2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【防衛】 クラスター爆弾禁止令 その4 【自爆】

1 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 16:03:14 ID:Kpj1hF4H
クラスター爆弾禁止条約案にこのまま批准するのか?
【防衛】 クラスター爆弾禁止令 その3 【崩壊】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1212334019/l50


952 :名無し三等兵 :2008/06/15(日) 01:28:19 ID:???
>>946
陸上戦力がいらないね。
我が海上自衛隊が出撃すれば中国海軍など鎧袖一触!

953 :名無し三等兵 :2008/06/15(日) 01:31:03 ID:???
>>951
もともとクラスター廃止は公明党が福田首相に入れ知恵したことが発端。
自民の議員にも反対者はいるが・・・
みんすも自衛隊の弱体には賛成だし、捨民に至っては・・・
そして共産党も・・・

もしかして全員売国orz

954 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 02:09:18 ID:???
>>952
鎧袖一触なのは事実だが抑止としての陸上戦力が要らんわけでもない

>>953
ダブリン自体は公明がなにしようが誰が売国だろうが関係なく参加してたろ。
んで流れがこうなったからには結果は誰が何してようが変わらない。
「日本は空気読めない国ですっ!」って全力で主張したかったんなら降りるのもありだったけどね。

軍板的には「代替装備を8年で調達しなきゃね」ってとこが問題なだけ。
誰かを叩いて気晴らししたいんだったらどっか他でやれば?

955 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 02:33:48 ID:???
まあ日本もニダー、台湾の肉屏風に加えて海という深い深い堀があるんだから、東欧の肉屏風だけの西欧諸国よりはマシかも知れん。



956 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 02:39:51 ID:???
だってもうすぐウクライナまでNATO-EUだろ?
ロシアがもうすこしどうにかなったら西欧の軍備は有名無実になるわい

957 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 02:51:48 ID:???
廃止を決定したからには代替案を提示しなければいけないのに
福田はそれをしていないから問題なんだが・・・。

958 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 03:42:04 ID:???
>廃止を決定したからには代替案を提示しなければいけないのに
>福田はそれをしていないから問題なんだが・・・。

だからそれは今後の防衛省と財務省とのご相談だろ。
予算編成が本格化してからの。

959 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 03:47:33 ID:???
まず>代替案を提示しなければいけないのに

って前提で話してるのがおかしい
要不要から見直すという選択肢だって十二分にある。

960 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 04:26:06 ID:???
取り敢えずMLRSにXM31載せればいいじゃん これでロケット砲兵さんは失業しません

961 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 04:36:14 ID:???
今後の指導力に期待とか言ってる奴がいるが、
『着上陸の蓋然性は低い』なんつー理由でクラスター廃棄に賛成した福田が
真っ当な方向に指導力発揮するわけないだろ。

962 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 04:41:31 ID:???
使わなくて良いなら人道被害も起きないから保有してても構いませんね
くらいのことやってほしかった…

963 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 04:45:33 ID:???
>『着上陸の蓋然性は低い』なんつー理由でクラスター廃棄に賛成した福田が
>真っ当な方向に指導力発揮するわけないだろ。

発言の一部だけを切り取られてもな。
前後も含めて判るようなどっかの新聞社の記事にでもリンクはってくんない?

だいいち「任期中の実績が欲しい」ってのが根底にある以上、安全保障分野
での実績を挙げました、でもいいわけで。欲が露骨ならいつでもそっちに流
れるだろうさ。売国が身上な民主党だの民社党でもないんだから。

964 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 05:10:55 ID:???
>>963
福田と民主党はほぼ同類だろう?
自民党の中でもかなりの左派

965 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 05:29:12 ID:???
>>963みたいな福田信者っているんだな。

966 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 06:23:34 ID:???
現在の日本周辺の状況を鑑みるに、着上陸の蓋然性は「高くはない」のは
防衛省の公式見解ですが。

>>964
民主は右左の柱は無い。やや右からだいぶ左、までが意思統一もされずに
集まっているだけ。党内の政策論議とかぜんぜんやらない。

967 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 08:51:42 ID:???
クラスター廃止で極東最弱の軍事力に拍車がかかった感じだなぁ・・・


968 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 08:58:49 ID:???
>>936
>正直、クラスター爆弾を使用しなければならない正規軍同士の戦闘が、ここ数年
>で発生するかしないかで言えば「しない」からな。

そりゃあ実際に戦闘が生起する可能性は低いだろうけどね。
万が一の時の犠牲者はクラスター爆弾装備時より増えてしまいかねないが。
それをもって政治的・外交的妥協を強いられることもありえるでな。

969 :名無し三等兵 :2008/06/15(日) 09:11:28 ID:???
台風は来るかどうかわからないが、備えてはおく。
大地震も繰るかどうかわからないが、備えてはおく。

>正直、クラスター爆弾を使用しなければならない正規軍同士の戦闘が、ここ数年
>で発生するかしないかで言えば「しない」からな。

軍事的なことだけは備えなくてもいいというのが日本の常識w

970 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 09:16:00 ID:???
>>966
>現在の日本周辺の状況を鑑みるに、着上陸の蓋然性は「高くはない」のは
>防衛省の公式見解ですが。

クラスター廃止で危険性は高まったなw

971 :名無し三等兵 :2008/06/15(日) 09:22:56 ID:???
>>954
>軍板的には「代替装備を8年で調達しなきゃね」ってとこが問題なだけ。

この8年の根拠ってなんだろう?


972 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 10:08:05 ID:???
>>971
使用は即時停止。
廃棄は8年後まで

だからじゃないか?

973 :名無し三等兵 :2008/06/15(日) 10:12:50 ID:???
>>972
ということは8年かけてたら、遅いw

974 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 13:46:26 ID:???
>現在の日本周辺の状況を鑑みるに、着上陸の蓋然性は「高くはない」のは
>防衛省の公式見解ですが。

防衛省の見解と。

>『着上陸の蓋然性は低い』なんつー理由でクラスター廃棄に賛成した福田が

首相が「攻めて来ないから廃棄」というのとは次元が違う。
ググってわからんかったから聞いてるんだ。

>クラスター廃止で極東最弱の軍事力に拍車がかかった感じだなぁ・・・

日本がクラスター爆弾を廃棄すると揚陸間が増えたり海軍歩兵が沸いてでたり
するのであればそうだろうが、渡洋作戦の遂行能力を向上させるわけではない。

>万が一の時の犠牲者はクラスター爆弾装備時より増えてしまいかねないが。
>それをもって政治的・外交的妥協を強いられることもありえるでな。

軍事の戦術面以外の国益との勘案だからな。しかも金で解決できる話だ。

>軍事的なことだけは備えなくてもいいというのが日本の常識w

戦争を「天災」と同列に扱う軍事ボケ平和ボケがいるのも日本の特徴だなw

>クラスター廃止で危険性は高まったなw

具体的にどのように? 笑いながらでいいから説明してよ。

975 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 14:04:17 ID:???
5W1Hをすっとばして
危ない危ないと騒いでも
結局備えようがないしな。

976 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:05:27 ID:???
>>974
>日本がクラスター爆弾を廃棄すると揚陸間が増えたり海軍歩兵が沸いてでたり
>するのであればそうだろうが、渡洋作戦の遂行能力を向上させるわけではない。

周辺国が軍縮どころか軍拡している以上、相対的軍事力は低下するだろ。

>軍事の戦術面以外の国益との勘案だからな。しかも金で解決できる話だ。

金はらってぺこぺこ。まあ今まで通りだけどね。
それでも相対的軍事力の低下によって更なる圧迫が加えられる可能性もあるわけで。
それに、金で解決不可能となった場合はどうすんのさと。

>戦争を「天災」と同列に扱う軍事ボケ平和ボケがいるのも日本の特徴だなw

いつ起こるかわからんが。いつ起こってもいいように備える必要があるのはどっちも同じだろ。
戦争の場合は天災と違って予兆を察知することはできるが、察知してから準備しても間に合わん。
あいては日本と違って準備万端状態なんだから。

977 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:07:27 ID:???
>>974
続き
>具体的にどのように? 笑いながらでいいから説明してよ。

仮に戦争状態となり海自空自を突破、着上陸されたとする。
(海自、空自突破の方法は散々既出なので書かない)
その際、クラスター爆弾があれば、たとえ小数機による殴りこみ出会っても、
相手上陸部隊に打撃を与えられる可能性が高い。
中国のような人海ならなおさら。
たとえ、高度に機械化されていたとしても、
クラスター爆弾の子爆弾はHEATもかねているので上面へのラッキーヒットで
ある程度の消耗を相手に強いることができる。

が、これを通常の500lbs爆弾で行おうとすれば、どうしたって中隊規模の航空部隊で攻撃かけなければならない。
侵入機対処と対艦攻撃で忙しい空自がそれだけの機数を地上部隊攻撃に割けるか?
と問われれば否としか言いようがない。

つまり、クラスター爆弾があれば少数機の攻撃でも敵軍には致命傷となりうるので上空直援や対空戦闘の難易度があがる。
なければその分難易度が下がり、対空火器を減らし別の陸戦兵器を揚陸することも可。

確かに現状でも水際撃破は努力目標程度に過ぎないが、クラスター爆弾廃棄で相手はより内陸への侵攻が容易となり、
こちらは阻止する事が困難となる。

まあ、関東と近畿以外全部見捨ててOKというのならそれでもいいんだけどね。

978 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:11:20 ID:???
何で戦争を自然災害に例えるかなぁ…
例のブログ主もそうだけど。
戦争は人災なんだから備えることで発生そのものを「抑止力」という形で「ある程度までは」押さえ込めるんだけどなぁ

979 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:12:19 ID:???
>>978
その抑止力を自ら捨ててるのはどこの誰だよって話さね。

980 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:15:48 ID:???
抑止はたまに失敗する。防衛力には、加えて抑止が失敗した場合の拒否という仕事もある

981 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:21:02 ID:???
>周辺国が軍縮どころか軍拡している以上、相対的軍事力は低下するだろ。

だからそれを説明しろって。
自衛隊の抑止力は「クラスター爆弾だけ」に頼っているわけじゃない。
それを「現政権への攻撃」の材料にするならば、それに足る事実を示せ。

>金はらってぺこぺこ。まあ今まで通りだけどね。

ああ、願望が出ましたか。
来年度予算に新型クラスター爆弾の請求でも開発費の計上でもすればいい。
もしくは「上陸されて困る」のならば「上陸するであろう兵力」を削るための要素
としてのXASM3の開発配備の促進や「上陸された後」の陸上兵力の定数見直
しでもかまわない。これらを指して「金で済む話」と言っている。

>いつ起こるかわからんが。いつ起こってもいいように備える必要があるのはどっちも同じだろ。

全然違う。天災は損害上限が予測できない。
戦争は「人がやること」なのだから「敵の能力」に必ず限界がある。

だいたい「その幼稚な論法に従うなら、自衛隊がゴジラや宇宙人に備えていな
いことさえ大問題となる。

982 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:26:59 ID:???
>>981
>自衛隊の抑止力は「クラスター爆弾だけ」に頼っているわけじゃない。
誰もそんな事は言ってないだろ。
軍板住民が言ってるのは「クラスター爆弾の分の抑止力はどうすんだ」ってこと。

>来年度予算に新型クラスター爆弾の請求でも開発費の計上でもすればいい。
財務省が大盤振る舞いしてくれればいいんだがな。現状、戦車どころか火砲まで削減してるからな。
必要性があっても認めてくれないだろ。

>戦争は「人がやること」なのだから「敵の能力」に必ず限界がある。
そしてその可能行動はこちらの準備によって変化するわけですな。

983 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:28:12 ID:???
>仮に戦争状態となり海自空自を突破、着上陸されたとする。

バカ丸出しだな。「仮に戦争状態になる」という一言で済まし、そこに
至る経過を「考えられないところ」が「天災と同列視」しているプロ市民
と同レベルでしかない。

その程度の認識で長文を連ねたところで、イージス艦の建造を監視す
るプロ市民が妙にスペックにだけは詳しいのと同じで、軍隊の存在意義
や抑止力の本質を理解していないことになる。

一番笑えるのは↓だけどね。

>あいては日本と違って準備万端状態なんだから。

民主党員だか社民党員だか知らんが、クラスター爆弾の「保有」で叩き、
また「廃棄」で叩きたいだけの反自民で発言内容に脳のしわが足りない。
軍事技術上の優劣というのは金で買えるし、高価であることを理由に他
所が導入しないものを日本が同様の理由で導入しないというのもありえ
ない。

984 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:34:55 ID:???
>>981
>だからそれを説明しろって。
>自衛隊の抑止力は「クラスター爆弾だけ」に頼っているわけじゃない。
>それを「現政権への攻撃」の材料にするならば、それに足る事実を示せ。

現政権への攻撃の材料になどしていないのだが・・・
そして、>>977でクラスター爆弾はあればそれだけで相手に上空直援の負担を高められると書いたのに・・・
これ結構重要だよ。
中隊規模での攻撃を行わざるを得ないのと、単機〜数機であっても中隊規模と同程度の広域制圧力を得られるのとは。

>ああ、願望が出ましたか。
>来年度予算に新型クラスター爆弾の請求でも開発費の計上でもすればいい。
>もしくは「上陸されて困る」のならば「上陸するであろう兵力」を削るための要素
>としてのXASM3の開発配備の促進や「上陸された後」の陸上兵力の定数見直
>しでもかまわない。これらを指して「金で済む話」と言っている。

それも平行して行うけどね。でもね、今の海自、空自の戦力では洋上撃滅は不可能。
どうしたって取りこぼしが出るし、事前の陽動やら破壊工作の成果しだいでは
無欠上陸されることも十分すぎるくらいある。

>全然違う。天災は損害上限が予測できない。
>戦争は「人がやること」なのだから「敵の能力」に必ず限界がある。

???天災でもいろいろ想定して損害予測を出しているじゃないか。
それこそ1000年に一度あるかないかの大地震まで想定して。
つーか人がやることだから余計に予測がつかん。
能力的限界?中国軍の能力的限界というと、全面核攻撃となってしまいますが。。。
まあないだろうけど。
通常兵力の揚陸能力だって1個師団+
これでも十分西日本一帯を占領可能。
その後の占領統治政策如何では東南海地震+東海地震がかわいく思えるほどの人的損害を出すかもね。

985 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:37:58 ID:???
自動車化歩兵1個師団に戦車旅団でも付ければ九州辺りは蹂躙できるだろうな

986 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:39:24 ID:???
>>984
一個師団で西日本はさすがに厳しいだろ
数個師団も上げられたらお手上げだが、今のところ中国の揚陸能力はそこまで高くなさそうだ
異様な速度で揚陸艦が増えてるから、さすがに十年後とかは保証できないが

987 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:39:25 ID:???
>誰もそんな事は言ってないだろ。

クラスター厨はそう言ってるだろうが?
チンパン氏ねだのなんだのと並べて、罵倒できれば満足。

>軍板住民が言ってるのは「クラスター爆弾の分の抑止力はどうすんだ」ってこと。

おいおい、工作員が住人面か?
ならば「クラスター爆弾分の抑止力」とやらを定量化してみろよ

>財務省が大盤振る舞いしてくれればいいんだがな。現状、戦車どころか火砲まで削減してるからな。
>必要性があっても認めてくれないだろ。

「自民党を攻撃するため」であればクラスター爆弾の保有で叩くし、廃棄費用でも
叩くし、更新兵器の開発予算でも叩くだろうな、民主党は。国防だの安全保障だの
というものは「反自民」の前では吹き飛ぶから。

>そしてその可能行動はこちらの準備によって変化するわけですな。

上陸前の洋上撃破の段階ではクラスター爆弾関係ないんですけど。
人海戦術というのは兵士を日本まで運んだ後の話であって、揚陸艦の数や護衛艦
艇の能力が向上しない限りは的が増える以上の話にならない。日本におけるクラス
ター爆弾廃棄による影響を語るのであれば、まずもってどんな渡洋作戦能力を仮想
敵が保持しうるのかというところから始めないといけない。それが。

>仮に戦争状態となり海自空自を突破、着上陸されたとする。
>(海自、空自突破の方法は散々既出なので書かない)

政府を攻撃する材料にしたくて肝心な部分を端折るのでは、話になるわけ無いだろう。

988 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:43:02 ID:???
>>981
>だいたい「その幼稚な論法に従うなら、自衛隊がゴジラや宇宙人に備えていな
>いことさえ大問題となる。

それらがおきる可能性が大地震より高いならそなえないとねw

>>983
>バカ丸出しだな。「仮に戦争状態になる」という一言で済まし、そこに
>至る経過を「考えられないところ」が「天災と同列視」しているプロ市民
>と同レベルでしかない。

馬鹿はあなたですよ。
過程を考えて戦争状態となりうる可能性が低いというのでは国防は成り立ちません。
現実として摩擦を抱えているのですから戦争状態となることは十分ありうることなんです。
仮に戦争に至る過程において、緊張状態〜侵攻準備を察知したとして、
その短期間に防衛能力を向上させれるとお思いですか?

そして、国際情勢は一夜にして劇的に変化することもある。
これでは今日大丈夫でも明日も大丈夫などとはまったくいえません。

989 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:43:28 ID:???
>>983
>民主党員だか社民党員だか知らんが、クラスター爆弾の「保有」で叩き、
>また「廃棄」で叩きたいだけの反自民で発言内容に脳のしわが足りない。
>軍事技術上の優劣というのは金で買えるし、高価であることを理由に他
>所が導入しないものを日本が同様の理由で導入しないというのもありえ
>ない。

残念ですが、金だけでは優位性は買えません。
運用ノウハウ、訓練、etcを積み重ねて初めて戦力足りうるんです。
それに必要な時間までお金で買うことはできません。

相手国の無理難題にひたすら頭下げてお金を貢いで嵐が過ぎ去るのを待つ。
という方法でしか。
それでもせいぜい数ヶ月。
金で買った軍事力がきちんとした戦力となりうるまで最低10年はかかりますがね。

990 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:48:31 ID:???
>>987
>おいおい、工作員が住人面か?
>ならば「クラスター爆弾分の抑止力」とやらを定量化してみろよ

抑止力の定量化など不可能です。
所詮相対的なものですし、戦闘力を数値化することもまた不可能。
どうしてもやれというのならば、戦闘力や抑止力を数値化した具体例を挙げてみてください。
ゲーム以外でね。

>「自民党を攻撃するため」であればクラスター爆弾の保有で叩くし、廃棄費用でも
>叩くし、更新兵器の開発予算でも叩くだろうな、民主党は。国防だの安全保障だの
>というものは「反自民」の前では吹き飛ぶから。

そんな政治の話など知りません。
きちんとした防衛政策を採ってくれる政党なら何でもいいです。
ないですけど・・・

>政府を攻撃する材料にしたくて肝心な部分を端折るのでは、話になるわけ無いだろう。
直上陸スレまとめサイト、軍事板FAQ、戦車不要論を語るスレ日本には陸上戦力が必要スレetc

散々語りつくされているので、軍事板の住人であるのならいまさら話題に上げる必要性すらないと思っていたのですがね・・・

まずは、洋上の敵をどうやって捕捉するか?からですか?めんどくさいなあ。

991 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:48:54 ID:???
>>987
>チンパン氏ねだのなんだのと並べて、罵倒できれば満足。
まともな住民はうなこと言ってないと思うぞ。
破棄賛成派のすべてが貴方の様な考えを持っていないのと同じように。

>ならば「クラスター爆弾分の抑止力」とやらを定量化してみろよ
そもそも戦力の定量化ってどうすんだ?
どこの軍隊でも図上における戦力/効果の数値化は一番頭を悩ます問題であるが。

>「自民党を攻撃するため」であればクラスター爆弾の保有で叩くし、廃棄費用でも
>叩くし、更新兵器の開発予算でも叩くだろうな、民主党は。国防だの安全保障だの
俺は根っからの自民支持派なんだ、すまない。
少なくとも民主党の掲げる防衛政策よりは"マシ"だろうし。

>上陸前の洋上撃破の段階ではクラスター爆弾関係ないんですけど。
そもそも洋上撃破や水際撃破なんて幻想です。

>どんな渡洋作戦能力を仮想敵が保持しうるのかというところから始めないといけない。それが。
その気になればオンボロ船でもいけますよ?それこそグランマ号みたいのでもw
徴用カーフェリーがあれば戦車大隊くらいは運べるんじゃないだろうかw

992 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:54:07 ID:???
>>986
橋頭堡と港湾を確保しちゃえば徴用船でも運べる
上陸用舟艇の量=初期段階の戦力量ってところか。

993 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:56:44 ID:???
>そして、>>977でクラスター爆弾はあればそれだけで相手に上空直援の負担を高められると書いたのに・・・
>これ結構重要だよ。

クラスター爆弾の廃棄は国際関係における日本の立場を守るために行う。
それで戦術局面の不利が発生するとして、ではクラスター爆弾でなければ
日本の防衛が不可能なのか否か、という部分への回答は無い。

>それも平行して行うけどね。

自分で言い出した「金払ってぺこぺこ」ってのはどうなったんだ?

>能力的限界?中国軍の能力的限界というと、全面核攻撃となってしまいますが。。。

防衛白書で自衛隊の任務っての読み直してきたら?
中国の核攻撃であれば日米同盟においてアメリカの核による抑止をアテに
しているし、そのように外交関係を結んできた。それをどの面下げて「中国軍
の能力的限界というと、全面核攻撃」なんて言えるんだ? 自衛隊に核攻撃
まで防げ、とw

>通常兵力の揚陸能力だって1個師団+

その1個師団を揚陸するのにどんだけの揚陸艦が必要で、西日本のどこに
揚陸するからどこに補給線を引くか、なんてのは「まったく」触れないよな。
揚陸能力が1個師団として、では護衛は海自空自に指一本触れさせずに日
本まで運べるのか? 二次大戦基準ですら攻勢時には日に700トンだかの
物資を必要する師団に、さえぎるもの無い海を越え、港に揚げてからはそ
れ自体が燃料をバカ食いするトラックを使って陸路で前線まで届けるなん
て酔狂な能力を持つ国は、世界にアメリカしかない。

>>986氏が10年後と指摘するように、軍事力の伸長には時間の要素がある。
なぜに自衛隊だけが「未来の仮想敵の能力」への対抗を「現在」できないか
らと非難されないといけないんだ?

994 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 16:02:47 ID:???
>>993
簡単な話だろ
未来の仮想敵の能力というのは現在の延長線上にあり
未来になってからそれに対応しようとしても間に合わないから

例えるなら
10年後の能力は10年後になっていきなり出てくる訳ではないし
その対応も10年後になっていきなり出来る訳ではない

995 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 16:06:06 ID:???
>>993
>クラスター爆弾の廃棄は国際関係における日本の立場を守るために行う。
>それで戦術局面の不利が発生するとして、ではクラスター爆弾でなければ
>日本の防衛が不可能なのか否か、という部分への回答は無い。

不可能とまでは言っていません。ただ、流される血の量は確実に増えます。
失われる金も。

>自分で言い出した「金払ってぺこぺこ」ってのはどうなったんだ?

それは、あなたが言った「金で解決」を
周辺国へ金をばら撒き頭を下げ続けて嵐が過ぎ去るのをまつ
という意味で捉えたうえでのレスです。

違っていたようなので撤回しますが。
ちなみに自分の願望ではまったくないので誤解なきよう。

>防衛白書で自衛隊の任務っての読み直してきたら?
>中国の核攻撃であれば日米同盟においてアメリカの核による抑止をアテに
>しているし、そのように外交関係を結んできた。それをどの面下げて「中国軍
>の能力的限界というと、全面核攻撃」なんて言えるんだ? 自衛隊に核攻撃
>まで防げ、とw

純粋な能力的限界というのであれば、核攻撃といううことになるというだけなのに、どうしてそう飛躍するのですか?
日本との限定紛争で核攻撃が行われることはまずないということくらい理解してますよ。

996 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 16:10:51 ID:???
>その1個師団を揚陸するのにどんだけの揚陸艦が必要で、西日本のどこに
>揚陸するからどこに補給線を引くか、なんてのは「まったく」触れないよな。
>揚陸能力が1個師団として、では護衛は海自空自に指一本触れさせずに日
>本まで運べるのか? 二次大戦基準ですら攻勢時には日に700トンだかの
>物資を必要する師団に、さえぎるもの無い海を越え、港に揚げてからはそ
>れ自体が燃料をバカ食いするトラックを使って陸路で前線まで届けるなん
>て酔狂な能力を持つ国は、世界にアメリカしかない。

さて問題です。なぜ大量の補給物資を本国から送らなければいけないのでしょう?
その補給物資はどうして消費されるのでしょう?
わがほうが頑強な抵抗を示し、それによって『弾薬』を大量に消耗するからですよね?
もし、わがほうにまともに抵抗できる戦力がなければどうでしょうね?

ガダルカナルの孤島や、ビルマの密林と違い、食料燃料は十分現地調達可能だったりします。
そして、総補給料に締める食料、燃料の割合は全補給量の1割程度。

そして、逆にさえぎるものが無いゆえに、洋上での補足は困難となりますね。
相手船団の到着地点がわかっているから阻止は可能?
あまいですよ。それは相手側にも到着地点以外では邀撃を受けないというメッセージを送りかねませんし、
そうなれば、相手は防衛側のこちらと違って必要なときに必要なだけの戦力集中して守ろうとするでしょうからね。

こっちは相手が第2戦線作る可能性にも備えないといけないわけですし。

997 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 16:11:55 ID:???
>過程を考えて戦争状態となりうる可能性が低いというのでは国防は成り立ちません。

軍隊の能力は政府の方針によって決定される。政府の方針が最も端的に示される
のは予算だが、では仮想敵で日本への着上陸が可能な能力を持つのは、どこ?
将来的なものは「日本も将来的に」対抗可能なのだから別にして、

>そして、国際情勢は一夜にして劇的に変化することもある。

では「一夜にして」日本に師団規模の上陸ができるところを挙げてくれ。

>残念ですが、金だけでは優位性は買えません。
>運用ノウハウ、訓練、etcを積み重ねて初めて戦力足りうるんです。
>それに必要な時間までお金で買うことはできません。

>金で買った軍事力がきちんとした戦力となりうるまで最低10年はかかりますがね。

これは侵攻側でも同じなんだが、どういうわけか侵攻側だけは「国際情勢は一夜に
して劇的に変化する」ことで可能となるらしい。

>どうしてもやれというのならば、戦闘力や抑止力を数値化した具体例を挙げてみてください。

>>982
>軍板住民が言ってるのは「クラスター爆弾の分の抑止力はどうすんだ」ってこと。

おいおいおい、一人でで軍板住人を代表した気分になって「クラスター爆弾の分の
抑止力はどうすんだ」と言い出したことはもうお忘れですか?あと。

>所詮相対的なものですし、戦闘力を数値化することもまた不可能。

継戦能力を数値化することは可能だ。侵攻側であれば用意できる物資と船腹、確保
した港湾の能力と前線までの距離で「師団」とやらの必要量をまかなえるかどうか。
燃料も弾も無ければ戦闘力は「ゼロ」だ。

998 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 16:13:49 ID:???
>>993
>クラスター爆弾でなければ日本の防衛が不可能なのか否
不可能ではないが、経済的な効率が悪いといっている
周辺国がみなオスロプロセスに参加していない状況で、日本の立場も何も無い
軍縮やある種の制限条約ってのは、周辺国と結ぶもの

>なぜに自衛隊だけが「未来の仮想敵の能力」への対抗を「現在」できないか
>らと非難されないといけないんだ?
代替兵器を(将来的に)買い足すの問題ない
ただ、現有クラスター爆弾ほどの効率を持つ兵器は見つからない

現政権(というか福田総理)は、政治的コストと経済的コストのトレードを選択したわけだが
これは明らかに現在の防衛費圧縮の方向と矛盾している。だから変だと書いている
抑止力は維持せよ・効率の悪い兵器買え・予算は減らすよ では、無理難題の域を出ない

999 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 16:17:38 ID:???
おまえらどっちも、感情的になり過ぎ。

有事の抗戦能力も抑止力も程度の問題
次スレはν即に立てようぜ

1000 :名無し三等兵 :2008/06/15(日) 16:17:56 ID:???
フフフ、福田儲はクラスター廃止による火力減少を巧みに侵攻論とすりかえているなw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

280 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)