2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

田岡元帥★★田岡俊次★★田岡元帥 パート28

1 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 12:59:53 ID:EHspgO4z
   ,,======,,,
   /ノ """""  \
  彡         |
  |||| ,,へ   へ |
  ゙||| ∠ ゚   ゚ヽ|
  ( (  / |  丿  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ヽ  | / 'ヽヽ|  | ■田岡 俊次(たおか しゅんじ)日本のジャーナリスト、軍事評論家。
     | ( ::::””:::/ < 1941年12月16日生まれ。著書多数。
   _|\  ̄ ̄/   \_________
  ./  \  ̄ ̄| ̄\

2 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 13:03:37 ID:???
阻止

3 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 13:04:11 ID:???
ブクオフで本買っちまったが内容としてはどうなんだ?
『北朝鮮・中国はどれだけ怖いか』

4 :名無し三等兵:2007/08/18(土) 13:22:27 ID:???
         ,,-――-ヘ    敗 戦 記 念 ♪
       . /./~ ̄ ̄ヽ ミ http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d4/Macarthur_hirohito.jpg
        | |    . | |  マッカーサー将軍の下に呼び出され、戦犯ヒロヒト記念撮影
        | |━- -━| |  http://en.wikipedia.org/wiki/Hirohito
 General . |/=・=| =・=ヽ|
        (6|   |__i . |9)        / ̄ ̄~ ̄\
. MacArthur |   ._,  |         /./ ̄ ̄ ̄\ |
         \_____丿        |┏━  .━┓|
      ,--―|\   /|¬―、  .   |/‐(◎)-(◎)‐|.|
    /   .|/~\/\|    \  (6|    |_」  . |9)
   /    __ /・  __|   |   丶  ━━  /
 /   /| | ・ | |・  | ・  |   |    \ ' ̄~ /
<   .<  |  ̄ ̄ |・   ̄ ̄~| . )   /| ̄ ̄ ̄|\
. \  \ .|___|・____/  /  /\| ̄▼ ̄|/\
  .\  \|____回___|  /  /   |\▲/|   ヽ
   . \ /          \/  /.戦犯 |  ▼  | ヒロヒト |
      /            | . |      ̄~|~ ̄      |
      |      i      | . |  |    | o  . |   |
      |      |      |  |  |   . | o     |   |
      |      |      |  |  |  .  ∧    |   |
    .  |     ||    .  |  |___|   / ヽ .  |___|
    .  |     ||      |   | |   /  | .\   ||
       |    . | |     |.  .巛|u  /. / |  ヽ  u|》》
     . |    | |     |      |/  /  |   \|
       |   . |  |    |  .  . |    | . |    |
     .  |    | . |   . |      |   |  |    |
     .  |___|  |_.__|    .  |__| |___|
       (  )   (   )       (_丿  ヽ_)
        `ー"    `ー"

5 :名無し三等兵:2007/08/19(日) 14:53:52 ID:2Bc+D6te
久しぶりだな

6 :名無し三等兵:2007/08/20(月) 20:29:33 ID:kWVhz0gQ
保守

7 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 05:06:13 ID:OfaOS8UC
>>3
大元帥

8 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 07:25:22 ID:???
>>7
すばらしい本

9 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 18:24:33 ID:???


10 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 20:30:14 ID:K6IsMfbt
10なら木内梨生奈とセックスできる。
10なら05年度の天てれの魔法少女姿の木内梨生奈とセックスできる。
10なら競泳水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならメイドさんの木内梨生奈とセックスできる。
10なら秘書スーツ姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならブルマー姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならスクール水着姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならバニーのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
10ならハイレグレオタード姿の木内梨生奈とセックスできる。
10ならセーラ服のコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
10ならスチュワーデスのコスプレをした木内梨生奈とセックスできる。
10なら不知火舞のコスプレをした木内梨生奈が俺の乳首を弄りながらフェラしてくれる。
10ならセーラー戦士のコスプレを一通りした木内梨生奈がディープキスをしながら手コキしてくれる。
10なら透け透けピッチリ胸あきブラウスにタイトミニの女教師ルックの木内梨生奈が生姦&膣内射精させてくれる。

10なら木内梨生奈が結婚してしてくれて、四六時中、淫らなセックスで俺様に御奉仕してくれる。
そして俺様の遺伝子で木内梨生奈が孕んでくれる!
10ならJSFに法則発動
10なら空自の次期F-Xはライノ
※拒否や無効化,棄却、取り消しはできません。


11 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 20:34:52 ID:J9dEIUmJ
>>8
マジで

12 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 20:37:02 ID:???
何で元帥なの。

13 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 20:44:06 ID:J9dEIUmJ
>>12
あだ名

14 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 21:17:44 ID:???
ウィキペディア 田岡俊次 より
戦史や国際条約に詳しく、東京本社社会部の防衛庁担当記者として防衛庁・自衛隊に対し相当な影響力を持っていたため、
関係者の間で「田岡元帥」の異名を取った。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B2%A1%E4%BF%8A%E6%AC%A1

15 :名無し三等兵:2007/08/22(水) 23:25:59 ID:???
この人はどの程度信用できるのですか?
>>3の本も買ったのですが初心者の私にはまだ判断がつきません。

16 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 01:46:26 ID:???
banzai

17 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 01:55:24 ID:???
元帥のいないパックインジャーナルなんて、クリープを入れない(ry

18 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 02:14:06 ID:???
>>15
エバケンの五分の一ぐらいは信用できる

19 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 02:38:05 ID:zVwVXXHx
エバケンの五分の一くらいで
神浦の五倍くらい

20 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 03:29:26 ID:2whHehZX
16DDHのほうでは進水式の軍オタ…いや評論家のコメント予想で賑わってるな。

21 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 03:35:40 ID:???
>>15
眉唾

22 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 03:38:47 ID:???
>>21
具体的にどうぞ

23 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 04:32:21 ID:???
眉に唾がついていそうな顔

24 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 10:18:53 ID:???
軍事評価については信頼していいと思うよ。
政治が入るとあやしくなるがね。


25 :名無し三等兵:2007/08/23(木) 12:07:23 ID:???
>>17
キンキンの居ないパックインジャーナルをきぼん

26 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 09:30:30 ID:???
★百済様プロジェクト★
百済様プロジェクトとは古代朝鮮三国とニホンをキャラクター化するというものです。
古代朝鮮の三国史には、加羅国は含まれませんが
ニホンに影響を及ぼした国としては百済国に匹敵するほど加羅国の存在は大きいものでしたので加えました。
本プロジェクトでは、目標は大きく、
本プロジェクトで誕生したキャラクターの商品化と漫画化・アニメ化などにも挑戦したい意向です。

登場人物

[クダラ様]
オットリしているけど繊細な心の持ち主
みんなのリーダー

[コウクリ君]
身体が大きく力持ち

[シラギ君]
機転が早いエリートタイプ

[カラちゃん]
お茶目でおしゃれ好き
シラギ君とカラちゃんは兄弟の兄と妹

[ポンニチ君]
体が小さく、ひ弱、卑怯で臆病。
クダラ様に、頭が上がらない。

シラギ君とカラちゃんを兄弟に設定したのは、
伽耶は百済より新羅に吸収されたと見る説があり、
その説を引用しているからです。

27 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 11:23:00 ID:???
>19
いさくと比べると?

28 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 17:37:33 ID:???
>>27
いさくの1/3

神浦の3倍

29 :名無し三等兵:2007/08/26(日) 17:43:45 ID:eUNqBkk0

軍事関係・政治関係どちらも、彼の言葉を信用している。

30 :名無し三等兵:2007/08/29(水) 10:51:34 ID:izeB+AYJ
良スレ保守

31 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 04:26:29 ID:???
日本の悲劇は田岡俊次以外まともな軍事評論家がいないことだな。

江畑とか中国が脅威とかアホ

32 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 05:21:28 ID:???
http://plaza.rakuten.co.jp/boushiyak/diary/20070527/


田岡俊次>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>江畑

33 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 12:47:30 ID:???
元帥は外しまくらなけりゃいいんだけどねw

34 :名無し三等兵:2007/08/30(木) 23:12:37 ID:???
軍国主義江畑

35 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 21:31:37 ID:y4WnaE/j
江畑は軍国主義じゃないだろ。
防衛費はできるだけ少ないに越したことがないと言ってるし。

36 :名無し三等兵:2007/08/31(金) 23:19:05 ID:???
てか、元帥っていうのは防衛庁で酒飲んで暴れたけど起訴されなかったからでは?
清谷ソースだけど。

37 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 02:28:00 ID:???
田岡>>>>>>>江畑

38 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 08:29:02 ID:???
>>37
アホの順列な

神浦>>>>>田岡>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>江畑

39 :名無し三等兵:2007/09/01(土) 14:21:31 ID:???
>>38
神浦と田岡の差はそんなもんじゃない

40 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 05:44:36 ID:???
中国が脅威とか言ってる糞江畑wwww

田岡の爪の垢を煎じて飲めwwww

41 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 06:57:55 ID:???
ステキなオジサマ度
いさく>>>>>>>>>>>>>>神浦&田岡&江畑(固めてテンプル)

能力値
軍板住人?>>>>>>>田岡>いさく>江畑>>>>>神浦

42 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 16:27:23 ID:???
>>41
なんでいさくがステキなおじ様なんだ?
普通にキモヲタだろ?

軍板住人と元帥と神浦を高評価し過ぎだろ。

43 :名無し三等兵:2007/09/02(日) 19:27:18 ID:???
>>40
中国が脅威でないというお目出度い奴は死ね

44 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 09:55:23 ID:???
良スレ

45 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 10:03:27 ID:???
田岡>>>>>>アホ江畑

46 :名無し三等兵:2007/09/04(火) 15:38:57 ID:???
>>36
>元帥っていうのは防衛庁で酒飲んで暴れたけど起訴されなかったからでは?
色んな武勇伝があるんだな

47 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 07:20:28 ID:???
江畑は理系の技術者のアタマ、田岡は文系のジャーナリストのアタマ
目の付け所が違うから使い分けるのが良

ただ法的な素養に関しては田岡良一の息子のほうが圧倒的に有利
これは江畑にはほとんど皆無の要素



48 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 08:45:57 ID:???
つまりジャーナリスト脳をもつと元帥のような逆予言ができるようになるのか

49 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 08:53:12 ID:???
えばたおか

50 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 14:17:19 ID:???
>>47
田岡一雄の息子じゃないの?山口組の。

51 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 17:21:04 ID:???
とすると、元帥は獄中で生まれたんですか…

52 :名無し三等兵:2007/09/08(土) 22:27:43 ID:???
なるほど。

それを哀れに思った国際法学者・田岡良一が引き取って育てたが
しかし血は争えず、出来れば研究者にと言う田岡良一の願いも虚しく
軍事ジャーナリストの道へと進む
そして天皇を批判した記者と大立ち回りを演じたり
防衛庁酔っ払って大立ち回りを演じたりすることになった

と言うこと?

53 :名無し三等兵:2007/09/09(日) 23:47:17 ID:???
>>41
遅まきながらなんでセクシーボイスが入って無いのかと小一時間(ry

54 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 00:10:30 ID:???
田岡>>>江畑

55 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 12:59:37 ID:???
>>53
セクシーボイス>>>>>江畑>>>>>元帥>>いさく>>>>>>>>>>神浦

女にもてる度合い

56 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 19:16:27 ID:???
イラクの人質事件の時、朝早くCSのニュースに呼ばれた田岡元帥に、

女性キャスター「(心配そうに)どうなるのか、私たちとしては心配ですが」
田岡元帥「(あっさり)ああそんなもん全然心配ない。むしろ彼らは反米だもの」

人間の盾
キャスター「気持ちは分かるんですが、今から入国するのは…」
田岡元帥「(あっさり)だって勝手に行っちゃうんだから仕方ない」

狂牛病
パネリスト「これは大問題で、日本政府はアメリカの圧力に屈せず…」
田岡元帥「(あっさり)ただね、僕なんかステーキなんか平気で食うわけですよ。
     あんなの発症の確率、交通事故に遭う確率よりずっと低いもの」

地球温暖化
パネリスト「やっぱり色んなところで地球温暖化の影響で、インド洋の島なんか…」
田岡元帥「(あっさり)でもねぇ、温暖化より寒冷化のほうがもっと怖いでしょ。
     まだ温暖化のほうがマシなんであってね」

元帥はいつも前向き

57 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 19:27:00 ID:???
>>56
おもしろい

58 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 19:41:27 ID:???
続き

六カ国協議
パネリスト「私たちとしては何とか、拉致問題も六カ国協議で議題に…」
田岡元帥「(あっさり)だってそんなのたかが数十人だか数百人だか、
     核は本当に数万数十万ですからね。そんなの比較にならない」

ミサイル
パネリスト「たとえ核弾頭じゃなくても、ミサイルが落ちたら大変なことに…」
田岡元帥「(あっさり)あああんなもん大したことない。落ちない。
     落ちてもせいぜい数人か数十人かそこら。ぜんぜん怖くない」

サマワの自衛隊
パネリスト「とにかく犠牲者が出て、大変なことになる前に何とか手を…」
田岡元帥「(あっさり)そりゃ1人2人は出ましょう。でも全滅しても500人。
     500人くらい戦場じゃ当然。それより途中で退いちゃうと威信に関わる」




59 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:44:42 ID:???
おもしろすぐる

60 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:48:38 ID:1ohztW+Z
>>58
ひでえ

61 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:50:49 ID:???
>>58
ほんとに元帥が言いそうなのがいいね

62 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 20:53:52 ID:???
>>56
>>58
これを見ているとこの人本当に朝日新聞の出身なのかと思う。

63 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 22:05:52 ID:???
>>58
腹いてぇww
でも真理だわな

64 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 22:08:24 ID:???
そういやイラク戦争前に「米軍は勝てない」と言って
あっけなく決着ついたんでネラーにコケにされてたが
現状の泥沼状態まで想定して「米軍は勝てない」
と言ってたんだろうな、すいません、俺もあさはかでした。

65 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 23:50:55 ID:???
とりあえず田岡を鵜呑みにして中国は脅威じゃないって言ってるヤシは中国軍総合スレを半年ROMれ

66 :名無し三等兵:2007/09/11(火) 23:52:24 ID:???
>>65
田岡>>>江畑

これがこのスレの創意です。

67 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 01:25:19 ID:???
ただね、
バグダッドで市街戦になったらスターリングラード状態になるとか、
そこは違ったんだよね。
江畑氏はちゃんとアメリカの諜報・工作を指摘しておられたと思う。
ただ結局、元帥は大きな結論での辻褄は合わせてしまう。
本人も言ってるけど「軍事問題は幅広い分野の知識が必要」と言う姿勢なんで、
1つの分野で知識が足りなくても、他の分野からの知識で補って何とかしちゃうんだよね。

中国経済に関する視点は楽観的過ぎるけど、多分そのうち見解変えるよ、
サブプライムの中国への波及にいたく興味をお示しだったからw
まあ、両方有益なんじゃないの?

68 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 01:48:51 ID:???
>>66
元帥の前に元帥なく元帥の後に元帥無し

69 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 09:10:30 ID:???
これも追加して欲しい

六者協議
パネリスト「いつまでも強硬だと日本だけ取り残され・・・」
田岡元帥「そもそもね。日本はなにも北朝鮮と国交を結ばなくたっていいわけで」

大東亜戦争
パネリスト「日本はどんどん侵略戦争に突入して・・・」
田岡元帥「あんな貧乏で資源も何もない半島をとったのが間違い」

70 :名無し三等兵:2007/09/12(水) 19:38:16 ID:???
そこまで言わなくたっていいじゃないさと思うくらい痛快。

71 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 17:54:40 ID:???
先日のパックで、テロ特措法の給油でイラクへ展開している米軍へも
行っていた件についてのコメントも浮いていたな :-)


72 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 21:58:50 ID:???
>>66
軍事板に総意は存在しないが

73 :名無し三等兵:2007/09/13(木) 22:05:06 ID:???
>>72
このスレの創意です

74 :名無し三等兵:2007/09/14(金) 01:26:33 ID:???
ストリップティーズ

司会者「北朝鮮の真意は何なんでしょ。やっぱり核を持ちたいんじゃないですか?」
田岡元帥「いやね、何にもなくって振り向いて欲しくてしょうがないわけですよ、
     あれね、アメリカ人なんかはこう言うんですよ、あれはストリップ・ティーズだと。
     で、1枚1枚脱いでいって、私を見て見て、とこうやってるわけです」

(満面の笑顔で、嬉しそうに背広の胸元を広げてストリップショーの真似を熱演
 女性パネリストが眉をひそめ、司会者が何とか止めようとするも全然気づかず)

75 :名無し三等兵:2007/09/16(日) 02:42:27 ID:???
「お布施をしないと地獄に落ちる」w

76 :名無し三等兵:2007/09/21(金) 20:51:41 ID:???
朝日は退職したの?
低脳
一生、朝日の犬として中国は脅威ゼロとか言ってろ

77 :名無し三等兵:2007/09/23(日) 08:43:24 ID:???
元帥は中国脅威ゼロとは一言も言ってない
「脅威が誇張されすぎ」とか
「国際政治の要諦は敵を中立に、中立を味方に近づけることにある」
とは言ってた気がするが

もともとあの人、アジア共同体に
「駄目だ、中国に牛耳られる」と即座に切り捨てた人だもの

78 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 00:39:08 ID:???
中国の脅威なんて存在しないと声高に主張する人は必ず元帥の本を薦めてくる。

79 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 11:27:53 ID:???
そりゃそうだろ

80 :名無し三等兵:2007/09/26(水) 20:25:28 ID:???
元帥の言葉は神の言葉

81 :名無し三等兵:2007/09/27(木) 01:09:47 ID:???
元帥より小川大尉のほうが、書いてること、はるかに親中的だと思うがな…
なぜ元帥が「親中」の代表格のように思われてるのかはよく知らないが

82 :名無し三等兵:2007/09/28(金) 06:51:48 ID:???
>>81
ヒント:朝日

83 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:10:39 ID:???
元帥は
ソ連のアフガンやベトナムの頃から「威信」と言う要素をかなり重視する人だな。

日朝共同宣言の時は、あの異様な雰囲気の中で
「私は平壌宣言の支持者。拉致問題は些細なこと、
核とミサイルでの言質は取ったし、日本が協議を主導できる」
と平気で支持を言明していたが、

日本が六者協議で形勢不利になると
「このままアメリカについて行ったら外交的威信を損なう、
 アメリカが仲直りするならどうぞご自由にと言うスタンスで行っても良い、
 日本が必要になるはずだから向こうから頭を下げてくるまで待て」
と全く反対のことを平然と言ってる。

なぜあんなに自信満々なんだ…

84 :名無し三等兵:2007/09/30(日) 00:54:06 ID:???
「日本が協議を主導するには…」という観点で喋っているんで
別に反対のことでは無いんじゃない。


85 :名無し三等兵:2007/10/14(日) 20:48:37 ID:???
帰国主義の原則と例外って、
考えてみたら海洋法で普通に習うけど、知らない人多いのかね。
元帥が言う、
「船舶検査で戦争とか言ってるトンチンカンな軍事アナリスト」
ってあの人だろうw

元帥にとっては、そんなの皮膚感覚みたいなもんだろうな。

86 :名無し三等兵:2007/10/14(日) 20:49:53 ID:???
×帰国主義
○旗国主義

87 :名無し三等兵:2007/10/20(土) 11:04:53 ID:471hShhk
この人を初めて知ったのは70年頃「航空情報」の座談会に出てきたのを読んだ
時だが、軍事は全て悪とする朝日にこんな人がいるのかと思った。マジメの塊
みたいな人と聞いていたが、防衛庁内で空幕広報室長を「お前なんか、飛ばし
てやる」と怒鳴り散らしたという事件には驚いた。いくら朝日の記者でも自衛
隊の人事までやれるはずはないのに、何でそんなことを言ったのか・・・

88 :名無し三等兵:2007/10/20(土) 13:37:52 ID:???
>>87
元帥はバカだから

89 :名無し三等兵:2007/10/20(土) 15:48:34 ID:???
元帥に言わせれば

「当時の新聞はみんな扇情的で、まだ朝日はマシなほう」
「面接試験の幹部はみんな世界の海軍情勢に詳しい」
「自衛隊廃止などと言う極論は聞いたこともない、
公言すれば何を子供じみたことをと冷笑されるような組織」

と言う雰囲気だったらしいけどね。実際、1960年代は読売もその程度。
とりあえず父が田岡良一だと言う時点で恵まれてますよ。

90 :名無し三等兵:2007/10/23(火) 22:04:10 ID:???
>祖父は明治期の漢学者で民権運動家の田岡嶺雲、
>大叔父(嶺雲の兄)は三菱総理事の木村久寿弥太、
>父親が国際法学者で、元京都大学法学部長だった田岡良一。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B0%E5%B2%A1%E4%BF%8A%E6%AC%A1
さすが元帥と呼ばれるだけのことはある。

91 :名無し三等兵:2007/10/31(水) 22:05:37 ID:PBEhpGNi
あげ

92 :名無し三等兵:2007/11/09(金) 07:15:15 ID:0TYYETXS
片岡あげ

93 :名無し三等兵:2007/11/09(金) 21:40:21 ID:???
なんだ 元帥って田岡良一の息子なんだ
オレは田岡一雄の息子かと思ってたw

94 :名無し三等兵:2007/11/10(土) 04:30:14 ID:???
>>93
>>50-52

95 :名無し三等兵:2007/11/15(木) 06:58:01 ID:???
そのわりには九州南西海域工作船事件のときは
「海上保安庁は国際法なんて知らないズブの素人」とか言って叩いてたよな

96 :名無し三等兵:2007/11/17(土) 14:24:37 ID:???
だって接続水域だもの。領海の外。
法的根拠は漁業法違反くらい。
その漁業法違反も、海上保安庁の認識では別件逮捕みたいなもんでしょ、
最初から漁網がないだろうと認識して出動させてるんだから。
威嚇射撃の態様も法律スレスレだろう。
自招防衛、過剰防衛になるようなケース。

97 :名無し三等兵:2007/11/17(土) 16:51:34 ID:???
いかにも情報収集艦みたいな船型だったらどういう対応になってたんだろうな・・・

98 :名無し三等兵:2007/11/17(土) 17:34:11 ID:???
>>97
北朝鮮の正規の軍艦だったら何もできないのでは?

99 :名無し三等兵:2007/11/17(土) 18:36:02 ID:???
日本だってロシアの領海外で操業中の漁船に威嚇でも射撃されたら大騒ぎだよ。


100 :名無し三等兵:2007/11/17(土) 19:27:18 ID:???
領海内に軍艦が来ても海保が対応する。ただし退去を要求するくらいだが。

冷戦中はソ連のペチャ級警備艦を領海外まで追い回したことあるし
数年前にも海演に付きまとってたロシア情報収集艦が思わず領海内まで
入ってきちゃって海自に通報されて、巡視船に追い出されてた。

101 :名無し三等兵:2007/11/18(日) 09:17:17 ID:???
1953年(昭和28年)8月8日 - ラズエズノイ号事件発生。北海道猿払村知来別沖において、
漁業巡回船に偽装したソビエト連邦工作船「ラズエズノイ」が、日本国内に潜入した工作員を
収容するために日本領海を侵犯した現場を、第一管区稚内海上保安署の巡視船「いしかり」
「ふじ」が発見。「ふじ」は、停船命令を無視して逃走した「ラズエズノイ」に射撃を行い、
船体に命中。「ラズエズノイ」を強制的に停船させ乗組員全員を検挙した。ソ連は正式に陳謝した。
(wikipedia)

102 :名無し三等兵:2007/11/18(日) 13:01:59 ID:???
それは軍艦じゃないが

103 :96:2007/11/19(月) 02:15:12 ID:???
×接続水域
○領海外の排他的経済水域

これ門外漢には難しいなぁ。条約、テキスト、有名事例調べたけど分からない。
ただ漁業法違反と言うのはやはり別件逮捕的だし
威嚇射撃の方法、相当性なんかについては疑問が残る。
国内法上の問題については海上保安庁法の改正で済むが、
国際的にどう扱われるかは結構微妙だなと思った。
ただ、元帥は99年の日本海の事例と比較して奄美大島の事例を批判しているが、
漁業法違反の適用自体は同じだし、そんなに差があるわけじゃない。
国際的に見たら、領海侵犯とEEZではやはり違うと言うことなのかね。

元帥も外務省や防衛庁の人間と話してるから出鱈目じゃないだろうが、
もっとキチンとした研究者の解説を調べてみよう。

104 :名無し三等兵:2007/11/19(月) 08:19:50 ID:???
海保的には精密射撃が可能な装備を保有したので
射撃に関する法根拠は改正部分に求めていない
ということになっている。

「レッドクルセイダー号」国際法判例で漁船に対する危害射撃が
厳しく批判されたことを気にしているから、その「危害射撃」と
「警告射撃(=無力化射撃)」を区別する立場のようだ。

元帥はね、今までの世艦の記事を読む限り海保に対していい感情を
持ってないみたいなんだよ・・・

105 :名無し三等兵:2007/11/19(月) 12:38:52 ID:???
海上自衛隊と海保の不仲を考えれば、
自衛隊を愛する元帥が海保にいい感情を
持ってないのも当然では?

106 :名無し三等兵:2007/11/23(金) 15:01:29 ID:???
あれ。元帥が自分でレッドクルセーダーって言ってた?

107 :名無し三等兵:2007/11/30(金) 07:01:21 ID:ybTdQWMy
田岡俊次コラム[「軍略」探照灯] 軍事記者が見た「守屋前次官」
2007年11月27日 FACTA
http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20071127-01-1101.html

108 :名無し三等兵:2007/11/30(金) 18:52:14 ID:???
元帥の本って信憑性どうなの?

109 :名無し三等兵:2007/12/01(土) 02:08:20 ID:???
中国軍が弱いだと!!
弱いのは自衛隊だ!
中国軍と戦争になったら100%勝てない。
太平洋側から原潜と本土からのミサイルの同時攻撃で空軍基地つぶす
全基地攻撃完了したら爆撃機で海軍基地つぶす
これで自衛隊は終わり

110 :名無し三等兵:2007/12/01(土) 06:34:36 ID:???
>>109
人民解放軍はベトナム軍にも一蹴されるほどのヘタレw

111 :名無し三等兵:2007/12/01(土) 11:58:51 ID:qlHydv+m
田岡元帥は、パックインジャーナルでも守屋前次官のことを
すごく擁護している。

112 :名無し三等兵:2007/12/01(土) 23:57:37 ID:???
>>108
前田哲男よりマシ

113 :名無し三等兵:2007/12/02(日) 00:04:41 ID:???
マエテツに比べれば大概の軍事評論家はマシかと

114 :名無し三等兵:2007/12/02(日) 16:17:52 ID:???
>>108
軍事を厳密に学ぶ際の基本書としてはあまり適切ではないかも知れないが、
「軍事ジャーナリスト」としては非常に優秀な人だと思う。
あなたがどう言う視点を求めているかによる。

軍事に関係する分野は、兵器・戦略と言った狭義の分野から、
広くは経済、国内政治、国際政治、世界史・紛争過程への理解、法律などにわたる。
広い分野にわたるが、元帥はそれぞれの分野の専門家から見ると、
(自分から見ても)不満足な部分もあるのは否めないし、
元帥も「常に新聞と言う発表母体があるため、特に著書にまとめる必要性はない」
と言う無頓着なスタイルなので、日本語の著書にはインデクスや参考文献も不十分。

これは軍事に携わる者としてどちらが優れているかと言うより、
その人のスタンスの問題。

115 :名無し三等兵:2007/12/02(日) 16:34:20 ID:???
ただ反対に言えば、飲み込みは非常に早い(ついでに暗算も速い)人なので、
幅広い分野をカバーできる人、と言う言い方が出来る。
父親が田岡良一と言う国際法の権威、研究者や幹部自衛官とも子供の頃から口を聞くと言う、
非常に恵まれた環境で育ったため、法的な論理の基礎が皮膚感覚として身についている稀有な人。
なおかつ取材で外務省や防衛省の官僚、海外の研究者と膨大な議論を交わしているため、
法的な基礎知識のみならず、現場から見た成立経緯や現実的な適用についての関心も深い。
これは取材が入った時に付け焼刃で関連法を調べる程度の人には絶対に身につかない感覚。

さらに記者としてのトレーニングを受け、戦場や官庁での取材経験が豊富であり、
これらから来る経験的な洞察力は見過ごせない。
研究家スタイルの人が見過ごしがちな(あるいは知識不充分な)
背景事情への洞察力や追及能力は非常に鋭い。

「軍事問題には幅広い分野の知識が必要」と本人が言う通り、
純粋な軍事と言うより、多少アバウトでもバランスの取れた目配りが欲しいとか、
国際政治の一環として軍事を捉えようと言う人には向いていると言える。

116 :名無し三等兵:2007/12/04(火) 02:27:48 ID:???
>>114-115
ただし、いわゆる「予想屋」としての資質には、大きな穴が空いていると思うぞ。

117 :名無し三等兵:2007/12/05(水) 06:34:09 ID:???
小さな穴は開けても、大きな穴は開きません。

118 :名無し三等兵:2007/12/05(水) 14:38:28 ID:???
恐らく知識は豊富なのだろうけど、その扱い方がなぁ。

119 :名無し三等兵:2007/12/06(木) 23:49:59 ID:???
>>117
今では海綿状になっています。

120 :名無し三等兵:2007/12/17(月) 00:17:07 ID:???
上げ

121 :名無し三等兵:2007/12/21(金) 16:38:08 ID:???
迎撃ミサイル成功のニュースについて何か言ってますか

122 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 11:16:12 ID:???
>>121
まだご存じないらしい。

123 :名無し三等兵:2007/12/22(土) 12:59:14 ID:???
MD成功
「これは霊感商法で言ったら50万円の口。これは全部霊感商法。
 トスバッティングでセンター行くぞって言ってカーンと打つのと同じ」

江畑評
「江畑謙介さんなんかも多分分かってるんだと思いますよ。
 でもNHKなんかがそこ(のコメント)だけ切って流してるのか」

124 :名無し三等兵:2008/01/01(火) 08:32:32 ID:???
主張がぶれない御人ではあるが
軍事評論家として自説を曲げないということにどれだけ意味があるのか

125 :名無し三等兵:2008/01/08(火) 02:22:11 ID:???
06年10月09日の核実験前後から大きく改説している
実験を成功と評価し「北の核技術は侮れない」と
それまで否定的だったMDに対しても「ないよりまし」と表現を軟化させた

ただこんごうのミサイル迎撃実験に関しては週刊誌最新号で
「霊感商法」と酷評、再び否定的評価に傾いている印象

126 :名無し三等兵:2008/01/09(水) 08:48:45 ID:???
>>125
AERA 2008年1月14日号
イージス艦ミサイル防衛は霊感商法
ttp://opendoors.asahi.com/data/detail/8985.shtml

127 :名無し三等兵:2008/01/13(日) 01:52:33 ID:???
特捜部の捜査がMD絡みのカネのほうにも入ってるのかな?
MDでだんだん批判姿勢が強くなってる希ガス

128 :名無し三等兵:2008/01/27(日) 13:48:16 ID:???
ふぉっしゅ元帥

129 :名無し三等兵:2008/01/27(日) 22:33:17 ID:LtywXk/4
守屋をずっと弁護しているのが実に不自然だった


130 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 11:32:01 ID:???
>>129
ハゲはデブを擁護する

131 :名無し三等兵:2008/01/28(月) 13:17:55 ID:???
元帥、マケイン大統領誕生に懸念示してたな

132 :名無し三等兵:2008/01/31(木) 12:50:31 ID:???
スコッチ嫌いとかはないよま。

133 :名無し三等兵:2008/02/01(金) 23:08:28 ID:???
本当にマケインになりそうだぞ。

134 :名無し三等兵:2008/02/04(月) 10:40:00 ID:8f9GTSTO
>129
田岡は自分たち朝日の記者が接待をうけたかどうか否定した
ことは一度もない。モラルの問題だけで犯罪ではないのだから
自白しなさい。

135 :名無し三等兵:2008/02/04(月) 21:15:52 ID:THJ3+B9O
このひと戦争体験ねーんだろ?
元帥ってw
平和な世の中から戦争考えてる

俺の祖父は陸軍二等兵から始まって内地で一等兵に進級
サイパン玉砕で上等兵だ

136 :名無し三等兵:2008/02/05(火) 03:20:47 ID:???
ふーん、それで?

137 :名無し三等兵:2008/02/06(水) 08:29:30 ID:???
サウジアラビアのスカッド見物話はともかく、
ユーゴでは元帥の案内人は迷惑だっただろうなあ。

138 :名無し三等兵:2008/02/14(木) 05:28:20 ID:98Q/2x+F
守屋−田岡の関係は確かに不思議

139 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:11:51 ID:???
元帥キター

140 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:12:26 ID:???
テレ朝で元帥

141 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:17:46 ID:???
元帥緊張し過ぎ

142 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:18:14 ID:???
早口すぎてわかりにくいぞ

143 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:22:21 ID:???
少しは落ち着いたかな

144 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:23:29 ID:???
軍事知識無い人が見てるってことも分かってるのかな

145 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:25:47 ID:???
ない

146 :名無し三等兵:2008/02/19(火) 22:42:08 ID:???
救助開始時間について着手時間でしょと当たり前のことを言ってて
ちょっと面白かった

147 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 00:01:05 ID:???
元帥そんなに変じゃなかったな。
>>146のこともあったし。
現時点でどこが分かっていて分からないのか、問題点を挙げて冷静に解説した感じ。
つまらん、もっと「泥沼化しています」とか煽って顰蹙を買うのが、元帥の醍醐味なのに。

148 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 04:12:56 ID:???
>>135

元帥の由来は朝日新聞社員時代に自衛隊の行政に強い影響力があったから

あとこいつが朝日に入るのに使ったコネが親父の京大法学部ちょ(ry


149 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 13:45:16 ID:???
>>147
昨晩のご発言
・海自は冷戦が終わって敵がいなくなったから弛んでいる。
いまでも潜水艦を探すことばかりしている。
・陸と空は何も問題を起こしていない。

150 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 20:36:01 ID:???
反米保守ナショナリストの典型

コヴアみたいなもの。
「日本は自主国防が可能である」という彼の自主国防趣味を満たすために
ウリナラ日本マンセー、日本最強。中ロは弱体と力説するひと

台湾国防部が中国の揚陸艦能力4万人+商船利用で数十万人の揚陸が可能
という報告した文を「中国は弱い」と力説するため
「台湾国防部は中国は商船利用で4万人ほどの揚陸能力」と書き換えたり
する人であり1990年代の中国軍のデーターで今を語る人

まあ、かなりアレ



151 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 21:35:48 ID:???
>>146
そうそう、古館と加藤は救助そのものに疑惑を抱かせるような
印象操作してたけど、元帥は違ったね。
意外だったなあ。

152 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 22:05:08 ID:???
元帥は基本的に海自贔屓だよ
不審船事件や工作船事件の時はなぜか海保を叩くくらいに

153 :名無し三等兵:2008/02/20(水) 22:15:20 ID:???
>>150
台湾国防部と元帥発言のソースをよろしく
興味がある


154 :名無し三等兵:2008/02/21(木) 23:52:09 ID:???
元帥の基本スタンスとして自衛隊が好きだよな。
古館と加藤とは立ち位置が違う。
守屋前次官を逮捕後も庇っていたし。

155 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 10:25:43 ID:???
そりゃ元記者だから

156 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:04:55 ID:???
江畑「中国は脅威」
元帥「中国はゴミ」

157 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:31:33 ID:???
中国は脅威であり、ゴミである。

158 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:35:44 ID:???
中国ゴミは脅威である

159 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 14:47:18 ID:???
中国餃子は脅威であり、ゴミである。

160 :名無し三等兵:2008/02/22(金) 19:08:01 ID:???
セクシーボイス「・・・・・・」

161 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 11:51:43 ID:???
戦前の知識人によくいるタイプじゃなかろうか?

162 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 13:44:14 ID:???
そう、絵に描いたようなオールドリベラル
我々とは育ちが違う…


163 :名無し三等兵:2008/02/23(土) 14:42:16 ID:???
清沢洌・石橋湛山みたいな「リベラル」のこと?

164 :名無し三等兵:2008/02/24(日) 06:15:58 ID:???
コソボ問題

「あそこもともとセルビアのもの。そこにアルバニアが入ってきただけ
 いま対馬に韓国人が入ってきて対馬共和国独立なんて言い出したらどうするのかと」

165 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 21:49:19 ID:???
アルバニア人が先住じゃないのー?
セルビア人だって無人の地に建国したわけじゃないし。
確かに貴族はセルビア人だったんだろうけど、奴隷に至るまでセルビア人だったのかな?
オスマントルコが「侵略」してきた時、「解放軍」として歓迎した連中も大勢いたと聞いているが。
それがアルバニア人が欧州白人なのにムスリムになった原因だったはず。

166 :名無し三等兵:2008/02/25(月) 21:58:16 ID:???
もっとも中世じゃ、奴隷どころか平民ですら文盲が普通だったし、記録に残りにくいからねえ・・・
とは言え、セルビア王国が建国された時だって、先住者がいたのは事実だし。
もっとも民族という観念自体が、近代になってからのものだし。

167 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 15:44:56 ID:???
元帥の記事なのか

http://obiekt.seesaa.net/article/87308612.html
>そしてこの記事を書いた人は、何故か署名が見当たらないのですが、恐らく、田岡俊次さんでしょう。
>AERAで軍事記事担当はこの人ですし、「笑いを誘われた〜」等、文体も氏らしいです。

168 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 22:13:01 ID:9ywgZjIu
NHKラジヲ第一に降臨中。

169 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 22:23:58 ID:???
NHK第一ラジヲの元帥の発言(途中から)

・ゲルは常に自分の言葉で話してきたが、今回は本当
 のことを話していないことに驚いている。

・ウソが通じるとシビリアンコントロールが成り立たない

・ウソが通じる軍隊は作戦がちゃんと遂行できない軍隊

・今の海上自衛隊は減点主義のため、不祥事を隠したがる
 (昇進に響くから)

・例えば、「はるな」の誤射隠し、「しらね」の炎上原因隠し

・調べれば判ることを隠している

・隠そうとして逆に海上自衛隊の組織全体のボロが出た

<<今後の対策>>

・ウソはだめ

・海軍には「5省」という言葉があった→毎日唱えさせろ

・虚偽報告はシビリアンコントロール以前の問題。
 負けている軍隊が負けていないと報告したらどうなるか。

・「セルフディフェンス」=「自己保身」

・平時の軍隊の問題(昇進の案配)は簡単には解決できない

170 :名無し三等兵:2008/02/27(水) 23:49:04 ID:???
そもそもミリバラに限らず旧式兵器の評価は難しい。
はっきりいって中共ですら把握してないようだし。
なんせ、帳簿ではあるはずの旧式戦車が数百両も所在不明になるほどなのだから。
まあ、腐敗した将校が勝手に鉄屑屋に売っぱらってしまったのだろう。
まして米情報部が正確な数字を掴んでるとは到底信じられん。

171 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:54:05 ID:???
「急減」の推測はともかくとして、04年の「急増」は何なのかな。

元帥は経済の数字も結構調べてるんだけど、
貿易赤字=債務国=良
貿易黒字=債権国=悪
みたいな思い込みが強すぎるんだな。

だから貿易赤字の解消策としてアメリカが中国に兵器を売る、
と言うのは、元帥的には真面目に頭をひねって考えたんだと思うよ…

172 :名無し三等兵:2008/02/29(金) 00:55:12 ID:???
良と悪が反対

173 :名無し三等兵:2008/03/01(土) 00:43:38 ID:???
>だから貿易赤字の解消策としてアメリカが中国に兵器を売る、
>と言うのは、元帥的には真面目に頭をひねって考えたんだと思うよ…

それが本当だったら、元祖・逆神の名は伊達じゃないってことか・・・

174 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:08:13 ID:3+PAxJL8
田岡俊二と谷岡俊一の区別がつかない。

175 :名無し三等兵:2008/03/02(日) 20:28:45 ID:???
>>174
谷岡ヤスジとのちがいもわからんのだろうw

176 :名無し三等兵:2008/03/03(月) 21:44:58 ID:???
岡村やすじとも区別がつかん

177 :名無し三等兵:2008/03/09(日) 08:25:21 ID:???
TBSに元帥光臨

178 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 15:06:58 ID:o98Md6GL
bs11の『歴史の「もしも」』という番組に出てるぞ
もしも坂本龍馬が暗殺されていなかったらをゲスト数人で語るらしい・・・
西川のりおの番組にもでてたし今後BS11出演増えるのかもw

179 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 17:31:21 ID:8htCBzJJ
何て言ってたの?

ちなみに4月13日23:00〜23:55(日)
「もし徳川家康が関が原で負けていたら」にも

180 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 21:43:40 ID:o98Md6GL
次回もでるんだ・・・。
番組は司会麻木久仁子
もう一人の司会者安田清人は歴史雑誌編集者だそうで
この方がお題というか「こうなっていたのでは?」を提示し
それをゲストと共にごちゃごちゃ雑談する番組でした・・・。
番組の結論としては
・西南戦争はおこらなかった
・日露戦争の頃には最高権力者になっていたのでは
・官僚・藩閥政治は許さなかっただろう
・日本の民主主義が今より深いものになっていた。
こんなところかな。
もう一人のゲスト平野貞夫が元帥に同意を求めまくるので
出演者の中で元帥が一番龍馬に詳しい人ぽかったですw
元帥が言っていたのは
・戦前から日本の政治形態は変っていない
・龍馬は日露戦争のころ皇族の夢にでてきてなんとか
・海外に留学していたら帰って来なかったのでは
あと覚えてないや・・・。

181 :名無し三等兵:2008/04/09(水) 22:17:29 ID:???
竜馬って作られた英雄だろ
司馬遼太郎の脳内英雄

史実の竜馬は、紐付き札付きのブローカー
生き残っても、政商やって汚職事件でも起こしていただろうさ

司馬遼太郎の仕事については死後いろいろ批判検証が行われているが、そのくせその最大の作品の幻像は不思議なぐらい揺るがないね

182 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 09:15:28 ID:???
>戦前から日本の政治形態は変っていない

このあたりが元帥らしいなw
「天皇が止めようとしたのに東条や杉山が無茶苦茶やっておかしくなった」
「戦前の日本にも民主主義はあった」
とかでしょ?実際は天皇も東条を信頼して結構、途中から同調してたみたいけどね。
だから元帥の天皇絶対主義と、東京裁判押し付け史観が意外とマッチするんだよ。
「天皇は悪くない、悪いのは無謀な戦争を挑んだ東条だ」ってねw

元帥の反米って、左翼と言うより、日本が戦前、独自外交やってた頃の感覚なんだろう。
まあ戦前の上流家庭の人は例外なく天皇大好きだけどな。

183 :名無し三等兵:2008/04/10(木) 16:11:05 ID:???
オールドリベラリストの生き残りだからな。
天然記念物に指定してもいいほど。

184 :名無し三等兵:2008/04/19(土) 22:03:00 ID:rdTai8d5
オールドリベラリストってチベットに対して
こんな反応するもんなのか?

185 :名無し三等兵:2008/04/21(月) 02:23:50 ID:???
オールドリベラリストの総帥たる昭和天皇は
「満州は田舎であるから」大したことないが、上海は大事になるから、
と軽く独白録で語っていたような。
田岡元帥も似たような感覚なんでしょ。
あそこより新彊ウイグルへの波及のほうが重大事だと言ってる。

186 :名無し三等兵:2008/05/04(日) 20:43:10 ID:???
マル激トーク・オン・ディマンド 第370回(2008年05月03日)
思いやり予算、そろそろやめませんか
ゲスト:田岡俊次氏(軍事ジャーナリスト)

http://www.videonews.com/on-demand/361370/001304.php

187 :名無し三等兵:2008/05/14(水) 00:10:28 ID:???
>>186
元帥語録ついか

思いやり予算
(米軍は日本を基地として利用しているだけで米軍が日本を守ってもらっているというのは
幻想で、そこに6000億の予算がだされていることについて)

「女性がね誰かの愛人になっておって、普通なら女性は愛人になって部屋代なんか出して
もらったかお小遣いもらうのに逆に男に金出してきてよきてよということにしておったらよほど
そいつブスじゃなあというね」


188 :名無し三等兵:2008/05/17(土) 23:01:08 ID:fQzyCRYe
元帥がトチ狂った・・・

http://seiji.yahoo.co.jp/column/article/detail/20080514-01-0901.html
>航空機も自衛隊が373機持っていて、在日米軍は42機だ。このように日本が米軍に防衛を頼んでいるというのはおかしい。

42機は少ないなぁ。

189 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 00:09:06 ID:???
まあg(ry

190 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 01:41:08 ID:???
狂ったってレベルじゃねーぞ

191 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 01:45:12 ID:???
普段どおりってことですね

192 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 06:21:51 ID:???
「防衛」するのはあくまで「防空戦闘機」であって
「爆撃機にもなる戦闘機」や「空母艦載機」はカウントしてません

とかなのかな…
でないと「42」なんてどっからひねり出した数なのかわからん

193 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 08:36:26 ID:???
>>192
F-15Cだけでも42機より多いと思うぞ

194 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:52:23 ID:???
嘉手納だろ? 2個飛行隊で、1個あたり24機が定数だから48機だよなF-15C/Dは。
これに三沢のF-16もあるし、海兵隊や艦載機もあるのだが・・・・

195 :名無し三等兵:2008/05/18(日) 17:56:11 ID:???
>「防衛」するのはあくまで「防空戦闘機」であって
>「爆撃機にもなる戦闘機」や「空母艦載機」はカウントしてません

でも対比させている自衛隊機が373機だから、これ支援戦闘機とか含んでるぞ。

196 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 17:01:16 ID:???
元祖逆神が神浦の台頭に危機感を募らせたんだろうな


197 :名無し三等兵:2008/05/19(月) 22:13:45 ID:???
カミウラさんはまめに燃料投下してるしなあ
もう最近はみんな突っ込むのも惰性になってきた気がするがw

198 :名無し三等兵:2008/05/21(水) 23:50:23 ID:aZZVgY5N
週刊オブイェクトでフルボッコあげ

199 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 15:50:10 ID:???


200 :名無し三等兵:2008/05/23(金) 15:53:55 ID:???
200

201 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 14:04:43 ID:???
いま読んでみたが、42機と言う数字については元帥が何を言おうとしていたのか、
発言の根拠が分からない。
ただ日本語辞典まで持ち出したオブイェクトの一義的責任のくだりはやや牽強付会に過ぎる。
元帥の冷戦時代の対談集を見てもちゃんと米軍の来援を前提にした議論になってる。
だいいち法律用語的な感覚では、一義的と言われて「唯一の」のことだと考える人は少ない。

さらにprimary responsibilityを「主体的に対処する」なんて普通訳さない。
たとえ「責任」は使わなくても、必ずresponsibilityに対応する何がしかの概念を当てる。
ゴマカシか法的整合性の問題かはともかく、責任とかその類の言葉を避けたと思われる。
ここで、あえて外務省の翻訳を妥当と強弁する時点でオブイェクトの姿勢は?なんだな。

自分が元帥の日米安保発言を批判するなら、こんな言葉遊びからは入らないよ。
日本語辞典持ち出して突っ込むなんて、あそこの人も日米安保なんて知らないんじゃない?

202 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 14:09:52 ID:???
×法律用語的な感覚では、一義的と言われて「唯一の」のことだと考える人は少ない。
○法律用語的な感覚では、primaryと言われて〜


203 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 16:12:42 ID:???
>201

お前さん、オブイェクトのコメント欄でそれ指摘して返り討ち食らったお馬鹿さんですか?

http://obiekt.seesaa.net/article/97274543.html#comment

捨てセリフを吐いて逃げ帰って、此処で愚痴られてもなぁ。

204 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 16:26:30 ID:???
>自分が元帥の日米安保発言を批判するなら、こんな言葉遊びからは入らないよ。
>日本語辞典持ち出して突っ込むなんて、あそこの人も日米安保なんて知らないんじゃない?

そりゃお前さん、ピントがずれてるよ。
単純に日米安保の条文を持ち出せば、田岡の主張を崩すのは簡単。
だが「どうして田岡はこんな間違いを犯したのか?」という原因を突き止める事は出来ない。
田岡の間違いはかなり異常だよ、「アメリカに日本防衛の責任は無い」だなんて。
この結論に至る原因を探っていったら、言葉の意味に行き着いたというだけの話。

205 :201:2008/05/26(月) 16:43:39 ID:???
全くの別人だよ。
いまコメント欄読んで同じこと既に指摘してた人がいたので驚いた。

>田岡の間違いはかなり異常だよ、「アメリカに日本防衛の責任は無い」だなんて

てか、単純にオブイェクトの人もコメント欄の人も前提知識が全くないから、
法的な義務と事実上どうなるかを取り違えて素人議論してるだけだと思ふよ。
安保の6条1項とか知ってれば法的に米軍が免責されると思ってるんだなんて前提、
考え付くことすらあり得ないし。元帥に聞かせたらびっくりするんじゃないの?

元帥は間違えたわけじゃなく、いつもの通りズバッとやっただけの話でしょ。

206 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 16:46:41 ID:???
×6条1項 ○5条1項


207 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 17:07:01 ID:???
法的な免責の話をしているんだとか勘違いするから、
英文の日本語訳の間違いに気づいた程度には英語が分かる人が
なぜかprimaryを「唯一」の意味で使ってるとか言う不自然な想定になるんだよ。

そもそも元帥は新ガイドラインは「事実を追認したに過ぎない」と言う立場なので、
べつに「ガイドライン以降、米軍が日本を守る義務が消滅した」と言ってるわけじゃない。
ガイドライン以前、つまり冷戦期からそんなの大して期待してなかったと言う立場でしょ。

208 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 17:12:13 ID:???
>ガイドライン以前、つまり冷戦期からそんなの大して期待してなかったと言う立場でしょ。

元帥はこう言っているんだが?

「本当は、米軍は日本を守らないというのが97年の防衛協力の指針だ。」

大して期待していない、じゃなくてハッキリと「米軍は日本を守らない」と言い切っている。

「アメリカが何もしなくても違反にならないということになる。」

とも言っているね。

209 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 17:16:45 ID:???
>>205
>別人だよ

はいはい。説得力なし。

>安保の6条1項とか知ってれば法的に米軍が免責されると思ってるんだなんて前提、
>考え付くことすらあり得ないし。元帥に聞かせたらびっくりするんじゃないの?

元帥はこう言っているんだが?

「これはアメリカが何もしなくても違反にならないということになる。」
「米軍は日本を守らないというのが97年の防衛協力の指針だ。」

>元帥は間違えたわけじゃなく、いつもの通りズバッとやっただけの話でしょ。

ズバっとやっただけで間違えてない? 説得力ナッシング。
大体直前に在日米軍の航空戦力は42機だとか有り得ないような間違いを犯しているんですが?

元帥は日米安保でも有り得ないような間違いを犯しているというだけでしょ?




210 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 17:21:51 ID:???
>元帥は間違えたわけじゃなく、いつもの通りズバッとやっただけの話でしょ

42機の件も、間違えたわけじゃなく、いつもの通りズバッとやっただけの話・・・

211 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 17:29:27 ID:???
だから「何もしなくても違反にはならない」は元帥の言い過ぎなんだが、

感覚をどう説明したらいいか…
米軍は形式的には日本防衛に関与する責任があるんだよ明らかに。
でなければそもそも日米安保は日本側の施設区域提供の片務条約になる。こんな馬鹿な話はない。
そんな形式論は元帥も問題にしてない。問題にすることすら考えてない。
問題にしてるのはオブイェクトの人みたいな素人だけ。
ただ具体的なシーンで本土防衛の「主たる責任」が自衛隊にあると改めて確認されてしまったら、
それ以降は、本土防衛は日本側で何とかすると言うのが両者の正式な了解事項になる。
当然、具体的な協議にもその指針が響いてくる。
たとえ実態としてそれまでもそうであっても、言質を取る意味は大きいね。
新ガイドラインはそこを確認した意味では、元帥の言い分と違って無意味じゃないんだよ。

元帥が時に「現状の追認に過ぎない」と言い、
「防衛協力のための指針で米軍は日本を守らなくなった」と言うのは分かるんだよ。

212 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 17:30:28 ID:???
>>209
いや、本当に別人だって!
てか、この程度の突っ込みは普通に通りすがりなら誰でも入れられるよ?

213 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 17:32:11 ID:???
だいいち「条約違反かどうか」は誰に判断してもらうの?
結局日米両者の合意でしょ。
その合意の前提となる指針が「日本側の主責任」を担保するものになってる。
日本が自分で合意しといたものを、お前履行怠っただろと追及できるわけないじゃん。

214 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 20:25:32 ID:???
>>205
>元帥は間違えたわけじゃなく、いつもの通りズバッとやっただけの話でしょ。

それはかなり無理がある。苦しいよ、その弁解では。

“primary responsibility”、これを正しく訳せば、

「一番目の責任は日本にある」or「主要な責任は日本にある」

となるわけだが、これを受けて元帥は、

「これはアメリカが何もしなくても違反にならないということになる」
「米軍は日本を守らないというのが97年の防衛協力の指針だ」

と解釈している。これは間違いだろ、どう見ても。

どうして「主要な責任は日本にある」=「アメリカは何もしなくて良い」だなんて
解釈になるんだ? この2つにはマリアナ海溝よりも深い溝が隔ててると思う。
無茶苦茶だよ、元帥。

これを「間違いじゃない」と言い張るのは変だよ。

215 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 20:27:24 ID:???
>>205
>元帥は間違えたわけじゃなく、いつもの通りズバッとやっただけの話でしょ。

一つ聞きたいんだが、「在日米軍の戦闘機の数が42機」という元帥の主張も、

「元帥は間違えたわけじゃなく、いつもの通りズバッとやっただけの話」なの?

216 :名無し三等兵:2008/05/26(月) 20:38:14 ID:???
>>211
>そんな形式論は元帥も問題にしてない。問題にすることすら考えてない。

それは「元帥がマトモな頭を持っていたら」、そんな事は思っても無いだろうと
理解できるが、問題は元帥はマトモじゃないんだ。
元帥は直前に「在日米軍の航空機戦力は42機だ」と通常ではありえないミスを犯している。
そんな元帥がなのに「元帥も問題にしてない」などと何故言えるのか。
元帥が素で思い込んでいる可能性は否定できない。

「防衛の一番目の責任は日本にある」

「アメリカは日本を守らなくて良い」

元帥の論理は飛び過ぎだろ。せめて間に何か主張を挟んで説明しているならまだしも、これじゃ只の電波だ。

217 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 00:17:09 ID:???
ひょっとして元帥降臨?

218 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 00:29:19 ID:???
「(現実的に)アメリカは日本を守らなくて良い(くらいにしか思ってないよ)」って事じゃないの?

「アメリカが何もしなくても違反に"ならない"ということになる。」てのも、
「(条約違反に"なった"ところで)誰がどう文句を言うんだ?」
「第三国はどうせ何も言いやしないし」
「負けた亡命日本政府が文句を言った所で、アメリカから知らんぷりされるのが関の山」
「だから自国の防衛は、ちゃんと自国でするべし」
みたいな事、言いたかったじゃないの?


たまたま朝日に入ったから、右の人からナンヤカヤ言われてウイた存在になってるけど、
産経や読売に入ったとしても、あの人は同じ事言う様な人だろうと思うけどナー。

219 :名無し三等兵:2008/05/27(火) 18:22:20 ID:???
やっぱり元帥の論理は極端な飛躍があるだろう。

「防衛の一番目の責任は日本にある」

から、

「アメリカは日本を守らなくて良い」

という結論へなぜ飛べるのか?

せめて途中で何らかの説明があればと思うのだが、
元帥の脳内で勝手に自己完結しているのか、
断言口調の結論に至っている。

でもそれは端から見たら電波ユンユン発言に見える。
陰謀論者の論理飛躍と凄く似てるんだよ。

220 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 16:02:24 ID:???
>元帥は間違えたわけじゃなく、いつもの通りズバッとやっただけの話でしょ。

その擁護の仕方は無理矢理過ぎる。
普通に斜め上の間違いを犯しただけだろ。
在日米軍の戦闘機が42機とか、頭がおかしいとしか思えない。

221 :211:2008/05/28(水) 17:28:35 ID:???
まずprimary responsibilityの翻案については、>>214の言う通り
「主たる責任」「主要な責任」などとキチンとした日本語の概念を当てるのが妥当。
外務省の「主体的に対処する」と言う表現は「責任・責務」のニュアンスをぼかした、
と言うのは当時元帥以外にもかなり言われていたことだよ。
問題はここで元帥がオブイェクト氏の推測通り、
「primary=一義的=唯一の」と言う勘違いを犯しているかどうかだが、
これはまずあり得ないよ。
第1にresponsibilityの訳語に責任・責務などが使われていないことを可笑しいと感じる程度に
英語が読める人間なら(元帥は英文の一次資料を読みこなしたり米ソ海軍力比較の論文を書いてる人)、
primaryを「唯一の」と言う意味に考えるはずがない。
第2に、日米安保が共通の危険に対処する責務(5条1項)を定めている以上、
アメリカ側が共通の危険への対処から免責されることは「条約の文言上」あり得ないのだから
元帥が新ガイドラインで米側の上記責務が完全に免除されたなどと考えることは、
全くあり得ない。技術者ならともかく元帥は国際法の権威の息子で、条約の成立過程への造詣も深い。
対談や著書を読んでも、法律全般や国際法に関して一通りの基礎教養は明らかに常人以上。
オブイェクト氏の推量は、まったく素人的な当て推量で、
元帥は「事実上どうなるか」と言う話をしてると考えるのが妥当。

222 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 17:31:41 ID:???
ただ元帥にも責められるべき点があるのは
「アメリカ側が日本を守らなくても違反にはならない」
「米軍が日本を守らないと言うのが97年の合意」
と言う一般人から見ると不正確な表現を使ったことなんだが、
これは「乱暴だがまぁ言いたいことは分かる」と自分なんかは思う。
と言うのは、日本側に本土防衛の主責任があると日米両国間で合意があった以上、
以後、アメリカ側には本土防衛に対して「primaryでない責任」?はあるわけだが、
実際上「primaryではない責任」なんてものの追及はただでさえ困難な上
かつその認定は最終的に両国の合意によるんだから、主責任を日本側が容認した以上、
実際上アメリカの本土防衛への非協力を違反と認定したり非難するのは出来ないですよ。
「お前の所は本土防衛は自分らが主たる責任を負うと言ったじゃないか」と言われりゃそれまで。
(米軍が具体的な協力義務に違反したとか、容易に協力できるのに無視したとかなら別だが)、
爾後の安全保障協議において本土防衛は日本側の担当と言う前提の下で戦略が組み立てられていく。

つまりかりに日本有事・本土防衛の際にアメリカ側が日本に非協力的だったとしても、
米側に重大明白なサボタージュがなければこれを両国間で捉えて問題にしにくい、
と言う帰結を、実態だけでなく、両政府間の合意の上でも認めたと言う意味では
「防衛協力のための指針の帰結としてアメリカは日本を守らない」
と言い切る元帥の発言は充分理解できる。
たとえば逆を考えてみればいいよ。
もし警察予備隊時代に「日本防衛の主責任を米軍が負う」と言う合意がなされていたら、
「日本は日本の軍隊によって守られていない」と言われても仕方ないでしょ?
「アメリカは日本を守らない」
と言うのは、アメリカが日本防衛に完全に関与せずかつ法的にも免責されると言う意味ではなく、
「日本は米軍によって守られていると言う実態にない」と言う意味だって充分通る。
「在日米軍は日本を守るために存在しているのではない」
と言うのは元帥の過去の対談・発言・論考にさんざん書かれていることだが
「じゃあ在日米軍は日本を防衛する責務を完全に免除されているのか!」
なんてかみ付いた人は記憶にないな。専門家はそのあたりの機微は充分知ってるから。

223 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 17:42:22 ID:???
要は
「アメリカが日本を守らない」と言うのは
「守る意図や責任がない」と言う意味に受け取られかねないので不適切でした、
「現状の日本は米軍によって守られていると言う実態にない」
と言い直せばそれで済む話だし、この議論で多少予備知識があれば聞きなおすまでもないよ。

ただ、元帥がいわゆる野党的なガイドライン反対組と違うのは、
防衛協力のための指針に「確認」の意味を見出しながら、
一方では、もともと本土防衛は既に日本の担当に移されてるのだから現状の追認だ、
と醒めた見方を一方でしている点。
また自国の防衛はもともと自国でやるのが当然と言うのが元帥のスタンスで、
この点でもオブイェクトの人の批判はピント外れなんだよ。
元帥の言いたいことは要するに
「日本の防衛は日本がやっており、ガイドラインズ(元帥は当時ガイドラインズと呼んだ)
 でそれが両政府間の合意で追認される以上、日本防衛が米軍に依存できる幻想を持つべきでない
 ぼかさずに国民にガイドラインズの内容を知らせ、国防論で現実的な判断を促すべきだ」
と言うことに尽きるので、自分は特におかしいことを言ってるとは思わないんだな。

>>215>>220
42機と言う数字の根拠については、元帥が何を言おうとしていたのか分からない、
と自分は言ってる。要は理解できませんって言ったつもりなんだけど?
だから「そっちは理解できないけど、一義的うんぬんについては牽強付会だね」
と言ったんだが?

224 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 21:06:32 ID:???
↑なんだお前こそ「当て推量」じゃないか。馬鹿馬鹿しい。元帥を擁護するならもうちょっと上手くやって欲しいな。

225 :名無し三等兵:2008/05/28(水) 21:27:41 ID:???
>>221

君の説明だと、

「防衛の一番目の責任は日本にある」

「アメリカは日本を守らなくて良い」

という極端な論理跳躍への説明になってない。
元帥の思惑も勝手な当て推量だし、弁護としては苦しいな。

226 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 01:10:28 ID:???
>221-223

言い訳が長すぎで読む気がしないので、3行で纏めてくれないか?

元帥の弁護にはアクロバット的な論理が必要だから長くなるのはわかるけどね。

227 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 05:45:20 ID:???
アクロバット的もなにも、元帥が実態を乱暴に表現したと考えればごく普通に読める。
お前ら言葉の表面に囚われすぎてるんじゃないの?
それともなければオブイェクトのコメント欄の住人か。
元帥の思惑に関する自分の推測は勝手な当て推量などではない。
英語を知っている人がなぜかprimaryを「唯一の」なんて意味に解してると考えるほうがよほど当て推量。

丁寧に説明しようと思って長く書いたんだが、あえて3〜5行で纏めると、
・元帥がprimaryを「唯一の」と言う意味に解することは英語能力、条約知識の双方からあり得ない
・元帥が指摘したのは日本の防衛負担が日本側の主責任にある、と規定された結果の「事実上の」帰結
・「アメリカが日本を守らない」と言う表現は米側の意図や責務を表現したものでなく、事実や実態を表現したもの
 ただしアメリカが日本を守らないと言う表現は一般人には誤解を持って受け取られかねない表現なのは事実

228 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 06:07:48 ID:???
>>225
「防衛の主たる責任(一番目の責任)が日本側にある」
→「米軍は日本を守らない」

何度も言うように「米軍は条約の文面上、共通の危険に対処する責務を免れない」
これは条約の文面レベルの話。条約の文面と現行の運用はだいぶ乖離してるから専門家はあまり問題にしない。
元帥(てか知識のある人)が問題にしているのはこのガイドラインの合意から導かれる「事実上の」帰結。
だから馬鹿馬鹿しいと思いつつ例に挙げたでしょ?
アメリカが日本防衛に非協力的だったとしても、
日本は「primaryではない責任=副次的な責任」なんてものを、
実際、事後や事前にアメリカに追及できるのかと。セカンダリーな責任なんて、努力義務的な意味合いになるよ?
恐らく「うちも紛争抱えてて忙しい。指針で本土防衛の主責任は日本側にあると合意したはずだ」
と反論されてオシマイ。
よほど悪質な日本防衛への協力の懈怠や、個別具体的な義務付け条項に違反したとか、
そう言う事実がない限り、日本側が主責任を自国にありと合意した以上、責任追及は難しい。
この合意をもって1980年代から進んだ同盟国防衛の肩代わりは政府間合意としても確認されたと言える。

元帥の言い方は例によって乱暴だから、まあ抗議があるなら言い直せばいいが、
「日本はアメリカによって守られていると言う実態にはもはやない」と言う意味なのは多少知識があれば分かる。
もし一般人に分かりにくいと言うなら言い直せばいいが、あえて言い直さなくても自分には分かるからどうでもいい。

229 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 16:50:07 ID:???
>アクロバット的もなにも、元帥が実態を乱暴に表現したと考えればごく普通に読める。

乱暴に表現? これはそんなものじゃないだろ。

「防衛の一番目の責任は日本にある」

から、

「アメリカは日本を守らなくて良い」

へといきなり飛んでいる元帥の論理は支離滅裂だよ。
一番目の責任があれば二番目の責任がある。
それぐらいのことすら理解できない?

230 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 17:46:39 ID:???
お前ちゃんと俺の文章読んでるか?長い長いと言うから丁寧に解説してやっただろ。
論理学の議論がしたいなら言語学板でもどこでも行ってこいオブイェクト信者。
しかもマル激トークオンデマンドって文章じゃなくて対談か口話形式なんだろ?
そもそも元帥がその前後で何を話してるかも分かんないから、
一次ソースに当たらずに一部分だけ引っ張り出して批判すること自体いい加減だなあと思うのに。
今まで元帥は何度となく在日米軍の日本防衛に果たす役割について、
著書や新聞媒体で書いてるし、それを読んでる人間なら大体察しがつくからどうでもいい。
腐っても田岡良一の息子だから少なくともお前よりは条約に関しての知識はある

お前に逆に聞きたいんだけどさ、「主体的に対処する」なんて官僚的な翻訳を正当化する奴をどう思うよ?
あれは当時、全く畑違いの小林秀之教授ですら変な訳だってんで本出したくらいのもんだぞ
俺はそんなの擁護するほうがよほど良心の欠如したサイトだなあって思うよ。

231 :名無し三等兵:2008/05/29(木) 18:33:53 ID:???
だいいち、日本防衛の主要な責任は日本にあると宣言されたら、
アメリカには日本防衛に関して副次的な責任しかないよと言われたも同じことじゃんか…
そんなニュアンスも分からんのかよ。
締結当初の条約の性格が相当変わるから条約改定で行ってもおかしくない内容だぞ。
お前、省庁やシンクタンクのレポートとか読めない人?
自分も時たましか読まないけどその種の婉曲的な表現なんてたくさん出てくるよ。

多分このテーマで話したと言うことは、近々雑誌か何か書くんじゃないかな。
42機と言うのが何の根拠なのかも全然分かんないよ。

232 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 02:17:02 ID:???
>230-230

お前さんは元帥の言ってもいないことを勝手に付け足して説明しているだけ。
元帥がそんな事を言うわけが無い、元帥はこう思っているはずだ、という推測に推測を重ねている。
防衛の一番目の責任は日本にある、という記述がどうしていきなり「アメリカは日本を守らなくて良い」
となるのやら。

例えばこれが、

「アメリカは日本を(積極的に)守らなくて良い」

という主張ならまだ理解できるが、元帥のはオールオアナッシング。とてもじゃないが条文の主旨とは整合しない。

233 :名無し三等兵:2008/05/31(土) 05:06:51 ID:???
なんか議論がかみ合ってないな

234 :名無し三等兵:2008/06/01(日) 15:18:15 ID:???
たぶん「一番目の責任」じゃなくて「主たる責任」と言うほうがニュアンス近いね。
一番目、二番目…と言う「順位」じゃなくて、
primaryとそれ以外を質的に「区別」するようなニュアンスだから。

235 :名無し三等兵:2008/06/07(土) 23:45:20 ID:???
【訃報】大元帥、海に還える
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212750164/l50

236 :名無し三等兵:2008/06/08(日) 18:09:34 ID:???
>ただ元帥にも責められるべき点があるのは
>「アメリカ側が日本を守らなくても違反にはならない」
>「米軍が日本を守らないと言うのが97年の合意」
>と言う一般人から見ると不正確な表現を使ったことなんだが、
>これは「乱暴だがまぁ言いたいことは分かる」と自分なんかは思う。

「一般人からみると不正確」「だが表現はまあ、分かる人にはわかる」
みたいな言い訳が通用するなら、パックインで田岡がよく披露する官僚批判とか
かなりの部分がムコウに成る


>42機と言うのが何の根拠なのかも全然分かんないよ
これはまあw


237 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 05:18:56 ID:???
>元帥がそんな事を言うわけが無い、元帥はこう思っているはずだ、という推測に推測を重ねている。
>防衛の一番目の責任は日本にある、という記述がどうしていきなり「アメリカは日本を守らなくて良い」
>となるのやら。

まずこの場合のprimaryは「順番」じゃなくて「主要な」のニュアンス。
それにオブイェクトの「一義的=唯一の」説だって推測だよ。
それも相当おかしな…
42機の件がありえない間違いだと言うなら、
オブイェクトは「主要な責任」を「主体的に対処」と言い換えて集中砲火を浴びた訳を
「妥当」なんて言ってる。語彙を解釈する能力で疑問を差し挟まざるを得ない。

responsibilityの日本語訳が分かる人がなぜprimaryを「唯一の」と訳すのか。
ましてやアメリカやスウェーデンの研究機関に何年も行って専門家や記者と議論して、
英語で海軍について論文書いて経験がある人がprimaryのニュアンスも分からないと考えるほうが不自然。
自分だってprimaryと書いてあったら、
ああこれは事実上本土防衛は自衛隊でやれってことだなと考える…
論理的に言えば米軍が関与する余地は残っているかも知れないが、
研究者も論文や著書ならともかく、対談ではそこまで厳密を期して話さないよ。

あとマル激トークオンデマンドで一体、どう言う流れでこの発言が出てきたのか?
それが不思議。
パックインとか言う番組では
「じゃ米軍は日本を守ってないんですか」と言われると元帥は必ず
「いや僕はそうは言っていない。いま日本にいる部隊で、日本を守る目的で駐留している部隊で…」
とか、そこは慎重に断り書きを入れてるからな。

238 :名無し三等兵:2008/06/11(水) 05:57:55 ID:???
>「主要な責任」を「主体的に対処」と言い換えて集中砲火を浴びた

元帥一人が言っているだけなのに「集中砲火」ってなぁ・・・

>ましてやアメリカやスウェーデンの研究機関に何年も行って専門家や
>記者と議論して、 英語で海軍について論文書いて経験がある人が
>primaryのニュアンスも分からないと考えるほうが不自然。

そう、普通は有り得ないわな。だが有り得ないような斜め上を実行してきた
からこそ、元帥は逆神と呼ばれてきたわけで。実際に在日米軍の航空戦力が
42機だとか意味不明な事を言っている。田岡とはそういう人物なんだよ。

>自分だってprimaryと書いてあったら、
>ああこれは事実上本土防衛は自衛隊でやれってことだなと考える…

自国の防衛を自国が主な責任を持って行うのは当然の事だろう。
例えば他国が防衛に関する主な責任を持った国の例を挙げてみるといい。
リヒテンシュタインがスイス軍に保護されているように、実質上の保護領でしか無いよ。


239 :名無し三等兵:2008/06/13(金) 21:13:13 ID:av0CB2oV
今日うちの大学に来て講義したよ
早口で半分くらい聞き取れなかった

240 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 08:29:48 ID:???
>元帥一人が言っているだけなのに

97年の新ガイドラインでは他分野の、特に国際〜がつくジャンルの人が
「ごまかさずにちゃんと説明しろ」と言ってたよ。
自分の分野では、いちばん有名なのが上智(当時)の小林秀之先生。
彼は前書きで、自分は新ガイドラインだが、知己の弁護士から監修の話を持ち込まれて
とりあえず原文を読んで驚いたから急遽「超明快訳」の出版を決めたと書いてある。

それにね、自国防衛の主責任が自国にあるのが当然=日本防衛は自衛隊の役割 なら、
日本は一体何のために米軍の常駐を認め基地を提供してるの?
施設区域の提供は日本側の片務的負担だからね。
5条1項で「自国の平和と安全を危うくするもので…共通の危険に対処」
がなされる(つまり米軍が日本防衛に加担する)要件は、
@「日本の施政権下の領域における」(地理的に日本の施政権下の領域に限定)
A「いずれか一方に対する攻撃」でしょ?
日本は関係ない、米軍だけがターゲットと言うケースも含まれるわけ。
つまり在日米軍がテロ食らった場合も日本の自衛隊は出張るわけよ。

241 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 08:32:16 ID:???
一方、6条1項では、5条1項事態に対処するケースのみ施設区域の提供を認めているのか?
とんでもない。
「日本国の安全に寄与し、『並びに極東における国際の平和及び安全の維持に寄与するため』」
で、この『』内の極東文言(極東条項)は日本防衛と直接関わりない事態に対しても、
極東における平和と安全の維持に必要なら施設提供しろやと日本側に言ってるわけ。
これが日本側が屈辱的と見做した条項なんだよ。
この安保改定時の1959年にはまだ自衛隊は今よりはるかに弱体だったし
さらにデタントの前で朝鮮戦争の記憶も新しい時期だったから飲まざるを得なかった。
来援する米軍が日本防衛に際して大きな役割を果たす、
と言う期待があったからこそこんな交換条件が通った。

だから自衛隊が防衛力整備計画で急速に軍備を充実させ
「共通の危険」は事実上お前らで対処してくれよと両国間でも合意がなされたら、
一体何のために6条の極東条項みたいな交換条件を出さなくちゃいけないの?
と言う話に当然なる。
しかも新ガイドラインではこの「極東」の範囲が事実上、骨抜きになってる。
例えばその後、インド洋、ペルシャ湾で活動する米軍に対して日本は施設区域を提供し続けてる。
冷戦後期からそうだけどね。
これらの地域のどこが「極東」なんだ?もう事実上、無条件になってるんだよ。

「自分の国は自分で守るのが当然」なんて雑な議論じゃ、
日本が一方で無条件、しかも無償で基地を貸与し続けていることが、
交換条件としてどう理にかなっているか?
日本防衛との因果関係も、条件面での不均衡の合理性の説明も恐らく、
具体的になんかできないだろう。

242 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 08:37:55 ID:???
×安保改定時の1959年
○安保改定時の1960年

それに英語圏で何年もシンクタンクや大学付属機関に所属して、英語能力極めて高くて、
専門家と議論や論文執筆までやってる人間が「斜め上」の見解を発表してるからって
英熟語のニュアンスを間違えることはないよ。
結論が斜め上の研究者なんてネオリアリストやハンチントンあたり、結構いるけど、
それでも英語間違ったのはブッシュくらいだろ。

243 :名無し三等兵:2008/06/14(土) 08:49:51 ID:???
ちなみに自分は古書結構持ってて元帥の(江畑や小川や他の奴も若干は)
長所も短所も充分知ってるし、このスレで元帥叩いたこともあるよ。
元帥は、ともかく引用やインデクスが不充分だし、表現も学術的には不正確なんだよ。
これが自分が元帥をあまり評価しない最大の要因。
知識不足で責めを負うべき著書の重大な間違い箇所もたくさんある。

ただこの件に関してはまず、対談形式だろ?どう言う文脈で出てきたのか。
マル激とやら1回聞いてみないと分からない。自分が今まで聞いた限り、元帥は
「アメリカは日本を守っていないんですか?」と言われると必ず
「僕はそうは言ってない。正確には…」といちいち否定してきた。
これに関しては元帥の「認識の問題」じゃなくて「表現の問題」と見るのが妥当だと思うがな。

244 :名無し三等兵:2008/06/20(金) 23:54:07 ID:???
           /V\  フハハハハハッ♪
          /◎;;;;;;,,,,ヽ      /\
         _ノ〃:::::::::::::::::ヽ_   /\. |
       <::::》;;;;;;;;;;;;;;;;;;;《::::>/   |: |
         ヽ(-@∀@)イ/     |: /  死に紙新聞だ!
         ノ::(  朝  つφ     〆
        ((::::/,ノ入ヽゝ::λ))    |
       ζ|√7ミ-tッァ-'´::::ζ    |
         |/:V:::::::::::::::V::::ハ    |
       /| i:::::::::::::::::::::::::::::: |   ∧|∧
         и ;i:::::::::::::::::::::N   /⌒ ヽ;)・・・。
          λヘ、| i;::::NV   |   | |
            V\W     ( 、 ∪
           ::::::::::::::::::::::    || |
          :::::::::::::::::::::::::::    ∪∪
         ::::::::::::::::::::::::::::::::    ;
          :::::::::::::::::::::::    -━━-

245 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 23:02:57 ID:???
大石英司の日記にあったが、例の台湾での漁船問題のいざこざを受けて、田岡元帥の発言は以下の如し

「台湾と争えば日本は完璧に負ける。なぜなら台湾空軍は400機あるのに対し、日本は那覇基地のファントム20機しかないからだ」

元帥・・・いい加減数字のレトリックはやめましょうよ(溜息)

246 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 23:20:23 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

247 :名無し三等兵:2008/06/23(月) 23:23:16 ID:???
>246
それ栞代わりに貼ってるだろ!

248 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 05:40:01 ID:f+FYIxxn
http://eiji.txt-nifty.com/diary/2008/06/post_ee7b.html
>ちなみに日本と台湾で尖閣の奪い合いになったら、日本には全く勝ち目が無いと元帥は仰ってますた。
>こっちは那覇にたかだかファントムが20機。あちらは台湾全土から400機の戦闘機が飛び立つから……。

なんで日本は那覇のファントムだけしか使えない設定なの? 元帥は馬鹿なの?

249 :名無し三等兵:2008/06/24(火) 06:19:56 ID:???
まずは簡単に始められる海外マネー撃退法を教えてあげよう。

日本の株式市場に流入している金の約6割が外資マネーということを知っているかな?
平均株価は外資によって維持されていると言っても過言ではない。もちろんこのような状態は
不健全であり、日本の株価は外資の思惑一つで簡単に上がったり下がったりしてしまうのが
現実なのだ。

しかし裏を返して言えば、あなたが株の売買を通じて利益をあげることができたとした場合、
その利益の6割は外資から金を奪うことによって成り立っていると言えるわけなんだ。
もしも君が株で100万円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60万円。
1億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は6000万円。
100億円の利益をあげれば、外資から奪い取った金は60億円にも達することになる。

つまり君が株式市場に参入し、利益をあげればあげるほど、外人投資家がそれに応じた
打撃を被るというわけだ。
君が利益をどんどんあげていけばいくほど、ハゲタカファンドは苦しんでいくんだ。

それがどれほど日本を守ることにつながるか、わざわざ説明するまでもないだろう。

株で勝つ方法は簡単。日経新聞や株に関する雑誌を講読すれば良い。
日頃から情報収集を怠りなくおこなえば、そして外資がすぐには入手することができない情報を
日本の地の利を生かして先に入手することができれば、外資を出し抜いて金を奪い取ることなど
造作もないのだ。
最近は株に投資するなとレスする奴がいるが、そいつは外資のスパイだ。日本の愛国者が株で
外資から金をせしめることを恐れて、外資のスパイが情報工作しているのだ、気をつけろ。

金が無いならサラ金で借りれば良い。株式トレーダーは自営業みたいなものだから、職業を聞かれたら
自営業と答えれば良い。
アコムで無理ならプロミスで借りろ、プロミスで無理なら武富士で借りろ、
武富士で無理ならアイフルで借りろ、アイフルで無理ならレイクで借りろ。

海外ファンドから日本経済を守るため、そして海外ファンドを苦しめるため、君も株に投資しよう。

250 :名無し三等兵:2008/07/01(火) 01:48:44 ID:???
      _ノ`-、_,-一ー- ,_
      _)  r'´ ,____ `★、
     /^'~/フ´,r--、`、``'ヽ、`、 l i /,
    /   .}i  {;;;;;;;;;;} .}:::u::r´`}、i|州|i/ム'__,,
   / U  ,!{  ゝ;__ノ ,ノ:::::::{ r^ヽ}` "=三__
  /     i::::゙ミ、___,,ノ::::u::::! !;;;;} !,  、ミミ、
 /     ,!i_j:::::::::::::::::::::::::::::::`、`´ノ`、'ミミ、
./     ,!:::::::u::::U:::::__:::::::::::::`´!  i`  `
{     メ-一ー-ー'T´   `>、:::::;ノ  |
`、   ノ `>、,   `ー--'´ _,,>1 v .|
  `-''´,r' ̄;r'/`ー-、__,,-'´ _ノ _,ノ
    /::::::/ / __ノヽ_`ト=ニ-一''´
    ,1::::::ヽL、 `、   ゝ、
  〈::::!::::::::::::;_) /__  i´|::::`、
   `、`ゝ;_::::丿 '´ `V ム:::::::`-、
    `、:::::`´i      '´ `、::::::::::ヾ}


251 :名無し三等兵:2008/07/06(日) 12:49:53 ID:???
今北。

単純に日本には米軍基地があって軍人・軍属とその家族がいるんだから攻撃されたら普通に反撃するでしょ。
協定に書かれた内容がどうであろうと「日米安保」自体が改定されない限り実質的には共同で日本防衛になると考えるのが普通。
日本の防衛を放棄するってことはアジアに於ける軍事的プレゼンスそのものを放棄するに等しいんだから、劇的な孤立主義への転換でも起こらない限り「米軍が日本を守る義務がない(から守らない)」ってのは机上の議論でしょ。

元帥は「そもそも論」から分かってないんだもん。

252 :名無し三等兵:2008/07/07(月) 08:12:15 ID:???
軍事だけを語る軍事評論家ほど軍事から離れたものはない

253 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 00:23:41 ID:mwY/nbqg
『経済界』7.15号で田岡俊次氏が「MLRS調達費用2千億円が無駄になる」とトンデモ主張
http://obiekt.seesaa.net/article/102465270.html

元帥・・・これは恐らく、M31ロケット弾の存在自体を知らなかったんだろうな・・・

254 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 15:43:56 ID:???
中国が攻めてこようが、北朝鮮が攻めてこようが、
米軍は普通に反撃するくらいなら良いんだけど、
「米軍が日本を守る義務が有る」などと言いながら自衛隊の言うことを聞かず、
これ幸いと日本を焦土にするような作戦展開をしそうだから怖い。

焦土にされて国力がなくなった後で、どうやってアメリカに文句を言うの?
拉致問題みたいにアテにしてたらすっぽかされる。
やっぱり、自国の防衛は自国でやんなきゃダメだよ。

255 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 16:06:16 ID:???
別に日本に戦術核を置いてなかったのだから、焦土とかそんな心配は必要無い。

韓国の場合は核もおいてあったし指揮権も握られていた。

256 :名無し三等兵:2008/07/09(水) 20:55:39 ID:???
>>254
焦土になった地域でそれ以後も軍事基地を運用出来ると?
全ての物資を本国乃至周辺国から運んで来るのは大変な作業だよ。

生き残った日本人も食わせなきゃならない。
戦勝国の最高司令官として絶対的権限を与えられてたダグラス・マッカーサーが「小麦粉か、然らずんば100万の日本人を射殺するための弾薬を至急送れ」って本国に連絡したのは有名な逸話。
イラクだって米兵の犠牲が多数で足抜けしたいと思ってても撤退後の不安定を座視出来ないから批判を受けながら駐留を続けてる。

アメリカは自分勝手な行動はしても、負担が増えると目に見えてる行動を取るような愚か者ではない。

257 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 00:39:01 ID:???
クラスター爆弾禁止条約で明るみに出た自衛隊の失態:『経済界』 2008年7.15号
田岡俊次の連載コラム『軍事の「常識」「非常識」』より。

>クラスター弾の調達費用は276億円だが、日本は1両約20億円のMLRSの
>自走発射機を100両も買い込んだ。
>弾をすべて破棄するとその分2千億円も無駄になります。

・・・弾薬をM31に入れ替えれば済む事だろ、なに言ってるの元帥。

258 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 06:03:09 ID:???
スパイクタイヤが使用中止になったから四駆ごと廃車しろ、ってことか
元帥わかっててボケてるんだろ?
…多分

259 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 18:51:29 ID:???
表現が稚拙で悪かったが、焦土って核でどかーんてな焦土じゃなくて、
重要な工業地帯やら商業地帯やら街やらで通常戦争をされて、産業が壊滅状態という意味での焦土。

車もコンピュータも何も作れんような国にされたあとに、
「ん?しらん」とか言われたら、日本人としてはとても困る。

負担が増えると目に見えてる行動を取るような愚か者は、昨日まで日本に来てたし、
撤退後の不安定を座視出来ないのは、国際関係上、信用がなくなるからで、
現地人が困ろうが、アメリカ人は遠い海の向こうの国で、さして困らない。
マッカーサーの時代みたいに余裕があるときなら兎も角、世界中余裕のある国なんて無いし。

アメリカが怖がっているのは、日本の産業力と特攻隊まで出したっていう国民性。
国民性はもはや軟弱だし、産業の無くなった日本を守るべき価値は無いと判断するんじゃない?
だから日本が日本としてちゃんとやっていこうと思えば、あんまりアテにしない方が良いと思う。

260 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:18:09 ID:e3WH2yqk
>スパイクタイヤが使用中止になったから四駆ごと廃車しろ、ってことか
>元帥わかっててボケてるんだろ?
>…多分

リアルでボケている可能性も。・・・もう年だし。

261 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 19:35:44 ID:???
>>259
それには一理あるが、田岡元帥の名誉回復にはならないよなw

262 :名無し三等兵:2008/07/10(木) 21:33:31 ID:???
元帥は下から三行目と最後の行は言っていた。

263 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 09:08:16 ID:???
真の評論家は

      \  ┏━━        ┏━━      /
        \ ( ・∀・) ┏━━   ( ・ω・)    /.
          \      ( ´∀`)       /  _____
    ┏━━━  \  ┏━━ ┏━━    /   |┌───┐| ̄|-、
    ┣━━┓    \ ( ゚Д゚)   ( ´_ゝ`) /  . . ||┏━━||  | |
    ┃━┏┃      \          /   .  || | ー ー |||  | |
    ┃  ┛┃       \∧∧∧∧/   . . . || ヽ - / ||  | ]
    ┗━━┛       <    江 >    .   |└───┘| 」 /
                < 予    >      [ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄] ̄ ̄|
                <    畑  >      |       |     |
───────────< 感    >──────────
      __,,-ッッッッッッッッ、、 <   の >  _____
      {彡シー'""~~"''-、ミヽ< !!!!   > (r───-丶\
      ソ;        ヾ} ∨∨∨∨ .  /       ヽ )
      /ハ  ,へ   ,-‐ |l    |     | 丶、  ヽ  /|
      |彡 ー<・> i  <・>' l!   . |     | ー、 ーヾ ,||∩
      `<l   , .::i 、   .ノ   .  |      (        || .||
       l`  / `ー''ヽ.:/     |      ゝ  -ィ \_ノノ
       ヽ  'ー=='::/l\    |      | r──  |
       /::iヽ、  ̄_ノ }::::: ̄`'' |      \____/|
  _,..-'''"::::::::ヽ、_  ̄/  |::::::::::::::::::|      人\/江ヽ/\
 /:::::::::::::::::::::::::|  /Tヽ  |::::::::::::::::::::|     /  \ 畑/   \


264 :御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2008/07/12(土) 10:02:41 ID:???
>>254
キチガイ^^

265 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 16:48:57 ID:l/EQ0B6y
>>264

お前が一番の基地外だろ。そのHNを見る度に呆れる。

266 :名無し三等兵:2008/07/12(土) 21:05:46 ID:/y+ThGRo
http://obiekt.seesaa.net/article/102465270.html#20080712195652
>ちょうど田岡さんがらみの話題なので本日の「パックインジャーナル」から
>紹介させてもらいますが、田岡氏は同番組で先月23日、千葉県銚子市沖で
>漁船が転覆したのは潜水艦の衝突ではないか?
>という説を唱えていました。来週のAERAに執筆記事が載るそうです。
>まだ再放送もやっているので興味のある方は。
>もしこれが事実だったら大問題になるし、田岡氏も大スクープということになりそうですが・・・
>本人はかなり自信のあるようす。

>Posted by Gryphon at 2008年07月12日 19:56:52

田岡・・・いい加減な思い込みでこんな事を主張したのなら、洒落にならんぞ。
もし碌な根拠も無ければ、もうこいつ軍事関連から追放すべきだ。
「元帥」とか呼んで可愛がってやれるのも、これまでの話。
唾棄すべき人物。

267 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 15:21:28 ID:???
★第58寿和丸転覆海難、海難原因を大胆推測(その5)!
http://blog.canpan.info/maikohinako/archive/633
>最近では潜水艦との衝突という珍説まであるようです。

早速問題外のバカ扱いされてるよ。

268 :名無し三等兵:2008/07/13(日) 23:07:53 ID:kzEZuT8p
トロール船の網に潜水艦がかかり、トロール船を沈めた事例は、過去少なくとも2例ある。
日本海でも一件、きわめて疑わしい事例がある。

だがしかし、今回の銚子沖では操業前でパラシュートアンカーを下ろしていただけだった。
これはいくらなんでもひっかけるにしても浅すぎる。
艦首が強固なトロール網にもろかぶりするならともかく、
布シュートをセイルにひっかけたくらいで沈むとは想定し難い。

田岡元帥、下手したらこれで防衛省出入り禁止だな・・・

269 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 02:05:50 ID:???
そもそも僚船から波を受けて転覆したという目撃情報があっただろ

270 :名無し三等兵:2008/07/14(月) 02:18:01 ID:???
それに加え、沈没船の生存者の証言もあったよな・・・

271 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 07:37:55 ID:???
>>268
AERAの記事だと自衛隊は容疑者から外していたから、それはないんじゃねーの。

272 :名無し三等兵:2008/07/15(火) 07:59:25 ID:???
アメリカ軍の原潜だと言いたい訳か。余計に有り得ないよなぁ・・・

273 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 00:38:32 ID:???
>>271

AERAでは大人し目だたが、パックインが拙すぎる。

7/12放送のパックインジャーナルでは、2008年6月23日に千葉県銚子市沖での
漁船転覆について海上自衛隊潜水艦との接触を断定する様な発言を行ったが、
この事実は一切確認されていない。

274 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 07:06:32 ID:???
田岡はなんか馬鹿にされて江畑は髪型以外は持ち上げられる空気ってあるよね。
なんかおかしいよね。

275 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 07:31:16 ID:???
>>273
パックイン放言したあとに、事実関係調べてアエラの記事書いたんじゃないかな。
アエラの記事だと容疑者は米軍、ロシア軍、中国軍、韓国軍。で、第一容疑者が米軍。

276 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 15:07:49 ID:???
>>268

>トロール船の網に潜水艦がかかり、トロール船を沈めた事例は、過去少なくとも2例ある。

kwsk

277 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 17:26:15 ID:???
>274

お前、最近の田岡は「在日米軍の戦闘機は42機だ」とか無茶苦茶書いたり、
今度は「漁船転覆は潜水艦の当て逃げだ」、だぞ? 碌な証拠も無しに。

もう神浦元彰以下の妄想電波野郎だろうが、どう見ても。

278 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 18:26:12 ID:???
田岡は少なくとも国際法に関する全般的な知識と、防衛省とのつながりってほかにない商品ラインナップがあるから。
昔の航空ジャーナルの別冊なんかの対談からすると、ちゃんと装備の価値を知ってるようだし。

279 :名無し三等兵:2008/07/16(水) 20:02:44 ID:???
>278

潜水艦当て逃げ説で防衛省との縁も切られるな。
もはや田岡の価値無し。

280 :御大韓さま ◆3yfCH5upaQ :2008/07/16(水) 20:30:55 ID:???
>>277
神浦にくらべれば…

281 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 22:45:00 ID:???
他スレより転載。

「経済界」 2008年7月29日号
[軍事の『常識』『非常識』]  田岡俊次
ttp://www.keizaikai.co.jp/2008-7-29.html

田岡が言うには、台湾では親日派の人々も、尖閣は台湾領と信じ込んでいるそうだ。
台湾は海軍を出動させる直前まで行ったのだが、台湾マスコミに、「日本と戦争になったら
どちらが勝つか?」というような質問を受けて、田岡は、自衛隊が出動させられる
戦闘機の種類・数と台湾を比較すると、台湾が勝つ、という内容の回答をしたそうだ。
もっとも、自衛隊が潜水艦を出動させて、台湾の軍港二つを封鎖すれば話が違ってくる
ようだが、台湾を刺激するのを避けて、それは言わなかったそうだ。

282 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 23:34:00 ID:???
>田岡が言うには、台湾では親日派の人々も、尖閣は台湾領と信じ込んでいるそうだ。

この時点で間違いだ・・・

李登輝前台湾総統  「尖閣諸島は日本領土」
http://akebonokikaku.hp.infoseek.co.jp/page045.html

283 :名無し三等兵:2008/07/19(土) 23:38:30 ID:???
>田岡は、自衛隊が出動させられる戦闘機の種類・数と台湾を比較すると、台湾が勝つ、という内容の回答をしたそうだ。

これ、自衛隊が那覇基地しか使えない設定だろうな。どんだけ御都合主義なのよ。
有事法使って下地島空港を召し上げればいいことだろ。

後は本土から戦力を呼び寄せればいい。

284 :名無し三等兵:2008/07/20(日) 10:29:29 ID:???
>>282
李前総統が台湾親日派の総意ってわけじゃないだろう。世論調査とかがない限りどっちとも断言できん。
元帥の発言も正しくない可能性がある、現状でいえるのはそれぐらいだろう。

285 :名無し三等兵:2008/07/22(火) 01:43:49 ID:???
★第58寿和丸転覆海難、海難原因を大胆推測(その6)
http://blog.canpan.info/maikohinako/archive/634
>潜水艦説に関しては、読み物としては興味を引くでしょうが、
>現時点において、海事専門家の我々が、確固たる科学的な
>証拠固めなしで、それを真っ向から取り上げるにはかなりの
>勇気が必要です。いわば珍説です。

海の専門家が田岡を一刀両断。「珍説」やて。まぁ陰謀論の類だわな。

286 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 04:46:45 ID:???
潜水艦説が有力になってきたようです。
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080723k0000m040163000c.html

287 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 04:49:04 ID:???
千葉沖漁船転覆:乗組員「船底に衝撃」 潜水調査を検討
 千葉県犬吠(いぬぼう)埼沖で6月、福島県いわき市の巻き網漁船「第58寿和(すわ)丸」(全長38メートル、135トン)が転覆し
死者4人、行方不明者13人を出した事故で、原因究明をしている横浜地方海難審判理事所が、
救助された乗組員から「右舷船底に強い衝撃を受けた」との証言を得たことが分かった。
理事所は衝撃による損傷の有無を調べるため、海洋研究開発機構(神奈川県横須賀市)に対して、
深海潜水調査船の派遣依頼を検討し始めた。

 船体は深さ数千メートルの海底に沈んだとみられる。事故原因はこれまで、
複数の波やうねりが干渉して突発的に波が高くなる「三角波」の可能性が指摘されていた。

 だが理事所の調査で、僚船を含め三角波を見た者はなく、
救助された乗組員は「体験したことのない衝撃を機関室の右舷船底部から受け、急激に右舷側に傾き沈んだ」と証言。
機関室下の燃料タンクから漏れたとみられるA重油が海面に大量に浮いていたことが分かった。
理事所関係者は衝撃でタンクが破損したとみている。

 また、証言から▽高波なら波の進行方向に船は傾くが、寿和丸は波を受けた右舷側に大きく傾き、
左舷側へは傾いていない▽船内には空気があるため転覆しても最低数時間は浮いているのに、
寿和丸は数十秒で転覆、約15分で沈没した−−など通常の転覆事故とは異なる状況も判明。
事故当時、僚船のレーダーや目視では、周辺海上に他船はいなかった。

 事故は6月23日午後1時半ごろ、犬吠埼の東約350キロの太平洋上で発生。
当時は波高2メートルと操業可能な程度のしけで、
寿和丸は船を安定させるためパラアンカー(パラシュート状いかり)を海中に広げ、
エンジンを止めて停泊していた。証言では、パラアンカーの不具合や巻き網の荷崩れもなかったという。

 海難審判理事所は海難事故の再発防止のため原因究明をする機関。【鈴木一生】

http://mainichi.jp/select/jiken/news/20080723k0000m040163000c.html

潜水艦衝突説が現実味を帯びてきた件・・・。

288 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 04:50:02 ID:???
以下,週刊オブイェクトの反応

これは・・・田岡氏の説が、本当に信憑性を帯びてきたのかもしれません。
調査結果次第ですが、以前書いた記事は謝罪した上、撤回しなければならないかもしれません。

記事内では何処にも「潜水艦」という言葉は述べられていませんが、
135トンの船がクジラとぶつかった程度で沈まないですし、浮流機雷はとても考え難いので、
新証言が確かならば潜水艦犯人説が有力な候補です。
http://obiekt.seesaa.net/article/103403694.html

289 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 17:25:09 ID:???
停止中の船にクジラがぶつかった程度で沈むわけはないわな・・・
ただ、波が下から打ち上げるようにぶつかって来る現象は有る。
だが、いきなり大穴が開くような事はない筈。

290 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 18:28:36 ID:kcCWJcQ9
お前ら田岡に謝れ!

291 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 18:52:22 ID:???
>290

まだ確定したわけじゃないし、クジラ説もある。
とはいえ潜水艦が犯人なら頭の痛い話だな・・・

292 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:01:44 ID:???
潜水艦が水上船舶と接触し、それを沈めた例は二つどころじゃない。

293 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:09:42 ID:???
クジラが原因で沈んだ例も二例以上ある。

294 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:11:10 ID:???
>288

ブログ主は素直に「この件は田岡氏が正しいようだ」と認めているのに、
コメント欄はクジラ説に固執してブログ主に噛み付いているのが何とも・・・

295 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:34:01 ID:???
某在日米海軍追跡サイトでは
寄航潜水艦に対して怪しい作業しているとか変な挙動があったとかは無かったな

100トン以上の漁船と衝突して一瞬に沈めたんなら潜水艦にも何らかの損傷はあると思うし
何らかの形で情報が漏れると思うがどうなんだろ

296 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:34:41 ID:???
USSジョージ・ワシントンが下手人だった日昇丸衝突・沈没事故はもうほとんど忘れ去られてるんだな、
ってことはよくわかる>コメント欄の住人ども

297 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 19:59:11 ID:???
27年前の話だからな、若い連中は知らないんだろ。特に今は夏休みだし・・・

298 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:21:12 ID:???
下手すると、えひめ丸ですら半ば忘れてそうで恐いけどな。

299 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:33:35 ID:???
あたごの事件があったばかりだからなぁ。

300 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:42:48 ID:???
>某在日米海軍追跡サイトでは
>寄航潜水艦に対して怪しい作業しているとか変な挙動があったとかは無かったな

Rimpeaceか。そういえば肝心のヘレナの写真が無かったな。

301 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 20:57:54 ID:???
>>294
何処をどう読んだら<この件は田岡氏が正しいようだ>
なんて言えるんだ
可能性が高まってきたと書いてる
最後に<まさかとは思いますが・・・>
ともかいてる

302 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 21:30:43 ID:???
>最後に<まさかとは思いますが・・・>
>ともかいてる

「まさかとは思いますが6年前に事故を起こしたヘレナがまたやったのか・・・」

という意味での「まさか」だろ? この「まさか」は潜水艦犯人説に掛かっているのでなく、
「ヘレナ」に掛かっているんだよ。

303 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 21:49:21 ID:???
向こうのコメ欄は大変だな、読解力の無い夏厨が早速暴れて沈静化させるのが大変。
軍板も夏休み期間はレベルが大きく落ちるけど、これは何処でも一緒か。ビバ夏厨。

304 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:26:55 ID:???
>>302
<「ヘレナ」に掛かっているんだよ。>
だなスマン

305 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 22:31:13 ID:???
正直なところJSFは好きじゃないが、今回ばかりはご同情申し上げる。
まあ、そういうヤツばっかり集まるところにしちゃったのはこれまでの積み重ねの結果ではあるけど。

306 :名無し三等兵:2008/07/23(水) 23:05:55 ID:???
中日新聞 「千葉沖の漁船沈没は潜水艦に衝突した可能性がある」 政府は否定
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1216821777/l50


307 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 00:35:29 ID:???
このジジイ、
六本木時代の防衛庁で
何かやらかして問題に
なったことがあったよな。

308 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 09:52:28 ID:MVIbvlUU
仮にぶつけたのが潜水艦だったとして、中国やロシアの潜水艦という
可能性はあるかも。

309 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 11:18:34 ID:???
この件のネタ元は防衛省だからさ
中国やロシアの船だとしたら、その様に公式報道されてるって

わざわざ元帥閣下に情報をリークしてスクープさせるってのは
防衛省にも該当海域に活動中の海自の潜水艦は無い

幾らなんでもロシア・中国の潜水艦をここまで日本近海で
ノビノビ愉しく泳ぎまわらせる様なマネはしねーよwww

そうなると残りは…。でも漏れら防衛省が表立って楯突ける
相手じゃないよ(´・ω・`)

そうだ。いいこと思いついた!元帥閣下にネタを流して観測気球
を飛ばさせよう!←now!

って話なんでしょ

310 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 11:32:34 ID:???
事故は、先月23日に千葉県犬吠崎の東方約350キロの海上で、福島県いわき市の巻き網漁船
「第58寿和丸」が沈没して4人が死亡、13人が行方不明となっているものです。事故の原因につ
いて東京新聞は、横浜地方海難審判理事所の話として、「潜水艦と衝突し、沈没した可能性が
高い」と伝えました。
 町村官房長官:「国土交通省の海難審判理事所に確認したが、『救助された方から聞き取りし
ているが、潜水艦と衝突と考える理由はない』との答え」
 海上幕僚監部の広報は「事故当時、海上自衛隊の艦船は該当する海域を航行していなかった
」と説明しています

311 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 11:33:34 ID:???
海上自衛隊の艦船は該当する海域を航行していなかったと説明してるので自衛隊じゃないだろう。


312 :名無し三等兵:2008/07/24(木) 21:29:36 ID:???
じゃあ一番疑わしいのは原潜へレナか。

原潜プロビデンス、横須賀出港
http://www.rimpeace.or.jp/jrp/umi/yokosuka/080723ssn719out.html
続けて原潜が寄港した横須賀基地
http://www.rimpeace.or.jp/jrp/umi/yokosuka/080716ssn719.html

あれ、疑わしくないプロビデンスの情報ばかりで肝心のヘレナの写真が無い。

313 :名無し三等兵:2008/07/29(火) 02:56:06 ID:???
あとは航海日誌かな。
航海日誌を付き合わせるプロがいらっしゃるからそっちのホムペの報告を待とう


314 :名無し三等兵:2008/08/12(火) 20:11:48 ID:???
田岡さん、グルジア情勢はどう分析するのかな?

315 :名無し三等兵:2008/08/14(木) 16:10:42 ID:???
元帥はチェチェン弾圧が嫌いみたい&内政不干渉主義だから
ロシアを辛辣に評価するのでは?民族問題にはそんな詳しくないと思うが
現状の一方的変更と言うことでグルジア猛烈非難の可能性もあるけど

316 :名無し三等兵:2008/08/17(日) 17:54:21 ID:???
チェチェンって岩手県ぐらいの大きさってホント?

317 :名無し三等兵:2008/08/18(月) 03:09:40 ID:???
元帥によると防衛省や外務省の人もグルジアの狙いは首ひねってるそうな
・首脳陣の空き巣狙い説→すぐ戻ってくる
・米軍の支援当てにしてた説→展開に時間かかる

318 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 12:54:28 ID:???
元帥はマケイン支持?オバマ支持?
どっち?

319 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 15:41:51 ID:???
日米同盟反対の元帥が、日米同盟強化のマケインを支持するわけなかろう。

320 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 20:51:56 ID:???
>>317
まともな意図があっての行動ならロシアに一遍ボコられることで西側のコミットメントを強化したいって政略なのかも。
NATO加入もすんなり行くかもよ。

321 :名無し三等兵:2008/08/23(土) 21:18:13 ID:???
NATO加盟はこの件が無くても規定路線だったのに、無理をする意味が分からない。

322 :名無し三等兵:2008/08/24(日) 22:11:46 ID:???
>NATO加入もすんなり行くかもよ。

ヒント:NATOはグルジア支援のボランティア団体ではない

323 :名無し三等兵:2008/08/31(日) 15:38:35 ID:???
元帥「グルジア問題は全く一過性」

324 :名無し三等兵:2008/09/02(火) 01:47:35 ID:???
元帥、福田退陣についてどうコメントするだろうか。
小泉と違い、サプライズのような人気取りをしないところが好きだと、
パックインジャーナルで言っていたが。

325 :名無し三等兵:2008/09/03(水) 05:21:43 ID:???
あの人、テレビで見ると知識をひけらかして他人に意見を言わせないように喋り捲ってる印象があるんだよな。
何の専門家であってもああいう人は信用出来ない感じがすると思う。

326 :名無し三等兵:2008/09/05(金) 21:10:04 ID:???
ネットサーフィンしていたら、次の記事を見つけた。
以下抜粋

田岡俊次は日刊ゲンダイにて、東条の孫(由布子氏)を糾弾している。

『自分の祖父が戦前の陸軍刑法など日本の法律に照らしても違法の疑いが濃い職権乱用(憲兵を使って政敵を圧迫、批判者を徴兵など)を行い、
軍民あわせて300万人余りの死者を出した責任の少なくとも一端を負うことは孫としてどう考えているのか、
との疑問を禁じえない』
『満州事変のきっかけとなった、張作霖列車爆破テロの首謀者である関東軍参謀河本大佐の救援に
当時の陸軍省動員課長であった東条が奔走したことは岡村寧次の日記で明らか。
これにより、河本は軍法会議で裁かれず退役でごまかされた。
昭和天皇が激怒し、時の首相田中義一が「軍法会議にかけます」と約束したにもかかわらずだ。』
『このとき河本をきちんと処罰していれば満州事変も226事件も起こらなかった公算は大』
と田岡はバッサリ。
『ガリ勉で陸軍大学校に入ったことを誇りとし、
陸軍の法令集をほぼ丸暗記していた軍官僚にすぎない。
東条は死して57年たってなお、日本国民に迷惑をかけ続けている』と結んでいる。


327 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 01:43:15 ID:???
>>326
元帥は祖父の過ちの責任を孫も負えって考えてるのかな。
大体東條英機が陸相・首相になったのは本人のせいじゃないのに。
大命降下の時に「大変な重責を負った」って悩みまくったってのに。

元帥の孫が笑い者になっても我慢しろってことかね。

328 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 04:40:16 ID:???
うーん、元帥は由布子氏にまで祖父の責任を負えと言っているのではなくて、
祖父の過ちに対する理解を問うているのでは、と私は思いました。

先月東条英機の手記(終戦直後の心情をつづる)が発見されたけど、
最後まで軍人の論理に固執し、責任転嫁していました。

329 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 05:16:41 ID:???
だって当時の情勢から言ってあれ以外の選択肢を取ることが可能だったのかって問題があるじゃん。
近衛の失政の尻拭いをさせられたようなもんなんだし、骨の髄から軍人(幼年学校出身)なんだから軍人の論理以外理解出来ないのはむしろ当然。

こういう人間を政府首班に指名せざるを得なかった当時の国際情勢を抜きにして東條の責任云々って、専門家にあるまじき知的怠惰じゃないの?

330 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 14:52:28 ID:???
福田を「パフォーマンス無しは好きだ」とかじゃなくて
「まともで常識的な指導者だ。安倍や小泉のような無茶はしない」
と絶賛してたレベル。
すくなくとも辞任の仕方は安倍以下だっただから、やっぱりまたハズレだよ

331 :名無し三等兵:2008/09/06(土) 23:21:48 ID:???
>>329
だって東条を悪者にしないと天皇の政治責任が出てきちゃうもん。
元帥はオールドリベラルだから天皇大好き、君主無答責が体に染み付いてる。
擬似社会主義を推進した東条は戦前の上流階級=リベラルの憎悪の的
たぶん元帥の家庭みたいな階級は今の右翼の誰よりも天皇が好きだからね

それに由布子さんの主張だと東条は悪くない、じゃ天皇の責任はと言えば、
東条が出廷すら阻止した以上、天皇の政治責任は問えない、
結局誰が悪いのよ?誰も悪くない、なんて絶対に飲まないよあの年代の人間は
天皇の退位問題は当時、木戸だの弟宮からも指摘されたメジャー問題なのにね
孫がそう言うスタンスな以上、裁いたアメリカ非難しかないけど日米関係は悪化する
そのあたりの、押し付け所に困って中韓にケツに持ってく彼女のスタンスは疑問だよ、確かに

332 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 00:00:18 ID:???
>>331
いや、当時の日本人全部に責任があったでいいんじゃね?
東條由布子氏が具体的にどういう主張かは知らんけど、それとは別に国民全部が大陸での権益に拘り軍部を背後から支えてたって意味で全員に責任あっただろ。

ただ、東条英機は開戦から終戦1年前まで首相・陸相だった人間として責任を取ったってことでしょ。
もし戦犯裁判がなかったら杉山元同様に自決してたはず。
杉山だって参謀総長として東條に劣らぬ責任があったんだから、生きてれば戦犯としては大物だった。

傍から当時の歴史を見ることが出来る立場の人間(しかも軍事の専門家と称している)が安易に東條に責任押し付けるような真似をするのはどうかってこと。

333 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 07:15:16 ID:???
元帥自身は月刊『現代』での葉千栄氏との対談で、

「悪いのは日本の軍国主義者。中国国民は大きな損害を受けたが、
多くの日本国民もその被害者だった」
という中国側の理屈に対し、
これは日本側にとってもありがたい話で、すでに死んだA級戦犯をスケープゴートにして和解できる。
つまり、日中双方にとって都合のいい逃げ道をつくってくれたわけです。

と発言している。

334 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 08:14:05 ID:???
訂正
葉千栄氏との対談じゃなくて、秦郁彦氏との対談でした。

335 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 10:35:12 ID:???
>>333
その発想が自己欺瞞なんだって気付かないとねえ…。

336 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 11:10:40 ID:???
どのように自己欺瞞?

337 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 17:29:07 ID:???
いや、秦さんも実証的とは言え、天皇大好きな官僚予備候補生だから
天皇の責任には絶対持って行きたくない、東条・近衛・松岡の責任にしたいんだよ。
半藤一利からも「(終戦工作をした)近衛に随分厳しい」と笑われるくらいだけど、
それは戦前リベラルからすると本心。彼らの独断が苦々しいんだよ
だから元帥が秦さん好きなのは、同じ階級同士で意見が合う以上当然のこと。
韓国嫌いなのも共通

338 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 17:35:10 ID:???
実際、まともな裁判やっても昭和天皇はせいぜい証人喚問で嫌味言われて、
自主的に退位くらいだろうよ
日米開戦の東条、国連脱退と三国同盟の松岡、日中戦争の近衛
この3人は読売の戦後50年の評価でも三大戦犯だったし、
東条は自主裁判でやっても死刑は免れないだろ。むしろ外国人が裁いたことで
後から「あれは法的根拠がない押し付けだった」と愚痴れるんだから幸せだろう

339 :名無し三等兵:2008/09/07(日) 23:51:08 ID:???
自国で裁判やって徹底的に白黒つけた方がそれ以降の日本の針路には有益だったと思うんだけどな。

当然靖国合祀もなかっただろうし。
連合国による国際軍事法廷ってのは占領政策の一環としての裁判ごっこだろ。
そんなことをやって、しかもその結果を後世にまで継承させるってのがどれだけ有害か分からなかったアメ公は阿呆だ。

340 :名無し三等兵:2008/09/08(月) 00:40:04 ID:???
ところで、元帥自身は東京裁判についてどう思っているのだろうね。
(産経新聞や「正論」みたいな認識ではないことは想像がつくけれど)

341 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 05:02:48 ID:???
元帥のお父様が監修されたパル判決書が出てるじゃないですか?
あの論評部分と似たようなスタンスじゃないのかな

342 :名無し三等兵:2008/09/09(火) 13:52:55 ID:???
東条の話に戻すと、東条って議会で戦局についていろいろ追及されたときに、
「畢竟戦争とは精神力の戦いである。負けたと思った時が負けである」
としか言えなかったようだから、やはり首相としてどうかしているとしか思えない。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)