12 ID:???
>>560
小倉を落として関門海峡を塞げば楽勝。
築城を落として、福岡は無問題。

566 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 01:18:28 ID:???
>>542
こちらに陸上戦力が無いのに何で戦車が必要になるのかな?かな?
警察が作るバリケードなんて装輪装甲車での乗車突撃で十分おつりがきちまうぜ?

いやはや。また一つ兵站関連の重圧が減ってしまったな。

こちらに重戦力があれば、敵さんも戦車の揚陸をしなければならなくなるというのに。

>>552
もうそこいがいに突っ込みようが無いという事実上の敗北宣言乙。
完全にLansの計画通り。

567 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:42:21 ID:???
陸軍ゼロなら民間カーゴ機偽装した輸送機で成田押さえてそっから一挙に東京制圧だよ
初回に目一杯の兵数と短距離防空ねじ込めば成田防衛と霞ヶ関制圧の二正面作戦も行けるよ

568 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:47:20 ID:???
>>560
石垣・宮古

>>565
40普連と41普連は結構精鋭ぞろいだけど、あいつ等仲悪いからな…協力なんか出来るんかな…
築城というか、日本には掩堆壕ないし…簡単に落とされるよね。

>>553
>>566
俺は話に加わってる奴じゃないよ、LansのAAが嫌いなだけ。
>>507で書いたように、陸上戦力から話が離れすぎ。

569 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:50:04 ID:???
>>556
「それをあと2回繰り返すと弾切れになります」とか返せばよかったのに

570 :名無し整備兵:2008/08/23(土) 02:52:14 ID:???
>>569

 弾切れにはこれが有効でしょう、JK・・・

つ「エビオス」

571 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:57:16 ID:???
>>566はいったい誰と戦っているのだろう‥
お客さんとっくに帰っているというのに‥

572 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 03:05:46 ID:???
>>554
戦術次第だとは思う。
バリケード構築だけに徹して1街区ずつ空自に投爆してもらうような方法をとれば、
敵人員の2割、車両の3〜4割程度は潰せるかもしれん。

まあその方法にたどり着くまでに数千人単位で殉職者が出そうだが


573 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 03:09:27 ID:???
だったら海自に砲撃してもらうのもありなんだが

574 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 03:11:44 ID:???
市街蹂躙してるとこんを通りごとナパームで一掃すりゃ勝ちかな

575 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 03:20:45 ID:???
>>573
76mm程度でしょ?戦車潰せなきゃ意味無いじゃん

576 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 03:32:01 ID:???
>>574
ナパーム?どこにあるんだ?

577 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 03:54:38 ID:???
ナパーム無いから5インチロケットかな?
収束式のHEAT型でCASなら結構強力

578 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 03:58:03 ID:???
>>577
5インチロケット???
空自の装備にも海自の装備にもないんだが・・・

なあ、もしかして陸自のAHのこと言ってるのか?
陸自が存在しない想定での話なの、理解してるか?

579 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 04:03:49 ID:???
5インチってのは127mmRL4ロケットのことだよ

580 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 04:03:57 ID:???
ごめん、AHでも5インチは積まないわw
ハイドラ70は2.75インチだったw

該当するのはズーニーだが、これは米軍の装備なんだが・・・
空自にはないぞ?供与を受けれるなら運用は可能かもしれんがw

581 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 04:04:48 ID:???
F-1用のLAU-10なかったっけ?

582 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 04:09:34 ID:???
>>581
すでに退役済。ってかなんでF-1の装備の話を?

583 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 04:40:22 ID:???
T4でも扱えたりするよね

584 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 04:50:50 ID:???
>>575
戦車の上面装甲を叩き割れるかはわからんが
すくなくとも1分間で1門あたり80発振ってくる着弾点にはいたいとは思わない

585 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 05:14:21 ID:???
70ミリASRのセップで着弾点はないな

586 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:25:05 ID:???
まあ、空海がどんだけ頑張っても都市部にいる敵に与えられる損害はせいぜい3割なんだが

587 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:36:45 ID:???
>>586
・・・・・・・・・コソボ・・・・・

588 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:45:58 ID:???
1個大隊の攻勢をくじくのと
都市に篭った一個大隊を無力化するのでは話が違うしな

やはり一軒ずつ警察官が催涙弾でいぶっていくしかないか

589 :空海:2008/08/23(土) 19:03:28 ID:???
「徴発」関連の話題では書き込みしています
2スレも見ていれば「相手するだけ無駄」な存在も見えてきますし、ね

しかし、自分の関与しないところで荒れていますね。。。

>>457 >>462 >>505
の書き込みをしたくださった方達、ありがとうございます。



しかし、このスレは「陸自不要論者を叩きのめすスレ」
もしくは「陸自が存在しないと仮定した場合の問題をPRするスレ」
なのでしょうか?

現状と異なる仮定を「前提」として書き込みされても
仮定を共有しない人間にとっては無意味なのですが・・・

590 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:20:01 ID:???
まあ耐性のない人間もいるので煽るのはほどほどにしとけ

591 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:26:59 ID:???
>>589
帰れ。馬鹿

592 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:42:50 ID:???
>「陸自不要論者を叩きのめすスレ」
だから、そういう主旨のスレじゃない。たまたま陸軽視論者に頭のおかしい香具師が多いだけの話だと言っているだろ

593 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 19:46:36 ID:???
アグレッサーやってる連中は無視ですか

594 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 20:41:20 ID:???
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080823-00000024-yom-pol
>戦闘ヘリ・アパッチ調達中止、1機200億円に値上がりで
>8月23日15時7分配信 読売新聞
> 防衛省は23日、来年度予算の概算要求に陸上自衛隊の戦闘ヘリコプターAH64D(アパッチ・ロングボウ)を盛り込まず、調達を打ち切った。
> 米メーカーの生産中止に伴い1機あたりの調達費用が約200億円という高額となったためだ。AH64Dはテロ対策用などとして各方面隊に
>配備される予定だったが、配備数は当初計画を大幅に下回っており、自衛隊は前世代の戦闘ヘリを延命させて、防衛力の維持を図る方針だ。
> AH64Dはロケット弾など強力な火器類や最先端の航空電子機器を搭載する世界最高とされる戦闘ヘリ。防衛省は当初、62機を確保する計画で、
>2002年度に調達を始めた。しかし、その後、製造元の米ボーイング社が生産中止を決定。ライセンス生産をしていた日本の国内メーカーは、
>同ヘリ製造の生産ライン設置にかかった初期費用を機体価格に上乗せすることで回収する仕組みをとっていたが、予定機数の生産ができなくなり、
>1機あたりの上乗せ分が大きくなった。
> 陸上自衛隊は来年度予算で3機の調達を求めたが、総額は約600億円となるため、防衛省は「国民の理解を得られない」と判断、調達中止を決めた。
>最終更新:8月23日15時7分

防衛省の20年度予算の概要を見ると、20年度予算までで4機調達したらしいけど、まさかこれで終了?


595 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:36:09 ID:???
>>592
>>「陸自不要論者を叩きのめすスレ」
>だから、そういう主旨のスレじゃない。
スレの「趣旨」という共通認識が仮に存在するとして
それが平然と無視されている現状をどう考えます?

>たまたま陸軽視論者に頭のおかしい香具師が多いだけの話だと言っているだろ
陸を軽視するからには頭がおかしいに決っている、とか
結論「陸自は拡充されなければならない」
そのためには手段は選ばない、という方が多いですよね

このスレに書きこみされてる人が、どういう立場なのか知りませんけれど
「責任が無い立場の人間は好き勝手書くよなあ・・・」
と嘆く立場のお方もいるのかもしれませんね

596 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 21:41:30 ID:???
隔離スレに何を求めているのだろう(苦笑

597 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:42:13 ID:???
>>595
>それが平然と無視されている現状
具体的に言ってみて
「陸自が存在しないと仮定した場合の問題をPRするスレ」
について言えば、陸上戦力の必要性を考える上で、「もし陸上戦力が無かったら」という想定で思考実験をしてみるのはスレの主旨にあっていると思うがね

>陸を軽視するからには頭がおかしいに決っている、とか
違う。このスレで陸を軽視する主張をする香具師に頭がおかしい香具師が多い、だ
事実、お前は>>592の俺の日本語を理解していないじゃないか

598 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:44:01 ID:???
思考実験で26もスレを消費するのもかなりの無駄だなw

599 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:46:01 ID:???
>結論「陸自は拡充されなければならない」
>そのためには手段は選ばない、という方が多いですよね
で、誰がんなこと言ってたの?

600 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 21:46:20 ID:???
そうか、隔離スレ意味もわからんか(苦笑
ちょとまえなら「半年ROMれ」、といわれているなぁw

601 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:47:20 ID:???
糞コテを隔離するスレですね。わかります。

602 :空海:2008/08/23(土) 21:52:46 ID:???
脳内思考実験に、強引に他人を付き合わせるお方が多いようですからね

理解と、知識を踏まえて有益な書き込みをしてくださる方も確かにいるので
スレそのものには意味が十分にあると思いますけど

知識があるからといって「理解」してるとは限らないわけでして。

603 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 21:52:52 ID:???
>>601
まるで良コテがいるみたいじゃないかw
コテが皆糞なのだよ(苦笑

604 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:55:45 ID:???
>脳内思考実験に、強引に他人を付き合わせるお方が多いようですからね
だったら、付き合わず自分で話を進めリャいいじゃん

ところで、君>>602>>597なの?
もしそうなら>>599に答えてくれないかな?

605 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:57:16 ID:???
>ところで、君>>602>>597なの?
>もしそうなら>>599に答えてくれないかな?

失礼。>>597ではなく>>595だね

606 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:05:29 ID:???
トルエンな人は数字とか資料提示とかできないくせに
口だけ突っ込んでくるから侮られるんですよ
もっとこう脇をしめて下から突き上げるようにですね

607 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:07:14 ID:???
>>586
3割喪失すりゃ攻勢は取れないのであとは降伏待つだけになりませんかね

608 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 22:08:41 ID:???
>>606
>数字とか資料提示

必要ないだろ?w
そんなものはどうでもいいのだからねw

609 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 22:10:07 ID:???
>>607
それは俗説の過剰適用だw

610 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:11:06 ID:???
>>606
まずは笑い方を「にはは」にすればいいんですね
わかります

611 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:21:39 ID:???
というかもともと「政権側が屈服するまで」確保するって前提だからね。
攻勢かけるもなにも作戦完了の条件は相手次第なわけで
孤立包囲されたままがんばるしかない

612 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:30:02 ID:???
「相手が屈服するまで(侵攻部隊は)頑張ります」
「物資を奪う事ができた場合、それを消費します」

・・・想定どおりに行かなかったら侵攻部隊が自己の無能を理由として自滅するだけです、と


まあ、どこぞの軍隊が過去に実行してますから
「同じ事を他国が実行する可能性」を頭から否定しちゃいけないわけですけど

613 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 22:33:34 ID:???
>・・・想定どおりに行かなかったら侵攻部隊が自己の無能を理由として自滅

のほうがレアケースだから現実は怖いw

614 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 22:36:36 ID:???
逆に考えてみっか。
補給物資が十分すぎるほどの量があれば、一線部隊の補給は不足しないのか?だなw

615 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:37:33 ID:???
>>612
100か0なのか〜そーなのかー

616 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:39:19 ID:???
>>614
いろいろ泣けてくるんですけど大尉・・・

617 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:40:39 ID:???
後方からの補給を頼りにできない前線部隊は勝利することが通常、とでもいいたいのかなあ
>コテが皆糞
の一角を占める人

618 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:40:39 ID:???
>>614
それは兵站スレネタですな

この前提の場合携行弾薬だけで戦わんといけないので交戦は可能な限り避けるよな。
つまり警察とひたすらにらみ合いが続くわけで

619 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:43:23 ID:???
とても哀しい事に
警察どころか陸自さえも「上陸軍が弾薬を消費する必要が無い」
と主張する人間で溢れておりましてね、このスレ



620 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 22:48:43 ID:???
>>619
>>500

621 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 23:03:04 ID:???
>>617
では勝利した前線部隊は十分な補給があったのか?w

622 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 23:16:33 ID:???
>>618
警察とひたすらにらみ合いだって?

戦術センス皆無だw

623 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/23(土) 23:22:03 ID:???
んー・・・普通は対峙してたら排除して制圧してしまうのではないかと。
警察相手では大して弾薬を消費しないでも、制圧可能だと思われますが。

なにせ、装甲車すらロクにないですし・・・防弾ベストなんかは小銃弾に対応してませんし・・・
むしろ、射程の問題から接近しないとならないのは警察側なのでは・・・と思います。

624 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:22:15 ID:s5V4GiEv
日本選手は他国の選手に比べてなんで細身なんですか?
もちんろリレーの4選手も一般スポーツマンに比べたら
すげーマッチョなのはわかるのですが
それでも隣のコースにいる選手と比べると筋肉のつき方が貧弱です。
なんで外国の選手みたいにマッチョにしないのでしょうか?
日本の陸上界の方針とかで制限されてたりするんですかね?


625 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:22:16 ID:???
>>622
戦術センス以前に警察と自衛官がそれぞれどういう武器を持ってるのか知らんのではないだろうか
警察官がアサルトライフルとかカール君とかミニミとか持ってるなら話は別だが

626 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:22:32 ID:???
>>622

>>616
>>616
>>616
>>616




627 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 23:25:50 ID:???
>>623>>625
まったくね。
大体、警察が侵攻軍をどうやって戦うのだろうか。
警視庁抜刀隊でもつくるのだろうかw


628 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 23:28:50 ID:???
ぶっちゃけ、言ってしまうと補給物資の輸送は「海輸>陸送」なんだな。
本当のネックは陸送にある。
金満アメリカ軍でも完全に解決できてない。
RMAとかいっているのはこれと関係があるとにらんでいる(ボソ

629 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:30:36 ID:???
>>628
相手の海輸を妨害することこそ海自の活躍どころだろう

630 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 23:31:46 ID:???
>>629
心情的にはまったく同感なのだが、海は広いのだ。
陸は狭いのだ。

631 :616:2008/08/23(土) 23:45:01 ID:???
>>626
なぜ俺を引用する?
十分な量の補給物資があっても前線部隊にいきわたることは稀という事例が腐るほどあるから、
いろいろ泣けてくると表現したのだが。
それこそ独ソ戦から湾岸戦争まで。

で、手持ちの弾薬でも警察ぐらい楽に蹴散らせるでしょうが。
馬鹿ですか?あなたは?

しかも警察って奴は全国広範囲に薄く広く分散してんですよ?
軍と違って、それらを集結させるシステムの無いんですよ?
現地にいる警察部隊が蹴散らされたらそれで終了でしょうが。

632 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:46:39 ID:???
米軍がビックトレーみたいな反重力陸上船でピストン輸送することはわかってます

633 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 23:50:50 ID:???
>>632
着眼は良いけど。砂漠なら十分だけど、山もあるところだと・・・

634 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:51:30 ID:???
というか、今いる自称俺はお客さんじゃないよな人のさ、
補給の話云々はスレタイからずれてるってのなんなのよ?

陸上戦力が必要になる根拠としての兵站、補給の話してんだろうが。
そんなことも理解できないのかな?
国語幼稚園からやりなおしたほうがいいんじゃないかな?

635 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/23(土) 23:56:41 ID:???
>>634
めんどいからぶっちゃけて言おう。
船団を組むこと強制させるだけの陸上戦力を持てば、
敵は船団でくるのだから、それをまとめてドカンパー作戦だよ。

これが陸海空自衛隊の対着上陸侵攻対応ドクトリン「だった」。

これからはどうすんのかなぁ・・・

636 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 00:02:38 ID:???
        , -─-─‐- 、      >警察
       /         \     
   _/          ヽx==x    警察には野戦展開能力が皆無というのは無視なのでしょうか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    ちなみにSMGや少数のライフルなどでは、なにもできないに近いと思いますよ。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   迫撃砲とSAWで制圧され、装輪装甲車の突撃さえ阻止できません。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    装軌車両に来られたら、パトカー並べた阻止線もロードブロックも無意味ですね。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    グルジアで車両バリケードを軽々と突破していくBMP-1の映像が流れましたね。
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/   

637 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:11:28 ID:???
双方大動員なドカンパー作戦の準備時間は数ヶ月あるんで最低限の実力状態の自衛隊がその準戦時間に激しくエクスパンドされるわけですねわかります

638 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/24(日) 00:19:07 ID:???
>>637
エクスパンドは別としてもいろいろ準備はできるね。
だから逆に陸自は奇襲されることを嫌がっていた。
それを公言して首になった統幕議長がいた。
彼を首にした長官は北朝鮮から金塊の貢物をもらっていたorz

639 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:26:54 ID:???
結局、お客さんはいろいろと文句をつけて印象操作をするしかないわけ。
挙句の果てに誰も言っていないことの捏造まではじめる始末

そ う い う 行 為 が 「 あ た ま が お か し い 」 と 言 わ れ て い る ん だ ぞ

640 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:32:40 ID:???
コア化即応化装輪化と来たら次は陸上総隊化じゃね?

641 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:35:22 ID:???
まぁ、ぶっちゃけ、必要ないという意見にも一理はある。

陸上戦力整備の意味は本土決戦というか本土を戦場にして戦うということになるから、
その本土決戦で勝利した先、後にどのような世論が形成されるかは全くわからない。

敗北したらば自衛隊はまず今の形ではなくなるだろうけど、勝利しても今の形には
ならない。

だからといって、たいていの場合は戦争は負けるよりは勝ったほうがいい。
でも、日本の場合は勝ち方次第では、負けたのと差が無いような状態で終わる可能性がある。

642 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/24(日) 00:38:52 ID:???
>>641
だとすると海空戦力も必要ないのでは?

643 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:40:53 ID:???
敵国に攻め込む選択肢がないからしょうがない。
国民がそう選択している。意味を理解してるかは不明。

644 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:40:58 ID:???
>>642 

水際というか、洋上で勝てる戦力には心の底から賛成できる。というのが肝です。


645 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:44:40 ID:???
>洋上で勝てる戦力
それをやるにしても、結局は陸上戦力が必要になる

646 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 00:45:01 ID:???
        , -─-─‐- 、      >641
       /         \     
   _/          ヽx==x    そろそろ世界大戦の印象から語るのは卒業いたしませんか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    歴史をみれば、あのような全面戦争は少数派にすぎません。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    その特殊な例をひもといて本土を焦土とかす本土決戦を妄想しても…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   限定戦争は夢でも幻でもありませんし、過去のものでもありません。  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  本土で戦闘が起こっても、それを極限する為にあるのですよ?
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   陸上戦力は。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</     最近は「紛争」と呼ばれるため、大した戦いじゃないように報道されておりますが…
      ./ ̄}    :::::::/━/      
                        これも印象操作?


647 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/24(日) 00:45:05 ID:???
>>644
洋上撃破は結構なんだよ。心情的にね。
洋上で勝つといっても実施の段階では途方もないものになるのでねぇ・・・

何時、何処に、どのくらい、戦力を集中すればいいのかを知る事ができればねぇ・・・

648 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/24(日) 00:46:29 ID:???
>>646
世界大戦といってもWW2のアメリカ番長を引き合いに出してますからね(苦笑

649 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 00:49:01 ID:???
        , -─-─‐- 、      >644
       /         \     
   _/          ヽx==x    そうですね。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     それほどの海上戦力が構築できたら、とても良いでしょうね。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     すばらしい「夢物語」です。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     そのぐらいの海上戦力があれば、アメリカ海軍と艦隊決戦さえできちゃいますね。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    第2次太平洋戦争でもお望みでしょうか?
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/   


650 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/24(日) 00:52:02 ID:???
別の視点からみてみよう。
海上、航空戦力は打撃力だ。守りに入ると弱い。
よって、敵の狙いがハッキリするまでは集中できない。
その前に拡散して使用するのは戦利としてマズイ。

651 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:55:30 ID:???
問題は日本に渡ってくる敵国陸軍の姿がはっきりと見えないということもあります。

一応、山東半島で中露が共同で上陸演習をしたことがあったりしますし、東京急行が再開したので
空自が大スクランブルを掛けてお迎えしたりはしてるけども。

敵が対岸に集結すればこちらもその向かい岸に陸軍を集めなきゃいけないってのは分かるわけですが
その敵がいささかとんちじみていて、国内潜伏第五列だったり、漁船と見かけが変わらない工作船で
片道特攻してくる相手だったり、台湾を正面に控えていたり、北朝鮮を封じつつ、中国や日本と対抗する
海軍だったりします。

一般的には制海権を確保するか、相手の確保を阻みつつ上陸戦力を渡すか、奇襲的に渡すわけですが
奇襲のほうへの対応を叫びつつ、基盤的な防衛力整備に励む、整備への方向付けを守るという
形になっているので難しい。

652 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 00:58:26 ID:???
        , -─-─‐- 、      >648
       /         \     
   _/          ヽx==x   いいえ、彼らの頭の中には、WW2米軍による上陸戦だけでなく、 
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   WW1やWW2欧州、朝鮮戦争、ベトナムなどの陸戦で破壊された町並みしか思い浮かばないのでしょう。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   そして、戦争になれば、必ず国全体が大規模な破壊でそうなると勝手に妄想し、
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    それが戦場の真実と確信してるのです。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  1つの県内程度で終わる限定戦争など想像もできないのでしょう。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   ちなみに、数個の都市が壊滅して日本が滅ぶというのなら、
      |━{   ::::::::::\ x</    関西のあの地震により、今頃日本は崩壊しているでしょう。
      ./ ̄}    :::::::/━/   
                       日本という国家は、そんなやわではありません。





                       でも、政治はとってもやわです…特に外交……
                       だから武力による政治交渉がとっても怖いです。


653 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:02:14 ID:???
ところが陸海空は仲が良くない
自分らの身は自分で守ろう的な様相は戦時至ればゲーリング的アホに走るに違いない

654 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/24(日) 01:03:04 ID:???
>>652
栗栖氏もそれを一番恐れていたね。

655 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/24(日) 01:06:13 ID:???
>>653
うんにゃ。別に仲は悪くないよ。どこで聞いたの?
むしろ仲悪いのは中でだよ。
機甲と施設とか、潜水艦と水上艦とかw
空自は整備とパイロットかな?

656 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:06:30 ID:???
大地震でも1週間ニュースで続くとさすがに「飽きる」からな。
例えば福岡市が制圧、封鎖されても似たような反応だろう。

657 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/24(日) 01:08:51 ID:???
どうがんばっても、武力を外交カードに載せれませんからな。

で、あるからこそ、外交の延長である国境紛争や限定された非対称戦に対して
可能な限り備える必要があるわけですが。


658 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:11:10 ID:???
だからって陸自が非対称戦に最適化されては困る

659 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 01:18:01 ID:???
        , -─-─‐- 、      >653
       /         \     
   _/          ヽx==x    空自が自前で基地の防衛部隊を組織しようとしてるのは、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    仲が悪いからじゃなくて…
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     陸自が削減されすぎて基地の警備/防御まで戦力を出せなくなったから
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    仕方なく…
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      実は…陸が減って困ちゃうのは海と空…というのは秘密です。


660 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:20:58 ID:???
少なくとも、陸海空自は米海軍と米空軍、米空軍と米陸軍
よりは仲いいぞ。

661 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/24(日) 01:21:50 ID:???
>>658
全くもって同感ですね。
まあ、かといってロクに予算も出さずにアレとコレと、対応よろしくと言われても、
中の人も困るわけでw

結局のとこ、何かやるには予算と時間が必要で、中の人たちもスーパーマンではないから、
できんことはできん・・・と。

この間寿司食いながらそんな話を聞きましたw

662 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/24(日) 01:22:19 ID:???
>>659
>陸が減って困ちゃうのは海と空

それがエロイ人や厨房にはわからんのですよ!w

663 :トルエン大尉 ◆HLQcUQEQBs :2008/08/24(日) 01:24:02 ID:???
>>661
予算もそうだが、法的な整備もどうなっているのかと(苦笑

中央即応連隊。即応なのはいいが弾薬は?とかねw

664 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:40:40 ID:???
弾薬ならヘリ団がデリバリーしてくれるよ

665 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:00:41 ID:???
>>664
隊長!ヘリ団に回す弾薬がなくなりました!

666 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:05:15 ID:???
>>622,623
Lans氏の提示条件ちゃんと読んでくださいよ >>525 >>529

戦略目的は「提示した交渉条件を呑むまで、重要地域を占拠し続ける」こと。
んで後方連絡線は一切なし。弾薬は作戦終了まで一切補給されません。
地上戦では火力の差がありますから警察程度圧倒できるでしょう。
ただ相手はこちらの5〜6倍の人員を投入できる上に、開けた場所で攻勢に出れば海空自の砲爆が飛んできます。
負傷者がでても民間の医者に強制するしかありません。

なので、いったん重要地域を占拠したら警察相手に無駄弾を消費するより、都市に篭り続けるのが妥当とそういっているのですが?


667 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 02:23:05 ID:???
        , -─-─‐- 、      >666
       /         \     
   _/          ヽx==x    ですから、警察には包囲も奪回する能力もありません。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//     せめて、隠れて監視程度でしょうか…
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    よって
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  >ただ相手はこちらの5〜6倍の人員を投入できる上に
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    はダウトです。さらに
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ} >開けた場所で攻勢に出れば海空自の砲爆が飛んできます。 
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     警察に空海に目標を指示する能力はありませんが?
      |━{   ::::::::::\ x</      さらに海自が陸上の内陸目標を射撃するにも砲撃の観測/誘導/指示が必要ですが
      ./ ̄}    :::::::/━/       これも警察にはできません。またそのような内陸砲撃は海自の訓練にありましたっけ?

あと、警察ができもしないのに無理やり包囲した場合、包囲された側は部分的に開囲攻撃を仕掛け、
いつでも包囲網を突破できる事をアピールできたりましすが…その場合、政治交渉はより我に厳しい結果をもたらしそうです。

下手に出来もしないことをやろうとすると、逆に自分の立場を危うくいかねないのは な い し ょ です。



668 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 02:26:43 ID:???
        , -─-─‐- 、      >666
       /         \      わたしの提示条件を読んでと言いながら、
   _/          ヽx==x    わたしの根本的な警察の能力に関する指摘をスルーするのはどういうことでしょうか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    じっくり、くわしくお聞きしたいのですが?
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    ぜひ。
      ./ ̄}    :::::::/━/     

669 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:32:09 ID:???
軍隊を包囲できるような戦線を構築できるよな警察力っていったい・・・・・・?

670 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:33:36 ID:???
包囲してるパトカーに向かって対戦車ミサイルが飛んでくるわけですね。
で、警察はビビって下がらざるを得ない、と。

671 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 02:40:50 ID:???
        , -─-─‐- 、      >670
       /         \     
   _/          ヽx==x    ATM?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    もったいないです。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     BMP程度の突撃で。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    それで十分。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ   下手したら1発も撃たなくても突破できちゃうかもしれません。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</     警察には装甲車両を阻止する能力は皆無です。
      ./ ̄}    :::::::/━/       

                        みなさん、グルジアで車両を押しのけて突破する
                        BMPの勇姿をご覧になってないのでしょうか?


672 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:42:35 ID:???
SARオペレーターでもFOくらいできるけどな
どうせ落とすのはロケットか爆弾だから個別評定までいらんし

673 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:44:22 ID:???
包囲にみえるほどの人員投入して、損害を出して
治安維持能力を低下させて、結果として
敵の第五列が活動をより活発にして
他の地域での作戦がよりやりやすくなるのを
指をくわえて見ていろというわけですねわかります。

674 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:48:15 ID:???
工業用成形炸薬でくっつき爆弾やったらBMPくらいヤレルんでないかな

675 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:48:58 ID:???
>>674
工業用の成形炸薬ってなんだよ・・・
HEATがなんなのかすらわかってないの?

676 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:50:22 ID:???
解体用のダイナマイトとかだろ

677 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:53:15 ID:???
なんだよって何?調べれば?

678 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:57:01 ID:???
HEAT?HEATは対戦車榴弾だよ?成形炸薬が何かわかってないの?

679 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 02:57:33 ID:???
        , -─-─‐- 、      >674
       /         \     
   _/          ヽx==x    それは、爆発物の使用に素人な警察官に、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    爆薬を持たせて、BMPに肉薄攻撃をさせるということですね?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    まったくもって、旧軍なみのすばらしいご提案
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    もう頭があがりません。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   頭痛で……
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  BMPがプライベートライアンのように単独で突出してくれたら嬉しいですね。  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    そして大隊戦闘群にとって、数台の損傷など、どうという事はありません。
      ./ ̄}    :::::::/━/     


680 :670:2008/08/24(日) 03:04:07 ID:???
>>671
地方都市を制圧したのち、流入する国道を封鎖する外の警察への威嚇、のつもりでした。
装甲車突っ込ませると余計な戦闘が発生しませんか?

681 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:07:15 ID:???
警察ごとき踏み潰してみせるほうがいいんでね?

682 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 03:13:23 ID:???
        , -─-─‐- 、      >680
       /         \     
   _/          ヽx==x    阻止する側に
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   「お前たちに我々を阻止する能力はない」
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    と身をもって教えて置く事は、爾後の行動ならびに政治交渉に大きな意味を持ちえます。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   つまり、装甲車両の突撃は、余計な戦闘を発生させるのではなく、 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   爾後の戦闘を減らす効果があると認識しちゃって良いじゃないかと…
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   WW1の独やWW2の仏の「戦車パニック」の再現ですね。  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   士気の喪失とも言いますが。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</     数回繰り返せば、もう阻止出来ないことは十分伝わるでしょう。
      ./ ̄}    :::::::/━/       そして、怖がって近づいてこなければ、より政治交渉の時間を稼げます。

                        防御であっても、常に主導を!です。



683 :670:2008/08/24(日) 03:16:02 ID:???
一応、蹂躙ではなく外交交渉が目的なので、素人の死人は少ないほうがよいかと。

684 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:17:08 ID:???
別に警官に限らないってか爆薬扱ってる元自の土建屋が肉薄でもよくね?
陸自15万人も放出してんだから自発的に戦うやつもいるだろうに

685 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:17:33 ID:???
>>667
>警察に空海に目標を指示する能力はありませんが?
まあ実を言うと陸自にもないですけどね。
現場から上の方経由でやり取りすると即時性がないので、空自が調整官を派遣するか、現場同士で携帯でやり取りするかしかないかと思われます。
頭痛いですが‥。

海自の場合は哨戒機orヘリを観測機代わりにすることでなんとかなるでしょう。
かなりぶっつけ本番ですが。

686 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:21:41 ID:???
>>684
元特殊部隊のコック並みに都合のいい。。。

687 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:22:30 ID:???
>>668
ええとね、警察の給養能力うんぬんに関しては、
1万人〜3万人くらいの集中警備体勢は何年かにいっぺんくらいあるんですよ。
サミットとかワールドカップとか。
地元の署は日本中から集まった警官のケアで地獄をみます。
なので集めるだけならべつによくあることとしか‥。

恥かかせたくなくて黙っててごめん。

688 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:24:11 ID:???
>>683
本土の都市を占領しておいて
今更死人の数気にする意味ないだろjk
数が意味を持つとしたら「どれだけ増えるか」を理解させるだろうよ。

689 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:25:18 ID:???
>>687
それってどれだけの事前準備が必要なんでしょうか?
1日,2日で全国どこでも必要なところに対応できるの?

690 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 03:25:20 ID:???
        , -─-─‐- 、      >683
       /         \      外交交渉とは言っても
   _/          ヽx==x    武力をもって地域を制圧している状況です。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   しかも、それをもって恫喝で政治交渉を行っている段階なので
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    我の死傷が多いほど、そして奪回の見込みがないほどに、
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     我の立場は悪くなりますよ。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  そうでなければ恫喝は効きませんから。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    もし死傷者の拡大に対し、国民が撃興し、なんとしても奪回だ!
      |━{   ::::::::::\ x</     と叫んだとしても、先の戦闘で、それが不可能を思い知らされてれば
      ./ ̄}    :::::::/━/       どうしようもないということなのです。

                        どうしようもないと判らせれば、恫喝はより効果を発揮します。

                        まったくダークサイドなお話です。
                        こういうダークなお話は神尾さんでは無理ですね。
                        やはりこちらのスレは、このダークなぎなぎがお似合いのようです。

                        ぽっ。



691 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:26:14 ID:???
>>687
で、事前準備も動員される人数の各県警への配分などの協議もなしにそれが機能するとな?

692 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:27:31 ID:???
個別指向無理な兵装でできるのは対人陣前爆撃だから連隊本部から師団長に上申プロセスでいいよ
空自自体が盛んにCASやれる話でもないし

693 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:30:46 ID:???
>>687
だいたい数ヶ月前から調整にかかりっきりになりますな(きっぱり
この場合は集めてからその辺のことを考える羽目になります
警察宿舎の廊下で毛布に包まる猛者がw

694 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:34:35 ID:???
一番笑えそうな展開は、政府がいつまでたっても結論が出せなくって、
占領地には専門の商売人とかが入り込みそのまま大隊は定住生活を始めてしまい
最終的に租界化してしまうってのじゃないか

695 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:41:36 ID:???
国際航空路線、出入国、輸出入は平常どおり。
彼の国の在留邦人も無事(というか騒ぎにならないよう警察がガード)。
日本全国の彼の国の人も特に迫害を受けるでなし。
既成事実化。。。
これは戦争なんだろうか?

696 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:42:20 ID:???
なんだろうウトロとかいう単語が急に頭にうかんだ

697 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:43:37 ID:???
輸出入が平常どおりになるはずないだろう
なにせ自国領土を切り取られても何もできない国なのに
モノを預けたりできるわけが無いからな。
国と企業の信用がた落ちだろうしな。

698 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:44:48 ID:???
軍板住人すら平和ボケな事が示されてしまったな。

699 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 03:46:04 ID:???
        , -─-─‐- 、      >693
       /         \     
   _/          ヽx==x    必死になって大規模調達と配達を緊急組織しなくちゃいけないのは>551ですでに言及してます
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    しかし有事なので前方配置への民間による配達はあてにできませんから、
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    平時の警備よりも、さらに警察自体にかかる手間隙は増大いたします。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   それでは包囲されてる側と同様な状況ですね。 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  さて、上陸側は徴発による兵站維持は不可能という方がいましたが、
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   包囲側のほうが大変そうですよ。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    そこに包囲内からの出撃でかき回されたら、いったいどうなるのでしょうね。
      |━{   ::::::::::\ x</     
      ./ ̄}    :::::::/━/    >685
                        大隊戦闘群程度なら相手にも携帯SAMもありますし、
                        数両ならば車載SAMはありそうですね。

                        空中戦闘や敵支配地侵入の可能性のある空自機はともかく
                        海自の対潜航空機にチャフやフレアって常備されてましたっけ?

                        ソナー投下穴から落としますか?

                      >684
                        放出? お前らイラネ!って追い出した方々の忠誠心に期待するのですか?
                        ずいぶんと都合のよいお考え…ぱちぱちぱち

700 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:48:31 ID:???
>>690
「見せ金」としての死者はありかもしれませんが、相手が軍隊でない以上、
メディア戦で敗北しかねないのでそこは痛し痒しかと。
世論がどう転ぶかわかりません
(それ考えるとあらかじめ政治家に渡りをつけておくのは有効でしょう)

701 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:49:36 ID:???
>>677-678
いいから工業用ってなによ?
工業用って。

702 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:51:11 ID:???
>>700
メディア戦での敗北?なんで?
相手が軍隊であろうがなかろうが、メディア戦においても重要なのは勝敗でしょうが。
そもそも抵抗を排除しただけなのに何非難されるってよ。

軍隊に警察で立ち向かった愚かさを嘲笑されて終わりでしょうが。

703 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:54:22 ID:???
圧倒的ロシア軍の前に立ちふさがるグルジア警察官の面々!

ぶちっ


m9(^Д^)プギャーーーッ で終わりだろうな。
そもそも上陸して都市を占領している状態だぞ?

704 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:54:58 ID:???
国連で非難決議が否決されるまでに5日、
民兵の組織開始まで1週間、、
歩兵装備の到着まで2週間ってとこか。。。

あ、そういえばこの想定って米軍の介入は考えなくていいの?

705 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:56:58 ID:???
>>704
陸軍全廃するような馬鹿国家にはさすがにかかわりたくないでしょう米軍もw
なんであんな馬鹿共のために血流さなけりゃならんのだという世論が湧き出てきて
お情け程度の支援と仲介やってくれる程度になったりしてw

706 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 03:57:35 ID:???
        , -─-─‐- 、      >700
       /         \     
   _/          ヽx==x    世論が奪回に転んでも、奪回できない事実に変わりはありません。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    そして【現場は身をもってそれを知っている】のです。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    そしてムリヤリな奪回攻撃を行うなら、死傷者が激増します。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     マスコミや反戦団体が大暴れ?
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ    
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  精強な軍隊であっても過剰な損害は士気の喪失を招きます。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    脱走者や逃走した者を【わたしは敗北主義者です】と書いて吊るしますか?
      ./ ̄}    :::::::/━/   

                       大規模な士気の喪失は全ての組織を瓦解させかねません。

707 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:58:08 ID:???
>>702
占領軍が、自衛官ではなく警察を含めた一般国民を殺すのはあまり得策ではない。
と言いたいのでは?

708 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:59:16 ID:???
>>702
だからね、この想定の場合局所的な勝敗はわかりきってるんだけど、
提示した交渉条件を政府が飲むない限り任務は終わらないのよ。
いかに、飲んじゃってもいいんじゃね?と政府と国民に思わせるかが重要なわけよ。
そういうことを指してのメディア戦ね。朝日あたりにがんばってもらわないと。

709 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:59:31 ID:???
>>707
恒久占領するわけでもないのだから。
相手の戦意喪失と天秤にかければいくらでも殺すだろ。

710 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:00:26 ID:???
>>708
そうか。では大虐殺してこれ以上の犠牲を生じさせる前に停戦しようという世論を喚起しますか。
朝日ならそういうだろ。

711 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:00:41 ID:???
>>704
領土紛争には関与しない、だそうです。
まぁ、そのために地方都市を制圧するのをどう見るか?ですが。。。

712 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:01:38 ID:???
>>711
一地方都市ぐらいなら地域紛争/限定紛争で片付けられるでしょ。

713 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 04:03:03 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \      あ、今こそ革命の時?
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    手を取り合って、無策な政府を倒し、
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ  人民の手に自由を!
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   包囲していた軍と逆に手を取り合って進撃でしょうか? 
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    うら〜?
      ./ ̄}    :::::::/━/   

714 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:03:08 ID:???
韓国から義勇兵到着!!!111!!

‥そのまま占拠されそうだな‥

715 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:05:20 ID:???
てか、日本でなにしようが自分の庭には絶対に来ないとわかっているわけで。
何やってもよくね? と思う。
結局相手がへたれなければ外交的勝利もないとなれば
やっちゃうだろ。俺ならやるw
相手はしょぼい装備の警察と非武装の民間人、武器もろくに持ってないしな。
国際的非難? 既成事実ってやつよ。

716 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:06:26 ID:???
>>712
アメリカにとって美味しければ介入してくるしそうでなきゃ領土紛争扱い

まあ介入してくるようなら話が終わってしまうので介入してこない前提でいいんでね?

717 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:07:57 ID:???
まったくの素人に緊急輸入してきたライフル渡して速成訓練するとしたらどんくらいで仕上がる?

718 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:09:41 ID:???
>>716
介入してきたとしても終わらないよ。
そのときはすでに手遅れだから。政治的に。

719 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:10:06 ID:???
>>710
うわあ目に浮かぶ‥
手を振る占領軍兵士とか1面飾ったりとかね‥

720 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:11:56 ID:???
>>710
むしろマスゴミを積極的に入れて、外に出られない以外は普通の生活をアピールするんじゃ?

721 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:12:29 ID:???
介入したとして最大限の介入としても
それが現地にとうつきするまでにどれだけ損害だせるかしらん。
都市1個の住民が消滅していたらそれはそれは素敵な国、
天国に一番近い国って世界から認めてもらえるだろうね。

722 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:13:44 ID:???
>>720
殆ど抵抗せずに占領軍を迎え入れた都市は平和をアピール
警察蹴散らした都市は見せしめ虐殺

硬軟使い分けですね。わかります。




めがっさ有効だから困る。この戦意喪失方法。

723 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 04:15:38 ID:???
        , -─-─‐- 、      >717
       /         \      その前に、ライフルの緊急輸入と、人員の募集にどれだけ時間がかかるのか?
   _/          ヽx==x   
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    の方が問題ではないでしょうか?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   米軍基地でも襲って奪いますか? 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    まあ、米軍に装備を譲ってもらったとして… 
      |━{   ::::::::::\ x</    人員募集に2週間、訓練に1〜2週間(朝鮮戦争の緊急時の例)は最低必要かと…
      ./ ̄}    :::::::/━/   
                        ただし…補充要員とは違い新編になるので、全員が動員兵
                        核となる兵員はいません。
                        そして、なによりも問題なのは…指揮官も同レベルの素人になります。


                        で、これでなにをやるのですか?

724 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:18:26 ID:???
で、いつになったら陸自は活躍するんです?
この流れで市街戦やって、住民が死んだら陸自が悪者?

725 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 04:19:44 ID:???
        , -─-─‐- 、      >722
       /         \     
   _/          ヽx==x    そろそろ使い時でしょうか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   無防備都市宣言、万歳っ!
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  あ、わたしの場合は
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    いやっほーう!無防備都市宣言!
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      ですね。

>721
なにげに「とうつき」使ってます。お仲間。
進呈
つ【おこめ券】

726 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 04:22:09 ID:???
        , -─-─‐- 、      >724
       /         \     
   _/          ヽx==x    残念賞 つ【おこめ券】
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    陸自は活躍しません。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   だって陸自がいなかったらのお話ですから… 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      

727 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:26:55 ID:???
>>726
現状の陸自がいるという設定でもあまり変わらん気が。。。

728 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:27:14 ID:???
国民突撃隊は0日〜1週間の訓練だったそうで
これら速成兵は基本的に集団自殺でしかないです

まだ海自や空自の一部に渡したほうが役に立つでしょう
指揮系統がある分だけ

装備輸入は最短でも1〜2週間はかかると思います
戦車の緊急輸入となるとその倍はみたほうが


729 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:29:30 ID:???
あーでも民兵の編成と装備の輸入が憲法違反っつーて言われそーなw

730 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 04:34:33 ID:???
        , -─-─‐- 、      >728
       /         \     
   _/          ヽx==x    国民突撃大隊で編成された空軍野戦師団でしょうか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   小隊長以上が空自で分隊指揮官は町や村の駐在さんですね。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    しかも重火器は0です。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    ものすごい死亡フラグです。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   >戦車輸入、重火器輸入
      |━{   ::::::::::\ x</     それこそ乗員や操作要員の訓練に月単位の時間がかかります。
      ./ ̄}    :::::::/━/      


731 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:37:25 ID:???
>>730
独ソ戦初期ソ連軍式に、集団戦闘一切考慮せず。
小隊長の後をひたすらついていくor単独で放り出される
っつー運用するなら3日でなんとかなるでしょうw

戦果と損失のバランスが明らかに釣り合いませんけどね。

732 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:39:53 ID:???
政府としては
「防衛線は張れています!」
という体面のためだけにやりかねんか

733 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:42:55 ID:???
突然愛国心とかを叫んで募集を始める連中がいるわけですねw

734 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 04:43:53 ID:???
        , -─-─‐- 、      >727
       /         \     
   _/          ヽx==x   初動は包囲が限界でしょうけど、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   部隊が集結すれば大隊戦闘群程度なら追い出せます。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ  
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   まだ、1・5個師団くらいなら、こちらも損害は出ますが 
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    政治交渉にもつれ込む前に追い出せるのではないでしょうか?
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  ただ、中隊規模のコマンド襲撃を併用しつつ、大隊〜連隊規模で複数箇所でやられたら
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 総兵力が1・5個師団相当であっても大変なことになりそうですが…
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j   でも、損害は出ますが、まだ手段はありそうに思えますよ。
      |━{   ::::::::::\ x</   少なくとも、政治交渉でも一方的な不利にはならないでしょうから、
      ./ ̄}    :::::::/━/     時間かせぎも出来そうですし。




                       でも、これ以上減ったら知りません。

735 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 04:48:52 ID:???
        , -─-─‐- 、      >733
       /         \     
   _/          ヽx==x    いいえ、警察がトラックでそこらにいる住所不特定者や駅前や繁華街の若者を
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   強制連行していくので、わかっていますw
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    戦後、政府崩壊、いいえ国家崩壊は必至ですねw
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    これまた、革命のチャンスです
      |━{   ::::::::::\ x</    うらー
      ./ ̄}    :::::::/━/      



736 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 04:53:16 ID:???
ここはテクニカルに、○に対処するには△という議論をする所だよな。
政治が戦闘しない、という選択をする可能性について考えてもしょうがないのだな。
今、思い出したw

737 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 05:03:36 ID:???
兵力個数自体よりか侵略事態や侵略準備段階の確定のタイミングが問題かな?
宣戦布告してくるならともかく政治決心以前に事態把握に手間取るだろうよ
完全に不意打ちなら陸はもちろんだけど海空だって早々何できるわけじゃないし

738 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 06:34:20 ID:???
地上戦力は完全に健在でも海空戦闘部隊が半壊で北海道の重部隊が転地困難なら勝てないよね
初動前でも海空の主力を対称戦力で半壊させる事の敷居の高さは相当なもんだけど
コマンド部隊総力尽くした同時多発的な海空基地襲撃と併用したなら実施れる特定国も増えるかな
つかさ戦車陸揚げしてくる国なら観艦式狙ってこね?

739 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 07:11:35 ID:???
>>738
いやそんな怪しい情勢なら観艦式やらんてw
いくらなんでも気づくから

740 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 08:02:25 ID:???
>>735
まー「アルバニア人殺せるよ」「女は見つけ次第やっちゃっていいよ」つーて
かき集めてった民兵部隊とかもありましたが
(逆側もやってましたがね)

意外と政府責任は追及されてなかったりして

741 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:18:11 ID:???
>>608-609
無駄にスレ使うな糞コテ

742 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:27:37 ID:???
>>741
ぷっw
一行レスで撃破される程度の見識しか持ち合わせていないお方がなにいってるのw

743 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:32:33 ID:???
>740
ソレって、兵士は戦犯だけど、政府の責任追及するのは「内政干渉」のような気もしないでもない(汗)


744 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:55:15 ID:???
>いやそんな怪しい情勢なら観艦式やらんてw
>いくらなんでも気づくから



侵略企図してるかどうかが常にわかるもんならどんだけw

745 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 12:01:28 ID:???
        , -─-─‐- 、      >739
       /         \     
   _/          ヽx==x   古来より、観艦式は示威行動の側面が強いという事実をお忘れでしょうか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    >736
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    戦力がなければ、戦闘しないを選択するしかなくなりますね。
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  >738
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  ソロモンよ、私は帰ってきた!ですね。わかります。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   ところで、現状で日本の空海の戦力半壊は厳しいと思います。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    しかし、「一時的」な活動困難状態に持ち込むのは可能かもしれません。
      |━{   ::::::::::\ x</    
      ./ ̄}    :::::::/━/     あと、北海道の部隊が転地できなくとも、ちゃんと貼り付けがあれば
                       包囲して圧力をかけられます。

                       時間さえかせげれば近辺の方面から増援などの方法はあると思います。
                      
                       これも、これ以上陸自が減らなければのお話ですが。

746 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/24(日) 12:10:52 ID:???
>>666
遅レスですが・・・
警察程度の火力と装甲では包囲は無駄以外の何者でもないかと。
遠距離からの小銃射撃だけでも、かなりの損害がでますし、
なにより決定的に火力不足ですから、戦車・装甲車両などの突撃を阻止できません。
まさに一気に蹂躙されるでありましょう。

小銃弾や重機関銃弾程度を多少使ったくらいで「弾薬を消費させた」とは言えません。
確実に言えることは・・・
警察の装備可能な装甲では、たとえどのような戦闘になったとしても、弾薬消費に結びつくほどの
継続戦闘にはならないでしょう。これは火力面でも同様です。

眼に浮かびます・・・旅順攻略レベルの屍血山河が・・・
敵が防御に徹するなら、必ず包囲面に対しての火線構築を行ってきます。
包囲の警察の皆さんは、下手すると身動きすらできん状況に追い込まれる可能性が。
多分、飢えて死ぬのは警察の皆さんなのでは・・・と。

747 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:12:04 ID:???
減らした陸自の予算を警察予算に回して戦車とか整備すればおk

748 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:13:41 ID:???
>>747
それは陸自と何が違うの?
それなら海自も解体して海上保安庁に統合すればいいんじゃない?
むしろ、そちらのが世界的に見て普通なんだが。

749 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:14:35 ID:???
>>748
どこがだwww
国境警備隊と軍が完全に一体化なんて普通はしないよw

750 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:15:10 ID:???
海保と海自じゃ装備違いすぎるから
共有できるのは20mmバルカン砲くらいなんだがそれだけでコスト削減できるかい

751 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:23:09 ID:???
http://mltr.ganriki.net/faq05j.html#00202

752 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 12:52:11 ID:???
>>750
アホか?警察に陸自と同じような重装備させたらコスト削減になるのかよ?
論点ズレ捲くってるの気付けよ。それとも日本語読めない?

陸上戦力が不要(無し)

じゃあ警察

警察の火力装甲じゃ・・・

なら警察に重装備

海自と海保一緒にするのと変わらん

コスト削減ができない(笑)

どっからコストの話が出てきたんだ?w

753 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:06:47 ID:???
>>752
俺は陸上戦力が不要とも警察に重装備させろともいっとらん
単に>>748の海自と海保を統合しろってのに反論しただけだ
日本語読めてない(てか勝手に想像してる)のはお前だボケ

754 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:19:14 ID:???
このスレの住人は陸上戦力不要論者を勝手に作り上げるのが趣味。

755 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:22:50 ID:???
>>754
今までさんざんオカシイの相手にしてきて過敏になってるだけだから大目に見てくれw

756 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:39:22 ID:???
>>745
>戦力がなければ、戦闘しないを選択するしかなくなりますね。
戦力があっても選択するかもよ、ってこと。
それは議論の対象外、ってこと。

757 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:50:35 ID:???
>>754
いい加減に日本語を幼稚園からやり直せ。
>>756
戦力の無いほうが戦わないという選択肢を選ぶ可能性が高まるでしょうな。

758 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 13:59:30 ID:???
>>757
何でそんなに怒ってるの?バカなの?

759 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:08:19 ID:???
>>758
お前が馬鹿なんだろ

760 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:11:24 ID:???
以下、罵り合いが続くw

761 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:15:32 ID:???
>>747
>減らした陸自の予算を警察予算に回して戦車とか整備すればおk
警察に戦車を配備というのが意味不明。
餅は餅屋。

762 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:18:40 ID:???
きっと警察師団の事なんだよ!

763 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:24:16 ID:???
韓国軍の建軍当初は警察のほうが陸軍より重装備でしたけどねぇ。

陸軍が警察と喧嘩して包囲したら、逆に重機関銃に射竦められてホウホウノ体で
逃げ出したってことがあります。

当時、韓国陸軍には重機関銃が無かったそうで。

警察もアメリカあたりじゃ重装甲車両としてM113あたりを配備しています。
宗教団体が終末論にとりつかれて集団で立て篭もりとかやったときなんかに登場します。

んで、自動小銃あたりはバージニアテックの騒ぎのときに持ってる警官らしい人がいました。

なので、装備の軽重と警察か軍かはあまり関係するものでもないでしょう。

必要あればFROGとか内務省軍が装備してもいいわけですから。

764 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:25:02 ID:???
カラビニエリにでもするつもりなんだろ?日本の警察をさw
予算同じだけかけても陸自と同様にはならんね。


765 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:28:35 ID:???
>>763
で、現在の日本では、一般市民が自動小銃を乱射とかよくあることなんですか?
ヤクザまがいのが拳銃持って立て篭もりとかは聞いたことはありますが。。。

766 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 14:32:20 ID:???
>>753
つまり、お前は>>747の意図にも>>748の意図にも、
コスト削減が含まれてないのを理解しておらずにレスしたわけだ?

紛らわしいから横レスなら横レスって入れろよ馬鹿

767 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:00:19 ID:???
>>761
ネタにマジレスカコワルイ

768 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:01:15 ID:???
>>766
俺は>>747はネタで言っただけでコストなんてこれっぽちも考えてませんでしたがw

769 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:06:45 ID:???
敗色濃厚時のつり宣言

770 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:08:12 ID:???
このスレは常に本気だw
ネタなどという言い訳は通用せん。全力で殲滅する。

771 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:10:33 ID:???
>>769
俺は747と767と768しか書き込んでないよ。
周りが勝手に話ふくらませただけなんで。

772 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:11:04 ID:???
殲滅される事を希望する方、どうか書き込んでください・・・ってアホか

773 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:12:48 ID:???
言い訳がましいなあ。
はっきりいってものすごくギスギスしてるスレでネタなどやったら
デスラー総統の前で駄洒落かました誰かさんと同じ運命たどることぐらい
容易に想像つくだろうに。

日本語能力だけじゃなく空気も読めんか。

774 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:14:49 ID:???
だって隔離スレでしょ?ここ。

775 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:17:31 ID:???
>>774
いらっしゃいませ。お客様はお一人様ですか?

776 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:23:15 ID:???
アメリカはピンクパンサーのトラウマからスワットを増強した
一方日本はオームのトラウマでアンチBC部隊装備がやたらに増えた
日本警察がイベント毎に装備増強されるのは目に見えてわかる話で
脅威強度比例原則からすると現状のシングルカアラムなマカロフトカレフか回転式が多めから
9ミリ15連多めになればエアウエイトがシグ225になり
SKSやAK多めになればさらにパワーアップというわけで陸自15万が放出なりゃ警察内には警察予備隊なるもんができるわけで



アレ?コレいつ来たデジャブ?

777 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:25:16 ID:???
P225とか中途半端だなw

778 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:36:14 ID:???
隔離スレでネタでしたネタなのにマジレスカコワルイ・・・か

空気嫁よ、なんでもいいが。
>>747>>753もそうだが、ログ見て何について話してるか理解してから書き込めよ
脊髄反射で思った事書いてネタでした。あっそうw
馬鹿は色々見てきたが、ここまでムカつく馬鹿は始めてだわw
星野のほうがよほどマシな馬鹿に見えてきたよ

779 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:46:53 ID:???
>>778
何でそんなに怒ってるの?バカなの?

780 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:55:14 ID:???
>>779
お前のようなとことんまで日本語の通じないキチガイを見れば怒りたくもなるだろうよ。
俺だってそうだ。

781 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:56:38 ID:???
>>746
大隊が無限に戦線を拡大できるわけもないのでどこかで防御円を構築せねばならず
警察側は遠巻きにでも道路を封鎖しなければならないわけですが
これを包囲と言わないのであれば何か別の用語を用意してくれると助かります

782 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:59:21 ID:???
機甲襲撃を繰り返して、無人地帯を作るかもしれませんね。

戦線を張るというより、政治要求をかかげてはサンダーランをやりに繰り出す感じです。


警察はこれを遠巻きに見守る感じでしょうか。したがって、離隔監視、立ち入り禁止地域の設定、
通行止め、交通規制などの婉曲語法がいいかもしれません。

783 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:59:23 ID:???
>>762
マジな話アフリカのどっかで警察が軍の1師団な国があったとおもった

784 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:59:44 ID:???
>>780
キチガイに「俺はキチガイだ!」って自覚を持てってのは無理だろ。
キチガイにはキチガイに対する対処の仕方がある。

動物と一緒だからな。鞭と餌で仕付けるしかないのさw
俺ら人間と一緒に扱ってもらおうなんて大それたことだと理解させなきゃ。
だってキチガイなのだからw

785 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 15:59:50 ID:???
>>781
なんで防御円なんか作る必要あるの?
警察しかいないのに?
とっとと蹴散らせばいいじゃん。警察なんぞ。
その地域の警察を蹴散らしてしまえばもうこちら側は戦力的に積みなんだから。

786 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/24(日) 16:04:52 ID:???
>>781
えーっと・・・簡単なことなんですが。
包囲って戦術用語は、ただA軍に対してB軍の部隊で取り囲んだだけでは成立しません。
A軍に対して、B軍の部隊が周囲を取り囲み、接触して行動を拘束できなければ包囲にならないんです。
この場合A軍は侵攻軍、B軍は警察ですが、侵攻軍が進撃を決心し行動した場合、
警察はその行動を阻止しえません。侵攻軍は侵攻軍の都合で停止し防御円を構築したもので、
警察が進撃を阻止して防御円を形成させたのではない点に注目です。

以上のことから、警察の行動は包囲と呼べません。
所要部隊を周辺に配置した、という表現になるでしょう。

787 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:05:19 ID:???
>>785
えっと陣地構築しないってこと?ちょっと詳しく説明してくれ

788 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:06:30 ID:???
銃器対策課カワイソス…

789 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:07:19 ID:???
>>787
なんで陣地構築する必要あるの?
警察相手に。

790 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:09:39 ID:???
>>786
進撃停止線に沿って展開、とか

791 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/24(日) 16:14:24 ID:???
>>790
その表現だと・・・警察が進撃阻止を企図しているような誤解が・・・
阻止の手段が警察に存在しないので、進撃阻止線の構築そのものが無理なような・・・

監視線、ないし防御線が妥当だと思われます。

792 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:17:08 ID:???
たぶん無人地帯は作られるでしょうから
(でないと海空自も支援できん)
その内側が侵攻側防御線、
外側が警察側監視線、って感じですかね。どもです

793 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:20:25 ID:???
反撃部隊が軽トラ化SMG歩兵ならば支配競合地域になんてならないわけだが

794 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:23:51 ID:???
海自の支援ってなに?速射砲で見通し線外内陸砲撃?

795 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:26:48 ID:???
>>794
着弾観測は海自ヘリか哨戒機w
侵攻側の対空装備におびえながらになるけど

796 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/24(日) 16:26:52 ID:???
>>794
ええええっと・・・・(汗
それ、着弾観測抜きの無差別砲撃なような・・・
海自のヘリって着弾観測できましたっけ?
仮にヘリでの着弾観測が可能でも、当然敵侵攻軍はSAMを持ってるでしょうし・・・
そうなるとヘリは最優先目標に・・・ご愁傷様なことに・・・

797 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:28:43 ID:???
米式5inch砲なら… 何とかしてくれる…!

798 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 16:32:15 ID:???
侵攻側の持ち込めるSAMより哨戒機のが多いから大丈夫(まて

799 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:02:56 ID:???
哨戒機から爆弾落としたほうが理に適ってるよ

800 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 17:07:36 ID:???
海自の対潜爆弾って着発設定‥できるか。できそうではあるな。

801 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:01:59 ID:???
>>800
できないと警告爆撃でけんw


802 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:43:46 ID:???
民間やら空自海保海自の装備で陸上戦に転用できそうなもんって他にもないかな?
基地警備隊にはSMG、海保にはアサルトライフルあったよな

道路封鎖には消波ブロックがいいと思う。ストックは日本中にあるし一晩で設置できる。

803 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:51:27 ID:???
つかこの想定って、政府が「妥協しない」って発表した場合、この大隊はどうすればいいわけ?
占拠続けるの?恫喝的攻撃繰り出すの?

804 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:59:08 ID:???
敵のことを聞かれてもなw
本国政府に聞けよw
自衛隊は状況に応じて対応するだけ

805 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 18:59:56 ID:???
>>803
万単位で人質とったりいろいろしてるんだから脅して妥協させざるを得ないようにできる。


806 :18の人 ◆V./g7hZO9k :2008/08/24(日) 19:05:42 ID:???
>>803
妥協しない場合・・・いくつか考えられますが・・・
停戦も何もないと仮定すれば、本国からの増援、補給を考えるでしょう。
と、言うより陸自が無かったとしても手詰まりになる状態では、
おそらく空自・海自とも、敵空海軍から優勢を確保するために奮戦しているのでは、と。

その上で、現地政府樹立を宣言、本国への併合を宣言、もしくは、
本国からの増援をもって支配地域の拡大、など・・・色々な手段が取れます。
特に港湾を占拠されたままだと考えられるので、これは大きなアドバンテージになるでしょう。
最悪、停泊している日本船籍の船舶を「徴用」して、本国との連絡に使用するかもしれません。
もちろん、乗組員も日本人のまま。都市住人を人質にしてるようなものですので、
ライフラインを止めての持久戦などできませんし・・・せめて港湾の奪回が可能なら、
日本政府も強気に出れるのですが。

いずれにしても地域の支配権を奪回しないことには、最悪切り取られた状態でうやむやに終戦・・・
有り得なくはありません。ソヴィエトの満州進駐のような実例もありますし。

807 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:13:22 ID:???
機動隊を五百人くらい一カ所に集めぶつければ、一個分隊ぐらいは阻止できるはず!!!

808 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:21:30 ID:???
>>807
せめて武装整えてからにすれw

でも一回くらいは全滅しないと方針転換しそうにないよね‥

809 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:24:42 ID:???
警察の面子にかけて、とか言って本当にやりそうだwww

なにせ、撃たれた警官を何時間も放置した前科があるしなwww

810 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:25:39 ID:???
初期段階、敵軍は都市の封鎖にかかる。
警察に出来るのは銃刀法違反で逮捕しようとすることぐらいか。

811 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:29:03 ID:???
封鎖と同時に、自治体を掌握、首長に市民に抵抗しないよう声明を出させるか。
ついでに県警本部も掌握。

812 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:16:51 ID:???
ライフラインの掌握も忘れずにな
‥なんかこういった軍政面だけで百名くらい人手食いそうな気はするな

813 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:17:31 ID:???
機動隊のジュラルミン盾でも五枚重ねぐらいにすrば7.62x39ぐらい止まるだろう
これでとにかく敵に近迫して、拳銃や催涙ガス弾の射程まで飛び込む!
拳銃は二人に一丁、銃のない者は倒れた味方の銃を拾えばおk!!

814 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:21:25 ID:???
んで迫撃砲と重機でなぎ倒されると

都市部ゲリラ的にやるんだったら夜間に占領地域内に浸透して破壊工作のがいいけどね、警察には無理だな

815 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:28:00 ID:???
まず警察署いって、拳銃没収だろ。
で、通常業務をやらせる。

816 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:33:17 ID:???
パトカー全部の車体前面をありったけの土嚢で覆って、後部座席に満杯の爆薬を積載。
で、警察無線で連携しながら侵略軍めがけて一斉同時自爆テロ。

817 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:36:13 ID:???
パトカーに積めるだけの爆薬全部詰めたら、BTRやBMPはおろか、戦車相手でもけっこう行けるんじゃないの?
戦車に体当たり攻撃しかけてきたパトカーが後部座席の爆薬五百キロを起爆させたら、
M1A2クラスの戦車でも無事では済まないでしょ

818 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:37:56 ID:???
爆薬500kgはさすがに無事では済まないなぁ
問題はどうやって接近するかだな。
相手も馬鹿じゃないから、バリケードくらい設置するだろうと思うが。


819 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:38:12 ID:???
安月給の公務員がそんなことするわけ(ry

820 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:39:21 ID:???
500kgって船が沈む勢いだろ

821 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:39:34 ID:???
そもそも爆薬とかじゃなくて、海自や空自の爆弾そのまま借りてくればいいんじゃね?
パトカーに500ポンド爆弾2発ぐらい積めるだろ。

822 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:43:59 ID:???
まぁ、初期段階で警察がまったく役に立たないことはよくわかった。

823 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:44:03 ID:???
>>818
そのための警察無線による連携。
最初のパトカーがバリケードと歩哨ごと自爆して、500キロ爆弾の威力で邪魔するすべてを消し飛ばす。
その突破口から後続車両がなだれこみ、侵略軍本隊へ襲いかかる。
問題はパトカーの不整地行動能力か?

824 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:46:10 ID:???
警視庁自爆車両大隊

これが日本最期の希望となるか……

825 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:50:53 ID:???
一千人の警察官が一千両の爆装パトカーでこの作戦を同時多発的に展開すれば、
大隊クラスの敵といえども無事では済まない……いや、おそらくはまず確実に崩壊、
作戦中止を余儀なくされると思われるが、いかに?

826 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:52:09 ID:???
事前のターゲット選定はどうするんだよw

827 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:52:32 ID:???
>>825
ネタスレの真価発揮ですね

828 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:53:39 ID:???
>>822
占領地域との遮断が仕事だよな

829 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:54:38 ID:???
車両部隊なら分散して待機できるしな
兵站の負担は軽くなるはず……

敵情の把握は、空自の偵察機に頑張ってもらうか?

830 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 20:59:44 ID:???
警察車両に14.5oを防げるものがあるのかい?

831 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:01:26 ID:???
>>830
一両のBTRに五両の爆装パトカーで挑めばよいのでは?

832 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:02:18 ID:???
>>830
多分無い。7.92mmも怪しい。
・・・7.62×39なら防げるかもしれんけど、市販車改造のPCには無理ぽ


833 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:04:04 ID:???
14.5ミリを防げる装甲って、RHAで30ミリぐらいか?

834 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:04:44 ID:???
硫化水素使おうぜ
NBC装備消費させたらいくら火力あっても逃げるしかないよ

835 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:06:38 ID:???
あと原発のプルトニウムも何かに使えないか?

836 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:07:52 ID:???
7、92ミリw

837 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:10:52 ID:???
>>834
開所で硫化水素じゃ直接相手の顔にぶっかけるぐらいしないと効力を発揮しないと思われ。
そもそも自分たちは無事で、相手にのみ被害をこうむらせるような遠距離投射火器なんぞ警察にはねえw

>>835
ばら撒いたところで効果発揮するのは30年先だあ。

838 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:10:57 ID:???
・銃器対策班狙撃兵運用
・機動隊ジュラルミン盾五枚重ね肉薄拳銃隊
・爆装パトカー部隊
・硫化水素化学戦部隊

あと使えそうなのは?

839 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:12:38 ID:???
>836
いわゆる8mmマウザーですねわかります

840 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:12:38 ID:???
>>832
7.62×51も怪しんでないかな?
エンジンを打ち抜かれてからどのくらいノンストップで走れるかどうかだが。

そもそも大隊規模の部隊相手に警察が数的優位なんぞ確保できるのかどうかだが。

841 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 21:14:04 ID:???
        , -─-─‐- 、      >833
       /         \     
   _/          ヽx==x    12.7mmのDShKMがAP弾、距離500で20mm
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   14.5mmのKPVがAP弾、距離500で30mm
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    ちなみに7.62mmのPKは8mm
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   だそうです… 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    もう、ボッコボコ?
      ./ ̄}    :::::::/━/      


842 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:14:34 ID:???
要所要所に警察狙撃班が隠蔽して敵の行動を監視しつつ、適宜狙撃。
阻止線を突破されそうになったら、爆装パトカーが特攻して阻止。
これである程度敵を拘束しつつ、あとは空爆に頼る……か?
重装備を集中的に自爆パトカーで狙えば、最終段階では敵も軽歩兵レベルに戦力を落とせないだろうか。

843 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:15:05 ID:???
穴だらけになったプラッツなんて見たくないよ…

844 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:16:09 ID:???
消防軍ファイアーウオール隊
水の代わりにガソリン放射します

845 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:16:25 ID:???
「陸自が存在しない」という仮定を元にお話するのは好みですけど、

兆単位の費用を受け取ったあげく、存在を無視されるほど役立たずなのでしょうか>陸自

846 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:17:10 ID:???
>>842
都市を占拠するのが目的ではなく、それを交渉材料にするのが目的の場合、占領地域を拡大はしないだろう。
阻止というのが意味がない。

847 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:19:18 ID:???
>>846
厳重な防備を固めた相手に対しても、車両による自爆攻撃は有効なのでは?
一両二両ならともかく、数両で一機に襲いかかれば……

848 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:21:42 ID:???
自爆に使うなら地形に溶け込んだ媒体つかわんと疑心暗鬼にならないんでパトカーはダメだな

849 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:23:11 ID:???
じゃあ覆面パトカーと私服刑事で

850 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:23:56 ID:???
>>847
警察庁「話がややこしくなるから余計なことはするな」

851 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:24:59 ID:???
農薬散布無人ヘリで遠隔硫化水素噴射隊編成しようぜ

852 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:29:43 ID:???
>>846
明確な監視哨、検問所などが設けられている場合、これは通常の地上部隊などと異なり、
空爆による排除も容易なのでは?

853 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:40:19 ID:???
対戦車火器なしでやろうってんだからなあ……
この条件では最良の対戦車火器は自爆パトカーしかないだろjk

854 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 21:45:49 ID:???
>>852
引きこもってる相手を空爆で潰す事は不可能です。

855 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:02:45 ID:???
そりゃ暴露してる防衛拠点は潰せるだろうけど、次は引きこもられるだけじゃないかな。
むしろ占領地内部の協力者によって、通信本部や車両停車位置を知った上で
夜間空爆するとかのがいいんでないか。

856 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:04:00 ID:???
「理論上航空攻撃で潰せるかどうか」より「空自にそれができるか」のほうが問題だと思われ(笑)

857 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:05:06 ID:???
>>855
占領地内部の通信手段なんて真っ先に遮断するだろJK

858 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:07:05 ID:???
占領地内一軒一軒回って携帯取り上げるのかw
あと人の規模から言って人の出入りを完全に遮断するのは不可能だと思うぞ

859 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:11:56 ID:???
>>858
基地局のアンテナ掌握すればそれでおしまいだろが。

860 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:13:46 ID:???
携帯の使えない地方都市か。
混乱必須だな。

861 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:28:23 ID:???
>>860
占領下なのに?
何の混乱が?

862 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:29:57 ID:???
何か一連の流れを見て代紋TAKE2最終話の、テロリストによる東京騒乱思い出した。

あそこではジュラルミン盾2枚だか3枚重ねで軍用銃に突撃かけて、見事に側面取られて
機動隊が1個中隊全滅してたっけ(笑)


863 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:39:19 ID:???
ジェラルミンだけじゃずっぽりだから一枚目は薄くても鋼板がいいな
その下に機動隊盾で飛散受ければ小銃くらい行ける

864 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:39:41 ID:???
ジュラルミン盾2,3枚重ねたところでライフル弾防げるとは思えないけどね。


865 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:45:19 ID:???
浅間山荘でもライフル貫通したらしい。
3枚がさねで。

866 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:46:12 ID:???
BMP以下ですねわかります

867 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/24(日) 22:53:45 ID:???
        , -─-─‐- 、      >863
       /         \     
   _/          ヽx==x   BMPもいりませんね。
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   BTRの14.5mmで十分です。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  大量虐殺? 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   ぽっ…
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      



868 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:59:39 ID:???
浅間山荘で使われてたのは猟銃だったよな?
あそこでAKでも使われてったらえらいことになったんだろうな・・・。

869 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:03:45 ID:???
個人防護盾が重機に対応してないからって問題あるかな?

870 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:05:16 ID:???
個人用防護板で銃器に対抗させようとするのは問題だな

871 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:06:29 ID:???
>>869
重機はおろか突撃銃あいてでも心許ない件。
2枚3枚重ねにして、まともな機動ができるとでもお思いか?

872 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:08:12 ID:???
日本人が抵抗しなければ虐殺などおこりえない。

873 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:09:47 ID:???
>>869
陸自がちゃんとしてれば問題ない。

874 :名無し三等兵 :2008/08/24(日) 23:10:33 ID:???


617 Ksq3NZm ◆5DDkrRFSQ. sage New! 2008/08/24(日) 23:08:11 ID:???
書かれているとは思うけど、大規模上陸戦を許している段階で海自、空自共相当な被害がでているんだから、クラスター爆弾もヘッタクレもないんじゃないか?
さっさと降伏した方がいいと思う

いまだにこんなのがいるんだよな。アメリカの占領政策は善政すぎたなw


875 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:12:50 ID:???
ジェラルミンの防護盾の後継はポリカーボネート製なんだよ?ようするにありゃ防弾盾じゃねえんだな
防弾用は別にあるわけであえてジェラルミンで防弾やるなら一枚目は鉄板でもないわけだが
それが何か問題かな?

876 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:36:49 ID:???
>>873
陸自がちゃんとしていれば戦闘で市民に被害が出るから問題ある。

877 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 23:37:53 ID:???
ちょっwwwwww

878 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:15:02 ID:???
つまり警官なら何人死んでもOKなわけですか了解しましたw

879 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:46:11 ID:???
本土に上陸されても、海自陸戦隊と空自基地警備隊、米軍の核を含む戦略攻撃を何とかする必要がある。
日米安保が完全に機能しない確証が得られて、米軍が物理的に、弾道弾を含む兵力を投入できない状況じゃなきゃ本土上陸作戦なんてリスクはとれんでしょ。



880 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:52:09 ID:???
>>879
そこを無視して、「日本の戦争は本土に上陸されたところから開始する」
として論じるのがこのスレのクオリティ。

隔離スレ呼ばわりする人がいるのが納得できるよ。

・・・良心的な人もいるのだけどね

881 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:52:55 ID:???
>>879
なんで弾道弾?
友好国が侵攻を受けた”だけ”で核恫喝を行ったケース、あったかね?
その例を出すのなら、フォークランドでも湾岸でもカシミールでも核恫喝を行ったはずだが・・・
限定戦争、しかも領土がらみなら米の取る行動は相手国への非難と、
日米安保に関連した増援兵力の出動くらい。あとは経済封鎖か。こんなとこじゃない?
間違っても核恫喝はしないと思うが・・・しかも日本周辺国で5ヶ国中2ヶ国は核保有国なんだけどw
日米でもって核戦争をはじめる気か!!って他の国から総スカンじゃないの?それ?

882 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 00:58:54 ID:???
>>881落ち着いて、良く読んでからレスしなよ。

どっかのコテなら「私への攻撃だ」ってブチ切れてるよ


883 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:07:21 ID:???
>>882
よく読んだ上でレスしてるつもりだが・・・?
当事国は侵攻国と日本だよね?日本が核攻撃を受けたわけではないんだよね?
なんでアメリカが核恫喝を行う必然性があるのか?が理解できないんだが・・・
当事国ではないアメリカが、友好国が侵攻を受けただけの状態で核のカードを切るだろうかね?
通常戦力を出すのは安保で明記こそされてないが実質上確約されてる。これは理解できる。
でも、アメリカ自身が危険になっていない状況で、アメリカが核のカードを切る・・・もしくは
ちらつかせることは有り得ない、と思うんだが。

有り得るとしたら保障占領を行おうとしてる侵攻国が核のカードをちらつかせた場合。
この場合は、演説なり何なりで「日本が核攻撃を受けた場合は、報復の用意がある」と言うかもしれないけど。
そうでない場合、侵攻国がアメリカからの核攻撃に怯えることは有り得ないはずなんだけど。
当事国でないアメリカから核攻撃を受けた、なんてことになったら悪者はアメリカになっちゃうしね。

884 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 01:08:52 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     
   _/          ヽx==x   相変わらず、限定的な武力行使による政治交渉の意味がわからず、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   大規模侵攻や全面戦争しか想定できない方々がいるようです…
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  日本って、本当に平和です。 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      



885 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:15:49 ID:???
核恫喝で通常戦争を抑止できないことは朝鮮戦争で示されている
やるとすれば、実際に限定核戦争へエスカレーションさせるしかないが
日本の国土ボロボロw

886 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 01:16:51 ID:???
        , -─-─‐- 、      >879
       /         \     
   _/          ヽx==x   ところで、海自陸戦隊とはなんでしょうか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   そのような「名前」は聞いたことありませんが?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ   あと、空自基地警備隊に、基地警護以上の野戦ができるとでも? 
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ  両方とも警察よりはマシですが、ガチの野戦やらせたら空軍野戦師団の二の舞です。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/   

887 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:18:43 ID:???
まあ、核を日本に使った場合はアメリカさんも「自分にも使われるかも・・・」と思うから、
先制核攻撃もありえない話じゃないんだがw

888 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:20:04 ID:???
アメリカの核は綺麗な核w
先制攻撃には使用しないから認められてると言ってもいいんじゃね。

889 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:20:14 ID:???
というか自演臭がして胃もたれ気味ですお

890 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:24:52 ID:???
>883
 核攻撃する能力がある以上、意志ではなく能力に備えるべき。

>884
>相変わらず、限定的な武力行使による政治交渉の意味がわからず、

 約束や契約という概念が存在しない民族相手に、交渉が意味を持つだろうか?
 逆の意味で、意志ではなく能力に備えるべき。

 

891 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:25:08 ID:???
核廃絶を訴える平和国家としては米国の核の傘を当てにして防衛構想するのは癇癪が起こりますね。

こうですか分かりません。


892 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:28:36 ID:???
>>890
ああ、なるほどね。
通常戦力と核戦力を同列に考えてるわけか。
じゃあ、核恫喝されたら日本は降伏するしかないから、自衛隊全部無駄って話になる。

なんでそう、極論ばかり考えるんだ?
核保有国、アメリカだけじゃないのは理解してるだろ?

893 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:30:48 ID:???
追記。国土の狭い日本では核を保有しても相互確証破壊の概念からすれば、
米露に匹敵するほどの数と、考えられる限りの核運搬手段が必要。

日本の防衛予算では、とてもとても・・・

894 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:31:50 ID:???
核の戦術利用はアメリカがコンマキロトン級でも二の足踏む現状ならどこの国も難しいだろうよ

895 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:36:42 ID:30xm8AZw
日本が報復核持つならSLBMなんで国土なんちゃらは無関係だな

896 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:43:55 ID:???
>892
そりゃ可能性があるからだな。>極論
どっかの核保有国が核による恫喝を成功させたら、IAEAの面子丸つぶれで、核の大規模拡散が起きる可能性が高い。運搬手段がなけりゃ「地球破壊爆弾」にすればいいだけのことだからな。



897 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:52:20 ID:???
核持ち侵略者が核恫喝するだけで皆黙るならアフガンもイラクも殴り合いなんざ必要ないよね

898 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 01:57:16 ID:???
報復戦略核ってのは防御兵器なんで侵略的な恫喝に利用はできないんだよ

899 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 02:29:48 ID:???
>>742
撃破とかww



900 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 03:45:32 ID:???
>>898
侵略の成果を防御するのには使えるわけだ

901 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 03:57:09 ID:???
侵略の成果防衛だ?戦時獲得領域に陸海空いずれかで反撃してきたら東京核攻撃するよとか通知すんの?アホ過ぎるw

902 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 04:47:51 ID:???
侵略者が戦術核で艦隊群ごと師団ごとぶっ飛ばしてくるご時世なら日本も野戦特科に特殊誘導弾連隊つくって水上水際撃破しょぅぜ

903 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 05:11:45 ID:???
わざとキチガイ演じてるのか。真性なのか。
ここまで日本語を近いできない人も珍しいな。

904 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 05:34:23 ID:???
日本語を近いできない人って何それ?

905 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 07:30:02 ID:???
わざわざ誤字に突っ込むし

906 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 07:37:48 ID:???
核武装唱える人って意外といるんだよね軍板にも
陸自なくせ派より多いんじゃないの?

907 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 07:43:30 ID:???
>>859
占領地内部の局は押さえられても周辺地域だと通じちゃうだろ。

あとな、アンテナが通常では立たない場所でも、ビルの屋上や山の上にいくと通じる場合が結構多い。
災害時豆知識な。

908 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 07:46:59 ID:???
>>907
アマチュア無線や衛星電話のことも忘れないで

909 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 12:03:10 ID:???
        , -─-─‐- 、      >890
       /         \     
   _/          ヽx==x   >約束や契約という概念が存在しない民族相手に、交渉が意味を持つだろうか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    交渉を持ちかけてくるのは向こうですね。 
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    そして、その交渉を有利に進める為の武力行使…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      

910 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 12:27:16 ID:???
>>909
ウリナラには血で固めた盟約という言い回しがあるニダ。

東方礼儀の国を侮辱するとはコテハンといえどうるさないニダ。

と釣られてみました。


要するに勝利をつかむと国も傲慢かます場合があるってことで分かります。
アメリカ人もイラクを自分に良く似た民主主義の国にしようとしてましたねぇ。
フラットな税制を持ち込むとか、国の在り方を巡って堂々巡りの議論を夏中続けるとか。

911 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 12:52:39 ID:???
島国日本に攻めてきて自衛隊を敵に回して一部を占領し続け
政治交渉に臨めるってのもかなり強力な軍隊だな。

912 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 12:53:31 ID:???
        , -─-─‐- 、      >910
       /         \     
   _/          ヽx==x   >約束や契約という概念が存在しない民族相手に、交渉が意味を持つだろうか?
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//  
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    と言っているのはわたしではなく>890さんです。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   せっかく釣られたのに…
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   残念賞進呈 つ【おこめ券】
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  わたしは、半島南の方と契約をもとにお仕事依頼もしますので、
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   でも、平気で納期オーバーしてくれますが…
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   なのに「契約書に書いてあるから**日に入金しる」とか言いますが…
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    契約書に「納品された場合」との条件書きがあるので、ちゃんと読め!
      ./ ̄}    :::::::/━/      というのはお約束です。




                      しかし、あの人達は、何回マスターを落せば気が済むのでしょうか? 

913 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 12:55:26 ID:???
        , -─-─‐- 、      >911
       /         \     
   _/          ヽx==x    それでは >911さんは、どの程度の軍隊なら、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    それが出来ると思いますか?
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    ぜひ、お教えくさだい
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      


914 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:01:32 ID:???
>909
ウリとキムにいと旧宗主国様のフーマンチュー氏と新宗主国のプーチン陛下が持ちかけてくるのは交渉ではないニダ。

撤退するする詐欺ニダ(w




915 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:24:48 ID:???
>>913
具体的な戦力を言えと言われても俺には無理だが
自衛隊を敵に回しても海上輸送や空輸で補給線を確保できるくらいの
能力は持ってないと厳しいんじゃないの。
食料や燃料は現地徴発で何とかなるかもしれんとは言え、補給線が
確保されてなきゃ時間は日本にとって味方なわけで、そんな状態で
交渉が敵方有利に進むとは思えん。
さらに日本には米軍というカードもあるので、短期的には敵方有利だ
としても中長期的には敵にとっても厳しい。

916 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:35:44 ID:???
旧ソ連も北海道すら占領不可能の判断だったが、なけなしの陸自の機甲戦力を
北海道に集中してたからな。

917 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 13:52:12 ID:???
        , -─-─‐- 、      >915
       /         \     
   _/          ヽx==x    >時間は日本にとって味方なわけで
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     軍事的にはその通りですね。
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    では、政治的にはどうでしょうか?世論は?
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   軍事は政治の延長線にあるのです。 
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  それと、本当に米軍がどんな時にも有効なカードなのか?
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}   一度、安保条約原文などをご確認する事をお勧めします。
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j     あくまでも米の都合が優先されますし、本格的な侵攻でない場合
      |━{   ::::::::::\ x</    日本独力の対処を求められてます。
      ./ ̄}    :::::::/━/      

918 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:55:46 ID:???
>>915
まあ、一ヶ月二ヶ月戦い続けられるのならね。
自国の領土、それも本土の都市を一ヶ月も占領され、自力で叩き出せない情けない国。
世界中の国から舐められるよね。常識的に考えて。

アメリカも「自国防衛の努力をしない国」を相手にいつまで同盟してくれるのか、なんて話も。
ぶっちゃけ持久戦になった時点で政治的に負けだよ。外交的にもね。

919 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 13:57:02 ID:???
くっ!またしてもLansちんに先を越された!

いつも不思議なんだが、Lansちん寝てる?
身体壊すぞ!

920 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:21:57 ID:???
>917
燃料と食料は現地調達で、弾薬は空砲三発打てば、陸自は降伏するんだろ?

2chでうだうだ言う前にお祓い行ってこい(w


921 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:30:18 ID:???
>>917
本土に侵攻されても弱腰外交のままとは思えんけどなあ。
アメリカは絶対尻を叩くだろうし。

> あくまでも米の都合が優先されますし、本格的な侵攻でない場合
> 日本独力の対処を求められてます。
本土(尖閣以外の離島でもそう思うが)に侵攻してきたら限定的なんて
言ってられんでしょ。
相手の意図がどうであれね。

ただし、アメリカが日本を見捨てる(たとえば敵国の方をパートナーに選ぶ)
なんてことになると状況が丸っきり変わってくるけどね。
でもそんな見通しは今のところないし。


>>918
> 自国の領土、それも本土の都市を一ヶ月も占領され、自力で叩き出せない情けない国。
冷戦期の欧州?

922 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:41:08 ID:???
>>920
>>500

923 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 14:57:10 ID:???
>>922
そんな厨房と遊ぶより俺と一千両の爆装パトカー飽和攻撃による
大隊戦闘群飽和攻撃戦術の細部を煮詰めていこうぜ

924 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 15:12:04 ID:???
核とか持久戦とか、アメリカや日本が政治的外交的にも取りえない手段で
gdgdになってる罠w

925 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 15:49:44 ID:???
無駄な抵抗は止めろって(w
このスレの前提状況なら、日本政府が抵抗を決断するわけないだろ(w


926 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 16:11:18 ID:???
>>925
同意だな。なにせ警察じゃ都市奪回の手段がないものな。
睨みあってるだけでは事態は好転しない。
一個大隊が一ヶ月も占領してたら、ほとんど要塞のように市街地を陣地化してしまうだろうし。

927 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 16:12:04 ID:???
>>921
日本に愛想つかしたクリントン政権が中国を頼ったようにちょっとしたことでも積もり積もると恐ろしいよ?
国内の都合で同盟国他に疑問符をもたれるのはインド洋でこの前やったじゃない。

928 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 16:25:12 ID:???
>>921
それでも米国は当事国ではない。
日本の場合、米国の太平洋での戦略の中で重要な位置にあるのは間違いない。
だから、助けてもらえる・・・そう考えるのは日本の都合。

米国にしてみれば、たとえ最重要同盟国であっても運命共同体になって
米国本土や米国民を危険にさらすことはしないだろう。
支援はする。でも日本の問題だよってスタンスを崩すほど日本に肩入れするとは思えない。
これは日本に限らず、他の米国における最重要同盟国(英・豪・イスラエル)でも同じことが言える。

そもそも、湾岸戦争がなぜ起きたかを知ってれば、米国が無条件で助けてくれないこと自体理解できると思うが。

929 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 16:27:28 ID:???
>928
宗主国様はたすけるんでね?>米国


930 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 16:37:42 ID:???
>>929
英国のことか?
コモンウェルズから米国は独立戦争をして、独立してる。
今、同盟関係にあるのは利害の一致が一番の理由だろ。

コモンウェルズに残ってる国にとっては現在もマスターカントリーだから援助するかもしれんが、
米国そのものを危険にさらしてまで、援助をするとは思えないね。
日本やオーストラリア、イスラエルよりも強固な同盟関係ではあるだろうけど、
米国にとっては自国以外での一番手であって、運命共同体ではないと思うよ。

931 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 16:40:38 ID:???
>931
素で言ってるだろう(w


932 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 16:49:51 ID:???
        , -─-─‐- 、      >米国の関与
       /         \     
   _/          ヽx==x    米軍は「中東戦争」「フォークランド戦争」において 
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    武器弾薬は融通してますが、派兵まではしておりませんね。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }    そういうことです。
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   あと、どちらに肩入れするのか?
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   例えば、韓国と問題に紛争になった場合、米はどちらに肩入れするでしょう?
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ  そもそも出来るのでしょうか?
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }   また、半島有事、台湾有事にあわせ行われる支作戦というものも考えられますが
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    その場合、米軍は日本にどこまで戦力を廻せるでしょうか?
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/      他にも、米軍は数箇所に実戦派遣している状況で…

>919
大丈夫寝ていますよ。1日4〜5時間でしょうか…

>920
そんな事は一言もいってません…蹴散らされるのは陸自ではなく【警察】です。
陸自があれば、そんなことにはなりませんよ。文章はちゃんと読みましょう。

933 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 16:56:30 ID:???
色んな意味でフォークランドは参考にならんな

934 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 17:53:00 ID:???
転載
405:名無し三等兵 :2008/08/25(月) 01:00:35 ID:??? [sage]
つまり陸上、海上自衛隊の人員確保は徴兵制復活か、あるいはアセアンから外国人傭兵を自衛隊に編入しか無いな、フィリピン人やインドネシア人辺りを海上自衛隊に外国人傭兵で入れるか。
やはり貧しいアセアンから外国人傭兵を雇って外国人部隊で増やすのは。

935 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 18:29:53 ID:???
もう沿岸要塞は意味無いのかな

936 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 19:26:12 ID:???
ジブラルタルとかボスポラスとか、凄く狭くて、且つ必ず通らなくてはならないとこなら
全く意味ないとはいえないんでは?
でも固定目標は今の時代はやらないんでは?

937 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 19:36:56 ID:???
        , -─-─‐- 、      >933
       /         \     
   _/          ヽx==x    >色んな意味でフォークランドは参考にならんな
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     なぜでしょうか?
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    ぜひ、理由をお教えくさだい
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/   

938 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 19:51:37 ID:???
        , -─-─‐- 、      >921
       /         \     
   _/          ヽx==x    >本土(尖閣以外の離島でもそう思うが)に侵攻してきたら
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    >限定的なんて言ってられんでしょ。
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ    
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{     まだ限定的な武力行使がお分かりでないようですね。
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ    武力行使=侵攻 ではありません。
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }    また各種有事における支作戦の可能性というのも忘れないでくださいね。
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/       日本が米軍支援をやめた場合、米軍大変でしょうね。
                        そして敵はとってもうれしいでしょうね。

                        うっはうっは?

939 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/25(月) 19:57:54 ID:???
        , -─-─‐- 、     
       /         \     
   _/          ヽx==x   日本に対し、
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//   「米軍への一切の戦争協力や支援をやめてね?そうしないと返さないよ。えへ」
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ  
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   とかなった場合、政府はどうでるでしょう? 
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{    国民はどう思うでしょう?市民団体は…これはわかりきっていますねw
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ   
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ 
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ  こういうのも政治交渉です。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ なにも交渉事は領土問題だけではありません。
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</   
      ./ ̄}    :::::::/━/   


940 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 21:10:10 ID:???
>939
> とかなった場合、政府はどうでるでしょう?

米国と協力して奪回する。
特ア三国+ロシアが約束を守るのは自分より強い相手だけ。


941 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 21:27:12 ID:???
>>907
すげー周辺部にいったりビルの屋上や山の上上れるだけの行動の自由があるんだ・・・
ものすごく寛大ですね。

942 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 21:29:45 ID:???
>>940
なんで米国が出てくることが前提になってるの?

ああ、屈した日本政府ごとひき潰すのね。米帝が。

943 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:40:37 ID:???
さて。。。

「日本がどれだけ困っても、米国は自分の都合だけで見捨てますよ」

「日本の支援がなければ、米国は困ります」

この二つを完全に好き勝手に使い分けしてる方がいらっしゃいますね。


都合が悪い場合は、「引きこもって無視する」
というスタンスは、「軍そのものの保持」だけを考えていれば良いのなら
完全無欠の「正しいやり方」ですし。


このスレに書き込みされている「軍事を分かっていると自認されている人」
がどのような立場に居るのだか私には知りようもありませんけれど、

「非常識」な書きこみされてる方たちが、「単なる軍事オタク」であれば幸いです


多分、責任がある立場に居る人は、(書くなら)それなりの書き込みをされると思いますので・・・

944 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:47:21 ID:???
>>943
>>500

945 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:47:25 ID:???
「自分のことが大事なので(後の影響などは考えず)アメリカは簡単に日本を見捨てる」

ってのと

「自分のことが大事なので金は出すけど人は出さない」

ってのは考え方が似てる。
どっちも(短期的に)自分がよければそれでいいというスタンス。
平和ぼけした日本ってのもこういう部分に現れてるんじゃなかろうか。

946 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:56:27 ID:???
最悪、日本が弱体化して太平洋の防壁たりえないと判断したら、
アメリカ自身が日本占領を画策する可能性も、全くないわけじゃないしなw

日本の人材と工業力と経済力が他の国に流れるくらいなら、
アメリカの51番目の州にしてしまったほうが、利益にはなる。

もちろん、アメリカ自身も不利益を蒙る可能性は否定できないが、
中露あたりに日本を取られるくらいなら、いっそ・・・と短絡思考をする可能性。
あくまで可能性ではあるが・・・有り得ないと言い切れない面もある。

なにより、日本自体が防衛ラインの最前線みたいなものだからね。
アメリカにとってはw

947 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 23:57:36 ID:???
>>943
>都合が悪い場合は、「引きこもって無視する」
君のことね

948 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:08:50 ID:???
ようするに誰もいない時間を狙って、勝利宣言をして悦に浸りたかったわけだ。

949 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:10:27 ID:???
日本がアメリカについた場合:対中露の前線、もとい蓋
日本が中露についた場合:アメリカに対する前線、もとい壁
日本が両方から距離をとった場合?:緩衝地帯、下手すりゃ取り合い


・・・あれ?

950 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:42:21 ID:???
アメリカは「領土紛争には介入しない」って言ってなかったっけ?
領土紛争の線引きが微妙なんすけど、それを決めるのもアメリカか・・・。

951 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:43:42 ID:???
>>950
アメリカ「が」言ってることだから、決めるのは当然アメリカ。

952 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:45:29 ID:???
基本的に「自国に不利益が及ぶ危険があるなら干渉する」
というのが、ノーマルな国家のやりかたじゃないかと。

陸自の戦闘能力以外にも、国際社会で価値が置かれているものはあるでしょうね

953 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 00:47:12 ID:???
>>949
大陸と太平洋が同勢力の強い影響化に置かれたら、日本列島の軍事的な価値は低下するので日本に軍隊がいらなくなります!

というわけで中国様に協力して太平洋から米軍を追い出し、太平洋を中国様のものにしましょう!

954 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/26(火) 00:56:20 ID:???
        , -─-─‐- 、      >943
       /         \     
   _/          ヽx==x    どうも…状況による判断、そして優先順位、戦力は有限
 くく/ / , '//      ヽ. ト.ヽ//    
 ≪{イ 〃 ム{、{ l ! l‐H-} }ノ/,ヘノ     という簡単な事がわからないお方もいるようです…
    .i {{ {{从ハ 从ハノ‐くノi i「  }   
   ..ヽヾ ハヘr}、   }r'ラ}ii ト、ヽ{   
    〃`i iゝ" -   ",イ ハ、ヽゝ    
   ...{{  i i l i i>, イ///、i }} ハ   どうも、そのお方の中では、状況はいつも同じで、
      i i |´  /†V///〃ゝ }ハ   困る事が複数ある場合でも、常に全部に対応できるのが米軍のようです。
     ./j i l  / し'///〃/  \ ハ 
     / ノノノイ{ ////〃〈/   ヽ}  
   ...〈 {イ  ヽV, { {'{V::::/     }  
    ..\ \::::::::::::::::::::::/     j    
      |━{   ::::::::::\ x</    米軍侵攻じゃなくて、米軍信仰?
      ./ ̄}    :::::::/━/      

955 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 01:17:22 ID:???
自分は好き勝手やっている、という自覚はあって

他人は「簡単なことさえ理解していない」というのが前提となっているようで


前提条件を好き勝手に変えられるなら、議論するうえでは「最強」です 

956 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 02:18:46 ID:???
>>955
お前、卑怯だなぁ・・・自覚あるか?

人の言うことに反論せず、その人の揚げ足取りをして人格批判してるだけ。

少なくともLans氏は自己の間違いは正すくらいの度量はある。
お前さんは自説を否定されたからって、反論もせずに人格批判。

他の人の眼から見て、どっちがマトモに見えると思う?

957 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 02:35:23 ID:???
論理矛盾を指摘することを
「揚げ足取りの個人攻撃」と評価されると何もコメントはありません

つ不正規戦の恐ろしさ
というものでしょうけれど
気の毒なのは確かなので自粛します。

別段、自分自身に恥じる事はしていませんが。

他人に対して「反撃」するなら「再反撃」があることも当然と考えるべきではないかと。

958 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 02:44:09 ID:???
>>957
俺が見てる限りLans氏に論理矛盾はないが?
指摘してもらえるか?どこが矛盾しているのかを。

そこを指摘しないでダブルスタンダードであるなどと他人をあげつらえば、
人格攻撃以外の何物でもない。
君はいったい何様のつもりなんだ?

>>別段、自分自身に恥じる事はしていませんが。
相手が間違ってるなら間違ってる箇所を指摘した上で批判すべきだろう。
これは第三者の俺から見たら「筋が通らないと印象操作して、人格批判をしている」としか見えない。
そして重要なことだが、自分自身では自覚がないから恥じ入ってないだけだ。
評価というものは、すべからく周囲の他人が作るもの。
中学生レベルの道徳の授業の内容だ。

こんな単純なことを理解しておらずに、なぜ上から物を言うような口調なのか?
恥じ入らなくてもいいが、自覚はしなさい。
人として最低限度の礼儀だ。

959 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:00:41 ID:???
しかしなんでこの板ID出ないんだろうな、読み辛くて仕方ない
文脈から相手を想定して読み解く練習ということか…

ところで、徴発の話あたりから派生してた「敵が一都市を占拠した」場合
海空のみで取り得る手段ってどんなところがありますか?
なんかろくすっぽなさそうな気がするんですが…

960 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:07:34 ID:???
>>959
前提が>>530>>535、それに>>544か。
この前提で話進めてるからね。

ようは「陸自抜きで、警察で遅滞やらせて空海で打撃。相手は都市占拠済み。どーしましょ?」
警察で一個大隊戦闘郡をどうこうできるかどうかのシミュレートなわけだから。
警察と民間の火力でどうにかするしか。・・・火砲がないってだけでもきつよねぇ。

961 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:10:41 ID:???
なんか10スレくらい前から
「お前の議論の仕方は卑劣だ」とか
「人格攻撃をするような人格は最低だ」とか
軍事的にどーーーーでもいい指摘を繰り返す奴がいるけど、こいつか。

アグレッサーやってたときにめっさ白けた記憶がある

962 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:13:26 ID:???
>>960
攻撃に出てくればまだ爆撃とか車両破壊とかの余地があるけど
この想定の場合攻撃に出る必要がないってのも痛い

963 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:14:06 ID:???
>>961
なら相手を煽らずにアグレッサーすりゃいいだろw

できないのなら最初っからアグレッサーとして失格。
みろりん相手にアグレッサーやったことがあったが、
俺はみろりんの言ってることを肯定しつつ、問題点を指摘して
ちゃんとした議論したぞw


もちろん、最後は手詰まりになって降参したけどなw

964 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:15:52 ID:???
>>962
しかも干上がらせようとすれば民間人も一緒に干上がりかねない
つまり兵糧攻めは「民間人に被害を出さないようにする」という観点ではとてもとても…

965 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:17:38 ID:???
ライフラインを止めるかどうかだな

966 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:20:04 ID:???
@空爆。効果が限定的
A艦砲射撃。観測手段が必要。効果も疑問。
B兵糧攻め。論外。民間人にも影響が出る。
C長期戦。政治的・時間的制約から取りづらい。相手を消耗させる手段が必要。
DPCによる自爆攻撃。接近手段が問題。効果も前衛に対してのみ。

あと他に何かあったっけ?

967 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:23:33 ID:???
砲と装甲が欲しいね・・・。
機動力は眼をつぶるとしても。
クロスレンジに入ってしまえば、数で押し切ることができるかもしれない。

968 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:24:37 ID:???
>>966
ナイスまとめ

空から戦車を壊せそうな気はするものの、戦車がなくなったところで警察では…\(^o^)/

969 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:24:46 ID:???
陸自の戦闘って、あくまで敵が外から来る前提だよな?
敵揚陸艦隊をまず海空で減らし、それでも上陸する敵を予想地点の住民を自分達が盾になって避難させ、決戦に望む。
最近はゲリラ戦も意識するようになったがあくまで少人数のコマンド相手、戦車のいる戦闘団が突然都市を制圧するってシナリオは想定外だろ。
そうすると、陸自がいても手の出しようがない気がする。。。

970 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:26:04 ID:???
相手側からもとりうる手段を考えてみよう

@開囲攻勢に出る。恫喝としての意味はあるが活動期間も短くなる
A住民の生命を盾に脅迫。ヤブヘビな気もする。
B長期戦。回答期限切らないとどんどんこっちが消耗していくな。

C補給を受け取る方法を模索、は今回の考慮外

だいたい2週間でケリつかないと民兵の組織化とか始まってどんどん不利になテクと思うんだけどどうかね?

971 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:26:31 ID:???
日高レポート風にまとめてくれ

972 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:27:21 ID:???
>>970
民兵なんて無理だろ、現実問題。

973 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:29:25 ID:???
民兵は日本じゃ無理な気がするなぁ、何となくだけど
どのみち長期戦は軍事的には有利に働きそうだが、政治的には不利に働きそうだ

974 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:29:55 ID:???
>>972
武器さえあれば不可能じゃない。
でも、日本の都市には武器そのものが絶対的に不足してる・・・
都市全体で、猟銃何丁くらいあるだろ?
警察の武器庫なんかは最優先で押さえるだろうし・・・

975 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:31:33 ID:???
>>972
>武器さえあれば
それが無理だっつーのw

976 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:31:51 ID:???
>>970
D日本側が決戦を挑んでくる可能性を考慮して築城

・・・ごめん。マジでこれやられると手詰まりだ。

977 :975:2008/08/26(火) 03:32:24 ID:???
間違えた
>>974

978 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:33:01 ID:???
>>975
だから武器そのものが不足してるとw
ってか次スレ立ってたっけ?

979 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:35:08 ID:???
>>963
そりゃあお前がアグレッサーに回ったんだったら、誰にも指摘されないだろうよ。
実に論理的じゃないか。

980 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:36:29 ID:???
>>975
超法規的に座間の倉庫をこっそり開いてもらうとか

981 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:37:51 ID:???
>>979
褒められたと思っておくよw
みろりんに煽られても、>>979氏の皮肉も全然気にならんし。
俺自身そんなに偉くて頭の良い人間じゃないことは自覚してる。
その自覚があるから他人も尊敬できるしね。

982 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:38:20 ID:???
>>980
福岡が制圧されたら、どこに行けばいいですか?

983 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:41:05 ID:???
>>982
逃げれれば逃げれ。逃げられないと判断したら、敵の指示に従え。
いくら敵軍が乱暴者でも、無抵抗で従順な民間人をいきなり殺したりはしない。


984 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:42:54 ID:???
>>983
いや、そうでなくてw
近場に米軍の武器なんてあったっけ?って話。

985 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 03:43:59 ID:???
>>984
俺が知りたいw
在日米軍の基地、福岡にあったっけ?

986 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:02:58 ID:???
佐世保には海兵隊水陸両用群の基地機能があるからそれなりにあるかな
岩国には海兵隊基地部隊が少数持っているはず

それより遠くなると沖縄、座間になっちまうんでない?
広島にも弾薬廠があるがその内容はよくわからん。

>>981
自分のことを良くわかっていると言うことはすばらしいな。尊敬できるよ。

987 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:04:18 ID:???
ここって日本に陸上戦力がない場合を延々とシミュレートするスレなん?

988 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:08:53 ID:???
>>986
つまり、佐世保までいかないと武器の都合がつかない・・・

混乱してる状況では、民間人への武器供与自体が難しいし、
最低でも米軍と日本政府の承認が要るだろうしな。

それらを全てブレイクスルーしたとして、武器をどうやって
当該地域に持ち込むか・・・
民間人にはきついな。民兵は無理か。


989 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:09:50 ID:???
いや、陸上戦力がなければ1個大隊の占領でも政府は屈服せざるを得ないって話がコテから出たので、
やってみたらどうなるかといろいろ妄想してるだけ。

990 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:11:35 ID:???
>>987
温故知新

ちょっと違う?w

991 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:12:24 ID:???
別スレにしてみたらどうです?
「陸自がなければ1個大隊で日本を屈服可能」
‥‥なんかこれだと厨ホイホイになりそうな匂いがぷんぷんしますが

992 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:12:27 ID:???
そして実際に一個大隊戦闘郡に、どうにも対処ができないという・・・

くやしいな・・・
せめて市街地から出てくれば空爆でそれなりに損害を与えられる可能性があるんだが
何か引きずり出す方法ないかな?

993 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:35:17 ID:???
市街ごとぶっ飛ばしてコンクリで埋めちゃえば?

994 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 04:44:39 ID:???
>>993
そんなトンでもな弾薬投射量、どうやってw
それに、民間人どーすんのさ?

995 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 05:31:44 ID:???
新スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1219696137/l50


996 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 10:20:08 ID:???
だから1500人の自爆警官と1500両の自爆パトカーがあれば、大隊戦闘群といえども……

997 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 10:28:12 ID:???
マジレスすると無理。BMPの機関砲に撃破されておしまい。

民間車両と区別をつけず接近車両には全部射程に入った段階で弾を撃ち込むだけ。

998 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 12:34:12 ID:???
警官が自爆とかするわけないじゃん
皆逃げるわ
特に最近は内部からすらやる気の無い奴多すぎとか叩かれて・・・

999 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 12:37:33 ID:???
民兵なんて全く信用できん。

武器を配ってみたら、全員敵国のシンパでしたなんてことも
暴力団あたりが金で買い取って私物化したりして
いつの間にか民兵に対して無抵抗を呼びかける団体がうじゃうじゃと・・・

1000 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 12:38:19 ID:???
1000なら抗美援日義勇軍を派兵

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

324 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)