2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故日本には今でもドイツ好きが多いのか

1 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 13:19:02 ID:t1MeVTqr
日露戦争での支援、太平洋戦争後の寛大な処置、現在の日米同盟
これだけ同盟国として頑張ってくれたアメリカ・イギリスを無視
してドイツばかりを偏愛するのはおかしい。



2 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 13:21:02 ID:oJLoPyKv
日こし?
何処読めばいいの?

3 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 13:22:46 ID:7s5n0lEW
だがドイツが好きだ

4 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 13:30:41 ID:???
>>3
>だが
メカフェチなのでね。

5 :インパール打通太郎:2008/01/28(月) 13:30:59 ID:???
またクソスレをたておって。
>>1三等兵はマラリアで頭がおかしくなっとる。
衛生兵、>>1を後送してやれ!

6 :インパール打通太郎:2008/01/28(月) 13:32:57 ID:???
>>3
わしは最近ルーマニア軍に興味を持っとる。
英語でもあんまり資料がないがw

7 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 13:46:52 ID:???
とりあえず>>1は歴史を勉強してきたら?

8 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 13:49:37 ID:0PrPbI7z
戦後の日本の軍事雑誌は、海外の文献、特にドイツの翻訳から始まったからと聞いたんだが

9 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 14:14:50 ID:???
一緒に負けたことに尽きるんじゃねーの
勝ったときの仲間ってただ勝ち馬に乗ってるだけのイメージが

10 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 14:29:35 ID:???
このスレ定期的に立つNE!

━━━O/⌒ヽ━ロニ>
  ∧∧(^ω^ )
 /ο・Oニ)< >
`/  ノ‖川(ヾゝ
(o_oイ_ヽ |(_)ノ⌒i彡
  ノリリリリヽ|| ̄ノlノ
 / /~ヽ ノ""ヽヘ\ヽ_
 ヽニフ|」  (_/ ヽノ
    (_>

 ┣"┣"┣"┣"┣"┣"

11 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 14:42:01 ID:???
比較的低性能な兵器を大量に繰り出す連合軍を、高性能だが数が少ない兵器で迎え撃つなんて
まさに魔軍vs勇者みたいな構図じゃないか
T34(76は可)もM4もデザイン・性能ともに無難過ぎて面白みが足りねえ。
あんなもんやられメカだ

12 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 15:18:23 ID:???
ドイツの仲間と思い込みたいからじゃねーの

13 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 17:08:06 ID:7s5n0lEW
━━━O/⌒ヽ━ロニ>
  ∧∧(^ω^ )
 /ο・Oニ)< >
`/  ノ‖川(ヾゝ
(o_oイ_ヽ |(_)ノ⌒i彡
  ノリリリリヽ|| ̄ノlノ
 / /~ヽ ノ""ヽヘ\ヽ_
 ヽニフ|」  (_/ ヽノ
    (_>

 ┣"┣"┣"┣"┣"┣"

14 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 18:26:49 ID:Q0WKx+gg
ドイツが好きと言うより、英語(教師)が嫌い。
巨人が負けると機嫌が悪くなる教師、戦時中も英語を勉強したらしいがまともな発音もできない連中。
唯一、大学では第二外国語のドイツ語教官がまともだった。
でも、今、仕事で英語を使ってる。勉強もした。
敵を知るために。


15 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 18:28:06 ID:???
ゾーリンゲンの刃物
フランクフルトのソーセージ

ドイツ人はイイ物を造る。

16 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 18:29:29 ID:???
>>15
あえてその二つを上げる君に乾杯

17 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 20:06:10 ID:???
おフランス好きもたくさんいるザンスよ

18 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 21:04:41 ID:7s5n0lEW
ドイツ好きだが米英ソ仏も好きだ

19 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 21:40:29 ID:???
イタリア、スペイン、中国、朝鮮は。

20 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 21:59:15 ID:ubwY5khs
中国、韓国論外

21 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 22:01:43 ID:???
日本に限らずどの国でもドイツ軍ファンはその国自身のファンの次に多いわけだが。

AHのカードゲーム(UP FRONT)のパッケージアートが最初SS兵士案だったのも
(さすがにGIじゃなくちゃと変更されたが)米国に隠れドイツ軍ファンが多い証拠。

22 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 22:14:19 ID:???
みんなドイツが好きなんじゃなくて、ドイツ兵器が好きなんだろ。

23 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 22:14:43 ID:???
食べ物に限定すれば
日本…寿司、天ぷら、蕎麦、うどん!
ドイツ…ソーセージとかビール
中国…中華料理
アメリカ…ハンバーガー、フライドポテト、ステーキ
イギリス…飲み物だが紅茶
ロシアとフランス…なんか高級感あるから思いつかない
北朝鮮…冷麺の美味さは逝ってよし
韓国…焼肉?ただ肉や野菜を焼くのが料理か?

食文化は国によっては色々だな

24 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 22:20:03 ID:7s5n0lEW
>>21始めて知った

25 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 00:16:45 ID:???
>>23
大事なイタリアが抜けてますがな

26 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 01:31:47 ID:???
勤勉で真面目な所が日本人と似ているのでは?類は友を呼ぶと言うし。
長野五輪では背中の独逸の字に泣いたな






イタ公論外。さっさと白旗あげたと思ったら連合国側にまわりやがった。日ソ不可侵条約を破ったイワンのバカ共もな

27 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 05:54:55 ID:???
>>28
メリケンはステーキというよりフライドチキンの影響大だな。
あとスターバックスの変なコーヒーやらコーンフレークやら。

フランスは料理ならグラタン(じゃがいも)。
カマンベールチーズ、安ワイン、ライ麦パン、クレープ。
イギリス…本場で喰うマッシュポテトは苦い

韓国…キムチ、チゲ、チヂミ

イタリア…ジャイロの淹れるイタリアン・コーヒーはこんな旅において格別の楽しみだ
コールタールみたいにまっ黒でドロドロで同じ量の砂糖を入れて飲む
これをダブルで飲むといままでの疲れが全部吹っ飛んで
驚くほどの元気が体の芯からわいてくる

ロシア?ヒドラジンとか松の木の皮を剥がして煮た茶とか、たくさんあるだろう?
さあシベリアで木の数を数える作業に戻るんだ。

28 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 06:16:17 ID:???
ロシア料理ってそんなに思いつかんものかなあ・・・。
ピロシキとかボルシチは美味いと思うんだが。
ビーフストロガノフも良いぞ。

29 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 07:26:46 ID:???
>>23
ドイツのポテトをわすれんなよ
世界一ポテトの消費が多くて一年で一人当たり70kg消費するらしい
絶対に毎回出てくるし普通においしかった

あと焼肉は日本料理な、これ豆知識

30 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 08:50:19 ID:???
>>29
ざ、ザワークラフトは?ザワークラフトは食べたの?

31 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 09:01:19 ID:???
「WW2の同盟国である」事を理由にドイツを偏愛する反面、
「反日国家である」事を理由にソ連・ロシアを毛嫌いする奴は多いけど、
歴史上日独両国が友好関係にあったのは、
'36〜の防共協定時代を含めても9年間だけであって、
その程度で「友好国」なら、 '07年から10年間日露協商を結んでた
日露両国も立派な「友好国」なんだよねw

で、こう言うと嫌露媚独な皆さんは鬼の首を取ったように
「ロシア−ソ連の反日行為」をこれでもかと列挙するんだけどさぁ
ならドイツの次のような行為は一対何なのかと小一時間(w
○三国干渉の当事国の一国○黄禍論発祥国○WW1では直接交戦
○ヒトラーの日本人蔑視○日中戦争で中国側に加担
○戦後、自国の「戦後処理」誇示を引き合いに日本の「戦争犯罪」非難

ま、俺は独厨の皆さんと違って、
歴史上日露両国が友好的だった等とは言わないけどさ、
仮にソ連・ロシアが「反日国家」だとすれば
ドイツってのもそれに負けず劣らずの「反日国家」になるんじゃねぇのw

32 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 11:23:14 ID:???
>>31
      ___   ━┓  ___    ━┓
     / ―  \  ┏┛/ ―\   ┏┛
    /  (●)  \ヽ ・. /ノ  (●)\  ・
  /   (⌒  (●) /. | (●)   ⌒)\
  /      ̄ヽ__) /   |   (__ノ ̄  |
/´     ___/     \        /
|        \          \     _ノ
|        |          /´     `\

33 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 11:34:17 ID:???
>>30
あのすっぱいやつか・・・あれは好きになれね
つかなんでサラミも全部すっぱいんだよwwww

34 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 11:34:38 ID:pPWdFQQu
>>31 だよなあ でもやはり史上最大の戦争で最後まで戦い共に滅びたからそのへんの細かいことはチャラなんだよ

35 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 11:46:32 ID:???
>>2
違う。



い。

だよ。

36 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 11:49:43 ID:???
ドイツは陸軍参謀本部がイランを横断してインドの背後を突いてくれるのを
期待したのに何もしなかった。
同盟国なのに、酷い裏切り国家である。

37 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 12:23:29 ID:pPWdFQQu
イギリスのみを相手にしろといったのにアメリカも敵にした日本は足手まとい

38 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 13:07:58 ID:???
俺が想像する国別の女性なら
アメリカ…巨乳&じゃじゃ馬
ドイツ…文学少女
中国…チャイナ服
イギリス…お嬢様
ロシア…ロシア帽を被った女は何故かエロイです
スペイン…ダンス
フランス…箱入り娘
イタリア…あぁ、エロイぞ
日本…大和撫子


書いてると悲しいのでAVで悲しみを癒すか(´;ω;)

39 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 13:42:01 ID:???
>>34
「細かいことはチャラ」にしてるのは日本のドイツ厨だけ。
当のドイツで親日的なのは戦争世代とオタクくらい。
だからこそ、
>○戦後、自国の「戦後処理」誇示を引き合いに日本の「戦争犯罪」非難
なんてマネを平然と出来る。

にもかかわらずそれを「細かいこと」と言い切れる感覚の持ち主の脳内には
おそらく「ロシア(に限らず他国の)反日行為は悪い反日行為だが、
ドイツの反日行為は良い反日行為」みたいなダブスタでも存在するんだろw

40 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 13:59:50 ID:???
そりゃ>>37みたいな事が言えるって事は
彼の脳内じゃ「ナチスドイツの国益>日本の国益」なんだろうから(w

41 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 14:01:41 ID:???
プロイセンの騎士道に武士道との共感を覚え、ナチの国家社会主義に全体
主義の美学を感じる、国民性の共通性の部分が親独派が多い理由だろ。


42 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 14:23:20 ID:???
>>31
まあ、隣接してる国同士が仲悪いのは多分にもれずじゃないか

43 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 14:39:36 ID:???
>>42
なら、隣接してもいないのに
>>31の言うような反日政策を繰り返すドイツってなんなんだ?(w

44 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 16:44:09 ID:???
ぶっちゃけ距離が離れすぎてて何しようと関係無いから
利害関係も薄いから友好政策をとってやる必要も無い

反日云々言うのは被害妄想。実際はお互い様

ドイツ外務省の偉い人の講演を聞いたが
日米関係がますます緊密になって
日本がアメリカの暴走の足を引っ張ってくれることをEUは期待しているみたいなこと言われた
そんなもん

45 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 17:01:56 ID:???
>>33
あれは肉と一緒に食うんだよ
サッパリしてウマー

と言いつつ食いまくってたらドイツ人に
「君がザウアークラウトそんなに美味そうに食うとはちょっと意外」と言われた

46 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 17:23:55 ID:???
>>44
>実際はお互い様
日本がWW1でチンタオに攻め込んだ以外に何かドイツにしたか?
で、三国干渉じゃ現実に戦争で贖った国益を失ったし、
キチガイウィルヘルム2世の言い出した黄禍論は
米の排日世論の思想的バックボーンとして、その後の日米対立の遠因となったし
日中戦争での中国への支援は、日中戦争での日本側の被害に直結し
戦争の長期化ももたらした。

こうした実害に直結した事を指摘したら「被害妄想」?
これだから脳内アーリア人のバナナは(p

47 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 18:27:10 ID:???
そのやられたらやられた分やりかえせって論理おかしいし

国益同士がぶつかり合うところでは紛争になるに決まってるし
そこに親日だの反日だのっていう感情は存在しないでしょ

だいたいなんで俺が噛みつかれなきゃいけないのw


48 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 19:34:00 ID:???
>そのやられたらやられた分やりかえせって論理おかしいし
じゃ「お互い様」でもなんでもないじゃんw

>そこに親日だの反日だのっていう感情は存在しない
黄禍論も伍長の日本人蔑視も「感情」の産物ですが何か?

>だいたいなんで俺が噛みつかれなきゃいけないのw
「被害妄想」呼ばわりは噛み付きじゃないのかと小一時間(ry

49 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 20:04:03 ID:???
70年代ドイツのロックバンドのボーカルが
日本人だったりした(CANのダモ鈴木)からそんなもんかなあと思ってた。

もっとも当時、日本人は珍しかったらしく、そのボーカルと間違えて
ヒッチハイクで乗せて貰ったりした人が居たそうな(結局三人とも友達になった)

50 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 20:04:35 ID:???
【奪回】ハリコフ攻防戦【追撃】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1191906116/
【Me109】ドイツ空軍 VS ソ連空軍【Sturmovik】
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1197013041/
ドイツ帝国の分岐点はどこ?修正するなら
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1188647923/

なぜWWTのドイツは負けたか?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1199548780/
なんでドイツは何度も負け続けるか? 三度目の敗戦
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1177410859/
ティガーってガソリン車なんですか?
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1193039995/

ブラウ作戦でドイツ軍を勝たせてやる!
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1187779537/
ドイツヲタって無知だよね
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1200446870/l50
結局ドイツも日本も手遅れ
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1198980974/l50

まぁ、熱心な「ドイツ好き」ってのは確かに居るんだろうな。

51 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 20:07:50 ID:???
一次大戦直前のドイツ国民の熱狂的な反英感情も凄いものがあるな。

52 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 20:28:25 ID:???
>「被害妄想」呼ばわりは噛み付きじゃないのか
それが被害妄想
別に君を叩きたいわけじゃなかったんだ。気に障ったんならごめんね

やり返さないからお互い様って言うんじゃないのかなぁ
国際関係は刻一刻と変化するんだからいつまでも特定の国ばっかりといがみ合ってるわけには行かんでしょ

感情関係ないって言ったのは三国干渉と中国への援助の話ね。わかりにくくて悪かった

っていうか朝からご苦労様だね

53 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 21:33:29 ID:???
>っていうか朝からご苦労様だね
言語感覚がおかしい奴は時間の感覚までおかしい様で(w

54 :名無し三等兵:2008/01/29(火) 22:09:31 ID:???
ていうか今だにドイツ軍好きなのって、
冷戦期の反ソ宣伝の一環としてなされた、パウル・カレルあたりの書く
「ドイツ軍英雄神話」的な負け惜しみの浪花節を商売種にした、
日本のミリタリ雑誌編集者や絵描きや三文文士にプラモ屋に躍らされたロートルと、
上の商売人連中が食いつなぐ為再生産されたその劣化コピー位なもんだろwwww

55 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 01:14:17 ID:???
>>46
どんだけ昔の事言ってんだよ・・・チョンかっての気持ち悪い
頭沸いてるよお前

56 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 02:50:57 ID:???
>>54
そーでもないと思うよ。
ドイツ軍モチーフの創作って少なくないし、
そういう創作を見てから軍ヲタになる人間も少なく無いから・・・。
さらにそういう人間が創作を作ると、
またドイツ軍よりになる、という。

戦うソヴェト・ロシアとか復刊しねえかなあ。
ホント、ソ連はコケにされすぎだと思う。
ネタ国家な側面があるのも事実だが。

57 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 04:34:57 ID:???
なんかドイツオタを叩くやつって、
そのドイツオタと同様の精神構造してると思うんだが。
ドイツ「も」好き、アメリカ「も」好き、で何が悪いんだろう。

58 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 11:14:22 ID:???
>>55
○戦後、自国の「戦後処理」誇示を引き合いに日本の「戦争犯罪」非難
これは現在進行形じゃん
で、チョンを引き合いに出すって事は、
「チョンの反日は悪い反日だがドイツの反日は良い反日」ってか?
そういうダブスタ丸出しの「痘痕も笑窪」的な贔屓の引き倒しのほうが
よっぽどチョン並みの気持ち悪い頭の沸きっぷりだなw

>>56
そこいら辺も含め「再生産されたその劣化コピー」なんじゃねぇの
あとナチスドイツってのも結構なネタ国家だと思うが。特に政治関係全般は

>>57
別に悪いとは思わんよ。
ただドイツオタにはドイツを褒めたいがために他国を貶める奴が多すぎる。
だからカウンターパートの意味を込めて、
そんなマトモな国なのかという疑問提起の為事実を提示してるだけですが

59 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 11:54:51 ID:???
>>58
劣化コピーというには絶対数が多いし、裾野が広い分、
トップクラスとなれば馬鹿にできないだけの知識の裏づけがあるからなあ。
そういう人間まで十把一絡げにして「ドイツヲタ」で済ませたら、
却って蔑視の気持ちを深めてしまうんじゃね?

それと、ドイツは、ナチスのネタ度は高いんだけど、ドイツ国防軍は割と優秀、
という論法が成り立つから有利だよね。(それが事実だ、とは思わんのだけど)
例えばソ連の場合、政治と軍隊の一体化が著しいから、より厳しい視点で
見られているとは思う。共産主義そのものも相当嫌われているのも大きいかな。

あと、枢軸の同盟だった小国も結構馬鹿にされるよなあ。
戦力が足りないから駆り出されて、装備もないのに戦って、
挙句戦後は共産圏で苦しみぬく・・・おまけにヲタから弱小国呼ばわり。
諌めたら、「弱小国なのは事実じゃねーか」と開き直られるし。
なんぼなんでも酷すぎる・・・。

60 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 12:27:11 ID:???
>>58
そんな利権が衝突する国々を挙げて行ったら反日国家だらけになっちゃうよ。
まあ政策では韓国の方が日本をシビアに見てる部分があるとは思うが
表層的に日本蔑視やられちゃムカッと来る って流れが2chにあるだけで。

日本だって散々爆撃で殺されり、
日系人を逮捕したりしたアメリカに一般的な敵意は抱いてないわけだし
ww1で敵対してもドイツは反日にならないだろう

61 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 12:44:27 ID:???
>>60
最近は何でも反日国家認定するからなあ。
捕鯨問題で揉めたからって速攻オーストラリアを反日認定とか。

反日とかいう言葉自体アレだよな。
中・韓とでも利害関係が一致すれば協調する余地はある。
敵・味方の二元論を煽るような言葉を使うのはどうかしてるぜ。

62 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 13:05:39 ID:???
>>59
どうだろう?
ナチスのトンデモっぷりは言うに及ばず、
兵器開発についても小手先のスペックに走る割に
国全体でのリソース配分とか考えてなさげなのが多すぎる所を見ると
無茶な戦争をやらされたドイツ軍に対し憐憫の情こそ沸けど
賞賛する気は起きんねぇ。
ところがオタな連中は知識の名に値しないただの薀蓄で
それを無理やり賛美しようとし、返す刀で他国の同様な欠点は貶す
それが気に喰わんのさ。

>>60
だからそれがダブスタだっつーの。w

63 :名無し三等兵:2008/01/30(水) 14:33:20 ID:???
>>62
それは分かるなー。

人道的な面で言っても、コミサール指令はどーかと思うし、
一般に独ソ戦がらみでの赤軍捕虜・民間人虐待の話は酷い。
けど、ソ連の戦争犯罪はネタにされるが、ドイツはあまり言われないんだよな。
「アカ・露助は人間じゃない」っていうナチの思想の片棒を担いでいるようで、嫌な感じ。

まあ、そこまで言うのは言い過ぎなんだろうけど、ドイツファンは得だよなあとは思う。

64 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 01:03:06 ID:???
軍オタじゃなければナチスの方が遥かに叩かれてるがなw

一般人のソヴィエト認識は冷戦で何々した〜くらいじゃないのか

65 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 18:41:20 ID:We28rYWe
ドイツ好きですが、第一次大戦終了までのドイツが好きです

66 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 18:48:36 ID:lMKu+mEk
俺様はロシアの少女が好きだ!

67 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 19:07:21 ID:???
小イルボン絵画はオスプレイのドイツ以外も出せよ

68 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 23:29:24 ID:???
>>64
いやあ、中共嫌いがそれと同じ認識でソ連を蔑視、てのは少なからずあるかと。
あとは、日共・社民嫌い=アカは死ね=ソ連はアカの総本山というコース。

下手をすると、共産趣味者でもそういう傾向あるんだよな。
大粛清と人海戦術しか認識されてないっぽい・・・。

69 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 00:11:19 ID:???
   シ  い  蔑
   べ  い  視
   リ  じ  だ
   ア  ゃ  っ
   だ  な  て
   も  い
   の  か





70 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 07:31:54 ID:Ww/l0cJ/
ロシア≠ソ連

俺はどっちも好きだけど

71 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 07:37:56 ID:XleS/jDW
世の中には判官贔屓という言葉があってですな

72 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 09:13:17 ID:???
>>68
>中共嫌いがそれと同じ認識でソ連を蔑視、てのは少なからずあるかと。
それが昂じると、旧軍ヲタの一部に良く居るが、
国共内戦でのソ連の国民党支持や
中共のコミンテルン派粛清の事実を知らないか無視するかして
「中共は日本赤化侵略を目論むソ連の傀儡」みたいなトンデモを語る。

>下手をすると、共産趣味者でもそういう傾向あるんだよな。
>大粛清と人海戦術しか認識されてないっぽい・・・。
ま、残念ながら日本で東部戦線史に興味を持ったとしても、
たいていの場合趣味の入口に待ち構えてるのは>>54 ってのが実情だし。
で、中途半端にアキバ系その他サブカル混じった奴になると、
そういうのを”定番ネタ”とした予定調和で思考停止してるしな。
(>>69とか。後この板に幾つかあるAA系のネタスレって殆どがそうじゃん?)

>>70確かに。
でも冷戦時代引き摺ったロートルとか、その衣鉢を受けた酷使系の連中って
区別できてないか意図的にしない奴が多い。

>>71
>>54みたいな状況を今だに引き摺っている日本の軍事趣味界の現状を見ると
どっちが「判官」なのかと聞きたいがね。

73 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 11:38:52 ID:???
くだらねぇ。別に誰がどの国を好きになってどの国を嫌いになっても自由じゃねーか。

74 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 11:53:34 ID:???
好き嫌いは自由だけど「痘痕も笑窪」とか
「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」って奴が多すぎるのが問題なんじゃねぇの

75 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 19:26:43 ID:Ww/l0cJ/
ドイツは世界一だから好かれてもしょうがない

76 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 20:31:40 ID:???
まあドイツが人気なのは認めるよ。
世界一は赤軍だがね

77 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 23:31:03 ID:???
>>72
ここは2chだしネタをネ(ry

78 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 23:34:29 ID:???
>>72
ここは2chだしネタをネ(ry

まあ目の前で話してるときにソレは嫌だけどね。
どの道、専門家でも飯のタネにしてるわけでもなし
身の丈にあった情報があればいいんじゃないかなあ。
冷めた目で兵器見てる模型オタなんか嫌すぎる。

79 :名無し三等兵:2008/02/02(土) 14:14:26 ID:???
冷めた目で見た方がいいだろ。
結局戦争なんて相手が憎いからというよりは考えの違いと経済が大きな原因だし。でも国民皆のテンション上げないと戦えないからマスコミだのを使ったりして感情問題にすげかえて扇動するわけだし。

80 :名無し三等兵:2008/02/02(土) 20:20:21 ID:zu6h3zf5
ドイツ軍は世界から好かれてる(一般人以外

81 :名無し三等兵:2008/02/02(土) 23:48:31 ID:???
考えの違いが感情のすれ違いを生み、やがては理由の無い悪感情に発展し
遂には戦争を納得させるに至る事もある。
戦争の原因というか、背景としての政治経済の要因があっても
それだけでは戦争に繋がらない場合は多い。

82 :名無し三等兵:2008/02/03(日) 08:58:38 ID:???
>>79
軍オタはオタだから楽しいわけで世界救済のリーダーじゃないんだから
大砲好きなら単なる大砲好きで充分じゃないか。

仮に戦争背景や近代古代の戦史を研究するのなら軍オタに留まってちゃ駄目だし。
何か調べるにしてもリスクや責任がついてこないとオタの域を出ないと思う。

83 :名無し三等兵:2008/02/04(月) 19:13:16 ID:CZ9aqD66
揚げ

84 :名無し三等兵:2008/02/04(月) 19:41:50 ID:???
俺はドイツもロシアも日本も好きだ。好き嫌いは個人の自由。他人の嗜好に首を突っ込む方がおかしい。


85 :名無し三等兵:2008/02/04(月) 22:11:31 ID:???
さて結論もでたことだし、ここは今からジャガイモ料理スレに再利用だな

86 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 00:40:09 ID:???
>>82
ヲタだろうが世界救済のリーダーだろうが、冷めた視点を持つのは重要だと思うよ。

87 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 04:44:49 ID:???
つかさ、不勉強や贔屓の引き倒しの言い訳に「オタクだから」を使うな。
だから「愛好者」や「マニア」に比べ低レベル扱いされるんだよ「オタク」は。

88 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 07:26:21 ID:RhE2W4Mm
>>85(笑)
ここVIPじゃないから

89 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 11:28:54 ID:???
新参乙

90 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 13:24:08 ID:RhE2W4Mm
食い物の話とか ここじゃ釣れないぜ?軍事板だぞ?

91 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 13:45:16 ID:???
軍板もここまで北のかよ・・オワテル

92 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 13:57:20 ID:F3ZwuXl/
>>1
面倒な話が嫌なので兵器デザインに話を絞るが、
WW2ドイツの兵器が魅力的なフォルムを持っているのが一因だと思う。
これについては「ゲルマン的伝統」とかいった言葉で片付けてはいけない。

表現主義やユーゲントシュティールを経た戦間期のドイツは
「効率性こそが美しい」とするアメリカ合衆国とはまた異なった、
「たとえ非効率であってもミニマム、でなければマキシマムに突き抜けろ、
そしてどちらの場合でも美しくなくてはいけない」
という独特のモダンデザインの精神を創出しつつあった。

93 :92:2008/02/05(火) 14:07:15 ID:F3ZwuXl/
WW2の兵器製造においても、青春期にモダニズムの洗礼を受けた技術者たちが多く関わっていたはず。
意識するにせよしないにせよ、その設計に上述のモダニズムが影響することは避けられない。
こうしてBf109、二号戦車や四号戦車など大戦初期のドイツ兵器に独特の「美」が備わることになった。
これを兵器ゆえの「機能美」としてとらえる人々もいるが、俺はあれは機能美だとは思わない。
明らかにデザイン的な意志が介在している。
その余裕が感じられる。

転機は五号、六号戦車あたりではないか。
勝つためにすべての配慮が振り向けられ、米兵器やソ連兵器のような機能美が発生してくる。
個人的な印象では、WW2ドイツ戦車でもっとも人気の高いのはティーガーlだと感じているが、
これなどは前述のモダニズムに由来するデザインされた美と、
やむにやまれぬ機能美との融合が非常に美しい(そして凶暴な)形で成功しているからではないだろうか。
そしてこのあとはドイツの敗色が濃厚になるのにともないデザイン性が急激に低下し、
マウスのようなソ連兵器と見まがうようなものも出てくる。

94 :92:2008/02/05(火) 14:20:54 ID:F3ZwuXl/
こんなことを言うと顰蹙を買うのは間違いないが、自分は「機能美」と聞けば国民突撃隊を思い出す。
ドラゴンから模型が出ていたような「外套、背広にソフト帽、片手にパンツァーファウストやエルマ」
といった出で立ち、パンツァーファウストをかけるラックのある自転車などは本当に美しい。

あれこそ戦争が要求する、最低限の「機能美」といったものではないだろうか。
美しくはあるのだが、どこか間が抜けていて悲しい。
威力はまったく違うとはいえ、自分はWW2米軍の兵器に同じような印象を感じることがある。
機能美とはそうしたものだと思う。

こういうわけで、WW2ドイツの兵器が人気があるのはその機能美ゆえではない。
もちろんゲルマン的伝統などといったつかみどころのないものでもなく、
初期にはその独特のモダニズム、盛期にはそれに機能美が混合されたことによる美しさ。
それは戦後のドイツのデザインにも継承されている。
(政治的・社会的条件から東欧のほうが継承度が高いと思う)

なお、現在のドイツのモダニズムデザインは
スウェーデン、フィンランド、オランダの北欧工業デザインなどと歩調をともにするもので、
これらの国々の製品がデザイン的に高い評価を得ていることを忘れてはならない。

95 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 14:33:23 ID:???
>>92
Auf einen exellenten Menschen wie Sie habe ich gewartet!

Meiner Meinung nach haben Sie sicherlich deutsche Kunst in
Vor- und Zwischenkriegszeit studiert oder mindestens darueber
viel gelesen, nicht wahr?

In Japan gibt es ja nur Tertiaerquellen oder sehr schlecht uebersetzte
Sekundaerquellen; koennten Sie mir vielleicht gute Primaerquellen, egal
in welcher Sprache, vorstellen, die man auch in Japan kaufen kann?
Leider habe ich gar keine Ahnung von Amazon.de usw., ich habe auch
keine Kredit-Karten.

96 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 15:33:15 ID:7rI1f5ej
ステンガンとグリースガンこそが真の機能美
ドイツのは蛇足が感じられる

97 :名無し三等兵:2008/02/06(水) 00:10:26 ID:???
ワルターPPもシンプルでいいね。

98 :名無し三等兵:2008/02/06(水) 01:55:53 ID:???
>>92-94

おっ熱いねえ

俺も詳しくはないがチャリにパンツァーファウスト用の
スペースがなんて、クルものがあるなw状況や理由もあるだろうが
出来た物から受ける印象が一番残る。

短砲身四号を最初に見たとき「これ戦車なの?」ってくらい奇妙だった記憶がある。

99 :名無し三等兵:2008/02/06(水) 14:49:00 ID:???
>>92
気持ちはわかるが、一行目から「面倒な話が嫌なので」はさすがにどうか。

それと、国民突撃隊が「最低限の機能美」、と言うけど、
ソ連のパルチザンもそう評してくれるのかな?
単なる印象の話で申し訳ないけど、
そうは思ってなさそうな気がするのよね。

100 :名無し三等兵:2008/02/06(水) 19:39:07 ID:dUDXbnCN
ドイツの幹部達や将軍って他国と比べて妙に若く、10代や20代の時の第一次大戦を経験してるから美的間隔もなにか違うんだろう。

総統ですら当時25だし

一次当時、チャーチルは40、スターリン、ルーズベルト、東条は30代半ば。
若さ故の拘りがドイツにはあるな

101 :名無し三等兵:2008/02/07(木) 10:18:49 ID:???
そうかな?
軍装("通説"とは逆に、徽章類やヘルメットを除いて、デザイン上
プロイセンや第二帝国との連続性は薄く、むしろ複数の外国のデザインが
混ざっている)なんかみると、
むしろ"拘り"というより"節操無さ"を感じるが。

102 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 13:23:15 ID:/1YqSLwq
確かに独軍幹部は若いな
総統も若いがゲッベルス,ヒムラー,ボルマン,シュペーアとかの1900年代生まれの40代前半が国務大臣
ロンメル,マンシュタイン,モーデルとか50代の若さで元帥

普通これらって60,70代でやっとなれるポストなんだよな。



103 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 13:37:31 ID:???
ソ連も親分のスターリンはともかく幹部や将軍に若い人が多い感じだな。
例えばジューコフ、コーネフ、ロコソフスキーとかは。

104 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 14:28:04 ID:???
>>102
ナチス党がらみかヒトラーの引きでの昇進だからな。
当然、昇進も早くなる。
マンシュタインは違うけど。

105 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 14:30:16 ID:???
なんか本当に厨二病な集団だな
ナチスって

106 :ハインフェッツ:2008/02/09(土) 15:30:48 ID:dv2nxkrf
ま、ユダヤぢんに限らず気に喰わないやつは片っ端から収容所送りだったらしいからね。
が、極めつけはアレだな。
総統がポン漬けだったって話。

107 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 16:32:49 ID:???
ていうかドイツ好きっていうのは
基本的に軍オタであって

一般人はドイツ?「あぁソーセージの国?」としか思ってないと思うよ

108 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 16:37:40 ID:OE+BSA3v
103>若い奴のほうが、ワンマンな上司に好かれたり、若いからみくびりやすいからじゃね。

109 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 16:39:09 ID:???
>>1
シュトロハイムの影響が強い。

110 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 16:40:59 ID:???
ナチスを善に書いた最初で最後の作品かもな

111 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 16:50:33 ID:???
弱いからだろ
日本人は判官びいきだからな

112 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 16:54:10 ID:???
>>108
年取ってて有能な奴から粛正されたからでは

113 :名無し三等兵:2008/02/09(土) 17:34:19 ID:???
>若さ
ソ連・ドイツともに、革命ないしは革新国家だからだろ。

ソ連の場合、粛清された側にもトゥハチェフスキー(42で元帥昇進の2年後処刑)とかいるし、
逆に帝政時代大佐だったシャポシニコフは、‘45年に63歳で天寿を全うしてる。

114 :名無し三等兵:2008/02/11(月) 19:46:24 ID:yRVSQprp
ドイツって、第三帝国時代の国防軍だか武装親衛隊だか忘れたけど、28歳で
最年少の大将になった奴がいるって読んだ覚えがあるんだが。
ネットで根拠が見つからなくて済まん。

115 :名無し三等兵:2008/02/11(月) 19:50:54 ID:???
銀英伝の帝国軍もフランス人でフランス語にしたほうが雰囲気出たと思うんだ

116 :名無し三等兵:2008/02/11(月) 21:52:12 ID:???
俺はタミヤのプラモでドイツ軍好きになりますた

117 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 21:41:00 ID:???
今のドイツは嫌いだがナチス・ドイツは好きだ

118 :名無し三等兵:2008/02/28(木) 13:45:41 ID:???
ナチスドイツ好きっていうと語弊ないか・・・色々と。
俺もロシアよりソ連のが興味あったりはするが。

119 :名無し三等兵:2008/03/10(月) 05:38:31 ID:???
・国民性に共通点が多いこと
・日本の近代法制度や社会制度に強い影響を与えた国であること
・やはり兵器の優秀性、独創性、先進性、機能美に突出したものがあること

かな

120 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 21:17:11 ID:???
>>119
近代法制度や社会制度の分野で日本に影響を与えたのは確かだと思うんだけど、
国民性や兵器の優秀性というのは違う気がするなあ。
その理屈で言ったら米軍マニアが一番多いことになると思うし。
単に、そう思われているだけだと思うな。

121 :名無し三等兵:2008/03/11(火) 23:52:24 ID:???
スイーツ(笑 好きのメスにとってのフランスと同様、
単なる軍ヲタ内のロートルやミーハー限定の、
半ばステロタイプな「ブランドイメージ」の産物だろw

122 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 18:30:34 ID:???
子供の頃に洗脳されたからだろう。

123 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:06:28 ID:QLZk6clK
>>122
がすべてだな

124 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:06:55 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

125 :名無し三等兵:2008/03/12(水) 23:11:15 ID:HYzgq1jZ
>>1
ハーケンクロイツが卍(マンジ)の裏返しだからw


126 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 00:00:23 ID:???
>>119-121
WW2ドイツ兵器→頑張れば使える
旧日本軍の兵器→頑張らないと使えない
というのもなんか近親的な思いがあるかも。
そういうブツを持たされると鬼神のような戦い方になってしまうし。

局地的に苦戦はあってもソヴィエトは数があるし、アメリカは数と信頼性がある。
また火事場泥棒みたいな勝ち方したフランスやイタリアには感情移入し辛いかなあ。

127 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 00:08:13 ID:???
ソヴィエトが数で…てのもソ連軍の実際を知ると印象変わるけどね。

128 :名無し三等兵:2008/03/13(木) 00:24:33 ID:???
>>126
一応、バルバロッサ開始時の赤軍との比較だと、むしろ兵力でも若干枢軸優勢っぽいよ。
戦車と砲では赤軍優勢だけど、中身は時代錯誤なブツばかりだからなあ。

ただまあ、独軍はやっぱかっこいいよなあ。
逆にかっこよすぎて感情移入できない俺は赤軍ヲタなわけだが。

129 :名無し三等兵:2008/03/14(金) 01:30:19 ID:???
ま、俺も赤軍好きだが、「かっこ良さ」の定義自体人それぞれだしなぁ。

確かにドイツ軍は「万人受け」するカッコしてるから、俺自身昔は嫌いじゃなかったけど、
その内実たるや>>101みたいな節操無さの所産だったり、
資源に乏しい貧乏国の癖に無駄な一点豪華主義だったりなんつーチグハグさに気付くと、
それほどカッコ良いとも思えなくなった。
あと所詮は侵略国家だし。

ただ、本当に好きな奴は、そこいら辺も含めて「かっこ良く」思えるんだろうがな。

130 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 19:47:27 ID:???
>>129
まあ、どこの国にもチグハグさはあるけど、独軍の場合、
優れた点ばかりが大きく言われているだけに、幻滅の度合いは激しいよな。
個人的には、独軍の(ラスカン的な)貧乏臭さは大好きなんだが。

ただ、ドイツ軍好きは他国の美点をあまり認めてくれないよね。
ひでえ罵倒を結構平然とやってる。あんまり酷いと、さすがに何も言う気になれない。

131 :名無し三等兵:2008/03/19(水) 23:55:16 ID:???
>>101
ASSはともかく国防軍の制服は普通にドイツ帝国やヴァイマル共和国の延長だろ

>>117
ノイエサンスーシなどと言ってプロイセンを意識しているように見えるが
アニメ版の銀河帝国は俺にはなぜかハプスブルク帝国に見えて仕方無かった
ちなみになんで帝国の公用語がドイツ語かというと
作者が「登場人物の人名をフランス語やイタリア語にすれば女の子に受ける、
ドイツ語やロシア語にしたら絶対受けないよ」と言われて
「それじゃあ受けないようにしてやる」という経緯かららしい

>>129
ソ連だって立派な侵略国家じゃないか

ドイツ軍は厨二だとか兵器が変な方に傑出してるだけで大したことないとか
色々言われてるけど実際はアメリカを除けばかなりバランスの取れた軍隊だと思う
そりゃアメリカやソ連に比べたら見劣りするとはいえ生産力も西欧ではトップレベルだしな
ドイツは変態兵器や制服だけが取り柄じゃない
現にポーランドやフランスではごくありふれた兵器を工夫して使うことで勝利を収めている

132 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 00:21:32 ID:???
なんか「ナチス軍の制服を着るのが許されるのは日本くらいのもんだ!」とかいう人もいるけど
上にも挙がっているようにドイツ軍は日本以外でも人気があるだろ
特に米英人は好きみたいだな、兵器もそうだが軍装や戦術を含めてドイツ軍全体が人気がある
本でもテレビでもよくべた褒めしてるし
なんせプライベートライアンで集められたのに出番の少なかった軍装オタが
怒って自分たちで(B級)映画を作っちまったくらいだからなw
こんな事言うと「ドイツ軍は強かったがそれに勝った俺たちはもっと強かったんだ」と言いたいだけだと言われそうだが
大抵日本軍の事は、特に兵器に関しては問題外といった扱いを受ける事が多い

このように世界的なドイツ軍人気に加えてそもそも日本人はドイツ贔屓というか
近代の日本がドイツから学んだ事は計り知れないからな
軍事学はもとより哲学、法学、音楽、医学、薬学その他諸々の科学から社会主義に至るまで
もちろんドイツが世界に与えた影響自体が大きいからこうなったんだが
特に日本では「ドイツ=先進文明の権化」みたいな感じだったからな
お陰で右も左もインテリ気取りたけりゃドイツ語をかじっててなんぼのものだった

いきおい日本におけるドイツの地位というものは高い位置にある訳です

133 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 00:51:05 ID:???
冷戦の終焉によって東欧という概念が揺らいだ後、EUが東に拡大した結果、ついに中欧は復活した
現在もヨーロッパにおけるドイツの地位とドイツ語の重要性は益々高まっている

134 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 04:02:28 ID:???
>>131
変態兵器と制服だけが取り柄でない、には同意。

ただ、ポーランド戦に関してはドイツの工夫と言うより
ポーランド側の初期配置の失敗って側面が大きいんじゃないの。
下手打ったらあそこでもうドイツオワタ、になっててもおかしかないし。
(ポーランドに手間取っている間に西方から仏英に殴られて死亡、という)

バランスの取れた軍隊っていう評価にしても、陸軍はまだしも、
海軍と空軍はバランスの取れた軍隊とはちょっと言いにくいんじゃない?
(むしろこれはバランスを取らなくて正解だと思うけど)

135 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 09:42:29 ID:???
>>134
ジークフリート線は戦前から宣伝されていたとは言えほとんど名前だけの代物だったからな
フランスが専守防衛にこだわるのを見越してのことだったのかもしれないけど
次もフランスが攻めてこないという保証は無かった訳だしな
海軍についてはヴィルヘルム2世のように軍艦作ってばっかりでも困るし
大陸国家の分をわきまえたと言えばそうだけど
第二次大戦の時は流石に貧弱だったな

まあ陸上ではバランスのとれた軍隊という事で

136 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 12:32:00 ID:???
陸軍も駄目だろ。
兵站は馬車で支えながら「電撃的侵攻」が可能だと思う馬鹿将校ぞろいで。

137 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 12:32:42 ID:???
>>131
>ASSはともかく国防軍の制服は普通にドイツ帝国やヴァイマル共和国の延長だろ
「ドイツ帝国」のM09とライヒスヘール軍服の共通点って、生地色とボタン数位で、
むしろWW1後半のバイエルンやオーストリアの戦闘服の方がよっぽど共通点多いし、
あのテの「折襟4つポケ服」の元祖は英軍のP.08あたりだ。


138 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 12:52:34 ID:???
>ソ連だって立派な侵略国家じゃないか

東欧の事を言ってるなら、あれはドイツと組んで攻めて来た国への「お礼参り」で、
きっかけ作ったのはドイツ。自業自得だなw

つかドイツのチグハグさとか、アンバランスさってのは、
そもそもろくすっぽ資源も農業生産力も無いのに、
無理に統一した結果急遽7000万強もの国民を食わす必要が生じた所に起因する訳で、
その手段として他国から「植民地」(WW1)なり、
「衛星国ないしレーベンスラウム」(WW2)なりを切り取らざるを得なくなった時点で、
第二帝国であれ第三帝国であれ、本質的に侵略国家だし、
それ以外に国を保つ方法が無いカタワ国家じゃん

139 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 15:32:31 ID:???
>>136
東部戦線の事を言ってるのだろうが
ドイツの兵站の主力は鉄道だろ
まあロシアに攻めた時点で何やっても無駄だがな

>>137
将校の制服なんてほとんど同じに見えるがなあ
あと白い作業服は帝政時代の制服にそっくりだなw

>>138
フィンランドやポーランドやバルト三国の事を言っているのだが?
戦後も含めたらもっと多いが

140 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:05:47 ID:???
ドイツ軍はすごい

141 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:43:56 ID:???
俺は以前はアメリカ軍が一番好きだったな
イギリス軍も割と格好良いと思ってた
第二次世界大戦と言って思い浮かぶのは太平洋の戦いと
あとはトンプソンで格好良くドイツ兵を蹴散らしながら街々を解放していくアメリカ軍だった
悪逆非道なドイツ軍の事を格好いいとか抜かすやつはどうかしてると思ってた
ドイツの汚らしい軍装に比べたら皿形ヘルメットの方がまだ可愛いとすら思った
プライベートライアンもビデオを買って何回も見たし
アメリカ兵が主人公のFPSもやりまくった

でも気付いたらいつのまにかドイツ軍こそ最高の軍隊であると考えるようになってしまっていた

142 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 16:55:44 ID:???
>>138
別に統一したから急に食糧事情が悪くなった訳じゃないと思うが
大体人口が急増したのは鉄道の発達によって食料の広範囲の流通が可能になったからだろう
第二帝国が植民地を欲したのはヴィルヘルム2世の間抜けの妄想で
第三帝国の生存圏云々も「満州は日本の生命線」と同じくらい実態がない
別にそれ以外に国を保つ方法が無かった訳じゃないよ

ソ連なんか世界革命に失敗した時点でカタワ国家だし
そもそも農業国が社会主義なんて時点で始まる前から終わってる

143 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 19:31:56 ID:???
世界一男らしい兵器であるV号突撃砲と
世界一愛らしい兵器であるヘッツァー
その両方がそろってるドイツ軍って最強じゃね?

144 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 20:39:32 ID:???
>>139
鉄道の終端から先は馬車
路線が無いところも馬車

145 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 20:53:49 ID:???
ロシアの泥濘ではトラックより却って馬車の方が役になったんだから皮肉な話だな

146 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 21:01:33 ID:???
寒さと下痢で死んじゃうんだけどね。

147 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 21:06:03 ID:???
とにかくロシアだけは何があっても攻めちゃ駄目だ

148 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 21:43:17 ID:???
>>143
世界一愛らしいのはあんなタバコのケースではなくチハタンですよ?
世界一男らしい兵器だってT−72神に決まってるじゃないですか

149 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 22:04:58 ID:???
世間には萌え萌え2次大戦なるものがあるようだが
どうせならいっそチハタンとかヘッツァーとか鉢巻き付きのT-26とか
萌え兵器ばっかり集めたゲームを作れば良かったのに

150 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 22:14:32 ID:???
>>148
チハタンはたしかにかわいい
しかしヘッツァーの低くて小さくてまるっこいフォルムと丸々した転輪を見ると
思わず撫でたくなってしまう
チハタンは結構ゴツゴツしてるしリベットが突き出してるから撫でたら痛いだろw
しかもチハタンはそのかわいさを構成する要素に情けなさが入ってるからな
ヘッツァーはかわいいくせに攻撃力だけは高い
そこは好みの分かれる所だろうなw

151 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 22:16:25 ID:???
>>148
T-72が神戦車である事は認めよう
しかし突撃砲の決して後ろを振り返らず
常に前を見据えるその姿は
真に男の兵器と言えるのではないだろうか

152 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 23:03:55 ID:???
>>139
フィンランドもポーランドも旧ロシア帝国の領土ではあるので、
(どっちも100年ぐらいの間はロシア領なんで)
ロシア人的な視点だと「侵略」ではないんだろ−とは思うよ。
もちろん、それが正当な視点だ、と言ってるわけではないので誤解してほしくはないが。

多分、ドイツのダンツィヒに対する感覚なんかに近いんだろうね。
この辺の感覚というのは難しいが、日本人だって、
沖縄が独立するとか言い出したら嫌な顔はするだろうしな。
「侵略」つー言葉は酷く抽象的だと思う。

あと、ポーランドは、調子に乗って内戦中のソ連に殴りかかってるし、
正直同情されるにはビミョーなような気はしないでもない。
っていうか、ヴィスワの奇跡がなかったら、あれでそのまんま征服されてたんじゃないか?

153 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 23:13:51 ID:???
>>145
泥に車輪が填るだけならまだ良いが
馬が死ぬと大抵の場合、重砲を放棄せざるを得なかったのは痛いところ。

154 :名無し三等兵:2008/03/20(木) 23:33:58 ID:???
>>150
ネタにマジレスすんのもアレだが、全体的にフランス戦車は妙に愛らしいと思う。
イタリア軍の制服の異常なかっこよさと並ぶ無駄な美しさはもっと評価されるべき。

155 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 00:11:01 ID:???
>>152
まあそれを言ったらエルザス・ロートリンゲンやポーランド回廊はもとより
中欧一体全て「ドイツ人」のものって理屈も考えられるよな
神聖ローマ皇帝=ドイツ国王だし

現在で言ったらプロイセンもそうだな
あそこはドイツ人が何百年も住んでたんだから

>>154
R35なんてかわいすぎて食べたくなる

156 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 00:12:38 ID:???
>>153
馬の餌の補給も馬鹿にならななかったらしいね
モンゴルみたいな草原ならその変で草でも食べさせりゃ良いのかもしれないけど

157 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 01:24:11 ID:???
>>155
そう。そっちはドイツ人的発想だね。
だから侵略って言葉は抽象的だよな、と。
個人的には罵倒合戦は不毛と思う。

まあ、日本も過去を振り返ると当事者だったりするので、
この辺りは扱い難しいけど。

ところで、仏戦車だとS35とかも定番だけどいいよね。
フランスがコレで西方電撃戦を止めていれば、
今のドイツ人気はフランス人気になっていたかもしれんものを。
グランダルメも惜しいことしたもんじゃのう。

158 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 02:20:47 ID:???
ナチドイツの関係者で
唯一まともなのはアルベルト・シュペアーだけだ。

159 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 09:40:36 ID:???
ヒムラーとかゲーリングとかゲッベルスとかやたらとキャラの立つ変態が多いな

160 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:47:36 ID:???
>>158
シュペーアはシュペーアで結構黒い気はするなあ。
都合の悪いことは話さず、上手いこと戦後を乗り切ったようにも見えるし。

161 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 21:53:38 ID:???
シャハト博士はどうだ。

162 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:26:09 ID:???
まあドイツ以外でもあの時代の主要人物で清廉潔白な人なんてそういないだろう

163 :名無し三等兵:2008/03/21(金) 22:57:47 ID:???
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm404733
ドイツ軍の秘密兵器

164 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 00:22:44 ID:???
なぜかニコが見れない。
垢停止されたんだろうか

165 :名無し三等兵:2008/03/22(土) 02:00:42 ID:???
>>160
「比較的」まともだった と訂正しておこうw

166 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 07:44:36 ID:/GkJsVhI
日英同盟>>>>>>>>>>>>>>>>>なんの有益さも感じられない三国同盟

167 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 18:24:38 ID:???
>>163
ようつべでよこせ下さい

168 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 18:31:08 ID:???
>>166
確かに日本との同盟なんてドイツにとって意味あったのかな
日本への義理でアメリカへ宣戦することにもなったし

169 :名無し三等兵:2008/03/31(月) 18:59:53 ID:???
ソ連に対する牽制。

独と米は、もうすでに交戦といってもいい状態。
宣戦でのメリットとデミリット(主に通商破壊戦による)を考慮した。
じゃなかったら、アメに宣戦などしない。

170 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 11:27:00 ID:???
デメリット多過ぎだろう、ドイツは既にロシア戦線でアップアップヒイヒイ状態で資源が不足し始めてたし、何も東洋のイエローモンキーに義理なんか立てる必要はないが。
リメンバーパールハーバーでアメリカがお怒りで日本がフルボッコされている間に体制立て直しの時間稼ぎの方がマシだが、馬鹿伍長はなんでアメリカに宣戦して更に状勢悪化させるんだ。

171 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 11:28:43 ID:???
日本をすり抜けてソ連に援助船団が入ってるしな。

172 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 11:45:36 ID:???
伍長が義理で参戦したと思いこんでるヤツに脱帽。

ウラジオの援ソルートは東部宣戦にあまり影響ないと評価されていたはず。
(実際ウラジオ付近に配備されたUボートはたった2隻)
(援助物資も民需品が多い)
ドイツが目指したのは、モスクワ占領によるソ連との講和と英国の脱落。
前者は北海ルートを完全に遮断できさえすれば可能。
(モスクワ占領でスターリンが講和するかどうかはIF世界だが、
独ソ戦初期に、スターリンが講和を考えていたとの情報もある。)



173 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 22:45:28 ID:???
>>172
民需品の援助もその分軍需に資源を割り当てられるから馬鹿にならないがな
Uボートは数に限りがある中で流石に極東にまで戦力を割けなかったのでは?

いずれにせよドイツも日本と同盟を結ぶつもりなら
これからの事をきちっと話し合っておくべきだったな
結局少なくとも開戦後は日本はソ連に対しての牽制にはならなかったんだから

174 :名無し三等兵:2008/04/01(火) 23:34:21 ID:???
同盟を結ぶつもりだったのなら、そもそも独ソ不可侵条約が間違いだ。
そこを無視して、牽制しなかっただの、北進するべきだっただのと述べるのは誤りだな。

175 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 11:03:36 ID:???
つか対ソ戦って日本にとっては何のメリットも無いし
ドイツにとってのメリットも怪しい。

結局三国同盟なんてのは
嫌われモン同士が肩寄せあい傷を舐めあったに過ぎない

176 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 20:34:32 ID:???
>>175
確かに日本はおまけみたいなもんだが
ドイツとイタリアについてはそんな単純な話ではないだろう
ナチズムはファシズムの影響も受けてるし
そもそもドイツとイタリアってのは歴史的に見て中々浅からぬ仲だからな
神聖ローマ帝国やそれにまつわる諸々の事件にしてもそうだし
宗教改革対カトリックにおいてもやはりドイツとイタリアという枠組みは大きい
やはりドイツとイタリアは大陸ヨーロッパの枢軸だよ

177 :名無し三等兵:2008/04/02(水) 23:17:03 ID:???
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080402-OYT1T00195.htm
ドイツすげえ

178 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 13:16:56 ID:???
ドイツは世界から愛されている

179 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 13:48:20 ID:???
余談だけど、ロシアでも今ではドイツ好きが多いらしいよ。
不思議な気もするけど、戦争が終わればそういうものかもね。
まあ、ロシアでネオナチまで流行るのは良く分からないが・・・。

180 :名無し三等兵:2008/04/03(木) 20:52:43 ID:???
ロシアも伝統的に時に憧れに似たドイツと密接な関係があるんだよな
ロシア人にとってはドイツが西欧の代表なんだろう
ロシア語でドイツ人を指す「ネーメツ」は言葉の分からない人という意味らしいし
一番近くの外国人という感覚も大きいと思う
ロシア皇室もピョートル3世とエカチェーリーナ2世とかドイツ人が入ってるしな
以前ロシア皇帝の至宝展に行ったけど、ドイツ製のものがかなりあった
サンクトペテルブルクなんてのも東京をセントピーターズバーグと改称するようなもんだ

181 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 04:33:05 ID:???
>>179
ドイツに帰化すれば?

あんな食いもんのまずい国は二度と行きたくねぇよオレは・・・

182 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 08:16:35 ID:???
第一次大戦前のドイツ経済はどうなの
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1206503455/

183 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 09:58:48 ID:???
>>181
イギリス料理は言わずもながなだが本場のフランス料理なんかも日本人の口にはとても合わないらしいよ
ヨーロッパで日本人の口に合うのは地中海の方くらいじゃね?行ったことないから知らないが
まあドイツ人の食にかける情熱のなさはある意味確かだけどね
毎日ほとんど同じ物食ってるらしいし
逆に日本人の食にかける情熱は世界に誇っても良いと思う

184 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 14:11:00 ID:Qe9r15Ks
らしい らしい 思う

ダメだこりゃ。

185 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:15:27 ID:???
>>184は仲間を呼んだ

186 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 16:28:08 ID:???
日本人はオリーブ油をとりすぎると腹を下す

187 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 18:51:03 ID:???
ヴェーアマハトとSSが各国の軍に与えた影響

ヘルメット
迷彩服
Dリング付きサスペンダー
対戦車擲弾発射器
汎用機関銃
機関拳銃
突撃銃
パワーステアリング
電撃戦
各種戦術ミサイル
戦略ミサイル
空軍連絡士官
後退翼
射出座席
ロッテ

188 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:24:37 ID:???
なんでドイツは何度も負け続けるか? 三度目の敗戦
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/army/1177410859/552-557

557 :名無し三等兵 :2008/01/27(日) 11:10:52 ID:???
(開発者が明確・影響が公式に確認されている)戦後も継承されたドイツの技術・製品
 ●戦車
  ・赤外線暗視装置
  ・AMX-13/M50スーパーシャーマンの主砲
 ●銃器
  ・M60軽機関銃のベルト給弾機構構造
 ●航空機
  ・後退角翼
 ●代用製品
  ・マーガリン
  ・合成洗剤
 ●ロケット工学
  ・宇宙開発に技術流用

少ないね。随分。数で言えば日本も似たぐらいあるんじゃないの。

562 :名無し三等兵 :2008/01/29(火) 04:04:18 ID:???
>>553
既に帝政ロシアの頃に日本の6.5mm互換の弾薬を使う自動小銃(世界最古のアサルトライフルじゃね?)が製造されたことを考慮すると
ソ連が完全に自前で開発しててもおかしくないよ。(半自動小銃の量産もやってるし)

日本の96式や99式LMGがZB26系のコピーと誤解されているが実際はほちきす系の機関部を採用しているようなものかと。
現用の弾薬を短縮するという発想は引き継がれた可能性はあるけどね。

189 :名無し三等兵:2008/04/05(土) 23:38:02 ID:???
>>188
影響が公式に確認されているってどんな状態だよ

190 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 09:53:17 ID:???
>>183
本場のフランス料理はけっこううまいよ。
日本のフランス料理とあんまり味付けも変わらない。

フランクフルトでフランクフルトソーセージを食べたが日本のものよりなんか肉の味がした。
ドイツ料理もけっこういける。

一度ヨーロッパを旅行した方がいいよ。
韓国行ったら1日で飽きたがヨーロッパ旅行は飽きないな。


191 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 16:05:19 ID:???
>>189
あるものとあるものは全く別に見えるが、「××を参考にしました」と開発者自ら認め
ている例。

逆に開発者が公式に影響を否定しているのに××は××をベースにしてると主張する
愚か者の多いこと。

まあ東京と大阪にオムライス発案店が1店ずつあり、どちらも賄いの卵焼きぶっかっけ
飯をヒントにしましたと主張しているように、存外人間は同時多発的に同じことを考える
もんだよ。

192 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 16:36:21 ID:???
ヘルメット
 頭部を保護する鋼製防具なんて。いったい何時からあったんでしょうね?
迷彩服
 服に限定してますが何故でしょう?
 カモフラージュ効果のある軍服はイギリス、兵器の塗装はフランスが始めたのが起源
 とされてますが。
対戦車擲弾発射器
 アフリカ戦線で入手したアメリカ製のバズーカにヒントを得たとされてますよ。
汎用機関銃
 残念ながら汎用などではなく、軽機関銃としては重量過多・重機関銃としては威力不足
 実はあの思想をそのまま継承している例はほとんどなく、大部分は重機関銃と分隊火器
 の併用に落ち着いてるのが現状です。
機関拳銃
 これもアメリカのトンプソンSMGなど、機関銃の軽量バージョンとして発達しており
 ドイツの影響は確認されてませんね。
突撃銃
 ソ連は影響を否定してます。
 アメリカも小銃にフルオートを組み込む→要地警備用の軽量銃を採用すると言う過程を
 踏んでおり、ドイツ式の突撃銃を継承してないですね。
電撃戦
 実際にはそう言ったことを考えて侵攻を行ったのは失敗したバルバロッサ作戦から。
 それ以前は偶然が重なって短期決戦になっただけで。後から宣伝で電撃戦と言い出し
 ました。まあ、バルバロッサ失敗の一因は自分のホラに酔ったことでしょうね。
空軍連絡士官
 残念ながら、発案したドイツ自体が重要性に気付いておらず、有効利用してないのは
 有名なところです。
 結局のところ、機甲部隊や補給部隊の交通が優先され、空軍との通信線施設が後回し
 にされてしまうと言う。俺の手柄は俺のもの・お前の手駒も俺のものレベルのことしか
 考えていなかったことが判明しています。

実状はこんなもんです。
ところで何で発明者がはっきりしてるトーションバーとかは言わないんだろう?

193 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 18:45:18 ID:???
>>192
1 フリッツヘルメットの事だよ
2 迷彩服を本格的に導入したのがドイツだから。ドイツの迷彩パターンも戦後に影響を与えたね。
3 パンツァーシュレックはバズーカのコピー、RPGはパンツァーファウストのコピー
4 FNMAGやMG3やM60は?
5 トンプソンなんかに比べたらMP18とMP38の与えた影響の方が大きいだろう
6 カラシニコフが言ったのはAKの内部構造はオリジナルですということ
7 名前はともかく縦深攻撃を行ったことを俺は言いたかった
8 影響は否定しないのか

194 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 18:48:37 ID:???
M60はベルト給弾機構構造だけ。

195 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 18:50:39 ID:???
>>194
運用思想は?
M60はBARを駆逐したくらいだから軽機関銃としての運用も考えられていたはずだが

196 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 19:22:00 ID:???
>6 カラシニコフが言ったのはAKの内部構造はオリジナルですということ

コンセプトの事を言いたいのだろうが「減装弾を用いた連射可能な小銃」って概念なら、
ソ連−ロシアはWW1の時点で既に6.5mm弾を用いたフェデロフ・アブトマットを開発し、
実戦投入してるし、フル規格弾薬を用いた自動小銃にした所で、
戦間期もシモノフやトカレフによって連綿と開発が続いてる。


悪いけど「FG-42やMp-44が自動小銃のウリジナルニダ」なんて与太、今更通用しないからw

197 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 19:29:52 ID:???
>>196
それで大戦中に急に大口径の短小弾を思いついた訳か
偶然ってあるもんだねえ

198 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 19:34:34 ID:???
兵器開発での模索はどの国でも方向性が似る訳だな

199 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 19:51:53 ID:???
ソ連というかロシアってそもそもは白兵主義だったのに
独ソ戦以降はガラッと火力主義に変わるんだよな

200 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 20:37:01 ID:???
どうかな?
帝政時代から砲兵には力を入れてたし、
WW1の戦訓から、機動力と火力−鉄量が戦場での死命を決するとの教訓は学んでた
縦深突破戦術なんてのはその現れな訳だし。


201 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 20:44:31 ID:???
>>200
日露戦争の時のロシアは典型的な白兵主義だ
せっかくのWWTの教訓も大粛清後だったもんでフィンランドや独ソ戦初期ではあまり生かされなかったな
ソ連軍お得意の縦深陣地に代表される防御線志向も形を変えた白兵主義の名残では?

202 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 20:44:46 ID:???
>>197
連射時の安定=弾薬弱め と、威力の確保=口径大きめ の両立を考えれば、
短小弾と言う発想は普通に思い付くと思うが?
で、連射時の安定の為に弾薬を弱めにするという発想そのものはロシアの方が先行してる。

203 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 20:56:56 ID:???
>>202
でもその思想はソ連に継承されなかったのでは?

204 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 21:34:02 ID:???
結果論としては継承された。
つか一般的な歩兵火器の弾薬を完全に更新する目論みが無い限り、
通常の弾薬体系から外れた弾薬やそれを使用する火器なんてのは補給上の無駄に過ぎない。
AKは全軍共通の自動”小銃”として開発、装備されたが、
Mpシリーズは結果として「特殊火器」の域を出ていまい。

205 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 21:45:02 ID:???
>>204
総統もそれを恐れて最初は反対したんだが
前線からの要望声があまりに大きいので折れたんだよな
ただドイツ軍としては将来的には全ての小銃をStg44にするつもりだったが
まあ戦時中には無理な話だった
日本軍も結局最後まで弾薬系統が二本立てだったように

206 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 23:46:31 ID:???
>2 迷彩服を本格的に導入したのがドイツだから。ドイツの迷彩パターンも戦後に影響を与えたね。
だからカモフラージュした戦闘服を使うアイデアはドイツ以前にイギリスに存在する。
ドイツの影響は無い。


207 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 23:47:52 ID:???
>3 パンツァーシュレックはバズーカのコピー、RPGはパンツァーファウストのコピー
そのパンツァーファウストも企画段階のパンツァーシュレックの廉価版として考案されており、ドイツのオリジナルとは
言い難い。

208 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 23:50:50 ID:???
>8 影響は否定しないのか
影響は無いですね。そもそも、大戦前のフランスやアメリカなど、指揮官に強力な無線機を
持たせることで他の部隊との連携を実施しています。

そもそも頭の悪い人じゃなきゃ判る話なのですが、空軍の存在しない国もあったのですから。
空軍との連絡を行う担当官は居なくても、陸軍の指揮下にある航空隊の運用は可能なのですよ。


209 :名無し三等兵:2008/04/06(日) 23:53:40 ID:???
>4 FNMAGやMG3やM60は?
MG3は自分達の良いと思ったものを使ってるだけですねえ。
FNMAGもM60もベルト給弾を頂いただけで汎用機関銃なんて思想は頂いてません。
何せアメリカには早い段階で分隊火器と言う思想がありましたから。


>5 トンプソンなんかに比べたらMP18とMP38の与えた影響の方が大きいだろう
根拠がまったく無いですねえ。
トンプソンを廉価に購入出来るようにしたのがグリースガン。
独自進化ですよ。完全に。

210 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 01:02:53 ID:???
>>209
ステンガンは?

211 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 09:24:10 ID:???
ドイツ軍オタの布教するかっこいいドイツ軍と判っている俺様の伝説は声がデカイだけのハッタリだった

212 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 14:03:05 ID:???
米国民が親しみ持つ国はカナダ、英、独、日本
http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200803070027.html
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2551973

213 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 19:27:07 ID:???
>>211
どうとでもとれる文章だな

214 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:18:10 ID:???
>>210
ステンガンがMP40の影響ですか。
そんなところに活路を見出さなきゃいけないとは。
だいぶ判って来たじゃないですか?

しょせんパクってもそのレベルって結論ですね。

215 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:34:01 ID:???
ステンガンがパクりなら、
それを更にパクったゲラート・ポツダムの立場は?

216 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:35:48 ID:???
>>214
いやはやステンガンを「そのレベル」呼ばわりするとは!
大体M3がMP40の影響を全く受けていないなどと聞いて呆れる
お前ただのアメリカ信者じゃねーの?

217 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:42:23 ID:???
>>215
パクリのパクリ

218 :名無し三等兵:2008/04/07(月) 23:47:28 ID:???
流れとしては
MP40→ステンガン→グリースガン
少なくとも俺の持っている本にはそう書いてあるが

219 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 08:34:29 ID:???
なんだかんだ言ってもドイツが気になって気になってしょうがないんだよ

だから、ドイツヲタを叩く奴もドイツヲタって事さ。

普通は単にスルーするし、そもそも気にとめない


220 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 11:58:03 ID:???
ドイツヲタはプンプン匂ってくさいから周囲がその悪臭に困ってるだけだよ


221 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 14:09:18 ID:???
>>220
必死だな

222 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 14:25:47 ID:???
>>220
>ドイツヲタはプンプン匂ってくさいから周囲がその悪臭に困ってるだけだよ

こんな厨房みたいな言い訳を聞くのも久しぶりだなあ

223 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 15:12:16 ID:???
>>219
でも頼むから全然関係ないスレでドイツの話題出すのだけはやめてくれ。

224 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 19:24:48 ID:???
>>219
それあちこちにコピペしてるけど、よほど気に入ったんだな。

225 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:11:39 ID:???
つか「スルー」を云々する奴に限って、手前自身は相手をスルー出来ないよなw

結局、反論の術が無くなった奴が無理矢理相手を黙らそうとする逃げ口上でしかない。

要するに自覚無き敗北宣言みたいなもんだw

226 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:17:57 ID:???
>>225
あれだ
ドイツオタがドイツネタをスルーしないのはドイツオタなんだから当たり前
その上で
「俺はドイツオタじゃねえ」って奴が妙にドイツネタやドイツオタに絡むのは
「いや、お前ドイツのこと気になるんだろ?」
って事が言いたいんだろ

227 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:28:44 ID:???
506:04/08(火) 10:39 ??? [sage]
何と言うか撃退法を教えあってる輪に飛び込んで「僕のこと好きだから気にしてるんだよね?」
とか言う感じ?



228 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:30:53 ID:???
アンチドイツはツンデレ

229 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:44:06 ID:???
>>227ワラタ
アキバ系のキモヲタがKYな言動咎められた時、たいてい最後に吐く捨て台詞
「お前も似たようなもんだ」みたいなものか?w
そういえばドイツヲタってアキバ系と掛け持ちしてる奴の比率が異様に高いもんなp

つかよ、アキバ系にも言える事だが、
手前の贔屓の対象に本当に誇りを持ってるなら、
それを否定する者と自分を同一視するなんて、逆立ちしても出来ねぇと思うが。
それこそスルーでもして最後まで自分の主張を貫けば良かろうに。
ボクシングで言えばクリンチみたいなもんだ

230 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:45:40 ID:???
>>228ドイツヲタは変質者。

231 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:50:46 ID:???
「ドイツヲタ≒アキバ系」を証明してる>>228テラワロスwwwww

232 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 23:57:56 ID:???
>>231
巣に帰れ

233 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 00:03:09 ID:???
>>231
はいはいキモヲタが涙目。
くやしいのうくやしいのうWWWWWWWW

234 :233:2008/04/09(水) 00:06:39 ID:???
おっと>>232だったなW
というわけで書き直し。

>>232
はいはいキモヲタが涙目。
くやしいのうくやしいのうWWWWWWWW

235 :ウーゴ ◆eaYqa3SeLE :2008/04/09(水) 00:40:09 ID:???
アルゼンチンのドイツオタだった統一将校団と
フアン・ペロン大佐はドイツとイタリア大好きでファシズムの物真似してアルゼンチンを没落に追いやってます。
勿論あんなチャベスもどきのドイツオタを支持した一般のアルゼンチン人に大きな責任はあるけれど、
自分の限界が見えないドイツオタは厄介極まりないなと。
チリ、ブラジル軍内にもドイツオタはいたけど、各自が上手いこと現実的な対応してWW2を乗り切ったことを考えれば
南米、特にアルゼンチンオタの自分としてはアルゼンチンであんなチャベスもどきが政権を握ってしまったのは本当に悔やまれる

236 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 01:46:13 ID:???
スレ違い承知で聞くが、
ありゃカミさんのバラマキも一因では?

237 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 09:22:04 ID:???
>>231
そもそもアキバ系がどう言うもんか判らんけど。やっぱドイツヲタも同レベルか。
じゃあ俺としては「良く判らないがキモいから馬鹿にする対象」で。

でさ。過半が嘘の「ドイツの技術継承」唱えてた奴はもう逃げたの?

238 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 18:13:24 ID:???
>>237
いや、MP40の話でアンチドイツが逃げてそれっきりになっただけ
続けたいならどうぞ

239 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 18:41:18 ID:???
>>207
ドイツがバズーカを鹵獲したのはトーチ作戦以後だよな?
パンツァーファウストは1942年1月からのホルム包囲戦でMkb42とともに投入されているはずだが
>>209
M60は分隊支援火器であるBARを駆逐した

240 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:21:42 ID:???
M60がBARと交代したことが、M60の開発経緯がドイツ由来である、という話にどう関係してるんだ?
M60も後継のミニミも分隊支援火器であることに変わりはないが。

241 :名無し三等兵:2008/04/12(土) 21:47:08 ID:???
>>240
M60は分隊支援火器じゃなくてGPMGだろ
ミニミは分隊支援火器だが

242 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 03:06:43 ID:???
てことは、少なくとも米軍ではGPMGより分隊支援火器の方が有効と見做された訳だw

243 :名無し三等兵:2008/04/13(日) 13:45:36 ID:???
>>242
ベトナム戦争で敵のRPDやRPKに遭遇して「しまった!」となったんだよ
もちろんGPMG自体は今でも使われてるよ、M240とか
但しアサルトライフルの時代にはアサルトライフルとGPMGの火力の差を埋められる存在が必要だったんだ

244 :名無し三等兵:2008/04/16(水) 00:23:21 ID:???
ドイツヲタの95%はアニヲタです。
ドイツヲタの95%はロリコンです。
ドイツヲタの95%は無職or童貞or中卒です。
ドイツヲタの95%は、プロジェクトリーダーをやらせるとデスマーチにします。
ドイツヲタの95%はプレゼンをさせるとやたらと凝ったパワーポイントを作成しますが中身は空虚です。
ドイツヲタの95%は本を買う時下のほうから傷のないものを選びます。
ドイツヲタの95%は面食いですが自分はブサイクです。
ドイツヲタの95%は親と同居しています。








245 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 22:16:27 ID:???
ドイツはアンチがとても痛いのが特徴

246 :名無し三等兵:2008/04/18(金) 22:26:31 ID:???
確かに、リヴィジョニストにはそう見えるだろうな。

247 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 10:33:07 ID:???
世界史板で
「戦後ドイツのノーベル賞受賞者数が減ったのは反ドイツ主義のせい」とかほざく連中だしなw
>ドイツ厨

248 :名無し三等兵:2008/04/25(金) 08:51:59 ID:???
 
ドイツ軍報道官は23日、中東アデン湾で21日早朝、日本郵船(東京都千代田区)の大型原油タンカー「高山」
(15万トン)が不審船から発砲を受ける事件があり、近くにいた独軍艦船エムデンが救難信号を受け、現場海域へ
全速力で急行していたことを明らかにした。

 イエメンの国営通信社は海賊の犯行と主張している。アデン湾は、海賊多発海域として悪名高いアフリカ東部、
ソマリア沖に近い。

 エムデンは当時、「高山」から約93キロ離れた海域にいた。「武器を保持したボートに襲われ、撃たれた」との
救難信号だったという。艦載のヘリコプターも飛ばし、救援作業を開始、現場に着いたところ不審船は既に離れて
いたという。船腹で銃弾跡を確認、油が漏れているのも視認した。

 日本郵船によると、「高山」には、日本人7人、フィリピン人16人が乗船していたが、無事だった。積み荷用の
タンクは空で、サウジアラビアで韓国へ運ぶ原油を積む予定だった。

 ソマリア沖では昨年10月、日本の海運会社のケミカルタンカーが乗っ取られ、今月上旬にはフランスの豪華帆船
が襲われ、シージャックされている。帆船の事件では、身代金が支払われた後、乗員は解放されている。

ソース(CNN) http://www.cnn.co.jp/world/CNN200804240024.html
写真=中東アデン湾で不審船の銃撃を受けた日本のタンカー「高山」
http://www.cnn.co.jp/world/images/CNN200804240023.jpg


http://www.tokyo.diplo.de/Vertretung/tokyo/ja/Startseite.html
みんなでドイツ大使館にお礼のメールを送ろうぜ!

メールフォームはこちらだ
http://www.tokyo.diplo.de/Vertretung/tokyo/ja/Kontakt.html


249 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 07:42:55 ID:AltIpZYk
今度は、自衛隊がドイツ商船を護衛する番だね

それにしても、三国同盟は失敗だった。日英同盟のほうが良かった?

連合国側になって、ドイツを攻撃してれば・・・。

250 :名無し三等兵:2008/04/28(月) 12:54:48 ID:???
>>249
米国視点で「世界戦略」考えれば「日英同盟」はありえません!!

旧来の植民地主義は「新しい植民地主義」でとって替えるべき。

251 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 15:26:29 ID:???
日英同盟はワシントン会議の結果失効したんであって
三国同盟に取って代わられたわけじゃないんだから、その二者択一はおかしいだろ

252 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 21:05:35 ID:???
>>245
いやいや、ドイツ厨の少年たちにはかないませんよ

253 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 21:07:29 ID:???
なんでドイツは何度も負け続けるか? 三度目の敗戦
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1177410859/
【Me109】ドイツ空軍 VS ソ連空軍【Sturmovik】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1197013041/
ブラウ作戦でドイツ軍を勝たせてやる!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1187779537/

なんだかんだで無知スレも1000まで行ったなぁ。

254 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 22:55:39 ID:???
age

255 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 23:02:25 ID:???
いちいち糞スレageてる馬鹿乙ww

256 :名無し三等兵:2008/04/29(火) 23:43:34 ID:???
素朴な意見

俺の同級生「ドイツ人の名前かっけくね?、なんかこうクールっつうかニヒルな感じで」

257 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 01:11:14 ID:???
俺の母方の曽祖父がスターリングラードで戦死したから。

258 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 05:41:06 ID:???
>>253
独軍オタクに対する反感を物語ってると思う

259 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 09:39:20 ID:???
ちょw ヒトラーすごすぎww

http://inri.client.jp/hexagon/floorB1F_hss/b1fha400.html


260 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 21:32:16 ID:???
>>259
こんなのに付き合わされた宣伝大臣が可愛そうになる

261 :名無し三等兵:2008/04/30(水) 22:12:12 ID:???
そこに載ってるラストバタリオンとやらはいつ来るんだよ?

262 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 20:25:12 ID:???
ブラウ作戦でドイツ軍を勝たせてやる!
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1187779537/447-454

263 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 20:42:57 ID:???
そう言えば「戦後処理は誠実なドイツを見習え」と言ってたヤツは最近は
殆ど姿を消したな。

264 :名無し三等兵:2008/05/09(金) 21:13:48 ID:???
アングロ・サクソン特有のあざとさをあまり感じないからだな。

265 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 00:57:34 ID:???
そりゃ日本人と同じで制服スキーな民族だからな。
親近感持って当たり前。

266 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 17:36:47 ID:???
制服好きならソ連−ロシアはドイツの上を行く。
今だに外交官や各省庁官僚に制服が制定されてるのはあの国くらいだ。

267 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 19:43:44 ID:SrgAJ2dL
量を質でなんとかしようとしたあたりに親近感。
頼ったのが精神力か技術力かは違うけど、どっちも結局斜め上の方向に。

268 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 21:38:56 ID:???
ドイツは必ずしも量より質ではないんじゃね?
潜水艦とかBf109はアホみたいに量産したし。
けど、兵士の錬度に関しては似通ってるね。

269 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 21:43:25 ID:???
質で勝っていたが量に負けたってのもモノと時期によりけりだ。
錬度も逆転してるしね。

270 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 21:45:29 ID:???
そうかな、歩兵の訓練度はともかく軍用車両などメカの扱いでは日本はかなり見劣りするはずだが。
精神論なら第一次大戦前のフランスや白兵戦重視の帝政ロシアもいい線いくぞ、山岳戦やジャングルでの自活能力はヤケに高そうだが貧乏に耐えられるし補給が他国の列強より少なくてすむし。

271 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 21:48:25 ID:???
上記の条件は日本陸軍の事だな。

ちなみにドイツ軍の訓練度から見てピークは第一次大戦前の1914年だったはず、かなり予備兵力や兵器も沢山あったし。

272 :名無し三等兵:2008/05/10(土) 23:11:06 ID:???
>>267
クルスク戦でのソ連砲兵の錬度もなかなか凄いよ。
日本人に負けないような弱点射撃をやった模様。

273 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 03:27:47 ID:lP7S0D3J
ドイツの兵器は好きだがドイツ人とオランダ人は大嫌い、反日野郎が多すぎる

274 :名無し三等兵:2008/05/12(月) 03:56:08 ID:???
>>263
「ナチに投票」なんて前歴の連中が「物を教えてやる」的な態度ってのもアレだし、
洗ってみればそんなに誠実でもないし、それだけやっても
相変らずポーランドとかから「永遠に呪うぞ」って勢いで
嫌がらせされてりゃ世話無いし。

>>271
で、14年当時の練度最強は英大陸派遣軍。

使える若者は両陣営とも16年までには全員死滅、か。
欧州も黄昏るわけだ。

275 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 02:51:02 ID:???
>>274
>相変らずポーランドとかから「永遠に呪うぞ」って勢いで
>嫌がらせされてりゃ世話無いし。

いや。ドイツ側もポーランドに「戦後追放したドイツ人の財産返せ」とか
「お前らのドイツ人迫害を教科書に書け」とか圧力かけてるし、お互い様。
「ドイツを見習え」とか言ってた連中はそんな事も知らなかったバカ共。

276 :名無し三等兵:2008/05/13(火) 22:35:52 ID:???
ロシア帝国の場合訓練度、軍事力最強は日露戦争前の1903年、それから日露戦争、第一次大戦、ロシア革命と内戦、大粛清と集団化、第二次大戦特に独ソ戦で使える若者があらかた死んでしまったはずだが黄昏どころか冷戦状態出来たな。

277 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 15:50:41 ID:???
ドイツ人がきっちりしてるとか職人気質とか大嘘
列車はしょっちゅう遅刻するわ、車の故障率は高いわ
ドイツ人もビールばっかり飲んでるからアル中が多いし・・・
おまけに国内の外国人を差別しまくる(トルコ人アジア人限定)


278 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 15:52:26 ID:???
>>276
>訓練度、軍事力最強は日露戦争前の1903年
根拠は?2年後には第一次革命が起こるほど社会矛盾が山積してて、
その影響はポチョムキンの反乱等軍隊にも及んでいるのに?
その意味でソ連も含め「訓練度、軍事力最強」なら
むしろ戦後の'60s〜'70sだろう。

それ以降に至っては話にならん。
政治宣伝レベルの風説を真に受けすぎ。
本当に「使える若者があらかた死んでしまった」なら
当の昔にロシアの人口は1億人を下回る。

279 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 05:58:30 ID:???
>>276
ロシア帝国の最強時なら、例のコルシカ野郎を始末した1815年じゃないかなあ。

>>278
ソビエト時代の60年代か。「額面通りなら」って限定詞が要るけどね。

それと、独ソ戦の損耗で、社会的に大いに不如意が生じる程の
人口断層が生じちゃったのも、まあ一応事実。


280 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 17:16:28 ID:???
人口断層の表れ方は地区でけっこう異なるから、
『使える若者があらかた死んでしまった』ってのは事実でもあり真実でないとも言える。
エリアを限定しないかぎり水掛け論に陥る。

281 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 19:56:46 ID:E6MLcPsk
ドイツ人はB型が多いらしいね。職人気質ではあるけどモラルとかはあんまりなさそう

282 :名無し三等兵:2008/05/16(金) 22:30:35 ID:???
血液型(笑)

283 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 00:01:31 ID:???
ドイツが好きというよりも、欧州戦線は
太平洋戦線よりはるかに大規模な戦闘が行われたから
軍ヲタなら興味持つ人が多いんじゃないかな


284 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 01:11:05 ID:???
ドイツは嫌いだな。
「規則は書いてあることだけ守ればいい。書いてないことは自分の好きに解釈して良い。」
こういう奴が多すぎて、とても付き合いづらい。
人に譲るということを知らないから「ここは中国か!?」というくらい列をつくらないで割り込むし。
はっきりいって、日本人の感覚からすると、軽度の精神障害者にしか見えない。

ちゃんと人生の楽しさと辛さを知ってて、血の通った人間してるイタリア人の方がいい。

285 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 01:21:08 ID:???
おいおいドイツ人にも楽しい奴はいるしイタリア人にも日本人にもうざい奴はいるよw
その割合ってのはどこの国でもそう大きな差は無いと思うけどなぁw

286 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 03:10:15 ID:???
君たちは美化されたドイツしかしらない。
はっきり言おう。まともな神経を持っている奴ならドイツには住めない。
ドイツに住んだことのある外国人(日本人含む)は口をそろえてこう言うぞ。
「もうドイツには住みたくない。」とね。

287 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 08:46:00 ID:???
ドイツヲタって一番痛いな
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1204911035/515-526

まー好きな人は好きなだろうな。

288 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 09:15:28 ID:???
あとドイツ人って実はイタリアが大好きなんだよな
バカな日本人は「今度はイタリア抜きで」とか寝言言ってるけどw
ドイツ人「いや、我々はいつでもアジア人よりはキリスト教徒の白人国家と組みます」


289 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 09:21:49 ID:???
>バカな日本人は「今度はイタリア抜きで」とか寝言言ってるけどw
言わないよw
ドイツと組むのなんざ二度とゴメンだ

290 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 13:13:21 ID:???
>>287
ちゃんと日本語が書けないお前の痛さには負けますよw

291 :ベンゼン注意 ◆vgk37B0.Ck :2008/05/18(日) 17:04:17 ID:???
Bf-109に辛勝したスピットファイア、スピットファイアを虐殺した零戦、スピットファイアに負けた隼。

零戦>スピットファイア>Bf-109>隼



292 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:34:41 ID:???
http://jp.youtube.com/watch?v=5SMIgGAHAoU&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=looALHmz6aA&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=XlJkpEsaYMY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=aJ47PkaeM_M&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=vsbv9Y-oPxg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=srYyLjVihYQ&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=GyY_GFtj5Tg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=9uF85UO9-lg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=svH44ZUVE4A&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=k9OJL0c-CBg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=I7nMFPYuF7o&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=yXPS8v7VqVg&feature=related
http://jp.youtube.com/watch?v=jpgH4CrHXF8&NR=1
http://jp.youtube.com/watch?v=09iGz6BeCUY
http://jp.youtube.com/watch?v=Sn0T1i2DlCg
http://jp.youtube.com/watch?v=Kci1bOlAOCY

鉄道をこよなく愛する人たち

293 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 19:06:47 ID:???
>>284
割り込みはイタリアの方がひどいぞ
アフォ観光客ばかり行くもんだから日本人を完全に舐めてるしな

294 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 19:37:30 ID:???
あと、鉄道は完全にイタリアの勝ち。ほぼダイヤ通りに走る。
一方、ドイツの惨状といったら・・・。


295 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 20:47:33 ID:???
>>294
100年前と鐵道ダイヤの正確さが逆だな、正にドイツ病だな。
100年前ならドイツ鐵道やイギリス鐵道のダイヤは正確だったはずだが。

296 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 20:51:25 ID:???
鉄道がダイヤ通りに走っていたのはムッソリーニ時代だけ、というのは間違いだったのか。

297 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 21:09:37 ID:???
ドイツは民営化してひどくなった。ダイヤ通りに走らないだけでない。
不採算路線はかたっぱしから廃線になって、地方は荒廃した。
東部の州では、移動は今よりはるかに旧東独時代の方が便利だったそうだ。
漏れも最初にドイツに逝ったとき、あまりに鉄道が不正確なんで
すっかりドイツに幻滅したクチだ。
いまのイギリスも鉄道はダメダメだな。

298 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 22:26:49 ID:???
そういやスペイン(バルセロナ)も地下鉄がすげー正確だった。
到着までの時間をホームの電光掲示板でカウントダウンしてたような。

治安最悪で財布すられたけど

299 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 23:55:20 ID:???
ドイツは足引っ張ってる元東独住民に対する蔑みがすげぇ
その東独住民は怒りを国内の外人にぶつけてるし
治安マジ最悪

300 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 00:08:52 ID:???
しかも、そういう外国人への暴力が最近では、この景気の悪さじゃ無理もない、
とか言って弁護されるようになってきたね。

301 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 16:39:52 ID:???
ま、南米や東欧での「ドイツ系移民」の子孫見ればわかるけど、
あいつらって貧しい時はシャカリキに働くしそこそこ真面目だけど、
豊かになると途端に極度に堕落し怠けだすからな。

302 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 17:40:34 ID:???
>>299
東独は今でもそんな扱いなのか・・・しょっぱ過ぎる。
経済がアレだと人心は荒むよな。
ユーロなんか加盟しなきゃ良かったのに。

303 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 02:46:26 ID:???
>298
あの地下鉄日本人が珍しいのか周囲の視線が痛い、乗車中ずーとガン見されたぜ

304 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 07:54:11 ID:???
諸悪の根源はアメリカ、自衛隊は人殺しの練習ばかりしているごくつぶし、共産主義大好き
そう言い放つ知人はなぜかヒットラーを礼賛、ドイツ好きです、工具などもドイツ製のものが一番だとか
田舎の農家の長男坊、「田舎が一番、悪い奴もおらんし」が口癖です


305 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 08:44:18 ID:???
バカの見本みたいな奴だな・・・
共産主義に興味があるところだけは見所があるが。

306 :名無し三等兵:2008/05/25(日) 08:53:59 ID:???
>>304
そいつのアタマをSnap-onでぶん殴ってやりてえ

307 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 11:35:58 ID:???
>>305
憲兵に通報すました。

308 :名無し三等兵:2008/05/30(金) 16:28:08 ID:???
>>-302
南独vs北独(民族対立)と西独vs東独(経済対立)と
国内に二重の対立構造があるのが独逸クオリティ

冷戦時代には東西対立がメインでなおかつ
実際に国として分離していたおかげでバランスが取れていたが、
統一してからはもう、呉越同舟の一言に尽きる状態と化している。

309 :名無し三等兵:2008/06/03(火) 17:16:37 ID:???
>>304
恐らくそいつはエヴァのアスカから派生した不思議ちゃん

310 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 20:49:37 ID:???
http://www.dhm.de/lemo/html/weimar/innenpolitik/nsdap/index.html
おまいら、好きそうなサイト

311 :y:2008/06/05(木) 21:28:53 ID:cJh4KcQe
マジに日本にもナチス党つくろうよ

312 :名無し三等兵:2008/06/05(木) 21:39:05 ID:jPAhLKLq
ローデンストック
ヒューゴ・ボス
カールツァイス

313 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 00:30:22 ID:yNcUKd3P
ドイツ料理よりイタリア料理が好きな日本人ですが、何か

314 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 01:13:24 ID:???
でも白人って映画か何かの影響か知らんが日本人は全員空手や柔道、剣道に精通してると勘違いしてるよな。
俺の叔父がイギリスに行った時向こうの不良に絡まれたらしいんだが、空手の型っぽい格好したら逃げたという話を聞いて吹いたわ

315 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 10:50:38 ID:???
それ海外体験談みたいな本によく書いてある
ヨタ臭

316 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 11:50:00 ID:???
ロシア人は全員ウォッカが大好き

イタリア人は全員女好きな軟派野郎

ドイツ人は全員優秀な頭脳の持ち主

イギリス人は全員パンキッシュなサイケデリック

中国人は全員ラーメンマン(カンフー使い)

フランス人は全員芸術家

スゥェーデン人は全員フリーセックスを楽しんでいる

みたいな妄想が私にはありました。

317 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 14:38:23 ID:???
>>304
イメージとして「ドイツ好き = 田舎者」てのは確かにあるな。


318 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 16:38:28 ID:???
それよりイギリス礼賛してる奴の気が知れんわい

紳士の国とかいっちゃってよ(笑)
イギリス行った事ないんだろうな、未だに有色人種への偏見凄いのにな

319 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 16:42:29 ID:???
大戦前ならともかく、今でもそんなヤツいるのか?

320 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 16:51:46 ID:???
>>319
行ってみれば解るって、若い奴ほど偏見は大きい
勿論偏見無いのも入れば、表面上隠してるのもいる

かく言う、2chを見ろ東亜へは偏見の嵐じゃないか
そう言う事さ

321 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 17:05:16 ID:???
>>320
ちゃうちゃう。イギリス礼賛してる奴の方。

322 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 17:18:08 ID:???
>>320
軍板には多いぞ、日英同盟復活求める架空戦記房辺り

323 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 17:18:27 ID:???
>>318
紳士の国かどうかはしらんが外交立ち回りと植民地運営は最高
賛美に値する

一方のドイツ(笑)

324 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 17:25:01 ID:???
>>323
その結果が現状か?失笑モンだな

325 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 17:42:44 ID:???
英国連邦て形を変えて現在も存続
あのインドですら加盟w
英語は世界共通語

一方の大日本帝国
第三帝国……w

326 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 17:56:17 ID:???
英連邦・・・形骸化している残骸に何の意味があるか
とくと説明して貰いたいもんだな

英語が世界共通語だと?米語の間違いだろ?
それから俺は別に枢軸礼賛でも珍米でもないから、フッ

327 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 17:56:33 ID:???
>>322
なるほど、大戦前ってあたりでのブリ賛美ですね。
それなら別にいいんじゃねーの。
パリ会議での人種平等提案を潰したことぐらい知ってるだろうし。






328 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 18:00:00 ID:???
英連邦のパスポート便利だよな〜
かなりうらやましい

329 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 18:01:55 ID:???
あほ酷使系ドイツ厨は感情論に走るから笑える

人種差別ならドイツの業績にはかないませんなあ

330 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 23:31:27 ID:yNcUKd3P
アーリア人の優秀さを知らんのか?

331 :名無し三等兵:2008/06/06(金) 23:38:02 ID:???
ルールブリタニャ!
ブリターニャズルールズウェイ♪
ブリーテンネバネバネバ
マストビースレイブズ!

332 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 00:26:52 ID:???
>>318
某在日広告代理店じゃあるまいし、イギリスを偏愛する連中の中には、その「植民地経営」とやらを低能な頭で必死に
美化しながら、なおかつ妥当性もない謝罪や賠償を要求する朝鮮人どもの能書きについてはやたらと擁護する馬鹿が
確実に存在するよなあ。
例えば在日創価とか。

朝鮮人特有の「下衆な事大」なんだろうねぇ。

333 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 01:06:48 ID:???
女王を国家元首に頂いていないが英連邦には加盟している国や
新しく加盟を希望する国が存在する以上
連邦制度にも何らかの意味や価値が有るんだろうよ。

334 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 01:10:58 ID:???
根底では厳然たる階級差別社会なのが英国なんだけど、それを盲目的に礼賛しながらそのいっぽうで未だに
黒人を蔑視したり身障者を社会差別してる某半島民族が、やれ「民族差別」だの「人権」だのとわめき散らす
のは、もはや滑稽を通り越して見苦しいよな
おまけに自称戦勝国民らしいし(呆

335 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 01:27:26 ID:???
>329
幼稚な感情論おつ
そういえば在日犬作教と統一教は、「ユダヤ被差別利権屋」のSWCとはカネでつながってるんだよな
「被差別」を口に出せばカネになると思ってる在日や一部の糞ユダヤってのは、大した差別主義者ども
だよなぁ
隔離政策で迫害を受けたユダヤ人や一部のまともな朝鮮人のツラに泥を塗ってるのは、実のところこれらの
醜悪な被差別利権屋なんですけど

336 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 01:43:21 ID:???
ヒゲが精力的にユダヤ人を隔離してくれてるのをこれ幸いとばかりに黙認した
フランスやソ連は都合よくスルーですか

337 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 02:50:16 ID:???
やっぱアンチユダヤ成分が含有されてんのな(笑
人種差別の観点ではイギリスと同時にドイツも批判するかと思ったのだが
この期待は無理があったようだな、これができたら見上げたもんだが
見事に限界が露呈w

ドイツ厨の底の浅さは今に始まったことじゃないんだけどね〜


338 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 02:58:19 ID:???
ドイツのアフリカ植民地の統治は各国の中でも過酷だった事で有名だった。
また、アルザス・ロレーヌは帝国領と称してはいたものの
扱いとしては海外植民地と同等であり、住民の心を掴もうとするような試みは成されなかった。

339 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 03:11:54 ID:???
>332
>334
今度は在日陰謀論ですかw

340 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 04:14:34 ID:???
>>304
>諸悪の根源はアメリカ、自衛隊は人殺しの練習ばかりしているごくつぶし、共産主義大好き

つーか、もろドイツ嫌いの朝鮮創価じゃんそれ。
あいつらをはじめとする半島民族は、そもそも戦勝国と被差別利権に事大する事しか能が無い「アジアのごくつぶし」だよ。
なにしろ「自称戦勝国民」だし。

>>337
一部のユダヤを非難した途端に「アンチユダヤ」とか言い出す朝鮮脳に乾杯。

341 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 04:46:52 ID:???
IDの出ない板でsageケンカが始まると
誰がどんな立ち位置で誰と戦ってるのか
ワケわかんなくなるな

いちいち、レスアンカー辿って理解しなきゃならんほど
重要な話題が展開されてるわけでもないし

342 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 04:55:17 ID:???
>>333
それが>>326に対する回答か?君には失望したよ、フッ

343 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 04:59:22 ID:???
>ドイツのアフリカ植民地の統治は各国の中でも過酷だった事で有名だった。

まあ確かに、インドシナに対するフランスの非人道的な植民地政策や南アの
現地黒人に対するイギリス白人主義の弾圧をまるっと棚にあげたままで、
こういうソースなしの見え透いた妄言をやたらと垂れ流したがるよね
キムチ系宗教団体やキムチ系マスゴミって


344 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 05:24:38 ID:???
>>338
国民感情そっちのけでドイツ(のクルップ)との宥和を進めたフランス屈指の兵器トラストであるシュネ−デルって、
その本拠がまさにそのアルザス・ロレーヌじゃなかった?
フランスの側に立ってWW2ドイツの政策全てが諸悪の根源だと言い張るのもいいだろうけど、そのドイツと組んで
国民を裏切ったアルザス・ロレーヌのシュネーデルこそ批判の対象になるべきだと思うけど。
ちなみにスウェーデンのボフォースもクルップとシュネーデルが筆頭株主となって発展しましたが。


345 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 05:28:54 ID:???
>343
アルジェリア現地人に対する、統治国フランスの警察による凄惨なまでの弾圧は
スルーですかそうですか。

346 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 05:34:15 ID:???
他人からより多くを盗み、より多くの虐殺を成し遂げた者が
貴族に列せられる国だからなー、ブリ

女王は盗賊の親玉 王冠や身に纏う宝石の謂われを調べるがいい
恥を知る者ならあんな物身に付けられないぜ

347 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 05:57:29 ID:???
>344
アルザス・ロレーヌは何時も火種になるよな。神聖ローマ帝国以来、揉めてるなー

>346
バッキンガムの赤絨毯は植民地から絞り取った血で染め上げた、って事か

348 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 08:10:07 ID:8MDyGOWo
南方の旧ドイツ領なんて教会しかなかったもんね〜
WW1後の大日本帝国の統治で文化レベルは大飛躍
ドイツはほんと糞

349 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 09:00:02 ID:pe2eUkHx
ドイツの科学力は世界一ぃぃぃぃ!!!!!!!!!
http://www.yoasobi.co.jp/aquarius

350 :ドイツ帝国軍人:2008/06/07(土) 10:15:06 ID:???
まさか《ビスマルク海》や《ソロモン海》で、
《ジュットランド海戦》以上の激戦が
日米間で起きるなんて予想もつかなかっただろうな。



351 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 10:53:45 ID:???
ドイツは世界に好影響を与えてる国ランキングトップだよ
日本には、じゃなくて日本以外でもドイツ好きは多い

352 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 11:51:33 ID:???
>>351
ここの国士ドイツ房が好きなのは滅亡したナチスドイツ
現在世界で慕われているドイツ連邦共和国は
それを全面否定して生まれた国家
明らかにズレてる

353 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 14:34:30 ID:U3BdQo4r
ドドイツ…

354 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 15:04:33 ID:zQOMopTw
五千万人のヒトラーが居た、って本を思い出した

355 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 15:57:52 ID:???
>>352
いや、WW1以前からWW2も含めて現代に至るまでまるっと好きなだけですが何か?
つーか、国士ってなんすか?
なりすまし日本人の反日在日どもがが得意とする自己防衛の為のアサヒ用語ですか?

356 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 16:27:29 ID:???
>>344
単に普仏戦争から第一次大戦までの間のドイツ帝国によるアルザス・ロレーヌ統治の実態と
それに対する住民の反応を述べただけのことですが。

>フランスの側に立ってWW2ドイツの政策全てが諸悪の根源だと言い張るのもいいだろうけど
そんなことは一言も言ってないし、それで絡まれても困るな。

357 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 18:20:14 ID:???
>>352
ドイツほど戦中から続く工業インフラが戦後に貢献した国も稀だし、彼らは
むしろその事をこそ誇りにしてですが?

つーか、過去を都合よく全面否定してるバカ国家は犬韓国と豚朝鮮くらいの
もんだよ。


358 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 18:21:51 ID:???
文章乱れたね。

>むしろその事をこそ誇りにしてですが?…誤
>むしろその事をこそ誇りにしてますですが?…訂正


359 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 18:57:40 ID:???
もちつけ

360 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 20:20:25 ID:???
反日在日とか半島と絡めてくる奴なんなの?

361 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 20:25:51 ID:???
韓国人てドイツ大好きだぜ
日本へのアンチテーゼとナチ期の中2病的民族主義が琴線に響くんだとさ

362 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 22:18:33 ID:???
>>361
そして、我が日本国中二病患者も等しくドイツ好き、と
確かに同レベルだな

363 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 23:00:56 ID:???
ブリの自演って端下無いですね

364 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 23:33:41 ID:4aGR0AHA
【卍】ドイツ国鉄、7/1からベルリン〜ウィーン〜ローマ間に国際寝台特急「アドルフ・ヒトラー」の運転を開始【ジークハイル】

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/bread/1210510351/

365 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 02:47:18 ID:???
>>364
こんなの踏む馬鹿いるのか?

366 :ドイツ厨 ◆Kmf5mxsjcM :2008/06/08(日) 12:46:54 ID:???
>>364-365
行って来たじょ。
おいしいパンにコーヒーを頂いて来たじょ。

( ^ω^)


367 :名無し三等兵:2008/06/10(火) 23:53:31 ID:???
なぜドイツが好きなのか
それは軍服がカッコいいからです
アメリカ兵、ロシア兵、日本兵の軍服のカッコ悪さってありゃしない
ナチスドイツ万歳

368 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 00:20:45 ID:???
確かに厨二病的感性をくすぐるデザインではある。

ただし、その背景を学べば学ぶ程、返ってショボさ加減が解る、
ある意味ナチスドイツという国家の底の浅さを象徴する様なアイテムだがなw
>軍服

369 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 00:53:00 ID:???
ナチスドイツ自体が中二病国家だからね。
中学生には好かれるでしょうなぁ。

370 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 01:08:13 ID:???
>>368>>369
ほう。
中二レベルの厨房ともなると、同人サイトの偏った能書きを聞きかじっただけで
「学んだ」などと言い始めるのか。
在日創価なみに短絡的だな。

371 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 01:09:22 ID:???
ナチス好きが許されるのは小学生までだよね
キモーイ(AA略

372 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 01:13:34 ID:???
『底の深い国』とやらはどこなのか>>368あたりの知識人に訊いてみたいものですなあ(笑

373 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 01:15:14 ID:???
>371が早くも火病か。
犬作信者並ですな。

374 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 03:36:25 ID:???
イタリア軍のデザインの方がカッコイイ。
特に戦後。町歩いてる国家憲兵とか見てるだけで濡れてくる。

375 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 06:23:45 ID:???
>>370
「在日創価」といえば、相手を罵倒した気分に浸れる底の浅さ
どちらが短絡的なんでしょうか

まあ、軍服だけカッコよくても、結局負けた軍隊だからなあ

376 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 08:00:37 ID:???
軍服だけまで言わなくてもいいだろ・・・
それ以上イタリア軍をバカにするのはやめろよ。
中身もかっこいいよ。

377 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 12:27:48 ID:???
俺はドイツはドイツでも第一次大戦時のドイツ帝国軍やオーストリア二重帝国軍が好きだけど。
あの近世のプロイセン軍やオーストリア帝国軍のデザインを引継いだ王国軍の大人のデザインやユンカー将校が率いる大人の軍隊だし。
なんかナチスドイツ軍だと厨坊臭くて大人らしくないからな。

378 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 17:25:36 ID:???
http://www.23ch.info/test/read.cgi/army/1200446870/
562 :名無し三等兵:2008/04/08(火) 18:58:18 ID:???
帝政時代の戦闘服が礼服に格上げされ、常勤−戦闘服のデザインたるや、
裁断はWW1のイギリス、帽子のシルエットはイタリアやアメリカから節操無くパクり、
そのコスプレ服モドキの見かけ倒しの衣装も、
戦争になればデザインの簡略化と素材劣化でどんどん貧乏臭くなり…

ぶっちゃけナチ軍服なんて、今で言えば北チョンの軍服みたいなもんじゃん?

要するに、貧乏人が無理に無理重ね精一杯の虚勢張った揚句、
ここぞと言う時に無理が祟ってメッキが剥がれた象徴の様な服でしかない。w


379 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 17:38:03 ID:???
>>378
釣れますか?
よりによって北チョンかよ、おまいさんの祖国か?


380 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 19:04:12 ID:???
は?唯の事実じゃんw
つか「釣り」とか書く時点でお前自身が釣られてる様なもんだろ?
ま、事実だけに余計腹立つ訳だ。w
くやしいのうくやしいのう

後相手にやれ創価だ在日だとレッテル貼るしか能の無い馬鹿さ加減棚に上げ「短絡」?
「天に唾する」って言い回し知ってる?w

381 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 19:22:48 ID:???
そこまで罵詈雑言を書き並べるほど悔しいのですね。わかります。



382 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 19:30:17 ID:???
このスレやDAT落ちした無知スレ、世界史板のドイツヲタスレでもそうだけど
ドイツ軍の軍服等にちょっとでも否定的なレスがあると凄い反発があるんだよな。

383 :ハインフェッツ:2008/06/11(水) 19:39:53 ID:8lplsYTl
>>382
ちうごくぢんが着るとドリフのコントにしか見えないってのも否定的な意見ですか?

384 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 19:42:39 ID:???
おー久しぶりだな。
だが、今言ったのは昨日今日のレスに限った話じゃないんだよ。

385 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 19:59:27 ID:???
ま、「カッコイイドイツ軍」という古き良き昔話の余韻に、
いつまでも浸っていたいロートルやヲタにとっては、
「ナチ軍服カッコイイ」てのは、兵器の性能や軍の戦歴と数違い、
数字みたいな客観的かつ具体的根拠に乏しい分、
単なる思い入れだけで贔屓の引き倒し貫いた気になれるいわば「最後の砦」だからなw

386 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 20:02:07 ID:???
だから>>378みたく、客観的事実を積み重ね「カッコ悪さ」を指摘されると余計腹が立つ。と?W


387 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 20:42:24 ID:???
>>386
お前だって、反論できない批判にさらされたらファビョるしかないだろwwww

388 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 20:57:02 ID:???
へぇ。自分が「反論できない」で「ファビョるしかない」事認めるんだW

自爆乙(プゲラ

389 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 21:31:34 ID:???
勝負あったな。

390 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 13:32:41 ID:???
カッコイイとかカッコ悪いとかに(主観的評価に)、
よくそこまで熱心になれるなw

しかも、自分の主観を客観的とか言ってる時点でW

391 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 16:43:36 ID:???
>カッコイイとかカッコ悪いとかに(主観的評価に)、
>よくそこまで熱心になれるなw

それ、何ていう自己紹介?w



392 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 18:06:10 ID:???
だって、服の趣味なんかどーでもいいし。
機能としての軍装の話なら面白いんだけど。
地理的要因や兵器性能や戦歴の方がある程度客観性があるから
ある程度まともな議論になるから期待しているんだけどね。

>>391に自己紹介してみました。わかった?

393 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 19:08:19 ID:???
つか>>378は普通に事実の羅列だろ。

「主観」だけなのは>>367あたり。
そういう事実が受け入れがたいから「主観」ということにして封殺したいんですね。わかりますw

394 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/06/12(木) 19:25:21 ID:???
>378
>戦争になればデザインの簡略化と素材劣化でどんどん貧乏臭くなり…

そこがイイ!という末期貧乏スキーはスルーですか、そうですか。
1944型開襟タイプ最高w

>要するに、貧乏人が無理に無理重ね精一杯の虚勢張った揚句、
>ここぞと言う時に無理が祟ってメッキが剥がれた象徴の様な服でしかない。w

なに、その褒め言葉w



395 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 19:29:28 ID:???
>>367での客観性が見えるのは、
断裁の件と素材は悪くなったって所だけ。

シルエットがパクリかどうかとか
コスプレうんぬんとか、北チョンとか、メッキが剥がれたとか
大部分が主観的評価ですね。
無理に無理を重ねとかいう表現は意味不明です。

ドイツ罵倒を邪魔されたのが気にめさないのですか?
僕には分かりませんね。

どうせだったら、黒服意味ねーよ。とか
実質的なところを言ってもらいたいです。

396 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 19:43:44 ID:???
あぁ確かに>>367には客観性が無いな。

397 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 19:43:56 ID:???
パクりってのは時系列上の前後関係と類似性から十分推定しうるんだが。

それらを根拠に「感想」を述べちゃいけないと。

>>367みたく根拠も無しに感想を垂れ流す反面他国を貶めるのは認められるのにか?w

398 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 19:51:52 ID:???
やっぱり独軍の軍装を否定すると人が増えるんだなぁ。
Lasnまで出てきたし(来るとは思ってたけど)。

399 :395:2008/06/12(木) 19:52:41 ID:???
>>367じゃなく>>368だった。すまん。

>>397
ちなみにオレはパクリかどうかの真実は分からない。
のでパクリじゃないとは決して言わない。
少なくとも似ているからパクリという感想はいくらでもどうぞ。
それはあくまで主観だろうと思うだけ。

あと、何度も言ってるように俺はドイツの軍服には興味はあまりない。

400 :395:2008/06/12(木) 19:54:49 ID:???
あ、またミス

>>368じゃなく>>378だった。重ねてすまん。


401 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 20:03:05 ID:???
ついでに言えば「北チョン並」を単なる貶し言葉としか受け止められないのは無知のなせる業。

通常勤務服が野戦服を兼ねる結果、機能性を欠いたり無駄な装飾が増えると言う点で、
実はナチと北の軍服は共通している。
その根本的原因が国の貧しさにある為、
他国(WW2当時は米英ソ、現代では南や途上国除くたいていの国)の様に、
専用の戦闘服支給する余裕が無いと言う点でも。



402 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 20:26:04 ID:???
大体何を語ろうが、語ってるのが人間である以上、主観皆無で語れる訳がない。
純粋に数値や普遍的理論のみを羅列した所で、
それを取捨選択する時点で主観が否応なく介在する。

従って「主観的だ」等と言う言い掛かりはその気になればどんな意見にも当て嵌まり、
故に何の意味もない。
大体「主観的」と断じる時点で十分主観的だw。

それ故に相対的ながらも「客観性」を判断するには、根拠の有無及びその妥当性が基準となる。

>>378には曲がりなりにも根拠があり、それは事実に基づくが、
>>378への否定意見及び>>367には根拠が無く、単なる感情の吐露に過ぎない。
故に何れの側がより客観的かは論ずるまでもあるまい。

403 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/06/12(木) 20:58:31 ID:???
独軍の制服が各国の寄せ合わせなのは有名な話。
主導した奴が軍服マニアですから、しかたないです。

あと、北アフリカで英軍から鹵獲した制服を、ほぼそのまま流用してたのは秘密ですw
44型開襟制服たちも、さらにその後、ポケットの数まで削減されてしまいます。

39年型黒襟?あんな普通の制服、どこが面白いのかとw
あ、わたしはアルゲマイネのあんな高級そうな黒制服は大嫌いなので、よろしく。

あくまでも野戦服っぽさが増して行く末期こそ、面白いのです!
帽子も44以降の山岳帽に似た規格帽っす!
薄汚れたよれよれの軍服に伸び放題の髭、汚れきった疲れた顔に、無造作に被る44規格帽。
これに、くしゃくしゃのタバコでも咥えれば、度重なる後退戦に疲れきった国防軍兵士のできあがりです。

あ、将校ならくしゃくしゃのクラッシュキャップでw

規格も統一できず、色もばらばらなトコも楽しいですな。
(まあ、米軍ODも何種類も混在してますが)

いやっほーぅ、ビンボー最高!

404 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 21:11:24 ID:???
ただ、ドイツ人はそう言われても喜べんだろうな・・・。

インパール作戦の旧日本軍の貧乏臭さ最高だよね!

とかいう外人が居たら、間接的にバカにしてんのかと思うもん、俺。

405 :富江 正純:2008/06/12(木) 23:10:28 ID:ruA8Yu06
海行かば 水漬く屍
山行かば 草生す屍
大君の 辺にこそ死なめ
かへりみはせじ


406 :名無し三等兵:2008/06/12(木) 23:26:41 ID:SwAQM+H0
関連スレ
http://etc7.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1099839766/

407 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 00:03:15 ID:???
まあ、Lansくらい開き直れば可愛げもあるが
何が何でもドイツマンセー、否定する奴は敵だ的必死厨房は
見てても気の毒になってくるな

408 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 00:25:27 ID:OThMYWfs
カッコよさだけみればイタリア軍も洗練されている。
しかしイタリアは弱すぎる。

ドイツ軍は制服のデザインのカッコよさに加え、
先頭集団としての優秀さがあるからファンが多い。

それからドイツ軍ファンは日本だけでなく、
世界的に多いだろ。

409 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 02:08:51 ID:???
つーか、日本やドイツを腐して喜んでる連中のツラは大抵朝鮮人並にみっともないからな。
うすらみっともない在日創価あたりはその好例。

410 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 02:23:10 ID:???
>401
>実はナチと北の軍服は共通している。

ドイツを嫌いながら朝鮮民族を礼賛する朝鮮人の矛盾が、まさにこれですな
主体性ゼロで模倣しか出来ない半島民族の限界なんだろうけど、貧困を忌み嫌って他民族を罵倒する事に忙しい朝鮮人どもは、
かつての李氏朝鮮の底辺貧困ぶりをどう説明するんだろう

まあ基本的に精神が貧相だけどね朝鮮人は



411 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 02:24:23 ID:???
押井守

412 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 03:57:10 ID:???
>>409
朝鮮人に対するレイシズム丸出しのレスはみっともなくないのか・・・。

413 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 08:01:18 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

414 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 08:11:13 ID:???
好きかどうかなんて俺の勝手だ

415 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 08:12:39 ID:???
>>414
それはそれで構わんが、貶すのも俺の勝手だな

416 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 08:23:30 ID:???
何が楽しいんだか、人を貶めるだけの器量が>>415にあると言うのか
天に唾するようなもんだ そんな事書いて恥ずかしくないか

417 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 10:27:16 ID:???
          ____   
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\      
    /   ⌒(__人__)⌒ \   
    |      |r┬-|    | < 
     \     `ー'´   / <   天に唾するようなもんだ     
    ノ            \
  /´               ヽ              
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.    
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //  だっておwwwww
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


418 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 12:38:09 ID:???
>>417
ぷっ

419 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 17:16:13 ID:???
>>410
>通常勤務服が野戦服を兼ねる結果、機能性を欠いたり無駄な装飾が増えると言う点で、
この部分を恣意的に除いといて、何が朝鮮賛美だカスが。

420 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 19:46:02 ID:???
だよなぁ。
朝鮮民族をわざわざ礼賛するバカは朝鮮人だけだって。
そもそも大戦時のドイツと、未だに貧民癖にまみれた姑息な朝鮮民族を比較する事自体がおこがましいよな。
犬作信者やアサヒ新聞じゃあるまいし。

421 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 19:48:07 ID:???
なんで>419は火病をおこしてるんだろ
朝鮮人なみに迷惑だよなあ
(´・ω・`)

422 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 22:04:59 ID:???
>>330
今日ではゲルマン人ですら用語としてどうか、
という時代なのにアーリア人って。もはや死語だろソレ。

ネオナチですら使わねーぞw

423 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 23:12:48 ID:???
ドイツ厨と朝鮮人は共通していると根拠皆無なレイシズム剥き出しの奴らが、さも善人であるかのようにナチ批判ですかww

424 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 00:01:23 ID:???
>>423
連中の「人間主義」などその程度ですよ。
ド厨は単なる馬鹿だからどうって事ないが、己が正しいと思い込んでる反日カルトの連中は
他を罵倒する事で己を正当化しようと必死だから迷惑極まりない。
日の丸を焼いて発狂してる連中によるナチス批判ほど、見苦しいものはない。



425 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 17:03:40 ID:???
ドイツ人と日本人は似ている [地理・人類学]

こんなスレ見てる連中なんだから痛いに決まってるわなw>ドイツ厨

426 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 18:47:07 ID:n4+i6dkt
【無法地帯】先週南ドイツの森林で発見されたナチの隠し財宝が今日ヤフオクに出品。ドイツ政府が強い不快感【返還要求】

http://food8.2ch.net/test/read.cgi/bread/1210510351/

427 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 20:57:05 ID:???
クルスク戦車戦
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1207172959/

428 :ハインフェッツ:2008/06/14(土) 22:58:01 ID:AAV1dGFN
>>425
そんなスレが有るんですか?
常識的に考えて海国境の日本と陸国境の独逸が似る道理が無いと思いますが。

429 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 22:59:14 ID:???
>>428
ほらよ

ドイツ人と日本人は似ている
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1073484669/

430 :ハインフェッツ:2008/06/15(日) 14:50:12 ID:97OKrVlm
>>429
今見てきたけど、やっぱし「似てるわけがない、似る道理がない」
という意見の方が支配的なようでしたが?

431 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 14:52:24 ID:???
北朝鮮と下朝鮮は似ている

432 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:47:51 ID:???
勤勉なとこは似てるかもな。
でも、軍オタが好きなのは、兵器とか制服とかだろ。

あと、俺ら米も好きだよなw
引退したF-14とか今でもラブラブじゃないか。
変態紳士のエゲレスも大好きさwwww

433 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 15:55:26 ID:xdmBSsiN
ドイツの女はセックスのとき要求が多いんですよ。
まぁどうでもいい昔話なんですがね

434 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 18:21:10 ID:???
>>433
い〜イタリヤのおねいさんとセックルしたらその後マサージさせられたじょ!
( #^ω^)

435 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 19:36:54 ID:???
>>430
そんなことは知らんよ。
そんなスレが有るんですか?と言ったから貼っただけなんでね。

436 :ハインフェッツ:2008/06/15(日) 20:21:29 ID:NBzqRWlI
>>435
小官が >>428 で言ったのは >>425 の発言に対するものですが。
自分は独厨のつもりだったが、そのスレは全くノーマークだったのでね。

>>434
国籍に関わらず女性は男性より性的な興奮が冷めるのが遅いらしいからね、
コトが終わったらすぐに背中を向けてテレビ観たりいびきかいたりされると
すごくイライラするんだってさ。

437 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 20:31:47 ID:???
>>436
んなるほろ。
車も女も運行前点検が大事だけど、一戦交えた後のメンテナンスこそ長持ちの秘訣な訳ですな。
参考にしますです。※(万年女日照りなのでそちらは最近ご無沙汰ですが)

(^ω^)

438 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 20:32:08 ID:???
>>436
それなら>>425にでも聞いてくれ。
自分は違うんでね。

439 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 21:33:02 ID:37t/3mOz
このスレまだあったのか!>>1です

440 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 22:09:52 ID:???
こんなスレもあるよ。

イギリス人は世界一の勝ち組2
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1212842613/
なぜUSAは世界一偉大な国に成ったのか?
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1100774742/
アメリカ合衆国の歴史的偉業を讃えるスレ part3
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1174999101/
アメリカ合衆国万歳
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1167585283/
アングロサクソンは人類の先導者
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1207821038/
アングロサクソンの歴史がパーフェクトである理由
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/geo/1145035662/


441 :名無し三等兵:2008/06/15(日) 23:14:02 ID:???
エゲレスびいきも多いからな
多分ゲルマノフォビアもエゲレス経由で一緒に輸入しちまったんだろう

442 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/06/15(日) 23:33:59 ID:???
 |/li    >441
 |`⌒ヽ  >エゲレスびいきも多いからな
 |ノ))))〉  
 |゚ヮ゚ノ|!  呼んだかな?
 ⊂!)]   ブリ脳すごいよ、ブリ脳w
 |_|〉    
 |'ノ     にはは


443 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/06/15(日) 23:38:29 ID:???
    ____   
   /MwmVm    よく目的と手段が入れ替わるけど、
   ⊥⊥__⊥   そこらへん、独とブリて似てると思うな。
   |__/|ノノ))))〉   
  ノ ヘ.|l. ゚ヮ゚ノ|    なんでも当初のアイデアを生かすために、
  ((( ⊂I!Liつ    ムリヤリ実用化しちゃうとこなんか、もうねw
  )ノ fく/_|〉     
  ´   し'ノ      がお、がお

444 :ハインフェッツ:2008/06/16(月) 21:37:35 ID:Vij1Gomf
>>443
それでいいじゃないか、ゲルマン人だもの。

445 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 21:58:15 ID:???
>>1
SS将校服を見れば誰でもドイツ好きになるよ

446 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 22:03:46 ID:???
ドイツ好きとドイツ軍好きは少々違うような気はしないでもない。
ドイツったってほら、色々あるし・・・。

447 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 22:55:06 ID:???
>>445
お前、イスラエルに行ってSS軍服の普及活動やって来い

448 :名無し三等兵:2008/06/16(月) 23:18:46 ID:HIIo+BNW
ドイツはいいよ。料理は旨いし、
モーゼルワインもフランケンワインも最高だし、ビールも最高。
田園風景なんかもとっても癒される。
ウィーンあたりから入って、ノイシュバインシュタイン城見て
ローテンブルクあたりで〆れば、女の子は大喜び。
出来ればザルツブルグで音楽祭聞くのがベター。

449 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 00:14:32 ID:???
俺的には豚の足に齧りついてビール浴びるように飲むのがベター

450 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 00:57:17 ID:SS8C1nat
ウィーンは確かに美しい街だった。シェーンブルン宮殿や王宮など最高だった。

451 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 01:13:08 ID:???
>>447
俺は単なるドイツオタの端くれに過ぎんしユダヤ人は嫌いじゃないけど、シオニズムははっきり言って迷惑極まりない。
例えばお前が熱狂的なシオニストでない限り、連中にしてみればお前は最初から道端のウンコ以下の存在な訳で。
もちろん俺もそう。
エホバあたりも結果的にはその独善性がそれに近い。

452 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 01:13:41 ID:???
>>450
伍長殿もウィーンの美しさは自慢にしていたっけか。
しかし、ヨーロッパの町並みはどこも美しく見えるな。
隣の芝は、って奴かもしれないが。

453 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 01:19:55 ID:???
まさしくユダヤ右派は西洋版犬作教だよなあ
その熱狂的な信者は両方とも単なるアホだと思うけど、決定的な違いは、キリストのおっさんは
犬作のような単なる俗物ではなかったという事だろうな

454 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 01:26:42 ID:???
ジューダの価値観自体が戦争の火種
永遠に世界のお荷物

455 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 04:08:04 ID:???
>>448
そこはドイチュやない、バイエルンや・・・。


456 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 04:44:49 ID:???
南ドイツ人に「ドイツ」という単語を出してはいけない。むっとされる。
南ドイツ人に「貴方のドイツ語は訛ってるね」と言うと「ドイツ語じゃないんだから当たり前だ」と怒られる。
南ドイツ人に「今の元首は?(答:ホルスト・ケーラー大統領)」と聞くと
「ルプレヒト殿下(バイエルン王太子)に決まっているだろうが」と真顔で応える。

457 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 14:35:18 ID:???
俺は常にスキンヘッドだがネオナチではない

458 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 15:39:18 ID:???
>>456
調べたらバイエルン王家ってまだいるのな。
今の家長はフランツ殿下のようだ。


459 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 17:54:00 ID:???
北ドイツ語=(オランダ語、フラマン語が近い)低地ドイツ語、ハノーヴァー、ブランデンブルク、プロイセン、ホルシュタイン、(ドイツ騎士団)などプロテスタント(ルター派)
南ドイツ語、バイエルン、オーストリア二重帝国、バーデン、ウィルテンベルク、エルザスロートリンゲン他カトリック。
(スイスドイツ語が近い)
中間ザクセン、ラインラント、ルクセンブルク、シュレジェン。

大体こんな感じ。
で両大戦の敗戦で、旧騎士団領、プロイセン、ポンメルン、シュレジェンを失い、南側はオーストリア帝国の崩壊+東欧追放でズテーテン、ハンガリー、スロベニアから追放。
正に再起不能。
日本で言えば北海道、東北、沖縄、関東の一部、鹿児島を失い再起不能状態

460 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 18:37:30 ID:???
皇軍バカがいるから反動でドイツ贔屓が出てくるんだろう
皇軍バカが自国の戦争犯罪を否定するネタとしてドイツの過去の戦争犯罪を引き
合いに出すが、それは既にドイツが謝罪し、謝罪を現在未来も続けている
それは旧敵国に認められている
ドイツと日本の違いは他にも対独協力者の多く輩出した欧州(軍事的協力はない
にしろポーランドの多くの一般市民がユダヤ人虐殺に貢献したのがいい例)
と解放を口にしながら資源搾取し、現地人をあらゆる手段で皇軍に苦しめられた
アジア(オランダ人一般市民を含む)という決定的違いがある

461 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 19:00:13 ID:???
国防軍の犯罪展が非難轟々だったのは無視か。
「戦争犯罪とは何か」を読んだことあるのかな。

462 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 23:03:54 ID:???
>>461
何場違いな事いってるんだ>>460はドイツの戦争犯罪を否定しないだろ

それより日本が自らやった犯罪行為を全面肯定すべき

463 :名無し三等兵:2008/06/17(火) 23:12:33 ID:???
むしろ、最近までドイツは反省しているが日本は云々という論調のほうが強かったがな。
ドイツは謝罪し、現在未来も謝罪し続けてる、と書いているが
国防軍の行った一般の戦争犯罪について謝罪だの賠償なんざしていない。
未だにポーランドやチェコと揉めてるのは何なのか。

464 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 10:38:04 ID:???
つーかさ、この『ドイツ好きが多いのかスレ』で
『日本』が自らやった犯罪行為を全面肯定すべき

とか言い出すヤツって頭大丈夫なのか?
スレチを通りこしてアラシなの?釣りなの?

465 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 11:37:12 ID:???
世の中には頭の可哀想な方が沢山いるのです

466 :名無し三等兵:2008/06/18(水) 23:41:29 ID:???
>>460
つまりユダヤ人は単に宗教上の理由で世界の人々から迫害されただけなのに対して、在日創価をはじめとする朝鮮民族は
その薄汚い習性が理由で日本からもドイツからも嫌われてるって事ですね。
わかります。

467 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 01:04:34 ID:???
犬作教は朝鮮半島を戦勝国だと思い込んでる典型的な朝鮮人の集まりだからなあ
奴らにしてみれば朝鮮半島はイギリスあたりと同格で日本やドイツはその格下のつもりなんだろうけど、
イギリスもドイツもそういう犬朝鮮民族を普通に嫌ってるってところが笑えるよな

468 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 03:26:29 ID:???
行く先々でトラブルを起こして嫌われるのは半島人の仕様ですね

469 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 12:48:11 ID:???
>>456
ナチ時代でも、南ドイツ派(ナチス右派)と北ドイツ派(ナチス左派)という対立構図があった

ヒトラーは根っからの南ドイツ派。ゲッベルスは北ドイツ派だったが途中で裏切った。

470 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 15:02:11 ID:???
ナチ幹部の対日本観として

ゲーリング・ゲッベルス・・・懐疑的
リッペントロプ・デーニッツ・・・もっと利用しようよ

だったらしいが前者の背景には思想・アジア蔑視などがあったの?

471 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 15:22:49 ID:???
空軍は、日本はあんまり関係なく戦略立てられるけど、
海軍は、海繋がりで日本と間接的関係ができてしまう。
イギリス/アメリカが、どう日本とドイツに海上戦力振り分けるとかね。

通商破壊戦でも日本に期待するだろうしね。

472 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 15:38:41 ID:???
>>471
どもです。外相・海・空の思惑はなんとなくわかるけど
ゲッベルスがイマイチぴんと来ません

473 :名無し三等兵:2008/06/19(木) 22:05:13 ID:???
宣伝屋の言ってる事が理論的にブレたらまずかろう。

474 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 10:30:50 ID:???
んー。でもゲッベルスは伍長の使徒だからなぁ。
ゲッベルスの思想は、伍長の対日思想そのものと思うが?

あと、宣伝部ということでは、
軍事的な戦略とかは考慮にいれなく、民族指導的な戦略な方で、
つまりゲルマンマンセーには日本は全く関係ないってこと。

475 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 11:08:15 ID:???
>>470
ヒムラーもわりかし後者のグループじゃなかった?
好意的とは死んでも書きたくないが

476 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 14:52:02 ID:???
その伍長の日本観がコロコロ変わってるんだから
ゲッベルスの日本観もコロコロ変わるだろ

477 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 00:17:47 ID:???
休戦期におけるドイツの対日観が比較的好意的なのは、WW1戦後の抑留ドイツ兵に対する
日本側の処遇も関係してるだろね。

ちなみにWW2におけるイギリスの対日観は「イエローモンキー」。
んで、そのモンキーに自称不沈戦艦を沈められたので面目丸潰れと。
チャーチルが親日などとやたら持ち上げてるのはキムチ系反日マスゴミによる単なる捏造で、
黄色人種蔑視という点では標準的なイギリス人に過ぎなかった。
同時に、ユダヤ嫌いという点で標準的なヨーロッパ人でもあった。

あったんだけど、ユダヤが牛耳る軍産にコロッと懐柔された。

478 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 00:42:07 ID:???
独:とりあえずユダヤ人を隔離しとくか。英仏を懐柔出来るし。
仏:とりあえず独を放任しとくか。ユダヤ人を一掃出来るし。
英:とりあえず独と融和しとくか。ユダヤ人を一掃出来るうえに仏を牽制出来るし。
露:とりあえず独と不可侵条約結ぶか。ユダヤを一掃して周辺も赤化出来るし。
伊:とりあえず昼何食おうかな。


まあユダヤの民衆にしてみりゃ欧州の情勢はトンでもねー危機的状況だ罠。
んで、その斜め上をいく更にトンでもねー連中。

ユダヤ軍産:とりあえずヒゲがいいあんばいに暴走してポーランドに侵攻すんべ。
米英露vs独でドンパチになれば前回に続いてまたまたボロ儲け♪
ユダヤの民衆助けねーのかって?
請求書だけは回しますよ戦後のドイツに(笑)


479 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 10:11:24 ID:???
>>477
アホかと
ワイマールドイツはも親中国家なんだがw

しっかし延々とキムチとかユダヤとか・・
病院いってこいよm9(^Д^)プギャー

480 :名無し三等兵:2008/06/21(土) 16:15:56 ID:???
>>479
日本語でよろ

481 :名無し三等兵:2008/06/22(日) 14:35:46 ID:???
「ナチスがドイツの政権を握ったのは、彼らが一部の過激な政治集団だったからではない。
ドイツでは、昔からドイツ民族(アーリア人)を最高のものとする『ドイツ主義』という考え方が
支配的だった。一方、ナチスの思想もミュンヘンの財閥を中心とするドイツ保守勢力の考え
方である『ドイツ主義』とその根本を共有していた。ナチスは決してドイツの一部の過激集団
ではなかったのである。彼らはドイツそのものだったのである。

同様に、アメリカのネオナチも決して一部の過激派集団ではない。彼らの背後には、
ネオナチと根本的に同じ思想──白人による社会支配を目指し、厳格なキリスト教原理主義
と社会秩序を擁護し、同性愛、中絶、ロックンロールや黒人・女性の解放などのリベラル政策
を嫌悪するなど──を共有するアメリカ開国以来の保守本流層が存在しているのである。
こうした保守層は現在の連邦政府によるリベラル政策をネオナチ同様に心の底から嫌悪し
ている人々なのである。

アメリカのネオナチの本当の恐さは、一部のカルトや一部の跳ね上がり分子による運動ではなく、
彼らの活動が、こうしたアメリカの主流を占める保守グループとその政策を共にしている点にある。」

482 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 17:54:31 ID:???
>>479
ワイマール時代に派遣された対中軍事顧問団はヒトラー政権の方針で中国を離れる際、
「我々は決して日本の味方はしないだろう」と話したそうな。

483 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 20:05:16 ID:???
ドイツなんて自分からトルコ人呼び寄せといて、今さらその処置に困ってる
アホな国じゃんw
ナチ時代のことがあるから出てけとも言えないで、ひたすら腫れ物扱いww
そんなのが300万人もいて福祉で喰ってんだからお笑いだよwww

484 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 00:04:48 ID:???
どこの国も味方をしてくれたためしがない朝鮮半島の人間がやけに必死ですね

485 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 09:14:10 ID:???
>>484
半島レッテル貼りはお前流の殺し文句なの?
なーんの反論にもなってねーwwwwwww

486 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 13:34:31 ID:???
そういや韓国人ってナチ大好きらしいな
http://www.banner4every1.com/cgi-bin/exkorea/kako/999/999771725.html
http://teri.2ch.net/korea/kako/978/978443342.html

487 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 19:30:37 ID:???
>>477
ゼークトは中国への軍事顧問団派遣と日本との利害衝突について
「日本を味方につけたとして、失うものはない。反面得るものはもっとない。」
と語っています。


http://www3.kiwi-us.com/~ingle/question/far%20east%20policy.html

488 :名無し三等兵:2008/06/25(水) 23:36:51 ID:U7YWrafD
日本人、ドイツ大好き
http://jp.youtube.com/watch?v=njAVHH7_9WM

489 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:06:50 ID:???
戦時中に日本に滞在していたフランス人ロベール・ギランによると
ドーリットル航空隊の爆撃後に捕虜になったパイロットを憲兵が乱暴に取り押さえてる
写真を見て、一番憤慨したのはドイツ大使館員だったそうだ。
曰く「敵とはいえアーリア人種を黄色民族がかくもあからさまな侮辱を与えてるのに我慢できない!」


490 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 00:08:42 ID:IECOaq3e
ドイツ語勉強しようかな。響きがカッコイイし。

491 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 01:21:04 ID:XKZMCieF
ドイツ語は馬と話す言葉だよ

492 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 02:36:59 ID:???
>>489
そういう人もいたろうな。
その話の信憑性は別として。

493 :名無し三等兵:2008/06/26(木) 16:23:34 ID:???
つうか、韓国・朝鮮人とドイツ人って相思相愛じゃん
ドイツ人が自国の「戦後処理」を自画自賛するため引き合いに出す
日本の「戦後処理の失敗例」って、大抵チョンの主張そのままだしなw

494 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 02:37:14 ID:???
1ハインリヒヒムラーが日本民族とアーリア民族の類縁性は高いと考え研究を命令
2日ユ同祖論
1と2→アーリア・ユダヤ同祖論
3ユダヤのアルザル(地底人というか地球内部空洞人)子孫説
4アルザルの祖先は金星人という説

1〜4
金星人───ユダヤ人─┬─アルザル(ユダヤの一派で地球内部に生息)
                  ├─アーリア人
                  └─日本民族

495 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 14:56:39 ID:???
そのレベルなら黒白黄色皆そろって猿の子孫だから同祖ってのと同レベル。
しかもオカルトがかってるしw

496 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 16:36:14 ID:kx37tkmS
>>15
ローバーのトレッキングシューズもいいぞ。

497 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 16:41:27 ID:???
>>493
バカじゃねぇの
どう見てもチョーセンはポーランドとセットだろ

498 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 17:26:38 ID:???
そもそも「南京大虐殺」を言い出したのはドイツ人のラーベ。
戦後>>493が指摘するようにチョンチャンの片棒担ぎの常習犯がドイツ人なのは
ちょっとググればすぐ解る。
ポーランドなんぞ何の関係もあるまいw

499 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 17:28:40 ID:???
>>1ファッションデザイン賞だろ。ドイツ軍に比べれば当時の米軍ですら田舎軍服

500 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 17:39:36 ID:???
ドイツ軍の武器や服装は異常に訴求力あるよな・・・・

501 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 18:53:23 ID:???
ガキにはな(笑

502 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 19:13:18 ID:UzE+JuN8
ドイツが好きだからドイツ人の国であるアメリカに従属してるのかw

503 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 19:14:43 ID:???
近年、日本人の国語力の低下が顕著になっている。
これはゆとり教育によって、特に国語の時間が減少したことが主な原因である。
日本の国語力を向上させるためには、教師の土曜休みを月〜金休みに分散させることに
よって、授業週6日制を復活させるしかない。
週6日制授業を復活させ、日本人の国語力を回復すべきだ。

504 :ハインフェッツ:2008/06/27(金) 19:22:28 ID:+MW+2iee
>>502
「アメリカはユダヤぢんの国」って電波ならよく聞くけど独逸ぢんの国ってのは初耳だ。

505 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 19:26:21 ID:UzE+JuN8
>>504
ユダヤ系のアメリカ人は600万人だが
ドイツ系のアメリカ人は6000万人近くいる
民族別ではダントツの1位
ちなみにイギリス系は3000万人ほど

506 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 19:31:13 ID:???
でも米エスタブリッシュメントへの影響力も無ければ、
故国ドイツへの愛着もなし。第一ドイツ語も読み書き出来ない。

要するにあの国の掃きだめ プアホワイトの代表だw

507 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 20:11:32 ID:???
>>498
おんやソヴィエトの悪名高い秘密警察チェーカーの創設者のジェルジンスキはれっきとしたポーランド人じゃん


508 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 20:29:46 ID:???
だから?
その伝ならマルクスはドイツ人だったなw

509 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 21:03:58 ID:???
逸らした話題で返り討ち喰らったドイツ厨涙目www
くやしいのぅくやしいのぅwwwwww


はい、この後10レス以内に逆上したドイツ厨がファビョって荒らす方に1億レンテンマルク!

510 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 21:25:50 ID:???
きぇ〜っ
自演見えてるのに
きんも〜

511 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 21:29:11 ID:???
自分への反論は皆同一人物に見える病でつかw

512 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 22:04:30 ID:???
日独伊同盟の時にゲッペルスがヒトラーに
「イタリアは良いとしてもなぜ日本なのですか?」と問うと
ヒトラーが「日本は君達が考えているよりもはるかに強いからだ」と答えた
って聞いた。

513 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 22:21:48 ID:???
>>511
どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、
どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、
どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、

きも〜いっ

514 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 22:49:31 ID:???
>>509
なみだめでちゅか〜
どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、
どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、
どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、

きも〜いっ

515 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 22:57:46 ID:???
>>509
つ[1億レンテンマルク]

516 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 23:01:14 ID:???
>>507
真面目に聞きたいんだけど、それって>>498に対する反論になっていないのでは?

517 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 23:32:20 ID:???
大方>>497で無理矢理「ポーランド」出したから引っ込み付かなくなったんだろw

ドイツへの賛美とポーランドへの罵倒に確たる根拠は不要ってのが、
軍事板・世界史板を通じたイタいドイツ厨の共通点の様だからw

518 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 23:45:02 ID:???
「詭弁のガイドライン」で言うなら
「一見関係ありそうで関係ない話を始める」(>>497>>508)

「陰謀論を唱える」(>>511

「知能障害を起こす」(>>513-514)←今ここ!

って所かw

519 :名無し三等兵:2008/06/27(金) 23:56:29 ID:???
>>518
誤読かアンカーミスか?

520 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 07:31:11 ID:99QOwq1t
ドイツが好きなんじゃなくて
WW2のナチ、ヒトラー、SS、兵器、ユダヤ迫害が好きなだけでしょ
宮崎パヤオみたいなもんだ

521 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 08:22:10 ID:???
戦勝国民気取りでドイツを叩いてる朝鮮人は普通に見苦しいけどな。

522 :名無し三等兵:2008/06/28(土) 10:10:24 ID:???
>>517
自演バレてんのに厚かましい〜

きも〜いっ

どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、どくちゅぅ、

きんも〜っ

523 :名無し三等兵:2008/06/29(日) 10:58:23 ID:???
>>521「レッテル貼りをする」
>>522「知能障害を起こす」

524 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 23:05:39 ID:0MRL08F4
元祖コスプレ&元祖ねらー。なにしろ在日を皆殺しにしろというねらーの意見をそのまま実行した男だからな。

525 :名無し三等兵:2008/06/30(月) 23:36:40 ID:FypLosDv
俺のベンツが故障した。
ドイツ製に不信。

526 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 02:14:36 ID:???
>>524


527 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 11:53:49 ID:???
>>520
異議あり!俺は第一次大戦前の帝政ドイツ時代がすきだけどな、あの時の軍服とかプロイセン軍の伝統を引継いだ大人の軍隊のイメージだし。
厨二病なナチス厨とは違う。

528 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/01(火) 12:34:27 ID:???
>520
意義あり、末期戦の国防軍貧乏スキーもいるのを忘れないでくれい。
ちょび髭のボヘミア伍長?あれは害悪にしかなっとらん。
アルゲマイネ?黒服エリートなんて(・凵E)いらね。

529 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 16:30:31 ID:???
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1214747163/l50

530 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 16:36:44 ID:4yUBQFF4
自分の場合、以下のとおり。
 ・六甲山の裏を日本海と思ったアドルフ・カウフマン
 ・004
 ・やっるっけんブラッケン
 ・銀英伝の帝国側

生身のドイツ人には会ったことがないが。

531 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 16:43:58 ID:???
WW1のドイツ軍服は何故ツノなんだ?

同じモーゼル持ってても天と地ほどルックスが違う

532 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 18:10:35 ID:9owm4tHi


上から物が落ちてきた時に衝撃を緩衝するんじゃw

533 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 18:28:19 ID:???
ツノは初期、後期は墺太利帝国も含めて有名な石炭袋ヘルメットになってるよ。
M1916、M1918、型ヘルメット。

てかツノヘルメットバージョンのWWTドイツ兵コスプレ誰か頼む。

534 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 19:12:06 ID:???
てかあの角メット(正確には”ピッケルハウベ”って革製だぜ。
比較的早くから全軍にヘルメットを支給してた仏を除く他国も含め、
一大戦開戦時の歩兵戦闘服の被り物って、まだ頭部を保護するって発想はまだ弱いからな。

ちなみにWW1独軍(正確にはプロイセン軍)の1909年式歩兵戦闘服のモデル品は、
確か池袋の某軍装屋で扱ってたし、
ピッケルハウベについては大阪心斎橋の某軍装屋で売り出したと聞く。
ミリタリーイベントでは、スウェーデンの中古軍服を改造し、
クレツヒェン(略帽)まで仕立てた御仁も見た事がある。

535 :ハインフェッツ:2008/07/03(木) 20:14:13 ID:FlpwJ1LE
ローワンアトキンソンの「ブラックアダー」ではイギリス国王が
アホみたいに長いツノ兜かぶった近衛兵を司教を始末するのに使ってたな。
「また司教が事故に遭ったのか…」って。

536 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 20:35:49 ID:???
やはりプロイセンによるグロスドイッチュランド統一が感動したからだろう。

EU最高クラスの悲劇の帝国ドイツローマ帝国が列強により滅ぼされて、そこからオーストリア、フランスを破り統一、再生。50年後世界の覇権をかけて大英帝国に挑むも敗れる。
それから列強、中小国から蔑まれ15年後復興再び更なる統一を達する。
そして大英帝国に挑み、フランスを破り、大英帝国を追い込むも、悪魔とヤンキーと大英帝国に破れる。
そして3度分裂するも再び復興列強随一の大国となる。そして冷戦終盤、またたくまに1年で、再統一するも、分裂した半身がオタ化して没落。


こういう所が好き何だろ?

537 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 20:40:35 ID:???
後「素晴らしきヒコーキ野郎」のフランス人との「決闘」シーンとかなw

538 :名無し三等兵:2008/07/03(木) 21:42:59 ID:???
日本代表が石原だたな

539 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 03:42:13 ID:LUXT6OG9
墺太利ってドイツと合併しないという条件で独立したんだよね。
列強が如何にゲルマン人が一致団結した姿を恐れていたのかが分かる。
本来なら、カトリックのバイエルンもドイツ連邦に入ってるんだから、墺太利だって合併してもおかしくないはずなのにね。

540 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 07:28:59 ID:2SJejCKT
メカや軍装がカッコいいからドイツは人気あるんだよ。
あと悪役感も。
ウルトラマンやライダーより、怪獣や怪人の方が好きって人、多いじゃん。

541 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 09:04:48 ID:???
>ウルトラマンやライダーより、怪獣や怪人の方が好きって人
そういう人は良くて「変わった感性の持ち主」扱いだが。

542 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 09:50:42 ID:???
なるほど、アメリカ人は変わった感性の持ち主ですね。
怪人(バットマン、スパイダーマンなどなど)

543 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 11:36:26 ID:???
その辺は「"正義の"怪人」扱いだろ。

544 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 12:10:56 ID:???
そりゃあナチはどんな外道キャラにしても文句言ってくる椰子いねえしw

545 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 16:44:29 ID:???
ドイツ 部屋のドアを開けたらホテルマンがガサゴソ
http://www.calvadoshof.com/AchaKocha/Trouble/19960510.html
>気持ちよく部屋のドアを開けたところ、目が点になりました。
>なんとホテルマンが手に5部屋分の鍵を持ち、私の部屋を物色しているではないですか!?
>机の上にある私のかばんに手をかけていました。
>
>「なにをしている」
>「いやあの、その」
>「なにをしているのか聞いているんだ」
>「あの、その、氷入れをとりに。あなたがオーダーされました」
>「そんなこと頼んだ覚えはない」
>「部屋を間違えました」
>「信用できない。責任者をよべ。立ち会いのもとで私の荷物を調べる」
>「あの、その・・」
>「呼ばなければ、私がポリツァイ(警察)を直接呼ぶぞ」

546 :ハインフェッツ:2008/07/04(金) 19:29:20 ID:9oI/KO8z
>>541
小官が学生の時分には周囲にけっこういましたよ
「ばいきんまん好き」って人。

…小官ですか?
スポンヂボブに出てくるプランクトン教授が大好きでです。
やる事やる事すべて裏目に出てしまうトホホさはもはや「萌え」の対象です。

547 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 21:08:10 ID:2SJejCKT
ウルトラマンに限らず、ガンダムよりジオンのモビルスーツの方が好きだろ。
ドイツ軍好きも同じ。


548 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 21:14:01 ID:???
ドイツ軍の制帽がカッコいいからだと思う

549 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 21:31:01 ID:???
オレはウルトラマンより宇宙人が好きなソ連オタですが

どっちかっつーと、ドイツ軍が「ウルトラマン」なんじゃねーの

550 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/04(金) 21:50:55 ID:???
>549
>ドイツ軍が「ウルトラマン」なんじゃねーの

それはない。
あえてアニメや特撮に例えるならドイツ軍はガミラス星人やジオン軍

ま、そのまんまですがねw

551 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/04(金) 21:51:37 ID:???
>549
ウルトラマンでいいのがあった。

つ【バルタン星人】

552 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 22:01:59 ID:???
バルタンにあやまれ!

バルタンは元々そんな凶悪な宇宙人ではない。
なるべく事を穏便にするつもりがウルトラマンがいらぬ茶々を入れた上、罪の無いバルタン市民を大虐殺したのが悪い。

さすが連行中の凶悪犯を追跡中に関係無い地元住民を轢き殺し、口封じのために肉体と精神を乗っ取ってしまう自称正義の味方は違う


バルタン残酷史 民明書房


553 :名無し三等兵:2008/07/04(金) 23:58:11 ID:???
もともと日本のガクセイフクというのはドイツ陸軍の将校の制服を真似たものでしょう
湿気の多い風土に住む人間が北の大地で風ひとつ入らぬよう工夫された衣服を着ていることに
かなりの違和感を感じます

554 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 00:04:43 ID:???
>>553

>ドイツ陸軍の将校の制服を真似たものでしょう

眼科いってこい

555 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 01:19:22 ID:???
ドイツは湿気多いよ部屋のすみにカビが生えるなんてのもよくある、そんなときは酢で取り除いたりするんだけどね
そんなこともあるから冬でも窓を開けて喚起が基本だったりする

556 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 02:37:14 ID:???
>>555
でたらめ言うな
ドイツの気候は日本にくらべりゃぜんぜん乾燥してる。

部屋にカビが生えるのは、家の気密性が高くて湿気が逃げないからだ。そのための換気。


557 :名無し三等兵:2008/07/05(土) 05:17:22 ID:???
霧も発生するぐらいだよ

558 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 00:18:36 ID:???
メトロン星人に比べればバルタン星人などどうという事はない。

559 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/07/06(日) 00:29:19 ID:???
>558
バルタン星人なめんな。
防衛軍の発射した核ミサイルの直撃受けても平気だぜ!

560 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 09:06:12 ID:???
ほとんどクトゥルフだった>初代バルタン星人
なんていうか、常識通じない存在だった

でも俺はシャマー星人萌えw

561 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 12:50:30 ID:???
松本零士とか、一等自営業のドイツ物の影響も大きいんじゃないの?
清く正しく美しい上に無敵なドイツ兵が、ムカつくロシア兵や連合軍を秒殺…厨向けマンガの定番w

内容的には正直「地上の楽園」に近いほど美化されてるが、格好良かったからな
それに脳内だから、「地上の楽園」とちがってボロが出ない、都合の悪い史料はスルーすればOK

日本軍厨やガノタや婦女子も同じ、しょせん、人は「地上の楽園」を捜し求め、そこに引きこもらずにはいられないらしい
サヨクを笑えない

562 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:06:05 ID:???
正直、そんなに多くはない。

563 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:35:20 ID:???
1等自営業は参考になったと思われる書籍を読むと話しの筋は盗作レベルに感じるな

564 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 17:42:32 ID:???
画もギーガーとかパクってるからな>自営業

565 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 18:16:06 ID:???
>>563
2chにいるとき昔パクリを突っ込まれてた
現代の創作はすべてシェイクスピアのパクリと言い訳

566 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 19:38:54 ID:???
>>565
kwsk
パウル・カレルあたりの丸写しとか、キャラの顔がシュワルツネッガーだとかいうのは、パクリに入るのか…?

567 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 20:12:54 ID:???
装甲擲弾兵はマイヤーの戦記まんまだな

568 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 20:14:17 ID:???
27 名前: 名無し三等兵 投稿日: 03/07/16 05:54 ID:???

自営業先生がトレース台を駆使して当時の写真から画を起こしていたことは知られている。
これは決してパクリではなく正確さを追求した結果生まれた独自の手法である。
最近のメカを得意とする作家たちはトレース台を使わなくてもそれをやってのけるのだから凄い。
ただ、ネコ耳とメカの合わせにはやはり軍ヲタとしては違和感を禁じ得ない。


569 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 20:15:10 ID:???
>>561
芝健介が武装SSの本で直接名指しはしてないものの自営業氏を批判していたと記憶

570 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 20:19:08 ID:???
http://yasai.2ch.net/army/kako/984/984751050.html

>100
始めから終わりまでのストーリー(設定を含めて)を全部真似しなければ、
著作権法には引っかかりません。シェークスピアの時代でストーリーは全部
出来上がっております。それ以降の創作物語は、順列の組み合わせで成り立って
おります。あと設定と時代背景を変えてあるだけと言っても過言ではありません。
もっと勉強しませう。

571 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 00:08:01 ID:???
「日本人」というよりミリオタのごく一部だろ
それも冷戦期の情報にバイアスがかかった環境下で、
プラモ屋と雑誌編集者に漫画描き共が少ない情報に尾鰭付けた
"パウル・カレル神話”とでも言うべきモンに踊らされたロートルと
連中が垂れ流す薀蓄("知識"ではない)を無批判に丸呑みするしか能の無い
向上心の欠片すらないヲタク共だけの、なw。

そういう一部ミリオタ以外の現代の一般人に取っちゃ
むしろ文化的な影響の強さから
アメリカやフランスあたりの方がよっぽど受けが良かろうよ。

572 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 00:17:38 ID:???
誰だ。人の文章パクってるのは?

573 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 06:30:20 ID:LAuqZuRU
反共・反ソプロパ的側面もあったのかも?>自営業人気

あるいは、自営業作品の魅力は、兵器の画ではないのかも(そんなもの画描ける奴なら描けて当然)
何と言うか、さして多くもないキャラのやり取りに、軍隊の「大規模な労働現場のごく一部」の雰囲気が出ている

漫画一本槍で(長く)定職に就いたことのない人たちの作品は、どうもその辺が再現できていない




574 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 16:56:28 ID:xJaEWXxG

 ソ〜セ〜ジやビ〜ルが美味いからだろう。

575 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 17:19:10 ID:???
>>573
元リーマン漫画家なんてゴロゴロいるが

576 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 17:21:44 ID:KEBFMZZh
ドイツ人は日本人のこと毛嫌いしてるよw

577 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 17:29:05 ID:???
 【質問】
 「無能な働き者」というのは誰が言い出した言葉なのか?
http://www21.tok2.com/home/tokorozawa/faq/faq12e02.html#02791

おそらく、出展がマンシュタインの「ドイツ将校団について」
ってのは↓の本の孫引きだろう

人生を変える80対20の法則
ttp://www5a.biglobe.ne.jp/~NKSUCKS/jinseiw.html

(英語圏wikiでもマンシュタインのそれに触れているのは原作者のRichard Kochの本ばかり)

ゼークトの組織論と似たようなデマソースの臭いがしまつ




578 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 17:34:01 ID:???
誤爆

579 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 18:43:10 ID:???
>>576
それはお前らバカチョンだけだw

マジな話シナチョンとケバブ野郎は死ぬほどってか、殺されるほど嫌われてるが。

ワールドカップの時にスキンヘッドのネオナチ共にシナチョンと
勘違いされて袋叩きにされそうになった奴がリーダーとおぼしき
奴にパスポートを見せてちゃんと助かった例があるw
ようするに日本人はシナチョンに間違われない限り平気。
チョンは完璧アウト、チョンのクセに奴らチャイニーズレストランとかやってやがるしwどうしようもないw
ザパニーズだけじゃなくチャイニーズにも成りすまし。
クズにもほどがあるわ。

580 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 21:16:04 ID:???
>>579

>勘違いされて袋叩きにされそうになった奴がリーダーとおぼしき
>奴にパスポートを見せてちゃんと助かった例があるw

こんな例をあげるあたり重症ですねあなたw

581 :名無し三等兵:2008/07/17(木) 22:15:37 ID:???
>>576
お前は具体例すら書けない捏造民族www さっさとニュー速にカエレやwww

582 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 02:32:22 ID:???
日本人への姿勢
日本に対しては第二次世界大戦では枢軸国軍として共に戦い、その関係性からアドルフ・ヒトラーより
「東方アーリア人」と肯定的に捉えられた歴史的経緯があるものの、ナチズムとは前述の通りアーリア
人の繁栄のみを目的とした人種差別思想であり、その枠外である日本人も原理的には差別対象に含
まれる。当のヒトラーも同盟前は日本人を初めとする黄色人種に対する差別発言を行っており、件の
宣伝は国際情勢から枢軸国として手を結ぶことになった日本に対する政治的リップサービスという面
が大きい。ナチ党高官の中でも日本に強いシンパシーを寄せるローゼンベルクやリッベントロップ、
ヒムラーらに対して侮蔑的な姿勢を取るゲッベルスやゲーリングなど、その見解は極めて混乱していた。

そもそもネオナチの思想体系や人種観は前述の通り「本来のナチズム」から遊離している部分が少な
くなく、従ってナチス政権時代に日本がどう評価されていたかを考慮しない事も十分考えられる。更に
ネオナチの行動原理の一つに経済的困窮が挙げられるが、日本はドイツ経済の基幹の一つである自
動車産業を脅かす勢力であり、自動車工場を雇用先とする青年労働者層の多いネオナチ党員が反日
感情を抱く温床となっているとの指摘もある。

>>579の池沼へ

583 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 02:33:15 ID:???
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%81

584 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 02:39:55 ID:???
>>579
おまえはネオナチなんかに特別扱いされた喜ぶタイプなの?

585 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 02:41:26 ID:???
た→て

586 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 02:53:10 ID:???
ν速民へ
           |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;| 「    
          |三三ニ ̄ ̄`゙゙゙'''''''ー‐'-一''''''""´´ ̄ ̄フ三三<   精 
           |ミ三三、、  ィ三ヲ   :   (三ニ;    ノ三彡彡ヘ> 子 
          |ミミミツ″        .:  .        ゙ヾ彡彡彡l>   か 
          rミミソ  ,. _,,-‐ 、 __ :, -‐‐_,,,..,_ 、   ヾ彡/   .ら 
     .     { ミミ   .,ィ"で;)ヽ、 )  (: ,ィ"で;)`ゝ.    ニ∠_   
           ! lミミ   :: . ` ̄"´^ :  l::.、 `.. ̄"´. ::     彡'リ7  
          ',ヾミ,            :  l:::.          ..彡ツ/へ
           i 、ミ ::..     , . :  : ヽ.       .::::彡i.ノ/ \/V\/
    ∧   /| !、_ミ: :::..     /ヽ =、__,.ィ= ノ::.     ..::::::彡i ノ
\∧/  Vi/  |_,. -‐ァ: : ::..  /     : :    ヽ.  ..::: : : :彡‐´
     や       /、 : : : :.  ,ィニニ=ニニ=、_  ', . : :: : :〃ゞ
     り       ∠,.ヽ: : : : :. /、^'^^T^^``ー、  i : :; : ://、
     .な       /. ヽ: : : : | ト、_  .!  _,,ィiヲ′,': :,' : /ト:||ヽ、
    お .       /_ ,. ヽ: : : ヾTエェェェエTン′ ,' /: / 〉′i::\
    せ      /   ゝ: :  `ー-----‐´ ノ /:/  /  /::::::::ヽ-、
    !!!     く  ィ‐':| |.\          /´ / /:::::::::::::::ヽヽ

587 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 10:25:38 ID:???
>>583引用
>どうあれ日本人でもネオナチの標的とされる可能性は十分に有り、
>一部のネット上で噂されている様に「元同盟国」という理由で
>襲撃を回避できるという考えは根拠に乏しく、
>鵜呑みにすると危険ですらある。

はいはい脳内名誉アーリア人のナチヲタ涙目。
くやしいのうくやしいのうwwwwwww

588 :名無し三等兵:2008/07/18(金) 13:11:59 ID:???
ドイツの魅力
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1216305256/l50

読んでてクラクラしたわw
今の日本も大島浩クラスの馬鹿ばかりだな

ちなみにここのリンクも張られてた

589 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 23:14:50 ID:???
誇り高きナチスドイツ
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1216440010/

590 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 21:25:30 ID:???
今だからこそ、厨二病とかカッコイイとか言ってるんだけど、
当時はナチの軍服はどう思われてたんだろ?

591 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 14:11:22 ID:???
カッコイイと思ってたから、イタリアの真似をしたんだろう。

592 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 15:33:40 ID:???
以前光人社の「幼年学校よもやま物語」だかに載ってた
当時の幼年学生の回想によれば
「ナチスドイツ」全体の印象として
「ええ格好しい(*"格好よい”ではない)国。
折襟肩章付外付け4個ポケットになった幼年学校の制服を称し
「何かゴテゴテした幼稚な服」との印象を持ったそうだ。

593 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 17:04:13 ID:???
それは・・・負け惜しみだろう・・・
旧軍のはダサすぎるから・・・

594 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 17:58:26 ID:???
つかアレ(旧軍軍服)が良くも悪くも当時の日本人の美的感覚だろう。
いくら戦前の日本人でも、何も好き好んでダサい服作ったわけではなく
自分等なりの格好よさは追求していたと思われ。

てかいくら服が格好良くても着て似合わなければ却って格好悪いわけで
今日びの日本人が着ても似合わないナチス軍服風のデザインの服を
今以上に胴長短足小太りの当時の日本人が着て似合うわけが無く
にも拘らず上っ面だけ真似た華美さを含め
「何かゴテゴテした幼稚」なんだろ。

595 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 18:56:27 ID:???
>>593
正にドイツヲタだな

596 :名無し三等兵:2008/07/26(土) 16:28:48 ID:???
>>592
旧陸軍の制服も貼り付けポケットにする計画が
あったそうだが流れたらしいな
そんな理由があったのかもな・・

597 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 00:01:06 ID:???
>>595

普通の感覚だろ。
日本人の中でも、旧軍の方が
ドイツ軍よりカッコイイなんて思ってる奴は殆ど居ないぞ。

598 :名無し三等兵:2008/07/28(月) 06:42:45 ID:???
イタリア軍の制服が最も洗練されててカッコイイね。

599 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 08:56:16 ID:???
>>597
同じ事をここで言って来い
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1213033060/l50

600 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 19:59:37 ID:???
>>597
当時、実際に着る立場にあった人の感想を
「負け惜しみ」とか言っちゃうところが、だよ。

601 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:47:54 ID:???
>>600
実際、負け惜しみだろ?
明らかに、ドイツ軍制服の方がカッコイイぞ。
ポーランドとかロシア、イスラエルにもドイツ軍や親衛隊ヲタがいると聞く。
でも、中国や韓国、北朝鮮、東南アジアに日本軍の制服ヲタがいるのか?
これで、議論は終了だろ

602 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 00:53:08 ID:???
>>601
カッコイイとかカッコ悪いじゃなくてな…。
そういう思考がドイツヲタなんだなぁ。

603 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 05:24:21 ID:???
まあ、カッコよさというのは独厨最後の拠り所だしな

実際の戦史を見れば明らかなように
戦闘員非戦闘員無差別に何百万人殺しても
一人で何百機も落とすスーパーエースがぞろぞろ出ても
敵地に突入して停泊中の軍艦沈める英雄的行動やっても
結局、首都には赤旗が翻って婦女子は劣等民族の慰み者だから
せめて、主観的な「カッコよさ」にでも逃げなきゃ
独厨のアイデンティティは崩壊しちゃうんだろうなあカワイソス

604 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 10:43:03 ID:???
>>601
韓国と中国にいるよ
もっとも敵役だがな
ブログとか読むと軍服ってより軍刀大好きっぽいが

605 :名無し三等兵:2008/07/30(水) 18:37:32 ID:???
>>598
うむ、制服のかっこよさでは間違いなくイタリアが一番と思う。
ドイツの制服はもう少し現場っぽいごつごつした感じだよね。
軍服もお国柄が出るよなあ。

606 :名無し三等兵:2008/07/31(木) 12:46:28 ID:???
>>601
アメリカにも居る
http://pinoyhistory.proboards22.com/index.cgi?board=photos&action=post&thread=103"e=1161668083&page=1

607 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 19:52:34 ID:???
もの好きだね、ジャップの軍服が好きなんて東洋系か。
ドイツの軍服ならやはり第一次大戦前のドイツ帝国時代がプロイセンからの伝統でドイツらしい、第一次大戦前のオーストリア二重帝国の軍服だって伝統的だし。
南のバイエルン辺りならオーストリア二重帝国軍服なら合いそう。

それと比較するとナチス時代だとコスプレみたいで厨房臭いからな。

608 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:03:44 ID:???
保守

609 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:18:16 ID:sf0yBSEh
戦前の日本陸軍がドイツ嫌いだったらなあ
それだったら日本は対米戦争なんかせずに済んだのに

610 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 20:19:42 ID:???
まあ、日本の兵器がポンコツだたからね

戦車萌えにはドイツ・ソ連しか・・

611 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:33:15 ID:???
というかドイツ好きが多いというが
ドイツ好きなのって軍オタくらいだと思うんだが

一般人はドイツ?ソーセージとベンツの国
としか思ってないだろう

612 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:36:48 ID:???
一般人はドイツすらよく分からない知らないどまりだろ

613 :Lans ◆xHvvunznRc :2008/08/02(土) 23:42:50 ID:???
>609
別に独が好きだから日本は対米開戦した訳でない件について

にはは

614 :名無し三等兵:2008/08/02(土) 23:46:25 ID:???
>>609
関係ない
当時日本は孤立しててこのままじゃまずいって思ってたところに
ちょうど同じように孤立してたドイツと同盟くんだって感じだから

ま!ドイツと同盟くんでなかったらちょっとは歴史も変わってた可能性はあるけどねw

615 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 03:07:18 ID:???
>>611
一般のヲタ界隈でも、「ドイツ語カッコイイ」的なのは普通に良く聞くかなあ。
あと、ソーセージとベンツもいいけど、今ならサッカーも普通に話題にならんか。

616 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 04:45:58 ID:???
>>615
かっこいいかぁ?
ドイツ語ってくせが強すぎて人選びそうな感じだが

617 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 06:36:07 ID:???
ラテン語やイタリア語がカッコイイというのと同じでしょう。

618 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 09:51:14 ID:???
>>616
アニメやらなんやらで固有名詞(必殺技とか、人名とか)に
採用されることが多いので、そういうイメージがつくらしい。
たまにネタにされてるぞ。

619 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:03:45 ID:???
ドイツ語なんてどこがかっこいいんだよ。
あー、

「喰らいやがれ!クラースナヤ・ズヴェズダー!」
「ぬう、オクチャブリスカヤ・レヴォルーツィヤを使えるとは恐ろしいやつよ」
「合言葉はザ・ヴォルゴイ・ドリャ・ナス・ゼムリ・ニェート!」

とか叫ぶアニメないかな。ないな。

620 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:27:07 ID:???
>>619
やべー俺も超見たいつーの。
「受けてみろ!ベズナカーザンヌィ・ヤーヂェルヌィ・ウダール!

ああでも一応「十兵衛ちゃん2〜シベリア柳生の逆襲〜」では
ロシア語を話していたらしいから、もしかしたらそういうシーンがあるかもしれないぞ。
要チェックだ(俺はまだ見てない)。

621 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 10:33:26 ID:???
十兵衛ちゃん2情報なんかないかなと思って調べなおしていたら
ユーリ・ノルシュテインが声当ててるって正気か。

やべーむしろ紹介した俺が見てー。
頭おかしいな製作者(ホメ言葉)

622 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 14:59:39 ID:???
>>619
つブラックラグーン

623 :名無し三等兵:2008/08/03(日) 15:47:53 ID:???
グラン・ダルメー
アルメ・ブランシェ
エラン・ヴィタール

624 :名無し三等兵:2008/08/04(月) 11:07:53 ID:???
>>621
つか「ユーリ=ノルシュテイン」って、作者の意図はともかく
ユダヤ系ロシア人によくいそうな名前だよなw

625 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 02:20:23 ID:???
>>609
でもドイツの対仏戦勝利の時には「ドイツが太平洋に進出したらヤバス」
とかバルバロッサ作戦の快進撃を見て「ドイツ軍がシベリアまで進出したらどうしよう」
なんて話はあがっていたぞ

626 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 03:18:19 ID:???
>>616
あれよ、漢字の意味はわからないけど字体はかっこいい、と思っている外国人と
同じよ

627 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 10:57:06 ID:???
 ソ連が枢軸側で参戦していたら【きれいなスターリン】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1218097736/

628 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 11:26:23 ID:???

「今、世界各国はみな親しく交わっているように見えるが、それは全く表面的なことで、

本当のところは弱肉強食であり、大国が小国を侮るというのが実情である。

例えば国際法というものがあっても、それは大国の都合で存在するものであり、

自国の都合のいいときには国際法をふりまわし、

自国に都合が悪くなるときには軍事を用いる。小国は実に哀れである。

国際法の条文を一生懸命に勉強し、他国に害を与えること無く自国の権利を守ろうとしても、

大国というものは国際法を破る時には容赦なく破る。」





ドイツ〔プロイセン〕首相・ビスマルクが大久保利通らに語った言葉。 参考文献・『米欧回覧実記』


629 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 19:03:14 ID:???
なるすれ

630 :名無し三等兵:2008/08/26(火) 21:25:43 ID:???
ビスマルクいわく「国際政治に必要なのは、ロバ(馬鹿という隠喩あり)とその乗り手。我がドイツは常に乗り手でなければならない」

…この「正直な」発言、結構有名だが本当だろうか?
ソース出てこないんだけど

631 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 08:31:41 ID:???
【冬は】大祖国戦争【まだか】
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1220000900/

632 :名無し三等兵:2008/08/30(土) 18:04:27 ID:???
このブログの話題を思い出した。
ttp://meinesache.seesaa.net/article/5826743.html
ドイツでは、ホロコースト記念碑の傍で、ドイツ料理の屋台を出したら、
ナチスに虐殺されたユダヤ人に思いを馳せずに、祈念碑の脇でカレーヴルストに舌鼓を打つのは不謹慎だといい、
私有地で合法的に営業していた屋台を、建築条例を持ち出してきて、即刻営業停止に追い込むという、
ナチスばりの弾圧を行ったそうです。

もっとも、この記念碑も、「殺戮されたヨーロッパのユダヤ人のための記念碑」の通り、
ユダヤ人犠牲者『のみ』を追悼する施設で、人種差別や政治的理由で殺された人を
無視するのはおかしい。という意見も出ていたのですが、
完成式典で、記念碑建造のリーダーのレア・ロースが、
「収容所跡で拾った奥歯と、犠牲者の形見であるダビデの星を、石版の1枚に埋め込むつもりだ」
と演説したことで、ドイツユダヤ人会重鎮の激怒をかいました。
ユダヤ教は偶像崇拝が厳禁で、死者を墓地以外の場所に祀るの、戒律に反するそうです。
ベルリンユダヤ人会会長のマイヤー氏は
「ユダヤ人には受け入れられない行為だ。そんなことになれば、我々ユダヤ人はここに足を踏み入れることを考え直さなければならなくなる」
とボイコットまで示唆しました。
こんな物に、2800万ユーロ(38億円)が使われたのですが、
反対た議員は少数でした。反対すればマスコミに反ユダヤ主義者のレッテルを貼られ、政治生命を絶たれかねないからです。

何かおかしいと感じながらまわりに流されて怪物をつくってしまった様子は、まさにナチスを生んだ経緯そのものです。とんだブラックジョークです。


633 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 08:07:09 ID:???
>>632
そういう話題が、無関係な東洋の黄色人種にまで知られる、という点だけでも
ナチス時代とは状況が異なると言えるんだが、修正主義の中の人たちは
自分に都合のいいデータや噂以外はなかったことにするから

634 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 10:42:07 ID:???
マイネザッヘは昔は面白く読んだもんだが
なんか底の浅さを感じていまい今は読み流し

635 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:27:00 ID:a/7zOXmT
88

636 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 20:31:13 ID:a/7zOXmT
息子の学校では選手宣誓でナチ式敬礼を行う
芸能界でも歌合戦や運動会でも同じ

637 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 19:40:07 ID:???
迷惑な話だな、あれは元々ローマ帝国式敬礼だろ
ナチとか抜きにすればヘルムのバイザー上げる由来の普通の敬礼よりよほどカッコイイ

638 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 15:21:18 ID:???
なんつーか神経質過ぎる。

639 :名無し三等兵:2008/09/04(木) 19:49:06 ID:???
ムッソリーニ率いるファシスタ党はローマ帝国式と称していたが
本当にローマ帝国由来なのかは怪しいんじゃなかったか。

640 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 20:40:47 ID:???
>”ローマ式”
「ローマ帝国軍将兵が閲兵式で皇帝に敬礼する際、
”今や死せんとする我等、皇帝陛下に敬礼し奉る”との言葉と共に右腕を挙げた」
という由来があるようだが、
"Deutschergruess"には何の由来もあるまい。

641 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 20:08:14 ID:???
1901-1914年のドイツのGDPはアメリカ・イギリスはおろか
ロシアやフランス以下です。
ソースはOECDが出版した推計。

まだWWII時代の地位のほうがマシです。
参考までに1900年のGDP推計値(植民地を含まない。単位は100万ゲアリー=ケイミス・ドル)

米 312866
英 176504
露 154049
仏 115645
独 99227 
墺(含ハンガリー・チェコ・スロバキア) 50272
日 50045

(Monitoring The World Economy 1820-1992 OECDより)


この力関係は、WWIまで大きくは変わらない。
基本的にドイツの総生産はアメリカの1/3未満(1915-1918年は1/4未満)、
イギリス本国の6割未満(1916-1918年は半分未満)、
フランス本国と同程度(1915・1916年あたりはフランスの完勝)、
1917年にはイタリアにも追い抜かれる。
オーストリア・ハンガリー帝国は、そのドイツよりも更にずっと下。

これを見たらドイツ厨が発狂して火病るな。

642 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 04:43:36 ID:???
ドイツ厨=WWUのドイツ国防軍限定厨だから、時代的にも内容的にも無問題だろ

643 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 07:00:06 ID:???
帝政ドイツの頃だったら希望が、とかオーストリア・ハンガリー帝国と合併していれば、とか
帝政ドイツに異様な拘りを持ってる人も居る。

644 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 07:34:15 ID:???
帝政ドイツねぇ…ホームズやルパンの仇役ぐらいのイメージしかないなぁ

645 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 08:42:45 ID:???
>>643そんなの例の大海艦隊厨一人しかおらんやんW
で、奴の主張の一つ「経済面で第二帝国>第三帝国」は、
>>641でその誤謬性が証明されたなW

646 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 10:18:25 ID:???
天災
507:名無し三等兵 :2008/09/07(日) 01:41:39 ID:??? [sage]
ドイツにとっての悲劇は、
プロイセン帝国期のビスマルク失脚と、その後のビスマルク並みの国際感覚持った
優秀で切れ者、権力者にへつらわない外交できる輩を輩出できなかったこと、
またはそういう人材を持たせたがらなかったドイツ自身。

第一次敗戦以降はもうあれはどうしようもない。
欧州のどこもドイツ復興を望んでいなかったし、
逆に二度と復活できないように徹底的に叩き潰そうとしていたわけだから。
怨嗟の復讐と後々の憂いの元を断つような形。(欧州が犯した大失敗)
508:名無し三等兵 :2008/09/07(日) 01:52:20 ID:??? [sage]
ちなみに、第二次大戦後においては、
ナチスドイツがあまりにも派手にやらかしたおかげで、
ナチスの責任と自分たち欧州が犯した最大の失敗もろとも
全部ドイツにおっかぶせた形w

647 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 13:53:47 ID:???
WW1時はWWII時より欧州内の貿易相互依存度がかなり高く
この状況では戦争が起こりえないってのがどこかのスレにあった
そのパーセンテージみてかなり衝撃を受けたんだがどのスレだったかな

648 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 16:39:59 ID:???
>>647
なんか、昔「マクドナルドがある国同士は戦争起こさない」と言われてたの思い出した
マックは商売が成り立つ国=そこそこ自由で資本主義が発展してて、そこそこの小金持ち市民が主流の国にしか店出さない
そういう国は戦争起こさない、と言われていた

ユーゴ紛争までは
経済利害「だけ」で国際政治語っても無駄

649 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 17:56:56 ID:???
第一次世界大戦の数年前に発売されて国際的なベストセラーとなった、
イギリスの経済評論家、ノーマン・エンジェルの『大いなる幻想』(1910年)も、
当時の欧米諸国間の貿易と相互投資の急増を描写して、
「経済の相互依存性がこれほど高まった状態で、諸国が戦争することなど考えられない」
と主張した。

当時のヨーロッパにおいて最大規模の経済であったドイツ経済の約4割(GDPの38%)は、
国際貿易によるものであった。
しかもドイツ製品の最大の輸出先は、イギリスであった。
ノーマン・エンジェルが、これほど国際貿易に依存しているドイツが、最大のお得意先である
イギリスと戦争を始めるわけがない、と主張し、彼の本を読んだ多くの人々が
「そうだ、戦争はもう時代遅れだ」
と納得したのも当然であった。
しかし現実には第一次世界大戦――ヨーロッパ諸国にとって、第二次世界大戦よりも
人口における戦死率が高かった、悲惨きわまりない大戦争――が起きてしまった。

チェコ人とスロバキア人は、密接な経済依存関係にありながら分離してしまった。
スロバキア人は、
「たとえ経済的にはマイナスであっても、チェコ人とは別れたい」
という態度を明らかにしたのである。
旧ユーゴスラビアのクロアチア人・ボスニア人・スロベニア人・セルビア人・マケドニア人も、
同様である。
旧ソ連が崩壊したときも、同様の現象が見られた。
経済的な相互依存関係の増大が友好関係をつくらず、むしろ相互に対する
不快感・嫌悪感を深化させていくことがある、という例である。

650 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:16:50 ID:???
>>649
そんなことは、現実の日中韓見てればわかると思うが…

話戻すと、このグローバリゼーション(死語)時代に、ドイツ好きが「今なお」多いのは、つまり政治経済的に「遠い」から、相互依存関係が薄いから不快感・嫌悪感も薄いということか?


651 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:26:33 ID:???
>>647を受けてのレスだろ。
別におかしくない。

652 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 20:28:32 ID:???

ttp://kaiser-collection.com/map1.html
これを見ると、女性も髑髏のついた帽子をかぶっている。

髑髏の帽子というのはこれかな?かぶっている人はヴィルヘルム2世の
末っ子ヴィクトリア・ルイーズ王女。
http://kaiser-collection.com/Vici.jpg

こちらのヘルメットはピッケルハウベ。かぶっている人はヴィルヘルム2世の
長男ヴィルヘルム皇太子の妻のツェツェーリエ皇太子妃。
http://kaiser-collection.com/cecile[1].jpg




653 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 21:28:25 ID:???
帝政ドイツ国歌
国歌 《Heil dir im Siegerkranz》

http://jp.youtube.com/watch?v=oAP0WJ4AZEw


654 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:24:18 ID:???
あぁ。英国国歌のパクり歌かW

655 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 19:03:07 ID:???
オーストリアじゃなかったっけw

656 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 22:09:50 ID:???
違うよ、帝政ドイツは国歌は皇帝陛下万歳でイギリスやデンマークの国王陛下万歳と同じ。
オーストリア二重帝国は神に選ばれ足る皇帝よで世界に冠たるドイツと同じ国歌。

657 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 14:19:39 ID:???
つまり第二帝国、第三帝国、連邦共和国のいずれも
国歌は他国国歌のパクリ歌だ とw

183 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)