2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

しょうもない知識を披露するスレ 第15幕

1 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 01:41:17 ID:o1+Z9lXn
普段は知っていても役に立たない軍事情報のなかでも、
さらにしょうもない知識を披露するスレです。
例えば…

日本戦車の燃費

八九式中戦車(甲) 0.64km/l
八九式中戦車(乙) 1.00km/l
九七式中戦車    0.85km/l
九七式中戦車改   0.85km/l
一式中戦車      0.64km/l
三式中戦車      0.64km/l
四式中戦車      0.63km/l

こんな感じで。


前スレ
しょうもない知識を披露するスレ 第14幕
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1198327019/

2 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 01:56:43 ID:???
副業で劇画家をやってる2ゲッターがいたそうな。

3 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 02:05:09 ID:???
ヘビースモーカーとして知られる西ドイツのヘルムート・シュミット元首相は
クレムリン宮殿のエカテリーナの間でタバコに火を付けた史上唯一の人物である。

4 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 02:20:05 ID:???
琥珀色になったパイプっていいよね

5 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 03:06:52 ID:lxcp29Qd
自衛隊戦車の戦闘室内は、禁煙


6 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 03:14:07 ID:???
>>4
いやぜんぜん

7 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 07:21:20 ID:???
A級戦犯として処刑されたアルフレート・ヨードルは1953年にドイツ国内の
裁判所で無罪判決が一度下ったが、結局アメリカが認めず判決は無効となった。

8 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 17:43:03 ID:???
>>4
パイプの材質にもよるんだが・・・
メシャム?
ブライヤ?

9 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 20:22:12 ID:???
琥珀色したバイブと読んでしまったわたくし・・・orz

10 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 21:40:35 ID:???

さて、もう寝るか・・・                             .□ボタン
  | ..: ..: ..l ..i ..i ..i ..i ::|::: | lllllllllll |                       ll!
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|::: |     |                       ll!
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|::: | O。O | パロマ                   ll!
  | ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..i ..|::: `┬┬´                  ┌──''  "──┐
  〜〜〜〜 ___ 〜   /┌┘/l                      ..ロ ロ ロ ロ │
  ____  |VAIO| __lニニニl/__.. | | _/ ̄ ̄\_ソニー生命   .ロ ロ ロ │
 /___/l|:./|ニニ|l. ::.:::::::::::::||:::.//:::_,... | | .└-○--○-┘         .ロ ロ │
::_||_,,..,,,,||::_.::U::: ... :: ::: /:: :.... ::: //./\ \||..     _/ ̄ ̄\_ソニー生命 . ロ │
/::/   /ヽ-、::(PSP). ::. ::: //:::|\| ̄|=| |コ=    .└-○--○-┘
::.<⌒/     ヽ:: /■PS3./::::|\|    |, | |SONY  _/ ̄ ̄\_ソニー生命
..:<_/____/:: .■PS2;;;;;   \.|_|,||WEGA└-○--○-┘


11 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 21:44:06 ID:???
支援戦闘機F1の量産一号機のロールアウトの時、演奏されたのは、宇宙戦艦大和のテーマ。

まあ、格好良い曲だから良いけど、他に選曲は無かったのかと・・・

12 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 22:06:50 ID:???
前スレ落ちちゃったのね。>1乙

さて時節の話題や流行を取り入れるのは商売のうえでも大事なことである
昭和7年の食品業界でもそれは同様であった。
昭和7年と言えば上海事変勃発の年。さあみなさん、もうお分かりですね。

この年、続々と発売されたのは肉弾三勇士にちなんだ
「三勇士饅頭」「三勇士煎餅」、銘酒「三勇士」等々の有象無象
ここまではまだありがちな便乗ものだが大阪高島屋の食堂部が満を持して発表したのは
創作料理、名付けて「肉弾三勇士料理」
なんでも「ささがき大根を鉄条網に、フキを破壊筒に見立てた」シロモノであったそうである

肉が入っていなさそう(情報不足なのである)なのは
「肉弾」で肉料理はさすがにヤバいと思ったからなのか
慰霊の意味を込めた精進ものだったのか

「廟行鎮(びょうこうちん)の 敵の陣
我の友隊 すでに攻む
折から凍る 二月(きさらぎ)の
二十二日の午前五時」
(与謝野鉄幹作詞「爆弾三勇士」)


なお、この一皿に「かやく御飯」が付いてきたかどうかは不明である

13 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 19:22:53 ID:???
英超弩級戦艦エリンはジュトランド海戦に参加した両軍の主力艦六十四隻中、
ただ一隻一発も射撃をしなかった。

14 :名無し三等兵:2008/05/20(火) 23:23:02 ID:???
>>13
一体何があったんだ

15 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 17:48:00 ID:???
ジュトランド海戦では、他の戦艦もそんなに主砲を撃っていなかったと
聞いた記憶が…

16 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 22:48:45 ID:???
ガチで殴り合っていたのは両軍とも巡洋戦艦だけで、戦艦が戦場に到着した頃はすぐ日没だしなあ。
巡洋戦艦部隊に編入されていた、クイーン・エリザベス級戦艦みたいな例外もあるが。

17 :名無し三等兵:2008/05/22(木) 18:54:53 ID:???
ロンドン条約調印後、米海軍が計画した航空巡洋艦の要目
基準排水量:1万トン
最大速力:33ノット
備砲:6インチ砲3連装3基、5インチ高角砲8門
搭載機:24機

……友鶴より酷そうだ。

18 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 01:05:18 ID:???
大丈夫。蒼龍原案となったA計画航空巡洋艦「G8」も
基準排水量10050d
20サンチ砲×5
12.7サンチ高角砲×20
機銃×40
搭載機72機
最大速力36ノット
航続距離18ノットで10000浬
という化け物だから

19 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 02:43:41 ID:???
その排水量で搭載72機って三段甲板にしても無理じゃね?
収まりきらない分は舷側に吊るしとくつもりか?

20 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 20:57:22 ID:???
分解して補用機じゃね?飛行機自体まだ小さいし。

21 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 23:16:10 ID:???
流れ作業で1分あたり1機の割合で組み立てつつ、順次発艦する姿を想像した‥

22 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 09:20:00 ID:???
艦政本部無茶しやがって(AA略

23 :名無し三等兵:2008/05/24(土) 21:34:45 ID:???
とあるICBM組み立て工場での話。
上段と下段を組上げる工程を見ていた見学者が、下段の上部に作業員が入った状態で
上段が取り付けられた光景を見て、
「あの人、どうなるんです?」
と、見学を引率していた人に聞いた。
引率者曰く
「彼ですか?きっと消耗品なんでしょう」









実際には、中に入った作業員は組み立て終了後に、マンホールから
外に出ています。

24 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 04:09:16 ID:???
>>11
ペルシャ湾掃海艇派遣「ガルフ・ドーン作戦」の折、
「宇宙戦艦ヤマト」のテーマソングの替え歌を乗員有志の手で作り、
艇のテーマソングとして出入港時に必ずかけていた掃海艇がいた。

♪さらば日本よ 旅立つ船は 掃海艇さくしま・・・から始まり、

♪必ずここへ 帰ってくると 手を振るひとに 笑顔で答え・・・までが1番、
2番の替え歌、

♪さらば日本よ 愛するひとよ 掃海艇さくしま
日本を救う 使命を帯びて 戦う男 燃えるロマン
誰かがこれを やらねばならぬ 期待のひとが おれたちならば

・・・掃海艦隊司令部も「もとはアニメの替え歌」を黙認していたという。



25 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 12:15:34 ID:n8ZCoxmb
JASRACですが…

26 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 14:14:36 ID:???
カスラック?

27 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 14:53:49 ID:???
>>24

>>11
> ペルシャ湾掃海艇派遣「ガルフ・ドーン作戦」の折、
> 「宇宙戦艦ヤマト」のテーマソングの替え歌を乗員有志の手で作り、
> 艇のテーマソングとして出入港時に必ずかけていた掃海艇がいた。

> ♪さらば日本よ 旅立つ船は 掃海艇さくしま・・・から始まり、

> ♪必ずここへ 帰ってくると 手を振るひとに 笑顔で答え・・・までが1番、
> 2番の替え歌、

> ♪さらば日本よ 愛するひとよ 掃海艇さくしま
> 日本を救う 使命を帯びて 戦う男 燃えるロマン
> 誰かがこれを やらねばならぬ 期待のひとが おれたちならば

> ・・・掃海艦隊司令部も「もとはアニメの替え歌」を黙認していたという。



28 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 22:43:45 ID:???
第2次大戦中の米軍のマニュアルには、日本軍のカモフラージュジャケットとして、
「蓑」
が紹介されている。
日本兵が私物として持ち込んだものを捕獲したものの、用途がわからず、勝手に解釈したらしい。

29 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 11:57:37 ID:???
>>28
元祖ギリースーツみたいな扱いだったりしてな。

30 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/05/26(月) 21:48:29 ID:???
1946年、第1回カンヌ映画祭に於て、「鉄路の戦い」でグランプリを受賞した映画監督、ルネ・クレマン。
彼は第二次世界大戦中、陸軍の記録撮影班に配属されていた。

彼が初めて短編映画を撮った時のシナリオは、後の大統領、シャルル・ド・ゴール大佐が書いたものだった。

31 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 02:41:31 ID:???
米海軍の軍縮時代における主力戦艦「ビッグファイヴ」は1930年代に行われる
予定だった近代化改装が見送られてしまったため、実は開戦時にはネヴァダ級
以降の戦艦ではもっとも防御力が劣っていた。

32 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 01:44:25 ID:???
実戦に投入された日本陸軍最強戦車はM3軽戦車。

33 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 18:53:20 ID:???
カメラネタ。

「ライカM4」を米陸軍が制式化した、軍用モデルが「KE−7A」。
独特の刻印が打たれたカナダ・ライツ製、ブラッククローム仕上げのもので、
米軍に納入されたものと、納入がキャンセルされたためのシビリアン・モデルの2つが存在するが、
双方合わせても台数は460台程度に過ぎない。
・・・中古カメラ市場では程度のいい「エルカン」標準レンズつきだと200万円近く、
未開封の軍用パッケージ入りだと400万円以上の値がついたことさえあり、
高価で数が少ないため、さまざまな”伝説”が生まれることになる。

「一般のライカM4より、ヘビーデューティーに作ってある」
「真鍮製のギアを鋼のものに交換し、耐久性を高めてある」
「ファインダー・ブロックも狂いを防ぐために特別の仕様になっている」
・・・以前、実際に新品のKE−7Aを分解した、あるカメラ雑誌の記事でさえ、
「ライカブーム」の頃に書かれたこともあり、誇張が過ぎるきらいがあった。

・・・現実には、その他で分解されたケースや資料を突き合わせると、
「極低温地で使われることを想定し、オイルをあまり使わないように組んであるため、
一部のギヤやシャフトの材質は確かに異なる」
「数箇所にシール剤が使われているが簡単な使い方で、ヘビーデューティー化したとは言い難い」
「ファインダーブロックの仕様は同じライカM4の中でも小変更されており、
他のライカM4と違ったとしても特別仕様のものではない」
「同じ製造年のカナダ製ライカM4は、どちらかというとドイツ製より出来がよくなく、
KE−7Aも例外ではない」

「むしろ、オイル節約型が裏目に出て、操作感が滑らかとは言いかねる」
(これに関しては、KE−7Aを操作させて頂いた某中古カメラ店のご好意により、
わたしの感覚でわたしの持っているM4と比較できたが、同意する)

貴重なカメラではあるのだが、伝説の機体に祭り上げるのもほどほどに・・・と、いったところか。


34 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 08:52:54 ID:cGwHgJ7I
最近、退役した航空自衛隊のT−3練習機。
試作時代に評価試験に従事した実空のテストパイロット達には不評で
「採用に当たらず」とまとめた報告書を提出して装備調達の関係者を
慌てさせたそうです。
でも、富士重工を失業させる訳にもいかないし、今更選定し直すのも
不可、T−34も耐用年数に来てるし、最後は「これは政治の問題だ」と
得意の伝家の宝刀を抜き採用したとか。
まぁ、何だかんだ言っても、無事年期を終え、T−7に交代したから良いか。


35 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 11:14:14 ID:???
T-3のどのあたりが不評だったのか気になる。

36 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 11:28:52 ID:???
>35
関係無いけどWikiのT-3から

>非常事態用の射出座席は備えられておらず、
>パラシュートを使った脱出の際はキャノピーを開き、
>翼端まで走るように説明書で指示されている。

空自のパイロットコースは奇術師養成機関かよw


37 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 12:57:27 ID:???
>>36
世の東西を問わずパイロットは皆そのように訓練されている。

38 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 12:59:08 ID:???
何事もなくてよかったな・・・

39 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 03:10:18 ID:???
整備員に余計な気遣いしなくても良い仕様ですね。
わかりま・・・せん。

40 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 16:51:56 ID:???
米国の2人乗り有人宇宙船での話。
この宇宙船での人員構成は
船長:海軍士官
パイロット:空軍士官
と言う物。

宇宙船に乗り込む際に、空軍士官氏に
”軌道上で開封する事”
と書かれた封書が渡された。
「何か秘密の任務が・・・」
と心配しながら、軌道に達した後に開封してみると

”ポートサイドは船首に向かって左側、
 スターボードサイドは右側を意味する。
 間違わぬこと      海軍士官一同”

と書かれた紙が出てきた。

41 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 20:08:01 ID:???
>40
海軍を辞めてから宇宙飛行士になったニール・アームストロングを
数えるとしても、該当するのはたぶんジェミニ8号とジェミニ12号だけだな。

今日のシャトルに至るまで、海軍出身or所属の宇宙飛行士が船長を務める事例は
少ないが、ちょっとした不満があるのかもな。

42 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 20:38:51 ID:???
>>41
いや、ジェミニ6号での話。

ウォルター・シラー氏が船長で、海軍出身
トマス・スタフォード氏がパイロットで、空軍出身


ジェミニ8号に関しても面白い話があるけど、それはまたそのうち。

43 :名無し三等兵 :2008/06/02(月) 19:31:16 ID:???
>>42

楽しみに待ってるよ。

44 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 19:54:54 ID:???
その手の話なら
「宇宙はジョークでいっぱい」を読むといいよ
>40まんまの話がわんさか出てる

45 :名無し三等兵:2008/06/02(月) 23:35:39 ID:???
>>22

http://futabamil.hobby-web.net/souko/src/1171204334028.jpg



46 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 18:11:18 ID:???
>>42
では、ジェミニ8号の話。
と、その前に重要な話。
”ジャコップ”とは、船乗り用語で縄梯子の事。
乗員は、
ニール・アームストロング:海軍出身
デイブ・スコット:空軍出身
以上を踏まえて。

ジェミニ8号は、軌道上での不具合で緊急着水をする羽目になり、
東シナ海の沖縄に近い海域に着水。
彼らの救出に、近くにいたベトナム帰りの駆逐艦が呼ばれた。
ジェミニ宇宙船の回収を目的とした船では無いため、なかなか大変だったようで
宇宙飛行士を艦に引き上げる際、
「ジャコップにつかまってください」
と水兵に言われたが、スコット氏はジャコップがわからない。
「さて、どうしたものか?」
と考えていると、
「私の腕につかまってください!」
との声がし黒い腕が伸びてきて、その腕で艦上に引張りあげられた。

その腕の主に感謝し、名前を伺ったところ
彼の名前は”ジェイコブ”だったそうだ。




47 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 20:05:55 ID:???
えーと、良く分からんのだが。

ジェイコブ=ヤコブ、の梯子=軌道エレベーター?

48 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 21:08:42 ID:???
考え過ぎ考え過ぎ。
組織独特のスラングは部外者にはわかりづらい、でいいと思うよ。

何より、理解してもらえなかったジョークを当人が説明するのは色々悲しいと思うんだ。

49 :名無し三等兵 :2008/06/03(火) 22:35:35 ID:???
>>18

通商破壊戦にはピッタリの1隻だな

50 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 22:52:00 ID:???
思い出したぞ

むかしまだまだMS-DOSが主流だったころ
部屋で友人と「DOSの・・・」「DOSで・・・」と話していたら
後でおかんに「あんたたち何を物騒な話してたの!」と血相変えて聞かれた件

「はぁ?」「だってドス、ドスってヤクザみたいなことを!」
そらまあ発音は同じですがね・・・
PC相手にダンビラ振りまわしても仕方ないよ、ママン・・・

51 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 23:30:59 ID:???
とある会社にて。毎週月曜日になるとサーバーが停止してしまうので原因を調べていたところ、
掃除のおばちゃんがサーバーのコンセントを抜いて電動床磨きマシーン(floor buffer)で掃除をしていた、
ということが判明。

「なんてこった、それを聞いて課長は怒らなかったのか?」
「だいじょうぶ。bufferの問題だった、って言っておいたよ」

・・・おあとがよろしいようで。

52 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 23:52:34 ID:???
>>46
デイブ・スコットはアポロ15号の船長になった

15号では月面の二人の飛行士に不整脈が出て
血中のカリウムが不足したためだと考えられた

そこで16号では飛行士にオレンジジュースを飲ませることにしたが
今度はそのために屁が出て困った

53 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 00:02:47 ID:???
極初期のケープ・カナベラルの発射管制室は、開放的なほうがいいと鍵つけずに開けっ放しだったが(暑いしね)、
ある事件を境に関係者一同、発射時には扉を閉めて鍵かけておくことで完全に合意した。

…衛星発射管制中に巨大ワニが押し入ってきたら、そりゃ鍵かける罠。
自然保護区域なんでワニ殺すのは不許可で、三人がかりで尻尾の方から引っ張って引き出してお引取り願ったそうな。
いまでもシャトル乗員には不時着に備えてワニのいる湿地でのサバイバル訓練が義務付けられている。

54 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 07:51:34 ID:???
アポロ13号のジム・ラベル船長がかつて海軍で空母勤務だった時、
夜間曇天下で機内照明が落ちてしまい、
高度計と速度計を口にくわえた懐中電灯で交互に照らしながら着艦した事がある。


55 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 17:37:44 ID:???
宇宙関連で。

ケープカナベラル空軍基地には、もともと滑走路が存在しない。
と言うのも、
「滑走路ほしいから予算ください」
と聞いたところ
「近くに空軍基地があるから、そこの滑走路を使え」
と言われて予算が下りなかったから。

そこで、滑走路の申請書の”滑走路”の部分を”ミサイル・ストリップ(日本語ではどう訳せばいいんだか・・・)”に変えて
再度申請したところ、すんなりと許可された。

そのため現在でも、ケープカナベラル空軍基地の滑走路は”ミサイル・ストリップ”と
呼ばれているとか。


56 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 20:36:52 ID:???
ぽまいらすごいよ。

57 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 20:43:12 ID:???
んでも、スレタイからすると「凄くしょうもない」て事になるから、ちょと脱力するよね。

58 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 20:48:40 ID:???
>>55
V2の開発に携わっていたドイツのグループも、予算がなかなか下りず、特に事務用品などの、
直接は開発に関係ない予算の配分が厳しかったので、鉛筆削りを木材加工用工具の名目で申請したとか。

59 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 22:53:09 ID:???
ソ連じゃ終戦直後ドイツからかっぱらってきたミサイル兵器を航空機と見なすか弾薬と
見なすかで関連省庁の綱引きがあったような記憶が。

60 :名無し三等兵:2008/06/04(水) 23:23:21 ID:???
某国立大の学生も研究室のバーベキューのとき「燃焼実験」の名目で炭とか肉買ったって言ってたなぁ

61 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 00:20:17 ID:???
道路財源の使い道の話をするスレはここですか

62 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 00:49:07 ID:???
また初期のケープ・カナベラル。
予算がなく赤貧状態な初期のNASA、土盛りの耐爆管制室が一つ必要になったが建造予算をつけてもらえない。
…と、フォン・ブラウンが何か思いついた様子。
よーするに土盛りで爆風に耐え、ある程度の内部容積があって出入りできればいいんだろう?ふらりとトラックで出て行った。
しばらくしてフォン・ブラウンがトラックに積んできたのは、廃車になったタンク貨車から外したスクラップの古タンク二つ、合計10$なり。
タンク二つを横につなげて出入り口をつけて床を張り、上からしっかり土をかぶせるとまずまず使える施設が出来上がった。
フォン・ブラウンの10$管制室としてまだ保存されているそうな。


63 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 07:22:57 ID:???
>>62
さすが、目的の為には手段を選ばぬ男。

64 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 07:31:02 ID:???
>>59
日本でも、「地対空ミサイルは高射砲の進化形だから陸自が持つよ」派と、
「地対空ミサイルは無人戦闘機だから空自が持つよ」派の綱引きで、ナイキ部隊が陸に行ったり空に行ったり。

最終的に、長射程ミサイル(ナイキ→ペトリオット)は空自、中射程ミサイル(ホーク)は陸自に落ち着いたけど、
短射程ミサイル(短SAM、携SAM)は両方が持ってたり、未だに縄張り争いが続いている。

65 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 11:35:14 ID:???
縄張りっつーか、自分を守る為の兵器をヨソに持っていかれたくないよな。

66 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 14:36:14 ID:???
勲章がほしいんだろ(違

67 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 15:55:44 ID:???
んじゃ、対空自を立ち上げて編入させましょう。

68 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 19:01:20 ID:???
陸自のLATも分類で面白いことになってる兵器かな。
撃った後撃ち殻をその場に捨てられるように全体が弾薬扱いなんだよな、あれ

69 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 19:22:03 ID:???
全部空自に持たせりゃいいじゃない

それで、野戦対空部隊とかいう空自の部隊が陸自の駐屯地にいるわけだ。

70 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 21:44:35 ID:???
>69
>野戦対空部隊
激しくモルヒネ中毒のデブ元帥の臭いがするのだが(汗

最後は空自野戦部隊とかできるのか

71 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/06/05(木) 23:01:22 ID:???
1946年4月にGosplanからLavrentii Pavlovich Beriya宛に報告されたドイツの先進兵器入手の内容。

・装備省が得た戦利品
  非誘導型対空ロケットの実物と技術文書
  無線誘導型対空ミサイルヴァッサファールの実物(但し電気系統は不完全)と技術文書(詳細設計図は不完全)
  無線誘導型対空ミサイルライントホターの無線装置を書いた実物と詳細設計書を欠いた技術文書
  V2号の不完全な実物と詳細設計書を欠いた技術文書
・農業機械製作省が得た戦利品
  V2号の実物2基、9〜70基分のV2号部材、Hs-294ロケット
  無線誘導ミサイルHs-293AとフリッツXの実物、Hs-293の実物6発(但し無線装置を欠く)
  ロケット弾用固体燃料150発分の実物
  V2の写真アルバムなど技術文書
  地下工場から接収した1,592台の設備(うち、367台はV2製作用)
  ラインメタル=ボルジヒから移動中の貨車450両分の設備

こうした接収物資を勘案した結果、GosplanはLavrentii Pavlovich Beriyaに対し、
固体燃料推進ロケットの研究と開発を担当するのは農業機械製作省、液体燃料
ロケットの研究と開発は装備省が妥当と言う報告をしている。

72 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 23:23:41 ID:???
>>67
まず、対空・自なのか、対・空自なのかはっきりさせてもらわんことには予算を付けてやれねぇ。

73 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 13:07:29 ID:???
>>67
旧ソ連「防空軍」風に防空自衛隊でいいじゃないか。
で、ついでに空自からF-15を「これは防空戦闘機ですから」と言って取り上げようとする。

74 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 13:34:56 ID:???
ボク自衛隊

75 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 14:28:28 ID:???
あっそ

76 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 18:29:33 ID:???
>73
そんなの、じぇったいダメぇぇ

77 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 20:44:32 ID:???
( ゚д゚ )

78 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 22:31:39 ID:???

          oノ oノ
          |  |  三
 _,,..-―'"⌒"~⌒"~ ゙゙̄"'''ョ  ミ
゙~,,,....-=-‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ    |`----| <<76
T  |   l,_,,/\ ,,/l  |
,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/
,,/|,/\,/ _,|\_,i_,,,/ /
_V\ ,,/\,|  ,,∧,,|_/



79 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 10:14:25 ID:???
>>71
固形燃料ロケットは農業機械だったのかーw
そもそもなんでそんなお役所が戦利兵器を得ているのかw

80 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 10:39:02 ID:???
>>79
農業機械製作省って所で、トラクターを作ったせいじゃね?
T-34とか言うトラクターを。

81 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 11:53:42 ID:???
ルノホートも当初は農業機械製作研究所で開発してたんだっけ。
仕事が遅かったせいで取り上げられちゃったが。

82 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/06/07(土) 21:52:12 ID:???
>79-80
第二次大戦が終結して、軍需関係の人民委員部が廃止され、弾薬人民委員部は、
農業機械製作省が引き継いだのねん。

因みに、1941〜45年のソ連の年平均国防支出は予算支出の50.8%にあたる582億ruble。
国民所得中に占める割合は、1943年に33%に達した。
これが、1945年になると国防支出は128億rubleに減り、46年73億ruble、47〜48年には66億
rubleにまで減少する。

序でに、2,660隻の輸送船が運搬した1,600万トンのレンドリース物資総額は1,060億ドル、1944
年のソ連国民所得の18.9%に達し、歩兵装備の7.4%、戦車・自走砲の13.4%、軍用機の20.4%の他、
トラック・乗用車の55%、トラクターの20.6%、金属切削機械の23.1%、蒸気機関車の23.1%、アルミの
40.1%、鉛の19.3%、水銀の37%、錫の99.3%、コバルトの56.9%、モリブデンの67.1%、防錆鋼の24.3%、
航空ベンゼンの18.1%、天然ゴム全部、エチル・アルコールの22.3%、グリセリンの38.2%がレンド
リースで賄われた。

83 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 16:21:44 ID:???
>>73
ボークージエータイ!

防空最強!空の守り神!
「パックスリー!」

識別圏はお任せ!有人はダテじゃない!
「イーグル!」

千里を見渡す電子の目
「エーワーックス!」

あなたの空を守る!ボークージエーターイ!
(BGM終)



こうでしか!

84 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 18:45:00 ID:???
最後の砦!守りの小刀!
「スカイシューター!」


が抜けてるな。

85 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 20:24:54 ID:???
>>82
そういうことだったのか。
お役所の権力闘争って訳分からんことをしますね。
しかしながら、戦争中でも税金は払ってるんだよなぁ、と
改めて気付かされました。


86 :名無し三等兵:2008/06/09(月) 01:43:01 ID:???
大杉栄を殺したとされている甘粕だが、実は殺していないらしい
何でも取調べ中に大杉の発言に偉く感動したらしい

87 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 14:35:58 ID:???
>73
防空自衛隊と攻空自衛隊ですね。わかります。

88 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 15:02:09 ID:???
つ 戦略空自衛隊

89 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 16:10:05 ID:???
>>87
攻空自衛隊は政治的なアレコレで予算がでません。

90 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 16:26:17 ID:???
つーか今ある空自だって防空自衛隊の域を出てないしなぁ。

91 :名無し三等兵 :2008/06/10(火) 18:49:15 ID:???
ここは青森県の恐山に行って、イタコに頼んで
ゲーリング国家元帥に相談しよう。

92 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 19:51:02 ID:???
ズーズー弁のゲーリングですね、わかります

93 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 20:26:52 ID:???
いいえ、モルヒネが抜けてないだけです

94 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 21:19:18 ID:???
>>91
支援戦闘機に急降下爆撃能力付与

スツーカ復活

恐山にて魔王ルーデル復活

悪夢の対ロシア戦勃発!

95 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/06/10(火) 22:01:59 ID:???
失脚、粛清されたMikhail N. Tukhachevskii元帥。
彼は生前、1930年代前半から既に電波探知機への関心を抱き、1933年には既に防空管理部に対して
飛行機監視のための電磁波利用研究に必要な研究所、設計ビューローの選定を命じている。

彼の失脚で電波探知機開発は一時下火となったが、1939年4月〜1940年4月に掛けて走査範囲100kmの
自動車搭載型電波探知機Редутが完成し、折からの冬戦争で用いられた。
此の試験結果を受け、砲兵総管理部の下で研究開発が進められ、1941年5月にはРУС−2、
РУС−2Сが完成。
船舶用は第二次大戦直前にРедут−Кが完成し、黒海艦隊の巡洋艦に装備された。
飛行機用は少し後の1942年7月にПе−2搭載用にГнейс−2が開発され、早速搭載されている。

戦争中、地上用レーダーРУС−2、РУС−2Сが651基、砲兵用レーダーСОН−2が124基、
航空用レーダーのГнейсが255基、船舶用レーダー若干が生産された。

因みに、戦争中、ソ連は対英米諜報活動により、レーダーに関する報告1236件、写真5393葉、図165葉、
部品仕様78件を手に入れていたりする。

96 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 22:14:20 ID:???
ソ連軍にはレンドリースでレーダーも供給されているし

97 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 07:09:25 ID:???
実は戦時中の日本でも米国の軍需生産については、おおむね正しい情報が
入っており、一般人にも知られていた。

98 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 14:35:22 ID:???
>>97
それはない

99 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 18:04:03 ID:???
>>98
一般人のレベルにもよるが、航空朝日とかには載っていた
アメリカの記事をスイスやポルトガルで入手して日本にて紹介した。



100 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 18:39:27 ID:???
>>98
「日米もし戦わば―戦前戦中の「戦争論」を読む」(光人社)に戦時中に
出版されていた書籍も引用されてるが、米国の膨大な建艦計画についても
ほぼ正しい情報が記載されてる。
戦前の書籍だと今でもめったに見かけないほど、米国の国力について詳細
に分析してかつ「対米戦に勝算無し」という結論出してる本を海軍軍令部
次長が序文を書いて推薦していたり、戦前・戦中でも日本ではかなり正確
な米国の情報が一般に出回っていた事が分かる。

101 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 20:39:29 ID:???
そりゃまあ、アメリカ軍は情報がかなり公開されていたし、
軍が議会をだまくらかしてまで大型戦艦を造る事も無かったしなあ。

102 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 21:08:52 ID:???
日本でも軍だけでは作れないぞ。政界と官僚と軍部がグルにならなきゃ。

103 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 21:37:33 ID:???
そいや、終戦の日の復刻新聞を読んでいたら、トップが終戦の御聖断で、その下に特攻の大本営発表が載って、さらにその下には「戦艦アラバマ入渠」とあって驚いたのを覚えている。


104 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 22:03:32 ID:???
カメラネタ。

世界で一番最初に市販された1眼レフカメラは、
1936年、ドイツ・イハゲー社が発売した「キネ・エキザクタ」が最初、というのが、
1970年代までの定説だった。

が、しかし、1970年代に、
ソ連製1眼レフ「スポルト」の存在が西側に知られ、
1934年から35年にかけて、すでにソ連側の文献に登場していたことで、
「キネ・エキザクタが早かったのか、スポルトが早かったのか」論争が巻き起こることになる。
・・・決着をつける研究の中で、最も大きな障害は、
「スポルト」の開発時期がスターリンによる大粛清の時期にあたっており、
資料、証言者が極端に少なかったことだった。

1980年代に出た最終的な結論として「スポルト」の一般市販は、
1937年11月7日、ロシア革命20周年記念事業として開始されたため、
1936年4月から市販が始まった「キネ・エキザクタ」に比べて18ヶ月遅かったことが判明。
・・・が、しかし、研究の中で、主任開発者がやはり粛清されていたらしいこともわかり、
開発の詳細な経緯は今に至るも明らかではない。

なお、欧米では70年代まで「スポルト」の存在すら知られていなかったのだが、
実は日本に、樺太から昭和22年9月に引き揚げた引揚者が1台の「スポルト」を持ち込んでおり、
昭和25年12月号の「アサヒカメラ」に、読者投稿として実機の写真、機能、断面図が紹介されている。
もし、日本の写真雑誌に注意深く目を通したカメラ研究者が欧米にいたなら、
「キネ・エキザクタが早かったのか、スポルトが早かったのか」の論争は、もっと早く巻き起こった可能性が大きい。


105 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 05:01:48 ID:???
>>59
ドイツでもV1は空軍、V2は陸軍の線引きがあった。
V2部隊は砲兵扱いで秘匿のために第444,485,836,962(自動車化)砲兵大隊と呼ばれて
おり、編成上はなぜかPAK40/75mm対戦車砲3門装備の対戦車砲中隊と防空のための
20mm高射砲2個小隊も装備している。

対空砲はともかく対戦車砲まで装備しているのはそれだけ貴重品だったと言う事が判る。


106 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 19:22:52 ID:92ydkpZ2
軍神広瀬中佐で有名な杉野孫七兵曹長の息子は、戦艦長門最後の艦長

107 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 00:39:36 ID:???
>>105
V2発射場への機甲部隊の挺身攻撃に備えてか?
パットンが娘婿救出を企んでやったみたいに。

108 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 03:38:18 ID:???
真珠湾攻撃時、重油タンクに貯蔵されていた重油60万トンを「半年分」と言われる
事が多いが、1930年頃の米海軍の試算でも戦時における太平洋艦隊の一ヶ月分で
50万トンとしており、戦時換算では一月あまりの使用量でしかない。

109 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 00:36:49 ID:???
日本の半年分ってオチじゃないかそれ。

110 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 20:40:49 ID:vkX/cUds
>>109
当時の日本の「平時の」半年分な

111 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 21:25:40 ID:???
開戦時のハワイの備蓄量が、ミッドウェイ海戦での日本海軍の消費量とほぼ等しいとか。
主力艦隊を出動させると、海戦1回分でしかないのね。

112 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 21:54:09 ID:???
太平洋艦隊の平時半年分ってことはないのか?

113 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 21:59:58 ID:???
>>104
物凄くスレタイに沿った話題であるにも関わらず
無茶苦茶面白いな、その話。感動したわ。すげえ。

114 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 05:30:41 ID:xJrk4v8c
age

115 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

116 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 16:36:50 ID:???
どうした突然

117 :霧番:2008/06/18(水) 19:08:32 ID:Km15QoRw
>>116
いつものしょうもないコピペだ気にするな

118 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 19:58:01 ID:???
海外マネー撃退と最善の消費税はスクリプトなのかよほど暇なのかどっちだろう?


119 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 20:03:12 ID:???
>>118
ゆとり教育も忘れないで

手動コピペにしろ、わざわざスクリプトを書いているにしろ、
粘着質で暇人なのは間違いないな

120 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

121 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 21:22:27 ID:???
>117
つーかこんなときにageんなボケ

122 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 21:45:47 ID:???
>>119
専ブラのNGでさっくり消えるから荒らすにしても
けっこう無駄な努力なんだけどな。

123 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 12:05:43 ID:???
他の板では見ないんだよな。軍板限定コピペ。
何の意味があるんだろうか。

124 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 12:49:57 ID:???
NGで見れないのにここまで話題になると、どんなコピペだか気になるぞw

125 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 08:44:58 ID:???
誉エンジンのエピソード。

中島飛行機の発動機開発者・中川良一氏は、終戦時に誉などの開発資料を焼却してしまったが、
その後断片的ながらも資料を再収集し、誉の開発から量産に至る経過をまとめていた。

ところが、横河電機の技師長と銀座に飲みに行ったとき、車の中に置いた鞄ごと原稿資料を
盗まれてしまった。
誉は運の悪さを後々まで引きずったのであった。

126 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 21:21:34 ID:???
WW2終了後に米国へ行った、ドイツのロケット技術者の話。

ロケットに関する事で何か失敗があった場合、
”何が”失敗の原因だったかを探す以前に、
”誰が”失敗の原因だったかを追求する傾向があったそうだ。

やっぱりドイツでも監視の目がきつかったんですかね?

127 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 02:29:03 ID:???
戦争中に銃後から戦地に送る慰問袋。
小国民達もせっせと兵隊さんに手紙を書いて真心の品物を詰め込んだのだが、
それよりも兵隊さん達に人気があったのは女学生の自らの写真入りの慰問袋。

もちろん美少女の写真はオナヌー用に隊内で使いまわしていたのは軍極秘だw

128 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 03:28:36 ID:???
千人針はシラミの温床になるので南方では扱いに困っていた

129 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 04:06:17 ID:???
前線では遺骨を送る袋が不足して、慰問袋や挙句の果ては乾パンの袋に入れて
送ったものもあったそうだ。

あと弾除けのお守りの中に本当に女学生のマン毛が入っていたとか....

130 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 00:05:58 ID:???
東京のデパートでは慰問袋の中身をセットで販売していた。
3円セットには下着、ハッカのパイプ、鼻紙、将棋、扇子、氷砂糖、のり佃煮などの詰め合わせ。
4円、5円セットになるとヨウカンや香水なども付いたそうである。

甘いものは兵隊さんに喜ばれたので、菓子業界にとってはビジネスチャンス。
各デパートが何の菓子を慰問袋セットにするのか、以下当時の製菓業界紙のアンケート。

三越本店(東京日本橋)
氷砂糖/ゆであづき/ドロツプス

松坂屋(東京上野)
松坂屋ドロツプス(缶入)/練羊羹

伊勢丹(東京新宿)
黒飴/氷砂糖/あられ

南海高島屋(大阪)
缶入粟おこし/缶入フルーツドロツプ/缶入氷砂糖

阪急百貨店(大阪)
阪急ドロツプス/明治ドロツプス/缶入粟おこし

玉屋デパート(福岡市)
博多銘菓「玉錦」/チョコレート羊羹/森永ドロツプス/氷砂糖

五番館(北海道)
特製昆布菓子「後志の香」/道産バター使用「バター飴」

既製品の慰問袋が一番目立ち、兵隊さんたちが豊かな銃後との断絶を感じたのは最初のうちで、
しまいには既製品の慰問袋さえ数が減っていったという。

131 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 02:34:37 ID:???
気の弱い奴とか新兵さんは、意地の悪い上官に取られたりしたんだろーな

「お!い〜もん持ってんじゃね〜か」

とかゆーてねー

132 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 02:39:21 ID:???
>>131
戦場じゃあ弾は前から飛んでくるとは限らんわけで

133 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 06:57:54 ID:???
隣の奴が美少女女学生の写真付きのの陰毛入り御守りで、
俺がワルガキ小学生のへたくそな作文+絵だったらマジで怒る >慰問袋の中身

134 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 08:20:17 ID:???
それはそれで可愛らしくて良いじゃないか

135 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 22:53:47 ID:???
1920年代にロバート・ゴダードが液体燃料ロケットを開発したときの事。
真っ直ぐに飛んだように見えたロケットの航跡(煙)が、どう見ても稲妻状にギザギザに
続いている。
何度実験しても同じ結果になるので、とうとうゴダートは、「航跡という証拠があるのだから、
ギザギザに飛んだと判断するほかは無い。従って、真っ直ぐ飛んだように見えたのは、目の
錯覚であろう」という結論に達した。
『高度によって、全く風向きが異なる風が、同時に吹いている』という事実がまだ発見される
以前の話。
要するに、目以上の計器が存在しなかったので、全て『見た目』で判断するしかなかった、
と言う事だが、この点は1940年代のペーネミュンデでも大差なかった。
1960年代のロケットの玩具やイラストを見ると殆ど白黒の市松模様に塗り分けられていたが、
これは40年代にペーネミュンデでヴェルンハー・フォン・ブラウンらが、ロケットの不正自転を
検出する唯一の手段として、ロケットを市松模様に塗り分けて目視していた事から来ている。
以外にアナログなんである。

136 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 07:02:27 ID:???
ISASのロケットが”ウルトラマンカラー”なのも、光学追跡の為だってね。

137 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 07:15:24 ID:???
SR-71(A-12だったかも)も、最高速の公式記録測定する時に機体底面に
馬鹿でっかい十文字書いてたな

138 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 13:54:00 ID:???
サターンロケットも一部市松にしているだろ。



139 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 07:10:33 ID:???
しばしば「大和級戦艦の存在は公表されず、戦時中の日本国民は長門が
日本最強戦艦だと信じていた」と言われるが、実は戦時中でも詳細不明
ながら「新鋭戦艦」の存在そのものは公表されており、長門は国民の意識
の上においても最強戦艦ではなかった。


140 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 07:21:29 ID:???
海軍が新型戦艦の存在を公表したとき、同じ紙面に重巡筑摩の写真が載っていて、
筑摩をその戦艦だと思いこむ人が続出したとかなんとか。

141 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 07:44:52 ID:???
それは、奇しくもA140原案風味ですな。

142 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 08:14:31 ID:???
憲兵隊のアンケートにご協力ください

あなたは大和の存在をどこで知りましたか

143 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 09:03:55 ID:???
>>142
「はい、自分はかつて大和に乗り組んでいました。
  初代のやつですが。」

144 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/06/28(土) 09:52:33 ID:???
日本政府が国民向けに発行しているプロパガンダ雑誌「写真週報」の1945年1月3日号には、
陸海軍の新鋭機が多数紹介されている。

零戦、彗星、一式陸攻、天山、銀河、月光、飛燕、疾風…そして、何故かキ83が掲載されて
いたりする。
但し、いずれもキャプションは「新鋭機」。

1945年5月には、敵艦載機の写真が掲載されており、この中には、F7F、TBF、SB2C、F4F、
F6F、SB2A、F4U、SBDが性能諸元付きで紹介されている。
因みに、F7Fのニックネームは「トムキャット」だったりする。

145 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 19:16:09 ID:???
ベルリン封鎖時の空輸作戦では食料はなんとかまかなえたが、燃料が不足し
このためベルリン市街では戦争で焼け残った木々を片っ端から切って薪に
してしまった。
このため西ベルリン地区では現在、樹齢60年を越える木はほぼ皆無。

146 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 20:42:58 ID:???
ベルリン空輸の映像で、輸送機から石炭を下している映像を見たんだが、
やっぱりあれじゃ足らないのね。

147 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 21:30:01 ID:???
街路樹を切ったのはベルリン封鎖の初期じゃなかったっけ?

148 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 00:25:23 ID:MGhCMR8U
そのちょっと前の終戦直後にはティーアガルテン全域をイモ畑にしてたらしい

149 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 00:55:34 ID:???
ジャガイモな

150 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 01:08:54 ID:???
>>146
計算上の量は満たしたとして、ヲマエは役所仕事を過信している。

151 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 01:11:52 ID:???
>>142
海軍に入ったらそれとなく教えられる。海兵団で教官から正式?に教えられる。
独逸と同じで敗色が濃くなると新兵器の噂が巷でも絶えなくなる。

152 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 01:18:53 ID:???
どんなに敗色が濃くなってもまだ我が国には○×がある!って最後の希望にすがる
訳だな

153 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 01:23:09 ID:???
ドイツはV1もV2もロングカットながら報復兵器として週間ニュースで公開しているからね。

154 :逝け袋キター!愚痴:2008/07/01(火) 12:51:16 ID:???
戦前は縁日の夜店で腕時計の文字盤に夜行塗料で文字を書いてくれる店があったらしい。
戦時色が濃くなってからの話らしい。

155 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 14:00:27 ID:???
>>154
当時の夜光塗料はラジウムが原料だからヤバ杉w

156 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 14:18:39 ID:???
>151
それどころか(偶然の一致かもしれないが)松本の航空機工場で勤労奉仕していた学生の間に
「独逸から輸入した『ふぁう・つヴぁい』という新兵器」の噂があったりもした。

157 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 19:29:14 ID:???
俺の半減期とうに越えたシチズンホーマー鉄道車掌用(プロメチウム塗り)
その夜店で夜光塗料入れてくれんかなあ

158 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 20:52:39 ID:???
この前、陸自某駐屯地の売店に行ったら、

前にうちの店で売った米軍用コンパスは、夜光塗料にトリチウムが使われているので、
日本国内での販売・所持は出来ません、回収します

という内容の張り紙があった

159 :157:2008/07/01(火) 21:28:34 ID:???
俺T25規格になってない米軍用はMarathon社のトリチウム時計持ってる
蓄光しなくても光るので映画館とかで便利
でも死ぬほど安っぽい

160 :名無し三等兵:2008/07/02(水) 01:23:23 ID:???
軍部は予算独占しているとボロクソにけなされていたが・・・実は5・15事件などをきっかけ
具体的にはWW1において陸軍軍事要綱において最低賃金、組合容認、出征家族の支援とか
兵士の士気を考慮してかなり細かく書かれており、内容はかなり社会主義に近かった、しかも
推進したのは荒木であって、彼自身も軍の予算が国の発展を阻害しているとまで認識し公言する始末・・・

だけど満州事変後石原が財閥と手ぇ結んで皇道派が心血注いで完成させようとしたプランはおじゃんに
ちなみに陸軍案に一番反対していたのは内務省、理由は援助で国民が堕落するから

161 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 00:03:27 ID:???
戦前の北京や南京の役人の新疆出張ルート。

1 上海へ船で出る
2 上海から神戸へ船で行く
3 神戸から新潟まで汽車で行く
4 新潟からウラジオストックへ船で行く
5 ウラジオストックからシベリア鉄道に乗って、新疆へ回り込む。

…これが一番速く確実で安いルートなのだが、場合によっては日本の官憲に(ソ連の官憲は事情を理解している。広いから)
なんで同じ国内に出張するのに、外国二つも回りこむのとに疑問をかけられて、面倒な目にあった人もいるとか。まあ無理もない。

162 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 19:41:19 ID:???
戦国武将と、お茶に関する話。

織田信長が森蘭丸を気に入っていた理由の一つに、
いつも適温のお茶を出してくれたから、というのがあった。

ではどのようにして、織田信長好みのお茶を出していたのか?
実は、織田信長に出す前のお茶を、秘かに飲んで
温度を確かめていたのだそうだ。

もちろん、ばれれば打ち首物である。

163 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 20:16:11 ID:???
んー?

164 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 00:45:16 ID:???
別にいいけど誰が書き残したんだバレてるじゃないか

165 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 00:47:42 ID:???
森蘭丸は信長の彼氏の一人だろ
間接キッスくらい問題なさそうだ

166 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 01:08:45 ID:???
お毒味ってことで無問題にはいかんのかね

167 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 01:09:48 ID:???
そもそも森蘭の逸話は恋人説も含めて後世の創作がほとんどだったはず

168 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 06:56:13 ID:???
適温ぐらい見当つくだろ
そんな変な奴は別の意味で打ち首決定だな

169 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/07/06(日) 12:06:22 ID:???
フランスの山羊チーズ「ヴァランセ」。
此のチーズの形は台形断面の四角柱だが、元々はピラミッドの形をしていた。
この形が変ったのはエジプト遠征に失敗したナポレオンが此の地に宿泊し、食卓に出てきた
此のチーズを、怒りの余り先端を切った為と言う説があったりする。

170 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :2008/07/07(月) 21:01:39 ID:???
 帝国陸軍が対B25防空戦闘で得られた教訓を纏めた、戦訓報第18号  『対米豪空軍高射砲
戦闘の教訓』  の第2項目。

『撃墜せる時は戦闘終了後 皇大神宮 宮城遥拝 をなし感謝の黙祷をなす』

171 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 21:10:36 ID:???
>>170
第1項や、第3項以降にはどんなことが書かれているのだろう?

第1項は全体的なまとめで、具体的な部分は第2項で終了だったら、泣くぞw

172 :ベタ藤原 ◆RoMNjfnp0E :2008/07/07(月) 21:42:29 ID:???
●ノースアメリカンB25の超低空数方向よりの攻撃に対しては分隊火数方向射撃は撃墜を期
待し得ず 縦ひ他方向より銃爆撃せらるるも一目標に中隊火力を集中し徹底的撃墜主義たる
を必要とす。
●撃墜〜
●弾薬の整備保存に万全を期し大切にすること。
●AAの終結使用を強調する要ありマダンの成功は終結使用の結果なり
(以下略になっとるがなぁ〜)


173 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 22:18:30 ID:???
>>172
一応、他の項目はわりとまともなんだなあ

以下略ってことは、貴殿の手元にあるのは原文ではなく、他の資料への引用でしょうか?

174 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 21:19:00 ID:???
>>172
AAって何?
コロンバンガラかどこかみたいに、椰子丸太で「ようこそ地獄へ(原文英語)」
とか飛行場に書くわけ?

175 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:14:51 ID:???
>>174
高射砲

176 :名無し三等兵:2008/07/08(火) 22:36:16 ID:???
AntiAircraftArtillery

177 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/07/08(火) 23:01:49 ID:???
文化大革命の時、分派活動に対する紅衛兵同士の報復合戦が多く行われた。
1967〜68年の間、重慶では前後30回を越える大規模な「武闘」(要は兵器工場から入手した武器弾薬を
使った市街戦)が行われ、時には1晩で1万発以上の高射砲弾を撃ち合った「武闘」もあったとか。

こうした「武闘」で命を落とした紅衛兵は、専用の墓地に埋葬されているが、「武闘」が終わると、赤旗に包まれた
遺体がひっきりなしに火葬場に運び込まれ、その遺体を修復するのに銃を突きつけられて行わねばならぬ火葬
場の職員たちは大変だったとか。

178 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 06:34:32 ID:???
一応修復してから火葬してたんですか

179 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 18:58:00 ID:???
>>178
そりゃ足らない状態で埋めちゃうと、足らない部分を探しに
その辺うろうろするからね。

180 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 20:04:49 ID:???
IV号戦車が「俺の転輪がない〜」
とかってクルスクあたりを彷徨ったりしてないかなぁ

181 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/07/09(水) 21:19:21 ID:???
>178
例えば、ある紅衛兵のリーダーは敵に刃物で一突きされた状態で果て、悔しさの余り歯は噛み締め、
目玉が外に飛び出していたのを中に引っ込めようと四苦八苦。
遂には大きな鋏で目尻を切って収めたり。

あるいは、拷問を受けた死体を取り返して持ち込まれた遺体。
既に舌が腐り、口中が蛆虫だらけだったのを口を開けて、歯ブラシできれいに掃除し、時間を掛けて
防腐剤を注いだり。
この遺体に関しては、その誠意を込めた仕事に感動した仲間は、この火葬場の職員の腕に「紅衛兵」
と書かれた腕章を彼の腕に巻き付け、「向工人階級学習!」とかけ声を掛けて彼を仲間に加えたそうな。

因みに、一般労働者が紅衛兵の腕章を巻いて貰うのは当時としては最高級の栄誉の印。
「向工人階級学習!」は、「労働者階級に学ぼう」と言う意味で、最上級の感謝の意を呈した事になるとか。

182 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 22:04:19 ID:???
>>181
実弾サバゲやりながら学ぼうとか言ってないで自分らも働いて学べよw

183 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 22:06:38 ID:???
それが中国人クオリティ

184 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 22:39:10 ID:???
>>183
国民性云々より、紅衛兵の特殊性だと思う。
掲げてる看板が違うだけで他の国にもあった気がする。
実弾で撃ち合うのが黙認されてたかどうかは別としてw

185 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 22:43:51 ID:???
第二次大戦中、フランスのドイツ軍占領地区にOSS(CIAの前身)隊員がパラシュート降下で
潜入したときのお話。
隠蔽のためにパラシュートを埋めていると、現地連絡員の女レジスタンスがやってきた。
早速連絡事項を聞こうとしたら、その女、話も聞かずにパラシュートを掘り返しはじめた。

OSS「何をするんだ! やめろ!!」
女「何言ってるのよ! 戦争がはじまってからこっち、こんな良いシルクなんて
 ずっと見てないんだからね!!」

結局この女レジスタンス、ずっと隠していたパラシュートを戦後ドレスに仕立て、
自分の結婚式に使ったという。

186 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 22:46:18 ID:???
>>185
良い話だなー(ノ∀`)

187 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 22:49:58 ID:???
私ならパラシュートコードを(ry
とか読んで思った俺orz

188 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 00:59:56 ID:???
パラシュートもそうだが大砲の装薬に使う火薬袋も絹が最上とされたそうだし、
あの時代直接間接に人を殺すことを目的として山ほど蚕が育てられて
糸吐いていたのかと想像するとシュールすぎて笑える。

189 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 01:09:14 ID:???
>>185
スターリングラードに似たような話があったな、パラシュート生地と食糧変えたのが見つかって銃殺

蚕は人間が変えちまった完全な家畜だからな
もともとどんな生物だったのやら

190 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 05:00:18 ID:???
カイコの祖先はクワコ

191 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:36:01 ID:???
天蚕ってのが今でもいるぞ。

192 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:42:43 ID:???
ま、蛾にはちがいない

193 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 06:41:07 ID:???
ぬるぽ!

194 :名無し三等兵:2008/07/11(金) 18:21:19 ID:???
>>193
【審議拒否】 
      ∧,,∧  ∧,,∧ 
 ∧∧ (・`  ) (  ´・) ∧∧ 
(ω・` ) U  )  (  Uノ( ´・ω) 
| U   u-u   u-u (U  ノ 
 u-u ∧,,∧  ∧,,∧  u-u 
    (・ω・`) (´・ω・) 
    (l  U)  (U  ノ 
    `u-u'.  `u-u' 

195 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 00:20:34 ID:???
商用で出かけた東ドイツでハニートラップに引っかかり、企業秘密を漏らす会社員が多いのを
憂慮した西ドイツ政府が、東ドイツに出かける会社員に配ったパンフレットより。

『東側に行っていきなりモテると思うな。あなたが西側でモテていたかよく考えよ』

。   ∧_∧。゚
 ゚  (゚ ´Д`゚ )っ゚
   (つ   /
    |   (⌒)
    し⌒
    ...ウワァァァァン

196 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 15:35:24 ID:???
そこで西ドイツの女スパイに機密情報を流す振りをしてガセネタを掴ませる
のがよく訓練された社員ですよ

197 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 17:09:54 ID:???
モテていた奴とか、モテてないという自覚のない奴とかだったらどうすんだ

198 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 18:43:54 ID:???
日本では、嵐の中で凧を揚げ、雷が電気だと証明した話だけが有名なベンジャミン・フランクリンだが、
実は政治・軍事・文学などの世界でも第一級の事績を残した、万能型の才人だった。

そんなフランクリンだが、能力や実績で選ばれて当然のはずの、米独立宣言起草メンバーには入っていない。
その理由は、起草メンバーたちの、
「あいつに書かせると、絶対、文章のどこかにこっそりギャグを入れるぞ」
という反対意見である。

199 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 21:50:57 ID:???
>198
フランクリン翁は博物学にも造詣が深かったらしく、アメリカ大陸の固有種で見栄えもいい
という理由でアメリカの国鳥にハクトウワシが選ばれようとした時には大いに反対したそうである。
曰く、
「あんなカラスを脅して横から餌をかっぱらう鳥のどこがわが国の象徴にふさわしいのだ!」

200 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 22:05:30 ID:???
だからって国の象徴が七面鳥と言うのはどうかと思うぞ、という訳で>>198に戻る。

201 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 22:07:06 ID:???
>>199
現在の目で見ると政治ギャグとして成立していなくもない件。さすがフランクリン。

202 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 23:27:33 ID:???
白頭鷲≠ジャイアン
カラス≠のび太
ハヤブサ≠スネ夫




こうですか?わかりません。

203 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 00:07:36 ID:???
カメラネタ。

1930年、アメリカ西海岸でライカの総代理店を始めた、ギルバート・モーガン氏。
もともとは兄のフリーカメラマン、ウイラード・モーガン氏が、
ひょんなことから東海岸のニューヨーク・ライツ社に接触、
ニューヨーク・ライツ社の写真機材販売部長に迎えられたのが始まりだった・・・が、

当時のアメリカ西海岸、特にハリウッドは不景気に見舞われており、
写真趣味を楽しむ好事家も懐具合が寒かったのだが、
それを逆手に取らせるように、35mm映画フィルムの使い残しがゴロゴロしており、
35mmフィルムを使うライカのフィルムマガジンに詰めなおせば、
フィルム代はタダで、写真を楽しむことができたのである。

まして、1933年、ロサンゼルス・エアショーの折に訪米した、
ドイツ空軍のエルンスト・ウーデッド大佐が、
新品の黒塗りライカVを手にライカの宣伝に手を貸すと、
「超のつく高級カメラ、しかしフィルム代はタダ」の名声?は、いやが上にも高まり、
ギルバート・モーガン氏は”フィルム代はタダ”のところを端折り、
カメラとしてよりは「資産階級のアクセサリー」としてライカを売り込むようになる。

このもくろみは見事に当たり、
今に至るもギルバート・モーガン氏の起こした西海岸代理店は盛業中なのだが、
フィルム代がタダの時代から、モーガン氏の顧客であったハリウッドスターに、
ボブ・ホープやロナルド・レーガンがいたことは特筆しておいてよい。






204 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 00:16:57 ID:???
アメリカ人はトマス・ジェファーソンを最も優れた大統領だと思っている


ジョン・F・ケネディはホワイトハウスに49人のノーベル賞受賞者を招いたパーティーで
「いままでこの部屋に、これほどの知識と英知が集まったことはなかったことでしょう。
――トマス・ジェファーソンが一人で昼食を取ったときを除いては」
とスピーチした

205 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 08:09:28 ID:???
ベンジャミン・フランクリン関係の話

彼は凧を雷雲の中に入れて、雷が電気である事を確かめた事になっているが、
実際は雷雲の近くに凧を寄せただけ。

実際に凧を雷雲に入れてしまった人がいたんだが、凧が雷の直撃を受けて
絶命している。

206 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 09:00:17 ID:???
A・スミス「いたずらの天才」によると
大統領ではトルーマンが最大のイタズラ者であったらしい
紹介されたエピソードは長いので省略

同書にあったグラントのイタズラ
http://www.geocities.jp/asamayamanobore/joke/amerika/amerika1-50.html の28

207 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:26:34 ID:dvJpFmFB
34番のカーターの話ひでえww

208 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:27:16 ID:???
商品の単価が1万円以上場合、消費税の税率を15%にする。

商品の単価が1万円未満の場合は消費税の税率を3%にする。


貧乏人でも1万円以上の物を買う時はあるし、金持ちでも1万円未満の物を買う時もあるので、
幅広い国民に公平な負担を求めるという消費税の基本理念は貫ける。
したがって当面の間、これが最善の消費税率と言える。

209 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 10:36:55 ID:???
>>206
50番のがひでーな
嫌韓厨の作ったのはみんなそうだが

210 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 11:40:14 ID:???
>206
十返舎一九みたいな真似をwww

211 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 12:47:11 ID:???
>198
フランクリンの自伝は名著だが、「男女接合の回数論」なんかもさりげなく含まれていたりする。

独立宣言の起草メンバーから外される前に彼が書いた章(ジェファーソンが書き直した)の
最初の文字を連ねるとFから始まるいささか下品なジョークになる。

212 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 12:52:34 ID:???
>>211
そうか、縦読みの発明者は、フランクリンだったのか!

213 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 18:06:09 ID:???
>>207
>34番のカーターの話ひでえww
アレ自体はジョークなんだが、西郷従道が海軍卿として訪米した際に、以下のようなエピソードを残している。

晩餐会の主賓として、スピーチを求められた従道は、徐に立ち上がると、隣の通訳を省みて一言。
「オイはこういうのは苦手じゃっどん、なんか適当に言ってたもんせ」
いきなり丸投げされた通訳は焦ったが、そこはプロなので、その場で適当なスピーチを組み立てて、
スラスラと語った。
それを聞いていた出席者達は、西郷の発言と通訳の発言の長さを較べて、「日本語は、何と効率的な
言語なのか!、日本の急激な発展の秘密はこれだったのか!」と驚愕しつつ納得したとの事。

214 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 23:42:14 ID:???
森有礼に聞かせてやりたいせりふだなw
しかしそこら辺の話は米原万理の本に似たようなのがたくさんあったような
ジョークの定番なのかそれとも実際によくある話なのか

215 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 01:01:31 ID:???
>>213
中ソ論争時代。当時ソ連の首相だったフルシチョフが、北京を訪れ、人民大会堂で演説をすることになった。

フルシチョフは堂々と登壇すると、約10分間に渡って中ソ両国の友好と、社会主義発展の成果を讃えた。
それを中国人の通訳が、ひとことで要約し「チン!」と言った。満場、割れんばかりの大拍手がおこり、
気をよくしたフルシチョフはさらに熱をこめて30分に渡って、社会主義の勝利について獅子吼する。

それを中国人通訳が「チン、チャン!」と言うと、これまた満場の聴衆は万雷の拍手で応える。
ますます意を強くしたフルシチョフは、手をふり、はげ頭から湯気をだして火の出るような怒濤の演説を1時間吠えて、
やっと演説を終えた。

通訳がそれを要約して「チン、チャン、ピン!」と叫ぶと、満場の聴衆は全員立ち上がり、人民大会堂が
揺れるような盛大な拍手が鳴り止まない。

フルシチョフは上機嫌でみずからも拍手しながら演壇を降り、控え室に入って、水を一杯飲み干し
「いやあ、中ソの仲が悪くなったなんてことはないな。みんな大拍手で歓迎してくれたじゃないか。
それにしても通訳してくれた君、私の長い演説をどうしてあんなに短い言葉で見事に要約できたのかね?」と尋ねた。

すると中国人通訳は答えた。「最初に言ったのは、『たわごとだ!』と言った。
二度目は『ひどいたわごとだ!』と言った。最後は『ひどいたわごとが、終わった!』と言ったのだ」

216 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 09:11:09 ID:???
西郷従道やフルシチョフぐらいになるとどうかわからんが

演説だの会議だのといった場所での通訳、とくに同時通訳には
せめて草稿ぐらいは渡して前日から準備させるのが普通

もっと低レベルの仕事でも少なくとも何を言うかぐらいは知らせておくのが利口

即興でひねったジョークを言うのはサポート外というかバカジャネーノ
まあ余裕があれば場を和ませるセリフぐらいはひねり出してくれる

217 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 13:57:10 ID:???
当意即妙にジョークをいうなら、現地語で言うのが好ましいと思うんだ。
たとえ下手な発音でも、聞いてるほうにしてみれば印象がよくなるし。

ただ問題は…外国でジョークを言うのが恐ろしく難しいってことかな。

218 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 17:30:18 ID:???
日本の政治家がアメリカで歓待された。来年も来てほしいと言うホストに英語で答えて曰く、
「無理です。来年は4年に一度のエレクションの年なので…」

219 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 18:12:55 ID:???
マッカーサー将軍のエレクチオンを願うというアレですね
わかります

220 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 18:31:10 ID:???
そうか、マッカーサーはEDだったのか・・・


少年時代に女装させられていたのが拙かったか。

221 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 23:48:47 ID:???
アイ アム チェリーボーイで失笑された奴がいたな

222 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 12:07:11 ID:???
「ボーイ」までは言ってないぞw

223 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 19:03:34 ID:???
マダム・スシ

224 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:03:05 ID:???
http://www.ntv.co.jp/ojisans11/review/080714/14-q.html

225 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:11:32 ID:???
なんぞこれ・・・

226 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:30:06 ID:???
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2388885/2907271

227 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 23:31:52 ID:???
>>224
日本も対抗して、HARAKIRIショーなどをするべきではないか

228 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 07:39:48 ID:???
前に紹介された、「スターリン・テーマパーク」と同じところかな。
リトアニアってところは同じだし。

229 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 18:07:26 ID:???
フィリピンのピナツボ山が噴火した時、その噴煙を見ていた
空軍士官がこうぼやいた。
「これだけの上昇速度をもった戦闘機があれば、わが国は負けないのだが・・・」

この時の噴煙のは、約30秒で12000メートルに駆け上り、さらに速度を落とさずに
約20000メートルまで到達したと言う。

230 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 01:39:25 ID:???
そんな戦闘機使って一体何と戦うつもりだったんだ

231 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 01:40:16 ID:???
空に克つんだよ

232 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 02:06:36 ID:???
19世紀にフィリピンだかインドネシアだかの火山爆発に巻き込まれた欧州軍人が気球で月まで飛ばされたという話がある
究極生物も飛ばされた火山すげー

233 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 03:42:34 ID:???
1955年7月17日、2流俳優の彼は晴天に恵まれた
カリフォルニアに来ている。
そして全米生中継のTVに向かいこう言った。

「ハーイ皆さん、ロナルド・レーガンです。
 今日はオープンで大賑わいのディズニーランドに来ているよ」

234 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 13:06:24 ID:???
二流役者ねえ・・・当時から一流になるには何かが足らないと思われていた
のか、単に役に恵まれなかったのか。
後に大統領になったくらいなんだから、そこんとこ気になっているんだ。

235 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 13:28:26 ID:???
>>234
レーガンがカリフォルニア州の知事に当選したとき、ハリウッドの
さる大物プロデューサーがこう言った。

「こんなことになってしまったのは、我々の責任だ。
もっとロンにましな役をやっておくべきだったんだ」

236 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 13:59:13 ID:???
ブッシュ大統領が知事時代

「あなたが大統領(父親)から受け継いだものは何ですか?」

と問われていわく

「敵は全部。味方は半分かな?」

237 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 14:19:03 ID:???
>236
へー、そんなまともなことも言えたんですね。知りませんでした。

238 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 15:36:01 ID:???
面白いじゃないか

239 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 16:25:24 ID:???
>237
時々間抜けなこというブッシュジュニアだけど
実はテキサス史上最高の好景気に導いて史上最高の税収と史上最高の減税をした名知事なんだぜ

240 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 16:35:04 ID:???
>>235
「ロン」「ましな役」で麻雀の事かと思ったぜww

241 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 21:32:24 ID:???
そう言えば小泉をネタにした麻雀漫画も単行本化するんだったな・・・

242 :名無し三等兵:2008/07/21(月) 21:38:37 ID:???
大和田秀樹の?
あの人は俺の知る中でも最高の漫画家の一人だぜ

243 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 00:54:32 ID:???
あああれ魔法峠のひとだったのか

244 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 04:39:54 ID:???
超魔法峠の王家のっとりネタは唯一笑えなかった話

245 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 11:32:30 ID:???
ロナルド・レーガン(大統領になる前はリーガンと呼ばれていたが)
は「カサブランカ」の主役候補として真剣に検討されたことがある。

246 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/07/22(火) 21:08:29 ID:???
常磐炭礦や日本水素で働いていた徴用工は、敗戦後も其の儘、残務整理の為籍が残っていた。
しかし、敗戦後、即時自由放免と勝手に考え、家に戻った者も居たが、占領軍は各工場に徴用工の
名簿提出を求め、その工場に出てこない者については、占領軍命令で小名浜の埠頭に招集を掛け、
1日1円60銭で貨車から漁船に日本軍が遺棄した爆弾や爆薬などの運搬を命じられた。

この爆薬は信管が抜かれているとは言え、頑丈な箱に2個づつ入っており、作業は慎重を極めたと言う。

この作業は、1945年秋から1946年夏まで実施されたが、この作業に従事していた人々に対し、占領軍は、
ボーナスを支給した。
それは直径10cm、長さ23cm、重さ2kgの砲弾薬莢が2個。
当時は真鍮が換金物として、非常な価値を持っていたので、与えられた者は喜んだという。

因みに、占領初期、小名浜の水産試験場には米陸軍第169中隊の分遣隊が派遣されていた。
この部隊には、後に米国の代表的な作家となったNorman Mailerが炊事班長として仕事をしていた。

247 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 04:08:27 ID:???
占領軍柔軟だ

248 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:17:47 ID:???
ロナルド・レーガンは、州知事時代に公邸に映写室を造った。
彼の自他共に認める(唯一の)ヒット作である『嵐の青春』を上演するためである。
そこで、この映画を何回見たかが、ある意味レーガンに対する忠誠度の指標と
みなされた為に、腹心を自負する州議会議員は、公邸を訪れる度に上映をねだり、
何と60回も見たそうである。
で、彼と離婚した最初の妻(元ハリウッド女優)は、離婚理由を尋ねられて、
「もう『嵐の青春』は見飽きたからよ!」と吐き捨てるように言ったとか。

249 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 12:48:15 ID:???
1944年6月6日、ビルマのインダンジーで牟田口第15軍司令官と河辺ビルマ方面軍司令官が、
既に敗色濃厚なインパール作戦の今後について話し合う(世にいう「顔色で察してほしかった会議」)。

そして同日、ヨーロッパではノルマンディー上陸作戦が発動していた。

250 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/07/26(土) 21:03:53 ID:???
フランス軍の戦闘糧食には缶入りプロセスチーズが入っている。
これはジュラ県で作られているBonjuraと言う製品で、国防省の特注で年2回生産されるもの。
また、ベルギー軍にも納入されている。

このチーズはパンに付けて食べる形式で、「ナチュラル」と、ベーコンの味のする「ハム入り」がある。
ナチュラルが324kcal、ハム入り320kcalで、賞味期間は4年だそうな。

251 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 01:43:08 ID:???
敗戦後、日本の官僚は戦前内務省や陸軍の一部がごねてごねまくって出来なかった
出征家族保護政策を打ち出した・・・だけどGHQに軍事的と言う理由でつぶされた、ちなみに
潰すように進言したのはアメリカ医師会トルーマン時代にアメリカの保険機構をズタズタにした
集団である

252 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 02:48:12 ID:???
>>251
なんで内務省や陸軍は反対したんだろう?
聞こえもいいし銃後が安心で兵の士気もあがる気がするし。
金を出す大蔵省が反対するならわかるけど。

253 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:17:41 ID:???
保障などの頼るのは大和魂に反するだろ
すすんで見返りのない死に身を投げ出してこその赤子だ
資源のない大和民族唯一の資源が自らの命を喜んで捨てる死
この精神あってこそ敗戦国から経済大国になった
昨今の若者は自分の命を惜しみ」権利を主張するなどの身の程知らずだから
この国の現状を招いたのだすすんで死んでこそ日本は再興する
忠義のために喜んで死ぬのは人類至高の喜びなのに
それを知らぬ者は獣。人類と獣の差は忠義のみ

254 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:36:55 ID:???
あんまりいい言葉じゃないのはわかるけど、夏だね

255 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:45:24 ID:???
夏以外で書いたら全肯定されるのだから
夏だねというほうが夏厨なのだよね
この僕よりもね!!!

256 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 20:52:41 ID:???
慰問袋で人気があったのは女学生の写真付きの手製のお守り。

当時、処女の陰毛は弾除けとしての効果が信じられていたため
中には表向きは髪の毛と称して陰毛が入っていた。

驚くべき事に、これは女学校単位でお守り作りが奨励されていた。



257 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 21:00:48 ID:???
それは常識ですよ
宇宙世紀だって伝統として残ってますもん
モーリンの陰毛ネタとか

258 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 21:08:10 ID:???
>>254
いろんなとこで同じ様なことやってる馬鹿が居る。
夏に見せかけてるだけかも知れん。

259 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:48:16 ID:???
この時期になると2ch以外にも現れやがる。
パソコンや携帯の画面眺めてニヤニヤしてる暇があるなら外に出ろよ。
せっかくの夏なんだから。

260 :名無し三等兵:2008/07/27(日) 23:51:30 ID:???
>259
出かけたいのに先週からずっと天気悪いんだよ畜生
単車だと雨降りそうなときには出かけられないし、ガレージもないからメンテも出来ん

261 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:03:52 ID:???
ガソリン高いから徒歩が限界

262 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:08:30 ID:???
自転車は?

263 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:27:10 ID:???
3年前にパンクして放置してたら腐った金属って腐るんだな

264 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:17:40 ID:???
ネタが無い時の保守ネタ。

ジェミニ7号、6号のランデブー実験時、海軍クルーの7号の窓に
陸軍士官学校出身クルーへのメッセージが貼られた。
”BEAT ARMY!(陸軍逝ってよし!)”

ジェミニ12号での宇宙遊泳の際、陸軍士官学校出身クルーが
カメラに向かってメッセージを見せた。
”GO ARMY BEAT NAVY!(がんばれ陸軍、海軍逝ってよし!)”

265 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:33:01 ID:???
イラクに駐屯中の、とある米陸軍兵士のお話。

本国の嫁さんに頼んで芝生の種を送ってもらい、自分のテントの前に囲いを作って
芝生を育てはじめた。
肥料をやり、芝が伸びてくるとハサミで刈り取り、小さいながらも立派な「芝生の庭」が
完成した。
兵士と同僚たちは、任務の前にはこの芝生の上を歩き、験を担いでから前線に赴くそうだ。

ttp://www.juliasneedledesigns.com/Tribute%20To%20Our%20Soldiers.htm

266 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:35:51 ID:???
ほしゅ

267 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 23:36:46 ID:N3MpxEi4
保守age

268 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 22:42:49 ID:???
>265
和むなぁ

秀吉の朝鮮出兵時に
出立待ちの侍が小屋を建てて休むようにした時に
一人が気合を入った立派な小屋を建てたところ
それを見た秀吉が感心して、畳やら内装一式を送った
という話を思い出した

269 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 16:37:24 ID:???
今日8月2日は、牟田口 元中将が亡くなった日。
1966年な。

270 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/08/02(土) 20:48:01 ID:???
>269
他に、Adolf Hitlerが総統に就任した日であり、ビートたけしがバイクで転倒した日でもある。

そりはともかく…。

敗戦後、砲弾や爆弾などを集積した後、各地の海に海洋投棄したことがあったりする。
東北では小名浜沖6kmの海上が指定され、集積した砲弾を漁船に載せてその海域に投棄しに行ったの
であるが、当初こそ占領軍命令が守られていたが、戻ってくれば報酬として漁民達には燃料油が与えら
れる。
其処で、慣れてくると彼等は沖合数百mに投棄する様になったそうな。

1950年10月15日、海上保安本部から7つの業者が砲弾の引き上げを許可された。
この時の調査で小名浜港外に投棄された砲弾類は、3.2万トンと推定されたが、実際に引揚げられたのは
約2,300トン。
その後も、時化などで砲弾浮上事件が度々起こり、浮上砲弾の最高数は1972年の915発。
これまでの浮上砲弾の総数は1,500発に達する。

余談ながら、1946年5月小名浜築港の再開に際し、防波堤作りの割石輸送が行われたが、これだけでは
防波堤造りには間に合わず、GHQの方針により、駆逐艦「沢風」と「汐風」が沈められた。
前者は1948年4月2日、後者は8月25日に沈められた。

271 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 03:58:09 ID:???
眠い人に補足。
その後、沢風は魚市場の建設の際撤去されたが、そのパーソンズ式蒸気タービンが
すぐ近くの三崎公園に記念碑として永久展示されている。
汐風は現在もなお埋められたままだが、いわきら・ら・ミュー近くの一角に色の違うタイルが
貼られた場所がある。それこそが汐風の場所を示す証。

272 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 06:05:15 ID:???
じゃ8月3日は
参勤交代義務付けとコロンブスの出発とイタリーがソマリランド侵攻しクロアチアで嵐作戦が始まり
米軍機が驚かせようと低空飛行してたら日本人を翼でまっぷたつにしつつ北極点の真下を原潜が通過した日
湘北VS山王戦も行われ成歩堂が初勝訴
生まれた人・ヴィルヘルム3世、カールゴッチ、蒼樹うめ、鬼塚英吉、タキシード仮面
死んだ人・王洪文
昨日死んだ人・ひみつのアッコちゃんの作者
おもな行事・あたまに竿燈のせる祭り、はちみつの日

273 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 08:44:12 ID:???
>>272
長岡祭り3日目
が抜けているぞ。

そもそも長岡祭りとは、8月1日にあった長岡空襲での死者の霊を慰めるために
行われたのが始まり。
見どころは、2日目と3日目夜に行われる花火大会だが、
「花火が焼夷弾の落ちてくる様子に見える」
と言う人もいる訳だ。

274 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:11:54 ID:???
海外にはこんなイカしたバス専用レーンがある
http://jp.youtube.com/watch?v=AKVBK-0veE8
http://jp.youtube.com/watch?v=9BSyD-w10jw&NR=1

楽しい
http://jp.youtube.com/watch?v=RaRIOLpfs7A&feature=related


275 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:35:27 ID:???
立派なトラップじゃねーかw

276 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 02:57:12 ID:???
頑丈な棒だなw

277 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:03:28 ID:???
引っかかってる奴らが全員不自然にスピードを上げているところを見ると無理矢理突破しようとしてるんだな
それでアホが引っかかると

これ日本でも採用してくれないかな〜


278 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:28:20 ID:???
右ハンドルってことはイギリスか?

イギリス人ってこの手の嫌がらせを考えさせると、天才的だなw

279 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 12:46:29 ID:???
>>277
バスレーンの方が近道だから突破を試みているんだろうけど、もし成功したとしても、バスを待つ時間の方が、
迂回路を通る時間より長くなりそうな気がするんだけどなあ

そういう計算すら出来ないアホだから、トラップに引っかかってしまうのか

280 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:44:59 ID:???
日本でもバス通行帯走る馬鹿は下からこれ突き出してオイルパンぶち割ってやればいいよ

281 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 16:46:47 ID:???
馬鹿が多かったらメンテ大変じゃないかな

282 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 17:25:51 ID:???
>>281
メンテ代として一回10万ぐらいふんだくってやればいい
壊れてたらもちろんそこに修理費全額をプラスして
更に免許停止+罰金も課せば完璧

283 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 17:44:10 ID:???
>バスレーン走る車
つかさー、周り渋滞してるのに一箇所だけがらがらに開いてるレーンあったら、
そこに移る前に不思議に思わんのかな。思わないんだろうなぁ。
警察もあれバンバン取り締まれよ

284 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 19:06:23 ID:???
日本でやったら、事故ったのは管理者の責任がどうこう〜みたいな話になってすぐ撤去されそうだが;

285 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:27:22 ID:???
>>283
うちの会社の前にある警察署は、目の前の道路の専用レーンの取り締まりが
朝の恒例行事になってます。

286 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:30:12 ID:???
>>284
>>274の映像でも、急停止した助手席の人間が、頭ぶつけてガラス割ってるものな。
イギリスでの評価はどうなんだろう。

287 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 20:30:51 ID:???
>>284
最近は厳罰化を容認する世論の方が強いから、十分な周知徹底をすれば、
意外と受け入れられるかも

288 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 21:27:37 ID:???
通学時間帯に歩行者専用になる道路にちょうどよさそうだ

289 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 23:06:40 ID:???
一通出口とかにも応用できそうだな

290 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 00:38:34 ID:???
市谷の防衛庁の正面にもこんなポールあるよな
ここまで上昇速度速くないけど

291 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 17:31:24 ID:???
ホワイトハウス駐車場入り口にも、突入防止柵があったと思う。
道路から板状の物が出てくるわけだが、時々誤作動するそうだ。

292 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/08/05(火) 21:44:14 ID:???
大政翼賛会埼玉県支部委員会県翼文連厚生部編「戦時食生活かるた」

「い/一億国民勝ち抜く為に食糧戦」
「わ/わすれませう白米食」
「さ/菜食主義は長生きの秘訣」
「す/少ない物は仲良く分けて買いませう」

埼玉新聞の戦時標語
「戦争は命かけ貯蓄は心かけ」(1943.4.21)
「靖国の御霊に恥ぢよ闇行為」(1943.4.23)
「撃つんだ勝つんだ貯めるんだ」(1943.5.19)
「玄米で脚気撃滅米撃破」(1943.5.28)
「君の職場はアッツに続いているぞ」(1943.6.10)
「産めよ強い子アッツの勇士」(1943.6.23)
「“繊維報国”ヒマの皮を剥ぎませう」(1943.8.20)
「増産の鎌持て鍬持て俵持て」(1943.8.31)
「自爆機と同じ闘魂もう一機」(1944.1.8)

293 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 21:50:59 ID:???
>「君の職場はアッツに続いているぞ」(1943.6.10)
アーッ! 玉砕覚悟の営業活動って事かw

294 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:42:52 ID:???
小学校の図書室に置いてあった本に、決戦イロハかるたという代物が載っていて、
「い:一億火の玉」「ろ:論より実行」なんてのは覚えているのだが

全部メモっておけば、ここでネタに出来ただろうに、残念だ

295 :名無し三等兵:2008/08/05(火) 23:51:52 ID:???
> 「わ/わすれませう白米食」

が凄まじいな

296 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 00:15:56 ID:???
牟田口廉也がインパール作戦時に「日本人は元来草食民族のはずだ。ジャングルの緑はすべて食料」と檄を飛ばしたのは有名だが
もし本土決戦が実行されていたら、牟田口と全く同じ文章or更に酷い文章が日本各地にばら撒かれたりしたんだろうなぁ
「大和民族に空腹は存在せず」「飢えに負けるのは非国民の証」とか……

297 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 07:21:53 ID:???
戦時中のイタリアでも「空腹は祖国のため」とか言ったスローガンが踊っていた
わけでして、敗色濃厚だとどこの国でも同じような事になります。

298 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 10:06:24 ID:???
>292
内容はアレだけど
なんが語呂が良くて声に出して読むと楽しいな。
575調だからか。

299 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 16:52:28 ID:???
っていうか、自爆とか言っちゃうんだw

300 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 20:50:05 ID:???
>>292
「打つんだ勝つんだ貯めるんだ」
これだけは明るくできた。うん。

301 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 21:18:40 ID:???
第2次大戦中、英国の情報機関は、暗号解読要員の選抜に、クロスワード・パズルを使っていた

断片的に判明している文字から、単語の全体を導き出す能力は、クロスワード・パズルでも、暗号の解読でも、
共通しているはずだという考え方によるものである

実際に、英国の暗号解読技術は高度なレベルに達しており、この方針は間違っていなかったようだ

302 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 21:59:27 ID:???
実際、かなりひねったヒントが出るから少なくとも頭の体操にはなる

選抜方法にはチェスも入ってなかったかな

303 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 22:29:27 ID:???
>>296
戦後の食糧難の時代に「食べられる野生植物」なるパンフレットが出され、その中身はというと
ありとあらゆる植物が「若葉若茎をゆでて和え物、浸物、汁煮にすればたべられる」というもの
だったそうだ。


304 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 22:36:50 ID:???
北杜夫か誰かが書いてたな

305 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 22:43:33 ID:???
実際こんな本が出てるし。
http://www.kashiwashobo.co.jp/cgi-bin/bookisbn.cgi?isbn=978-4-7601-3187-7

306 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 23:29:23 ID:???
大昔の中国には、敵の前面に行き、自分の首を切り落とすだけの部隊があったそうな。

307 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 23:40:23 ID:???
呉越の戦いだな

308 :名無し三等兵:2008/08/06(水) 23:45:33 ID:???
罪人かき集めただけだしなぁ

309 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 07:36:17 ID:???
人類がこれだけ世界中にはびこった理由のひとつに、「大概のものは喰える」
という点があるからな。

310 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 08:14:25 ID:???
>>306
詳しく知らないのでそれに何の意味があるのか知りたい

311 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 13:03:11 ID:???
俺たちみんな命なんかいつでも捨てられるぞ
っていう示威行動かいな>セルフ断首

312 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 13:10:06 ID:???
>>310
これの事だろ。

ttp://news23vip.blog109.fc2.com/blog-entry-329.html

313 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 13:12:27 ID:???
>>312
ちげーよwww

しかしその漫画はいつ見ても吹く。
いったいどういう神経をしていたら描けるんだろうか…

314 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 14:24:11 ID:???
>>312
めちゃくちゃ笑ったんだけど

あえて真面目に考えると卒業が死なら大人いなくならね?

それに性と価値観と宗教的な議題にもできそうで奥が深いかもしれない
首つりお嬢とかみると苦痛は嫌みたいなところ。
死が快楽であるのは苦痛がない故か
苦痛がなければ死は快楽なのか(一説にはオルガズムと同じ成分が
脳内で分泌されるともいうことだし)とか
死を喜ぶ風習は世界中の文明にあるし
信奉するものや使命のために、またこの作品のように
率先して死ぬことを美徳とする価値観もある
色々と論題になるだろう

こういう教義と価値観の世界が存在してもおかしくない。
似たような状況と文明をもつ世界は手塚(だったとおもうけど記憶曖昧)とかもやってた
というわけでエロバカ漫画という枠を超えることも可能な作品だな
実に興味深い

315 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 17:23:38 ID:???
俺はお前の深さにほれた

316 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 19:22:53 ID:???
>>310
紀元前497年の呉越の戦い。
越軍は死刑囚に死後の家族の面倒を見る事を約束した上で、呉軍の目の前で
三度に分けて集団で自決させる。
それで呉軍の注目を集めている内に、越軍が背後から奇襲して勝利した。
この時に受けた傷が元になって呉王闔廬は死亡。

317 :名無し三等兵:2008/08/07(木) 20:41:14 ID:???
ドイツ軍の機関銃陣地に突撃してきたソ連兵を捕虜にしたら、支給されたウォッカで酔っ払って
ベロンベロンだった例もあるからな。

素面ではなかなか死地に飛び込めないよなw

318 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 07:51:40 ID:2zMoytJ4
貴方がもし20歳をすぎているなら>>314みたいに
中二病丸出し思考って恥ずかしいと思うんだがな
精神的に少し成長したらいかがですか?
永遠に10歳児ではいられないのですよ>>314さん
生と死のなんたるかなんて中高生で通過する麻疹みたいなものでしょう
すべての人間が己で答えを見つけて自然に忘れることです。なぜなら論ずるに値しない低級なことであることに気づくからです
チャーチルのいう20歳以前に左翼に被れない者は情熱が足りない
20歳過ぎて左翼やってる人に知能が足りないという言葉の左翼の部分をあなたの主張に置き換えられますよ
貴方もどうやら知恵遅れのようだね・・・

マァ最近の痛いプログにはよくある主張ですがね
貴方がリアルで思春期なら謝ってあげないこともないですが
それでも思春期過ぎたら卒業なさいね?世間で恥をかきますよ

319 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 08:02:48 ID:2zMoytJ4
まぁドラの小宇宙○争でもみて主題歌うたってなさいということですよ
生きることの苦労を知らぬ子供の低級思考が如実に表れていますよ
(武田鉄也氏もおそらくそのつもりで創ったのでしょう「どうして大人になるのだろう」などと
言ってられるものは世界的に幸せな階級の人たちです。生死論にはじまり
こういうことは衣食足りていなければ思考として挙がってきません。ギリシャの裕福層が暇つぶしではじめた
哲学という学問もどきとおなじ貴族のお遊び思考実験ですね。何の利益も見ださない)


320 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 09:09:26 ID:???
>318
>チャーチルのいう20歳以前に左翼に被れない者は情熱が足りない

チャーチルはそんなこといってない。

http://d.hatena.ne.jp/buyobuyo/20050921

321 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 10:36:27 ID:???
この荒らしどこにでもいるのな

322 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 10:55:34 ID:???
昭和20〜30年代の防衛庁は毎年200億円程度予算を使い切れず、翌年に繰り越していた。

その理由は、定数表にしたがって数量を決定したんだが、生産能力がそれに追いつかなかったり、
アメリカからの購入の場合、後回しにされてしまって予定通りに調達できなかったりしたため。


323 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 10:57:30 ID:???
夏になると人からおりこうさんに見られたい欲求が上昇するのは何故?

324 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 11:18:50 ID:???
暑いから

325 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 20:31:23 ID:???
長期航海での壊血病の解決策を見つけたのは、以外にも英国の探検家キャプテン・クック。
船内に大量のザウアークラウトを持ちこみ、食事の時に食べさせたのだそうだ。

最初のうちは見向きもしなかった船員もやがて一人二人と食べだし、ついに
獲り合いとなる騒ぎとなり、配給制にするまでになったとか。

この事は英国海軍にも報告したが、その頑迷さの為
なかなか採用せず、船員はばたばたと壊血病に倒れていきましたとさ。

326 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 23:47:27 ID:???
森 ?外といい勝負だな。

327 :名無し三等兵:2008/08/08(金) 23:57:08 ID:???
>>325
1797年4月のスピットヘッドの反乱で、水兵たちが「もっと野菜とか果物とか寄こせ」と要求して、
ようやく壊血病防止にライムジュースの配給が認められるようになった

英海軍の水兵、後には英人全体をライミーと呼ぶようになったのは、このライムジュースによるもの

328 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 00:12:14 ID:???
元々水兵が要求したのは特に壊血病に効くといわれたレモンジュースだった。
しかし、レモンは高価だったので結局妥協案としてライムジュースが採用された。

329 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 01:00:39 ID:???
その不人気のライムジュースを水兵に飲ませるために軍医ギムレットが考案したのが、
同じく水兵への支給品だったジンと混ぜて作るカクテルのギムレット。

330 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 01:24:14 ID:???
そんなロイヤルネイビーも昨今ではアルコールは寄港中しか出さないそうで・・・

331 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 01:37:37 ID:???
ジンなんだラム酒じゃないんだ

332 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 04:38:56 ID:???
ガ島にいた人が書いていた日記

昭和18年1月17日
 朝から雨降る。暗い日だ。
 衛兵の件で第三大隊長の許へ連絡に行く。
 ジャングル内の大木の下へ、携帯天幕を周囲に張り巡らした中に大隊長殿は居た。
兵がこの中に居りますと言うので、声をかけて天幕を開けた。
中で大隊長殿は副官と二人で大きな真っ白い握り飯を食べていた、(大きく見えたのはこちらの僻目だったか)
しかし、いきなり怒鳴られた。言葉の内容も判らないような怒鳴られかただった。
こちらはまだ何も用件を言わないうちである。
 「糞!この野郎」と思ったが、黙ってそのまま帰隊した。
 指揮官ともあろう者が、部隊と離れた場所で、かくれるように食事をしている。親玉がこんなでは、第三大隊
の兵も大変だろう。
 菊地朗伍長、矢部次郎八一等兵、堀内重信一等兵の三名を無理に衛兵に出す。
 第三大隊から帰っても不快感収まらず、うっぷんのやり場なし。一人休む。

333 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 06:43:24 ID:???
>>325
で、そのザウアークラフトは中断の通り当初はかなりの不人気で誰も食べようとしなかった。
これに対してジェームズ・クックが使った策は、「ザウアークラフトは士官のみで食べる」事。
食事のたびに士官だけに兵卒と違う一品出てくるようになると心情的に「俺もそれが食べたい」と
言い出す奴が。実際に言い出した兵卒が士官と一緒にザウアークラフトを分けてもらうように
なると他の兵卒も「アイツだけずるい」「じゃあ俺も」と。これが不人気から撮り合いになるほどに
なった経緯。人間心理って面白いよなぁ。

334 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 07:16:30 ID:???
>>331
昔の英海軍では将校にはジン
水兵にはラムが至急されてた

335 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 19:29:14 ID:???
1942年の北アフリカ。トーチ作戦によってアメリカとイギリス(および自由フランス)の
連合軍がアフリカに上陸したが、異なる国の軍隊が一緒に行動するため、さまざまな齟齬が
発生した。将校食堂の規則もそのひとつ。

アメリカ軍では食前にウイスキー・ハイボールを飲み、食事中は何も飲まないのに対し、
イギリス軍では食前酒は飲まないが食事中はワインを飲む規則となっていた。

結局この問題は、激励に訪れたチャーチル首相の提案によって解決した。

「わが国とアメリカが、互いに半分ずつ譲ろう」
「食事前に関しては、我々がアメリカに敬意を表して譲歩しよう。
しかし食事中については、アメリカ兵にイギリスの規則に従ってもらおう」
「英米間の同胞愛に水を差さないためのこの適切な処置に、諸君ら全員が
快く賛成してくれることを祈る」

もちろん、どちらからも異論は出なかった。

336 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 20:36:51 ID:???
逆だったらチャーチルフルボッコだったな・・・・・・

337 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 21:08:05 ID:???
>>335
つまり、両軍の将校とも食前はハイ・ボールを飲み、
食事中はワインを飲む訳ですね。

338 :名無し三等兵:2008/08/09(土) 23:40:11 ID:???
自由フランス軍は?
まあ喧嘩しないようにするには、食後にブランデーとか。
いやスコッチか。

339 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 03:56:48 ID:???
酒飲みに寛大な組織だw

340 :名無し三等兵:2008/08/10(日) 09:03:15 ID:???
そりゃ戦病死の理由の大半がアルコール中毒だしな(太平洋戦線のぞく)

341 :名無し三等兵:2008/08/11(月) 14:53:52 ID:???
ほう。英国陸軍は食前酒を飲まないのか。英国海軍には食前酒用カクテルのレシピまであるのに。

ピンクジンと言う名のそのカクテルは、カクテルグラスを少量のアンゴスチュラビターズで
リンスしmそこにジンを注ぐ。要するに香りをつけたジンのストレートで、どう考えても
食前酒には向かない。チャーチル風マティーニのように、英国流の難解なジョークと思って
あきらめるしかあるまい。

342 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 07:52:52 ID:???
英国軍艦の真冬でも吹きっさらしの艦橋の立哨ではジンでも飲まないとやってらなれない。

343 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 17:09:42 ID:???
負傷して廃兵になった人達は何をしてたんだろうか?

武装親衛隊なんかは義足作りなんかしてたりしていたそうだが。

344 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 18:22:57 ID:???
つ『廃兵院』 国と時代と負傷の程度によるが。


345 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:17:27 ID:???
>>343
日本海軍の場合、戦傷で盲目になった人の為に
マッサージ師の養成をしていたそうだ。

346 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 22:27:47 ID:???
盲人が按摩師や鍼師になるのは昔からの伝統だな…

347 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:52:58 ID:???
ドイツでは将校は片目、片足、片手くらいなら予備軍勤務で復帰していたようだけど。

シュタウフェンベルグは有名だけどケーニヒスベルグ防衛で功のあった国民突撃隊大隊
指揮官のエルンスト・チブルスキーは片目、右手義手っぽいけど騎士十字章受賞して
いるし。

348 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 23:57:10 ID:???
ドイツ軍の場合、隻眼だと逆に歴戦の勇士みたいに見えるな

…って、どこでもそうか

349 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 01:20:00 ID:???
ハンニバルとかホレイショ・ネルソンとかモシェ・ダヤンとか・・・

350 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 01:49:03 ID:???
回復期の患者は病院のベットから追い出されて予備部隊で療養するのが
大戦後半のドイツ軍クオリティw

アールンヘムの英空挺部隊攻撃のために急遽編成されたクナウスト戦闘団は
指揮官からして片足で歴戦の戦車兵も古傷を抱えていて、ヴィトリッヒ将軍から
「傷病兵部隊みたいだ」だと評価される始末。


351 :福田:2008/08/13(水) 10:48:09 ID:???
>>349
それなら、うちの防衛大臣の片目もつぶしてみますか。

352 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 13:06:03 ID:???
大臣の片目をつぶしても意味無いだろww

353 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 13:33:20 ID:???
眼帯だけつけさせるとか

354 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 13:34:41 ID:???
ちなみに隻眼だとドイツ軍の規定では本当は戦車長にはなれません。

距離感を掴めないのが致命的なので。

バウワー涙目w

355 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 13:49:55 ID:???
どんな緊急時にも定時にお茶飲むイギリス軍人は
宇宙世紀のワイアット大将まで脈々と受け継がれ
こいつ演説でエドワード3世がどうとかいってたし
絵にかいたようなイギリス伸士っぷりだったし

356 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 13:54:18 ID:???
>>352
ロシアのアネクドートだよ

357 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 14:07:01 ID:???
>>355
> 絵にかいたようなイギリス伸士っぷりだったし

そんなに伸びてるのか。ゴムかスライムでできとるのかねそのイギリス人は。

358 :名無し三等兵:2008/08/13(水) 20:36:12 ID:???
実際絵に描いてあった訳だが。

359 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 10:28:49 ID:???
片足といえば・・・
ルデルは片足になっても飛び続けてたね

360 :名無し三等兵:2008/08/15(金) 23:21:18 ID:???
>>359
まぁ、あれは「人」とは違う「何か」だし。

361 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 05:24:21 ID:???
片足のエースは日独英と一人づつ居るんだがw

362 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 10:43:27 ID:???
ダグラス・バーダーなら両足なかった

363 :名無し三等兵:2008/08/16(土) 21:11:54 ID:???
捕虜になっても脱走4回。ある意味ルーデルより不屈。

364 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 08:43:02 ID:???
日露戦争のポーツマス条約調印時、ロシア側に立って参戦していた
モンテネグロは講和会議に呼ばれなかった。
その理由は「日露両国が忘れていたから」であった。

365 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 08:54:47 ID:???
>>364
その話はわりと有名だが、日本政府は公式に否定している。
モンテネグロが対日宣戦布告した事実はないそうだ。

国会での鈴木宗男の質問と、それに対する回答。それぞれの第2項を参照。

ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a164069.htm
ttp://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b164069.htm

366 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 09:48:07 ID:???
>>365
一応、モンテネグロは兵士も満州まで送ってるんだよ。
日本政府としては「講和条約結んでないから未だに戦争状態です」
とは言えないし、もちろんモンテネグロ側が今更何か言ってくる
なんてあり得ないから、無視する事にしてるんだろう。
しかし日本側が黙殺するのは仕方ないとしても、ロシアまで無視
してるなんて、わざわざユーラシア大陸の反対側までロシアの為
に送り込まれたモンテネグロの兵士は立場ねーな。

367 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 16:04:09 ID:???
日韓ワールドカップのときに和平した時きたけど
当時のセルビアモンテネグロのモンテネグロには外交権がないので
いまだに交戦中と聞いたことがあるけどw

368 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 20:18:36 ID:???
モンテネグロが本当に日本に対し宣戦布告したと言えるのかどうかは疑問があるが
あちらさんではこれは通説になっていて
「我が国は100年前、あの日本に宣戦布告して直接戦ったんだぜ!」
としばしば自慢のネタにされるらしい。

369 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/08/18(月) 21:44:30 ID:???
幕末の軍学者、佐久間象山。

この号の読み方、地元では松代の山、象山に因み、「ぞうざん」であり、県歌「信濃の国」でも「ぞうざん」
と歌っている。
しかし、NHKが大河ドラマで「しょうざん」説が採られ、県議会で「“ぞうざん”に正す様抗議すべきだ」と言う
騒ぎに。

どちらが正しいのかと言えば、長野市若槻東条の蚊里田神社の幟の下書きに象山真筆の資料が見つかり、
「象山平啓子明書」とした署名部分に「ショウザン」とふりがなが付けられており、「しょうざん」と自身が呼んで
いた有力な説が出て来ており、山の名はぞうざん、号はしょうざんで決着したと言う。

370 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 21:51:08 ID:???
そういえば、山本権兵衛さんは、ローマ字で署名するときは"Gonbey"と書いていたらしいな。

371 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 23:56:57 ID:???
山の観光絡みで議会が動いたんじゃないかと黒いことを考えた。

372 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 15:43:48 ID:???
ずっとナチュラルにショウザンだと思ってたので改名されると違和感が・・・
マゼランとかも今は違う名前ですげー違和感あるのとおなじ

山本さんは「ゴンノヒョウエ」は通称で本称は「ゴンベェ」でいいらしいけど
あと元帥じゃないんだってねこの人

373 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/08/19(火) 22:45:01 ID:???
本土決戦部隊の兵士の食糧は、大豆、高粱が主食だった。

第53軍麾下の第84師団の場合、主食は粗末だが、副食には気仙沼に経理将校を派遣して、
鰹節、塩物を多数買い集め、兵達に栄養を摂らせると同時に、炊爨時に、煙が出るのを防いだ
そうな。

その上位部隊である第53軍も食糧確保に腐心した。

中心となったのは長屋緑軍経理部長。
彼は糧秣費を其の儘使わず、福井の人絹、北海道の鰊など輸送出来なくて滞貨しているものを
買い集め、それで物々交換をすることにより、糧秣予算で直接買うよりも何倍もの量の食料を手
に入れた。
更に、芝浦の倉庫に、南方に送れなくて滞貨していた太平洋諸島向けの糧秣を抑え、独占的に
入手し、ゴム引き袋入りの米、味噌、氷砂糖を手にした。
更に、専門家を集めた漁撈隊の編成、干魚の備蓄、熱海で海水を利用した電気製塩工場の直営、
自活農園の計画など八面六臂の活躍をしたという。

因みに、この長屋経理部長、1951年、渋谷に日本最初とされるロシア料理店、渋谷ロゴスキーの
経営者となる人物である。

374 :名無し三等兵:2008/08/19(火) 23:47:11 ID:???
>>373
中国の人民解放軍みたいな話だな

375 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:04:42 ID:???
特車二課の拡大バージョンと思った。
戦時中じゃないと民業の圧迫で無理だろうな。
やる必要もないかもしれんけど。

経歴が気になる御仁だけどででこない。
えらく柔軟だから生え抜きじゃなさそうだけど。

376 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:05:06 ID:???
>374
人民解放軍つーか

>専門家を集めた漁撈隊の編成、干魚の備蓄、
>自活農園の計画
パトレイバーの特車2課第2小隊&整備班?

しかし農園とかはまだある話だが物々交換まで行く発想が凄い

377 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 00:10:18 ID:???
人民解放軍並みの軍公認の援農隊もあったとか。
体験記がNF文庫にあったな。

源田の第343航空隊の士気が高かったのは自前で漁労隊と農園を持っていてメシが良かった
からもあるとか。

378 :名無し三等兵:2008/08/20(水) 21:54:42 ID:???
フィンランド軍で1960年代まで配備されていた、20mm対戦車ライフル・ラティ。
「象撃ち銃」の別名のある長くてごつい鉄塊だが、御役御免になった後は民間に放出された。

主に米国のコレクターが購入(約1800丁のうち1000丁以上)したが、そのうちの一丁が

米国で銀行強盗に使われ、金庫を破壊するのに使われたそうな。

この話を元に作られた映画が、クリント・イーストウッド主演「サンダーボルト」である。

379 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 06:00:08 ID:???
売れ残った分は再びフィンランド軍に配備されたそうな。
ヘリ狙撃用として。

380 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:04:24 ID:???
中国の農村部等では今でも、人民解放軍と自称する集団が
どこからともなく調達した正規装備で勝手に基地を運営していたりする
周辺の農村から金品や食料品を供給されたり、自分たちで農業を営み
なかなか結構まともな暮らしをしているそうだ
のどかな田舎ならではである

381 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 16:45:52 ID:???
偽解放軍か。
のどかっていうかいいのかよそれ。

まぁ軍隊の看板だってそりゃパクれるならパクるか。

382 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 20:53:53 ID:???
軍オタたちが集まって、軍隊ごっこしてたりしてたら…やだなぁw

383 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:09:45 ID:???
>>380
中国・瀋陽市の大通り「青年大路」沿いには、
本物の中国人民解放軍直営DVDショップが存在する。
「当店で売っているDVDはすべて本物の人民解放軍を撮影したものです、
かっこいいDVDをぜひどうぞ!」

・・・しかし、そんな宣伝っぽい画像が見たければ国営テレビでいくらでも見られる、
一等地にあるにもかかわらず、店内はいつも閑古鳥が鳴いている。


384 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:11:34 ID:???
あの一個連隊だかが丸々偽軍隊だったって奴か
どこぞでは地方軍閥が他地方との抗争に備えて
中央に内緒で拵えた幽霊部隊だとか言う話もあったような
軍閥が噛んでるから装備品一式揃えられるのかいな?


385 :名無し三等兵:2008/08/21(木) 22:20:03 ID:???
>>384
銃器や爆発物以外の人民解放軍装備なら、市場のちっぽけなミリタリーショップ?でさえ、かなり揃う。
「香港返還記念ベルトバックル」や「制服用ネクタイ」を、オレもささやかに買ってみた。

やったことはないが、軍ヲタがコレクションに加える程度のブツなら、
現役の軍人にカネをつかませるというウルトラCもあるらしい。

386 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:15:16 ID:???
一昔前だと、装甲車ごと脱走した挙げ句に乗り捨て
連絡しても解放軍は全然取りに来なくて、地元民が困り果てる なんて話も…

387 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 13:50:25 ID:???
解放軍「回収しに来ました〜で、どこ?」
原住民「そ〜こ〜じゃ」

というネタを思いついたけど胸にしまっておこう

388 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 17:49:36 ID:???
>>387
さぁ早く、シベリアで木を数える作業に戻るんだ

389 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 21:42:27 ID:???
>>388
今の時期、シベリアは薮蚊がひどくて外に出たくないんだ。

390 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:13:27 ID:???
>385
いや、記憶モードな話であれなんだが
その連中、正規軍ナンバーの付いた車両まで運用しててだね(銃器なんて当然)
「司令官」は地元の名士として各種会合にまで呼ばれていたんだとか
しかしある朝駐屯地がもぬけの殻に・・・そして事態発覚「彼らは偽軍隊だった!」
というお話。
いつのニュースだったかな・・・

391 :名無し三等兵:2008/08/22(金) 23:47:22 ID:???
人民解放軍 偽者でぐぐる

これか?
ttp://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/yomimono/chinaanarchy.html

こっちは北朝鮮みたいなお話
ttp://hennanews.blog117.fc2.com/?tag=%BF%CD%CC%B1%B2%F2%CA%FC%B7%B3

392 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 00:20:51 ID:???
偽軍隊といえば

1906年、帝政時代のドイツ

フリードリヒ・ヴィルヘルム・フォイクトという男が、古着屋で手に入れた大尉の軍服を着て、
ベルリン近郊のケペニックにあった駐屯地に入っていった

彼はその場に居合わせた兵士たちに命令して、自らの「指揮下」に入れ、ケペニック市役所を訪れると、
市で不正経理が行われている疑いがあるとして数人の市職員を拘束、4000マルクの現金を証拠品として「押収」した
その金は当然、フォイクトのポケットに納まることになる

兵士たちは、将校の軍服に恐れをなし、命令書や身分証明書の確認などの手続きは一切しなかったのだ

393 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 01:30:41 ID:???
戦前の日本でも退役軍人が軍服を着て保険の勧誘をすると言うのがあった。
詐欺じゃないけど門前払いもできないから大変だったそうだ。

394 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 01:57:31 ID:???
>>392
WW2中の英国。
とある新聞記者がSS(黒い方かグレーなのかは不明)の制服でロンドンの町を
歩いたが、捕まらなかったそうだ。
連合国の軍人だらけで制服らしい格好をしてる人物だと怪しく思わなくなるもの
らしい。
まあ、みんながみんな制服ヲタではないので、仕立てや徽章類で敵味方を判
別できるものでもないし。

聞いた話なので出展不明なのは勘弁されたし。

395 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 02:50:55 ID:???
>391
いあ、そんなある意味ほのぼのした(どこがだ)話じゃなかった
10年ほど前の話かなぁ?こんな最近の話じゃないよ
最初は「流石中国、軍隊丸ごとパチもんかよpgr」な感想を持ったのが
後から地方軍閥が拵えた幽霊部隊云々という話を別口で聞いて
「・・・割とシャレになってないな、あの国」と空恐ろしくなったので印象に残ったのよね

一応探してみたら「信じられないが本当だ」スレのまとめにあったこの話のようだ。

231 名前:2chの散兵 [] 投稿日:2000/10/10(火) 09:17
こんな事件があった。

「中国で大量の偽軍隊事件が発覚。
  その規模1個師団」

なんと大規模な偽軍隊が駐屯地までこしらえて存在していたことが、
90年代半ばになっても発覚した。
地元の警察も役場でも偽とは気づかず、部隊長は名士として公の集まりにも
出席していたという。

税金を使って公社まで設立して完全に事業化しており、なんと正規のルートで
武装まで配給されていた。
その為装備品はすべて本物で、格安で射撃場を貸し出しており、
日本からの射撃ツアー客も大量に訪れていたという。

これほどは規模も大きくはないが、偽軍隊事件は珍しくなかったらしい。
----
この話は俺も新聞か何かで見た記憶があるからまず間違いない。
幽霊部隊云々はどこで聞いたかも忘れたからソースも出せん。済まぬ。


396 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 09:42:33 ID:???
>>392
フォイクト偽大尉は、10日程で逮捕されたのだが、鮮やかな手口に国民的な人気者になったとか
後に、フォイクトさんを描いた切手まで発行されたそうだ

397 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:21:14 ID:???
>>396
刑務所でその顛末を本にしたらベストセラーになり、最終的には映画館か劇場の支配人までになったとか。

398 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 20:21:26 ID:???
役人が嫌われるのは何時の世もかw

399 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 00:00:19 ID:???
国宝を偽造したのに英雄に祭り上げられたメーヘレンなんて人もいたな

400 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 03:13:56 ID:???
命令が変だったんだろうなぁ

401 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 12:09:31 ID:???
>>392
「これが規律というものだ。何人もこの点でわが国の真似ができる者はおるまい!これこそが制服の力だ」
―フォイクト事件に関して、皇帝ウィルヘルム2世のコメント
被告には裁判中に130通も結婚申し込みが届いたとか。

402 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 18:20:18 ID:???
3億円事件も、制服の力で周囲の人の思考能力を奪った犯罪ではないだろうか?

403 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 18:39:46 ID:???
> 制服の力

と聞いて飛んできました

404 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 18:57:56 ID:???
>403
早く「uniform beauty」でググる作業に戻るんだ
あ、あとでまとめてzipでヨロw

405 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 21:19:12 ID:???
制服の力≠せぇらぁふくの力

406 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 21:23:16 ID:???
>制服の力で周囲の人の思考能力を奪った犯罪ではないだろうか?
ミニスカの女子高校生を痴漢した時の言い訳ですかw

407 :名無し三等兵:2008/08/25(月) 22:09:17 ID:???
しかし制服に相手を威圧し、同時に魅了する能力が含まれているのは間違いないだろう

ついでに着ている人間に「自分は集団の一部だ」と訴えかける力も

408 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 07:15:12 ID:???
>404 ググったらアニメ絵女の子の画像サイトがトップに来たんだが…
なかじまゆかとかみぶなつきとかが入ってないから俺的にはハズレだな

409 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 03:52:12 ID:???
幕末に江戸を訪れた欧米人は日本の様々な習慣や風俗を
書簡や手紙を通じ本国に伝えた。

産業革命以降、鉱山や造船所で子供を使役していた国の公使
「驚くべきことだ。日本では子供が子供を背負って(子守)いる」

また、別の国の公使館員はさらし首になっていた罪人を見て
「日本人は野蛮だ。人間の首を切り落としている」と伝えた。
この国では過去に王女様の首と胴体が別れ別れになっている。

410 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 07:46:36 ID:???
>「日本人は野蛮だ。人間の首を切り落としている」と伝えた。
>この国では過去に王女様の首と胴体が別れ別れになっている。
ヨーロッパのドイツもフランスも戦後になるまで罪人の処刑はギロチンだよ。

他国の反体制活動家を含めて刑務所でギロチンしたのは別にナチスの中世趣味じゃなく
あのワイマール時代も実行されていた。

むしろ、絞首刑の方が死ぬまでが悲惨だとしてナチスが見せしめとして多用している。

411 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 10:09:02 ID:???
>>409
首を切られたのは「王女」ではなく「女王」だろう
それに、未遂とはいえ、隣国の女王の暗殺計画を立てていたんだから、処刑はしかたない

412 :409:2008/08/27(水) 15:35:55 ID:???
>>410
なるほど。明治政府が発足してから、近代国家に斬首刑は相応しくないので
廃止を、刑法から除外汁と言ったのがイギリスだと聞いていたが納得した。

>>411
あースマン 女王様ですw 明日休みだからと飲んでたのでw
日本刀かギロチンかの違いで公衆の面前で斬首してる点は
同じだろと思ったが、非近代国化がやると野蛮に見えるのかなと。

さらし首を伝える文字以外の媒体としては、江戸時代に
描かれた夜中になると目が開くという絵が有名だが
幕末の外国人が撮影したさらし首実物の写真もある。
(ざんぎり頭が目を閉じた状態で木の代に並んでいる)

413 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 15:56:30 ID:???
苦痛の無い人道的な処刑方法、として採用されたのがギロチンだからね。

首吊りとか火あぶりと違って一瞬だし失敗する可能性も無いから‥って処刑自体ヤダw

414 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 16:07:34 ID:???
映画でドイツ兵に絞首刑されるパルチザンとかは吊られるとすぐにガックリいくよね。
でも、実際は死ぬまでバタバタ見苦しく動いてたりする。

415 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 19:20:12 ID:???
電気椅子が発明されたばかりの頃は、どれくらいの電流を流せば囚人が即死するのかよくわからず、
1度目で失敗したので2度、3度と繰り返すうちに、結局死刑囚が焼き上がってしまったこともあったとか

416 :名無し三等兵:2008/08/27(水) 21:24:41 ID:Bcvhf4Qt
>414
ピアノ線で足がぎりぎり地面に付くかつかないかの長さにするんだっけ。

417 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:18:04 ID:???
>>411

いつから処刑は庶民の娯楽という認識はダメになったんですかね?
日本もイギリスとかも150年ちょっと前までは公開処刑は
庶民の最大の娯楽で老若男女問わず集まって非常ににぎわったはずです

418 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:19:25 ID:???
>>414
首つるとすぐに意識が飛ぶから死ぬまでは楽というのは嘘なん?

419 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 00:21:31 ID:???
釣りはニュー速でやれ

420 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 02:34:12 ID:???
>>418
嘘だよ。最長20分くらいは生きている。目を剥いて苦しみながら大小便も漏らし、また男は勃起して射精するから
相手を貶める見世物としてはもってこい。



421 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 02:55:22 ID:???
絞首刑といっても色々
苦しむのは苦しませるために吊るし上げたり
絞めあげたりする窒息死をさせる殺し方の場合だろ。
そうでないなら大失敗
普通十分な高さの段差から落として首の骨を丸ごと壊して一発で死ぬようにする。
低すぎたり、縄のかかりが甘いとすぐに死ねずに
高すぎると衝撃で首が千切れて無残な死に様をさらすことになる。

422 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 07:18:22 ID:???
死刑囚の体重にあわせた、最適のロープの長さを計算する式なんてのもあったとか。

423 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 10:15:30 ID:???
F-14トムキャットの偵察機バージョンのあだ名は

「ピーピング・トム」

424 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 14:12:10 ID:???
首くくりの力学とかどこの水島寒月ですか
なお水島寒月のモデルは寺田寅彦といわれている

425 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 14:40:14 ID:???
首くくりの力学で省略された方程式についてはブルーバックスの「パズル物理入門」に解説がある。

426 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 17:50:14 ID:???
英国は1970年代に一般刑法犯に対する死刑を廃止するのだが、その後も死刑が適用されたごく少数の犯罪に、
「海賊行為」と「海軍工廠への放火」がある

なお、現在は、EU加盟の関係で、これらの犯罪に対する死刑も廃止された

427 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 19:19:10 ID:???
海賊行為って中立国の領海でドイツの補給船を鹵獲したイギリス軍艦の行為かw

428 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:32:13 ID:???
>427
大航海時代あたりに決められた、船舶拿捕した時の戦利品の分配割合規定が
未だに有効だとか聞いた。

429 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:50:43 ID:???
>>426
もしかして首相官邸に火をつけるより重かったりするんだろうか?w

430 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 20:58:51 ID:???
>>427
戦時禁制品を敵国の港、または敵艦に引き渡すことが明らかな場合はその限りではない。

431 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 21:03:46 ID:???
>>428
さすがに、第2次大戦後に廃止された。
ってことは、第2次大戦中もまだ律儀に計算して、支払っていたのね。
ちなみに、1808年の規則改定で、拿捕だけではなく、撃沈した敵艦に対しても賞金が出るようになった。
第2次大戦中は、敵艦を撃沈した空軍の搭乗員も賞金を受け取っている。

>>429
一般の犯罪に対する死刑廃止後も、最高刑が死刑だった犯罪は、他に反逆罪がある。
政治的な意図を持って首相官邸に火を付ければ、これに引っかかる可能性はあるが、
政治的な背景がない放火だったら死刑にはならないから、海軍の工廠に火を付ける方が重罪w

432 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 21:48:13 ID:Yu/TQllL
やはり、第2次英蘭戦争の際のチャタム襲撃が
影響しているのだろうか?

433 :名無し三等兵:2008/08/28(木) 22:24:36 ID:???
カティ・サークに火をつけたバカがいたが、あれ見るに、木造船舶時代の海軍工廠放火は、
国家の財産に最小の手間で最大の打撃を与えられる重大テロだからなあ。死刑当然だろう。

434 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:46:08 ID:???
一方、艦隊の旗艦そのものを私物で燃やした極東の国では・・
まぁ、付け火じゃないがな。

435 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 00:58:05 ID:???
>>417
イスラム諸国(サウジアラビアなど)ではいまだに公開処刑してるよ。
首に縄かけてクレーンでゆっくりと吊り上げる。死ぬまで10分ぐらいかかるとか。

436 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 03:34:18 ID:???
>>432
確かにあれはイギリス海軍史に残る汚点だが、正当な戦争行為であって
犯罪じゃないだろう。

437 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 12:58:22 ID:???
>>435
公開銃殺刑の中国は、ある意味人道的なのか

438 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 15:14:20 ID:???
>>437
処刑前にご飯食べさせたりしてるから、一応人道的なんじゃない?

439 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 16:24:06 ID:???
囚人があまりにヨレヨレだと公開できんだろ

440 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:48:49 ID:???
>>439
いやそうじゃなくて、中国の文化だと
処刑前にご飯食べさせないのは物凄く残酷なんだとさ
死ぬ前にせめてご飯ぐらいは食べさせようと言う心遣いらしいよ
最後の晩餐みたいなもんだ
第一ヨレヨレも何も食べさせるのは処刑直前w
…喉通らんだろうな。。

441 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 17:56:18 ID:???
阿Q正伝のラストが公開処刑の件だが
まあなんというか公開処刑文化ができてて不思議な感じだ

442 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 19:55:23 ID:???
洋の東西を問わず、昔の刑罰は、見せしめの意味も大きかったから、公開処刑も、
その前後の罪人の晒しも、それほど珍しくはないんだよね

一足先に公開処刑をやめたからって、東洋を野蛮って決めつけるな、ライミーめ!

443 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 19:59:50 ID:???
イタリアのパルチザンもムソリーニと愛人の処刑前にセクロスさせてあげたそうだ。

444 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 20:00:22 ID:???
>>443
さすがはイタリアだw

445 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 22:46:06 ID:???
一口に公開処刑といっても色々あってね・・・
日本の公開処刑のうちで残酷の極みのように言われている『鋸引き』だが、罪人を穴に入れて
首だけが地上に出るように固定してから、横に鋸を置く。
ところが、江戸の中期になるとこの鋸が、竹鋸(竹を挽く鋭い鋸ではなく竹で作った鋸の玩具)
に替わってしまう。
何故かと言うと、『本当に挽いちゃったヤツが出たから』だったりする。
一般に思われているほど酸鼻の極みだったわけぢゃ無いのよ。

446 :名無し三等兵:2008/08/29(金) 23:22:41 ID:???
>>445
子供の頃竹鋸にしたのはわざと切れないようにして苦しみながら死ぬようにするためだとか聞いたけど違うのか。


447 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 00:31:14 ID:???
まあ赤ん坊を一人にしておくと鼠に腹を食われるような時代の話しだし

448 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:09:09 ID:???
>>417
俺は>>411じゃないが、幕末まで江戸時代を通じて庶民の最大の娯楽は
『お伊勢参り』ね。さすがに公開処刑じゃないぞw

川原等の刑場に多くの見物人が押し寄せ、押すな押すなの大賑わい、
露店まで出る始末になるのは、市井で話題になった人物。
そうでなければ、近場の人や通行人が見物するくらい。

当時は、『見せしめ』が広く認知され、かつ頻度が多いので
公開処刑自体を珍しいと思う感覚がないんだよ。
何某とかいう火付(放火犯)がアボーンされるというので
誘われたが(著名な罪人ではないから興味がなく)
飴を買いに行ってその日は凄く満足したって日記がある位。

449 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 01:21:58 ID:???
有名な事件の犯人の裁判はニュースでも報道されるが、
誰も知らないようなのは傍聴席も閑古鳥が鳴いてる、見たいな感じか

450 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 04:15:27 ID:???
>>443
ふと思ったんだが、なんで愛人まで吊しちゃうの?
政治に容喙したわけでもあるめえに。

451 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 07:30:24 ID:???
パルチザンのやることだからなぁ。

452 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 12:00:44 ID:???
>>450
本人はそうでもないけど、
ペタッチ一族が好き勝手やっちゃったからじゃないか?
たしか弟だかが酷かったとかどうとか。

453 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 12:26:39 ID:???
>>450
口封じっぽいよ。
上部組織からムソリーリ射殺の命令は出てなかったから、現場の判断ででしょ。

454 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 13:54:39 ID:???
>>488
釜茹での刑は充分に残酷だと思うが

455 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 19:48:13 ID:???
>>488に期待。

456 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 19:52:25 ID:???
五右衛門か香川県民が出てくるに、3ジンバブエドル

457 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/08/30(土) 20:00:10 ID:???
ハンプ越えに投入されたC-109輸送機。

これはB-24を航空燃料輸送用に改造したものだが、当然、こうした危険物を運ぶのを嫌う
乗員も多く、C-109には「ホットジューサー」と言う渾名が付いていた。
更に口さがない者は、余りに満タンでの墜落事故が多いので、「C-One-Zero-Bomb!」と
呼んだりしたそうな。

因みに、このハンプ越え輸送、余りに墜落する航空機が多かったので、上空から下を見ると、
航空機の破片が散らばり、この航空路は、「アルミニウムの道」と言われた。
ハンプ越え輸送が其程苦労しなくなったのは、日本陸軍の某将軍が「ジンギスカン作戦」なんて
した御陰で、ミートキーナの基地が手に入った為。
飛行高度が低くなり、無着陸で飛行する距離が短くなった為、南ルートは歓迎された。

458 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 21:15:24 ID:???
B-29も運ぶ燃料より使う燃料の方が多いとかいわれたんじゃなかったっけ?

459 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 05:58:57 ID:???
松本零士のマンガみたいな光景だ>アルミニウムの道

460 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 22:55:16 ID:???
>>459
ルパン三世でも似たような話が有ったな。
ラバウルの生き残りが山本56の財宝を巡って富永みたいな奴と色々する話しだったような・・・

461 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 01:33:13 ID:???
零戦で、空母から発艦したF-16に勝つ話な。

462 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 06:51:41 ID:???
>>460
なんか水爆持ってる話だったよね。

463 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 16:44:51 ID:???
>>462
たしかその核爆弾は、ビキニあたりで拾って(と言うのか?)きた、
と言う話だったか。

464 :名無し三等兵:2008/09/01(月) 20:23:41 ID:???
これ引き上げたんじゃね?
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/syuisyo/114/syuh/s114019.htm

465 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 05:36:32 ID:???
>>464
ちがうちがう、核実験時に投下された物をタモでキャッチして持っていった物w
何故か信管を無効化出来るほど扱いに慣れてた…

466 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 07:03:52 ID:???
結局、ルパンの追っていたお宝は宝石ではなく花で出来ていて無駄骨に終わる
話だよな(第二期はそのパターンが結構多い)。

467 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 11:21:37 ID:???
ナチス時代の軍人の名前を冠したリュッチェンス級駆逐艦、更にナチス時代、
帝政時代の軍人の名前をつけた軍の施設や部隊が存在するにも関わらず、なぜか
現在のドイツ軍において建前上は
「わが軍は帝政時代やナチス時代の伝統は継いでいない」
と言うことになっている。

468 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 14:43:00 ID:???
一方憲法上は軍でないにも関わらずばりばり日本海軍からの伝統を強調する海自

まあどっちも、政治家の人の言うことを軍の中の人にまで押し付けるのは酷だよ

469 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 20:59:12 ID:???
確か、西ドイツ軍に移った旧ドイツ軍人はナチスマークを抜いた鉄十字章の佩用を許されているはず。

470 :眠い人 ◆gQikaJHtf2 :2008/09/05(金) 21:11:31 ID:???
ウィスコンシン州マニトワクの海洋博物館。
こんな田舎町の博物館に、戦前、横浜で造られた1/48の精巧な氷川丸の模型がある。
これは、元々郵船のバンクーバー代理店にあったもので、戦争による対日資産凍結で
カナダ政府に没収され、戦後競売に付されたもの。

これを落札して私蔵していた米国人が他界した後、その遺族がこの博物館に寄贈した。
因みに、マニトワクと言う町は五大湖に面した造船の町で、戦争中には潜水艦を建造し、
此処で建造された潜水艦が太平洋に回航されて多数の日本商船を撃沈したのだが、
この博物館に繋留し展示されている潜水艦と共に、博物館最大の目玉となっている。

日本郵船は、こうした精巧な模型を有していないので、返還交渉を進め、一時は30万ドル
の寄付金額を示したが、相手は博物館の大事な所蔵品を売り渡すわけに行かないと拒否し、
今に至っているという。

471 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:38:52 ID:???
>>467
流石にLAHとかは無いだろ

472 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:43:00 ID:???
>>469 これな。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%BB%E5%83%8F:RK_1957.JPG

473 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:44:17 ID:???
>>469
フィンランドとかに謝れw

474 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:47:27 ID:???
>>473
フィンランドも鉤十字マーク使うのはやめたじゃないか。
ナチスとは全く関係ないけど、これは仕方ないよなあ。

475 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:53:06 ID:???
だから「ナチスマーク」とか言ったのを謝れ、って意味じゃね?

ちなみにお寺にまで影響が出て大迷惑です。

476 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:02:20 ID:???
少林寺拳法も、シンボルマークを変えたよね。

477 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:15:15 ID:???
でもお寺ってさ、異常に規則が厳しいし、皆スキンヘッドだし、実はネオナチじゃね?

478 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:45:47 ID:???
お前…

479 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 22:48:02 ID:???
>>477
そういえば、ヒトラーは菜食主義者だっけ、精進料理って実は・・・

480 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 23:41:46 ID:???
ヒトラーが菜食主義者になったのは、惚れていた姪のゲリが自殺したから。
自殺の原因はヒトラーの浮気。
ちなみに菜食主義とは言え、レバーのプティングは食べてましたとさ。

481 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:02:36 ID:???
ヒトラーは菜食主義者だけどコーヒーはやたら飲んでいたはず。
おかげでガスター錠は手放せませんw

482 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:24:37 ID:???
キャビアを食して総統、「うまい!!これからは必ずこれ出すように…念の為に聞くけど、値段いくら?」
価格を聞いて総統、「高い!!!!そんな高いもん出せるか、私の質素イメージが壊れる!絶対出しちゃいかんぞ!」

なすキャビアの作り方を心得てる料理人がいれば良かったのにね。安くて旨い。

483 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:30:45 ID:???
ヒトラーは菜食主義者だけど、大の甘党。特にチョコレートケーキが大好き。
おやつに甘いケーキを食べていれば、食事が質素なのも頷けるが。

484 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 00:53:27 ID:???
総統大人気だなあw

485 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:00:36 ID:???
総統の人気は相当なものだなw

486 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:04:36 ID:???
( ゚д゚ )

487 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 09:54:49 ID:???
冷戦期のソ連情報部は心理作戦の一環で、常識はずれの巨大コンドームを
アメリカ企業に発注し、ロシア人恐るべしと印象づけようとした。

それを察知したアメリカ情報部はダンボールにサイズMと書いてソ連に送った。

488 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 09:55:13 ID:???
実はヒトラーは高額切手の肖像権という秘密収入があり、そこから多い年には今の
日本円換算で200億円の収入があった。
この金でヒトラーはグデーリアンなど将軍達に土地や財産を与えて忠誠を買っていた。
ただしこの件はいわゆる「国防軍クリーン神話」に抵触するので今のドイツではタブー
に近い。

489 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:18:33 ID:???
ヒトラーユーゲントの来日に便乗して、伊豆の土産物屋がヒトラーの人形を売り出したが、
ドイツ大使館からクレームがついて販売中止になった。

490 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:28:02 ID:???
>>487
それ、アメリカとソ連が逆になっただけの全く同じ話が
「信じられないが、本当だ」スレのまとめサイトに出てる。

491 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 11:32:28 ID:???
>>487,490
有名なジョークなんだがなあ

492 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 20:52:48 ID:???
>>488
グデーリアンがヒトラーから貰った領地は東プロシアにあったので本人も無かった事にw

493 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 21:39:25 ID:???
「私はポーランドという国が存在していること自体許せないのだ」

誰の言葉だか忘れたが

494 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 23:08:44 ID:???
>>492
あのおっさんポーランドにも土地持ってなかったか?
マンシュタイン副官本にそんなことが書いてあったような。
そんな良いところを良く見つけましたねー、で
実は前の持ち主から分捕った土地だったって言う。

495 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 18:46:38 ID:???
グデーリアンに関してはリデルハート卿は高く評価しているが、ドイツ側では将軍達の受けあんまりが良くない。


496 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 20:19:58 ID:???
ブルメントリットの回想ではグデーリアンは変なオヤジにしか見えないんだなw

497 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 20:54:37 ID:???
>>495
そういや、チャーチルの秘書日記で、仏降伏直後辺りにリデルさんが
「ドイツやべぇ、休戦の道を探るべき」という投書を首相にしてて
「怪文書」とか「自分の防御優勢理論をひっくり返された過去の人」
とか散々言われて全く相手にされて居なくてワロタ。

498 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 21:30:27 ID:???
>>495
ヒトラーに広大な土地貰ったりして後ろ暗いところがあるからなぁ。
グデーリアンだけの話じゃないけど。

499 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 03:02:17 ID:GJOHrlm9
秘密演説(スターリン批判)の内容を西側記者が聞いたら「アレン・ダレスに聞いてくれ」と言ったフルシチョフ。

500 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 03:41:46 ID:???
>>445
これまた時期にもよるのかもしれないが、幕末の江戸では竹と本物1本ずつ置いたそうだ。
で、どっち使うか忘れたが、役人が最初に肩の辺りで軽く試し引きして、刃に血をつける。
まあ、実際には手を出す庶民はいなかったというのは、一緒だったみたい。
以上、江戸町奉行所の吟味方与力だった人が、維新後に残した記録より。

501 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 05:44:21 ID:???
サンドイッチを最初に作ったのはサンドイッチ伯爵

502 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 06:34:53 ID:???
>>501
違うよ。

503 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 08:26:05 ID:???
>>501
肉や野菜をパンに挟んだ料理なら、サンドウィッチ伯爵が生まれる1000年以上も前から存在しているが
伯爵の名前がこの料理に付けられたのは、貴族様のくせにそういう食べ方をするのが珍しかったから

504 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 17:22:41 ID:???
タクワンを作ったのは沢庵和尚

131 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)