2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 488

1 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:41:58 ID:fRtJWUPu
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板まとめサイトwiki(FAQ)
  http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 487
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217072945/l50

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

2 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:42:21 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
 ■■スレを立てる前にここで質問を■■97
 http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1214995104/l50
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
 ■○創作関連質問&相談スレ 39○■
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1215866998/l50
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
 ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 43
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1214724180/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
 派生議論スレ35
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1213789788/l50
・政治については政治板で
 http://money6.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
 ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1429◆◆
 http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1216991153/l50

3 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:43:03 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。

・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。

・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます

・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。
・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。

・未回答質問は>>4以降を参照願います。

4 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:46:56 ID:???
新FAQ
http://www32.atwiki.jp/army/

5 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:47:12 ID:???
軍事板新新FAQ (COOL!)
  http://www6.atwiki.jp/army2ch/
軍事板初質FAQ (COOL!)
  http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

6 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:48:08 ID:???
初心者スレまとめ
http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

7 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:48:53 ID:???
軍事板常見問題FAQ
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/index02.html

8 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:49:46 ID:Ep7+tA6b
何でこのスレまとめサイトがいっぱいあるんだよ?統一しろよ

9 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:51:30 ID:???
自由競争がいちばんなんだよ

10 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:52:32 ID:???
 軍事板FAQ
  (p)http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板新FAQ
  (p)http://www32.atwiki.jp/army/
 軍事板新新FAQ
  (p)http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板新新新FAQ
  (p)http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

11 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:54:43 ID:???
>>8
>>7をwiki化して>>4-5の内容を織り込めばいいのか?

12 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:55:03 ID:???
>>8
どんなFAQでもあれこれ難癖付けて新たに作るからだろ。

13 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:57:01 ID:???
FAQは全部外そうよ

14 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:58:13 ID:Ep7+tA6b
>>12
なるほど、内ゲバやってるわけね

ぶっちゃけ他版の者なんだが
どれを見てくれば良いんだ?
読み物としては色々面白そうだが

15 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:58:38 ID:???
軍事板常見問題&良レス回収機構
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/index02.html(本館)
http://mltr.ganriki.net/index02.html(第1別館,東亜館)
http://mltr.run.buttobi.net/(第2別館,ロシア館)

16 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:59:29 ID:???
ミサイルの固体燃料ってどういうものが使われているんでしょうか?
特に最近のAMRAAMやmeteorといったAAMについて分かればよろしくお願いします

17 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:59:43 ID:???
>なるほど、内ゲバやってるわけね

経緯は
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212585585/819-
にて

18 :16:2008/07/30(水) 19:00:23 ID:9A0EGyz5
IDです

19 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:00:50 ID:???
>>14
全部読め

20 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:06:08 ID:Ep7+tA6b
>>17
大体理解した。
この手のは色々アレな主張とかありそうだもんな

とりあえず新だの新新新だの
タイトルからして解りにくいから
それぞれの方針を冠したタイトルにしたらどうだ?
wikiの見た目もそっくりだからわけが解らん…

21 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:10:50 ID:???
・NGワード推奨
 霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo

 このコテは想像で間違った回答をしたり
 ソースと違うことを言ったりする嘘つきです。
 あまり信じない方がいいでしょう

 また、訂正をされると延々と言い訳を書き続け関係ない事例で
 反論をおこない初質の運営に支障が出ます。
 言い合いになったら早めに派生スレに誘導しましょう。

22 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:21:55 ID:???
>>20
一応、新新新FAQには「初質FAQ」という別名がある

23 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:26:17 ID:aT9cFdYC
>>20
まあ、FAQで予習とかあまり気にせずここで質問してくれればいいよ。

読み物という点では管理人の知識が一定水準に達していて情報のクロスチェックがされている意味で
軍事板常見問題をお勧め。特定個人のサイトが信用できねって人はいろいろFAQを見比べてね。
分裂している関係上マンパワーが足りてないかんじだけど無理にまとめるのも無理だし放置。

24 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:28:38 ID:???
>>20
一応、新新FAQには「4人組FAQ」という別名がある

25 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/07/30(水) 19:29:58 ID:???
前スレ未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


92 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:25:42 ID:5lFDjiSL
マッカーサーは機甲運用とは余り関係ない太平洋戦線にいましたが
彼は機甲運用を重視ないし理解していたのでしょうか?

343 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:29:26 ID:cp+CbO0Z
剣術家(上泉信綱や塚原卜伝など)について調べたいのですが、
書籍などを聞く場合ここで言いのでしょうか?

戦国板や武道板などあるのですがどれが適当かわからず、
これも軍事の範疇かなと思ったのですが

447 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 17:27:06 ID:wew/Uji5
3月5日の新聞で公表されました故障修理中のKC767一号機ですけど
部品発注から修理完成するまでにどれくらいの時間が掛かるのでしょうか
かれこれ半年近く経とうとしてますが・・。

830 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:05:41 ID:mxSyvk6M
日本軍の装備に下衣と内衣ってあるけどどう違うの?パンツとシャツ?

919 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:02:58 ID:IL1fc1d+
C-MAGみたいなドラムマガジンっていつから出てきたんでしょうか?


以上です。よろしくお願いします。

26 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:32:27 ID:???
旧Faqが一番量が多くて読みごたえがあるかな
アンチも多いけどw

27 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:32:46 ID:???
>>20
一応、吾輩は猫である 名前はまだない

28 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:38:01 ID:???
>>23
了解した。何か軍事なことで疑問が出てきたらまた来ると思うから
その時はよろしく頼むよ。

>>22
>>24
「初質」はともかく「四人組」とか言われても分けわからんわw
文化大革命か?w

29 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:38:12 ID:???
>>23 >>26
信者乙
消えうせろ

30 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:39:14 ID:???
>文化大革命か?w

編集人4人で寡頭独裁制を敷いているので、体質的にはそれに近いw

31 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 19:39:38 ID:???
>>16
HTPEとかだな。

32 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:14:52 ID:qXtlqwXb
ずんぐりむっくりでデブな雷電って対戦闘機戦闘とか苦手だったの?
それなりにいけそうな気もするんだけど

33 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:16:14 ID:aT9cFdYC
>>32
何で苦手だって思うの?
一撃離脱型の戦闘機だから格闘戦は苦手だけどさ

34 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:22:44 ID:86dSNHOX
誘導爆弾で、赤外線誘導爆弾なるものがありますが、
こちらもレーザー誘導爆弾やGPS/INS誘導爆弾などと同じように、
都市部での精密爆撃に使われるんですか?

また、赤外線誘導爆弾はこれらの爆弾とはどう違うんですか?

35 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:28:33 ID:aT9cFdYC
>>34
地上部隊が爆撃して欲しい場所に赤外線を照射しておくと
適当な場所で投下した爆弾が勝手にそこに命中してくれる。

GPSによる誘導爆弾は絶対座標で「ここを爆撃して」とインプットすると
爆弾がGPSで確認しながら移動してくれる。

ほかに地形誘導といって、自分で地図を見ながら目標まで到達するタイプの誘導弾もある
これは射程の長い巡航ミサイルの類だけどな

36 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:30:17 ID:aT9cFdYC
っとまった赤外線誘導爆弾って車両や感染の温度を感知して誘導するタイプ爆弾だろ。
そりゃ全然違うよ

37 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:30:51 ID:???
>>32
渡辺洋二の「雷電」(文春文庫)を薦める
「対戦闘機に不向き」を性能と実戦結果の両面からいやというほど実証している

38 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:32:30 ID:aT9cFdYC
レーザーとか照射するのは主に自動的に距離を測定して正確な座標を計算するためで言わば座標に向かって飛んで行くんだけど
赤外線(画像)誘導爆弾は爆弾が敵の熱源そのもの認識してそっちに飛んで行く爆弾だよ

39 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:32:54 ID:???
>>34
赤外線誘導ってもいろんなのがあって、ご丁寧なことに考えつくもんは全て実際に試されているんだが
具体的にはどの爆弾のことを聞きたいの?

40 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:36:17 ID:aT9cFdYC
GPS型じゃないレーザー照射型は目標に当ててコーン型に反射したレーザー目印に爆弾がそっちにとんでく。
混乱させてすまん

41 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:39:40 ID:???
まるでGPSとレーザーを併用した誘導爆弾があるかのような書き方をしてる人がいるけど、そんなもんない

42 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:41:34 ID:???
>>31
回答どうもです

HTPEは具体的にどれに使われているか分かりますか?

43 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:42:43 ID:???
>>34-35
赤外誘導は画像誘導の一種。モニターで捉えた赤外画像やあらかじめデータベースに入れた赤外画像に
ロックオンする方式。精度が高いが悪天候に弱い。

>>41
ペイブウェイの新型とかは併用だが、基本的には切替で使用(悪天候などでレーザーが使えないときには
GPS)だしな。

44 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:44:56 ID:???
>>43
地上でユニット交換するんじゃないの?

45 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:46:04 ID:???
>>44
そんな器用なことできないよ。センサーは両方とも最初から搭載され、結線されてる。

46 :43:2008/07/30(水) 20:49:14 ID:???
Paveway III のメーカー製パンフ
ttp://www.raytheon.com/capabilities/rtnwcm/groups/rms/documents/content/rtn_rms_ps_epaveway3_datasheet.pdf

書いてあるとおり、レーザー誘導中でもレーザーが途切れるとGPSやINSに切り替わって当初の目標点に向かう。

Paveway II だとレーザー誘導爆弾に後付けでGPS付けてる。
ttp://www.defenseindustrydaily.com/lockheed-to-provide-gps-retrofit-for-5100-laser-guided-bombs-01456/

47 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:00:00 ID:nr9aysmX
以前、海軍の試作機「震電」が銀色の塗装で飛んでいる様子を
正面から描いたような絵が本が出たと思うのですが
題名が思い出せません。
塗装が格好良かったのでもう一度見てみたいのです。
ご存知の方教えてください。

48 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:00:39 ID:nr9aysmX
すみません
「正面から描いたような絵が表紙の本」です

49 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:06:46 ID:???
>>35
赤外線誘導はパッシブだけかと思っていたけど、
アクティブなものもあるんですか?

50 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:10:06 ID:???
>>49
ない。まあ、レーザー誘導は普通赤外線レーザーを使うから、
それをアクティブな赤外線誘導と呼べば呼ぶが呼ばないな。

51 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:13:48 ID:aT9cFdYC
>>49
最初、赤外線レーザ誘導の事だと思ったけど赤外線画像誘導の事だと気付いて訂正入れたんだよ

52 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:24:32 ID:???
>>50
>>51

わかりました。

53 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:26:24 ID:aT9cFdYC
まあ昔の画像認識できない赤外線誘導ミサイルにしたって単にでっかい赤外線に向かっていく対空ミサイルの事だからパッシブと考えた方がいいよね。
飛行機に向かって撃ったら太陽やフレアに向かって飛んで行くおバカなあれ

54 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:38:32 ID:???
いや、赤外線画像誘導も含めて、
直接照射の反射波を利用しないものは基本パッシブでしょ?


55 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:42:59 ID:aT9cFdYC
だからそう言ってるじゃん

56 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:50:25 ID:aT9cFdYC
セミ・アクティブをアクティブに入れていいのかで論争するつもりなら派生議論行きかね

57 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:50:30 ID:SoEEYOyu
台湾の軍備はけっこうなものだと思いますが、それなりに税金も高いのでしょうか?


58 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:55:32 ID:???
>>57
板違い。台湾板へどうぞ。

59 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:57:01 ID:aT9cFdYC
>>47
台湾の軍事予算はGDPの2〜3%ぐらいです。国家予算の15%ぐらい。民主政国家なので結構変動します。
日本とかに比べれば重いですが北朝鮮みたいな国ほど重くありません。
台湾自体が豊かな国なのでこれでも結構な軍を養えるわけです。
国民の負担といういみでは徴兵義務の方が大変でしょう

60 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:02:41 ID:???
>>34
赤外線誘導爆弾って、国産のGCS-1のことを言ってるのか?

対艦攻撃に関して言えば、GPS誘導爆弾は移動目標には対応できないし、
レーザー誘導爆弾で艦艇にレーザー照射を続けるのは困難だから、
対艦攻撃には赤外線画像誘導のGCS-1が使用される。

ただ、価格が高いので、地上攻撃には向かない。

61 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:03:24 ID:aT9cFdYC
最近のデータを調べたら今年にも国家予算の20%に達するみこみだとさ。
中国の軍拡に対抗するのも大変だね。にはは

62 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:17:50 ID:???
その点日本は楽でいいな
適当に軍備でもそろえておいて、いざとなればお偉方が逃げ出すだけだし。

63 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:32:52 ID:aT9cFdYC
初質で誤解を招くギャクすんなってw

64 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:35:21 ID:gnSn1Soj
技官と仕官と整備兵の趣味みたいな感じで数機だけ作られた
紫電21型改ってのが存在したようです
ただし部隊で運用はもちろんの事、並のパイロットでは離着陸もままならいとんでも戦闘機だったそうです。
紫電21型を大幅に改造しており、誉をなかば無理矢理3000馬力まで上げて
最高速度を750Km/h程度まで向上させている
武装は30ミリx1 二号20ミリx4 7.2ミリx2と極めて重武装だった



65 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:37:23 ID:jX3t5fTj
F15EはF15から空対空戦闘能力を削って対地攻撃能力を高めたのか、
空対空戦闘能力を削らないまま攻撃力を高めたのかどちらでしょう?

あとF15EやF14みたいな複座戦闘機は乗っている二人どっちも両方出来るのでしょうか?


66 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:41:40 ID:aT9cFdYC
>>65
対地攻撃に最適化してあるんだけど、ちゃんと空戦もこなせるって感じ。
最近の戦闘機は基本マルチロールファイターなんで。

複座機は教官が同乗するための訓練用とガンナーを載せる攻撃用がありますが
どっちもパイロットが操縦できないと時の為に両方に操縦装置が付いてるのが一般的です

67 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:43:26 ID:???
>>複座戦闘機は乗っている二人どっちも両方出来るのでしょうか?
複座戦闘機場合はスイッチ一つで操縦を交代出来ます
でも席は移動しないから後席から操縦するのは大変よ

68 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:48:40 ID:???
>>66
海軍ではNFOの座る後席にはスティック無いのが普通なんだが・・・。

69 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:50:11 ID:???
>>65
わざわざ空戦能力を落としているわけじゃないが
対地攻撃に必要なものを積むと重くなってどうしても空戦能力が下がる

これくらいに考えておくのがいいかと

70 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:53:58 ID:???
>>65
フレームの強化やら何やらによる重量増などで、
削るつもりは無いが空対空能力は落ちている

71 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:57:27 ID:aT9cFdYC
>>68
F/A18にしたってデュアルコントロールタイプは一部の練習型だけなんだね。

72 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:57:36 ID:jX3t5fTj
ミサイル撃ってとっとと逃げるくらいの使い方なら防空でも使えると思って良い?F15E
ミサイルはずれて追いかけられたら、F15F16あたりに助けてもらわないといけないって感じで。


73 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:59:17 ID:aT9cFdYC
>>72
そこまで極端な差はないよ。
ただ地上攻撃が得意なのと生粋の制空屋がいるってだけ

74 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:59:40 ID:???
>>72
そこまで低くは無いだろう
なんだかんだで再設計している部分も多いし

75 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:07:24 ID:aT9cFdYC
訂正
攻撃型は後座に操縦装置を備えないのが普通

76 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:07:54 ID:jqKx0pWD
>>65
あらかた回答は付いてる様だが、F-15EやF-14などの後席に操縦機構の無い機体の
WSO(兵装システム士官)はパイロットとしての訓練は受けていないが、その分
パイロットが飛行に集中できるように「応援」する技術にはたけている。

77 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:12:52 ID:???
渡辺文樹監督の新作『天皇伝説
http://d.hatena.ne.jp/kanose/20080509/watanabe
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GGLJ_jaJP267JP267&q=%e5%a4%a9%e7%9a%87%e4%bc%9d%e8%aa%ac%e3%80%80%e6%b8%a1%e8%be%ba


78 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:14:43 ID:???
>>72
簡単に言うとF-15Eは空戦に「使えない」と言うより「使いたくない」という代物
対空戦闘は能力的に無理ではないが何のための対地攻撃能力なのかと言われちゃう

79 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:16:25 ID:???
【北京五輪】開会式マスゲームで秒読み 韓国SBSが「特ダネ」のリハーサル場面盗撮放送[07/30]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1217407546/

ようつべに早くもうPされてますw
http://jp.youtube.com/watch?v=FUqwHTsOe2M
http://jp.youtube.com/watch?v=WllGR2a2E5Y

ニコ動にも転載
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4130030

80 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:38:12 ID:???
>>79
ウヨくんたちはガキなんだよ。
「中韓がムカツクんだもん!だから関わりたくないんだもん!」
みたいな感情だけで、日本国の利益なんてまったく考えてない。

少しは現実主義者にろうよ。なんて現実主義者じゃない俺に言われたら
しょうがねーな。ま、現実主義者で靖国参拝賛成してる人なんていない。
中国ムカツクからやだ!なんて人もいない。

81 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/07/30(水) 23:39:27 ID:???
アカの手先が迷い込んだと聞いて飛んで来ました!

お前達から見れば誰もが右翼と言う事でわかっています

82 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:40:06 ID:???
>>81
「ウヨ」なら愛国者なんでしょ。誇りある愛国者なら、それらしく振舞おう。

83 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:42:27 ID:aT9cFdYC
政治を語りたいやつはまとめて帰れ。

84 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:43:35 ID:???
>>83
語りたいなんて思っちゃいないよ。
ただウヨくんたちはガキなので、その場で叱らないとダメなんだよ。

85 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/07/30(水) 23:47:40 ID:???
人民解放軍を受け入れるところまで画策している者が左翼ことアカの手先の浸透工作ドクトリンと言う事でわかっています

国民の国防意識を弱め、外患を誘致する足掛りを築こうと思想誘導やプロパガンダ・デマゴーグを駆使し

大衆を「偽りの平和主義」に導こうと奮励努力するのです、こう言う輩が「民間防衛」で言うところの「敵」なのですね。

86 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:48:03 ID:???
>>84
コピペくらいスルーしろよ

87 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:49:32 ID:aT9cFdYC
>>84
リアリストなら中国も韓国も地政学上の仮想敵国だろうが
国立慰霊施設を全否定するような奴のどこがリアリストなんだよ。

いいから帰った帰った

88 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:59:47 ID:???
>>84>>85>>87
スレ違い

89 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:00:35 ID:???
>訂正
>攻撃型は後座に操縦装置を備えないのが普通

攻撃型って、何が言いたいんだ?

90 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:00:56 ID:???
つーか軍板で政治思想がどうのとかウヨサヨがどうのというのがそもそも場違いな上に
初質スレでやるのも完全にスレ違い。

そして軍板は全世界同時革命とオブイェークトとチハタンばんじゃーいの各信者たちの領土です。
右だろうが左だろうが酷使きどりのアホは主義主張板にでもお引き取りください。

91 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:02:56 ID:aT9cFdYC
>>89
複座には教官が乗る教育用と照準・管制を載せる攻撃用があるって元スレで書いてたんだよ

92 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/07/31(木) 00:03:07 ID:???
>>88
これは失礼、ですが軍事行動に関連した諜報戦の一形態、と言う視点では、少しは関係があると思った次第で

93 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:04:27 ID:le7+5uRR
>>89
その前のレスからすると、
>訓練用と攻撃用
というように別けて考えているようだ>複座型

そういえばF-15Eの訓練型ってあるのかな?

94 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:04:32 ID:???
>>90
軍板に総意なんかないよ

95 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:06:53 ID:???
>>94
>>90には総意など書いていない点
逆に、
>全世界同時革命とオブイェークトとチハタンばんじゃーいの各信者たち
と総意が形成されにくいことを示唆する文がある

96 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:07:40 ID:???
軍板って2chでも屈指のネタ板だしな

97 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:08:25 ID:???
>>95
だからスレ違いなどと断定できないってこったw

98 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:14:08 ID:???
>>97
テンプレに従わないものはスレ違い
これは軍事板だけでなく全ての2chのルール
なんならGLみてきな、夏厨くん

99 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:15:42 ID:???
>>98
ほー!じゃあ、そのテンプレを変えればいいわけだなw


100 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:16:23 ID:???
>>98
2ちゃんごときで熱くなるなよ、みっともない(笑)

101 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:18:51 ID:???
>>99
スレ立ての際に、前のスレの継承かどうかはスレタイやテンプレが継承されているかで判断される
テンプレを大幅に変えた場合、正規のテンプレのスレが立てば、変えたほうのスレは重複として削除される
実際に過去に削除された例もある

これ以上は自治スレで

自治スレッド41
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1176481491/

102 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:22:33 ID:???
>>101
だから総意がないんだったら、テンプレを変更するのに何の問題もないはずだが?

103 :名無しエージェント ◆1LxEVEeIgU :2008/07/31(木) 00:23:55 ID:???
テンプレ変更にこだわるのはアカの手先のあつこば君という事でわかっています

104 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:24:10 ID:???
>>102
>>101

次の質問、どーぞ

105 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:24:45 ID:???
>>102
文章の内容を理解できないアホなの?
なんにしてもさっさと自治スレいけ

106 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:26:24 ID:???
>>105
正直に「都合のいい時には総意がある!」と、認めろよw

107 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:31:08 ID:???
>>106
何をどう勘違いしてるのか知りませんが、行動指標と総意は全然別のものです。

理解できた? もっと簡単にしないとダメ?
そういう人にはつけるお薬が無いんだ、ごめんね。

108 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:32:39 ID:???
>>107
いい加減スルーしとけ
理解できても理解できない振りして構ってもらおうとするだけだろうから

109 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:35:47 ID:???
>>107
総意があってこそ、行動指標が決まるんじゃないんですか?

110 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:41:12 ID:???
お前ら全員下船しろ
対戦車戦闘のお時間だ

111 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:42:14 ID:???
上官殿!
もしやわれわれの武器はあのPAKだけというのではないですよね…?

112 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:44:21 ID:???
自営の昔の漫画は全てラストが駄目。
今のは全て駄目。

113 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:46:37 ID:???
>>109
総意らしきものがあるとしたら、それはGLのこと。
あとは削除人の判断。

114 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:49:45 ID:???
>>113
GLに「初質のテンプレを変えるな!」なんてものがあるとは、知らんかったわw

115 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:51:04 ID:???
>>113-114
さあ収束手榴弾を持って対戦車戦闘だ

116 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:52:07 ID:???
いいから刺突爆雷でM4を撃破する任務に戻るんだ

117 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:52:31 ID:???
>>114
これでひとつ利口になったね
じゃあ、これからはそういうレスは自治スレでやるということを覚えようね

118 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:52:47 ID:???
テンプレ、RL関連は自治スレへ

自治スレッド41
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1176481491/l50

119 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:53:06 ID:???
黙って地雷犬の命令に従うんだ

120 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:57:13 ID:???
>>117
おまえにそんな指図を受ける筋合いはないねw

121 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:06:36 ID:???
これはもうバンジャンドラムだね

122 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:11:00 ID:KGo272sV
http://www.hsjp.net/upload/src/up33915.jpg
この自走ミサイル(?)の名称を教えてください。

http://www.hsjp.net/upload/src/up33912.jpg
あとこれ、たぶんM2ブラットリーの一種だと思うんですが、
正確には何でしょう?

123 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:15:43 ID:kdjzsUHg
どうして日本は日露戦争やWW1では敵捕虜をそこそこ人道的に扱い、彼らから色々勉強も教えて貰ってたのに、
日中戦争や大東亜戦争では捕虜を虐待したのでしょうか。
ドイツ・墺太利はともかく、帝政ロシアにだって相当な敵愾心があったと思うのですが。
日清戦争での捕虜はどうだったのですか?清国につかまった日本兵は虐殺されたらしいですけど・・・

124 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:17:45 ID:HPJPFHMv
>>123
簡単に言うと日露戦争やWW1では余裕があったから捕虜の待遇も良かった。
日中戦争や太平洋戦争では余裕がなかったから捕虜の待遇も良くなかった。
別に好きでいじめてたわけではない

125 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:18:31 ID:???
>>122
最初のはADATS。対空/対戦車両用ミサイル。
http://www.army-technology.com/projects/adats/adats5.html

126 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:35:35 ID:tMU4QN+0
どうもはじめまして。

ここではよく社会党系の人の大好きな「非武装中立」や「無抵抗主義」が批判されていますが、
そういった方々はチベットのダライラマが説く無抵抗平和主義も批判しますか?

それから、軍事的に見て、チベットが中国に対抗することは果たして可能なのでしょうか。
チベット一国だけで対抗するのは不可能にしても、何か方策があるものでしょうか?
同様に、ウィグルが独立したとして、軍事的な安全性を保つ現実的な方策があるでしょうか?

微妙な質問かも知れませんがよろしくお願いします。

127 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:41:03 ID:???
>>123-124
余裕といっても戦力や物資じゃないと思うけどね。
戦力や物資の余裕が十分あったはずのアメリカでも捕虜虐待は相当あった(のが定説)わけだし。
日本もそうだがドイツ捕虜などもね。(飢え死になんかも相当あったと言う説も)

WW1以前までは戦場と銃後の距離はまだあったし、騎士道なり武士道なりの精神が残っていたが
国民総力戦となってくると、国家の生存をかけた戦いと言う面が強くなって、憎しみなどが前面に
出てきた結果じゃないかな。(精神的な余裕がなくなった、ということ)

128 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:41:29 ID:???
>>114
テンプレの改変をしたいなら、派生議論スレで、提案を行い賛同者を募ってこい。

129 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:41:50 ID:???
>>123
捕虜になったらいかんという風潮が出来たため、捕虜になるような奴はとんでもないヘタレだという意識があったらしい。

130 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:42:25 ID:???
>>126
軍事的な範疇からは微妙かと思うが、
ダライラマやマハトマガンジーが唱えた非暴力による独立運動と、
非武装中立とか無抵抗主義とか無防備都市宣言とかは全然方向が違うものだからなあ…

前者は暴力による弾圧に対して、非暴力で立ち向かうというもので、
相手が暴力振るってくることは大前提。
後者は武力を保有せず行使しなければ、相手も攻撃してこないだろうという
希望的観測に基づくもので、要するに「立ち向かわないで、相手にも殴らないで貰おう」
でしかない。(しかも、非武装なら相手は殴ってこないという論理に穴があるものが多い…)


後半の質問に関しては、俺は詳しくないので他の識者にまかせる。

131 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:42:49 ID:???
>>127
いや、物質的な余裕も関係あると思うけどな…

兵士すら食うや食わずなのに捕虜にどれだけの食事が出せるのかと…

132 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:43:09 ID:???
>>126
政治板にいったほうが幸せになれると思う

133 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:43:50 ID:???
>>122
下は知らんが、上は、ずばりこれ。
ADATS対空/対戦車ミサイルシステム
ttp://schafe.s246.xrea.com/combat/data/ADATS.htm

134 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:45:09 ID:???
>>127>>129
同時に、人種差別思想が背景にあったし、
相手はどうせこっちの捕虜をまともな待遇で扱わないんだから、
こっちも相手の捕虜に遠慮なんかすること無いっていう意識も
連合・枢軸両方にあった。(とも言われている)

と横から蛇足。

135 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:45:25 ID:???
>>130
その無抵抗主義すら、ろくな成果を挙げてないしな…

136 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:45:38 ID:???
>>126
あなたの質問は、テンプレの3
「・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。」に該当します。
語りたいなら、雑談スレでどうぞ。

137 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:45:59 ID:???
>>127
>アメリカでも捕虜虐待は相当あった
ソースは?
捕虜虐待自体はあったが、相当あったというのは初耳

138 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:47:00 ID:???
>>126
前段:軍事では無く政治マター
後段:実効的かつ現実的な方策は無い。強いて言えば他国と軍事同盟を結んで
協力(駐留)を仰ぐことだが、現実的に同盟結べそうな国は存在しないし、仮に
あったとしても今度は中国では無く同盟を仰いだ国に支配される可能性大。

139 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:47:41 ID:HPJPFHMv
まあ戦時訓の影響は確実にあるね。
現場の人間にとって捕虜の待遇を良く保つことはまず自分らが捕虜になった時のためだから。

140 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:49:00 ID:???
>>129
風潮というか、戦陣訓の制定によるもの
あれで「捕虜になるな」という方針が決まってしまった

一方、米国なんかは精一杯戦って捕虜になるのはある種の名誉だった

141 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:52:34 ID:???
>>140
よく対比として聞く話なんだが、ソースをほとんど見たことが無いんだ

少なくとも「蛮人」との戦いにおいては、アメリカ人も玉砕志向があったように
見えるんだけどな…

142 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:53:57 ID:???
>>137
俺はこの問題にさほど詳しくないし、1次資料は持ってない。だからこそ、「〜説も」と付けた。

「消えた百万人。 ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道」(光人社)と言う本らしいけど
この本では主に米軍下で2〜3年の間に数十万以上の捕虜が無くなっているらしい。
あとはリンドバーグの息子の日記なんかも有名ではないですか?


143 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:55:20 ID:???
>>141
直接関係はないかもというか、神風特攻が彼らの文化に影響したのかもしれないが、
米国製の映画とかドラマでも、仲間のために犠牲になって特攻自爆って展開は見られるしな。
たんに、程度の差はあれ人間はそうした傾向あるかもってことかもしれないが…

144 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:55:24 ID:???
>>126
前段は政治の話だから置いとく・・・・・・が現実ではマイナスの効果しか出していない
ことだけは確かだ。

チベットの場合独立したら(できたら)インドの後ろ盾を得る以外に現実的選択肢はなさげだ。
インドは一応核兵器も持ってるし、
でもあの地域がとてつもなく軍事的に不安定な地域になっちゃうことは避けられないので、
中国以外の国連常任理事国にとってものすごく頭の痛い存在になってしまうだろう。
だからこそ、あれだけ反近代的に弾圧されても、先進国は誰も助けてくれないわけで・・・・・。

ウイグルの場合は更に大変で、後ろ盾になってくれるような国がそもそも見つかりそうにない。
仮にイランなんかが後ろ盾に名乗りを上げたりした日には、中国ではなくアメリカに敵視される
ことになりかねないし。
やっぱりだからこそ誰も助けてくれてないわけで。

現実的に上記2国が独立して安定的に存続するのは難しいだろうな。
例え核兵器持ってても困難だろう。

145 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:56:10 ID:HPJPFHMv
まあ日中や太平洋戦争で特別敵兵に対する憎悪が強かったとかそういうのじゃないってことだけ分かってくれればいいよ。
日本軍自体の兵隊が十分じゃないので捕虜を食わせるのは大変だった。
中国戦線で散見された俘虜殺害はやはり補給が苦しかったから。
たとえ日本軍と同じかそれ以上の待遇で扱っても捕虜虐待になるというされることが多かった。

146 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:56:32 ID:???
>>126 チベット、ネパール、ブータン、シッキムあたりは昔からインドと中国にとって微妙な地域。
インドも中国も軍隊を冬山に張り付かせているという話がある。

かりにチベットが独立するのであればインドを頼ることになるだろうけど、インドにその意思と
利益があるだろうか。ダライラマの亡命は受入れいまでもチベット人の亡命は続いているという
話はあるが、インドに正面から中国と対立するに踏み切るにたる要素があるとは思えない。

ネパールはかつてグルカ兵を出すという形でイギリスの庇護を受けており、これは伝統として
続いているが、今は国内政治に毛派を組み込んで、王政廃止、政党政治による政治過程での
解決を目指している。

ウイグルについてはチベット以上に良く分からない状態。チベットの場合、外に政治勢力があるが
ウイグルの場合、テロ活動をする組織はある模様だが国外への発信という点で不明点が多い模様。

147 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:59:43 ID:???
捕虜の食事と聞くと、どうしても例のイタリア軍のジョークを思い出してしまう…

どこまで本当なんだろうな

148 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:00:24 ID:???
旧ソ連のように体制がいきずまって国家がばらばらになれば雨後の竹の子のように新国家がたくさんできるよ

149 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:02:19 ID:???
>>145
辻ーんは「敵を憎むことで戦闘力の向上につながる」みたいなことを言ってたけどな
まぁ間違っちゃいないだろうが…「教育」だけで他人を心から憎むようになれるとは到底思えないな

150 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:04:55 ID:HPJPFHMv
>>149
辻ーんは馬鹿だから。
支那戦線ではむしろ中国人が捕虜になりたがらず、便意兵化したり徹底抗戦する事が問題になってる。

151 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:06:42 ID:???
むしろ中国とインドがもっと激しく対立してれば、
「お互い国境線挟んで軍隊を角突き合わせておきたくないので、有事の際は踏み台にすること
 前提の中立緩衝地帯」
としてネパールやブータン共々存在できるかもな。
政治的にはインド寄り、経済的には中国寄り、豊富な資源をどちらの国にも格安で売って
儲けさせてもらいます、というポジションも狙えるだろう
(チベットの民族的気風からしてそういうことはしなさそうだが)。

ウイグルはソビエトが健在でやっぱり中国との関係が史実より悪ければ、ソビエト後ろ盾に
してなんとかやっていけるだろうけど。
ウイグルはもう少し中ソ対立が早く始まってれば「ソビエト連邦ウイグル共和国−ウイグルスタン」
への道も充分あったのだがなぁ。

152 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:09:26 ID:???
>>150
おっと、辻ーんの悪口はそこまでだ。
どうしてもというなら変わりに牟田口を罵倒するんだ

153 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:10:32 ID:HPJPFHMv
チベット独立?
中国が戦争負けてインドあたりの衛星国になるか
中国自体が分裂しないと無理だよ

154 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:11:57 ID:???
>>122
従来型なのは確かだが、M2A2かM2A2ODS(Operation Desert Storm)辺りだと思う。

A2以前のM2A1だと、もっと形がスマートだから多分A2系列

155 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:17:20 ID:???
>>153
結局そういうことだよなぁ。

何やってもどうにもならないのならあえて”その時”まで無抵抗非暴力主義でひたすら耐える、
というのが一番現実的かも。
今の状況で武力闘争したところで、絶対に勝てないし。

来るべき中国分裂のその日までチベット文化やチベット民族なるものが存続してるかは
微妙なところだけど。

156 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:25:50 ID:???
>>142
ふうん、今度その本読んでみるか。dクス。

しかし当時のドイツ軍の規模からすると百万人といったらかなりの比率だし
下手すると米軍指揮下のドイツ兵捕虜の総数かもしれないのに
その全部が消えた(まあ、タイトルは大げさに書いただけかもしれないが)
または数割が消えたらいくらなんでも大問題になるような気がするが。

157 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:28:25 ID:???
>>150
当時の中国兵に便衣兵になる奴や徹底抗戦するような気概がある奴は少ないよ
大抵は負けが決まれば戦列はなれて逃げるだけ

158 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:30:58 ID:HPJPFHMv
>>157
逃げる機会がなかった奴が徹底抗戦するんだよ。
背水の陣ってやつだ

159 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:35:30 ID:???
>>141>>143
いや、それとは話が別。
仲間のためにとかじゃなく、他の手段がなくなったときにどう出るか。

例えば、弾尽きて手榴弾一個しかなくなったときに、
それで自決するのが日本軍
それを敵に投げつけた後投降するのが米軍

160 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:36:24 ID:???
>>158
それを言うなら
「窮鼠猫を噛む」
では?

161 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:37:13 ID:???
>>158
だからそんな気概のある奴は少ないって。
逃げられなきゃどっかに隠れるか、あっさり捕虜になる。
むしろsんな多数の捕虜の扱いに困ったという話も。

162 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:38:22 ID:HPJPFHMv
戦後のドイツ人捕虜大量死亡はやっぱり補給が追いつかなかったから。(100万人とかは誇張だけど)
いくら戦争が終わったといっても一気に数百万人の捕虜を抱えたらどっかで問題がでる。
ドイツ軍捕虜を組織的に抹殺するような仕組みがあったわけじゃない
でもユーゴあたりの民兵どもが捕虜を惨殺してたのはガチ

163 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:39:16 ID:09FWJ+KO
去年、硫黄島を題材にしたドラマで輸送機から竹槍が下ろされるシーンがあったようですが
本当に竹槍持っていったんですか?

164 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:42:38 ID:HPJPFHMv
>>160
まあそうだな。中国の故事には敵を完全に包囲してはいけない。逃げ道を残すべきってのがあってだな。

>>161
だからそういう事をいってるんじゃないんだよ。
日本軍に投降する事は勇気がいることだったんだ。
もし捕虜の待遇を良くすれば向こうから降伏してくる。
独軍が西側の捕虜になるためにわざわざ移動したようにな

165 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:43:19 ID:HPJPFHMv
>>163
そんなもの輸送する意味がない。99%嘘

166 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:47:24 ID:???
>>163
「竹の棒」はいろんな利用価値があるので資材として持って行った。
竹なら軽いしね。

硫黄島は植生が貧弱で建設資材にするような木がないので、そうしたものも本土からの
輸送が必要だった。

167 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:49:02 ID:HPJPFHMv
あ、竹槍じゃなくて資材か うかつだったorz 

168 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:52:56 ID:KGo272sV
>>125
>>133
ありがとうございました。
自走ミサイルだとして対戦車か対空か迷ってたら両方ですか・・・。

>>154
ありがとうございます。
M1A2でググってみたらそれらしいのが出てきました。

169 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 05:48:56 ID:/57nP9uj
地対空スパローの開発がぽしゃたのはどうしてですか

170 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 06:08:25 ID:HPJPFHMv
どこも要らなかったからじゃね

171 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 06:47:15 ID:c3vtJyRs
徴兵制のある国では、普通の大学卒というだけで少尉になったりするらしいですが、
そんなので上手く回るんでしょうか?
教育段階で下級将校用の訓練を短期間で行えば、一応は勤められるんですか?

172 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 06:49:39 ID:HPJPFHMv
>>171
少尉なんて見習いだ。必要なことは現場で勉強する

173 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 06:58:54 ID:HPJPFHMv
>>171
良く読んでなかったがただの学士は下士官どまりじゃないのか?
大学で予備役将校過程みたいな教育を受けてると少尉になれる

174 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 07:20:28 ID:???
>>93
あるよ
シミュレータだけど

175 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 07:35:43 ID:RHjoWUYN
>>徴兵制のある国では、普通の大学卒というだけで少尉になったりするらしいですが、

 あんまりない。よっぽどの途上国だけ。兵隊に至っては文盲だったりする。
大学生も徴兵の対象である国では、徴兵時に予備役将校としての訓練をして
る場合もある。だから、再役時には最初から少尉〜中尉。

>>教育段階で下級将校用の訓練を短期間で行えば、

 部内で足りない分の将校を試験で選抜すれば受かるのは、当然、大卒が
多い。戦前の進学率を考えればコレも大卒は即将校のイメージに繋がった


176 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 07:44:27 ID:???
>>171
現在では、ほとんどの国が、大学入学前か、大学在学中に徴兵を行うので、
そんな国はまずありませんが、どこの国ですか?


177 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 08:00:40 ID:???
>>176
学徒出陣の予備士官のイメージじゃないの?

178 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 08:04:43 ID:???
>>163
テレビなんて軍事に無知も等しい上に
まだまだブサヨ勢力が強くて
旧軍を叩くためならあることないことデッチ挙げるなんて平気なんだから
そんなもんを少しでも真に受けてんじゃねーよアホ

179 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :2008/07/31(木) 08:10:53 ID:???
>>146
>ネパールはかつて〜
 現在は、毛派と他の派閥との対立が激化しはじめており、また、今まで毛派を支持していた
インドが他派閥に接近し始めており、ひともめありそうな感じです。

180 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 08:51:40 ID:bdHhbnnk
おはようございます。
質問よろしいでしょうか?

97式中戦車(チハ)には,砲塔前部に戦車砲,後部に車載機関銃がついています。
以前から疑問だったのですが,砲塔の後ろについている機関銃は実際役に立った事があったのでしょうか?
確かに後ろは弱点で,そっちを守れるようになるのはいい事なんでしょうが,実際使えたものなのか疑問に思えましたもので。
チハタンスレで質問したのですが,どうもスレの雰囲気に合わなかったようで,初質に改めて投稿させていただきました。
よろしくお願いいたします。

181 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 09:08:57 ID:???
>>180
あの砲塔後面の機銃は単独で使わず、必要な時に前に向けて車体前面の機銃と一緒に使う想定だったと何かで読んだ
チハに限らず旧軍戦車のほとんどは主砲同軸機銃がない上に、九七式車載重機関銃自体が軽機関銃であるZB26ベースだったため持続射撃力がなく(ベルト給弾でないし冷却も弱い)、
太平洋戦線でバズーカにすらボコられる原因となった

182 :180 bdHhbnnk :2008/07/31(木) 09:47:20 ID:byPxE+A3
>>181
早速のご返答、ありがとうございます。

チハスレでも,砲塔をぐるぐる回して・・・,と言われて,遊ばれてんのかな?と思っておりましたが,本当だったんですね。
でも,いちいち機関銃を使う段になると,砲塔を回して・・・,なんて手間をかけていたなんて。
中の兵隊さんは困ったと言うか,怒ったりしなかったのかな。

183 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 09:52:49 ID:???
ないよりはるかにマシなわけで。
結局チハは同軸機銃積むにはいささか小さかったでFA
でも機銃は欲しかったんであのレイアウトになった。

もっとも、兵器単独としては使い勝手の悪い欠点だが、
こういう苦労を経て重量軽減したから量産に踏み切れたとも言える。
兵器の開発って単純じゃないよ、という好例。

184 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 09:54:42 ID:???
軍ヲタって旧軍に厳しいよな
アメリカには甘いのにw

185 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 09:56:17 ID:c3vtJyRs
>>172-173>>175
レスどうもです

>>176
数年前から10数年前のロシアについての描写だったと思います
残念ながら詳しくは覚えてないんですが

ところで大学逝けば徴兵されないってのは普通ですか?

186 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:11:24 ID:???
>>184
だって米軍フィードバックがむちゃくちゃ早いんだもん
WWII開始当時は陸海とも戦術思想が相当遅れた方だったのに、終了時には最先端になってるし

187 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:11:39 ID:???
…やっちゃったな>176

188 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:21:55 ID:???
と、夏厨認定する意外に何も出来ない奴が何か言ってるね。

189 :180 bdHhbnnk :2008/07/31(木) 10:24:20 ID:Qmw6aG8Q
>>183
ははあ、なるほど。
兵器としての要求水準と当時の技術的限界、予算、大きさ,重量などなどの制約。
色々あった上でああなった,と。
勉強になりました。
後知恵で言うのは気楽ですけど,同時の人が必死で考えた上で選択した結果なんですね。
ご教示,ありがとうございます。

190 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:32:33 ID:???
>>186
>米軍フィードバックがむちゃくちゃ早い

つ シュバインフルト爆撃

191 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:43:44 ID:???
>>176>>185
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E5%BD%B9
http://page.freett.com/istanbul/asker.htm
http://www.tokyorus.ac.jp/moscow/moscow16/moscow16.htm
http://www.news.janjan.jp/world/0311/0311078388/1.php
一般的には、大学在学中は免除で卒業後に徴兵される。
従って>>176は誤り。

192 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:52:00 ID:???
>>171>>185
一般的に言って大学卒を徴兵したからいきなり少尉ということはありえません。
大卒でも中卒でも徴兵の場合は二等兵になります。

大学卒が徴兵による入営後、もしくは入営前に士官候補生試験を受験し合格した場合、深刻な人材不足で試験が免除される場合は士官候補生に志願した場合、
「士官候補生」という身分(下士官か准士官相当)になり、教育期間満了後(国によって違いますが6〜18ヶ月程度)少尉になります。

大学いけば徴兵されないというのは、徴兵猶予のことを言っているのだと思います。
この制度は徴兵年齢に達しても、卒業するまで兵役につくことを待ってもらえる制度で、卒業後兵役に就きます。徴兵制を採用している国では珍しくは無い制度です。
戦時中の場合、この猶予制度がなくなることがあり、その場合は在学中に徴兵となります。(学徒出陣といわれるもの、旧日本軍の場合ほとんどがそのまま士官候補生を志願させられました)

また特殊な例として、戦前の商船大学などのように予備将校教育制度のある大学を卒業すると、徴兵後即少尉という例もあったりします。

193 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:01:00 ID:???
>191
韓国は在学中に徴兵じゃなかったか?
つまりどのパターンもあるわけで、後出し
で特定例を追加されると回答のしようがないが。


194 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:24:14 ID:RHe8FHRq
質問です。
ユーキャンの太平洋戦争のDVD見た方います?
http://www.u-canshop.jp/taiheiyou/sr40807_8/index.html

買いたいなと思ってるのですが、極端な思想的に偏りとかないですかね?


195 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:35:42 ID:???
監修が半藤一利だから、それなりだろ。

196 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:42:57 ID:???
>>195
半藤一利についてのWikipediaより引用。

> 『週刊文春』誌の編集長や『文藝春秋』誌の編集長、同社専務取締役などを経て、作家となった。
> 「歴史探偵」を自称。文藝春秋に所属していたこともあり、保守派の論客として有名であるが、
> 太平洋戦争当時の日本軍部(特に日本陸軍)及び靖国神社における
> A級戦犯の合祀には極めて批判的である。昭和天皇については、当時の軍部による暴走を
> 押し留めようとしたことを肯定的に評価している。また近年は護憲派としての活動を積極的に行っている。
> こうした半藤の立場に対しては自由主義史観を支持する人々などからは、「自虐史観の持ち主である」
> 「反日プロパガンディスト」「歴史歪曲屋」などといった批判もある

197 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:47:12 ID:???
> こうした半藤の立場に対しては自由主義史観を支持する人々などからは、「自虐史観の持ち主である」
> 「反日プロパガンディスト」「歴史歪曲屋」などといった批判もある

コヴァみたいなヴァカのいかにも言いそうなことだ

198 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:48:18 ID:1ft/BptA
カスミンは元気でしょうか。

199 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:49:20 ID:???
ウリナラマンセーしないやつは反日なのかよ
やれやれだ

200 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:54:55 ID:???
>>197 >>19 9反日ブサヨみたいなヴァカのいかにも言いそうなことだ

201 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 11:59:25 ID:???
ぶおおおん

202 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:00:39 ID:???
>>200
ネトウヨども・感化されつつある人には「海外で差別された事ありますか?」を読むよう勧めたいね。

203 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:09:05 ID:EOLowII8
米のATFで、YF-22が採用されましたが、
最初からF-22が採用される出来レースだったとか、
本当はF-23の方が優れていたのにF-22側が軍に賄賂を渡して採用させたとか言われていますが、
それらは本当なのでしょうか?

あと、YF-22が1990年に初飛行していますが、
実戦配備されたのは2005年と、
試作機の初飛行から実戦配備まで15年も掛かったのは何故でしょうか?

204 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:23:20 ID:???
>>199
「韓国には誇れる文化がない」とか「知れば知るほど嫌いになる国」みたいな
超マヌケな表現には、絶対正面からやりあっちゃダメ。

韓国にもこんな文化があるとかこんないいところがあるとかやりあっちゃダメ。
めちゃくちゃな屁理屈で、そういうものにもケチつけてくるから。
連中にとっては、自分たちがケチつけられればそれで十分自分たちの正しさが証明されたと思っちゃう。
そして、それが、実際ウケ入れられちゃうんだよね。信じられないことに。

「自分たちがケチつけることが可能=論破」になっちゃってる。おもしろすぎなんだけど。

「アンゴラには誇れる文化がない」
「知れば知るほど嫌いになるアルバニア」とか言ってるのと同じことって
淡々と示した方が、連中のおかしさがよくわかると思うんだけど。それって俺だけ?

つか、連中の書き込みって、在日とか韓国人を他の人種や民族その他に
置きかえるのほんとに簡単。中には差別OKってな豪傑wもいるけど、
そういうのは放置で、「差別はダメだけど、自分のは差別じゃなくて健全な批判」
とかおもしろいこと言ってたり思ってる人にはそこそこ効果があると思う。

つか、ほんとにそう信じちゃってる人たくさんいるのよ。信じられないことに。
そういう人には、きみの考え方はよその差別主義者と同じですよ、と淡々と示してあげる。


205 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:27:11 ID:???
自演にしか見えない

206 :198:2008/07/31(木) 12:28:25 ID:1ft/BptA
書き方が曖昧でしたので再質問します。
霞ヶ浦の住人というコテは今でも元気にこのスレ等に書き込みをしているでしょうか。
このスレにはまだ書き込んでいないようですが。

宜しくお願いします。

207 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:33:00 ID:???
>>205
>自演にしか見えない

この手のレスも詭弁のデフォになりつつあるな

>>206

頻度は一時期よりも減ったが今でも現れる
言うまでもなくスルー奨励

208 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:33:42 ID:1ft/BptA
>>207
早速の回答ありがとうございます。
参考になりました。

209 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:40:17 ID:OzBf/eKr
戦場において、敵部隊や敵施設を発見した場合でも、
むやみに攻撃するのはデメリットの方が大きいと予測されるケースもありますか?
監視や位置確認のみ行い、手は出さないこともありますか?

210 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:41:09 ID:???
>>209
偵察とかのときはそうだろーね。
というかそういうこと多い気がする。

211 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:41:13 ID:???
ttp://mixi.jp/view_bbs.pl?id=31261883&comm_id=342133

413 2008年07月30日 21:57
黒ィ消印所沢  これは困った……

-------------------------------------

名前:元諜報員 日付:7月30日(水) 20時25分
>メドヴェージェフ政権下のロシア特務機関は,どのようなものになると予想されるか?

上記文章について、転載許可を出していないので、即刻削除するように要請します。事後、転載は受け付けません。

本人である証明として、マイミクを切り、アクセスブロックをかけたので分かるはずです。

単なる2ちゃんねるの軍事板の勢力争いに巻き込まれるのは、まっぴら御免です。

軍事板wikiFAQ作成本部3
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212585585/
【詐欺】軍事板常見問題を検証する【注意】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1213889932/

------------------------------------------

 これまでは事後承諾の形でも,いつも承知してもらえていたので,意外というしかありません.
 どうやら元諜報員氏は,当方が他のFAQと勢力争いを演じている――当方にとっては,軍板での拙作サイトのポジションがどうなって
いるのかなど,どうでもいいことなのですが.それより1項目でも多く(以下省略)――と誤解しておられる様子なのですが,アクセスブ
ロックをかけられておりますので,メールを送って誤解を解くすべがありません.

 とりあえず,なるべく早く掲示板には返事する予定ですが,当方本人の言葉に耳を貸すかどうか……

 どなたか当方の代わりに,説得に当たってはいただけないでしょうか.
 該当の項目を外すことまでは譲歩できますが,アクセスブロックなどはどう考えましても誤解の産物ですので.

212 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:41:47 ID:???
414 2008年07月31日 05:07
クローム・ツァハル

> 413 黒ィ消印所沢さん

日記のアレはそういうことだったんですね。

紛争当事者に対し手のひらを返すのはよくあるパターンですが、ちと短絡に過ぎる措置かと。

213 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:43:27 ID:RRousuUp
初めまして。

よく爆弾砲というものを戦記物で読むのですが、これは具体的にはどのような仕掛け
なのでしょうか。迫撃砲のように爆弾を投射する仕掛けだと思うのですけども。

射程と爆弾の危害半径を考えると、陣地に篭っている側が使うのが前提なように
思いますが、この点についてもどうでしょうか。

また、推進薬というか装薬については何を使ったのでしょうか。爆弾を解体して
中の炸薬を装薬に転じていたのでしょうか。

よろしくお願いいたします。

214 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:45:30 ID:???
>>213
噴進砲か
「爆弾・砲など」の意味で使われているものの勘違いでは?

215 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:49:41 ID:???
>>204
そりゃ、基の文章や論理が、反日韓国人や親韓日本人が
日本を批判する時の文章や論理であり、彼らのやり方を真似してるだけだからな。

正面からやりあっても、反日連中はケチつければ論破したと脳内自己完結してるんで
蛙の面に小便な状態。
しかし、全く同じことをやり返すと、真っ赤になって怒り出し、過剰に反応するか、
勝利宣言だけ残して逃亡する。
それが、連中を相手にする奴らにとっては「面白い反応が返ってくるのでこの手段は有効」と映る。

>そういう人には、きみの考え方はよその差別主義者と同じですよ、と淡々と示してあげる。
まさにその通りで、反日差別主義者に、お前さんのは単なる差別主義者ですよって
そのまま帰してやってるに過ぎない。
あまり上手い手段ではなく、本来ケチつけるだけしかできない連中は相手にしない方が賢明だがね。


つーか板違い行為の嫌韓批判とかスレ進行の邪魔なんでハングル板か国際情勢板にでも行ってくれないか?
あと、最近は嫌韓厨より嫌嫌韓厨の方が、呼ばれても居ないのに嫌韓行為批判を持ち出すんで
ウザがられてるんだが、お前さんみたいな生き残りがまだいたのか?

216 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:51:55 ID:???
>214
自己レス

ぐぐってみると榴弾砲のことを「爆弾砲」と翻訳(?)してるものがあるみたいだね

榴弾砲についてはまあ定番どころでウィキなどどうぞー
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A6%B4%E5%BC%BE%E7%A0%B2


217 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:58:54 ID:TsQ6YhQG
銃の代名詞ではいまだにマシンガンが幅を利かせてますが
なぜアサルトライフルという呼称は普及しないの?

218 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:00:12 ID:???
>>217
横浜はマシンガン継投で有名ですからね。
アサルトライフルほど攻撃的じゃないですし。

219 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:02:24 ID:???
>>215
さんざん演説しておいて派生逝けかよw
それじゃ書き逃げとかわらねーぞw

220 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:04:02 ID:???
>>217
専門的な区別に興味の無い一般人にとっては、
マシンガンとアサルトライフルは区別とか差が上手く理解できないから。
これを理解するにはある程度、軍事について一定の予備知識がないと、
それぞれ「どういう目的で使われ、どういう違いがあるのか」が実感しにくい。

ちょっと外れ例えになるが、鉄道関係に疎い人が、
「電車」と地方路線では一般的な「ディーゼル機関車」の差がわからず
田舎だから電車化してない、遅れていると思ってしまうのと似ている。

221 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:05:34 ID:???
>>219
さんざん演説って…?
演説始めたのは>>204だけど?

222 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:06:55 ID:???
>>219
派生どころかこの板から出てけって事なんだが

223 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:07:25 ID:???
>>222
てめーが出てけカス

224 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:08:06 ID:???
>自分たちがケチつけられればそれで十分自分たちの正しさが証明されたと思っちゃう。

まさしくこの通りだねえ…


225 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:12:05 ID:???
嫌韓イクナイって言うやつに限って
オタクや2chに関しては十把一絡げで頭の悪いネット右翼扱いするよな?

226 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:30:25 ID:???
>>225
嫌韓連中は、そうすると自分たちの相手が反応するとわかってるから
からかって反応を引き出すための「手段」として使ってるに過ぎないので、
論理で挑めば論理で返してくる(本来そっちが本分)事も少なくない。

嫌嫌韓側も本来はそう(実はどっちの立場でもいいし、嫌韓と嫌嫌韓は結構入れ替わる)
なんだが…両者とも、時々本気で闘争してる人たちがいる。

227 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:35:44 ID:???
ハン板とかでやるには構わないが、他所の板にまで持ち込んで欲しくないよなあ…
ウヨサヨどっちの立場だろうが本気の酷使さまはお引取り願いたい

228 :213:2008/07/31(木) 13:36:00 ID:RRousuUp
>>214 説明しますと、海軍守備隊や飛行場守備隊など手持ちで航空用爆弾などを抱えており、
榴弾砲はさほど無い部隊などで出て来る話です。
 
一番最初に読んだのが、檜山良昭の日本本土決戦で、相模湾に上陸してきた部隊相手に
使われる描写だったので架空かもと思ったのですが、その後戦記物でも読みまして
気になっていたのです。

訳のミスならば、大型の迫撃砲、つまり臼砲などが該当する可能性があると思うのですが。

229 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:37:28 ID:mLM/Kqq/
あの、すいません、戦う人ってどうやって敵味方を区別するんですか?
航空機や艦船には識別装置が広く普及し、近年は車両にも装備されつつある様ですが
戦う人はみんな同じような背格好、同じような制服、同じような携行装備品で
どうなるんですか?
視界の悪い戦場で味方だと思って近付いたら敵兵だったのでびっくりして撃ち合いになるとか
想像するとゾーッとするんですけど。そんなことないですよね。戦う人の識別手段は?

230 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:40:57 ID:???
>>229
出くわした拍子の撃ち合いや誤認による味方殺しは山ほどある
これはどんな戦争でも一定の割合で発生し、大体死傷者の15%ほどは味方によるものだといわれてる
識別手段は、相手方が来た方向とか装備とか。
この辺りの識別手段は作戦や任務によっても多少かわってくるだろう。

231 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:44:07 ID:???
>>229
兵士個人レベルだと軍服とか装備とかで見分けをつけるが、
やはり時々誤認は起こり、味方か?と思ったら敵だったとか
逆に敵だ!と思ったら味方で、危うく撃ち殺すところだったというのは
昔から現代にかけて、よくある話。

見えるけどどっちか判別できない状況のために、符丁とか合言葉とかノックの回数とか、
味方同士で通じるものでやり取りしてから接近するって方法をとった事もある。


つーか、素人には迷彩服とか装備とか、みんな同じように見えるんだろうけど、
各国の兵士を並べて見ればそれぞれ区別付くようになってるし、
区別が付けられるように、兵士は敵味方の違いを頭に叩き込むものだよ?
(それでも誤認が起こる分には…まあ仕方ない)

232 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:50:14 ID:???
>229
 陸兵は服装で判断できるからまだマシな方ではないかな。
だから、相手国の軍服を着て行動するのは条約違反になる。
海と空は、シルエットを覚えて対応する。識別帳なんかを配布する。
 でもな、実際問題同士討ちなんていくらでも起きてるよ。
見方の浮上している潜水艦を攻撃してしまったくらいなら可愛いほうで、
砲撃してくる敵艦を味方と勘違いして 必死に発光信号だしてたりとかw
視界が悪いとか夜だとかだと、自分の部隊のつもりで敵軍と一緒に行動してしまうとか。
ならんで・・しゃがんで雉撃ちしてたら、横は敵兵だったとか。
 よって合言葉ってのがよく使われる。
戦国時代から、現在でも^^;

233 :229:2008/07/31(木) 13:56:42 ID:mLM/Kqq/
>>230
>出くわした拍子の撃ち合いや誤認による味方殺しは山ほどある
>大体死傷者の15%ほどは味方によるものだといわれてる

まじですか!?

>識別手段は、相手方が来た方向とか装備とか

えーっ、そんな心もとない情報だけで判別するんですか。
現代戦は隊員の皮下に埋め込んだ発信機の電波を衛星でキャッチして
モニター画面にリアルタイムで位置を表示させるとか進んでると思ってたのに
実際はあんまり進んでなかったのか

234 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:00:47 ID:???
>>225

下品だ、低俗だと言ってもネトウヨに限らなくても石原だのバカウヨの主張が
「口は悪いけど言ってる事は間違っていない」「下らない偽善やタブーを打ち破る格好良さ」
として支持を集めてるの見ても過激な論調が時として必要になる事は明白だろ。

235 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:01:30 ID:cTJsash7
今みたいにレーションがない時代の兵隊って何食ってたの?

236 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:03:41 ID:???
>>233
>モニター画面にリアルタイムで位置を表示させるとか

自衛隊がガンダム作るっつって話題になってたやつがそんな感じのです

237 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:05:19 ID:NixBSPUj
>>233
> まじですか!?
ググってみると結構引っかかるよ>味方誤射

> 現代戦は隊員の皮下に埋め込んだ発信機の電波を衛星でキャッチして
そんな事をしたら自分の位置を敵に暴露しているのと変わらないような。


238 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:07:03 ID:???
>213
 なんだろうね・・・可能性をいくつか書いてみます。
榴散弾・・・それ以前の大砲の弾(石とか、単なる鉄球)と違い、弾に炸薬を内包しているってのを理解させたかった造語。
噴進砲・・・爆弾にロケット推進装置をつけて、木製の樋に乗せて打ち出す砲とも呼べないようなの(を、判り易く書いたもの)
擲弾筒・・・手榴弾を500米くらい打ち出す小型迫撃砲(を 解り易く書いたもの)

2次大戦の話なら、たいていの歩兵小隊は擲弾筒持ってたので、これっぽいが。

239 :229:2008/07/31(木) 14:08:34 ID:mLM/Kqq/
>>231
>区別が付けられるように、兵士は敵味方の違いを頭に叩き込むものだよ?

即座に判別する訓練はどこの国の軍隊でも絶対やってそうな教育過程ですね。

>>232
>海と空は、シルエットを覚えて対応する

そういえば以前見た真珠湾攻撃?の映画で
「これは?」「エンタープライズ!」「馬鹿者!これは赤城だ。味方だ」「ワハハ」
ていうシーンがあったような。

そういう類いのエピソードはとっくに昔話になってると思ってたんですけど
現代もさほど変わらないのか・・・ちとなんか残念。
みなさんありがとうございました。勉強になりました。

240 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:09:48 ID:wQoPw/5Z
戦争と紛争に、明確な線引きはないのですか?

241 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:10:48 ID:???
>235
 日本軍なら、基本的には毎回飯盒炊爨してた。
ちなみに燃料は支給されないので、そこらで柴刈したり、家壊して燃やしたりしてた。
っつうか米と調味料が支給されてればいい方で、食材すら現地調達してたりするが。

242 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:23:06 ID:???
>>179
インド政府がマオイストを支援していたなんて初耳だが
つーかインド国内のマオイスト・ゲリラがインドでもテロしてるんだが

和平の仲介したのとごっちゃになってないか?

243 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:23:52 ID:???
>>240
線引きするのはアメリカ様の都合次第

244 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:25:08 ID:???
>>240
軍事的には、例えば米軍はこんな感じで定義を行っている。2-1ページ
戦争(war)と紛争(conflict)の違いは強度に求められているので、線引きが難しい場合もあるだろう
ttp://www.fprado.com/armorsite/US-Field-Manuals/FM-100-5-Operations.pdf

ただ確か国際法か何かの分野では、紛争って用語は違う意味だったような気もする

245 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:29:50 ID:???
>>239
少なくとも航空機に関しては、質問電波を送信して応答電波を返す敵味方識別装置(IFF)というものがあるが、
無線封鎖下じゃ使えないし「私はここにいますよ」と敵に教えるようなもんだし、応答がなくても
装置が故障してる味方機かも知れんし‥‥というわけで、結局直接目視確認が義務付けられたりする。

246 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:38:16 ID:???
>>228
檜山氏の「日本本土決戦」に出てくる「爆弾砲」は、作中の描写の通り
航空爆弾のストックを大型の鉄パイプから少量の炸薬で発射する装置。
要は急造の迫撃砲。
正式な名前は忘れたが、「爆弾砲」と言う名前で本土決戦用兵器として
生産されて準備されていた。
硫黄島で使われたのが有名な「ム砲」と呼ばれる有翼臼砲の簡易型。

あと、これまた航空用爆弾のストックに少量の炸薬をつけ、斜めに立てた
レールの上に置いて発射する、という簡易投射兵器もあった(これも名前
忘れた、スマン)。
最初は対潜用に開発されたがこれも本土決戦の際は砲撃兵器として大量に
使用する予定だった。


247 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:43:26 ID:???
KGBとGRUの違いがよくわからないので教えてください

248 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:44:55 ID:???
>>213
迫撃砲の砲弾はbombと呼ぶのが普通。mortar bomb、とかね。
これをわかってないヤツが訳すと爆弾砲になるのかもしれん。

249 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:50:06 ID:???
>247
wikiにてその項目を検索しろ


250 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:51:15 ID:???
>>247
質問する前にまず>>1を読んでください。
それから「KGB」 「GRU」でそれぞれぐぐってみて、それでもわからなければ何がどうわからないのか具体的に書いた質問をしてください。


251 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:55:12 ID:???
>>247
KGB:共産党の安全のために国内外を探る機関
GRU:軍の諜報機関

252 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:08:42 ID:???
●ぐぐったあとでなら初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を
にタイトル替えようぜ

253 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:16:18 ID:???
本当の初心者なら、ぐぐっていろんなページを見ても、逆に混乱するだけだろうしな。

254 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:20:29 ID:???
まだ早いかも知れんがこの内容だと荷が重いので貼ってみる

ヘリコプター総合スレ6【攻撃ヘリは除く】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1213610367/288-290

よろしく頼んだ

255 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:20:56 ID:???
>>193
韓国がそうだとしても>>191>>192で挙げられてるのが一般的だから
「ほとんど」ってのは明らかにおかしいね

256 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:21:32 ID:???
>>203
YF-23落選の最大の原因は実機を用いたRCS測定で大幅に劣ったため
この項目は当初明らかにされていなかったのにロッキードはなぜか知っていて
YF-22を丁重な工作で仕上げたのに、知らなかったノースロップは兵器のベイの
扉が完全には閉まらないなどテキトーな作りだったから勝負にならなかった
ノースロップがちゃんと仕上げなかったのは試作コンペで不当な安値で入札し
製造経費が不足していたためであり、RCSに気を使わなかったのは当初はRCSは
測定専用模型で試験する予定だったからでもある(経費削減のため中止)
全体的に見れば「最初からYF-22の勝ちが決まっていた」のではなく、ロッキード
お得意の政治工作にノースロップが負けた、という構図

YFからFまで15年かかった原因はいくつかあるが、最大のものは4000万行に及ぶ
プログラムを書く時間だ
ちなみに今のブロック30でも半分ほどのプログラムで動いていて、全部書き終わるのは
12年だか13年ごろになる予定

257 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:22:16 ID:???
>>254
文も転載しないと誰も読まないかも・・・・・ということで


288 名前:I love the smell of napalm in the morning[sage] 投稿日:2008/07/31(木) 14:40:07 ID:???
フランシス F コッポラの地獄の黙示録の有名な『ワルキューレの騎行』と
ヘリコプター攻撃のシーンについて質問です。

第1騎兵師団第9連隊長ビル キルゴア中佐が『ワルキューレの騎行』の
テープを大音量で掛ける寸前、無線に向かって
Eagle Thrust, put on psy war op. Make it loud.
This is a Romeo Foxtrot. Shall we dance ?
と命令、報告しています。

この中のRomeo FoxtrotはRFのフォネティックコードで、恐らくARVN
(ベトナム共和国陸軍)に統合されたRF(Regional Forces)民兵組織の
事だと思いますが、何故米軍がRFを名乗ったのでしょうか?

それともRFには何か別の意味があるのでしょうか?

ttp://www.youtube.com/watch?v=vHjWDCX1Bdw ←3:00過ぎ

258 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:27:09 ID:???
キルゴアのコードネームだったからだろ


259 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:27:52 ID:???
>>257
これは手間を取らせた、回答があれば後で回収に来るのでよろしく

260 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:28:51 ID:zFvTymKc
地雷原って英語だとMinefieldでいいんですか?
英語版wikipediaには地雷原の項が無いので、Minefieldが一般的な語なのかわかりかねます

261 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:29:04 ID:???
>>259
その前にID出せボケが

262 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:29:47 ID:???
>>260
英語のことは英語板で聞けば?

263 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:33:46 ID:???
>>260
辞書引け

264 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:39:23 ID:???
>>260
minefield が一般的、でOK。

>>262-263
回答しないなら沈黙してろ。

265 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:49:51 ID:???
>>264
お前みたいなのがいるから板違いの質問が後を絶たないんだよ

266 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:11:22 ID:???
>>171に関して、旧軍の兵制について教えてください。
幹部候補生(乙)Wikiを見ると
「軍曹または伍長に任官し、平時は兵役期間を終えると除隊し、予備役に編入」とあります。

平時では上記の一部が除隊せず軍に留まり、職業軍人になったという解釈でいいのでしょうか?
それとも常設師団の下士官には職業軍人はほとんどいなかった、という感じなのでしょうか?

267 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:12:14 ID:9C069GMv
>>266
IDです

268 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:19:15 ID:???
壊れた質問者>>260 には
壊れた回答者>>264 だな(w

269 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:20:56 ID:???
なんつーか、夏。

270 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:32:05 ID:???
>>269
意味わからん

271 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:32:23 ID:???
夏が来てるってことさ。

272 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:37:29 ID:???
揚陸艦について質問です。

マイポ、ナスルエルバールという艦名の揚陸艦は
それぞれ何処の国の艦なんでしょうか?

よろしくお願いします。

273 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:43:59 ID:???
>>272
大戦略乙


ピニャ・マイポはアルジェリア
ナスルエルバールはバーレーン


274 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:45:17 ID:qvgVicdp
中台の有事について質問です

中国が台湾を海上封鎖した場合、軍事的に成功する可能性はありますか?

また台湾は封鎖を解くためにどのような手段をとるのでしょうか?

275 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:50:26 ID:???
>>274
世界には中国と台湾だけしかないわけではなく、利害が関係するさまざまな国が存在し、その立場は時々刻々変化する。
それを無視しても意味がないし、それを入れると変数が大きすぎてシミュレートできない。
よって
>>3
>>・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。

276 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:54:54 ID:???
>台湾は封鎖を解くためにどのような手段をとるのでしょうか?

アメリカ頼り

>>275
自治厨はそろそろ黙れ

277 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:02:53 ID:???
このスレ回答できる人間いないからマジでもう終わりだなww

278 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:04:09 ID:kGuFgwJx
質問します

http://www6.atwiki.jp/army2ch/pages/34.html#id_ec846848



>いまでも世界中(モチロン日本でも)の秘密警察が用いております。

って書いてあるんだけど、日本に今でも秘密警察あるの?
あと、防諜のために停電をわざと起こすようなこと日本でもやってるの?


279 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:04:39 ID:???
>>274
中国軍レポートでは
「海上封鎖という軍事的な選択肢はありえるが、中国海軍にとってはなかなかの大仕事ではあるし、
何より国際的な圧力を増大させることになるだろう」
というような表現を用いている
軍事的というよりは、特に政治的なリスクが問題になる

280 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:08:11 ID:???
>>277
「暗いと不平をもらすより、進んで明かりをつけませう」

281 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:09:03 ID:vz6/Tkd4
低強度紛争を描いた作品を読むとAK以外にもG3が普及しているような印象を受けたのですが
実際どうなのでしょうか?
もし事実だとしたら簡単でいいので理由もお願いします

282 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:11:50 ID:???
>>280
回答できるほどの知識が無い
みんな気にせず回答してるが

283 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:12:01 ID:???
>>278
警視庁公安部には電波情報収集の部署があるよ。
公表されてるのが正しいなら府中に本部があります。

で、公安警察を「秘密警察(機密警察)」と呼ぶかどうかは
個人の自由ということで。

284 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:14:26 ID:???
>>276
自治厨自治厨いいながら、ろくな答えをしてないのがお前だ

>>274
基本>>275なんだが、可能性があるかないかってのだけでは>>3の通り、
「手段」として可能性があるんだったらば、軍事的な関係および政治的・経済関係的な
周辺環境から、アメリカと利害が一致することからアメリカに支援を求め、
またアメリカが応じる、(>>276はちゃんとここまで説明しなきゃならないので非模範的回答)
といった物が、現状および過去の中台関係での事例から予測されるが、
状況が流動的なんで、「誰にも断言は不可能」としか言いようが無い。

285 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:15:01 ID:???
>日本に今でも秘密警察あるの?

ねーよw
スパイ防止法さえないのにw

>>283
「チヨダ」でも読みな
秘密警察っていうほど大げさなもんじゃないから

286 :ベタ藤原 ◆xT/ZtgSAnQ :2008/07/31(木) 17:20:08 ID:???
>>242
 半年ぐらい前までインド外交官がマオイスト側のレセプション等に出席し、他派閥の
それには出席してなかったんだけど、一ヶ月ぐらい前から、それが逆転したのよん。

287 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:21:08 ID:???
>>278
警察の公安部は一応「秘密警察」の定義に入る。

でも、一応の日本の法律では「政治犯」「思想犯」に分類される犯罪も、それを
罰する刑罰もないので、日本の公安警察を「秘密警察」と呼ぶかといえば多分呼ばない。


288 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:22:18 ID:???
>「秘密警察」の定義に入る。

そいつは初耳だな
後学のためにその定義をぜひ披露して欲しいね

289 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:24:35 ID:???
つーか、「秘密警察」って誤訳なんだけどなぁ。
誤訳に定義もなにもないだろう。

290 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:27:58 ID:???
秘密警察関連は派生でお願い・・・と早々と書いておく。

次の質問どうぞ。

291 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:29:58 ID:???
揚陸艦について質問です。

マイポ、ナスルエルバールという艦名の揚陸艦は
それぞれ何処の国の艦なんでしょうか?

よろしくお願いします。

292 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:30:29 ID:???
>>291
>273

293 :281:2008/07/31(木) 17:31:58 ID:vz6/Tkd4
低強度紛争を描いた作品を読むとAK以外にもG3が普及しているような印象を受けたのですが
実際どうなのでしょうか?
もし事実だとしたら簡単でいいので理由もお願いします

294 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:32:53 ID:???
実際はドイツ以外普及してない
以上

295 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:33:41 ID:???
誤訳っつーか原文の方の定義に入るといえば入るってことじゃね?

wikiだとこうなってる
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%98%E5%AF%86%E8%AD%A6%E5%AF%9F
その他だとこう
ttp://pol.cside4.jp/gaikou/47.html
ttp://www.excite.co.jp/dictionary/japanese/?search=%E3%81%B2%E3%81%BF&match=&itemid=17216300


というか、誤訳というより、秘密性が高いところから通称として秘密警察って言われて広まっただけのような。

296 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:34:24 ID:???
>>290
ごめん、>>295だがリロードしてなかったわ

297 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:34:31 ID:???
>>293
大規模に国外輸出してるし、ドイツ以外の国でも作ってるので。
ビルマとイラン製のが有名。
特にビルマは大々的に国産化して主力小銃にしてる。

298 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:35:36 ID:???
>>291
質問の催促は禁止とテンプレに書いてあるのが読めないのか?

299 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:35:41 ID:???
>>220
待ってくれ、田舎だから電化していないってわけじゃないのか?
ディーゼル機関車の利点って電化が必要ない点だと思ってたんだが…?

300 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:36:07 ID:???
>>293
スレが替わらないうちでの質問の催促は禁止な。

301 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:36:27 ID:???
>>293>>281
テンプレをちゃんと読んでね、質問の催促とか何度も書くとかは
推奨されて無い行為だから。
気にしないで回答してくれる人もいるけど、目くじら立てる人もいるんで。

302 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:37:11 ID:???
>>298
自分が答えられないからってww

303 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:37:30 ID:???
>>300
スレ変わっても「前スレで回答が無かったもの」で報告されるんじゃね?

それにも忘れられてたら流石に主張してもいいと思うが

304 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:39:08 ID:???
>>293
もうあなたの質問には誰も答えないでしょう
ルールを守れなければそうなるのです

305 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:39:56 ID:???
>>302
ハァ?
たとえ「零戦って何?」みたいな簡単な質問だろうと、催促質問は嫌われて答えてもらえないんだよ
それでもいいなら何度でも催促すれば?

306 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:40:42 ID:???
まったく夏だぜ。

307 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:41:04 ID:???
零戦って何?

308 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:41:34 ID:???
>>299
スレ違いっつーか板違いでもあるんだが、
山間の多い地方部におけるディーゼル機関車は、
電車だと上がり下りに対応できない(登れないことは無いが、ディーゼルに劣る)
ので、むしろ電化するほうが不都合。

まあ、電化した車両でも山を登れる奴も最近はあるんだが、
それを導入するコストに金かけなくてもいいんじゃない?
現状ディーゼルで充分だし、何より金無いし、ってことで、電化しない。

309 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:41:40 ID:???
>>307
質問者はIDを出すように。

310 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:41:44 ID:???
夏だねぇ

311 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:42:05 ID:???
夏だねぇ

312 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:42:36 ID:???
揚陸艦について質問です。

マイポ、ナスルエルバールという艦名の揚陸艦は
それぞれ何処の国の艦なんでしょうか?

よろしくお願いします。

313 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:42:37 ID:???
>>303
だからスレ替わらないうちに、だろ

314 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:43:23 ID:???
>>308
わざわざ板違いの質問に答えてくれてありがと
うちの地元の鉄道(芸備線)がディーゼルなのは遅れてるからじゃなかったのか。

315 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:43:26 ID:???
スイマセンでした。  質問させてください
低強度紛争を描いた作品を読むとAK以外にもG3が普及しているような印象を受けたのですが
実際どうなのでしょうか?
もし事実だとしたら簡単でいいので理由もお願いします

316 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:43:54 ID:???
零戦って何?
このスレのレベルでは難しい質問?

317 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:44:26 ID:???
>>312
大戦略乙


ピニャ・マイポはアルジェリア
ナスルエルバールはバーレーン

318 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:44:45 ID:???
>>316
戦闘爆撃機です

319 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:44:45 ID:???
>芸備線

いや、そこは間違いなく「遅れてる」からだよ

320 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:45:08 ID:???
>>312
IDを出すように、テンプレをちゃんと読んでいるかどうかの指標になり、
ちゃんと読んでいる人は回答者の印象が良くなり、答えてもらいやすくなるかもしれません。
それから、その質問は既に全く同じ文面の質問がなされ、回答済みです。
上の方のログを探していけば5分以内に見つかるでしょう。

321 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:45:51 ID:???
>>320
どう見ても釣りだろ
スルーすることを覚えようぜ

322 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:46:08 ID:???
揚陸艦について質問です。

マイポ、ナスルエルバールという艦名の揚陸艦は
それぞれ何処の国の艦なんでしょうか?

よろしくお願いします。

323 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:46:14 ID:???
>>315
質問者はIDを出すように。テンプレをちゃんと読んでいるかどうかの指標になり、
ちゃんと読んでいる人は回答者の印象が良くなり、答えてもらいやすくなるかもしれません。
それから、その質問は既に全く同じ文面の質問がなされ、回答済みです。
上の方のログを探していけば5分以内に見つかるでしょう。

324 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:48:39 ID:???
>>319
くやしいのう、くやしいのう…

325 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:48:39 ID:???
>>316>>307
IDを出してください。 テンプレを読んでいるかどうかの指標になります。
また、質問の催促や再度掲載は推奨されている行為ではありません。
テンプレを守らない人はテンプレに厳格な質問者の印象を悪くし、回答してもらえない場合があります。

軍事的な質問であるならば、旧日本海軍の、零式艦上戦闘機の略であると思われます。
軍事以外のもので零戦というならば、専門外ですのでお答えできかねます。

326 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:49:19 ID:vz6/Tkd4
テンプレ熟読しなくてすまなかった
今は反省している
>>315は俺じゃないからもうスルーして

327 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:50:42 ID:???
>>326
馬鹿が
最初から読めよ、目〜ついてんのか

328 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:51:42 ID:???
>>321
機械的で事務的な対応は充分「スルー」だよ
質問と回答以外にあんたと付き合うつもりは無いって事。
釣りしたい奴がそれをどう思おうかはこっちの知った事ではないしね。

さ、通常通り進行ということで。

329 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:52:41 ID:???
>>328
そうやってスレつぶしに無自覚に加担してるというわけだな

あほくさ

330 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:53:03 ID:lJLw7hI3
現在の警察の制式拳銃であるニューナンブM60は、戦国時代の火縄銃と比べるとどれだけ威力が高いのでしょうか?
武者鎧や西洋の鎧などは貫けるのでしょうか?

331 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:53:03 ID:???
>>281 = >>293

英文Wikipediaが詳しい。
ttp://en.wikipedia.org/wiki/Heckler_&_Koch_G3#Users

にあるように、G3とそのバリエーションは世界各国で採用されている。

332 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:53:22 ID:???
>327 恋は盲目と申しまして

333 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:54:10 ID:???
>>329
スルーができないくらいだから、わかるだろ?言い返しても無駄

334 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:55:11 ID:???
>>326は質問者がID出すように推奨されてる理由のひとつだな…回答者にも質問者にもいい教訓だ。

335 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:55:34 ID:???
>>330
実際やってみないとなんとも言えない

336 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:56:00 ID:???
>>331
催促する上に既に解答されてることに気付かないアホに返事してるんじゃねぇよ莫迦。

337 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:58:03 ID:???
>>336
ご自分が回答できないからって熱くならないでください


338 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 17:59:55 ID:???
荒れてるけど今受け付けてます?

339 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:00:30 ID:???
>>332
まじで!? そうかこれが恋なんだ
※My Lady ボクにみさしてくれよ
今日も君を夢に〜

340 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:01:50 ID:???
夏、か・・・・・

341 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:02:06 ID:???
>>338
夏はいつもこんなもんです
遠慮なくどうぞ

342 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:02:29 ID:???
>>330
具体的な弾丸の威力(ジュール熱量とか)の数値がざっと検索した程度では見つからなかったんで、
そっちはわかる人にまかせるが、
一般的に黒色火薬時代の火縄銃と現代の銃器の火薬は製法・精度からして段違いなので、
距離にもよるが、拳銃の有効射程距離であるならば、充分甲冑を貫くことは可能だろう。
(と、拳銃一般、ただし比較的小口径の物を除く、は言われている)
しかし、弾丸を当てる角度とか、距離がある程度離れるとかすると、弾かれてしまう可能性は残る。

あと、甲冑も時代によって微妙に強度が違うので、全部の甲冑が貫けるとも断言できないだろう…
これも、甲冑ごとの拳銃弾での実験比較データとかあればいいんだが、
ニューナンブの38スペシャルでのデータなんてまず無いだろうからなあ。

343 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:02:31 ID:???
>>335
この状態でレスをつけてくださってありがとうございます。

344 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:02:59 ID:???
夏だなぁ…

345 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:03:30 ID:???
>>342
詳しく答えてくださってありがとうございます。
警察の関係者とかでもいれば聞けるかもしれませんね。

346 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:05:09 ID:???
>>343
後でもう一回質問することをお薦めする、理由と一緒に
今は荒れてるんで。夜にもう一回質問してみたら?

347 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:12:22 ID:???
いや、夜はもっと荒れると思うよ。
接続料が安い分。

348 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:13:40 ID:???
>>347
質問です
接続料とは何の接続料ですか?

349 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:13:53 ID:???
>345
ハンドガンスレで聞きなおしては?

350 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:17:10 ID:???
>>348
IDを出すように、テンプレをちゃんと読んでいるかどうかの指標になり、
ちゃんと読んでいる人は回答者の印象が良くなり、答えてもらいやすくなるかも

351 :213:2008/07/31(木) 18:17:50 ID:RRousuUp
>>238 >>246

ありがとうございました。一部部隊の工夫ばかりでなくて、広く各部隊で準備されていたようなのに
驚きました。

352 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:18:30 ID:???
ダイアルアップで断続を繰り返せばIDが変わるから自作自演や荒らすときには便利なんだが、知らない人がいるとは


353 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:20:31 ID:???
>>352
ありがとうございました
夜になるとダイヤルアップの接続料が安くなるということですね
そうすると荒らしがふえるわけですか

354 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:21:36 ID:???
>>352
常時接続でもルータの再起動すればID変わるだろ
何今時ダイヤルアップって…

355 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:27:03 ID:HtFVWMDb
軽装甲機動車はイラク派遣の際に、米軍から高評価を受けたと聞いたことがあるんですが、
本当ですか?
軽装甲機動車って他の国の同類の装甲車と比較してどうなんでしょう?

356 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:28:39 ID:???
>>330
17世紀あたりの火縄銃の銃口エネルギーは2000J前後。1mなどの長銃身では3000Jを超える。
命中精度が低く、距離とともに急激に弾速、エネルギーが低下するが、2000J足らずの火縄銃でも
100mで1mmの軟鉄を貫通することができた。一方、38口径のピストルは240J程度の銃口エネルギー。
西洋の鎧の厚い物は胸甲部で3〜8mm程度の厚さがあった。ピストルではむずかしいんジャマイカ。

357 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:28:39 ID:???
本当だよ
>同類の装甲車
米軍にはそもそも同じような奴がなかった
必要性は認識していたが

358 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:30:08 ID:???
>>356
なんだか出所怪しげな数値だなあ

359 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:31:32 ID:???
>>355
あの手の小型四輪装甲車としては普通。
とびぬけた可もなく致命的な不可もなく。

米軍は運用思想の都合から小型の四輪装甲車を整備しなかったため、イラクのような
戦場では市街地で小回りの利く小型の四輪装甲車不足していて、防弾性の低いハンビーで
苦労してたので、軽走行機動車をうらやましがった。

360 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:34:06 ID:HtFVWMDb
>>357
>>359
なるほど、優れている車両というより、必要な能力を持った車両だったから
評価が良かったんですね。

361 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:37:40 ID:???
>>359
それなら日本でなくても他の国の車両でもよかろうに

362 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:39:22 ID:???
>>203
出来レースや賄賂でも何でもなくて、純粋に完成した機体の差。
YF-23は政府の要求を満たしていたが、YF-22は政府の要求を満たした上に+αがあった。

どちらも要求を満たすものだったら、誰だっておまけがある方を選ぶ。

お前さんだって、同じ漫画雑誌を買うなら、フィギュアのおまけが付いている方を選ぶだろ?

363 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:40:29 ID:???
>>359
いろいろギャグで書いてんのか?

364 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:40:51 ID:???
>>356
>100mで1mmの軟鉄を貫通することができた。
2000Jが100mの間にどれだけ減退するかが気になるが…って
1mmじゃあ拳銃で10mの距離から撃っても貫通できそうだが?
2000Jの100mと240Jの10mで単純計算して約10分の1相当だ。

>西洋の鎧の厚い物は胸甲部で3〜8mm程度の厚さがあった。
銃に対してある程度の防御力を期待して特に厚く(胸部に集中したが)作られた
キュイラッサーとかは実際、距離によっては同時代の火縄銃を防御できたぞ。

365 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:43:56 ID:???
>>355>>359>>361
他国車両でも同じようなのを持ってたのが少なかったからって聞いたが。
あと、米軍じゃなくてフランス軍とか、他の国だったと思うが?
米軍は防弾強化したハンビーを持ってるし(まあ、最初から防弾強化してなかったのを
踏まえて、軽装高機動車を米軍も評価したって話があるのかどうか知らないが)

366 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:45:55 ID:???
>>361
実は、あのサイズの小型装甲車って意外と少ない。
いわゆる「装甲ジープ」だとフランスのパナールVBLが有名だけど、あれは
標準型だと二人乗り(詰めれば3人乗れる)なので。


367 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:46:20 ID:???
防弾強化したハンビーと軽装甲機動車を一緒にしてるww

みなさん、>>365を笑ってやってください

368 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:47:59 ID:???
>>367
具体的に何がおかしいのか、間違い箇所があったら自分で指摘するのがこのスレの流儀です。

369 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:51:28 ID:???
>>368
このスレの流儀を決めるのはお前か?

370 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:51:57 ID:???
>366
 ドイツの・・なんだっけ? 
空挺戦車シリーズがなかったっけか?

371 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:52:30 ID:HtFVWMDb
防弾強化したハンビーと軽装甲機動車は何が違うんですか?

372 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:52:36 ID:???
>>369
お前じゃないことは確かだ

373 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:52:40 ID:???
>>3
>・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.


374 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:54:50 ID:???
>>371
ぐぐれ

375 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:58:41 ID:???
>>371
その防弾を強化したハンビーが少ない
特に初めの頃は装甲強化キットが出回っていなかった
もっと装甲のある装備をよこしてくれと、兵士がラムズフェルド長官に直訴したってのは有名な話

376 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:59:03 ID:???
>>371
車高や重量、銃器の取り付け架、エンジンなどの性能とか
細かいところでは違う部分が沢山あるし、運用目的も微妙に差がある。
大雑把にいうと、ハンビーは軽装甲機動車と高機動車の両方合わせたような運用になるが
軽装甲機動車は高機動車と役割分担しているような感じ。

377 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:00:30 ID:???
>>367
何か勘違いしてると思うな。
>>365はハンビーと軽装甲機動車の使用目的が違うことを知った上で話しているんじゃないか?

378 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:01:29 ID:???
>>371
防弾力が違う
さらに重くなった分、ハンビーは足回りも弱いから運転しづらい
開発された目的が違う車両を鉄板つけてごまかしてる
ちなみに値段も違う
開発された目的も違う

379 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:03:08 ID:HtFVWMDb
>>376
参考になりました。


380 :272:2008/07/31(木) 19:08:01 ID:???
>273

情報有難う御座います<m(__)m>

381 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:08:06 ID:???
まぁ軽装甲機動車は陸自の機械化のために作られた妥当な車両で、
使い勝手は良いんじゃないかな。
市街地のパトロールに他の車両じゃ、大きすぎたり装甲が無かったりで不便だしな。

382 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:13:05 ID:???
>>358
http://www.日本の武器兵器.jp/hinawajyu/iryoku/index.htm
このサイトに出てくる火縄銃の運動エネルギーを計算すると300Jちょいにしかならないな
まあ比較的小口径みたいだ

http://homepage3.nifty.com/sweeper/gun/burret/burret2.htm
このサイトを見ると十匁弾で2000Jくらいみたいだな

383 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:20:24 ID:???
アンチマテリアルライフルで撃たれたら人体はどうなるんでしょうか?

384 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:24:35 ID:???
>>383
穴が開きます

385 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:26:56 ID:???
軍事板の皆さん、教えてください。
私は全くの軍事の知識はないのですが、一つだけ聞きたい事があります。
銃器類で、目標に向かって発砲し、当たると相手に発光剤か何かが付着する
武器ってありますか?また当たると同時に発光物が
四方に散らばるモノはありますか?
沈黙の艦隊で「チャフ」と呼ばれていたモノがありますが、あんな感じで
散らばって、相手の身体に発光剤が付着するような武器です。
一応自分で調べたのですが、発光弾ともエンコウ弾とも違うようなので。
なかったらいいです。しかしあるのならば(例え現実になくても映画などで)
名前だけでも教えていただきたいです。あとは自分で調べますので。
どうぞお願いいたします。長文失礼しました。


386 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:28:34 ID:???
>>385
コンビニに行って、レジの後ろにおいてるカラーボールを見せてもらえ。

387 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:29:30 ID:???
>>385
>>1

388 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:30:13 ID:???
質問。
カンボジアなんかでやってる地雷除去作業ではいちいち手で除去していますが、もっと能率よくできないのでしょうか。
気体爆弾を使うとか、ロードローラーで踏みつけるとか。

389 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:31:31 ID:wQoPw/5Z
現代の戦争では、軍事力に3倍の差がある場合、
特に優秀な司令官の采配でも、覆ることはないのですか?

390 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/07/31(木) 19:31:31 ID:??? ?2BP(1010)
>>385
ペイント弾にあったなぁ。防犯用の

391 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:33:19 ID:???
>>389
相手がとてつもない間抜けだったら覆ることもあるだろうね。

392 :剣恒光@Free Tibet ◆yl213OWCWU :2008/07/31(木) 19:33:25 ID:HT9OBqeI ?2BP(1010)
>>388
>気体爆弾を使うとか、ロードローラーで踏みつけるとか。

機械化が出来るところは機械でやってますよ。

その機械や爆弾を使用できない場所を人力でやっているわけで。

で、マスコミ的には人力でやっているところの方が絵になるので、その方をよく見る。

393 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:34:59 ID:???
>>388
>>ID
すぐ傍に人家や田畑が有りますので。
日常の生活が在るんですよ。
それと、仰ってるような方法だと地雷を取りこぼす恐れが出てきてしまうのです。
戦場で使う分にはそれでも良いですが。

394 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:35:07 ID:???
>>388
民間の日立建機はこんな物作ってる
ttp://www.hitachi-kenki.co.jp/company/csr/contribution/mine/index.html

395 :神゛聖\(^o^)/オワタ帝國 ◆u8nX3fKy0k :2008/07/31(木) 19:36:53 ID:???
>>388
>気体爆弾を使うとか
いちいち金がかかるし、近くに民家があったりすると無理。
カンボジアなんかの場合、地雷原のすぐそばに民家がある場合が非常に多い。

>ロードローラー
対人地雷だけならいいが、対戦車地雷が一緒にあると地雷処理重機ごと吹っ飛ばされてしまう。

396 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:37:06 ID:???
>>389
全体で1/3以下でも局所的に戦力を集中するなどの方策を普通採る。
歴史を調べればそんな例はわりとでてくるので、自分で調べると面白いぞ。

397 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:37:56 ID:yl+nrfdd
地雷の話で思い出したのですが、東ドイツはベルリンの壁の回りに地雷を埋めていたと聞いたんですが、ホント?
話題になりませんが。


398 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:38:21 ID:???
パンツァーファウストやバズーカ等の成形炸薬の成形角度は何度でしょうか?
写真等を見る限り40度前後と思うのですが。モンロー(ノイマン)効果と関係が深そう・・・
また、使われている炸薬は何でしょうか?

399 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:40:00 ID:???
>>397
本当。歩哨&軍用犬&鉄条網&堀&地雷原という重警備ぶり。

400 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:40:46 ID:???
>>397
地雷を埋めてたのは、東西ドイツ国境で、ベルリンの壁には埋めてなかったそうだ。
ttp://www.mauer.jp/mauer0/mauer0c.html

401 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:41:58 ID:???
>>388
ロードローラーだと流石に対戦車地雷で吹っ飛ぶ可能性が在る。
地雷処理戦車と言うのが存在するが、リンク先の画像の様に鎖を高速回転させて処理できる物もある。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%B0%E9%9B%B7%E5%87%A6%E7%90%86%E6%88%A6%E8%BB%8A

鎖なら対戦車地雷に当たっても、ある程度爆風が分散される。
>>394の日立の地雷処理機がテレビで紹介されていた事が以前あったが原理は同じ様だな。

402 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:42:21 ID:???
>>398
そのままモンロー効果です。
炸薬については様々で、より個別の詳細に詳しい方をお待ちください。

403 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:44:16 ID:???
アメリカ軍だと
アルファ・ブラボー・チャーリー・デルタ・・・
って部隊が呼称される事があるけど、自衛隊だと何て呼ばれるんでしょうか?
やっぱ「いろはにほへと・・・」順??

404 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:44:19 ID:EOLowII8
ロシアがアメリカに対抗して、Su-50なるステルス戦闘機を開発中ですが、
@〜Cのうちのどんな戦闘機を作っているんでしょうか?

@第4.5世代以前の戦闘機を効率的に掃討するための戦闘機

A米の第5世代戦闘機との決戦で有利に戦うための戦闘機

Bとりあえずステルス戦闘機を開発するので精一杯

Cその他

どれでしょうか?

405 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:44:50 ID:???
>>397
地雷を埋めてたのはNATO軍のほう
怒涛のソ連軍の進撃を少しでも食い止めるために

西ベルリンには真っ先に突入されることが予想されたから
対戦車地雷が張り巡らされていた

406 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:45:32 ID:???
>>389
基本的には覆すのは難しいのだが、3倍以上の兵力差でないと攻めあぐねる
なんていう状況・地形・重厚な防御陣地とか条件が合わされば、互角以上に
持ちこたえることは不可能ではない…あくまで局地的な戦いの範疇ならば、だが。

407 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:46:12 ID:???
>>388
ん?失業者を増やしたいのか?

408 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:48:44 ID:???
>>403
なるべくテンプレ読んで、IDは出すように。
フォネティックコードはほぼそのまま、アルファ・チャーリーとか使う。
(現行の米軍のとは微妙に違ったりもするが)
自衛隊独自のコードを使ってることもあるが、師団や連隊ごとに
独自のコードを使ってる場合もあるんで、そうした詳細はわからない部分も多い。
「いろは」も、使ってる可能性はある。

409 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:49:56 ID:???
>>404


410 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:51:24 ID:???
>>209
彼我の戦力差が大きく(当然こっちが劣勢)相手が気付いていないならいくらでもある。
また、>>210氏が既に回答しているが、偵察部隊は相手を確認するのが任務なため
発見しても攻撃しない。

411 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:52:15 ID:???
>>266
>平時は兵役期間を終えると除隊し、予備役に編入
本来の制度
予備役編入・除隊→在郷軍人(市民)に戻る→必要に応じ召集→下士官として軍務につく
太平洋戦争のパターン
予備役編入・除隊→即日召集→下士官として引き続き軍務につく
「予備役編入・除隊→召集」は書類上の処理だけで、実質的には同じ部隊で引き続いて軍務についてるわけ

>下士官には職業軍人はほとんどいなかった
乙幹(下士官)を志願した時点で職業軍人の道を選択したことになる

412 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:54:32 ID:wQoPw/5Z
389ですが、みなさんどうもありがとうございました。

413 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:54:51 ID:a8to+xi7
海上自衛隊は米海軍に次ぐ世界第二の海軍ともいわれますが、
なぜ日本はそこまで強力な海軍が必要なのですか?

414 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:55:40 ID:???
>398
 あの角度って要は弾の先端(帽子みてーなのの先端)が敵の装甲についている時に、
そのあたりに爆風が集中するように作られているのよね。
つまり弾によって設計が変わるわけね。
其処のトコに注意して、それぞれの図を見て下さい。
丸で60度だったか62度だったかっつう数字を読んだような気も駿河・・^^;


415 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:56:38 ID:mLM/Kqq/
軍艦では退艦命令が出ない限り誰がどう見ても沈没は確実な状況であっても
絶対に船を離れてはいけないんですか?

416 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:57:16 ID:???
>>413
日本の回りは全部海なんだ
こんな国はありそうで実はそんなに多くはない


417 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:57:16 ID:???
>>404
B

今のロシアは、とりあえずの第5世代戦闘機を開発するだけで精一杯だと思われる。
PAK FAは完成しても、F-22AやF-35と比べて5〜10年程度遅れた性能しか持てないだろうと予想される。

>>409
夏厨か?
回答になってないぞ。

418 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:58:15 ID:???
>>417
きみの妄想は書かなくてもいいから

419 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:59:48 ID:???
>>413
単純かつ要点だけ言ってしまえば、日本は四方を海に囲まれた列島国な上に、
多少離れたところにも領土である島嶼を持っているので、それら全てをカバーして
守りきるには、相応の規模の海上戦力が必要だから。

さらに一言で言い直すと、「守らなきゃならない範囲が広い」というわけ。

加えて…守るための正面戦力をそれだけ整えると、それらを支援する後方担当の艦艇も
当然、正面戦力の数に合わせて必要な数が増えるので、必然的にというか、
やはり、米軍に次ぐとさえ評価さえる事もあるくらい、海軍が充実する事になる。

420 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:00:20 ID:???
>>415
建前上はね。爆発に巻き込まれて、海に飛ばされるとか
不可抗力の場合は例外だけど。

421 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:02:31 ID:eI7dLQkl
インテグラルロケットラムエンジンって、
ロケットモーターが燃焼して出来た空洞に、外気を取り込んでそのままラムジェットエンジンとして使う。
という認識で良いですか?お願いします。

422 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:03:25 ID:???
>>235
レーションがMREや缶飯のような携行食糧を指しているならば、
現代の兵士もレーションばかり食べているのではない。
平時だけでなく、戦場でも戦闘の最中でなければ普通の食事を摂る。
中隊単位で調理したり、後方で作って前線まで運んだりする。
そしてそれは昔の兵士でも同じこと。

なお、WW2までの携行食糧は、米軍だとクラッカーと缶詰、
日本軍だとカンパンと牛缶が主だった。
それ以前だとナポレオンの瓶詰めとか。

423 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:04:46 ID:yl+nrfdd
前線でナポレオン飲むなんて良いご身分ですね、っていうレスはしちゃ駄目ですか?


424 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:05:46 ID:???
>>415
救命ボートの数には限りがあるしね(一応乗組員全員乗れるようにはなってるが)
勝手に飛び込んだり救命ボート下ろされると、まだ残ってる人が困る。

ただ、指揮系統に致命的なダメージを受けていて退艦命令が出せない
(艦長とか、命令出せる人が既に死んでるとか)の場合は、その場に居る乗組員で
階級が一番上の人間が、代わって、退艦する指示を出すことはあるだろう。
まあ普通は、そんな状況になる前に誰か指揮できる人間が、指揮できるうちに
命令を出すだろうけどね。

余談ながら、退艦命令が届かず(命令系統が寸断されて)、一部区画に残されたまま
他の全員が先に脱出してしまった、という類の例は過去いくつかあるそうだ。

425 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:05:54 ID:???
>>421
昔、同じような議論があって、結論からいくとどうもそうではないらしい
英語でググると図解付き解説ページがヒットしたんだか、まだあるかな

426 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:07:42 ID:???
>>423
それはワインとかの銘柄ではなく、人物のナポレオンが
瓶詰め食を軍の保存食料として採用したとかいう類の話だと思われ。

427 :404:2008/07/31(木) 20:08:09 ID:EOLowII8
>>409
何故、4番なのでしょうか?
理由も合わせてお願いします。

>>417
何故、ロシアは90年代前半に初飛行したアメリカの戦闘機よりも遅れた戦闘機しか開発できないのですか?

>>418
>>417さんの回答は妄想だったんですか?
もしそうなら、あなたが事実を教えてください。

428 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:10:16 ID:???
>>424
取り残された例として有名なのは、空母飛龍の機関員が有名だね。

429 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:10:36 ID:???
>>423
こちらのスレでお待ちしてます。

紳士服屋にフルメタルジャケットが置いてないんだが
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1201707525/l50

430 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:13:33 ID:yl+nrfdd
>>426
吸いません、分かっていてぼけました。
ちなみにワインじゃなくてブランデーです。


431 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:14:42 ID:???
>>427>>404
数値化して比較できるものではないので断言はできないが、
今のロシアの一部部門での技術開発能力は、アメリカにやや遅れを取っている
(〜大きく遅れを取っているまで諸説あるが)というのが一般的な説。

なので、現在ロシアが開発しているステルス戦闘機も、
アメリカのF-22と同レベルというふうには行かないのではないか?
とみる向きは確かにある。
少なくとも、ステルス技術については劣っていることは確かなので。

まあ、今のところは憶測でしか語れる面があまりないって状態。
ロシア軍がどういう戦闘機を目指して開発しているつもりなのかについては、
軍の公式発表を読むしかない。
(実際にそれが実現するかどうかも誰にも保障できるものでは無いのは付け加えておく)

432 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:14:47 ID:???
>>228
航空部隊が撤退したラバウルで、使い道のなくなった航空爆弾(50kg、100kg)を使った現地自活兵器として爆弾砲が製作されている。
昭和19年5月頃に陸軍の第26野戦兵器廠の重富信中尉が研究主務者となって製造試験が行われた。
打上花火筒のような構造の発射筒(薄鉄板筒の周りを鉄筋コンクリートで巻いたもの)を使い、航空爆弾を黒色火薬(これもラバウルで製造)で飛ばすというもの。
10数回の発射試験が行われたが、第1回目の発射試験では射角45度で1500m飛んだとのこと。
発射から弾着するまでの間、空中で数回回転することが問題となり(瞬発信管が付いてため弾頭部から着地しないと爆発しない可能性がある)、弾道性能の改善に半年以上かかったとされている。
終戦までの製造実績(計画数)は、50kg爆弾砲50門(100門)、100kg爆弾砲20門(50門)とのこと。

433 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:14:54 ID:???
>266
 幹部候補生ちゃあ本来は、土官学校出身の幹部と違って、
戦争中必要だが大量消費される下級指揮官(中隊長くらいまで)を大量生産
する為に作られた制度。試験等により選抜されて、甲種が少尉〜 乙種が下士官。
ぶっちゃけ、イイ人材を取り込むために軍が考え出して、それなりに昇進党優遇されてた制度。
元々は100円少尉だったっけかな・・・金持ち子弟の優遇制度だったのだが、廃止されて、
2次大戦の頃に復活した筈。
 で、戦前の話だが・・・
兵隊奴隷、下士官道楽、士官は商売と言われてた。
給料的にも、そうだった。最上層の下士官は最下層の士官である新品少尉よりは給料よかったが、
兵隊出身で下士官経由で士官のそこそこになるのは、めっちゃムズイ。
少佐になったら「兵隊大将」と呼ばれるくらい稀なことだった。
新品少尉はまあ 今でいう新入社員かな。古手の準社員より時間当たり給料は少なくてもそのうち上がる。
下士官はまあ・・・農家の次男坊三男坊の重要な就職先でもあったので、
派遣社員のそこそこ専門資格持ち くらいかな。
ちなみに士官はとらば〜ゆの自由が無かったが、下士官以下は任期切れたら
転職可能。(戦争中等で召集(赤紙)されたら無理だが)
その代り下士官は定年が士官に比べて早かった筈。

434 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:15:00 ID:???
>>398
「武器と弾薬」によるとHEATの場合は42度とのこと

ちなみに質問しているのはライナーの凹みの角度のことだよね?

435 :433:2008/07/31(木) 20:24:19 ID:???
書き忘れ。
幹部候補生でなくても、兵隊から年月かけて下士官になるのが 平時の普通。
昇進していったら、各種学校へ半年とか派遣されて技能を覚えて、昇進していく。
で、ある程度以上有能なら、任期切れる頃には上から継続してくれって頼まれる。


436 :415:2008/07/31(木) 20:27:41 ID:mLM/Kqq/
>>420
>>424
あるがとうございました。

437 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:27:57 ID:a8to+xi7
海上自衛隊は対潜水艦能力に優れているとききますが
なぜその分野に特に力を入れているのでしょうか?
ソビエトの潜水艦を警戒してのことですか?
それとも太平洋戦争時にアメリカから通商破壊を受けた経験からですか?

438 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:29:20 ID:???
>>202 朝鮮人右翼による差別煽りも知らないのか?

差別される事はお金になるので、差別とはされるものでは無い、させるものだというのだよw

>>204 世界で嫌われまくってる朝鮮人だってばれるからなw

あー、あの創価学会や統一教会や暴力団や在日と同じ人達なんだなとw

439 :404:2008/07/31(木) 20:29:54 ID:EOLowII8
>>431
結局のところ、まだ不明な点が多いということですね。
今後のロシアの公式発表に注目されるところです。

440 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:33:50 ID:/57nP9uj
アメリカとロシアが共同開発するってことはないの

冷戦終わったしありえない話じゃないと思うけど

441 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:36:44 ID:???
>>413
何をもって第2位というのかが疑問ではあるが・・・

諸氏の回答に加えて、日本はかなりの物資を海外からの輸入に頼っている。
それらの大部分は海を通って運ばれる。
日本近海の安全が護られねばそれらの物資は入って来ず、日本は日干しになる。
それを避けるために海上戦力が要る。

442 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:37:42 ID:???
>>437
どちらかでなく両方とも理由としてありでしょう。

443 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:37:51 ID:???
沖縄戦で使われたっていうでかいロケット花火みたいなの無かったっけ
着弾一発で大穴が空いたってやつ

444 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:39:32 ID:???
>>440
MDで揉めてるし、上海協力機構でアメリカと対抗してるので
それはないでしょ。まあこれ以上は、軍事でなく政治の話だな。

445 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:42:02 ID:???
>>443
四式四十センチ噴進砲のことかな?

446 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:43:03 ID:???
>>443
桜花?

447 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:00:45 ID:???
成形炸薬弾
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%88%90%E5%BD%A2%E7%82%B8%E8%96%AC%E5%BC%BE

モンロー/ノイマン効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC/%E3%83%8E%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%83%B3%E5%8A%B9%E6%9E%9C

448 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:25:53 ID:???
>>385
武器では有りませんがペイントガンという物が有ります。
染料の詰まった玉を発射するガスガンで、元々は家畜のマーキングに使われていた物でしたが、
それを使った戦闘ゲームが80年代始め日本に紹介され、サバイバルゲーム流行の引き金となりました。

449 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:01:48 ID:???
>>421
IRR(インテグラルロケットラムジェット)にはLFIRR(Liquid-fueled IRR=液体燃料IRR)と
SFIRR(Solid-fueled IRR=固体…)があるようなので当然前者はその認識と異なる。
ttp://translate.google.com/translate?u=http%3A%2F%2Fwww.onera.fr%2Fconferences%2Framjet-scramjet-pde%2F&hl=ja&ie=SJS&sl=fr&tl=en
「liquid」で↑を検索してみてくれ

450 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:13:12 ID:dSOpZMF6
質問です。

米海軍の新型強襲揚陸艦はウェルドックを廃止するようですが、
LCACは他のドック型揚陸艦に任せる方針なんでしょうか?

ヘリとSTOVL機しか運用できないんじゃヘリ空母とかと
あまり変わらない気がするんですが……
揚陸艦としてそれはどうなんでしょう?


451 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:16:00 ID:???
>>449
よく分からんが
固体ロケット+(固体ラムジェットor液体ラムジェットorダクテッドロケット)
みんなIRRになり得るんじゃねえの?

452 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:27:17 ID:???
>>451 私も定義上そのとおりだと思う。

453 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:28:09 ID:???
>>203
NAFTとしては、lower speed manoeuvrabilityが良い
F-22が優れていた、という視点はあまり語られていないよな。

>>449
ウホッ良い資料。

454 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:31:53 ID:VVsqn2/8
>>449
ありがとうございます。よく読んでみます

455 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:40:06 ID:tqg6n8zi
ズムウォルト級2隻打ち切りだそうだけど
2010年ごろから代替駆逐艦建造始めないと
結構やばいんでね?
そこんとこどなの?

456 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:45:06 ID:???
>>455
アーレイバーク級を増やすらしいからいきなりせっぱ詰まった状況にはならないだろう

フライトIをフライトIIAで代替するような事態になるかどうかは知らん

457 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:45:17 ID:???
>>455
アーレイ・バーク級を建造続行するので大丈夫です。

458 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:45:45 ID:???
>>450
揚陸作戦というのは昔は、上陸舟艇と陸上戦力を輸送する艦と
航空機の母艦と…という風に分かれていたのを、一つの艦で
まとめてやれるように、効率化したのが現在の強襲揚陸艦。

で、現状、ウェルドック式揚陸艦は充分あるから、航空輸送を主体にした
ヘリボーン揚陸艦がもう少し必要になったので、新型では廃止した…というより、
ウェルドックをあえて必要としなかった、のではないか、と憶測してみる。
まあ、合理的な理由があるとするならこんな所では。

459 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:52:19 ID:???
>>458追加
あと、現状の米軍では昔ほど「強襲揚陸」が必要なくなった、という見方もあるんじゃないかな。
強襲的な戦力投入はヘリ等で兵員を送るのでも充分であり、
上陸地点にLCACを送って車両類を揚陸させるんでなくても、
車両類は港湾から陸揚げが可能、敵前での上陸を強行しなくても
制海権・制空権を確保して安全に兵員を輸送できる余裕ができてるから…という。

460 :三等自営業 ◆LiXVy0DO8s :2008/07/31(木) 23:05:19 ID:???
>>330
一番沢山出回った「堺筒」は、9mmパラベラム及び.45ACPとほぼ同等で、
平均的な弾丸威力の.38splよりも高い威力となっています
なので、一般には同等かやや劣る、と言った感じでしょうか。

なので、火縄銃の交戦距離より短い射程、およそ30〜50m以内の距離でならば、鎧を貫通した事でしょう。

461 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:07:13 ID:???
>>449
加速用ロケットとラムジェットが別体でない、つまりインテグラルなのは全てIRRでわ?
固体燃料の燃焼したスペースを構造として使うのはそれを更に進化させたものだと思う

>>451
ダクテッドロケットはロケットとの合いの子な気もするけど名前なんて言ったもん勝ちかw

462 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:11:36 ID:???
>>440
その実例がきみの頭の上を回ってるよ

463 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:11:41 ID:???
>>433
兵隊さんで言うと少将なんだな?ぼ・ぼくはおむすが食べたいんだなあ

464 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:12:23 ID:???
>>459
強襲揚陸の必要がなければあの様な艦は作らんと思うよ。
勿論強襲以外の揚陸能力も重視しており、事前集積船に航空支援能力まで持たせようとしてるけど、
LHA(R)のウェルドック廃止は、LHAには航空支援能力を、LPDにはドック揚陸能力を強化・特化する方針から。
ORの結果からある程度特化させた方が効率良いって事なのでは。

465 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:15:11 ID:???
戦争映画なんかで出てくる 「fire in the hole」 ってどういう意味でしょうか?
日本語字幕だと「爆発するぞ、伏せろ」って感じだけど、fireはともかくなぜに穴(hole)


466 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:45:19 ID:???
>>465
「fire in the hole」でググるとトップで「fire in the holeの由来」というタイトルのページがヒットするわけだが

467 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:46:10 ID:???
>>465
やあ、ググったら一発で出てきたぞ。
ttp://www.namiki-shobo.co.jp/gntaisiki/guntai33.html

468 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:47:55 ID:???
>>465
適当にwikipediaを見たら二つの説があって、
炭坑夫が「坑道(=穴=hole)に爆薬を仕掛けたぞ!」っていう警告から来たって説と、
大砲用の火薬を大量に積んでいる木製の軍艦の「デッキの下(in the hold)に火が付いたぞ!(Fire in the hold!)」から来たって説があるみたい。

469 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:48:24 ID:EOLowII8
単発戦闘機と双発戦闘機とではそれぞれどんな特徴があるのでしょうか?

あと、第5世代の戦闘機や戦闘攻撃機を開発する場合、
単発と双発のどちらが望ましいでしょうか?

470 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:49:58 ID:OGDFEH9S
中国にとって北朝鮮は緩衡地帯だから体制を維持してほしいと聞きましたが
北朝鮮を占領して直接韓国と国境を接するより
中国の命令に100%従わない北朝鮮をそのままにする方がリスクが高いとおもうのですが・・・

471 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:53:28 ID:???
>>469
単発の方が安い
単発の方が整備の手間もかからない
単発の方が運動性がいい(これはレシプロの頃の話で、最近はそうとも限らないが)

双発の方が安全
双発の方が、武器や燃料をたくさん積める

ざっと思いつくのはこんなところ、ただ、設計によってはそれぞれのメリット・デメリットが変わってくる
どちらが望ましいかは、一概には言えない

472 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:53:48 ID:6ZY7v+N+
夏期休暇を利用して祖父の戦歴を調査しようと思っているのですが、
ネットで調べると各都道府県が軍歴証明書というものを発行しているようです。
(祖父は陸軍だったことはわかっているものの、それ以外の事は親も知りません)

そこで教えてください。
軍歴証明書はどこの都道府県で発行してくれるのでしょうか。
戦後(除隊した時)住んでいた県、死亡した時に住んでいた県、申請者(私)が
住んでいる県などいろいろと考えられて困っています。

473 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:54:30 ID:???
>>469
現代では単発でも双発でも信頼性に深刻な差は無いんで、航続性や搭載性の
要求が高くて機体規模に対し単発で推力が足りなければ双発、低コスト化の
要求の方が強くて航続性、搭載性を妥協するなら単発って程度の違い。

474 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:58:08 ID:???
>>469
双発はエンジンが二つある分出力が大きく、兵装や増槽の取り付けられる量が比較的余裕がある。
その分機体が大型化し総重量も増えるが、それも出力でカバーする。
単発はエンジンが一つしかない上に必然的に比較的小型になり、、兵装搭載量などは少ない。
また、機体が小さい分内部機器の取り付けスペースにも制限がある。
出力がひくいが、軽い分機動性は高い。
(ただし、一般的な認識であり、軽い双発機、重い単発機というのはある)

第5世代戦闘機の開発に限らず、性能に余裕をもって、とか冗長性を期待したいなら、
できれば双発の方が望ましい。
例えば空自FS-X開発の時、当初は双発が良かったのだが、諸事情でF-16がベースになり、
F-2は将来発展性に苦労することになったのは周知のとおり。

475 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:59:21 ID:HPJPFHMv
>>469
双発は片方のエンジンが動かなくなっても帰ってこれるという点で生存性が高い(単に出力面で有利という場合もある)
欠点はその分複雑になるため値段が高く整備が大変なこと。
このため双発機は海軍機に多く、金持ち国がに多い傾向がある。
日本の場合、海洋国家でありなおかつ金持ちなので双発が好ましいです。

>>370
直接統治がだるいからだよ。代々の支那王朝も朝鮮は間接統治してたでしょ。
現状北朝鮮は中国に生殺与奪をにぎられて頭が上がらない状態なので問題ない

476 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:00:33 ID:???
>>469
たぶん、昔の戦闘機じゃなくて現代の戦闘機のことを質問してると思うんでそれについて回答する。

単発戦闘機→安物、貧乏人向け、ゴミ

双発戦闘機→高い、金持ち向け、高性能


第5世代戦闘機は搭載するべき装備がたくさんあるので、
戦闘機、戦闘攻撃機を問わず、双発の方が望ましい。
単発だと必要な装備を乗せ切れなかったり、
当初の要求性能を達成するのが難しい。

これは、F-22Aと炎上しているF-35を見れば明らか。

>>470
軍事力が圧倒的に、中国>北朝鮮なので、
北朝鮮が中国の重大な脅威になるとは考え難い。

477 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:04:00 ID:???
>>470
そこら辺は政治の話に踏み込んでしまうので軍板ではちょっと回答が難しいが、
北朝鮮が現状になるまで…中国の制御も聞かなくなるくらい
暴走するようになってしまったのは、いくつかの政略・戦略ミスとか
判断が裏目に出たこととかの積み重ね。
望んでこうなったわけではない。
もっとも判断した当時は打てる手の中では一番いい手を選んだつもりだったろう。
ま、中国だけの所為では無いしアメリカやソ連の思惑も複雑に絡んでのこと。

ここにいたるまでの経緯の詳しくは、政治や国際情勢板の方が答えを聞くのに最適だと思う。

478 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:06:52 ID:???
>>469
大直径エンジンは効率や推力重量比が若干悪いので双発にもメリットが出る
流石に3発だとメリットが消えるのだと思う
エンジンは開発に時間が掛かるので有る物を使うざるを得ないのも原因

479 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:07:52 ID:???
>>472
徴兵事務は、通常、本人の本籍地の役所が担当しました。
したがって、まずお爺さまの本籍地の役所に問い合わせて見てください。

480 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:09:53 ID:???
>>476
F-35はCTOL/STOVL/CVを共通エアフレームにするって要求が無謀なんであって、
各々専用設計にしてれば単発で十分要求性能を達成できてる。単発でF404や
EJ200の双発に匹敵する推力のエンジン積んでるんだから。

481 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:11:07 ID:QwuIWquX
>>479
わかりました。本籍地に問い合わせてみます。
祖父に関してわかっている事は名前と生年月日ぐらいのものなので、
たどれるかどうかわかりませんが、お役所に聞いてみます。

482 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:12:59 ID:???
>>469
貧者の戦闘機や局地戦闘機でもない限り、
第5世代戦闘機は双発が望ましいね。

第5世代機は開発コストも生産コストも従来の戦闘機よりも多めに掛かるから、
同じ開発するなら高性能な双発にするにこしたことはない。

単発にすると、冗長性や拡張性、発展性が小さくなり、
F-35のように炎上したりF-2のように泣くハメになる。

483 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:14:14 ID:o6W1rpS6
うちの祖父は、新潟出身で埼玉(千葉?)で航空整備兵をやっていて
昭和19年か20年に南方で戦死しています。
戦死した時は整備兵だったのか何だったのかわかりません。
どこの部隊で、何で死んだのかわかる方いますか?

484 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:17:24 ID:???
>>483
情報がそれだけしか無いならここで訊くより霊能者にでも頼んだ方がいいと思うw

485 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:17:44 ID:???
>>483
歩兵部隊なら、出身地から所属部隊はだいたい絞れるんだが、航空部隊だと、
それだけの情報では何もわからないなあ。

とはいえ、個人情報をこんなところで晒させるのも気が引けるし、何かお祖父様の残した手紙などはないか?

486 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:20:48 ID:???
>>483 陸軍か海軍かとかが分かり、本籍地が分かり、写真があり、戦死した地名が分かれば
さらに詳しいことが出て来るかも。

海軍の飛行隊も内陸にあるものがあるんで、陸軍か海軍かもその話だと分からないです。

陸軍の飛行隊もニューギニアまで行ってたりしますし。

487 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:25:44 ID:???
>>480
仮に最初からF-35にSTOVLが無かったとしても、
まともな戦闘機にはならんだろ。

単発機じゃ、米空軍や米海軍が満足する性能の戦闘攻撃機は作れないよ。

488 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:27:48 ID:???
確かにハリアーは最初満足せず、改良を要求したものを採用してるな。

489 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:28:10 ID:???
>>482
第5世代の局地戦闘機って何?

どんな戦闘機なの?
どんな任務に使うの?

そもそもそんな戦闘機を開発する意味ってあるの?

490 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:30:02 ID:p7Sqxpst
>>487
お前は物事を単純化しすぎだ。
単発でも所定の推力をだせれば問題ない。
問題なのは未だかつて主力戦闘機並みの出力をもつVTOLなんてなかったことだ

491 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:30:39 ID:???
>>489
そんなものは特殊例でも無い限り、まず存在しないだろうから、
双発機が望ましい(単発機は無いだろう)って例えなんじゃないのか?

492 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:31:10 ID:???
>>487
心神の実証結果を元に開発される予定の国産第五世代機はF135の半分程度の
推力の双発機なわけだが、これも開発炎上必至だなw

493 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:32:39 ID:???
>>487
>単発機じゃ、米空軍や米海軍が満足する性能の戦闘攻撃機は作れないよ。
あれ、F-16系列は?
まあ不満はないとも言いがたいのも確かだが。

494 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:32:53 ID:p7Sqxpst
俺は専門家じゃないから単発で所定の性能を満たせるエンジンを作れるかは断言できないが
VSTOL要求がその条件を大幅に引き上げてる事は間違いないだろう。
別に単発機が機構的に劣っているわけではない事はF-16等の実績からなにをいまさらなわけだが

495 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:33:22 ID:???
>>489
だから極端な例として挙げてるんだろ。

496 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:38:35 ID:???
ケンカ腰になってきたな

497 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:39:50 ID:???
「そろそろ派生へ」だな

498 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:41:35 ID:o6W1rpS6
>>484
>>485
そうですか。海軍だと言っていました。
それだけじゃわかりませんよね。
ありがとうございました。

499 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:44:35 ID:HUgGNSgw
こいつとイ201潜水艦でどっちが高性能ですか?
製造された年代はこっちの方が古いですけど
http://jp.youtube.com/watch?v=TuX7ab_j9Cw


500 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:44:41 ID:???
なんか、ここ数日、現代の戦闘機に関する喧嘩が多いな
無駄にスレだけが伸びる

501 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:45:31 ID:???
うちの祖父は招集兵で中国の方へ行っていたようですが、捕虜になる事もなく帰ってきました。
それで、戦友?と飲む度に『同期の桜』を歌っているのですが
同期の桜って、海軍兵学校の歌ですよね?
陸軍の招集兵がなぜ歌っているんでしょうか?
(本人に聞くのも気がひけるので教えて下さい)

502 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:45:41 ID:???
>>500
スレ立てよろしく

503 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:46:15 ID:???
>>499
スレ違い。創作物の事は創作スレヘ。

504 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:47:18 ID:???
>>502
戦闘機関係のスレならあるのでF−22でもJSFスレも有るので不用。

505 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:47:36 ID:???
>>499
創作物に関する質問は創作スレで

■○創作関連質問&相談スレ 39○■
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1215866998/

506 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:47:59 ID:???
>>502
・・・アホ?

507 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:49:58 ID:5is7jYue
フィッシュヘッドみたいな安そうなのを大量に作って

50機ぐらいでF-22に食う線仕掛けたらどうなりますか

508 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:51:14 ID:???
>>501
いや折角の生き証人が目の前に居るんだから自分で聴いたほうが良いと思うぞ。
俺も南太平洋海戦開始早々に何もしないまま被弾離脱した某役立たず空母乗り組みの人が親族に居たが、
何も聞かないままで居たことを激しく後悔してる

もうあと10年もしたら、戦闘参加世代から直接話を聞くのは不可能になる訳で

509 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:51:49 ID:???
>>501
質問はID出してください。
同期の桜は陸海軍問わず、歌われてます。

510 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:52:42 ID:HUgGNSgw
やっぱノーチラス号とイ201では勝負になりませんかね?
設計がいくら古いと言ってもノーチラス号はアトランティス帝国製ですし

511 :501:2008/08/01(金) 00:53:46 ID:???
>>508
いや、戦争の話ならともかく
『貴様、陸軍の招集兵の分際で海軍兵学校の歌を歌うとは何事か!』
と聞くのは気がひけます。

戦友、三人位集まって楽しそうに歌ってるんですよね。
かなりの謎です。

512 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:53:49 ID:???
>>507
相手にされず、スルーされるだけです。

513 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:55:21 ID:???
>>511
同期の桜は編曲を海軍士官がやっただけで、陸海軍問わずはやった曲ですが。
なんか変な偏見がない?

514 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:55:34 ID:???
>>507
>>3
>・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
> 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
> 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
> という質問はこのスレではご遠慮下さい。

仮にF-22に1対50くらいのレートで物量戦仕掛けられるだけの国力がある国が
存在するとしたら、そんな非効率的なことをするより
1対1か2対1のレートでF-22と互角以上に戦える戦闘機を開発できるくらいの技術を身に付けています。


515 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:55:41 ID:???
>>501
『同期の桜』は、海軍の軍歌ではなく、当時の流行歌(戦時歌謡)のひとつでした。
陸軍の応召兵だった方々が歌っても、何の不思議もありませんよ。

516 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:55:45 ID:???
>507
>フィッシュヘッド

ヘじゃねえ。ベだ。
フィッシュベッド

フィシュ ベ ッド

な。Fishbed「漁礁」って意味だ。

517 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:56:53 ID:???
よーするに宇宙戦艦ヤマトの歌みたいなもんか・・・
あれも良く自衛隊員が弾いてるし

518 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:58:36 ID:???
旧軍人軍属の恩給、軍歴証明書に関する業務
http://www.mhlw.go.jp/bunya/engo/seido04/index.html

519 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:04:32 ID:5is7jYue
>>514
そうですかF-22と互角以上にって
今のロシアで作られているのってステルスは劣るといわれているけど
もしかしたらそれ以外の能力がF-22以上だったりするのですか

520 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:08:00 ID:???
>>517
あれは自衛隊がキモヲタを釣る手段

521 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:11:58 ID:eho2OOC8
うちの祖父は戦地に行かずに北海道でのんびり農業を続けていたという話なんですが、
当時戦地に行かなくてすんだ人にはどんな人がいますか?
ちなみに生きていれば80くらいです。


522 :501:2008/08/01(金) 01:12:07 ID:???
なるほど。別に歌っても不思議では無いんですが。
十年ごしの謎が解けました。

523 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:19:03 ID:???
10年もの間、本を調べたりぐぐることすら考えが及ばなかったのか


524 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:19:07 ID:???
>>521
終戦までに徴兵年齢に足りなかっただけだろ。
当時17歳くらいじゃ志願してなければ、勤労奉仕くらいだ。

525 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:19:17 ID:KqP7C3gL
ドレッドノートって起工から就役までの期間がもの凄く短いけど、この短工期の秘密は?
大英帝国の底力?

526 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:24:10 ID:???
>>525 当時としては普通だが

527 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:27:41 ID:???
>>519
知るか。
仮定の話の上での架空の国の戦闘機の性能がF-22とどう違うのとか勝手に脳内で決めてろ。

アメリカが保有するF-22に対してフィッシュベッドの保有機数50倍の物量で
挑んでくる架空の国がお前の頭の中でどうなってるかなんて
お前の脳内だけで決着付けろ。
このスレは現実にはありえない仮定の話を相談する場所じゃない。

528 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:28:17 ID:???
>>525
建造中のロード・ネルソン級から、主砲などを流用して建造を優先したから。

529 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:28:32 ID:???
>>525
作製に時間の掛かる主砲を平行して建造中であったロード・ネルソン級二隻から横取りする事でその短工期を実現しました。
お陰で、この二隻は工期が遅れて生まれた時から旧型の烙印を押されることに。

530 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:29:18 ID:???
靖国神社【 祭神の調査 】                         (通信用語の基礎知識)
基本的には、大東亜戦争で散華された軍人はみな合祀されている。
自分の親兄弟、ないし祖父、曽祖父などが祭神であるかどうかを調べることも可能で、希望あらば
参集殿の受付へ出向き、依頼の書類を書けば、一週間程度で返事が送られてくる(無料)。
返信される書面には、次の事項が記載される。
* 英霊の名前(生前が山田太郎なら、英霊の名前は山田太郎命)
* 一、階級
* 二、所属部隊
* 三、死歿年月日
* 四、死歿場所
* 五、死歿時本籍地
* 六、死歿時御遺族
* 七、合祀年月日

崇敬奉賛会(有料)に入会し、書類を書けば、豪華な装丁の「祭神之記」が送られてくる(無料)。

靖国神社 社務所(全体に関するお問い合わせ)
〒102-8246 東京都千代田区九段北3-1-1 TEL:03-3261-8326(代表) FAX:03-3261-0081(代表)

531 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:35:27 ID:f5pphJtU
うちの祖母方の曾お爺さんは工員で、戦艦大和を作っていたそうなのですが、
原爆の際に産業奨励会館よりも爆心地に近い場所で仕事をしていたため
亡くなってしまったと聞きます。

最期には広島市内で働いていたようなのですが、どんな仕事をしていた可能性が高いですか?
工員なら呉にいそうなものですが…

あと追加ですが、祖父は特攻艇の乗組員に選ばれて、運よく部隊が出撃する前に終戦になった
との事なのですが、これはどういう部隊なのでしょう? 特攻艇のことを調べるとイタリア軍ばかり
引っかかってしまうのですが…

532 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:41:56 ID:???
>>531
産業奨励館(原爆ドーム)よりも投下地点に近いって、もう爆心地直下の相生橋そのものだぞ。
投下時刻もあさの8時15分なので、出勤中に被爆したと考えるのが普通かも。
特攻艇だけど震洋というモーターボートに爆薬を積んだもので特攻する部隊があったのでソレの事でしょう。

533 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:42:15 ID:???
震洋のことだと思います。艇首に爆弾を抱えたモーターボート。

敵の艦船や上陸舟艇にぶつかり、起爆させてもろともあの世に送る特攻兵器です。

534 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:43:55 ID:???
「うちの祖父母がなにをしてたか教えてください」スレは
もう別に作ったほうが良くねーか?

535 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:44:36 ID:???
>>531
前者は分からないけど後者は「震洋」「海龍」でぐぐると幸せになれます

536 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:45:48 ID:???
>>534
ソレも一案だね。時期的にも問い合わせが多くなると思うし。

537 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:54:43 ID:HUgGNSgw
遺伝子操作された兵士ってどっかの国で研究してるのですか?
もちろん試験管ベイビーから

538 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:54:57 ID:???
>>534
昔、そういうのを引き受けるスレがあった気がしたんだがなあ…
今は無くなったと言うか、続かなかったのか。

539 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:56:29 ID:???
>>537
クローン人間の研究自体、まだ倫理面で問題視する意見に押されてあまり進んでおりません。
研究の最前線については科学板へどうぞ。

540 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:57:00 ID:???
>>537
「モルダー、あなた疲れてるのよ」

541 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:58:10 ID:f5pphJtU
回答ありがとうございます。

産業奨励館(会館だとばかり思ってた…)より近い、ではなくに近い、の聞き違いかも知れません…
工員なのに机仕事してたんでしょうか?

祖父の乗る予定だったのは震洋みたいですね。
しかし九州や四国に基地がありますね。祖父は広島出身だから四国の基地かな。
今度聞いてみます。

542 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:08:50 ID:???
ttp://maplesarasi.dip.jp/sarasara/img-box/1217523017093.jpg

この画像の機体名分かる人いませんか?

543 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:09:42 ID:???
>>542
・・・・・・釣り?

544 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:19:07 ID:???
>>542
アメリカのF-22だな。

YF-22の方かもしれないけど。

545 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:21:43 ID:???
>>544
F-22でしたw
ありです。

546 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:23:17 ID:???
>>541
それだけでは特定は難しいと思う。こんなところよりも原爆資料館に問い合わせた方がいいぞ。
とうじのしゃしんとかあるはずだし。

547 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:52:20 ID:???
銃剣で刺されたら痛いですよね

548 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:55:18 ID:???
>>547
場合によっては死ぬ。

銃剣はその性質上傷口が深くなるので、腹を刺されたりすると抗生物質がろくにない時代だと
かなりの確立で死を意味した。

549 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 03:55:45 ID:OlpaOIQs
帝政ロシアの三角断面の銃剣でぶっさされた日本兵はさぞ痛かっただろうなあ

550 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 06:50:44 ID:???
>>538
ちょっと違うけど、ここは?

あなたのおじい様の戦争体験を教えて その19
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1214673329/

551 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 07:35:05 ID:???
>>461
ダクテッドロケットが一番近いのは液体ラムジェットなんだけどね・・・

552 :名無し軍曹 ◆Sgt/Z4fqbE :2008/08/01(金) 08:11:26 ID:???
前半未解答質問です。答えられる方、よろしくお願いします。


47 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:00:00 ID:nr9aysmX
以前、海軍の試作機「震電」が銀色の塗装で飛んでいる様子を
正面から描いたような絵が本が出たと思うのですが
題名が思い出せません。
塗装が格好良かったのでもう一度見てみたいのです。
ご存知の方教えてください。

48 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:00:39 ID:nr9aysmX
すみません
「正面から描いたような絵が表紙の本」です

以上です。よろしくお願いします。


>>163
硫黄島に向かう輸送船に青竹を多数積ませたのは事実です。
これは、乗船する兵士一人一人に救命胴衣を付けさせることができないので、
もし船が撃沈されたときには兵士がこの青竹を頼りに浮遊し、他の艦船から
救出してもらう公算を上げるためです。

「闘魂 硫黄島」(光人社NF文庫 堀江芳孝)の中で堀江参謀が上記の理由で
青竹を買い付ける描写があります。

553 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 10:07:46 ID:???
>>493
第4世代のF-16と第5世代のF-35とじゃ、
搭載される電子装備の量が全然違う。

そもそも、ステルス機は非ステルス機に比べて、
ウエポンベイのある機種は無い機種に比べて大幅な重量増加を免れないことを知らんのか?

554 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 10:09:09 ID:???
>>493-494
第4世代のF-16と第5世代のF-35とじゃ、
搭載される電子装備の量が全然違う。

そもそも、ステルス機は非ステルス機に比べて、
ウエポンベイのある機種は無い機種に比べて大幅な重量増加を免れないことを知らんのか?

F-16とF-35じゃ、要求される性能や機体重量が全然違う。

555 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 10:12:10 ID:???
>>493
第4世代のF-16と第5世代のF-35とじゃ、
搭載される電子装備の量が全然違う。

そもそも、ステルス機は非ステルス機に比べて、
ウエポンベイのある機種は無い機種に比べて大幅な重量増加を免れないことを知らんのか?

556 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 11:04:24 ID:feQT4BiX
初めまして。

軍馬についてなのですが、長時間の騎乗に耐える馬と、大重量に耐える馬と、
足の速い馬はどれが軍馬として最適なのでしょうか?

また、第2次世界大戦のドイツ歩兵師団では5000頭以上の馬が輓馬として使われていた
そうなのですが、この飼養はどうやっていたんでしょうか?

よろしくお願いいたします。

557 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 11:29:34 ID:2GguA1Fy
ttp://jp.youtube.com/watch?v=HJoFM8ynyMQ
 ↑
この動画見て欲しいのですが

1欧米でこのような暴動が起きた場合、軍隊は出動するのでしょうか?
2軍隊が出動した場合、どういう装備でいくのでしょうか?
3射殺する場合、どういう場面で射撃命令が出るのでしょうか?個人の判断?

558 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 11:34:49 ID:???
>>556
ググった?

んで、軍馬にも用途は二つある。
人を乗せるか物を運ぶかだ。
どちらか一方ということならそれぞれ適性がある。
どちらにも使えるよう、、両者の中間的な特性の品種もある。

559 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 12:13:21 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=NuZtErl1AJY

>>557 軍隊ではなくて、機動隊に相当する暴動鎮圧専門の警察、準警察組織が出動。

決め手は覆面刑事。暴動者に入り混じり機動隊に物を放り投げた者を複数で囲んで拘束。

射殺というか射撃の判断については回答者が無知なため知りません。

560 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 12:43:03 ID:p7Sqxpst
欧米には国家憲兵とか警察軍といった治安維持用の準軍事組織を持ってくる国が多いのです。
それを軍隊といっていいのなら軍隊が出てくることがあります。
でも中国みたいに正規軍を投入して発砲してでも治安するとかいうのとは全然違うので混同ないでください。
あくまでも警察式のやり方で暴徒を鎮圧します

561 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 12:44:32 ID:p7Sqxpst
もちろん暴動が火器などで武装して警察の手に負えないほどの自体になったら
それは暴動ではなく内乱ですので軍隊が出てきて鎮圧します。
これは何処の国でも同じです

562 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 12:46:10 ID:2GguA1Fy
>>561
>警察の手に負えないほどの自体になったら

欧米ではこういう事例ってあるの?
途上国に多そうだけど

563 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 12:59:39 ID:???
あんまり聞いたこと無いな…

安保闘争時代の日本ですら、結局自衛隊の治安出動は無かったし
そういうことが起こったら先進国失格のような気もする…

564 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 13:01:23 ID:???
ギリシャとかはデモの鎮圧に軍隊出動させてたような・・・。
結局それでデモ隊に多数の死傷者が出て軍事独裁政権がコケたけど。

あと「暴動」ではないけど「ハンガリー動乱」や「プラハの春」はそうなんじゃ?

565 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 13:05:16 ID:X/2wbs6Q
軍装の質問です
旧日本陸軍の長靴ですが、なぜ黒色と茶色があるのでしょうか?
士官は自費で揃えてたと聞きますが、色の規定を教えてもらえませんか?
今まで黒は士官で茶は下士官だと思ってましたが・・
兵科でも違うのでしょうか?
骨董市で元の持ち主が同じ人で、同じ形(硬胴の乗馬靴)の黒と茶を見て不思議に思いました
よろしくお願い致しますm(_ _)m

566 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 13:18:45 ID:p7Sqxpst
>>562-563
日本や欧米は豊かな国かつ民主政の国なので反政府活動があまりもりあがりません。
それでも警察の後ろ盾が軍であることは間違いありません。
反政府組織や犯罪組織は警察との戦闘に勝っても、軍隊がでてきて鎮圧されることが分かってるので
ガチでやりあう事がないのです。
ちなみに有名なシチリアマフィアを警察が一掃したときは本土から陸軍歩兵連隊を送り込んで睨みをきかせました。

567 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 13:57:27 ID:???
>>556
歩兵師団で使われていた馬はほとんどが荷車や砲車をひくためのもので、我々が普通イメージする競走馬と違って脚も胴も太いがっしりした体型をしている。
飼料は高カロリーの燕麦や干草などで、ドイツ本国や占領地などの後背地から送られてくる。
(これに限らず、近代の軍隊では飼料や食糧は不安定な現地調達に頼らず、後背地から補給されるのが建前となっている。)
しかし実際には補給が間に合わず独ソ戦では現地の農家から徴発したり、牧草地を見つけてそこに放したりといった手段で補った。
さらに不足した場合は農家の屋根の藁まで食べさせ、そのために戦争を通じて消化器疾患や飢え、関節炎などで大量の馬が死んでいる。

568 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:22:06 ID:???
>562
ロス暴動の時に州兵が投入されてる。


569 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:24:00 ID:???
>>562
想定してるのが西欧先進国であれば
・フランスの国家憲兵隊(伝統的な位置付けの為)
・イタリア(フランスと同様だが治安が少々悪いのでもっとガチ)
・イギリス(あの国の水面下のやばさは想いっきりガチ)

中欧・東欧諸国だと軍が治安を担うのは相変わらず日常茶飯事な国も少なくない

570 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:32:53 ID:???
フランスやイタリアは国家憲兵隊だから警察と同じようなもんだろ

イギリスは…うん…

571 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:33:46 ID:p7Sqxpst
ヨーロッパって豊かだけど民族とか階級の対立が大量にあって
西欧でさえ北アイルランドとかバスクで殺し合いしてたからな。
東欧とかバルカン半島とかは言うまでもないよね。

572 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:35:26 ID:p7Sqxpst
>>570
105mm砲装備の重装輪車両とかもってて、戦時に軍に編入される警察軍が警察と同じようなものですかそうですか。
まあつきつめれば警察も軍も国家の暴力装置で本質的な違いはないんだけどね

573 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:37:26 ID:???
>>572
そりゃ日本の警察を念頭に置いてるからそう見えるだけだろ…

そもそも警察か否かを装備の点で云々しても仕方ないし。それぞれの国に事情があるんだから。
制度的な面からいえば、カラビニエリは立派な警察だと思うぞ。

574 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:42:18 ID:p7Sqxpst
お前・・・戦争で常に最前線にいることを誇りにしているカラビニエリが怒るぞ。
軍と警察というのは役割の違いにすぎないんだから中間的なのも当然ある。
日本の準軍事組織は海上保安庁だけだからだけだからピンとこないんだろうが。

つか重装輪で軍隊以外の何と戦うつもりだよw

575 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:45:32 ID:???
どっちにしろ、暴徒相手に警察だけじゃ追いつかず軍隊出しました、
って言うのとはちょっと違うわな

576 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:46:33 ID:???
日本の準軍事組織が海保だけだと?

自衛隊を忘れるとはけしからんな

577 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:48:08 ID:???
>つか重装輪で軍隊以外の何と戦うつもりだよw

昨日までの味方と

578 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:48:13 ID:???
はいはい

579 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:49:20 ID:???
>>577
「――これが有名な『カラビニエリ騒動』である」

580 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:51:06 ID:p7Sqxpst
本当に追いつかなったら軍隊が出てくるよ当たり前じゃないか。
軍隊が出てこざるを追えないほど大規模の暴動もしくは
武装暴徒による内乱が起こったら大事だがな。
ちなみに天安門事件が問題なのは非武装デモに対していきなり軍隊を投入して発砲に至り
大量の死傷者を出したからであって軍を動員した事自体に対してじゃないぞ



おい、そろそろ派生行くぞ

581 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:54:46 ID:???
え…?
いや、国家憲兵の定義は「準軍事組織」って事で片がついたんじゃないのか?

582 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 15:03:50 ID:???
>>581
戦争が終わったことを認めないで
洞窟陣地の奥に立てこもったまま、みたいな奴は
どの時代にもいるのさ

583 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 15:06:17 ID:p7Sqxpst
微妙に準軍事組織は警察か軍隊か論争が始まってたからだよ。もういい歯医者行く

584 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 15:14:30 ID:???
あのさ、素朴に質問だけどさ、

靖国問題やら歴史問題で、ブログのコメント欄で「無知!勉強しろ!」みたいなこと書く人多いじゃん。
インリンのブログへの文句も「無知!勉強しろ!」みたいの多かった。

「反日!」みたいな罵倒とはまた一味違うと思うんだよね。この「無知!勉強しろ!」みたいな
コメントって本当の気持ちなのかな?それとも、一種のプロパガンダなのかな?

585 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 15:22:49 ID:???
>>584
テンプレ読み直して、その質問が軍事とどう関わりあるのか考えて、
それで雑談スレでやるよりこっちに向いてる質問だと思うなら、
テンプレで推奨されてる通りにID出しなおして、もう一回質問してください。

586 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 15:24:20 ID:???
>>583
いや、そもそもの発端が
「欧米で軍隊が治安維持に借り出されたことはあるのか」(意訳)
であって、それに対して
「フランスやイタリアやイギリスではある」(意訳)
っていう答えがあって、
「フランスやイタリアのは軍隊とは違うんじゃね?」(意訳)
っていう反論があり(ここで「それは警察だ」って断言しちゃってるのが話がこじれた理由か)、
軍隊か警察かでゆれたが、結局どっちでもない準軍事組織、って事で議論がまとまって
良かった良かった、という話なんじゃないのかな。

587 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 15:59:23 ID:???
>>584 「嘲笑する」のもプロパガンダとしての常套手段だよ。
第二次大戦時の米国国内でのプロパガンダ宣伝とか見てると絶えず
ナチや日本帝国への嘲笑プロパガンダが使われていたのがわかる。
歴史的にもみても中国の漢の劉邦が相手を嘲って部下を鼓舞した例もあるし。

588 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:00:45 ID:???
まぁ少なくとも、きちんとしたソースを引いての理論的な意見以外は
相手にする必要は無いかと

589 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:16:11 ID:???
別の板にあった書き込みなのですが

>自衛隊のたのしいくんれん
>・東京マルイの電動ガンでサバゲー教練
>・自衛隊名物「口鉄砲」、すなわち実銃を持ちながら「ばきゅーん」「だだだっ」で軍事鍛錬
>世界一ロハスでエコな軍隊です

これってマジ?

590 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:18:41 ID:???
質問者はIDを出してください。

さっき映画板の「あの映画のココが分からない」スレでも同じ事書きそうになった
危ない危ない

591 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:19:43 ID:hLUaNGmJ
陸自のトラック(73式中型トラックとか)の性能ってどうなんですか?
可もなく不可もなくですか?

592 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:41:23 ID:CyFcLa2H
>590
申し訳ありません

593 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:45:05 ID:???
>>591
仮定でもいいから状況を想定して性能のよしあしを尋ねた方がいいんじゃないか?
「三菱パジェロの性能とかってどうなんですか?」って聞かれても高速道路なのか
砂漠なのか困るのと同じ。

594 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:46:02 ID:???
>>592
今からIDだけ出してもどの質問なのかわからんぞw

595 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:49:43 ID:hLUaNGmJ
整備性とか、耐久性とかです。
あと、積載能力は、海外の同程度の車両と比べて優れていますか?

596 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:57:46 ID:???
パジェロとゲレンデワーゲンとランドローバー比べて、特にパジェロに文句ある奴は居ないだろう。

597 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:11:47 ID:I2q2+jDO
BMD-Dが欲しいんですがどこかに売ってないでしょうか

598 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:51:22 ID:???
>>589
電動ガンでの訓練はやっている。
http://jp.youtube.com/watch?v=A7tcKT_u8bA

口鉄砲はたぶんどこの国の軍隊でもやっている。
http://jp.youtube.com/watch?v=jz0zblo3I_c
鉄砲を構えても撃って練習しているわけじゃないです。

エコな軍隊はたぶん昔のほうが多い。
http://jp.youtube.com/watch?v=nkCbGqwCBqQ
あるいはカンボジアのボクサーによる撲殺とか。

599 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:51:38 ID:???
>>597
ttp://ihc.monotaro.com/p/5494/

600 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:53:13 ID:???
>>589
>・東京マルイの電動ガンでサバゲー教練

東京マルイの電動ガンが導入されてるのは本当。
というか89式小銃の電動ガン自体防衛省側が東京マルイに発注したもの。
市街戦訓練用に使っている。
ただ、自衛隊に納入されてるのは、実物と区別するためオレンジ色のラインが入っていて、威力も市販用より高い。

89式が無い頃は市販のM16系の電動ガンを部隊ごとに購入して訓練に使っていたらしい。

ちなみに、東京マルイのMP5Jは各都道府県警の銃対等、MP5を使用している部隊で使ってる。

601 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 18:02:28 ID:???
>>597
BRDMでよければ売っている。英国では武装を外せば装甲車両も売り買いできる。
http://www.tanksforsale.co.uk/Tanks_Trucks_Jeeps_for_sale.htm

602 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 18:03:17 ID:znzHZiVk
マンガ『やっぱり有り得なかった南京大虐殺』の英語版
http://h28-funsite.xsrv.jp/siryou/manga/nanking/nanking.htm

603 :556:2008/08/01(金) 18:04:41 ID:feQT4BiX
>>567 ありがとうございます。中世の鎧を纏った人馬が槍を構えて突撃するのを支えるような馬
の血筋はどこに行ったんだろうと思ってたのですが、意外と軍馬に流れているのかもと
思いました。

604 :霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo :2008/08/01(金) 18:40:25 ID:5po+Zdsg
>>266
>>171に関して、旧軍の兵制について教えてください。
>幹部候補生(乙)Wikiを見ると
>「軍曹または伍長に任官し、平時は兵役期間を終えると除隊し、予備役に編入」とあります。
>平時では上記の一部が除隊せず軍に留まり、職業軍人になったという解釈でいいのでしょうか?
>それとも常設師団の下士官には職業軍人はほとんどいなかった、という感じなのでしょうか?

霞ヶ浦の住人の回答。
幹部候補生(乙)から、職業軍人となった人は少ないだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。
「常設師団の下士官には職業軍人は」いました。

説明。
幹部候補生は、中学以上の教育を受けた兵の中から、非職業軍人の将校と下士官を選抜して、養成する制度です。
下士官の職業軍人は、高等小学校卒が多かったです。

旧制中学卒は、戦前には高学歴の部類に入りました。
その人たちが、給料の安い下士官を志願したとは思えません。
小学校6年を卒業した後、高等小学校2年の教育を受けた、高等小学校卒の、農家の次男三男などが、下士官の職業軍人の主な供給源でした。

幹部候補生(甲)から、将校となった人で、軍隊生活が気に入り、職業軍人になった人はいました。
そういった人は、特別志願の将校と呼ばれました。
幹部候補生(乙)から、下士官の職業軍人となった人は少ないだろうと、霞ヶ浦の住人は想像します。

下記、ウィキペディアの幹部候補生 (日本軍)を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B9%B9%E9%83%A8%E5%80%99%E8%A3%9C%E7%94%9F_%28%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E9%99%B8%E8%BB%8D%29


605 :フェチ:2008/08/01(金) 18:46:49 ID:???
>584
 其れに対して説明する能力もないような中途半端なのか、
自分が思って居るのと違う事が理解できないアフォが、
自己の尊厳を保つために相手をバカにして優越感を持って退却していく為の言葉。
自己保存本能が発動した為と思われる。
 但、軍板でよく見られるような、 書いてある内容に対しての反例(事実)や、
違う意見の参考文献等を添えた上での「勉強しろ」の場合は、
キチンとした反論を書くだけの余裕(資料/時間/エネルギー/燃料/情熱等)が無い場合が多い^^;


606 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 18:50:12 ID:???
>>584 >>605
「無知!勉強しろ!」と言っている連中は、たいがい自分が何から
情報を得たのか、頑として口を割らないから、聞き倒すのは極めて
有効な対処法だ。
「無知!勉強しろ!」と言っている連中の半数は単なる又聞きを
鵜呑みにしているバカであり、残り半数は宗教機関紙の記述ないし
カルトでの説法を鵜呑みにしているバカだと私は推測している。
マトモに勉強した人間なら、「無知!勉強しろ!」なんて情報価値の
ない発言は普通しない。書名を提示する。

607 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 18:58:00 ID:???
>604
すいません、想像はいらないので、具体的な数字で説明してもらえますか?
幹候での採用人数と下士官中に占める割合とか。

608 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 19:07:12 ID:???
>607
すみません、カスミンをスルーできない馬鹿はいらないので、どっかよそへ行ってもらえますか?

609 :霞ヶ浦の住人 ◆pL17LXXELo :2008/08/01(金) 19:16:04 ID:5po+Zdsg
>>603
>>567 ありがとうございます。中世の鎧を纏った人馬が槍を構えて突撃するのを>支えるような馬の血筋はどこに行ったんだろうと思ってたのですが、意外と軍馬に>流れているのかもと思いました。

霞ヶ浦の住人の回答。
その通りです。
「軍馬に流れてい」ます。

説明。
馬車馬や挽馬として、軍用に使われました。
乗馬用ではありません。
ちなみに、北海道のばんえい競馬に使われているのも、この血筋です。

下記、ウィキペディアのペルシュロンを参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%AD%E3%83%B3
下記、ウィキペディアのウマの重種を参照ください。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%AC


610 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 19:46:32 ID:???
>>584
教育で『天皇陛下万歳』とお国のために死ぬように教え込まれ
(元社会党/社民党委員長土井たか子や田原総一郎も軍国少年だった)
あらゆるメディア/大本営発表は『日本が勝つ、絶対に勝つ』
わが皇民軍は一丸となって米帝英帝を倒せ!のくりかえし。
そして鬼のような軍曹に『お前はそれでも日本人か!』といびられ
ムチでしごかれ、匍匐前進させられ、ますます赤紙ひとつで徴収させられ、、、

靖国に残っている記録は『聖戦』にするための記録だらけ。
ナルシスト帝国軍人はともかく
死んでいったむなしいひとたちはどうするんだよ。

611 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 19:55:50 ID:???
死んだので何もできません
あしからず

612 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:05:06 ID:???
>>596
現行パジェロはモノコックなので不整地走行能力はランドローバーに比べて大きく劣る
昔からのパジェロ乗りはみんな不満だ


613 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:07:32 ID:nic8z6WL
>>610
初質で政治的な 主張すんな。帰れ

614 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:31:25 ID:nIoh7KUZ
軍用機などのレーダー・アヴィオニクス類ってどうして数億円以上もの高価な製品になっているのでしょうか?
エンジンや、機体については高価なのも分かりますが、
電子回路の塊であろうただの機械が、あの大きさで数億円って言うのは理解しにくいものがあります。
生産数が少ないっていうのも要因でしょうが、そのほかにも何か理由がありますでしょうか?

615 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:37:01 ID:nic8z6WL
>>614
開発費がとんでもないから生産数で割るとあの値段になる。
これはソフトウウェアがCD-ROMの製造費じゃないのと同じ。
あと退役するまでの交換部品をセットで売るから

616 :597:2008/08/01(金) 20:37:29 ID:I2q2+jDO
>>599
僕の欲しいBMDはホームセンターじゃ売って無いですね・・・
>>601
英国は良いですね。
戦車も重量制限をクリアしてピンクか黄色に塗れば公道も走れるんですよね。

流石に軍用車両としては軽量のBMDでも日本国内じゃ難しいですよね・・・

617 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/08/01(金) 20:37:43 ID:td9ZoPdp
>556
基本的に軍馬というのは、乗馬(騎兵、機関銃、通信駄馬を含む)、輓馬(車輌を検印する馬)、駄馬(荷物を背に積む馬、輜重輓馬を含む)の
三種に分かれます。
馬の負担力というのは、求める速度、距離、天候などによって変わりますが、乗馬は体重の25%を越えないのが適当であり、輓馬は270kgまでは
牽くことが出来ます。

乗馬の場合、馬の歩度には常歩、速歩、駈足、襲歩などの種類があります。
常歩はの規定の速度は、1分間に100mで、最も疲労が少なく連続して行進に耐えられます。
速歩では、1分間に220mでこれが続くのは15分内外で30分以上続けるのは例外的とされています。
駈足は1分間に320m、更に伸長駈足は420m、襲歩は馬力の及ぶ限りの迅速な歩度となりますが、
常歩、速歩と違って、長く続けることが出来ません。

馬の一日の行進速度は、騎兵連隊の行軍の場合1日に40km〜60km、中隊以下では60〜80km余が
適度な歩度とされてます。

軍馬は5〜6歳で入営し、1.5年程度の調教により、軍馬として育成され、平均8.5年使用されます。
但し、場合によっては10年以上在籍する場合もあります。
騎兵、輓馬は、軍馬補充部で育て上げた馬を補充し、輓馬は民間から購買した馬を使用します。
因みに、年間の馬の補充は年間に総数の10%程度が行われます。
使えなくなった馬は、貸与が総数の6分の1、残りは民間に売却されることが多かったりします。

618 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:38:01 ID:???
そもそも少数生産の電子製品の塊が高いのが理解しにくいってどんな頭なんだ。

619 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:38:57 ID:???
>>614
軍用機なら35℃を上回る地上から気圧三分の一以下でマイナス30℃ぐらいの高空まで2分ほど駆け上がって
それでも正常に作動するように求められる
部品から何から、全て特注に近いので、その集積物が高くならないわけがない

620 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:44:05 ID:???
>>614
・生産数が数十〜数千、多くても数万と、民生品より何桁も少ないので
 量産効果が低い
・各部品、ユニット自体の物理的信頼性、耐久性の要求水準が高いので
 高価な特注部品や選別品を使用したりする
・数十年に渡って保守部品を確保しておく必要があるので、部品メーカーに
 生産ライン維持の補償したり、量産効果で単価が下がる前の時点の高い単価で
 大量に一括購入したりする必要がある

等々。

621 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:45:14 ID:nIoh7KUZ
>>615
>>619
>>620
なるほど。よくわかりました。ありがとうございます

622 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:53:50 ID:???
>>613
ほら、靖国批判するとネトウヨがすぐヒス起こす

623 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:55:04 ID:nic8z6WL
またお前か。

624 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:56:44 ID:???
>>622
よし、俺とやらないか

625 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:58:01 ID:nic8z6WL
そういうことはちゃんとホテルでやりなさい

派生議論スレ36
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217292205/

626 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:03:00 ID:???
ホテルならもう全艦退役したよ

627 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:03:53 ID:???
9800円って、結構高級だよな

628 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:05:22 ID:???
ホテル級に続きモナー級も退役の危機


629 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:17:12 ID:???
>>628
お前も早く退役しろw

630 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:19:39 ID:???
まだでき、いや使えるのにもったいない

631 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:20:35 ID:???
ニオカ級はモナー級に撃沈された

632 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:27:33 ID:???
>>614
耐久性、信頼性に関しては個々の部品レベルなら民生品で十分になってきたな
携帯にノートPC、カーナビ、etc、人間の欲が軍事を超えたんだね
まあ民生部品の流用ぐらいじゃ雀の涙ほどもコストに効かないようだがw

633 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:28:12 ID:+AnF+HYp
空軍の航空機基地に陸上戦力は配備されていますか?
敵地上部隊に敷地内に侵入され、滑走路を破壊、
もしくは占領行動を試みられた場合の対処法もあるのですか?
また、滑走路をやられて飛び立てなくなった戦闘機はやはり無力に等しいのですか?

634 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:31:42 ID:???
>>633
陸上戦力があるかないか国による。

>滑走路をやられて飛び立てなくなった戦闘機

飛べない戦闘機はただの鉄くずだ

635 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:32:23 ID:???
>>633
基地(防衛)隊ってのがたいていの国の空軍にある
また現代の戦闘機は車輪を地面につけた純粋な滑走距離だけなら200mちょいあればいいから
滑走路破壊には意外に強い

636 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:33:33 ID:nic8z6WL
>>633
航空撃滅戦とその対処は基本の基本。
必ずと言っていいほど自衛用の対空火器を配備しているし、
滑走路が破壊されてもできるだけ早急に回復できるように備えられてる。

陸上部隊への対処であるが、陸上部隊から攻撃をうけるような状況では航空機は
後方の基地に退避しており不時着用程度の扱いになってると思われる。
味方の陸上兵力による防御ついては陸軍および上級司令部の意向次第であるが
通常航空基地は重要な戦略拠点と看做される。
また空軍基地の人員も兵士であるから自衛戦闘程度は行える

637 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:38:32 ID:y4Zf+420
サンバーン対艦ミサイルについて特徴とか教えてください
イージス艦で迎撃できますか?

638 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:39:06 ID:???
>>633
>滑走路をやられて飛び立てなくなった戦闘機はやはり無力に等しいのですか?
全壊ならどうしようもないが、半壊程度ならなんとか離着陸可能なSTOL性の確保は
概ね70年代以降(第四世代以降)の戦闘機では要求性能のひとつ。
最近の戦闘機で推力偏向ノズルが採用されつつあるのもSTOL性の向上が目的のひとつ。

639 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:42:39 ID:nic8z6WL
>>637
迎撃は可能だが難易度がやや高い。

640 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:42:40 ID:+AnF+HYp
回答ありがとうございます。

では、短距離での離陸を余儀なくされた場合、
ある程度武装を捨て、機体を軽くするなどの、
ペイロード調整は行いますか?

641 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:44:56 ID:nic8z6WL
>>640
もちろん必要なら行う。
しかし、武装を減らせば無理に飛ばす意味も低下してしまうので出来るだけ搭載するだろう。
迎撃用のAAMなら大した重量で無いしな
単に後方に逃がすためだけに飛ばすこともなくないだろうが

642 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:46:36 ID:???
>>640
たいていはフル装備で飛び上がれる


643 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:47:13 ID:???
>>610
他の戦死者はどうか知らんが、少なくともうちの済南で死んだ爺さんは
虚しくは死んでないと身内の俺は思う。
(戦病死だったけど病気になる前は何かの役に立っただろう)
戦死したのを虚しいとか言ってたら死んだ人も残った人も不幸。
未亡人になったうちの婆さんが親父を育てられたのはそうじゃなかったからだよ。

644 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:48:03 ID:???
>基地(防衛)隊

地球防衛隊みたいで安直なネーミングだな

645 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:48:34 ID:I2q2+jDO
自衛隊の次期自動小銃の選定ってもう始まっているのでしょうか?

646 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:50:09 ID:nic8z6WL
>>645
全然始まってない。というか世界的に小銃更新の機運じゃない

647 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:50:49 ID:???
原油高で演習すら取りやめるような軍隊に
そんなゆとりがあると思うか?>645

648 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:51:41 ID:???
>>645
64式から89式への更新すらまだ終わっていないのに?

649 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:53:11 ID:???
もうAKNでいいよ orz

650 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:57:04 ID:???
>>637
特徴は艦船を攻撃するミサイルだよ

651 :神゛聖\(^o^)/オワタ帝國 ◆u8nX3fKy0k :2008/08/01(金) 22:02:59 ID:???
>>645
89式配備すらまだまだなので、次期といえるかは微妙だが、「先進軽量化小銃」なるものが開発中とのこと。
おそらく、室内戦闘には長すぎる89式に代わるカービンライフルかと思われる。
導入されても一部部隊に止まるかと。

そうなると価格がどうなる事やら・・・。

652 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:06:47 ID:nic8z6WL
そういえばそんなのあったな。
多分ただの軽量化89式だろうが

653 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:07:14 ID:???
もうL85でいいよ

654 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:12:32 ID:???
そんな三歩進んで百歩下がるような選択は…

655 :神゛聖\(^o^)/オワタ帝國 ◆u8nX3fKy0k :2008/08/01(金) 22:18:21 ID:???
>>653
せめて国産ブルパップ小銃で・・・。
スロベニア軍じゃF2000に銃剣付けて使ってるから銃剣突撃もおk

656 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:22:39 ID:???
英国軍だってL85に銃剣つけて銃剣突撃したぜ!

657 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:24:33 ID:???
まあL85は「たまに銃撃もできる銃剣」だから

658 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:26:51 ID:???
しかしまぁ89式の調達の遅さはちょっと異常だろ…

659 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:29:34 ID:nic8z6WL
64式でもなんとかなるんだから仕方ないだろ
今年二万丁買ったんだから文句言うな

660 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:35:09 ID:DAOe3WhS
>>89式配備すらまだまだなので、

 作戦部隊には行き渡った。普通科部隊向けの更新は近いだろう。例によってお古が
補給処や会計隊に回る。

 「先進軽量化小銃」は先進装具の一部として開発されてるからCQB云々は、直接
関係無い。どっちかというと、GPS付きモバイルパソコンと大容量電池兼用防弾ベ
ストで重くなった装備全体の帳尻あわせ。

661 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:36:10 ID:???
90年代に、貿易黒字の関係でアメリカから銃を輸入するという話があったような……

結局警察用の拳銃だけで終わったんだろうか?

662 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:36:57 ID:nic8z6WL
小銃ぐらい国産化できないと話にならないべ。
特殊作戦軍のM4で我慢しとけ

663 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:37:21 ID:llnzNpvz
艦載機は構造強度や低空低速時の安定性確保のためにリソースが割かれるので
陸上運用すると陸上機として設計された機種より性能は劣るという話を聞きますが、
F-4の時代にそれより成功した陸上機が現れずF-4が陸上機としても多数の西側
諸国で活躍したのはなぜですか?

664 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:43:29 ID:2GguA1Fy
欧米の国防大臣の選ばれ方ってどういう人が選ばれるんでしょうか?
軍事に詳しかったり、軍出身の議員が優先的に選ばれるのでしょうか?

665 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:44:01 ID:nic8z6WL
>>663
同時期の陸上戦闘機がF-105みたいな間違った方向に行っちゃったからです

666 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:44:07 ID:???
>>663
自分で答え書いてるじゃん。

>それより成功した陸上機が現れず

667 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:44:55 ID:nic8z6WL
>>664
大統領が自分的に得意そうなだと思った奴を選ぶ。
小ブッシュ大統領はラムちゃんをえらんであのざまです

668 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:46:52 ID:DAOe3WhS
>>F-4の時代にそれより成功した陸上機が現れずF-4が陸上機としても多数の西側
>>諸国で活躍したのはなぜですか?

 次の戦争は核戦争だと世界中が確信していたから。核爆撃機と核戦闘爆撃機
と迎撃機(核空対空ミサイル搭載)の開発に必死になっていた。

669 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:47:12 ID:???
>>637
弾頭がデカイため当たったらヤヴぁい。 速度がかなり速いため迎撃し難い。
イージス艦で迎撃できるかに関しては、ファランクス装備のイージスで高確率で迎撃できるかは疑問。
ファランクスには20mmバルカンが積まれてる訳だが、この様な規格外の対艦ミサイルに対しては
威力不足だと言われている。

ファランクスに変わる物としてRIM-116 RAMと言う短距離迎撃ミサイルと言う物が
西側で最近作られた最新の軍艦に配備されている。

有名なAIM-9の誘導部分に世界最高の命中率を誇るとされるスティンガーミサイルの技術を応用した物だが
即応性に優れており、無論、ミサイルなので問題のファランクスと比べ威力も優れている。

670 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:49:38 ID:j8uld9v/
もしも日本が有事になった場合不整地走行に優れる4WDは、自衛隊に徴用される可能性が高いんでしょうか?

671 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:50:52 ID:nic8z6WL
>>470
新造買った方が早くて安全だから可能性は低い。
もっとも私物で持ってて有事に車付きで馳せ参じようって隊員は結構いる

672 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:51:22 ID:nic8z6WL
わかるだろうが>>670の間違い

673 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:51:24 ID:???
>>670
まず日本が有事の時に、自衛隊の車両が足りなくなるような事態が起こりうるかどうかを考えたほうが良い。
結論から言うと「まず無い」わけだが。

だいたい装甲も張ってない走破性「だけ」の車両で何をしろと…

674 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:52:49 ID:DAOe3WhS
>>670

 日本中に流通在庫がドレだけ有ると思ってるんだ。

675 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:52:53 ID:???
>>673
貴様イラクの米兵に謝れ

676 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:54:18 ID:nic8z6WL
いや現有車両だけだと全然足りないけど、流通に乗ってるやつを買えったり新造すればいいから民間人が使い倒した4DWなんて徴用する必要がない。
もちろん寄付されたらありがたく使わせてもらうだろうが

677 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:55:21 ID:j8uld9v/
>>673
でも今でも、自衛隊は車両不足なんじゃないんでしょうか?

678 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:55:37 ID:DAOe3WhS
>>自衛隊の車両が足りなくなるような事態が起こりうるかどうかを考えたほうが良い。

 現状、かなり足りない。なにせ、普通科の自動車化(トラック化)すら不完全な
状況だが・・・・、以下674参照。

679 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 22:58:42 ID:???
>>678
いやいやそうじゃなくて、戦争が始まって自衛隊がすることなんかあるのか?
って意味なんだが…

680 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:00:13 ID:nic8z6WL
自衛隊は金がなさすぎて訓練にギリギリ支障が出ない程度の車両しか持ってないの。
戦争が始まったら新しく買って揃えるんだよ。

どうせ戦争がはじまりそうな時に新車買う民間人なんて言ないし、自衛隊が優先権を持てるでしょ。
素人の考えることだからアラブの富裕層みたいに逃走用に4WD買おうとするかもしれんけど

681 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:00:42 ID:nic8z6WL
>>679
お前は何をいってるんだ

682 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:01:00 ID:???
海に囲まれた日本で車買ってどこへ逃げるというのか…

683 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:02:50 ID:AVerQjcu
演習で使うダミーの砲弾が欲しいんだけど、一般人コレクターが持ってるとヤバい?

684 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:03:12 ID:???
>>680
運送業界との取り決めがあるからそこらへんは一応大丈夫
まあ有事の際に運送業者が動いてくれるかは別だけど

685 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:04:10 ID:???
>>682
そのための日韓トンネルなのでは?

686 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:05:45 ID:???
↓以下「むしろ侵攻に使用される」禁止

687 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:06:38 ID:???
>>685
封鎖されるだろJK

688 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:06:40 ID:2GguA1Fy
>>684
自衛隊と民間業者との関係って良好なのでしょうか?
確か湾岸系?は海自との連携強化に反対みたいな事言ってたような

689 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:08:06 ID:nic8z6WL
>>684
あの取り決めは約束と違うからな・・・
まあ質問は4WDだから部隊装備車両の事でしょ。
単に充足率の問題だけじゃなく部隊そのものの拡充新編も必要だし

>>683
一目でダミーってわかるような加工してないとお巡りさんに連れて行かれると思うよ

690 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:08:44 ID:DAOe3WhS
>>確か湾岸系?は海自との連携強化に反対みたいな事言ってたような

 ソレ、業者じゃなくて労組だから。

691 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:10:00 ID:nic8z6WL
>>688
海運系は戦時中で商船という商船が乗員語と沈められた経験から消極的だね。
こればっかりは表だって戦争協力企業に優遇を行えない日本の政情が悪いとしか

692 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:10:45 ID:DAOe3WhS
 湾岸系を港湾系と勝手に読み直してるけど、間違いないよね。

693 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:15:14 ID:2GguA1Fy
日本の海運企業って世界一だっけ?

694 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:19:59 ID:nic8z6WL
どっちにしろ所詮は私企業・民間人なんだから過度の期待はできない。
必要があれば国土交通省を通して要請するか設備のみでも挑発するだろうけど、
やはり最後は自衛隊自身がトラック買って運転するしかない。
予備自あたりにやらせとけ

695 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:22:04 ID:DAOe3WhS
>>予備自あたりにやらせとけ

 陸運業界は陸自OBが多いんだよ。予備自じゃないけどね。

696 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:23:07 ID:2GguA1Fy
海自や空自と民間企業との関係は良好なの?

697 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:23:43 ID:nic8z6WL
一番利用したいのはトラックじゃなくて運輸会社のロジスティクスシステムだろうな。

698 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:27:00 ID:qecdTHV9
空軍の航空機基地に対し、核ミサイル警報が出された場合、
戦闘機搭載のAAMで核ミサイルの迎撃は可能ですか?

699 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:29:01 ID:nic8z6WL
>>696
運ちゃんが陸自に(再)志願してくれるかって話だから・・・・

>>698
基本的に無理です。ミサイルの種類によっては可能かもしれませんが。
詳しくはミサイル防衛(MD)で調べてください

700 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:30:50 ID:???
>>696
航空関係は空自OBのパイロットとかいるけど、どんなもんなんだか

701 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:30:57 ID:2GguA1Fy
海軍力や海運力ってそれだけの船?を作れる技術があるかないかって話しになると思うけど
日本に作れる技術ってあるんでしょうか?あればどこの会社がそれにあたるの?

702 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:32:08 ID:???
>>701
「造船」とかのキーワードでぐーぐる検索するだけで
現在造船を請け負っている会社がヒットします。

703 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:32:19 ID:nic8z6WL
IDだすだけだと個人識別ができなくなってきたな。
俺のみみっちい自己顕示欲を満たすためにコテハンつけるよ。
誰かカスミンとかつぅたぁめぇみたいな素敵な名前を考えてくれ

704 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:34:16 ID:nic8z6WL
>>701
日本の造船業は世界有数なんで

705 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:35:51 ID:DF0y5W4g
ロッテ戦法に付いて質問です
ロッテ戦法は旧来の3機編隊の戦法と比べて何が優れていたのでしょうか?
数の上で1機少ないにも関わらずあそこまで戦果を上げれたのは単純に機体性能の差だったのでしょうか
またイギリスやソ連は何時ロッテ戦法を自軍にも取り入れたのですか?

706 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:37:34 ID:2GguA1Fy
>>704
企業名教えて下さい。

707 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:37:58 ID:nic8z6WL
>>705
それまでは3機といってもバラバラに戦ってた。
それよりバディと死角を補いながら戦った方が強かった。以上

708 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:38:24 ID:DAOe3WhS
>>日本に作れる技術ってあるんでしょうか?あればどこの会社がそれにあたるの?

 ・・・・・・・、君、小学生?。

709 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:38:45 ID:???
>>703
ハンドルネーム「釘宮と一発やりたい」

710 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:40:22 ID:???
>>703
HN イスラエル国防省

711 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:40:36 ID:L6K9nMA+
自衛隊の兵器には「テスト段階で異様な命中率の高さに米軍が驚く」
みたいな命中率や精度にまつわるエピソードが多いように思うのですが
日本の兵器が他国に比べて命中精度が高い、と言ったような傾向は実際にあるんでしょうか?
それともただの幻想ですか?
あるとすれば何故でしょう?
「百発一中の砲百門より〜」な精神が生きてるんでしょうか?

712 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:40:43 ID:nic8z6WL
>>706
造船王国なまんな沢山あるからぐぐれ。

713 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:41:58 ID:???
>>706
簡単な検索だったら自分で検索することを覚えろ
人に聞くより早い。 10秒で済む。

ttp://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4GWYH_jaJP282JP282&q=%e9%80%a0%e8%88%b9

714 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:42:49 ID:DAOe3WhS
>>706

 本気なのか。三菱、住友、三井、石川島播磨、川崎、日立・・・、数えるのも馬鹿らしい。
質、量ともに世界一だよ。日本の造船業は。 

715 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:45:46 ID:nic8z6WL
>>710
国防相スレの某コテと被るじゃないかw

>>711
実際に命中率は高い傾向がある。
90式がヤキマで注目を集めた話は有名だが、いろんな兵器がヤバイ命中率をもってると言われている。
理由は一般に日本のエレクトロニクスの水準が高いから。

どうも日本自体にハイテク兵器のイメージが付き始めているらしく、
技術系番組にあんまり関係ない駐在自衛官へのインタビューがあったりして吹く

716 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:45:55 ID:DAOe3WhS
>>714

 失礼、量的には時々、韓国に抜かれるな。

717 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:46:15 ID:???
造船関係の質問で企業名ですね。

http://www.sajn.or.jp/member/index.htm

こちらとかどうでしょう? 外国のがいいですか?
http://www.gdeb.com/

と思ったらアクセスできないっすが、エレクトリックボートという会社です。
いまはジェネラルダイナミクスに買収されてしまいましたが。

718 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:46:16 ID:WtjWyDZe
ドイツの軍人になるにはどうすればいいでしょうか?

719 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:47:38 ID:nic8z6WL
>>718
ドイツに帰化する

720 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:47:56 ID:???
>>711
精密機器(ここでは兵器に使われる照準・誘導機器)の精度の高さについて
日本は民生品でも世界的に一定評価を受けているし、
なにより、他国企業が求めない精度までを実現させてしまう職人的拘りを
評価されているという事だろうな。

もっとも、敵航空機を爆発破片で撃墜するのが本分のAAMを
実験で標的に直撃させてしまったので、本来のテスト目的だった
近接信管の実験ができなかったというエピソードは、
技術の優秀性をあらわすと同時に、皮肉的なものではあるのだが。


追記しておくが、それでも日本以上に精密な兵器を作る(分野によるが)国や企業は
別に珍しくもなく、日本だけがナンバーワンというわけでもない。
そんな彼らに評価され認められるというのは光栄なことではあるが…

721 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:49:03 ID:???
>>718
成年前に、ドイツ国籍に帰化しろ。
そうすれば、問答無用で徴兵だ。

722 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:49:58 ID:WtjWyDZe
もう34歳なんですが。。。。

723 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:50:38 ID:???
>>722
じゃあ、こんなところじゃなくて、ドイツ大使館に聞け。

724 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:50:43 ID:???
http://www.gdbiw.com/
ちなみにバス鉄工所 俺は見れない。

それからリットン・インガルス造船所 いまはノースロップ・グラマンの下です。
http://www.ss.northropgrumman.com/company/ingalls.html

イギリスでは

スワンハンター 
http://www.swanhunter.com/

などもどうぞ。


725 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:55:19 ID:WtjWyDZe
>>723
大使館に電話したら無理って言われたんです。
なんとかならないでしょうか?

726 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:56:30 ID:???
>>725
ドイツに亡命したら?
それともドイツ赤軍の軍人じゃ駄目?

727 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:57:09 ID:nic8z6WL
>>725
あきらめろ。各国外人部隊や民間軍事会社も軍暦が無いと事実上無理だ
自衛隊の予備自衛官補に応募しとけ一般でも35歳までOKだ

728 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:00:57 ID:R+k7Y1Fk
今でも義足のパイロットって存在しますか?

729 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:05:03 ID:???
■予備自衛官補の応募資格等
採 用 年 齢
一般 18歳以上34歳未満
技能 18歳以上で、保有する技能に応じ53〜55歳未満

730 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:05:33 ID:nic8z6WL
まじか 勘違いしてたぜ

731 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:08:09 ID:???
つまり今から技能を身に付けろと?

732 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:11:36 ID:???
何かを始めるのに遅いなんてことはない!!!!!!!!!!!!

733 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:13:18 ID:???
>>725
大使館で無理といわれて、あきらめきれずに2chで聞くっ34歳って
別の意味で痛いな・・・・・・

734 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:14:16 ID:???
34歳にまでなって、自分が軍人になれるかどうか
他人に訊きにこなきゃわからないとか手段を探せないとか
もう色々とダメだろ、技能を身に付けろとかいう以前に

735 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:17:03 ID:???
■予備自衛官補の応募資格等
  採 用 予 定 の 技 能 資 格

 技能区分       技 能 の 資 格
..医療従事者 医師、歯科医師、薬剤師、理学療法士、作業療法士、診療放射線技師、
.        臨床検査技師、看護師、救急救命士、栄養士、准看護師、歯科技工士 等
.  語 学   英語、ロシア語、朝鮮語、中国語 等
 情報処理. 第1種情報処理技術者、システムアナリスト 等
.  通 信   第1級総合無線通信士、第1級陸上無線技術士、
        アナログ・デジタル総合種工事担当者 等
.  電 気   第1種電気主任技術者 等
 土木建築. 建築士、測量士、測量士補、1級建築機械施工技士 等
.  整 備   1・2級四輪自動車整備士、1級二輪自動車整備士、2級ガソリン自動車整備士、
.        2級ジーゼル自動車整備士、2級二輪自動車整備士

 注:採用予定の技能資格は年度により異なります。←wwwww

736 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:24:39 ID:WSvrYF5h
質問
日本の次期戦闘機って結局どれが一番なんですか?
何かF-22は絶望的でEF-2000も欧州仕様で宜しくない…
グリペンNGって新鋭機?検討しろとかFX-35だったかを待てとかよく分からんです

結局日本は次世代戦闘機が手に入らずやられ放題好き放題な末路なんでしょうか?

737 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:28:00 ID:???
>>736
空自F-X、複雑怪奇なり

738 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:30:59 ID:???
>>736
自分で作れない以上は当然の末路。
ただ、買おうと思えば旧型でも買えるだけ幸せと思いな。

…一機も可動機が無い国なんてのもあるんだぜ。

739 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:32:52 ID:???
>>736
現状の一番妥当なというか、現実的に可能性が一番高そう(導入が難しくない)のは
F-15Eの日本向け改修案。
だが、正直どうなるか誰にもわからない…

740 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:35:17 ID:WSvrYF5h
>>737
えーと、つまりは心神って奴で国産機作るしか無いって事なんですか
日本は航空機開発が遅れてるらしいですが、それで良いのかなぁ

>>738
そうなんですか、でも最近の中国やロシア見てると怖いと言うか…
ドンドン兵器の質上がってるの見ると守りきれない日が来るんですかね

どちらも回答サンクスでした

741 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:35:41 ID:???
>>738
作れないというか、作れる国にさせたがらなかった思惑もあるが…
それは言ってもしょうがない(言い出したら、あの戦争に負けなきゃよかったとか
しなきゃよかったとか、それでもどの道不可避だとか、きりが無いんだもの
しかもとっくに過ぎ去った昔のことに…)

742 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:38:36 ID:???
>>740
心神の研究成果が結実する頃には他国はもっと先に言ってるけどね。
良いのかなあ、といっても、日本は敗戦後、ジェット戦闘機の黎明期に
航空関係は一切開発禁止されてたブランクがあって
今の遅れがあるんで、どうしようもない
ちょっとずつちょっとずつ必死で差を埋めて、数十年後あたりで追いつけるといいなあってのが現状。

743 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:39:14 ID:WSvrYF5h
>>739
改修位しかもう手が無いんですかorz
現場でやってる人も歯痒いんだろうか…
回答ありがとう御座いました

744 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:41:22 ID:WSvrYF5h
>>742
思った以上に、物凄く厳しい状況なんですか
詳細サンクスです


日本頑張れ

745 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:54:34 ID:???
昨日、釧路で発見された「不発弾」の種類についてみんなの意見を聞かせてください。
最初、500ポンド(直径50p)かと思ったが、サイズ・映像からして違うみたいだ。
なんとなく220ポンド焼夷弾な気がするが、どうだろうか?

ttp://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20080802-OYT8T00017.htm
>8月1日午前10時50分ごろ、北海道釧路市旭町の釧路川にかかる
>旭橋近くの工事現場で、しゅんせつ作業中の作業員が泥の中から
>不発弾1個(長さ1メートル30、直径35センチ)を見つけ
>釧路署に通報した。
>陸上自衛隊北部方面総監部(札幌市中央区)によると、不発弾は
>1945年の空襲で投下された米軍のものとみられるという。

500ポンド爆弾
ttp://www.40thbombgroup.org/images/500Bomb1.gif

220ポンド焼夷弾
ttp://www.sun-inet.or.jp/~ja2tko/jap/ok_b29.museum.html

ニュース映像
ttp://streaming.yahoo.co.jp/newsflash/list/jnn/soci/tc/photo/jnn0808010063_0001.html
ttp://www.stv.ne.jp/news/streamingFlash/item/20080801190520/index.html

746 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:57:36 ID:???
>>745
IDだせ。それと写真くらい貼れよ、ローカルニュースネタなら、
町BBSへいけ。

747 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:57:51 ID:???
つ テンプレ


748 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:59:06 ID:???
>>663
>艦載機は構造強度や低空低速時の安定性確保のためにリソースが割かれるので
>陸上運用すると陸上機として設計された機種より性能は劣るという話を聞きますが、

そんなこと言われてるか?

「良い艦載機は陸上機になれるが
 どんな陸上機も良い艦載機にはなれない」

だろ?

749 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:02:44 ID:???
>>711
オカネがないんで、普通なら「数撃って制圧する」兵器で精密射撃をやって見せて呆れられる、というのはある。
例:総合火力演習の「富士山」

750 :745:2008/08/02(土) 01:03:12 ID:aS0nkEcg
画像
http://ca.c.yimg.jp/news/1217602521/img.news.yahoo.co.jp/images/20080801/jnn/20080801-00000063-jnn-soci-thumb-000-small.jpg

751 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:04:12 ID:???
>>748
それ多分、一部機種が「着艦時に必要な性能」にリソースが食われてることと、
一般的に着艦と発艦に必要な装備や機体強度のおかげでその分リソースが食われてるのが
ごっちゃになってるんだと思う。
まあ、あながち間違ってはいないんだろうけど…

752 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:04:35 ID:???
>>748
森へお帰り

753 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:06:29 ID:???
>>703
むちむちぷりんたまご責め

754 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:07:44 ID:???
>>749
総火演の富士山は厳密に高い練度のなせる技で、その応用として披露してる余興だぞ。
あれをやれるだけの高等な訓練を普段やってるんで、あんなお遊びもできますって展示。

90式戦車がいっせいに停車して発砲するデモも、90式の性能でなら
ああいう事もできますよって示すための展示にすぎない。

755 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:12:25 ID:???
>>705
ロッテは長機と僚機がそれぞれ互いの死角などを補うように戦うのに対し、
3機編隊では前の2機の死角を補うのは3番機だけで、
3番機の死角はだれも補わない。
結果、ロッテは強固な連携を取れるのに対し、
3機編隊は空戦が進むと編隊はばらばらになってしまう。

756 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:13:31 ID:???
>>703
モッティちゃん

757 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:17:41 ID:f7Kj41hJ
あの、旧日本海軍の空母の名前が思いつかなくて昭和18年6月4日に
国名・山岳名可ってらしいですけど
もう適当な造語でも過去の不採用艦名でも引っ張り出して付ければいいのに
それやらないのはなんですか?
漢和辞典を開いて瑞名をひねりだす余裕すら海軍省から失われていたんですか?

758 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:23:39 ID:???
伝統を勝手に損なうなんてかんしゃくおこりますね!!

759 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:29:55 ID:???
>>757
山系名の巡洋戦艦から改装された赤城(中止された天城も)にちなんで
同系名の不採用名(葛城)をつける為に山系名を基準に追加したんだろ。
これらはたしか、それぞれ山の名前の中から選んだ基準に共通項があったはず。
(どういう共通だったかは失念したが)


760 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:31:28 ID:???
あと、旧国名の方は「加賀」がやはり戦艦から空母に改装(天城の代用)からの追加だな

761 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:35:51 ID:???
伝統も何も2隻目からして既に山とか国だもんな。


762 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:37:16 ID:???
てゆーか、空母の命名基準は
「神話に登場する動物を含む空を飛ぶ物の瑞祥から採られる。鳳凰、龍、隼、鶴など」
なので、別に名前が思いつかないとか足りなくなるとかはねーよ

763 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:38:38 ID:???
空母「朝青龍」とかか?w

764 :757:2008/08/02(土) 01:43:41 ID:f7Kj41hJ
>>758
そうなんです最後までばしっと動物名でキメてほしかったのに(艦種変更空母は別)
天城なんて変なモノが出てきて一貫性が失われた

>>759
>山の名前の中から選んだ基準に共通項があったはず
元巡戦の赤城とか天城とか元戦艦の信濃とかそういうのは艦名を変えないくせに
剣埼やシャルンホルストはあっさり変えて一貫性がない

765 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:47:17 ID:???
>>764
完成してたり半分以上出来上がってるのを途中から変えたという艦を
艦種変更なんかで別の名前に変えてしまう方がどうかと思う
ちゃんとその艦名を選んだ理由とかちなんだ物とかゲンを担いだとかあるんだから。

766 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:47:41 ID:uYI7SoT+
>>707
>>755
ありがとうございました

767 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:48:49 ID:???
戦艦の名前のほうが,空母より格上なんだろ。
一方,客船やら潜水母艦は格下だから士気に関わる。


768 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:49:23 ID:???
というかこの場合、命名基準とは異なる基準の名前の艦があるという現実の方に
基準の方を追加して整合わせたんだと思うが

769 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:00:48 ID:???
だいたい整合性とか言い出したら英国海軍なんかどうすんだ

770 :757:2008/08/02(土) 02:04:13 ID:f7Kj41hJ
>>762
ありがとうございます
出典がなくても造語でばんばん作り出せばよかったのに・・・海軍残念
本当に考えうる動物名はすべて出尽くしたのでんでしょうか雲龍型を16隻とか
大鳳型を5隻とか計画がありますたけど

>>768
そうだったんですか。
例外を前例としちゃったのかな。かっこいい名前を期待したのに雲龍が最後で残念。
つか雲龍ってあんまりかっこよくないし

みなさんありがとうございました。。。
基準改正でひゅうが型2番艦に期待して寝ます。「いせ」だったら残念。。。

771 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:13:15 ID:???
>>770
雅語で雲と龍は切っても切れないくらいのセット単語。

772 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:33:56 ID:???
プライベートライアン見て思ったのですが、なぜ上陸する前に空爆しなかったのですか?

773 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:40:39 ID:???
>>772
ノルマンディの海岸地帯のうち、「プライベートライアン」の舞台になっている
「オマハ海岸」(オマハはコードネームで本来の地名ではない)だけは事前の
防衛強化策でトーチカ等が整備されていたのに、当日の朝爆撃した爆撃機部隊が
先導機(爆撃する目標を後続の部隊全体に指示する役)が目標を取り違えて
海岸ではなく海岸から陸地に進んだところにある予備陣地(海岸が陥落したら
撤退してそこで第2時防衛線を張る)を爆撃目標に指示し、爆撃部隊はそこに爆弾を
落とした。

そのため海岸陣地はほぼ無傷で、艦砲射撃も少し離れたところにある砲台を恐れて
艦が海岸へあまり接近出来なかったので大した効果がなかった。

なので、最も防備の堅い所に真正面から上陸作戦仕掛けたのであんなことに。

774 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 02:49:31 ID:hIuM3QVK
>>746
自己解決した
http://harringtonmuseum.org.uk/ANM64.htm

おまえは使えない奴だな(´,_ゝ`)プッ

775 :772:2008/08/02(土) 02:57:31 ID:iz+s3hWV
>>773
ありがとうございました。爆撃地帯を間違えるなんてことがあるんですね

776 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:01:04 ID:???
>>775
爆撃地点を間違えるとか比較的よくあることです
ノルマンディーで米軍はよく敵の手前の味方に(ry


777 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:01:14 ID:???
>>775
戦争ではよくあること。
ひどい場合には頭上の味方の爆撃機から爆弾が降ってきたりする。

778 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:15:49 ID:???
銃剣の話が出たので、長らくの疑問を質問します。
『戦争における「人殺し」の心理学』 (デーヴ・グロスマン著、ちくま学芸文庫)
の pp. 218-219 に以下の記述があります。
WWI に従軍したオーストラリア兵が父親に宛てた手紙の一節とのこと。
以下引用。(表記、句読点など原文のまま)

「まったく驚くよそのど阿呆どもはとんでもない下司どもです。さんざん撃って
きてこっちが二ヤードまで近づくとライフルを捨てて助けてくれといいます。
ニワトリが首を切られるときの気分をそいつらによく教えてやります。
・・・ぼくは・・・もう二、三回突き刺してやっつけました。とうさんあれは
おもしろいゲームで銃剣が刺さるとえびみたいに目玉が飛び出します。」

で、疑問点ですが、この 「えびみたいに目玉が飛び出」 すというのが、
飛び出すほどに目玉を見開いた、という意味の比喩表現なのか、実際に
そうした状況では目玉が飛び出すこともあるのか、という点です。
戦記や従軍兵の体験記などで、同様の状況についての談話などを
お読みになった方はいらっしゃいますか?


779 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:22:01 ID:???
>757
空母が戦艦にかわり主力艦になったから。

780 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:34:08 ID:???
>>775 ちなみに
上空から地上の目標を確認・視認するのは非常に困難。
現代でもGPSによらないナビだとマイル単位(1.852Km)での間違いはよく有る。
そのため現地潜入した特殊部隊や地元レジスタンスなどが無線・標識・レーザーなどで
誘導する必要がある。ノルマンディーでも落下傘を対空布板代わりに空挺降下輸送機に
必死で示す写真も残ってる。
"FAC"なる業務があるのも、彼らが現地から攻撃機などに進入点や目標を連絡するため。
ちなみにノルマンディーへの空爆は「上陸地点の秘匿」もあって、かなりシビアな問題だった。

781 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:45:50 ID:???
>>774
自己解決はめでたいが>>745で貼った500lbGPと同じじゃないかw
いったい何を悩んでたのかさっぱりワカラン

782 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:56:02 ID:Z/ff7TRB
>>781
>いったい何を悩んでたのかさっぱりワカラン
そーかワカランか、だろうなw

783 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 04:07:52 ID:???
>>778
単純に頭部目掛けて刺してるんじゃないかそれは
腹部刺されただけで目玉が出るほど衝撃無いよ
それかあなたが言う比喩か

784 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 06:30:25 ID:CkaO3dLV
味方の歩兵や車両が将来行く可能性が有る場所でも、地雷をばらまく(航空機からばらまく・とにかくたくさん敷設する)
事は普通?


785 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 06:51:51 ID:???
先進国の軍隊だと、無計画に地雷を使用することはほとんどない。計画的に埋めて場所は記録
そのほうが効果があるのはもちろんのことだし、
将来的には除去のことも考える必要があるので

ただ、応急的に障害を作りたい場合には、航空機投下型の散布地雷とかも使う

786 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 06:57:01 ID:rV+kYtvz
どこかに帝國海軍の戦利艦の一覧はありませんか?
日露戦争の戦利艦21隻の内訳がしりたいのです。

787 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 07:00:00 ID:???
>>778
眉間にナイフが刺さって目玉が飛び出たという描写はちらほら見ますな。

788 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 07:59:53 ID:???
装甲についての質問です
いまの護衛艦とかは60年前と比べてペラペラだそうですが
やはり使われている素材の分、以前の性能と比べると厚くなっている
ということなのでしょうか?
それとも対艦ミサイルが当たれば終わりだから
その頃よりも薄くなっているのでしょうか?

また、戦闘機、戦車についてもよろしくお願いします

789 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:16:44 ID:???
>>788
今の護衛艦の祖は駆逐艦だが、
駆逐艦の装甲は60年前もペラペラ。
あと、大型の護衛艦も装甲が無いのは、あなたの言うとおり
>対艦ミサイルが当たれば終わりだから
というのもあるが、その他にも
装甲化できない電子兵装(レーダーなど)が
現代艦の能力に重要なため。
機関とか守っても電子兵装が失われれば
その護衛艦は無力化されたことになる。

戦闘機に関しては60年前に比べて飛躍的に上がった。
軽くて強い素材の実用化と、敵の攻撃が機銃からミサイルに変わったことが理由。

戦車も戦車砲の強力化やATMの登場により
60年前より強固になっている。

790 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:28:27 ID:+ArVGf+s
質問です。皆さんもわかっている通り、日本は少子化に向かい、株価も下がり続け、
確実に3流国への道を歩んでいます。これは日本が閉鎖的なこともあるでしょうが、
国として確固たるビジョンが全くないのが大きな原因ではないでしょうか?

いま日本に必要なのは、唐突と思われるかも知れませんが、やはり「核武装」ではないでしょうか?

どうせ3流国に向かってるのだから、核武装で潮目がどう出るかわかりませんが
日本は少なくとも大きく変わるはずです。このまま座して衰退を待つのでしょうか?
また逆にいえば日本は落ちぶれつつあるのだから、もう核武装するならまだ影響力の
ある今しかないですよ。それに六者協議だって何年続いてるんですか? もう外交カードにせよ
本気にせよ、まともな国なら「隣国が核放棄しないなら我が国も核武装するぞ!」ぐらい言ってますよ。
事実、同盟国アメリカの大統領にならんとする有力議員マケイン氏が発言してますしね。
まあ今すぐというより、マケインが大統領になったら、ちょうど絶好の機会、
いや、最期の日本核武装のチャンスですかね、多分。
どうでしょうか? 釣りとかネタではなく、真剣です。

791 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:29:58 ID:???
>>778
たまたま眼窩にうまく銃剣が入って、しかも上手に外眼筋の大半を切断りでもしない限り、
ナイフや銃剣で目玉が「飛び出」はしません。それも奇跡的な偶然で両眼窩にうまいぐあいに入り、
以下繰り返しでも起きない限り、両目が「飛び出」ることはありません。

つまりそれは単に「すごく大きく両目を見開いた」だけの事。眉間にナイフが刺さっても同じ。
ライフル弾などと違って、頭蓋内圧の急激な上昇は起きないので、「目玉が飛び出」ることはありません。

792 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:31:35 ID:???
>>790
このスレではアンケートは禁止。以下のお好きなスレへどうぞ。

日本の核武装を推進する会17
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217277818/l50
徴兵制と核武装・選ぶならどっち?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1216716811/l50
核戦略について語るスレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1203758814/l50

793 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:32:07 ID:???
>>777
地上支援に駆けつけた攻撃機(A-7だったか)の上からアークライト要請されたB-52の爆弾が降り注ぎ、
回り中爆弾の雨でお祈りするしかなかった、という実話がある。

奇跡的に一発も当たらなかったのだが、今度は地上に起きた爆発で爆風に煽られまくったそうだ。

794 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:33:19 ID:???
>>790
質問の形を借りた自己主張はみっともないよ。

以下のお好きなスレへどうぞ。

日本の核武装を推進する会17
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217277818/l50
徴兵制と核武装・選ぶならどっち?
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1216716811/l50
核戦略について語るスレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1203758814/l50

795 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:34:07 ID:???
>>784
地雷ってのは埋め方のパターンがあるし、本来は記録を取るのが普通。
ハーグ陸戦条規でも地雷は記録を取るのと、不要になった後は除去することが求められている。

後、罠ってのは地雷に限らず記録を取って置くのがセオリー。
そうでないとまず自滅する。

796 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:37:23 ID:???
>>785 的な撒布地雷だと大雑把な記録しか取れないし、将来味方が奪還に行く可能性も大なので
自爆装置や一定時間経過後に安全化する仕掛けを付けるのが普通。

797 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:41:29 ID:CkaO3dLV
>>785>>795
だよなぁ
正規軍同士の戦いじゃなくたって、陣地周りとか重要な拠点や敵が使いそうな道・建物以外の
そこら辺の森や草原に適当にホイホイ設置って事は考えにくい気がするんだよね

民間人や子供の被害がよく世間でアピールされるけど、それは地雷原を知らないとか
地雷やトラップに対する警戒心の問題かなぁ・・・

798 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:46:14 ID:???
>790
核を作るお金を、経済に回せばいいと思うよ

799 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:47:22 ID:???
>>797
カンボジアなんかで問題になってるのは、すげぇいい加減に地雷撒きまくって記録も取ってないから。
あとはクラスター爆弾の不発子弾だな。民間人や子供相手にトラップに対する警戒心がないとか
説教垂れられてもなあ(笑)

800 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:48:04 ID:???
>>798
あなたに足りないのはスルー力

801 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 08:51:54 ID:???
>>799
説教?夏厨乙w

>>800
スルーカって何だ?と思ったw

802 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:09:33 ID:???
>>801
引き込み脚になったJu87の発達型Ju287のことだよ

803 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:15:50 ID:???
>>778
びっくり人間で自分の意思で目玉を飛びださせる人がいるだろう
あれと同じだよ
体内の内圧が高まると目玉は簡単に飛び出す
刺されたショックで血圧等が急上昇したんだろうな
戦場では結構よく見る現象だ

804 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:23:51 ID:???
>800
そうか、夏だったか。すまん
>801
スルーカ、ワラタ


805 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:33:13 ID:???
>>705
755はでたらめだ
てか、ベトナム後に一般的になったルーズなんちゃらと混同していると思われる
ロッテ戦術では僚機の護衛と、自分が落とされないように後方警戒に専念する
僚機は長機の許可がない限り、敵の攻撃はしてはならない
3機編隊の場合、この役割分担が不明確で先行2機が勝手に別の目標を追い、3番機が孤立する結果になる事態が頻発した
また日本はロッテ戦術を取り入れたものの、無線が聞こえなかったので2機が離ればなれになって戦術の意味を
なさなかった
イギリスはドイツよりやや早くフルードフォーという名でロッテ戦術と同様の2+2機編隊を導入、ソ連はドイツにやや遅れて採用している

806 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:36:34 ID:???
>>805
あれ?バトルオブブリテンでは英機は3機編隊で戦ってなかったっけ?

807 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:37:22 ID:???
>>728
ジェネアビなら英連邦諸国に数人はいる
日本じゃ国が許さない


808 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:43:17 ID:???
>>806
最初っから4機

809 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 09:52:02 ID:???
>>808
空軍大戦略を読み返したらP.159に三機編隊と書いてあったけど?
8月16日の第609中隊の話。
その中隊だけたまたま三機編隊だったということ?

810 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:07:07 ID:???
>>797 敵勢力がその一帯を使うのを拒絶するために無差別にばら撒く事例がある。
井戸の傍や畑、牧草地などに撒いておけば村に住めなくなる。
 
また、軍が設置したものであっても、傾斜面に設置したり、雨で流されたり、木の根に
掘り返されたり、爆風で吹き飛んだりして時間が経つにつれて位置はずれる。

それに雪原に板を敷いて仕掛けた場合なんかもある。雪が解ければ動く。

そういうわけで地雷はなかなか厄介な問題を抱えている。

811 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:09:41 ID:idlm7dGg
A−10というのは余り空船性能が高そうには見えないのですが
あれはJu87みたいに味方が制空権を取った空域でしか活躍できない機体なのでしょうか?

812 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:25:18 ID:/gLzIQgQ
イギリス陸軍についての質問です
イギリス陸軍連隊の所有者は外国の元首が務めていますが何故なのでしょうか?
また連隊所有者になる外国の元首はどういった基準で決められているんですか?

813 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:56:41 ID:???
>>811
そのとおり。
だから航空優勢に自信のある米軍でしか運用してない

814 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:57:19 ID:???
>>806
フィンガーファイブ

815 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:59:12 ID:???
>>812
英国の王族がほとんどの連隊所有者を務めており、外国の国王はヨルダンのアブドラ二世とデンマークのマルグレーテ二世のみ。
どちらもイギリスの友好国の君主。
イギリス貴族の連隊所有者は連隊の統廃合のため現在はいない。

816 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 11:07:44 ID:???
>790
自説の開陳は最悪板とかでやっててください。
ここはあなたの妄信の補強をしてあげるところではないので。

817 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 11:16:46 ID:???
>786
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%B8%9D%E5%9B%BD%E6%B5%B7%E8%BB%8D%E8%89%A6%E8%89%87%E4%B8%80%E8%A6%A7#.E6.88.A6.E8.89.A6
これじゃだめかい?

818 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 11:38:19 ID:???
>>812 歴史的経緯による。

昔は連隊を戦場で指揮する人と、連隊を作るお金を出す人が別々だった時期がある。
連隊の後援者は政治的に有力なお金持ち、つまり貴族や王族にすると便利。

それに欧州の王族とか貴族は広い意味でも狭い意味でも親戚だし、国を持参金代わりに
するなんてことがあったくらいのもんだから外国とか自国って意識も今の日本でのものとは
違うみたいです。

ということで外国の王族がイギリスの連隊の名誉連隊長になっているケースは続いたのでした。

819 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 11:41:21 ID:???
>>811 Ju87について言えば、制空権というか、航空優勢をドイツが失ったあとも頑張って
使われている。後期になると夜間襲撃、爆撃などをして凌いでいたようですが。
また、FW190への転換なども行われたようです。

質問自体についてはすでに回答がついているので蛇足ですみません。

ただ、開発された当時としては昼間にワルシャワ条約機構の戦車の群れを長時間一定空域に
留まって攻撃し続ける機体ってことだったんで、たぶん制空権をNATOが獲得とかしてない
流動的な状況で使うことは考えていたと思います。

一応、自衛用のサイドワインダーくらいは積めるようになってたはず。

820 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:01:03 ID:qFjz5RgS
ソ連、ロシア地上軍の兵器命名基準ってどうなっているんでしょうか?
T-○○とはとかBMP-○とかはそこら予想がつくのですが、対空ミサイルの○K○○とか
自走砲の○S○とか、ロシア語に疎いのでどういう意味なのかわかりません。


821 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:06:30 ID:xoks+My4
戦艦大和の最後について質問です
魚雷を左舷に受け続けたのですが
米軍は武蔵戦でのデータから
そのような方法を考え出したのでしょうか?

イロイロ書物を漁ると、狙ってやった説と
意図せずそうなったと書いてあるものがあるのですが
どちらもあるということは、推測の域を出ないことでしょうか?

よろしくお願いします

822 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:20:50 ID:idlm7dGg
>>813>>819
回答ありがとうございます
より高速な攻撃機に置き換えられる予定だったのが使用延長になったのは
「対テロ戦争」つまり戦闘機も対空ミサイルも持ってない相手との戦いを想定したからなのでしょうか?

823 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:24:33 ID:f7Kj41hJ
敵を撃ったら敵も撃ち返してくるので撃ちにくいと思うんですけど
軍隊の練習ではそういう状況はどうやって再現するんですか?

824 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:25:34 ID:???
>>821
歴史群像2007年8月号の「戦艦大和を撃沈せよ」の40ページの記述では
武蔵の撃沈データから、大和攻撃時の雷撃は片舷に集中すべき との
結論を導き出した、となっている。

しかし実際の攻撃については、48ページに大和被弾状況報告についての日米の相違記載があるが
大和攻撃時に アメリカ側の記録は両舷に満遍なく魚雷を命中させたことになっているが
日本側の記録では左舷に命中魚雷が集中していることになっている。

おそらくは、どの記録を主とするかで評価が変わっているのでは


825 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:46:39 ID:KrZh+BLa
ストックが折りたたみ式のスナイパーライフルって中々見つからないのですが
やはり狙撃しにくいのでしょうか?

826 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 12:51:50 ID:???
>>822
湾岸戦争で、効率よくイラク軍の戦車を破壊できたからであって、
対テロ戦争には関係ない。

827 :モッティ:2008/08/02(土) 12:56:13 ID:Ume8TZo+
>>703でいいや さあみんなでモッティ戦術。無人の野を行く浸透戦術。局地低気圧発生で攻撃隊全員凍死



>>824
判定官による判定、センサーによる疑似戦闘、シミュレーターによる仮想訓練など

>>825
精度が出ないスナイパーライフルなんてゴミでしょ。

828 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:00:43 ID:???
>>825
狙撃銃はガタつきが許されないから

でも折りたたみのドラグノフはあるんだよな、

829 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:02:25 ID:???
 クラスター爆弾の不発弾のことで質問させてください。

 クラスター爆弾が使われた後の不発弾で市民に多くの被害が出ているとのことですが、
これはそんなに被害が出やすいものなのでしょうか?要は不発弾に触らなければいいわけ
ですし、子爆弾に付いているリボンでクラスター爆弾だと容易に識別できるのですよね?
後、クラスター爆弾の不発弾の処理ですが、ショットガンで撃って爆発させて処理はでき
ないのでしょうか?

830 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:03:02 ID:KrZh+BLa
>>828
レスありがとうございました
確かにドラグノフは折りたたみですね
でもあれって狙撃銃というよりは分隊支援火器みたいな性質だから
多少のガタつきは問題ないと思います

831 :モッティ:2008/08/02(土) 13:12:58 ID:Ume8TZo+
>>820
大抵そのまんまの意味だ。調べる手間を惜しむな

TはTANK(танк)
BMP(БМП)は歩兵戦闘車 (Боевая Mашина Пехоты)
S(C)は多分自走砲(Самоходная артиллерийская установка)
K(К)はカートリッジの事だろう

832 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:13:49 ID:???
>>829
IDをだせ。
リボンがついてるからとクラスターの不発弾との教育を受けてる人間が何人いるか
かんがえろよ。それとアンマン空港での事件を考えると、そんなリボンは外れてると
かんがえるべき。処理する為にショットガンをその辺の住民にばら撒くのか?


833 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:14:53 ID:???
>>829
質問者はIDを出してくださいね(sageにしない。メール欄を空欄にしておく)。

不発弾が目立ちやすいように色が付けたりもしてある。だからしっかりした大人が被害に遭うことは比較的少ない。
でもそんなに被害が出るって事は、子供には「このきれいな小さな缶はクラスター爆弾の不発子弾だ」ってことが
ひょっとしたらわかりにくいんジャマイカ。

834 :モッティ:2008/08/02(土) 13:15:16 ID:Ume8TZo+


>>830
分隊支援火器だとSAWの事になってしまうからマークスマン(選抜射手)ライフルが適当

835 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:16:29 ID:???
>>829
ついでに。クラスター子弾と言えども、下手すると100m範囲で(確率は低いが)致命的な破片を飛ばすこともある。

防爆壁や装備なしで散弾銃ぶっ放すと、ひどい目に遭うことがあるんで、プロ以外はやらないように。

836 :モッティ:2008/08/02(土) 13:16:31 ID:Ume8TZo+
あれは無知な子供ぐらいしか被害に合わないのを逆手にとって、チャイルドキラーとか強弁してるだけだ

837 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:18:50 ID:k3a0W2fT
>>826
A-10は対戦車だけでなく、近接地上支援にも多用されてる。
非対称戦争にも意外と役立つことが再評価されてるわけで、対テロ戦争と無関係とは言えない。

838 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:20:27 ID:k3a0W2fT
>>831
あと設計局の名前とか頭文字とか入ることがあるし、ナンバーが兵器の種類ではなく、
その設計局とか、工場とかの通し番号で入ったりするからややこしくなったりとかもあった希ガス

839 :829:2008/08/02(土) 13:22:51 ID:jQLinPHN
>>832-833
失礼しました。 結局、不発弾で被害が出るのはそこの政府が住民に戦時の心得
を教えてないとか、不発弾が転がっている地域を立ち入り禁止にしていないとかも
原因なんでしょうか。

840 :モッティ:2008/08/02(土) 13:22:59 ID:Ume8TZo+
というかショットガンで爆弾処理という発想が無かったな。ゲームだと範囲攻撃で敵のミサイル壊すんだろうけど

841 :モッティ:2008/08/02(土) 13:24:01 ID:Ume8TZo+
>>839
普通はそうする。
イスラエル軍は人が住んでる都市に撒くという間違った使い方をした

842 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:33:25 ID:???
>>839
不発弾はまだ東京にだって埋まってるけど、
だからって都内を立ち入り禁止にしたり、学校で対処法を教えたりしてないでしょ
(この前の都内の不発弾も工事だかで掘り返していて偶然見つけた)
あと世の中には不発弾を掘り返して売って生計をたててる民間人もいるわけで
一概に政府に責任を押し付けるのもどうかと

843 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:35:05 ID:???
>>839
たとえば食っていくのがやっとの農民が
「不発弾があるのがわかったから今日からお前の畑は立ち入り禁止な、あと井戸までの道も通行禁止になったから、処理はいつかそのうちな。」
と言われてはいそうですかと従えるか?
不発弾がごろごろしてるような国はたいてい貧しくて、たとえ命の危険があってもそこに行かなきゃ生きて行けないという場合があることも考えろ。

844 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:50:13 ID:???
質問ラプタンは二億円もするのにいまだに一回も実戦投入してないから空軍は買って損したんじゃね? 金の無駄だって

845 :モッティ:2008/08/02(土) 13:51:14 ID:Ume8TZo+
>>844
トンチンカンな発言する前に為替レートについて勉強してこい

846 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 13:59:32 ID:???
CIWSの弾倉2ツ分で買える最新鋭戦闘機ってのも怖いな

847 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:02:25 ID:???
そもそも「ラプタン」って何ってレベルだが。

848 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:07:33 ID:vxbhp+sr
幕末の志士や幕臣たちは自害する時に切腹介錯は当たり前の手段でしたが
あの時代の人間はそれが普通と考えていたんですか?

849 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:07:52 ID:62e24Hqr
ラプターはとんな時に実戦する?

850 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:09:33 ID:???
「当たり前の手段でした」ってことは、「普通」ってことだと思うが…?
何が聞きたいのか明確にしてくれ

851 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:12:50 ID:???
>848
>幕末の志士や幕臣たちは自害する時に切腹介錯は当たり前の手段でしたが

まずここが間違い
江戸中期以降は切腹介錯どころかそもそも切腹しない「扇子腹」が一般的

852 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:14:04 ID:???
そもそも軍事板で聞く質問か?

853 :モッティ:2008/08/02(土) 14:15:25 ID:Ume8TZo+
>>848
だって腹切ったら痛いじゃん。どうせ死ぬんだったら出来るだけ楽に死にたいのがおかしいの?
あと死に切れない事を防ぐという意味もある。

>>849
日本みたいに少数で多勢に対抗しなければ行けない国にとってはのどから手が出るほど欲しい戦闘機です。
米軍にしたって生存性の極めて高いラプターはもっと欲しいのですが、財布が許さないだけです

854 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:19:50 ID:???
>>823
一例だが、
判定官というのが見ていて、「機銃に撃たれたら確実にアウトな身の晒し方」を
していた迂闊な奴に死亡判定を与える、というのもある。

最近は、銃にレーザー等を出す送信機と、兵士側の体にその受信機を付けて、
それで発砲時の命中判定をする(相手側のレーザーを受信すると撃たれた事になる)
といった機材を使って演習している事もある。

あとは、野外演習ではあまりやらないが、電動ガンのBB弾等で再現っていうのもある。

855 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:47:01 ID:???
>>839
カンボジアやベトナムの話で言えば、埋めた地雷が水害の時に流されて、全然関係ないところに
埋まってた、ということによる事故もよく起きる。
特に水害で冠水(正確に言うなら冠泥だが)するのは水田が多いので、農民に被害がよく出る。

NGO系の平和団体なんかはよく地雷に対するレクチャーを行っていたりするが、畑を何日もかけて
そろりそろりと掘り返すわけにも行かず、そういうのはもうどうしようもない。

856 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:48:31 ID:???
>>855
アメリカが全責任をもって始末すべきだな
アメリカが一番ならずもの国家だ

857 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:53:22 ID:???
>>705
ttp://www.battleofbritain.net/0005.html

ロッテ×2の'schwarme'が、3個イチの"Vic"より優位であったとされてる。
RAFがそれを取り入れたのが"Finger Four"

>>805
> この役割分担が不明確で
いや、VicもWingmanはリーダーの指示に従う。

> イギリスはドイツよりやや早くフルードフォーという名で
> ロッテ戦術と同様の2+2機編隊を導入

http://original.britannica.com/eb/topic-211266/fluid-four-formation

'fluid-four'は"Finger Four"より後みたいだが?

858 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:03:03 ID:fOxOXs0n
洋上艦の動きはSOSUSでは捕捉できないのですか?

859 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:06:33 ID:VrtUStTT
数年前に海保の中古巡視船を東南アジアに売ると言う話があったと思うのですが、
アレって結局どうなったんでしょうか?

武器輸出問題の絡みで最終的にお流れになってしまったのですかね?


860 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:34:32 ID:???
>>859
海上保安業務を海軍が行ってるところへは憲法のからみで駄目なので、海軍ではない、
保安組織を設立したところへはODAの一環として譲渡を始めてるし、保安組織の設立教育もやってる。

861 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:35:59 ID:???
>>858
やろうと思えば出来るけどレーダーで簡単に見つかるものをわざわざ音響観測で調べても
手間がかかるだけ。

862 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:36:55 ID:VrtUStTT
>>860
それは知ってますし、どっかの法人が訓練用の舟艇を渡したのも聞いたことはあります。

ですが、認められてはいるものの、
現時点では海上保安庁の中古巡視船を供与は行われていない、
と言うことでよろしいですか?

863 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:43:13 ID:???
>>862
譲渡されてるのは、新造の巡視艇だね。
ttp://sankei.jp.msn.com/world/asia/071130/asi0711300927001-n1.htm

864 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:50:24 ID:fOxOXs0n
>>861
ありがとうございます。そもそも僕は洋上の動きはレーダーでは監視していないと思い込んでました。


865 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:54:34 ID:fdAwsgCk
信濃をそのまま戦艦として作っていたら完成はいつ頃だったと推定されますか?
大鳳より早いですか?

866 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:55:14 ID:???
航空機をハンガーの中で縦に並べることってある?
エンジンの排気とか心配だけど

867 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 15:56:34 ID:qU17me7J
おっとID

868 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:00:30 ID:???
大和型の大砲運ぶ専用船がドカチンされちゃってるからなぁ

869 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:00:32 ID:VrtUStTT
>>863
新造艇の引渡しをしているんですね。

ありがとうございます。

870 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:03:46 ID:fOxOXs0n
潜水艦を黒く塗ってしまうのはどうしてですか?もっと海水の色に馴染むように塗ったほうが空から分りにくいということはないのですか?

871 :モッティ:2008/08/02(土) 16:04:07 ID:Ume8TZo+
>>860
憲法というか武器禁輸三原則な

>>865
昭和20年初頭の完成を目指していたといわれるが、開戦と戦訓から建造を中止してた

>>866
あるよ。別に航空機がエンジン吹かして出なくても車で引っ張ってもらえるから。
奥の機体を出すのが大変だからできるだけしないけど

872 :モッティ:2008/08/02(土) 16:04:46 ID:Ume8TZo+
>>870
潜ったら黒い方が目立たないんだよ。
クジラも黒いでしょ

873 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:05:18 ID:???
>>865
戦争がはじまらなければ昭和20年初頭の完成予定。戦艦ってじかんかかるんよ。

874 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:08:01 ID:fOxOXs0n
>>872
そういうものなんですね。ありがとうございました^^


875 :モッティ:2008/08/02(土) 16:10:38 ID:Ume8TZo+
良く考えたら潜水艦って黒って言うより灰色じゃね。

876 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:11:19 ID:fOxOXs0n
写真でみると黒光りしているように見えるのですが、濃い灰色ということでしょうか?

877 :モッティ:2008/08/02(土) 16:13:02 ID:Ume8TZo+
灰色は視認性の低い色ね。
特に昔は潜水艦というより可潜艇だったから水上艦に近かった

878 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:17:23 ID:qU17me7J
ありがとう。あの平べったいカートで引っ張るのかな

もう二つ質問させてもらうと、
@軍用固定翼機を露天係止で運用することってありますか?
APAPIの設置位置は通常どちら側ですか?

879 :モッティ:2008/08/02(土) 16:17:41 ID:Ume8TZo+
>>876
何にしろ活動海域で一番見つかりにくい色をしてるんだよ。
青色とかにしたら却って目立つ

880 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:19:04 ID:ofD7FhCG
テスト

881 :モッティ:2008/08/02(土) 16:20:44 ID:Ume8TZo+
>>878
@あるか無いかといわれればある。掩蔽壕や格納庫に収めたほうが良いに決まってるけど用意できない時や臨戦態勢で待機してるケースがある。
A普通左だと思うけど詳しくないから調べてくれ

882 : ◆ACiNmI6Dxs :2008/08/02(土) 16:21:14 ID:???
そこで迷彩ですよ

883 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:24:30 ID:/yerG2Yv
>>856
アメリカはなんか責任とったの?

884 :モッティ:2008/08/02(土) 16:25:40 ID:Ume8TZo+
ゲリラと政府軍が自分たちで好き勝手に埋めた地雷の責任なんて取るわけないじゃん。大抵中国製だし。

885 :865:2008/08/02(土) 16:26:10 ID:fdAwsgCk
レスありがとうございます。
信濃の開戦後の建造中止期間を除き、工期を短縮しても
大鳳なみの昭和19年3月頃までには無理でしょうか?

886 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:27:53 ID:qU17me7J
ありがとー。
”PAPI”でググってもホモセックスの画像しか出てこないから文献を探すことにします

887 :モッティ:2008/08/02(土) 16:28:06 ID:Ume8TZo+
>>885
平時ですら無理なのにいろいろな物資や人員が足りない戦時には難しいよ。
むちゃな突貫工事をしたり、艤装を省いたりして無理やり短縮する事は可能かもしれないけど

888 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:32:25 ID:???
>>884
ベトナムの話も出てるだろ

889 : ◆ACiNmI6Dxs :2008/08/02(土) 16:33:40 ID:???
モッティ大活躍

890 :モッティ:2008/08/02(土) 16:35:39 ID:Ume8TZo+
>>888
米軍というかまともな正規軍が埋めた地雷はちゃんとされてるんだよ。
味方が踏んだら大変だからな

891 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:39:01 ID:???
>>888
ベトナムの話は、ベトナム政府とアメリカ政府が話し合って決める政治問題で
このスレでは対象外。

892 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:39:51 ID:???
>>887
自分は寧ろ逆の意見。飛龍は竣工まで3年、雲龍は2年
副砲を廃するなど戦時急造を徹底するなら、1年の短縮は不可能ではない気がする。
途中から急造に切り替えるのじゃなしに、最初から急造前提でやればの話だけどさ

ただ横須賀の人員を信濃に割き続けるのは得策ではないと思うが

893 :モッティ:2008/08/02(土) 16:44:34 ID:Ume8TZo+
逆の意見と言う割には言ってる内容は全く同じだな。
争点は短縮期間の算定か

いろいろな物資や人員が足りない=横須賀の人員を信濃に割き続けるのは得策ではない

むちゃな突貫工事=戦時急造

副砲を廃するなど=艤装を省いたりして

894 :892:2008/08/02(土) 16:45:05 ID:???
ごめんね、書いた後に気付いたorz

895 :モッティ:2008/08/02(土) 16:46:25 ID:Ume8TZo+
いやいや君の意見は正しい。そして俺様も正しい。うぃんういん

896 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:54:30 ID:???
お前うぜえ>モッティ

897 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/08/02(土) 16:55:12 ID:uTauZzgz
>890
条約の関係で、地雷埋めたら経始して最終的には最高司令部で保管することになっておるがね。

ただ、応急地雷原はどうなんかしらん(笑)

898 :緑装薬4 ◆8R14yKD1/k :2008/08/02(土) 16:57:34 ID:uTauZzgz
あと、地雷が問題になってるのは経年変化で、雨で流されたりとかしたやつね。
作戦終了しても撤収できないしなあ・・・

そういや、地雷原の敷設と通路啓開はやるけど、地雷原の撤収なんてやらんなあ。

899 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:04:01 ID:???
>>886
??? Precision Approach Path Indicator
http://ja.wikipedia.org/wiki/PAPI http://en.wikipedia.org/wiki/Precision_Approach_Path_Indicator
http://www.google.com/search?q=Precision+Approach+Path+Indicator

900 :モッティ:2008/08/02(土) 17:06:39 ID:Ume8TZo+
>>898
戦後にゆっくり撤去して行ってね!みたいな感じじゃないですか?。独軍捕虜の主要な仕事だったらしいし。

901 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:08:38 ID:???
>>897
おまえ馬鹿だろ(笑)


902 :モッティ:2008/08/02(土) 17:10:15 ID:Ume8TZo+
おまえ将校殿になんて事を・・・じゃなくてパンピーでヒッキーでしたな

903 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:13:15 ID:???
>>901
みどりんに陸のことでそういう台詞を言う人は珍しいな

904 :モッティ:2008/08/02(土) 17:17:56 ID:Ume8TZo+
文脈から言って反米国士様かと

905 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:23:02 ID:vxbhp+sr
日本刀で斬られたら一太刀で大怪我したり死んだりするんですか?

906 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:24:13 ID:???
包丁でも一太刀で大怪我したり死んだりするよ
もちろん当たりどころによるけどな。まともな医療手段がない状況ならなおのこと

907 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:29:36 ID:???
>>905
つい最近日本刀より刃渡りの短いダガーナイフで
それを実証してみせた方が日本にもいらっしゃいます('A`)

908 :モッティ:2008/08/02(土) 17:30:14 ID:Ume8TZo+
まあ何にせよ地雷がそのもの悪いというよりダラダラ紛争が長引いて撤去作業もろくにできんような状況や、
ゲリラが民衆が苦しんで国を貧しくして反政府活動が活発になるのを狙ってるのが問題なんですな。
甚だしい場合は初めから嫌がらせ目的に埋めまくったり。

モンスーン地域の雨がどれほど厄介な物かは詳しゅうないけどベトナム戦争中にナム国内に埋められた地雷は大半が撤去されとるわけで。
まあ例によってあえて撤去してない地雷原とか各勢力が埋めたやつとか纏めて米帝のせいになってるようだが。

>>906
ちゃんと入れば太い血管や神経が切れて死ぬ。大昔だとかすり傷でも化膿して死ぬ

909 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:32:46 ID:???
>>905
頭を切られたら脳挫傷で
首を切られたら失血で

それ以外の部位ならなかなか一太刀というわけにはいかない。
刺すならともかく

910 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:34:37 ID:???
>>908
>大昔だとかすり傷でも化膿して死ぬ
抗生物質が無かったためにかすり傷で死ぬ者は多かったが、
手足を失っても生き続ける者もいた。

911 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:36:13 ID:???
包丁使ったやつは一人しか殺せなかったな

912 :モッティ:2008/08/02(土) 17:36:21 ID:Ume8TZo+
むしろ廃血を避けるために化膿すると手足を切り落とした。昔というか結構最近までそうだった

913 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:37:18 ID:W17v7W/v
スレを楽しく読ませてもらってますが、いくつが疑問が起きましたので質問させて下さい。

WW2のことですが

1)>>773の文中の「爆撃の先導機」とは具体的にどうやって目標を示すのでしょう?
信号弾みたいなものでしょうか?

2)>>805の「日本は〜無線が聞こえなかったので」
日本飛行機の無線機の性能が劣っていたのは、有名ですが
実際はどれくらい役に立たなかったのか、または立ったのかを示す事例はないでしょうか?

また全く使えないとするなら、その原因(特にハイテクとは思えないし)や
いつまでも装備し続けた理由などご存知の方いないでしょうか?

914 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:38:36 ID:???
>>913
地デジでUHFやVHFが視聴できますか?

915 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:44:31 ID:???
>モッティ

雑談ならよそでやれ

916 :モッティ:2008/08/02(土) 17:45:13 ID:Ume8TZo+
1)
無線で指示したり、スモーク落としたりする。

2)
もう無線機なんて重たくなるだけだから積まなかった。
原因は日本の基礎工業力が低くてまともな無線を作れなかったからだが、
終戦後に単にアースの取り方が間違っていたのも大きな原因だと判明した。
初めから積まない事があるといっても部隊の装備品なので勝手に廃棄するのは厳禁ね。

917 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:47:18 ID:???
>>913
1)先導機が最初に目標に対し爆撃し、その爆撃箇所へ後続も爆撃する。
夜間爆撃だと、火災を起こす目標指示弾を落とすこともある

2)アースの取り方が不味かったため、エンジンの回転を上げると
ノイズで通話が不能になった。
そのため一部の乗員は役立たずの通信機を下ろして出撃することもあった。

918 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:47:26 ID:???
>>878
用途にもよるけど、縦列でボトルネックをつくようなことは
フツーやらないんじゃねーの?

干干干干干干干干
  


│士│

スクランブル機用のアラートハンガーは、
単独かつ、前も後ろも独立した開口部をもってる。
トンネルみたいな形状。

> @軍用固定翼機を露天係止で運用することってありますか?

ttp://image.blog.livedoor.jp/googleearth4/imgs/0/d/0d7eaebc.jpg
ttp://www.abovetopsecret.com/forum/thread212394/pg1

919 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:49:01 ID:wfidFAIm
質問ですが、
戦争直前、戦時中の、ソ連参戦前の、ソ連人?(ソヴィエトロシアのロシア人とか)の扱いはどのようなものだったのでしょうか?
やはり他の中立国人と同じ扱いだったのでしょうか?
また、白系ロシア人の扱いはどのようなものだったのでしょうか?
ソヴィエトロシアの人との扱いの差。見たいな物は、あったのでしょうか?

さらに、ソ連参戦後、そして、降伏後の、上記2種類のロシア人(ソ連人?)に扱いは、
どのように変化したのでしょうか?

参考になるサイト、書籍等があれば、お教え願えませんでしょうか?

920 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:50:29 ID:???
>>913
不調の無線機を地上で試験するとちゃんと使えたりして首を捻っていたのだが
後にコードの絶縁やノイズに対する対策が甘かった事が判明した。
地上との無線交信は機体同士の空中電話より大分マシだったとか。

921 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:51:04 ID:???
さて、そろそろ950とり合戦が始まると思うが、立てる人は関連スレのリンクをちゃんと更新するように。
派生議論スレはとっくに36になっているのに、このスレではまだ35のリンクを貼ってるぞ。

922 :モッティ:2008/08/02(土) 17:52:02 ID:Ume8TZo+
確かに爆撃機編隊の中の先導機かそれ以外の先導機(T-33のような観測機)の二通りが考えられる。
前者は戦闘を飛ぶ先導機(隊長機みたいなものだと考えれば)が落としたらそれを見て他の機も投下する

923 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:54:41 ID:W17v7W/v
>>916-917、920
回答ありがとうございます。

1)なるほど、よく分かりました。

2)しかし当時の日本には連合国の捕獲機などがいくらでもあったはずですし、
戦前の40年辺りまではドイツの協力も得られたはずですよね。

(追加の質問になりますが)、米、英、独無線機が航空機に搭載されたのは開戦直前辺りで
最新の設備という感じだったのでしょうか?

924 :念のため次スレテンプレ:2008/08/02(土) 17:58:22 ID:???
ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板まとめサイトwiki(FAQ)
  http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 488
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217410918/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

925 :念のため次スレテンプレ:2008/08/02(土) 17:59:02 ID:???
・自衛隊関係はこちらへ。
  ■■スレを立てる前にここで質問を■■97
  http://society6.2ch.net/test/read.cgi/jsdf/1214995104/l50
・映画や小説などの創作の内容・設定については創作スレへどうぞ。
 自作の創作の設定の質問も創作スレの方が適切な回答を得られることが多いです。
  ■○創作関連質問&相談スレ 39○■
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1215866998/l50
・近代史についてはこちらが適切な場合があります
  日本近代史板
  http://academy6.2ch.net/history2/
・ネタを思いついたら
  ●笑心者歓迎 スレを立てる前にここで質問を 43
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1214724180/l50
・バナーについての質問はここで
  http://banners.cside.biz/index.html
  http://banners.cside.biz/army/index2.html
・このスレは個人の意見や思想などを語り合うスレではありません。
 議論したい方、ご自分の意見を主張なさりたい方はテーマに沿ったスレを探すか、
 派生議論スレに移行してください。
 また、回答に対する再質問等で一つの話題について長くなりそうな場合にも移動願います
  派生議論スレ36
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217292205/
・政治については政治板で
  http://money6.2ch.net/seiji/
・このスレは雑談を行うスレではありません。
 質問の内容を元に雑談を行いたい場合、なるべく多数の回答を必要とするアンケート質問の
 場合などは雑談スレへの移動をお願いします。
  ◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ1433◆◆
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217596011/

926 :念のため次スレテンプレ:2008/08/02(土) 17:59:38 ID:???
○質問者の皆様へ。
・回答があるまでに数日間かかることもあります。未回答分についてはだいたい500か
 次のスレに変わったときに再度まとめられ、そこで回答が書き込まれることもあります。
 ※回答の催促はこのスレで最も嫌われる行為ですのでご遠慮ください。
・曖昧な内容の質問,想定する状況があまりにも非現実的な質問は明確な回答ができません。
 各国の軍隊の優劣、個々の兵器の優劣は単純に比較できるものではなく、いわゆる
 「最強論議」は無意味です。「○○と○○はどっちが強いの?」や「○○の中で一番強いのは何?」
 という質問はこのスレではご遠慮下さい。
・回答を得たらそれをもとに自分で調べ直してみましょう。
 多くの場合,回答者は質問に対して最も一般的な見解や定説を回答します。
 ただし、質問文が的確でない場合、回答が正確であっても
 あなたが本当に知りたかったことと外れているという事態が生じます
・「〜で××見たけど何かあったの?」というのはご遠慮下さい。それは知っていても言ってはいけない類のものです
・「〜って本当?」のような質問は、「〜」について述べたソースを併せて提示するよう心がけてください。
 回答者も一般人です。
 海のものとも山のものとも知れないヨタ話を全て判断しろというのは無理な話です。
 しかし元となった話(文献やニュース番組、ネット情報など)を提示してもらえれば多くの場合は検証可能です。

○回答者の皆さんへ
・age推奨,回答者もなるべくIDを表示させて下さい。

・「事実と異なる回答」「憶測に基づく回答」があった場合は,速やかに指摘・訂正の書き込みをお願いします.
・安易な太郎認定は派生スレその他への誘導を妨げますので控えてください。
・ときおり以下のような質問者さんがいらっしゃいます
 ●極端な設定を持ち出して,説明されないとケチをつける
 ●脳内情報・作り話の裏づけを取りに来て,否定されるとファビョる
 ●自分の意に沿ったレスが来ないと説明してくれた人間のせいにする
 そんなときは華麗にスルー。愚痴は雑談スレ当たりでこぼすことにしましょう。
・未回答質問は>>4以降を参照願います。

927 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:01:58 ID:???
>>923
捕獲機はあったが、当時の日本は紙被覆の電線を使っている有様で、技術レベルが違いすぎて参考になんかならなかったのよ
クラークの有名な言葉に「十分に隔絶した技術は魔法と同じ」ってのがあるけどそういう状態

928 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:03:11 ID:???
>>924
FAQは全部外せボケ

929 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:05:51 ID:???
>>928
建前ではスレ立て人の判断に任されてはいますが、
全部外すのも、他のを入れるのも、「お勧めはできません」
そのようなことをすると酷く荒らされたり重複スレを立てられたりするからです

新新FAQをスレに入れることを非常に強力に「お奨め」します

930 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:06:21 ID:???
こっちが正しいテンプレ

ふと疑問に思った事があったら、スレを立てる前に、ここで質問してみましょう。
 質問・回答をする前に必ずテンプレを読んでください。

★★質問の際はメール欄に何も記入せずIDを表示させてください★★
 騙り防止のためトリップを併用するのもいいかも…
 (※回答者の方もID出し推奨です)

・質問前にまずはここをチェック。答えが載ってる……かもしれない。
 【仮設!2ch軍事板用語集】
  http://banners.cside.biz/army_word1.htm
 軍事板初心者質問スレ過去ログ倉庫
  http://armybeginner.web.fc2.com/
 ウィキポータル:軍事
  http://ja.wikipedia.org/wiki/Portal:%E8%BB%8D%E4%BA%8B
前スレ
  ●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 488
  http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217410918/

★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。
 立てられない時はその旨宣言願います。その宣言後か、または30分以上
 スレが立てられなかった時は別の人が宣言して立てて下さい。
 テンプレの大幅な改編は禁止です。
 ルール違反のスレは削除依頼し使わない様ご協力願います。

931 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:07:52 ID:???
これを追加してやって><

初心者スレまとめwiki(FAQ)
 http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

932 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:08:19 ID:???
だめ

933 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:09:23 ID:???
所沢FAQだけはだめ

934 : ◆hE1WJoODTg :2008/08/02(土) 18:10:32 ID:???
950getレースに参戦します

935 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:10:35 ID:???
>>929
荒らし宣言、乙

936 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:11:34 ID:???
>>913
> 実際はどれくらい役に立たなかったのか、または立ったのかを示す事例はないでしょうか?

邪魔だっつってアンテナをちょん切ったりしてたそうな。
しかし、343海軍航空隊では、改良された無線電話を活用したロッテ戦を
行っていたという話も。

937 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:11:37 ID:???
>>931
所沢の別働隊だといわれてるからダメ

938 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:12:08 ID:???
レース開始!

939 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:12:37 ID:???
そろそろだな

940 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:13:05 ID:???
おれルールがおおいなあ

941 :モッティ:2008/08/02(土) 18:13:07 ID:Ume8TZo+
>>919
日本とソビエトは成立時から不倶戴天の敵同士といえたが、日ソ基本条約以降国交があった。
でも当然、小競り合いを繰り返した仮想敵国なのでビザはおりにくかったはず。
白系ロシア人もソビエトの敵なので敵の敵は味方で協力関係にあった。
日本側は白系ロシア人を諜報戦などに積極的に利用した。浅野部隊とかそういうやつ

ソ連開戦後はもちろん敵性国民、占領期は占領国民です。
詳しくは該当スレで聞いてください

942 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:13:13 ID:???
軍板住民の総意としてFAQのリンクを貼る行為を禁止する


943 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:13:45 ID:???
>>938
一応言っとくが、テンプレにあるようにスレ立て権は950以降に「回答」したものだからな
雑談や950とかでは権利ないからな

944 :モッティ:2008/08/02(土) 18:13:46 ID:Ume8TZo+
俺は何と言われようとFAQは全部載せるからな

945 :950get ◆/wBFjwQ.2o :2008/08/02(土) 18:14:22 ID:???
>>923
1930年代前半の複葉機でも無線の空中線が付いているので
開戦直前にはあたりまえの装備だった

946 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:14:31 ID:W17v7W/v
>>927
そうですか。
アースのとり方などは参考になったと思うのですが・・
それ以外にも色々あったのですね。


947 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:15:22 ID:???
>>927
いや、戦後に分かったことだけど、アースの取り方次第で随分と向上したらしいから当時の日本でもやりようはあったと思うよ。
最大の理由は、熱心じゃなかったってことじゃないか。
操縦者も個人プレーを好んだ面もあったし、用兵側もチームプレーの重要さを理解できなかった。

話は少し異なるけど、潜水艦の騒音問題なども、基本的には工作精度の点があるけどゴム板一つで随分と静穏化に
成功していたりするが、その重要さを理解できなかった。

948 : ◆ACiNmI6Dxs :2008/08/02(土) 18:15:34 ID:???
>>829
不発弾の爆破処理なんて普通戦場でしかやらないよ

949 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:15:39 ID:???
>>888
少なくとも枯葉剤の責任はとってない。
1972年代ストックホルムの国際会議で枯葉剤使用の責任を追及されそうになったが
米政府のロビィ活動で反捕鯨問題に主要議題がすり変ったということがあった。
そこで商業捕鯨10年モラトリアム勧告が採択されました。

950 : ◆hE1WJoODTg :2008/08/02(土) 18:15:42 ID:???
>>738
最先端の戦闘機を持つと想定されてる国が仮想敵なんだから
旧型でも買えるだけ幸せというわけではない。

951 : ◆YBEy7DEtzw :2008/08/02(土) 18:15:43 ID:???
>>848
幕末の志士や幕臣は、武士か武士になりたい者。
自害の手段に切腹や扇子腹を使うのは
武士なら普通の考え方

952 : ◆gAE1Jhk7GA :2008/08/02(土) 18:15:52 ID:???
>>919
書籍なら、スタルヒンの自伝とかが参考になるんじゃまいか?

953 :モッティ:2008/08/02(土) 18:15:53 ID:Ume8TZo+
そういうの含めて基礎工業力なんだよね・・・

954 :モッティ:2008/08/02(土) 18:16:37 ID:Ume8TZo+
こりゃまた分かりやすい駆け込み回答だなw

955 :950get ◆/wBFjwQ.2o :2008/08/02(土) 18:16:40 ID:???
ちくしょう早すぎたか
>>950、スレ立て宜しく

956 : ◆hE1WJoODTg :2008/08/02(土) 18:20:02 ID:???
はい次スレ立てたよ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217668647/l50

957 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:21:09 ID:???
>>956
なんだ、またFAQ入れたのか

958 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:21:49 ID:???
分かりやすい荒らしだな

959 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:24:42 ID:???
良く見ると950って回答ではないような・・・




・・・無効?

960 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:25:42 ID:???
>>950
>最先端の戦闘機を持つと想定されてる国が仮想敵なんだから
ちなみにどこのことを言っているんだ?

961 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:28:14 ID:???
無効だね
改めてスレ立てよろしく>>951

962 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:29:01 ID:???
>>959
ホントだ。
じゃあ、正式なスレ建て権利は>>951氏ということで、
スレ建てよろしく。

963 : ◆YBEy7DEtzw :2008/08/02(土) 18:30:17 ID:/fnHA/yw
>>961>>962
了解しました
立てます

964 : ◆YBEy7DEtzw :2008/08/02(土) 18:35:00 ID:/fnHA/yw
立てました

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 489
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217669566/

965 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:38:28 ID:IhqJZq7G
国共内戦の映画、アセンブリーというのをようつべで見たんですけどその中で、

ドラム缶にワラだかなんだかの袋をいれてそれを迫撃砲のように撃ってたんだすけど

一体何なのでしょうか?

966 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:43:25 ID:???
>>965
迫撃砲だべ


967 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:45:22 ID:IhqJZq7G
>>966
いやだからそれをもっと詳しく(><)

968 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:46:58 ID:OgCCYATo
スレ終了間際で申し訳ないのですが、
傭兵とかPMCってどこから武装を調達してくるのでしょうか?

ググってみたのですが、火器の調達ルートがわかりませんでした
調達ルートなどもわかるサイトなどがあれば教えてください

あと仕事中以外はPMCや傭兵は銃器をどうしているのでしょう
フルオートの銃器はアメリカでも所持は違法ですよね?


969 :モッティ:2008/08/02(土) 18:48:16 ID:Ume8TZo+
 軍事板FAQ
  (p)http://mltr.ganriki.net/index02.html
 軍事板新FAQ
  (p)http://www32.atwiki.jp/army/
 軍事板新新FAQ
  (p)http://www6.atwiki.jp/army2ch/
 軍事板新新新FAQ
  (p)http://www33.atwiki.jp/armyfaq/

970 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:49:33 ID:???
>>969
毎スレこれを入れてたのはお前だったのか
所沢信者は死んじゃってください(ダジャレ)

971 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:49:42 ID:???
質問させて下さい

帝国海軍の幹部が前線で飛行機で移動する為の特別機(一式陸攻の強化装甲版)の開発構想等は、なかったんでしょうか?

972 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:51:23 ID:???
>>971
特別に製造するよりは護衛を増やしたほうがコストパフォーマンスがいいってことは理解できるか?

それと一式陸攻は巷間で言われてるほど防御力の弱い機材でもないよ

973 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:53:59 ID:???
>>913
先導機
DROOP SNOOT ttp://p38assn.org/images/p38s/droopsnoot.jpg ←通常の照準器型
PATHFINDER   ttp://p38assn.org/images/p38s/pathfinder.jpg ←レーダー搭載型
(P-38 National Association & Museum ttp://p38assn.org/variations.htm)

他にTarget Markerとも呼び、デハビランド モスキートも同様の任務に付いた
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d7/Mosquito_600pix.jpg

974 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:54:38 ID:???
>>972
でもワンショットライターと呼ばれていたんですよね?
コストパフォーマンスの件ですが

幹部人材育成費用>新型機の開発費用

というわけではないんでしょうか?

975 :モッティ:2008/08/02(土) 18:56:41 ID:Ume8TZo+
>>971
シャア専用機みたいのは現実はあんまりないから。
そういえば大戦中の米軍で輸送機にお偉いさんが載るって言うので防弾用鋼板を張る改造したら重くて着地に失敗したみたいな話があったはず

976 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:58:19 ID:???
>>974
めんどいから
ttp://mltr.ganriki.net/faq08f03b.html#一式陸上攻撃機
から引用しとく


 一方,それほど脆いとは言えない説の根拠としては,
・ガダルカナル島作戦時での一式陸攻の損失率は,1出撃当たり8〜10%で,
バトル・オブ・ブリテンにおけるドイツ軍爆撃機の10〜14%より高いこと,
・ガ島展開の海兵隊戦闘機隊パイロットの中には,
一式陸攻の高高度性能と防御火力が優秀であったことを,苦々しく回想している者も数多いこと,
・自動消火装置装備などで,一式陸攻の防御上の欠点がある程度改善されたこと
がある.

 本機が脆いという印象を持たれたのは,
 ・連合軍側から見れば緒戦の,1942年2月20日,ラバウル沖の第11機動部隊(空母部隊)への攻撃で,
大多数が撃墜されたこと,
 ・その後も,例えば珊瑚海海戦における第44機動部隊(巡洋艦部隊)への攻撃等,
対艦攻撃時にも多数が撃墜されたこと,
 ・ガダルカナルやダーウィン上空において,米戦闘機隊が過大な戦果を報告し続けたこと,
 ・分母となる航空部隊の元々の機数が少ないため,1出撃当たりの損失数が少数でも,損失が継続した場合には,
戦力が著しく減少し,また,対艦攻撃時などで一度でも大損害を蒙ると,飛行隊が即時閉隊となるような状況であったこと,
 ・1943年後半以降になると,敵戦闘機の性能が護衛機,零戦に優るようになり,加えて高高度域での性能が向上,
敵戦闘機数が日本軍攻撃隊の数を圧倒するようになった結果,高高度進攻でも大きな損失が出るようになったため,
が要因であると考えられる.

977 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:59:23 ID:???
>>976
そのホームページって嘘が多いんじゃないんでしょうか?

978 :モッティ:2008/08/02(土) 18:59:48 ID:Ume8TZo+
>>974
育成費用がかさむのは幹部に限らず、搭乗員全員に言えることなんで。
防弾軽視によって日本軍は急激な熟練パイロット不足に陥ったのでした。

旧日本軍機は極端だけど、普通の航空機でも特別改造はあまりしない。
大抵バランスがやばくなるから機体の再設計が必要だし

979 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:00:15 ID:???
>>976
損失率が高って・・・

980 :モッティ:2008/08/02(土) 19:00:37 ID:Ume8TZo+
>>977
俺はそんなことないと思うよ

981 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:01:15 ID:???
>>980
所沢乙

982 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:03:18 ID:???
>そのホームページって嘘が多いんじゃないんでしょうか?

引用してる部分は少なくとも本に拠ってる
まあソースが2ちゃんな個所も多いから一概には言えないが
「ウソが多い」ってほどじゃない
信頼できそうなコテハンが何人も信頼性チェックに加わってるしな

あとは自分で見識を広げて判断してくれ



983 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:03:47 ID:???
>>977
少なくとも軍事的には正しい記述が多い
政治的にも他のFAQよりはマシ

984 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:04:48 ID:???
>>982-983
所沢必死だなw

985 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:05:00 ID:???
>>977
>>981みたいな粘着が中傷をばらまいているだけ

986 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:07:44 ID:???
>>985
もういい、あきらめろ所沢

987 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:08:12 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 489
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217669566/

988 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:09:48 ID:???
うめ

989 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:10:17 ID:???
>>987
こっちの方が先に立っている

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 489
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217668647/


990 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:11:07 ID:???
>>989
10 名前:名無し三等兵[sage] 投稿日:2008/08/02(土) 18:47:42 ID:???
こちらの1が前スレの950でやったレスは
回答ではないと判定されました
よってこのスレは無効となります

正当な新スレはこちらです
●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 489
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217669566/l50

以後このスレは落ちるまで放置してください

991 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:13:14 ID:???
>>989
雑談ではスレ建て権利とは認められません。

992 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:14:52 ID:???
>>990-991
軍板に総意などありません

993 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:15:00 ID:???
>>979
「低い」の間違いじゃね?

994 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:16:45 ID:???
>>992
テンプレにちゃんとあります。

>>1
★★スレ立てルール
 このスレの950以降最初に回答した者が次スレを立てて下さい。

995 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:17:57 ID:???
>>994
テンプレが全てではないと思うの。
軍板の慣例として、立ったスレは有効に使い切るという慣例があるの。

996 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:18:15 ID:???
とりあえず所沢はあきらめろ

997 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:18:33 ID:???
次スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1196582060/

998 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:19:04 ID:???
>>995
その慣例が初質の重複を生み続けたのだけどね

999 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:19:31 ID:???
次スレ

●初心者歓迎 スレ立てる前に此処で質問を 489
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217669566/

1000 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:19:39 ID:???
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217668647/
現在,15

http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1217669566/
現在,12

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

292 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)