2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

降伏早すぎヘタレ日本軍(T_T)

1 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:12:40 ID:+Fa8DWS2
太平洋戦争における日本軍の降伏は
如何せん早すぎましたね。
あと少し粘っていれば最強の迎撃戦闘機震電がB29を
壊滅させ、紫電改と烈風が太平洋の制空権を取り戻し
キ83の護衛を受けた連山の編隊がサイパンあたりに
連日爆弾の雨を降らせ、
その後、超重爆富獄がアメリカ本土を空襲して
より有利に講和できたのに。

ヘタレと言うより他ありません(T_T)

2 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:15:01 ID:t91Agavu
牟田口閣下なら、そう思ったかもね。

3 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:15:13 ID:???
>>1
アホ過ぎて話にならん

4 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:24:55 ID:???

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
       ____.____    |
     |        |        |   |  ぽ い!
     |        | ∧_∧ |   |
     |∧_,,∧∩ |(#・∀・)つ ミ
     |;`Д´>/. |/ ⊃  ノ |   |
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |    ミ
,_, 人 ,_, 人 ,_, 人 ,_, 人,_, 人_,      ウリの自尊心
)                (
) ああ、ウリの自尊心が! (
)                (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒YY⌒⌒Y⌒

5 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:30:54 ID:+Fa8DWS2
>>3

何故そう思われるのですか?
他にも日本軍は橘花&秋水という従来のレシプロを
遥かに凌駕する航空機を準備していたのを
ご存知ですか?
それだけの戦力を予定しながら早期に諦めてしまったのは
ヘタレと言う他ないですよね?

6 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:37:51 ID:???
夏休み恒例ヾ(o゚ω゚o)ノ゙ クソスレ!ゴミスレ!


7 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:40:57 ID:FzECTCjo
この先、なぜ日本人は自国の軍隊を卑下するのか考察するスレ

8 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:44:39 ID:???
なつですね

9 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:46:55 ID:???
>>7
ダサいから

10 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:49:33 ID:???
厨房は夏休みなんですね。

11 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 21:55:09 ID:???
懐かしいな、俺も厨房の時>1と同じ事考えたよ。

厨房で2chなんかやらないで、外で遊んでこい。

12 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 22:03:36 ID:???
>>1
ここは軍板だぜ?釣りをやる気なら釣り餌と針を選びなおしな。

さて皆、晩飯は何を食った?俺はイペリコ豚のステーキと
ワインで済ませた。

13 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 22:04:02 ID:+Fa8DWS2
皆さんご存知ですか?
驚かれるかも知れませんが日本軍は潜水空母も実用化していたのですよ?
嘘だと思われるならイ400で検索してみてください。
もしあの時点で降伏などしていなければ
潜水艦から発進した爆撃機隊が世界中どこにでも攻撃を
加えることができたのですよ?
これならアメリカも本土空襲を恐れて歩みよってきたであろうに。

14 :あゆみ:2008/07/22(火) 22:08:30 ID:+Fa8DWS2
私も>>1さんの意見に同感です★
学校で、あ、私は今高校で日本史を習ってるんですが
私も前からもっと粘ればよかったのになぁ。
って思ってたんですよ(>_<)

15 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 22:12:51 ID:???
夏はスイカだね。冷えたスイカ最高!。

16 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 22:19:19 ID:???
きっと>1はだつお君とお友達になれるでしょう。

17 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 22:29:24 ID:???
団塊左翼先生スレ

18 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 22:31:14 ID:???
…季節を感じさせるスレだな。

最近、スイカ安いな。Lサイズで980円、Mサイズで780円。
カットスイカが398円…。

598円のミニスイカを買ってよく冷やして食べると美味い。

19 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 22:35:12 ID:???
俺、スイカは嫌いなんだよな。
夏と言えば冷麦だろう。皆、冷麦は嫌いか?

20 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 22:48:09 ID:???
>>19
メロンバーでも食ってろ

21 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 22:57:27 ID:???
>>20
すまないが、メロンも駄目なんだよ。
・・・うん、良い感じで駄スレが埋まっていくw

22 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 23:04:47 ID:+Fa8DWS2
皆さんこのスレでスイカの話題はスレ違いです(怒!

あゆみさん以外の皆さんはなぜ僕の意見に反対なのですか?
理由を聞かせてください。

23 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 23:21:22 ID:Pq+IwMb0
ピカドン落とされて終了。


24 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 23:25:59 ID:???
ポカチンくらって撃沈。

25 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 23:32:02 ID:???
よし、わかった。
>>1の言うとおり、1945年8月15日に終戦しなかったとしたら、どうなったか?

まず100歩譲って、震電の(別に烈風でも富嶽でも超零戦でもいいが)開発が成功したとしよう。

生産する工場は?
資材は?
工員は?

さらに100歩譲って、震電が生産できたとしよう。

飛ばす油は?
乗るパイロットは?
整備員は?

OK、わかった。もう100歩譲って、震電が飛んだとしよう。

飛んでくる敵機を探知する手段は?
探知した敵機に向かって震電を誘導する方法は?
護衛のP-51をどうする?

おっと考えてるうちにも、空襲で焼け野原は広がっていくよ。
そして空襲の下には>>1の先祖がいるかもしれない。

やれやれ、冷たいスイカが食いたくなってきたな。
皆はもちろんスイカに塩をかけるよな?

26 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 00:05:35 ID:???
>>25
自作自演にも突っ込んでやれw
>>1
>>25に付け加えるなら当時の日本にはZ機を実際に造る技術力も
無ければ量産する工業力も予算も資材も無い。
秋水についても殆ど以下同文。
あと、ここは軍板だぞ?伊400潜の事を知らない人間が生存
出来る板だとでも思っているのかね?

オシメがとれてから出直してきな、坊や

27 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 00:38:25 ID:???
自演とかネカマとか
夏は嫌いだ

28 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 00:47:27 ID:???
来週にはNinja250R納車!

wktk。

29 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 00:56:55 ID:BPrS5fAG
>>1さん、まったく逆です。太平洋戦争で日本が見事にやったことといえば
あの終戦なんです。それしかありません。理由は以下のとおりです。

1)本土のほとんどで地上戦をやらないで終戦に持ち込んだ
    WW2主要参戦国で大規模な本土地上戦をやらずに終わったのは
    米英日の3カ国だけ。フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、
    中国などは本土が大規模な地上戦に巻き込まれていますが
    これはたいへんなことです。本土を地上戦の最前線が蹂躙
    するということは空襲とは別種の大きな被害をもたらします。
    朝鮮戦争を参照してください。国民10人にひとりが離散家族と
    言われるほどの被害です。日本でも、沖縄や硫黄島、あれが
    全土で行われるなど、もう復興の可能性がなくなってしまいます。

2)本土決戦しなくても「日本はとことん戦った」という歴史を残した
    これはもう玉砕、特攻に代表される現場の犠牲に感謝するより  
    ありません。だからこそ連合軍側も日本の本土決戦前に降伏の
    機会を作ったのです。

本土決戦直前まであれほど激しく戦い、本土陸上に最前線を持ち込ませないで
終戦に至った、これは見事な敗戦の仕方です。

30 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:27:23 ID:???
>>1
高性能レシプロエンジンを作った所で、ハイオクタン価ガソリンも作れないのに、どうやって性能を発揮すんだ?

ソ連の参戦前に降伏するべきだった。

31 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:33:59 ID:???
>>29
そういう見方もあるんですね。
勉強になりました。
しかし個人的には、米兵の機関銃に真っすぐ竹ヤリ突撃する女子学生隊なんか見てみたい気がします。

32 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:40:54 ID:???
なんという自作自演w
さてスイカに塩をかけるか、かけないかアンケートでも
とろうか?


33 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 01:42:59 ID:???
甘さが足りないときとか味に飽きたら掛ける派だな

34 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 02:31:14 ID:4/DZvs4K
>31なんだ在日か‥‥独島にでも行ってろ!。

35 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 02:48:58 ID:???
「米軍の上陸を誘い、九十九里大要塞で撃滅すれば、帝国は必ずや大勝利…」

「これ、阿南。」

「!!」

「銃剣すら無いではないか。」

36 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 03:01:54 ID:???
>>1
いきなり夏坊が湧いたな。

米軍は秋の九州上陸作戦時、日本の抵抗を排除する為に核爆弾を数個使用する予定だった。
硫黄島や沖縄なんか比較にならない地獄が待っていたんだよ。

37 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 03:15:52 ID:???
ちなみにこの「九十九里大要塞」の実態、東部軍管区経理部K少尉の証言によれば

『小銃は兵士三人に一丁宛弱、他は木銃、帯剣はいずれもなし日本流の竹光、小銃弾もなし。
大砲については、砲弾は一五榴は三基数、一二加農は二基数(一基数は前者三六発、後者二四発)のみ。』

先帝はまさしく「銃剣すら無い」実態を正確に御存知であらせられた。お怒りも当然である。

38 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 04:00:53 ID:???
陛下は陸軍の言ってる事を信じないで侍従に確認に行かせたからご存じですた。


39 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 04:57:53 ID:???
>>34
在日認定ひどいっす!!

40 :29:2008/07/23(水) 07:38:09 ID:???
ひでえなw
自作自演でもないし。

41 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 07:56:02 ID:???
ところで、常識的にはむしろ終戦が遅すぎたというのが正しいだろう。
もともと資源確保のために始めた戦争だが、その戦争目的自体が
フィリピンの時点で破綻している。またレイテ会戦からルソン島の
壊滅にかけて、この時期をもって日本はもはやいかなる合理的な
戦争目的も持ち得ない状況になっている。

それにしてもポツダム宣言がなかったら、今の日本もなかっただろうなあ。




42 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 11:35:48 ID:YURhngBU
>>29さん

なるほど。貴方はそう思われるのですね。
しかしそれは間違っていると思います。
最初に書いたようにもう少しすればアメリカの航空隊を
壊滅させることができたのです。
そうすればアメリカの本土上陸なども頓挫しますね?

43 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 11:43:50 ID:???
>>5
>他にも日本軍は橘花&秋水という従来のレシプロを
>遥かに凌駕する航空機を準備していた
一方、アメリカはP‐80を作り始めていた。


家の奥から粉末豆乳を発掘したから、大豆を乳化剤にしたマヨネーズを作ってみた。
酢(レモン汁で代用)と油の量に失敗して、粉っぽくなっちゃった。

44 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 11:46:37 ID:???
>>42
>>25の質問に答えてから言ってくれ。


45 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 12:10:57 ID:???
むしろ遅すぎた
2ヶ月早く講和に応じていれば
樺太と千島は失わずに済んだ

46 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 12:16:38 ID:???
そもそも開戦したのが(ry

47 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 12:37:11 ID:???
スイカバーも美味しいよ。

48 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 12:58:39 ID:YURhngBU
>>43さん

P80というのがどのようなものかは知りませんが
橘花はジェット戦闘機ですよ!
あのレシプロ時代にジェットを実用化していたのですよ?
第2次大戦中にジェット戦闘機を飛ばせたのはドイツと日本だけでした。
橘花が間に合っていればF8F"ベアキャット"でもP51"マスタング"でも
軽く撃墜できたでしょう!

49 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:02:25 ID:???
>>47
メロンバーでも食ってろ

50 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:10:57 ID:???
>>48
あんのぉ、
>あのレシプロ時代にジェットを実用化していたのですよ?
>第2次大戦中にジェット戦闘機を飛ばせたのはドイツと日本だけでした
ですってぇ?
カンピーニもミーティアの事も知らないだなんて、癇癪起きますぅ。
「政治思想板」にでも引き篭もってろ。
ってか、
>P80というのがどのようなものかは知りませんが
ググれカス。
ベア猫だの野良馬だの、流星の前には目じゃねーです。


スイカは汁が散りやすくて困る。
開き直って最初からジュースにするのって、結構良いと思わないか?
今度、冷凍庫を整理して凍らせてみようかな。

51 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:12:10 ID:881vo9oS
ペティオ島の日本軍は米軍との戦闘では数名戦死しただけ。
後は戦わずに後退して全部自決しちゃった。
親しくしていた日本兵の最期を見た島民が、
今でも「カンベサン、ワカラナイ」という日本語をしゃべっている。

52 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:13:28 ID:???
>>48
P−80、米軍
米軍初の実用ジェット戦闘機である。第二次世界大戦中の1943年6月23日に開発下命、主任技師のクラレンス(ケリー)・ジョンソンは基本設計を
1週間ばかりで終え、僅か183日後の1944年1月8日には、イギリスから輸入したハルフォードH1B(後のデハビランド ゴブリン)遠心式ターボジェット
エンジンを搭載する、XP80の試作第1号機が初飛行した。
ノースアメリカンへの生産依託分も含め約5000機の大量発注を受け、1945年2月より量産型P80Aの納入が開始されたが、対独戦の終結、さらに対日戦の
勝敗がほぼ決したことから、生産は900機強でキャンセルされ、実際には45機が配備されたに過ぎない。
イタリアで2機が飛び、太平洋戦線では1飛行中隊が進出したフィリピンで訓練を重ねたのみで、第二次世界大戦中に交戦機会はなかった。

グロスター ミーティア、英軍
ミーティアの開発は1929年にイギリス人フランク・ホイットルがジェットエンジンを発明した11年後の1940年に始められた。
当初は「サンダーボルト」と命名されたのだが、アメリカ空軍の戦闘機P-47との混乱を招くとの理由で、後に「ミーティア」に変更された。
ミーティアの開発にあたり、グロスター社のデザイナーであるジョージ・カーター(George Carter)によって8つの試作機が製作された。
そのうち最初に飛行を迎えるのは5番目のモデルで、1943年3月にテスト飛行が行われた。
ミーティアがイギリス空軍に配備されたのは1944年6月1日であった。

53 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:18:29 ID:???
>>48
そうそう、ケリージョンソンってスカンクワークスの創設者な。
スカンクワークス知らないなら軍事版から出ってってね。


54 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:24:14 ID:YURhngBU
皆さん>>50>>52のような荒らしは徹底放置してください。

しかしF8F"ベアキャット"が零戦にやられた経験から
零戦を徹底的に研究し作り上げた、まさにアメリカ版"烈風"
といった機体なので、正直F8F"ベアキャット"は
日本軍の新鋭機にとっても油断ならない相手になったであろう
とは僕も認識しています。

55 :あゆみ:2008/07/23(水) 13:35:38 ID:YURhngBU
さすがに>>54さんは知識も豊富で的を得ていますね(*^o^*)
まだお若いでしょうにカッコいいです(^з^)-☆Chu!!

それに比べて荒らしをしている皆さんは
こんな時間から2チャンをしていて恥ずかしくないのですか?

56 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:36:16 ID:???
>>54
>>52が荒らしに見えるようなら、軍事板に居ない方が良いです。
もしもアンカーのミスであるなら、2ちゃんでのスレ立ては早杉る技量です。

でね、ベア猫なんて大した戦闘機じゃないです。
もっと凄ぇ機体が後に控えているんでね。
それに、>アメリカ版"烈風" <って、烈風がどんな酷い機体になったか分かっているのか?
烈風は海軍の時代遅れの注文のせいで肥大化しているんだ。小さくしたベア猫の正反対だ。
油断なら無い相手どころか、生まれる前から日本の試作機は旧式なのですよ。


メロンバーは限定品だったな。
買いに行って来るか。

57 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:47:55 ID:???
>>54
>54 名前: 名無し三等兵 投稿日: 08/07/23(水) 13:24:14 ID: YURhngBU
>
>皆さん>>50>>52のような荒らしは徹底放置してください。
>
>しかしF8F"ベアキャット"が零戦にやられた経験から
>零戦を徹底的に研究し作り上げた、まさにアメリカ版"烈風"
>といった機体なので、正直F8F"ベアキャット"は
>日本軍の新鋭機にとっても油断ならない相手になったであろう
>とは僕も認識しています。
>
>55 名前: あゆみ 投稿日: 08/07/23(水) 13:35:38 ID: YURhngBU
>
>さすがに>>54さんは知識も豊富で的を得ていますね(*^o^*)
>まだお若いでしょうにカッコいいです(^з^)-☆Chu!!
>
>それに比べて荒らしをしている皆さんは
>こんな時間から2チャンをしていて恥ずかしくないのですか?


YURhngBU 自作自演乙

58 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 13:56:51 ID:4/DZvs4K
山形県では、かき氷に酢醤油かけるそうだ。(意外といけるらしい)



59 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 14:22:37 ID:???
はやく>>25の答えを聞きたいもんだが…

かき氷は宇治金時が至高だろ。


60 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 14:49:17 ID:YURhngBU
全くこの時期は夏休みに入って、誰彼構わず突っ掛かる
厨が増えて嫌ですねトホホ…

さて話題を戻しましょう。
ご指摘のようにアメリカにもP80というジェット戦闘機が
あったのは私の不勉強でしたが、wikiペディアの記述にも
あるように所詮直線翼の機体であり、後退翼のME262を基にした
橘花には勝てなかった、と見るのが自然ですね?
もう少し日本が頑張っていれば…

61 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 15:15:12 ID:???
>>60
どうやって量産するの?どうやって飛ばすの?パイロットは?
さぁ、考えてみようか?


皆、夏は冷麦だっ!冷麦食おうぜ、冷麦。

62 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 15:32:09 ID:???
では冷麦酒を頂きますか

63 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 15:38:00 ID:???
ヱビスビールでお願いします。

64 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 15:54:39 ID:???
>>54
>零戦にやられた経験から
>零戦を徹底的に研究し作り上げた

零戦が強いのは機体ではなく「中の人」。
勘違いもほどほどに。

65 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 15:59:19 ID:???
橘花って機銃を全く積んでない攻撃機なんだが・・・・
どうやってP-80を落とすの?


ていうか、橘花後退翼じゃくてテーパー翼だし。

66 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 16:01:39 ID:???
そもそも戦闘機として語るなら橘花じゃなくて、キ201火龍だろJK
まあ結局一機も飛ばなかったけどな!

67 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 16:15:51 ID:???
>>59
ブルーハワイこそ究極。

68 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 16:17:50 ID:???
頭逝ってる>1の相手なんかどうでもいいからさ

もっとまじめに
ス イ カ の 話 し よ う ぜ 

69 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 16:20:26 ID:???
ビールや冷麦も一緒にかたろうぜ。

70 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 16:26:15 ID:???
あと橘花とP-80の比較

橘花                                P-80
全幅       10.0m                     全長    10.49 m 
全長       9.25m                     全幅    11.81 m 
自重       2,300kg                    自重    3,819 kg
最大離陸重量  3550kg(正規) / 4312kg(過重)     最大離陸重量 7646 kg
発動機     ネ-20 軸流式ターボジェットエンジン  発動機     Allison J33-A-35 ターボジェット 1基
推力       4.61kN                     推力       24.0 kN 
最高速度       676km/h                   最大速度      966 km/h
航続距離       680km                     航続距離   1328 km


本来戦闘機と攻撃機を比較することはおかしいとは理解しているつもりだ。
だがあえて比較した。
勝てると思うか?


すごく暑い日でもキンキンに冷やしたスイカを齧ると体温が急にスーって下がっていく感じがしていいよな。

71 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 16:36:27 ID:???
P-51マスタング
最大速度:703 km/h
航続距離:2,655 km (増槽有り)

こいつに狩られて終わるジェット攻撃機って何なんだ

72 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 17:03:11 ID:???
かき氷といえば小学生の時宇治金時にコーラかけられたことがあったが
以外と食える物になったなあ

73 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 17:27:43 ID:???
>>72
今、やってみたが・・・これ、人の食い物なの?何か奇妙な甘さが・・


74 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 18:19:05 ID:???
>>73
やってみたのかよww

かき氷はブルーハワイが一番好きだったなぁ…あと練乳最高

75 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 18:40:59 ID:???
【韓国】誤報続きの韓国気象庁、外国人専門家を受け入れへ〜日英米に推薦要請→日英「推薦者なし」、米「回答なし」[07/23]
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1216793346/

76 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:21:58 ID:???
甘くて美味しかった記憶が確かにあるんだけどなあ

77 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:54:24 ID:???
>>74 >>76
ちょうど喫茶店にいたんでな。コーラ頼んでかけてみたが・・・
記憶違いじゃないのか?それとも味覚の個人差か?

俺もブルーハワイだな。

78 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:57:30 ID:YURhngBU
荒らしがいなくなったと思ったら今度は食い物かよ。
ったく近頃の学生どもは…

2チャンなんてやるヒマあるなら外で遊べってんだ。
2チャンも俺が現役だった頃はもっと危ない奴等(俺含む)ばっかで
ギラギラしてたのに、情けねえ。
>>1ももっとビシッと言ってやりな!

79 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:59:17 ID:???
>>78
うんこのおいしい食べ方を教えてください。

80 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:09:38 ID:???
夏厨を装った団塊左翼先生のスレ

81 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:27:43 ID:???
>>78-80
おめーらかき氷スレ荒らすんじゃねぇよ!
荒らしはよそでやれ

82 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:38:14 ID:???
>>78
橘花とP-80の比較についてと、カルピス原液をシロップとして使うことの是非について一言頼む。

83 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:40:53 ID:???
なんという自演スレ

このスレは間違いなく食い物ネタで満たされる

84 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:43:16 ID:???
>>74
おれ、練乳に一票!


>>1は早く家に帰りな。

85 :誘導:2008/07/23(水) 20:50:24 ID:???
>>1の友人だつお君のスレ

本土決戦、日本勝利の可能性  2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1200657168/

ここで仲良く語り合って下さい。

86 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:54:46 ID:???
ブルーハワイ以外のカキ氷食べた事無い。
こないだカレー味のカキ氷というものをみた

87 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 21:40:53 ID:HCwrM1V6
>>1

近代的な兵力を運用するにはそれなりのインフラが必要なのです。
たとえば、太平洋戦争末期には戦闘機はあっても乗りこなせる
搭乗員がいない。なぜならば訓練に使用できる燃料も空域も
なかったから。やっと飛行機を飛ばせるようになれば特攻隊に
編入されるので戦闘機搭乗員としての空中戦訓練なんか夢の話
でした。軍艦も燃料がなくて動けない。そのような状況でした。

そこにポコッと何か特別な兵器が仮に出てきても、それで大勢挽回できる
ような状況じゃなかったんです。

それに、仮に長期的本土ゲリラ戦になったら、史実の終戦の7年後には
B52が飛び始めるんですよ。でも夏だからといってかき氷の食べすぎは
食欲減退を招き、夏ばてにつながります。ご注意をw

88 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:14:12 ID:???
>>84
ね、ねりちち…

89 :78:2008/07/23(水) 22:18:14 ID:YURhngBU
ごちゃごちゃうるせえよ厨房(ガキ)どもが!
てめえらなんてリアル世界であったら全員まとめて
ボコにしてやるからよ。
俺はこれでも三鷹連合の特攻(ブッコミ)やってるんで
いつでも上等だぜ?分かってんの?
俺は>>1の意見に共感してこのスレに来てるのに
荒らす奴等は目障りなんだよ。
どうも>>1がてめえらみたいな奴等でもあまり事を
荒立てたくない人格者みたいなんで黙ってだけど
もうさすがにキレたぜ俺も。


90 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:24:35 ID:???
>>89
烈風より五式戦が重要かと。


91 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:28:49 ID:???
>>89
カッケ〜!


92 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:30:47 ID:???
>>89
ところで私が提示いたしました橘花とP-80の性能比較について、何か一言頂けるとありがたいのですが。
それと、カルピスの原液と連中を併用する事についても何か一言頂きたいです。

93 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:34:17 ID:???
>>25にも答えていただきたいなw

ルパン三世でかき氷にビールかけてるシーンがあったよな?
やった人いる?

94 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:37:07 ID:???
>>1
ヒント1:原爆
ヒント2:航空機生産力
ヒント3:資源枯渇

95 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:38:43 ID:???
「殉国沖縄学徒隊 愛と鮮血の記録 」が古本屋に置いてあったので手に取ってみたが
モロで戦死学生の名簿と該当人物の戦死状況と回顧録を綴った記録アルバムで戦慄した。
総攻撃命令により動ける負傷者が皆手榴弾1個渡されて洞窟野戦病院をでていく辺り読んだだけでもガクブルもんだが
こんな撲滅戦争を本土でやれば今頃日本はカンボジア状態だ。

96 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:52:15 ID:???
>>89
お前が1だってのはバレバレなんだよクズ

97 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:06:29 ID:YURhngBU
>>96
俺と>>1は別人だぜ馬鹿じゃねぇの?


98 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:11:54 ID:???
>>97
三鷹連合の検索結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aunofficial&hs=3SK&q=%E4%B8%89%E9%B7%B9%E9%80%A3%E5%90%88&btnG=%E6%A4%9C%E7%B4%A2&lr=lang_ja
で?どの三鷹連合?

で、橘花とP-80の性能比較についてマダー?

>>1じゃなくてお前が言ったんだろ。もし間に合っていればP-80は橘花に勝てなかったって。


そうめんばっかりじゃ飽きるからいろんな味を試すんだ!

99 :73 :2008/07/23(水) 23:12:50 ID:???
ってかコイツ、2ch自体が素人だろ。バレバレの自演に
sageのやり方も解ってなかったみたいだしさ。

晩飯は冷奴で済ました。ビールも欲しかったが、買いそびれちまった。
あと皆に経験者として言っておくと・・・宇治金時に
コーラはらめぇぇぇ。・・・腹壊しちまったよ。あんな無茶
やるもんじゃない。(上の方で実際にやったバカがいたが・・・
それこそ俺だ!)

100 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:15:05 ID:???
カレーそうめん、焼きそうめん、冷やし中華風そうめん、ラーメン風そうめん

ほかには何かあるだろうか。

101 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:31:07 ID:???
そうめんにみじん切り玉ねぎとツナ、塩揉みしたキュウリを投入

マヨネーズと白胡椒で味付け

(д)。。ウマー

102 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:36:43 ID:???
>>101

むちゃくっちゃうまそうやなw
今度の土曜日のお昼ご飯にやってもらおう。

103 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:41:25 ID:???
皆さんは戦闘機の強さは最大速度で
決まると思い込んでいるようですが
それは初心者にありがちな勘違いですよ(苦笑。

それに橘花の最大速度はあくまで試作1号機のもので
すぐに量産機がP80など余裕で引き離す速度を発揮したでしょう。
そうすればP80は橘花に鴨にされたでしょうね。

あ、ちなみに私は>>1さんではないですよ、念のため。

104 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:43:50 ID:???
>>103のような奴がやっぱりこの書き込み
をビシッと締めてくれなきゃな。
全く他の奴等は怒りを通り越して悲しくなってくるぜ。

105 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:47:29 ID:???
お稲荷さんの酢飯の代わりに素麺入れたの作ったな。
ところで食べ物ネタじゃない奴は自演認定でいいのか?

106 ::2008/07/23(水) 23:50:25 ID:???
どうも>>103さんありがとうございます。
私もそれを書き込もうと思ってたんですが
先に書き込まれちゃいました(笑)。

で燃料についてですが、ジェットエンジンはガソリンではなく
灯油の一種ですよ?
それに日本国内にはまだまだ帳簿外のガソリンが
たくさん残っていたはずです。
なぜなら戦艦大和も沖縄特攻の際に
帳簿外の燃料で満タンにして出撃したという
明確な証拠があるからです。
あと、松根油を飛行機用のガソリンとして
使うことも行われていたので、皆さんが思っているほど
燃料は問題なかったのですよ。

107 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:57:01 ID:???
>>103
橘花の最高速度672km/hってのは【計画値】であって、
テスト飛行で672km/h出たわけじゃないんだ。
つまり量産機でそれだけの最高速度を「出すつもり」だったんだよ。
その程度のことも理解できなかったのかい?

サラダ素麺ってのもけっこういけるぞ。
素麺に菜っ葉とトマトとコーン混ぜて胡麻ドレッシングで味付け。

108 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:57:14 ID:D2slxF4K
>>1さん、戦闘機があっても戦争には勝てないんです!
わかってくださいよ。国民が餓えているんだ。このスレを見なさい!!



109 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 00:24:54 ID:???
>皆さんは戦闘機の強さは最大速度で
>決まると思い込んでいるようですが
>それは初心者にありがちな勘違いですよ(苦笑。



それは初心者にありがちな勘違いですよ(苦笑。
それは初心者にありがちな勘違いですよ(苦笑。
それは初心者にありがちな勘違いですよ(苦笑。
それは初心者にありがちな勘違いですよ(苦笑。


ここでそんなご高説を賜れるとは思わなんだ

110 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 00:27:21 ID:???
>>102

普段より柔らかめに湯がくのがオヌヌメ!

111 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 00:27:51 ID:l9/+dvH5
この格差社会で何下らない事に時間を費やしてるんだ?
今のうちに勉強しとかないと後で後悔するぞ?
あ、もう後悔してるかw

112 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 00:57:17 ID:???
24時間でほぼ100レス。
軍板にしちゃ大した釣り師ぢゃねぇの1は?

113 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 00:58:49 ID:???
実はみんな1が好きなんだよ。

114 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 00:59:31 ID:???
釣り師っていうかサンドバッグだろうな。

115 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 01:12:48 ID:w5OxMYMP
もうだめだこの板

116 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 01:26:38 ID:S1wijTM9
もともと駄目な板を何とか戦力化しようとしているのではないか!


117 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 01:28:16 ID:8A+T5yOM

轟沈!www

118 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 04:45:40 ID:???
>>97
>>57
お前は自作自演の前科者なんだよクズが!!

119 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 04:49:34 ID:???
>>106
長門はどうなんだ?
燃料がないから何処にも移動できずに終戦になったんだぞ、
大和の出撃だって不憫だからと燃料をかき集めただけじゃないか。

120 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 04:51:58 ID:???
>>1
こんな自演糞スレ放置で良いのに。
テスト飛行も終えてない試作機に期待するのも間違いだし海軍は橘花や秋水より特攻機の剣に期待してた。
エンテ型で成功した試しないから震電無理
紫電改は地獄猫に勝てないし烈風は熊猫に勝てない。
連山は三ヶ月に一機の生産ペ―スでB29の比較にならない。
それ以前にフィリピン喪失以来訓練用の燃料もないからレシプロ機全般終わってるし。
生産工場は空襲で壊滅寸前だから生産もままならない。
第一戦争は兵器の性能など大した問題ではない。
数千機の敵機相手に10機とかで攻撃しても蹴散らされるだけ。
てか小銃の弾も食糧もないのに戦争できるか。

121 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 04:53:52 ID:???
>>1
牟田口閣下と辻閣下について貴殿はどう思われますか?

122 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 05:01:29 ID:???
>>120
そうだな、現在に例えれば心神を直ちに実戦配備しろって言ってるのと同じだ。

123 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 05:12:29 ID:???
>1 名前: 名無し三等兵 投稿日: 08/07/22(火) 21:12:40 ID: +Fa8DWS2
>太平洋戦争における日本軍の降伏は如何せん早すぎましたね。
>あと少し粘っていれば最強の迎撃戦闘機震電がB29を壊滅させ、紫電改と烈風が太平洋の制空権を取り戻し
>キ83の護衛を受けた連山の編隊がサイパンあたりに連日爆弾の雨を降らせ、
>その後、超重爆富獄がアメリカ本土を空襲してより有利に講和できたのに。
>ヘタレと言うより他ありません(T_T)


>14 名前: あゆみ 投稿日: 08/07/22(火) 22:08:30 ID: +Fa8DWS2
>私も>>1さんの意見に同感です★
>学校で、あ、私は今高校で日本史を習ってるんですが私も前からもっと粘ればよかったのになぁ。
>って思ってたんですよ(>_<)


>54 名前: 名無し三等兵 投稿日: 08/07/23(水) 13:24:14 ID: YURhngBU
>皆さん>>50>>52のような荒らしは徹底放置してください。
>しかしF8F"ベアキャット"が零戦にやられた経験から零戦を徹底的に研究し作り上げた、まさにアメリカ版"烈風"
>といった機体なので、正直F8F"ベアキャット"は日本軍の新鋭機にとっても油断ならない相手になったであろう
>とは僕も認識しています。

>55 名前: あゆみ 投稿日: 08/07/23(水) 13:35:38 ID: YURhngBU
>さすがに>>54さんは知識も豊富で的を得ていますね(*^o^*)
>まだお若いでしょうにカッコいいです(^з^)-☆Chu!!
>それに比べて荒らしをしている皆さんはこんな時間から2チャンをしていて恥ずかしくないのですか?


>97 名前: 名無し三等兵 投稿日: 08/07/23(水) 23:06:29 ID: YURhngBU
>>>96
>俺と>>1は別人だぜ馬鹿じゃねぇの?

+Fa8DWS2 と YURhngBU は同一人物で白痴


124 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 06:41:56 ID:???
>>123
でも>>99に指摘されてsageを覚えたみたいだがな。


125 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 08:09:14 ID:???
勝負の分かれ目の天王山! この戦場を制した者が戦争に勝つ、運命の大決戦!
ドイツ軍→バトル・オブ・ブリテン
日本軍→餓島

圧倒的な連合軍の大攻勢! しかしそこで我が軍起死回生の一大反攻作戦が発動された!
ドイツ軍→バルジの戦い
日本軍→インパール作戦

連合軍の爆撃機による連日の本土空襲! しかし我が軍は逆に敵本土を攻撃する秘密兵器を開発した!
ドイツ軍→V2ミサイル
日本軍→風船爆弾

この差は何。

126 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 08:23:47 ID:???
だつおはやくきてくれーΩ ΩΩ

127 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 10:15:19 ID:???
さて、きょうもがんばりましょう。
1さん、これを見てください。

     WW2 民間人および軍人死者数

      民間人死亡者 軍人死亡者
ドイツ    244.5万    324万
日本      67.2万    256.6万

一目瞭然です!本土決戦はいけません。

ちなみに、日本の場合民間死者のほとんどは
空襲の犠牲ですが、ドイツの場合空襲犠牲者は
民間死者244.5万人のうち59.3万人。死者の
3/4は地上戦の犠牲者です。

ところで、大戦初期と終盤で地上戦の戦場となった
国々では、フランスが35万人、オランダが24万人
民間人が死んでいます。ハンガリーでは60万人と、
日本に匹敵する民間被害です。これらの国の民間人
の多くは抵抗もしなかったのに、地上戦ではこれ
だけ死んでいます。

もう負けた戦争。さっさと降伏しましょう。
本土決戦はいけません。

128 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 11:28:49 ID:???
     WW2 民間人および軍人死者数

      民間人死亡者 軍人死亡者
イタリア    9.3万     28万

これでも本土での戦闘期間は枢軸トップなんだぜ…

129 ::2008/07/24(木) 12:20:46 ID:???
>>120さん

震電は世界でもほとんど試みらられなかった
当時の最初機軸のエンテ式で最高速度
780km/h台の戦闘機ですよ?
これなら10機もあればB29の大編隊も楽に
壊滅させることができます。
アメリカは世論の国、爆撃機が大きな被害を被り
多数の死者がでれば、世論は停戦へと動き
戦争の継続が困難になります。
違いますか?

130 ::2008/07/24(木) 12:23:03 ID:???
さすがは>>1さんですね(*^o^*)
>>120さんも他の人も見習って知識をしっかり得てから
2チャンで冷静に議論してください(>_<)
大人気ないですよ?

131 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 12:27:15 ID:???
>>130
おい名前欄が”あゆみ”になってないぞ
白痴

132 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 12:31:32 ID:???
>>128
まいったなw 立派なものだ…

133 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 13:19:10 ID:???
昨日小学生の時宇治金時にコーラを…を書いた者だが
まさか他人の体調を損ねる結果になるとは思わなかった。本当に申し訳ない
でもあの時全部食ったのは本当なんだぜ?

134 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 13:27:35 ID:???
震電は60発×4の30ミリ機銃。
これじゃぁ、ルーデル的悪魔が乗っても、一回の出撃で3機落とすのがやっとだろ。
実際には、日本には雛パイロットばかり。
10000000歩譲って震電が200機居たとしても、5000機のB公を世論に影響が出るほど落とすなんて不可能だよ。
しかも、アメリカはそれ以外のヒコーキも生産中。

>>129-130
さすがは>>1さんですね(*^o^*)
>>1さんは、軍板住人を見習って知識をしっかり得てから
2ちゃんに書き込んでください(>_<)
ガキそのもので、大人気ないですよ?

135 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 13:31:33 ID:???
>>133
味噌汁を凍らせてかき氷にしたのは美味しかった。
誰も信じてくれないし、一緒にやった人も口をそろえて不味いと言うけど、自分が美味しいと思ったのでそれで満足です。

136 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 14:41:27 ID:???
夏バテ防止料理

うな丼
美味しんぼででてきた宮崎の郷土料理(アレンジ版)

造り方
焼いたカマスなど(サンマでも可)を冷まして、身をほぐし、カマスの骨と昆布で出汁を造り
冷ましてから、すり胡麻と味噌、キュウリのスライスとシソを出汁に混ぜて冷やしたご飯に
かけて食べる。

砕いた氷を少し入れると微妙に美味い。


137 :99:2008/07/24(木) 14:55:01 ID:???
>>133
気にするな。やってしまった俺が馬鹿だったんだ。
>>135
も、もうやらないぞ。


138 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 15:08:29 ID:???
>これなら10機もあればB29の大編隊も楽に
壊滅させることができます。
>アメリカは世論の国、爆撃機が大きな被害を被り
>多数の死者がでれば、世論は停戦へと動き
戦争の継続が困難になります。
>違いますか?

違います。たった10機でB29を壊滅させる?たとえその10人が
ハルトマンクラスのエースだろーが、ルーデルクラスの空の魔王
だろーが、エリア88並の超精鋭部隊だろーが、そんな事は
絶対に無理です。この暑さにやられて脳が溶けたのか?

というよりも、だ。その震電はどうやって量産したんだよ?
資材も工員も工場も・・・なーんもかんも一切合斎ありゃ
しなかったのが当時の日本だぞ?

・・・ってまさか本当に10機だけ造る気じゃなかろうな?

139 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 17:24:03 ID:???
ようやく作った試作震電が初飛行で墜落してた頃、
機上レーダーを積んだジェット夜間戦闘機まで実戦運用してたドイツはなんで勝てなかったのかねえw

140 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 17:47:55 ID:???
>1の友達

1:だつお :2008/01/18(金) 20:52:48 ID:G7hp94Sv
http://www.23ch.info/test/read.cgi/army/1192209243/
本土決戦、日本勝利の可能性
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/history2/1181273689/l50
日本本土決戦 皇軍勝利の可能性

★★本土決戦・皇軍必勝論10の根拠★★
@大東亜戦争でB-29は延べ28558機出撃で喪失518機、朝鮮戦争では延べ21000機出撃で喪失34機。
(朝鮮戦争でFEAFは延べ720,980機の出撃で、戦死に負傷と行方不明加えて1,841人)
A陸軍軍人軍属・約225万、海軍軍人軍属・約130万、特設警備隊・約25万、国民義勇戦闘隊・約2800万。
Bルーズベルトもマーシャルもトルーマンも、共産主義ソ連を対日参戦を申し込んでいたことが記録される。
C1945年8月15日以降でも、上陸不慣れなソ連赤軍相手とはいえ占守島の日本守備隊はこれを撃退している。
Dビルマ戦線の日本軍は陸の孤塁「拉孟」「騰越」で米式に近代化された数十倍もの中国軍を相手に百余日。
Eガタルカナルでは日本兵25000が斃れたのに対し、米軍は戦死に負傷含めても6500。
これに対し硫黄島攻防戦は日本側守備隊21000人の全滅と引き換えに米軍死傷者は28000人。
F支那派遣軍百万の精鋭は無敵かつ健在(昭和20年8月11日支那派遣軍総司令官岡村寧次大将の電報)
G数字上の航空戦力は降伏時において、戦術機5000機に加え、カミカゼ機5400機が健在。
(赤トンボでも7月28日、米駆逐艦「キャラガン」を撃沈しておりその威力は証明済み)
H公式にはオリンピック作戦で米軍が見積もった損害は766,700 menのうち268,000とされる。
(朝鮮戦争では中国軍相手に死傷16万だからこれは少なすぎだ)
I欧州・太平洋両面で海外に派兵された米軍兵は、もうすぐ除隊になる決まりだった。

朝鮮戦争で中国のチンピラゴロツキ相手に大苦戦して朝鮮の南半分しか取れなかった米軍が、
ソ連参戦抜きでどうして日本本土で皇軍主力を殲滅できるのか教えてくれよ!!

  教 え て く れ よ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ぉ ー !!

141 :だつお:2008/07/24(木) 19:41:18 ID:vux3BcqD
日本人を大量虐殺したのは専ら米軍であって赤軍ではないのだぞ!

共産主義ソ連を信望するわけではなくても、共産主義ソ連は「策略としての利用価値」が見出せる。
同盟が用済みになったら棄てられるのは日英同盟でもカイロ宣言でも同じこと、
それなら相手がDQN国家であろうとも「敵の敵は味方」として存分に利用すべきだ。
こんなことは何もここで力説せずとも、日ソ中立条約で既に大日本帝国がしてきたことだ。
そしてこれは一定の効果を挙げた後に、「用済み」としてソ連の側から破棄された。
(だが米英中にしてもヤクザにものを頼めば痛烈な落とし前をつけられるw)

だが日ソ中立条約が敵に与えた外交的損害は甚大で、日本にとっては国益だった。
ドイツの場合は自ら仕掛けた絶滅戦争の結果として赤軍の餌食となったが日本は立場が違う。

142 :ハインフェッツ:2008/07/24(木) 20:00:20 ID:O0DDjg5b
>>141
>だが日ソ中立条約が敵に与えた外交的損害は甚大で、日本にとっては国益だった。
この場合の「敵」って誰の事?

143 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 21:26:02 ID:???
この自演パタ―ンは前にもどっかの糞スレで見た気がする。

144 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 21:37:39 ID:???
>>1
同じエンジンで烈風が時速630qなのに震電は780q出ると思うのか。
震電は設計からして確実に冷却不足になるから制式採用しても稼働率期待できない。
てか橘花や秋水や烈風に期待するならMe262やTa152やDo335があるドイツは何故日本より先に降伏したんだ?
ジェット爆撃機まであるのに。ドイツがヘタレだから?
ベルリンまで陥落してるけどさ。

145 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 21:47:12 ID:???
大体震電はいかにも対戦闘機戦は弱そうな作りをしてるから、P−51が護衛についてきたら
バタバタ落とされそう。

146 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 21:52:47 ID:???
>>143
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1215503966/l50
また、資料爆撃で沈黙させようかwwwwwwwww

・・・今年の夏、まだスイカ食ってないなぁ

147 :ハインフェッツ:2008/07/24(木) 23:11:06 ID:R4E6zUcG
>>144
震電は機体がコンパクトに纏められてるから多少のスピードアップは期待できるだろうね。
あと、空冷エンヂンにとって冷却効率はある程度空気抵抗とトレードオフになるのよね。
B−36とか、冷却ダクトを開くと空気抵抗が増えて燃費悪化につながるんで
機関紙はオーバーヒート寸前まで冷却を絞るのに苦労したんだとか。

あと、震電の設計だと主翼にプロペラ後流が当たらぬので
接地速度が大きくなってこのへん扱い辛いだろうと思われます。

…ま、結局数で押し切られちゃうんだろうけど。

148 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 04:39:56 ID:???
>>1
震電なんて着陸する度にプロペラが地面に接触してひんまがるんだから、稼働率なんか期待できるか斉東野人め!


149 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 05:11:37 ID:???
まあ皆さん、仮に震電が>1の言う通りの超高性能機でも、燃料と資材が無ければ終わり\(^O^)/じゃないですか。
もう震電ネタに突っ込むのは止めましょう!

150 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 05:15:31 ID:???
そろそろ>>1さんも日本の降伏は早すぎじゃなかったと
わかってくれたみたいです。お疲れ様でした〜

151 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 10:35:29 ID:???

         ヽ、    ヽ     ヽ 、   ヽ
   )ヽ、_,,,..._    ヽ、_,   げえッ───────!!!
   iー-、::_: `、ゝ_,,-  ノ  (    ) 、     )
   ノ::`ー_-_ノ ノ ノ_,-"イ /    ` 、ノ  `i  (   l
,-、 |::::.ヽ _。ヽ:: /_。フ' |ノ   ヽ、      i、   ノ
|6`i/:::. ,,-.―'' /i|.ー-、. |
ヽ ::: i ::    ⌒  : |  <・・き、恐怖新聞に>>1が特殊学級に通ってるって載ってるッ!?
ヽ`l | ::    /ニ`i   /
 `|:. ヽ、   i_,,,、/  /     ,へ___
  ,|:::._ヽ___/   _//`ー--、ニ=--―,
  | ̄ ̄ ̄ ̄||| ̄|    / / / __     ̄ ̄`¬
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ヽ | // /   / 三三三  /

152 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 12:22:37 ID:???
目的を達成できたか否かが大事なのに
どれだけ頑張ったかで評価しがちな人が多いのは
プロイセンが日本に与えた悪しき影響だな
結果に結びつかない努力をも評価することは組織に良くない影響を与える
逆に、目標を明確に認識して行動したなら、成果が小さくとも、組織への素晴らしい貢献だ

153 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 13:49:03 ID:g/AuDJXn
皆さんしばらく書き込まない間に随分と好き勝手
書かれてますね(苦笑)。

さて、皆さんは大戦末期、零戦が意外にも本土上空で
アメリカ戦闘機に対し健闘していたのを
ご存知でしょうか?
あの最高速度が560km/h程度の零戦がですよ?
ならば最高速度780km/hの震電の活躍は言わずもがなですね?
皆さんも自虐的な歴史観は改めた方がいいですよ。

154 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 14:44:37 ID:???
なにこいつ夏厨なの?地丹なの?団塊左翼先生なの?

155 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 15:12:15 ID:???
>>103

156 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 15:33:41 ID:g/AuDJXn
それとすぐ上でエンジンの発熱についての話がありますが
震電が活躍したであろう高空は真夏でも
電熱服が必要な程の極寒な環境ですよ?
そんなに周りの気温が低いのにオーバーヒートだなんて(苦笑)。
まさに木を見て森を見ず、ですよ。

157 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 16:26:09 ID:???
だから、どうやって量産するんだ?先ずこの質問に答えてくれ。

練乳イチゴのかき氷も旨いぞ。

158 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 17:02:31 ID:???
>>153
零戦?
隼の間違いだろ。

159 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 17:04:15 ID:???
>>1は疾風についてどう思ってるの?

160 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 17:29:49 ID:g/AuDJXn
>>158さん
隼は大戦末期では特攻機としてしか
使い道がなかったんですよ?
第一非力な13ミリ機銃では強力な防弾の
米軍戦闘機を落とせません。

>>159さん
疾風がどうかしましたか?
正直あまり興味はないです。誉搭載機としては紫電改以下ですし、
陸軍戦闘機としても五式戦以下で中途半端なので。




161 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 17:39:34 ID:???
>>160
>第一非力な13ミリ機銃では強力な防弾の
米軍戦闘機を落とせません
P-40・P-51の防弾板が10mm、隼2型乙・飛燕2型の防弾板が13mmですが何か?
でも零戦は7.7mmだけで落とせるんでしょ?
零戦厨の無知は異常。

162 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 17:47:35 ID:???
隼厨「零戦の20mmって戦闘機戦ではあまり役に立たないよね。」
零戦厨「20mmが当たらない?グラマンなんて7.7mm×2で撃墜できるしwww
実際坂井一飛曹だって大半は7.7で撃墜してたんだぜ!」
隼厨「で、隼の12.7×2はどうなんよ?」
零戦厨「非力な13ミリ機銃では強力な防弾の
米軍戦闘機を落とせませんwww」
隼厨「頭の整理したらどうだ?」

163 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 17:50:03 ID:???
>>129
震電好きなのは分かるけどさ、
紙と木で作れるのこれ。
女子学生でも楽々組めるエンジンなのこれ。
中学生でもB29が撃墜できるほど操作簡単なのこれ。

材料ないし
作る人、動かす人、手入れする人がいないのにどーすんのさ。

164 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 17:50:53 ID:???
降伏したのは食い物がなくなってきたから。
日本海や瀬戸内海すら安全な航行が保証されない状態で継戦なんてできん。

165 :ハインフェッツ:2008/07/25(金) 18:24:44 ID:voa5irDm
>>153
過去に読んだニューズウィークの記事ですがね、
終戦直後に日本上空へ偵察のために入ってきた爆撃機を零戦で追いかける話があるんですが、
相手のスピードが速過ぎるせいで一回接近するのがやっとでその後は追いかけど追いかけど
距離を離される一方だったんだそうな。

166 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 18:25:11 ID:???
>>155
ワロタw

167 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 18:29:04 ID:6iredyys
1さん、もう無理です。もはや飛行機の話では帝国の戦争継続を
説得できません!何かほかにありませんかね???


168 ::2008/07/25(金) 19:27:29 ID:g/AuDJXn
私は何も震電だけでアメリカに勝てるとは言っていません。
よく読んでレスしてください。
日本には少し粘れば烈風も連山もキ87も
他にもたくさんの高性能な試作機があったのにも関わらず
あっさり降伏してしまった日本軍に憤りを感じているのです。

ちなみに燃料や生産に問題を感じている方が
数名いるようですが、それは問題になりません。
何故なら非常に作りにくいと言われる
零戦や誉エンジンを1万以上日本は量産してきたからです。
もしそれを理由に敗戦を決めたのであれば、
それは甘えでしかありません。

169 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 19:32:00 ID:6iredyys
>>1さんに質問です。

仮に地下に秘密工場を作って、日本が地上戦の戦場になっている間も
戦闘機の生産が続いたとしましょう。でも、制空権はアメリカにとられ、
地上ではアメリカ軍が日本の街や国民を焼いている、そんな中で
どうやって戦闘機を基地に運ぶんですか?訓練や整備はどうします?

170 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 19:33:42 ID:???
>>167
本土決戦で米軍に銃剣突撃し一人一殺主義でいけば米軍は7000万の損害に耐えられまい。

171 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 19:36:06 ID:???
>>170
沖縄戦でも一人一殺で臨んだが80万人は殺せなかったな。

172 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 19:39:28 ID:6iredyys
>>170
日本だってそれには耐えられませんw

ところで、一人一殺と言いますが、諸島での戦闘を見て、また
本土の大量の民間人を考えると本土決戦は都市部寒村平均して
アメリカと日本の死亡率は本土決戦初期でだいたい1:30から
1:40、中期以降は1:100を越えるでしょう。
それでもアメリカにとっても耐え難い損害ですが、最終的には
放置して飢えを進行させるだけでもいいんです。

173 :だつお:2008/07/25(金) 19:45:40 ID:Ql89E9FK
ソ連参戦が無ければ、戦争が長引けば長引くほど米英中が不利になると思うぞ。
仮に本土決戦で日本軍が敗退したとしても、その間にヨーロッパで共産主義ソ連が
どんどん拡大してしまう。史実でさえもポツダム協定では「ドイツ人追放」が公約されてる。
米軍にとっては日本本土を攻めてもリスクが大きい割りに得るものは小さい。

あるいはアメリカが自由と民主主義を守るという自らの国是をかなぐり棄てて、
共産主義ソ連とどこまでも仲良しで居たいのなら、それはそういう選択もありうるだろう。
あと共産主義もまたアメリカニズムと兄弟だったのかもしれないwww

174 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 19:46:09 ID:6iredyys
わかった!!!

1さんの言う、本土決戦に入っても戦争を続けなければならない状況!

ポツダム宣言がない。これだ。連合国との間で戦後の天皇制の存続、
国家としての日本の存続が確認できない。この場合、日本は降伏
することで戦争継続する以上の、究極の損害を蒙りうる。従って
これが、国家存続そのものが合理的な戦争目的になる。

しかし、実際にはポツダム宣言は出ちゃったんだからしょうがないか。

175 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 19:53:20 ID:???
>>170
>銃剣突撃し一人一殺主義

7000万人分の銃剣などありません。
材料もないし生産設備もない。
まあ仮に民間人に銃剣を配備したところで、
大半は盗難に遭って鉄くずとして転売されて
おしまいだろうけど。

176 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 19:56:46 ID:???
そこは背後から政治将校が・・・

177 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 20:00:55 ID:???
全国で反政府の落書きが横行していても手をつけられなかったのが
戦争末期の政治将校の実力なんだが。

178 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 20:04:34 ID:???
じゃあ婦人会のおばさんたちを呼んでこよう。

179 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 20:06:56 ID:???
烈風も連山もキ87も震電も富嶽も陣風も
誰が、どこで、どのように、作るの?

誰が、乗るの?

どこに飛ばすの?

ブルーハワイって、何の味なの?

180 :だつお:2008/07/25(金) 20:07:20 ID:Ql89E9FK
>それでもアメリカにとっても耐え難い損害ですが、最終的には
>放置して飢えを進行させるだけでもいいんです。

その間にヨーロッパでは赤軍がどんどん進撃してきて、西ドイツはおろか
フランスイタリアにも攻められてパリにもイタリアにも赤旗が挙がってたろうよ。
何しろベルリン総攻撃は赤軍のみで行われたから、その軍事的実力は証明済み。
日本との戦争が続けば、赤軍がいつ西側へ攻めてくるのか不安でしょうがない。

強大な共産主義ソ連との日ソ中立条約が健在な限りは、「ソ連カード」で対抗できる。
共産主義ソ連がいかに凶悪なDQN国家でも、日本に対して危害を加えない限りは、
他の西側ヨーロッパ諸国に脅威を及ぼす「敵の敵は味方」になりうる。

181 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 20:11:34 ID:???
むしろ日本本土を戦場に米ソ代理戦争。
朝鮮戦争と同じことが日本でも起こって…

182 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 20:14:51 ID:???
上陸した連合軍を撃滅(w)する筈の九十九里要塞にさえ『竹光の』銃剣しかない状況で、
どうやって銃剣突撃するんだかねえ。正規の兵士にさえ『小銃は三人当たり一丁弱、弾薬は無し。』
で、どうやって決戦(w)するんだろうか。本気で戦争する気があったなら、
先込単発火縄式の『国民決戦小銃』(w)でも支給出来た筈なのにねえ。
号令だけで命令はなかったわけだ。

あの連中の言う決戦って、バックアップも与えず、物資も器材も武器弾薬も与えず、
ただ降伏と撤退を禁じるだけの事でしょ。

「戦術的・戦略的に無意味であっても、あくまで戦い抜く日本人の激烈な闘志を見せ付けた事で、
戦後の分割や属国化を免れ、ひいては日本に対する畏敬の念を連合国に植え付けたのである!」
みたいな『悪魔の証明』は聞き飽きた。自殺すると尊敬してもらえるのなら、
全軍・国民全員に首吊り縄でも配給するだけで良かったのに。その程度の資源や生産力は残ってたでしょ。

183 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 20:16:27 ID:???
>180だつお君だ!∩( ・ω・)∩ばんじゃーい!
‥‥因みに本物?

かき氷はスタンダードにイチゴ味で決定!

184 :だつお:2008/07/25(金) 20:19:41 ID:Ql89E9FK
>共産主義ソ連がいかに凶悪なDQN国家でも、日本に対して危害を加えない限りは、
>他の西側ヨーロッパ諸国に脅威を及ぼす「敵の敵は味方」になりうる。

その結果、本来、欧州の戦後秩序を打ち立てることを目的として行われたポツダム
会議(1945年7月17日−8月2日)で成立した協定は、表面化した緊張を解きほぐす
どころか、かえって対立を深めるものとなった。ドイツの非ナチ化、非軍事化、
経済力の拡散化、ならびにドイツ人の民主化教育については、各々の意見の一致
が見られ、さらに西側諸国は、ポーランド、ハンガリー、チェコスロバキアから
ドイツ人を追放するという重大な決議にも同意した。しかし、追放は「人道的に
実行すること」という西側諸国の但し書きがあったにもかかわらず、その後約
675万人のドイツ人が残酷に放逐された。
ttp://www.doitsu.com/doitsu/reisen/doitsujouhou/history02.html

ttp://www.yale.edu/lawweb/avalon/decade/decade17.htm
XII. ORDERLY TRANSFER OF GERMAN POPULATIONS.
The Three Governments, having considered the question in all its
aspects, recognize that the transfer to Germany of German populations,
or elements thereof, remaining in Poland, Czechoslovakia and Hungary,
will have to be undertaken. They agree that any transfers that take
place should be effected in an orderly and humane manner.

#赤軍がもっともっと西側へ進撃して、ヨーロッパ人を痛めつけてやればよかったww

185 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 20:31:10 ID:LOKVXYje
VIPでやれ

186 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 20:56:28 ID:???
いかれた>>1に加えてだつおもかよw
ほんとひでぇスレだな

187 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 21:01:50 ID:???
釣られる奴も悪い。だから放置しましょう。

188 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 21:32:53 ID:kRGMCF0n
まあまあみなさん、そういじめるなよ。

>>1みたいなやつが、駅前で包丁振り回して逮捕されるんだよ。
「誰も俺のことをわかってくれない、ネットの世界ですらも!!」
かなんかいいながらさ。でも頼むから、軍オタ扱いしないでほしい。

最近の学校では、夏休みの登校日に被爆体験とかの話をしないのか?
感情論ばかりで「なぜ戦争始めたのか?」「なぜ負けたのか?」という、
一番肝心な部分については全く教えない平和教育には大いに問題ありと思うが。

しかし、これだけ自作自演が明らかなスレにこれだけマジレスがつくとは・・・
実はみなさん、けっこうサディスト?

189 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 21:34:47 ID:kRGMCF0n
あ、あと>>1さ、そんなに切羽詰まってからでもアメリカに勝てるのなら、
なぜ開戦当初の一番元気なときに勝てなかったのかとか、考え付かないの?

190 :ハインフェッツ:2008/07/25(金) 23:11:06 ID:qQZa0Jyf
>>179
ブルーハワイですか?
硫黄と食塩の味です。ハワイなので。

191 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 23:50:30 ID:???
池沼>>1とだつおとその他でかき氷を語るスレ…カオスすぎるだろjk

192 :名無し三等兵:2008/07/25(金) 23:53:49 ID:???
>>191
雪にしょんべんでもかけてろ

193 ::2008/07/25(金) 23:58:19 ID:g/AuDJXn
では見方を変えましょう。
なぜ、日本は敗戦から二十年ほどで世界の一等国に
返り咲けたのでしょうか?
なぜ、復員軍人の問題が発生したのでしょうか?

明らかに、物量的にも人員的にも余力をたっぷり残して降伏したからですね?

その余力の1割でも注ぎ込んで粘れば、より有利に講和できたのに…

皆さんにも、重箱の隅をつつくような視点だけでなく
私が示したようにもっと大きな視野で、語って欲しいですね。

194 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 00:11:33 ID:???
夢が欲しけりゃ、夢を呼べ。
苦しい時は、我を呼べ。

195 :ハインフェッツ:2008/07/26(土) 00:18:11 ID:dHqdsxo3
>>193
戦後の話について「一等国」とか言うなよな…
ってか戦後すぐにアメリカから支援物資(と懐柔のためのプロパガンダ)
がごっそり来たし、昭和初期から高度成長の下積みが出来てたなんて見方もあったり…
無い無い尽くしの状態で降伏したんでそもそもとられるものが無かった上に、
降伏した相手が大義名分でも「自由の国」という幸運の結果だわね。

196 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 00:20:27 ID:lx2yDe0P
>>193
つまり「日本人は滅亡するまで戦え!」と?

‥‥お前やはり在日か?

197 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 00:40:43 ID:???
一等国? 戦前にもそんな事をほざいていた時があったなぁ。
所詮、日本は二等国が精一杯だよ。
制度も思想も後出しの猿真似では、欧州の一等国には及ばない。

二等国の分際で一等国に喧嘩を売って、当然のように敗戦。
そんなザマでは、朝鮮人なんかに六等国呼ばわりされるのも仕方あるまい。
でもな、朝鮮なんざ第二次世界大戦前は、肉眼では見えない六等以下だ。
そんな地域が地球上にゴロゴロあった時に、二等くらいに輝く事が出来たんだ。
それは誇って良い事ではある。

でもな、所詮は二等国なんだ。どう転んでも一等国には勝てない。
そこの所を忘れるな。

198 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 00:45:30 ID:???
>>197
夏休み中?

199 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 03:02:36 ID:SQ8jI3nw
なぜイタリア料理ネタに走ってないのかが不思議

200 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 03:42:54 ID:???
>>193
この特殊学級的発想を読むと、つくづく”栗田のせい”なんだなと納得する。

201 :だつお:2008/07/26(土) 04:59:07 ID:TBlytA0z
>明らかに、物量的にも人員的にも余力をたっぷり残して降伏したからですね?
>その余力の1割でも注ぎ込んで粘れば、より有利に講和できたのに…

>>140でも「ソ連参戦抜きで」と主張しているが、この日ソ中立「ソ連カード」が焦点だ。
何しろベルリンに揚がったのはユニオンジャックでも星条旗でもなく赤旗。
これはもっと強調されなければいけないが、それまでありとあらゆる方法で
日本を追い詰め日本人を大量虐殺してきたのは、専ら米軍であって赤軍ではない。

共産主義ソ連=絶対悪という反ソ宣伝に惑わされるのでなければ、「敵の敵は味方」。
対独戦に限定すればドイツ軍全損害の8割は赤軍によるもので、米英の働きなど2割にも満たない。
「終戦までのドイツ国防軍全体の損失は1348万8000人を数えた。
このうち1075万8000人が東部戦線で戦死するか捕虜になった」(詳解独ソ戦)

202 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 05:43:23 ID:R1H0486V
なんだこの糞スレ

203 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 06:13:59 ID:???
そろそろ、かき氷に話を戻そうぜ。

しかし、>>1は何がしたいんだ?

204 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 06:45:11 ID:BcUrbEDt
夏休みマンセー!!

205 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 08:36:13 ID:cXZD/pCt
皆様ご安心を。
当時の日本には連合艦隊がまだ在ります。
旗艦「鳳翔」を軸に
(修理が済めば葛城と隼鷹も使えますしね)
軽巡酒匂・鹿島・八十島
駆逐艦沢風・汐風・夕風・波風・神風・春風・潮・響・最強艦「雪風」
冬月・花月・春月・夏月・涼月・宵月、更には松型…
頼もしい戦力となっています。これに本土と連携すれば良いのですね。

206 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 08:54:26 ID:???
>205
あのね〜〜『燃料!』どうすんだ?

207 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 09:15:15 ID:???
鳳翔って彗星や天山運用できたっけ?

208 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 09:34:02 ID:???
鳳翔・・・正気か?エセックス級を量産している相手に
最古参の軽空母でいったいどーしろと。そもそも燃料は?



ブルーハワイは何の味か?そんなの決っている!そう、
それは背徳の愛の味!!

209 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 09:51:00 ID:???
ブルーハワイ?あの小便臭いガキ好みのやつね。


210 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 10:19:50 ID:???
>>207
延長甲板装備状態であれば可能。
ただし、外洋に出る際は取っ払う必要があるので、
零戦、99式艦爆、97式艦攻に艦載機が限られる。

211 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 10:23:28 ID:???
>>210
延長甲板? 何それ。

212 :だつお:2008/07/26(土) 10:38:20 ID:TBlytA0z
>共産主義ソ連がいかに凶悪なDQN国家でも、日本に対して危害を加えない限りは、
>他の西側ヨーロッパ諸国に脅威を及ぼす「敵の敵は味方」になりうる。

 もしポツダム協定が完全に実施されていたら、ドイツはまったく違った
形になっていただろう。ドイツの統一をはかるためにはそれ以外の方法は
なかった。しかし当時の米・英・仏の首脳はソ連との合意事項を破棄した。
さらに西独内の政策の支持者たちも、ポツダム協定に反対した。彼らに
とってそれは受入れがたいものだった。その結果は周知のとおりだ。
 当然ながらわれわれは、「ドイツ問題はまだ解決されていない」とか、
「東側諸国」ではまだすべてが片づいてはいない、あるいはヤルタと
ポツダムの協定は「不法」だといった発言に対しては、警戒の念を抱か
ざるを得ない。ドイツ連邦共和国では、このような発言がしばしば聞か
れる。だが率直に言って、「統一ドイツ」の復活を求めるこうした発言
はドイツ人の言う「レアルポリティク」、つまり現実主義的な政治と
かけ離れたものだ。過去四十年間、これによって西独で達成されたもの
は何もない。「一九三七年当時のドイツの国境」を再現するというのは、
幻想にすぎない。こうした幻想をかきたてることにより、西独は隣国や
その他の国々の信用を失うことになる。

M・ゴルバチョフ「ペレストロイカ」(講談社 田中直毅 訳)289頁

213 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 10:42:55 ID:???
>>211
彗星・天山の運用時に装備されたらしいけど、詳しい事は分からん。うろ覚え。

214 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 11:07:28 ID:???
>>213
ねーよ。

215 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 11:17:51 ID:f3JbtO8S
本土決戦をしていれば、100歳近い元武士が日本刀を持ち戦い
60歳〜80歳の日清、日露戦争の生き残りが村田銃を手に戦ったんだろうか?
10000機の特攻作戦、最強近衛兵、イラク、ベトナムからも逃げ出したアメリカが
日本を落とせるとは思えない。

例え原爆を100発落とされようとも、最後の一人まで戦うべきだった。

216 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 11:20:40 ID:UeN/C11h
大阪人です。
美味い蕎麦を食う事をテーマに
ひとり旅をしようと思ってます。
そこで蕎麦の腕が高い地方はどこなのか探してます。

旅番組を見ての感じでは日本で蕎麦は
中部地方が有力に見えますが、やっぱそうですかね?



217 ::2008/07/26(土) 11:33:09 ID:cfybLLqQ
荒らしの論点ずらしで議論が混乱していますので
元に戻しましょう。

私はあと1年ほど終戦を遅らせれば
絶対的国防圏は奪還できた、と考えます。
何故なら連山の航続距離ならサイパンあたりまで
飛ぶことができ日本の攻撃圏内に入るからです。

勿論反対意見もあるでしょうが、反対される方は
荒らしにならないように具体的な理由及び資料
を示してください。
この場合は連山の航続距離がサイパンに届かないという明確な資料にあたります。


218 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 11:33:10 ID:???
>>215
脳に蛆が湧いてます。
急いで松沢病院に入院しましょう。

219 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 11:34:03 ID:???
>>217
脳に蛆が湧いてます。
急いで松沢病院に入院しましょう。

220 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 11:54:49 ID:???
>>217
その前に当時の(つまり終戦直前の)日本の工業力でそれらの
航空機が量産出来るという資料を挙げろ。
造れない物の性能なんて、正しく『絵に描いた餅』だ。

ブルーハワイがお子様向けだとぉ?不憫な奴だなぁ。

221 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:11:17 ID:???
>>214
「鳳翔 甲板 延長」でググれ

222 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:13:26 ID:???
× 甲板
◯ 飛行甲板

間違えとった(´・ω・`)

223 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:16:20 ID:???
>>217
連山がサイパンに行く前に、頭上にB公が飛んでいるのだが。
まずは、それをどうにかしなければならないよね?
まぁ、海の物とも山の物ともつかない試作戦闘機を当てる、と言うだろうね。
ただ、今回はその問題を置いておく事にしよう。
もっと大きな問題は、「それは向こうにも言える事」なのだ。
何がかって? サイパンに迎撃機が居ない訳が無いって事。
連山がサイパン沖に現れても、すぐに敵機に食われちまうのでは意味が無い。

勿論反対意見もあるでしょうが、反対される方は荒らしにならないように具体的な理由及び資料を示してください。
この場合は連山の速度がいかなる米軍戦闘機よりも速いという明確な資料にあたります。

224 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:29:47 ID:???
映画でもカクテルでもないお子ちゃま仕様のシロップだろ?
至高の一杯宇治金時の相手にすらならねえよwww

225 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:32:34 ID:???
>>224
邪道だな

男ならミゾレ

226 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:35:54 ID:???
シーレーンが消滅して原材料や燃料が無いのに新型の戦闘機が量産できると思ってる脳天気は幸せだな
太平洋の嵐でもプレイしろ馬鹿目。

227 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:38:39 ID:???
>>224
違うな・・・あのねっとりとした甘さこそ、大人の、道ならぬ愛の味。
宇治金時だとぉ?あんなものゲテモノだ!

228 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:43:21 ID:???
だ・か・ら!『燃料』どうすんだ?
まさか>>1は「日本の兵器は大和魂で動く」と思ってるのか?


229 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:43:21 ID:???
昭和20年に入ると誉どころか栄でさえ稼働率急降下
ゼロ戦でさえ戦う前に故障で帰還が続出してるのに
サイパンにつく前にエンジン故障で何もしないうちに全滅するよw

230 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:46:15 ID:???
>>223 >>226
オマイラもかき氷を語れ。

231 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:51:13 ID:???
邪道は俺のミルクティー

232 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:51:52 ID:???
>>230
カレーに入れる卵は生か半熟か固ゆでにすべきかと言う重大な問題点があるんだが。

233 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:55:04 ID:???
>>231
確かに邪道だがそれも旨そうだ。
>>232
金曜カレースレに行け!!

234 :だつお:2008/07/26(土) 12:59:44 ID:TBlytA0z
>もしポツダム協定が完全に実施されていたら、

いやあ、共産主義ソ連ってのは、実に心強い日本軍の味方だったよなあw
DQN国家ならDQN国家で、ヨーロッパや中国を荒らしてくれればもっけの幸いだ。
もしかして日英同盟なんかよりもずっと凄い外交カードだったんじゃねぇか?

日ソ中立条約が健在なら、日英同盟なんてイラネ。

235 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 13:03:33 ID:???
>>233
濃いめのミルクティーで氷を作り、練乳をかけて甘味を加える
ただそれだけだが友人の多くから絶縁メールを送られた

236 :223:2008/07/26(土) 13:08:43 ID:???
>>230
ああんっ?
宇治金時だのブルーハワイだの、お子チャマばかりで語りにくいんだよ。

漢の夏は、カキ氷はメロンだ。
味どころか匂いすらメロンなのかどうか分からない、不思議な緑色こそ正道だっ!
舌を緑に染めて、頭痛に耐える。
これが日本の夏だろっ!

237 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 13:13:58 ID:???
漢?坊やの間違いだろwww
なぁメロン坊や?

238 :223:2008/07/26(土) 13:14:12 ID:???
>>235
「カキ氷」ではないけど、それは美味しそうだね。
多分、絶縁状を送られるのはミルクティーで作るからだろうね。
ストレートティーでやらなきゃ。
乳の二乗は正道を外れますよ。

239 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 13:25:31 ID:???
>>236
フン!ブルーハワイの味が解らぬ坊やが『漢』などと・・・
メロン?メロンは本物に限るだろーが!

ブルーハワイこそ究極!

240 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 13:29:46 ID:???
>>235
サンクス。今度やってみる。

241 :223:2008/07/26(土) 13:36:51 ID:???
>>238
なにおぅ。餓鬼だけど、ガキではないわ!
>>239
あのウソっこメロンの痩せ我慢ブリが男を上げるのだ。

所で、上にもあったけどブルーハワイって何の味なんだろ?

242 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 13:39:28 ID:???
>>241
メロンとか、イチゴみたく元になっているものが無いのは確かだな。
まぁ、俺にとっては愛の味。

243 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 13:47:35 ID:???
フン、醤油に決まってるだろ

244 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 13:50:41 ID:???
>>238
最初はストレートで作ったけど風味やコクが足りなかった
凍らせると感覚が鈍るのかな?結果的にミルクティーへとなった

245 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 14:44:03 ID:cXZD/pCt
>>206>>208
燃料が1滴も無い訳じゃないですし?
しかも燃費良い駆逐艦群が使用するので大して量を必要としません、
安心してください。
また、日本本土が不沈空母と言えますので、
烈風は大型化しても大丈夫なんです。
(どうせ搭載出来る空母もないのでw)
苦しい制約のない、そしてホームの烈風はちゃんとした戦果を残すでしょう。
バトル・オブ・ブリテンで歴史が証明しています。
撃墜されてもパラシュートで脱出し、次の烈風に乗ればいいんです。
下は太平洋でも大陸でもなく、
日本
ですからな?

246 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 15:10:54 ID:???
>>245
烈風?零戦?
(゚听)イラネ

161:名無し三等兵 :2008/07/25(金) 17:39:34 ID:??? [sage]
>>160
>第一非力な13ミリ機銃では強力な防弾の
米軍戦闘機を落とせません
P-40・P-51の防弾板が10mm、隼2型乙・飛燕2型の防弾板が13mmですが何か?
でも零戦は7.7mmだけで落とせるんでしょ?
零戦厨の無知は異常。

162:名無し三等兵 :2008/07/25(金) 17:47:35 ID:??? [sage]
隼厨「零戦の20mmって戦闘機戦ではあまり役に立たないよね。」
零戦厨「20mmが当たらない?グラマンなんて7.7mm×2で撃墜できるしwww
実際坂井一飛曹だって大半は7.7で撃墜してたんだぜ!」
隼厨「で、隼の12.7×2はどうなんよ?」
零戦厨「非力な13ミリ機銃では強力な防弾の
米軍戦闘機を落とせませんwww」
隼厨「頭の整理したらどうだ?」

247 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 15:17:04 ID:???
>>230
かき氷は頭が痛くなるからヤなんだ。

248 :ハインフェッツ:2008/07/26(土) 17:03:28 ID:4yYN99i9
>>245
>撃墜されてもパラシュートで脱出し、次の烈風に乗ればいいんです。
「次の烈風」がもう生産できない件について。

>>246
やばい方向へ流れているなぁ…
ここだけの話、「REPPU HA GOMI」と唱えると「神」
が召還されてこのスレにいるもんをみな喰い殺すのだぞ?

249 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 19:29:26 ID:???
一般的に軍用機って初飛行時期で世代を区分するよね。

飛燕=Me262(暫定初飛行)・P47

雷電=Me262(純ジェット初飛行)・テンペスト

疾風=Do335・ミーティア

烈風=Ta152・P80

五式戦=He162・FH1ファントム

ドイツが戦争に負けちゃったから初飛行は戦後の米ソがやったけど。
震電=DFS346・P1101

どう見てもダメでしょう、これ。

250 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 19:40:26 ID:???
実用性考えてやれよ

251 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/07/26(土) 19:42:07 ID:???
カキ氷スレはこちらですか?
フローズン・ダイキリが美味しい季節になりましたな。

カキ氷とはちょっと違うのですが、昨夜いきつけのバーで「ミント・ジュレップ」を
頂いたんですね。いやこれが美味くてねぇ。

おんなじ方向性で「モヒート」なんかもいいですなぁ・・・




252 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 21:33:58 ID:cXZD/pCt
>>248
烈風の生産は可能です。
量産は難しいのは私も承知しています。
が、
烈風には機数のハンデを補う類いまれな格闘能力が在るのですから。
それから帝国海軍必殺の酸素魚雷は敵空母撃沈!!
とまではいかなくても陣形を乱す事位は可能でしょう。
CAP統制とれない敵艦隊には銀河の真価が発揮されます
>>1は無能です。連山などあてにしませんし)

253 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 21:54:32 ID:???
>>245
二元論でしか物事が考えられないのか?
そりゃ一滴くらいはあるわな。だがな、艦艇をまともに動かす
程の量なんざ、何処探しても無かったんだよ。

>>251
ようこそ。現在、当スレではブルーハワイ至上主義と
宇治金時原理主義が争っている。貴官はどちらだね?
・・・まさかメロンなどと言うのでは無いだろうねぇ?

254 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 21:55:32 ID:???
>>252
機数のハンデを補う格闘能力がもしあっても作る資材と動かす資源が入ってこない件について


255 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 21:57:43 ID:???
>>252
圧倒的な物量差は如何ともしがたいのが解らないか?
そもそも烈風はそこまでの機体じゃあない。
解ったか>>1

256 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 21:59:59 ID:???
補足
>>252>>25を声に出して500回読め!


257 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/07/26(土) 22:04:38 ID:???
>253
どちらかといえば宇治金時派。出来れば白玉と練乳プラスで。

ブルーハワイはバーで飲むものだ(w
あんな青いシロップなど(ry


などと言ってて、フローズン・スタイルのブルーハワイがあったら
オーダーしてしまうかも(マテ

258 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 22:16:13 ID:???
仮に、連合国のいかなる航空機よりも高性能の機体を、量産できて飛ばせたとしても、
どうにもできないのが大戦末期の状況だからなぁ。

宇治金時は、練乳やアイスなどのオプションが豊富であり、様々なバリエーションを楽しめる。
これはブルーハワイには真似のできないことであり、その他のかき氷にも追随を許さない。

「すい」だぁ?かき氷で氷の味を楽しむなんて、ただのグルメごっこだろ。

259 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 22:17:19 ID:cfybLLqQ
皆さんの疑問に答えるべく今日1日私は調査をしました。
結果やはり私の意見に間違いはない、と言えます。

まず、燃料についてですが、当時日本では
松根油を航空燃料にするための作業が進んでいました。
これで燃料問題は解決です。
誉と違い烈風や震電が搭載したハ43は
無理が無く手堅い設計ですので高品質ガソリンは
必要ありません。

次に生産ですが、ドイツではソ連軍が占領する
その日まで、地下工場で航空機の生産が行われていました。
同じ敗戦国で、本土まで戦火が及んだドイツですら
できたのですから日本でも無論可能です。

さらにパイロットの養成は豊富な松根油燃料を使えば
容易に即製できるでしょう。
少しくらい腕が劣っても、性能で圧倒的優位な
日本機なら、まず勝ちます。

分かりますね?

260 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 22:23:27 ID:???
鵠沼海岸の近くに、天然氷のかき氷を喰わせてくれる店があるらしいので、一度行ってみたいな。

261 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/07/26(土) 22:27:16 ID:???
>259
松根油を高オクタン価の航空燃料に精製するまでどれ程手間がかかるか
までは調べてなかったみたいですね。あと、当時の精製施設の状況とか。

>260
kwsk。
鵠沼方面なら行動範囲内です。

262 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 22:34:40 ID:???
俺の独断による>>1の診断結果
夏休み、なーんにもやることが無くてガンダムオタクの延長で軍事を齧り始めたタコ野郎
今すぐでかい図書館へ行くべきでしょう


旨いたこ焼きが食いたいなあ。祭りシーズンだしね

263 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 22:34:46 ID:???
>松根油
所詮は代用品。本物に比べると、粗悪で簡単にエンジンがぶっ壊れる。
努力を重ねて使えるようにしても、そのころは昭和20年の後半。そこから量産するの?
さらに、そこまでしたところで得られる油は雀の涙。

>ハ43
ちゃんとした職人が作れば良いエンジン。
ただ、職人はみんな徴兵され、戦地にいるか、死んでしまったかのどちらか。

>地下工場
ええ。作っている最中です。あと2.3年待っててください。

>パイロット
飛べるようになったら、特攻です。
性能が有利でも、それ以上に数の差が…

264 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 22:35:41 ID:???
宇治金時補給隊を運用出来なかった時点で日本はアメリカに負けてる。
コカ・コーラ補給隊は実在した。

265 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 22:45:07 ID:???
>>259
ダメダメだね。
・敵機が上を飛んでいるのに、雛が訓練できる訳無いじゃない。
・アメリカは既に実用ジェット戦闘機を戦場に送り始めている。性能も日本の負け。


だからね、ウソっこメロンでやせ我慢してこそ、伝統的日本のカキ氷でしょ。
色々追加できる宇治金時の特性は素晴らしい。
でも、それは追加した物の味であって、宇治金時その物の味ではない。

266 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 22:56:48 ID:2bz0FK3O
とりあえず、何が何でも自分が正しい、と思い込める香具師を、
どう対処したものでしょうか?
はい、それはもちろん無視ですね。説得することは無理でしょう。
あこがれのあゆみちゃんから相手にされないから、ここで自演してるんでしょう。

ところで、スイカの話はどうなった?

267 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 23:06:45 ID:???
>>258
>かき氷で氷の味を楽しむ

この前提が既に間違い
かき氷は冷たさを味わうもの
故に宇治金時(笑)など邪道

268 :ハインフェッツ:2008/07/26(土) 23:53:42 ID:Vj0I5ya3
>>267
だったらシロップ無しでいきなさいよ。

269 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 23:57:58 ID:???
>>268
極論過ぎ

270 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 00:01:09 ID:???
>>268
>氷の味を楽しむ のならそれこそシロップ無しで食えと

冷たさを味わうから最低限の甘味でよいと

271 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 00:11:53 ID:???
関連スレ
本土決戦、日本勝利の可能性  2
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1200657168/


272 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 00:15:12 ID:???
井筒監督名言集(その本性)

日本は北朝鮮に経済制裁とかするな。横田めぐみは自殺したんやから諦めろ。
だから経済制裁なんか北朝鮮にケンカ売るようなもんや。
だいたい軟弱日本人が侵略戦争で解放された朝鮮人にケンカで勝てる訳がないやろ。制裁叫んでたら戦争や。
絶対に絶対に勝てない。
昔から朝鮮高校生にケンカ売って勝てる訳なかったやろが?安倍も小泉も俺の映画見て勉強せいや蛆虫。

ソース
http://pds.exblog.jp/pds/1/200503/08/51/a0023451_7582725.jpg

273 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:02:38 ID:???
>>259
そもそもドイツと日本じゃ基礎工業力が違いすぎる。
ドイツに出来ていたから(まぁ、そのドイツも末期には
生産が激減しとるが)日本に出来るというのは大真違い。
松根油なんか質も悪い上に精製の手間が半端では無い。しかも
得られる量も極々僅か。
パイロット育成も本土上空の制空権を取られている状況で
悠長に出来る訳がない。

宇治金時のバリエーションなんざブルーハワイの心を蕩かす
甘さの前には蛇に睨まれた蛙に等しい。氷の味が良いなら
尚更ブルーハワイにすべき。すいだぁ?カブトムシか?貴様は。

274 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:05:00 ID:FymcwWe/
>>273

夏……ブルーハワイ……アレを食べたくなったじゃないか。

275 :ハインフェッツ:2008/07/27(日) 01:41:00 ID:kEwLrb14
>>273
みぞれだみぞれ。
もしくは塩を振って食べるべし。
発汗で失われたミネラルが補給できるので理想的だ。

276 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 02:26:07 ID:???
いや、ここはオーソドックスにイチゴと練乳だ。

277 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 02:48:00 ID:5s5CIYlb
あゆみちゃん!

278 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 03:12:51 ID:???
皆さんの疑問に答えるべく今日1日私は調査をしました。
結果やはり私の意見に間違いはない、と言えます。

まず、スイカについてですが、>>15-55あたりでは
スイカに塩をかけるか否かの議論を中心にスレが進んでいました。
この問題は恐らくスイカの状態により分類して考えるべきです。
水分が少ない、または糖度が十分に高いスイカは
無理に引き立てなくても甘味が感じられます。ですので塩は
必要ありません。

次にカキ氷ですが、ブルーハワイというのは
もともとはある映画の中に出てきたカクテルをさすそうです。
あの蒼色は、ブルーキュラソーと呼ばれる
『「オレンジ果皮を水で戻してアルコールとともに蒸溜し」たもの』から来ているそうです。
(参考:ttp://q.hatena.ne.jp/1121788305)

さらにその他のシロップに関しては、それが液体であるなら
容易に応用できるでしょう。
少しくらい味が劣っても、カキ氷なんて冷たい事が何よりなんです。
ビールだろうがラー油だろうが麦茶だろうが松根油だろうが
喉元過ぎればなんだって同じです。どっちが偉いかなんてどうでもいいのです。

分かりますね?

279 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 03:23:02 ID:???
>>259
松根油は目を瞑ったとしても、人員や性能云々は全くクリアできてないと思うんだ

280 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 03:31:34 ID:???
アメリカなんてチーターとまともにやりあっても勝てるわけ無い。

281 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 05:00:02 ID:???
>>278
全く解ってないな。ブルーハワイのかき氷を食べて、遠き日の
恋とこれからの愛に想いを馳せるのが大人の夏の過ごし方。

みぞれねぇ・・・クワガタか?貴様は?

282 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 05:57:00 ID:???
今年の新発見、「黒蜜かき氷」
程良い甘さで後口もサッパリしている。
好みで少量の練乳を加えても良かろう。

283 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 07:02:07 ID:10LoZFQd
以下、「なぜミリオタは食べ物の話になると盛り上がるのか」スレになりました。

↓それでは、どうぞ

284 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 07:42:41 ID:FZbpki/o
その前にちょっと質問。
いつも不思議に思うのだが、団塊左翼先生がいきなり
「戦争を継続すべきだった」などと言い出したりするものだろうか?
なのにどうして「団塊左翼先生スレ」などというレスがある?

285 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 08:20:08 ID:???
>>261
埜庵
ttp://kohori-noan.com/

286 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 08:42:59 ID:???
>>273 >>281
ブルーハワイもただの色と匂いのついた砂糖水じゃねぇか

287 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 08:51:27 ID:???
>>284
糞スレは大概団塊左翼の建てたスレだから

288 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 09:03:59 ID:???
このスレを見ている人はこんなスレも見ています。(ver 0.20)
【本山一休み】WA総合スレ123【サドパ頑張る】 [サバゲー]
勝手に今日輝いていなかったレス大賞 41 [ガイドライン]

暑い夏には氷をそのまま喰ってもいいと思うんだ。
戦中の日本人などは、かき氷のシロップにも不自由していただろうしなあ。
あれ、氷にも不自由してたかも。

▽せんty

289 :ハインフェッツ:2008/07/27(日) 11:19:12 ID:rAa/MshL
>>288
>暑い夏には氷をそのまま喰ってもいいと思うんだ。
小官の実家じゃそれがデフォルトでありんした。
塩を振って食うのもその頃生まれた風習です。
ごちそうと言ったら麦茶を凍らせたもの。
これは製氷皿が汚れるので短期間で消えましたが。

290 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 12:09:09 ID:???
>>289
麦茶を凍らせた氷を麦茶に入れると溶けても薄くならない!のです。実家の夏の名物。
これを見つけると「夏だな〜」と感じます。

291 :ハインフェッツ:2008/07/27(日) 12:25:08 ID:rAa/MshL
>>290
ならばウィスキーを凍らせた氷をウィスキーに入れれば…
ところがどっこい、ウィスキーは凍らなかったりする。

292 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 12:37:52 ID:???
黒蜜かぁ。
正道ではないけど、イケルかも。
思いっきり邪道だけど、心太に習った酢醤油ってのもどうかな。

>>291
足りないんですよ、炎のような情熱が。
マグロもカチンコチンになるような冷凍庫なら、ウヰスキーも凍るでしょう。
家庭用冷凍庫では困難だけど、ドライアイスを調達すればどうかな?

293 :ハインフェッツ:2008/07/27(日) 12:57:29 ID:rAa/MshL
>>292
ドライアイス+アルコールで普通に寒剤になりますね。
お手軽に手に入る範囲では最も低い温度を達成できる素材ですが
それでもウィスキーレベルのアルコール濃度だと微妙かと。
つかそんな低温じゃ危険過ぎて口に入れられませんがな。

294 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 13:59:49 ID:???
>>1 このカテでこういう事書くのもアレだけど・・

戦争ってやっぱ出来るだけ早く終わらせるべきだよ。その国の人間ってだけで民間人が殺された。


295 :ハインフェッツ:2008/07/27(日) 14:52:08 ID:rAa/MshL
>>294
うん、少なくとも原爆が出来る前に投了できてれば史実以上に良かったよね。

296 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 16:21:13 ID:???
>>1
こっちは放置か?

【神風】機関銃陣地に銃剣突撃★1【特攻】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1215503966/l50#tag84

297 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 18:13:48 ID:sTU6J5YZ
フィリピン陥落で降伏していたら、少なくとも日本側民間の
犠牲はほとんど出ないまま終戦と言うことになっていたな。

しかし、だからこそフィリピンの時点では終戦できなかったと
いうことかも。

298 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 18:52:06 ID:???
>>288
一度にあんまり食い過ぎると歯茎から血が出るけどな。破片で。

299 :ハインフェッツ:2008/07/27(日) 19:02:51 ID:ibD3iYfp
>>298
氷を貪り食って歯茎から血?
頭が痛くなる前に?
それって、歯医者さん行った方がいいんじゃ…

300 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:05:53 ID:???
昔かき氷は富と権力の証だった。それが今では庶民の楽しみ。
なんてすばらしい時代だ。ちなみに俺は練乳イチゴが好き。

301 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:31:48 ID:???
>>299
いや、普通の製氷器の小さいやつじゃなくて市販のカップに入ってるような大きいやつでな。
デカいからこう、噛み応えがあるから調子に乗って何個もガリッと噛むと鉄っぽい涼やかさが。

302 :ハインフェッツ:2008/07/27(日) 19:54:11 ID:bqy+FBuM
>>301
お金持ちだねぇ…
小官の実家では「氷を買う」と言ったら専ら袋でカップに少しずつ
入れて売ってるようなのはとてもじゃないが勿体なくて勿体なくて。

303 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 19:54:42 ID:dbr37Ro9
結局ブルーハワイは何味?

304 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:01:09 ID:???
>>302
大きいやつと言っても一カップ105円のですwwサーセンww
105円の割りには多いから時々買うってだけで。

305 :ハインフェッツ:2008/07/27(日) 20:05:14 ID:bqy+FBuM
>>303
だから硫黄と塩水の味だと…

>>304
45円上積みすれば1.5キログラム入りのやつがだなぁ…
あ、下見たら目から変な汁が…

306 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:11:13 ID:Hn8+Cw4k
あれだよ。
ほんとは仮想戦記スレみたいに盛り上げたくて>>1はこのスレを立てたんだよ。
なのに皆が意地悪するから荒らしみたいに見られるんだな。
>>1がんばれ。

307 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:15:34 ID:???
そうだ!>>1がんばれ。

こういうスレが300レス超えるってのはなかなかあることではないw

308 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/07/27(日) 23:34:12 ID:???
海軍は沖縄で戦争止めたかったが、陸軍は皆殺しにしたかったから本土まで持ち込もうとした。紳士と下道は違うな

309 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:36:44 ID:???
>>308
大本営発表の糞海軍がよく言うよw



310 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:40:51 ID:???
>>308
俺はずっと、日本はフィリピンで降伏すべきだったと思っていたが、
最近は史実の終戦の時期がやはり一番良かったのかもしれないと
思うようになってきた。できれば原爆は避けたかったが。あれだけで
太平洋戦争の日本人民間犠牲者の1/5近くになる。

311 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:45:28 ID:???
レイテ海戦敗北で降伏でいいだろ。
フィリピン戦なんて無駄だよ。

海軍は政府や陸軍すら騙して勝ったことにしてるしなw
駄目だこりゃ


312 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:53:04 ID:???
>>311
まともな国ならまさにレイテ海戦で降伏してると思う。
ただ、フィリピン陸上戦はその後の特攻、玉砕とともに
良くも悪くも、アメリカに対して日本人の「敢闘精神」を
印象付けた。そしてそれは占領政策に大きな影響を与えたと
思う。

逆にレイテ海戦で降伏してたら日本は取るに足らない
はったりの国だと思われていたかもしれない。

大変微妙な論点だとは思うがw

313 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:05:01 ID:???
「投弾、してしまったんですか!!!!????」

多分、僕の機の機動が微妙に軽かったのだろう。
はい、投下しました。直撃弾です。と答えた。すると、

「実戦は初めてですか?(答える間もなく)何故爆弾を投下したんですか?
 体当たりする前に何故爆弾を投下したのですか?
 戦陣訓があるじゃないですか。まず玉砕をという戦陣訓があるじゃないですか!」
と18サンチのまま一気にかましながら、持ってきた作戦要領を手放さずにこう言った。

「これを発令することは出来ません。大和魂に反する人はお帰りください」
 
唖然とした。
「だってここに爆弾が搭載してあるから、攻撃しちゃいけないなんて命令されてないから投下しました。
 じゃあ、今から墜落しますよ。で、機体を喪失しますよ。それでも駄目なんですか?」
と訊ねたら、また同じことを言われた。

戦隊司令を見たら、司令は「あちゃー」という顔で奥でもじもじしている。
そっか、わかった。次は軍令部長だ。
3秒ほど無表情で見詰めたら、反応があった。

「貴様は神国日本を信じますか? 靖国って知ってますか?玉砕せずに護国の軍神になれますか?
 そういうことです。そんな神経の人に出撃してもらっては困るのです」

ここでまた航空艦隊司令がかまし始める。
「うちは生還者も出さずに必死にやっているのですよ。玉砕してくれないなら、やっていけないんですよ。
 通常攻撃で戦果を挙げていたら鬼畜米英に大和魂を見せ付けられないじゃないですか?
 そんな人に戦果を挙げて生還されたら、もう終わりなんですよ、はぁーはぁーはぁっ」

314 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/07/28(月) 00:17:52 ID:???
陸軍は本土決戦で国民を殺そうとしたが、海軍は戦争を終わらせた!!海軍航空隊は最後まで出撃して勝利してたが陸軍は温存、出撃しても敗北してた。
佐藤晃はクレイジーだから

315 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:25:27 ID:6FU97wRo
終戦の名誉は阿南陸相に与えられるべき。

陸相というものは陸軍の気に入らないことが起こった場合
辞任することで日本をコントロールできた。

終戦まで辞任せず、陸相として終戦を迎えた阿南は見事。
あれがなければ米内も東郷も水の泡。

316 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:27:44 ID:???
>>314
海軍?石油あるのに無くなるとか嘘ついて日米開戦を煽って
真珠湾攻撃してアメリカ国民を激怒させたトンデモだろw




317 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:36:56 ID:???
>>316
海軍厨はdjから何言っても無駄。
>>1やリット君(ジョージ中尉)を見れば分かるだろ?

162:名無し三等兵 :2008/07/25(金) 17:47:35 ID:??? [sage]
隼厨「零戦の20mmって戦闘機戦ではあまり役に立たないよね。」
零戦厨「20mmが当たらない?グラマンなんて7.7mm×2で撃墜できるしwww
実際坂井一飛曹だって大半は7.7で撃墜してたんだぜ!」
隼厨「で、隼の12.7×2はどうなんよ?」
零戦厨「非力な13ミリ機銃では強力な防弾の
米軍戦闘機を落とせませんwww」
隼厨「頭の整理したらどうだ?」

318 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/07/28(月) 00:41:47 ID:???
海軍は7月24日豊後水道で3名戦死で19機撃墜してるが?
他に252空は損失なしでシーファイア撃墜してるが?

319 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:47:21 ID:???
>>318
全く意味ないね・・・
本土決戦に残しとけよw

つっこんでミッドウェイとかガダルカナル・ラバウルとか
無駄な消耗ばっかり・・・

かといえば、大和・武蔵を遊ばしておいて
他は確固撃破されて消耗

敵潜水艦に魚雷攻撃で空母失うとかもう
海軍は陸軍以下確定なんですけど・・・

320 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:53:37 ID:???
ベンゼンにレスしちゃうとか夏休みにも程がある

321 :ジョージ中尉 ◆vgk37B0.Ck :2008/07/28(月) 00:56:21 ID:???
まったく大和がレイテで駆逐艦を撃沈、護衛空母を貫いたのも知らない奴がいるのか。情けない。

322 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:59:27 ID:6FU97wRo
なんか、貫通する弾だからあんまり効果なかったみたいよ。

323 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 01:01:04 ID:???
>>322
主権侵害の話しはもういいの?ぼくちゃん

324 :Cryme:2008/07/28(月) 01:07:42 ID:R+y8gCX2
1は馬鹿だろ?
技術は確かにあったよ でも、燃料などの資源ないのに勝てると思ってんのか?
日本は、当時世界の敵だぞ? そんなやつに、わざわざ資源を分け与える国なんてあると思うか?
それに、日本とアメリカでは国力が違いすぎるんだよ
知ってるか? 当時の日本人は戦争をしていることを皆知っていたが、アメリカには知らんやつもいたんだぞ?
そのくらい、アメリカと日本では差があったんだよ
それに、お前は当時の日本国民に死ねといっているのか? 戦争に勝ったら死んだ人は復活するわけじゃないんだぞ?
お前は、ゲームとかのやりすぎなんだよ 馬鹿がww もっと勉強して、人間としてまともに生きやがれ タコww

325 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 01:46:10 ID:???
裕仁天皇「これ阿南(ry」

326 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 01:48:44 ID:???
>>1
女学生が作ったような粗悪なエンジンに松根油なんか使ったらすぐにエンジンが駄目になる。
まあ、それより幾分かマシな人造石油と言う物もあるが、コストが高いし作るのに時間もかかる。


それどころか終戦間際は国内のエネルギーだって怪しかったんだぞ。
北海道の石炭を運ぶ青函航路って言う大動脈は空襲でズタズタだし、筑豊の石炭も関門トンネルなどの鉄道施設が潰されたらもう終了だ。

言っとくが瀬戸内海は機雷地獄。満州の石炭は満州航路も朝鮮航路も機雷と潜水艦がいて運べない。

もちろん石炭供給がストップすれば発電所なんかもストップする。
その状況で飛行機が造れるか?電力なしの状態で?


正直石炭すら無くなったら日本の工業は全滅だぞ。


327 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 02:10:56 ID:???
都市部の食糧事情が悪化したのも輸送手段が壊滅して産地からの流通が停止したからだったか。
燃料以前に食糧さえ儘ならない状態で継戦は無理だな。

328 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 02:25:38 ID:???
設計思想は上部の要求事項だからまた別の問題としても、
一握りのエリートと秀才を集めればそれなりに優秀な設計と試作品は作れるんだよね。
一握りの熟練工を集めればそれなりの品質の製品を「製作」は出来るんだよね。

いざ量産を求められたら土台がなかった。まともな熱処理が出来ない。流れ作業の品質安定が出来ない。
いざ運用してみたら土台がなかった。機械を扱う素地がない。自動車を運転した事がない。
工業近代化の模索と戦時体制の実用が同時進行だった。

イタリアは技術を持ってたけど、国力が疲弊したまま準備も出来ずに戦争突入した。
日本は国力こそ発展途上の勢いがあったけど、技術と生産力は一時代前のまま戦争突入した。

悪い事に戦略思想も戦術思想も旧時代と新時代が入り乱れたままの過渡期状態が最後まで続いた。
資源・資源と言いながら、シーレーンには民間徴用船が丸裸で放り出された。
連合国の輸送船は日本潜水艦を警戒する必要さえなく、のうのうと航行していた。
ドイツ海軍がインド洋まで出張して米英・米ソ間通商破壊を細々と続ける始末だ。

329 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 12:49:48 ID:???
もしソ連が参戦せず日本本土決戦なら、日本軍が敗退するか否かに関わらず、
ヨーロッパ方面が手薄になり赤軍が西ドイツにも進撃してきたと思う。
何しろチューリンゲン地区は米軍が撤退して赤軍が入っているから。
ソ連は約束を守る国ではないから、弱みを見せればどんどん進軍してきたろう。

330 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 12:50:09 ID:???
連山の為に建設された2500mの滑走路が、陸上自衛隊東千歳駐屯地に残っています。
戦後米軍のB-29が試験着陸した所、滑走路の骨格に鉄筋ではなく、竹を使っていたため、
滑走路にひび割れが走り、使用不可能でした。連山が大量生産されたとしても、2500mの
滑走路は、当時ここだけにしか無かったので、運用は作り直すまで不可能だったでしょう。
現在の滑走路は、米軍が作り直したもので、簡閲行進などで使用されています。

331 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 19:27:46 ID:hE6nZRq4
いつからマジレスばかりになったのさ?
かき氷の話しようよ。

332 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 19:35:39 ID:???
いいじゃん。ゴミスレなだから好きな事書いて埋めれば。

333 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 19:42:42 ID:???
>>327
それより先に、燐鉱石の輸入が減った事による肥料不足に加えて、農務従事者も不足した為、大不作になってしまった。

今でも、燐鉱石の輸入が途絶えれば一挙にやばくなる。
そして、世界第二位の生産量を誇るのが中国で、近いうちに輸出規制を始めるらしい・・・

334 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 19:54:29 ID:???
屎尿処理施設をリン回収できるように改造しないとやばいんじゃないのか?

335 :ハインフェッツ:2008/07/28(月) 20:12:23 ID:y61+e5pa
燐鉱石、昔は日本領のボロジノ島で採れたんだけどね。
すぐに枯渇してもう田舎になっちゃってるよあそこは。

336 ::2008/07/28(月) 20:51:41 ID:???
皆さんの話題がスレ違いになってきているので
話題を元に戻しましょう。

日本軍の新型機について燃料も生産も問題ないと
議論の末結論が出たので、後はどのような障害があるでしょう?

あと考えられるのは米軍が追い詰められて
逆に特攻のような戦術で、捨て身の攻勢に出た場合ですね。

しかし日本軍は米軍と違い、武士道精神、
つまり自己犠牲を厭わない精神があり
相手の特攻により精神的ダメ→ジを負うことは
少ない、と考えられます。

よって、やはり新型機を待たずに降伏したことは
愚の骨頂、と言えますね。

337 :ハインフェッツ:2008/07/28(月) 20:58:47 ID:Z11Ra5gP
そこで小官の大好きなベアキャットの出番です。

338 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:08:25 ID:???
>>261
>>263
>>265
>>273
らへんで問題点が指摘されていて、その後は議論らしい議論がなされていないんだが、
「議論」の意味わかってますか?
「自分の都合のいいようにに物事を理解する事」ではないですよ?

なんか大本営の連中と同じ思考回路っぽいなぁ…


自宅でかき氷を作るときにどれだけ手間かける?

339 :ハインフェッツ:2008/07/28(月) 21:17:00 ID:Z11Ra5gP
>>338
約二分。
冷凍庫の霜をスプーンでこそげとって茶碗に移し、砂糖をまぶすこれだけ。

340 ::2008/07/28(月) 21:21:27 ID:vmxG2A0F
では皆さんに逆に質問です。
もし当時の日本軍に日本―アメリカ間を高度20000メートル、700km/hで
飛行可能な重爆が大量にあったとします。
勿論、運用可能な飛行場と燃料もたっぷりあったとします。

その状況なら日本はどうするべきですか?

341 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:25:21 ID:???
そう言えば昔、大和が100隻あれば日本は勝っていたってスレがあったな。

342 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:26:35 ID:???
歴史に"もしも"は無い

343 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:28:02 ID:???
>>340
そんな状況なら、そもそも戦争になってない。

344 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:28:30 ID:???
>>336というか>>1

>〜その後、超重爆富獄がアメリカ本土を空襲してより有利に講和できたのに。

そこまでやって結局“講和”かい!

345 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:29:52 ID:???
大鳳型空母50隻、雲龍型空母100隻、零戦2万機に一式陸攻1万機、
富嶽5000機とこれらを運用する人員・燃料があれば日本は勝ってたな。

346 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:30:55 ID:???
>>345
それができたら戦争もしてなかったな。

347 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:31:00 ID:U4nn2TZr
>>340
もし当時の日本にそれらすべてがあったとしても、
たちまち米軍機に破壊されます。1945年の日本上空は
アメリカでした。

348 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 21:31:35 ID:???
あ、ごめん。零戦2万機じゃ足りないか。8万機くらい必要かな?

349 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 22:28:47 ID:???
>議論の末結論が出たので、後はどのような障害があるでしょう?

A.>>1の理解力

350 :ハインフェッツ:2008/07/28(月) 22:42:45 ID:lio4E4Es
>>340
>もし当時の日本軍に日本―アメリカ間を高度20000メートル、700km/hで
>飛行可能な重爆が大量にあったとします。
冷戦時代並みのスペックではないか。
そういうのはたしか仮想戦記系のスレがあったから
そちらで聞いて来れば良いと思いますよ。

351 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 22:45:01 ID:???
零戦8万機作るとなると「ウチにも8万機作らせろ」って他社とか、
「海軍がやるならウチもやる」って陸軍とか、戦闘機ばっかり合計200万機作る羽目になるな。

なんで日本機って、外国で言えば「量産試作」「先行生産」レベルの少数多機種に走ったんだろ。
数もこなせないのに同じ用途の別機種を一々新設計で作ってる。
まるでメーカーに仕事をやるために戦争してるみたいだ。

352 :コル兎ガヴァメント:2008/07/28(月) 22:49:41 ID:???
雷電を2000機ぐらい作ってくれれば
B29に、あそこまで爆撃されなかったろうに。

353 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 22:49:56 ID:hE6nZRq4
なんか前のほうに、「駆逐艦たくさんあるから勝てた」みたいなレスがあったな。
駆逐艦が束になってかかっても、戦艦ミズーリ一隻に勝てないよ。
っていうか、その駆逐艦群の先頭に大和押し立てて沖縄に行こうとしたんだが。

自分達の頭上を科学力の粋を極めた巨大爆撃機が飛んでいるのに、
地上では木炭車に松根油。勝てる気がしなくなってもヘタレではありません。

いいからかき氷の話しようよ。ブルーハワイなんてみたこともないけどさ。

354 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 22:51:43 ID:???
ブルーハワイ知らないとか日本人じゃないんじゃないの?

355 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 22:55:34 ID:???
日本人なら、明治屋のシロップだろうjk

356 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 23:02:46 ID:???
燃料や資材がなくては、仮に日本に生産力があったとしてもどうにもなりません
早期に東南アジアの戦略資源地帯を占領して、燃料・資材を日本に運び込むという計画は
Uボート戦略を真似た、アメリカの通商破壊戦の前に絵にかいた餅になりました
日本のタンカーや輸送船が、片っ端からアメリカ潜水艦の餌食になったからです。


357 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/07/28(月) 23:10:04 ID:???
>349
誰が上手いことを(ry


アイスクリームにリモンチェッロやクレーム・ド・カシス、あるいはチョコレート
リキュールなどをかけると美味しいのですが、どなたかこれの「カキ氷版」を
試したことがある方はいらっしゃいますか?

358 :コル兎ガヴァメント:2008/07/28(月) 23:14:53 ID:???
さらに日本近海にB29から機雷投下で海上封鎖。
掃海作業に当たった日本軍掃海艇の乗員は科学の粋をけらした
米軍の機雷を回収して、よく自分達は死なずに戻れたとゾッとしたとか。
ちなみに日本国内の食塩は人間用、家畜用ともに9月には無くなったとか。

359 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 23:43:11 ID:hE6nZRq4
なあ、>>1よ、世間的にはお前が荒らしなんだよ。
誰がどう見ても絶対に不可能な戦争継続を言い立て、
不可能な証拠をいくら挙げられても自分が正しいと言い張り、
自作自演までやる。あゆみちゃんに嫌われて当然だよ。

いずれお前も、遠い未来、かつての自分の姿を思い出しては、
顔から火が出るような思いにさいなまれるんだろうな。
まあ、それも人生だ。がんばってくれや。他人に迷惑かけない範囲で。

360 :ハインフェッツ:2008/07/28(月) 23:46:45 ID:Zl6U7msJ
>>351
零戦とかあっという間に陳腐化しちゃったでしょ?
工業力が無い以上、時代の要求する水準についてゆくためには
少数多機種へ走らざるを得なかったんだよ。
零戦の場合とかは後継機が遅れた事もあって細かいアップデートを続けて
けっこう長期間造ったが、それでも一万ちょいといったとこ。
これを八万機も造るとなったら…多分日本が連合陣営である必要があるよ?

361 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 23:54:04 ID:???
>>357
リキュールとミルクの相性が良いから美味いのだろうが、
かき氷の場合掛ける量が多くなりそうだからキツいかもな。
そこで予め水とリキュールを合わせた氷をそれをかき氷にし、
練乳でも掛けて食うというのはどうだろう?
凍るかは判らんが。

362 :Cryme:2008/07/29(火) 00:26:09 ID:0J5I02Hf
1でも考え付くようなことを当時の人間が考え付かないと思うか?
そんな事無いはずだ 考えてたはずだ ただ、考えることはできても実行に移せなかったんだろ?
それは、何故か? 日本がヘタレだからか? そうじゃない そもそも、ヘタレならあそこまで戦争を長引かせないしあんなことせんだろ?
俺は、戦争とかに詳しくないから、お前らみたいに飛行機の性能とかそんなん知らんよ
でも、お前みたいに戦争を将棋とかチェスみたいなゲーム感覚考えられるとムカつくんだ
じゃあ、ここにくるなよってお前は思うかも知れんな でも、今の人たちがどんな考えを持ってるいるか気になったからここに来たんだ
そしたら、お前みたいに戦争をゲーム感覚で考えて、上げの果てに当時の日本の人たちをヘタレ呼ばわりしてお前何様のつもりだ?
そんなに、自分の考え方に自身があるならお前がこの国を変えて戦争起こさせて指揮をとってみろよ 頭いいんだろ? やれるからそんなこというんだろ?
それとも、できない無いのに無責任にそんなことを言ったのか? それだったら、お前のほうがよっぽど 「ヘタレ」 だろww
つか、答えにくい質問はスルーするあたりでお前はヘタレだろww
口で言うのは簡単だ 考えることも簡単だ でも、実際に行動に移すのは難しいんだ ゲームみたいに指示したら、自分がシュミレーションしたとおりに行くわけじゃないんだ
分かってるのか? それに、前も言ったが戦争に勝っても死んだ人間は生きかえらないんだぞ? それに、死んだ人間の周りの人も辛いんだぞ?
俺は戦争を経験したわけじゃないから、その人たちの気持ちも理解はできてないと思う ただ、想像をするだけでも辛いんだから体験したらもっと辛いはずだ
話がだいぶそれてしまったが、俺の言いたいことは戦争をゲーム感覚で考えたりして楽しむのは、まだ良いとしよう でも、当時の人間を馬鹿にしたりするな
当時の人間の気持ちが分からないのに馬鹿にして良いはずが無い ヘタレなんていっていいはずが無い
それでも、まだお前がヘタレだと思うんなら、今戦争があってる国に行って生活して来い そしたら、何かが分かると思う
もし、それでもお前が当時の日本人はヘタレだと思い続けれたら、お前はすごいやつだ お前のために何でもしてやるよ


363 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 00:32:30 ID:???
これは素で言っているのか?


364 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 01:32:54 ID:???
>>340
そもそもそれどうやって造るの?そんな生産力と技術力は当時の日本の
何処を探しても無いんだか?ってかそれ冷戦期の機体だな。
>>1に問題。太平洋戦争の開戦と終戦はそれぞれ何年かを答えよ。
>>336
>>1をフルボッコにしています』が現時点での結論。


そしてブルーハワイが究極のかき氷である事が当スレの結論。

365 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 01:38:16 ID:???
>>362
文章を推敲してから書き込め。
言いたい事は解らんでも無いが・・・あとな、軍板での
感情的な書き込みは自重したが良いぞ。

366 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:07:52 ID:???
>>351
アメリカも「ひどい」よ。
P-36とP-38とP-39とP-40を同時期に使ってたり。
ノースアメリカンに仕事回すためだけに開発が始まったP-51とか。

367 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:22:50 ID:???
戦争を将棋やチェスで考えるのは至極真っ当。特に戦略レベルではな。
ただ駒が補充出来る少々変則的なルールだ。
太平洋戦争に当てはめるならば、ナイトで攻め上がって
ポーンを片付けに掛かったら相手がクィーンを大増産、
一方こちらは相手の数十分の一のペースでポーンが出来るのみ。
たまにプロモーションで対抗するって所か?

368 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:35:18 ID:???
ティムールは将棋から戦術を編み出していた、という逸話もあるしな。
ただなぁ、日本のポーンがプロモーションで対抗、ていう喩えは
いただけないな。チェスではプロモーションを許すというのは
陣形を完全に崩された、という事だからな。むしろ、
アメリカはクイーンを量産、日本はポーンと少しづつ造りつつ、
悪足掻きの抵抗を続けた、ってとこじゃないか?

369 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 04:02:06 ID:???
1が特殊学級どころか気違いって事だけはハッキリした。

370 :ハインフェッツ:2008/07/29(火) 06:23:09 ID:EFzEPzhY
>>364
ブルーワハイは究極なんかじゃありません。
普及率がそれを裏付けてます。

371 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 15:31:07 ID:???
>>364の質問に便乗して>>1さんにに質問なんだけど

第二次世界大戦ていつどこでどの国が起こしたのか?わかりますか?

372 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 15:53:50 ID:???
>>371
取り敢えず栗田のせい。

373 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 17:13:54 ID:???
>>371

>Sage
死ね基地外

374 :ハインフェッツ:2008/07/29(火) 18:46:45 ID:myREksCr
>>371
最低五千年以上前にギルガメシュとエンキドゥが…

375 :だつお:2008/07/29(火) 18:52:14 ID:rbOb4Eci
ソ連参戦が無ければ、米軍は敗退してそこで講和条約締結と自分は考えている。
沖縄戦では僅か二個師団の日本陸軍にあれだけ苦戦してるが、九州ではその十倍ある。

なお米軍が勝利する場合でも、その間にソ連はヨーロッパでどんどん攻勢をかけてくる。
史実でさえもチューリンゲン地区は米軍が撤退して赤軍が進軍しているのだから、
対日戦が長引くともなれば米軍はヨーロッパから撤退し共産主義ソ連が大暴れwww

 共 産 主 義 ソ 連 っ て 日 本 の 味 方 だ よ な !

376 :ハインフェッツ:2008/07/29(火) 19:15:02 ID:myREksCr
貴方、アメリカ憎さに東側へ肩入れしたいってだけでしょう?

377 :だつお:2008/07/29(火) 19:28:21 ID:rbOb4Eci
>374
自分は学生時代に深夜番組で「ギルガメッシュ」つー番組をよく見てて、
飯島愛がTバック水着で登場してて、それをおかずにチンコしごいてたけどな。

378 :ハインフェッツ:2008/07/29(火) 19:32:43 ID:myREksCr
>>377
ああ、あの「まさしく深夜番組」ってアニメね。
小官はアレの原作の石ノ森章太郎が描いた漫画読んだ事あります。
アニメとは全く違うUFOもんの漫画でありましたよ。
エッチなシーンもあんま無かった。

379 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 19:35:18 ID:???
>>374-378
スレ違いだ。
罰としてかき氷一週間禁止な。

380 :ハインフェッツ:2008/07/29(火) 19:38:58 ID:myREksCr
>>379
既に二年以上食っていないわけだが。

381 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 20:10:23 ID:???
>>379
俺は\100マックのソフトツイストがあれば幸せなんで痛くも暑くも無い。

382 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 20:11:40 ID:???
>>379
俺は\100マックのソフトツイストがあれば幸せなんで痛くも暑くも無い。

383 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 20:12:52 ID:???
>>379
俺は\100マックのソフトツイストがあれば幸せなんで痛くも暑くも無い。

384 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 20:14:25 ID:???
>>379
俺は\100マックのソフトツイストがあれば幸せなんで痛くも暑くも無い。

385 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 20:15:43 ID:???
>>381
罰としてソフトツイスト一ヶ月禁止。

386 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 20:21:31 ID:???
スマン、やってもうた。
自主的に3年間ソフトツイスト断つわ。

387 ::2008/07/29(火) 21:24:18 ID:Kd+Eu3h0
何故僕は間違ったことは何一つ言っていないのに
皆さんに同意してもらえないのか…ここ2日ほど考えていました。

皆さんは誤った歴史観、歴史認識の上で太平洋戦争を
考えてはいませんか?

そうであれば意見の相違にも納得がいきます。
いわゆる自虐史観では正しく歴史を認識できないのです。
もし皆さんがそうであれば僕が皆さんを啓蒙しなければならない
そう考え、議論を進めようと思うのですが。
皆さんに思い当たるふしはないですか?

388 :ハインフェッツ:2008/07/29(火) 21:29:29 ID:???
>>1の言う通り、私は狭い誤った歴史認識の中で
太平洋戦争を捉えていたのかもしれない。

確かに見方を変えれば>>1の言ってることも
正しいと思えてきたな。

389 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 21:40:44 ID:???
>>1
議論をする際には、まず自分の意見を述べるべきです。
この場合は、あなたの歴史観ならびに歴史認識ですね。

「啓蒙」だって?へそで茶を沸かすね。

390 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 21:56:22 ID:hCMDJZO6
>>1
とりあえず、「提督の決断」でもやってて。

なぜ皆さんに同意してもらえないのか?
それはあなたの意見が間違っているからです。
あなたの担任の先生はもとより、クラスメイトからも相手にされず、
2ちゃんに来たら誰かわかってくれるひとがいると期待したのですか?
太平洋戦争の本質とは、「何が何でも自分が正しい」と思い込んだ人達が、
正しい意見を排除したからこそ大負けした、ということなのです。

391 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:09:02 ID:???
>>390
> とりあえず、「提督の決断」でもやってて。

俺この前坊の岬沖から枢軸側でプレイして勝ったわ

392 ::2008/07/29(火) 22:15:29 ID:Kd+Eu3h0
>>390さん

僕は基本的にクラスメイトと話はしません。
なぜなら僕は彼らのように安穏とは生きたくないからです。
僕は彼らと違い成績も学年でトップクラスですので
彼らのような意識の低い人と関わりたくないのです。
また彼らも僕に畏敬の念を持っているので
あまり簡単には話しかけることができないようです。

>>390さんも僕のような意識の高い人間とは
どうしても意見の合わないところがあるかも知れませんが
ここを見て、カキコをしてない人たちの大半は
僕と同意見なはずです。

393 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:17:27 ID:???
>>387
なるほど!目からウロコですよ!

日本が通商破壊をやってればドイツは成層圏反跳爆撃機と核爆弾を完成させて、
アメリカを地上から消してましたよね!ソ連なんか米英からの補給を断たれてあっさり降伏していたでしょう!
日本も使い放題の資源で信頼性の高い高性能な兵器を大量生産して楽勝でしたね!

全く日本は目先の戦果にとらわれて、大局をみすみす失ったものです。
屑政治と愚図軍部と糞官僚と阿呆軍需産業界のせいですね!
つまり大日本帝国体制が無ければ日本は戦争に勝っていたかもしれないわけです!
それ以前に南進政策もなく外交協調で世界は平和なままだったかも知れないのです!

394 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:18:20 ID:???
さあ釣り臭がしてまいりました

395 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:29:10 ID:???
>>391
あー、いいなー。俺も提督の決断1やりたいけど、もうPC98なんて持ってないからできないのよ。

396 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:30:50 ID:???
>>395
いや4

397 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:45:03 ID:???
スポーツって、自分でやるのはもちろんの事、自分ではない選手がやっているのを見るのも楽しいよね。
釣りも、餌を見せ付け、竿を振り、糸を引き合う、魚と人間の駆け引きのスポーツなわけだよ。
騙しあい、引き合い、そんな頑張る姿を横から見ていてもグッとくるんですよね。

でさ、>>1の書き込みは釣りのつもりなのかね?
軍板住人で遊んで、楽しんでいるつもりなのかな。他の人も楽しんでいると思う?
自分はね、>>1の書き込みを見ていて楽しくないんだ。
餌は針が見え見えで、竿の振りはあからさま。そもそも餌自体が不味そう。

軍板の住人は面倒見が良いから>>1の書き込みに反応してあげている訳なんだけど、>>1が本気で増長するのを止める為なんだよ。
そう、余計なお世話なんだ。
知恵遅れは、自分に迷惑がかからない限り放って置けば良いんだよ。
でも、間抜けな事を臆面も無く主張して、社会的不利益を受けるのを放置しておけないんだ。
そんな親切心を無駄にするのって、人間として不出来ではないかな?

自分だけが楽しいスポーツってね、迷惑行為と言うんだよ。
本来のスポーツは、皆で楽しむ物なんだ。
>>1が人間ならさ、「自分だけ良ければ」的発想はいい加減止めてくれないか?

398 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 22:47:40 ID:???
釣りはスポーツじゃないだろ
バスフィッシング?
お遊戯でしょ

399 :390:2008/07/29(火) 22:58:50 ID:hCMDJZO6
あー、とりあえず君が学生であることはこれで確認できたな。
そういう、学校の成績がいいから、といい気になってるやつが、
実社会では全く通用しなくて、ひきこもりになったりするんだよ。
なぜなら、常識とは全くかけ離れたことを言い出し、いくら
いってきかせても自分の意見に固執するから。
2ちゃんだからまだこの程度で済んでるんだよ。生活をかけて
カネ稼ぐとなると、会社の上司や先輩は私ほどやさしくはないからね。
負けたときはすなおに負けを認める。そして、なぜ負けたのか考える。
だから日本は高度経済成長できたのよ。
まあ、がんばって。とりあえず、戦争ゲームどれだけやった?


400 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:07:16 ID:???
400げt

401 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:08:52 ID:???
富嶽ってさ、「中二病」って言葉を思い出させるよね。「必勝戦策」という計画名からして夢物語。
「ぼくがかんがえたさいきょうひみつへいき」って意味では幼児退行の域に達してるかも知れない。
「機銃40挺の掃射機が超重爆撃機を援護すれば、援護戦闘機無しでもチョー無敵ッスよ!」アホか。

でも中島知久平は敢えて「実現不可能」な絵空事を、「富嶽」という嘘にして技師や従業員を守ろうとした、
って説があるんだよね。もしそうだとすると富嶽は笑えない。はかない嘘だ。

で、>>1が言ってるのは「富獄(ふごく)」だよね?何それ?

402 :ハインフェッツ:2008/07/29(火) 23:27:43 ID:aQwl/d7E
>>401
富獄?
多分アレだな、いつか「世界まる見え」でやってた超ゴージャス刑務所。
ライ麦パンでも与えて農作業させときゃいいものを…

403 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:37:38 ID:???
昔の陰謀論スレのペペウを思い出したなぁ。

>>387
釣りならそろそろ釣り宣言だしたら?
もし釣りじゃないとしたら、他人に歴史観がどうこうと言う前に
『歴史学』が科学である、という事を認識すべきだな。
透徹した視野で、冷静に客観的に、かつ己の政治思想や
信念、願望を持ち込まず、純粋に『あった事柄』を分析、研究する。
宮崎市定は『善悪の彼岸を離れて』と表現したが、正しく
これこそが『歴史学』の真髄なんだよ。

で、だ。お前はこのスレでお前の相手をしている軍板住人に
事実に基づいた論を展開した、と言えるのか?終戦直前の日本の
工業力、技術水準、本土上空の制空権を取られていた事、
食料事情、海上封鎖を受けていた事・・・これらを考慮、分析
した上で自論を展開したと言えるのか?
また、このスレで示された反論に論理的な再反論を加えたか?
俺にはお前がクラスで話し掛けて貰えないのは相手にすると
面倒なだけ、と思われているだけ、としかここまでの展開では
判断せざるを得ないのだが。

まぁ、他人を納得させたいのならそれなりの論拠が必要だ、という事。

404 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:38:03 ID:hCMDJZO6
いやいや、途中から連山の話になったところからすると、
さすがに富嶽は米本土爆撃どころじゃなかった、ということに
気付いたんだよ。>>1は。

405 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:40:57 ID:???
米賀の「真の日本人」たちなら泳いででも米本土を歓楽させたはずだ

406 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 23:46:40 ID:???
>>405
>米本土を歓楽させたはずだ

イケナイ光景を想像してしまった。「やらないか。」「Oh Yeah!」

「富獄」といい、ここは誤字ネタスレなのか。

407 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/07/29(火) 23:56:32 ID:???
釣りといえばこの時期はスルメイカかタチウオか。
シロギスも悪くないですな〜
そういえばアジのビシ釣りもココ最近好釣果が続いているようです。

そういえば、去年「タチウオ釣り行くぞー」とお声がかかったものだから
しこたま仕掛けを買い込んだら、結局しょはんの事情で釣行がお流れ
になり、そのときの仕掛けが未だに手付かずで残っている件について。

ちなみに、東京湾で釣れたサバだって、その日のうちに捌いてしまえば
美味しくお刺身として頂けるのです(もちろん、釣ったその場でシメてエ
ラや内臓を出してしまわないといけませんけど)


>361
確かに、結局フローズン・カクテルと違わないレベルになってしまう罠(w
糖分とエタノールを含んでるから、リキュールってのは凍りにくそうです・・・
ミニボトルで試してみませうか?


408 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 01:22:11 ID:???
富嶽=富獄
重箱の隅を突くような誤字の指摘とは。
反論もとうとう苦しくなってきたようですね(苦笑)

>>1さんを説得するにはもっと理論的な話をしなければ取り合ってすらくれませんよ?(呆れ)

409 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 01:29:39 ID:???
>>1ガンガレ
本土決戦やったところで、日本は惨敗して米ソに分割占領されてたと思うが、そっちの方がまだマシな戦後だったと思う
少なくともその結果生まれる西日本国も東日本人民共和国も憲法9条やら軍隊の放棄なんてアフォな寝言をほざく国にはなってなかっただろう

410 :ハインフェッツ:2008/07/30(水) 01:50:56 ID:KF4c/K2x
>>409
だが朝鮮特需も高度経済成長も無かったそうな。

411 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 02:12:09 ID:???
戦後60年経ってからこのような事を言う無能な>>1が出てくるんだから、
御聖断が下ってから玉音放送されるまでの抵抗が如何に凄いか想像できる。

412 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 02:42:13 ID:???
 っつうか、あのままだと昭和20年の冬には国内で餓死者1千万という試算だったのだが・・・^^;
史実では、アメリカから牛のエサ送ってもらって飢えをしのいでたしなあ。


413 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 02:53:12 ID:???
>>392
>僕は彼らと違い成績も学年でトップクラスですので
ダウト

414 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 04:55:50 ID:pxbVnGsK
では次に、フィリピン以降合理的な戦争目的を失った日本が
かえって戦術も神がかりになり、特攻を常態化していき、降伏まで
半年以上をかけ、結局連合国からのポツダム宣言という支援が
なければ降伏できなかったのはなぜか?

戦争中から、天皇に本当のことを報告して御前会議で降伏を決意すれば
日本の自主的な降伏が可能だったことは戦争指導者たちは知っていたはずだ。
また合理的な戦略が立てられないことも当事者として知っていたはずだ。

降伏後の国体の維持が可能か不明だから?
戦争指導者自身の自己保身?
思考停止?
陸軍が統制できない?

いろいろ言われているが、本当はどれだ?

415 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 04:58:01 ID:???
真実を国民に報告できない?
政治指導者自身の自己保身?
思考停止?
公務員が統制できない?

今の日本と同じだ。

416 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 10:23:42 ID:cdl5CpYR
ネットで吠える事しかできない奴らが好き勝手語ってるなあ。
アンタラら昔の日本なら思想犯として刑務所行き。
良くて非国民扱いの村八分。
もっとも、ノミの心臓じゃ陰口いうのがせ関の山。おとなしく従って生きてるだけだろうが

417 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 11:04:41 ID:???
>昔の日本なら

この時点で詭弁

418 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 12:09:52 ID:???
>>375
「ソ連参戦が無ければ」って仮定それ自体が無意味。ソ連参戦はヤルタ・ポツダムで決定済み。
必ずソ連は対日参戦してそこで頼みの綱の日ソ中立条約も破棄されるwww

米ソ二大国相手の南北二正面作戦で日本が勝利できる見込みは全く無い。

419 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 12:17:06 ID:???
皆暑くなってるなあ。
かき氷食べて熱冷やそうよ。

サ○ザリヤのマンゴーとミルクのグラニータは
値段の割にうまい。お勧め♪

420 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 12:48:33 ID:???
イタリアならミッドウェイの時点で降伏の条件交渉してるよな

421 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 13:01:36 ID:???
結局軍板住人の大半は親米だから何を言っても無駄

422 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 13:11:40 ID:???
と、お客様がおっしゃってます

423 :ハインフェッツ:2008/07/30(水) 13:49:22 ID:9ziGeZHn
>>419
済まない、小官はかき氷をとめられているのだ。

424 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 15:50:27 ID:???
ハインフェッツ閣下は律儀ですな。
しかしご安心を。
マンゴーグラニータは貴国盟友イタリアの氷菓子です。
和風かき氷とは別物♪遠慮はいりません

425 :ハインフェッツ:2008/07/30(水) 16:38:41 ID:s/uWME84
>>424
おお、それは有り難い。
ただし、小官の階級は一等厨尉なので、「閣下」まで付ける必要はありませぬ。
…うむ、うまい。これで財布の心配をせずに済めばもっとうまいのだが。

426 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 16:43:21 ID:sABQUWqJ
総じてベンゼン臭スレw

427 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 16:50:45 ID:???
赤紙で招集された人も給料もらえたの?

428 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:13:08 ID:???
(スレチだけど)当時の新兵がいくらくらい貰えたのか気になるね。
自衛隊の二等陸士の初任給の10/1くらいって聞いたことあるけど
今の物価だと1万円くらいに相当するのかなあ?
よくわからん

429 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:13:19 ID:???
この時点でこんなカキコしたら1だと思われるんだろうな〜・・・
まあ1と思ってくれてもいいから、ちょっと質問があるんだな。
前スカパーのヒストリーチャンネルで、太平洋戦争シリーズってのが放送されてて、
そのラスト(沖縄戦〜降伏まで)で、もし本土決戦が行われていたら?って
検証をちょっとやってて、そこでインタビュー受けてた当時の米兵へのインタビューで
東京上陸作戦の決行日に大型台風が関東を直撃してたって言ってたのよね。
んで、もし予定通り上陸作戦をその日に行ってたら、大量の輸送艦艇が沈没し、
さらに大量配備されてた特攻兵器(確か桜花だったと思う)の攻撃で、
下手したら数百万の犠牲が出ていた可能性があるって話し聞いたのよ。
当時それ見た俺は、「すっげえ〜マジで神風は吹いてたんだな。」って
思って、もしホントに元米兵が言ってたような被害が出れば、最悪無条件降伏だけは
避けられたんじゃないのかな〜っと、ちょっと思ってしまった。
俺よか知識遥かにある皆から見て、この意見ってどう思う(´・ω・`)?


430 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:19:48 ID:???
>>429
軍板は初めてか? かき氷食って力抜けよ

431 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:34:43 ID:???
カキコとか言ってる時点で>>1臭い

432 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:34:56 ID:???
>>429
縦読みじゃないよな・・・

というかさ、最低でも数ヵ月後になる作戦決行日に
「台風が直撃」ってのが何でわかるのか、という
物凄い疑問が沸いてくるんだけど?

それつまり、最悪の仮定の上に最悪の仮定を重ねて
ありえないくらいの最悪の状況を作り出したうえで「可能性がある」と煽る手法だよ。

433 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:36:01 ID:???
>>428
なんかそれくらいの給料なら、googleアドセンスとか
楽天アフィリエイトでもやってた方が儲かりそうだ。

434 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:38:07 ID:???
>>430
軍版はちょくちょく見てるよ、ROMばっかだが。

カキ氷は俺の親父は大好きなんだが、俺自身は正直あまり好きじゃないんだ。
冷たすぎて、味も野暮ったい感じがして・・・。
やっぱアイスクリームが一番だよ。

435 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:44:52 ID:???
>>432
あ〜ごめん、説明不足だったorz
上陸予定日が先に決まってて、その後敗戦で上陸作戦実行されず。
んで本来の予定日に大型台風が来たってワケ。もちろん当時分かってたわけじゃないよ。

アイスクリームはやっぱバニラか小豆が一番だな。

436 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 17:47:04 ID:???
なんでわざわざ直撃してる中上陸してやらんといかんの?

たかだか数日待てば、迎撃態勢が台風でやられてるところに
上陸かけられるのに

437 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:07:15 ID:???
>>429
関東上陸のコロネット作戦決行予定日は昭和21年3月1日なんだが…
3月に台風直撃!?
南九州上陸のオリンピック作戦が昭和20年11月1日決行予定だから
まだわかるが、オリンピック作戦は核・科学兵器使用も予定されてたぞ。

コロネット作戦で神風が吹いても、オリンピック作戦完了が前提だから
南九州から飛来する爆撃機にタコ殴りに遭うだろうが。

438 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:07:53 ID:???
版とか言ってる時点で初心者だろ

439 :429:2008/07/30(水) 18:19:52 ID:???
>>437
オリンピックの間違いだった!?2,3年前のやつなんで幾分うろ覚えで・・・
正直太平洋戦争シリーズだったかどうかも不確か・・・。
>>438
初心者の頃からバン、バン、読んでたんで板だと気づいた後もそのまんま・・・

すいません、無条件降伏させてもらいます(つД`)

440 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:19:56 ID:???
>>435
大型台風? 枕崎台風のことなら9月だけど。

441 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 20:18:44 ID:uTdgO7IQ
枕崎の紫芋ソフトクリームまじうまいよ。

442 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:07:07 ID:???
いろんな意味で今の日本は戦争中の日本と似てるな。

去年はガツンとみかんがおいしいと思っていたんだが、
今年は好みが変わってしまった。

コンビニで売ってる、レモンの輪切りの入ったレモンかき氷がうまい。
アイス派にはミントチョコアイスがお勧め。

443 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:14:38 ID:???
お前ら過去と現在の日本を憂い&批判してる割には
呑気に食べ物の話なんかしてるんだな。
所詮心配事なんてその程度な訳か。

444 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:20:56 ID:???
食い物は大事だろうが。
おまえも戦争中の日本軍みたいだ。

445 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:24:59 ID:???
と、親米ポチが申しています。

446 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:36:05 ID:???
食い物以上に大事なものがあるのか?

政権が変わろうが、何をしようが、
食わなきゃ生きていけんのだぞ?

それに、ここは軍事板だ。
食事は軍事行動の基本なんだから、食事の話題が出るのは至極当然の事だ。

447 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:47:45 ID:???
食い物の流れ否定してる奴って新参夏厨だろ?

448 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:51:48 ID:???
>>445
よう、気違い。
久しぶりだな。

449 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:54:39 ID:???
ってゆうか元々無茶苦茶な話題にも関わらず
皆がまじめに質問してあげてるのに
スレ立て主が「自分に都合の悪い質問」は
見なかったふり忘れたふりしてるんですもの。
これじゃ熱冷ますのにかき氷を食べたくもなるでしょ

1さん逃げ出したのかな?

450 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 21:57:53 ID:FWF5i2d/
千島列島の弧、日本列島の弧、南西(琉球)諸島の弧、そして小笠原諸島の弧。
この4つの弧が美しく連なってこそ日本列島は完成するというのに
ウラーウラー言うだけしか能がない腐れ赤軍に千島を奪取された

米軍は航空機も艦船も数がすごい、大砲も銃弾も無尽蔵と言っていいくらい製造して
心置きなく撃てた。国内で原油や鉄鉱石も産出できたので資源も豊富。
だけど人は無尽蔵じゃなかった。1940年代のアメリカの人口って1億くらい
これなら日本の必死必殺、1人1殺の精神を貫徹すればアメリカ国民が絶滅する
エセックス級を何百隻作ろうがP-80を何千機作ろうが、乗る将兵がいない無人艦、無人機。
日本は米国をして兵役に耐え得る成人男子、戦争動員に耐え得る国民が完全に枯渇する、
広義の人的資源全滅の極限まで継戦する
本土決戦で必死必殺精神の日本人100万人死ぬとアメリカ兵500万人死ぬ。
日本人2000万人死ぬとアメリカ兵1億人死ぬ。→アメリカに人がいなくなる
北米大陸南部が無主の地どころか無人の地となる(地質区分でいう更新世以前の状態)
まだ日本には5000万人程度はいる。→日本勝利
問題はこの方式が日中戦争の解決には使えないこと

451 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:02:01 ID:???
>>450
実際にはアメリカ軍のほうが1:100ぐらいのレシオで
日本人を殺していたではないか。

452 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:07:25 ID:???
1はコマセ蒔きまくって逃亡か?

453 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:08:59 ID:???
俺たちはコマセにむらがる魚。

悲しいなあw

454 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:14:16 ID:???
そうか・・・なんだかんだ言ってみんな1の事が好きだったんだな(・。・)

455 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:14:17 ID:???
ピラニアの避暑地だよ

456 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:21:42 ID:???
>>453
餌も付いていないサビキ針に突進する青物ですね。わかります。

457 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:33:47 ID:???
>>450
外地の島嶼争奪戦ならいざ知らず、日本本土における地上戦ともなれば話は別。
米兵を歓迎する守備隊の数は実に1億。
本当は7000万人くらいだけど朝鮮人台湾人などを根こそぎ動員で1億の大台へ。
日本人を1億人殺すより早くアメリカ人が1億人殺されて
(宮城や大本営は松代でも危ないから新京へ避難)
やがて米軍は兵員の絶対数に関して不足感を隠せなくなり、休養期間の短縮や
徴兵基準の緩和を実施しても追いつかなくなり、ついに最後のひとり(トルーマン)が
単身白刃を振るって関東平野を猛然と突進するもあえなく三八式の露と消え、
合衆国から人がいなくなる。

458 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:33:54 ID:???
青物でもなんでもいいけんど。早よう1さん来てくれんかな。

459 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:35:42 ID:???
火葬疝気でもそこまで馬鹿げたストーリーは没だろうな

460 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:40:30 ID:???
アメリカは上陸せずに、爆撃と兵糧攻めしてれば、いいだけじゃん
ただし大和魂は上陸してくる、T-34にぶつけることになるかもしれんが


461 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 22:45:04 ID:???
んん?
>>450>>457
その飛躍した語り口は1氏かな?気づかなくて失礼。
自分軍事素人なんであとはベテランの方々とのやりとりを
ROMらしてもらいます

462 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:10:52 ID:uTdgO7IQ
本当の話、アメリカ人は日本があまりに早く降伏したことを残念がってたそうだ。
降伏する前に、原爆を50発くらい落として、望みどおり一億玉砕させてやればよかったのに、と。
原爆が3発しかなかったことは当時知られてなかったから、あくまで国民感情の話。
そして、原爆を落とさずに、本土決戦してたら米軍の死傷者(死者じゃない)は100万人とか。
ということは、日本側の死傷者は、民間人含め1000万人くらい、全土が沖縄と化していただろう。

463 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:24:01 ID:9+Kxcb1u
本当の話、アメリカ人もいいかげん戦争に飽きていたんじゃなかったか?
欧州の戦争も終わったことだし、うちの息子もそろそろ帰ってきて
いいだろうと思う家庭も多かったのでは?そしてそれ以前に、アメリカ
政府も日本と最後までやりあうことなく戦争を止める意志があったと
断言できる。

冷静に考えると、ポツダム宣言は日本にとってもたいへんな寛容な条件だ。
もうありふれた言い方だが、あれは無条件降伏ではない。同じように
戦ったドイツの降伏と比べると日本の扱いは別格だ。
一言で言って、アメリカはドイツより日本により敬意を払っていた。
すでに敗戦国は皇室(王室)の崩壊が当たり前の時代だったのだ。

なぜこれが可能だったか。
戦争中の徹底した日本の戦い方。
ソ連との鞘当て。
そして、442部隊などの活躍にも言及せざるを得ない。
日系人が差別されていたからこその日系人部隊だったわけだが、
その活躍はすでに戦争中の日本人捕虜の扱いにまで影響していた。


464 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:33:53 ID:???
そう言えばこの手のスレには必ずといっていいほどだつおというコテが
出没して長文コピペをばらまいていったが、最近どうしたんだろう。

465 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:06:53 ID:???
>>461
すみません自分は>>1じゃないです。
あと本当に言いたかったことは、千島列島の弧、日本列島の弧、南西(琉球)諸島の弧、
そして小笠原諸島の弧。この4つの弧が連なってこそ日本列島は完成するので
四島返還や二島先行返還などは腕をもぎ取った相手から肩だけを返してもらうようなもので
余計に醜い。
日本が北進論を採用しソ連と開戦し敗北した場合、ソ連による対日占領政策は
史実のアメリカによるそれと比して相当苛烈なものになっていただろうと想像されるわけです。
劣化ヴォルシェビキは寛容という言葉を知らない。おそらく腕どころか上半身までかっさらい、
日本はいまごろ北海道や東北地方の返還を訴えていることでしょう。
当時否応なく世界大戦に巻き込まれていった日本は主敵にアメリカを選択して幸運だったのかもしれない。
どうせ負けるなら。
そして、富嶽に大型増槽を懸架して地球1周できる航続力を持たせ(ドイツはもう安全ではないため)
ハワイ――サンフランシスコ――ニューヨーク――ロンドン――モスクワ――重慶
この感じで爆弾を落として内地へ無事着陸すると思いきや(※)空中で増槽交換と給弾を済ませ再び
ハワイ――サンフランシスコ――ニューヨーク――ロンドン――モスクワ――重慶
この感じで爆弾を落として内地へ無事着陸すると思いきや(※繰り返し)

466 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:18:21 ID:pdyifk2e
>>1はだつおにすら見放されたんだよ。

467 :Cryme:2008/07/31(木) 00:19:22 ID:???
もし、1が本当に天才なら周りとは全く違う考え方をするんだから、色々言われて当然
でも、それを乗り切って相手を納得させないと本当の天才じゃ無いと思う
なんか、1が頑張ってるみたいだから応援するけど、自作自演とか汚いことはしないほうがいいと思うな
あと、やっぱり人を道具みたいな考え方はよく無いと思う


468 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:26:37 ID:???
すいません、今週のびっくりどっきりメカの富嶽ちゃんは
どうやって作ったんでしょうか
ドラえもんのポケットから出てきたんでしょうか?

469 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 00:48:32 ID:???
>>467
そうかな?自作自演はバレバレなだけにまだ笑って許せるけれど、
1にとって都合の悪い問いかけには見ないふりして
ほとんどまともにレスもせず
自分の根拠ない空想的な考えをのみを主張し続けるのは汚いんじゃないかなあ?と思う。
そんな奴が他の人をヘタレ呼ばわりされるのを見るのは面白くないんですよねえ。

470 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 01:22:17 ID:???
若いな。

471 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 02:11:13 ID:???
>>468
答え 『作れなかった。』

472 :ハインフェッツ:2008/07/31(木) 06:19:51 ID:yIFkGXMz
>>465
空中で増槽交換と給弾…何言ってるのこの人?
というかエンヂンも確実に消耗するだろうに。

そしてまだ「富獄」の誤植が直っていない件について。

473 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 07:12:00 ID:???
工作機械すら作れない日本が富岳の量産なんて夢の又夢

474 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 10:24:48 ID:???
スレタイが「降伏遅すぎグズ日本軍」だったなら、ここ迄スレは伸びまい。
そして「夏はやっぱりかき氷だよな」なら今頃3スレ目に突入していた筈だ。

では引き続き「ぼくのかんがえたかき氷『富獄』」をお楽しみ下さい。

475 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:19:47 ID:???
俺の下半身の富岳でも見ていろ

476 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:51:55 ID:???
休火山ですね

477 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:00:36 ID:???
なんという粗末なモノを( ̄□ ̄;)!
富嶽を名乗るなら30センチ以上は必要なんじゃ

478 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 13:59:09 ID:???
俺の中学んときも>>1みたいな奴いたわ。
何か休み時間もずっと戦闘機の雑誌とか読んでて
まともに話もできない感じだった。
んで、たまに、ぷひひひひって笑うのが気持ち悪くてwwww

そいつ?中2の夏休みに女子の体操着盗んで捕まってたwwwwwww

479 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:04:18 ID:???
墜落したB-29の部品を調査して
「なんという、精密部品!こんなもの日本では作れない!」
とか言ってた当時の日本の技術者が、B-29を超える爆撃機を作っちゃうなんて
もうね・・・・。

480 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 14:53:31 ID:???
富嶽を紹介している雑誌とかもイカンよな。

「…昭和18年に戦局の悪化に伴い開発を中止されたが、もし完成していたら世界最大の爆撃機であったろう…」
みたいな事書いてあった。
戦局云々でなく当時の日本では技術的に無理なら一言そう書いて欲しかった。まあ夢はあったけど。

481 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:18:38 ID:???
日本にはマグネシウム合金が無いからな、エンジンは完成しない。


482 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 15:59:13 ID:???
ヘ、__ノ|_, / // _  / // /
で っ. も (_, r7 ,-'ト、∧ニ'ー、 /  /
す て. う /..レヘ:Y r''⌒''マ_7ム
か.約 ク !/j/メ,L,_//L_, Y  //
ァ 束. ソ \。丁〈、_jヽ/,ニ,ハヽ.__
| し. ス / o゚  ̄,_ r'リo_,,.‐'
|.た. レ > / ハ, f' ,〉 ''从 ヽ.
| じ は l/ ̄\>''7´| ハ 〉ヘ〉
| ゃ 立 l    |_/、レヘル' '
ッ な. て  .ゝ、__,ィ\∧ヽ, //  /
.!! .い な (/ `/::::://」ヽ,iン、/  /
.    いf⌒-''" ̄ ̄77ー-) \ /

483 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:18:48 ID:???
機体出来上がっても爆撃照準器どうすんだよ…
わざわざ渡洋して爆弾落としても、当らなければどうと言う事は無い
ってんじゃ意味無いだろう。

484 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:40:10 ID:???
科学兵器の父ドイツに作っていただく。
それが無理なら1式陸攻のを転用するとか気合で当てるとか。
あるいは爆弾を積んで片道燃料のままニューヨークの摩天楼に自爆テロするとか。


485 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 16:46:54 ID:???
究極の神風兵器ですな。日本の威信を賭けた。
風船爆弾10000個よりも効果がありそうだ

486 :ハインフェッツ:2008/07/31(木) 18:55:50 ID:t6JiRDOE
>>481
マグネシウム合金ならあったよ。
一式陸攻なんかにもたっぷり使われてた筈。
…これが潮風でよう錆びるの。(泣)

487 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 18:59:12 ID:???
風船爆弾10000個の方が現実的な効果がまだ期待できるってのが

488 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:06:48 ID:???
あれ? 風船爆弾って数千個くらい作られてなかったっけ?

489 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:07:09 ID:???
『暗闘 スターリン、トルーマンと日本降伏』 長谷川 毅著

 若いころにアメリカの大学に学んだ長谷川氏は、ロシア史の博士号を取得して、アメリカ
の女性と結婚後アメリカに定住、アメリカ国籍を取得した日系アメリカ人だ。従って、日本人
でもありアメリカ人でもありロシア史の専門家でもある。

 本書は、ハーバード大学出版から2005年5月に出版された「Racing the Enemy: Stalin
Truman,and the surrender of Japan」を日本版にしたものだ。おもとして1945年4月から太平洋
戦争が終結した9月5日までの経過を、アメリカ・ソ連・日本をめぐる外交・軍事関係を中心に分
析した内容である。

 この本で私が知ったことはまず、あの太平洋戦争で日本がポツダム宣言を受諾(無条件
降伏)するに至った大きな理由は、アメリカの原爆投下でなく、ソ連参戦にあったことである。
私はこれまで、広島と長崎に落とされたあの2発の原爆によって多くの非戦闘員が犠牲にな
ったがゆえに、日本はポツダム宣言を受け入れたとばかり思っていた。

 もちろん原爆も降伏の要因ではあったわけだが、当時の日本政府・軍部は8月9日、ソ連軍
が満州に攻め込んで来たことの方がショックが大きかったのだという。これによって、「もうア
カン、頼みとしていたソ連が満州に攻めてきたんやから、日本は負けや」。そういう気になっ
たようだ。もし、ソ連が満州に攻め込んでこなかったら、ポツダム宣言の受け入れはもっと後
になったかも知れない。

 そうなればアメリカは、早く日本を降伏させるために広島・長崎だけでなくほかの都市にも
原爆を落としていたかも知れない。

http://www.ohmynews.co.jp/News.aspx?news_id=000000005077


「トルーマンは当初、戦争が長引くようであれば45年8月から12月までにさらに18発の原爆を日本に投下する計画を承認していた」

1995年7月のワシントンポストより・・・


490 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:08:55 ID:???
>>480
つか、一般向けの話なんて、日本の技術は優れていたが物量に負けた、みたいな立場ばっかりだし。。。

491 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:25:22 ID:???
僕の考えた富嶽

1.構造材は総桐製。軽くて丈夫、余計な湿気も吸ってくれるぞ。
2.機体は加賀の金箔貼。おまけであぶらとり紙もついてくるぞ。
3.座席内装は西陣織。職人が丹精込めて織り上げるぞ。
4.アンテナ碍子は九谷焼。オプションで絵付けもしてくれるぞ。
5.国籍マークの日の丸は輪島塗。機体の金箔とのコンビネーションがGoodだぞ。
6.機長の御希望により垂直尾翼にに家紋が入るぞ。


まさに匠の技。

492 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:26:53 ID:???
複合和紙装甲が抜けてるぞ。

493 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:29:27 ID:???
家紋入りかっけーw

494 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 19:49:04 ID:pdyifk2e
あの、いちばん肝心のエンジンは?

495 :ハインフェッツ:2008/07/31(木) 19:50:59 ID:t6JiRDOE
>>494
中の人が廻してます。

496 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 20:13:15 ID:???
>>488
オバチャン達が手作業で作った和紙製風船爆弾は1マン個ちょいくらい飛ばされて
貿易風に乗って1000個くらい米本土にたどり着き
その内の何個かは実際に爆発して内1個は米国人に怪我をさせた・・・って話は聞いた事あるけど
原爆研究所みたいな処の建物にも気球が引っ掛かったのもありヒト騒動あったそうな



497 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:04:34 ID:???
沖縄戦はあの兵力と武器をして対抗する方法としては、
最も効果的な戦術として評価されているようだけど…

498 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:05:55 ID:???
日本の戦略爆撃隊=風船爆弾
アメリカの戦略爆撃隊=B-29


499 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:12:08 ID:???
風船爆弾は爆撃隊というより、巡航ミサイル

500 :ハインフェッツ:2008/07/31(木) 21:15:31 ID:fWIVch6p
>>497
実際に戦闘に巻き込まれた人の立場からしてみればたまったもんじゃない。
本土であんな事やったらえらい事ですがな。

501 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:18:16 ID:???
このスレ実は全部一人だけが書き込んでるのに気がついた人いる?



502 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:20:33 ID:???
残念>>1とハインと5-6人いる

503 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 21:31:44 ID:???
>>496
あー、マンハッタン計画の施設の電線が風船爆弾で切断されて
一週間ほど停電したことはあるらしい。これがおそらく風船爆弾
最大の成果。
怪我人と言うか、死者は出ているみたい。さすがに風船爆弾の
直撃弾ということではなくて、キャンプ場に遊びに来ていた人が
風船爆弾の不発弾を見つけていじっているうちに爆発したという
例が。でも死者は数名程度。これくらいなら鹵獲されたゴリアテの
方が戦果は多い。

504 ::2008/07/31(木) 22:19:56 ID:JIIN7gg8
こんばんわ。
皆さんどうも一億玉砕だの風船爆弾だの
現実味のない話をしていますね?
しかし僕が最初提案した議題は、もっと現実的なものですよ。

まず、皆さんがこのスレの当初から指摘されていた
生産や燃料の話ですが、皆さんは根本的に勘違いをされています。

日本海軍の新型機は、どれも高性能であり
そこまで数は必要ないのですから。

例えば、震電一機あれば性能的な観点から見て
B29を五機ないし六機は落とせたでしょう。
ならば当座20機とその分の燃料、パイロットさえ
用意すれば、100機編隊を全滅させることも
可能です。

いくら日本に資源が乏しいとは言え
20機程度なら飛ばせます。

以上の例が他の海軍新型機にもあてはまりますので、
燃料や資源は問題にならないのです。

505 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:23:21 ID:???
護衛のP−51はどうするんだ。震電では相手にできんぞ。

506 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:30:31 ID:???
>>504
風船爆弾は現実味の無い話では無いよ
本来は200万個の爆弾をジェット気流に乗せて投下する計画だったんだよ

しかし実現したのが終戦間際の物資が無いときだったので数千個しか作る
事ができず、風船も紙を糊で貼り合わせたお粗末なものだったから効果が
無かった

200万個の本格的な気球で焼夷弾が投下されれば大規模な山火事
が発生しかなりの被害が期待できた
開戦前にやってればよかったんだけどね


507 :ハインフェッツ:2008/07/31(木) 22:40:06 ID:28YCaJcS
>>504
実験室じゃ優秀でも工場じゃそれを「設計図通りに造る」ことができない。
残念ながらこれが当時の日本のレベルなのよね。
更に言えば、迎撃機を20機飛ばせばアメさんは護衛機を40機投入する。
当時の戦況ならば確実にそうなったであろう。

508 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:52:16 ID:???
さて、じゃぁ今日は>>1にドイツ空軍JV44の戦闘を
無かった事にしてもらいましょう。
勿論Me262の性能が震電の計画値を上回る事も、
JV44の主要メンバーが学徒動員の素人パイロット
ではなく、ベテラン揃いだったのも無視ですね。

あ、そうそう、それでたかだか20機の「局地戦闘機」が、
米本土へ「富獄」の護衛に付いて行っちゃったりするんですよねぇ。

509 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:54:48 ID:???
>>503 >>506
ふーむ。そうだったのですか。
10年ほど前に見たTV番組のおぼろげな知識だったので詳細あやふやでした(汗

1さんいらっしゃい( ^^) _旦~~


510 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:03:28 ID:???
>>504
もう既に何度も書いてあるけど、B‐29は5000機をの発注をキャンセルしたんだ。
100機程度を落としたって、小揺るぎもしない・・・

それに、いくら高性能でも、数で押されてはどうしようもない。
20機あっても、東京と名古屋と大阪と福岡を同時に守れない。

>>506
和紙とコンニャクのお粗末な風船だから、風船爆弾には意味があるでしょ。
値段が安く、製作が早く。 今でもこれは兵器に二番目に必要な事柄じゃないか。
命中率を数で補うなら、「安い」は最重要ですよ。

511 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:34:20 ID:???
>>504
零式の20mm機銃ですらしょんべんカーブで当たらないのに震電の30mm機銃に何の期待をしてるんだ。
お前の脳味噌は糠味噌で出来てるんだろう。

512 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:49:07 ID:???
>>511
自分もよく忘れるけどさ、しょんべんカーブであるから当たらない訳ではないぞ。
ゼロ戦の場合、7,7ミリと同じような感覚で当たらないってだけ。
20ミリだけの雷電や紫電には、そんなに機銃に関する悪評が無いでしょ?
十分以上に接近して、十分に見越し角を取って撃てば、高威力の砲弾が当たるの。

でも、それをするには十分な訓練が必要だ。
平時に訓練しようにも、予算が無いので20ミリを撃てなかったとも言われている。
戦争末期だと・・・何もかもが無い。
結論を見れば、「ゼロ戦の20ミリは当たらない」

513 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 23:50:58 ID:???
竹やりと風船爆弾は
日本国内で産出される資源だけで生産できる兵器ですね

514 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:07:02 ID:???
1は現実を知らない温室育ちの学者肌の人なのかな?
はだしのゲンを読みなさい。
当時の国民がいかに貧しかったのかと泣かされる。
ひもじいよ、熱いよあんちゃん・・・by信次(ノ_・)、うぅ


515 ::2008/08/01(金) 00:15:17 ID:dc7j+YwI
>>513さん
確かに海軍の新型機の登場までは
陸軍が竹槍でもってアメリカ軍の進行を
食い止めるべきでしたね。



516 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:22:45 ID:???
さあどんどん釣り臭がしてまいりました

517 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 00:23:48 ID:???
>>515
自演はもうやったらダメですって。
はだしのゲン読んでくださいね。
んじゃ乙☆

518 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:03:17 ID:???
>>512
あれ、零戦の翼剛性が弱過ぎて、発射すると反動で軸線が踊ってしまうのも原因じゃないかって説があるよ。
零戦から他の機体に乗り換えた操縦士が「同じ機銃なのに何故当るんだ?」と首を傾げたって証言もある。
上層部が巴戦至上主義の割には遠距離の機影に無闇にブッ放して、
たちまち弾倉を空にしてしまう操縦士も珍しくなかったとも。まあ、訓練も弾も足りないのは確かだろう。
Bf109からMe262まで使われたMK108に「ションベン弾だから当らない」という悪評は聞かない。
ちゃんと肉薄してから撃ったからだろう。

519 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 01:33:02 ID:???
20mmしょうべん弾と、米軍機の塗装を剥がすだけの7.7mmが武装
ベテランはともかく、ひよっこがどうやって戦っていたのか
謎な機体ではある零銭

520 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 02:25:52 ID:???
>>519
ベテランが7.7mmでコクピットを狙い撃ちするには良い機体だったんだろうな
ベテランが全滅するとただの的に成り下がるが

521 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 03:36:30 ID:???
後期型の零式は20mm外して12mmにした程だ。
よっぽど評判悪かったんだろう。

522 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 03:43:24 ID:???
外したのは20mmじゃなくて7mmだべ


523 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 09:18:14 ID:???
7,7でコックピットねらうのも20mm当てるのも大差ない難易度だ

524 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 11:38:00 ID:???
関連スレ
WW2枢軸軍勝利の可能性 6
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1210490703/


525 ::2008/08/01(金) 12:21:33 ID:dc7j+YwI
皆さん今度は弾が当たるか当たらないかという
枝葉末節な話題に終始されていますが
それは大した問題ではないのです。

震電をはじめとした日本の計画機には
強力な30ミリ機関砲が搭載されています。
これはまさに一発でも当てれば落とせる破壊力の
必殺兵器です。
確かに飛んでいる敵機こコクピットに何発も当てるには
技量を要します。
しかしどこでもよいので一発当てればいいのです。
そんなこともできないパイロットに戦闘機に乗る資格はないし
それができなかったパイロットはまず皆無だったでしょう。

ですから30ミリが有る限り、当たるか当たらないかは
問題ではないのです。

526 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 12:58:59 ID:???
当たらなければ重いだけのゴミ

527 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 13:14:34 ID:???
もう少し面白い事書け>>525
突っ込まれても「私は霊能力があるので本当なのです。現代の科学では証明出来ません。」
を繰り返すしか出来ないオカ板の糞スレ乱立廚にそっくりだ。

MK108のB-17撃墜に要する平均命中弾数が3発。
M-Geschossも量産出来ないくせにどうやって1発で墜とすんだか。

当てるには接近しないとね。聴音器と望遠鏡頼りで邀撃に上がってたら、
邀撃高度に達する頃には相手は投弾して帰ってるよ。
ちゃんとした防空監視網があれば上昇性能なんて要らないの。
まあ、敵爆撃機の巡航高度にも上がれない低空低速アクロバット戦闘機では駄目だけど。

偶然待ち受けに成功したとして、こっちより高性能で多数の護衛戦闘機群はどうすんの。
Me262が成功したのは、護衛戦闘機を全く無視して爆撃機に殺到出来る圧倒的速度性能があったから。
震電(w)が使い物になったとして、その頃の米軍戦闘機はもうF-86になってるよw

528 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 13:51:17 ID:???
>>1
はっきり言ってあなたの意見は「机上の空論」なんだが…

高性能だから数をそろえなくても大丈夫?
数が少ないから生産、整備、パイロットの心配は無い?

よしわかった。100(万)歩譲って、ここまではいいとしてみよう。
さて、B−29の迎撃だ。
で、肝心のB−29はどこに来るの?何時来るの?

529 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 14:44:16 ID:???
ウヨ的大和魂デムパ探知機で。

530 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 15:50:29 ID:???
古今東西、日本の技術は殆ど海外のコピー改良
技術を禁輸されると世代遅れの装備で最新装備の連合軍と戦う羽目になる

531 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 16:54:37 ID:???
>>528
そういやB-29は爆弾落としすぎて補給が間に合わなくなったんだっけ

532 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:20:18 ID:9yZzDTOF
>>525
日本軍は近接信管を装備してないので、一発当てるだけでたいへんなのだよ。
戦艦武蔵が撃沈されたとき、対空砲15万発も撃ったのに、落とした敵機は15機。
1機落とすのに平均1万発という、情けなさすぎる数字もある。
いっとくけど、艦砲は迎撃戦闘機の機銃より、ずっと強力だからね。
あ、でもどうせ、都合の悪いことは無視するんだろうな。

533 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:30:14 ID:VanJ4aC7
1さん、がんばれ〜

都合の悪いことは無視するようなヘタレじゃないって

ワタシ信じてますからね(゜∀゜)

534 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:30:41 ID:???
遅すぎといわれる事はあっても、早すぎといわれるとは珍しい。

535 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:39:10 ID:???
まあ、俺も民族絶滅するまで戦い続けてればかっこ良かったのになぁ
とか思った事はあるなww

536 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:42:03 ID:???
>>532
お前>>1並みに頭悪いな

537 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:43:01 ID:???
>>535 ひでぇ
まあでも1も似たような想いが心底にあるんだろうなあ


538 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:50:03 ID:???
>>525
カッコ良いか知らんが、実際にやってたらお前は存在しなかったかもな。
例えお前のルーツがどっかの半島であっても、な。

539 :だつお:2008/08/01(金) 17:53:09 ID:pZPrHCUX
ってか、そもそも皇軍は中国のチンピラゴロツキ殺戮だけをやればよかったんだよ。

チベットを見てごらん。非暴力主義の代償ってのはこんなに高くつくんだよ。
中国人というウジ虫は、殺戮すれば殺戮しただけ地球環境が良くなるんだよww

540 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:54:09 ID:???
マンガ『やっぱり有り得なかった南京大虐殺』の英語版
http://h28-funsite.xsrv.jp/siryou/manga/nanking/nanking.htm

541 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 17:55:21 ID:???
日本は最後まで戦ったからこそある意味諸外国に認められたようなもんだ

542 :535:2008/08/01(金) 18:03:21 ID:???
>>538
俺宛のレスの間違いかな?俺は日本人だけどね。
厨房の時とか一億玉砕とか言ってたんだからせめて本土決戦やってから降伏しろよー!
情けねぇなぁとか思ったわけだよ。
大体今の俺が存在しないとかそんなのは妄想に関係ないだろw

543 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 18:10:45 ID:???
妄想に…関係ない!?
スマン、全く意味分からないわ。

544 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 18:18:22 ID:???
>>542
まあ情けねえのは事実だな。あれだけ威勢のいい事を(自分は安全な所にいて)言っておいて、
上陸してきたぞ!となったらハイ降参。御身大事で、南海の孤島で飢え死にさせられた兵だの、
大陸に丸裸で取り残された国民の事は知ったこっちゃねえってか。
俺も必ず後から行く、とか言いながら若い命を自殺攻撃に送りだした連中はどうだ。
腹切って詫びたのは一人だけ、最後の時まで部下を道連れにしたのが(一人で死ねよ)一人だけ。

今も昔も軍人の原則ってのは、自分が率先してやって見せる、自分が出来ない事は部下に要求しない、
って事なんだがね。あの連中はきっと軍人じゃない別の何かだったんだろう。
軍人じゃない奴に戦争やらせちゃいけないよw

545 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 18:21:19 ID:???
軍人って話し合いで解決すべきところを暴力でごり押しする連中の総称だとおもってた

546 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 18:26:33 ID:???
>>542 の気持ちわかりますw
ワタシもrape妄想をよくするがそれと現実の生活とは全く別物と割り切ってる。
妄想は責任がいらないが実際にやるのは責任が問われるとね

547 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:06:22 ID:???
もう半年くらい日本が粘っていたら、今の国際的に重要なポジションにいる日本にはなり得なかっただろうね

548 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:08:24 ID:???
だつおは基本無茶な電波だけど、弱いもの苛めが基本ってのは正しい

ただし、大陸に固執したあまりに国際関係で孤立して経済封鎖されてそのあげくブチ切れたってのも忘れたらいかん

549 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:19:27 ID:???
何事も身の程をわきまえて行動してればアメさんと戦争する事にはならんかったんだろうけど。
ここの1と多数の対決を見てるとますますそんな気がしてくる。

1さん頑張ってね。奇跡を信じてるよ

550 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:35:00 ID:9yZzDTOF
よしわかった、1が奇跡を起こせたら神風を信じてもいい。
根本的に、身の程をまきわえず、嫌われるようなことばかりやるから、
常識を持った周りから叩かれるのだよ。

といいつつ、今日はどういって1をからかってやろうかと、楽しみな毎日。

551 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:47:25 ID:???
海千山千だつお氏はソビエトと言ったあたりか?
場を穏便に終結できる鍵を握るのは だつお氏のみ。
1さん味方につける事ができるか?

552 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 20:57:09 ID:???
わからねえよ。だつおの正体は国民党軍かも知れないし人民解放軍かも知れない。
ソビエト赤軍かも知れないしロシア解放軍かも知れない。誰もがだつおを名乗ってるからな。

553 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:02:39 ID:???
始めた時点で絶望的な対米戦を長引かせてどうするんだと…
はぁ?日中戦争!?んなもんそもそもやる必要あったのかよ。
国民党軍と手打ち出来てりゃまだマシな対米講和出来たじゃねぇか。

554 :援護 ◆OfaKVcaBmU :2008/08/01(金) 21:02:54 ID:???
判った。 戦車好きの自分にも判り易い様、
>>1 は30ミリ機関砲がいかに素晴らしいか教えてくれた。

でも破壊力の問題じゃないよ。
運用者の問題だよ。 兵器と運用者の実力が必要だよ、戦果を出すには。

君の様な、中学生(→あるいは錬度不足の人間)が燃料集め(→松の油で水増し)して、組み立てして、乗って、空中戦で優位に立ち、30ミリ機関砲をぶっ放せるのか? そして、命中させる腕があるのか?

>そんなこともできないパイロットに戦闘機に乗る資格はないし
>それができなかったパイロットはまず皆無だったでしょう。
それが、出来なかった(→敵に弾を当てられなかった)パイロットはまず皆無?
お前、謝れよ。 そんなこともできずに死んでいった、犬死していったパイロットと、俺の父に謝れ。

お前の脳内ではさ、戦後間際に残ったパイロットは『ルーデル』とか『坂井さん』ですか。
実際はどうだったか、よく考えてみろよ。

例え、日本が最新型の戦車を作っても、運用者がお前みたいな中学生だったら、誰も怖がらないし、事実、初弾は勿論、10発撃っても当たらないぞ。

…………と、つい偉そうな事を言ってしまった。 こんな釣りに真剣にレスするのもどうかと思うが……。
コテハンだから、叩くなら、叩いてくれ。

555 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:05:52 ID:???
キモい

556 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:07:10 ID:???
だつおにもサブタイプがあって、一概にまとめきれない。
モノホンのウヨ的だつおもいれば、ネタウヨのだつおもいる。

557 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:13:11 ID:???
>>553
決戦に勝利して有利な講和を結ぶ、以外の戦略が無いところで
決戦に勝利しても有利な講和が結べなかったらどうなるかという・・・

558 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:14:05 ID:???
ロリコンのだつおも見た事あるよ。

559 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:17:48 ID:???
日本の兵器は欧米のコピーではない
欧米のパクリですw

560 :軍事素人:2008/08/01(金) 21:33:43 ID:???
>>554
貴方の意見は共感できますが
ネット上でしかもキ○ガイ相手にマジになったってしかたないです
遅かれ早かれどうせ1は逃げだしちゃうんだろうから


561 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 21:40:46 ID:???
 あと1年も戦争が続いていたら一般国民は餓死していたよ。
 と、アメ機に通学路で遭遇し、2度と歩くことができなくなるまで足を撃たれた
近所のじーさんが言ってた。(それでも、頭を撃ち抜かれて死んだ同級生よりはまし
だとも言っていた。)
 神社や寺の金属まで供出し、大人がみんな戦争に行って、小学生が新聞を配っている
ような状況で、これ以上どう頑張れと?

562 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:01:41 ID:???
>>1 俺の厨房時代でもバカな事考えんかった。
国民や正規兵でさえも竹槍、弓矢、陶製手榴弾しか渡されず。
伏龍なんて苦し紛れの自爆ダイバーとか、保有機の総特攻機化しか出来ない国が本土戦やっても、屍の山築くだけ。
俺はね、ミッドウェー辺りで終戦にすべきだったんだと思う。
そうすれば、死人が少なくなったのに…
ま、歴史にifは禁物だ。 

563 :だつお:2008/08/01(金) 23:11:41 ID:3GTsRF7m
条件としてはハルノートやポツダム宣言よりも日ソ中立条約の方が有利だったから、
そちらが選択されただけと思うぞ。降参しないのは軍部が頑迷だったからとは思わない。
東京大空襲や広島長崎の原爆投下など、日本人を大量虐殺したのは圧倒的に米軍であって、
赤軍のそれは遥かに小さかったという現実を都合よく忘れるアメポチが多くて困る。

564 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:13:20 ID:???
と、基地外の団塊左翼が言ってます

565 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:13:49 ID:???
つーか、開戦をあと数ヶ月遅らせれば、
その頃にはドイツ軍がモスクワ前面で敗走して敗色濃厚になり、
「こりゃドイツに頼っても無駄だな」と、米英と何らかの妥協案が結べた可能性はあったのにな。
あるいはもっと早い段階で、英国領のみを狙って開戦してりゃ多少はマシだったろうに。

わざわざドイツ軍がモスクワ目前で四苦八苦してる時に、アメちゃんに喧嘩売って、
公然と兵力を欧州派遣できるようにしてあげた日本は実に優しい。

日本はヒトラーの自殺を早めた功労者。

566 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:14:37 ID:???
一度は「ぼくのかんがえた、さいきょうのにほんぐん」を考えてみたくなるものw
ならないかw

567 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:21:11 ID:???
>>561太平洋戦争が終結した後ですらもしその後の米国の食糧援助がなかったら
冬だけで1000万人の餓死者が出ていただろうという話もあるらしいからね。
南方戦線だって兵だけは100万以上送り込んで後は食糧等の補給はないがしろにしてたみたいだし
生活用品はすべて現地調達なんて言われてもねえ。
机上プランがうまくいかなかったからって見捨てられたようなもんじゃん。

568 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:31:25 ID:???
ありゃホントだ だつお氏って複数いるんだ。
こうなってくると造られた北の英雄、軍板の金日成将軍様みたいなもんか。

569 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:50:05 ID:???
『だつお』は元々軍板名物コテ『打通さん』の引退後、彼の紛い物キャラとして登場。
当初は一人の人物のコテだった様だが、あまりの劣化コピー振りに『だつお』を名乗る事自体が
一種のパロディーとなり、次第に誰でも自由に名乗っていい共有コテとして定着するようになった。
旧軍批判者を煽るのに使っても、自分で旧軍を皮肉るのに使ってもいいが、
『だつお』っぽいジャーゴンをちりばめる事と、表向きは旧軍礼讃を装うのが不文律。

570 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:58:17 ID:???
>>569
わかりやすいな。

「少佐」はどんなもんなの?

571 :名無し三等兵:2008/08/01(金) 23:59:22 ID:???
【厨房】 - 逃亡早すぎヘタレ1(T_T)

スレタイはこう変えるべきだな。

572 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:43:27 ID:???
>>570
一部語弊があった。『打通さん』と『だつお』はごく短期間同時に存在した時期があった。
『打通さん』は無茶苦茶な論理なりに、数字を挙げたり資料を挙げたりと、
自分の主張を補強する論拠を挙げながら旧軍の強さを喧伝、断言調の文体にも一貫性があった。
一方の『だつお』はひたすら罵詈雑言と差別用語でまくしたてるスタイルだったため、
「劣化コピー」とも「打通さんを皮肉っているのではないか」とも言われた。
あるいはこの段階で既に、違う意図を持った複数の『だつお』が存在した可能性も否定出来ない。

『少佐』には特に一貫した論調やスタイルは認められない。こちらも共有コテではあるが、
論点で言えば全く正反対の『少佐』が相互に無関係なスレに登場する事がある。
稀には特定のテーマや発言者に対する「粘着攻撃キャラ」の記号として用いられるケースが見られ、
この場合、どちらかと言えば証拠を挙げて論破するより、言葉尻を捉えて罵倒するパターン。
おそらく登場当初は一定のキャラクターを目指す意図はあったのだろうが、
特徴的な文体や特定のモデルが成立しなかったため、存在自体が拡散してしまったのかも知れない。
登場時期は相当古いと思われるが定かではない。

573 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:43:33 ID:???
>>569
ん。なるほど〜
そういう事だったのですね。
他のスレでは各国の生産力や外交関係などにも細かいデータを持ち合わせた
だつお氏の書き込みなどもありひそかに一目置いていたのですが・・
すべて納得です。

たまにしか軍板覗きに来ていないモグリなもので、、
丁寧なご教授感謝です(^◇^)

574 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 00:59:02 ID:???
>>572
レス被り失礼
打通でふと気付いたのですがもしかして1年半くらい前に 
旧日本陸軍の「大陸打通作戦」を主張してスレを立て誰もいないのにそこで一人で延々と語り続けていた人でしょうか?
運悪く初めて覗いたのがそのスレで軍板は右翼みたいな人の溜まり場だなとビビった記憶があります。

今夜は1さんもこないみたいですし寝ますかね

575 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:05:41 ID:???
>>574
いやー、トリップ付き『打通さん』はもう10年近く現れた事はないと思います。
おそらくは『だつお』の中の誰かでしょう。

576 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/08/02(土) 01:07:11 ID:???
出張から帰ってきたらカキ氷の話が終息してしまったっぽい件について。

夏はこれからだお。

577 :575:2008/08/02(土) 01:14:39 ID:???
10年ってことはないですねw5-6年ですw


578 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:17:50 ID:???
かき氷って言えば、冷やし過ぎて凍りかけたビールって飲んだ事ない?
ちっともビールらしい味がしなくなってしまうんだが、あれはあれで嫌いじゃない。
美味しいビールかき氷って作れないかね。

579 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 01:33:12 ID:???
真夏の某駅で凍りかけた缶コーラを飲んだ事あったけどあれは最高にうまかった。
氷結した小さな粒がかすかに混じってて。家でも冷凍庫に入れて何度か試してみたけど
凍りすぎるか、単に冷たいだけのコーラで結局うまくいかなかったorz

580 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:33:19 ID:???
いや、2ちゃん初期のころがもう10年ぐらい前だと
思えてしまうのは事実だw

昔も楽しかったなあ。

581 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 03:37:55 ID:???
来年が10周年だべ

582 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/08/02(土) 06:59:29 ID:???
>578
日本酒でなら近いものをやっちまったことがあります。
思いのほか美味でびっくり。

>580
実際のところ、「台湾ちゃんねる祭」でさえ、もう5年以上も前の話なんだなと
振り返ってみたり。あの頃は若かった(w
「戦争の始まりと終わり」スレもその頃でしたっけか?

583 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 07:58:56 ID:???
日本酒が凍るとシャーベット状になるんだろうか?アルコール分があるからカチカチにはならないよねえ。
「ビールかき氷」とか「日本酒シャーベット」とか、飲兵衛には魅惑的な名前だな。
どこかの業者が商品化したらそれなりに売れそうな気がする。

2chが10周年を迎えるなら、なるほど俺も年を取るよなあ。

584 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 10:33:31 ID:???
かき氷と酒と言えば、フローズンカクテルが
この季節になると飲みたくなるな。

家じゃ飲めないのが難点だ。

585 :ハインフェッツ:2008/08/02(土) 11:12:17 ID:2HlQTQLr
>>583
昔NHKのニュースで見た話なんだが、日本酒を循環装置の中に入れて徐々に凍らせる。
すると水分が先に凍って抜けてゆくので後に残った酒がきわめて濃厚で旨く、
しかもアルコール度数も高いという危険なシロモノになるという技術があるそうだ。

586 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 14:59:34 ID:???
日本酒はストレートどころか、水で割っても飲めない俺には、そいつは毒物としか思えない

いや、そもそもビールだろうがチューハイだろうがアルコールが入っていれば毒物か

587 :ハインフェッツ:2008/08/02(土) 15:52:04 ID:FEvqb2hN
>>586
もっと恐ろしい話があるぞ、「花酒」って知ってるか?
泡盛を造るとき、もろみを蒸留してアルコールと香り成分を取り出すわけだが、
良いもろみを使って最初のほんのちょびっとだけを蒸留する。
こいつはウォトカとタメ張るアルコール度数を誇り、飲んだ人の話によると
味は無くただ酒の香しい香りが喉から胃へと流れ落ちてゆくのだそうだ。
当然火をつけると燃える。

588 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 17:04:32 ID:???
ヤンマーのトラクターですね、わかります。

589 :Cryme:2008/08/02(土) 17:38:00 ID:P8Mf5ko1
情けない、情けないって言ってるけど、本土に上陸したら国民がもっと危険に晒されるから降伏したんじゃないのか?
上の立場にいるに人間は降伏したら絶対にきついことがあると思っていたと思う
国民からは、「今まで散々してきてこのざまは何だ」っていう目で見られるし、相手からはどんな仕打ちを受けるかも分からない
そんな状況で降伏したんだぞ? 自分のプライドもズタズタにされて、体もボロボロになるきついに決まってんだろ?
大体、自分は安全な場所にいて、どうとか言ってた544馬鹿だろ? 安全な場所にいたらその分そいつは精神的にきついに決まってるだろ?
皆、戦ってるのに自分だけ戦わない、罪悪感もあっただろうし、皆からも嫌われる もし、自分を慕っていた人がいたとしたらそいつも戦わせなきゃいけない
分からんのか? 画面の前に座ってゲームの中の兵士を動かすのとは訳が違うんだ
戦争に負けたら、そいつも家族も何をされるか分からない そんな状況で毎日過ごしてみろよ どんだけ神経使うと思ってんだ
腹を切って死んだ人は確かにすごいさ でも、それができないのが普通だろ?
死ねなかったら死ねなかったで生き恥を晒しながら、生きていくしかない
お前も、どんな小さな集団でもいいから上の立場になってみろ そしたら分かるさ
何かあったら自分のせい、自分がしっかりしないと周りからは敵意の目で見られる
このきつさが分からないのに情けないとか抜かすな ゴミが!!

590 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:13:01 ID:???
>>589
興奮して他人を非難する前に原文をちゃんと読んでね。『逆説』という言葉を知っておいて下さい。
分からなかったらお父さんやお母さんに教えてもらうとよいでしょう。
インターネット掲示板の賢い使い方は、「一時の感情で書き込む前に、良く自分の考えを整理する」
という事です。

>>544
>今も昔も軍人の原則ってのは、自分が率先してやって見せる、自分が出来ない事は部下に要求しない、
>って事なんだがね。

この結語が表すのは、『自らの盲信と無策の代償に無駄な犠牲を強いた』ということなのです。

>自分のプライドもズタズタにされて、
>その分そいつは精神的にきついに決まってるだろ?

犠牲者はプライドどころか命を失ったのです。精神的苦痛を受けるどころか死んだのです。
通り魔殺人者が「被害者よりも、殺す苦しみを味わってまだ生きている俺の方がもっと辛いんだ!」
というのは理屈の通らない主張ですよね?

591 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/08/02(土) 18:32:36 ID:???
>583
たしか、商品化されて「日本酒ジュレ」などという名前で発売されて
いたような・・・まてよ、あれはいったん日本酒ゼリーにしてから凍ら
せたモノだったかな?

>584
道具だけがあっても、なかなかお店のようには行かないんですよね〜
やっぱり氷が違うんでしょうかね。

>587
「どなん」とかがそうでしたっけね。
たしか、アレって機内持ち込みが出来ないんですよ。危険物扱いに
なっちゃうって話で(w

592 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:34:47 ID:???
軍人の原則って何ですか?

593 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:44:01 ID:???
>>591
ああ、やっぱり酒はゼラチンみたいな物で安定させないと均一に凍らないんでしょうね。

恐いもの見たさ、というか飲みたさで、例の「スピリタス」をストレートで試した事がある。
…アルコールです。以上。
見る見る内にグラスの中で蒸発して無くなっていくのが恐ろしかった。

594 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:53:25 ID:ArGIU45E
>>590
つまり、米軍の最高指揮官たる合衆国大統領は、ハリウッド映画みたいにテロリストをぶちのめさないとならんわけだw


595 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 18:54:19 ID:ArGIU45E
っとこれは>>544の「軍人たるもの…」向け。


596 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:01:00 ID:zZUrxtjD
>>589
そうじゃよ。だからわしら、敵がせまってくるとなじみの芸者だけ連れて、
部下は置き去りにして自分らだけ逃げ出したんじゃ。
ようやくわかってくれたか。
                 不肖牟田口・寺内・福留他連名

597 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:47:44 ID:???
牟田口廉也
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%9F%E7%94%B0%E5%8F%A3%E5%BB%89%E4%B9%9F
富永恭次
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%8C%E6%B0%B8%E6%81%AD%E6%AC%A1
福留繁
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E7%95%99%E7%B9%81

598 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:47:55 ID:???
何回も言われてるのにまだ>>589みたいな精神論で戦争語るのが来るんだな。

兵隊をゲームの駒として動かせないなら戦争指導なんかやるなって事だ。
前線の下級指揮官は同じ駒の立場だがな。


ところで夏の暑い夜は冷凍庫でトロトロに冷やしたボンベイサファイアの
トムコリンズかっ食らうのがいいんだが、皆のお奨めの酒の飲み方てあるかね?

599 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:48:55 ID:???
合衆国大統領って政治家じゃなかったっけ。階級と認識番号は?

600 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:50:31 ID:4tXkOlgk
なんで日本人って自国の軍隊のこと馬鹿にするんだろうね。

601 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:53:20 ID:???
>>598
アウトドア用のステンレス魔法瓶ってあるじゃない。
あれの口の広い物があったら、荒く砕いた氷と水とバーボンをお好みでぶっこむ。
ガシャガシャシェイクしたら出来上がり。半日飲んだくれる。

602 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/08/02(土) 19:53:31 ID:???
>598
やっぱり「ミント・ジュレップ」か「モヒート」ですね。
見た目も涼しげですし、ミントの香りと清涼感がなんとも。

ちなみに、ジンならば冷凍庫で冷やした「タンカレーNo.10」あるいは
「ブードルズ」あたりが好物です。

でも、お店に入って最初に頼むのは「ジン・リッキー」なんですよね。
あの爽快感はたまりませんな〜

603 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:53:47 ID:???
マンセーが許されるのは中学生までだから

604 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:56:44 ID:???
>>600
日本人でなくても馬鹿にしたくなるような部分は馬鹿にするんじゃない?
俺、前線兵士を馬鹿にしようとは思わないし。一部上層部のやり方は馬鹿にしたくもなるけど。

605 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:58:06 ID:???
ポートワインのソーダ割り。

606 ::2008/08/02(土) 19:59:06 ID:Md4CiMcR
こんばんは。

少し上で、本土決戦の話が出ていたのですが
僕は本土決戦はやるべきだったと考えています。

理由は、アメリカ軍に対し、一番最新鋭機を
輸送や燃料を考えることなく投入できるからです。

日本本土で製造された飛行機は、工場からそのまま
ロスなく戦地に飛べます。
これなら必ずアメリカ軍機に勝てますね。

ただ気がかりなのは、アメリカの本土上陸のためには
日本が誇る343空をアメリカが撃破しなければ
ならない点です。
しかし、343空の能力を持ってするなら
本土上陸の準備段階で343空に手酷くやられた
アメリカが上陸を断念してもおかしくない
と考えられるので、本土決戦はできなかった、とも考えられますね。

607 :Cryme:2008/08/02(土) 19:59:56 ID:P8Mf5ko1
確かに一時の感情で書き込みをしているとは思いますけど、あまりに失礼じゃないですか?
一時の感情でものを言うのは、馬鹿みたいでかっこよくないと思いますけど、一生懸命に生きていた人たちに情けないというのはどうかと思うんです
それに、自分の考えを整理するべきだとおっしゃいましたが、僕はそれなりに整理して正しいこと言ったつもりです
それともう1つ、「逆説」というのを調べたのですが
真理と反対のことを述べているようで、実際は1種の真理を言い表す表現法
と書いてありました
この場合、どこにその表現法が使われてるのでしょうか? 僕には、皆さんが他人の気持ちを考えずに結果だけ見て馬鹿にしている様にしか見えません
面倒くさいかもしれませんが、本当に分からないので教えてくださいませんか? 宜しくお願い致します

608 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:05:00 ID:sf0yBSEh
8月16日にはアメリカ軍の三省調整委員会によって米英中ソの4ヶ国による日本分割統治案が提案されていた訳で
本当地獄の一歩手前だったんでないの
東ドイツと違って米軍に降伏できた日本は本当に運が良かったよ、ソ連とか中国に支配されてたらそれこそ目も当てられないことになってた
今、アメリカ軍の開発したインターネットで2ちゃんをやってられるのもアメリカのおかげでマ元帥万歳と言わざるを得ない

609 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:22:12 ID:1cb5PwCZ
つか日本は天皇の地位を保障してくれるなら
もっと早く降伏する予定だったんだけどな
原爆も本当は16発落とす予定だったが
2発落として被害の大きさにトルーマンがびびったてのが本当のところ

610 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:29:51 ID:???
常識的に考えたらサイパン島陥落であの戦争は終わりだろ
実際サイパン戦は陸軍も海軍も本気で勝つ気でいたよ
あの後はもう悪あがきだ

611 :Cryme:2008/08/02(土) 20:30:48 ID:P8Mf5ko1
598さんに聞きます
貴方は、自分達のことをよく考えてくれる指揮官と自分のことを駒と思っている指揮官のどちらに従いますか?
僕なら、自分のことをよく考えてくれる指揮官です その人のためなら何でもします
人間や生き物ってそんなものじゃないんですか? 気持ちがあって頭だと思うんですよ
それに、自分のことをよく考えてくれる指揮官なら信用できますし、士気も上がると思うんですよ
今から、言うことは全く関係の無い話ですが話させてもらいます
ベトナム戦争から帰ってこれた人が話をしていたそうなんですけど、その人は殺さないと殺されてしまうので人をいっぱい殺したそうです
でも、その人には殺せなかった人がいたそうです それは、18歳くらいの男の人で目あってしまったそうです
それで、18歳くらいの男の人が、その男の人をみて微笑んだだそうです 結局その男の人は微笑み返して撃つことができずそのまま別れたそうです
やっぱり、誰でも戦争なんかしたくないんだろうと思います そうでなければ、この話のような事が起こり得るはずがありません
それでも、戦争をしなければいけないということは、それなりに理由があると思います
それなのに、それを分からない人たちが戦時中の人を馬鹿にすることは僕には許せないんです

612 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:33:55 ID:???
B-29の射程内に日本列島が入ったら、お終いというのは
当時の人も考えていたみたいだね

613 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:35:49 ID:???
誰でも戦争なんかしたくないって時点で間違ってるし
他の精神論は組織論の中でも低レベルのものだで

614 :Cryme:2008/08/02(土) 20:39:56 ID:P8Mf5ko1
613さん
何がどう間違っているんですか? 貴方は戦争をしたいんですか? 駒になって死にたいんですか?

615 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:42:25 ID:???
>>600
ヒント:ツンデレ

616 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:42:26 ID:???
>戦時中の人を馬鹿にすることは僕には許せないんです

戦時中に人間の尊厳を馬鹿にした奴はもっと許せません。

617 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:45:01 ID:???
>>1に良いことを教えてあげよう。
飛行機の生産工場に、滑走路は隣接していない。
工場で生産したら、近くの飛行場まで陸路で輸送しなければならないのよ。

618 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:49:01 ID:???
>>617
それを牛で牽いてる状態だしなあ。

619 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:49:55 ID:ivDvdj2L
>>1も複数いるんじゃない?
IDを???にすることをようやく学習したと思ったら、
今度はIDもろ出しで、かわりにCrymeとかいうのがでてきた。
戦時中の人間をヘタレ呼ばわりした>>1こそおかしいと思うが。

620 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:51:50 ID:???
そうそう、完成機を一回ばらすのな
双発機なんてでかくて運ぶの大変だったらしい

でも末期は一部飛行場併設じゃなかったか?

621 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:52:15 ID:???
>>617
生産した航空機は日本軍の主力輸送車である牛車で輸送です
燃料は草で済みますし平安時代から使われているので、運用には慣れています。
ただし、舗装道路がないのと、道路が狭いので、家の軒先に引っかかったりして
零戦のヤワな機体があちこち痛みますが、飛行場で修理すれば済みますw

622 :万民の神 ◆banmin.rOI :2008/08/02(土) 20:55:00 ID:KtzfIyqg ?PLT(12350)
>>1さんの言うように
日本軍は降伏が早かったな・・

本土決戦すれば1000%勝てるという計算が出てるのになんで降伏しちゃったんでしょうか

623 :Cryme:2008/08/02(土) 20:55:35 ID:P8Mf5ko1
616さん
確かに、許せませんね でも、何も体験していない僕達が彼らを馬鹿にしていいのでしょうか?
彼らは彼らなりに一生懸命考えて戦争をするしかないと考えたんです それを、簡単に馬鹿にしていいんですかね?
確かに、やったことは間違いかもしれないですけど、彼らの国を思う気持ちは本当だったと思うんです 多分今の日本人なんかに負けはしませんよ
だから、僕は彼らの気持ちは何も間違っていないし、正しいと思うから、戦時中の人間を馬鹿にされると腹が立つんです

624 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:55:59 ID:???
富岳マジでつくるならやっぱり飛行場に工場作るしかねえよな

625 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:56:01 ID:???
ああ全くだ。

日本酒の白ワイン割りうめー

626 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:57:55 ID:???
全国民死ぬ気で戦えよ。
結局日本人はベトナム以下って事。


627 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:58:44 ID:???
>>623
人殺しだけしか人殺しを非難出来ないとか神様以外には人間を非難出来ないとかありえねー。
お前自衛隊員でも政治家でも歴史学者でも哲学者でもないから何も言うなよ。

628 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:00:32 ID:???
じゃあこうだな

ベトナム>>>>>日本>>>ドイツ>>イタリア

629 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:00:47 ID:???
ああ全くだ。

クラッシュアイス詰めたグラスでバーボンのソーダ割り。夏の快楽。

630 :Cryme:2008/08/02(土) 21:01:18 ID:P8Mf5ko1
626
じゃあ、貴方が死ぬまで戦えば良いんじゃないんですか?ww 
できもしないくせにそういうこと言うなって言ってるんですよ
僕が1番頭に来てるのはそこです ベトナム以下とか以上とかあるわけ無いじゃないですか
どちらが正しいとか優れてるとかあるわけ無いじゃないですか
分からないですかね?

631 :援護 ◆OfaKVcaBmU :2008/08/02(土) 21:02:42 ID:???
>>555
>>560
……どうやら、1の倍数と1のつく秒数だけアホになっていたらしい。
>>590
特に効いた。 別に俺に言った訳じゃないんだろうけど。

>>606
飛行機を製造しようにも、工場が製造する間も無く灰に帰す件について。
東京大空襲の際、B-29は低空進入してきていた。 それこそ高度500メートル以下ぐらいで。
それで >>1 の自慢する戦闘機はどれぐらいB-29を落とせたんだい?
大戦中、撃墜出来たのは3万機の内、500機程度だと記憶しているが。
それにB-29にも防御火器はあるんだぜ?

かき氷のシロップだが、ブルーハワイって、『ブルーハワイという名称のカクテル』が名前の由来なんだな。
だが、ブルーハワイという名称のカクテルなんて呑んだ事ないぞ!!
…………出勤してくる。

632 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:05:07 ID:???
>>631
お疲れ。帰ってからゆっくり飲め。

633 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:08:32 ID:???
出勤って自宅警備員の仕事だったりしてなwwwwwww
まあ頑張れ


634 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:10:38 ID:???
>>611
どちらにも従う。
と言うか上官の正式な命令ならば嫌でも従うのが軍隊組織だろう。
それとも何か、お前は上官を選べるとでも思ってるのか?
命令に従えないなら拒否するか脱走兵となるか上官を始末しろよ。
全て処刑される覚悟でな。軍隊てのはそういう組織だ。
まぁ民間企業でも上司によって態度変えるのにロクな奴はおらんがな。

635 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:17:53 ID:???
>>626
ベトナムと違って、日本は小火器、重火器、戦車、航空機、艦船全部自製してたんだよ。
弾薬まで隣国に援助して貰っていた国と比較しちゃいけないよ。

636 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:21:11 ID:???
ああ全くだ。

せめて自分に命令を下す人間が、自己保身や盲信や成り行きで部下に死を要求するような人間であって欲しくない、
とは誰しも願う所だな。

ウォトカマティーニを飲もうと思ったらベルモットがない。さてどうする?
日本酒で試してみ。うめえぞ。

637 :Cryme:2008/08/02(土) 21:22:01 ID:P8Mf5ko1
634
貴方僕が聞きたいこと分かってますか?
どちらかに従うならばどっちが良いですかって聞いてるんですよ?
そんなことも分からないんですかね? 馬鹿だろ?wwお前ww
確かに上官なんか選べるモンじゃないよww あたりまえだろ?ww
でも、選べると仮定した上での話をしてるのに何いってんの?
お前がやったのは逃げたのと同じだろ?w 俺の言った意見に反論できないから、そういうズレタ回答を出すんだろ?ww
そうじゃなかったら、ちゃんとした回答をだしてみろよww
上司によって態度が変わるのは、おかしいって何がおかしいんだよ?w
尽くしてもらったら、相手に全力で返すのが当然だろ? 何も考えないやつなら、仕事だけやって他のことなんかするわけ無いだろww
そんなやつがピンチになったら助けてやらんよ 逆にひどいことをしてやるだろ?
お前人に尽くしたり、尽くされたこととかあるか? あったらそんな事いわんと思うけどなw

638 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:23:05 ID:???
元々幼かった文章がさらに壊れてまいりました

639 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:25:38 ID:???
>>606
343空は、米軍に勝ってはいないよ。
両軍の記録の損失数を付き合わせてみればわかるけど、
せいぜい、4分6分から5分5分の戦いをしていた、というだけだよ。

それでも末期の日本軍航空隊の中では、ましな方だったみたいだけど。

640 :Cryme:2008/08/02(土) 21:28:17 ID:P8Mf5ko1
638
確かに、文章も考え方貴方たちよりも、幼いかもしれませんね 
でも、貴方たちみたいな心のそこまで冷めたのが大人だというのなら僕はずっと餓鬼のままで良いです

641 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:28:29 ID:???
>>610
ただ、あんまりあっさり降伏すると、イタリアみたいに国が割れたりするからな。
最悪内戦になる可能性もあった。

フィリピン戦、沖縄戦、大和の出撃も絶対に日本は勝てないんだということを
軍人や国民に納得させるために必要だったという意見もある。

それでも、8月15日の段階でもまだ戦えるぞと反乱を起こす連中が多数いたし。
実際、人事局が降伏のずっと前から裏で手を廻していて、首都圏の師団長クラスには
「軽挙妄動」に走りそうな人物を異動させて、根回しをしてたから、反乱は最小限に抑えられたけどな。

642 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:31:04 ID:???
>>606
新鋭機と言っても、紫電改や疾風も(日本製の部品、燃料使用では)P51やF4U以下だしねぇ。
ましてや、それ以外の機なんて目も当てられない。
質でも量でも、日本軍に勝ち目はないよ。

643 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:35:35 ID:???
>>640
そうだその意気だ熱と意気を忘れるな

だが安価くらい使え

644 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:36:11 ID:???
ああ全くだ。

なんか帝国陸海軍の開戦から降伏までをを見てると、
フィリピン青年将校団クーデター事件とダブるんだ。
勢いと思い込みで突っ走って、最後は王様にツケを回す。

最近店頭でも「トマトのカクテル」なんてのを売ってるけど、やっぱレッドアイの方が好き。
ビールの冷やし加減は極力冷たく。

645 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:37:59 ID:???
>>644
> フィリピン青年将校団クーデター事件とダブるんだ。
> 勢いと思い込みで突っ走って、最後は王様にツケを回す。

なにそれ
聞いたこともないぞ。

646 :Cryme:2008/08/02(土) 21:39:46 ID:P8Mf5ko1
>>643
すいませんww 僕2chあんまり使わないのでそういうことに気がまわらなくて
これでいいんでしょうか?

647 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:40:22 ID:1cb5PwCZ
タイの間違いじゃない
タイは王様の権威が凄いから
王様を馬鹿にすると実際いくら命があってもたりないらしい

648 :Cryme:2008/08/02(土) 21:40:33 ID:P8Mf5ko1
>>643
すいません できてませんでしたww

649 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:41:42 ID:???
>>644
グラスも冷凍庫で凍らせたほうがいい
キンキンにな

650 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:42:41 ID:???
酒とクルマと女くらいしか娯楽が無かった時代でも有るまいに
日本人はもうそろそろアルコールに頼るのは辞めるべきだと思うんだ

651 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:44:42 ID:???
だよなー
ちょっとドラクエVやってくるわ


652 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 21:52:05 ID:???
>>645>>647ああそうだ、タイだタイ。

>>650
ああ全くだ。

楽しみは多いに越した事はない。

>>649
で、つまみは塩。

653 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:02:44 ID:???
俺はアルコールは飲めないし飲まない性質なのだが、酒に酔って他人の家で脱糞したとか人を轢き殺したとか戦艦を爆沈させたとか聞くたびに情けなくなるのだ。
これが万物の霊長たるホモサピエンスの姿かと。まあ酔った人間なんてのは脳が一時的に死んでるから、すこし小ざかしいしだけのサルの同類なのだが。
そもそもアルコールって毒物な訳で、中毒症状を楽しんでるだけに過ぎん。よく酒が飲めないと上司に馬鹿にされるというが、それは「ワシはコカインも吸えるし大麻も吸える。君はシンナーしか吸えないのか、情けないやつめw」
と主張してるのと同じようなもので本当は喜んで酒を飲む奴こそ下劣な人間で、馬鹿にされて相応しい。
それが正反対になっている世の中は異常だと思うよ。

654 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/08/02(土) 22:03:09 ID:???
酒も中々奥深いものですよ〜

泥酔して泥沼とかそういう話ではなくて(w


塩といえば、白身魚の刺身で醤油の代わりに「日本酒で塩を溶いたの」を
使うと結構旨いということを最近発見。

655 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:06:37 ID:???
俺も酒が飲めないし飲まないから今の会話に付いていけないなぁ
どっちの会話も酒が無ければできない類の物だしw

656 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:06:51 ID:???
泥酔での事件だったのだろうか、いじめという説もあるようだが
どっちでもいいか

657 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:08:38 ID:???
ああ、全くだ。

>>654
ほう。今度試してみよう。確かに赤身では味がぶつかるだろうな。

658 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:08:39 ID:???
>>653
それは「酒に飲まれてる」からだよ。
別に酔ってなくても、他人の家で脱糞したとか人を轢き殺したとか戦艦を爆沈させたとかを
する人間もいるわけで…

659 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:11:59 ID:???
ちょっくら、ワカシを釣ってくるわ。
釣果が上々なら、うまい日本酒でも買ってくるかな。

660 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:14:30 ID:1cb5PwCZ
特攻隊の青年たちもどんな気持ちで酒を飲んだのかな


661 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/08/02(土) 22:14:48 ID:???
秋口になると、イナダ・ワラサですな〜
去年は秋の青物シーズンを逃してしまったので、今年こそはと期する
ところがある訳ですが。

662 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:18:51 ID:???
そういやタイの次の王が糞って聞いたけどどうなんだろうか

663 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:20:26 ID:???
やはり日本酒は魚主体の食文化が洗練した酒なんだろうなあ。
迫力ある肉料理にはもっとシャープな酒が似合う。

>>660
いろいろな回想を読んでみると、酔えば酔う程無口にふさぎ込んでしまう人、
カラ元気でことさら羽目を外す人、そりゃ複雑な思いだろうねえ。明日死ぬんだから。

664 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:28:40 ID:AQGm4uUF
おばんです。tv朝日で原爆にまつわる内容の番組やってますね。いちお報告を

665 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:29:03 ID:???
>>663
芸者を呼んで騒いでるところに明日出撃する特攻隊員を同席させた
空気読めない司令官もいたそうだ。

666 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:31:32 ID:???
>>664
広島に原爆を落としたB29のクルーはテニアンに戻った後、
科学者や関係者と深夜までパーティして祝杯をあげたそうだ。

667 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:32:22 ID:???
そりゃ、自分の任務を果たして成功したから当然だろう。

668 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:35:55 ID:???
>>662
まだ決まってないよ。タイ王室法典では王子にも王女にも継承権があり、王が指名する事もできる。

ワチラロンコーン王子は経歴から見る限りは頭脳明晰な方のようだが、
不人気の原因は陸軍タカ派との関係の深さと、何より保守層の道徳観を逆撫でするプレイボーイ振りだろう。
シリントーン王女の「父王譲り」と言われる人徳と比較されるのはまあなんというか。

…シリントーン王女様、その節は我が国の低能芸人がとんだ御無礼、誠に恥じ入ります。
御寛大なる取り計らいに申し上げる言葉もございません。

669 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:38:25 ID:???
>>667
当然のことだけど、当然むかつく。

670 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:39:19 ID:???
>>666
まあ戦争中の相手側からすれば大戦果でしょうからねえ・・・
本日の番組は原爆の開発裏話みたいなのもあって軍板のコアな方でも参考になるかもしれませんよ
いったん落ち↓

671 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:50:24 ID:sf0yBSEh
0079年まで粘ればガンダムが完成してアメリカ軍なんか屁のカッパだったのに

672 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 22:58:37 ID:???
>>671
日本でガンダムが出来るころには、アメリカはガンダムフリーダムとジャスティスを開発してると思うから、たぶん負けるお。

まあ、マジレスすると、0079年まで粘らなくても、2003年くらいまで粘れば、長門有希が西宮に来てくれるので
日本は勝つよ。

673 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:15:38 ID:???
>>641
ん?イタリアって国割れたの?
北イタリアと南イタリアで仲が悪いっていうのは知ってたが

印象的にはww2のときは一番イタリアが上手く立ち回ったっていう印象があったから
それは意外だったな・・・

674 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:17:36 ID:???
酒は飲めるには飲めるが、どうもアルコールの苦みというのを食わず嫌いの舌が感知して
ビールはおろか、チューハイですら「苦い」と思えてしまう
そんな俺はカルーアミルクなんて甘ちゃんなのが一番好きで十分なんだ……

だが、酒に限らず小ネタやうんちくを聞くのは嫌いじゃない
何故かって?
カッコイイからさ

675 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:19:32 ID:???
>>673
サロ共和国ができたでしょ。
親独政権として。

676 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:27:15 ID:???
>>673 イタリアはヘタレの悪名を残してしまったから△
ドイツに借りが有りながらのらりくらりと枢軸国入りをかわし続け最後までいった
スペインの方が鮮やかな世渡りだったんじゃ?

677 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:38:29 ID:???
>>676
なるほどね
しかしヨーロッパってどうしても日本の戦国時代と被るんだよなぁ

ww2直前のドイツとソ連が中立結んだとき
「ヨーロッパは複雑怪奇」みたいな言葉をはいたやつがいたが
戦国時代の信長や信玄とかと被せれば不思議でもなんでもないw

678 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:45:34 ID:sf0yBSEh
独ソ戦勃発前は
ソ連を三国同盟に引き入れて四国同盟で英米に対抗するってのを
日本は真剣に考えてたみたいだからね
海軍が三国同盟の反対を止めたのそれが原因らしいし

679 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:47:14 ID:???
>>674
苦くない酒を呑むくらいなら最初からジュース飲んだほうが健康的ではないか?
ゆずサワーとかは、はちみつレモンと大差ない味だしアルコールを含まないからどちらかと言えば体にいい。
代わりに糖分が多いが、栄養もなくただカロリーになるだけのアルコールより糖分の方が少しはマシ。

680 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:10:28 ID:???
>>666
22 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/08/02(土) 23:48:45 ID:ycEKM0e60
日本に原爆落としたら
ビールとホットドックが無料で食べれて嬉しかったハハハ
しかも、多くの人を救ったし戦争を終わらすこともできたハハハ

ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/269874.jpg
ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/269873.jpg
ttp://tvde.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/jlab-dat/s/269872.jpg


681 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:15:30 ID:2STdx+kF
>>671
ガンダムそのものがスターウォーズのパクリだし。
それに、日本オリジナルの巨大ロボアニメ付加したわけ。
さて、デススターを先頭に押し寄せるスターデストロイヤーの大軍を相手に、
白兵戦主体のガンダムがどれほどがんばれるか?
あ、でも、デススターそのものがしょぼい戦闘艇に二回も撃破されてるから、
少しは勝ち目があるかも。

682 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:21:23 ID:???
>>681
スターウォーズじゃなくて、「宇宙の戦士(スターシップトルーパーズの原作)」のインスパイア。

683 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 00:45:23 ID:???
>>680
TVほとんど見れなかったorz

まあ相手からしたら自分たちに正当性があったと主張したいでしょうし
こんな風にも考えざるおえないでしょ。
このおじさんのアップ強烈。どこから拾ってきたんですかー


684 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 03:07:32 ID:???
>>682
スターシップトルーパーズにパワードスーツ出てきたっけ?
ロードショー見に行って哀しくなった思いである。

685 :石井ちゃんです。:2008/08/03(日) 05:04:29 ID:7wajW6Ed
もしもはないが俺が指導者なら原爆落とされたら報復攻撃としてまずサイパンに731部隊の細菌兵器落とすね!その後潜水艦でハワイアメリカ本土に落とすさ!そして講和するがこれは外道なやり方だがこれ以外勝つ方法ない!

686 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 05:36:48 ID:???
>>685
出来ないと思うけど、やったら一万倍返し喰らいます。

687 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 06:13:01 ID:???
>>685
どうやって細菌兵器持っていくんだ?

688 :石井ちゃんです。:2008/08/03(日) 06:14:27 ID:7wajW6Ed
長年考えた作戦なんだけど人員や物資もそれほど要らないし原爆ほど時間も製造コストも要らない最強兵器!確かに報復の応酬で日本は滅亡するけど。終戦間際は他の方法は不可能!


689 :石井ちゃんです。:2008/08/03(日) 06:25:33 ID:7wajW6Ed
潜水艦から艦載機を飛ばし細菌入り陶器製のの爆発しない爆弾を落とす。迎撃されたら再度出撃

690 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 06:30:41 ID:???
やばいよ、そんなことしたらポツダム宣言もないよ。
最後には日本の本土決戦で細菌兵器使われるよ。
死にたくないよ〜

691 :石井ちゃんです。:2008/08/03(日) 06:49:12 ID:7wajW6Ed
だってさぁ〜降伏早すぎヘタレ日本軍(T_T)なんてスレ見たらムカついたからさぁ〜日本人はこれだけの作戦可能な攻撃をせず悲惨な原爆を受け敗戦の道に進んだのにヘタレは酷い!ナチスならやったかもね!

692 :万民の神 ◆banmin.rOI :2008/08/03(日) 07:53:19 ID:6NDUxQjy ?PLT(12350)
俺が本土決戦の作戦取るなら
敵が上陸するまでの間細菌兵器量産して
いざ敵が上陸してきたら 上陸してきたところに細菌兵器ばら撒くかなぁ。
そんでじりじりと下がりつつブービートラップ仕掛けまくる
俺がアメリカ軍なら焦土化しちまうが

693 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:01:48 ID:???
>>692
俺が米軍なら…
んな規模で細菌兵器使ったの判った時点で全軍本土から撤退するわ。

んで海空封鎖して干殺しな。
半年もありゃペスト蔓延で自滅するだろうw

694 :万民の神 ◆banmin.rOI :2008/08/03(日) 08:05:39 ID:??? ?PLT(12350)
>>693
でもさ
兵器として使うぐらいだからワクチンぐらいあるんじゃね?

695 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 09:11:25 ID:???
ワクチンのことまで頭が回ってるかどうか
と思ってしまう俺はひねくれ者だろうな

>>679
そうか、そういう考え方があるか……言われてみれば当然だけど忘れがちなことだと思った
コンパとかで一人ジュースっていうのもなと、一杯のチューハイをちびちびやって過ごしていたよ

696 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:52:30 ID:fWeoi6MH
>>663
しかし少将以上になるとウイスキーを好んで飲んでいた
大佐でも多聞とかはウイスキー

697 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:10:18 ID:???
>>696
偉いさんの嗜好は別としても、戦場の酒ならやっぱりウイスキーが一番。
日本酒じゃ甘ったるくて咽がネバ付くし、度数も低すぎて気付けにならない。
疲労と寒さとストレスで憔悴した時、ウイスキーを一口流し込むだけで
驚く程に気力と活力が湧いてくるのは経験済み。どんな栄養剤にもこんな劇的効果はない。

害ばかりが言われる酒やタバコだが、過酷な状況でその効用を実感すると、
なるほどこれは人類の長い歴史と経験に裏付けられた物なんだなと
改めて先人の知恵に感心させられる。

698 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:24:06 ID:???
>>697
そうやって酒と上手に付き合っていければいいのだが、
とにかく酔って正体を失うのを目的にがぶがぶやった挙句落花狼藉を為す奴が居るから酒そのものが批判されるんだよね

699 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 11:37:35 ID:???
>>698
珍走団を理由に自動車を批判したり、スパム業者を理由にEメールを批判するようなもんだな。

700 :ハインフェッツ:2008/08/03(日) 11:49:01 ID:kEDQUSM3
>>698
うむ、違いない。

701 :援護 ◆OfaKVcaBmU :2008/08/03(日) 13:09:20 ID:???
戦時中、ウイスキーは欠乏したらしい。
酒保物品は大艦には多めに支給されたが、比べて、小艦にはあまり支給されなかったそうな。
…………と『激闘駆逐艦隊』で読んだ。

702 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:16:44 ID:???
>>685
>>688
>>689
>>691

死ね団塊左翼

703 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 16:43:22 ID:7AFsWxT+
山本長官が最初に言っていた事を忠実に南雲が挙行していたなら、もっと違う展開に
なっていたと思うが。
真珠湾を攻撃したとき、南雲は源田実に言われたとおり、敵機動艦隊を待ち伏せしてでも
打つべし。米国は日本の当時の航空機の性能や機動部隊の戦いかたはわからなかった。
その間に、アメリカ太平洋艦隊を殲滅させ、アメリカ西海岸の造船所などを爆撃して
使えなくさせ、アメリカ軍が太平洋に出てこれなくなるのを待って講和を結ぶと言う案
が一番妥当だとおもうし日本もそれを望んでいたと思う。

山本五十六絶対主義者ではないが、大体彼が言ったとおりになったので、やはり先見性が
あった人だと今でも思う。

704 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:01:27 ID:2STdx+kF
>>685
>>688
>>689
>>691

石井ちゃん、当時の日本には既に、風船爆弾に細菌兵器つけて、
米本土へ飛ばそうという考えがあったの。実際、そうでもしないと
風船爆弾なんて何の効果もない役立たずなのだが、「報復行為を恐れよ」
という思想から、ついに実行されませんでした。
ドイツ軍もまた、ノルマンディでサリンやタブンやゾマンを同じ理由で使えなかった。
連合軍だって、化学兵器や生物兵器をたくさん持ってるので、もし使用したら、
第二次大戦はさらにおぞましいものとなっていたでしょう。

ところで、前にも書いたが、石井ちゃんみたいな人の、どこが左翼なのだろうか?

705 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:07:31 ID:???
無意味なコテつける基地外が団塊左翼って名前なんだよ

706 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:10:59 ID:/BPFeMn5
シベリア抑留された人の話だが
ロシア人の政治犯に良く聞かれたそうな
なんで日本はドイツがソ連をイケイケドンの時に
ソ連を攻めなかったのかって、そうすればソ連は滅んでいたとか

ああロシアの人も北進論者と同じ意見だったのかと思った
どうせ負け戦がならソ連を滅ぼしてから行くべきだったなと思ってしまった。

個人的に満州国をアメリカが接収してばなと思ってしまう。

707 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 19:35:10 ID:???
>>706
日本が援ソ輸送船団に地道な通商破壊をやってただけでかなりの効果があっただろうな。
流石のソ連も二正面作戦は辛いし。対独反攻も日本を完全に無視していい確証があったからこそ
100%を西に振り向けられた。嫌がらせ程度でも東からの爆撃があれば、
工業力大移動みたいな大胆な政策も取りにくかっただろう。

まあ、南の方で余計な事をしてくれるイタリアが最大の敵なのは変わらないが。

708 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:27:00 ID:???
>>706
日本は独ソ戦開始とともソ連をサポートするかのように
なぜか南進して英米と開戦。

歴史の闇の部分だな。


709 :だつお:2008/08/03(日) 20:37:14 ID:seTsM9OK
だからそれは、ハルノートよりも日ソ中立条約が選択されたってだけだろ。
キューバのカストロ政権だって、米軍の暴虐から国を守るためにソ連と結んだ。
要するに米軍のほうが、共産主義ソ連よりも遥かに凶悪だったということだ。

「ソ連脅威論」なんて、米軍が自分たちがやった東京大空襲や広島長崎の原爆
などの日本人大量虐殺をごまかすための謀略宣伝だよ。朝鮮戦争の特需景気というが、
あれは米軍でなくてスターリンと毛沢東と金日成の功績www

710 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 20:52:00 ID:???
>>1よりいいこと考えた。
赤トンボだけひたすら生産してできた赤トンボに片っ端から
予科連乗せて特攻させりゃよかったんじゃね?
赤トンボなら訓練少なくてすむし資材もそこまでいらないし
ごくたまに戦果も挙げてくるし!

711 :ハインフェッツ:2008/08/03(日) 20:59:53 ID:G1jklWtO
>>710
いや、その「ごくたまに」がさ…

712 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:05:15 ID:???
えぇー?そりゃ酷い
(-.-;)犬死にでしょ

まだ爆弾抱えて敵戦車に飛び込む策を主張した人物の方が人道的だ。
死にに行くにも達成感をもって死ににいける

713 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:28:03 ID:???
逆にいうと沖縄、硫黄島なんかでも米軍が毒ガス使わなかったのは
日本の報復を警戒したから
毒ガス細菌兵器の保有は見事に抑止力となった

714 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:32:54 ID:y0IOLn01
後半の戦いの凄惨さを思えば
毒ガス戦の残酷さなんか測定誤差の範囲内だろう
使わなかったのは取り扱いの面倒さなんじゃないか
風向きで味方にも被害出るし

715 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:33:41 ID:y0IOLn01
>>706
T-34が50台もあれば
日本陸軍は全滅してたよ・・・

716 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 21:57:56 ID:???
>>715
おいおい、そんな訳無いでしょ。
そこまで日本陸軍は弱くないよ。
いくらネ申戦車の祖母だからって、T‐34の50台くらいだったら日本陸軍でも破壊できますよ。

KV‐1戦車40台で日本陸軍の全滅ですよ・・・

717 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:12:08 ID:???
まあ米英連合諸国相手にあっぷあっぷしてた日本に、ドイツを側面援護出来る様な力はないだろな。
目と鼻の先のソ連にまでちょっかい出したらあっという間に本土陥落してただろう。
航空兵力なら一時はソ連を押せただろうが(生産力と資源が何とかなってる間は)
進出して地上を確保する戦力がない。前線飛行場は同じ場所で足踏みしたまま前進出来ない。

ソ連とやっちまったら本土を捨てて南洋の小島に亡命政権でも建てるのがオチだったろう。
講和どころか継戦さえソ連と直接対決しない・相手が本土上陸してこないのが望みの綱、
ガチの殴り合いは出来ない戦争だろうなあ。

718 :だつお:2008/08/03(日) 22:20:33 ID:seTsM9OK
つーか。赤軍は不慣れな上陸作戦を避けて大陸方面を目指すと思うぞ。
そうなれば中国人は赤軍に虐殺され続け、婦女子は赤軍に強姦され続け、
中国人は陳ポホフとか満コフスキーとかにされてたろうよwww

むしろ日本経済は金日成と毛沢東とスターリンのおかげで、特需景気でウハウハ♪

719 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:21:00 ID:???
>>717
北進で正解だったってのが歴史の答えだろ。

アメリカは参戦できず、ソ連は極東にジューコフ将軍と極東ソ連軍が釘付け
モスクワも陥落でしたな。

720 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:22:23 ID:???
だつおって馬鹿?

地政学ではユーラシアのソ連、中国を封じ込めるのが
日本の宿命だろ。


721 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:22:31 ID:???
ソ連参戦の時点で禁輸は確定コース
その後石油も無いのにどうやって戦うんだ


722 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:22:57 ID:???
>>713
中国戦線では時折化学兵器がつかわれていたって話を聞きますが、実際の処713はどう思われますか?

723 :ハインフェッツ:2008/08/03(日) 22:32:02 ID:RgkWtS53
>>722
使われたった話はあるみたいね。
なんでもちうごく軍は化学兵器を保有してなかったし
日本も余裕で勝てる相手だと思ってたんで
報復を気にせず…という話でした。

724 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:33:45 ID:???
>>719
極東ソ連軍だけで関東軍全軍の進軍を阻止できたから、
東部戦線には全く影響なかったと断言できる。
関東軍がチタやハバロフスクまで進めたかどうか・・・・
良くてウラジオストクを包囲までだな。
途中で補給が切れてインパールの二の舞か、
逆に満州を削り取られていたかもしれん。

725 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:35:16 ID:???
>>721
日本に石油禁輸したのは中国の為じゃないぜ・・・

南部仏印進駐でフィリピン、マレーシア、シンガポールと
英米植民地への侵攻の危険にさらされたからだ・・・



726 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:38:35 ID:???
>>724
別に侵攻したり殲滅する必要はない。
極東ソ連軍を引き付けておくだけでOK。



727 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:39:43 ID:???
アメリカを敵にせずにソ連と戦いたかったドイツと、ソ連を敵にせずにアメリカと戦いたかった日本。
噛み合わない味方同士だよな。

パットンの言う「ナチスは共和党や民主党と同じだ」「このままモスクワに進撃してアカ共をやっつけろ」
が現実になってたら、日本も最後までソ連を敵にせずに済んだかもな。
それにはドイツがあそこまでボロボロになる前に降伏してるのが条件にせよ。
まあ結局日本が負ける事に変わりはない。ただ戦後世界は一変してた。中共も北鮮も存在しなかった。
しかし人類も存在しなかったかも知れないが。

728 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:42:58 ID:???
>>723
なるほどお
御止力効果と考えておられるわけですね。
ご教授どもです1等中尉殿☆

729 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:43:59 ID:???
>>726
極東ソ連軍の一部は一番苦しい時期にも東部戦線にまわせなかったんだよ。
関東軍がいたから。その一部だけで関東軍の侵攻を阻止するのに充分だって話。

730 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:48:53 ID:???
>>729
ゾルゲの情報で日本の南進を知って極東ソ連軍をモスクワに
まわしたってのが有名な話では?

731 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 22:56:35 ID:???
>>730
そんでも一糸纏わぬ丸裸ってわけには行かないやね。一応の控置兵力は確保しとかないと。
まあぶっちゃけ再編成休養中の部隊を置いとく程度で充分だったんだろうが。

732 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:01:31 ID:???
>>731 赤軍に休暇?甘くない?ヨーロッパ戦線の兵をわざわざ運んで休養させるわけがない。
老兵や徴兵したての新兵だけで十分だったでしょ

733 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 23:35:50 ID:???
>>724
シベリア部隊の大規模西送を止めるだけでも、大きな影響があるだろう。
それに大戦中盤以降はソ連援助品の大部分は
ウラジオ経由(ソ連国旗を付けた米国商船)で送られていたそうな。
残りがイラン経由、極少数が北海経由。

イランからロシアまで、鉄道が途切れることなく繋がっていたとは限らないし、
そうなれば非効率な物資の補給ルートへの切り替えを強いることで、
結果的にソ連が受け取る物資の総量を減らして、間接的にも影響を与えることができたんじゃない?

734 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 17:04:13 ID:nHyG9QEt
>>730
モスクワ全面じゃないよ。ザバイカル地区の予備兵力をまわしたんだよ。
で、関特演時の、一番関東軍が充実していて、極東ソ連軍が一番やばかったときでも、
ソ連軍の兵力の方が上だったし、火力に至っては関東軍の数倍はあった。
それでもし侵攻してたらどうなったかについては、よそのスレで騒いでる
人たちがいるので、そちらをご覧ください。

ところで、>>1がこないとなんかさみしいなあ・・・

735 :だつお:2008/08/04(月) 19:25:27 ID:o+W2wro/
>ソ連軍の兵力の方が上だったし、火力に至っては関東軍の数倍はあった。
>それでもし侵攻してたらどうなったかについては、

貴重なチンピラゴロツキ殺戮要員が大勢失われ、大陸打通作戦が中止になってたろうよ。
やっぱり強い赤軍とは戦いを避けて、中国人殺戮に専念するのが賢いwww

736 :ハインフェッツ:2008/08/04(月) 20:09:37 ID:qaXvFrjr
>>728
うんにゃ、だもんで日本が負けたあとこれをネタにやっつけてやろうという事で
中国軍の人の案内でアメリカの調査員が実態調査をしたらしいのよね。
そしたら出るわ出るわ…
ところが何故かこの件に関するアメリカの追求はどうも鈍いものだった。
それもそのはず、アメさんは十倍百倍の規模で仕返しをするつもりで
化学兵器の研究にめちゃめちゃ力を入れてたって
…全部NHKの受け売りですがね。

737 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:42:54 ID:6kOSlkar
>>734
満州は日本の盾となってくれた訳か・・・

http://ww1.m78.com/discussion/north.html
統制派と北進論

738 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:05:11 ID:LTmRmBNE
>>1さん 今夜も来てませんか旗色悪くなって逃げ出しちゃったんでしょうかね?
ネタならネタと言ってくれればすんなり治まったでしょうに
いちお期待上げ

739 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:42:01 ID:???
金魚が餌食べないンですが

740 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:58:42 ID:???
パンツを履き替えると爽やかだな。

741 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:20:27 ID:???
>>734
だから侵攻する必要もないからw
極東ソ連軍を釘付けにしときゃそれでOK。

アフォ海軍みたいに必要もないのにミッドウェーに突っ込む必要なし。



742 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 09:48:54 ID:???
>>741
ここまでの馬鹿も初めて見た

743 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:09:21 ID:???
南進して英米と戦争するより北進する方が
まだ枢軸国の勝利の可能性があったな。

独ソ戦に呼応して南進ってどこの馬鹿だよw

744 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:40:54 ID:???
日本は既にシベリア出兵で失敗しているから北進のカードは無い。

745 ::2008/08/06(水) 12:47:18 ID:WbrGJluo
やっと荒らしが少なくなって落ち着いた議論ができそうですね。

まず、降伏もそうですが日本軍は基本的に
焦り過ぎですね。
空母信濃もまだ全速運転なら水漏れする段階で
何を急いで出撃させたのでしょうか?
慌てず余裕を持って戦えばもっと善戦できたのに。

他にも実用化を焦り、まともに性能も発揮できない
機体が多すぎました。

焦りが日本軍の失敗の一つでしたね。

746 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 12:50:45 ID:???
>>745さん

本当ですね。日本軍がそこまであせらなければ
あそこまで無惨に負けることもなかったでしょう。
しかし>>745さんの目の付け所はいつも素晴らしいですね。
僕も見習っていきたいです。

747 :あゆみ:2008/08/06(水) 13:51:59 ID:???
>>745
1さんに共感します。
でも最初と言ってる事が変わってきましたよ。
大脳の海馬に問題があるようですね、松沢病院で検査されたら如何ですか?

748 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:25:40 ID:???
信濃は水漏れ以前に機関を半分しか積んでないわけだが。

749 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 14:57:48 ID:???
>>743
> 南進して英米と戦争するより北進する方が
> まだ枢軸国の勝利の可能性があったな。
>
> 独ソ戦に呼応して南進ってどこの馬鹿だよw

で、石油と鉄はどうするの?
米国に制裁されたら。

750 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:16:58 ID:???
>>745
>何を急いで出撃させたのでしょうか?
あれは出撃って言わない


我が故郷の名を冠された巨大空母・・・のはずだったのに、空母になる前に「浮かんで走るだけの船」のまま沈んでしまったのは悔しくて仕方がない

751 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:30:25 ID:???
>>745よく逃げ出さずにここに戻ってきたね。
あゆみちゃんも感心している事だろう(笑)

君が盲信してる夢のような新型機開発を急いでも間に合わなかったんでしょ。
それにしても最初にいっていた事と微妙に変化してきてるような?
自分に誤りがあると気づいたのならまず最初に素直に一言謝んなさいな

752 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:36:13 ID:???
>>751
日本の港を移動中に米軍の潜水艦に魚雷1発喰らってそのまま移動していたらしずんじゃったんでしたっけ?
日本の船乗りも不慣れな新人ばかりになっていたらしいですしもはや。。。

753 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 15:58:22 ID:???
>>752
1発ではなく、4発。
そのくらい覚えとけ。ばか。

754 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:03:25 ID:???
そうそう、日本の大型空母、特に防御に入念に装甲を施した大戦後期型の大型空母が
魚雷一発で沈んだりするはずないよね。日本は神国なのでそんな欠陥空母作りません。

755 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:08:14 ID:???
>>754
1発で沈んだのは大鳳。
信濃は4発なの。

756 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 18:10:30 ID:???
本土決戦に備えて震洋が整備されていた。
暗夜、震洋の群れは海面を覆う津波のように米軍の輸送艦に次々と突っ込み、
上陸準備をしていた米兵100万を瞬殺する計画だった。

757 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:56:03 ID:0hqg443k
おお、>>1よ、来てくれたか。あゆみちゃんまで連れて。
ずっと待っていたんだぞ。これだけたくさんのひとの期待を裏切らず、
よく戻ってきてくれた。同一人物かどうかはともかく。
さあ、何者にも遠慮することなく、その、恐らくは日本中に
君しか考えていないであろう思想を、とくと開チンしてくれたまえ。

758 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 21:21:51 ID:???
金魚しにました・・・。

759 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 21:51:36 ID:???
>>758
生前はお世話になりました。お悔やみ申し上げます。

760 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 22:06:10 ID:???
金魚って、喰うとうまいのかな?

761 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 22:12:36 ID:???
ピラニアはうまいと思ってるんじゃないかな。生きた金魚をやるのが一番食い付きがいいそうだ。
水槽に入れるのを待ち切れずに、ジャンプして飼い主の手ごと噛むので注意が必要とか。

762 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 22:56:56 ID:t2uYaezW
金魚ご冥福を


763 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 23:26:26 ID:???
>>753-755
おおっと勘違い失礼。
ネットで大鳳と信濃の最後について軽く見てみましたが
なるほど人為的ミスや構造上の理由、施工の稚拙さなどなどが折り重なり
あっけない最後を迎えてしまった。
軍艦というと頑強でなかなか沈まないというイメージありましたが
現実はこういうものなのかと考えさせられました。
軍事ヘタレなのに書き込んでしまい申し訳ない。スレ汚し失礼しました。

764 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 23:28:24 ID:???
日本軍はよく戦った。
降伏が早すぎたとは思えない。

765 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 23:34:16 ID:OG/kU6Is
金魚の色が食べる気をなくすね

766 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 23:37:59 ID:Gm3Gsn0K
原爆の犠牲者に冥福を。

767 :ハインフェッツ:2008/08/06(水) 23:42:16 ID:w7ShHFQQ
>>764
遅過ぎたとは思うけどね。
あと半月も早ければ原爆落とされずに済んだのに。
あ…でも終戦が九月にずれ込んでたら
震電とベアキャットのガチンコがあり得たんだよな

768 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 23:48:28 ID:???
>>764
久々に本題に戻ったな。新鮮な気分だw

全軍降伏に関してはあんなもんだろうな。あれでも遅いぐらいだ。
原爆とソ連参戦と沖縄上陸を考えればあれ以上の継戦は不可能だろう。

方面・戦域・部隊単位での退却・降伏って選択ももっと時期を逃さず取って欲しかったね。
戦闘能力もない、部隊とも呼べない集団を飢え死にさせたり自殺させたり、
すでに避難民を守る力さえも失ってからようやくの退却をする事に、
戦術・戦略・政治のどの段階においても意義があったとは考えにくい。


769 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 00:01:07 ID:???
戦後の日本がたどった運命を知る者なら当時の判断を冷静に評価できるけど
昭和20年8月時点の日本の指導者たちにそれを求めるのは不可能で、
国民はどうなるのか、天皇はどうなるのか、日本はどうなるのか、
なお継戦して連合軍に一撃を与えてから降伏したほうが賢明ではないのか
という案ももちろん考慮された。

770 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 00:26:23 ID:???
>>768
あの状況に置いても終戦に反対する連中が各地でクーデター騒ぎを起こした。
もし、ソ連参戦前に天皇が強引に決断したとしたら、もっと大混乱が起きていたかも知れん。

771 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 00:52:12 ID:???
>>770
ソ連参戦前にも天皇の一存で降伏なんて出来る訳無いだろ?
天皇にそんな力があったらさすがにもっと早く降伏したろうにw
遅杉の降伏の原因はココだろ

772 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 00:53:54 ID:???
軍部の増長を憂う昭和天皇は
あえて開戦することで米英をして日本軍部を完膚なきまでに破滅させるという
荒療治目的という話を見た。
つまり天皇は最初から敗北(による日本軍部の解体)を期待して
開戦を承認したということ。
天皇と連合軍はグルだったわけだ。

773 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 00:59:14 ID:???
>>770>>771は同じ事を言ってるんじゃないか?


774 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 01:01:09 ID:???
>>772
天皇は最後まで開戦に反対してたけど、強引に押し切られただろw
むしと連合軍とグルだった疑惑がもっとも強いのは山本五十六だろ。

775 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 01:38:38 ID:bPWbEz2p
誰か軍高官に天皇に正確な情報とアドバイスを提供する人がいて
レイテとルソン島が終わった時点で皇室主導の御前会議によって
降伏ということになれば、あらゆる意味で理想的だった。

軍は「兵をこれ以上苦しめることはできない」という名目で
降伏をすすめることが可能だった。

この場合、日本では民間人犠牲者がほとんどでないまま戦争を
終わらせることができたし、戦争の目的もフィリピンが堕ちた
時点で無効になっていた。

フィリピン後、終戦まで時間をかけたことが罪だ。

776 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 02:37:51 ID:???
海軍がレイテ海戦惨敗で白旗上げればよかったんだよ。
太平洋戦争は海軍の戦争なんだから・・・

ところがwww

大本営発表ではレイテ海戦大勝利。
武蔵も健在ってことになってるぞ。

武蔵撃沈は天皇陛下も小磯首相も陸軍参謀本部も知らない話だ


777 :あけみ:2008/08/07(木) 03:28:57 ID:DBNFMuIU
日本軍のうそつき!もう信じないからね!>>1ももうきらい!

778 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 06:44:39 ID:VCDD+h64
【夏休み】高1、中2、小6の三姉妹がコンパニオンをする温泉旅館が大人気「お客様が多い時は、娘の友達が来ます」

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/bread/1216159090/

779 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 06:51:28 ID:???
>>776
陸軍も海軍も酷いね。さんざん天皇陛下の御威光を利用し、
口先では陛下を崇拝してみせながら騙してたんだから。

「自分はどうなっても良い。国民を救って欲しい。」
これ、陛下じゃなくて軍指導部が言うべき言葉だよ。

780 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 08:22:15 ID:???
天皇が開戦に反対してたら軍は取り替えるつもりだったんだろうか?

781 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 09:45:35 ID:???
>780
大正天皇が実は、、、なんて話もあるそうだね

782 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 11:41:41 ID:???
メカ天皇に交換。

783 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 11:53:45 ID:???
「メカルーズベルトー! ぐえっへっへっへっ」

784 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 11:58:37 ID:???
>>767
ベアキャットに震電が勝てるわけ無いじゃん。
ベアキャットは、零戦並かそれ以上に格闘戦性能を追求した空戦特化された機だよ。
速度が同じ位なら、圧倒的にベアに分があるよ。

数値化されない部分のアドバンテージが大きすぎる。
震電にできるのは一撃離脱だけだろう。
一撃離脱はベアにもできるわけで、
さらに旋回性能など狙ったりよけたりするのに重要な+アルファの機能がてんこもりではねぇ。

785 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 12:02:23 ID:???
時速700km位の魔改造の零戦があったら、あるいはベアに対抗できたかもね。
あるいはMig15以上が必要。ベアに勝つには。

786 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 12:31:05 ID:???
酷使さまと竹槍があれば十分。

787 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 14:02:51 ID:???
風船爆弾と竹やりで米国民ごと皆殺しにできるのが酷使様だしな。w

788 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 16:21:21 ID:???
大和魂式ホーミング機能付き、5式竹槍でB-29も全滅です

789 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 16:44:48 ID:???
ミッドウェイの時点で休戦交渉して当然だろ
あの時点で空母4隻もなくなったら終わりじゃん

戦艦なんて何の役にも立たんし

790 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 17:55:12 ID:H4GtvRO6
ミッドウェイの時点で休戦できてたら、
はじめから開戦しとらん。

791 :ハインフェッツ:2008/08/07(木) 18:10:02 ID:5RWlg4ih
>>784
実は非国民である小官はそれが見たかったりします。
烈風や震電をベアキャットがバッタバッタと…

792 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 20:21:43 ID:???
>>785
>時速700km位の魔改造の零戦があったら

空中分解します

793 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 21:08:19 ID:???
>>792
ワロタ。w
確かにその通りだ。w

794 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 21:30:10 ID:???
時速700kmの前に、日本はハイオクガソリンを精製する所から始めようw

795 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 21:50:39 ID:???
第2次大戦の機体で700km/h↑出せたのってジェットとロケット除けば
P-51とDo335以外にあったっけ?

796 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:37:24 ID:???
タンク

797 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:47:11 ID:???
タンクタンクローがいれば日本は戦争に勝てた

798 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 22:48:30 ID:???
米海軍機だとF4UとF7F
米陸軍機だとP-47M以降?
独空軍機はTa-152がだしったけ?D-9は出せたのかな。

799 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:05:33 ID:???
F7Fは大戦に参加して無かったような気がするんだが俺の記憶違いかな?
しかし、こうやって見るとドイツとアメリカの機体しかないな



800 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:26:17 ID:???
>>799
まあしょうがねえ。大戦中の航空機技術革新はアメリカとドイツの成果を挙げれば事実上全部に近い。

801 ::2008/08/07(木) 23:26:52 ID:ZrYsYOR/
今日一日調査をしていて僕はまた新たな発見をしました。

川西の十八試甲戦『陣風』。
これは軍の中の陰謀で開発中止にされてしまった
ようですが、この機体はあの紫電改をさらに
洗練させた本物の戦闘機です。

もしきちんと開発されていれば紫電改を遥かに上回る活躍は
まず間違いなかったでしょう。
何故なら、紫電改の川西が最初から戦闘機として
設計した戦闘機なのですよ!

艦上戦闘機だけでも烈風と陣風、
局長戦闘機に震電、秋水。

この最強の布陣ならば、いくら数に勝る米軍とはいえ
大苦戦でしょう。

802 :さやか:2008/08/07(木) 23:49:03 ID:???
キ96もわすれないでね陸軍のヴォケ!

803 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:53:38 ID:???
基地外が建てたスレ、意外に伸びてるんだな

804 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:56:25 ID:TPfJakTc
>>801
ヒント:燃料弾薬工場人員

805 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 23:57:20 ID:???
気付くのが遅いよ。

前略(もう何度も書かれている決まり文句だ。いい加減成長しろ>>1

100歩譲って、低質のガソリンと雛の搭乗員が、なぜか使える物に化けた事にしよう。
資源が減っているのに、無意味に機種を増やすな!
どうして陣風の開発が中止されたと思ってるんだ?
軍の中の陰謀だって? どんな陰謀だよ。
似たようなヒコーキだったら、どれか一つ残せば十分なんだよ。
だから、存在意義が重なった陣風は開発中止。


ヤマもないし、オチもないし、イミも無い。
もう少し上等な餌を付けてくれ。

806 :あゆみ:2008/08/07(木) 23:58:57 ID:???
>>801
まだ松沢病院に行ってないんですか?
急いで下さい。

807 :あけみ:2008/08/08(金) 00:00:56 ID:???
戦い方を根本的に考え直さなければ、もうダメですわ!


808 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:01:46 ID:???
1945年の状況

燃料が無い
飛行機作る熟練工がいない
熟練パイロットがいない
性能のいい無線機がない
適切な地上支援がない

こんな状況だと、たとえ日本がMe262を開発したとしても
米軍に打撃を与えるなんて不可能ですね。

809 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:11:12 ID:???
日本を丸ごと地下壕化して全国民死に絶えるまで抵抗すれば
えんせん気分くらいにはなると思う

810 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:19:50 ID:???
>>808
ついでに、材料のアルミもない。
飛行場も穴だらけ。

工場も大部分は空襲で破壊されたか、壕の中。

811 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:41:20 ID:???
>>809
それこそ原爆か無差別火炎放射を喰らいそうだ・・・

812 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:44:39 ID:???
軍事素人の考えだけど
もしも、秋水の開発が後半年以上早く出来ていて燃料等もあれば・・・
あるいは戦局にも大きな影響を与える事も出来た(条件付降伏あるいは講和に近い形?)
のかもしれないけれど本土が焼け野原になった後でできてもねえ。
1さんは工業力とか生産力とかももう少し考えた方がよくないかい。

813 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:49:23 ID:???
>>812
> 軍事素人の考えだけど
> もしも、秋水の開発が後半年以上早く出来ていて燃料等もあれば・・・

秋水なんて、ただの変わった形したがらくただよ。
それはドイツでのMe163(秋水の原型機)の活動振り見てみればよくわかる。
撃墜機たったの19機。

滞空時間があまりにも短すぎて、敵機を捕捉できない。

814 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:51:14 ID:???
日本の軍幹部は、ドイツのMe163が失敗作に終わったということを
知らされていなかったから開発に血道を上げたけど、
開発成功して量産ができても、ただの粗大ごみにしかならなかったはず。

815 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 00:56:22 ID:???
>>813
えーっと?
記憶違いかもしれないけれど、ヨーロッパ戦線ではME163って連合軍の爆撃機を多数撃墜して
以後連合軍の空軍はme163の配属されてる空軍基地を
避けて作戦をするようになったという話を読んだ事あったもので、実際は違っていたのかな?
今度調べてみますので☆

816 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:01:59 ID:???
>>815
多数は撃墜してない。
撃墜は、全部で19機。
飛行は安定せず、しかも滞空時間5分で全然活躍できず。

写真で見るヨーロッパ戦争「空戦」に、記述あり。

817 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:07:28 ID:???
>>819
どもです
19機だけですか。その情報は出どころも堅そうですね。
「・・・多数撃墜」が、なんに書いてあったのか思い出しました。
アドバンスト大戦略の兵器解説書でした。失礼☆



818 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 01:11:55 ID:???
>>817
大した損害は受けてないけど対抗手段がなくて恐いので避けて通った、って話。
乱暴に言えば、基地の上を通らなければ相手にしなくて済むのがMe163だから。

そんでドイツもこんな危険で効率の悪い物を改良するよりは、
もっと単純でどこからでも飛び立てるナッターみたいな半使い捨てのミサイルと戦闘機の中間みたいのや、
地対空ミサイルそのものの実用化を進めた方がいいだろうって方向に向かった。

メッサーシュミット自身はあの試作ロケットグライダーを戦闘機にする事には全然乗り気じゃなかったらしい。

819 :あゆみ:2008/08/08(金) 04:48:59 ID:???
日本の迎撃機で役に立ったの雷電くらいじゃないのか?
頭の悪い>>1が大好きな震電なんて離陸時にプロペラが地面に当たって曲がってしまう欠陥品だからな。

820 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 07:32:51 ID:???
震電はその前に試作段階で戦争終わったから活躍のしようがないんだけどな。
まあ量産に入れたとしてまともな戦力になったかどうかは疑問だが。
と言うか震電の実戦投入がどれだけ早い段階でできたとしても、その頃には
コロネット作戦が始まってる。

821 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 17:44:49 ID:???
163はフライトシムですら速度が速すぎて見越し射撃が出来ねえ
あんな速度差で当てられるパイロットなんているもんか

822 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 19:11:22 ID:bdf6wfc2
>>819
ちょっとお〜あゆみちゃん男みたいな話し方しないでよ〜〜

823 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 21:46:41 ID:???
>>819
つキ-44

重戦闘機(笑)だが

824 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 23:01:00 ID:???
>>820
震電は試験飛行で、普通にまっすぐ飛んでいても、機体が傾斜するのを
克服出来ないまま終戦。しかも武装してない状態。
それに30ミリ機関砲を4門積もうっていうんだから量産、実戦投入なんて夢のまた夢
かりに予定性能で飛べたとしても、当時の30ミリが当たるとは思えない。









まあ、それ以前に燃料が無いんだけどね



825 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 23:10:49 ID:???
もっともっと戦争したかった。
ベトコンでさえ本土決戦で勝利してるんだ。
ヘタれて降伏すんなよ。
俺にも佐世保

826 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 23:48:40 ID:???
>>808
日本がF-15を開発したとしても無理だな。

827 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 00:00:28 ID:???
>>808
>>826
1945年八月の状況から勝つ方法を無理矢理考えてみたが、
F15やラプターを開発しても生産する設備と材料が無い。ICBMも同じ。

ATフィールドが展開できて、
資源の投入無しに自律増殖する
半生命体型の戦闘機を
宇宙人から供与してもらったら勝てるかもしれない。

しかし、1945年以降の軍事予算は国民総生産を越えてたって話だし、
冬にかけては食糧不足で1000万人が餓死したって話だから、
たとえどんな超絶兵器が実戦投入されたとしても
大日本帝国は自壊していたかもしれんなw


828 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 00:17:42 ID:???
とっくに自壊してたって話もあるよな。食料が生きた友軍兵士って時点で。

829 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 05:37:07 ID:???
家畜用の塩が確保できなくて本土決戦用の輸送力さえ確保できない状態で
戦闘機の生産以前の問題だわな。

震電の空気取り入れ口はどうも冷却に難がありそうな気がする
迎え角を取ったら空気入るか?。

830 :あゆみ:2008/08/09(土) 06:35:13 ID:???
>>827
捕らえた米兵を食べるしか…

831 :ハインフェッツ:2008/08/09(土) 11:01:34 ID:av717vuu
>>827
>ATフィールドが展開できて、
>資源の投入無しに自律増殖する
>半生命体型の戦闘機を
>宇宙人から供与してもらったら勝てるかもしれない。

なんじゃそりゃ?
つかそんなのが制御失ったら世界滅亡やね。

832 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 11:03:35 ID:???
>しかし、1945年以降の軍事予算は国民総生産を越えてたって話だし、
>冬にかけては食糧不足で1000万人が餓死したって話だから、

ファンタジー小説にしても面白そうだから、出典を明記してくれないか。
できれば何ページの引用かなんてことも詳しく。

833 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 11:45:00 ID:???
アメリカハム、ウマー。

834 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 12:09:02 ID:???
>>832
間違えた。軍事予算じゃなくて軍事費と一般会計を足した総予算だった。

昭和二十年度会計は1038億9000万円で国民所得の115%。
大蔵省の昭和財政史によると「会計の常識に反し」「世界経済上例がない」
そして「昭和二十年度予算が立つ理由は無かった」らしい。

つまり、本土決戦を前に日本の財政は敗戦を迎えていたとwww

それから、労働に必要なカロリー2600Kcalだけど、
昭和21年の予測カロリー摂取量は1320kcal
この数字から、当時1000万餓死説が唱えられた。

以上の出典は、歴史群像シリーズのNo60「本土決戦」の
150ページ 瀬戸利春著 「日本戦争経済の崩壊」

835 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 12:34:55 ID:???
まあ軍事費が国家予算の90%だったりしたから、大差ないと思うぞ。


836 :あゆみ:2008/08/09(土) 13:35:35 ID:???
レイテで閉店セールしたはずなのに、ズルズルと営業続けるから…

837 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 13:40:17 ID:???
>>836
よく「閉店セール!レジと店員以外は全部売ります!」ってのがあるけど、
レジも店員も全部売っちゃったからなあ。

838 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 13:42:08 ID:???
>>837
おまけに店舗も焼けて、商品の仕入先も無しw

839 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 13:47:56 ID:???
外食産業は1年で店舗の見切りを付けられない経営者は破産して終わるのが通例だからな

840 :817:2008/08/09(土) 18:58:53 ID:???
>>818
>たいした損害は受けてないけど
>対抗手段がないから(Me163の基地は)避けて通った

なるほど撃墜数自体はそう多くはないけれど直接的な対抗手段がないのであえて避けて通った。
そういう事だったんですね。
全てすっきりしました^^
遅レス失礼〜

841 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 19:14:06 ID:???
>>840
対抗手段がゼロだったってことは無いだろうけど、
無理してMe163の基地を潰した時に被る損害より、
逃げた方が得だっていう合理的判断だろうね。

同じようなことは、B-29による日本の空襲でもあって、
連中は高性能の高射砲が配備されている場所を避けて飛行したからな。

842 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 19:37:58 ID:1TmKC4vK
>>841
それはもしや久我山のこと?日本近代史板で、ボロクソいわれてたな。

843 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 20:35:03 ID:YIG3lNh9
>>834
2600kcalもあればメタボって死ぬってw
農業オンリーで重労働なら知らんけど
800kcalもあれば普通に生きられるだろう

844 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 20:42:19 ID:???
>>843
よく言った。>>843はカロリー価を計算して、1日800kcalだけ摂取して生活すること。
それ以外はおやつもジュースも摂取禁止。

ちなみに検索したら800kcalの目安があったので参考にしていいぞ。
http://www.cybac.com/food/nishidori_curry.html

845 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 20:50:35 ID:1TmKC4vK
>>843
ムッチーズブートキャンプ参加者です。
ああ、せめて800kcalでもあったなら・・・

846 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:12:35 ID:???
ミッドウェー敗戦の時点で降伏すべきだろ、常識的に

847 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:19:29 ID:???
>>846
それが、陸軍さんが…

848 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:21:43 ID:???
ドゥーリットル空襲みたいな、ゲリラ的攻撃に
全力で釣られるなんて、2chねらーも旧軍も煽りに弱いな。

849 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:24:24 ID:???
軍隊なんて頭からっぽさんの集まりですから

850 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:36:15 ID:1TmKC4vK
ミッドウェイ敗戦で降伏なんて、イタリア軍より弱すぎ。
だったら、ハルノート全部受諾したほうがまし。

851 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:51:16 ID:???
日本近海まで、当時のアメリカの虎の子2空母を接近させて
東京を爆撃するなんて、危険なバクチ作戦だ
もし南雲機動部隊が待ち伏せしていたならば、アメリカ圧倒的不利
エンタープライズもホーネットも海の藻屑になる(対艦用攻撃機はエンタープライズ一隻分しかない)

ところがさすが日本は武士道精神の国、アメリカ軍に不利な場所や状況で海戦は行わない
ここは黙って見逃して、アメリカ軍に有利なミッドウェー近海まで出かけて行って決戦しようというのだ。


852 :はわわ:2008/08/09(土) 21:51:49 ID:???
ハルノートを受諾すると、ナツノート、アキノート、フユノートと何度もノートを突きつけられます。

853 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:55:34 ID:???
暗号も解読させて、手の内は全部教えてやる「今からミッドウェー行くから、首を洗って待っていろ」
というわけだ。
このように、常に敵の有利な状況で戦闘をするのが日本軍だ
ガダルカナルもわざと補給や航空支援を受けにくい場所で決戦し、忍耐力を鍛える

854 :あゆみ:2008/08/09(土) 22:11:38 ID:???
最後にデスノートを突きつけてくる

855 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 22:36:30 ID:1TmKC4vK
ハルはサロンパス

856 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 00:20:23 ID:???
ミッドウェーは早すぎるにしても、マリアナ沖海戦で負けた段階で
降伏交渉を始めるべきだったな。
あの段階で、もはや地上戦力、航空戦力、対空砲火の能力、潜水艦の能力
いずれの面でも米軍には到底叶わないのはもう明確になってたわけだし。
その頃から交渉始めてれば、日本側は水上戦艦戦力はまだ保持していたし
ヨーロッパ戦線でのマーケットガーデン作戦の失敗なんかもあったから
条件とタイミング次第では受け入れられた可能性がある。

ちなみに上でも書かれてるけど1945年冬までの戦争継続は完璧に無意味ね。
米軍は稲の収穫期前に枯れ葉剤をまく作戦を立ててたし、都市インフラ及び
工業インフラの無能力化はほぼ完了していたので、攻撃目標を鉄道インフラ
に向けようとしていた。そうなれば、既に不足していた食糧、燃料、弾薬の
物資を補給所から各地区に送る能力も失われる。
当然沿岸輸送能力も既に米潜水艦及び航空機により無能力化されていた。
加えて1945年〜1946年の冬は、日本の20世紀の冬でもトップクラスの寒冬。
餓死凍死者続出。


857 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:14:25 ID:???
>>856
それは全部後世から歴史を見ているからそう言えるのであって、
お前が御前会議に出席して、陸軍海軍戦争継続派の強面や
血走った目をして国家主義者を前にして同じことを言えるのかとw

条件とタイミングも何も、反日人種差別主義者のルーズベルが生きているんだから
日本の無条件降伏以外無いだろ。
条件付の降伏なんて、スターリンもチャーチルも納得しないと思うぞ。

日本の方だって、あの8月15日の段階でもクーデター騒ぎがおきたくらいだから
マリアナ海戦あたりで天皇が強引に降伏を決断したしても、
納得できない連中がクーデターを起こして、最悪イタリアみたいな内戦になってたよ。

858 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:25:53 ID:???
>>857
降伏するとしたら、レイテ海戦敗北だろうね・・・武蔵も撃沈されたことだし。
事実上、日本海軍壊滅なんだから。
悲惨なフィリピン戦は回避すべきだったな。

反日基地外のルーズベルトが生きてるうちは
講和できたとも思えないってのは賛成。
ルーズベルトが生きてりゃポツダム宣言すら出てなかっただろうし・・・


859 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:36:17 ID:???
>>858
でも、マリアナやレイテの段階で降伏できるほど
理性的で統制の取れた指導層だったら、そもそも開戦に至って無いと思うぞw

日米開戦以前に蒋介石の挑発にも乗らず、日中戦争になって無いと思うし、
軍隊のコントロールもしっかり出来いるので満州事変さえ起ってなかった。

860 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 01:41:20 ID:???
>>859
マリアナ海戦敗北、サイパン陥落で東條内閣は崩壊してるしね。
レイテのタイミングで降伏は出来なくはないw

なにもしなかった小磯首相が無能すぎたな。

鈴木貫太郎首相に吉田茂外相あたりにすべきだったか・・・

861 :あゆみ:2008/08/10(日) 05:17:42 ID:???
>>860
そうすると戦後の吉田内閣は無かった事になるな。

862 :みゆき:2008/08/10(日) 05:36:34 ID:???
降伏には鈴木と阿南が必須だ。
東條の次をすぐ鈴木首相にしておけば史実よりはやい降伏は
ありえたかも。

降伏するためには結局のところ皇居主導の御前会議で首相が
天皇の意見を賜るしかない。これは当時は鈴木にしかできなかった。

あと、降伏が天皇の望みとあらば降伏反対のための辞職をしない陸相が
絶対に必要。これは阿南しかいない。陸相辞任=>内閣崩壊=>陸軍主導
内閣の組閣の流れはもう陸軍の伝家の宝刀だったから。


863 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:30:42 ID:???
>>857
イタリア内戦ですむなら最高だろ

864 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:33:52 ID:???
>物資を補給所から各地区に送る能力も失われる。
>当然沿岸輸送能力も既に米潜水艦及び航空機により無能力化されていた。

ところがそんな旧軍にさえも隷属してる、「中国人」という惨めな下等生物がまだ何億も居たという現実ww

865 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 21:48:38 ID:???
日中戦線だけはまずどうやっても日本優位で動かない。中華民国の崩壊は秒読み。

それはまあ、米英ソもそのように認めている。

866 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 22:20:24 ID:yTotPe6I
マジレスばかりだと下がりっぱなしだね。
もっと、>>1みたく、ツッコミどころ満載の持論を展開するやつはいないのか?

867 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 23:03:20 ID:StP/Xizw
>>865
でも、正直日中戦争で国民党が消耗したから今のDQN中国が出現した訳で

868 :だつお:2008/08/10(日) 23:09:14 ID:CsRmuDr7
>正直日中戦争で国民党が消耗したから今のDQN中国が

中国人は国民党時代からチンピラゴロツキだろw

チンピラゴロツキはチンピラゴロツキでも、いろんなチンピラゴロツキが居る。
青いチンピラゴロツキ、赤いチンピラゴロツキ、緑のチンピラゴロツキ、
でもチンピラゴロツキはチンピラゴロツキ。中国人という中国人は、
みんなみんなチンピラゴロツキ。

チンピラゴロツキでない中国人って、どんな中国人だ?

869 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 23:57:17 ID:???
>>867
国民党が政権を獲っても、中国はずっと不安定だったと思うよ。
あまりの腐敗ッぷりにアメリカもあきれてたくらいだからな。
毛沢東の苛烈な統治があったから中国の今があるわけで。
それが中国国民にとって幸せなことなのかどうかは別だが。

870 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 23:58:19 ID:???
>>868
魯迅とか孫文とか?

871 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 00:15:46 ID:???
中国人民にとっては南京政府がよかったということか・・・

872 :アニマル:2008/08/11(月) 09:11:56 ID:yyUJG0Rw
広島の原爆と枕崎台風

http://love.45.kg/mo0202/5/147.html

粟屋氏は、大本営から最も憎まれていた男で、大分県知事までなったが、
事実上自宅軟禁におかれた。

873 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 12:25:52 ID:???
久しぶりにものすごい電波を見たwwww
突っ込みどころ満載だけど、こりゃ触れちゃならんのやろな〜www

874 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 13:14:04 ID:???
>>872
怪電波キャーーーーーーッチ!!!!
ゲートキーパーズ出動!!!!!!

875 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 16:01:01 ID:???
広島の原爆ドーム前には「あやまちはおかしません」と書かれた
石碑があるらしいが、ハッキリ言って意味不明だ
原爆落としたB-29が過ちなのか、核兵器を批判してるのか、戦争始めた日本がアホだったと
言いたいのかわけがわからない。
もし後者の理由ならば、「日本は戦争が弱いので、もうやりません」が正しい

876 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 16:12:26 ID:???
>>875
アメリカが建てたんなら前二者だが日本が建てたから後者だ。
「戦争した日本が馬鹿だった。原爆落とされても文句は言えない。」の意味だろうな。

877 :あゆみ:2008/08/11(月) 17:16:57 ID:???
>>875
>「あやまちはおかしません」

過ちは繰り返しません ですです

878 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 17:25:37 ID:???
「今度はやられる前にやりますから勘弁して下さい」とも取れるな。

879 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 17:51:11 ID:???
今後負ける戦は絶対にしませんって意味じゃね?

880 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 19:11:32 ID:???
>>872
信憑性の程度は?

881 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 19:57:45 ID:???
>>880
信憑性とか言う以前の問題だろ、そのサイトは・・・・
釣りじゃなくて本気みたいなのがすごいな。

882 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 20:11:34 ID:KPK0vhFM
軍板のヘッダー、長いこと彼の国の写真でうんざりしてたけど、
今回のはいいよねえ。気に入ったぞ。

883 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 20:28:23 ID:???
実は、日本は勝てた戦争を自ら放棄しただけ。

884 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 22:11:26 ID:???
日米両軍が艦隊を揃えた、三大海戦(ミッドウェイ、マリアナ、レイテ)を
全部ぼろ負けしておいて、実は強かったとかないから。
それに、シーレーンズタボロにされて何の対抗策もとれないし
やられ放題だから。

885 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 22:28:44 ID:???
袋叩きにされて「今日のところはこれで勘弁しといたるわ!」って言う吉本新喜劇のギャグがあるよな。

886 :ハインフェッツ:2008/08/11(月) 23:30:11 ID:cMKO3DkC
田楽マンのパクったやつね。

887 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 23:35:09 ID:???
だから自ら放棄したからあえてぼろ負けしたんだろ

888 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 01:52:59 ID:???
真珠湾攻撃した時点で、勝ちは放棄してる。
あとはどれだけ良いタイミングで講和できるか。


そう考えれば8月15日は結構ぎりぎりだったキガス。

889 :あゆみ:2008/08/12(火) 02:34:22 ID:???
>>884
旧海軍の駆逐艦はアメリカの潜水艦より弱いので通称破壊されっぱなしです。

890 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 08:12:23 ID:Btr8UmIB
>>1

よろこべ。
日本の戦争目的は資源の確保だった。
日本は敗戦によって国内に大量の資源が入るようになった。
要するに日本は勝ったんだ!!

891 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 08:16:35 ID:???
グルジア軍並みのへたれ

892 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 08:31:37 ID:???
グルジアは何かロシアに大打撃を与えたのかね?

893 :あゆみ:2008/08/12(火) 08:41:56 ID:???
ロシアの株式市場が暴落しました

894 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 08:43:57 ID:Btr8UmIB
てことはロシアからの投資で潤っているイギリスなんかもひっくりかえるのかな。

895 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 08:57:00 ID:???
>>891
旧軍はヘタレではない
戦艦・空母を多数保有する艦隊が、1年ぐらいアメリカ海軍を避けるように
西太平洋を逃げ回っていたとか
数百機の航空機が七面鳥打ちになって、一瞬に全滅したりとかそんなんないから。

896 :栗田:2008/08/12(火) 09:00:58 ID:???
私程活躍した猛将はいない、日本帝国海軍の軍神と崇めてね

897 :ハインフェッツ:2008/08/12(火) 09:34:36 ID:R9u6nqwH
>>893
そういや、戦時中にアメリカの投資家が大本営発表を真に受けた
せいで株価が暴落して危うく経済危機という事があったらしいね。

それまでは大本営発表ってかなり信頼されてたらしい。

898 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 11:02:24 ID:???
戦争は弱いがマスコミの捏造は、世界一なのが大日本帝国の特徴だ
マスコミの発表を真に受けたら、アメリカの空母は100隻ぐらい撃沈されているらしいから
妄想力は逞しい、この逞しい妄想力を生かして
戦後日本のアニメや漫画・ゲームは発達した。

899 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 11:18:46 ID:???
つーか、大本営発表だろwww

900 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 13:54:00 ID:???
>>898
その弱い軍隊に丸々一個艦隊ができるほどの艦船を沈められたどっかの軍隊は最悪なのでつか?

901 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 15:09:14 ID:???
>>900
その最悪の軍隊に丸々海洋国家が成り立つほどの船を沈められたどっかの国はどうなるんだ?

902 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 15:53:26 ID:???
しかし真珠湾奇襲の成果を除くと急に規模がしょぼくなる日本

903 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 16:31:50 ID:???
たかだか小娘駆逐艦一隻の単艦突撃を先に発見しておいて
駆逐艦複数喪失+戦艦損傷とか割りと痛手を負った国もありましたな。

904 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 17:01:41 ID:???
>>901
その軍が最悪だと肯定しているのは私ではなくて貴方ですがねw
自爆して何が楽しいのでつか?
おまけに、>>898も無視しているし。

905 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 17:05:41 ID:???
>>902
夏だねえ・・・

906 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:04:36 ID:???
太平洋戦争=日本人が口だけだということを世界に証明した恥の歴史の象徴

907 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:23:58 ID:???
口だけ・・・???
はて?

908 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:37:05 ID:???
>>906
口だけなら良かったんだけど・・・・

909 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:45:34 ID:???
ボソ・・・空母機動艦隊・・・

910 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:53:22 ID:???
>>903
その艦が小娘なら八八艦隊の一番手も小娘ですが

911 :栗田:2008/08/12(火) 18:59:06 ID:???
>>906
おいおい我が帝国は戦争中の最大勢力範囲は地球の1/3だぞ

912 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:01:53 ID:???
イタリア人みたいにミッドウェイか珊瑚海辺りでとっとと口先だけで降伏してくれた方が
人民にとって幸福だったんだがな

913 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 19:05:32 ID:???
>>912
ハルノート突きつけられて、
フン!今日のところは中国から撤退で勘弁しといたるわ!
ならなお良かった。
たぶんスペインみたいな小国になってたと思うけど。

914 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:06:53 ID:???
真珠湾の戦果でそっこー和平
中国一部をヤンキーに分割譲渡で全軍上げてソ連へ侵攻すればヒトラーとスターリンの2大悪役が共倒れケースになって完璧

915 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:28:27 ID:7G2KYnjS
今にして思えば、>>1は「第二次大戦 幻の秘密兵器」が大活躍する
仮想戦記物でも見て、思春期らしくのぼせあがっちゃたんだろうな。
60年たっても、>>1ばかりでなくのぼせてるひとがいるのは困ったものだが、
20日間でこれだけスレ伸びたんだから、いいやつだったのかも。
>>1よ、がんばってくれ。「頭がいい」とは設計図通りの性能を憶えることではない。
設計図と現実の落差をいかに埋めていくかが実務能力というものなのだ。

916 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 21:29:50 ID:???
東条元首相、戦争継続に固執 終戦直前の手記発見
ttp://www.afpbb.com/article/politics/2505283/3211211

917 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:14:23 ID:kNHdJdDX
わ〜い!

918 :栗田:2008/08/13(水) 06:26:07 ID:???
>>916
忠臣だからって理由だけで首相を任された糞野郎

919 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 08:07:40 ID:???
腰ぎんちゃく君が重用されてしまうのは日本の伝統

920 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 08:16:31 ID:???
俺も仕事してるときは客の腰ぎんちゃくだしw

921 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 09:27:59 ID:???
>>920
極論すれば客はそのために金を払ってるからそれでいい。
ただし上司がそのために金を払ったら会社は持たない。

922 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 10:12:55 ID:27Wgk5yX
本土決戦スレかと思ったら、震電スレだったとは驚いた

923 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 12:20:25 ID:???
>>918
東条はめちゃめちゃ記憶力がいい。
議論とかしたら、俺の過去の発言を全部憶えられていて、
あの時お前はこう言ったじゃないかとか言われて、
最後に細かな数字とかデーターを出されて
反論出来なくなって負ける。

924 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 12:32:29 ID:???
大日本帝国って、政府、陸軍、海軍がそれぞれ独立した組織で
対等な地位と権限持ってたから、東条君一人の力でどうこう出来たとかないのかも
裕仁君はお人形さんだし。


925 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 13:15:42 ID:???
>>923
その調子でアメリカを説得すりゃ良かったのに結局戦争を始めた戦争大好き英樹クン

926 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 13:21:09 ID:???
>>925
アホかw
アメリカは最初からやる気満々。
説得なんて出来るかよwwww

東条英機が戦争大好きってwwwお前は韓国人かw

あの状況じゃ、誰が首相でも戦争は不可避。
強引にハルノートを受け入れなんて決定したら
確実に暗殺される。

927 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 13:55:24 ID:???
アメリカかイギリスの犬になりたかったけど
向こうから拒否されたからな

928 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 14:16:07 ID:???
イギリスはアメリカのとばっちりで日本と戦争になったようなもんだ
日英間にも問題はあったが戦争になるようなレベルじゃねえし

929 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 15:45:36 ID:???
アメリカが悪いニダ
イギリスの陰謀ニダ
日本は正しいことしかやってないニダ

930 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 16:39:00 ID:???
>>926
>強引にハルノートを受け入れなんて決定したら
>確実に暗殺される。

つまりハルノートを受け入れるのが困難な理由は日本のそういう国内情勢にあったと。

931 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 16:44:04 ID:???
御前会議で、「海軍はアメリカと戦って勝算はあるのか?」と聞かれ
「帝国海軍は強ぇよ?アメリカなんざ余裕でフルボッコ、まあ半年や1年ぐらいは大暴れですね」
と答えながら、1年もたたずにミッドウェーでぼろ負けしてるのが、山本56率いる連合艦隊だ
南雲部隊の4空母が爆沈しているころ、山本は冷房の利いた戦艦大和でアイス食いながら
将棋してたのだが、無線封鎖していた山本は知ることはなかった。
つーかお前何しにいったんだよ

932 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 16:48:02 ID:???
>>930
「ハルノートみたいなの突きつけられたら、そりゃキレて戦う方を選ぶよ。俺が日本の立場なら」
と言った連合国側の軍人か政治家がいたような・・・誰だったかな?

933 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 17:16:59 ID:???
旧日本軍とは
左翼の自虐教育の中にのみ存在する架空の軍隊のことである

934 :栗田:2008/08/13(水) 18:11:15 ID:???
>>928
そうか?英国は対日戦に備えて、
プリンスオブウェ−ルズとレパルスを本国から回してきたぞ。
腰抜けの日本軍は戦艦二隻にビビッて攻撃してこないとチャーチルは判断した。
まあ結果はご存じ、クワンタン沖で両方とも轟沈したけどな。

935 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 18:21:48 ID:???
チャーチルを首相にしたのはイギリス最大の失敗だから言ってやるなよ

936 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 00:43:22 ID:???
イギリスが対日戦に備えなきゃならなくなったのは日米交渉が暗礁に乗り上げたからだろ
対独戦が忙しいからって太平洋をアメリカに任せた結果がこれだよ

937 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 08:29:12 ID:umY13Ftd
>>1 さん

いよいよ最終決定です。
いいんですね?降伏しますよ。

45年の今日、自分は間違いなく死ぬと思ってた多くの人たちが、
明日、死なないですんだと思える日になります。まさに天皇陛下万歳!

この日を待たずに亡くなった多くの人々のご冥福を

938 :あゆみ:2008/08/14(木) 16:08:00 ID:???
>>937
残念ですが>>1は帰省中でここを見てません。

939 :だつお:2008/08/14(木) 16:25:50 ID:YJzw8K94
つか、朝鮮戦争がもうあと2〜3年早ければそこで東京裁判抜きの日米講和成立だろ。

史実でも米中衝突はもはや秒読みゆえ、米軍はあの大嫌いな共産主義ソ連に
対日参戦を申し込むしかなかった。もうすぐ全中国人が米軍に牙を向くから、
米軍は対日戦争どころではなくなってしまう。

もし米ソ相手に日本本土決戦で迎え撃つなら、支那派遣軍百万を犠牲にして、
その何十倍もの中国人を巻き添えにするしかない。戦争で重要なのは敵にどれだけの損害を与えたかで、
この点旧ソ連などは2500万人が死んでもナチスドイツを撃破してベルリン入りを果たした。
中国人をどう苦しめるか、中国人をどう痛めつけるか、それが一番大切なことだ。

940 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 17:16:47 ID:???
昨日、「ブルーハワイ味」のかき氷食べた。
‥‥ただ甘いだけだった。

941 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 17:22:08 ID:???
ブルーハワイは食べた後に、お互いの舌を見せ合ってキャッキャウフフするのが正しい作法。

942 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 17:35:14 ID:???
>>941
一人で食べて、鏡に向かってキャッキャウフフするのは、やはり邪道なのでしょうか?

943 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 19:04:43 ID:???
>>942
それはオナニーですらない。
むしろ一人SMみたいなもんだ。

944 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 21:48:21 ID:???
話は違いますが、鯛茶漬けってのはうまいなあ

945 :ハインフェッツ:2008/08/15(金) 01:22:07 ID:ngYMnhYq
永谷園がごちそうの小官にとっては異世界の話であります。

…へ?「お茶漬け」って袋開けてポリポリするもんでしょ。

946 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 01:42:03 ID:???
>>944
パリパリに焼いたシャケの皮。人によっては脂臭さが気になるかも知れない。
かの水戸黄門もこよなく愛したそうで、「皮の厚い鮭があったら領地一石と引き換えても良い」
とまで言ったとか。

947 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 01:46:27 ID:???
この季節はうなぎの茶漬けか秋刀魚の茶漬けがマジおすすめ。
ご飯にお茶をかけて、秋刀魚かウナギを細切りにしてぶっかける。
だし汁はお好みで。ウナギの場合はウナギのタレでも良い。
最後に三つ葉と海苔とわさびを少々添えて出来上がり。

948 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 01:54:13 ID:???
>>945
永谷園のお茶漬けはお湯でなくお茶で作るのが基本。

949 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 07:20:47 ID:???
漫画『信長』に影響されて、ご飯にお湯をかけて食べるのが一時期myブームになった事がある。これが意外とイケる。
「お蘭、湯づけを持てい!」と自分で言ってお湯をかけてた。
戦国時代に本当にあんな食べかたしたのかな?


950 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 09:06:16 ID:???
信長は精神疾患で、かなりのせっかち、こらえ性が無かったらしいので、
料理としてではなく、さっさと取れる栄養補給感覚、いわばカロリーメイトやウィダーinみたいな物だったんじゃないかね。


951 :ハインフェッツ:2008/08/15(金) 09:20:30 ID:ngYMnhYq
>>949
美味しんぼにゃ銘水を炊きたてご飯にぶっかけて食べるってのがあったが
…ほんまかいな。

952 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 09:25:32 ID:???
湯漬け自体はかなり昔からあるし、消化に良いから食ってただろう。

953 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 11:23:48 ID:???
>>951
タイにそんな料理あったような。
まあ暑い国だし。

>>952
江戸時代までは玄米が一般的。
それを煮込んだお粥とかでなく、湯を掛けただけの物だと、消化悪いんじゃない?

954 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/08/15(金) 20:15:55 ID:???
>941
それやるなら「クロキュラー」じゃないと(w

955 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 20:18:34 ID:???
>>954
貴様、「アカキュラ」を忘れたとは言わさんぞ!

956 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 20:26:00 ID:???
気がつくと8/15か。
ひさびさに遊びに出かけて浮かれていたけれども終戦記念日はやはり神妙な気分になるなあ。なんか特番でもみてみるか

957 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 20:54:02 ID:???
スイカ食おう

958 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:05:39 ID:???
もう>>1涙目(T_T)ダネ。

959 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 21:18:52 ID:???
>>954>>955
ふたりはプリキュラ!

960 :あゆみ:2008/08/15(金) 21:55:22 ID:???
おんぷちゃんは貰った

961 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 22:23:37 ID:???
>>1
日本が先に原爆を作って、富嶽や風船爆弾で米本土攻撃をすれば良かったんじゃないでしょうか?
ウランや鉄なら国内で産出出来ますし。
燃料など松油なんか作らずに、石炭の改質で石油を作ればいいだけです。

962 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:34:01 ID:???
でかいな

その釣り針

963 :あゆみ:2008/08/15(金) 23:55:21 ID:???
>>961
ボーキサイトは?

964 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:00:28 ID:???
>>963
ボッキするサイトとホッキ貝ならいくらでもあるが。

965 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 00:10:32 ID:???
♪今日も樽前 白煙なびく 青い空には大白鳥 群れは拡がる太平洋

 波にゆらゆら大きく育つ ホッキヽ(`Д´)ノでかいぞ ホッキヽ(`Д´)ノでかいぞ 苫小牧

966 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 01:06:58 ID:???
おっとバカ貝をそこまで馬鹿にしてはならん

967 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 01:19:18 ID:pXXp5nq8
トロール反対!

968 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 01:44:51 ID:???
>>1
逃亡ついでに河口湖自動車博物館の飛行機館に寄ってみな。
展示して有る米エンジンと国産エンジンの空冷フィンの精度とかで、
技術の差に愕然とする筈。
まともな鋳造すら出来てないエンジンブロックしか造れない状況で、
高性能機の量産なんて論外だな。


設計・試作は、技術者のそれ迄の経験や君の空想の様に机上で出来るが、
試作・改良の繰返し・量産には、物資・工業力は欠かせないんだ。
夏休み終わったら、現実に眼を向けて、
友達見付けて楽しい学生生活を送れる様祈ってる。
皆とはまた何時か、かき氷スレで会いましょう。
(^-^)v

969 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 21:00:30 ID:bzNXQmyu
降伏早すぎヘタレ>>1(T_T)

970 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 21:51:06 ID:???
1も自分の甘さを自覚できたんじゃないかな。
これに懲りず色々経験を積んでいってくれ。
まあ今回は旧軍なみの無謀な挑戦だったかもしれんけど

971 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 22:00:55 ID:???
どうでもいいが、>>1よ。
仮にB-29編隊に大打撃与えられたとしても、
米空母機動部隊と、硫黄島を根城にしてる米陸軍航空隊をどうするのだ?

それに、ほっとけばP-80の護衛付B-36が大挙して押し寄せて来るぞ。
こっちは相手の根城を叩けんが、相手は爆弾落とせば確実に日本にダメージを与えられる。
日本にできることはマイナスを減らすことだけ。

そして機雷と潜水艦による通商破壊を突破できない限り資源はおろか食料すら入ってこず、
45年10月以降は餓死者凍死者続出で本土決戦するまでもなく降伏せざるを得ない状況に陥っただろうな。

972 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 23:09:45 ID:???
ここは釣り堀だろ

973 :あゆみ:2008/08/17(日) 00:48:11 ID:???
ヘタレなのは星野ジャパンだ

974 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 02:57:47 ID:???
あゆみタンは女子高生なんだから野球なんか見ないでしょ

975 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:26:02 ID:???
>>980
次スレよろ

976 :あゆみ:2008/08/17(日) 14:37:45 ID:???
まだやる気?

977 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:41:17 ID:???
次スレテンプレこんなんでどうよ?

このスレは
>1 名前:名無し三等兵 投稿日:2008/07/22(火) 21:12:40 ID:+Fa8DWS2
>太平洋戦争における日本軍の降伏は
>如何せん早すぎましたね。
>あと少し粘っていれば最強の迎撃戦闘機震電がB29を
>壊滅させ、紫電改と烈風が太平洋の制空権を取り戻し
>キ83の護衛を受けた連山の編隊がサイパンあたりに
>連日爆弾の雨を降らせ、
>その後、超重爆富獄がアメリカ本土を空襲して
>より有利に講和できたのに。
>ヘタレと言うより他ありません(T_T)
↑なことを言い出した前スレ>>1を肴に
カキ氷を食べたり好きな酒の話をしたりするスレです
たまにはマジレスしたりするお茶目さんもいるるけど生暖かく見守りましょう

978 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 14:47:45 ID:???
本土決戦で米軍に大損害を与えて、
有利な条件で降伏。

これしかない!

979 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 15:06:35 ID:???
軍事的釣術実践演習本土決戦編2

980 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 16:52:48 ID:???
先月頃、小学校のボランティアに参加した時、餞別としてかき氷をいただいたな
安っぽい使い捨ての器に盛られた氷には、真っ赤な体に悪そうなイチゴシロップがかかっていた
夏の祭りの屋台にあるようなありきたりだったが、何年ぶりかのかき氷だったから上手かったな

981 :表書院:2008/08/17(日) 20:33:52 ID:ujre6jdm
先日、NHKでレイテ島の激戦を放映していました。
米軍の艦砲射撃で日本兵は手足もちぎれ、満身火傷の
兵士が泣きながら彷徨っていたと言います。
大本営や軍は4万もの兵士を送り込むだけで、食料を
輸送できない。
栄養失調で弱々しくなった日本兵がゲリラに捕まると、
髪の毛を鷲掴みされて首を切り落とされたと言います。
1人の日本兵に、日本軍全体への憎しみが注がれます。
軍の命令でレイテに無理矢理送り込まれて、食べる
物もなく現地人に恨まれる。当時の国民は哀れです。
こんな弱々しい兵士で戦争をする等というのは狂気の
沙汰です。
私もそういう時代に生まれていれば、地獄のような
島で彷徨っていたかもしれない。

ソ連軍に連行されてシベリアに送られた人達は、
シベリアで同じようなドイツの抑留者と出会っています。
負けた民族は全て奴隷になるという哀感を、ドイツ人と
共有したと思います。
こういう国をあげての負け戦に、もしも等という事は
ないですね。全て負けるべくして負けていると感じます。
1のスレ主は、太平洋戦争の戦記等をもっと読んで日本兵が
どれだけ哀れで可哀想な存在であるかを知るべきです。

982 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 22:01:04 ID:???
>>981
今度は負けないために、憲法9条なんて削除して
核武装、大軍拡するしかないですね。

防衛費ケチってまた餓死なんて悲劇を繰り返さないように・・・


983 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 22:04:15 ID:???
日本はもう核武装をしてるらしいよ

984 :表書院:2008/08/17(日) 22:19:50 ID:ujre6jdm
まあ、君のような愚かしい事を言う日本人は現在非常に
少なくなってきている。皆無と言ってもいいだろうな。
先の大戦も、勝つ為に大きな軍拡をしており、敗戦は
その結果だ。
>今度は負けないように
と言ったて、人間、死んだらそれでお終いだよ。
勝つか負けるかという博打を国民に強いるのが間違って
いる。
君は、どうしても、もう一度戦争をしたいみたいだから
フランスの外人部隊にでも入って1人で戦争をすれば
いいだろう。そこで、外人との体格や能力の違いを
痛感すればいいのだ。君は外人の女性にすら勝てない
だろう。日本人は弱々しいからなあ。そして今時の
日本人は皆、好戦的ではないからねえ。

もっと本を読みなさい。
インパール作戦でも、日本の敗残兵はビルマの
雨期の土砂降りの中を、肌にウジ虫を湧かせながら
逃げまどっている。
私の叔父は、沖縄に向かう船の中で戦う前に船を
沈没させられて死んだ。親父は、シベリヤに抑留
されていた。義母の家は大阪で焼夷弾にやられて
焼き出されて辛い思いをした。
嫌な話を思い出させるな。
学生の分際で国家の行く末を論じるのは止めなさい。
そんな事は大臣になってから言うものだ。
日本の力を見せたいなら、スポーツで頑張ってオリン
ピックで金メダルでも取ればいいのだよ。
一般社会で、そういうアホな事は言っていないだろうな。
馬鹿かキチガイ扱いされるのがオチだろう。

985 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 22:24:04 ID:???
民主主義否定ですか?
それだけはいただけませんね。
それこそいつか来た道化ですよ。

986 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 22:27:59 ID:???
このスレもそろそろ終わりかな。
盆休みも本日で終わり。
昨日から関東は涼しくなっていきなり秋の気配。
1さんも他の方々も乙です。

987 :あゆみ:2008/08/17(日) 22:40:54 ID:???
「バスに乗り遅れるな」
なんて戯言に乗った民衆が選択した結果なんだけどな。

988 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 23:10:49 ID:???
終盤ですねw

>>987
いつも思うんだが、山崎拓は意味がわかっていてこの言葉
つかってるんだろうか。

989 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 23:32:31 ID:???
1さん夏休み読書まだだよね?
堺屋太一氏の「大いなる企て」なんかいかが?
なにか大きな事やるのには頭が良いのは当然として人望や人脈、根回しなど地道な努力
静かに待ち続ける忍耐力などが必要なんだと唸らせられる一冊だから読んでみて。


990 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 00:44:27 ID:???

       ,.'⌒★                         
    , '⌒´ `ヽ
   くiミi!lノノハ))〉
   んヘ|l.゚ ヮ゚ノi|
   ノ ⊂)杏iつ
   (从〈_,人_〉リ
      し'ノ


みなものアホ毛の★をダブルクリックすると、光線が出ます。

991 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 03:15:01 ID:???
>>984
次の戦争は100%必ずありますよ。
永遠の平和なんてないのだから・・・

また、負けたいのですかねぇ・・・

近隣諸国が大軍拡してるというのに
日本だけ一方的に防衛費削減なんてしてる場合じゃないでしょw



992 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 04:33:00 ID:???
北朝鮮式日本円大量回収機    ☆朝鮮玉打ち機☆   南朝鮮式日本円回収機
─────────────────────────────────────┐/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
≫....  │  ≪≫....  │  ≪≫....  .│   ≪≫....  |   ≪≫...   │  ≪≫....    .| もっと金入れるニダ!!|
∧∵∴.|.. ∧_∧∵∴ .| .∧_∧∵∴ | . .∧_∧∵∴| . ∧_∧∵∴ |   ∧_∧∵∴ |でも当たりは無いニダ/
 )9 ..|( バ  )7   | .( バ  )5  | ..( バ  )8  | . ( バ  )4   |  ( バ  )2  .|\ ∧∧  ___/
 ∪◎|| カ ∪.◎  | .| カ ∪◎ | .| カ ∪.◎ | . | カ  ∪.◎ |  |カ ∪.◎  |  (゚Д゚;∩
 ̄ ̄))| ( ̄ ̄ ̄))  | .( ̄ ̄ ̄))  | .( ̄ ̄ ̄))  | . ( ̄ ̄ ̄))  .|  ( ̄ ̄ ̄))  | (| ★ ノ
  / ̄ ̄ .\__/∪ ̄ ̄ ̄\__/∪ ̄ ̄ ̄\__/∪ ̄ ̄ ̄ .\__/∪ ̄ ̄ ̄ .\__/∪ ̄ ̄|  | .. |
        T         T         T         T          T      |  .し .J
        ||         .||         ||         ||          .||      |
         ̄         . ̄          ̄    将軍様〜またミサイル打てますよ!!
  ∧_∧   金なくなったら                  __  ∧_∧___ 1万円束 〜〜〜
 < *∀* >  貸すニダ!              〜〜 /|    >・∀・< メロン1万円束//|      〜〜〜
 (つ  つ  在日サラ金協会        〜〜   < / ̄ ̄⊂)万⊂)肉1万円束  // |〜〜〜
  | | |                      〜〜〜 \────────────| /   〜〜〜
 (__)_)  ご利用は死なない程度で計画的に     〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

993 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 04:34:07 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... :::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..::::::::: :::::::::::::::   ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::  ∧_∧  ::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::: :::::::::::  ( ´・ω・) :::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: :::::::  ( つ旦O ::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::   :::::::  と_)__) :::::::....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. ..:.:.:. :.: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.: .:.: :.... .... .. .:.
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝお茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

994 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 04:36:48 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... :::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..::::::::: :::::::::::::::   ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::  ∧_∧  ::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::: :::::::::::  ( ´・ω・) :::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: :::::::  ( つ旦O ::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::   :::::::  と_)__) :::::::....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. ..:.:.:. :.: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.: .:.: :.... .... .. .:.
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝお茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

995 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 04:39:56 ID:???
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::...... ... :::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::: ..::::: . ..::::::::
:::::::::::::::::...... ....:::::::゜::::::::::..::::::::: :::::::::::::::   ::::。::::::::::::::::: ゜.::::::::::::
:. .:::::。:::........ . .:::::::::::::::::  ∧_∧  ::::::::::::::::::::。::::::::::: . . . ..::::
:::: :::::::::.....:☆彡:::: :::::::::::  ( ´・ω・) :::::::::::::::::::゜:::::::::: ...:: :::::
 :::::::::::::::::: . . . ..: :::: :::::::  ( つ旦O ::::::::::::::::::.... .... .. .::::::::::::::
::::::...゜ . .:::::::::   :::::::  と_)__) :::::::....... . .::::::::::::........ ..::::
:.... .... .. ..:.:.:. :.: .: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:. :.:.:.:.:. :.:.:.: .:.: :.... .... .. .:.
:.... .... ..:.... .... ..... .... .. .:.... .... .. ..... .... .. ..... ............. .. . ........ ......
:.... . ∧∧   ∧∧  ∧∧   ∧∧ .... .... .. .:.... .... ..... .... .. .
... ..:(   )ゝ (   )ゝ(   )ゝ(   )ゝお茶しやがって… ..........
....  i⌒ /   i⌒ /  i⌒ /   i⌒ / .. ..... ................... .. . ...
..   三  |   三  |   三  |   三 |  ... ............. ........... . .....
...  ∪ ∪   ∪ ∪   ∪ ∪  ∪ ∪ ............. ............. .. ........ ...
  三三  三三  三三   三三
 三三  三三  三三   三三

996 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 04:42:20 ID:???
なぁ。。。ニュー速のアンケスレうざくないか??(´・ω・`)
俺はニコがきっかけでニュー速民になったゆとり新参だけど
嫌儲も見てる。もちろんおまいらの嫌いな奇蹟のカーニバルもなwwニュー速民として当然だと思ってるww
だけど俺達ニュー速民のためのニュー速板がアンケスレで汚されるのは我慢できなすぐる(#^ω^)
一緒にアフィブログを潰さないか??
漏れは>>1のスレでおまいらニュー速民とマジレスしあいたいお(´;ω;`)


同じ気持ちのやついるかお?
ノシ

997 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 07:48:42 ID:VA50gmQV
1000

998 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 07:50:23 ID:???
次スレ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1218991711/l50

999 :ちゃぎ ◆fSfdiYoeFc :2008/08/18(月) 07:56:15 ID:???
>998
次スレやるのかYO!(w

1000 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 08:11:42 ID:kzVCPRL7
もう終わりましょう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

302 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)