2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昭和天皇に戦争責任はあったよな? Part17

1 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:45:53 ID:???
        /       i  i   l   \  ヽ    、 「上官の命令は天皇陛下のご命令」と教えられ。
      i  /  / // |  /   /    ヽ l ヽ    i 忠実に実行して戦争に負けて
      | /  / // _/ / / /ー─ - 、 ヽl   ヽ   ;   戦犯になって、絞首刑を言い渡され
     │i  / //'´/ / / / .ン== 、、` リ   l   l 天皇陛下の軍隊!!無敵皇軍というのに
        i  / //r=、、/ / /  ´iノ;;::ヽゝ i   . |   |   天皇陛下はなにもしなかったわ!!
      l.   //i,ノり) ' /   丶ニノ,  l    |、  |
      メ  /|´ 弋ノ              |   | 〉  i    戦死した軍人230万人。
      /   ヘ "               |   |'   ;    民間人80万人。
      i     .ハ     ヽ            l     |    i   
      │i   i ヽ     -        .|    |    ',
       ; l   ;  >、.         / |    |    
       | i     `丶、`丶、  _ 、-´   |    |    ',   大元帥さまは戦争責任はないのカシラ?
.      i  l    ヽ  `ヽ ヾ´( ヽ_.   |    |     i
     |  |     V´ ,ヘ  V´ /`,ヽ. |    l     ',    お立場は軍の最高責任者!
      ;  ヘ     \ ヽ| / /  /i_ l、,i    |      i
    │/`ヽ      \く    ´´  ハ   |、      ;    そういえば、責任を取らない社長さんって多いですね
    /´``'ヽ\      ヽ\     〈/l   | \   i いよいよ名門スレとなりました!

前スレ
昭和天皇に戦争責任はあったよな? Part16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1209276465/




2 :部品鳥スーパー改 ◆Izm0rwxujE :2008/08/02(土) 00:47:13 ID:???


3 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:48:11 ID:???
過去ログ

昭和天皇に戦争責任はあったのか?
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1153731841/
昭和天皇に戦争責任はあったのか?其の2
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1154358966/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の3
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1157789656/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の4
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1159183816/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の5
http://hobby7.2ch.net/test/read.cgi/army/1161688447/
昭和天皇に戦争責任はあったのか? 其の6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1165498979/
昭和天皇に戦争責任はあったのか?
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168159613/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part6
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1168749938/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part7
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1170465135/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part8
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1176298892/


4 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:51:02 ID:???
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part9
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1179922729/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part10
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1184983935/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part11
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/army/1187403124/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part12
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1195771329/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part13
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1200908552
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part14
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206078985/
昭和天皇に戦争責任はあったよな!Part15
http://unkar.jp/read/hobby11.2ch.net/army/1207620467
昭和天皇に戦争責任はあったよな? Part16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1209276465/

5 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:02:24 ID:???
前スレにて次スレは不要と決まった
>>1は削除依頼を出してくるように

916 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/07/30(水) 12:55:58 ID:???
もう要らん
内容見てみろクズ
頭イカレてんのか?

918 名前:名無し三等兵[] 投稿日:2008/07/30(水) 14:28:29 ID:tVB5dCN9
>>915
どうせローテしてどっちつかずに終わるのがオチ。
>>917みたいのを量産して終わりだろ。

■スレッド作成のお約束■
(2)レスが900を超えた場合そのスレッド内で新スレッドについて話し合ってください。
   くれぐれもフライングしてスレッドを作成しないようにお願いします。

6 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

7 :戦犯は死ね:2008/08/02(土) 16:27:35 ID:T76fAYkp
天皇屁以下
「私は幼女強姦魔」

8 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:50:46 ID:???
>>6
本当に戦争を回避する気だったんなら、玉音放送の時みたく全国民に呼びかければよかったのにな。

9 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:15:08 ID:???
戦争は国民も望んだものだということも忘れている馬鹿が多くて困る

10 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:19:55 ID:???
>>9
国民に目隠しをしていたことは無視か?

11 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:47:12 ID:???
>>6
キモイアニメAAに誤字・・・
馬鹿にして欲しいのか?
いい年したおばさんなんだろアンタ?
情けねぇなー

12 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:49:17 ID:???
>996 名前:名無し三等兵[ぬるぽ] 投稿日:2008/08/02(土) 14:18:18 ID:???
>雅子は明らかに仮病だろ

お前酷使くせぇ

13 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:55:34 ID:???
>>10
普通に欧米との戦力差を冷静に書いた本も出ていたし、反戦論者は迫害されていたのは無視か?

14 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:09:25 ID:???
目隠しなんかしてないよな。
国民がいけいけどんどんだっただけ。
でもアメリカに攻撃したのは戦争指導者の責任じゃね?
国民は中国やっつけろとは思ってただろうけど、アメリカさんとまでやるとは思ってなかったかもよ。
いずれにしても天皇じゃなく首相の責任。

15 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:09:30 ID:???
>>13
だから迫害したのは特高警察だろ

16 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:11:26 ID:???
>>14
その戦争指導者には天皇も含まれると思うの。

17 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 18:14:46 ID:yZpFQQ7C
憲法上に『統帥権』が明記されているのに責任がないと言い張るのは、
黒いウンコを白いウンコと言うに等しい

18 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 18:16:03 ID:yZpFQQ7C
戦陣訓に従って死ねば万事解決だったんだよw
ついでに皇族も道連れにすればなおよい

ハゲ自決未遂東條死ね
池沼天コロ死ね

19 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:17:38 ID:???
>>16-17
天皇は立憲君主だし
憲法上のことをいうなら、天皇は神聖不可侵となってるので、法律上の責任や刑罰を問うことはできないだろね。

20 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:19:17 ID:???
>>17-18

                 ボォオオオオオオオオオ          ;  y"'(,;r_ソi,;  ,
                                         ノ;";;',,,u`゙;,゙`,,;;.´`r;
     /  ̄ ̄ ̄\                           ´; (,,'_;アカ豚;',;人;;';`:;)
    /      \ ,,/丶                          ヽ(;,◎-◎一;;u:ヽミ/
    /     (●_ (●                        ´,,;)(";;(。。;;(´";゙,;;`9)
    |     ::⌒(__人_))                   ; ゙、  ノ;,‘"ノ{、;ε`,;;,';;u゜,, "イ
.    \     `ー'/               '′,;  ;ソ′ノ},; ' ; "; ,',ヽ;;';_;;;;_;;_`,;イ二)
   √/⌒\ーィ´l≒ーaQ___ハ,,''",_,,'′;⌒",⌒'"~`,,,´ ,"彡"从;;:´'';´~゙゙;((´⌒:)~ヘ
   _|\ ir─┴!ー─,=ァ───‐';y、〜〜、,     ''       ≠ ル'";; " ;|___|  }
    |___|  `ー─┬'ーtョ'       ′    `゙ーヾン,,"   ,; ; ,,  从"‘     |  |  ロ
.   VII| ー──‐l                  '   `゙ヾ;;;;ン,,,ノ;Y;≒;;,',`_____| ,人_}
       |   / /                       ,´       ;,ヾ、  、, 9_(_,,ソ
        |__/,__/                        ;          |__,|____,|
       └一ー一                               ↑性奴隷の子どもしかもロリコンの上キチガイwww


21 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:22:29 ID:???
 ___
 ヽ=☆=/
∩(´・ω・)∩ 天皇陛下ばんじゃーい!

22 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:22:50 ID:???
>>19
法が許そうが、道義的責任はあると思うの。


23 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:23:04 ID:???
  ,i´ /::゙l::ヽ:`-~ノ`::::::::::: : : : .,┐: : : : : : : : : : :   : : :::::::::::::::゙l
  /  ,!::::゙l、ヽ:::│:::::::::::::::::::::::.l゙ ゙l::::: : : : .........: .: : :::::::::::::::::::::::::|
  `゙'-l゙:-,.:゙l,:::゙∨::::::::::::,、::::::::,l゙ ゙l::::::::,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
  .,/|::-,"'-/:::,、::::::,l゚!::::::::./  ,!:::::::/|:::::::::::ュ,:::::::::::::::::::'j,:::::::|
,/` |::::::゙'ッ":::./{::::::::| |:::::_,l―-(,--l゙ ←--/ ゙=,,,,,,,,,,-,u,り:::::,l゙
`\  |:_,,,::゙'ー/〔 .|::::::,! .゙‐'゛            `_,,,_,  ` `)/
  `-,i´ `\、:゙l .冖'" .,,┬''l ゙̄,{゙ヽ、 ヽ  ,/ ,X,,,,,√゙'‐  ゙l
   { ⌒''-,,゙'-|        ~^      {         l
    ゙l. ./^゙'i、゙l                         |
    .゙l゙l、 、,、` .|                │       l
    |:::ヽ、  .|              ゙'-―--‐       ,l
    ↓:::::゙"'''''"|!、            _ __、      /
    l゙:゙ヽ,::゙l、:::::゙lヽ            、_ニニニ,―ー    /
    |:::::::\:\:::::ヽ\、             --     ,/
   ,}:::|::::::::ヽ::`'、、:゙'-,,`ー-,,_           _,/
   ,l゙:::l゙::,:::,/¬'''"'―イ,,,_ `'''-、,_     ._,-'"
  ,l゙:::/::l゙:/   _,,,,,_    `゙''ーi、,,_ `゙''―ー'''"{
  ,l゙::::l゙::,!/._,/゙^  `゙'ー-,、    `゙''ー-,,,,、  |、
 /:::::l゙: |:|'"     ___,,,,ー、,,,,_    `゙'-,,|`゙''-,_
 |::::,l゙:./,i´,,,―''''"゙゙`    `゙''-、.~゙'''-、,,、  `'''┐ ゙'-,
: l゙:::,!│,|/`            `'ー-,,,,,_゙'-、,,,,__,ッ-,,,,У

24 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:23:48 ID:???
>>22
      __......,,,,......._
   /         ヽ
.  /             \.
. /                !
.|      ノノ__ノノ|_ノ|_ )
|     |./  -‐   '''ー | /
.|     ノ    ‐ー  くー |/ _
. \  )  ´゚  ,r "_,,>、゚ ヽ/っ)))
  ヽ_」      )‐=‐ァ'  i\/ 思うだけで罪になるかアホ
    ヽ .n   ` `二´' .丿.ノ
    ./.n| |nnー---‐´´゚ヽ/
   /〔1__/。 ァィコ 。.゚|.|
   | /   |\゚.。。。。。。。゚/ .|
   \___/   ̄ ̄ ̄  ノ
    |    ヽi___/./  ̄\
    /    /    \i/   |
    |   /|      | /⌒)
    \__|   彡 (_/
   (⌒   )
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

25 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:24:44 ID:???
>>22
道義的責任は天皇だけじゃなくて、国民全員にあるでしょう
戦時中だって選挙やってるんだし
違いますか?

26 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:25:51 ID:???
日常会話の中では、義務と責任は、その違いを意識することはほとんどないと思われますが、法的な意味は違います。
義務と責任の関係ですが、論理的にも、時間的にも、義務が先行します。そして、義務を果たさないときに、責任が発生するのです。

面白いことですが、道義的責任という言葉は日常しばしば聞きますが、道義的義務という言葉は聞きません。
法的責任は、まず法的義務があって、その義務が履行されないときに、発生しますので、その前提としての法的義務という言葉が、当
然ながら、使われます。


これに対し、道義的責任を言う場合、道義的義務という言葉が使われないのは、それが「義務」ではないことが暗黙の内に了解されて
いるからなのでしょうか。


つまり、道義的責任をいうのは、義務なき責任の追及であることを、暗黙の内に認めているからなのでしょう。


27 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:31:41 ID:???
当時の日本人は中国との泥沼戦争の閉塞状況の中、ぱーっと花を咲かせたいと大博打に賛成した。
中国と戦っている上で、アメリカと戦うのは大博打もいいところだが、万が一にも勝利すれば
閉塞状況が打ち開かれると夢想したのだ。
それは日本国民全員の総意だった。後知恵であの戦争に反対だった、と言っているのは>>6の言うように
天皇ではなく、左派系の国民のほうだろう。

28 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:38:18 ID:???
まさにあれだな。
はだしのゲンに出てきたヒキガエルみたいな顔をした男。

戦中:ゲンの家族を迫害
戦後:あの戦争には反対だったと公の場で演説

29 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:44:07 ID:???
第55条 国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス
2凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス

上の明治憲法を読めば理解できると思うが、明治憲法で認められている天皇の権限は
非常にせまく、昭和憲法とさほど差がない。
陸軍の暴走が起ったのもそれが理由がある。

30 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:05:04 ID:???
>>28
どんな顔か思い浮かぶ奴アニオタぐらいやろw
アホかw

31 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:19:21 ID:???
>>30
普通、漫画の方を思い浮かぶんだがね。
ゲンがアニメ化されているなんてしっている奴の方が少ないだろ。


真っ先にアニメが思い浮かぶ君はどれだけアニオタでつか?

32 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:20:27 ID:yZpFQQ7C
はぁ?選挙があったから国民の責任?
一人しか出馬しなかったらどーすんの
バカですか?

33 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:22:11 ID:yZpFQQ7C
首脳の自由意志で決めたのだから、首脳の責任。


34 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:24:21 ID:???
>>32
一人しか出馬してないわけじゃないし、大政翼賛会に反対する議員も出馬して当選してるからね。
無知な>>32クン、分かりましたか?

35 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:27:36 ID:yZpFQQ7C
豚天コロ・ヒロヒト屁以下の功績

・戦争して300万のも自国民を殺す
・生きて虜囚の辱めを受ける
・敵の大将に土下座し、媚び、その犬になり、奴隷になる
・恥ずかしい写真を取られて晒される→ブサメンだった
・オランダと西ドイツでヒロヒトラーと命名され、生卵をぶつけられる
・きもい息子を育てる
・そもバカ息子の御珍影が燃やされるwwwwwwww


36 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:30:22 ID:yZpFQQ7C
>>34
何で政府の責任が国民の責任になるんだよ知障
自分の決定には責任持て 自由意志でやったことだろ?
自分で考えてその通りに行動したんだろ? クソガキみたいな池沼レスするなボケ

議員は支持者に拘束されないってことも知らんの?

37 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:31:48 ID:yZpFQQ7C
犯罪者天皇はリンチを受けて殺されればよかったね

38 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:32:23 ID:yZpFQQ7C
なんで戦犯のくせに生きてたの?
戦陣訓読めないの?
あ、チョンだったかwwwwwwwwwwwwwwwwww

39 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:40:02 ID:???
>>36
議会があって国民が選挙で議員を選んでるんだから戦争に反対ならその意思を示せばよかっただけ。
ところが実際には日本以外の国でも、戦争が始まるや、それまで戦争に反対していた国民もこぞって
戦争に協力するというのは当たり前に見られた現象です。
それは国家の戦争における勝敗が国民全体の利害と直結するからで、自称平和主義者といえど他国の平和主義者と利害が共通しているわけではないからです。
考えてみれば当たり前のことですけどね。
分かりましたか? 小学生君。

40 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:40:49 ID:???
>>38
戦陣訓は天皇ではなく東條が出したもの。
目下の出したものに縛られる筋合いはない。

41 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:41:38 ID:???
>>25
国民は家を焼かれただけでなく、家族,財産を失うという報い(と言っていいのか?)を受けた。
しかも戦後には財産も国に差し押さえられたというのに天皇はどうだ?
家は国費で再建され、食い扶持にも困らない悠々自適の生活をしていたのに↓の発言・・・
もうね、アホかと馬鹿かとw

http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI

42 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:44:17 ID:yZpFQQ7C
>>36
で、どういう責任があるの?
責任者は政府、議会だろ?
そいつらが国家の責任を負うのは常識。
責任取りたくなければ、やらなければいいだけ。
だれが強制した?
 
『議員は有権者に拘束されず、自由に活動できる』から、有権者は一切責任を負わないんだよ障害者君。
国民が責任を負うなんて法でもあるのか?池沼法典にはそう書いてあるのか?ん?

「責任を負いたくないなら、議員にならなければいいだけ」ですので、責任転嫁はやめようねボクちゃん

43 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:46:48 ID:yZpFQQ7C
>>40
配下の行為にも責任を負うのが普通だけど。
上司は、職務上、部下の不適切行為を正す義務がある

44 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:49:15 ID:yZpFQQ7C
日本国民に戦争責任がないのは、オーストリアハンガリー帝国に第一次大戦の責任がないのと同じ

45 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:50:49 ID:yZpFQQ7C
昭和天皇って生きてて恥ずかしくなかったのかね

46 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:52:04 ID:yZpFQQ7C
うひゃひゃひゃ
近親婚遺伝子異常者が象徴の国wwwwwwwwwwwwwwww

もっと笑ってくださいwwwwwwwww

47 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:53:45 ID:???
>>45
俺なら自決する。
戦時中は「俺は神国の神!」とか言っておいたのに
戦争に負けたら「神というのは嘘でしたw ごめりんこ!」なんて言えねーよなw

48 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:55:46 ID:???
>>46
実際、なんで日本の皇族はあんなブ○揃いなんだ・・・海外の皇室の面々の
格好の良さをみると、情けなくなる・・・・イギリス王室とかは「チビ猿め!」とか思ってんだろうな・・・。

49 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:56:33 ID:yZpFQQ7C
>>47
まあ、自分で「神」なんて言っちゃうくらいだから、もしかすると『心神喪失』した『責任無能力者』だったかもな。
『精神鑑定』する必要があるので、ただちに恥知らずとは言えないかも。池沼だし

50 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:56:38 ID:???
>>42
責任論でいえば、大日本帝国憲法第3条 天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラスで天皇の法的責任を問うことは一切できない。
日本は法治国家であり、憲法はその最高規範なので、それに従う必要がある。
で、終了、だな。
法律なんか無視して感情の赴くままに処罰しろとかいうのは近代以前の野蛮人の言い分なんで勝手にほえたければどうぞw

51 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 19:59:12 ID:yZpFQQ7C
>>50
法学部の一年か?
『法治国家』で『先進国』のフランスはフランス革命を肯定してるが。
あれも『違法だった』わけだが?

52 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:59:28 ID:???
天皇の法的責任は法律上ない、道義的責任は国民も同じ
   ↓
国民の責任なんてどの法律に書いてあるんだよ!

この返し方は、お前阿呆だろ?ちゃんと議論の流れを理解してからレスしろ
低学歴なら黙ってろ>>42

53 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:01:58 ID:???
>>51
内乱罪は内乱が成功すれば無効になる。だからフランス革命は違法ではない。
大日本帝国は敗北したが政府は引き続き存続しており、旧憲法は新憲法成立時まで有効であり、法的秩序が覆されたわけではない。
おわかり?

54 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 20:03:27 ID:yZpFQQ7C
『人間宣言』により天皇は『遡って最初から人間だった』ことになったから十分訴追は可能


55 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 20:04:37 ID:yZpFQQ7C
>>53
そうだったのですか。
アメリカが、戦犯どもをぶっ殺してくれればこんなことには・・・

56 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:04:47 ID:???
>>54
人間宣言は大日本帝国憲法第3条を改正する旨を宣言したものではなく、国会でもそのような改正は行っていない。

57 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:04:58 ID:4tXkOlgk
>>54
なんで遡っちゃうの?宣言だよ?

58 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:08:11 ID:???
>>55
アメリカがそれをするためには日本全土を実力で武力占拠して、政府の代わりに軍政をやるしかないわけですが
(もちろん徴税や裁判、行政など一切の責任をアメリカ軍政府が負う)
その本土進攻や行政コストに耐え難かったから、原爆投下により早期決着を図ったわけですが?
相手を戦争で屈服させたところで、停戦後の交渉は結局相手国政府と行うしかなく、そうでなければ無条件降伏を端から勧める必要などないでしょう?
直接軍政を行うなら、占領国政府の全て意のままになるのですから、条件なしと同じこと以上です。

59 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:34:42 ID:???
戦争後半当時、すでに日本軍の人間さえも日本軍は負けると言っていた
その時点で天皇は国民に語りかけ、降伏をすべきだった
それを怠った時点で、天皇は国民を無駄死にさせたクズとしか言いようが無い

60 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:57:18 ID:???
立憲君主の仕事は勝手に自分の裁量で戦争を始めたり、やめたりする、そのようなものではありません。
適切なタイミングでやめなければ日本の領土保全だって危うかったかもしれない。
ポツダム宣言は日本の全海外領土の剥奪を宣言していたが、逆に言えば日本古来の領土はすべて保全されるというもので、
硫黄島や沖縄の力戦の結果を反映したものとも考えられる。
いずれにしても立憲君主は戦争の開始と終結について能動的な責任を果たす立場にはない。

61 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 23:04:30 ID:yZpFQQ7C
だから『大元帥』なんだってばwwwwwwwww

62 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:04:32 ID:???
君主が勝手に戦争をやめていいという理屈は、君主が勝手に戦争を始めていいという理屈と同義だからねえ。
それを勝ち戦と負け戦、開戦と止戦で使い分けるというのは物の道理をわきまえない言い草としかいいようがない。

63 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:12:06 ID:???
当時の日本の軍人、政治家が誰も適切に判断できなかったことを、
超越的権限を行使することで、天皇が独裁的に判断して決定せよ、というのは
要するに天皇に後知恵で分かったことをエスパー的に判断して救ってくれればよかったのに、
というだけで、要するに天皇にヒーローを見ているんだろ。
そういう幼稚な他力本願のヒーロー願望がゆがんだ形で現れるのが>>61のような言動なのだ。

64 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:19:25 ID:???
開戦に天皇の責任がないはずはない、そして昭和天皇は降伏受諾によって責任は果たした。


65 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

66 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

67 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:23:03 ID:???
左翼の卑しい人間性がにじみ出るAAだな

68 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:23:05 ID:???
>>64
無謀な戦争を始めたのが問題なんだろうがw

69 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:24:13 ID:???
>>68
お前さんが天皇だったとしたらあの戦争はしないし、より適切なタイミングでやめられる?
同じだけの情報量だったとして。

70 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:27:53 ID:???
>>69
ハア?
高等教育を受けたであろう天皇って、アメリカと日本の国力差がわからん程馬鹿だったのか?


71 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:29:35 ID:???
>>70
ま、言うだけならなんとでもいえるよね。

じゃ、君は戦前の日本とフランスの工業生産力、どちらが上だったか分かる?

72 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 23:33:39 ID:yZpFQQ7C
>>71
なんで私人がそういう責任を負うと仮定するのか分からん 無意味でくだらん
そもそも、天皇は天皇であるがゆえに責任を追及されてるわけだが

73 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 23:35:16 ID:yZpFQQ7C
統治者が責任を負うには当たり前
責任を負わなくていいなら、そこらのガキでも据えとけよ

74 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:36:20 ID:???
>>73
まずは日本語できるようになってから書こうぜ戦犯君w

75 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:36:59 ID:???
>>71
なんで俺が分かる必要があるんだ?
っていうか、俺は大元帥としての高等教育を受ける立場じゃないから、わからんな。


76 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:37:03 ID:???
大日本帝国憲法において、天皇の法的責任は問えません。
憲法・法令に従いましょう。
法律に従わないのはシナ人とか朝鮮人とかアジア、アフリカの未開人ですよ?

77 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:37:38 ID:???
>>75
君にだって分からないことがあるように、天皇にだって分からないことがあるんだよ。

78 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 23:39:17 ID:yZpFQQ7C
だから、地位には責任が伴うんだよね

ガキには理解できんか?

79 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:39:30 ID:???
わからん奴がわかってる奴を裁くのか?
よくわからんw

80 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:40:00 ID:???
>>78
責任は法律や裁判で決まるんだよ。
未開人には理解できんか?

81 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:40:48 ID:???
>>78
自分の書き込み見直してこい
お前みたいな奴が何いってもキチガイの戯言にしか見えん
永遠に虚しいだけだ

 :::::::::::/         ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::|  現  な  闘 i::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::.ゝ 実   き   わ  ノ::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::/  と。  ゃ    イ:::::::::::::::::::::::::::::
:::::  |           ゙i       ::::::::::
   \_          ,,-'
――--、..,ヽ__  _,,-''   
:::::::,-‐、,‐、ヽ. )ノ      
:::::_|/ 。|。ヽ|-i、        
/. ` ' ● ' ニ 、         ____
ニ __l___ノ        /      \
/ ̄ _  | i        /  ─    ─\
|( ̄`'  )/ / ,..    /    (●)  (●) \
`ー---―' / '(__ )   |       (__人__)    |
====( i)==::::/     \      ` ⌒´   /


82 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 23:41:03 ID:yZpFQQ7C
じゃあ、福田が売国しようが移民を受け入れようが責任はないということで

83 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

84 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:41:54 ID:???
>>82
お前の責任だ
デモでもなんでもしてこい

85 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:43:16 ID:???
>>83
                 ボォオオオオオオオオオ          ;  y"'(,;r_ソi,;  ,
                                         ノ;";;',,,u`゙;,゙`,,;;.´`r;
     /  ̄ ̄ ̄\                           ´; (,,'_;アカ豚;',;人;;';`:;)
    /      \ ,,/丶                          ヽ(;,◎-◎一;;u:ヽミ/
    /     (●_ (●                        ´,,;)(";;(。。;;(´";゙,;;`9)
    |     ::⌒(__人_))                   ; ゙、  ノ;,‘"ノ{、;ε`,;;,';;u゜,, "イ
.    \     `ー'/               '′,;  ;ソ′ノ},; ' ; "; ,',ヽ;;';_;;;;_;;_`,;イ二)
   √/⌒\ーィ´l≒ーaQ___ハ,,''",_,,'′;⌒",⌒'"~`,,,´ ,"彡"从;;:´'';´~゙゙;((´⌒:)~ヘ
   _|\ ir─┴!ー─,=ァ───‐';y、〜〜、,     ''       ≠ ル'";; " ;|___|  }
    |___|  `ー─┬'ーtョ'       ′    `゙ーヾン,,"   ,; ; ,,  从"ID:yZpFQQ7C|  ロ
.   VII| ー──‐l                  '   `゙ヾ;;;;ン,,,ノ;Y;≒;;,',`_____| ,人_}
       |   / /                       ,´       ;,ヾ、  、, 9_(_,,ソ
        |__/,__/                        ;          |__,|____,|
       └一ー一                               ↑性奴隷の子どもしかもロリコンの上キチガイwww

AA貼り逃げやがったwヘタレたのうwww

86 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:44:40 ID:???
>>77
クズ論だな。
わからんかったら、開戦なんかしなきゃいいだけ。

87 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 23:45:26 ID:yZpFQQ7C
じゃあ、福田が売国しようが移民を受け入れようが責任はないということで

88 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:47:05 ID:???
シナ人や朝鮮人の観念では君主は独裁的権限を持つ存在で、
その威勢と権力は無制限で、あまたの臣民が一時の激情や猜疑で
何千、何万、何百万という人間が虐殺や暴政の犠牲になりました。
このような社会では法律さえも権力者の暴政の道具になるため、
法家的思想も退けられ、君主は徳を以て治めることが善しとされました。
これが儒教の根本的成り立ちです。
日本は幸いにしてこのような強大な権力を持った君主からは自由でした。
天皇は君臨すれども統治せず、というイギリスにも似た穏健な君主制だからこそ
長期にわたって維持されてきたのでした。
日本が明治維新でいちはやく立憲君主制に移行し議会を開くことができたのも
それゆえなのですが、未だにシナ人や朝鮮人は成熟した民主主義とは無縁で
かたや人治のきわみたる共産主義、かたや大統領をデモでつるしあげ、前大統領は新大統領に汚職で訴追されるという悪習から自由ではいられません。
日本の左翼は、シナ、朝鮮の影響を濃厚に受けていますから、法律的に君主が直率しないことや
立憲君主制について無理解なのもやむを得ません。
シナの皇帝のように、日本の天皇が暴政を敷いたので、革命を起こしてそれを逆すれば正義が達成されると思い込みたいのでしょう。


89 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 23:47:05 ID:yZpFQQ7C
天皇を賎民として差別したいんだけど、どうすればよい?

90 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:48:37 ID:???
>>89
永遠にそんな事はできないから
お前が自殺すればいいと思うよw
手っ取り早い


91 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:49:08 ID:???
..  _ヽ._ _\         ∧            ∧              /,. ' /   ,/     }  
.ヽ/,  /_ ヽ/\  .  / ヽ    .   ./ ヽ       // ∠ 、___/    | ち 
..// /<  __) l-\  /   `、       /   `、    / V-─- 、  , ',_ヽ /  ,' ょ 
..|| | <  __)_ゝJ_)\       ̄ ̄ ̄ ̄       /ヾ、  ',ニ、 ヽ_/ rュ、 ゙、 /   っ 
..||.| <  ___)_(_)_ >\ ̄ ̄ ̄国家転覆 ̄ ̄ ̄/\  l  トこ,!   {`-'}  Y   と 
 | |  <____ノ_(_)_ )... \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ 来 ヽj   'ー'' ⊆) '⌒`  !    
 ヾヽニニ/ー--'/.       \-==・-  -==・-/, 、  い  l     ヘ‐--‐ケ   } 署 
  |_|_t_|_♀__|.         \∧∧∧∧/ ヽ ヽ.  _ .ヽ.     ゙<‐y′   / ま    
    9   ∂               <     >  }  >'´.-!、 ゝ、_  ~  ___,ノ   で
     6  ∂  指名手配   < 予 中 > ..|    −!   \` ー一'´丿 \
     (9_∂                <    核 .> ノ    ,二!\   \___/   /`
.─────────────< 感 派 >───────────────
     │    │        <  の >  また中核派か!また工作か!
/⌒ヽ__// ‖\\__/⌒l    < !!!!  >  また捏造か!また革命ごっこか!
( ◯ / /)  (\\ ○..  /∨∨∨∨\      ∧_∧  ||\   \
\ / ./● I  I ●\\  /          \  (  ´∀`)  || | ̄ ̄ 
 /  // │ │ \  /    / ̄ ̄ ̄ ̄\ 「(  つ/ ̄|||/  ̄ ̄
/      /│  │ヽ /∧_∧<通報しますた! \ヽ |二二二」二二二二二
/    ノ (___). /( ´Д` ) \______\]_)  | |
ネット工作     //,  /     (゚д゚) シマスタ! \   /  |
安倍壷コピペ  /(ぃ9  |     ゜( )ー       \[__」
ウヨがどーの / /    /、     ./ >  (・∀・)シマスタ!\
こーの    /


92 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:49:31 ID:???
>>86
大臣に任せるんだよ。
大臣の決めたことを覆す権能は憲法上、天皇にはない。

93 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:50:52 ID:???
これを見るとやっぱり中国、朝鮮人と共産主義ってのは相性が抜群にいいんだな。
法律の遡及とか、道徳論で政敵を抹殺とか平然とやれる感性がすばらしく向いている。

94 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

95 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:51:22 ID:???
俺、武士の子孫だよ。

96 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:51:35 ID:???
>>92
じゃあなんで御前会議なんてもんがあるんだ?

97 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:52:06 ID:???
擁護じゃなくて、法律上責任を問えないといっているだけなのだが。
法律を上回るものを私は日本社会で知りません。

98 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 23:53:25 ID:yZpFQQ7C
>>95
足軽の惨めさは異常

99 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:53:37 ID:???
>>31
アホかw
はだしのゲンのキャラの顔なんぞ一般人に思い浮かばんわw
アニオタぐらいだっつってんのアニオタやもマンガオタも世間的には一緒や
わかったかアニオタ?

100 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:55:02 ID:???
>>94
疑問なのだが、性奴隷の子どもお前が皇族叩きに必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、性奴隷の子どもお前が皇族叩きに必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、性奴隷の子どもお前が皇族叩きに必死になっているのは何故か?

101 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:55:41 ID:???
>>98
左翼の妄想する下層社会の悲惨さなぞ嘘だよ。
江戸時代にヨーロッパのような革命が起こってないことからも明らかだ。

102 :戦犯天皇:2008/08/02(土) 23:56:36 ID:yZpFQQ7C
明治時代の貧農・下層労働者の人口比は8割

つまり、ねらーの祖先は被搾取下民

103 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:59:43 ID:???
>>102
お前は性奴隷の子どもじゃんw

104 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

105 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:01:44 ID:???
>>104

疑問なのだが、性 奴 隷 の 子 ど も の お 前 が皇族叩きに必死になっているのは何故か?

106 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 00:03:35 ID:HOQ7Rgrg
>>105
なんで被搾取土民の子孫が天コロを崇拝してんの?w

107 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 00:04:09 ID:HOQ7Rgrg
おい、賎しい百姓労働者の平民どもよ 珍の御珍影を礼拝せよ

                         プーン
        ..,,,,,ll,,,,,,,|||Illllla,,_    プーン
      : .,,,illlllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、
     、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
    .:ll感l″    戦犯    ..゙lL
    ..,,,l巛゙l,!:      、 i、    法
    .i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永
    .`;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″
    : ;,lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥
   广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i、
   .;ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  ||
   .'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |′
     ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  .,l゙
      .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l′     
       ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,i´
      ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
           ,゙h,、`゚゙゙゙llllllll
         /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
        ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
        ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ 
       ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}
       ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
      /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
      ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
      ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′

       戦犯の首+戦犯の糞 晒し
 
ありがたやありがたや

108 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:11:06 ID:???
おおAA貼りスレにして欲しいんだな?
任せろ

  ,i´ /::゙l::ヽ:`-~ノ`::::::::::: : : : .,┐: : : : : : : : : : :   : : :::::::::::::::゙l
  /  ,!::::゙l、ヽ:::│:::::::::::::::::::::::.l゙ ゙l::::: : : : .........: .: : :::::::::::::::::::::::::|
  `゙'-l゙:-,.:゙l,:::゙∨::::::::::::,、::::::::,l゙ ゙l::::::::,,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙l
  .,/|::-,"'-/:::,、::::::,l゚!::::::::./  ,!:::::::/|:::::::::::ュ,:::::::::::::::::::'j,:::::::|
,/` |::::::゙'ッ":::./{::::::::| |:::::_,l―-(,--l゙ ←--/ ゙=,,,,,,,,,,-,u,り:::::,l゙
`\  |:_,,,::゙'ー/〔 .|::::::,! .゙‐'゛            `_,,,_,  ` `)/
  `-,i´ `\、:゙l .冖'" .,,┬''l ゙̄,{゙ヽ、 ヽ  ,/ ,X,,,,,√゙'‐  ゙l
   { ⌒''-,,゙'-|        ~^      {         l
    ゙l. ./^゙'i、゙l                         |
    .゙l゙l、 、,、` .|                │       l
    |:::ヽ、  .|              ゙'-―--‐       ,l
    ↓:::::゙"'''''"|!、            _ __、      /
    l゙:゙ヽ,::゙l、:::::゙lヽ            、_ニニニ,―ー    /
    |:::::::\:\:::::ヽ\、             --     ,/
   ,}:::|::::::::ヽ::`'、、:゙'-,,`ー-,,_           _,/
   ,l゙:::l゙::,:::,/¬'''"'―イ,,,_ `'''-、,_     ._,-'"
  ,l゙:::/::l゙:/   _,,,,,_    `゙''ーi、,,_ `゙''―ー'''"{
  ,l゙::::l゙::,!/._,/゙^  `゙'ー-,、    `゙''ー-,,,,、  |、
 /:::::l゙: |:|'"     ___,,,,ー、,,,,_    `゙'-,,|`゙''-,_
 |::::,l゙:./,i´,,,―''''"゙゙`    `゙''-、.~゙'''-、,,、  `'''┐ ゙'-,
: l゙:::,!│,|/`            `'ー-,,,,,_゙'-、,,,,__,ッ-,,,,У

109 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:18:06 ID:???
               〆⌒ヽ
             、 r' ≧ーz、
         __  _.∠}∨∠r二、ミ、
       / >' >zノ ー-、 ー-、 ヽ
        /  ,r- ニァミ     ヽ  丶 \
        // / /   ヽ ヽ \ \ \丶
       ノ/ / /     丶  \ 丶 ヽ  ミ',
      ィ / /      \  ヽ \ 川ミ!
      ノ/ /z=、    z==ミ、 丶  ミ彡 |
      イ { rt:ッ;    rtテァ、゙ーヘヽ>彡|
        `.Y  ̄ j  、 ` ̄    リVわ }
          l   ノ   _ヽ        ソ /
           !  ,';.^ー ゙;.;.;.;、',       f_ノ{
         l  ! -――→ ;      |从}
          、  ー―      /   |j
.            \       /    ,rト、
           `>t―― '´   / /: .',
            l |    ,.-'´  /: .: :ト、
          /| | ,. -'´   /: .: :/: .: : \
.         _/: .: :|介′   /: .: : .: {: .: : .: : .: : .ヽ、
      /: .: :/: .:_: .:|ニ》、  /: .: : .: : .:./: .: : .: : .: : .: : .:.\
   /: .: : .: :∨: .: :.l≦∧ /: .: :\―‐′: .: : .: : .: : ,.: .-―ヽ
  : .: : .: : .: :/: .: : ./ 二} Y: .: : .: ::.\: .: : .: : .: : ../: .: : .: : .:.l

110 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:20:21 ID:???
理屈では勝てないからAA貼りをはじめた左翼w
朝鮮人やシナ人と行動原理がそっくりw

111 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:24:29 ID:???
   グオングオン
    。:'⌒゙ヽ ;;;;゙ヽ
    /     ヽ;;;;;ヽ   ∧ ∧ ;) ) )彡
 (( ;|  ◎    l;;;;;;;;l  < ;#;`Д´;>  あ、あぁぁぁ、チョ、チョ、チョ、チョパーーーリ、早く!早く助けるニダァァァアアアッ!!1!
   ヽ、     /;;;;;;;/ (  O┬O .;*.: ) )彡←ID:HOQ7Rgrg
     ;ヾ、__, ##";/;; ◎ヽJ┴◎ キコキコキコキコ: ) )彡   彡 ブーーーン
  。  。:'⌒゙ヽ ;;;;゙ヽΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞΞ(◎) 彡*
    /     ヽ;;;;;ヽ∧∧| ̄|/| ∧∧∧ .| ̄|/|∧∧ | ̄|//∧∧∧∧∧∧∧
 (( ;|  ◎    l;;;;;;;;l ∧ | ̄|/|∧∧∧∧| ̄|/|∧∧ | ̄|//∧∧∧∧∧∧∧
 。 ヽ、     /;;;;;;;/∧ | ̄|/|∧∧∧∧| ̄|/|∧/| ̄ |//∧∧∧∧∧∧∧
∧∧。 ;ヾ、__, "- ;/;∧∧ | ̄|/∧∧∧∧ | ̄|/∧| ̄| ̄| ̄|/∧∧∧∧∧∧∧
 ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧

112 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:24:32 ID:???
このスレの戦争責任の定義って何?

113 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:41:13 ID:???
法律上の責任はない
道義上の責任は等しく日本人全員が負っている
以上

114 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:43:35 ID:???
何でバカウヨって天皇に使い捨てにされた底辺の貧乏人の末裔なのに天皇をかばうの?

115 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:48:26 ID:???
>>113
> 道義上の責任は等しく日本人全員が負っている

それは問題のすり替えだ。日本人全体が戦争に対する責任があったとしても、
天皇の責任が無くなるわけではない。当時の天皇の位置づけや、戦争に対する
関与(ちゃんと戦争の指導もしていた)から見て天皇の道義的責任は一般国民の
それよりはるかに重い。

116 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:50:32 ID:???
>>115
道義的責任という概念自体、法定主義に馴染まないので意味がないです。
道義的責任は社会的制裁という形で償われるわけですが、社会が昭和天皇の制裁を望んでいないので
別に指弾されていないんです。
わかりましたか?

117 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:56:33 ID:???
社会の望みなんてのは一体全体どうやって推し量るのやら…。

118 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:59:36 ID:???
指弾されてるかされてないかで社会の望みは分かるじゃないですか。
バカですねー

119 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:05:45 ID:???
>>116
法的責任がないからこそ道義的責任と書いているわけだが。君はバカなのか?w
そもそもマッカーサーが来日した際に「自分はどうなっても良いから国民を助けてほしい」
と言ったそうだが、これは天皇自らが少なくとも道義的責任を感じていた証だろう。
まったくバカどもは天皇の心がわからんと見えるな。

120 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:09:09 ID:???
だいたい明治憲法第3条にしたところで、バカな右翼が唱えているだけであって、
それが主流というわけではない。戦犯訴追されていたら天皇の死刑は確定だっただろう。
300万人もの自国民を殺しておきながら、のうのうと生きながらえるとは日本人として
情けない限りだ。あの東条ですら自殺をはかったというのに。天皇は死んで詫びる
べきだったよ。

121 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:20:14 ID:???
牟田口廉也は
戦後社会的制裁らしい制裁はなかったし
公にその責任について指弾されなかったから
部下全員がそれに満足して支持していたのか?

政治的主張より明日の飯の時代に
GHQ公認があったからうやむやになっただけで
大多数はどうでもいいと思ってただろうし
降りてほしい人だって少なからずいたんじゃないか?
表だって非難が上がらなかったからって
「社会」が望んでたかどうかなんてわからないよ

122 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:25:18 ID:???
望んだのは社会じゃなくて

時の権力者だな

昔から何も変わらん

123 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:36:39 ID:???
当然のことながら「倫理性」なる戯言は、
「ならばお前は高潔なのか」という一言で粉砕される運命にある論理なのだ。
政治の場において問われるのは、「倫理性」ではない。
「違法行為性」を問われなければ何の迫力もないのである。

124 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 01:50:56 ID:???
つーか、日本における“戦犯”とは、東京裁判とそれに付随する各国軍事法廷に起訴されたか否か、って事だよね。

天皇は起訴された訳ではないので、“戦犯”としての白黒は裁判で決していない、灰色状態のままって事でFAw

なので、この灰色が白黒どちらなのか? を延々と論議される存在となってしまった。

個人的にはカワイソス。 しかし、公人としては致し方ないことで、本人もその自覚があったから、自らの責任について一切発言しなかった。

125 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:49:19 ID:???
>>120
憲法の条文を右翼が唱えているってどういう意味?
もともとあるものでしょw

126 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 02:54:12 ID:???
>>121
社会的制裁に何を求めているんだ?
スーパーで物を売ってくれないとか、道で水かけられるとかか?
さすが左翼は陰湿だな。

127 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 03:14:49 ID:???
>>126
だれも社会的制裁を加えろなんて話はしてないと思うぞ

128 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 05:44:30 ID:???
>>127
こういうのだろ?

>>7 名前:戦犯は死ね[] 投稿日:2008/08/02(土) 16:27:35 ID:T76fAYkp
天皇屁以下
「私は幼女強姦魔」

>>18 名前:戦犯天皇[] 投稿日:2008/08/02(土) 18:16:03 ID:yZpFQQ7C
戦陣訓に従って死ねば万事解決だったんだよw
ついでに皇族も道連れにすればなおよい

ハゲ自決未遂東條死ね
池沼天コロ死ね

>>37 名前:戦犯天皇[] 投稿日:2008/08/02(土) 19:31:48 ID:yZpFQQ7C
犯罪者天皇はリンチを受けて殺されればよかったね

>>89 名前:戦犯天皇[] 投稿日:2008/08/02(土) 23:47:05 ID:yZpFQQ7C
天皇を賎民として差別したいんだけど、どうすればよい?


129 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:39:12 ID:???
>>123
>「ならばお前は高潔なのか」という一言で粉砕される運命にある論理なのだ。

これで粉砕できたと思うってどこまでバカなんだ?w
問う側が高潔であろうが無かろうが関係なかろう。その主張の内容の妥当性が
重要なのであって。
法的には昭和天皇の責任を認める立場と認めない立場があり、特に結論は出てない。
GHQは天皇を生かしておいた方が使えると思ったから政治判断で戦犯訴追しな
かっただけで、訴追されていたら真っ先に死刑だっただろう。
たとえ法的に責任がなかったとしても、ある行為に対しての道義的責任を問わ
れることは避けられないだろう。たとえば、日本では行政の無謬性ということが
長らく言われて来たが、だからと言って道義的責任が問われなかったかと言えば
そんなことはないわけで。

> 政治の場において問われるのは、「倫理性」ではない。

そんなことはないぞ。法律というのは最低限の倫理性を定めたものでしかなく、
それさえ守っていれば非難されなくて良いという性質のものじゃない。たとえば
日本でも世界でも時々閣僚が舌禍事件を起こして、場合によっては罷免されたり
しているわけだが、これなど法律さえ守っていれば良いという命題に対する強力な
反証になるだろう。こんなことを書いている段階で天皇擁護派の知的水準が知れる
というものだ。というか、世間知らずのニートか何かが多いのか?

130 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 11:56:18 ID:dPJHKOiv
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?


131 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 12:06:03 ID:dPJHKOiv
仏・露・独・墺・土・米・伊・東欧諸共和国・ブラジル・アルゼンチン・イラン・中・韓・ベトナムの偉大なる人民闘争の歴史

>>>>>>市民と臣民土民の壁>>>>>>>倭人(プロ奴隷)


132 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 13:37:39 ID:Bc3q3nbq
スレ立てたよー^^

http://changi.2ch.net/test/read.cgi/ms/1217738080/
【奉祝】天皇陛下、食糞【恩賜の御糞】


133 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:43:15 ID:???
>>131
人民闘争とは美名で聞こえがいいが、実際はその中で共産化した国は、
人民闘争に名を借りた一党独裁で、何人人民を殺したと思ってるんだ!
人民の真の敵め!

134 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 13:46:25 ID:Bc3q3nbq
共産圏以外では、殺されたのは主として搾取者・政敵だけ。

強盗の地主貴族は惨殺されて当然

135 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 13:47:56 ID:Bc3q3nbq
糞昭和天皇はリンチ殺人で死ぬべきだったね

136 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 13:52:07 ID:???
>>134
その発想が分かりませんなー。
金持ちだろうと地主だろうと、その人の財産を盗んで殺したりすれば
強盗殺人罪なのですが。

強盗殺人は正義だといいつのり、法律上なんら責任のない立憲君主の罪を言い立てる
さすが過激派の法律観念はいい加減ですなー

ま、金持ちのものなら盗んでいいとか言ってる時点で、親の教育の悪かった貧民出身なんでしょうけどw

137 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:10:55 ID:???
なんだ強盗殺人の予備軍が道義的責任うんぬんと言っていたのかw
こりゃ話になりませんね。
だってお得意の侵略戦争とやらだって、持たざる貧乏国日本が持てる先進植民地帝国の
財産や植民地なら強盗してもいいっていう理論で始めたものだもの。
戦前の日本帝国はほとんど社会主義・共産主義国家だったんですよ。
天皇はそういう赤化が嫌だったらしいのは、2.26事件でアカがかったクーデターを
起こした青年将校を躊躇なく鎮圧したことからも明らかですし。
つまり天皇の戦争責任を追求している連中こそが、真犯人だったのでしたー。

終了〜♪

138 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:12:43 ID:???
なんか、アカのレッテルを貼って勝手に勝利宣言するアホが湧いて出たようだ。

139 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:18:00 ID:???
君主の戦争責任を追及する時点でアカ確定だと思うよ。

140 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:24:59 ID:???
単純な頭の持ち主って楽で良いね。

141 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:36:23 ID:???
地主への強盗殺人は正当と言ってる時点でアカ確定だろ。

142 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 14:44:19 ID:uU5IDF4o
フランス・ロシア人に、貴族や地主を殺すのは悪い!革命は犯罪!
って言ってみろよw
相手にされないから

143 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 14:46:45 ID:uU5IDF4o
そもそも、搾取する奴をぶっ殺したところで、『正当防衛』だろ
アメ公も、市民が強盗に発砲する権利を認めている。
封建搾取者はリンチ死すべき

144 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 14:47:26 ID:uU5IDF4o
うひゃひゃ、ロシア革命で皇帝死亡wwwwwwwwwwwww
ざまあwwwwwwwwwwwwwwww

145 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 14:48:20 ID:uU5IDF4o
ネパールの同志もよくやった!
王の私有財産を全部没収して、被抑圧貧民に殺させろ!!

146 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:49:46 ID:???
>>142
ロスケは啓蒙主義を経ずして共産主義に行ってしまった阿呆民族なので問題外です。
あの国、未だにプーチンの悪口言っただけで暗殺されたりするじゃないですかw
フランス人にはフランス大革命の悲惨さを教えてあげるといいでしょう。
あの革命では何万人もの人間が面白半分に殺されたり、女子どもも容赦なく殺されてますから。
たとえばキリスト教の司祭を船に乗せ、船の底を抜いて溺死させるとか
人々を立たせたところに、大砲をぶちこんで虐殺するとか
革命が進むたびに、次々と面白い人の殺し方を考案するようになっていったようです。
革命ごっこの大好きな左翼が陥りやすい罠といえますね。
調べれば調べるほど日本人が誉めそやす革命が如何に人の道に外れた行いだったかが分かります。
だからこそナポレオン法典によって法の支配を確立したボナパルトがフランスで英雄視されるわけですね。

147 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:52:55 ID:???
ちなみにフランス大革命の犠牲者は別に富裕階級だけじゃありませんよ。
一般民衆も反革命の名の下にいっぱい殺されています。
>>145は中核派か何かなのでしょうが、きっとそのうちそういう殺人者になるんでしょうね。

148 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 14:58:42 ID:uU5IDF4o
富裕階級でなくても、いわゆる『特権階級の狗』は殺されるべき、もっとも残虐な方法でね
彼らは現代のバカウヨ貧民に相当する。

人民の正当防衛によって、粛清惨殺対象

149 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:01:46 ID:uU5IDF4o
ネパールの同志もよくやった!
王の私有財産を全部没収して、被抑圧貧民にリンチで殺させろ!!

ロシアの同志は偉いな
白衛軍を皆殺しにしてるしw
被支配民の苦しみを思い知らせるために餓死させればよいw



150 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:05:07 ID:uU5IDF4o
毛派は早く糞王を八つ裂きにすればいいのに^^
爆笑するよ

151 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:08:51 ID:???


                 ボォオオオオオオオオオ          ;  y"'(,;r_ソi,;  ,
                                         ノ;";;',,,u`゙;,゙`,,;;.´`r;
     /  ̄ ̄ ̄\                           ´; (,,'_;アカ豚;',;人;;';`:;)
    /      \ ,,/丶                          ヽ(;,◎-◎一;;u:ヽミ/
    /     (●_ (●                        ´,,;)(";;(。。;;(´";゙,;;`9)
    |     ::⌒(__人_))                   ; ゙、  ノ;,‘"ノ{、;ε`,;;,';;u゜,, "イ
.    \     `ー'/               '′,;  ;ソ′ノ},; ' ; "; ,',ヽ;;';_;;;;_;;_`,;イ二)
   √/⌒\ーィ´l≒ーaQ___ハ,,''",_,,'′;⌒",⌒'"~`,,,´ ,"彡"从;;:´'';´~゙゙;((´⌒:)~ヘ
   _|\ ir─┴!ー─,=ァ───‐';y、〜〜、,     ''       ≠ ル'";; " ;|___|  }
    |___|  `ー─┬'ーtョ'       ′    `゙ーヾン,,"   ,; ; ,,  从"ID:uU5IDF4o|  ロ
.   VII| ー──‐l                  '   `゙ヾ;;;;ン,,,ノ;Y;≒;;,',`_____| ,人_}
       |   / /                       ,´       ;,ヾ、  、, 9_(_,,ソ
        |__/,__/                        ;          |__,|____,|
       └一ー一                               ↑性奴隷の子どもしかもロリコンの上キチガイwww

152 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:10:33 ID:???
>>148
いくらなんでも子どもに狗はいないでしょう。
非人間的共産主義者の化けの皮がだんだん剥がれきましたね。
レッテルを貼れば一般民衆も殺害し放題、後で特権階級の狗だった証拠をでっちあげるんでしょうね。

さて君のお仲間が起こした三菱重工爆破事件のレポートをリンクしましょうかね。

ttp://www.geocities.jp/showahistory/history05/49b.html

>現場にいた毎日新聞記者は「まるで原爆映画を見ているようだった」と証言しているが、
>女性や小学生なども巻き込まれた無差別テロに「むごい」「人間のすることではない」
>と現場の惨状を目の当たりにして怒りを感じない者はいなかったという

>当初は爆弾マニアの犯行と思われたが、東アジア反日武装戦線「狼」と名乗るグループが
>後に三菱重工は「死肉を食らう日帝(日本帝国主義)の大黒柱」などと犯行声明を出し、
>極左団体の犯行である事が明らかになった。ハイジャック、山荘篭城、集団リンチ殺人、
>内ゲバ殺人、そして海外の空港での無差別殺戮と一般の日本国民から愛想をつかされた
>極左団体が、遂にその兇刃を一般の国民に向けた瞬間であった。

>三菱重工は軍需産業の企業だから狙ったという犯人の言い訳も、実際に犠牲になったのは
>その犯人の狙った三菱重工社員でない人ばかりで、さらに後になって犯人らは爆破の8分前
>にも避難を呼びかける電話を三菱重工にかけたが切られたなどとしたが、爆発現場の状態
>からしても8分前でも3分前でも被害に差が生じたとも思えない。犯人側も予想していた以上
>の現場の惨劇で、世間の反感の物凄さに「弁明」せざるを得なくなったというのが実状だろう。

侵略戦争とやらを糾弾する前に自己反省することが多々あるようですね!

153 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:11:19 ID:???
今日も見事にゴキブリホイホイの役目を果たしてるねぇw

今日のゴキブリ
ID:uU5IDF4o

154 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:15:26 ID:???
以後、昭和天皇の話は切り上げて、三菱重工テロに代表されるような
邪悪な左翼(「戦犯天皇」というハンドルを名乗っている阿呆)の奸悪を糾弾するスレにしよう。

155 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:16:25 ID:???
「人間のすることではない」ことを称賛する革命家の反論まだー?

156 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:19:07 ID:uU5IDF4o
現代先進国でも、救いようの無い犯罪者を殺しているだろうが!

人民に対する搾取者、強盗、暴力支配者を虐殺するのは正当防衛だ

157 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:20:20 ID:uU5IDF4o
別に、関係無い民衆を巻き込むことには賛成していない。

ウヨのような特権階級の狗、社会への寄生虫には、一切の情けは無用

158 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:21:12 ID:???
反論できなくなったバカウヨが、サヨのマネしてスレッドを荒らしてむちゃくちゃに
してんのか。相変わらずバカウヨは程度が低いな。

159 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:21:50 ID:uU5IDF4o
フランス人民の英雄的戦闘は、残念ながら搾取者を絶滅させるにはいたらなかった。

世界中から強盗を駆逐してリンチすべき

160 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:22:56 ID:???
>>159
お前がリンチされて死ねばいいって事じゃん
アホだwww

161 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:23:04 ID:???
>>156
>また9/4午前2時35分には神奈川の横須賀市不入斗町3−56の緑荘1階の102号室、
>山下次郎(31)方で爆発、木造2階建て170平方メートルが吹っ飛んだ。緑荘には
>6世帯11人が住んでいたが、2階の202号室のコック、佐藤(26)の長女けい子(3)
>がベランダに吹き飛ばされて死亡。妻のみどり(24)は寝巻きのまま、25メートル
>離れた民家の中庭で死亡。この2人が一般人の被害者だった。 102号室からは山下
>の胴体だけが見つかり、隣の民家2階のベランダには女性の死体、10メートル離れた
>民家2階のベランダには全裸の若い男の死体が飛んできた。昭和35年5月に、坂本
>町の丘1つ向こうの火薬庫が爆発した際には雨戸が落ちたが、今回は棚のものまで
>落ちた、と近所の人は語った。この爆発で5人が死亡、うち3人は中核派で、消火
>器付き時限爆弾の製造中で、小松慶子(27)、稲葉昌生(29)、山下こと山本道有
>(31)だった。爆発したのはペール缶爆弾で、三菱重工ビル爆破の2倍の威力を持
>つ爆弾で、中南米の左翼のテロ指導書を訳した「バラの詩」の爆薬調合方法をまね
>したらしいが、不慣れで誤って爆発させたらしかった。

さあ、この善良なコックさんのお嫁さんと娘が、人民に対するいかなる搾取者だったのか教えてくださいね。

162 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:23:12 ID:uU5IDF4o
糞戦犯天皇一匹殺せない糞政府に何も期待できない


163 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:24:51 ID:???
>>162
じゃあ暗黒の半島へ行けばいいじゃん
馬鹿だなぁw

164 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:25:15 ID:???
>>158
今まで論理的に反論できてないのは左翼のほうでしょう。
法的責任はないというので決着してますし。
テロや革命の正当化にしても、これほどの非道を正しいと言い張るのは困難です。

165 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:26:02 ID:uU5IDF4o
戦争犯罪人死ね
食人鬼天皇くたばれ
強姦魔、殺戮者天皇、犯罪者の王、恥を知れ

166 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:27:01 ID:???
>>165
>>161への反論はどうしましたか?
左翼の過激派こそ、罪もないコックの最愛の妻と娘を爆弾で吹き飛ばした屑ではないですか?

167 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:27:47 ID:uU5IDF4o
>>164
日帝の蛮行(乳児串刺し、農民八つ裂き、妊婦斬殺、放火、強盗)を正しいと言い張るのは困難です

168 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:28:10 ID:???
>>165
説明もできずに逃げ回ってるWWW
所詮性奴隷の子ども・・・W

169 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:28:30 ID:???
自分たちのしてきた犯罪行為には目を背け、権力者の責任ばかりを声高に唱えるサヨ、中2病にもほどがある。

170 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:29:06 ID:???
>>167
逃げてんじゃねーよ
なんの説明もできないんでしょ?
性奴隷の子どもさん?w

171 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:29:12 ID:???
>>167
コックの妻と娘について言い訳してくださいよー。

172 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:30:14 ID:uU5IDF4o
>>166
なぜ私が中核派の行動を総括する必要があるのか?
お前は全日本人の犯罪を、『同じ日本人である』という理由だけで連帯責任を取るのか?
資本主義者の犯罪は連帯責任なのか?
中核派ではない私には一切コメントの義務なし

173 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:30:51 ID:???
                 _,.. ---- .._
              ,. '"       `丶、
              /            ` 、
            ,..-‐/    ...:  ,ィ  ,.i .∧ ,   ヽ.
.         ,:'  .l .::;',. :::;/..://:: /,':/  ', l、 .i  ヽ
.          ,'  ..::| .::;',' :;:','フ'7フ''7/   ',.ト',_|, , ',.',
       ,'   .::::::!'''l/!:;'/ /'゙  /     '! ゙;:|:、.|、| 'l
.         ,'.  .:::::::{ l'.l/  、_  _,.      'l/',|.';|
       l  :::::::::::';、ヾ      ̄     `‐-‐'/! ';. '
.         ! :::::::::::/ `‐、        ゝ   |'゙ |
       | ::::::::/   \    、_, _.,.,_ ノ::: !  
       |::::/.     _rl`': 、_     ///;ト,゙;:::::./
..      `´      /\\  `i;┬:////゙l゙l ヾ/
                ,.:く::::::::`:、\ 〉l゙:l  / !.|   ID:uU5IDF4oがひどい死に方をしますようにW
.            /:.:.:.:\:.:.:.:.`:、ソ/:.:|    | |  
           /.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.:У:.:;l   /./
.          /:.:.:.:.:.:.:.r'´`‐,`、:/.,.:‐{   | !`:、
           ,'.:.:.:.:.:.:.:.:.';_,゚.,ノ.:./,:':.:.:.:',  | |`、:|
           !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゙、:.::/:.:.:.:.:.:.ヽ, /-,!:.:`、\
        (.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.  /.:.:.:.:.:. \
         \.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:..:.:.:.:.:. /(.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:. ヽ
           \.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:./   \.:.:.:.:.:..:.:.: 丿

174 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:31:17 ID:???
人民のため、人民のためと左翼は言い張るが当の人民にとってはいい迷惑なだけなのである。

>昭和51年3/2午前9時2分、札幌市中央区北2西6の北海道庁1階ロビーで爆弾が爆発し、
>道庁職員男性1人女性1人が死亡、75人が負傷した。爆発はエレベーター付近で起こり、
>犠牲となった2人はいずれも出勤途中であった。当日は明治32年の旧土人保護法公布日で、
>道庁を「アイヌモシリの占領者」などとする犯行声明が後に見つかるが、当のアイヌ人らは
>青筋を立ててテロリストを非難、「自分らの活動にアイヌ人を利用しようとしている」
>「犯人らの姿勢はアイヌ民族の文化と相容れない」と極左団体のアイヌ民族運動への接近
>を警戒する姿勢をあらわにした。アイヌ民族運動の立場では以前の風雪の群像爆破事件の
>際にも、萱野茂らが爆破犯を激しく非難する声明を出している。アイヌ側にとっては犯人
>らの「片思い」は迷惑なだけであったのである。

アイヌも片思いは迷惑だってさw

175 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:31:29 ID:uU5IDF4o
日帝の蛮行(乳児串刺し、農民八つ裂き、妊婦斬殺、放火、強盗)を正しいと言い張るのは困難です


176 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:31:45 ID:???
>>172
逃げたw
もう何も偉そうなことは言えないねー

177 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:32:51 ID:???
>>172
あれあれ?
革命とテロは正しいことだったんじゃないんですか?
「総括」出ましたね。
左翼用語ですよ!
みなさん、覚えておいてください。プロの左翼でないとこの言葉は使いません。

178 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:34:03 ID:uU5IDF4o
なぜ私が中核派の行動を総括する必要があるのか?
お前は全日本人の犯罪を、『同じ日本人である』という理由だけで連帯責任を取るのか?
資本主義者の犯罪は連帯責任なのか?
中核派ではない私には一切コメントの義務なし

そもそも憲法は個人責任を規定すているので、一切関係無いし。

もし連帯責任を主張するなら、全日本人の犯罪を連帯して責任とって、死んでください

179 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:34:42 ID:???
  ク    ク   || プ  / ク   ク  || プ  //         ,へ      ヘ 
  ス  ク ス _  | | │ //. ス ク ス _ | | │ //         /ハ \_/ 八 
  / ス   ─  | | ッ // /  ス   ─ | | ッ //      /_______}
  / _____  // /          //      ..{_____革命___| ネットに巣食うキチガイウヨを駆除するんだ!
.  /   l⌒l l⌒l \  ))   ____           |ミ/ ー―◎-◎-) 俺に反対する奴は皆ウヨク。
. / / ̄| ,=| |=、| ̄ヾ   / ____ヽ         (6 u    (_ _) ) 逆らったら「あさま山荘」もっかいやるぞ!
/ ̄/ ̄.  ー'●ー'  ̄l ̄ |  | /, −、, -、l  ))   ―-、ノ/| .∴ ノ  3 ノ
| ̄l ̄ ̄  __ |.    ̄l ̄.| _| -| ,=|=、 ||      | -⊂)/ _\_____ノ__
|. ̄| ̄ ̄  `Y⌒l__ ̄ノ ̄ (6.   ー っ-´、}      |   |/  マ ≡ :::: (、  ヽ
ヽ  ヽ    人_(  ヾ    ヽ    `Y⌒l_ノ      ヽ  `\(  ル ≡ :::: |___|
  >〓〓〓〓〓〓-イ   /ヽ  人_(  ヽ      `− ´ (  .ク ≡ ::::.  |  |
/   /  Θ  ヽ|  /    ̄ ̄ ̄ ヽ-イ          ( ス  ID:uU5IDF4o

180 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:35:18 ID:???
       、,,,,,, -.ヽ_ID:uU5IDF4o____、
      _ミミミヽ,,,,_____九条命__ヽ_,           髪は無いけど、心配するな。
    -==三ミミ     ,,=-==  ̄ ̄ ̄==、~~iミ=-、_.      口臭・加齢臭、気にするな。
  _ン三ミ三ミミ]  -彡-一 ー-、 r一 ーミ、|ミミ三ミ=-'.     護憲の心なら、此処にある。
  -=彡ミ彡ミミミ|  ン|      |ー|      ||ミ彡==-'
_,彡彡三ミ三ミミレ'~ |.   @  |  ヽ @   |ミ三彡三=-、   ゲバ棒捨てて、資本家の走狗。
(_彡三ミ彡ミミミ'   ヽ、    ノ   \__ノiミ彡ミ三=ー   経済成長は、俺達が支えた。
ー-=二三ンーミミミ     `ー /(_r-、r-_)   .|彡ミ三=-、.   団塊ジュニアは、ヒキ・ニート。
)(_ミ彡ミ| i' ヽヽミ       | : : : __ : :__: :i   .|彡ミ三=-、_   今時の若者は、大人し過ぎると
と彡ミ彡ミヽヽ<ヽミミ      |: ン=-ニ-ヽ、   .|彡ミ三==-   ニューファミリーで、マイカー磨く。
 彡ミ彡ミミヽ  ) `    、 .' <=ェェェェェン |    |彡ン=-=.
 -==彡三ミ `ーヽ : : : : : :i: :  `ー--一''  : : ノミ三=='     年金貰って、半農半サヨ。
 '' てノこミ彡三ミ`i : : : : : :ヽ: : : .      .:, :/ミ三=-、'      今こそ熱く、革命を語るのだ。
   '' 三ミ=三三ミ|ヾ、: : : : :ヽ: : : : : : : : :_ノ:./三=-'        マルクス・レーニン、神よ甦れ。
     -=='' ̄て.|  : : : : : :::::: ̄ ̄ ̄:::::::::|彡           それが団塊ブサヨの、心意気。

181 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:36:05 ID:uU5IDF4o
>>177
罪のない平民への攻撃を容認したことなどないが。
被害妄想では?

搾取を肯定する封建主義者は殺されるべきと言っている。
なぜか?他者の人権を否定する者に生存権はないからだ

182 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:36:24 ID:???
>>178
そうだね。憲法は個人責任を規定しているので憲法は尊重しないといけないね。
昭和天皇の責任も天皇は大日本帝国憲法3条により法的責任を免れているので
責任はありませんね。憲法は尊重しないと。
まさか、ID:uU5IDF4oさんは自分のことを守るときだけ都合よく憲法を持ち出したりはしないでしょうし。

183 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:36:32 ID:???
>>178
規定すている?
すているって何www

184 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:37:16 ID:uU5IDF4o
戦争犯罪人死ね
食人鬼天皇くたばれ
強姦魔、殺戮者天皇、犯罪者の王、恥を知れ


185 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:38:06 ID:???
>>184
くやしいのうwww反論できなくてくやしいのうwww

186 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:38:07 ID:???
>>184
犯罪者の王は君たち左翼だろ。
コックの妻や娘に何の罪がある。三菱重工のビル前にいた小学生に何の罪がある。

187 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:39:47 ID:uU5IDF4o
B級戦犯、100人斬り競争の基地外犯罪者を、裁判所も非難しています。

日帝は、自国の司法にも軽蔑されるクズですねw

188 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:40:44 ID:???
おおわれ等民衆は左翼を永遠に許すまじー♪
人民のための闘争を気取り、女子ども、罪なきコックの妻や娘を残酷にも
爆弾で吹き飛ばした、弱いものばかりを狙う卑怯者を許すまじー♪
永遠に、この卑怯ものどもに災いあれー♪

189 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:41:22 ID:uU5IDF4o
>>186
それをやったのは中核派では?
責任転嫁はやめましょう。
それを言うなら、あなたは全日本人犯罪者の連帯責任を取って死んでください

190 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:42:01 ID:???

          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  スターリンは子供好きなおじさん
          || 平和憲法   。  ∧_∩  北朝鮮は地上の楽園
          ||  絶対死守  \ ( ゚∀゚ ) ポル・ポトはアジア的優しさに満ちている〜
          ||_______  ⊂ ⊂ ) アヒャヒャヒャヒャ
  ∩ ∩   ∩ ∩    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  (  ∧ ∧ (   ∧ ∧ (  ∩ ∩ |      |
〜(_(  ∧ ∧ __(  ∧ ∧__(   ∩ ∩ ̄ ̄ ̄
  〜(_(  ∧ ∧_(  ∩ ∩_(   ∧ ∧  ハーイ、チェンチェ
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

191 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:42:49 ID:???
個人責任うんぬんを言うなら、 ID:uU5IDF4oが中核派の責任を取れないのと同じように、
昭和天皇も、個別のB,C級戦争犯罪人の責任は取れないだろうに。
100人切り競争をしなさい、と天皇が命令してるわけないだろう?w

192 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:43:11 ID:???
アカ豚のありがたいお言葉

>143 名前:戦犯天皇[] 投稿日:2008/08/03(日) 14:46:45 ID:uU5IDF4o
>そもそも、搾取する奴をぶっ殺したところで、『正当防衛』だろ
>アメ公も、市民が強盗に発砲する権利を認めている。
>封建搾取者はリンチ死すべき

193 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:45:01 ID:???
>>191で結論決まりだろ?
何都合のいいときだけ、個人責任にしたり、連帯責任にしたりしてるのよ。
この卑怯者の左翼はw

194 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:45:19 ID:uU5IDF4o
戦犯どもの極悪非道で下劣な行為

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す

195 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:46:18 ID:???
>>194
それ昭和天皇がやったことじゃないからねえ。
個人責任だろ。本当にあったことならば、ね。

196 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:46:48 ID:???
>>194
反論できないのねw
低脳だからしょうがないかw

197 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:46:49 ID:uU5IDF4o
>>193
全然。社長は、知らなくても職務上の部下の不正に責任があるよ

198 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:47:56 ID:???
>>197
はいはい。お前は部下がいないからそんな気楽なことがいえるんだろ。
この革命家気取りのニートめw

いずれにしても個人責任なんだから、関係ないね。

199 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:49:11 ID:???
>>197
雇用者責任的なものは認められなかったからこそ、昭和天皇は訴追されてない。

200 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:49:24 ID:???
アカ豚の言葉

> 901 名前:戦犯天皇[] 投稿日:2008/07/29(火) 23:25:56 ID:8YH1DDqh
> 天皇侮辱を学校教育に加えるべき。朝夕、天皇の『御珍影』に唾を吐きかけ、踏みつける。
> 『天皇死ね 戦犯死ね』を挨拶とする。戦犯天コロの人形を射撃の的にして、撃たせる。

201 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:50:22 ID:uU5IDF4o
戦犯どもの極悪非道で下劣な行為

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する

大元帥さま、部下の行為の責任をとってください

202 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:50:57 ID:???
>>201
また逃げたw

203 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:51:04 ID:???
突然、家の近くで爆発があり、嫁さんと娘を吹き飛ばされたコックは無念だったろうなぁ。
こいつみたいな革命家気取りがさえずるのを聞いたら、そのコックは殴りかかっただろうなぁ。
HN「戦犯天皇」をコックが半殺しにしたとしても、俺はそのコックの弁護に回りたいなぁ。

204 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:53:29 ID:???
左翼はコックの娘や嫁が爆弾で殺されても、「うちとは違う革命派閥の仕業ですから。総括しません」
と言って逃げるw
テロをよしとする革命思想そのものが、こういう悲劇を生んでいるのに。
そもそも議会主義とか話し合いで解決できないやつって、小学校のときに先生に怒られなかったか?
教育が悪いんだろうな。

205 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:54:24 ID:uU5IDF4o
革命家が、市民を攻撃するのはよくないですよね。許せんね。
搾取者ウヨはともかくとしても。

それにしても、こんな下衆が日本の軍隊? まじで人間のクズやな

戦犯どもの極悪非道で下劣な行為

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する

206 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:54:25 ID:???
>>201
別にわれわれがやったことじゃないので、総括しませんw

207 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:55:18 ID:uU5IDF4o
>>206
うん、いいよ。
ただ『事実』を書いているだけだし

208 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:55:55 ID:???
>>205
ちょいまち。
その戦争犯罪とやらに>>152のようなちゃんとしたソースはあるのかい?
当然新聞記事の引用とか、犯罪のあった日時とか犯人とかも分かってるんだよね?

209 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:56:42 ID:???
さあ追い詰められてきましたw
今日の狩人はなかなかでしょ?w

210 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:57:05 ID:???
今日の狩人は奥様だろうか

211 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:57:38 ID:???
鬼女コワー

212 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 15:57:48 ID:uU5IDF4o
天皇大元帥配下の犯罪者に殺された、1000万人民の怨念が聞こえるようだ

戦犯どもの極悪非道で下劣な行為

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する

大元帥さま、部下の行為の責任をとってください

213 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:58:29 ID:???
>>212
はい、ソース。
あと1000万人民の積み上げ教えてね。

214 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:59:08 ID:???
ただいま、一生懸命ソースを探しておりますのでしばらくお待ちください

215 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:03:46 ID:uU5IDF4o
天皇大元帥配下の犯罪者に殺された、1000万人民の怨念が聞こえるようだ

戦犯どもの極悪非道で下劣な行為

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する

戦犯ヒロヒトはリンチされて死ねべきだった

216 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:04:25 ID:uU5IDF4o
ソースはNHK および東南アジア諸国の教科書

217 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:04:47 ID:???
ソース無かったようですw

218 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:05:10 ID:???
東南アジア諸国ってどこ?w

219 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:05:45 ID:uU5IDF4o
まさに、鬼畜天皇

日本国の裁判所
(朝鮮労働者の件で)
「強制労働だったというべきである」

ウヨ死亡

220 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:05:48 ID:???
うーむ絵に描いたような完勝だな、こりゃw

221 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:06:38 ID:???
>>219
強制労働もいいけど、妊婦の腹かっさばきってののソースは?

222 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:07:14 ID:???
>>219
また逃げちゃったw
どこまで逃げるのかねー
このヘタレはw

223 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:07:25 ID:uU5IDF4o
100人斬りB級戦犯も、裁判所は突き放して事実認定した。

こんな、悪魔のような連中は、処刑されて当然だ ざまあwwwwww

224 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:08:53 ID:???
>先の三菱重工テロで殺害された犠牲者の遺族はどうしていたか。
>殺害された三菱重工主任(51)の子息で大田区立雪谷中2年の少年(14)
>はトランペットを習っていて、父もその成果を楽しみにしていた、という。
>しかし極左団体に父を殺害され、母子家庭になった少年のトランペット演奏
>はラジオ局を通じ、ある著名な演奏家の耳に入る。ニニ・ロッソであった。
>11/17、来日していたニニ・ロッソは港区赤坂のホテルニュージャパンで
>少年1人のためだけに「夜空のトランペット」を吹奏した。

ちょー泣けるな。
このエピソード。
自由世界万歳! 人間性万歳!
革命くそくらえ!

225 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:09:29 ID:uU5IDF4o
だいたい、沖縄民間人の件は、ひざを日本刀で抉られて心臓を串刺しにされた人の娘がテレビに出てきたんだぞ

自国民を惨殺する軍、まさに外道

226 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:10:31 ID:???
 もう三十年もの昔,中山千夏が自分たちの市民活動団体の選挙での敗北に対し,テレビで
「なんで私たちがこんなに一生懸命に日本のことを考えているのに,誰も理解しようとしてくれないのか」
と言っていたのを見て,左翼高校生だった私は,市民運動ってのはダメだなこりゃ,と見極めをつけ,その思想を捨てた.
 自分たちの意見に同調しない大衆を,愚かなもの,もしくは敵としてしか認識していない.これでは一〇〇年たったって,
その運動の成果が広がりっこない,と思ったのだ.
 まだ一〇〇年の三分の一くらいしかたってないが,市民運動の輪は
あのときのレベルからさっぱり広がっていないし,これからも広がらないだろう.
(唐沢俊一「裏モノ日記」,2004/4/23)



227 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:10:51 ID:???
>>225
テレビねえ。
ところで、上のトランペット少年の件をどう思う?
被害者は三菱重工主任だから、テロの標的としてはまきこまれじゃない、
つまり搾取者に対する正しいテロだったってことに君の理論ではなるはずなのだが。

228 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:11:28 ID:uU5IDF4o
まじで日帝は鬼だな

アメリカの人気弁護士でさえ、弁護できないですねw

229 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:12:33 ID:???
トランペット少年の父親を奪うのは鬼じゃないの?

230 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:13:13 ID:???
>>228
また逃げたw

231 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:13:27 ID:???
ソースをひとつも出せないことで、鬼とか言われても。
左翼の所業にはいっぱいソースが出てるのに。

232 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:13:46 ID:uU5IDF4o
>>227
なんで?
資本主義は否定してないでしょ
搾取者ってのは封建的地主・貴族を指している。
普通の社会活動として自力で金を得るのは否定していない

233 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:14:16 ID:???
>>232
天皇も封建領主じゃないんだがw

234 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:15:02 ID:???
>>232
ぼやけたんじゃなくまともなソースマダー?

235 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:17:40 ID:uU5IDF4o
ウヨは、御主人様のアメリカにも『ネオナチ』扱いされましたねw

変態レイプ日帝を正当化するナチの残党は、世界中の非難の的

236 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:17:52 ID:???
封建的地主って言われてもねえ。
地主ってのは別に小作人をこき使って自分は怠けて寝転がっていたわけじゃないんだが。
佐倉惣五郎のように、一揆のときには自分の命は捨てても村人全体のために戦ったような地主は大勢いる。
そもそも飢饉や水利のことを考えると、小作人が個々に自作農として営農するのは現代の緑の革命で
化学肥料による収量の大幅増が達成されるまでは不可能だったんだよ。
小規模地主じゃ、不作の時にはみんな自殺するはめになる。
不労地主のようなイメージで言われても困るね。

237 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:18:49 ID:uU5IDF4o
卍=日帝

『つくる会』は鬼畜


238 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:19:21 ID:???
>>237
トランペット少年の父を奪った革命的行為について釈明せよ!

239 :戦犯天皇:2008/08/03(日) 16:19:57 ID:uU5IDF4o
では、そろそろ、人民集会に行ってきます。
ウヨは、改心するように。宿題だよ

240 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:20:59 ID:???
>>239
逃げるなよ!w
トランペット少年の父の死と、コックの妻と娘の死についてよく反省するように!

241 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:22:32 ID:???
地主は小作人が食べれる量は残してくれるが
コルホーズやソフホーズは飢え死にするまで絞り取るんじゃね?w

242 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:23:08 ID:???
やっぱ逃げたwww
アカ豚死ね

243 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:23:46 ID:???
人民集会ってなんだろw
人民を殺害するための作戦を練る集会かなw
コックの妻とかトランペッターとかw

244 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:29:21 ID:n/o3qaf2



× 毎日新聞


○ 侮日新聞


○ 売日新聞


○ 在日新聞




◎ 反日鮮人新聞








245 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:33:43 ID:???
ここ侮日新聞スレにするか

   (   ほえーほんとに毎日変態新聞社員?!
    `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (     可哀想ですわ
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        (    キモーイ
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! (      氏ねばいいのに

246 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:36:14 ID:???
人民集会へと見事に撃退されたサヨにワロタw

247 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:11:17 ID:???
「戦犯天皇」こそが戦犯だった、という落ちかw

248 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:44:45 ID:???
「戦犯天皇」は頭おかしいよ、
言ってることがまともじゃない。絶対におかしい。

249 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:50:52 ID:???
さきほどの三菱重工爆破事件を解説したサイト、左右に偏らずなかなか読ませるサイトで面白いんだが、
そこの終戦直後の昭和天皇についての記述。
ttp://www.geocities.jp/showahistory/history03/topics21a.html

>■昭和天皇、戦後の始まり
>昭和21年1/1、昭和天皇は国運振興の詔書を御渙発あらせられ(当時の新聞記事はこうした表現だった)、
>その中で、自らを現御神(あらひとがみ)ではないと明言した。当時、天皇を神様だと信じていた日本人は
>何人いたかといえば、いなかったというのが正解だろう。本音と建前の区別が出来なかった進駐軍は、これを
>「人間宣言」と喧伝したが、実際の日本人の感覚では物語の世界の住人のような雲の上の人が、自分達の目に
>見える場所に下りてきた、というのが正直なところではないだろうか。従って当時の新聞報道にも「人間宣言」
>という語句は一切なく、この単語は後世の人間の造語である。
>戦災で宮城(皇居)の吹上御苑が炎上し、南向鉄筋コンクリートで400坪平屋の御文庫で暮らしていた昭和天皇
>の食事は、七分搗(つき)が7に麦が3の割合の粗食で、うどんや蕎麦などの代用食も食べていたという。昭和
>21年、昭和天皇は46歳、良子皇后44歳、皇太后63歳、皇太子14歳、義宮(常陸宮)12歳、孝宮(鷹司和子)18 歳、
>順宮(池田厚子)16歳、清宮(島津貴子)7歳であった。
 
>2/19、昭和天皇は川崎、鶴見、横浜を行幸し、横浜市西区の稲荷台共同宿舎では「ああ、勿体ない」と泣き出す老婆
>もあった。昭和天皇は玉音朗々と勅語を賜ふあの開院式の御声(当時の新聞記事はこうした表現だった)とは違い、
>物柔らかな語り口。昭和天皇の姿に、皆、感涙するばかりであった。昭和電工川崎工場では昭和天皇は工員の説明に
>「あ、そう」と言葉を返され、御手袋を召されない陛下の御手は御痛々しく感じられた(当時の新聞記事はこうした表現だった)。

当時の国民も昭和天皇に戦争責任などをおっ被せて、逃げるような卑劣な人間はいなかったというのがよくわかる。

戦後も60年を過ぎると、自分だけ綺麗ごとを言って、他人の責任ばかり追及するような卑劣な人格が生まれてくるという
ことで嘆かわしい限りだ。戦時・戦後の人々の高潔さを見習うべきだ。


250 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:25:02 ID:???
天皇は戦争に対する責任を自覚していたと思うよ。だから「自分はどうなっても
かまわないから・・・」とマッカーサーに対して言ったわけでね。バカウヨが見苦しく
喚いてみた所で、天皇自身は戦争責任をちゃんと認めていたわけです。バカウヨ君達は
残念だったねw というか、天皇のそういう心がわからないって、ウヨって頭悪いのが
多いの?日本人ならわかってしかるべきと思うんだがなぁ。やっぱりウヨってチョンの血が
色濃く流れてる奴が多いのかなぁ。

251 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:28:49 ID:???
>>249
天皇に責任をおっかぶせているわけではないでしょ。国民にも某かの責任は
あっただろうよ。ただ、責任の度合いが一般国民と天皇では全く違うってだけで。
一般国民の責任ばかりを誇大に喧伝し、本来の天皇の責任を有耶無耶にしよう
という方がよほど日本人として卑怯だと思うがね。

252 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 21:29:45 ID:mix79Ti6
領民国家に『国民の責任』など有り得ない。
満州取って、誰が得するか?強制的に移住させられた者さえいたのに。
得をする奴が、責任を負えばいい。

責任を負わないトップは無用。
同じ理論で、『実権のなかった』吉兆の社長も許されるべきだ

253 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 21:33:19 ID:mix79Ti6
もし天皇の責任が一国民と同じなら、天皇である必要がないしむしろ邪魔
責任のない大元帥が存在するだけで破綻ものだろ

一般国民は何の公的地位も利益も受けていない唯の労働者だから責任も糞もない

責任取れないなら何もするな・言うな


無責任首相
      \     :::::/
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
       │   :::│
  /⌒ヽ__// ‖\\__/⌒\   安倍壺三です。
  ( ◯ / /)  (\\ ○ )
  \ / ./● I  I ●\\/ 
   /  // │ │ \_ゝヽ 
   /     /│  │ヽ    :::ヽ 
  /    ノ (___):::ヽ   :::|    
  │     I    I ::::::   ::::::|
  │     ├── ┤   ::::::::|
  \    /   ̄  ヽ  ::::::::/
    \    __   ' :::::/
      _______



254 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:34:27 ID:???
で、具体的に天皇はどうすりゃよかったといいたいのさ、このテロリストは。

255 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 21:36:47 ID:mix79Ti6
反対すればよかっただけ。
明憲にはその権限はあった。

もし天皇の権限が昭憲と同じなら、改正する必要がない

256 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:37:05 ID:???
そもそも法律上天皇の法的責任は問えないと言っているだけなのに、右翼扱いとかアホすぎる。
左翼以外の人間は自由主義者も保守主義者もリベラルもみんな右翼かよ。

257 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 21:37:41 ID:mix79Ti6
反対してもなお聞き入れられなかっらなら、責任は無いと言えよう
しかしあの池沼はそれを怠った

糞ウヨ奴隷って何で生きてるの?
糞ウヨ奴隷は生きてるだけでウヨ菌を撒き散らすから、息することすら許されない。
糞ウヨ奴隷は頭が糞だから思考しても無意味だし考えることすら許されない


258 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 21:39:48 ID:mix79Ti6
>>256
じゃあ西独の『継続裁判』はどういう根拠があるというんだ?


259 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 21:42:03 ID:mix79Ti6
根本的な体制と価値観と法の境目に於いて『不遡及』なんてお遊びは通用しない

260 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 21:45:57 ID:mix79Ti6
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?

↑↑↑
やっぱ、ウヨにとってこれは泣き所なのかい?wwwwwww



ウーヨ ウヨ ウヨ ニートの子♪
倭人の国からやってきた〜


261 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:47:40 ID:???
>>260
貧農の子孫でもあるし、ウヨは現在進行形で貧民だけどな。派遣とかニートとか、
そんなんばっかし。

262 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:49:50 ID:???
>>256
それは一般的な学説ではない。そういう人もいるというだけ。それを無理に
一般化しようとするから「ハァ?何言ってんだコイツは?」と言われる。

263 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:50:41 ID:???
>>258
ドイツは本土決戦やって全土を軍事占領された。
勿論ナチス・ドイツ政府は解体され、直接軍政を受けることとなった。
日本政府が存続し、GHQ/SCAPの指令はあったものの、現行法的秩序が存続した
日本と同列には論じられないだろう。
(しかしニュルンベルク裁判においても法の遡及や曖昧な証拠の採用など問題は多々あるわけです)

264 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:53:31 ID:???
「ハァ?何言ってんだコイツは?」などと言っているのは一人だけw

明治憲法 第三条でぐぐってみればいい。美濃部達吉がこの立場を取っていたという点からも公正さが分かるだろう。
まさか君が美濃部博士以上の憲法学者だとは思えないのだが?w

>この条文は天皇の政治上の不問責を定めたものであり、
>>ヨーロッパ憲法学がそういう立場をとっていました。日本の憲法学においても美濃部博士とかはその立場でした。憲法3条による君主無責任は55条の補弼責任によって担保されるというわけです。
>>厳密には政治上にとどまらず刑事法上も憲法3条により無責任です。ただし、民事法上の財産関係については宮内大臣を訴訟当事者として訴を提起することができました。

265 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:02:24 ID:???
ところで、左翼クンはコックの妻子やトランペット少年の父親に対して
自分たちの仲間が申し訳ないことをしたという気持ちをやっぱりもてないの?
だとしたら君は人間として最低の存在だということになる。
頭を丸めて懺悔するといった人として最低限のことが何故できないのか。

266 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:05:33 ID:mix79Ti6
>>265
何で全く知らない人の犯罪に悪いと思わなきゃならんの?

お前が全倭人の犯罪を償えよ池沼

267 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:06:49 ID:???
>>266
天皇に責任を負えとかいうのはそれと全く同じことです
いやーその言葉が聞きたかったのよw お疲れ様w

268 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:09:09 ID:mix79Ti6
バカウヨのキモイ思想

左翼の一人が犯罪→左翼=悪
右翼の一人が犯罪→右翼=悪
資本主義者の一人が犯罪→資本主義者=悪
自民党員が犯罪→自民党=悪
産経新聞配達員が犯罪→産経=悪

日本人の一人が犯罪=日本人=悪


正常な国では他者の犯罪で人を貶めることは有り得ない
野蛮ウヨは近代人ではない

269 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:10:09 ID:mix79Ti6
天皇にあるのは『トップとしての責任』

株主や社員は無実でも、取締役は責任を免れ得ない

270 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:10:19 ID:???
>>268
その理屈がわかってるなら、天皇責任論もおかしいし、シナ人や朝鮮人の日本批判がおかしいってことも分かるよね。

271 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:12:20 ID:mix79Ti6
>>270
日本人批判がおかしいってのは同意
全く関係無い日本人商店とか襲撃する行為は許せん

東條英樹や100人斬り野郎の人形でも燃やしとけばいいのに

272 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:13:34 ID:???
>>269
天皇は取締役ではなく、名誉オーナーみたいなものであることをあらわしたのが旧憲法第三条なのね。
第五十五条に、
1国務各大臣ハ天皇ヲ輔弼シ其ノ責ニ任ス
2凡テ法律勅令其ノ他国務ニ関ル詔勅ハ国務大臣ノ副署ヲ要ス
とあるので、天皇は名誉オーナーなので経営責任を負わないという風に会社の約款に書いてあるってのと同じだよ。
必ず副署を要すってのは自分じゃ何も決めちゃいけませんって意味だろうがw
分かりましたか?
近代人ではないというのは俺がお前を挑発するのに使っているフレーズなのだが
お前には法律的知識も理解も乏しいので、その煽りを使うには力不足だw

273 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:23:23 ID:???
>>264
美濃部達吉がそう唱えているというだけの話で、それを一般化するのはバカだけだね。
良くある詭弁で、高名な人間の名前を出して自分を正当化するって奴ねw

274 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:25:41 ID:mix79Ti6
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?
疑問なのだが、貧農の子孫のお前らが皇族擁護に必死になっているのは何故か?

↑↑↑
やっぱ、ウヨにとってこれは泣き所なのかい?wwwwwww

275 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:26:43 ID:???
>>273
じゃあ君は天皇機関説を否定するのか?
これ以外の有力な説って、天皇は大臣に輔弼をされるから君主無責任なのではなく(これが一般的な説)、
天皇はそもそも至聖なのだから君主無責任なのだ、とする説になってしまうのだが。
よく分かっていないのなら感情的に反論しないほうがいいよ。

276 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:29:18 ID:mix79Ti6
          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ倭人ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       世界の平和を祈ります


277 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:30:35 ID:mix79Ti6
          _,___
         /   __`ヾ),_
        /〃 (⌒゛`ヾv"ヽミ、
       i / /´ _ニ倭人ニ .i l|
       | 彳  〃_.   _ヾ!/
       | _ !"  ´゚`冫く´゚`l
       (^ゝ "  ,r_、_.)、 |
        ヽ_j   、 /,.ー=-、i リ
       __/\_ "ヽ  ^ )ソ__
      |ヽ. |  |` ー--ィ´i |
      |   > |、/□、/| < |
       世界の戦乱を祈ります


278 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:38:52 ID:m85S8eXs
あったから果たした、昭和天皇の戦争責任は降伏調印で完結している。


279 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:38:54 ID:???
>>274
明治維新の折に十津川郷の貧しい郷士たちが勤皇の志に燃えて、回天のために戦ったことを考えると
外形的な貧しさというのは人間の美しい志とは関係ないものではありますまいか。
本当に卑しく貧しい人というのは、貧農は君主を嫉み憎むものだと決め付け、彼らに愛国や忠君といった
美しいモラルなどあるはずがないと侮る輩のことでしょう。
違いますか?

280 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:43:06 ID:mix79Ti6
>>279
搾取されているのに奴隷根性丸出しの貧民はゴミ

281 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:44:24 ID:mix79Ti6
そもそも郷士どもは『徳川政権下でも極貧の惨めさに愛想を尽かし、活路を維新に求めた』に過ぎない

282 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:47:36 ID:qvAwE+94
奴隷が主人に従うのは美しくもないしモラルでもない
被搾取民の愛国とは弱者の慰めに過ぎない。

だいたい、自分をカス扱いする者を愛することなどできまいて

283 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:48:36 ID:???
>>281
十津川郷は米が取れない地だったので、免租になっていた天領なんですよ。
貧しいけれど、幕府への恩義はあり、純粋な勤皇の志に立ったと考えられています。

いずれにしても自由意志で忠君を行うのは個人の自由なはずです。
それを奴隷根性だの、君主への反逆を行わなければ駄目だというのは一体どういう了見でしょう。
そもそも日本にフランス大革命のような大規模反乱が起こらなかったのは比較として
日本の統治者が苛政を行わなかった証左に他ならないわけですが。

284 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:51:56 ID:???
君主に反逆を起こした結果が独裁者のナポレオンだの、ボルシェビキだのでは何一つ浮かばれないがのう。
ま、ナポレオンは法治の概念があっただけマシだが。

285 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:52:02 ID:qvAwE+94
>>283
じゃあ何で一揆が多く起こるんだ!!英仏の暴動の比じゃねえぞ!!
死を覚悟で反抗するんだから、領主どもの鬼畜ぶりが伺えますね

286 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:52:53 ID:qvAwE+94
倭人は奴隷だから差別しよう

287 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:57:20 ID:???
>>285
江戸時代通しての年間平均、地域平均でならしたことある?
一揆が多いように見えるのは錯覚だよ。

288 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 22:59:41 ID:qvAwE+94
>>287
じゃあ何故、明治期の平民どもは貧しく、封建階層の残党は金持ちなんだ?
この地主の狗め!!

人民が封建的に盗られた財物を奪い返すのは当然の権利!!

フランス革命万歳!!

289 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:02:50 ID:qvAwE+94
ロシア革命万歳!!
封建搾取者に制裁を!!

290 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:05:06 ID:qvAwE+94
被支配貧民がクズ階級を追放した全ての革命の殉教者に黙祷

291 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:06:49 ID:???
>>288
だからー
フランス革命は、何の罪もない女子どもを面白半分に何千、何万と殺してるんだって
明治維新はそんな野蛮なことしてない
民度の違いもあるんだろうけど、ポル・ポト、毛沢東、中核派、みんな残酷で、女子ども含めて
容赦ない暴力を振るうことにためらいのない連中が革命運動家ってのはいい加減分かるだろ?
お前みたいに興奮したサルが見境なく感情にまかせて、暴力沙汰を起こせば、
ちょっとたしなめただけのおっさんから、セックスの相手になるのを拒んだお姉さんまで殺すに決まってるんだから。
お前みたいな自分の正義に酔ったサルは絶対に自分の欲望と、大義名分を混同して堕落していくの。
歴史がこれ証明しているからね。

292 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:09:35 ID:???
ID:qvAwE+94が興奮している理由がさっぱり分かりません。
旧華族の子息に彼女をNTRれたとかそういうオチ?

293 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:10:05 ID:qvAwE+94
明治維新に際して長州藩兵士によって行われたレイプ、強盗、放火は想像を絶する。
実際に、被害地では未だに長州への憎しみが拭い去られていない

294 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:11:47 ID:qvAwE+94
封建制を正当化する、搾取者にへつらう狗どもを、人民裁判で糾弾したい

295 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:12:33 ID:qvAwE+94
そして『自己批判』させた上で、狗どもを労働させ、真人間に矯正すべきですね

296 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:13:50 ID:???
>明治維新に際して長州藩兵士によって行われたレイプ、強盗、放火は想像を絶する。
想像を絶する、ではなく、想像しているだけ、だろw

297 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:18:28 ID:qvAwE+94
ウヨの『日本無謬論』とは−

日本が行った・または日本国内で行われた、戦争・紛争・支配・内紛は、
キレイでクリーンで他の国より『人道的』で『正義』であるという、キチガイ妄想

したがって、帝国主義者は白人であり、日本帝国の被害者は『被害妄想』であると言い張る。

そして、日本民族は至高の『民度』と『道徳』を持っており、それは2660年の皇統の恩恵だという。


↑『ウヨの理論』

298 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:20:17 ID:???
>>291 “民度の違いもあるんだろうけど、ポル・ポト、毛沢東、中核派、みんな残酷で、女子ども含めて
容赦ない暴力を振るうことにためらいのない連中が革命運動家ってのはいい加減分かるだろ?”

そうですね。変革のためには多少の犠牲がつきもの、と言うのが変革する側の論理ですから。

コイズミ改革と一緒で、それが例え意味の無い事だった、と後になってわかっても、人類はそうした
共同幻想に同期しちゃう脳味噌を持ってる生き物なんですなw

299 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:22:52 ID:qvAwE+94
フランス革命万歳!
ロシア革命万歳!
イラン革命万歳!

封建制を正当化する、搾取者にへつらう狗どもを、人民裁判で糾弾したい
そして『自己批判』させた上で、狗どもを労働させ、真人間に矯正すべきですね


300 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:23:21 ID:???
>>297
日本は無謬なんて誰が言ったんだ、このコック妻子殺しの眷属め。

301 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:23:40 ID:qvAwE+94
ウヨの『日本無謬論』とは−

日本が行った・または日本国内で行われた、戦争・紛争・支配・内紛は、
キレイでクリーンで他の国より『人道的』で『正義』であるという、キチガイ妄想

したがって、帝国主義者は白人であり、日本帝国の被害者は『被害妄想』であると言い張る。

そして、日本民族は至高の『民度』と『道徳』を持っており、それは2660年の皇統の恩恵だという。


↑『ウヨの理論』


302 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:25:08 ID:qvAwE+94
>>300
お前は日帝の蛮行を詫びて死ね!

戦犯どもの極悪非道で下劣な行為

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する


303 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:26:23 ID:???
中国で残虐行為をやったのも、革命ごっこで仲間をリンチで殺したのも、アパートを誤爆したのも、みんな昭和天皇と同じ日本人。

つまり、日本人の受け継いだ残虐遺伝を語るスレはココてつか?w

304 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:26:32 ID:qvAwE+94
>>300
この戦犯の眷属め!

戦犯どもの極悪非道で下劣な行為

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する


305 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:31:07 ID:???
でも三菱重工爆破事件と違って、戦犯の犯罪とやらのソースは示せてないじゃんw

306 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:31:51 ID:???
戦争中の残虐行為より、平和な日本でコックの女房と娘を殺すほうが
一層残酷で卑劣、卑怯な行為ではあるまいか?

307 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:32:19 ID:???
天皇の軍隊は無敵皇軍とかいって、実際はストレート負けwww

308 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:34:18 ID:???
つーか、日本における“戦犯”とは、東京裁判とそれに付随する各国軍事法廷に起訴されたか否か、って事だよね。

天皇は起訴された訳ではないので、“戦犯”としての白黒は裁判で決していない、灰色状態のままって事でFAw

なので、この灰色が白黒どちらなのか? を延々と論議される存在となってしまった。

個人的にはカワイソス。 しかし、公人としては致し方ないことで、本人もその自覚があったから、自らの責任について一切発言しなかった。

309 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:34:19 ID:uyR1S7QO
そもそも他人の行為で人を貶めて何の生産性があるんだか

右翼が人殺ししたら右翼思想を禁じるのかね?w

まったく、キチ外思想は不可思議でつね

310 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:36:01 ID:uyR1S7QO
だから俺は、あくまで戦犯個人を非難することに徹するよ。
コックだが三菱だか知らんが、ウザイから関わらないでくれ

戦犯どもの極悪非道で下劣な行為

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する


311 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:37:21 ID:???
>>307
皇軍とか言い始めたころの日本軍は左翼の影響を濃厚に受けていたからねえ。
君たち左翼こそ、戦犯じゃないのか。
http://ww1.m78.com/question/militarism.html

>弾圧された思想とは自由主義である。住谷悦治・西田幾多郎・三木清のような人まで弾圧を受けた。
>そして議会制民主主義や政党も同じく否認された。そして肯定された思想とは統制主義(≒社会主義)
>であった。そして思想の体現者は陸軍(省部将校の大部)なのである。

>政党や議会の否定とは普通選挙が実施されている以上、民意の否定であり国民との乖離である。
>すなわち日本の軍国主義への転落とは、陸軍省軍務局の政治への介入であり、同時に民意に背を向ける
>ことであった。こういった啓蒙主義を否定する思想は20世紀において社会主義以外存在しない。

>1931年、荒木貞夫は陸相になると突然、帝国陸海軍を「皇軍」と呼ぶべきだと主張し始め、
>この呼称が1945年まで使われた。だが、それまでは国軍と呼ばれ、国家・国民の軍隊とされて
>いたのである。「天皇の軍隊」または「統帥権独立による国家とは独立した軍隊」と思われては
>いなかった。この呼称変更は「良兵良民主義」の放棄でもあり、陸軍と国民の乖離の表現になった感は否めない。

>社会主義化された経済は当時の流行であった。ムッソリーニ、ケマル、ヒトラーいずれも主張した。
>軽薄な若手軍人官僚は世界の流行に乗り遅れまいと、国軍の本義「良兵良民主義」を弊履のように
>棄ててしまったのである。

ということでお前ら左翼こそ、先の侵略戦争に反省しろ、いいな。
天皇が戦犯どころか、おまえら左翼が戦犯だ。

312 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:38:40 ID:???
>>306 “戦争中の残虐行為より、平和な日本でコックの女房と娘を殺すほうが
一層残酷で卑劣、卑怯な行為ではあるまいか?”

どちらも残虐だと思うけど?w

もっとも、外地で極悪非道な所行に及んでも、結局は撤退しなきゃならなかったんだから、
現代に及ぶ迷惑をかけているという点では、戦争中に残虐行為に及んだ連中の方が悪いよね。

しかも、戦争中の残虐行為をやらかしたのは、大多数が“善良な市井の民”だった連中だった訳で、
この点を見れば日本人の残虐性は隠しようのない事実だろう。


313 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:39:43 ID:???
>>312
戦時中の戦争犯罪も、戦後のテロリスト犯罪もお前ら左翼のやったことだ。

314 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:40:21 ID:uyR1S7QO
日本共産党は弾圧されていたので絶対的被害者
共産主義者は君主を否定するので一切戦争遂行者とは関係ない。

尊王右翼を死刑にすべきだった
天皇の軍隊の責任は、天皇にある
戦犯は殺人鬼だ。処刑されてしまえwwwwwwwwwwwwwww

うひゃひゃ、世界中から非難される戦犯wwwwwwwwwwww

315 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:40:51 ID:???
>>311 “皇軍とか言い始めたころの日本軍”っていつごろの日本軍ですか?

明治維新の時の官軍や御神兵も皇軍ですが?

316 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:42:33 ID:uyR1S7QO
全部『天皇崇拝右翼』が悪い。
こいつら、戦犯だよマジで。

右翼は反省して死んでよ

317 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:42:51 ID:???
>>315
よく読め、阿呆。皇軍になったのは1931年以降だ。
遡って呼んでいる例はあっても、同時代の呼称ではない。

318 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:43:22 ID:uyR1S7QO
日本共産党は弾圧されていたので絶対的被害者
共産主義者は君主を否定するので一切戦争遂行者とは関係ない。

尊王右翼を死刑にすべきだった
天皇の軍隊の責任は、天皇にある
戦犯は殺人鬼だ。処刑されてしまえwwwwwwwwwwwwwww

うひゃひゃ、世界中から非難される戦犯wwwwwwwwwwww

319 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:44:42 ID:uyR1S7QO
皇軍=犯罪者集団=殺人鬼天皇の軍

戦犯どもの極悪非道で下劣な行為

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する


320 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:44:43 ID:???
>>311 戦前の日本が計画経済に傾斜したのは、何故ですか?

321 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:45:33 ID:???
>>318
そりゃ共産党に限ればそうだろうが、大政翼賛会に一番熱心だった政党は、
のちの社会党の前進、社会大衆党だし、当時の軍国主義において戦時統制経済
を進めた官僚は「革新官僚」と呼ばれ、企画院事件のような社会主義化の暗躍
をして暴露されたりしてるし、社会主義者全般が、侵略戦争を推し進めた勢力
であるのは間違いないよ。

322 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:45:39 ID:uyR1S7QO
カルト天皇信者と財閥は処刑すればよかった

323 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:46:02 ID:???
>>320
社会主義はすばらしいものというソ連のプロパガンダに騙されたからです。

324 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:46:47 ID:???
つまり社会主義者は戦前も戦後も悪いことをしまくって、戦前は天皇と右翼のせいに
戦後は米軍と自民党のせいにしてるってことでしょ。

325 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:46:50 ID:???
>>311 計画経済=左翼ではないのですが、戦前の日本では左翼政党が政権を取っていたのですか?

326 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:47:50 ID:uyR1S7QO
じゃあ、『社会主義者系尊王カルト戦犯』は処刑されるべきだった!

尊王野郎!この犯罪者め!300万人民の怨嗟の声が死ぬまで戦犯どもに聞こえますように!

327 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:48:17 ID:???
>>323 では、戦前の日本人はソ連に洗脳されて天皇制も放棄しようとしていたのですか?

328 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:49:20 ID:???
>>325
無産政党である社会大衆党がもっとも大政翼賛会に熱心な与党でした。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E5%A4%A7%E8%A1%86%E5%85%9A

329 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:49:27 ID:uyR1S7QO
戦犯野郎!何主義でもいいから、天皇と一緒に死ねや!糞強姦魔!


尊王カルトは処刑されるべき

330 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:50:49 ID:uyR1S7QO
もう、右翼は擁護できないねw戦犯だし

331 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:50:56 ID:???
>>327
天皇制はそのままにしたまま、実質上の社会主義国家をつくりあげようとしていました。
財閥や重臣などを君側の奸として排除し、昭和維新を断行して農村を救うという皇道派の目標は
まさに社会主義者そのものの行動原理でありました。

332 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:53:05 ID:???
>>321 「企画院事件」は非力な日本型ファシストだった平沼騏一郎による政治的弾圧事件でしたが、“左翼勢力の暗躍”とは違うようですね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%81%E7%94%BB%E9%99%A2%E4%BA%8B%E4%BB%B6

なんでそんなに必死になってウソをつくんですか?w

333 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:53:08 ID:uyR1S7QO
>>331
あれれ?皇道派は敗北しましたよ糞ウヨさんwwwww
まさか、統制派もサヨだったとか言うなよwwwwwwwwww

それに『財閥』は戦争遂行者と認定されてるしwwwwwwww

334 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:53:38 ID:???
左翼の特徴は、明確な悪を設定し、苛烈なまでの暴力により体制の変革を図ろうとするところに特質がある。
シナ大陸においては現地の民衆がその犠牲になり、日本本土においてはコックやトランペット好きの少年の家族が犠牲になったのだ。

335 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:54:27 ID:uyR1S7QO
糞ウヨ、戦犯の汚名を逃れようと、『社会主義者の陰謀』を模索しています

336 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:54:51 ID:???
>>332
政治弾圧じゃなくて、実際に革新官僚が赤化を図ろうとしていたのは事実だよ。

337 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:55:53 ID:???
>>331 “天皇制はそのままに”するのでは、ソ連の洗脳ではなく日本人の咀嚼した計画経済ではありませんか?

責任転嫁しようと必死になるのは、日本人を逆に貶めていると思いますよw

338 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:56:11 ID:uyR1S7QO
右翼の特徴は帝国主義者で、戦争のために自国民も他国民も笑いながら殺す殺人鬼というところに特徴がある。

その顕著な例が

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する


339 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/03(日) 23:57:51 ID:uyR1S7QO
右翼尊王派日帝・戦犯軍の犯罪

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する
・100人の捕虜、農民を斬って遊ぶ

340 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:57:55 ID:???
>>338
で、ソースは?

341 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:59:27 ID:???
社会大衆党が左翼なのは間違いないじゃん。で、大政翼賛会にも熱心だった。
侵略戦争の主犯は左翼。

342 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:00:39 ID:???
ま、左翼も右翼も同根だからねー。要するに統制経済主義者で、全体主義者。

343 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:01:36 ID:A6hwTpl6
尊王=王党派=右翼

つまり、皇軍の犯罪は右翼のせい

右翼は300万人民の怨嗟の声で死ねばいい



右翼尊王派日帝・戦犯軍の犯罪

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する
・100人の捕虜、農民を斬って遊ぶ


344 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:01:53 ID:???
>>336 “革新官僚が赤化を図ろうとしていたのは事実だよ”

赤化=計画経済の導入ではないと思いますが?

戦前の大日本帝國が最も警戒した赤化とは、国体の変革であって=天皇制の破壊です。

少なくとも、平沼騏一郎が目標としたファシズムや、近衛が憧れたナチズムは、いずれも反共・反左翼でしたね。

345 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:02:25 ID:???
>>344
どちらも全体主義だろ。

346 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:02:55 ID:A6hwTpl6
社会主義者=左翼

という糞ウヨの無教養を晒すスレですねw

『極右』ナチスは、『社会主義政党』ですが?

347 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:04:27 ID:???
>>346
国家「社会主義」ドイツ労働者党ですが?

348 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:05:40 ID:???
左翼=右翼=君たち=戦争犯罪人

でしょ?われわれ自由主義者は常に正しい。昭和天皇もリベラルな自由主義者でおられた。

349 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:06:18 ID:A6hwTpl6
>>347
だから社会主義の政党じゃんw
糞ウヨ君が『社会主義者=左翼』とか言ってたから教えてやったんだがw

350 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:06:24 ID:???
>>342 “要するに統制経済主義者で、全体主義者”

そして、彼らを支持したのは国民大衆であり、自由主義者と放任経済信奉者は、国民大衆から嫌われていた、と。

つまり、日本人自らが統制経済に支配されたがっていたのに、これを妨害した既存政党は解体された、という事ですね。

これってとっても民主主義なんですが、結果からすると日本人は民主主義に向かないんでしょうか?w

351 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:07:11 ID:???
>>350
よって国民全員に責任があるんだろう。

352 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:08:27 ID:uyR1S7QO
戦犯天皇は首吊って死ねばよかった

天皇の犯罪

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する
・100人の捕虜、農民を斬って遊ぶ
・無実の市民をスパイと称して虐殺

353 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:09:12 ID:???
>>351 国民全体に責任がある=昭和天皇にも責任がある、という事ですね。

昭和天皇もリベラルな自由主義者でおられた訳ですから、そのくらい理解できたでしょうw

354 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:11:16 ID:A6hwTpl6
そもそも、経済と戦争は別物だし貧しい貧農労働者が戦争で何を得るのか?
考えれば分かりそうなもんだ。扇動者、脅迫者の天皇が悪い

355 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:11:31 ID:???
>>353
そうだね。国民同様、責任は感じておられただろうね。

356 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:12:21 ID:A6hwTpl6
戦犯天皇は首吊って死ねばよかった

天皇の犯罪

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する
・100人の捕虜、農民を斬って遊ぶ
・無実の市民をスパイと称して虐殺




357 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:13:09 ID:???
戦後すぐに、さっさとやっちまえば後腐れなかったとは思うがな
今から殺すわけにもいかないから自然に絶えてくれると方々に角が立たなくていいわな

358 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:13:43 ID:???
>>354 昭和天皇が扇動者とは思わんが、日中戦争を拡大させたのは昭和天皇だし、南進決定にも対米開戦にも反対しなかったのは昭和天皇自身だ。

昭和天皇は、当時の最高政策決定者なのだから、責任は免れんよw

359 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:14:34 ID:???
>>358
天皇は憲法3条で法的に無責任。

360 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:15:20 ID:A6hwTpl6
敗戦して戦犯一匹処刑できないせいで、土民は未だに天皇信者。情けない

361 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:16:11 ID:A6hwTpl6
>>359
概念の変革時に不遡及など通用しませんw

362 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:16:23 ID:???
>>357 昭和天皇個人の判断ミスを、彼の子孫が負う必要は必ずしも無いだろう。

もっとも、あれだけの死人を出した責任者だったから、いろんな祟りで子孫は途絶えそうだけどな...

363 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:17:36 ID:???
>>359 日本における“戦犯”とは、東京裁判とそれに付随する各国軍事法廷に起訴されたか否か、って事だよね。

天皇は起訴された訳ではないので、“戦犯”としての白黒は裁判で決していない、灰色状態のままって事でFAw

なので、この灰色が白黒どちらなのか? を延々と論議される存在となってしまった。

個人的にはカワイソス。 しかし、公人としては致し方ないことで、本人もその自覚があったから、自らの責任について一切発言しなかった。

364 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:19:35 ID:???
>>333
統制派の方が左派色強いぞ。

>統制派は中国への一撃を主張し、英米を敵とし、ソ連との不可侵条約の締結を推進した。
>永田の愛弟子で統制派の理論的指導者である池田純久が『陸軍当面の非常時政策』で
>「近代国家に於ける最大最強のオルガナイザーにして且つアジテーターはレーニンが
>力説し全世界の共産党員が実践して効果を煽動したるジャーナリズムなり、軍部はこの
>ジャーナリズムの宣伝煽動の機能を計画的に効果的に利用すべし」と主張しているように、
>統制派は『太平洋五十年戦略方針』などの編集で細川嘉六や中西功、平野義太郎ら共産
>主義運動に詳しい人物を積極的に起用した[1]。また、池田純久が『国防の本義と其強化の提唱』
>にて「われわれ統制派の最初に作成した国家革新案は、やはり一種の暴力革命的色彩があった」
>と述べているように、最初から合法性に依っていたわけではなかった。

365 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:25:58 ID:???
>>360
お前何人?
どこの国の人間?

366 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:26:59 ID:A6hwTpl6
敗戦して戦犯一匹処刑できないせいで、土民は未だに天皇信者。情けない


367 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:27:32 ID:???
起訴されてないなら灰色じゃなくて白だろ、阿呆かw

368 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:27:33 ID:A6hwTpl6
見えない左翼と戦う糞ウヨって天皇教信者だったんだね!w

369 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:28:59 ID:Rk/ls8B4
戦犯天皇は首吊って死ねばよかった

天皇の犯罪

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する
・100人の捕虜、農民を斬って遊ぶ
・無実の市民をスパイと称して虐殺


日本の不幸は右翼尊王派の責任。アジアの苦悩はウヨの存在。
殺戮者糞ウヨは恥じて死ね。強姦魔ウヨ天皇は死ね

370 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:30:21 ID:???
>>364 統制派は言葉通り、国防統制経済=計画経済の導入を目指していたのだから、その方向性がナチに近いのは当然だろう。

統制派のスタンスは、反自由主義+反共・反左翼主義であり、最終目標はソ連も加えた四国同盟だった訳だが、こちらは独ソ戦の開始で消え去った。


中国へ深入りする過程では、皇道派の方が、むしろ積極的だったようだがね?

中国現地での残虐行為にも皇道派将校が多く関わっていたが、これが鬱憤晴らしだったのか、“一撃”の効果を高める目的だったのか、については不明だがw

統制派にすれば、より強力な敵である英米との決戦準備を前に、泥沼の中国戦線で体力を消耗するのは 愚の骨頂だと考えたが故に、“一撃”論(上海近郊での決戦)を唱え、昭和天皇もこれに同調した。

しかし、泥沼に入り込むきっかけとなった内陸への侵攻は、くすぶっていた皇道派将校達の暴走によって始まっている。

371 :基地外戦犯を処刑しろ:2008/08/04(月) 00:32:12 ID:Rk/ls8B4
戦犯天皇は首吊って死ねばよかった

天皇の犯罪

・乳児を串刺しにする
・妊婦の腹を裂く
・農民を縛り、首を切る
・沖縄の民間人を丸太に括り付け、ひざを削ぎ落とす
・中国人女性をレイプした後、穴に刀を突き刺す
・捕虜を生きたまま土嚢の代わりにする
・眼球をくりぬき、脳味噌を抉り出す
・過労して倒れた労役者をスコップで撲殺する
・たまたま擦れ違った満州人を2時間以上蹴り続け、死んでも放置する
・100人の捕虜、農民を斬って遊ぶ
・無実の市民をスパイと称して虐殺


日本の不幸は右翼尊王派の責任。アジアの苦悩はウヨの存在。
殺戮者糞ウヨは恥じて死ね。強姦魔ウヨ天皇は死ね

372 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:32:18 ID:???
>>367 昭和天皇の場合は、起訴猶予だから灰色でしょう。 法廷での決着は付けられないままだったんだからw

373 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:43:19 ID:???
>>370
いずれにしても社会主義者だ

374 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:46:35 ID:???
>>371
見えないウヨと戦うアカ豚かw

375 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 00:48:06 ID:???
>>371
ソース出せない嘘つき死ね

376 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:02:44 ID:???
                 ボォオオオオオオオオオ          ;  y"'(,;r_ソi,;  ,
                                         ノ;";;',,,u`゙;,゙`,,;;.´`r;
     /  ̄ ̄ ̄\                           ´; (,,'_;アカ豚;',;人;;';`:;)
    /      \ ,,/丶                          ヽ(;,◎-◎一;;u:ヽミ/
    /     (●_ (●                        ´,,;)(";;(。。;;(´";゙,;;`9)
    |     ::⌒(__人_))                   ; ゙、  ノ;,‘"ノ{、;ε`,;;,';;u゜,, "イ
.    \     `ー'/               '′,;  ;ソ′ノ},; ' ; "; ,',ヽ;;';_;;;;_;;_`,;イ二)
   √/⌒\ーィ´l≒ーaQ___ハ,,''",_,,'′;⌒",⌒'"~`,,,´ ,"彡"从;;:´'';´~゙゙;((´⌒:)~ヘ
   _|\ ir─┴!ー─,=ァ───‐';y、〜〜、,     ''       ≠ ル'";; " ;|___|  }
    |___|  `ー─┬'ーtョ'       ′    `゙ーヾン,,"   ,; ; ,,  从" ID:Rk/ls8B4|  ロ
.   VII| ー──‐l                  '   `゙ヾ;;;;ン,,,ノ;Y;≒;;,',`_____| ,人_}
       |   / /                       ,´       ;,ヾ、  、, 9_(_,,ソ
        |__/,__/                        ;          |__,|____,|
       └一ー一                               ↑性奴隷の子どもしかもロリコンの上キチガイwww

377 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:02:54 ID:???
左翼はコックやトランペット少年の家族を殺す人殺しです

378 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/08/04(月) 01:03:05 ID:???
       _  _
     / ,. -、`r― 、`ヽ、        
   _,イ   ヤ┴┴- 、\ ヒー 、_   >>371 三光作戦の説明御苦労様です 
  r'/ /   |     ヽ. ヽ∨  ノYi、     
 { |  | イ / /     ヽ イ     ソ   
  i_∨ !(从し   ー- ヽ{ソ   ソ     
   `Kゝ{ ●    ●    ! ゝ-イ'     
   || リ⊃ 、_,、_, ⊂⊃イイ‖|    
/⌒ヽ|| |ヘ  ゝ._)   イ/⌒i‖l       
\l Y`||yー>、_ イァ/ _ ./ | |     
  (~   ||//(@)\_/Y /フ i |/  
  `ハ | l___  __ソ 、__イ |l |  支那朝鮮の手先のアカの手先のおフェラ豚め  
  / ,l|ミl   ∀    `l, {'| |ミ|\

379 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:13:15 ID:???
>>373 “いずれにしても社会主義者だ”

統制派も皇道派も、計画経済の導入による国体変革を目指していた点では共通している。

そして、昭和天皇自身もこの事には何の異議も唱えていない訳だが、昭和天皇=社会主義者って事でFA?w

380 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:35:15 ID:???
>>379
天皇は社会主義者ではないね。2.26事件を即鎮圧してることからもそれは明らかだ。
昭和天皇は新英米主義者だし、左傾の最たる近衛文麿が「戦争回避に天皇はもっと行動すべきだった」と
手記で主張したことについて「近衛は自分にだけ都合のよいことを言っているね」と語ったという。
実に痛快、実に小気味よい。

381 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:50:42 ID:???
>>380 226事件を鎮圧したのは石原莞爾でしょうにw

しかも石原は226事件を満洲を原料供給源とする、計画経済国家の樹立までを一気に進めるという野心
まで持っていた訳で、226事件を軸にするとますます昭和天皇=社会主義者という線が濃くなるよね?ww

昭和天皇が親英米主義者というのも、戦後になってからの作られた“昭和天皇像”のひとつでしかないし、
独白録にも親英米主義を伺わせるような内容は殆ど無い。

また、当時の政治家で明確に親英米主義を打ち出していた人物などいなかった。

尚、近衛と昭和天皇は昭和20年2月の近衛上奏文で決定的に対立しているが、その上奏文自体が糾弾
しているのが陸軍内の“親ソ派”+国内共産革命の危険性についてw
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BF%91%E8%A1%9B%E4%B8%8A%E5%A5%8F%E6%96%87

近衛自身は皇道派に共鳴していたようだったが、近衛自身の反英米主義は大衆政治家として国民の願望
をかぎ分ける嗅覚と、ナチへの憧憬から裏打ちされたものだった。

382 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:52:27 ID:???
ま、何を言おうと、旧憲法3条で責任はない。

383 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 01:56:53 ID:???
遅すぎた聖断というのはあたらないだろう。
硫黄島と沖縄の力戦があったからこそ、ポツダム宣言で海外領土の剥奪=逆説的には古来よりの日本領土の保全
が明示されたのであって、それ以前に降伏していれば条件がもっと悪くなっていた可能性がある。
硫黄島と沖縄で米軍に強いた出血は、死に体の日本に対してのものとしては無視できないレベルのものだったのだから。

384 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:04:44 ID:???
>>382 >>363を嫁w

>>383 “硫黄島と沖縄で米軍に強いた出血” と言えるレベルでもなかったが。

海外領土の剥奪って線は、カイロ宣言→ポツダム宣言で既に示されていたので、
硫黄島や沖縄での戦闘結果は無関係。

尚、近衛がソ連経由で交渉しようとしていた和平交渉案には、領土剥奪への合意と、
“日本軍将兵の労働力としての提供”が含まれていた。

おかげで沖縄は放棄され、シベリア抑留が発生したがねw 

385 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:26:59 ID:???
>>381
2.26事件を鎮圧したのは石原莞爾?
鎮圧を指揮したかもしれんが、実際にそう命令したのは天皇だろ。

>226事件を軸にするとますます昭和天皇=社会主義者という線が濃くなるよね?
なぜ?
226事件の首謀者たちは社会主義思想に基づいてクーデターを起こしたんだぞ。

386 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 08:47:48 ID:arS/Evh0

右翼、保守、リベラル、左翼、どれも社会主義とは矛盾しないよ


387 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 08:54:11 ID:???
>>381
昭和天皇は国家社会主義の近衛文麿とは正反対の
親英米の資本主義者ですね。



388 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 08:57:03 ID:???
>>354
なに言ってんだかw
景気がよきゃ、出稼ぎでいくらでも稼げるだろ。

389 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 09:01:16 ID:???
>>346
ナチスも左翼ってのが一般常識ですがw

理論的に右翼全体主義なんてありえない。


390 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 09:10:34 ID:???
道義的責任とか言ってる時点で破綻してるな。
あるわけがない。


391 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 13:25:00 ID:???
389 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/08/04(月) 09:01:16 ID:???
>>346
ナチスも左翼ってのが一般常識ですがw

理論的に右翼全体主義なんてありえない。

392 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:38:00 ID:???
>>391 “理論的に右翼全体主義なんてありえない”

キミの脳味噌の中身が一番ありえないw

393 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 22:14:42 ID:arS/Evh0

大日本帝国憲法では、天皇の権限は大きいよね。
実際は、天皇を操る元老連中が力を持ってた時期はうまくいったが、
元老がいなくなってくると、制度的欠陥がはっきりして、機能不全に陥った。
裕仁の無能を責めるのは酷だな。制度の問題だよ。


394 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 01:42:53 ID:???
>>393
元老を追加しないなら、首相の権力を日本国憲法並みに強化して
リーダーシップを発揮できる体制にしなきゃ駄目だったな。


395 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 03:36:53 ID:???
>>393 ほぼ直輸入テキストと短期間の現地調査だけで作ってしまった憲法である
以上、制度的欠陥が内在し実際の運用で露呈してしまったのは致し方ない事だろう。

“不磨の大典”化して変更が不可能だった事も終局を早める原因となったが、やはり
憲法にも定期的なメンテナンスが必要だ。

396 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 03:56:22 ID:???
>>395
日本国憲法よりよっぱどよく出来た憲法だけどね・・・
GHQが一週間で作っただけあって日本国憲法は酷いw

397 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 04:09:30 ID:???
ふつうに日本国憲法のほうがすぐれてるが・・・

398 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 04:13:00 ID:???
少なくとも統帥不能って現象は起きてないしなw

399 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 06:27:46 ID:???
コックの妻子を殺して平気なの?
そういう基本を反省してから、天皇の責任などは追及しろ。
まずはコックの妻子を生き返らせること。いいね?

400 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:26:51 ID:YAmqviQL
つか日本憲法は成立時からかんがみて国民の立法権を否定してるんだが
肯定してる奴は主権放棄してるんだが

401 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:30:22 ID:???

        ,,-‐----‐、 , -'"` ̄ ̄"`''-,__, --‐‐-..,
        /  、゙ヽ、 ‐-'´          ヽ‐- / /   ヽ
      ,/´ .., ヽ,,l_)'    zェェェァ'  ;rfァt ヽ ,ト/ /    ヽ
     /    ヽ,r' ,l′    _,,,   . __,,  ,l゙.-〈__r,'、   ヽ_
    _.l    ヽ」   ,l    .イてソ` l イにj`,/    ゙‐ヽ、_,,  /l   >>400
    ,l l|  −'´ll   ,l      rソi"  ヽ じ'' f゙l    .,//゙l   //\ ココおかしいんじゃねえかホモども
    l`l|     l|ヽ  v'⌒ヽ        .,ノ  j/    |l    //   }
   l  \    l| ,l  l_U>     r‐--‐ァ  ,l    |,l   //    l
   /   '\   l|`l   ゝ_,´    ゙ヽ__r′ .,.'   ___l ヽ //     |
  ,l     '\ l| .lヽ__lL..,,,  __ ,, _イ___./ |  ∨/      ,}
  |       ヽl |    ,| .ヽ \   //ヽ     ,|          ,l
  |          l    ,l   ヽ \//  l \           /


402 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 13:56:34 ID:YAmqviQL
と正論に反論出来ない奴が吠えてます
アメリカのワンちゃん発狂中

403 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 14:18:29 ID:???
>>397
軍板で安全保障条項もない欠陥憲法が優れてるとか正気かよw
国民の義務ですらない orz

まぁ、占領軍の作った占領基本法だからな。

404 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 16:08:57 ID:???
     ..,,,,;;;iill|||||Illllia,,_
   : .,iiilllllll゙゙¬゙|ll|l》゙|ト砲,、    「原子爆弾が投下された事に対しては、
  、,llllll゙゙`″  : : `:   ``ミi、
 .:ll感l″   戦 犯    ..,゙lL   やむを得ない事と私は思っております。」
 ;ll|巛゙l,!:      、 i、    法
. i'フ,,l,゙l": .:igl絲!llト:″|: .,,,,iig,,,,永  日本記者クラブ 昭和天皇 公式記者会見
. `;ll,lト  : ]″_,,,,,┐._ .,i´  .゙て″  http://www.youtube.com/watch?v=4b6VuxlBUYI
  ;lレ-・''゙‐'ゼ゙゙”`,ア~`゚゙|,゙゙゙゙lト,レ⊥  1975年10月31日
广'i、ァ   ゙゙‐'‐'" : :::  ゚"ー'″ .|i
ヒ'::;,il|      _.:::::::  .=@  || ←昭和天皇ヒロヒトも、久間大臣と同じこと言ってた。
.'fi,;゙l;ヒ  : : ;:  :":・lll゙l,.'l・!°   |
  ゙'!,,,い:    ,‐ .,!.gl,,|i,,j,,\  ,/
   .”゙l   /゜,,,,,lwew-ii,, ゝ ,l゙
    ll,  ゜,,l゙`:;,,,,l,ll,,、.゚ト.,,/
   ,,,i'llr゚''ri,,,,,_ : :   : : _,r°
 ,,,iilllli,゙h,、`゚゙゙゙lllllllllilllllll"】

405 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 17:42:18 ID:???
都合が悪くなるとAAに逃げるのはいつものことですな

406 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:35:28 ID:???
“アメリカのワンちゃん”の方が、飢えた眼で近所のゴミ箱をあさる野良犬として射殺されるより幸せだろうw

特に、主人に従順な犬にとっては、理想的な飼い主だしww

その野良犬にも、かつては老主人がいたのに、もらわれた先の新しい主人と反りが合わなかったばっかりに...

407 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:39:00 ID:???
とりあえず誤爆したときはちゃんと謝罪レスを入れなさい。

408 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:40:40 ID:???
>>403 軍事は極限までプラグマティズムを追求する。

安全保障条項もない欠陥憲法を有する日本国は、大日本帝國よりも圧倒的に豊かな国民生活を実現している。

どちらが優れているかは明白だろうw

409 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:49:10 ID:???
>>408
プラグマティズムという言葉を覚えたので使いたいだけのお坊ちゃんか。

とりあえず、戦後の繁栄は憲法とは別の話だということぐらい理解しようね。
坊や。

410 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 18:58:31 ID:???
“戦後の繁栄は憲法とは別の話” と思ってるのは可哀想な酷使様の脳味噌くらいなもんだろう。

酷使様は、自分が大日本帝國治下で人並みに生存できたか、いっぺん考えてみると良いよw


411 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:15:00 ID:???
できただろうねぇw

412 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:19:17 ID:???
酷い言論弾圧とかも、戦争によって生まれたものだからねえ・・・
実際、満州事変とかが起きる前は、軍人は今の自衛隊よりもかなり地位が低かったし。

413 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:47:03 ID:???
>>1
少なくとも本人は責任があると自覚していたよ。つまり、天皇の責任を
認めないというのは天皇に背く逆賊だよ。

414 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:48:42 ID:???
>>413
寝ぼけてんの?
逆賊認定に意味あんの?w

415 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 19:54:59 ID:???
>>411 2chやってる時点で無理だろw

>>412 “今日の自衛隊員”の定義も難しい部分だが、軍人の地位が下がったとの嘆き節は、倫敦軍縮会議の頃の一時的な現象だったと記憶してる。

たしか、市電の中で小さくなって座っている、とかなんとか...

それまで大威張りだったのが、一般人と同じく年寄りに席を譲らされるようになっただけの変化だった訳だが、それを“下がった”と認識する方が野卑な特権意識を感じさせるエピソードだよねw

416 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:17:44 ID:???
>>414
意味がないのに反応してる君は何なの?
やっぱり逆賊認定が気になって仕方ないと見えるw

417 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:25:23 ID:???
>>409
憲法と別だとは言えないんじゃないの?あの憲法があったからこそ、
軍事費に一定の歯止めがかかったわけだし。そして余った金は国民に広く再配分
されたわけだよ。戦後の繁栄は憲法のみで実現されたものとは言えないだろうが、
憲法が大きく寄与しているのは明らかだね。

>>411
国士様みたいな底辺は、とっくに最前線に送られて野山のコヤシになってた
だろうよ。バカだからそれがわからんのだろうけど。

418 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:27:32 ID:???
>>416
意味だせんの?
無理だよねぇ
どうあがいても意味ないんだよねぇ
残念でしたw

419 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:29:20 ID:???
>>417
どこに送られるのかなぁ?
ブサヨはそうだろうねぇwww
いやそれ以前に獄死かw

420 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:32:15 ID:???
>>418
意味?君のようなバカが釣り上がってるところに釣餌の意味があるんだよw

>>419
海外派兵が今よりずっと自由に行われていただろうから、様々な国に送られた
ことだろうな。で、そういう所に送り込まれて惨めに死ぬのは国士様みたい
な底辺と相場が決まってるんだよ。

> ブサヨはそうだろうねぇwww

国士様をバカにするのはブサヨだけと思う短絡思考。これが底辺の底辺たる
所以か。

421 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:39:11 ID:???
>>419 “どこに送られるのかなぁ?”

台湾に送られて高砂族のチンピラに絡まれて撲殺されるか、朝鮮でアイゴー酷使に刺されてアボーン。

満洲で立小便中に背後から殴られて気絶、夜が明けたらティムポの先が凍傷に、ってパターンw

422 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:42:19 ID:A/Edm/qY
日本がそれを嫌がろうが何の影響も与えないよ 死ね

423 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:46:26 ID:???
>>420
後釣り宣言www
天皇に逆らったら逆賊なんてお前何年前の某新聞社だよ?w

普通の人間は国士様なんて使わねぇよアホw
マジモンのブサヨかお前?
しかも底辺とか逆賊とかお前何様だよw

>>421
ブサヨはろくな死に方できんなぁw

424 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:51:26 ID:???
夏休みは面白いな
リアルサヨホイホイと化してる

425 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 20:57:09 ID:UyHOmEB2
>>406
主権の問題をしてるのだが大日本帝国憲法に問題があるなら
国民が変えれば良かっただけ
お前さんの主張なら、香港みたいに繁栄するならイギリスの植民地でも構わんと
ってか?
>>410
つか実際憲法と関係あるなら
アフリカやイラク、アフガンもあの憲法を持てば繁栄する
といってるに等しいぞ
西ドイツなんかどうなんだよ

426 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:06:57 ID:UyHOmEB2
ロシア北朝鮮韓国中国の脅威があるから日本がアメリカ軍に頼しなきゃいかんから在日米軍を置いてんだろ

イラク戦争支持とかのアメリカ追従を批判する連中はブサヨに多いんだが

アメリカ追従を批判するなら
自前で特亜に対応できる軍備を持たなければいけない

ブサヨが批判する在日米軍が撤退すれば
憲法改正、軍備増強や核武装も現実味を帯びるんだがそこんとこ
どう考えてんだろなブサヨちゃんたちは。

そこが不思議、考える脳みそが無いのか?と聞きたくなる。

427 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:07:12 ID:???
         ,,-――-ヘ
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ  「マッカーサー閣下、東条は死刑で結構です… 朕の命だけはお助けを。」
        | |    . | |  http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
        | |━- -━| |  http://en.wikipedia.org/wiki/Hirohito
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓|
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /| ̄ ̄ ̄|\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| ̄▼ ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   |\▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 |  ▼  | ヒロヒト |
      /            | . |      ̄~|~ ̄      |
      |      i      | . |  |    | o  . |   |
      |      |      |  |  |   . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)
        `ー"    `ー"

428 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 22:38:53 ID:???
右翼も左翼も入れ食いです

429 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 00:43:37 ID:???
罪無きコックの妻と娘を殺した責任を左翼は取りなさい。
それこそが本当の戦争責任だ!

430 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 04:20:37 ID:???
>>403
占領基本法とか言ってる時点で、「憲法無効論」の電波理論丸出しだよなw
生長の家かよw

431 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 06:40:14 ID:???
>>425 “香港みたいに繁栄するならイギリスの植民地でも構わんと”

香港の民生が向上したのは70年代になってからだし、それまでは放置に近い惨状だった。

英国なり米国が日本の民生を向上させてくれるんなら、植民地でも全然構わんと思うがねw

実際問題、米国に支配されるようになって、日本の民生は格段に向上した訳だし、それが
実現できたのは国家予算の6割なんて過大な軍事費の支出から解放されたおかげと、北米
市場への参入が許されたからだったしね。

432 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 08:48:28 ID:???
>>431
結局、憲法とは関係ないということですな。

433 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:29:37 ID:???
天皇には当然責任があったし、彼もそれを自覚してたよ。だからマッカーサーに
「自分はどうなっても良いから・・・」とか言ったわけでしょ。天皇に責任がない
とか言ってるのは、天皇の気持ちの分からないチョンだろうね。

434 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:48:06 ID:???
またですか?

413 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/08/05(火) 19:47:03 ID:???
>>1
少なくとも本人は責任があると自覚していたよ。つまり、天皇の責任を
認めないというのは天皇に背く逆賊だよ

435 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 21:06:52 ID:???
>>434
またも何も、バカウヨ=チョンは全く反論できてないだろw

436 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 02:50:31 ID:???
“実際問題、米国に支配されるようになって、日本の民生は格段に向上した訳だし、それが
実現できたのは国家予算の6割なんて過大な軍事費の支出から解放されたおかげと、北米
市場への参入が許されたからだったしね。”

つまり、日本国憲法で定められた非軍事路線と平和主義が、米国および旧連合諸国から評価されたため、と。

>>432は物事の因果関係が理解できない“ゆとり”クソなのかな?w

437 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 10:43:24 ID:???
>>436
単純に二つの憲法を比べているだけじゃないのか?
アメリカに支配されたされないは別問題だろ。

438 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 12:45:30 ID:aWFlsGP0
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=371124&start_range=371113&end_range=371129
朝鮮人、火病

439 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:25:19 ID:???
>>410
民主主義なんて韓国人や台湾人だって余裕でやってるよw

つまり、馬鹿でもチョンでも出来るってことだ。

憲法改正しないでも1960年代には普通に民主化だろうね。

440 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 03:32:51 ID:???
>>439 民主主義前提の共和政体が、経済成長で“ようやく”自力で民主化できたのと同様に、経済成長できるかどうかも怪しい君主制国家が民主化できるとは、到底思えんがね。

最悪、一足飛びでの社会主義orファシズム体制に移行して、アフガン状態になるのが落ちでしょw

日本の場合、400年前の状態に戻るだけかもしれないけど...

441 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 03:36:58 ID:???
>>437 “アメリカに支配される”=独自の軍事力行使を放棄する前提を宣言したのが日本国憲法であって、その前提を保護する実行手段を規定したのが日米安保条約。

442 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 03:52:05 ID:???
>>440
はぁ?経済成長なんて開発独裁が得意とするところだが・・・

GHQ憲法じゃなくてそのままいく場合(大日本帝国の小幅訂正)
に経済成長できないとか、社会主義・ファシズムになるって
理由が意味不明w

日米安保で西側自由主義陣営。普通に高度経済成長ですね。

日本国憲法なんてまったく不要と断言していいよ。


443 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 03:59:22 ID:???
>>440
韓国や台湾なんて分断国家の独裁国で
徴兵制ありのGDP比ではかなり軍事費高い国。

これでも、高度経済成長して民主化。

日本ならもっと余裕だね。




444 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 04:13:20 ID:???
>>442-443 王政を維持したまま開発独裁をやって、民主化の狭間で崩壊したイラン帝国を忘れたのかい?

日米安保は日本国憲法の存在が前提で、独自の軍事力が行使できる“国家”なら、日米安保のような片務的な条約にはならない。

強大な国力の米国との双務条約での付き合いに振り回されて、あっという間に財政破綻だなw

445 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 04:27:12 ID:???
>>444
イスラム革命を持ち出されても・・・

まぁ、高度経済成長中は無問題。
大不況でもくりゃ、共産主義勢力の出番ってくらい?

ベトナム戦争参加の韓国も別に財政破綻なんてなかったなぁ・・・

ベトナム戦争、湾岸戦争だのイラク戦争だのに付き合った国で
財政破綻しちゃった国とかあるの?


446 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 06:33:33 ID:???
>>445 開発独裁は成功例の方が少ないよね。 イランにせよインドネシアにせよ。

日本の高度経済成長の実現も、北米市場への参入が絶対条件なんだけど、分かってる?w

こればかりは、日本型の高度経済成長を遂げたNIEs諸国でも同じだったからね。

ベトナム戦争に参加した韓国は、財政援助の見返りを受けてたし、韓国の高度経済成長は開発独裁というよりは、日本モデルの模倣成果だしね。

>>444のお気楽脳内では、日本は単独で経済成長を遂げて、米国との双務条約でアジアの盟主になるんだろ?w

447 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 15:05:47 ID:???
>>446
同盟ってのは普通は双務的なもんなんだけどねw

・再軍備して普通の国
・高度成長で普通に民主化

全く問題ないでしょう。
史実通り、単独講和で西側自由主義陣営入りならね。

1960年代には議員内閣制だの婦人参政権だの
まぁ、15年遅れで日本国憲法並に拡充だな。


448 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 15:08:13 ID:???
>>447 つ〜か、キミの脳内設定が矛盾だらけなのに早く気付けよw

449 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 15:20:20 ID:???
>>448
同じ極東、もとは同じ国だった韓国、台湾に出来て日本人に出来ないっていう
妄想はどこからくるんでしょう?

まさか憲法9条の軽武装じゃないと高度経済成長できないとか?

韓国、台湾、イギリス、フランス、ドイツ。
日本より軍事費は圧倒的に多いのに復興しましたよね?

いま高度経済成長中の中国。すごい軍事費ですよね?





450 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 17:18:00 ID:???
>>449 キミの脳内設定が、かな〜り不安定wなんで、敗戦後の日本高度経済成長を可能にした要因を列挙しておくよ。

 1. 新しい日本国憲法(非武装化)によって、日本の国際社会復帰が可能となり、早期に貿易が再開できた
 2. 日本国憲法の非武装(実際には軽武装)路線により、民生重視の国力分配が可能となった
 3. 日本国憲法を支える基盤整備としてのGHQによる民主化政策で、日本人の進取の気性が開花し国力復興を加速した
 4. 独立と引き換えに米国への軍事依存=日米安保の傘に入った事で、民生重視の国力分配を継続できた
 5. 日本国憲法の非武装路線により無害な存在となった日本は、収益性の高い北米市場への参入を許された

韓国・台湾で高度経済成長が実現にした要因は、それぞれ日本とは別のもの。
日本モデルの導入で韓国は成功したが、台湾はかなりの独自モデル。

現在の中国は、台湾・香港の輸出加工経済モデル・シンガポールの重商的なモデル・日本型の国家産業指導モデル・
重農的な社会主義モデル・資源収奪型の植民地経営モデル・といった多用な形態を、地域の特性ごとに適用している。

また、中国の対外スタンスが周辺諸国から疑念をもたれる最大要因たる軍備拡張路線は、大日本帝國モデル
そのものである事も付け加えておこう。

イギリス、フランス、ドイツが復興できたのは、マーシャル将軍の低利復興資金融資のおかげと言って良いだろう。
これと引き換えに、米国は北大西洋条約で欧州でも派遣確立を目指したが、欧州自体の地力が高いレベル
だったので、借金を返しはじめた頃には大欧州主義が蘇生している。

451 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 19:48:47 ID:0Y4isenK
>>450
在日米軍がなければ一瞬で崩壊するな、
アメリカが極東を守ろうとず極東から撤退すれば何の意味もございせん

戦後日本が韓国を守るために朝鮮半島に軍隊を派遣することもありえたわけだな
ソ連にだって対抗するために軍備を増強しないとね。
つまりたまたま運が良かっただけ。

それに権利は獲得するもの、そこをお忘れなく。

452 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 19:56:24 ID:???
ここ何のスレだっけ?

453 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 20:21:13 ID:???
少なくともこのスレの左翼は爆弾テロの責任があると自覚していたよ。
つまり、左翼がコックの妻子やトランペット少年の父親を殺した責任を認めないというのは
左翼思想に背く反逆だよ

454 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 21:54:24 ID:???
>>452
天皇の戦争責任を追求するスレッドでしょ。

455 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 22:06:05 ID:???
現憲法が今の繁栄の全ての原因であるとするのは無理があるだろうな。
軍事費に一定の歯止めがかかり、浮いた金を再分配することができたわけで、
繁栄の一因であることは確かだろうが。

456 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 22:09:08 ID:???
>>454
三菱重工爆破事件に対する左翼の責任を追及するスレッドです。

457 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 22:09:48 ID:???
>>456
スレッドのタイトルが読めない朝鮮人ですか?

458 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 23:12:21 ID:???
>>457
中身見てから書き込めよ


厨 獄 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な
支那事変の発端となった盧溝橋事件は、支那国民党軍北京守備隊に潜入していた厨獄共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』が引き起こし、まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、厨獄のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。
日中戦争を引き起こしたのは厨獄狂惨盗であると厨獄側が認めてるのがポイント

中国国民党軍に追い詰められてた厨獄狂惨盗軍は、日本軍と中国国民党軍の対決を演出すると、利得を得ることになるな
孫子の用敵の策略と便衣兵戦術であろ?w
それと、「戦士教育読本」(人民解放軍総政治部発行 1947)で、劉少奇が盧溝橋は中共が仕掛けたと得意げに(ry

盧溝橋カードで中共の歴史カードを無効化

459 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 23:28:07 ID:???
>>450
全く説得力がないなぁ・・・全部日本国憲法のおかげとか言われても・・・

ドイツと同じように再軍備しても何も問題無かったね。
まぁ、実質自衛隊という形で再軍備したわけだが・・・

再軍備なんて全く関係なくGATT体制にも入れるし、北米市場にも入れる。
同盟国で西側自由主義陣営の一員なんだから当然か。

当然、諸外国並みの軍事費負担でも余裕で高度経済成長可能。

以上、日本国憲法なんて全く不要の説明でした。

460 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 00:26:30 ID:???
>>458
なるほど。つまり、君はスレタイが読めない朝鮮人ということですね。


461 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 00:33:37 ID:???
>>460
新参乙
このスレのスレタイなど意味はない

462 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 01:50:07 ID:???
ttp://d.hatena.ne.jp/johanne/20080629
韓国の風刺漫画家コ・ギョンイルによる風刺漫画。
虚構の空中楼閣「ナヌムの家」の虚偽を指摘され必死に
「証拠を見せろ!証拠を見せろ!」とヒステリックにわめきたてる韓国文化人。
しかし身につけているのは北朝鮮の軍服・北朝鮮の勲章。
そして彼らが足蹴にしているのは大量の北朝鮮餓死者。

韓国人漫画家でさえ、ここまで健全な価値観を持っているというのに日本人はなぜ売国に走るのか。

463 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 03:14:18 ID:???
ま、盧溝橋事件が偶発だとしても、第二次上海事変は明確な蒋介石側の攻撃だし、
これが日中戦争の発端だからな。
日中戦争は中国が始めたものです。

464 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 18:47:26 ID:???
>>463
日中戦争も軍部が暴走した侵略戦争とか
日本人でも勘違いしてる人多いよね・・・

満州事変とは違うのに・・・

465 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 19:46:28 ID:???
発端は盧溝橋だろ。第二次上海事変で本格化しただけで。

466 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 20:05:15 ID:???
中国あたりの歴史認識だと、盧溝橋事件も田中上奏文の世界侵略計画にそった
日本の計画的侵略ってなことにw


467 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 20:09:47 ID:???
日本の国士様が、太平洋戦争は自衛のための戦争だったとか言うのと大差ないな。
中国人も国士様も、頭の中身は大差ないんだな。

468 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:40:56 ID:???
自衛のためですけど何か?

469 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:07:28 ID:???
>>465
盧溝橋事件にしても国民党の謀略だよ。
http://ww1.m78.com/sinojapanesewar/marco%20polo%20bridge%20incident.html

>「北支事変ノ発端二就キ翼察要人ノ談左ノ如シ 事変ノ主役ハ平津駐在藍衣社第四総隊ニシテ
>該隊ハ軍事部長李杏村、杜会部長齋如山、教育部長馬衡、新聞部長成舎吾ノ組織下二更二西安事変
>当時西安ニアリツ第六総隊ノ一部ヲ参加セシメ常二日本軍ノ最頻繁二演習スル盧溝橋ヲ中心二巧ミニ
>日本軍ト第二十九軍トヲ衝突セシメムト画策シアルモノニシテ第三十七師ハ全ク此ノ術中二陥入レルモノナリト」

>冀察要人が誰かは特定されていない。しかし、藍衣社(国民党テロ組織)の李杏村、齋如山、馬衡、成舎吾など首謀者の名前が出ており、具体的である。
>そして、盧溝橋事件は前年8月、9月に発生した日本人を狙ったテロ事件と、手口が酷似している。すなわち、凶器として銃器を用い、犯人が行方をくらまし、直後に犯行声明を出さないことである。
>そして、これらは藍衣社の引き起こすテロ事件の特徴でもある。「動かぬ証拠」がない以上、これだと決め付けることはできないが、消去してもどうしても残るのがこれである。
>国民党(蒋介石)は、第29路軍を味方につけ一定量の日本軍を引き付けさせ、上海で決戦に臨む作戦計画をもっており、日本軍と第29路軍の戦闘開始を誰よりも望んでいた。すなわち、動機があるのである。

日中戦争は中国が日本に喧嘩を売った戦い。
そして日本人の死者300万人に対して、中国人の死者1100万人(自称)
向こうの数字を信用するならば、中国人は日本人に喧嘩を売った結果、日本人1人に
4人を殺されたってわけ。アメリカと戦いながらだよ?
愚かな中国人。

470 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:45:02 ID:???
>>469
またそんな妄想を真に受けてるし。そんなアホウヨにしか通用しない「史実」
なんて何の意味もないぞ。お前も中国人も頭の中身は一緒だな。

471 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:08:04 ID:???
盧溝橋事件だけなら田舎の小競り合いで終わってたな。
第二次上海事変こそが日中全面戦争の発端。

中国が日本に喧嘩を売った戦争で間違いない。

472 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:44:04 ID:???
>>470
この記事を書いている人は右翼ではありません。
共産党策謀説は共産党自身の証言があるのに却下していることからも分かるように
実証主義的で、日本の対米戦争を肯定しているわけでもありません。

473 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:48:16 ID:???
中国の戦争犯罪人を処刑するのがまず先だよな。

474 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 05:12:29 ID:+nrhWKKb
上海ってどこの国の領土だっけ?w

475 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 13:33:51 ID:???
>>471
だから、その小競り合いが戦争に発展したんだろ。どう見ても日中戦争の発端は
盧溝橋だし、バカなウヨがそれを無理矢理無視しようとしてる。中国人同様に都合の
良いように解釈してるだけ。バカウヨ=中国人。

>>472
このヒトの主張は一般的に認められているわけじゃないよね。このヒトがそう言っ
てるってだけ。それはそれでかまわんが、バカなウヨが都合の良い所を持って来る
のは中国人とやってることが同じだと言ってるの。

476 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 13:50:00 ID:???
>>475
>だから、その小競り合いが戦争に発展したんだろ。どう見ても日中戦争の発端は
>盧溝橋だし、バカなウヨがそれを無理矢理無視しようとしてる。中国人同様に都合の
>良いように解釈してるだけ。バカウヨ=中国人。

今時サヨだって日中戦争には口を濁してる
中国側が日本に仕掛けた戦争だからねw

だから、満州事変から連続してる15年戦争っていうのが
サヨの定番w



477 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 13:52:39 ID:???
中国人と頭の程度が同じバカウヨのご登場です。

478 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:01:56 ID:???
>>475
盧溝橋のあといったん停戦してるだろ。
それで再開したのが第二次上海事変。
もちろん日本租界には日本人が住んでいるのだから、それを武力で攻撃すれば
当然中国側の侵略です。

479 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:02:32 ID:???
日本の首相が「中国は日中戦争について謝罪しろ」と颯爽と迫ったら痛快なのになぁ。

480 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:13:34 ID:???
>>478
停戦合意したにもかかわらず増派するようなマネしてただろ。そんなことしてたら
相手の反発を招くのは当然だろう。アメリカが日本に対して強行に出たことに対しての
反発が自衛の為の戦争だという論理なら、日本が中国に対して増派という強行に出た
ことに対する中国側の反発も自衛の為の戦争という論理が成立するだろ。

481 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:32:37 ID:???
さすがに第二次上海事変は中国の弁護のしようがないだろ。

で、15年戦争です。先に満州事変仕掛けた日本が悪いんです。
っていうのがサヨの定番。



482 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 14:43:49 ID:???
>>480
増派したら停戦やぶって先制攻撃していいのか?w
むちゃくちゃだな。
増派すれば相手はむしろ先制攻撃に出にくいんだから、軍備増強は平和のための手段だろう。
ちなみにアメリカに対する日本の攻撃も勿論先制攻撃で侵略だから矛盾はしません。
アメリカが経済制裁をちらつかせたからって、いちいち先制攻撃してれば国際平和秩序はなりたちません。
モラル・エンバーゴは国際的に認められた平和的交渉手段ですから。
つまり、日米戦争は日本の先制攻撃で日本が悪い、しかし、日中戦争は中国の先制攻撃で中国が悪い、
というのがファイナルアンサーです。

483 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 16:09:55 ID:EyuW7sHr
>>481 >>474

484 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 16:44:22 ID:???
上海がどこの領土だろうと、そこに住んでいる外国人の虐殺を企てて攻撃されれば反撃するのが国軍の努めだろう。
あそこで日本軍が撤退してりゃ日本租界の住人は虐殺されてるわけだし。
そもそも国民党はファシスト政党なんだから、ナチがユダヤ人虐殺するのと同じような感覚で日本人排除しようとしてたのが分からんのか?

485 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 16:50:26 ID:???
香港は中国の領土だったかと考えるとわかりやすいかも

486 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 16:55:14 ID:???
>>484 “そこに住んでいる外国人の虐殺を企てて攻撃されれば”って事実はあったの?

あと、香港と上海は状況が違うから、混同しないようにねw

487 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 16:55:36 ID:???
そうだな。そこにイギリス人排除を目指して中国軍が攻撃してくると。
まあ日本は蒋介石に舐められてたんだろうね。
変に大アジア主義者が融和して、西原借款だの、日中連盟論だの、あげくには士官学校に中国人を入れて
蒋介石のような反日主義者を育ててやるだの。
中国からすれば日本はイギリスよりもくみしやすしと思われたのだろう。
日本の親中主義者が陥る、中国に優しくすれば中国は日本を向いてくれるというのが裏目に出てるわけだ。
中国の華夷秩序からすると、国家間には上下関係しかないから、日本が中国に融和的に出ると、日本を下に見ての行動しか取れなくなるんだ。

488 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 16:58:39 ID:???
>>486
じゃあ上海を武力占拠した後中国人が何をするつもりだったの?
少なくとも日本の資産接収や略奪は確実にするでしょ?
で、日本人の現地の権益は奪われる。
日本の婦女子の生命や財産を誰が保護してくれるの?
中国軍は欧米の軍隊ではない。国際法など関心はない。空論はやめてくれよ。

489 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:05:15 ID:???
>>488 中国軍が排除を目指したのは、日本が非合法に派遣した海軍陸戦隊でしょ?

外敵の侵略を排除するのは主権国家の正当な権利行使だしね。

日本の民間人や進出企業にしても、その属する国家が排除対象になれば、その国にいられなくなるのが運命。

さっさと船を仕立てて日本に帰るか、国際租界に逃げ込んで難民扱いしてもらうしかないよねw

490 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:06:20 ID:???
>>487 蒋介石が反日主義者だったとは初耳だw

491 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:24:58 ID:???
>>482
口では「停戦」と言いつつやる気満々で増派してたら、その「停戦合意」には何の
説得力もあるまい。せっかく消えかかった火に注油したのは明らかに日本だよ。

> 増派すれば相手はむしろ先制攻撃に出にくいんだから

お前バカか?中国が先制攻撃したというのがお前の主張だろ。日本が増派したのに
先制攻撃したというのなら、その増派には何の意味も無く、むしろ戦火の拡大の原因
となったとお前自身が言っているに等しいだろw

> アメリカに対する日本の攻撃も勿論先制攻撃で侵略だから矛盾はしません。

つまり、悪者は日本であり中国ということだね。日本と中国は同じ穴の狢であり、
それはバカウヨと中国人の頭の程度が同じである点を見ても明らかだね。

>>487
そもそも蒋介石は日本とやりあうつもりなんか無かったんだよな。後先を考えない
日本の強硬姿勢が日中戦争の引き金になった。バカウヨ的表現をすれば、日中戦争は
中華民国の自衛の為の戦争だったということ。

492 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:29:37 ID:???
>>491
増派が足りなかっただけでんがな。
なんで左翼の自称平和主義者は軍縮が平和につながるって思うのかな。
適切な軍備増強が敵の先制攻撃の意欲をそぐのは当たり前じゃん。

493 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:31:54 ID:???
ファルケンハウゼンの指導のもと、攻勢の戦争計画を立ててる蒋介石がやる気がなかったわけがないだろw
蒋介石には第二次上海事変で攻勢に出れば、日本軍を殲滅できると考えて、事変を起こした。
日本軍がそれに反撃するのは正当防衛で、当然のことだ。
どんだけ左翼脳なんだ。

494 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:41:01 ID:???
まぁ、国民党軍もドイツの支援で近代化したから
日本に勝てると勘違いしちゃったんだろ。

で、日本の浸透戦術の前に敗北して返り討ちw
首都南京も陥落で重慶に敗走w



495 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:44:15 ID:???
満洲事変は関東軍の暴走。
第二次上海事変は国民党軍の暴走。

国民党軍の張治中将軍ってのが第二次上海事変の首謀者。

ユン・チアン著『マオ 誰も知らなかった毛沢東』の中で
作家ユン・チアンとイギリス人歴史学者ジョン・ハリデイの夫婦は、
張治中がソ連のスパイであり[1]、上海の日本軍に対して正当な
理由のない攻撃を行うことで日中戦争の開始を企てたと糾弾した。

496 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:55:20 ID:???
基本的に左翼は、勉強不足だよ。
倫理とか道徳とか非法律的な部分で糾弾しようとするのも知識が足りないからだろ。
戦争を嫌っているのなら、なおさら戦争の歴史について勉強しないとね。

497 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 17:57:01 ID:???
>>494
その辺考えると、例の国の法則は、ドイツにもあてはまる気がするなぁ。
ドイツと組むとほぼ負けるよねw

498 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 18:01:13 ID:???
第二次上海事変が発生した原因は、直前に起きた宮崎水兵逃亡事件(日本国内では中国軍による拉致と報道された)と、直接の原因となった1937年8月9日の大山事件だった。

大山海軍中尉が虹橋飛行場の偵察へ向かう途中で発見され、中国軍に射殺された事件だったが、英仏米の撤退要請を無視し続けた日本海軍陸戦隊は、以降約10日でと中国軍との全面交戦状態に至っている。

この間に、陸戦隊がさっさと船に戻っていれば、その後の日中全面戦争の危機は避けられたかもしれないが、攻撃されている部隊にそんな事を言っても無理な話w

8月15日(誠に奇遇だが...)には従来の不拡大方針の撤回を日本政府が声明してしまい、上海派遣軍まで編成されてしまい、日本政府は中国への攻撃を決定してしまった。

この方針転換は、昭和天皇の内示に基づくものであり、8月18日には
「いろいろな方面に兵を用いても戦局は長期化するばかりである。“重点方面”(上海)に兵を集中し(蒋介石直系の上海攻囲軍に)“大打撃を加え”、我々の公明なる態度を以って和平に導き、速やかに時局を収拾する方策はないか。」
との、具体的な戦略目標の指定が“下問”として発せられている。

499 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 18:01:50 ID:???
>>497
最近だと、G4とか言ってドイツと組んで国連常任理事国入り目指して
無条件降伏。

日本単独で目指せばアメリカは賛成したのにな。

500 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 18:04:57 ID:???
>>498
その昭和天皇の判断は完全に正しい。
問題は禁輸に恐れをなして侵略戦争に対する正式な宣戦布告を妨害した海軍と
国民政府を対手とせずと大見得を切って講和の道を閉ざした近衛が愚かさも極まる。

501 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 19:02:55 ID:???
>>500
 もしそれ(498)が事実なら昭和天皇は処刑の必要があったな。
勝手に行動したり隠密行動した将兵など何人何万人死のうが
「勝手に死ね、と226の反乱将校のように切り捨てるべきだった。」
現場が勝手にやって死んだ将兵など「陛下のためや国のために死んだのではない」
現地司令官のために死んだだけ。そんな犠牲が何万人になろうが、方針変えるべきでなかった。
現場の司令官を逮捕処刑するべきだった。

502 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 19:18:30 ID:???
>>501
自衛行動で反撃した指揮官を処刑してたりしたら、日本は中国の領土になってるぞ、今頃w
お前の狙いはそういう国に日本を改造することなんだろうが・・・。

503 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 19:47:08 ID:???
>>502
 日中戦争当時の中国が日本に攻めてくるなど右翼の低脳ぶりがよくわかる。
アイゼンハワーのように部下の将兵が何人無意味に死ぬことになっても
本国の指示に盲従するのが現地司令官のありかた。

504 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 19:53:06 ID:???
中国は何故か何時までも成長しないということですね わかります

505 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 19:57:50 ID:???
>>503
日中戦争当時の?
「日本は中国の領土になってるぞ、今頃w」と書いてあるじゃん。
今頃ってのは日中戦争当時のことになるのか。
ここまで頭がわるいやつは初めて見たw

506 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:06:45 ID:???
>>505
 その当時日本が満州国まで撤退したら、中国が日本攻めてきたのか??
それと国共内戦が続く限りは何十年立っても中国は成長しない。
決着するとしても、日本が満州以外から撤退していれば国民党が勝つだろう。


507 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:16:30 ID:???
ヒント 今頃

508 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:19:59 ID:???
>>507
共産党政権ではなく、国民党政権、親米政権の可能性が高いんだが。
日本が反米政権ならあるかもしれんが。

509 :黒光筋太郎:2008/08/10(日) 20:20:44 ID:VuPtokNd
夏になると妙な奴が現れるね

510 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:39:16 ID:???
>>506
ちょい待ち。満州国までの撤退でいいのか?
上海の合法利権を国民党軍に脅かされたといって手放す一方で
国際的には承認されがたい満州国に拘るってのはわけわからんが。

という風にどんどん譲歩を迫られるであるうことは難くない。
大体全てを失った後の後知恵だから手放せとかいえるんであって
同時代人にそんなことができるわけないだろ。
中国にあるトヨタや日産の工場を中国人が反日暴動起こしてるから
対価0でくれてやれって言ってるようなものだぞ?

511 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:45:32 ID:???
>>510
 満州国までなら欧米は黙認(日本から真珠湾のようなDQNなことしなければ
アメリカが独裁国家にでもならない限り対日参戦はない、つまり当時の日本軍
の軍事力ならそれ以上の譲歩の必要はない。)
 欧米の全面参戦がない限り当時の中国が満州国へ攻めたりしするのは無理。
満州以外から撤退というのは中国に譲歩するのではなくて米英の対日強硬策
を防ぐためなんだが。

512 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:47:52 ID:???
>>511
後知恵だろ。

513 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:48:08 ID:???
>>511
欧はともかく米は違うでしょ

514 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:50:17 ID:???
僕の考えた第二次大戦前夜大戦略、に興味ありません

515 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:58:02 ID:???
>>511 512
アメリカが対日強硬になったのは日中戦争から。
それまでは支配層の一部は対日強硬策考えたが
議会などはそうではなく(公式、あるいは法的には)
強硬ではなかった。アメリカの地図にも「満州国」というのが
ちゃんとあった。
 満州事変関係者が戦犯になっていないこと(それに関しては)
を見てもわかるはずだが。 
旧軍と同程度の軍国主義脳か被害妄想脳でない限りは。


516 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 20:58:13 ID:???
>>511
そんなのアメリカに期待出来ない。
九カ国条約で以前中国が結んだ諸条約の尊重が明文されているにもかかわらず
国民党政府、日清条約破棄宣言。日本が抗議してアメリカに伺ったが黙殺だ。
中立は期待できん。

517 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:05:22 ID:???
>>515
 旧軍と同程度の単細胞低脳。
当時のアメリカが戦後のマッカーシー旋風のような国内弾圧しない限り
満州国まで下がった日本への強攻策は無理無理。
当時のアメリカそういう国。
もちろんお前の好きであろう東条のような憲兵政治を当時のアメリカ国内
でやれば別だが。


518 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:09:46 ID:???
誰と戦ってるんだ、こいつは?W

519 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:11:07 ID:???
>>515
そもそも蒋介石も満州国については譲歩しても良いという腹だったと言われて
いるからな。きちんと引くべきところで引いていれば日中戦争にはならず、つまり
アメリカとの戦争もなかった。

520 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:14:10 ID:???
アメリカは中国の利権を得ようとして日本にコナかけてたような

521 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:14:33 ID:???
アメリカと戦争がないってことは旧軍も解体されず、国家エリートは今でも軍隊志望で
日本は核大国で、常任理事国で、でも国民生活は自由でもなければ豊かでもなかったかもしれないな。

522 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:19:09 ID:???
>>521
北朝鮮みたいな国でありつづけたかもしれんね。

523 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:19:12 ID:???
>>520
 満州国以外の中国が自由にできる(門戸開放状態)ならアメリカは許容範囲。
実際満州事変後、日中戦争前はそうやって日米それほど悪くなかった。


524 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:41:05 ID:???
で、こいつは何が言いたいの?
後知恵なんて誰でも言えるし、時間をさかのぼらせることは誰にもできないのよ?
こいつが当時の要路に居たって適切な判断ができたわけじゃないんだし。

525 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:42:51 ID:???
都合が悪くなり、グウの音も出せなくなった国士様が逆ギレですか。
みっともないですね。日本人の恥さらしですね。

526 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:45:36 ID:???
歴史のIFをいうのはちょっとねぇ

527 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:49:43 ID:???
>>524
 日中戦争当時の中国駐留軍やそれを容認した昭和天皇は全員
処刑されて当然。日中戦争従軍者も地獄へ落ちるべきということ。
赤紙1枚であろうが上官の命令であろうが結果的に問題のある行動したら
それが当然。昔の日本のようにね(拒否すれば殺されるような命令でやっても、あとで問題に
なれば処刑されるのが日本の長きよき伝統)


528 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:54:25 ID:???
>>527
アホか
お前の感情一つで皆殺しにされてたまるかよ

529 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:56:18 ID:???
引き際を弁えられず、押すばっかりのバカどもは日本にとっては害悪でしかない
というのが日中戦争からの教訓だろ。日露戦争の時はそこがちゃんとしていたんだがな。
強硬論は、国士様とか戦前の日本人みたいなバカどもには受けは良いが、国益を損ねる
場合がほとんどだね。

530 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:56:44 ID:???
>>527
中国が侵略してきたんだから文句なら中国に言えよ、低脳。

531 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:57:58 ID:???
これ何?

>拒否すれば殺されるような命令でやっても、あとで問題に
>なれば処刑されるのが日本の長きよき伝統

532 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:58:18 ID:???
>>529
負け犬論の結果、三法に領土問題を抱えて解決もできないのと違うか?
中国とロシア、中国と印度が領土問題をしっかり解決したのはロシアや印度が十分な軍事力と
武力衝突も辞さずという強い姿勢を曲げなかったからだし。

533 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:58:47 ID:???
>>528
NHKの大河ドラマ見ていないの?
(明治以降おものもあるが江戸時代以前のものが大半)
そうやって結果責任で処刑するのが本来日本の伝統。
「上官の命令だから」「陛下の命令だから」何やってもいいというのは軍国主義
の考え方。勅命に従ってもあとで逆賊扱いで処刑あり、というのが日本の本来の伝統。

534 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:59:36 ID:???
盧溝橋が発端なわけで、始まりは偶発的な事件だよ。一度は停戦で収まりかけたのに、
日本国内の強硬論によって増派したために戦争に発展したというところ。

535 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:01:01 ID:???
邦人保護だけが目的なら、大兵力を派遣する必要は無いと思うんだが。

536 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:01:32 ID:???
>>533
NHKの大河ドラマはフィクション。
子どもはもう寝ろ。明日も中学校だろ。

537 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:01:44 ID:???
>>533
そんなもん初めて聞いたわw
伝統じゃなくてその時の偉いさんの感情だろ

538 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:04:43 ID:???
>>532
脳みそが足りないのはわかるが、費用対効果くらい考えたら?たとえば竹島なんて
さしたる価値もない島にエネルギー使っても、バカウヨみたいな低能どもが喜ぶ以上の
意味なんかないでしょ。
強硬論で失敗した例としては北方領土があるよね。あれは軍事力によらず交渉によって
まず2島返還が実現されるはずだったけど、日本側が4島一括返還に拘った為に実現
しなかったけどな。

539 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:07:37 ID:???
>>538
竹島だけのことを考えたらね。しかし話は相互に関連している。
日本が竹島取られても武力に訴えようとしないから、北方領土はいつまでたっても帰ってこないし
尖閣諸島や対馬にまで因縁をつけられているの。
だいたいお前のことを考えてみろ。小銭だからといってかつ上げされてもニコニコしてたら
お前は明日からいじめられっ子だ。

540 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:09:13 ID:???
竹島は島そのものよりも領海や漁業権の方が重要なんだが。おばかな左翼だなぁ。
くだらない価値のない島だというなら、盗んだ朝鮮人の方に放棄を呼びかけろよ

541 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:12:09 ID:???
北方領土も漁業権が多少絡んでるとか

542 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:12:44 ID:???
>>536
 大河ドラマは史実を脚色しているだけ。
そういう処刑はほとんど史実のもの。
ノンフィクションや史実からの時代劇でも
そういうことを不条理なことのように捉えているのが多いが。
 たとえば今の「篤姫」では彦根藩主井伊直弼の腹心であった
長野主膳はのちにそのこと(上意受けてのこと)を理由に処刑される。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E9%87%8E%E4%B8%BB%E8%86%B3

543 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:19:24 ID:???
>>542
伝統じゃなくてその時の偉いさんの気持ち次第だろ?
大河・wikiソースで伝統語るのは勘弁な

544 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:20:17 ID:???
>>539
だから、北方領土は軍事力に拠らずにまず2島が返還される予定だったんだけど。
日本側の拘りで実現しなかったけどね。君の主張はそういう歴史的事実の前では
破綻してるんだよ。

> 小銭だからといってかつ上げされてもニコニコしてたら
> お前は明日からいじめられっ子だ。

なるほど。君はそういう人生を歩んで来たんですね。でもね、君が虐められたのは
君が強い態度に出なかったからではなく、嫌われるような人間だったからだと思い
ますよ。

>>540
それらをひっくるめても軍事力を行使するようなリスクを負う価値は全くないな。

545 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:20:57 ID:???
>>542
日本の伝統とやらを国際的な法秩序より上に置くのは賛成できませんね。
それこそ、いつか来た道、ですよ。

546 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:21:33 ID:???
 承久の乱では勅命受け、錦の御旗を手にした軍勢が逆賊になっている。
敗戦後日本軍の将兵は承久の乱の朝廷方のような扱いにされるべきだった。


547 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:22:43 ID:???
>>544
2島じゃ駄目だから交渉してるんだろ。

駄目だこりゃ。
あげくのはてに例え話から他人の誹謗中傷か。ホント、左翼の連中って人格的に低劣だよな。
だから平気で人民を虐殺できるのだろうか。

548 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:23:28 ID:???
>>546
日本の伝統にしたがえば、お前のような地下人がどうこういう問題ではない。

549 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:26:49 ID:???
>>547
軍事力に拠らずとも、部分的にせよちゃんと領土問題は解決しうるという
事実を提示したわけだけどね。まぁ、君にとっては都合の悪い事実かもしれない
けれど、事実は事実なんだから認めないとね。

> あげくのはてに例え話から他人の誹謗中傷か。

元の文章を書いたのは君自身だし、それが君の経験に基づくものであることは
明らかでしょう?中傷ってのは、左翼でもない人間に左翼のレッテルを貼る、
↓こういう書込みを言うんですよ。

> ホント、左翼の連中って人格的に低劣だよな。
> だから平気で人民を虐殺できるのだろうか。

550 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:29:51 ID:???
>>549
部分的に解決というのは解決とはいいません。
鮮やかに領土問題を解決した例では、フォークランド紛争がありますね。
民主主義国の代表的国家であるイギリスが小国の領土的野望を打ち砕いた一時です。
領土を奪われたら即応して武力で解決することこそが教訓を垂れることにもなります。

551 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:30:04 ID:???
>>549
それじゃあ解決できるとはいえんのよ

552 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:33:41 ID:???
>>550
> 部分的に解決というのは解決とはいいません。

それは君の勝手定義であって、世間がそれにつきあう義理は全くないよねw

> 鮮やかに領土問題を解決した例では、フォークランド紛争がありますね。

人名を含め、多大な犠牲を払ってね。北方の、さしたる産業もない寂れた島
のために、君に最前線で惨めに死んで行く覚悟が果たしてあるのかなぁ?w

553 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:33:43 ID:???
>>549
じゃあ、軍事力に頼らず竹島問題を解決する方法を教えてください。

554 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:34:57 ID:???
>>552
人命が地球より重いとは全く思ってないからねぇ。
いざとなったら、>>552を徴兵して弾除けにでもすればいい。
プロバイダもこいつの書き込みは記録しているだろうしねw

555 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:36:32 ID:???
250名程度の犠牲で海外領土を守ったのだから、サッチャーは名将の力量があるのだろう。

556 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:37:03 ID:???
>>551
なぜ?世の中に100%なんてそうそうないでしょ。戦争にしたって領土は返って
来ても人名や機材は失われるわけで、必ず失われるものはあるよ。そもそも軍事力に
訴えても必ず帰って来る保障などないし、問題解決が長引くのは中ソ国境の例を
見ても明らかでしょ。

557 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:37:40 ID:???
>>556
じゃあお前の大戦略を外務省にでも行って語って来いw

558 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:40:21 ID:???
>>553
日本は様々な努力をしているよね。厨って、そうした地道な努力という
ことが理解できないんだよね。すぐ結果が出ないとだめだという短絡思考。

>>554
君の覚悟を聞いてるんだけど?君は弾除けとして不毛の島の為に死ぬ覚悟
があるんですか?あるのなら、今すぐ竹島に行って奪還のために活動したら
どうですか?

559 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:41:31 ID:???
>>557
心配しなくても、外務省はちゃんとやるべきことはやってますよw
君のようなリアル厨房には理解できないだけでね。

560 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:41:53 ID:???
領土問題に関して軍事力抜きで解決できたものはない
これ常識

561 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:43:52 ID:???
>>560
だから、北方領土がそれの反例としてあがってるでしょ?日本がおかしな拘りを
見せなければ部分的にせよ解決していた問題だよ。

562 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:44:56 ID:???
だからそれは解決ではないw
日本全土が占領されていたとして、関東地方以東だけ返還しますとかいうのが解決か?

563 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 23:06:59 ID:???
黙ってしまったね。やっぱり無理がある理屈だという自覚はあったのかw

564 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 23:30:19 ID:???
>>534
あれ?中国が仕掛けた日中全面戦争の契機となった第二次上海事変は?


565 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 03:18:08 ID:5LocS3xM
>>564 >>498を嫁w

566 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 08:31:01 ID:???
>>565
読みましたがw

一発の銃弾(盧溝橋)とか偶発的な事件ならまだしも
日本軍は明確に先制軍事攻撃されてるし・・・

増派した日本が悪いってw

567 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 23:09:29 ID:???
強盗に入った先の住民達に警察を呼ばれたら、仲間を呼んで逆に警官を袋叩き。

その上、警察署まで押しかけて放火殺戮の限りを尽くした、とw

568 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 00:34:10 ID:???
>>567
日本を強盗、国民党が警察に見えるんなら
相当あなたの脳内が偏向してるってことだな・・・

だからトンデモ解釈が出てくるのか・・・


569 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 05:50:22 ID:???
>>568 日本人が強盗やってるのを見ても、それが強盗に見えなくなっているのなら、どうにもならん脳味噌だねw

仮にも上海は中国領。主権は中国側にあり、自治を担っていた租界委員会を構成していた英仏米+上海市も、
揃って停戦・撤退を要求する中で艦に戻らず居座ったのは海軍陸戦隊であり、これの救援を名目に上海派遣軍
を送ったのは陸軍であり、これに決戦指示を与えたのは昭和天皇自身。

珍しく、統帥権の完全なる実施を見た訳だが、昭和天皇の直接指示は現地軍の暴走というオマケを産み、
それが南京大虐殺に至ってしまった...



570 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 10:30:34 ID:???
>>569
南京大虐殺www
問題外やんw

571 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 11:08:32 ID:???
↑酷使様は、第二次上海事変 → 蘇州-嘉興線以西への現地軍独断進撃 → 南京攻略 → 南京大虐殺 という歴史的事実を知らんのだろうか?w


572 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 11:16:01 ID:???
第二次上海事変くらい、中国の弁護しなくてもいいのにw

573 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 14:05:56 ID:???
>>571
南京大虐殺は朝日新聞が戦後作り出した嘘(松村 劭)

574 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 16:04:15 ID:???
>>572 中国軍の正当な反撃を、ガセネタで“侵略”と思い込んでた脳味噌は、かな〜り可哀想だなw

>>573 南京大虐殺が最初に報道されたのは、1937年12月18日付けニューヨーク・タイムズ紙にて。

アサヒは自社製タイムマシンでも持ってるのか?ww

575 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 16:30:50 ID:???
>>574
>中国軍の正当な反撃を、ガセネタで“侵略”と思い込んでた脳味噌は、かな〜り可哀想だなw

中国軍の正当な反撃なんてあったっけ?





576 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 16:44:59 ID:???
>>574
>南京大虐殺が最初に報道されたのは、1937年12月18日付けニューヨーク・タイムズ紙にて。

ダーディンの記事ですかw
駄目だこりゃ

577 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 17:56:26 ID:???
>575 >>498を良く嫁w 上海は中国領。 そこにノコノコ上陸&増派した日本軍は侵略者=強盗。

侵略者=強盗を排除するのは主権国家として当然の行動。

>>576 ティルマン ダーティン記者は現場を目撃しちゃってるからね。

否定しようが無いw
http://www.history.gr.jp/~nanking/dathin.html

578 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:07:05 ID:???
真偽は別にして、このダーティンという人はなかなか面白い人だよ。
別に悪辣非道な日本軍と言っているわけでもないし、どこぞの自称ジャーナリストどもよりは結構まともな人だと思うぞ。

579 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:09:45 ID:???
自称ジャーナリストやら自称軍事評論家w

アサヒは自社製タイムマシンを使っている by 松村 劭

580 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:02:18 ID:???
夏の風物詩・・・ですかね

 まず最初に心得ておくべきは,軍事板では南京虐殺やホロコーストについての話題は好まれない,ということである.
 これらは既に戦史の域を離れてプロパガンダの道具と化しており,プロパガンディストの罵り合いに発展し易いからである.
 「アンネの日記」の項でも述べられているように,細かい部分での議論は専門家に任せたほうがよろしい.
 素人が適当に議論の端っこだけつかまえて,討議しようったって,水掛け論の信仰告白にしかなりゃしない.
 もし専門的に討議したいのだったら,BBSで不毛の論争を繰り返すよりも,大学の史学科に入るなど,相応しい場を求めた方がよろしい.
 まあ,人それぞれの人生だが….

581 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:17:52 ID:???
軍板でも、雰囲気だけで南京大虐殺は“なかった”と信じようとしてる人が多いからねぇw

捏造写真やらを指摘して全体を“なかった事に”しようにも、そういう姑息な態度がバカにされる訳だし。

これからの日本人は、中国でも実力で認められて人気の出る北島選手のような人と、“ダメ日本人”として日本女性からも淘汰されて行くだけの人間に二分化されて行くのでしょうね...


582 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:19:38 ID:???
>>581
そんな単純に二分化されんと思うんだが・・・?

583 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:27:11 ID:???
>>581
東京裁判の20万人とか中国主張の30万人虐殺はなかったで議論は終了。


584 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:29:25 ID:ov4E7O8d
東条元首相の終戦直前手記見つかる…14日に自殺決意記す
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080812-OYT1T00410.htm?from=navr

『13日には、「もろくも敵の脅威に脅え簡単に手を挙ぐるに至るがごとき国政指導者及国民の
無気魂なりとは夢想だもせざりしところ、これに基礎を置きて戦争指導に当りたる不明は開戦
当時の責任者として深くその責を感ずる」と自分の考えを記し、当時の鈴木貫太郎内閣や国民を批判している。』

要は、国民や政治家への責任転嫁。
開戦原因を当時の国民が望んだから、と責任転嫁する言のルーツは東條にあった訳だw


『終戦前日の14日には、「大義に殉ぜる犠牲もついに犬死に終らしむるに至りしことは前責任者
としてその重大なる責任を痛感する。事ここに至りたる道徳上の責任は死をもっておわび申上ぐる」
と自らの死を決意している。東条元首相は終戦後の9月11日に拳銃自殺を図り、一命を取り留めた。』

さっさと自決すれば良いものを、連行直前までためらって、結果として恥を晒した、と...w


585 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:30:52 ID:???
>>582 日本国内では随分と前から2分化されちゃってるんで、気付いてないんだろうね。 可哀想にw

586 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:35:48 ID:???
>>585
全ての日本人男性が>>581のどっちかって決められるとは思えんが・・・

>>579
松村劭が自称軍事評論家というのもどうかと思うが

587 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:43:30 ID:???
>>586 “全ての日本人男性が>>581のどっちかって決められるとは思えんが・・・ ”

決めるのは、日本人男性ではない。
決めるのは、国内では相方の日本人女性であり、国外ではシビアな眼で吟味する他国の人々だ。

588 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:46:51 ID:???
意味不明

589 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:47:33 ID:???
>>587
全ての日本人男性を女性が>>581の基準で2分できるのか?

590 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:50:48 ID:???
実力で認められて高く評価される日本人と、その他大勢の“SEXすらまともにできないダメ日本人男” って分類法なら、既に女性の側では確立されてますなw

591 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:52:04 ID:???
>>590
できてないんだが
お前の世界には平凡な日本人がいないのか

592 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:53:21 ID:???
とりあえずもはや意味不明の寝言を喚くしかできなくなっていますな。
これが夏という奴ですか?

593 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:16:33 ID:???
>>591 “できてないんだが”という言葉に、後者に分類されている自覚が感じられるねw

“平凡な日本人”なんてのも本来なら失礼な分類で、ダイレクトに“ダメ人間”と言わないためのオブラートだったんだがね。

とりあえず、それだけ自覚があるなら抜け出せるよう努力するだろうし、努力しないなら“ダメ人間”として生きる途を自ら選んだという事だ。

594 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:26:34 ID:???
>>593
「分類できていないんだが」
問題あるのか?あと自覚とどう関係あんの?

平凡な人間=ダメ人間とはねぇ
仮想世界の住人さんですか?

595 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:27:11 ID:???
また戦争責任スレじゃないwww

596 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:28:11 ID:???
よしテンプレ投下だ

厨 獄 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な
支那事変の発端となった盧溝橋事件は、支那国民党軍北京守備隊に潜入していた厨獄共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』が引き起こし、まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、厨獄のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。
日中戦争を引き起こしたのは厨獄狂惨盗であると厨獄側が認めてるのがポイント

中国国民党軍に追い詰められてた厨獄狂惨盗軍は、日本軍と中国国民党軍の対決を演出すると、利得を得ることになるな
孫子の用敵の策略と便衣兵戦術であろ?w
それと、「戦士教育読本」(人民解放軍総政治部発行 1947)で、劉少奇が盧溝橋は中共が仕掛けたと得意げに(ry

盧溝橋カードで中共の歴史カードを無効化

597 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:32:55 ID:???
結局、中国領である上海に勝手に揚陸した海軍陸戦隊は、上海租界の自治を担っていた租界委員会を構成
していた英仏米+上海市に停戦・撤退を要求されながら艦に戻らず市内に居座り、これの救援を名目にして
上海派遣軍を送ったのは陸軍であり、これに決戦指示を与えたのが昭和天皇自身と言う事実は消せない。

珍しく、統帥権の完全なる実施を見た訳だが、昭和天皇の直接指示は現地軍の暴走というオマケを産み、
それが南京大虐殺に至ってしまった...

その後、東京裁判で上海派遣軍指揮官だった松井石根大将は南京大虐殺発生の咎で、実行者でもないのに
管理責任を問われて絞首刑となったが、最も重い責任があったのは昭和天皇自身。

このため、歴代の右翼軍人やヤクザ右翼達は、必死になって南京大虐殺の事実そのものを否定しようとの
努力を続けて来たが、ヤブヘビとなってしまっているねw

598 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:36:18 ID:???
>>597
やはり中狂の犬だったか

                 ボォオオオオオオオオオ          ;  y"'(,;r_ソi,;  ,
                                         ノ;";;',,,u`゙;,゙`,,;;.´`r;
     /  ̄ ̄ ̄\                           ´; (,,'_;アカ豚;',;人;;';`:;)
    /      \ ,,/丶                          ヽ(;,◎-◎一;;u:ヽミ/
    /     (●_ (●                        ´,,;)(";;(。。;;(´";゙,;;`9)
    |     ::⌒(__人_))                   ; ゙、  ノ;,‘"ノ{、;ε`,;;,';;u゜,, "イ
.    \     `ー'/               '′,;  ;ソ′ノ},; ' ; "; ,',ヽ;;';_;;;;_;;_`,;イ二)
   √/⌒\ーィ´l≒ーaQ___ハ,,''",_,,'′;⌒",⌒'"~`,,,´ ,"彡"从;;:´'';´~゙゙;((´⌒:)~ヘ
   _|\ ir─┴!ー─,=ァ───‐';y、〜〜、,     ''       ≠ ル'";; " ;|___|  }
    |___|  `ー─┬'ーtョ'       ′    `゙ーヾン,,"   ,; ; ,,  从"         |  ロ
.   VII| ー──‐l                  '   `゙ヾ;;;;ン,,,ノ;Y;≒;;,',`_____| ,人_}
       |   / /                       ,´       ;,ヾ、  、, 9_(_,,ソ
        |__/,__/                        ;          |__,|____,|
       └一ー一                               ↑性奴隷の子どもしかもロリコンの上キチガイwww


599 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:38:13 ID:???
>>598は“ダメ人間”として生きる途を自ら選んだようですw


600 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:40:44 ID:???
おおプロパガンダ合戦開始か

好々

       、,,,,,, -.ヽ_        ____、
      _ミミミヽ,,,,_____九条命__ヽ_,           髪は無いけど、心配するな。
    -==三ミミ     ,,=-==  ̄ ̄ ̄==、~~iミ=-、_.      口臭・加齢臭、気にするな。
  _ン三ミ三ミミ]  -彡-一 ー-、 r一 ーミ、|ミミ三ミ=-'.     護憲の心なら、此処にある。
  -=彡ミ彡ミミミ|  ン|      |ー|      ||ミ彡==-'
_,彡彡三ミ三ミミレ'~ |.   @  |  ヽ @   |ミ三彡三=-、   ゲバ棒捨てて、資本家の走狗。
(_彡三ミ彡ミミミ'   ヽ、    ノ   \__ノiミ彡ミ三=ー   経済成長は、俺達が支えた。
ー-=二三ンーミミミ     `ー /(_r-、r-_)   .|彡ミ三=-、.   団塊ジュニアは、ヒキ・ニート。
)(_ミ彡ミ| i' ヽヽミ       | : : : __ : :__: :i   .|彡ミ三=-、_   今時の若者は、大人し過ぎると
と彡ミ彡ミヽヽ<ヽミミ      |: ン=-ニ-ヽ、   .|彡ミ三==-   ニューファミリーで、マイカー磨く。
 彡ミ彡ミミヽ  ) `    、 .' <=ェェェェェン |    |彡ン=-=.
 -==彡三ミ `ーヽ : : : : : :i: :  `ー--一''  : : ノミ三=='     年金貰って、半農半サヨ。
 '' てノこミ彡三ミ`i : : : : : :ヽ: : : .      .:, :/ミ三=-、'      今こそ熱く、革命を語るのだ。
   '' 三ミ=三三ミ|ヾ、: : : : :ヽ: : : : : : : : :_ノ:./三=-'        マルクス・レーニン、神よ甦れ。
     -=='' ̄て.|  : : : : : :::::: ̄ ̄ ̄:::::::::|彡           それが団塊ブサヨの、心意気。

601 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:07:19 ID:???
あれ?
テンプレでも貼っとくか

厨 獄 共 産 党 に 戦 争 責 任 は あ っ た よ な
支那事変の発端となった盧溝橋事件は、支那国民党軍北京守備隊に潜入していた厨獄共産党地下党員『吉星文』『張克侠』『何基?』が引き起こし、まんまと抗日戦争へと発展させる事に成功したと、2005年7月3日、厨獄のTV局北京電視台の番組「社会透視」で報道した。
日中戦争を引き起こしたのは厨獄狂惨盗であると厨獄側が認めてるのがポイント

中国国民党軍に追い詰められてた厨獄狂惨盗軍は、日本軍と中国国民党軍の対決を演出すると、利得を得ることになるな
孫子の用敵の策略と便衣兵戦術であろ?w
それと、「戦士教育読本」(人民解放軍総政治部発行 1947)で、劉少奇が盧溝橋は中共が仕掛けたと得意げに(ry

盧溝橋カードで中共の歴史カードを無効化


602 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 00:27:02 ID:KTrDUlEB
>>1
あった、果たした。終了。


603 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 01:02:54 ID:LsHobQph
まったく、どうしちゃったんだろうなw ようやく当たり前の事に気付いたって事か?
http://mytown.asahi.com/tokyo/news.php?k_id=13000140808120001
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080809/lcl0808090845000-n1.htm

『日本の若者はある意味でかわいそうだな。青春にある者としてアイデンティティーが
ないから。やっぱり(インターネット掲示板の)2ちゃんねるの書き込みとかそんなもんで
本当のコミュニケーションができるもんじゃないし。全部現実から逃避しているし。』

『東京もね、水に関しては世界で一番進んだ技術を持っていますからね、いつでも
お役に立つなら提供しますから。専門家を派遣しますから。それから日本と中国は
力を合わせればね、アメリカやヨーロッパに独占させずにすむ技術はたくさんあります
からね、力を合わせましょう」』

『「大事なことは、印刷術とかね、コンパスとか、火薬はね、ヨーロッパだけじゃなしに
中国がもっと早く発明したということを私たちはやっぱり覚えていなくちゃいけない」』

604 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 01:09:59 ID:???
ヒント
オリンピック誘致

605 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 01:57:55 ID:???
石原は五輪利権ほしさに中国に媚を売る売国奴ってことだろ

606 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 02:08:07 ID:???
>>584
日経に出てたの読んだ。手記の一部も読んだけど……
やっぱ昭和天皇の、こいつはやばいんじゃないの?って人物評は当たってたと思った


607 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 02:14:30 ID:???
そもそも戦争責任って何についての責任?
自国民の犠牲とか?相手国への謝罪?
でも戦勝国の責任者は問われないのはなぜ?
ようは負けたからモロモロ責任とれって事かい?

608 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 02:19:01 ID:???
当たり前でしょう > 戦勝国は問わない

609 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 02:33:39 ID:???
>>599

“ダメ人間”てどんな基準で認定されるんだ?
日本人女性に相手にされないというのが基準なら、日本人の童貞率が30代には数%になることから、殆どの男性は女性に相手にされてるとわかるし…

見えない敵に殴りかかって楽しいか?

610 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 02:59:09 ID:???
日中戦争は中国に売られた戦い。だから日本は悪くない。
しかし日米戦争は日本が売った戦い。戦略的に全く無意味な開戦。
アメリカが石油売ってくれないから戦争を仕掛ける、じゃあ開戦したら石油を売ってくれるようになるのか?w
よって、東条がアホということになるだろうが、真犯人は海軍。
海軍はアメリカと一戦交えてみたかった。
というかアメリカと戦えないと決まった瞬間、二流海軍として存在価値を喪失することが分かっていた。
よって官僚機構としての判断で、海軍を守るために日本国民の生命財産を博打に投じることにした。
侵略主義者の蒋介石率いた中国人に戦争責任なぞ言われる筋合いは毛頭ないが、良識派ずらして戦争責任を陸軍のみに押し付けた海軍のずるさはもっと認識されてよい。

611 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 03:36:22 ID:???
まぁ正確に言うと一戦は交えたくなかったが、戦えませんというと
存在意義がなくなるのでそれもできなかったって感じですね。

612 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 05:47:46 ID:???
>>609が、“残り数%の30代童貞”という事でFAw

もっとも、素人童貞の存在や虚偽回答を考えると、数%という数値の信憑性も怪しい。
実態は30%強じゃないかな?ww

613 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 05:57:07 ID:???
>>606 東條家の人々とその取り巻き達によれば、戦後も昭和天皇は東條の悲運を悼んでいたというが、
富田メモでの松岡に対する唾棄とも言える評価を見ると、荻外荘での「荻窪会談」以降その松岡と組んで、
日本の方向性を歪めた東條への評価が高かったとは、どう考えても辻褄が合わない。



614 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 06:20:34 ID:???
>>610 “日中戦争は中国に売られた戦い。だから日本は悪くない。”

この前提は間違ってるw 日中戦争は金太郎飴のようにどこで切っても、中国にとっての自衛戦争。

対米開戦が海軍の都合で引き起こされたのは事実だが、その動機は “海軍はアメリカと一戦交えてみたかった”訳でもなく、“二流海軍として存在価値を喪失する”事への危惧でもなかった。

最大の原因は陸軍が長期間張り付いたまま泥沼化した中国戦線で、日本軍優位を支える最大の要因だった陸軍航空隊が、航空機用ガソリンの禁輸で崩壊する可能性が高まっていた事への陸軍・政府の危惧に基づく“石油危機”対処が海軍に求められていたため。

当時の日本周辺で高品質の石油を入手できそうな地点は蘭印しか無かったが、ここに至るルートを安全に確保するためには、米領フィリピンと米国太平洋艦隊を無力化しないと極めて難しいというのが海軍の考え。

しかも、蘭印当局との資源輸入交渉(日蘭会商)は、基地外松岡の薫陶を受けた陸軍のバカ将校達がぶち壊してしまい、海軍にとっては不本意ながら他に手段が無い状態で対米開戦・南進へ至らざるを得なかった。

また、米国を参戦させる事が枢軸側にとってどれほど危険な行為であるか、日本もドイツも充分に理解していなかった点も特筆すべきだろう。

日本が対米開戦に踏み切った翌日、伍長閣下は義務もないのに米国へ宣戦を布告している。

これは、日本との戦争で米国の戦力は両洋に展開せざるを得なくなり、対英支援の余力がなくなれば英国を屈服させられる可能性が高まった、という天才的ひらめきによるものだった。

実際には、米国は戦争資源の90%を対独戦に集中させ、北アフリカ・欧州での戦闘に直接参加して来たばかりか、米英にとってナチ以上の敵であるはずのソ連にまで大量の援助を行ってドイツを挟撃し滅ぼしてしまったが...

615 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 10:34:17 ID:???
>>613
はっきり言って東條家にはいいイメージないな……まぁ非難が集中するから
気張ってしまうのかなぁとも思うけどどうも。
日経掲載の手記読んだ感想は家族も俺も東條はどうしようもない、って感じで一致。

処刑自体はそりゃ悲しいことで昭和天皇もそういう意味で言ってるんだろうね。

確かにまじめな人だったんだが、ああいう地位に立たせたのはまちがい。

616 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 12:34:47 ID:???
確かに東條は首相の器じゃなかったな。
永山鉄山さえ生きていれば永山首相、東條軍需相で最強だったのに。


617 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 21:13:30 ID:???
東條家の人々に比べると、松岡洋右の子孫は言い訳がましい事や嘘くさい噺はしてないよね。

松岡在命中から長男に離反されてるし、家族からも見放されてたってとこかな?

あの安倍タソでさえ、松岡との縁戚関係をことさらには公にしなかったし、地元の山口でも黒歴史扱いなのかな。

618 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 22:35:20 ID:???
>>614
中学生レベルならそれで正解だが、実際は間違いだよね。
なぜなら陸軍は南進論に積極的に賛成する必要はないからだ。
石油に困っていたのは、海軍であって、機械化の進んでいない陸軍は航空機の需要があるとしてもさほどこまらない。
なぜなら中国戦線で敵の航空機は脅威ではないからだ。
重慶に長躯十分な護衛戦闘機なく戦略爆撃ができるような状況で、(しかもそれを効果が確認できないからといってやめてしまう)
石油を欲する動機がない。
中学生所論なら所論で、自動車用の天然ゴム需要とでもいえばいいのに、お定まりの石油石油と騒ぐが当時の情勢がまったく頭に入っていない証拠だ。
石油を欲したのは海軍だが、海軍が石油を欲する理由は何か?
艦隊決戦至上主義の海軍にシーレーン防衛活動のための石油が必要だという概念はない。
海軍は艦隊決戦ができるだけの石油があれば十分で、その短期需要を満たすための貯蔵は十分だと考えたから開戦に踏み切ったのだ。
でなければ、十分な輸送船もタンカーもない状況で開戦に踏み切った理由をなんと説明する?
運ぶ器がないのに水を汲みに行ったのだ、という説明は幼稚園児でも首肯しない。
石油は(海軍主観の短期決戦思想では)貯蓄が十分で、このままだとジリ貧になると思ったのは42年に入ってからではエセックス級の
大量就航により空母決戦戦力に大差がつき決戦で勝ち目がなくなる前に打って出た、というのが正解で、この点で対米戦は海軍にしか開戦動機がないのだ。

619 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 23:30:40 ID:???
>>618 “機械化の進んでいない陸軍は航空機の需要があるとしてもさほどこまらない。”

って、ギャグか?w 日本陸軍は世界でも先進的な装甲兵器の導入に熱心な軍だった。
(もっとも、スペイン内戦以降の技術的進歩に追いつけるだけの工業力は無かったが...)

中国戦線では輜重が貧弱だったので、鉄道と荷駄馬と苦力による輸送が主力との印象が強いが、
日本陸軍でも車両輸送の重要性は増大しており、広大な中国大陸での広範囲な作戦活動には
車両輸送が不可欠でもあった。

この点では海軍と同様の切迫した事情が、米国の石油全面禁輸によって生じていたため、陸軍
にも石油を欲する強力な動機があったのだよw

なにより、北部・南部仏印進駐時にも陸軍が石油資源調査を行っているくらいで、陸軍が石油に
無頓着だったなど笑止。

結局、仏印では油井が発見できなかったために、却って更なる南進への基地として位置づけられた。
(ベトナムで海底油田が試掘されたのは1975年になってからで、1940年当時には不可触の領域)

勿論、自動車タイヤ用の天然ゴムの重要性は言うまでもないが、天然ゴムだけなら英国との交渉でも
入手可能であり、腹黒紳士としては三国同盟切り崩しのための好機を逃す事もなかっただろう。

“お定まりの石油石油と騒ぐ”のは、石油だけは米国に止められるとどうにもならないからで、
当時も今も本質的には変わらない最低限の常識だ。

勿論、満洲の油田を発見できなかったドジや、オイルシェルや人造石油といった代替策よりも、彼方の
(しかも他人の所有物である)蘭印油田に執着した偏狭さ故の失策が相殺される訳ではないがねw

“十分な輸送船もタンカーもない状況で開戦に踏み切った理由をなんと説明する?”

運ぶ器がないなら、水を確保してから器を作れば良い、というのが世界第三位の海運力と造船能力を
有した日本の“楽観的”見通しだっただけの事。 能天気さの罪を除けば、この結論に至った過程は
開戦当初の日本において何ら本質的な問題ではない。

620 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 01:11:10 ID:???
>>619
導入に熱心だけど、工業力が無いので実際には配備できません、というのをふつう「機械化が進んでない」というんだw
実際には工業生産力だけの問題ではなく、精密加工技術のレベル(職人芸のレベルを誇るが、たとえば液冷エンジンに必要な精密度には2桁足りないとか)
や港湾設備の貧弱さ(重戦車作っても船に荷揚げできません、これは中国で荷降ろしする場合も同じ)といった基礎的、総合的な日本の国力限界の事情がある。
そういった日本の立ち位置がある程度正確に読めていたからこそ、陸軍はチハのような脆弱な戦車で「なんとかする」ことを当然の宿命と心得ていた。
そして、何度でも愚か者のためにいうが、陸軍には石油のために戦争をしてやる義理はなかった。
そもそも陸軍が戦争をしているのは中国に蠅のようにたかられて「事変」の収拾がつかなかったがためであり、本来陸軍の主敵、最大の仮想敵は言うまでもなくソ連である。
だが関東軍は極東ソ連軍に対して常に数的、質的劣勢であり、北進は不可能であることはノモンハンでも証明されていた。
北進がだめならば動員した兵隊を別の方面に展開するしかなく、海軍主導の南方作戦に乗ったというのが当然の理解となる。
対米戦は戦前一貫して海軍の主管事項であり、陸軍にイニシアチブはなかった。
水を確保してから器を作れば良い、というが、軍艦は勿論商船もその船腹を艤装するドックの数は厳然とした限界があるのであって航空機のように工場をオッタテテ増産すればなんとかなるというものではない。
計画的に作らなければ足りなくなるし、戦争が始まって急増できる性質のものではないのである。だから戦争が始まったらどうするのかというと
民間の商船を挑発し、輸送任務に使い、その後適時民間に返却し、民生輸送の需要に当たらせるということをするわけだ。(実際日本はそうした)
これは当時においても勿論常識であるが、現代っこには「戦争が始まってからタンカーを造るつもりだったのだろう」などと頓珍漢な了解しかされない事項でもある。
日本の軍需生産は43年に入るまで本格的に伸びていないから、長期戦計画などあったはずもなく、短期決戦で米軍海軍力を壊滅し、後は持久し、ドイツが欧州を制することによって米国民が厭戦するのを期待するという
はなはだ他力本願な戦略しか軍の念頭になかったというのが正確なところかと思われる。

621 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 01:22:42 ID:???
大体、蘭印からの輸送経路の側背を衝かれないように比島の米軍を排除する必要があった(シーレーン防衛)
のだとしたら、もうちょっと対潜哨戒とか商船護衛に気を使うよねえ。
実際は通商破壊のための潜水艦も、対潜哨戒のための駆逐艦も挙げて艦隊決戦用のリソースにしてしまってるんだから
日本海軍の意図が那辺にあったかは問うまでもないでしょw

622 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 01:34:25 ID:???
あのさ…むずかしい話はヨソでやってよ ここ違うから!
てかむずかしいからさ…漢字大杉だしよぉ…

623 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 01:42:41 ID:???
良スレだ次のスレタイ考えんとな・・・

624 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 02:11:04 ID:???
アメリカのモラル・エンバーゴは、第三国経由のドラム缶による製品石油輸入等を禁じているわけじゃないので、
抜け道はあったしなぁ。そもそも蘭印の石油で日本の石油需要が賄えるわけないだろうが。

625 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 02:15:56 ID:???
そもそも、三国同盟して南進しなければよかったで終わり。

これで太平洋戦争はおろか、石油禁輸もなし。


626 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 02:26:52 ID:???
それじゃアメリカの支那利権についてが解決しないよ

627 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 02:30:12 ID:???
最良の方法は知ってるけど、意味がない方法だよ。
つまり、日本帝国ーアメリカ合衆国安全保障条約を締結し、日本陸海軍基地を米国に提供する。
そして日本を反共の砦にする。
中国とロシアは竹のカーテンの向こう側に閉じ込めておけばいい。
明治以来の安全保障問題も解決する。

628 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 03:05:40 ID:???
>>627 それが「ハルノート」受諾時の状況な訳で...

629 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 03:23:41 ID:???
>>626
第二次世界大戦のドサクサで解決だね。
日本が連合国側に参加しなかったのが間違い。

630 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 03:33:01 ID:???
>>626 “アメリカの中国利権”なんて、ほとんど何もありまへんがなw

中国に実態のある利権を有していたのは、英仏日ソといった周辺諸国(植民地or本国が隣接)だけ。

米国は北京議定書で得られた賠償金を大学建設で還流させたり、中国利権の放棄を諸国に呼びかけるなど、およそ中国に対する利権支配からは遠い存在であり、この事が中国人全体の親米(親美)感情を形成している。

北京議定書の駐兵権を悪用して蘆溝橋事件を起した日本に比べると、その差は歴然としていたw

更には、実効性は低かったものの日本軍の中国侵略に際して米国人が立ち上がって参戦した飛虎隊は、より実効性のあった(実際には生命線)スターリンの対中国援助以上に、中国人の多くに記憶され感謝の対象となっている。

631 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 03:37:39 ID:???
>>621 “日本海軍の意図が那辺にあったかは問うまでもない”

陸軍と政府にせっつかれて南進を“技術的”に可能にしただけの海軍に、
南方を確保した前提での長期戦略などあろうはずも無くw

おバカな子に、“なんでこんな事したの?”と聞いても答えられないのと
同じ事だ罠ww


632 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 03:40:15 ID:???
欧州大戦には不介入なんて言ってたのが間違い。
反ナチスで英仏の連合国側に押し入りで参加すりゃ同盟国。

第一次世界大戦と同じく戦勝国で終了。

支那事変は適当に手抜きしとけばOK

633 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 03:44:29 ID:???
>>630
それもアメリカが進出するための布石に見えるんだが?
ジョン=ヘイの三原則はなんのためのものかな?

634 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 04:00:03 ID:???
>>633 突出して中国利権を拡大しようとしていた日本からすれば、米国の行動や呼びかけは目障り&実際的脅威だったけどねw

635 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 04:11:40 ID:???
>>632 欧州戦への不介入ってのも、ノモンハン戦で欧州どころじゃない状態で出されてるし、
一応は英国・蘭印へのポーズにはなって、日蘭会商への糸口には繋がったが、再輸出規制
を巡ってもめた辺りで実効性はなくなっている。

独ソ戦が始まったら早速に松岡が“日ソ中立条約の独ソ戦不適用”を駐日ソ連大使に伝達し、
4年後にソ連側が日ソ中立条約を反故にする口実を与えてしまっているしね...

636 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 06:05:41 ID:???
>>625
大陸からの撤兵は?

637 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 07:43:52 ID:???
>>625 1940年の春までは、陸軍自体が中国(満洲を除く)から撤兵する腹だったのだから、当初条件に戻るだけの話。

638 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 19:32:31 ID:???
たまにage

639 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 00:54:22 ID:???
中国人が平気で自国内にある外国資産をデフォルトしようとするから、
喧嘩になるんだよなあ。日本の在華紡の資産なんぞは中国人がみんなネコババしてしまTった。

640 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 01:07:45 ID:???
“外国資産をデフォルト”って何?w

641 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 01:22:43 ID:???
在華紡企業の資産が中国(国府)に渡されたのは、米国の戦後分配によるものだったけどね。

642 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 12:26:48 ID:dpwO4t7H

 朕ハ帝國政府ヲシテ米英支蘇四國ニ對シ其ノ共同宣言ヲ受諾スル旨通告セシメタリ

643 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 14:27:57 ID:01arhRb0
今日は終戦記念日です。過去の過ちを繰り返さないように彼らの言葉を胸に刻みましょう。

「不思議なことだ、いつの時代においても悪人は自分の下劣な行為に、
宗教や道徳や愛国心のために奉仕したのだという仮面を着せようとつとめている」
byハイネ
「愛国心を持つなら地球に持て。魂を国家に管理させるな!」
byジミ・ヘンドリックス(“伝説”のギタリスト)
「愛国心とは喜んで人を殺し、つまらぬことのために死ぬことだ」
byバートランド・ラッセル(哲学者、ノーベル文学賞受賞)
「恐怖心や愛国心によって人を殺すのは、怒りや貪欲によって人を殺すのとまったく同じく悪い」
byヘンリー・ミラー
「愛国心と言う卵から、戦争が孵化する」
byモーパッサン
「愛国心とは、ならず者達の最後の避難所である」
byサミュエル・ジョンソン(イギリスの文豪)
「ナショナリズムは小児病である。それは国家の麻疹(はしか)である」
by アルベルト・アインシュタイン(物理学者、ノーベル物理学賞受賞)
「人類から愛国心を叩き出してしまわないかぎり、あなたがたは決して平穏な世界を持たないだろう」
byバーナード・ショウ(戯曲家、劇作家、ノーベル文学賞受賞)
「愛国心なんて今すぐ廃語にすべき言葉です」
by藤原正彦(「国家の品格」の著者、お茶の水女子大教授)
「今日の大きな悪魔は愛国心、愛国心が大戦をもたらすのだ」
byチャールズ・スペンサー・チャップリン(喜劇王、俳優・映画監督)


644 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 14:38:56 ID:???
ルーズベルトにも戦争責任はあったような?

645 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 14:50:42 ID:???
立憲君主に責任を求めるおかしさよ

646 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 16:58:22 ID:???
>>645
もっとマシな理由考えろ。
立憲君主=一切権限も責任もない
というのではない。
実権ありまくりのタイのプミポンだって立憲君主だ。
責任なしというのは、普遍の法則でもない。
退位や退位後の処刑も不可能ではない。
不可能というのは奴隷根性。
(あくまで法的な話、エドワード8世退位だって当時の英国の法律などでは退位はなかったのが
退位の規定作ってやったまで、そして退位後なら「神聖不可侵」も消滅する。カッコ内のことは
少なくとも日本の右翼や御用学者やその盲目的信者以外では「法的には」正しい、実際に「政治的」あるいは
「文化的に」やるかは別次元)
 戦後(東京裁判前後の時期)日米が昭和天皇の退位を阻止あいた大きな理由はそれなんだが
退位させると、連合国内(欧州や豪州など)から戦犯訴追要求が出たら拒否する理由が消えるから。
これは政治的ではなくて法的理由ね。ホンネではなくてタテマエといってもいい。




647 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:45:01 ID:???
>>646
そんな小難しい他国の事はどうでもいい。
昭和天皇を殺すほど国民が恨んでなかった。
昭和天皇も外国に亡命するような逃げる事をしなかった。

英米中は天皇を廃した後、日本が決起するような事態に
したくなかった。

国民が昭和天皇に退位を求めるほど、民意が高くなかったと
い得るかも知れんが、その民意が高くない国民でここまで
国が発展したのならそれはそれで良しだ。

648 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:47:18 ID:pW7s+55a
国民が恨まなかったのは戦前の教育と戦後の宮内省等の
宣伝工作の成果が大いに与ってるだろ。

649 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 17:52:12 ID:???
そうだろうね。

自分本位で考えれば今の状況は格別の不満無し。
最低限の生活の保障はあるからな。
なにはともあれこの平和な国を作ったプロセスを否定する理由は無いのよ。

650 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 18:06:42 ID:???
>>647
 646の少なくともカッコ内が小ざかしいというような国ならキチガイと同じ。
キチガイに刃物となるので自衛隊廃止、非武装化が必要だな。
647は法などどうでもいい、という地獄へ落ちていることが望まれる旧日本軍の将校
や当時の右翼と同レベル。
「天皇機関説弾圧は当然」「東条の憲兵政治もやむを得ない」というのと同レベル。






651 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 19:40:48 ID:???
>>648
国民だって天皇が政治やってるなんて思ってないだろw

不平不満があっても、政府や軍部に対してだ。

652 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 19:45:54 ID:???
>>651 戦前の一般国民は、天皇が政治やってると思ってたよ。

その結果として、反天皇制を掲げた共産主義者が、あれだけ社会の不満を吸収して成長した訳で。

653 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 19:49:07 ID:???
>>652
軍部だの軍国主義者だのが天皇の権威を利用してるだのそんなレベルだろ。


654 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 20:03:04 ID:???
>>653 戦後になって、昭和天皇に傷を付けない(天皇無謬説か?w)ために、そういった主張が多かったが、
現実に“強力な指導力でもって”軍を統帥してた唯一の人物だったんだから、責任逃れはでけんよw

軍部だの軍国主義者だのは、戦前・戦中を通じて自分達こそが昭和天皇の意思を体現してると思ってたから、
戦後になって“実は違いました”と言われて、幻の“君側の奸”探しに躍起となり、これが様々な陰謀説の源流
となって、いまだに本気にしちゃうバカウヨなんかが絶えない訳で...w

655 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 20:17:27 ID:???
>>652
 農村の下層民(つまり雑兵の大半)はそう思っていた。
高学歴やある程度知的水準のある層は651のように思っていたが。


656 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 20:50:18 ID:???
>>655 高度な知的訓練を受けた層や、ある程度の知的水準に達していた層は、
政府の無策や軍部の専横の原因が、天皇の存在そのものにある事を理解していた。

このため、状況の変化を望む当時の知識人の多くは、君主制の打倒と≒である
マルクス主義の強い影響を受けていた。

>>651のように、天皇制自体の欠陥をあえて結論から除外する思考は、天皇制
の維持と計画経済を組み合わせたファシスト志向の人々の間にすらなかったよ。

そして、純朴な農民の多くは、天皇神権への単純な帰依と、反逆の結果への恐怖
から、疑問を持つ心自体を封印してしまっていた。

人気の高い大衆政治家として、こうした国民各層の心理を知っていた近衛は、
昭和天皇を“陸軍赤化”というSFで脅しにかけた訳だが、昭和天皇はこの脅しに
常識的軍人として対処し、結果として終戦を遅らせてしまった...



657 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:08:39 ID:???
東条元首相の終戦直前手記見つかる…14日に自殺決意記す
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20080812-OYT1T00410.htm

8月13日
「もろくも敵の脅威に脅え簡単に手を挙ぐるに至るがごとき国政指導者及国民の無気魂なりとは夢想だも
せざりしところ、これに基礎を置きて戦争指導に当りたる不明は開戦当時の責任者として深くその責を感ずる」

8月14日: 「大義に殉ぜる犠牲もついに犬死に終らしむるに至りしことは前責任者としてその重大なる責任
を痛感する。事ここに至りたる道徳上の責任は死をもっておわび申上ぐる」

個人的な性格には多分に問題のあった東條英機だが、少なくとも戦争指導に当った開戦当時の責任者として、
多数の国民を犬死させた責任を痛感していた事が分かる。
そして、その道徳上の責任をわびるために死ぬ、とも記している。

実際には逡巡して失敗したが、“余に責任なし”などとは感じていなかったようだ。

658 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:18:16 ID:???
終戦記念日もプロパガンダかぁ

659 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:26:51 ID:???
>>656
>高度な知的訓練を受けた層や、ある程度の知的水準に達していた層は、
>政府の無策や軍部の専横の原因が、天皇の存在そのものにある事を理解していた。
横レス失礼。
何を根拠にそんなことを言っているの?

660 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:30:12 ID:???
ほんとにねぇ > 終戦記念日

>>657

> 昭和史に詳しい作家の半藤一利さんは「終戦直前の手記が公になるのは初めてで、
> 価値がある。終戦間際の揺れる思いがよく分かり、戦況の不利を国民や当時の指導者の
> せいにする本音が表れていて面白い。終戦直前まで、東条は軍人として戦争継続をあき
> らめていなかったことは意外だった」としている。

> また、東条元首相に関する著書があるノンフィクション作家の佐藤早苗さんは「東京裁
> 判中の手記は明らかにされていたが、終戦前のものは聞いたことがない。
> 感情をあらわにした表現もあり、当時の政府幹部が終戦に傾いていくのを、裏切られた
> ような気持ちで見つめていたのではないか」と話している。

ちゃんと下まで引用しようぜ……

日経の方はもちっと詳細に手記あったけど、その中には政府の停戦に向けた動きを非難する
文章が滔々と書いてある部分もあったよ。原爆もソ連参戦もどうってことないのに、とか……

661 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:32:03 ID:???
「天ちゃん」が政治の実験を持ってるなんてこと、誰も当時から思ってやしませんよ?
さる海軍の提督は「大元帥陛下が」としゃちほこばっていう部下を「誰?」「何?」「ああ天ちゃんか」
というのが趣味だったぐらいで、天皇は国民に畏怖され、君臨する暴君ではなかった。
なぜ、左翼の諸君は天皇を暴君にしたがるのか? 毛沢東やスターリンやレーニンの方がよほど残酷だろうが。
それとも赤旗への純粋な忠誠心は至純だとでもいうつもりか?

662 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:46:50 ID:???
戦前は天ちゃんとか結構緩い呼び方しても大丈夫だったらしいね

663 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:49:28 ID:???
↑寡聞にして聞かず、ソースを提示されたしw

664 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:49:44 ID:???
左翼って連中は「忠誠心が美しいものであること」を絶対に認められない欠陥人間だからな。

665 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:52:56 ID:???
>>663
ソースならこちら。
ttp://www.geocities.jp/showahistory/history02/20a.html

>阿川弘之は言う。 
> 「天皇陛下を神様だなんて思ったこと、戦中戦後を通じて一度もありません。海軍へ入ってからも、平気で天ちゃんって言ってましたよ。
>  事実また、海軍には、それを許す空気があったのです。まさか奨励はしませんでしたけどね。」 
> 「海軍中将のくせに天ちゃんと言った人の逸話があるんです。昭和の何年か、陛下が連合艦隊へ行幸された時のこと、副官がコチコチになって、
> 『この度、大元帥陛下の連合艦隊行幸に際しまして』とか言うもんだから、『誰が?』『何?』分かっているのにわざと何度も聞き返して、『ああ天ちゃんか』と言ったというんです」
 
> 山本夏彦は言う。 
> 「陛下のことは『天ちゃん』と呼んでいた。愛称ではないが蔑称でもない。明治天皇があまり英邁だったから、大正天皇は割を食った。昭和天皇には戦前は関心がなかった」

666 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:54:35 ID:???
ええ話や
なぜか鼓腹撃壌思い出した

667 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 01:01:32 ID:???
巷間漏れ聞こえる天皇の発言や決断を見ると、要所要所では立派な見識を示しているし、およそ英主といって存在だろうな。
少なくとも天皇を戦犯にして血祭りに挙げろと脳をゆだらせてるやつの方が、権力握ったら何をしでかすか分からん危うさを感じるのだ。

668 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 01:26:44 ID:???
>>667
まったく、天皇親政の方がよかったくらいだな。


669 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 01:41:57 ID:???
極論乙。アカ黙れ!

670 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 02:03:06 ID:???
親政なんぞしたがらないから英主なんじゃないか。
ロシアやドイツの皇帝なんぞ無能なくせにしゃしゃり出て、革命やら敗戦やらw
能無しほど出たがるものだ。

671 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 10:58:56 ID:???
日本史上で本当の意味での天皇親政をやったのは、天智帝・天武帝・桓武帝くらいなものか?

彼らは改革期の特異な存在でもあり、その評価は功罪半ばする。
また、後鳥羽帝・後醍醐帝などは親政の途中で打倒されており、明らかな失敗者。

昭和天皇も、戦中は事実上の親政だった時期もあったし、対外戦争に敗北しながら地位を保った点では天智帝に近いかな>

672 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:03:36 ID:???
>戦中は事実上の親政だった

ダウト。頭の悪い子だねw

673 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:31:01 ID:???
>>672 >>671には“戦中は事実上の親政だった時期もあった”って書いてあるのにねw

きっと彼は、頭の悪い子と呼ばれてるんだろうねw

674 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:43:03 ID:???
なんだ?終戦を決めたとかが「事実上の親政だった時期もあった」になるのか?
悔しかったんだな。
頭が悪いといわれて、ファびょって、頭が悪いと言い返すなんて。
もうちょっとひねって返せよw

675 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:44:38 ID:???
怒りに我を忘れちゃったんだろう。

676 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 11:46:44 ID:???
↑ホントだ、怒りに我を忘れてるw

読解力が無いから、いつもテストで点が取れないタイプだね。

677 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 13:30:45 ID:???
昭和天皇に「親政」などという事実は無い。
>天智帝・天武帝・桓武帝くらいなものか?
などと歴史に詳しいそぶりをして、結果として恥をかいたということだ。

678 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 15:46:44 ID:???
>>677
高い地位にあるものが一度でも強権発動すれば以後は「いつまた強権発動されるか」
という恐怖から,実質支配者のようになるもの。昭和天皇の場合、田中義一と226の二つで
最低2度はそうしているから、以後は天皇無謬と絶対不可侵という盲信者でなければ
すべて結果責任は天皇にある。
 戦後も昭和天皇の存命中は無謬と「政治的力はない」というのが絶対的神話
(左翼系の相当部分を含めて)になってしまったが。

679 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 15:49:11 ID:???
 226では昭和天皇は反乱将校は当然としても
デッチ上げに近いといっていい北一輝を死刑にさせている。
思想犯としての逮捕や処刑ならともかく、226の共犯扱いは
冤罪もいいところ。


680 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 20:58:57 ID:???
北一輝を処刑せよと昭和天皇が言ったという証拠があるわけでなければ
天皇親政の証拠どころか、むしろ遠のくだろ。
この子は本当にアホの子だな!w

681 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 21:55:38 ID:???
治安維持法がヌルすぎたんだよ。
だから、226事件みたいなのが起こる。

社会主義は徹底弾圧、政治家、官僚、軍部を問わずだ。

コレをやっておいたら、226も無かったしナチスと同盟だの
政党解散→大政翼賛会なんてのもなかったな・・・



682 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 22:17:13 ID:???
>>681
同感だけど、社会主義は社会正義という妙な風潮が戦間期に蔓延したからなぁ。
議会政治家の腐敗がそれに追い討ちを掛けた。
共産主義(アカ)ならともかく、社会主義ならば徹底弾圧は難しかったろうな。
検閲だって、伏字にすりゃ社会主義の本がいくらでも出せるという状況で、
検閲を強化すれば、結果自由主義が社会主義に近づくだけのことなんだし。

683 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 22:23:53 ID:???
>>682
大恐慌以降、英米流の資本主義+自由民主主義は終了
ソ連

684 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 22:30:20 ID:???
>>682
大恐慌以降、英米流の資本主義+自由民主主義は終了
ソ連、ナチス流の社会主義、計画経済がトレンディーとかねw

しかも、社会主義の方が民主的とか騙されてたし・・・

治安維持法に「国体変革」と「私有財産制度の否認」に加えて
「複数政党による政党政治の否認」の追加くらいかなぁ・・・

「複数政党による政党政治の否認」によって
ソ連・ナチス型の一党独裁を目指す勢力を排除できる





685 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 22:39:46 ID:???
まぁ日本じゃ、一党独裁は結局挫折するけどね。
大政翼賛会は憲法違反とされて、政治結社としての活動は禁止になるし。
天皇がおわします中で、一党独裁政党の指導者は幕府将軍になるつもりか、と。
幕政批判ってやつだな。

686 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 22:45:20 ID:???
やっぱり、マルクス・エンゲルス・レーニンから禁止しないと駄目だね。
「資本論」とか発禁処分。

社会主義自体を弾圧しないと駄目だ。



687 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 23:03:02 ID:???
第二次大戦の真犯人は戦間期に勃興した「社会主義思想」だからなぁ。
人の植民地をぶんどっていいとするのも、経済問題の解決を暴力に求めるのも、
すべては社会主義思想である。
そして、戦後になって社会主義者はそれをごまかすために戦争責任を君主に押し付けることを思いついた。

688 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 23:13:17 ID:???
でもあの糞ジジイもう死んだからええわ
たぶん地獄に落ちて、失道しただろ

689 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 23:19:09 ID:???
>>688
してないだろうなぁw

690 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 23:37:29 ID:???
>>688
死んだことの人悪くいうほうが地獄に落ちると思うけど。
シナ人やアカはどうしてそういう当たり前の人間道徳がいつまでたってももてないのかな?

691 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 23:37:50 ID:???
死んだ人のこと悪くいうほうが、だなw

692 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 09:43:43 ID:???
>>690
当たり前の人間道徳とか言ってるオマエは、頭の中がお花畑なんだな。
死人を悪く言う人間なんか、オマエの身近にもいるだろう(笑)
おまえが知らんだけ^^ くやしいのwwwwwww

693 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 12:10:34 ID:???
>>692
いや、俺の周りにはお前らのような人でなしは見かけません。

694 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 12:15:12 ID:???
下種がいっぱいいる、ということと、自分たちが下種だということは両立するだろうし、
そんなことを威張ることがさすがアカだなw
結局革命思想っていうのは、
・「旧道徳」を打ち破って
・君主を殺し
・金持ちから盗み
・坊主から盗み
・強盗天下を永続させるため、上記の被害者を悪者にする思想で洗脳
ってだけなんだよな。
勿論、本当は道徳に「旧」も「新」もありません。人を殺してはいけないし、物を盗んではいけない。
貧乏人が金持ちにやることなら許される、ってどういうこと?
単なる没義道のやつらが「戦争責任」だの「戦犯」だのを言うと笑わされる。
毛沢東もスターリンも金日成も誰ひとり処刑されていないというのに。

695 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 12:50:17 ID:???
昭和天皇無謬論者が、道徳論レベルに議論を低下させようと必死なのは分かるが、軍板で道徳を持ち出すのは議論放棄と同様に見なされるだけだよw



696 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 12:58:05 ID:???
無謬?
何言ってるんだ?
立憲君主は無問責ってだけじゃん。道徳論の前に法律論で門前払いだ。

697 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 12:59:46 ID:???
むしろ法的責任は大日本帝国憲法第3条で問えないといわれて、いや道義的責任がと言ってたのは
昭和天皇追求派だろう。スレを読み返してみるといい。

698 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 13:15:46 ID:???
>>695
入り口はこれだろ

>688 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/08/16(土) 23:13:17 ID:???
>でもあの糞ジジイもう死んだからええわ
>たぶん地獄に落ちて、失道しただろ

699 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 13:44:56 ID:???
道徳的に最低の発言をする→たしなめられる→道徳論は議論放棄とうそぶく

なんだこれ?w

700 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:24:49 ID:???
>>680
反乱鎮圧されて落ち着いているにもかかわらず、東京の戒厳令を解除せずに、暗黒裁判をさせたの
は天皇自身(通常の軍法会議なら公開されある程度の透明性はあった。北一輝の死刑や
軍上層部への関与を無視とかは難しかった被告を脅して(「口裏合わせしないと、家族
を殺すぞ!」とかやらない限りは)口裏合わせしない限りは。

701 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:39:08 ID:???
天皇は北一輝なんて知ってたの?

702 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:44:52 ID:???
>>701
 井伊直弼が安政の大獄での処刑者を全部しっていたか?
というの同じような質問。


703 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:51:59 ID:???
>>702
変なの。昭和天皇に喩えるのは井伊じゃなくて孝明天皇でしょ。

704 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:57:05 ID:???
>>703
 226での弾圧(通常の裁判ではなくて戒厳令続行での暗黒裁判)
にしたのは昭和天皇の意志。 (当時であっても)東京は反乱鎮圧後に戒厳令続行するのは
異常。
 


705 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 15:03:25 ID:???
>>704
軍部が首相を暗殺したり、明らかな軍事クーデター、反民主的行為なのに、
それを鎮圧するのを「弾圧」と主張するとは。
これで左翼が右翼と実は一体で、自由と民主主義の勢力は一致して全体主義に対抗しなければならないことがよくわかるね。
要するに暴力で民主的に選ばれた首相を殺すことは是だし、それを裁判で裁くのは悪だといいたいわけだ。
暴力で政府を転覆することを革命の美名によって正当化し、人の自由意志を力で屈服させようとする左翼=右翼の本質がここに暴露された。

706 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 15:35:03 ID:???
>>705
 鎮圧されたあとも戒厳令で暗黒裁判等をしたことが弾圧なのだが。
鎮圧されて落ち着けば、戒厳令の理由はなくなるだろう?
反乱軍が潜伏してテロ活動でもしているんでなければ。

707 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 15:40:54 ID:???
暗黒裁判というが、単に法律に則って法廷を非公開にしただけだろ?
現代でもそういう裁判はいくらでもあるよ?
「暗黒裁判」などとセンセーショナルな煽りで、本質を捻じ曲げようとする
左翼=ファシストの宣伝体質はいい加減になんとかならんのか。
価値判断を名称に盛り込んで誘導しようとするなよ。
そういうアンフェアな態度から出発しようとする個癖を省みて、自らの政治的スタンス
そのものもアンフェアなものではないか?と自省してもらえると本当に君自身も共産主義の
犠牲になった何億人も救われると思う。
ついでに非公開にせよ、と昭和天皇が命じた証拠のソースもよろしくね。

708 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 15:52:58 ID:???
226事件のときに共産主義だけでなく
北一輝みたいな、国家社会主義も徹底して
弾圧しておく必要があったな・・・

社会主義を弾圧しなかったのは昭和のミステイクだ・・・

709 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 15:53:19 ID:???
>>707
もし707の言うととおりなら戦前の日本はスターリン以外のソ連なみの恐怖政治の
専制主義国家ということになるが。バカな右翼の典型的な自爆書き込み。
ケンカはこれくらいにして
 当時でも戦地や戒厳令下以外のところでは軍法会議は公開で上訴もできて
ある程度の民主的な手続きはされていたのが普通。 
 226に関する資料調べてから出直せ!
昭和天皇の直接的あるいは間接的意志によって戒厳令続行、暗黒裁判となったから。
 昭和天皇は反乱将校を逆賊として、「言い分など聞く必要もない」と
法治国の元首としてあるまじき発言をしていたわけで間接的に命令していたのと同じ。
 当時の通常の手続きをして裁判すれば裁判では被告陳述として、(報道は検閲されるにしても)
彼らの言い分は当然表にでるわけで。

あれが当然というのならスターリンが死んでからのソ連は戦前の日本よりははるかにまし
ということになる。   
 



710 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 15:59:06 ID:???
>>709
いいからソースを出せよ。

711 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 16:14:22 ID:???
特設軍法会議は勅令によるもの。
しかも司法大臣の反対を押し切ってまで。
昭和天皇は司法を輔弼する司法大臣を無視して自分の反乱将校への怒りを出したか
そうでなければ軍の言いなり、軍を支持していたかのどちらか。
>>http://www.geocities.jp/mor25/dannchou3.html

712 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 16:27:37 ID:???
勅令=天皇が自分で書いている命令
だと思ってるのかw
ゆとりだね、こりゃw

713 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 16:34:45 ID:???
>>712
司法大臣が反対してるのに出したということは
軍を支持したということに他ならない。
右翼や御用学者のいうような「立憲君主」なら
司法大臣の意向を逆らうことはできない。
「統帥に関しては軍を全面支持、軍と政府が対立しても軍を支持」
していたか、そうでないなら天皇の意向。
 右翼や御用学者がキレても反論はできない領域。


714 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 16:40:15 ID:???
大臣が副署しないと勅令発行できないんじゃね?
陸相と法相が閣内不一致で、陸相が閣僚引き上げるぞといえば内閣が倒れるから
最終的に法相が折れたということだろう。
天皇は結果を承認するのみ。
これがどうして天皇の独断になるのか?
問題とすべきは軍部大臣武官制(現役ではない)の欠陥などであって、天皇の意向などではない。

715 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 16:55:04 ID:???
>>714
 司法大臣が折れたのは天皇(彼自身が意識したかはともかく)の意志(反乱軍への
冷酷な)を受けてのものしかないが。 当時の大臣になるような人間ならその程度は考えるもの。
(天皇無謬神話に洗脳されていなければそれくらいわかるはず)
 昭和天皇はそういう形での影響力行使は戦後ですら止められない人間だぞ。

716 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 17:15:03 ID:???
>>715
だからソースだせよw
お前の推測もいいところだ

717 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 17:22:00 ID:???
天皇無謬神話に犯されてないからこそ、自分同様、大臣だって天皇の意向ではなく自分の意思で判断するのが普通だったと思うのではないか?
>>715こそ天皇無謬神話(自分で作り出して自分で信じてる)に染まってるから、天皇の言いなりで判断するはずだ!と思ってるんだろ。
いずれにしても脳内ソースだけのバカなんだから、出直してこい。

718 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 00:44:40 ID:???
昭和天皇無謬論者が何をほざこうが、当時の日本政府は自国軍の統帥すらまともに出来ない存在だったのだから、戦争に関する全責任は統帥権を有する昭和天皇個人に帰結する。

719 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 09:46:41 ID:P445Oo8X
もちろん戦争責任はあったさ。

720 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 10:18:42 ID:???
>>719
はいはい
そうですねね呆けたおじーちゃん

この馬鹿こればっかだな
ワンパターンすぎてマジ呆けたように見えるw

721 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 10:41:18 ID:???
↑などとニートなネトウヨの孫が呻いているのを、おばあさんは哀しそうな顔で聞いていましたw

722 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 11:31:12 ID:TM0rJWLe
なあ^んだ。
>昭和天皇個人に帰結する、というのが目的で、
議論も理屈も真実も関係ない人が多いですね。
まあ、共産党に限らず公務員(教員)にこのタイプ多いよね。

723 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 15:31:53 ID:???
>>721
ニートのおっさんレスはええw
よっぽど無職で暇なんだねw

724 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 19:58:33 ID:???
 226のような大権行使(反乱許さない、成敗を!)を目のあたりにした直後なら
司法大臣などが(当時の東京の状況ー反乱も終結して空襲もない、暴動もない)
通常の手続きでもいいと思っても、陛下の意志ととるのは普通のことだが。
 


725 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 21:43:49 ID:???
猫王 2008年08月19日 21:06

婦女暴行、大工の男追送検=21人被害、無施錠説教も−神奈川県警
(時事通信社 - 08月19日 14:11)


夜間に女性宅に侵入し暴行したとして、神奈川県警捜査一課などは19日、強姦(ごうかん)などの疑いで、
川崎市中原区下小田中、大工福田富士男被告(53)を追送検した。容疑を認めている。

調べによると、福田被告は05年9月6日未明、川崎市中原区の会社員女性宅に、無施錠の窓から侵入、
包丁を突き付け、顔を殴るなどした上で暴行した疑い。

福田被告は女性に5万円を渡し、「危ないから窓を開けて寝ちゃだめだよ」などと言い残し逃走したという



まさしく「日本は悪くない」という人の理屈と、同じですねwww
日本は中国と韓国に侵略をした。
日本人が謝罪を続けない限り、日本人は彼らに何をされても文句は言えない。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=904076186&owner_id=147405

726 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 22:31:03 ID:???
大日本国帝国憲法には、天皇の責任を問おうとする発想はなかったんじゃ?
だって、天皇は現人神だったんでしょ。絶対的な存在である神様に責任を問う
なんて、変でしょ。

石井部隊が、研究資料の引き渡しを条件に訴追を免れた。
天皇は占領、統治に利用するために責任(米の報復目的の裁判だったけど)を
問うことがなかった。 米はずるい?

727 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:16:10 ID:???
大日本帝國憲法

第一章  天皇

 第三條 天皇ハ神聖ニシテ侵スヘカラス
  〜
 第十條 天皇ハ行政各部ノ官制及文武官ノ俸給ヲ定メ及文武官ヲ任免ス但シ此
  ノ憲法又ハ他ノ法律ニ特例ヲ掲ケタルモノハ各〃其ノ條項ニ依ル
 第十一條 天皇ハ陸海軍ヲ統帥ス
 第十二條 天皇ハ陸海軍ノ編制及常備兵額ヲ定ム
 第十三條 天皇ハ戰ヲ宣シ和ヲ講シ及諸般ノ條約ヲ締結ス
 第十四條 天皇ハ戒嚴ヲ宣告ス
  戒嚴ノ要件及効力ハ法律ヲ以之ヲ定ム
  〜
 第十六條 天皇ハ大赦特赦減刑及復權ヲ命ス


第一章・第三條にある通り、大日本帝國憲法の統治下では、天皇を訴追する事など想定外であり不可能な事。
しかし、日本はポツダム宣言受諾時に大日本帝國憲法を凌駕する権限を連合国に委ねたので、同宣言に含まれた戦争犯罪人の処罰対象に天皇も含まれる事になった。

その後、大日本帝國憲法は議会での採決を以って新憲法に変更され、天皇不可侵の条項は存在しなくなった。
この時点から、天皇の訴追は日本国民にも可能となっているが、日本国の刑法には国政指導者の戦争指導の是非を問う法律が存在しないので、訴追の対象にならない。

よって、日本人の戦争犯罪人を裁いた極東軍事裁判が終了した時点で、天皇への訴追も消滅したと考えて良い。

728 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:19:57 ID:???
>>726
 それは「毒食らわば皿まで」的発想のための強弁。
退位も禁止していないし、退位後の不可侵までは保障していない。
あくまで「法的に」。政治的に可能かは別とすれば実はこれは古今東西
万国共通に近い。(そうしないと神聖不可侵の自己矛盾になるから、退位した
国王や天皇を新国王に新天皇が手が出せなくなり、新国王や新天皇の神聖不可侵や絶対権力
が成り立たなくなるから。前国王や前天皇が現国王や現天皇を殺そうとしても罪は問えないということになる。
(だから明治憲法下では退位を考えていなかった。しかし退位を禁止するということまでは
やってなかった。)
 皮肉を込めていえば明治憲法は、退位→前天皇となった者の免責
は与えていなかったという盲点を作っていた。逆にそのことがあるから
退位は絶対阻止ということに(法的なことのわかる人、日米の)なっているんだが。
国際法でも同じだから、退位すれば元首特権はなくなり、在位中、在任中のことも
訴追できるというのが万国共通の法(くどいようだが政治的に可能かは別)
英国のチャールズ1世処刑も、フランスのルイ16世処刑も政治的道徳的にはともかく
法的には問題あり、とはしてないだろ?英仏両国も。

  
 

729 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:37:52 ID:???
>>728 天皇の退位について大日本帝國憲法に明確な規定が無かったのは事実。

先達の天皇のなかには退位後に上皇という存在になってしまう者もいたが、天皇位を喪った時点で神聖不可侵の存在ではなくなると考えて良いのではないかな?

退位→前天皇となった者は、一般人と同じく訴追もされてしまうし、刑務所にも入れられてしまう。

尚、大日本帝國憲法が大日本帝國議会で新憲法に変更された過程を“革命”と捉え、その後の日本政府を“革命政権”と考える立場からすれば、前君主の処罰は特に問題ない行為と言える。
(革命期に合法・非合法を問うのは無理がある)

しかし、その“革命政権”は前君主を“国民統合の象徴”として遇しているし、新憲法に合わせて改廃された日本国の刑法にも国政指導者の戦争指導の是非を問う法律は存在しないので、
天皇の戦争責任は訴追の対象にならない、としたのが現在の日本政府の基本的な立場となっている。


730 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:58:04 ID:???
>>729
 終身退位させずに罪を問えない状況においただけではないのか?
本末転倒。「訴追の対象にならない」のではなく「訴追できない状態のまま」
だっただけ。世襲君主でなくても、元首には在任中は神聖ではなくても不可侵特権はある。
そして、法的にはともかく、政治的には退任後の結果的にそれを維持することが
文化的ということにされてしまっている。(例 米のニクソン、フランスのシラクもウヤムヤなまま)
 729の決定的の誤りは(話が重なるが)昭和天皇は戦後も元首ではないにせよ
元首と同様の不可侵特権の身分を維持していたということ。
 退位後の死刑はないが流刑は何度もあるというのが日本の正しい歴史。
だから、不可侵身分の維=退位絶対阻止と考えていた(意識無意識のうちに
当時の日本の支配層は)
 それと天皇の戦争責任は問えないが、軍の違法な行為を認めた責任で
の刑事責任なら(しようと思えば)十分有罪にできる。軍の違法行為を認めたという罪で
もちろん当時天皇に奏上した軍の人間が全員自殺でもすれば無理だったかもしれないが
それはそれでそういう悪徳軍人が大勢死ぬというメリットがあった(昭和天皇の罪は問えなくなっても)
違法行為に関わった軍人が大将から二等兵まで何万人何万人も自殺や暗殺というのならそれでも今のようになるよりはよい。


731 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:04:46 ID:???
外国との戦争に負けて天皇が死刑や流刑になったことはないと思うが

732 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:05:32 ID:???
 戦後昭和天皇の責任追及や戦争で日本軍の残虐行為への追及が左翼でも旧左翼(社会党や共産党のメイン)
ではプロバガンダ(総論)としては大きくいっても深く追求しなかった理由は
そうすると「結局昭和天皇や社会的に高い地位に付いている上層部は居座って、
中堅から末端だけがダメージ受ける。」ということに気をつかっていたから。
 その点では「新左翼」以外は日本国内ほぼ一致していた。
(逆に新左翼はそういことに不満で社会党や共産党から離れていった)
沖縄でさえ、70年代後半あたりまで、(沖縄人の)戦中の行為追及はタブーだった。
(日本軍に協力して住民殺害に協力した行為についての)

733 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:09:07 ID:???
>>730 “729の決定的の誤りは(話が重なるが)昭和天皇は戦後も元首ではないにせよ
元首と同様の不可侵特権の身分を維持していたということ。”

新憲法下の天皇は、国家元首と同等の立場を維持したが、神聖不可侵な身分ではない。

また、“軍の違法な行為を認めた責任での刑事責任”も、現在の日本国の刑法に該当する法律が存在しないし、
神聖不可侵だった時期の誤謬を、神聖不可侵ではなくなった後に訴追する事は、不遡及原則からして無理。

尚、新憲法や新皇室典範でも、天皇の退位についての明確な規定は無いようだが、実害は無いから良いのかな?w


734 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:16:43 ID:???
>>731 “外国との戦争に負けて天皇が死刑や流刑になったことはない”

外国との戦争に負けて統治権まで奪われた経験が、1945年の終戦時にしかなかったのだから仕方ないだろうw

唯一のケースが663年の白村江での敗戦時だったが、この時期は 斉明天皇が死んだ後で、中大兄皇子=天智天皇は未即位だったため、天皇位は空席だった。

735 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 14:28:35 ID:???
>>734
だから伝統や歴史にはならんよね

736 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 20:09:14 ID:QDalUtUi
道義的責任と法的責任は分けないとね

737 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 01:18:38 ID:t/wIaFgv
この漫画を読んでいたら、ケンペーくんを思い出す。

《ケンペーくん》
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B1%E3%83%B3%E3%83%9A%E3%83%BC%E3%81%8F%E3%82%93

参考HP
http://seiwadai.exblog.jp/6215759/
http://mitleid.cool.ne.jp/kenpei.htm
http://watch-dog-timer.mine.nu/review/comic/naraya.html






738 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 14:43:46 ID:lhbXJ8rj
大元帥の地位にあった以上、
敗戦したのならば何らかの責任をとるべきだと思うが、
なにも責任をとらなければやはり無責任になるのではないの?
一般庶民が兵役を強制されてさまざまな労苦を味わっていたと言うのに
大元帥さまは大そうなご身分な事。

そこらの庶民が好き好んで戦場に出向いていた訳でもないのに、
しかも兵役を拒否したり戦場で逃亡したら逃亡罪になって下手すれば死刑だからな。

庶民がさまざまな形で多大な犠牲と労苦をおわされていたのに、
敗戦しても責任をとらない大元帥、部下に戦争責任を押し付ける軍のトップでは
大元帥の資格なんてないな。
少なくとも俺は昭和天皇のようなのがトップの軍隊に入隊したくはないし、
昭和天皇の為にも戦いたいとは思わない。命も投げ出したくない。

昭和天皇の無責任な振る舞いを考えると、
半ば兵役を強制されて好きでもないのに戦地に送られて
戦死したり特攻した一般の兵士がなんか哀れに思える。
昭和天皇に同情する余地なんてないな。

739 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 15:00:48 ID:???
昭和天皇にしたって、同情なんかされたくなかっただろうよw

自分が思いつきで拡大させてしまった日中戦争で、現地軍が勝手に動いて自らの統帥権では制御不能な存在に膨張し、その挙句の仏印進駐で軍需物資を依存する米国まで敵に回してしまった。

しかも弟達は現役将校として陸軍内では人気があり、自分がいつ父親=大正天皇と同じ立場に追いやられるかと戦々恐々、しかも数少ない頼りの外務省は基地外松岡に蹂躙され、油切れに焦った海軍まで対米開戦を言い出す始末...

『朕も大変なのだ、藻前達に何が分かる!』ってのが戦前・戦中の偽らざる心境だっただろう。

なんで、進駐軍に殺されると思ってたのに、一転して厚遇されると自分を窮地に追いやった連中が、戦犯として逮捕され公職追放となって行くのを眺めていた時期は、とっても楽しかっただろうねw

740 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 15:12:34 ID:???
夏だねえ

741 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 15:18:24 ID:???
   ///////
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 厨 ) )) <  夏だなあ〜
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^

         2chの夏。厨房の夏。

742 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 15:24:06 ID:lhbXJ8rj
戦前の日本軍は皇軍と称されていたわけで、
建前的には天皇陛下のために戦っていたわけだろ?

大概の庶民が誰も天皇陛下の為に戦地に送られて軍事上の統計数字になりたいなんて思ってないよ

>>『朕も大変なのだ、藻前達に何が分かる!』
天皇陛下万歳を強制されながら特攻したり戦死した若者を思うと、
昭和天皇なんて大そうな身分じゃないか

743 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 15:27:06 ID:???
   ///////
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 厨 ) )) <  夏だなあ〜
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^

         2chの夏。厨房の夏。

744 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 15:33:09 ID:lhbXJ8rj
昭和天皇のようなのが大元帥やっている軍隊に誰も入隊したくないよ。
戦争なんて結論からいえばアレだろ?
極一部の特権階級をのぞけば軍事上の統計数字になるだけww
ナポレオンとか、東郷平八郎とか極一部の特権階級にとっては、
戦争は自分の名誉や地位を確かなものにするため、よいかも知れない。
でも一般の兵士は軍事上の統計数字になるだけだからなww
大元帥のくせに何の責任もとらない昭和天皇にしろ、
部下には自決を奨励しながら自分は自決できず、
連合国に処刑された東条英機にしろ、天皇と首相揃ってボンクラじゃねーか?

こんなトップじゃ日本軍の統率などとれないし、日本は敗戦して当然。
軍部の暴走も昭和天皇のような無責任トップだから、
暴走したってのも確実にあると思うぞ
なにせ過酷な競争社会から勝ち抜いて自分の実力で大元帥の地位を得た訳ではなく、
親の七光りで得たような地位

最近になって第二次大戦の敗戦の原因や軍部の暴走の原因は
大元帥の素質に問題があったんだと思う

745 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 15:36:39 ID:???
なるほど、つまりあれだ。

自分自身を投影しているのか。

746 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 15:48:06 ID:lhbXJ8rj
ナポレオンとか東郷平八郎とか昭和天皇のようなのは本当に楽だろうな
なにせ勝っても負けても戦死することはないし、
安全地帯で高みの見物ができるし、
しかも戦争での名誉とか地位とか独占できるのは元帥・大将といった
社会的に高い地位にある連中ばかりだもの

でも悲惨なのは一般庶民。勝っても負けても死ぬ以外になく、
軍事上の統計数字になるだけ。
〜の戦いで何万が死んだ、という扱いを受けて、歴史に名を残せる訳ですらない。

一般の兵士は戦争になれば死ぬだけだし、
しかも一番、過酷な扱いを受けるのだけど、
それだけの社会的地位や名声が得られているとは思えない。
歴史にすら名を残せないからな。

南京大虐殺とかあったらしいけど、これじゃ普通に起きるでしょ。
半ば兵役を強制されて好きでもないのに戦って死ぬ事を一般人が強制されたら、
そりゃ国際法とか騎士道精神ところではないよな。
戦争なんて弱肉強食の殺し合いの世界。
いちいち国際法や条約なんて守っていたら、こっちが殺されてしまう。

南京大虐殺を否定するバカがいるけど、確実に是では起こるよ。
昭和天皇のような、なんの苦労もせずに戦争の労苦も味あわず
親の七光りで大元帥の地位に居るようなのが軍のトップに居れば、
当然、南京大虐殺も軍部の国際法無視も発生するわけだ。

なにせ軍のトップからして素質もなければ戦争の苦労も経験してない。

747 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 15:57:29 ID:???
まさに虚しい独り言

748 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:02:12 ID:lhbXJ8rj
昭和天皇をフォローする人がたまにいるけど、
自分の立場におきかえて考えてみて欲しい。

青春真っ只中の頃、兵役を強制されて、
自分が始めた訳でもない好きでもない戦争に参加させられて、
しかも戦って死ぬ事を覚えさせられる。
南方の孤島に飛ばされて、飢え死にしそうな環境で敵の攻撃を浮けまくって、
味方が死にまくって自分の子供の顔すら見れない、結婚すらできない、
童貞すら捨てられない中、地獄のような体験を味わって、
その上、死に物狂いで戦ったのに、
大元帥さまは日本本土の首都のお堀に囲まれた立派な邸宅で安全地帯で高みの見物をしているわけだ。
しかもヒトラーのように軍の末端でしごかれた経験もなく、
地獄のような戦地に身をおいていた経歴すらない。
そんなのが軍のトップをしていて、
自分が捕虜になるまいと耐え忍んで、必死で孤島で生き延びようと潜伏して、
遂に敗戦となって、多大な戦争での苦労を経験したというのに
大元帥はなんの責任も取らない。

特攻で戦死した若者は本当に悲惨だと思う。
昭和天皇のようなトップの下では誰も必死で戦えないし、
これじゃあ南京大虐殺、軍部の暴走、中国侵略、国際法無視といった数々の悪行が
繰返されるわけだ。

これじゃあ確実に軍のトップが悪いとしか言えない。
敗戦しても責任すら取らない無責任な人物が軍のトップをしていたから、
敗戦、しかも数々の悪行が繰返され、軍部も暴走した訳だwww

749 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:05:39 ID:???
>>748
悲惨なのはお前だ
間違ったことばかり書いてて呆れるわw

750 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:12:24 ID:lhbXJ8rj
>>749
悲惨なのはお前だ
間違ったことばかり書いてて呆れるわw
お前にお返しするよ

特攻隊員には同情する。でも昭和天皇には同情できない。
昭和天皇は所詮、大元帥と言う社会的に重い立場にある事を自覚できない小物だった訳だ。
そうとしか言えないし、それが全てだと思う。

だから昭和天皇が統率する皇軍では多くの悪事が発生して、
軍部も暴走を開始した。

ナポレオン・ウィルヘルム2世ですら敗戦して退位したし、
ヒトラーですら敗戦したら自殺した。

敗戦して退位もせず無責任な立場を貫くなら、
やっぱりどうかと思う。

末端の兵士は戦死して自決していた訳だし、
海軍の大西も自決した訳だよ。
昭和天皇は軍のトップにいながら、恥ずかしいと思わなかったのだろうか?
多くの部下が戦死したり自決していたのに。
軍のトップからこれでは、敗戦するし、悪事も平気で発生するよ。

751 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:14:31 ID:???
>>750
お前自分が何書いてるか理解してないのか・・・
マジで悲惨だ

752 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:16:20 ID:???
マジキチという奴かな?

753 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:17:52 ID:lhbXJ8rj
>>751
ではあなたは昭和天皇が正しいというの?
昭和天皇は大元帥の地位にいた。これは事実だ。
陸海軍のトップで、軍の統率者だ。
しかも戦前の日本軍は皇軍と称されていた。なんだかわかるかい?
皇軍=天皇の軍隊だよ。しかも、天皇の軍隊が南京大虐殺や
中国侵略といった悪事を繰返したのなら、
天皇・大元帥にも責任があると考えるべきだろ。

754 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:18:51 ID:lhbXJ8rj
>>752
死ね

755 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:20:47 ID:???
   ///////
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 厨 ) )) <  夏だなあ〜
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^

         2chの夏。厨房の夏。

756 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:26:49 ID:lhbXJ8rj
俺もヒトラーのように軍の末端でしごかれて、
そんな奴が軍のトップをしていて、しかも敗戦したら自殺するくらい、
責任感がある奴の下では必死になって戦える気がする。

でも昭和天皇のように自分の実力ですらなく
軍の末端でしごかれた経験すらもなく敗戦してもなんの責任も取れない
大元帥・天皇ではヤル気すらおきない。
戦前の日本軍が皇軍と呼ばれていたのを忘れるなよ。
皇軍=天皇が統率する軍隊(yahoo!辞書検索)。

天皇が統率する軍隊が悪事を繰返していたのなら、
天皇にも責任が及ぶべきではないの?
なにせ天皇が統率する軍隊が、悪事を繰返していたのだ。

757 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:28:58 ID:lhbXJ8rj
最近になって特攻隊員が気の毒に思うようになった。
俺が一般庶民で、彼らと近い立場にあるからだろうか?
そのためか、昭和天皇のような人にはまったく同情できなくなった。

特攻隊員は普通に偉大だと思う。
でも昭和天皇は全く話にならないと思うね。

758 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:41:42 ID:ctDwKSgx
個人的には昭和天皇を尊敬してるし、境遇には同情的である。
昭和天皇は陸軍のシナ進行にははっきりと反対を表明しておられたのである。
大正天皇が精神が病んでいたので、軍部が権力を肥大化し、明治天皇のような実権は消失し、
議会も軍部を制御できなくなっていった。

759 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:54:00 ID:lhbXJ8rj
>>758
どこが尊敬に値するんだ?同情に値するんだ?

君も一般庶民の一人だと思うけど、話にならない軍のトップだよ。

自分の立場に置き換えて考えてみて欲しい。

青春真っ只中の頃、半ば兵役を強制されて、好きでもないのに、
自分が始めた訳でもない戦争に参加させられて、
戦って死ぬ事を覚えさせられるんだ。
しかも日本の首都のど真ん中のお堀に囲まれた立派な邸宅で
安全地帯で高みの見物をしているような人物の為にだ。

子供の顔すら見れないかも知れない、結婚すらできないかも知れない、
童貞すら捨てられないかも知れない。
一般庶民なら誰でも経験するような事ができない恐怖心を抱えたまま、
戦死することを強制される。しかも捕虜になるなと教えられ、
南方の孤島で飢え死にするような地獄のような環境の下で、
いつ死ぬかもわからない恐怖。仲間が次々と死んでいく中、
捕虜すらなれずに必死で生き延びねばならない。
そんな中、敗戦して、大怪我している中で、
しかも軍のトップは責任もとらない無責任な奴だ。
多くの戦友が惨めに戦死していた中で、なんて無責任なトップだろうか。

そういうシュチュエーションで考えてみてくれよ。
こんなトップでは確実に腹立つよ。

まだ若くして戦死した無名の兵士のほうが立派ではないか?
どこが立派なのか。立派でもなんでもない。

760 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:56:59 ID:lhbXJ8rj
つーか庶民の皆さんは天皇を甘やかしすぎ。
俺はこんなトップの下で特攻とかしたくないし、普通にズルイと思う。
なにせ必死で努力して大元帥の地位についたというより、
親の七光りだろ?偉いのか?

最近になって昭和天皇はぜんぜん偉くない事に気づいた。
多くの無名の若者が戦死していた中、大そうな身分だと思う。
大元帥でなんの責任も取らない。
軍のトップからしてこれ。首相からして、自決に失敗するような奴が
主唱しているんだからな。
天皇と首相からしてトップの資格なしのような人物。

761 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 17:47:09 ID:hc17CJ4s
なぜ責任を取らずに済んだのか

1.終戦後のライバルであるソ連につかせないため(日本人の赤化防止)
  日本人は染まりやすいんですよ  現にカリスマ帝国だったじゃないの

2.スムースな占領政策の実施(せっかくだからこのカリスマを利用してやろう)

762 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 18:11:54 ID:lhbXJ8rj
どうあれ最近は昭和天皇が一番、責任が重いと考えるようになった。
東条英機が叩かれているが、東条より昭和天皇のほうが責任ありだと思う。
昭和天皇は一国の天皇で軍のトップ。
対する東条は国の首相で順リーダーにすぎず、
軍でもあくまで陸軍のトップにすぎないような存在。

つまり国のトップ、軍のトップからして無責任なうえに
ボンクラだから、部下の統率もできないし、
日本軍の悪事もとめようがない。

東条ですら自決に失敗すると言う汚点はあるが、処刑された。
でも国のトップ、軍のトップであった昭和天皇だけなんの責任もとらなかった。

是では国民にも軍人にも臣下にも示しがつかないのではないか?

どうあれ昭和天皇が国と軍のトップだからこそ、
敗戦したんだと思う。

尊敬にも値しないし、評価にも値しない。

763 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 18:22:53 ID:hc17CJ4s
帝国としての野心  が陛下に全くなかったというと・・ うそになる

シナ事変からインパールまで 複数の師団で構成される軍団が動く一連の戦闘行動を
最高責任者が全く知らなかったかというと・・ 確かにこれもうそになるだろうな

もっと早く朕が終戦命令を出していれば何万人も死なずに済んだのかもな

764 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 18:48:22 ID:???
ぼくのかんがえたせんそうせきにんろん

                    おわり

765 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:01:54 ID:hc17CJ4s
終戦後すぐに御用列車仕立てて、妻と全国旅行したのは俺もどうかと思う。


          まずは靖国神社に行けよ

766 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:03:24 ID:???
大変です!この板に夏厨が侵攻して来ました!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1219167436/

767 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:16:02 ID:???
>>765
・・・



いや、もういいや

768 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:18:04 ID:???
呆れさせるのが目的とは夏厨恐るべし

769 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:35:35 ID:???
立憲君主制を踏まえて考えれ


770 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:42:51 ID:???
>>738
大元帥という地位って何それw

天皇の階級が大元帥ってだけだろw


771 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:43:28 ID:hc17CJ4s
薩長の錦の御旗を踏まえて考えれ

772 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:45:16 ID:???
   ///////
    ///////____________
    ///////  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
   ///////              (~) チリンチリン
   ///////              ノ,,
  ///////     ∧_∧         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ///////     ( ´∀`)( 厨 ) )) <  夏だなあ〜
 ///////      (つ へへ つ      \______
///////   //△ ヽλ  ) ) 旦
//////  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l
/////    ̄| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| .| ̄
////     ^^^          ^^^

         2chの夏。厨房の夏。

トーゴーさん可哀想に
三笠乗ってたのに

773 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:47:16 ID:hc17CJ4s
>>770

残念 大元帥という階級はないんだよ

774 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:47:57 ID:???
>>748
自決は自分で責任をとること
処刑は他人に責任をとらされること

東條は少しも偉くない。生きて虜囚の辱めを受けるなといった当人がもっとも辱めを受けた。
ゴミ箱漁りの首相は伊達じゃない。

775 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 19:51:14 ID:???
大元帥ってのは要するに雅称の類だな。
天皇に本当に統帥権があるなんて軍部でさえ思ってなかっただろう。
統帥権干犯ってのは要するに「議会や政府は軍部のやることに口を出すな、われわれは独立組織だ!」
って言ってるだけで、「天皇直率」というのは口実に過ぎない。
もし現代日本で同じことを国土交通省や厚生労働省が言い出したらどうなることだろう。
その場合、悪いのは国交省や厚労省なのであって、天皇ではないよね、無論。

776 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:00:12 ID:lhbXJ8rj
>>768
夏厨はお前だ
>>769
歴史上、類を見ない敗戦を経験して他国に占領されたと言うのに、
未だにそんな事を言うの?

>>774
でも罰は受けた訳で。
自決できず処刑されたことは確かに減点対象だが、
自決もせず処刑もされない軍のトップ、国のトップなんて話にならないだろ。
ヒトラーやムッソリーニですら恥じて自殺しているのに。

東条はあくまで首相。天皇が国のトップであることを考えると、
そこまで社会的責任も重いとは思わない(つまり天皇と比較してと言うこと)。
それに東条は陸軍のトップみたいな存在でしかなく、
陸海軍のトップではない。海軍の山本五十六ですら戦死しているのに
陸海軍のトップがのうのうと生き延びてはダメだろwww

国のトップ、軍のトップからこれでは話にならんよ。
東条は処刑されて、山本は戦死したのに
大元帥だけのうのうと生き延びていいわけ?

777 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:01:12 ID:hc17CJ4s
>>772

春夏秋冬2ch厨  お疲れw 

778 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:09:45 ID:lhbXJ8rj
>>775
いい加減に天皇を擁護するのはやめなさいよ。
戦前の日本軍は皇軍と称されていた。
昭和天皇が大元帥の地位にいたのは事実だ。

つまりそれだけの社会的責任はあると思う。
ならば昭和天皇は大元帥の地位と天皇の地位を辞退すべきだった。
開戦前に大元帥の地位を降りるべきだった。

特攻隊員のことを考えると確かに昭和天皇は無責任だ。
東条は処刑されたし、山本は戦死して、
昭和天皇は軍のトップである大元帥として、
国のトップである天皇としてなにも思わなかったのだろうか?

結論から言えば国/軍のトップとしては不適切な態度をとったことは確か。
国民/軍人に示しがつかないし、俺もこんなトップの下で戦って戦死するなどバカらしい。

779 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:20:24 ID:???
降伏を許さず、焦土作戦、本土決戦を命じといて
国民はまだ戦ってるというのに自分は無責任にも自殺とか
そういうのがヒトラーw


780 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:28:59 ID:???
>>778
皇軍って言い始めたのは荒木貞夫だぞ。それまでは国軍と呼ばれていた。
戦前ってひとくくりにするけど、その辺ちゃんと理解しているのかなあ、君は。
まさか荒木ごときが皇軍って呼び始めたら、天皇に戦争責任が生じるわけがないでしょ。
頭が悪い人間、無教養な人間は何も語らずに、日々の生きる糧をせこせこ稼いでいればいいと思う。
考えるのはお前には無理。

781 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:31:17 ID:hc17CJ4s
>>775
>もし現代日本で同じことを国土交通省や厚生労働省が言い出したらどうなることだろう。
 その場合、悪いのは国交省や厚労省なのであって、天皇ではないよね、無論。

ところで行政省庁と天皇になんの関係が???

782 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:32:20 ID:lhbXJ8rj
>>779
ヒトラーが部下に対して戦陣訓をだした事実など知らんな。

それにヒトラーは極東の島国のボンクラ君主・首相のように
連合国の捕虜になるようなマネはしてないし、
自殺に失敗などしてないし、戦後にものうのうと生き延びた訳ではないww

ヒトラーは一国のトップとして清く自殺したよ。
捕虜になどならなかった。
どこぞの島国のボンクラ君主は連合国の捕虜になった上に、
自決もせず、処刑もされずにのうのうと生き延びたがねwww

783 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:33:45 ID:lhbXJ8rj
日本の敗戦の原因は2人に帰せられる。
天皇と首相と言う国のトップと国の補佐役が究極的なまでに無責任だったから。

物量とか資源云々以前に国のトップと国の補佐役が究極的なまでに無責任であれば敗戦は確実だな。
自決もせず処刑もされなかった国と軍のトップ。
部下には自決を奨励しながら自決できなかった首相。

これでは敗戦しないほうが可笑しく、
軍部の暴走を止められないほうがおかしく、
南京大虐殺を筆頭とした悪事が起こらないほうがおかしい。

784 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:34:45 ID:???
>>781
省部軍人がセクショナリズムで暴走するのを現代に否定すればそうなるってことさ。
省部軍人=官僚だからな。
その官僚の組織権益(省益)拡大に天皇の御名が出しに使われたってことだろう。
この点、同時代人の永井荷風などは玉の取りあい、だと正確に認識しているぞ。
お前ごときを荷風と比べるのは酷な話ではあるが。

785 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:35:11 ID:???
現代に比定ね

786 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:37:24 ID:???
>>782
ヒトラーの方が天皇より潔い男だった、なんて意見、欧米では絶対に通用しないだろうな。
左派だろうが右派だろうがヒトラーは絶対悪。
こういうトンチキなこと言い出すのは日本の左派独特だな。

787 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:38:26 ID:lhbXJ8rj
俺も総統の下では必死になって戦えるが、
昭和天皇と東条英機の下ではヤル気すらうせるよ。

総統は伍長で、軍の末端で必死になって戦っていた経歴がある。
対する昭和天皇って?親の七光りで大元帥の地位を得ただけだろ。
低い身分から一国の指導者となった総統とは対象的に。

しかも総統は一国の指導者として、
連合国の捕虜にならず、清く自殺された。

対する島国のボンクラ指導者・補佐役はなんなのでしょうか?
連合国の捕虜になった挙句、自決奨励しながら自決失敗。
片一方は自決すらしない。処刑も受けない。

話にならんの。未だに天皇陛下万歳している奴はもう奴隷だよ。
総統のほうがよいことを認めろよ。

788 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:42:01 ID:???
世襲を親の七光りといって否定するやつは、私有財産の否定をするアカだよ。
だって自分の親が死んだとき財産相続するのが普通人だからね。
親子の愛情が人倫の基本となるのは人間の基本的なサガだ。
そしてその人間の愛情を否定するところから、毛沢東や金日成やポル・ポトやスターリンの未曾有の大虐殺がスタートする。
恥をしれ!>>787

789 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:42:29 ID:???
そういえばヒトラーもアカだったな。

790 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:44:23 ID:???
>>782
>ヒトラーは一国のトップとして清く自殺したよ。

どこが清く自殺なんだよw

国民は自分の命令で本土決戦で戦ってるというのにさw



791 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:44:36 ID:hc17CJ4s
>>784

すりかえたいのは分かったけど、君の文脈だと暴走の手段が混同しちゃってるぞ

冷静になれよ お前の言いたい事はそうじゃないはずだ 頑張れ



792 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:48:42 ID:???
>>787
東條みたいに処刑されても無責任
天皇みたいに終戦と戦後復興に尽くされても無責任

結局、生きても死んでも無責任w

自殺マンセー君かw

793 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:49:48 ID:hc17CJ4s
>>788

だけどさ、もう十分に赤化防止には役立ったじゃないか。
かなり青くなっちゃったけどさ。

794 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:53:19 ID:???
赤化防止に十分なことなどない。
共産主義者は徹底検査して収容所で消去するべき。

795 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:55:37 ID:hc17CJ4s
>>794

そんな事、天子様は喜ばんぞ?

796 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:59:00 ID:???
戦争中に自殺しちゃうようなトップの下で戦い人が
いるみたいですねw


797 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:01:45 ID:???
>>795
天皇の意思なぞ関係ないだろ? 天皇は機関だ。

798 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:06:13 ID:hc17CJ4s
>>797

御意だ わきまえろ

799 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:17:46 ID:hc17CJ4s
軍部が独走している → 見て見ぬふり

超法規的措置   →  御聖断


口つぐんでたらOKのサイン → リーダーシップを発揮してもよかったんじゃないかと・・・



反論どうぞ





800 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:24:51 ID:hc17CJ4s
天皇主権…神聖不可侵で「万世一系の天皇」は、元首で統治権の総覧者として立法、行政、司法の三権を掌握した。       
天皇大権…天皇が帝国議会の関与なしで行使できた権限
軍隊の統帥、戒厳、官吏の任命、議会の召集・解散・閉会、条約の締結



801 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:29:45 ID:???
>>798
自由主義者にとって立憲君主たる天皇の意思など鴻毛よりも軽い。
それであるがこそ昭和天皇にも戦争責任はない。
天ちゃんの御意なぞ糞くらえだが、それがゆえに御意を強制しようとしなかった昭和天皇は英主名君というに足る。

社会主義者は天皇は絶対君主であるからこそ責任があるといい、
右翼は天皇は絶対君主であり、無責任だという。
左翼も右翼も狂気の沙汰である。端的にいえば教養がない。
こいつらは社会に出て働かせたほうがいい。

802 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:31:56 ID:???
>>800
軍隊の統帥ってのは要するに戦争中に、第●軍をどこそこに動かす、
第●艦隊をどこそこの艦隊攻撃に向かわせるってことを、議会に諮る必要は無い
ということで今日的にも当たり前のことなんだけどね。

ただそれだけのことを、自由主義者、立憲主義者なら自然と理解していることを、
左翼と右翼は理解しようとも認めようともしない。
先の大戦は社会主義者と軍部ががっつり組んで起こしたような戦争だ。

803 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:55:47 ID:lhbXJ8rj
>>788
世襲を否定したいのではない。
昭和天皇は個人の努力で
その地位を獲得した訳ではない、
と言う事を強調したいの。

つまり昭和天皇は努力家でもなんでもなく、
ただのボンクラ。
親が天皇だから自分も天皇になったような存在だし。


804 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:56:57 ID:???
個人の努力で君主になれるシステム?
阿呆じゃない?

805 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:57:37 ID:???
>>803
親が大工なのに、子どもが天皇とか、面白すぎるね。
赤の発想はすばらしい。

806 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 21:58:39 ID:lhbXJ8rj
>>792
俺は自殺すればよいとは言わないが、
東条が批判されるのは自分は部下に対して自決を奨励しながら、
自分は自決できなかったからだろ。
もし東条が自決の奨励などしなければ、
だれも批判しない。

>>天皇みたいに終戦と戦後復興に尽くされても無責任
戦中、好きで戦地に行ったわけでもない人は多いはずだ。
なにせ兵役と言う半ば兵士にする事を強制される制度があり、
戦地に赴かねばならない事を半ば強制されていた。

んなさ、安全地帯で高みの見物して、
部下が戦死して死にまくっているのに
軍のトップがこれではやはり無責任だし、
俺もこんなトップは嫌だと思う。
自分の立場に置き換えて考えて見なさい。
好きでもない兵役を強制されて
自分が始めた訳ですらない戦争に強制的に参加させられて死に追いやられる。
そう言うとき、軍のトップが昭和天皇のようであればどう思うか?

自分の人生が他人の始めた戦争でむちゃくちゃになり、
若くして殺されねばならないのに、
昭和天皇のようなボンクラ君主ではやっぱり腹立つよ

もし昭和天皇が天皇の地位にもなく大元帥の地位にもなければ誰も批判しない。

807 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:06:19 ID:???
東條は自決を奨励しながら自決しなかったのだから有罪
天皇は機関説が正しい解釈なので、機関の責任はない。無罪

808 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:07:06 ID:???
天皇機関説を支持しない左翼と右翼は同根。同じ穴の狢。
太平洋戦争を起こしたのは左翼と右翼!
天皇の責任を追及している左翼こそ、自殺で先の大戦の責任を取れ。

809 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:10:09 ID:lhbXJ8rj
そして昭和天皇の過去の人物であるナポレオンやウィルヘルム2世ですら
敗戦して退位したのに、
昭和天皇は退位もせず、ヒトラーやムッソリーニのように自決もせず、
それでいて擁護できるというの?
あまりにも若くして戦死した日本兵がかわいそうだと思うけどね。
特に半ば兵役を強制されて戦地に送られて死んだ人間には同情しかできない。

こんな男が天皇と大元帥をしているのであれば、
俺もやはり不満に思うよ。社会的地位が重いことに全く気づいていない。

戦中の兵役制度は志願制ではなくて徴兵制だからな。
事実上の強制だ。
それこそ庶民が日本国民として、責任を負わされながら
国と軍のトップが責任をなんら負わないのなら、話にならないだろ。

俺もヒトラーのように軍の末端で勤務して苦労した訳ですらなく、
敗戦して自殺する訳でもなく、
努力して国のトップについたわけですらない
ボンクラの君主と苦楽を共になどできない。

退位しても戦後復興につくすことはできるし、
なにも昭和天皇の力などなくても自然と元に戻っていただろ。
関東大震災の時も天皇の力で戻ったのではない。
あくまで国民の努力で、だ。

810 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:19:45 ID:lhbXJ8rj
テレビには徴兵制を支持する輩がいるけど、
自分だけは楽して高みの見物。だけど他人には苦労を押し付けたい人物など、
支持できるか?
俺は自分が兵役適用年齢がすぎている事をいいことに、
兵役を持ち出す奴は腹立つけどね。
なにせ自分は楽して他人には苦労を押し付けたい事が見え見え。

それこそ昭和天皇は国と軍のトップだったのだから、
自分が部下の身代わりとなって処刑されればよかった。

「わたしを処刑する代りに、部下だけは助けてくれ」とね。

でもそんなことをしたわけではない。

海軍の大西が苦しみながら自決した事を考えると、
国の天皇、軍の大元帥でありながら恥ずかしさがないのかと思っちゃう。

俺は天皇の臣下である臣民の立場として、
昭和天皇のような君主の下ではヤル気がでないとだけ答えておく。

811 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:29:26 ID:???
>>808
天皇の前に社会主義者の戦争責任を論じよう。
戦前大政翼賛会にもっとも熱心だったのは保守主義者、自由主義者の政党ではなく、
社会主義者の無産政党「社会大衆党」だった。

812 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:30:21 ID:hc17CJ4s
>>801
>御意を強制しようとしなかった昭和天皇

だーかーらー 御前会議で発言がなければ御裁可って事になるんだってば
物言わないだけで罪なんだよ

813 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:31:35 ID:???
>>812
天皇は機関なので、物を言ってはいけません。
これに難癖を付けるのが、左翼と右翼。
やはり一人による独裁体制にあこがれる全体主義者の個癖なのか。

814 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:31:46 ID:???
>>810
軍板で徴兵制かよw

夏厨痛すぎ
お前なんぞ軍隊に要らん

ナチ豚死ね

815 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:32:34 ID:???
>>810
適用年齢っていうけど、40でも引っ張られるんだぜ。
何もしらない阿呆だな。

816 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:33:05 ID:???
左翼の戦争責任はどこー?

817 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:34:29 ID:hc17CJ4s
>>816

じゃあ 2.26の戒厳令と終戦詔勅だけはなんで物を言ったんだよw

818 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:34:39 ID:???
>>809
死んで責任取るのは逃げだろチンカス

819 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:36:18 ID:hc17CJ4s
>天皇は機関なので、物を言ってはいけません。

戦時中に言って欲しいものだ

820 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:37:07 ID:???
>>817
その両者とも、天皇がいわなければ体制自体が崩壊するからじゃね?
逆に言うと体制が崩壊する危機でもなければ天皇は自己を天皇機関説の機関として律してたんだろ。

821 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:37:36 ID:???
>>819
戦後になってからも反天皇機関説を信じてるって君たちは右翼なの?

822 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:38:05 ID:???
左翼の戦争責任はどこ?

823 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:39:26 ID:???
 【質問】
 天皇は何故,敗戦の責任を取って退位しなかったの?

 【回答】
 昭和天皇のことだけれど,戦争に負けるという「悪い成績を残したから」辞めろという話はあった.
「マッカーサーが
『いてもいい,辞めさせるべきではない』
といっていたけれど,でもあなたの仕事で日本の兵隊はたくさん死に,国民もたくさん死んだ.
 遺族たちはあなたがまだ天皇をやっている事を見てどう思うだろうか.憎むのではないだろうか.
 だから,あなたは『日本の国民に対して責任をとる』意味で,辞めて皇太子(今の天皇陛下)に位を譲るべきではないだろうか…」
 お付きの人や,親戚からこんなことを言われた.

 昭和天皇はひどく気にして,国じゅうを回ることにした.
 国はどのくらいメチャクチャになっているのか,国民は今どんなくらしをしているのか,自分をどう思っているのか,そして,自分はこれから何をすればいいのか,それを確かめるため…

 昭和天皇は,(自分を憎むものがいるのは当たり前だから)
「石でもぶつけられればいいんだ」
とお付きの人にいった.
 石どころか,殺そうという人だって当然いたはず.
 覚悟をしていたんだ.



824 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:40:55 ID:???
>>823続き

 でも,どこへいっても,そんなことにはならなかった.
 行く先々で大歓迎を受けた.
 中には死んだ息子の写真を胸に
「天皇陛下がお見舞いに来て下さいましたよ」
と泣く母親もいた.

 もしここで辞めたら,泣いて歓迎してくれた国民の気持ちを裏切る事になる.
 辞めることは国と国民の心を受け止めることを放棄したという,君主が一番やってはいけないことなんだ.
 苦しむ心を受け止めるのは辛い.一生やらなくてはならないのか?
 辛い,辛すぎる.
 でも,辞められるわけがない.それが戦争をやって,そして負けた君主としての責任の取り方なんだ…

 昭和天皇はそう気付いた.
 だから辞めなかった.

日本史板


825 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:41:45 ID:???
いい話だ。
当時の日本人の気持ちが分からない、左翼は人間の屑だと思う。
ゆとり教育の悪影響かな。

826 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:44:46 ID:???
左翼は金持ちと坊主は「それだけで存在自体が悪」だから、殺して財産奪っていいという連中。
革命戦士を養成するためには子どもを親から切り離し、反革命の動きを子どもに密告させ、親を売らせればいいとまでした連中。
人間の優しさ、暖かさ、信頼、情熱、競争心、忠誠心、真剣さ、信仰心、努力ありとあらゆる人間の美徳に挑戦し、あざ笑う外道。
日教組や日弁連、社民党や共産党、民主党にはそんな考え方をする連中が揃っている。
親を売り、子どもを売り、友を憎み、人を殺して奪うことこそが正義と主張する連中が。

827 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:49:10 ID:hc17CJ4s
>>826

そろそろ苦しいぞ お前  頑張れ

828 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:49:12 ID:???
>>814
夏厨はきさまだ。
お前が死ね

>>818
ならなんで死刑があるんだよチンカス
自殺以外に具体的な方法があるか?
いかなる社会でも死刑が最高刑だ。

>>825
俺なら退位ぐらい、して欲しいと思う。
そもそも日本国民全てが同じ意見だと思って?
人によって思想はさまざま。意見もさまざま。

人間のクズはお前だ。退位以外に具体的にどういった責任の取り方があるんだ?

829 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:51:44 ID:???
>>828
>>823-824見ろやチンカス

830 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:53:35 ID:???
>>829
結局、昭和天皇は甘えた。自分に厳しくする事ができなかった。
わかったかチンカス

831 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:55:12 ID:hc17CJ4s
>>824
>行く先々で大歓迎を受けた.
 中には死んだ息子の写真を胸に 「天皇陛下がお見舞いに来て下さいましたよ」
 と泣く母親もいた.

当時 石を投げる事ができたか?


832 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:55:28 ID:???
>>>746
答えもらってきたよー

150 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 22:51:31 ID:???
> >>145
> 昭和天皇のような君主は確かに戦死しないだろうけどな。
> ナポレオンや東郷平八郎は普通に戦場で死ぬ可能性があった。
> 特に東郷なんか日本海海戦の連合艦隊旗艦「三笠」でバリチック艦隊からの集中射撃受けて、
> 序盤かなりボコボコにやられてるし。
> ネルソンなんかは実際に戦死しちゃったしな。


833 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:57:11 ID:???
>>830
お前は理解力も人の心も無い
わかったかチンカスw
ID隠しちゃってどうしたの?w

834 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:58:17 ID:???
西尾末広

日本の労働運動家・政治家。
昭和3年(1928年)、第1回普通選挙で社会民衆党から立候補し初当選。昭和7年(1932年)以降は社会大衆党に所属し幹事に就任した。
昭和13年(1938年)3月16日、衆議院本会議における国家総動員法案の審議に際し、同法案を支持する立場から、近衛文麿首相に対し
「ヒトラーのごとく、ムッソリーニのごとく、あるいはスターリンのごとく、確信に満ちた指導者たれ」と激励。全体主義的独裁者への
共鳴を示したが、社会大衆党を好ましく思っていなかった政友会・民政党の両党によりスターリンの名を肯定的に挙げた部分が問題とされ、
衆議院で除名決議において賛成320票・反対43票で88%の賛成を得て、議員を除名された(翌年の補欠選挙で復活)。

昭和27年(1952年)、衆議院議員に返り咲くが、社会党が左右両派に分裂し右派社会党に所属した。
昭和35年(1960年)1月27日、民主社会党を結成(衆院40・参院17)。初代委員長に就任し片山哲が最高顧問に就任。
安保国会では、社共両党と同様に反対姿勢で取り組む。

835 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:58:29 ID:???
そもそも俺のような意見を持つ人間がいる以上、
何千万と居る日本人の意見は一つにまとまってなどいない。
当たり前だ、同じ日本人とは言えど意見は異なるからだ。

それに本音では俺も昭和天皇のようなのが軍のトップでは、嫌なのだ。
国民の好意に甘えてしまった昭和天皇は、やっぱりボンクラだと思う。

歓迎していたとしても、国民の本音は別のところにあつたのではないか?
俺は国民の本音は別のところにあったと思うね。

836 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:59:39 ID:???
日本社会党

戦前の非共産党系の合法社会主義勢力が一同団結して結成された。前身の政党は主に、左派の労働農民党、中間派の日本労農党、右派の社会大衆党で、
右派・中間派は民主社会主義的な社会民主主義観を、左派は修正マルクス主義的な社会民主主義観をもっていた。日本労農党には戦中、社会主義の実現を
国家主義に求めて軍部に積極的に協力した議員が多かった。また社会大衆党も、戦時中反軍を貫いた議員が多かった一方で、その内実は極めてタカ派的なものだった。

837 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:00:08 ID:???
>>835
ボンクラよ
お前が日本人であるという証拠はどこにあるんだ?

838 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:01:42 ID:???
 なお,以下の記事によれば,終戦から講和までの間に,天皇は退位を決意したことが3度もあるという.
 以下引用.

 最初は終戦間もない20年8月29日.
 当時側近だった木戸幸一内大臣の「木戸日記」によれば,
「戦争責任者を引き渡すは真に苦痛にして忍び難きところなるが,自分一人引き受けて退位でもして納める訳にはいかないだろうかとの思召あり」
と書かれている.
 だが,木戸内大臣は陛下が責任を認めれば,かえって逆効果になりかねないと押し留めた.
 1ヵ月後にマ元帥との初会談がある訳だが,当時の陛下の心境を思うと,
「自分はどうなってもいい」
という発言は,あながち後からマ元帥が誇張したものとも思えない.

 2度目は昭和23年の秋のことである.
 21年から始まった極東軍事裁判の審理がその年の春に終わり,A級戦犯25名の判決が11月12日と予定されていた.
 退位論議が急に高まったのは5月頃だった.
「A級戦犯の判決が近付いて,判決を機に天皇は退位する事を考えています.
 その明白な資料が23年11月12日付で,マッカーサーに当てた田島道治宮内庁長官の手紙です」
と,先の秦郁彦氏は話す.
 この親書は「退位せず」の決意を伝えるものだが,あえて親書を出さなければならないほど陛下は退位を心に決めていた証拠だという.
「マッカーサーは占領遂行に天皇の影響力が不可欠と考えていましたから,退位の決意を知って慌てて吉田首相を通じて説得させたわけです.
 その説得に応じたという報告が,この書簡だったわけですよ」
 皇族や閣僚の中には,退位に賛同する者も多かったというが,マッカーサー元帥の占領政策のために,ご自分の意志を通せなかった.


839 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:01:47 ID:???
朝日新聞

* 大正デモクラシー期には憲政擁護運動の一角を担い桂太郎内閣を批判。
寺内正毅内閣期には、同内閣だけでなく、鈴木商店を米の買い占めを行っている
悪徳業者であると攻撃して米騒動を煽り、鈴木商店は焼き討ちにあった(白虹事件を参照)。
しかしこの事件を再調査した城山三郎によれば、当時、鈴木商店が米を買い占めていた
事実はなく、焼き討ちは大阪朝日新聞が事実無根の捏造報道を行ったことによる「風評被害」
[1]で、鈴木商店と対立していた三井と朝日の「共同謀議」という仮説を立てている。

* 第一次世界大戦後は軍縮支持、シベリア出兵反対、普通選挙実施を主張していたこともあった。
満州事変以降は概して対外強硬論を取るようになり、特に太平洋戦争中は他紙と同様、戦争翼賛報道を行う。
そして終戦後、社説「自らを罪するの弁」(1945年8月23日)、声明「国民と共に立たん」(1945年11月7 日)
を発表して、路線転換する。ただ、終戦後の「転向宣言」や社説だけでもって、単純に社の性格を規定すること
はできない。また、2006年12月9日の社説「開戦65年 狂気が国を滅ぼした」内での「無謀な戦いを止められな
かった無力を思うと」といった、自らが戦争を賛美・先導していた立場にもかかわらず、あたかも反戦派であっ
たかのような論調は、執筆者ごとの世代の大きな間隔が見て取れる。

840 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:04:17 ID:???
>>832
歴史を学べよ。
現実には元帥・大将クラスは
めったに死なない。

ネルソンは確かに戦死したが、
他の戦闘では死んでない。
つまりめったに死なないわけだ。
なにせ当のネルソンも、
何度も戦って、ようやく戦死したと言う感じ。
ネルソンは生涯経験した戦闘の中で、
戦死しなかった戦闘のほうが多い。

ネルソンのようなケースもあるが、
ネルソンのケースに見られるように
戦闘に参加すれば、死ぬ訳ではない。
なにせネルソンは他の戦闘では死ななかった。
それに東郷にしろナポレオンにしろ
生涯、多くの戦闘を経験しながらそれでも死ななければ、
死なない確率のほうが高いんだろ

841 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:04:34 ID:???
>>828続き

 3度目の決意を阻んだのは吉田茂首相だったと見られる.
 時期は講和条約発効を控えた26年10月から11月にかけてのこと.
 前出の「木戸日記」の未刊行部分にその時の経緯が書かれている.
 巣鴨プリズンに入っていた木戸幸一が,人を介して陛下に講和条約発効を機に退位を進言した.
 その結果について,11月28日の日記にはこう記されている.
「御退位の御希望は陛下自身にもあり,又田島長官も松平康昌式部長官も同じ意見なるが,只吉田首相は至て此の問題について無関心な様子なので苦慮して居る.
 陛下は8月15日前後に其御意向を吉田首相にお伝へになつた様に思ふとのことであつた」
 陛下も退位の希望を持ち,宮内庁幹部も同意したが,吉田首相だけは同意を示さなかったというのである.
 天皇退位となれば,内閣総辞職は当然のことだろう.
 当時,政界では講和を花道に吉田首相勇退論が強く出されていた.
 政権を維持するには退位していただいては困る.吉田首相の無関心には,そうした思惑があったからではないのか.
from 「週刊新潮」,2006/3/16号,p.73


842 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:04:40 ID:???
このスレは現時点を以て、左翼の戦争責任を追及するスレに変わります。
正義感面、反戦主義者面を許すな!

843 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:07:27 ID:???
>>840
>ネルソンは確かに戦死したが、
>他の戦闘では死んでない。
>つまりめったに死なないわけだ。
>なにせ当のネルソンも、
>何度も戦って、ようやく戦死したと言う感じ。
>ネルソンは生涯経験した戦闘の中で、
>戦死しなかった戦闘のほうが多い。

お前は何を書いてるんだ

844 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:08:11 ID:???
社会党系は戦前からファシストであの戦争大賛成だったし、
戦後になって戦争に反対してました、とかうそつくなよって感じだよな。
今このスレで天皇の責任とかいってるのもそういう手合いだろ。
世が世なら戦争賛美してるだろうし。

845 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:08:34 ID:???
>ネルソンは生涯経験した戦闘の中で、
>戦死しなかった戦闘のほうが多い。

俺はユーモアを感じたw

846 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:12:22 ID:???
>>837

首都のど真ん中のお堀に囲まれたど広い邸宅で一国の君主がのうのうと暮らしている事に不満を抱いている時点で、
確実に日本人だろ

なにせ天皇の臣民でなければ、
なんとも思わない。
なにせ臣民でなければ、不満など感じない。

臣民だからこそ、不満に思うんだろ?

臣民でなければなにも思わない。
臣民だからこそ、昭和天皇の態度は唖然とさせられる。

847 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:13:25 ID:???
>>846
俺は日本人だが臣民ではないぞw
お前日本人じゃねーなw

848 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:14:06 ID:hc17CJ4s
皮肉にも旅順要塞攻略が悪い先例になっちゃったのかなあ

どちらも巨大不況の打開策としての大陸の利権確保が根底にある

849 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:15:05 ID:???
>>846
臣民のつもりだったのか、朝鮮人よ。
われわれ日本人は今は国民という。
勉強になったな、鮮人。

850 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:24:43 ID:???
>>847
日本人でありながら臣民である事を否定すると言う事は、
天皇は日本の統治者でもなければ君主でもない事を認めるということだ。

なぜなら日本は外部からは一つの君主国と見なされ、
君主国の国民は臣民となる。
なぜなら臣民は「君主国において、君主の支配の対象となる人々。(yahoo!辞書検索)」という意味になるんだからね。

つまり日本人でありながら臣民である事を否定する、と言う事は、
天皇は日本の君主ではありません、
と言う事を日本人自らが宣言するようなものだ。

なぜなら臣民とは称さずに国民というのは、
天皇を日本の君主とは認めていない証拠だからだ。

851 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:25:55 ID:???
>>850
天皇は我が国の象徴です
君主ではありません

852 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:28:18 ID:???
何いってるんだか。
イギリス人だって今時臣民(Subject)なんていわないっての。
>>850は最近「臣民」って言葉を覚えた中学生かな?
知識と思考の在りようが中学生レベルの気がする。

853 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:29:15 ID:???
>>850はむしろ小学生
頭が悪いのに自分ではいいと思っている系の

854 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:29:58 ID:???
>>850
お前年いくつ?

855 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:30:27 ID:???
バカの逸材が登場。

856 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:31:06 ID:???
>>849
朝鮮人は外国人。
対する日本人は日本の人民。
ゆえに朝鮮人は天皇(君主)の支配にはないが、
日本人は支配の対象となる。
確実に臣民になる。

>>851
日本は立憲君主制の国です。
どう考えても天皇は君主にしかならんのです。

日本の政体は共和制ではなく、
君主制である以上、象徴にはならんのです。君主の一人です。

857 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:32:22 ID:???
臣民なんて今時言わないよ。低脳

858 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:33:48 ID:???
>>856
だから年いくつなんだよ?
おっさんか?
もしかしてジジイか?

859 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:34:20 ID:???
我唖然たり
朝鮮人一匹覚えたての
臣民という言葉使いたがる
幼稚なり

860 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:36:26 ID:???
>>852
中学生レベルはお前だ

>>853
小学生はお前だ

>>854
お前こそいくつだ?

>>855
バカはお前だ

チョン扱いすれば日本人を否定できるとでも?
俺がチョンだというのなら、
俺がチョンであるということを証明する為の証拠をだせ
反論ではなく中傷に変わった時点で、
なにも反論できていない事を暴露しているようなものだ

861 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:38:41 ID:???
>>860
証拠
今時臣民などという馬鹿っぷり

次はお前が日本人であるという証拠を出せ

862 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:38:44 ID:???
朝鮮人黙れ! 弁士演説中止!
不逞鮮人を逮捕せよ!

863 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:41:16 ID:???
>>860

>反論ではなく中傷に変わった時点で、
>なにも反論できていない事を暴露しているようなものだ

そういう自分はどうなんだ、と

864 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:45:23 ID:???
なんでチョンにならねばならないんだ?
中国人でもアメリカ人でもいいだろ

即座にチョン、が思いついた時点で
俺をチョンだと侮辱している奴が実は一番、チョンではないのか?

チョンというこの世で最も下劣な民族に生まれてしまった事を
後悔するんだなwww

865 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:48:20 ID:???
「おかーさん、>>864がなにかゆってるよー?」
「しっ! 指差しちゃいけません!」

866 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:49:16 ID:???
チョンが天皇の臣民になりたがってることは理解した。

867 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 23:51:00 ID:???
>>864
だから年いくつなんだ?
ホントにガキか?

日本人なら名前欄に
&rfu&rsi&ran&ras&ran
と入れてみろ

868 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 00:18:57 ID:???
チョン助逃げたな

869 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 01:05:30 ID:???
鮮人ワロス

870 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 01:44:59 ID:???
結局左翼は今日も先の大戦への反省をしなかったな。
今でもそうやって隣の半島の北や、大陸では、人を殺し続けている。

871 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 04:25:02 ID:BU2Eb+gC
さて、>>739まで戻ろうかw

872 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 10:09:13 ID:???
まず三菱重工爆破事件で、左翼が、トランペット少年の父親やコックの妻子を殺したことの
「戦争責任」を追求しようぜ。
昭和天皇うんぬんはその後だ。いいな。

873 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 10:15:57 ID:???
昭和陸軍は左翼の巣窟。大政翼賛会は左翼の巣窟。革新官僚は左翼の巣窟。
左翼は先の大戦の侵略と敗戦を反省しろー!

874 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 10:35:06 ID:???
中国人や朝鮮人の数々の戦争犯罪も見逃すことができないよな。

875 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:24:34 ID:???
昭和天皇の奴隷が多いな。
自分が庶民であるのにも関わらず、なんで天皇を擁護するんだ?
天皇が保身の為に天皇を擁護する、ならわかるが、
庶民で天皇を擁護する必要性なんてないだろ。
無責任で無能で卑怯なトップなら、
こっちからトップになってもらいたくはない。
庶民なら、もっとよい人間にトップでいた貰いたいだろ。

昭和天皇と世界の皇帝

ナポレオン戦争に敗戦したナポレオン(1769‐1821)
―退位

第一次世界大戦に敗戦したウィルヘルム2世(1859-1941)
―退位

第二次世界大戦に敗戦した昭和天皇(1901-1989)
―退位もせず

昭和天皇って自分より過去の人より無責任な奴なんだぜ?
わかるか?敗戦と言う国辱に等しい扱いを受けながら、
なんの責任もとらない。
おれら庶民が、半ば強制的に兵役を負わされ、
自分が始めた訳でもない戦争に半ば強制的に参加させられ、
死ぬ事を強制されていたのにも関わらず、なんと卑怯なトップだろうか。

876 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:32:59 ID:???
無責任な天皇一人のために敗戦したと思うと、
多くの一般庶民が犠牲となつたと思うと、悲しくならないか?
なんで天皇でもないのに天皇を擁護する?
天皇が保身の為に天皇を擁護する、理解できる
だが庶民が天皇の為に天皇を擁護する、理解できん。

庶民は連合軍の空襲でさんざん痛めつけられたし、
半ば強制的に課された兵役で死ぬ事を強制されたし、
陸軍のトップである東条も結局、処刑されたし、
海軍のトップである山本も戦死したし、
陸海軍の大将・中将クラスになれば自決なり自殺なり戦死している人間も多い。
これが士官ならみんな戦死、あるいは餓死、あるいは自決した者も多い。
庶民ならば空襲と原爆に痛めつけられ、
日本社会では階層が低い人間であればあるほど、酷い目にあった。
だが日本社会でも国のトップで、軍のトップであるお方だけが、
死ぬ訳でもなく、処罰を受ける訳でもなく、自決する訳でもなく、
庶民の多くが空襲で家を失うなりしていたのに、
一人だけ、首都のど真ん中のお堀に囲まれたど広い邸宅で、
安楽して生きておられた。

わかるか?皇軍は天皇が統率している軍隊なんだぞ?
天皇が統率する軍隊=天皇が統率する軍隊で引き起こった悪事は天皇にも責任がある

877 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:43:25 ID:???
帝位に就いた訳ですらないヒトラーやムッソリーニですら自殺したぞ?
ヒトラーなんて軍の末端に勤務していて、
第一次世界大戦中は戦場に身を置いていた。
必死の努力でオーストリア出身なのにも関わらず、
ドイツという国の指導者となった。
んで、敗戦したとなればどこぞの島国のボンクラ天皇・首相とは違い、
謙虚に自殺。
ヒトラーなんて結婚を死ぬ間際までせず、子供すら作らなかった。
なんかボンクラ天皇とは対象的だなwww

対する昭和天皇って?必死の努力で、帝位に就いたのかい?
親が天皇だったから、自分も天皇になれたようなものだろ。
個人の努力ではない。あくまで親の七光りだ。

んなさ、こんな人間が国と軍のトップしていれば
南京大虐殺が起こって当たり前だし、
アジアの解放を叫びながら当時でも貴重な独立国である中国を侵略して当然だし、
日本兵は強姦や虐殺を始めるわけだ。

なにせ国と軍のトップからして無責任、無能、卑怯、卑劣、
ほとんど国辱に等しい存在なのに。

まだヒトラーのほうが国と軍のトップとしての素質があるよ。
やっぱり軍の末端で苦労していた男は違う

878 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:50:25 ID:???
俺をチョンと罵ればチョンとでもなると思ったのかい?
俺がアメリカ人でも中国人でもロシア人でもインド人でもなく、
即座に、チョンとでてきた時点で、
俺をチョンと罵っている奴が実はこの世で最も下劣で醜い民族であるチョンなんじゃないか?

879 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:54:48 ID:???
チョン乙
毎日糞みたいな内容のヒトラー賛美を続けんのか?

880 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:55:08 ID:???
>>875
完全にスレ違いw

タイトル嫁

881 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:55:40 ID:???
>>878
だから年いくつなんだ?
ゆとりの糞ガキ君よ

日本人なら名前欄に
&rfu&rsi&ran&ras&ran
と入れてみろ

882 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:56:44 ID:???
次スレのタイトル

ヒトラーは軍事的にトップの資格あるよな?

www

883 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:58:25 ID:???
次スレのタイトル

負けそうになったらヒトラーみたいに戦争中に自殺して責任とるべきだよなw

884 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:04:36 ID:???
次スレタイ

ネルソンは戦死しなかった戦闘のほうが多いよな?



885 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:11:03 ID:???
次スレのタイトル

ムッソリーニはパルチザンに処刑されたよなw


886 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:13:04 ID:???
笑いすぎて腹痛いw

887 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:55:09 ID:???
>>886
昭和天皇を擁護する奴のほうが笑いすぎて腹痛いw

888 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 14:58:57 ID:???
>>887
www

889 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 15:04:51 ID:???
戦史とか学んでみればよい。歴史を学べばよい。
現実の記録である戦史・歴史を学びたまえ。
指揮官や元帥・大将クラスとなれば、めったに死ななくなる。
ネルソンも何度も戦闘を繰返して、やっと戦死したという感じだ。

なぜなら現実には戦死しなかった戦闘のほうが多いのだ。
わかるか?現実には指揮官や元帥・大将クラスとなれば、めったに死ななくなる。

ニミッツもスプルーアンスもアイゼンハワーもアレクサンドロス大王も
チンギスハーンも東郷平八郎も大山巌も戦闘の最中で死んだ、という話は聞かない。
ネルソンは確かにトラファルガーの戦いで戦死したさ。
だがナイルの戦いやコペンハーゲンの戦いでは戦死などしていない。

現実から学び取る限りでは、元帥・大将クラスは安全である、
というのはあながち間違いではない。
なにせカエサルもチャーチルもリーもグラントも戦死しなかったではないか。
山下奉文も大西滝治郎も東条英機も乃木も伊東祐亨も死ななかった。
ナポレオンもロンメルもハンニバルもスキピオも戦死などしなかった。

死刑より、重い刑罰があるのか?
死刑とはこの世からその人を消す、殺す、つまりこの地球上から
その人を消す刑罰である。究極の、人間否定である。
まさか宗教とか信じているわけではあるまいな?
ダーウィンの論理以外、正しい論理などあるのか?

自殺しない、つまりこの地球上から消えない、
と言うのならば、具体的に責任をとったとは言えない。
死んで神になるわけないだろ。神道家の論理に騙されるなよ。

890 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 15:07:51 ID:???
次スレのタイトル

山本五十六連合艦隊司令長官が海軍のトップwだよな

891 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 15:12:34 ID:???
>>890
実質的にそうだと述べても過言ではないだろ。
東条も山本も、実質的には陸軍・海軍のトップだった。
そう考える。それ以外になにが誤りなのか?

指揮官(元帥・大将)クラスになると、戦闘を指揮すれば、死ぬか?
現実にはめつたに死なないのだ。
ネルソンも、生涯、多くの戦闘を経験して、それで戦死したという感じだ。
現実には一度目の戦闘でも、二度目の戦闘でも死ななかった。

末端の兵士は軍事上の統計数字になるだけである。
具体的にそれ以外になにがあるのか?
指揮官(元帥・大将)は勝敗は別にしてその名が残るが、
末端の兵士は軍事上の統計数字の一人として数えられるだけ。

892 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 15:17:35 ID:???
同じようなことを壊れたレコードのように繰り返しとるwww

893 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 15:20:24 ID:???
ヒトラーに軍事指揮官の才能などない。
敗戦するような奴に、どこに軍事的才能があるのか。
だが敗戦した責任は、自らの死をもって償ったのだ。
末端の兵士の如く、死んだのだ。

だが昭和天皇って?大元帥だろう?敗戦したのだろうか?
日本軍は、皇軍だよ。天皇が統率する軍隊だ。
天皇が統率する軍隊が負けながら責任をとらなければ、
たしかに無責任だろ。

俺はアホな左翼のように侵略戦争を開始した責任をとれとは述べない。
だが敗戦した責任をとらなかったのは事実だ。
敗戦した責任だけでも、とらうとはしなかった。

894 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 15:21:23 ID:???
突っ込まれたので方向転換開始〜

895 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 15:31:54 ID:???
>>881

いかなる人間も、アニメや映画などには騙されない。
なにせアニメは動く絵でしかなく、映画など、
映画館で映画を視聴する以上、誰でもがフィクションとして認識してみている。

つまり誰もがマンガやアニメや映画など見て騙される訳ではないのだ。
この世の人間はみな現実から学び取る。
そして、現実に起きたことのほうが説得力がある。

ゆとりの糞ガキはきさまだ。
最近のゆとりはナポレオンもカエサルもナチスもソ連も知らないようだが、
俺はちゃんと知っているのだ。

"字幕読めない、知識もない"若者増加に、映画業界困った…「ソ連って何ですか?」「ナチスって何?」
ttp://news4vip.livedoor.biz/archives/51163330.html

896 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 16:06:36 ID:???
>>895
いきなりアニメや映画の話が出てくるのは何故?

897 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 16:34:40 ID:???
というか誰が天皇の戦争責任を求めてるの?
昭和天皇の大葬に参列した160以上の国?
国賓として天皇を招こうと必死になってる元敵対国あるいは元植民地の国?
それとも特アと洗脳済み左翼日本人?

898 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:32:17 ID:JOPljaHl
>>897

歴史を冷静に見つめることができた人

899 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:45:17 ID:JOPljaHl
なぜ責任を取らずに済んだのか

1.終戦後のライバルであるソ連につかせないため(日本人の赤化防止)
  日本人は染まりやすいんですよ  現にカリスマ帝国だったじゃないの

2.スムースな占領政策の実施(せっかくだからこのカリスマを利用してやろう

900 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:46:22 ID:JOPljaHl
物を言う勇気

沈黙する卑怯

901 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:13:00 ID:???
昭和天皇は気の毒だとは思う。時の実質的権力者に利用されまくり。
けど、尊敬はできないな、ま、オレに尊敬されたいと思ってはないだろけど。

902 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:42:40 ID:???

昭和天皇に戦争責任がなかった、なんてのは歴史を直視できないバカ者の
戯言だよな。北朝鮮で「偉大なる将軍様」とか言ってる連中と頭の中身が同じ。
バカな右翼は、朝鮮人や中国人にソックリだ。

903 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:45:30 ID:JOPljaHl
天皇が庶民生活を知らないというエピソードはたまに聞くが・・・

ありゃ本当なんかね?

904 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:45:46 ID:???
次スレのタイトル

昭和天皇は尊敬できないよな?

これで行くか
馬鹿集めるにはこの方がいいな

905 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:50:29 ID:???
フセイン大統領はあっさり殺したのにね>アメリカ

日本国民の反発が怖くて天皇は殺せなかったんだね。なんというヘタレw
日本占領のためには生かした方が利用価値があるから殺さなかったんだ!とかw
どう見てもヘタレの言い訳ですw本当にry

906 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:54:26 ID:???
>>1
未だに天皇の戦争責任とかもめてる馬鹿国民だし
野球韓国勝ったし
今日は最高www
世界のパクリ民族は一生自虐と賠償と謝罪しててネ

907 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:54:28 ID:???
というより天皇=アメリカの看板という図式をつくって
天皇の権威を貶めたい進歩的(笑)知識人の宣伝というか・・・
ま、米との思惑は一致しているかもな。
反米を標榜する連中が、実は米の犬だったというのも皮肉な話だが。

ただま、イラク戦争のおかげで、少なくともどこか独裁者よりは
国民の信望を得ていたことが証明されてしまったわけで。

908 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:54:40 ID:???
ん?
スレタイを

アメリカはヘタレだよな?

にしろということか?
まあまるでアメリカが一人の人間であるかのように
妄想するのはどうなんかね


909 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 18:56:26 ID:WYGphJAq
【涼宮ハルヒの憂鬱】新シリーズは来年1月からに決定 SOS団公式サイトも更新
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/cosp/1175334254/l50

 あーうあうあ。 天罰です!天罰です!天罰です!ふぅ!

910 :907:2008/08/22(金) 18:57:09 ID:???
訂正

「ま、米との思惑は一致しているかもな」

「ま、米の思惑とは一致しているかもな」

「反米を標榜する連中が、実は米の犬だったというのも皮肉な話だが。」

「反米を標榜する連中が、実は一番アメリカの犬だったというのも皮肉な話だが。」

911 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:01:34 ID:???
>996 名前:名無し三等兵[ぬるぽ] 投稿日:2008/08/02(土) 14:18:18 ID:???
>雅子は明らかに仮病だろ

お前酷使くせぇ

912 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:03:20 ID:???
>>410
>“戦後の繁栄は憲法とは別の話” と思ってるのは可哀想な酷使様の脳味噌くらいなもんだろう。
>
>酷使様は、自分が大日本帝國治下で人並みに生存できたか、いっぺん考えてみると良いよw


913 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:03:38 ID:4Kglq0U6
最近は右傾化しつつあるけど、それでもずいぶんと左に傾いた日本でも天皇は尊敬されてるよね

914 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:04:05 ID:???
>>571
>↑酷使様は、第二次上海事変 → 蘇州-嘉興線以西への現地軍独断進撃 → 南京攻略 → 南京大虐殺 という歴史的事実を知らんのだろうか?w


915 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:04:52 ID:???
>>421
>>>419 “どこに送られるのかなぁ?”
>
>台湾に送られて高砂族のチンピラに絡まれて撲殺されるか、朝鮮でアイゴー酷使に刺されてアボーン。
>
>満洲で立小便中に背後から殴られて気絶、夜が明けたらティムポの先が凍傷に、ってパターンw


916 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:06:20 ID:???
>>903
そもそも宮中は言葉も違ったような。今の天皇は日本語だが、昭和天皇までは
そうだったらしいが。

917 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:07:29 ID:???
┏━━━━┓┏┯┓┏━━━━┓┏━━━━┓┏┯┓
┃┏━━┓┃┃│┃┗━━━━┛┃┏━━┓┃┃│┃
┃┗━━┛┃┗┷┛┏━━━━┓┃┗━━┛┃┗┷┛
┃┏━━┓┃      ┗━━━━┛┃┏━━┓┃
┗┛    ┃┃      ┏━━━━┓┗┛    ┃┃
        ┃┃      ┗━━━━┛        ┃┃
        ┗┛                         ┗┛
     /)__∧    Λ_Λ     ∧__(\    
     | |`∀´> ◯< `∀´ >◯ <`∀´| |    
     (    )  \    /   (     )    
   / /> >    |⌒I │   く く\ \   
  <__フ〈__フ   (_) ノ    <__,,〉<__〉  

┏━━━━┓   ┏┓  ┏┓    ┏━━━━┓
┗━━━┓┃   ┃┃  ┃┃    ┗━━━┓┃
        ┃┃   ┗┛  ┃┃    ┏┓    ┃┃
        ┃┃         ┃┃    ┃┗━━┛┃
        ┃┃         ┃┃    ┗┓┏━━┛
┏━━━┛┃         ┃┃    ┏┛┃    
┗━━━━┛         ┗┛    ┗━┛

918 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:09:35 ID:???
>>913
そうか?
天皇?どうでも良いよ・・・・・90%
偉大なる天皇様マンセー!・・・5%
天皇なんて認めねぇ・・・・・・2%
その他・・・・・・・・・・・・3%
ってところじゃねえの?

919 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:10:35 ID:???
正しい日本国
http://www.geocities.jp/abe_netsuzo21/

920 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:11:46 ID:???
正しい皇室
http://www.geocities.jp/abe_netsuzo21/tennoh/index.html

921 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:12:36 ID:???
> 840 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/08/21(木) 23:04:17 ID:???
> >>832
> 歴史を学べよ。
> 現実には元帥・大将クラスは
> めったに死なない。
>
> ネルソンは確かに戦死したが、
> 他の戦闘では死んでない。
> つまりめったに死なないわけだ。
> なにせ当のネルソンも、
> 何度も戦って、ようやく戦死したと言う感じ。
> ネルソンは生涯経験した戦闘の中で、
> 戦死しなかった戦闘のほうが多い。
>
> ネルソンのようなケースもあるが、
> ネルソンのケースに見られるように
> 戦闘に参加すれば、死ぬ訳ではない。
> なにせネルソンは他の戦闘では死ななかった。
> それに東郷にしろナポレオンにしろ
> 生涯、多くの戦闘を経験しながらそれでも死ななければ、
> 死なない確率のほうが高いんだろ

922 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:12:37 ID:???
>>733
 超亀だが元首や元首のような地位にあるものは在任中は神聖ではないにしても不可侵というのが
万国共通。在任している限りは大統領であっても最高幹部会議長であっても国王であっても
酋長であっても。 アメリカ(でなく厳密にはイラクの新政権)はフセイン「元」大統領
を訴追し処刑したのであって大統領を訴追、処刑したわけではない。チャールズ1世
やルイ16世も同じこと。
それと訴追は当時の(戦前の)刑法等適用すれば十分可能。(退位は前提だが)さらに法律は当時のままでいいから
法解釈を天皇や戦争で違法行為等をした連中に配慮した戦後長く続いた解釈ではなくて
(不作為も責任を問う、下士官以下の軍人以外は当時なら当然とされたり、逆らえない命令であっても
違法行為なら罪を問うということ)すれば、起訴→有罪は法的には極めて容易。
 軍の違法行為を黙認していたわけだからね。
 政治的に不可能と法的に不可能はまったく違うからね。
日本では戦争犠牲者で公務死亡や公務服役とみなされているBC級戦犯の(米英分の)大部分は(死んでなければ)
国内法でも起訴して有罪にできた(時効前なら)しかし1人もされていないないのと同じ
(政治的にしていないだけ)それと同じようなもの。
(映画で話題になっている「明日への遺言」の岡田中将など本来国内法で死刑にしておくべき行為)





923 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:16:34 ID:???
A級戦犯分祀は天皇の戦争責任を隠蔽しようとするもの

その行為と言うのは何か?
それはまさに彼らが、最終的戦争責任者であるヒロヒト前国王を審判していないという点だ。
もし心よりお詫びの心を持っていた ら、彼らは去る 60年の間ヒロヒト前国王をどうしても審判
して清算しようと思ったはずだ。
もちろんアメリカがヒロヒト前国王を庇護した側面もあるが、とにかく間に彼を審 判しない最終
的責任は日本国民にあるのだ。

このような日本の沒廉恥のため、周辺国たちは絶えず日本の謝りを要求して、また靖国参拜を
反対するのだ。
過去の犯罪をまともに清算しないのに、 'ミリタリズムと戦争を美化する靖国神社'を参拜する日本が、
周辺国たち立場では疑心ぽかんと蟹見えざるを得ないことだ。
http://www.ohmynews.com/NWS_Web/View/at_pg.aspx?CNTN_CD=A0000315698

924 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:16:42 ID:???
>>918
>天皇?どうでも良いよ・・・・・90%

悠仁様ご生誕のときのアレやコレやを見る限り
その可能性は限りなく低い。

925 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:18:23 ID:???
日本の敗戦まで、天皇は陸海軍の大元帥であり、その統帥権はなんびとも侵犯できなかった。
その天皇の命令で、日中戦争も太平洋戦争も戦われ、多くの軍人、軍属、民間人が死亡し、家や家族を失った。

天皇の戦争責任は、東條英機よりも近衛文麿よりも重い。

昭和天皇はなんら詫びることなく死に、皇族で戦犯となったのは梨本宮ただ一人とはいえ、昭和天皇こそ、
超A級戦犯に他ならない。その戦争責任は、今後とも追及されねばならない。そうでなければ、「上官の命令は
天皇の命令」と命令一つで命を落とした兵が浮かばれぬ。

以下、天皇および皇族、宮中人脈の戦争責任について述べる。



梨本宮守正王について

(1874年(明治7年)3月9日 - 1951年(昭和26年)1月1日)

久邇宮朝彦親王の第4王子として1874年(明治7年)に誕生。当初は多田と名付けられたが、梨本宮家相続にあたり、
守正と改名した。

陸軍士官学校卒業後、1903年(明治36年)にフランス留学。これに先立つ、1900年(明治33年)に鍋島直大侯爵の二女
伊都子と結婚。方子女王、規子女王(広橋真光夫人)の2女をもうける。日露戦争では、参謀本部勤務。次いで第三軍付き
武官として出征した。戦後、再度フランスへ留学。フランス陸軍大学を卒業。陸軍大将に累進し、元帥の称号を賜った。
軍事参議官、日仏協会総裁、在郷軍人会総裁などを歴任。1943年(昭和18年)、伊勢神宮祭主に就任した。

伊勢神宮祭主で国家神道の代表人物であったことから、その戦争責任を連合軍に追求され、皇族としてただ1人A級戦争
犯罪人として逮捕される。巣鴨プリズンに拘置されるも、「証拠不十分」として半年後に釈放される。明らかな戦争犯罪人
であると国民の目にもうつっていたにも関わらず、その間の経緯、いかなる政治的意図があって、梨本宮を釈放したのか不明。
1945年(昭和20年)、皇典講究所第6代総裁就任。1951年(昭和26年)78歳で逝去。

926 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:20:16 ID:???
 昭和天皇の手先として死んだ連中など早く地獄池。
 8月15日以前に捕虜にもならず、脱走もしていない軍人はガス室送りでよかった。
最低でも強制収容所で5年以上痛めつけるべきだった。
イラク戦争で最後までイラク兵やめなかった連中のようにね。
(アメリカは進歩したと思った。8月15日まで降伏しなかった日本兵もアブグレイブ刑務所のような
とこで痛めつけてほしかった。皆殺しでもいい。)

927 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:20:49 ID:???
>>925
お前それ管理人の許可取ったのか?

928 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:21:39 ID:???
>>926
これがキチガイという奴なんだな

929 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:23:14 ID:???
日本人は昔、香港で何をしたのか。日中戦争から太平洋戦争にかけての南京大虐殺や真珠湾攻撃のようには知られてい
ないが、その真珠湾攻撃と同日の1941年12月8日、日本軍は香港侵略を始めている。

現在は「経済特区」として有名な中国深センから国境を渡り、啓徳空港、九龍市街地の占拠、香港の海上封鎖と進み、
香港島へと迫った。イギリス軍はハナから香港市民を守る考えはなく、本国の指示で「出来るだけ長く、日本軍の香港
港湾の利用を拒否すること」を第一目的として香港島に立てこもったが、淺水湾などで激戦の末、クリスマス・イヴの
日にヴィクトリア・ピークに追いつめられ、よく25日降伏した。

この時日本軍は、イギリス軍攻略のため黄泥涌貯水池を占領し、香港全市を断水する作戦をとった。今でも水不足に悩
む香港では、この作戦は香港市民の感情を逆なでしたことだろう。

それから日本軍無条件降伏までの3年8ヶ月、香港は日本軍の南方基地をして占領下におかれた。その日本軍が最初にや
ったことは、尖沙咀のぺニンシュラ・ホテルを接収して軍政庁とし、後に東亜ホテルと改名して1階には天ぷら屋を作
った。またヴィクトリア・ピークの中腹に香港神社をつくったり(未完成に終わる)、クイーンズ・ロードを明治通
り、ネイザン・ロードを香取通りといった調子で道路などを日本語に改名した。

日本軍の軍票の乱発で香港経済はインフレとなり、食糧や燃料などの生活必需品は配給性となった。日本軍にとっての
戦局の悪化に伴い極端な食糧不足が続き、餓死者が続出、憲兵による香港人への厳しい弾圧も続いたため、百万人以上
が香港を逃げ出した。当時の憲兵隊長は戦後、戦犯として処刑された。

930 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:24:42 ID:???
>>929
3 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2001/08/13(月) 06:02

歴史を学びたての厨房は幸せだね。

931 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:26:18 ID:???
キレて他所からコピペしまくりかw
ゆとりのガキは死ねよ

932 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:27:48 ID:???
■仲里→「毒おにぎり証言■

@1仲里委員長は、当初仲井真県知事を担ぎ上げようとしたがこれに失敗すると、
県議会が決議をした関係で否応なし?に実行委員長に祭り上げられた。

だが,仲里議長を一躍有名にしたのは「毒入りおにぎり」の証言であろう。 
⇒毒おむすび渡された 県議会議長、沖縄戦体験を語る

極度の食料不足でソテツの毒を抜いて食料にしていた時期に、

「毒入りおにぎり」を子どもに勧める残忍な日本兵の話は、

あまりにも衝撃的で日本全国は勿論、

海を超えてかのニューヨークタイムズにまで報道された。↓ 「毒おにぎり」が海を渡る  
仲里証言をニューヨークタイムズが報道

■玉寄→軍刀によるおじや強奪、換わりに手りゅう弾■



933 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:28:37 ID:???
A玉寄哲永副委員長は、県子ども会育成連絡協議会会長という肩書と年齢(73歳)から
勝手に想像そうするとご子ども好きの隠居さんが、子ども達の世話でもしているとの印象だが、
テレビ画面で見ると髪の毛を後ろでちょんまげ風に束ね、激しく政府を糾弾するアジを飛ばす
姿はとても隠居老人の印象ではない。

ちなみに「沖縄県子ども会育成連絡協議会」は「子育ての環境を作る支援」が本来の業務のはず
の県の外郭団体で、その会長がこのように政治運動に走ることは問題のはず。

この方の記事は連日地元紙をにぎわうが、経歴に関しては筆者は寡聞にして知らない。

だが、10月9日の四国新聞3面・時の人の紹介によると、玉寄哲永(73)沖縄県民大会呼びかけ人
戦後地元新聞記者、女性団体の広報担当から沖縄県こども会育成連絡協議会会長を30年、・・・だという。
戦後地元新聞記者、女性団体の広報担当、・・・なるほど臭ってきた。

玉寄氏は単なる子ども好きの隠居老人ではなく、「子ども会育成」と」言うより「プロ市民」というのが相応しいようだ。

玉寄氏は琉球新報の特集<史実封殺>Bで次のように証言している。
<母親が子供のために取っておいた最後のおじやを、軍刀を振り上げ要求した日本兵。

避難のため父親らが一晩かけて掘った穴を自分たちが使うから出て行けと言った日本兵。

「貴様らこれを使え」と手りゅう弾を手渡す日本兵。

十一歳当時のことだが、玉寄さんの目には今もはっきり焼きついている。>


934 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:29:21 ID:???
次々出てくる証言者A  「集団自決」 証言で自爆

同じ小さな島で起きた証言も語る人によって「事実」が異なる。

「なべ底のおじやを、軍刀で強奪する日本兵」は、当時の食料不足から判断して、一歩譲って理解したとしても、

別の証言者が、その貴重な食料の「おむすびに毒を入れて泣く子に食わそうとする日本兵」との証言を信じるのは困難だ。
(毒おむすび渡された 県議会議長、沖縄戦体験を語る )

>「貴様らこれを使え」と手りゅう弾を手渡す日本兵。

ここでも日本兵が民間人に手りゅう弾をいとも簡単に手渡す証言だが、実は係争中の「沖縄集団自決冤罪訴訟」の被告側が、

「軍命令があった」とする唯一の証拠が「手りゅう弾が民間人の手に渡った」という事実である。

日本兵から手りゅう弾を手渡された多くの住民が生き残って証言している事実と「軍命」の矛盾をこのお方は気がついていない。

軍命違反は銃殺ものだし、何よりもご本人は生き延びておられるではないか。

殆どの日本兵は故郷に家族を残して沖縄に着任してきた平凡な父であり、兄であったはずだ。

それが、マスコミのイデオロギー報道に毒されて、新聞に報道される日本兵は悪鬼のように扱われるような証言で埋められるようになった。

連日、新聞に登場する「証言者」は口を揃えて日本軍の“悪事”糾弾の証言をしている。

これら証言者たちに言わせれば沖縄守備隊(32軍)116,400人の兵士たちは犯罪者集団か鬼畜集団だったことになる。

935 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:33:45 ID:???
戦犯国

936 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:36:47 ID:???
 ___                                                       _
 __∠_    /     _/_                   __/ ̄/     _ノ ̄/ /__7 ./''7///      /''7 ./''7/ ̄ ̄ ̄ ̄/
    /     /      /    \   `ー-‐-,   \ /    /___.   ̄/ / ̄  / /__7 ./ / ./ ̄ ̄ ̄ /.../__/ / /  ̄ ̄ノ /
   (      /⌒!    / __|            /     ____/ / ̄   ̄/ /   ___ノ /   ̄/ / ̄ ___ノ /    / /
    \   /   \ノ   \ノ\    <___  (___  |__,,.ノ .     /__/   /____,./ / ̄__ ̄/./____,./    ∠../

937 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:39:01 ID:???
>>935
壊れちゃったの?
もっと軍オタが呆れて失笑しちゃう書き込みしてよw
他所のスレでも良い反応みたいだしw

938 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 19:49:07 ID:???
>>924
お前な、たとえ「偉大なる天皇陛下マンセー」なニホンヒトモドキが5%でも
600万人だぞ。600万人がマンセーしてればそれなりの騒ぎにはなる。ほとんどの
人間は「天皇?フーン」くらいなもんだな。バカなウヨやサヨみたいなのはごく一部
の例外でしかない。

939 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 20:00:18 ID:???
伏見宮はどうなの?

940 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 20:16:55 ID:???


7 名前:名無しさん@九周年 投稿日:2008/08/22(金) 15:51:24 ID:/XtUBEzw0 ?2BP(1199)
皇室の費用(皇室費)には、内廷費・宮廷費・皇族費の3種がある
内廷費 -3億2400万円
宮廷費 - 平成16年度は、63億302万円
皇族費 - 平成16年度の皇族費の総額は、2億9982万円
宮内庁関係予算には上記の皇室費の他、宮内庁費-平成16年度は、108億3257万円。
※天皇制維持のために、こんなに無駄遣い。
天皇一族の隠し財産、100兆円以上!!
天皇制廃止しろ!!!
※こんな特権階級はいらない!
● 紀子のガキ・悠仁が産まれて、将来、何億円もまた税金投入!!
ふざけんな



941 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 20:52:42 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=3DBUQ0DR_yY&feature=related

昭和天皇が本当に独裁者であれば、戦争は起こらなかったよな。

942 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:57:12 ID:???
>>1
責任は当然あったよ。単に生かしておいた方がアメリカの統治上都合が良かったので
殺されなかったというだけのこと。300万人もの日本人を殺しておいて、のうのうと生き
ながらえた昭和天皇は万死に値する。マッカーサーに「自分はどうなっても良いから」
などと言っている暇があったら、さっさと死んで国民に詫びるべきだった。

943 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:58:59 ID:???
だろうな。国民が満州事変とか韓国併合とかを要求しても
「うるさい、お前ら勝手に飢えてろ」
ってスルーできるもんな、独裁者なら。
その結果日中戦争も太平洋戦争も起こらず、日本は多少貧しくとも
平和を維持できたかもしれない。

944 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:01:56 ID:???
独裁者でなかったからといって責任が消えてなくなるわけではない。戦犯訴追されて
いれば、天皇は死刑リストのトップだっただろうな。

945 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:07:02 ID:???
独裁国家でさえ、形式上は「主権在民」謳うことができるくらいだから、戦前でも、
議会制民主主義があったとする主張と「主権天皇(だっけ?)」とは矛盾しない?

946 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:26:35 ID:JOPljaHl
太平洋戦争=日中戦争をするための戦争

947 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:27:10 ID:???
自演はどうかと

948 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 22:38:02 ID:???
>>898
だから誰だよ。
少なくともここで天皇批判してるやつらの言葉遣いと稚拙さは歴史を冷静に
見つめることができる人間のレベルではないな。つまり説得力ない。
そして天皇を日王と表現して戦争責任がどうのこうの言ってるやつらの
民度を見た限りでは、冷静さがどうのという問題の範疇を越えている。
ファビョって反日掲げるやつらが冷静か?

949 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:00:05 ID:???
昭和天皇に戦争責任があった、なんてのは歴史を直視できないバカ者の
戯言だよな。北朝鮮で「偉大なる将軍様」とか言ってる連中と頭の中身が同じ。
こんなバカな奴は、朝鮮人や中国人にソックリだ

950 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 01:02:14 ID:???
>>942
おかしな歴史認識だw

天皇制が残ったのは、国体護持の為に帝国陸海軍の将兵が
鉄の意志で奮戦したからだ。

反日自虐だとマッカーサーが利用しただけとか
基地外発言がお約束だなw

951 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 01:13:24 ID:???
スレ番間違えたけど、次スレ

昭和天皇に戦争責任はあったよな? Part17
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1219421234/


952 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:00:54 ID:???
>>951
焦り過ぎだぞ早漏

953 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:03:07 ID:???
>>942
日本が戦争に勝ってたらそうした意見は全てアメリカ側に傾く
被害状況や国際情勢を客観的に判断した上でその発言をしているなら構わんが、
勝ち負けに伴う強引な善悪の押し付けによる意見は偽善的だと言わざるを得ない

どうして日本やドイツといった悪の枢軸国と呼ばれていた国が世界の好感度一位なのか
現在の日本に向けられている信頼は、マナーの良い日本人旅行客のおかげじゃないぞ
最大の敵対国だったアメリカが昭和天皇を異例の最高待遇で迎えた意味を推し量るべし

外交に必要なのは言葉と知識だけじゃない。人間平等を謳う人には納得できないかもしれないが、
時には身分というものが外交上とても重要な場合もある。
戦争責任は裁く側が決めることで、日本人にはその資格はない

954 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 06:32:58 ID:???
>>948
現実をきちんと把握しようとしない幼児性は、バカなウヨに顕著ですね。
つまり、君のことですが。

>>949=朝鮮人レベルのニホンヒトモドキ

>>950
なるほど。ニホンヒトモドキは、そのようにして歴史を歪曲するわけですか。

955 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 06:43:44 ID:???
>>953
300万人もの日本人を殺した上に、日本軍による数々の非道かつ残虐な行為を
放置したという段階で、日本人から見たって天皇は真っ黒だろうよ。

> 最大の敵対国だったアメリカが昭和天皇を異例の最高待遇で迎えた意味

その方が統治上有利だからですね。君のような幼稚なバカはコロっと騙されますが。

> 時には身分というものが外交上とても重要な場合もある。

身分とか、いったい何の話をしているのかな?話を逸らそうと必死なのは良く
わかりますが、あまり関係ない話はせんようにね。
まぁ、君のような朝鮮人と同じ頭の水準の人間にとっては「偉大なる天皇陛下様」
という存在が必要なのかもしれないけどね。ほんと、君等って北朝鮮の人間に
言動がそっくりだよね。気持ち悪いぐらい似ている。

956 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 10:11:08 ID:5XFohdBJ
>>941

空気を読んでリーダーシップを放棄してる独裁者だからこそタチが悪いような気がするわ。
で、ところどころで絶対的権力発動 だろ。下の連中は顔色伺って動くようになる・・・

そして無条件降伏(日本は無条件のつもりではなかったようだが)すると同時に全否定。


957 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 10:58:28 ID:???
>>956
とりあえず自身の書いた内容に矛盾が生じていることぐらい理解しとけ。

958 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:31:56 ID:???
>>955
歴史謝罪をするのにも、天皇という最高身分は必要ないことか?
そういう意味での外交だ。戦争責任を感じてなきゃ最初からやらんだろ。

>その方が統治上有利だからですね。君のような幼稚なバカはコロっと騙されますが。

いつの話だそれは。サンフランシスコ講和条約の後のことを言っているんだがな。

>300万人もの日本人を殺した上に、日本軍による数々の非道かつ残虐な行為を
放置したという段階で、日本人から見たって天皇は真っ黒だろうよ。

あんたが考える放置の程度は知らないが、上で述べたように少なくとも無視はしていない。
そして残念ながら、ほとんどの日本人は戦後も天皇に対する尊敬の念を捨てようとはしなかった。
結果的にそこをアメリカに利用されたというだけのこと。

あんたは左翼というよりは現実主義のようだけど、だったら悪口で相手を貶すんじゃなくて
具体的な反論をしろよ。金総書記と天皇が世界から同じ扱いをされているか?

959 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:34:17 ID:???
別に天皇が殺したわけじゃないんだけどなー・・・
天皇には神通力でもあったのか?

まるで北みたいなことを言う奴だな。

960 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:58:15 ID:???
>>954=チョン助そのもの

961 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 15:56:45 ID:???
>どうして日本やドイツといった悪の枢軸国と呼ばれていた国が世界の好感度一位なのか
>現在の日本に向けられている信頼は、マナーの良い日本人旅行客のおかげじゃないぞ
>最大の敵対国だったアメリカが昭和天皇を異例の最高待遇で迎えた意味を推し量るべし

ソースよろ



962 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 16:00:35 ID:???
“アメリカが昭和天皇を異例の最高待遇で迎えた意味を推し量るべし”

エンペラーを野蛮人が敬ったから、ってゆー根拠の無い妄想から来たカキコって事ねw

963 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 16:03:33 ID:???
日本語で

964 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:00:41 ID:???
>>962
何が言いたいのかよく分からん

965 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 18:18:35 ID:???
現実に起こったことを受け入れられないんで壊れたんでしょ

966 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:29:24 ID:oSfZhqbw
>>955
いつ天皇が300万もの人を殺したんだ?教えてくれ。

967 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:19:34 ID:???
法的には、イギリス流の立憲民主政を取っていたので、責任はない
道義的問題は思想などで変わってくるので、論じる意味なし
これでFA

968 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 23:38:53 ID:???
おつかれさまでした。

969 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 01:56:09 ID:???
>>964 エンペラー=天皇を野蛮人=雨人が崇敬するあまり、“異例の最高待遇で迎えた”ってのがバカウヨの言ってる妄言だろ?w

970 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 02:52:17 ID:???
昭和天皇大葬の礼の各国元首参列者数がどうのと言ってるウヨがいるが、こういう事だったんだよねw

『1989年2月24日、34才のジグミ・シンゲ・ワンチュク国王が昭和天皇の大喪の礼参列のため、
民族衣装「ゴ」姿で来日した。
世界各国の首脳の多くが、葬儀の前後に経済協力支援のため日本政府高官との会合を重ねたが、
国王は一切の「葬儀外交」をせずに帰国した。新聞記者が理由を尋ねると、国王は「弔意を示しに
来たのであって、金を無心しに来たのではない」と語った。』

当時の日本はバブル経済絶頂期で、ODAのバラ撒きもハンパじゃなかったw



971 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 06:16:57 ID:???
>>970
>昭和天皇大葬の礼の各国元首参列者数がどうのと言ってるウヨがいるが、こういう事だったんだよねw

また、妄想の反日自虐君かw
ブータンなんて第二次世界大戦と殆ど関係ないしw

旧敵国でも元首は参加したし、日本から莫大な援助もらいながら
無礼で野蛮な某国もいたって事だw




972 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 06:22:27 ID:???
↑キミに読解力が無い事だけは分かったw

973 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 06:37:09 ID:???
>>969
Emperorって世界では国王より上の世界最高の称号ってことだ
王の中の王、地上の支配者ってことね。北極星。

もはや地上で日本の天皇唯ひとり!!!




974 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 08:30:45 ID:???
>>969
なんでそれが妄言になるのか……
アメリカ人が天皇を尊敬しているかどうかなんてどうでもいいんだよ。
戦争責任を問われるはずの天皇がどうしてプロトコルにおいて最上位を認められるんだ?
問題はそこだろ。お前らの言う戦争責任はどこへ消えたんだ?

975 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 09:44:58 ID:???
>>974 “戦争責任を問われるはずの天皇がどうしてプロトコルにおいて最上位を認められるんだ”

コイツバカ?w 米国にとっての極東軍事裁判は、とっくの昔に終わったんだよ。
後は、ゴミカス同然の自称エンペラーだろうが、ソ連との冷戦に日本人を協力させるために厚遇したってだけの事。

それに大喜びしてんだから、どうしようもない低脳だww

976 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 09:57:46 ID:???
>>975ソ連との冷戦に日本人を協力させるために厚遇したってだけの事。

だからそんなことはどうでもいいんだよ。
肝心の戦争責任はどこへ消えたんだって聞いてんだ。
お前はもっと文章の意味を理解しろよ。
文字追ってるだけだから文章の内容を理解できないんだよ。

天皇が最上位? わーい、やったーじゃねえんだよ。
なんで天皇が最上位になれんの? お前らの言う戦争責任はどうしたのって聞いてんの。
分かる?

977 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:09:32 ID:???
>>976 藻前、>>975の文章が理解できてないじゃんw

米国にとっての極東軍事裁判は、とっくの昔に終わったんだよ。

戦後の日本は米国の属国なんだから、実権を全て奪われた惨めな“自称エンペラー”を、必要以上に うやうやしく扱うのは、バカにしきった話だけどなww

978 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:18:00 ID:???
>>977
アホか。サンフランシスコ講和条約の後だって言ってるだろ。
それでも日本が米国の属国扱いだというなら、わざわざ天皇をローマ法王と
同列に位置づける必要性がどこにある?
敗戦で劣等感のある日本人を丸め込むのに、天皇を必要以上に敬う必要はないよ。
せいぜい英国女王程度かそれ以下で十分じゃん。
それともなに、アメリカ人って日本人に頭下げる趣味でもあるの?

979 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:22:18 ID:???
日本政府が、外交上、国家元首として扱っているので、その扱いを受けるというだけです。
(憲法上、国家元首とは言い難いはずだが)

ただの外交儀礼だよ

980 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:26:35 ID:???
>>978 何か勘違いしてるようだが、天皇が外遊しても経済大国・日本の元首だから厚遇されるだけで、扱いは英国女王と変わらんぞw

どっかのデムパオヤジが考えた嘘を信じ込んで、必死になってるのは笑える姿だww

981 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 10:44:24 ID:???
>>980
勘違いしてるようだけど、経済大国の元首である天皇を厚遇しても、
経済面で援助を受けられるわけじゃないぞ。政治には関われないんだから。

国賓に対する待遇にはそれぞれランクがある。
その最上位に英国女王と天皇が当てはまるってだけの話。

それで、何が嘘だって?

982 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:02:56 ID:???
>>981 “経済大国の元首である天皇を厚遇しても、経済面で援助を受けられるわけじゃないぞ”

コイツ、マジでバカ?w

物乞い外交ってのは、立派な外資導入手段なんだよな、日本みたいな国に対してはww

983 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:08:42 ID:???
朝鮮人みたいに天皇を格下げしたくてしょうがない人がいるみたいですねw

984 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:11:57 ID:???
>>982
それは総理大臣か外務省のお役人に直接言うこと。
天皇に物乞いしても、天皇が国の財源から援助金を捻出するのは憲法違反。
象徴天皇制っていうのはそういうもの。
分かりましたか?

985 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:12:00 ID:???
↑キミの思ってる天皇の格付けって、具体的にどのへんなの?w

英国女王より上だと本気で信じてるの??ww

986 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:14:00 ID:???
>>984 “天皇が国の財源から援助金を捻出する”

そんな事、>>982のどこにも書いてないよね?

逆に、そういう発想が出てくるあたりが、コイツの脳内を反映してて笑えるw

987 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:15:38 ID:???
>>985
EmperorはKing Queenより上の最高の称号です。
日本の天皇は現在、地球で唯一人のEmperorの称号を持つ。

988 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:17:22 ID:???
↑ワロタw

でも扱いは“アジア”の各国元首と同じ。 親戚がいっぱいいる英国女王以下ww


989 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:19:54 ID:???
>>988
韓国大統領なんて日本の首相以下だろうがw

990 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:20:25 ID:???
↑関係ない話に逃げてますw

991 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:23:21 ID:???
>>986
つまり天皇を厚遇しても経済面での外交は何も変わらないってことだよ。
どうしてここの奴らは文面の裏側を読み取れないのかね。

992 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:26:55 ID:???
>>990
まぁ、特に支那、朝鮮人は悔しくてたまらないだろうが

天皇は世界で唯一人のEmperor(皇帝)

格下げしようとしても無駄w


993 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:27:09 ID:???
>>991 天皇さえ厚遇しとけば、“親日”国家としてODAの取り分が増えるって事だろw

最近の日本人はバカで臆病だから、親日・反日でしか対外関係が見れなくなってるんで、より効果的ww

994 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:27:16 ID:???
>>987
だからどうしたの? 動物界で言えば、パンダ以上の珍獣だとでも言いたいの?

995 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:28:09 ID:???
>>992 ハイハイ、自称“エンペラー”なんて、最近じゃ恥ずかしくってどこもやってないだけですがなw

996 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:28:57 ID:???
>>994 たしかに、愛子タソはかなりの珍獣かもなw

997 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:29:28 ID:???
>>988
残念ながら天皇は国によってはローマ法王以上の待遇を受けています。
アジアの各国元首と同じ扱いをしているのは一体どこだ?
脳内ソースは早めにしまいこんで消えたほうがいいよw

998 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:30:30 ID:???
>>995
自称じゃないよ。国際的に認められたEmperorは日本の天皇唯一人

999 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:31:35 ID:???
>>995
朝鮮人は自称認定かw

1000 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 11:31:44 ID:???
>>993
反日国家中国はその辺の親日国家より莫大なODAを受けてるね。
はい、また左翼の妄想が露呈しました〜w

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)